【歴史】米空母「ホーネット」を南太平洋の深海で発見。故ポール・アレン氏の調査チーム。B25爆撃機を16機発進させ日本本土に初空襲

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1記憶たどり。 ★2019/02/13(水) 10:29:39.54ID:XQGUzvev9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190213/k10011812801000.html

太平洋戦争中の1942年、アメリカ軍が日本本土を初めて空襲した際、爆撃機を発進させた空母
「ホーネット」が、南太平洋の深さおよそ5400メートルの深海で発見されました。

アメリカ海軍の空母「ホーネット」を発見したのは、戦争で沈んだ艦船の調査を続けている
大手IT企業マイクロソフトの共同創業者で去年10月に亡くなったポール・アレン氏の財団の調査チームです。

「ホーネット」は、南太平洋のソロモン諸島の東、深さおよそ5400メートルの深海に沈んでいました。

無人潜水艇が撮影した映像には、船体のほか、戦闘機の残骸や航空機を移動させるのに使われた車両、それに高角砲が映っています。

「ホーネット」は太平洋戦争が開戦する直前の1941年10月に完成し、よくとし4月、日本列島に接近してB25爆撃機を16機発進させ、
日本本土に対する初めての空襲を行ったことで知られます。

この空襲は「ドーリットル空襲」と呼ばれ、80人を超える死者が出て日本社会に衝撃が広がりました。

その後、「ホーネット」はミッドウェー海戦に参加したあと、ソロモン諸島での戦闘に投入され、最後は、1942年10月、
南太平洋で日本軍の航空機による攻撃を受けて航行不能となり、駆逐艦から発射された魚雷によって沈められました。

「ホーネット」は、太平洋戦争で日本軍によって沈められた最後の正規空母でもあります。

調査チームの責任者、ロブ・クラフト氏は「戦争で命を失った兵士たちを弔うとともに、歴史を保存し、知られていない事実を明らかにすることで、
人々には過去から学んでほしい」と話しています。

2名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:31:45.84ID:ll1acgQE0
無能艦長

3名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:31:57.29ID:hb9ZCvRz0
日本がアメリカの空母を撃沈しただって!
すげーな

4名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:33:20.03ID:ll1acgQE0
空母信濃 みつけたい

5名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:34:03.11ID:9JH8O6P/0
>>1
校庭の児童を機銃掃射したり、完全に無差別攻撃だったんだよなこれ
アメリカは最初からそう

6名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:36:26.51ID:zducEx0c0
>>1
空母から爆撃機発進させるとかアメ公は恐ろしい

7名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:37:36.78ID:3yKRcQ3o0
第二次大戦後に空母沈められたことあるのか?これがアメリカ軍で撃沈された最後の空母になるんじゃ

8名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:37:39.90ID:RSkYPZ0F0
B25がいけるならB29も空母発着艦いけるな

9ぴーす ◆u0zbHIV8zs 2019/02/13(水) 10:38:09.50ID:oqtdvYmYO
ま、ドーンとレスしてくれ

10名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:38:23.34ID:7aDHG27a0
暗くて写真が撮れないため、秋雲乗組員によるスケッチで記録された沈没するホーネット
http://livedoor.blogimg.jp/tamenuko/imgs/4/3/43631b5a.jpg

11名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:38:23.71ID:5XdIDCi80
グラスホッパーはないの?

12名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:38:26.86ID:jL+eu2XP0
ミッドウェーで大恥をかいた南雲司令官の最後の大仕事
前回の失敗を教訓に機動部隊を2つに分けて攻撃
見事アメリカ軍を撃破した
だが損失は絶大、多くのパイロットを失った

13名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:38:41.93ID:qpKu6pPE0
>>5
戦争に負けるとはそう言うことなんだよな
たとえ勝てなくても負けたらいかん
銃後の家族を砲撃の雨に晒すことになるから、負けたら駄目なんだよな

14名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:39:47.44ID:9x+pNkX60
よく撃沈した
さすが日本軍

15名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:39:48.36ID:n1pA6jZR0
日本がまともに戦えてたのは1942年まで。
マリアナ沖の時にはどう考えても無理ゲー。

16名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:40:56.27ID:n1pA6jZR0
>>12
数で圧倒しなきゃ損害は増えるって、豊臣秀吉の時代の武将ですら知ってたことなのにな

17名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:41:06.98ID:bMNywyKJ0
ホーネットよりグラスホッパーとマイティフロッグ派だった

18名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:41:11.93ID:9DrcaOoA0
なんで真珠湾に空母部隊がいないときに奇襲したんだろ
そのくらい調べられなかったのかねえ

19名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:42:06.79ID:8QDQ4J1D0
>>13
もし日本が優勢だったらアメリカに同じことをやってただろうな
戦争とはそういうことだよね

20名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:42:51.11ID:GYC1rgm70
ホットショットが欲しかったけど仕方なしにホーネットだったわ

21名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:42:56.78ID:jL+eu2XP0
空母を撃沈されたことでアメリカ軍に暗黒の海軍記念日とまで言わせた南太平洋海戦
だがお互い壮絶な損失で両軍とも舌打ちした、そしてお互いに戦法を変えた
アウトレンジ戦法をとる日本軍
レーダー、近接信管、CICといった最新テクノロジーで迎え撃つアメリカ軍
結果はマリアナ沖海戦で出ることに

22名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:42:57.20ID:wxRzvwiI0
ホーネットから発艦して、中国大連に着陸したけど、距離的な問題?それとも空母に着艦はできないんかな?

23名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:43:30.90ID:WyI5zygN0
>>7
護衛空母や軽空母ならその後の海戦でも撃沈されている。

24名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:43:33.17ID:cJeCndSa0
俺はマルイ派、ザ・ハンターって知ってるかな?

25名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:43:43.87ID:aiaoM9Tp0
わが魚雷命中
ホーネットの巨体ゆらぐ!

26名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:44:08.09ID:EuT/Fqq10
ベストエフォート()

27名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:44:27.47ID:8A8O+fdJ0
>>3
日本の空母はその何倍もやられてるけどな

28名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:44:49.37ID:Q8bo0Ok20
やべえな、また僕の考えた最強の戦術坊がわいてくんのか

29名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:44:49.99ID:z/rQc2Mn0
>>22
フック付いてないから

30名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:45:14.86ID:3S26VMtV0
>>18
アメリカは知ってた。

31名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:45:22.05ID:JasQItpUO
比叡の次はホーネットかよ
次はなんだろ

32名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:45:33.53ID:n1pA6jZR0
「お前らの代わりは赤紙の切手代でいくらでも手に入る」と将兵を軽視して酷使した結果、熟練者がいない雑魚航空隊に

33名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:45:39.32ID:2PQ/qQtP0
>>5
戦争なんだしそういうのもうどうでもいい
戦後反省も立ってる事にいちいち難癖つけだしたらただの朝鮮人と変わらん
平時の法律で裁いたら全部有罪だしな
どっともただの人殺し

34名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:45:58.28ID:MBzFXFlZ0
>>12
南太平洋海戦で100機失ったが、さらにソロモンで母艦艦載機を地上に上げて損耗した
ためにマリアナ沖では未熟なパイロットばかりになったという。

35名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:46:18.89ID:2PQ/qQtP0
半世紀も経ってる

36名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:46:29.98ID:XQGUzvev0
>>22
最初から空母に戻れないことは分かっていて発艦したらしいよ。

37名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:46:34.50ID:wxRzvwiI0
>>29
そうだったんですか。
じゃ近くに着陸できる基地がないとできない作戦だったんですね。

38名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:46:46.50ID:0OvX1MlI0
「ああ、次は金剛だ・・・・」

39名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:46:47.99ID:D1rF4dtC0
>>4
水深六千メートル付近らしい
むりぽ

40名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:47:07.66ID:3yKRcQ3o0
ヨーロッパ戦線は地上戦が主だし、朝鮮戦争もベトナムも湾岸も
艦船同士が勝ちガチでぶつかり合ったのは太平洋戦争が最後なのか

41名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:47:36.48ID:mjadJ3Ne0
>>8
B52も発艦できるといってる政治家もいます

42名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:47:36.52ID:MBzFXFlZ0
>>22
陸軍の爆撃なので着艦出来るわけがないし、発艦だってかなりの無茶ぶり。

43名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:47:55.21ID:Req6Sa6c0
空母ホーネットとB25爆撃機
https://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org574138.jpg

44名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:48:33.49ID:RB2yh4+U0
韓国系のパイロットと戦艦艦長が撃沈した空母だよな
親日派在日コリアンは皆しってるよ、彼等は俺達の誇りだ

45名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:49:25.05ID:wxRzvwiI0
>>36
アメリカもそういう特攻(ちょっと違うけど)作戦みたいなことするんですね。

46名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:50:06.22ID:xrql0hw90
>>33
むしろ朝鮮人みたいな野蛮人だったのが1941年の日本だ
真珠湾奇襲で米の民間人が1000人以上死んでるんだよ
条約破って先にやり出したのは日本なので国際法を守れ!とか言えた立場じゃない

あとは何をされても文句は言えない
真珠湾の時点で「力こそが正義やでええええええ」と宣言したんだから
原爆までやられるのも当たり前

47名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:50:08.72ID:1kdIsoR80
空母からB52だって!?

48名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:50:33.33ID:Jngm0+Pf0
>>32
日本軍って調べれば調べるほど負けるべくして負けた無能揃いだからなぁ

49名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:50:36.98ID:wxRzvwiI0
>>42
アメリカも必死だったんですね

50名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:50:49.48ID:1z6iEU280
小学生を殺害した空襲

51名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:51:17.97ID:xrql0hw90
>>42
後にエセックス級空母にB-25で着艦実験はやっていたりする

52懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/02/13(水) 10:51:54.84ID:zBtoGVJD0
   ,.-ー .、 ,.-- 、
   ,'   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `'!  i
   'r.'´ノ'_λ_'リ〉-'    ああ…アメリカの空母を撃沈してるのって日本だけなんだよな
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ, 考えたらすごいわな…
   L!_ヘ '‐とi)___;i_/つ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

53名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:52:16.32ID:L+/z5X4x0
カトー

54名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:52:28.62ID:qZKlRTOj0
>>46
軍事施設にいた軍属だろ
普通の民間人じゃない

55名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:52:31.87ID:a2z13MD+0
罪もない民間人を爆撃で殺した奴らが沈んでんの? 超絶ざまぁ

56名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:52:45.16ID:4/wRbxAt0
ホーネットってクルマしゃべらすやつだろ

57名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:53:04.00ID:/F0WoP3G0
もう艦隊決戦なんて起こらないだろうねぇ

58名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:53:08.11ID:nQ9tir7G0
>>49
戦果よりは戦意向上が目的だからねぇ

59名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:53:55.70ID:WOWKe2Tm0
この作戦で日本がミッドウェーを決断したからな、無線暗号筒抜けなのに無茶すぎる

60名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:54:21.88ID:PFxNzuor0
>>16
飛行機の生産が間に合わないんだから仕方なし

61名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:54:22.80ID:XQGUzvev0
>>49
太平洋戦争では序盤から日本軍にやられっぱなしで、
「なにやってんだ我が国の海軍は」と米世論で相当叩かれて、
パフォーマンス的な意味合いも強い結構ムチャな作戦だったようだ。

62名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:54:26.59ID:mjadJ3Ne0
>>46
1000人は嘘

63名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:54:35.01ID:/oxEOtVr0
巻雲にやられたんだっけ?

64名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:54:55.64ID:xrql0hw90
>>54
問題点はそこじゃない

日本はパリ不戦条約に調印しているので奇襲は完全に条約を無視した野蛮人の行為だ
当時の国際法では戦争が認められるのは侵略に対する反撃だけ

それが分からない限り日本はy韓国と同じ野蛮人のままなんだよ
近代人じゃない、」人間扱いしてもらえない存在だ

65名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:55:26.26ID:7FII1c3y0
あの広い太平洋でよく探せたな

66名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:55:32.12ID:vrFs8LBa0
>>20
オラはお金貯めてビッグウィックこーた

67名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:55:56.31ID:keCihl1i0
>>43
それ架空戦記でもボツな設定

68名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:56:27.35ID:gvQ6K2KY0
>>6
今もB52が発進してるんですぅ

69名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:56:50.66ID:DZFnt5zn0
>>6
ほんとこれ

70名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:56:52.19ID:WyI5zygN0
>>48
日本軍の将校は官僚的で、
アメリカ軍の指揮官はビジネスマンだからな
トランプみたいのが軍人になっている。

71名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:56:56.98ID:i2VAUpkf0
史上初の無差別攻撃空母か

72名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:57:16.03ID:kNHPtKBxO
>>38
次はションベンだみたいに言われても

73名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:57:16.65ID:aiaoM9Tp0
米軍機だけどコルセアもドーントレスもめっちゃ好き

74名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:57:54.65ID:EH0xKkMq0
第一航空艦隊「いってきます」
第五航空戦隊「いってきます」
第一機動部隊「いってらっしゃい」
第三艦隊「いってきます!」←
第一機動艦隊「いってきます」
第三航空戦隊「いきます」

75名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:57:55.75ID:dDMHIsud0
>>4
ケロロ軍曹に出てきて、ウルっとなった

76名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:58:11.89ID:MBzFXFlZ0
>>48
それを真似したのが北朝鮮。国民を飢えさせてる点ではもっと酷い。

77名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:59:05.92ID:goXlQloP0
本土空襲って、こんな頃からやってたのか
兵士を悼むのもいいが、日本では多数の非軍人が犠牲になったことも悼むべきだろう

戦争犯罪に対しては戦勝国も敗戦国もなく平等に裁かれなければ正義とは言えない

大英帝国や雨理科、フランスの侵略戦争を国際社会で裁く必要がある

78名無しさん@1周年2019/02/13(水) 10:59:12.84ID:Hjwnnj+c0
日本の沈んだ戦艦も見つけていたろこの財団

79名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:00:18.31ID:8l8P3ont0
>>32
今の日本の製薬会社かよ

80名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:00:37.52ID:6QawIXwK0
>>1
なかなか沈まなかった船

81名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:00:48.31ID:TQKIK27LO
東京空襲した爆撃機が中国大陸に逃走
国民党軍と共同で戦っていたのを知らない人が多い

82名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:01:32.82ID:IkQkGA5W0
>>77
残念ながら戦争に負けるってのはそういう事だよ
ソ連の悪事もかなりドイツに押し付けられたし

83名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:02:09.97ID:QSCSBPFJ0
やっぱ当時の日本の艦船より製鉄技術が高いから状態がいいね

84名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:02:18.89ID:DZFnt5zn0
>>77
無理だよ
誰が何と言おうと勝利者が正義だもの

85名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:02:52.63ID:ljca3XFe0
シャングリアか

86名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:03:14.22ID:8zJ4lLsd0
>>5
悲しいけどそれが戦争
戦争に負けると言うのはそういうこと
勝つ戦争ならいくらしても良いが
負ける戦争はいくら正義だろうが何だろうが
絶対にしちゃいかんのだよ

87名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:03:44.94ID:xrql0hw90
>>70
仁川上陸作戦のマッカーサーとか格好いいよね
己のキャリア全部賭けて大作戦一発で国を救うとか
日本からしたらありがたくないことだったかも

一方で山本五十六の映画で「ハワイ作戦は私の信念だ!!」みたいなこと言っててクラクラするわ
条約・国際法破りにすべてを賭けるのが信念ってことだからなww

88名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:04:18.50ID:sQQMexK30
>>48
有能が揃ってても勝てなかっただろ
国力差が大きすぎる

日本軍だって米国の小型空母を沢山沈めたんだぜ
だけど、米国は戦争中にそれを上回る小型空母を生産した
方や日本は航空機の製造すらおぼつかなくなった
4年も続けた事が驚きだよ

89名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:04:28.05ID:gvQ6K2KY0
>>73
お前好きだよ

カタリナもいいよね

90名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:05:09.09ID:zT2TySF80
ホーネットから撮影した日本軍の攻撃の映像が残ってるんだよな
魚雷を受けて甲板上の航空機がバウンドしてる様子がわかる
学徒動員とセットで日本ニュースで上映された名作回

91名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:05:29.65ID:kRvSTpIB0
>>19
さぁどうだろうね。
物量がないから無駄な爆弾は使えないよ。

92名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:05:35.74ID:uV4MOX2z0
日本も潜水艦を使ってアメリカ本土攻撃を行っていたからな
まあ大した戦果も被害もなかったがアメリカがビビったのは確か
これらに対する報復と戦意高揚の意味合いが強かったんだろうな

93名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:06:03.28ID:YaR+nBPj0
ホーム、ホーマー、ホーメスト

94名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:06:39.02ID:8A8O+fdJ0
>>77
日本が勝ってたの最初の半年だけだもんなあ

95名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:06:42.52ID:4K/6n4WL0
真珠湾のときに空母を叩けて日本軍がアメリカ本土を爆撃していたらどうなったか

96名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:06:43.85ID:kRvSTpIB0
>>46
日本軍が狙っているのは軍事施設。
アメリカ軍が狙っているのは民間人。

97名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:07:19.48ID:xrql0hw90
>>86
勝つ戦争も負ける戦争も大東亜戦争にあるかよ
海軍の都合だけで始められてドイツが勝つこと前提の他人任せの戦略も何もない騙し打ちだぞ?

アメリカが空母に双発機載せてまで示そうとしたのは
「真珠湾ぐらいで諦めると思うのか、野蛮人ども」っていうことだぞ

98名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:07:28.62ID:zT2TySF80
>>87
マッカッサーもその後の中国に何発か原爆を投下しろという意見でミソを付けてしまったな
軍事的には正しくても政治的に間違ってるという事を理解できない政治オンチぶりをさらして
大統領になる野望が実質的に潰えてしまった

99名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:07:57.39ID:dGFJaZDQ0
>ドーリットル空襲

この作戦ねえ
「空母から増槽追加した双発爆撃機隊を発艦させて、
日本中枢の戦略拠点などを攻撃し、
そのまま燃料ギリギリで中国大陸の国民党支配地域やソ連に不時着する」という
完全に「敵に一糸を報いる」だけの国内士気高揚という
政治マターな非戦略的動機でのクソ無茶な特攻作戦だったのだけど
結果的にアメリカの想定以上に日本の防空体制が油断しまくりのザル&ポンコツで
おまけに陸海軍の連携がクソで後手後手にまわり、
アメリカ側にとっては楽観想定以上の「成果」を出した挙げ句に
(ドーリットルは当初完全に失敗だと思っていた)
これがミッドウェー海戦を呼び込む結果になったんで
ある意味で太平洋戦争の趨勢を決める「戦略的作戦」になったとも言えるねえ

南太平洋海戦では、
ホーネットはほとんど被害担当艦みたいな存在になったんだけど
それでも日本軍機の空爆雷撃では沈められず、総員退艦後に
処理処分しようとしたアメ駆逐艦の雷撃でも沈まず、結局拿捕曳航しようとしたが諦めた
日本駆逐艦の雷撃でやっとこさ沈んだってところに、
ヨークタウン級のダメコンの優秀性がわかるねえ

100名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:08:17.39ID:IUGYLBCz0
日本軍首脳が決して有能だったとは言わないが、
季刊正規空母、隔週刊護衛空母、日刊駆逐艦その他・・・
日本軍が有能だろうが無能だろうが、これではどうにもならない。相手が悪すぎた。

そして当時バリバリ反日のFDRが16年も大統領やってたのも、あまりにも日本にとっては運がなかった。

101名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:08:20.88ID:84wKUx4t0
>>96
正々堂々と試合してどうするw
試合前夜に相手を闇討ちしたり家に放火するのがワールドスタンダード

102名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:08:28.36ID:uBXv5gaD0
>>43
米軍すごいな!
どうやって着艦か積載したのかが気になる
感動した!!

103名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:08:44.86ID:75dZVLk/0
B29も搭載していたんだよな

104名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:09:07.48ID:zT2TySF80
>>95
原爆の数が増えるくらいか?

105名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:09:14.58ID:tV1qOLHK0
>>9

マジレス紫で(いい)ん改

106名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:09:24.06ID:0VWKiv4G0
真珠湾以後も日本に沈められた米軍艦があるんだな

107名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:09:35.03ID:XHVqOk/M0
ポールアレン死んでたんか

108名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:09:46.80ID:9JH8O6P/0
>>33
戦争だからどうでもいいとか、思考停止もいいとこだなw
お前は家族がそういう目に遭ってもヘラヘラ笑ってるのがお似合いだよ

109名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:09:57.50ID:DZFnt5zn0
長文の解説オタ来た!

110名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:10:08.13ID:/QBVRRQS0
>>19
やらないよ
レパルスとプリンス・オブ・ウェールズを撃沈したときは救助艦艇を日本軍は一切攻撃しなかった

アメリカ軍の戦争というものは殺すか殺されるかの戦いであって
いかに相手を降参に追い込むかという戦争ではないのな
例えば戦争序盤において日本軍パイロットは攻撃するときにエンジンや翼を狙うけれど
アメリカ軍パイロットはコクピットを狙うという違いあった

これは人造国家と自然国家の違いから来るものなんで
ドイツ軍もソビエトに攻め込んだときに自軍捕虜が虐殺されてるんでかなり驚いた

111名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:10:22.55ID:q1OJf+ZAO
ヨークタウン、エンタープライズ、ホーネット 太平洋戦争で日本人にも馴染みの空母群だな♪

112名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:10:36.96ID:U4zYo2390
>>3
1942年10月が一番最後ってのも悲しい話だな

113名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:11:14.19ID:xrql0hw90
>>96
朝鮮人みたいなこといつまでも言ってんじゃねえよw

日本がやったのは条約破りのだまし討ち
国際法っていうのは「お前が守るなら俺も守る」のヤクザの取り決め
先に破って「力が全てやぞ!!」と言い出したのは日本

ただし中華民国は日本を奇襲して国際法違反・条約破り(中華もパリ不戦条約に調印してる)したけどな
それも真珠湾でアメリカ組に喧嘩を売ったのでチャラ
中華はアメリカの手下だからな

114名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:11:49.33ID:zT2TySF80
>>110
あれだけソ連で暴れ回っておいて捕虜として丁重に扱われると思うのもどうかと思うよ
しかも相手がスターリン率いるソ連だからな

115名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:12:04.87ID:y+WKPceX0
C-130ならなんとか
ttps://youtu.be/ar-poc38C84

116名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:13:32.49ID:/wZa6aQb0
これ着艦はできるの?

117名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:14:08.83ID:Yor6uz2L0
レキシントン ヨークタウン ワスプ ホーネット
赤城 加賀 飛龍 蒼龍 (祥鳳)

この時点でかなり沈んでる

118名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:15:09.96ID:xrql0hw90
>>110
ドイツ軍が緒戦で捕虜をどうやって扱ったか知らないのか?
野原にフェンスだけ造ってそこに閉じ込めてほっといたんだぞ、何十万と
「共産党員は射殺しろ」って命令を拡大解釈しまくったんだぞ

独ソ戦が長引いて労働力が足りなくなってからやっと捕虜を強制労働させるために
生かすようになる

119名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:15:14.70ID:6YrQGwmq0
>>117
80年前の工業力と技術力で空母沈めあってるって狂気の沙汰だよこの二国

120名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:16:37.09ID:sz1VEB/p0
え、B25って空母から発進できてたの?
ミズポ構想だと思ってたのにw

121名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:18:38.19ID:PFxNzuor0
>>106
大型艦だとサイパンに原爆運んだ巡洋艦撃沈が最後かな

122名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:19:07.46ID:Yor6uz2L0
ホーネットを沈めたが、日本側はかなりの数の航空機と搭乗員を失っている
ガ島撤退を決断しなければならなくなる
米海軍の勝利と言える

123名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:20:38.40ID:EAX4yJvJ0
ミニ四駆のホーネットなら持ってたぜ

124名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:20:58.64ID:aTkj2GdB0
>>1
空襲じゃなく空爆な
日本空爆

あとね、日本は焼け野原になったんじゃない
火の海になったの
日本はアメリカに挑戦して火の海にされて屈服したの

125名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:21:08.69ID:QPSasR2j0
>>120
B-25はエンパイアステートビルに衝突した事が

ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/3/38/Empirestate540.jpg
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f4/Bomber_Crashed_into_Empire_State_Building_1945.jpg

126名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:21:12.86ID:BwzAa1MP0
ウォーターラインのキットでホーネット作ったな。
フジミ、ハセガワ、タミヤ、アオシマのうちタミヤ製品が格段に質が良かった。
特にキングジョージ、隼鷹、白露や吹雪。

127名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:21:42.07ID:gvQ6K2KY0
>>110
エンジン、コックピット? ばーかw
未来位置へバラ撒く以外できないよ

128名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:22:46.39ID:IUGYLBCz0
>>126
秋月型も結構良かった。そして陽炎型駆逐艦は最悪だった。

129名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:23:01.58ID:q1OJf+ZAO
サラトガはミッドウェーに間に合わず、レキシントンとエンタープライズが頑張ったんだよな。エンタープライズの姉妹艦が ヨークタウンとホーネット

130名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:23:05.43ID:dqJvFkQI0
オッサンどもお仕事行かないの?

131名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:24:03.99ID:uBXv5gaD0
>>99
>ヨークタウン級のダメコンの優秀性がわかるねえ

日本の艦船は、人員の移動と消火活動を優先したから扉を開放しているケースが多かった
アメリカの艦船は、浸水予防と延焼予防を優先したので扉を閉めることが徹底された
ただのダメコン思想の違い

132名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:24:08.90ID:q9s6ZQWF0
よく見つけたなぁw
確かエンタープライズが命からがら逃げ切って、ホーネットが沈んだんだよな

133名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:24:57.78ID:Af1HO0u00
超々高高度爆撃機富樫が実用の暁には

134名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:25:28.73ID:95htidYF0
アメリカは片手だけで戦ったようなものとはいえ
戦勝国が正規空母が沈められてるって
やっぱいろんな意味で狂ってる戦争だったわ

135名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:25:39.24ID:m0LGsNao0
>>18
居たら返り討ちにあってたから
いない時を狙った

136名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:26:00.75ID:q1OJf+ZAO
重巡洋艦摩耶がカッコヨカッタ!

137名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:26:12.63ID:hrcwlFyx0
横断するコースで燃料切れた後パイロットが決死の逃避行してたやつか

138名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:26:19.62ID:k4McSBHS0
糞威張りしてた軍部を挑発する目的で本土爆撃した空母か

139名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:26:25.91ID:oyJLGjR50
>>1
>日本本土に対する初めての空襲

道を歩いていた子どもを銃撃したんでしたっけ?

140名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:26:39.74ID:8LPk3xpy0
とっくの昔に発見されただろ…と思ったらヨークタウンの方だった

141名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:26:39.93ID:Ww1XGRvU0
ホーネットを自沈処分しようとしたアメリカ駆逐艦は魚雷を8本発射し、全弾命中コース
に乗っていたにもかかわらず爆発したのは1本だけだった。これによってアメリカの魚雷
の信管動作不良が明らかとなった。
ホーネット沈没の一ヶ月後、戦艦比叡が第三次ソロモン海戦で被弾、舵故障でグルグル回
るだけのところをアメリカ水雷戦隊の統制雷撃を受けたが、発射された40本の魚雷はすべ
て船底を潜り抜けて一本も命中しなかった。

142名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:27:09.71ID:WyI5zygN0
>>129
レキシントンはミッドウェイ海戦の前の珊瑚海海戦で爆沈している。

143名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:27:14.81ID:PFxNzuor0
>>126
一番気に入ってたのは海防艦 (´・ω・`) 2隻入っててお得感

144名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:27:32.33ID:aeU0Wuhj0
>>112
大破は結構しているんだけどダメコンがすごいんだよな

145名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:27:58.39ID:k4McSBHS0
開戦からわずか1年で負け戦とか、「ほたるの墓」が不朽の名作になるわけだ

146名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:28:26.22ID:m0LGsNao0
>>22
パールハーバーの映画だと
燃料が片道しか積めなかった
燃料を満杯に積めると空母から発艦出来なかったから

147名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:29:48.85ID:yXp82Mfj0
村田殿が雷撃後被弾した機体ごと体当たりして航行不能の致命傷負わせた空母か。

148名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:30:04.35ID:ErJfKKqW0
>>145
去年の夏にビットコイン買って今に至る相場のような感じの逆V字

149名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:30:12.67ID:97ckCNnZ0
グラスホッパー

150名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:30:52.68ID:uoNTt8KR0
たしか翔鶴と痛み分けた南太平洋海戦だっけ?
珊瑚海海戦と間違えやすいので確認してみたら
あっちは祥鳳と翔鶴とレキシントンとヨークタウンが刺し違えてるね

151名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:31:46.57ID:mV63H2wc0
>>104
まあコレ

152名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:31:57.31ID:k4McSBHS0
K札もかつての軍部くらい糞威張りしてるから旧日本軍のような末路に至るだろ

153名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:32:29.14ID:Lu2zSxFX0
無冠の帝王

154名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:33:14.81ID:m0LGsNao0
>>43
すげー日本と戦う前から原子力空母建造してたんか
そりゃ日本負けるわ

155名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:33:20.01ID:Ot1Tgy+L0
南太平洋海戦だったっけ

156名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:33:28.39ID:wETCS51B0
艦豚がここぞとばかりにググった知識で語ってて草

157名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:35:20.28ID:k4McSBHS0
この空母からの爆撃を、軍部はどこからやって来たかすぐにわかったらしい
その優秀な人達が誘い出されたのがミッドウェー
米軍の捨て身の攻撃で勝利への布石が作られた作戦だった

158名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:35:46.08ID:bT5q+IE80
>>歴史を保存し、知られていない事実を明らかにすることで、

正義のはずのアメリカが無差別爆撃で民間人を虐殺しまくったっていう事実のこと?

159名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:35:50.90ID:m0LGsNao0
>>57
中国海軍と海自で海鮮するから

160名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:35:53.10ID:Ot1Tgy+L0
日本自慢の最新鋭空母大鳳ちゃん(ガス爆発)は見つからないの?

161名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:36:11.79ID:yXp82Mfj0
>>18
航空機輸送の帰りに大シケで随伴の駆逐艦が速度出ないからそれに合わせてたら運よく攻撃を免れた。
>>135
最重要目標だったのに無知が適当なことほざくな死ね。

162名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:36:39.72ID:wpzyfJMk0
これ発艦の映像残ってるよね
荒れた海でふわっと下がったりして結合怖い

163名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:38:09.90ID:PFxNzuor0
>>157
出撃前に漁船に見つかって通報されてるから

計画より遠い位置で発艦させたから目的地手前で燃料切れた機体多数

164名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:38:24.28ID:JIBdHsvA0
日本が撃沈した空母はホーネットだけではない。レキシントン、ヨークタウン、ワスプ、セントロー、ガンビアベイ等十数隻。日米全艦艇被撃沈の割合は10対4位の割合であり、一方的に負けた訳ではない。

165名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:38:46.69ID:uBXv5gaD0
>>141
アメリカの魚雷がダメダメだと発覚したのは開戦当初だよ

166名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:38:46.70ID:VIQNjrtk0
ポール・アレン氏はメッサーのE型を所有していて
もし撮影に協力してくれていたら映画ダンケルクの空戦シーンが
本物のスピットとBf-109になっていたのかも

167名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:39:06.16ID:kNHPtKBxO
>>134
海軍は太平洋メインじゃね?

168名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:39:35.72ID:UJfJdton0
>>5
当時の白人からの有色人種観なんてそのレベル

ただ、前に誰かドイツでも似たようなこと(民間人攻撃)してた、とは言ってたような?真偽は知らんが

169名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:41:02.75ID:vqxhaBOl0
>>15
二年半もよく持ったな

170名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:41:16.88ID:jbjblfLC0
>>41
空母が500ノットで航行すれば不可能ではあるまいw

171名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:41:21.64ID:UJfJdton0
>>166
ダンケルク時点ではF型まだだっけ?

172名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:41:22.43ID:rT5z2ELN0
この調子で大鳳とか翔鶴も見つけて欲しいな(暴論)

173名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:41:41.71ID:duspyx9I0
昔NHKで再現ドラマやってた覚えがあるな
発艦出来ずに落ちまくってたようなの

174名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:42:19.98ID:/VC1Aj9f0
>>6
われわれは潜水空母から攻撃機を発進させて
パナマ運河破壊するとこだった。
潜水空母 伊400型にアメちゃんは度胆ぬかれて
インスパイアされ、SLBM搭載の原子力潜水艦が開発された。

175名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:42:34.33ID:sDjkiQKN0
>>64
武力行使だけが戦争と思ってるお子様かな?
意志をもって国家の主権を脅かそうされれば自衛を行うのは当たり前だし、
条約でもそこは明確に定義されてない

176名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:43:16.00ID:6ymrrP4L0
>>110
それはちょっと美化し過ぎでは
プリンスオブウェールズの救助艇を攻撃しなかったとかは
緒戦だったしね、そういう事もあっただろうけど
そこまで余裕は無かったからやらなかっただけかもだし
激戦が続けば日本軍だってやるでしょう

航空戦での話はまゆつばもの

177名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:43:46.35ID:ljca3XFe0
>>110
逆じゃね?
日本機はどこ狙っても火を吹いて墜ちるが、
アメリカ機は堅いからコックピット狙うしかなかった、とか

178名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:44:18.23ID:Vq9+ntzW0
>>19
中国では日本軍が都市部の無差別絨毯爆撃やっていたけど、アメリカの都市には物理的に無理だね
もっとも風船爆弾のような無差別攻撃でアメリカ市民を殺害しているから、「やる気」はあったわけだが

179名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:44:24.90ID:Ww1XGRvU0
>>165
アメリカ海軍は信管の不良を認めずMK-14を使い続けた。揺るがぬ証拠を突きつけられた
のがホーネット自沈失敗だった。それ以降、磁気信管の作動を止めて触発信管のみでの使
用とし、船底起爆を諦めて調整深度を変えるよう通達している。

180名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:44:41.02ID:WyI5zygN0
>>174
一方ドイツはUボートからV1ロケットを牽引して、
海中から発射する計画を立てた。

181名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:44:51.93ID:UJfJdton0
>>22
艦載機じゃないから、もとから着艦はできない機体
最初から空母発艦→陸上基地着陸を前提にたてられた作戦

182名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:45:10.15ID:m0LGsNao0
>>161
最重要目標とか戦後の後付の話だ
自軍の被害を最小限に抑えるため空母のいない時を狙ったんだ

183名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:45:16.22ID:LllLhFnO0
グラスホッパーとホットショットほまだ見つからないの?

184名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:48:08.24ID:9vl29kK50
>>168
米軍の戦闘機パイロットで指揮官のゼムケ大佐がドイツで捕虜になって列車で移送中
自分の所属部隊のP-47群に機銃掃射で攻撃され
自分の近くにいたドイツ人の少女の頭が砕け散り
脳漿が膝に掛かった…という話しをどこかで読んだ記憶が

185名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:48:19.88ID:Eh8+83sX0
初めて買ったラジコンやで

186名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:49:36.74ID:vqxhaBOl0
>>43
B-52なw

187名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:50:34.23ID:UJfJdton0
>>110
いやーそんな甘っちょろい観念抜きの殺し合いでしょ
戦中世代の人の話を聞くと、戦争への憤りとともに、戦争のもたらす狂気への諦観みたいなものもあって興味深い

空襲した米軍への憤りと、戦後占領への怒りと、その後の援助と庇護への感謝が同時に在るんだな

188名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:51:50.46ID:UJfJdton0
>>184
列車は一般的に標的だもんなあ

日本でやったみたいに、そのへん走って逃げてる明らかに民間人みたいなのを追っかけ回して遊んでるような事はあったんだろうか?

189名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:52:03.48ID:uBXv5gaD0
>>179
17年初頭には現場からの再三の報告で深度調定装置が改善されてるんだが

190名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:52:29.76ID:AZIjHAwG0
>>112
もう全然駄目だったんだな

191名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:53:19.66ID:WnY2v8LW0
>>117
日米共にネーミングは素晴らしいな

192名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:53:26.97ID:41jT+6MV0
>>182
いや、真珠湾成功後も、空母捜索しようかという話になってる。
南雲がやらなかっただけで、空母が重要攻撃目標だったのは間違いない。

193名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:54:08.80ID:dk7ItTVQ0
>>168
アメリカはもっと酷いんだよ。火炎放射器ってのは本来は
対戦車用だったから。それを人間、それも民間人が隠れていた
風穴に用いたのはアメリカ軍だけだった。

前提に硫黄島がある。圧倒的な物量で艦砲射撃と爆撃を加えて
余裕で制圧できる気でいたアメリカ軍は上陸時に2万5千人を
超える死傷者を出した。これがアメリカ軍の最大の被害でその後
もそれを超えたことがないんだ。

それにビビったアメリカ軍が火炎放射器を持ち出して沖縄では
問答無用で皆殺しをやった。沖縄では民間人が9万人も行方不明。
実際には手榴弾と爆薬、火炎放射器で殺されて。証拠が出てきて
国際社会から責められることを嫌がったアメリカは沖縄の風穴を
立入禁止にして閉鎖してしまっていた。

それでも隠蔽工作に失敗して国際社会から批判を浴びた。それで
作り出したストーリーが「日本軍だって凶悪だった」で南京大虐殺
って嘘っぱちだよ。南京大虐殺の20万人って数値は沖縄でアメリカ
が殺した日本人の総数、民間人9万人を含めたものになっている。

「日本人だって20万人殺したからアメリカだっていいんだ」理論だよ。

194名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:56:00.89ID:w/GWCKUt0
>>174
最初からパナマ運河を破壊してればよかったんだよな
パナマ運河有りと無しでは、2週間のロスが出る
補給を軽視してたからこの発想が出なかった

195名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:56:52.58ID:Ot1Tgy+L0
ホットショット>>マイティフロッグ>>ホーネット>>グラスホッパー
序列的にはこんな感じ

196名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:57:24.48ID:LkdtZE/10
>>18
来るのわかってたから、被害者面するため、被害を計算された数値にするため

197名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:58:49.67ID:uBXv5gaD0
>>188
日独は装甲列車を大量に持ってただろ

198名無しさん@1周年2019/02/13(水) 11:59:29.36ID:BcCdtyq60
ブルース・リーで有名な
グリーン・ホーネットというのは戦前からあったのだね

199名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:00:41.08ID:lhCv/SrX0
>>188
統治しやすくする為に民衆に恐怖植え付ける作戦やな
だから米軍は無抵抗な一般大衆の犠牲をほしがった

200名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:00:43.50ID:w/GWCKUt0
>>197
ちなみに日本の戦後復興が早かったのは、本土空襲で鉄道への攻撃が不十分で被害が少なくすぐに運行再開出来たから

201名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:02:46.85ID:mV63H2wc0
>>182
どこからこんなとんでもストリー仕入れてきたのかwww

202名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:03:04.26ID:Ww1XGRvU0
>>189
それで信管不良の対策になったかい?ならなかっただろ?
磁気信管の使用を前提として船底起爆深度にしているかぎり不良のままだろ。
だから、磁気信管を作動させず、触発信管で命中する深度に調整しろと通達したんだよ。
比叡の時にはその通達が届いていたかどうかわからないが、アメリカ人のやることだから
磁気信管を切って調停深度12mで発射したんじゃないかって気もする。

203名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:03:50.92ID:1F0ttSBg0
映画パールハーバーに出てきたやつ?

204名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:05:53.35ID:09lkDSfm0
先日の「比叡」に引き続き「ホーネット」か。
「シャングリラ」から来たと言われたやつだな。
あちこちで探しているんだな。

205名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:06:38.79ID:tXxKeW9p0
アレンが死んだの今知った

206名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:07:13.25ID:uBXv5gaD0
>>195
ワイルドウイリスが入ってない

207名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:07:39.76ID:Z7EcwQax0
>>18
ルーズベルトが知ってて逃してた

208名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:08:08.08ID:bbu2ARXu0
ドーリットルの空襲って、それまでインド洋で無双してた日本の航空機動部隊をチャーチルが依頼して太平洋に向けさせるためのムチャな囮作戦って何かで見た。
結果的に山本五十六を焦らせてミッドウェーに行くという展開。

209名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:10:01.46ID:azjqpn820
>>193
米軍の戦闘力でも9万人がやっとなんだね。
南京20万はやっぱりガセだね。

210名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:11:49.92ID:0lI2+1lL0
魔王の娘か…

211名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:11:50.53ID:WyI5zygN0
>>209
沖縄県民と行方不明と死亡者は合計30万人ぐらいだぞ

212名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:12:12.08ID:UX9UBiYF0
バッドニュースアレン

213名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:12:30.63ID:NVGhRBPt0
>>182
空母は主目標だったでしょ後出しじゃなく当初の攻撃計画からの。
攻撃時空母が全くいないことに驚いてたんだよ。予測してた米軍が避難させてたからなんだけどな。まあその予測はハワイの部隊には知らせてないんだけど。

214名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:13:09.61ID:hBZzBncT0
>>10
オータムクラウド先生!

215名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:13:15.96ID:8l8P3ont0
アメリカの空母を撃沈した国は日本だけ

216名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:14:15.73ID:bzjncyFc0
ホーネットがなかなか沈まなかったのは米駆逐艦の魚雷がほとんど不発だったからというのが最近の研究らしい
ヨークタウン級は排水量の制限から水中防御が不十分でヨークタウンもホーネットも航空魚雷2本で機関全滅動力停止してる
レキシントンやワスプやプリンストンはダメコンに失敗して誘爆して戦没してるしアメリカ空母もけっこう脆い

217名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:15:34.68ID:gUzriLt90
>>1
フェイクニュースだ。
和猿がアメリカの空母を沈められるわけがない。
妄言はやめろ。
一隻沈められるなら、我々は100隻沈められるだろう。

218名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:15:43.86ID:RRNUMk6a0
>>213
第一攻撃目標は戦艦です。第二攻撃目標が空母で
した。

219名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:15:48.55ID:KtcH0j0L0
>>11
マイティーフロッグなら持ってた

220名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:15:48.79ID:09lkDSfm0
いずも型護衛艦がちょうどこのくらいの大きさだな。

221名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:16:30.40ID:WyI5zygN0
>>215
ドイツも護衛空母1隻を撃沈している。

222名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:17:42.64ID:Uu15KeFe0
ミッドウェーの時点で日本負け確定
空母が沈んたからではなく不必要なまでの遠方に手を広げすぎ
当初の戦争目標から外れた遠隔地を航空戦で守ろうとした挙げ句緒戦を戦った優秀なパイロットをほぼ消耗し尽くした
ミッドウェー後は船も飛行機もパイロットも補充が効かない中で手持ちのカードを片っ端から切って延命するだけの戦い

223名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:19:15.70ID:O+ykaG1J0
巻雲の出番ですね
がんばります

224名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:19:26.49ID:FHRo1y+Z0
>>11
アタックバギーなら持ってた

225名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:20:08.64ID:NVGhRBPt0
>>218
第一も第二もないんだけど。ただ燃料施設は最後だったが南雲がバカすぎてそれをやらなかった。

226名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:22:27.44ID:XEoZCrP/0
オレが買ったのはグラスホッパー

227名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:22:27.45ID:VXqV3bYH0
アメリカの空母ってほんとなかなか沈まんよなあ
日本なんて大鳳とか信濃みたいな大型でもアホみたいな最後なのに

228名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:22:28.19ID:VEUFkF5s0
ホーネット、ヨークタウン、エンタープライズ
かわいい三姉妹や

229名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:22:50.81ID:09pim4fU0
太平洋戦争-戦没正規空母
【日本海軍】
赤城・加賀・蒼龍・飛竜(以上ミッドウェイ)・大鳳・翔鶴・飛鷹(以上マリアナ)
・瑞鶴(レイテ)
備考:雲龍(航空機輸送中雷撃)・信濃(横須賀〜呉回航中雷撃)・天城(呉空襲横転)
【アメリカ海軍】
レキシントン(珊瑚海)・ヨークタウン(ミッドウェイ損傷〜曳航中雷撃)・
ワスプ(ガダルカナル)・ホーネット(南太平洋)

230名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:25:43.95ID:VEUFkF5s0
>>227
んなことはないよ
エンタープライズなんて
9回も撃沈されてるから!(大本営発表

231名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:27:31.36ID:riVQ+rds0
翔鶴に一式陸攻を乗せるようなもん?

232名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:28:21.61ID:IbExPuuk0
ドゥーリットル?

233名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:28:38.29ID:16ahF74A0
>>229
ワスプは軽空母だろ

234名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:29:20.50ID:7mkZxYAf0
攻撃当日は雲が低くて急降下爆撃を空母に集中できなかったらしい
ダイブで雲を抜けたら駆逐艦だったので爆弾を投下せずやりなおした搭乗員(空母隼鷹)がいて
もう一度エンタープライズを探しながら降下したら戦艦が真下にいたので爆撃(サウスダコタ一番砲塔に直撃)
という視界の悪さだった

しかし、それより先に攻撃を終えた艦爆は帰り際に米戦闘機の攻撃を受けて多大な犠牲を出した

235名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:29:58.64ID:z/rQc2Mn0
>>215
日本の空母撃沈したのはアメイカだけ

236名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:30:41.01ID:0aTxyLCl0
結局、魚雷なんだよな
駆逐艦か潜水艦の
航空爆撃では沈まないのよね

237名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:31:36.49ID:cDjx67FW0
馬鹿な上官が多かったからなぁ日本軍
(´・ω・`)南雲とか空母の運用素人なのに空母艦隊のトップとかアホだろ。多聞にやらせとけばいいものを…
真珠湾だって燃料や修理工場ぶっ壊しとけばミッドウェーなんて責めなくて良かったらしいし。

238名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:32:49.62ID:WyI5zygN0
>>233
初代ワスプはヨークタウン級を少し小型化した空母で、
インディペンデンス級軽空母よりは大きい
2代目ワスプはエセックス級空母で戦時建造の正規空母であった。

239名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:35:36.63ID:J0uWVJiI0
人類の歴史上最大の海戦が大平洋戦争

多分、これからもこの規模の海戦は
起こらないだろうなぁ

240名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:35:50.87ID:mrJKhghg0
アズレンで使ってるわ

241名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:36:08.75ID:JcqZlQua0
>>178
そんな事してたかなぁ?

242名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:37:36.94ID:uBXv5gaD0
>>231
四式重爆撃機飛龍

243名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:38:27.87ID:6iqS7PC20
>>237
砲術より水雷のほうが適正あるんじゃないか
撃たれ弱い艦艇を突っ込ませて、艦載機を放つか魚雷を放つかの違いだけ

244名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:38:35.93ID:uBXv5gaD0
>>237
当時、空母運用の玄人なんて米軍にもいない

245名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:39:08.28ID:OPhN4YeS0
>>3
全殲滅一歩手前までいったんだぞ

246名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:40:03.74ID:S90mu6eh0
>>208
単にアメリカが一矢報いたくて無理やりやっただけの戦略的な意義は本来皆無のアホ作戦だよ
日本側の警備態勢がザルすぎてほとんど迎撃されず爆撃できたけどたいした戦果はなし
でも危機感覚えて >結果的に山本五十六を焦らせてミッドウェーに行くという展開 になったと、
米英からすればあの作戦でこんなことになるとはと完全に予想外

247名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:40:36.07ID:VXqV3bYH0
>>244
そもそも空母を集団で運用するという発想を最初にしたのが日本海軍だしな

248名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:40:41.06ID:16ahF74A0
>>237
山口多聞はもっと駄目なヤツ。角田覚治と同じタイプの脳筋だから戦隊指揮官としては優秀でも艦隊指揮官に据えては駄目なヤツ

他を挙げていくと
原忠一:チキンハート。責任転嫁は得意な小役人タイプ
小沢治三郎:ミスター机上の空論。彼の中で搭乗員は疲労もしないし寝食も不要らしい
城島高次:堅物。余計なことはしない男だが臨機応変さに欠ける
松田千秋:発明家。爆撃回避術は見事としか言いようがないが、適性は明らかに水上部隊指揮官

249名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:42:03.43ID:TzIwFJI70
シャングリラ基地

250名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:45:02.31ID:SjM6Lwov0
日本のせいで沈んだの?
これ、安部政権の致命傷じゃない?

251名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:45:21.83ID:RgAWfJlY0
なお今はB-52が

252名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:47:08.70ID:cKOopAiH0
>>250
死ねよ糞が

253名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:47:48.17ID:Ww1XGRvU0
燃料施設の攻撃なんて出撃前に攻撃しないように通達されてた。真珠湾にズラリと並ん
だ燃料タンク群、あれ使用されてない古いタンクですから。中身は水ですから。太平洋
艦隊司令部がサンディエゴから真珠湾に移動になった頃から重油タンクの地下化工事が
始められて真珠湾攻撃の時には一部がガソリンタンクとして使用されてただけなのは日
本側も知っていたので攻撃しないようにわざわざクギを刺してます。
攻撃後、ニミッツは「燃料タンクが無事で良かった」と言ったというのも眉唾で、実際
は「港湾施設が無事で良かった」の誤訳だったんじゃないかと思うんですが。600万klの
重油を爪に火をともす思いで備蓄した日本と違って、年間5億klの原油を産出するアメリ
カなら1万トン級のタンカーを20隻も派遣すれば一週間後には事足りますからね。

254名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:48:02.33ID:cFbZctRE0
>>144
結局勝ってる側なら持って帰れるんだよな。
ミッドウェーの空母も航空優勢下なら持って帰れたし、こないだ発見の比叡なんて
敵の飛行場眼前でなければ中破で済んだ損傷。

アメリカ側の沈んだのも珊瑚海や南太平洋みたいにほぼ相討ちで余力がない戦場ばかりだし。

255名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:48:26.35ID:PFxNzuor0
>>192
弾薬庫には一戦分もやっとの魚雷爆弾しかないから、仕留めきれなかったらどうしようもない

256名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:49:55.38ID:6iqS7PC20
>>254
戦車と似たようなものか

257名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:50:09.85ID:ypbC8LjB0
>>237
ミッドウェーとポートモレスビーは絶対に取らなきゃ駄目だった。

258名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:50:49.97ID:cKOopAiH0
>>190
戦闘不能にしてそのまま戦線復帰しなかった空母はたくさんあるよ。

259名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:50:56.57ID:7qbibtBt0
F/A-18かと思った
戦闘機と空母に同じ愛称がつくのは珍しい?

260名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:52:39.78ID:riVQ+rds0
B25の発艦、見たかったなぁ

261名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:52:42.31ID:PFxNzuor0
>>237
五十六曰く「南雲じゃなく他の人間が指揮してたら途中で見つかってる。」

262名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:52:49.14ID:qn/dLTej0
戦争での沈船は勝手に引き上げちゃダメなんだっけ

263名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:53:27.72ID:Uh8oTds90

264名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:54:25.42ID:6iqS7PC20
>>259
艦艇の名前は愛称じゃない

265名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:54:27.24ID:b/xJMLhH0
日本軍の爆撃のやり方
爆弾を積んだ飛行機が五機で1個小隊で
小隊長が乗る飛行機を先頭に
両翼斜め後ろに2機づつ並んで編隊を組んで飛ぶ
狙いを定めるのは小隊長機だけで
小隊長機の合図で全機同時に爆弾を落とす
おおよそ幅150メートルくらいに
爆弾を合計5発同時に落とすわけだが
1発でも命中したらその小隊は爆撃成功で戦果あり

266名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:56:20.11ID:uBXv5gaD0
>>259
空母の飛龍
四式重爆の飛龍

267名無しさん@1周年2019/02/13(水) 12:57:06.42ID:aM7tDO560
グリーンホーネット

268名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:02:58.63ID:ppIiJskO0
アメリカの正規空母を撃沈したのは、歴史上日本のみ!唯一無二の国だ

269名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:05:37.71ID:rB8IKanE0
南太平洋海戦は、南雲司令部は早々に翔鶴と瑞鳳やられて逃げちゃって、
一人残って参謀もなしで航空戦を組み立てた瑞鶴艦長と、後方からボロ空母で突撃してきて最後は攻撃隊指揮官がいなくなって兵学校出の新品少尉を指揮官に仕立てて残存機かき集めて攻撃隊を送り込んだ角田司令官のおかげで格好がついたようなものだよな。

270名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:06:44.72ID:Ww1XGRvU0
空母飛龍が正式名称なんだろうか。
船体にはひらがなで「ひりゅう」と漢字で「飛竜」と書いてあるが。

271名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:08:31.52ID:hjhju9aU0
冷静に歴史を振り返ると…

侵略と殺戮を繰り返す残虐な白人に、
唯一ケンカを売ってそれを止めさせたのは日本じゃないのか?

朝鮮人よりも、はるかにタチが悪いのが白人じゃね??

272名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:09:55.90ID:FcchLYME0
南雲って兵学校も海軍大学も1番じゃないけどそれに次ぐような優秀な成績だったでしょ、
ノモンハンを実質指揮しガタルカナルで戦局を見誤った辻参謀も成績優秀 恩賜の軍刀組。

だから旧軍では実践での戦果より学校の成績がものを言ったのかも?

273名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:10:43.51ID:FHFcM9te0
>>61
無茶な作戦が、結果としてミッドウェーの大勝利に繋がるわけだからな。その当時は誰も想像していないが。

274名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:10:59.18ID:b/xJMLhH0
竜の字はもともと龍の左側をベースに
全体の雰囲気を簡単に書いたもの
意味に違いは無い

275名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:12:03.33ID:jv3D5cYi0
「戦争で命を失った兵士たちを弔うとともに、歴史を保存し、知られていない事実を明らかにすることで、
人々には過去から学んでほしい」

何を今さら。寝言は寝てから言え。

276名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:16:29.10ID:FcchLYME0
山本五十六は恩賜の軍刀対象者である5番以内で卒業できなかったから
南雲に頭が上がらなかった、なんてことはない

277名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:17:35.48ID:Ww1XGRvU0
>>269
隼鷹をボロ空母扱いはひどい。南太平洋海戦では護衛の駆逐艦を置き去りにして駆けつ
けて活躍してるのに。26ノットしか出ない空母隼鷹に護衛の駆逐艦が続航できなかった
ところに帝国海軍の欠陥が見えてくる。この欠陥はレイテ沖海戦で潜水艦を制圧できず
重巡が撃沈されたところと護衛空母郡追撃戦に水雷戦隊が使用できなかったことに如実
に現れてくる。

278名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:24:31.89ID:uBXv5gaD0
>>271
インディアン戦争とかアヘン戦争とか日露戦争とか

モンゴルとか白人の国をいくつも占領してるし

279名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:25:02.89ID:tfXV03l60
ラジコンってプロポ別売り、ぶつけりゃそのつど破損箇所の部品買いなおし
グレードアップパーツ多種多様、とかなり金のかかる遊びだよな
ゲーム本体+ソフトより結局金かかりそう。
オレはミニ四駆世代でラジコン世代じゃないからよくわからんが
金持ちの子だけの遊び?でもそれじゃそんな流行らんよな?
メインターゲットは成人で金持ってるキッズもチョロチョロやってた感じ?

280名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:38:43.83ID:uBXv5gaD0
>>277
航空参謀のわがままが通りやすいから
賛同できない水雷戦隊は反対しないまでも
燃料&練度不足や機関不調を理由にして後方に留まることがあった

281名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:39:18.18ID:FlbnZjVB0
>>275
なんでそんなに喧嘩腰なん?

282名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:40:54.92ID:vdfZw3gG0
ドーリットルの東京空襲が、山本五十六にミッドウエー作戦を強行させるきっかけになる。

283名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:41:12.03ID:wxRzvwiI0
>>146
おおおー
特攻作戦みたい

284名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:41:18.01ID:wgsWivdO0
>「ホーネット」が、南太平洋の深さおよそ5400メートルの深海で発見されました。

5400mの深海のホーネットを発見できるなら、ミッドウェーの赤城や、マリアナの翔鶴、大鳳もみつけてほしい。
日本近海の信濃を見つけられたらちょっと恥ずかしいから、JAMSTECあたりが何か理由つけて「しんかい6500」使って
信濃を発見してくれんかな。

285名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:41:36.19ID:7mkZxYAf0
隼鷹は第三次攻撃隊の出発時、整列した残り少ない搭乗員を前に艦長が訓示で
「おまえたち、お国のために死んでくれ!」と、悲痛な叫びを上げたほど切迫した状況だったが
再度ホーネットを攻撃して無事帰還した搭乗員たちに艦長は賞賛を惜しまなかった、という話が印象的だった

286名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:41:51.80ID:WPwulrra0
ワスプって日本のイージス艦に沈められてたよな。あれ何だっけ?

287名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:44:23.11ID:ywTFFUco0
なぜ武蔵より先に探さなかったのか問いたい

288名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:44:25.96ID:FcchLYME0
艦長、商売
下士官、道楽
お国のためは、兵ばかり

289名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:48:03.86ID:vdfZw3gG0
>>285
出撃する搭乗員を前に司令官が
「私は諸君の帰還を喜ばない」
と言ったのは有名な話。

290名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:48:56.67ID:PFxNzuor0
>>287
とっくに見つけてる

291名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:51:37.24ID:uBXv5gaD0
>>284
江戸っ子1号にクラウドファインディングでもしてくれ

292名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:52:27.03ID:siw1nMVv0
>>3
アメリカ軍の正規空母で日本軍で撃沈したのは無く全てが自沈処分

293名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:54:25.82ID:0gors/lT0
>>176
1942年3月のスラバヤ沖海戦で撃沈したイギリス軍艦の漂流乗組員422名の救助を
敵潜水艦などからの攻撃を受ける危険を冒しながらも3時間行い、捕虜を丁重に
もてなし引き渡した

294名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:55:20.01ID:siw1nMVv0
>>12
ミッドウェーより南太平洋海戦の方がベテランパイロット損失が多かった。

295名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:56:07.34ID:n/BQsfH50
>>277
隼鷹の26ノットは戦速じゃなく巡速だから長距離だと帝国海軍で最速だった筈

296名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:56:33.02ID:TE5WpASh0
>>38
台湾と中国のちょうど真ん中という
とてつもなく面倒くさい場所に沈んじゃってるからなぁ

297名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:56:45.71ID:yRkzD4bS0
真珠湾攻撃からわずか4ヶ月後に日本本土が空襲されてんだもんな
勝てるわけが無い

298名無しさん@1周年2019/02/13(水) 13:57:51.11ID:siw1nMVv0
>>31
ヨークタウンか扶桑、山城かな?

299名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:01:06.76ID:dMhaTkWf0
>>44
日本と戦っていたという設定は忘れてるのか?

300名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:02:43.37ID:n/BQsfH50
>>293
その後鉱山送りにされて日本敗戦まで奴隷労働に従事させられた

301名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:03:41.39ID:FcchLYME0
カタパルトもそうだけど
捕虜になって米空母見学したた日本人バイロットが言うには、
飛行機の収納で翼の畳み方が日本と違ったらしい。
根本から回転かけてたたむ方式のアメリカの飛行機の方が
翼端を折るだけの日本の飛行機に比べ多く収容できる、
折り紙発祥の日本にあるまじきこと、と言ったとか言わなかったとか

302名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:05:31.73ID:LpALgZYr0
>>270
「竜」は俗字
「龍」が正字

今の日本人は漢和すら碌に引けないから情けない限りだ。

303名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:07:39.51ID:uBXv5gaD0

304名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:07:54.77ID:FcchLYME0
プリンス・オブ・ウェールズやっつけたマレー沖海戦では
翌日、一式陸攻と飛ばして
「英国騎士道と日本武士道のために」
なんて色紙を添えて花束投下してる。
余裕ありすぎ、というよりバカだろ

305名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:09:08.93ID:Aff2JCp/0
昔の日本人は強かつた
今の弱虫日本人とはおおちがい

306名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:11:54.83ID:0gors/lT0
>>300
嘘つきは半島人
翌日、オランダ海軍の病院船「オプテンノール」に捕虜を引き渡してる

307名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:12:39.67ID:PFxNzuor0
>>304
バトルブリテンでドイツ空軍が損傷した英軍機を追撃せず見逃してるって
空軍にクレーム入れられたことあった

308名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:13:04.09ID:uBXv5gaD0
>>304
陸軍は大陸で徴発し放題だから余裕がありすぎ
だからインパール作戦なんて愚行を

309名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:13:31.49ID:/nd/UHE80
ホンダにそんな名前のバイクがあったよね

310名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:14:32.15ID:XZgvU48l0
空母発進の爆撃機、ドーリットル隊の伝統はB52に受け継がれてるぞ

311名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:15:30.52ID:EoJd3H4U0
日本軍って空母沈めてたのか
そら知らんかった

312名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:16:33.30ID:XZgvU48l0
>>304
ああいうのをバカというような人間が大多数になる時また戦争が起きるよ

313名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:18:53.58ID:FgUUAP9V0
>>8
ジャンボジェットもいけるよ

314名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:19:35.05ID:SpBl6xj20
>>5
アメリカ人に人道的配慮なんてないからな
うちの爺様もアメリカ軍から機銃掃射受けた一人だわ
運良く助かったけどね

315名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:21:09.08ID:MBzFXFlZ0
軽空母(護衛空母じゃないぞ)ならレイテの時に彗星が爆弾一発で沈めてる。
誰が沈めたのかは未だにわかっていない。

316名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:21:43.97ID:SpBl6xj20
>>305
今は韓国にも勝てないからな

317名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:23:21.44ID:XZgvU48l0
>>314
徴用されてたのか

318ぴーす ◆u0zbHIV8zs 2019/02/13(水) 14:25:43.99ID:oqtdvYmYO
>>200

鉄道破壊作戦は8月15日に始める予定だったんだ

319名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:26:39.04ID:uBXv5gaD0
>>310
一番後継っぽいのは米海兵隊だけどな
https://youtu.be/97rSobuKBxI?t=24

320名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:27:49.49ID:UJfJdton0
>>199
のべつ幕なしにそれをやると
戦闘ではなく復讐としての闘争が続く
後々の統治を却って困難にするから
植民地支配の経験豊富な彼らは取らない方法ではないかなあ
占領するまでは濃淡付けて(恐怖は散発的なデモンストレーション)
支配後は苛烈にってのが白人だと思う

むしろ、見せつけるように残虐行為を行うのは大陸系、ないしは共産主義者の手法のような

321名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:28:07.67ID:EoJd3H4U0
日本に引き分けの芽があったとしたらレイテ沖の上陸作戦の時の急襲のみ
異論は認める

322名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:28:35.77ID:uBXv5gaD0
>>318
ダウンフォール作戦な

323名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:28:39.28ID:hO2x6RGc0
アメリカの空母を沈めたとか旧日本軍すごいな
それよりも空母からプロペラ爆撃機を発艦させるってカタパルトの射出力程度で可能なのか
スーパーキャリアすげーな

324名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:31:23.76ID:MBzFXFlZ0
>>316
ないない。何しろ韓国の軍艦は非武装に近い哨戒機にビビって管制用レーダーを照射する
くらいなんだぜ。乗組員の中には脱糞した腰抜けもいたに違いない。韓国の潜水艦は
潜航したら二度と浮上出来ない欠陥品なんだろ?

陸軍も数だけ多いけど、国産戦車は欠陥品だし、歩兵のほとんどは嫌々徴兵のカカシ。

325名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:31:50.22ID:pUMIpt+60
>>5
鬼畜米英かよ!

326名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:32:22.11ID:PFxNzuor0
エセックス級も何隻かは撃沈寸前まで追い込めてるんだけどな
魚雷で浸水させてないから曳航されちゃう

327名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:32:49.42ID:9vTBv0na0
B52発進か、凄えな!

328名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:33:23.67ID:uBXv5gaD0
>>324
非武装でも何かの撮影されることにビビってたんだろ
何の証拠かは知らんけど

329名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:33:30.59ID:MBzFXFlZ0
>>323
この時代の空母は滑走して発艦。カタパルトを使っていたのはフロートのついた
水上機。

330名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:33:41.81ID:ecmqLHZR0
ソロモン浚いまくってるな。ソロモンの次はマリアナだよね。翔鶴と大鳳、お願いします

331名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:35:33.06ID:yM/inSNX0
>>301
でもF4Fの車輪は手回し式収納という。発艦してから片手でハンドルを30回まわすのだ
逆転防止機構などないのでうっかりハンドルから手を離すと車輪の重さで逆転して最初からやり直し
空戦する前に筋肉痛に襲われる戦闘機だった

332名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:40:42.47ID:q9s6ZQWF0
>B25爆撃機を16機発進させ日本本土に初空襲

日本人記者っていつも自虐史観の見出しだよな

「日本の空母、翔鶴から飛び立った村田飛行隊が
撃沈せしめるに至る攻撃を与えた米空母ホーネット発見」

本来はこうだろ

333名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:40:57.74ID:PFxNzuor0
>>329
この時代っていつだかわからんが戦中の護衛空母には搭載されてた

334名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:42:37.06ID:xX3F8tHr0
>>178
重慶爆撃は蒋介石の基地が目標。絨毯爆撃とは言えない
風船爆弾は山火事による戦意撹乱が目的。心理作戦。故に米は被害報道を厳重に禁止した

米はマキンで日本兵遺体の性器を無惨に損壊し(日本軍が後に確認)
ダンピールでは漂流日本兵殺戮の為だけに反復空襲で2600名を機銃掃射に架けた
マリアナ諸島では米兵が日本兵のドクロを郷里の恋人にお土産として発送、
恋人がドクロをうっとり眺めている写真がLIFE誌に載る
此を知り日本国内世論は激昂する。
「鬼畜米英」は本当だったのだ

335名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:43:16.54ID:jq1ivY1P0
>>8
東京空襲の帰りに
空母に着艦しようとしたB29は有った
で、米海軍から今後着艦しようとしたら撃墜するという通達が出されたらしい

336名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:44:30.74ID:mi18cQpF0
空母戦そのものが元々我が国が編み出した戦術ですからね

337名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:46:29.60ID:jq1ivY1P0
>>19
やらない
日本の潜水艦がアメリカ西海岸の都市の砲撃圏内まで行ったことはあるが
砲撃はしなかった
後々の事を考えてできなかったってのが実情だろうが

338名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:47:53.61ID:UJfJdton0
>>301
コンパクト収納→搭載機数アップ→稼働機数アップ
って事だよな

あとエンジン整備でカウル外すのに零戦は必ず二人同時に必要、F4Fは一人でOKとか
外すにあたって零戦は専用工具でネジ回す、F4Fはコインで回せるネジでスナップオフでとれるとか
比較動画で見たことあるわ

339名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:49:16.13ID:6yqjQHdT0
>>225
GF司令部が南雲司令部に出した命令書「機密機動部隊命令第三号」によると
第一次攻撃隊について「第一集団の攻撃目標を戦艦四隻、空母四隻以内とし、
目標選定順位を第一戦艦、第二空母とする」となっている。
第一集団の艦攻90機の内50機は水平爆撃隊で搭載していた爆弾は戦艦の
アーマーを抜く目的の800kg爆弾。そんなもので空母を狙うかなあ?
空母を主目標にしていたのは第二集団の艦爆81機。


燃料施設も地上施設の攻撃せよとは「機密機動部隊命令第三号」全く触れられて
いない。
指揮官は命令を逸脱する指揮を執ってはならない。
第一目標の戦艦四隻を撃沈破し目的を達成したのに何の問題がある?

340名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:50:23.46ID:Lo/FvCGU0
日本軍すげーな
米国の空母沈めたのって日本軍だけじゃね?
そりゃ軍隊持たせないわ

341名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:50:44.11ID:csWqxDtZ0
>>334
目的が心理作戦だろうがなんだろうが
ピクニックに来てたオレゴン州の女子供が死んでますよ
ttp://markfelton.co.uk/wp-content/uploads/2016/11/Bomb-Victim.jpg
ttps://sos.oregon.gov/archives/exhibits/ww2/PublishingImages/threats-monument.jpg

342名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:51:11.38ID:jq1ivY1P0
>>146
おれの見た映画(題名は知らん)だと
燃料をできるだけ沢山積む携行缶も使ってたんだけどな
その場合当然燃料タンクはマンタン
まあ空母の先頭からの発艦の場合は軽くないといけないが
最後尾あたりからだと重くてもいいはずだけどな

343名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:53:23.77ID:9Q4GCVRl0
映画で発艦シーンは確かパールハーバーだったかなあ

344名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:53:36.14ID:MBzFXFlZ0
>>338
この時代の日本ではネジ一つ規格品なんて作れないから現物合わせだったりかなり雑。
職人作業。

345名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:55:42.11ID:uBXv5gaD0
>>337
エルウッド製油所砲撃

346名無しさん@1周年2019/02/13(水) 14:55:47.31ID:mZbcn4iQ0
>>216
同じヨークタウン級のエンタープライズは何回か爆撃に遭い被弾するけど魚雷命中は一度もなかったんじゃなかったっけ?

>>248
ガダルカナル島上陸援助を敵の夜間攻撃にビビッて守備隊を見捨て逃げた三川軍一も追加。

347名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:01:04.78ID:uBXv5gaD0
>>339
攻撃前日にGFからの連絡で「空母無し」と連絡されて山本五十六南雲中将が落胆してたのは映画の「トラ・トラ・トラ」

348名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:02:10.58ID:VUvuFWcm0
船の名前を飛行機につけるその根性がわからんてかそもそも船にホーネットってどうなん

349名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:04:00.34ID:GcDXt4te0
俺、お金貯めてグラスホッパー買うって決めてたら、欲しいの買えばいいじゃんみたいな話になって

お金が降ってきてアバンテ買った思い出(´・ω・`)

350名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:05:19.04ID:GcDXt4te0
思い出が改ざんされてた。最初、フォックスだった(´・ω・`)

351名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:05:28.59ID:wpzyfJMk0
>>159
焼きそば?

352名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:07:33.68ID:n/BQsfH50
>>306
戦争法違反船の第二氷川丸の事かな?

353名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:13:09.94ID:hTSZZaiM0
>>340
>米国の空母沈めたのって日本軍だけじゃね?

<アメリカが第二次世界大戦中に失った空母>
ホーネット (Hornet, CV-8)
レキシントン (Lexington, CV-2)
プリンストン (Princeton, CVL-23)
ワスプ (Wasp, CV-7)
ヨークタウン (Yorktown, CV-5)
ビスマーク・シー (Bismarck Sea, CVE-95)
ブロック・アイランド (Block Island, CVE-21)
ガンビア・ベイ (Gambier Bay, CVE-73)
リスカム・ベイ (Liscome Bay, CVE-56)
オマニー・ベイ (Ommaney Bay, CVE-79)
セント・ロー (St. Lo, CVE-63)

ブロック・アイランドはドイツ海軍が沈めた
唯一のアメリカ空母であると同時に
大日本帝国海軍以外の海軍によって沈められた唯一のアメリカ空母

354名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:13:11.32ID:MG4Vaptb0
>>344
ですよね、基礎工業力って大事ですね
あとエンジンオイルや鋼材一つとっても
だけど日本も半世紀以上のビハインドかかえて、よくもまあ必死に食らいついたことかと

そういう基礎の重要さを骨身にしみた世代が戦後復興〜今日までの工業躍進の屋台骨になったのかもしれませんね

355名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:14:50.83ID:mdUeSh7q0
>>340
>米国の空母沈めたのって日本軍だけじゃね?

自沈処分だから

356名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:15:09.14ID:kNHPtKBxO
>>199
日本はルメイに勲章あげたからな

357名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:15:20.97ID:uBXv5gaD0
>>349
バブリーだったんだな
浦山しい

358名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:16:16.42ID:Q4z3Du3S0
>>4
いくら空母みたいなデカイ物体でも、さすがに太平洋に沈んだ物体は見つけられないとおもう。

359名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:18:12.79ID:uBXv5gaD0
>>354
航空機製造が禁止されたから優秀な技術者が鉄道や自動車、バイク業界に流れたんだよ

360名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:19:23.69ID:uBXv5gaD0
>>358
今は超音波で海底の様子が数センチの精度でわかる

361名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:20:54.29ID:tyQbIfrp0
海軍は真珠湾攻撃の一発屋だから困る

362名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:21:08.53ID:uBXv5gaD0

363名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:21:39.51ID:MG4Vaptb0
>>359
なるほどたしかに

それは民生的にすごいアドバンテージを産んだけど、今日に続く本邦航空産業の苦境も招いたのでしょうね

良し悪しだな、でも他に選択肢はないな

364名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:21:56.75ID:ZX/GSVVQ0
>>317
米軍にとっちゃ普通に民間人も攻撃対象だった

365名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:22:12.01ID:MBzFXFlZ0
>>353
護衛空母は正規空母に入るのかね?

ブロックアイランドとやらも番号を見ると護衛空母のようだな。

366名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:24:12.63ID:6yqjQHdT0
>>365
正規空母とは最初から空母として設計建造された空母を言うのであって大きさは
無関係。

367名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:24:22.99ID:uBXv5gaD0

368名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:26:55.43ID:MIQqnSZe0
ホーネットって言えば上層部が、炎上しているホーネットを曳航してお持ち帰りして!
って、駆逐艦に無茶ぶりした奴だよな

369名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:28:02.49ID:uBXv5gaD0
>>363
一度途絶えてからとか、後発でも追いついたのは宇宙ロケット開発とか原発建設とか
アメリカイギリスフランスの援助やパクリがあったわけだけど

370名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:28:31.65ID:jq1ivY1P0
>>345
都市はやってないだろ
確かサンフランシスコの砲撃圏内に行ってたはずだ
で、砲撃を検討したが中止

371名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:28:58.94ID:MIQqnSZe0
>>355
自沈処分に追い込んだって事は、つまり日本側が沈めたと同じ事なんだが

372名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:29:14.96ID:tyQbIfrp0
>>364
米軍は時速400kmで飛びながら民間人と軍人の見分けがつくニュータイプ

373名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:30:10.63ID:zmevzhQiO
>>1
旧日本軍強かったんだな
あんな蚊蜻蛉みたいな竹飛行機で空母撃沈するとか

374名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:30:14.61ID:ecmqLHZR0
>>368
そりゃここでホーネットいなくなったらでけー空母はエンタープライズ1艦だけになるからな
そのあとエセックスがバカバカ出来るんだけど
エンタープライズは第二次ソロモンで沈めておくべきだったのに、南雲と草鹿のアホ

375名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:31:02.65ID:tyQbIfrp0
>>370
有名な伊号空襲とか、思いっきり山火事で街焼く気満々だったじゃねーかw

376名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:32:03.38ID:jq1ivY1P0
>>339
第二目標を放置したという問題があるだろ
馬鹿か?

377名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:32:19.88ID:ZX/GSVVQ0
>>337
いーや、攻撃してるよ
カリフォルニア州サンタバーバラの石油施設に対して

378名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:32:58.77ID:3L8+WqhY0
B52も発着できたんですよね?

379名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:35:15.35ID:VEUFkF5s0
実際問題米空母を数隻沈めたところで、
焼け石に水なんだよな…
沈むより作るペースのほうがはるかに早いんだから
まじでキチガイだよあの国(´・ω・`)

380名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:36:04.82ID:OKpG5q7e0
ミスターパーフェクト

381名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:36:37.35ID:tyQbIfrp0
>>379
初期は軍縮のおかげで一隻二隻でも壊滅状態だけれどね
数が少ないだけに真珠湾にいなくて助かった

382名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:37:12.46ID:ZX/GSVVQ0
>>370
オレゴン州のフォートスティーブンス陸軍基地に対しても
伊25潜水艦による砲撃を行ってる

383名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:37:30.18ID:uBXv5gaD0
>>370
1942年2月24日、カリフォルニア州のエルウッド精油所を艦載砲で砲撃。施設に若干の被害を与えました。
被害は小さかったものの、アメリカ軍は衝撃を受け、動揺したのか、
翌25日、ロサンゼルスで「日本軍機25機が襲来した」として軍は猛烈な対空砲火を行い、その破片で3人が死亡。
市民も大パニックに陥り、心臓麻痺でさらに3人が死亡したといいます。
怪しい目撃談も次々と登場し、この様子は全米にラジオ中継され、
驚いた市民は軍部の防衛体制を大いに批判。またこれが日系人の強制収容の原因の一つとなりました。

384名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:37:55.97ID:GZaw30hr0
艦載機の3倍の航続距離と爆弾搭載量がある陸上爆撃機が
空母から発艦する事などあり得ないと、迎撃準備が遅れ
初空襲を成功させた上、1機も撃墜できなかった日本軍

385名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:39:41.15ID:YCrbXJM30
>>384
その点、イギリスはすでに八木アンテナを使って完璧な早期警戒網を築いていたという。

386名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:42:11.36ID:YCrbXJM30
>>379

マジで太平洋戦争は、俺たち現代の日本人の最高の教科書だよね!!!

何が勝因になり、何が敗因になるかすべてそこに答えがある。

残念ながら売国奴自民党とチンカスネトウヨ売国奴自民党信者のバカどもがせっかくの教科書から何も学ばずにまた昔きた道を歩んでいるけどさ。

英霊の死を無駄にするゴキブリ集団売国奴自民党。

387名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:42:31.12ID:tyQbIfrp0
>>385
当時の早期警戒レーダー調べてみりゃいいが、八木アンテナ使ってんのなんて一部だよ
八木アンテナの話は尾ひれが付きすぎ
この前なんてレーダーを開発したのは実質日本とか言うキチまでいたし

388名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:42:38.90ID:VEUFkF5s0
>>384
ミッドウェー島の制圧が最優先なのか、
敵空母の殲滅が最優先なのか
上層部の意思統一がなされてなかったから仕方ないよ。
陸爆と対艦じゃ兵装は全く変わるから、
現場は混乱しても仕方ない。
南雲がよくやり玉にあがるけど
原因招いたのは間違いなく山本だよ(´・ω・`)

389名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:42:58.90ID:MBzFXFlZ0
>>379
いくら空母を大量生産しても人員は有限だし、習熟にも時間がかかる。

390名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:43:48.39ID:zV080wkM0
>>385
宥和政策で時間稼ぎして
レーダー防空網の整備と
ハリケーンとスピットファイアの量産と
それに乗るパイロットを養成していたからなあ

391名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:43:49.22ID:3WHttv+q0
>>386
お前かわいいは正義だろ

392名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:45:12.43ID:jq1ivY1P0
>>361
一発屋ちゃあ一発屋だったなw

393名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:45:55.37ID:uBXv5gaD0
>>387
シンガポール占領で鹵獲した英新鋭レーダーのアンテナが八木アンテナだったって話だろ?

394名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:46:06.42ID:FgUUAP9V0
沈んでるの見るの楽しいけど
なんで金使ってこんなの探すんだろう?
道楽なのかな?

395名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:47:22.47ID:ZX/GSVVQ0
>>388
山本はなぁ、スパイ説まであるくらいだし
何とも言えんが

396名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:47:28.56ID:F+D8Qa2H0
>>386
てか、アンタのいってることの
自民党とかネトウヨを米英とかコミンテルンとかに入れ替えたらまんま戦前、まるで進歩無いじゃんww

397名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:47:36.64ID:uBXv5gaD0
>>389
日本軍は習熟する以前に燃料がない

398名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:49:02.37ID:tsFcCFPK0
クラスの大半はタミヤ派だったが、俺は京商派だったわ

399名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:49:05.74ID:ecmqLHZR0
>>388
普通に南雲と草鹿と源田の判断ミスだよ、ミッドウェーの敗北
敵状なんてその都度変わるんだから目的ガーとか理由にならん
それだけの戦力もってたんだし

>>390
ロンドンボコボコにされてますがw

400名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:52:05.40ID:hQx9VLe40
タミヤの作った

401名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:52:53.79ID:tyQbIfrp0
タミヤはラジコンなのか、ミニ四駆なのか、それともそのまま空母のプラモデルなのか

402名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:53:19.82ID:YnBbA4wRO
>>384
迎撃機が武装が7.7mm機関銃2挺の97戦ばかりだから落とせないのは確か。
但し実は飛燕も試作機だけで初陣だったが惨憺たる結果。

403名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:54:21.10ID:MBzFXFlZ0
>>399
源田のミスだろ。南雲艦隊は源田艦隊とも呼ばれて実質源田が仕切っていた。
南雲は無能だし、草鹿は飛行船の専門家。

404名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:55:45.90ID:w7BfJmZw0
>>388
暗号が筒抜けで勝てるわけないわな

405名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:55:53.11ID:XZjq6IXV0
>>33
戦争にもルールがある。
こういった戦時国際法を知らない輩が、非戦闘員にメチャクチャすんだよ。
「どうでもいい」とか冗談でもいうなクズ!

406名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:56:59.61ID:mHZtxBh20
>>120
それは52

407名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:57:51.09ID:tyQbIfrp0
>>405
日本軍のことか

408名無しさん@1周年2019/02/13(水) 15:58:03.47ID:cDaFfimC0
ポールアレン死んでたんだ 金持っててもなぁ

結局意味無しで同じことだなぁ

409名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:00:09.63ID:47Az+a8n0
>>22
空母は発艦させたら、即時退去だからね、しかも、日本の哨戒に見つかったラシク予定より早く発艦させたから。
NHKスペシャルの受け売りですが

410名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:04:55.75ID:kc96rSUz0
>>19
作戦がうまくいきまくって優勢になったとしても人員と物量が足りないから
そんな悠長なことはやってられない
どこかで講和だよ

411名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:05:37.86ID:tyQbIfrp0
空母は攻められたらザコでやり逃げが基本だからね
防空網固めて強行突破してくるのは戦争末期の米軍ぐらい
真珠湾も反撃の恐れがあったから終了だし

412名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:05:49.07ID:tbqVq4HS0
太平洋で撃沈された米空母は全部で5隻。

413名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:06:52.18ID:8DDdOC290
>>29
どうやって空母に搭載したんだよ
着陸できるのにきまっているだろ バーカーwwwwwwww

414名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:07:05.74ID:tyQbIfrp0
>>410
大陸打通作戦とは何だったのかw?
もうすでに一回講和付かずの泥沼は中国でやってんだろ
アメリカだって一緒だよ

415名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:07:36.46ID:YnBbA4wRO
>>403
南雲は本来水雷屋で航空機はからっきしダメダメ。
仮に南雲でなく指揮官が多少航空を知ってた山口多聞だったら多少違っていたかも知れんな。

416名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:10:34.67ID:MBzFXFlZ0
>>413
クレーンで載せたんだろ?軍港には大型クレーンくらいある。

417名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:12:05.37ID:DShyR1uR0
ドーリットル空襲が無かったらベトナム戦争みたいに厭戦感情爆発で
アメリカの状況変わってたかなぁ?

418名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:13:38.32ID:YnBbA4wRO
>>416
おおすみに積んでるクレーン車がコベルコのパンサーX250っていう25tラフターを積んでる。

419名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:15:46.81ID:ecmqLHZR0
>>415
勝ってるうちは多聞閣下でいいけど、どこかでやらかしてドカ貧になる
ミッドウェーは勝ってただろうけど、結局ソロモンで修正されてマリアナからは同じ道を辿るな
工業力の差はどうしようもない

>>417
無理だろ。真珠湾の騙し撃ちはどうしようもない。ハワイはアメリカだからな

420名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:16:46.28ID:tyQbIfrp0
つか、空母による航空機輸送は米軍も戦前からよくやってた話だからね
もちろん甲板まで満載だからクレーンで詰め込む
真珠湾時の米空母中二隻だって、輸送任務やってて真珠湾にいなかったし

421名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:20:38.25ID:jq1ivY1P0
>>388
ミッドウェーの敗戦に責任のある人間は多い
山本が大和を出撃させない、出撃させるなら前に置くという判断をしていたらミッドウェーは負けなかった
偵察機の発艦に失敗した駆逐艦の飛行長がもっとしっかり整備をしていたらミッドウェーは負けなかった
偵察機のパイロットが米艦隊の上空を飛んだとき、きっちりと下を見ていたらミッドウェーは負けなかった
馬鹿の源田がもうすこしマシな偵察計画を立てていたらミッドウェーは負けなかった
敵艦を発見したときに南雲が角田の意見具申を握りつぶさなかったらミッドウェーは負けなかった
誰かひとりでもいいから正しい行動をしていたらミッドウェーは負けなかった
なのにことごとく間違った行動をしてミッドウェーは負けた

422名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:21:16.62ID:THZxHaCH0
「爆撃機が空母から発進して東京を空襲しちゃうんですぅ」の本物だよ

423名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:22:22.59ID:NCkyXEdm0
>>418
クレーンだってさww

424名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:22:26.08ID:jq1ivY1P0
>>413
できねえよ馬鹿

425名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:22:48.44ID:q9s6ZQWF0
村田殿が致命傷を負わせた空母
教科書にでるからな。覚えとけよ

426名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:23:23.56ID:NikUIUdJ0
見つけすぎだろ。素直に感動する

427名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:24:46.80ID:THZxHaCH0
>>22
ちなみにC-130はフォレスタル級で発艦着艦成功してる
フックは無し

428名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:25:21.03ID:Ub8gJR010
最近よく見つかるな

429名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:26:00.48ID:tyQbIfrp0
>>417
アメリカは日本とだけ戦争やってるわけじゃないからな
真珠湾でナチっていう日本よりも邪悪な敵と聖戦始めることになったから

って言うか、日本で第二次世界大戦語るやつは欧州がすっぽり抜け落ちてるやつ多すぎ
当時の演説とかプロパガンダ映画とか見てみりゃいいが、日本なんてオマケなのにな

430名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:27:53.49ID:pJh5HXlu0
>>176
サマール沖海戦で
沈めた護衛空母の乗員を敬礼して
見送ったという話もあったよ

431名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:28:51.53ID:WRYvUOR/0
>>421
生き残った人間の証言や筆録を概ね正しいものとして考えて
後出しで欠席裁判をするお前みたいな陰湿な奴は嫌いだ

死人に口無しだぞ?少しは考えろよ
海軍なんか特に責任転嫁が多いのに

432名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:28:55.92ID:NikUIUdJ0
>>385
レーダーを防空に組み込んだのは凄いが
それ以上に対岸の住民をスパイに仕立てて情報を遅らせてした
スパイの早期警戒とレーダー探知の2段構えが大きな効果を生んだ
しかしながら防空を全体的に指揮したダウディング大将が勝利したのち
解任左遷されていたり、どうもバトルオブブリテンは
美談とは呼べないドス黒い内輪もめだった感触がある

433名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:30:59.50ID:P8wH/uYQ0
南太平洋海戦でアメリカの稼働空母ゼロに追い込んだのが日本の絶頂期か
それ以降はアメリカの物量に圧倒されて防戦一方
ペリリュー島の戦いや硫黄島の戦い等、アメリカに大出血を強いた戦いもあったけど
結局負けちゃったね

434名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:31:06.26ID:THZxHaCH0
多分B-25なら着艦も出来たと思う
置き場所が足らなくなるからしなかったけど

435名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:32:00.84ID:NikUIUdJ0
>>431
死んだ人間というか兵器の責任にしたりするのもあるな
作戦を展開する能力とかオタクやってるだけじゃ
とても理解できないからな
自衛官だって自分の教範読むだけで数年消化しちゃうし
それで軍隊に詳しくなれるわけじゃないし

436名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:32:47.08ID:PqS3Vl8k0
>>429
あとアメリカは反戦だったけど真珠湾で変わったってやつ
実際はもし何かあったら日独を懲らしめろって意見が当時の国民の大多数だった

437名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:32:49.06ID:Wgw3ycjB0
>>416
記録映像、残ってるよ。探して。

あと、ドゥーリトル爆撃隊、戦争犯罪を犯している。民間人に対する攻撃という。

 調べてみなされ。早稲田中学校庭でのこと。現在の早稲田高校、あの庭で、中学生(旧制)が機銃で撃ち殺されている。

438名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:33:09.35ID:ecmqLHZR0
>>425
ブーツの人だよな。淵田も進藤大尉も終戦まで残ったのに、惜しい人を

>>421
駆逐艦は偵察機載せてないな。日本が飛行機を載せてたのは重巡か軽巡から

>>433
ゼロっていっても次の第3次ソロモンですでにエンタープライズ復活してるからな
ミッドウェーの時のヨークタウンといいほんとどうしようもない

439名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:34:05.83ID:THZxHaCH0
ミズポのB-52発言あげつらってるヤツってB-25の方は大抵無視

440名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:34:56.76ID:pJh5HXlu0
>>421
お前みたいな奴は
さぞ全く失敗のない完璧な人生を
送ってるんだろうw

441名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:35:07.08ID:NikUIUdJ0
>>433
出口戦略が無いから勝っても無駄に時間を過ごすだけで
ジリ貧になったんだろうな
飛行場を整備しようとしたが人員不足で進まないとかグダグダやってるうちに
主導権を失った

442名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:37:44.78ID:ODr7fuFo0
>>18
最新の空母だけあらかじめ避難させていたから上層部は知っていて下士官は知らなかった説

443名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:38:22.06ID:mV63H2wc0
>>421
結局、どうあっても負ける運命だったってことだよ

444名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:38:49.92ID:NikUIUdJ0
>>436
メディアを買収できるアメリカの投資や金融業者が
対日戦争を支持していたから、どんな道を歩んでも
日米は戦争になっただろうね
日本の方もメディアが戦争を煽ったし

445名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:39:46.56ID:+JY6waR70
>>1
南太平洋合戦はCG動画にあるな。


かなりの傑作だぞ!

446名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:40:45.23ID:J2KY57Ud0
やっぱり瑞穂たんは正しかった
ネトウヨは謝罪しる

447名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:41:23.22ID:tyQbIfrp0
>>437
どうでもいいが、軍隊に防備された都市の攻撃は違法じゃない
だから無防備都市宣言って言うのがある

448名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:41:38.09ID:n/BQsfH50
>>334
イギリスの民間徴用船沈めた後態々乗員回収して甲板で虐殺した重巡利根

ガダルカナルで沈めた米駆逐艦の乗組員に機銃掃射を浴びせ11名を除く全員わ虐殺した夕立、叢雲、初雪

ミッドウェーでヨークタウン艦爆搭乗員を捕虜にした後嬲り殺しにした巻雲


帝国海軍も中々のもんだよ

449名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:42:03.03ID:DL4fsoMS0

450名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:43:01.31ID:YnBbA4wRO
>>420
レンジャーは実戦にも参加したが、最終的には航空機輸送船に使われていた。
大西洋にいたが、南太平洋で空母0になった時さえ回されなかった。

451名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:43:16.74ID:+JY6waR70
>>438
村田少佐の最後はようつべにあるぞ。かなり人望が厚かったらしいな

452名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:44:00.93ID:n/BQsfH50
>>442
荒天で遅れなければエンタープライズは真珠湾に居た

453名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:44:01.37ID:EkwSSB9B0
>>442
当時の米海軍では空母は偵察用でついでに対艦攻撃もできたらいいなという兵器なので戦艦を犠牲にしてまで逃がす必要性が低い
アメリカにとっては空母が無傷だったことよりいざとなったらフィリピン救援に行くはずだった戦艦をごっそり失ったことのほうが大きい

それだけ見てもアメリカが真珠湾を知っていたというのは無理筋な陰謀論

454名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:45:31.85ID:mV63H2wc0
>>447
そこでまさかの無防備マンかよw

455名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:45:56.53ID:n/BQsfH50
>>433
艦載機削り潰されて空母が箱に成り果てたけどな

456名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:46:52.15ID:Q1wc5atB0
>>10
オータム先生、うめーな

457名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:47:57.13ID:+JY6waR70
ガダルカナルの飛行場とれても制海権厳しいからな。どの道長期戦じゃどうしようもない

458名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:48:31.97ID:ip/3f29p0
「B25はどこから飛んできたか? それはシャングリラだ!」というジョークがあって、
エセックス級空母の名前にもなった。

459名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:49:04.60ID:THZxHaCH0
>>446
うるせえ
29と52間違えたならともかく25と52だぞ

460名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:49:53.54ID:2CjkTjxc0
>>17
あんた何歳だよ!

461名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:50:10.89ID:+JY6waR70
南太平洋合戦の南雲は割と悪くない指揮だった

462名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:51:42.90ID:GZaw30hr0
>>433
その時点で、米軍空母の損失4隻に対して日本側の損失6隻
これでは話にならない

463名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:54:05.27ID:tyQbIfrp0
>>442
それが事実だとすると、米軍は日本軍が単冠湾出港したり、攻撃期日を知る(ニイタカヤマ)より遥か先に攻撃の時期を知っていたことになるね

真珠湾の空母を出港させていたのは、それよりずっと前なんだから
多分日本軍を指揮していたのは米軍なんだろうw

464名無しさん@1周年2019/02/13(水) 16:57:50.78ID:fYM/QqtR0
>>429
アメリカの第二次世界大戦の戦死は約41万人、対独戦で約25万1000人、対日戦で約16万5000人、その比は3:2となる。
アメリカ人はあの大戦で戦死者10人中、6人はドイツ人に、4人が日本人に殺されたことになる。
「日本はオマケ」などと言えるだろうか。

465名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:01:31.32ID:YnBbA4wRO
>>462
米 正規空母4隻(ヨークタウン レキシントン ホーネット ワスブ)
日 正規空母4(赤城 加賀 飛龍 蒼龍) 軽空母2(龍驤 翔鳳)
持ち駒に米はレンジャー サラトガにエンタープライズがいて、エセックス級は今まで沈めたものが全て二代目襲名
対して日本は客船改造の飛鷹 隼鷹と商船改造空母に雲龍 葛城 大鳳 信濃に水上機母艦改造空母の千歳 千代田

466名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:03:31.23ID:Zflok+X/0
なんか凄い技術力だな、衛星からの探査かね?

467名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:04:56.65ID:7xL4XqQp0
>>465
アズレンキャラで再生されたスマン

468名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:05:12.02ID:qj1oS5cL0
>>74
ずいは主人公だな

469名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:09:26.82ID:tyQbIfrp0
>>464
オマケだよ
そもそも本格的な陸戦を繰り広げたオーバーロードからナチ降伏とか一年にも満たない短期だからな

470名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:11:51.60ID:ecmqLHZR0
まぁオマケなんだけど、そのオマケが豪華。ノルマンディーとかいう史上最大の作戦やりながら
オマケで史上最大の海戦やって日本海軍を事実上の終焉にもっていったのがアメリカ

471名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:14:43.99ID:tyQbIfrp0
ナチと泥沼の陸戦やると、ソ連みたいになるわけだw

472名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:14:51.99ID:qj1oS5cL0
>>160
ショートカットの方がやっぱり俺の好み

473名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:15:32.79ID:n/BQsfH50
>>160
マリアナ海溝の底だよ

474名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:17:00.00ID:mV63H2wc0
>>469
そんな事言いだしたら、
大正義アメさんにしてみりゃ対独戦すら世界戦略の中のオマケ

475名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:17:40.50ID:YnBbA4wRO
>>464
戦国時代豊臣秀吉が小田原城の北条を攻撃した総兵力が約20万 朝鮮出兵の文録・慶長の役での
豊臣軍(日本軍)の総兵力と同等が死んだことになるな。
対日戦だと関ヶ原の戦いの東・西軍全軍規模。

476名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:18:50.37ID:A98vf6RB0
>>464
まあオマケではないな
しかしおれがアメリカ人1.00人に第二次世界対戦とは何かと聞いたら1.00人の人間が
あれはドイツとの戦いだったと言った
アメリカ人の100%はそう思っているということ
やはり欧州戦線でのドイツが脅威だったんだろうな
日本は苦戦はしてもいずれは勝てるという位置づけ

477名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:20:19.33ID:x3cVl2dW0
2019.02.13
第2次大戦で沈んだ戦艦「比叡」、ソロモン諸島沖で発見
https://www.cnn.co.jp/fringe/35132636.html

478名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:21:28.46ID:6yqjQHdT0
>>376
目標を戦艦か空母を四隻以内に限定した意味が判らない?

>>384
唯一迎撃に成功したのが試験飛行中のキ61試作二号機。但し携行していたのが
演習弾だったので致命傷は与えられなかった。

479名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:22:30.89ID:ecmqLHZR0
欧州戦線はイデオロギー、太平洋戦線は陣取りだからな。戦争目的が1世代ずれてる
どっちが大事かわかっててナチス潰したはずなのに、ソ連に肩入れしすぎてその後を大惨事
にしたのもアメリカ

480名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:23:09.68ID:Tpo1qRqx0
>>466
沈没地点の緯度、経度を起点でソナーで地道に捜索。沈没状況や海流などの秘伝のノウハウは
あるだろうけど。NHKのニュース画像でもかなり分解能の高いソナー画像があるし。

481名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:24:19.74ID:OLzktX160
>>304
イギリス相手の戦いは意外とユルいよ。
イギリスもアメリカほど残虐じゃなかった。

日本軍は牟田口のおかげで悲惨な状況にはなってるがw

482名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:24:28.83ID:6yqjQHdT0
>>415
レイモンド・スプルーアンス( ^ω^)v

>>420
雷撃を受けて航行不能になった冲鷹の甲板に月光が載ってる写真がある。

483名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:27:18.35ID:yM/inSNX0
>>384
準備もなにも内地にいたのは九六式艦戦と、九三式中練、あとは飛行艇や輸送機ばかり
出せる機体がないんじゃ遅れるもなにもない。時間があっても無理
書類の上では零戦が10機ほどいるから、これを出せばよかったと書かれることがあるけど
輸送のために分解状態なので組み上げるだけで数時間かかる。到底間に合わない

484名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:28:25.86ID:Bu/ZSjpd0
>>258
そりゃあ1945年の7〜8月に損傷して修理が終戦に間に合わなかったケースはあるけど、あくまでも時期の問題だし代わりの艦はいくらでもあったわけで…というか作り過ぎたって事で建造中のやつを大量キャンセルしてた位だし

485名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:29:46.38ID:O+ykaG1J0
>>450
黄レンジャー?

486名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:29:59.36ID:A98vf6RB0
>>110
一対一で殺すか殺されるかをやる空戦でそんな余裕をカマすパイロットなんていねえよ
アメリカ軍の戦闘機は防弾鋼板があるから真後ろから撃っても効かない可能性があり
日本の戦闘機には鋼板が無いからパイロットを狙った方がいいってだけ
それと米軍は小口径多連装銃で弾数が多いから当たる確率は高く人間を狙った方が効果が高い
日本軍は大口径小連装だから人間を狙うより当たれば一発でいける機体を狙った方が的も大きいしいいってことだ

487名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:30:06.13ID:eWLOcUd70
>>180
それV2じゃないかしら
金魚の糞みたいに引っ張って曳航するの。

488名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:31:20.71ID:tyQbIfrp0
>>479
欧州戦線こそ陣取りだろ
ナチジャーマニーの戦争目的は世界征服っていうガチショッカーだぞw

489名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:31:23.51ID:A98vf6RB0
>>431
お前も欠席裁判や後だしで被告に有利なことばかり言ってる
卑怯な弁護士と同じだろうが
馬鹿w

490名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:33:24.93ID:hTSZZaiM0
>>465
雲龍 初めから空母として建造 昭和19年に竣工の為、実戦に参加なし
葛城 初めから空母として建造 昭和19年に竣工の為、実戦に参加なし
大鳳 初めから空母として建造
信濃 大和型戦艦3番艦を改造

491名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:34:18.10ID:h7cJtzrd0
>>15
ホーネットなんてミッドウェーで撃沈できた空母。ミッドウェーとレイテは酷すぎ

492名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:35:31.60ID:yM/inSNX0
>>482
スプルーアンス提督って兵士からの人気は低かったのよね
前線に立たずに後方指揮に徹してたから。ハルゼーとは正反対の人物
おまけに個人的な好みで旧式で居住性の劣悪なポートランド級インディアナポリスを旗艦にしてたので
司令部要員からの評価も散々なことになってた

493名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:35:46.32ID:A98vf6RB0
>>440
お前みたいなのは
卑怯なことやおろかなことをして
他人に迷惑をかけるくせに
言い訳ばかりして生きてきたんだろうなw

494名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:38:34.06ID:OQqEXRwV0
>>335
着艦しようとして、どうなったん?
やっぱり無理だって諦めたの?

495名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:39:32.97ID:h7cJtzrd0
>>461
ミッドウェーで4隻自殺行為。今更だよな。

496名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:40:52.17ID:zFb4qyvd0
マジな話日本海軍は真珠湾とマレー沖の二発屋だよね
あと大体有利な状況でもポカミス重ねて台無しにしてる

497名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:41:02.81ID:A98vf6RB0
>>478
あれは第一次攻撃隊についての目標だということは解ってないのかw

498名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:42:41.39ID:HH0Phxc+0
福島みずほがB-52からうんたらかんたらの元ネタ

499名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:44:19.46ID:ecmqLHZR0
>>488
欧州はアメリカが勝っても貰える土地ないだろ。太平洋はフィリピンあったけど
アメリカが出しゃばる理由がない。まぁそう思ってヒトラーも律儀に宣戦布告したんだけど

>>492
愛宕を選んだ栗田の悪口はやめろ

500名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:45:19.33ID:hTSZZaiM0
>>498
「愛と平和」のみずほちゃん
https://i.imgur.com/4GiOXCF.jpg

501名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:46:12.70ID:TxqvGSUC0
>>448
いや〜w
現場の暴走と、そもそもの虐殺目的の作戦は同一視できないな〜w

502名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:46:41.98ID:A98vf6RB0
>>494
エンジンを1基止めて損害を受けた状態を装って
緊急着陸の振りをして空母をあわてさせようとした
冗談だったってさw

503名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:47:34.07ID:k0AF9F800
一応マジレス。20mmを叩き込まれたら背面の防弾板は紙切れです
アメリカは12.7mm多連装なんで機体全体を狙って撃てば
どれかはコックピットにも当たります。火線で包む感じですね
逆に日本は陸軍機は12.7mm2丁〜4丁とかなんで基本狙って撃つ必要があります
それを補う為に日本の陸軍はあまり他国で使ってない12.7mm炸裂弾を使ってます
そこからは言う通り炸裂弾で翼を吹っ飛ばすか、機能不全に追い込めば落とせます

504名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:48:00.43ID:HH0Phxc+0
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/153/0014/15311150014006c.html
第153回国会 予算委員会

○福島瑞穂君 
よくわからないんですね。
そこでB52が、実際に艦船から飛び立ち
攻撃をするわけです。直接に攻撃をするわけです。

505名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:48:02.90ID:yM/inSNX0
>>495
ミッドウェーはアメリカもネイティブアメリカンの直感だけで勝利を拾ったようなもんだし
そのホーネット第8雷撃隊長ウォルドロン少佐の意見はあっさり却下されてるし
ウォルドロン少佐が命令違反を犯してでも自身の直感を信じて航路逸脱して日本艦隊へ向かわなければ
アメリカ軍の攻撃はすべて空振りに終わってたんだよ

506名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:48:10.51ID:tyQbIfrp0
>>499
アメリカは獲るより獲られる方だろ
ナチが拡大してイギリスまで獲られたら次は自分っていうね
現に南米にはツバ付けてたんだし

507名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:49:10.58ID:PFxNzuor0
>>499
艦隊司令部を収納するために艦橋を大きくしたんだから問題ない

508名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:50:09.88ID:xxv5oeJ00
これ、なかなか良く出来てるよ

激闘!南太平洋海戦
https://www.youtube.com/watch?v=LwK-byivP9g

509名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:50:34.34ID:NqhiKdpc0
>>496 ID:h7cJtzrd0
ID:YnBbA4wRO ID:GZaw30hr0
ID:n/BQsfH50 ID:tbqVq4HS0
ID:tyQbIfrp0

1944年ごろ以降の、
日中太平洋戦争敗戦直前の、
日本近海での、
旧日本軍の、航空機総動員カミカゼ、
もう、ヤケクソ染みたカミカゼ飽和攻撃、菊水作戦では、
キルレシオで、アメリカに勝ってるんだよなw

つまり、大日本帝国軍が、戦艦大和、戦艦武蔵とか
アホみたいに作って、伝家の宝刀みといに、航空戦力が主力になった、
日中太平洋戦争後半まで、じっと港に置いていたのがアホだったという話ww

日本軍の、日中太平洋戦争敗戦直前の
総動員カミカゼ特攻機の
飽和攻撃強化では、もう通常の攻撃では、かすり傷すら与えることができない防空防災キチガイとかした、
アメリカ軍機動部隊の
主力である、正規空母エセックス級のバンカーヒル、フランクリンを
大破炎上、沈没寸前にする。

大穴があいて黒こげで浮いてるが、
もう空母としては、本国に回航 大修理しないと
使用不能な状態、みなし撃沈にしてるしな。
また、アメリカ軍の歴戦のツワモノ、
正規空母サラトガをも、大破させる。

あと、日中太平洋戦争敗戦直前、
日本軍の、遅すぎた新鋭機、
天山艦攻編隊の、
沖縄沖への、最後の夜間雷撃での、
戦艦ウエストバージニアに、魚雷命中、一撃で大破。

510名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:51:06.66ID:Jngm0+Pf0
>>448
その手のネタで一番あかんのは秋風だよなぁ
スパイがいる可能性があったのは確かだけど

511名無しさん@1周年2019/02/13(水) 17:55:13.84ID:k0AF9F800
>>501
ダンピールの漂流してる奴らを機銃掃射で殺せって公式の命令は
現場でも疑問視されてたみたいだし、米兵自体も良いことだとは思ってないレベルだからな
仕方ないから撃ちにいったが気分が悪くなって引き上げたとか
旋回中に生き残ってる駆逐艦の乗組員が怒りの形相で睨んでるのが見えて止めたとか
戦後語ってるパイロットは割りといる

まあ、ルーズベルトはヒトラーに日本兵の遺体損壊を直接指示した件で
アメリカが滅んだ方が良い理由の一つと言われてるしw

512名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:00:59.89ID:6yqjQHdT0
>>497
「機密機動部隊作戦命令第一号」によれば「全飛行機隊ヲ発進シ敵艦隊及ビ「オアフ
」島主要飛行場ヲ空襲ス」
「空襲終ワラバ飛行機隊ヲ収容シ全軍結束ヲ固クシテ敵ノ反撃二備エツツ高速
退避シ・・・(中略)・・・帰還シ第二段作戦ノ準備ヲ行フ」
とあるだけで他に何もなく工廠・石油タンクを叩けという文面もない。
むしろ一撃して敵艦隊と飛行場に充分な損害を与えたらさっさと退避しろとしか
解釈できない。

戦うには作戦計画が必要で、作戦計画には目的が示されており、現場の指揮官は
まずその目的を達成せねばならない。
同作戦の勝利条件は戦艦または空母四隻の撃沈波。存在しない空母は叩けない。
南雲はそれを達成したのであり問題はない。
あるとすれば徹底反復攻撃をせよと命令書に書かなかったGF司令部の責任。

513名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:02:26.16ID:zFb4qyvd0
>>509
沈めたもの大半がレーダーピケットの駆逐艦と戦車揚陸艦じゃねえか
いくらでも替えが利く補助艦艇を沈めたって数千機の飛行機失って全く戦局に寄与しない
まさに馬鹿作戦

514名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:02:58.30ID:tyQbIfrp0
人に向かって機銃掃射って簡単に言うけれども、時速400km/h以上で飛びながら数km先の2mにも満たない豆粒にも見えない標的捕捉照準するとかニュータイプ以外は無理だよ
だから実際は漁船とか汽車とか学校とか、デカイ目立つものが標的になってる

515名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:04:41.15ID:6yqjQHdT0
>>499
栗田は武蔵を旗艦にと要望したが夜戦重視ということでGF司令部は栗田の要望を
却下したのが真相。

有力なフネを旗艦としたら使いにくくなるのでスプルーアンスは旧式の重巡を
旗艦とした。
日本海軍がGF旗艦を第一艦隊旗艦から大淀に変更したのと同じ考え。

516名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:11:03.74ID:k0AF9F800
>>513
いや、物量差考えようね。米戦略爆撃調査団が戦後に精査かけて
沖縄の時ですら米軍の防空能力が、特効されると戦力比に対してあまり役立ってないとしてる
まあ、そうでなきゃ少なくとも三度も艦隊旗艦潰されて
最後は艦内で敵前逃亡かましたスプールンスルの説明がつかん
ミッチャーも心労でガリガリに痩せ細って歩けなくなり、交代に来たハルゼーが誰こいつ!?って状態で後送された程だし

517名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:12:33.18ID:tyQbIfrp0
>>516
主力艦沈めてから物言おうねw

518名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:14:03.45ID:n/BQsfH50
>>501
利根は最初から皆殺しが目的

519名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:14:16.46ID:k0AF9F800
>>87
マッカーサー、よほどキムチの臭いが嫌だったのか半島行っても日帰りだぞw
まともに指揮執らないから米国内部でもダメ扱いされてるぞw

520名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:16:17.34ID:k0AF9F800
>>517
大破して戦力外に追い込むのでも目的は果たせてるよ?基本戦えなくなる訳だし
あ、君のやってるゲームはHP0になるまでは頑張って戦えるか

521名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:18:52.84ID:odsrKTBc0
鹵獲寸前までいったんだよな
惜しかった

522名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:19:18.97ID:kC2pXsla0
>>90アメリカの映画 娯楽用 で実戦中のヨークタウンが観れるのがあったような。

523名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:20:36.75ID:rCemPhPQ0
ラジコンとか盗難警報器で同じ名前のあったな

524名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:21:05.69ID:tyQbIfrp0
>>520
リプレイスされて終わりじゃねーかw
しかも米軍の場合、半年も経たずに当たり前に復帰するからなw

525名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:21:51.06ID:YnBbA4wRO
>>492
マッカーサーが逃れた時は軽巡洋艦ナッシュビルだからなあ。古いオマハ級でなく日本の最上級に相当する
15.5cm3連装5基計15門のブルックリン級だけど。

526名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:24:39.54ID:N9NwyLhK0
>>10
普通に上手くて草

527名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:24:41.95ID:pJh5HXlu0
>>493
後知恵でしか語れん奴が偉そうに吠えるな

528名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:25:50.00ID:OLzktX160
>>490
雲龍型の建造、せめて1年早ければな。

529名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:26:37.40ID:n/BQsfH50
>>520
練度の高い基地航空隊員使い潰してね
新米に変わったら途端に犬死の山

530名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:27:23.67ID:n/BQsfH50
>>528
艦載機が無い

531名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:27:26.15ID:WhA0U1hL0
>>237
真珠湾は南雲で良かった、問題はなぜ地上の燃料備蓄タンク狙わなかったって話だ

532名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:28:09.20ID:tyQbIfrp0
>>530
パイロットもいない

533名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:31:46.05ID:YnBbA4wRO
>>524
沈められたらられたで即二代目襲名で即復活だしな。
今まで日本軍に沈められたヨークタウン ホーネット レキシントン ワスブの空母全部がエセックス級での二代目襲名で即復活。
沈められた軽空母プリンストンやラングレーさえもインディペンデンス級で二代目襲名即復活。
ソロモンで沈められた重巡洋艦から軽巡洋艦までも重巡はボルチモア級に 軽巡はクリープランド級にされて
全部二代目襲名で即復活だ。
アトランタ・ジュノーは駆逐艦みたいな防空軽巡からクリーブランド級で二代目襲名。

534名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:32:20.43ID:qj1oS5cL0
不謹慎だが艦これキャラで再生されてしまう…

535名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:32:50.93ID:k0AF9F800
>>524
ただし戦局に寄与しなかっただね。その為にダメージ与えにいってる訳ですから
ゲームだと金もかからず直せるから良いよね。米軍は硫黄島の時点で既に戦費はこれ以上出せない言われてたんだがw
ついでに言うと将二人後送、一人は敵前逃亡で実質更迭扱いレベルだが、被害が大してないのにそんななの?w
そして陸軍の戦略爆撃をさんざん批難してたニミッツは
陸軍に特攻機の飛行場を破壊するように要請してる状態w

536名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:33:33.63ID:tyQbIfrp0
>>531
真珠湾なんて世界最大級の基地の目の前でのんびりしてたら、逆に捕捉されて全滅だよ
数百機以上飛行機抱えてるんだから
>>411でも書いたが、反撃前提でゴリ押しできるのは末期米海軍ぐらい
それと空母機動部隊なんて即応弾薬は限られてるし、もう一攻撃分ぐらいしかなかった

537名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:33:45.47ID:9kWiJrqr0
>>531
なぜそこまで燃料タンクの破壊にこだわるのかが理解できない
仮に破壊したところでその後の戦況には大きな影響はないだろう
日本が同じことされたら大問題だが、アメリカは別に油には困ってないんだし

538名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:33:56.49ID:6yqjQHdT0
>>531
地上タンクは空だと判断していたから。

539名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:34:36.47ID:QVStLwmb0
>>468
第三航空戦隊「いらっしゃい」
https://i.imgur.com/40tUSeh.jpg

540名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:35:08.68ID:LkzMdpHd0
>>534
次のイベントはホーネットか

541名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:36:17.90ID:WLwDhYqt0
戦後も生きてた海軍の元将校は死人に口なしで
全部を南雲忠一のせいにして、自分らはのうのうと生きてた

542名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:36:46.35ID:k0AF9F800
>>529
米戦略爆撃調査団の報告は練度が低下し、相対的に機材の能力が低くなった日本軍が
最盛期レベルで攻撃当ててくるから、日本軍が戦法として出来るのはこれぐらいしかないと結露出してるぞ
ドイツでもガーランドは基本特攻反対だが、最後に一言
敵を落とせない技量の低いパイロットは体当たりするしかない

543名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:37:01.60ID:q1yzdW9+0
>>520
戦力過剰の米軍にその程度の損害与えても戦略的には意味ないというかかえってマイナス
相手は日本が損害与える以上の速度で次々と新戦力が現れるいわば超回復スキルの持ち主
かたや日本は特攻作戦で軍の士気やモラルはがた落ち、次世代を担うべきエリート学生を無駄死にさせるしでもう最悪

544名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:37:17.37ID:BwzAa1MP0
昔、ミッドウェーの件から被弾数だけを問題にして
日本空母があっさりと沈むと言う奴を罵ってやったらカンカンになってたぞ。
ざまみろ。

クリーンなところに爆弾受けるのと発進準備中の飛行機が格納庫に満載になってるのでは
全然条件が違うって当たり前のことが分からないのかよ。

545名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:38:04.30ID:YnBbA4wRO
>>536
さらに特殊潜航艇で入り込んで雷撃が潜入前にみんな沈められるは乗組員は日本初の捕虜になるは惨憺たる結果。

546名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:39:44.34ID:tyQbIfrp0
>>535
戦局ってか戦略的にね
特攻が批判されるのも人道的な性質と同時に、戦略的意義なしに無駄に(例えばメンツのような無意味さで)資源、人命を浪費した点だから
まー敗戦確定時点で今更何やっても意味は無いだろうけれどもw

547名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:40:52.27ID:BwzAa1MP0
>>543
パイロット消耗の激しい第二次大戦の航空戦は
パイロットにならなくても社会に貢献できたはずの有用な人間を大量に失うんだとな。

548名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:40:59.28ID:k0AF9F800
>>543
お、単発IDでゴールポストが移動しましたね。チャーチルがこいつら正気?って日記に書いたヤルタ飲めと?
ついでに言えばアメリカはヤルタの条件結局は放棄してるからなw

549名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:41:06.09ID:A98vf6RB0
>>527
お前そうとうな間抜け馬鹿だな
第二次世界大戦のことを語るのに
どうやって将来のこととして語れるんだ?
すべては過去の話だろうが
この間抜け馬鹿www

550名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:41:50.53ID:q1yzdW9+0
>>545
その捕虜の家族は終戦まで非国民と呼ばれ村八分にされて配給でも差別されたりと散々な目にあったといういかにも日本らしいほのぼのエピソード

551名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:41:50.98ID:oHOn3p4X0
>>43
空母にB25は着艦可能ってフライトシミュレーターでやってた動画みた。

552名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:41:55.09ID:WhA0U1hL0
>>537
燃料タンクの破壊によって大幅に真珠湾の基地能力再生に時間がかかり、完全に太平洋方面での作戦能力の低下が図れただろうな、そうすればMO作戦が成功してニューギニアを完全に押さえられただろうな

553名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:42:57.78ID:n/BQsfH50
>>544
まあミッドウェーで沈めたヨークタウンなんて珊瑚海で大破した状態だったんですがね
しかも航空攻撃二度受けても沈まなかった

554名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:43:08.58ID:Meq/7phU0
>>544
日本空母があっさり沈んだのは、空母の作りのせいではなく
当時の海軍上層部の作戦指揮が下手すぎたからの一言に尽きる。
山本五十六、特にお前だお前。呑気に将棋指してんじゃねーよ。

555名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:44:40.32ID:7B0SxNnU0
>>245
ないよ

556名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:45:35.66ID:Bvx/trPQ0
ドーリットルってクズ中のクズじゃないか
日本軍に撃ち落とされたパイロットが裁判で問われた罪が「小学生を銃撃した」だよ

557名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:46:07.64ID:uBXv5gaD0
>>514
その前に日本には
38式歩兵中でドーリットル隊のB25を迎撃しようと撃った人たちが何人もいるんですよ

558名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:46:31.25ID:n/BQsfH50
>>554
乗組員のダメコンも下手

559名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:47:40.96ID:HU5K4eo+0
>>544
そう言えば米軍もベトナム戦争の頃
作戦行動中の爆装した戦闘機や攻撃機で甲板上がごった返してる空母フォレスタルで
130人近くが死亡した大事故が起きてたなあ

560名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:47:51.34ID:q1yzdW9+0
>>548
なんでいきなりヤルタとか言い出したのか知らんけど講和を模索するのが遅すぎたのは確かよね
フィリピン奪還されたあたりで投了しとけばねえ

561名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:47:54.29ID:k0AF9F800
>>553
してない。至近弾だが当たりどころが悪く燃料タンクが結合部からガタガタになってた
戦ってたら漂流確実なので離脱したが、もう少しで漂流寸前でどっかの商船に助けられた

562名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:47:55.38ID:6yqjQHdT0
>>554
聯合艦隊司令長官が部下の前で

赤城加賀蒼龍が殺られてもうた・・・
どうしよう・・・
アヒャ・・・アヒャヒャヒャヒャ(^ρ^)

となって取り乱してもも嫌じゃん

563名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:49:17.49ID:L8aAL4Fy0
これ引っ張って帰って晒しものにする予定だったけど重すぎて処分したんだよな?

564名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:50:31.74ID:uBXv5gaD0
>>531
日本軍では燃料タンクは敵にわからないように厳重に地下に隠匿される物
まさか地上に目立つように露出してるものに燃料が入ってるとは思わない

565名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:50:55.69ID:tyQbIfrp0
そもそも空母は攻撃にパラメータ全振りで打たれ弱い
基本的に甲板に爆弾一つで作戦続行不能になるザコ
ってムキになって装甲空母作ったやつもいたなw

566名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:51:37.63ID:UOXOi+ch0
>>531
燃料タンク壊滅したところで1か月の戦況を変えるか否か
真珠湾以降の数日での電撃作戦ないだろうに
追撃食らって壊滅してたら奇襲の意味がない

567名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:51:48.61ID:Meq/7phU0
>>558
日本の空母に弱点があった可能性は否定しないが、ミッドウェーの
負け方はそういう問題じゃないから。
ミッドウェー海戦時点の太平洋上の日米の戦力を比べれば、
わざと負けたのか??ってくらいあれを負けるのはおかしい。

568名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:53:35.05ID:k0AF9F800
>>560
ヤルタ2/11←チャーチル日記に基地外二人と書く
マニラ戦闘終結2/26

ふーん。ところで船はHP制じゃないとは分かったかな?

569名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:54:28.33ID:sEfy2KqO0
>>10
オークラ先生の作品初めて見た

570名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:56:10.49ID:HIeFuQfj0
>>40
空母対空母の決戦も太平洋戦争以降ないしな
直近の大規模な海戦はフォークランドから起きてナイ

571名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:57:29.13ID:B5kwtkpY0
死体入りの船とか何万隻沈んでるのか想像壁蝨恐ろしい

572名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:58:54.02ID:uBXv5gaD0
>>542
元々ガランドは戦闘機乗りだから特攻には反対だろ
日本でも搭乗員出身者は特攻には反対してた
強硬派は戦果と数字しか見てない参謀出身者ばかり

573名無しさん@1周年2019/02/13(水) 18:59:49.47ID:tbqVq4HS0
>>43
日本はアメリカを移民国家だからと国民総動員力を甘く見た。
日本以上の重労働にアメリカ国民は耐えた。これは誤算であった。
アメリカ留学の経験がある山本五十六もこの点は誤解していたのである。

574名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:00:21.73ID:k0AF9F800
>>567
自分達で空母が足りないなら島を浮沈空母にすれば良いじゃないと基地航空隊育て上げたのに
相手の陸軍航空隊を半ば戦力カウント外で計算し
空母四隻でミッドウェー島を攻撃しに行って、空母三隻誘き出してまとめて潰したるわ言ってる時点で、もうね…

575名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:00:38.22ID:n/BQsfH50
>>571
日本の兵員輸送船なんて船底に兵隊押し込んでるからなあ

576名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:02:09.93ID:9kWiJrqr0
>>552
アメリカは真珠湾の油がなくなったら本土から運んで来ればいいだけなので大幅に遅れるなんてことはない
さすがに数ヵ月は動きが取れないだろうが、当の日本もその間はハワイにちょっかい出す余裕はないので意味はない

577名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:02:44.38ID:uBXv5gaD0
>>544
空母上では航空参謀や飛行科の意見が強いから
作戦上余裕持たせるために甲板上にドラム缶並べるなんてことを当たり前にやってた
米軍では補給艦が随伴できるのでそういう事は少なかった

578名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:02:58.79ID:YnBbA4wRO
>>570
潜水艦が大型艦を雷撃で沈めたのもフォークランドの英原子力潜水艦が雷撃したのが最後。
これも最新式のタイガーフィッシュ魚雷を使わずに大戦時代の普通の魚雷を使ってる。
しかし英原子力潜水艦が出てきたことで沈められるのを恐れてアルゼンチン軍は空母を出せなくなった。
英戦略爆撃機が最後に爆撃したのもそう。

579名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:04:45.23ID:oJcF0AIE0
>>460
ホーネットよりマイティフロッグという高価な方を押す点を鑑みて、おそらく48歳から50歳

580名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:05:33.35ID:k0AF9F800
>>572
よく特攻反対派とされるガーランドと美濃部少佐は特攻反対というか条件付き賛成だよ
ガーランドは敵を落とせない技量が低い奴は特攻すれば?だし
美濃部少佐は技量が低いなら訓練を見直せ、機材が無いなら整備を見直せ
敵防空網が固いなら抜ける方法探せ。それでダメなら特攻もって考え
美濃部少佐はこれで通常攻撃で飛行場へは戦果出してるが
対艦攻撃はやってないはずだから、何とも言えない

581名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:07:57.08ID:VQF9Ehco0
>>568
別に日本はヤルタ会談なんて知らなかったしな
フィリピン陥落で講和に動いてればソ連参戦条項も発動しないし、貴重な人材や文化財、領土を徒に失わずにすんだかもしれない
あと君は全然わかってないけど代わりの戦力がいくらでもある相手に多少の損害与えても戦略的価値はないんだよ

582名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:08:45.28ID:uBXv5gaD0
>>578
20年くらい前、韓国の駆逐艦が国籍不明の魚雷で沈没しただろ

583名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:09:32.01ID:uBXv5gaD0
>>579
45歳の俺は高価すぎてお年玉では買えなかった

584名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:10:08.10ID:n/BQsfH50
>>582
補助艦艇じゃないか

585名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:11:48.04ID:YnBbA4wRO
>>579
ミリタリー色の強いアタックバギー派もいたし、やっぱワイルドウイリスっていうのもいた。
バギーチャンプの進化系のファイティングバギーはほとんどいなかった。
あとマイティが高い人はスバルブラッドかオペルかアウディクワトロラリーもいた。
この車マイティでなくワイルドウイリスの車体なんだよな。
まあホットショットとFOXに崩されるわけだが。

586名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:13:21.53ID:h7cJtzrd0
>>503
ボフォース40

587名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:14:14.07ID:DcxuidW10
>>88
ぜんぶ1940年制定の両洋艦隊法に基づく通常配備って時点で国力違いすぎるね

588名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:16:18.48ID:cye23/Q+0
>>514
常時400km/hで飛ぶわけでもないし
普通にトラックなんかは機銃掃射されてるので
当然人間も、トロトロ動くゴマ粒みたいな感じで見えるだろ
1秒あたり10〜15発のM2x6丁でその辺に弾を撒いてけば当たるって感じで撃ってたんじゃないかなあ
勿論、攻撃目標としてじゃなくて射撃練習みたいなもんで

駅とかじゃなくて普通に畑だの道路で機銃掃射にあった話なんてたくさんあるだろ、ウチの身内でもある

589名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:17:22.09ID:h7cJtzrd0
>>574
それだよな。、宇垣のアホとかアホとか

590名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:17:35.25ID:uBXv5gaD0
>>587
それ以前に空技廠の工作機械がアメリカ製だらけって時点で詰んでる

591名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:19:24.24ID:h7cJtzrd0
>>554
宇垣と山本、黒島が、ミッドウェーの愚将だな

592名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:20:11.50ID:gTX9dJI30
>>59
陸軍の暗号は破られなかったのにな。

593名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:20:13.68ID:YnBbA4wRO
>>588
高尾駅のホームの柱に銃撃跡が残ってるが多分湯の花トンネル列車銃撃事件と同日に高尾駅も
機銃掃射されてやられたものだろう。

594名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:23:29.57ID:tqq5KQlp0
>>576
珊瑚海開戦は真珠湾の五ヶ月後だぞ

595名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:23:49.77ID:tyQbIfrp0
>>588
そりゃ恐怖を感じている被害者側の感覚だからな
敵機は全部自分を狙っているように感じられるんだと思うが

機銃掃射に狙われたいう話は当時の人間は武勇伝かのように全員するが(石原老害すら)実際それで死んだ人間の話はほとんど聞かないもん

596名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:24:53.49ID:h7cJtzrd0
>>80
ダメコン優秀なアメリカ

597名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:26:57.60ID:YnBbA4wRO
>>574
その基地航空隊も航空攻撃作戦のあ号作戦でじり貧に い号作戦でほぼ壊滅的に詰んだ。

598名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:27:32.86ID:9POXPTG10
>>372
児童文学で子供を機銃掃射するシーン書いてるのあるな
鬼につかまったと
主人公の父も蒼龍で戦死するのだが

599名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:27:44.30ID:K11hXSu10
ミッドウェー以降でも敵空母沈めたりとかの戦果はあったんだ

600名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:27:59.53ID:82iyG6S70
>>531
「流石にアメ公は地下の秘密タンクに燃料を移送してるから地上のタンクを壊しても無駄骨だろ」って先入観があったって話がある

601名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:28:43.69ID:zdK52cni0
>>10
スケッチするために照明弾を打ち上げる暴挙に出たんだっけ
狙い撃ちされるリスク<スケッチする明かり

602名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:30:01.26ID:yI2XeX4Q0
>>209
東京の通常兵器での空襲で一晩で10万人殺したのは
無いことにしたの?

603名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:30:19.36ID:82iyG6S70
>>550
神風特別攻撃隊の敷島隊の隊員の家族の戦中戦後
・戦中→おらが村から軍神様が生まれただ!顕彰碑を建てて若者たちの模範にするべ!御遺族は村一同で面倒みるだ!
・戦後→おめえのバカ息子が特攻なんてやったから進駐軍様が来たらオラたちは皆殺しされるだ!墓なんかぶっ壊せ!オメエラは村から出ていけぇ!

うーん…

604名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:31:38.47ID:hTSZZaiM0
>>578
>アルゼンチン軍は空母を出せなくなった

アルゼンチン空母は以前から機関不調で
(もとから最大速力が低いうえに、さらに遅くなってた)
航空機の運用に必要なだけの速度を出すのが困難で
燃料・兵装を満載した艦載機を発艦させられなかったけどね

605名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:31:41.64ID:CL4jKu5Z0
>>512
自分で判断することは出来ないのか
南雲は子供の使いかよw
空母が帰ってくるのを待ってりゃいいんだアホかw

606名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:31:44.07ID:82iyG6S70
>>557
ビルマ戦線でも38式歩兵銃でペロハチやハリケーンを撃ち落としたという話がいくつかある
しかもそのうちの1人はあの辻参謀だと言われてる

607名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:32:03.30ID:Sqd9i7sO0
自沈ってのは水兵にとって苦渋の決断
船内には行方不明者や遺体が残っている

608名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:32:11.21ID:CZvwqY3z0
>>514
30ミリクラスの機関砲弾は別に命中しなくても
傍をかすめた程度で生きものは致命傷喰うつう話よ

609名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:32:54.38ID:/Px6MeOy0
>>5

日本も上海や南京等支那全域で、投降兵や捕虜、民間人を殺戮しまくった。
30万人は大袈裟だが、、、。

610名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:32:54.78ID:fuTL3Jxa0
そこにいたか!
爆雷でどどめを

611名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:33:43.70ID:9kWiJrqr0
>>594
アメリカにとっては五ヶ月もあれば十分
別に燃料タンクがやられたとしてもそこから動けない期間が延びるわけでもない
実際タンクが無事なのに数ヵ月は動いてなかったんだし、タンクがやられたらその間に復旧するだけのこと

612名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:34:48.63ID:n/BQsfH50
>>603
戦後に特攻崩れは結構な数が身を持ち崩したんだっけか

613名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:37:47.71ID:SWjcld/T0
そういえば荒川区の尾久橋のたもとに東京初空襲の地という
案内板がひっそりと立ってたな

614名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:37:49.60ID:zdK52cni0
>>603
敗戦国の宿命だ
敗戦した国は敵側のほうが圧倒的に強いから強い側の人間へ行けばオラは助かるという、まあ、裏切りだわね

615名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:38:03.28ID:YnBbA4wRO
>>599
ワスブ 伊19の雷撃
ホーネット 南太平洋海戦で沈められる。
あと軽空母のラングレーとプリンストンも沈められてるが即インディペンデンス級で二代目襲名復活。
あとは神風特攻敷島隊の爆装零戦の250Kg爆弾が飛行甲板ぶち抜いて艦内で大爆発した一撃で沈んだ護衛空母と
栗田艦隊にやられたガンビア・ベイ。
ドイツは潜水艦で英空母アークロイヤル 巡洋戦艦2隻で滅多うちして沈めたグローリアスしかない。

616名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:38:04.14ID:k0AF9F800
>>581
ソ連以外の部分は概要で把握してるぞ。どうやら降伏させる気がない程度に

代わりの戦力を造るお金でフォレスタル海軍部長は議会から
もう硫黄島で戦費は限界だが、これで戦争は終わるから一変、沖縄で戦費が大量にいるの変節で突き上げられて
苦し紛れに陸軍の腰抜け無能どもを海軍が身を挺して支えてるからですって言ったんだがw
お金は内政で適当やってりゃ定期的に決められた額は入ってこないんだぞw
真に受けた連中は陸軍司令官バックーナー少将を罵倒し始めて、八つ当たりの全線視察で日本軍に殺されるとかバックーナーも可哀想にな

617名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:39:42.39ID:OQqEXRwV0
>>502
そりゃ怒られるわな…

618名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:39:47.05ID:j4QtDepH0
ホーネット買いたかったけど、バカ太リアタイヤが嫌でやめたわ。

619名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:39:49.21ID:05J6pcI60
>>609
まるで日本兵は戦場でも道徳を重んじてたってのは違うよな
大虐殺や強制的に慰安婦を徴用したとかはないにしても

620名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:40:08.98ID:tqq5KQlp0
分岐点は実はミッドウェーでもガダルカナルでもない、実は珊瑚海海戦でこの時期、英国、米国、豪州は大喧嘩してた豪州は欧州戦線に兵士派遣したおかげ本土が手薄になり、空母1隻と1個師団で日本軍が攻めて来たら、単独講和も考えてた

621名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:41:11.80ID:82iyG6S70
>>612
明日死ぬかもしれないってプレッシャーのまま過ごしてある日突然敗戦
娑婆に出ればみんな進駐軍に夢中でゴミ虫犯罪者扱い

そりゃやさぐれてヤクザなことや愚連隊に身を落とすのも出てくるわな

622名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:41:41.31ID:OD9jcOoF0
>>613
てっきり日本軍機と思って手を振る小学生の列を機銃掃射したんだったか。

623名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:41:57.64ID:yI2XeX4Q0
>>612
海軍兵学校崩れは戦後左翼運動に身を投じた

624名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:44:23.26ID:YnBbA4wRO
>>606
99式短小銃にさえ対空照準器が付いていた位だしな。

625名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:45:53.93ID:SWjcld/T0
>>622
ストリートビューで案内板を読んでみたけどそのことは書いてなかった
しかしまあ便利な世の中になったもんだわ

626名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:45:57.47ID:tqq5KQlp0
>>611
動かなかったのは艦隊の再編成の為に動けなかった、真珠湾の補給機能がなかったら艦船の移動航路や体制を練り直さないと行けないし、燃料爆発による二次被害の処理もしないと行けないし戦時体制整ってないから輸送船の手配に時間が掛かる

627名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:46:07.99ID:hTSZZaiM0
>>615
ドイツ海軍はアメリカ空母ブロック・アイランドを沈めてる

628名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:48:06.68ID:k0AF9F800
>>624
小隊単位で対空射撃したのは当時日本だけだと思うが
日本兵が指導したベトナムのゲリラが育てたベトコンは
自動小銃の対空射撃で米軍機に何度か損害与えたとか
三十年早かった?

629名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:48:08.19ID:82iyG6S70
漁船改造の特設哨戒艇がホーネット艦隊を発見して撃沈と引き換えに位置情報を発信
 ↓
艦載機の空襲を想定していた陸海軍では「空襲は早くても明後日以降」と判断して空襲警報などを発令せず
 ↓
まさかのB-25襲来で大わらわ
 ↓
本土配備の航空隊や訓練中の部隊ががおっとり刀で迎撃に上がるも失敗
 ↓
運悪く新型機の試験飛行(月光、飛燕)も行われていて「どれが敵機か」「どれが友軍機か」と混乱
 ↓
インド洋作戦から帰投中の南雲機動部隊にも「東に転舵して米空母を追撃せよ」と命令が下されるが
「燃料が足りないのに無理だボケ」と言われ断念
 ↓
「帝国の守り」を自称していた海軍の面目丸つぶれ
 ↓
ミッドウェー作戦の決行

敵ながら見事な作戦

630名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:49:23.27ID:GZaw30hr0
>>627
イギリス空母も5隻沈めてるよな

631名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:54:34.14ID:tqq5KQlp0
>>629
スティーブ・ジョブズ産むだけのことあって考えがぶっ飛んでる、当時の日本人では97式重爆を空母から飛ばす何か考えれないだろうなw

632名無しさん@1周年2019/02/13(水) 19:58:33.80ID:k0AF9F800
>>630
潜水艦がうようよしてるところに、ノコノコ出掛けていくからじゃないですかねw
Uボートを一方的に狩れるようになったのって、43年ぐらいに護衛空母揃ってからだよね

633名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:01:04.37ID:82iyG6S70
>>631
ただ米軍の方も余裕があったわけじゃなかった

発艦するためには機体の重量を軽く必要があったので
防御用の機銃を下ろして(一部は残した)、下ろした銃座にはペンキで黒く塗ったデッキブラシを刺して
機銃っぽく見せるという苦労話もあった

「アメリカには自分勝手な個人主義が蔓延しているから、天皇陛下の元で一致団結した我が帝国がちょっと殴ればすぐ降参する」なんてプロパガンダもあったが
実際はアメリカ軍のほうがヤンキー魂で結構無茶をしていると言うね

634名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:01:28.86ID:QuQ9YIbU0
米軍からガンダムって言葉を聞くとドキッとするな
観光のOdaibaGUNDAMCityツアーとかの宣伝だけど
自分たちがモデルだって知ってるのかなぁ

635名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:01:39.22ID:8eiXrGgY0
>>57
決戦というか、開戦したら東シナ海で謎の中国空母・艦船沈没が続いて終わり。
人民軍に手立てなし。
今の戦争ってそんなもん

636名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:01:43.33ID:n/BQsfH50
>>629
日本側の対応が杜撰極まりない

637名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:01:51.51ID:9kWiJrqr0
>>626
だからその「艦隊の再編成の為に動けない」期間に並行して復旧作業ができれば問題ないわけでしょ
いくら戦時体制じゃないから輸送船の手配に時間がかかるといっても数ヵ月かかるほどのんびりはしていないだろうし
艦艇が入れる泊地は真珠湾以外にハワイにはいくらもあるんだからそっちを使えばさほど支障はない
日本とはやることのレベルがまるで違う国なんだから

638名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:03:24.05ID:KaNVjAbm0
また朝鮮人か
チョンモメンはいますぐしんでね!ゆっくりしないでいますぐでいいよ!

639名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:04:31.65ID:sHgls5cO0
>>11
俺はスーパーセイバーだった

640名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:08:21.54ID:CL4jKu5Z0
>>536
南雲はそう思って怯えたんだろうな
ハワイの基地の航空機はほぼ全滅させた
残っていたB17が来てもたいしたことは出来ない
無傷の直掩隊が相手してくれるわ
米軍の空母艦載機がくるなら
それこそ待っていたことだ
南雲の怯えがせっかくのチャンスをつぶしたんだよ

641名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:09:33.29ID:xGYLko0m0
たった80人の死者で日本社会に影響を与えられるわけがない
大本営は発表すらしていない可能性もある

642名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:09:42.60ID:VQF9Ehco0
>>616
ヤルタのキモはソ連関連の諸条項でしょうに
それを察知出来なかったからこそただでさえ遅い講和工作をソ連仲介で試みるといった間抜けなことをしてる
そして米軍戦力は既に過剰気味だったからな、もういらないということで建造キャンセルした艦船も多数ある
予算削られても対日本戦にさしたる影響はないよ

643名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:09:44.03ID:82iyG6S70
>>636
今風に言うなら「想定外」ってやつやな

ちなみにこの日水戸へ視察に向かっていた東條英機一行が乗ってた輸送機が上空でB-25とすれ違っていて
東條が「あれアメリカ軍機やんけ!」と気付いて、ドーリトル隊の空襲の報告を聞く前にこの空襲を知ったという話が残っている

644名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:12:42.47ID:QuQ9YIbU0
>>633
そもそもドゥーリトル自体がエアレーサー出身で趣味の飛行機乗りだった
あの時代に趣味でヒコーキ乗ってレースでメシ食ってた
ジービースポーツスターなんてエンジンに羽がちょっとついただけの化物
日本は‥言うまでもない
趣味なんて穀潰しのやる事だ
どっちが強い? だよね

645名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:13:13.13ID:qj1oS5cL0
>>539
えっち

646名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:13:46.85ID:9NiDPBin0
>>603
シベリア抑留帰還兵にもそういった扱いだよ
本当に反省すべきなのは戦後の日本人かも知れんな

647名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:16:44.31ID:CL4jKu5Z0
>>556
無知が一生懸命嘘ついてるかよこの馬鹿はwww

648名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:17:13.93ID:sEfy2KqO0
>>601
巻雲に怒られたんだよな

649名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:17:15.29ID:9kWiJrqr0
>>646
実際向こうで赤く染まって帰って来ちゃった人もいるからなあ
本人の責任じゃないのかもしれんが

650名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:17:21.11ID:kp6N6RAC0
>>5
本当巣を作られると面倒だよな
近づくと危険だし業者呼ばないと駆除出来ないもん

651名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:18:20.97ID:82iyG6S70
>>636
追記すると日本軍側もホーネット隊追撃のために内地に停泊していた艦艇で臨時艦隊を編成して東に向かわせたが
ホーネット隊はB-25発艦後に反転したので空振り

代わりにホーネット隊の周辺に居た特設哨戒艇部隊が機銃掃射や空襲で相当数の損害を出している

652名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:18:37.17ID:ltTk9QKe0
トゥームレイダーみたいな名前の責任者だな

653名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:20:08.15ID:NikUIUdJ0
>>476
お前みたいなやつ好き

654名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:20:21.21ID:CL4jKu5Z0
>>566
南雲がそう思って怯えたのが敗因だったなw

655名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:21:00.62ID:0arziGPd0
ポールしんでたんか。
ゲーツより2歳上なだけなのに。

656名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:22:48.05ID:82iyG6S70
>>644
米軍やソ連軍が日本軍やドイツ軍みたいな慢性的なパイロット不足に陥らなかった理由の一つがそれなんだよね
当時のアメリカやソ連じゃ民間の航空クラブで遊覧機を転がしたり広大な国内の移動に飛行機を飛ばして移動するのが普通だったので
戦争が始まってもそういった民間パイロットをちょっと訓練させればパイロットの補充が可能だった

なお、当時の日本は飛行機どころか「軍隊に入って初めて車を見たわ(運転したわ)」レベルだったのでお察し

657名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:23:10.69ID:CL4jKu5Z0
>>578
>大戦時代の普通の魚雷を使ってる。
物持ちがいいんだなw

658名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:23:59.47ID:lVhUhJ7M0
ああ、あの大本営ニュースで撃沈させて大々的にヒャッハーしてたホーネットか

659名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:24:12.01ID:9NiDPBin0
>>649
共産党が旗をふって出迎えたが皆さん無視した
ほとんど全員がすぐにただの日本人に戻った

660名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:24:36.95ID:lPG5p78F0
ミッドウェーは俺たちは結果を知ってるから
好き勝手言えるけど、
間違いなくどっちが勝ってもおかしくない戦いだったよ。
むしろ単純な戦力比なら日本が勝てる確率のほうが高かったかもしれない。
米軍も決して余裕の勝利ってわけじゃなく、
スプルーアンスの戦闘機の護衛なしで爆撃隊出撃っていう
大博打があったから勝てたわけで。
もし日本空母が直掩機上げてたら確実に全機撃墜されてもおかしくないような無謀な出撃だったが、
結果的にこれが大当たりだった。

661名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:25:21.46ID:tqq5KQlp0
>>637
再編成ために船を移動させなゃ行けない、その燃料を真珠湾で補給出来ない訳だが、補給が出来ないなら、工事が終わるまで補給船を本土と往き来させなゃ行けない、復旧物質と工員を送る為の準備と輸送船もいる、それだけリソースがあれば良いが、なければその準備期間もいる

662名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:26:41.08ID:xJ/5jwGr0
>>660
ほとんど日本の勝利だよ
アメリカからの攻撃部隊はほとんど全部撃墜された
最後に残った急降下部隊がちょうど日本の攻撃部隊の発進時に到着した
しかも、守備部隊は海面に降りていた

これ以上ないチャンスだった

663名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:26:50.41ID:lVhUhJ7M0
この調査チーム、最近では戦艦比叡も見つけたし、昨年、武蔵も見つけたんだっけか

664名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:28:12.53ID:82iyG6S70
>>663
比島近海で扶桑、山城、島風、満潮なども発見しているし
比叡の前には霧島も再発見してたみたい

665名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:29:02.52ID:haMfyDUK0
ネトウヨ軍オタが集まって栄光ある日本海軍を褒めあうスレwww

なあ? ネトウヨ軍オタってのはネトウヨ軍オタなんだよw このトートロジーwww
どうせネトウヨ軍オタならドゥーリットル攻撃の戦訓でも話せばいいんだが
そういうことはセルフ報道管制がかかってるのか自主的大本営発表に服しているつもりか知らんが
大日本帝国海軍の不利になることは一切語らず、米正規空母轟沈の戦果について車座になって
ホルホルシコシコマンセーピュッピュしてるんだから、本当に救いようがないなwww

WW2の話をするなら偉大なる大韓海軍の栄光でも語って、その戦訓に涙しるwww

666名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:30:16.99ID:k0AF9F800
>>642
まーたゴールポストが動いたwフィリピンのマニラ陥落はヤルタの後だが?
お前自分で言った事忘れたの?コレヒドールは更にその後だが
それと予算の話どころか国債どーすんだよ、ボケ。レベルの話だぞw

667名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:33:27.05ID:CL4jKu5Z0
>>612
ねえよ
あれはどこかで飛行服を手にいれた偽者だ
死を免れて復員すりゃ大喜びで家に帰るわ
だいたい死への恐怖や絶望感は特攻隊が一番ってことはない
もっとひどい恐怖や絶望感に捕らわれていた搭乗員や兵隊はいくらでもいる

668名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:33:31.60ID:n/BQsfH50
>>509
数千機磨り潰してそれだけ?

669名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:33:45.87ID:NikUIUdJ0
>>488
いや、アメリカはなヨーロッパと関わりを持ちたくないんだよ
当時はヨーロッパが主導権持ってて、アメリカがそれに振り回されかねないという危機意識があった
だからヨーロッパに陣取りなんかに加わりたくない
これが冷戦構造の切っ掛けになったかもな。
いっぽう太平洋は自陣である自負があるとともに
東南アジアや中東の石油交易網にも大きな景況があるので
積極的に介入する。

670名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:34:42.22ID:82iyG6S70
>>658
漂流中のホーネットを発見した時に
「可能ならば曳航せよ」「修理して戦列に加えるか」
「いやいや隅田川に浮かべて戦意高揚の宣伝に使おう」なんて意見が出たくらいだからな

671名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:34:52.83ID:uBXv5gaD0
>>595
死んだ人は話せない
逃げ場のない列車の中で銃撃された惨劇とかは沢山あるはず

672名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:35:10.81ID:6yqjQHdT0
>>582
あれは自軍の浮遊機雷に触雷。

>>597
時系列的にその両作戦の順は逆

>>605
ミッドウエイ海戦の敗北が真珠湾で七ヶ月早まるだけ。

673名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:37:11.04ID:NikUIUdJ0
>>606
そういう仕事だけやってりゃ良かったのにな

674名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:39:28.54ID:82iyG6S70
>>673
「今現在能力のある人間が昇進して更にレベルの高い仕事を任されると能力をオーバーして駄目になる」ってピーターの法則だっけか?
辻も牟田口も現場でドンパチやってた頃はそこまでクソでも無かったのに上の方に行ったら途端に駄目になったよな

675名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:39:46.46ID:tqq5KQlp0
>>673
辻はコマンド部隊率いた方が大活躍しただろうな、和製スコルツニーになれる才能あるよ

676名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:40:03.81ID:uBXv5gaD0
>>612
ヒロポン中毒じゃまともに働けないだろ
米軍ロシア軍パイロットは現代でも似たようなもの使ってるって話だ

677名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:40:17.70ID:Q5pv6mqS0
俺もやりてーわ

678名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:41:25.46ID:9kWiJrqr0
>>661
停泊している艦艇が全部燃料カラというわけでもあるまいし、補給ができないから移動ができないということもないだろう
本土とハワイへの航路さえ維持できるのであれば1.2か月はともかく、半年もすれば復旧させるだけのリソースは十分アメリカにあると思うな

679名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:41:26.03ID:NikUIUdJ0
>>514
銃座の位置がよくわからんが
下方視界がほとんど無い単座機でも人へ機銃照射できるし
射撃用リングに差し掛かったらとりあえず撃てって感じなんだろ
偏差射撃は三角関数だけど射手はそこまで考えず
あのリングに差し掛かったら撃つってのを繰り返してると思う

680名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:41:46.78ID:n/BQsfH50
>>674
牟田口は盧溝橋の時から前進バカだぞ

681名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:45:10.45ID:NikUIUdJ0
>>631
一応双発の巨大艦攻構想があって
日本もアメリカも検討はしてる
日本は実用性なしとして早期に諦めた
アメリカは汎用性を捨てイレギュラーな状況ならば可能ってのを覚えてたのかも

682名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:47:54.41ID:kC2pXsla0
これ、戦場で発射されて命中しなかった酸素魚雷が偶然当たったんじゃなかったっけ?

683名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:48:25.13ID:9kWiJrqr0
>>681
日本は陸攻を重視していたから空母から無理に双発機を飛ばすことをそこまで真剣に考えていなかったのかも

684名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:49:55.09ID:82iyG6S70
>>680
ところがマレー作戦の頃は「先頭に立って負傷しながらも指揮を執る司令官」って印象を持つ兵士も多かったらしい
例のインパール作戦も「儂が始めてしまったようなこの戦争に終止符を打ちたい」って言ったとかどうとかって話もある

牟田口がクソなのは変わらんが牟田口だけに全部をおっ被せるのも違う気がするんだよね

>>682
それワスプ

685名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:50:36.34ID:CaBdH2390
で、ソ連が不時着したB25を
まんまコピーして爆撃機を造ったのだろww

686名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:51:47.19ID:k0AF9F800
>>676
パイロットは医師により夜間戦闘前に適用適量服用だぞ。それでも後遺症出てる人がいる
工場で働かされてる徴用された学生の方がそういうのなしで乱用のヤバい状態

687名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:52:03.82ID:9kWiJrqr0
>>684
ワスプを狙って撃った魚雷が当たったのは戦艦ノースカロライナと駆逐艦オブライエンだな

688名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:52:21.48ID:rNS5lkRi0
アメリカさんも特攻みたいに帰還出来ないの承知で出撃してたんか。

689名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:52:52.65ID:82iyG6S70
>>685
それはB-29を完コピしたTu-4やろ

>>687
逆だったわ

690名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:52:53.35ID:tqq5KQlp0
>>678
真珠湾にいる艦艇だけなら問題ないが、肝心の空母は本土ですぜ、ワスプが一隻近くにいるだけ、それに船員を動員するの大変、実際1942年の末で太平洋と北アフリカに実戦投入出来てる陸上兵力は50万人程度だぞ

691名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:55:37.87ID:6yqjQHdT0
>>690
エンタープライズが所属するTF16がいたよ?
南雲部隊の位置を逆方向に割り出したので両者は出会わなかった。

692名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:56:57.27ID:VQF9Ehco0
>>666
ゴールポストが動いたって好きね、見当外れだけど
特攻は戦略的には無意味どころかマイナスという話なのに話を反らすのは何故かな?
あとヤルタの内容が日本に伝わっていない以上前とか後とか関係ないのよ
フィリピン戦後の講和ならソ連関連条項が発動しないってこと理解してる?

693名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:58:12.10ID:g2oevmtN0
>>222
ミッドウェー海戦で日本軍パイロットの損失はほぼ空母飛龍航空隊だけ
この海戦で米軍は日本軍の倍のパイロットの損失だった

694名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:58:47.84ID:CL4jKu5Z0
>>672
ミッドウェーの時のように慢心してなかったから空母が帰ってきたら勝てた
米軍も日本軍を恐れて帰らないってことはないから絶好のチャンスだったが
南雲の怯えでそれを潰した

695名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:58:57.24ID:kC2pXsla0
>>687
カオスすぎるだろwww

696名無しさん@1周年2019/02/13(水) 20:59:52.08ID:CaBdH2390
>>660
暗号解読されて、ミッドウェー島の兵力が増強された時点で負け
兵力が増強されていなければ一時攻撃だけでよかった
ミッドウェー島に二時攻撃するかなんて考えなくてもよかった
暗号解読されていなければ米軍空母も日本海軍が予測したようにハワイにいたはず

697名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:00:02.12ID:NN8bteR70
>>22
B-29の日本爆撃も硫黄島を取るまでは片道切符で発進したグアムまでは戻れずに中国へ行く
ちなみにホーネットからの本土爆撃は意地で遂行された政治的な作戦であって軍事的な意味合いは殆ど無い

698名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:00:08.86ID:tqq5KQlp0
>>691
ごめんなさい、ワスプじゃなくてエンタープライズだ

699名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:00:56.68ID:NikUIUdJ0
>>683
93式陸上攻撃機ってのが一応艦攻の候補だったようだ
でかいし複葉だし、その時点で何が可能なのか知る実験だったかもな
機体はともかく軍の要求としては長距離飛行する艦攻という
97式に連なる構想だったんだろう

700名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:01:23.57ID:e3KAIeHF0
日本海軍の正規空母連中はそろいもそろって深いとこに沈んでるからなあ。
信濃・大鳳・瑞鶴とか果たして見つけられるのかねえ。

701名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:02:34.92ID:9kWiJrqr0
>>690
攻撃の際に真珠湾にいなかっただけでハワイには空母はちゃんといたでしょ
それも撃沈してるという仮想戦記なら知ったことじゃないが
別にハワイが占領されてるわけでも基地が完全破壊されてるわけでもないのだから
そこから復旧するの人員や資材の面で莫大なリソースが必要なわけじゃない

702名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:02:45.83ID:oH5APuddO
映画 大脱走
マックイーンが演じたモデルはシャングリ・ラ作戦に参加したんやで
後 北アフリカで落とされドイツ軍の捕虜に。

703名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:02:51.01ID:82iyG6S70
>>700
去年の10月くらいにNHKがこの探査チームに同行して取材してたが
その時に紹介された探査エリアは比島の東、マリアナ諸島の西の海域だった記憶がある

次はその辺を探して大鳳とか翔鶴を探すのかもな

704名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:03:01.33ID:r1fQv3zl0
>>681
追ひつめられるとぶつ飛んだ發想も出てくるもんだよ。
日本だつて伊400を作つて潜水艦に爆撃機を積んだしなW

705名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:03:19.33ID:EkwSSB9B0
>>663
南太平洋でホーネットを見つけてからソロモン諸島に移動して比叡を見つけたので映像発表と順番は逆

706名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:03:22.99ID:CL4jKu5Z0
>>682
流れ魚雷ってのがあるのか

707名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:04:09.67ID:2mxXifOE0
>>31
比叡とホーネットって沈んだ場所が随分離れてないか?

708名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:05:09.92ID:8XHTKqTT0
2/17(日)AM9:30〜PM8:45 CS223 ch[NECO]アニメ太平洋戦争「決断」第1話〜25話全話放送

709名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:05:53.40ID:g2oevmtN0
近年の研究によるとヨークタウン級空母はじつはスペック詐欺で
実際は翔鶴型と同じくらい大きな空母だったらしい。
だからホーネットがなかなか沈まなかったのもべつに米軍のダメコンが
優れていたからじゃなくてもともと大きな空母だったから浮力に余裕があった。
瑞鶴は魚雷7爆弾8に耐えてるんだからホーネットが同じくらい耐えたとしても
別に不思議じゃない

710名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:06:25.09ID:kC2pXsla0
>>700
信濃って、東京湾出てすぐに撃沈された、世界最速撃沈レコード
持ちじゃないの?

そんな深いとこにいるかなー

711名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:07:33.55ID:82iyG6S70
>>704
伊400型は元々は10数隻作って30〜40機の特殊攻撃機でワシントンDCやニューヨークを襲撃する計画だったな

>>706
日本軍の酸素魚雷は速力を調整すれば40キロ位届いた
だからノースカロライナは伊19が魚雷を撃ってから1時間後の被雷だった

712名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:07:37.70ID:V6jbQ/0B0
>>660
ホーネットなんかF4F戦闘機隊は目標を見つけられず燃料切れで全滅、運良く救助されたのは1名だけだもんな。
ヤンキー魂恐るべしだわ。

713名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:08:10.07ID:NikUIUdJ0
>>676
アンフェタミンだけど一応成分は違う
日本でも戦時中はゼドリンという名称でアンフェタミンが市販されたけど
効果が薄いのでヒロポンが人気だった
一応言っとけばヒロポンは塩酸メタンフェタミンこと覚醒剤
アンフェタミンはよく分からんが多分いまの日本で所持してると逮捕される

714名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:08:10.31ID:CL4jKu5Z0

715名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:09:56.66ID:2mxXifOE0
>>45
体当たりとかじゃなくて、中国国内の基地まで行けば着陸できるし、生還の可能性がある作戦ならイギリスもイタリアもドイツもやってるよ
有名なのがイタリアが水中スクーターでイギリスの戦艦に爆薬を仕掛けて大破させた作戦かな

716名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:10:19.64ID:CaBdH2390
>>700
信濃って大和級戦艦の三番艦になっても名前は
「信濃」だったの?
越後、越中、越前とかなんで出て来ないの?

717名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:11:02.11ID:w/GWCKUt0
>>678
ハワイ−米本土間の補給線を遮断する発想が出なかったことが日本の失敗だろうな
ガダルカナルに拘ったのは米豪遮断作戦だが
ガ島を取ったところで遮断作戦をどうやって行うかは疑問も良い所

718名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:12:09.70ID:82iyG6S70
>>710
すぐ撃沈と言っても魚雷を食らったのは浜名湖の南方海域(午前3時)
そのまますぐ沈まずに6時間位は動いてたので最終的な沈没位置は潮岬南東50キロ(午前11時)

総員退去して海上に浮かんで救助を待つ乗員の中には「熊野の山々が見えた」という証言もあった

719名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:12:26.63ID:w/GWCKUt0
>>716
たしか、越中とか中や前がつく場合はまた、命名基準があってどっちが先とかややこしい

720名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:14:52.56ID:Fv6hoKjU0
>>48
日清、日露戦争の頃の日本軍はかなり優秀だったよ。諜報活動全般ではないものの、防諜については少々杜撰だった面もあるようだが。

721名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:16:23.44ID:82iyG6S70
>>720
大正昭和の陸海軍って日清、日露で先人たちが築いた遺産を食いつぶして終わった印象

722名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:17:11.52ID:tqq5KQlp0
>>701
1隻が真珠湾で2隻は本土でワスプとホーネット大西洋だったと思うが、莫大なリソースは必要ない、問題はそのリソースを直ぐに抽出出来るかってこと、43年の中頃までニミッツが苦悩してるんだから
下手したら珊瑚海海戦はレキシントンだけで航空戦してたかもしれない。

723名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:17:41.33ID:WiHcl+4y0
一時期アメリカの稼働空母無くなったんだっけ?

724名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:18:14.04ID:xVECMWEG0
空母同士の海戦って日本とアメリカしかやってないんだよな

725名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:18:30.20ID:UejFr41i0
ホーネット建造に関わった人々も当時のクルーも、ドーリットル空襲に参加したメンバーも・・・
誰も皆、泉下の人になってしまったことだろう。海底のホーネットに集まってるのだろうか。

726名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:18:48.13ID:w/GWCKUt0
>>721
WW1の時、実質何もしなかったのが痛かったなあ
史実よりもっと大船団と大兵力を送り込んでいれば、戦術の見直しと
兵器体系の見直しが入ったのに
海軍と陸軍が明治の戦術と兵器の思想で対米戦に臨んだのが失敗だった

727名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:18:56.37ID:uBXv5gaD0
>>684
牟田口が自分の戦争責任を認め始めたのは、A級戦犯として訴追される可能性が完全に消えてからって話

728名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:21:45.43ID:uBXv5gaD0
>>717
オーストラリアは孤立するだろ

729名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:22:05.45ID:w/GWCKUt0
>>684
牟田口氏本人は下級兵士には好意的に見られてたからね
文句を言ってるのは、副官や参謀レベルでこき使われたからだろう
批判してる手記を見るとどれもそんな感じ

730名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:23:46.98ID:w/GWCKUt0
>>728
どうやって孤立させたんだろうなあと思うのだけど?

そもそも当時の日本海軍に補給線の遮断の為に輸送船を攻撃するという発想がなかった
補給線を攻撃するようになったのは昭和20年になってからだし

731名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:23:48.55ID:82iyG6S70
>>729
だが大叔父がインパールで死にかけてるからうちの一族はアンチ牟田口やでw

732名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:25:24.45ID:tqq5KQlp0
>>730
インド洋で通商破壊作戦してただろう

733名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:25:33.23ID:lPG5p78F0
>>688
ミッドウェーに関しては
アメリカも常軌を逸した出撃をしまくってるね。
おかげでホーネットとヨークタウンの雷撃隊はほぼ全滅してるし
エンタープライズの爆撃隊も
帰りの燃料は無くなるの覚悟の上で攻撃に向かってるし。

734名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:25:33.79ID:CL4jKu5Z0
>>32
それは陸軍の徴兵での話
海軍の搭乗員は志願

735名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:25:47.34ID:V6jbQ/0B0
>>718
潮岬海底谷って最深部は4000m超えるんだな。

736名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:26:57.94ID:82iyG6S70
>>726
確かに

737名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:27:24.17ID:J3HFlFAR0
今夜は滝沢聖峰の空母艦攻隊でも読むかな。

738名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:27:35.06ID:ghfj8MN6O
明治マセソン商会維新百五十年と孝明天皇睦仁親王※※と田布施システム

739名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:27:52.05ID:cDjR3Iei0
この人、どんだけ探索に金使ってんだよ

740名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:27:52.15ID:t7AQKEi60
大昔にタミャーのウォーターラインのホーネット作ったわ
船体に迷彩の色塗ってB24を甲板に並べたら異様な迫力でかっこよかったな

741名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:27:59.97ID:uBXv5gaD0
>>729
牟田口「じゃあ俺今からキャバクラ行ってくるから、君は部下全員に死ぬほどサービス残業させといて」
   「出来ないなら、左遷か辞めれば?」

これじゃ中間管理職からは嫌われる

742名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:28:18.39ID:hTSZZaiM0
>>710
信濃は、実際は建造中の未完成艦
横須賀を出港時、船内の機械室やガソリンタンク周辺で工事続行
通路にはケーブル類が多数放置で防水ハッチを閉められない
最大発揮速力は20ノット前後
ジグザグ運動をすると潜水艦に追い越される状態

743名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:28:20.97ID:hxXhZrSj0
>>8
みずぽ乙

744名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:29:14.54ID:w/GWCKUt0
>>732
やってた潜水艦をソロモンへ送り込んですり潰したけどね

それに、米軍の戦闘機爆撃機の編隊を見つけた迎撃の戦闘機隊が
爆撃機への攻撃をしないで戦闘機隊に戦闘を挑んだ話もあるし
源田実氏は対戦闘機戦ばかりに集中してた

補給線を潰すという漠然とした概念だけで手法がないのよね

745名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:29:21.92ID:cDjR3Iei0
空母とか戦艦とかより、この人がどんだけ探索に金使ったかがすげー気になる
今までいくら位出してるんだ?

746名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:29:25.73ID:82iyG6S70
>>735
しかも信濃が海中に没した後に大爆発があったっていう話もあるから
下手したら大和や武蔵みたいに真っ二つバラバラコースもあり得る

>>741
しかし牟田口だけじゃなくて牟田口の参謀たちも料亭通いを止めるどころか
一緒にお供していたという

747名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:30:01.06ID:9kWiJrqr0
>>732
孤立させられるだけの通商破壊戦ができるかっていうことじゃないの?
ドイツみたいに大量のUボートがあったわけでもないし

748名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:30:56.99ID:w/GWCKUt0
>>741
その例だと平社員には、一緒に汗をかくぜ!と言ってる社長だね
課長部長クラスには厳しいが平社員にはとにかく優しい

749名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:31:05.63ID:g2oevmtN0
>>737
漫画にしてはとてもよく調べて描いてると思うけど
あれ読んだ97艦攻乗りの人からは何十カ所も間違いの指摘があったらしい

750名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:31:10.55ID:Fv6hoKjU0
>>721
日清、日露戦争時の将軍、提督は戊辰戦争、西南戦争の叩き上げが多いし、幕末、維新のころの
日本の国力の脆弱さを肌身に感じて知っていた。昭和の将校は士官学校の秀才が中核を占めていたから、
今の官僚のように与えられたテストには強くても、想定外のことにはからっきし対応できず、しかしなまじ
頭がいいから、後の世から見れば的外れなことを正しいかのごとく実行して被害を拡大してしまった。

751名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:31:50.27ID:tqq5KQlp0
>>726
いや第一次大戦で日露戦争とあんまり戦術は変わってない、兵器体系の見直しって戦勝国側も殆ど出来てないぞ、出来てたらマジノ線もジークフリート線も作ってねーよ

752名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:32:48.15ID:uBXv5gaD0
>>746
インパール作戦で更迭されたのは参謀ではなく師団長クラス

753名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:33:29.49ID:cDjR3Iei0
日本が沈めたアメリカの空母ってこんなにあるのかすげーなw
ホーネット
レキシントン
プリンストン
ワスプ
ヨークタウン
ビスマルクシー
ブロック・アイランド
リスカム・ベイ
オマニー・ベイ
セント・ロー

754名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:33:35.72ID:Fv6hoKjU0
とりあえず、深海に眠るアメリカの勇者達と空母ホーネットに黙祷。

755名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:34:12.44ID:w/GWCKUt0
>>747
ドイツの通商破壊戦は、現場の潜水艦長に攻撃の指揮権は無くて
本土の司令部が情報を集中管理して統一指揮をしてた
こんな真似が当時の日本海軍に出来るわけがないしな

756名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:36:52.54ID:HTfLFoCw0
>>750
明治期は欧米列強の完成したやり方を学んで、日本にそのまま適用したけど
大正期からは妙にアレンジしたり実情合わせをしなかったりで、迷走してるように思う

757名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:37:00.57ID:82iyG6S70
>>750
陸士や海兵の天保銭組とかハンモックナンバーとかってそういうところで弊害が出るよね
臨機応変に適材適所や民間人登用をやってたアメリカには敵わんわ

758名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:37:11.83ID:w/GWCKUt0
>>751
それ、WW1中の話な
こっちが言ってるのはWW1後の話。
WW1終了後に参加した各国は戦術思想の見直しをやってる。
これは敗戦国も戦勝国も同じ
日本だけが何もしなかった。理由は簡単、戦死者を多数出さなかったから

759名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:37:39.77ID:hTSZZaiM0
>>753
ブロック・アイランドはドイツ

760名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:38:04.44ID:tqq5KQlp0
>>723
南太平洋海戦な

761名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:38:35.60ID:n/BQsfH50
>>751
マジノ線は独仏国境ラインに蓋をして兵力を浮かす+ドイツの行動を制限するって発想だぞ
狭いベルギー国境から出てくるドイツ軍を叩き潰すよていだった

762名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:38:42.93ID:CaBdH2390
>>741
結局、最前線にやられた司令官や参謀は
ふてくされて、軍事物資を少し横流ししたら
莫大なカネになる。で、内地から来た芸者と遊ぶ

763名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:39:19.98ID:HTfLFoCw0
>>755
統制は結局のところ無線通信でやってたわけで
ドイツもそこを突かれてやられてる
暗号だだ漏れの日本がきちんとやれたとは思えん

暗号だだ漏れの自覚すらないのだから何やってもアウトなんだが

764名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:39:38.94ID:6v0jKhib0
>>2
5400メートルの深海とは、ずいぶん深いところに
沈んだんだな

765名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:40:31.23ID:zNkg2/sL0
1942年4月
ミッドウェーの前
こんな冒険的成功を米軍に許した
当時の日本の監視体制や防空体制がいかにザルであったか
数年後の空襲やられ放題の伏線

766名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:42:14.27ID:lPG5p78F0
>>753
プリンス・オブ・ウェールズとレパルスを撃沈したことが
世界的には衝撃的出来事だった。
特にPOWは山本五十六ですら、あれ撃沈は無理だわって
言ってたくらいだから。

767名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:42:22.19ID:05J6pcI60
>>764
海ってそんなに深いんだ。。。

768名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:42:22.89ID:6v0jKhib0
>>10
このアメリカ空母、ほんとは
日本軍が拿捕して、日本まで持ち帰ろうとしたんだぞ
まじで。

769名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:42:43.11ID:g2oevmtN0
>>765
徴用漁船による監視網はあったしそれの通報のおかげで
米側は予定よりかなり遠方から発艦しなければならなかったんだが

770名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:42:54.85ID:6v0jKhib0
>>767
海溝なみじゃん。

771名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:43:19.64ID:V6jbQ/0B0
>>730
真珠湾攻撃はフィリピンへの補給線を分断し孤立させるものだし、
南方はオーストラリアとアメリカ間の補給線を遮断するためだよ。

772名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:43:20.88ID:cDjR3Iei0
これで負けたらしいw
https://pbs.twimg.com/media/Bih09P1CMAA6ZKx.jpg

773名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:44:00.43ID:w/GWCKUt0
>>763
暗号だだ漏れと無線を使った集中運用と統一指揮はまた別の話
当時の日本の潜水艦戦に集中運用という発想はなかったし統一指揮もなかった
水上の艦隊戦では統一指揮の発想はあったが
連絡は手旗と発光信号のリレーでメインで意思疎通に時間がかかった

結局のところ、暗号がダダ漏れよりも統一運用するという発想が
水上戦にしろ潜水艦戦にしろなかったのが痛かった

774名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:44:07.03ID:tqq5KQlp0
現代で空母対決見れるとしたらインドvs中国かな

775名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:44:29.72ID:Oylqv1zg0
>>753
半分は商船を改造しただけの護衛空母だけどな

776名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:45:11.56ID:6v0jKhib0
>>753
特攻機が沈めた空母は、3隻な。

777名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:45:13.02ID:pMAFwSFi0
駆逐艦で空母倒すとか艦これかよww

778名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:46:11.97ID:n/BQsfH50
>>772
左側最前列のブス四人が赤城加賀蒼龍飛龍か

779名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:46:31.03ID:w/GWCKUt0
>>771
だから、ガダルカナルを占領できたところで、
結局は一定の飛行機隊と陸軍兵力を置いて
補給の船が片っ端から撃沈されて
気がついたら孤立してました。(てへ
という事になってただろうな

780名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:46:36.61ID:6v0jKhib0
>>775
週刊空母だっけ。毎週1隻完成するとか。
月刊空母だったかも。

781名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:46:50.22ID:CaBdH2390
>>772
まあ、空母の運用で負けたんだな
米軍は暗号解読で待ち構えていたww

782名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:47:04.75ID:82iyG6S70
>>765
ホーネット艦隊を発見したのは漁船改造の特設哨戒艇隊で第一発見にはかなり貢献している

問題はその後
警戒警報は出したが空襲は早くて翌日か明後日、しかも艦載機によるものと思い込んでしまい
B-25を発見し機種を確認した防空哨の報告を「友軍爆撃機の誤認」で片付けようとしたり
敵機と味方機の情報が曖昧で錯綜して迎撃の機会を失ったこと

783名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:47:13.03ID:NikUIUdJ0
>>715
体当たりがソ連のタランって奴だな
検索ではタラーンって入れないと引っかからないけど

784名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:47:18.65ID:w/GWCKUt0
>>774
どう見たって、米国vs中国 だろ

785名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:47:26.32ID:g2oevmtN0
>>772
米の戦艦部隊が真珠湾から出撃してたのをガン無視してる
大戦力だったミッドウェーの米基地航空隊もなぜか無視してる
0点

786名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:47:28.88ID:n/BQsfH50
>>777
先日見つかった比叡は駆逐艦一隻に航行不能にされたぞ

787名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:47:40.30ID:V6jbQ/0B0
>>775
アメリカの週刊護衛空母は対日戦が始まってから着工された新造艦ばかりだよ。
商船改装する程資源に困ってない。

788名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:48:07.88ID:U4fFlB8/0
このスレ、すごく詳しい人がたくさんいますね

789名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:48:34.07ID:6v0jKhib0
>>777
総員退艦して、無人の空母だったんだよ。
漂流中。

790名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:48:40.52ID:gKlgakBp0
>>19
それはないなぁ
日本は武士道の国だから非戦闘員は攻撃しないよ。誤射や誤爆はあるかもしれないけど。

791名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:49:45.49ID:+8RyVkAe0
ポールアレン亡くなってたんやな

792名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:50:04.38ID:9kWiJrqr0
>>780
エセックス級正規空母が月刊、カサブランカ級軽空母が週刊だったような
さすがに1か月や1週間で作ってるわけじゃないけど

793名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:50:05.09ID:tqq5KQlp0
>>772
ミッドウェーは空母龍譲に名一杯零戦部隊だけ積んで、随伴に山城 扶桑 重巡3隻 軽巡3隻 駆逐艦6隻位の艦隊を先行突進させて相手の出方を待てば勝てた

794名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:50:05.16ID:PA8Z9wsE0
>>788
筒井康隆の「蝶の硫黄島」って短編読むといいよ

795名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:50:31.96ID:Oylqv1zg0
>>781
空母が壊滅しても戦艦で殴り込んだら日本勝ってたよな

796名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:51:45.07ID:CL4jKu5Z0
>>742
艦長が今で言う受験馬鹿のようなもので学校で習ったことしか出来なくて
当時ではかえって危険になってる夜間航行を強行したんだよな
信濃はアメリカの潜水艦が沈めたんじゃない
無能で馬鹿な艦長が沈めた

797名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:51:52.92ID:gKlgakBp0
>>774
アメリカと中国かな。
まあ、アメリカの損失ゼロで楽勝だと思うが。

798名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:52:27.56ID:6v0jKhib0
>>786
ガダルカナルの島の間で沈んだのに
水深1000m。意外と深い。
東京湾が水深1000mもあるか

799名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:52:29.31ID:HTfLFoCw0
>>773
地図常時更新の陸戦参謀やら、衛星情報もらってる現代じゃねーんだし

高速で機動しつつ接触したら数分で決着の付く戦闘艦船の指揮で
通信の安全担保もしないで統合運用なんかできやしねーよ
無線封鎖しなきゃならなかったのに発想もへったくれも

800名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:52:34.88ID:+8RyVkAe0
>>795
100%勝ち目ないぞ

801名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:52:35.66ID:V6jbQ/0B0
>>795
空母の方が遥かに高速だから射程に収めることすら出来ず逃げられる。

802名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:53:06.11ID:UV3GmsMQ0
>>790
真珠湾では、民間飛行場を攻撃し民間人を殺している。

803名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:53:10.63ID:GZaw30hr0
>>772
日本軍は空母の戦いが苦手だからね
全ての空母決戦で艦載機の損失は日本側が多いし
真珠湾以外は、機動部隊での軍事作戦は全て失敗してる

804名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:53:34.44ID:NikUIUdJ0
>>766
無理といっても航空攻撃の被害で撤退するくらい
大打撃与える予想がないと
POWが暴れまわるのを許す無策ってことじゃないか
航空隊を信頼してるというのか
博打というのかは分からんが

805名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:53:36.26ID:w/GWCKUt0
>>787
あと、機動部隊での主力になるパイロットの空母の離着艦の訓練は
波の穏やかな五大湖でやってる
パイロットの数と艦隊が揃った後は、実戦訓練を兼ねて
ニューギニアの小規模な日本軍基地を攻撃して経験値稼ぎ
昭和19年以降はどうやってもムリゲー

今の米軍にも言えるが、圧倒的な兵力で弱い敵拠点を潰して
新人教育は凄い有効

806名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:53:48.24ID:9kWiJrqr0
>>795
アメリカの方も母艦は無事でも航空戦力はガタガタだったのでミッドウェーを守ることはできないだろう
ただ日本の空母戦力が壊滅している時点であんな島取れたところで何の意味もないわけだが

807名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:54:06.29ID:CL4jKu5Z0
>>748
しかしその平社員は社長の命令を受けた中間管理職から死ぬほどコキ使われるんだろ
平社員からの人望とか集まりそうにないが
実際インパーるでは多数の兵が死んだんだし

808名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:54:21.06ID:HTfLFoCw0
>>797
初手は奇襲に決まってるから、そこで被害は必ず出るだろ
その被害コミで戦えるかどうか判断するんだし

809名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:54:27.94ID:tqq5KQlp0
>>803
セイロン島沖海戦・・・

810名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:55:06.03ID:6v0jKhib0
>>795
アメリカの艦載機が
持ってる爆弾は、戦艦の砲弾1発と同じな。
戦艦は射程距離40キロぐらいだが、
艦載機は行動半径が400キロぐらいある。
戦艦はやられるだけ。

811名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:55:07.51ID:Oylqv1zg0
>>790
中国で非戦闘員殺しまくって
大将クラスから禁止令が出てるくらいなんだが
そもそも武士も戦国時代に民間人殺しまくってる
武士道は騎士道と同じ単なる道徳的規範

812名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:55:13.71ID:V6jbQ/0B0
>>805
だって向こうは1000万人の兵を動員してるし、日常的に移動に飛行機使ってやがるもんな。
航空消耗戦したら負けるのは当たり前。

813名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:55:17.33ID:kNHPtKBxO
>>782
日本軍って結構無能だからな
米軍もそういう所あるが

814名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:56:06.57ID:6v0jKhib0
>>809
セイロン島って、いまはスリランカだよな

815名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:56:22.38ID:w/GWCKUt0
>>779
で、GPSもないドイツ軍も米軍も英軍も統一指揮はきちんとできたけど?
日本陸軍も昭和20年になってようやく防空網の統一指揮をやるようになったね。

日本のレーダーは3年遅れだが、レーダー管制システムは5年遅れている。
は、日本の実態をよく表してると思う

816名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:56:23.96ID:GZaw30hr0
>>809
通商破壊は成功したのかな

817名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:56:49.51ID:HTfLFoCw0
>>804
水上艦艇っつうか戦艦もぶつけに行ってるだろ
ぶつかる前に両方沈んじまってびっくりってだけのこと

818名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:57:25.38ID:gKlgakBp0
>>808
いや、奇襲でも被害なさそうw
なんか、中国はやらかしてズタボロにされて敗走しそうな感じ。

819名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:57:44.66ID:CL4jKu5Z0
>>767
小学生発見

820名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:57:49.89ID:QVStLwmb0
>>772
第五航空戦隊「いってらっしゃい♪」
https://i.imgur.com/40tUSeh.jpg

821名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:58:07.81ID:6v0jKhib0
>>812
ドイツに爆弾落としたのは、日本への空襲の
10倍以上。
アメリカ陸軍はほとんどが欧州方面へ。
対日戦は、ドイツのついでの片手間の戦争だったんだわ。

822名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:59:40.75ID:V6jbQ/0B0
>>815
日本の場合、本土だけだと燃料も資材も食料も足らないからな。
南方からの補給線を分断された時点で負け確定なんだから、本土防空に資源を割り振るのが勿体ない。
対空砲やレーダーつけるならまず軍艦。

昭和20年には軍艦が壊滅し、燃料も無くなってたから仕方なく本土防空に配置。

823名無しさん@1周年2019/02/13(水) 21:59:52.43ID:r1fQv3zl0
>>772
重巡洋艦の高雄のプラモでも作らうかと檢索したんだよ。
さうしたらおまへらがなあ
キモヲタ死んでくれ

824名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:00:27.44ID:HTfLFoCw0
>>815
独英航空戦力は接触距離がはるかに近いし陸上での通信だろ
陸軍の資源と発想で比較するのがおかしい

825名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:00:34.31ID:6v0jKhib0
>>819
そうでもないよ。大和なんか水深300mほどだから
もう少し浅いところを航海したら、艦尾から沈んだら
艦首が水面に突き出たまま着底するところだった。

826名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:00:39.30ID:9kWiJrqr0
>>818
中国が空母という代物をどれだけ自分のものにしているかどうかにかかっていると思う
今まで使ったことない物だからね
「よく知らないけど、すごく強くて便利らしいからきっと大丈夫」くらいの認識だとかなり怪しい

827名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:01:18.68ID:SkfzmEMR0
>>3
ああ栄光の帝國海軍はアメリカの空母を10隻も撃沈してる。
歴史上後にも先にも日本だけなんだよ!!
/(´;ω;`)

828名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:01:25.04ID:NikUIUdJ0
>>776
艦艇全般なら太平洋戦争三年8カ月の期間の
アメリカ損害60%くらい沈めたらしい
ピケット担当とか巡洋艦は防御力も低いから
当たったらひとたまりもないのかもな
戦死者は単純比較するのもアレだが
特攻隊員1に対しアメリカ軍人10
負傷者がその2倍以上いるから地獄もいいところだな

829名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:01:29.37ID:g2oevmtN0
>>821
戦費は案外、対日本のほうが多かったりする
上陸作戦は死ぬほどカネかかるからな
日本に勝つにはそれを何回も繰り返さなければならなかった

830名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:01:36.81ID:CL4jKu5Z0
>>784
争いは似たレベルでしか起きない AA略

831名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:02:32.71ID:1aqnrd9w0
>>772
飛行場ってのが大きいな、なにしろ沈まない空母だから。空母10隻分ぐらいの威力だろう。

832名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:02:53.75ID:GZaw30hr0
>>821
ドイツ軍が沈めた連合国軍戦闘艦は日本海軍の約2倍
輸送船は15倍
実は海の戦いも対独戦が主戦場

833名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:03:12.42ID:6v0jKhib0
>>805
日本では、瀬戸内海で離着艦の訓練してた

834名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:03:16.56ID:mxhyAcH20
> 調査チームの責任者、ロブ・クラフト氏

深海から混沌が這い寄りそうなお名前ですね

835名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:03:31.68ID:w/GWCKUt0
>>824
米軍は海上でも同じように統一指揮をしてたけど?
ようは統一指揮統一運用という発想がなかったから

日本海軍ってわりに意固地なところがあって、失敗を失敗と認められなかったんだよ
ソロモン戦が落ち着いた昭和18年前半に陸軍が報告書を出してるが
ソロモン戦の敗北は海軍がガダルカナルという大した戦略価値もない島に拘ったのが原因と言ってる

836名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:04:01.78ID:HTfLFoCw0
>>818
中越戦争みたいのがあるからなぁ

837名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:04:06.66ID:JvAWR83+0
逃げ惑う敵航空母艦。我が魚雷命中、
ホーネットの巨体揺らぐ!
慌てふためく敵兵なすところを知らず。
って言うアメリカ軍がホーネット甲板でで撮影した記録映像を手に入れた日本が流した当時のニュースがネットで見られるよ。

838名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:04:31.82ID:g2oevmtN0
>>821
ザール地方の戦い
米軍損失:1043人
ドイツ軍損失:11万9000人

ドイツ軍なんて雑魚もいいとこ

839名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:05:11.24ID:6v0jKhib0
>>832
現代ドイツ軍のUボートは、
近年ついに稼動0隻になっちまった。
全部で6隻しかないけどな。やる気なし。

840名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:05:50.25ID:r1fQv3zl0
八木アンテナの發明をみすみす闇に葬つた日本
フラッシュディスク發明の天才を閑職にまはした東芝
なんか成長してねえよな

841名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:06:14.79ID:6v0jKhib0
>>838
太平洋戦争なんか日本では大戦争だったけど、
米国にとっては裏戦場だからな。

842名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:06:39.01ID:g2oevmtN0
>>832
米第3軍の戦績
米側損失:16万
ドイツ軍に与えた損害:144万

雑魚過ぎるだろドイツ軍ww

843名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:06:59.19ID:w/GWCKUt0
>>837
あのニュース映像は見たけど、日本側の攻撃、
やっぱり練度が落ちてるんではと思わせる攻撃だったな

844名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:07:24.37ID:uBXv5gaD0
>>811
大陸では戦闘員が軍服着てないから非戦闘員か見分けがつかない
それより前から国際法で民兵(ゲリラ)は裁判にかけることなくその場で殺していいことになってる

まあ日本も一億層火の玉で竹やリ持った民兵だらけだったから
「無差別爆撃=無差別殺人」と言い換えにくいが

845名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:07:24.93ID:V6jbQ/0B0
>>832
Uボートが1000隻以上投入されたからな。

846名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:07:36.87ID:g2oevmtN0
>>841
裏の方がカネがかかってるなんて
どうしようもないよなw

847名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:08:01.84ID:r1fQv3zl0
>>842
獨立戰爭すらやらなかつた朝鮮人は獨逸軍を笑ふ資格がないよ

848名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:08:13.26ID:JD86/nPi0
>>810
米海軍は爆弾で戦艦沈める戦術はなかったんじゃない? 900kgにしても徹甲爆弾はないだろう

849名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:08:41.01ID:g2oevmtN0
>>832
Uボートの損失約850隻
雑魚ドイツ海軍w

850名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:09:12.71ID:h7cJtzrd0
>>660
アホ、ほぼ9割勝てる戦いを、三面作戦、杜撰な索敵、現場のもたつきで取りこぼした

851名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:09:47.03ID:V6jbQ/0B0
>>841
いや米国はミッドウェーまでは日本軍に負けまくり、このままでは本土を侵略されるという恐怖から100%戦時体制に移行したんだよ。

852名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:10:26.18ID:w/GWCKUt0
>>840
エアバックの発明者は自殺ししたしな
他に今のコシヒカリなどの品種の源流になってる農林一号の開発者も
不遇のまま死んで奥さんとかは生活が苦しかったのだと

853名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:11:03.78ID:kNHPtKBxO
日本の特攻したがりはなんとかならんのかね
ドイツ海軍が残存艦艇かき集めて自国民救出のハンニバル作戦をやっている時、
日本は残存艦艇かき集めて特攻の天号作戦やってたからな
大和が残ってるのが申し訳ないとか言いながら、生き残ったら申し訳ない将官が大量に生き残ってる

854名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:11:29.99ID:uBXv5gaD0
>>822
陸には九〇式大聴音機、九三式大聴音機があった

855名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:11:43.67ID:1p9DNTsS0
>>1
撃沈してすいません

856名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:12:24.15ID:V6jbQ/0B0
>>848
米軍はスキップボミングって戦術で、軍艦どころかダムすら破壊してたんだぜ。

857名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:13:32.57ID:w/GWCKUt0
珊瑚海海戦にしろミッドウェイ海戦にしろ南太平洋海戦にしろ
なぜ、日本の空母が出ていく所、米空母が待ち構えているのか少しは疑問に思うべきだった

858名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:13:33.27ID:HTfLFoCw0
>>835
ガダルカナルでは遭遇戦ですさまじい艦船の消耗が発生して
それは米軍の中型艦艇が払底するほどのものだったわけだが
統一指揮の成果がなんだって?

それからどうして話をずらすんだ?

859名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:14:34.45ID:CL4jKu5Z0
>>826
ものにとか
してないしてない
全然してないw
対米戦ではあんなものお荷物のレベル
まあベトナムやフィリピンを脅すには使えるだろうが
それと尖閣の近くにもってって尖閣で嫌がらせ飛行をするとかw
日本は沖縄からスクランブルだからけっこう大変

860名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:14:36.47ID:kNHPtKBxO
>>660
ナショジオは米軍が勝ったのは奇跡とか言ってたな
日本のミスが重なって奇跡が起きた

861名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:14:40.86ID:NikUIUdJ0
>>721
政治の支援が無いから陸海だけで食いつぶしたとも言えんだろ
日露戦争なんか戦費の調達から逆算してるし
そういう目標値を与えないと軍隊は戦うことしか考えなくなる

862名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:14:48.09ID:V6jbQ/0B0
>>853
米軍がヤンキー魂で特攻かけて来なきゃミッドウェーは負けてなかったぞ。

863名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:15:23.34ID:JFQPkA3n0
無能海軍のため陸軍が撃つ玉も無く
戦わずして無駄死に

864名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:15:40.54ID:h7cJtzrd0
>>660
図演でも、空母4隻先行だと敗北という結果だったから、アリューシャン部隊と後方の艦船のうち回せば勝てた。わざと負けるような部隊で攻撃に望んだ。宇垣、山本、黒島が戦犯な

865名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:15:47.18ID:w/GWCKUt0
>>858
中型艦艇が払底したのは日本も同様
ていうか、日本は人員・艦船が払底した上に目標未達

統一指揮・統一運用が出来なかったから
ハイ論破。君の負け

866名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:16:04.38ID:JD86/nPi0
>>856
スキップボミングで沈められたのは駆逐艦なり輸送船なりのほぼ非装甲の艦船だけだろ。
米軍の爆弾で沈められた大型艦船ってあったっけえ

867名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:16:40.15ID:6v0jKhib0
>>837
https://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001300562_00000&seg_number=002
戦時中の日本は、どうやってアメリカ空母の甲板上で撮影した
映像を入手したんだろう?。

868名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:16:49.39ID:h7cJtzrd0
>>863
海軍の暗号を読んで、暗号を作り直しするように打診したのも陸軍だからな

869名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:16:53.95ID:V6jbQ/0B0
>>863
陸軍がとっとと大陸打通作戦敢行しないから南方からの補給線をやられてジリ貧になったとも言える。

870名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:17:49.36ID:h7cJtzrd0
>>862
それはない。図案でも戦力負けしてる

871名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:18:23.87ID:uBXv5gaD0
>>856
ダム破壊してたのはイギリスだろ
巨大な樽みたいな爆弾を転がして…
と言うイギリス面に堕ちてる作品だな

872名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:18:27.45ID:HTfLFoCw0
Uボートは、米駆逐艦の大量貸与と群狼戦術の通信傍受と船団護衛体制の見直し
そのへんをやられてから損害を出すようになった
そのまま続けたから損害が拡大した

Uボートを潰したのはアメリカの数学者

873名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:18:30.79ID:h7cJtzrd0
>>869
うむ。陸軍は満州に拘ったのが最大の害悪

874名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:18:39.80ID:w/GWCKUt0
>>866
その輸送船を徹底的に航空機で攻撃するという発想も日本海軍になかった

特攻隊も最初は空母や戦艦に攻撃を集中して被害甚大
中盤以降になってようやく攻撃対象を駆逐艦にまで広げた
米軍が特攻隊を恐れるようになったのはこの時から

875名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:18:56.61ID:kNHPtKBxO
>>862
現場での死に決死は各国あったが、死ね死ね言われた特攻は日本がメインだろう
343空も低空飛行で有名な陸攻のおじいちゃんも、関大尉も、優秀なパイロットすら特攻させようとする上層部

876名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:19:07.66ID:6v0jKhib0
>>853
特攻しなくても、出撃した飛行機の大半が
未帰還になっているんだよ。
レイテ海戦のとき小沢機動部隊から100機の日本機が
攻撃に飛び立ったが、戦果0だぞ

877名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:19:20.72ID:08sK4sTA0
グラスホッパーの方が遅いけどカッコよかったよな?

878名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:19:49.94ID:NN8bteR70
>>841
チ○ンで教えている世界の歴史って面白いな
何て名前のファンタジー映画なんだ?

879名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:20:02.13ID:HTfLFoCw0
>>865
日本の中型艦艇はガダルカナルで払底してないぞ
歴史の話をしてるんだよな?

880名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:20:38.89ID:6v0jKhib0
>>875
西沢は特攻機の護衛になったけどな。
関大尉機などの護衛。西沢は撃墜王の大ベテランな。

881名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:20:59.28ID:NikUIUdJ0
>>744
ひとくちに補給といっても兵站とは概念が異なるらしいし
がむしゃらに動いても効果は薄いんだろうな

882名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:21:07.49ID:V6jbQ/0B0
>>870
何度シミュレーションしても日本の勝ちって戦史分析の本を読んだことあるぞ。
戦闘機を燃料不足で全滅させたり、攻撃機を護衛無し、目的地不明、発艦順で逐次投入、帰りの燃料無しで出して、
たまたま上手くいっただけだよ。
上手くいったのが奇跡と言える頭おかしい戦術だよ。

883名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:21:15.65ID:h7cJtzrd0
>>857
ミッドウェーは米空母をおびき寄せて空母決戦で叩くのが目的だから日本の望み通り。問題は、ミッドウェー等とアリューシャンの三面作戦をすると、あの艦船数では全く足りなかったってこと

884名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:21:23.73ID:6v0jKhib0
>>879
中型艦艇という表現が変だもんな。
駆逐艦を指しているらしいが。

885名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:21:45.94ID:uBXv5gaD0

886名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:21:52.69ID:/px3tqkT0
>>3
当時の空母は大っきな板が浮かんでる位のもん
今の原子力空母みたいに感じてるとしたら時代錯誤です

887名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:22:15.65ID:kNHPtKBxO
>>867
艦上に残ってたとかじゃなかったか?

888名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:22:30.05ID:w/GWCKUt0
>>876
なんでかというと攻撃目標が空母だったから
当然輪形陣の中心に空母は居るから輪形陣を突破しないと到達できなかった

ソロモンで駆逐艦を嫌という程沈められたのにここを全く学んでいない
まあ、日本海軍の悪弊として指揮官が戦争前半と後半でガラッと変わってるのが
また問題なんだけど、知識や戦訓の継承がない

889名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:23:12.95ID:6v0jKhib0
>>874
沖縄戦のときは、日本の特攻機も
旧式のものが多くなって、輸送船とかも
狙うようになっている。輸送船は沖縄沖に
いっぱいいるしな。

890名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:23:35.99ID:1p9DNTsS0
>>877
おいは京商のチェーン駆動の4WDのやつだった

891名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:23:50.54ID:h7cJtzrd0
>>882
それは、図演の敗北から見直して戦力増大した場合な。観戦出し惜しみして図演より酷い負けとなったw

892名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:24:40.95ID:6v0jKhib0
>>887
ホーネットにたどりついた日本駆逐艦が
ホーネットに横付けして、甲板まで乗り込んだのかいな。
初耳だな。

893名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:25:25.14ID:CL4jKu5Z0

894名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:25:25.52ID:+53LNAdr0
戦場にいないと踏んでたヨークタウンとエンタープライズがいた事に大日本帝国海軍が超ビビりまくったのも敗戦の原因じゃないかなーとか思ったりする

895名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:25:41.48ID:UtIROjk10
大和の4、5メートルの模型作って2ちゃんにスレ立ってたおじさんどうしたかな
今だと逮捕されそうだな

896名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:25:43.11ID:HTfLFoCw0
>>884
遠隔地から送り込める範囲でなるべく打撃力のある高速の艦艇で戦うことになった
ゆえに酷い遭遇戦による消耗が起きた
駆逐艦を指すわけではないし、作戦の成功度合いを示すものでもない
消耗の度合いを示す指標として使った
統一指揮ができているというなら戦場に送り込む戦力と戦闘結果に有意な相関があるはずだが

897名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:25:47.28ID:h7cJtzrd0
>>888
アメリカ側はレーダーで戦闘機で待ち受けるんだよ。来る方向がわかるので戦闘機を効率よく回せる

898名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:26:25.28ID:kNHPtKBxO
>>880
そっちに回されたならいいんだろうけどな
陸攻のパイロットも特攻に回されたが、現地で惜しまれて通常攻撃に回ったと言ってた

899名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:26:33.56ID:w/GWCKUt0
>>889
特攻隊がレーダーピケット艦を狙うようになって、ピケット役の駆逐艦の乗員に
恐怖感が蔓延したらしいしな
最初にやられるのは自分たちだから任務に就きたくないって

まあ、米機動部隊が執拗に補給部隊を攻撃して経験値稼ぎをしてた
教訓を日本海軍は何も見てない
奇襲が好きなのに奇襲は良く受けるとか、簡単に言うと勉強嫌いなのよね

900名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:26:44.95ID:g2oevmtN0
>>832
ザール地方の戦い
米軍損失:1043人
ドイツ軍損失:11万9000人

同時期の太平洋側、硫黄島の戦い
米軍損失:2万6078人
日本軍損失:1万8868人

弱すぎるドイツ軍

901名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:27:07.56ID:LbezKvGY0
>>892
生存した米軍捕虜から鹵獲したフィルムにあったそうだ
ディズニー映画もあったそうだ

902名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:27:25.21ID:NikUIUdJ0
>>756
戦時経済の統制、配給制とかも
制度自体はドイツ流だったらしいが
ドイツは民間出身者に統制させて赤字額を抑制していたらしい
第二次大戦日本の戦時経済も公表値はあれども
実態を反映した金額は算出不能
物流とお金をリンクさせる部分を無視した

903名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:27:33.37ID:h7cJtzrd0
>>894
そうでもない。それはご都合主義で、ミッドウェーでは敵空母を誘き寄せるために、真珠湾攻撃と違い、情報を巷に敢えて漏らしてたくらい

904名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:27:47.20ID:HTfLFoCw0
>>899
輪形陣防空とか、経験値ってなんだ
ゲームの話をしてたのかよ

905名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:28:12.40ID:V6jbQ/0B0
>>891
そもそもろくに索敵せず出して、攻撃目標見つかんなきゃ全滅だぞ。
ホーネットの戦闘機隊は燃料切れで全滅してるからな。しかも攻撃機隊とまるで関係ないところで。

こんな行き当たりばったりのカウボーイ戦術に、索敵して編隊組んで万全を期して出そうとしてやられるとか悪夢だわ。

906名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:28:12.72ID:w/GWCKUt0
>>897
いちおう、日本海軍も原始的なレーダーを使った防空戦闘を始めてやったのがこの南太平洋海戦

907名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:28:34.68ID:6v0jKhib0
>>885
日本の海防艦1号が、沈められたんだよな。

908名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:30:19.17ID:w/GWCKUt0
>>904
史実の話だけど?
実際に練度を上げる為に弱い敵を叩くのは史実でもやってる
これは今の米軍でも一緒
立派な経験値稼ぎ

航空機も艦船もね、ある程度以上のルーチンをこなさないとダメなんだよ

909名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:30:49.18ID:UtIROjk10
原爆もしかくすればな
スイッチの入れ方ぐらい日本の学者でもわかっただろ

910名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:30:56.44ID:cDjR3Iei0
よく日本の宣戦布告なしのこうげきは卑怯とか言うけど、
ドイツもソビエトを含む殆どの国に宣戦布告なしで攻撃してんだよな

ドイツはなんで言われないの?

911名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:31:36.45ID:h7cJtzrd0
>>905
図演でもわかっていた三面作戦の前線戦力不足、索敵の怠慢、不足、現場判断の遅さ。これがミッドウェーの敗因。索敵も怠慢だが、敵発見後から雷撃乾燥して3時間、攻撃隊が発進遅れたのも敗因

912名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:31:53.83ID:NikUIUdJ0
>>897
敵のレーダーは銀紙巻いたりして撹乱できる
レーダーに熟知してないと作戦に採用することはできないけど

913名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:31:54.28ID:92nF5llW0
ソロモン諸島海域をめぐる戦闘が太平洋戦争の天王山。
米側の損害も多大で行動出来る空母が一隻も無くなったんだっけ。
しかし日本もこの海域から撤退。
その後アメリカは戦時体制が整い膨大な艦艇が生産される一方日本は最早戦力の大部分を使い切り、一方的な戦いへとなっていく。

914名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:32:22.94ID:PR13ZSxZ0
>836 >797 >774
ああ、自公アベスタン朝日本と、脳筋軍国シナ、チョンがガチで、いまから、

安保法制 国際平和治安維持武力行使 集団的自衛権武力行使
スパイ厳罰法の、特定秘密保護法でのスパイ狩り
テロ準備罪
ここらで、ガチで戦争をやったら、血みどろスプラッター ジェノサイド合戦だなw

日本国債大暴落、ギラ・ガラ 日本国債金利急上昇でギガ増税
狂乱物価 オイルショック 取り付け騒ぎ 預金封鎖 デノミ 財産税へw

ベトナム戦争での、公開処刑 都市空爆当たり前、ラオス カンボジア 旧南ベトナム

シナ軍のギガ火力投射 一応機甲部隊津波 空爆あり 都市全破壊 中越戦争

イスラム キリスト支持者処刑合戦の、レバノン内戦

脳筋軍国エルサルバドルVsホンジュラスの本土決戦

イスラム 狂信イランVs脳筋軍国サダム フセインのイラク戦争

脳筋軍国バーレ独裁政権ソマリアVsエチオピアの、オガデン全面戦争

脳筋軍国プーチン朝ロシアVs ウクライナ
   ここらみたいにw

915名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:32:31.91ID:HTfLFoCw0
>>908
で、経験値って何だ?
ノイマン先生でもそこまでの数値化はやってないはずだがw

916名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:32:42.15ID:V6jbQ/0B0
>>910
ソ連とイギリスはイランに宣戦布告なしで侵略して占領してるから文句言う資格が無い。

917名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:33:10.38ID:zNkg2/sL0
>>838
拉孟の戦い
戦力
日本:1,300
シナ:20,000
損害
日本:戦死1,300
シナ:戦死4,000 戦傷3,774

騰越の戦い
戦力
日本:2,800
シナ:49,600
損害
日本:戦死2,800
シナ:戦死9,168 戦傷10,200

つえー日本軍つえー

918名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:33:22.73ID:h7cJtzrd0
>>905
索敵十分でも、南雲のトロさでは、やはりダメだったが知らない。5分間の遅れどころじゃないので。

919名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:33:31.90ID:kNHPtKBxO
>>876
せめて選べるようにすれば良かったのに
行ければ投下、ダメなら突っ込むという話は物語には出てくるが
特攻の有効性を主張する為に、通常攻撃よりいいという話が出るが、
中には米国側の、特攻は日本軍で一番効果的な作戦だったとか言うのを持ってきた奴がいた
日本軍は特攻くらいしか有効な作戦はなかったと言うのは馬鹿にされてるだけだろう
一航戦の命中率とかどうなったよ

920名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:34:41.66ID:PR13ZSxZ0
>836 >797 >774
ああ、自公アベスタン朝日本と、脳筋軍国シナ、チョンがガチで、いまから、

安保法制 国際平和治安維持武力行使 集団的自衛権武力行使
スパイ厳罰法の、特定秘密保護法でのスパイ狩り
テロ準備罪
ここらで、ガチで戦争をやったら、血みどろスプラッター ジェノサイド合戦だなw

日本国債大暴落、ギラ・ガラ 日本国債金利急上昇でギガ増税
狂乱物価 オイルショック 取り付け騒ぎ 預金封鎖 デノミ 財産税へw

ベトナム戦争での、公開処刑 都市空爆当たり前、ラオス カンボジア 旧南ベトナム

シナ軍のギガ火力投射 一応機甲部隊津波 空爆あり 都市全破壊 中越戦争

イスラム キリスト支持者処刑合戦の、レバノン内戦

脳筋軍国エルサルバドルVsホンジュラスの本土決戦 サッカー戦争

イスラム 狂信イランVs脳筋軍国サダム フセインのイラク戦争

脳筋軍国バーレ独裁政権ソマリアVsエチオピアの、オガデン全面戦争

今の、脳筋軍国プーチン朝ロシアVs ウクライナ
   ここらみたいにw

921名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:34:59.00ID:6v0jKhib0
>>901
どこで捕虜にしたんだろう?。
ともあれ、貴重なフィルムやな。
雨の明治神宮で学徒出陣の映像と一緒だが、
あれは東京オリンピックになるはずだった会場

922名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:35:03.79ID:V6jbQ/0B0
>>911
そんなミスを上げていったら米軍の方がひでーよ。
相手の位置わかってないのに攻撃機を送り込んだり、編隊組まずに上がった端から送り込むなんて、味方の犠牲出まくるだろう。

923名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:35:09.39ID:w/GWCKUt0
>>915
数値とか見誤ってるよ
値がまずいなら練度と言い直そう。
艦船の乗り組とか航空機運用って決まりきったルーチンワークの部分が大きい
その上で攻撃とかダメコンとかを組み立てるの。
これは何度も何度も乗員を訓練したり実戦で死なない程度に練習しないといけない

この部分を軽視したのが日本海軍ね

924名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:36:16.48ID:Oylqv1zg0
南太平洋海戦でアメリカの空母を壊滅させて
ガダルカナル島のヘンダーソン飛行場を艦砲射撃で火の海にしたのに負けたんだよな
意味が分からん

925名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:36:40.34ID:h7cJtzrd0
>>913
ミッドウェーで駆逐艦、戦艦を出し惜しみし過ぎたのと、空母が足りないのにアリューシャンに回してるアホぶりだからね。瑞鶴だって戦闘補給予備艦として空でも参加して活躍できた。、

926名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:36:49.02ID:kNHPtKBxO
>>889
赤トンボの特攻ってどうなんだ?
銀河特攻させたりなんでもありだな

927名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:37:04.35ID:+53LNAdr0
>>903
そのアメリカが流した情報を帝国海軍はブラフだと思ってたんじゃん?
そしたらエンタープライズがいて超ビビった

928名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:37:11.28ID:pJh5HXlu0
>>549
馬鹿はお前だよ
後知恵でえらそうに講釈垂れるのは馬鹿でも出来る
当時の人等にとっては決断後の未来の出来事になるのをお前は結果知ってるから神の視点で語ってるだけ。
だからそこまで偉そうに言ってんだから
自分の人生くらい失敗回避すんの余裕だろって話。

929名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:37:59.78ID:HTfLFoCw0
>>902
日本の財界人は右翼や青年将兵や憲兵の目の敵にされてて
効率的な活動どころじゃなかった
そこはまた少し違った問題点かもな

930名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:38:04.01ID:6v0jKhib0
>>919
強制的な特攻だからな。
ただ、特攻機には護衛戦闘機がつくので、
その護衛側のパイロットに幸運にもつけば
助かるかもしれんが。なにしろ皆、初心者マークの
パイロットばっかりだぞ。

931名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:38:32.34ID:h7cJtzrd0
>>922
相手の位置、ミッドウェーからの情報で掴んでたじゃんw日本の防空戦闘機が優秀だっただけで。

932名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:38:40.84ID:w/GWCKUt0
>>924
日本陸軍のマニュアルでは揚陸した物資を敵前であろうとも
海岸に積み上げていなければいけなかった
その積み上げた物資を狙われて、海軍がやった苦労は全部おじゃん

この失敗は後のフィリピン戦でもやらかしてる

933名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:38:49.32ID:abarhKvL0
空襲したら報復で沈没させられて当然

934名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:39:01.85ID:V6jbQ/0B0
>>925
30ktの空母に、20-25ktしか出ない戦艦付けてどうすんだよ。
中身空っぽの空母の速度に付いて行ける戦闘艦なんてこの時期じゃ殆どねーよ。

935名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:39:38.87ID:2seznuVb0
>>650
ワロタ

936名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:39:58.66ID:CL4jKu5Z0
>>870
日本が奇跡的に負けたんだよw
眼を瞑っても勝てる戦闘だった
で、油断して寝て負けたようなものw

937名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:40:40.61ID:h7cJtzrd0
>>927
ビビるというのがアホなんだよ。宇垣と黒島あたりの権威のアホがいなけりゃ、出てくるタイミングなんてバカでも同時進行のパターンも考える。

938名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:41:02.51ID:6v0jKhib0
>>926
赤とんぼは練習機だから2人のり。もしくは
3人乗り。航法を測る人も乗れるので、
夜間飛行で特攻した。

939名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:41:20.31ID:6yqjQHdT0
>>866
通常の降爆だが鈴谷が至近弾の火炎によって発射寸前の魚雷発射管に誘爆し
て沈没。

目撃者の証言
「バカーン!といって爆発で舷側の甲鈑が吹っ飛んで機械やら何やらが剥き出しに
なってあれは可哀想だったね」

>>867
炎上中のホーネットに乗り込んで幾多の物件とともに押収した。

940名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:41:32.77ID:Oylqv1zg0
>>917

シッタン作戦

イギリス軍
戦死 95人

日本軍
戦死 20000人

結論 シナ軍がゴミなだけで日本軍もザコ

941名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:42:14.35ID:28SlAw6i0
男は戦争しないとね
日本人の男は可哀想過ぎる

942名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:42:19.48ID:a8mWZrxW0
>>18
当時は空母の威力は不明だった。真珠湾攻撃で世界で初めて空母の重要性が証明された。
故に空母の重要性が不明だった当時、空母を匿う理由はなく、空母がいなかったのはたまたまだったといえよう

943名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:42:35.24ID:abarhKvL0
>>917
なぜ負けたw
やはりグルグルパーだったとしか思えんな
戦後の動きも一致している

944名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:42:53.60ID:HTfLFoCw0
>>923
訓練用や交戦用の燃料はどっから出てくるんだ
認識もへったくれも燃料がなきゃ飛べないんだよ
太平洋は特に、遠くまで飛ばなきゃならん
独ソ戦のハルトマンやルーデルみたいに、飛べば戦場ってのとは違う

945名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:43:16.67ID:6v0jKhib0
>>934
改造空母は、30ノットでないよ。
だから、戦艦付けるのもあり。伊勢日向も
小沢機動部隊(正規空母は1隻だけ。あとは改造空母)
の護衛についたよ

946名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:44:15.43ID:r7Vyzzsd0
>>795
南太平洋海戦までに4隻の空母をアメリカは失い。太平洋艦隊の空母は
残り3隻(護衛空母を含めても4隻)まで減少していた。
しかしその直後に週間一隻のペースで落成して気がついたら100隻超体制に増大。

947名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:44:57.13ID:kNHPtKBxO
>>930
途中から攻撃の為の手段というより、出撃して死ぬことに意味があるみたいな話になってきてるな
右寄りの作家でも特攻関連は結構否定的な内容が多い

948名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:45:28.58ID:6v0jKhib0
>>942
空母はたまたまいなかった。
というか、日本に近いウェーキ島に
戦闘機を輸送に行ってた。戦争が近いことは
アメリカもわかっていた。

949名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:45:47.39ID:v5s25ib/0
ヒストリアでトラック島空襲やってんぞ

950名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:45:48.15ID:HTfLFoCw0
>>934
実際に陸奥とか置いてけぼり食らって落胆してた話もあるしな

951名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:46:08.23ID:YXrB65bm0
B25は一緒にあったのかな

952名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:46:08.33ID:h7cJtzrd0
>>936
それはない。あのままでは勝てないことは図演でわかっていた。黒島や宇垣が言うなら勝てるだろうという、権威主義。宇垣は図演で沈んだ空母を復活させて、反則図演を行い山本はそれを容認。

953名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:46:30.71ID:P2uYEkET0
>>1
日本軍によって沈められた最後の正規空母?
この後も戦争が続いてるのに、日本は、アメリカの空母を沈める事ができなかったと言う事か?
神風等の特攻隊までもが出撃したのに米空母撃沈できずだったのか?
(´・ω・`)無念じゃ

954名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:47:33.26ID:h7cJtzrd0
>>946
結局、ミッドウエーだよな。あれに艦船1.5倍で臨むべきだった

955名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:47:34.52ID:NikUIUdJ0
>>944
日本にも訓練専用の燃料はあるぞ
戦闘には不向きの低オクタンガソリンで訓練していた
オクタン価70くらい
戦闘用のオクタン価90超えは貴重だが
まあドイツ軍は戦闘用でもオクタン価75だったけど

956名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:47:39.89ID:V6jbQ/0B0
>>945
そりゃ2年後に砲塔取っ払う改装をしたからだろ。
戦艦の重さなんて殆どが主砲、副砲の重量なんだし。

957名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:48:31.03ID:kNHPtKBxO
>>934
随伴可能な艦がいないで負けてれば世話ないが、金剛型で固めれば違ったかね
高速の戦艦ってWOWSでも中々厄介だからな
駆逐に追い付いてくるし

958名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:48:46.54ID:HP78p1pl0
>>953
その後も雑魚空母は沈めたり大破させたりしたはずだよ

959名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:49:23.08ID:OVuo2SD60
日本海軍は同じ日本人にも人気ないからな
艦隊ゲーやってるとようわかる

960名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:49:24.46ID:G9UGCcQ50

961名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:49:41.51ID:Oylqv1zg0
日本軍が撃沈した最後の正規空母はプリンストンだろ
小さいけどれっきとした空母

962名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:50:08.69ID:+53LNAdr0
>>937
そういうアホがいなけりゃ変わってたんだろうなぁ

963名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:50:41.88ID:6v0jKhib0
>>947
編隊を組んで攻撃に向かうと、
待ち構えていた米戦闘機の群れによって
ことごとく撃墜されちまう。

だから特攻機は、抵抗を半ばあきらめて
数機ずつで数多く波状攻撃をかける。
米軍機は防弾完備でガソリンがそのぶんだけ少なく滞空時間が短いから、
日本機を撃墜しても次から次へと来ると、燃料切れを起こす。
米空母の対空砲火も一斉射撃すると、機関銃が焼けて撃てなくなる。
だから、そのあとにやってきた日本機は突入できたりする

964名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:51:02.18ID:FCCb0SuD0
真っ先にラジコンを思い出す俺

965名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:51:24.59ID:6v0jKhib0
>>961 その攻撃は
特攻じゃないんだよな。
軽巡洋艦改造の空母

966名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:51:36.70ID:8O08YG9s0
アメリカさんとガチ戦争したのは日本とベトナム位か
ベトナム勝って日本負けたけど

967名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:51:38.71ID:NikUIUdJ0
>>926
大戦果だぞ
新鋭駆逐艦のキャラハンを撃沈
ただし複座の席を潰してドラム缶詰んで
増槽の代わりにする苦しい仕様だったが

968名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:52:13.51ID:HTfLFoCw0
>>924
飛行場は米軍によって速やかに修復された
一時的な航空戦力の低下を活用することはできなかった
飛行場攻撃は決定要因にはならなかったということ

969名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:52:32.82ID:CL4jKu5Z0
>>928
だから昔のことを語るんだから
今の知識や視点でもって語るのは当たり前のことだし
それしか出来ねえんだよ馬鹿
お前はそれすら出来ないから人生失敗したんだろうけどなw
その結果他人に迷惑をかける言い訳ばかりして生きてきたんだろうってことだw

970名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:52:33.18ID:HP78p1pl0
マリアナ諸島で連合艦隊がくると唱えながら死んでいった軍民がかわいそうでなあ

971名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:53:33.13ID:V6jbQ/0B0
>>966
日本は本土に攻め込まれる前に負けたからな。
群馬の山奥あたりに立て籠もってりゃ何年も太平洋横断するのが嫌になって諦めてただろうに。

972名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:53:34.89ID:6yqjQHdT0
>>899
艦尾に「Aircraft carrier is over there!→」の表記を掲げた駆逐艦もいた。

973名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:53:55.16ID:NikUIUdJ0
>>963
ピケットライン超えると特攻機の命中率50%らしいが
そういう理屈だったのか

974名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:54:44.64ID:h7cJtzrd0
>>934
正規空母4隻も航行速度に差があった。だからこそミッドウエー攻略隊と敵空母殲滅部隊を分ける必要があった。それから囮、かつ索敵機用の巡洋艦、戦艦が少なく、敵空母の存在を掴むのが遅すぎ。正規空母群に無線艦戦艦随伴もないという杜撰さ。

975名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:54:47.11ID:ZDUfzuYj0
シャングリラ。

ジョークだったのに
本当に命名したアメリカ。

976名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:54:54.78ID:IH/FppE+0
>>4
ポール・アレンにメールしてみれば

977名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:55:01.89ID:mZqHscvO0
日米双方の英霊に合掌。。。。。

978名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:55:50.78ID:cDjR3Iei0
>>943
中国には素手で日本軍を引き裂いたりする奴らがいたんだよ!

979名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:56:21.39ID:6v0jKhib0
>>973
意外と単純な理由だよ。
湾岸戦争のときイラク軍の対空砲火は
凄かったが、あれはでデコイ(おとり)機への射撃。
日本の特攻機は最初に突入した奴が
オトリ状態になってしまってる。

980名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:56:24.19ID:6yqjQHdT0
>>901
ホーネットは総員退艦済で無人ですがな

981名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:56:28.55ID:h7cJtzrd0
>>957
ですね。日本には大和型も扶桑型も要らなかった。代わりに空母随伴の金剛型が20隻あれば良かった。

982名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:57:15.45ID:ZDUfzuYj0
沈められなかったが、
空母としての引導を渡しただけなら、もう2隻。

983名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:57:25.63ID:HTfLFoCw0
>>956
伊勢日向は航空戦力あつかい(という体の囮)
速度は従来の戦艦と同様で正規空母に追随する能力はなかった

984名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:57:47.78ID:CL4jKu5Z0
>>952
戦力的には簡単に勝てたわ
たとえば米艦体の上空を飛んだ偵察機が下さえしっかり見ていたら発見できて
雷撃準備をしていた艦攻がそのまま発艦、3隻は無理でも1、2隻は撃沈できた
その後反復攻撃をかければ全滅できたわ

985名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:57:54.03ID:V6jbQ/0B0
>>974
優秀なら早く見つけられるってものじゃ無いからな。
西部劇みたいに運が強い方が勝ち。

986名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:58:20.36ID:icQNYkTI0
>>973
アメリカ人の集中力の継続時間が15分だからテレビCMやアメフトのハーフタイムの時間が決まったらしい

987名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:59:18.69ID:6v0jKhib0
>>974
索敵機用の巡洋艦で、利根の偵察員が
故障かなにかで遅れてしまい、その索敵ラインに
米空母が居て、
その偵察員が戦後も存命で、「日本が負けたのは私のせいです」
と話していた、というオチがあったな。

988名無しさん@1周年2019/02/13(水) 22:59:44.76ID:LktqGLb70
>>609
蒋介石軍の方が日本兵を非道に殺していたからね

989名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:00:45.35ID:6v0jKhib0
ホーネット攻撃では、日本航空部隊はほとんど壊滅してしまい、
たったの4機しか残らなかった。その4機でホーネット攻撃に向かい、
4発の爆弾を命中させた。

990名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:01:41.81ID:icQNYkTI0
>>974
戦艦には空母までGFからの電文を中継する役割があったから前に出られなかった

991名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:02:27.85ID:6v0jKhib0
>>983
27ノットしか出ない駆逐艦も
一緒に連れていったよ。松型

992名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:03:14.54ID:9kWiJrqr0
>>984
もっと早く発見できていればその後の状況は全く違っていたかもしれない
あのタイミングで発見の報告が入った時点でどういう判断をしたとしても日本の勝ちはなくなった
せいぜいどれだけ被害を少なくできるかといったレベル

993名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:03:27.44ID:yvZwAKfw0
なんでハワイ占領しなかったの?

994名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:03:39.60ID:7l4LKFmI0
>>767
マリアナ海溝1万メートルあるぞ

995名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:03:50.85ID:6v0jKhib0
>>982
フランクリンだろ。もう一隻はサラトガかな

996名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:04:27.40ID:Oylqv1zg0
>993
遠いから

997名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:04:37.89ID:V6jbQ/0B0
珊瑚海海戦で被弾したヨークタウンを3日で修理して投入したのも基地外じみてる。
ニミッツは鬼畜だわ。

998名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:04:59.39ID:6v0jKhib0
>>994
そんな深い海はごく一部。
なのにホーネットが沈んだのは5000mとは
海は平均的にそんなに深いんか

999名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:05:01.95ID:Oylqv1zg0
>995
バンカーヒルだろ

1000名無しさん@1周年2019/02/13(水) 23:05:02.37ID:yV/BboZn0
>>827
すげー
10そう
もあったのかよ

よくケンカうったな

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 12時間 35分 23秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。