【裁判】成年後見人制度を利用した人が一部の職業に就けない「欠格条項」で仕事失った男性 国に賠償求め提訴へ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1みつを ★2018/01/10(水) 00:07:04.24ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011283251000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

1月10日 0時02分
成年後見制度を利用した人が一部の職業に就けなくなる「欠格条項」によって警備員の仕事を失った岐阜県の男性が、規定は法の下の平等などを定めた憲法に違反するとして、10日にも国に賠償を求める訴えを起こすことになりました。

成年後見制度は障害や認知症などで判断能力が十分でない人に代わり弁護士や家族などが財産を管理する仕組みですが、制度を利用した人は地方公務員法や建設業法などおよそ180の法律の「欠格条項」によって定められた職業に就けなくなります。

訴えによりますと、岐阜県で警備員の仕事をしていた軽度の知的障害がある30歳の男性は、親族に預金を使い込まれる被害を受け、去年2月、成年後見制度の利用を始めましたが、警備業法には制度の利用者を警備の業務に従事させてはならないとする「欠格条項」があるため、翌月退職を余儀なくされたということです。

男性は欠格条項は障害者に対する差別で、法の下の平等などを定めた憲法に違反しているとして、国に対し損害賠償と警備員として働く権利を認めるよう求めて10日にも岐阜地方裁判所に訴えを起こすことにしています。
男性はNHKの取材に対し、「成年後見制度を利用したとたんになぜ辞めなければならないのか。警備の仕事に戻りたい」と話しています。

国は欠格条項の多くは合理的でないとして、ことし中にも大半を削除する方向で検討していますが、原告の代理人の弁護士は「見直しの議論は進んでいるが欠格条項が違憲と認められれば、同じような理由で退職を迫られたほかの多くの人たちの救済にもつながる」としています。

提訴について警備業法を所管する警察庁は、「まだ訴訟が起こされていない案件に対するコメントは差し控えたい」としています。

国は欠格条項の大半を削除の方向で見直し

欠格条項は成年後見制度が始まった平成11年にそれまでの「禁治産制度」から引き継ぐ形で定められ、当初から国会などで障害者などに対する差別だとして見直しを求める声が上がっていました。

その後、平成25年には東京地方裁判所が成年後見制度を利用すると選挙権を失うという公職選挙法の規定は憲法に違反するという判断を示し法律が改正されて投票ができるようになりました。

しかし、職業や資格については警備業法のほか地方公務員法や医師法などおよそ180の法律で欠格条項が残ったままで、3年前には規定によって仕事を失った元大阪府吹田市の臨時職員の男性が、市を相手取って雇用の継続と損害賠償を求める訴えを起こしています。

内閣府がおととし設置した有識者の委員会では、「成年後見制度の利用は、仕事の能力がないと判断する根拠にはならない」とか、「仕事を失いたくない障害者が制度を利用しなくなってしまう」という指摘が相次ぎ、国はことし中にも欠格条項の大半を削除する方向で法律の見直しを進めています。

「警備員の仕事に戻りたい」

訴えを起こす軽度の知的障害がある岐阜県の30歳の男性はおよそ10年前に警備員の仕事に就き、工事現場や駐車場で交通誘導の仕事などをしてきました。上司や先輩の指導を受けて、次第に一人前の警備員として認められるようになり、自分で生計を立てられるようになったということです。

しかし、親族が無断で男性の名義でローンを組んだり口座から預金を引き出したりしていたことがわかり、裁判所の認定を受けて去年2月から成年後見制度を利用して障害者を支援する団体に財産を管理してもらうことになりました。

男性が勤務先の警備会社に報告したところ、警備業法に成年後見制度の利用者は警備員の業務に従事させてはならないとする「欠格条項」があることを伝えられ、退職を余儀なくされたということです。

男性は「警備員を10年もやっていたので、いろいろなことを学び、人との関わりも増えました。障害があっても仕事ができることは見てもらえばわかると胸を張って言えます。警備員の仕事に戻りたいです」と話していました。

81名無しさん@1周年2018/01/10(水) 07:49:32.12ID:w/fR/M1m0
ただ立っていればいい
いわゆる見せる仕事ってのも、あるにはあるが
そんな現場は百に一つもなく、たいていは定年退職後の爺専用だ

82名無しさん@1周年2018/01/10(水) 07:52:10.56ID:p9z1TUC00
>>69
一般人は保佐人のホの字も知らんもんよ

83名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:02:56.45ID:ah6ywoYX0
警備員はヤバいだろが
いざっていうときアウアウアー状態になったらどうするのさ
こいつバカだろ
裁判て確実に負けるよ

84名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:13:34.02ID:pbT7m4Ik0
事理弁識が十分に必要とされている条件なのに、条件満たしていない蓋然性のある人間を、じゃあ弁護士にするか?
それを掲げる弁護士がいるってのがまたすごいやね

85名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:30:29.01ID:URHeHvcr0
>>7
自宅警備員も不可

86名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:34:51.33ID:xq+4WysC0
勤務先の警備会社が配置転換してやれば良いのに。
警備員職じゃなく、他の職種として雇い続けなかったのは何故なんだ?

知的障害の原告も、訴える相手が違うんじゃないのか?

87名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:38:45.51ID:xyrjsutX0
ようするにボケてるんだろ、仕事なんてできるわけない
なにかあったら後見人が責任とるのか

88名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:39:07.76ID:EYaNKmiO0
そもそも成人後見人制度を利用しなければ良かっただろ。
制度を利用する際には制限か付くと説明があった筈。
説明を理解出来なかったのであれば、制度ではなく本人に問題有りと言うことにしかならない。

89名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:41:30.60ID:JuPLsOLj0
>>15
何が悪いの?

90名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:41:43.10ID:7Iy7pque0
まてまて
被補助人なら欠格にならないんじゃないか
なぜ被成年後見人になった
普通は働けないようなどころか日常生活も厳しい人だぞ

91名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:42:24.39ID:E+omF6oL0
>警察庁は、「まだ訴訟が起こされていない案件に対するコメントは差し控えたい」

訴訟を起こされたら起こされたらで「係争中なのでコメントは差し控えます」って言うくせに

92名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:42:36.02ID:JuPLsOLj0
制度が確かに悪い
制度を改変してもお前らは無職だがな

93名無しさん@1周年2018/01/10(水) 08:53:53.97ID:R1kT0hUV0
>>88
制度が理解できていない時点で、頭脳の劣化が見られるし、警備員の仕事は無理だな。

94名無しさん@1周年2018/01/10(水) 09:00:43.62ID:Mu5Petnu0
>>1
>国は欠格条項の多くは合理的でないとして、ことし中にも大半を削除する方向で検討

やっぱ誤りであることに気付いてたかw
どうするウヨ坊どもwww

95名無しさん@1周年2018/01/10(水) 09:03:05.13ID:puS43q9l0
順序が違う気がするけどな

制度があろうとなかろうと
そういう職についちゃいけない人だったんじゃ

96名無しさん@1周年2018/01/10(水) 09:11:20.56ID:nsp4VoTz0
軽度の知的障害なのに成年後見にする時点で間違いだろ

97名無しさん@1周年2018/01/10(水) 09:14:06.31ID:1d/nz8l60
>>90 そうだよな。後見人制度って二段階あって、補助制度だったら欠格事項にひっかからないはずなんだよ。
自分も以前利用したことがあって、まあ自分とこの場合は本人が意識障害で
どうしようもない状況だったから仕方がなかったけどさ。
裁判所とかで審理されるけど書類提出とかその後の管理とかかなりいろいろ厳しかったはず。

98名無しさん@1周年2018/01/10(水) 09:25:04.96ID:SD48xXO+0
こんな人を警備員として派遣するとか、顧客の企業の信頼を思いっきり裏切ってるな
この人雇ってた警備会社は、顧客に対する詐欺とか背任にならんのか?

99名無しさん@1周年2018/01/10(水) 09:34:02.67ID:JuicQ4gJ0
うちの近所にも軽いアウアウの人が居るんだがマジで悲惨

同僚だけでなく勤め先の社長からもたかられてる
貸した金はもちろん返ってこないしカード作らされて自己破産

人がいいからというか知能がアレなので本人は騙されてるって気づいてないから余計にタチが悪い

ちなみに読み書きはある程度出来るが人前で何のためらいもなく「マ◯コ!マ◯コ!」とか言っちゃう人

100名無しさん@1周年2018/01/10(水) 10:38:46.60ID:b79hP4jk0
>>8
うまい事言うな

って思ったが、社労士の資格持っててもサビ残で働かされてる人間だっているわけだから適性は関係無いと思うが

自分も警備員経験あるけど「本当に立っているだけでOK」って言うような仕事もあるからな

101名無しさん@1周年2018/01/10(水) 10:41:45.97ID:b79hP4jk0
普通の人は被補助人、被保佐人って言う存在を知らないだろう
自分も被成年後見人に登録されている人の証明書を法務局で委任状で取ったりするけど
そう言えば被補助人、被保佐人は見たこと無いや
試験には頻繁に出てくるのにね

102名無しさん@1周年2018/01/10(水) 11:18:51.39ID:vVbzGlnz0
この制度は成年後見人の仕事が煩雑すぎて使い物にならない。

103名無しさん@1周年2018/01/10(水) 11:26:31.84ID:Pe0V8Jex0
まず、金使い込んだ親族がひでえよ
金返してもらえ

104名無しさん@1周年2018/01/10(水) 12:08:16.27ID:nHliwxwn0
自分の財産すら管理できない人間が、他人の安全や財産、生命や情報を扱っちゃいかんだろ。

105名無しさん@1周年2018/01/10(水) 12:13:55.10ID:1DkKJ0HM0
>>33
でも、このケースの場合みたいにわりと大丈夫な人ばかりじゃなくて、勝手に変な契約を結んだりする人もいるからなあ

106名無しさん@1周年2018/01/10(水) 12:14:59.76ID:4R8Ns+Yj0
こういう人が、重過失で大損害与えたときは誰が責任負うの?

107名無しさん@1周年2018/01/10(水) 12:18:02.31ID:Jv83vpMs0
>>22
いやこの人は既に10年も警備の仕事やってたわけでさw

この件の争点は知的障害者が職に付けるか否かってところじゃないよ
勤怠も能力も何も変わってないのに成年後見人制度使ったら突然今までの職場で働けなくなったってところがおかしい

成年後見人制度が現状に全然見合ってない、遅れたままの制度である事が問題なのよ

108名無しさん@1周年2018/01/10(水) 12:24:46.85ID:8wj92UUq0
タクシー 警備 清掃
この三つは人生に行き詰った人が最後に行く職場
若い間からこんな職に定職で行ったら人生勿体無いぞ

109名無しさん@1周年2018/01/10(水) 13:02:58.04ID:WR6yqMuo0
他人に使い込まれたってことは財産もちか。親からもらった金や土地家が1億円分あったり。
この年ならもう働く必要ないじゃん。棄却だね。

110名無しさん@1周年2018/01/10(水) 13:35:44.26ID:4PYku8x+0
>>107
成年被後見人は警備業務につけない事が法律で定められているからしゃーない
破産者で復権を得ない者も警備業務につけない事も法律で定められているから警備員を何十年やってようが自己破産したら退職しないといけない

111名無しさん@1周年2018/01/10(水) 13:50:07.30ID:5QWJ+8er0
>>104
これにつきるな

112名無しさん@1周年2018/01/10(水) 19:54:30.93ID:3QM7R++y0
>>80
2つとも、郵送対応だよ。

113名無しさん@1周年2018/01/10(水) 21:01:19.71ID:O+zE1Dw30
>>93
成年後見制度に関しては、利用させるために都合が悪い事は説明しない
被後見人になってから、本人や家族が怒り狂ってる事件があちこちに起きてるぞ

114名無しさん@1周年2018/01/10(水) 21:07:58.25ID:kcv7y/K30
思うに、ろくに検討もせずにとりあえず成年被後見人と破産者は欠格事由にしとけっていう雑な立法例が多い
弁護士など他人の財産を管理したりする職業に就くのに自分で財産を管理することができない成年被後見人などが不適当ってのはまあわかる
警備員だと3号警備とかはもしかしたら合理的に理由ありとされるかもしれないが
1号警備2号警備にまで必要な制限かと言われると正直疑問

>>110
でも例えば破産者は会社役員の欠格事由ではなくなったよな?
昔は破産するようなカスは株主の財産を預かる者として相応しくないってことで役員になれなかったが
経営者の再チャレンジを阻害するとして改正された
警備員に関しても本当に憲法が定める職業選択の理由を制限することを正当化するくらいの理由があるのか今一度検討する必要がある

115名無しさん@1周年2018/01/11(木) 01:03:25.30ID:F8hy1kM60
>>96
軽度の知的障害者でも自分のお金を自分で守れないからだよ。
騙されたりすることもあるし。

116名無しさん@1周年2018/01/11(木) 01:08:31.57ID:zeVjylnP0
後見ってよっぽどだぞ
軽度の補助、補佐あるのに行為能力ほぼなしってことだろ
そんな奴に警備むりだろ

117名無しさん@1周年2018/01/11(木) 15:53:58.28ID:wuX7/BFF0
>>86
総合職として採用でなく、警備員として採用されたなら、
警備員ができなくなりゃ解雇されてもしかたないことだぞ。
懲戒解雇でないだけで。
それに、警備員だったやつが他の部署に移るって、どこに?

118名無しさん@1周年2018/01/12(金) 06:51:45.88ID:bF1Or2Mq0
このでたらめな制度が無くなって困るのは小遣いで食い繫いでる士業の連中
だから人権なんか無視してでも、家裁も後見人をつけたがる

119名無しさん@1周年2018/01/12(金) 12:09:04.38ID:4hC3Glsi0
>>118
お前やお前の家族がなっても泣きつくな
お前が横領したらしっかり罪は償えよ

120名無しさん@1周年2018/01/12(金) 12:14:57.41ID:Rf3IylHu0
人の財産扱う士業は
登記されていない事の証明書の提出を求められるが
当然だろwww

121名無しさん@1周年2018/01/12(金) 12:21:57.22ID:8fBcgfGC0
糞JR東海の葛西は安倍ゲリゾーの後見人
だろ?

こいつも仕事するなよ。


122名無しさん@1周年2018/01/12(金) 12:22:10.92ID:2rsXCGg30
少なくとも医師、弁護士、会計士には必要だろ
というか、後見人のいる三大国家資格の奴等なんか信用できねーよ

123名無しさん@1周年2018/01/12(金) 12:26:50.77ID:Aft3oo8T0
後見してもらわないといけない時点で
一人前じゃない

124名無しさん@1周年2018/01/12(金) 12:27:47.91ID:DgLNhrIa0
これは合憲だろうな 警備員をやれるぐらいの軽度の障害なら保佐人か補助人をつけろで終わる話

125名無しさん@1周年2018/01/12(金) 12:27:53.02ID:7Jgg+0fu0
この人のケースは確かに微妙だけど、大多数の場合、自分のことを自分で管理出来ない人が就いちゃいけない仕事だから仕方ない
成年後見じゃなくて他の方法なかったのかな?支援した人も成年後見つけたら警備員出来なくなることを話した上で手続きをするべきだったよね

126名無しさん@1周年2018/01/12(金) 13:41:36.09ID:atoQ+U/w0
>>124
多分だけどこのケースは保佐か補助で後見ではないと思う。

127名無しさん@1周年2018/01/12(金) 14:26:10.67ID:UsBt9rz70
調べたらこの欠格条項に引っ掛かるのは成年後見と保佐だな
補助はセーフらしいから補助にして13条1項の9だけ外すみたいにすりゃいい

128名無しさん@1周年2018/01/12(金) 20:35:09.86ID:TkqpkZX20
解雇されて職失って、裁判費用ちゃんと払えるのかな・・

昔は障害者は弁護士も薬剤師にもなれなかったけど、その職業に就きたい当事者が訴えて
資格取ってるケースもあるから、今回はどうなるか見ものだな

129名無しさん@1周年2018/01/13(土) 01:42:07.15ID:OlM9F87L0
弱者にめっちゃ厳しい国

130名無しさん@1周年2018/01/13(土) 05:21:40.67ID:nHKA+5dP0
>>129
×弱者
○情弱

情強の弱者に対しては、スターを取った後のマリオレベルの無敵さ
(穴に落ちたら死ぬなど物理攻撃には逆らえないだけ)

131名無しさん@1周年2018/01/13(土) 19:12:39.17ID:J2kQYhxM0
>>130
馬鹿は静かにしてろ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています