【皇室】天皇陛下、皇后陛下とともに在位30年を記念する政府主催の式典に出席。そのお言葉全文

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1記憶たどり。 ★2019/02/24(日) 16:17:32.13ID:+Sng6mJ49
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190224/k10011826401000.html

在位30年に当たり、政府並びに国の内外から寄せられた祝意に対し、深く感謝いたします。

即位から30年、こと多く過ぎた日々を振り返り、今日こうして国の内外の祝意に包まれ、このような日を迎えることを誠に感慨深く思います。

平成の30年間、日本は国民の平和を希求する強い意志に支えられ、近現代において初めて戦争を経験せぬ時代を持ちましたが、
それはまた、決して平坦な時代ではなく、多くの予想せぬ困難に直面した時代でもありました。

世界は気候変動の周期に入り、我が国も多くの自然災害に襲われ、また高齢化、少子化による人口構造の変化から、
過去に経験のない多くの社会現象にも直面しました。

島国として比較的恵まれた形で独自の文化を育ててきた我が国も、今、グローバル化する世界の中で、更に外に向かって開かれ、
その中で叡智を持って自らの立場を確立し、誠意を持って他国との関係を構築していくことが求められているのではないかと思います。

天皇として即位して以来今日まで、日々国の安寧と人々の幸せを祈り、象徴としていかにあるべきかを考えつつ過ごしてきました。

しかし憲法で定められた象徴としての天皇像を模索する道は果てしなく遠く、これから先、私を継いでいく人たちが、次の時代、
更に次の時代と象徴のあるべき姿を求め、先立つこの時代の象徴像を補い続けていってくれることを願っています。

天皇としてのこれまでの務めを、人々の助けを得て行うことができたことは幸せなことでした。

これまでの私の全ての仕事は、国の組織の同意と支持のもと、初めて行い得たものであり、私がこれまで果たすべき
務めを果たしてこられたのは、その統合の象徴であることに、誇りと喜びを持つことのできるこの国の人々の存在と、
過去から今に至る長い年月に、日本人がつくり上げてきた、この国の持つ民度のお陰でした。

災害の相次いだこの30年を通し、不幸にも被災の地で多くの悲しみに遭遇しながらも、健気に耐え抜いてきた人々、
そして被災地の哀しみを我が事とし、様々な形で寄り添い続けてきた全国の人々の姿は、私の在位中の忘れ難い記憶の1つです。

今日この機会に、日本が苦しみと悲しみのさ中にあった時、少なからぬ関心を寄せられた諸外国の方々にも、
お礼の気持ちを述べたく思います。

数知れぬ多くの国や国際機関、また地域が、心のこもった援助を与えてくださいました。

心より深く感謝いたします。

平成が始まって間もなく、皇后は感慨のこもった一首の歌を記しています。

ともどもに平(たひ)らけき代を築かむと諸人(もろひと)のことば国うちに充(み)つ

平成は昭和天皇の崩御と共に、深い悲しみに沈む諒闇の中に歩みを始めました。

そのような時でしたから、この歌にある「言葉」は、決して声高に語られたものではありませんでした。

しかしこの頃、全国各地より寄せられた「私たちも皇室と共に平和な日本をつくっていく」という静かな中にも決意に満ちた言葉を、
私どもは今も大切に心にとどめています。

在位30年に当たり、今日このような式典を催してくださった皆様に厚く感謝を表し、ここに改めて、我が国と世界の人々の安寧と
幸せを祈ります。

2名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:20:26.83ID:yCxAxTiN0
天皇は途中で寝てたぞw
それくらいあまりにも退屈な式典だった

3名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:23:05.13ID:Mxyan4cd0
>>1
中継したテレビ朝日は国歌と安倍総理の式辞の時にCM入れたらしいな

4名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:23:11.92ID:LR+w1t3N0
>>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>1

上下定文の理は非理法権天によって強化された。つまり権力や天理を表す慣習法・宗教(始祖・祖先崇拝)による身分差別が成文法に優越するという考え方だ

日本式朝鮮朱子学を導入した林羅山の林家は徳川幕府に長きにわたり仕え身分差別制度を促進した
豊臣秀吉も藤原惺窩を用いたため、徳川家康より秀吉が先に朝鮮朱子学を導入したとの説もある。実力が不要で差別特権を持てる無能だけに得な終身雇用制度の根本思想だと言える

https://ja.wikipedia.org/wiki/上下定分の理

その羅山が打ち出したのが「上下定分の理」である。羅山は寛永6年(1629年)に著した自著『春鑑抄』[注釈 4]において、「天は尊く地は卑し、天は高く地は低し。上下差別
あるごとく、人にも又君は尊く、臣は卑しきぞ」と記している。

羅山によれば、天が上にあり、地が下にあることは時代の転変いかんによらない絶対不変の天理なのであり、それは君臣、父子、夫婦、兄弟などあらゆる人間社会の上下関係[注釈 5]
をも貫くものである。そして、士農工商の身分秩序もまた、天理によるものであるから不変不滅なものである、と述べる[1]。朱子学の理気説にあっては、「理」とは本来万物のなかに存在し、
万物を存在たらしめる根源・原理である[4]。したがって、それは人間社会のなかにもあって、人間関係を秩序づける原理・法則として機能する、と羅山はとらえたのである[4]。

そして羅山は、上述の『春鑑抄』において、国をよく治めるためには「序」(秩序・序列)を保つため、「敬」(つつしみあざむかない心)と、その具体的な現れである「礼」(礼儀・法度)
が重要視されるべき、と説き、とくに身分に対して持敬(心のなかに「敬」を持ち続けること)を強調した(存心持敬)。羅山は、宇宙の原理である理をきわめれば、内に敬、外には礼とし
て現れると説き、敬と礼が人倫の基本であり、理と心の一体化を説いたのである(居敬窮理)[2][注釈 6]。

林羅山は、江戸幕府の徳川家康・秀忠・家光・家綱の将軍4代に仕え、その侍講として儒書や史書を講じて幕政にも深くかかわった。その活躍は、『寛永諸家系図伝』『本朝通鑑』など
の伝記・歴史の編纂、「武家諸法度」「諸士法度」などの撰定、外交文書の起草、朝鮮通信使の応接など多岐にわたっている[5][注釈 7]。また、かれの努力によって朱子学は幕府の「正学」
[注釈 8]とされ、かれの子孫は林家として代々朱子学を講ずる家としてつづいた[3][注釈 9]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/非理法権天
非理法権天(ひりほうけんてん)は、近世日本の法観念を表しているとされる法諺。

意義
江戸時代中期の故実家伊勢貞丈が遺した『貞丈家訓』には「無理(非)は道理(理)に劣位し、道理は法式(法)に
劣位し、法式は権威(権)に劣位し、権威は天道(天)に劣位する」と、非理法権天の意味が端的に述べられている。
非とは道理の通らぬことを指し、理とは人々がおよそ是認する道義的規範を指し、法とは明文化された法令を指し、
権とは権力者の威光を指し、天とは全てに超越する「抽象的な天」の意思を指す。非理法権天の概念は、儒教の影響を
強く受けたものであるとともに、権力者が法令を定め、その定めた法令は道理に優越するというリアリズムを反映したものであった。

5名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:23:35.23ID:y4k4LGRQ0
「ああ、そうか」が抜けてるよね

6名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:23:35.93ID:0/dLRtU+0
なんかとちってたなw
微笑ましかったわw

7名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:23:43.80ID:LR+w1t3N0
>>10 >>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16
>戦前の皇族の資産は、日本一の金持ちだった徳川家の資産を強制的に返上納地させ皇室が(徳川家の視点からすると)奪ったものが大半とされる
>違法資産を接収するなら国庫に入れるべきだが、皇室の資産に移転されたようだ
>皇族資産は財閥資産と同じく課税対象にされ大半が徴収された

戦後に皇族が不当に財産を徴収されたとの説が散見されるが、他の王室でも住居は公務員住宅のように国の所有というのが普通で、王政時代の莫大な財産の大半は
国の所有になっているため大筋で問題はない

徴収の目的は焼け野原からの再生や戦後処理であり、皇族資産だけでなく地主や財閥一族の資産の大半は何らかの形で徴収されていった
過去の栄華を取り返したいと不満を持つ旧皇族による資産返還運動がおきれば農地改革で失われた財産を返せという旧地主や旧財閥一族が現れ日本の国家財政は大混乱に陥るだろう

http://typeanything.com/34-which-are-the-richest-and-the-poorest-royal-families-in-europe/
By contrast, one of Europe's poorest monarchs is Norwegian King Harald V, whose personal wealth is estimated at only around 10.5 million euros.
But for Norway's king, his wife Mette Marita and Prince Hakone needs and representation expenses each year from taxpayers' money is being allocated about 16 million euros.

王室の中でもモナコ公国の大公は個人資産が莫大なため例外的な存在
オランダ王室はシェルの株式を保有するため、200億円程度
エリザベス女王はオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、その他を含む国王であるため破格に見えるが宮殿は国有であるため、王室の資産は400億円程度とされる(王室のための税金負担は40億円程度)
欧州で最も貧乏とされるハラルド5世個人の総資産は12億円程度らしいが、妻と娘のために税金が20億円程度支出されてるらしい

よって現皇族の資産額は現代的な君主としては許容すべき範囲内と言える

8名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:24:10.87ID:LR+w1t3N0
>>31 >>32 >>33 >>34 >>35 >>36 >>37

明治天皇は儒教的専制君主となるよう積極的に動いていた時期があった(大久保の暗殺後に政治空白が生まれ宮中での天皇親政運動が強まる)
明治天皇とその側近である侍補グループの天皇親政運動は五箇条の御誓文や維新革命後の政治体制に反する存在となった為に伊藤博文が介入した。最終的に軍の支持を受けた伊藤
の封殺案に抵抗する術はなく、侍補は廃された。宮中グループはその後も教学聖旨によって儒教君主化を企んだが伊藤博文はこれも頓挫させた

「〔明治13年〕11月3日(東京)天皇誕生日。この国の人民がその君主に寄せる関心の程度が低い有様をみることは情けない。
警察の力で,家々に国旗を立てさせねばならないのだ。自発的にやるものは、ごく少数だろう」(エルヴィン・フォン・ベルツの日記より)

憲法の制定後は明治天皇の権力はさらに制限され、親政の希望は失われたが、伊藤博文は傀儡となった天皇の権威を最大限利用すべく動き
最終的には西欧におけるキリスト教の役割となることを期待し、操り人形の前提で天皇崇拝を強化した
明治天皇の信任が厚かった宮中グループも、朝鮮朱子学による天皇儒教権威の強化、儒教的・絶対的な天皇中心主義が教育勅語に組み入れられたことで満足(侍補達の権威アップ)し、その後はおとなしくなった

https ://ja.wikipedia.org/wiki/明治天皇
若い頃(とりわけ明治10年代)には、侍補で親政論者である漢学者・元田永孚や佐々木高行の影響を強く受けて、西洋の文物に対しては懐疑的であり、また自身が政局の主導権を掌握しようと積極的であった時期がある。

教育に関しては儒学を基本にすべしとする元田の最大の理解者でもあり、教育行政のトップに田中不二麿や森有礼のような西洋的な教育論者が任命されたことには不快感を抱いていた。特に明治17年(1884年)4月下旬に森が文部省
の顧問として御用掛に任命されることを知ると、「病気」を口実に伊藤(宮内卿兼務)ら政府高官との面会を一切拒絶し、6月25日まで2か月近くも公務を放棄して引籠もって承認を遅らせている。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/機務六条
宮中側は明治天皇が儒教に基づいた東洋的な専制君主として「天皇親政」を行うべきであると主張し、明治天皇への帝王教育もその路線で行ってきた。これは将来的には天皇を西洋的な立憲君主として近代国家の中枢に据えようとす
る太政官の方針と矛盾したものであった。このため、岩倉や伊藤らは侍補を廃止して親政路線を停止しようと図ったが、明治天皇自身が元田永孚・佐々木高行ら侍補に心を寄せて彼らを私的なブレーンとして遇し、彼らが期待する君主像を実現させようと試みた。

1879年(明治12年)3月10日、明治天皇が「勤倹の聖旨」を公布して政府の財政路線を批判し、続いて元田に「教学聖旨」を執筆させて教育政策を批判した。伊藤らは天皇と宮中側の関係を改めさせようとしたが、急速に立憲制が確立することで
公家出身の門地に依存してきた自分の地位が危うくなることを危惧した三条や岩倉は、元田や佐々木らの宮中側勢力を完全に抑えることには消極的で、大隈財政末期の外債発行問題などでは宮中側と連携して太政官側を動かそうとする動きも見せたのである。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤博文
お雇い外国人であったドイツ人医師のエルヴィン・フォン・ベルツは『ベルツの日記』の中で、伊藤が会議の席上、半ば有栖川宮威仁親王の方を向き、「皇太子に生まれるのは、全く不運なことだ。
生まれるが早いか、到るところで礼式の鎖にしばられ、大きくなれば、側近者の吹く笛に踊らされねばならない」と言いながら、操り人形を糸で踊らせるような身振りをして見せたことを紹介している。

9名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:24:13.74ID:kIjq2RwE0
「あ、そーか」が入ってない

10名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:24:36.47ID:LR+w1t3N0
>>8

伊藤博文は百姓、山県有朋は奉公人の出身と記憶しているが、明治維新の長州閥に限定すれば大規模な身分変動があったことになる
足利尊氏のように賊軍・朝敵になってから政権を奪取したりする例はあるが、血筋面では豊臣秀吉以来と言えるだろう

王政復古・明治維新後には公家や宮家が権勢を振るう可能性があったが、権力を得たのは伊藤博文と山県有朋を筆頭にテロリスト兼反乱軍(元賊軍)・一揆軍部隊長のような指折りの危険人物
ぞろいであったため明治天皇や側近・皇族・公家を差し置いて実権を握ったのは長州・薩摩の勢力となった。伊藤博文と山県有朋は天皇親政運動を封殺して天皇から実権を剥奪したが
元田永孚や公家からの圧力を受け教育勅語において妥協をしている

伊藤や山県の死後、薩長では天皇や側近に薄気味悪さを感じさせる(怯えさせる)ような人材を輩出しておらず、教育勅語で元田永孚(熊本藩の上級武士出身)がしかけた時限爆弾に
よって国論の儒教化・朝鮮朱子学化の圧力が急速に強まっていくことになる。朝鮮朱子学の暴走の歯止めとなっていた明治の元勲が消えたことで、止め金が失われたわけだ

儒教・朱子学は短期的に社会を安定させる効果と、長期的に停滞をおこし社会を過激な動乱に導く滅びの笛であり、定期的に動乱の渦に国が呑まれていくことになる

https://ja.wikipedia.org/wiki/元田永孚
朱子学的な大義名分論を日本の現実社会に徹底化して、修身と治国の一体化を図ると共に皇室への崇敬を一種の「国教」として確立することを
目指した元田の「政教一致」路線は、教育勅語を通じた天皇制国家の確立によって実現されていく。

11名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:25:02.17ID:LR+w1t3N0
>>10

https://ja.wikipedia.org/wiki/孝明天皇
その後、幕府・一会桑・薩摩藩・長州藩等の諸藩・公家・志士達の権力を巡る争奪戦に巻き込まれていくと、孝明天皇自身
の権威は低下していくことになった。

1865年(慶応元年)、攘夷運動の最大の要因は孝明天皇の意志にあると見た諸外国は、艦隊を大坂湾に入れて条約の勅許を
天皇に要求したため、天皇も事態の深刻さを悟って条約の勅許を出すこととした。だが、この年には実際には宮中のみに留
まったものの西洋医学の禁止を命じるなど、保守的な姿勢は崩さなかった[注 2]。

このような状況の中で、次第に公武合体の維持を望む天皇の考えに批判的な人々からは、天皇に対する批判が噴出するよう
になる。第二次長州征伐の勅命が下されると、大久保利通は西郷隆盛に宛てた書簡で「非義勅命ハ勅命ニ有ラス候」と公言[5]し、
岩倉具視は「国内諸派の対立の根幹は天皇にある」と暗に示唆して、「孝明天皇が天下に対して謝罪することで信頼回復を果た
し、政治の刷新を行って朝廷の求心力を回復せよ」と記している[6]。こうした中で1866年10月8日(慶応2年8月30日)には、
天皇の方針に反対して追放された公家の復帰を求める廷臣二十二卿列参事件が発生し、その後薩摩藩の要請を受けた内大臣・近衛忠房
が天皇が下した22卿に対する処分の是非を正そうとしたことから、天皇が近衛に対して元服以来の官位昇進の宣下をしたのは
誰か、奏慶(御礼の参内)は何処で行ったのかと糾弾する書簡を突きつけている[7]。

12名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:25:22.57ID:LR+w1t3N0
>>11

吉田松陰が育てた陽明学徒の維新勢力は禁門の変で賊軍・朝敵となり、さらに天皇親政運動を封殺しており、陽明学徒はその時々の情勢に応じて天皇の利用を流動的に使い分ける傾向がある
陽明学は経典を軽視する傾向も強いため、これに驚きはない

そのため陽明学徒には経典も含めて外部から見た道徳的な制約は存在せず、朱子学は事実は現実を無視した儒教序列妄想に強烈な執着を持つ。朱子学水戸藩は内紛と内部粛清でぼろぼろになり、道理を知らぬ陽明学徒テロリスト兼反乱軍(元賊軍)・一揆軍部隊長が
政権を奪取したのは必然であると言ってよい

https://ja.wikipedia.org/wiki/陽明学
経書の地位低下
心を外的な規範から解放した結果、六経などの経書を尊び学ぶ姿勢が減退していくことになる。王陽明自身は「吾が心に省みて非なれば、孔子の言といえども是とせず」
と言い切ってはいても、未だ経書への姿勢は謙虚さがあった。しかしその弟子、就中高弟と言われる者でも生涯に読んだ経書は四書だけといわれる人が陽明学派から出て
くるようになる。かくして経書はその聖性を減じていき、六経は単なる歴史に過ぎないという解釈が生まれた。これは清代考証学の一派である黄宗羲ら浙東史学から章学誠
を経て、章炳麟へ受け継がれていった。

元田永孚が宮中や教育を朝鮮朱子学で汚染したのに対して、反朱子学である陽明学を学んだ西郷隆盛の西南戦争(第二維新と一部で呼称される)の例もある

陽明学を学んだ革命愛好家・趣味的革命研究家である北一輝は、明治維新革命の延長(長州は朝敵であったため明治維新と皇道派との整合性はないので延長ではない)
であると皇道派の将軍に売り込むためか、または朱子学的だった世相を考慮して天皇親政を掲げた

一方で窮乏していた貧民層を救うために、明らかに肥大しすぎた皇族資産の凍結・徴収といった皇室・皇族が嫌悪する政策(しかし否定すれば皇族に理は失われる)
を提案しているが、これは皇族サイドの欲やエゴにはマイナス要因としかならず、権力者・序列主義への忠誠が全てに優先される朱子学的思想から逸脱したことで、
信じがたい非礼、として皇族や宮中を激怒させたことは容易に想像できる

天皇親政という朱子学思想(建前)と、弱者救済や改革といった陽明学思想(本音)が混在する倒錯は、賊軍・朝敵となっても力と血の犠牲で全てをひっくり返して権力を奪取する(明治維新、足利尊氏等)
という軍事クーデターとの相性は最悪でありニ・二六事件は必然的に失敗した。また北一輝のような目立ちたがりやの革命愛好家が関わり表に出張ると情報が外部に漏れて時宜を見失うことで失敗しやすくなる

13名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:26:14.18ID:tmy/1PXJ0
陛下が民度をお誉めくださった!
ありがとうございます!

14名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:26:14.73ID:LR+w1t3N0
>>12

戦前の皇族の資産は、日本一の金持ちだった徳川家の資産を強制的に返上納地させ皇室が(徳川家の視点からすると)奪ったものが大半とされる
違法資産を接収するなら国庫に入れるべきだが、皇室の資産に移転されたようだ
皇族資産は財閥資産と同じく課税対象にされ大半が徴収された

https ://kotobank.jp/word/%E7%9A%87%E5%AE%A4%E8%B2%A1%E7%94%A3%E8%A7%A3%E4%BD%93-1313818
…終戦時の皇室財産の総額は総司令部発表で約16億円(美術品,宝石等を含まない),財産税納付のさいの財産調査(1946年3月3日現在)
によれば約37億円と評価されている。かくして皇室財産解体の第1段として,47年2月財産税法が適用され皇室財産の90%にあたる
約33億円が徴収された。ついで財産税納入後残る10%の皇室財産は,憲法第88条の発効とともに国に帰属することとなった。…

https ://history.state.gov/historicaldocuments/frus1947v06/d178
The application of the capital tax levy law to Imperial Household property will result in the formal transfer to the State by 15th
March upwards of 80 to 90 percent of the total assets of yen 1,675,267,073. The remainder consisting of Imperial palaces, villas
and preserves to a value of yen 169,299,890 will become automatically State property on 3rd May 1947 and will be designated
as State property assigned to the throne to be administered and accounted for to the Diet in accordance with the provisions of
the Imperial House Economy Law and the State Property Law.

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本のインフレーション
日本国政府は、1945年(昭和20年)12月に預金封鎖と新円切替など立法化し(翌2月に緊急措置)通貨の流通量を強引に減らして物価安定に努めたが、
傾斜生産方式による復興政策が始まると、復興金融金庫から鉄鋼産業と石炭産業に大量の資金が融資された結果、復興インフレが発生した。
インフレーションを抑えるために融資を絞ると生産力が鈍るために、融資を絞ったり拡大したりする不安定な経済状態が続いた。結果的に、
1945年10月から1949年4月までの3年6か月の間に消費者物価指数は約100倍となった(公定価格ベース、闇価格は戦中既に高騰していたため戦後の
上昇率はこれより低い)[14]。敗戦後のインフレは年率59%であった[15]。1947年のインフレ率は125%となった[16]。

戦前の(皇居や御用地を除いた)皇族財産は皇居の土地(帳簿は5000億円だが、皇居を1平米1000万で換算すると10兆円になる)の約10倍という計算なので
現在価値で5兆円〜150兆円近くの資産があったと考えることもできるが、昭和20年の国家予算歳出(一般会計)が215億円となり、終戦時37億円保有(〜46年3月3日調査)していたとのことで
現代で言えば一般会計約100兆円を基準とすると17兆円程度となる

1947年はかなり悪質なインフレとなるので、それ以降の数値は信頼しないとすると、昭和20年の一般会計と1946年3月(敗戦後半年経過以内)の調査を微調整するとマイナス数兆円に再評価しても良いかもしれない
なお戦後まもなく大量に保有していた国債の価値は、先行して暴落したはずで数兆円多めに補正をしても良いかもしれないが、さらなる調査が必要だろう
プラスとマイナスを相殺すると17兆円程度の金融資産ではないかと予想(主な大企業の大株主、国債の大量保有)する
(終戦時には財閥の保有財産は破壊しつくされ株式価値は相当毀損しているだろうから、戦前の株資産価値がはるかに高いと想定すると17兆円どころではない)

15名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:26:35.21ID:LR+w1t3N0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6
>明治天皇は儒教的専制君主となるよう積極的に動いていた時期があった

象徴制の「象徴」という用語は辞書的な定義とはかなりずれる
君主のsymbolとしての象徴化は19世紀の段階で議論されているわけで、海外からすると象徴も君主・元首のダウングレード版となる

実体として権力・権威を取り除かれた君主が象徴制君主であるため、象徴は「君主・元首」のダウングレード版と考えれば良い

識字率が低い19世紀イギリスにおける象徴の機能の骨子は、19世紀の文盲で教育がなく情報もない大衆が権利を行使しやすい直接民主制(国民投票による大統領選出等)の道理・正当性に対抗して
「間接民主主義で選ばれたエリートが国民を円滑に支配するための手段」となる
ウォルター・バジョット「イギリス憲政論」(19世紀イギリス)によると、最底辺や中間レベルの大衆はエリートに対して忠誠を示さないが、高貴な君主がいれば社会体制に対する支持を得やすく
有用な政治的ツールである。そして選挙によって選ばれた賢者たるエリートの代議士が効率的に支配するという考え方において、「象徴」はエリートの使いやすい道具と言える
19世紀イギリスの一般人は文盲でろくな教育も受けず貧しく愚かであり、威厳のある高貴な天上人である象徴があることで、(政治思想による)主義(-ism)から独立した国民の効率的な支配ができるという説に依る

これに対して日本ではエリートの質が著しく劣り(科挙や利権権力維持しか能がなく、一般人の方がよっぽどましなぐらい使命感・専門的知識・献身的資質が欠如)、
緊急事態や国が急激に衰退している状況でも日本に四季や国体があるから大丈夫程度で済ませてしまう愚物が大半のため、
これであれば直接天皇が責任を取る親政のほうがましという投げやりな圧力が底辺から湧いてきた。天皇親政運動の根本には、天皇が儒教君主の徳を体現しエリートの
悪政から解放してくれる救世主という意味合いが強く、エリートがどうしようもなく腐敗し堕落した国家における儒教原理主義の一形態と言える(市民革命ならぬ儒教革命・朱子学革命)

象徴はエリートの質が担保できた場合にのみうまく作用するが、日本人の精神的文化には一時的に良いものに飛びついても外部のものであれば悪いところばかり貶して良い面をポジティブ
に捉えず、内部のゴミのような欠陥品をあがめる素質があるため直接民主主義には向かず、大統領制よりはるかにマシな選択と考えることはできるため一定の合理性は認められる

https://ja.wikipedia.org/wiki/象徴天皇制
ヨーロッパの君主制との比較
君主制をとる国で、日本の天皇のように君主に政治的な権限がない国は、北欧やオランダ、スペインなどが挙げられる。

日本の天皇以上に政治的な権限が制限されている君主として、スウェーデン国王があげられる。1979年の憲法改正以後、
首相任命権などの形式的な国事行為すら認められていない。政治から完全に分離され、国の対外的代表としての地位しかない。
そのため、象徴君主制という新たな区分を設けるべきではないかとする意見がある。

その一方で、リヒテンシュタイン家は、象徴・儀礼的存在にとどまらず、強大な政治的権限を有している。そのため、
ヨーロッパ最後の絶対君主制と言われる。

ウォルター・バジョットは「イギリス憲政論」で成文法の憲法を持たないイギリスでヴィクトリア女王をsymbolと位置
づける憲政論をしている。

https://en.wikipedia.org/wiki/The_English_Constitution
England had a ‘double set’ of institutions – the dignified ones ‘impress the many’ while the efficient ones ‘govern the many’.
The dignified or ‘theatrical’ parts of the system played the essential role of winning and sustaining the loyalty and confidence of
the mass of ordinary people whose political capacities were minimal or non-existent; they helped the state to gain authority and
legitimacy, which the efficient institutions could then use. Bagehot was an unashamed elitist who believed bleakly that the ‘lower orders’
and the ‘middle orders’ were ‘narrow-minded, unintelligent, incurious’. Throughout The English Constitution, there are references to
‘the coarse, dull, contracted multitude’, ‘the poor and stupid’, ‘the vacant many’, ‘the clownish mass’.

16名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:26:36.03ID:iPS1Pc4b0
《日本第一党》《日本第一党》《日本第一党》

17名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:27:04.65ID:I2ICBIeL0
反天連どもは死ね。

18名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:27:52.33ID:LR+w1t3N0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

海外だと王族が多すぎると王族のなりそこないが、正統な王と主張して他国の力を借りて侵略してくることがあるので現王族を除いた王族の系譜の親族は皆殺し・根絶やしにすることは結構ある
ヨーロッパでは宗教的に一夫一妻しか許されないため、王族の絶対数が少なく不要な政策だったが、皇位継承者の多いオスマン・トルコやその他の多妻制があった国では良くある話だ

日本は島国のため、遠島に追放された場合でも海外から援助を受けるのは難しく懸念は全く無かったが、これだけ交通手段が発達し移動が簡単になると中国・ロシアあたりの
援助を受ける旧皇族も現れる可能性がある(中国に移住した西園寺公一の実父は毛利元徳なので天皇家との関係は薄かったが、養父の西園寺公望の実父は東山天皇の男系五世子孫である徳大寺公純だった)

現状は問題ないとしても皇位継承者がいなくなり揉めるような事態となった場合は、新たに皇位を得た二・三等親内の皇族を除いた「皇位継承の要求者」(pretender)となりうる旧皇族や縁者は
処刑(血を流さずに陰で殺処分)根絶やしの検討をすることもありえる

19名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:28:05.68ID:LR+w1t3N0
>>18
>海外だと王族が多すぎると王族のなりそこないが、正統な王と主張して他国の力を借りて侵略してくることがあるので現王族を除いた王族の系譜の親族は皆殺し・根絶やしにすることは結構ある

旧王族や王族のなりそこないの支援者・関係者も根絶やしとする事もある

20名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:29:11.74ID:LR+w1t3N0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

イザナギの逃走秘話には小便をして川を作り「小便大河」によってイザナミを阻もうとしたとされるものも含まれる
日本の神話・伝説やらを調べた連中は、新生児殺しや、小便や大便の子孫(金山彦?ミヅハノメ?)
と考えるのは嫌だったので、古来からそっと記憶を封印(禊?)していたと想像する

天皇家だけでなく、数千年間の血の攪拌によって日本人もイザナギ・イザナミの子孫と言えるため
日本人の先祖の中には直系ではないものの大便や小便、嘔吐物から生まれたものがいたと類推できる

ベルギーの小便小僧は爆弾の火消しをした英雄らしいが、大人が小便大河で妻の霊と配下のモンスター軍団から逃げ切ろうとしたという挿話が記憶から消去されたのは致し方ない部分もある

神道が先祖霊信仰であるのに仏教と習合し、さらに儒教、そして明治に朝鮮朱子学と取り入れていったのは、ある意味では教義が開放的であったとも言えるが、裏を返せば古代・中世の日本人は割り切っていた部分があったと考える

https://ja.wikipedia.org/wiki/イザナミ
火の神軻遇突智(迦具土神・カグツチ)を産んだために陰部に火傷を負って病に臥せのちに亡くなるが、その際にも尿や糞や吐瀉物から神々を生んだ。
そして、カグツチはイザナギに殺された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
アマテラスやスサノオ等多くの神の父神であり、神武天皇の7代先祖とされている。

21名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:29:35.25ID:LR+w1t3N0
>>716 >>710 >>711 >>712 >>713 >>714 >>715

https://ja.wikipedia.org/wiki/黄泉醜女
恐ろしい顔をしており、一飛びで千里(約4,000キロメートル)を走る足を持つ。イザナミが自分との約束を破って逃げ出したイザナギを捕まえるため、
黄泉醜女にイザナギを追わせた。イザナギは蔓草で出来た髪飾りを投げつけたところ、そこから山葡萄の実が生えた。黄泉醜女はそれに食いつくも、
食べ終わると再びイザナギを追いかけた。次にイザナギは右の角髪から湯津津間櫛(ゆつつなくし)を取り、その歯を折って投げた。すると今度は
タケノコが生えてきて、黄泉醜女はまたそれに食いついた。その間に、イザナギは黄泉醜女から逃げ切ったという。

22名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:29:46.86ID:LR+w1t3N0
>>696 >>697 >>698 >>699 >>697 >>698 >>699

やなぎ@hanahana182
2014年11月27日
日本書紀の異伝にヨモツシコメに追っかけられたイザナギが逃げるために小便をしたら川になって逃げきれ
たみたいのあってふーん神ってすごいという感想を持ちました

朝里@現代怪異事典&現代妖怪図鑑発売中@asazato4
2013年12月1日
イザナギの小便川化は日本書紀の黄泉国神話で見られるよ。古事記にはないよ。

朝里@現代怪異事典&現代妖怪図鑑発売中@asazato4
2013年12月1日
スサノオは糞撒き散らしてたけど、イザナギも小便で川作ってたところ見ると親子だなあって僕は思うよ。

スサノオの直系子孫がヒメタタライスズヒメとなるらしい

https: //ja.wikipedia.org/wiki/ヒメタタライスズヒメ
ヒメタタライスズヒメ(媛蹈鞴五十鈴媛[1][注 1])は、『日本書紀』に登場する人物・女神で、初代天皇神武天皇の皇后[13]。
『古事記』のヒメタタライスケヨリヒメ[2](比売多多良伊須気余理比売[注 2])に相当する。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/天岩戸
誓約で身の潔白を証明した建速須佐之男命は、高天原に居座った。そして、田の畔を壊して溝を埋めたり、
御殿に糞を撒き散らしたりの乱暴を働いた。他の神は天照大神に苦情をいうが、天照大神は「考えがあってのことなのだ」とスサノヲをかばった[1]。

しかし、天照大神が機屋で神に奉げる衣を織っていたとき、建速須佐之男命が機屋の屋根に穴を開けて、皮を剥いだ馬を落とし入れたため、
驚いた1人の天の服織女は梭(ひ)が陰部に刺さって死んでしまった。

23名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:30:00.65ID:LR+w1t3N0
>>627 >>628 >>629 >>637 >>638 >>639 >>647

部外者による解釈が自由というなら、いくらでも妄想を書くことはできる

ルピア@支払いしろ@rupia_tk
2016年5月24日
アマテラス男神説は面白いんだけどそれ以上にスサノオに乱暴=強姦された説があって神話ェってなる

やなぎ@hanahana182
2015年12月1日
スサノオさんが高天原でいろいろやらかしたあげく驚いた女性が陰部になんか刺さって死ぬという衝撃の
結末もスサノオさんの強姦説と考えた方が自然だしオウスさんもいける

皇祖神は男だけでも子を作れるし、女一人でも可能らしいが、異説もある

🦑いもお 🦑@Imo0423
2016年1月6日
つーか有名な神話に出るような神キャラにハマった時点で地雷持ってて神話調べるとかになったらほぼ確実にどこかで死ぬ
和神は死ネタ殺伐多め、スサノオがうんことか臓物系多め
インド神話はうっかり近親相姦うっかり殺人うっかり世界破滅宇宙規模
北欧は寝盗り浮気複数股卑猥ネタ多数
やばい

風邪奴@mohu081
2015年10月23日
スサノオってマザコンが祟って追放されそうになって優しい姉に助け舟出されて勢い余って姉をレイプして追放されそ
の追放先でヤマタノオロチに襲われてた少女を助けた代わりにSEX三昧して、相手に子供が出来たら追放されてる身だ
からといって逃げてそんなこんなで子供を200人程作った

24名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:30:13.97ID:LR+w1t3N0
>>648 >>649 >>657 >>658 >>659 >>667 >>668

島国で数千年の世代を重ねた混血によって、イザナギの血筋が攪拌されたと考えるなら、皇位継承権が全ての日本人にあると主張するものも現れるだろう

神武天皇は神から生まれたのに人間とされている

https: //ja.wikipedia.org/wiki/神武天皇
神日本磐余彦天皇(神武天皇)の諱は彦火火出見(ひこほほでみ)。彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊の四男として庚午年[注釈 1]1月1日(庚辰の日)[1]に日向国で生まれた。
母は海神の娘の玉依姫である。生まれながらにして明達で強い意志を持っており、15歳のとき(甲申年[注釈 2])に太子となった。長じて日向国吾田邑の吾平津媛を妃とし、息子の手研耳命を得た。

問題はこの神から人が生まれるというシステムそのものだ、であればイザナギ神話の大便、小便、嘔吐物から神が生まれ、その子孫がいるであろう可能性も否定できないだろう

https: //ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
岩の向こうからイザナミが「お前の国の人間を1日1000人殺してやる」と言うと[7]、イザナギは「それならば私は産屋を建て、1日1500の子を産ませよう」と言い返した。

その後、イザナギが黄泉国の穢れを落とすために「筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原(檍原)」で禊を行なうと様々な神が生まれた。最後に、
左眼からアマテラス(天照大御神)、右眼からツクヨミ(月読命)、鼻からスサノオ(建速須佐之男命)の三貴子が生まれた[8]。イザナギは三貴子
にそれぞれ高天原・夜・海原の統治を委任した。

偽書の可能性も指摘されている「先代旧事本紀」が何を主張したところで、この出産システムだと「鼻くそ」の子孫がいたとしても常軌を逸した説ではない

>左眼からアマテラス(天照大御神)、右眼からツクヨミ(月読命)、鼻からスサノオ(建速須佐之男命)の三貴子が生まれた[8]。

現実世界では顔面部分を洗うと目や鼻から出るのは「目やに」と「鼻くそ」、顔からは「体汗」なのだが、神話だから気にならないというだけで違和感が残る
それが小便で河を作ったというイザナギであれば尚更だ

25名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:30:27.42ID:LR+w1t3N0
>>669 >>677 >>678 >>679 >>687 >>688 >>689

つよい生き物@sabaaya
2015年3月21日
日本神話といえば、全身の穴から穀物出るダンス踊ってたせいでスサノオに切り殺された奴とか、
出産時にイザナミの(自粛)をブチ燃やして殺すマンとか、その後遺症で苦しむイザナミの
ゲロ・ウンコ・小便から生まれた三兄弟とか、凄いのはいくらでもいる

https: //ja.wikipedia.org/wiki/オオゲツヒメ
高天原を追放されたスサノオは、空腹を覚えてオオゲツヒメに食物を求め、オオゲツヒメはおもむ
ろに様々な食物をスサノオに与えた。それを不審に思ったスサノオが食事の用意をするオオゲツヒメ
の様子を覗いてみると、オオゲツヒメは鼻や口、尻から食材を取り出し、それを調理していた。
スサノオは、そんな汚い物を食べさせていたのかと怒り、オオゲツヒメを斬り殺してしまった。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/神産み
第五段の一書(二)では、日月がすでに生まれ、次に蛭児を生んだが、三歳になっても脚が立たなかった。
次に素戔嗚尊を生んだ。天磐櫲樟船を生んだ。すぐにこの船に蛭児を載せて、流れのままに放ち棄てた。

26名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:30:39.46ID:ZwHaHuq80
あぼーんだらけじゃねーか

27名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:30:40.95ID:LR+w1t3N0
>>797 >>798 >>799 >>707 >>708 >>709 >>717

日本の神道は自然信仰というよりは氏神などの先祖霊信仰がより強い原始宗教の一例であり中国の儒教に近い

攘夷思想は中華発祥の朱子学由来だが、宋が攘夷に成功したかは歴史を見ればわかるだろう

https: //ja.wikipedia.org/wiki/尊王攘夷

古代中国の春秋時代において、周王朝の天子を尊び、領内へ侵入する夷狄(中華思想における異民族。
ここでは南方の楚を指す。)を打ち払うという意味で、覇者が用いた標語を国学者が輸入して流用したものである。
斉の桓公は周室への礼を失せず、諸侯を一致団結させ、楚に代表される夷狄を討伐した。その後、尊王攘夷
を主に唱えたのは、宋学の儒学者たちであった。周の天子を「王」のモデルとしていたことから、元々「尊王」と書いた。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/天子

王は天(天帝)の子であり天命により天下を治めるとする古代中国の思想を起源とする。周代、周公旦によって
「天帝がその子として王を認め王位は家系によって継承されていく。王家が徳を失えば新たな家系が天命により定まる」
という「天人相関説」が唱えられ、天と君主の関係を表す語として「天子」が用いられるようになったという。秦の始皇帝
により、天下を治める者の呼称が神格化された皇帝へと変わると、天子の称は用いられなくなったが、漢代にいたり儒教精神
の復活をみると、再び天子の称が用いられるようになり、それは皇帝の別名となった。

宋学以前なら神道と儒教は先祖霊信仰において、おおむね重なり、律令制度などによって厳しい身分差別制度も導入される
ただ「先代旧事本紀」などの氏神信仰は皇統の価値を希釈化していく要素もあり、中臣・藤原が天皇の血筋よりも格上と主張することも不可能ではない

https: //ja.wikipedia.org/wiki/氏神
本来の氏神は、古代にその氏人たちだけが祀った神であり、祖先神であることが多かった[1]。
例として、中臣氏は天児屋命、忌部氏は天太玉命を祀った[1]。また、中臣氏と関係の深かっ
た武甕槌命(鹿島神宮)と経津主命(香取神宮)を、藤原氏が春日大社に祀るなど特殊な例もあった[1]。

28名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:30:57.44ID:LR+w1t3N0
>>628 >>629 >>637 >>638 >>639 >>647 >>648

https://ja.wikipedia.org/wiki/神産み
第五段の一書(二)では、日月がすでに生まれ、次に蛭児を生んだが、三歳になっても脚が立たなかった。
次に素戔嗚尊を生んだ。天磐櫲樟船を生んだ。すぐにこの船に蛭児を載せて、流れのままに放ち棄てた。

29名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:31:08.08ID:LR+w1t3N0
>>649 >>657 >>658 >>659 >>667 >>668 >>669

過去には神の子孫である神別氏族物部氏が殺され、その子が奴婢とされた事例がある

https: //ja.wikipedia.org/wiki/奴婢
また蘇我氏物部氏の争いの時も聖徳太子が大連の首を切ってその子孫を四天王寺の寺奴婢[注釈 2]としたという記述がある。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
アマテラスやスサノオ等多くの神の父神であり、神武天皇の7代先祖とされている。

海人@umihito311
2014年1月17日
イザナミ悪者にする話を見る度に「ヒノカグツチ出産の際に撒き散らかした、大や小やらの
排泄物や吐瀉物からも豊穣神産んだイザナミ様を敬え!!信仰しろ!!あと、イザナギを文句
なしの善玉にするな!!あいつ問答無用で嬰児殺しかましただろが!!」と文句言いたくて言いたくてしょうがなくなる

@mtsuzuki81 @___akarisan
出てこないけどなんかくだらない。
今日習ったことはイザナミの神がゲロを吐いてそのゲロから出てきたのが山の神。
その時した下痢から出てきたのが海の神らしい。おれらはイザナミの排泄物で生きてるらしいぞw

30名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:31:22.28ID:LR+w1t3N0
>>677 >>678 >>679 >>687 >>688 >>689 >>697

猫路@_nekomiti
9月14日
イザナギが黄泉から逃げ帰る場面で、大量の小便でイザナミの手下押し流して千曳岩を置く時間を稼いでて
これだから日本神話はってなった

Goat, The First Mammal@Chi_k0m0ri_72 2015年8月8日
イザナギ「追ってくるwきめぇ」剣振り回す
イザナギ「とりあえずなんか投げとけ」ぶどうになる
イザナギ「小便したろ」川になる
イザナギ「来てほしくないから岩で塞ぐね」
イザナミ「酷くね?お前の国民1000人殺す」
イザナギ「じゃあ1500人生ませるわ」

やなぎ@hanahana182
2014年11月27日
日本書紀の異伝にヨモツシコメに追っかけられたイザナギが逃げるために小便をしたら川になって逃げきれ
たみたいのあってふーん神ってすごいという感想を持ちました

朝里@現代怪異事典&現代妖怪図鑑発売中@asazato4
2013年12月1日
イザナギの小便川化は日本書紀の黄泉国神話で見られるよ。古事記にはないよ。

朝里@現代怪異事典&現代妖怪図鑑発売中@asazato4
2013年12月1日
スサノオは糞撒き散らしてたけど、イザナギも小便で川作ってたところ見ると親子だなあって僕は思うよ。

31名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:31:37.48ID:LR+w1t3N0
>>673 >>674 >>675 >>676 >>677 >>678

珈琲ねむりや ☕田端のコーヒー豆屋@satojun56
2018年12月16日
nemlogの日本神話記事を更新しました。
今回は美女が大便をしているところに忍び込んで、お尻を突っつく話です。

たぬき@akemixxxxx
2018年11月9日
好きな絵本というか親が私に買い与えた怖くてかっこいい日本神話シリーズの
やまたのおろちとか因幡の白兎などを何回も読んだけどお姉さんの職場に牛の生皮や大便を投げ込んでたあいつ何なんだろうね…

迫真お嬢様部@Yukaribashi
2018年9月8日
神の排泄物が自立してうんぬんって逸話は日本神話あたりにあるだろうし神々も小さい頃はうんこちんこで笑い転げてたんやろな

32名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:31:40.93ID:jZ9y0G370
>>26
左翼が荒らしているのかねぇ。

33名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:31:51.17ID:LR+w1t3N0
>>686 >>680 >>681 >>682 >>683 >>684 >>685

🐻ポチコ 🐹冬コミ@mob84912
2018年9月5日
ギリシャ神話ってドロドロしてるけどオシャレだなぁ✨昼ドラ?

排泄物が食物になる神さまが鼻や尻から出した食物を調理してスサノオに食べさせた話
(それに気づいたスサノオに食物神は殺されました)と、野糞して姉を怒らせた神の話とかある日本神話のアレな感じも大好きだけど…
(いっちゃった感)

内野肘騎(直腸射精)(田口)
@gtgt_yamada
2018年8月9日
ま日本神話排泄物好きだしな

宮門(くもん)@isenokumon
2017年4月27日
日本は神の国
これは決して傲慢なのではなく、あらゆるものを尊重する謙虚な考え方。
日本神話ではウンコも小便も神様として扱われる。

宮門(くもん)@isenokumon
2017年6月14日
なんといっても、日本神話においては、ウンコや小便、ゲロも「神」だからな。

へこきむし@notom1080
2018年12月9日
日本神話のゲロ食わすイベント凄い。

七海ん@ポケGO引退@Nanamingress
2018年10月24日
日本神話の神々、脱糞しすぎ問題
(あとゲロも)

34名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:32:03.91ID:LR+w1t3N0
>>519 >>594 >>595 >>596 >>597 >>598 >>599

タマノオ@c9171e_tama
2018年4月5日
日本神話は神が家で脱糞し神が殺した馬を女に見せつけて脅かし神がキレて引きこもり神が
ストリップショーでテン上げし神が神を拷問の末放逐するクソミソてんこ盛りてんやわんや
ハチャメチャストーリーやぞ、何が穢れやねん

tcg@katze666
2016年7月13日
とりあえず困ったら脱糞しとくのが日本神話

もつ(もちゅう)@mothu05
2016年5月7日
日本神話といえば天照大神の岩戸隠れだけど
ひきこもりの原因が、弟がママに会いたくて荒くれた上に脱糞したからで
さらにそれをストリップダンスでひきこもりをおびき寄せるというなかなか奇抜な展開

35名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:32:14.24ID:LR+w1t3N0
>>492 >>493 >>494 >>495 >>496 >>497

一条真弓(さいかわ)@dereneko_
2018年11月13日
あと面白いと言えば『日本神話には人間が何処から来たか書いてない』ってとこな。爆笑したよね。

171 : チェーン攻撃(dion軍)@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 22:43:38.15 ID:jeG810fh0
色々と考えると個人的に面白い部分はいくつもあるね
例えば、天津神の降臨にしろ国津神との争いにしろ、天津神は最初に外交交渉を何度か行っていること
神話にしては人間臭い
更に全体で言えるのが長男より次男以下が大成しやすいこと

230 : ハイキック(茸)@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 02:48:15.62 ID:Li5Le5zq0
>>39
神武は東征という名の、堂々たる侵略戦争にうってでてる
ヤマトタケルもまつろわぬ民たちを謀略・暗殺等、手段を選ばず誅殺虐殺してるし
朝廷に従わない土着民たちはクズ・ツチグモ等、蔑視され従わなければ殺戮確定だし、
日本もやってることは他国と変わらん

36名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:32:27.19ID:LR+w1t3N0
>>525 >>550 >>571 >>592 >>563 >>574

268 : ネックハンギングツリー(関東地方)@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 10:52:06.95 ID:l+xLeWqBO
ヤマトタケルを火責めにした悪い豪族は、逆に自分達の放った火で死にましたというのは後に加工された話で

その場を逃れたヤマトタケルの軍勢によって皆殺しになったのが正しい古事記の記述
…普通だな!

300 : ハイキック(茸)@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 19:36:11.35 ID:Li5Le5zq0
>>299
ヤマトタケルは有名大社を始め、全国各地で祀られる立派な神様だよ
日本は時代で著名な者(為政者や非業の死を遂げた者等)は、
人物神として神社に祀られ神の1柱になるケースが多い

ヤマトタケルの時代は史実と神話の境界が曖昧な時代で、
ヤマトタケルは立派に神格化した、押しも押されぬ神と言える

37名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:32:43.44ID:LR+w1t3N0
>>726 >>712 >>703 >>784 >>725 >>736 >>747

中国では封禅なる儀式があり、新嘗祭に似ているとの指摘があるらしい
昔は神儒仏なのだから別に不思議なことでもないが、日本精神を代表し、日本人を認定できると啖呵を切るのであれば
これを否定できる根拠が必要だろう

prastotri ‏@prastotri
日本の新嘗祭は要するに、収穫物を天皇が味見をした上で天に捧げるための儀式であって、ただの儒教の儀式でしかない。
神主が持っているヌサも『礼記』に記述があるし、道祖神についても記述がある。道にある道祖神はあれは儒教のミームらしい。

38名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:32:55.20ID:LR+w1t3N0
>>539 >>502 >>523 >>584 >>575 >>576 >>567

日本は極東の島国という地政学上の立地によって侵略や国外での戦争を免れてきた、そのため卑猥で下品な挿話を含む原始的な先祖霊神話の宗教が残った

島国の中で争いの絶えない時期や、平和な時期もあったし、餓死者がいた時期もあるし、それらは普通の国の歴史で一部の者が言うところの神話的なダイナミックさはない
文明人が立ち寄らないジャングルの原始的生活をする部族の宗教がいまだに残っている状態と考えれば良い

神道を海外で奇妙・珍奇と考えるものはいても、尊敬しているものが多数派かと聞かれると疑問符がつくが、ただそのユニークさのため人類学の一ページとして
残した方が良いだろう

紗里野且力左衛門(侍)@A3M5LjZ6mpc5c6z
先祖を祭るということに関して、もう一つ言っておかなければならないのは、儒教には、
どんな場合でも子孫を絶やしてはいけない、という思想があるということです。 これは
むしろ日本で重要視された考え方なのですが、(中略)子孫が絶えると、先祖のお祭りをす
る後継者がいなくなるからです。(井沢元彦)

ののまる@nonomaru116
まぁ、朱子学者の論理って、いわゆる儒教的価値観を古今東西に通底する倫理の大原則とした上で、
その観点から歴史上の出来事を分析・何が悪事・失敗の根本的な原因かを探して断罪し、後世の亀鑑
とするってものですからねぇ。そもそもがリアリスティックじゃないw

39名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:33:06.08ID:LR+w1t3N0
>>595 >>501 >>734 >>663 >>524 >>435 >>546

平安貴族の例を考えれば旧皇族のスキャンダルも何らおかしいことはない

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「旧皇族・旧宮家の人間にスキャンダルが流れるのは決して珍しいことではない。
むしろ、考えようによっては、今回のような個人的な犯罪よりもっと悪質な、
“旧宮家の権威”を悪用するような事件を頻繁に起こしている。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「彼らは皇籍離脱し、自分の食い扶持を自分で稼がなければならなくなったわけだが、
多くの旧宮家はこれまで同様の華美な生活を維持するために、大量の資産を元手に商売
を始める。その過程で怪しげな人物に騙される人が後を絶たなかった。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「牧場経営や菊の紋章を入れた“久邇香水”の製造販売、ダンスホール経営などに
手を出し失敗した久邇宮家。そして、禅宗の僧を名乗る人物にカモにされ食料品店、
喫茶店、骨董屋を開きすべて潰した東久邇宮家。」

40名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:33:17.19ID:LR+w1t3N0
>>620 >>621 >>622 >>623 >>624 >>625 >>626

フルートのつぶやき@Blanclime
「松見病院の経営陣のひとりでもあった竹田恒泰氏は、この件をめぐる借金の保証人となっており、
東京地裁で1200万円および13年6月24日から年5分の利息の支払い命令を受けた。その経緯について、
「週刊文春」14年10月16日(文藝春秋)で、原告の男がこのように語っている。」

41名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:33:30.98ID:LR+w1t3N0
>>630 >>631 >>632 >>633 >>634 >>635 >>636

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「『知人から金を貸してくれという話があったのは去年2月のことbナした。聞けば=A
“病院の売却話が進んでいる。ついては、つなぎ資金が必要で、融通してもらえないか”という話でした。
それが1200万円だったのです。大金なので躊躇していると、今度は竹田さんを“保証人”につけると言う。(続く)

42名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:33:42.32ID:LR+w1t3N0
>>640 >>641 >>642 >>643 >>644 >>645 >>646

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
本人にも会いましたが、なにせ明治天皇の玄孫というから信用するでしょう。
大丈夫だろうと考えて知人に1200万円を貸すことにしたんですよ』」

43名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:33:54.36ID:LR+w1t3N0
>>650 >>651 >>652 >>653 >>654 >>655 >>656

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「歴史を紐解いていけば、こうした“旧皇族”“旧宮家”としての名を使った詐欺まがいの行為が、
枚挙に暇がないほど大量に存在するのだ。」
以下略

44名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:34:03.85ID:LR+w1t3N0
>>660 >>661 >>662 >>663 >>664 >>665 >>666

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「旧皇族・旧宮家の人間にスキャンダルが流れるのは決して珍しいことではない。
むしろ、考えようによっては、今回のような個人的な犯罪よりもっと悪質な、
“旧宮家の権威”を悪用するような事件を頻繁に起こしている。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「彼らは皇籍離脱し、自分の食い扶持を自分で稼がなければならなくなったわけだが、
多くの旧宮家はこれまで同様の華美な生活を維持するために、大量の資産を元手に商売
を始める。その過程で怪しげな人物に騙される人が後を絶たなかった。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「牧場経営や菊の紋章を入れた“久邇香水”の製造販売、ダンスホール経営などに
手を出し失敗した久邇宮家。そして、禅宗の僧を名乗る人物にカモにされ食料品店、
喫茶店、骨董屋を開きすべて潰した東久邇宮家。」

45名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:34:15.33ID:LR+w1t3N0
>>721 >>722 >>723 >>724 >>725 >>726 >>727
>1万年前に遡れば、神武天皇とエタ非人・部落民の祖先も同じ

よって遠い親戚である神武天皇の子孫に毎朝感謝するという思考回路か、もしくは遠い親戚だから神武天皇の子孫に毎朝拝礼すべきという理屈らしい
あるいは「先祖が同じで遠い親戚だから神武天皇の子孫」を神の子孫として崇拝するという理屈に落ち着く

46名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:34:27.22ID:LR+w1t3N0
>>734 >>732 >>733 >>734 >>735 >>736 >>737

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「東久邇稔彦にいたっては、最終的に、“ひがしくに教”なる新興宗教の教祖に祭り上
げられるも、元皇族が宗教を興すのには問題があるとして宗教法人として認められず解散する騒動まで起こしている。

 そんな戦後と皇籍離脱のゴタゴタのなか起きたのが、東伏見宮家の150万円詐欺事件だ。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「「真相」(人民社)1949年8月号には、観光事業に手を出すも放漫経営により資産を
食い潰し、明治時代にジョージ5世の戴冠式で使用した王冠を売りに出すことになった
経緯や、不渡手形を濫発し告訴された事実が記されている。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「こうして凋落していった家の多い旧宮家だが、高度経済成長期には皇族としての名を商売道具に使う者も登場する。

 その例が、賀陽宮家の賀陽邦寿である。「産経新聞」76年12月20日夕刊には、以下のような記事が載っている。

47名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:34:38.97ID:LR+w1t3N0
>>747 >>759 >>760 >>761 >>762 >>763 >>764

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「〈「名誉売る“民間勲位”」「ああ、ありがたやと五千人」
 賀陽邦寿が会長を務める「日本経営功労顕彰委員会」という団体が、
二万八千円から六万八千円を支払った中小企業経営者に「功五等位」から
「功一等位」まで与えていた。(続く)

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「また、賀陽邦寿はこの後、彼が会長を務める「時事新聞社社会事業団」という団体が
全国の中小企業の社長や商店主に菊の紋章入り「経営褒華賞受賞資格推薦書」というも
のを送っていたことも公になっている。こちらも、受賞するためには一律5万円が必要であったという。」

48名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:34:51.72ID:LR+w1t3N0
>>748 >>766 >>767 >>768 >>769 >>770 >>771

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「このように、旧宮家の人物がトップにいる団体が“賞”を送り、その代わり金銭が必要になる
という商売を行なったのは賀陽邦寿だけではない。

日本文化振興会なる団体の名誉総裁であった、梨本宮の梨本徳彦も同じようなビジネスに手を染めていた。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「こちらも、表彰にあたって、対象者から多額の礼金を募るシステムは同じ。
「週刊新潮」(新潮社)85年8月15日・22日合併号では、受賞にあたり50万円もの
お礼金を出すよう仕向けられたとの証言が臨済宗妙心寺派興禅寺の住職からなされ
ている。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「この詐欺まがいの商法は長く続けられているようで、「週刊新潮」2012年3月15日号に掲載されている、作曲家・青島広志による
連載コラム「ブルー・アイランド氏のクラシック漂流記」にはこんな記述が出てくる。
 ちなみに、01年から、この団体の名誉総裁は、伏見宮家の伏見博明になっている。」(続く

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「〈日本文化振興会というところから連絡があって、あなたに賞を差し上げることになりましたと言われたら、
喜ぶべきなのだろうか。(中略)箔押しの封筒が届いた。授賞式の知らせかと思って開けると、これが驚いた
ことに寄付金の要請なのである。
(続く)

49名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:35:06.93ID:LR+w1t3N0
>>749 >>801 >>802 >>803 >>804 >>805 >>806

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
曰く「民間の国際文化交流団体であり、会員や受賞された各先生方のご協賛を頂き運営」しているのだそうで
(中略)しかも念の入ったことに「平均的な協賛金は50万円となっておりますが、ご事情もあるかと思います
ので、一括でなくとも可能でございます」と書かれており、(続く)

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
封筒の中を見ると、何と大手有名銀行銀座中央支店の口座を記した用紙までが入って
いた〉」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「また、話は梨本徳彦に戻るが、彼は日本文化振興会の名誉総裁を退いた後も
詐欺まがいの報道にたびたび登場する。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「「FRIDAY」(講談社)04年3月5日号では、元本保証と高配当を約束して焼却炉販売事業への
出資を募り約1000人から10数億円を集めたものの、配当未払いを理由に詐欺や出資法違反容疑で
警視庁に告訴されたNPO法人・やまびこ会の名誉総裁に梨本宮家・梨本徳彦の名前があったと報じられた。」(続く

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「このNPO法人をめぐる一件では、法人の代表理事ら4名が詐欺容疑で逮捕されるという事態にまで発展している。」

50名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:35:18.26ID:LR+w1t3N0
>>781 >>782 >>783 >>784 >>785 >>786

大麻逮捕の竹田恒泰の従兄弟より悪質? - BIGLOBEニュース
https: //news.biglobe.ne.jp/domestic/.../ltr_150924_6605365762.ht...
Sep 24, 2015 - 彼の祖母・松見イクが経営していた精神病院・松見病院の多額借金をめぐるトラブルである。
松見病院の経営陣のひとりでもあった竹田恒泰氏は、この件をめぐる借金の保証人となっており、
東京地裁で1200万円および13年6月24日から年5分

息子・竹田恒泰はアイドル刺傷事件でヘイト発言、父親・恒和は東京五輪 ...
https: //news.merumo.ne.jp › ライフ・読み物
May 24, 2016 - 息子・竹田恒泰はアイドル刺傷事件でヘイト発言、父親・恒和は東京五輪ワイロで嘘八百! ....
加えれば、この恒泰氏の祖母・松見イク氏が経営していた精神病院・松見病院の多額借金をめぐるトラブルも
報じられたことがある。恒泰氏は松見

竹田恒和 息子や家系図、交通事故の過去や再婚相手について考察
https: //torotorohanzo.blog.so-net.ne.jp/2016-05-24
May 24, 2016 - 竹田恒泰氏です。 実は竹田恒和氏は再婚しており、 現再婚相手の前の妻との息子が竹田恒泰氏です。
現再婚相手の前の妻は 松見病院の松見晶子さんで、 一部報道では竹田恒和氏にお金をむしり取られて捨てられたとありました。竹田恒

JOC竹田会長発言を訂正・金の切れ目が縁の切れ目 - 2020東京五輪を ...
https: //blog.goo.ne.jp/.../e/66a47b24f60d4017572414c5f2748026
May 24, 2016 - 恆和の元妻昌子の母イクの実家が松見家で、父達人とその妻トミが経営していたのが「松見病院」精神病院で
三女のイク ... イクの浪費癖と病院経営に参加しその失敗から、病院が傾き負債をかかえるそこに、乗り込んで来たのが、竹田恒泰で 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:8c73b2cd2cbed76a839c069200023d2e)

51名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:35:33.43ID:LR+w1t3N0
>>797 >>798 >>799 >>790 >>791 >>792 >>793

事実かどうかは不明だが、旧皇族の平民にも色々と醜聞がある

竹田宮家、松見家は松見イクを見殺にした。: 旧皇族・竹田の宮親子 VS ...
sanctuary1966.seesaa.net/article/146239964.html
Apr 11, 2010 - 竹田恒泰の祖母、松見病院実質創業者 松見イク危篤状態。 4月9日16:00時点、危篤状態。
ベッドに寝たまま、這ってトイレ叶わず、食事代も無く数日間飲まず食わず、勿論病院にも行けず、衣類もボロボロの夏物2枚。 竹田宮、竹田恒泰

JOC会長親子に騙された私・・・: 旧皇族・竹田の宮親子 VS 被害者
sanctuary1966.seesaa.net/article/116686281.html
Apr 3, 2009 - 結末は、面白い方向に行くかも・・・。
内容は↓ ... 04年6月頃、不動産業者の知人を通じて竹田会長の前妻・昌子氏とその母・松見イク氏を紹介されました。
当時、竹田家は .... JOC会長竹田恒和と皇族作家竹田恒秦と恒和の前妻昌子と松見病院と現理事長 松見と理事 ....
竹田 恒和、竹田 恒泰のこれからは如何に?。 大手新聞

52名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:35:45.97ID:LR+w1t3N0
>>740 >>741 >>742 >>743 >>744 >>745 >>746

竹田宮家、松見家は松見イクを見殺にした。: 旧皇族・竹田の宮親子 VS ...
sanctuary1966.seesaa.net/article/146239964.html
Apr 11, 2010 - 竹田恒泰の祖母、松見病院実質創業者 松見イク危篤状態。 4月9日16:00時点、危篤状態。
ベッドに寝たまま、這ってトイレ叶わず、食事代も無く数日間飲まず食わず、勿論病院にも行けず、衣類もボロボロの夏物2枚。 竹田宮、竹田恒泰

53名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:35:59.13ID:LR+w1t3N0
>>751 >>752 >>753 >>754 >>755 >>756 >>757

https://ja.wikipedia.org/wiki/竹田恒泰
マルチ商法への関与
2002年7月30日号の「FLASH」で、竹田がインターネットマルチ商法・スカイビズ2000に関わっており、
「神奈川県在住のK」と名乗る被害者が告発したと報じた。展開していたのはスカイビズ社で、
加入金110ドルほど払うと自由に使えるホームページのスペースと初心者でも簡単にホームページが作れる
ソフトウェアの利用券が得られ、新規会員を勧誘するとその数に応じて多額のボーナスを得られることから
「ねずみ講まがい」と記事は指摘。竹田は複数のメンバーと共にミーティングを開き、“旧皇族”を出すこと
で信用を得て新規会員を次々と勧誘し、ボーナスを得ていたと報じた。

54名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:36:02.34ID:hglpSuAD0
お祝いの記帳に行きたかったのに県庁でしかやってなかった

55名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:36:12.35ID:LR+w1t3N0
>>778 >>770 >>771 >>772 >>773 >>774 >>775

皇位継承について「皇室へのソボクなギモン」辛酸なめ子・竹田恒泰著 ...
Aug 10, 2010 - ということを考えていくべきではないかと思います ... お母さんの昌子さんは松見病院(精神科の病院として検索すればすぐ分かります。) ...
竹田恒泰は稲川会、住吉会と繋がり、吉田司家、大相撲維持員席、松見病院が全部絡んでいるのです。

56名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:36:25.66ID:kxQ9t1wd0
>>1
うーむ
これは政治的発言じゃね

57名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:36:25.89ID:LR+w1t3N0
>>820 >>821 >>822 >>823 >>824 >>825
>女性宮家の成立によって自らが保有すると信じている特権が脅かされると危惧して精神不安定な旧皇族の平民が障害となるため、女系天皇とは全く分けて女性宮家は議論した方が良い

現皇室の途絶・廃絶を旧皇族の一派が狙っているように見える
理屈は抜きにして旧皇族以外と結婚した女性皇族を少しでも早く追い出そうと急いでいる印象が強い

皇位継承問題より公務負担問題が女性宮家の目的だったはずだが、現在男系世継ぎがいることを無視して女系天皇やらの陰謀があるとデマを流すものがいるが
これは現皇室側からの発言であり、急務だと言っているから検討されているという理解だ(皇太子一家も同様の考えである可能性が濃厚)

【秋篠宮さま53歳】皇室制度などでご発言、過去にも 識者「検討と整合性ご ...
https://www.sankei.com/life/news/181130/lif1811300011-n1.html - Translate this page
Nov 30, 2018 - 皇太子さまが皇太子妃雅子さまに関する「人格否定」発言をされた後の平成16年11月、秋篠宮さまは会見で
「せめて陛下と ... 皇族の減少を懸念する声がある中で行われた21年の会見では、「国費負担という点から見ますと、皇族の
数が少ないというの ... 陛下の譲位後、皇太子さまとの公務の分担が課題となる中、秋篠宮さまは29年の会見で自分の公務を
「譲る先がない」とご憂慮。

女系天皇は絶対だめという国民も(参考までに調査した)世論調査からすると少数派であり、この話題に熱狂的に関心を示す連中がそもそも少数派である事が伺える
男系天皇を維持するために、平民を皇籍復帰させるという禁じ手に出たところで、現在の日本を取り巻く情勢は何も改善しないわけで、結局誰が大騒ぎしているのか
お里が知れるというものだ

世論調査のサンプルに偏りがあるとの言説には首を傾げざるえない
国民の半数が女性であり、戦前の情報に触れる機会が多い年配者には戦前の皇族の非行や豪奢な生活を知っているものが多くいるため、妥当な数値だとは感じた

そもそもGHQから離れた段階で皇籍復帰の声が強くでなかったのは、特権を濫用して好き放題やっていた不良皇族が多くいたからだと考えることもできる

58名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:36:27.52ID:/FPetjjD0
 
天皇陛下曲 三浦大知歌唱
式典は午前午後2回全局中継なら
アホの沖縄土人に票も少しは影響あっただろう。

アホの沖縄土人だから変化なしだろうか。

59名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:36:37.30ID:LR+w1t3N0
>>835 >>839 >>838 >>837 >>836 >>835 >>834
>お前ら竹田恒泰には素直に従うんだな

イケダハヤトの信者や、マルチ・ネズミ講の加担者に近いものは感じる
さらに現皇族を追い出して現皇族が有する権利(人権含む)を奪う革命じみた言説もみられる

全体主義革命を狙うわけだから、ある意味では革命家なんだろう

60名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:36:52.46ID:LR+w1t3N0
>>865 >>864 >>862 >>861 >>869 >>868 >>867

竹田恒泰氏が女系天皇誕生に異論「皇室は途絶えていい」 - ライブドア ...
news.livedoor.com › 国内 › 社会
Jan 16, 2017 - 竹田恒泰氏が15日放送の番組で、女系天皇について否定的な見解を示した。皇室存続のために容認するとの意見に
「途絶えていいと思いますよ」と反論。「女系天皇なるものが出現したら、私は天皇として認めない」とも語った.

61名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:37:03.99ID:LR+w1t3N0
>>876 >>872 >>873 >>877 >>871 >>879 >>870

竹田恒泰としては、(天上人である皇族から)下賤な平民に落ちた革命家竹田が同じく下賤な平民達に対して無双する夢をみているんだろう

62名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:37:22.72ID:LR+w1t3N0
>>880 >>881 >>882 >>883 >>884 >>885 >>886

https://ja.wikipedia.org/wiki/久邇宮邦彦王
外戚として
外戚となった邦彦王はしばしば皇居に出入りし、のみならず皇室に金の無心をするようになった。
とくに自邸の改装費に関しては、貞明皇后を怒らせるまでに至った。しかしこのような邦彦王の行動は当時はいっさい表沙汰にはならなかった。

63名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:37:31.70ID:DWDCvXAJ0
誰が荒らしてんだろね
まあだいたいわかるけど

64名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:37:31.88ID:LR+w1t3N0
>>841 >>842 >>843 >>844 >>845 >>846 >>847

皇籍復帰には皇族が不祥事や政変で臣籍降下した後に復帰した事例が多くあるが、上級貴族でなく平民で生まれたものが皇族になった前例はない
臣籍に生まれたが皇籍に「復帰」した例は平民ではない上級公卿だった「源朝臣忠房」(順徳天皇の曾孫)の1件となる、あえて含むなら源朝臣定省の子供も含まれる

源朝臣定省
源朝臣忠房

源朝臣定省は光孝天皇の子であり宇多天皇となり、宇多天皇の子である醍醐天皇は臣籍から天皇になったただ一つの例となる

https: //ja.wikipedia.org/wiki/臣籍降下

一度臣籍に降下した後には皇族に復帰することは許されないのが原則であるが、皇籍に復帰する事例も比較的多く見られた。
なお、以下の例の内、源朝臣定省の子達や源朝臣忠房の例は、臣籍として生まれながら、皇籍に移行した例である。

源朝臣定省(884年降下・887年復帰)
光孝天皇子。 源姓を賜って臣籍降下後に皇族復帰し、践祚する(宇多天皇)。宇多天皇即位後、源是忠ら同腹の兄弟達も皇籍に復帰している。

源朝臣忠房(1319年移行)
順徳天皇曾孫。臣籍として生まれたが、後宇多上皇の猶子となり、皇籍復帰する。

65名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:37:48.87ID:LR+w1t3N0
>>64

https: //ja.wikipedia.org/wiki/忠房親王
出生 弘安8年(1285年)?
忠房親王(ただふさしんのう)は、鎌倉時代後期から南北朝時代の皇族・公卿。親王宣下を受けるまでは源 忠房と記される。
順徳天皇の曾孫。正三位・源彦仁の子。臣籍時の官位は従二位・権中納言。

忠房親王の父は源彦仁

https: //ja.wikipedia.org/wiki/源彦仁
生誕 不明
死没 永仁6年3月23日(1298年5月5日)
源 彦仁(みなもと の ひこひと)は、鎌倉時代中期から後期にかけての皇族・公卿。順徳天皇の第五皇子・岩倉宮忠成王の子。
官位は正三位・左近衛中将。

忠房親王の子は源彦良

https ://ja.wikipedia.org/wiki/源彦良
源 彦良(みなもと の ひこよし)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての公卿。忠房親王の子。官位は従二位・左中将。

66名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:37:58.84ID:LR+w1t3N0
>>850 >>851 >>852 >>853 >>854 >>855 >>856

自由主義保守思想と敵対関係にある全体主義、国家社会主義、儒教パターナリズムは保守主義者とはなりえない
紛らわしいだけなので民族派、民族主義者、守旧派、復古主義者、伝統派、伝統主義者とすべきで、指摘されても
変えられないなら悪質な背乗りと認定すべきだ

平安貴族の時代を懐かしむ旧皇族や旧華族がいるのは分かるが、これは保守主義ではなく中世土人回帰革命であり、革命家の一種と言えるだろう

67名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:38:20.10ID:LR+w1t3N0
>>890 >>891 >>892 >>893 >>894 >>895 >>896

戦前の皇族は貧民が餓死、子供の身売りなどしている中で豪奢な生活をし
その資産は大財閥の資産を全て合算したものを超えていたとの説もある(実際は大財閥の大株主だったらしいので比較に意味はない)
最大では大財閥一族の資産全てを合わせた額の10倍なんて途方もない資産だったという声もある

これだけの資産を持つ王室となると、ロシア皇帝やサウジアラビア王家とも比べられるかもしれず
明らかに経済や社会システムとして望ましくなかった

また宮家には素行も良くないものが多くおり、皇室の品位を事あるごとに貶してきたという声もある

今の皇室はそれに比べ、行動によって称号に相応しいことを示したことで国民からの尊敬を得ている

68名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:38:20.87ID:yYBHORRn0
皇后様の凄さが良くわかった。

69名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:38:23.94ID:feJP+1sC0
ニートの頂点の言葉なんて
聞くだけ無駄だし

70名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:38:49.16ID:/FPetjjD0
 
間違えたとこ

いいなあ人間天皇

71名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:38:54.59ID:LR+w1t3N0
これが本当なら本格的な松見病院の資産に対する背乗りだ

竹田宮家、松見家は松見イクを見殺にした。: 旧皇族・竹田の宮親子 VS ...
sanctuary1966.seesaa.net/article/146239964.html
Apr 11, 2010 - 竹田恒泰の祖母、松見病院実質創業者 松見イク危篤状態。 4月9日16:00時点、危篤状態。
ベッドに寝たまま、這ってトイレ叶わず、食事代も無く数日間飲まず食わず、勿論病院にも行けず、衣類もボロボロの夏物2枚。 竹田宮、竹田恒泰

72名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:39:40.89ID:LR+w1t3N0
>>940 >>941 >>942 >>943 >>944 >>945 >>946

「神の子」と自称する神武天皇(神道の教祖)の誕生が、国の成り立ちとするのが神話史実説の骨子となる

https: //ja.wikipedia.org/wiki/神武天皇
神日本磐余彦天皇(神武天皇)の諱は彦火火出見(ひこほほでみ)。彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊の四男として庚午年[注釈 1]1月1日(庚辰の日)[1]に日向国で生まれた。
母は海神の娘の玉依姫である。生まれながらにして明達で強い意志を持っており、15歳のとき(甲申年[注釈 2])に太子となった。長じて日向国吾田邑の吾平津媛を妃とし、息子の手研耳命を得た。

https://ja.wikipedia.org/wiki/タマヨリビメ
タマヨリビメ(タマヨリヒメ、玉依姫、玉依媛)とは、神道の女神である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ウガヤフキアエズ
ウガヤフキアエズ、鸕鶿草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)は日本神話の神。地神五代の五代目、日向三代の三代目。

73名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:39:44.95ID:AI9HeKlC0
まさか 式典に チョンの大使とか 帰化チョンの議員とか出席していないよね

74名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:40:05.01ID:i/8J/2vl0
陛下も皇后さまも大変だな
早くゆっくり出来る環境になって欲しい

75名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:40:05.26ID:XRDfk/Bw0
三浦大知は歌って踊ってナンボだと思った

76名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:40:11.53ID:LR+w1t3N0
>>72

https://ja.wikipedia.org/wiki/イザナミ
火の神軻遇突智(迦具土神・カグツチ)を産んだために陰部に火傷を負って病に臥せのちに亡くなるが、その際にも尿や糞や吐瀉物から神々を生んだ。
そして、カグツチはイザナギに殺された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
アマテラスやスサノオ等多くの神の父神であり、神武天皇の7代先祖とされている。

77名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:40:45.73ID:LR+w1t3N0
>>72

実在の証拠が皆無の神武天皇よりも纒向石塚古墳、箸墓古墳を研究すべきだが、こうした遺跡の文脈で国の発生を語れないところが愛国自慰業界の限界と言える

https: //ja.wikipedia.org/wiki/纒向遺跡
3世紀に始まる遺跡で、一帯は前方後円墳発祥の地とする研究者もいる。邪馬台国の中心地に比定する説があり、箸墓古墳などの6つの古墳が分布する。

天照大神にも持統天皇説や卑弥呼説、男神説、その他にも諸説ある

https: //ja.wikipedia.org/wiki/天照大神
天照大神のモデルは淮南子や山海経などに出てくる東海の海の島(日本)に住んでいる十の太陽神の母である義和が該当するとする説もある[16]。
淮南子の冒頭と日本書紀の冒頭が重なる部分が存在する事から記紀の執筆者が淮南子を読んでいたのは間違いないとされる[17]。

また最高神アマテラスの造形には、女帝の持統天皇(孫の軽皇子がのち文武天皇として即位)や、同じく女帝の元明天皇(孫の首皇子がのち
聖武天皇として即位)の姿が反映されているとする説もある[18]。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/高天原
天上説
「高天原は神の住まう場所であるから、天上や天より高い宇宙に決まっており、それ以外の場所を考えるのは不遜である」とする説。本居宣長の説が代表的なもので、
戦前は皇国史観と結びついてこの考え方が主流であった。

地上説
「神話は何がしかの史実を含んでおり、高天原も実在したものを反映している」とする説。新井白石の説が代表的なもので「高天原とは常陸国(茨城県)
多賀郡である」とする[1]。地上説にはさらに国内説と海外説がある。国内説の中には、邪馬台国と高天原を関連付けて考える説もある。海外説の代表的な
ものは中華の国雲南説である。新井白石が常陸国説を唱えるまで、京都朝廷では高天原は大和国葛城だとされていた。

いわゆる、高天原はヤマト発祥の地として考えることが地上説である。

作為説
神話は作られたものであるから、そこに出てくる高天原について「どこにあったか?」などと考えること自体が無意味であるとする説。山片蟠桃の説が
代表的なもので、『古事記』における神代のことは後世の作為であるとする。戦後主流となっている津田左右吉の史観はこの考え方に基づく。現在でも
多くの学者は、高天原神話は支配階級のことを「天上界に由来するが故に尊い」とする信仰を語ったものであるという説に与しており、思想的には異な
るものの先の天上説と実質の意味合い的には近い。

78名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:41:01.31ID:LR+w1t3N0
>>953 >>954 >>955 >>956 >>957 >>958 >>959

ユダヤ教は人類最古の古代文明の宗教を継承していると言える
ユダヤ教はアブラハムの啓示から始まるが、アブラハムの先祖の宗教は同じセム語族の宗教だったウガリット神話またはシュメール神話だったと推定できる
ウガリット神話の発祥地とされるレバントの都市文明はシュメールに先んじているためセム語族の神話は現在のシリア周辺で発祥したと考えていい

https: //ja.wikipedia.org/wiki/ナトゥーフ文化
ナトゥーフ文化(英語:Natufian culture)は、紀元前12500年から紀元前9500年にかけてレバントに存在した亜旧石器文化。
人類史において農耕が始まる前であるにも関わらず、定住あるいは定住に近い生活が行われていた点に特徴がある。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/エリコ
死海の北西部にある町。古代オリエントの中でも古い町で、紀元前8000年紀には周囲を壁で囲った集落が出現した。
世界最古の町と評されることもある。。。エリコの名前は『旧約聖書』にも繰り返し現れ、「棕櫚(しゅろ)の町」として知られていた。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/ウガリット
ウガリット一帯には、既に新石器時代には人間が居住していたとみられる。紀元前6000年頃には重要な場所であり、
集落全体を壁で囲い、守りを固めていた。後にメソポタミアと文化的に交流が始まり、紀元前3千年紀後半からは西セム人の
都市国家として繁栄、紀元前18世紀にはフルリ人もこれに加わった。

https ://en.wikipedia.org/wiki/Neolithic
The Neolithic 1 (PPNA) period began roughly around 10,000 BC in the Levant.[6] A temple area in southeastern Turkey at Göbekli Tepe dated around 9500 BC
may be regarded as the beginning of the period.

ヘブライ語はウガリット神話と同じセム語のため類似する所がある(ミカエル、ガブリエル等の語源)が、他のウガリット神話を信じる部族はアブラハム
(メソポタミアに居住していた)の啓示から長い年月をかけてユダヤ教に改宗したと考えられるため、ユダヤ人なるものが初めから存在していたわけではない

ユダヤ人の旧約聖書においてアブラハム啓示以前の記述の多くは、シュメールやレバントの神話から借用して連続する歴史に貼り合わせたものと考えることができる

アブラハムが拝一神教であったかは現在でも議論されており、(最古?の)原始一神教の啓示がユダヤ教の源流といって良い

79名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:41:05.56ID:BRYs86eA0
【小倉百人一首】 
小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ  貞信公(26番)

■ 現代語訳
小倉山の峰の紅葉よ。お前に人間の情がわかる心があるなら、もう一度天皇がおいでになる(行幸される)まで、散らずに待っていてくれないか。

■言葉の解説
【小倉山】京都市の北西にある、右京区嵯峨にある紅葉の美しい名所です。大堰川を挟んで嵐山と向かい合う山で、ふもとに定家の別荘、「小倉山荘」がありました。
【心あらば】人間の心があるならば、人の情が分かるならば、の意味。紅葉に呼びかけることで、紅葉を人になぞらえる、いわゆる「擬人法」をとっています。
【今ひとたびの】せめてもう一度だけ。切実な感情が表れた表現ですね。
【行幸(みゆき)】 天皇が訪れられることです。「みゆき」には他に「御幸」の表記もありますが、こちらは上皇、法皇、女院のおでましの意味となります。
【待たなむ】「なむ」は願望を表す終助詞で、「待っていてくれないか」の意味です。

80名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:41:17.72ID:LR+w1t3N0
>>963 >>964 >>965 >>966 >>967 >>968 >>969

イギリス:西暦519年ウェセクス国王の血筋(女系) 、13世紀にはマグナ・カルタによって立憲君主制に舵をきる
ドイツ:西暦580年(ピピン1世) からの血筋(ヴィルヘルム2世で退位、カロリング朝の国王・皇帝がメロヴィング朝の
血も一部受け継ぐとする説を用いると西暦400-450年、もしくは小国の王だったPharamond、Sunno以前にまで遡るのであれば西暦300-350年以前に求めることも可能 )

これらの初代国王達は平民ではなく小国の領主の生まれであろうから、エチオピアのようにさらに古くまで血筋を主張することも可能だろう
例えばトイトブルク森の戦い後にドイツの各部族は温存されているため、Arminiusの親戚である可能性はかなり高い
その場合はドイツ、イギリスの王族は紀元前に遡る王族の血筋だったとの主張も可能となる

https://en.wikipedia.org/wiki/Bertrada_of_Laon

ウィリアム1世はウェセクス王家の血をひく王女と結婚し、9人の子供が生まれ、その血が現在の国王の血にも流れている
(さらにイングランド国王から後継者にも指名されてもいた)

https://en.wikipedia.org/wiki/Matilda_of_Flanders
As a niece and granddaughter of kings of France... Her descent from the Anglo-Saxon royal House of Wessex was also to become a useful card.

英国王(さらにフランス王)としての正統な血筋を子供が持っていたことになる

ウェセクス国王の血筋をもつスコットランドの王族と結婚しているために、女系で二重にウェセクス王家の流れをくむ
(キリスト教による重婚の禁止により欧州の王族の数は限られてきた)

81名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:41:25.54ID:iGWJ+73I0
三浦大知
いつかのEXILEと同じでめちゃくちゃ安っぽい式になった

82名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:41:29.57ID:BRYs86eA0
■ 作者  貞信公(ていしんこう=藤原忠平(ただひら)。880〜949年)。関白太政大臣、藤原基経(もとつね)の四男で、兄・時平、仲平とともに「三平」と呼ばれます。
聡明で人柄が良く、従一位関白の座まで栄達し、藤原氏が栄える基礎を作りました。貞信公は、死んでからの送り名です。

83名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:41:34.01ID:MRIyvCua0
本当に国民と皇后さまを大勢に思われておられるんだなぁ。

84名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:41:50.29ID:LR+w1t3N0
>>951 >>944 >>945 >>946 >>947 >>948 >>949

ピピン1世、カール、オットーの祖先とされるSunnoには実在痕跡らしき文書(紛失済み)があったとされる

https ://en.wikipedia.org/wiki/Sunno
Sunno was a leader (dux) of the Franks in the late 4th century that invaded the Roman Empire in the year 388
when the usurper and leader of the whole of Roman Gaul, Magnus Maximus was surrounded in Aquileia by Theodosius I.

The invasion is documented by Gregory of Tours who cited the now-lost work of Sulpicius Alexander. According
to this account, Marcomer, Sunno and Genobaud invaded the Roman provinces Germania Inferior and Belgia.

ドイツ皇帝、神聖ローマ帝国、フランス国王、英国王は、説によっては4世紀の小国の王まで遡ることも可能だ

https ://en.wikipedia.org/wiki/Sulpicius_Alexander
The work of Sulpicius Alexander as extracts in Gregory's Decem Libri Historiarum (II 9) is considered an important source
in any discussion of the origin of the Frankish tribes.

またドイツ系の小国の血統を強引に解釈すれば紀元前に遡る王族とすることもできる

85名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:42:10.01ID:LR+w1t3N0
>>973 >>964 >>965 >>966 >>967 >>968 >>969

韓国の反日愛国ポルノ、左翼の反安倍ポルノ・弱者救済ポルノ(実際に弱者を儒教身分差別主義で苦しめているのは左翼労組)、
自称極右(実体は極左)の日本スゴイ愛国ポルノ、中国の漢民族マスターレイスポルノ・世界の中心・中華中庸ポルノ、どれも実質のない儒教マウンティングで腐りきった儒教ポルノだ

SIVA@sivaprod
2018年4月8日
愛国ポルノにならない”伝統”や”文化”にほんと冷淡だよね、”愛国者”って。

伊東麻紀@ItohMaki
2月10日
歴史ではなく、「今の日本が落ちぶれてしまったので、過去をネタにして自画自賛する愛国ポルノ」だと考えると心底気持ち悪いですね。

田端信太郎 @田端大学塾長である!@tabbata
2017年12月11日
「日本はスゴイ!」系のTV番組は、愛国ポルノです。じいさんばあさんのための、オナニーネタ。

影書房@kageshobo
2017年8月6日
“愛国ポルノ”に踊らされる日本人。私は「みんな違ってみんな良い」と伝えたい! http://www.co-media.jp/article/22402
「世界で日本の存在感が低下するのに比例して、日本人が一生懸命自分で自分を褒めているようにしか見えません。」
そろそろその恥ずかしさにメディアも気づけ。

峨骨@Chimaera925
2016年11月10日
弱者救済を叫んで飯の種にしている連中は、弱者を救済しない。本当の意味で救済してしまうと飯の種が無くなるから。
そうして感動ポルノや愛国ポルノが継続的に作られる。決して無くなりはしない。救済することでなく、救済を叫ぶ事が目的だから。

けんすう 👀認証済みアカウント@kensuu
2016年8月14日
さすがに未だに日本が一番という感覚は少ないような気はするなあ。

「めっちゃ自信喪失して絶望の国ニッポン」か、「日本すごい礼賛をして気持よくなる愛国ポルノ」のどちらかに寄っている気もする。

かまやん@kama_yam
これ結構衝撃的なグラフだな。「技術力は世界一」とか言っている間に、30年前の1985年に逆戻り。

86名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:42:15.22ID:BRYs86eA0
■鑑賞
「あまりに美しい小倉山の紅葉よ。もし人の心が分かるなら、もう一度天皇がおいでになるまで、その美しさを失わないでおくれ」。あまりの紅葉の美しさに感動して、口をついた言葉のようでもありますね。
  この歌は、「拾遺集」の詞書(ことばがき・短歌の紹介文)に、亭子院(時の宇多上皇)が大堰川に遊ばれた時、見事な小倉山の紅葉に感動して、
「我が子、醍醐(だいご)天皇にもこの紅葉をぜひ見せたいものだ」と言ったのを、貞信公が醍醐天皇に伝えたくて作ったもの、と書かれています。

  貞信公は、藤原氏が栄える基を作った大人物。天皇にも当然影響力を持つ政治家でした。ここでは、紅葉を人になぞらえて歌っていますが、
逆に見ると「天皇陛下、紅葉は今が盛りです。美しい今のうちに、行幸されればいかがでしょうか」と、暗に天皇陛下に紅葉見物を勧めている歌なのです。
(続く)

87名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:42:19.14ID:LR+w1t3N0
>>983 >>974 >>975 >>976 >>977 >>978 >>979

聖徳太子の憲法17条も論語の学而や礼記のコピーとされている

https://ja.wikipedia.org/wiki/学而

有子曰:「禮之用,和爲貴;先王之道,斯爲美;小大由之。有所不行,知和而和,不以禮節之,亦不可行也。」
(有子曰く「礼の用は和を貴しと為す。先王の道も斯れを美と為す、小大これに由るも行なわれざる所あり。
和を知りて和すれども礼を以てこれを節せざれば、亦行なわるべからず。」)

88名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:42:31.17ID:LR+w1t3N0
>>483 >>484 >>485 >>486 >>487 >>488 >>489

つじどり【辻捕り・辻取り】
路上で好きな婦人を捕らえ、妻にしたこと。中世、略奪婚の一種として実際に行われたらしい。
「 −とは、男もつれず、輿車にも乗らぬ女房の、みめよき、わが目にかかるを取る事/御伽草子・物臭太郎」

ゆのんす@y_hm0
2015年8月25日
てか平安貴族性欲やばすぎでしょ

流星塾長はドイツ語を心から愛している@zyukutyo
2015年11月18日
それにしても解説者として出てきた瀬戸内寂聴さんが「平安貴族の恋はレイプから始まります。」って紹介するシーンがあって、
高校からの平安貴族に対する印象がますます変わったよね。平安貴族は「覗き魔、レイプ魔、ポエム魔」(ポエム魔ってなんだよ...)

滝川アリス 🏔@Blois_internet
2018年9月26日
レイプから始まる恋なら良い(平安貴族)

え 💕る@l0624l
2018年10月1日
とりかえばや の漫画を読んでいるけど、ホント平安貴族って最悪だなぁ笑
無理矢理押し入って嫌がる女抱くって、現代ならレイプだよねー
倫理観も今と違うやろから、仕方ないか笑

89名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:42:47.82ID:BRYs86eA0
(続き)
しかし、百人一首に残るような名歌で天皇を動かすなど、古の政治家は雅を解する心にあふれていたのでしょうか。

  「大和物語」によると、ちょうどこの歌ができた頃から、大堰川への天皇の行幸が毎年執り行われることになったそうです。

  「小倉山」は、大堰川(保津川)を挟んで嵐山の北に位置する標高280mの低い山です。京福電鉄北野線・嵐山駅で下車し、北東に歩くと、こんもり丸い小倉山が典雅なたたずまいを見せてくれます。

この辺りは、すでに平安時代から貴族のレジャーの場所として人気がありました。秋に山道を歩けば、重なりあう紅葉の美しさが際立ち、平安時代の昔に戻ったかのような気分にしてくれます。

また、藤原定家の「小倉百人一首」が屏風に書かれていたという、「小倉山荘」はこの山の東のふもと、二尊院の近くにあったとされています。

90名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:42:48.67ID:LR+w1t3N0
>>443 >>444 >>445 >>446 >>447 >>448 >>449

うらじ@uraji
2018年4月5日
殴り合う貴族たちって本に平安貴族はんなりしたイメージに反して非常に暴力的で取っ組み合いの喧嘩も多く
刑事罰もないから従者と一緒に集団暴行や拉致強姦などやりたい放題だったと書いてあってビックリした記憶
があるんですけど、こんな風に袖まくりして暴れまわってたんですね。

キール@kir_imperial
2017年7月17日
殴打、拉致、監禁、虐待、殺人、強姦、集団リンチと、なんでもござれのDQNな平安貴族達が
「何あいつら・・野蛮すぎでしょ・・」っとドン引きした当時の武士達の子や孫とかが、鎌倉武士じゃけんのう。

さんぼーほさ@sanbouhosa
2016年12月29日
平安貴族が変態な一覧
・かわいい幼女を見つけると自分好みに育てようとする
・基本的にうわさを聞いただけでも恋煩いしてもじもじする
・噂だけを頼りに夜這いをかける
・割と強姦じみてるし待女にも手をかける
・宮中で男同士でやるのがブームになる
・僧侶がショタをほめてたら肉体関係あり

キール@kir_imperial
2016年3月28日
「源氏物語」っていうか、あの時代の平安貴族達って、ぶっちゃけ中国共産党の不良子弟みた
いなもんで、基本やりたい放題で、強姦陵辱近親相姦NTRなんでもありで、おまけに暴力沙汰
もしょっちゅうで、優雅で雅なようで、その実、血とエロスとバイオレンス溢れる世界だったからね。

91名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:43:00.47ID:LR+w1t3N0
>>433 >>434 >>435 >>436 >>437 >>438 >>439

https://ja.wikipedia.org/wiki/藤原惟通
惟通が没した後も、彼の母(式部の継母にあたる)と妻子は帰京せずに常陸国にとどまった。これは常陸に惟通とその一族が
所有する荘園があったことを意味している。惟通が没した年の寛仁4年(1020年)閏12月26日、惟通の未亡人が平為幹に強姦
されるという事件が起こった。惟通の母の訴えにより、為幹は逮捕されて身柄を拘束されたが、翌年には赦免されている。

つじどり【辻捕り・辻取り】
路上で好きな婦人を捕らえ、妻にしたこと。中世、略奪婚の一種として実際に行われたらしい。
「 −とは、男もつれず、輿車にも乗らぬ女房の、みめよき、わが目にかかるを取る事/御伽草子・物臭太郎」

nightflighttw@nightflighttw
2016年1月2日
奇習! 封印された平安貴族たちの蛮行 ― “恍惚”の赤ん坊レイプ

脱税レイヤー風呂屋さん@557dg4
2018年2月14日
光源氏がヤリチンなのに、何故人格者扱いされてるか?というと、平安時代の女は男を待つしかない存在であり…
云々以前に、小右記によると平安貴族はレイプが趣味であり、適当な平民を襲ったり、宮中強姦の為に部下を貸し
借りするとかザラだったらしく、そりゃヤリ捨てで済ませる男は聖人だよねっていう

猫太@nekotabarusu
2016年1月24日
平安貴族とかレイプ当たり前みたいな世の中だったらしいからな

ドント@dontbetrue
2013年11月21日
レイプ犯平安貴族「いと犯し」

clavi@clavi_tw
2014年5月27日
@hinata_honjo 王朝貴族文化の華やかさの陰で、貴族は殴り合いの喧嘩をし、強姦し、通りには糞便と死体が溢れていたのが平安時代
の姿のようです。臭かったでしょうねえ。

92名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:43:13.39ID:LR+w1t3N0
>>423 >>424 >>425 >>426 >>427 >>428 >>429

水無月尽@minaduki__jin
2012年12月22日
平安貴族の場合も、女側の親が許していないのに、あるいは決まった夫の正妻になっているのに、
勝手に男に侵入された、という話はたくさんある。女側に親がいなかったり、侵入・強姦した男が権力者だったりしたら、
女は泣き寝入り。侵入を受けたり噂が立てば女は「傷もの」。決して「おおらか」ではない

93名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:43:25.02ID:LR+w1t3N0
>>995 >>986 >>987 >>988 >>989 >>990 >>991

218名無しさん@1周年2019/01/26(土) 06:28:10.22ID:6aJiByN20
https://smart-flash.jp/sociopolitics/61005?sp
でも雑誌は少し頑張ってるな。

この記事によると

「竹田会長が視察や会議で国内外に出張する際は、自身が経営する旅行代理店に発注させ、
カネが落ちるようにしていたという。また、70歳定年を引き上げて、2020年まで在任する決議をするつもりです」(※JOCはいずれも否定)

94名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:43:33.66ID:96Kqq3AP0
そういえば金曜日に何となく市役所へ記帳行ったら新聞記者に新聞に載せさせて下さいって言われたわ。

95名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:43:39.44ID:LR+w1t3N0
>>481 >>482 >>483 >>484 >>485 >>486 >>487

🌸桜花@MXY7_OHKA
私も最近まではこういう考えであった。
しかし、今上天皇陛下と相反する言論を振り撒く旧宮家出身の皇族芸人「竹田恒泰」の言動を見ると、
民間で生を受け世俗に塗れた元宮家の皇籍復帰は、逆に皇室の歴史や伝統の破壊を招くと考えるようになった。
宮内庁はこの問題引き続き慎重に考えるべきである。

96名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:43:58.95ID:YFpzVrvk0
>>1
尊いお言葉だ。

97名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:44:00.54ID:LR+w1t3N0
>>992 >>993 >>994 >>995 >>996 >>997 >>998

中国をお手本とした結果、「女三界に家無し」なんていう蛮族の因習が作られた

「女三界に家無し」
《「三界」は仏語で、欲界・色界・無色界、すなわち全世界のこと》女は幼少のときは親に、嫁に行ってからは夫に、老いては子供に従うものだから、広い世界のどこにも身を落ち着ける場所がない。

【日中】安倍首相「漢字や仏教、社会制度、都市づくりは 中国から日本に伝わった」「中国は長く日本のお手本」北京のフォーラムで★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540695700/

「三従四徳」
昔の中国の女性への教え。
「三従」は従うべき三つのことで、幼い時は父親に従い、嫁いだ後には夫に従い、年老いたら子どもに従うべきであるということ。
「四徳」はいつもの生活で心がけるべき四つのことで、女性としての節操を守ることをいう婦徳、言葉遣いをいう婦言、身だしなみをいう婦容、家事をいう婦功のこと。

98名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:44:09.05ID:BRYs86eA0
■太上天皇

太上天皇(だいじょうてんのう、だじょうてんのう)とは、譲位により皇位を後継者に譲った、いわば譲位元の天皇に贈られる尊号。

または、その尊号を受けた天皇である。上皇と略することが多い。

由来は、中国の皇帝が位を退くと「太上皇」と尊称されたことにあるとされる。また、出家した上皇を、太上法皇(法皇)と称する。

ただし「法皇」は通称であり、法的な根拠のある身位ではない。太上法皇も太上天皇に含まれる。


■上皇 天皇が位を退いてからの尊称。太上天皇。
■法皇 仏門に入った太上天皇の呼称。

99名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:44:29.52ID:JoE61X4E0
天皇が小室との結婚を許可したのが最大の過ち
皇室の品格はガタ落し、その威厳は地に堕ちた

100名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:44:40.64ID:LR+w1t3N0
>>996 >>997 >>998 >>999 >>1000 >>1001 >>1002

劣等感丸出しで日本人であることに誇りを持てない連中が架空(非科学空想)の歴史で誇りを持とうと大騒ぎしているが
元を辿れば朝鮮朱子学に毒された儒者・日本中華主義者の発案したものだ

「日本人である限り、正しい日本の歴史を知ることを喜ばない人はないであろう。
紀元節の問題は、すなわち日本の古代史の問題である」
(三笠宮崇仁親王)

「昭和十五年に紀元二千六百年の盛大な祝典を行った日本は、翌年には無謀な太平洋戦争に突入した。
すなわち、架空な歴史――それは華やかではあるが――を信じた人たちは、また勝算なき戦争――
大義名分はりっぱであったが――を始めた人たちでもあったのである。もちろん私自身も旧陸軍軍人
の一人としてこれらのことには大いに責任がある。だからこそ、再び国民をあのような一大惨禍に陥
れないように努めることこそ、生き残った旧軍人としての私の、そしてまた今は学者としての責務だと
考えている」
(三笠宮崇仁親王)

101名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:45:14.50ID:LR+w1t3N0
>>59 >>60 >>61

平民に落ちた旧皇族による現皇族追い出しによって完成する革命ということだ

102名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:45:19.47ID:G8yTaC6Q0
ホント国を分断させようとする連中が多くて辟易するわ

103名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:45:35.72ID:LR+w1t3N0
>>507 >>508 >>509 >>510 >>511 >>512 >>513
>現代の日本神話は、旧皇族、旧華族、旧家、神道関係者が、脳を使わない癖がついてしまった底辺や自称愛国者を使ってマウンティングするための
>道具に過ぎないので語るに値しない

旧皇族や旧華族は今は平民である点も重要で、年月が経過するごとにマウンティングできなくなり焦っていることも考慮すべきだ

日本には平民になった皇統の持ち主なんていくらでもいるし、平民としての自由を謳歌し好き放題してきた
平民が皇室の一員として国民に受け入れられるという安易な考えは、実情を知らないからではないのか?
旧皇族が戻る可能性を煽り、皇族復帰をちらつかせてマウンティングする意地汚い商法だと言える

無論、前代未聞の平民が皇族となる事態は未知の問題を生むことは間違いない

例えば竹田家の若年だと(ベンチャー起業後に入社)元電通(大麻で逮捕)、伊藤忠社員、TBS社員、非常勤講師がいるらしいが彼らは
平民であり、平民として教育を受け、平民として生活しているわけで、現時点で醜聞は聞こえてこないが、
ハタイたらホコリはいくらでも出てくるので、彼らを皇族に復帰させるのには壁が大きすぎる

もう一つの問題は、日本人が皇統の血を受け継ぐとの通説では、平民からの皇位継承が可能になると
日本人の誰でも皇位継承権があるとの理屈も生まれて来ることだ

今後国民から絶大な支持を受ける強力な政治家や軍人が誕生したときに、その権威・権力を使って皇位を簒奪しようとするものが出るかもしれない

104名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:45:50.15ID:BRYs86eA0
昭和天皇のジョーク

*昭和24年、長崎・雲仙岳にご登頂の際、
三谷侍従長が「あれが阿蘇山でございます」
昭和天皇「あ、そう」

*昭和50年の訪米の際、
ロックフェラーV世「うちの銀行の東京支店が皇居の近くにありますので、ぜひお立ち寄りください」
昭和天皇「預けにですか?それとも借りにですか?」

*時期不明ですが、伊豆・下田の須崎御用邸に向かう車中で、
「伊東に行くならハトヤ、というのはどこだ?」

*記者会見で「どんな番組を御覧になられるか」との質問に対して
「色々と観てはいますが、放送会社各社の競争が激しいので、具体的な番組名は答えられません。」と回答。
記者一同爆笑だった。

*入江侍従長との「フグ」問答
天皇が入江侍従長にフグを食べたいと言い出して、侍従長がフグは危ないと言ったところ、
「国民はフグで死んでも良いのか」と言って侍従長を困らせたそうです。
後に入江侍従長は「陛下は私をからかって楽しんでいた」と著書に回想しています。

*フランス料理のエスカルゴを召し上がったときのこと。
生物学者でもある天皇は、殻を持ち帰りたいと所望された。
「おいくつにしますか?」と問われて「サンコ」と返事された。
「三つですね?」と確かめられると、「いや、フランス語の五つ(サンク)だよ」
と洒落てみせたというエピソード。

*春の園遊会に柔道の山下泰裕選手が招かれたときのこと。
「ずいぶん一生懸命やっているようだが、ホネが折れるだろうね」とお声をかけられた。
山下が「二年前に骨折しました」と答えると、どっと笑い声がおきた。
もちろん天皇がそのことを知らぬはずがない。
「現在は体調もよく頑張っています」の返事に天皇はうれしそうにうなずかれた。

今上天皇にもこんなエピソードがーー
本年の文化勲章受章者安藤忠雄さんの話:天皇陛下が植樹にいらした。それが枯れてしまった。他の樹を植え直した。
その後陛下にお目にかかったとき、「あの樹はどうしましたか?」とお尋ねになるので、恐縮して「元気です」とお答えすると、
「二本目はだいじょうぶだったのですね。」
ご存じだったのである。

105名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:45:53.73ID:LR+w1t3N0
>>103 >>517 >>518 >>519 >>527 >>528 >>529
>1万年前に遡れば、神武天皇とエタ非人・部落民の祖先も同じ

よって遠い親戚である神武天皇の子孫に毎朝感謝するという思考回路か、もしくは遠い親戚だから神武天皇の子孫に毎朝拝礼すべきという理屈らしい
あるいは「先祖が同じで遠い親戚だから神武天皇の子孫」を神の子孫として崇拝するという理屈に落ち着く

106名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:46:02.28ID:/2oPQVpI0
>>1
皇太子さまの今までの全てのお言葉の方が聞きたい

107名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:46:11.02ID:LR+w1t3N0
>>105 >>537 >>538 >>539 >>547 >>548 >>549

この理屈を正気で採用するのであれば、土民が酋長を選ぶ理屈とさして変わらないだろう
朝鮮朱子学の皇室との一体理論というのは脅迫によるヒステリーによって成り立つが、そもそも無理がある理論だから朝鮮朱子学という集団ヒステリー病に
一国が依存することになる

排泄物が神、神から人間が生まれるというような内容では史実と考えることは到底できない
神武天皇即位から10世紀以上経過した8世紀に書かれた日本書紀だけが根拠であるというなら、一体どこからどこまでが史実なのか、
なぜ皇室が成立したかを可能な範囲で知る必要がある

こうした疑問に答えられるなら歴史書に価値はある

108名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:46:27.53ID:LR+w1t3N0
>>557 >>558 >>559 >>567 >>568 >>569 >>577

https://ja.wikipedia.org/wiki/和諧社会
概説
和とは、「和睦」すなわち心を合わせて助け合うことを意味し、諧とは「協調」すなわち衝突がないことを意味する[1]。
様々な社会的矛盾への取組として、和諧社会の建設は、国家戦略の根幹として位置付けられている[1]。2005年胡錦濤は、
地方政府の幹部の討論会の講話において、社会主義和諧社会とは「民主、法治、公平、正義が実現されな誠心友愛にあふれ、
活力に満ち、秩序が安定し、人と自然が互いに調和されている社会である」と述べた[1][5]。

109名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:46:39.02ID:BRYs86eA0
【チベット侵略】チベット「アジャ・リンポチェ」とは

チベットにはトゥルクと呼ばれる特別な僧侶たちがいる

トゥルクの一人に「アジャ・リンポチェ」という僧侶がいる。「アジャ」というのはお父さんという意味で、チベット仏教ゲルク派の始祖ツォンカパの父親が転生したのがアジャ・リンポチェなのだそうだ。

実はこのアジャ・リンポチェ、日本とも縁がある人物だ。先々代のアジャ・リンポチェは、明治時代に日本に来たことがある。
力自慢だったアジャ・リンポチェは、明治天皇の前で力士と相撲を取って、見事勝利をおさめ、明治天皇から褒美をもらったそうだ。

当代のアジャ・リンポチェも子供のころに、先々代が明治天皇からもらった褒美の品を見たことがあるそうだが、中国の占領下で、今は散逸してしまっている。

このアジャ・リンポチェ、実はチベット人ではなく、モンゴル人だ。チベット人とモンゴル人には文化的な繋がりがあり、モンゴル人にもチベット仏教の信徒は多い。
どちらも遊牧民で、地続きなので、当然と言えば当然のことだ。

有名どころでは、横綱をやめた朝青龍もチベット仏教の熱心な信徒で、ダライ・ラマが沖縄に来た時は、ダライ・ラマに会いたいという気持ちを抑えきれずに、けいこを休んで飛行機で沖縄に行っている。

110名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:46:41.55ID:LR+w1t3N0
>>578 >>579 >>587 >>588 >>589 >>597 >>598

朝鮮朱子学そのものである教育勅語

hosikita@hosikita
教育勅語の内容が朝鮮儒教の教えと一致している、というのは総督府の官僚も感じていたこと。
pic.twitter.com/F58BBJeQGk
https://pbs.twimg.com/media/DovFVOmUcAAACoK.jpg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

111名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:47:02.05ID:BRYs86eA0
■アジャ・リンポチェが、なぜ亡命を決意したのだろうか? 

実は、これにはパンチェン・ラマが関わっている。

現在、中国に2人のパンチェン・ラマがいる。
ダライ・ラマによって認定された本物のパンチェン・ラマと、中国政府が勝手に認定した偽パンチェン・ラマだ。

 1998年、中国政府は、アジャ・リンポチェに、この偽パンチェン・ラマの教育係を引き受けるよう指示した。

『これを受け入れれば、ダライ・ラマが認めた本物のパンチェン・ラマを否定することになる。中国国内にいる限り、教育係を断ることは不可能だ』、アジャ・リンポチェは、そう考えて、亡命を決意し、実行にうつした。

 亡命後、アジャ・リンポチェは、偽パンチェン・ラマが選ばれた経緯についても語っている。

偽パンチェン・ラマの選出は、金壷と呼ばれる壷を使ったくじ引きで行われた。

金壷については、いずれ語るつもりなので詳細は省くが、そのくじ引きの場には、チベット本土に残っていた高僧のほとんどが集められたいた。中国側が、この儀式の体裁を整えるために集めたのだった。

僧侶たちは多数の兵士たちの監視の下で、この儀式に参加し、籤をひいた僧侶は、中国政府の指示通りに印のついた籤を引き、今の偽パンチェンラマが選ばれたのだそうだ。

112名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:47:02.81ID:LR+w1t3N0
>>599 >>607 >>608 >>609 >>617 >>618 >>619

日本は極東の島国という地政学上の立地によって侵略や国外での戦争を免れてきた、そのため卑猥で下品な挿話を含む原始的な先祖霊神話の宗教が残った

島国の中で争いの絶えない時期や、平和な時期もあったし、餓死者がいた時期もあるし、それらは普通の国の歴史で一部の者が言うところの神話的なダイナミックさはない
文明人が立ち寄らないジャングルの原始的生活をする部族の宗教がいまだに残っている状態と考えれば良い

神道を海外で奇妙・珍奇と考えるものはいても、尊敬しているものが多数派かと聞かれると疑問符がつくが、ただそのユニークさのため人類学の一ページとして
残した方が良いだろう

紗里野且力左衛門(侍)@A3M5LjZ6mpc5c6z
先祖を祭るということに関して、もう一つ言っておかなければならないのは、儒教には、
どんな場合でも子孫を絶やしてはいけない、という思想があるということです。 これは
むしろ日本で重要視された考え方なのですが、(中略)子孫が絶えると、先祖のお祭りをす
る後継者がいなくなるからです。(井沢元彦)

ののまる@nonomaru116
まぁ、朱子学者の論理って、いわゆる儒教的価値観を古今東西に通底する倫理の大原則とした上で、
その観点から歴史上の出来事を分析・何が悪事・失敗の根本的な原因かを探して断罪し、後世の亀鑑
とするってものですからねぇ。そもそもがリアリスティックじゃないw

113名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:47:13.00ID:LR+w1t3N0
https://kotobank.jp/word/身分統制令

身分制度は、階級社会の社会的秩序を維持・強化するためにつくられたものである。
わが国近世の封建的身分制度が創出されたのは豊臣(とよとみ)政権期のことである。
羽柴(はしば)(豊臣)秀吉は、1582年(天正10)太閤(たいこう)検地に着手、名主百姓(みょうしゅびゃくしょう)
など土豪に対して、農業から離脱するか、農業に専念するか、二つに一つを選択させ、下人(げにん)・名子(なご)
など隷属農民を土豪の支配から自立させ、農民を直接に把握し、土地に束縛する政策を打ち出した。また秀吉は、
1588年刀狩令(かたながりれい)を発し、農民から武器を没収した。検地と刀狩は武士と農民との区分を明確にし、
農民を被支配身分として固定させる政策であった。秀吉はさらに、1591年京都に地子(じし)(田畑・屋敷に対する賦課)
を免許する法令を出し、公家(くげ)・寺社など中世的な領主の地子徴収権を否定して、幾重にもなっていた土地所有関係
を改め、都市における封建的土地所有権の確立を目ざした。そして同年、身分統制令を発布して、
侍(さむらい)・中間(ちゅうげん)・小者(こもの)が農民・町人になったり、農民が商人・職人になるといった、
身分の転換を禁止した。このようにして武士と農民・町人の身分の固定化が図られたのである。さらに98年(慶長3)には、
大名は転封の際、家臣をすべて新領に従えていかなければならないとし、検地帳に記載されている農民を連れていっては
ならないとする布令が秀吉の名で出された。

114名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:47:23.12ID:BRYs86eA0
■アジャ・リンポチェ被災地へ

 2011年3月11日、東北地方を未曾有の大災害が襲った。アジャ・リンポチェは、この災害に大変、心を悼めた。

2008年秋、多くの在日モンゴル人や、その支持者らからの招聘でアジャ・リンポチェは日本を訪れたが、その折に、東北地方にも立ち寄っていたのも一つの理由だろう。

 2011年6月4日仙台市にある松音寺という寺で、アジャ・リンポチェを招き、震災犠牲者慰霊のための法要が行われた。
法要のあと、アジャ・リンポチェは一体の仏像を松音寺に安置した。

それは、チベットで多くの信仰を集めるターラー菩薩、観音様が流した涙から蓮が生え、その花の中から生まれたとされる菩薩の像だった。

アジャ・リンポチェが亡命する時に、僧院長を務めていたクンブム僧院から、この仏像だけは手放せないと持ってきた品物だった。

 アジャ・リンポチェは「私はこのターラ菩薩に今まで何度も苦しい時や困難な時を助けて頂いた。

今度はこの度の大震災によって苦しんでいる被災者の方々を救って頂く為、被災地であるここ宮城にお持ちして縁のある松音寺に安置することにした」と語ったそうだ。

115名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:48:08.87ID:LR+w1t3N0
>>800 >>801 >>802 >>803 >>804 >>805 >>806

日本人が身分という単語で想起するのはカースト、奴隷、律令制となるが、身分はこうした狭義の例に限られるようなものではないし
カーストもイメージと異なり階層移動が例外的に認められることがあり、現代の成文法で考えるような法律として厳密なものでなく宗教的(江戸時代の場合は藤原惺窩、林羅山の朝鮮朱子学)なものだった

身分制度が無いとする側がミスリードをする際に多用するのは、身分制度がなければ身分はないという主張だが、その定義だとカーストも身分制度と言えるか微妙であり
さらに身分の定義は遥かに広く使われているため、上司と部下、主君と家臣、官位、社会的地位は身分制度と言えるが、人間が平等に生まれ、平等な権利を持ち、
その権利や自由を侵すことができないという宗教上の通念がない日本では、身分制度が常識的すぎて、マルクス唯物論史観の言う主人と奴隷の二元論的主客関係以外は身分制度ではないと誤った認識を持つ傾向がある

身分
身分(みぶん)とは、広義には特定の社会または集団において他の人が占めている他の地位との関連で捉えられる
同一社会または同一集団の内部で位置づけられるその人の地位[1]。

職分による身分、地位から来る身分、科挙から来る身分、社会的・経済的ステータス、性別による身分、年齢から来る身分は成文法的な制度ではないが、
ソフトな社会慣習法・不文律による身分制度と言える。成文法によるなら身分による慣習は立法によって廃止するまでは違法性が認識されない
そのため社会の隅々まで行き渡っている身分社会慣習は慣習法・不文法として認知されており禁止が明文化されていないのであれば身分制度と呼称する根拠は十分にある

特定のグループだけが不都合、不便、不快、不利益な思いをしても、それが法律的に否定されるまでは慣習が存在したことになるため、外部的に身分制度または身分が存在したと見なされることは十分にありえる

例えば平安貴族が暴行・強姦をしたとしても軽罰ですむとする。それが法律としてそれが合法であると名文化されているわけではない
平安貴族が平民に対して犯罪行為をして軽い謹慎程度の処分ですむとしたら、社会慣習上の身分制度があったと外部は見なすだろう

身分制度に関する外部からの主張に裏づけがあるのであればその主張を否定するのは困難となるだけでなく、内部からその指摘を認識するのは一層困難なものとなる

儒教圏の身分は重層的であるため、実数は10どころか100、1,000とあっても不思議はないため、日本人のイメージするカースト的な4つに分けた
身分の概念を聞いても違和感が先行するわけだ。そんな4つの分類しかない人工的な身分は存在するわけが無いというのが大半の反応となる
儒教に浸かってしまうと、重層的身分構造は呼吸をするぐらい自然なため、身分制度・身分差別を意識することはないから身分制度という表現に反発しているわけだが実体として身分はある

外部から見れば奇異な因習に見えても内部から認識する難易度は高いため、身分制度という表現を嫌うものが増えたわけだ

116名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:48:24.65ID:/2oPQVpI0
>>104
昭和の方がええな

117名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:48:28.52ID:LR+w1t3N0
>>920 >>921 >>922 >>923 >>924 >>925 >>926

人間が平等に生まれ、平等な権利を持ち、 その権利や自由、(身分や地位、性別、年齢、血筋で蔑視するなどして)尊厳を侵す(身分からの自由の概念と密接に関係)
ことができないという宗教上の通念がない日本では社会的地位、社会階級(上流、中流、下流)、出生地、血筋、資産、性別、年齢、学歴、肩書は重層的な身分構造を決定する資源と言える
儒教圏では資源を他より少なく持つものは社会的に蔑視されやすくなる傾向がある

118名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:48:47.25ID:picgtc0q0
バカがコピペばかり貼っている
誰も読まないのに

119名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:48:49.91ID:Zj6NE9k90
空気読んで早く死ねばいいのに。

120名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:48:55.79ID:BRYs86eA0
【国際】天皇陛下とタイ・プミポン国王の深い絆
 2人が尽力した養殖魚ティラピアがタイ国民の食生活支える

13日に死去が伝えられたタイのプミポン国王とは、天皇、皇后両陛下をはじめ皇族方が50年以上にわたり、家族ぐるみの親交を重ねられてきた。

陛下と国王のご交流がきっかけで養殖が始まったティラピアは今や、タイ国民の食生活を支えている。両陛下が皇太子同妃時代の昭和39年にタイを訪れた際、国王からタイの気候に合う養殖魚がないかと相談を受けられた。

陛下はアフリカ原産で繁殖力が強いティラピアの存在を伝え、帰国後に東宮御所で養殖したティラピア50匹を国王に贈られた。

国王は王宮の池で養殖を重ね、その後、国内各地の貯水池やダムに放流され、食用として広まったという。

平成3年、陛下が皇后さまとともに即位後初の海外訪問先に選ばれたのは、タイだった。 国王主催の晩餐会でもてなされたほか、陛下お一人でティラピアを養殖する農業開発研究センターを視察されている。

今年4月の熊本地震の後には、国王から「王妃と私は、地震で人命が失われ、負傷者も出たことを悲しんでいる」とする陛下宛ての書簡が届けられたという。

皇太子ご夫妻も6年、同国に国王を表敬訪問し、王室主催の夕食会に出席したほか、24年には皇太子さまが再びタイを訪れ、国王と会見されている。

121名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:48:55.88ID:LR+w1t3N0
>>115 >>960 >>961 >>962 >>963 >>964 >>965

ヒンドゥー教のカーストは宗教上は変えられないとされるが、実際に変更できた事例はあるらしく儒教の士農工商(議論)に類似する点が多くある

カーストが破れる例は2つある

- 現代の法律上はカーストのアップグレードは可能(ダウングレードは被差別階層の優遇措置があるため不可)
- ブラフミンやクシャトリヤが認めればアップグレード可能

江戸時代のハードコアな儒教原理主義者とヒンドゥー教原理主義者は職分や身分は宗教的なもののため、変更には断固反対するだろうが、古今身分制度とされる制度で例外はしばしばある

儒教の士農工商の枠組みにおいて例外的に裕福で影響力のある町民や百姓が下級武士・郷士になることがあったとしても、競争によらない血統・コネで
出世する事例が圧倒的過半数であり、実力があれば下級武士になれるから身分制度でないというのは単線思考に良くある誤った認識だ

https://www.quora.com/In-India-can-a-person-change-their-caste-If-so-how-does-one-do-this
Parama Devi, Founder and Director at Jagannatha Vallabha Vedic Research Center
Answered Sep 28, 2018 · Author has 2.4k answers and 306.8k answer views
There are 2 aspects of the issue.

One is the legal aspect. Under the present legislation, it is possible to change one’s caste upwards and not downwards because
that would mean cheating for the purpose of obtaining the special privileges (called “reservation”) that the government gives to
the lower castes, specifically SC (scheduled castes), ST (scheduled tribes) and OBC (other backward castes).

So you can simply write an affidavit with some witness and get it certified by a notary, and at the next census you show the affidavit to the questioner.
However, hardly anyone does that because there is no legal benefit in belonging to a “higher caste”, so you do not need a “caste certificate”.

The second aspect is SOCIAL, generally described as “religious” but the definition is not really fitting, because the caste system has NO BASIS in the actual original genuine Hindu society.
The actual original genuine system is called VARNA, not “caste”.

However, ignorant or ill-motivated “religious Hindus” keep confusing the 2 concepts to perpetuate their disastrous BIRTH PREJUDICE,
that all Hindu scriptures condemn as the very root of all ignorance.
Historically, there are innumerable examples of people who “changed their varna” simply through recognition awarded by a single
brahmana/ guru, or by the local assembly of brahmanas, or by the local king.

122名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:49:04.76ID:Z3Li8ec0O
>>99
それだよなー

123名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:49:06.34ID:FWf/UL060
今上陛下御在位三十年の賀を寿ぎ奉る

124名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:49:18.73ID:fVid6bWL0
なんでコピペばっかやの・・・

天皇陛下の御言葉の最中に
皇后陛下が手を差し伸べられた瞬間が
本当に微笑ましく、 万歳三唱で心晴れやかになり、 退場なされる時には笑顔で手をお振りになり
素晴らしい式典だった。
話まとめると泣けたわ。

125名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:49:43.76ID:SGKYy4Y/0
原稿3枚のうちの2枚しか持っていなくって
2枚読み終えたらまた元の一枚に戻ってしまって
「どゆこと?」と思った
美智子様がそれを制御
サンマリノの大使は初めから緊張しっぱなしだったし
天皇陛下は途中で居眠り的な動きがあったし

上級国民の方は上級国民の方でいろいろ大変そうだった
マイクにスイッチ入ってるかとか
金屏風に対して机?がちょっと中央からずれてるとか
何で百合の花の花粉取っちゃってるのとか
いろいろ気になってちょっと疲れた

テレビの前で直立不動で国家歌ったし
お言葉も聴いた
涙出た

安倍さんありがとうございました

126名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:50:03.35ID:g1Bg+hDI0
歌とかやめてくれよ
政府愚弄してんだろ
アベクソめ

127名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:50:06.72ID:BRYs86eA0
■平成3年

多摩全生園を訪ふ

めしひつつ住む人多きこの園に風運びこよ木の香(か)花の香

全生園はハンセン病患者の療養所。末梢神経が冒されるため、盲目の患者が多いという。そういう人たちのため、風よ、木や花の香りを運んできてくれ、と歌う。

美智子様は、孤児院など養護施設への訪問時の歌も多い。

128名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:50:23.48ID:cuclP7aC0
新種の荒らしは必死だね。

( ´,_ゝ`)

129名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:50:29.49ID:BRYs86eA0
皇后美智子様

■昭和58年

蜩(ひぐらし)

かかる宵(よい)われは好むという吾娘(わこ)のまみ優しみて蜩(ひぐらし)をきく

まみ・・・目もと

宵とか夕べという言葉は、現代ではほとんど死語になってしまった。かつては一日の仕事の終わったあとの休息の時間、夜の迫るのを何とはなしに待つ時間であったろう。

そんな寛いだ時間に、母娘が蝉の音を聞きながら心を通わせている、そういう情景を描いた歌。吾娘とは勿論清子内親王。

おそらくは夏の終わり、暑い日差しの過ぎ去ろうという時期の歌。季節的にも時間的にも、好きだと確かに言える時間であろう。

130名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:50:53.38ID:LR+w1t3N0
>>115 >>121

ヒンドゥー教のカーストは日本には以下のように当てはめることができるが
カーストの種類は3,000に分割でき、さらに細かく25,000に分類することも可能らしい。前述の通りクシャトリヤや宗教指導者が認めれば職分のアップグレードの事例もある

ブラフミン:祖霊信仰を核とした皇族・公家(神別氏族)、宗教指導者(聖人の子孫達、例:親鸞の子孫)、清和源氏・桓武平氏等の日本型宗族の門閥・閨閥
クシャトリヤ:武士
ヴァイシャ:裕福な地主・商人・金貸し(後世に農業はシュードラに譲り商業)
シュードラ:百姓、町民、一般人・平民
不可触民:エタ・非人、奴婢等

ヴァイシャは当初は農業も含んだが後に農業階級を指さなくなるため、シュードラは士農工商の町人・百姓の両方を兼ねるが、後に富裕層に変わったヴァイシャが君臨する

つまりカーストや士農工商は宗教から来る慣習法的な社会制度であり、現代人の考える成文法的身分制度ではなく宗教をルーツにする。儒教・神道(神儒一致思想)の祖霊信仰から来る士農工商とインドのヒンドゥー教原理主義カーストの共通点は、
権力者が立法によって勝手に決めたものでなく、聖典(ヒンドゥーや朱熹・孔子)の聖性を支配者が利用して権力維持や社会安定の礎としたことにある(階層の自由な移動を禁じた身分統制令を発した豊臣秀吉政権も藤原惺窩を重用している)

Hindu religious texts assigned Vaishyas to traditional roles in agriculture and cattle-rearing, but over time they came to be
landowners, traders and money-lenders.[1]

重要な税収源である農耕民が逃げないよう明文または慣習的に規制をはるのは、世界中どこもでも見られるが、アブラハム系宗教の改革から取り残されたインド、東アジア(日中朝)を除いてそうした慣習は形を変えながら廃されず温存された

戦国時代の経験から江戸時代や秀吉(身分統制令)の時代には一定の合理性が見られたが、現代では儒教・神道(神儒一致思想)の祖霊信仰から来る士農工商のベース
となる儒教・朱子学の知識が劣化・形骸化・因習化したこと、江戸時代にかけておきた神儒一致思想は皇室、公家、武家に限定して流行したことで、
庶民側からすれば百姓への締め付け制度ぐらいの効果に限られ、士農工商でなく、士農制度と呼ぶべき状態だったと考えることができる

https://kotobank.jp/word/走百姓-114322
江戸時代,貢租の重圧,役人の不正に反抗し,凶作時の租税の減免を求めて,移住の禁を犯し,居村から逃亡して他領に逃げる農民。逃散 (ちょうさん) が計画的な集団的行動であるのに
対し,個別的なものである。走百姓の持高については,領主に対し村が惣作の形で責任を負い,領主は彼らの還住 (げんじゅう) を促す政策をとった。

131名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:51:32.89ID:BRYs86eA0
■号の由来
孫文は日本亡命時代には東京府の日比谷公園付近に住んでいた時期があった。

公園の界隈に「中山」という邸宅があったが、孫文はその門の表札の字が気に入り、自身を孫中山と号すようになった。

日本滞在中は「中山 樵(なかやま きこり)」を名乗っていた。なお、その邸宅の主は貴族院議員の中山孝麿侯爵で、孝麿の叔母中山慶子(中山一位局)は明治天皇生母である。

中華民国の国立中山大学および中華人民共和国を代表する大学のひとつである中山大学、南極大陸の中山基地、

そして現在台湾や中国にある「中山公園」、「中山路」など「中山」がつく路名や地名は孫文の号・孫中山からの命名である。

132名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:51:56.55ID:BRYs86eA0
■人民服(じんみんふく、中国語: 中山装)とは、上下揃いの上着の一種。かつての中華人民共和国では、制服や標準服とも言うべき物であった


この服装の原形は、孫文(孫中山)が日本留学中に日本の学生服や日本陸軍の軍服をモデルにデザインした中山服であるとする説があるが、実際には孫文の軍事顧問だった日本陸軍軍人佐々木到一が考案したものである。

中山服は中華民国で男子正装として用いられ、戦後の台湾にも引き継がれたが、1950年代末頃には蒋介石ら一部の首脳を除いて背広にとってかわられた。

一方、中国大陸(中華人民共和国)では、1980年代初めまで成人男性の全てが人民服を着用しており、女性にも多く着られていたが、ケ小平による改革開放路線が定着して以降は、ケ小平自身は引退まで人民服を着用したが、

胡耀邦ら新しい世代からは政治家も背広を一般的に着用している。現在ではほとんど過去のものとなっており、現在の中国で人民服を手に入れることは難しいといわれる。

礼装としてホワイト・タイ扱いされる主に絹製で濃紺か黒の物が「中山装」、主に木綿製で緑系の労働着タイプが「人民服」という形で中華人民共和国では分けて考える事が多く、

「中山装」の方は今も北京や上海の百貨店等で入手可能であるが、「人民服」はすっかり廃れてしまっている。

また、上下で色の揃っていない「青年装」という物も一時存在した。灰色の物も存在し、これはニクソン大統領の中国訪問でも知られるように、毛沢東が緑系の人民服とともによく着用し、

天安門に掲げられている毛沢東の肖像画の物も灰色となっている。

1992年(平成4年)に中国共産党中央委員会総書記の江沢民が日本を訪問した際に天皇主催の宮中晩餐会において黒い人民服を着用して出席したことがあった。

133名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:52:00.56ID:sj4OIbCt0
天皇ってワードを見つけると自動で荒らすbotかな

134名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:52:02.62ID:USUzHNw/0
銀座が物々しい雰囲気だったのはこの警護のためか

135名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:52:09.90ID:LR+w1t3N0
>>456 >>450 >>451 >>452 >>453 >>454 >>455

過去には神の子孫である神別氏族物部氏が殺され、その子が奴婢とされた事例がある

https: //ja.wikipedia.org/wiki/奴婢
また蘇我氏物部氏の争いの時も聖徳太子が大連の首を切ってその子孫を四天王寺の寺奴婢[注釈 2]としたという記述がある。

136名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:52:31.56ID:LR+w1t3N0
>>460 >>461 >>462 >>463 >>464 >>465 >>466

syuji_nakamura@syujinakamura1
2月2日
愚かですね。
日本に奴隷なんていくらでもいましたよ。
魏志倭人伝にも、卑弥呼と台与が奴隷(生口)を献じたとの記述があるし、律令制では奴婢が売買の対象になっていた。
戦国時代にも「乱妨取り」という略奪や人狩りが普通に行われていて、奴隷や性奴隷が売買されていた。

アプロ@rUyaCVtIiRxgC9M
2月3日
日本人の名誉のために再度補足しますと、「律令制以降、奴隷・人身売買が禁止された」のは事実です。
しかし、建前では禁止されても現実には行われていましたし、1231年には鎌倉幕府が奴隷制を容認する布告を出し、
後成敗式目にも反映されています。

137名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:52:45.50ID:LR+w1t3N0
>>470 >>471 >>472 >>473 >>474 >>475 >>476

「知床日誌」文久3年(1863)出版
http://www.lib.nara-wu.ac.jp/nwugdb/k024/html/p028.html

見る影もなく破れて只肩に懸る斗のアツシを着如何にも菜色をなしける
病人等杖に助りセカチ男子 カナチ女子等大勢其汐干にあさりけるか我等を見て皆
寄来りし故其訳を聞に舎利アハシリ両所にては女は最早十六七にもなり夫
を持へき時に至れはクナシリ島へ遣られ諸国より入来る漁者船方の
為に身を自由に取扱ハれ男子は娶る比に成は遣られて昼夜の差別
なく責遣ハれ其年盛を百里外の離島にて過す事故終に生涯無妻にて
暮す者多く男女共に種々の病にて身を生れ附ぬ病者となりては働稼の
なる間は五年十年の間も故郷に帰る事成難く又夫婦にて彼地へ
遣らるゝ時ハ其夫は遠き漁場へ遣し妻は会所また番屋等へ置て
番人稼人皆和人也の慰ミ者としられ何時迄も隔置れそれをいなめは

辛き目に逢ふか故只泣々日を送る事也如此無道の遣ひ方に逢ふか
故に人別も寛政中ハ弐千餘文政五壬午改三百十六軒千三百弐十六人安政五戊午改百七十三軒七百十三人 有しか
今は漸々半に成しそうたてけり此儘にては今廿年も過れは土人の種も
如何と案しける由等話其故爰には丈夫の者なき故猟漁等出来難く
其日其日の烟も立難きか故毎日此汐の干を待ては小貝を拾ひ汐満来れハ
野山ニ入て草の根等堀て辛き命を繋く事とそ聞に其憐さまし
けれは我等か貯への糧米を聊かつゝ分ち與へ来るやタンネウシ沙地
此所長き沙地なれは号く過てバナ人家十五軒の岬を廻りて川に入るに巾三十余間し
はしにて舎利運上屋へそ着し一同鎮守杜に至りエナヲ削りて山海の神
を祭り途中の安を賀し車座に一樽を開き詰合宮崎氏へ濱にて

138名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:52:50.44ID:mwOrrEoW0
中学生の時には天皇制反対だった俺が無事右翼になってしまったぞ
韓国テメーのせいだからな

139名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:52:56.70ID:jAdKaAld0
なんかちょっと笑ってしまうような舞台セットだった

140名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:53:03.64ID:LR+w1t3N0
>>137 >>461 >>462 >>463 >>464 >>465 >>466

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1388281079/

346世界@名無史さん2018/05/11(金) 09:52:09.760
「知床日誌」 松浦武四郎

幕末の探検家・松浦武四郎の手記によると、アイヌ女性は年頃になるとクナシリに遣られ、そこで和人達の慰み物になり、
人妻は会所で番人達の妾にされたと書かれている。夫は漁場で酷使され、妻は番屋で慰み女とされ、子供が出来た場合、和人達はそれを突き殺し、押し殺す。

日本へ反発できなくなった大きな理由に人口減少がありますが、
その大きな原因は、女達が日本人の慰み者にされたこと、性病を含む伝染病を移されたこと、生活基盤を失わされたこと、などがあげられます。

松浦武四郎によると、夫婦は仲を引き裂かれ、男だけクナシリ送りとなり、そこで昼夜の別なく奴隷労働に使役され、
斜里、網走では、女は年頃(16・7)になるとクナシリ(この当時、現地のアイヌは酷使によって全滅していた)に連行されて、
諸国からきている和人に体を弄ばれる。男も年頃になると連行され、働ける間は遠い土地で酷使され、故郷に帰ることが許されるころには既に老人となっており子供を残すことができなくなった。

和人によって妊娠させられた妻は、唐辛子汁を飲ませる等で堕胎させられることにより、
子供を残せない体にされた。さらに和人に性病を移されることなども手伝い、クナシリ・メナシ地方のアイヌ人口は激減した。

松浦によると無理やり妾にされた挙げ句に性病をうつされ、顔が崩れて悪臭を放っているアイヌが山にたくさん居たとある。

141名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:53:28.51ID:LR+w1t3N0
>>470 >>471 >>472 >>473 >>474 >>475 >>476

海外と比較すると日本人は大量虐殺者と大量虐殺を賛美する傾向が相対的に強い

法華一揆の虐殺
長島一揆の虐殺(騙し討ち、なで斬り、21,000人以上とされるが総数は100,000人と見られるため実数がないほどの死者)
越前一向一揆(12,500人を殺害し3万人から4万人を奴隷とする)
東北一揆の虐殺(なで斬り)
叡山焼き討ち(3,000-4,000人、なで斬り)
山科本願寺の殲滅戦
天草島原の乱(37,000人)
天正伊賀の乱(伊賀全体では9万の人口の内非戦闘員含む3万余が殺害された)

宗教系の弾圧には他の宗派が一枚かんでいることが多く、結局のところ1つの宗派が潰れても
他の宗派の勢力が強くなるという歴史を繰り返して来た
これは宗教勢力を敵に回し続けて生き残るのは難しいためでもある

かつて弾圧・虐殺された本願寺や日蓮宗が権力の中枢にいることからも宗教勢力は日本の政治や文化の深く
重層的に染み込んでいる

九戸政実の乱の皆殺し(騙し討ち、5,000人の兵と家族・周辺住民等)
武田信玄の信濃志賀城攻略時の生首3,000
徳川家康による堀川城の虐殺(2,000人近くの生首を堤にさらす)
伊達政宗による小手森城の虐殺(800人)
(秀吉が「なで斬り」を命じた肥後国人一揆等もあるが、死者数は把握していない)

この他にも無数の(事件化されず埋もれた)政治弾圧事件や虐殺事件があるが、特に批判対象とされることはない

これらの虐殺者は秩序の守護者として賛美されており、敵対勢力を皆殺しにする慣行は擁護者が多い

https://ja.wikipedia.org/wiki/虐殺事件の一覧

日本を凌駕する虐殺事件というと中国とオスマントルコであり、一回の虐殺数は数十万人を超える
(南京は数値に信頼性がなくなっており、マニラ虐殺は日米入り乱れた凄惨な市街戦のため別枠として除く)

142名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:53:37.88ID:BRYs86eA0
■敬宮 愛子内親王(としのみや あいこないしんのう)

続柄 皇太子徳仁親王第一女子(今上天皇の孫)
称号 敬宮(としのみや)
身位 内親王
出生 2001年(平成13年)12月1日(13歳)
お印 ゴヨウツツジ(五葉つつじ)

皇太子ご夫妻の好きな花で「純白の花のような純真な心を持った子どもに育って欲しい」という願いを込めめ愛子さまのお印を決められたということです。

父親 皇太子徳仁親王
母親 皇太子妃雅子

愛子と命名、敬宮の称号を授けたのは天皇陛下で、名と称号の由来は『孟子』離婁章句下の「仁者は人を愛し、礼ある者は人を敬ふ。
人を愛する者は人恒に之を愛し、人を敬ふ者は人恒に之を敬ふ」からだということです。

愛子さまは5歳の頃から相撲が大好きで力士の四股名以外にも下の名前や出身地も覚えていて、皇太子さまと一緒に
初場所をテレビ観戦している時に愛子さまは何も説明されていない力士の地位について、詳しく皇太子さまに話をしたということです。

しかも、当時愛知万博を訪問する皇太子さまが「愛知県に行く」と愛子さまは愛知県出身の力士の名前を答えたそうです。そんな愛子さまに「とてもかなわない」と皇太子さまが舌を巻くほどであったということです。

また、初めて両国国技館に両親と秋場所を観戦した際に「夢じゃなかったのかしら」と5歳の愛子さまが仰ったということですが、
5歳の女の子だったらディズニーランドのような夢の国を喜ぶのが普通ですが、愛子さまはよほど相撲が好きなのだなと思いました。

143名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:54:10.23ID:LR+w1t3N0
>>280 >>281 >>282 >>283 >>284 >>285 >>286

殺人数、餓死数を含めると無神論共産主義と国家社会主義(ナチスは多神教)に匹敵する虐殺カルトは思いつかない

ローマ皇帝アドリアンだけでもユダヤ人58万を殺害している
ティトゥスもユダヤ戦争で110万人を殺害
揚州大虐殺、四川人殲滅殺戮あたりでは、それぞれ100万人近くが殺されたとする
ハミディイェ虐殺でもトルコによってアルメニア人10〜30万人が殺戮された

モンゴルの侵略の結果死亡した死者数は最大で4000万人(実際は2000万人ぐらいだろうが)とも言われている
さらに言えば残虐行為で知られる清国の侵略戦争の結果死んだ数は2000万人ともされる
ティムールも虐殺を繰り返したので、死者数は前者に匹敵するだろう

144名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:54:27.51ID:jA4SllSn0
やっぱり共和制が良いわ
そして共和国軍作ろう

145名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:54:32.10ID:onOktHTO0
魏志倭人伝w
偽書だろってのが主流になりつつあるのに

そもそも、ヒミコ神社も、九州だかに、観光のため後で作ったようなもの
バカらしいコピペ野郎。

146名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:54:33.04ID:LR+w1t3N0
>>651 >>652 >>653 >>654 >>655 >>656 >>657

https ://ja.wikipedia.org/wiki/嘉禄の法難
嘉禄の法難(かろくのほうなん)は、法然死後に、天台宗の延暦寺衆徒が浄土宗と専修念仏を弾圧した事件。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/法華一揆
僧兵と宗徒、近江の大名・六角定頼の援軍が加わって、延暦寺は総計約6万人を動員して京都市中に押し寄せ、日蓮宗二十一本山をことごとく焼き払い、法華衆の3000人とも1万人ともいわれる[要出典]人々を殺害した(天文法難)。

さらに延暦寺の勢力が放った火は大火を招き、京都は下京の全域、および上京の3分の1ほどを焼失。兵火による被害規模は応仁の乱を
上回るものであった[1]。

こうして隆盛を誇った京都の法華衆は壊滅し、法華衆徒は洛外に追放された。以後6年間、京都においては日蓮宗は禁教となった。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/山科本願寺の戦い
山科本願寺の戦い(やましなほんがんじのたたかい)は、天文元年(1532年)8月23日 - 24日にかけて行われた細川晴元・六角定頼・京都の法華一揆の連合軍と浄土真宗本願寺勢力(一向一揆)との戦い。山科本願寺合戦(やましなほんがんじかっせん)ともいう。

このように四方を取り込むようにして完全に包囲した。この時の攻城軍は3万とも4万とも言われている。戦いは8月24日早朝より開始された。
午前10時ぐらいに諸口より攻城軍が乱入し、寺町周辺を放火して回り大勢が決した。山科本願寺は社坊ひとつ残さず灰になって落城した。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/享禄・天文の乱
享禄・天文の乱(きょうろく・てんぶんのらん)は、戦国時代初期の浄土真宗本願寺宗門における教団改革を巡る内紛と、これに触発さ
れて発生した対外戦争の総称。

享禄4年(1531年)の享禄の錯乱(きょうろくのさくらん)または大小一揆(だいしょういっき)と呼ばれる内紛
天文元年(1532年)から同4年(1535年)の細川氏・畠山氏などとの戦いである天文の錯乱(てんぶんのさくらん)または天文の乱(てんぶんのらん)の上記2つからなる。

147名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:54:50.40ID:LR+w1t3N0
>>660 >>661 >>662 >>663 >>664 >>665 >>666

日本では(林羅山と林家を重用した)朝鮮朱子学カルトを採用した徳川幕府(朝鮮朱子学は豊臣秀吉から受け継ぐ)によって明治維新まで士農工商や
差別階級を持つ身分差別主義が蔓延っていたが英国では早い段階で平民レベルでの自由化が行われていた

>ヨーロッパ中世の荘園では農奴がいなければ貴族は干上がった
>まさに今の日本はそうなりつつある
>必要なのは農奴

荘園制度はローマ法に遡るためキリスト教以前から存在する
英国ではserfdomはワット・タイラーの反乱(1381年)によって大方廃止され14世紀には無効
プロテスタントのエリザベス1世時代(1574年)に廃止(実定上は1500年まで)

フランスのノルマンディー(ノルマン征服をした地域)では11世紀に廃止。フランスでは1315年に廃止
ドイツでは教会領地が自由都市となっていく現象があったため、各都市によって異なる。ドイツで荘園制度が法律によって明確に禁止となったのは18世紀まで待たねばならない

https ://en.wikipedia.org/wiki/History_of_serfdom
In Western Europe serfdom became progressively less common through the Middle Ages, particularly after the Black Death
reduced the rural population and increased the bargaining power of workers. Furthermore, the lords of many manors were
willing (for payment) to manumit ("release") their serfs.

In Normandy, serfdom had disappeared by 1100.[4] Two possible causes of the disappearance of serfdom in Normandy have
been proposed: (1) it might have been implemented to attract peasants to a Normandy depopulated by the Viking invasions
or (2) it might be a result of the peasants' revolt of 996 in Normandy.

In England, the end of serfdom began with the Peasants' Revolt in 1381. It had largely died out in England by 1500 as a personal
status and was fully ended when Elizabeth I freed the last remaining serfs in 1574.[5] Land held by serf tenure (unless enfranchised)
continued to be held by what was thenceforth known as a copyhold tenancy, which was not completely abolished until 1925
(although it was whittled away during the 19th and early 20th centuries). There were native-born Scottish serfs until 1799, when
coal miners who were kept in serfdom gained emancipation. However, most Scottish serfs had already been freed.

Serfdom was de facto ended in France by Philip IV, Louis X (1315), and Philip V (1318).[5][6] With the exception of a few
isolated cases, serfdom had ceased to exist in France by the 15th century.

148名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:54:51.73ID:BRYs86eA0
■お印(おしるし)は、日本の皇族が身の回りの品などに用いる徽章・シンボルマーク。御印章とも


起源は、一般的には江戸時代後期、光格天皇の子供らが用いたものとされているが、宮内庁書陵部によると「内々のしきたりで記録にも残されない。正直言って詳しいことは分からない」とのことである。明治時代以降宮廷内で広く用いられるようになった。

皇室典範など法令上の明確な規定はなく、慣例として行われてきた制度である。皇族に仕える者たちが、皇族の名前や称号を書くことは恐れ多いと考えお印を使うようになったともいわれる。もともとは女性の間で始まったという説もある


明治天皇:永(文字)
昭憲皇太后:若葉
大正天皇:壽(文字)
貞明皇后:藤
昭和天皇:若竹
香淳皇后:桃
今上天皇:榮(文字)
皇后:白樺


東宮家
皇太子徳仁親王:梓
皇太子徳仁親王妃雅子:ハマナス
愛子内親王:ゴヨウツツジ

秋篠宮家
秋篠宮文仁親王:栂
文仁親王妃紀子:檜扇菖蒲
眞子内親王:木香茨
佳子内親王:ゆうな
悠仁親王:高野槇

149名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:54:52.17ID:h+ayBLVt0
天皇陛下大失態、皇后がフォローして事なきを得る
微笑ましいシーン、本人もポンコツを自覚して
隠居する気になった
引き際は見事だな。

150名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:55:01.68ID:LR+w1t3N0
>>670 >>671 >>672 >>673 >>674 >>675 >>676

ドイツはイギリスと同時期に改革をはじめたが、(領主のいない)地方分権型政治システムを推進した

カロリング朝(カロリンジアン帝国)の始祖はカール大帝(またはドイツ人貴族のシャルル・マーテル、カール・マルテル等)だ

リューベック法(1188年)
マクデブルク法(10世紀)
クルム法(1233年)

神聖ローマ皇帝オットー(一世)が定めたStadtrechtは都市に自治、地方議会(選挙ではなく議員からの選定)、徴税権をもつ都市政府を誕生させた

教会領などから独立した自由都市も発達した

(平民も含めた選挙でローマ皇帝に選ばることにこだわり、華美を嫌い僧侶のような質素な生活をしていたとされる)カール大帝が
アウグスティヌスの神の国を気に入っており、都市のキリスト教化を目指していたことは良く知られている

https ://en.wikipedia.org/wiki/Charlemagne
Einhard tells in his twenty-fourth chapter:

The subjects of the readings were the stories and deeds of olden time: he was fond,
too, of St. Augustine's books, and especially of the one entitled "The City of God".[119]

151名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:55:09.09ID:StfjrrOZ0
>>4
儒教の文化は日本には合わない!
特に朝鮮半島の儒教と
中国の儒教と
日本の民間人達の道徳や倫理というものは
全く違うものなのかな?

152名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:55:36.16ID:LR+w1t3N0
>>680 >>681 >>682 >>683 >>684 >>685 >>686

https://ja.wikipedia.org/wiki/都市権 (オランダ)

自由
個人の自由:都市以外の住民と比べて(相対的に)、主君から干渉されず、移動の自由が保証される

自治
自治権:一部の善良な市民は、都市の官僚として取り立てられた
司法及び立法権:市域内において広範な自主立法及び司法権の行使が認められた
課税権

アーネム 1233年
アムステルダム 1306年
ブレダ 1200年頃
エンスヘーデ 1325年
アイントホーフェン 1232年
フローニンゲン 11世紀
レーワルデン 1285年
マーストリヒト 1204年
ナイメーヘン 1230年
ロッテルダム 1340年
スヘルトーヘンボス 1195年
ティルブルフ 1809年
ユトレヒト 1122年

153名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:55:50.59ID:LR+w1t3N0
>>152

https://ja.wikipedia.org/wiki/シルウェステル2世 (ローマ教皇)

シルウェステル2世(Silvester II, 950年? - 1003年5月12日)は、フランス人初のローマ教皇(在位:999年 - 1003年)。
本名オーリヤックのジェルベール(仏:Gerbert d'Aurillac)、ラテン語名ゲルベルトゥス(Gerbertus)。千年紀をま
たいだ教皇であり、数学者・天文学者として10世紀の西欧世界において傑出した人物である。

アラビア学問との邂逅
12世紀ルネサンスに先んじて、10世紀にアラビア学問に直接的ないし間接的に触れた西欧人はごく少数であった。
シルウェステル2世は自由七科のうちの四科、こと算術や天文に長け、それらはアラビア世界に伝わっていた古代ギリシア・ローマ
の知識や、アラビア世界で発展された知識に基づいていた。

教える者として
教育者としてもシルウェステル2世は傑出していた。教育方法は理論のみならず実践を重視し、算術ないし幾何学ではアバクス
を、天文では天球儀を用いた。音楽では一弦琴を利用して音階と和音の数学的観察を行った。修辞学では議論を戦わせ、また
図式を用いて解説していた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/12世紀ルネサンス

学問の隆盛
アベラール(1079年-1142年)の弁証論(唯名論)がスコラ学の基礎を作り、のちトマス・アクィナス(1224年頃-1274年)により大成された。
大学が各地に作られた(11世紀末のボローニャ大学、12世紀のパリ大学、オックスフォード大学)。
シャルトル大聖堂の附属学校では古代の自由学芸(リベラル・アーツ artes liberale 文法、論理学、修辞学、算術、幾何、天文、音楽の7科目)
を基盤に、プラトンの思想と聖書の思想を統合しようとした(「シャルトル学派」といわれる)。

154名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:55:56.37ID:BRYs86eA0
■天皇陛下と高見山

入門当初から師匠の高砂親方(前田山)をボスと呼んでいた。
前田山の死後は高砂を継いだ兄弟子の朝潮(3代目)をボスと呼んだ。


1977年9月場所9日目には、支度部屋で「明日は横綱(北の湖)戦ですね」と記者に聞かれると高見山「明日は蹴手繰りね」とふざけてみせ、

北の湖も負けじと「じゃあ、オレも蹴手繰りでもやろうかなあ」と冗談を飛ばす。

翌日高見山は本当に蹴手繰りにいってしまった(勝負は北の湖が掬い投げで制した)。

高見山が現役引退を表明した頃、日本相撲協会を管轄していた森喜朗文部大臣(当時)が、昭和天皇より「見山がなぜ辞めたのかね」「見山は残念だったろうな」との下問を受けた。

そのことを後に森が見山に伝えると「もったいないです、もったいないです」と涙を流したという。

155名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:56:12.21ID:LR+w1t3N0
>>152

https:/ /kotobank.jp/word/走百姓-114322
世界大百科事典内の走百姓の言及
【欠落】より
…【藤木 久志】 近世に入っても,小百姓や隷属的な農民が,逃散に至らぬ小規模な抵抗の形態として村外,領外に逃亡することがしばしば行われた。
初期の領主禁令では,このような欠落人を,多く走(はしり)百姓,走りものなどと称し,厳しい処分規定を設けている。欠落の類語に,家出,出奔,
立退(たちのき),風与出(ふとで)などがあるが,中期以降は,階層,理由を問わず,これら居住地からの失踪行為全般を意味する用語として,欠落が広く使用された。…

【逃散】より
…近世成立期の17世紀前半,逃散は領主に対する農民の主要な抵抗形態であった。その中には,〈走り者〉〈走百姓〉などの呼称であらわれる,隷属農民や
小百姓の個別的な欠落から,大百姓が村内の小百姓や隷属農民を引き連れて村ぐるみで逃亡する集団的な逃散まで,さまざまな規模・形態のものが含まれる。
このうち〈走り〉〈欠落〉などの個別的な逃亡を除外すると,逃散は単なる村からの逃亡ではなく,領主に要求を受け入れさせるための計画的な同盟罷業と
いった色彩をもつことが多かった。

大辞林 第三版の解説
ひとがえし【人返し】
@ 領民の他領への逃亡を防ぐため、勝手に他領に移住した者を領主間の交渉で召し返したこと。
A 江戸時代、江戸・京都・大坂などの大都市に集中した人々を帰郷させたこと。1843年の人返しの法が有名。旧里帰農。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/逃散
江戸時代
生産者である百姓の逃散は、生産活動の減退を意味するため、支配者(幕府、大名、旗本ら)は百姓の逃散を厳しく禁ずるとともに、
移住も原則として認めなかった。

156名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:56:25.53ID:onOktHTO0
http://hissi.org/read.php/newsplus/20190224/TFIrdzF0M04w.html

11 位/17178 ID中
狂ったように定型コピペの連投やね
ID:LR+w1t3N0

邪魔

157名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:56:55.83ID:X49I/dIv0
>>96
まったくだ、バブル崩壊のシンボル。

158名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:56:59.55ID:StfjrrOZ0
>>125
安倍さんのサポーターさんですか?

159名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:56:59.55ID:LR+w1t3N0
>>153

https://ja.wikipedia.org/wiki/イシドールス
セビリャのイシドールス(西: San Isidoro de Sevilla、羅: Isidorus Hispalensis、 英語:Saint Isidore of Seville、560年頃 - 636年4月4日)は、
中世初期の神学者で、後期ラテン教父の中でも最も重要な神学者の一人であり、カトリックでは「インターネット利用者およびプログラマー」
の守護聖人[2]。 30年以上セビリャ大司教を務めた。中世のヒスパニア[3]の地域で書かれた後の歴史書はすべて、このイシドールスの歴史を範
としていた。

『語源』
アラビア人が古代ギリシア哲学の叡智に触れるはるか以前に、イシドールスはアリストテレスを同国人に紹介している。イシドールスはカトリック
の同胞のために、一般的な知識を体系的に編纂した最初のキリスト教著述家であり、主著『語源』はまさに百科辞典的な、総合的な内容を持っている[19]。
この全20巻448章にわたる中世最初の百科事典で、イシドールスは古代から彼の時代に至るまでの、聖俗両面にわたる、あらゆる学問体系を集約した。
この著作のおかげで多くの古典時代の著作の記述が断片的に散逸を免れた一方、この著作が原著作よりも重んじられることが多かったために、原著作で
散逸してしまったものが多いことも事実である。

『語源』に対する高い評価は、百科事典的な著述活動に刺激を与え、中世以降の時代に大きな実を結ぶことになった。この著作は、中世の収集図書
の中で最も人気がある概説書[20]で、ルネサンスの時代まで継続した人気を保ち、1470年から1530年の間に10版を重ねるほど印刷され続けた。

https://en.wikipedia.org/wiki/Etymologiae
Book III: de mathematica Quadrivium: mathematics, geometry, music, astronomy Boethius on mathematics; Cassiodorus[11]
Book III covers the mediaeval Quadrivium, the four subjects that supplemented the Trivium being mathematics, geometry, music, and astronomy.[b]
He argues that there are infinitely many numbers, as you can always add one (or any other number) to whatever number you think is the limit.[16]
He attributes geometry to Ancient Egypt, arguing that because the River Nile flooded and covered the land with mud, geometry was needed to
mark out people's land "with lines and measures".[17]

160名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:57:07.88ID:pEVwxPPH0
天皇制度がないと日本の求心力が失われる
遠心力の時代になると思う

161名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:57:21.37ID:BRYs86eA0
【皇室】天皇陛下はどんなものを食べているのか?

 食べることは生きること。いわば食は命の素である。多くの人にとって食事は大きな関心事だろう。では、天皇の食事はどうなっているのだろうか。調べてみたら、知らないことだらけで驚いた。

「昭和天皇の朝食は1年中洋食でした」
「具体的には、オートミール、パン、野菜料理、サラダ、果物、煮冷水(湯冷まし)、お茶、牛乳を毎朝食べていたんです。オートミールは大麦を使った西洋風のおかゆのようなもので、
戦後はコンフレークのこともありました。牛乳や甘みを足して天皇好みの味に仕上げるのは皇后の役目です」

風変わりな習慣もあった。
「ピーナッツか銀杏の炒ったものを3粒だけ食べる、というのが昭和天皇の毎朝の習慣でした。
ピーナッツは皮をむき、バターで炒めて軽く塩をふります。銀杏は殻からだして皮付きのまま焼き、その後皮をむいて軽く塩をふるのです」


 朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時で1年中変わることがない。昼食が洋食であれば夕食は和食、昼食が和食なら夕食は洋食と決まっていた。


「昭和天皇のウナギ好きはよく知られていますが、宮内庁大膳課に勤めた渡辺誠さんによれば、昭和59年にウナギの蒲焼を食べた回数は22回、それに対してサバの味噌煮も12回ありました。
麦入りごはんで山かけを食べるのも好きだったようです。ただ、基本的にお刺身は少ないんです。特に地方への行幸啓に出かける前は、行事に支障をきたしてはいけないので、なまものは外されました」

 繰り返すが、天皇は基本的に好みを言わない。だから料理人は天皇の食べっぷりから好みを推し量るほかない。
「渡辺さんによれば、リンゴはシャキシャキよりもふかふかが好きで、サツマイモは黄色いホクホクより白っぽいベチャ芋がお好きだったそうです。また、
稚鮎を塩焼きにして骨をとらずに頭から食べたり、鮎の内臓を塩漬けしたウルカをご飯に混ぜてよく食べていたとか。そこだけみるとお酒もいけそうに思えますが、お酒はまったく飲めませんでした」

米は市中の米屋さんから普通の米を買い、押し麦を混ぜ、水道水を使って炊いたという。

162名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:57:22.97ID:LR+w1t3N0
>>159

https://ja.wikipedia.org/wiki/カロリング朝ルネサンス
カロリング朝ルネサンスまたはカロリング・ルネサンス[1](Carolingian Renaissance, Renaissance carolingienne )とは、
フランク王国(カロリング朝)のカール大帝(フランク王 768年 - 814年、西ローマ皇帝[* 1] 800年 - 814年)の頃(8世紀〜9世紀)
に見られる古典復興、文化の隆盛を指す言葉である。

As Pierre Riché points out, the expression "Carolingian Renaissance" does not imply that Western Europe was barbaric or obscurantist
before the Carolingian era.[4] The centuries following the collapse of the Roman Empire in the West did not see an abrupt disappearance
of the ancient schools, from which emerged Martianus Capella, Cassiodorus and Boethius, essential icons of the Roman cultural heritage
in the Middle Ages, thanks to which the disciplines of liberal arts were preserved.[5] The 7th century saw the "Isidorian Renaissance" in
the Visigothic Kingdom of Hispania[6] in which sciences flourished[7][8][9] and the integration of Christian and pre-Christian thought
occurred,[10] while the spread of Irish monastic schools (scriptoria) over Europe laid the groundwork for the Carolingian Renaissance.[11][12]

163名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:57:28.51ID:HwqQQcZN0
>>3
はあ?
放送すらしなかったテレビ局はどうなるんだ?

164名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:57:54.98ID:+rRp9prH0
糖質がすげーコピペたくさん貼って草

165名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:58:03.86ID:StfjrrOZ0
>>99
小室さんと皇室は合わないからなぁ
雰囲気的にも違うと感じる

166名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:58:37.03ID:BRYs86eA0
■昭和天皇

昭和天皇のウナギ好きに応えた形でしょうか。
特に鰻茶漬けが好物でしたが、これは献上品だったため年に1回から2回しか食べられませんでした。
もっと食べたいと思われることがあったとしても、昭和天皇は決して自分から食べたいとおっしゃることはなかったのです。

同様に好き嫌いを言うことも一切ありません。出されたものは残さず食べる、を文字通り実践していました。
一度柏餅をお出しした時に、葉っぱ付きでお出ししたため、それも召し上がってしまい、さすがの昭和天皇も「美味しくない」と答えたのだそうです。

御殿での普段のお食事よりも、むしろ行幸で地方にお出向きになったときのほうが異色の食事になりました。

地方では陛下のおでましともなれば、精一杯のおもてなしで出迎えねばと意気込むわけで、戦後まもない昭和24年(1949年)という時期でさえ
大分県別府市の日名子旅館(現在廃業)では若鶏のバター焼き、野菜の土佐煮、鮎の塩焼き、城下鰈、南瓜、蕗と鯛の酢の物、お汁、メロンとご馳走が並びました。

出されたものは全て平らげねばならない主義ゆえに満腹に苦しみながらお召し上がりになったのではと思われます。ほかにも地方行幸では過分な饗宴が多かったようです。

しかし、陛下はそれについて良いとも悪いとも、何が美味かったともまずかったとも決しておっしゃいませんでした。

167名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:59:00.15ID:6RMztIMN0
>>124
全文同意
天皇陛下と皇后陛下お二人であの場面を奇跡の場面にしてくださったこと
心の底から喜び溢れる万歳三唱
お帰りになるギリギリまで会場に向かって手を振ってくださるお姿
本当に素晴らしい式典だった
この天皇陛下皇后陛下の時代に生まれ生き
今日この日この式典ををテレビからでも参加することができて本当に幸せだ

168名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:59:02.33ID:LR+w1t3N0
>>162

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_lay_Catholic_scientists

Many Catholics have made significant contributions to the development of science and mathematics from the Middle Ages to today.
These scientists include Galileo Galilei,[1] René Descartes,[2] Louis Pasteur,[3] Blaise Pascal, André-Marie Ampère, Charles-Augustin de Coulomb,
Pierre de Fermat, Antoine Laurent Lavoisier, Alessandro Volta,[4] Augustin-Louis Cauchy, Pierre Duhem, Jean-Baptiste Dumas, Alois Alzheimer,
Georgius Agricola, and Christian Doppler.

169名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:59:44.67ID:h+ayBLVt0
ギャースカ喚き散らしてる
超老害田原総一朗 隠居せよ

170名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:59:55.53ID:LR+w1t3N0
>>168

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Catholic_clergy_scientists
This is a list of Catholic churchmen[1] throughout history who have made contributions to science.
These churchmen-scientists include Nicolaus Copernicus, Gregor Mendel, Georges Lemaître, Albertus Magnus,
Roger Bacon, Pierre Gassendi, Roger Joseph Boscovich, Marin Mersenne, Bernard Bolzano, Francesco Maria Grimaldi,
Nicole Oresme, Jean Buridan, Robert Grosseteste, Christopher Clavius, Nicolas Steno, Athanasius Kircher, Giovanni Battista Riccioli,
William of Ockham, and others listed below. The Catholic Church has also produced many lay scientists and mathematicians.

171名無しさん@1周年2019/02/24(日) 16:59:58.54ID:XRDfk/Bw0
>>160
なわけねーだろw
今あるものをわざわざ無くす必要がないってだけのやつが大半だよ
神の子孫とかアホらしいけど伝統文化の保全

ジジババやキチガイは知らんが

172名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:00:38.84ID:mwiMntbR0
マコムロ結婚の裁可取り消しは無くて、学科り。
式典迄にって、やっぱり女性週刊誌はインチキ。

173名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:00:51.15ID:XRDfk/Bw0
しかしコピペキチガイなんなの?

174名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:00:58.52ID:tRmnkZ/i0
バカ息子と能天気な孫をなんとかしろ。
塀に落書きされるぞ

175名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:00:59.35ID:jA4SllSn0
天皇(゚听)イラネ

176名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:01:17.87ID:0EUMMBRz0
何このコピペ地獄

皇后陛下のお召し物
素敵だった
桜色みたいな綺麗な色だったね

177名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:01:51.99ID:uAjIM/p60
クッソ穢らわしい毛人の末裔地域に居ても意味無いよな

178名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:02:18.22ID:onOktHTO0
反天連か、シナチョンか
うざいコピペ

179名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:02:25.81ID:LR+w1t3N0

180名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:03:54.72ID:FdvvYF5N0
次代は逃散が大流行り

181名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:04:27.03ID:hCx/VHZA0
そう言う事か。。。

今日、出かけてて川崎で市営バスと臨港バスに日章旗付いてて、「あれ?今日って何の旗日?何も無いよね」とか思ってたw

182名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:04:31.08ID:gpZaIPVw0
日王が寝ぼけたこと言ってんね
慰安婦と徴用工に率先して謝れよ戦犯の息子よ

183名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:04:32.37ID:24c257K10
>>156
まだ上にそんなにいるのかよ

184名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:04:33.40ID:LR+w1t3N0
>>930 >>931 >>932 >>933 >>934 >>935 >>936

渡来思想である仏教に挑んで敗者となり奴隷となった神の子孫物部氏や、世界を霊力で征服する予定だった「神の子神武天皇」の子孫である「現人神」が
天候関係なくサングラス着用で田舎者が好きそうなコーンパイプでタバコ中毒の肥満中年の一軍人に、取り巻きの高齢者重臣と一緒に命乞いをして身分維持・制度維持
のバーターとして憲法9条という信じがたい悪法を制定し国を売り渡すとは、反科学的で合理的な思考のできない頭の出来が悪い愛国火病には到底予想できず、戦後70年経過しても理解できないのだろう
まさに神話が作られた瞬間と言える

人間なら失敗するので敗北後に命乞いのため売国をした点は理解できるが、神の子孫がこの体たらくなら「自称神の子孫」「偽の神の子孫」だったと判断すべきなのか、
排泄物、目くそ・鼻くそや嘔吐物で出産し嬰児を殺害するイザナギ・イザナミの子孫であればこの程度で納得と思うかは信仰心にもよるだろう

ちなみにイザナギからアマテラス、間をはさんで神武天皇という系譜なので神武天皇は女系から正統性を得たと言えないでもない

https://ja.wikipedia.org/wiki/現人神
なお陸軍中将であった石原莞爾は日蓮主義の見地から独特の終末論的な世界観を持っていたが、著書の
『戦争史大観』(1941年)には「人類が心から現人神の信仰に悟入したところに、王道文明は初めてその真価を発揮する。」
「更に端的に云えば、現人神たる天皇の御存在が世界統一の霊力である。しかも世界人類をしてこの信仰に達せしむる」としている。
本書は用紙統制・出版統制が行われている中で検閲を通過して出版されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法第9条
本条の淵源
本条の淵源については、立法経緯が複雑であることもあって様々な議論がある[12]。憲法9条の発案において、その背景にあった、
主な動機は、「連合国が参加する極東委員会の中の、中華民国・オーストラリア・フィリピン・ソビエト社会主義共和国連邦などの
国家や、アメリカ国内世論[13][14]からの『天皇制の保持』に対する批判を逸らす為であった。」という見解で、日本人もアメリカ人
の学者も一致する傾向がある、とされる[15]。

185名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:04:58.87ID:X49I/dIv0
>>153
狸の生態を研究した

186名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:05:42.28ID:LR+w1t3N0
>>550 >>551 >>552 >>553 >>554 >>555 >>556

https://ja.wikipedia.org/wiki/奴婢

ヤマト王権では、もともと奴隷階級であったものを「ヤツコ(夜都古)」と呼び[1]、奴婢はそ
の子孫であるか、前述の捕虜や帰化人、あるいは罪人で奴婢に落とされた者であった。律令法
においては、良民を奪って奴婢とすることは賊盗律で禁じられていたが、逆に言えば誘拐して
奴婢とする習慣があったということである。経済的理由で奴婢となる者もおり、債務返済では
役身折酬と呼ばれる返済方法が認められていたので、多額の負債を背負わされて奴婢に落とさ
れて使役される者もいた。

奴婢はもともと売買の対象であったが、律令が整備される過程で田畑と同じような扱いを受け
るようになり、弘仁式によると持統天皇4年(690年)に、いったん奴婢の売買が禁止されたが[2]、
翌691年2月にはあらためて詔を発して官司への届出を条件に売買が許可されることになった[3]。

...

律令制崩壊後
律令制での身分制度としての奴婢は消滅したが、その後も日本では下男下女など隷属的な
年季奉公人が、奴婢と称された。また経済的な奴隷は中世を通じて存在して広く売買され、これら
は用途によって様々な呼称があるが、総称としては同様に奴婢と呼ばれた。平安時代以降の歴代政権
も奴隷や賤民の存在を否定することはなく、法的に公認していた。人身売買はたびたび禁止されたが、
それはあくまで自由民の売買を禁じたものだった。戦争による捕虜や拉致された非戦闘員など、多数
の奴隷が発生した戦国時代には、スペインやポルトガルを通じて海外への輸出も行われた。このよう
な身分制度は明治4年(1871年)の解放令まで続いた。

187名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:06:00.32ID:LR+w1t3N0
>>560 >>561 >>562 >>563 >>564 >>565 >>566

https://www.andrew.ac.jp/soken/pdf_3-1/sokenk193-2.pdf
前期倭寇は食糧の他に人々を捉え, これを奴隷として使役したり売却したりしたと述べた。
後期倭寇はさらに大規模な奴隷貿易を行っている。中国東南部の江南・淅江。福建などを襲
撃し人民を拉致した倭寇は対馬・松浦・博多・薩摩・大隅などの九州地方で奴隷として売却
した。これらの奴隷は, 牛馬の飼育や薪取り, 水汲みなどの仕事をさせられた。さらに彼ら
の一部はポルトガル商人によってマカオに転売され, そこから東南アジア・インドに送られていった。

188名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:06:25.39ID:LR+w1t3N0
>>570 >>571 >>572 >>573 >>574 >>575 >>576

https://ja.wikipedia.org/wiki/律令制

身分制度
日本の律令制における身分は、良民と賎民に大別される。良民は、高級官僚である貴族を初め、
下級官人、一般の百姓(公民と呼ばれることもあった)、雑色人(品部・雑戸という工芸技術を
持つ半自由民)があった。賎民は五色の賎と言われ、陵戸(天皇・皇族の陵墓を代々守る家系)、
官戸(諸官庁に属し公用に従事)、公奴婢(官有の奴隷)、家人(貴族や有力者に属し雑用に従事)、
私奴婢(私有の奴隷)があった。

賎民のうち、公奴婢と私奴婢は売買の対象とされるなど、奴隷として位置づけられていた。この
ように、律令制下では奴隷制が存在していた。

189名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:06:47.34ID:EAxDadWu0
天皇皇后すてきだな

190名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:06:55.47ID:zpIwp0bV0
層化の荒らしが大量コピペしてるところを見ると
両陛下万歳がよほど気に食わなかったんだな。

191名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:07:07.07ID:G/MuMOqz0
さっきNHKで特番やってたが見てたら寝ちゃった

192名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:07:08.08ID:LR+w1t3N0
>>580 >>581 >>582 >>583 >>584 >>585 >>586

日本でも清和源氏や桓武平氏等の皇室の血を受け継ぐ宗族が下級貴族となり、さらに地下人となっているため日本でも門閥一族では(儒教をルーツとする)宗族という聞き慣れない単語が使われる
本宗・本家の外戚も含み同姓の姻戚が禁じられていない点を除くと門閥一族の実体は父系制宗族に類似するため日本型宗族ということになるが門閥一族に限定された

(儒教をルーツとする)「宗族」と閨閥のハイブリッドは戦前は良く見られるパターンで財閥家一族と皇族、他の名門一族と政財界のエリートとの婚姻は頻繁に行われ、戦後も継続性が見られる

「三従四徳」
昔の中国の女性への教え。
「三従」は従うべき三つのことで、幼い時は父親に従い、嫁いだ後には夫に従い、年老いたら子どもに従うべきであるということ。
「四徳」はいつもの生活で心がけるべき四つのことで、女性としての節操を守ることをいう婦徳、言葉遣いをいう婦言、身だしなみをいう婦容、家事をいう婦功のこと。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/父系制
父系制(ふけいせい)とは、父方の血筋による血縁集団を基礎とする社会形態や制度であり、次のような特徴がある。対義語には母系制がある
父方の姓を受け継ぐ(父系出自)
父方の地位を受け継ぐ(父系継承)
父方の財産を相続する(父系相続)

https ://ja.wikipedia.org/wiki/宗族
宗族(そうぞく、しゅうぞく)とは、父系同族集団のこと。古代東アジア法とローマ法に存在した。
隋・唐ではこの結合は弱まったが、唐末に名族と呼ばれた門閥貴族が没落した後、新興地主ができるだけ没落を防ぐため
の相互扶助手段として宗族を強化した。族長のもとに族譜(同族の系図)を有し、宗祠(祖先の神主を安置した建物)を設け、
族産(祭田・義荘など同族の共有財産)をおくものが多く、特に華中・華南に普及した。宗族という言葉や理念は儒教体制が
浸透した朝鮮半島やベトナムにも伝わって、定着している。逆に日本では氏姓社会が比較的維持されたまま、儒教体制を取り
入れたために宗族制は形成されずに中国や朝鮮半島とは異なる儒教観・家族観が形成されることとなる。

https ://kyotofukoh.jp/report704.html
京都の宇多源氏始祖追遠之碑を案内しています。 ... 丘上に「宇多源氏始祖追遠之碑(うたげんじ しそ ついえん の ひ)」が立つ。 宇多源氏の祖とされる ....
同類華族は「宗族会」を組織し、共同して先祖の祭祀などを催した。1878年に『華族類別録』が刊行される。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
宗族
中国の父系親族集団。中国では「異姓不養、同姓不娶(ふしゅ)」というように同姓者間の婚姻が禁じられ、養子も同姓の子の世代の者を迎えるべきとされている。
宗族は、広義にはこの同姓の範囲をさすこともあるが、通常それより狭い、族譜、祖先祭祀(さいし)、族産などをともにし集団としてまとまっている単位を表す。
ただし、海外華僑(かきょう)など同一宗族の人口が少ない場合、異系の同姓者を併合し機能集団をつくることも珍しくない。

193名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:07:19.81ID:5NQh+7AL0
こんな日に選挙やる非国民沖縄土人よ

194名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:07:22.21ID:wpt2pV9o0
>>176
ほんと
あと陛下が間違われた時、すかさずフォローされたのは流石だと思った
80も越えてらっしゃるのに、全て暗記されたんだろうか

195名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:09:16.24ID:5IsRhEBt0
なんかまた天皇担ぎ上げるヤバイ国になってきたな

196名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:09:45.09ID:q5SHpcs50
今年の流行語大賞!!



あ、そうか。

197名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:10:39.50ID:q5SHpcs50
>>195
嫌ってるのは朝鮮人だけだぞ

198名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:11:18.50ID:FdvvYF5N0
感動ポルノ

199名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:11:42.31ID:3NzIM/CV0
ずっと政治利用されてきた人の家系ですね。

200名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:11:43.29ID:LR+w1t3N0
>>600 >>601 >>602 >>603 >>604 >>605 >>606

なない@na_nai
2009年7月24日
当時の身分制度は士農工商をベースに神官や僧職、賎民といった階層分けがされており、適用される刑法も違う。
家族的身分関係が重視されており、主君や親類に反抗することは悪とされていた。なお当時の刑法は成文法ではなく、
慣習法が基本となっており、行動規制を示すことが一般的だった。

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
武士
武士は支配身分として武力を独占し、政務に携わり、特権を享受したが、この身分内部における身分的構成は複雑多岐にわたり、
差別的な規制は厳格であった。たとえば、同じ大名であっても、御三家(ごさんけ)および金沢の前田家、大身外様(たいしんとざま)、
家門(かもん)・門閥譜代(もんばつふだい)、譜代城持格(しろもちかく)以上、中堅譜代、小身(しょうしん)外様、小身譜代によって
江戸城中の詰所(つめしょ)の格式を異にした。

 家臣団については、たとえば広島藩では、1868年(慶応4)、最上位の長柄(ながえ)以上の者は100人で、家老以下、年寄、
番頭(ばんがしら)、寄合、旗奉行(はたぶぎょう)、用人、大小姓組頭(おおこしょうくみがしら)、中小姓頭、大目付などがこれに属した。
次が布衣(ほい)以上の者で87人、留守居(るすい)、郡(こおり)奉行、町奉行、勘定奉行、普請(ふしん)奉行、歩行頭(おかちがしら)な
どがこれに属し、その下に馬持(うまもち)以上305人があり、さらにその下に御前御用(おんまえごよう)(御直御用(おじきごよう))23人、
御序(おついで)の御前御用39人があった。そのまた下に役方(やくかた)291人、中小姓228人、儒医組(じゅいぐみ)106人があって、以上
の1179人が家中(かちゅう)(侍士(じし))であった。家中の下には御前(藩主)に直接応答できない歩行(おかち)(徒士)があり、これ
には左右小姓組に属する者70人、外様歩行組に属する者257人、他の諸役方配属の者453人、計780人がいた。ここまでが士分(しぶん)
で、その下に小人(こおひと)とよばれる足軽(あしがる)がいて、これは卒(そつ)身分であり、およそ2000人、諸役方の下役に従事した。

 こうした身分的差異は日常生活を隅々まで規制した。そのことについて、福沢諭吉は、その著『旧藩情』において、出身藩の豊前
(ぶぜん)中津藩では、足軽は上級士族に対して雨中でも往来で出会ったときには下駄(げた)を脱いで路傍に平伏し、足軽以上の小役人
も大身に対して同様にするのが作法になっていたと述べている。[成澤榮壽]

201名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:12:24.74ID:LR+w1t3N0
>>200

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
農民
武士身分の下に平民身分として農工商があった。農民を上位としたのは儒者の思想上のことであって、実際は農工商は並列した身分的存在であった。
通常農民身分で特定条件を備えている者は百姓とよばれ、年貢負担者として、平民身分のなかで武士からもっとも厳しい支配・統制を受けた。農民
の場合も身分内部の身分的差異は甚だしく、名主(なぬし)(地方により庄屋(しょうや)、肝煎(きもいり)などと称した)、組頭(くみがしら)、百姓代
(ひゃくしょうだい)の地方三役(じかたさんやく)(村方三役(むらかたさんやく))をはじめとする石高所持者の本百姓(ほんびゃくしょう)は一人前の農民
であったが、無高の水呑(みずのみ)百姓は村寄合(むらよりあい)に参加する権利がなかった。水呑百姓の下には、地方により、有力な本百姓に隷属し、
独立した生計を営めない名子(なご)、門屋(かどや)、家抱(けほう)、被官(ひかん)などとよばれる農民があり、さらに隷属性の強い譜代(地方によって
は庭子(にわこ)、買子(かいこ)と称した)も存在した。無高の水呑百姓以下は厳密には百姓ではない。士農工商の農民イコール百姓ではないのである。
美濃(みの)(岐阜県)大垣藩では、庇(ひさし)・濡縁(ぬれえん)・破風板(はふいた)・釣天井(つりてんじょう)および3尺以上の座敷口の造作、
衛門・兵衛・太郎・太夫(たゆう)のついた命名は頭(かしら)百姓(本百姓)には許されたが、下(しも)百姓(水呑百姓)には許されなかった。また、
下百姓は頭百姓の宅内へ履き物を履いて入ることも認められなかった。[成澤榮壽]

202名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:12:26.41ID:0045nRMS0
安倍が国民代表として祝辞を述べるというのはまだいいけど
議長だの司法だの知事だのいらねーよ
みんな同じことしか言わないんだから

203名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:12:54.66ID:LR+w1t3N0
>>201

https:/ /kotobank.jp/word/走百姓-114322
世界大百科事典内の走百姓の言及
【欠落】より
…【藤木 久志】 近世に入っても,小百姓や隷属的な農民が,逃散に至らぬ小規模な抵抗の形態として村外,領外に逃亡することがしばしば行われた。
初期の領主禁令では,このような欠落人を,多く走(はしり)百姓,走りものなどと称し,厳しい処分規定を設けている。欠落の類語に,家出,出奔,
立退(たちのき),風与出(ふとで)などがあるが,中期以降は,階層,理由を問わず,これら居住地からの失踪行為全般を意味する用語として,欠落が広く使用された。…

【逃散】より
…近世成立期の17世紀前半,逃散は領主に対する農民の主要な抵抗形態であった。その中には,〈走り者〉〈走百姓〉などの呼称であらわれる,隷属農民や
小百姓の個別的な欠落から,大百姓が村内の小百姓や隷属農民を引き連れて村ぐるみで逃亡する集団的な逃散まで,さまざまな規模・形態のものが含まれる。
このうち〈走り〉〈欠落〉などの個別的な逃亡を除外すると,逃散は単なる村からの逃亡ではなく,領主に要求を受け入れさせるための計画的な同盟罷業と
いった色彩をもつことが多かった。

大辞林 第三版の解説
ひとがえし【人返し】
@ 領民の他領への逃亡を防ぐため、勝手に他領に移住した者を領主間の交渉で召し返したこと。
A 江戸時代、江戸・京都・大坂などの大都市に集中した人々を帰郷させたこと。1843年の人返しの法が有名。旧里帰農。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/逃散
江戸時代
生産者である百姓の逃散は、生産活動の減退を意味するため、支配者(幕府、大名、旗本ら)は百姓の逃散を厳しく禁ずるとともに、
移住も原則として認めなかった。

204名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:13:28.75ID:5IsRhEBt0
>>197
嘘つくなよ
太平洋戦争で家族殺された人は今も嫌ってる
象徴なんてのは世襲の人間ではなく猫の置物でも据えておけ
こんな人権侵害はないんだ

205名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:13:31.27ID:px8eooFp0
ネトウヨが大嫌いな


平和


という文字が並んでるなw

206名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:13:32.60ID:LR+w1t3N0
>>444 >>530 >>531 >>532 >>533 >>534 >>535

聖徳太子の憲法17条も論語の学而や礼記のコピーとされている

https://ja.wikipedia.org/wiki/学而

有子曰:「禮之用,和爲貴;先王之道,斯爲美;小大由之。有所不行,知和而和,不以禮節之,亦不可行也。」
(有子曰く「礼の用は和を貴しと為す。先王の道も斯れを美と為す、小大これに由るも行なわれざる所あり。
和を知りて和すれども礼を以てこれを節せざれば、亦行なわるべからず。」)

『中庸』は中華主義者がしばしば引用する
日本中華主義・日本型華夷思想

https://ja.wikipedia.org/wiki/中華思想

江戸期日本の中華思想

明が異民族王朝の清に支配されると、日本の朱子学者の一部、林羅山などは、日本の
天皇家は中華正統王朝である周王朝の分家である呉の太伯の子孫であるから、日本こ
そは中華であると主張し始めた。更に、明の遺臣の一部は清に仕えることを潔しとせ
ず抵抗もしくは亡命し、そのうちの一人である朱舜水は、夷狄によって治められてい
る現在の中国はもはや中国でなく、亡命先の日本こそが中華であると述べた。日本の
江戸時代の儒学者山鹿素行も著書『中朝事実』の中で同様の主張をした。また、国学
者本居宣長も日本外交史を扱った歴史書『馭戒慨言』おいて、世界の国々は日神の子
孫である天皇に朝貢してその暦を奉じるのが正しい姿であり中国皇帝は「戎王」に過
ぎないとして、中国中心の華夷秩序を反転させて日本中心の華夷秩序をあるべき姿と
して描いている[12]。これが後に水戸学や平田派国学へも思想的影響を与え、幕末の
尊王攘夷論に結びつくこととなる。

太平洋戦争中に天皇を現人神として崇め奉り、軍 部が敗色濃厚になるや神州(中華正統王朝)
不滅を唱えるに至ったのも、朱子学に基づく中華思想に影響されたものであるという[13]。

207名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:13:58.46ID:LR+w1t3N0
>>445 >>540 >>541 >>542 >>543 >>544 >>545

世界大百科事典 第2版の解説
あぐちのはんがん【安口の判官】
古浄瑠璃の曲名。1637年(寛永14)刊。山本九兵衛板。六段。大夫の所属不明。《鸚鵡ヶ杣(おうむがそま)》
の序に5部の本節の一つとある。筑前国安口判官の上京中,留守を預かる家老兵部太夫が主家横領をたくらむが,
結局失敗に終わる。兵部の三男の三郎が父への孝と主への忠に悩みながらも内報し,御台と若君が逃れて人買い船に
乗り危機となるが,その人買いが旧臣であることが判明し,母子を救いやがて復讐をとげる。先行の《鎌田》《三荘太夫》と同工の部分がある。
出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について

208名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:14:13.92ID:rqrk1x+C0
平成版五箇条の御誓文みたいな?

209名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:14:19.34ID:LR+w1t3N0
>>446 >>550 >>551 >>552 >>553 >>554 >>555

日本式朝鮮朱子学を導入した林羅山の林家は徳川幕府に長きにわたり仕え身分差別制度を促進した
身分統制令を発した豊臣秀吉も藤原惺窩を用いたため、徳川家康より秀吉が先に朝鮮朱子学を導入したとの説もある

https://ja.wikipedia.org/wiki/上下定分の理

その羅山が打ち出したのが「上下定分の理」である。羅山は寛永6年(1629年)に著し
た自著『春鑑抄』[注釈 4]において、「天は尊く地は卑し、天は高く地は低し。上下差別
あるごとく、人にも又君は尊く、臣は卑しきぞ」と記している。

羅山によれば、天が上にあり、地が下にあることは時代の転変いかんによらない絶対不変
の天理なのであり、それは君臣、父子、夫婦、兄弟などあらゆる人間社会の上下関係[注釈 5]
をも貫くものである。そして、士農工商の身分秩序もまた、天理によるものであるから不変不滅
なものである、と述べる[1]。朱子学の理気説にあっては、「理」とは本来万物のなかに存在し、
万物を存在たらしめる根源・原理である[4]。したがって、それは人間社会のなかにもあって、
人間関係を秩序づける原理・法則として機能する、と羅山はとらえたのである[4]。

そして羅山は、上述の『春鑑抄』において、国をよく治めるためには「序」(秩序・序列)を
保つため、「敬」(つつしみあざむかない心)と、その具体的な現れである「礼」(礼儀・法度)
が重要視されるべき、と説き、とくに身分に対して持敬(心のなかに「敬」を持ち続けること)
を強調した(存心持敬)。羅山は、宇宙の原理である理をきわめれば、内に敬、外には礼とし
て現れると説き、敬と礼が人倫の基本であり、理と心の一体化を説いたのである(居敬窮理)[2][注釈 6]。

林羅山は、江戸幕府の徳川家康・秀忠・家光・家綱の将軍4代に仕え、その侍講として儒書や
史書を講じて幕政にも深くかかわった。その活躍は、『寛永諸家系図伝』『本朝通鑑』など
の伝記・歴史の編纂、「武家諸法度」「諸士法度」などの撰定、外交文書の起草、朝鮮通信使の
応接など多岐にわたっている[5][注釈 7]。また、かれの努力によって朱子学は幕府の「正学」
[注釈 8]とされ、かれの子孫は林家として代々朱子学を講ずる家としてつづいた[3][注釈 9]。

210名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:15:12.21ID:LR+w1t3N0
>>821 >>822 >>823 >>824 >>825 >>826 >>827

日本とは戦争をするよりも、戦争継続のための資源を干上がらせて
大陸から撤退させるというのがドイツとの戦争を目指した勢力(ユダヤ人が筆頭)を除いた戦前のアメリカ側の見立てだ

あえて戦争を仕掛けたのに自国の無力を嘆き悲しみ、敵国に対し道徳と情けを求めるくらいなら、はなから
世界最強国に戦いを挑むなんて考えなければよかった

そもそも1942年には鬼畜米英なりを言い始めた朝日新聞・軍部等が、情け容赦のない相手だからと負け戦に国民を引きづりこみ玉砕自殺を強要するのは喜劇そのものだ

最後は無様な命乞いで終わったが、より悪いシナリオもあり得た
脳なしが描く儒教パターリズムが産んだ悲劇だが、いまだに道徳的勝利と中庸を追求し負け犬が戦争の正義と聖戦を主張して
泣き喚いたところで虚しいだけだ

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本の分割統治計画

三ヶ月目からは、米軍を撤収させ、各国軍に占領させる。
ソ連:北海道、東北地方。
アメリカ:本州中央、関東、信越、東海、北陸、近畿。
中華民国:四国。
イギリス:西日本(中国、九州)をそれぞれ統治
東京は四カ国共同占領。

ソ連や中国の脅威によって、アメリカの戦後政策は共産主義の駆逐にシフトしたため日本を3分割、4分割する
ような事態にはならなかった

211名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:15:37.43ID:LR+w1t3N0
>>801 >>802 >>803 >>804 >>805 >>806 >>807

日本中華主義・日本型華夷思想は、朝鮮朱子学的中庸思想の日本版だ

https://ja.wikipedia.org/wiki/中華思想

江戸期日本の中華思想

明が異民族王朝の清に支配されると、日本の朱子学者の一部、林羅山などは、日本の
天皇家は中華正統王朝である周王朝の分家である呉の太伯の子孫であるから、日本こ
そは中華であると主張し始めた。更に、明の遺臣の一部は清に仕えることを潔しとせ
ず抵抗もしくは亡命し、そのうちの一人である朱舜水は、夷狄によって治められてい
る現在の中国はもはや中国でなく、亡命先の日本こそが中華であると述べた。日本の
江戸時代の儒学者山鹿素行も著書『中朝事実』の中で同様の主張をした。また、国学
者本居宣長も日本外交史を扱った歴史書『馭戒慨言』おいて、世界の国々は日神の子
孫である天皇に朝貢してその暦を奉じるのが正しい姿であり中国皇帝は「戎王」に過
ぎないとして、中国中心の華夷秩序を反転させて日本中心の華夷秩序をあるべき姿と
して描いている[12]。これが後に水戸学や平田派国学へも思想的影響を与え、幕末の
尊王攘夷論に結びつくこととなる。

太平洋戦争中に天皇を現人神として崇め奉り、軍部が敗色濃厚になるや神州(中華正統王朝)不滅を唱えるに至ったのも、朱子学に基
づく中華思想に影響されたものであるという[13]。

212名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:16:14.89ID:LR+w1t3N0
>>791 >>792 >>793 >>794 >>795 >>796 >>797

中国共産党と精神同レベルの愛国火病は朝鮮朱子学に先祖帰りをして攘夷活動中らしいが、誤りに気づけ無いなら過去の王朝と同様に自滅するだろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/攘夷論

一方、国学の発展によって、日本は神国であるというナショナリズム(神国思想)が次第に力
を増し、勤皇思想(尊皇論)もまた力を得ていたが、これが現実の外国勢力の脅威下で攘夷論
と結びついて尊皇攘夷論が形作られた。尊皇攘夷の思想は、特に 嘉永6年(1853年)の黒船来航
(マシュー・ペリーの来航)によって開港された後、日米修好通商条約締結反対を主張する反幕勢力
の思想的支柱となり、鎖国を維持しようとする諸藩の下級志士や公卿たちによって支持された。
そして、開国後から明治維新直後にかけて攘夷思想による外国人襲撃・殺害事件が頻発する。

しかし、文久3年(1863年)に薩摩藩が攘夷を実行した薩英戦争や同時期の長州藩による下関戦争
は日本側の大敗北に終わり、外国艦隊との間の圧倒的な軍事力の差に直面したことにより、鎖国政策
の維持に固執した攘夷論に対する批判が生じた。

213名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:16:32.86ID:LR+w1t3N0
朱子学もこじらせると、関連性のないものに「身分を発見する」

例えば自称愛国保守なるものは、まだ冷戦時代の人口増加と共産主義に対抗するためのアメリカの同盟国優遇政策
によって日本が強かった時期に国勢を自らの身分・序列として錯覚した手合も含まれるだろう

まともな思考回路と一貫性をもつのであれば国の競争力が落ちるなら、落ちぶれたと考えるはずなのだが
自称愛国のように朝鮮朱子学をこじらせると、この身分・序列なるものが落ちることを決して認めなくなる

一種の没落士族のような末期的精神状態にあると言えるだろう

脳が「タコつぼ」にとどまる危険な兆候であり、自己客観視ができなくなり、冷静な分析能力を司る
脳領域は壊死し、情動のみに支配され、脊髄反射的に反米と反キリスト教を唱える

国の競争力は個々の人間が向上心をもって専門を磨かなければ上がるわけもないが、そうした努力を完全に放棄し
裏道を正統と錯覚し、努力など全くせず一方的な道徳的勝利に絶頂の喜悦を覚えるカルトだ

事実を直視することを放棄するのは、朝鮮朱子学に多い傾向がある
大嫌いなはずの朝鮮人に洗脳されて愛国火病・愛国自慰を発病すると、事実ではなく妄想の方が重要となるのだろう

214名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:16:39.96ID:yo3EcVYm0
天皇陛下の平和への思いを、全力でスルーするネトウヨ

215名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:16:46.36ID:LR+w1t3N0
>>761 >>762 >>763 >>764 >>765 >>766 >>767

日本が弱体化しているのは向上心を持たず、専門を磨く努力もせず
ひたすら根拠もなく日本人の優越思想、日本中華主義・日本型華夷思想を説く連中がいる

尾崎秀美のような立派な愛国反米保守の極左・極右として日本解体に励んでいる反米選民主義者からすると
容易にコントロールできる連中も含まれるだろう

愛国心と馬鹿の一つ覚えを連呼する朝鮮朱子学に洗脳された連中であり
日本の先行きに一切ビジョンもなく、ひたすら念仏のように日本中華主義を繰り返す

冷静な自己分析ができない点は、慰安婦連呼と同レベルの幼稚さだ

だが無能なだけでなく反米、反キリスト教をこじらせており、アメリカやキリスト教のことになると
朝鮮人に変貌する

有事の際のリスクは計り知れないために駆除されるだろう

216出雲犬族@目指せ小説家2019/02/24(日) 17:16:49.36ID:Ha7HsxIx0
U ・ω・) このスレで皇室を罵っている輩は
ほとんどが日本国民では無く朝鮮人であります
この事、ご留意くださいますよう

217名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:17:02.54ID:LR+w1t3N0
>>771 >>772 >>773 >>774 >>775 >>776 >>777

反米愛国カルトは朝鮮朱子学の亜種のため精神的には韓国と同レベルの火病持ちだ
スペイン商人の奴隷貿易を21世紀でも持ち出すのであれば、原爆やシベリア連行は1000年恨むだろう

キリスト教国とキリスト教は16世紀よりはるかに強大になっているというのに、頭の中がいまだに中世・近世の勢力図に囚われているのも滑稽だ
もはや海が国を守ってくれる時代ではないのに、5世紀も前の勢力図から脳がアップデートできておらず、情勢変化を直視することを頑なに拒否する

自衛隊の研究では日本列島の防衛には同盟国は必須だ
地図を見れば分かるが、日本に隣接しているロシア、中国、北朝鮮は同盟国どうしだ

韓国も信頼ならないし、北朝鮮の核をアメリカが認めて撤退すれば赤化統一する可能性もある
フィリピンも将来的に中国の圧力に屈して、露中と同盟する可能性もある (キリスト教化したロシアについては自己改革を促す方針であり滅ぼす対象からは外れる)

現代の日本のような立地で孤立していれば、中国一国の通常戦力でさえ持て余す
中国には、中国を一度でも侵略した国家は中国の一部になるという思想がある
中国に支配されれば圧倒的な人口数を背景に漢民族が移住し、日本人の土地や資産は全て漢民族が所有することになり、現地の一部族である日本人は文字通りの奴隷となるだろう
(清王朝が滅亡した際に女真族が中国で虐殺された故事もある)

中国が日本を侵略するのであれば戦闘機の補給線を狭め、滞空時間・航続距離を長くするために、五島列島、沖縄から徐々に侵略し九州に上陸するだろう
また島国である日本は潜水艦や機雷による海上封鎖に弱く、文字通り経済は壊滅状態になり長期的な戦争継続は不可能だ

中国はロシア等の伝統的な同盟国から資源や支援を得られるだろうし、ロシアも日本が不利と見るや北海道や東北、関東に進軍するだろう

それで中国やロシアと戦いたいから同盟を組みたいと日本がオファーして受けいれてくれる国は存在するのかという問題が残る
そんな国は自由主義国のリーダーであるアメリカ以外に存在しない

218名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:17:03.37ID:NrCAPKqu0
戦争に行き弟を失って自分だけ帰国したおじいさんは、死ぬまで米国を許していなかった、憎んでいた。

子供の頃は何とも思わなかったが自分が年を取って涙が流れる。

おじいさんの家には新聞の切り取りの天皇の写真が額に飾ってあった。

219名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:17:07.11ID:CSA8Yxd90
???「消えなさい」

220名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:17:16.53ID:wpt2pV9o0
>>149
大失態?
御歳85、大した事ではないでしょ
でも、確かにあの間違いは逆に良かったと思う
微笑ましいのと共に、皇后様の献身ぶりが際立ったわ

221名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:17:42.53ID:LR+w1t3N0
>>781 >>782 >>783 >>784 >>785 >>786 >>787

知的集約産業にシフトする経済において、ハッカーこそが今後の日本人が目指すべき規範となる
ハッカーは世間や社会といった抽象的で汎化された概念である自己の外部からの賛同を一切もとめない

また自らの手を動かして汚す献身性や、世界中の人間の幸福、人類の発展に資するための理想もある

他人からの評価を無視し、自らの専門を極めることに集中できる自由と強さを持ち
身分や序列、権力を蔑み、専門を極めることを人生の目標とする
これは福沢諭吉の精神にもっとも共鳴する模範的国民としか言いようがない

ハッカーのもつ自由思想を導入するにしても、主体性が欠如し主人に盲従する終身雇用貴族(=労組儒教貴族)が嫉妬に狂って妨害し
てくることは明らかであり、ひたすら働き者のふりをし組織に依存するだけの怠惰と惰性の餓鬼畜生は、排除しなければ日本はもう持たない

愛国火病や愛国自慰に熱狂する連中は終身雇用貴族(=労働儒教貴族)よりも、さらに下の次元の自己愛妄想にとりつかれており
自らが日本で最も朝鮮人に近い存在だという事実を直視できない劣等コンプレックスの持ち主であり、
同類である朝鮮に輸出すべきだろう

222名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:18:24.31ID:LR+w1t3N0
>>211

我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ「教育勅語」(孝ではなく、忠が先に暗唱される、また東洋的な忠という概念は民主主義と相性が悪い)

忠孝一致は、朱子学者浅見絅斎の考えたものだが、中国的には今まで存在しなかった新しい発明かというと、そうではないらしい
中国では忠と孝は同時に実現できないとされる

であれば忠が孝を上回る状況は、二者択一の決断となる
つまり独裁者である皇帝への忠誠が最重要と認識されるとき、忠孝一致は至極当然にあるということだ
忠孝一致とは、忠(主君)が孝(家族愛)を常に上回る状況であり、よって孝(家族愛)は軽視されるか解体・蹂躙される

この片方が優先されるという状況は、大半の儒学者からすると、両雄並び立たずの悩ましい問題であり
忠と孝の2つの徳目に分けた定義としたのは、それを一致させることの弊害が認識されているということだ

孝とは文明が生まれた段階にある徳目であるので、一種の最古の伝統であるといっても良い
仮に忠が優先とするならば、忠(主君への忠誠)が孝(家族愛)を破壊することを許容する

北朝鮮では金王朝の長である金日成の男系子孫は主体思想によって国の父となり、また精神的・物理的にも朝鮮人民と一体という思想を持つ
これは忠孝一致(主君と臣民の一体と付随する絶対的忠誠)であり、金日成の男系子孫は主君であり人民の親なのである

https://en.wikipedia.org/wiki/Juche
The Festival's effectiveness in transforming its participants into loyal disciples of Juche seems to originate
from the collectivist principle of "one for all and all for one" and the ensuing emotional bond and loyalty to the leader.[94]

The Festival’s ritualistic components of collectivism serve to reinforce a "certain structure of sociality
and affect", establishing Kim Il Sung as the "Father" in both the body and psyche of the performers.[94]

君臣一体、忠孝一致は北朝鮮の体制において現在進行系で実践されており、それが全体主義と同質なのは明らかだ
戦前の皇室と異なる点としては、金日成の男系子孫は国王・天皇という肩書ではないこと、実質的な国家権力を保持していることだ

223名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:18:44.74ID:LR+w1t3N0
>>222

教育勅語をアメリカが廃止すべきと考えた理由を見るに、不敬事件と国体の本義に原因がある

http://kyouikushigakkai.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/306440d93344e2245bd056e74fdcabb6.pdf
不敬事件は、教育勅語・御真影の権威・聖性が社会的に一定程度確立していることを前提にして
発生し、多くの不敬事件の発生がさらにその権威・聖性を高めてき、さらに多くの不敬事件が誘
発されるという循環構造が、社会的に形成されていった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/国体の本義
「大日本帝国は、万世一系の天皇皇祖の神勅を奉じて永遠にこれを統治し給ふ。これ、我が万古不易の国体である。」
と国体を定義した上で、共産主義や無政府主義を否定するのみならず、民主主義や自由主義をも国体にそぐわないものとしている。

教育勅語と御真影はその聖性によって国体論の御神体のような神聖なものと位置づけられ、 皇祖と皇室が命じるという力関係の反復暗唱
によって絶対的忠誠を標準化する

君臣一体というフラットな組織においては伝統的文化規範によった秩序が人心を支配し、仮に自由を与えても
いずれは先祖返りすることをアメリカが危惧したことについて何ら驚くべきことはない

224名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:19:46.03ID:ZEX2FPCG0
記念硬貨買ってインスタにあげたら
右翼からいいねきたよ…

225名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:19:59.54ID:LR+w1t3N0
>>831 >>832 >>833 >>834 >>835 >>836 >>837

三菱マテリアル、神戸製鋼、日産、三菱自動車といったかつて日本を代表する企業で不祥事があいつぎ
プライドにしていた 質の面でさえも儒教序列主義で詰みつつある

自称愛国者が滅私奉公の精神で優越した日本民族(大和民族でなく日本列島全て含む)の能力を駆使して劣化していく先端産業を救えば良いのだが、
無能か生まれながらの劣等者なのか知らないが、挑戦さえしようとせず陰謀論と口先だけの精神主義でなぜか日本が立て直せると思っている

戦う前から諦める敗北主義者と後ろ指を指されても文句は言えないだろう

バブル崩壊から数十年間も恨みと呪詛だけで民族主義を煽ることに熱狂して自分の手を動かさず
自己修養をしてないのでは負けるのも至極当然の理だ

国の競争力は個々の人間が向上心をもって専門を磨かなければ上がるわけもないが、そうした努力を完全に放棄し
裏道を(朝鮮朱子学的)正統と錯覚し、努力など全くせず一方的な道徳的勝利に絶頂の喜悦を覚えるカルトが反米を連呼
しているのは明らかだ

反米こそ愛国火病、愛国自慰の模範例だろうが、被害者カードを持ちたい愛国火病は、何か国に貢献するより
被害カードを捏造する日々を死ぬまで過ごすわけだ

そして気づいたときには、愛国火病自らが国家にとって許容不可能なリスクである反米テロリストとして
弾圧・獄門の対象になるが、自業自得に過ぎない

226名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:20:15.28ID:LR+w1t3N0
>>841 >>842 >>843 >>844 >>845 >>846 >>847

一億火の玉や、一億玉砕は中華思想のようだから、戦前の日本は儒教中華的だったと言えないでもない

https://ja.wikipedia.org/wiki/玉砕

「玉砕」という言葉は唐代の史書である『北斉書』の列伝第三十三(元景皓)にみられる。

大丈夫寧可玉砕何能瓦全
(立派な男子は潔く死ぬべきであり、瓦として無事に生き延びるより、玉のように砕けたほうがよい)

西郷隆盛はこれを引用して次の詩を書いた。

幾歴辛酸志始堅(幾たびか辛酸を歴て志始めて堅し)
丈夫玉砕恥甎全(丈夫は玉砕すとも甎全を恥ず)

また1886年(明治19年)発表の軍歌「敵は幾萬」(山田美妙斎作詞・小山作之助作曲)には以下の歌詞がある。

敗れて逃ぐるは國の恥 進みて死ぬるは身のほまれ
瓦となりて殘るより 玉となりつつ砕けよや
畳の上にて死ぬ事は 武士のなすべき道ならず

227名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:20:15.57ID:n3gaX0LU0
天皇も所詮ビジネス右翼だからな

228名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:20:28.16ID:LR+w1t3N0
>>851 >>852 >>853 >>854 >>855 >>856 >>857

降伏前は日本軍上層部は無策だとするものがいるが、これは間違いで
最終作戦は一億玉砕によって敵が戦意を放棄することだったらしい

https://ja.wikipedia.org/wiki/玉砕

本土決戦と一億玉砕
戦局が絶望的となると、軍部は「本土決戦」を主張し、「一億玉砕」や「一億(総)特攻」、「神州不滅」
などをスローガンとした[3]。なお既に1941年(昭和16年)から「進め一億火の玉だ」とのスローガンが使
用されていた[4]が、これらの「一億」とは、当時日本の勢力下にあった満洲・朝鮮半島・台湾・内南洋など
の日本本土以外の地域居住者(その大半が朝鮮人や台湾人)を含む数字であり、日本本土の人口は7000万人程であった。

1944年(昭和19年)6月24日、大本営は戦争指導日誌に以下の記載をした。

もはや希望ある戦争政策は遂行し得ない。残るは一億玉砕による敵の戦意放棄を待つのみ— [5]

1944年(昭和19年)9月、岡田啓介は「一億玉砕して国体を護る決心と覚悟で国民の士気を高揚し、其の結束
を固くする以外方法がない」と主張した[6]。1945年(昭和20年)4月、戦艦大和の沖縄出撃は、軍内の
最後通告に「一億玉砕ニサキガケテ立派ニ死ンデモライタシ」(一億玉砕に先駆けて立派に死んでもらいたい)
との表現が使用され[7]、「海上特攻」または「水上特攻」とも呼ばれた。

229名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:20:30.72ID:tGC1hHFx0
>>1
天皇陛下。ありがとう。
そしてこれからも日本と世界の平和の為に
祈っていて下さい。

230名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:20:39.04ID:LR+w1t3N0
>>861 >>862 >>863 >>864 >>865 >>866 >>867

https://ja.wikipedia.org/wiki/本土決戦
https://ja.wikipedia.org/wiki/決号作戦

人員
陸軍軍人および軍属
約315万人
海軍軍人および軍属
約150万人
国民義勇戦闘隊
約2800万人

行政・民兵等の整備
軍事上の要望と国民の権利を調整するために、『軍事特別措置法』が施行され、船舶港湾などの一元的運営、地方行政組織の
臨戦化も計られた。

正規の陸海軍部隊以外に、国家総武装と言うことで国民戦闘組織の構築が図られた。陸海軍への従軍を規定する兵役法と別に、
新法の『義勇兵役法』が1945年6月に公布され、男子は15歳から60歳(当時の男子平均寿命46.9歳)、女子17歳から40歳まで
が召集可能となった。これらの人員により、国民義勇戦闘隊を組織する計画であった。対象年齢者以外も、志願すれば戦闘隊に
参加することが可能で、それ以外の者は戦闘予測地域からの退避が予定されていた。

231名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:20:53.15ID:LR+w1t3N0
>>871 >>872 >>873 >>874 >>875 >>876 >>877

https://ja.wikipedia.org/wiki/竹槍

第二次世界大戦中の大日本帝国における竹槍は、当初はあくまで銃剣の代用品としての位置づけ
で、日中戦争頃より後方部隊での使用例が見られる。銃剣の代用品としての竹槍に関しては、
『銃剣術指導必携』(陸軍戸山学校編、1942年)に詳しい。

1942年(昭和17年)頃より、竹槍は正規の兵器と位置付けられて規格化され、さらに1945年には
国民義勇隊における主要武器と位置付けられた。また竹槍の扱い方も、武術の一つである「竹槍術」
として完成され、1942年より全国民に竹槍訓練が行われるに至った。武術としての「竹槍術」の
神髄、及び訓練方法に関しては、『竹槍術訓練ノ参考』(教育総監部、1943年)に詳しい。本書
では、竹槍の代用品として木槍を使う方法も紹介されている。

竹槍術は実戦向けに洗練されており、白兵戦では非常に強いが、一方で大日本帝国海軍を中心に
「竹槍で航空兵力に勝てるのか」と言う疑問が当時からあり、海軍の意向をくむ形で毎日新聞の
新名丈夫記者が『毎日新聞』(1944年2月23日付)に「竹槍では間に合はぬ 飛行機だ、海洋航空機だ」
との記事を載せたところ、東條英機陸相兼首相が激怒。毎日新聞は発禁となり、新名は招集された(竹槍事件)

232名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:21:07.51ID:LR+w1t3N0
>>881 >>882 >>883 >>884 >>885 >>886 >>887

聖戦という言葉の使用は何もイスラム国に限ったことではない

この中には国民一体となる中庸と家族全体主義らしきものがあるが、自身の正統性にこだわる信仰が行き過ぎて
弱小国の分際で世界秩序であるアメリカに戦争をしかけて滅ぼされたというわけだ

進軍の歌
毎日新聞社(1937年)

雲わきあがる、この朝
旭日の下、敢然と
正義に起てり、大日本
執れ膺懲の銃と剣

祖国の護り、道の為
君の御勅を、畏みて
山河に興る、肝と熱
鳴れ進軍の、旗の風

広漠の土、吼ゆる海
越えゆくところ、厳然と
空に光れリ、日章旗
撃て暴虐の、世々の敵

巌と固き、軍律に
轟く正義、その力
千万人も、敢て往く
これ神州の、大和魂

すでに聖戦、幾そ度
凱歌は常に、我とあり
貫く誠、ただ一つ
知れ万世の、大日本

水漬き草むす、純忠の
屍にかをる、桜花
光と仰ぐ、皇軍
聴け堂々の、進軍歌

233名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:21:17.13ID:X49I/dIv0
>>160
しんぺーすんな

秋篠は小室を中心に回って行く

234名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:21:17.39ID:LR+w1t3N0
>>891 >>892 >>893 >>894 >>895 >>896 >>897

当時の国際社会の日本に対する見方というのを一つに統一するのは不可能だろうが
今で言うところイラク、北朝鮮、イスラム国、アフガニスタン、リビアのようなイメージだ

1937年にはすでに中国から化学兵器を日本軍が使っているとの訴えがあり
1942年には化学兵器の使用を停止するようアメリカから要請も受けている

さらにアメリカに先制攻撃と言う名の(偽義経式の)騙し討ち(少なくとも国際社会の受け止められ方)をしたことで
さらにテロ国家で反キリスト教国の印象を米世論に与えてしまい、その報復は徹底した殲滅戦だった

235名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:21:36.53ID:LR+w1t3N0
>>900 >>901 >>902 >>903 >>904 >>905 >>906

日本人というのは競争相手を過小評価する悪い癖があること
自意識過剰な分析は、自らの実力を世界中の人間と比較することを不可能とさせ、民族論という
自己陶酔主義にはまった井の中の蛙になること

ドットコム・バブルの際に、多くの日本人はアマゾン等の赤字企業はすぐにでも潰れると溜飲を下げたものだった
現実は独占を得るために計画的に赤字を垂れ流していたのであり、長期投資の典型的な成功例に過ぎなかった

こうした事例から学べず自国の問題が国際競争と隔離されたかのような幻想に生き続ける
現実は衰退の一直線で、改革がなければ、将来的には目も当てられないような破綻と崩壊の可能性もあるのにだ

追いつこうとする際は謙虚なのだが、追い付いた瞬間、追い付いた後には喩え一瞬の栄光であっても
行き過ぎた自己愛が噴出し、その栄光に縋り続けることをやめないこと

過去の栄光なんて引きずるのは精神主義者だけであって、進歩主義者は問題を分析して前に進むものだが
日本人は誤ちを修正し現実に適応するために必死に戦うことを軽蔑し、現実主義者と主張するものでさえ
ひたすら競争相手が卑小なままの夢を見る

優越感にひたるだけで向上心が減退した結果、追いつかれる側になると高姿勢で泥仕合で必死にもがきながら
地に這う者を見下すだけだが、他国は着実に競争力を上げていく

236名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:21:49.20ID:LR+w1t3N0
>>911 >>912 >>913 >>914 >>915 >>916 >>917

「井の中の蛙大海を知らず」

日本の国際競争力の衰退を理解しようとしない人間がたまにいるが
自らの保身に関わる時には幼児性退行が進行し、自らの認知する(国際社会から隔離された狭い)
世界と自身(とその利己心)が絶対に正しいと信じるようになる

自我を保つために、誤っていると分かっても、他者の進歩と強さを全否定する

自らの利己心に好都合だが全体としては欠陥のある社会が普遍であると持ち上げたり
時代遅れの社会を全肯定する。明らかに負けているのに、自らが勝者であると宣言したり、
(肥大しきった自我を壊しかねない)敵が自滅すると妄想さえする

現実逃避が防衛機能として働くのであり、自己信仰・利己主義というエゴイズムによって現実から乖離する傾向を見せ始める
時には、人間論、道徳論に逃げて、技術や社会の変化に対応できず、従来の常識から脱せない

237名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:22:06.39ID:LR+w1t3N0
>>921 >>922 >>923 >>924 >>925 >>926 >>927

教育勅語と暴力団の相性は悪くないだろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/山口組

綱領と組指針
山口組は以下の「綱領」を定めている[21]。

山口組は侠道精神に則り国家社会の興隆に貢献せんことを期す。
一、内を固むるに和親合一を最も尊ぶ。
一、外は接するに愛念を持し、信義を重んず。
一、長幼の序を弁え礼に依って終始す。
一、世に処するに己の節を守り譏を招かず。
一、先人の経験を聞き人格の向上をはかる。

238名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:22:18.05ID:LR+w1t3N0
>>941 >>942 >>943 >>944 >>945 >>946 >>947

戦前と同様で日本人は、常識から考えて絶対に誤った仮定とファンタジーを容易く信じる

民主国家において社会動乱がおきずに経済が緩やかに衰退し、美しく綺麗に貧しくなるという前例はない
日本の競争力の全ては旧来の産業であって、自動化やAIに食われる分野であり、この自動化部分の競争力
が高まらないなら将来は暗い、緩やかどころか、ある時期に来れば急激に経済は縮小し、先送りにしてきた問題が国民の生活を直撃する

日本が独裁国家であれば、北朝鮮のように動乱もおきないだろうが、日本は北朝鮮ではない

クーデターや内戦はせまりくる未来であって、何もしなければそれは確実な現実となる

239名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:22:54.48ID:M+iyNDEA0
安倍総理に対する式典開催への感謝の言葉がなかったのは残念
平成天皇のこういうとこ嫌い

240名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:22:59.34ID:LR+w1t3N0
>>748 >>749 >>750 >>758 >>759 >>760 >>740

かつてナチスドイツは、全体主義的政策の代名詞とも言える大規模公共事業によって失業者を減らしたが、
女性労働者(女性は家庭にいるべきとのナチスの方針)とユダヤ人・反ナチス系ドイツ人を労働人口から
取り除いて成人男性の仕事を増加させたことは良く知られていない

統計をいじった結果として名目上の失業率は36%から14%にまで下がった
しかしナチスが意気軒昂な発表とは反対に1935年時、実に労働者の半数が貧困ライン以下の賃金での生活を余儀なくされていた

増えた雇用の質にも大きな問題があった

例えば多くの労働者は最低賃金レベルの賃金に固定されており、(1933年のレベルに固定)
例外としてナチスの党員が豊かになる(ナチスにとっての理想)社会システムとなっていた
ドイツの一般家庭の家計は最も成功した時期でさえ1928年レベルだったとする説もある

賃金の下値固定はインフレ回避に資したが、豊かになったかというそういうことは無い
食料価格は1933年から1935年で8%増えたとされるが他の統計と一致しない改竄と指摘されている
小麦は30%、肉・卵は50%、ジャガイモは75%程度の価格上昇(公的な記録)があり、食糧危機という用語が頻繁に使われるようになった

ヒトラーが政権をとる前の金保有量は9億3700万マルクだったが、4年間で7200万マルクにおち、
政府の負債は雪だるま式に膨れ上がり、この多くが公共事業や、再軍備に当てられた

ナチスは自律的経済を謳ったが、資源国でないドイツが公共事業を行えば行うほど、庶民の生活は窮乏した

ナチスの自律経済とは資源国を侵略して略奪せねば、台所が破綻する追いこまれた経済政策であり理想からは程遠い

241名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:23:07.26ID:n3gaX0LU0
ビジネス右翼は儲かる

242名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:23:25.93ID:LR+w1t3N0
>>768 >>769 >>770 >>778 >>779 >>780 >>788

ユダヤ人は、ナチスが生み出した固定低賃金ドイツ人(約半数のドイツ人が貧困線以下の暮らし)
にとってのスケープゴートとなったわけだが
事実はユダヤ人を排斥した後も貧困は根本的には解決せず、ドイツ人の暮らしは苦しくなる一方だった

さらに巨額の財政赤字によって、財政破綻は目の前であり、そのために戦場に送られる羽目にあった

日本で言うなら非日本国籍の生活保護の打ち切りだけで解決する問題を、全ての問題解決となる
ような幻想をプロパガンダによって信じ込まさせたわけだ

243名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:23:38.04ID:LR+w1t3N0
>>789 >>790 >>798 >>799 >>800 >>808 >>809

ナチス共産主義者が社会主義を実現しようとしたが敢え無く失敗し、略奪を決意したのが先の大戦の発端と言えないでもない

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
四カ年計画
しかしドイツ国内の資源類は偏っており、また軍需産業への労働力集中は農業人口の減少を招き、
食糧自給が困難になった[60]。1937年11月5日の秘密会議でヒトラー自身も完全な自給経済体制構築
は不可能であると述べ、自給が可能であるのは石炭・鉄鉱石・軽金属・食用油にすぎず、食糧にい
たっては「まったく無理」であるとした[61]。ヒトラーは食糧自給のためにはヨーロッパ内での
領土獲得が不可欠であると述べ、近い将来における戦争準備推進を要求した(ホスバッハ覚書)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
ゲーリングの時代
1936年夏頃には外貨不足と2年連続の農業不振が重なって、ドイツ経済は深刻な原料危機を迎えており、
景気失速の危険があった[30]。この危機を乗り越える方策としては協調外交と軍拡の減速に政策を切り
替えるか、軍備拡大を続けて領土拡大によって占領地から収奪するかという二つの道があったが、ヒトラー
とナチ党にとっては後者以外の選択はあり得なかった。

244名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:23:52.34ID:LR+w1t3N0
>>810 >>818 >>819 >>820 >>828 >>829 >>830

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
これらの政策によって登録労働者は1933年のうちに200万人減少したが、奉仕活動的な雇用や統計操作を
含むものであり、再軍備や軍需拡大による雇用創出が行われるまでの時間稼ぎ的な性格のものであった[26]。
一方で企業に対して租税減免措置がとられ、自動車産業に対する保護育成策もとられた。また低調であった
民間投資を集中するため、重点的事業でない繊維・紙パルプ・ラジオ・自動車部品製造などの分野には投資禁止措置がとられた[27]。

中略

この一方でヴァイマル時代からの外貨不足状況は変わっておらず、原材料である生糸や綿の輸入が進ま
なかったため、消費財分野の主力である繊維工業は停滞し[37]、消費財分野全体の雇用者もほとんど増加
しなかった[29]。また、統制による賃金抑制は国内消費水準回復の遅滞を招いた[38]。また、同時期には
食糧相リヒャルト・ヴァルター・ダレが推進した血と土イデオロギーに基づく農本主義的農業政策が行わ
れたが、自立小農民を保護する政策は経営合理化を妨げ、増産につながらなかった。また農地の長子単独相続を
定めたために次男以下の離農が進み、農業振興とは逆行する事態が発生した[39]。この事と天候不順が重なり、食料輸入が1936年代の課題となる。

中略

「帝国アウトバーン会社の設立に関する法律」によって6月30日に、ドイツ国営鉄道の子会社帝国アウトバーン会社(de:Reichsautobahn)が
設立され、技術者であったフリッツ・トートが「ドイツ道路総監」に任命された。アウトバーン関連には1935年6月までに4億マルクが投資され、
最大12万人の雇用が行われた[40]。ただし、アウトバーン関連労働者の一部に対しては少額の手当と衣食住の支給が行われたのみであり、
賃金と呼べるほどのものは受け取っていなかった[41]。

245名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:24:08.73ID:LR+w1t3N0
>>838 >>839 >>840 >>848 >>849 >>850 >>858

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
ナチ党がまず行った経済政策は、ナチ党の思想に基づくよう政治・経済・産業界を再構成する強制的同一化であった。
失業対策は前政権のパーペン計画・緊急計画を蹈襲するのみで、労働政策のとりまとめが開始されたのは5月1日になっ
てからだった[18]。3月にはライヒスバンク総裁ルターがナチ党と対立して更迭され、ナチ党の支持者であったシャハト
が再任された。シャハトは8月からは経済相も兼ね、1935年5月21日には戦争経済全権にも就任、この後の経済政策を主導する事になる。

5月2日にはすべての労働組合は解散され、ロベルト・ライが率いるドイツ労働戦線に一本化された。これにより
労使関係調整はナチ党の手中に落ちた。7月15日には「強制カルテル法」が施行され、新規企業設立の禁止、同業企業
によるカルテル設立の強制と、国家による監視と規制が行われる体制が始まった。9月13日には「帝国食糧団体暫定設立法」
によって分野別の経済団体が設立され、国がその指導者を任命することによって経済活動を統制する仕組みが定められた[19]。
指導者制度はナチズムの基本概念である指導者原理に基づくものであり、経済団体は国家の下部機構として動くようになった[19]。
11月16日には価格停止令が布告され、商品の価格と原価の管理を国が行う事とになった[20]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
その回復は賃金の増大や民間消費拡大も伴わない景気回復であった[2]。しかもドイツ経済の足かせであった外貨不足や、
輸入困難による資源不足は解決されなかった上に、軍備拡大のために膨大な国家債務を抱えることになった。1936年から
は自給自足経済の成立を唱えた「第二次四カ年計画」を開始するが、資源難と労働力不足は改善されず、軍拡も不完全なまま第二次世界大戦の開始を迎えた。

246名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:24:35.77ID:LR+w1t3N0
>>859 >>860 >>868 >>869 >>870 >>878 >>879

ナチス共産主義の経済失策は、国家社会主義者が唱える日本経済の未来なので、良く知っておくべきだろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
外貨不足
ドイツは金本位制を保持していたが、海外でのマルクの実勢レートはかなり低下していた[109]。
外貨不足は健全な貿易を大きく阻害した。さらに世界恐慌以降の世界的な貿易停滞は外貨獲得の機会を減少させた。

この外資不足を改善するため、ヴァイマル政府は外貨管理、輸入制限、外国債務の元利支払い停止などの
政策を打っていたが、外貨増収には至らなかった。このため輸出振興策として1932年に「追加的輸出手続」
(ドイツ語: Zusatzausfuhrverfahren、ZAV)制度を採用した。これは輸出業者が輸出代金の一部として、
ドイツの対外債権を外国市場から買い入れ、国内の債務者に売り渡すことを認めたものである。対外債権は
海外で安く取引されており、債務者に売ることで輸出業者は利益を得ることが出来た[113]。この他にも様々
な外貨使用削減の方策がとられており、シャハトの証言によると、ドイツ貿易の80%は交換・清算・補償など
で決済されており、自由な貿易は20%以下であった[114]。

外貨不足を補うため、外債の利子送金を停止する計画を建てた。これに債権国は反発し、輸出超過再建の
差し押さえを行うなど、貿易関係でも摩擦が続いていた[115]。また軍備拡大に伴って原料輸入が増大する事で
工業製品の生産コストが上がり、輸出が不振となったため、ヴァイマル時代からの外貨不足はますます深刻と
なった[30]。1934年1月時点での貿易赤字は2200万マルク、12月には4500万マルク、翌1935年1月には1億500マルク
と増加する一方であった[116]。外貨準備もこれに伴って減少し、1934年6月には1億マルクを割り込む危険水域に突入した[15]。

国家社会主義者ことナチス共産主義にはまっている連中は詐欺に引っかかりやすいと思うので気をつけたほうが良いだろう

247名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:25:50.37ID:LR+w1t3N0
>>470 >>471 >>472 >>473 >>474 >>475 >>476

教育勅語をアメリカが廃止すべきと考えた理由を見るに、不敬事件と国体の本義に原因がある

http://kyouikushigakkai.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/306440d93344e2245bd056e74fdcabb6.pdf
不敬事件は、教育勅語・御真影の権威・聖性が社会的に一定程度確立していることを前提にして
発生し、多くの不敬事件の発生がさらにその権威・聖性を高めてき、さらに多くの不敬事件が誘
発されるという循環構造が、社会的に形成されていった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/国体の本義
「大日本帝国は、万世一系の天皇皇祖の神勅を奉じて永遠にこれを統治し給ふ。これ、我が万古不易の国体である。」
と国体を定義した上で、共産主義や無政府主義を否定するのみならず、民主主義や自由主義をも国体にそぐわないものとしている。

教育勅語と御真影はその聖性によって国体論の御神体のような神聖なものと位置づけられ、 皇祖と皇室が命じるという力関係の反復暗唱
によって絶対的忠誠を標準化する

君臣一体というフラットな組織においては伝統的文化規範によった秩序が人心を支配し、仮に自由を与えても
いずれは先祖返りすることをアメリカが危惧したことについて何ら驚くべきことはない

>君臣一体、忠孝一致

君臣一体は朝鮮朱子学に由来するものだが
おそらく戦後になってさえもそれが日本人や朝鮮人特有の精神不安障害だと認識できなかったのは
自称有識者が「united」を「一体」として強引な翻訳をしたからだろう

確かに王室と国民が一致団結(unite)して自由を守るというのは当たり前だ
しかし「一体」という、言葉は明らかに「一致団結」とは異なる意味を持たせられる

同質性不安症、集団中庸パニックといった朝鮮人や戦前日本人国家主義者に共通した欧州と全く関係のない用語として
定義された君主と臣民一体という標語の結果は、北朝鮮の金王朝を見れば明らかだ

248名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:26:34.98ID:c7EQq4Rx0
税金の無駄遣いだな

249名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:26:37.55ID:LR+w1t3N0
>>66 >>59 >>60 >>61

竹田恒泰や国家社会主義者、朝鮮朱子学に洗脳された全体主義者につける薬がないのは、自らの無能さが日本人の欠陥を象徴しているにも関わらず
欠陥民族が世界最高水準の国家を築いていたと考え他国や他の文化を侮って、奢り高ぶる変態性癖があるからだ

これはマルクス唯物論者や自称保守、自称リベラルにも顕著にみられるし、朝鮮人もその傾向は明確に観察可能だ

250名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:27:33.65ID:LR+w1t3N0
>>24 >>45

キリスト教等の世界宗教がかなり早い時期から神話を史実でないとしているのに、日本には神話が史実と考えるものが多
くいることを考えると、やはり日本人には知恵遅れが多いのではないかとの疑念が深まる

1万年前に遡れば、神武天皇とエタ非人・部落民の祖先も同じ、または上下をつける意味がない原始部族民と考えるのが科学的な思考というものだ

朝鮮朱子学由来の上下定分の理を悪用して、皇統にあるものが特権階級だと主張したところで、神話はファンタジーで
人間の出自は平等なわけであり、この日本神話理論にすがろうとする連中は、自らに特権があるとマウンティングしたい連中の思想に過ぎない

神武天皇の血筋程度では論考としては欠陥だらけなので、皇統理論・皇位継承の理論も含めて再考し直すべきだ

251名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:28:01.49ID:LR+w1t3N0
>>610 >>611 >>612 >>613 >>614 >>615 >>616

ZEIKIN@ccakahada
2017年8月28日
林羅山のwikipedia、修道士の「地球球体説と地動説を論破」して結果的に棄教まで追い
込むわ、方広寺鐘銘事件の例のいちゃもんで豊臣家滅ぼすわ、上下定文の理で身分制度を
絶対化するわで、めっちゃ強かったです。

朝鮮朱子学において家族主義は集産主義(社会主義・全体主義・共産主義)と相性が良くなる

http://www.sankei.com/life/news/130812/lif1308120009-n1.html

鈴木貫太郎首相(肩書は当時)は昭和20年6月22日の最高戦争指導会議で、ソ連仲介の和平案
を国策として決めた際、「(共産党書記長の)スターリンは西郷隆盛に似ているような気がする」 と、スターリンを評価する発言をした。

 この発言に影響を与えたとみられるのが、首相秘書官を務めた松谷誠・陸軍大佐が、4月に国家再建策
として作成した「終戦処理案」だ。松谷氏は回顧録『大東亜戦収拾の真相』で「スターリンは人情の機微
があり、日本の国体を破壊しようとは考えられない」「ソ連の民族政策は寛容。国体と共産主義は相容れ
ざるものとは考えない」などと、日本が共産化しても天皇制は維持できるとの見方を示していた。

 さらに「戦後日本の経済形態は表面上不可避的に社会主義的方向を辿り、この点からも対ソ接近は可能。
米国の民主主義よりソ連流人民政府組織の方が復興できる」として、戦後はソ連流の共産主義国家を目指
すべきだとしている。

252名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:28:13.34ID:LR+w1t3N0
>>611 >>612 >>613 >>614 >>615 >>616 >>610

ZEIKIN@ccakahada
2017年8月28日
林羅山のwikipedia、修道士の「地球球体説と地動説を論破」して結果的に棄教まで追い
込むわ、方広寺鐘銘事件の例のいちゃもんで豊臣家滅ぼすわ、上下定文の理で身分制度を
絶対化するわで、めっちゃ強かったです。

朝鮮朱子学において家族主義は集産主義(社会主義・全体主義・共産主義)と相性が良くなる

http://www.sankei.com/life/news/130812/lif1308120009-n1.html

鈴木貫太郎首相(肩書は当時)は昭和20年6月22日の最高戦争指導会議で、ソ連仲介の和平案
を国策として決めた際、「(共産党書記長の)スターリンは西郷隆盛に似ているような気がする」 と、スターリンを評価する発言をした。

 この発言に影響を与えたとみられるのが、首相秘書官を務めた松谷誠・陸軍大佐が、4月に国家再建策
として作成した「終戦処理案」だ。松谷氏は回顧録『大東亜戦収拾の真相』で「スターリンは人情の機微
があり、日本の国体を破壊しようとは考えられない」「ソ連の民族政策は寛容。国体と共産主義は相容れ
ざるものとは考えない」などと、日本が共産化しても天皇制は維持できるとの見方を示していた。

 さらに「戦後日本の経済形態は表面上不可避的に社会主義的方向を辿り、この点からも対ソ接近は可能。
米国の民主主義よりソ連流人民政府組織の方が復興できる」として、戦後はソ連流の共産主義国家を目指
すべきだとしている。

253名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:28:31.23ID:yGn5wgJG0
>>125
あのアクシデントはそういうことだったんだ。こっちが一瞬緊張したわ。陛下ご自身は、こういうことが頻繁になることが、譲位のご決心の一つだったと思うのだけど、これからも度々お姿見せてほしいな。

254名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:29:12.51ID:3NzIM/CV0
耐えがたきを耐え
忍び難きを忍び
そして死ね

255名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:30:52.46ID:QsAc//zl0

256名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:31:58.00ID:wpt2pV9o0
「この国の持つ民度のおかげ」この一言だけで嬉しい
陛下の口から日本人の民度の高さを感謝される
それだけで胸が熱くなった

257名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:34:07.91ID:fucIIOt10
なんか変なレスが横行してるようだな(読んでないけど)

258名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:34:25.21ID:lszN10xR0
陛下は、原稿を読み飛ばして、美智子様に止められた。
ニュースではカットされると思うけど。

259名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:36:35.59ID:xuHO6CtM0
140も書き込んでるこの粘着は何なんだ?

260名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:36:51.29ID:vlVVJQ1v0
荒らされてて草

261名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:37:37.58ID:LR+w1t3N0
>>281 >>782 >>783 >>784 >>785 >>786 >>787

神社本庁の「政治力」と「資金力」、不気味がるほどではなかった!
https://diamond.jp/articles/-/133401?page=5

神社は集票力も資金力もなく、単に祭りに呼ばれたいがために自民の政治家が利用する程度であり
現在の構図は神道が仏教に乗っかっているぐらい存在感のない状況だ

一部の権力指向の世間知らずが何も知らずに持ち上げたり、反安倍晋三に利用する極左が陰謀論に利用している
程度でかつての力は見る影もない

むしろこれが国体を支えていると考えると砂上の楼閣としか表現のしようがない危機的状況だ

さらに遺族会も高齢化した痴呆老人の集まりに過ぎない、むしろ日本の国際関係を理解せず分をわきまえぬため百害あって一利なしの老害であり
日本の最大のガンになりつつある

病人が助かるためにはガンは切り捨てるべきだ

262名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:37:59.78ID:LR+w1t3N0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7
戦前の欧州訪問の経緯を見ると皇室の帝王学が英国王室のコピーであったことが伺える
戦前の段階で既にキリスト教国の国王を模範としている(ドイツは訪問時点で共和制に)

https ://ja.wikipedia.org/wiki/皇太子裕仁親王の欧州訪問
https ://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Crown_Prince_Hirohito_and_Lloyd_George_1921.jpg
https ://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%88%B6

大日本帝国憲法はプロイセン王国やベルギー王国の憲法を参考に作成されたと言われている。
伊藤博文は、ヨーロッパでは議会制度も含む政治体制を支える国民統合の基礎に宗教(キリスト教)
があることを知り、宗教に替わりうる「機軸」(精神的支柱)として天皇に期待した。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/金羊毛騎士団
http ://boe.es/boe/dias/1985/02/28/pdfs/A05055-05055.pdf
Order of the Golden Fleece
Living members
Below a list of the names of the living knights and ladies, in chronologic order and, within parentheses, the year when
they were inducted into the Order:

King Felipe VI of Spain (1981) – As reigning King of Spain, Sovereign of the Order since 2014 after his father abdicated his rights to him.
King Juan Carlos I of Spain (1941) – Former Sovereign of the Order as King of Spain from 1975 to 2014.
King Constantine II of Greece (1964)
The King of Sweden (1983)[17]
Grand Duke Jean of Luxembourg (1983)[18]
The Emperor of Japan (1985)[19]
Princess Beatrix of the Netherlands (1985)[20]
The Queen of Denmark (1985)[21]
The Queen of the United Kingdom and the Commonwealth Realms (1989)[22]
King Albert II of Belgium (1994)[23]

ガーター騎士団員
https://en.wikipedia.org/wiki/Order_of_the_Garter
Akihito, Emperor of Japan is the only non-European monarch and likely the only non-Christian who is currently a member of the Order.
He is the fourth (consecutive) Emperor of Japan to be a Stranger Knight.
大正天皇
https://pbs.twimg.com/media/CL4XD_wUwAANU33.jpg

263名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:38:04.78ID:3HFtzRoy0
周辺の警備が異常に厳しかったわ。
道路封鎖状態で警官が五メートルおきに警備して。
警官の皆さん、休日の警備、お疲れさまです。ワガママで退位してその後も私的活動に年何十億使う予定のジジババにそんな価値あるのかは疑問だが。

264名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:38:19.51ID:h+ayBLVt0
そういえばテロ太郎が園遊会でテロ仕掛けた時
腕引いてフォローしたのが皇后、サポート万全

てかテロ太郎は謝罪しろよ、恐怖だったと思う。

265名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:38:31.95ID:gx/XL/zk0
>>255
韓国の社会そのまんまっすねw

266名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:38:52.33ID:7hK3Pt9d0
皇太子、雅子時代になったら皇室の品格ガタ落ちだろうな

267名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:39:01.45ID:gx/XL/zk0
>>258
されてなかったぞ@テレ朝

268名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:39:07.05ID:KF9S+bLb0
国を整えて、民草に恩徳を施してこその君主なんだろうけど
平成年間は国政や朝廷が乱れて、民が貧しくなるだけだったのう

269名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:40:56.51ID:LR+w1t3N0
662名無しさん@1周年2018/09/12(水) 18:24:26.62ID:J0IqokwR0>>732
>>605
江戸は諸藩の犠牲の上で成り立ってたけどな

地方の大名は、江戸幕府への参勤交代と手伝い普請の負担で借金を抱えさせられ江戸に米を送らされた
諸大名に資材や人足を負担させて、江戸城とその城下町などの建設をやらせ借金漬けにして

江戸期は生産地と消費地を分離させて

弘前藩では天明の飢饉で農民や町人の3分の1が餓死したとされてるが
収穫された米が江戸や大阪に送られ換金されてた
弘前藩は多数の餓死者を出した、その年に40万俵を江戸に送っている

仙台藩も幕府への手伝い普請の負担で借金を抱え収穫された米は、ほぼ江戸に送られていた

元禄の飢饉 1691年〜1695年による弘前藩領内・津軽一円の餓死者は20万人にも及んだ

宝暦の飢饉 1755〜1757にかけて東北地方を襲った飢饉。現在の岩手・宮城の両県にわたる範囲で約5万ないし6万人の餓死犠牲者が出たとされる

天明の大飢饉(1781〜89年)  餓死者の数は、仙台藩で20〜30万人、盛岡藩で6万人、津軽藩で8万人余、南部藩で6万5000人、八戸藩で3万人余に及んだ
弘前藩では農民の3分の1が死亡

天保の飢饉 1830年代の天保3年〜10年の連続凶作 天保4年、秋田藩の人口はおよそ40万人、うち死者が10万人
津軽藩では天保10年だけで餓死者3万6000人

江戸の町は地方の農民の死屍累々の上で成り立ってた

270名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:40:57.97ID:UzCR3bOr0
>>256
民度なんて言葉使ってんのか
天コロもその程度の知性か

271名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:41:05.34ID:5KHzXhFk0
>>258
疲れてるのよ

272名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:41:05.64ID:ePNkNMKN0
平成に良いイメージないけど、天皇さんはわりと好き。
でも、次の天皇さんは何か心配。
まさこさん大丈夫なのかな?

273名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:41:23.73ID:gx/XL/zk0
>>268
何時の時代の君主像だよw

274名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:41:38.54ID:LR+w1t3N0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

https://ja.wikipedia.org/wiki/尊王論

山鹿素行は、儒学のモデルであり、当時の憧れの対象であった中国明が滅び、
清に支配されて、もはや規範ではなくなったため、日本こそが儒学の正統だとして、
「日本こそ中国である」と論じた。また、儒教思想の日本への定着はすなわち、
中華思想(華夷思想)の日本への定着を意味し、近代の皇国史観などに影響を与え、
日本版中華思想ともいうべきものの下地となった。儒教では、湯武放伐を認めるかど
うかが難題とされてきたが、徳川幕府は朱子学について孟子的理解に立ち、湯武放伐、
易姓革命論を認めており、そうすると天皇を将軍が放伐してよいことになる

275名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:41:49.72ID:3HFtzRoy0
そいや、体力の限界で天皇辞める言ってたのにこの30周年式典やりたいがために退位ひきのばしたんだよな。
平成は災害ばかりだし、天皇は勝手だわ政治干渉しようとするわろくな時代じゃなかったわ。

276名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:41:59.20ID:LR+w1t3N0
親中の共産主義者が愛国保守を名乗って反米デマを広げるやり方はいくつもあるが大抵は
論理的思考が得意でないグループをターゲットにしている

米国は国益を追求する
中国は国益を追求する
米中は同列だ(米一辺倒でなく、米から離れてより中国に近づいてバランスを取るべきだ)

この手の幼稚な三段論法は洗脳しやすい一定のグループには簡単に信じこませることができる

277名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:42:05.80ID:UzCR3bOr0
>>265
戦前の日本を評した言葉なのに何をファビョっているw

278名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:42:48.87ID:UzCR3bOr0
>>264
あれのどこがテロなんだよプー太郎

279名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:43:01.25ID:LR+w1t3N0
イラン人や中国人が日本人と話をするときに良くある話題は核爆弾を落としたアメリカを
憎まないのか?といった煽りだ

この程度の煽りで動揺する連中は愛国保守を演じる共産主義者(表向きは反共)の洗脳に簡単にひっかかる

当時のアメリカ人には日本は(侵略を繰り返し化学兵器を使用する)北朝鮮・イラクのようなならず者国家として受け止められ
ていたが、日本が北朝鮮や韓国と戦争して朝鮮の本土を叩くという作戦があったとして
日本人の中に自衛官の大量の血が出る策を支持するものはいないだろう

そうはいっても(鈴木貫太郎がポツダム宣言を黙殺した後に)核爆弾を落としたことは不快ではあるが、不快を覚える感情と当事者が死んだのちも恨み続ける集団憎悪には距離がある
千年恨むというのは儒教的な発想であって、韓国では嵋北朝鮮勢力・媚中勢力に国論が簡単に利用・洗脳されることを許したわけだ

先方からすれば反米にさせる利点はいくらでもあるから、少しでも多く日本人に反米サポーターを作りたいという
裏が見え透いたことを言うわけだが、頭の回路に問題のある日本人は簡単に反米に誘導できる(普段憎悪を隠さないテレビ朝日の反米世論誘導にも乗せられる)

280名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:43:27.17ID:LR+w1t3N0
>>246

564 :無党派さん:2015/10/24(土) 10:58:28.78 ID:k6vkVrCd
その手の(自称)真正保守って、ようは国家社会主義者でしょ。
内政・経済政策の主要な争点の9割が、共産党や社民党と同じ連中を
保守主義、自由主義って言うのは無理があるぞ。

偽装保守(自称真正保守)で実態マルクスまがいの真っ赤っ赤極左で国家社会主義のチョンネル桜・三橋・適菜・藤井・中野・西田と
左翼政党(共産党、社民党)の共通点

・TPP猛反対
・郵政民営化猛反対
・公務員給与改革(本当の民間平均と同等に)猛反対
・道州制猛反対
・農協改革猛反対
・反自由競争
・反民営化
・反自由化
・反行財政改革
・反米
・反大企業
・反市場経済
・反資本主義
・岩盤規制(農業、医療、雇用等)の改革に猛反対
・大きい政府

「グローバル企業ガー」「大企業ガー」「米国ガー」「竹中ガー」「新自由主義ガー」「TPPガー」

極左政党や山本太郎とイデオロギーイシュー(皇室、安保、歴史観、憲法、原発など)以外では完全に一致w

281名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:43:28.92ID:iGWJ+73I0
特定せよ
陽キャ「マンションの屋上からウンコするぜ!💩 」
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1550997267/

282名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:44:11.52ID:gx/XL/zk0
>>270
>>277
知性の欠片もない害虫未満がレスしなくていいのでw

283名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:44:36.75ID:UzCR3bOr0
>>266
なんで?
理由は?

284名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:46:51.59ID:n3gaX0LU0
創価とからんだ時点でビジネス化したわ

285名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:47:00.34ID:UzCR3bOr0
>>282
三笠宮すら知らないアホウヨw

286名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:49:07.40ID:gx/XL/zk0
>>285
あ、喋る害虫だ!
新種登録されますか???

287名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:49:12.04ID:osvyyogM0
何か歌が酷かったんだけど
なんで三浦大知だったんだろ

288名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:49:19.50ID:KF9S+bLb0
>>273
先代の昭和天皇あたり?
そんなに古くないわな

289名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:51:44.24ID:gx/XL/zk0
>>288
先帝陛下は口出ししたことを悔いるくらい立憲君主制の中の天皇であろうとされたお方だぞ。

290名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:52:52.11ID:jL7iRjqY0
美智子様「ここ…」
天皇陛下「あっそうか」
(原稿の読み間違いを指摘される)

すごくほほえましかった

291名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:53:02.96ID:Xl7bW3Ex0
>>268
>>273
そもそも今上天皇は自分のことを象徴と思ってて君主とは自覚してなさそう

292名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:53:15.34ID:UzCR3bOr0
>>286
どうやらとても反論できるオツムではないようだなw

293名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:53:57.68ID:jL7iRjqY0
NHK再放送ないかな
録画したい

294名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:55:02.15ID:Xl7bW3Ex0
>>275
しかも今日は昭和天皇の大喪の礼の日なんだよな
前日は皇太子の誕生日だったし
それでも自分色を前面に出したい、自己顕示欲の強い夫婦だよな

295名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:55:08.53ID:BTdbkl+J0
卒業ライブとかないの
見に行きたい

296名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:55:10.49ID:vEfM4Lp10
まさに税金の無駄。

297名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:56:20.65ID:gx/XL/zk0
>>292
害虫と会話できる特殊スキルはないのでw

298名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:58:12.82ID:UzCR3bOr0
>>297
そうごまかさなくていいんだw
お前には5ちゃんは早すぎたんだからw

299名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:58:25.18ID:wpt2pV9o0
>>270
>民度なんて言葉
まさか、「民度」をネットスラングとでも思ってないよね?

300名無しさん@1周年2019/02/24(日) 17:59:26.55ID:h+ayBLVt0
ア創価 なんみょうほれんげきょにーじせんそう
アンジョウニき、大作先生まんせーーーーー

301名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:00:40.83ID:gx/XL/zk0
>>299
おいおい、きみは害虫愛好家かね。
わざわざ触らん方がいい。
どんな病原体を持ってるかわからん・・・

302名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:00:46.16ID:LR+w1t3N0
>>597 >>979 >>980 >>981 >>982 >>983 >>984

農民の年貢は税収の比重が大きかったため、農民が逃げたり副商売をして生産力がおちたり、町人に移ることをなんとしても止めたいという政策は必要だった
領主が走百姓を防ぐために農民が商工より優越するような誤ったデマ情報を領主側が広めるぐらいのことはしただろう
孔子の時代から農民が必死に税収をおさめることで権力が維持されたわけだから、農耕系社会の儒教道徳としては間違っていない

https://kotobank.jp/word/走百姓-114322
世界大百科事典内の走百姓の言及
【欠落】より
…【藤木 久志】 近世に入っても,小百姓や隷属的な農民が,逃散に至らぬ小規模な抵抗の形態として村外,領外に逃亡することがしばしば行われた。
初期の領主禁令では,このような欠落人を,多く走(はしり)百姓,走りものなどと称し,厳しい処分規定を設けている。欠落の類語に,家出,出奔,
立退(たちのき),風与出(ふとで)などがあるが,中期以降は,階層,理由を問わず,これら居住地からの失踪行為全般を意味する用語として,欠落が広く使用された。…

【逃散】より
…近世成立期の17世紀前半,逃散は領主に対する農民の主要な抵抗形態であった。その中には,〈走り者〉〈走百姓〉などの呼称であらわれる,隷属農民や
小百姓の個別的な欠落から,大百姓が村内の小百姓や隷属農民を引き連れて村ぐるみで逃亡する集団的な逃散まで,さまざまな規模・形態のものが含まれる。
このうち〈走り〉〈欠落〉などの個別的な逃亡を除外すると,逃散は単なる村からの逃亡ではなく,領主に要求を受け入れさせるための計画的な同盟罷業と
いった色彩をもつことが多かった。

303名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:00:58.88ID:LR+w1t3N0
https://kotobank.jp/word/人返し
世界大百科事典 第2版の解説
ひとがえし【人返し】
(1)日本の中世後期,在地領主層や戦国大名のとった欠落(かけおち)者の連れ戻し策。
中世後期の社会を通じて広く現れた武家奉公人,百姓,下人などの欠落は,在地領主や土豪の支配や
経営の基盤を不安定にしたばかりでなく,逃亡した領民の他領からの連れ戻し問題は,在地領主や
土豪相互間の深刻な対立を引き起こす原因ともなった。そのため,室町期の在地領主層は互いに欠落者
の拘束と相互返還,つまり人返しを主要な課題として個別に協定を交わしたり,より広く組織的に一揆の契約を結んだりした。

大辞林 第三版の解説
ひとがえし【人返し】
@ 領民の他領への逃亡を防ぐため、勝手に他領に移住した者を領主間の交渉で召し返したこと。
A 江戸時代、江戸・京都・大坂などの大都市に集中した人々を帰郷させたこと。1843年の人返しの法が有名。旧里帰農。

https://ja.wikipedia.org/wiki/逃散
江戸時代
生産者である百姓の逃散は、生産活動の減退を意味するため、支配者(幕府、大名、旗本ら)は百姓の逃散を厳しく禁ずるとともに、
移住も原則として認めなかった。

304名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:01:00.90ID:QwGgu7FF0
ヤフーTOP記事一覧に30年式典がないけど
どうでもいい韓国ネタは1日中TOP一覧に載せるくせに
おかしいとおもうの

305名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:01:11.42ID:LR+w1t3N0
>>302

https://kotobank.jp/word/人返し
世界大百科事典 第2版の解説
ひとがえし【人返し】
(1)日本の中世後期,在地領主層や戦国大名のとった欠落(かけおち)者の連れ戻し策。
中世後期の社会を通じて広く現れた武家奉公人,百姓,下人などの欠落は,在地領主や土豪の支配や
経営の基盤を不安定にしたばかりでなく,逃亡した領民の他領からの連れ戻し問題は,在地領主や
土豪相互間の深刻な対立を引き起こす原因ともなった。そのため,室町期の在地領主層は互いに欠落者
の拘束と相互返還,つまり人返しを主要な課題として個別に協定を交わしたり,より広く組織的に一揆の契約を結んだりした。

大辞林 第三版の解説
ひとがえし【人返し】
@ 領民の他領への逃亡を防ぐため、勝手に他領に移住した者を領主間の交渉で召し返したこと。
A 江戸時代、江戸・京都・大坂などの大都市に集中した人々を帰郷させたこと。1843年の人返しの法が有名。旧里帰農。

https://ja.wikipedia.org/wiki/逃散
江戸時代
生産者である百姓の逃散は、生産活動の減退を意味するため、支配者(幕府、大名、旗本ら)は百姓の逃散を厳しく禁ずるとともに、
移住も原則として認めなかった。

306名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:01:25.45ID:jgJRVxUc0
>>266
雅子さまがどこまで皇后の仕事出来るか分からないけど
常に美智子さまと比べられちゃうのは大変だろうな

307名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:02:00.19ID:LR+w1t3N0
>>80 >>84

英国王室もやる気になれば紀元前まで遡ることもできるはずだが、偽装疑惑で安っぽさが出るだけでメリットがないため、そのような主張はされていない
西欧文明はアナトリア・ギリシャ圏・ローマから発祥し、さらに最古と見られるセム語族の宗教の伝統を継承しているので、王権の先達ならいくらでもいる
考古学的な証拠のない時代の血統を無理に遡っても王室の存在を正当化する意味はなく、むしろ史実を無視したフェイク王族と見られるリスクがあるからだ

308名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:02:16.04ID:jL7iRjqY0
>>306
絶対比較されると思うわ
まーしょうがないけども
美智子様だって比較されてきたわけだから

309名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:02:18.24ID:wpt2pV9o0
>>290
今上陛下「失礼しました…」
皇后様「ニコッ」
今上陛下「ニコッ」
会場・テレビ視聴者ドキドキからの「ニコッ」

310名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:03:31.01ID:LR+w1t3N0
>>302 >>305

https://ja.wikipedia.org/wiki/非理法権天
非理法権天(ひりほうけんてん)は、近世日本の法観念を表しているとされる法諺。

意義
江戸時代中期の故実家伊勢貞丈が遺した『貞丈家訓』には「無理(非)は道理(理)に劣位し、道理は法式(法)に
劣位し、法式は権威(権)に劣位し、権威は天道(天)に劣位する」と、非理法権天の意味が端的に述べられている。
非とは道理の通らぬことを指し、理とは人々がおよそ是認する道義的規範を指し、法とは明文化された法令を指し、
権とは権力者の威光を指し、天とは全てに超越する「抽象的な天」の意思を指す。非理法権天の概念は、儒教の影響を
強く受けたものであるとともに、権力者が法令を定め、その定めた法令は道理に優越するというリアリズムを反映したものであった。

311名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:03:37.56ID:wpt2pV9o0
>>287
沖縄出身

312名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:04:16.24ID:UzCR3bOr0
>>299
いやけどさー
なんか天皇がこういう言葉使うなんて萎えないか?
たとえば有名進学校の校長が「わが校は偏差値が高い!」と言ってたら引くだろ

313名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:05:00.27ID:YviKNgU+0
なんか上のほうがあぼーんだらけで笑ってしまった

314名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:05:03.96ID:UdB862Sd0
孫娘の眞子が男狂いしてるのに呑気なもんだな

315名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:05:43.72ID:UzCR3bOr0
ID:gx/XL/zk0

直接レスはできず遠巻きにレスし始めたか
そんな負け犬に堕していいのかw

316名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:06:05.50ID:jL7iRjqY0
>>309
よかったよね本当に

317名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:07:55.05ID:YviKNgU+0
日本国民の事を思ってくれたのは陛下だけでしたね
ひどい国だのう

318名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:09:33.58ID:DTcAmTIk0
単にGHQが占領政策のために残した天皇制なのに
ありがたくそのまま受け入れ戦争を総括できず
軍隊も持てず米軍が駐留し独立も出来ず
攻撃も出来ない自衛隊でお茶を濁し
いつまでも「戦後」が終わらず近隣諸国から抗議され
そんな日本が平和で続くと信じてる国民
天皇の名のもとバンザイ突撃かよ

319名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:09:35.39ID:RJPgMcP40
「民度」をネットスラングだと信仰してる妙な人がいるんだな 

320名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:10:55.98ID:h+ayBLVt0
俺は確信した敗戦国を蘇らせたのは
特攻隊と皇后陛下
昭和のアマテラス、
皇后陛下バンザイ!

321名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:11:00.34ID:9Ldo3erf0
>>317
今の天皇は朝鮮人という噂もあるけど?
顔もキモいし

322名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:11:05.83ID:DTcAmTIk0
口を開けば「平和」「平和」の繰り返し
まるでお前が平和にしてるように錯覚させるつもりかよ

我々日本人も目を覚ます時が来たようだな
米兵10万人を殺すために
日本国民300万人を犠牲にした昭和天皇
全国慰霊と言いながら激戦の地の沖縄には生涯訪問せず
皇室の存続のために日本国をGHQに差し出して
GHQが勝手に決めた「戦犯」合祀後は
靖国参拝を避け続けている皇室
新天皇は一度たりとも参拝していない

金正恩体制が続く北朝鮮が世界から信頼されないように
戦争責任者である昭和天皇の子孫が国民の象徴の国なんて
諸外国から真に信用されることはないはず
象徴天皇はGHQが効率よく統治するために作られた制度
統治下での旧日本軍のゲリラ活動を抑えるために利用された天皇

それくらいはアホで馬鹿な天皇崇拝者でも分かるよね

323名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:11:28.94ID:gx/XL/zk0
>>319
害虫に言い聞かせても無理。
そもそも考えられる脳がない。

324名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:12:27.57ID:wpt2pV9o0
>>316
うん。本当にね

325名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:12:39.12ID:9Ldo3erf0
バカの一つ覚えみたいに平和を連呼すりゃいいってもんじゃねえよ

326名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:13:47.66ID:UzCR3bOr0
>>319
ネットスラングだなんて一言も言ってないんだがな
やばいよお前
そんなんじゃFランしか受からないぞ

327名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:13:58.37ID:DTcAmTIk0
よく聞け
本来は先の大戦の責任により処刑される運命だった昭和天皇
イタリアやドイツの戦争最高責任者は処刑と自殺
その家系は表社会から抹殺され国は新たな出発をしている

では我が国日本ではどうだろうか
米国の占領政策に利用されるために「象徴」として残された天皇制
その庇護により生き永らえた皇室が親米になったのは史実
連合国側が勝手に決めた「A級戦犯」合祀後に靖国参拝を止めた皇室
鬼畜米英 靖国で会おうと散った英霊はいかに思う
英霊に参拝しないような皇室や家柄と血筋を無視する皇族は不要だ
日本の文化・伝統だ??
大相撲と同じだ愛好家が金を出して好きなだけ保存会活動しろよ

328名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:15:07.25ID:UzCR3bOr0
未だにこのスレでレスしてるとこ見ると俺の煽りが効いてるようだなw

329名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:16:12.08ID:wpt2pV9o0
>>309
間違えた
今上陛下「失礼しました」ではなく、「どうも、しつ…(失礼?)」でした…

330名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:16:38.46ID:gx/XL/zk0
>>327
駅前で奇声・・・いや、気勢をあげてるアカ並に内容が無いなw

331名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:17:52.04ID:YviKNgU+0
次の天皇陛下も大事にしよう

332名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:20:16.50ID:ehqEw4ND0
今上は自分の痴呆を自覚して退位したと言うのは本当だった。
このまま続けてもミスが増えて生き恥を晒すだけ。
退位は良かった。
問題は、朝鮮大好き過ぎて勝手に半島へ行って土下座したら大変。

333名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:21:44.78ID:UzCR3bOr0
>>331
ネトウヨが秋篠宮を天皇にしろ!とクーデター起こすかもよw

334名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:23:42.63ID:s+gLp6Y60
>>294
そう即位した1月7日近くの日にすればよくて
何もわざわざこの日にする必要ないのにな。本心が出てるわ
それに一切式典すんなとは言わんがわがまま通した退位関連に
税金が何にいくらかかってるのか内訳をはっきりさせてほしい

>>304
秋篠宮家の仮住まいが批判されてたからどうせ批判コメ逸らしだろ

335名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:25:04.24ID:lOcwcQzL0
ぶっちゃけどうでもいい

そういえばイタリア国王の系譜は今はタレント活動してるらしいな
竹田と違ってアイドル的なタレント活動もしてるようだ

336名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:27:23.53ID:UzCR3bOr0
>>335
ブサイクの皇族には無理だわなw

337名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:29:28.44ID:a6/Ru9og0
誰々とは名指ししないけど、誰かが原稿がダブるように仕込んだような気がする

338名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:31:08.65ID:cjaByQHR0
小5男児 スキー場で立ち木にぶつかり死亡 石川

24日午前、石川県白山市のスキー場で小学5年生の男の子がコース脇の立ち木にぶつかり、死亡しました。

24日午前10時前、白山市尾添の「白山一里野温泉スキー場」で「男の子がコース脇の木にぶつかって倒れている」と、近くで滑っていた人から消防に通報がありました。

警察と消防によりますと、倒れていたのは石川県野々市市の小学5年生、今井颯人さんで、ヘリコプターで病院に運ばれましたが、首を強く打っていてまもなく死亡しました。

現場は標高1050メートルの山頂からふもとまでのおよそ3キロを、
雪が積もった林道をたどって降りる初級・中級者向けのコースで、今井さんはスタート地点の山頂付近で倒れていたということです。

スキー場を管理している会社によりますと、事故当時は晴れ間が広がり、風も弱かったということです。

今井さんは家族と一緒にスキーに来ていたということで、警察は、コースからそれて立ち木に衝突したとみて詳しい状況を調べています。

339名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:32:52.83ID:X49I/dIv0
平成の30年

土地神話と天皇神話が崩壊した時代で有った

誠にめでたい新撰組、赤鬼青鬼

340名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:33:17.33ID:FdvvYF5N0
民度×
→無思想

341名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:35:25.63ID:DYLrnTDf0
>>163
独占権では?

342名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:36:35.89ID:EDRqxd/B0
日本人にとって大事な日に
日本を分裂させるような投票を行う沖縄人って
何考えてるんだろう

今日の天皇陛下のお言葉に
心打たれなかった人は日本人じゃないし
天皇陛下のお言葉を聞いて日本人に
生まれてよかったと心から思った

343名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:36:57.19ID:UzCR3bOr0
天さんw

344名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:37:32.97ID:tGC1hHFx0
陛下の沖縄に対する気持ちがよくわかりました。

345名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:38:28.59ID:FdvvYF5N0
>>327
八百長戦争だよ

346あすにゃああああん2019/02/24(日) 18:40:26.53ID:PWkvbKwKO
冒頭で不機嫌そうな表情だった理由が知りたい
皇后陛下も刺すような視線だったし

347名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:42:09.45ID:fzgBFb/l0
>>327
日本は大東亜戦争に負けてない。
昭和天皇が「こいつらやっぱり鬼畜だったろ?」とメッセージを発せられて
戦争をお止めになった。
有色人種の血に塗れた拳を誤魔化すために、米英支蘇は戦勝国の欺瞞で
自分を騙す羽目に陥った。

玉音放送で言及されていないフランスが日本の標的になってるのは、色々と興味深い。

348名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:42:49.81ID:FdvvYF5N0
>>346
安倍が嫌いなんだろ

349名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:44:47.39ID:fzgBFb/l0
元号が平成だったから、戦勝国と勘違いしている国家に悔い改めさせるチャンスを
お与えになっていたのかねぇ。

結局、軌道修正できたのは米国だけだったが。

350名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:46:51.20ID:dtgB81nS0
齢85才で、全身全霊で日本とその国民の安寧を祈るって、そして日本国民の統合の象徴って無理です。
今回の途中で原稿の読み間違いを皇后に助けてもらったのを見て、ああお年だなと思った。

351名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:47:37.09ID:X49I/dIv0
>>343
近衛家にも馬鹿にされていたてんちゃん一家w

352名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:48:01.92ID:FdvvYF5N0
「平成」発表の後に覇気だったか活気をあまり感じられない元号だとか平安時代中期の元号みたいで勢いがないとか言われてた

353名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:49:23.92ID:dtgB81nS0
>>346
え、ほんとですか。

354名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:50:34.57ID:Hwy7SUgR0
「日本共産党」は欠席しました (´・ω・`)

355名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:50:46.62ID:FdvvYF5N0
式典が退屈だったんだろう

356名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:52:16.05ID:FdvvYF5N0
日本共産党が出席するようになったら日本は終わり

357名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:52:33.51ID:dkUFokg80
>>331
いいこと言いますね

358名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:52:37.78ID:fzgBFb/l0
日本が戦争を止め、米国が農林10号を合法的に盗み出さなかったら
1965年の大冷害が原因で、インド・パキスタンで数千万人が餓死していた。

ジョン万次郎は神が彼を米国に留学させたとしか思えない。

日本と米国には、不思議な繋がりがある。

359名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:54:06.69ID:qJ5nAQNz0
「民度」には驚いた、ははあ〜ん、あれだなって思いを致したよw

360名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:54:49.98ID:RJPgMcP40
>>346
屁をしたら固体も出た 人間宣言の弊害だな 

361名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:55:55.55ID:ibISEW1D0
「あっそうか」

の前後で文章は繋がってたのかな?

362名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:56:42.46ID:CBndAHPU0
「民度」なんて言葉、天皇はあんまり使って欲しくないな

363名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:57:54.97ID:9ufXCQ1i0
最低最悪の災害不況平成
サゲマン美智子

364名無しさん@1周年2019/02/24(日) 18:59:42.10ID:LSiJOKtC0
3D天皇 お疲れはんでした!

365名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:00:12.03ID:X49I/dIv0
>>352
https://m.youtube.com/watch?v=y_g1eQ38xcA

オラが白河村ではガキの遊ぶ声も途絶えた

366名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:02:47.57ID:6vTsRyYL0
両陛下ますます御健勝でいらっしゃる

367名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:03:30.62ID:FdvvYF5N0
>>365
近代皇室には伝統を感じられない。日本の宝の古典も残るかどうか危惧してます

368名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:04:51.97ID:1hwU1BTk0
戦争を経験しない時代だったとか
平和の定義によるとしか言えないだろ
海外で殉職した自衛隊員も複数いる

369名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:05:21.27ID:OpuS+bY60
ネトウヨがネットで在日とパヨクから守り抜いたから30年も在位できたんだろうね

370名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:06:00.97ID:HwveROcv0
>>341
独占した上で放送しないとか最悪だな

371名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:06:31.36ID:eSjEYYQM0
小室を認めたのは今上天皇最大の汚点

372名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:08:19.62ID:psHkOEve0
今上天皇は平和に偏りすぎたというか
昭和天皇みたいにアメリカやっつけてやるくらいの意気込みが欲しかった

373名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:09:29.61ID:pa+11+NP0
式典の最後に天皇陛下万歳やったんだな
これが民主党政権だったらウリナラマンセー!だったかもしれん

374名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:10:47.91ID:1bnBWtxZ0
中国人がよく使っているけど
民度って言葉は元々日本の言葉には無いよな

375名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:12:45.22ID:FchIU8Ap0
>>1
くたばれよ!長文コピペ馬鹿(怒)

376名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:14:31.26ID:XcBUm6so0
こうして平成ご無事終わろうとしているのも、全て
安倍総理のお陰だ。

377名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:14:56.72ID:OpuS+bY60
>>374
差別化に便利な言葉だからネトウヨが利用したんだろうね

378名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:15:10.66ID:psHkOEve0
失われた30年なのか
まぁ消費税導入した竹下が悪いな

379名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:18:06.30ID:4UPpa3L/0
さっきニュースでお言葉を拝聴して少し胸に来てしまった。
私も年を取ったかな。
昭和天皇に対するほどの思いが持てないといって勝手にこぼしてばかりいた自分なんだがな。

国家に天皇がいるということは、ありがたいことだぞ。

380名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:20:33.78ID:0045nRMS0
>>372
意気込みあったって国を滅ぼした時点でダメにきまってんだろ

381名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:25:28.46ID:PP2JIyrL0
天皇陛下はなんて立派でお偉いのだろう。

こんな素晴らしい天上皇帝を擁する日本はなんて素晴らしい。

日本国民であることの御幸だ。

382名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:28:55.56ID:jKzsmnTm0
次は元気のいいイケイケ天皇が
良いんだが

383名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:28:59.37ID:pGawdK4T0
やっぱ平成って暗い時代よな

384名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:30:06.83ID:X49I/dIv0
>>371
月二万の食費をアピールして下々の同情を誘い女性宮家の創設を夢見たのだろう

キンランの土留め色の鼻が咲き乱れる公賊

385名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:31:10.51ID:13toODC60
天皇皇后両陛下、ありがとうございます。

386名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:32:32.09ID:41lJfrts0
立派な方だけど
子育てを誤ったと思うね


それが、眞子さんや愛子さんにも
悪影響与えてる

387名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:32:35.49ID:LaHYevLr0
私は思わず涙ぐんでしまったわ
昨今はちょっと次男さんのところで色々とある皇室ではあるけれども、
本当に天皇皇后両陛下で幸せだったと思って
きっとお二人で試行錯誤だったんだろうと思う

388名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:33:45.65ID:41lJfrts0
小室さんの留学先の学費が無料って
どういう事??

389名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:34:41.12ID:LaHYevLr0
>>388
まだ色々と出て来ていないけれども、紀子様のところが色々と関係しているみたいだからね
本当にご苦労が多いんだろうと思う

390名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:37:00.15ID:+fbxHtqt0
>>3
そりゃ民放だものCM入れないと
どうでもいいもの放送するうちにCM流さないと

391名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:37:27.53ID:vfZq32lA0
>>1
『あ!そうか』 が入ってないけど

392名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:37:44.56ID:aoptVab/0
>>374
中国人が日本が作った漢語使ってるんだよ。無知すぎる。

393名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:39:00.85ID:X49I/dIv0
>>379
来年の正月餅を喉に止め刺さない様ご自愛お隠れ遊ばせ

https://m.youtube.com/watch?v=uUN2gjSjqAg

ガハハのハァ〜

394名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:39:56.40ID:aoptVab/0
>>377
中国語の二字熟語の7割は日本渡来

395名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:41:19.47ID:qlZfNsww0
次の天皇夫婦はこれだからな

指差し恫喝
http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E6%8C%87%E5%B7%AE%E3%81%97%E6%81%AB%E5%96%9D
1987年(昭和62年)12月18日、当時24歳の小和田雅子が目黒区小和田家近くの路上にて取材カメラマンに対し、かなり厳しい言葉を発し指差し恫喝をするという事件

http://www.dosuko.com/bbs/img/1410928727.jpg
『フォーカスFOCUS SPECIAL』1993年1月22日号<「皇太子妃内定」7年の大逆転>pp.6-7より引用

『週刊文春』2006年3月16日号 悲劇のプリンセス「不適応」の理由 雅子さま友人・恩師・同僚…50人の証言<上> p.40より引用
 自宅前に張り込んだ(12)元写真誌記者C氏は、反省をにじませながらこう話す。
「自宅から駅に向かう雅子さまにぶら下がって話を聞こうとしたことがあります、ところが『マスコミは嘘ばかり!』とおっしゃったので、
私もしつこく『どの辺りが嘘でしょうか?』とお聞きしたんですが、何もお話いただけず、駅に着いてしまいました。
 雅子さまは満員の上りホームに立っていらした。私はこの取材で初めて雅子さまにお目にかかったんですが、あまりに美しかったので、『何とか写真に収めたい』と反対側の下りホームに行って、レンズを向けたのです。
 撮った瞬間に雅子さまが気づかれました。すると全力疾走で上りホームと下りホームをつなぐ陸橋を駆け上って、私のほうにまっすぐ向かって来られたんです。
そして私の胸倉を両手でつかんで揺すぶって、
『フィルムを出してください!』
 と抗議されました。その勢いに私は一言も口が利けず、フィルムをどうしたかも忘れてしまいました」
 

396名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:41:33.06ID:aoptVab/0
>>374
The word "Min-do" first appeared in newspapers around 1888, but a clear etymology of the word has never appeared.
This paper traces back the history of the word's formation and proposes the possibility that this word is a Japanese-created Chinese word influenced by Western thought.

This paper also considers the reception of this word in China and researches its mutual relationship with "kokumin-teido (国民程度)" (the condeition of the people) in China during the first two decades of the 20th century.

397名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:41:33.79ID:qlZfNsww0
http://www.dosuko.com/bbs/img/1411520270.jpg
『FOCUS』1999年(平成11年)12月22日ミレニアム増大号<フォーカス20世紀のベストショット 「ご懐妊」雅子妃が本誌カメラマンを一喝した瞬間> pp.54-55より引用
「どこの社ですか。名刺を出しなさい!」
 いまから12年前の、’87年12月。浩宮のお妃候補として名前が急浮上した雅子さまは、突然、マスコミに追いかけられるお立場になった。
本誌も東京・目黒区の実家を張り込んだが、出勤のために姿を現した彼女は、冒頭のように毅然としてカメラマンを一喝。写真は、その瞬間を撮らせていただいたショットである。
http://www.yUko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070929102041.jpg

『消えたお妃候補たち』小田桐誠著 p.143「マスコミが小和田雅子をキャッチ」より引用
 自宅を出てきた小和田雅子の前方に、早朝から張り込んでいた写真週刊誌などマスコミ4社のカメラマンが群がり、一斉にフラッシュをたいた。彼女は顔をこわばらせ、
「なんですか、あなたたちは。やめなさい」
と抱えていたバッグで顔を隠した。カメラマンたちは構わずシャッターを押し続ける。
「あなたたち、どこの会社なの。名刺を出しなさい」
と憤りをあらわに二の矢を放った。それでも取材攻勢はやまない。このため彼女は自宅に駆け戻り、息を切らしながら「お父様ァッ、お父様ァーッ!」と叫んだ。


 

398名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:41:47.87ID:qlZfNsww0
『SPA!』1993年2月10日号 田中康夫 神なき国のガリバー
(『言いたいこと、言うべきこと〜神なき国のガリバーvol.3〜』田中康夫 扶桑社1994年7月20日初版発行 pp.36-39に再録)
 思うに、クラウンプリンス・ナルが数年来、魅力を感じていた要素の一つだったであろう“彼女らしさ”の中には、「婚約」発覚後、大分の変化を来たした部分がある。
例えば、自宅前で激写(フォーカス)された際、舌打ちしながら明らかに「馬鹿野郎」と呟き、「どこの社(プレス)よ、名乗りなさい」と気丈な反応を見せた魅力を、今の彼女の中に見出すことは、難しい。

会員誌「選択」2014.01号
日本のサンクチュアリシリーズ
東宮 皇室危うくする雅子妃
 
以前は自由に出入りできた宮内記者会所属記者も今は原則立ち入り禁止。毎週金曜の定例会見も「妃殿下は記者が大勢来ると思うだけでご負担」として
皇居の本庁記者クラブで開かれている。
 
雅子妃のメディア嫌いは御妃候補として追い回されたころから。
帰国後も続く取材攻勢に、40代の温厚なベテラン記者が差し出した名刺を目の前で破り捨てた。

399名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:42:07.54ID:qlZfNsww0
次の天皇夫婦の愛娘

http://www.YUKO2ch.net/mako/makok/src/1264244848412.gif
日テレにこにこ動画より:スティッキーの棒を何度も股間に挿し入れし、それを股に押し当てたまま笑顔を見せる愛子(6歳2ヶ月)gif動画。これが公式に宮内庁提供動画として世に出た一部である(gif動画変換して引用している)

スティッキー
http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC

無題 Name 名無し 13/04/20(土)15:47 ID:aUYtzo6k No.704307
愛子は大分ましになったよ
弓で人を叩いたり、つついたりしなくなった。
最初の頃は練習中にそればっかり。
やんわり注意されたら練習にはあまりこなくなった。


無題 Name 名無し 13/04/20(土)15:48 ID:tdGMEQ9g No.704310
へー
スティッキーの時みたいに
自分の股は刺さなかったんだ


無題 Name 名無し 13/04/20(土)16:00 ID:aUYtzo6k No.704329
>自分の股は刺さなかったんだ

…してたよ。それはおつきの人がやめさせた。
でも人に向けて振り回してもおつきの人は注意しなかった。
練習にこなくなったのは、おつきの人が「愛子さまは叱られた」って雅子さんに報告したからじゃないのかとも思う。

400名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:42:54.29ID:qlZfNsww0
平成21年(2009年)10月17日、学習院初等科運動会にて2年生の敬宮愛子ちゃん
http://www.yUKO2ch.net/mako/makok/src/1265586547285.jpg
http://www.yUKO2ch.net/mako/makok/src/1255796852199.jpg


無題 Name 名無し 15/02/20(金)19:22 ID:4RIGVIfM No.1255141
百人一首の札を40枚とったニュースは事実。
でも、関係ない札を他人を押しのけて、突進してとっただけ。
ただ単にカードを奪うゲームだという認識
上の句、下の句全く関係ありません。
愛子さんに好きなだけ取らせた後、
愛子さん抜きで通常ルールの百人一首大会は滞りなく行われました。

愛子さま:百人一首大会で40枚…グループ内で1番
毎日新聞 2015年02月20日 10時25分
 ◇学習院女子中等科の校内大会
 皇太子ご夫妻の長女、愛子さま(13)=学習院女子中等科1年=が、校内の百人一首大会で、100枚の札のうち約40枚をお一人で取られた。グループ内で1番だったという。
宮内庁の小町恭士・東宮大夫が19日の定例会見で明らかにした。
 小町東宮大夫によると、大会は毎年この時期に開かれ、1年生から3年生までが出場する。今年は16日に開催され、愛子さまは10人ほどのグループの中で札を取り合った。

401名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:43:19.71ID:qlZfNsww0
この子も学習院高等科三年生に

http://www.yUko2ch.net/mako/makok/src/1255760842627.jpg
http://www.yUko2ch.net/mako/makok/src/1255848521671.jpg
2009年10月17日 ロイター通信社によるM字開脚興奮愛子についての写真説明「Japan's Princess Aiko reacts as she takes part in an athletic festival at Gakushuin Primary School in Tokyo October 17, 2009.」海外ヤフーニュースより

402名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:43:33.30ID:mc56oeTH0
沖縄を特別扱いしつづげて

大嫌いです

403名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:43:36.18ID:qlZfNsww0
運動会で号泣事件
http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E3%81%8A%E3%82%80%E3%81%9A%E3%81%8B%E3%82%8A
『週刊文春』2013年10月24日号<雅子さまがご覧になれなかった、愛子さま運動会「号泣事件」>
http://www.YUKO2ch.net/mako/makok/src/1382672482113.jpg

「愛子さまは、走るのが一番難しい、三人組の真ん中でした。ご自分の出番まで祈るようなしぐさでレースの行方を見つめて、お友達が話しかけてもお応えにならないくらい集中してスタートに備えていました。それは同じ組の児童が圧倒されるほどの気迫でした」(同前)
 そして四色の組のうち、ぶっち切りの一位でゴールしたのは、愛子さまの黄色の組だった。
「愛子さまはそれは喜んでいらっしゃった。ところがそのときゴールのピストルが鳴らず、先生が<ノーレースにする。レースは無効>と宣言したのです」(同前)
 事情が呑み込めなかった児童たちはきょとんとしていたという。実は、愛子さまの黄色の組の後にゴールした赤組の足を結んでいた紐が切れてしまうアクシデントがあったのだ。だが、生徒たちはそのまま構わず走っていたため、ルール違反だと判断されたのだ。
 そして行われた再レース。

両手で真っ赤な顔を覆って
「その結果、なんと黄色の組は最下位となってしまったのです愛子さまより先に走った児童たちが転んでしまったり、足を結ぶ紐がほどけて結び直したりとトラブル続きで、最後は周回遅れ。惨敗でした。
 すると愛子さまの顔がみるみるうちに歪み、涙をぽろぽろこぼしだしたのです。その後は大号泣。校庭の反対側にいて、愛子さまだと気付かなかった保護者も、『すごく泣いちゃってる子がいるわねぇ』と分かるぐらい目立っていましたよ」(同前)
 愛子さまの大泣きは、周りの保護者が呆気にとられるほどだった。
「両手で真っ赤な顔を覆って、泣きじゃくっておられました。目をこすったから顔がドロドロになってしまって。周りのお友達も慰めていましたが、あんなに泣いているのは愛子さまだけでした。転んでしまった仲間を気遣って、他の子は悔しくても我慢している様子でした。
ふだんは感情を表に出さない愛子さまですから、椅子に戻ってからも前の椅子に手を乗せてうなだれたり、相当引きずっていらっしゃいました」(同前)

404名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:43:43.71ID:jFQozfS+0
>>3
なんだかんだ言っても朝日は天皇家が好きなのかな?

405名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:44:02.96ID:LR+w1t3N0
>>550 >>551 >>552 >>553 >>554 >>555 >>556

http://www5.cao.go.jp/keizai2/2002/0328report/tenbo-7.pdf

1) 第一下降過程 (1855-1885 年) 幕末・維新の動乱期
2) 第一上昇過程 (1885-1915 年) 主権国家による軍事的・経済的発展の時代
3) 第二下降過程 (1915-1945 年) 日露戦争以後の混迷と暴走の時代
4) 第二上昇過程 (1945-1975 年) 戦後の高度経済成長の時代
5) 第三下降過程 (1975-2005?年) 石油危機以後の“失われた 30 年”

結局、下降から上昇への転換が起こるかどうかは、“谷の十年”の間に抜本的な体制転換
の実現に成功するかどうかにかかっている。いうまでもないが、これまでに下降と上昇の
波の交替がほぼ三十年置きに繰り返されてきたからといって、この次も必ずそれが起きる、
それもほぼ同様なタイミングで起きるという絶対的な保証は、物理的なシステムならいざ
知らず、社会システムのような“複雑系”にはあろうはずがないのである。それはまた、
日本が次の上昇のための制度的・政策的枠組みとなるような新しい体制の構築に必ず成功
するという保証など、どこにもないということでもある。長波論的な観点が教えてくれる
のは、体制改革の試みが澎湃として起こったり、それに成功したりする確率が、この時期
には相対的に高いということにすぎないだろう。

つまり、近代の日本が遭遇した三度目の“山の十年”においても、過去二回と同様、そ
こで生じた国際環境の変化の認知と、それへの的確な対処の仕方をめぐる合意の形成は、
容易には進まなかった。その結果として、日本は、1970 年代の半ば以降、“失われた 30 年”
とでもいうべき三度目の長期下降過程を経験することになり、この過程は今もなお続いて
いる。

最初の長期下降過程は、その終わりに国内の革命と内乱をもたらした。二度目の下降過
程は、その終わりに対外戦争と敗戦・占領をもたらした。では、三度目の下降過程は何を
もたらすだろうか。今後数年を考えると、もしも何か一種の破局的事態がおこるとすれば、
もっともありそうなのは国内の経済的な混乱の激化と、その帰結としての政治・経済両面
での“沈没” (つまり自治・自立能力の喪失) が引き起こす、外資による日本の企業や資産
の買収、及び/あるいは日本の政治・経済の“国際管理”ではないだろうか。

406名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:44:08.67ID:qlZfNsww0
運動会で号泣事件再び 高校一年生編
http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E3%81%8A%E3%82%80%E3%81%9A%E3%81%8B%E3%82%8A
女性セブン 2017年10月19日号<悔し涙、ボロボロ・・・−愛子さまが中・高等科の運動会にご参加 ◆
愛子内親王、学習院女子高等科 / 愛子さま、しゃがみこんで泣いちゃった−皇太子妃雅子さまはハラハラ ◆愛子内親王、学習院女子中等科、学習院女子高等科、雅子妃>
「愛子さまは高1チームの11番目の走者としてパスを受けました。トップも狙える位置につける接戦で、見事に1回でゴールを決めました。
うしろのメンバーにボールを託すと、愛子さまは祈られるような仕草を見せられていましたが、チームはだんだんと遅れをとってしまい、結局4位でゴール。その結果がよほど悔しかったのでしょう。
愛子さまは、しゃがみこんで泣いていらっしゃいました。それだけ練習を頑張ってきたということでしょう。愛子さまは、一緒に涙を流すチームメートと手を握ったり、背中をさすったりと、健闘をたたえ合われていました」(前出・学習院関係者)

週刊文春 2017年12月14日号<ワイド特集真摯に丁寧に 愛子さま16歳「数学はちょっと苦手だけど運動会では奮闘」>
p.174より引用
 現在、学習院女子高等科一年生の愛子さま。昨年欠席した運動会も、今年は大活躍だったという。
「二学期に入り、朝、昼、放課後と練習されて来たためか、九月三十日の当日は、両足のすねやふくらはぎに肌色のテーピングを何枚も貼られていた。そんな生徒は他にいませんから、けっこう目立っていました。
 学年対抗リレーの『ドリブル競争』では、ご自身はスムーズにゴールを決められたものの、後の走者が抜かれて結果は四位。
悔しさのあまり、愛子さまはその場にしゃがみこんで顔を押さえて泣いていらっしゃった。友達と互いに肩をさすって、慰め合う姿が印象的でした」(学習院関係者)
https://imgur.com/jpLIf2C

407名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:44:39.88ID:LR+w1t3N0
>>560 >>561 >>562 >>563 >>564 >>565 >>566

カトリック教徒になろうとした昭和天皇
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51969028.html

昨年公開された『昭和天皇実録』は、あまり新事実がないという
評判だったので興味がなかったのだが、本書を読んで驚いたのは、
戦後に昭和天皇がカトリックに改宗しようと考えていた事実だ。
1948年には次期ローマ法王とされていたスペルマン枢機卿と面会し、
改宗について相談している(当時は単なる儀礼的訪問と発表された)。

....

これは退位問題ともからんでいた。天皇自身は退位したいと考えていた
ようだが、皇太子が未成年なので摂政を立てざるをえない。しかしそれ
はむずかしいので、天皇は改宗して国家神道を捨て、戦争責任に決着を
つけようと考えたらしい。今でも日本の「保守派」には
天皇制=国家神道=靖国神社と信じている人が多いが、天皇は信じていなかったのだ。

408名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:45:24.27ID:LR+w1t3N0
>>570 >>571 >>572 >>573 >>574 >>575 >>576

自称愛国の右翼陰謀論カルトや保守を自称する共産主義者・社会主義者が辺境弱小国である日本の現実を見てないのは分かる

まず日本が一国で他国の侵略から列島を守る術はない(北朝鮮のように核武装にこだわって餓死者が頻繁に出る国家になりたいなら別だが)

仮にアメリカとの同盟関係を解消する状況に追い詰められたなら、中国・ロシアに従属しなければ、いつ挟撃・侵略・(機雷・潜水艦による)海上封鎖されるか分かったものではない

中国・ロシアが求める隷属的同盟関係においては日本の民主主義は形骸化しアサドや金日成のような独裁者が生まれなければならない

さらにロシアは北海道から関東にまで軍事基地を置くよう要求するだろうし、中国も沖縄から近畿圏までを勢力範囲とするだろう

そして日本は晴れて中国とロシアが米帝国主義と戦うための前線基地となるわけだ

長期的に大量の漢民族が流入し、日本民族など跡形もなく同化・隷従化され消えるだけだ

409名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:45:33.98ID:srqQFW3U0
「民度」なんて言葉、今の天皇が使うとは思えないんだよなあ
もうお爺ちゃんだもの他人に文章練らせるのは全然アリだけど
これ書いたやつネトウヨだろ

410名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:45:34.34ID:X49I/dIv0
>>392
まぁ〜漢民族は明度が高かった見たいだから明治から韓国を併合したのだろう。

411名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:46:18.18ID:LR+w1t3N0
>>910 >>911 >>912 >>913 >>914 >>915 >>916

創生紀はパウロの時代からファンタジーとして認識されている、アウグスティヌスも数学的直観や自然科学と合致しない解釈を否定している

https://en.wikipedia.org/wiki/Allegorical_interpretations_of_Genesis

Christian Bible reference to an Old Testament story as allegorical
In the King James version of the Bible, Galatians 4:21-31, Paul describes the Genesis story of Abraham's sons as an allegory. Other translations convey a similar sentiment: Galatians 4:21-31.

日本神話と旧約聖書を比べたところで、比較対象はユダヤ教の教条原理主義であって、キリスト教との比較にはならない

キリスト教の神は宇宙に遍在する(意思を持つという意味で)「人格を持つ」物理エネルギー体であるため、他の原始宗教と比較するのは無理があるが、二元論解釈の余地があるネストリウスや
ギリシャ正教であるならキリスト教との部分的な比較神学は不可能ではない

日本神話にもイデア―の世界があるという解釈は可能であり、ゾロアスター教や仏教、マニ教等の東洋系の二元論(イデア―と物理宇宙論との対立)に近い

https://en.wikipedia.org/wiki/Buddhism_and_Gnosticism

ただし先祖霊宗教の要素を持つことで、マニ教、仏教、ゾロアスター教と比べて著しく教義が幼稚で不備であると言える

412名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:46:53.51ID:LR+w1t3N0
>>411

>やはりアダムとエバを実在した人類の先祖と考えているはずです。

それは誤解として否定できる
アダムとエバは神話であるから、生物学的な先祖であることを意味しない
信じているのはごく一部の福音派だけだ

https://ja.wikipedia.org/wiki/有神的進化論
有神的進化論(ゆうしんてきしんかろん、Theistic evolution)とは、進化論を受け入れ、神が進化によって人間を含む生物を創造したとする説。
この立場では、創世記の天地創造を寓喩的に解釈する[1]。また霊感論では、進化論の影響を受け、部分的な誤りが聖書にあると見なすところから
部分的霊感説が出てくると指摘されている[2]。日本基督教団亀有教会牧師鈴木靖尋は、日本基督教団の牧師の95%が部分霊感であり、有神的進化論
の支持者であるとしている[3]。

413名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:47:19.65ID:eDR/cF6y0
天皇陛下がほまともに文章を読めなかったわけだが
やっばりそうとう痴呆がきてるのか

414名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:47:55.95ID:aoptVab/0
>>409
The word "Min-do" first appeared in newspapers around 1888, but a clear etymology of the word has never appeared.
This paper traces back the history of the word's formation and proposes the possibility that this word is a Japanese-created Chinese word influenced by Western thought.

This paper also considers the reception of this word in China and researches its mutual relationship with "kokumin-teido (国民程度)" (the condeition of the people) in China during the first two decades of the 20th century.

415名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:47:58.39ID:LR+w1t3N0
>>153 >>411 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6

神道の氏神や神話は儒教等の先祖霊信仰に近いが、黄泉の国や物理世界から切り離された霊存在があるため霊智主義(グノーシス派、新プラトン、その他)か霊能主義(宗教に分類できないオカルト) のいずれかに分類可能となる

18世紀後半から19世紀にかけての無神論の流れは今とは比較にならない。きちんと統計をとっていたら現在よりはるかにキリスト教に対して逆風がふいていただろう(イスラム、仏教では科学的知見が弱くおおむね無風)
キリスト教の神は物理と一体でもあるため、物理世界から独立した霊智を重んじるグノーシス主義系の宗教と比べて科学から批判を直接受けたからだ

「神(物理+高度技術者)」がキリスト教主流派だとすると、「神仏(物理から切り離された霊)」が他宗教とする事ができる
さらに位格的結合はキリストの自律的存在(=神の部分)と人間存在という公式を導出するため、キリスト教であっても三位一体論を支持しない宗派は霊知的だと言える

試練を受けたキリスト教に対して神道や二元論(地獄とか天界とか物理世界以外の世界に高位の真実があるという意味で似ているので多元論も含める)の
宗教の神仏は非物理の霊体であるため科学者からの批判を受けずにすんだ(逆に言えば迷信として完全に無視されている)。そのため霊能力者、霊能師の類がいまだに現れたり、まともな学術的考察ができない混沌状態にある

416名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:48:25.22ID:eXIp1Y4g0
オカ板は全然過疎ってしまったがこの板はたまにID:LR+w1t3N0みたいな洒落怖な香具師がいるから凄い

417名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:48:33.57ID:LR+w1t3N0
>>415

20世紀には司祭であるルメートルが提唱したビッグバン理論が受け入れられ、物理学・生物学の知見を受けたことで、トールキンの指輪物語やC.S.ルイスが描くような神・高位存在が科学者・技術者(ヴァラール、オヤサラ、エルディア)であるといったイメージが拡散され
ラブクラフトのように潔くエイリアン(旧神)にしてしまう者が増えた

高度な科学技術を持つ物理神は唯物論の観点から見ても高度な技術を持ち、ビッグバン以前の太古から存在する宇宙人・未来人という設定は比較的受け入れられやすいコンセプトとなり
批判者である史的唯物論・ニューアカが反科学・反合理主義でタコツボ化した泡沫勢力に弱小化した状況では、まだ伸びしろの余地さえある

科学の進展は長い目で見れば、キリスト教が宗教として漸進・成長するためには必要な過程だったと言える。それに比べ神道は原始宗教の中でも教義が劣るインディアンの古老が語るような粗雑な神話と言える

418名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:48:55.69ID:LR+w1t3N0
>>417

キリスト教の考え方としては神の実体は一つで、その神の一部が人間として生まれたのキリストであるため、キリストは神の実体という考えとなる
しかし創造主はキリストではなく、キリストも創造主ではない、しかし創造主(指輪物語の世界観で言えば創造の技術者)もキリストも一つの神性ではあるが同時に自立存在という性格を持つため、キリストは人間でもある

https://ja.wikipedia.org/wiki/位格的結合
そのため今日ではこの語はしばしば「位格」と訳される。これは実際的・具体的な自立存在を指し、プラトンのイデアのような抽象的なカテゴリと対比される。

キリスト教を除くと神が物理的実体であるとし、非物質的なイデアーや二元論を排斥した宗教は見当たらない

宗教にとっては、非物理的な霊とか魂、死後の世界に任せれば教義の辻褄を合わせるのは簡単だが、キリスト教はそれをしない
実際のところキリスト教異端カルトの大半はこの、二元論に戻った原始宗教になる点において、何がキリスト教を特別としているかが浮き彫りになったと言える
二元論化した宗教は、神道も含めて教義が新プラトン、グノーシス、マルキオン、ゾロアスター、ヒンドゥー、仏教、マニのように洗練されたカテゴリーか、神道・儒教・アメリカ原住民の
部族の酋長が語るような非論理的で粗雑なものに二分できる

419名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:49:15.58ID:LR+w1t3N0
>>418

キリストの復活というのは言わば物理的に蘇る神の技術のデモンストレーションであり、神の高い技術力を示した一大広告と言える

宗教の大半は、超常的な霊やイデアーのような霊的世界を必要としたが、キリスト教にとっては現存する人間の自由意志を霊体のようなものとし、しかも肝心の自由意志は物理とも切り離されていない

魂はあるにしても肉体との境界は曖昧であり、自由意志を持つならばなんでも魂があることになる
例えばクジラやイルカには自由意志があり魂があるはずだというのが、一部のキリスト教徒の考えとなるため、別の形の進化を持つものであっても大切にしようという思想が生まれる
(C.S.ルイスのSFで定義されたハナウはクジラのような高度な知性保持者と考えると、クジラに対する異常なこだわりを日本人が理解できない事が説明できる)

SF的に見ると高度な技術を持つエイリアン(ラヴクラフトの旧神、C.S.ルイスのオヤサラ、エルディア)、ファンタジーの創世のエンジニア(トールキンのヴァラール)はおおむねキリスト教の天使の世界観に沿ったものとなる。

420名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:50:55.33ID:hTa0eyNg0
安倍による皇室の政治利用
皇室奴隷ぐらいに思ってんだろ
ひでえ奴

421名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:51:13.53ID:LR+w1t3N0
>>820 >>821 >>822 >>823 >>824 >>825 >>826

SF作家Arthur C. Clarke の「幼年期の終わり」はマルキオニズム的な二元論を解体して、キリスト教やグノーシス主義をごちゃまぜにして作った小説だが、
グノーシス主義の根幹であるイデア―と対立する物理現象になってしまうので、グノーシス主義・二元論とは相容れない
これは二元論のままでは科学フィクションとしては成立せず、キリスト教的な世界観がSFに適していることを間接的に証明している

グノーシス主義・マルキオン主義において物質世界や物理法則を悪と見て、イデアーと物質が対立する世界観であり、両者が一致する宇宙物理観を持てず反自然科学的と言える

ビッグバンや進化論に生まれた世界が悪ならば、そこから生まれた人間も悪に過ぎないし宇宙におきた光であるビッグバンを悪とする道徳観なわけだ

キリスト教的な世界観において、無限の時と空間において、宇宙が存在すること自体が物理現象的な奇跡なのであり、人間が持つ技術や科学的知識を神が保有しているのも当たり前となる

https://ja.wikipedia.org/wiki/グノーシス主義
グノーシスの神話では、原初の世界は、至高神の創造した充溢(プレーローマ(英語版))[8]の世界である。しかし至高神の神性
(アイオーン)のひとつであるソフィア(知恵)は、その持てる力を発揮しようとして、ヤルダバオート[9]あるいはデミウルゴス[10]
と呼ばれる狂った神を作った。ヤルダバオトは自らの出自を忘却しており、自らのほかに神はないという認識を有している。グノーシス
の神話では、このヤルダバオトの作り出した世界こそが、我々の生きているこの世界である、と捉えられる。

グノーシス主義の思想である「この世が悪で満ちているので宇宙は悪、それを創った神も悪」が成り立つとすると、世界が悪である事に変わりはないのであれば多神教の神は悪ということになる
悪の物理世界において人間だけが別格の神性を保持する高度な存在というグノーシス主義・霊知主義は反自然科学的となるよう運命づけられている

グノーシス主義の「この世が悪で満ちているので宇宙は悪、それを創った神も悪」との問いかけは神道や多神教全体にも適合する問いである

422名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:51:26.82ID:Nr8CCvVC0
このジジイ・・・
千戦犯として踏みにじられた被害者韓国に対するお詫びのひとつも言えないのか?
なーにが天コロだ、劣等民族クソジャップの酋長に過ぎないだろうが、日王と呼ぶことすらもったいないな。

423名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:51:41.78ID:+fbxHtqt0
>>395
危険だな
やはり天クズ一家全員死ね

424名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:51:51.02ID:LR+w1t3N0
>>421

>ユダヤ人たちが信じるヤハウェ神ではなかったとか?

キリスト教においては位格的結合が基本教義だが、ユダヤ教はこれを否定している
受肉は仏教やヒンドゥーの輪廻転生・前世・過去世にあるコンセプトであるため、キリスト教に固有のものではない
他宗教にない点は受肉ではなく、物理的に復活したという記述があることだ

もう一つのユニークな概念は三位一体だ
現代人に分かりやすく言えばキリストは神の位格的結合であり、銀河太陽系支部地球担当として自立した人間として生まれたとされることだ
しかし三位一体は深い意味を探る必要なものでもなく、高度な知性体による受肉が技術的に可能なのか、
物理的に復活できる高度な技術が存在するかといった具体的な点を問うべきだ

425名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:52:19.19ID:LR+w1t3N0
>>424

宇宙を作ることができるなら、技術水準は人間を遥かに超えた文明を持つ知的存在ということになる
そのような存在が人間以下の知能さえもたない物だというのは理屈が合わない

神と呼ばれるほどの知的存在(生命体ないし機械)が最低でも持つべき技術力は

・超巨大ブラックホールを作り出したり、時空間をワープする技術力
・設計したパラメーターをもとに宇宙を作れる技術力

となる

また死から蘇る技術というのは極めて面白い、なぜなら死者の状態・情報(意識・記憶)をセーブし物理的に蘇らせる技術を保持することを意味するからだ

さらに思考処理といった情報に最適化された宇宙や時空(情報体宇宙)を作ることも可能であり、それを肉体を持たなくても存在できる天国と呼ぶこともできる

しかし仮に生き返らせても神を信じない連中であれば、不平不満を言って神を怒らせたり悩ませたりする不遜でトラブルばかり起こす連中も出てくるだろう
ならば神にも情報体宇宙に入るべきものを選択する権利はある

面白いことにこれらの技術は人間が知識と技術を極めれば、実現が絶対に不可能とは言えないことだ

SFの仮説として神が未来人であるプロットを示すことが良くあるのは、一定の技術発展を遂げれば、
未来人も神と見分けがつかない技術力を保持しうるとの合理的予測・仮説が成り立つからだ

426名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:52:45.62ID:LR+w1t3N0
>>425

ユダヤ教改革派、キリスト教主流派において物理現象を超越した霊が存在する死後の世界(あの世)らしきものは厳密には存在する必要がない(死後の一次記憶装置らしきものはある)
神には(肉体かデジタルかは別として)物理的に意識・記憶を再生し蘇生させる技術があるというのが大前提で、それ以外は核心ではない

教義によると死後に蘇って新たな生命、新たな地球・大地を与えられ、神(宇宙の創造者)と一緒に暮らすということに過ぎない

>>425 の高度な知的生命体ないし機械ならば実現は不可能とは言えない物理現象的な話だ

無量大数を軽く超え10E1000000....年以上前から存在する知的存在であれば造作もなく実現できる技術と推測するが、であれば想像不可能な太古から存在する知的存在が
暇つぶしをしていると解釈することもできる

スタートレックの「管理者」を無量大数倍の長生きした高度な存在とでも考えれば良いだろう

幽霊やあの世を信じるような人間には理解できないだろうが、物理蘇生・復元は物理法則に反している魔術・霊能力ではなく、科学技術で行わないとできない
ビッグバンを起こし、生命を蘇生・復元できる科学技術力がキリスト教における神であるための条件ということになる

427名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:53:05.53ID:LR+w1t3N0
>>426

https://en.wikipedia.org/wiki/Essence–energies distinction
Orthodox theologians generally regard this distinction as a real distinction, and not just a conceptual distinction.[3]
Historically, Western Christian thought has tended to reject the essence–energies distinction

ギリシャ正教は東洋的な魂と物質を分ける思想を保持するが、魂と物質は西欧のキリスト教主流派では単なる修辞にすぎない

カトリックおよび、カトリックから派生したプロテスタント宗派において魂は神が人間との契約のために作った、死後の状態を一次的に保持するための器にすぎない

キリスト教以前においては、魂の世界なるもので世界を説明し、物質世界の生涯を仮の身とする自然信仰(先祖信仰)をベースにした多神教・二元論宗教が主流だったが
多神教・二元論宗教には物質世界と科学の否定とも言える要素によって、イデアーの世界を研究することはあったが、同時に物質世界を低次元と見なす傾向をうみ
観測不可能な魂に関する迷信を権力者が制限なく変えられる土壌を作り、科学的思想との対話はせずひたすら神話にしがみついた

始まりの光=ビッグバンはエネルギーであり、宇宙にはエネルギーはどこでもある、よって神の遍在(Omnipresent)も満たす
神がエネルギーと不可分という思想は、世界観を大きくばっさり2つに分けて安易な神話的説明を不可能とさせ、物理学と共存・対話しようという強い推力の源となった
また宇宙物理学や、太古の宇宙人の存在蓋然性は、キリスト教の思想が本質をついていた可能性も示唆している

428名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:53:22.61ID:LR+w1t3N0
>>427

ジョージ・バークリー、ニック・ボルストロムのシミュレーション仮説と神学は相互排他的ではない

ARE YOU LIVING IN A COMPUTER SIMULATION?
BY NICK BOSTROM
Faculty of Philosophy, Oxford University
Published in Philosophical Quarterly (2003) Vol. 53, No. 211, pp. 243-255.
https://www.simulation-argument.com/simulation.html

https://thenextweb.com/distract/2017/07/06/simulation-hypothesis-and-the-search-for-god/

It’s also possible that the idea of God and simulation theory aren’t mutually exclusive. If we acknowledge –
even hypothetically – that there is a creator, maybe the how and why of existence are more important questions.
Consider Einstein’s observation on religious fervor:

How can cosmic religious feeling be communicated from one person to another, if it can give rise to no definite
notion of a God and no theology? In my view, it is the most important function of art and science to awaken this
feeling and keep it alive in those who are receptive to it.(Einstein)

スピノザもマルクス唯物論史観からすると無神論者に貶められるが、ニック・ボルストロム的な神(高度に発展した文明)のコンピューター内の出来事
とすると物理学と数学的観念主義の解決に過ぎない

429名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:53:46.54ID:LR+w1t3N0
>>428

キリスト教の神、その他の神(天照大神、梵天)は教義的違いにも関わらず全て人格(神であるため人と同じではないので人格という時には注意が必要)を持つ

人格の定義とは知的生命体の特徴を持つだけのことで、最も重要なのは神が意思を持つ存在であることだ
高度に自立学習を行って人間の知性を超えるようなAIでも、意思や自我を持つべきとする意見が多くある以上は、意思とは生命体に限定されない
神が知的生命体である人間と特徴を共有するのは論理的だと言える

逆に人格を持たない神を主張しているのは唯物論史観の連中であるため議論する価値はない
単に意思のない物を崇拝しているだけなので、奇形唯物論の信者であると言える
この連中は唯物論者に特有な自己崇拝・人間崇拝(独裁者崇拝、上位者崇拝)をする傾向がある

神が邪悪な性質を持つのは理屈に合わないとの論も偏向している
高度な知的生命体や機械が無限に生まれ互いに絶滅的戦争を繰り広げるであろう宇宙において、無限の過去の時間軸を生き残れる存在には善と悪の両面があるほうが自然だ

高度に発達した知性がエゴ・自我を持ち、敵を滅ぼすのは自然の流れだ
宇宙を作れるほどの力をもっていても、それに対抗できる知的存在が新たに生まれたら、弱腰、平和主義では滅びるだけだろう

430名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:53:48.40ID:aoptVab/0
>>423
おまえの一家が血だらけになって死にますように

431名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:55:07.09ID:LR+w1t3N0
>>429
>イエスは最初から聖書の予言の成就のために
>十字架にかかるために生まれたんだよ そして預言どおり復活した

神がコンピュータを駆使してシミュレーションした得た最適解だったとの説を読んだ記憶がある

最適解のポイントとしては、「神(異性界の霊)」という霊知主義から「神(物理科学者・高度技術者)」という超現実的思想に転換するには、神が人間として生まれることで物理存在であることを示し(生命体であるかまでは明示しない)
復活によって人間に対して「物理的に」(新たな地球で)永遠の命を持つことが可能である事を示すことによって、二元論とは根本的に異なる宗教が誕生したところだ

キリストは地球人として生まれた象徴でもあるため、厳密に言うと地球人としての視点から判断することは論理的に整合性はあるし言論の権利も発生する

長い目で見た時これが事実であるべきかの議論を超えて、キリスト教が(霊知的な)他の宗教と異次元な存在である理由の一つだ

また神性の保持者であるキリストが母親から人間として(高度な技術による介入によって)生まれることによって、悪い高位存在・エイリアン(または機械・AI)でない事も示すことができた

この中のどれ一つを欠いても、キリスト教が二元論から離れることは難しかった
初期キリスト教の議論を見れば、二元論的な惰性に流れて、教義がいくら異なったとしても宗教はおおむね二元論(物理世界vs霊・魂の世界)に陥る事が分かる

仮に霊に見える高度な技術を持つ存在であっても、それも物理的なもので、神が物理法則による設計をしないと死後の記憶・意識保管装置もなくなるのがキリスト教であり
これに対して二元論宗教では黄泉の国や死後の世界に旅立つためには、超常的な霊世界の存在が必要となり、科学者は議論する必要さえ感じてこなかった

432名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:55:17.80ID:1bnBWtxZ0
和製漢語っぽいな
「人民開化(生活)の度」⇒「(国、人)民の度」⇒「民度」

433名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:55:31.69ID:LR+w1t3N0
>>431

シミュレーション仮説に二元論を混ぜた宇宙論も一応は存在する

物理的世界は確かに存在するが、世界が静止状態にあるという前提をたたき台にして (神による)シミュレーションの物理的復元・コピーという仮説だ
シミュレーション内のエージェントの意思や作用の結果を静止状態にある物理的世界に対して更新・復元し、シミュレーション宇宙に対してフィードバックするというシステムと考えると良い

しかしこれではグノーシス主義に代表される霊知主義・霊能主義の二元論は壊れる
プラトンの反科学的なイデアーの非物理世界を神の保有する物理的コンピューター内のシミュレーションと仮定しただけで、キリスト教の物理的世界観に戻るだけだからだ

434名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:55:55.23ID:LR+w1t3N0
>>433

キリスト教における全知全能というのは、日本人の考えるそれとは異なる
全知は知る能力でありこれは技術力が途方もなく進んでいれば超感度センサーで可能かもしれないので、あえて議論する意味はない
アウグスティヌスによれば全能は意思を遂げられる能力であって、何でもできることを意味しない

Augustine of Hippo in his City of God writes "God is called omnipotent on account of His doing what He wills"
and thus proposes the definition that "Y is omnipotent" means "If Y wishes to do X then Y can and does do X".

この定義においては人間でさえも偶然に全能な力を発揮することもあり得る
日本人が考えるような、物理法則さえ捻じ曲げることができる存在とは見なされていないということだ

https://en.wikipedia.org/wiki/Omnipotence_paradox
For He is called omnipotent on account of His doing what He wills, not on account of His suffering
what He wills not; for if that should befall Him, He would by no means be omnipotent. Wherefore,
He cannot do some things for the very reason that He is omnipotent.(神の国、アウグスティヌス)

https://en.wikipedia.org/wiki/Attributes_of_God_in_Christianity

キリスト教の神というのは知的生命体なら保有するであろう属性をおおむね保有する
これは人間に近いとも言えるが、上述の意思を実現する力によって人間の完全な上位互換と考えることもできる

例えばAIが自立学習をするようになって人間のように思考するようになったら、人間の良い面も悪い面も
AIは保持するであろうことは容易に想像できるのであり、人間が望む(人間にひたすら都合の良い)平和的(で愛憎がない従順)なAIが生まれるとは限らないということだ

また絶対神という概念はおそらくライトノベルや神道系の新興宗教(金光教、大本、生長の家)あたりから来たもので、
宗派にもよると思うがキリスト教で絶対を使う場合は「信仰が絶対の真実」というもので神に絶対という形容詞はそぐわない(前述したようにアウグスティヌス的な「全能」ならあり得る

435名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:56:16.44ID:YviKNgU+0
>>430
相手に呪いかけたら自分側にも降りかかるからやめとき

436名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:56:23.86ID:LR+w1t3N0
>>434
>信仰の拠り所が聖書だから「聖書に書かれたこと=真実」の原理主義に陥りやすいのだろう

キリスト教を聖書だけ読んで理解するというのは浅学も良いところだ
最低でもアウグスティヌスのNPNFを読んでないなら、外部のものがキリスト教を理解したと言うべきではない
宗派によらず王政から共和制等への変遷があっても変わらず使われ続け、時代や常識が変わっても影響を与え続けているからだ

アウグスティヌス
In matters that are obscure and far beyond our vision, even in such as we may find treated in Holy Scripture,
different Interpretations are sometimes possible without prejudice to the faith we have received. In such a case,
we should not rush in headlong and so firmly take our stand on one side that, if further progress in the search
of truth justly undermines this position, we too fall with it. That would be to battle not for the teaching of Holy Scripture
but for our own, wishing its teaching to conform to ours, whereas we ought to wish ours to conform to that of Sacred Scripture. – Genesi Ad Litteram

アウグスティヌス
I have learned to yield this respect and honour only to the canonical books of Scripture:
of these alone do I most firmly believe that the authors were completely free from error.
And if in these writings I am perplexed by anything which appears to me opposed to truth,
I do not hesitate to suppose that either the [manuscript] is faulty, or the translator has not
caught the meaning of what was said, or I myself have failed to understand it. (Nicene and Post-Nicene Fathers, 1:350)

聖典に明らかな誤りがあると認めるなら、誤っていると理解するだけですむ。聖書は古代人の散文的な表現が多いため、
完全な理解を得ようというのも無駄だと諦めるかのいずれかということになる

437名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:56:37.29ID:+fbxHtqt0
>>430
ま、願うのは自由だw

天クズ一家が全員死にますようにw

438名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:56:46.85ID:LR+w1t3N0
>>436

人間が神の領域の技術力を手にしたとして、自我や欲、嫉妬等の感情までも失うという保証はない
そう仮説を組み立てるのは勝手だが、断定すれば非科学な決めつけに過ぎない

(グノーシス的・霊知的な物理世界観から)神が純粋悪の可能性があるとの説にも問題がある

地球上の生体・環境変化によって数十億年かけて生まれた人類にも悪と善が共存する複雑な性格が存在するが、人類が仮に神が持っているであろう技術力を
手にした瞬間に純粋善になると考えるのはどう見てもライトノベル以下の幼稚なファンタジーだろう

神は人間の考える意味で絶対な善であるべき、または
神は「人間を絶対に傷つけない」という固定観念はライトノベル以下か、武器を捨てると宇宙に平和が訪れる平和主義者なみの脳がお花畑の発想だ

絶対神の概念もライトノベルや神道カルトの概念であり、誤解にすぎない 。滑稽なのが否定の論拠が儒教的道徳であることだ
神がこうあるべきという道徳的基準に合わないため神は存在しないとの論と、神が人間の思う通りにはならないとの論が矛盾する問題点にさえ気づけないわけだ

言語を理解できる人類が生まれた段階を見計らって、無限の時を生き抜いてきた高度な技術を持つ存在が見どころのある人間にキリスト教の刷り込みをしようとしたと仮定したとする
だが原始的な技術レベルの時代では理解できない箇所を、古代人達は自らの想像・妄想や古代の常識で補完していくしかない

さらに一部の部族はどうしようもない蛮族で、忠実な部族の邪魔になるので破滅させられるとか、単純に身の程知らずの低能であったために
予防的に殺したというような話もありえなくはない

仮に宇宙さえも創造できる地球外の知的存在(生命体または機械)が刷り込み無しで人類にコンタクトしたら、人類は発狂して侵略者だの宇宙人だのと言って
ノミレベルの知能しか持たぬ人類が、無限の過去の時間軸を生き抜いてきた高度な存在を否定し罵り、敵対するであろうことは容易に想像できる

439名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:57:06.22ID:LR+w1t3N0
>>438

また上位知能を持つものが下位の原始的知的生命体にメッセージを伝達しようとしても必ず誤解が生まれる
むしろ誤解を前提として話をすすめるわけだ

例えば現代人がアマゾンの奥深くで隔離された社会に住む部族民とコミュニケーションをするには現地部族の
偏見、誤った知識をいきなり正すより、それを前提としつつ徐々にコミュニケーションを取るしかない(ほぼ間違いなく異常な解釈をされている)

440名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:57:22.33ID:LR+w1t3N0
>>439
>こう考えてみると「神」は何も行いません。ただいるだけなのでしょう。

神が何もしない説はあまり説得力がない
宇宙を作ったところで、ただ法則通り動くだけ(自由意志が不在)で、その後一切介入しないのでは退屈すぎるだろう

I want to know how God created this world. I am not interested in this or that phenomenon,
in the spectrum of this or that element. I want to know his thoughts. The rest are details."
----Albert Einstein

441名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:57:44.76ID:LR+w1t3N0
>>440
>聖書には7000年前に神は世界を創ったと書いてある

創世記の7日間のことなら、アウグスティヌスは疑えと言っているから、ユダヤ教はともかく、キリスト教主流派の保持する見方ではない

2 Peter 3:8—‘one day is like a thousand years’

これは1000年が(ペテロの脳内の)時間の概念を超えたものという意味で、1000年を指すものではない
ペテロは漁師であり現代の小学生より下の学識しか持たないから、むしろ1000年とか10000年ぐらいで頭の処理がフレームアウトしたと解釈すべきだ

442名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:58:03.19ID:LR+w1t3N0
>>441

セフィロトの木は知恵の樹の実を食べたことにより、永遠の生命を除けば、人間は神に近い存在との隠喩だ
同時に神に近い知恵を得たことで、権力闘争、人間関係の問題、経済的・社会的な苦しみが始まったというのが基本的な世界観

キリスト教国においては社会主義市場経済の中国と異なり、キリスト教の主要教義である自由な社会に収斂する傾向がある
繰り返すが「絶対神」の呼称は神道系カルト(生長の家、金光教、大本教)の呼び名と混同しているだけなのでユダヤ教でも意味はない

https://ja.wikipedia.org/wiki/生命の樹
生命の樹(せいめいのき、英語: Tree of Life)は、旧約聖書の創世記(2章9節以降)にエデンの園の中央に植えられた木。
命の木とも訳される。生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされる。

カバラではセフィロトの木(英語: Sephirothic tree)という。

ヤハウェ・エロヒム(エールの複数形、日本語では主なる神と訳されている)がアダムとエヴァをエデンの園から追放した理由は、
知恵の樹の実を食べた人間が、生命の樹の実までも食べて永遠の生命を得、唯一絶対の神である自身の地位が脅かされる
(ユダヤ伝承では知恵の樹の実と生命の樹の実をともに食べると、神に等しき存在になるとされているので)事を恐れたためである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/哲人王 (プラトン)
近代以前『国家』はユートピア的な理想国家の思想と捉えられてきたが、19世紀イギリスでは哲人王の思想はエリート主義的な国家運営
のモデルとして見られた。20世紀に入ってからは独裁国家のイデオロギーの源泉のように見られるようになり、特にポパーの
『開かれた社会とその敵』において哲人王はレーニンやヒトラーに直結するものとして批判された[1]。

キリスト教によって自由で平等な世界(神の国、自由な社会制度)の実現を信者たちが目指さなかったから、未だに専制国家や不完全な特権階層が支配する選民による縁故民主主義や奴隷制度が
のさばっていた可能性は高い

443名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:58:06.27ID:hQo4slNR0
こいつら、いつ誤りに来るのジャップ?

444名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:58:22.63ID:LR+w1t3N0
>>442

猿から進化していく過程を知恵の樹の実の摂取だと仮定したとする
原始人は無能であるため、神と呼ばれる存在の作用・摂理(プロヴィデンス)は問題なく運用できる

しかし人類が神の科学技術に近づくに従って人類に対して摂理(プロヴィデンス)を通すのは難しくなる
人類は技術力によって傲慢になるだけでなく、現在の宇宙が失効する期限内で神に近づこうとし、はるかに高度な存在 に対して反逆を試みる無謀な戦いを挑む可能性もある(瞬時に宇宙を終了して終わりだが)

つまり永遠の存在となり神と等しくなるためには、宇宙を創造するか他の宇宙に移動できることが最低条件であるが、それは神の望むことでもないし
それを現実的に人類が達成する見込みはなく無意味だが、その過程で愚か者が自ら滅ぼされるに来るのを危惧したために、警告を発したと隠喩の解釈をすることもできる

最短1400億年で現在の宇宙は居住不可能になる仮説をとったとすると、相対性理論のtime dilationも考慮するのであれば、それまでに人類が宇宙の秘密
を全て解き明かせる可能性は限りなくゼロに近いどころか、他の宇宙生命体に遭遇して滅ぼされる可能性のほうが大きいだろう

そのため、より高度な知的存在に助けてもらうのは合理的な思考法だ

445名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:58:40.88ID:LR+w1t3N0
>>444
>とりあえず、神がいるなら我々人類に挨拶に来ると思う。
>俺が神ならそうする。

無機物しかなかった宇宙を創造して何十億年とひたすら待っているのは退屈を超えて絶望的な苦痛だろう
やっと生まれた生命ならば見たり介入したりしたくなるのは当然だろう

>神は人をこよなく愛しておられるが、人は神を愛することを忘れる
>知恵のついた被造物である人が神を敬う事を忘れた時、
>神は激しく憤られるんだよ

宇宙を作った神の身になって考えてみるという視点だな

例えば神が人間を殺すわけがないという思い込みは滑稽だ
普通に目障りであれば殺すだろう

446名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:59:09.85ID:LR+w1t3N0
>>445
>「人間には」妬んだり、怒ったり、呪ったりしてはいけない、利他的
>であれと言ってるのに、神は「人間に対して」妬むことも怒ることも
>呪うことも利己的であることも許されるわけだから。

その批判は道徳的勝利にこだわる知能不足の土人どうしの諍いには適用できるだろう

人類は未発展の原始生命体であり、ビッグバンを発生させて物理法則を決定し時空間を移動できるような高度知性体を審判する立場にはない
ジャングルに住む原始人(チンパンジー、その他霊長類)が現代社会(チンパンジーにとっては人間社会)をおかしいと言う権利は
あるが、それを否定するには知識と知性が決定的に足りていない

キリストは地球人として生まれた象徴でもあるため、神サイドが地球人としての視点から判断することは論理的に整合性が出てくる

また神(高度知性体)との契約として死後に神の国(物理ないし情報体宇宙)で復活する代償は示され、その契約を守らない自由も与えられる
神サイドとしては、死後の意識のメンテナンスコストや演算能力をさき自らの活動域に招待するのだから、誰を選ぶかの権利は当然にある

447名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:59:18.25ID:3wEvjrXsO
安倍どもに平らけき代を傷かむと諸右の言外に吐き出す

448名無しさん@1周年2019/02/24(日) 19:59:23.57ID:LR+w1t3N0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

宗教というのは一点の疑問にいかに答えるかで全く姿勢や教義が変わる

科学的自然説を用いるなら時間軸としての未来が無限というのは理解できるだろうが、過去の時間軸も無限ということになってしまう
時間軸が無限ということは、今存在している空間の前には無限数の宇宙と高度な文明が存在したことになる

空間にも無限の過去があったと仮定するにしても、現在の科学では説明しえない領域ではあるし
無限の過去があるなら(人類以前に)知的有機生命体ないしは機械が何らかの知的・技術的臨界点に達するための時間が無限にあったということであり、
それだけの時間があれば例えば高位の知的存在が宇宙を作ったり他の宇宙に移動することさえも不可能ではないだろう

そう考えると自然として考えてきたものが機械的にエンジニアリングされた環境であったと考えることもできる

【物理学】「宇宙の終わり」について現代の物理学から予想される4つの可能性とは?[08/22]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1534892224/85-105
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539714570/29-44

449名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:00:12.10ID:LR+w1t3N0
>>20 >>72

一部の頭の悪そうなカルト福音宗派を除くと、世界宗教は神話は史実でない(隠喩や寓話としての真実は内包するが、史実ではない)としているが、
日本では今だに現地部族の文明以前の因習・神話を史実(または自らを神の子と称する神武天皇を教祖とする秘技思想・オカルト)だと考えるものがいる

皇族も科学論文を執筆する時代なのに、今だに神話を史実とするような頭の回路がいかれてしまった連中がいるが
皇室の意図を理解していないのは明らかだ

これは唯物論の問題ではなく思想の稚拙さの問題なのであり、排泄物から神が生まれ、そのような神から人間が生まれてくると信じていること
自体が不自然であり、唯物論を疑われても何ら不思議ではない

もしくは宗教をわかったつもりで宗教気取りをしている、雰囲気だけで宗教をしていると信じている狂人の集団(実体は権力に狂った自己崇拝唯物論者)と言えないでもない

450名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:00:27.32ID:LR+w1t3N0
>>449

神道の氏神や神話は儒教等の先祖霊信仰に近いが、黄泉の国や物理世界から切り離された霊存在があるため霊智主義(グノーシス派、新プラトン、その他)か霊能主義(宗教に分類できないオカルト) のいずれかに分類可能となる

>これは関係ないけど、欧米では、未だに何故かクリエイショニズムを信じる人が
>けっこういるよ。

アメリカの統計では創造論を有神的進化論を混同しているため、創造論が多いように誤解されているが、大半は有神的進化論支持であり創造論の支持者は1割程度だ
基本的に誰もが知っている宗派は有神的進化論を採用している

https://ja.wikipedia.org/wiki/有神的進化論
有神的進化論(ゆうしんてきしんかろん、Theistic evolution)とは、進化論を受け入れ、神が進化によって人間を含む生物を創造したとする説。

少なくともインテリジェント・デザインおよび創造論については過半数の宗派は否定的だ 。またキリスト教の宗派数は20億あるとも言われており、個人によって解釈が異なる

451名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:00:44.00ID:LR+w1t3N0
>>450

自然崇拝(自然神、大昔の災害・因習等に由来する山・海・祖先等が神)は進化論とビッグバンで否定できる

(先祖信仰から始まった)神道も含めた自然信仰系は進化論と適合しない
自然自体はあくまでもエネルギーであり、そのエネルギーがビッグバンで発生し進化しているとなると完全に説明ができなくなる

宋学以前なら神道と儒教は先祖信仰において、おおむね重なり、律令制度などによって厳しい身分差別制度も導入される

https://ja.wikipedia.org/wiki/氏神
本来の氏神は、古代にその氏人たちだけが祀った神であり、祖先神であることが多かった[1]。
例として、中臣氏は天児屋命、忌部氏は天太玉命を祀った[1]。また、中臣氏と関係の深かっ
た武甕槌命(鹿島神宮)と経津主命(香取神宮)を、藤原氏が春日大社に祀るなど特殊な例もあった[1]。

中世以降、氏神の周辺に住み、その祭礼に参加する者全体を「氏子」と称するようになり、
氏神は鎮守や産土神と区別されなくなった。同じ氏神を祭る人々を「氏子中」、「氏子同」と
いい、その代表者である氏子総代を中心に神事や祭事が担われている。氏神を祀る神社の周辺
には住んでいないが、その神を信仰する者を「崇敬者(すうけいしゃ)」といい、氏子と併せ
て「氏子崇敬者」と総称する。

452名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:00:57.70ID:LR+w1t3N0
>>451

先祖霊自然信仰(多神教の共通項)の弱さはタブーと言い伝えという悪い教訓しか伝えないことであり、因習を導くこと
タブーや因習は人間の悪さを抑制するが、人間を強くしないので、向上心や自己修養、
恵まれないものを助けることを強制せず、競争や破壊的イノベーションを嫌う文化を作る
(自然信仰はキリスト教の聖霊にも含まれ、有神的進化論やビッグバンも受け入れたキリスト教主流派と比べ教義として劣る)

儒教も一種の自然信仰・先祖霊信仰から生まれたもので、少なくとも宋学以前では、類似する点が多くある

現代人はタブーを祖先の霊や地場霊が原因と説明されても多数が信じず、大衆消費文化の地方習俗として認知されるに留まる

反対に霊能力者や聖人を認定する第三者機関も存在しないため、信心深い人間は詐欺師の草刈り場と化している

ローマの宗教が廃れた理由の1つとして、多神教は信仰対象を統一できず、1つの宗教として
まとまり機能できないことだった。各地域ごとに神や祀る対象が異なるのでは統一ができるわけもない

地域問題は海外からの影響を受けない独自路線である本居宣長の「もののあはれ」が生まれたが、あくまで神話体系に過ぎない
情報を捨てるための整理がなく、膨大な情報を集積するだけであり、無用の長物と化したと見なすものが多くいる
古代日本文化の神話を集積した傑作として認められても、現代社会で省みられる兆しはない

今日の神道の凋落と沈滞を見るに、改革は失敗したと考えるべきで、手遅れと考えていいだろう
神道系の宗教が明治以降つぎつぎに生まれたが、今は見る影もなしだ

明治政府は辺境の弱小国である日本が強大なキリスト教国から睨まれることを回避するために、国家神道は宗教に非するものとし
朱子学的な妄想を国家主義に取り入れたが、日本全体が集団ヒステリーを起こす朝鮮化したのは記憶に新しい

453名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:12:54.14ID:wSnvqbkR0
憲法違反の天皇の政治介入、玉音放送しまくったボケ老害
はよ崩御しろ
美智子と一緒に陵墓に埋めろ

454名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:13:43.89ID:m8EkZxPn0
>>58
お前中国人?
日本人を貶す奴は今すぐ死ねよ

455名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:14:46.88ID:psHkOEve0
キリスト教はガリレオを否定して天動説を支持だからな
後は処女懐胎はパスツールが蠅の自然発生はないと証明したのに似てる
昔の話を現代に当てはめるとイスラム原理主義みたいになる
今は人類が切り開いてきた科学と人権の時代だよ

456名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:19:00.03ID:hUgOCCtq0
最初の在位10年とかの記念の式典はyoshikiが出てたよね
なんでXヨシキ?
と思ったしあのピアノがプロからみてどうなのかわからないけど
ヨシキが思いのほか上品で殊勝けだったし、皇室に敬意を持った態度だったから
それなりに感動したけど

EXILEとかこの三浦なんとかとか、どんどん品がなくグレードダウンしていってるな
人選おかしくね?

457名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:20:21.59ID:KBGwtOtK0
志位は呼ばれたの?w

458名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:21:48.90ID:kkmPdFL/0
>>125
ユリの花粉は一旦服なんかにつくと大変なので取ることが多いよー

459名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:31:26.62ID:5jsd1RYt0
平成の30年は
少子高齢化が進んだ30年。
みんな老いた。

1970年 1億人 平均年齢30歳 ※60歳以上は700万人
1980年 1億1706万人 平均年齢33.5歳  
1990年 1億2361万人 平均年齢37.6歳
2016年 1億2693万人 平均年齢46歳 ※65歳以上は3300〜3500万人で以後推移していく
2030年 1億1662万人 平均年齢51歳
2040年 1億728万人 平均年齢55歳
2048年 9913万人 平均年齢57歳

日本の総人口に14歳以下と65歳以上の占める割合
【1980年】14歳以下23.5% 65歳以上 9.1% 総人口1億1706万人←健全な年齢構成だった時代
【1995年】14歳以下16.0% 65歳以上 14.6% 総人口1億2557万人
【2018年】14歳以下12.3%  65歳以上 28% 総人口1億2653万人

「昭和」と「平成」の違いは高齢者の数
【日本の65歳以上の高齢者の数】
1988年(昭和63年)
1378万人
     
2018年(平成30年)
3557万人

【日本の15歳未満の子供の数】
1988年(昭和63年)
2400万人

2018年(平成30年)
1553万人

1988年の日本の総人口は1億2202万人
2018年の日本の総人口は1億2653万人

2018年 現在約120万人いる18歳人口が減少しはじめる
2020年 日本人女性の二人に一人以上が50歳以上になる
2021年 団塊ジュニア世代が50歳に。介護離職が増加
2022年 団塊世代が75歳になり、超高齢化社会が加速
2025年 東京都の人口が減少に転じる。全国で介護職員が37万7千人不足
2026年ごろ 認知症患者が800万人に
2031年 18歳人口が100万人を割り込む。経営が悪化する大学が続出
2035年 日本の人口の4割が60歳以上になる
2040年 自治体の半数が消滅の危機
2040年ごろ 孤独死が年間20万人発生
2053年 日本の人口が1億人を切る
2055年 75歳以上の人口が2446万人に。4人に1人が後期高齢者になる

460名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:36:22.58ID:LR+w1t3N0
>>455

ZEIKIN@ccakahada
2017年8月28日
林羅山のwikipedia、修道士の「地球球体説と地動説を論破」して結果的に棄教まで追い
込むわ、方広寺鐘銘事件の例のいちゃもんで豊臣家滅ぼすわ、上下定文の理で身分制度を
絶対化するわで、めっちゃ強かったです。

461名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:39:10.27ID:syPHEjcN0
>>404
秋篠宮妃の父親が朝日新聞記者と懇意で婚約スクープしたり皇室担当になってる
君が代斉唱のときにのけぞり座る皇室担当記者で記事にもなった岩井克己

462名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:42:10.58ID:LG1Sbofw0
陛下は読み飛ばしてしまったのにまったく焦ることもなく
続けたのがすごかった
普通は慌てたり恥ずかしがったり真っ白になるのに
何の気負いもないんだろうね
改めてすごいなと思った

463名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:50:14.00ID:LR+w1t3N0
>>455

まずガリレオとパストゥールは無神論や仏教徒、多神教徒でなく、カトリック信徒であったことは理解すべきだろう
ガリレオはアウグスティヌスの聖書解釈を採用していただけで、キリスト教徒であったことに変わりはない

当時のヨーロッパでは地動説はガリレオ以前から有力な仮説だった
ただしティコ・ブラーエの仮説との議論が継続していた真っ最中であること、カトリック国で勃興期にあるプロテスタントに近い説明をしたこ
とで公共の安全を害す危険人物とのレッテルを貼られたことが大きい

反対に神道や仏教徒で、科学者がこれほど生まれることもないし、社会で有力な人物として厚遇されることは稀だろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/ティコ・ブラーエ
ただし彼自身は、地動説が正しければ当然観測されるであろう年周視差が観測できなかった事から、地動説には否定的な立場をとり、
「太陽は地球の周りを公転し、その太陽の周りを惑星が公転している」という「修正天動説」を提唱した。

彼は死ぬ前に、ヨハネス・ケプラーを皇室数学者とするようにルドルフ2世に要請した[1]。

https ://en.wikipedia.org/wiki/Galileo_Galilei#Controversy_over_heliocentrism
Controversy over heliocentrism

Cristiano Banti's 1857 painting Galileo facing the Roman Inquisition
In the whole world prior to Galileo's conflict with the Church, the majority of educated people subscribed either to the Aristotelian geocentric view
that the earth was the center of the universe and that all heavenly bodies revolved around the Earth,[67] or the Tychonic system that blended geocentrism
with heliocentrism.[68] Nevertheless, following the death of Copernicus and before Galileo, heliocentrism was relatively uncontroversial;[68] Copernicus's
work was used by Pope Gregory XIII to reform the calendar in 1582.[a]

464名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:52:30.73ID:LR+w1t3N0
>>455

キリスト教徒の科学者に目を通してみると良い。科学史そのものを読んでるのと錯覚を受けるだろう

https ://en.wikipedia.org/wiki/List_of_lay_Catholic_scientists

Many Catholics have made significant contributions to the development of science and mathematics from the Middle Ages to today.
These scientists include Galileo Galilei,[1] René Descartes,[2] Louis Pasteur,[3] Blaise Pascal, André-Marie Ampère, Charles-Augustin de Coulomb,
Pierre de Fermat, Antoine Laurent Lavoisier, Alessandro Volta,[4] Augustin-Louis Cauchy, Pierre Duhem, Jean-Baptiste Dumas, Alois Alzheimer,
Georgius Agricola, and Christian Doppler.

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Catholic_clergy_scientists
This is a list of Catholic churchmen[1] throughout history who have made contributions to science.
These churchmen-scientists include Nicolaus Copernicus, Gregor Mendel, Georges Lemaître, Albertus Magnus,
Roger Bacon, Pierre Gassendi, Roger Joseph Boscovich, Marin Mersenne, Bernard Bolzano, Francesco Maria Grimaldi,
Nicole Oresme, Jean Buridan, Robert Grosseteste, Christopher Clavius, Nicolas Steno, Athanasius Kircher, Giovanni Battista Riccioli,
William of Ockham, and others listed below. The Catholic Church has also produced many lay scientists and mathematicians.

https ://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Christians_in_science_and_technology

中世の歴代天皇にシルウェステル2世のような数学者や天文学者がいたのなら、列挙するように

https ://ja.wikipedia.org/wiki/シルウェステル2世 (ローマ教皇)

シルウェステル2世(Silvester II, 950年? - 1003年5月12日)は、フランス人初のローマ教皇(在位:999年 - 1003年)。
本名オーリヤックのジェルベール(仏:Gerbert d'Aurillac)、ラテン語名ゲルベルトゥス(Gerbertus)。千年紀をま
たいだ教皇であり、数学者・天文学者として10世紀の西欧世界において傑出した人物である。

アラビア学問との邂逅
12世紀ルネサンスに先んじて、10世紀にアラビア学問に直接的ないし間接的に触れた西欧人はごく少数であった。
シルウェステル2世は自由七科のうちの四科、こと算術や天文に長け、それらはアラビア世界に伝わっていた古代ギリシア・ローマ
の知識や、アラビア世界で発展された知識に基づいていた。

教える者として
教育者としてもシルウェステル2世は傑出していた。教育方法は理論のみならず実践を重視し、算術ないし幾何学ではアバクス
を、天文では天球儀を用いた。音楽では一弦琴を利用して音階と和音の数学的観察を行った。修辞学では議論を戦わせ、また
図式を用いて解説していた。

465名無しさん@1周年2019/02/24(日) 20:56:51.63ID:LR+w1t3N0
>>464
>中世の歴代天皇にシルウェステル2世のような数学者や天文学者がいたのなら、列挙するように

同時代に仏教指導者で幾何学の証明ができるものがいたら、驚くべきことがいないのだろう
さらに時間を遡れば「語源」の著者のイシドールスは数学、天文学、幾何学、音楽の著作を執筆しているし、このレベルの宗教指導者を神道では聞いたことがない

https://ja.wikipedia.org/wiki/イシドールス
セビリャのイシドールス(西: San Isidoro de Sevilla、羅: Isidorus Hispalensis、 英語:Saint Isidore of Seville、560年頃 - 636年4月4日)は、
中世初期の神学者で、後期ラテン教父の中でも最も重要な神学者の一人であり、カトリックでは「インターネット利用者およびプログラマー」
の守護聖人[2]。 30年以上セビリャ大司教を務めた。中世のヒスパニア[3]の地域で書かれた後の歴史書はすべて、このイシドールスの歴史を範
としていた。

『語源』
アラビア人が古代ギリシア哲学の叡智に触れるはるか以前に、イシドールスはアリストテレスを同国人に紹介している。イシドールスはカトリック
の同胞のために、一般的な知識を体系的に編纂した最初のキリスト教著述家であり、主著『語源』はまさに百科辞典的な、総合的な内容を持っている[19]。
この全20巻448章にわたる中世最初の百科事典で、イシドールスは古代から彼の時代に至るまでの、聖俗両面にわたる、あらゆる学問体系を集約した。
この著作のおかげで多くの古典時代の著作の記述が断片的に散逸を免れた一方、この著作が原著作よりも重んじられることが多かったために、原著作で
散逸してしまったものが多いことも事実である。

『語源』に対する高い評価は、百科事典的な著述活動に刺激を与え、中世以降の時代に大きな実を結ぶことになった。この著作は、中世の収集図書
の中で最も人気がある概説書[20]で、ルネサンスの時代まで継続した人気を保ち、1470年から1530年の間に10版を重ねるほど印刷され続けた。

466名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:04:16.97ID:LR+w1t3N0
>>465

カトリックの聖職者は多すぎて著名な科学者を列挙することすらできない

コペルニクス
メンデル
ルメートル
ロジャー・ベーコン

島国のローカル宗教である神道が世界宗教に張り合うこと事態が無意味だが、キリスト教徒や聖職者が科学の貢献をしたことに疑いの余地はなく
反対に神道の熱狂的信徒にこれほど科学者がいたのか気になるところだ。無論、答えを言うまでもない

https://ja.wikipedia.org/wiki/ロジャー・ベーコン
ロジャー・ベーコン(Roger Bacon、1214年 - 1294年)は、「驚嘆的博士」(Doctor Mirabilis)とよばれた13世紀イギリスの哲学者。
カトリック司祭で、当時としては珍しく理論だけでなく経験知や実験観察を重視したので近代科学の先駆者といわれる。

ベーコンは神学や学問においてただただ先人に追随することを否定した。彼の『大著作』では数学、光学、化学に関する記述が含まれ、
宇宙の規模についてまで言及されている。さらに驚くべきことにベーコンは後世において顕微鏡、望遠鏡、飛行機や蒸気船が発明され
ることまで予想している。また、宇宙の運行が人間の運命と心身に影響すると考えていた。どれを見てもその先見性には驚きを禁じえ
ないが、ベーコンは他にもユリウス暦の問題点を指摘し、アイザック・ニュートンより400年も早く水の入ったグラスにおいて光の
スペクトルを観測していた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/マラン・メルセンヌ
マラン・メルセンヌ(Marin Mersenne, 1588年9月8日 - 1648年9月1日)は、フランスの神学者。数学、物理学に加え哲学、音楽理論の
研究もしていた。メーヌ州(現在はサルト県)オアゼ出身。メルセンヌ数(メルセンヌ素数)の名の由来ともなる。

467名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:04:49.29ID:/ApULwXE0

468名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:09:04.78ID:LR+w1t3N0
>>460

天動説を支持していた島国の熱狂的な儒教徒や仏教徒に対して、キリスト教はオッカムのウィリアムを輩出している

仏教的宇宙観の普及活動 2.須弥山 儀 の概要 - 東芝未来科学館
toshiba-mirai-kagakukan.jp/learn/download/pdf/leaflet_14.pdf
1.仏教的宇宙観の普及活動. 仏教では、古代インドの宇宙観を受け継ぎ、世界は須弥山を中心に立体に. 広がっていると解いて、
西洋の地動説に対して天動説を説いた。地動説が広. まることにより仏教の権威が失われることを恐れた天台宗の僧円通

https://ja.wikipedia.org/wiki/オッカムのウィリアム
オッカムのウィリアム(英: William of Ockham、1285年 - 1347年 [1])は、フランシスコ会会士、後期スコラ学
を代表する神学者、哲学者。通例オッカムとのみ言及されるが、これは下記のように姓ではなく出身地で呼んだ
ものである。哲学や科学における節約の原理「オッカムの剃刀」の提唱者として知られている。

469名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:14:40.57ID:LR+w1t3N0
>>465
×同時代に仏教指導者で幾何学の証明ができるものがいたら、驚くべきことがいないのだろう
○同時代に仏教指導者で幾何学の証明ができるものがいたのか、驚くべきことにいないのだろう

470名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:17:37.01ID:qdJdk9R80
うっかり「三浦大知顔がキモイ」って言いそうになったとか

471名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:18:39.27ID:LR+w1t3N0
>>468
>世界は須弥山を中心に立体に 広がっていると解いて、 西洋の地動説に対して天動説を説いた。

そして頭の悪い日本人は天動説が勝ったと大喜びしてその成果を文書にして後世に残してしまったわけだ

472名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:29:24.93ID:psHkOEve0
ガリレオ弾圧したのは教会だけど
異端審査とか魔女裁判とかめちゃくちゃやってたからな

473名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:30:38.70ID:4UPpa3L/0
>>396
そのpaperって何なのか示しとけよ。
国民程度なんて言葉あるの?

陛下が民度という言葉使われたのは私も少し驚いたが、まあ差し障りなく意味が通っていたからこういう風に問題なく使える言葉だったんだなと思ってしまったわ。

>>393
そこまで歳じゃないよ。
それにそのアニメーション作った奴ずいずいずっころばしのルール知らねえな。
間違ってるぞ。

474名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:34:57.78ID:LR+w1t3N0
>>472

https ://ja.wikipedia.org/wiki/嘉禄の法難
嘉禄の法難(かろくのほうなん)は、法然死後に、天台宗の延暦寺衆徒が浄土宗と専修念仏を弾圧した事件。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/法華一揆
僧兵と宗徒、近江の大名・六角定頼の援軍が加わって、延暦寺は総計約6万人を動員して京都市中に押し寄せ、日蓮宗二十一本山をことごとく焼き払い、法華衆の3000人とも1万人ともいわれる[要出典]人々を殺害した(天文法難)。

さらに延暦寺の勢力が放った火は大火を招き、京都は下京の全域、および上京の3分の1ほどを焼失。兵火による被害規模は応仁の乱を
上回るものであった[1]。

こうして隆盛を誇った京都の法華衆は壊滅し、法華衆徒は洛外に追放された。以後6年間、京都においては日蓮宗は禁教となった。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/山科本願寺の戦い
山科本願寺の戦い(やましなほんがんじのたたかい)は、天文元年(1532年)8月23日 - 24日にかけて行われた細川晴元・六角定頼・京都の法華一揆の連合軍と浄土真宗本願寺勢力(一向一揆)との戦い。山科本願寺合戦(やましなほんがんじかっせん)ともいう。

このように四方を取り込むようにして完全に包囲した。この時の攻城軍は3万とも4万とも言われている。戦いは8月24日早朝より開始された。
午前10時ぐらいに諸口より攻城軍が乱入し、寺町周辺を放火して回り大勢が決した。山科本願寺は社坊ひとつ残さず灰になって落城した。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/享禄・天文の乱
享禄・天文の乱(きょうろく・てんぶんのらん)は、戦国時代初期の浄土真宗本願寺宗門における教団改革を巡る内紛と、これに触発さ
れて発生した対外戦争の総称。

享禄4年(1531年)の享禄の錯乱(きょうろくのさくらん)または大小一揆(だいしょういっき)と呼ばれる内紛
天文元年(1532年)から同4年(1535年)の細川氏・畠山氏などとの戦いである天文の錯乱(てんぶんのさくらん)または天文の乱(てんぶんのらん)の上記2つからなる。

475名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:35:24.11ID:LR+w1t3N0
>>472

海外と比較すると日本人は大量虐殺者と大量虐殺を賛美する傾向が相対的に強い

法華一揆の虐殺
長島一揆の虐殺(騙し討ち、なで斬り、21,000人以上とされるが総数は100,000人と見られるため実数がないほどの死者)
越前一向一揆(12,500人を殺害し3万人から4万人を奴隷とする)
東北一揆の虐殺(なで斬り)
叡山焼き討ち(3,000-4,000人、なで斬り)
山科本願寺の殲滅戦
天草島原の乱(37,000人)
天正伊賀の乱(伊賀全体では9万の人口の内非戦闘員含む3万余が殺害された)

宗教系の弾圧には他の宗派が一枚かんでいることが多く、結局のところ1つの宗派が潰れても
他の宗派の勢力が強くなるという歴史を繰り返して来た
これは宗教勢力を敵に回し続けて生き残るのは難しいためでもある

かつて弾圧・虐殺された本願寺や日蓮宗が権力の中枢にいることからも宗教勢力は日本の政治や文化の深く
重層的に染み込んでいる

九戸政実の乱の皆殺し(騙し討ち、5,000人の兵と家族・周辺住民等)
武田信玄の信濃志賀城攻略時の生首3,000
徳川家康による堀川城の虐殺(2,000人近くの生首を堤にさらす)
伊達政宗による小手森城の虐殺(800人)
(秀吉が「なで斬り」を命じた肥後国人一揆等もあるが、死者数は把握していない)

この他にも無数の(事件化されず埋もれた)政治弾圧事件や虐殺事件があるが、特に批判対象とされることはない

これらの虐殺者は秩序の守護者として賛美されており、敵対勢力を皆殺しにする慣行は擁護者が多い

https://ja.wikipedia.org/wiki/虐殺事件の一覧

日本を凌駕する虐殺事件というと中国とオスマントルコであり、一回の虐殺数は数十万人を超える
(南京は数値に信頼性がなくなっており、マニラ虐殺は日米入り乱れた凄惨な市街戦のため別枠として除く)

476名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:35:49.71ID:To1T/0t70
半島が歯軋りしてんなw

477名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:40:23.89ID:mCU2AW5V0
「グローバル化する世界の中で、更に外に向かって開かれ、その中で叡智を持って自らの立場を確立し、
『誠意を持って』他国との関係を構築していくことが求められている」
「過去から今に至る長い年月に、日本人がつくり上げてきた、この国の持つ民度」
おっしゃりたい事がわかるような気もする…

478名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:40:40.31ID:LR+w1t3N0
>>472 >>474 >>475

異端審問で数が多かったのは隠れイスラム教徒が多くいたスペインだが、スペインは国王が暴走したのであり教会は無関係だ

https ://ja.wikipedia.org/wiki/異端審問

この種の異端審問制度はドイツやスカンジナビア諸国など北ヨーロッパへも拡大していったが、ほとんど定着せず、場所によってはより穏健な形のものに変容していった。
まbス、イングランャhでは異端審問bヘほとんど行わb黷ネかった。中瑞「の異端審問がbヌれほどの規模bナ行われたのかbヘ正確に知るこbニは困難だが、血サ代の人々が想荘怩キるほど頻
繁に大人数の処刑が行われたとは考えにくい。記録によれば、中世異端審問が最も活発に行われた1233年に南フランスの異端審問官に任命されたロベール・ル・プティは
数百人に火刑を宣告したが、刑罰が過酷すぎるという理由で1年目で解任された。有名なベルナール・ギーは異端審問官を16年間の長きに渡って勤めたが、死刑を宣告した
のは40件に過ぎなかった[7]。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/異端審問

このような人々が不安材料になると考えた王は、教皇に対してスペイン国内での独自の異端審問機関の設置の許可を願った。これは教皇のコントロールを離れた独自の異端審問であり、異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知した教皇は許可をた
めらったが、フェルナンド王は政治的恫喝によってこの許可をとりつけることに成功した。結果としてスペイン異端審問は多くの処刑者を生んだことで、異端審問の負のイメージを決定付け、キリスト教の歴史に暗い影
を落とすことになった。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/スペイン異端審問

スペイン異端審問の変遷
1484年に死去したシクストゥス4世の後を継いだインノケンティウス8世は2度にわたって回勅を発布し、スペインにおける異端審問の行き過ぎを批判し、被疑者への寛大な措置を願っている。そもそも異端審問のシステムにおい
ては裁くのは教会関係者であっても、処罰を行うのは世俗の権力であるのが通例であった。拷問は自白を引き出すために用いられ、被疑者が自白すると刑罰が執行された。刑罰も一律ではなく、人前で異端であることを示す服を着
せられて見世物にされる程度の軽い刑から火刑による処刑までさまざまであった。異端審問を受けた被告の処罰はしばしば都市の広場で行われた。異端判決宣告式(アウト・デ・フェ)そしてそれに続く火刑は、公権力の存在を
人々に知らしめるものであった。

異端審問は告発者が秘密であることが特色であったため、しばしば異端と関係ない無実の人々が恨みなどから、あるいは王室から与えられる報奨金目当てに訴えられることも多かった。裕福なフダイサンテ(スペイン語版)(隠
れユダヤ教徒)の告発は王室自身が行っていたであろうことは裁判後に資産が王室に没収されたことからうかがえる。

宗教改革の時代に入ると、異端審問所はその照準をフダイサンテから「古くからのキリスト教徒」へ移す。彼らの宗教生活を監視し、少数ではあったがプロテスタントや照明派に対しても審問が行われ、スペイン反宗教改革の中心的
役割を負った。またスペインにおいては魔女は異端審問ではほとんど扱われず、訴えがあった場合でも精神異常者ということで釈放されることが多かった。

479名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:42:05.16ID:dU41UZDR0
皇族が出席しなかったのが意外
それが普通なのか?

480名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:42:36.74ID:psHkOEve0
まぁガリレオ弾圧したのは教会だからな

481名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:43:40.60ID:LR+w1t3N0
>>480
>まぁガリレオ弾圧したのは教会だからな

そのガリレオは熱心なカトリック信徒だったわけだ

482名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:44:47.89ID:psHkOEve0
>>481
教えが間違ってたってことか

483名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:46:43.58ID:LR+w1t3N0
>>481

一方で日本人は地動説を論破して天動説を支持するというわけだ
キリスト教の聖職者や信徒が一級の科学者であり、その伝統は6世紀〜10世紀にも遡れるが、その時代の日本は鉄を作るのでやっとの文明水準で
天皇が幾何学の証明など到底できないわけだ

ZEIKIN@ccakahada
2017年8月28日
林羅山のwikipedia、修道士の「地球球体説と地動説を論破」して結果的に棄教まで追い
込むわ、方広寺鐘銘事件の例のいちゃもんで豊臣家滅ぼすわ、上下定文の理で身分制度を
絶対化するわで、めっちゃ強かったです。

仏教的宇宙観の普及活動 2.須弥山 儀 の概要 - 東芝未来科学館
toshiba-mirai-kagakukan.jp/learn/download/pdf/leaflet_14.pdf
1.仏教的宇宙観の普及活動. 仏教では、古代インドの宇宙観を受け継ぎ、世界は須弥山を中心に立体に. 広がっていると解いて、
西洋の地動説に対して天動説を説いた。地動説が広. まることにより仏教の権威が失われることを恐れた天台宗の僧円通

484名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:48:32.50ID:psHkOEve0
>>483
教会も天動説支持したし
科学者いなかったの?

485名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:50:19.07ID:+fbxHtqt0
>>467
撤去作業やりたかったw

486名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:56:16.70ID:gx/XL/zk0
>>413
お前もまともに文章書けないようだな・・・

487名無しさん@1周年2019/02/24(日) 21:56:28.55ID:LxVk6ua20
こいつは非国民だ、税金私物化、住宅私物化、雅子が皇后になったら小和田が全員引っ越してくるぞ

488名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:01:58.63ID:LR+w1t3N0
>>482

単線的な考えだが、現実はそう単純ではない。グレゴリウス13世によるグレゴリオ暦の採用によって地動説自体はすでに広く受け入れられていたと考えることができるが
証拠が不十分でティコ・ブラーエの修正天動説が用いられることが多かった

https ://en.wikipedia.org/wiki/Galileo_Galilei#Controversy_over_heliocentrism
Controversy over heliocentrism

Cristiano Banti's 1857 painting Galileo facing the Roman Inquisition
In the whole world prior to Galileo's conflict with the Church, the majority of educated people subscribed either to the Aristotelian geocentric view
that the earth was the center of the universe and that all heavenly bodies revolved around the Earth,[67] or the Tychonic system that blended geocentrism
with heliocentrism.[68] Nevertheless, following the death of Copernicus and before Galileo, heliocentrism was relatively uncontroversial;[68] Copernicus's
work was used by Pope Gregory XIII to reform the calendar in 1582.[a]

https://ja.wikipedia.org/wiki/ティコ・ブラーエ
ただし彼自身は、地動説が正しければ当然観測されるであろう年周視差が観測できなかった事から、地動説には否定的な立場をとり、
「太陽は地球の周りを公転し、その太陽の周りを惑星が公転している」という「修正天動説」を提唱した。
彼は死ぬ前に、ヨハネス・ケプラーを皇室数学者とするようにルドルフ2世に要請した[1]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/クリストファー・クラヴィウス
天文学者としても有名で、当時の主流であった「太陽系における地球中心説」(いわゆる天動説)を支持していた。地動説に対しては十分
な根拠がないとして否定的であったが、恣意的に組み立てられたことで生じる天動説の矛盾点も十分理解・認識していた。当時の学会の重鎮
として若きガリレオ・ガリレイとも親交があり、ガリレオ自身よりよい仕事を得るためにクラヴィウスの協力を求め、クラヴィウスはガリレオ
をピサ大学の教授職に推薦している。ガリレオはクラヴィウスを大学者として尊敬しており、その敬意は生涯変わらなかった。


ガリレオは自分の考えたキリスト教の教理が正しいと考え、当時としては天文学的な反証がまだあった地動説を強烈におして見境なく聖職者(この時代の聖職者は完全に政治と切り離されていない)
をいいこめて、敵を作ったわけだ。当時の教会はネポティズムなど腐敗しておりウルバヌス8世は政治屋であり、ローマは微妙な政治に成り立っていたから、政治的に対立者をやり込めた結果として
手段を選ばず反撃に出た連中がいたというだけのことだ

489名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:07:37.38ID:LR+w1t3N0
>>484

地動説を唱えたのはカトリック司祭であるコペルニクスだ
グレゴリウス13世によるグレゴリオ暦の採用によって地動説自体はすでに広く受け入れられていたと考えることができる

https://ja.wikipedia.org/wiki/グレゴリオ暦
改暦委員会と改暦案の提案
ユリウス暦による春分日のずれを、ローマ・カトリック教会としても無視できなくなり[7]、第5ラテラン公会議(1512-1517)に
おいて改暦が検討された。このときフォッソンブローネ司教のミデルブルフのパウル(en:Paul of Middelburg)(1446-1534)は、
コペルニクスを含めてヨーロッパ中の学者に意見を求めた。しかし、コペルニクスは「太陽年の長さの精度は不十分であり、改暦
は時期尚早である」と返答した[8][9]。コペルニクスは彼の主著「天球の回転について」の序文でこのことを明記している[10]。

各国・各地域における導入
ユリウス暦と太陽年(実際の季節)とのずれは、13世紀の哲学者ロジャー・ベーコンが指摘してから300年もの間顧みられず、
16世紀になって宗教上の問題が顕著になるまで放置された。このずれを修正し新たにグレゴリオ暦を制定した後も、それが
ローマ教皇による発令だったので、その導入時期は国・地域によってまちまちであった。カトリックの国は比較的早く導入したが、
一方でそうでない国では宗派上の対立もあって、導入までに少なくとも100年以上かかった。正教会の大半は現在も改暦せず
ユリウス暦を使用し続けている。非キリスト教国においては、1873年の日本(後述)を皮切りに、徐々にグレゴリオ暦を導入
する国家が増加していった。

ZEIKIN@ccakahada
2017年8月28日
林羅山のwikipedia、修道士の「地球球体説と地動説を論破」して結果的に棄教まで追い
込むわ、方広寺鐘銘事件の例のいちゃもんで豊臣家滅ぼすわ、上下定文の理で身分制度を
絶対化するわで、めっちゃ強かったです。

仏教的宇宙観の普及活動 2.須弥山 儀 の概要 - 東芝未来科学館
toshiba-mirai-kagakukan.jp/learn/download/pdf/leaflet_14.pdf
1.仏教的宇宙観の普及活動. 仏教では、古代インドの宇宙観を受け継ぎ、世界は須弥山を中心に立体に. 広がっていると解いて、
西洋の地動説に対して天動説を説いた。地動説が広. まることにより仏教の権威が失われることを恐れた天台宗の僧円通

490名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:09:01.56ID:LR+w1t3N0
>>484

https://ja.wikipedia.org/wiki/ニコラウス・コペルニクス

地動説の発表と死
1529年ごろからコペルニクスは地動説についての論考をまとめ始め、推敲と加筆を繰り返していたが、
これを出版するつもりは全くなかった。しかしコペルニクスの考えは友人たちを通じてこのころにはか
なり知られるようになっており、1533年には教皇クレメンス7世にこの考えが伝えられている。1535年
にはヴァポフスキがコペルニクスの元を訪れ、地動説についての話を聞いている。1536年には枢機卿の一人
であるニコラス・シェーンベルクがコペルニクスに賞賛の手紙を送っている。しかし、このころはいまだ
コペルニクスはこの考えを出版する気持ちを持っていなかった。このころにはヘウムノの司教となって
いた親友のギーゼは何度も出版を進めたが、それでもコペルニクスは動かなかった。

491名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:12:09.83ID:5nv20sOt0
>日本人がつくり上げてきた、この国の持つ民度のお陰でした。
「民度」という言葉を使って欲しくなかったな。
ふつうは「民度が低い」とか、否定的な意味で使われることが多いからね。

492名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:13:11.06ID:1R7q7gXO0
>>1
>過去から今に至る長い年月に、日本人がつくり上げてきた、この国の持つ民度のお陰でした。

天皇陛下から「民度」という言葉が出るとは思わなかった。
自国の民度を称賛する時、その対比として民度の低い民族を想起させるから。

493名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:15:32.56ID:psHkOEve0
科学もアラビアに刺激されてルネッサンスで
暗黒時代のキリスト教前の考えを見直したからなんだよな

494名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:19:17.53ID:LR+w1t3N0
>>493

https://ja.wikipedia.org/wiki/イシドールス
セビリャのイシドールス(西: San Isidoro de Sevilla、羅: Isidorus Hispalensis、 英語:Saint Isidore of Seville、560年頃 - 636年4月4日)は、
中世初期の神学者で、後期ラテン教父の中でも最も重要な神学者の一人であり、カトリックでは「インターネット利用者およびプログラマー」
の守護聖人[2]。 30年以上セビリャ大司教を務めた。中世のヒスパニア[3]の地域で書かれた後の歴史書はすべて、このイシドールスの歴史を範
としていた。

『語源』
アラビア人が古代ギリシア哲学の叡智に触れるはるか以前に、イシドールスはアリストテレスを同国人に紹介している。イシドールスはカトリック
の同胞のために、一般的な知識を体系的に編纂した最初のキリスト教著述家であり、主著『語源』はまさに百科辞典的な、総合的な内容を持っている[19]。
この全20巻448章にわたる中世最初の百科事典で、イシドールスは古代から彼の時代に至るまでの、聖俗両面にわたる、あらゆる学問体系を集約した。
この著作のおかげで多くの古典時代の著作の記述が断片的に散逸を免れた一方、この著作が原著作よりも重んじられることが多かったために、原著作で
散逸してしまったものが多いことも事実である。

『語源』に対する高い評価は、百科事典的な著述活動に刺激を与え、中世以降の時代に大きな実を結ぶことになった。この著作は、中世の収集図書
の中で最も人気がある概説書[20]で、ルネサンスの時代まで継続した人気を保ち、1470年から1530年の間に10版を重ねるほど印刷され続けた。

495名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:20:13.43ID:EcCkfIMz0
また間違えて、また泣いた? 最後の日は美智子さまにビンタされるのかな。

496名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:21:47.19ID:KZucgi/w0
>>1
天皇は途中で原稿を間違えて
間違いに気づかないまま読んで側近に言われて
「なに?」「あ、そうか」
と失態を演じたな
用意された原稿を読んだだけだからそうなる
心から意味を理解して読んだらそうはならない
今日、天皇はただ原稿を読み上げていた
心が無かった

497名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:24:11.84ID:LR+w1t3N0
>>493

ギリシャ・ローマ文化の復興ならシドールスの7世紀のルネサンス、カール大帝がアーヘンで起こした8世紀、9世紀のルネサンスでそれなりの水準に達している
ただ長子継承をしないキリスト教ならではの事情による帝国の分割と以降の兄弟・親戚どうしでの内戦、バイキングの侵略によって中断され長続きしなかっただけだ

https://ja.wikipedia.org/wiki/カロリング朝ルネサンス
カロリング朝ルネサンスまたはカロリング・ルネサンス[1](Carolingian Renaissance, Renaissance carolingienne )とは、
フランク王国(カロリング朝)のカール大帝(フランク王 768年 - 814年、西ローマ皇帝[* 1] 800年 - 814年)の頃(8世紀〜9世紀)
に見られる古典復興、文化の隆盛を指す言葉である。

As Pierre Riché points out, the expression "Carolingian Renaissance" does not imply that Western Europe was barbaric or obscurantist
before the Carolingian era.[4] The centuries following the collapse of the Roman Empire in the West did not see an abrupt disappearance
of the ancient schools, from which emerged Martianus Capella, Cassiodorus and Boethius, essential icons of the Roman cultural heritage
in the Middle Ages, thanks to which the disciplines of liberal arts were preserved.[5] The 7th century saw the "Isidorian Renaissance" in
the Visigothic Kingdom of Hispania[6] in which sciences flourished[7][8][9] and the integration of Christian and pre-Christian thought
occurred,[10] while the spread of Irish monastic schools (scriptoria) over Europe laid the groundwork for the Carolingian Renaissance.[11][12]

498名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:26:00.94ID:LR+w1t3N0
>>497
○ギリシャ・ローマ文化の復興ならイシドールスの7世紀のルネサンス、カール大帝がアーヘンで起こした8世紀、9世紀のルネサンスでそれなりの水準に達している

499名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:27:14.85ID:kQoKyKXP0
明仁 素性を説明し土下座謝罪しなかったのか

500名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:29:49.95ID:xRV9iJLI0
まず眞子の件を何とかして下さいよ

501名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:31:20.37ID:LR+w1t3N0
神道信者や仏教徒が科学分野で功績がなく、または単なる反科学的実績があったためにそれを揉み消そうと、イスラム教徒にすり寄るのは分からないでもない

言葉を変えれば科学分野ではイスラム教より劣ると自白してるようなものだが

ZEIKIN@ccakahada
2017年8月28日
林羅山のwikipedia、修道士の「地球球体説と地動説を論破」して結果的に棄教まで追い
込むわ、方広寺鐘銘事件の例のいちゃもんで豊臣家滅ぼすわ、上下定文の理で身分制度を
絶対化するわで、めっちゃ強かったです。

仏教的宇宙観の普及活動 2.須弥山 儀 の概要 - 東芝未来科学館
toshiba-mirai-kagakukan.jp/learn/download/pdf/leaflet_14.pdf
1.仏教的宇宙観の普及活動. 仏教では、古代インドの宇宙観を受け継ぎ、世界は須弥山を中心に立体に. 広がっていると解いて、
西洋の地動説に対して天動説を説いた。地動説が広. まることにより仏教の権威が失われることを恐れた天台宗の僧円通

502名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:33:05.27ID:LR+w1t3N0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

中世の歴代天皇にシルウェステル2世のような数学者・天文学者がいたのなら、列挙するように
散々キリスト教をけなした上でいないのなら中世日本は暗黒時代だったのではないか?

https ://ja.wikipedia.org/wiki/シルウェステル2世 (ローマ教皇)

シルウェステル2世(Silvester II, 950年? - 1003年5月12日)は、フランス人初のローマ教皇(在位:999年 - 1003年)。
本名オーリヤックのジェルベール(仏:Gerbert d'Aurillac)、ラテン語名ゲルベルトゥス(Gerbertus)。千年紀をま
たいだ教皇であり、数学者・天文学者として10世紀の西欧世界において傑出した人物である。

アラビア学問との邂逅
12世紀ルネサンスに先んじて、10世紀にアラビア学問に直接的ないし間接的に触れた西欧人はごく少数であった。
シルウェステル2世は自由七科のうちの四科、こと算術や天文に長け、それらはアラビア世界に伝わっていた古代ギリシア・ローマ
の知識や、アラビア世界で発展された知識に基づいていた。

教える者として
教育者としてもシルウェステル2世は傑出していた。教育方法は理論のみならず実践を重視し、算術ないし幾何学ではアバクス
を、天文では天球儀を用いた。音楽では一弦琴を利用して音階と和音の数学的観察を行った。修辞学では議論を戦わせ、また
図式を用いて解説していた。

503名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:40:19.88ID:NDJCIc30O
陛下の御言葉文章は折り畳み式に出来なかったのだろうか?宮内庁は本当に役に立たないな
しかし一言一句を把握なされていて即座にホローなされた皇后様には全身全霊で陛下をお支えする御決心を(改めて)強く感じた
両陛下には本当に頭が下がる思いだ

504名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:45:19.85ID:zoT6PxWh0
南鮮火病って愉快

505名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:51:49.96ID:FBa2KDX40
日韓ワールドカップ決勝戦で
韓国の犯罪者大統領が陛下の進路をブロックしたときも思ったけど
宮内庁って本当に段取り悪いな
幹部は他省庁からの出向ばかりで国家総合職の生え抜きキャリアは数年に一人しか採用できない弱小官庁だからそんなもんか

506名無しさん@1周年2019/02/24(日) 22:56:08.86ID:LR+w1t3N0
>>890 >>891 >>892 >>893 >>894 >>895 >>896

日本国内に李氏朝鮮の朱子学を復元した壮大な社会実験は水戸藩で行われ、朝鮮人的思考形態を持つ陸軍統制派によってさらに拡大運用された結果として集団パニック症候群が大量に発生した
現代の愛国烈士の姿は天狗党に被る

https://ja.wikipedia.org/wiki/天狗党の乱

天狗党の発生
こうして権力を得た一派は、反対派から「一般の人々を軽蔑し、人の批判に対し謙虚でなく狭量で、鼻を高くして偉ぶっている」ということ
で、天狗党と呼ばれるようになった。これに対して斉昭は、弘化2年(1845年)10月に老中阿部正弘に対し、江戸では高慢な者を「天狗」と
言うが、水戸では義気があり、国家に忠誠心のある有志を「天狗」と言うのだと主張している[3]。とはいえ、天狗党という集団はその内部
においても盛んに党争と集合離散を繰り返しており、それぞれの時期においてその編成に大きな差異が見られる。まず天狗党は後述する
「勅書」返納問題において鎮派・激派に分裂したうえ、さらに激派内でも根拠地別に筑波勢・潮来勢などの集団があってそれぞれ独自に動
き回っていたことから、『水戸市史 中巻(五)』においては、一味の総称である天狗党の呼称を、最終的に京へ向かって西上した集団に
限定して使用している[2]。

大発勢の出陣と那珂湊の戦い
江戸の水戸藩邸を掌握した諸生党に対し、激派・鎮派は領内の尊攘派士民を下総小金(千葉県松戸市)に大量動員し、藩主慶篤に圧力をかけ
交代したばかりの諸生党の重役の排斥を認めさせ[15]、水戸藩邸を再び掌握した。しかし、市川らによる水戸城占拠の報に接し、国元の奪還
を図ることとなった[16]。そこで、在府の慶篤の名代として支藩・宍戸藩主の松平頼徳が内乱鎮静の名目で水戸へ下向することとなり、執政
・榊原新左衛門(鎮派)らとともに8月4日に江戸を出発した。これを大発勢という[17][18]。これに諸生党により失脚させられていた武田耕
雲斎、山国兵部らの一行が加わり、下総小金などに屯集していた多数の尊攘派士民が加入して1000人から3000人にも膨れ上がった。

投降
関東において天狗党がもたらした惨禍を目の当たりにしていた意尊らはこの光景に激怒し、加賀藩から引渡しを受けるとただちに天狗党員
を鰊倉(鰊粕の貯蔵施設)の中に放り込んで厳重に監禁し、小四郎ら一部の幹部達を除く者共には手枷足枷をはめ、衣服は下帯一本に限り、
一日あたり握飯一つと湯水一杯のみを与えることとした。腐敗した魚と用便用の桶が発する異臭が籠る狭い鰊倉の中に大人数が押し込められ
たために衛生状態は最悪であり、また折からの厳寒も相まって病に倒れる者が続出し20名以上が死亡した。

この時捕らえられた天狗党員828名のうち、352名が処刑された。1865年3月1日(元治2年2月4日)、武田耕雲斎ら幹部24名が来迎寺境内に
おいて斬首されたのを最初に、12日に135名、13日に102名、16日に75名、20日に16名と、3月20日(旧暦2月23日)までに斬首を終え、他
は遠島・追放などの処分を科された。

乱後
天狗党降伏の情報が水戸に伝わると、水戸藩では市川三左衛門ら諸生党が中心となって天狗党の家族らをことごとく処刑した。

水戸学を背景に尊王攘夷運動を当初こそ主導した水戸藩であったが、藩内抗争は他藩にも例を見ないほどの凄惨な殲滅戦となって人材のことご
とくを失ったため、藩出身者が創立当初の新政府で重要な地位を占めることは無かった。

507名無しさん@1周年2019/02/24(日) 23:03:06.76ID:FBa2KDX40
何が起きても全く動じないのは帝王の器というやつだな

学習院の皇太子殿下の同級生の方がおっしゃっていたが、酔っぱらいのチャリンコが皇太子殿下に一直線に突っ込んできて、周囲が顔面蒼白になるなか、皇太子殿下は平然とオーラバリアでチャリンコを弾き飛ばしたそうだ。

508名無しさん@1周年2019/02/24(日) 23:03:39.29ID:LR+w1t3N0
>>12 >>506

○そのため陽明学徒には経典も含めて外部から見た道徳的な制約は存在しないが、朱子学徒は事実・現実を無視した儒教序列妄想に強烈な執着を持つ
朱子学水戸藩は内紛と内部粛清でぼろぼろになり、儒教道理等には眼中にさえない陽明学徒テロリスト兼反乱軍(元賊軍)・一揆軍部隊長が政権を奪取したのは合理的必然であると言ってよい

509名無しさん@1周年2019/02/24(日) 23:17:20.67ID:WmsGYMru0
公務だからって適当に聞き流さずに本当に一言一言を聞いて下さってたと分かった
天皇陛下が行を読み飛ばした時に素早くフォロー入れてたシーンは微笑ましい
というか、陛下の言葉は国内外に影響を及ぼす責任を背負ってるお方だけど、
高齢のため今日みたいに読み間違いをしちゃうと、想いを正しく伝えられず意味合いが変わってしまう恐れもあって、完璧な公務をこなすのが難しいから譲位を決断したんだよなって改めて思った

510名無しさん@1周年2019/02/24(日) 23:28:40.71ID:qjske+ZP0
5人目だから姉さんが4人いる、一人は早世だったけど

511名無しさん@1周年2019/02/24(日) 23:55:56.73ID:LR+w1t3N0
io302@io302
竹田恒泰
『危ない事したらバカ、パンと(叩く)やってが教育方針の家は犯罪者になってしまう』
『児童相談所の予算とか人員の問題じゃない。恫喝されて恐怖心でこども返すのがおかしい』

叩いてもこどもは成長しない。虐待対応の現場、同行してみたら?竹田さん

io302@io302
竹田恒泰
『祖父が汚い字で書いたら殴られた。それからは汚い字で書いていない。暴力ではない』

まんまマウンティング。いつまで日本はこれを『しつけ』と称し、讃えるのだろうか?

io302@io302
竹田恒泰
『恐怖体験じゃなきゃダメなんですよ』
岡田紗佳
『恐怖体験って、ただのトラウマですよ。しつけでも何でもないですよ』
竹田恒泰
『他人の家の価値観をとやかく言うな!』

最後は大声で恫喝。まさに『恐怖体験』が世代間連鎖している。大声で叱るのは説得に逆効果

samskrtadharma@samskrtadharma
返信先: @io302さん
最初は竹田恒泰の話だった…(笑)。
みんな多分、名家のヒステリックさと、一般家庭の躾とその違いを知らないんだと思います…。
ウチの近所に三田九鬼家に仕えた家柄の末裔がいますが、そこのお母さんがとんでもないヒステリックだったそうです…。
躾と虐待の線引きが曖昧な社会ですね、名家は…。

512名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:10:50.68ID:eJU9VSDM0
>>2

心ある祝辞をくれたのはラスト2人だけだったからな。
サンマリノの大使さんだって寝ちゃうくらい、形式的な同じ事ばかり言ってたもんな。
大島衆議院議長なんか、日付を12月24日とか言っちゃってたぞ。

513名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:23:32.62ID:Ow59NNAr0
昭和は64年だっけ?平成は31年、次は何年なんだろうね

514名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:29:03.57ID:FB7ee/AAO
>>354
日本国民の敵

515名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:32:36.99ID:f97yTlTl0
飾りの花が、菊はいいけど、あれじゃ葬式の祭壇
もっと華やかにお祝いムードにできなかったものか

516名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:33:17.12ID:nF5kLyuz0
安倍の万歳三唱に、陛下は終始不機嫌だったな。
最後まで安倍に利用されてかわいそう。

517名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:35:04.51ID:xq0lRlHI0
>>515
生前葬

518名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:41:20.38ID:f97yTlTl0
>>517
( ;´Д`)ソレダ

519名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:43:38.30ID:gAta2/eo0
ニュース映像で天皇に「お勤めご苦労様でした」と労う一般人のインタビューコメント
釈放された囚人扱いのように戦犯天皇家を皮肉るw

520名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:45:32.77ID:cKeGFwJz0
晩節を汚しまくって退位か

521名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:51:53.35ID:9nzWJ9NiO
>>520
本当に残念だった。
あとは、アンチ明仁である皇太子御夫妻に期待したい。

522名無しさん@1周年2019/02/25(月) 00:56:31.40ID:SpS0nrDD0
ようつべで見たいいお言葉だった氷河期世代30年共に生きてきた40代も感慨深い

523名無しさん@1周年2019/02/25(月) 01:08:33.98ID:Z9iSCQWu0
右翼は今の天皇ご夫妻にはスルーをしたいが本音

524名無しさん@1周年2019/02/25(月) 01:26:34.93ID:o3/6PgHM0
>>506

国学・神道の融合による朱子学化を推進した結果として尊王攘夷運動という時限爆弾が荒れ狂い自滅することになった水戸藩は、弱小国の分際で世界最強国アメリカに無謀な戦争をしかけた戦前日本に重なる

http s://ja.wikipedia.org/wiki/諸生党
戊辰戦争以後
慶応4年1月(1868年2月)、戊辰戦争が始まると、諸生党に対する追討命令が朝廷から出された。これにより水戸藩に戻った本圀寺党を
はじめとする天狗党の残党と諸生党の間で再度抗争が起こり、今度は賊軍となった諸生党はたちまち勢力を失い、市川らは水戸を脱して
会津へ向かった。武田金次郎ら天狗党が藩内での権力を掌握すると、諸生党やその家族に対して激しい報復が行われ、各地で多くの
諸生党士民が処刑されたり投獄されたりした。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/松山戦争
背景
元治元年12月(1865年1月)に関東を劫掠していた水戸藩天狗党の乱が鎮圧された後、水戸藩の藩政は市川弘美ら
中心とする諸生党が掌握し、水戸に居た天狗党の関係者は諸生党によって次々と処刑された。

ところが翌年将軍徳川家茂が死去すると、翌年には天狗党本隊のうち武田金次郎ら遠島に処される予定であった者共
が赦免され、さらに孝明天皇崩御の後、天狗党と共謀関係にあった長州藩が鳥羽・伏見の戦いで勝利すると、天狗党・本圀寺党
の訴えにより諸生党が一転して朝敵に指定された。

経過
天狗党は翌7日から9日にかけて八日市場近隣の村々に押入って金品を強奪し、各村の名主・組頭を縛り上げて拉致し
身代金550両を奪取した上、銚子など周辺の町を次々と襲撃して略奪を繰り返した後、水戸へと戻っていった。飯高寺
の『向城庵記憶帳』は、この時の有様を「辰年十月中旬、水戸藩士天狗共国元にて戦争の上〜八日市・佐原・銚子・東金
などの町家へ乱荒し必死難渋の沙汰」と記している。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/武田金次郎
1864年の天狗党の乱には、祖父や父と共に参加する。のちに乱が鎮圧されて祖父など376人が死罪に処せられたが、若年を理由に遠島処分となる。
1866年、金次郎ら110名は小浜藩に預けられ、佐柿(福井県美浜町)の屋敷に収容されて謹慎したものの、准藩士格として厚遇される。1868年、
王政復古によって朝廷から罪を許され、水戸への帰藩を命ぜられた。

帰藩した金次郎らは、朝廷の威光により藩の実権を掌握。通称「さいみ党」と呼ばれた金次郎らは、仇敵であった諸生党残党に復讐をすべく、
白昼堂々に襲撃・暗殺し、藩内を極度の混乱状態に陥れた。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/武田耕雲斎
家系
武田耕雲斎の家系は清和源氏のひとつ、河内源氏の傍系である跡部氏の一族であるという。

525名無しさん@1周年2019/02/25(月) 01:28:28.47ID:1Yj4VhiD0
天皇って政治に無関与って学習したはずだけど、やりすぎ。

526名無しさん@1周年2019/02/25(月) 01:28:37.33ID:jRdK7IJG0
ホントに陛下がいなかったら
糞ったれ首相ばっかで
何回クーデターが起きてたかわからない

陛下の方が麻生や安倍、鳩山より世間の金銭感覚あるみたいだし

527名無しさん@1周年2019/02/25(月) 01:33:19.42ID:/+ZQitGR0
トラブルで本人が書いた文章じゃないってことが見え見えになったな

528名無しさん@1周年2019/02/25(月) 01:35:47.06ID:/+ZQitGR0
>>513
皇太子はもう59だから90まで生きたとしても31年まで
しかも贅沢しすぎで痛風や糖尿病を患っているらしいし

529名無しさん@1周年2019/02/25(月) 02:20:48.17ID:M0FjNu0h0
国か都かどっちかわからんけど反天連のデモでは、なぜあそこまで機動隊まで出てきて鉄壁ガードするのだろう。右系のデモとえらい違いだ。国自体がアンチなのかな

530名無しさん@1周年2019/02/25(月) 02:25:27.49ID:5nyrrMnw0
日本人の英知
http://onyanko.tokyo/33447

531名無しさん@1周年2019/02/25(月) 02:36:26.57ID:Zk0LKj1d0
生前退位せざるを得なかったのもやはり放射能の影響なのかな
天皇も放射能には勝てなかったか

532名無しさん@1周年2019/02/25(月) 04:37:46.11ID:dSnviRff0
うちのじいさんと同い年だからなあ。
それでも仕事してるんだから、たいしたもんだ。

533名無しさん@1周年2019/02/25(月) 04:40:10.09ID:6sONWW4T0
>>2
チョンタヒね

534名無しさん@1周年2019/02/25(月) 04:43:28.92ID:a/O7R1w+0
物に撤する事が天皇の役目なんだけど
象徴として自覚無さすぎだ

535名無しさん@1周年2019/02/25(月) 05:04:22.12ID:9EYnafYe0
お疲れさまでした
普通のおじいちゃんに戻って
残りの人生エンジョイしてください

536名無しさん@1周年2019/02/25(月) 05:25:56.47ID:lOqIVO0D0
民度って辞書にある国民の生活程度とは別の意味で使ってるよね。
ネットで使われる知的レベルやマナー意識の方で。

537名無しさん@1周年2019/02/25(月) 05:33:01.46ID:Oi/FiiFY0
ID:LR+w1t3N0
この憎しみはすげえな。

538名無しさん@1周年2019/02/25(月) 05:59:55.75ID:I8y4+jXrO
>>527
確かに

539名無しさん@1周年2019/02/25(月) 07:17:36.69ID:OQaeysUM0
>>537
文系左翼崩れにとっては「民度」って言葉がカチンと来るみたいだな

540名無しさん@1周年2019/02/25(月) 07:21:41.44ID:UVvr1Cv40
>>505
あれは酷かった。
韓国はホスト意識が無い。
歴史問題もあるが、宮内庁もダメだよね。

541名無しさん@1周年2019/02/25(月) 07:26:48.14ID:N2Wsii560
昭和は一致団結してカミカゼったり、年功終身雇用で皆家族みたいな
いい意味でも悪い意味でも和を照らすでピッタリだった

だが平成なんて碌でもない時代だったろ
オウム事件とか地震とか相次ぐ父さん、イカれた基地外が続出
それに頃し合い、殺伐とした社会だったじゃねえか
俺的には忌まわしい元号で即効消えてほしい

542名無しさん@1周年2019/02/25(月) 08:22:28.73ID:3i1yn6TB0
>>528
頻繁に逆さを見るように成った平成

穏やかな皇室はなによりです

まぁ〜歴はちょこまか

いじらない方が

良い。

543名無しさん@1周年2019/02/25(月) 08:30:03.54ID:HsmbrA7F0
あれから30年か 昭和天皇のご崩御をスキーゲレンデで聞いたっけ
街に戻ると真っ暗で何故か機動隊が立ってな
いろいろあったなあれからw

544名無しさん@1周年2019/02/25(月) 08:35:09.11ID:1Ap1CJWR0
平成は縁起が良くなかった
平は平治の乱以来使われてないし、成は平成で初使用

三案を考え提出した学者連中は責任追及されて然るべき

545名無しさん@1周年2019/02/25(月) 08:41:19.34ID:mn1zoyfS0
いい加減 沖縄特別扱いはやめろ

私情におもねるな

546名無しさん@1周年2019/02/25(月) 08:54:03.04ID:54TjDzRz0
我が日本軍は永遠に不滅です

547名無しさん@1周年2019/02/25(月) 09:10:28.36ID:r2f13W7i0
GHQ「天皇はシンボルな」
    ↓
日本「シンボルとは何ぞ?とりあえず象徴と訳そう」
    ↓
ウヨサヨ学者「象徴の定義とは〜」

548名無しさん@1周年2019/02/25(月) 11:27:03.54ID:7wdMYo9w0
飛んだおことば、皇后さまが気づく 涙声で感謝の8分半
https://news.headlines.auone.jp/stories/domestic/social/
12163408?genreid=4&subgenreid=12&articleid=12163408&cpid=
10130000

>宮内庁関係者によると、皇后さまはおことばの作成を支え、
>内容を理解して式典に臨んでいたという。

天皇にそこまでの教養はないだろうし責任問題もあるから
別に文書作成を宮内庁がするのはわかるが皇后まで
口をはさんでたとは。天皇も皇后も了承もしてない文を
表に出さないだろうから2人とも納得済みなんだろうが
急にあんな文脈で民度なんて表現を使ってるのがなんとも平成らしいし
なぜか皇后の歌が入ったりと最期までさすがの女帝様ぶりにも笑ったわ

549名無しさん@1周年2019/02/25(月) 11:31:48.65ID:jgrUlheC0
連続欠席しても怒られない女帝様

平成30年12月03日(月)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月05日(水)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月10日(月)  青年海外協力隊及び日系社会青年ボランティア接見(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月12日(火)  外国大使接見(南アフリカなど)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月12日(水)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月13日(木)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月17日(月)  ご接見(離任チェコ大使)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月17日(月)  賢所御神楽の儀(賢所) ー雅子欠席
平成30年12月19日(水)  ご接見(昭和天皇記念献血推進賞及び昭和天皇記念学術賞受賞者)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月23日(日)  天皇誕生日 茶会の儀(宮殿)ー雅子欠席
平成30年12月25日(火)  大正天皇例祭の儀(皇霊殿) ー雅子欠席
平成30年12月26日(水)  ご進講(外務省国際情報統括官)(東宮御所) ー雅子欠席

平成31年01月01日(火) 新年祝賀の儀 各国の外交使節団の長等(宮殿) ー雅子欠席
平成31年01月01日(火) 歳旦祭の儀(三殿賢所) ー雅子欠席
平成31年01月03日(木) 元始祭の儀(宮中三殿) ー雅子欠席
平成31年01月11日(金) 講書始の儀(宮殿) ー雅子欠席
平成31年01月11日(金) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年01月16日(水) 歌会始の儀(宮殿)ー雅子欠席
平成31年01月17日(木) ご接見(外国大使(イスラエル,アイスランド,リトアニア,ウズベキスタン,ロシア,モルディブ))(東宮御所)ー雅子欠席
平成31年1月18日(金) (「フェルメール展」)(上野の森美術館(台東区)) -雅子欠席
平成31年1月22日(火) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年1月24日(木) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年1月25日(金) ご接見(明治150年記念「世界青年の船」事業参加青年代表)(東宮御所 ー雅子欠席
平成31年1月29日(火) ご接見(離任マリ大使)(東宮御所)ー雅子欠席
平成31年1月29日(火) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年1月30日(水) 孝明天皇例祭の儀(皇霊殿) ー雅子欠席
平成31年1月31日(木) ご接見(外国大使(イラク,マダガスカル,モーリタニア,ガーナ,ニカラグア,レソト))(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年1月31日(木) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席

平成31年2月05日(火)  ご接見(ドイツ首相)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年2月06日(水) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)ー雅子欠席
平成31年2月07日(木)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年2月08日(金)  「青少年読書感想文全国コンクール」の表彰式臨席(経団連会館)−雅子ドタ出
平成31年2月13日(水) 接見(外国大使(セネガル,ノルウェー,モンゴル,ギリシャ,カンボジア,フィンランド)(東宮御所)-雅子欠席
平成31年2月14日(木)   ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー欠席

550名無しさん@1周年2019/02/25(月) 11:32:23.10ID:jgrUlheC0
ファーストクラスで海外旅行し放題でも怒られない女帝様

久子の海外旅行(2001年〜)
平成13年(2001)7月15日〜7月22日アメリカ合衆国(ハワイ)
平成14年(2002)5月29日〜6月3日大韓民国招待(FIFAサッカー)
平成15年(2003)6月26日〜7月3日アイルランド 英国
平成16年(2004)6月7日〜6月27日カナダ招待 英国立ち寄り(外交関係樹立75周年)
平成16年(2004)11月14日〜11月19日タイ
平成17年(2005)6月21日〜6月28日ドイツ ヨルダン(FIFAサッカー)
平成17年(2005)11月3日〜11月8日英国(バードライフ)
平成18年(2006)1月22日〜1月28日カナダ
平成18年(2006)6月17日〜6月25日ドイツ(FIFAサッカー)
平成20年(2008)9月16日〜10月3日ウルグアイ ブラジル アルゼンチン パラグアイ
平成21年(2009)6月27日〜7月13日フランス モナコ エジプト 英国(ケンブリッジ)
平成22年(2010)6月20日〜6月26日南アフリカ共和国(FIFAサッカー)
平成22年(2010)6月30日〜7月6日フィンランド招待
平成24年(2012)6月7日〜6月11日スウェーデン招待
平成24年(2012)6月18日〜6月25日カナダ(バードライフ)(※同時期に絢子もカナダ旅行6月15日〜6月23日)
平成24年(2012)9月3日〜9月9日アルゼンチン
平成26年(2014)6月18日〜6月24日ブラジル コロンビア フランス(FIFAサッカー)
平成27年(2015)6月11日〜6月15日スウェーデン招待
平成27年(2015)10月10日〜10月15日ポーランド
平成28年(2016)4月28日〜5月2日スウェーデン招待
平成28年(2016)7月29日〜8月2日オランダ
平成29年(2017)7月5日〜7月11日アイルランド
平成30年(2018)6月18日〜6月26日ロシア(FIFAサッカー)
平成31年(2019)2月13〜18日英国(バードライフ)
2001年からの19年で24回の旅行、内招待6回(スウェーデン3回)、それ以外の私的旅行18回

551名無しさん@1周年2019/02/25(月) 11:33:44.60ID:jgrUlheC0
指差し恫喝
http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E6%8C%87%E5%B7%AE%E3%81%97%E6%81%AB%E5%96%9D
1987年(昭和62年)12月18日、当時24歳の小和田雅子が目黒区小和田家近くの路上にて取材カメラマンに対し、かなり厳しい言葉を発し指差し恫喝をするという事件

http://www.dosuko.com/bbs/img/1410928727.jpg
『フォーカスFOCUS SPECIAL』1993年1月22日号<「皇太子妃内定」7年の大逆転>pp.6-7より引用

『SPA!』1993年2月10日号 田中康夫 神なき国のガリバー
(『言いたいこと、言うべきこと〜神なき国のガリバーvol.3〜』田中康夫 扶桑社1994年7月20日初版発行 pp.36-39に再録)
 思うに、クラウンプリンス・ナルが数年来、魅力を感じていた要素の一つだったであろう“彼女らしさ”の中には、「婚約」発覚後、大分の変化を来たした部分がある。
例えば、自宅前で激写(フォーカス)された際、舌打ちしながら明らかに「馬鹿野郎」と呟き、「どこの社(プレス)よ、名乗りなさい」と気丈な反応を見せた魅力を、今の彼女の中に見出すことは、難しい。


『週刊文春』2006年3月16日号 悲劇のプリンセス「不適応」の理由 雅子さま友人・恩師・同僚…50人の証言<上> p.40より引用
 自宅前に張り込んだ(12)元写真誌記者C氏は、反省をにじませながらこう話す。
「自宅から駅に向かう雅子さまにぶら下がって話を聞こうとしたことがあります、ところが『マスコミは嘘ばかり!』とおっしゃったので、
私もしつこく『どの辺りが嘘でしょうか?』とお聞きしたんですが、何もお話いただけず、駅に着いてしまいました。
 雅子さまは満員の上りホームに立っていらした。私はこの取材で初めて雅子さまにお目にかかったんですが、あまりに美しかったので、『何とか写真に収めたい』と反対側の下りホームに行って、レンズを向けたのです。
 撮った瞬間に雅子さまが気づかれました。すると全力疾走で上りホームと下りホームをつなぐ陸橋を駆け上って、私のほうにまっすぐ向かって来られたんです。
そして私の胸倉を両手でつかんで揺すぶって、
『フィルムを出してください!』
 と抗議されました。その勢いに私は一言も口が利けず、フィルムをどうしたかも忘れてしまいました」

552名無しさん@1周年2019/02/25(月) 11:34:20.26ID:jgrUlheC0
『フォーカスFOCUS SPECIAL』1993年1月22日号<「皇太子妃内定」7年の大逆転>pp.6-7より引用
http://www.dosuko.com/bbs/img/1411520270.jpg
『FOCUS』1999年(平成11年)12月22日ミレニアム増大号<フォーカス20世紀のベストショット 「ご懐妊」雅子妃が本誌カメラマンを一喝した瞬間> pp.54-55より引用
「どこの社ですか。名刺を出しなさい!」
 いまから12年前の、’87年12月。浩宮のお妃候補として名前が急浮上した雅子さまは、突然、マスコミに追いかけられるお立場になった。
本誌も東京・目黒区の実家を張り込んだが、出勤のために姿を現した彼女は、冒頭のように毅然としてカメラマンを一喝。写真は、その瞬間を撮らせていただいたショットである。
http://www.yUko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070929102041.jpg

『消えたお妃候補たち』小田桐誠著 p.143「マスコミが小和田雅子をキャッチ」より引用
 自宅を出てきた小和田雅子の前方に、早朝から張り込んでいた写真週刊誌などマスコミ4社のカメラマンが群がり、一斉にフラッシュをたいた。彼女は顔をこわばらせ、
「なんですか、あなたたちは。やめなさい」
と抱えていたバッグで顔を隠した。カメラマンたちは構わずシャッターを押し続ける。
「あなたたち、どこの会社なの。名刺を出しなさい」
と憤りをあらわに二の矢を放った。それでも取材攻勢はやまない。このため彼女は自宅に駆け戻り、息を切らしながら「お父様ァッ、お父様ァーッ!」と叫んだ。

会員誌「選択」2014.01号
日本のサンクチュアリシリーズ
東宮 皇室危うくする雅子妃
 
以前は自由に出入りできた宮内記者会所属記者も今は原則立ち入り禁止。毎週金曜の定例会見も「妃殿下は記者が大勢来ると思うだけでご負担」として
皇居の本庁記者クラブで開かれている。
 
雅子妃のメディア嫌いは御妃候補として追い回されたころから。
帰国後も続く取材攻勢に、40代の温厚なベテラン記者が差し出した名刺を目の前で破り捨てた。

553名無しさん@1周年2019/02/25(月) 11:39:44.21ID:eSgSNcyn0

554名無しさん@1周年2019/02/25(月) 11:44:19.85ID:eVWcF9iB0
天皇陛下即位30年記念の切手シートかっこいいから買うといいぞ(´・ω・`)
https://yu-bin.jp/assets/img/kitte/detail/0124/img_item_01.jpg

555名無しさん@1周年2019/02/25(月) 11:58:59.60ID:/5HZAwcx0
:LR+w1t3N0 [24/201]

びっくりした
これが統合失調症か

556名無しさん@1周年2019/02/25(月) 12:12:09.66ID:27m8AEWCO
明治ジャーディン・マセソン商会維新150年と孝明天皇睦仁親王@@と田布施システム

557名無しさん@1周年2019/02/25(月) 12:27:19.58ID:hMeBh6ZA0
パヨク火病と由布院システム

558名無しさん@1周年2019/02/25(月) 12:29:13.50ID:zjP8oZ6a0
途中、ダメになってたし、やっぱ潮時だったんだな。
これ以上醜態を世界に晒すよりは、
今の生前退位で良かったんだよ。
昨日で納得した国民も多いだろ。

559名無しさん@1周年2019/02/25(月) 13:26:37.49ID:J2vB8h1u0
いい加減

沖縄特別扱いをやめて

560名無しさん@1周年2019/02/25(月) 13:27:10.69ID:fbatOve50
皇室も胡散臭くなったな

561名無しさん@1周年2019/02/25(月) 13:46:48.07ID:mn1zoyfS0
●核酸で


国民ではない?違法

反対市民ら150人 がデモ 天皇制や記念式典に抗議
https://www.47news.jp/3304562.html

デモは反天連 共産在日朝鮮総連一派 送還へ

562名無しさん@1周年2019/02/25(月) 14:46:37.12ID:shNN1okf0
>>287
沖縄というところがポイントだとおもう

563名無しさん@1周年2019/02/25(月) 16:10:30.39ID:hAPJPmZ80
死ねクソ皇族共

564名無しさん@1周年2019/02/25(月) 16:16:46.05ID:T4VJL2Cx0
皇后陛下の歌かっこいいね
辞世の句でパクらせてもらうわ

565名無しさん@1周年2019/02/25(月) 16:25:58.79ID:ajCJpPkF0
今の皇室は尊敬できないわ
フーンて感じ

566名無しさん@1周年2019/02/25(月) 16:28:55.09ID:RRTfA6Mf0
>>563
おまさき

567名無しさん@1周年2019/02/25(月) 16:30:09.77ID:RRTfA6Mf0
>>565
お前なんかに尊敬してもらわなくても構わんみたいよw

568名無しさん@1周年2019/02/25(月) 16:34:16.66ID:hAPJPmZ80
>>566
天コロのちんぽをしゃぶれやキモ天マンセー信者

569名無しさん@1周年2019/02/25(月) 16:34:33.75ID:hAPJPmZ80
天コロ死ね

570名無しさん@1周年2019/02/25(月) 16:41:15.54ID:XqmzMnHAO
>>1
これを機に天皇制も定年制を導入するべき。
還暦前のプリンスとか無いわ。
それに天皇のままだと死ぬこともままならん。
昭和天皇の時なんか、世の中クルットル

571名無しさん@1周年2019/02/25(月) 16:46:14.33ID:ajCJpPkF0
>>567
実際尊敬なんてどうでもいいんだろう
自分の欲求のままやりたいようにやるだけの皇室
国民に寄り添うなんて口だけ

572名無しさん@1周年2019/02/25(月) 19:13:49.61ID:hM8QlAy90
二人の曲いいけど、沖縄の人はどう受け取ったんだろう
あいつら反日だもんなぁ

573名無しさん@1周年2019/02/25(月) 19:35:36.12ID:j+fYNUA40
>>512
でも、内容的には大島衆議院議長のスピーチが一番心がこもっていたと思う。

574名無しさん@1周年2019/02/25(月) 20:53:35.36ID:o3/6PgHM0
>>524 >>511 >>690 >>691 >>692 >>693 >>694

民度マックスの水戸藩士達は些細な差で内ゲバを起こし、フランス革命を超える凄惨な同士討ちをした
内紛・内ゲバの経緯を見ると、水戸藩士は見事なまでに朝鮮人の特徴である中庸徳を会得しており、まさに日本国に現出した朝鮮・中華が水戸藩だったと言える

徳川光国の主導による「大日本史」の編纂の過程において国学が生まれ、水戸藩は神道・国学研究の中心地だったわけだ
会沢安あたりは神道からの大義名分論を導き出し、今日の(朝鮮朱子学に洗脳された)愛国烈士の教祖のような存在だろう

弘道館は他にも神道系の国学者を輩出しており、大政奉還・王政復古のプランは水戸藩の貢献が大きいが、同時に内紛による
熾烈な虐殺事件は儒教中庸の醜悪さを証明している

藤田東湖の尊皇攘夷と、元田永孚・佐々木高行の天皇親政は、朱子学をルーツにする点において同祖と言える
国体(天皇を頂点とする国家体制)を作ったのも水戸藩や朱子学者であり、朝鮮朱子学をベースに国学を作った林羅山からの伝統と認めることができる

575名無しさん@1周年2019/02/25(月) 21:20:44.29ID:o3/6PgHM0
>>720 >>721 >>722 >>723 >>724 >>725 >>726

なぜ水戸藩だけが特殊だったかだが、大藩でなく名門中の名門、門閥の血筋を抱えた中心という自負と特権意識が朝鮮朱子学・神道と
結び合わさった結果だろう

伊藤博文、山県有朋は名門どころか社会の底辺出身でもあるし、賊軍・朝敵であったため、初期の朱子学色は払拭され陽明学ないし西洋的リアリズムで
軍事クーデターによって国体も含めて政権をひっくり返すという意識が芽生えたわけであり、尊皇攘夷もあっさり捨て、政権奪取後の天皇親政運動も封殺した

薩摩も逆賊・朝敵である長州と同盟をする点において大義名分からかけ離れ、幕府を滅ぼすことに熱中し、王政復古より幕府の滅亡を優先し
政治的協議でなくリスクの高い内戦を選んだ

福沢諭吉「我が国の人民は,数百年の間,天子あるを知らず、唯これを口碑に伝ふるのみ。維新の一挙以て政治の体裁は数百年の古に復したりと称すと雖も、王室と人民との間に至密の交情あるに非ず」

維新以前は天子の認知度は低かったが、廃藩置県があっさり通った段階で五箇条の御誓文は忘れ去られており、明治天皇と宮中、側近の天皇親政運動(五箇条の御誓文とは全く正反対の儒教原理主義)はその流れを象徴した
現実は伊藤博文と山県有朋は、世襲カリスマである明治天皇の意向をいつでもひっくり返す軍事力を持つだけでなく、国民と皇室が疎遠な事を理解して、大義名分論の天皇親政を退けた

576名無しさん@1周年2019/02/25(月) 21:21:52.04ID:o3/6PgHM0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

福沢諭吉「我が国の人民は、数百年の間、天子あるを知らず、唯これを口碑に伝ふるのみ。維新の一挙以て政治の体裁は数百年の古に復したりと称すと雖も、王室と人民との間に至密の交情あるに非ず」

577名無しさん@1周年2019/02/25(月) 23:14:55.24ID:o3/6PgHM0
>>575
○なぜ水戸藩だけが特殊だったかだが、幕府に近い大藩というだけでなく名門中の名門、門閥の血筋の藩主と藩士達が主導する正統学問の中心という自負と特権意識が朝鮮朱子学・神道と結び合わさった結果だろう

578名無しさん@1周年2019/02/25(月) 23:15:46.30ID:ByqtLc3q0
悲しい猿回しだな

579名無しさん@1周年2019/02/26(火) 06:03:47.52ID:VpHTRMsJ0
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190225-00000061-jnn-soci
↑0:50頃 自然体の表情佳子とアヒル口ゴリラブス眞子の悲しい対比w

580名無しさん@1周年2019/02/26(火) 06:13:57.37ID:LZcL49Kt0
平和を希求する強い意志なのは結構だが、日本が強くならないと奴隷に落ちぶれるだけだぜ

581名無しさん@1周年2019/02/26(火) 06:28:57.22ID:tXrZfBdF0
>>563
お前が死ねゴキブリ野郎!

582名無しさん@1周年2019/02/26(火) 06:59:10.82ID:i4YHcIHS0
>>581
殺すぞゴキブリ天コロマンセー信者。死ね

583名無しさん@1周年2019/02/26(火) 07:00:01.70ID:i4YHcIHS0
死ねクソ皇族共.

584名無しさん@1周年2019/02/26(火) 07:02:13.15ID:i4YHcIHS0
>>581
天コロのちんぽをしゃぶりながら足を舐めて死ね!!クソキモい天コロ教

585名無しさん@1周年2019/02/26(火) 07:26:43.84ID:WPFwGFQk0
>>473
NII論文ID(NAID) 120005687367
NII書誌ID(NCID)
AN0004709X
本文言語コード JPN
資料種別 Departmental Bulletin Paper
雑誌種別 大学紀要
ISSN 0287-8151
NDL 記事登録ID 023765696
NDL 請求記号 Z22-571
データ提供元

586名無しさん@1周年2019/02/26(火) 07:28:53.20ID:WPFwGFQk0
>>473
中国では、同じ表現を民度といわず国民程度という。
论国民程度. (1908年6月8日). 杨度. 程度本因比较而生高低,若以中国之民与英、コ之政府对待,则程度诚低;若与本国之政府对待,

民度は和製漢語

587名無しさん@1周年2019/02/26(火) 17:39:38.28ID:dW9uvXg10
式典を3日間もするとか税金いくら使ったのか公表するべきだわ
本来は不要の物なのにどうしても退位式典をするにしても
もっと他のカタチがあるだろうに
さすがメディアで質素倹約と言わせながら代替わりした年から
途端に宮廷費用が跳ね上がった税金浪費が大好きな平成は違うわ

588名無しさん@1周年2019/02/26(火) 17:50:58.25ID:MxsSdbAI0
共産党が

反天皇デモを

反日朝鮮人一派を集めてやりました

打倒へ

啓蒙核酸

589名無しさん@1周年2019/02/26(火) 18:30:30.45ID:qDNniFDV0
>>583
あ、ソウカ

590名無しさん@1周年2019/02/26(火) 21:16:51.72ID:hydIYN320
>>588
天コロマンセーキチガイカルトのカスは打倒!!

591名無しさん@1周年2019/02/26(火) 21:29:54.82ID:JoYThFby0
中学生の頃、親父が部屋に掲げていた天皇皇后の写真に向かってよく頭を下げていた
それで俺としては天皇陛下がウンチするかどうかすごく疑問に思ってた
それと天皇陛下にどうして子供がいるのかもすごく疑問に思ってた

592名無しさん@1周年2019/02/27(水) 07:49:50.92ID:rSHLuqza0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

現代において中庸を重要視する連中は例外なく無能であり早期に排除しないと国を没落させるだろう。中庸は朱熹が大量の時間をかけても理解できなかったと
嘆くほどの抽象思想(朱熹はたまたま理解できたと回想)であるが、代表的な解釈は中庸章句となる

中庸章句の中庸解釈は対を必要とするため、二元論的な問題からも考察できるが、禅問答的な抽象論にすぎず議論に値しない。最大の問題は徳に至るための
具体的な事例研究がないことであり、抽象論と精神主義の害を助長する

「其見於経、則允執厥中者、堯之所以授舜也。人心惟危、道心惟微、惟精惟一、允執厥中者、舜之所以授禹也。堯之一言、至矣尽矣。
而舜復益之以三言者、則所以明夫堯之一言、必如是而後可庶幾也」

人心(欲)、道心(義)の区別をして、真の中の道をとれと朱熹は主張するが、君子の地位・権力を保身・保守するためという大前提において
保身という欲を排除することなど不可能だろう。中庸とは自己保身、上下関係、先祖と子孫、同郷などの縁故を守るための徳を重視する前提の下に
保身主義のため中の道を極めよという醜悪な思想だ。社会が大きく変動する時代に変革を抑圧せよといっているのと同義であり
この思想は上下秩序や組織内の和を保ち反乱を未然に防ぎ、短期的な破滅を遅らせるのには適しているが、欲を許されない非人間的な扱いを
うけるものがいないと成り立たず、常に一番立場が弱く待遇が低いものに一番ツライ仕事が回ることを意味する
だが差別主義を全肯定した社会において、身分が固定される前提ならば下が腐るのは必然であり、一時的に強国であっても国勢は世代を重ねることに衰えるだろう

「子程子曰、不偏之謂中、不易之謂庸。中者天下之正道、庸者天下之定理。此篇乃孔門伝授心法。子思恐其久而差也、故筆之於書、以授孟子。
其書始言一理、中散為萬事、末復合為一理。放之則弥六合、巻之則退蔵於密。其味無窮。皆実学也。善読者、玩索而有得為、則終身用之、有不能尽者矣。」

中庸の本質とは偏らず、常に変わらぬもの(古き因習を変えてはならない)とする。そして2つは相互に必要としあい並立するというのが中庸の根幹理論だ
しかし常に変わらず偏らぬなどという抽象的で具体性のないものは、いくらでも恣意的に悪用ができる

また常に変わらぬ平常の境地は、社会が変化したら全く通用せず、社会全体が自殺志願をするような陳腐な思想だ
自らを徳のある君主、臣下、臣民と錯覚して、(先祖から継承した)古くからのやり方を固くなに変えようとしないなら自国より優れた文明や技術・社会体制をもつ国家や部族が侵略してきたならイチコロで滅ぼされるだろう

593名無しさん@1周年2019/02/27(水) 07:50:27.97ID:rSHLuqza0
>>592 >>730 >>731 >>732 >>733 >>734 >>735

「故大徳必得其位、必得其禄、必得其名、必得其寿。故天之生物、必因其材而篤終焉。故栽者培之、傾者覆之。詩曰、嘉楽君子、
憲憲令徳、宜民宜人、受禄于天、保佑命之、自天申之。故大徳者必受命。」

身分の偉いものは徳があったから(実力や実績と関係なく)その地位を築けたのであり、実力をつける努力でなく
儒教的な礼と徳を身につけることが優先される。ある意味、上にたつものは馬鹿・無能でも保身のための中庸があれば良いという「間」が抜けた理論だ

「武王末受命。周公成文武之徳、追王大王王季、上祀先公、以天子之体。斯礼也、達乎諸侯大夫、及士庶人。父為大夫、子為士、葬以大夫、祭以士。
父為士、子為大夫、葬以士、祭以大夫。期之喪、達乎大夫。三年之喪、達乎天子。父母之喪、無貴賎一也。」
「子曰、武王周公、其達孝矣乎。夫孝者、善継人之志、善述人之事者也。 」
「春秋修其祖廟、陳其宗器、設其裳衣、薦其時食。宗廟之体、所以序昭穆也。序爵、所以弁貴賎也。序事、所以弁賢也。旅酬下為上、所以逮賎也。
燕毛、所以序歯也。」

武王の偉大さは序列主義・身分差別を尊重したからだと何の合理的な根拠もなく断定する傲慢さには覆うことが出来ないほどの知能の低さを感じる

有能な専門家が考えに考えて、議論した上で下した決断が中立ならば異存はない。しかし基本姿勢が中庸では、誰もが争って中庸に偏るため
対立軸がなくなり政策的な選択肢がなくなってしまう。中庸は愚者が集まって合議するほど余計に愚劣度をましていく。中庸とは誰も責任をとらない
ように当たり障りのない意見を言う究極の衆愚政治思想ということだ

594名無しさん@1周年2019/02/27(水) 07:51:21.00ID:rSHLuqza0
>>593 >>740 >>741 >>742 >>743 >>744 >>745

中庸(偏らず変わらぬ不変のもの)とはつくづく「間」の抜けた思想だ

冷静な分析というのは対象から距離があり利害関係のない「中立」なものでないとできないが
誰もが中を目指す、中心を目指すのでは、自己を中心に配置するように全てのエージェントが
行動してしまうため、深みのある議論の熟成や分析が可能な距離感は失われる

右も左もなくなった中心には、上下だけが残る
集団の中に中心しかなくなると、細かな違いでさえ許さない不安障害・強迫性障害という集団ヒステリーを引き起こす

自己や、自己の所属集団が中心ならば、「間」はなくなり中立でもなくなる
間(適切な距離)がなければ真実を見分けることは不可能であり、より悪いことに「間」が抜けることで
自己(の保身)が中心となり、冷静な自己分析を不可能とする

つまり精神障害を抱えた自己保身と自意識精神障害が中庸の行き着く先であり、自己中心主義(自己本位主義)の
「間抜け」理論という批判は正鵠を射ている

さらに先祖崇拝によって、有能な上位者がいても、先祖からのしきたりを理由に部下が働かなくなり、
あるべき指揮系統が破壊され、中心にある変わらぬものという抽象思想が真の支配者となり、序列主義、
身分差別だけが保存されるだけで、君主でさえも(上位者である先祖から続く)中庸に反逆が許されなくなり、
内部からの改革は不可能となる

上下序列を徹底したい思想カルトには持ってこいな理論ではあるが
中国歴代王朝や朝鮮王朝の末路を見ると若い世代や子孫に全ての積み上がった腐敗と汚物と矛盾を押しつける、滅びの笛こそが中庸だ

595名無しさん@1周年2019/02/27(水) 07:51:57.48ID:rSHLuqza0
>>594 >>750 >>751 >>752 >>753 >>754 >>755

中庸なる思想は、マルクス・エンゲルスの史的唯物論の弁証法におけるアウフヘーベンに該当する儒教理論といってよいだろう
疑似科学的な思考停止という点は双方に共通する

マルクス疑似科学を否定するのであれば、朝鮮朱子学の中庸も否定すべきだろう

日本の朝鮮朱子学にそまった愛国火病カルトがマルクス主義者や朝鮮人とそっくりな理由は儒教の反分析的、疑似科学的な
論拠を基礎とするために、一致する部分が多いというのはあるだろう

一部の企業の衰退には中庸の誤用・誤解釈に大きく左右されている可能性もあり、中庸の害悪は計り知れない

596名無しさん@1周年2019/02/27(水) 07:52:32.85ID:rSHLuqza0
>>595 >>760 >>761 >>762 >>763 >>764 >>765

誰もが争って中庸に偏る状況に、そもそも中庸などありえない。「対」が何かを冷静に議論することさえ
抑圧するからだ。対がないなら「中」は消滅し、自ずと中庸も無くなる

すると上下関係と徳治主義が幅をきかせ、ひたすら中華皇帝の権力がつなげるように願うかのように
徳のあるもの(地位のあるもの、身分が高いもの)が保身し、馬鹿の一つ覚えのように万歳突撃させて
人材不足になる軍事組織やヤクザ組織のようになる

徳のある上司(参謀本部と陸軍省)を無思考で(時には体罰などの恐怖によって)忠実に支える部下達という構図になっていく

マルクス主義・国家社会主と儒教が悪政を行う歴史の一つにこうした対を許さない独善的な政治収束がある

597名無しさん@1周年2019/02/27(水) 07:53:03.85ID:rSHLuqza0
>>595 >>770 >>771 >>772 >>773 >>774 >>775

中庸という衆愚思想を擁護するのは、ヤクザ組織の上下序列思想を擁護するのに似ている
内部の犯罪を隠蔽し内部抗争を未然に防がなかければならないヤクザ組織において上下序列
には合理性があるため、中庸には一定の価値がある

しかし国家がヤクザ組織と同じでは、福沢諭吉の言うところの個人が自立する社会とは
全く正反対の軍事独裁・全体主義にいくだろう

中庸とは上位者にとっては自己本位、自己中心主義となる宿命をもつ
これは家族や縁故が何よりも重要となるからであり、無関係な人間には冷徹に際限のない奉仕を要求することを意味する

また国家レベルとなれば対が許されないため、上位者が保身や安いプライドのために
馬鹿げた方針を立てれば一方向にしか進めず、破滅するまで止まることができない

598名無しさん@1周年2019/02/27(水) 07:53:36.49ID:rSHLuqza0
>>597 >>780 >>781 >>782 >>783 >>784 >>785

誰もが中庸にいったら右も左もなくなるわけで、上下しかなくなる

上下しか決定の基準がなく、無能が上にいる徳治組織は必ず停滞する
それが中庸だ

599名無しさん@1周年2019/02/27(水) 07:55:01.94ID:IoZrp8ys0
1万くらいは包んで行ってるだろう

600名無しさん@1周年2019/02/27(水) 08:40:48.06ID:Fs/VCeyi0
>>1
マサオまた欠席

平成30年12月03日(月)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月05日(水)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月10日(月)  青年海外協力隊及び日系社会青年ボランティア接見(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月12日(火)  外国大使接見(南アフリカなど)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月12日(水)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月13日(木)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月17日(月)  ご接見(離任チェコ大使)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月17日(月)  賢所御神楽の儀(賢所) ー雅子欠席
平成30年12月19日(水)  ご接見(昭和天皇記念献血推進賞及び昭和天皇記念学術賞受賞者)(東宮御所) ー雅子欠席
平成30年12月23日(日)  天皇誕生日 茶会の儀(宮殿)ー雅子欠席
平成30年12月25日(火)  大正天皇例祭の儀(皇霊殿) ー雅子欠席
平成30年12月26日(水)  ご進講(外務省国際情報統括官)(東宮御所) ー雅子欠席

平成31年01月01日(火) 新年祝賀の儀 各国の外交使節団の長等(宮殿) ー雅子欠席
平成31年01月01日(火) 歳旦祭の儀(三殿賢所) ー雅子欠席
平成31年01月03日(木) 元始祭の儀(宮中三殿) ー雅子欠席
平成31年01月11日(金) 講書始の儀(宮殿) ー雅子欠席
平成31年01月11日(金) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年01月16日(水) 歌会始の儀(宮殿)ー雅子欠席
平成31年01月17日(木) ご接見(外国大使(イスラエル,アイスランド,リトアニア,ウズベキスタン,ロシア,モルディブ))(東宮御所)ー雅子欠席
平成31年1月18日(金) (「フェルメール展」)(上野の森美術館(台東区)) -雅子欠席
平成31年1月22日(火) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年1月24日(木) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年1月25日(金) ご接見(明治150年記念「世界青年の船」事業参加青年代表)(東宮御所 ー雅子欠席
平成31年1月29日(火) ご接見(離任マリ大使)(東宮御所)ー雅子欠席
平成31年1月29日(火) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年1月30日(水) 孝明天皇例祭の儀(皇霊殿) ー雅子欠席
平成31年1月31日(木) ご接見(外国大使(イラク,マダガスカル,モーリタニア,ガーナ,ニカラグア,レソト))(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年1月31日(木) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席

平成31年2月05日(火)  ご接見(ドイツ首相)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年2月06日(水) ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)ー雅子欠席
平成31年2月07日(木)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年2月08日(金)  「青少年読書感想文全国コンクール」の表彰式臨席(経団連会館)−雅子ドタ出
平成31年2月13日(水) 接見(外国大使(セネガル,ノルウェー,モンゴル,ギリシャ,カンボジア,フィンランド)(東宮御所)-雅子欠席
平成31年2月14日(木)   ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー欠席
平成31年2月15日(金)  ご接見(オーストリア首相)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年2月18日(月)  ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所 ー雅子欠席
平成31年2月19日(火)   ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所) ー雅子欠席
平成31年2月25日(月)   天皇陛下御即位30年宮中茶会(宮殿) ー雅子欠席
平成31年2月26日(火)   天皇陛下御即位30年宮中茶会(宮殿) ー雅子欠席

601名無しさん@1周年2019/02/27(水) 09:07:41.54ID:ZOPSLke60
>>591
天コロと美智子の写真にブリュブリュとウンコしとけ

602名無しさん@1周年2019/02/27(水) 09:09:48.38ID:lksEijoI0
皇太子さま・雅子さまと一歩、一歩!−お誕生日会見で語られた新たな皇室像
   ◆ 皇太子、雅子妃

女性自身(2019/03/12), 頁:5


雅子さま、新皇后へあと2カ月・・・重圧で「ご病状悪化」の悲愴!
   ◆ 雅子妃、皇太子、宮内庁、愛子内親王

女性自身(2019/03/12), 頁:46




https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/02/26/20190226hpj00m040017000q/9.jpg
天皇陛下即位30年を祝う宮中茶会の会場に入られる天皇、皇后両陛下、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻ら皇族方

ttps://japantoday-asset.scdn3.secure.raxcdn.com/img/store/0e/17/4dbadda465204692e3db731673a117adffb9/emp/_w850.jpg

603名無しさん@1周年2019/02/27(水) 09:13:43.13ID:LXln/BJB0
民度という言葉は、基本が差別用語で下品
それすらわからないのが天皇やってるのが
違和感だった、自分で書いたとしたら
基本的な知識すら知らない

604名無しさん@1周年2019/02/27(水) 09:32:24.85ID:A6nFJgG40
共産党が 在日朝鮮総連と反天皇デモをしてます

問題にしろ 馬鹿

送還へ

長年野放し

605名無しさん@1周年2019/02/27(水) 13:52:42.60ID:Y+CYWOXW0
キショい天コロマンセーキチガイカルト死ね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています