【米国】同時多発攻撃を受けて始まった米国の「テロとの戦い」の死者、約50万人に 調査報告

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ばーど ★2018/11/09(金) 09:43:40.72ID:CAP_USER9
アフガニスタンのアルガンダブ渓谷で、死亡した兵士を追悼する米兵(2010年9月14日撮影、資料写真)。(c)PATRICK BAZ / AFP
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/0/810x540/img_10946f781557ac593dd1ef247d6eeca0170926.jpg

【11月9日 AFP】2001年9月11日の米同時多発攻撃を受けて始まった米国の「テロとの戦い」により、イラク、アフガニスタン、パキスタンで発生した暴力による死者が、計約50万人に達したとの調査結果が8日発表された。死者数には、反体制派、地元警官、治安隊員、民間人、米国主導の有志国連合の兵士が含まれる。

 米ブラウン大学(Brown University)ワトソン国際公共問題研究所(Watson Institute for International and Public Affairs)は報告で、死者数を48万人から50万7000人と集計する一方、実際の死者数はこれを上回る可能性が高いとの見方を示した。

 同大は、今回の死者数は「2016年8月発表の前回集計から11万人余り増加した」と指摘。「テロとの戦いは米国の国民や報道機関、議員らに見過ごされることが多いが、死者数の増加はこの戦争が縮小するどころか、その激しさが持続していることを示している」とした。

 また執筆者のネタ・クロフォード(Neta Crawford)氏は、米軍や地元部隊が民兵として報告した死者に民間人が多く含まれている可能性があると説明。「これらの戦争で殺害された直接の死者の総数は知り得ないかもしれない」と記している。(c)AFP

2018年11月9日 7:38 
AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3196823?pid=20699049

2名無しさん@1周年2018/11/09(金) 09:43:56.97ID:oQmTkokx0
   / ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ \  
   l            l   
   ヽ,,,,,/  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽノ 
   |:::::  ι       l  
   |:::   __    _ |  ソウルを火の海にするニダ
  (6   \●>  <●人 
   ! ι  ι )・・(   l 
   ヽ       (三)   ノ     【2get☆】
    /\    二  ノ   
   /⌒ヽ. `ー ─ 一' \ 
  l    |      ヽo ヽ

日本の移民政策ヤバス
右派政党希望!
            

3名無しさん@1周年2018/11/09(金) 09:45:10.75ID:JwLGIvs00
”戦い”の呼称は美化し過ぎでないかな

4名無しさん@1周年2018/11/09(金) 09:46:48.26ID:Z10Ow3cK0
そりゃジャンボジェットを高層ビルに突っ込ませたら報復も当然だわ

5名無しさん@1周年2018/11/09(金) 09:47:59.94ID:nNKpXyUg0
日本における年間自殺者数の25年分相当か・・・
それは大変だなぁ(棒)

6名無しさん@1周年2018/11/09(金) 09:58:58.33ID:pC0Km9kp0
そんなに死んでたのか

7名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:01:35.83ID:nioRtP4F0
てろとのたたかい

8名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:03:27.38ID:nioRtP4F0
やっちゃえトランプ

9名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:07:24.91ID:rbvu9gNI0
テロ行為ではなく、先頭行為で現地で亡くなった者の数も含まれている

分けて出してみろカス

10名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:07:50.25ID:6renil/R0
不自由の国

11名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:09:06.09ID:bC/bYeMw0
左卜全が生きていたら
やめてけ〜れ テロ テロ〜♪
と歌っていただろう

12名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:09:29.54ID:gEGmOH/r0
戦争は平和や秩序を構築する為に戦って
ある程度統治能力のある政府や組織と講和しない限りは永遠に戦い続けないといけなるなるわけだが
テロとの戦いは講和相手がいないから民間軍事会社が儲ける為には好都合だったんだろうな
その結果としてアメリカは日中戦争の時の日本のように国力を損耗して行ってしまったんだな

13名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:10:15.08ID:A4zMScAo0
テロとの戦いは聖戦にくくられると思うのです

14名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:11:55.55ID:KytWNBMm0
南京”大虐殺”と言われてるけど、戦争・病死・災害死・自然死・自殺すべての死者が含まれて
さらに後に尾ひれはひれつけ何倍にもした人数が日本軍によって殺されたことにされてるからな

15名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:11:57.56ID:ukj7bLiW0
50万全員が善良な民だった、ということはあり得ないから、
30〜40万の悪党の成敗に成功して、1000万人以上の命を救ったと考えるべきだろうな。

世界の文化は、殺したほうが正義、死んだら負けの悪党なわけだし。

16名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:12:47.09ID:nioRtP4F0
>>12
どこの国にも売国奴っているんだなと

17名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:16:02.92ID:6renil/R0
建国から今までただの一度も安らぎがない
まさに血塗られた道を歩む国
アメリカ

18名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:24:30.39ID:ug9jDnCN0
なんか別の何かと戦ってる感じが常にある

19名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:25:52.40ID:Ti08vEln0
>>12
使用できるリソースが有れば戦争経済で厚生は増やすことも出来るで。

実際日本の生産ピークは1938でドイツのピークは1941や。
米国に至っては戦争で経済を廻すのが常態化しているんやで。

狭い穴で物事を考えていると「失敗・欠陥・誤謬」の団子まみれやぞ

20名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:45:30.08ID:nioRtP4F0
>>19
それなら戦争より更地に遷都した方が良い

21名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:53:33.60ID:o+Ll49ON0
自作自演のビル解体
ノースウッド作戦やフライングタイガースと同じ自演で戦争始めるのがアメリカの国技

22名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:54:34.35ID:++8JwmHE0
>>19
第一次世界大戦以降、アメリカの基幹産業は軍需産業なんだけど?
1930年代のアメリカ経済は極度に低迷してたが、
日米開戦によって劇的な回復を果したという事実

23名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:55:42.62ID:++8JwmHE0
あ、レス番間違えた>>20だった

24名無しさん@1周年2018/11/09(金) 10:58:23.75ID:BwzVBOAF0
テロとの戦いって…銃乱射は自分らの自爆芸だろ

25名無しさん@1周年2018/11/09(金) 11:15:46.38ID:nioRtP4F0
>>22
だからさw
その為に火付けして回ってるんだろw
根本的におかしいから止めれという意味だよ

26名無しさん@1周年2018/11/09(金) 11:16:40.79ID:6pdk9cyy0
テロルで

27名無しさん@1周年2018/11/09(金) 11:27:34.55ID:GZPcBa1t0
自演はアメリカのお家芸。

28名無しさん@1周年2018/11/09(金) 11:27:40.95ID:Ojkk+WKu0
これって結局陰謀の話しはどうなったんだ

29名無しさん@1周年2018/11/09(金) 11:29:21.95ID:nioRtP4F0

30名無しさん@1周年2018/11/09(金) 12:13:01.77ID:DkRFz4La0
あの辺は米国が干渉しなくても別の理由でそのくらい死んでそうだがな

31名無しさん@1周年2018/11/09(金) 12:14:53.60ID:RLY2y+oj0
>>28
どう見ても完全に自演だろw

32名無しさん@1周年2018/11/09(金) 12:28:47.96ID:h5fQMhSh0
>>16
売国奴ではない、新貴族利権談合主義者だ

33名無しさん@1周年2018/11/09(金) 12:36:51.69ID:cnPaf+hU0
さて攻撃したのは誰なんでしょうねぇ?

34名無しさん@1周年2018/11/09(金) 14:42:59.73ID:9h7Sygk50
この間の日本の自殺者数は25000人/年とすると42.5万人。

35名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:42:35.31ID:COfingh10
くだらない事ばかり話題にする癖に、こう言った物事には無能な報道機関や議員ども

36名無しさん@1周年2018/11/10(土) 13:13:03.51ID:Zeou3sSl0
ベトナム戦争でも
湾岸戦争でも
死んだのはほとんど
アメリカと対峙した国の国民ばかり
キルレシオ20:1とかそれ以上

37名無しさん@1周年2018/11/11(日) 03:43:42.11ID:VZ5pm4sb0
イスラム圏、キリスト圏、色物圏で分けたら良いじゃん
移住移民を基本禁止で。
今後、不干渉でさ
勝手に内輪で淘汰すんだろ
いい加減移民とかやり始めたから
もう壊した方が日本も早いよ

38名無しさん@1周年2018/11/11(日) 03:50:30.77ID:X6tgd5C40
世界最大のテロ組織 = 米国

39名無しさん@1周年2018/11/11(日) 03:52:47.57ID:1pxtqxeh0
自作自演テロ&戦争が大好きなんだっけ

40名無しさん@1周年2018/11/11(日) 04:12:04.79ID:a30knZv60
自作自演とか言ってる奴根拠示せよにわか陰謀厨

41名無しさん@1周年2018/11/11(日) 13:14:51.26ID:CYRAj/vG0

42名無しさん@1周年2018/11/11(日) 13:21:35.98ID:EvWt7TsA0
ひぇーー 911の5000人ぐらいの被害者の為に、どうしてそこまでやる?

43名無しさん@1周年2018/11/11(日) 14:07:03.17ID:tQg/l6N80
日本軍が病死・餓死させた140万人に比べてすくなっ

44名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:52:44.52ID:ZjVIiMNu0
どうやって2つの飛行機が
3つの超高層ビルを破壊するのか?

世界貿易センター第7ビルは47階建ての高層ビルで、飛行機は衝突しませんでした。

しかしこのビルは、911当日に、速やかで対称的に崩壊した
3番目の近代的鉄骨造超高層ビルになりました。

このビルは北タワーから100mほどの距離にあり、
落下してきた瓦礫によって若干の損傷を受けました。

第7ビルの急な崩壊は、通常のビル火災が原因とされました。

真に関心を引いたことの一つは、
第7ビル崩壊の速さでした。

上端から下端までおよそ7秒以内に落下しました。

このビルは80年代半ばに建てられ、当時のあらゆる建築基準を満たしていました。

NIST(アメリカ国立標準技術研究所)は、このビルを倒壊させたのは典型的なオフィス火災だと、
なんなら散在するオフィス火災だと、我々に信じさせたいのでしょう。

60年代半ばから私は高層ビル火災に注目してきました。
なぜならこのようなビルを設計する際にそれが大いに懸念されるからですが、
私は火災の結果として倒壊したいかなる高層ビルも知りません。


私にとってそれは、無傷のビルで起きた完璧な制御解体でした。

45名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:53:21.80ID:ZjVIiMNu0
果たして世界貿易センター第7ビルの鋼材は、
技術的失敗を調査するための標準的な手続きに従って保存され、
記録され、分析されたのでしょうか?

1日あたりトラック400台分の鋼材が、世界貿易センター跡地から持ち去られ、
リサイクルのために中国に送られました。

あの証拠破壊はいくつかの法律を破っており、
米国土木学会がそれらの出来事を無視したことは、きわめて不穏なことです。

私見では専門家としての倫理規定に反しています。

それはどんな調査のやり方にも反していました。

もし飛行機が激突すれば、その区域全体が封鎖され、
誰にも何も触れさせずに安全な場所に移されて、飛行機が復元されます。

普通、構造上の破壊が起こった場合には、
残骸の中を注意深く捜索して、それぞれの物体を調べ、
崩壊した際のあらゆる梁や地上のあらゆる柱を撮影します。

そしてそれらを非常に注意深く収集してそれぞれの要素を調べます。


第7ビルの場合にはそれができませんでした。


証拠が奪われる場合や、仮説に最大の確からしさがなく、
最小の妥当性しか持たない場合には、科学研究はできません。

46名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:53:49.39ID:ZjVIiMNu0
『ワールドトレードセンター第7ビルは、オフィス内の家具等の火災で崩壊しました。

爆発物や燃料油の火災によって崩壊したのではありません。』

(NIST アメリカ国立標準技術研究所 公式会見映像)


ニューヨーク・タイムズが伝えたように、
第7ビルの崩壊に技術者たちは当惑しました。

鉄骨構造の高層ビルが火災によって完全に崩壊したことは未だかつてないので、
この不可解な出来事をどう理解すべきでしょうか?


高層ビルは断じて火災では崩壊しません。

911の日以前に、鉄骨構造の高層ビルが完全な崩壊を経験したことがありませんでした。

同様な建築物は、より長く続いた火災でも、全く崩壊したことがありません。

NISTは、火災が非常に大きく非常に熱く長く続いたと主張しますが、
現実には、観察情報を多くの人々が調べたところ、火災はあまり長くは続かず、
各時点でNISTが主張する火災の位置に、火災はありませんでした。

47名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:54:30.52ID:ZjVIiMNu0
アメリカ国立標準技術研究所(NIST)の研究代表者シャイアム・サンダーによると、
世界貿易センター第7ビルは30m以上にわたって、自由落下速度で崩壊しました。

この落下の速さは何を明らかにするのでしょうか?

本質的に、7秒より短い時間で、第7ビルは崩落しました。

まるで車のキーを取り出して落っことしたようなものです。

それが30m以上にわたってビルが崩落した速さで、
それを理解できるのは抵抗がゼロの場合だけです。

そこで我々が見ているのは、ビルが抵抗ゼロで自分自身を突き抜けながら
真っ直ぐに崩れ落ちる様子です。

ビルは抵抗ゼロではありません。

だからこそ我々は普段安心してビルに入れるのです。

このビルには4万トンの構造用鋼が使われており、
それはこのビルがびくともしないように保つためです。

NISTが我々に告げていることは、ビル崩壊の初めの数秒間に、
下の部分が消滅したということです。

さて、物理学で物体が消滅することや、それに働く力への抵抗が消滅することはありません。

ビルが30mを自由落下するように消えてしまうことは不可能なはずです。

それはあらゆる作用に対して同じ大きさで逆向きの反作用があるという
物理学の基本法則に反しています。

床が落ちる場合、すぐ下の床に受けられながら進んでいきますので、
ある程度の遅れが生じます。

なぜならビル内には他のすべての柱がふんだんにあり、それらが影響を受けていないからです。

たとえ床が崩壊するとしても、全ての接合部分が同時に、
実際に起きたような速さで崩壊することなど、
補助的な爆発なしにはあり得ないでしょう。

48名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:54:44.93ID:7LTmrNv90
カーターにやられた

49名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:55:03.16ID:ZjVIiMNu0
不均等に損傷を受けたビルは倒れると予想されるかもしれません。

しかし、第7ビル崩壊の映像は、かなり対称的な崩壊を見せます。

これをどう理解すればよいでしょうか?

もしビルが火災によって崩壊したとすれば、
もっと自然に崩壊が進行するのが見えたでしょう。

あきらかにもっと非対称なパターンが現れたはずです。

この対称性は明白な証拠です。

非対称な損傷があるときに、完全に対称的な崩壊など起こりえません。

ビルの下部で外側の外周柱が内側の柱とともに
ほぼ同時に切断されたはずです。


『私はコントロール・デモリション社(CDI)という爆破解体請負会社で、
私の見るところ、これは典型的な内部爆破解体です。

コアの中心部分、ペントハウスの部分が最初に動き始め、
次いでビル全体が続きます。

これが、NIST(アメリカ国立標準技術研究所)報告書が
きわめて疑わしいことを示すもう一つのことです。』


崩壊がすっかり終わったとき、その外壁は
ビルのちょうど真ん中で積み重なっています。

まるでトランプで組み立てた家が崩れ落ちたようです。

NISTによれば、12階の79番の柱から崩壊が始まりました。

要するに彼らは、ある1本の柱の崩壊または損壊について述べており、
結果としてビルの全崩壊に至ったというわけです。

全く道理にかないません。


FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)とNISTによる説明は辻褄が合いませんが、

膨大な状況証拠があり、状況的かつ実際に物理的な証拠もあって、

それらは別の結論を導きます。


その結論とは制御解体です。


『911 爆破の証拠ー専門家は語る』

50名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:55:34.59ID:ZjVIiMNu0
ちょうど10年前、飛行機がツインタワーに激突し、
外周部と内部の一部の構造鋼支柱を切断しました。

飛行機の燃料がいくつかの階に渡って火災を引き起こしました。

公式な報告書によりますと、構造鋼鉄骨の強度が落ちて崩れ、
両タワーの進行性の全崩壊を引き起こしました。

この公式説明は道理にかなっているでしょうか?

あらゆる証拠を吟味するような
包括的な調査が行われたでしょうか?

私がオフィスに入って最初に聞いた言葉はこうでした。
「たった今、飛行機が世界貿易センターに突っ込んだ。」

私が最初に思ったことは、
『大丈夫。ボーイング707にも耐えるように建てられている。』

これらのタワーが707の衝突に耐えるように設計されたというのに、
衝撃を受けた時点からこんな短い時間で崩壊してしまうなんて
あり得るとは思えませんでした。

51名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:55:59.72ID:ZjVIiMNu0
ジェット燃料の大部分は直ちに大火球の中で燃え尽きて、
無くなってしまいました。

残ったのはオフィスの家具とかカーペットとか
そのような物の火災でした。

この種のビル内の多くの物は、元から耐火性がなければなりません。
それが規則です。

だから現実には燃料となる物は大して無かったのです。

メディアはそれらの火災が極端に熱かったと描きましたが、
世界貿易センターの第1と第2ビルの火災はそう熱くありませんでした。

これはNIST(アメリカ国立標準技術研究所)自身の資料に目を通せば分かることで、
自分自身の観察力を使って知ることができます。

これらの火災を見て、窓から出る黒煙を見れば、
火災が酸素不足で不完全燃焼だったこと、
したがって温度が低かったことが分かります。

公式の説明は、その熱が鋼鉄を軟化させ、
その結果、ビルが倒壊したというものです。

もし炎の温度が400℃ならば、鋼鉄の梁の下から永久にあぶり続けたとしても、
鋼鉄を融かすことはおろか、曲げるのに十分な高い温度にさえ決して達しません。

したがって私がすぐに気付いたのは、公式説明が全く間違っているということです。

52名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:56:25.64ID:ZjVIiMNu0
映像にあるツインタワーの崩壊は、予想し得るような唸りながらの遅い崩壊ではなく、
崩壊が突然始まって非常に速く進行します。

これは何を意味するでしょうか?

NIST(アメリカ国立標準技術研究所)
はそれぞれのタワーの上部が下部を押しつぶしたと主張します。

しかし映像を詳しく見ると、世界貿易センター第1ビルの場合、
上層部が自ら崩壊するのが見えます。

それはビル上部の制御解体そのもののように見えます。

ビルの最上部が下部を押しつぶす場合、
進みながら同じ大きさの力を受けるでしょう。

上下両方の部分は同じ速さで破壊されていくでしょう。

したがって上部が下の15階分を押し潰す間に
上部の15階分もまた潰されることになります。

だからビルの他の部分を押し潰すものはもう何も残りません。

タワーが上から崩壊し始める以前に、アンテナが落ち始めました。

もちろんアンテナは、エレベーターシャフト部分中央の上にありました。

私はエレベーターシャフト周囲の内部構造を熟知していますが、
四六時中、エレベーター管理会社の立ち入りが可能でした。

ひとたびエレベーターシャフトに入ることができれば、
全てのコア柱と梁に接触することに何の問題もないでしょう。

タワーが崩壊し得た経緯として、
ただ一つ私が考えられるのは、内部の柱が傷つけられたことです。

53名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:56:58.28ID:ZjVIiMNu0
FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)は各タワーの周囲、
直径360mの範囲に残骸が広がったことを報告しています。

映像に映るのは、何トンもある鋼鉄の断片や、何百もの個別の破片が
タワーから時速100kmで180mの距離まで飛ばされる様子です。

また、空中で粉砕された破片の雲や、押し潰されているとされる箇所から
60階も下で単発の爆発的な噴出が見えます。

映像は両タワーのほぼ全面的な破壊も見せます。

これらの映像すべてから、この破壊に関わる力とエネルギーについて何が分かるでしょうか。

巨大な何トンもある鋼材が百数十メートルも横に飛ばされました。

重力は横ではなく縦に働きます。

物体をこのような速さで水平方向に飛ばす何かが起こっています。

そして始終、白い煙が尾を引いています。

これは実際に何かの爆発が起こったことを示します。

個々の爆発が、崩壊しつつある箇所から20、30、40階も下にあることが注目されます。

反対者たちが言いがちなことは、「空気が窓から外に吹き出しているだけだ」です。

しかし噴出は時速160km以上と測定されるので、
ただの空気圧だというのは実際には通用しません。

54名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:56:59.05ID:GihjxNpU0
イラク戦争でイラク人はもっと死んでるんじゃねーの?

55名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:57:31.76ID:ZjVIiMNu0
溶かされた鋼材と溶けた鉄


世界貿易センター第7ビルについて、
2002年5月に公表されたFEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)報告書の付録Cの中で、
鋼鉄が融けており、スイスチーズのように蒸発している部分もありました。

これをどう理解すればよいのでしょうか?

NIST(アメリカ国立標準技術研究所)
がどうして融解した鋼鉄の証拠を除外したのか
私は知りたいと思います。

どうしてそれがはずされたのか?
なぜその科学捜査上の証拠が報告書に含まれないのか?

『鋼鉄の一部が溶けていた事実は、
写真によって示されています。』
アーメド・ゴニエム博士、MIT工学教授

『ある鋼鉄梁は溶けて、ロウの滴が作るような
90cmほどの石筍上の構造を作っていた。』
ジェイムズ・グランズ、ニューヨークタイムズ科学記者

NIST会見
「最初に、あなたが大前提にしている溶けた鋼鉄の溜りがあったという話に戻りますが、私は知らない。
そんなことを言った目撃者などいません。
そんなこと、誰一人言ってませんよ。」


しかし、目撃者は証言する。

「下に降りてみると、溶けた鋼鉄が見えます。
溶けた鋼鉄が溝のようになったところを流れ下っています。
鋳物工場とか、火山の溶岩のような・・・」

「実際に溶けた梁があって、溶けた鋼鉄が流れ出していました。」

「地下はまだ非常に熱いままで、
溶けた金属が壁の横で滴り落ちていました。
これは鋼鉄、溶けた鋼鉄やコンクリートなど様々なものが
混ざって熱によって溶け合わされて一つになったものです。
大きなコンクリートの塊を取り去ってみると、
そこに小さな川のような鋼鉄の流れがありました。」

「鋼材は極端な高温の中で
部分的に蒸発してしまった姿を見せている。
1.6cmほどの厚さのI型鋼の一部が蒸発していた。」

56名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:57:58.57ID:ZjVIiMNu0
多くの目撃者たち、消防士と多くの人々が、
非常に高温で流れる溶けた金属や鋼鉄について述べているのですが、
ジョン・グロスは彼らの観察を頭ごなしに否定しました。

彼は証拠を無視するだけでなく、証拠を否定します。

『私は世界貿易センターで大梁が溶けているのを見ました』
アボルハッサン・アスタネフーアスリ、UCバークレー構造工学教授


オフィス火災で鋼鉄を溶かす熱が生まれることはありません。

ところが溶けた鉄の証拠があるのです。

瓦礫の山の中で、溶けた金属がタワーの外側に滴り落ちていました。

ではこの溶けた金属は何でしょうか?

それはテルミットが使用された直接の証拠です。
軍用に使われる焼夷剤、テルミットは酸化鉄とアルミニウムの混合物で、
着火されると極めて強い発熱反応を起こし、溶けた鉄を作ります。

わずか2秒でテルミットは2480℃の温度に達します。

鋼鉄を液体にするには十分です。

外気の中で燃える火が鋼鉄を溶かすほど
熱くならないことは知られていますが、
ツインタワーの地下には溶けた金属があったのです。


「私は鋼鉄の中に硫黄を含む間隙を発見しました。

政府の説では石膏ボードの硫酸カルシウムが硫黄の源だというのですが、
それは間違いです。

硫酸カルシウムは単体の硫黄を作るような化学反応をしません。

我々が硫化を起こさせる際には単体の硫黄を使い、
決して硫黄の化合物を用いることはありません。」

57名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:58:23.41ID:ZjVIiMNu0
テルミットの一種に、テルマットと呼ばれる硫黄を含んだものがあります。

硫黄のふるまいはちょうど氷の上の食塩のようです。

それは基本的にですが鋼鉄をより低い温度で溶かします。

『テルミット、ビル解体法』でGoogle検索すれば、
テルミットをビル解体に使うすでに開発された装置の全てを見つけることができます。

テルミットのカッターチャージだった場合、音が非常に小さかったでしょう。

それが高熱によって働くからです。

RDXチャージのような爆発による切断ではなく鋼鉄を溶かすのです。

赤外線カメラによる上空からの調査で、
グラウンドゼロに760℃のホットスポットが見つかりました。

それは1週間そこにありました。

それは地面の下のほうで何かの非常な高温が続いていたことを示します。

だからテルミットは同時に、グラウンドゼロの火災を
消すことができなかった事実を説明する可能性を持ちます。

火災はかなり長い間続いたのですが、
重要なのはそれが残骸の奥深くにあったことです。

誰が考えてもそこは酸素の欠乏している環境です。

テルミットなら自らの中に酸化剤を持っているためこれを説明できるでしょう。

酸化剤となるのは実際には金属酸化物です。

そのため水中でも着火してテルミット反応を起こします。

58名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:59:03.07ID:BcZgE0EI0
石油欲しさに自作自演までしてまあ

59名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:59:22.73ID:p1JiJOKn0
結局誰と誰が戦ってんのかわからねえ

60名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:00:30.28ID:gHXH3T2y0
米ブラウン大学(Brown University)ワトソン国際公共問題研究所

お前らこれ信じてるのか?
犯人が出す数字を信じるバカ
全く日本も堕ちたもんだよ

61名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:01:01.66ID:ZjVIiMNu0
この>>49のインタビューに答えていた人物は、
その後謎の不審死を遂げた。


ダニー・ジョウェンコさん(Danny Jowenko)は
オランダのビル爆破解体専門業者。

世界貿易センター7号棟の倒壊は爆破によるものと主張した。

11年7月16日、自動車事故で死亡する。

オランダの村の一本道を1台で走っていたとされる。

62名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:05:21.61ID:XKU/QMkJ0
ベトナム戦争もデッチ上げで始めたし、911も詐欺だし。
もういい加減に気づいてるんだろうな。
だから戦争マフィアの策略に嫌気がさしてる田舎の米国人の多くは、
世界から米軍を引きあげようとするトランプを支持するのも道理。

63名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:08:43.70ID:CYRAj/vG0
>>61
単独事故じゃないんだぜ
クルマの後ろ側にぶつけられた跡が有った

64名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:09:29.29ID:9vWLafMp0
長文は読み飛ばした

65名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:10:20.25ID:ZjVIiMNu0
>>63
え?え?どういう事?

フツーの自動車事故って事?
それとも…??

66名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:11:17.46ID:ZjVIiMNu0
>>64
力作なんで騙されたと思って読んでみてちょ

67名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:11:19.97ID:CYRAj/vG0
>>65
別のクルマに押されて路外に飛び出した

68名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:13:52.43ID:ZjVIiMNu0
>>67
やっぱり暗●された…??

69名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:15:20.56ID:CGyzYNAk0
テロから1か月近くたって
タクシーで聞いたラジオ

ようやくWTCの地下の捜索が始まりました

おれ「え?まだやってなかったの?」

地下に溶けた鉄が溶岩のように溜まってた影響で
冷えるまで待つしかありませんでしたという内容

70名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:16:02.44ID:CYRAj/vG0
>>68
もっぱらそうだと言われてる

71名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:23:06.98ID:CYRAj/vG0
ペンタゴンの攻撃された箇所は、連邦金融事件の捜査を担当する部署
事件は全部で9件あり、大統領も捜査対象だった

72名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:23:14.00ID:ZjVIiMNu0
>>69

>>29のビデオでも説明していた。
内容は>>57


ちなみに崩れた柱や梁は
>>45にあるように速攻で持ち去られたらしい

73名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:25:09.31ID:HSFEwY+60
>>4
 因果応報でしかない

74名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:25:16.57ID:5fYjtYdS0
ノンケ男は何故戦争を起こすのか?
ノンケ男自体が災害だよね。

75名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:25:25.97ID:pg4z8Y8Y0
自作自演でしょ?
マイケルジャクソンが97年リリースしたアルバムのジャケットがモロ9.11を警告するようなものだし

76名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:26:46.18ID:CYRAj/vG0
マトリックスのネオが持ってるパスポートの期限が2001年9月11日なんだよなw

77名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:32:40.57ID:gHXH3T2y0
自分達で殺した分はちゃんと入っているのか?

78名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:55:09.68ID:CYRAj/vG0
911関連の不審死といえば、NHKの長谷川浩だな

79名無しさん@1周年2018/11/11(日) 22:02:47.29ID:ZjVIiMNu0
>>78
マジかこれ

長谷川 浩(はせがわ ひろし、1945年または1946年 - 2001年10月15日)は、日本のジャーナリスト。
日本放送協会(NHK)政治部記者、国際部記者、解説委員主幹などを歴任した。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件発生後、10月10日放映の「特集・あすを読む“新しい戦争”と世界」で、
同事件や10月7日の空爆で始まったアフガニスタン紛争 (2001年-) 情勢についての見通しを述べるなど、
たびたびテレビに出演し解説した。

10月15日午前11時ごろ、東京都渋谷区のNHK放送センター敷地内で倒れているのが発見された。

NHKによると、通報により救急隊が駆けつけたがまもなく死亡した、上層階からの転落死とみられる、とされた。

代々木警察署は「事件性はない」「死因などについて個人のプライバシーの問題で何も申し上げられない」「遺書などはなかった」等と話した。

10月17日になって短く新聞報道がされ、「事故か自殺か、なぞが深まっている」と書く社もあった。

80名無しさん@1周年2018/11/11(日) 22:18:00.02ID:CYRAj/vG0
>>79
日本でこういうコロシ請負うのは大抵は後藤組だ
伊丹とか朝木とか

81名無しさん@1周年2018/11/11(日) 23:04:23.98ID:a1fBtl800
テロリストを放置すればもっと大勢の命が奪われる

一般人もテロリストも同じ命である
犠牲になる命が少ない方を選択するのが正しい=開戦(テロとの戦い)は正しい

82名無しさん@1周年2018/11/11(日) 23:07:58.51ID:CYRAj/vG0
トランプによれば、テロリストを創設したのがオバマとヒラリーだそうだ

83名無しさん@1周年2018/11/12(月) 00:16:59.70ID:Vkprujjg0
>>71
国会でも取り上げた議員いたよね

NHKをぶっ壊す!の人もだけど、
最近の日本はこういう人達の方が
まともな主張をしているという
とんでもない社会になったね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています