【福島】家族7人死亡火事 全員の身元を確認 小野町

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1みつを ★2018/12/07(金) 21:00:42.55ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011739011000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

7人死亡火事 全員の身元を確認 福島 小野町
2018年12月7日 19時19分

先月、福島県小野町で住宅が全焼して7人が死亡した火事で、警察は死亡したのが、この家に住む3歳から8歳までの子ども4人を含む家族だったと発表しました。

先月21日、福島県小野町の塩田恒美さん(61)の木造2階建ての住宅が全焼して、焼け跡から7人が遺体で見つかりました。

警察によりますと、遺体を確認した結果、死亡したのは、いずれもこの家に住む塩田さん母親のサクノさん(81)長女の美紀さん(30)美紀さんの長男の大輝くん(8)次男の大翔くん(6)長女の李帆ちゃん(4)それに三男の皐大くん(3)と分かったということです。

死因は一酸化炭素中毒や焼死だったということです。

警察や消防によりますと、火元は1階の部屋と見られ、家には「住宅用火災警報器」が取り付けられていなかったということで、警察は引き続き火事の原因を調べています。

2名無しさん@1周年2018/12/07(金) 21:02:54.31ID:hYmNoQJU0
日光中宮祠事件(にっこうちゅうぐうしじけん)とは1946年(昭和21年)に発生した強盗放火事件である。当初警察は一家心中として処理したが、9年後の1955年に真相が明らかになった。
なお事件名はこの事件を元に松本清張が執筆した小説及びテレビドラマの題名であり、現在ではこちらの事件名で呼ばれることが多い。

1946年5月4日未明、栃木県中禅寺湖畔の上都賀郡日光町(現在の日光市)中宮祠の旅館から出火し周囲を含めて6棟が全焼。旅館の焼け跡から経営者
のH(当時46歳)と妻(同42歳)、Hの義父(同72歳)とHの三男(同11歳)、次女(同8歳)、三女(同5歳)の6人の焼死体が発見された。
6人が寝床に入ったままの状態で死亡していたばかりか後頭部を切られた跡があるなど、他殺と思われる不審な点もあったにも関わらず、日光警察署は無理心中と結論づけて被疑者死亡として捜査を打ち切った。

しかし、事件の真相は当日投宿していた在日朝鮮人のAとBが帳場に盗みに入ったところを家族に発見されたため、旅館の台所にあった包丁で一家6人を刺殺、現金400円と小切手480円と背広などを奪い放火して逃亡したというものであった。

3名無しさん@1周年2018/12/07(金) 23:18:32.31ID:iDkwSRiO0
これ確認いる?
家族が家で死んでてそれ以外ってあるの?

4名無しさん@1周年2018/12/08(土) 00:01:24.00ID:mYYK3zHQ0
>>3
背乗り

5名無しさん@1周年2018/12/08(土) 00:04:49.05ID:RUzeDGXn0
大人は一酸化炭素中断で子供は全員焼死だった
気の毒だ

6名無しさん@1周年2018/12/08(土) 06:03:14.51ID:e4tvWCve0
>>5
一応毎日と時事の二つが明確にしてるから
これが正しい…のかな?

熱い助けてって電話したけど
煙で死ねたのか…な?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています