【核兵器】広島原爆投下から73年の原爆の日、歴史から学んでいるのか?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1アルカリ性寝屋川市民 ★2018/08/07(火) 23:08:17.40ID:CAP_USER9
広島原爆投下から73年を迎え、6日月曜、平和記念式典が開催されましたが、さまざまな状況が示しているのは、世界で唯一、核兵器を使用したことのあるアメリカが、歴史から学んでいないということです。

広島と長崎への原爆投下は、現在まで、世界で唯一、戦争で核兵器が使用された例です。アメリカは、核兵器を使用したことのある世界で最初かつ唯一の国です。

今年の平和記念式典は、核兵器保有国が、核兵器の不拡散を謳いながら、未だに過去から教訓を得ていないことを示す数多くの要素が存在する中で開催されました。

アメリカのトランプ大統領は、新核戦略の中で、核兵器を使いやすくする戦略を立てています。

アメリカの安全保障戦略における核兵器の地位を明らかにする核の状況についての文書では、アメリカの核兵器の改良や新型化プロジェクトが歓迎され、ロシアとの競争を目的とした核能力の拡大の必要性が強調されています。

アメリカの歴代大統領は、核兵器を使用するのは、ライバル国が民間人の大量殺戮のために大量破壊兵器を使用した場合のみに限られるとしていましたが、新たな文書は、初めて、核以外の戦略的な攻撃に対しても核で応じることを求めています。

言い換えれば、アメリカは今後、電力などの都市インフラや核指令室に対するサイバー攻撃といった脅威に対しても核兵器で応じることを考慮する可能性があります。

また、広島原爆投下から73年が経過する中で、アメリカと核兵器を保有するすべての他の国々、シオニスト政権イスラエルは、昨年、国連で採択された核兵器禁止条約に加わっていません。



PARS TODAY 2018年08月07日18時46分
http://parstoday.com/ja/news/japan-i46985

457名無しさん@1周年2018/08/11(土) 17:53:20.69ID:grIjxdQL0
>>455
そのソースが知りたいと聞いてる

そもそもポツダム宣言を早めても日本がそれだけで降伏しないことに変わりはない
強硬な陸軍をどうにかする案を考えてくれ

天皇制存続を認めれば陸軍も折れてくれるかもしれんが、そちらはアメリカ世論と政府内での意見が許さない

この条件は動かしようがない
さあ君がアメリカだとして強硬な日本陸軍をどうコントロールできる?

458名無しさん@1周年2018/08/11(土) 17:58:15.94ID:WV7Dxtyv0
>>457
天皇制の維持を明言する
これに限るね

459名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:01:23.62ID:WV7Dxtyv0
つーか君、政治的理由でアメリカが原爆を投下しようとしてたことを認めたやん
これ以上なにを議論するんだ?
原爆投下の意思はあったが降伏を遅らせる工作はしなかったってチグハグだろ
早期降伏されちゃうと原爆投下のタイミングも正当性も無くなるからな
当然、落とすつもりがあるなら下準備はするべ

460名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:10:11.51ID:grIjxdQL0
>>458
それはアメリカ世論が許さない
アメリカ大統領としては苦しいところだが日本を早期降伏させる最善案はとれない
そこは陸軍が強硬という点で日本政府も同じ立場にある

さあ、どうする?
陰謀で先延ばしにできるか?

461名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:16:09.29ID:WV7Dxtyv0
政治的理由で原爆を投下するつもりだったことは君も認めるところだろ?
であれば先延ばし工作がない方がおかしいじゃん

462名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:16:55.32ID:grIjxdQL0
>>459
君の原爆投下のために日本の降伏を引き伸ばしたという説を否定してるんだよ
アメリカも日本も状況を自由にコントロールできる状態にはなかった
チグハグでもなんでもない

当時の状況を俯瞰するとアメリカ世論vs日本陸軍という強硬同士の衝突をアメリカ大統領も日本政府も持て余してるわけよ

463名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:17:19.48ID:WV7Dxtyv0
>>460
だからこそティムソンと文書ではなく口頭で伝えとこうと取り決めたんじゃん
ところがそれすら反故にした 

464名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:21:23.27ID:grIjxdQL0
>>461
それをキチンと丁寧に否定してるんだよ
変わらない条件がふたつある
天皇の処罰を望むアメリカ世論
国体護持を譲らない陸軍
どちからかを折らないといけない

465名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:27:14.40ID:grIjxdQL0
>>463
それ米政府から国民にリークされたらトルーマンの立場はどうなる?
ルーズベルトから引き継いだばかりのトルーマンが米政府内を掌握してるとは思えない

466名無しさん@1周年2018/08/11(土) 18:54:49.95ID:WV7Dxtyv0
>>464
だったらせめてなぜ口頭でも伝え無かったって話だ

そもそも原爆を使うつもりがあったんなら引き延ばし工作は当然じゃん
「原爆を使うつもりは有りました、でもその準備はしてませんでした」だとチグハグなんだってば
なにも手回ししないほどアメリカは無能じゃない

ポツダム会談の開催時期、ソ連の侵攻、核実験の成功、全部のタイミングがドンピシャなんだよ
単なる偶然ではなく、それらを把握、あるいはコントロールしていたアメリカがタイミングを計っていたと考えるのが自然なんだよ

>>465
そんなの当時のアメリカじゃ実績ある話だから平気
ハルノートの中身が日本にとって強硬な内容にすり替えられてたのだって、関係国や国民はおろか、議会すら戦後まで知らなかった
ハルノートにせよフライングタイガー計画にせよ日本にリークされることを恐れてたハズだか、
日本が情報戦にまで頭が回ってないのはその二つでとっくにバレてた

467名無しさん@1周年2018/08/11(土) 19:36:23.68ID:3Cp6f4bR0
>>378
報復用の核なんだから核武装するのに憲法改正は不要でしょ
日本から戦争を仕掛けたりできないように憲法は改正しなくてよいよ

468名無しさん@1周年2018/08/11(土) 20:23:10.46ID:grIjxdQL0
>>466
まずお互い過酷な戦争で直接交渉のチャンネルを持ってない
アメリカが戦争相手の日本にそこまで気を使わなければならない理由がない

次に君が繰り返し主張する降伏の引き伸ばし工作について

一、引き伸ばしたとの根拠になるソースを提示されたし
当方も探してるが見当たらない

ニ、ポツダム宣言を早く出しても日本が受諾する可能性が見いだせない
原爆を使用せずに日本陸軍が折れる可能性を提示しない限り、アメリカが意図的に伸ばしたとする根拠を見いだせない

469名無しさん@1周年2018/08/11(土) 20:26:58.29ID:grIjxdQL0
>>466
三選目のルーズベルトなら政府内を掌握して腹芸を駆使することも可能だったかもしれん
原爆開発も副大統領のトルーマンにすら隠してたしな

でもルーズベルトが死去して間もないトルーマンに政府内を掌握して情報を完全に統制できたとは思えない
ぶっちゃけポツダム会議に時間がかかった事情も大戦中の大統領職引き継ぎという背景があると思われるが

470名無しさん@1周年2018/08/11(土) 21:40:45.74ID:WV7Dxtyv0
>>468
では逆に引き伸ばし工作が無かったとする根拠を出せるか?と言えば無理だろう

まず大前提としてアメリカには前から原爆を落とす意志があった点が重要
それはあなたも政治的に根拠があったことは認めているよね
なのになんで引き延ばし工作がなかったなんて言えるんだ?
落とすつもりなら当然、引き延ばし工作は必要じゃん
原爆を落とす必然性を認めるんなら引き延ばし工作についても自動的に認めることになるハズなんだが

それに意図的か結果論かの違いなんて日本には関係なく、少なくともアメリカは日本の降伏を遅らせる動きをしてる
少なくともこれも間違いないよな?

あと、アメリカには状況をコントロールできなかったって意見も納得できない
ポツダム会談、核実験、草案の変更、ソ連の侵攻、、原爆投下に至るシナリオのすべての要素がタイミングバッチリで、
しかも全ての要素がアメリカのコントロール下にあったじゃないか

そもそも連名からソ連を外したのがソ連の侵攻を認めてたからってソースあるのか?
本当は原爆を落とすつもりがなかったんだとしたら、日本が渋ってる間にソ連が動いたから慌てて落としたってのがよく聞く否定派の意見なんだけど、それとは合致しないよね
と言うか原爆投下はソ連に対する牽制でもある
アメリカが容認した理由が分からないし、そもそも連名から外して容認したことになるの?
日本がソ連に仲裁を求めて降伏が遅れると見越してたからって考えのが自然じゃない?
実際、その通りになったんだし

471名無しさん@1周年2018/08/11(土) 21:50:42.23ID:grIjxdQL0
>>470
無いものを提示しろ、というのは悪魔の証明になるよ
だから引き伸ばしがあった、とする何らかの根拠となる情報をくれ

原爆は実戦兵器として開発中であり、完成すれば使うのは至極当然
実際に使ったんだし

しかし原爆は日本を降伏せしめる「手段」であり使用そのものを目的とするのはおかしい

繰り返しになるが日本の降伏をおくらせるという動きとは何を指すのか明確にされたし

アメリカがコントロールできないものを2つ挙げた

ひとつはアメリカの対日悪感情、世論、
二つ目は日本の陸軍の徹底抗戦の意思

この二つが日本の降伏交渉における条件、天皇制維持、国体護持という点において真反対を向いてるため、史実の降伏交渉は困難を極めたわけだ

これをアメリカがコントロールする術があるなら提示されたし

472名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:06:33.50ID:WV7Dxtyv0
>>471
根拠は何度も話した
草案の変更、ソ連を連名からはずす、ポツダム会談の時期と、原爆投下に至る全てのタイミングだ
そもそもアメリカに引き延ばしの意図が無かったなんて反論は反論になってない
それが日本の降伏を遅らせる行為だったって事実のが重要だ

それと、原爆はただ単に日本を降伏させるためだけに使った訳じゃないよ

膨大な予算を注ぎ込んだ核開発が無駄に終わればそれこそ政権批判に繋がる
当時のアメリカはもう戦後の核開発競争を見据えており、核開発中止だけは何としてでも回避したかった
加えて市街地で人体実験できる機会はまたとないチャンスだ

それと、天皇制を認めない限り日本は核攻撃ですら降伏せず、降伏するとしたらソ連の参戦であることもアメリカは予見していた
だが日本は地理的に対ソ連の重要拠点て占領されたら困る
チマチマ沖縄から北上するよりも、最もインパクトあるソ連への牽制が原爆だったって理由もある

実際、本土決戦の米軍被害を抑えるために核を使用した面も無いわけではないだろうが、
実は原爆投下には米軍内からも反対意見が多かった
降伏させるのが目的なら核の使用を事前に伝えるだけで良いのではないか、と
ソ連の侵攻を知らなかったんなら警告なく慌ててぶっ放したともとれるが、
実際にはソ連が動くことを時期も含めて把握してたからなあ

どちらにせよアメリカには原爆を落としたい政治的な動機が揃っており、実際に日本の降伏を遅らせるような挙動もしていた
それが意図的か意図的でないかなんて議論自体無意味だが、
意図的だったと考えた方がストーリーが自然に繋がるよね

473名無しさん@1周年2018/08/11(土) 23:24:00.75ID:grIjxdQL0
>>472
貴方の話ではなく、ソースを提示されたし、とお願いしてる

草案の変更
天皇強硬論への配慮
これはアメリカ世論だけでなく連合国内の天皇戦犯論にも配慮してる

ソ連未署名
対日参戦前で日ソ中立条約がまだ有効だったから

ポツダム会議の時期
これが遅れたというソースを示されたし

原爆開発に成功した時点で開発費そのものは無駄ではないよ
むしろ使用せずに本土決戦になり、連合軍に損害が出たあとで原爆の存在が明らかになれば非難されるだろう
なぜ使われなかったのか!?と

ソ連への牽制という政治的理由は認めてる
原爆投下の理由は複合的だと説明した


米軍内での原爆使用反対論には説明がつく
手柄になるのは陸軍航空隊だけで地上軍および海軍は対日戦に勝利したという手柄を原爆に奪われた形になる

最後の一文について
原爆投下のは日本を降伏せしめる手段
目的ではない
よって原爆投下のために日本の降伏を遅らせたという主張は誤り

474名無しさん@1周年2018/08/12(日) 00:12:58.86ID:fI5Tq/2B0
>>473
>原爆投下は日本を降伏せしめる手段
>目的ではない
そうじゃなくて政治的「目的」だと長文で見解を述べた

アメリカには政治的に日本の降伏を遅らせたい根拠が揃っており、実際にそう狙ってるかのような挙動も複数繰り返している
であれば意図的な工作だったと考えるのが自然

君は俺の挙げた根拠一つ一つについて個別に否定してるだけだが、
俺は一つ一つを否定できても複数揃ってるから状況証拠だと言っているんだよ
だから君は反論してるつもりでも俺にとっては反論になってないんだってば

これだけ政治的動機も、日本の降伏を遅らせるような挙動も揃ってるのに、
なぜ原爆が日本を降伏せしめる手段だったと断言できるの?
そこを説明してもらわないと納得できないんだよ

反論ばかりでなく、これまで是非君の意見についても根拠を聞かせてほしい

475名無しさん@1周年2018/08/12(日) 00:39:53.44ID:fI5Tq/2B0
今気づいたけど、個々の根拠についても別に否定はできてないよな

天皇制維持を草案から削除した件については「降伏を遅らせる意図とは別の解釈も出来ますよ」
と言ってるだけで別に俺の見解を否定してるわけではない
ソ連を連名から外した件についても、なぜアメリカがソ連侵攻を容認したかといえば、日本の降伏と原爆投下の正当性を演出するのに必要だから以外に説明つかず、
それではかえって俺の見解を補強してることになるし、
結局は日本を誘導する意図についても否定できてないな

476名無しさん@1周年2018/08/12(日) 06:37:19.40ID:iePABK7t0
>>474
まず、アメリカが日本の降伏を遅らせたい複数の挙動とは何かを明らかにされたし

何度もお願いしているが、ポツダム会議開催を遅らせたというソースひとつ貴方は提示できていない

唐突にこう考えるのが自然だと都合よ根拠のない解釈を繰り返してるだけ

個々の事象について明確に否定できる以上、貴方の説は成立し得ない



時系列に沿って説明する
45年2月のヤルタ会談で米英はソ連対日参戦を要請
ソ連はドイツ降伏3ヶ月後の参戦を約束

45年5月 ドイツ降伏
この時点でソ連対日参戦は8月に決定

ここまでの時点では、アメリカは対日作戦の損害を減らすために対独戦同様にソ連との共同作戦を計画してした
原爆は完成しておらず原爆が対日戦の明確な切り札とはなっていない

つまり、原爆の完成を待っていたのではなく、ソ連参戦を待っていた、
というのが当時の状況である

これは歴史的事実であり、私独自の解釈ではないことに留意されたし

477名無しさん@1周年2018/08/12(日) 06:52:04.70ID:iePABK7t0
>>474
しかしヤルタ会談、ドイツ降伏あたりでポーランド問題など米ソ対立が表面化しており、先にも述べたようにチャーチルがポツダム会議開催を提案
それは7月と決定された

対日作戦計画も同時に進められており
ダウンフォール作戦の開始は11月
ノルマンディーを超える大作戦であるかめ戦力を整えるのに時間を必要とした
欧州から英軍も大規模に参戦予定していたため

これらの予定をみると日本降伏をわざと遅らせてる意図はみえてこない

478名無しさん@1周年2018/08/12(日) 07:00:20.51ID:iePABK7t0
>>474
事態が変わるのは7月16日に原爆実験に成功してから
結果はトルーマンに報告され絶大な威力をもたらすことが判明
既に米ソ対立が顕在化しており、トルーマンはソ連無しでの対日戦勝利を期待して原爆使用を決定
以降は史実通りである

つまり原爆実験に成功するまで、原爆は必ずしも開発に成功すると期待されていたものではなかった
原爆成功を待っていた、そのために遅らせたという貴方の主張はこれらの点において否定できる

479名無しさん@1周年2018/08/12(日) 07:03:56.16ID:iePABK7t0
>>475
草案から天皇制維持を削除した理由は
当時の厳しい米世論、連合国内の天皇戦犯論を反映したものだと
当時の状況を以て説明できる

一方で貴方の主張
日本の降伏を遅らせるため、という説について貴方はヤルタ会談を遅らせたというソースを示すことが出来ておらず根拠がない

自説を通したいのであればヤルタ会談を遅らせたというなんらかの情報を提供されたし

480名無しさん@1周年2018/08/12(日) 07:04:55.28ID:iePABK7t0
☓ヤルタ会談
○ポツダム会議

481名無しさん@1周年2018/08/12(日) 12:14:26.47ID:fI5Tq/2B0
>>479
ソースは複数の著書
鳥居民『原爆を投下するまで日本を降伏させるな』
竹田恒泰『アメリカの戦争責任: 戦後最大のタブーに挑む』
三浦俊彦『戦争論理学 あの原爆投下を考える62問』

気になる情報が出てきたんだが、日本への原子爆弾の使用が決定されたのは1944年にルーズベルトとチャーチルの間で締結されたハイドパーク協定
そしてハイドパーク協定以降、原爆について米国内で討議した記録は皆無
これはつまりトルーマンがルーズベルトの政策を継承し、
最初から日本に原爆を投下するつもりで動いていた事を示す確固たる証拠である

状況証拠だけだと思っててずっと見落としてたけど、
決定的なソースが出て来たからもうこの議論も終わりかね

482名無しさん@1周年2018/08/12(日) 12:43:03.80ID:iePABK7t0
>>481
竹田恒泰の著書はヒットしたので少し読んでみたが
肝心の出典に触れられてない
この手の書籍は耳目を集めるために歪曲した解釈をしてることが多い

もう一度示してほしい
誰かの著書ではなく、もっと一次資料に近いソースを
ポツダム会談の開催が遅れた、というね

いずれにせよ原爆だけにフォーカスせず、本土決戦に備えた作戦計画も合わせて考えれば原爆投下のためだけにポツダム会談を遅らせたという説は意味を成さない
原爆が完成する保証はなかったわけで

483名無しさん@1周年2018/08/12(日) 12:53:25.03ID:iePABK7t0
>>481
ハイドパーク以降、米国内で原爆を討議した記録が皆無とは?
開発担当官レベルでは度々議論されてるわな
大統領レベルで、という意味であれば理由は説明がつく
第二次世界大戦に関わる業務量は膨大で開発中の未知の兵器を度々討議するわけにいかなかった
説明したように対日作戦では原爆完成まではソ連参戦とダウンフォール作戦準備が主だった

484名無しさん@1周年2018/08/12(日) 13:10:47.75ID:OSiO8kUA0
>>483
トルーマンはハイドパーク協定を覆すような決定は一切してないでしょ?
それがないってことは「原爆が完成したら日本に落とす」ってルーズベルトの方針が変更されなかった事になるわけで

485名無しさん@1周年2018/08/12(日) 13:11:52.10ID:iePABK7t0
>>481
確認してみたが原爆開発に関するトルーマンへの報告は暫定委員会の結論を伝える形で行われている
トルーマンがマンハッタン計画を知ったのは公式には大統領を継いだ後だ
(薄々知ってた説もあるがいずれにせよ公式にではない)

486名無しさん@1周年2018/08/12(日) 13:13:24.28ID:iePABK7t0
>>484
それは当たり前
トルーマンが協定を覆す理由がない

487名無しさん@1周年2018/08/12(日) 13:13:57.55ID:OSiO8kUA0
>>486
じゃあ最初っから日本に原爆を落とすつもりで動いてたわけだ

488名無しさん@1周年2018/08/12(日) 13:19:30.02ID:iePABK7t0
>>487
最初は対独用に開発が始まり、後に対日に改められた
が経緯だよ

489名無しさん@1周年2018/08/12(日) 18:49:59.10ID:pqY5/2c+0
戦争がいけないんじゃない
戦争に負けるのがいけないのだ
やるなら何がなんでも勝て
戦争の否定は人類の歴史そのものの否定だ

490名無しさん@1周年2018/08/12(日) 18:55:42.55ID:Zn+/AJCf0
>>488
重要なのは、日本が降伏を渋ったから原爆を落としたのではなく、
その約1年前から既に日本には原爆を落とすことが決定していた点だろ

491名無しさん@1周年2018/08/12(日) 19:17:18.97ID:TbpNFuyy0
>>490
44年9月時点でドイツには日本を遥かに凌駕する数倍(最終的には10倍)のトン数の爆弾が投下されており、ドイツ諸都市はボロボロだったから
逆に44年9月時点ではまだ日本本土への戦略爆撃は始まっておらずほぼ無傷
だから原爆の目標は日本に切り替えられた

492名無しさん@1周年2018/08/12(日) 21:36:04.70ID:Xx206rri0
>>489
「負ける戦争を始めるのがいけないのだ」に訂正
ちなみに、農耕文明が戦争の始まりの元凶だから
それ以前の人類の歴史に戦争はない

493名無しさん@1周年2018/08/12(日) 21:42:41.36ID:TbpNFuyy0
近代戦争に関していば負けるときは上手に負ける
という選択肢を必要とするだろ
戦争に絶対勝利できる保証はないので劣勢に陥ったときの対応も戦争計画に組み込んでおかないといけない

494名無しさん@1周年2018/08/12(日) 21:43:17.51ID:3ZGCJsiB0
>>489
つまり戦える国になってもいいわけだよな
今すぐ憲法9条廃止しかない

495名無しさん@1周年2018/08/12(日) 21:45:18.64ID:TCF7eyXS0
アメリカ人は「日本が悪いから、原爆投下は妥当」と本気で思ってるんだぜ
「日本人が歴史から学ぶことを望む」とか、上から目線でさ

ホントむかつく国だけど、中国よりは強くあってもらわないと困る

496名無しさん@1周年2018/08/12(日) 21:46:08.55ID:TbpNFuyy0
>>494
どう考えても武力による紛争解決を放棄してるとかキチガイ過ぎるわ
周辺国はそんなこと微塵も考えてないのに

497名無しさん@1周年2018/08/12(日) 21:47:47.12ID:TbpNFuyy0
>>495
いやそれは妥当だろ
戦争やってんのに相手に手加減しろとかおかしいわな
日本だって長距離爆撃機や原爆開発してたよ
到底完成する望みがないだけで、それは日米の国力差、技術力差の現れなだけ

498名無しさん@1周年2018/08/12(日) 22:29:00.47ID:NEkXigpE0
>>495
実際、原爆貰わなきゃもっとお互い犠牲が出てた可能性も否定出来ないからな
考えてもキリが無い

まあ過去のことよりこれからだよ

499名無しさん@1周年2018/08/12(日) 22:32:24.86ID:WrIsVZ8XO
戦争に負けたから戦える国になっちゃいけないなんて話にはならない

500名無しさん@1周年2018/08/12(日) 22:36:17.23ID:9Nq0mIvy0
>>493
そういう意味では真珠湾攻撃って最悪の悪手だよなあ

501名無しさん@1周年2018/08/12(日) 22:43:07.74ID:nTcOKW9E0
負けない強い国にならないといけないというのが歴史の教訓
勝てばすべてが正当化される
歴史から学んでいるなら、四の五の言わず核保有して次の戦争に備えなければならない

502名無しさん@1周年2018/08/12(日) 22:50:01.08ID:TbpNFuyy0
>>500
宣戦布告が遅れるというオマケ付w

503名無しさん@1周年2018/08/12(日) 22:51:55.78ID:TbpNFuyy0
>>501
現代では核保有だけで負けない国にはなれんよ
ガチで核戦争になると日本は絶滅するしかなくなる
平野が狭く人口密度が高すぎて大量破壊兵器による攻撃に対して脆弱すぎる

504名無しさん@1周年2018/08/12(日) 22:58:43.90ID:9Nq0mIvy0
>>502
実はあれ宣戦布告じゃなくて単なる交渉打ち切りの宣告なんだそうな

505名無しさん@1周年2018/08/12(日) 23:02:15.33ID:TbpNFuyy0
>>504
それって事実上の宣戦布告ってことだろ?

506名無しさん@1周年2018/08/12(日) 23:04:12.47ID:9Nq0mIvy0
>>505
国際法上は別モノらしいから宣伝プロパガンダには影響大差ないよ。
ちなみにイギリスはその交渉打ち切りの話すらなく攻撃しているがイギリスはさして問題にしていない。

507名無しさん@1周年2018/08/12(日) 23:07:05.17ID:TbpNFuyy0
っても山本五十六は通告打ち切り後の攻撃に拘ってたし、プロパガンダに対抗する口実を失ったのは痛いだろ
まあどの道、アメリカ国民を激怒させたのは痛いわな

実は堂々と洋上決戦で打ち負かしてたらアメちゃん兜脱いだかな?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています