【NGT48】NGT加藤美南/新潟エースが描くウルトラV字回復 [無断転載禁止]©2ch.net

1ののの ★2017/05/23(火) 19:45:49.23ID:CAP_USER9
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1828245.html
[2017年5月23日13時33分 紙面から]


NGT48チームNIII加藤美南
 NGT48の加藤美南(18)はバトントワリングで鍛えた、体を回転させながら飛ぶ前方宙返りが得意なアクロバットガールです。
地元新潟開催となった昨年の選抜総選挙では、初参加ながら76位にランクインし、ステージで歓喜の前宙を披露しました。今年は新潟のエースとしての自覚を胸に、
昨年とは逆に、ランクイン後の“上昇”を目指します。
 昨年の選抜総選挙では、AKB48からやってきた北原里英(25)と柏木由紀(25)を除き、NGT48唯一のランクインを果たした。
飛躍の1年となるはずだったが、通った道のりは思い描いたものではなかった。
 加藤 昨年6月のAKB48のシングル「翼はいらない」以降、選抜に選ばれていません。勢いがなくなっているなと感じています。
選ばれなくなって1歩引いてしまって、それが裏目に出ました。
 積極的に前に出ていく回数は自然と減った。そして、4月発売のメジャーデビューシングル「青春時計」のセンターポジションに立つという目標もかなわなかった。
心の準備はできていたが、胸の奥に秘めた本心に、体は勝手に反応した。
 加藤 デビューに向けた取材中に涙がとまらなくなったことがありました。本当は悔しいんだなって。それを見て他のメンバーが泣いてくれたりもしました。
 今年は、そんな1年間への思いをぶつける。
 加藤 正直、ここで挽回したいと思っています。ランクインしてうれし涙を流したあの日以来、悔し涙の方が多かった。今年は去年とは逆で、下半期から上げていきたい。
 悩める新潟のエースが、力強く、復活を誓った。【松尾幸之介】
 ◆加藤美南(かとう・みなみ)1999年(平11)1月15日生まれ、新潟県出身。愛称「かとみな」。NGT48チームN3。
15年8月のお披露目当初からセンターポジションを任されていた。小学生のころから8年間習っていたバトントワリングは全国大会に出場するほどの腕前。
152センチ。O型。

※紙面でチェキ写真プレゼント中!

NGT48チームNIII加藤美南

脳内グラフと自分検索キーワード

(ソースに複数画像あり)

新着レスの表示
レスを投稿する