【船】大和とともに沖縄特攻…駆逐艦「磯風」?鹿児島沖で発見

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ガーディス ★2018/04/17(火) 06:23:50.96ID:CAP_USER9
 太平洋戦争の末期、沖縄への海上特攻に向かう戦艦「大和」とともに沈んだ随伴艦らしき船が、鹿児島県沖の水深約440メートルの海底で見つかった。2016年5月、総合海事会社が探査。今年2月、専門家がその位置や映像記録を基に、駆逐艦「磯風(いそかぜ)」の可能性が高いとの見解を示した。沈没から73年。磯風の元乗員たちの心には、いまも最期の姿が焼き付いている。

沖縄海上特攻1945年4月1日に米軍が沖縄本島へ上陸したことを受け、旧海軍は戦艦大和を沖縄に突入させ、敵艦船を攻撃するという作戦を立案。随伴艦9隻を含む海上特攻隊を編成した。7日、鹿児島県沖の東シナ海で米軍機の攻撃を受け、大和をはじめ6隻が沈没。約7200人の将兵のうち、4千人あまりが戦死した。

 1945年4月7日夜、米軍機から至近弾を受け航行不能になった磯風は、僚艦「雪風(ゆきかぜ)」に沈められた。「二二四〇 磯風 雪風ニテ砲撃処分沈没」。磯風の所属部隊、第2水雷戦隊の戦闘詳報には、こう記されている。

 被弾したのは午後2時前。磯風は大きく揺れ、甲板下の機械室が浸水した。別の詳報は「機械室満水航行不能」と記している。

 「(爆撃してきた米軍機に)機銃で応射したが、間に合わない。舷側がぺしゃんこになって水が入り、船の中は真っ暗になった」。砲術科の旋回手だった橋本(旧姓貞藤)武生さん(94)=広島県世羅町=は当時を語る。


 橋本さんは艦橋上の区画にいた。攻撃目標に照準を合わせ、主砲要員に射撃を指揮する小さな部屋。「右旋回いっぱーい」。砲術長の指示で目に当てた照準装置を回そうとした時、カーンという音とともに衝撃が走った。

 橋本さんの目の周りに、照準装置が食い込んだ。「けがして、何もできない。外へ出て、艦橋の手すりにつかまっていた」

 おぼろげな視界の先で、大きな船が傾き、沈んだ。至近弾を受けてから約30分後。「世界一の戦艦」とも、「不沈艦」とも呼ばれた大和だった。
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180413001092_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180413001097_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASL463VS4L46PITB00M.html

2名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:30:34.41ID:oeBcc0cP0
えー。

3名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:32:52.59ID:b4pmVv4l0
>>1
海中の魚雷発車管が写っているな

4名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:33:13.36ID:kkEqqr0A0
>>1

戦時中 国民のほとんどは

大和や武蔵の存在を知らなかった。

軍人以外の国民は戦後になり初めてその存在を知った。

それまで一般的に帝國海軍のアイドルは長門、と

既に爆沈していた陸奥。

5名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:35:00.55ID:QzQXyAE90
特攻を美化する馬鹿が多いが、実に惨めな敗北者の姿だよ。

6名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:36:49.74ID:bF86BN160
>>5
美化云々言いながら敗北に惨めななんて付けちゃう辺り逆ベクトルで美化してる連中と性根が同じということに気づかないところ、とことこんマヌケやなあ。

7名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:36:53.86ID:7zD2ULoe0
>>1
またアレン様?

8名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:38:48.24ID:7zD2ULoe0
>>5
バカだな、「惨めな敗北者の姿」だからこそ美化されるんだよ。

あそうか、お前は日本人じゃないからわかんないかww

9名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:39:09.65ID:QzQXyAE90
>>6
くだらない揚げ足取りで悦に浸るあんたこそマヌケだと気づけ。

10名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:40:18.39ID:QzQXyAE90
>>8
日本人のフリをするんじゃないよ。敗北者が美化される事はありえない。

11名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:41:08.79ID:gnJE5VlO0
>>5
今と何ら変わらない。
人を大事にしない発想が根本にあるんだろうな。

12名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:41:55.01ID:kEF49Pu20
>>4
ゼロ戦も国民が知ったのは戦争の後半だよね

13名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:43:25.60ID:OKzYMrNg0
>>1
貴重なお話だな

14名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:43:25.90ID:LN7bT/7o0
>>10
祇園精舎の鐘の音…

15名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:43:31.20ID:ocPQhXMk0
>僚艦「雪風(ゆきかぜ)」に

ということで、雪風は大和水上特攻作戦すらをも生還しちゃった剛の者。

16名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:45:16.82ID:1qB8SgCg0
>>15
周りの艦ばっかり沈む死神だな

17名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:46:01.18ID:QzQXyAE90
>>11
エリートの傲慢さと自己保身が特攻という悲劇を生んだ元凶だと気づいてほしい。
官僚組織の無謬性と守銭奴が結託した悲劇は今も繰り返されてるわな。

18名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:46:02.24ID:bI4n1laO0
(-_-;)y-~
フレッチャー級を、電波と機銃以外では遥かに凌ぐ最強デストロイヤー陽炎型やん!
帝愛名古屋情報を菅井様から吸い取りまーす。
https://www.youtube.com/watch?v=ygKCbt5LwrM

19名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:46:52.59ID:U/+hRSXH0
日本人はWW2において、誰と戦っているのか知らなかった
鬼畜米英ではないと思う、鬼畜米英ユダヤと戦ったのだ
しかし、知らなかった だから、敗戦した 無理やり戦わされた
長崎のご婦人が原爆の被害後、同じキリスト教徒なのにひどいことを
するものだと言っている動画を見た
大本営が戦争の仲介をソ連に依頼した しかし、裏切られた

ソ連の指導者はスターリン、ユダヤ系ロシア人、ロシア系ユダヤ人なのだ
根はフランクリンルーズベルト、チャーチルと同胞のユダヤ人
裏切られるのは当然だ 秀才中の秀才たちがスターリンがユダヤ人であることを
知らなかった
陸軍が満州にユダヤ人国家をつくるフグ計画をつくった

シオニズムを知らなかった 満州にユダヤ人が来るはずがないことを知らなかった
明治維新の何たるかを知らなかった
明治維新がユダヤと朝鮮系日本人のコラボでなされたことは、秘密にしなければ
ならなかった バレれば日本人の反感を買って、朝鮮系日本人の支配、ユダヤの
支配ができなくなってしまう

それゆえ、明治維新、日露戦争から、外国人、ユダヤの言葉をすべて消し去った
朝鮮系日本人がしたことだ
慢心になった日本人がユダヤ人との戦争に勝利することは100%あり得なかった
なお、朝鮮系日本人の最終目標は日本および日本人支配、日本列島から日本人の
駆逐かと、、、、、
いずれにせよ、日本人はWW2において誰と戦っているのか知らなかった
知らせないようにした勢力が真の日本の支配者であり、彼らがそうした

20名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:48:03.54ID:wS1Ouo9m0
>>15
1969年まで現役だもんなあ…

21名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:48:13.15ID:MYzGH6vX0
>>5
別に美化はせんが、例えば溺れた子供を助けようとして無駄死にした奴を惨めで無様だなどと笑うキチガイにはなりたくないものだ

22名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:48:20.35ID:kkEqqr0A0
>>12

真珠湾以前の中国大陸でも戦線に投入されてたのにな。

23名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:48:33.73ID:HhKprlXV0
矢矧の発見はまだか

24名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:49:32.30ID:kkEqqr0A0
>>20

しかも、台湾海軍では旗艦だったしなw

25名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:49:41.60ID:L3MGCKWD0
命懸けで沖縄を救いに行ったんだぞ
日本の大切な本土だからだ
聞いてるかデモしてる沖縄の土人ども

26名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:50:54.80ID:Uu4tI5hC0
この作戦を立案した奴も「まあ無理だろうな」と思っていたんだろうな

27名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:50:57.74ID:bI4n1laO0
(-_-;)y-~
立命の英語の先生が余田(よでん)っちゅう名前やった。
もしかしたら、雪風余田艦長の子息かなぁと思ってたけど、
余田(英語、呼び捨てにしてた)は俺が予科練乙飛ジジイの長男とは知らんかったよ。

28名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:51:46.54ID:OZPCPkmT0
死ぬな古代

29名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:53:08.72ID:QzQXyAE90
>>26
頻繁に玉砕命令を出してた上層部で生き残った者が多いからな

30名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:54:39.69ID:7zD2ULoe0
>>10
「判官贔屓」って言葉知ってる?

外人にはちょっと難しいだろうから、今すぐググりなww

31名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:55:06.97ID:VYn/kOIj0
>>16
乗員の練度が高かっただけだ

32名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:57:07.07ID:78hLSou20
>25
沖縄でデモしている者たちは、関西弁を話す。
有名な話。

33名無しさん@1周年2018/04/17(火) 06:58:13.66ID:bI4n1laO0
(-_-;)y-~
雪風って艦橋の天井に穴開けてハッチみたいにして艦長がそっから頭出して、
防空指揮しながら、操舵手の肩を蹴って操艦したという話があるねん。
戦車みたいな。
ほんまか嘘かは知らん。

34名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:04:36.96ID:kkEqqr0A0
>>26

寧ろ、就役したばかりの戦艦大和を真珠湾に特攻させ、

帰って来た米国機動艦隊に三式砲弾を撃ち込み

ダイヤモンドヘッドの形も変えんばかりに46サンチ炸裂弾

を打ちまくりオアフ島を始めとするハワイ諸島を制圧すべきだった。

35名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:07:51.02ID:U/+hRSXH0
ドイツ人はヒトラーがユダヤ人であることを知らなかった
ヒトラーがトルーマンと談笑する写真を見た
ヒトラーはドイツを脱出していた
今まで陰謀、嘘と言われていたことが真実だった
WW2はイスラエル建国というユダヤ人の目標を達成する
ための壮大なやらせだった
地球温暖化詐欺も地球規模だ
ユダヤ人の詐欺は壮大だ
次はどのような壮大な詐欺を計画しているのだろう

36名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:07:52.30ID:8Z6RfOw/0
秋刀魚焼かなきゃ

37名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:08:10.27ID:1qB8SgCg0
>>34
三式通常弾って「三式」って名称だけどハワイ作戦のときに存在したの?

38名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:12:50.09ID:ogIlOh2l0
磯風
い いそっぷ?

39名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:12:55.01ID:VYn/kOIj0
>>34
そんなことより
宣戦布告を英蘭に限定すれば勝てた戦争
当時のアメリカは一次大戦の甚大な人員損耗に嫌気が指して参戦反対が過半数

40名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:13:02.99ID:qPNe2dRP0
>>36
私はカレーを作りますね

41名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:13:15.08ID:cUZnK3Ml0
めしまず

42名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:14:01.51ID:H0kvJo8R0
一重瞼の目の細い...系
首脳部はなんて愚かで野蛮で
馬鹿揃いだったんだなって思う
未だにその悪行のせいで...
色々内外的弊害がある

43名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:17:52.34ID:Sm6EgR9N0
>>25
>命懸けで沖縄を救いに行ったんだぞ
あんた騙されてるよ...(その方が気持ちいい?)

44名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:18:42.64ID:Y7vsVv1+0
ワカメと言ってやれ

45名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:18:59.15ID:gyugpNHMO
磯風さん。また雪風がスレを

46名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:19:43.61ID:VYn/kOIj0
>>43
それ以外になにかあるのか?
命懸けだし、沖縄で地上砲台になる予定日だったんだが

47名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:23:34.76ID:1qB8SgCg0
>>46
地上砲台ってアンタ、見通し範囲に敵陣があるような都合のいい場所にのし上げられる見通しは全くないし、
座礁して傾いたら射撃どころじゃないし、
明らかに最初っから適当にうろついて沈められてこい、以外のなんの策もない作戦だろ。

48名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:23:39.75ID:U/+hRSXH0
>>39
当時の日本人はトップでさえ、なにも知らなかった
そういう器用な芸当ができるはずがなかろう
すべて、負けが決定していてやらされた、やらせが大東亜戦争
であり、WW2だった
明治維新がユダヤ人と朝鮮系日本人のコラボのやらせ
日本人に悟られないように、ユダヤという言葉を消し去ったし、
それらが出ている書物などはすべて回収したのだろう
それゆえ、文豪と呼ばれる人たちの作品に日露戦争や明治維新
文明開化に関する記述の文献が皆無だ
ユダヤと朝鮮系日本人による日本人支配、そういう支配構造が
バレればすこぶるまずかったからだ

49名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:23:59.69ID:kkEqqr0A0
>>37

知らんw

>>39

W・チャーチルが恐らくソレを許さない。
チャーチルは対独戦のために米国を
是が非でも戦争に引きずり込みたかった。

そのためのABCD包囲網

50名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:25:00.32ID:hbdlON3W0
>>15
うちの祖父さんも大和に乗艦してて海に放り出された時に助けてくれた命の恩人なのよ雪風

51名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:29:46.56ID:jJ66CqDE0
>>46
まあ、辿り着く事はないと思われてはいたが
日本の内地で県である沖縄が敵の手に落ちようとしてるのに
陸軍だけ戦わせて、海軍というか艦隊がが黙って見てる訳にはいかないという、見得と面子も合わさった複雑な内容ではある
米海軍は日本海軍航空隊の特効でスプールアンス発狂、ニミッツはそれ見て陸軍指揮官を直接罵倒
(カミカゼは陸軍が海軍を囮にしてると思ってたらしい)
八つ当たりされたに等しい陸軍指揮官バックナー少将は、前線に激励に行って砲撃喰らって戦死と
ここに来てようやく日本の海軍と陸軍は見事なコンビネーションを発揮するというw

52名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:32:06.31ID:IU3ksvlr0
>>4
海軍だった爺さんは大和には見学で乗船したと言っていた。戦艦榛名の2倍はあり驚愕したと。

53名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:39:49.13ID:U/+hRSXH0
>>49
ヒトラーも隠れユダヤ人
伍長から総統なんてバックボーンがないとできないこと
資金提供者がいたってこと
牢屋に入っている最中に我が闘争とかいう本を
書き上げるとか、最初から何等かの計画を
持っていた証拠
WW2は最初から結果が分かっていたヤラセ以外の何があろうか
そのために数千万人が死んだ 犠牲になった
ヤラセにしてはふざけている

54名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:40:31.31ID:2tmLWn+t0
どうせ当たらない魚雷なんか外して対空砲てんこ盛りにすりゃいいのに

55名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:45:59.63ID:srt4QeH00
>航行不能になった磯風は、僚艦「雪風(ゆきかぜ)」に沈められた。

どこかで読んだな
なぜか知ってた

56名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:47:40.51ID:InlJoh6L0
>>54
空母が出てこない様な夜戦やら近距離戦では結構当たってるよ。
この作戦では無用の長物だけどね

57名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:51:47.12ID:cAdMWdiG0
>>1
記事を読む限りでは「無謀な攻撃」という印象しかないけど、これ撤退する時間稼ぎの為の特攻ではなかったの?

58名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:54:02.06ID:U/+hRSXH0
明治維新がユダヤ人と朝鮮系日本人のコラボ
朝鮮系日本人はせっせとユダヤという言葉を消し去っていた
使わせないようにした 自分らの存在がバレては困るから
そういう連中が戦前、戦中、戦後、ずーっと存在していた
どうして日本が勝つことができようか
すべてが筒抜けだった
ユダヤと朝鮮系日本人はお友達だった

59名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:57:05.61ID:+iauYE640
水上特攻って意味あるのか?

60名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:59:09.92ID:Ji8/RQ5i0
ttps://i.imgur.com/FKoi2du.jpg

61名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:59:30.62ID:rgMbGJ2p0
雪風は沈みません

62名無しさん@1周年2018/04/17(火) 07:59:57.90ID:IOaOLwIP0
負けが見えてる戦争で沈没した軍艦が見つかったからってなんだって言うんだ?

63名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:04:53.34ID:3Bu0A4peO
>>15
恐ろしいことに、この戦いでの戦死者はたった3名
命中コースにあった敵の魚雷は艦底を通過し、命中したロケット弾は不発弾というおまけ付き

64名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:07:18.91ID:m1w20JlY0
まさに課程は重視の作戦
沖縄を救うと言うより救いに行ったという事実が重要なんです
助けられないから助けに行って四千人犠牲にしましたとね
まさに上の都合な作戦w

65名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:09:51.56ID:AYlmvhHF0
口だけ金正恩とは大違い。

日本軍は多数のアメリカ兵を殺害した実績がある。

66名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:10:50.81ID:mw10ZGvY0
>>10
キモいわ。マジでバカパヨクキモい。

67名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:11:16.25ID:jJ66CqDE0
>>54
第一次ソロモン海戦
撃沈された重巡洋艦五隻のうち二隻は少なくとも雷撃が致命傷

第三次ソロモン海戦
単独で戦った綾波の雷撃で二隻の駆逐艦が撃沈。綾波はその後撃沈
前日の戦いはどの艦のどの攻撃かが不明だが雷撃が当たったと米の記録もあったり

ルンガ沖夜戦
駆逐艦のみの艦隊が重巡洋艦相手に雷撃で一隻撃沈、三隻大破に追い込む。日本側駆逐艦一隻撃沈

クラ湾夜戦
日本は駆逐艦を一隻失うが、軽巡洋艦一隻を雷撃で撃沈

コロンバンガラン夜戦
軽巡洋艦一隻を失うが、駆逐艦一隻撃沈、軽巡洋艦三隻と駆逐艦二隻を大破させる

レーダーを使いこなすまでの米海軍相手の夜戦では結構当たってる
その後はレーダーの発達で…

68名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:15:06.58ID:zJ3wftZ60
>>63
まさに異能生存体

69名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:15:22.60ID:eRl53rIi0
>>26
この3ヶ月前に同様の作戦が成功したことがある。ミンドロ島

70名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:15:59.59ID:UPOZPEtm0
朝の満員電車

特異な大衆を放つ日本語学習中の白人の隣の空席に座るべきか

異様な体臭を回避して立ち続けるか

悩ましいのは昔も今も変わらない

71名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:16:19.97ID:UPOZPEtm0
朝の満員電車

特異な体臭を放つ日本語学習中の白人の隣の空席に座るべきか

異様な体臭を回避して立ち続けるか

悩ましいのは昔も今も変わらない

72名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:20:32.04ID:rkiyx9RD0
>>39
それにアメリカ政府はアジア利権を脅やかす日本を叩くために戦争をしたがってたからね
世論を動かすために日本を挑発して先に手を出したという既成事実を作った結果がこれ

73名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:25:59.26ID:saG0UupN0
リアル深海棲艦

74名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:39:51.63ID:mzdZ4Wlj0
>目に当てた照準装置を回そうとした時、カーンという音とともに衝撃が走った。橋本さんの目の周りに、照準装置が食い込んだ

ギャー怖い

75名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:40:01.58ID:gX+10gol0
>>39
オランダは既にドイツに降伏してるから宣戦布告はできない
だからポツダム宣言にも参加してない

76名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:44:10.87ID:hFnbGTJ90
磯野〜、特攻しようぜ

77名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:46:43.27ID:imPblh660
>>15
私がホテル勤めをしていた頃の話。
ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。

一通りの祝いの言葉の後に、 自分が海軍にいた事。
孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。

同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき神妙に聞き入っていました。
挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」と尋ねると、
新郎は小声で「雪風です」。
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで我先に駆け寄り
服の切れ端を毟り取りおじいさんは丸裸になってしまいました。

78名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:50:29.17ID:/cLA05Zs0
>>47
そもそも、大和の出撃は敵の攻撃を吸い寄せる囮だよ
大和に攻撃が集中してる間に沖縄に張り付いてる
米軍に特攻隊が空から攻撃する予定だった

これは武蔵が驚異的な耐久力で敵の攻撃を吸収した
シブヤン海の戦いが強く影響したんだろうね

79名無しさん@1周年2018/04/17(火) 08:51:28.84ID:8A1cDyYF0
俺の爺さんは魚雷攻撃で沈没して海を漂ってたら米軍の船に救助されて引き上げられた時に米兵に水筒ごと水をもらったそうな。
その水筒を死ぬまで持ってて、夏は麦茶を入れて冷蔵庫で冷やしてた。

80名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:02:40.77ID:rInu5p0Z0
>>21
俺的には「指導者が無能だと現場がどれだけがんばっても結果は出ない」という典型例だなあ。

81名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:04:00.99ID:jJ66CqDE0
>>77
雪風はよく御守りがわりに塗装剥がされたり、備品パクられたりしてたそうだなw
そのコピペ大和の話以外に雪風バージョンあったのかw

82名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:05:18.49ID:Hxmval6o0
>>72
上層部は戦争したがってたが国民は今のアメリカの国民とはかなり違ってて世界なんてどうでもいいという考え方
むしろ益なしの一次大戦で欧州なんかに関わって数十万人の戦傷者を出したことを重大視してたからね

83名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:06:01.89ID:nH90jDme0
>>32
そもそも九州の労組とかからも行ってるからなぁあそこ

84名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:08:49.37ID:RvvuMoG30
>>5
特攻作戦それ自体は確かに惨めな敗者の悪あがき。
しかし、その作戦に従事した現場の人々は、真の勇士達だ。

85名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:14:36.25ID:m1FFWfRp0
>>5

君にとったの美化とは何か?と言うことによると思うけどな。惨めで悲しい作戦だったというのは誰しも思ってる事だろ

86名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:15:29.05ID:A+z9wxCK0
>>51
いやバカの一つ覚えの殴りこみ攻撃をねじ込んだネ申とかいうヒトラーかぶれの狂人は大真面目だったぞ
でも伊藤は元軍令部次長で大臣を除けば開戦に最大の責任があったから周囲も本人も自裁のチャンスを与えられてるとしか思わなかった
当日は悪天候で煙幕の展張に都合よかったが命令は出ず多くの将兵を道連れに伊藤は死んだ
黄金仮面の航空特攻は公然と批判されているが規模から言ったら伊藤こそ国賊として叩かれなければならないと思うね

87名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:18:21.15ID:xcJGKGYr0
>>75
オランダは降伏してない

88名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:19:15.18ID:BWmgZLTb0
>>78
陸軍は玉砕、航空隊は特攻やってるのに連合艦隊は無為に過ごしてるだけという批判があり

89名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:20:56.15ID:y7FHoY+q0
磯風!特攻しようぜ!

90名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:24:22.51ID:enK9jRQW0
>>5
美化する必要はないが、何隻もの大型空母を数ヶ月間戦列を離れさせたことで救われた命や、破壊されずに済んだ
設備や建物が多く有ることは理解したほうがいいぞ。
そのことが戦後復興の一助になってるのだから。
特攻は戦争という馬鹿げた行いの究極に有るものだから決して褒めるべきものではないが、そうせざるを得なくなった
人の尊厳を否定すべきじゃないと思うね。

91名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:26:14.92ID:uZOKpoJn0
神さん神がかり

92名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:30:44.22ID:U/+hRSXH0
結局さ
ユダヤ系なんとか人という人たちは世界中に潜伏というか
存在していたわけであり、日本では朝鮮系日本人なわけだが
そういう人たちがお互いに連絡しあっている状況下、戦況なぞは
すべてとは言わないが筒抜け
あとはお得意のやらせだ
WW1もWW2もやらせだ 付き合わされる、ほとんどの人たちにとっては
迷惑以外のなにものでもなかった
現在もその構造は何も変わっちゃいない
今に生きる人たちはそれらの社会構造を知る必要がある
そのことが戦争を未然に防いだり、戦争が不必要に起こった場合は
勝利のチャンスを与えてくれる
その意味で明治維新、日露戦争の真実を明らかにすることは重要だ
知らなければならないことはみな隠されてしまった
戦争を欲し、日本人をおとしめたい人たちがみな隠してしまった
そういう人たちが日本の教科書を執筆している

93名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:33:57.23ID:8IwQ/ZbM0
>>46
神重徳の妄想に3000人付き合わされた作戦としか

94名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:40:27.70ID:L8ICsy9F0
>>93
神君。大和をだねぇ、旗艦とする第二艦隊を沖縄戦線に
投入する根拠は?

95名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:45:27.09ID:U/+hRSXH0
次の戦争で日本人は100%確実に敗北し、完全消失するだろう
情報を、戦争を欲し、日本人を敗北させたい人々が
完全に握っているからだ
マスゴミがそうだし、教科書がデタラメ、教育がデタラメで
日本人は現状さえ、世界の情勢さえ分からない状況だ
民主主義がそもそも成り立たない状況だ
このような状況で、戦争の準備さえ不可能だし、勝利はおよそ
不可能、近代戦は総力戦、軍人だけが戦闘しても意味がない
トランプが中東からアメリカ軍を引き揚げたがっている理由
がここにあろうかと思う
インターネットの発達が戦争を無意味なものにしたのかもしれない

96名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:47:26.23ID:asd6UWZB0
亡国のイージス

97名無しさん@1周年2018/04/17(火) 09:50:49.31ID:d8Z4IwuR0
無駄死に

98名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:06:19.73ID:IXREvzr/0
ぜかそい

99名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:06:58.69ID:ncd8jTcO0
さんま焼く磯風と、緑髪の磯風
どっちが好き?

100名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:12:20.87ID:qaTXJ7if0
ウヨが語らない史上最大のまぬけ大作戦だな

101名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:19:27.75ID:IXREvzr/0
>>100
さんざん語られているだろう

102名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:24:17.43ID:N6p7bCs+0
死ニ方ハジメ

103名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:27:30.77ID:U/+hRSXH0
>>95
トランプが中東からアメリカ軍を引き揚げたがっている理由
がここにあろうかと思う

トランプが中東からアメリカ軍を引き揚げたがっている理由 の一つ
がここにあろうかと思う

104名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:29:52.25ID:I3SRposP0
>>33
秋田書店の駆逐艦戦記モノで読んだ、40年前。
太っちょの寺田艦長の逸話だったか?
発砲音で指示が聞こえないから面舵なら右肩、取舵なら左肩を蹴った
艦長は大きな三角定規を持っていて投下された爆弾の軌道を読んで
当たりそうに無い爆弾は放って置いたそうな

105名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:34:21.66ID:jJ66CqDE0
>>93
昭和天皇が相変わらず自分の言葉をどう忖度されるか考えず
海軍には動ける船がもうないのかって言ってしまい
更に海軍の基地航空隊が特効、通常含む総攻撃を決定して
艦隊だけ傍観する訳にはいかない。敵の航空戦力が迎撃に割かれるなら、ワンチャンあるかもとなったんだよなあ
大井中将は誰がその油運んでると思ってんだと激怒し
他でもワンチャンなら辞めさせろ。本土防衛があるだろと止めたが
神がこういう時だけ仕事が早くて止められなかったんだよねえ

106名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:36:12.09ID:iDUb8SL10
>>63
初霜は戦死0、全く無傷だったようだ。
雪風などよりも、さらに小振りで、合戦当時は通信に障害の出た大和の「通信代行艦」に指定されて
大和のすぐ横にいたのが幸いした。
艦長談話「横に大きな獲物(大和)がいるのに、当艦の様な小舟にわざわざ投弾する酔狂な米搭乗員などいなかった」

107名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:37:43.94ID:lrdf15mL0
>>104
すげぇな

108名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:38:28.80ID:XyASwEmq0
だだっ広い海で日本艦隊はどうやって敵の位置さぐってたの?レーダーないんだろ?赤とんぼ飛ばして偵察機頼みなの?会敵しなくて燃料切れとかあったの?

109名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:39:11.34ID:+UV+VbhX0
>>5
アメリカと正面から3年8月戦争をしたのは日本とドイツくらい
戦闘能力は素晴らしかったが、工業能力、資源に劣った
先ず米英中露全て敵にしたのが戦略ミス

110名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:40:19.69ID:8IwQ/ZbM0
>>105
昭和天皇が〜てのもぶっちゃけ、軍令部の後付け言い訳ぽいんだよね

111名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:42:37.63ID:H0kvJo8R0
米国はその当時から経済力
軍事力、資源とか世界最強
だったんだろう?
日本軍はもしかしたら神風吹いて勝てると思ったのかしらねw?
即々降参すれば良かたのに...

112名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:42:48.10ID:LfQTR7We0
蕎麦が食べたい・・・

113名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:43:29.15ID:wwPa5z9jO
おまえらが軍人だったらアメリカに勝てたのになw

114名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:45:42.55ID:IXREvzr/0
20年3月とか、もう終戦が見えてきている。
このまま港に大和を係留したままで終戦ということだけは、絶対に避けたかったんだろう。
鹵獲されて見世物にされてしまう大和とか可哀想すぎだ。
要は死に場所探し。昭和天皇の「海軍は飛行機だけか? もう艦は無いのか?」という
フレーズだけが取り上げられるが、陛下を利用するとはとんでもない奴らだな。

115名無しさん@1周年2018/04/17(火) 10:54:21.86ID:CvC03evn0
>>113
そもそも英蘭にだけ宣戦布告するわ
41年8月までの方針どおり

116名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:07:47.46ID:jJ66CqDE0
>>114
国体護持さえ認められれば、後は無条件で降伏するってのを受けてもらえないのに先は見えてたねえ
その時点では沖縄行くふりして敵を引き付け、九州の航空隊の行動半径に誘い込んで、敵を叩くとか言ってるはずじゃなかったっけ?
沖縄特攻とさして成功率は変わりないから、本土決戦に向け温存するべきと言われて蹴られてる

117名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:12:28.22ID:zJ3wftZ60
>>99
さんまの方

118名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:18:44.45ID:U/+hRSXH0
日本は明治維新で傭兵、グルカ兵にされた
植民地政策の一形態だ ロシアと戦わせるためには近代化させる
必要があろうが
戦わせるためには日本人の敵意をロシアに向けさせる必要があった
見張り役が薩長の朝鮮人だよ
明治維新や日露戦争でユダヤ、帰化朝鮮人とかいう言葉が漏れては
戦争が遂行できない
それで言葉を消した

現在で、悪乗りしたのが犬HK、坂の上の雲で日本人は大国ロシアをやっつけた
すごい国とか国民に刷り込むのに成功した
日本人は馬鹿の極みを行っているから、またしてもその気になってしまった
放射能は安全ですうとか言われて、すぐ信じてしまうのも日本人
馬鹿だから

イギリスは兵隊さんの数が足りなくなったのと、ロシア国内に同胞の
ユダヤ人がたくさんいたので、ロシアと直接、戦いたくなかった

そこで日本を植民地化、グルカ兵に仕立てあげた
近代兵器も与えた もちろん高額・多額のの日本人の税金をせしめてだ
ユダヤ人が損することをするはずがなかろう

その日本人が独自の道を歩むようになり、ご主人様の意に逆らうような
行動をとり始めるようになった そこでお仕置きだ

それがWW2だ

日本人は歴史を正しく知らないと、次に確実に戦争に巻ここまれ、敗北し
霧散霧消して歴史から、姿を消すだろう

119名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:20:42.82ID:CvC03evn0
>>118
冷戦も対テロ戦にも勝って戦勝国だが?

120名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:23:07.49ID:ACOF87NR0
あー磯風か
ご苦労様でした

121名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:29:54.24ID:U/+hRSXH0
日本人が正しい歴史感を持たないように操作しているのもチョウセン人
マスゴミを牛耳ってしまった
省庁を牛耳ってしまった
官僚を牛耳ってしまった
議員もチョウセン人だらけ
国会前でデモしているのもチョウセン人、だからろうそく集会とかになる
与党も野党もデモする人もチョウセン人
朝鮮人がお互いに分かれてデジャブを繰り返している
そう、日本は朝鮮人の国になった

122名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:30:56.26ID:8BtBCLme0

123名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:31:16.92ID:IXREvzr/0
大和
矢矧
磯風、浜風、○雪風
○初霜、朝霜、霞
○冬月、○涼月

※○付きは生還

124名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:37:21.59ID:U/+hRSXH0
>>119
日本はユダヤの下請け国家、植民地国
冷戦も対テロ戦争もアンチグローバリズム、アンチ共産主義
アンチソ連、アンチロシアとの戦いだから、そしてそれを
主導していたのがユダヤ国の米英だから、勝って、戦勝国
西側の一員なんだから当たり前

125名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:37:28.88ID:XIP1NKw20
伊勢、日向のような神がかり的な回避したら面白かったのに

126名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:44:15.91ID:ec8LV4NQ0
死神雪風に沈められたヤツか

127名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:44:57.68ID:AB4nHany0
>命懸けで沖縄を救いに行ったんだぞ
嘘つき乙
もうすでに日本の敗戦は確定的
沖縄が焦土になる前に白旗あげるべきだった
原爆落ちる前に白旗揚げるべきだった

128名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:51:42.66ID:BWmgZLTb0
>>53
ナチスのスポンサー
フォード
ロイヤルダッチ・シェルのディタディング

129名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:53:37.35ID:CvC03evn0
>>127
アホだな命懸けで救いにいったのは紛れもない事実だ

130名無しさん@1周年2018/04/17(火) 11:58:58.55ID:U/+hRSXH0
>>127
3000機も特攻したわけだから、、、

原爆落ちても戦う予定だった、ベトナム戦争でも分かる通り
戦争を継続していれば厭戦気分になるのがアメリカ人
日本側は、最新鋭の戦闘機を2000機も隠し持っていた
特攻兵のは旧式の戦闘機
一発の原爆はチョンボだったかどうかは知らないが2発目は
見逃して意図的に爆発させた、将兵に日本は降伏したことを
知らせるのが目的か

降伏を決めたのはソ連の宣戦布告が大本営に届いた時と思われる
宣戦布告の届きが長崎の原爆投下よりもわずかに早かったから
長崎の原爆投下は見逃し
日本側は原爆積載航空機の撃墜の準備を完了して、出撃命令
を待っていたが、命令は出撃中止 
待っていた将兵は悔しがったとさ

131名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:02:40.66ID:2GCXJW8w0
「磯風」って海苔せんべいみたいな名前だな(´・ω・`)

132名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:07:48.64ID:N6p7bCs+0
ダメコン(砲撃処分)

133名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:07:59.70ID:eEnhcTu90
>>130
見逃したというよりどうでもよかったんだろ
当時の軍部にとって都市の一つや二つどうでもよかったんだよ
残ってるのは女子供老人だからな、戦争遂行にはむしろ無駄飯食いくらいに思ってたかも
ソ連参戦が決め手だったのはその通りだけどな、統制社会を望む軍人たちはソ連にシンパシーを持ってたから

134名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:15:56.10ID:kPlExHfD0
戦艦大和って、レスラー転向後の曙のイメージとかぶる

135名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:17:17.32ID:U/+hRSXH0
>>133
どうでもよくはねえだろ
だから、原爆搭載の爆撃機を今だ遅しと身構えて待ち構えて
いたわけだから
長崎の原爆投下とソ連からの宣戦布告の通知が日本に届いた
のは同じ日だ
どちらが早かったと調べれば、少し先に宣戦布告の到着が
早かったと言わざるを得ないだろ
ソ連の対日宣戦布は実際は8/9よりも早かったんだろ、
ロシア大使館に通知されて、大使館から大本営に打電されて明確に
宣戦布告になった

136名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:20:21.49ID:61HKJ0P90
作戦本部がアホしかおらん

137名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:25:29.30ID:8fDXHBhR0
まあ海軍だけの責任じゃ無いよな
陸軍、特に関東軍なんかは独断専行で
満州事変起こしたクセに
関東軍のトップは命令違反で処刑されるべきところなのが
他国の軍隊では常識なのが
大日本帝国陸軍に限っては
出世するというアンポンタンさwwww

138名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:29:55.66ID:8fDXHBhR0
結局江戸幕府をテロった薩摩長州と
ロックフェラーの手先の坂本竜馬、
その他西日本のテロリスト達によって
日本はめちゃくちゃにされた、とさことだね

139名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:32:58.96ID:jQMdaHJu0
>>100
基本的にウヨは韓国しか興味がないからな。
日本vs中国のスレでも無理やり韓国をねじ込んでくるしw

140名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:36:39.21ID:Wb1CuemO0
>>24
しかも丹陽になってから長10センチ砲搭載艦になった

141名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:36:46.89ID:U/+hRSXH0
>>136
アホになるよう仕組んだのが朝鮮人 薩長の朝鮮人の
子孫たちがやったんだとしかいいようがない

明治維新はユダヤ人と薩長の朝鮮人がやったもの
日本人に正しい情報を与えるはずがないだろが
だから、戦前、戦中の教科書にユダヤのユの字も
なかったんだろ

あっても日ユ同祖論のようなオカルト的なものしか
なかったんだろよ
脳みそにユダヤという言葉がなかったわけだから、
日本人は普通の白人と戦っているだけと勘違いしたわけだろが
それが上級将校までもがそうだった
海軍の最上級などはユダヤそのものだったかもしれないが

大本営がスターリンはユダヤ人ということを知って
いたかどうか
隠していたのが朝鮮人
明治、日露戦争の文献で一度たりともユダヤとか言う
言葉が出てこないだろが
みな削除・消してしまったということだ

山本五十六のwikipediaでも歯形の確認がとれておらず
遺体が彼本人のものかどうか分からないなんてのも消去
されている
最前線視察の時、もっとも簡単な暗号で視察先の部隊に打電
服装も緑色の軍服に着替えていたなんてのも消去されてるのと
違うんか

142名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:41:32.14ID:Qh2z1VO30
>>15
雪風「は」沈みません

143名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:41:54.94ID:Wb1CuemO0
>>114
大和が可哀想じゃなくて海軍のメンツだよ
国家予算の3%だか5%を注ぎ込んで作った大和がろくに活躍もせず生き残って敗戦となったら海軍は末代まで笑われるから突っ込ませた

144名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:44:27.38ID:gjPOjjP00
>>4
長門かっこいいしなぁ

145名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:48:04.79ID:61HKJ0P90
>>141
後半はいいが
前半あんちゃんなに言っとるか
まったく分からん

146名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:51:35.89ID:U/+hRSXH0
だから、イギリス人は紳士の国、アメリカはWASPの国とか
でたらめの情報を与えて、日本人をアフォにしているのは
チョウセンジンだろが
実際はイギリス人はユダヤ人とアングロサクソンが結婚して
つまり、ユダヤ人がアングロサクロンに背乗りしてできあがった
国だろ
アメリカはユダヤ人が支配している国、ワシントン、
アブラハムリンカンとかユダヤ人の名前だし
コロンブスがユダヤ人、身元がイタリアのジェノバしか
分かっていない、豊臣秀吉もその点は似ている
コロンブスを財政的に支援したのが改宗ユダヤ人なわけだから、
コロンブスはユダヤ人と考えていいと思う
言いたいのはアメリカは白人国、キリスト教徒の国では
なかったということ
情報操作しているのは、日本に潜む朝鮮人だろが

147名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:51:55.70ID:15vEV0nt0
>>55
いそかぜがゆきかぜをハープーンで撃沈するのは見た

148名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:53:33.54ID:SUDmI+ZJ0
そもそも大和って座礁させて砲台にするつもりだったんだろ。
死ぬわけでもないんだから、そういうのを特攻って言うのか。

149名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:54:51.06ID:Wb1CuemO0
>>147
沈められたのはうらかぜじゃなかったっけ?

150名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:55:47.07ID:K3y7SF9b0
古代守が乗ってた船?

151名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:55:57.07ID:57KggEk70
磯風で検索したらアニメキャラばっかりでてくるんだ😫

152名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:56:02.92ID:Wb1CuemO0
>>148
GFからの命令では沖縄までの片道燃料で突っ込めとあった

153名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:56:12.17ID:x7l2Tkrk0
晴風も沈んだ

154名無しさん@1周年2018/04/17(火) 12:59:38.77ID:HSU7/CK60
>>152
「片道燃料なんかで行かすか!」と言う現場の意地で
港のタンクの底まで浚って
燃料ほぼ満載だったらしい

155名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:00:50.72ID:JltkbDeh0
艦影見ようと検索したらアニメ絵ばっかりだったぜ

156名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:00:58.44ID:BEmPN6TJ0
矢矧の無茶ぶりのせいで沈んだ殊勲艦か

157名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:02:04.60ID:BEmPN6TJ0
>>148
実際問題、座礁して主砲なんて撃ったら艦が大破する

158名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:03:56.11ID:BEmPN6TJ0
>>152
ほぼ無傷で生き残ってた殊勲艦伊勢、日向の燃料を全部抜いたし、連合艦隊からの燃料だけで沖縄4往復はできる

159名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:11:14.31ID:U/+hRSXH0
確かに、明治の薩長の志士もユダヤとか言う言葉は
知らなかったのかもしれない
グラバーがユダヤつながり、イギリスがユダヤつながり
なんて知らなかったのかもしれない
いずれにせよ
ユダヤ人は自分らの行動を隠す、バレちゃ次の金儲けが
できなくなる
そういう意味ではグラバーがロス茶つながりとか本当に
知らなかったのかもしれない
明治維新後、グラバーは東京に居を移したわけだろ

いずれにせよ、日本人はユダヤ人を知らない、しかし、
世界を動かしているのはユダヤ人、日本人が、世界を
動かしているのがユダヤ人ということを知らないのは
将来が非常に暗いということだ
次の戦争では確実に負けるというのは間違いのないこと

WW3が起きるかどうかは知らないが、通常は危機管理の上からは
準備しておくのが普通の国の人の感覚
日本人は異常だから、準備できない だから311のような悲劇に
見舞われて当然と言えば当然だ
異常なわけだから

160名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:13:53.17ID:HSU7/CK60
>>159
世界をコントロールできるほど有能な組織が
君ごときに尻尾掴ませるワケ無いと思うんだがw

161名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:24:48.92ID:ACOF87NR0
三笠公園の三笠みたいに呉近郊に大和を残しておいて欲しかったなぁ

162名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:27:49.71ID:wlhguwqR0
>>161
大和型は大和型で魅力的だが大和型を造らず
空母を作ってたらと思うと残念
大和武蔵の資材で正規空母造れば四隻は増えてたろうに

163名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:29:00.93ID:A+z9wxCK0
>>152,154
大井参謀によればGFの命令で護衛総隊割り当ての燃料を取り上げて菊水部隊に転用したそうだが

164名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:32:11.82ID:3/7pjQXN0
横浜の生麦事件も井土ヶ谷の時も英、仏は軍隊を出して日本を叩こうとしたんだろう?
鎖国中でも英仏の軍隊は横浜に駐留してたのかな?
やっぱり昔から白人には勝てなかったんだ・・・

165名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:35:41.03ID:A+z9wxCK0
>>162
貧乏な帝国じゃそんなに多くの母艦航空隊を創設維持できない
現実の4航戦5航戦でさえ開戦時には整備途上だったし

166名無しさん@1周年2018/04/17(火) 13:36:14.54ID:U/+hRSXH0
>>160
組織じゃないだろ、人間の情報の有機的なつながりと言ったほうが
的を得ているのかもしれない
しかし、同じ民族がワンパターンで歴史をコリエイトしていれば
俺みたいな馬鹿でも気づくだろが
事実アメリカ人、アメリカの大衆は気づいた
今、アメリカではユダヤ人とトランプを筆頭とする一般アメリカ人の
激しいバトルが繰り広げられている
どちらも引くに引けない状況だ
しかし、一般アメリカ人のほうが圧倒的に多い
一般大衆のアメリカ人が真実に気づいた
このことはアメリカが後戻りしないことを示している
つまり、長期的にはユダヤの支配が終わるということ
もっとも頭のいいユダヤ人だから、別の支配形態で支配しようと
しているのかもしれない
しかし、一つの時代が終わろうとしている、というか終わったのは
事実だ
行き詰ったから、わざと早く終わらせようとしているのかもしれない
一つの時代が終わり、新しい時代が始まろうとしている
それがどのような時代なのか、そこまで知るような脳みそは
持ち合わせていない
頭のいい人の仕事なんだけど、勇気がない人が日本人には多い

167名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:05:46.36ID:wlhguwqR0
>>165
それは翔鶴瑞鶴が建造間もなく時間がなかっただけ
維持費なら大和型のがかかる

168名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:09:15.24ID:xcJGKGYr0
>>148
沖縄で砲台とかするなら横須賀に係留し東京に押し寄せる
B29を自慢の三式弾でバッタバッタと撃ち落とせば
まだ役に立ったんじゃないのか

169名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:11:09.12ID:ACOF87NR0
艦隊を守るための直掩機満載の護衛空母を作っておくべきだったな

170名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:14:24.28ID:gX+10gol0
>>87
太平洋戦争開戦の詔勅では「米国及英国ニ対シテ戦ヲ宣ス」となってて
オランダには宣戦布告してない

171名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:15:49.98ID:uSO/rfP70
>>5
じいちゃんタイから特攻に行って死んでるけど、全部が無駄死ではないよ

172名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:20:19.02ID:zxFUunw90
>>162
空母の数だけ問題にしたってダメだよ。
雲龍型とか、竣工した頃には載せるべき航空機がなかったでしょうが。
航空機生産と搭乗員育成は逆立ちしてもアメリカには勝てない。

173名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:26:55.23ID:jJ66CqDE0
>>167
ただ、空母がメインってのは当時冒険で、タラントで先にイタリアの戦艦叩いた英軍は
ヘタリア+プリエーゼ式自爆防御で大戦果。他の国ならここまで上手くいかないって認識だった
米国もこれはそれほど特筆すべきじゃないと、空母を海戦で補助戦力以上にする気はなかった船が少ない日本だけが、空母を主力でつかう長年の構想に裏付けが出来たと思ってたぐらい
ただし、まだ実績がないから戦艦による艦隊決戦が捨てられない状態

174名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:28:11.40ID:wlhguwqR0
>>172
雲龍型が建造されたのは大戦末期のことだろ
開戦時にあればなという話

175名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:32:32.43ID:b4E6+k+s0
谷村新司の群青が聴こえてくるようだ

176名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:34:12.94ID:A+z9wxCK0
>>174
空母の建造だけじゃなくて搭載する航空隊を用意する必要があるけど可能な態勢ではなかっただろ
俺や>>172はそれを言ってる

177名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:35:09.15ID:T37gLacO0
島風って
なんでレーシングマシンみたいな駆逐艦を造っちゃったの

178名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:40:16.01ID:ACOF87NR0
>>177
必死で逃げる島風をいたぶりながら沈めた鬼畜米兵許すまじ

179名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:44:20.47ID:jJ66CqDE0
艦隊決戦だ。最強の駆逐艦造るぞ

航空機対策が出来てないから、島風大丈夫かな…?

空母を守る防空艦がいるから、そっちで秋月という防空駆逐艦を造ろう

飛行機の方が有用だし脅威だから、島風一隻で切って秋月型を量産だ

180名無しさん@1周年2018/04/17(火) 14:58:46.28ID:U/+hRSXH0
幕末には横浜に英仏の軍隊が駐留していたらしい

つまり、幕末には日本は英仏の植民地になっていた

こういうことは、徳川慶喜も知っていたわけであり、

鳥羽伏見の戦いで英仏薩長連合軍に幕府軍は

勝てるはずがないと見込んでの江戸への逃げ帰り

なのだろう

ここらへんも学校では決して教えない

181名無しさん@1周年2018/04/17(火) 15:07:26.44ID:3GXyhllK0
持ってるな。ちと出にくいやつ。

182名無しさん@1周年2018/04/17(火) 15:39:02.30ID:X2iLOCU40
>>176
戦争中にさえマリアナまでに建て直せたのだこら不可能ではないんだよ
5航戦よりは遅れるだろうけど
44年末にようやく活躍し始めるよりは早く活躍できたろう

183名無しさん@1周年2018/04/17(火) 15:45:40.46ID:pAuN9Y8z0
何らの成果も期待されず、メンツのために出撃させられた彼らは無念だったろうなあ。
死ぬことが無念ではなく、絶対成功しない任務に従事させられたことが。

184名無しさん@1周年2018/04/17(火) 16:03:03.85ID:U/+hRSXH0
明治維新で幕府軍(日本軍)は英仏薩長連合軍に
惨敗した 英仏薩長連合軍というのはユダヤ・チョウセン
連合軍ということ

明治維新で日本はユダヤ・チョウセン軍に敗れ、日本の
支配層、上級国民は朝鮮人になったのだ
これは戦前、戦中、戦後を通じて何も変わっていない

185名無しさん@1周年2018/04/17(火) 16:04:19.44ID:HjpcjVZB0
まだご存命の乗組員がいるなんて

186名無しさん@1周年2018/04/17(火) 16:05:31.14ID:PPKS8s+g0
集団ストーカー被害に遭うまでは、自宅上空をこれほどヘリが通過することや、自宅前を救急車が、これほ
ど頻繁に通過することはまったくなかった。おそらく数百倍の頻度で現れるようになった。

警察による集団ストーカーにヘリがよく使われるのは警視庁公安部の活動対象者に対するストーカー現場の
特徴です。なぜ、公安のストーカー現場ではヘリが頻繁に使われるかと言うと、公安はテロなどの重要危険
人物の監視と言う建前でストーカーを行なっているため警察ヘリが優先使用できるからです。ヘリ以外にも
警察車両や施設、人員なども優先使用できます。なにしろ、国家転覆を図るかも知れない危険人物の監視で
すから全てが優先となるわけです。で、ヘリが何に使わているかと言うと、殆ど遊覧飛行同然。そもそも、
でっち上げの危険人物の監視自体は遊びにすぎないので、ヘリを使って皆が遊びたがる。これが公安のスト
ーカー現場に警察ヘリが よくやって来る理由です。消防へりが使われたのは、お偉いさんが遊び(視察)
に来たが、たまたま点検とかで使えなかったため消防に出動要請とかしたのでしょう。

警察ヘリは一般のストリートストーカー、暴走車両、爆音車両、クラクション車両とまちがいなく連動して
います。また、警察ヘリや警察パトカーにつきまとわれだしてから何者かによる家宅侵入の形跡や、自宅や
所有物の器物破損が頻繁に起こるようになりました。これが警察が集団ストーカーの主犯であるという一つ
の根拠です。被害歴13年以上ですが未だに続いています。

日本の腐敗した権力による税金ぶら下がり(集団ストーカー)をぶっ潰さなければ日本は救われない

私の自宅前での咳払い・・近隣住民、通りすがりの通行人による
2013年・・・・171回
2014年・・・・335回
2015年・・・・278回
2016年・・・・228回
2017年・・・ネットに被害状況を訴えるようになってから回数が減る
みなさんの自宅前ではこの位の数の咳払いが聞こえてきますか? ありえない数字でしょ? これでも
被害妄想ですか?
これが悪辣な支配者と低民度人種によるいやがらせ(集団ストーカー)の実体のほんの一部です。これが
ターゲットを精神病患者に誘導する(つまり殺害する)工作のほんの一部です。こういった国家が推進する
集団ストーカー犯罪の結果、日本では毎年自殺者数10万人、精神病院で死亡者数2万人という世界最悪の
醜い奴隷国家になりはてています。

日本のマスコミを信用してはいけません。日本のマスコミは世界的にみてかなり信用度が低く、流す報道は
かなり嘘が混じっています。
日本の報道の自由度ランク72位

集団ストーカーにおける家宅侵入で”鍵屋もグルである”というのは私も同意します。さらには、主犯は警察
以外ありえない思います。一宗教団体が民間の鍵屋に命令してかってに他人の住宅に常習的に侵入できるもの
でしょうか? 少なくとも警察はそれを認知していることは間違いない。認知している以上、警察が主犯であ
ると言われてもしかたがない。それだけ大きな権力=責務を持っている。また、警察ほど泥棒の手口に詳しい
組織はない。過去に逮捕した全ての泥棒の手口を聴取・保存しているわけだから。

187名無しさん@1周年2018/04/17(火) 16:11:54.35ID:ly4T024Y0
>>179
秋月は直衛艦という巡洋艦と駆逐艦の中間の艦種で計画
その時は雷装していなかったが制式時に魚雷積んで駆逐艦となった
軽巡夕張とほぼ同じ大きさで煙突が似ていたので
米軍は夕張と誤認した
戦艦または巡洋艦を撃沈なんて大本営発表をやらかしている

188名無しさん@1周年2018/04/17(火) 16:40:50.72ID:xcJGKGYr0
>>187
それを大本営発表というのは酷だろう
伊58もインディアナポリスをアイダホ旧戦艦と誤認したが
大きく見るのはありがちだ
大本営発表とは違うとわかっていて、虚報を流す事という理解ではないだろうか

189名無しさん@1周年2018/04/17(火) 16:44:39.55ID:99xng+qG0
>>84
>その作戦に従事した現場の人々は、真の勇士達だ。

勇者でもないだろ、生きて帰ってきた特攻隊員は、
『何でオレが死ななければいけないのか』と自問したそうだ、

生きて帰ってきた特攻隊員は一箇所に集められた。
まぁ、調べてみろや。
国家がいかに国民を疎かにしたか良く解る。

190名無しさん@1周年2018/04/17(火) 16:56:14.20ID:99xng+qG0
>172,>162
戦争を始めたたら、戦争を終わらせる事を考えれなかった、
軍部と政府と官僚がアホ、

旧日本軍は物資があればおそらく世界最強の軍隊だと思う、
それだけ統制が取れいたから、自らの命を絶つ特攻が出来た。

しかし、いまの政治と同じで1銭五厘で兵士は集まる、
大本営発表で国民を欺ける。
そういう舐めきった態度だったから、戦線を拡大して自滅した。

191名無しさん@1周年2018/04/17(火) 16:56:54.22ID:KuKpQU1g0
>>189
一人だけの例で全てを語られてもね
本土で女子供が空襲によって虐殺される中
命をなげうって敵を倒そうとした彼らは
勇士であることに変わりはない

192名無しさん@1周年2018/04/17(火) 17:05:31.04ID:/r23G21Y0
暗記が得意で勉強ができるだけの人に将校やらせたらダメってことだろう

193名無しさん@1周年2018/04/17(火) 17:10:52.91ID:Sa/LrKIc0
日本って一度作ったシステムや階級はまず崩せないからな。
余裕ありまくりの米軍は、戦時ってなったらアル中閑職寸前みたいな
パットンやら突如引きずり出してくる。

194名無しさん@1周年2018/04/17(火) 17:11:05.52ID:99xng+qG0
>>191
何にも知らないんだな、調べてご覧な、

195名無しさん@1周年2018/04/17(火) 17:33:40.52ID:kkEqqr0A0
>>193
パットンはアル中だが、戦車職人だからなw

196名無しさん@1周年2018/04/17(火) 17:38:30.60ID:ly4T024Y0
>>188
日本の大本営発表も最初は単なる誤認だった

197名無しさん@1周年2018/04/17(火) 17:43:56.94ID:A+z9wxCK0
>>190
なんか酷い洗脳受けてるけど総力戦になったWW2は国力の維持が負けないための必須条件だったんだけど
伝言ゲーム的に根こそぎ戦地に送り込んだかのような印象で語られてるけど
国民をちぎっては投げするほど前線に張り付けられないからこそアライズに押し切られたんだよ
>>194
現代でも下級〜中間管理職の役人の犯罪的行為が度々起こるが「国家がいかに国民を疎かにしたか」とか大仰に脊髄反射する人間はあんまりいないよね
新人警官が射殺事件を起こしたからといって天王星廃止せよ!とか見ないよな なんで?
>>193
でも事故死は暗殺だったとの風説が流れるくらいいやな奴を使うのは大変だったと思うがね

198名無しさん@1周年2018/04/17(火) 17:57:58.17ID:/h3xe29O0
>>15
近所のおじいさんは雪風に乗っていて、武蔵、信濃、大和の最後を見守ったそうな。
10代で乗組員になり終戦まで乗り続けた、強者です。
そのおじいさんに敬意を払って1/350雪風を作り、贈呈しました。

199名無しさん@1周年2018/04/17(火) 18:30:51.47ID:A+z9wxCK0
>>196
大本営発表って国民に対する欺瞞はしつこく言われるけど敵国に対する欺瞞という面は無視されてるよな

200名無しさん@1周年2018/04/17(火) 18:56:20.52ID:fg+f0d8m0
>>182
発艦まともに出来るか怪しいレベルを揃えただけだろ、マリアナの日本艦隊。
お前がどう言おうと艦載機搭乗員の量なり質なりは右肩下がりだ。

201名無しさん@1周年2018/04/17(火) 19:04:01.93ID:J4NyMyuq0
まあ、後になってみれば色々言えるけど、
当時としてはやむを得ない作戦だった。
海軍に大和が残っているとなると、
陸軍にばかり戦わせて海軍は何もしていないとか批判されるだろ。

202名無しさん@1周年2018/04/17(火) 19:08:11.89ID:lsObjIQU0
矢矧のせいで被弾したんだよな

203名無しさん@1周年2018/04/17(火) 19:40:37.32ID:A5O7hnlP0
俺は前からこれ戦艦じゃね?って言ってたのに(´;ω;`)

204名無しさん@1周年2018/04/17(火) 19:48:26.41ID:hu15zrvq0
終戦まで大和が残ってたとしても、
ビキニ環礁の核実験で沈められたかもな。

205名無しさん@1周年2018/04/17(火) 19:48:38.86ID:BcN95ogb0
>>60
艦これと違ってキチンと史実リスペクトしてるのがいいのよね。中国人の方が日本人より敬意を表してる皮肉

206名無しさん@1周年2018/04/17(火) 19:58:15.92ID:oOgWMMNh0
>>59
陸軍が玉砕、航空隊は特攻してるのに連合艦隊は無為に過ごしてるだけという批判が起きていた
それなら連合艦隊は水上特攻しましょうということにあった
この作戦の意義は兵士を死なせることにあった
当時、兵士を沢山死なせることは悪いことではなかった

207名無しさん@1周年2018/04/17(火) 20:23:01.48ID:rpZVbS7w0
大和が特攻したおかげで海軍のメンツが守られたわけだからな。
無駄死にじゃなかったんだよ。

208名無しさん@1周年2018/04/17(火) 20:29:46.11ID:s0HToO2e0
宇宙戦艦ヤマトのゆきかぜはバカな艦長のせいで撃沈されてその艦長は
生きていてのうのうとよその星の美人とイチャイチャしてたんだよな。

209名無しさん@1周年2018/04/17(火) 21:17:42.21ID:+p06c0k/0
>>197
賛成。>>194は左翼根性丸出しだからバカ理論をこねくり回してくる

210名無しさん@1周年2018/04/17(火) 21:19:41.00ID:SNX5k4fA0
>>163
GFからの命令では「燃料は片道分のみ」ってことになってたが
「大和の最期の船出に片道燃料とは武士の情けに反する」と一部のGF関係者が奔走し
徳山燃料廠の重油タンクの底に溜まってた帳簿外の燃料を補給した

なので大和部隊の全艦には沖縄と呉を全速で往復してもまだ余るくらいの燃料が積まれていたと言われてる
その話を聞いた大井参謀が「何が水上部隊の伝統だ馬鹿野郎」とブチ切れた

211名無しさん@1周年2018/04/17(火) 21:28:10.24ID:+NYAL3lN0
>>199
台湾沖航空戦の大戦果等は敵をだますにはまず味方からとはよくいったもので
すっかり騙された陸軍がえらいことに
空母19隻、戦艦4隻を撃沈破と吹きも吹いたりの報道に接し、投資家の狼狽売りを呼びウォール街で株価が暴落という
予想外の経済的打撃も与えたりして、大本営発表の威力がうかがえる

212名無しさん@1周年2018/04/17(火) 21:38:25.55ID:SNX5k4fA0
>>211
練度が落ちた搭乗員の誤報をそのまま集計して敵空母19隻轟沈の大戦果を発表
 ↓
不審に思った陸海軍の士官や参謀が各方面に問い合わせたり戦果を再検証したり米軍捕虜を尋問したりして誤認だと認識
 ↓
訂正すると国民の士気や海軍のメンツに関わることなので放置
 ↓
敵機動部隊壊滅を信じてレイテ方面に転戦した陸軍が輸送船ごとアボン

213名無しさん@1周年2018/04/18(水) 07:39:10.47ID:9v6RGBGL0
>>205
アズレンは細かいとこガバガバだぞ
戦艦少女の方が脚色されてない史実解説が図鑑で見れるからマシ

214名無しさん@1周年2018/04/18(水) 09:14:59.98ID:dp2y1K+f0
>>210
またあんたか
大井は護衛隊用の燃料を菊水部隊に回すといわれてぶち切れたと書いてる
いい加減大井の言は虚偽で実は帳簿外だったことを証明するソース出せよ

215名無しさん@1周年2018/04/18(水) 11:03:13.89ID:8YwC6Reh0
戦争末期には飛行機がなくなりグライダーで特攻しろとか言い出す奴まで
出てきた。もう完全に本末転倒で、ただ特攻したいだけだったんじゃないの。

216名無しさん@1周年2018/04/18(水) 11:07:05.02ID:mrFMlsef0
特攻したい兵士はいない。
特攻させたいバカ上官がいただけ。

217名無しさん@1周年2018/04/18(水) 11:09:16.88ID:QJhD/Yvw0
磯風に乗っていた朝鮮人徴用兵たちの御霊に、敬礼!!!!

218名無しさん@1周年2018/04/18(水) 12:19:21.05ID:9OmSbjQw0
>>216
源田実「航空自衛隊幕僚長&国会議員なオレを呼んだか!?」

219名無しさん@1周年2018/04/18(水) 12:19:47.88ID:7DqeS5D40
>>215
BAKAな

220名無しさん@1周年2018/04/18(水) 12:56:15.86ID:dp2y1K+f0
マルダイの発案者はたたき上げの特務士官な
操縦資格の取れない偵察員でシロウト発明家
狂人の暴走を押さえられなかったのは確かに末期的とはいえるが
「バカ上官がいただけ」とか単純な話じゃない

221名無しさん@1周年2018/04/18(水) 13:03:20.63ID:vVv2oNd30
原型留めているから、引き上げて呉あたりに保存できないかねえ。

222名無しさん@1周年2018/04/18(水) 17:48:13.13ID:slY022Xb0
>>215
小説家の故城山三郎が、
蒼龍部隊とか言って潜水服で海岸線で竹槍の先に機雷の雷管をつけて敵艦を爆破するという部隊に入っていたそうだ。

キチガイ軍部は本心で、竹槍でこの国を守ろうとしていたんだろうな。

223名無しさん@1周年2018/04/18(水) 17:56:21.19ID:TnlmTfmm0
でも、資源が全く無い状況で国防しなきゃいけないとなったら、
竹槍特攻以外に作戦思いつかんだろ。

224名無しさん@1周年2018/04/18(水) 18:05:11.43ID:8MGodoJX0
>>222
伏竜 な
雷管 だけじゃなく成形炸薬の機雷そのもの

225名無しさん@1周年2018/04/18(水) 18:05:49.54ID:j07LXYRr0
日本海軍は37-40mmクラスの機関砲を乗せなかったので、接近した敵機を撃墜できても、爆弾や魚雷を投下後に
なっちゃって、被害を減らせなかったらしいね。

226名無しさん@1周年2018/04/18(水) 18:46:17.28ID:rqIa/5SO0
>>17
特攻という悲劇を生んだのはたった一人の功名心だよ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E6%AD%A3%E4%B8%80

227名無しさん@1周年2018/04/18(水) 18:49:02.02ID:dp2y1K+f0
伏竜は兵器としてはどうしようもない欠陥システムだったが「竹槍」言いたいがためのネタにするのは見当違い
フロッグマンは海洋国ならどこでも考えたし現代では特殊部隊として現役

228名無しさん@1周年2018/04/19(木) 15:51:54.71ID:uqHzmMtW0
>>227
伏竜は、フロッグマンを名乗るのも烏滸がましい最低以下の潜水服(潜水具)な訳だが

229名無しさん@1周年2018/04/19(木) 15:56:23.39ID:pjshzug40
アメリカ機の大群が遠くから迫ってくるの
怖かっただろうなあ
俺なら先に海に飛び込んで逃げるわ

230名無しさん@1周年2018/04/19(木) 19:26:00.20ID:aC8r4uFB0
>> 44
ふ、ふえるワカメ。

231名無しさん@1周年2018/04/19(木) 20:32:48.41ID:zjs0KgcK0
>>216

その通り
陸軍が玉砕、航空隊が特攻やってるのに連合艦隊はなにやってんだという批判が起きたので
それならば水上特攻やりましょうってのがこれ
海軍上層部のメンツの為に数千人の命が失われたんだ
当時の日本軍は自軍の戦死者数はあまり問題視されなかった

232名無しさん@1周年2018/04/19(木) 21:46:54.72ID:A+ZDk6tj0
>>229
自衛隊の基地祭で20機のヘリがバラバラ飛んでくるのでも迫力があるのに
100機200機のグラマンやアベンジャーがワラワラ飛んでくるとか凄そう

233名無しさん@1周年2018/04/19(木) 22:36:26.79ID:b9Po0zby0
>>232
「グラマン」と「アベンジャー」ってメーカー名と機種名が並んでて座りが悪くね?

234名無しさん@1周年2018/04/19(木) 22:43:55.08ID:S9gAsXr40
>>233
ただのニワカでしょう。

235名無しさん@1周年2018/04/19(木) 22:45:27.96ID:A+ZDk6tj0
>>233
空襲体験持ちの祖父にグラマンの機銃掃射が〜と教わったから
未だにヘルキャットをグラマンと言ってしまう

236名無しさん@1周年2018/04/20(金) 08:32:24.71ID:ugs3tUrl0
>>233
"グラマン"は単発艦戦の代名詞

237名無しさん@1周年2018/04/20(金) 08:50:23.38ID:ok6lYbAU0
日本側が公式発表や公式記録でも「敵グラマン○○機」とか使っていたらしい。
おらあグラマンやのうて「チャンス・ボートや!」という文句は来なかったようだし。

なお、日本海軍はコルセアのことを、当時合併していたヘリコプター製造で高名な
「シコルスキー」という社名をそのまま使って呼んでいた。

238名無しさん@1周年2018/04/20(金) 10:01:23.10ID:g5/BVg1M0
まあ、外車もフェラーリとかポルシェとか社名だけで済ませること多いもんな

239名無しさん@1周年2018/04/20(金) 11:50:59.07ID:wKbTWe9K0
>>216
少なくとも最初の特攻は現場からの要望だぞ。特攻のアイデア自体は戦前からあった。侍従武官だった城英一郎大佐によるもの
ただ、確実に消耗する戦法として上層部からは相手にされず開戦後も何度も要望だしては却下されてた

マリアナ沖と台湾沖での大損害のあと現場の海軍航空隊ではどうせ死ぬなら体当たりという声が高まってしまった
とくにベテラン戦闘機乗りは未熟な爆撃機を護衛しては彼らが為すすべもなく全滅するのを目の当たりにしていた
特攻を率先して提案した部隊の一つ、第341海軍航空隊はエリート部隊で最新鋭機紫電を優先配備されるほどだった
こうした現場の声に第一航空艦隊司令官大西中将は折れ、特攻容認に舵を切ったのだ
直前の台湾沖航空戦で敗北を悟った第26航空戦隊司令官・有馬正文少将が自ら自爆体当たりを敢行したのも決断に影響した

ルーズベルト存命中は降伏という選択肢はない。こちらが戦える力がなくとも気の済むまで付き合うしかなかった
トラック空襲以降、米軍は徹底して尋問用以外の捕虜を取らない方針であり、個別単位でも降伏は不可能だった
ハルゼー提督なんかはこの命令を気に入らないと言ってるがキング海軍作戦部長の命令である以上は従うしかない

240名無しさん@1周年2018/04/20(金) 13:16:17.48ID:3XEfeEsB0
>>237
ワイルドカツ、ヘルカツ、コルセル
エロ小腹w

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています