【イタリア】帰ってきたムソリーニ 映画公開で話題に 「帰ってきたヒトラー」のムソリーニ版作品

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ばーど ★2018/02/14(水) 11:45:49.18ID:CAP_USER9
 イタリアの独裁者ムソリーニ(AP=共同)
http://www.niigata-nippo.co.jp/newsfile/image/0049002000315646s.jpg

 【ローマ共同】3月4日に総選挙を控えるイタリアで、独裁者ムソリーニ(1883〜1945年)が現代のローマによみがえったら、との設定の映画「私は帰ってきた」が公開され、話題となっている。日本でもヒットしたドイツ映画「帰ってきたヒトラー」のムソリーニ版作品。

 イタリア人監督ルカ・ミニエロ氏は「今のイタリアはファシズムが生まれた時の状況に似ている。ポピュリズムが台頭してきており恐ろしい」と指摘した。

 ムソリーニは38年にユダヤ人を差別する人種法を制定。ファシスト党の一党独裁体制を確立し、ヒトラーと軍事同盟を結んだ。その後失脚し、45年に銃殺された。

2018/02/14 09:31
新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/world/world/20180214374536.html

2名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:46:22.66ID:XXoDLjVT0
帰ってきた昭和天皇

3名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:47:17.24ID:4qHznt8x0
>>2 それ大竹まことやで

4名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:49:00.96ID:leXtxdH10
帰って来たヒトラーとムッソリーニと酔っ払いと父

5名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:49:58.65ID:UEzWExrIO
帰ってくれムッツリーニ

6名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:50:32.92ID:XXoDLjVT0
異世界転生って、向こうでも流行ってるんだな

7名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:50:39.75ID:bc98X3W/0
今度はイタリア抜きで

8名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:50:45.68ID:p/t2MYiT0
>>1
帰って来たウルトラマンのパクり

9名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:51:27.12ID:NYUIMfJx0
ムッソリーニエース
ムッソリーニタロウ
ムッソリーニレオ

10名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:51:27.55ID:Qd/z+pSU0
サムソリーニ

11名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:52:08.16ID:pgAhy5aZ0
イタリアもドイツと同じで全部ひとりに責任を押し付けようとしてるよな

12名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:52:57.99ID:X/MX7+Bg0
返ってきたバットマン

13名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:53:18.19ID:3jnQpSmU0
帰ってきても女口説いて終了だろ

14名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:53:23.52ID:1UmkMCn/0
あまりに弱すぎて何の印象もない

15名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:53:24.15ID:T/EtbHDy0
帰ってきたヒロヒト

16名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:53:42.58ID:pY8A7rC90
帰ってきた朝日新聞

17名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:54:10.34ID:gwZJLzEM0
ヒットラーのやつ名作だったわ
めちゃ面白い

18名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:54:14.88ID:7GbRhw770
帰ってきたヒトラーは面白かったが、ムソリーニだとキャラ弱すぎて詰まらん予感

19名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:54:17.80ID:DpONpC4S0
おらは死んじまっただー

20安倍晋三2018/02/14(水) 11:55:53.79ID:70IVadXV0
日本なら帰ってきた東条英機作れそうだな
で中韓が発狂するの

21名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:56:07.48ID:viZNhXwP0
最後まで総統として命令してたヒトラーと比べて、ムッソリーニは早々に指導者から引き釣り降ろされた雑魚ってイメージしかない

22名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:56:12.40ID:Zy0ZttnY0
本能寺から消えた信長はタイムスリップして...

23名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:56:21.07ID:1wzmvZoU0
ファシズムが失敗する理由を指摘するのは簡単だ
間口が広くなければいけない、というのはクソ人材まで抱きこまなければいけない、ということだからだ

24名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:57:30.13ID:pgAhy5aZ0
けどヒトラーはムッソリーニをお手本にしたんだよな
あのナチス式の敬礼もムッソリーニがやってたんだよな

25安倍晋三2018/02/14(水) 11:57:44.63ID:70IVadXV0
>>18

つそつまらなかったよ
前半の掴みはまぁまぁだったが
後半はお説教に夢オチで超無理やり終わらせた感じ
明らかにあれはオチを考えずに見切り発車で作った作品とわなる

26名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:58:38.64ID:KuMaFI6D0
「ポルノとは違うの」。女性写真家が撮るオーガズムの瞬間
http://cococo.indforever.net/20180214/0203d02dgd09.html y6uytjk

27名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:59:05.21ID:h2/yDwbb0
帰ってきた毛沢東

28名無しさん@1周年2018/02/14(水) 11:59:16.83ID:J+7owIMc0
シチリアマフィアを壊滅一歩手前まで追い込んだ男。

29名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:00:04.65ID:5tKKF3F80
日本は、帰ってきた郵便物 を上映しよう。

30名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:00:23.92ID:u/eYJyuT0
>>24
ヒトラーの印象が強いだけでファシストの提唱者はムッソリーニだっていう

31名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:00:44.02ID:6VCyqIrv0
帰って来て、今でも通用しそうなのて
スターリンだと思う、他は今の体制では実力を発揮できない

32名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:00:56.35ID:5XCEowVe0
日本でやってほしいけど微妙に個人のカリスマだけでトップにいた人物少ないから難しいか

33名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:01:04.40ID:pgAhy5aZ0
帰ってきた山本五十六とかいいかもな
今の日本の国防を立て直していくの

34名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:02:08.27ID:UR+w97Zk0
日本だと誰だろう…
東条英機
近衛文麿
山本五十六
杉山元
他に誰かいる?

35名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:02:44.07ID:mD9CQk5g0
犬殺しちゃう映画?

36名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:03:22.67ID:mBRRz4w70
ムッソリーニは白虎隊に感銘を受けて会津に白虎隊の銅像を寄贈したんだよね。いい人じゃん。

37名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:05:14.79ID:FyzQICzn0
>>24
初めてのイタリア訪問で憧れのムッソリーニに会えたんだけど・・・ジャガイモ料理が出なくて失望したんだよね

38名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:05:21.72ID:shsVz1WK0
帰って来た辻政信

39名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:05:22.04ID:ts/j3+yu0
>>34
日本には人種差別法を制定した独裁者は存在しません。

40名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:05:55.45ID:6VCyqIrv0
日本なら乃木将軍が帰ってほしい、軟弱な日本軍を見たら
怒りが止まらないだろう、北方領土への攻撃もためらわない
何度全滅しようが、奪うまで戦う、それが日本軍

41名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:06:20.56ID:NWByQ2lW0
帰ってきた李承晩

42名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:06:40.19ID:XAd+Jt6M0
帰ってきたルーズベルト
帰ってきた毛沢東

43名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:06:46.52ID:moUkBoME0
ドウーチェドウーチェ(親方)と声かけて握手求めてきそう、怪訝な顔するイタリア人いなさそうw

44名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:07:10.54ID:vRI0qUVRO
ムッソリーニと言えば黒シャツ隊とアルプス山荘脱出

45名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:07:12.03ID:NWByQ2lW0
>>40
全滅したらもう兵力がないので奪えません

46名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:07:28.35ID:PtzaKFm20
帰って来たヨッパライ

47名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:07:56.65ID:Ue6XXvg40
東条はカリスマないからな

48名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:08:01.07ID:J+7owIMc0
役所も営業時間バラバラ、鉄道も定時に付かないと徹底的に時間を
守るように義務付けしたんだよな。

49名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:08:04.25ID:zPe6T4yd0
イタリアをまとめた偉人やぞ

エチオピア侵攻とかギリシャ侵攻とか、ローマ帝国復活構想(地中海の内海化)など、対外政策はアホだったけど

50名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:08:08.82ID:NWByQ2lW0
>>43
それは
帰ってきたチョビ子
だろ

51名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:08:11.02ID:bC3G8r040
>>25
原作あるし、夢オチじゃないし。

52名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:08:28.32ID:xko9reBY0
>>24
昔のハリウッド製の古代ローマ帝国の映画みたけど
ローマ式あいさつのグーで自分の胸をたたいてから
腕を伸ばして相手の前で手を開くしぐさは
にぎりっぺに似てるなと思った
アグリッパもにぎりっぺぽい名前だし (´・ω・`)

53名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:09:06.33ID:L2djELLL0
ベルルスコーニを見るに
ムソリーニは今のイタリアにいても
絶対に総理になる

54名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:09:14.66ID:3jnQpSmU0
帰ってきた牟田口vsルーピー鳩山

55名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:09:27.03ID:XKjXXkyf0
>>34
牟田口

56名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:09:28.03ID:Bmdle5IZ0
ファシストはつらいよ〜ローマ立志篇〜

57名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:09:43.91ID:NSPkFki40
帰ってきたヒトラーってヒトラーネタのドキュメンタリ映画を作ったらホントに街の人がヒトラー役に敬礼し始めるわ、ネオナチが対談でヒトラーにボロクソ言われるわでシナリオを修正したって感じだったな

58名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:10:42.35ID:Cx3Igdaq0
帰ってきた東條英機とか作ってもクソつまらん映画になりそうw

59名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:11:02.39ID:pgAhy5aZ0
また生まれ変わったヒトラーが演説して扇動者として成り上がっていくのとか面白そうだよな
歴史は繰り返されるとか面白いわ
やっぱりいつの時代もみんな夢を見させてほしいとか望んでることなんだろうな

60名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:11:09.45ID:AlkG4O760

61名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:11:16.81ID:XKjXXkyf0
帰ってきたスターリン
帰ってきたマルコス
帰ってきたチャウシェスク
帰ってきたポルポト
帰ってきた徳川綱吉

62名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:11:30.75ID:T+crXgGP0
>>21
ムッソリーニとヒトラーの最初の会談では
ヒトラーがぽっと出のルーキー扱いされたが
2回目では、ムッソリーニにが落ち目のおじさん扱いだった

63名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:11:36.59ID:DgRRwqtX0
帰ってきた山下奉文

64名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:11:43.99ID:NSPkFki40
>>59
ジョブズやん

65名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:12:14.50ID:/3JZQDCI0
イタリアなんであんなに弱いの?
日本とドイツはあんなに勇戦してるのに

66名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:12:28.80ID:J+7owIMc0
日本なら帰ってきた織田信長あたりやろな。

67名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:12:48.76ID:L2djELLL0
>>58
霞ヶ関にそんなのいっぱいいるだろ
書類の内容や目的じゃなく
添削や提出の手続きなんかを
鬼の形相でチェックするタイプ

68名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:12:59.28ID:Ue6XXvg40
国民扇動したのは新聞だろ?
「帰ってくるな朝日新聞」にしよう

69名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:13:14.55ID:f5sToJyn0
帰ってきた安重根

70名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:13:18.98ID:NSPkFki40
信長は外見も性格も単なるヒスババアやで

71名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:13:22.91ID:0XRPUkAf0
ドゥーチェ、ユダヤ人助けたり色々やってるんだぜ。最後は吊るされたが

72名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:13:55.83ID:TDlVkMUB0
>>21
一次対戦でボロボロのドイツを建て直した人と、単なるファシストと比べてもな。

73名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:14:05.18ID:8qyB8iPD0
帰ってきた大杉栄&伊藤野枝とかオモロそうだけどな〜

74名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:14:24.89ID:lCYWWJyZ0
帰ってくるな鳩山

75名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:14:27.35ID:U+eeIOQcO
帰ってきた福島みずぽ

76名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:14:37.78ID:nWQRfIF80
客に高いワインを勧めるひと?

77名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:14:44.62ID:fQFMp2p50

帰ってきた
リターンズ
新(シン)
最終章
完結編
さよなら
復活編

78名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:15:07.48ID:TLvSsmZeO
日本でやるなら内閣総理大臣織田信長とか

79名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:15:10.74ID:JnpafMAP0
若い恋人に最後の瞬間まで愛されて幸せな人生だった
 うらやましいだろう彼のエライヒト

80名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:15:18.26ID:j9ImLIxa0
帰ってきた牟田口廉也

81名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:15:23.34ID:T49tcEYV0
>>61
むしろそこは徳川吉宗でwwww

82名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:15:24.21ID:BWTSvdzu0
ドゥーチェは今も愛されてるからブラックユーモアとして弱いんじゃないか

83名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:15:54.50ID:NSPkFki40
大杉栄は腐ったインテリにしか見えない
殺すのはやり過ぎだが

84名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:16:34.19ID:P8f0iMTr0
帰ットラー面白いよな

85名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:16:34.53ID:ki7SJFgm0
日本でも「帰ってきた東條英機」とか「帰ってきた昭和天皇」をやれよ。

86名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:16:57.84ID:RKwXGJ1P0
×

87名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:17:00.61ID:b22yQ2AQO
現在のイタリアではムッソリーニの評価はそれほど悪くないらしい
ヒトラーを完全否定するドイツとは違う

88名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:17:14.63ID:NSPkFki40
帰ってきた岸信介

89名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:17:17.70ID:/3JZQDCI0
帰ってきた西郷隆盛だろ
ハレー彗星から都庁に着地する所から物語が始まる

90名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:17:19.88ID:FSrJmNLb0
グッバイレーニン
帰って来たヒトラー
また来て東条

91名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:17:22.67ID:5KcIGqi20
>>34
第二次対戦期だと誰でも知ってるキャラが昭和天皇しかいない点が、日本の弱点

92名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:17:30.18ID:WgKnju2h0
安室奈美恵がドトールで歯が真っ黒になってつまり
スターバックスさいこー

93名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:18:31.91ID:bC3G8r040
人間は変わらないけれど、グーテンベルクの活版印刷が宗教改革を後押ししたように、ヒトラーの時代には国民ラジオが、帰ってきたヒトラーの現代にはYouTubeがあるという映画。

94名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:18:38.29ID:AlkG4O760
すぐにできそうなのは、「帰ってきたカリフォルニア州知事」

                       w从从x
                      ミ´  ̄ `彡
                       {匸癶勹}-,   I'll be fuck !
                       ヽ. ,ニ、 jイ
                     _ ィ}ー-‐イ { - ___
                   ィi{三ニ}    } \三ヽ
                 /三} ==ノ:!:. ̄:.lニzz_}三 jハ    __
    ,-─-,      f 三三 〈 三} : : : |三> ,,≠三、  f´    .!
.    i    ', /ヽ _ イ三三}三ヽ ヲ : : : :!/,,-===-,,__三.r==コ_.ノ
.    ゝ-ニニxヽ/マ , 三 j三三}} : : : :.〃三三/, - ≧气
.      ( /() 三マ :,/!三r====ォ〃 V三,:'/{三(∞),}}ト}、
.      /⊆≧V三癶 ニニ ,イ 三 `ヽ二ニ ィ三}: \ 三ゝ-`ー
.    ’      }}  __| /´. // . ` ハ   |三三{

95名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:18:54.29ID:mfs7yfAf0
>>65
戦争準備できてなかったのもあるけどな
けど11人以上集まるとクソクソに弱体化するお国柄もあるな
少ないと強い。二人だけで戦艦沈めたり、やっぱ二人だけで飛行場爆破全滅させたりする

96名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:19:11.45ID:b22yQ2AQO
>>80
これはヤバイ映画になりそう

97名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:20:16.17ID:xko9reBY0
>>65
諸悪の根源はボルジョア
すべてボルジョアが悪い (・3・)

98名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:20:46.14ID:JfVszLHv0
日本版だったら帰ってきた犬養毅と鳩山一郎かな?
毅&一郎「統帥権の干犯だ!」

99名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:20:54.35ID:cvPUphqA0
帰ってきたホーおじさん

100名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:20:58.55ID:Wqio+73Y0
スイスでレーニンの直弟子になったんだよな
レーニンも帰ってくるん?

101名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:21:15.19ID:L2djELLL0
>>65
よくイタリアはバラバラとか言う話になるけど
そんなの以前にただ単に国力が無くて
工業化してなかったから
20世紀初頭の時点で、
工業化の目安になる鉄鋼生産高で
イギリス、ドイツ、ロシア、アメリカの第一集団から
大きく離れてフランス
そのさらに後ろにオーストリア、日本
そして最後にイタリア
第一集団次大戦後、アメリカと日本とロシアが急激に伸びたけど
消えてなくなったオーストリアは除いて
イタリアは断トツ最下位のまま
こんな工業力のない国が近代戦争に勝てるわけがない

102名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:21:21.97ID:5KcIGqi20
日本史で「帰ってきた○○」に使えそうなキャラは
聖徳太子
織田信長
豊臣秀吉
徳川家康
坂本竜馬
くらいかな

103名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:21:30.74ID:ki7SJFgm0
「帰ってきた毛沢東」と「帰ってきたスターリン」もやってくれ。

104名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:21:55.75ID:5ZF1B49y0
ムッソリーニはヒトラーとは毛並みが違うやろ
比較したら大分マトモだよ

105名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:22:11.36ID:s5HfB9ku0
帰ってきた石原莞爾

106名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:22:18.54ID:moUkBoME0
帰ってきたチョッチョリーナのほうが客入り良さそう

107名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:22:58.06ID:pAUwLfcT0
帰ってきた金日成

マンセー

108名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:22:59.99ID:CMmpyh+r0
でもさ、ベルルスコーニも帰ってくる可能性があるんだぜ?
イタリアン・ジョークは体を張ってるなぁ。

109名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:23:09.52ID:NSPkFki40
>>102
宇喜多秀家

110名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:23:10.51ID:X2Z74drR0
DOUTOR コーヒー は 創価学会 だ
集 団 ス ト ー カ ー を するカルト宗教
東 京 都 北 区 赤 羽 は 創価の街
っっっっっっっっっっ冬

111名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:23:21.43ID:JfVszLHv0
>>71
ヒデキも助けとるで。
やっぱり最期は吊されたが。

112名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:23:50.27ID:xgju0nrP0
>>103
それぞれ習近平とプーチンと言う名前で帰ってきてる

113名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:24:03.66ID:5237sLeO0
>>87
ムッソリーニを全否定すると
バチカン市国の存在まで否定しないといけないからな。

114名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:24:21.27ID:VVP+l+DP0
帰ってきた管 直人!w
今度は柏崎原発をメルトスルー!w

115名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:24:28.31ID:NWCtG/qC0
帰ってきたぞ
帰ってきたぞ

116名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:24:30.07ID:zHTAEP4d0
帰ってきたムッツリ

117名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:24:58.04ID:vIJ2f5/w0
帰ってきたソムリエって映画なかった?

118名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:25:02.93ID:BWTSvdzu0
>>101
完全自律化されているならともかく、兵器が戦うわけではない
まず第一に戦意だろう

119名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:25:27.73ID:qv6JuzMH0
>>40
軍旗を敵に取られた人に言われても?

120名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:26:29.36ID:JfVszLHv0
帰ってきた志位正人中将作ってよ。
帰ってきたら息子はアカの手先、孫はアカの大将になってて靖国に泣きながら土下座するやつ。

121名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:26:45.16ID:7M6vjiwl0
>>99
分骨も無税にもなってない事に大激怒

122名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:27:20.82ID:m+aTeADF0
>>8
1971年4月2日 帰ってきたウルトラマン 放映開始
1967年12月25日 帰ってきたヨッパライ リリース

123名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:27:21.78ID:f1wMIGQ40
近衛文麿を批判し、大東亜戦争の「服案」を支持する諸氏は、イタリア軍の事をハナクソ位も知らないで、
私論を展開しているから、底の浅さが露呈します。
結局、それって「イタリア軍がヘタレ過ぎたから日本軍を代役に立てれば良かった」と言っているだけの話ですよ。

124名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:27:37.03ID:NSPkFki40
戦後の右翼を見せれば納得してくれるよ

125名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:27:41.64ID:QSFyoKtj0
日本ではスターリンの親戚が俳優やってたな

126名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:28:58.16ID:lyJmWvi60
ヒトラーの演説って、なんやかんや言っても天才だよな
いい悪いは別として

127名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:29:00.49ID:rRVuJnLy0
>>1
特定の誰かに責任を押し付けるバカがいる限り
同じことは何度も起きる。
原因はこんな映画作るお前ら大衆そのものにあるんだよ。

128名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:29:00.92ID:PgSJEuqc0
>>119
山本五十六さんか山口多門丸さんのどっちかだろ
たるんでるとか言うなら山口さんでトップは山本さんで

129名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:29:02.13ID:jHNmgmmr0
>>20
東條は!仕事に細かい典型的な日本人上司像だから受けないね。
ヒトラーはあの饒舌があるから映画も受けた。

130名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:29:03.67ID:S2U3sbF10
あれは最後の12日間のパロディも入れたから面白いんであって
ムッソリーニでは土台がないだろ

131名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:30:20.11ID:JfVszLHv0
>>129
ゴミ箱漁りがウケるかも

132名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:30:39.70ID:B2xbt/940
>>40
兵員を無駄に消耗したカスを蘇らせてもな。
まあ、森鴎外の責任の方がはるかに大きいが。

133名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:30:48.66ID:PgSJEuqc0
>>129
あれは何よりドイツが問題抱えてるのがでかい
いつヒトラー再来が起きてもおかしくないと社会に訴えた 何より大半は受け入れた一部だ批判したのは

ドイツ人の話なポーランド人がヒトラー嫌うのは当然だぞ

134名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:30:55.95ID:Pmj9Xptk0
この調子だと帰ってきた東條とかつくりそうだな
やらないだろうけど

135名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:31:04.33ID:AlkG4O760
帰ってきたバンデーラ in ウクライナ
http://www.youtube.com/watch?v=xR-Z2kdFgiA

136名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:31:50.17ID:bOpAJDU80
イタリアには、グンクツの音がどうとか大騒ぎする連中はおらんの?

137名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:32:00.80ID:B2xbt/940
>>113
ムッソリーニの最大の功績がバチカンとの和解だものな。

138名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:32:16.03ID:Bmdle5IZ0
帰ってきた卑弥呼に挑む豊丸のバキュームフェラ

139名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:32:37.92ID:jHNmgmmr0
>>11
イタリアは最後は寝返って連合国になったんだぞ!

140名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:32:46.59ID:Gy0VjHaG0
ちっちゃい「ツ」はどこに消えたの?

141名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:32:55.80ID:JfVszLHv0
>>132
陸軍は麦飯採用後も脚気に悩まされて終戦で解体されるその日まで脚気治療の研究を行っているぐらいなので実は森鴎外はあまり関係がない。

142名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:33:05.88ID:BWTSvdzu0
>>132
おまえの住んでる時空では旅順要塞が陥ちてないのか

143名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:33:20.46ID:H1GlS1A10
二番煎じ

144名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:33:26.02ID:PgSJEuqc0
ムソリーニが帰ってきたら何であのタイミングでドイツと組んだのか知りたい もうちょい後でいいだろう
無能で済ませるのは簡単だがムソリーニは無能じゃないからなお謎

最初はきちんと状況把握するためどっちにも行けるようにしてたじゃん

145名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:33:26.18ID:w+jRSb4v0
ヒトラーは内政は天才的だったけどムッソリーニはただただ無能のクソだろ

146名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:33:46.91ID:OtHGvmTj0
【HD映像】イタリア王国- ムッソリーニ・吊し上げ
https://www.youtube.com/watch?v=TVr3iRqdZPE

147名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:33:59.05ID:rH+WOW+s0
ヒトラー面白かったな
人心掌握術がうまく描かれてたよ

148名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:34:27.26ID:zBMGV48+0
グランサッソが おまっせ♪

149名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:34:45.02ID:PgSJEuqc0
>>145
無能じゃないのになんでああなったのかが不思議だから そこのところ詳しく聞きたい

150名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:34:53.05ID:DQeJetE10
ムッソリーニもドイツと組んだせいでぼろカス扱いだな

ヒトラーとは別ものだろうに
比べるならヒトラーとスターリン

151名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:35:12.92ID:p/JExirL0
帰ってきた三島由紀夫

152名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:35:13.79ID:B10+HZOI0
日本の場合、凡人群の暴走だからおもしろくないよね
だれが主導者だったかもよくわからんような状態だし

153名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:35:20.56ID:FPg+RF1n0
吊し上げといて、アレから帰って来るのかよ

154名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:35:33.03ID:jHNmgmmr0
>>87
孫だかが名前を隠さず歌手やって売れてるしな。

155名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:35:35.20ID:cdPu5t7e0
テストに出るムッソリーニの覚え方

「むっそりした人だからムッソリーニ」

まじで塾でこう習った
突っ込みどころはあるが確かに覚えたわ

156名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:35:37.42ID:f5sToJyn0
ムッソリーニは人間性能は凄いんだがな
指導者としては微妙だったな

157名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:35:57.93ID:jHNmgmmr0
>>94
帰ってきたって、現役だろ?

158名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:36:41.28ID:4TPbjNrz0
ムッソリーニは普通に人格者。
あ、東条さんは町のゴミ箱の掃除でもしていて下さい。

159名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:36:43.23ID:m+aTeADF0
帰ってきた桜木ルイ
帰ってきた飯島愛
帰ってきた及川奈央

160名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:37:54.21ID:ddH0TlEy0
>>6
どっちかというと魔界転生じゃね?

161名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:37:59.64ID:kL048qAA0
>>65
弱くてセコくて裏切るけど
戦後も上手くやってG7に入ってる

162名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:38:11.19ID:jHNmgmmr0
>>155
それ何の暗記の役に立つの?そもそも「むっそりした人」なんて日本語がないから、君は余計なことをひとつ覚えさせられたことになる。

163名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:38:15.68ID:aZ6SObZL0
Der Mussolini / D.A.F.
https://youtu.be/kZZVD__ZhB0

164名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:38:26.41ID:u8E6h4jR0
>>34
帰ってきた大牟田

165名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:38:28.70ID:PgSJEuqc0
>>147
今のドイツの問題 ユダヤの悪いところもいい 昔を持ち出しそれを押し殺す状況があるなど ドイツ人なら共感する話だった

無論ポーランドやユダヤからしたら憎むべきひとだろうけどなそこは間違ってない

CMで山ちゃんが言ってたヒトラーを笑ってるつもりがヒトラーと笑ってたに変わったという言葉はぞくっときた

166名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:38:58.17ID:b22yQ2AQO
一番救いないのは、帰ってきたポルポト

167名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:39:15.84ID:N+oyY2nQ0
>>152
誰が帰ってきても、あれあんま変わってなくね?、で特にギャップの産まれない作品になりそう

168名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:39:30.66ID:iLzieddN0
なにしに帰ってきたの?

169名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:39:47.01ID:Bmdle5IZ0
>>160
帰ってきた天草四郎を沢田研二が妖艶に演じてて
青年忍者役の真田広之の唇を奪ってたな魔界転生

170名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:39:49.51ID:PgSJEuqc0
>>166
帰ってこないでください まじで
まだマオ主席の方がいいです

171名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:39:59.01ID:BS+OPvt80
>>33
艦これ見せたらどんな反応するか気になる

172名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:40:13.45ID:4TPbjNrz0
>>152
独裁者ムックに東条が出ていたが、独裁者ではないしなろうともしていなかったな。
海軍の手前なろうとしてもなれなかったろうけど。
石原莞爾とかが独裁者になっていたら悪い意味で面白いことになっていそうだが、あいつは
独裁者をやるには怠け者過ぎる。独裁者はワーカーホリック。

173名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:40:49.06ID:iq5H6Soo0
ムッソリーニジャック?

174名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:41:00.00ID:VEx/Aery0
イタリア名物
パクり映画

175名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:41:51.95ID:PAj3EzZd0
帰ってきたイエスキリスト

176名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:42:04.27ID:PgSJEuqc0
>>171
日本の文化として受け入れるかもしれんが 最前線を知ってる人だからそれを茶化されるのは快くないだろう

当時の理屈と今の理屈が違うのに今の理屈で話す奴が多いからな

177名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:42:31.77ID:BWTSvdzu0
ナポレオンvsヒトラー

178名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:42:34.09ID:VEx/Aery0
>>159
飯島…
イタコでも呼ぶんか

179名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:42:34.34ID:JfVszLHv0
ロメロに敬意を表してゾンビ映画にして欲しい

180名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:43:08.44ID:m2PfUIq10
マカロニほうれん荘できんどうさんが吊るされる真似してたな

181名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:43:24.77ID:DaN7MWEG0
日本の場合現在進行形で帰ってきた岸信介だからな

182名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:43:58.26ID:jHNmgmmr0
>>175
二回目か。

183名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:43:58.97ID:VEx/Aery0
>>179
フルチ「せやな」

そういや亡くなってたな
双方

184名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:44:36.17ID:AlkG4O760

185名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:45:08.65ID:dfFjZMwu0
>>15
ジャップもこれやるしかないやん

186名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:46:14.38ID:Hu6vcMuL0
日本だと、横山やすし師匠か?

187名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:46:15.65ID:kY0bAQO/0
帰ってきたヒトラーではじゃれつく犬を拳銃で射殺するシーンがあったな
犬好きだったヒトラーが悪意のない犬を射殺するかよ
悪人だとの印象操作を目的にした安易な演出でがっかりした

反ファシズム思想を目的にムソリーニを使うなら
皮肉と悪意に満ちたコメディーになるからつまらない作品になりそう

188名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:47:08.72ID:xhoraTK60
>>89
そして大蔵大臣!と連呼

189名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:47:53.76ID:9I+LdGdi0
独裁でもなく独伊と同盟してた日本はやはり変なのかな?

190名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:48:39.00ID:P1X3SnmT0
>>34
カリスマ性なら石原莞爾しかないだろう

191名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:48:40.09ID:4TPbjNrz0
>>175
筒井康隆が書いていた、「現代に蘇って某学会の存在と主張を知り、批判して袋叩きにされる日蓮」
という小説を思い出した。

192名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:48:54.10ID:Xk+Yz+xu0
帰ってきた東条やろ

193名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:49:05.23ID:E8/C8sy90
日本の政治家や軍人さんじゃ映画にならんよ。

今のアメリカ様ベッタリの属国振りに時空越えてきても雲隠れして終わり。

194名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:49:14.92ID:AlkG4O760
帰って来れなかった朴正煕


      /⌒⌒ヽ_
    /       \
    /  ノ  ノノヽ ヽ
   | ノ      | |
   | /⌒   /⌒ ヽ |      
   (V -・- ノ  -・- V)
    (  (    )  )      
    | .ノ  ̄ ヽ   |
    | `<二>′ |     
    \_____/
     _/)   (\_
    / >|ー-/< ヽ
    ||\|  / /| |
      女囚503号

195名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:49:35.62ID:2FTyoiYT0
おっぱいプルンプルーン!

196名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:50:11.22ID:YCBpKNmu0
頭領MAD 黒シャツユッコ
http://youtu.be/0I71VX5RyGA

197名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:50:31.00ID:rb6xF3I00
https://youtu.be/FwLcsXmQCp8
CHINCO DEL MOTTO MUSSOLINI

198名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:51:08.90ID:8t1NAVnL0
>>1
次はスペインで「帰ってきたフランコ総統」だ

199名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:51:14.54ID:P/9At/TG0
日本には独裁者がいなかったから真似出来ないな
優柔不断な近衛とか外交音痴の松岡とかが帰ってきてもな

200名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:51:50.08ID:rb6xF3I00
MANKKO!!!!

201名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:51:59.07ID:809vWLf70
道端で美人親子に声掛けしてその場で親子を犯すシーンもあるの?

202名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:52:22.87ID:b07kwLJp0
ドゥーチェー!

203名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:52:24.46ID:Bmdle5IZ0
イタリア軍ってめちゃくちゃ弱かったんだっけな。
リビア方面では10万ぐらいの軍団が3万ぐらいのイギリス軍に囲まれてすぐ降伏したり
(8万ぐらいが2万ぐらいだったかも。記憶が曖昧)ギリシャではイタリアの皇太子まで
戦死する惨憺たるありさまで、ドイツ軍の足ひっぱって独ソ戦の初期の戦況にえれえ影響与えて。
そもそも独ソ戦でもつきあいで参戦したはいいがハンガリーとかその他弱小国の同盟軍とともに完全お荷物で。

てかそのだいぶ前にエチオピア侵攻した時に、戦車や航空機を動員しても、火縄銃や
裸足の兵士まで居て槍もってるエチオピア軍にボロ負けして、最後には毒ガス使って
むちゃくちゃ評判落として。で、言い訳が「エチオピア軍にはイギリスが支援する近代的な
軍備のフランス外人部隊などが多数居た!」。実態は居たらしいけどほんの一握りらしい。

204名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:52:47.05ID:b6bCSBL/0
>>38
おまえは帰ってくんな

205名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:52:48.23ID:PgSJEuqc0
>>199
あのヤマトタケルが帰ってきた

206名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:53:59.12ID:YPfLvsyZ0
復活したヒトラーが本来の支持層に攻撃されちゃうところが面白いわけだから
日本だと該当する人おらんのよね
右にも左にもそこまで熱狂された人はいない

207名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:53:59.72ID:rH+WOW+s0
ヒトラー犬撃ち殺したシーン流されたときはこっちもヒヤヒヤした

208名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:54:05.87ID:6r36awdd0
帰ってきたルーデルは?
A10で中東でヒャッハーする映画。

209名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:55:01.86ID:BWTSvdzu0
大山元帥をひふみんで

210名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:55:07.73ID:EtSWq0sh0
帰ってきた辻政信

211名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:55:44.26ID:P/9At/TG0
>>189
元々は反共産主義ということで協定を結んでただけなんだよね
出来たばっかりのソ連の扱い方がわからない時代で
アメリカなんかはソ連のスパイが政権にいて動かされてたし

212名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:55:53.37ID:rJrsQwtw0
>>1
まるで1945年までイタリアが枢軸国だったような説明だな

213名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:56:29.21ID:YCBpKNmu0
帰ってきた、ロベス・ピエール

214名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:56:35.32ID:l2RULI0u0
帰ってきた東条、牟田口、辻、服部。

215名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:57:09.17ID:Bmdle5IZ0
>>191
なんか読んだ記憶がある。
「総花学会」って名前の教団。
ギョロ目の大男の日蓮が「わしはそんなことを言った覚えはない」つって
考え込むシーンに高笑いした記憶あり。

216名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:57:22.95ID:8t1NAVnL0
>>199
「帰ってきた坂上田村麻呂」
「帰ってきた徳川家康」

217名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:57:55.31ID:EwFTCmAE0
恥ずかしながら帰って参りました

218名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:58:11.24ID:N+oyY2nQ0
>>214
似たような性格の連中が日本にはゴロゴロいてあの頃と何も変わってないから、
帰ってきた感に乏しいのが…

219名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:58:15.80ID:YVpwVYmS0
レンタルビデオ屋によく置いてあるような
話題作の類似品みたいな作品かな?

220名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:58:27.31ID:YCBpKNmu0
帰ってきた大室寅之助

221名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:58:45.47ID:5gVset1R0
ドゥーチェ!ドゥーチェ!

222名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:58:53.59ID:RDTPWQOA0
チャップリンも乱入して床屋バトルやろうぜ!

223名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:59:06.03ID:kL048qAA0
戦前の米国輿論調査で「ファシズムとは」と聞かれた回答は
千差万別多種多様だったようだが、間違ってもドイツや日本と結び付ける答えはなかったそうだ。
ファシズム=日本は例に洩れず戦後のプロパガンダでした。
中国はその宣伝にすがりついてるけどw

224名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:59:37.70ID:AlkG4O760
フランスは懲りてるだろうね

ナポレオン1世は本当に帰ってきやがったし
3世でボロ負け

225名無しさん@1周年2018/02/14(水) 12:59:58.86ID:4TPbjNrz0
帰って来た織田信長は、昔総理大臣、今教師でもうやっているな。
空海みたいな強烈な人より、最澄みたいな強烈でない人がどう活動してくれるのか気になる。
道元より栄西、親鸞より法然。白隠・仙香E盤珪の揃い踏みも見たい。

226名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:00:15.42ID:b07kwLJp0
>>198
オマエラの同類のサラザールとかベリヤじゃねーのか?

え、フーバー? このホモめ

227名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:00:17.68ID:8t1NAVnL0
>>203
ベレッタ社のライフルとピストルもいまいちな物ばかりになってしまったね。

228名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:00:19.90ID:o0vYRNLP0
日本は天皇が不動の地位にいるから、独裁者は誕生しえない。
権力を振るわなくても最上の権威。独裁をする必要がない。
東條は責任とっただけの官僚だし、近衛が無能過ぎたが
独裁者とはいえない。

帰ってきた、のなら近衛だろうが、
よりキチガイレベルの高い鳩山が現存しているから
あまりインパクトがない。

229名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:00:45.64ID:b6u+s17X0
そもそもムッソリーニは吊るされたからな〜、写真も残ってるし、そこは影武者って事になるんだろうけど。

>>18
キャラはムッソリーニの方が強い。大体ナチのパフォーマンスはユダヤ関連以外はファシスト党の丸パクリだしw

230名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:01:01.96ID:ZVU/rlXi0
実際にムソリーニ帰ってきたら普通に人気出そうなんだが

231名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:01:35.90ID:8SN1hJkP0
帰って来たスターリンはどうよ

232名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:01:48.75ID:eaH29P5j0
>>7
ドイツ負け癖付いてるからだめ。
イタリアのほうがメシ旨い♪

233名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:01:55.55ID:8t1NAVnL0
>>217
そいつは共産党に寝返った滓だ。帰ってこなければ良かった奴だ。

234名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:02:16.03ID:6mUWBuUq0
>>34
誰か挙げるならやっぱり東條かな
他は知名度と権限が……

235名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:02:18.68ID:LGvyjorv0
寅次郎かよ

236名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:02:30.43ID:b07kwLJp0
>>225
空海はまだ生きてるて金剛峯寺の中の坊主が言ってた
毎日一食じゃ足りないとこぼしてるって

237 ◆twoBORDTvw 2018/02/14(水) 13:02:47.99ID:saPlAGHq0
そもそも孫娘が政治家としてある意味帰ってきてるからなぁ。

238名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:03:01.10ID:NlIcu2uA0
帰ってきたヒトラーはマジで面白いから
見てみる事おすすめします。

239名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:03:07.36ID:b07kwLJp0
>>227
JFKのどたま撃ち抜いてるじゃん(米国公式発表ではw)

240名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:03:25.08ID:qMfTbDS90
帰ってきた毛沢東やれよ

241名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:04:22.78ID:o0vYRNLP0
帰ってきたノムたん

あの韓国最高のコメディアンが帰ってきた!

242名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:04:54.75ID:yVWlbaJw0
>>38
そうそう、突然姿を現してベストセラー作家になったり、儲けた金で政界工作に走ったり、自民党で出馬して国会議員になったりとかな...。
って史実じゃねーか!

243名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:05:00.39ID:M1cvtVDh0
帰ってきた田宮二郎
帰ってきた沖雅也
帰ってきた沖田浩之
帰ってきた古尾谷雅人
帰ってきた尾崎豊

244名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:05:27.27ID:P/9At/TG0
>>232
マジであんな遠い国と同盟組んで何したかったんだろな
やるとしたらソ連挟撃くらいなのにやってないし

245名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:05:42.70ID:4TPbjNrz0
>>218
山本七平も指摘していたようにその通り。笑えるがまったく笑えないな。

246名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:06:03.51ID:yjhCKE5h0
>>13言っとくが元祖ファシズムは
イタリアだかんね。

ヒトラーはムッソリーニの真似。
それどころかムッソリーニは国家英雄で国民から圧倒的な支持があった。

247名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:06:44.80ID:b07kwLJp0
>>242
富士急ハイランドでジェットコースタープロデュースしそうだ

248名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:07:01.17ID:2ZzA+TIY0
帰ってきたヒトラーは割と面白かったぞ
不謹慎だとマジギレしてるデブへの反応が「おお、そうかね」みたいな軽いノリで

249名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:08:57.29ID:b07kwLJp0
空飛ぶ白い豚の娘とか戦後悲惨だったからな

まぁ父親そっくりな見た目という物理的なハンデもあったが

250名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:09:10.70ID:HpW0Pci90
ムッソリーニって雑魚じゃないんか?
スターリンやれ

251名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:09:16.95ID:rJrsQwtw0
>>192
生前の自分が死ぬほど苦労して築いたシビリアン・コントロールを優に実現した現代の首相職に胡座をかいて、
「ものすごく原子力に詳しい」元首相ばりにつまらん仕事に邁進する東條英機…

単純にプロットも映像もつまらんな

252名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:10:26.01ID:PtNkr71c0
>>34
鳩山由紀夫

253名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:11:11.75ID:4TPbjNrz0
>>228
細川が総理になった時、近衛の秘書だった父親が喜びもせず「あいつはすぐ投げ出しますからね」
みたいなことを言っていた。よく似た相手を見慣れていたせいだろうな。

254名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:11:27.10ID:djeaf5ZH0
マフィアと全面対決するの?

多少弄ってあるだろうけど、若い頃の写真はすごいイケメンだよね
ヒトラーが憧れたっていうのもわかる

255名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:11:27.54ID:HpW0Pci90
>>252
死んでるんか

256ぴーす ◆u0zbHIV8zs 2018/02/14(水) 13:11:58.99ID:tjQEMvKeO
ヒトラー「チックショウメ」

257名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:13:31.85ID:xduiRZBA0
>>6
高い城の男、、は少し違うか

258名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:13:46.46ID:sVxhRMW60
次はイタリア抜きでやろーぜとか言うけど
歴史的に見たらドイツが一番糞雑魚なめくじらしいな

259名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:14:00.52ID:yuL7NDeh0
>>25
何処が夢オチ?

260名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:14:29.79ID:aQv/160u0
>>252
その人は帰ってこなくていいです

261名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:15:27.63ID:e8ZwJAQK0
ムッソリーニは民族浄化などのタブーを犯してないから単なる独裁者止まりなんだよな
イタリアが関連した虐殺というのも少ないし、むしろ本人の発言だとユダヤ等には同情的

262名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:16:40.34ID:7l9kLfor0
まだいるぞ習近平

263名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:16:46.34ID:JfVszLHv0
>>255
死人から献金はされとったな

264名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:19:20.79ID:lmDFJ3Vz0
帰ってきた
ビンラディン

265名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:19:34.83ID:v4+No0fh0
>>18
ムソリーニは成功したがヒトラーの戦争に欲を出して参加して失敗しただけ。
イタリア人がムソリーニをどう思ってるか気になる。帰ってきた東條よりかスターリンもフランコも見たいな

266名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:19:52.12ID:JfVszLHv0
>>261
枢軸国でユダヤ人狩りに熱中しとったのドイツだけで他はみなドン引きやぞ。
どういうわけかフランスやデンマークみたいなナチに「侵略」された国はナチ並にやってたが。

267名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:20:00.12ID:xwjmPDMH0
>>54
総理大臣どうし

268名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:20:54.97ID:P/9At/TG0
まあでも見たいのは東條くらいかな
クソ真面目なだけが取り柄の男だから
今の日本を見て喜んだり悲しんだり
昭和が64年まで続いて驚くとか
色々と作ることはできそうだ

269名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:21:35.70ID:e8ZwJAQK0
>>265
孫娘のアレッサンドラ・ムッソリーニが右派政党で議員当選してその後EUの議員にもなってる程度には許容されてるよ

270名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:21:37.21ID:uWw5mX+B0
帰ってきた出口王仁三郎

271名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:21:45.92ID:gpr0pMXH0
ちゃーーーーーちゃらららちゃーちゃらちゃー
ちゃんちゃーーんちゃーんちゃーん
きみーにも♪
見えーーる♪

272名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:22:04.07ID:BGIDg1BKO
>>265
それよりも帰ってきたチトーをだな……

273名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:22:35.21ID:nyMBAXJc0
>>34
福沢諭吉

274名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:22:42.32ID:LGvyjorv0
帰ってきたあべしんたろう2期目

275名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:22:51.69ID:7EG7zj3E0
>>57
いや、それが面白いんだってw
なりきって現実に溶け込んでいく風景が
ストーリーそっちのけになっていくw

276名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:23:09.13ID:8rU+IgJl0
「帰ってきたヒトラー」にもブルーノ・ガンツのヒトラーであったプルプル手を振るわせながら眼鏡とって吼えるシーンのパロディあんだよね
「アイアン・スカイ」にもあったな
日本だと空耳で有名だけど

277名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:23:16.13ID:0XRPUkAf0
フィヒトラーと違って戦後も一定の人気あったんだよな。ドゥーチェ
孫も国会議員になってるし

278名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:25:03.95ID:Uslwkc1R0
東條は所詮ただの首相にすぎないから
日本の愛国心を奮い立たせ大日本帝国の復活を目指すイデオロギー足りえない
ヒトラーほど憎まれも親しまれもしてないしムッソリーニのようなカリスマもない凡庸な政治家

ああいうのは現代のカリスマのいない国だから受けるのであって今の日本は安倍ちゃんって歴史上最高のカリスマ政治家がいるので流行りようがない

279名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:25:19.82ID:7EG7zj3E0
>>276
あれってブルーノ・ガンツだったのか
ダミエル演じた人と同じには全く見えなかった

280名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:25:30.06ID:vuv+6/ft0
政治力が優れているとは思わないが
社会正義の実現のための政治というムッソリーニのポリシーは素直に良い。

最大かつ致命的な失敗は国力が疲弊していたにも関わらず大戦に参戦したこと。

281名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:25:30.41ID:LGvyjorv0
帰ってこれなかったニーチェ
帰れソレントへ
ぶぶ漬け

282名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:26:15.77ID:G0Z/+k900
日本のばあい東條は、貧乏くじを引かされただけ。実は、負けを見越しての詰め腹役

真の責任者である近衛文麿は自殺しているものの実態はポピュリストにすぎず、パワー
系指導者としてのカリスマに欠ける。石原莞爾は開戦時に現役じゃなかったし、対米
戦争に反対して戦犯になりそこなったw せいで、中途半端な宗教家の印象しかない

283名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:26:53.29ID:gpr0pMXH0
>>265
ヒトラーと違って過去の汚点・バケモノではないんだよなあ
孫は軒並み政治家やらだし
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1451674709

284名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:27:54.57ID:FhPudrI80
帰ってきた大政翼賛会

285名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:28:28.42ID:bTShkdkN0
ヒットラーのは、本物の右翼に文句言いに行くところが面白かったな

286名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:29:12.02ID:Uslwkc1R0
日本の場合他の国みたいに独裁者が戦争を先導したんじゃなく
列強の侵略に対抗する防衛戦争を余儀なくされただけだから
ヒトラーに類する人物はいない
だからせいぜいモノに感情移入するしかない
帰ってきた大和とかね

287名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:29:27.41ID:03LOtMOb0
左翼監督が映画で自身の思想を主張しまくってるから映画が白けるようになったね
そういうのに限って偽善者が賞を与えるんだよ
スピルバーグがアカデミー賞獲ってる作品を見れば一目瞭然

288名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:30:01.51ID:e8ZwJAQK0
>>286
条約違反で中国侵攻のどこが防衛戦争なんだか

289名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:30:20.68ID:b07kwLJp0
>>261
エチオピアでジュネーブ条約で禁止の毒ガスばらまきまくってるぞ

290名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:30:22.49ID:92tOtycA0
ヒトラーが新の愛国は緑の党と言ってたけどあれってやっぱ揶揄してんの?

291名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:30:36.36ID:YPfLvsyZ0
帰ってきた植木等で昔のサラリーマン映画そのまんまリメイクしたら

292名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:30:39.17ID:Uslwkc1R0
>>288
先に攻撃してきたのは中国軍だ

293名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:31:11.85ID:povd3Rub0
帰ってきた帰ってきた東条英機
帰ってきた広田弘毅

294名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:31:24.33ID:QO+8sI7+0
ちくしょーめ!!

295名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:32:36.59ID:kL048qAA0
裏切り者の汚名は受けるが
イタリアについていった方が戦争で「負けない」んだよw

296名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:33:15.78ID:8t1NAVnL0
>>278
「毛沢東の生誕日に帰ってきた安倍総理12・26現在進行中」
>>280
スペインのフランコ総統のほうが上だよね。

297名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:33:33.80ID:gLe/3ww70
>>1
オラは死んじまっただ〜、の人?

298名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:34:57.24ID:SaOKhk0f0
待ちに待った時が来たのだ!
多くの英霊が無駄死にで無かったことの証の為に・・・
再びジオンの理想を掲げる為に!
星の屑成就のために!
ソロモンよ!
私は帰ってきた!!

299名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:35:06.32ID:LcjFaNe60
>>101
でも戦前から自動車大国だっただけあって
どんな兵器もそつなく作れたけどね
ダイムラーDB605液冷エンジンの国産化、
日本は出来ずじまいだったがイタリアは難なくこなした

300名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:36:19.38ID:u/oXIbBP0
「帰ってきたヒロヒト」って作ったら
なぜか三丁目の夕日的な?

301名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:36:44.64ID:sBkxrKeI0
>>299
技術力はあったけど工業力が低かった
あと大元の兵器設計がクソ

302名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:37:56.83ID:8t1NAVnL0
帰ってきたD・マッカーサー元帥

303名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:38:50.18ID:XXFeYYAW0
帰ってくんなアベ

304名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:39:07.59ID:G0Z/+k900
昭和天皇が居ない日本なら、以下の布陣で配役が成立しそう

近衛文麿=ヒンデンブルク
板垣征四郎=ヒトラー
石原莞爾=ルドルフ・ヘス
辻政信=ゲッペルス
広田弘毅=リッベントロップ
松岡洋右=ゲーリング

斎藤隆夫=アデウナアー
吉田茂=シューマッハ

305名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:39:08.83ID:U5SlZKA40
よし日本も
帰ってきた東條・・・いや何でもない

306名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:39:32.64ID:nAgIuWVb0
>>20
東条英機を美化して映画化してやれば大騒ぎになるだろうな
そしてそれを作ったとしても死刑にはならないだろう
面白いかもな

307名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:39:59.95ID:JfVszLHv0
>>299
日本と違ってドイツ製のマザーマシンが手に入ってたのも大きい。

308名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:40:20.95ID:vuv+6/ft0
>>101
二次大戦時の国力はイタリアは日本の半分。フランス3分の1。
フランスの国力は日本の1.5倍だとか。

309名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:40:49.47ID:b07kwLJp0
>>299
自動車徴発された女優がローマ市中で全裸でリアカー引っ張って講義する自動車大国・・・

310名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:41:15.21ID:SaOKhk0f0
東条英機も別にアメリカと戦争したかったわけじゃないからな
開戦は苦渋の決断よ

311名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:42:15.99ID:e8ZwJAQK0
>>308
いやイタリアと日本は経済的には同じぐらいだよ
日本は軍事に振ってる分が相当多くて軍の規模では上回ってた

312名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:42:54.42ID:y721cfft0
ムッソリーニだとちゃんと子孫もいて政治家やったり表舞台にいたりして
神秘性というかカリスマというかキャラが弱いんだよね

313名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:43:39.48ID:TEueMw0x0
>>70あいつはyoshikiみたいな性格だと思う
オネエも入っているはず
蘭丸気に入ってたし、ネコだろ

314名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:44:14.47ID:b07kwLJp0
>>308
当時は議院内閣制だしフランス(オマエラの足元にある国のとまったく同じ制度だ)

ゼネコンと政治家と官僚がぽっけに無い無いするために軍事費のほとんど全額を無駄な土木工事に使って公共事業ウメーしてボロ負けしてるし
マジノ線ってやつな

315名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:44:23.89ID:4TPbjNrz0
>>311
経済的には同程度なのに軍備では相当上回っていた。
分不相応というわけで、まったく自慢にならないな。

316名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:45:43.49ID:YCBpKNmu0
帰ってきた山本宣治、大杉栄、小林多喜二

317名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:45:49.21ID:jVdmONJh0
帰ってきた永田鉄山

生きてたら日米開戦は無かったと言われてるけど、その場合は先軍政治で北朝鮮化しようとしてたおじさん

318名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:46:07.44ID:y8t9jVgo0
>>2
日本はムリそうだな

319名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:47:02.18ID:NFPzzJUs0
>>57
ドキュメンタリー映画の監督が、先が読めないからドキュメンタリーは作っていて面白いって言ってたな

320名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:47:22.78ID:ZK+m36tv0
大日本帝国は翼賛選挙でも戦争反対派が
当選できる余地あったし。

普通選挙も実現してたし、アメリカが1970年代まで普通選挙が
実行されず異人種結婚禁止法とか施行してたの考えりゃ
間違いなく日本は戦前ですでに非西欧でもっとも民主主義の発達した国だった。

バカウヨがいなかったら破滅しなかったろうにな

321名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:47:42.29ID:vuv+6/ft0
>>284
戦時中に総力戦をやるためナチスやソ連の一党独裁をまねて
政治を一本化するため翼賛会作ったら当時の右翼は反対したんだとな。

主義主張が異なる者同士が呉越同舟するなんて(大名の連合政権だった)幕府みたいだ、と。

322名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:47:44.46ID:voPFV9Ry0
帰ってきたスターリン
帰ってきた毛沢東
まだ大作が控えてる

323名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:48:47.47ID:Bmdle5IZ0
>監督ルカ・ミニエロ氏

じっくり見たら同人誌でも書いてそうな

324名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:48:49.83ID:f5sToJyn0
帰ってきた世界大戦

325名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:49:42.86ID:EFQw+O+v0
帰ってくるな菅直人

326名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:49:49.15ID:8t1NAVnL0
>>1西城秀夫と共に帰ってきた大藪春彦

327名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:50:16.03ID:b07kwLJp0
>>320
日本と開戦しなきゃ1880年代から各州で成立した中国人排斥法(42年廃止)有効でシナ人殺しても罪にならなかったからなアメリカ

328名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:50:52.15ID:U5SlZKA40
帰ってきた 小野田少尉
帰ってきた よっこい庄一

329名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:51:45.55ID:e8ZwJAQK0
>>320
本土以外には選挙権無かったのに普通選挙?

330名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:52:57.76ID:l6aM44Ty0
「帰ってきたヒトラー」も見たけど
笑えないコメディーみたいな感じで
モヤモヤしすぎたわ。

331名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:53:03.93ID:u7BDRCnY0
みにエロのムッツリーニな。センスあるわ

332名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:54:11.24ID:b07kwLJp0
ロリコンのサラザールとかペドのベリヤとかホモショタのフーヴァーの方がウケると思うの

333名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:55:17.22ID:6qJmkI8V0
帰ってきた牟田口廉也だったら、ちょっと見たい

334名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:55:17.94ID:NuQKpb6p0
>>330
そのモヤモヤが作品の狙いだからな

335名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:56:14.14ID:ZK+m36tv0
>>329
普通選挙だよ。

植民地や海外領土は単純に自国と言えないから
難しい。
それでも半島とかは選挙権付与もすでに検討されてた。

336名無しさん@1周年2018/02/14(水) 13:59:22.77ID:kL048qAA0
>>306
津川雅彦が演じた映画があったろ

337名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:00:11.36ID:I+pIR89b0
>>315
日本は元々ロシア、満州関係で軍備に金かけざる得なかった。イタリアはやらなくて良かった
一応仏海軍に備えて戦艦は改修してたが、プリエーゼ防御でwww
開戦も日本はハルノートに満州除外中国撤兵さえ入ってればやらないと明言してた
イタリアはやらなくて良いのに、ヒトラーにだけ美味しい思いさせたくないムッソリーニが
何の準備もしてないまま急に先端開いて、何もかも追い付かないまま戦争が始まった

日本超えた無計画と面子で開戦してて、言い訳の余地がない

338名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:00:34.65ID:gdZKWnxY0
イタリアという国はえらいと思うよ
バドリオが反乱を起こしてムッソリーニを逮捕しただろう
本当の勇気や愛国や根性ってのはこういうことだ
おかげで日本みたいに空襲で大量死と焼け野原をかなり免れた
結果は同じ無条件降伏だよ
特攻や東京大空襲や原爆は全くの無駄死にだった

339名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:02:48.62ID:VkqjFqRK0
帰ってきたトゥルーマン

340名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:03:18.36ID:qIf99cIA0
>>169
今上映したら、ガッツリ食いつきそうだな。
一部の人種が。

341名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:03:40.53ID:5gVset1R0
帰ってきた蒋介石もやってほしい

342名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:03:50.36ID:j73A2ATj0
イタリアはクソ

343名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:04:15.33ID:0EiaVr2R0
ヒトラーとかムソリー二はあくまで国の現状を変えられる人物ってことだから
日本なら坂本龍馬や織田信長でええんやで

344名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:05:15.60ID:8VuKLc8n0
科学技術が発展してみんな調子に乗ってた時代

345名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:05:49.64ID:9oghvyQv0
帰って来た、引田天功
帰って来た、手塚治虫

346名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:05:51.49ID:b07kwLJp0
満蒙開拓団って何もない荒野を開墾するんじゃなく

関東軍がシナ人から奪った農地を日本の食い詰めた農家の次男三男の無職に配る事業なんだじぇ?

そら奴隷として使うから子供おいてけアルヨとなるはずだは

347名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:05:56.84ID:yl9dTvGf0
帰って来たヒトラーはドキュメント部分もフィクションの設定に沿った作りにすりゃ良作だったのにな

348名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:07:22.49ID:i0cwRsRC0
>>338
負けがこんでからでなく始めからやれや

349名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:09:23.52ID:U5SlZKA40
帰ってきた森繁久弥

350名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:09:33.54ID:iOBnu4Tg0
>>34
菅直人

351名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:09:51.04ID:YCBpKNmu0
帰ってきてる岸もとい、安倍晋三。

352名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:10:44.42ID:nAgIuWVb0
>>333
説教が長くて兵隊が倒れるんだね

353名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:11:50.50ID:o0vYRNLP0
マッカーサーはいいかもな

一番の独裁者といえる

354名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:12:18.15ID:b07kwLJp0
>>352
ゲイシャと飛行機乗るんだろ

355名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:13:30.92ID:y8t9jVgo0
>>15
https://youtu.be/wmz_i4v6Lkw
これすごいな

356名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:13:40.91ID:JfVszLHv0
>>336
あれですらパヨク議員が火病ってたもんな

357名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:14:24.48ID:AlkG4O760
言っちゃなんだけど、国家指導者でもない人を挙げても、面白くもなんともない

358名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:14:45.17ID:kL048qAA0
>>338
イタリアは第一次のときも裏切ってるから
ずっと「裏切り者」の汚名がついてまわってる
それを偉いというのならご勝手に

359名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:15:16.68ID:nAgIuWVb0
>>354
それは多分誤解。
芸者と飛行機に乗ったのは別の人

360名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:16:23.02ID:rz6brJ8W0
>>20
独裁者ではないがな。

361名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:17:36.98ID:e+r553jo0
ローマ帝国の官吏が持つ杖ファスケスをシンボルにしたからファシストという意味では、本家なのか

362名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:17:38.01ID:nAgIuWVb0
帰ってきた小泉純一郎
今度は原発をぶっ壊す

363名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:18:43.41ID:cmouznzU0
>>8
原題は帰ってきた〜じゃないぞ

364名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:19:50.39ID:kL048qAA0
>>346
奪ってない。買い上げたんだ。
日本もその前に支那人移民に土地を分け与えたり
満鉄の運賃を移民に割引してやってた。

365名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:21:20.90ID:b07kwLJp0
ヒロヒトなら1964年に崇徳陵に報告行って終わるラストか

ご先祖様の呪いは成就いたしました 怒りをお沈めくださいというやつ

崇徳上皇が指食いちぎってそれを筆代わりに血で書いた
「我、日本国の大魔縁となり、皇を取って民とし民を皇となさん」
が国民主権と天皇人間宣言で達成してるからな

怨念がとけてるかどうかは完全民間出身のマサコとアイコに聞こうw

366名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:21:53.22ID:s6cgKc/y0
ファシズムが台頭するとき
そこには常に調子に乗ったバカ左翼が暴れている

367名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:22:26.64ID:JhGTlY940
帰ってきたルーズベルトとか帰ってきた毛沢東とかどうよ

368名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:22:56.56ID:b07kwLJp0
>>364
この1万坪の農地を1銭の軍票で買い上げだ
換金可能になるのは20年後からな

369名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:23:32.01ID:LGWZYF8Z0
>>333
そんな不景気な現実的映画観たくねえw
3分に1回くらい奴が死ぬ話にしてくれ。

370名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:23:41.98ID:y8t9jVgo0
>>365愛子は民間じゃない
完璧皇族だ

371名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:24:38.89ID:lSq/ideN0
>>3
大竹まことは徳富蘇峰だろ
https://i.imgur.com/ZaCm5kH.jpg

372名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:25:22.92ID:b07kwLJp0
カストロにして息子の自殺とめてやれよ

373名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:25:27.09ID:3mboa4Xm0
 ヒトラーの名声の陰でこの人は何した人なのかいまいち知らない

374名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:26:09.48ID:G0Z/+k900
>>338
アイゼンハワーはイタリアの「勝てないので仲間に入れて><」という申し入れには、
ものすごーく冷ややかな軽蔑を露骨に見せている
戦後の先進国クラブでもイタリアは、憎めないけどネタ要員というイメージ

375名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:26:21.67ID:kL048qAA0
>>368
いまの中国人も救ってやれよ
二束三文で共産党に取られてるぞw

376名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:26:31.83ID:nAgIuWVb0
>>364
それを言うと、沖縄にある米軍基地も奪われたわけではないことにならないか

377名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:29:02.38ID:aE3Mxt8p0
>>34 山県有朋 大山巌 児玉現太郎 加藤友三郎 鈴木貫太郎

378名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:32:28.71ID:nvFuGRbD0
ラップのせいで仲間同士はニガーと呼び合うって勘違いして
極右の人達に連呼してて笑ったわ

379名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:34:18.30ID:Zd8SKPdw0
いいじゃない。だってうちパン屋だもん

380名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:34:44.63ID:fpAH4vSoO
>>18
同感
まだスターリンとか毛沢東の方が面白そう

381名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:35:27.47ID:KuMaFI6D0
100人に「あなたのオーガズムの顔を見せて」と、お願いしてみた
http://cococo.indforever.net/20180214/0203d02dgd09.html 897uuio

382名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:35:32.17ID:nAgIuWVb0
スターリンや毛沢東が帰ってきたら世界が戦慄する

383名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:37:18.26ID:2G33zRKK0
>>382
そっくりさんとしてテレビを賑わせるくらいしかやれる事はないと思うぞ

384名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:39:08.17ID:72UtkwRa0
>>1
日本とドイツを裏切ったことについてどう描写されるか興味ある。

385名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:40:32.27ID:43e3/7zJ0
>>176
アメリカでは、当時から爆撃機の機体にヌードの美女を描いたりする
伝統があるから、特に違和感は無いのでは

386名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:40:59.54ID:G0Z/+k900
>>346
人身売買は未開のアジアのありふれた伝統。単に勝った側に便乗しているだけだな
復讐だったら、殺して食ってるよw

387名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:44:19.49ID:JfVszLHv0
>>384
毅然として悪と決別したことになるんだろう

388名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:44:48.42ID:BioGv9aK0
>>308
購買力平価GDP(億ドル)
     1939 →1941 →1945
フランス 1989  1298  1012
イギリス 2870  3444  3314
ソ連   4303  ****  ****
アメリカ 8640 11002 16467

日本   1960  2045  987
ドイツ  2411  2582  1947
イタリア 1511  1502  854

389名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:45:43.39ID:V7/ufHAx0
>>388
エコだね

390名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:46:13.04ID:dfIgsem60
>>2
アホが、歴史も何も分かってねえ
昭和天皇なんか実際は政治権力なんて持ってなかっただろうが

391名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:46:55.04ID:o0QUrKEh0
もちろんヒトラー作った人と同じ人の続編だよね 別の人が作ったんじゃないよね

392名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:47:56.35ID:Zo98FVb80
>>387
イタリア人の民衆に吊るされとるやん

393名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:48:18.01ID:YCBpKNmu0
まさにヘタリア。

394名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:48:48.01ID:YMzbzYlK0
グッバイレーニンは泣けたなぁ。

395名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:50:19.10ID:C+ROdusV0
>>2
この方のほうが

        ___
       / ,,-、、  ゙^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
      i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゙ー- ::|'
       ` ,―、_,.―..、 ゙-- ,::ノ
        L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
   _    | `` ヽ   _/    
   |ii.|___|、ノ___|   l .|     
   |i_|     i ‐  ` /  ト、
         `--―"  //
         /ヽ   へ /

396名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:53:30.62ID:rJrsQwtw0
>>296
フランコは成功したヒトラーだから

397名無しさん@1周年2018/02/14(水) 14:55:17.09ID:p/JExirL0
ネオナチの本部に
ヒトラ(のそっくりさん)訪問させたのは
リアルなんかい。演技なんかい。

398名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:01:32.49ID:yiaKIQDL0
こんな映画ばかりですね

399名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:07:11.80ID:4lY14dir0
ヒットラーの復活で良いだろ

400名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:10:06.81ID:LpCW5JXq0
>>333
今もあなたの会社にいます(w

401名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:18:57.94ID:Mgwl3loD0
>>20
安倍ちゃんがそのまま東條さんだよ
血液型も同じB型だし

402名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:24:15.71ID:xko9reBY0
帰ってきたガトー (*´ω`*)

403名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:28:13.48ID:NWByQ2lW0
帰ってきたミンピ

404名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:28:56.05ID:nAgIuWVb0
顧みれば、我等は今日迄隠忍と自重との最大限を重ねたのでありますが、
断じて安きを求めたものでなく、又敵の強大を惧れたものでもありません。
只管(ひたすら)、世界平和の維持と、
人類の惨禍の防止とを顧念したるにほかなりません。
しかも、敵の挑戦を受け祖国の生存と権威とが危きに及びましては、
蹶然(けつぜん)起(た)たざるを得ないのであります。

当面の敵は物資の豊富を誇り、これに依て世界の制覇を目指して居るのであります・・・

こういう感じか

405名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:29:13.00ID:6QFFrZN/0
帰ってきたヒデキ感激

406名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:31:11.36ID:wAU7y3iE0
日本なら帰って来た吉田茂で。

407名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:32:24.80ID:79wXv0kn0
帰ってきたクラーラ

408名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:37:51.45ID:YCBpKNmu0
世界史的には、フランスの
バスティーユ襲撃からナポレオン派
没落あたりの40年間がリアルで“帰ってきた”王政or共和制時代。

409安倍晋三2018/02/14(水) 15:39:53.54ID:70IVadXV0
日本なら帰ってきた田中角栄で
現在の安倍晋三が仕切る自民党をぶっ潰して
角栄ぶしで列島改造再びでバブルへGO!
給与倍増してみんなが幸せになる
が、最後はまたしても脅威に感じたアメリカのCIAによって
罠に嵌められて総理辞めて失脚する話。

失脚の原因は今度は株のインサイダーではなく
現代らしく、文春砲で不倫を報じられることにより支持者離れ

もちろん不倫も文春砲も全部CIAが仕掛けた罠

410名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:40:09.82ID:IGqrt2Lq0
日本は帰って来た石原莞爾か甘粕正彦で。

411名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:42:55.82ID:C+ROdusV0
>>406
麻生がもうすぐ帰ってくるよ
財務省の言いなりだけどな

412名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:43:10.63ID:RlsZbJp10
>>390
ネットの受け売りそのままだなw

413名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:43:49.60ID:mUWt6ElcO
>>270
そういや、そのひとの子孫が大学受験のラジオ講座で現代文の講師だったが、今どうしてるんだろ?
多くの講師の先生が鬼籍に入ったが…

414名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:46:37.08ID:qgKYiBYR0
日本でこういうのやったら英霊に対する侮辱だとか何とか右翼が毎日街宣車グルグル走らせるから、ドイツやイタリアより状況は悪いわな

415名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:47:00.38ID:S+D7JM+m0
>>1
なんだ豚の餌部長の新潟日報か

416名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:50:11.15ID:RgVdPg730
日本だと大東亜戦争時の軍指導層や政治家が蘇っても、分かる人が少なそうなんだよなぁ
ヒトラーのように老若男女に顔を知られているほどポピュラーな人物って条件なら皆無と言い切れる
戦国武将や幕末頃の人間の方が知名度では圧倒的に上だけど、写真で顔が知られているとなるとこれまた絞られる
土方歳三か竜馬なら…でも普通の格好してたら絶対気づかれなさそう

417名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:50:22.96ID:kY0bAQO/0
公開中とのことだからyoutubeでムービートレイラー探してみた
Sono Tornatoという映画
https://www.youtube.com/watch?v=JWbTiAlNXII

帰ってきたヒトラーの完全な劣化パクリ映画
最初はムソリーニを小馬鹿にしたコメディー、最後は狂人扱い
ファシズムは怖いよね!という教育映画

418名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:50:53.75ID:L5CsEqik0
さすがにマカロニウエスタンつくる国

419名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:51:11.37ID:bH1Y1cWl0
最高責任者に全責任を押し付けるのは当たり前
そうやってドイツは過去と決別し国際的信頼を得てきた
「俺らは悪しき旧体制の抑圧の被害者だ」
その方が世渡り的に得だからいいじゃん

420名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:51:46.88ID:9MG/PXPH0
>>87
南北で違うからなあ

421名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:51:54.08ID:JfVszLHv0
>>410
井上日召と北一輝も入れようぜ

422名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:55:13.01ID:9MG/PXPH0
>>392
銃殺後に逆さまに吊るされ笑っていたらしい
イタリア人はヘタレなくせに残酷なんだよなあ

423名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:56:58.33ID:P1X3SnmT0
>>244
ノモハンでの大苦戦で陸軍が恐ソになって
ソ連牽制の為にドイツと手を結んだ

だから独ソが共同でポーランドを
攻めたら内閣が吹っ飛んだ

424名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:59:01.12ID:zz270H1z0
私は帰ってきた
ガトーかよ

425名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:59:29.37ID:Qo2A7mIg0
>>417
帰ってきたヒトラーは、ヒトラーが現代世界でもかつてと同じような過程で同じように台頭してしまうだろう、
ってのが面白いのに、教育映画にしちゃうとなんか違うなあ

426名無しさん@1周年2018/02/14(水) 15:59:56.52ID:1UmkMCn/0
あいつが帰ってきたところで、べつに歴史が変わりそうな気もしないけどな・・・・

427名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:03:10.07ID:P1X3SnmT0
>>321
積極的だったのがあの当時の第三極だった
社会大衆党だからね

のちの社会党の前身な訳であの時の議員が
国会で近衛にスターリンの様に頑張れと
発言して議員辞職に追い込まれたから

元々左派な政党だった

428名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:03:54.65ID:hOnMbQp50
ムッソリーニは20年間権力の座にいたことを
日本人は知らなすぎ。

429名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:04:32.86ID:AvAMtXaP0
既に「ソドムの市」っつー、超大作があるじゃないか

430名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:06:32.97ID:4MHlq1ez0
イタリアなら帰って来たガイウス・ユリウス・カエサルだろ

431名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:06:56.42ID:JfVszLHv0
帰ってきて池田勇人

432名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:07:28.80ID:P1X3SnmT0
>>353
日本史上最強の独裁者だからね

433名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:07:29.06ID:6mUWBuUq0
帰ってきた小泉純一郎

434名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:09:53.16ID:f1wMIGQ40
ドゥチェ「諸君、共産主義者をアドリア海に入れたらどうなるかね?……溺れるよ」


というギャグの人です。(*_*; サムイ

435名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:10:10.24ID:b07kwLJp0
ムッソリーニもともと暴力革命容認の社会主義者だぞ

ロシア革命でのソ連のgdgd(市民階級の小金持ちすらターゲットにヒャッハーしだした)みたのとWW1のとき砲弾直撃したのに生き残って国王の慰問受けて感化されたのでタカ派のまま民族主義的な方に転向するけど

436名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:10:12.19ID:Wk5pqQ8O0
>>23
実際にはナチスやフランス革命は階級を破壊して能力のあるものを高い地位に付けることに成功した

ナポレオンの大陸軍は末端の兵士まで革命を信じて最強だったし、
ナチスの経済政策はヒトラーが採用したシャハト博士によって600万の失業者を0にし、
WW1で4年かかっても倒せなかったフランスを2週間で葬るマンシュタインプランを実現可能にもした

熱狂的に支持された体制のその遺産がいまだに残っているのだよ
もう二度と元の世界が返ってくることもない

437名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:11:10.39ID:AlkG4O760
冷戦時代のウヨサヨで分類する奴がアフォ

438名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:11:40.98ID:b07kwLJp0
>>432
どん百姓どもに肥溜め使うの禁止にしてくれたのは最大の功績だろ

439名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:12:16.61ID:Wk5pqQ8O0
イタリアの貴族の家系には600年前までたどれるような実力者もおられるそうですな
フランスやドイツを少しは見習ったらいかがかと思わないでもないなw

かの国で一番面白かったのは、ハンニバルやナポレオンが通ったアルプスの景色と、
ローマの遺跡だったけどな

440名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:12:29.08ID:lMMMx0pr0
ムッソリーニにドヤ顔させたら右に出る者なし

441名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:12:42.11ID:9MG/PXPH0
よみがえったところで小学教師になるだけだと思うけど

442名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:16:07.71ID:7dlCNLca0
帰ってきたヒトラーは面白かった
総統閣下お怒りシーンのオマージュは
笑えた

443名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:17:52.93ID:b07kwLJp0
>>436
末端まで国家に帰属意識もつのって兵士の士気と質に露骨に現れるからな
国民国家は近世近代国家の条件だし

戦国期にいくら火縄銃大量に持ってても日本の天下人が欧州列強に絶対勝てない理由でもある
国家と民族と宗教で統合された相手に、一所懸命だの一国一城だののおのが利得だけの文明レベルが遅れた原始人が勝てるわけねーから(脆弱な農民主体の一向宗が強かったのは宗教でコミュニティへの帰属意識が醸成されてたため)

444名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:23:12.03ID:tNEWa5E40
「帰ってきたヒトラー」 って映画観たけど、いまいち面白さが分からなかったわ
それより、ヒトラーの格好してゲリラ撮影した半分ドキュメンタリー的な映画だけど
ドイツ人の反応に驚いたわ
クスクス笑ったり、ジョークを受け入れる余裕がある人が多い
ドイツ国民にとって、ナチスドイツはもっとタブーなのかと思ってた
全然違った

445名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:24:06.49ID:vuv+6/ft0
>>388
ドル換算したら当時の日本円は弱い、
国力が不足してる方は財政が破綻しかけて国債大量発行でインフレが進むから単純比較できないとおもうが。

446名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:25:34.45ID:hKcd99X40
マフィアを一掃したムッソリーニ兄貴が返ってくるの!?ひゃっほぅ!!

447名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:28:43.04ID:N18ihUtR0
まあ日本は戦前に暗殺された3人の総理
原敬、濱口、犬養暗殺の犯人を
全部死刑にしないどころか釈放しちゃったからな。
3人の暗殺犯は1980年頃まで生きている。
茨城県で県議会議員までやった奴もいる。

448名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:29:07.68ID:b07kwLJp0
>>445
政治家の中に大恐慌直後に円高誘導して産業破壊した馬鹿がいたからな(金融で私腹肥やしてた、尚、あとで天誅殺くらって暗殺されてる)
さらにその直後に唯一の外貨獲得手段だった生糸が化学繊維発明でまったく売れなくなった

449名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:29:53.99ID:tNEWa5E40
>>425
国民性(?)ってそう簡単に変わらないのかもな
第二のヒトラーが台頭したら、簡単にドイツ国民はなびいてしまうと思うわ
それは、日本人も然り

450名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:30:01.83ID:G+keGpoa0
こういうのは犯罪にならないの?
讚美してないからセーフなの?

451名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:31:14.27ID:b07kwLJp0
>>447
浜口とか大恐慌直後の金本位制復帰で旧平価にした元凶の一人だろうに(日本経済を完全破壊して戦争するしかない状況に追い込んだ)

452名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:31:16.62ID:rf5NY6re0
>>444
少し注意してみるとまた違う
ブランデンブルク門前、ニュース局、バー、避暑地
なんかで撮ってゲリラで撮って編集しているけど、巧妙に世代や人を分けて見せている
さっきの場所で言うと外人が多い観光地、セット、ネオナチのバー、老人が多い避暑地
という感じ。 若い人ほどジョークだと思って笑ってるが、老人は凄い顔している人が多い

453名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:33:19.95ID:bTJYzcfp0
>>444
最後にオープンのベンツに乗って道行く人の反応を撮ったシーンか
個人的には映画版より原作の小説版の方がファシズムの静かに浸透していく様を考えさせるエンディングで好き

454名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:36:12.57ID:AlkG4O760
ファシズム、ムッソリーニ称賛自体は、ナチス、ヒトラーと違って禁じられてないからな

故郷プレダッピオが聖地になってる
http://livedoor.blogimg.jp/tullysworldsouvenir/imgs/a/9/a9c77f3d.jpg

455名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:36:40.20ID:vuv+6/ft0
>>443
19世紀に欧米各国が世界各地を侵略できたのも国民国家って意識のためらしいな。
軍事衝突してもアジアアフリカの王朝の軍隊が欧に歯が立たないのは武器の性能差以上の問題だとか。

456名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:37:55.69ID:3YkROa5n0
これまで私に集団ストーカー(ほのめかし、騒音、窃盗、器物破損)してきた人たち。
警察、消防、銀行員、教師、歯科医、農夫、墓石屋、プロパンガス屋、リフォーム店、土木工事業者、
建築業者、葬儀屋、中学生、高校生、自転車屋、不動産屋、メディア、ホテル、ホームセンター、
スーパー店員、市営バス、爆音車両、工場労働者、地元青年団、ネット販売業者、新聞配達、郵便
こういったあらゆる業界に手を回せる暇な組織は警察以外ありえません。

精神病院の実体を知れば国家=権力者の正体がわかる!
精神病院とは権力者が気に入らない者、レールから外れた者を国民に気づかれないように始末するための場所で、
偽って病院という看板を出しているに過ぎない。
ターゲットにされたら大人が大勢でいじめをおこない、キレさせ、キレたところで精神病だとレッテルを
貼り、精神病院という名の処刑場に放り込むのです。
精神病院では、医師の処方を守って毎年2万人が亡くなっています。

精神医療というのは医療でもなんでもなくユダヤ人が開発したサギ商法。そんなものに世界で一番騙さ
れて金をふんだくられ殺されているのが日本人。

農薬も 除草剤も 向精神薬、サリンも、基本的には同じものです。 
精神薬は覚せい剤と同じ成分というのは有名ですが、農薬と精神薬も何ら変わりないそうです。
態々高い医療費を払って向精神薬を買わなくても、ホームセンターで農薬(殺虫剤)を買って、
ほんの少し飲めば、精神薬と似たような作用が出るそうです

この犯罪を見て見ぬ振りをしていたら、今、被害を受けていない人でも、会社を定年退職して役に立たなく
なったら、被害を受ける可能性大です。それでも文句言えませんよ。

457名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:40:08.61ID:JfVszLHv0
>>447
犬養は鳩山と一緒に悪名高い統帥権の干犯問題を生み出したカスやぞ。

458名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:41:02.00ID:rMUWJgxD0
イタパヨも必死だな
国民がマスゴミの印象操作に反旗を翻したからもう誤魔化せないよ
ただのパヨ離れをポピュリズムにすり替えてる時点でまったく反省してないことがわかる

459名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:44:27.23ID:ARAcFhlU0
帰ってきた大川周明はよ!

460名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:46:10.28ID:w+f7ok2d0
イタリアは、
ムッソリーニを自分たちの手で絞首刑。
ファシズム支持した国王一家も国外追放して、王制を廃止。
自分でけじめをつけた。

ファシスト党の流れをくむ政党は存続し、
そこからムッソリーニの孫が立候補して当然もしてるが

461名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:47:16.29ID:3HjVmU9P0
>>2
東条英機で

462名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:50:30.05ID:5ll3GNrA0
帰ってきたヒトラーの元ネタって、チュニジアじゃないの

アラブの春の後、混乱状態を糺すため
前の独裁者が帰ってきたぞ
とでかい看板を掲げた。
本当に帰ってきたと信じてぞっとした奴が続出したとかいうやつ

463名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:54:05.71ID:5gVset1R0
>>460
そうそう、孫が政治家として活躍してんだよね戦後

464名無しさん@1周年2018/02/14(水) 16:58:59.65ID:3HjVmU9P0
>>152
誰も責任取らない、所在が分からないのは昔からだからな

465名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:04:53.21ID:XLqn9wKw0
ムッソリーニもうまく立ち回って中立もしくは連合国側に加担していればスペインのフランコみたいに戦後も生き残れたんだろうが、海外領土のエチオピアやリビアを維持できたとも思えないのでどっちみちどこかで追い出されることになってただろうな

466名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:13:19.62ID:SMimYYLj0
でもムッソリーニって別に異常なとことかパラノイアはない奴だからな
単にイタリアの集権化、近代化を強引に進めた独裁者に過ぎないつか

467名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:18:16.35ID:PA5E8MEa0
>>41
今の朝鮮豚の半島でも叩き出されるだろ?最後まで亡命しまくってる逃げまくりのヘタレはw
この手の売国奴は日本海に沈めるレベル

468名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:23:22.63ID:XLqn9wKw0
弱兵扱いされるイタリア軍(じっさい不甲斐ない負け方してたりするが)だけど、軍の再建途上でムッソリーニが参戦を強行したためにガタガタな状態で戦争に投入されたという同情すべき面もある
それでも精強な部隊はいくつかあって東部戦線のスターリングラード戦では赤軍の反撃で友軍が潰走する中、イタリア軍の山岳師団は頑強に抵抗して後退に成功していたりするし
時に勇猛な指揮官に恵まれると異常に強く、たとえばローマの名家ボルゲーゼ公爵に率いられたデチマ・マス師団は元は魚雷艇部隊だった
しかし1943年のムッソリーニ失脚後に北部に出来たドイツ傀儡政権RSI(イタリア社会共和国)軍になってから戦車部隊や空挺部隊まで含む、持ってないのは空軍だけというボルゲーゼ公の私設軍隊みたいな組織になり終戦まで戦い続けている

なおボルゲーゼ公は終戦後も生き延びててスペインに亡命し、そこで反共ファシズム運動の黒幕みたいな存在になりイタリアで起きたクーデター未遂にも関与しているというガンダムのネオジオンとかデラーズ・フリートにいそうな人物だったりする

469名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:30:46.24ID:Dk9uk6dS0
>>180
ムッソリーニといえばやっぱそれだよな

470名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:32:37.88ID:SMimYYLj0
>>468
ガンダムF91とかあの時期の富野はファシズムに関心持ってたからな

471名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:33:49.39ID:Bm6vuOMx0
日本版は植民地獲得競争に出遅れた故の戦争だし
ちょっと事情が違うから難しいな
国力的にも大陸利権を欧米に譲る訳にはいかなかった

472名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:33:49.88ID:8YwH69Jb0
>>1
日独伊三国同盟のヘタリアかぁw

473名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:37:17.32ID:4MHlq1ez0
塩婆のエッセイにある、ムッソリーニの愛人のハンドバッグの話がなんかいい

474名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:38:09.46ID:Vmtv5mHN0
さすが半島国家すぐぱくるw

475名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:39:21.11ID:/il3CfI30
>>410
八紘一宇を提唱して道義的世界統一を訴えた
のは日蓮主義者の田中智学。
そして、彼の思想を受け継いで実戦したのが
石原莞爾。
さらに石原の唱えたきたるべき日米開戦に備えて
の国家総動員体制を実戦したのが近衛文麿。

476名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:42:02.20ID:hOnMbQp50
>>432
直接統治やろうとしたけど、
外務省の鈴木一万に反対されて
間接統治になったろ。
どこが独裁者なんだよ。

477名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:43:31.83ID:CBM9w7YOO
朝鮮慰安婦がタイムスリップしてくる話も観たい。
金を稼ぐ手段が無く、在日に騙されて売春婦になる主人公
最後は自分がタイムスリップしてきたことをカミングアウトして、過去の真実と現代も変わらず続くチョンの悪行を告発して暗殺されてエンドロール

478名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:44:52.56ID:Aw/yMUVX0
>>1
次は帰ってきた毛沢東で。
自国民を何億人殺すのか見物。

479名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:50:10.71ID:SMimYYLj0
スターリンは…そもそも出て行ってすらいないな、あの国

480名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:52:32.26ID:p2dFJ6Ti0
ラスプーチンもやろう、日本なら明智光秀とか

481名無しさん@1周年2018/02/14(水) 17:53:41.00ID:b22yQ2AQO
>>184
蒋介石に頭の形そっくりだ

482名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:04:25.85ID:I+pIR89b0
>>374
そもそもバドリオの個人的な能力じゃなく
あまりにフルボッコのイタリアの状態追求されたムッソリーニが
特に準備してなかったけど、ノリと勢いで開戦しちゃいました。てへ
つって、議会が大荒れしたのが切っ掛けだからなw

483名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:11:50.70ID:RDTPWQOA0
WW2にスペインが枢軸で参戦してたらヨーロッパはファシズムが勝ってたと思う。

484名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:15:39.21ID:SMimYYLj0
>>483
どんなに情勢が有利に展開しても伍長閣下がそれ上回る無茶やるから無理じゃね
フランス占領あたりで暗殺されてたらその後の歴史は結構流動的だったかも

485名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:18:18.97ID:tPO6uJ9v0
日本だと帰ってきた東条英機?
ちょっと小物っぽい

ロシアだと帰ってきたスターリン、イギリスだと帰ってきたチャーチル
フランスだと帰ってきたド・ゴール、アメリカだと帰ってきたルーズヴェルト

486名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:19:56.27ID:tPO6uJ9v0
軍曹はあれだな
思想中心すぎて戦況が見えてないからなあ

なぜ敵対しているイギリスに戦力集中せずに、ロシアを敵に回す愚を犯したのか
ロシアなんて面倒くさいところ最後でいいじゃん

487名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:23:16.23ID:JVt13a/9O
ヒトラー
ヒトラーセブン
帰ってきたヒトラー
ヒトラーA
ヒトラータロウ
ヒトラーレオ

488名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:24:06.70ID:RDTPWQOA0
ロシアは実態以上に怖く見えるからな、なんかほっとくと不安になるんだよ。

公園のベンチで隣にヒグマが座ったらじっとしてられないだろ?多分ヒグマ自身はなんにも考えてないのに。

489名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:25:24.24ID:XLqn9wKw0
>>483
内乱終結直後で国内が荒廃してたスペインにはそんな余裕はない
だからフランコもヒトラーの参戦要求をのらりくらりとかわしてドイツに好意的な中立と義勇兵の派遣だけで済ませたわけで

490名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:26:02.71ID:nAgIuWVb0
ヒトラーにしてみればフランスを1ヶ月で降伏させたのだから自信を持つだろう
こんな武勲は前代未聞だろ

491名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:30:38.06ID:RDTPWQOA0
HOI4やってるとフランスの弱さが芸術的だよw

スペインが意味不明なレベルでツエェ

492名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:33:57.23ID:Aw/yMUVX0
>>490
おかげでヤク中の松岡がコロリとだまされた。

493名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:38:07.04ID:58ww7OW90
それより帰ってきてチチョリーナ

494名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:42:23.04ID:GsUiWu080
>>439
日本でも細川は600年前から続く貴族だぞ

495名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:45:58.68ID:ELqxMSZM0

496名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:52:32.22ID:6mUWBuUq0
帰ってきた安倍ちゃん

497名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:57:55.20ID:nAgIuWVb0
>>495
そんなに似てない気がするか
この人の方が格好いいだろ

498名無しさん@1周年2018/02/14(水) 18:58:55.37ID:dWYg//oM0
>>38
服部卓四郎と合わせて何でこいつらが参謀本部にいれたのか理解出来ん

499名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:01:21.98ID:F1tTXruM0
>>395
マッサカー。

500名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:02:51.97ID:AlkG4O760
女帝チッチョリーナ
https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0301/users/2/5/0/3/kyak3358-img600x585-1483851333wlzuuj9151.jpg

前人未到のメイク・ラブ!
噂はやはり本物だった

人類みな兄弟/核よりも愛を/ワイセツ罪は廃止

501名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:09:59.85ID:oxNZlsO1O
帰ってきたモルゲッソヨ

502名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:12:25.18ID:21/dMlSw0
帰ってきたスターリン
帰ってきた毛沢東
...とか色々できそうだな

ただ、帰ってきたポル・ポトとかだと今でもネタにできないかもしれない

503名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:13:22.33ID:mCfCHhgA0
ムソリーニ一族は、現役政治家の孫を含め繁栄してるらしいな

504名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:14:58.62ID:DaWbuq4J0
とどろく叫びを耳にして

505名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:15:29.21ID:gI0lkx2N0
帰ってきたカゴイケみたいよ!
カゴイケのソンタクみたいよ!!!

506名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:16:25.84ID:Cdo7Gwhy0
>>440
あれ最高。
どっか動画ないかね?w

507名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:17:05.54ID:+jBVF/CL0
>>461
東条英機は受けないよ。別に独裁者でもないし。

508名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:17:57.27ID:FBCpDw1A0
>>423
正確には独ソ不可侵条約で日本の内閣が吹っ飛んだ
ドイツはソ連と握手しておいてからポーランドを両国で分割した。

509名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:20:53.07ID:b22yQ2AQO
>>495
普通に背広着てるからであって、ナチスの制服着たら浮くと思う

510名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:21:37.12ID:PJ902Qof0
ムソリーニ意外とまともだから、あんまりタブー観はないな。

511名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:22:20.54ID:F1tTXruM0
>>502
スターリンはロシアで大人気。
常に母親のことを心配してる、親孝行のスターリンの話は感動モノだぞ。
俺もスターリンを見直したよ。

512名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:23:07.23ID:nAgIuWVb0
帰ってきた金正男

513名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:23:38.59ID:OA+JNww+0
ベニトは地獄で案内役やってるよ

514名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:24:12.42ID:GrSFzsVT0
帰ってきたヒトラー見に行ってパンフレットまで買った。
面白かったわ。
俺が最後にみた映画…

515名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:24:35.60ID:AlkG4O760
すごい男が 帰ってきた 怒りに燃えて 
非暴力に用はない 平和の道は 血祭りの道
逆らうヤツは 地獄へ叩き落とす
荒れ狂った野獣のごとく 時にはプレイボーイのごとく
ヤツの掟が この世の掟

ガンジー2
http://www.youtube.com/watch?v=9_RhCoRzqQ4

516名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:26:38.41ID:uKIPGkePO
帰ってきたよ帰ってきたよウルトラマン

517名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:28:23.71ID:PJ902Qof0
>>477
「帰ってきた慰安婦」いいね! 自称「慰安婦」ババアと対面して、「あんた親に売られたって言ってたじゃん!」とか「客の軍人に貢がせた金で豪遊してたよね!」とか暴露して反日朝鮮人をアワアワさせる。

518名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:28:49.89ID:DaWbuq4J0
>>515
ガンジー2


正月映画か (´・ω・`)

519名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:30:49.18ID:6VCyqIrv0
これはムッソリーニだけ帰って来てもいまいち
帰って来るなら、イタリア地上部隊、ムッソリーニ親衛隊
そして、戦死したイタリア軍の兵隊と戦車などの武器も一緒
イタリア軍も全部ダメなわけじゃない、互角に戦闘した部隊もいた
いきなり、全部隊が復活したら、ローマ占領も夢じゃない

520名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:32:08.23ID:b22yQ2AQO
>>511
スターリンより、その右腕とされたベリヤがヤバイ奴だった

521名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:34:34.98ID:sXy7ofoV0
ムッソリーニが未だにイタリアで根強い人気が有るのはファシズム政権下で徹底してマフィアに対して徹底した殲滅戦と弾圧を行ったから、孫娘でさへイタリアで国会議員になってる位人気がある

522名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:36:29.15ID:fpAH4vSoO
>>514
ネズミ(ラット)の巨大なきんたまの所で吹いてしまったw

523名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:37:56.59ID:C5OO9DIM0
為政者ではなく世界が大日本帝国に帰ってきてもらいたいって思ってる
あの当時正義と平和のため利益にもならない戦争を行ったのは日本だけで
今日の人権思想を作り上げたのは日本帝国の破竹の勢いがあったからこそ

524名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:39:41.34ID:l1B3N9uo0
唐突だけど、
黒いマスクって、見た目が超不潔感あるよな

525名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:41:49.01ID:cKdiVTRa0
>>390
大有りだろ

・帝国唯一の大権保持者
・帝国陸海軍の大元帥
・御前会議及び聖断
・米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書(開戦の詔勅)
・降伏の通告
・終戦の詔勅
・軍の指揮権を有していたことは226事件でも証明済

526名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:43:00.40ID:F1tTXruM0
>>520
スターリンはいい人だったから、今でもロシアで大人気。
まあ、部下には恐ろしい奴がいるよな。
ヒトラーにも、ハインリヒ・ヒムラーがいたし。
悪魔の所業を実行するのは、ヒムラーの部下だけど。
現場を視察したヒムラーが、あまりの残酷さに気分を悪くしてゲロ吐いたとか。

527名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:47:50.64ID:F1tTXruM0
>>524
横山緑の悪口はそこまでだ。
不倫M字ハゲは関係ないだろ。

528名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:48:04.22ID:7QMqQm800
そもそも日本を比較に出すのがおかしい。

ナチスドイツに比較すべき国としてはアメリカ。
ナチスがモデルにしたのはアメリカ型の差別が社会に組み込まれた国家。

もともとドイツは氏族意識はあっても、極端に差別は
激しくなかった。だからユダヤも多かったし、日本人留学生だって
現地ドイツ人と結婚したりしてた。

基地外の差別行為はどこにでもあるし違法になる。
そこでナチスは合法的に犯罪にならないようにどうやれば合法的に
差別できるかアメリカ社会を研究して混血結婚が刑事犯罪になるとか、
隔離システム、何分の一血が入ってたら〇〇人とか。

ヒトラーが教科書代わりに使ってたのがアメリカのレイシストの本だし
反ユダヤのフォードともばりばり密接な関係

529名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:50:58.98ID:Bn1Og8vh0
映画じゃなくて現実になっているのが日本
帰ってきた安倍

530名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:52:00.69ID:5ll3GNrA0
>>483
ゲームでやってみても、スペイン軍の戦力はしょぼすぎる

へたに枢軸になったら、その海岸線まで防衛しなきゃいけなくなって
かえってやばい。
ジブラルタルを攻撃できるというのが最大の利点だが。

むしろトルコに参戦してもらって、ソ連攻撃に加わるほうがいい

531名無しさん@1周年2018/02/14(水) 19:56:28.48ID:F1tTXruM0
>>528
現代のナチスの後継者は中国だしな。

532名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:03:10.15ID:FmH83wyfO
ヒトラーはオーストリア人

533名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:05:31.51ID:s9lC1VL80
パクりかよ

534名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:09:06.03ID:jMyfq8740
イタリア軍の弱さを自覚せすにやらなくてもいい戦争突入
コテンパンにやられドイツの足を引っ張り最後はイタリア国民にタコ殴りされて死んだ馬鹿

535名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:13:03.93ID:adI+78+00
ムソルグスキーは結構好きなんだがな

536名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:14:38.39ID:QtJyjk+M0
【衝撃】フジテレビ、暴力団と「ズブズブの関係」  
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482138859/
https://www.youtube.com/watch?v=YEGNqOkpPP8
   
【テレビ】傷害容疑でフジテレビ社員逮捕 タクシー乗降巡り男性会社員の顔を踏んで外傷性くも膜下出血を負わせた疑い
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508916873/
https://kamome.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1314191608/l50

537名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:21:05.74ID:xN4dJaio0
帰ってきた東條英機

538名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:21:35.84ID:xN4dJaio0
カルメン故郷に帰る

539名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:32:36.12ID:RTG8GTf10
>>278
じゃあ日本を一番戦争に駆り立てた
「帰って来た好戦的朝日新聞」
を映画化すべきだな

540名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:33:30.06ID:RDTPWQOA0
>>530
おれのフランスはイタリア制圧しかけた所で突如参戦したスペインに背後から押し込まれて変な形になっちゃってるよ…

541名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:35:36.32ID:GsMn2+VL0
帰ってきたマルクス

542名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:36:25.25ID:izZC0VG50
>>8
中国の西遊記を日本がパクってドラゴンボールにして、中国が日本のウルトラマンをぱくったんだよ

543名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:38:56.15ID:RTG8GTf10
>>523
「帰って来た大日本帝國」
中韓血管ギレだな

544名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:39:33.69ID:BCNa8ruJ0
問題はドイツ イタリアはこのようなコメディー映画を
作れるのに日本ではほぼ不可能であるということである。

裕仁天皇はさておいてって最近まで生きてた
から映画にしようがない。
では帰ってきた 東條とかを映画に出来るだろうか??

545名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:44:05.54ID:RTG8GTf10
>>517
それならユーチューバーでも作れそうな映画だな
台詞はぜんぶ英語でいいや

546名無しさん@1周年2018/02/14(水) 20:48:13.51ID:RTG8GTf10
>>544
不可能なのは特定の誰かに責任を押し付けてないからだっつうの
昭和天皇も東條も米英とは戦争回避を画策していたし

547名無しさん@1周年2018/02/14(水) 21:02:07.58ID:rpqs6nzs0
>>17
ただの毒電波だったろ

548名無しさん@1周年2018/02/14(水) 21:05:51.18ID:PYgMJu+t0
ヒトラーはなかなか面白かったけど二番煎じじゃなあ。

549名無しさん@1周年2018/02/14(水) 21:17:45.49ID:2QDIC6IU0
>>34
田中角栄とかどうだろう

550名無しさん@1周年2018/02/14(水) 21:58:27.25ID:bIffrhxx0
二番煎じするならせめてオリジナルよりも大物を使うべき
帰ってきたジーザスクライストか帰ってきたムハンマドくらいやらないと

551名無しさん@1周年2018/02/14(水) 22:11:38.52ID:b07kwLJp0
>>550
養豚場と精肉工場と冷蔵庫見て豚肉食っていいよいいだして映画館が自爆テロの対象なるぞw

552名無しさん@1周年2018/02/14(水) 22:25:04.78ID:I+pIR89b0
>>543
帰って来た東条英機…
あいつだとむしろ今でもシナと露助と仲が悪いと分かると
ぎりぎりセーフぐらい言いそうだw
後半島には何故爆撃しないか、そこでは怒り狂いそうだがw

553名無しさん@1周年2018/02/14(水) 22:27:39.74ID:No+ybFNx0
イタリアは工業とか戦争とか体力勝負は弱いが
芸術とか職人は凄いレベルの天才が出る
嘘だと思うならマカロニウエスタンの映画を1本見なさい

554名無しさん@1周年2018/02/14(水) 22:42:09.71ID:Sq2uPR1U0
>>371
ところが、去年だかチョイ役で大竹まことがNHKのドラマ「鬼と呼ばれた男(電力王の松永安左エ門のドラマ)」で
東條英機の役をやったら、
周りのスタッフも息を呑み様な迫力がある東條英機が出来上がった。
本人もメイクが終わって自分の姿を見たら、
余りの迫力に自分から姿に引いてしまったと。

555名無しさん@1周年2018/02/14(水) 23:07:52.99ID:GsFdmvfd0
帰ってきたマッカーサー
リベンジ オブ ザ コリアンズウォー

556名無しさん@1周年2018/02/14(水) 23:10:30.11ID:XAY0UE2f0
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (立ち読み「なか見検索」できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索 3055
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777KDRJ7/

557名無しさん@1周年2018/02/14(水) 23:22:05.21ID:O6Hzya/k0
>>34
辻と牟田口だな。
この二人は日本人殺しの名人。殺人鬼だ。

558名無しさん@1周年2018/02/15(木) 00:28:47.69ID:4/H20rkY0
「帰って来た東条英機」はいいな
山本五十六は「帰って来ていた」だけどなwww
「ルメイを尋ねて三千里」もいい
じいさんになったルメイの家に行って、東京大空襲の事を聞いたら、思い切りバックレたのもやってw

559名無しさん@1周年2018/02/15(木) 00:31:05.45ID:desWNB5v0
>>525
現代でできあがる法律も天皇が署名しないと発効しないんだけど
それで権力有してるって言える?

560名無しさん@1周年2018/02/15(木) 00:49:13.10ID:PRAhaHsg0
辻政信は生前の人生大河でやってほしいわ
変に美化せずに

561名無しさん@1周年2018/02/15(木) 01:12:21.30ID:tMOUUzZ00
帰ってくれ牟田口廉也

562名無しさん@1周年2018/02/15(木) 01:13:28.29ID:2Gy1AFgc0
>>421
井上日召と並べる迷惑さならば蓑田胸喜とかな気がする

563名無しさん@1周年2018/02/15(木) 01:18:09.69ID:2Gy1AFgc0
>>451
あの当時は金本位制がグローバルスタンダードだったし同情の余地はある
次の高橋が蔵相で、ある程度金解禁のダメージは軽減されてはいるし

564名無しさん@1周年2018/02/15(木) 01:23:51.03ID:2Gy1AFgc0
>>498
東條英機が首相兼陸相になったあたりで軍中枢に召喚したんだっけか

565名無しさん@1周年2018/02/15(木) 01:40:03.53ID:PRAhaHsg0
>>563
他所がやめるタイミングで尚且つ大恐慌直後に超円高誘導するレートでやってて同情もクソもねーわ

566名無しさん@1周年2018/02/15(木) 01:44:17.02ID:PRAhaHsg0
回復できたのは呆れた軍部の一部が次の年に勝手に満州事変起こして曲がりなりにもブロック経済というか棄民と現地収奪で一息つけたからで
是清の経済政策なんておまけ程度の効果しかないぞ

567名無しさん@1周年2018/02/15(木) 01:53:49.77ID:CeoV5ED80
イタリア国民もたいがいだがな

568名無しさん@1周年2018/02/15(木) 02:41:45.65ID:QzKCDm7B0
>>559
国王の非常大権があるイギリスと同じだな。
形式的にはイギリス王族が統治して臣民だけど、
実際の権力はないし、現実の政治は議員や軍人たちが動かしてる。

その点で日本も民主主義だったわけだけど、問題は憲法の欠陥。
伊藤博文が条文を曖昧にしたせいで
誰に責任あるか不明になってそれが統帥権だのの問題に

569名無しさん@1周年2018/02/15(木) 02:46:06.63ID:AM3aN4150
「なんだこのハゲデブは」とヒトラーと違って全くイタリア人に相手にされないという展開希望

570名無しさん@1周年2018/02/15(木) 03:15:53.75ID:IekOxzKi0
日本はリアル版が既にあるから
「帰ってきた横井庄一」「帰ってきた小野田寛郎」

571名無しさん@1周年2018/02/15(木) 03:18:25.24ID:M+Rtw0P10
帰ってきたヨシフおじさんにしたほうが面白いだろ

572名無しさん@1周年2018/02/15(木) 03:43:46.87ID:i740br6A0
ヒトラーは嫌だがムソとは旨い酒が飲めそうな気がする

573名無しさん@1周年2018/02/15(木) 03:47:43.81ID:plxrcgG6O
>>561
wwwww

574名無しさん@1周年2018/02/15(木) 03:52:07.70ID:+dmo3G+D0
ムッソリーニの孫が所属してた右派政党は、
連立与党になって、党首が外務大臣に就任した

ところがその外相がイスラエルを訪問した時に
ムッソリーニの批判発言をしたため
孫は「私と私の名字に対する侮辱」と言って離党した

575名無しさん@1周年2018/02/15(木) 04:03:17.39ID:6LFi/DDI0
>>34
改めて考えると、大日本帝国って日本人全員が侵略者だったってことになるのかな

576名無しさん@1周年2018/02/15(木) 04:25:28.14ID:ZsUrTXuR0
>>575
改めて考えると、大日本帝国って「日本人」全員が侵略者だったってことになるのかな

高木正雄中尉

http://kotoage.net/cache/blog/ameba/fuuko/d/150321175500/img3.jpg
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c4-59/jphrb866/folder/628562/49/23642449/img_0

                      ;・ ▀ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
                       ;■ ◥◣ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██◥◣
.  / 、o ヽ   /        /::"・∴▂▅██▅▆▇██▀▀ ◥◣
 /   |  __ノ ・  .,.      .、▂▅▇███ ….▅ ■  ◥◣
      ..     ,, ■■■■■・:;;;・   ▪ ■ ∴‥   ∵▃ ▪ ・
     ..      ■  朴正煕■           ▪ ∴ ….
    ..       ii.  ̄"  " ̄ii
        /ヾ| (;゚:;:); ,.(:゚;).|
       //;;>〈 ___ ||.__ 〉  アイゴー!!
      //γ .|. .. ●● |
     ソ_ソ>'´.-!、..\..  .Д /
    τソ    −!   ヾ ー-‐  ィ、,,.. 
     ノ   二!__―.'    .-''  \
    /\ /

(衝撃映像) 韓国人がジャンケンで負けてウンコを食べる!
http://www.youtube.com/watch?v=K5C9uhMe7eE

577名無しさん@1周年2018/02/15(木) 04:35:58.30ID:GosEVGZP0
帰ってきたくないだろ  殺してガソリンスタンドに逆さ吊りにする、恐ろしい国民のもとになんか

578名無しさん@1周年2018/02/15(木) 07:25:40.43ID:017/WoOt0
帰ってきた牟田口廉也
「敗北したのは下の将兵が無能だったからだ!」
「ボクは有能だ!イギリスの中佐はボクのこと誉めてくれたんだ!」

579名無しさん@1周年2018/02/15(木) 07:43:53.81ID:QKqyTuII0
生きていた舩坂弘

580名無しさん@1周年2018/02/15(木) 08:07:22.12ID:ThNxsZmh0
帰ってきたゲッベルスなら見てみたい

広告代理店に入社したゲッベルスが、第三帝国時代のプロパガンダ手法を用いてネットを炎上させてしまうが、徐々に現代社会に適応していき、最終的に全体主義国家を作り上げるというサクセスストーリー

581名無しさん@1周年2018/02/15(木) 12:10:55.14ID:G9Br78fG0
ゲッペルスにはユーロ統一は無理だもんな

582名無しさん@1周年2018/02/15(木) 12:23:46.86ID:t3Vc5opn0
>>13
トランプの娘を口説いたらユダヤ族の負けになるかも

583名無しさん@1周年2018/02/15(木) 12:25:01.39ID:t3Vc5opn0
>>30
ヒトラーはファシストではない。冤罪事件

584名無しさん@1周年2018/02/15(木) 12:28:21.23ID:0JmRuV/w0
2次大戦の戦車や戦闘機ゲームだと主要戦闘国でイタリアだけ除け者で何年もたってようやく参加
どんだけ兵器開発してないのよ

585名無しさん@1周年2018/02/15(木) 12:31:28.13ID:2gAhH67g0
ムソリーニって完全にヒトラーの影に隠れちゃったけど
ファシストとか枢軸国とか、ムソリーニ由来の言葉は多いよね

586名無しさん@1周年2018/02/15(木) 12:36:20.52ID:BuWw0QPb0
ムッソリーニってアフリカでの戦争さえ拡大させなければ、フランコみたいに永く生き残った気がする。

587名無しさん@1周年2018/02/15(木) 13:49:27.00ID:vBIaUmXY0
帰ってきた小野田少尉

588名無しさん@1周年2018/02/15(木) 14:56:18.51ID:+xpN+dYT0
>>587
またブラジルへ行きそう

589名無しさん@1周年2018/02/15(木) 15:57:56.67ID:b/OER7zS0
というかムッソリーニがドイツに付かずにスペインと同じ中立国になってたら悲惨な末路はなかったし、イタリア王室が消滅することもなかっただろうな

590名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:07:19.38ID:n5xteEtJ0
>>6
山田風太郎って凄かったんだな。
チームバトル、異世界転生、をずっと前にやってるもんな。

591名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:10:42.23ID:b/OER7zS0
というかムッソリーニはヒトラーとは違ってイタリア国内でもタブーの存在ではないからな
むしろ今でもイタリア国内では根強い人気があるくらい

592名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:11:41.49ID:n5xteEtJ0
>>575
ならない。
大元帥閣下が最高権力者。
庶民は権力もなかったから責任なんかあるはずない。
一億総懺悔とかいって責任を押し付けようとしたけど当時ですらそれは無理な相談だった。
大元帥閣下が責任を取ったかどうかはまた別のお話。

593名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:13:06.64ID:n5xteEtJ0
>>586
スペイン凄いよね。
日本もあののらりくらりを見習うべき。

594名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:14:01.08ID:ThNxsZmh0
>>589
フランコみたいに上手く交渉しないと、「イギリスに利用される前に」って思われ、結局ドイツに攻撃されてイタリアに親独政権の誕生、って事態に陥るかも

595名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:14:18.14ID:b/OER7zS0
ムッソリーニの最大の失敗は情勢を見誤ってドイツに付いたこと、中立国保ってればスペインのフランコと同じようにイタリア王室も安泰だっただろう

596名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:15:11.22ID:nwwSAIrT0
日本は議会制民主主義を一応守っていたので、ヒトラーもムッソリーニもいない

597名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:17:23.81ID:YQSJHBKG0
>>586
そもそもドイツの勝ち馬に乗ろうとして
フランス進行した時点でアウト
アフリカなんか関係ないよ
チェンバレンが辞職直線に
ローマ訪問した時がラストチャンスだったけど
イケイケのドイツ見ながら死に体(に見える)イギリスと組むとか
それはそれでイタリアがドイツに攻め込まれかねないし
後なんかムッソリーニばっか責められるけど
イタリア国民もエチオピア侵攻後の
イギリスとフランスの経済制裁に怒り狂ってたから
そんな状況でドイツだけが領土広げてるの
見過ごすとか国内世論的にも無理
つまりどうやっても無理

598名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:19:21.55ID:PRAhaHsg0
牟田口はフライング芸者という新機軸を生み出し

イギリス・ビルマ方面軍の大勝利に最も貢献した軍人としてガーター勲章を授与されるに値する将軍でもある

599名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:19:39.18ID:b/OER7zS0
日本は帰ってきた石原莞爾で
石原莞爾役を外山恒一にやってほしい

600名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:26:01.59ID:gxBuPxXm0
>>31
帰ってきた、じゃなくて、
帰ってきて、にすると大分印象が変わるな。
帰ってきてスターりん♪

601名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:26:49.62ID:p97q6gYh0
帰ってきたヒトラーは確かに面白かったな
ムッソリーニは日本でやっても受けないだろ

602名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:27:15.23ID:n926+qce0
>>1
ムッソリーニって名前は小学生だった頃
マカロニほうれん荘で覚えた

603名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:30:32.31ID:T+m7k2m60
牟田口ずっと出してる奴って、何か面白いんかね

604名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:31:10.10ID:Rrnos5eQ0
帰ってきた安重根

605名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:33:15.88ID:PRAhaHsg0
戦後悪かったと言いながらも無駄口の言い訳繰り返したつまらんやつだし

やるなら辻の方だろ

606名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:35:15.68ID:DykFmGlR0
>>598
芸者を呼んでと言うのは戦後のデマらしい
牟田口氏を批判してるの副官などの近い将校ばかり
兵士には評判が良かったりする

607名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:35:40.53ID:b/OER7zS0
>>416
大東亜戦争時じゃないけど、乃木希典なら誰もが知ってそう 老若男女

608名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:36:39.10ID:T+m7k2m60
牟田口に限らずさー
辻とか中間管理職的な立場の人出しても面白くないよ

現代に来ても、能力相応に普通に収まってしまうからね

609名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:36:40.99ID:b/OER7zS0
>>601
ヒトラーなら名前くらいは知ってるかも分からんがムッソリーニは名前すら知らない人もいそうだしな

610名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:37:20.85ID:160pRz3q0
総統閣下シリーズ、笑えないのも多いよな

611    勝俣一生  永井  塚林弘樹2018/02/15(木) 16:37:36.34ID:aH0T/iZ80
福岡県中間市の市議会議員 米満一彦が、みずから経営する会社の関係する太陽光発電設備工事をめぐり、発注元の業者を脅して逮捕された。
米満容疑者は以前より指定暴力団「工藤会」(北九州市)との関係が疑われていた。

工藤会といえば、安倍晋三。
地元市長選挙の際、自民の対立候補に対する妨害・中傷行為を金を出して依頼。
構成員は逮捕され、安倍晋三からの依頼があったことを自供。 安倍晋三はこの件についてコメントすることを拒否している。
安倍総理の下関事務所には下関の合田一家、北九州の工藤会(いずれも指定暴力団)の幹部・構成員が日常的に出入りしていた、との情報がある

菅官房長官「いろいろ思い当たる節はあるが、コメントは控える」

安倍逃亡-お前が国難-安倍辞めろ-小池も同類-国難来たる-日経平均下痢便大暴落-ヤバすぎる緊急事態条項-憲法改正反対
椿原泰夫-在特会-維新-松井-稲田朋美-椛島有三-日青協-加計-文化芸術懇話会-神道政治連盟-日本会議-スギハラアダチ-安倍晋三-エンゲル係数
東京五輪-森友学園-慰安婦-平成31年-衆議院議員選挙-水原希子-青林-アパ-高須ナチス自民党支持者-南京-中国-韓国-統一教会-UNITE
tony marano 千葉麗子 幸福の科学 はすみとしこ 双極性障害 happy science カルト トクマ テキサス親父 パヨク 河口湖町 trump abe j-nsc racist
happy science 清水 幸福の科学 パヨク cult 杉田水脈 大川隆法 tony marano 蓮見都志子 トクマ 幸福実現党 trump abe j-nsc racist
森田健作-古川俊治-黒岩祐治-菅義偉-安倍晋三-竹中平蔵-高木邦格-原英史-八代尚宏-教育再生実行会議
アベ疑獄-癒着-補助金垂れ流し-口利き-成田市-加重収賄-国際医療福祉大学-利益誘導-カルト-犯人-戸籍-蓮舫-国籍
【ネトウヨ大歓喜】モルゲッソヨと安倍晋三が夢のコラボ! スリーパーセル三浦瑠璃
安倍も絶賛していた下町ボブスレー、アフィブログに金を払い提灯記事を書かせていた。
安倍晋三が出したお見舞いメッセージから、台湾の「蔡英文総統」の宛名を削除。中国共産党への配慮か。
下痢便衣兵安倍晋三,助成金詐欺で逮捕のスパコン業者・ペジー社(PEZY COMPUTING、社長 斉藤元章)は安倍晋三御用記者・山口敬之氏のスポンサーだった!巨額助成金に官邸が関与か
安倍の要請で、加計学園が韓国で学生募集

612名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:38:30.99ID:iC8nicUM0
あれはヒトラーだから話題作なわけで、ムッソリーニって微妙だよな 今も何ヵ国かにはいる数年に一度レベルのただのポピュリスト愛国独裁者

613名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:39:12.47ID:DykFmGlR0
>>608
太平洋戦争の場合、その中間管理職がまとまって暴走したのが原因だからなあ
更に経済も複雑に絡んで
誰が主導したとかないのが日本的だがめんどくさくなってる理由の一つ

614名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:40:14.41ID:JJFAxNwu0
いたこ映画?

615名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:42:43.93ID:T+m7k2m60
日本批判がしたいだけなんじゃないの

616名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:45:18.44ID:mUggFcff0
>>554
みんな大麻にやられてんだな。

617名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:46:50.64ID:b/OER7zS0
イギリスがチャーチルの伝記映画作ったし、フランスがドゴールの伝記映画を作りだしても不思議ではないよな

618名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:48:43.56ID:hzGq1FvM0
ヒトラーに比べてムッソリーニは役不足(厳密には誤用表現だが)

対抗できるのはやっぱ、スターリンくらいだな

619名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:52:46.73ID:kniu5oq90
帰ってきた宇野宗佑

620名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:53:07.33ID:NVXeaclY0
日本も「帰ってきた安倍首相」を作ろうぜ

621名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:57:19.73ID:kniu5oq90
帰ってきた桜井誠

622名無しさん@1周年2018/02/15(木) 16:58:36.25ID:PRAhaHsg0
>>617
ド・ゴールというとドイツ帝国の捕虜収容所でルームメイトのトハチェフスキーの本場コサック馬並み突撃をマジノ線縦深陣地でアッーと受け止める話か?

623名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:01:59.45ID:hzGq1FvM0
日本だったら「帰ってきた織田信長」くらいだな
もっとも「総理大臣織田信長」みたいな作品が既に出てるけどw

624名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:07:25.30ID:p5rfAEgY0
帰ってきた毛沢東はみたいなw

625名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:08:09.76ID:p97q6gYh0
昭和天皇の映画はロシアが作った
今度はスターリンの映画を日本で作ったらいいと思う

626名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:08:18.73ID:eIEfNu+v0
帰ってきたウルトラマンこ

627名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:08:24.02ID:IDMPZWJ/0
帰ってきたヒロヒトもやろう(´・ω・`)

628名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:12:42.82ID:T+m7k2m60

629名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:13:55.00ID:T+m7k2m60
高木正雄君は、帰ってこなくていいよ
在日は帰れ

http://kotoage.net/cache/blog/ameba/fuuko/d/150321175500/img3.jpg
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c4-59/jphrb866/folder/628562/49/23642449/img_0

                      ;・ ▀ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
                       ;■ ◥◣ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██◥◣
.  / 、o ヽ   /        /::"・∴▂▅██▅▆▇██▀▀ ◥◣
 /   |  __ノ ・  .,.      .、▂▅▇███ ….▅ ■  ◥◣
      ..     ,, ■■■■■・:;;;・   ▪ ■ ∴‥   ∵▃ ▪ ・
     ..      ■  朴正煕■           ▪ ∴ ….
    ..       ii.  ̄"  " ̄ii
        /ヾ| (;゚:;:); ,.(:゚;).|
       //;;>〈 ___ ||.__ 〉  アイゴー!!
      //γ .|. .. ●● |
     ソ_ソ>'´.-!、..\..  .Д /
    τソ    −!   ヾ ー-‐  ィ、,,.. 
     ノ   二!__―.'    .-''  \
    /\ /

(衝撃映像) 韓国人がジャンケンで負けてウンコを食べる!
http://www.youtube.com/watch?v=K5C9uhMe7eE

630名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:21:35.12ID:ge2e1keI0
ヒトラーにしてもムッソリーニにしても、連合国が勝利して
枢軸側は悪ということにされてしまったので、かなりイメージを
歪曲されていると思う。大恐慌と重い賠償金で壊滅状態になっていた
ドイツ経済を立て直したヒトラーの手腕は、ある程度認めてもいいのではないか。
ムッソリーニも野卑で下品な悪人扱いだが、四カ国語を話せて国際会議の
議長を務めたこともある人物だ。
もし枢軸側が勝利して、連合国が敗北してたら、ルーズベルトやチャーチル、蒋介石は
戦争を引き起こした戦犯として暴君のように伝えられ、スターリンや毛沢東は
共産主義の害毒を世界に撒き散らした悪魔として伝えられていただろう。

631名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:25:49.58ID:p97q6gYh0
アメリカと敵対してる以上、枢軸側の勝利の可能性があったとは思えんが

632名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:26:43.23ID:MG1xbFWa0
ヒトラーが異世界転生して大活躍する話が見たいな。

633名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:27:41.03ID:Ic7Kwvfl0
>>28
おかげでアメリカのイタリア系マフィアがアメリカ側について
ドイツの破壊工作の邪魔やハスキー作戦に協力
ああいう裏社会は味方につけるべきだったな
戦争が終わればどうとでも出来るんだから

634名無しさん@1周年2018/02/15(木) 17:28:34.72ID:sxPKrAg20
よう、ちょっと、俺のムッソリーニ、どう思う?

635名無しさん@1周年2018/02/15(木) 18:17:39.74ID:v9JfTTXG0
確か亡命後はコロッケ屋の主人として余生を過ごしたんだろ?

636名無しさん@1周年2018/02/15(木) 18:24:08.65ID:T+m7k2m60
小池一夫×叶精作の漫画でヒトラーが人造人間(HEM)として復活するのがあったな
結局、現代社会(80〜9年代)じゃ居場所がないんで火星に行くところで爆殺された
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/4a/f549cb21388391c111935a52b445b003.jpg
https://res.cloudinary.com/hstqcxa7w/image/fetch/c_fit,dpr_1.0,f_auto,fl_lossy,q_80,w_700/https://manba-storage-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/clip_art/clip/10895/image.jpeg

637名無しさん@1周年2018/02/15(木) 18:30:08.85ID:SgDVX0SV0
>>36
薩長がテロリストであることを知っていたんだね。

638名無しさん@1周年2018/02/15(木) 18:33:34.99ID:YeQsEX7P0
>>371
wwwwww

639名無しさん@1周年2018/02/15(木) 18:33:54.32ID:xF6RYr4u0
ヒロヒトは?

640名無しさん@1周年2018/02/15(木) 18:55:41.10ID:hRdMcxD70
先ずは泰明小学校の制服からかw

641名無しさん@1周年2018/02/15(木) 18:56:04.82ID:PRAhaHsg0
>>639
帰ってきてマサコとアイコフルボッコ
生きてる間はご成婚却下してた相手だし

642名無しさん@1周年2018/02/15(木) 19:01:15.26ID:z/o1O7vR0
日本なら帰ってきた織田信長とか作ればうけるんじゃね?

643名無しさん@1周年2018/02/15(木) 19:16:20.53ID:PRAhaHsg0
織田信長の互換品の足利義教でもええで

644名無しさん@1周年2018/02/15(木) 19:16:36.97ID:YeQsEX7P0
>>146
ゾッとした 下手な心霊動画なんかよりよっぽど人間の狂気の方が怖い
いくら独裁者だからって遺体をあんな扱い方する感覚が理解出来ない

645名無しさん@1周年2018/02/15(木) 19:20:18.42ID:YeQsEX7P0
>>169
今沢田研二って名乗ってる肉ダルマみたいな人とあの沢田研二は別人だよね?
別人だよね?

646名無しさん@1周年2018/02/15(木) 19:30:37.97ID:cULAdUEO0
帰って来た 東条英機 大量破壊兵器と核を非難! ドラマ化決定!

647名無しさん@1周年2018/02/15(木) 19:31:22.23ID:/eVctOsp0
>>618
メンヘラ気質のヒットラーよりも、ムッソリーニの方が典型的なファシスト人格だったみたいだよ。

648マツコ ◆XFA3stwhyU 2018/02/15(木) 19:58:21.31ID:tXHDA3Gs0
帰ってきたヒトラー面白かったわ。
半分ドキュメンタリーで、
ドイツ人の本音を聞けるのがほんと良かった。

649名無しさん@1周年2018/02/16(金) 00:45:45.22ID:JA4UFpCM0
>>33
紺碧の艦隊シリーズじゃイカンのか?

650名無しさん@1周年2018/02/16(金) 00:48:29.02ID:C5D4EWkP0
モンテ・カッシーノ

651名無しさん@1周年2018/02/16(金) 01:51:28.68ID:vwL4QHer0
ローマ式敬礼がナチ式敬礼と呼ばれれててブチ切れ

652名無しさん@1周年2018/02/16(金) 02:08:12.03ID:Z2PV5L080
おらは死んじまっただー
第三帝国へ行っただー

653名無しさん@1周年2018/02/16(金) 03:46:34.63ID:gT4CEwEk0
帰ってきたヒムラー
ちょっと弱いか

654名無しさん@1周年2018/02/16(金) 09:24:46.80ID:fwEAYuRD0
>>81
帰ってきた徳川慶喜にすると何だか切ない感じに
>>569
オーストリアからも好まれ西も東も南からも概ね文句の出ないチョビヒゲおじさん
国家元首としてパーフェクトやんけ

655名無しさん@1周年2018/02/16(金) 09:50:14.50ID:MQYXT1VvO
>>653
まだ嫁の方が強そうに

656名無しさん@1周年2018/02/16(金) 09:52:07.43ID:+Ol7uBfY0
>>461
配役は西城秀樹で

657名無しさん@1周年2018/02/16(金) 10:09:00.82ID:eH4hKzmp0
>>644
人間の本当の美しさ、醜さ、気高さが戦争だともろにでるよね。

658名無しさん@1周年2018/02/16(金) 10:28:31.17ID:04AUiNCd0
ムッソリーニっつーと橋の下につるされた画像しか思い浮かばない

659名無しさん@1周年2018/02/16(金) 10:31:45.11ID:YYH0QL+o0
東條だと扇動できないから中々脚本作れないよな
アイヒマンと同じで小役人に過ぎないから、真面目に働いて終わる

660名無しさん@1周年2018/02/16(金) 10:40:49.19ID:v26ND3ot0
帰ってきたアタテュルク希望

661名無しさん@1周年2018/02/16(金) 12:44:24.92ID:yOb/oYo10
帰ってきたホメイニ

662名無しさん@1周年2018/02/16(金) 13:01:35.16ID:yY7eg96Y0
イタリア王国空軍

⊂◎(^o^)◎⊃ ブーン

ファシスト空軍(〜1943)

⊂(州)(^o^)(州)⊃ブーン

ファシスト空軍(1943〜45)

⊂囮(^o^)囮⊃ブーン

イタリア共和国空軍(1946〜)

⊂◎(^o^)◎⊃ ブーン

663名無しさん@1周年2018/02/16(金) 13:10:31.48ID:NPaT2e2V0
>>146
アメリカも天皇陛下がこうなると思って全国行脚させたんだろなあw

664名無しさん@1周年2018/02/16(金) 22:34:18.02ID:7k9UkC1n0
昨日スターチャンネルでヒトラーのおっぱいぷるんぷるん放送してたな

665名無しさん@1周年2018/02/17(土) 04:08:04.95ID:RAUf+XEW0
>>663
だろうね、、、
同じようになると確信してたから、
GHQも扇動する工作員をあえて出さなかったんだろう。

666名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:00:39.63ID:N9aMK/HI0
▽戦前、多くのユダヤ人を救出した皆さん▽

東条英機、満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。
松岡洋石、凍死寸前のユダヤ人難民のために列車を手配。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。
荒木貞夫、文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも、民族差別には 同意できないと拒否。
東郷重徳、亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は、東郷の主治医となり、日本で死去。
広田弘毅、命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。亡命ユダヤ人音楽家の身元保証人となる。
板垣征四郎、五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。

▽戦後、多くのユダヤ人を虐殺した皆さん ▽

岡本公三、奥平、安田と共にテルアビブ空港で乱射事件を起こし26人を殺害、現在も指名手配中で海外逃亡に伴い時効停止中
重信房子、日本赤軍を結成、数多くのテロ事件多くのユダヤ人を殺傷、ハーグ大使館を占拠するなどテロを繰り返した。
奥平剛士、岡本、安田と共にテルアビブ空港で乱射事件を起こし、警官隊に射殺された。
安田安之、テルアビブ空港で乱射事件を起こし、そのとき投げた手榴弾が壁にあたって跳ね返りそれで爆死した。 人類初の自爆テロとされる

667名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:08:15.94ID:N9aMK/HI0
とあるユダヤ人少年が杉原千畝に救われ日本に行き
神戸のユダヤ人に「絶対見に行け」と言われて
見に行った堂島米会所跡地で穀物の先物市場のヒントを得
移り住んだアメリカでシカゴで先物市場を開き穀物取引の世界的安定化を実現、
ブラックマンデーに遭遇した時に真っ先に人々を救うために全力を尽くした話とか

なんで映画化出来ないんだろうね

668名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:10:40.50ID:OOkLFdSi0
ムッツリとヒッソリを合わせたみたいな名前

669名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:10:56.46ID:nduP2Vng0
>>639
ヒトラーやムソリーニみたいな最期ではなくて長く生きてたんだから、現代に戻ってきても何も
ないじゃん。せいぜいスマホやドローンを見てちょっと驚くくらい

670名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:19:19.47ID:4UgfZ2CR0
【韓国】帰ってきたモルゲッソヨ 映画公開で話題に

671名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:30:15.76ID:LSZAuXXJ0
「帰ってきた東條英機」と一瞬思ったけど、絶対面白くねーなw
東條英機ってヒトラーやムッソリーニと並べられることが多いけど、
よくも悪くもそういう器じゃないよねw
経歴を比べてみればヒトラーやムッソリーニは叩き上げの政治家でカリスマ性もあったけど、
東條は祭り上げられただけで本質的にはエリート官僚でしかないし
東條英機にはヒトラーやムッソリーニほど人間的な面白さも魅力もカリスマ性もない

672名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:41:14.69ID:F+dQx0YV0
日本は帰ってきたムッツリーニ上映せんとな

673名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:51:17.76ID:DNxiujOc0
ムッソリーニ家は今でもイタリアの名家の内の一つ。
ヒトラーの親族はバレないように名前変えたり息を潜めて暮らしている。
それにムッソリーニは何ヵ国語も話せるインテリ、ヒトラーと比べたらかわいそうだ。

674名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:55:42.24ID:yLxPxzTv0
国家指導者なのにマフィアに処刑された可哀想な人
あれはイタリアのお店だ

675名無しさん@1周年2018/02/17(土) 05:59:02.01ID:N9aMK/HI0
しかしこれ異世界転生ブームと変わらんよな

676名無しさん@1周年2018/02/17(土) 06:01:55.40ID:I1MukYAg0
>>575
逆に誰もいなかったとも考えられるな

677名無しさん@1周年2018/02/17(土) 06:02:20.67ID:zuyYvOyp0
ムソリーニのヒトラーの影に隠れてる感は異常

678名無しさん@1周年2018/02/17(土) 06:10:54.35ID:cifbfyo10
「帰ってきた毛沢東」
格差拡大で苦しむ農村部の人民を率いて
建国の英雄が再び革命を起こす

679名無しさん@1周年2018/02/17(土) 06:11:06.34ID:QOrq4lrMO
>>667
大阪商品取引所は東京穀物商品取引所に吸収合併され
東京穀物商品取引所は東京工業品取引所と合併し東京商品取引所となったが
東京商品取引所の出来高はコインチェックと言う胡散臭い私設取引所にさえ遠く及ばない

680名無しさん@1周年2018/02/17(土) 06:32:12.62ID:N/PonV+I0
>>678
ロリコンで処女のJCを執務室に呼びこんでは、やりまくっていたくせに
周恩来とは「同志関係」を結んでアーッなことをやっていた毛沢東か。
そこも忠実に再現しないとな。

681名無しさん@1周年2018/02/17(土) 07:12:03.52ID:DkIcU6GR0
>>34
石原莞爾に帰って来てほしい

682名無しさん@1周年2018/02/17(土) 07:14:50.33ID:Yr30bxtB0
ハゲだからな
ハゲはいらんだろ

683名無しさん@1周年2018/02/17(土) 07:21:04.67ID:h8zc2XbM0
ムッソリーニはシチリア島始め各地のマフィアもお国に尽くさない穀潰しとして軒並み叩き潰してたが
これも独裁者だからこそ可能だったんだろうな。
今いるのはその生き残りが戦後ゴキブリのように増えたもの。

684名無しさん@1周年2018/02/17(土) 07:21:28.74ID:+lMTZPs80
>>654
日本だと、帰ってきた織田信長だろうな。

685名無しさん@1周年2018/02/17(土) 07:34:57.63ID:Ui52FVAk0
>>663
アメリカは天皇を利用する気マンマンだったから それはないだろう。
ムッソリーニみたいになるのが分かってたら幸行なんかさせないよ。

686名無しさん@1周年2018/02/17(土) 07:38:02.06ID:Ui52FVAk0
金日成も若い時、人民を励ますために北朝鮮を回ってたが 人民から大歓迎されてたぞ。

警備も手薄だったのに。

687名無しさん@1周年2018/02/17(土) 07:50:02.31ID:hjj2uhfi0
( ゚∀゚)o彡°ドゥーチェ!
( ゚∀゚)o彡°ドゥーチェ!
( ゚∀゚)o彡°ドゥーチェ!

688名無しさん@1周年2018/02/17(土) 07:52:37.49ID:Ui52FVAk0
>>517
豪遊できた慰安婦なんか一部だけだろ…

従軍慰安婦の本を読んだけど、1日に10〜20人相手させられ、体をおかしくしたり、性病で早死にしたりして本当に悲惨だぞ。
とうぜん外出も自由になんか出来ない。無理に逃げて兵隊に見つかれば射殺される。

死んでも死んでも、貨物列車に詰め込まれて 朝鮮から満州に新しい朝鮮人の慰安婦が運ばれてくる。
死ぬのが前提だから 使い捨て感覚だったんだよ。

689名無しさん@1周年2018/02/17(土) 07:59:09.73ID:bYLjZpQD0
【日本】帰ってきたUltra Man

690名無しさん@1周年2018/02/17(土) 08:05:32.14ID:DxaFOrML0
>>688
妄想が捗ってますな

691名無しさん@1周年2018/02/17(土) 08:14:36.51ID:Oq40kLzQ0
イタリア人自らの手によって
吊るされた哀れな独裁者ってイメージ

692名無しさん@1周年2018/02/17(土) 08:17:08.87ID:E0ExBAEK0
怪獣使いの少年はトラウマ

693名無しさん@1周年2018/02/17(土) 08:36:36.08ID:bAQ26+5X0
帰ってきた横山ノック

694名無しさん@1周年2018/02/17(土) 08:42:03.04ID:K9F1xn3I0
大戦中のムソリーニに格好いい点は見当たらない

でもムソリーニは格好いいぞ!
あの人の人生のピークは大戦よりいくらか前の時代だ!
ドゥーチェのローマ進軍万歳

695名無しさん@1周年2018/02/17(土) 08:44:12.80ID:L9RAS6W50
日独伊とはいうけどイタリアは弱すぎてエチオピア侵略したぐらいか

696名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:01:19.57ID:Sow+fhzg0
>>692
でも劇中の地球は毎週、毎週、
侵略宇宙人に襲撃されてるんだから住民の反応は当然だよ。
だいたい不法入国(というか不法入星か)者だし。

メビウスであいつの息子が謝罪と賠償(笑)を地球に求めてきたが、
そこんとこの罪は認めてたし。

697名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:12:42.45ID:mMAHIT8z0
>>606
あんなに大量餓死させといて評判が良いわけないでしょ
無駄死にさせない司令官が良い司令官でその対極だから
擁護不可能

698名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:23:59.10ID:XYS0JL4c0
>>696
>メビウスであいつの息子が謝罪と賠償(笑)を地球に求めてきたが、
>そこんとこの罪は認めてたし。

その回見てみたい。

699名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:26:34.53ID:oWfXaTYw0
メイツ星人は、祖国に帰ろうとしてたよ

帰ろうともせず、居座ってる奴らを追放せんと

  ┏┳━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┓
  ┃  ━┫┏┓┃┏┓┃  ━┫┏┓┃┏┓┃
  ┃┏┓┃┗┛┃┏┓┫  ━┫┏┓┃┃┃┃
  ┗┛┗┻━━┻┛┗┻━━┻┛┗┻┛┗┛
      |:|\
      |:|i:i:i:|          .::| .
      |:|i:i:i:|          .::| .  . : : .
      |:|i:i:i:|   ∧_∧  . : |: .   . : :
      |:|o:!:|  (,#・∀・)')....::|    . : :
      |:|i:i:i:|  と    r' ..:::|  ドガッ  
      |:|i:i:i:|  / (⌒)そ.::|   . : : :.
      |:|i:i:i:|__.(_,ノ_ ̄__ミ{}{∧_∧ アイゴ
      |:|/__ヽ__.,i.,__,,__,ヽ,_,_,ミ<,#`Д´>
     ,___.,`,.,__,,__,,,__ヽ,__`,_く Σ(  つつ\
     ヽ,___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,〉,,_ ( ̄__)__)ヽ,_\
       ,___.,`,.,__,,__,,,__ヽ,____く.,_.,ヽ,,__`____,く.,_.\
 ┏━━┳━━┓┏┓┏┳━━┳━━┳━━┓
 ┃┏━┫┏┓┃┃┗┛┃┏┓┃   ┃  ━┫
 ┃┗┫┃┗┛┃┃┏┓┃┗┛┃┃┃┃  ━┫
 ┗━┻┻━━┛┗┛┗┻━━┻┻┻┻━━┛

700名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:33:36.90ID:rLQAgfdv0
リビジョニスト認定勢力の活躍が見れそうだ

701名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:34:16.08ID:rLQAgfdv0
>>666
おお、666だ!

702名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:38:34.08ID:rLQAgfdv0
>>666

ついでに指摘しとくけど、杉原が助けたユダヤ人の中には、幼い年齢のジョージソロスが
居たんだよ。
それでも、イギリス人は杉原の行いを褒めるのかな? そこが尻鯛

703名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:40:03.31ID:rLQAgfdv0
>>671

辞職した独裁者は映画にならないしな・・・・

704名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:41:46.94ID:rLQAgfdv0
>>688
なんだ、普通の朝鮮人か

705名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:56:30.90ID:3fCyBSIt0
ファシストは基地外白人至上主義だからな
イタリアならヴェローナ行ってみろ
街歩いてるだけ差別用語で罵倒されまくるわ
街中には白人マンセー、有色人種は消え失せろという文字があちらこちらにある

706名無しさん@1周年2018/02/17(土) 09:59:04.03ID:Aqc+wfPf0
ムッソリーニが戻ってきても、モデルになるぐらいしか出来ないだろ

707名無しさん@1周年2018/02/17(土) 10:01:54.97ID:5cN+15770
いらない。

708名無しさん@1周年2018/02/17(土) 10:04:55.68ID:ps7vGUF30
さすがに二番煎じじゃ売れないだろ

709名無しさん@1周年2018/02/17(土) 10:11:03.52ID:2jq/aizr0
帰ってきた崇徳院
帰ってきた後白河法皇
帰ってきた後醍醐天皇

710名無しさん@1周年2018/02/17(土) 10:14:20.95ID:2YDo1kLz0
日本だったら、帰ってきた西郷隆盛かな

711名無しさん@1周年2018/02/17(土) 11:05:48.51ID:ImQJKjlP0
帰ってきた平将門
生首が飛んでくるシーンから始まるB級ホラー映画

712名無しさん@1周年2018/02/17(土) 12:22:20.90ID:KL7/1ged0
>>1
その解釈は間違ってる。
ムッソリーニはどちらかといえばイタリア世論で英雄視されてるし、あいつは普通に英雄史観映画とか作られてんだぜ

むしろファシスト視点の映画ってこれが始めてだろう

713名無しさん@1周年2018/02/17(土) 13:47:06.71ID:yLxPxzTv0
すべての道はローマに通ずは実に事実であって
イタリアが枢軸と称して正にそのとおりである
何がおかしいかって世界の一番端にある日本ちゃんが枢軸メンバーてこと
過分な尊称を頂いていやはやなんとも面映いw

714名無しさん@1周年2018/02/17(土) 13:49:28.04ID:B25Chl2N0
>>51
原作とはラストが違ったような

715名無しさん@1周年2018/02/17(土) 13:55:37.16ID:LMz90WJK0
日本だと東条英機になるのかな
でも、この人の無能、発狂エピソードの殆どが信憑性薄いんだよなぁ

716名無しさん@1周年2018/02/17(土) 14:05:35.04ID:B25Chl2N0
>>187
おチビちゃ〜んとのほほんと指を出したら噛みつかれた
反射的に射殺

717名無しさん@1周年2018/02/17(土) 14:08:10.81ID:oWfXaTYw0
唯一元気なのはアルゼンチンかな
ファシズムというよりは、ペロン・ファンの集まりのポピュリズム政党だけど

ペロニスタ行進曲
http://www.youtube.com/watch?v=DPmSg4oZRZM
http://www.youtube.com/watch?v=W86A-6q_-oI

718名無しさん@1周年2018/02/17(土) 15:22:14.09ID:N8KZXM2T0
>>559
天皇が署名しなくても代行者を立てればいい
戦前と違って今は象徴天皇だしな

719名無しさん@1周年2018/02/17(土) 16:00:21.09ID:Zp48F1c90
ムッツリーニ

720名無しさん@1周年2018/02/17(土) 23:31:37.79ID:9m87katX0
>>2
当時の昭和天皇に匹敵するイタリア国王エマヌエーレ3世だろう。

721名無しさん@1周年2018/02/17(土) 23:56:49.09ID:uq6UYW+60
帰ってきたスターリンか
帰ってきた 毛沢東だろ。

722名無しさん@1周年2018/02/18(日) 00:05:12.16ID:gM5r2Gp60
帰ってきた窪塚洋介

723名無しさん@1周年2018/02/18(日) 02:48:59.46ID:+ncRjNUX0
>>695
ドイツの影に隠れがちだがイタリアの艦艇用機関は割りと性能が良くて
ソ連の駆逐艦タシュケント(イタリアで建造されてソ連に引き渡された)は
日本の島風と同じく最高速度40ノットを出す高速艦だった

724名無しさん@1周年2018/02/18(日) 02:51:39.96ID:Jo7/TEC10
ムッソリーニか。
満州事変のときに、いち早く日本の行動を支持する声明を出した人だね。
声明のなかで、日本は立派なファシズムの国だと称えた。

725名無しさん@1周年2018/02/18(日) 02:52:49.84ID:fQMRKe/J0
帰ってきたムッツリーニに見えた(´・ω・`)

726名無しさん@1周年2018/02/18(日) 03:05:43.61ID:cMv6ezpF0
帰ってきた松鶴家千代若

727名無しさん@1周年2018/02/18(日) 03:43:28.40ID:huQ7LAn90
次は帰ってきた毛沢東だな。

728名無しさん@1周年2018/02/18(日) 04:49:31.75ID:LkQMnDfI0
帰ってきたルーズベルト

729名無しさん@1周年2018/02/18(日) 05:00:32.56ID:N/Ao8z+10
日本でやるなら、帰ってきた大本営だな
この国は、個人ではなく組織で動くから

730名無しさん@1周年2018/02/18(日) 10:08:19.61ID:s8m5dv2t0
>>715
昭和天皇に裏切られた人だしねえ
盲信したのが無能って言えば無能だがw

731名無しさん@1周年2018/02/18(日) 10:59:52.69ID:9P/NhloK0
興味無い。

732名無しさん@1周年2018/02/18(日) 11:11:58.00ID:5r+UuMmR0
組織や行動等ヒトラーが大いに取り入れたファシズムの創始者なんだが
日本じゃなぜかヒトラーさん大人気で影が薄いドゥーチェ
まあ、ヒトラーほど極悪人扱いされずに子孫親族も苗字変えて迫害逃れ
するほど忌み嫌われずに孫娘に至っては国会議員や欧州議会議員に
なるまでの人気者なんでパヨク・マスゴミ的には扱いづらい御方であるw

733名無しさん@1周年2018/02/18(日) 11:14:27.30ID:uvzHlXBZ0
マルクス・レーニズム=スターリニズム=毛沢東(習)主義=ムッソリーニズム=ナチズム=全体主義粉砕!

734名無しさん@1周年2018/02/18(日) 16:46:50.72ID:wYXcHom00
スペインで帰ってきたフランコなら…
ポルトガルで帰ってきたサラザールなら…

735名無しさん@1周年2018/02/18(日) 16:53:25.93ID:aLKk8vNK0
また逆さ吊りにされるんか

736名無しさん@1周年2018/02/19(月) 00:17:08.51ID:IVb+0+lw0
勘弁w

737名無しさん@1周年2018/02/19(月) 01:47:56.46ID:K7S+9I8S0
先の大戦の二大悪党

ヒットラーと昭和天皇

738名無しさん@1周年2018/02/19(月) 01:53:28.92ID:y+t006O80
帰ってきたヒトラーは例の映画のオマージュのシーンがワロタ

739名無しさん@1周年2018/02/19(月) 01:54:52.38ID:kuX6j+Xc0
この人はローマ帝国の栄光をもう一度イタリアに取り戻そうってやったみたいだけど
イタリア人気質は別にそんなもんよりルネサンス以降の都市文化の方が強くてあんまりヒットしなかった
ヒトラーの様な全体主義にはならなかったし ムソリーニ自身そこまでイタリアを世界強国にとは考えて無かった
世界恐慌で不況の波が押し寄せるイタリア経済を立て直そうとスローガンにしただけ
あとユダヤ人に対する差別的な法律は当時アメリカにもイギリスにもフランスにすらあったし

740名無しさん@1周年2018/02/19(月) 01:56:49.40ID:qA/ApPzo0
各国でそれぞれ帰ってきたシリーズを作って
人数溜まったら帰ってきた奴ら大集合の映画を作ろう

741名無しさん@1周年2018/02/19(月) 01:58:12.56ID:y+t006O80
なにそのウルトラ兄弟の映画

742名無しさん@1周年2018/02/19(月) 01:59:47.79ID:kuX6j+Xc0
>>436
ナポレオン軍が強かったのはナポレオン自身の資質によるところもあるけど
兵士たちはフランス革命以後の貴族や大商人たちの泥沼の政治闘争に辟易していて王政への回帰願望があった
圧倒的指導者を求め、ナポレオンにそれを見出していた
ナポレオンがフランス皇帝を戴冠できたのは国民がフランス革命は大失敗だったと認めて強力な君主を求めた事による

743名無しさん@1周年2018/02/19(月) 02:00:26.33ID:s6skOuwX0
>>11
この映画はそういう風潮へのアンチテーゼなんだけどな

744名無しさん@1周年2018/02/19(月) 02:05:09.88ID:BPJ/YXNc0
こいつとスターリンを育てたレーニンってすげえよな

745名無しさん@1周年2018/02/19(月) 02:58:07.81ID:3dx6AQly0
>>738
四人だけ残れか
あれは腹抱えたw

746名無しさん@1周年2018/02/19(月) 03:20:19.63ID:g6VZ60u40
>>740
我の強い奴ばっかだから俺がワシがと喧嘩になるだろう
麻雀大会開くしかない

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています