【高知】武市半平太の直筆の証文発見 鑑定者と所蔵男性は

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1孤高の旅人 ★2017/12/07(木) 16:51:04.80ID:CAP_USER9
武市半平太の直筆の証文発見 鑑定者と所蔵男性は
12月7日 16時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011249851000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001

尊皇攘夷を唱えた幕末の志士、武市半平太が、後の「土佐勤王党」の一員となる志士などが通った剣術道場を開いたあと、田畑などを売ったことを示す直筆の証文が見つかりました。これについて、鑑定を行った高知県の「佐川町立青山文庫」の松岡司名誉館長と、蔵の中で所蔵していた男性が7日、高知市内で記者会見しました。
この中で松岡名誉館長は「武市半平太の生活に関する直筆の資料が残っていたことにとても驚いた。田畑などを売った際の価格は、今の価値に換算すると500万円ほどになり、『考えるところがあって売る』と書いているところに興味が沸き立つ。また別の証文からは、武市の先祖が塩の混じった田んぼで苦労しながらコメを育てていたこともわかった。貴重な発見で、当時の暮らしぶりや地元の人たちとの関わりについて研究を進めていきたい」と述べました。

また見つかった証文や刀などは、実家が武市半平太の生家の近くにある高知市の歯科医師、坂本憲昭さんが蔵の中で所蔵していました。
坂本さんは「武市が切腹で亡くなったあと、同い年の5代前の先祖がなきがらを荷車で運んだという話が代々伝えられるなど、武市家と交流がありました。今回の発見を機会に、より一層研究が進むことを願っています」と話していました。

見つかった証文などは、今月14日と15日、高知市仁井田にある「瑞山記念館」で一般に公開される予定です。

2名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:52:01.89ID:PLhzhgSg0
武田鉄矢が ↓

3名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:52:05.75ID:tAPFrzIb0
半分ぺったんこ

4名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:53:53.83ID:5rvdbEug0
ちくわぶの方がいい

5名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:54:06.43ID:u2EP49GI0
武市瑞山「龍馬は余の使い走りであった」

6名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:57:33.55ID:nI8Dmspg0
>幕末の志士

志を持った戦闘員ってことだよね
要するにテロリストじゃん

7名無しさん@1周年2017/12/07(木) 16:59:43.13ID:inKR1I8L0
グーグーがんもが↓

8名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:03:12.27ID:Dq1oWuw/0
武市変ぺい太

9名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:04:19.11ID:WEmUe3HR0
殺されてから謝られた人

10名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:04:19.13ID:tjawl8+h0
大阪・難波で逃走車とパトカーによるカーチェイス勃発か ヘリが周辺を旋回「逆走して車に衝突」
https://t.co/25D8uhBUZE
武市 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

11名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:05:49.32ID:PGXC7Fv60
ほんとタイミングが命だな

12名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:10:09.82ID:viXXWbFm0
山内容堂が江戸で軟禁状態になっている時に
国許を任せていた最側近の吉田東洋を暗殺して
反容堂派の門閥家老と結託して土佐藩を牛耳った

この時、容堂は隠居ではあるが、武市の行動は完全に謀反

13名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:16:54.93ID:qhA6jHA40
基本アンチ上士の集団だもんな、土佐勤王党は

14名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:22:51.28ID:BKA+UL6/0
>>6
テロリストもいたけど、結果的に無血で政権交代できたのは評価できる。
もちろん戦闘はあり血も流れたけど無血といっても良い

15名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:25:13.84ID:lLUlhPvh0
土佐勤王党は坂本龍馬というスパイによって粛清され、武市は切腹。
その後、土佐と組んで海援隊、藩の方針から外れてきたので、見回り組に、
情報リンク、現場検証は、土佐藩だぜ。

16名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:26:27.90ID:5A5FuayZ0
岡田以蔵に人斬やらせてたからなぁ...

17名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:30:12.97ID:s7xXuHPE0
>>12
なぜ土佐藩なんて微妙な藩が、
明治維新でカギを握ったのか
内外での権力闘争だったとしか思えません

18名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:39:28.38ID:qx1TTPMQ0
>>17
微妙な藩の意見を聞いて回らなければならないほど幕府の求心力が落ちてたんだろう

19名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:44:37.19ID:yrg75tNQ0
土佐の実高は10位
経済力・人口(軍事力)が物を言う時代
あと識字率も

20名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:46:24.54ID:xpqbGg/80
武市「ロリコンじゃありませんフェミニストです」

21名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:50:31.56ID:axrfLiFvO
>>14
美化し過ぎだよ
無血なんて江戸城開城だけ
そして血を流さなかったのは公家だけ(まあ一部はいたが)
公家に良いように使われた馬鹿な武家共と農民達が割食ったんだよ

22名無しさん@1周年2017/12/07(木) 17:52:44.34ID:I2PxeDJv0
いつか岡田以蔵の墓参りに行きたい
桂浜の竜馬像も見に行きたい
武市の像もあるそうだけど微妙

23名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:01:27.89ID:6Nsxz8220
>>18
藩主山内容堂はきわめて頭が良いとされていて、彼の口は動向を左右したな
よせとかやめなさいとか仕方ないとかやむを得ないとか

彼の口があまりにうるさいなら短刀で刺し殺すしかあるまいと西郷が思っていたことは知っているだろうが
まあ頭が良いとされる藩主の中で最大規模の藩ではあるな

それは肥前の鍋島か? 肥前がついた勢力が勝つだろうといわれたほど幕末最強だったとされているが
大隈が 鍋島様が寛大温和な性格でなかったら予や江藤の如きは命がいくつあっても足りなかったと

そこからしのぶに、賢いとされる人は狂気に欠けるから、土佐も肥前も結果として薩長の風下に立ったな

24名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:02:34.43ID:oQUrmaEe0
>>22
名作マンガおーい竜馬を始めとする漫画とか龍馬伝とかしか見てへんレベルの考えやのう・・・
三者ともそれぞれ立派やろ?
武市先生は糞真面目すぎた。

25名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:03:23.33ID:xlBFKAhu0
山内容堂は藩の成り立ちや自身が藩主になった経緯からも
完全に倒幕にはなりきれないだろう

26名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:04:14.26ID:o3fy1XKY0
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (なか見検索できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索できます(2-4) 4126
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/

27名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:04:17.91ID:VXwVGidC0
>>1
半平太くぅ〜〜ん!

28名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:07:49.68ID:flHWElLL0
>>22
以蔵の墓なんて行っても仕方ないだろ
佐藤健と違うんだぞ

29名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:08:59.79ID:S/AODX9Z0
武市先生みたいに真面目で熱い政治家が理想だな
現代なら誰だろう?

30名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:09:29.35ID:HLOm60EZ0
月さま雨が・・・・の月形半平太 じゃないよ

31名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:11:00.75ID:flHWElLL0
容堂公も武市、中岡も書いた絵や書面から品性と知性が窺える人たちだよな
特に容堂公の絵は好きだ
あ、中岡は書面しか見てないけどな

32名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:12:06.62ID:hiANWGKg0
明治維新の美化は、もういいんじゃない?
日本を暗黒時代に導いた元凶だし。

33名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:13:49.24ID:9bS772wu0
吉田東洋を暗殺したテロリストか。

34名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:14:36.00ID:Zax9cs0w0
>>21
同時期のアメリカ南北戦争では両軍で70万以上死んでる
それと比べると日本人は優しいよ

35名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:15:43.96ID:wFJgRo5F0
この坂本さんは龍馬と関係あるのかな?

武市と龍馬は親戚だよね、たしか。

36名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:16:03.25ID:N/41Ai/z0
春雨じゃ濡れて行こう

37名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:16:51.70ID:oQUrmaEe0
>>29
中川酒とかが俺の中ではちょっとイメージ被る。
頭はいいのに馬鹿正直で単純で、ハメられて早死にしてしまう。
永田メールの人も可哀想やった・・・

38名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:16:56.77ID:6Nsxz8220
>>25
そういう義理人情や常識をけ飛ばす狂気が結果論としては不足していたな
異常に不穏な時限定で、革命時等には運命の女神は狂気の持ち主に微笑む

山内容堂は教養と常識に恵まれ過ぎていた。

39名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:17:04.01ID:Jhjad1eT0
>>6
勝てば官軍。

40名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:17:22.87ID:rIzLw7uM0
ついこの間武市半平太の住んでいた家に行って来たところ。

41名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:17:38.49ID:sA3FM+Tk0
山内家は関ヶ原で西軍だった毛利や島津とは立場が違う
徳川あっての土佐藩山内家である

42名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:19:51.96ID:6Nsxz8220
武市半平太を頭に京都に大軍で進軍する目が逝ってしまった山内容堂・・・・・・

ありえない

武市は死ぬべくして死んだ

43名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:22:38.02ID:EDkSyNYk0
半平太は生き残ったとしても新政府で大久保あたりと喧嘩して辞職

→地元で不平分子に祭り上げられて反乱ってことに相成ったと思う。

44名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:23:37.59ID:nI8Dmspg0
尊王、勤王なんてのは日本人みんなそうなわけで。
当然幕府方もね。
結局連中が作った近代日本は天皇を処刑寸前まで追い込んだわけだ
昭和天皇は処刑されててもおかしくなかった
天皇制自体無くなってたかもしれない
今の皇統断絶の危機も連中に権力が渡ってなければ起こってないし

結局
幕末の尊皇攘夷テロリストは天皇をメチャクチャにした

45名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:23:38.65ID:oQUrmaEe0
>>32
まあ来年が明治維新150年目の節目やからエエやろ?
大河も西郷どんやし。
その後の事もしっかり教育して、もう一回大東亜戦争をやらかすようなことをしないような教訓の一つにしたらいい。

46名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:28:17.65ID:6Nsxz8220
>徳川あっての土佐藩山内家である
それどころか、大した奴ではないのに家康のえこひいきで初代一豊は土佐の大領を貰ったわけだ


容堂は加えて興奮しにくい性格。興奮している奴を見ると興奮して頭にくるみたいな

武市は若いな
切腹等、こういう不運は俺は個人的には避けたいものだ

47名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:34:16.35ID:I2PxeDJv0
>>24,28
以蔵がどうしようもない人間だったのは重々承知の上
武市が立派な志をもった指導者だったのも重々承知の上
映画、小説のフィクションだとしてもそれでも何故か自分にとっては以蔵が近しく感じられる
佐藤健ではなく、勝新太郎の影響だと思われる

48名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:34:51.62ID:6Nsxz8220
>>32
江戸時代もさほどは悪くなかったという話しなら聞けるが
維新が無ければ日本の運命はシナ朝鮮だろよ

>>43
明治政府は濁っているぜよってか? 目に浮かぶようだな 嫌いなタイプではないけど

49名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:35:29.26ID:flHWElLL0
>>47
それならそれで行ってあげるといいと思う
以蔵の子孫は散々な目にあってたみたいだからな

50名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:37:52.17ID:qhA6jHA40
以蔵に剣心、佐藤健のイメージ持ったらあかんて

51名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:39:55.77ID:6Nsxz8220
高杉、桂、西郷、大久保、大隈、江藤・・・・

これらと比較すると土佐人は複雑怪奇さのない一直線な輩が多いな
山内、武市、板垣・・・
簡単なナイスガイだな

52名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:42:25.93ID:oQUrmaEe0
>>47
俺も、そのお考えなら理解します。
以蔵さんのお墓参りしてあげて、土佐観光してお金落として来てあげて下さい。

53名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:45:13.02ID:xIXGDrKZ0
>>48
>維新が無ければ日本の運命はシナ朝鮮だろよ
まさに維新を正当化したい連中の意見そのままだね

54名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:50:17.28ID:oQUrmaEe0
>>53
支那・朝鮮の運命云々、まあ実際そうやろな。
だからと言って大東亜戦争はやりすぎやったし、亜細亜諸国や朝鮮半島と中国?には特にご迷惑をかけたのもまた事実。
でもネトウヨ特有の良い事もしたやんっていう考えも俺にはある。

55名無しさん@1周年2017/12/07(木) 18:56:22.39ID:nvTARQi00
>>17
土佐が権力握ったのは
鳥羽伏見の戦いで薩長が押されていたところを
土佐軍一万が加勢して押し返したからだろ

56名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:13:34.46ID:Cvc39tVn0
>>55
1万もいるはずがないw

薩長土肥の土肥はおまけみたいなもので権力を握るまでには至っていない
肥前なんて鳥羽伏見にすら参戦していないからね

57名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:14:22.29ID:fEAqG29k0
以蔵の墓行く途中怖いマンション通らないといけないと聞いた

58名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:14:44.54ID:W3b2CZ4C0
鉄矢のせいですっかり早漏キャラに。

59名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:19:10.04ID:6Nsxz8220
>>54
>でもネトウヨ特有の良い事もしたやんっていう考えも俺にはある。

おれもそう思っていた時期もあった
だがもうやめようぜ。
俺は白いヤクザを張り倒した良いヤクザ・・・・・
無理がある。

人を人と思わず家畜扱いする白いヤクザと、平気で人を殺す黄色いヤクザ
というか、

>でもネトウヨ特有の良い事もしたやんっていう考えも俺にはある
これを言うとあの知能の低いネトウヨと一緒にされるからいやだ
高潔無比の聖なる天皇直属の希望の皇軍みたいなことを本気で信じるバカたち

会田雄二京都大学教授が書いた『アーロン収容所』という中公新書をおすすめする
この人は戦争に参加して捕虜となった

当時の白人のアジア人統治の様子等、実に面白いが・・・

60名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:35:31.38ID:EDkSyNYk0
結局土佐は大将が最後までどっちつかずだったせいで果実を取り損ねたな。
そのせいで板垣は将の器があったのに閑職に回されて全然畑違いな民権運動なんかに走ってしまった。

61名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:43:48.25ID:oQUrmaEe0
>>59
俺、受験世界史でやったから、白人の亜細亜人を見る目ってある程度はわかってるつもりやで。
白人以外は猿みたいなモンで家畜同然で奴隷として扱って問題なかったいうことやろ?
列強による植民地支配が無くなった後も、白人は自分らが頭良くて上等で、
自由や人権思想・民主主義やキリスト教的な博愛の精神は、
アホな猿同然の土人たちに自分らが啓蒙してやらなアカン言う考えやろ?

62名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:06:27.72ID:TPby2OGB0
「月様、雨が・・・」
「春雨じゃ、ぬれていこう」

月形半平太の半平太は明らかに武市半平太だが、
月形某は福岡黒田藩の「月形洗蔵」
薩長同盟を策した人物。幕末の志士は坂本龍馬ばかりじゃない。
こうやって「月様、雨が」と歌舞伎にも名を残している。
惜しい事に逃げられなかったか、藩に捕まり斬首された。

63名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:15:50.78ID:TPby2OGB0
武市半平太は岡田以蔵を嗾してテロをやりすぎた。
本当の志士は焼き討ちした事はあったにせよ
テロはしちょらんぜよ。
坂本龍馬も桂小五郎も、また、勝海舟も剣は免許皆伝の腕前。
高杉晋作も坂本龍馬も桂小五郎もテロに遭いそうになると
すたこら逃げ回っていたのだが、惜しい龍馬はテロに死す。
剣をぬいちょらんぜよ。
武市半平太の限界はそういう処にあるのかもな。

64名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:35:46.48ID:6Nsxz8220
>>61
そう

黄色男の前ならサルに見られて恥ずかしくないのと同様に軽々と白人女は全裸になると

白人はアジア人を家畜と思っているから口笛一つで百人を動かす
日本人は劣ったものとは思いつつも土人になめられたら終わりだと思うあまりに脅したり見せしめしたりしてしまう

簡単に言うと日本人がやたらとアジア人を殺すのは、脅迫して恐怖で服従させるため
白人が土人をやたらに殺さないのは家畜ではあっても食肉用とは思っていないから

口笛一つで人間の群れを操る白人に、日本人会田は驚いたそうだ
その非人間的な扱いにね
まあ
ヒツジや牛を殴ったりしないわな

65名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:53:27.28ID:nvTARQi00
>>34
>それと比べると日本人は優しいよ

戊辰戦争時の三斗小屋とか会津遺体放置とか結構えぐいじゃん

66名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:06:23.68ID:nvTARQi00
実際武市に未来のビジョンはまるっきり無いだろ
与党批判しかできない野党みたいなもんだ

67名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:17:05.15ID:XRyu37OS0
田布施システム(明治惡維新150年)

68名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:18:57.29ID:EDkSyNYk0
>>66
明確なビジョンもってた奴なんていなくね?

大久保でさえドイツに行ってからコレや!って閃いたぐらいだし西郷なんか尭舜のような徳による政治みたいな浮世離れしたこと言ってるし。

辛うじて江藤はプランがあったようだけど進みすぎててたぶん他の人達がついていけない

69名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:21:27.19ID:HAvFYkbO0
>>67   
田布施システムって、ウソがばれて失敗したデマだよ

70名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:41:49.64ID:Zq4+7SiY0
>>40
残ってるんか
行ってみたいな

71名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:57:16.07ID:60gMplrQ0

72名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:25:46.26ID:QP7dm8UN0
幕末って戦国時代や源平合戦に比べると本当に陰鬱すぎて嫌い。

陰謀だの暗殺だので有能な人材が無為に失われてばかりで、フラストレーションがたまって仕方がない。
合戦にしても非対称戦というか、始まる前から圧倒的な差がついているのがほとんどで「作業」化してる。

特に土佐なんか、郷士が反乱を起こして山内容堂や上士たちをギロチンにでもかけてくれればスカッとするのに、
攘夷派も佐幕派も尊皇派も開国派も藩主や家老におべっかつかってばっかで気持ち悪い。

73名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:28:58.88ID:lELBZEiM0
坂本龍馬
・ほとんど実績が無い
・ただのパシリだった
・後の世で英雄になる

74名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:37:22.70ID:jeBN988X0
>>12
土佐藩主山内豊範から信頼されていた忠臣武市半平太を死に追いやった
傍流の山内容堂こそ謀反人の門閥

75名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:56:46.74ID:MBzd6EpG0
>>23
あの時代、本当に賢候なんて呼べるのは島津斉彬と鍋島直正だけ
そこに一番近いのは徳川慶勝と黒田長愽くらい
松平春嶽なんて真顔で堀田正睦に井伊を暗殺しろなんて提言するわ橋本左内は見殺しにするわでとても賢い人間のすることとは思えんことばかりやってるし、伊達宗城も保身家の部分があった
そして毛利公と山内容堂は大局観がなさすぎ。時勢に沿うだけの能力を持つ人間を賢候とは言えん。まだ島津久光の方が賢い

76名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:58:25.78ID:jeBN988X0
>>25
傍流の山内容堂は佐幕だったが
土佐藩主山内豊範は勤皇だった

77名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:05:36.26ID:5TYeeT1I0
武市全平太もいたのかねえ

78名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:10:19.63ID:dEtFl7Mj0
>>33
吉田東洋だって人を殺してるけどな

79名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:35:36.53ID:jeBN988X0
>>39
戊辰戦争が終わる前に官軍になった

80名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:45:05.46ID:9ZnnVpHp0
>>53-54
明治維新があったおかげで、沖縄が支那への朝貢をやめることが出来た

81名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:53:32.73ID:mj/8VC5Q0
坂本暗殺はイギリスと繋がっていた長州の連中だろ。しかし坂本は簡単に殺されるほど馬鹿ではなく生き残ってアメリカ渡ったと言う

82名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:55:02.69ID:pj7mwAfz0
武市の話になると必ずアンチ龍馬がわいてくる
武市を先生と呼ぶ怪しい連中も

83名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:55:34.35ID:ZWVqkHL30
>>44
近衛文麿は徳川将軍家の血筋だろ
東条英樹も賊軍の盛岡藩の末裔
山本五十六も賊軍の長岡藩士の子息だった

84名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:56:28.52ID:dEtFl7Mj0
>>63
坂本龍馬は刀で人を刺殺してる

85名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:58:51.57ID:ZWVqkHL30
>>72

>合戦にしても非対称戦というか、
>始まる前から圧倒的な差がついているのがほとんどで「作業」化してる。

薩英戦争と四境戦争と鳥羽伏見の戦いはサプライズな結果だった

86名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:12:56.17ID:X62CRZ8n0
>>75
宗城は高野長英を匿った過去から幕府に目を付けられてたからね
橋本の助命嘆願なんてしたら切腹させられてる

87名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:13:46.47ID:X62CRZ8n0
>>86
二行目は関係無い
消し忘れ

88名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:25:36.18ID:3mKTae9A0
>>75
時代の特殊性というか、制約があるよね。賢いとしても所詮今から見れば雑な賢さなわけで

つまり

私は賢いから大局観を持つに至った。ゆえに乱暴に改革することとなるがご覚悟頂きたい
という心の傾斜そのものが現代の常識人から見ればふざけ切った思い上がりなわけで、
そんな態度からなされることは必ずや無能を超えた悪能となる。

何が言いたいのかというと、現代の賢さの基準で考えるなら、この時代の英雄たちは、
例えば企業ならば一次面接で落とすべき人たちばかりだという事。

西郷、高杉、武市などはその最たるもので、変人の極み。
運が当たった各種各様の変人とそれが当たらなかった変人たちの闘争で何を以ていつの基準で賢いとするかだなあ

一番現代に通用する態度は保身家常識家かなあ。山内や慶喜なら現代でも賢いと通用するかなというのが個人意見

89名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:25:58.42ID:+Q8CbUUw0
>>74
西郷にも「佐幕派より始末が悪い」
と言われる有様

90名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:29:59.48ID:BB1CoG/00
>>73 坂本龍馬は何の後ろ盾もなく、幕末の忍者みたいな存在だろ
単独では力はなくても、果たした役割は大きいだろ

91名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:33:36.11ID:Q9iGSuEN0
やめてつかぁさい

92名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:33:49.98ID:oriqqeIH0
後の坂本龍馬である

93882017/12/08(金) 00:35:49.26ID:3mKTae9A0
長いこと書いちゃってごめん
簡単に言うとあの絵巻は私には面白さという尺度でしか測れず、

賢さという尺度ではとても難しいなあと。

94名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:38:16.15ID:3mKTae9A0
賢いバカやバカな賢さが入り乱れているね

95名無しさん@1周年2017/12/08(金) 03:46:45.50ID:LydNIs2H0
>>88
わからんでもない

96名無しさん@1周年2017/12/08(金) 04:04:02.86ID:bZBHbjFx0
>>72
根本的に封建社会が分かってないな。言ってる事も青臭いしw

97名無しさん@1周年2017/12/08(金) 04:16:08.03ID:hNj77mts0
なんでジョー万次郎てドラマ化されんのだろ
あの人が幕末で一番波乱の人生送ってるだろ。主に米国でだけど

98名無しさん@1周年2017/12/08(金) 04:21:54.17ID:Q4Id06Xf0
なんでも鑑定団に

99名無しさん@1周年2017/12/08(金) 06:02:02.90ID:m2YMFA6T0
>>97
あの人の一生は面白いけど今テレビドラマではアメリカ部分が
金を掛けられなくてショボくなりそうだからいいや。

100名無しさん@1周年2017/12/08(金) 07:02:53.69ID:LydNIs2H0
チェストー

101名無しさん@1周年2017/12/08(金) 07:11:40.10ID:8SsO4a3+0
瑞山

102名無しさん@1周年2017/12/08(金) 07:26:46.81ID:4db1OvXN0
>>82
武市関係なく幕末ネタには必ず湧くよ

103名無しさん@1周年2017/12/08(金) 07:55:08.17ID:3mKTae9A0
>>96
まあ、そういわず。
長らく大河ドラマは「幕末物は当たらない」というジンクスがNHKにはあった
原因をこう総括した
「それは複雑だからだ」

竜馬も単純にして福山雅治にやらせた

大河は、こまったらできれば太閤モノでいきたいと。これは確実に視聴率とれる

104名無しさん@1周年2017/12/08(金) 07:57:47.63ID:4db1OvXN0
今は豊臣秀吉あまり人気ないからどうだろうね
三英傑はもう食傷気味だろ

105名無しさん@1周年2017/12/08(金) 08:25:39.58ID:3mKTae9A0
食傷気味かもね

106ドクターEX2017/12/08(金) 09:21:09.29ID:2uICDyz30
応仁の乱やればいいのに。
誰もが知ってるのに、内容については誰も知らないという。www

107名無しさん@1周年2017/12/08(金) 09:28:15.64ID:QexzFxo30
>>75
知り合いかよwww

108名無しさん@1周年2017/12/08(金) 09:36:46.21ID:4db1OvXN0
>>106
この間ヒストリアで細川と大内をやってたが結構面白そうだったな
しかしあれを1年となると持て余すことになると思う

109名無しさん@1周年2017/12/08(金) 10:10:43.83ID:hiYRkx2C0
オレも死んだらこうやって過去の手紙とか荒らされるんだな(´・ω・`)卒業文集以上に恥ずかしいぜ

110名無しさん@1周年2017/12/08(金) 10:37:06.98ID:OiwgV0Kz0
武市瑞山はテロリストの首魁に良く見られるタイプでもあるのよな…人格高潔にして知性豊かで論も立ち、剣を取らせば一流級。
おまけに愛妻家のオトコマエだからねえ。
天誅に絡んで無ければもっと評価されても良いのかも知れんが、なまじ自身が清廉潔白なる故に恐怖政治に奔ったとも思える。

しかし、保存していた坂本さん家は才谷屋の一族と関係あるんかねえ?


>>106

花の乱だかは応仁の乱の時代やったがな…

111名無しさん@1周年2017/12/08(金) 10:46:36.34ID:VKR07BWB0
>>97
ジョン

112名無しさん@1周年2017/12/08(金) 10:48:03.66ID:VKR07BWB0
>>109
おまえは大丈夫

113名無しさん@1周年2017/12/08(金) 10:56:52.65ID:Djhgp4EK0
>>36
このスーツ

114名無しさん@1周年2017/12/08(金) 11:11:57.17ID:3mKTae9A0
>>109
女関係は断腸の思いであれ、焼却するほかない。
変な争いの元となるし、思うに後世、先祖としての品位に関わる

115名無しさん@1周年2017/12/08(金) 11:16:18.31ID:MKQlaegJ0

116名無しさん@1周年2017/12/08(金) 11:20:05.10ID:gdCNjmz10
>>57
>怖いマンション

幽霊スポットの廃墟マンションかと思ったら
素人が建てたゴチャゴチャマンションかよw
「土佐の九竜城」って観光名所になってるみたいじゃん

117名無しさん@1周年2017/12/08(金) 11:25:11.79ID:6oLFqkIH0
半β

118名無しさん@1周年2017/12/08(金) 11:43:13.57ID:3mKTae9A0
>>110
高潔であるためには行動せよ、みたいな英雄たちが多すぎて八方破れ
少なくとも六方は破れている奇人を前に押し出して当てた藩が後世を握った

加賀百万石にもその手の奇人はいたんだろう。
風雲急なるがゆえに、例外的にあの変わった男を抜擢してみるかと、加賀が動いたなら
あの絵巻に参加できただろう。

現代は平時においては人間はむやみに反射しまくるべきではなく、まずはニコニコと静観するもの

119名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:34:15.16ID:W7fa69Dv0
>>109
人を五人ぐらい殺傷すればもしくは

120名無しさん@1周年2017/12/08(金) 18:15:56.29ID:+fjTGHx40
>>104
思い切って小早川秀秋で

121名無しさん@1周年2017/12/09(土) 01:18:53.02ID:eJ5/RNiC0
>>120
彼のせいで首都が東京になり、彼のおかげで明治維新が産まれたのだから
家康と三成で結果的に彼をつかまえたほうが勝利したのだから、若者らしい知的さ
と繊細さで共感できるよう可愛いく描けば最強のわき役にはなる

彼を挟んで合理主義と利己主義の権化のような家康と宗教的正義漢の三成の二人を描けば面白くなると思う

122名無しさん@1周年2017/12/09(土) 01:32:32.93ID:qeLZ5e8Q0
鞍馬天狗のモデルの1人

123名無しさん@1周年2017/12/09(土) 01:42:23.90ID:KY0q5H+I0
まあ、そうカリカリすんな
維新で走り回った連中はほどんどが二十代だった
新選組の近藤勇も映画やドラマでは渋い中年役者が演じるけど、京都で暴れていた
のは二十代の頃だったし
彼らの年齢を調べるとびっくりするよ

124名無しさん@1周年2017/12/09(土) 01:48:07.79ID:eJ5/RNiC0
人は想定を超えたキャラクターに意表を衝かれてやられることが多々ある
想定の根拠になるのは「いくら何でも自分なら最低これはするだろう、少なくともこれはしないだろう」
なのである

一度引き受けた役目ならしぶしぶであれ最低であれここまではやると考える三成の小早川像と
こうしておけば人間なんてこんなものなのだという家康の小早川像

結果的には家康の眼が正しく、こういう結果になったのだが
つまり前述の理由で家康には小早川の心も潜んでいたのだと思っている
三成には小早川の心が微塵もなかったとも想像する
戦の最中に向きを変える人間は三成としてはあり得なかった
家康としてはあり得た

イヤなら役目を最初から断るはずなのである。三成が想定する人間は。

家康が怖いのは信長には犬のように汚れ仕事を忠節無比にこなしていた人間だったにも関わらず、
死ぬや一転太々しい老獪さで緩急混ぜて一ミリも間違わずに押す時は押し、引くときは引いて渡り合うというその性格

最後には鎖国して重臣を微禄で遇する
三成ならそれはあり得ない。三成は正義を重んじる士として現役を過ごし続けただろう

125名無しさん@1周年2017/12/09(土) 02:03:15.86ID:eJ5/RNiC0
ゆえに器量の差で家康に軍配が上がったと定説化されてるが俺に言わせれば
三成は、元よりその手の器量を持つ気がさらさらないのである

彼は正義だけ考えた

後世から見ても、死ぬことすら、負けるべくして負けることすら、それも人としての立派さなのだと思う
彼が家康の心を持つことはあり得ないが、
仮に持ったとしても、そういう事は秘めて押さえるのが三成である

倨傲とか言われているが、上のことを言う事と上手の物言いは表裏。その余韻を言われているに過ぎない

三成が八丈島で老人となり、寺子屋でもやるのだろうか、立派になれよ〜と笑いながら村の子供と戯れる姿を見たかった

126名無しさん@1周年2017/12/09(土) 02:11:25.51ID:eJ5/RNiC0
といことで
>>120
さんの言う通りも面白くはある 小早川をそれこそ半分武市に描けば面白い

視聴率が読めないが
とくにドラマのタイトルが思い浮かばない

長文連投ごめんなさい

127名無しさん@1周年2017/12/09(土) 02:13:26.44ID:u3xrkFx+0
>>90
勤王党に潜伏したスパイだぜ。
その後、土佐藩の仕事している。

128名無しさん@1周年2017/12/09(土) 02:14:44.35ID:eJ5/RNiC0
>>123
昔三菱商事は内定者に入社式までに山岡壮八の家康を全巻読めと
いいんじゃないの?
今の若者もそれくらい読んだら

129名無しさん@1周年2017/12/09(土) 02:16:09.57ID:aJqtkTs50
>>23
まぁ藤田東吾からは、思い上がりのお坊ちゃんて評されてたがな

130名無しさん@1周年2017/12/09(土) 05:13:08.89ID:7kGihCXo0
>>17
ジョン万次郎が土佐お預けの間に近代主義の種を蒔いたんだろー
ジョン万も武市も評価低すぎ

131名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:03:09.10ID:XGAwfGs20
>>123
それは言えてる
土方歳三の死んだ歳に同年齢の若者が同じこと出切るのかと
時代が違うとは言え老成してたんだろうなと想像する

132名無しさん@1周年2017/12/09(土) 07:04:04.56ID:XGAwfGs20
>>131
予測変換で変な変換になってる…

133名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:49:56.65ID:eJ5/RNiC0
>>131
若いとかカリカリではなくて
度胸一本みたいなやつらが暴れ廻り、
各陣営も毒を以て毒を制す配置を組んだ乱戦状況の中にあるわけで
どの毒が賢いとか、どの毒が老成しているとかではなく・・・

今の人間が範とすべき人はあの中にはあまりいたいという事で

134名無しさん@1周年2017/12/09(土) 08:59:10.16ID:PlIjsf3p0
武市半平太は生かしておいてほしかったな。きっと土佐閥の中心になっただろうに。
切腹を命じたのが山内容堂。
京急線にのっていると青物横丁のあたりで「容堂墓所」が見える。

135名無しさん@1周年2017/12/09(土) 09:32:11.25ID:eJ5/RNiC0
>>129
そうなんでしょうね

でもそれを言うならこのスレの武市半平太も坊ちゃんの性質を色濃く持っているなあ
高杉晋作なんか極上の坊ちゃん気質で、
破格な割には父親や吉田松陰に対しては震えるように縮まる上品さもある。

しかし女ってホント坊ちゃんが好きなんだな。
お坊ちゃんみたいな顔も大好き。
父親が薦める理想の男と、女が好きな男は多分違う。

136名無しさん@1周年2017/12/09(土) 11:20:54.23ID:ISfFQhnp0
白札郷士って他の郷士から白い目で見られんかったんやろか?裏切りやがってとかさ
元々長宗我部の家来だった奴だろ?

137名無しさん@1周年2017/12/09(土) 13:10:18.34ID:XGAwfGs20
長宗我部の家来ってことなら吉田東洋の家系も元親の重臣だったのは知れ渡った話
最初は皆武市に期待してたんじゃないかな
今だってサラリーマン出身の政治家とか応援してやろうって奴もいるじゃないか
その後どう転ぶかで評価が分かれる

138名無しさん@1周年2017/12/09(土) 17:50:40.46ID:xqHOhnnC0
半平太って書くと日本人名だが
ハンペーターって書くと欧米人っぽく見えるな
Humpeterみたいな感じで

139名無しさん@1周年2017/12/10(日) 00:02:28.29ID:9/Y7DBnA0
坊ちゃんたちは自分のただ自分の理想に向かって陽性に跳躍しようとするから可愛いんだよね
女は坊ちゃんを評価するが、男たちはそれも原因で
最後は家康みたいな男を評価する傾向ってない?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています