【岩手】蝦夷のリーダー“アテルイ” 「大墓公」姓、朝廷が授与 「大墓公という姓は、地元のランドマークだった角塚古墳から取られた」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1樽悶 ★2018/08/07(火) 18:32:37.67ID:CAP_USER9
墳丘上から杉の木が伸びる角塚古墳。古代から「胆沢地域のランドマーク」だった可能性がある(奥州市で)
https://www.yomiuri.co.jp/photo/20180807/20180807-OYTNI50012-L.jpg
角塚古墳周辺の主要な遺跡
https://www.yomiuri.co.jp/photo/20180807/20180807-OYTNI50011-L.jpg

由来「古墳」「田茂山」からか

 平安時代初期、胆沢(現奥州市)を拠点に朝廷軍と対立した蝦夷(えみし)のリーダー、アテルイ。今も歴史小説やドラマ、舞台の主人公として人気だが、文献上の記述は少なく、その生涯には謎も多い。近年、遺跡の発掘成果などを基にした新たな研究で、意外な人物像も浮かび上がってきた。その一端を紹介する。

 世界遺産候補になった大阪府堺市の大山(だいせん)古墳(仁徳天皇陵)で知られる前方後円墳。円形と台形の墳丘を合わせた堂々たる造りで、大和王権の権力のシンボルとも言える有力者の墓だが、奥州市胆沢には国内最北の前方後円墳がある。

 角塚古墳は全長約45メートル。高さ約4・5メートルの円形の墳丘から立派な杉の木が伸び、地元では「一本杉」の愛称で親しまれている国の史跡だ。築造は5世紀後半とされ、同じ胆沢で8世紀後半に活躍したアテルイとは約300年の開きがある。近年、二つの時代をつなぐ発掘成果が相次いでいる。

                 ◇

 角塚古墳周辺の繁栄の様子が分かるのは、約2キロ北にある5世紀代の中半入(なかはんにゅう)遺跡(奥州市水沢)だ。大阪府産の須恵器や宮城県産の黒曜石、久慈の琥珀(こはく)などが出土しており、近畿地方の古墳文化の影響を受けつつ、北東北の文物も受け入れている。

 石包丁などもあり、胆沢周辺ではコメ作りが盛んだったことがわかる。より北の地域では弥生時代に稲作が流入したが、寒冷のため根付かなかったとされる。胆沢は農業文化圏と非農業文化圏の交接点で、角塚古墳に埋葬された人物は、両地域の物資の流通を通じて力を蓄えた有力者の可能性がある。

 その後の遺跡として注目されるのが、5世紀後半〜6世紀前半の墓がまとまって見つかった沢田遺跡(奥州市胆沢)だ。角塚古墳の築造に関わった勢力の末裔(まつえい)による遺跡と解釈されているが、前方後円墳ではないため角塚古墳の被葬者より格下とみられる。

 当時は大和王権の力がより強固になり、東北でも徐々に地域の有力者の力がそがれていったとされる。墓の形の変遷は、中央と地方の力関係の変化を示しているのかもしれない。

                 ◇

 沢田遺跡に隣接する石田I・2遺跡でも大規模な集落跡が見つかっており、特に7世紀後半〜8世紀前半には竪穴住居が急増した様子が見てとれる。水田が広がり、南北の交易地として繁栄した胆沢でアテルイは生まれ育った。

 姓の「大墓公」は朝廷から与えられたものだ。この時代の文献では前方後円墳を「大墓」と称する例がみられる。地元の歴史研究団体「アテルイを顕彰する会」事務局長の朝倉授(さずく)さん(68)は「大墓公という姓は、地元のランドマークだった角塚古墳から取られた」と解説する。大墓を「たも」と読み、奥州市内の地名の「田茂山」が由来とする説も根強い。田茂山はアテルイが朝廷軍と戦った場所で、この説を有力視する研究者も多い。

 いずれにしても朝廷から姓を授けられたという事実は、アテルイ一族が朝廷と良好な関係を深めていた証しだ。アテルイはどのような心境の変化から“反逆者”になったのだろうか。

アテルイ

 本名は大墓公阿弖流為(おおはかのきみ・あてるい)。8世紀後半〜9世紀初頭、現在の奥州市を拠点に、朝廷に属さない蝦夷を率いた。延暦8年(789年)に朝廷軍を破ったが、同21年(802年)に征夷大将軍の坂上田村麻呂に降伏し、河内国(現大阪府)で処刑された。

読売新聞 2018年08月07日
https://www.yomiuri.co.jp/local/iwate/news/20180807-OYTNT50058.html

2名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:33:21.17ID:9K90c+gH0
アテクシじゃなくて良かったな

3名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:33:55.12ID:BXOUxL1i0
うそくせ

4名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:35:31.54ID:C9CupEpiO
こっちの歴史って全然習わなかったなぁ。ファンタジーみたいで楽しいだろ

5名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:37:36.92ID:XgzjvRYs0
ズラをバラされたから

6名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:38:49.53ID:BSHUsovj0
田村麿呂

7名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:42:47.81ID:mC/PjT0S0
オオバカ野郎

8名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:42:57.32ID:uf92dpLZO
アテルイって訛りで安倍がアテに聞こえた訳ではないのかな

と昔からちょっと思ってしまうのだけど…やっぱ違うのだろうか

9名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:44:28.20ID:wxZ8Uv6V0
蝦夷はそこそこ強かったから名前残ってるな
それに比べてマジで糞雑魚だった東夷トンキン・・・

10名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:44:49.97ID:HFFPcXlY0
蝦夷とアイヌは別に血縁ってわけではないのか

11名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:45:10.33ID:4FTH9yfO0
手強いんで取りなす約束をしたのに田村麿と朝廷に
騙されて処刑されたんだよなぁ
後に源義家も安倍氏に勝てなくて秋田の清原氏の
力を借りてどうにかしたし
戦国最後の戦いの九戸政実の乱も上方軍は
勝てなくて結局は和睦を申し込んだ上で虐殺するんだよね
守りに入るとあの辺の人間は異常に強いんだよね

12名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:45:27.21ID:ROjoNKyZ0
蝦夷と蝦夷でややこしい

13名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:45:40.02ID:5U2Slsxk0
そりゃあ墓場なんて縁起悪い名前送ったから切れたんだろ
隋の皇帝も日没皇帝呼ばわりしてキレさせていたし

14名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:46:32.70ID:QoH4+98O0
アテルイはかっこいい

15名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:47:07.81ID:ywOKGAqc0
東北の正しい歴史が日の目を見れば
この時代の歴史はひっくり返るからな

16名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:47:25.25ID:uf92dpLZO
>>11
田村麻呂も天皇やお貴族たちに騙されたんじゃなかったっけ
助命嘆願を最後までしてなかったっけか

17名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:47:33.66ID:I7X3q2HP0
捏造はもういいから

18名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:47:39.35ID:SGqNmK6C0
ナコルルが一言

19名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:47:52.45ID:dD1HQThP0
牛乳大好き!

20名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:48:27.09ID:Vr7IuZiT0
>>15
関東もそうでしょ。地名にそれらしいのが多数残ってる

21名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:48:28.54ID:8dqI4Hqm0
エミシって、平定されて以降は結局どうなったの?
俘虜となって各地に送られたみたいな話きくけど。千葉方面とか。
長嶋はエミシの末裔なんていう奴もいるが。

22名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:48:30.06ID:4z4azkKw0
田村麿が初代大将軍なのにその後は源氏の独占状態になったよな
お飾りで親王がやったりもしてたけど

23名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:49:59.04ID:aFN7uXAK0
勝手に勢力をどんどん広めて原住民を迫害したヤマトとか言う無法者集団なんなの?

24名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:50:10.94ID:5pxf5+XS0
NHKでドラマ化してたね。アテルイは堀の深い西洋人顔なのに演じてる役者がもろ扁平で
一重でしっくりこなかった。
大和朝廷に反旗を翻した反逆者は、東北の蝦夷のアテルイと、関東の平将門。
平将門役の加藤剛か北村一輝みたいな二重で堀の深い顔がアテルイのイメージ。

25名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:50:12.73ID:DaQ2hH9n0
>>11
松前藩も騙し討ちで殺してたな

ネアンデルタールも虚構の概念無くホモに絶滅されたり正直者は生きられるぬ

26名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:52:17.96ID:UiZhNzW80
NHKでやったドラマ面白かったな
もう少し長い内容で見たかった
聖霊のなんちゃらとかやるならあれをやって欲しかった

27名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:52:57.08ID:SxiNVNuT0
オソマ美味しい

28名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:53:07.15ID:69/P0BvF0
>>11
土佐の山内一豊も一領具足を騙し討ちで虐殺してたな

29名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:54:30.84ID:LukLYWSC0
>>11
和睦を受け入れた方だって劣勢だから受け入れたのだろw
和睦の形を取れば指導者に従った部下は免責されるからなw
和睦を受け入れた段階で反逆した指導者はまな板の上の鯉だろwww

30名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:55:17.99ID:GHrsuthj0
ララ ステップふんで〜
まるで ゴキゲンさ〜♪

31名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:55:26.34ID:QoH4+98O0
>>26
>聖霊のなんちゃらとかやるならあれをやって欲しかった


それは言えるなw

32名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:55:42.75ID:UiZhNzW80
>>28
あれはいかにも土佐人らしく単純で、可哀想過ぎる(´-ω-`)
しかし、吉田東洋の代まで長曾我部の重臣が山内家に仕えていたのだから実際は下士への差別もあそこまで酷くはなかったんだろう

33名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:56:03.95ID:ruxdfPUx0
モレの事も忘れるな

34名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:56:18.28ID:LukLYWSC0
>>16
表面的にな
助命嘆願とかしている。ただ単にポーズだろw

35名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:56:57.07ID:A2hz9QpB0
ここまで阿弖流為二世なし

36名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:58:30.10ID:Jtjez1i10
>>10
普通に違うだろ

37名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:59:07.46ID:LukLYWSC0
>>32
だってメスの牛とマグ合う民度だぞ
ほとんど土人と変わらない。まあだから一時四国制覇できたのだろうなwww

38名無しさん@1周年2018/08/07(火) 18:59:27.22ID:uf92dpLZO
>>25,28
そもそも大和政権は大国主命勢力も騙し討ちしてそうだし、日本武尊は男の娘までやって騙してたし、筑紫国造磐井も地元の言い伝えからしたら騙し討ちだし…まぁ、枚挙に暇がないのは確かだけど

39名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:00:28.52ID:2JqwZQpj0
>>11
冬になると戦さにならないから攻める方は春から夏に
勝負しなきゃならない秋が深まると引かなきゃならんから守る方は相手の攻撃は受け流して相手が引く時に攻めるわけよあの辺は

40名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:02:52.44ID:2L6w77RL0
最大動員兵力10万は下らない。

41名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:04:28.93ID:yYsNDaNz0
阿弖流為は坂上田村麻呂と和平の約束をして朝廷に出向いたら殺されたんだよね?
茨木には首塚があるし、戦の神をまつる鹿島神宮には阿弖流為の首の木像がある。

ちなみにアイヌが形成されるのは数百年後の10世紀。
アイヌを日本の先住民というなら阿弖流為たちはなんだったのかという。

42名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:04:47.89ID:zPXIaQ9c0
悪路王だっけ?

なんかカッコいいよな

43名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:05:34.30ID:GThLfPknO
岩手県の支配者は南部一族である。

44名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:06:31.03ID:hZEVe9tT0
最近、大和朝廷のことを大和王権とかいう歴史学会のブサヨ勢力、
えらくウザいんだが。

45名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:06:51.26ID:+w7iLENZ0
>アテルイ
外国人じゃないんだし「あてるい」とひらがな表記すべきだろ

>コメ作り

読売も、朝鮮人だらけなのか
情けない

46名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:07:46.20ID:hZEVe9tT0
>>45
そのまま漢字でいいがな。

47名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:07:57.88ID:is0shV8L0
原哲夫の打ちきり漫画のようだな

48名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:08:03.38ID:4FTH9yfO0
>>41
アテルイの生き残った一族の血が後の安倍氏に
入ってると言われてるね
だから奥州安倍氏の子孫を名乗る日本国総理の
アベちゃんがその後のアテルイの末裔だね

49名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:08:40.06ID:OllC+DzY0

50名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:08:40.44ID:4z4azkKw0
>>44
大河ドラマの清盛でも天皇を王呼ばわりして問題になってたな

51名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:09:04.32ID:4SuWkiE/0
>>16
そうそう。
相手と信用しあって京に連れてきてるのに、
上が決めたら覆せない中間管理職というか・・・

52名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:09:12.32ID:YyUQDVSD0
快速アテルイ誰も知らないだろ

53名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:10:02.95ID:GaZrUjDE0

54名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:11:01.89ID:/ksSj5Ut0
会津・庄内藩は、プロイセンに北海道を渡して武力介入させ、天皇を傀儡にして操るつもりだった。
その書簡がドイツ国立軍事文書館で発見された。
http://blog.livedoor.jp/chachachiako/archives/28769788.html
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201102070075.html

プロイセン海軍大臣は、日本の混乱に乗じて、領土確保すべきと進言したが、
宰相ビスマルクは国際協調を重視し、武力介入を断っている。
会津・庄内藩は、北海道を売って外国軍に武力介入させ、天皇のクビを挿げ替えて、国を奪おうとしていた。

歴史を見れば、東北はずっと反日。
エミシ族は、常に日本の中央政権に最後まで反抗してきた。
最近は、人災で起こされた原発事故とか。

55名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:12:42.38ID:UOLBGYxk0
イランカラプテ

56名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:13:06.60ID:OdCjynps0
アテルイじゃなくてアトロイだろ
今も岩手に地名が残っているぞ
跡呂井は北上川水系の中心地
当時の輸送は水路だから交易の中心地だった

57名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:14:07.31ID:TtTg29A30
>>46
んだ
阿弖流爲か阿弖利爲

58名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:16:09.75ID:eTKlUYN90
>>54
ラストサムライのモデルになった会津の外人サムライもドイツ人だったな。

59名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:17:45.29ID:/ksSj5Ut0
>>45

当時は海外だぞ?

初代征夷大将軍が平定して、12世紀まで混乱が続いた。

60名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:17:52.95ID:l3u5opMf0
>>4
教えれるほどのものがないんだろ

アテルイとかも1990年くらいからのブームで
昔はほとんど無名だったんじゃね
誰が火付け役なの

61名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:18:12.18ID:4jw0FxFC0
>>49
これを待っていた

62名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:18:32.69ID:eTKlUYN90
>ネアンデルタールも虚構の概念無くホモに絶滅されたり

ネアンデルタール人も現生人類もホモだから言ってること通じねーよ。
ホモ・ネアンデルターレンシスとホモ・サピエンス。

63名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:21:00.81ID:uf92dpLZO
>>60
大河は…ブームに乗ったんだったか?

64名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:22:07.65ID:fA8wXcso0
>>20
どういうことやねん?

65名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:22:41.86ID:5q73il7c0
>>49
それw

阿弖流為とケンシロウの見分けがつかないw

66名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:22:47.35ID:hUFdmiks0
>>52
水沢駅から出る珍しいやつだっけ

67名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:22:58.82ID:mkNvy5ea0
>>58
フランス人でしょ

68名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:23:12.50ID:/ksSj5Ut0
>>4

関東で発掘された縄文人のDNAを調べたら、アイヌと一致。
では、エミシ族はドコからやってきたのか?

アイヌのように口伝もなく、大和民族のように文字もない。
文化レベルが低いので謎だらけ。

69名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:23:22.56ID:QlxaSqHH0
大蟇蛙?

70名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:23:44.63ID:OllC+DzY0

71名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:24:37.75ID:7Iv94x9s0
正当な「日本」は近畿の一帯だけ
関東も東北も違う民族が暮らす他所の国だった

72名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:25:14.84ID:4jThbuzC0
はいはい、田舎者同士のマウンティング
susucoin:Sf9ieFqcN9h6TEEjcvAXtqgg1cbS22wxF5

73名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:25:21.14ID:bZG4FeLQ0
アテルイって何年前か忘れたけど
大沢たかお主演のドラマになってたよね?
さいしょのとこだけ観て、面白くないから見るのを止めた

74名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:25:28.92ID:Q24/Wc4qO
サントリーの熊襲発言

75名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:25:42.11ID:BksHAnzJ0
>>11

兵站の問題じゃね?
あと騙されやすいなw

76名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:26:36.02ID:JZT//aOeO
>>54
攘夷=譲(蝦)夷だったと…

77名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:26:45.24ID:C7uTtgHj0
>>63
炎立つが火付け役だと思ったけど、その前からブームがあったのか。

78名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:27:00.94ID:/ksSj5Ut0
庄内弁からみえる朝鮮との交流

【ハングル(意味)】     ⇒   【庄内弁(意味)】
「〜ニカ?」(〜ですか?)      「〜ねが?」(〜ですか?)例:「寒ぐねが?」
「〜ニャ?」(対等形の疑問)     「〜にゃ?」(〜だろ?)例:「寒にゃ?」
「〜ジ」(強調の終結語尾)      「〜じ」(〜だよ)例:「んだじ(そうだよ)」

「アガ」(赤ちゃん)          「あが」(赤ちゃん)
「アッパ」(父ちゃん:幼児語)     「あっパ」(父ちゃん)
「アネ」(女房)            「あね」(女房)
「イッタガ」(居たが、あるが)     「いっだが」(居たが)
「オブバ」(おんぶしてやるよ)     「おぶっさげ」(おんぶしてやるから)
「モッケスムニダ」(ご馳走になります) 「もっけだの」(恐縮です、ありがとう)

79名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:27:27.12ID:6uxvAoM40
>>3
知らないのなら少しは調べて書き込めばいいのに…
大人として情けなさ過ぎる書き込み
否定するにしても、もうちょっと頭の中身がマシに思える書き込みができないんだろうか

80名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:28:17.56ID:XQh8KXtq0
>>70
一時期一部で話題になったしな
ネオ麦茶とか
単行本持ってるわ

81名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:28:43.35ID:eTKlUYN90
>>67
俺が聞いた話じゃ、ドイツ人だったぞ。会津で籠城して・・・
最後は会津藩士を引き連れて南米に移民したとかゆー外人。

82名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:29:53.47ID:mkNvy5ea0
盤具公母礼(モレ)がお怒りのようです

83名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:30:19.29ID:uf92dpLZO
>>77
いや、ごめん、分からない
自分は一応どっかで知ってた気がするが、歴史は好きな方だったからな…
漫画なんかではよくネタにされてた気もするけどいつ頃からか分かんないし…

84名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:30:48.47ID:fA8wXcso0
>>11
戦で負けたんじゃないの?
正攻法で勝てないから論点ずらして人格攻撃する奴らと同じか

85名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:31:08.83ID:eTKlUYN90
蝦夷って、どんな言葉を話していたかは分かっているのかい?

86名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:31:23.25ID:fA8wXcso0
あとはすべて朝鮮人と同じかw
嘘も1000年言い続ければw

87名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:31:31.29ID:4FTH9yfO0
>>68
エミシの酋長を名乗った安倍氏の安倍貞任の弟の
安倍宗任が京都に送られて見に来た公家に嘲られた
時にその公卿に向かって
「我が国の 梅の花とは見つれども 大宮人は 如何言うらむ」
と咄嗟に和歌を詠みその公卿を恥じ入らせたのは
有名だよ
普通に日本語使ってたんだよ

88名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:32:30.85ID:4jw0FxFC0
>>60
網野義彦じゃないかと思っている。
日本という国の支配地、権力を矮小化した史観に朝日や毎日が飛び付いて、隆慶一郎や宮崎駿にインスピレーションを与えた。という感じかな

89名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:32:35.13ID:WtXJoz7S0
>>9
そんなにか?

90名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:33:40.68ID:gWvU1PZa0
小沢一郎のいわゆる『反日精神』はここから来るのか?

91名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:33:41.28ID:mkNvy5ea0
>>81
ああ、スネル兄弟ね
でも武器商人だよ

普通は、ジュール・ブリュネを連想するんじゃないかね
Jules Brunet
https://en.wikipedia.org/wiki/Jules_Brunet

His actions inspired the character of Captain Nathan Algren in the 2003 movie The Last Samurai.

92名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:35:00.51ID:StsuK7tJ0
>>23
お前はそいつらの子孫か
そいつらに服従した負け犬の子孫なんだぜ

93名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:35:12.75ID:2rpd8wJj0
じゃあ、盤具公は?

94名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:35:31.98ID:xNNWCgRd0
>角塚古墳は全長約45メートル。

そんなに大きく見えないけどな
斜めに測ってるとか?
https://www.google.com/maps/place/39%C2%B008'29.4%22N+141%C2%B005'37.4%22E/@39.141496,141.093725,111m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d39.1414955!4d141.0937251

95名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:36:17.79ID:oQX3WpqX0
ヤマト政権内の権力争いに敗れた勢力は東北へ逃れた可能性もあるな
アテルイの祖先もそうだったのかも

96名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:38:22.42ID:/ksSj5Ut0
>>87 

安倍氏は俘囚長(俘囚の中から大和朝廷の権力によって選出された有力者)であった。
文献上では、康平7年の太政官符に「故俘囚首安倍頼時」との記載がある。

安倍氏は朝廷から派遣されて東北を統治していた。
日本語を使うのは当然だろ?

俘囚でググってごらん。

97名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:38:25.27ID:UikF0FXL0
日本国滅亡せよと祟り神になったのは誰だっけなあ?

98名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:42:08.87ID:QvAn0FYM0
アテルイが話していた蝦夷語の形跡はあるだろうけどな。
学者ってこういうのを復元すればいいのに。

99名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:42:22.52ID:KYrXOLGe0
>>96
俘囚ということはB関係だったのかよw

100名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:42:28.22ID:4HRFjfA50
>>32
吉田氏は元々は山内氏と遠い遠い縁戚だから例外中の例外

101名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:43:10.57ID:QvAn0FYM0
日本国を倒そうとしたオウムも将来の歴史では英雄になってるんだろうな。

102名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:43:19.88ID:QeNtBcRM0
神の手が跳梁してた日本の考古学の話とか与太話だと思って聞いとけ。

103名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:43:54.31ID:o/quCpEf0
>>70
嘘だろ
魍魎戦記マダラがないとかないわ

104名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:43:56.64ID:uf92dpLZO
>>97
崇徳院かな?

実際呪いの技術が初心者レベルで効いてないという噂も聞くけどw
呪いなんて分かるようにするもんじゃない、らしいw

105名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:45:04.16ID:V/ADukHf0
呪ってのは言葉なんだから分からないようにやったらそれこそ意味ないやんけ

106名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:45:31.68ID:jS/mUMUz0
>>68
昔の記録で東北の蝦夷の末裔が北海道のアイヌとの交渉の通訳に使われてるから
少なくとも言葉は同じだった

107名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:45:33.81ID:YMEGlST90
うさてい

108名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:46:46.47ID:DzOuU9u10
日本四大祟り神
菅原道真
平将門
崇徳院
麻原彰晃

109名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:48:37.69ID:/ksSj5Ut0
https://blog.goo.ne.jp/sty_i2008/e/b84bc9399f338cea013ac0ae4e8d6a80

>>106

中間にあったから、両方に精通していた者がいただけかも。

しかし、東北はアイヌ語由来の地名が多い。

エミシもアイヌ語を話していた可能性が高い。

110名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:48:38.57ID:eTKlUYN90
>>104
崇徳上皇の怨霊云々は、江戸時代の作り話だんだろ?

111名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:48:54.10ID:2vR6pYVc0
源義家と戦った相手も日本語使ってたみたいだね
誰だったか

112名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:49:30.36ID:eQzaIlY70
>>34
なにをもって表面的でポーズだと?

113名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:49:50.30ID:2vR6pYVc0
>>109
アイヌ語は青森県上半分までだよ
そこまでしか降りて来ていない

114名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:50:15.85ID:KYrXOLGe0
>>111
安倍貞任だったな

だけど住んでた地域が同じでも
阿弖流為と別関係かもしれん

115名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:50:17.79ID:eTKlUYN90
>>111
アメリカ映画では、ローマ人だろが火星人だろうが全員英語を話す、みたいな話じゃねーの?

116名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:51:12.80ID:/ksSj5Ut0
蝦夷の一部が倭人と異なる言葉を話したことは、古代の文献資料からも裏付けられる。
日本語と区別して「夷語」とされ、しかも、平安時代の鎮守府には通訳が置かれていた。
https://plaza.rakuten.co.jp/odazuma/diary/201602270000/

蝦夷はアイヌ語系統の言葉を話した可能性が高い。

東北の地名を見れば判るけどね。

117名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:51:14.44ID:2vR6pYVc0
>>115
歌を交わしてるからな
ま、後世の作り話かも知らんが、少なくとも通訳がいたって事は書いてないな

118名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:51:23.81ID:VBhoDPGv0
●蝦夷の史実

奈良時代末、桓武天皇は朝廷の支配力の遠く及ばない東北地方で
『蝦夷』の集団による乱が多発し東北地方全体の平定に乗り出した。

647年
朝廷は渟足柵(ぬたりのさく、新潟県新潟市)を設置

648年
朝廷は磐舟柵(いわふねのさく、新潟県村上市)を設置

658年
朝廷は阿部比羅夫を派遣し、秋田・津軽地方まで遠征させ
北方在住の蝦夷と関係を結ぶ

724年
朝廷は蝦夷東北平定の遠征軍事拠点として多賀柵(宮城県多賀城市)を設置

733年
朝廷は秋田柵(秋田県秋田市)を設置

759年
朝廷は雄勝柵秋田県羽後町)を設置

767年
朝廷は伊治(宮城県栗原市)を設置

119名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:51:59.56ID:TtTg29A30
>>98
あーそういうのを知りたいな

120名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:52:36.15ID:UikF0FXL0
>>104
サンキュー崇徳院なんだね
日本三大怨霊ググっていたわ

呪いって実際にあると思うけどそんな力を持つ人なんて
あまりいないだろうし ましてや日本滅亡せよなんて呪い
実現不可能だろうねえ・・・

121名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:53:31.73ID:TtTg29A30
>>108
麻原は単なるテロリストだよ

122名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:55:44.16ID:fcyjC38s0
大墓公なんてこれは卑弥呼級に恥辱的な名前に見えるけどなあw
これ、「朝廷と良好な関係を深めていた証」なんていってもいいのかね
朝廷が名前を付けたからそれが称揚していると解釈するのもどうかと思うけどね

だってほれ、和気清麻呂っているだろ?
あれは称徳女皇の勘気を蒙って朝廷から与えられた名前が
忌部穢麻呂だろ?www なんだそりゃ、いじめられっこの仇名かよって感じだが
朝廷ってのは一方でそういうこともやるんだよ

おおっと、そういえばこのジャップ国には差別戒名という蛮習もあったな
あれだって一応は正式な戒名なわけでね。
名前つけられたから認められたと即断していいかといえば、
これはどうかなあという気はするけれど。

123名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:56:24.92ID:lR76vT4V0
>>113
地名に残るアイヌ語は仙台あたりまで南下している

124名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:56:55.19ID:uf92dpLZO
>>120
悪意の攻撃のまじないがあるなら逆もまた…だろうしねぇ

何の為の御陵だの神宮かっていう

125名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:57:30.85ID:bmTZYzlx0
安倍、清原、奥州藤原氏、奥羽越列藩同盟
強いが中央あるいは関東に負ける

126名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:58:13.47ID:rEzkZmDe0
ねぷたの時期だからかー
だまし討ちだもんね(´・ω・`)

127名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:58:18.39ID:/ksSj5Ut0
>>113

そもそも、エミシは渡来人だぞ?

先住民族のアイヌを北海道に追いやっている。

128名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:58:21.59ID:o/quCpEf0
>>122
卑弥呼は中華思想に基づく当て字だろ
姫巫女か日巫女だよ

129名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:58:29.39ID:/jcISxma0
奈良県と 東海・東日本との濃い関係も どんどん調査すすんでるからなぁ〜
まさに ひっくり返るよ いままで学んできたことが

130名無しさん@1周年2018/08/07(火) 19:59:12.29ID:EQ8wjSFP0
アテルイの墓場放浪記

131名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:00:02.40ID:fcyjC38s0
ところでどうでもいいけど阿弖流為U世が一件しかガイシュツしてないわけ?

ううむ。ネットミームでは岩原都知事で有名だと思ったんだがw
まあいいか、あの作品に萌え要素なんてないもんな
このネトウヨ板でサブカル超人を気取るキモオタにはわかるまいよwww

132名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:00:19.33ID:lR76vT4V0
>>116
小野春風が蝦夷語を理解して会話し懐柔したとされるから、日本人の中にも生活を一緒にして言語を習得した人がいた。

133名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:01:03.15ID:2rpd8wJj0
戦前の大物左翼・佐野学によると、蝦夷も大和もツングース系らしいw

134名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:01:38.62ID:rEzkZmDe0
>>123
東京西部山間部でもろこつにアイヌ語だろーって地名が多いんですが

135名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:02:05.36ID:VBhoDPGv0
>>118
続き
●朝廷の平定による蝦夷支配は進んだが奈良時代末になると蝦夷の集団による反乱が続発する

780年 
宝亀の乱(ほうきのらん)、伊治呰麻呂の乱
陸奥国伊治郡の大領・伊治呰麻呂(これはりのあざまろ)が伊治柵で反乱。
按察使(あぜち)の紀広純(きのひろずみ)らを殺害し、加賀柵を陥れた。

※按察使(あぜち)とは
奈良時代に設置された地方行政を監督する令外官の官職。
数カ国の国守の内から1人を選任し、その管内における国司の行政の監察を行った。
平安時代以降は陸奥国・出羽国の按察使だけを残し
納言(大納言・中納言)・参議などとの兼任となり実体がなくなった。

789年
桓武天皇の命を受けた征東大使(せいとうたいし)・紀古佐美(きのこさみ)は大軍を率いて
蝦夷の制圧に向かったが、北上川沿いの胆沢地方の族長・アテルイに散々に打ち破られてしまった。

794年
征夷大使・大伴弟麻呂、副使・坂上田村麻呂は10万余りの大軍を率いて蝦夷の集団を個別征討。
坂上田村麻呂はこの征討で活躍し、陸奥出羽按察使(あぜち)、陸奥守、鎮守府将軍に任じられ
797年に征夷大将軍に昇進。801年にも東北津々浦々に遠征に出て制圧に成功を収め
802年には胆沢柵を築いて鎮守府を多賀柵から移すなど、東北地方の平定に多大な功績を残した。

※征夷大将軍
『征夷』とは、東夷を征討するという意味。征夷将軍は、『夷』征討に際し任命された将軍。
武士階級における最高位を示すようになった。
後に鎌倉幕府、江戸幕府を創設する源頼朝、徳川家康もこの地位を天皇から任命された。

こうような東北における大規模な軍事活動は国家財政を圧迫し、のちに天皇は派遣を止めてしまう。
嵯峨天皇の時代に文室綿麻呂(ふんやのわたまろ)が派遣され、
811年に徳丹柵(岩手県矢巾町)が築かれ、以降は大きな反乱もなく、蝦夷の住民は同化政策により吸収された。

136名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:02:05.47ID:2vR6pYVc0
>>123
その辺りは微妙だよ
分散してたかもしれんが、濃くはないし
離れ離れの集団がいたのかも
しかし、濃厚にあるのは青森県辺り

137名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:03:22.38ID:2vR6pYVc0
>>127
いってる意味が不明
エミシには定義なんかないだろ
はるか昔からいたのがエミシ
アイヌってハッキリ分かるのは、かなり後だ
遺跡でいうと鎌倉時代

138名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:03:34.86ID:Nmz+DLnx0
蝦夷が捕らえられて奴隷になり、
奴隷が穢多非人になったんだろ。

139名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:04:02.94ID:bmTZYzlx0
>>127
たしかに、岩手の一関や水沢から気仙沼辺りの三陸にかけて朝鮮半島の顔立ちと良く似た人が多い
まあ、俺もそうなんだが
関東の北部も同じかもだが

140名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:04:47.22ID:/ksSj5Ut0
>>134
そもそも、エミシも大和民族も渡来人。

先住民族のアイヌを北海道に追いやっている。

2500年前は東京にアイヌが住んでいた。

141名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:05:15.65ID:bmTZYzlx0
>>138
ちがう
俘囚と穢多は別物

142名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:06:31.53ID:bmTZYzlx0
>>136
アイヌ語と共通或いは類似性が認められる地名は関東にも良くある

143名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:06:57.99ID:2vR6pYVc0
>>140
アイヌははるか後世に日本列島に現れた
上にも書いたが鎌倉時代

実は樺太でモンゴルと戦って破れてる

144名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:07:37.58ID:/jcISxma0
祟りは在るけど 荒魂と幸魂も在るからね

古代から なにかと いそがしいのが日本列島

145名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:07:53.62ID:2vR6pYVc0
>>142
そんな事言ったら英語とも似たものはあるぞ
ネイムと名前

似てるかどうかは関係ないんだよね
まとまりで見ないと

146名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:08:33.35ID:qMFfB5jz0
>>8
江刺市とかだとアベじゃなくてアンバイじゃないかな

147名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:08:44.95ID:fcyjC38s0
>>128
その当て字に敢えて卑だの弥だの呼だのつけるのが
蔑称だというとるわけだよ。

それいえば倭国だの倭人だのなんか典型だよなw
チビ国のチビ野郎だwww

ついでに卑弥呼の正式名は日御子っていうのも説になかったかな?w

148名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:09:09.22ID:ANhWzG2D0
>>98
スパコンで蝦夷語とかアメリカの原住民の言語とかしゃべるソフト作ったら面白いのにね
んでそのソフトが何気にポロッとしゃべったセリフが世界破滅の呪文だったりしてw

149名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:11:20.67ID:2vR6pYVc0
>>147
倭にはチビって意味はないぞ
それは、矢編の字

倭は穏やかって意味

150名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:11:24.44ID:uf92dpLZO
>>132
そういや小野篁も親が赴任してたから奥州で育ってたんだっけ

151名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:11:32.87ID:/ksSj5Ut0
縄文人核ゲノム解析への挑戦
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/087/research/1.html

縄文人=アイヌ 
これは遺伝子で証明されている。

エミシも大和民族も渡来人。
だから、各地にアイヌの地名が残っている。

152名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:11:39.91ID:TtTg29A30
>>128
女じゃない可能性はないか?

153名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:13:03.59ID:2vR6pYVc0
>>151
違うだろ
読んでないが
縄文人は三つに分かれた
アイヌ琉球本土
そのうちアイヌは北のほうに行って、再度降りて来ている

154名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:13:28.06ID:PrkDNcyU0
でも起源は朝鮮

155名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:14:12.93ID:2vR6pYVc0
矮ね

156名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:15:32.93ID:PrkDNcyU0
>>143
そうなんだよなw日本式の鎧が出土してる

157名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:15:51.15ID:Jve+2mRG0
ヤマタイカ面白いよな
もっと知られていい漫画だと思うんだが

158名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:17:26.61ID:OLO7UqiQ0
想像膨らませすぎ

159名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:18:23.85ID:2rpd8wJj0
日本地名アイヌ語源説のバイブル『アイヌ語より見たる日本地名研究』は国デコで公開されている。

ジヨン・バチラー 著『アイヌ語より見たる日本地名研究』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1195586

160名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:18:38.12ID:bmTZYzlx0
>>138
群馬の神梅には、安倍貞任配下の捕虜が都へ送られる途中で奥州と都への連絡の為との理由で頼義に留め置かれた阿久澤氏と松島氏という一族がある。
戦国時代には金山の由良氏等に従っていたが後北条氏により本領安堵され自立した武家

161名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:19:34.94ID:PrkDNcyU0
エソカ、か?

162名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:22:13.52ID:/ksSj5Ut0
国立総合研究院大学の宝来聰博士は、
1万2千年前の縄文人の人骨からmtDNAを採取し、北海道に住むアイヌ人のmtDNAと比較。
するとすべての遺伝子配列が一致する人が見つかり、アイヌ人のルーツは縄文人であると結論づけた。
https://blog.goo.ne.jp/jintai-117/e/b8ee047447bd1688d0e5418f44d87aa2

縄文人=アイヌ 
これはミトコンドリアDNAで証明されている。

エミシも大和民族も渡来人。
だから、各地にアイヌの地名が残っている。 特に東北は多い。

163名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:24:20.12ID:NxWpJh4O0
日本各地にアイヌ語由来の地名がーって論はあれだろ。アイヌこそ日本の先住民族
日本人はアイヌ人の土地を奪った侵略者!と、ザイヌは言いたいんだろ

164名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:26:53.20ID:IU/TKVZB0
加藤っていう旗本が阿弖流為を甦らせて日本を滅ぼそうとして土方歳三たちに阻止されるんやろ?

165名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:27:53.39ID:/ksSj5Ut0
>>163

弱肉強職でOK

166名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:31:35.56ID:2fq1xhny0
>>134
例えばなんて地名ですか?

167名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:32:36.95ID:bmTZYzlx0
東北の特徴として苗字のバリエーションが近畿西日本に比べて少ないというのも気になる
佐藤、千葉、菊池、工藤、三浦、熊谷、伊藤、葛西などといった鎌倉御家人系の苗字が圧倒的に多い
同じことは平氏没官領である豊前・豊後(大分県)にも言える事だが

168名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:32:44.84ID:NdUitqKW0
格式あるのか知らんけど墓なんて字が入った姓なんて嫌だろ

169名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:33:58.74ID:CvMRQZ840
おおば・・

170名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:35:06.89ID:YCBMhOHE0
そういや駿河はトリカブトのアイヌ語が語源となったとか
富士はフシ、ブスでこちらもトリカブトなんだな

171名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:36:00.63ID:CAU6hh320
数十年前子供の時、学校帰りに同じ学校のアイヌ人の
子供をからかってたら
その子供の家から親父が斧持って追っかけてきた。
死ぬかと思った。
アイヌの親父は鮭咥えたヒグマの民芸品作ってて
斧も使ってたんだろうな。

172名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:36:10.97ID:bmTZYzlx0
>>166
土呂、江戸、水戸、亀戸、青砥、青戸、松戸とか?

173名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:36:44.61ID:CBWEIhFO0
>>154
チョン君の日本史影響力はゼロよ!

174名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:38:58.33ID:bmTZYzlx0
>>168
当時は今の墓の概念は無くて、墓は権力者の象徴だったのでは?

175名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:41:06.29ID:URIzFrR20
>>21
そもそも平定されてない
藤原の子弟が次々に征伐を行うも討ち死に
藤原氏衰退の原因ともなった
結局田村麻呂から100年経過してもさしたる戦果は上がらずじまい

176名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:44:41.84ID:2rpd8wJj0
「ベコ(牛)」・「ラッコ(海獺)」・「コンブ(昆布)」はアイヌ語由来っぽいね。

『アイヌ』 アイヌ語(七百九十余言)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/958254/36

177名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:45:48.39ID:HFFPcXlY0
>>167
藤原氏が滅ぼされて御家人が恩賞を貰ったから
その名残では

178名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:46:16.70ID:9CHDsfKJ0
エベンキはどさくさに紛れて、古朝鮮族を全滅させた。

179名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:48:11.32ID:ecZcnFPj0
>>175
朝廷と言う意味ではまったく平定されてないな。
義平から頼朝で奥州藤原氏を駆逐したけど、朝廷の
言うことはまったく聴いてないから。

180名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:49:16.99ID:2rpd8wJj0
>>172
「アイヌ病」にならないよう気を付けて。

181名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:50:19.73ID:rgXgkaxf0
真面にやったら勝てないからって騙して連れ出して処刑するなんて朝廷は卑怯

182名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:55:38.80ID:odezhI4l0
いろんなところに名前が出てくる坂上田村麻呂って実はすごい人?

183名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:56:56.69ID:bmTZYzlx0
>>179
まあ、結局は安倍・清原の唯一の生き残りで正当後継者であり、なおかつ藤原北家の血族である亘理権介経清の子である藤原清衛が奥六郡の主、俘囚の上頭として朝廷と奥州とのバランスを取った。

184名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:59:04.75ID:Vx3cr4lz0
>>182
超有能だぞ

185名無しさん@1周年2018/08/07(火) 20:59:48.70ID:6dBBYY4H0
河野政通?

186名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:00:13.52ID:zkaZ/+K/0
アテルイ2世の出番と聞いて

187名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:00:53.89ID:3v4Pazqx0
>>24
日高見だろ
どっちも

188名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:02:55.94ID:bmTZYzlx0
田村麿の子孫も、また東北だ
田村右京大夫 一関藩主
伊達家分知3万石だが格式10万石
忠臣蔵で知られる赤穂の浅野内匠頭が庭先で切腹したのは芝の田村家上屋敷

189名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:03:06.87ID:TBwNfLir0
>>182
当時の汚れ仕事をまとめて押し付けられてる人
先祖には東漢直駒がいてこの人は天皇暗殺した

まあそういう家系

190名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:03:08.92ID:2rpd8wJj0
『大蔵朝臣原田家歴伝』によると、坂上田村麻呂の子孫は原田さんらしい。

『大蔵朝臣原田家歴伝』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1015133

191名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:03:15.51ID:3v4Pazqx0
>>71
ヒノモトに併合されたのはヤマトの方なんだけど

192名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:06:26.55ID:uf92dpLZO
>>182
ググれよ

金髪碧眼伝説があり、鬼のように怖い顔で威厳があり、だかしかし赤ん坊などには笑いかけると皆がニコニコしてしまったという当時の大変なカリスマ将軍
蝦夷討伐も田村麻呂が担当になったらその度量の広さに喜んで投降した人々がいっぱい

政変で風前の灯だった文室綿麻呂を有能さ故に解放を願い男惚れさせた漢と書いてオトコと読ませるような人物

ってところかな、大体だと

193名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:06:52.64ID:/o+M1aiJ0
>>24
安倍貞任忘れとるがな

194名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:09:15.64ID:3v4Pazqx0
>>138
むしろ増えたの農業奴隷が近畿の盆地でムチャクチャ増えて農業奴隷の中に孤立して取り残された集落じゃないのかな

195名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:09:37.13ID:1twGSTbt0
>>21
和人とフュージョンして東国武士団となり武士の時代を築きました

196名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:09:43.23ID:ecZcnFPj0
>>183
朝廷にマジで武力が全然無いのよ。
だからこそ東国武士が伸びてきた。だけど中国ゆずりの
血縁思想で源平共に朝廷との血縁ありきだから朝廷を
切るにきれなかった。

明治維新が西からのせいもあり、今でも関東以北には
まともな工業が存在せず僻地のまま。

ポツポツと仙台室蘭など工場はあるが、それを支える
中小企業の層が薄く存在感が無い。

197名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:10:31.01ID:URIzFrR20
これはいわゆる蝦夷爵だな
朝廷は城を築く前に周囲の主たる族長に官位(爵位)を与える
田村麻呂が遠征する前にすでにエミシは蝦夷爵だらけだ
弱兵の朝廷はエミシの襲撃には10倍でも負けるほど弱かった
そこでエミシ戦争の朝廷軍の主力は蝦夷爵だったのである
つまりエミシ戦争とはエミシ同士の骨肉の争いを朝廷が工作した汚い戦争だった

しかし皮肉なことにこれでは現地最大の軍事勢力は結局エミシ(蝦夷爵)だから朝廷は支配権を維持できない
結局教科書の記述とは裏腹にエミシ100年戦争の成果は完全にゼロだった(最近の教科書では正しく明記している)
東北が本当に倭人の支配下に入るのはずっと後の話なのである

198名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:11:31.49ID:bmTZYzlx0
たぶん寒さの影響だと思うが、東北人の寡黙さと粘り強さ(或いは執拗)を現す代表的な物語として「樅の木は残った」がしっくりくる。

199名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:13:01.30ID:ecZcnFPj0
>>198
耐える以外の選択肢が無いから

200名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:15:22.68ID:bmTZYzlx0
頼義・義家等の源氏が血眼になって奥州に介入したのはつまりそういう事

201名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:16:15.14ID:2rpd8wJj0
陸奥国に移住した新羅人・辛良貴も苦労したことだろうて。

202名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:16:16.37ID:TBwNfLir0
東北は鉄と金と馬の産地だからな

203名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:18:33.09ID:QOpfkOl+0
よく考えるとランドマークタワーってそのまんまのネーミングだな

204名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:19:17.05ID:bmTZYzlx0
寒さから口を極力開けない
寒いから酒を飲む
勢力的に南下できない
鉄が取れる
北方と交易がある
馬を産出する
都から離れている

これがすべて

205名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:19:22.56ID:V8HoATX30
>>8
ルイはどこへいったのさ

206名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:19:46.62ID:/o+M1aiJ0
>>200
経清鋸引きで処刑されてんのに義経かくまってあげた秀衡いい人杉

207名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:19:49.65ID:V8HoATX30
>>10
アイヌと琉球は?

208名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:23:48.23ID:Iv+rfjTi0
アルテイの勇敢な戦いぶりから
敵の征夷大将軍の坂上田村麻呂が
死刑反対を天ちゃんに懇願したんだってね

関羽や張飛みたいに
アルテイを補佐する豪傑もいたんだろうね

209名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:24:46.03ID:bmTZYzlx0
そういえば、奥州藤原三代の骨から見た特徴は、同時代の都の貴族とほぼ同じらしいな

210名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:24:58.49ID:/ksSj5Ut0
>>197

結局は、俘囚は税額を低減されて朝廷に従う。

カエサルが平定したガリアと同じ。

211名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:27:49.71ID:O6U4ggRH0
蝦夷は宇宙人交流があった
天皇家はそれを利用した

212名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:28:53.44ID:bmTZYzlx0
>>206
武家の世を開いた兄頼朝から逃れた九郎義経が平泉を頼って落ち延びたと言うことは、当時は鎌倉と対抗できるのは日本国中で奥州しかなかったのだろうな

213名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:29:32.61ID:qFMm0Fe80
>>211
利用したから何なの、手段と目的間違ってね?

214名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:30:43.32ID:ANhWzG2D0
>>198
非東北人からみると雪深いイメージも加わってエキゾチズムを感じるな
同じ国内でありながら土地柄のバリエーションを感じられるのは日本って恵まれてると思う

215名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:30:48.97ID:rgXgkaxf0
>>197
そんな朝廷の天子をリスペクトしろと言われても困るよな
十六菊の16は最強の数字だけど他力本願の意味合いがある数字で
まさに強者の蝦夷を味方につけて蝦夷をやっつけた蝦夷征討そのものを表したものだと思う

216名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:32:12.45ID:37nS6RvN0
悪路王とか現代でも通用するハイクオリティな厨2ネームこんな大昔によく考えたな

217名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:33:41.43ID:WqgKWFPy0
名付けについて現代なんか言霊の時代の足元にも及ばねえよ

218名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:38:54.22ID:2rpd8wJj0
文字による記録を残せなかった蝦夷の負け。

219名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:41:04.12ID:bmTZYzlx0
>>177
その通りだと思うけど、その後に別れて発展してない

220名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:44:38.46ID:f6flKja+0
>>3
ワール土姪斗の深見踏襲センセーによると、池田満寿夫の前世がアテルイ これも うそくせ、だろ、な?!

221名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:45:27.16ID:Vi91DExI0
所詮は天皇や貴族が画策した宿禰潰しに利用されただけの存在

222名無しさん@1周年2018/08/07(火) 21:55:20.09ID:IJ5RyjCG0
>>182
父親は拷問の名手だったそうだ
そして田村麻呂のエピソードはヤマトタケルの話と酷似したものが多い

東北へ攻め入り阿弖流為を騙して処刑した
朝廷の悪評を取り繕うために田村麻呂を英雄に祭り上げ様々な話をでっち上げたと考えるのが自然だと思うわ

223名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:12:28.42ID:4R+puCyU0
関西の部落と蝦夷は骨格体格にているらしいね
言葉に関しても京都から離れたところほど似ている
出雲と東北、とかですら
薩摩隼人はまた別民族っぽい
体格が全然違う

224名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:17:41.24ID:ZzatJWvl0
下(しと) 下(しと) 下(ちほ)

墓(はこ)荒(おお)大(あら)

225名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:24:38.53ID:bmTZYzlx0
>>218
それは、確かにそうだな

226名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:26:36.27ID:bmTZYzlx0
>>223
そんなデーターはない
小浜博士のデタラメでしか聞いたこと無いね

227名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:29:06.36ID:PBoXtEPT0
気仙沼 一関 釜石 ここら辺一帯は古代百済の言葉が残っている。釜石の地名は古代百済語で砂鉄という意味。

天平21年(西暦749年)には聖武天皇の御世、陸奥の国守百済王敬福が朝廷に黄金を献上している。

顔立ちも朝鮮半島の慶尚南道、全羅南道の人と同じ顔立ちが多い。

釜山という地名も古代百済語が漢字変換で音が変化したと考えられるが、鉄に関係していてる。

おそらく蝦夷とは百済系の渡来人の独立王国で、アイヌを追いやり大和朝廷に離反した勢力であったと考えられる。

しかし!現代の朝鮮民族と古代百済は別民族です。

228名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:36:58.41ID:bmTZYzlx0
>>227
中村雅俊とか小沢一郎の目元の特徴とかまさにそれを感じる
俺もそうなんだが(笑)

229名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:38:00.94ID:setbkNfA0
>>196
それは言い過ぎだな
東日本大震災のとき、欧米の自動車メーカーなどでは生産停止や減産が発生している

230名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:38:33.78ID:oQX3WpqX0
大墓公か
タモ 、魏志倭人伝に九州の不弥国の官に多模があるな

大墓公、大白公、太白公

アテルイはかつてのヤマト政権の勢力の末裔じゃないかな
シラ系渡来人の王家とか

231名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:39:46.38ID:waZl0GoF0
「大墓公」とか「盤具公」といった称号は、アテルイとモレが処刑される寸前になって急につけられたものだよ。

すなわち、彼らを「朝廷に反逆したクソ野郎ども。処刑されるのもむべなるかな。だから怨霊になって逆恨みされる筋合いはないよ」と
平安貴族たちを納得させるため、

「彼らは朝廷から爵位を与えられたのに反逆したのだ」ということにしたもの。

232名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:42:01.61ID:oQX3WpqX0
東海〜東北にかけて、
天白信仰が分布しているからな

233名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:42:35.00ID:lfR+jwnO0
>>35
遅レスだが、>>7>>19はそれだろ

234名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:44:14.00ID:waZl0GoF0
>231補足
「ただのアテルイ」と「ただのモレ」として処刑したのなら、朝廷はエミシを「対等の存在」と認めたことになる。

だからわざわざ「○○公」と朝廷の官位を与え、「彼らは朝廷に”反逆”したのだ」ということにしたもの。

同じようなことに、以仁王が挙兵した時に彼に「源」姓を与えて皇族から追放し、「皇族ではなく臣下が反逆したのだ。殺してもいいよね」とした事例がある。

235名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:44:33.55ID:bmTZYzlx0
爵位を与えられたというならば、平家一門とか徳川将軍家でさえ逆賊だからな

236名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:47:16.30ID:bmTZYzlx0
>>234
将門の乱の興世王って皇族ではないんだっけ?

237名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:47:16.93ID:oQX3WpqX0
蜂子皇子や小手子とかもそうだし、東北は中央で権力争いに敗れた勢力が逃れる先だからな

238名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:50:21.21ID:bmTZYzlx0
>>237
奥州藤原氏滅亡時にも平泉には都落ちした没落貴族や官人、在庁官人が大勢いたよね

239名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:51:18.42ID:URIzFrR20
エミシが滅びた原因はエミシ内部の戦争
しかも朝廷が百年戦争から撤退した後にエミシ内部の戦争は起きている

これは植民地宗主国が去ったら現地で宗主国派と独立派で戦争したようなものと例えても良いだろう
つまり大和朝廷がエミシに骨肉の争いをさせる汚い植民地戦略をとったから
その毒にあたってエミシが自壊したとも言えよう

朝廷が去った後のエミシ内部の戦乱は原因も詳細も解っていないが
最近の発掘では沢山戦争で死んでるのが判明してきているのだ
これもそのうち教科書に載るだろうね

240名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:52:09.32ID:oQX3WpqX0
アテルイは自らの復讐の為に現地人を扇動したのかもしれない

241名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:56:53.88ID:iuXK7KlH0
>>34まるで当事の様子を生で見てたような言いっぷりだなw

242名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:57:49.95ID:HFFPcXlY0
>>227
そもそも高句麗と新羅と百済ってあの当時は
同一民族ではないから、朝鮮半島を統一した
新羅の末裔が朝鮮人の先祖だからね

243名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:57:57.97ID:/o+M1aiJ0
>>237
郷里まで辿りつけず亡くなる防人がいた時代に皇子が羽黒山まで行って開山できたのか怪しくない?
道らしい道もないのに

244名無しさん@1周年2018/08/07(火) 22:59:44.61ID:KooI1txW0
アテルイやモレの遺伝子はD型の縄文系日本人だろうね

そして蝦夷を征伐し日本を統一した俺達のご先祖様はO1型の弥生系日本人、すなわち朝鮮人系日本人

245名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:03:25.81ID:HFFPcXlY0
>>244
弥生人の先祖は越人の長江文明では

246名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:05:52.41ID:oQX3WpqX0
魏志倭人伝の不弥国、多模の国豊の国辺りかな
豊受は丹後半島かな

鎮魂歌の一節
上リマス豊日霎カ 御魂欲ス 本ハ金矛 末ハ木矛
台与と関係あるのかな

シラ、白は間違いなく渡来人系の一大勢力
オシラサマ、天白信仰が広く分布している

大墓公、大白公、太白公

247名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:06:12.74ID:OLas8nfP0
卑弥呼の部下にナシメとかトシゴリっておるやん
ネーミングセンスがアテルイに近いよね

卑弥呼は縄文系日本人のリーダーだったのかな

248名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:07:22.64ID:bmTZYzlx0
まあ、産鉄と製鉄が東北を半独立国たらしめたのだろう
刀だけではなく鉄製の鋤・鍬が朝廷或いは国衙の統制が効かない開発天国だったのでは?

249名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:07:35.29ID:z1TJIGPm0
八幡太郎義家VS安部貞任
、、、、年を経し糸の乱れの苦しさに
         衣の楯もほころびにけり、、、、

十三年合戦(前九年の役)。
名場面やな。

250名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:08:54.38ID:M9siLit50
>>1
>新たな研究
なんか25年前に大学で勉強したまんまで新しいこと書いてないんですが(?_?)
遺跡の名前までは覚えてないから、その辺が新しいんかな?

251名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:09:12.56ID:oQX3WpqX0
鎮魂歌
卑弥呼や台与の時代を歌ったものだろう
アチメはヤマト言葉では意味が分からない
しかし韓国語では朝日という意味になるんだな

アチメ オオオオ オオオオ オオオオ
 天地ニキ揺ラカスハ サ揺ユラカス 神ワカモ 神コソハ キネキコウ キ揺ラナラハ
アチメ オオオオ オオオオ オオオオ
 石ノ上 布瑠社ノ 太刀モガト 願フ其ノ児ニ 其ノ奉ル 
アチメ オオオ オオオ オオオ
 猟夫ラガ 持タ木ノ真弓 奥山ニ 御狩スラシモ 弓ノ弭見ユ
アチメ オオオ オオオ オオオ
 上リマス豊日霎カ 御魂欲ス 本ハ金矛 末ハ木矛
アチメ オオオ オオオ オオオ
 三輪山ニ アリタテルチカサヲ 今栄エデハ 何時カ栄へム
アチメ オオオ オオオ オオオ
 吾妹子ガ、穴師ノ山ノ山ノ山モト 人も見ルカニ 深山カ縵為ヨ
アチメ オオオ オオオ オオオ
 魂筥ニ 木綿取リシデワ 魂チトラセヨ 御魂上リ 魂上リマシシ神ハ 今ゾ来マセル
アチメ オオオ オオオ オオオ
 御魂ミニ 去マシシ神ハ 今ゾ来マセル 魂筥持チテ 去リクルシ御魂 魂返シスナヤ

252名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:10:49.52ID:oQX3WpqX0
アテルイは権力争いに敗れたかつてのヤマト政権の勢力の末裔の可能性がある

253名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:12:28.73ID:bgjpthiA0
>>21
蝦夷は様々な生業を持つ部族がモザイク状に分布していた。
朝廷が奥羽の拠点を強化すると、そのプレゼンスに入って他勢力に対しての防衛なり優位性の提示なりにしていた。
その中から朝廷のプレゼンスを離れ敵対する豪族も現れた。
勿論朝廷側についた勢力もいる。
やってることは弥生時代から古墳時代にかけての西日本と大差ない。
朝廷の力が巨大になったという以外は。

254名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:13:13.43ID:bmTZYzlx0
蝦夷こそ、いわゆる渡来系の騎馬民族なんでは?とも思う。

255名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:13:42.42ID:eR/wIOmF0
>>13
聖徳太子だっけ?
対等の関係だという意味だったようだが、ちょっと言葉を選べよなw

256名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:14:13.48ID:Y57WXjwN0
ちょっとマテルイ

7−8世紀に竪穴式住居てw

257名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:17:33.38ID:9Kab1l9v0
朝敵を称揚する者はパヨクであろう!

258名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:17:53.62ID:PpAQr4RUO
>>238
その主張は(`∀´)と同じじゃん。

259名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:20:25.20ID:uwLRJYeI0
>>249

安部貞任
安倍晋三の安倍の先祖は安部貞任なんだっけ?
だいぶ前、岩手かどこか忘れたけど、安部貞任の墓に安倍晋三が参拝しに
来たとか新聞でやっていたわ

260名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:20:34.56ID:bgjpthiA0
>>45
弥生時代前期から中期前半にかけては日本列島は全体的に温暖で青森県まで水稲が伝播した。
中期以後の寒冷化で衰退したが、日本書紀に幾つかある蝦夷の種類の一つとして田夷というのが見られる程度には
農耕が東北でも行われていた。
まあ、縄文時代の東北でも大豆の栽培が行われていた可能性が高くなっているので栽培の歴史そのものは古い。
因みに奈良時代の「田」は農地全般を指す言葉で、まだ稲作の田圃に限定はされていない。
というか日本でだけ限定され、稲作以外の農地は「畑」という国字ができた。

261名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:20:41.71ID:bmTZYzlx0
>>258
そもそも奥州藤原氏が中央から都落ちした藤原氏

262名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:20:58.08ID:oQX3WpqX0
ヒルコ、蛭子、蝦夷
日本書紀に寄れば、ヒルコが誕生した時には既に日神月神がいたとある

倭国大乱以前は倭国は男王が治める国だった
畿内を征伐して初期のヤマト政権を作った卑弥呼&台与の政権、男王を担げない不完全な存在。
ヒルコだろうな

大墓公はヒルコの系譜だろう

263名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:21:47.26ID:FNGeZ6a20
蝦夷って今で言えば外人みたいに
あいまいな呼び名だったのかな

264名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:21:59.83ID:KmbYBV+m0
>>44
ただいま在日勢力により歴史の改竄中
https://diamond.jp/articles/amp/122340?page=3&skin=amp

仁徳天皇陵 ➡ 大仙山古墳
聖徳太子 ➡ 厩戸王
大化の改新 ➡ 乙巳の変
いい箱作ろう鎌倉幕府
鎖国はなかった

265名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:22:33.47ID:/3GLUtmK0
ヒルコって流されちゃったんだっけ

266名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:24:20.90ID:bmTZYzlx0
安倍貞任の孫、清原家衛の義子、藤原経清の実子である藤原清原衛が奥六郡の後継者として文句なしにハイブリットすぎる。

267名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:24:44.35ID:/K0mSVbc0
アメリカはノーだ!宇宙人もノーだ!

268名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:27:04.85ID:oQX3WpqX0
海流は西から東
流されると関東、東北

269名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:40:42.92ID:bmTZYzlx0
都への海路が無いから東北を征するものは朝廷と対抗できた?

270名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:46:19.72ID:fcyjC38s0
>>265
そう
一般的にはそこから貴種流離譚がはじまりそうなもんだけど
なにもなし、それでオシマイ。救済すらないというね。

まあでも日本神話だとね親にうとまれた子どもが諸国をめぐって活躍するって
貴種流離譚のおいしいところはヤマトタケルがもってっちゃってるからね。

個人的には成長したヒルコが、常世国からやってきた技芸神、
スクナヒコナだったりするといいなあとおもうけどね。
背が低いでしょ。それで海から船に乗ってやってくる。
人類にさまざまな技術を教え、そしてどこかへ去っていくところなんかね

271名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:47:11.96ID:ngCbUXh20
アンデットだったんじゃね?

272名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:47:53.55ID:PUFhfhN/0
俘囚は武士の起源だろ。
太刀の原型は俘囚の毛抜形刀。
反りがあるのが特徴的。日本刀は反りがあるからよく切れる。

273名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:49:53.29ID:bmTZYzlx0
>>272
蕨手刀もな

274名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:52:33.28ID:xNNWCgRd0
>>270
流れ流れて蛭子(えびす)様になったんだろ
西宮のえべっさんとして今も活躍してる

275名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:53:32.77ID:URIzFrR20
ヤマトタケルの子の嫁が神功皇后で孫が応神天皇
神功は朝鮮半島南部に猛威を振るった倭人軍事勢力の代表たる役目を神話上割り当てられた
ヤマトタケルの国内征伐のあとで神功の朝鮮征伐があるのは、年代は100年ズレているが史実を反映してるのだろう
ヤマトタケルは謀殺を得意とし兄を怒りにまかせて殺すような異常性格として描かれる
これがヤマト朝廷の急成長の正直な裏側なのである

276名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:53:34.14ID:2O3eyThs0
>>102
あいつ死んだか?

277名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:54:23.39ID:SUayJzaH0
>>16
東北はこのパターンで泣きを見る例が昔から多いよね。
長い長い伝言ゲームと情報仲介者の怠慢の結果、なぜか「都の中央権力の最終判断」がろくでもなくて酷い目に遭う。
最上義光の愛娘もそうだった。あれで、義光が「豊臣許すまじ」と烈火のごとく怒り続けたことは、関ヶ原にも地味に影響してる。
その最上家も、なんだかわからんうちに今度は徳川家に潰される。
東北の悲哀だな。いっつも受け身なんだよ。

>>20
関東はすでに近畿側の兵站基地。古墳時代からずっとそう。

278名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:55:58.74ID:xNNWCgRd0
>>247
入れ墨だらけだったみたいだから縄文系だろう

279名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:59:04.03ID:URIzFrR20
江南地方の倭人(百越)では入れ墨が有名てか民俗文化
呉の太伯のエピソードが有名

280名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:59:43.79ID:QwU5ArAHO
>>277
かと言って
当時の中央を批判しても
今の住民ほとんど当時の中央の子孫

281名無しさん@1周年2018/08/07(火) 23:59:51.14ID:hUFdmiks0
アテルイの郷って所にあるアテルイ像は夜になると目が光る
ttp://aterui8.jp/images/isawa3_4.jpg

282名無しさん@1周年2018/08/08(水) 00:00:57.11ID:Flc4HVUp0
>>281
こういう顔のAAあるよな

283名無しさん@1周年2018/08/08(水) 00:03:33.87ID:rsJNqO+V0
今風に言えば昔は低学歴社会
小卒や中卒だらけの社会だと思うと

284名無しさん@1周年2018/08/08(水) 00:06:30.69ID:MJjZrEgr0
>>162
少なくとも母系ミトコンドリアの構成においては、縄文期から現代に遺伝的連続性はない。

日本人に特徴的なハプログループとしてM7aとN9bがあげられる。ほぼ日本列島にのみ分布する。
http://ori.owlowlowl.net/_src/6666/m7an9bdistributionjpn.png

ハプログループM7aは沖縄と北海道アイヌに多く日本本土の東京と東北でやや少ないM字型の分布傾向を示す。M7aは南から北に向かって減少する傾向を認める。
ほかにN9b以外に、こうした一定の傾向を示すハプログループは存在しない。
ハプログループN9bは沖縄に多く西日本に少なく東日本に多く分布している。南から北に行くほど徐々に頻度を増す地理的な勾配を認める。


ハプログループM7aはほぼ日本列島にのみ(7.47%)存在し、特に沖縄に多く分布する(24.2%)。
http://ori.owlowlowl.net/_src/6659/m7a2fm7b2fm7c.png

ハプログループN9bはほぼ日本列島にのみ(2.13%)存在し、北方ルートの代表ではないかと言われている。
http://ori.owlowlowl.net/_src/6665/a2fn9a2fn9b2fy.png


N9bは、現代日本人に2.13%しか見られないタイプだが、北海道縄文人に65.9%、東北縄文人に41.7%という高い割合で見られるタイプである。
そして南方に痕跡がないことなどから、北方から渡来してきた集団であると推測できる。

縄文時代のミトコンドリアDNA調査でもう一つ特徴的なのは、東北縄文人に占めるM7aタイプの多さである。
このハプロタイプは東北縄文人の50%を占めている一方、北海道縄文人に占める割合は6.8%、関東からは5%でしかなかった。

M7aタイプは現代日本人の7.47%でしかないが、現在でも北海道アイヌでは16%、沖縄には20%という高率で確認されている。
しかしなぜ本州から消え失せ、北海道アイヌと沖縄に多く残っているのかは謎である。 『日本人になった祖先たち』 篠田謙一

285名無しさん@1周年2018/08/08(水) 00:27:33.73ID:RBskkZ3u0
>>281
本人が見たらショックだよ

286名無しさん@1周年2018/08/08(水) 00:37:19.11ID:IPADlMlH0
>>1             
これのどこが速報性のあるニュースですか?>樽悶 ★

287名無しさん@1周年2018/08/08(水) 01:12:19.09ID:Pare4OLi0
>>251
当時の倭国は朝鮮半島も勢力圏だから言葉が通じた

288名無しさん@1周年2018/08/08(水) 01:15:45.51ID:Pare4OLi0
>>254
馬産地だし、仏教伝来以前は肉もチーズも食べてた
古墳から馬具が出るのも圧倒的に東日本
北斉の馬具や装飾に極めて似ている

289名無しさん@1周年2018/08/08(水) 01:18:32.81ID:CrHNUJJf0
アテルイなのかアルティなのか

290名無しさん@1周年2018/08/08(水) 01:18:48.15ID:XuMeIWo7O
>>1
アテルイは騙し討ちに遭ったんだよね、可哀想に
せめて正々堂々と戦えなかったものかね

291名無しさん@1周年2018/08/08(水) 01:20:06.40ID:p9lwiQRD0
>>287
最古の文献が古事記しかない土人国家なのに
よくもまあ、見てきたような言い方するよなジャップはw

292名無しさん@1周年2018/08/08(水) 01:22:22.83ID:KRsuj7Ag0
アテルイなら
火怨って小説が面白かったわ

293名無しさん@1周年2018/08/08(水) 01:22:36.22ID:6PG3hC9m0
平安時代は暑かった。

鎌倉時代は寒かった。

294名無しさん@1周年2018/08/08(水) 01:27:56.03ID:NF9YKIIf0
染五郎がやった阿弖流為はブルーのカラコン入れてたな

295名無しさん@1周年2018/08/08(水) 02:01:44.45ID:7wVHUvhk0
盗塁

296名無しさん@1周年2018/08/08(水) 02:07:43.46ID:Nle+WhKc0
まんが日本史でやってた

297名無しさん@1周年2018/08/08(水) 02:09:30.90ID:C5oFKHQt0
姓という墓が付く名字ってあるんだよな

298名無しさん@1周年2018/08/08(水) 03:20:56.55ID:N615VVsNO
>>294
東北の日本海側一部地域には昔から青い眼の人が時々いるっていうネタからか

299名無しさん@1周年2018/08/08(水) 03:24:00.18ID:XuMeIWo7O
>>127
エミシは縄文人

300名無しさん@1周年2018/08/08(水) 04:06:17.13ID:7wVHUvhk0
蝦夷はツングース系

301名無しさん@1周年2018/08/08(水) 04:25:42.40ID:ujctj5Vc0
>>22
伊達政宗の嫁の先祖な。
一関の藩主の家やな。洪水の吉田や宇和島の藩主は猫の子孫な。

302名無しさん@1周年2018/08/08(水) 04:27:41.15ID:r056eDvc0
実はこの時代は東北>関東なんだよな
東北は金とれて関東より豊かだった

303名無しさん@1周年2018/08/08(水) 05:59:42.35ID:hVo98DLe0
衣川以南と衣川以北では世界が違う

304名無しさん@1周年2018/08/08(水) 06:01:49.25ID:YUVNpyaI0
国立総合研究院大学の宝来聰博士は、
1万2千年前の縄文人の人骨からmtDNAを採取し、北海道に住むアイヌ人のmtDNAと比較。
するとすべての遺伝子配列が一致する人が見つかり、アイヌ人のルーツは縄文人であると結論づけた。
https://blog.goo.ne.jp/jintai-117/e/b8ee047447bd1688d0e5418f44d87aa2

縄文人=アイヌ 
これはミトコンドリアDNAで証明されている。

エミシも大和民族も渡来人。
だから、各地にアイヌの地名が残っている。
特に東北は多い。
なぜなら、エミシはアイヌ語系言語を使っていたから。

305名無しさん@1周年2018/08/08(水) 06:11:06.69ID:nUE87KN30
田村麿が東漢氏ということはあちのおみとか後漢霊帝の末裔なの?

306名無しさん@1周年2018/08/08(水) 07:07:33.67ID:q2BuOhMN0
>>290
日本武尊にしても吉備津彦命にしても源頼光にしてもそもそも正々堂々という概念がない
騙し討ちの繰り返し

文字を持たない人々は往々にして嘘というものを徹底的に嫌うらしい
だから騙し討ちが非常に効果的だった
酒呑童子の鬼に横道なきものをという言葉が千年を越えて継がれているのは歴史には記されない朝廷の悪辣さを伝えるものなんだろう

307名無しさん@1周年2018/08/08(水) 07:15:22.37ID:7wVHUvhk0
アイヌ人と朝鮮人は気が合う。

308名無しさん@1周年2018/08/08(水) 07:16:14.25ID:JxxXC0Tp0
>>1
水田稲作民という事は弥生系で有る事は確かだな。
蝦夷では無いな。

309名無しさん@1周年2018/08/08(水) 07:18:25.06ID:XuMeIWo7O
>>304
やっぱり縄文人=アイヌなんだ

310名無しさん@1周年2018/08/08(水) 08:28:41.78ID:c302dYPw0
蘇我蝦夷はエミシと関係ないの?

311名無しさん@1周年2018/08/08(水) 09:21:55.85ID:r056eDvc0
>>310
関係ない

312名無しさん@1周年2018/08/08(水) 09:42:06.08ID:v8Axs/D60
縄文土器は環太平洋に見られるし
気質からしてフィーリングが合うのは朝鮮人ではないんだな

313名無しさん@1周年2018/08/08(水) 10:17:32.93ID:G0q6TeWw0
>>310
かわいそうな名前だよね

314名無しさん@1周年2018/08/08(水) 10:18:12.41ID:0PoIkkFZ0
坂上田村麻呂の智略に騙されてまんまと処刑されたアテルイw
約束とか道義とか朝鮮系に通用すると思うなよw

315名無しさん@1周年2018/08/08(水) 10:20:38.39ID:XuMeIWo7O
>>314
真摯だったアテルイが可哀想だよな
騙し討ちなんて朝鮮人そのものの大和朝廷

316名無しさん@1周年2018/08/08(水) 11:21:43.52ID:XTmVFvfo0
>>315
現代のニュース見てても
裏口入学とかノーパンシャブシャブとか昔からやってたチョンだったんだろうなと思うよな

317名無しさん@1周年2018/08/08(水) 11:59:32.11ID:72wt//EJ0
また捏造か
岩手がどんなに頑張っても三内丸山遺跡は越えられないのに

318名無しさん@1周年2018/08/08(水) 12:20:14.61ID:IlsmIUiN0
歴史的な事実で言えば、当時の朝廷には、絶対に武力では負けなかった。

319名無しさん@1周年2018/08/08(水) 12:42:25.98ID:ag7oDTqi0
>>311
やっぱ関係ないのか。
殺害した側が蔑称として後で付けたんだろうな。
息子は入鹿だもんな。
本当の名前は全く記録に残っていないんだろうか?

320名無しさん@1周年2018/08/08(水) 12:49:02.45ID:vln2sfVM0
わざと悪い名前付けるっていうのは習俗としてあるだろ

321名無しさん@1周年2018/08/08(水) 15:51:09.58ID:NyA3x8yg0
>>290
昔の日本では狡賢さはけして責められることでもなかった
むしろ騙される方が馬鹿だってごく当たり前の考え
そりゃそうよ
生きるか死ぬかの瀬戸際でやあやあ我こそはなんてやってる馬鹿なんぞ串刺しにして黙らせるに限る

322名無しさん@1周年2018/08/08(水) 16:26:40.20ID:i+Dd+YHEO
>>312
盛岡名物の盛岡冷麺は在日朝鮮人が
戦後生み出したんだけど所詮その程度の土地

323名無しさん@1周年2018/08/08(水) 16:34:33.65ID:d9P3L2Z60
>>49
おまえは帰れない

324名無しさん@1周年2018/08/08(水) 17:09:59.76ID:U71yeM1o0
史実がどうかはともかくとして、「炎立つ」はかなり面白い。

325名無しさん@1周年2018/08/08(水) 17:33:03.39ID:kahrwNhW0
高橋克彦先生

326名無しさん@1周年2018/08/08(水) 17:36:39.90ID:xqtfE2kp0
>>319
本名は「毛人」という説もあるけど毛人は蝦夷の別名なのであんまり変わらない
「東方の蛮族」の強さにちなんであえてつけたという説もある

327名無しさん@1周年2018/08/08(水) 17:36:56.79ID:6NIYBSVl0
アテルイと関係ないが万葉集にこんな歌があるな

東(ひむがし)の野に炎(かぎろひ)の立つ見えてかへり見すれば月傾(かたぶ)きぬ

328名無しさん@1周年2018/08/08(水) 17:42:31.56ID:HeU/dnyE0
>>41
枚方や。

ただ、その首塚は調査したらアテルイよりも200年くらい前のものと判明。

なぜそこがアテルイの首塚といわれるようになったかというと、
近くに住む女性が夢に長い白髪、白いあごひげの男が出てきて何かを訴えている、
この辺で昔何かあったのかと市史編纂室に電話したところ、担当者が冗談で
昔、エゾの酋長が斬られた話があると答えたら、その女性が塚を犬の大小便から守るためと
柵を立て綱を張り、やがて木が繁茂し聖域の雰囲気を漂わせるようになった。

その後、河北新報の記者がこの塚をアテルイの墓?と報道、なし崩し的にアテルイの首塚とされた。

阪大院生の論文、面白いので読んでみて。
http://aterui8.jp/history/info/aterui_info212.html

329名無しさん@1周年2018/08/08(水) 17:44:13.62ID:tL43e2Tj0
>>311
関係ない訳がないだろw
蝦夷のイメージを利用した銘々だぞw

3303282018/08/08(水) 17:48:37.27ID:HeU/dnyE0
>>328
リンクは阪大院生の論文じゃなかった、論文を紹介したものだ。

331名無しさん@1周年2018/08/08(水) 17:54:11.27ID:kzIrNo2P0
鎌倉より平泉のほうが先だから偉い
なんてな

332名無しさん@1周年2018/08/08(水) 17:56:21.03ID:6NIYBSVl0
倭国大乱で東海の炎が立ち上がり、畿内の月読の国を倒しヤマト政権を打ち立てた
卑弥呼、台与

アテルイはその流れをくむのかもしれないが

333◆HKZsYRUkck 2018/08/08(水) 20:36:53.22ID:AzDWj9c50
>>292,>>325
「火怨」は良かったわ。血がたぎった。

334名無しさん@1周年2018/08/08(水) 23:47:56.02ID:jP1uLSic0
>>135
日中共同製作された映画『 空海 』が今年封切りされたけど
平安時代に空海の言動を弟子が記録した「性霊集」で
印度や他のヒンドゥー文化圏において四姓制度の枠外におかれた
穢多非人である旃陀羅を「悪鬼」「悪人」「仏法と国家の大賊」であるとし
日本の蝦夷について言及し
『毛人羽人、境界を接し、猛虎ザイ狼、処々に集まる。
老いたカラスの目、猪鹿の姿。まげの中には骨の毒矢を挿し、手には常に刀と矛を取る。
不田、不衣にして鹿を追う。暗きになびき、明るきになびきて山谷に遊ぶ。
蝦夷達は羅刹の流れにして、非人の類なりて。時々、往人の村里来ては千万人と牛を殺し食う。
蝦夷の住人達は辺人常に毒を被る。人面して獣心があり。』と
史実に蝦夷が記録された647年から180年もたっても
平安時代の知的エリートだった空海でさえ蝦夷に対しこんな認識だと相当荒ぶった生活してたのかと推測される

335名無しさん@1周年2018/08/08(水) 23:55:12.20ID:I/Y7IqwE0
天皇家の血塗られた歴史w

336名無しさん@1周年2018/08/08(水) 23:58:22.35ID:k5itTTxR0
>>4
田村麻呂位は知ってるだろ、征夷大将軍とか

337名無しさん@1周年2018/08/09(木) 02:47:32.26ID:i1H3ALSPO
大蟇、に見えた。

338名無しさん@1周年2018/08/09(木) 05:35:00.54ID:pkoZzgsQ0
現在のえみし
https://i.imgur.com/wR8n8JG.jpg

339名無しさん@1周年2018/08/09(木) 05:51:17.45ID:1STJr8iQ0
>>336

征夷大将軍は、「エミシをやっつける」という意味だし、

各地に送られたエミシが暴れるので、武士が生まれた。

340名無しさん@1周年2018/08/09(木) 05:58:27.23ID:xJFUzNHm0
>>294
青森出身のお爺さんで
目がグレーの人を知ってるわ
ブルーグレーっていってもいい感じ

341名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:04:29.23ID:xJFUzNHm0
>>310
蝦夷って漢字は蘇我一族を破った中大兄たちが
後に歴史を編纂する時に付けた相手こき下ろしの蔑称説が有力

本当は蘇我毛人だったのか別の名前だったのか
今はもう分からない

342名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:05:54.52ID:T6crEYf90
>>341
和気清麻呂を汚麻呂にしたのは笑った

343名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:10:25.50ID:/eBzNVdw0
>>342
それをやったのは道鏡だろ。

344名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:11:10.81ID:/eBzNVdw0
残酷な殺し方をしたから、御霊が怖かったんだろうね。

345名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:12:50.70ID:/eBzNVdw0
>>336
田村麻呂が京都の清水寺を作った、って知った時はけっこう驚いた。

346名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:20:49.40ID:gaF1WnAy0
>>116
今でもある意味通訳必要だけどね

347名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:23:45.51ID:8fxl+0P30
>>341
馬子も入鹿もそうだろうな
動物の字なんて卑字だったんだし

348名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:48:18.09ID:9mRDGEcn0
>>343
歴史にはそういう実例もあるよ、てことだろ
アスペかよ…

349名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:48:36.93ID:3upXqI6i0
田村麻呂って公家なので、顔に白粉塗って、歯にお歯黒塗って、「麻呂は田村でおじゃる」とか言ってる感じだったのだろうか?

350名無しさん@1周年2018/08/09(木) 06:50:23.04ID:n4HjTES10
出ておじゃれ、隠れていても獣は臭いでわかりまするぞ

351名無しさん@1周年2018/08/09(木) 07:23:41.78ID:28rNIYSD0
炎立つの大河ドラマは半年だけだったなあ

352名無しさん@1周年2018/08/09(木) 08:04:47.71ID:TlCP5YNZ0
>>339
征夷大将軍は、蝦夷が強いからつけられた称号。蝦夷が弱ければ大将軍何て称号は付かない。

353名無しさん@1周年2018/08/09(木) 08:09:52.22ID:GU9p0zXc0
サクラギルイなら有名

354名無しさん@1周年2018/08/09(木) 08:15:25.42ID:MukVJCLn0
アテモヤンってフルーツあるよな
沖縄で食べた

355名無しさん@1周年2018/08/09(木) 08:23:01.92ID:Pv56K+Uc0
>>334
774年に始まったエミシ征伐は811年までに終了てか頓挫している
空海の記述が820年頃ならばもう朝廷ではエミシの様子はほぼ分からなくなっていたはず

ちなみにアテルイが死んで朝廷が東北を支配したと誤解してる人が多いが
実際は正反対で、田村麻呂の奮闘もむなしく東北は荒ぶるエミシ族長の支配下におかれた
朝廷は城(正確には軍事と農業をかねた支配地のこと)を要所要所に築いただけで
広大な土地の支配権は田村麻呂の時代にもそれ以後もエミシ族長にあった
これはそもそも朝廷軍が極めて弱くて、エミシ征伐を朝廷が雇ったエミシに実行させていたからである(いわゆる蝦夷爵)
あるエミシを征伐しても、それを実行するのもエミシなのだから
結局土地の支配権はエミシにあるわけだ
このような無意味な対エミシ戦争は38年に及び、田村麻呂が死去して間もなく終結する
朝廷が獲得した要衝の城ものちに放棄されたものが多い

諦めきれない朝廷(藤原氏)はその後も散発的に征伐を行うがどれも失敗している
その後の東北の歴史は100年以上不明である
11世紀になると前九年の役・後三年の役が起きて倭人貴族が戦争してるわけだがこのときエミシは大勢力ではない

つまり空白の100年にエミシはなぜか自滅していったことになり大きな謎とされている
近年この時期の東北を発掘したらエミシの戦争跡らしきものが出てきた
田村麻呂らによりエミシ同士で骨肉の争いをした結果、田村麻呂以後もエミシ同士の内戦があったのではないかと言われている

356名無しさん@1周年2018/08/09(木) 08:53:25.30ID:RxTZmw030
墓守?

357名無しさん@1周年2018/08/09(木) 08:59:32.23ID:uoscOBer0
>>106
それは江戸時代に蝦夷地に連れて行かれた津軽半島の山の中の住人だろ
彼らはエミシの時代よりずっと後になって南下して移住してきたアイヌだ
江戸幕府が往来を禁じるまではアイヌ自身の活発な活動もあり、
宣教師の記録にもアイヌは秋田まで船で交易に来るとある

358名無しさん@1周年2018/08/09(木) 09:10:31.17ID:Pv56K+Uc0
アイヌとエミシの関係は不明というか
もっと言えばアイヌじたいが何度も樺太からの文化や人の交流を受けてるから
案外アイヌじたいが色々な文化が混ざってるってことでしょうね
とはいえエミシとアイヌが無関係とも思えないわけで難しいところですね

359名無しさん@1周年2018/08/09(木) 09:12:50.00ID:04I4RBa20
>>353
身体綺麗だったね

360名無しさん@1周年2018/08/09(木) 09:20:47.77ID:uprrwtxY0
昔の人達は自分達より体格も良くて白兵戦も強い民族を見て、なんで上級民族だと思わなかったんだろう?

361名無しさん@1周年2018/08/09(木) 09:50:36.43ID:uoscOBer0
>>358
昔の言語学者の説がわかりやすい

アイヌ語樺太方言で「人・男」を表す言葉に「エンチウenciw」というのがある
これは北海道方言では神謡にしか出てこない「古語」だが、ニュアンスの違いはあれほぼ同義だ
広くアイヌ語では清音と濁音の区別がなく、自由に交替するので、エンチウはエンジュとも発音される
一方で日本語ではサ行の古い音は「ツァ行〜チャ行」のような破擦音だった事がわかっている
また濁音の前には短い鼻音ンが入っていたこと、ンはムと文字上も発音でもよく入れ替わったこと、
ウ段はもっと唇を丸めていたこともはっきりしている
その後の江戸時代以後の東日本ではウ段は平口で、丸口母音はオ段だけなので
「アイヌaynu」を「アイノ」と聞き取ってそう記録した人も多かった

つまり同じエンチウという語を古代日本人が聞いてエミシと写し(そのカナ表記はやがて発音自体が変化)、
近世日本人が聞いてエゾと聞き取って記録したのだ
その後北海道ではアイヌが自称となりエンチウは古語となった

362名無しさん@1周年2018/08/09(木) 10:14:20.12ID:wUfJkQRs0
歴史を作ってきたのは常に勝者のみ
真実は誰も知らない

363名無しさん@1周年2018/08/09(木) 11:25:07.22ID:Pv56K+Uc0
>>361
なるほどこれは勉強になった

364名無しさん@1周年2018/08/09(木) 12:33:47.67ID:Y2FouMah0
>>357
あの辺の交易路は縄文時代辺りから有ったんだしそう簡単には消えないだろ

365名無しさん@1周年2018/08/09(木) 12:35:03.24ID:Pv56K+Uc0
奈良時代の記録でも秋田にエミシだかツングースだかが交易にくるとあるな

366名無しさん@1周年2018/08/09(木) 12:40:58.29ID:hIDJ0BAkO
大昔の北海道から沖縄まで天皇家が統治できてたわけじゃない、って改めて

367名無しさん@1周年2018/08/09(木) 12:54:42.84ID:Pv56K+Uc0
鬼とはデフォルメされたエミシなんだろうなあ
あまりの超人的な戦闘力が伝説となっていったのだろう
もしエミシが一丸となって抵抗していたら朝廷や貴族なんて物の数ではなかった
実に可哀想な歴史なのだ

368名無しさん@1周年2018/08/09(木) 12:59:27.42ID:F2WrDjLc0
ワレらが自然とともに1万年以上も平和に暮らしていたこの列島に、ある日、朝鮮半島から一重まぶたでのっぺり顔の弥生人がやってきました。

「縄文人の皆さん、どうかお願いします。朝鮮半島が戦乱で逃げてきました。しばらくここにいさせてください」

快く迎え入れ、飢えているのを見かねて、魚や獣を差し入れてやったこともあります。

ところが、朝鮮半島より列島の方が稲作というものに適していることが分かると、やつらは恩を忘れ、ワレらに向かって、
「邪魔だから田に近づかないでくれ」などと言うようになり、遂には、「この土地は昔から俺たちのものだ」と言い出しました。

それからというもの、やつらは「福は内」と言って朝鮮半島から仲間を呼び寄せ、「鬼は外」と言ってワレらに石を投げつけました。
特にひどくなったのは、飾り付けられた馬に乗った人たちが来てからです。
https://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/img/02.jpg
そして、やつらは「今日からこの列島を日本ということにした。土蜘蛛、蝦夷は鬼は外」などと言いながら、ワレらを追い払おうとし、抵抗する仲間を殺しました。
本土で生き残った者は、前方後円墳造りを強いられ、耕作に適さない湿地や山地に追いやられました。

すぐに攻撃は東北や南九州にまで及びました。
東北では、ワレらの英雄がやつらに一泡吹かせましたが、騙されて京都に連れていかれ、殺されました。
ワレらの楽園は蝦夷地と琉球だけになってしまったのです。
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/087/img/research/1/p03.jpg
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/9f/abde6a9ae1b8fae5656d8bbafa5a38ae.jpg

それからしばらく、蝦夷地と琉球だけは平和でした。

ところが、千年ほど経つと、やつらは蝦夷地や琉球にまでやってきました。
蝦夷地の仲間はだまし討ちにあい、土人と呼ばれ、男は強制労働、女は慰安婦にされました。
琉球は王朝を築いて発展していましたが、これも征服されました。

その後、奥二重まぶたで出っ歯の弥生人は、世界に向けてワレらにしたのと同じようなことをしましたが、罰が当たって戦争に負けました。

その時、琉球のワレらの仲間は、「同じ日本人だから」というやつらの言葉を信じて協力しましたが、敵の弾除けにされたくさん死にましました。
スパイの濡れ衣で殺された仲間もいますし、泣き声で敵に見つかると言われ殺された赤子もいます。

挙句、やつらは、琉球を、戦争した相手の統治下に差し出しました。
今は日本に復帰したことになっていますが、基地はそのままです。

蝦夷地では、ワレらの仲間を土人と呼ぶのをやめよう、先住民族と認めようということになりました。
ところが最近は、アイヌはいない、アイヌは成りすましなどと言うのです。
それどころか、琉球のワレらの仲間も土人と呼んで侮辱しました。

蒙古襞があってのっぺり顔の朝鮮半島からやってきたやつらは、ワレらとは違う人種です。
ワレらには、本土日本人と韓国人は同じに見えるし遺伝子的にもそうです。
http://www.yoshinogari.jp/ym/episode03/img/img02.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/money2cn/imgs/c/0/c04b98d6.gif
http://livedoor.blogimg.jp/money2cn/imgs/d/4/d40ab4e4.jpg
https://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg

それなのに、本土日本人は、先住民のワレらと同じ人種だと嘘をつく一方で、ワレらを土人と呼ぶのです。
韓国人と同じクラスターの本土人は、「同じ日本人」と「土人」を都合よく使い分けるのです。

これが、日本列島全体の先住民であるワレらから見た日本の歴史です。

http://sp.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171214-OYT8T50003.html
本土日本人は東京周辺でも、遺伝情報の約12%しか縄文人から受け継いでいない

369名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:01:50.66ID:Xsna4RIi0
>>49
二世w

370名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:03:59.33ID:MgnGJi/p0
「天皇」日本始めます〉東北氏ね
「源氏」平家倒した〉東北氏ね
「薩長」明治維新する〉東北氏ね

通信のない時代の、東北住民は何がなんだか、さっぱり解らず辛かったと思うの

371名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:04:33.33ID:Htm8o1M+0
懐かしいな、アテルイ二世www

ネオ麦茶とかサクっとヤってたなww

372名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:10:49.11ID:9MvYuVQy0
>>362
俺は知ってるよw
だんだん歴史の闇がわかってきた。

373名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:15:30.86ID:rh24FV9B0
チチンポッポスットンダさんの説では2000年前の日本列島は四国だけだったそうです。

374名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:20:05.82ID:41dCpHeV0
現代に降臨して石原都知事と一緒に戦ってた人か。
強かったらしいね。

375名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:27:34.63ID:KIsG44Wa0
阿弖流為もスクナもただの地方豪族が起こした一揆なんでねーの

376名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:29:10.33ID:wnL5dsZoO
アテルイ、エミシって坂口憲二とかプロレスラーの中西みたいなイメージ。

377名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:44:02.95ID:gU2gUgBs0
>>355
914年の十和田湖火山の大噴火で北東北は壊滅するから、その影響だろ

378名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:45:10.23ID:Pv56K+Uc0
朝廷側の記述によるとエミシの戦闘力はすごい
山中進軍の最中に少人数で奇襲をかけてくる
往々にして朝廷軍は敗走
こんなに強いのでは鬼と思われるのもある意味当然

379名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:52:14.28ID:O1LJBwM50
僕の名前は馬子 君の名前は入鹿
2人あわせてウマシカだー
僕と君とでウマシカだー

380名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:53:39.87ID:iRPR0IzeO
騙し討ちした卑怯ものが偉そうに

381名無しさん@1周年2018/08/09(木) 13:58:43.43ID:Pv56K+Uc0
だまし討でもしなきゃ殺せないからね
田村麻呂は冷酷な人間だよ
でも結局エミシ38年戦争に負けて失意のうちに死んだのだろう
因果応報だな

382名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:13:03.25ID:SvYTCwYd0
>>277
結局薩長のころからもう日本は大シャッフルしているので
歴史でガタガタいわれても知らんがなになるわけで

383名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:14:44.87ID:SvYTCwYd0
>>368
琉球は平和じゃないぞ
なんかいろいろおかしいわ

384名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:17:35.24ID:DSZeLlD70
アテルイもだまし討ち、シャクシャインもだまし討ち。
朝鮮弥生人にだまし討ちにされる縄文人だね。

385名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:24:29.55ID:Pv56K+Uc0
エミシ(縄文人)のほうが圧倒的に強いのだが
朝廷側(弥生人)は
内紛工作(官位などで内部分裂をやらせる)
だまし討ち
で優位に立つという、
本当に日本の歴史の恥部なのであるね
汚い工作に邁進した田村麻呂も38年(先輩の時期を含む)もエミシ戦争をやってさしたる成果なく死んだ
これは歴史の授業できちんと教えるべき

386名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:25:10.64ID:WP2xmmr50
北斗の拳の絵でなんか凄い漫画があったなあ

387名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:28:56.98ID:8P9eOUz40
小沢一郎がアテルイの子孫と発言したことあるけど、岩手だし、アテルイはこんな顔だったんだろうね。
なんとなく縄文土偶に似てるし。
https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSQf1mQAQt-uIBGmbA2ZNBLnuav1rJHjWl6cgF0fZpqHW-vqhkgF-K571l1

388名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:36:54.79ID:VzP15zEB0
田村麻呂までは、朝廷が大軍を出してもちっともアテルイを討伐出来ず、やれ兵糧を送れだの
やれ兵がやる気ないだのと泣き言ばかり
多賀城も落とされた事があるとか
田村麻呂が征夷大将軍になって、征討に向かって初めて征服出来たが
正史には詳しい説明はなし。ただアテルイが類500余人を率いて降伏した記録はある
田村麻呂は助命を嘆願したが、貴族達はこいつらすぐ裏切るから、といって処刑したそうな

389名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:37:07.11ID:HDGj91FT0
茨城の七会村の神社に
アテルイの生首が伝わっているのだけれど
ど田舎どマイナーすぎて誰も知らないよね

390名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:38:33.66ID:vVsSPUVL0
田村麻呂がアテルイの助命を嘆願したと言うのも嘘なんだよな。

391名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:39:25.39ID:p4oR0oTl0
大墓公→小保方

392名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:47:12.10ID:z4PLTYhc0
>>10
アイヌは単にアイヌ(オホーツク系異民族)
蝦夷はヤマトにまつろわぬ倭人
んで、北東北ではアイヌと蝦夷のどちらもすんでいた 暮らしかたがちがうのでコロニーは別のケースが多いが
おそらく一番確定的なアイヌの子孫が秋田や青森のまたぎ

393名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:54:47.30ID:v9hb5ohz0
田村麻呂が築かせたと思われるのが払田柵
http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013102600069/

こんなん見たら流石のアルテイもビビったろうな。

394名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:57:13.95ID:0LLJgxJA0
>>361
勉強になったわ

395名無しさん@1周年2018/08/09(木) 14:58:49.89ID:P3LWQRPT0

396名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:01:47.16ID:P3LWQRPT0
マタギの言葉はアイヌ語だし、縄文人の遺伝子に近いのはアイヌ。
日本全土に縄文人がいたってことは、日本全土にアイヌがいたというのとほぼ同じ。

397名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:02:42.60ID:DkOBSd9X0
>>393
でもその城(柵)を防衛してるのは朝廷側のエミシなんやで

398名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:04:18.02ID:gU2gUgBs0
>>392
アイヌ人オホーツク人と違うだろ。
むしろ抗争していた。

マタギは単に昔に生活を一緒にしていたから、アイヌ語の単語が入っただけ。 北海道に進出した和人の漁師にアイヌ語の単語が混じったのと同じ現象。生活が一緒だから混じるんだよ

399名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:05:18.77ID:DkOBSd9X0
マタギは倭人猟師のことだろう
農閑期にイノシシ狩りをしてるマタギは明治にもいたそうな

400名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:07:04.53ID:gU2gUgBs0
>>393
払田の柵は日本の文献に一切記述がない謎の城。
漢字を書いた皿が出土しているから日本側の城なのは確かなのだが。

401名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:07:06.98ID:z4PLTYhc0
>>396
しかし痕跡地名は秋田山形県境と仙台市以北にほぼかぎられている
ふきのとうのアイヌ名バッケ(バンケ)が通用するのも山形北部までだから、コロニーの南はその辺りなんだろう

402名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:09:37.59ID:NQdyX0pe0
縄文語、縄文地名はアイヌ語でしか読み取れないし、本土の関東以西の縄文地名は被差別部落だよ。

403名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:09:47.44ID:FL8h78cd0
千葉のアクル王なんて征伐する意味があったのかさえ疑問

404名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:10:57.46ID:gU2gUgBs0
藤原三代がアイヌ人の風習でミイラになっているのが謎。
アテルイのどれだけ後だ?

405名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:11:45.02ID:z4PLTYhc0
>>398
オホーツク人の件はそうかも 記憶違い 
北海道のギリヤークなんかはアイヌが滅亡寸前まで追い込んでるから

マタギについては、中世以降にアイヌの言葉や習俗を捨てた(山の言葉や作法にのみ残存)元アイヌが正体とみるが
ナイ地名、ベツ地名に張り付くように、熊や鮭に出会える山のなかに点在していたことからもその可能性はかなり高いと思う
倭人との交流で混血が進み、暮らしの上での必要性から日本語に切り替えた

406名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:11:56.46ID:gU2gUgBs0
>>402
そんなものはないw
あるとしたら具体例をあげろよw

407名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:15:46.30ID:gU2gUgBs0
>>403
アクル王、アクロ王はあちこちに伝説になって残っているが、これはアクロ地名説が有力だと思う 。
そしてアクロの地はあちこちにあるが、水沢周辺だとするとアクロ王は多分アテルイだと思う。

408名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:17:46.15ID:7mdm9cun0
>>106
島根県にある『十六島(ウップルイ)』と、高知県の『穴内(アナナイ)』は、アイヌ語らしいけどな。

409名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:18:05.63ID:DkOBSd9X0
伊治呰麻呂(これはりのあざまろ)というエミシを調べると面白いよ
これは朝廷側に協力したエミシでもともと朝廷のエミシ捕虜の出身と言われるが
778年にはエミシ征伐で格段の武功を上げ官位を授かる(従五位下)
しかし朝廷側の東北支配官僚に侮辱されたのを深く恨み
780年には朝廷の重要拠点である多賀城を略奪して放火
このときのいわゆる呰麻呂の乱で朝廷側の身分の高い貴族も殺されている
その後呰麻呂が捕縛された記録はないのでそのまま東北で暮らしたんだろうね
ここで解るのは朝廷側もエミシを使ってエミシ征伐をしていたこと、
そして朝廷エミシの戦闘力のほうが朝廷の貴族本軍を上回っているので内部反乱されても征伐する余力もなかったことなのだ

410名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:18:12.28ID:gU2gUgBs0
>>405
そうかもしれん。一応日光の寺院の巻物を持っていて、修験道やらと関係がある形にしているが

411名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:18:30.35ID:/qasS+RZ0
>>362
そうでもないでしょ?
近年になって会津地方の心ある研究者によって会津史観のウソが暴かれるまでは
「戊辰戦争の埋葬禁止」という虚偽がすっかり定説化して歴史物の本にも書かれてた
「敗者が(虚偽の)歴史を創る」こともある

NHK『八重の桜』で描かれた世良修蔵の殺害前の酒池肉林の大宴会の描写も
世良暗殺の場に居なかった会津藩出身の学者さんの妄想本から採られた描写

暗殺現場の旅館に居た第三者が書き遺した記録が存在するのにNHKはそっちは無視した

412名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:21:23.76ID:z4PLTYhc0
>>409
当時は疫病、遷都、内ゲバなどで、遠隔地のアズマ以北に力を注げる状態にはなかったんだろうな

413名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:21:45.43ID:7mdm9cun0
>>407
前にアクロ王の顔(面?)の写真を見た事があるけど、どう見てもモンゴル系みたいなんだよなあ。

414名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:24:48.75ID:oqMl6k0V0
>>377
914年の十和田湖火山の噴火は、1991年の雲仙普賢岳の噴火の9倍なので
まわりは相当な被害を受けているはずだな

415名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:25:47.75ID:7mdm9cun0
>>414
壊滅するほど、人が住んでたのか?

416名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:26:54.10ID:Ik0812so0
東日流外三郡誌に何か蝦夷について書かれてないかね
朝廷側に不都合な事が書かれているから偽書扱いだけど

417名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:28:48.86ID:5fb2REhD0
オオバカ公とかふざけた名前をつけやがって
こうなったら戦争だ!

418名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:29:07.15ID:DkOBSd9X0
>>412
もともと桓武天皇あたりがエミシ征伐しると火病したのが発端じゃなかったかな
そんな武力もないのにはるばる福島や宮城に遠征させられた貴族はたまったものじゃないな
生きて帰ればめっけもんぐらいの気持ちだったことだろう

419名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:34:16.23ID:gU2gUgBs0
>>415
住んでいる。
壊滅といっても火砕流が来た範囲は限られているから、それを免れたトコは火山灰やその堆積による洪水でやられた。
皮肉なことに稲を育てていた和人系の人は壊滅したが、高台で採取生活をしていたアイヌ系の人は助かった。そして、皆高台で生活するようになる。

420名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:35:58.77ID:C3p3VV020
豹は死して皮を止め
阿弖流為死して墓を止む

421名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:41:23.39ID:gU2gUgBs0
>>418
小野氏なんか領地が東北にあるのか、しょっちゅう東北と京を往復しているぞ。

小野春風はアイヌ語しゃべれるし和歌も作れるし、おまけに対馬まで行っている。小野小町は百人一首に歌が残っているしな

422名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:49:09.71ID:DkOBSd9X0
田村麻呂は朝廷三度目(田村麻呂は二度目)の征伐でアテルイをだまし討ち
これで盛岡市に志波城という1キロ四方ぐらいある柵(役所などが並ぶ)を作り
これを拠点に東北支配は万全になった・・
と教科書で読まれたかもしれないがこれも大嘘で
この城は10年ほどしか使われず
その後近所に大幅縮小して移転
さらにその5年後には防衛軍がいなくなり、俘囚(つまり朝廷側のエミシ)が防衛していたようである

要するに田村麻呂が謀殺してまで得た盛岡の支配権はほんの20年も経たないうちにまたエミシ(ただし朝廷側)に戻ったのだ
その後は記録が消えるのでもう朝廷側も東北への関心を失い
後は野となれ山となれという次第であった

このような無意味な戦争のために謀殺されたアテルイが哀れでならない
田村麻呂もどうぜ無謀な戦争ならばテキトウにやりあったふりをしておけばよかったのだ
朝廷には東北を支配する武力などもともとなかった
このエミシ38年戦争の顛末後、9世紀半ばには朝廷は軍隊そのものを編成する能力を失ったようであるね

423名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:50:55.06ID:v9hb5ohz0
>>400
内郭に建てられていた建物の配置もヤマトの官衙の様式に則って建てられており、
規模も多賀城を上回るが、何故か文献に記載がないのよ、ほんと不思議なんだが・・・

誰か有力者が、ひそかに独自のクニを経営しようと画策してたりし・・・とかな。

424名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:55:19.01ID:vxOcDimx0
外国人?なんでカタカタなの?姓は?

425名無しさん@1周年2018/08/09(木) 15:56:34.11ID:7mdm9cun0
>>419
そうなんだ。どうも、ありがとう。稲は水がいるから、高台には住めなかったんだろうなあ。
津波の話を思い出したわ。

426名無しさん@1周年2018/08/09(木) 16:53:58.85ID:iRPR0IzeO
縄文系→サモアと同じ血が流れている 筋骨隆々

弥生系→シナチョン男子と同じ血が流れている 縦にデカイだけ 骨格は華奢

427名無しさん@1周年2018/08/09(木) 17:04:15.44ID:Z5EdA6Mf0
被差別部落民とアイヌが似ている

人類学者・鳥居龍蔵は、1890年代に、東京・関西・四国等の被差別部落の人の外形を調査し、
「朝鮮人の帰化せし者なりとの説は少しも信ずるに足らざるなり。蓋し一も其帰化らしき体質を認めざればなり。
若しも彼等が朝鮮的体質なるならば彼等の目は必ず蒙古的ならざるべからず。亦頭形がブラキセフワリック即ち幅の広きものならざるべからず。
然るに彼に在りては此要素を少しも認むる能はざるに於ては寧ろマレー的体質を備ふるものに類似せるなり」との調査結果を発表し、
朝鮮人説を完全に否定するとともに、被差別部落民には「蒙古眼(蒙古襞)」がみられない南方系の人種であることを強調している。
なお、このように、頭長で蒙古眼がみられないという特徴は、アイヌなどの古モンゴロイド(縄文人)のそれと一致する。

428名無しさん@1周年2018/08/09(木) 17:50:52.37ID:YTSmU0dj0
>>427
関西人は朝鮮の血が強いからなw

429名無しさん@1周年2018/08/09(木) 18:27:16.21ID:4n7flIBd0
>>427
蝦夷地人全員が被差別部落民みたいなもんだから。
みんなが狩猟をし、みんなが屠殺をし、みんなが革を扱う。
だから、蝦夷地には一部江戸時代に出来きた被差別部落しかない。
しかも、それもそんなに差別されていない。

430名無しさん@1周年2018/08/09(木) 18:29:51.55ID:4n7flIBd0
東京に出てきたとき集落を部落って言ってたら、変な目で見られた。
説明聞いたけど、いまいち理解できなかった。
東北とはそういうところ。

431名無しさん@1周年2018/08/09(木) 18:47:24.01ID:YTSmU0dj0
>>429
さすが差別の本場、朝鮮人の血統だなw

>>430
被差別部落を省略して部落なんだろw
意味不明。なんで前を省略するw

432名無しさん@1周年2018/08/09(木) 18:49:43.31ID:iWL4NmYL0
>>427
> 東京・関西・四国等の被差別部落の人

ということは、東海地方の被差別部落民は帰化人の子孫の可能性があるんだね。
まあ、東海地方は古代中国・朝鮮からの移民を受け入れて来た雑多な地域だから、帰化人の子孫がいても驚かないよ。

433名無しさん@1周年2018/08/09(木) 18:55:19.62ID:4n7flIBd0
>>431
いやいや、東北では普通の集落のことを部落って言うんですよ。

434名無しさん@1周年2018/08/09(木) 18:56:57.58ID:3eP16HtP0
被差別部落と田舎の集落の部落は別だと聞いた

435名無しさん@1周年2018/08/09(木) 18:59:07.88ID:iWL4NmYL0
>>433
東北だけでなく、田舎では今でも普通に使うよ。
町内放送で「○○部落の皆さんにお知らせします」とか。

436名無しさん@1周年2018/08/09(木) 18:59:49.40ID:3eP16HtP0
>>431
東北では被差別部落という言葉自体がない
部落だけです

437名無しさん@1周年2018/08/09(木) 19:02:12.47ID:xHNCK6JJO
>>431
元々部落は単なる集落の同義語だったのに被差別の団体やらがギャーギャー騒いでそっちの意味になってしまっただけやろ

438名無しさん@1周年2018/08/09(木) 19:08:09.22ID:YTSmU0dj0
>>433
だから、それが当たり前。何の問題もない。

むしろ、被差別特殊部落を部落と省略するのが、異常。

439名無しさん@1周年2018/08/09(木) 19:09:52.38ID:YTSmU0dj0
>>437
その経緯、ホントかよw

440名無しさん@1周年2018/08/09(木) 19:14:39.62ID:lX8OXDkq0
被差別民てのは大元は朝廷に敗れた国の人々なわけで
鬼だの蜘蛛だの蛇だの河童だの天狗だのと呼ばれてた
朝廷に従わないモノが鬼であり、従ったモノが民になる
河童、山童、海童(わだつみ)をはじめ、酒呑童子や八瀬童子などと鬼の名前に童がつくのは従わない奴隷という意味が童にはあるから
翻って民という文字もまた目を針で刺された奴隷という意味がありこちらは朝廷に従った奴隷たちのことをさす
民という文字そのものが支配されている奴隷という意味なのである

441名無しさん@1周年2018/08/09(木) 19:19:21.04ID:YTSmU0dj0
>>440
という説もある程度の話だなあ。

442名無しさん@1周年2018/08/09(木) 19:26:53.63ID:4n7flIBd0
>>431
ちなみに朝鮮部落もない
差別自体がほとんどない

443名無しさん@1周年2018/08/09(木) 19:35:50.77ID:iWL4NmYL0
>>440
そうやって、国内の対立を煽るのは止めて欲しいな。同胞融和。同胞諧和。

444名無しさん@1周年2018/08/09(木) 19:36:34.31ID:YTSmU0dj0
>>442
知らんけど、ネット見てれば酷いモンじゃないかw

445名無しさん@1周年2018/08/09(木) 19:58:53.46ID:1STJr8iQ0
国立総合研究院大学の宝来聰博士は、
1万2千年前の縄文人の人骨からmtDNAを採取し、北海道に住むアイヌ人のmtDNAと比較。
するとすべての遺伝子配列が一致する人が見つかり、アイヌ人のルーツは縄文人であると結論づけた。
https://blog.goo.ne.jp/jintai-117/e/b8ee047447bd1688d0e5418f44d87aa2

縄文人=アイヌ 
これはミトコンドリアDNAで証明されている。

エミシも大和民族も渡来人。
だから、各地にアイヌの地名が残っている。
特に東北は多い。
なぜなら、エミシはアイヌ系言語を使っていたから。



蝦夷の一部が倭人と異なる言葉を話したことは、古代の文献資料からも裏付けられる。
日本語と区別して「夷語」とされ、しかも、平安時代の鎮守府には通訳が置かれていた。
https://plaza.rakuten.co.jp/odazuma/diary/201602270000/

446名無しさん@1周年2018/08/09(木) 20:04:19.86ID:UHmEpB090
>田村麻呂が謀殺

助命嘆願してるんですけど
話を作り変えるなよ

447名無しさん@1周年2018/08/09(木) 20:05:35.34ID:JoRb32yT0
大同年間にだいたい大同団結した
高標高のブナ林帯人は

448名無しさん@1周年2018/08/09(木) 20:17:47.14ID:iWL4NmYL0
>>445
縄文人のルーツも様々だね。

↓この論文によると、北日本の縄文人は「悪魔の洞窟人」に近いらしい。
Genome-wide data from two early Neolithic East Asian individuals dating to 7700 years ago | Science Advances
http://advances.sciencemag.org/content/3/2/e1601877.full

449名無しさん@1周年2018/08/09(木) 21:00:40.77ID:A3wOsC390
>>444
東北にはって意味ね

450名無しさん@1周年2018/08/09(木) 21:05:19.11ID:OBpvbNBo0
>>430
東北全体が日本の部落だからね。

451名無しさん@1周年2018/08/09(木) 21:07:20.40ID:0AKwWlhV0
熊襲とか蝦夷って漢王朝が異民族に変な字を使ったのと同じ作戦をパクってるよなw

452名無しさん@1周年2018/08/09(木) 21:15:56.46ID:YTSmU0dj0
>>450
集落の意味でね

453名無しさん@1周年2018/08/09(木) 21:18:59.89ID:OBpvbNBo0
1988年(昭和63年)2月28日、TBS系列「JNN報道特集」で、東京からの首都機能移転問題が扱われた。
この中で、佐治敬三が、「仙台遷都などアホなことを考えてる人がおるそうやけど、(中略)東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い」と発言した。

部落差別が盛んな畿内では、東北全体が異人種の住む部落扱いなんだよ。

454名無しさん@1周年2018/08/09(木) 21:21:43.06ID:MqZIh20I0
網野善彦 『宮本常一「忘れられた日本人」を読む』 岩波現代文庫

私がこの『東日本と西日本』を読んで、とくに衝撃をうけた記憶がはっきりとあるのは、小浜基次さんの論文でした。
小浜さんは大阪大学の名誉教授で、形質人類学・解剖学の専門家、1904年に生まれ、1970年に亡くなっておられます。
この文章は短いものですが、小浜さんは形質人類学の立場から日本列島の、
東と西に住む人びとの差異をいろいろな角度から指摘しておられます。
その中で私がもっともショックを受けたのは、朝鮮半島人と、近畿、瀬戸内海沿岸の人びとがきわめてよく似ており、形質上は同じであると指摘されている点です。
そしてそれに対して、山陰・北陸と東北の人びとと近畿人との差異は、朝鮮半島人と近畿人の違いに比べて、はるかに大きく、東北、北陸の人びとはむしろアイヌに近いと小浜さんは強調しておられます。
これは頭部の特性、短頭、中頭、長頭をはじめ、身体的な特質から導き出された結論ですが、さらに衝撃だったのは小浜さんの、被差別部落に踏み込んだ発言でした。
小浜さんは大阪大学の方ですから、ここまで立ち入っておられるのですが、この論文の書かれた時期には、被差別部落民は朝鮮半島から渡ってきた人たちだというとらえ方をする人たちが、実際に関西では少なからずあったと思います。
これに対して、小浜さんはとんでもない誤りで、むしろ部落を差別している人びとの方が朝鮮半島人にそっくりで、差別されている被差別部落の人びとは、東日本人、東北北陸型の人びととむしろ形質上はよく似ているとされています。
小浜さんは被差別部落の人びとが朝鮮半島からきたなどということはまったくの誤りだと強調されているのです。

455名無しさん@1周年2018/08/09(木) 21:33:29.39ID:iWL4NmYL0
被差別部落の由来も様々だね。
私の知っている所では、業病の人を移住させてできた部落とか、前科者が集まってできた部落とか。

456名無しさん@1周年2018/08/09(木) 21:38:26.62ID:A3wOsC390
>>450
関西の気取った連中がやらない狩猟屠殺なんかみんなが普通にやってたわけだからね。

ちなみに刀鍛冶は賎民なんだよね。

457名無しさん@1周年2018/08/09(木) 22:06:21.93ID:3LJhyo9h0
刀鍛冶に限らず製鉄民こそ朝廷がもっとも厳しく支配してた
鉄が最大の資源だったから

458名無しさん@1周年2018/08/09(木) 22:46:50.79ID:mWO/V87L0
奥州藤原氏とその子孫の遺伝子型は朝鮮系のO1b2
一方アイヌや東北民の遺伝子型は日本固有のD1

アテルイやモレこそ真の日本人
今の日本に住んでいる俺たち日本人は本当は朝鮮人なんだよね
かなしいけどこれ事実よ

459名無しさん@1周年2018/08/09(木) 22:49:37.12ID:8dVPMA7Q0
>>458
日本で一括りにするの止めてもらえませんかね
東日本と西日本では顔の系統も微妙に違うと思うよ
朝鮮系は西日本だろ

460名無しさん@1周年2018/08/09(木) 22:51:12.41ID:iWL4NmYL0
遺伝子の話をするとコピペの嵐が来るから止めて欲しい。

461名無しさん@1周年2018/08/09(木) 23:00:09.06ID:0dkHaWJh0
桓武天皇は即位の経緯もあって自らが他の天皇とは違うという部分を打ち出そうと躍起になってる
おかげで歴代天皇でもかなり意欲的で多くの業績を残してるな

462◆HKZsYRUkck 2018/08/09(木) 23:11:00.52ID:2qKLAqqt0
>>447
うむ。大同2年は東北地方のマジカルナンバー。

463名無しさん@1周年2018/08/09(木) 23:51:51.87ID:lzgG6LDg0
>>454
深い洞察力が備わった人間文化考察学者の網野善彦が東と西の語る日本の歴史で語ってるけど
西日本人と東日本人というか北東日本人の精神構造の違いは決定的に違うみたいだ
北東日本人はズバリ酋長社会構造に根ざしたの縦社会精神構造で出来ている
つまり極少数の庄屋が圧倒的多数の小作農達を支配管理する未開な酋長社会精神構造をなしている
西日本人の精神構造の基盤は各職種人同士の繋がりが機能する職能社会構造で横社会精神構造
だから自由闊達な競争原理も働き負の側面よりも進歩的精神を生み出し柔軟な精神構造で出来ていると
西日本文化と東日本文化を考察するとそう結論ずけているね

464名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:03:29.43ID:no+qUNFs0
下の名前の呼び捨ては失礼だろ
ちゃんと「タモさん」って呼べよ

465名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:20:22.22ID:kFGmLBeS0
>>71
現代を見ると関西の連中だけ顔が異質なんだよな。在日の影響もあるのかもしれんが他地域と比べて特集な顔つきをしている。関西以外の他地域の人達ならわかると思うが、同じ人種じゃないような違和感を感じる

466名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:24:10.92ID:asAvB0Zu0
Y染色体の80種類ほどの遺伝子のうち
日本人は「D2」を持っているが
Y染色体の中でも非常に古くからある系統。

日本人のD系統はほぼ100%がD2系統。
同じD系統であってもチベットや東南アジアが
D1とD3系統。

もちろん、同じD系統だから近縁であることは
間違いないが、D2系統は世界の中で日本人
にしか存在しない固有の系統。

さらに大きな意味な持つのが、日本の隣の
韓国にはY染色体D系統が存在しないこと。
この系統を持っているのは世界的にも珍しく
圧倒的に日本人に多く存在し韓国人にはまず
見られない。
核DNAというのパターンを網羅的に解析した結果、
日本人は韓国人と大きく異なることが判明した。

その「D2」をいちばん多量に持っているのがアイヌ人
と沖縄人である。現代の科学がアイヌ人と沖縄人が
日本人の源流であると証明してしまったのである。

DNAでわかった東アジア人は大きく分けて「4集団」ある。

・東南アジア集団
・中国集団(北京、ソウル(韓国)を含む)
・モンゴル集団
・日本列島集団(ヤマト人、オキナワ人、アイヌ人)

であり、4つの集団は、各々、DNA上離れて存在する。
ソウル(韓国人)は、中国集団に分類され、DNA上、
中国人と韓国人とはそれほどの違いはなく、
韓国人は日本人よりも中国東北部の人間に近い。

467名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:26:59.03ID:Nnu4kL250
249名無しさん@1周年2018/08/04(土) 13:54:42.64ID:1T2lWeac0
>>239
横からすみませまんが、当時の国の律令制の中で朝鮮渡来人は集団居住させられていて
その集落の中で祖国の祖先神か先行渡来した同族の者をまつっていましたね

256婆 ◆HKZsYRUkck 2018/08/04(土) 13:59:06.75ID:SpJaKQ7B0
>>249
武蔵の高麗神社なんかはそうだよね。
だけどこちらは時代が違う。

266名無しさん@1周年2018/08/04(土) 14:08:44.08ID:1T2lWeac0
>>256
それは多数あるうちのよく知られてる話ですが、たとえば琵琶湖周辺ならアメノヒボコ関係で
新羅系がどうしても多くなりますね
百済系にしても新羅系にしても自由にむらのなかでまつることを許していました

408名無しさん@1周年2018/08/05(日) 07:41:14.70ID:MCJGqge6O
>>396
日本の神社って朝鮮ルーツが多いよな

422名無しさん@1周年2018/08/05(日) 07:48:54.85ID:6I90TRPE0
ナニワ近辺は大昔から朝廷指定の百済系渡来の集落だらけだな
ぽつぽつと新羅系もあるにはあるが

443名無しさん@1周年2018/08/05(日) 07:54:56.10ID:usVpUnFV0
>>408
>>422
その渡来集落地域の渡来民の先祖神信仰の構築物が百済系や新羅系の神社だから数は多いよ

324名無しさん@1周年2018/08/05(日) 07:10:59.39ID:vMNFXs8g0

朝鮮半島の難民が大挙して押寄せて当時の法律で指定居住させられてるからその影響
その一部は亡命貴族として受け入れられたが大和河内の土着豪族の僕べだったな

761名無しさん@1周年2018/08/05(日) 11:48:46.49ID:Gg1a8SMF0
当時の日本政府に許されていた
渡来人集落の中でただ勝手に
自分の祖先神などをまつってる神社を
国津神だとか言ってる頭のイカレタ
連中がいるってことだなw

764名無しさん@1周年2018/08/05(日) 11:51:51.75ID:zl0TpFAv0
大和朝廷の時代から日本人は寛大すぎるんじゃね
渡来人の村で神社も信教の自由も認めたとかさ


309名無しさん@1周年2018/08/06(月) 09:06:54.26ID:y7w0AelC0
>>255
古代から編戸制で特定の場所に移住させられたり
移配を強制された朝鮮渡来人の部落が特別に隔離
されて現代まで続いてるわけなんだがな

468名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:31:17.57ID:CHWyv1zU0
>>91
へえ!初めて読んだ

469名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:32:16.85ID:FAEP1gfl0
ざっくり言うとこういうこと
このイメージは一度整理した方がいい

日本に渡って来た → 縄文人と交易や技術情報交換を通じ
稲作弥生人        協力融合し倭人化、和人化、
               日本の土着豪族、支配階級へ


縄文人 → 北方縄文人・南方縄文とも江南稲作人と融和
        後に日本の土着豪族、支配階級へ

満州人、モンゴル人  →  朝鮮の支配階級

半島の朝鮮人 → 3000年間中国の奴婢奴隷、戦争俘囚、
             逃亡難民化して日本へ    
             集落単位で管理され奴婢化
  → 被差別部落化 

470名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:32:28.96ID:APWSPJx/0
オオバカ

471名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:36:33.33ID:mYUmLacM0
大バカはドイヒー

472名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:43:39.41ID:qg+4hkpk0
◎1人当たりの茶消費量

 日本     810g <---蝦夷の先祖の縄文と融合した稲作中心弥生人
 ベトナム   380g    魚貝や野山の木の実、堅果類や根菜類大好き
 中国     320g
 インドネシア 200g

----DNAレベルの民族文化の壁-------------

 韓国 20g <-----古代から海岸に漂着する半島の奴婢難民
             集落ごと奴婢部落として現代まで存続


これは日本人との遺伝子的な距離や
日本への他民族の流入の度合いを
そのまま表してる

韓国人はほとんど日本と関係ない

半島の土地は痩せていて自然に感謝のない獣肉常食
豊かな日本と違い生活基礎の食習慣から異民族

日本形成の基盤的なキーワードは、水田稲作、海洋民族、
高床式、茶文化など

473名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:44:27.46ID:pjUTpYrA0
あーコピペバカが湧いてきたか・・・

474名無しさん@1周年2018/08/10(金) 00:47:51.96ID:mCMvBiGL0
>>473
謀略失敗のチョンさん

さっそくの火病w

475名無しさん@1周年2018/08/10(金) 01:07:55.37ID:hAkWqNIl0
遺伝子で見れば東北の7割は朝鮮人なんだがなw

476名無しさん@1周年2018/08/10(金) 01:40:09.80ID:lOFJaQ850
(前略)小浜さんは形質人類学の立場から日本列島の、東と西に住む人びとの差異をいろいろな角度から指摘されておられます。
その中で私(網野善彦)がもっともショックを受けたのは、朝鮮半島人と、近畿、瀬戸内海沿岸の人びととがきわめてよく似ており、
形質上は同じであると指摘されている点です。
そしてそれに対して、山陰・北陸と東北の人びとと近畿人との差異は、朝鮮半島人と近畿人との違いに比べて、はるかに大きく、
東北、北陸の人びとはむしろアイヌに近いと小浜さんは強調しておられます。
これは頭部の特性、短頭、中頭、長頭をはじめ、身体的な特質から導き出された結論ですが、
さらに衝撃的だったのは小浜さんの、被差別部落に踏み込んだ発言でした。
小浜さんは大阪大学の方ですから、ここまで立ち入っておられるのですが、この論文の書かれた時期には、
被差別部落民は朝鮮半島から渡ってきた人たちだというとらえ方をする人たちが、関西では少なからずあったと思います。
これに対して、小浜さんはとんでもない誤りで、むしろ部落を差別している人びとの方が朝鮮半島人にそっくりで、
差別されている被差別部落の人びとは、東日本人、東北北陸型の人びととむしろ形質上はよく似ているとされています。
小浜さんは被差別部落の人びとが朝鮮半島からきたなどということはまったくの誤りだと強調されているのです。

(網野善彦『宮本常一『忘れられた日本人』を読む』(岩波現代文庫,2013)137-138頁)

477名無しさん@1周年2018/08/10(金) 01:41:18.99ID:DjETyuAZ0
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調
査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅
は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、
一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国
東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので
ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ
いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持
つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ
らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ
ているものと思われる。このような部落の成因については、文化史その他の
分野より検討せらるべき課題であろう。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)

478名無しさん@1周年2018/08/10(金) 01:52:14.40ID:B0lwjKSm0
>>335
いや…坂上田村麻呂の後、奥六郡の南半分では、朝廷による掃討戦と新規植民つまり人種置換があったんじゃないの?
一瞬だけだけど、朝廷の最前線が盛岡(斯波)まで伸びる。この時だと思う。

相去の伊達/南部の戦国大名間分割よりずっと前から、どうも北上盆地(奥六郡)は南北で分断されてるように思う。
顔立ちからして違う。北上市以南では、なんつうか小沢一郎みたいな顔が多いw
36年戦争後、南側は強力に大和化(関東農民の大量入植)し、他方で北半分は半ば放置され、
その不安定な「国境地帯」で、俘囚だの何だの自称する武家の勃興がおきたんじゃないかね。

479名無しさん@1周年2018/08/10(金) 01:57:10.22ID:nQ/mdQKW0
最新の研究では
出雲人は空き缶が流れてくる朝鮮半島人よりも
東北の人たちの方により遺伝的に似ている

480名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:00:28.82ID:yyVbs3tQ0
>>479
そりゃ、ズーズー弁が一致しているからな。砂の器だな。

481名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:01:44.48ID:ujACT6lJ0
なんていうの?ムラの論理で云ったらまとまってんだろ?
部外者が分からん分からんと喚いてるスレはよくみるが、これだって書いてあるのは
ほとんどないわな

482名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:02:43.46ID:B0lwjKSm0
>>480
それ、言語学的にはトンデモなんだよなぁ。しょせん文芸屋さんの与太話、小説家の作文だよ。

ただ、アクセント論としては出雲は東北北部と同じなのだが、
実は愛知県の一部や大分県とも同じで、別に東北の飛び地というわけでもない。

483名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:03:21.47ID:ujACT6lJ0
んー天皇が神格化された当たりの当事者が君らなんだよ

484名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:06:08.97ID:ujACT6lJ0
だから神て極東当たりの造語だろ?お上と掛けてる
カンやコウと読むこともあるし、GODの対訳やないのね知らんけど(^q^

485名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:08:00.89ID:ujACT6lJ0
かつてうちの知ってる神田君は帰国子女だったり変わってるの多かった

486名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:12:23.87ID:CVMq4FjJ0
大谷

487名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:34:36.86ID:N/daTWXO0
>>345
境内に阿弖流為とモレの慰霊碑があるが誰も注目しない

488名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:37:21.06ID:RlVLutRE0
まーた在日がキチガイ級の蝦夷やアイヌの誹謗中傷を拡散しているのかよ

489名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:39:16.99ID:ohrLfxStO
アテルイの方が日本の先住民だった訳でしょ?
インディアンみたいに滅ぼされて可哀想だよね

490名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:42:16.78ID:OMhBzbp20
>>489
縄文人だけが本当の日本人で
弥生人は移民だからね。
反グローバリズム的に弥生人の子孫は日本から追い出すべき。

491名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:45:15.26ID:ZKaoKlzA0
>>477
小浜基次[1904−1970]

半世紀前の資料で何がいいたいいんだよ糞チョンwww

492名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:49:59.59ID:uyxVgIg50
>>476
>>477
このスレも在日チョンの気持ち悪さ爆発してんね

最新科学の研究結果に対してなんの実証力もない
半世紀前とか100年前の文章持ってきてゴネるとかw

ゴネればゴネるほどその半島式みたいな
エグイ気持ち悪さがにじみ出て
日本人は本能的にチョンが異民族だとわかる
ゴネ方がソウルオリンピックでの照明電源強制オフと同じ

政府に対しどこかの無心島にチョンの特別移住区でも用意するか
それが不可能なら一斉帰国を求めたい

493名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:50:04.57ID:vtjTXzHZ0
昔、西の方にあるチャイナ風の都には渡来人の子孫が住んでいて、
東北を蝦夷だの関東を東夷だのと縄文人の末裔を差別していた。
西日本にあるらしい部落差別とかも縄文系が迫害や弾圧されたんだろうな。

494名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:54:04.54ID:FsGa32zJ0
★在日朝鮮人が日本人に知られると困る歴史の真実★

◆弥生系渡来人が江南地方から稲作や飲茶の風習とともに
日本に渡来したこと。肉食民の朝鮮民族の渡来は想定よりも
少数で稲作と魚介類を食し飲茶を風習とする江南から日本列島
に分布する縄文人や弥生人の文化風習とは全く親和性のない
民族であること。(稲DNAの解析による証明、古代から半島には
飲茶の習慣や茶文化がない)

◆朝鮮半島南部の先住民が倭人(のちの日本人)であること
 半島南部で縄文土器や弥生式土器が多数出土
(最近の研究では縄文土器は倭人の一部をなす中国南部の江南でも出土)

◆朝鮮半島における文化的独自性の欠落
(対馬暖流の恩恵を受ける南海島を除き稲作文化もなく、茶文化
やあらゆる分野での古典文献資料の不在)
→ 事実の捏造、文化の掠奪、文学が日本のように豊かに育たない
朝鮮半島の大半は寒冷小雨でこうりゃんなどの畑作には好適だが

◆百済、新羅が日本の大和朝廷に対し【従属的地位】にあったこと

◆百済、高句麗など朝鮮半島に広く侵入し住み着いた狩猟遊牧民の
 扶余族はその歴史を通じて、中国に直接的隷属する立場であり、
 穢族と呼ばれていたこと

◆扶余族や高句麗系の穢族は三国時代に満州北部に住んでいた民族であり
 痩せた土地に定住し好戦的な獣肉食民で風俗は淫乱であったと記録されること
 その子孫である半島民族の朝鮮通信使などは肉食しながら日本国内を
 移動していたこと)
 
◆大和朝廷(日本)による伽耶地域の支配(半島南部における多数の
大和王権由来の前方後円墳の存在 → (日本の支配)

◆常に中国、モンゴル、日本などの直接的隷属国であった歴史

◆朝鮮通信使が実質的に日本への朝貢使節であったこと

◆近年、縄文文化が欧米の学者から最高水準の評価を得ているが
  なぜか自分たちの居心地感が悪いのでどんな手段を使ってでも
  縄文文化や縄文人を貶めたくてしかたがないこと

◆縄文人に近く朝鮮人から最も離れた雰囲気があり
 日本人の根源のD遺伝子を豊かに持っている沖縄人やアイヌ民族や
 東北人や北海道民が憎くて憎くてしかたがないこと

◆縄文人や先住民をネタに同情しているふりをして
 沖縄やアイヌを日本から切り離して独立させようと
 必死なこと

◆「天皇は朝鮮人」「日本人は朝鮮人」と絶叫していないと
 火病で狂死してしまうこと

◆「渡来系弥生人は朝鮮人」「渡来系が縄文や蝦夷を征服した」
 「半島渡来人が縄文女を強姦して男は皆殺しにした」
 「北海土人」「ニチョン人」「蝦夷はインディアンのように滅ぼされた」
 しかも朝鮮北方とは最も遠い女性格太陽神の天照大神を
 「朝鮮北方系の弥生人天照大神」などと、とにかくなんでも
 意味不明でもかまわないから妄想や願望めいたことを
 絶叫し、そうしていないと精神が不安定なまま火病で頓死
 してしまうこと

495名無しさん@1周年2018/08/10(金) 02:57:39.11ID:TojwpjFY0
さすが息をするように何とらやの数千年の半島奴隷の誣告ミンジョクは違いますw

◆360以上年前から嘘つき民族
「この国民の誠実、不誠実および勇気について。彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、
だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。」
# 『朝鮮幽囚記』 ヘンドリック・ハメル 1630年-1692年

◆113年前も嘘つき民族
「嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。
自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず、悪びれる様子がほとんどない。」
# 『悲劇の朝鮮』 アーソン・グレブスト

◆109年前も嘘つき民族
「韓国人は、遺伝と教育とによって、その大部分が、おおげさな物言いをする人間か
厚顔無恥の嘘つきかである。それで、日本人の非行についての彼らの陳述は、
検証なしに、これを受け入れることはできない。」
(ジョージ・ケナン、ニューヨーク・アウトルック紙の論説から引用している)
# 『朝鮮の悲劇』 F.A.マッケンジー 1908年 (渡辺学訳 1973年 平凡社東洋文庫)

◆もちろん今でも嘘つき?
・韓国人は日本の671倍嘘つき・誣告は日本の4100倍  朝鮮日報 2003/02/13
・国民病とも言われる韓国人の嘘について 朝鮮日報 2012/03/16
・韓国は、「国全体が、ウソの学習場」 東亜日報 03/10/28

496名無しさん@1周年2018/08/10(金) 03:11:25.19ID:k33guiMt0
三韓の馬韓、辰韓、弁韓(伽耶)や三国(高句麗、百済、新羅)、
渤海の歴史は現在の韓( 朝鮮)民族の歴史とはとはいえません。
韓国が語る三000年の歴史は、韓国人特有のファビョン史観で
捏造された歴史であり、真実の歴史ではありません。
朝鮮人は、宗主国の中国から穢れ多い民族という意味の穢族と
名付けられた民族ですが、その悲惨な民族のアイデンティティを
無きものにして新たに歴史を捏造しようとしています。日本との
関わりにおいては古代から小舟で奴隷半島から逃亡して来た
ボート難民でそれ以後日本人や日本国に迷惑をかけ続けてきた
被差別民でしかないのですが、縄文人や蝦夷の皆殺し、縄文人
や東北人が被差別民、など、願望めいた妄想となすり付けの
歴史観を吹聴し、「朝鮮人が日本を征服した」と主張する習癖が
あります。

497名無しさん@1周年2018/08/10(金) 03:19:40.59ID:RnBlAeJw0
>>408
古代日本語ってやつやな

母音+S+母音 で火山を表すとかが有名
阿蘇(ASO)、浅間(ASA)、有珠(USU)、恐山(OSO)等

498名無しさん@1周年2018/08/10(金) 03:24:40.45ID:RnBlAeJw0
雲仙(USE)もか。結構あるな

499名無しさん@1周年2018/08/10(金) 03:41:48.30ID:O1UyYnZ90
生体の頭長幅指数分布の分布図である。(小浜基次・大阪大学教授)
http://i.imgur.com/RXXfQ0q.gif
頭長幅指数とは上から見た頭骨について長さに対する幅の百分比であり、値が大きいほど短頭である(丸い頭である)ことを示す。
全国5万6千人を対象に日本人の生体を計測した。

近畿は短頭勢力の牙城である。頭長幅示数は平均でも83〜84。
山城南部や近江の湖東地方南部では、場所によって85〜86という驚くべき数値が得られている。
短頭勢力はまた、関ヶ原を越えて岐阜、愛知へ、東海道を通って南関東まで達し、西は山陽方面へと及んでいる。
これらの地域では82〜83くらいの値である。

近畿: 平均83〜84(京都・近江: 85〜86)
瀬戸内・東海道・南関東: 平均82〜83

500名無しさん@1周年2018/08/10(金) 04:16:37.26ID:bVVUiICJ0
 《3日放送の日本テレビ系「スッキリ」に生出演した山根氏は、
「元暴力団の組長から脅迫を受けた」と明かして騒然とさせた》


−−どんなことを脅されたのか

 「『山根は俺の舎弟や』ということで、過去をばらすと。山根は幼少期の時に

韓国から密航してきたとか、そういうことを世間にばらすということがあったんです。

501名無しさん@1周年2018/08/10(金) 04:19:17.98ID:bVVUiICJ0
昭和初期の朝鮮半島の風景を日本陸軍が撮影した貴重なフィルム。
首都でさえ浮浪者が集落を作っているに過ぎず、もはや文明と呼べるものは何も無い。
https://www.youtube.com/embed/wq3PpeMbfrY?autoplay=1

日本で言えば「羅生門」の時代よりも凄惨な状態である。
中国に2000年かけて劣等人種に改造されたこの歴史が、彼らのDNAに刻み込まれているのだ。

生活の節々に転がる、その汚れた、腐った血の現実。

この呪われた民族の歴史から逃れたいがために、やがて彼らは整形、偽名、
そして歴史の改ざんに手を染め始めるのである。


『エベンキの唄 〜アリランと朝鮮人、その呪われた民族の真実〜』  P.211より

502名無しさん@1周年2018/08/10(金) 05:46:36.29ID:XjrAVJYd0
ALDH2遺伝子の割合を、都道府県別に調査
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000176_all.html

都道府県別の大学進学率
http://todo-ran.com/t/kiji/15083

男子小中学生肥満率  [ 第一位 青森県 ]
http://todo-ran.com/t/kiji/13490

都道府県別平均年収(万円)
http://nensyu-labo.com/2nd_ken.htm

各種の統計を見れば、弥生系地域が日本を支えているのが解る。

503名無しさん@1周年2018/08/10(金) 06:04:58.09ID:sRRlJbOT0
中国バブルの崩壊

韓国でまた発がん性物質混入原薬が見つかる、どちらも中国から―米メディア
https://www.recordchina.co.jp/b632809-s0-c30-d0054.html

504名無しさん@1周年2018/08/10(金) 07:26:50.40ID:pgxNMZop0
★『親日派のための弁明』 金完燮 韓国での発禁書

朝鮮は典型的な奴隷社会だった。
首都・漢城の場合は人口の七〇パーセント以上が奴婢や賎民だったという。
奴隷はモノのように売買され、生涯主人のために奉仕しなければならなかった。
平民や中人階級は奴婢に比べて若干の自由があったが、貴族や官吏たちに
略奪される身は同じであった

505名無しさん@1周年2018/08/10(金) 08:11:38.02ID:mwXgzrV80
>>104
大河清盛の崇徳院良かった

506名無しさん@1周年2018/08/10(金) 08:33:03.63ID:Q62vflGz0
まあアテルイ達が強かったのは確かだろうけど、そのせいで東北は凄かったんだ!って連中が東日流外三郡誌って古文書「これこそ本当の東北の歴史だ!」って持ち上げて大騒ぎしちゃったんだよな。後に偽書と分かって意気消沈したけど。

507名無しさん@1周年2018/08/10(金) 08:36:27.01ID:988+a3h40
奈良に都のあるヤマト政権の大半は蝦夷系の政権とも言えるけどね

508名無しさん@1周年2018/08/10(金) 08:37:32.44ID:0xZum9jc0
偽書が何故作られたのか
偽書のどこの部分が偽なのか

なら正史と呼ばれるものにある作為はなんなのか
すべて事実なのか

それらを考えないで偽書と切り捨ててもなんの意味もない

509名無しさん@1周年2018/08/10(金) 08:45:32.77ID:dDYL0EP9O
>>1
阿弖流為、母礼、怒留補は岩手県の英雄

510名無しさん@1周年2018/08/10(金) 08:54:32.71ID:P6AB86JN0
>>509
英雄とか言う割には史料全然ないだろ。

名前すら漢字の当て字かよwww

511名無しさん@1周年2018/08/10(金) 09:02:20.65ID:9j349ZbT0
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」

今回、研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイトを一挙に調べることができるシステムを用いて、
アイヌ人36個体分、琉球人35個体分を含む日本列島人のDNA分析を行った。
その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。
一方、本土人は集団としては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/p01_241101.html
https://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg

512名無しさん@1周年2018/08/10(金) 09:48:30.14ID:Us//ZLA9O
>>509
しれっと最後にそれっぽく混ぜてんじゃないw
 ∧_∧
( ・∀・) || ガッ
と   ) ||
 Y /ノ  人
  / )  < >_∧∩
`_/し′//V`Д')/
(_フ彡      /

513名無しさん@1周年2018/08/10(金) 10:19:37.86ID:F5PfTwR/0
DNAスレの続きと化したようだが
調べれば調べる程、嫌いになるのが朝鮮人ってのは変わらないな
自国でも他国でも嘘ばっかり

514名無しさん@1周年2018/08/10(金) 10:24:41.23ID:Vq7C/qOZ0
他所でNGしてる奴がまた暴れてるなw
ここでもあぼーんだらけになってて吹いた
まぁどうせ消してるから見えない所でせいぜい喚いてればいい

515名無しさん@1周年2018/08/10(金) 10:47:43.31ID:hvy3lC1a0
>>21
安倍首相が蝦夷の首長安倍氏の山口に流れた末裔と言われてるね

516名無しさん@1周年2018/08/10(金) 10:52:32.11ID:zbRo7QY80
エミシがD系統、藤原氏が江南系統だとすれば興味深いな
圧倒的にD系統の戦闘力が上回っていたことを証明する貴重な歴史の記録になる
よく藤原氏と田村麻呂の勝利と誤解してる人がいるが
このへんはちゃんと歴史の授業で教えて欲しい
朝廷軍は4度の出兵にもかかわらずほぼ成果を残していない
かえってエミシの戦闘力に大敗しあるいはエミシを利用してエミシ同士の内戦を起こしたに過ぎない
朝廷側の得た城(柵ふくむ)も大半はすぐに放棄されあるいは縮小された
田村麻呂最大の成果である盛岡の城もわずか20年以内に朝廷の支配から離脱したようで朝廷側の記録すら残っていない
多賀城はエミシに焼き討ちされ消失
朝廷には恥の歴史でしかなかった

517名無しさん@1周年2018/08/10(金) 11:15:49.15ID:9j349ZbT0
人類学者・鳥居龍蔵は、1890年代に、東京・関西・四国等の被差別部落の人の外形を調査し、
「朝鮮人の帰化せし者なりとの説は少しも信ずるに足らざるなり。蓋し一も其帰化らしき体質を認めざればなり。
若しも彼等が朝鮮的体質なるならば彼等の目は必ず蒙古的ならざるべからず。亦頭形がブラキセフワリック即ち幅の広きものならざるべからず。
然るに彼に在りては此要素を少しも認むる能はざるに於ては寧ろマレー的体質を備ふるものに類似せるなり」との調査結果を発表し、
朝鮮人説を完全に否定するとともに、被差別部落民には「蒙古眼(蒙古襞)」がみられない南方系の人種であることを強調している。
なお、このように、頭長で蒙古眼がみられないという特徴は、アイヌなどの古モンゴロイド(縄文人)のそれと一致する。

また、戦後になると、大阪大学教授の小浜基次(人類学者)が、形質人類学により、
47の被差別部落を含む全国的な調査を行ったが、被差別部落民は周辺地域と比較して中頭型の性質を示したという。
朝鮮型形質のもっとも濃厚な畿内地区内においても、一般集団との差異が少ない地域においても同様であり、
被差別部落民の形質は周辺地域の人と差異があったという。小浜は、被差別部落民は形質的に東北人と一致していると結論づけた。

518名無しさん@1周年2018/08/10(金) 11:23:40.40ID:HaT/D1lb0
縄文時代の痕跡はあるか
http://blog.livedoor.jp/bfr4cadg/archives/2076537.html

◆竪穴式住居

「埼玉県北足立郡新郷村
鳥居龍蔵が初めて被差別部落の調査を行ったことを確認できるのは、1893年12月に大野延太郎とともに赴いた同村M地区である。
同部落で鳥居と大野が調査したのは、「むろや」と呼ばれる「掘タテ小舎」についてである。
「むろや」は同地区の家屋にほぼ一軒に一つずつ設けられている小屋で、
四角形の穴を一尺四五寸から二尺四五寸くらいの深さまで掘り、その上に藁や蓆を敷いたものである。
穴の内部は四方の土壁に蓆を張り、竹木で固定する。
さらに木で三角の屋根を組んで藁を葺き、この屋根に地上からの出入り口を設け、梯子をかけて室内に入る構造となっている。
報告では、古来「むろ」と呼ばれてきたこの小舎を、同地の住民は冬期に寒さを防ぎ、
竹細工をする作業場として利用してきたことを、スケッチとともに紹介している[大野・鳥居1894]。」

http://livedoor.blogimg.jp/bfr4cadg/imgs/6/4/64ab1598.jpg

519名無しさん@1周年2018/08/10(金) 11:44:24.11ID:Vq7C/qOZ0
朝廷の蝦夷対策は直接統治じゃなくて在地の勢力に地位を与えて同化させる方法だな
何度か攻撃を加えて存在を示した後に巧みな外交によって取り込んでる
ちょっと後の時代になると前九年後三年と殆ど地方武士と変わらん存在になっている

520名無しさん@1周年2018/08/10(金) 11:46:36.44ID:GhMb1bY80
>>518
北関東では、被差別部落民(被差別部落はなく、村落の周辺に被差別民がいる)に限らず、ムロを利用してた。
むしろ、被差別民はムロを利用するほどの耕作地を持っていないことが多いので、地主の家にあったかな。

521名無しさん@1周年2018/08/10(金) 11:47:17.18ID:ZYjMJUX20
>>515
俺の本姓は安倍
安倍姓〇〇の
〇〇が苗字

522名無しさん@1周年2018/08/10(金) 11:48:23.68ID:GhMb1bY80
>>519
東北人は、関東人から見ても同じ人種じゃない人多いもんな。

523名無しさん@1周年2018/08/10(金) 11:51:33.06ID:ZYjMJUX20
>>522
関東人が混血だからじゃね

524名無しさん@1周年2018/08/10(金) 11:55:21.21ID:B0lwjKSm0
>>516
そういう韓国の歴史研究みたいな「あべこべファンタジー」はやめてくれないかな…w
>>519
そうそう、そういうこと。
ただ、繰り返すけど奥六郡南半分ではそれにとどまらなかったように見える。
栗駒以南がそうであるように、関東から入植者を入れてる。

525名無しさん@1周年2018/08/10(金) 12:46:16.78ID:dDYL0EP9O
>>512
一時間逃げ切ったオレ勝利w

526名無しさん@1周年2018/08/10(金) 12:49:25.01ID:dDYL0EP9O
>>510
蝦夷に文字は無い

527名無しさん@1周年2018/08/10(金) 13:33:23.14ID:Vq7C/qOZ0
朝廷は遠隔の関東や東北については現地勢力に大幅な自治を与える形で懐柔している
強力な現地豪族をけん制、分割するために降伏した蝦夷の俘囚や大陸から来た人間なんかを混在させて対立させまとまらないように仕組んでる
阿倍や藤原、上下毛野とかの名前を俘囚や帰化人に与えたりして在地豪族のまとまりを防いだりもしてる
その争いに付け込んだりして徐々に朝廷の影響力を拡大させている
中々巧妙

528名無しさん@1周年2018/08/10(金) 14:09:46.15ID:D4aqsAQr0
巧妙に朝廷側のエミシと貴族とを混在させて内部監督もするんだけど
結局貴族は戦さのド素人で役所仕事が専門
朝廷側のエミシは百戦錬磨の傭兵だから気が合うわけもなく信頼関係もない
最後は貴族が追い出されて朝廷側のエミシが実権を握る
貴族の方もこんな奥地で勤務しでも1ミリも実績にならないから京都に帰ってほっとするわけだ

529名無しさん@1周年2018/08/10(金) 14:44:58.04ID:6VAV8oJ90
朝廷の支配ってのは一部敵勢力を懐柔優遇して
敵同士を反目させあうのが基本

徳川でも結局仲の悪い大名同士を隣り合わせてたってのと同じなんやろな

530名無しさん@1周年2018/08/10(金) 15:00:34.06ID:b6XDTCXZ0
>>508
「偽書」てのは(客観性が不明な)正史と記述が一致しないという意味でしかない
「東日流外三郡誌」は伝古代と主張しているだけで実態は幕末にまとめられた書群だからね
しかも歴史書としてありがちだけど後代に写本を作るときに新たな知見を追記している
「偽書」キャンペーンを張った連中はそこが理解できず現代作成とトンデモ認定したたわけだけど論拠は非常に脆弱

531名無しさん@1周年2018/08/10(金) 15:01:39.73ID:S3OTFJnv0
足柄以北が夷だつーの。

532名無しさん@1周年2018/08/10(金) 15:10:18.72ID:02mdoHr30
>>529
ところが、蝦夷は結局懐柔できなかった。
東北の北まで支配地区になったのは鎌倉時代だから朝廷じゃないしな。しかも蝦夷出自の大名がいる始末。

533名無しさん@1周年2018/08/10(金) 15:43:10.24ID:S3OTFJnv0
日の本将軍がアイヌの長で安東。蝦夷大乱と元との戦以降衰退し経営力が無くなったんじゃない?

534名無しさん@1周年2018/08/10(金) 16:01:04.98ID:Vq7C/qOZ0
平安末期位になるといわゆる蝦夷っていう存在は事実上消滅してるな
単なる現地の地方豪族になってる
盛んな交流の結果そうなってる

民族系のネタでよくある朝廷の侵略で滅ぼされた可哀想な縄文ゆかりの人々とか言うトンチキな流れじゃないな
朝廷はずっと間接統治と言うか、殆ど放置してる状態だったわけで在地の勢力は実際はそのまま維持されてる
たまーに阿倍比羅夫や田村麻呂みたいなのが遠征していくくらいだからな
長い間を掛けての交流の結果

535名無しさん@1周年2018/08/10(金) 16:07:26.23ID:0oV5DPIV0
>>32
というよりは郷士階級は確かに元長宗我部方の武士もいるが、
才谷屋のように商人階級から武士になる家も少なくなかった
もちろん株を買って武士になる
うちの家なんかはそれなりの郷士だったみたいだが、炭を作って売っていた

郷士のほうが多いから杜撰な階級制度が生まれたんだが、
それ故にブルジョワジー的な存在が割りと身近だったといえる

536名無しさん@1周年2018/08/10(金) 16:11:55.34ID:02mdoHr30
>>534
914年の十和田湖火山の大爆発すら文献に残せなかったのだから統治どころじゃない。一旦影響力を及ぼした地区も放棄している勘定にならなきゃこんなことにはならない。

537名無しさん@1周年2018/08/10(金) 16:12:35.96ID:0oV5DPIV0
>>9
蝦夷は寒すぎて領土にする余裕がなかったから
だと思うぞ

東北も青森の話なんか中世史のなかでも聞こえてこないからな
割りとマジで米のために大和民族が拡大してきたんじゃないかと思っている

538名無しさん@1周年2018/08/10(金) 16:25:56.39ID:NiT3I1zA0
>>526
つまり文明の程度が低いということだ

539名無しさん@1周年2018/08/10(金) 16:26:53.78ID:O+sHdf+F0
>>538
どういうこと?

540名無しさん@1周年2018/08/10(金) 16:58:52.54ID:APWSPJx/0
東北はズンダランド

541名無しさん@1周年2018/08/10(金) 17:05:23.98ID:GEyMG20t0
田村麻呂とそれに先行する時代に朝廷は沢山の東北の城柵(エミシ支配のための軍事・行政拠点)を作り
それが教科書に地図で載っている。
細かい柵も入れると20ぐらいはあるからまるで朝廷の東北支配がこれらの城柵で完成したと誤解する受験生も多いだろう

しかし実際はこれらの城柵は短いものは10年ぐらいで放棄されたのである
9世紀初頭に朝廷のエミシ戦争が集結すると大半の城・柵は意味をなさなくなる
9世紀全体を通じて実際に朝廷の兵や朝廷側のエミシ(いわゆる俘囚)が防衛していた城柵は
わずかに秋田城、多賀城、胆沢城ぐらいのものである
これらも10世紀に入ると活動の記録がほぼなくなる

朝廷の東北支配とはこれらわずかな勢力拠点に兵を置きしかもその兵の多くがエミシ(俘囚)という極めて脆弱なものだった
一例として9世紀後半の秋田城における大規模な俘囚(エミシ)反乱を見る。
秋田は朝廷が非常に古くから開拓した役所であり、役所中心にエミシの集落が形成された経緯があった
この友好的な秋田エミシが反乱した理由は、国司貴族による過酷な重税とされている
朝廷は鎮圧を図るが反乱エミシのほうが強く結局秋田城は焼失してしまった
鎮圧に当たった朝廷軍は結局鎮圧は無理と諦めて逆に罪を許し税を減免することを通告する。
結局これで反乱軍は帰順するのだが、
すでにこの時期でさえ、朝廷はエミシを制御する能力がほぼないことが見て取れるのである

542名無しさん@1周年2018/08/10(金) 17:12:28.91ID:2k2e89Z90
>>527
適当なざっくり感で東北日高見を語るんじゃない
お前が言ってるのは500年〜600年代以降のことだな
東北の言向けは300年代前後から中央派遣の武官によって
始まってるが、せめて文献資料は自分で目を通せ
そのざっくり流に合わせて書けば中央武官の現地同化が
始まり、自ら現地側に立つもものが現れたということだ

543名無しさん@1周年2018/08/10(金) 17:24:23.94ID:APWSPJx/0
狗奴国東北説

544名無しさん@1周年2018/08/10(金) 17:52:14.60ID:wo4LdY0o0
狗奴国大阪説

八衢、方違幸大神、クナト

545名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:04:55.01ID:EURus3jc0
姓を与えられるてことは
その時点で大和朝廷に組み込まれてんだよな
だんだんと自治権が削られて行って
たまらずに反乱て感じなんかな

546名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:12:37.26ID:GEyMG20t0
田村麻呂死去以降は朝廷は大規模な軍勢を送ることがなく
またその能力もなかったのだろうね
どの城柵もだいたい俘囚(エミシ)の軍隊の防衛に頼っているし
城柵の活動じたいが廃止されてるところが多い
9世紀には朝廷は東北経営を概ね諦めていたのが実情じゃないのか

547名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:15:49.15ID:NiT3I1zA0
>>539
自民族の文字すら作ろうとしないような蛮族に
英雄とかpgrってこと

548名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:18:55.68ID:x8wzCum30
>>547
意味がわからん
何目線なん?

549名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:19:42.33ID:GEyMG20t0
>>547
しかしその蛮族とやらにボロ負けしてた朝廷もなんだかなー

550名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:24:20.91ID:cV4U8XeX0
>>546
軍事的手段から経済的手段に転じたんだろうな

地元の首長を懐柔して農地を与えて定住生活をさせる
こうなると逃げられないし、反朝廷の強硬派切り崩しにもなる

アテルイ達が孤立して降伏したのも、他の首長たちの支援が得られなくなったってのが大きいだろうし
当然それを狙って国府あたりが色々工作した可能性が高いと

551名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:32:57.86ID:APWSPJx/0
>今も歴史小説やドラマ、舞台の主人公として人気だが、文献上の記述は少なく、その生涯には謎も多い。

韓国ドラマを笑えんだろ是w

552名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:34:10.81ID:GEyMG20t0
>>550
アテルイより前だが俘囚(エミシ)出身のこれはりのあざまろ
という人がいる
これは伊治城を防衛していた俘囚長なわけであるが
官位を授かり、倭人貴族とも対等に話をできていたようだ
結局反乱を起こして多賀城を焼き討ちして無事逃亡するのだが
つまり俘囚長の実情は、朝廷にお金や物資で雇われた傭兵というのが実態なのではないだろうか
その働きにみあった報酬をもらえるうちは協力する関係なんだろうね

553名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:39:01.66ID:NiT3I1zA0
>>548
>>551 の通り韓国ドラマ以下なんだから英雄なわけない。


>>549
イナゴの被害が大きかったからといって
イナゴは英雄ではない。

554名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:43:55.75ID:x8wzCum30
>>553
文明の程度だの韓国ドラマだのなにいってんだおまえ

555名無しさん@1周年2018/08/10(金) 18:51:45.78ID:CPpjE54k0
日本は中国から漢字を輸入して仮名を作るまで文字は無かった

そもそも言葉を文字にして記すという概念が無かった
全て口伝で、記録は記憶頼りだった

556名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:03:14.52ID:GEyMG20t0
そもそも朝廷がまともにエミシに戦って勝てたことがあったのか?
アテルイは最初の征伐では10倍以上の朝廷軍を破り千人ぐらいが死傷してるようだが
この強さはもはや別格だろう
アテルイが田村麻呂に500人を連れて投降したとあるが
これは上記の強さから言って通常ありえない
おそらく帰順すれば罪を許しエミシ全員の安全を保障するという和睦を持ちかけたのだろうねえ
あまりにも汚い朝廷側の謀略で反吐が出るね
こうした汚いことばかりやってるから朝廷はエミシの信頼を得ることはなく
結局東北経営からすぐに撤退する羽目になる
10世紀になると朝廷の勢力なんてほぼ残ってないな

557名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:14:37.62ID:APWSPJx/0
文字もねぇ、記録もねぇ、文化の意味もわがらねぇ!
オラこんなとこ嫌だぁ〜!

558名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:15:07.48ID:cV4U8XeX0
>>556
10万の大軍まで動員して本気で潰そうとしてたくらいだからな朝廷は

その兵員や物資の輸送などに徴募されたのが関東諸国の人間でそこから武士団が生まれたくらいだから

559名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:16:05.08ID:GEyMG20t0
ちなみに桓武天皇も、即位以前から藤原氏が東北経営にのめりこんでいたから
その流れで田村麻呂に征伐を命令しちゃった
即位まもない桓武天皇の一大号令だから田村麻呂も張り切って
どんな汚い手段でも成果を上げる必要があった
こうしてアテルイを謀殺して田村麻呂は英雄になるのだが
田村麻呂が811年に死ぬとさっそくエミシ征伐は頓挫し終結してしまう
田村麻呂が獲得した盛岡の城なども死後10年ぐらいで放棄している
要するに朝廷の軍事力は結局アテルイらの土地に浸透することはなく
かえって諦めて撤退していくのだ
最後の勝者はアテルイであったと評価しても言い過ぎではない

560名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:16:25.93ID:NiT3I1zA0
>>555
だから日本は中国から文字文明を早期に学び取って
この時期には漢字と仮名を使い分けるまでに発展してるよね。

日本経由でも渤海経由でも中国文明を取り入れる機会はいくらでもあったのにそれをしない蛮族で
そんな程度では英雄などいやしないってことだよ。

現代でいうとネットどころか本も読まないDQNと同じ

561名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:18:06.08ID:Nxagljj70
>>556
>朝廷はエミシの信頼を得ることはなく

いや、その後結局、帰順していったんですよ

562名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:18:37.81ID:NiT3I1zA0
>>557
俺の言いたいことを端的にまとめてくれてありがとう

563名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:18:59.53ID:GEyMG20t0
>>561
俘囚長を雇うのを帰順と呼ぶのかね?

564名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:27:05.94ID:GEyMG20t0
ちなみに朝廷側の兵力をエミシ38年戦争の後の状態(9世紀初頭)で見てみよう
出羽・陸奥(今の東北全域を指す)において
朝廷軍はおよそ1万人ぐらいとの記録が残っている

もっとも実際には、国府、城、柵の防衛には沢山の俘囚長を使っていたようなので
おそらく本当の意味での朝廷軍は5千ぐらいだったのではないか
これが9世紀の最初だが、その後財政難で次第に減っていったようである
10世紀になると記録すらあまり残っていない

要するに朝廷の東北支配は10世紀になると有名無実になるのだ
この10世紀の空白のあとに、11世紀になると今度は各地に朝廷側の豪族が現れてくる

それが奥州藤原氏や清原氏や安倍氏なのだが
いずれも系図は不明で、俘囚長と名乗る者が多い
もちろん完全にエミシではなかろうが貴族でもない
おそらくは朝廷から派遣された国府などの役人が土着し、俘囚(エミシ)と合体した勢力なのである

565名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:27:34.48ID:8BZGHjmS0
蝦夷の集団もいいけど更に少人数の「土蜘蛛」もロマンある名前多いよ

566名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:31:11.04ID:yyVbs3tQ0
俘囚之上頭を奥州藤原氏は自認していたのだが。

その奥州藤原氏は半自立的豪族だよね。

567名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:35:16.82ID:yyVbs3tQ0
>>564
当時の民衆は母系だった。貴族だって男子だけ引き取っていたが、女子は基本母系家族。

だから、朝廷からの役人が蝦夷の豪族と母系で繋がっていたのだろう。
奥州藤原氏なんか、死後ミイラを作っている。これはアイヌの豪族の風習だ。

母系のアイヌの豪族の風習を取り入れなければならないほど、その影響下にあったのだろう。

568名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:38:10.14ID:GEyMG20t0
>>567
周王朝出身の太伯が、百越のひとつである呉に入った際、
その習俗である入れ墨(顔までびっしり入れるもの)を自ら希望して施したとあるが
ちょっと似てる面があるね

569名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:41:29.05ID:7NSq2uB60
>>60
東北マンセー作家の高橋克彦かな
義経=チンギス・ハン説を本気で信じてるらしい

570名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:41:36.49ID:Nxagljj70
>>563
そうだろ

その後、どんどん抵抗は減っていってるだろ

で何?

今時、ウリは蝦夷ニダなんて人はいるの?

韓国人はウンコを食べる

571名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:41:52.04ID:yyVbs3tQ0
>>541

>鎮圧に当たった朝廷軍は結局鎮圧は無理と諦めて逆に罪を許し税を減免することを通告する。
>結局これで反乱軍は帰順するのだが、
>すでにこの時期でさえ、朝廷はエミシを制御する能力がほぼないことが見て取れるのである

ホントはもっと酷くて、エミシから川(雄物川か?多分五城目の馬場目川だろう後年の伝承やら考古学知見と一致する)
から北の土地は俺たちのモノだと宣言され、切り取られてしまうのだと思う。

その証拠に、914年の十和田湖大噴火の記録が一切無かったりとか、地名辞典として使える『和名類聚抄』にこの地区
以北の地名が一切記録されていないことだ。

572名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:43:19.62ID:Nxagljj70
>>567
全然

ミイラ作ってたのは樺太の方で、北海道じゃ全く

573名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:44:16.80ID:f131NylK0
今の東北人だってエミシの末裔よりは
朝廷の奥羽植民政策で関東からつれてこられたのとか
頼朝の奥州征伐後に移住してきたのとかが多いんじゃないか

574名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:45:12.41ID:yyVbs3tQ0
>>570
長い年月だとそうなるが、一時期大和政権が手出しできなくなったんだよ。
そして、914年の北東北の大破局と繋がる訳だ。

575名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:45:56.40ID:yyVbs3tQ0
>>572
樺太アイヌは古いアイヌの文化を保っていたから、問題ナシ。

576名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:46:34.73ID:GEyMG20t0
>>571
そうだろうね
俘囚長(エミシ)が城を防衛して周囲はその俘囚長が統率するエミシなのだから
朝廷の意見なんて全く無視してOKなわけである
もちろん無視すれば出羽国府から征伐軍が来るけどそれを蹴散らす軍事力が秋田の俘囚長にあれば問題ない
秋田城も878年の俘囚の大反乱より以降はほぼその機能を失っていったんだと思うよ

577名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:48:54.00ID:GU7K6Q0+0
なんかネトウヨがエミシの無文字社会を嘲笑しているが
それが縄文一万年で潰えた日本列島に住まう先住民
すなわち「日本民族文明」の限界なんだよwww

そうして「縄文日本人」は偉大なる大韓半島から渡来してきた「弥生大韓人」に
完膚なきまでにホロンぼされてしまうわけでさ、その悲劇的な物語が>>1なわけでね。
なにを自称愛国者のネトウヨ病身がpgrしているのかウリにはさっぱりわからないんだが、
よく考えれば他ならぬネトウヨも偉大なる大韓民族の一員だもんな
劣後文明の未開な日本縄文文明を小ばかにしたくなる気持ちは、わかるwww

578名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:49:05.93ID:eTTod8aB0
>>569
こちらが義経が10歳の時の頭蓋骨で御座います

579名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:49:10.27ID:Ztv9iWQm0
>>573
ようわからんがその関東から連れてこられたのと奥州討伐後に移住してきたのとエミシの混血は何に分類するつもりなん?

580名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:49:40.75ID:Nxagljj70
樺太アイヌは、更に関係ないわ

581名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:52:15.33ID:GU7K6Q0+0
ついでにいうと竪穴式住居をつくったことがあるネトウヨならわかると思うがw
あれってね、一人じゃ作れないんだよ。基本的にはね。
と、いうことは縄文1万年の間に言葉はあったと思うよ。

猟や狩りやるのだってあるいは漁労採集するのだって共同生活してたわけでさ
言葉はあったはずなんだよ。あとはあれだ、縄文土器の縄目とかね。
ああいうのは伝承されたってことは、もちろん言葉があったんだよ、日本人も。

でももうその言葉はわからない。
チミらの先祖である大韓人、渡来弥生人が完膚なきまでにホロンぼしちゃったからねw
まったくピサロやコルテスみたいなコンキスタドーレだな、大和朝廷はwww
ラス=カサス的精神をもつウリには承認しがたいねwww

582名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:52:45.26ID:f131NylK0
>>579
同化しちゃったんだからエミシを東北のアイデンティティをするのもおかしな話ってこと

583名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:53:17.91ID:yyVbs3tQ0
>>580
単に古い文化(言語、風習)を保存していたから、それが藤原三代にあってもアイヌの風習の継承としても問題ナシ。

>>577
元慶の乱で、秋田城に要求を突きつけた蝦夷は、自分たちの要求をリストアップしそれを「文章で表して、提出」している。
蝦夷に文章を書ける人がいなければそんなことは出来ない。

584名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:54:22.46ID:Ztv9iWQm0
>>582
意味がさっぱり

585名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:55:25.62ID:GU7K6Q0+0
>>569
あのさあ、チミがネトウヨなんだか誰なんだか知らないけど
義経がジンギスカンになったっていうのは絵画資料としても残っているわけだが?w

まあ、この板の自称日本美術史の専門家であるネトウヨは知るまいがw
川端龍子先生の傑作、その名も「源義経(ジンギスカン)」をみれば
義経が蒙古に渡り砂漠でラクダに乗っていたことは寸毫の疑いもないわけだがねwww

586名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:56:48.82ID:yyVbs3tQ0
>>581
竪穴式住居は縄文人だけではなく日本人も使っていたよ。大衆の住居だ。

12世紀後半に和歌山県で作られた、粉河寺縁起絵巻に竪穴式住居の絵がある。
まあ、外見は四角だけどね。

587名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:57:09.97ID:Nxagljj70
アイヌの風習でミイラがあるなら証拠を出してくださいね
藤原三代以外にもないとおかしいわね

中尊寺って、仏教の寺ね。蝦夷時代には存在しない
むしろ、東北地方独特の仏教受容と考えた方がいいね

韓国人はウンコを喰らう

588名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:58:45.11ID:EsGxuI4h0
クイ←東北
ニブフ←樺太
ウォルタ←北海道
クリル←千島

まとめてアイヌ
蝦夷はクイとウォルタ

589名無しさん@1周年2018/08/10(金) 19:59:22.14ID:lCF3y3yK0
阿弖流為二世は面白かった

590◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 20:01:20.24ID:Ur+UDe/x0
ねぷたとかねぶたの題材で選ばれるのは、アテルイじゃなくて田村麻呂なんだよな。
征服された側がいつのまにか征服者を英雄視するようになり、
征服者の子孫がいつのまにか自分たちを土着民だと錯覚するようなる。

591名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:01:39.83ID:Nxagljj70
ニブフは全く別だから区別化されてるんですけどね

全部まとめてアイヌニダなんて、大朝鮮帝国史レベルの主張

592名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:01:45.16ID:yyVbs3tQ0
>>587
有力者がそれで葬送されるから、そのほかのって言っても簡単に見つかるわけねーべw

逆に、大和政権下で、即心仏(これは生きている間にいろいろやってミイラになる。死後内蔵を取り出さない)以外で
ミイラになった例あるかよw

593名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:02:56.92ID:lCF3y3yK0
>>13
それは実は怒ってない
土人はやっぱり土人だなと呆れて部下に適当に返しとけって放置しただけ
感覚的には今の日本人が朝鮮人をどう思ってるかに近い

594名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:03:53.11ID:EsGxuI4h0
ねぶた祭りは灯籠と七夕祭りの融合で蝦夷が作ったものじゃないだろw

595名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:04:15.57ID:Nxagljj70
アイヌの風習でミイラがあるなら証拠を出してくださいね
藤原三代以外にもないとおかしいわね

中尊寺って、仏教(天台宗)の寺ね。蝦夷時代には存在しない
むしろ、東北地方独特の仏教受容と考えた方がいいね
仏教(密教系)なら即身仏があるし

韓国人はウンコを喰らう

596名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:05:09.68ID:yyVbs3tQ0
>>588
違うぜw 何言っているんだ。

クイ = アイヌの中国側呼称
ニブフ = 樺太中部にいた民族
ウィルタ = 樺太北部にいた民族 一時は南下して北海道にもいた
クリル = アイヌのロシア側呼称 

従って クリル諸島=アイヌ人の島々

597名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:06:07.45ID:EsGxuI4h0
ニブフもクリルもオロチョンもみんな後ろにアイヌと付くが?

598名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:06:38.70ID:x8RmBJCGO
はやく弥生人殺そう

599名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:06:42.43ID:yyVbs3tQ0
>>595
即身仏はミイラと言っても、アイヌのように内蔵取ったりしないよw

600名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:07:08.64ID:yyVbs3tQ0
>>597
付かん

601◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 20:07:27.85ID:Ur+UDe/x0
>>594
おう。
でもそこで、自分たちを蝦夷の子孫だと思っていたら、
アテルイのねぶたを作るだろう。

と思いつつ検索したら、2013年に阿弖流為のねぶたも出来たのね。
良いことじゃい。

602名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:09:33.67ID:Nxagljj70
>>597
ウンコを食べる人は、事例くらい出して下さいね

603◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 20:09:36.63ID:Ur+UDe/x0
>>588
その辺は「北海道旧土人法」で一緒くたに扱われただけで、
本人どうしも、周囲の倭人も違いは分かっていたと思うの。

604名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:10:30.12ID:GU7K6Q0+0
>>590
おや、ひさしぶり

敗者による勝者の顕彰という論点でいえば
今、別スレだと長州出の安倍が率いる内閣が
国家として明治維新150周年を祝うとか閣議決定したそうだが
この奉祝行事の担い手には維新で苦汁をなめさせられた佐幕藩、
ことに奥羽越列藩同盟の東北やら一会桑も含まれるということを考えると、
なかなかに象徴的な話だねw

605名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:11:20.46ID:EsGxuI4h0
>601
30年位前からオヤスという青森市にあったアイヌの国が題材のが普通にあったぞ。女酋長だけど

606名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:11:55.94ID:GEyMG20t0
アテルイ2世は岩原(石原)都知事が最高だったな
高橋克彦先生すごい

607名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:13:03.54ID:yyVbs3tQ0
>>604
皮肉なことに、安倍首相は自らを俘囚の長を自認する安倍氏の子孫としているんだよね。

このスレ的には蝦夷側ってことに…。

608名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:13:06.24ID:Nxagljj70
奥州藤原氏自体、一般に藤原氏と見られてたからね

遠祖の藤原頼遠は、下総国住人
藤原経清は、従五位まで上ってる

609名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:13:45.73ID:Nxagljj70
漫画で歴史を語るウンコ

610名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:15:38.40ID:EsGxuI4h0
津軽藩時代にい村(獣へんに犬)が普通に合って共存していた。毒矢の名手

611◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 20:16:27.32ID:Ur+UDe/x0
>>604
敗者の側が敗者の自覚を持って服従するのは、辛いけれども
健康的なことだと思うのよ。
敗者の側がいつのまにか「自分は征服者の子孫だ」と信じるようになる、
その過程を想像すると怖いなと。

612名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:17:01.46ID:sO9qajgN0
侵略国家日本の薄汚い歴史

反省しろよネトウヨ死ね

613名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:18:07.27ID:EsGxuI4h0
阿部と安倍。貞任。安東、秋田。いっしょくたw

614名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:18:17.72ID:7BRVH16C0
言葉はなぁ・・・。
○○アラシト、○○コニキシ、等が古代朝鮮の王族の称号だけど、
こんな言葉、半島はもちろん周りどこにも残ってない。

615名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:21:12.32ID:EsGxuI4h0
まっかつを京都に連れて行ってるし。

616名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:25:12.40ID:EsGxuI4h0
エヴェンやエヴェンキ、オロチョンとまっかつが違うのが不思議。ヤクートって混血?

617◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 20:26:23.18ID:Ur+UDe/x0
>>613
武蔵の埼玉あたりの伝承だと、アテルイを滅ぼした坂上田村麻呂も、
平将門を滅ぼした藤原秀郷(田原藤太)もいっしょくただぞ。
「なんか東国の化け物を退治した英雄」というくくりでw

618名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:30:44.40ID:EsGxuI4h0
いやはやだから足柄から北は全て夷と大和は言っている。

619名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:32:36.94ID:EsGxuI4h0
埼玉あたりだと田園調布古墳群あたりの古代紛争があったね。

620名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:34:28.00ID:w+kVSC9n0
昔の天皇は蝦夷の事まで考えていた
それにくらべて今の電通ときたら
己れが儲けることしか考えない大悪党

ぜ ん ぶ フ ェ イ ク な し のびっ くり仰天真 実ニュース
藤 井 恒  次が大垣 南 高校に垂井から逃げるように隣町で変装メイクして通学する の は 中 学の 時に 殺人やってるからだ!マジでさあ!!大垣南高校も近所 の 不破 高校も
遜  色 差 がないよ!!完全に偽ってるなwww不破高校でいいのにどうしてだwww
大垣が不破より若干進学校でも隣町に行くほどの価値はないね!
メイクしだす大垣南高校から怪しすぎ!高校の卒アルもメイクのまま載ってるのヤバ
すぎじゃん!!大学も入る学力なんか全然ない模試偏差値20で裏口で入って詐称人生
辞めろ!素顔はホリケン!メイクは松井秀喜似!

   殺人やってるだろ!!25年前でも時効じゃないぞ!!今拘置所だから時効停止
だ!判決出てないだろ!

お前懺悔しろよ!!大阪駅置石事件や列車飛び込ませて3人殺しも全部償え
98年の、服部直史とともに歯にチップ埋めた手助けの森伸介の、伊藤明子さん殺害事
件も関与してるだろ!女ばかり襲ってる経歴が怪しいぞ!
藤井恒次 1977年12月24日生B型40歳 岐阜県不破郡垂井町垂井2112−1 
不破中→大垣南高校→裏口入学大学を犯罪で中退
お前www公衆浴場でシャワーで自分でメイク油断して落としてるところ見られてるん
だよwww案外整ってるんだなwww 特殊な機器どうして持ってるんだ?テロリス
トだからか?大学でもメイクで隠し通してたな
森伸介と中学時代からつるんでるよなwww森伸介はマスク女装ってわけだwww
2008年ごろ森伸介が全身顔中ケロイドの焦げた肌なのを目撃!車いすで近くに寄っ
てきたときに焼けた匂いが漂ってたのはフェイクじゃないと見た!
緑の森動物病院札幌 クリニック 0570092211*6,1 に勤務する逃亡者!! 原田神社放火で自分も火を
被 っ た!! 勤務する森伸介は偽物の替え玉だ!!42歳にしては若すぎるし本物と声が違う!筆跡も違う!本物は身長173だがこれも違う! そっくりさんか?
( ´,_ゝ`)プッ漫画の見すぎwww
替え玉のアリバイの勤務時間中に放火し放題の本物の森伸介!森はA級戦犯で石川五右衛門の生まれ変わり! 札幌大火災放火や札幌自立支援放火やった!
服 部直史にしても 正しい立場の態度に見えねえよ!!苦情電話ラッシュ100件受け
身なのどうしてさあ?偽 名 使ったり通り名名乗ったり・・・やってるねこい
つ!!!
書き込み放置して ますって患者 来なくなるじゃんか?実際来てないしwww
歯に思考盗聴器埋めたんだよな?人体実験という死刑ものだぞ!! 露出狂の服部直史
にご用心!!小さいちんぽ3pをこれ見よがしに 見せびらかす変態おじさん服部直史が井口堂で出没!! 服部直史が少年をオカズに路上でちんぽを出してシコシコと
オナニーしながら射精するところの目撃情報アリ!!
精 液の入った液体を水鉄砲で主婦や子供にかけてくるので気を付けよう!!
0668446480はっとり歯科医院 服部直史(偽名なおひと)
金を警察や被害者にばらまき示談やもみ消しにゴネルしぶとい 服部直史!!
服部直史の愛人森伸介もアナルセックスの代償に 金で庇護してもらっているため
捕 まらない!!愛人森伸介の服部直史への呼び名は「パパ」 。バイ封桾狽ネおひとは
IS藤井恒次の逃走援助してかくまい岐阜市内に 潜伏か?そして脅しに いいなり
の、歯にチップを埋め込まれた大勢の主婦たちの人身売買で荒稼ぎする!!服部 三
人衆は赤ちゃん ポストで 引き取った 赤ちゃんをネットで人身売買で高値で海外に売 り飛ば し稼ぐ!! 畠山鈴香のような加害者なのに被害者ぶる逆ギレ開き直りを見せる服部直史三人衆の傲慢は止まらない!!
政治家との闇献金による巨悪のマネーで癒 着する服部三人衆の逮捕逃れ免罪は続
く!! マスコミにも賄賂で報道阻止する悪魔ISトリオ!!
藤井恒 次の遠い親戚の自宅放 火 全焼された、親戚の女子高校生レイプされ切り付け られた
藤井恒 次の 駒 引 、信 之、亨の自宅 差 押え、賠償金1兆円の見通し
森 伸 介  池 田 市 城山町自宅差 し押さえ、福井県大野 市実家差押 え賠償金 同1兆円
服 部 直史 池 田市 井 口堂 自宅差し押さえ、同賠償金1兆円

大阪府池田市 井口堂3−4−30−401 黒い巨頭 闇献金の 服部 直史
まるでドラえもんのような近未 来機器を持っている藤井恒次はCIAやNSAやFBIやNASAなどの国家 秘密機関とつながりがあり、思考盗聴器も持っているわけだ。

622名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:35:30.31ID:EsGxuI4h0
あ、先に言っとく。都母の碑は偽物。本物は岩手の下閉井と思う。

623◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 20:36:20.60ID:Ur+UDe/x0
>>619
安閑だっけか。
あの記事中に出てくる「多氷の屯倉」こそが、氷川神社・寒川神社と併せて
古墳寒冷期の実態を反映した地名だと思うのに、そこらへんの
研究者はどいつもこいつも、「多氷は多未の誤記。つまりタマ(多摩)のことだ」とか
ヌルいことを言いやがる。

624名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:36:47.93ID:YpG+NOc00
安倍首相は孝元天皇の末裔だが
それ以前に安日彦が奥州に来てるから
アベ系統は相当に古いな

625名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:40:39.68ID:EsGxuI4h0
三群誌の和田喜八郎が作った神社の中に鎌倉期の墓所が有って、安倍晋太郎がお忍びで墓参に参ったらしい。

626◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 20:41:05.34ID:Ur+UDe/x0
>>623の一行目、
「安閑記」(日本書記)ね。

627名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:44:33.63ID:owwqZkgc0
阿弖流為二世で大バカ野郎って言ってたな

628名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:44:50.78ID:EsGxuI4h0
夷の内紛の仲介と称し土地を奪い、知行を与えたらしい。

629名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:45:37.67ID:NGskYL2C0
朝鮮人vs倭人の古代戦かw

630名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:45:48.62ID:owwqZkgc0
>>22
しょせんは外国人だからな

631名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:46:02.50ID:EsGxuI4h0
奪った土地がたみのみやくらかな。

632名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:46:48.29ID:vWEe4MJJ0
差別戒名みたいに普通使わない漢字とか使ってない?

633名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:49:22.46ID:EsGxuI4h0
玄だ牛一か?音の当て字で深い意味なし。

634名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:49:26.65ID:owwqZkgc0
>>99
自民党議員を調べると面白いことがわかるぞ

635名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:51:11.19ID:EsGxuI4h0
王族の家系なら安倍も麻生もそうだろうけどね。

636名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:51:36.54ID:XjrAVJYd0
国立総合研究院大学の宝来聰博士は、
1万2千年前の縄文人の人骨からmtDNAを採取し、北海道に住むアイヌ人のmtDNAと比較。
するとすべての遺伝子配列が一致する人が見つかり、アイヌ人のルーツは縄文人であると結論づけた。
https://blog.goo.ne.jp/jintai-117/e/b8ee047447bd1688d0e5418f44d87aa2

縄文人=アイヌ 
これはミトコンドリアDNAで証明されている。

エミシも大和民族も渡来人。
だから、各地にアイヌの地名が残っているが、特に東北は多い。
なぜなら、エミシはアイヌ系言語を使っていたから。



蝦夷の一部が倭人と異なる言葉を話したことは、古代の文献資料からも裏付けられる。
日本語と区別して「夷語」とされ、しかも、平安時代の鎮守府には通訳が置かれていた。
https://plaza.rakuten.co.jp/odazuma/diary/201602270000/

>>571
エミシはアイヌを追い出したけど、大和民族はエミシを追い出さなかった。

637名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:52:15.94ID:Nxagljj70
小比類巻がアイヌルーツの姓だ

638◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 20:54:23.29ID:Ur+UDe/x0
こんや銀河と森とのまつり
准平原の天末線に
さらにも強く鼓を鳴らし
うす月の雲をどよませ

Ho! Ho! Ho!
  むかし達谷の悪路王
  まつくらくらの二里の洞
  わたるは夢と黒夜神
  首は刻まれ漬けられ
アンドロメダもかゞりにゆすれ
  青い仮面このこけおどし
  太刀を浴びてはいつぷかぷ
  夜風の底の蜘蛛おどり
  胃袋はいてぎつたぎた
dah-dah-dah-dah-dah-sko-dah-dah

宮沢賢治「原体剣舞連(mental sketch modified)」

639名無しさん@1周年2018/08/10(金) 20:57:23.53ID:GEyMG20t0
アテルイ二世
日本の総理大臣(支配者)は1200年も異星人に操られ、日本人を虐げる政治をしていた
案外当たってる

640名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:00:19.85ID:kMYPUccE0
アラシトはタラシヒトの転訛だから逆に半島に古代日本語の転訛形があったんだな

641◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 21:03:18.73ID:Ur+UDe/x0
>>68, >>218, >>547, >>555, >>557,とかいろいろ

これらに対する答えの一つが、>>638だな。
文字の記録はなく記憶を持つ個体は死に絶えても、
集団の記録は残る。あるいは神社の祝詞に、あるいは若者組の伝承に、
あるいは爺婆が孫に語る昔話に生き残って、ある日いきなり芽を吹くのだ。

642名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:04:46.05ID:pGJK5QIh0
ルイルイ

643名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:06:24.67ID:EsGxuI4h0
知識とは、社会知の集合。連面と続く血の記憶

644名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:07:06.80ID:jK9ZDh1e0
>>636
アクロバットとも言えないチープな捻じ曲げばかりだから在日チョンは分かりやすいなw

645名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:09:03.27ID:EsGxuI4h0
国津神迄渡来にする?w
じゃあ皆アフリカでってことw

646名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:09:41.25ID:XjrAVJYd0
>>99

東北には部落差別がない。

なぜなら、非占領地で、ほぼ全員がB関係だから。

647◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 21:11:04.57ID:Ur+UDe/x0
>>645
良いこと言うじゃんか。
一番の悲劇は、爺ちゃん婆ちゃんと孫とで話が通じないことだよなw

648名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:11:43.20ID:F5PfTwR/0
一万年と二千年前からアイヌしてる
まで読んだ

649◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 21:11:54.02ID:Ur+UDe/x0
↑すまん、>>647>>643へのレスじゃったい。

650名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:15:34.90ID:LKRlOZMD0
>>649
熊本の氷川も愛媛の寒川も古墳中期で寒かったんだろなw

651名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:18:30.02ID:eiHMe8y/0
>>646
朝鮮半島は中国や蒙古族の奴隷半島だけど東北はまったく違うでしょ

652名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:19:19.57ID:EsGxuI4h0
土地の領主が勧進した神社と城跡の領地の伝承がぐじゃぐじゃになっただけ。

653◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 21:21:09.92ID:Ur+UDe/x0
>>650
少なくとも愛媛の寒川は転訛だよな(今調べたw)。

さておき、関東の寒川・氷川地名、あるいは山形の寒河江なんかは、
古墳寒冷期の気候を反映した地名だと、俺は信じている。
氷川神社の社伝も「水が冷たい」ことを理由にしてるし。

654名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:21:46.13ID:OuQpyS7d0
>>651
チョンは奇違いだから放置が基本

655名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:25:11.50ID:EsGxuI4h0
Bつうとエタ、よつとヒニン。犯罪者世捨てびと。藍死体しょり。
他に古墳の墓守。まつろわぬ民。納税しないもの

656名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:28:31.53ID:CojYdrZq0
>>646
東北にも被差別部落はあるよ
関東や関西、西日本に比べたら圧倒的に少ないけど
基本的に福島県、宮城県、岩手県、青森県、秋田県、山形県の旧幕時代の城下町には被差別部落が例外なくあるよ

657名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:30:20.82ID:EsGxuI4h0
同和の分厚い辞典がブックオフに20000円位で売ってるから見てみろよ。

658名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:34:19.93ID:ZYjMJUX20
>>577
違うよ。
気質的に正直ベースだから、文字で残すとかしなくてもきちんと伝わって行ってたんだよ。
文字で残す。それも嘘を残す。当時の日本人には思いもつかないことだったんですよ。

659名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:35:22.88ID:9KRvD67q0
江戸時代くらいまでは
東北北部にはわりとアイヌが住んでいたとか聞くが
マタギの言葉にアイヌ語の痕跡もあるしな

660名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:36:03.93ID:yyVbs3tQ0
まあ、犯罪者の屍体処分に絶対必要だからな。

マタギがいて肉食してたから、その意味での被差別部落はない。
殿様も旨い旨いと言って肉が入ったきりたんぽ鍋食っていたからなあ。

亀田藩の被差別部落なんか、巡検使が行って見ると良い着物を着て、良い生活をしているから
巡検使がびっくりしている。

661名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:36:49.68ID:EsGxuI4h0
鎌倉の地頭によって東北の縄文が終焉した。
事実上のエビスの終わり。

662名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:39:02.37ID:VE4ZeEjm0
>>499
何十年前の資料だよこれw
生活形態で変わるものとか今では全否定されてるw
遺伝子調査が常識だぞw

663名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:39:52.98ID:yyVbs3tQ0
>>659
マタギの言葉にアイヌ語が入っているのは、単に狩猟を学んだから単語を流用していたと思われる。
その証拠に、マタギ言葉の文法は基本日本語だ。
それに、北海道に進出した和人の漁師は、アイヌと生活を一緒にして、アイヌ語を和人の漁師が使っている。

664名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:40:20.44ID:EsGxuI4h0
藍染は河原に閉じ込められ、藍染の他、死体処分の務めを課された人々。

665名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:40:34.53ID:9KRvD67q0
基本、江戸時代くらいまで関東以北は「あずまえびす」と言われて差別されてたからな
えびす=蝦夷(毛人)という意味合いが強い

666◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 21:43:30.28ID:Ur+UDe/x0
>>658
蝦夷は知らんが、アイヌのユーカリに関して言えば、
集団の中で語り継がれる口承芸術(韻文)だから、
下手すりゃ紙に書かれた文章よりも強い。

韻文(歌)は単体でも旋律による文字数のチェックサム機能があるし、
年々の祭礼で皆の前で繰り返されるからバックアップと
クロスチェックとが揃った記憶システムなのだ。

667名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:45:56.69ID:7NSq2uB60
薩長も 白河以北一山百文 と東北をバカにして冷遇
昭和になっても飢饉が発生した

668名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:46:10.95ID:EsGxuI4h0
中国は外国を貶める漢字を当て字につかって呼称する。クイはクイ。三内丸山

669名無しさん@1周年2018/08/10(金) 21:59:43.42ID:EsGxuI4h0
シルクロードもジパングも東北アイヌ由来

670名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:08:34.10ID:EsGxuI4h0
宇鉄 野内畑 嘉瀬 

671名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:08:49.39ID:Ztv9iWQm0
>>664
藍染はインドで虫を殺した染料だったから差別視されてたのがそのまま持ち込まれた

672名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:12:08.84ID:zmGfI5Bz0
えっ、なに!地元で毎日通るんだけど。。。

673名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:16:51.43ID:GEyMG20t0
>>660
江戸市民だって普通に肉食してたんじゃん
てっつあん(鬼平)の行きつけは鴨鍋屋でっせ

674名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:17:37.12ID:Wx9A98tR0
朝廷「来年からサマータイム導入ぬ」
アテ「早起き苦手なんじゃあぁぉ!」

675名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:17:57.68ID:owwqZkgc0
ここでも紺屋藍屋の話をする?
染物と牢屋の見張りを兼業した非人だろ
穢多ではないけど非人だからな

676名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:18:46.12ID:9KRvD67q0
>>673
鳥は仏教的に肉食に入らないからok
あと、両国橋越えたら獣肉ok

677名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:19:13.41ID:EcxraMd60
>>149
中国の王朝が辺境の蛮族にそんな穏やかな意味の字を当てるわけがないだろ
倭というのは卑しく小さいという意味だよ

678名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:20:46.18ID:CMt2I6k00
●史実の残された平安京造営と蝦夷との戦い@

新しく天皇の座に就いた桓武天皇は、前の光仁天皇がとった
行財政の簡素化や公民の負担軽減などの政治再建政策を受け継ぐとともに
新しい王朝の基盤を固め、それまでの仏教政治の弊害を断つ意味も込めて
784(延暦3)年に奈良大和の平城京から山背国乙訓郡長岡の長岡京(京都府日向市)に遷都した。
しかし、新しい皇族の桓武天皇の基盤ははじめ確固としておらず、遷都に反対する勢力もあって
桓武天皇の腹心で長岡京の造営を主導していた藤原種継(藤原百川の甥)が暗殺される事件がおこった。
この事件をめぐって皇太子の早良親王や大伴氏が退けられ、幽閉された早良親王は自ら食を絶って憤死。
貴族層内の対立が表面化する一方、桓武天皇の母や皇后が相次いで死去した。
こうした不幸が早良親王の怨霊によるものとされる中で、なかなか完成しない長岡京の都造営を中止し
桓武天皇は794(延暦13)年、荒れ果てた荒涼の地であったが比較的平野が大きいとの理由で
山背国葛野郡宇太の地(現在の京都市)に新都を新たに造営することを決定する。

新都は期待を込めて平安京と名付けられ、国名も陰気な「山背国」から新しく「山城国」と改められた。
桓武天皇は、長岡京そして平安京への新都建設とともに、東北地方の蝦夷の管理支配に力を注ぐことになる。
奈良時代以来、東北では各地に置かれた城柵を行政拠点として、東国などの各地から移住させた。
農民(柵戸)による開拓を進める一方、東北地方の蝦夷達の力を削ぐ目的で
朝廷に帰順した蝦夷の首領達は俘囚として日本全国に送り散住させる政策が取られる。
しかし光仁天皇の時の780(宝亀11)年、帰順した証しに朝廷から伊治呰麻呂という名も貰い
郡司に任じられていた蝦夷の酋長が多賀柵(宮城県多賀城市)で反乱を起す。
一時出張派遣所だった多賀柵を陥れるという大規模な乱に発展した。
こののち、蝦夷達を本格的な軍事的に制圧するための大軍が継続的に送られ
東北地方では朝廷軍と酋長達に引き入れられた蝦夷達の30数年にわたって戦争状態が繰り返された。

平安京は、東西約4.5km、南北約5.2kmの平城京にほぼ近い規模で、その条坊の痕跡は今の京都の街並み・道路に姿をとどめている。

679名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:21:37.82ID:GEyMG20t0
>>677
鳥越憲三郎先生(故人)によると
倭人とは百越の意味だとかなんとか

680名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:27:30.87ID:EsGxuI4h0
こしの国 継体 翡翠

681名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:29:53.43ID:7NSq2uB60
>>673
幕末の江戸ではももんじやが流行して、今では考えられないような肉を食べていたようだ

682名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:30:46.66ID:VQjtkPXW0
>>679
中国南部のミャオ族(苗)とかモン族とか呼ばれる人たちを
大陸では倭人と呼んだ時期があったようだね
中越とか上越とかも越がらみだろうね

683名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:33:03.72ID:or0LRqlh0
最近の遺伝子調査によると現在東北に住んでる人からアイヌと混血した形跡がまったく見つからなかったからエミシはアイヌではないっぽい

684◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 22:34:33.23ID:Ur+UDe/x0
>>680
ヤマタのオロチ(=九頭竜)は東尋坊。
ttps://tv-dmenu.jp/images/6626.jpg

>>682
中越(チュウエツ)や上越(ジョウエツ)の呼称は、
コシの国を踏まえた上での音読みな気がする。
もとは山々を超えて至る土地の意味だよね。、

685名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:36:34.94ID:3LTToNJ50
ゴッドハーンド!!

686名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:39:56.53ID:CMt2I6k00
●史実の残された平安京造営と蝦夷との戦いA
桓武天皇は788(延暦7)年、紀古佐美を征東大将軍とする蝦夷討伐軍を東北地方に転戦させ
翌年、大軍を進めて北上川中流の胆沢地方の蝦夷勢力を制圧しようとしたが
蝦夷の族長アテルイ(阿弖流為)に巧みな戦術を仕掛けられ朝廷軍は致命的な敗北し逃走する。
次は周到に準備して、大友弟麻呂を征夷大使、坂上田村麻呂を副使として大軍を送り
坂上田村麻呂らの緻密な計略によってようやく東北蝦夷平定に成功する。
田村麻呂は797(延暦16)年には征夷大将軍となり、さらに802(延暦21)年には胆沢の地に胆沢城(岩手県奥州市)を築き
阿弖流為を帰順させて胆沢地方を制圧する。そして郡司官庁の鎮守府を多賀城から北の胆沢城に移した。
翌803(延暦22)年にはさらに北方に志波城(岩手県盛岡市)を築造し、東北経営の前進拠点とした。
こうして北上川の上流地域まで、また日本海側でも米代川流域まで律令国家の支配権が及ぶこととなった。
のち嵯峨天皇は811(弘仁2)年に文室綿麻呂を征夷将軍として送り、雫石川の侵浸を受けた志波城を移して
その南に徳丹城(岩手県矢巾町)を築いた。

桓武天皇が追求した新都(京都)造営と征夷の二大政策は
国家財政やそれを支えた民衆への過大な負担を伴うものであった。
晩年の805(延暦24)年、桓武天皇は徳政相論と呼ばれる議論を裁定し
藤原緒嗣の「天下の民が苦しむところは軍事と造作である」という意見を入れて
ついに対蝦夷戦と平安京造営の二大事業を打ち切ることを決定した。

687名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:40:08.57ID:Jm5Mvkr40
人の土地を犯してリーダーをとっ捕まえて殺すって何なの
ただの殺人じゃん
弥生人ってほんとゴミだな

688名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:40:13.40ID:VQjtkPXW0
あの藤村ってのも記憶喪失になって当時の事は覚えてないとか
都合が悪くなると入院とか
あの民族じゃねえか?とは後から思ったことだけどw

689名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:41:15.78ID:cV4U8XeX0
>>679
春秋時代の呉や越が滅んだときや秦や漢の討伐を受けた百越から海上に逃げた連中が
日本にたどり着いて青銅器とかをもたらしたとか言う話は聞いたことがあるな

690名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:43:43.70ID:FOVN/a1h0
>>687
むしろそういう話の無い歴史書の方が世界的に珍しいだろ。
世界一のベストセラー旧約聖書なんかその話が大半だし。

691名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:48:06.61ID:APWSPJx/0
子孫を残したものが勝者

692名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:49:40.26ID:GEyMG20t0
藤原氏・桓武天皇・田村麻呂はアテルイに酷いことしたよね

晩年は失意で死んだようだから因果応報ですな

693名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:54:47.90ID:APWSPJx/0
「俘囚」と「夷俘」は違う。ソースは『古事類苑』。

694名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:55:36.00ID:UYYTn72y0
>>659
マタギはアイヌと関係は薄いね
山や集落の名前がアイヌ語が残っているような
僻地で仕事をしていたから自然にそうなったのかもな

695名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:56:37.14ID:NgPUxj690
>>345
自分は6年前その碑を拝みに行ったよ。

696名無しさん@1周年2018/08/10(金) 22:58:01.08ID:EsGxuI4h0
こし→阿彦→まっかつ→ヤクートエヴェン(非トナカイ魚)

697◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 23:02:08.61ID:Ur+UDe/x0
>>345
それが大同2年。
そしてなぜか東北地方の古社名刹は、大同2年建立ばかりだ。

そう、赤坂憲雄「東北学/忘れられた東北」(講談社学術文庫)は怒っている。
そしてその怒りは正しい。怒りはあくまでも理不尽であるべきだ。

698名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:02:51.09ID:NgPUxj690
>>390
ほんとだよ。
却下された時逃がそうともしたけど
二人が逃げなかった。

699名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:04:27.57ID:Us//ZLA9O
>>684
現代ではその八岐遠呂智もポケモンで退治されました…

700名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:09:49.28ID:UYYTn72y0
>>697
婆よ
東北の某所の個人所有の神社だから詳しく言えないが
坂上田村麻呂の神社のすぐ近くから蝦夷の遺構があった
神社の建立直前にその遺構は廃墟となったらしい
つまり・・・だ

701名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:14:40.37ID:EsGxuI4h0
田村麿呂は呪陰陽の使い手。モヤ。妙見。為信

702◆HKZsYRUkck 2018/08/10(金) 23:18:10.08ID:Ur+UDe/x0
>>700
USAの人が、ネイティブアメリカンの遺跡に教会を建てるようなもんか。
実際問題、今の世の中に「アテルイ教」とかないから、神社を
建てても良い気がするが、どうなんじゃろ?

>>698
それってどこまで史実なんじゃろ?
「火怨」ではクライマックスだったけど。

703名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:20:35.05ID:EsGxuI4h0
為信が北辰の魔方陣を張った。くど寺、もや山、巌鬼山、妙見、他忘れた。

704名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:24:12.43ID:EsGxuI4h0
蝦夷蕨手刀が出たんだっけか確か。

705名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:30:00.08ID:EsGxuI4h0
あ、思い出した。その神社の狛犬の目。なんとハートマークw

706名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:33:33.19ID:NgPUxj690
>>702
本人に聞いたんで間違いない。

707名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:38:19.86ID:UYYTn72y0
>>702
蝦夷の集落が途絶えた年代は
地層や木炭から年代も検証されているから確かな物
そのすぐ近くの田村麻呂が建立した神社は
建立年代は蝦夷の集落が途絶えた直後

蝦夷には既に原始的な仏教が浸透していたのかな?
平泉の近くに磨崖仏も残ってるし

708名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:39:06.57ID:EsGxuI4h0
田村麿呂は青森までは入ってこれてない。

709名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:40:44.16ID:hHB9Tc+l0
シャア「アテルイシ・・・いや、何でもない」

710名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:41:00.75ID:EsGxuI4h0
青森には石神信仰があった。その後山岳信仰に置き換わる。

711名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:41:55.32ID:trTsTZJr0
大墓公 おおばかくん?
ふりがなぐらいふっとけよ

712名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:42:26.93ID:EsGxuI4h0
田村麿呂の後任が三沢市近く迄来たのがやっと。

713名無しさん@1周年2018/08/10(金) 23:53:27.79ID:APWSPJx/0
まろろ

714名無しさん@1周年2018/08/11(土) 00:01:50.51ID:hQdJCtnz0
近親婚は昭和20年代でも珍しくなかった 宮城県大沢村(今の仙台市青葉区)
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/04/381.html

>>656
東北は歴史的に貧しく、田畑を分割しないように、近親結婚で分家を防いだ。
つまり「余所者を入れない事」 は【蝦夷族】にとっては必要な事だったのだ・・・

715名無しさん@1周年2018/08/11(土) 00:09:50.10ID:GZpB0z1Q0
派立による新田開発と水呑百姓。
現代の感覚で歴史みても的はずれ。

716名無しさん@1周年2018/08/11(土) 00:13:31.87ID:WWlMLFGy0
西日本の荒ぶる神々を伊豆半島の向こう側に千別けたと言われているだろう

蜂子皇子や小手子とかもそうだし、東北は中央で権力争いに敗れた勢力が逃れる先

外部勢力が豊かな畿内、芦原中津國、食国を治めようと権力争いを繰り返してきただけだ
そして畿内に根を持たない勢力は、基盤がないので政権は長くは続かない

倭国大乱以降延々とそういうことが繰り返されてきたんだよ

蝦夷はかつて畿内を武力で征伐した勢力の末裔

717名無しさん@1周年2018/08/11(土) 00:14:37.70ID:0fYpGPc70
日本列島が人類発祥の地でない以上、縄文人も弥生人も蝦夷も琉球も大和もみんな渡来人!
狭い島国、同じ渡来人の子孫同士、仲良くしよう☆

718名無しさん@1周年2018/08/11(土) 00:42:39.23ID:6RHW7KAo0
>>714
近親婚が危険だということは分かっていたから、記録を見ると山村の村でも、やたら遠いトコ
から嫁を貰っているぞ。

719名無しさん@1周年2018/08/11(土) 00:45:44.34ID:iFriz7nr0
イトコ婚は 一族の結束を強める という理由もあって、
下級武士でも頻繁に行われてただろ

720名無しさん@1周年2018/08/11(土) 01:18:00.94ID:6RHW7KAo0
庶民は下級武士のそういった風習にこだわる必要がないのでね

721名無しさん@1周年2018/08/11(土) 02:00:44.84ID:hflXFw1A0
炎立つでは安倍氏は物部氏の末裔って設定だったな。

722名無しさん@1周年2018/08/11(土) 02:15:51.91ID:A/G4BOvi0
>>717
それはそうなんだけど、本土日本人、とりわけ畿内人は朝鮮人なんだよ。

723名無しさん@1周年2018/08/11(土) 02:19:59.21ID:P0CTagn90
青森がウラル系とアイヌと倭人の混在で
蝦夷はツングースの粛慎だよ、古代は勃海の辺りと交流があった

724名無しさん@1周年2018/08/11(土) 02:35:36.06ID:uYpzquSd0
>>694
マタギとアイヌの間には
セタ(犬)、マキリ(小刀)、ケリ(靴)など、共通の語彙も多い
獲物を仕留めた後の魂送りの儀式などの共通の習慣もある
地名については山間部だけでなく、東北6県全域にアイヌ語で解けるものがある

725名無しさん@1周年2018/08/11(土) 02:58:11.34ID:Mggmne4b0
.>>655
>Bつうとエタ、よつとヒニン。犯罪者世捨てびと。藍死体しょり。
他に古墳の墓守。まつろわぬ民。納税しないもの

>>722
朝鮮半島からの奴隷難民の移配制とかそこから管理を逃れ山賊化したものだな

726名無しさん@1周年2018/08/11(土) 05:10:33.29ID:6g9QBLTx0
みちはせって特定が難しい。

727名無しさん@1周年2018/08/11(土) 08:49:14.60ID:E4wZXLcI0
因幡国司「移配蝦夷には絹と麻を支給してたけど、因幡は寒いので今年は全部絹にしました!」

天皇「いややり過ぎやろ…(東北の方がもっと寒いからな)」


このやり取りほんますこ

728名無しさん@1周年2018/08/11(土) 10:13:57.60ID:3J2xit4B0
よくわかりません。。。

729名無しさん@1周年2018/08/11(土) 10:25:17.75ID:xUrz4ct10
>>478
その北上市に住んでるが、往年の祖母がよく言っていたが、割と最近まで南部藩と伊達藩の男女の結婚が憚られていた事情があったようだから、血の交流は確かに少なかったのかもしれん。

730名無しさん@1周年2018/08/11(土) 11:09:16.67ID:N16mVO2l0
このスレはマジで楽しいし勉強になる
今日の夕方に落ちるのか

731名無しさん@1周年2018/08/11(土) 11:30:01.96ID:qEi/W+FI0
アルテイシアか!?

732名無しさん@1周年2018/08/11(土) 11:32:19.08ID:6SdxBfKf0
集落→古墳→神社→寺

ってのは言ってみれば時代の流行
すぐに侵略者が元々の文化を潰したとか言うけどむしろ典型的な発展過程
これらは特に地方有力者のシンボルとして機能してた物だからその有力者の中央との付き合い方で形が変わる
年代が似通ってるのはむしろ田村麻呂にあやかったよくある伝承だろう
安易な結びつけは危険

733名無しさん@1周年2018/08/11(土) 11:53:26.22ID:6SdxBfKf0
神社の創建年代なんて不明なところばかりだからな
地方にゆかりのある有力者に仮託する事なんてよくある話
阿倍比羅夫や田村麻呂なんてうってつけだからな

寺も何でもかんでも行基や空海の創建にされるのと同じだよw

734名無しさん@1周年2018/08/11(土) 12:05:07.63ID:uYpzquSd0
>>723
ウラルアルタイ説は否定されて、
今ウラル系と言ったらほんとに東寄りでもウラル山脈とかその北の北極圏とかだぞ

エミシがツングースっていう証拠はあるの?ツングースの言語資料はたっぷりあるが

735名無しさん@1周年2018/08/11(土) 13:12:32.97ID:/cVJ0clc0
>>729
近隣の村同士を仲違いさせておくためにそういう話をでっちあげておくって手法だろうな

736名無しさん@1周年2018/08/11(土) 14:41:32.63ID:hQdJCtnz0
会津・庄内藩は、プロイセンに北海道を渡して武力介入させ、天皇を傀儡にして操るつもりだった。
その書簡がドイツ国立軍事文書館で発見された。
http://blog.livedoor.jp/chachachiako/archives/28769788.html
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201102070075.html

プロイセン海軍大臣は、日本の混乱に乗じて、領土確保すべきと進言したが、
宰相ビスマルクは国際協調を重視し、武力介入を断っている。
会津・庄内藩は、北海道を売って外国軍に武力介入させ、天皇のクビを挿げ替えて、国を奪おうとしていた。


7〜9世紀の蝦夷征討(えみしせいとう)
1180年の源頼朝による、平泉の藤原一族の掃討。
1590年の豊臣秀吉による奥州仕置。
1868年の戊辰戦争での奥羽越列藩同盟の制圧。


歴史を見れば、東北はずっと反日。
歴史の転換点では、毎回、日本VSエミシ族の戦いになっている。
そして、5ちゃんでも。  歴史は繰り返す・・・・

737名無しさん@1周年2018/08/11(土) 15:15:14.38ID:k8Wi2JDR0
平安時代は戦いばかりで大変な時代

738名無しさん@1周年2018/08/11(土) 16:34:46.96ID:8h8C9I+o0
>>433
俺も東北だけど、部落って集落って意味で使ってたけど、東北から南の人達は差別用語って使っててビックリした

739名無しさん@1周年2018/08/11(土) 16:45:43.83ID:6RHW7KAo0
>>738
ソーイングマシンの前の方を省略してミシンって言うのと同根。何で重要な方を省略するw

740◆HKZsYRUkck 2018/08/11(土) 17:09:43.09ID:bg+tnBVy0
>>733
そりゃそうなんだけど、なんで田村麻呂がヒーローでアテルイが悪路王
なのよと考えると、釈然としないよなあ。

>>739
日本人って、そういうのに無頓着だよなw
「携帯」とか。

741名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:06:43.19ID:6RHW7KAo0
>>159
バチュラー神父はアイヌ人の保護に尽力するなどアイヌ人の恩人だけど、その本は批判を受けている。
東大卒のアイヌ人言語学者の知里真志保は日本人的儒教感覚は皆無だから、たとえ師匠の金田一だろうがアイヌ人の恩人だろうが容赦は一切ない

742名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:54:18.26ID:0fYpGPc70
東北もそうだけど、九州も貧民が多かったみたい。
「日本娘子軍」や「日本人慰安婦」は九州出身者が多かったよ。

743名無しさん@1周年2018/08/11(土) 19:00:34.46ID:WWw0g2Du0
>>135
>811年に徳丹柵(岩手県矢巾町)が築かれ以降は大きな反乱もなく、蝦夷の住民は同化政策により吸収された。

は誤認されている
811年以降も蝦夷達の大きな反乱があった
878年には東北出羽国の秋田柵で俘囚(帰属した蝦夷)たちが秋田柵城司に対して大規模な反乱を起してる
秋田柵城が焼かれて出羽に駐留していた朝廷の派遣軍勢では対応できないほどの反乱規模になってる
蝦夷の東北社会は集落が散財して大きな権力集中の見られないことが特徴とされてたが
この秋田柵での反乱では米代川や八郎潟流域に及ぶ蝦夷の住民勢力が統一した行動を起こし
雄物川以北を蝦夷達の占有地とすることを朝廷に強く要求。
朝廷から出羽権守として派遣された藤原保則は鎮守将軍小野春風とともに
軍事威圧を背景にして説得し、その策によってようやく蝦夷達による秋田柵の反乱の鎮圧に成功
藤原保則の伝記に
「これによって津軽より渡島(北海道)に至るまで、雑種の夷人、帰付せざるもの、皆ことごとく同化さす。」と記されている。

744名無しさん@1周年2018/08/11(土) 19:11:21.22ID:0fYpGPc70
「俘囚」は蝦夷なの?「夷俘」は蝦夷みたいだけど。

> 俘囚ハ、本ト是レ王民ニシテ、夷賊ノ為ニ抄略セラレテ、遂ニ賤隷ト成リタル者ヲ謂フナリ、

> 夷俘ハ、原ト夷種ニシテ、官軍ノ為ニ捕獲セラレタル者ヲ謂フナリ、

745◆HKZsYRUkck 2018/08/11(土) 19:39:16.12ID:bg+tnBVy0
>>744
これの出典は何なん?
俺は「俘囚」は蝦夷だと習った気がする。

746名無しさん@1周年2018/08/11(土) 19:43:53.25ID:0fYpGPc70
>>745
↓これ。

『古事類苑. 第39冊』 俘囚 夷 附
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1874267/394

747◆HKZsYRUkck 2018/08/11(土) 19:52:54.41ID:bg+tnBVy0
>>746
おお、ありがとう。
明治政府の編纂ということで、北海道旧土人以外は皇民という
建前に矛盾しないように記述したのかしらん。

748名無しさん@1周年2018/08/11(土) 20:26:46.35ID:CiNEtMOA0
>>739
いやいや被差別部落を部落と略しているわけではなく、
部落は部落で、集落と同じ意味。

どっちかというと、被差別部落って言う言葉が後発でしょう

749名無しさん@1周年2018/08/11(土) 20:32:29.12ID:S9Nl8QBn0
>>748
問題ないのでは?

750◆HKZsYRUkck 2018/08/11(土) 20:39:01.41ID:bg+tnBVy0
>>748
(1) 被差別部落
(2) いわゆる被差別部落
(3) いわゆる部落
(4) 部落

みたいなステップで「被差別」が欠落していった気がする。
「携帯電話」の場合は語の後半が落ちたから、いきなりだったけど。

751名無しさん@1周年2018/08/11(土) 20:47:31.47ID:ZbI3tVEf0
そりゃ違う。
集落 部落 地名
特に地名同族が部落か
部が荘園に隷属な印象

752名無しさん@1周年2018/08/11(土) 21:50:14.00ID:0fYpGPc70
水平社は「特殊部落」と呼んでいたね。

753名無しさん@1周年2018/08/11(土) 21:51:04.66ID:rP7TToX60
俘囚(ふしゅう)とは、陸奥・出羽の蝦夷のうち、朝廷の支配に属するようになったもの。 日本の領土拡大によって俘囚となったもの、捕虜となって国内に移配されたものの二種 の起源がある。 また、主に戦前戦中には戦時捕虜の身分にあるものも俘囚と呼んだ。

754名無しさん@1周年2018/08/11(土) 21:54:48.32ID:YSsBzi390
朝鮮半島からの日本へ連行された戦争捕虜の数も凄かったもんな

755名無しさん@1周年2018/08/11(土) 22:36:51.23ID:8aDTXnR10
阿弖流為

756名無しさん@1周年2018/08/11(土) 22:38:27.67ID:y+8vGDay0
でも、今の東北人はエミシと関係ないけどなw

どうでも良いけど、クール・ジャパン頑張れよ。
ねぶたもそうだけど、鮮やかな金や赤などの平安・鎌倉の鎧兜、 日本刀、
アニメやゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダーなど、東北発祥は重要なんだからw

757◆HKZsYRUkck 2018/08/11(土) 22:47:39.72ID:bg+tnBVy0
>>756
> でも、今の東北人はエミシと関係ないけどなw

関係ないのか? 本当に関係ないのんか?
東北人じゃない俺ですら、>>638を読んだら尻の穴がムズムズしてくるぞ。

758名無しさん@1周年2018/08/11(土) 22:48:42.51ID:bi9iyt7C0
高橋克彦の小説は面白かった

759名無しさん@1周年2018/08/11(土) 22:57:46.84ID:y+8vGDay0
>>757
ほとんど関係ないと思うよ。
平安末期、鎌倉時代、南北朝の頃の移住者がほとんどだからねw

760◆HKZsYRUkck 2018/08/11(土) 23:02:03.69ID:bg+tnBVy0
>>759
そうなんか?
蝦夷を俘囚として他の地域に移した記録は知っているが、
倭人を入植させた記録はどんなもんじゃろ。

761名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:03:44.36ID:y+8vGDay0
>>760
記録も糞もないだろw
事実がそうなんだからw

762◆HKZsYRUkck 2018/08/11(土) 23:05:58.75ID:bg+tnBVy0
>>761
すまん。
その東北への移住者について教えておくれ。
何時頃の時期にどのくらいの人数が、どこからどこに入ったの?

763名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:15:11.26ID:y+8vGDay0
>>762
主に関東経由かな?
武士は桓武平氏系や清和源氏(摂津源氏、河内源氏、大和源氏は石川氏など)、藤原秀郷系、
村上源氏は佐々木氏など、ってか、南北朝時代や戦国時代を知らないのか?w

てか、東北は南北朝の動乱が凄かっただろ? 南朝方で負けた方は帰農したり、北朝方の武将の傘下に入ったんだよ。
あと、「藩」とか知ってる? 幕末に戦ったのは武士だぞ?

764名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:16:36.98ID:A6gMV8tK0
先住民族でしょ(´・ω・`)

765名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:19:30.80ID:y+8vGDay0
あ、佐々木は村上源氏じゃない。宇多源氏か・・・

766◆HKZsYRUkck 2018/08/11(土) 23:21:38.25ID:bg+tnBVy0
>>763
んで、その結果として、>>756
> でも、今の東北人はエミシと関係ないけどなw

という状態に至ったと?
なぜ、そう言えるのだろう?

767名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:21:48.73ID:0fYpGPc70
阿弖流為=悪路王なの?
阿弖流為と悪路王では最期が違うみたいだけど。

768名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:22:29.20ID:k8nv8oPw0
まつろわぬ民の歴史って残ってないのかな
興味あるんだけど

769名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:26:02.89ID:y+8vGDay0
東北地方の南北朝での主な勢力

【南朝方】
南部師行・工藤氏・伊達氏・北畠氏・大江氏・結城氏・多田氏・小国氏・菊池氏・山家氏・その他多数

【北朝方】
南部政長・曽我氏・浅利氏・安東氏・斯波氏・吉良氏・石塔氏・相馬氏・畠山氏・芦名氏・国魂氏・伊賀氏・その他多数

770名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:26:59.29ID:y+8vGDay0
関ヶ原の合戦後の主な全国大名石高ランキング
※徳川・豊臣は除く

1. 前田利長(加賀/金沢) 119.5
2. 結城秀康(越前/北ノ庄)67.0
3. 伊達政宗(陸奥/仙台) 60.5
4. 蒲生秀行(陸奥/会津) 60.0
5. 最上義光(出羽/山形) 57.0
6. 島津忠恒(薩摩/大隈) 56.0
7. 黒田長政(筑前/福岡) 52.3
8. 加藤清正(肥後/熊本) 52.0
8. 池田輝政(播磨/姫路) 52.0
8. 松平忠吉(尾張/清洲) 52.0
11. 小早川秀秋(備前/岡山)51.0
12. 福島正則(安芸/広島) 49.8
【減封】
毛利輝元(周防/長門) 36.9
上杉景勝(出羽/米沢) 30.0

佐竹義宣(出羽/秋田) 20.0 ※元(常陸/水戸)は54.5であったが、上杉討伐に応えず、減封

771名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:35:07.46ID:h0HeN+wU0
>>11
そんなに強かったのなら、
朝廷を攻め滅ぼせたはず
それができず一方的に攻められ、最後に滅ぼされている時点で強くはない

772名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:35:30.99ID:nMdOBOwx0
>>750
いや、部落という言葉があって、
あとから被差別という言葉をくっつけただけだろ。

被差別という言葉と概念のほうが新しいだろう。

773名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:35:48.74ID:y+8vGDay0
>>766
めんどうくさいなw
普通の住民とか中世以前ならググって調べれば?
古墳時代や物部系や蘇我系や小野系、尾張や信濃からの移住・・・
関東からの移住や、その他。

774◆HKZsYRUkck 2018/08/11(土) 23:40:19.01ID:bg+tnBVy0
>>772
もちろんそうだ。
「被差別部落」という言葉は、おそらく20世紀になってできた言葉だろう。
で、>>750はそれ以降の経過。

>>773
根拠を挙げられないことはわかった。
絡んで済まんかったな。

775名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:41:46.15ID:nMdOBOwx0
>>768
ないよ!
それで捏造された和田家文書群が
変に持て囃されたりしたわけで。

776名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:43:04.23ID:y+8vGDay0
>>774
根拠って何だよ、根拠ってw
事実なんだからどうしたらいいのよ?

777名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:49:37.08ID:6RHW7KAo0
>>763
実は、東北諸藩は農兵が多かったりする。
一旗揚げようとするため、農兵の方が和平に慣れた武士よりも戦闘の実績があったとする記録さえある。

武士の部隊が壊滅する中、マタギ兵が戦果をあげた例もある。

778名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:50:12.91ID:iFriz7nr0
司馬さんの街道をゆく第1巻では、関東武士は百済遺民の子孫ではないか、と推測していた

779名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:50:48.71ID:6RHW7KAo0
>>772
根拠は?w

780名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:51:23.94ID:6RHW7KAo0
>>776
なんじゃいなそりゃw

781名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:57:22.04ID:0fYpGPc70
『平家物語』の敦盛の段で有名な熊谷直実は平直方の子孫らしいね。

平直方 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E7%9B%B4%E6%96%B9

782名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:57:39.53ID:tlrscv840
>>251
チンタマゲ

783名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:59:13.33ID:Ij12KujRO
>>334
野獣化してたんだろうな蝦夷って

784名無しさん@1周年2018/08/12(日) 00:04:56.54ID:9uAMJeRN0
>>783
自分たちの要求を、重税を科す和人に、きちんと文書で突きつけてました。

785名無しさん@1周年2018/08/12(日) 00:05:39.69ID:kRDXB8OG0
>>781
ああ、桓武平氏の熊谷氏の流れも東北にいるな・・・
てか、千葉氏系もいっぱいいる。新渡戸なんかもそう。
三浦系もそう。渋谷もそう。その系統だと、大谷翔平とかw

786名無しさん@1周年2018/08/12(日) 00:06:38.49ID:IpuW44Di0
>>267
ズギューン!
「岩原都知事ー!」

787名無しさん@1周年2018/08/12(日) 00:08:28.65ID:BAzHnVFe0
まだゴッドハンドごっこしてたのか...

788名無しさん@1周年2018/08/12(日) 00:08:53.83ID:9uAMJeRN0
>>785
新渡戸はモロにアイヌ語が苗字に入っているなw

当時の武士は支配地を苗字にしたから、必然的にアイヌ語地名が苗字になるんだよね。

789名無しさん@1周年2018/08/12(日) 00:54:59.04ID:kRDXB8OG0
>>788
アイヌ語だという根拠はないと思うよw

790名無しさん@1周年2018/08/12(日) 01:38:18.46ID:9uAMJeRN0
>>789
アイヌ語地名が東北北部にも多数あるコトを調査し、それが学会で認められた山田秀三の
『東北・アイヌ語地名の研究』のp.101に載っている。「ニッ・オ・ペッ」の木片が多い沢であったのではないかとしている。
これは平成5年の地名研究大会で発表された内容のようだ。

アイヌ語研究は>>159のバチュラー神父による誤りが多い例もあるので慎重にやらんといかんがね。

791名無しさん@1周年2018/08/12(日) 02:26:30.12ID:56fXxqIG0
利根川
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonejo/m/m-tonegawa/gaiyou/about/B01.htm

 アイヌ語の「トンナイ」に由来するなど、いくつかの説があります。また、「トネ」の語源についてもいくつかの説があります。

(1)アイヌ語で、巨大な谷を意味する「トンナイ」に由来する。
(2)同じアイヌ語で、沼や湖のように広くて大きい川を意味する。

792名無しさん@1周年2018/08/12(日) 03:59:28.63ID:NX4NSO2x0
古代の関東蝦夷と近代の北海道アイヌが同じ言語を使っていたかどうか分からないからねぇ。(´・ω・`)

793名無しさん@1周年2018/08/12(日) 04:14:45.57ID:NX4NSO2x0
続日本紀によると、延暦八年六月の戦いは蝦夷の陽動作戦に乗ってしまって惨敗したらしい。
官軍の将はこんな昔から無能だったんだね。戦死した兵士カワウソ。(´・ω・`)

794名無しさん@1周年2018/08/12(日) 05:06:35.34ID:9uAMJeRN0
>>791
実際にはアイヌ語にそんな用例は無いようだ…。
勝手にアイヌ語を解釈する例は一杯ある。困ったモンだ。

795名無しさん@1周年2018/08/12(日) 05:52:29.81ID:kDUk542r0
>>743
そもそも803年に建築された志波城が811年頃に活動を早くも停止(水害のせいともいわれる)
それを縮小・移転した徳丹城も815年には護衛の兵力がいなくなったとされ
以後は俘囚(エミシ)が警護し、9世紀半ばで行政活動を終えたとされる
以上から次のことが解る
1田村麻呂最大の成果とされる志波城ですらわずか10年程度の活動でしかない
2それを継承した徳丹城はかなり縮小されておりしかも朝廷の兵力での維持はごく短期間
3朝廷は度重なるエミシ戦争で財政悪化に直面、820年頃には兵力を大幅に削減するまで追い込まれていた
4減退する朝廷兵力の代わりに俘囚(エミシ)が城・柵を護衛した
5結局エミシ軍がエミシ地域を統括しているに等しく、朝廷の支配とは名ばかりのものであった

796名無しさん@1周年2018/08/12(日) 06:02:11.97ID:g4tunjY60
大陸と半島からの防衛が必要なくなって蝦夷戦争が終わってでもうこの頃には日本国軍てもんが無くなっちゃうんだよな
徴兵制度に基づく国軍の歩兵部隊からプロの戦闘集団による騎兵部隊へ移行して後に武士が生まれる
時代は違うがヨーロッパと同じ道を辿った

797名無しさん@1周年2018/08/12(日) 06:14:34.46ID:NX4NSO2x0
「俘囚」と「夷俘」は違うよぉ。(´・ω・`)

798名無しさん@1周年2018/08/12(日) 06:22:30.20ID:SdVz7pC10
>>767
阿弖流為を「てれすこ」とするなら、悪路王を「すてれんきょう」とすればいい

799名無しさん@1周年2018/08/12(日) 06:28:02.66ID:NX4NSO2x0
ついでに言うと、「利根川」の「とね」は「刀禰」に由来するらしいよぉ。(´・ω・`)

800名無しさん@1周年2018/08/12(日) 06:29:09.38ID:H3GLGeeo0
三浦氏壊滅時、関東の100氏族が陸奥五戸市川に御取り潰しを免れるため移り住んだ。市川、船橋、中山、中井、三浦残党他多数。
北条独占の為の計略。
八戸三沢市平内青森に今でも一杯いる。

801名無しさん@1周年2018/08/12(日) 06:48:20.57ID:Rwnlme5f0
(朝鮮日報日本語版) ソウル大名誉教授「古朝鮮こそ東洋文明の起源、黄河文明にも影響与えた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00001861-chosun-kr

古朝鮮は野生馬を飼いならして独特の騎馬文化を発展させ、太陽と祖上神(檀君)を崇拝する共同信仰が発達した。
また、韓・ワイ・貊族の部族言語を統合して古朝鮮語が誕生し、これはウラル・アルタイ語族に属する言語の中では
最も古い歴史を持つ。
従って、西洋文明の始祖とされるメソポタミア文明・エジプト文明に対応する東洋文明の出発点は、黄河文明(3700年前)
ではなく古朝鮮文明と見るべき、というのだ。

802名無しさん@1周年2018/08/12(日) 08:31:20.44ID:BMA18sGb0
>>801
見ての通り朝鮮半島は数千年に及ぶ奴婢半島であったため
現代朝鮮人は現代朝鮮人の情緒の満足のための虚の歴史を
創成せねば自国内の歴史教育もたちゆかない状況にある。


朝鮮半島は、一言でいえば『中国人の創った中国の一地方』である。

キ氏朝鮮は中国の殷の流れ者が立てた。半島、最初の国家と
される衛氏朝鮮は中国の燕の逃亡者の衛満が立てた。
これらについては論争の余地ない。
半島人は昔は「ウリナラは中国から来た聖人が建国した」
という事にしていた。
日帝からの独立後、現在の韓国人の習性にもみられるように
国家としての歴史を持ちたいという民族意識に半島人が目覚めると、
「中国の流れ者が祖である」という真実では我慢ならなくなり、
恒例の誣告的所業が始まった。

妄想坊主の書いた『三国遺事』を愚かにもそのまま真実とし、
檀君を始祖に祭り上げた。
三国遺事は由来が不明で極めてあやしい文献で、イルヨンの
妄想脳のみで書かれたいわゆる偽書である。津軽外三郡誌などは
これにくらべると非常に上質である。
妄想談を歴史的事実とするところが、半島人らしいと言えば言え、
檀君神話のような伝説や歴史の捏造はよくあることであったが、
驚くことには、朝鮮半島という妄想半島では、近現代の20世紀
になっても次のような有り様だ。
『檀君古記?』や『花郎世紀?』 といった偽書が、今なお読まれ
日本のように文献批判されることなく、恥の上塗りのように出版
されるくらいの民度なのである。
もう驚愕するしかないのである。

803名無しさん@1周年2018/08/12(日) 08:35:10.10ID:KBg9mlFH0
チョンなんて、ずっと中国か日本の保護国か植民地だったから 独立国にはまだ早いんだろ。チョンは植民地がお似合いだ。 中国人や日本人の前で這いつくばってるの方が、チョンにはふさわしいのにね。

804名無しさん@1周年2018/08/12(日) 08:52:12.64ID:Oo+Travw0
>>666
口伝なんて全然情報量無いよ。

同じ時代の日本は、
広域的な徴税、暦の管理、物流、公共事業、
などを文字ベースで管理してる。

805名無しさん@1周年2018/08/12(日) 09:55:45.38ID:nN+fFwxZ0
>>734
青森にはウラル系Nが7%いるんだよ。昔の比率はもっと高かったかも。
蝦夷は全員騎馬兵で歩兵がいなかったから、
ツングース系騎馬民族の可能性はあるよ。
蝦夷はアイヌじゃない可能性は高い。

806名無しさん@1周年2018/08/12(日) 09:57:15.00ID:YKtd8faW0
陰険だなぁ…

807名無しさん@1周年2018/08/12(日) 10:05:41.08ID:NjctwLPv0
国立総合研究院大学の宝来聰博士は、
1万2千年前の縄文人の人骨からmtDNAを採取し、北海道に住むアイヌ人のmtDNAと比較。
するとすべての遺伝子配列が一致する人が見つかり、アイヌ人のルーツは縄文人であると結論づけた。
https://blog.goo.ne.jp/jintai-117/e/b8ee047447bd1688d0e5418f44d87aa2

縄文人=アイヌ 
これはミトコンドリアDNAで証明されている。

つまり、エミシも大和民族も渡来人。
だからこそ、各地にアイヌの地名が残っているが、特に東北は多い。
なぜなら、エミシは「アイヌ系言語」を使っていたからだ。


蝦夷の一部が倭人と異なる言葉を話したことは、古代の文献資料からも裏付けられる。
日本語と区別して「夷語」とされ、しかも、平安時代の鎮守府には通訳が置かれていた。
https://plaza.rakuten.co.jp/odazuma/diary/201602270000/

808名無しさん@1周年2018/08/12(日) 10:06:02.06ID:eHpk2JHO0
>>205
安倍ルイってことかな?

809名無しさん@1周年2018/08/12(日) 11:36:14.88ID:v2NVbnVV0
>>791
国交省も承知の上で書いてるんだろうけど蝦夷が関東にいた時代に利根と呼ばれてた川にそんな名前つけるだろうか。
今の利根川下流部(利根大堰より下流)ならそういう(2)の印象も分かるけどあれは江戸時代以降のもので、
以前は鬼怒川水系の内湾だった所でしょ。
現在の中川水系などになってる旧下流部についてはどうやら本来の呼称はかなり上流まで隅田川だったようだし、
本来利根と呼ばれてた群馬県内上流部も巨大な谷じゃなくて小規模な谷がたくさんあるのが利根と呼ばれてる川で、
大きな谷があるのは支流ばっかりじゃない。

810名無しさん@1周年2018/08/12(日) 12:33:44.49ID:ghI8nBkQ0
ヤチ、ニタ、ベツとかアイヌ語(=縄文語)由来の地名だし、被差別部落のことが多い。

例)ヤチ中→ヤス中

811名無しさん@1周年2018/08/12(日) 12:58:01.78ID:kDUk542r0
>>805
ツングースから文化を取り入れた日本固有のD系統(縄文人)が
アイヌ・エミシなのではないかな

812名無しさん@1周年2018/08/12(日) 13:31:53.46ID:kDUk542r0
エミシの馬文化はいかなる由来か定かではないが
田村麻呂と激戦した8世紀後半には騎馬戦の名手であったのは確かなようだ
日本への馬の伝来は4世紀ごろと言われている
これは当時大陸で高句麗と激戦する中で、大陸の戦術を日本にも持ち込む必要があったのだろう
5世紀になると東国(特に群馬栃木など)は馬の名産地になる
これがいかなる経路で東北エミシに伝来したかだな

813名無しさん@1周年2018/08/12(日) 13:42:03.16ID:kEsAjEym0
尾駮の牧
下北半島の付け根は馬産地
ポニーみたいな馬が主流の時代に野生の大型馬を捕らえ手なづけ献上していた。

814名無しさん@1周年2018/08/12(日) 13:59:36.10ID:kDUk542r0
>>813
エミシの馬は体高が高く優美であったと言われるね

815名無しさん@1周年2018/08/12(日) 14:16:00.44ID:D7Bfym9A0
大陸の戦術なんか使ってない

逆だね
日本固有の戦術に特化した

剣は直刀から、湾曲した日本刀に進化
騎射も日本固有のロングボウ

816名無しさん@1周年2018/08/12(日) 14:33:43.83ID:+rD6gkys0
このスレ、長寿過ぎ

817名無しさん@1周年2018/08/12(日) 15:15:05.79ID:l9E9gSmM0
なにげに良スレ

818名無しさん@1周年2018/08/12(日) 15:45:02.95ID:v2NVbnVV0
>>813
野生状態の馬がいたってことはさらに前の時代にその地域に馬を持ち込んで放し飼いにしてた人が既にいたってことだよね。
騎馬民族征服説なんてとなえた人がかつていたけど、反朝廷勢力にも早い時期に馬は伝わっていたんだね。

819名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:23:35.49ID:9uAMJeRN0
>>8
尾駮の牧は良いとして、ポニー云々は某氏の宣伝過多かと。

普通ポニーと言ったら、日本人ならドワーフポニーを想像するが、ポニーの本当の定義は範囲が広く殆どのアラブ種以外の馬は
ポニーに入ってしまう。アラブ種は確かに大きくて足が速いが、ご存じの通り骨折しやすく、戦闘では使えない。あくまで競走馬だ。

モンゴルもポニーでユーラシア大陸を制覇したし、日本のサムライが乗っていたのもポニーだ。

820名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:24:55.16ID:9uAMJeRN0
ちなみに、南部藩はアラブ種を江戸時代から輸入して飼っていたから、尾駮の牧にアラブ種が
いたのは江戸時代からか?

821名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:31:44.36ID:Z4riQ0lc0
エミシは元々ヤマト政権にいた人々、それも王クラスの人々と地元民の混血だと思うけどね

822名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:39:57.17ID:StAdtWOH0
モンゴル馬とロシア馬の雑種だろ。江戸期じゃなく室町。それ以前はモンゴル馬だろ。

823名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:40:12.77ID:MT7rZu6e0
>>41
それは「アイヌ文化の成立時期」と「アイヌの成立」を混同した暴論

アテルイはエミシであり、エミシはアイヌと同系統の言語、すなわち
東北各地に残る「アイヌ語地名」と呼ばれるものの元になる言語を話していた

824名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:46:01.15ID:ghI8nBkQ0
体高1mくらいなんだから、ポニーと言ってよいよ。江戸時代までの馬はそんなもん。

825名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:47:15.58ID:9uAMJeRN0
>>823
アイヌ文化を近世のアイヌが作っている様なムックリとかイヨマンテとか木製品に求めるとそうなるという話だよな。

それ以前にも、人種としてのアイヌ人は居ただろうし、言語や血のつながりはあったと思う。

826名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:54:44.09ID:6wghxkjH0
人種としてのアイヌ人って、縄文人なんだけど。

827名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:56:09.19ID:StAdtWOH0
長脛→三ノ輪山→虫、蛇→近畿の王
阿彦?安日彦?→越→まっかつ

828名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:57:48.00ID:ittSkMqY0
なお朝廷に反抗する模様

829名無しさん@1周年2018/08/12(日) 16:59:05.00ID:5T8qAKgC0
アテルイとモレ

830名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:00:39.30ID:StAdtWOH0
三内丸山がアイヌ、エヴェン、近畿原住民を総て受け入れた。
蝦夷とは言わない。
原日本人。

831名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:02:05.33ID:PzSZEOun0
日本人は朝鮮弥生人だぞ。

832名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:05:19.28ID:PKzgTblWO
>>678
長岡京は日向市じゃなく向日市ね

833名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:05:23.46ID:5T8qAKgC0
>>831
なぜか弥生=朝鮮にしたがるやつらがいるよねw

834名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:07:14.86ID:WqJXK1rJ0
地下大墓公阿印頭

835名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:09:13.21ID:kDUk542r0
>>821
大和政権あるいは大和政権と敵対した国津神が東北に移住してエミシの王となったのかもなあ
エミシ自身はD系統の濃い縄文人みたいな気はするが

836名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:10:32.16ID:4P6gi/Fi0
>>831
朝鮮だとしてもそれは箕子の事を言ってる可能性

837名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:14:01.55ID:vj6ISLqa0
>>819
あの赤兎馬もポニーだったらしいからなあw

838名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:14:29.72ID:6tABqb9d0
歴史オタクがハッスルするスレ

839名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:15:04.89ID:wfT5ERPc0
>>833
米は中国南部から渡来したので、南洋経由で漢人が流入して混血したと見るのが妥当だよね。

840名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:15:26.31ID:MT7rZu6e0
>>830
ツングースでしかもエヴェン族限定とかますますイミフ

841名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:18:59.41ID:D7Bfym9A0
つーか、平地で速度を早くするために作られたサラブレッドがでかいんですけどね
で、そんなの昔はいない

842名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:20:48.39ID:gEUnOXtG0
>>831
732名無しさん@1周年2018/08/09(木) 00:54:16.09ID:iDAey4Ei0

新羅本紀

14年 倭人が兵船百余隻で海辺に侵入。
59年 夏の五月に倭国と友好関係を結んで修交し、使者を派遣し合った。
73年 倭人が木出島を侵して来たので、王は角干羽鳥を派遣して、これを防がせたが、勝てずして羽鳥が戦死した。
121年 夏四月に倭人が東の辺境を攻めた。
123年 春三月に倭国と講和した。
158年 倭人が交際のために訪れた。
173年 倭の女王卑弥呼が使わした使者が訪れた。(「二十年夏五月。倭女王卑彌乎。遣使来聘」)
193年 倭人が大飢饉となり千余人にも及ぶ避難民到来。
208年 夏4月、倭人が国境を侵す。奈解王は将軍利音に反撃させた。
232年 夏四月に倭人が金城を包囲。
233年 五月 倭兵が東辺を攻めた。
249年 夏四月に倭人が舒弗邯、于老を殺した。
287年 夏四月に倭人が一礼部を襲う。1千人を捕虜にして立ち去った。
289年 夏五月に、倭兵が攻めてくるということを聞いて、戦船を修理し、鎧と武器を修理した。
292年 夏六月に倭兵が沙道城を攻め落とす。
294年 夏 倭兵が長峯城を攻めて来た。
295年 春 王が臣下に向かって「倭人が、しばしばわが城邑を侵して来るので、百姓が安じて生活することができない。私は百済と共に謀って、一時海を渡って行って、その国(倭)を討ちたいが、皆の意見はいかがか?」ときいた。
これに対して、舒弗邯、弘権が「われわれは海戦に不慣れでございます。冒険的な遠征をすれば、不測の危険があることを恐れます。
いわんや百済は偽りが多く、常にわが国を呑み込もうと野心をもっておりますから、かれらと共に謀ることは困難だと思います」と答えた。王はこれを聞いて「それもそうだ」といった。
300年 春正月に、倭国と使者を派遣し合った。
312年 春三月に、倭国の国王が使臣をつかわして、息子のために求婚したので、王は阿飡の急利の娘を倭国に送った。
344年 倭国が使者をつかわして、婚姻を請うたが、すでに以前に女子を嫁がせたことがあるので断った。
345年 二月に倭王が、書を送って国交を断ってきた。
346年 倭兵が風島に来て、進んで金城を包囲して攻めて来た。
364年 倭人は多数をたのんで、そのまま直進して来る所を伏兵が起ってその不意を討つと、倭人は大いに敗れて逃走した。
393年 倭人が来て金城を包囲し、5日も解かなかった。
402年 三月に倭国と通好して、奈勿王の子、未斯欣を人質として倭に送った。
405年 倭兵が明活城を攻める。
407年 春三月 倭人が東辺を侵し、夏六月にまた南辺を攻める。
408年 春二月、王は、倭人が対馬島に軍営を設置し、兵器・武具・資財・食糧を貯え、我が国を襲撃することを企てているとの情報を手に入れた。
倭兵が出動する前に、精兵を選んで兵站をしようと考えたが、舒弗邯の未斯品曰く「兵は凶器であり戦は危険な事です。
ましてや大海を渡って他国を討伐し、万が一に勝つことができなければ、後で悔やんでも仕方ありません」王はこの意見に従った。

843名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:20:57.08ID:NX4NSO2x0
北日本の縄文人は「悪魔の門の洞窟人」と近いらしいから、ツングース系の人もいたのかもねぇ。(´・ω・`)

844名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:21:13.63ID:gEUnOXtG0
765名無しさん@1周年2018/08/09(木) 01:56:49.20ID:lzgG6LDg0
>>732
倭人の代表的存在である邪馬台国の卑弥呼以前にも
倭人達は統一した活発な海外行動をとってたんだ知らなかった

26日本@名無史さん2018/08/11(土) 23:38:29.31
>>25
「 新羅と百済は、どちらも倭は大国で貴重な物が多いと考え
 
 倭人達を新羅人や百済人は敬い見上げている。」

中国王朝二十四史書 『 隋書倭国伝 』より抜粋

倭人たちより古代から格下民族だったことを朝鮮民族は自ら自覚してたのを
中国人の客観的史書でも明らかにしてる

845名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:26:54.90ID:StAdtWOH0
阿彦をまずググれカス

ニギハヤヒ、長脛彦、先住民はエミシ。

846名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:31:01.67ID:zyA1iWiLO
>>839
呉の太伯伝説もあるんだしねぇ…
古代日本側の自称だから丸々そのままでないにしろ、その辺の流民が来た事実はあったかもしれない

847◆HKZsYRUkck 2018/08/12(日) 17:40:37.83ID:0OQOgWki0
>>804
たしかに木簡の恩恵は素晴らしいが、そこはそれ。
天皇記も国記も蘇我稲目さんといっしょに燃えちゃったもんね。
その点は口承の強みで、みんなが知ってるから、常にバックアップがあるのだ。

>>818
北方から入って来た馬とかいるのかしらん。
たちえば樺太でもいいし十三湊でもいいけど。

848名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:47:06.87ID:NX4NSO2x0
女王国の使者が「呉の太伯の後」を自称したってだけの話ズラ。(´・ω・`)

849名無しさん@1周年2018/08/12(日) 17:52:10.14ID:MT7rZu6e0
>>846
太伯は周の初期の人で、呉の開祖とされる
それは中原から遠く離れた辺境の呉の国が
野蛮人の血統ではないことを示すために持ち出した
500年も前に行方不明になっていた周の人物名

呉がそう名乗った時点で姫姓の周、中原の漢民族と無理筋ながら名乗っているので
日本人は「呉の末裔」を名乗った時点で無理をさらに重ねて「太伯を通じて周の血統」だと言っていることになる
よく「呉の太伯の末裔」と言うんだけど、呉自体は辺境でほぼ蛮族だからあんまり意味はない

850名無しさん@1周年2018/08/12(日) 18:03:31.98ID:Z4riQ0lc0
東海〜東北にかけて、オシラサマや天白信仰が分布しているかだよな
どうみても渡来人のことだし

でも西日本にはほとんどないんだよね

851名無しさん@1周年2018/08/12(日) 18:05:25.91ID:kDUk542r0
しかし戦国七雄のひとつである呉の子孫を自称するとは
それなりに倭人には自信があったと言えよう
最近のDNA解析でも江南から来てるのはほぼ確実なんじゃね
この場合江南とは山東半島から福建まで広大に分布していた百越のことだろうね(呉も百越)

852名無しさん@1周年2018/08/12(日) 18:08:13.67ID:x5ikxABQ0
なんか凄く失礼な名前
中華が倭とか夷とか付けるのを真似した感じ?

853名無しさん@1周年2018/08/12(日) 18:17:27.28ID:NX4NSO2x0
日本人はすべての漢語を本来の意味で使っている訳ではないズラ。(´・ω・`)

854名無しさん@1周年2018/08/12(日) 18:19:09.15ID:4P6gi/Fi0
ギリシャのアテネ ふごう

855名無しさん@1周年2018/08/12(日) 18:22:30.79ID:eDZ4a2d20
馬より速いカウンタック

856名無しさん@1周年2018/08/12(日) 18:26:18.47ID:NX4NSO2x0
蝦夷は人肉食べる?(´・ω・`)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています