【五輪】竹田氏がOCA副会長に再任 招致疑惑不問と結論「絶大な信頼を置いており、何の疑いもない」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1次郎丸 ★2019/03/03(日) 19:59:21.00ID:w8kOwHxJ9
竹田氏がOCA副会長に再任 五輪招致で疑惑、不問と結論
2019.3.3(Sun)
https://www.daily.co.jp/society/main/2019/03/03/0012114514.shtml#btnMore

 【バンコク共同】アジア・オリンピック評議会(OCA)は3日の総会で役員を改選し、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)を副会長に再任した。アハマド会長(クウェート)も再選された。いずれも任期は4年。

 2020年東京五輪招致を巡ってフランス司法当局から贈賄容疑で正式捜査を開始された竹田氏は、例年出席していた総会を欠席。OCAの倫理委員会は竹田氏について不正行為は確認されなかったとして、OCAの役職を継続することは問題ないと結論づけたことが報告された。

 アハマド会長は「絶大な信頼を置いており、何の疑いもない。彼と仕事ができて光栄だ」と語った。

2名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:00:00.40ID:jjQ51mLs0
フランスの意地悪!

3名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:02:21.00ID:Z1LzI5Po0
フランス敗北

4名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:02:45.06ID:yCntuwPT0
竹田恒和w
アハマドw

仲間だわw

5名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:04:07.27ID:YiKvbDkM0
久受尊名不詳
久しく尊名を受くるは不詳なり
そんなことも知らねーんだろ
バカだからな

6名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:04:18.76ID:ijNMbxJu0
日本の恥

7名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:04:49.84ID:CldbVbYJ0
フランス旅行に行ってこ〜い

8名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:04:55.77ID:5pDtc+K90
日本の恥部

9名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:05:47.52ID:oeyNAzNu0
ゴーンと似たようなものなのに、
なんでこっちは長期拘留しないの?

10名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:06:52.75ID:Z56lMYhP0
>例年出席していた総会を欠席

あっ…(察し)

11名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:08:21.29ID:jO23SYCh0
★★★知ってましたか?★★★

盗用エンブレムの審査員だった永井一正
その息子の永井一史がAKB48にグッドデザイン賞を与えているんです
www.g-mark.org/award/describe/37071
https://www.rbbtoday.com/imgs/p/RqJIzsl7cmxG8-cARbeaqilNLEDQQ0JFREdG/114202.jpg

類は友を呼ぶといいますがそれは芸能界もデザイン業界も同じです
blogimg.goo.ne.jp/user_image/74/4a/d87da32e5c861d821cf7e3c4d93d3461.jpg
http://shiritai-koto.net/image/63/5.jpg

こんな連中を宣伝するために
日本の税金が使われているんですよ

12名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:10:43.53ID:ZsdFp9y30
さっさとフランスにいけや

13名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:13:45.94ID:/Aw5mUH80
息子も一緒に逮捕希望

14名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:14:05.13ID:CSZTtYjw0
ゴーンの報復だったがアジアでは容疑なしの結論
フランスどーするのか
次のターゲット探すのかな

15名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:14:06.52ID:vS4Wpvjx0
海外にも行けないのに仕事できないだろ

16名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:15:14.93ID:brfO5b4r0
利権の祭典

17名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:16:42.70ID:o68zxjJT0
ゴーン報復だったんだろうねフランス、怖いwww時期的に見ても丸わかり

18名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:17:52.92ID:xPPC6mgd0
電通の仕切りだから
竹田は被害者

19名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:19:31.44ID:gX8bDcAJ0
賄賂の賜物

20名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:19:59.80ID:wmiBGf/B0
俺は信じてたわ(。・ω・)y-゚゚゚

21名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:20:36.87ID:xPPC6mgd0
電通のコンサルタント料金の関係だと思う

22名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:22:00.67ID:m3GOz/YG0
このしと、世が世なら公家なの、なんなの(・ω・`)

23名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:24:38.88ID:iwwDmlHY0
>>17
ルノーでも不正流用してたのがバレたからフランスも見限った感があるよな。

24名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:25:15.05ID:ZQAK8A710
ゴーンの報復とか言ってるバカは時系列も知らんのか…

25名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:25:39.89ID:O1nar0qh0
JAPて本当に腐ってんな

26名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:30:32.98ID:/q8yUFHf0
良識があるなら

国民は五輪をボイコットすべき

27名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:31:53.81ID:62yeUDPN0
竹田氏の悪口は聞いた事無い

28名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:32:16.99ID:G+V+Q1I00
ゴーンの報復で、竹田宮恒和王を陥れようとしたが、
さすがに釣り合いが取れていない。
シリアブラジル移民の息子と、錦旗の御旗じゃ最初から勝算がない。
もう少し現実的なところを狙えばよかったのに。

29名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:33:41.84ID:rywPw/lI0
よかったよかった(^^)

30名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:35:58.19ID:/Il6ioC80
コイツが海外に出れば即、逮捕拘留で東京五輪は消滅だからな。国内に匿うのだろうw

31名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:37:08.60ID:sa88WbjS0
海外行きたくない状態なのに再任するのは無駄でしょ

32名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:37:29.46ID:qSNmkpnj0
アベノミクスの腐った果実は終わらない

33名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:37:50.07ID:DsMVKcbd0
人殺しのくせに

34名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:38:02.40ID:s9GCYbiJ0
つか竹田ってただのお飾りのお神輿でしょ
この人何も決めてないと思うわ

35ネトサポ(自民党ネットサポーターズ)2019/03/03(日) 20:43:53.74ID:GVdxiumG0
アジアは、
全体が腐ってるんだな。

もう賄賂を渡したことは
捜査で判明しているのに。

腐った世の中だ。

36名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:43:57.24ID:uiwHLPTo0
>>28
このおっさん、皇族だったことないぞ?

37名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:44:05.31ID:1+AxcOXl0
東京は腐敗しきってるね

38名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:44:14.13ID:jO23SYCh0
>>11

東京オリンピック組織委員会
理事:秋元康
tokyo2020.org/jp/organising-committee/structure/officer/
https://i.iMgur.com/wDYmXZd.jpg
https://mamorenihon.files.wordpress.com/2015/07/akimotoyasushi_olympic2020tokyo.jpg

39名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:46:04.21ID:ZsdFp9y30
ゴーンはフランスでも容疑かけられてるのに

40名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:46:50.87ID:VnqBXVmL0
ちゃんと「第三者」委員会を設置出来ない老害は去れ

41名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:47:19.95ID:L4VHYvid0
俺たち市民は海外に向けて民度の高い所を証明させないといけないぞ

42名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:48:35.16ID:/Il6ioC80
>>31
海外に行きたくないと云うより行けない状況。海外に出た途端に逮捕されるから。犯罪者を匿い擁護し利権五輪を行おうとしているのが安倍日本

43名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:49:34.53ID:T2pYQrbu0
「ダッハッハwww」

44名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:49:34.63ID:ORDHdrQ40
有罪は電通だろ

45名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:51:55.06ID:mQmIsV+R0
>>33
自動車事故起こしてるんだな

46名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:52:16.65ID:4//XHjz+0
>>9
ゴーンは真っ黒も良いとこじゃん
竹田のは、起訴するかどうかで悩んで数年って、あんたねw

47名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:52:40.77ID:8V0z8D2x0
忖度特別扱い

定年な

48名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:53:03.84ID:8V0z8D2x0
規約の定年に抵触

電通工作

49名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:55:33.28ID:YPEY0fvv0
フランスの報復に使われただけだからな。
当のフランスは自身が任命したゴーンの数々の経営者にあるまじき行為に対する
反省を一度も述べたことが無い
フランスは信用できない

50名無しさん@1周年2019/03/03(日) 20:58:00.48ID:xPPC6mgd0
竹田 電通の支持で
電通 あわわ、、、みたいな

51名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:02:05.64ID:RgROFU4U0
>>1 
【水島総】正論を聞く集い「新党 国民保守党創設の意義 失うものは何もない。残るのは希望と祖国愛」[桜H31/2/21]
SakuraSoTV (日本文化チャンネル桜)
http://y2u.be/9qQhf9w1c3E

(国民保守党・喫緊の政策方針・1:22:05〜 ※結党大会3/22)
1.自主憲法制定
2.移民受け入れ絶対反対
3.消費増税凍結、先ずは5%に引き下げる
4.皇統男系男子の護持
5.十一宮家の内、四宮家の即時皇籍復帰
6.拉致被害者の帰国を何としても実現する
7.国防力の強化、国防軍の創設
8.国土強靭化の予算倍増、及び積極財政で内需を拡大する
9.財務省改革・財政危機論の嘘を暴く 
10.所得格差是正と失業者対策
11.スパイ防止法制定
12.食糧安全保障とエネルギー安全保障の確立
13.アイヌ先住民族法絶対反対

52名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:03:31.52ID:8mUk2K3x0
おフランス
グギギギギ

53名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:04:00.94ID:zDaKGbVp0
東京誤輪

54名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:06:31.94ID:TbfQEfq10
フランス検察の動きが怖くて、日本引き籠りのアホ竹田w

55名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:09:43.04ID:hKBPDOuj0
フランス根性だせ、ゴーン敵討ちしたれ

56名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:26:13.27ID:isI89rn40
身内で調べたら、問題ないとしか言わないよなw

そもそも、疑いないなら暇なんだから
フランスにでも乗り込んで潔白証明してよ

57名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:26:51.05ID:CGMuS+epO
明治ジャーディン・マセソン商会維新150年と孝明天皇睦仁親王00と田布施システム

58名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:29:15.00ID:mGDWv17a0
竹田恒徳
関東軍参謀。731部隊の活動を知りうる立場にして皇族のため、満州に侵攻したソ連軍の標的とされることから周囲の助けにより真っ先に満州から逃亡。
関東軍の放棄した満州に残された民間人犠牲者は推計8万人。
戦後はJOC会長を務める。

高橋治之 元電通専務
JOC会長を務めた竹田恒徳を父に持つ大学の後輩竹田恒和の威光を背景に電通のスポーツ界進出に辣腕をふるう。
竹田の推挙によりJOC理事に就任。

竹田恒和
恒徳の三男。自動車事故で女性を轢殺。周囲の助けによりわずか2年で五輪代表に復帰。
親のコネでJOC会長に就任。
生活困窮すると、元電通専務である大学の先輩高橋治之の力で、名誉職で無給だったJOC会長を月130万円の有給にしてもらう。
見返りに高橋を招致委員にする。

竹田恒昭 元電通社員。恒和の甥。
電通に差し出された竹田一族の人質。
大麻所持により電通を解雇されてしまい、
竹田家と電通のパイプを果たせなかった無能。

竹田恒泰
恒和の長男。皇室ネトウヨ芸人。


金儲けの商売で皇室と靖国神社を利用している竹田親子は
竹田恒徳が満州に置き去りにして見殺しにした人たちや竹田恒和が轢殺した娘さんの墓参りをしたことはあるのか?

59名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:32:06.61ID:S9V26nXD0
ゴーンの逮捕への報復→あれ、ゴーン真っ黒じゃん!→ゴメンね

60名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:35:20.34ID:VyjkS6wJ0
>>27
ほんこれ!この人は何処に出しても恥ずかしくない立派な人格者だよね。

61名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:39:50.50ID:aePewxpn0
フランス検察がんばれ

62名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:42:26.74ID:ctOdWymP0
「絶大な金づると認識しており、何の疑いもない。彼で金儲けができて幸運だ」
だろ

63名無しさん@1周年2019/03/03(日) 21:43:46.24ID:kpx58IHI0
日本がこういう裏工作できるって正直見直したがな
今更オリンピック中止なんてできるわけねえし

64名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:03:09.68ID:sEqVSGHO0
竹田氏は40年ちょっと前、若い女性を轢き殺す交通事故を起こしたことがあるのだ。

65名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:09:05.96ID:+UP1nux80
電通から裏金渡ってるかもしれないけど損はしないからな
オリンピック予算に紛れ込んで、最終的にはオリンピック予算として国が税金としてお前らから回収するか
オリンピックの放映権料としてNHKがお前等から回収するかして結局お前等から回収できるもの

66名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:12:35.76ID:2UGkaWZz0
この数ヶ月でフランスの国際影響力のなさを実感したな。所詮はドイツの犬だな。

67名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:15:40.90ID:NeAS030y0
なのに日本に引きこもりの犯罪者

68名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:17:05.59ID:bGCKHG530
ガンバレ日本と由布院システム 

69名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:24:21.42ID:mbMKEBJy0
竹田は日本から出れないね

皇族っていらね

70名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:30:37.34ID:mbMKEBJy0
アングロサクソンと覇権を争ってただけあってフランスの力はすごいね

71名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:34:38.38ID:mbMKEBJy0
今のヨーロッパで世界の覇権を握れる国ってイギリスとフランスぐらいしか無いんだよ。
ドイツはただの工場労働者

72名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:35:31.24ID:mbMKEBJy0
このスレが盛り上がらないってことは5chは右翼の巣窟なんだろ

73名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:36:27.05ID:hxrtAPJZ0
外出歩けない人を会長に選んでもね

74名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:39:21.23ID:ZuYrEFTy0
逮捕されるから
IOCの会合に出れないって
まずいわ

75名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:42:39.65ID:FISUD/RL0
>>38
大失敗が約束されたようなものだな

76名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:48:53.50ID:x4SauO230
アジアが毒饅頭くった。毒が回って最終的に死ぬかも・・
世界にとって良くないよね。

77名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:49:56.24ID:dS6EpZZA0
>>1
これシンガポールの捜査で問題無かったろ
IOCの推薦プロモーター使って疑われるなら
IOCを捜査しろや

78名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:51:15.14ID:sLZ0fwqu0
>>77
まったくだよね
誰の息子だとかマフィアだとか
賄賂受ける方を首切れよ

79名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:54:31.78ID:UMKC2CHd0
>>77
推薦じゃないよタダの登録業者。
リオでは同じところく使って黒判定が出ている。

80名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:55:13.27ID:x5hVEVBU0
フランスの検察の判断がどうなるかが問題であって
OCAとかがお墨付き付けようが全く関係ないんだが?

81名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:57:13.83ID:UMKC2CHd0
>>78
ディアク父は既に拘束済み、ディアク息子は母国のソマリアに匿われている。
竹田さんが息子と同様逃げ回るのを選ぶか父と一緒に訴追されるのを選ぶかは一応本人の自由。

82名無しさん@1周年2019/03/03(日) 22:58:27.33ID:x4SauO230
猪瀬って今なにしてんだろうね?五輪決まったらすぐ切られたみたいだけど。
結婚して幸せなのは何よりだけど、後押しした小池はイマイチみたいで・・

83名無しさん@1周年2019/03/03(日) 23:00:05.36ID:CSCh5rsG0

84名無しさん@1周年2019/03/03(日) 23:02:00.21ID:UMKC2CHd0
>>80
OCAの倫理委員会もIOCの倫理委員会も捜査機関ではないから、独自に結論を出せるはずがない。
OCAはJOCの説明を丸呑みにしたけどIOCはフランス検察の捜査結果を待ってその判断を丸呑みすることになっている。
IOCが黒認定すればOCAもJOCもその認定を受け入れざるを得ない(受け入れないなら五輪から締め出される)。

85名無しさん@1周年2019/03/03(日) 23:03:21.14ID:Wvaoql2eO
>>1
日本だけズレてるよな

86名無しさん@1周年2019/03/03(日) 23:04:15.63ID:I/b+D7Gx0
>>58

ネトエラ

南北朝鮮人の卑劣さは、チョンポップの人気偽装の手口にあらわれてるからな。

サクラの在日朝鮮人を観客役として大量動員した人気偽装コンサート、
日本人になりすました人気偽装カキコミ、
パンストを被ったような朝鮮顔の過剰整形・厚化粧、
ユーチューブの再生連打、「いいね!」連打は、
朝鮮人がいつもやっている汚い手口だからな。

韓流アピールしてる人のほとんどが在日朝鮮人だってことはバレているから。
だいぶ以前から在日企業や在日学生、在日系メディアを総動員した人気偽装をやっている。


【韓流】やはり、K−POPチケットを買っていたのは日本人ではなくて在日朝鮮人たちだった[2012/7/6]
https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/205102/entry-11296191264.html
.

87名無しさん@1周年2019/03/03(日) 23:05:45.43ID:zaEDDy0U0
毒饅頭ばかりくらいおって
ICPO 国際手配犯やろがw

88名無しさん@1周年2019/03/03(日) 23:07:03.71ID:FISUD/RL0
もう、オリンピックそのものを廃止でいいだろ

89名無しさん@1周年2019/03/03(日) 23:20:54.32ID:UMKC2CHd0
まあ、桜田さんをわざわざ五輪担当大臣にしたくらいだから、もう東京五輪返上は決まっているのかもね。
参議院選挙が終わるまでは表明できないんでしょ。

90名無しさん@1周年2019/03/03(日) 23:49:52.65ID:AniB9pw40
竹田「これが上級国民の力だww分かったか愚民どもww」

91名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:11:17.80ID:xdjBbNnI0
>>58
事故起こした自動車日産だったりしてな

92名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:34:54.34ID:LICzQgkq0
エーリヒ・ルーデンドルフやそれに傾倒した永田鉄山、霊力で世界征服を企てた石原莞爾といい、国家社会主義者には無能な狂人ばかりいる

https://ja.wikipedia.org/wiki/エーリヒ・ルーデンドルフ
ルーデンドルフの妻マティルデ・フォン・ケムニッツ(Mathilde Ludendorff)は神秘主義者であり、その影響でルーデンドルフ
は共産主義で飾りたてたユダヤ人と、フリーメイソンの秘教主義に根ざすローマ・カトリックの「超=民族的な秘密権力」に
ついて述べるようになり、フリーメイソンによってキリスト教徒が「人工的なユダヤ人」に造り替えられ、ユダの勝利のた
めに尽くしているとして、週刊誌『民族監視所』も創刊した[42]。ルーデンドルフ出版社(Ludendorffs Verlag)を創設し、
1929年からはイエズス会の権力陰謀論などを展開した。

1936年には著書『ユダヤ人の告白:キリスト教を通じた民族破壊』[88] を発表した。妻マティルデとの共著
『大いなる驚愕:聖書は神の言葉ではなかった』ではナチスの立法はユダヤ人とローマの宣伝に梃入れするものと批判した[42][89]。

ルーデンドルフは古代スカンジナビア半島の異教の神々を信仰の対象とした宗教団体 Bund für Deutsche Gotterkenntnis
(ドイツ信徒の家)を創設し、ナチ党政権によって公認されている[90]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/現人神
なお陸軍中将であった石原莞爾は日蓮主義の見地から独特の終末論的な世界観を持っていたが、著書の
『戦争史大観』(1941年)には「人類が心から現人神の信仰に悟入したところに、王道文明は初めてその真価を発揮する。」
「更に端的に云えば、現人神たる天皇の御存在が世界統一の霊力である。しかも世界人類をしてこの信仰に達せしむる」としている。
本書は用紙統制・出版統制が行われている中で検閲を通過して出版されている。

93名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:35:45.52ID:LICzQgkq0
https://ja.wikipedia.org/wiki/永田鉄山

1933年(昭和8年)6月、陸軍全幕僚会議が開催され、会議の大勢は「攻勢はとらぬが、軍を挙げて対ソ準備にあたる」というにあったが、
参謀本部第二部長の永田一人が反対し、「ソ連に当たるには支那と協同しなくてはならぬ。それには一度支那を叩いて日本のいうことを何
でもきくようにしなければならない。また対ソ準備は戦争はしない建前のもとに兵を訓練しろ」と言った。これに対し荒木貞夫陸軍大臣は
「支那を叩くといってもこれは決して武力で片づくものではない。しかも支那と戦争すれば英米は黙っていないし必ず世界を敵とする大変な戦争になる」と反駁した[2]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/国家総動員法

しかし、この法案は総動員体制の樹立を助けた一方で、社会主義的であり、ソ連の計画経済の影響を受けていた。
のちに、この法案を成立させた第一次近衛内閣の後に首相となった平沼騏一郎を中心とした右翼・反共主義者の
重鎮により、企画院において秘密裡にマルクス主義の研究がなされていたとして、企画院事件が引き起こされた。

また、戦後の産業政策に見られるように経済官僚が産業を統制する規制型経済構造を構築した契機となったことか
ら、大政翼賛会の成立した年であった1940年(昭和15年)にちなんで「1940年体制」[24]、 国民学校令が発布さ
れ、帝国国策遂行要綱が作られた年であった1941年(昭和16年)にちなんで「昭和十六年体制」[25]という言葉も存在する。

94名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:39:33.70ID:LICzQgkq0
>>581 >>582 >>583 >>584 >>585 >>586 >>587

イザナギの逃走秘話には小便をして川を作り「小便大河」によってイザナミを阻もうとしたとされるものも含まれる
日本の神話・伝説やらを調べた連中は、新生児殺しや、小便や大便の子孫(金山彦?ミヅハノメ?)
と考えるのは嫌だったので、古来からそっと記憶を封印(禊?)していたと想像する

天皇家だけでなく、数千年間の血の攪拌によって日本人もイザナギ・イザナミの子孫と言えるため
日本人の先祖の中には直系ではないものの大便や小便、嘔吐物から生まれたものがいたと類推できる

ベルギーの小便小僧は爆弾の火消しをした英雄らしいが、大人が小便大河で妻の霊と配下のモンスター軍団から逃げ切ろうとしたという挿話が記憶から消去されたのは致し方ない部分もある

神道が先祖霊信仰であるのに仏教と習合し、さらに儒教、そして明治に朝鮮朱子学と取り入れていったのは、ある意味では教義が開放的であったとも言えるが、裏を返せば古代・中世の日本人は割り切っていた部分があったと考える

https://ja.wikipedia.org/wiki/イザナミ
火の神軻遇突智(迦具土神・カグツチ)を産んだために陰部に火傷を負って病に臥せのちに亡くなるが、その際にも尿や糞や吐瀉物から神々を生んだ。
そして、カグツチはイザナギに殺された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
アマテラスやスサノオ等多くの神の父神であり、神武天皇の7代先祖とされている。

95名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:40:00.64ID:LICzQgkq0
>>591 >>592 >>593 >>594 >>595 >>596 >>597

やなぎ@hanahana182
2014年11月27日
日本書紀の異伝にヨモツシコメに追っかけられたイザナギが逃げるために小便をしたら川になって逃げきれ
たみたいのあってふーん神ってすごいという感想を持ちました

朝里@現代怪異事典&現代妖怪図鑑発売中@asazato4
2013年12月1日
イザナギの小便川化は日本書紀の黄泉国神話で見られるよ。古事記にはないよ。

朝里@現代怪異事典&現代妖怪図鑑発売中@asazato4
2013年12月1日
スサノオは糞撒き散らしてたけど、イザナギも小便で川作ってたところ見ると親子だなあって僕は思うよ。

スサノオの直系子孫がヒメタタライスズヒメとなるらしい

https: //ja.wikipedia.org/wiki/ヒメタタライスズヒメ
ヒメタタライスズヒメ(媛蹈鞴五十鈴媛[1][注 1])は、『日本書紀』に登場する人物・女神で、初代天皇神武天皇の皇后[13]。
『古事記』のヒメタタライスケヨリヒメ[2](比売多多良伊須気余理比売[注 2])に相当する。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/天岩戸
誓約で身の潔白を証明した建速須佐之男命は、高天原に居座った。そして、田の畔を壊して溝を埋めたり、
御殿に糞を撒き散らしたりの乱暴を働いた。他の神は天照大神に苦情をいうが、天照大神は「考えがあってのことなのだ」とスサノヲをかばった[1]。

しかし、天照大神が機屋で神に奉げる衣を織っていたとき、建速須佐之男命が機屋の屋根に穴を開けて、皮を剥いだ馬を落とし入れたため、
驚いた1人の天の服織女は梭(ひ)が陰部に刺さって死んでしまった。

96名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:40:18.09ID:LICzQgkq0
>>627 >>628 >>629 >>637 >>638 >>639 >>647

部外者による解釈が自由というなら、いくらでも妄想を書くことはできる

ルピア@支払いしろ@rupia_tk
2016年5月24日
アマテラス男神説は面白いんだけどそれ以上にスサノオに乱暴=強姦された説があって神話ェってなる

やなぎ@hanahana182
2015年12月1日
スサノオさんが高天原でいろいろやらかしたあげく驚いた女性が陰部になんか刺さって死ぬという衝撃の
結末もスサノオさんの強姦説と考えた方が自然だしオウスさんもいける

皇祖神は男だけでも子を作れるし、女一人でも可能らしいが、異説もある

🦑いもお 🦑@Imo0423
2016年1月6日
つーか有名な神話に出るような神キャラにハマった時点で地雷持ってて神話調べるとかになったらほぼ確実にどこかで死ぬ
和神は死ネタ殺伐多め、スサノオがうんことか臓物系多め
インド神話はうっかり近親相姦うっかり殺人うっかり世界破滅宇宙規模
北欧は寝盗り浮気複数股卑猥ネタ多数
やばい

風邪奴@mohu081
2015年10月23日
スサノオってマザコンが祟って追放されそうになって優しい姉に助け舟出されて勢い余って姉をレイプして追放されそ
の追放先でヤマタノオロチに襲われてた少女を助けた代わりにSEX三昧して、相手に子供が出来たら追放されてる身だ
からといって逃げてそんなこんなで子供を200人程作った

97名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:40:46.22ID:PHWj7ndB0
100歩譲っても ペーパーカンパニーかも調べないで数億の金を使うのは納得できない罠

もう日本の五輪大会はスポーツ退化には一切協力もしないし 応援もしないし 金も使わない

そういう風に決めたから

98名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:41:05.68ID:LICzQgkq0
>>648 >>649 >>657 >>658 >>659 >>667 >>668

島国で数千年の世代を重ねた混血によって、イザナギの血筋が攪拌されたと考えるなら、皇位継承権が全ての日本人にあると主張するものも現れるだろう

(神道の教祖である)神武天皇は神から生まれたのに人間とされている

https: //ja.wikipedia.org/wiki/神武天皇
神日本磐余彦天皇(神武天皇)の諱は彦火火出見(ひこほほでみ)。彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊の四男として庚午年[注釈 1]1月1日(庚辰の日)[1]に日向国で生まれた。
母は海神の娘の玉依姫である。生まれながらにして明達で強い意志を持っており、15歳のとき(甲申年[注釈 2])に太子となった。長じて日向国吾田邑の吾平津媛を妃とし、息子の手研耳命を得た。

問題はこの神から人が生まれるというシステムそのものだ、であればイザナギ神話の大便、小便、嘔吐物から神が生まれ、その子孫がいるであろう可能性も否定できないだろう

https: //ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
岩の向こうからイザナミが「お前の国の人間を1日1000人殺してやる」と言うと[7]、イザナギは「それならば私は産屋を建て、1日1500の子を産ませよう」と言い返した。

その後、イザナギが黄泉国の穢れを落とすために「筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原(檍原)」で禊を行なうと様々な神が生まれた。最後に、
左眼からアマテラス(天照大御神)、右眼からツクヨミ(月読命)、鼻からスサノオ(建速須佐之男命)の三貴子が生まれた[8]。イザナギは三貴子
にそれぞれ高天原・夜・海原の統治を委任した。

偽書の可能性も指摘されている「先代旧事本紀」が何を主張したところで、この出産システムだと「鼻くそ」の子孫がいたとしても常軌を逸した説ではない

>左眼からアマテラス(天照大御神)、右眼からツクヨミ(月読命)、鼻からスサノオ(建速須佐之男命)の三貴子が生まれた[8]。

現実世界では顔面部分を洗うと目や鼻から出るのは「目やに」と「鼻くそ」、顔からは「体汗」なのだが、神話だから気にならないというだけで違和感が残る
それが小便で河を作ったというイザナギであれば尚更だ

99名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:41:42.79ID:LICzQgkq0
>>648 >>649 >>657 >>658 >>659 >>667 >>668

島国で数千年の世代を重ねた混血によって、イザナギの血筋が攪拌されたと考えるなら、皇位継承権が全ての日本人にあると主張するものも現れるだろう

神武天皇は神から生まれたのに人間とされている

https: //ja.wikipedia.org/wiki/神武天皇
神日本磐余彦天皇(神武天皇)の諱は彦火火出見(ひこほほでみ)。彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊の四男として庚午年[注釈 1]1月1日(庚辰の日)[1]に日向国で生まれた。
母は海神の娘の玉依姫である。生まれながらにして明達で強い意志を持っており、15歳のとき(甲申年[注釈 2])に太子となった。長じて日向国吾田邑の吾平津媛を妃とし、息子の手研耳命を得た。

問題はこの神から人が生まれるというシステムそのものだ、であればイザナギ神話の大便、小便、嘔吐物から神が生まれ、その子孫がいるであろう可能性も否定できないだろう

https: //ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
岩の向こうからイザナミが「お前の国の人間を1日1000人殺してやる」と言うと[7]、イザナギは「それならば私は産屋を建て、1日1500の子を産ませよう」と言い返した。

その後、イザナギが黄泉国の穢れを落とすために「筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原(檍原)」で禊を行なうと様々な神が生まれた。最後に、
左眼からアマテラス(天照大御神)、右眼からツクヨミ(月読命)、鼻からスサノオ(建速須佐之男命)の三貴子が生まれた[8]。イザナギは三貴子
にそれぞれ高天原・夜・海原の統治を委任した。

偽書の可能性も指摘されている「先代旧事本紀」が何を主張したところで、この出産システムだと「鼻くそ」の子孫がいたとしても常軌を逸した説ではない

>左眼からアマテラス(天照大御神)、右眼からツクヨミ(月読命)、鼻からスサノオ(建速須佐之男命)の三貴子が生まれた[8]。

現実世界では顔面部分を洗うと目や鼻から出るのは「目やに」と「鼻くそ」、顔からは「体汗」なのだが、神話だから気にならないというだけで違和感が残る
それが小便で河を作ったというイザナギであれば尚更だ

100名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:41:58.86ID:LICzQgkq0
>>797 >>798 >>799 >>707 >>708 >>709 >>717

日本の神道は自然信仰というよりは氏神などの先祖霊信仰がより強い原始宗教の一例であり中国の儒教に近い

攘夷思想は中華発祥の朱子学由来だが、宋が攘夷に成功したかは歴史を見ればわかるだろう

https: //ja.wikipedia.org/wiki/尊王攘夷

古代中国の春秋時代において、周王朝の天子を尊び、領内へ侵入する夷狄(中華思想における異民族。
ここでは南方の楚を指す。)を打ち払うという意味で、覇者が用いた標語を国学者が輸入して流用したものである。
斉の桓公は周室への礼を失せず、諸侯を一致団結させ、楚に代表される夷狄を討伐した。その後、尊王攘夷
を主に唱えたのは、宋学の儒学者たちであった。周の天子を「王」のモデルとしていたことから、元々「尊王」と書いた。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/天子

王は天(天帝)の子であり天命により天下を治めるとする古代中国の思想を起源とする。周代、周公旦によって
「天帝がその子として王を認め王位は家系によって継承されていく。王家が徳を失えば新たな家系が天命により定まる」
という「天人相関説」が唱えられ、天と君主の関係を表す語として「天子」が用いられるようになったという。秦の始皇帝
により、天下を治める者の呼称が神格化された皇帝へと変わると、天子の称は用いられなくなったが、漢代にいたり儒教精神
の復活をみると、再び天子の称が用いられるようになり、それは皇帝の別名となった。

宋学以前なら神道と儒教は先祖霊信仰において、おおむね重なり、律令制度などによって厳しい身分差別制度も導入される
ただ「先代旧事本紀」などの氏神信仰は皇統の価値を希釈化していく要素もあり、中臣・藤原が天皇の血筋よりも格上と主張することも不可能ではない

https: //ja.wikipedia.org/wiki/氏神
本来の氏神は、古代にその氏人たちだけが祀った神であり、祖先神であることが多かった[1]。
例として、中臣氏は天児屋命、忌部氏は天太玉命を祀った[1]。また、中臣氏と関係の深かっ
た武甕槌命(鹿島神宮)と経津主命(香取神宮)を、藤原氏が春日大社に祀るなど特殊な例もあった[1]。

101名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:42:13.57ID:LICzQgkq0
>>628 >>629 >>637 >>638 >>639 >>647 >>648

https://ja.wikipedia.org/wiki/神産み
第五段の一書(二)では、日月がすでに生まれ、次に蛭児を生んだが、三歳になっても脚が立たなかった。
次に素戔嗚尊を生んだ。天磐櫲樟船を生んだ。すぐにこの船に蛭児を載せて、流れのままに放ち棄てた。

102名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:42:31.75ID:LICzQgkq0
>>649 >>657 >>658 >>659 >>667 >>668 >>669

過去には神の子孫である神別氏族物部氏が殺され、その子が奴婢とされた事例がある

https: //ja.wikipedia.org/wiki/奴婢
また蘇我氏物部氏の争いの時も聖徳太子が大連の首を切ってその子孫を四天王寺の寺奴婢[注釈 2]としたという記述がある。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
アマテラスやスサノオ等多くの神の父神であり、神武天皇の7代先祖とされている。

海人@umihito311
2014年1月17日
イザナミ悪者にする話を見る度に「ヒノカグツチ出産の際に撒き散らかした、大や小やらの
排泄物や吐瀉物からも豊穣神産んだイザナミ様を敬え!!信仰しろ!!あと、イザナギを文句
なしの善玉にするな!!あいつ問答無用で嬰児殺しかましただろが!!」と文句言いたくて言いたくてしょうがなくなる

@mtsuzuki81 @___akarisan
出てこないけどなんかくだらない。
今日習ったことはイザナミの神がゲロを吐いてそのゲロから出てきたのが山の神。
その時した下痢から出てきたのが海の神らしい。おれらはイザナミの排泄物で生きてるらしいぞw

103名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:42:45.29ID:LICzQgkq0
>>677 >>678 >>679 >>687 >>688 >>689 >>697

猫路@_nekomiti
9月14日
イザナギが黄泉から逃げ帰る場面で、大量の小便でイザナミの手下押し流して千曳岩を置く時間を稼いでて
これだから日本神話はってなった

Goat, The First Mammal@Chi_k0m0ri_72 2015年8月8日
イザナギ「追ってくるwきめぇ」剣振り回す
イザナギ「とりあえずなんか投げとけ」ぶどうになる
イザナギ「小便したろ」川になる
イザナギ「来てほしくないから岩で塞ぐね」
イザナミ「酷くね?お前の国民1000人殺す」
イザナギ「じゃあ1500人生ませるわ」

やなぎ@hanahana182
2014年11月27日
日本書紀の異伝にヨモツシコメに追っかけられたイザナギが逃げるために小便をしたら川になって逃げきれ
たみたいのあってふーん神ってすごいという感想を持ちました

朝里@現代怪異事典&現代妖怪図鑑発売中@asazato4
2013年12月1日
イザナギの小便川化は日本書紀の黄泉国神話で見られるよ。古事記にはないよ。

朝里@現代怪異事典&現代妖怪図鑑発売中@asazato4
2013年12月1日
スサノオは糞撒き散らしてたけど、イザナギも小便で川作ってたところ見ると親子だなあって僕は思うよ。

104名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:43:01.83ID:LICzQgkq0
>>673 >>674 >>675 >>676 >>677 >>678

珈琲ねむりや ☕田端のコーヒー豆屋@satojun56
2018年12月16日
nemlogの日本神話記事を更新しました。
今回は美女が大便をしているところに忍び込んで、お尻を突っつく話です。

たぬき@akemixxxxx
2018年11月9日
好きな絵本というか親が私に買い与えた怖くてかっこいい日本神話シリーズの
やまたのおろちとか因幡の白兎などを何回も読んだけどお姉さんの職場に牛の生皮や大便を投げ込んでたあいつ何なんだろうね…

迫真お嬢様部@Yukaribashi
2018年9月8日
神の排泄物が自立してうんぬんって逸話は日本神話あたりにあるだろうし神々も小さい頃はうんこちんこで笑い転げてたんやろな

105名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:43:15.38ID:LICzQgkq0
>>686 >>680 >>681 >>682 >>683 >>684 >>685

🐻ポチコ 🐹冬コミ@mob84912
2018年9月5日
ギリシャ神話ってドロドロしてるけどオシャレだなぁ✨昼ドラ?

排泄物が食物になる神さまが鼻や尻から出した食物を調理してスサノオに食べさせた話
(それに気づいたスサノオに食物神は殺されました)と、野糞して姉を怒らせた神の話とかある日本神話のアレな感じも大好きだけど…
(いっちゃった感)

内野肘騎(直腸射精)(田口)
@gtgt_yamada
2018年8月9日
ま日本神話排泄物好きだしな

宮門(くもん)@isenokumon
2017年4月27日
日本は神の国
これは決して傲慢なのではなく、あらゆるものを尊重する謙虚な考え方。
日本神話ではウンコも小便も神様として扱われる。

宮門(くもん)@isenokumon
2017年6月14日
なんといっても、日本神話においては、ウンコや小便、ゲロも「神」だからな。

へこきむし@notom1080
2018年12月9日
日本神話のゲロ食わすイベント凄い。

七海ん@ポケGO引退@Nanamingress
2018年10月24日
日本神話の神々、脱糞しすぎ問題
(あとゲロも)

106名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:43:37.32ID:LICzQgkq0
>>619 >>694 >>695 >>696 >>697 >>698 >>699

タマノオ@c9171e_tama
2018年4月5日
日本神話は神が家で脱糞し神が殺した馬を女に見せつけて脅かし神がキレて引きこもり神が
ストリップショーでテン上げし神が神を拷問の末放逐するクソミソてんこ盛りてんやわんや
ハチャメチャストーリーやぞ、何が穢れやねん

tcg@katze666
2016年7月13日
とりあえず困ったら脱糞しとくのが日本神話

もつ(もちゅう)@mothu05
2016年5月7日
日本神話といえば天照大神の岩戸隠れだけど
ひきこもりの原因が、弟がママに会いたくて荒くれた上に脱糞したからで
さらにそれをストリップダンスでひきこもりをおびき寄せるというなかなか奇抜な展開

107名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:43:50.79ID:LICzQgkq0
>>792 >>793 >>794 >>795 >>796 >>797

一条真弓(さいかわ)@dereneko_
2018年11月13日
あと面白いと言えば『日本神話には人間が何処から来たか書いてない』ってとこな。爆笑したよね。

171 : チェーン攻撃(dion軍)@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 22:43:38.15 ID:jeG810fh0
色々と考えると個人的に面白い部分はいくつもあるね
例えば、天津神の降臨にしろ国津神との争いにしろ、天津神は最初に外交交渉を何度か行っていること
神話にしては人間臭い
更に全体で言えるのが長男より次男以下が大成しやすいこと

230 : ハイキック(茸)@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 02:48:15.62 ID:Li5Le5zq0
>>39
神武は東征という名の、堂々たる侵略戦争にうってでてる
ヤマトタケルもまつろわぬ民たちを謀略・暗殺等、手段を選ばず誅殺虐殺してるし
朝廷に従わない土着民たちはクズ・ツチグモ等、蔑視され従わなければ殺戮確定だし、
日本もやってることは他国と変わらん

108名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:43:59.60ID:9ZNFBAJk0
安全なところで叫んでないでフランス行って釈明しろよ
無実を証明するってほざいてただろ

109名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:44:07.80ID:LICzQgkq0
>>725 >>750 >>771 >>792 >>763 >>774

268 : ネックハンギングツリー(関東地方)@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 10:52:06.95 ID:l+xLeWqBO
ヤマトタケルを火責めにした悪い豪族は、逆に自分達の放った火で死にましたというのは後に加工された話で

その場を逃れたヤマトタケルの軍勢によって皆殺しになったのが正しい古事記の記述
…普通だな!

300 : ハイキック(茸)@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 19:36:11.35 ID:Li5Le5zq0
>>299
ヤマトタケルは有名大社を始め、全国各地で祀られる立派な神様だよ
日本は時代で著名な者(為政者や非業の死を遂げた者等)は、
人物神として神社に祀られ神の1柱になるケースが多い

ヤマトタケルの時代は史実と神話の境界が曖昧な時代で、
ヤマトタケルは立派に神格化した、押しも押されぬ神と言える

110名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:44:36.66ID:LICzQgkq0
>>726 >>712 >>703 >>784 >>725 >>736 >>747

中国では封禅なる儀式があり、新嘗祭に似ているとの指摘があるらしい
昔は神儒仏なのだから別に不思議なことでもないが、日本精神を代表し、日本人を認定できると啖呵を切るのであれば
これを否定できる根拠が必要だろう

prastotri ‏@prastotri
日本の新嘗祭は要するに、収穫物を天皇が味見をした上で天に捧げるための儀式であって、ただの儒教の儀式でしかない。
神主が持っているヌサも『礼記』に記述があるし、道祖神についても記述がある。道にある道祖神はあれは儒教のミームらしい。

111名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:44:48.72ID:LICzQgkq0
>>883 >>884 >>885 >>886 >>887 >>888 >>889

つじどり【辻捕り・辻取り】
路上で好きな婦人を捕らえ、妻にしたこと。中世、略奪婚の一種として実際に行われたらしい。
「 −とは、男もつれず、輿車にも乗らぬ女房の、みめよき、わが目にかかるを取る事/御伽草子・物臭太郎」

ゆのんす@y_hm0
2015年8月25日
てか平安貴族性欲やばすぎでしょ

流星塾長はドイツ語を心から愛している@zyukutyo
2015年11月18日
それにしても解説者として出てきた瀬戸内寂聴さんが「平安貴族の恋はレイプから始まります。」って紹介するシーンがあって、
高校からの平安貴族に対する印象がますます変わったよね。平安貴族は「覗き魔、レイプ魔、ポエム魔」(ポエム魔ってなんだよ...)

滝川アリス 🏔@Blois_internet
2018年9月26日
レイプから始まる恋なら良い(平安貴族)

え 💕る@l0624l
2018年10月1日
とりかえばや の漫画を読んでいるけど、ホント平安貴族って最悪だなぁ笑
無理矢理押し入って嫌がる女抱くって、現代ならレイプだよねー
倫理観も今と違うやろから、仕方ないか笑

112名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:45:03.01ID:LICzQgkq0
>>943 >>944 >>945 >>946 >>947 >>948 >>949

うらじ@uraji
2018年4月5日
殴り合う貴族たちって本に平安貴族はんなりしたイメージに反して非常に暴力的で取っ組み合いの喧嘩も多く
刑事罰もないから従者と一緒に集団暴行や拉致強姦などやりたい放題だったと書いてあってビックリした記憶
があるんですけど、こんな風に袖まくりして暴れまわってたんですね。

キール@kir_imperial
2017年7月17日
殴打、拉致、監禁、虐待、殺人、強姦、集団リンチと、なんでもござれのDQNな平安貴族達が
「何あいつら・・野蛮すぎでしょ・・」っとドン引きした当時の武士達の子や孫とかが、鎌倉武士じゃけんのう。

さんぼーほさ@sanbouhosa
2016年12月29日
平安貴族が変態な一覧
・かわいい幼女を見つけると自分好みに育てようとする
・基本的にうわさを聞いただけでも恋煩いしてもじもじする
・噂だけを頼りに夜這いをかける
・割と強姦じみてるし待女にも手をかける
・宮中で男同士でやるのがブームになる
・僧侶がショタをほめてたら肉体関係あり

キール@kir_imperial
2016年3月28日
「源氏物語」っていうか、あの時代の平安貴族達って、ぶっちゃけ中国共産党の不良子弟みた
いなもんで、基本やりたい放題で、強姦陵辱近親相姦NTRなんでもありで、おまけに暴力沙汰
もしょっちゅうで、優雅で雅なようで、その実、血とエロスとバイオレンス溢れる世界だったからね。

113名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:45:55.41ID:LICzQgkq0
>>933 >>934 >>935 >>936 >>937 >>938 >>939

https://ja.wikipedia.org/wiki/藤原惟通
惟通が没した後も、彼の母(式部の継母にあたる)と妻子は帰京せずに常陸国にとどまった。これは常陸に惟通とその一族が
所有する荘園があったことを意味している。惟通が没した年の寛仁4年(1020年)閏12月26日、惟通の未亡人が平為幹に強姦
されるという事件が起こった。惟通の母の訴えにより、為幹は逮捕されて身柄を拘束されたが、翌年には赦免されている。

つじどり【辻捕り・辻取り】
路上で好きな婦人を捕らえ、妻にしたこと。中世、略奪婚の一種として実際に行われたらしい。
「 −とは、男もつれず、輿車にも乗らぬ女房の、みめよき、わが目にかかるを取る事/御伽草子・物臭太郎」

nightflighttw@nightflighttw
2016年1月2日
奇習! 封印された平安貴族たちの蛮行 ― “恍惚”の赤ん坊レイプ

脱税レイヤー風呂屋さん@557dg4
2018年2月14日
光源氏がヤリチンなのに、何故人格者扱いされてるか?というと、平安時代の女は男を待つしかない存在であり…
云々以前に、小右記によると平安貴族はレイプが趣味であり、適当な平民を襲ったり、宮中強姦の為に部下を貸し
借りするとかザラだったらしく、そりゃヤリ捨てで済ませる男は聖人だよねっていう

猫太@nekotabarusu
2016年1月24日
平安貴族とかレイプ当たり前みたいな世の中だったらしいからな

ドント@dontbetrue
2013年11月21日
レイプ犯平安貴族「いと犯し」

clavi@clavi_tw
2014年5月27日
@hinata_honjo 王朝貴族文化の華やかさの陰で、貴族は殴り合いの喧嘩をし、強姦し、通りには糞便と死体が溢れていたのが平安時代
の姿のようです。臭かったでしょうねえ。

114名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:46:56.23ID:WDLZGS430
似非皇室

115名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:48:33.66ID:LICzQgkq0
>>416 >>940 >>941 >>942 >>943 >>944 >>945

明治維新の前哨戦において薩摩藩は勅令と軍を使い幕府老中の(殺害)脅迫・強要をして要求をのませたという(文久の変)
さらに小御所会議では優勢な論を展開した山内容堂に対して殺害をほのめかして黙らせた。この当時、勅令・勅書はヤクザ顔負けの強引で理不尽な要求を
押し通すための恐喝・脅迫に使用された小道具だったが、長州は平気で朝敵・賊軍となり戦争を継続し薩摩も裏で強力をしているため勅書など全く意にかいしないものが多くいたということだ

今なら勅書など発行しても銃弾・爆発物で消し飛ぶ、頑張って劣化楠正成を探そうとしても勅書程度に自らの人生を振り回され、生命の危険のリスクをとるのは相当な知恵遅れだけだろう
科学的軍事理論を学んだ連中に勅書などは到底通用する理屈ではなく、皇室を利用する連中の門閥特権意識と血統世襲理論で印象は最悪になるので効果はむしろマイナスとなる

山内容堂や老中の例でも分かる通り武家の名門・門閥一族は自らの命が危機に瀕すると見るや下級武士の脅迫に対してあっけなく屈する腰抜ばかりで、名門の誇りもあったものではない
薩摩藩と長州藩の強さは青白い顔の名門では思いつきさえしない、下級武士ならではの脅迫や暗殺、テロを平気でやってみせる決断力と実行力にあった
つまり薩長の物理的脅迫は現代でも十分に通じる表現方法だということだ

だが薩長の下級武士も道徳面では特権に安住して腐敗しきった公家よりはおそらくマシだった。そして没落する上級武士を横目に下民出身の下級テロリスト武士が栄達し実権を握る
武士どころか下民出身の伊藤博文と山県有朋が実権を掌握したのは何ら驚くべきことではない

https://ja.wikipedia.org/wiki/猪熊事件
公家衆乱行の発覚
左近衛権少将・花山院忠長は、ある時後陽成天皇の寵愛深い広橋局(武家伝奏・大納言広橋兼勝の娘)に懸想した。
そこで宮中深くまで出入りを許されていた歯科医の兼安備後(妹の命婦讃岐も宮中に仕えていた)に仲介を頼んで文通を始め、
それをきっかけとして二人で逢瀬を重ねていた。その話を漏れ聞いた猪熊は、俄然興味を持ち、かねてから懇意の飛鳥井雅賢
をはじめ、言葉巧みに他の公卿・女官をも誘い出し、様々な場所で乱交を重ねることとなった。
しかし、このように大人数の乱行が発覚しないわけはない。飛鳥井には恨みを含む女性がいた

116名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:50:44.02ID:Imb0TGJfO
何かキチガイわいちゃったのは何故?

117名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:51:35.51ID:LICzQgkq0
>>115

後醍醐天皇が重用した文観の真言立川流はオウムや後期密教の教義に近いとする説もあり弾圧され消滅した
公家・武家・破戒僧による無礼講(乱交)という乱行騒ぎであり、立川流のタントラの実体を問わずとも猪熊事件や花園天皇宸記から朝廷の腐敗・腐臭は十分に推測できる

破廉恥な日本神話の乱痴気騒ぎと一致する点においても、朝廷や京が必ずしも道徳の府でなかったことが分かる
また全てが血縁で動き、前例踏襲主義の朝廷には自浄作用が働きにくく独特の澱みが堆積しやすい

https ://kotobank.jp/word/無礼講・不礼講-2080806

花園天皇宸記‐元亨四年(1324)「不レ着二衣冠一、殆裸形、飲茶之会有レ之〈略〉此衆有二数輩一、世称レ之無礼講〈或称二破礼講一〉之衆云々」
太平記「能く能く其の心を窺ひ見ん為に、無礼講(ブレイカウ)と云ふ事をぞ始められける」

https ://ja.wikipedia.org/wiki/密教
https ://ja.wikipedia.org/wiki/無上瑜伽タントラ

後期密教
中期密教ではヒンドゥー教の隆盛に対抗できなくなると、理論より実践を重視した無上瑜伽タントラの
経典類を中心とする後期密教が登場した。後期密教では仏性の原理の追求が図られ、また、それに伴っ
て法身普賢や金剛薩埵、持金剛仏が最勝本初仏として最も尊崇されることになった。

また、インドにおいてヒンドゥー教シャークタ派のタントラやシャクティ(性力)信仰から影響を受け
たとされる、男性原理(精神・理性・方便)と女性原理(肉体・感情・般若)との合一を目指す無上瑜
伽の行も無上瑜伽タントラと呼ばれる後期密教の特徴である。男性名詞であるため男尊として表される
方便と、女性名詞であるため女尊として表される智慧が交わることによって生じる、密教における不二
智[注釈 20]を象徴的に表す「歓喜仏」も多数登場した。無上瑜伽タントラの理解が分かれていた初期の
段階では、修行者である瑜伽行者がしばしばタントラに書かれていることを文字通りに解釈し、あるい
は象徴的な意味を持つ諸尊の交合の姿から発想して、女尊との性的瑜伽を実際の性行為として実行する
ことがあったとされる。そうした性的実践が後期密教にどの時期にいかなる経緯で導入されていったか
についてはいくつかの説があるが、仏教学者の津田真一は後期密教の性的要素の淵源として、性的儀礼
を伴う「尸林の宗教」という中世インドの土着宗教の存在を仮定した[23]。後にチベットでジョルと呼
ばれて非難されることになる性的実践[24]は主に在家の密教行者によって行われていたとも考えられて
いるが、出家教団においてはタントラの中の過激な文言や性的要素をそのまま受け容れることができな
いため、譬喩として穏当なものに解釈する必要が生じた[25]。しかし、時には男性僧侶が在家女性信者
に我が身を捧げる無上の供養としてそれを強要する破戒行為にまで及ぶこともあったことから、インド
の仏教徒の間には後期密教を離れて戒律を重視する部派仏教(上座部仏教)や、大乗仏教への回帰もみ
られた。

118名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:51:45.13ID:Kpj0VqzI0
この国終わってることを再確認、自浄作用なにもねーわ

119名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:52:40.02ID:5qYJwwLj0
再任しても日本から出られないなら意味ないだろw

120名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:52:48.42ID:X1JvMxlP0
正に老害みずから引くとかないのかね

121名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:54:07.93ID:LICzQgkq0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

明治維新の序章となった尊王攘夷は水戸朝鮮朱子学が巻き起こした狂騒は宮家や公家、門閥一族・宗族にとっては最初で最後の復権チャンスだった
葵の御紋の権威は維新戦争での敗戦で失われたが、菊の御紋や血筋で全ての欲望が満たすことができる時代は無様で悲惨な敗戦と共に終わった

門閥貴族の特権意識で戦後資本主義を生きるのは大変な困難だったろうが、それでも縁故資本主義の日本では何のバックもいない貧乏人に比べれば遥かに生きやすかったことだろう
しかしその門閥のアドバンテージも日本の豊かさの源泉であった技術競争力の低下によって経済が崩壊する見込みのある現在では無効となる見込みであり、従来の利権を守ろうとすればするほど
あらがいようのない運命・対流によって深い沼に引きずり込まれ徐々に落ちて、もがき苦しんで死ぬことになる

https://ja.wikipedia.org/wiki/水戸黄門
この講談話の始まりについては、一橋慶喜を将軍職に就けるため、父である水戸斉昭が裏で動いて、水戸徳川家は「天下の副将軍」であるという話を世間に広めようとしたのだという説がある。
しかしながら光圀が正すのは局所々における役人の不正であり、時には身分制度の掟で結ばれない恋人同士に粋なはからいを示すことなどはあるが、身分制度の矛盾を根本的に正す社会改革にまで踏み込んだ対応を試みようとすることはない。

印籠で平伏するような人間は今の時代いないし、存在しない権威を振り回して暴れたり、洗脳やビジネスツールとして低能を信じさせるための詐欺に使う内質は幼児退行であり、現実逃避に過ぎない
悔しいなら門閥・貴族の一族が本気を見せて日本の経済や競争力を回復させれば良いだけだが、そんな実力がないのは本人達が重々承知しているだろう

なぜ安定して繁栄してきた日本が不運に見舞われ、失敗し続け、衰退中かということだが、それは国民を家畜にしてきたからだ。自由と正義を自ら放棄するような国民は自ら考えることをやめて家畜化され、
上位者である無能で下劣な品性しかない門閥や宮家の残りかすである愛国自慰廃棄物を模倣する。二言目に忠君や国体を連呼するような無能依存体質が下の重層的身分階層に下方伝播・伝染するという至極当然な道理に過ぎない
つまり底辺まで腐りきった儒教的衰退と言える

皮肉なのはアメリカは真剣に日本人が自由を持ち人間としての尊厳を取り戻せるよう願っていたことであり、それが実現すれば門閥一族は一定の権威を保つことも可能だったかもしれないことだ
しかbオ所詮は飼いなb轤ウれた家畜しbゥ望まない儒教瑞ュ府では限界がbり、自らの無粕\という印籠紐bノよって首がしbワって窒息寸前bニいう実に同情bェ不可能な醜態bさらしているbフが現在の状況bセ

国難時の力の源泉は皇室や国体の失われた権威ではなく、優れた武器と金となる。それを誰よりも持っているのは言うまでもなくアメリカであり、日本がアカく染まって中国の属国となり日本の血の中国人化が進む前に
アメリカは介入するだろう

122名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:55:38.94ID:LICzQgkq0
>>895 >>801 >>834 >>863 >>824 >>835 >>846

平安貴族の例を考えれば旧皇族のスキャンダルも何らおかしいことはない

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「旧皇族・旧宮家の人間にスキャンダルが流れるのは決して珍しいことではない。
むしろ、考えようによっては、今回のような個人的な犯罪よりもっと悪質な、
“旧宮家の権威”を悪用するような事件を頻繁に起こしている。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「彼らは皇籍離脱し、自分の食い扶持を自分で稼がなければならなくなったわけだが、
多くの旧宮家はこれまで同様の華美な生活を維持するために、大量の資産を元手に商売
を始める。その過程で怪しげな人物に騙される人が後を絶たなかった。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「牧場経営や菊の紋章を入れた“久邇香水”の製造販売、ダンスホール経営などに
手を出し失敗した久邇宮家。そして、禅宗の僧を名乗る人物にカモにされ食料品店、
喫茶店、骨董屋を開きすべて潰した東久邇宮家。」

123名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:56:18.89ID:LICzQgkq0
>>620 >>621 >>622 >>623 >>624 >>625 >>626

フルートのつぶやき@Blanclime
「松見病院の経営陣のひとりでもあった竹田恒泰氏は、この件をめぐる借金の保証人となっており、
東京地裁で1200万円および13年6月24日から年5分の利息の支払い命令を受けた。その経緯について、
「週刊文春」14年10月16日(文藝春秋)で、原告の男がこのように語っている。」

124名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:56:39.89ID:LICzQgkq0
>>630 >>631 >>632 >>633 >>634 >>635 >>636

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「『知人から金を貸してくれという話があったのは去年2月のことでした。聞けば、
“病院の売却話が進んでいる。ついては、つなぎ資金が必要で、融通してもらえないか”という話でした。
それが1200万円だったのです。大金なので躊躇していると、今度は竹田さんを“保証人”につけると言う。(続く)

125名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:56:56.02ID:LICzQgkq0
>>640 >>641 >>642 >>643 >>644 >>645 >>646

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
本人にも会いましたが、なにせ明治天皇の玄孫というから信用するでしょう。
大丈夫だろうと考えて知人に1200万円を貸すことにしたんですよ』」

126名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:56:59.19ID:l2E3W7wD0
そーいやこの件、続報が無いな。
忘れてたわw
やはりゴーン逮捕に対する嫌がらせだったか。

127名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:57:15.97ID:LICzQgkq0
>>650 >>651 >>652 >>653 >>654 >>655 >>656

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「歴史を紐解いていけば、こうした“旧皇族”“旧宮家”としての名を使った詐欺まがいの行為が、
枚挙に暇がないほど大量に存在するのだ。」
以下略

128名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:57:43.32ID:LICzQgkq0
>>734 >>732 >>733 >>734 >>735 >>736 >>737

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「東久邇稔彦にいたっては、最終的に、“ひがしくに教”なる新興宗教の教祖に祭り上
げられるも、元皇族が宗教を興すのには問題があるとして宗教法人として認められず解散する騒動まで起こしている。

 そんな戦後と皇籍離脱のゴタゴタのなか起きたのが、東伏見宮家の150万円詐欺事件だ。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「「真相」(人民社)1949年8月号には、観光事業に手を出すも放漫経営により資産を
食い潰し、明治時代にジョージ5世の戴冠式で使用した王冠を売りに出すことになった
経緯や、不渡手形を濫発し告訴された事実が記されている。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「こうして凋落していった家の多い旧宮家だが、高度経済成長期には皇族としての名を商売道具に使う者も登場する。

 その例が、賀陽宮家の賀陽邦寿である。「産経新聞」76年12月20日夕刊には、以下のような記事が載っている。

129名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:58:02.30ID:LICzQgkq0
>>747 >>759 >>760 >>761 >>762 >>763 >>764

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「〈「名誉売る“民間勲位”」「ああ、ありがたやと五千人」
 賀陽邦寿が会長を務める「日本経営功労顕彰委員会」という団体が、
二万八千円から六万八千円を支払った中小企業経営者に「功五等位」から
「功一等位」まで与えていた。(続く)

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「また、賀陽邦寿はこの後、彼が会長を務める「時事新聞社社会事業団」という団体が
全国の中小企業の社長や商店主に菊の紋章入り「経営褒華賞受賞資格推薦書」というも
のを送っていたことも公になっている。こちらも、受賞するためには一律5万円が必要であったという。」

130名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:58:13.79ID:LICzQgkq0
>>748 >>766 >>767 >>768 >>769 >>770 >>771

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「このように、旧宮家の人物がトップにいる団体が“賞”を送り、その代わり金銭が必要になる
という商売を行なったのは賀陽邦寿だけではない。

日本文化振興会なる団体の名誉総裁であった、梨本宮の梨本徳彦も同じようなビジネスに手を染めていた。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「こちらも、表彰にあたって、対象者から多額の礼金を募るシステムは同じ。
「週刊新潮」(新潮社)85年8月15日・22日合併号では、受賞にあたり50万円もの
お礼金を出すよう仕向けられたとの証言が臨済宗妙心寺派興禅寺の住職からなされ
ている。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「この詐欺まがいの商法は長く続けられているようで、「週刊新潮」2012年3月15日号に掲載されている、作曲家・青島広志による
連載コラム「ブルー・アイランド氏のクラシック漂流記」にはこんな記述が出てくる。
 ちなみに、01年から、この団体の名誉総裁は、伏見宮家の伏見博明になっている。」(続く

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「〈日本文化振興会というところから連絡があって、あなたに賞を差し上げることになりましたと言われたら、
喜ぶべきなのだろうか。(中略)箔押しの封筒が届いた。授賞式の知らせかと思って開けると、これが驚いた
ことに寄付金の要請なのである。
(続く)

131名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:58:29.51ID:LICzQgkq0
>>749 >>801 >>802 >>803 >>804 >>805 >>806

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
曰く「民間の国際文化交流団体であり、会員や受賞された各先生方のご協賛を頂き運営」しているのだそうで
(中略)しかも念の入ったことに「平均的な協賛金は50万円となっておりますが、ご事情もあるかと思います
ので、一括でなくとも可能でございます」と書かれており、(続く)

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
封筒の中を見ると、何と大手有名銀行銀座中央支店の口座を記した用紙までが入って
いた〉」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「また、話は梨本徳彦に戻るが、彼は日本文化振興会の名誉総裁を退いた後も
詐欺まがいの報道にたびたび登場する。」

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「「FRIDAY」(講談社)04年3月5日号では、元本保証と高配当を約束して焼却炉販売事業への
出資を募り約1000人から10数億円を集めたものの、配当未払いを理由に詐欺や出資法違反容疑で
警視庁に告訴されたNPO法人・やまびこ会の名誉総裁に梨本宮家・梨本徳彦の名前があったと報じられた。」(続く

フルートのつぶやき@Blanclime
1月15日
「このNPO法人をめぐる一件では、法人の代表理事ら4名が詐欺容疑で逮捕されるという事態にまで発展している。」

132名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:58:42.90ID:LICzQgkq0
>>781 >>782 >>783 >>784 >>785 >>786

大麻逮捕の竹田恒泰の従兄弟より悪質? - BIGLOBEニュース
https: //news.biglobe.ne.jp/domestic/.../ltr_150924_6605365762.ht...
Sep 24, 2015 - 彼の祖母・松見イクが経営していた精神病院・松見病院の多額借金をめぐるトラブルである。
松見病院の経営陣のひとりでもあった竹田恒泰氏は、この件をめぐる借金の保証人となっており、
東京地裁で1200万円および13年6月24日から年5分

息子・竹田恒泰はアイドル刺傷事件でヘイト発言、父親・恒和は東京五輪 ...
https: //news.merumo.ne.jp › ライフ・読み物
May 24, 2016 - 息子・竹田恒泰はアイドル刺傷事件でヘイト発言、父親・恒和は東京五輪ワイロで嘘八百! ....
加えれば、この恒泰氏の祖母・松見イク氏が経営していた精神病院・松見病院の多額借金をめぐるトラブルも
報じられたことがある。恒泰氏は松見

竹田恒和 息子や家系図、交通事故の過去や再婚相手について考察
https: //torotorohanzo.blog.so-net.ne.jp/2016-05-24
May 24, 2016 - 竹田恒泰氏です。 実は竹田恒和氏は再婚しており、 現再婚相手の前の妻との息子が竹田恒泰氏です。
現再婚相手の前の妻は 松見病院の松見晶子さんで、 一部報道では竹田恒和氏にお金をむしり取られて捨てられたとありました。竹田恒

JOC竹田会長発言を訂正・金の切れ目が縁の切れ目 - 2020東京五輪を ...
https: //blog.goo.ne.jp/.../e/66a47b24f60d4017572414c5f2748026
May 24, 2016 - 恆和の元妻昌子の母イクの実家が松見家で、父達人とその妻トミが経営していたのが「松見病院」精神病院で
三女のイク ... イクの浪費癖と病院経営に参加しその失敗から、病院が傾き負債をかかえるそこに、乗り込んで来たのが、竹田恒泰で 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:8c73b2cd2cbed76a839c069200023d2e)

133名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:58:59.00ID:LICzQgkq0
>>797 >>798 >>799 >>790 >>791 >>792 >>793

事実かどうかは不明だが、旧皇族の平民にも色々と醜聞がある

竹田宮家、松見家は松見イクを見殺にした。: 旧皇族・竹田の宮親子 VS ...
sanctuary1966.seesaa.net/article/146239964.html
Apr 11, 2010 - 竹田恒泰の祖母、松見病院実質創業者 松見イク危篤状態。 4月9日16:00時点、危篤状態。
ベッドに寝たまま、這ってトイレ叶わず、食事代も無く数日間飲まず食わず、勿論病院にも行けず、衣類もボロボロの夏物2枚。 竹田宮、竹田恒泰

JOC会長親子に騙された私・・・: 旧皇族・竹田の宮親子 VS 被害者
sanctuary1966.seesaa.net/article/116686281.html
Apr 3, 2009 - 結末は、面白い方向に行くかも・・・。
内容は↓ ... 04年6月頃、不動産業者の知人を通じて竹田会長の前妻・昌子氏とその母・松見イク氏を紹介されました。
当時、竹田家は .... JOC会長竹田恒和と皇族作家竹田恒秦と恒和の前妻昌子と松見病院と現理事長 松見と理事 ....
竹田 恒和、竹田 恒泰のこれからは如何に?。 大手新聞

134名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:59:01.62ID:juZqoBCs0
アンチ涙目wwww
残念だったなwww

135名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:59:11.09ID:LICzQgkq0
>>740 >>741 >>742 >>743 >>744 >>745 >>746

竹田宮家、松見家は松見イクを見殺にした。: 旧皇族・竹田の宮親子 VS ...
sanctuary1966.seesaa.net/article/146239964.html
Apr 11, 2010 - 竹田恒泰の祖母、松見病院実質創業者 松見イク危篤状態。 4月9日16:00時点、危篤状態。
ベッドに寝たまま、這ってトイレ叶わず、食事代も無く数日間飲まず食わず、勿論病院にも行けず、衣類もボロボロの夏物2枚。 竹田宮、竹田恒泰

136名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:59:30.96ID:LICzQgkq0
>>751 >>752 >>753 >>754 >>755 >>756 >>757

https://ja.wikipedia.org/wiki/竹田恒泰
マルチ商法への関与
2002年7月30日号の「FLASH」で、竹田がインターネットマルチ商法・スカイビズ2000に関わっており、
「神奈川県在住のK」と名乗る被害者が告発したと報じた。展開していたのはスカイビズ社で、
加入金110ドルほど払うと自由に使えるホームページのスペースと初心者でも簡単にホームページが作れる
ソフトウェアの利用券が得られ、新規会員を勧誘するとその数に応じて多額のボーナスを得られることから
「ねずみ講まがい」と記事は指摘。竹田は複数のメンバーと共にミーティングを開き、“旧皇族”を出すこと
で信用を得て新規会員を次々と勧誘し、ボーナスを得ていたと報じた。

137名無しさん@1周年2019/03/04(月) 00:59:47.41ID:LICzQgkq0
>>778 >>770 >>771 >>772 >>773 >>774 >>775

皇位継承について「皇室へのソボクなギモン」辛酸なめ子・竹田恒泰著 ...
Aug 10, 2010 - ということを考えていくべきではないかと思います ... お母さんの昌子さんは松見病院(精神科の病院として検索すればすぐ分かります。) ...
竹田恒泰は稲川会、住吉会と繋がり、吉田司家、大相撲維持員席、松見病院が全部絡んでいるのです。

138名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:00:01.22ID:LICzQgkq0
>>811 >>812 >>813 >>814 >>815 >>816 >>817

儒教統治のなりのはて

かなぶん@kanabunka
9月12日
朱子学

婦女
三従の徳

女三界に家無し みたいな?

ツグミ@tugumidesu
9月1日
女三界に家無しって言われた時代が、つい最近まで、
実際に日本にはあって、ちゃんとことわざとして残ってるんだから、
…大したもんだと思う。
ことわざとして残るほどのしみついたものが
何もしないで消えてなくなるわけがない。
意識していかないと、なくなりゃしないって思うんだけど…(^-^;

139名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:00:16.98ID:ltorw9sQ0
問題ありまくりだろ、この国の官業は犯罪者まみれなのか? 本当におぞましいね。

クソ安倍からして犯罪者だからね、そもそも。

140名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:00:17.96ID:LICzQgkq0
>>820 >>821 >>822 >>823 >>824 >>825
>女性宮家の成立によって自らが保有すると信じている特権が脅かされると危惧して精神不安定な旧皇族の平民が障害となるため、女系天皇とは全く分けて女性宮家は議論した方が良い

現皇室の途絶・廃絶を旧皇族の一派が狙っているように見える
理屈は抜きにして旧皇族以外と結婚した女性皇族を少しでも早く追い出そうと急いでいる印象が強い

皇位継承問題より公務負担問題が女性宮家の目的だったはずだが、現在男系世継ぎがいることを無視して女系天皇やらの陰謀があるとデマを流すものがいるが
これは現皇室側からの発言であり、急務だと言っているから検討されているという理解だ(皇太子一家も同様の考えである可能性が濃厚)

【秋篠宮さま53歳】皇室制度などでご発言、過去にも 識者「検討と整合性ご ...
https://www.sankei.com/life/news/181130/lif1811300011-n1.html - Translate this page
Nov 30, 2018 - 皇太子さまが皇太子妃雅子さまに関する「人格否定」発言をされた後の平成16年11月、秋篠宮さまは会見で
「せめて陛下と ... 皇族の減少を懸念する声がある中で行われた21年の会見では、「国費負担という点から見ますと、皇族の
数が少ないというの ... 陛下の譲位後、皇太子さまとの公務の分担が課題となる中、秋篠宮さまは29年の会見で自分の公務を
「譲る先がない」とご憂慮。

女系天皇は絶対だめという国民も(参考までに調査した)世論調査からすると少数派であり、この話題に熱狂的に関心を示す連中がそもそも少数派である事が伺える
男系天皇を維持するために、平民を皇籍復帰させるという禁じ手に出たところで、現在の日本を取り巻く情勢は何も改善しないわけで、結局誰が大騒ぎしているのか
お里が知れるというものだ

世論調査のサンプルに偏りがあるとの言説には首を傾げざるえない
国民の半数が女性であり、戦前の情報に触れる機会が多い年配者には戦前の皇族の非行や豪奢な生活を知っているものが多くいるため、妥当な数値だとは感じた

そもそもGHQから離れた段階で皇籍復帰の声が強くでなかったのは、特権を濫用して好き放題やっていた不良皇族が多くいたからだと考えることもできる

141名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:00:32.75ID:LICzQgkq0
>>835 >>839 >>838 >>837 >>836 >>835 >>834
>お前ら竹田恒泰には素直に従うんだな

イケダハヤトの信者や、マルチ・ネズミ講の加担者に近いものは感じる
さらに現皇族を追い出して現皇族が有する権利(人権含む)を奪う革命じみた言説もみられる

全体主義革命を狙うわけだから、ある意味では革命家なんだろう

142名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:00:47.75ID:LICzQgkq0
>>865 >>864 >>862 >>861 >>869 >>868 >>867

竹田恒泰氏が女系天皇誕生に異論「皇室は途絶えていい」 - ライブドア ...
news.livedoor.com › 国内 › 社会
Jan 16, 2017 - 竹田恒泰氏が15日放送の番組で、女系天皇について否定的な見解を示した。皇室存続のために容認するとの意見に
「途絶えていいと思いますよ」と反論。「女系天皇なるものが出現したら、私は天皇として認めない」とも語った.

143名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:01:02.62ID:LICzQgkq0
>>876 >>872 >>873 >>877 >>871 >>879 >>870

竹田恒泰としては、(天上人である皇族から)下賤な平民に落ちた革命家竹田が同じく下賤な平民達に対して無双する夢をみているんだろう

144名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:01:27.65ID:LICzQgkq0
>>880 >>881 >>882 >>883 >>884 >>885 >>886

https://ja.wikipedia.org/wiki/久邇宮邦彦王
外戚として
外戚となった邦彦王はしばしば皇居に出入りし、のみならず皇室に金の無心をするようになった。
とくに自邸の改装費に関しては、貞明皇后を怒らせるまでに至った。しかしこのような邦彦王の行動は当時はいっさい表沙汰にはならなかった。

145名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:01:38.91ID:LICzQgkq0
>>841 >>842 >>843 >>844 >>845 >>846 >>847

皇籍復帰には皇族が不祥事や政変で臣籍降下した後に復帰した事例が多くあるが、上級貴族でなく平民で生まれたものが皇族になった前例はない
臣籍に生まれたが皇籍に「復帰」した例は平民ではない上級公卿だった「源朝臣忠房」(順徳天皇の曾孫)の1件となる、あえて含むなら源朝臣定省の子供も含まれる

源朝臣定省
源朝臣忠房

源朝臣定省は光孝天皇の子であり宇多天皇となり、宇多天皇の子である醍醐天皇は臣籍から天皇になったただ一つの例となる

https: //ja.wikipedia.org/wiki/臣籍降下

一度臣籍に降下した後には皇族に復帰することは許されないのが原則であるが、皇籍に復帰する事例も比較的多く見られた。
なお、以下の例の内、源朝臣定省の子達や源朝臣忠房の例は、臣籍として生まれながら、皇籍に移行した例である。

源朝臣定省(884年降下・887年復帰)
光孝天皇子。 源姓を賜って臣籍降下後に皇族復帰し、践祚する(宇多天皇)。宇多天皇即位後、源是忠ら同腹の兄弟達も皇籍に復帰している。

源朝臣忠房(1319年移行)
順徳天皇曾孫。臣籍として生まれたが、後宇多上皇の猶子となり、皇籍復帰する。

146名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:01:51.18ID:LICzQgkq0
https: //ja.wikipedia.org/wiki/忠房親王
出生 弘安8年(1285年)?
忠房親王(ただふさしんのう)は、鎌倉時代後期から南北朝時代の皇族・公卿。親王宣下を受けるまでは源 忠房と記される。
順徳天皇の曾孫。正三位・源彦仁の子。臣籍時の官位は従二位・権中納言。

忠房親王の父は源彦仁

https: //ja.wikipedia.org/wiki/源彦仁
生誕 不明
死没 永仁6年3月23日(1298年5月5日)
源 彦仁(みなもと の ひこひと)は、鎌倉時代中期から後期にかけての皇族・公卿。順徳天皇の第五皇子・岩倉宮忠成王の子。
官位は正三位・左近衛中将。

忠房親王の子は源彦良

https ://ja.wikipedia.org/wiki/源彦良
源 彦良(みなもと の ひこよし)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての公卿。忠房親王の子。官位は従二位・左中将。

147名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:02:01.64ID:LICzQgkq0
>>850 >>851 >>852 >>853 >>854 >>855 >>856

自由主義保守思想と敵対関係にある全体主義、国家社会主義、儒教パターナリズムは保守主義者とはなりえない
紛らわしいだけなので民族派、民族主義者、守旧派、復古主義者、伝統派、伝統主義者とすべきで、指摘されても
変えられないなら悪質な背乗りと認定すべきだ

平安貴族の時代を懐かしむ旧皇族や旧華族がいるのは分かるが、これは保守主義ではなく中世土人回帰革命であり、革命家の一種と言えるだろう

148名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:02:19.21ID:LICzQgkq0
>>890 >>891 >>892 >>893 >>894 >>895 >>896

戦前の皇族は貧民が餓死、子供の身売りなどしている中で豪奢な生活をし
その資産は大財閥の資産を全て合算したものを超えていたとの説もある(実際は大財閥の大株主だったらしいので比較に意味はない)
最大では大財閥一族の資産全てを合わせた額の10倍なんて途方もない資産だったという声もある

これだけの資産を持つ王室となると、ロシア皇帝やサウジアラビア王家とも比べられるかもしれず
明らかに経済や社会システムとして望ましくなかった

また宮家には素行も良くないものが多くおり、皇室の品位を事あるごとに貶してきたという声もある

今の皇室はそれに比べ、行動によって称号に相応しいことを示したことで国民からの尊敬を得ている

149名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:02:25.72ID:mU7xrIGsO
>>1
竹田も厚かましい奴だな、逃げ切れる算段でも付いたのか?

150名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:02:36.91ID:LICzQgkq0
これが本当なら本格的な松見病院の資産に対する背乗りだ

竹田宮家、松見家は松見イクを見殺にした。: 旧皇族・竹田の宮親子 VS ...
sanctuary1966.seesaa.net/article/146239964.html
Apr 11, 2010 - 竹田恒泰の祖母、松見病院実質創業者 松見イク危篤状態。 4月9日16:00時点、危篤状態。
ベッドに寝たまま、這ってトイレ叶わず、食事代も無く数日間飲まず食わず、勿論病院にも行けず、衣類もボロボロの夏物2枚。 竹田宮、竹田恒泰

151名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:02:58.94ID:LICzQgkq0
女性皇族と旧皇族男子が結婚した場合の検討でさえも、平民である旧皇族男子が皇族になるのではなく王配(非皇族)となる前提という理解だ
国民からすると種馬なのだから男が女性皇族と結婚しても皇族になれないのが普通だろう

ただ女性宮家を導入するなら、男性皇族、女性皇族を問わず結婚相手が相応しくないなら国民や議会に臣籍降下を決定できる仕組みは必要となるだろう

皇族内のお家騒動はともかく女性宮家は考えても良い
まともな結婚相手が見つからない根底には称号を失い平民になるからだ(それと旧皇族の縁戚である松見病院一族の末路等の悪例もある)

感情的に批判してしまうのは、具体的な年収が確定していないせいだろう
確かに年収3000万円となると反発が大きいだろうが、「年収600万円」+公務ボーナス(上限200万)と皇居住宅の低額賃貸ぐらいなら異論は劇的に減るだろう

称号が残るなら海外の貴族とも結婚しやすくなる
皇族の血筋+カール大帝やムハンマドの血筋を持ち、海外の王家の遠縁で海外の爵位を持つ子供が生まれたら、大喜びして朝鮮人や中国人
にマウンティングする連中が日本には結構な数いるだろう

152名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:03:14.11ID:M1gzXDhM0
だから田中角栄の出番はないかもしれないというより、国際問題化するだろう
西側から30年くらい遅れた、日本のロックはどんなんだってブルーハーツが精いっぱいやろ

153名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:03:24.05ID:LICzQgkq0
>>420 >>921 >>922 >>923 >>924 >>925 >>926

過去には神の子孫である神別氏族物部氏が殺され、その子が奴婢とされた事例がある

https: //ja.wikipedia.org/wiki/奴婢
また蘇我氏物部氏の争いの時も聖徳太子が大連の首を切ってその子孫を四天王寺の寺奴婢[注釈 2]としたという記述がある。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
アマテラスやスサノオ等多くの神の父神であり、神武天皇の7代先祖とされている。

海人@umihito311
2014年1月17日
イザナミ悪者にする話を見る度に「ヒノカグツチ出産の際に撒き散らかした、大や小やらの
排泄物や吐瀉物からも豊穣神産んだイザナミ様を敬え!!信仰しろ!!あと、イザナギを文句
なしの善玉にするな!!あいつ問答無用で嬰児殺しかましただろが!!」と文句言いたくて言いたくてしょうがなくなる

@mtsuzuki81 @___akarisan
出てこないけどなんかくだらない。
今日習ったことはイザナミの神がゲロを吐いてそのゲロから出てきたのが山の神。
その時した下痢から出てきたのが海の神らしい。おれらはイザナミの排泄物で生きてるらしいぞw

154名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:03:38.95ID:LICzQgkq0
>>430 >>931 >>932 >>933 >>934 >>935 >>936

渡来思想である仏教に挑んで敗者となり奴隷となった神の子孫物部氏や、世界を霊力で征服する予定だった「神の子神武天皇」の子孫である「現人神」が
天候関係なくサングラス着用で田舎者が好きそうなコーンパイプでタバコ中毒の肥満中年の一軍人に、取り巻きの高齢者重臣と一緒に命乞いをして身分維持・制度維持
のバーターとして憲法9条という信じがたい悪法を制定し国を売り渡すとは、反科学的で合理的な思考のできない頭の出来が悪い愛国火病には到底予想できず、戦後70年経過しても理解できないのだろう
まさに神話が作られた瞬間と言える

人間なら失敗するので敗北後に命乞いのため売国をした点は理解できるが、神の子孫がこの体たらくなら「自称神の子孫」「偽の神の子孫」だったと判断すべきなのか、
排泄物、目くそ・鼻くそや嘔吐物で出産し嬰児を殺害するイザナギ・イザナミの子孫であればこの程度で納得と思うかは信仰心にもよるだろう

ちなみにイザナギからアマテラス、間をはさんで神武天皇という系譜なので神武天皇は女系から正統性を得たと言えないでもない

https://ja.wikipedia.org/wiki/現人神
なお陸軍中将であった石原莞爾は日蓮主義の見地から独特の終末論的な世界観を持っていたが、著書の
『戦争史大観』(1941年)には「人類が心から現人神の信仰に悟入したところに、王道文明は初めてその真価を発揮する。」
「更に端的に云えば、現人神たる天皇の御存在が世界統一の霊力である。しかも世界人類をしてこの信仰に達せしむる」としている。
本書は用紙統制・出版統制が行われている中で検閲を通過して出版されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法第9条
本条の淵源
本条の淵源については、立法経緯が複雑であることもあって様々な議論がある[12]。憲法9条の発案において、その背景にあった、
主な動機は、「連合国が参加する極東委員会の中の、中華民国・オーストラリア・フィリピン・ソビエト社会主義共和国連邦などの
国家や、アメリカ国内世論[13][14]からの『天皇制の保持』に対する批判を逸らす為であった。」という見解で、日本人もアメリカ人
の学者も一致する傾向がある、とされる[15]。

155名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:04:02.38ID:LICzQgkq0
>>940 >>941 >>942 >>943 >>944 >>945 >>946

「神の子」と自称する神武天皇が神道の教祖の誕生が、国の成り立ちとするのが神話史実説の骨子となる

https: //ja.wikipedia.org/wiki/神武天皇
神日本磐余彦天皇(神武天皇)の諱は彦火火出見(ひこほほでみ)。彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊の四男として庚午年[注釈 1]1月1日(庚辰の日)[1]に日向国で生まれた。
母は海神の娘の玉依姫である。生まれながらにして明達で強い意志を持っており、15歳のとき(甲申年[注釈 2])に太子となった。長じて日向国吾田邑の吾平津媛を妃とし、息子の手研耳命を得た。

https://ja.wikipedia.org/wiki/タマヨリビメ
タマヨリビメ(タマヨリヒメ、玉依姫、玉依媛)とは、神道の女神である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ウガヤフキアエズ
ウガヤフキアエズ、鸕鶿草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)は日本神話の神。地神五代の五代目、日向三代の三代目。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/イザナミ
火の神軻遇突智(迦具土神・カグツチ)を産んだために陰部に火傷を負って病に臥せのちに亡くなるが、その際にも尿や糞や吐瀉物から神々を生んだ。
そして、カグツチはイザナギに殺された。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
アマテラスやスサノオ等多くの神の父神であり、神武天皇の7代先祖とされている。

156名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:04:51.38ID:Ne0y+PHH0
竹田さんは、電通が持ってきた書類に印を押しただけ。

悪いとすれば、電通だよ。

157名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:04:52.10ID:LICzQgkq0
実在の証拠が皆無の神武天皇よりも纒向石塚古墳、箸墓古墳を研究すべきだが、こうした遺跡の文脈で国の発生を語れないところが愛国自慰業界の限界と言える

https: //ja.wikipedia.org/wiki/纒向遺跡
3世紀に始まる遺跡で、一帯は前方後円墳発祥の地とする研究者もいる。邪馬台国の中心地に比定する説があり、箸墓古墳などの6つの古墳が分布する。

天照大神にも持統天皇説や卑弥呼説、男神説、その他にも諸説ある

https: //ja.wikipedia.org/wiki/天照大神
天照大神のモデルは淮南子や山海経などに出てくる東海の海の島(日本)に住んでいる十の太陽神の母である義和が該当するとする説もある[16]。
淮南子の冒頭と日本書紀の冒頭が重なる部分が存在する事から記紀の執筆者が淮南子を読んでいたのは間違いないとされる[17]。

また最高神アマテラスの造形には、女帝の持統天皇(孫の軽皇子がのち文武天皇として即位)や、同じく女帝の元明天皇(孫の首皇子がのち
聖武天皇として即位)の姿が反映されているとする説もある[18]。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/高天原
天上説
「高天原は神の住まう場所であるから、天上や天より高い宇宙に決まっており、それ以外の場所を考えるのは不遜である」とする説。本居宣長の説が代表的なもので、
戦前は皇国史観と結びついてこの考え方が主流であった。

地上説
「神話は何がしかの史実を含んでおり、高天原も実在したものを反映している」とする説。新井白石の説が代表的なもので「高天原とは常陸国(茨城県)
多賀郡である」とする[1]。地上説にはさらに国内説と海外説がある。国内説の中には、邪馬台国と高天原を関連付けて考える説もある。海外説の代表的な
ものは中華の国雲南説である。新井白石が常陸国説を唱えるまで、京都朝廷では高天原は大和国葛城だとされていた。

いわゆる、高天原はヤマト発祥の地として考えることが地上説である。

作為説
神話は作られたものであるから、そこに出てくる高天原について「どこにあったか?」などと考えること自体が無意味であるとする説。山片蟠桃の説が
代表的なもので、『古事記』における神代のことは後世の作為であるとする。戦後主流となっている津田左右吉の史観はこの考え方に基づく。現在でも
多くの学者は、高天原神話は支配階級のことを「天上界に由来するが故に尊い」とする信仰を語ったものであるという説に与しており、思想的には異な
るものの先の天上説と実質の意味合い的には近い。

158名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:05:16.39ID:LICzQgkq0
>>953 >>954 >>955 >>956 >>957 >>958 >>959

ユダヤ教は人類最古の古代文明の宗教を継承していると言える
ユダヤ教はアブラハムの啓示から始まるが、アブラハムの先祖の宗教は同じセム語族の宗教だったウガリット神話またはシュメール神話だったと推定できる
ウガリット神話の発祥地とされるレバントの都市文明はシュメールに先んじているためセム語族の神話は現在のシリア周辺で発祥したと考えていい

https: //ja.wikipedia.org/wiki/ナトゥーフ文化
ナトゥーフ文化(英語:Natufian culture)は、紀元前12500年から紀元前9500年にかけてレバントに存在した亜旧石器文化。
人類史において農耕が始まる前であるにも関わらず、定住あるいは定住に近い生活が行われていた点に特徴がある。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/エリコ
死海の北西部にある町。古代オリエントの中でも古い町で、紀元前8000年紀には周囲を壁で囲った集落が出現した。
世界最古の町と評されることもある。。。エリコの名前は『旧約聖書』にも繰り返し現れ、「棕櫚(しゅろ)の町」として知られていた。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/ウガリット
ウガリット一帯には、既に新石器時代には人間が居住していたとみられる。紀元前6000年頃には重要な場所であり、
集落全体を壁で囲い、守りを固めていた。後にメソポタミアと文化的に交流が始まり、紀元前3千年紀後半からは西セム人の
都市国家として繁栄、紀元前18世紀にはフルリ人もこれに加わった。

https ://en.wikipedia.org/wiki/Neolithic
The Neolithic 1 (PPNA) period began roughly around 10,000 BC in the Levant.[6] A temple area in southeastern Turkey at Göbekli Tepe dated around 9500 BC
may be regarded as the beginning of the period.

ヘブライ語はウガリット神話と同じセム語のため類似する所がある(ミカエル、ガブリエル等の語源)が、他のウガリット神話を信じる部族はアブラハム
(メソポタミアに居住していた)の啓示から長い年月をかけてユダヤ教に改宗したと考えられるため、ユダヤ人なるものが初めから存在していたわけではない

ユダヤ人の旧約聖書においてアブラハム啓示以前の記述の多くは、シュメールやレバントの神話から借用して連続する歴史に貼り合わせたものと考えることができる

アブラハムが拝一神教であったかは現在でも議論されており、(最古?の)原始一神教の啓示がユダヤ教の源流といって良い

159名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:05:16.97ID:5i/zLH/N0
本当にこの国は終わってるな

160名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:05:36.68ID:LICzQgkq0
>>963 >>964 >>965 >>966 >>967 >>968 >>969

イギリス:西暦519年ウェセクス国王の血筋(女系) 、13世紀にはマグナ・カルタによって立憲君主制に舵をきる
ドイツ:西暦580年(ピピン1世) からの血筋(ヴィルヘルム2世で退位、カロリング朝の国王・皇帝がメロヴィング朝の
血も一部受け継ぐとする説を用いると西暦400-450年、もしくは小国の王だったPharamond、Sunno以前にまで遡るのであれば西暦300-350年以前に求めることも可能 )

これらの初代国王達は平民ではなく小国の領主の生まれであろうから、エチオピアのようにさらに古くまで血筋を主張することも可能だろう
例えばトイトブルク森の戦い後にドイツの各部族は温存されているため、Arminiusの親戚である可能性はかなり高い
その場合はドイツ、イギリスの王族は紀元前に遡る王族の血筋だったとの主張も可能となる

https://en.wikipedia.org/wiki/Bertrada_of_Laon

ウィリアム1世はウェセクス王家の血をひく王女と結婚し、9人の子供が生まれ、その血が現在の国王の血にも流れている
(さらにイングランド国王から後継者にも指名されてもいた)

https://en.wikipedia.org/wiki/Matilda_of_Flanders
As a niece and granddaughter of kings of France... Her descent from the Anglo-Saxon royal House of Wessex was also to become a useful card.

英国王(さらにフランス王)としての正統な血筋を子供が持っていたことになる

ウェセクス国王の血筋をもつスコットランドの王族と結婚しているために、女系で二重にウェセクス王家の流れをくむ
(キリスト教による重婚の禁止により欧州の王族の数は限られてきた)

161名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:06:18.54ID:ltorw9sQ0
また朝鮮人が荒らしてるところを見ると、

やっぱりこいつらもなりすましの朝鮮人なんだろうね。

162名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:06:25.02ID:LICzQgkq0
>>155
○「神の子」と自称する神武天皇(神道の教祖)の誕生が、国の成り立ちとするのが神話史実説の骨子となる

163名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:07:12.40ID:vp45ZhgJ0
>>46
武田を捕まえろって人は、>>9もそうだが無茶苦茶アホな人が多い

164名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:08:35.32ID:p/1p3ML+0
お前ら竹田を信じるんだ

さすがネトウヨは

165名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:09:03.34ID:LICzQgkq0
>>453 >>454 >>455 >>456 >>457 >>458 >>459

ドイツ皇帝、神聖ローマ帝国、フランス国王、英国王は、説によっては4世紀の小国の王まで遡ることも可能だ

https://en.wikipedia.org/wiki/Sulpicius_Alexander
The work of Sulpicius Alexander as extracts in Gregory's Decem Libri Historiarum (II 9) is considered an important source
in any discussion of the origin of the Frankish tribes.

またドイツ系の小国の血統を強引に解釈すれば紀元前に遡る王族とすることもできる

英国王室もやる気になれば紀元前まで遡ることもできるはずだが、偽装疑惑で安っぽさが出るだけでメリットがないため、そのような主張はされていない
西欧文明はアナトリア・ギリシャ圏・ローマから発祥し、さらに最古と見られるセム語族の宗教の伝統を継承しているので、王権の先達ならいくらでもいる
考古学的な証拠のない時代の血統を無理に遡っても王室の存在を正当化する意味はなく、むしろ史実を無視したフェイク王族と見られるリスクがあるからだ

166名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:09:31.01ID:LICzQgkq0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

https://ja.wikipedia.org/wiki/尊王論

山鹿素行は、儒学のモデルであり、当時の憧れの対象であった中国明が滅び、
清に支配されて、もはや規範ではなくなったため、日本こそが儒学の正統だとして、
「日本こそ中国である」と論じた。また、儒教思想の日本への定着はすなわち、
中華思想(華夷思想)の日本への定着を意味し、近代の皇国史観などに影響を与え、
日本版中華思想ともいうべきものの下地となった。儒教では、湯武放伐を認めるかど
うかが難題とされてきたが、徳川幕府は朱子学について孟子的理解に立ち、湯武放伐、
易姓革命論を認めており、そうすると天皇を将軍が放伐してよいことになる

167名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:09:45.91ID:lyHU/fbR0
ジャップランドの強弁w

168名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:10:02.33ID:LICzQgkq0
>>431 >>432 >>433 >>434 >>435 >>436 >>437

明治天皇は儒教的専制君主となるよう積極的に動いていた時期があった(大久保の暗殺後に政治空白が生まれ宮中での天皇親政運動が強まる)
明治天皇とその側近である侍補グループの天皇親政運動は五箇条の御誓文や維新革命後の政治体制に反する存在となった為に伊藤博文が介入した。最終的に軍の支持を受けた伊藤
の封殺案に抵抗する術はなく、侍補は廃された。宮中グループはその後も教学聖旨によって儒教君主化を企んだが伊藤博文はこれも頓挫させた

「〔明治13年〕11月3日(東京)天皇誕生日。この国の人民がその君主に寄せる関心の程度が低い有様をみることは情けない。
警察の力で,家々に国旗を立てさせねばならないのだ。自発的にやるものは、ごく少数だろう」(エルヴィン・フォン・ベルツの日記より)

憲法の制定後は明治天皇の権力はさらに制限され、親政の希望は失われたが、伊藤博文は傀儡となった天皇の権威を最大限利用すべく動き
最終的には西欧におけるキリスト教の役割となることを期待し、操り人形の前提で天皇崇拝を強化した
明治天皇の信任が厚かった宮中グループも、朝鮮朱子学による天皇儒教権威の強化、儒教的・絶対的な天皇中心主義が教育勅語に組み入れられたことで満足(侍補達の権威アップ)し、その後はおとなしくなった

https ://ja.wikipedia.org/wiki/明治天皇
若い頃(とりわけ明治10年代)には、侍補で親政論者である漢学者・元田永孚や佐々木高行の影響を強く受けて、西洋の文物に対しては懐疑的であり、また自身が政局の主導権を掌握しようと積極的であった時期がある。

教育に関しては儒学を基本にすべしとする元田の最大の理解者でもあり、教育行政のトップに田中不二麿や森有礼のような西洋的な教育論者が任命されたことには不快感を抱いていた。特に明治17年(1884年)4月下旬に森が文部省
の顧問として御用掛に任命されることを知ると、「病気」を口実に伊藤(宮内卿兼務)ら政府高官との面会を一切拒絶し、6月25日まで2か月近くも公務を放棄して引籠もって承認を遅らせている。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/機務六条
宮中側は明治天皇が儒教に基づいた東洋的な専制君主として「天皇親政」を行うべきであると主張し、明治天皇への帝王教育もその路線で行ってきた。これは将来的には天皇を西洋的な立憲君主として近代国家の中枢に据えようとす
る太政官の方針と矛盾したものであった。このため、岩倉や伊藤らは侍補を廃止して親政路線を停止しようと図ったが、明治天皇自身が元田永孚・佐々木高行ら侍補に心を寄せて彼らを私的なブレーンとして遇し、彼らが期待する君主像を実現させようと試みた。

1879年(明治12年)3月10日、明治天皇が「勤倹の聖旨」を公布して政府の財政路線を批判し、続いて元田に「教学聖旨」を執筆させて教育政策を批判した。伊藤らは天皇と宮中側の関係を改めさせようとしたが、急速に立憲制が確立することで
公家出身の門地に依存してきた自分の地位が危うくなることを危惧した三条や岩倉は、元田や佐々木らの宮中側勢力を完全に抑えることには消極的で、大隈財政末期の外債発行問題などでは宮中側と連携して太政官側を動かそうとする動きも見せたのである。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤博文
お雇い外国人であったドイツ人医師のエルヴィン・フォン・ベルツは『ベルツの日記』の中で、伊藤が会議の席上、半ば有栖川宮威仁親王の方を向き、「皇太子に生まれるのは、全く不運なことだ。
生まれるが早いか、到るところで礼式の鎖にしばられ、大きくなれば、側近者の吹く笛に踊らされねばならない」と言いながら、操り人形を糸で踊らせるような身振りをして見せたことを紹介している。

169名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:10:36.33ID:VqXX/piJ0
>>163
武田と誤記してる時点でアホ

170名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:11:04.72ID:LICzQgkq0
>>441 >>442 >>443 >>444 >>445 >>446 >>447

伊藤博文は百姓、山県有朋は奉公人の出身と記憶しているが、明治維新の長州閥に限定すれば大規模な身分変動があったことになる
足利尊氏のように賊軍・朝敵になってから政権を奪取したりする例はあるが、百姓・奉公人の血筋からの出世では豊臣秀吉以来と言えるだろう

王政復古・明治維新後には公家や宮家が権勢を振るう可能性があったが、権力を得たのは伊藤博文と山県有朋を筆頭にテロリスト兼反乱軍(元賊軍)・一揆軍部隊長のような指折りの危険人物
ぞろいであったため明治天皇や側近・皇族・公家を差し置いて実権を握ったのは長州・薩摩の勢力となった。伊藤博文と山県有朋は天皇親政運動を封殺して天皇から実権を剥奪したが
元田永孚や公家からの圧力を受け教育勅語において妥協をしている

伊藤や山県の死後、薩長では天皇や側近に薄気味悪さを感じさせる(怯えさせる)ような人材を輩出しておらず、教育勅語で元田永孚(熊本藩の上級武士出身)がしかけた時限爆弾に
よって国論の儒教化・朝鮮朱子学化の圧力が急速に強まっていくことになる。朝鮮朱子学の暴走の歯止めとなっていた明治の元勲が消えたことで、止め金が失われたわけだ

儒教・朱子学は短期的に社会を安定させる効果と、長期的に停滞をおこし社会を過激な動乱に導く滅びの笛であり、定期的に動乱の渦に国が呑まれていくことになる

https://ja.wikipedia.org/wiki/元田永孚
朱子学的な大義名分論を日本の現実社会に徹底化して、修身と治国の一体化を図ると共に皇室への崇敬を一種の「国教」として確立することを
目指した元田の「政教一致」路線は、教育勅語を通じた天皇制国家の確立によって実現されていく。

171名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:11:11.67ID:AM6yrXos0
竹田は嵌められたんでしょう
JOCの中のおかしな連中が、竹田を嵌めるためにおかしな送金をして、
竹田は知らないまま決済してしまったとかじゃないのかな

172名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん2019/03/04(月) 01:11:42.03ID:VO0E44c80
>>1
でも日本からは出国しないんでしょ竹田はw
分かってて嫌がらせされてるんじゃないかw

173名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:12:08.47ID:vT4/jIWH0
愛国=保守=右=現体制=安倍世襲自民=日本会議神社本庁=パチンコ=在日=統一教会 =吉木誉絵

統一教会が出てきたところで、竹田研究会の青年局長である吉木誉絵とやらを調べてみると面白い人物で、
Regaliaなる曲のPVを撮影したのが身曽岐神社という名前の新興宗教団体(ゆずの母親が代表)の施設をバックに撮影しているという。
あんまり伝統とか格式を気にしない性質なのだろう。
 竹田恒泰とニホンのナカミなるラジオ番組を一緒にやっていた。

 この番組を作っている創芸社をググって検索してみると・・・

 統一教会の出版社だということがわかる。で、代表取締役の名前が吉木稔朗とある。んーお父様かしらん?
 で、この人もアメブロをやっていて、高橋史朗という人物を押している。この高橋史朗なる人物が、どういう人物かというと・・・

 えーっと、生長の家信者で、あの『つくる会』の教科書を書いた方ですか・・・しかも教育者の癖に、
統一教会の宣伝ビデオでヒトラーばりに他社の教科書を焚書していると!!!
 ・・・なんか、どえらいキチOイを、さりげなくブログで紹介してて怖い娘だな・・・

「自衛隊はネトヨ思想に汚染されている」保守を自認する防衛省幹部が告発 吉木誉絵が「客員研究員」

174名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:12:21.00ID:LICzQgkq0
>>451 >>452 >>453 >>454 >>455 >>456 >>457

北一輝が西郷隆盛の信奉者であったことを考えると、儒教君主の天皇親政とは考えにくいため、本音は別のところにあったのかもしれない
しかし明治天皇が儒教君主になろうと天皇親政運動をしていたことを北一輝が知らない可能性もある

ある意味では伊藤博文・山県有朋が明治天皇の親政の希望を断ったのも事実ではあるし、プロイセン・ドイツ流の国家主義はカルテル経済のハリボテであったので
両名に対する批判はもっともであるが、伊藤博文が傀儡として天皇を利用せず、明治維新が天皇親政に向かおうとした場合は、薩長や雄藩の軍人によって国体(天皇を中心とする国家体制)が消滅していた可能性もゼロではない

https://ja.wikipedia.org/wiki/孝明天皇
その後、幕府・一会桑・薩摩藩・長州藩等の諸藩・公家・志士達の権力を巡る争奪戦に巻き込まれていくと、孝明天皇自身
の権威は低下していくことになった。

1865年(慶応元年)、攘夷運動の最大の要因は孝明天皇の意志にあると見た諸外国は、艦隊を大坂湾に入れて条約の勅許を
天皇に要求したため、天皇も事態の深刻さを悟って条約の勅許を出すこととした。だが、この年には実際には宮中のみに留
まったものの西洋医学の禁止を命じるなど、保守的な姿勢は崩さなかった[注 2]。

このような状況の中で、次第に公武合体の維持を望む天皇の考えに批判的な人々からは、天皇に対する批判が噴出するよう
になる。第二次長州征伐の勅命が下されると、大久保利通は西郷隆盛に宛てた書簡で「非義勅命ハ勅命ニ有ラス候」と公言[5]し、
岩倉具視は「国内諸派の対立の根幹は天皇にある」と暗に示唆して、「孝明天皇が天下に対して謝罪することで信頼回復を果た
し、政治の刷新を行って朝廷の求心力を回復せよ」と記している[6]。こうした中で1866年10月8日(慶応2年8月30日)には、
天皇の方針に反対して追放された公家の復帰を求める廷臣二十二卿列参事件が発生し、その後薩摩藩の要請を受けた内大臣・近衛忠房
が天皇が下した22卿に対する処分の是非を正そうとしたことから、天皇が近衛に対して元服以来の官位昇進の宣下をしたのは
誰か、奏慶(御礼の参内)は何処で行ったのかと糾弾する書簡を突きつけている[7]。

175名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:13:25.96ID:CLLyHMr20
オリンピック開催を第一に考えれば身を引く以外の判断はないと思うのだけど
旧皇族であっても所詮は人間、保身第一の守銭奴ってことか

176名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:13:39.15ID:K9AkOI/t0
森元の黒幕気取りは見え見えやん。
五輪のためにもこの期に及んで両人は引っ込んでいろよ。
百害あって一利なしw

177名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:14:09.51ID:LICzQgkq0
>>461 >>462 >>463 >>464 >>465 >>466 >>467

吉田松陰が育てた陽明学徒の維新勢力は禁門の変で賊軍・朝敵となり、さらに天皇親政運動を封殺しており、陽明学徒はその時々の情勢に応じて天皇の利用を流動的に使い分ける傾向がある
陽明学は経典を軽視する傾向が顕著なため、これに驚きはない

そのため陽明学徒には経典も含めて外部から見た道徳的な制約は存在しないが、朱子学徒は事実・現実を無視した儒教序列妄想に強烈な執着を持つ
朱子学水戸藩は内紛と内部粛清でぼろぼろになり、儒教道理等には眼中にさえない陽明学徒テロリスト兼反乱軍(元賊軍)・一揆軍部隊長が政権を奪取したのは合理的必然であると言ってよい

https://ja.wikipedia.org/wiki/陽明学
経書の地位低下
心を外的な規範から解放した結果、六経などの経書を尊び学ぶ姿勢が減退していくことになる。王陽明自身は「吾が心に省みて非なれば、孔子の言といえども是とせず」
と言い切ってはいても、未だ経書への姿勢は謙虚さがあった。しかしその弟子、就中高弟と言われる者でも生涯に読んだ経書は四書だけといわれる人が陽明学派から出て
くるようになる。かくして経書はその聖性を減じていき、六経は単なる歴史に過ぎないという解釈が生まれた。これは清代考証学の一派である黄宗羲ら浙東史学から章学誠
を経て、章炳麟へ受け継がれていった。

元田永孚が宮中や教育を朝鮮朱子学で汚染したのに対して、反朱子学である陽明学を学んだ西郷隆盛の西南戦争(第二維新、第二革命と北一輝は名付ける)の例もある

陽明学を学んだ革命愛好家・趣味的革命研究家である北一輝は、明治維新革命の延長(長州は朝敵であったため明治維新と皇道派との整合性はないので延長ではない)
であると皇道派の将軍に売り込むためか、または朱子学的だった世相を考慮して天皇親政を掲げた

一方で窮乏していた貧民層を救うために、明らかに肥大しすぎた皇族資産の凍結・徴収といった皇室・皇族が嫌悪する政策(しかし否定すれば皇族に理は失われる)
を提案しているが、これは皇族サイドの欲やエゴにはマイナス要因としかならず、権力者・序列主義への忠誠が全てに優先される朱子学的思想から逸脱したことで、
信じがたい非礼、として皇族や宮中を激怒させたことは容易に想像できる

天皇親政という朱子学思想(建前)と、弱者救済や改革といった陽明学思想(本音)が混在する倒錯は、賊軍・朝敵となっても力と血の犠牲で全てをひっくり返して権力を奪取する(明治維新、足利尊氏等)
という軍事クーデターとの相性は最悪でありニ・二六事件は必然的に失敗した。また北一輝のような目立ちたがりやの革命愛好家・革命オタクが関わり表に出張ると情報が外部に漏れて時宜を見失うことで失敗しやすくなる

178名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:15:24.38ID:TW5z7Bia0
>>176
意外と今年倒れるんじゃないかと想像してるわ

179名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:15:35.93ID:LICzQgkq0
>>490 >>491 >>492 >>493 >>494 >>495 >>496

朱子学を教育勅語に編み込んで日本人を朝鮮朱子学で洗脳した元田永孚に先駆けて日本国内に李氏朝鮮の朱子学を復元した壮大な社会実験は水戸藩で行われた
朝鮮人的思考形態を持つ陸軍統制派によってさらに拡大運用された結果として集団パニック症候群が大量に発生した。現代の愛国烈士の姿は天狗党に被る

https://ja.wikipedia.org/wiki/天狗党の乱

天狗党の発生
こうして権力を得た一派は、反対派から「一般の人々を軽蔑し、人の批判に対し謙虚でなく狭量で、鼻を高くして偉ぶっている」ということ
で、天狗党と呼ばれるようになった。これに対して斉昭は、弘化2年(1845年)10月に老中阿部正弘に対し、江戸では高慢な者を「天狗」と
言うが、水戸では義気があり、国家に忠誠心のある有志を「天狗」と言うのだと主張している[3]。とはいえ、天狗党という集団はその内部
においても盛んに党争と集合離散を繰り返しており、それぞれの時期においてその編成に大きな差異が見られる。まず天狗党は後述する
「勅書」返納問題において鎮派・激派に分裂したうえ、さらに激派内でも根拠地別に筑波勢・潮来勢などの集団があってそれぞれ独自に動
き回っていたことから、『水戸市史 中巻(五)』においては、一味の総称である天狗党の呼称を、最終的に京へ向かって西上した集団に
限定して使用している[2]。

大発勢の出陣と那珂湊の戦い
江戸の水戸藩邸を掌握した諸生党に対し、激派・鎮派は領内の尊攘派士民を下総小金(千葉県松戸市)に大量動員し、藩主慶篤に圧力をかけ
交代したばかりの諸生党の重役の排斥を認めさせ[15]、水戸藩邸を再び掌握した。しかし、市川らによる水戸城占拠の報に接し、国元の奪還
を図ることとなった[16]。そこで、在府の慶篤の名代として支藩・宍戸藩主の松平頼徳が内乱鎮静の名目で水戸へ下向することとなり、執政
・榊原新左衛門(鎮派)らとともに8月4日に江戸を出発した。これを大発勢という[17][18]。これに諸生党により失脚させられていた武田耕
雲斎、山国兵部らの一行が加わり、下総小金などに屯集していた多数の尊攘派士民が加入して1000人から3000人にも膨れ上がった。

投降
関東において天狗党がもたらした惨禍を目の当たりにしていた意尊らはこの光景に激怒し、加賀藩から引渡しを受けるとただちに天狗党員
を鰊倉(鰊粕の貯蔵施設)の中に放り込んで厳重に監禁し、小四郎ら一部の幹部達を除く者共には手枷足枷をはめ、衣服は下帯一本に限り、
一日あたり握飯一つと湯水一杯のみを与えることとした。腐敗した魚と用便用の桶が発する異臭が籠る狭い鰊倉の中に大人数が押し込められ
たために衛生状態は最悪であり、また折からの厳寒も相まって病に倒れる者が続出し20名以上が死亡した。

この時捕らえられた天狗党員828名のうち、352名が処刑された。1865年3月1日(元治2年2月4日)、武田耕雲斎ら幹部24名が来迎寺境内に
おいて斬首されたのを最初に、12日に135名、13日に102名、16日に75名、20日に16名と、3月20日(旧暦2月23日)までに斬首を終え、他
は遠島・追放などの処分を科された。

乱後
天狗党降伏の情報が水戸に伝わると、水戸藩では市川三左衛門ら諸生党が中心となって天狗党の家族らをことごとく処刑した。

水戸学を背景に尊王攘夷運動を当初こそ主導した水戸藩であったが、藩内抗争は他藩にも例を見ないほどの凄惨な殲滅戦となって人材のことご
とくを失ったため、藩出身者が創立当初の新政府で重要な地位を占めることは無かった。

180名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:16:17.94ID:LICzQgkq0
>>501 >>502 >>503 >>504 >>505 >>506 >>507

国学・神道の融合による朱子学化を推進した結果として尊王攘夷運動という時限爆弾が荒れ狂い自滅することになった水戸藩は、
弱小国の分際で世界最強国アメリカに無謀な戦争をしかけた戦前日本に重なる

http s://ja.wikipedia.org/wiki/諸生党
戊辰戦争以後
慶応4年1月(1868年2月)、戊辰戦争が始まると、諸生党に対する追討命令が朝廷から出された。これにより水戸藩に戻った本圀寺党を
はじめとする天狗党の残党と諸生党の間で再度抗争が起こり、今度は賊軍となった諸生党はたちまち勢力を失い、市川らは水戸を脱して
会津へ向かった。武田金次郎ら天狗党が藩内での権力を掌握すると、諸生党やその家族に対して激しい報復が行われ、各地で多くの
諸生党士民が処刑されたり投獄されたりした。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/松山戦争
背景
元治元年12月(1865年1月)に関東を劫掠していた水戸藩天狗党の乱が鎮圧された後、水戸藩の藩政は市川弘美ら
中心とする諸生党が掌握し、水戸に居た天狗党の関係者は諸生党によって次々と処刑された。

ところが翌年将軍徳川家茂が死去すると、翌年には天狗党本隊のうち武田金次郎ら遠島に処される予定であった者共
が赦免され、さらに孝明天皇崩御の後、天狗党と共謀関係にあった長州藩が鳥羽・伏見の戦いで勝利すると、天狗党・本圀寺党
の訴えにより諸生党が一転して朝敵に指定された。

経過
天狗党は翌7日から9日にかけて八日市場近隣の村々に押入って金品を強奪し、各村の名主・組頭を縛り上げて拉致し
身代金550両を奪取した上、銚子など周辺の町を次々と襲撃して略奪を繰り返した後、水戸へと戻っていった。飯高寺
の『向城庵記憶帳』は、この時の有様を「辰年十月中旬、水戸藩士天狗共国元にて戦争の上〜八日市・佐原・銚子・東金
などの町家へ乱荒し必死難渋の沙汰」と記している。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/武田金次郎
1864年の天狗党の乱には、祖父や父と共に参加する。のちに乱が鎮圧されて祖父など376人が死罪に処せられたが、若年を理由に遠島処分となる。
1866年、金次郎ら110名は小浜藩に預けられ、佐柿(福井県美浜町)の屋敷に収容されて謹慎したものの、准藩士格として厚遇される。1868年、
王政復古によって朝廷から罪を許され、水戸への帰藩を命ぜられた。

帰藩した金次郎らは、朝廷の威光により藩の実権を掌握。通称「さいみ党」と呼ばれた金次郎らは、仇敵であった諸生党残党に復讐をすべく、
白昼堂々に襲撃・暗殺し、藩内を極度の混乱状態に陥れた。

香川が栃木県の塩原温泉を訪れたとき、物乞い同然のみすぼらしい小屋で暮らす、体の不自由な金次郎と出会った。驚き哀れに思い、香川が金銭を渡すと、
金次郎は喜び、ひれ伏したという。このあと、金次郎は水戸に戻され、3か月後に亡くなった。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/武田耕雲斎
家系
武田耕雲斎の家系は清和源氏のひとつ、河内源氏の傍系である跡部氏の一族であるという。

181名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:17:51.55ID:LICzQgkq0
>>511 >>512 >>513 >>514 >>515 >>516 >>517

天皇親政運動を明治天皇の意向を受けて主導した元田永孚による朝鮮朱子学から生まれた国学を用いた天皇儒教権威の強化によって、
戦前は神風神話・神明に加護された神州不滅思想のような神話が生まれた

結果として無様な敗戦をきっする前までは天皇になにか超人的な力(超能力や霊力)があると期待していた宗教的風潮があったと見られるが、戦後に神国神話は
敗戦という現実によって粉砕されごく一部の狂人しか信じるものはいない

https://ja.wikipedia.org/wiki/神州不滅
江戸時代
江戸時代末期、藤田東湖は「神州誰君臨、万古仰天皇」と述べ、「支那」は革命を主体とする国家で王朝交代があるので「正気観念」にも変動があるが、
日本は万世一系の皇室を頂いて永遠に変わらないので「正気観念」にも変動が無く、そこに日本民族の特徴があるとした[1]。藤田東湖は「正気」とは
一般的には道義、特殊的には忠義であるし、更に「正気」の粋を集めた「神国日本」のその皇風が世界に広がり、皇室の御聖徳は太陽にも等しい、とした[1]。
藤田東湖の「正気歌」は吉田松陰や、明治の広瀬武夫にも影響を与えた[1]。平田篤胤の思想と、この水戸学の勤皇思想が混ざり、幕末に「神州不滅」の思想
が巻き起こった[2]。

明治以降
大日本帝国憲法では、日本は万世一系の天皇が統治し、天皇は神聖と明記された。

昭和および太平洋戦争終結時迄は、軍部によって「神国日本」「神州不滅」など、民族主義、精神主義、宗教などの傾向を持つスローガンが広く使用された。
また「神州不滅」の理由として、日本は神国であるから国家の危機の場合には元寇と同様に神風が吹く、とも説明され、神風特別攻撃隊も組織された。

182名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:18:50.53ID:xijlQvpV0
フランスと犯罪者引渡条約結んでるとこには行けないやん。
こういうむだなことやめろや

183名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:19:14.66ID:LICzQgkq0
>>521 >>522 >>523 >>524 >>525 >>526 >>527

民度マックスの水戸藩士達は些細な差で内ゲバを起こし、フランス革命に匹敵する凄惨な同士討ちをした(3歳の幼児を処刑)
内紛・内ゲバの経緯を見ると、水戸藩士は見事なまでに朝鮮人の特徴である中庸徳を会得しており、まさに日本国に現出した朝鮮・中華が水戸藩だったと言える

徳川光国の主導による「大日本史」の編纂の過程において国学が生まれ、水戸藩は神道・国学・朱子学研究の中心地となり、
明治維新に先んじて廃仏毀釈を行うことになる

会沢安あたりは神道からの大義名分論を導き出し、今日の(朝鮮朱子学に洗脳された)愛国烈士の教祖のような存在だろう
弘道館は他にも神道系の国学者を輩出しており、大政奉還・王政復古のプランは水戸藩の貢献が大きいが、同時に内紛による
熾烈な虐殺事件は儒教中庸の強さを証明している

藤田東湖の尊皇攘夷と、元田永孚・佐々木高行の天皇親政は、朱子学をルーツにする点において同祖と言え
国体(天皇を頂点とする国家体制)を作ったのも水戸藩や朱子学者であり、朝鮮朱子学をベースに儒学の官学化を推進し神道と儒学を融合した林羅山からの伝統と認めることができる

184名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:19:51.23ID:LICzQgkq0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

福沢諭吉「我が国の人民は、数百年の間、天子あるを知らず、唯これを口碑に伝ふるのみ。維新の一挙以て政治の体裁は数百年の古に復したりと称すと雖も、王室と人民との間に至密の交情あるに非ず」

185名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:22:09.51ID:LICzQgkq0
>>530 >>531 >>532 >>533 >>534 >>535 >>536

なぜ水戸藩だけが戦前日本の集団中庸パニック症候群に酷似した状況に陥ったかだが、幕府に近い大藩というだけでなく名門中の名門、
門閥の血筋の藩主と藩士達が主導する正統学問の中心という自負と特権意識による藩内序列、血統序列のマウンティング抗争が勃発したからだろう
その根本原因は朝鮮朱子学・神道と結び合わさったのが原因と推定できる

伊藤博文、山県有朋は名門どころか社会の底辺出身であり朱子学の身分差別からは這い上がるべきでない下民であったし、さらに賊軍・朝敵になった後は初期の(上級武士による)朱子学色は払拭され陽明学ないし西洋的リアリズムで
軍事クーデターによって国体も含めて政権をひっくり返すという意識が芽生えたわけであり、尊皇攘夷もあっさり捨て、政権奪取後の天皇親政運動も封殺した

薩摩も逆賊・朝敵である長州と同盟をする点において大義名分からかけ離れ、幕府を滅ぼすことに熱中し、王政復古より幕府の滅亡を優先し政治的協議でなくリスクの高い内戦を選んだ

福沢諭吉「我が国の人民は,数百年の間,天子あるを知らず、唯これを口碑に伝ふるのみ。維新の一挙以て政治の体裁は数百年の古に復したりと称すと雖も、王室と人民との間に至密の交情あるに非ず」

維新以前は天子の認知度は低かったが、廃藩置県があっさり通った段階で五箇条の御誓文は忘れ去られており、明治天皇と宮中、側近の天皇親政運動(五箇条の御誓文とは全く正反対の儒教原理主義)はその流れを象徴した
現実は伊藤博文と山県有朋は、世襲カリスマである明治天皇の意向をいつでもひっくり返す軍事力を持つだけでなく、国民と皇室が疎遠な事を理解して、大義名分論の天皇親政を退けた現実主義者だったと言える

伊藤や山県の死後、薩長では天皇や側近に薄気味悪さを感じさせる(怯えさせる)ような人材を輩出しておらず、教育勅語で元田永孚(熊本藩の上級武士出身)がしかけた時限爆弾に
よって国論の儒教化・朝鮮朱子学化の圧力が急速に強まっていくことになる。朝鮮朱子学の暴走の歯止めとなっていた明治の元勲が消えたことで、止め金が失われたわけだ

186名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:23:40.34ID:LICzQgkq0
>>177

戦前の皇族の資産は、日本一の金持ちだった徳川家の資産を強制的に返上納地させ皇室が(徳川家の視点からすると)奪ったものが大半とされる
違法資産を接収するなら国庫に入れるべきだが、皇室の資産に移転されたようだ
皇族資産は財閥資産と同じく課税対象にされ大半が徴収された

https ://kotobank.jp/word/%E7%9A%87%E5%AE%A4%E8%B2%A1%E7%94%A3%E8%A7%A3%E4%BD%93-1313818
…終戦時の皇室財産の総額は総司令部発表で約16億円(美術品,宝石等を含まない),財産税納付のさいの財産調査(1946年3月3日現在)
によれば約37億円と評価されている。かくして皇室財産解体の第1段として,47年2月財産税法が適用され皇室財産の90%にあたる
約33億円が徴収された。ついで財産税納入後残る10%の皇室財産は,憲法第88条の発効とともに国に帰属することとなった。…

https ://history.state.gov/historicaldocuments/frus1947v06/d178
The application of the capital tax levy law to Imperial Household property will result in the formal transfer to the State by 15th
March upwards of 80 to 90 percent of the total assets of yen 1,675,267,073. The remainder consisting of Imperial palaces, villas
and preserves to a value of yen 169,299,890 will become automatically State property on 3rd May 1947 and will be designated
as State property assigned to the throne to be administered and accounted for to the Diet in accordance with the provisions of
the Imperial House Economy Law and the State Property Law.

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本のインフレーション
日本国政府は、1945年(昭和20年)12月に預金封鎖と新円切替など立法化し(翌2月に緊急措置)通貨の流通量を強引に減らして物価安定に努めたが、
傾斜生産方式による復興政策が始まると、復興金融金庫から鉄鋼産業と石炭産業に大量の資金が融資された結果、復興インフレが発生した。
インフレーションを抑えるために融資を絞ると生産力が鈍るために、融資を絞ったり拡大したりする不安定な経済状態が続いた。結果的に、
1945年10月から1949年4月までの3年6か月の間に消費者物価指数は約100倍となった(公定価格ベース、闇価格は戦中既に高騰していたため戦後の
上昇率はこれより低い)[14]。敗戦後のインフレは年率59%であった[15]。1947年のインフレ率は125%となった[16]。

戦前の(皇居や御用地を除いた)皇族財産は皇居の土地(帳簿は5000億円だが、皇居を1平米1000万で換算すると10兆円になる)の約10倍という計算なので
現在価値で5兆円〜150兆円近くの資産があったと考えることもできるが、昭和20年の国家予算歳出(一般会計)が215億円となり、終戦時37億円保有(〜46年3月3日調査)していたとのことで
現代で言えば一般会計約100兆円を基準とすると17兆円程度となる

1947年はかなり悪質なインフレとなるので、それ以降の数値は信頼しないとすると、昭和20年の一般会計と1946年3月(敗戦後半年経過以内)の調査を微調整するとマイナス数兆円に再評価しても良いかもしれない
なお戦後まもなく大量に保有していた国債の価値は、先行して暴落したはずで数兆円多めに補正をしても良いかもしれないが、さらなる調査が必要だろう
プラスとマイナスを相殺すると17兆円程度の金融資産ではないかと予想(主な大企業の大株主、国債の大量保有)する
(終戦時には財閥の保有財産は破壊しつくされ株式価値は相当毀損しているだろうから、戦前の株資産価値がはるかに高いと想定すると17兆円どころではない)

187名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:24:19.49ID:vT4/jIWH0
>>173
age

188名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:24:50.78ID:LICzQgkq0
>>481 >>482 >>483 >>484 >>485 >>486 >>487
>明治天皇は儒教的専制君主となるよう積極的に動いていた時期があった

象徴制の「象徴」という用語は辞書的な定義とはかなりずれる
君主のsymbolとしての象徴化は19世紀の段階で議論されているわけで、海外からすると象徴も君主・元首のダウングレード版となる

実体として権力・権威を取り除かれた君主が象徴制君主であるため、象徴は「君主・元首」のダウングレード版と考えれば良い

識字率が低い19世紀イギリスにおける象徴の機能の骨子は、19世紀の文盲で教育がなく情報もない大衆が権利を行使しやすい直接民主制(国民投票による大統領選出等)の道理・正当性に対抗して
「間接民主主義で選ばれたエリートが国民を円滑に支配するための手段」となる
ウォルター・バジョット「イギリス憲政論」(19世紀イギリス)によると、最底辺や中間レベルの大衆はエリートに対して忠誠を示さないが、高貴な君主がいれば社会体制に対する支持を得やすく
有用な政治的ツールである。そして選挙によって選ばれた賢者たるエリートの代議士が効率的に支配するという考え方において、「象徴」はエリートの使いやすい道具と言える
19世紀イギリスの一般人は文盲でろくな教育も受けず貧しく愚かであり、威厳のある高貴な天上人である象徴があることで、(政治思想による)主義(-ism)から独立した国民の効率的な支配ができるという説に依る

これに対して日本ではエリートの質が著しく劣り(科挙や利権権力維持しか能がなく、一般人の方がよっぽどましなぐらい使命感・専門的知識・献身的資質が欠如)、
緊急事態や国が急激に衰退している状況でも日本に四季や国体があるから大丈夫程度で済ませてしまう愚物が大半のため、
これであれば直接天皇が責任を取る親政のほうがましという投げやりな圧力が底辺から湧いてきた。天皇親政運動の根本には、天皇が儒教君主の徳を体現しエリートの
悪政から解放してくれる救世主という意味合いが強く、エリートがどうしようもなく腐敗し堕落した国家における儒教原理主義の一形態と言える(市民革命ならぬ儒教革命・朱子学革命)

象徴はエリートの質が担保できた場合にのみうまく作用するが、日本人の精神的文化には一時的に良いものに飛びついても外部のものであれば悪いところばかり貶して良い面をポジティブ
に捉えず、内部のゴミのような欠陥品をあがめる素質があるため直接民主主義には向かず、大統領制よりはるかにマシな選択と考えることはできるため一定の合理性は認められる

https://ja.wikipedia.org/wiki/象徴天皇制
ヨーロッパの君主制との比較
君主制をとる国で、日本の天皇のように君主に政治的な権限がない国は、北欧やオランダ、スペインなどが挙げられる。

日本の天皇以上に政治的な権限が制限されている君主として、スウェーデン国王があげられる。1979年の憲法改正以後、
首相任命権などの形式的な国事行為すら認められていない。政治から完全に分離され、国の対外的代表としての地位しかない。
そのため、象徴君主制という新たな区分を設けるべきではないかとする意見がある。

その一方で、リヒテンシュタイン家は、象徴・儀礼的存在にとどまらず、強大な政治的権限を有している。そのため、
ヨーロッパ最後の絶対君主制と言われる。

ウォルター・バジョットは「イギリス憲政論」で成文法の憲法を持たないイギリスでヴィクトリア女王をsymbolと位置
づける憲政論をしている。

https://en.wikipedia.org/wiki/The_English_Constitution
England had a ‘double set’ of institutions – the dignified ones ‘impress the many’ while the efficient ones ‘govern the many’.
The dignified or ‘theatrical’ parts of the system played the essential role of winning and sustaining the loyalty and confidence of
the mass of ordinary people whose political capacities were minimal or non-existent; they helped the state to gain authority and
legitimacy, which the efficient institutions could then use. Bagehot was an unashamed elitist who believed bleakly that the ‘lower orders’
and the ‘middle orders’ were ‘narrow-minded, unintelligent, incurious’. Throughout The English Constitution, there are references to
‘the coarse, dull, contracted multitude’, ‘the poor and stupid’, ‘the vacant many’, ‘the clownish mass’.

189名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:25:32.82ID:blhXohm60
利権岩盤

190名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:25:57.30ID:LICzQgkq0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

海外だと王族が多すぎると王族のなりそこないが、正統な王と主張して他国の力を借りて侵略してくることがあるので現王族を除いた王族の系譜の親族は皆殺し・根絶やしにすることは結構ある
ヨーロッパでは宗教的に一夫一妻しか許されないため、王族の絶対数が少なく不要な政策だったが、皇位継承者の多いオスマン・トルコやその他の多妻制があった国では良くある話だ

日本は島国のため、遠島に追放された場合でも海外から援助を受けるのは難しく懸念は全く無かったが、これだけ交通手段が発達し移動が簡単になると中国・ロシアあたりの
援助を受ける旧皇族も現れる可能性がある(中国に移住した西園寺公一の実父は毛利元徳なので天皇家との関係は薄かったが、養父の西園寺公望の実父は東山天皇の男系五世子孫である徳大寺公純だった)

現状は問題ないとしても皇位継承者がいなくなり揉めるような事態となった場合は、新たに皇位を得た二・三等親内の皇族を除いた「皇位継承の要求者」(pretender)となりうる旧皇族や縁者は
処刑(血を流さずに陰で殺処分)根絶やしの検討をすることもありえる(旧王族や王族のなりそこないの支援者・関係者も根絶やしとする事もある)

191名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:26:01.56ID:ltorw9sQ0
こいつらなりすましの朝鮮人たちはこういうクソみたいなやり方で投稿妨害するからね。

竹田一族とかいうのもニセ皇族でしょ?間違いなく。

こいつらは小賢しい汚いやり方しか出来ないからね、朝鮮人ですから。

こいつら工作員が福澤諭吉とか笑わせるなと思うね。

既にこのスレはまともに利用できなくなってますが、こいつらはこうやって

弁士のふりをしてレッテル張りをする為にこういう妨害工作をしますからね。

アンネの日記を破って日本人がやったことにしようとしていた在日朝鮮人と同じです。

192名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:26:31.74ID:LICzQgkq0
>>995 >>986 >>987 >>988 >>989 >>990 >>991

218名無しさん@1周年2019/01/26(土) 06:28:10.22ID:6aJiByN20
https://smart-flash.jp/sociopolitics/61005?sp
でも雑誌は少し頑張ってるな。

この記事によると

「竹田会長が視察や会議で国内外に出張する際は、自身が経営する旅行代理店に発注させ、
カネが落ちるようにしていたという。また、70歳定年を引き上げて、2020年まで在任する決議をするつもりです」(※JOCはいずれも否定)

193名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:27:02.57ID:LICzQgkq0
>>423 >>424 >>425 >>426 >>427 >>428 >>429

水無月尽@minaduki__jin
2012年12月22日
平安貴族の場合も、女側の親が許していないのに、あるいは決まった夫の正妻になっているのに、
勝手に男に侵入された、という話はたくさんある。女側に親がいなかったり、侵入・強姦した男が権力者だったりしたら、
女は泣き寝入り。侵入を受けたり噂が立てば女は「傷もの」。決して「おおらか」ではない

194名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:27:35.24ID:wsQ6gs1D0
>>22
世が世なら天皇陛下だよ。

195名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:28:19.70ID:LICzQgkq0
>>992 >>993 >>994 >>995 >>996 >>997 >>998

中国をお手本とした結果、「女三界に家無し」なんていう蛮族の因習が作られた

「女三界に家無し」
《「三界」は仏語で、欲界・色界・無色界、すなわち全世界のこと》女は幼少のときは親に、嫁に行ってからは夫に、老いては子供に従うものだから、広い世界のどこにも身を落ち着ける場所がない。

【日中】安倍首相「漢字や仏教、社会制度、都市づくりは 中国から日本に伝わった」「中国は長く日本のお手本」北京のフォーラムで★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540695700/

「三従四徳」
昔の中国の女性への教え。
「三従」は従うべき三つのことで、幼い時は父親に従い、嫁いだ後には夫に従い、年老いたら子どもに従うべきであるということ。
「四徳」はいつもの生活で心がけるべき四つのことで、女性としての節操を守ることをいう婦徳、言葉遣いをいう婦言、身だしなみをいう婦容、家事をいう婦功のこと。

196名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:29:35.14ID:LICzQgkq0
>>840 >>841 >>842 >>843 >>844 >>845 >>846
>忠君愛国はある意味世界標準な概念

これは言うまでもなく誤解だ

儒教・朱子学の君主、神権主義の君主、古代王権神授(absolutismや絶対王政の前)の君主では似ているようで異なる
日本では江戸時代に朝鮮朱子学をベースにした国学が流行し儒教・朱子学と原始宗教(実際は相当前から儒教化)の神権主義が習合した
(水戸学によって神授仏から廃仏毀釈で神儒に移行、江戸時代から廃仏毀釈は行われる)

欧州の古代王権神授説であれば、王は神の使用人、世話人であり、国民に対して奉仕し、客観的な真実に基づく説明責任を負う
君主が責任を負えないのであれば裏で殺処分をすることもある

他国で戦争に命をはる場合のスローガンも日本とは異なる
親兄弟、姉妹、子供・孫、親戚、友人、コミュニティー、資産、自由を守るために、命をかけて戦おうというのが一般的なスローガンだ

つまり他国の奴隷には決してならない、そのためには死を厭わないという理屈だ
ただこれは主君や貴族の奴隷にもならないという意味も背後にあり、国民は自由であるべきということだ

(誰が国民かというのは古代では色々とかわってくるが、アリストテレスはエリート・富裕層以外に投票権を与えるのは無政府状態と断じており、
今日の民主制に進化したのは人類文明の進歩の成果といって良い)

197名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:30:12.70ID:LICzQgkq0
>>196

忠君と愛国は別個の思想であり、同じではない。また忠君の最大の根拠であった神風・神州不滅伝説が崩壊したことで、忠君によって
国が滅びる事例を、膨大な死者を生み出した社会実験によって身を持って証明した

>君臣一体、忠孝一致

君臣一体は朝鮮朱子学に由来するものだが
おそらく戦後になってさえもそれが日本人や朝鮮人特有の精神不安障害だと認識できなかったのは
自称有識者が「united」を「一体」として強引な翻訳をしたからだろう

確かに(国王が女王がいる体制下では)王室と国民が一致団結(unite)して自由を守るというのは当たり前だ
しかし「一体」という言葉は明らかに「一致団結」とは異なる意味を持たせられる

英語では「united under one banner」とか「united under one king」は一つの旗のもとに団結や、一人の王のもとに団結という意味がある

これは君民一体に似ているようで全く違うニュアンスがある。英語圏ではあくまでも独立した個人が集まるチームの団結をとなえる修辞を
こえた意味はもたないが、北朝鮮や戦前日本、李氏朝鮮のような儒教圏では民は君主の子供として一体となる

同質性不安症、集団中庸パニックといった朝鮮人や戦前日本人国家主義者に共通した欧州と全く関係のない用語として
定義された君主と臣民一体という標語の結果は、北朝鮮の金王朝を見れば明らかだ

198名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:33:58.91ID:VFhp+Mgi0
賄賂不正王国日本
そう呼ばれる日も近いな
政治家も官僚も不正と犯罪隠蔽だらけ

199名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:34:09.77ID:LICzQgkq0
>>179 >>180

生瀬騒動では400人程度を無差別に皆殺しにしたとの伝承が残る。つまりこの程度では公的記録に残らないというわけだが、これを「大日本史」・藩史に書けないところが
朱子学朝鮮坊侍達の限界と言える。不祥事を隠蔽したら、失敗を繰り返さないための分析と進歩もないわけで、これでは都合の良い情報だけを収集するいかさま考証と言われても反論できないだろう し
正史に対する信頼も完全に失われる

水戸藩はその他にも農民に対する秘密警察なみの監視をしたり、徳川光国から想起される水戸藩のイメージからはかなりずれる

朝鮮朱子学による神道の改造によって作文された国学によって水戸藩は廃仏毀釈の先駆者となった。天狗党の乱以前から藩内は些細なことや家格の差で
内ゲバをしている。天狗党の由来は成り上がり者が生意気という意味らしいが、徳川斉昭を擁立した下士派となっている主なものは儒学者である藤田・会沢を除き血筋は上士以上の没落士族もいるため
藩内序列と血統序列による特権意識マウンティング合戦が起きていた可能性は多いにあるだろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/水戸藩
1607年(1602年、1615年とも)の秋に、小生瀬村(現:大子町小生瀬)で、年貢を巡る農民と藩役人の行き違いにより、
藩が小生瀬村の住人を皆殺しにする事件が起こった(生瀬騒動)。藩の役人が年貢を取りに来て農民は納めたが、また
別の役人が年貢を取りに来たこと(年貢の二重取り)に対して怒った農民たちが、後から来た役人を偽物と判断してその一人
を殺害した。これに対し10月10日、蘆沢信重が藩兵を出兵させて生瀬村の農民を皆殺しにしたという。この事件に関しては、
藩の公式記録には一切触れられず、伝承と関連した地名が残るのみである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/結城朝道
かつて朝道によって失脚させられた斉昭や改革派の恨みは凄まじく、彼らがやがて復権を遂げると、嘉永6年(1853年)10月16日に
朝道は拘禁されることとなった。やがて朝道は水戸藩の支藩の筆頭・高松藩の藩主で、幕府内においては譜代大名の井伊直弼ら保守派
との関係が深い松平頼胤が宗家の家督を欲しているのを知り、慶篤を暗殺して頼胤を藩主に迎えようと画策した。しかし計画は露見し、
その3年後に死罪に処せられた。享年39。子・種徳も拘禁され、絶食のために獄死した。

200名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:36:12.53ID:LICzQgkq0
>>199

水戸藩の佐幕派は家格門閥で、尊皇攘夷派は下級武士という説があるが、家格門閥とはあくまでも血筋とは無関係の水戸藩における家柄のことであり
(儒者を除外した)正統な血筋による序列主義を重んじる朱子学的思想に、血統門閥が加わったことで、血筋・血統マウンティング抗争が発生する余地は十分にあった

尊王攘夷派
https ://ja.wikipedia.org/wiki/田丸稲之衛門
田丸氏は村上源氏の名門北畠氏の庶流である。田丸氏は、戦国時代初期の伊勢守護・北畠政郷の四男・顕晴が度合郡田丸城に入り、田丸の苗字を称したことにはじまる。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/武田耕雲斎
武田耕雲斎の家系は清和源氏のひとつ、河内源氏の傍系である跡部氏の一族であるという。
武田金吾 耕雲斎の七男。慶応元年(1865年)3月25日、水戸で斬首。享年3。靖国神社合祀[4]。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/戸田忠太夫
清和源氏の一門にて河内源氏の棟梁・鎮守府将軍・源義家の七男・源義隆(陸奥七郎義隆)を祖とする。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/安島帯刀
本姓は藤原氏。家系は贈正二位鎮守府将軍・藤原秀郷を祖とする安島氏。
戸田三右衛門忠之の次男に生まれ、母方の叔父・安島彦之允信順の養子となった。三河譜代の名門戸田氏の嫡流・戸田松平家の分家の出自であるが、佐竹氏旧臣の血筋である母方・安島氏の家督を継いだ。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/里見四郎左衛門
四郎左衛門の祖は清和源氏新田氏流里見氏の一族の里見義成の四男・義直を初代とする家系である。

佐幕派
https ://ja.wikipedia.org/wiki/市川弘美
水戸藩士・市川弘教(1000石)の二男として生まれる。弘教の長男・弘業の死去後の1843年に家督を相続。

水戸藩名門
https ://ja.wikipedia.org/wiki/小田氏
小田氏は鎌倉時代、源頼朝に従って功績を挙げ、常陸守護に任じられた藤原道兼の玄孫、八田知家(八田太郎、宇都宮宗綱の子)を祖とする。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/結城朝道
本姓は藤原氏。家系は鎮守府将軍・藤原秀郷を祖とする小山氏の同族・結城氏の血筋。

201名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:37:26.02ID:LICzQgkq0
>>996 >>997 >>998 >>999 >>1000 >>1001 >>1002

劣等感丸出しで日本人であることに誇りを持てない連中が架空(非科学空想)の歴史で誇りを持とうと大騒ぎしているが
元を辿れば朝鮮朱子学に毒された儒者・日本中華主義者の発案したものだ

「日本人である限り、正しい日本の歴史を知ることを喜ばない人はないであろう。
紀元節の問題は、すなわち日本の古代史の問題である」
(三笠宮崇仁親王)

「昭和十五年に紀元二千六百年の盛大な祝典を行った日本は、翌年には無謀な太平洋戦争に突入した。
すなわち、架空な歴史――それは華やかではあるが――を信じた人たちは、また勝算なき戦争――
大義名分はりっぱであったが――を始めた人たちでもあったのである。もちろん私自身も旧陸軍軍人
の一人としてこれらのことには大いに責任がある。だからこそ、再び国民をあのような一大惨禍に陥
れないように努めることこそ、生き残った旧軍人としての私の、そしてまた今は学者としての責務だと
考えている」
(三笠宮崇仁親王)

202名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:37:56.82ID:K9AkOI/t0
>>194
だから事故被害者との示談が円滑に進み交通刑務所に行かなくて済んだんだよな?

203名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:38:12.97ID:LICzQgkq0
>>140 >>141 >>142 >>143

平民に落ちた旧皇族による現皇族追い出しによって完成する革命ということだ

204名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:39:18.88ID:LICzQgkq0
>>103 >>517 >>518 >>519 >>527 >>528 >>529
>1万年前に遡れば、神武天皇とエタ非人・部落民の祖先も同じ

よって遠い親戚である神武天皇の子孫に毎朝感謝するという思考回路か、もしくは遠い親戚だから神武天皇の子孫に毎朝拝礼すべきという理屈らしい
あるいは「先祖が同じで遠い親戚だから神武天皇の子孫」を神の子孫として崇拝するという理屈に落ち着く

205名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:39:40.64ID:LICzQgkq0
>>204 >>537 >>538 >>539 >>547 >>548 >>549

この理屈を正気で採用するのであれば、土民が酋長を選ぶ理屈とさして変わらないだろう
朝鮮朱子学の皇室との一体理論というのは脅迫によるヒステリーによって成り立つが、そもそも無理がある理論だから朝鮮朱子学という集団ヒステリー病に
一国が依存することになる

排泄物が神、神から人間が生まれるというような内容では史実と考えることは到底できない
神武天皇即位から10世紀以上経過した8世紀に書かれた日本書紀だけが根拠であるというなら、一体どこからどこまでが史実なのか、
なぜ皇室が成立したかを可能な範囲で知る必要がある

こうした疑問に答えられるなら歴史書に価値はある

206名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:40:00.18ID:LICzQgkq0
>>557 >>558 >>559 >>567 >>568 >>569 >>577

https://ja.wikipedia.org/wiki/和諧社会
概説
和とは、「和睦」すなわち心を合わせて助け合うことを意味し、諧とは「協調」すなわち衝突がないことを意味する[1]。
様々な社会的矛盾への取組として、和諧社会の建設は、国家戦略の根幹として位置付けられている[1]。2005年胡錦濤は、
地方政府の幹部の討論会の講話において、社会主義和諧社会とは「民主、法治、公平、正義が実現されな誠心友愛にあふれ、
活力に満ち、秩序が安定し、人と自然が互いに調和されている社会である」と述べた[1][5]。

207名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:40:17.97ID:LICzQgkq0
>>578 >>579 >>587 >>588 >>589 >>597 >>598

朝鮮朱子学そのものである教育勅語

hosikita@hosikita
教育勅語の内容が朝鮮儒教の教えと一致している、というのは総督府の官僚も感じていたこと。
pic.twitter.com/F58BBJeQGk
https://pbs.twimg.com/media/DovFVOmUcAAACoK.jpg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

208名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:40:51.51ID:LICzQgkq0
>>599 >>607 >>608 >>609 >>617 >>618 >>619

日本は極東の島国という地政学上の立地によって侵略や国外での戦争を免れてきた、そのため卑猥で下品な挿話を含む原始的な先祖霊神話の宗教が残った

島国の中で争いの絶えない時期や、平和な時期もあったし、餓死者がいた時期もあるし、それらは普通の国の歴史で一部の者が言うところの神話的なダイナミックさはない
文明人が立ち寄らないジャングルの原始的生活をする部族の宗教がいまだに残っている状態と考えれば良い

神道を海外で奇妙・珍奇と考えるものはいても、尊敬しているものが多数派かと聞かれると疑問符がつくが、ただそのユニークさのため人類学の一ページとして
残した方が良いだろう

紗里野且力左衛門(侍)@A3M5LjZ6mpc5c6z
先祖を祭るということに関して、もう一つ言っておかなければならないのは、儒教には、
どんな場合でも子孫を絶やしてはいけない、という思想があるということです。 これは
むしろ日本で重要視された考え方なのですが、(中略)子孫が絶えると、先祖のお祭りをす
る後継者がいなくなるからです。(井沢元彦)

ののまる@nonomaru116
まぁ、朱子学者の論理って、いわゆる儒教的価値観を古今東西に通底する倫理の大原則とした上で、
その観点から歴史上の出来事を分析・何が悪事・失敗の根本的な原因かを探して断罪し、後世の亀鑑
とするってものですからねぇ。そもそもがリアリスティックじゃないw

209名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:41:31.57ID:LICzQgkq0
https://kotobank.jp/word/身分統制令

身分制度は、階級社会の社会的秩序を維持・強化するためにつくられたものである。
わが国近世の封建的身分制度が創出されたのは豊臣(とよとみ)政権期のことである。
羽柴(はしば)(豊臣)秀吉は、1582年(天正10)太閤(たいこう)検地に着手、名主百姓(みょうしゅびゃくしょう)
など土豪に対して、農業から離脱するか、農業に専念するか、二つに一つを選択させ、下人(げにん)・名子(なご)
など隷属農民を土豪の支配から自立させ、農民を直接に把握し、土地に束縛する政策を打ち出した。また秀吉は、
1588年刀狩令(かたながりれい)を発し、農民から武器を没収した。検地と刀狩は武士と農民との区分を明確にし、
農民を被支配身分として固定させる政策であった。秀吉はさらに、1591年京都に地子(じし)(田畑・屋敷に対する賦課)
を免許する法令を出し、公家(くげ)・寺社など中世的な領主の地子徴収権を否定して、幾重にもなっていた土地所有関係
を改め、都市における封建的土地所有権の確立を目ざした。そして同年、身分統制令を発布して、
侍(さむらい)・中間(ちゅうげん)・小者(こもの)が農民・町人になったり、農民が商人・職人になるといった、
身分の転換を禁止した。このようにして武士と農民・町人の身分の固定化が図られたのである。さらに98年(慶長3)には、
大名は転封の際、家臣をすべて新領に従えていかなければならないとし、検地帳に記載されている農民を連れていっては
ならないとする布令が秀吉の名で出された。

210名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:41:49.12ID:LICzQgkq0
>>800 >>801 >>802 >>803 >>804 >>805 >>806

日本人が身分という単語で想起するのはカースト、奴隷、律令制となるが、身分はこうした狭義の例に限られるようなものではないし
カーストもイメージと異なり階層移動が例外的に認められることがあり、現代の成文法で考えるような法律として厳密なものでなく宗教的(江戸時代の場合は藤原惺窩、林羅山の朝鮮朱子学)なものだった

身分制度が無いとする側がミスリードをする際に多用するのは、身分制度がなければ身分はないという主張だが、その定義だとカーストも身分制度と言えるか微妙であり
さらに身分の定義は遥かに広く使われているため、上司と部下、主君と家臣、官位、社会的地位は身分制度と言えるが、人間が平等に生まれ、平等な権利を持ち、
その権利や自由を侵すことができないという宗教上の通念がない日本では、身分制度が常識的すぎて、マルクス唯物論史観の言う主人と奴隷の二元論的主客関係以外は身分制度ではないと誤った認識を持つ傾向がある

身分
身分(みぶん)とは、広義には特定の社会または集団において他の人が占めている他の地位との関連で捉えられる
同一社会または同一集団の内部で位置づけられるその人の地位[1]。

職分による身分、地位から来る身分、科挙から来る身分、社会的・経済的ステータス、性別による身分、年齢から来る身分は成文法的な制度ではないが、
ソフトな社会慣習法・不文律による身分制度と言える。成文法によるなら身分による慣習は立法によって廃止するまでは違法性が認識されない
そのため社会の隅々まで行き渡っている身分社会慣習は慣習法・不文法として認知されており禁止が明文化されていないのであれば身分制度と呼称する根拠は十分にある

特定のグループだけが不都合、不便、不快、不利益な思いをしても、それが法律的に否定されるまでは慣習が存在したことになるため、外部的に身分制度または身分が存在したと見なされることは十分にありえる

例えば平安貴族が暴行・強姦をしたとしても軽罰ですむとする。それが法律としてそれが合法であると名文化されているわけではない
平安貴族が平民に対して犯罪行為をして軽い謹慎程度の処分ですむとしたら、社会慣習上の身分制度があったと外部は見なすだろう

身分制度に関する外部からの主張に裏づけがあるのであればその主張を否定するのは困難となるだけでなく、内部からその指摘を認識するのは一層困難なものとなる

儒教圏の身分は重層的であるため、実数は10どころか100、1,000とあっても不思議はないため、日本人のイメージするカースト的な4つに分けた
身分の概念を聞いても違和感が先行するわけだ。そんな4つの分類しかない人工的な身分は存在するわけが無いというのが大半の反応となる
儒教に浸かってしまうと、重層的身分構造は呼吸をするぐらい自然なため、身分制度・身分差別を意識することはないから身分制度という表現に反発しているわけだが実体として身分はある

外部から見れば奇異な因習に見えても内部から認識する難易度は高いため、身分制度という表現を嫌うものが増えたわけだ

211名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:42:20.89ID:LICzQgkq0
>>920 >>921 >>922 >>923 >>924 >>925 >>926

人間が平等に生まれ、平等な権利を持ち、 その権利や自由、(身分や地位、性別、年齢、血筋で蔑視するなどして)尊厳を侵す(身分からの自由の概念と密接に関係)
ことができないという宗教上の通念がない日本では社会的地位、社会階級(上流、中流、下流)、出生地、血筋、資産、性別、年齢、学歴、肩書は重層的な身分構造を決定する資源と言える
儒教圏では資源を他より少なく持つものは社会的に蔑視されやすくなる傾向がある

212名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:43:26.86ID:LICzQgkq0
>>960 >>961 >>962 >>963 >>964 >>965 >>966

ヒンドゥー教のカーストは宗教上は変えられないとされるが、実際に変更できた事例はあるらしく儒教の士農工商(議論)に類似する点が多くある

カーストが破れる例は2つある

- 現代の法律上はカーストのアップグレードは可能(ダウングレードは被差別階層の優遇措置があるため不可)
- ブラフミンやクシャトリヤが認めればアップグレード可能

江戸時代のハードコアな儒教原理主義者とヒンドゥー教原理主義者は職分や身分は宗教的なもののため、変更には断固反対するだろうが、古今身分制度とされる制度で例外はしばしばある

儒教の士農工商の枠組みにおいて例外的に裕福で影響力のある町民や百姓が下級武士・郷士になることがあったとしても、競争によらない血統・コネで
出世する事例が圧倒的過半数であり、実力があれば下級武士になれるから身分制度でないというのは単線思考に良くある誤った認識だ

https://www.quora.com/In-India-can-a-person-change-their-caste-If-so-how-does-one-do-this
Parama Devi, Founder and Director at Jagannatha Vallabha Vedic Research Center
Answered Sep 28, 2018 · Author has 2.4k answers and 306.8k answer views
There are 2 aspects of the issue.

One is the legal aspect. Under the present legislation, it is possible to change one’s caste upwards and not downwards because
that would mean cheating for the purpose of obtaining the special privileges (called “reservation”) that the government gives to
the lower castes, specifically SC (scheduled castes), ST (scheduled tribes) and OBC (other backward castes).

So you can simply write an affidavit with some witness and get it certified by a notary, and at the next census you show the affidavit to the questioner.
However, hardly anyone does that because there is no legal benefit in belonging to a “higher caste”, so you do not need a “caste certificate”.

The second aspect is SOCIAL, generally described as “religious” but the definition is not really fitting, because the caste system has NO BASIS in the actual original genuine Hindu society.
The actual original genuine system is called VARNA, not “caste”.

However, ignorant or ill-motivated “religious Hindus” keep confusing the 2 concepts to perpetuate their disastrous BIRTH PREJUDICE,
that all Hindu scriptures condemn as the very root of all ignorance.
Historically, there are innumerable examples of people who “changed their varna” simply through recognition awarded by a single
brahmana/ guru, or by the local assembly of brahmanas, or by the local king.

213名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:45:00.50ID:3W6M0e9f0
>>46
ゴーンも起訴するかどうか数年迷ってるしw

214名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:46:17.46ID:LICzQgkq0
>>210 >>211 >>212 >>213

ヒンドゥー教のカーストは日本には以下のように当てはめることができるが
カーストの種類は3,000に分割でき、さらに細かく25,000に分類することも可能らしい。前述の通りクシャトリヤや宗教指導者が認めれば職分のアップグレードの事例もある

ブラフミン:祖霊信仰を核とした皇族・公家(神別氏族)、宗教指導者(聖人の子孫達、例:親鸞の子孫)、清和源氏・桓武平氏等の日本型宗族の門閥・閨閥
クシャトリヤ:武士
ヴァイシャ:裕福な地主・商人・金貸し(後世に農業はシュードラに譲り商業)
シュードラ:百姓、町民、一般人・平民
不可触民:エタ・非人、奴婢等

ヴァイシャは当初は農業も含んだが後に農業階級を指さなくなるため、シュードラは士農工商の町人・百姓の両方を兼ねるが、後に富裕層に変わったヴァイシャが君臨する

つまりカーストや士農工商は宗教から来る慣習法的な社会制度であり、現代人の考える成文法的身分制度ではなく宗教をルーツにする。儒教・神道(神儒一致思想)の祖霊信仰から来る士農工商とインドのヒンドゥー教原理主義カーストの共通点は、
権力者が立法によって勝手に決めたものでなく、聖典(ヒンドゥーや朱熹・孔子)の聖性を支配者が利用して権力維持や社会安定の礎としたことにある(階層の自由な移動を禁じた身分統制令を発した豊臣秀吉政権も藤原惺窩を重用している)

Hindu religious texts assigned Vaishyas to traditional roles in agriculture and cattle-rearing, but over time they came to be
landowners, traders and money-lenders.[1]

重要な税収源である農耕民が逃げないよう明文または慣習的に規制をはるのは、世界中どこもでも見られるが、アブラハム系宗教の改革から取り残されたインド、東アジア(日中朝)を除いてそうした慣習は形を変えながら廃されず温存された

戦国時代の経験から江戸時代や秀吉(身分統制令)の時代には一定の合理性が見られたが、現代では儒教・神道(神儒一致思想)の祖霊信仰から来る士農工商のベース
となる儒教・朱子学の知識が劣化・形骸化・因習化したこと、江戸時代にかけておきた神儒一致思想は皇室、公家、武家に限定して流行したことで、
庶民側からすれば百姓への締め付け制度ぐらいの効果に限られ、士農工商でなく、士農制度と呼ぶべき状態だったと考えることができる

https://kotobank.jp/word/走百姓-114322
江戸時代,貢租の重圧,役人の不正に反抗し,凶作時の租税の減免を求めて,移住の禁を犯し,居村から逃亡して他領に逃げる農民。逃散 (ちょうさん) が計画的な集団的行動であるのに
対し,個別的なものである。走百姓の持高については,領主に対し村が惣作の形で責任を負い,領主は彼らの還住 (げんじゅう) を促す政策をとった。ヒンドゥー教のカーストは日本には以下のように当てはめることができるが
カーストの種類は3,000に分割でき、さらに細かく25,000に分類することも可能らしい。前述の通りクシャトリヤや宗教指導者が認めれば職分のアップグレードの事例もある

ブラフミン:祖霊信仰を核とした皇族・公家(神別氏族)、宗教指導者(聖人の子孫達、例:親鸞の子孫)、清和源氏・桓武平氏等の日本型宗族の門閥・閨閥
クシャトリヤ:武士
ヴァイシャ:裕福な地主・商人・金貸し(後世に農業はシュードラに譲り商業)
シュードラ:百姓、町民、一般人・平民
不可触民:エタ・非人、奴婢等

ヴァイシャは当初は農業も含んだが後に農業階級を指さなくなるため、シュードラは士農工商の町人・百姓の両方を兼ねるが、後に富裕層に変わったヴァイシャが君臨する

215名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:47:14.17ID:5qboXkAu0
OCAがどうなろうがかまわないから勝手にしてろ
ただしJOCがお前のせいでどうにかなったら大変だから早く辞めろ

216名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:47:53.58ID:LICzQgkq0
>>214 (の修正)

ヒンドゥー教のカーストは日本には以下のように当てはめることができるが
カーストの種類は3,000に分割でき、さらに細かく25,000に分類することも可能らしい。前述の通りクシャトリヤや宗教指導者が認めれば職分のアップグレードの事例もある

ブラフミン:祖霊信仰を核とした皇族・公家(神別氏族)、宗教指導者(聖人の子孫達、例:親鸞の子孫)、清和源氏・桓武平氏等の日本型宗族の門閥・閨閥
クシャトリヤ:武士
ヴァイシャ:裕福な地主・商人・金貸し(後世に農業はシュードラに譲り商業)
シュードラ:百姓、町民、一般人・平民
不可触民:エタ・非人、奴婢等

ヴァイシャは当初は農業も含んだが後に農業階級を指さなくなるため、シュードラは士農工商の町人・百姓の両方を兼ねるが、後に富裕層に変わったヴァイシャが君臨する

つまりカーストや士農工商は宗教から来る慣習法的な社会制度であり、現代人の考える成文法的身分制度ではなく宗教をルーツにする。儒教・神道(神儒一致思想)の祖霊信仰から来る士農工商とインドのヒンドゥー教原理主義カーストの共通点は、
権力者が立法によって勝手に決めたものでなく、聖典(ヒンドゥーや朱熹・孔子)の聖性を支配者が利用して権力維持や社会安定の礎としたことにある(階層の自由な移動を禁じた身分統制令を発した豊臣秀吉政権も藤原惺窩を重用している)

Hindu religious texts assigned Vaishyas to traditional roles in agriculture and cattle-rearing, but over time they came to be
landowners, traders and money-lenders.[1]

重要な税収源である農耕民が逃げないよう明文または慣習的に規制をはるのは、世界中どこもでも見られるが、アブラハム系宗教の改革から取り残されたインド、東アジア(日中朝)を除いてそうした慣習は形を変えながら廃されず温存された

戦国時代の経験から江戸時代や秀吉(身分統制令)の時代には一定の合理性が見られたが、現代では儒教・神道(神儒一致思想)の祖霊信仰から来る士農工商のベース
となる儒教・朱子学の知識が劣化・形骸化・因習化したこと、江戸時代にかけておきた神儒一致思想は皇室、公家、武家に限定して流行したことで、
庶民側からすれば百姓への締め付け制度ぐらいの効果に限られ、士農工商でなく、士農制度と呼ぶべき状態だったと考えることができる

https://kotobank.jp/word/走百姓-114322
江戸時代,貢租の重圧,役人の不正に反抗し,凶作時の租税の減免を求めて,移住の禁を犯し,居村から逃亡して他領に逃げる農民。逃散 (ちょうさん) が計画的な集団的行動であるのに
対し,個別的なものである。走百姓の持高については,領主に対し村が惣作の形で責任を負い,領主は彼らの還住 (げんじゅう) を促す政策をとった。

217名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:48:11.01ID:LICzQgkq0
>>456 >>450 >>451 >>452 >>453 >>454 >>455

過去には神の子孫である神別氏族物部氏が殺され、その子が奴婢とされた事例がある

https: //ja.wikipedia.org/wiki/奴婢
また蘇我氏物部氏の争いの時も聖徳太子が大連の首を切ってその子孫を四天王寺の寺奴婢[注釈 2]としたという記述がある。

218名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:48:38.47ID:LICzQgkq0
>>460 >>461 >>462 >>463 >>464 >>465 >>466

syuji_nakamura@syujinakamura1
2月2日
愚かですね。
日本に奴隷なんていくらでもいましたよ。
魏志倭人伝にも、卑弥呼と台与が奴隷(生口)を献じたとの記述があるし、律令制では奴婢が売買の対象になっていた。
戦国時代にも「乱妨取り」という略奪や人狩りが普通に行われていて、奴隷や性奴隷が売買されていた。

アプロ@rUyaCVtIiRxgC9M
2月3日
日本人の名誉のために再度補足しますと、「律令制以降、奴隷・人身売買が禁止された」のは事実です。
しかし、建前では禁止されても現実には行われていましたし、1231年には鎌倉幕府が奴隷制を容認する布告を出し、
後成敗式目にも反映されています。

219名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:52:14.73ID:VUgc7cQp0
やめてよ・・・竹田程度でこんな忖度されたら
眞子と詐欺師小室が結婚しちゃいそうじゃん・・・・

ホントこういう奴らの特別扱いは反吐が出るわ

220名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:53:13.25ID:RL9VlX2y0
>>164
俺は全く信じらんねーわ
フランスの操作は終わったの?
金ロンダリングした団地で「取材は受けません」と回答した会社とか
どーなったんだ?
やっぱ人に責任押し付けて逃げるのが一番正しいんだよなと理解したわ

221名無しさん@1周年2019/03/04(月) 01:57:02.23ID:oXxeUTFJ0
3S政策とパナマ文書と長谷川浩

JOC会長・竹田恒和は人を殺してる

竹田恒徳
関東軍参謀。731部隊の活動を知りうる立場にして皇族のため、満州に侵攻したソ連軍の標的とされることから周囲の助けにより真っ先に満州から逃亡。
関東軍の放棄した満州に残された民間人犠牲者は推計8万人。
戦後はJOC会長を務める。

高橋治之 元電通専務
JOC会長を務めた竹田恒徳を父に持つ大学の後輩竹田恒和の威光を背景に電通のスポーツ界進出に辣腕をふるう。
竹田の推挙によりJOC理事に就任。

竹田恒和
恒徳の三男。自動車事故で女性を轢殺。周囲の助けによりわずか2年で五輪代表に復帰。
親のコネでJOC会長に就任。
生活困窮すると、元電通専務である大学の先輩高橋治之の力で、名誉職で無給だったJOC会長を月130万円の有給にしてもらう。
見返りに高橋を招致委員にする。

竹田恒昭 元電通社員。恒和の甥。
電通に差し出された竹田一族の人質。
大麻所持により電通を解雇されてしまい、
竹田家と電通のパイプを果たせなかった無能。

竹田恒泰
恒和の長男。皇族ネトウヨ芸人。

222名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:00:06.93ID:LICzQgkq0
>>174 >>177
>北一輝は、日蓮主義者だったんでしょ。

北一輝は戦前の日蓮主義とは距離があるし、石原莞爾ほど低能ではない
印象としては日蓮宗というよりは日本版(劣化)マニ教の信者に見える

北一輝の著作を見ると(社会・共産主義を否定した上での)社会進化論、超人進歩史観に関する論考と、日本人の古代中世儒教土人社会と西洋の人権の対立をどう解消するかの論考が大半を占めるため、
仏・大宇宙・個人融合観、天理教蔑視といった点が日蓮宗要素となるぐらいで、石原莞爾のような霊感商法的なところはない
北のアメリカ(それと南京政府)と組んで、英国の植民地を解放するプランは、石原莞爾のような上位者の意向に合わせるだけの欧州出羽守には発想さえ難しい

そもそも北一輝は天皇機関説側の人間であり、天皇本仏論を信じているとは考え難い。ニ・二六事件の天皇親政はどう考えても明治天皇が乗り出したような親政とは真逆で
天皇に新憲法を入れさせた後は、天皇から権力・余剰財産を剥奪する道筋にしか見えない。これは青年将校にも大なり小なり共通した思想であった可能性はある

初期の北一輝の社会主義というのは、法の下の平等や、誰にでも国民の権利があるから社会主義というトンデモな定義なので、北の思想では明治維新初期も社会主義になる
だから純正社会主義は、どう考えても社会主義ではない。西郷隆盛は北一輝的には社会主義者となってしまう

証明なしで言葉の定義上から自己理論を導出していくのが北一輝に見られる特徴であり、北一輝の趣味である革命研究、それと西郷隆盛の第二革命は掘り下げるが
定量的な政治経済理論には関心があるとは言えず、ある意味日本人らしい儒教土人的理論軽視、エビデンス軽視は北一輝にも見られる

https://ja.wikipedia.org/wiki/磯部浅一
磯部、北らによると、日本は明治維新革命以来「天皇の独裁国家ではなく」「重臣の独裁国家でもなく」「天皇を中心とした近代的民主国」であったのだが、
「今の日本は重臣と財閥の独裁国家」としている。そしてその大義を理解しなかった昭和天皇を獄中から「御叱り申して」いた[5]。
磯部・村中・北・西田は、銃殺時に「天皇陛下万歳」は唱えなかった[6]。

223名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:00:56.30ID:5qboXkAu0
>>216
邪魔なんだよ
ゴミ

224名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:02:02.12ID:JKAwnkG/0
汚輪ピックまだするの?

225名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:03:39.56ID:JKAwnkG/0
ジャップランドがどんどん
腐っていくよー

226名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:04:53.62ID:IvjjOmbZ0
少なくとも、竹田氏個人が云々との問題はありません。

227名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:10:34.17ID:LICzQgkq0
>>222

北一輝の問題点は日蓮宗であったことでなく、辛亥革命に参加したエキスパートを名刺代わりにしていたのに肝心の革命技術において名前倒れだったことだ
また日蓮宗がクーデターで今後用いられる可能性はほぼゼロに近い。なぜなら神風・神洲伝説は終わったのであり、日本は極東の弱小国に戻り、
確固とした説のないチャラい教義の島国カルトで有力国との関係を維持・構築するのは不可能だからだ

二・二六事件の将校のうち少数が北一輝との師弟関係的なもので、北一輝の思想は参考程度だったと考えるほうが現実的だろう

青年将校は窮乏する社会との関わりから得た義憤やルサンチマンは持っていたとしても指針がなかった
北一輝は革命オタクとして明治維新の第三革命(失敗した西郷隆盛の第二革命のやり直し)を提供したわけだが、青年将校側に必要なのは大まかな枠組みではな
く失われた明治維新のノーハウであり、それを埋められるのは、辛亥革命に参加した北一輝しかいない

しかし北一輝はあくまで辛亥革命のサポーターであり、外国人である北一輝は当事者・責任者とは言えないし、本物の革命家である孫文は
米国式の信奉者であるため、北一輝とは相容れない。孫文を批判しているが、孫文ほどの能力が北一輝にあったかは疑わしい

北一輝の過剰評価・過剰な名声が合わさったことで、二・二六事件はおかしな方向にいった
小手先的に天皇親政を掲げるのは、朝鮮朱子学土人の心を安心させる一時的効果しかない。明治維新の例でいえば最悪の状況では朝廷に射撃・砲撃をしたり、
長州や薩摩は裏で天皇を毒殺しかねないほどの危険人物を揃えていた (実際に実行したかは知らないが最後まで長州討伐にこだわった孝明天皇のヒ素暗殺説もある)、
足利尊氏や鎌倉幕府は島流しにして差し替えるぐらいの緊迫感があるのに、 北一輝の天皇親政論には合理主義が徹底されているとは言えない

名前の通り「一揆(一輝)」であれば徳政令や米の配給・分配、フランス革命であればパンという明確なゴールがあるため、分かりやすかったが、
大風呂敷をたたんで限定的な直訴でもなく、いまいち悪目立ちばかりして、青年将校の足を引っ張っていた感も拭えない

二・二六事件は今後軍事クーデターがおきる際の失敗例として研究対象となることは間違いないが、北一輝と青年将校が明治維新の例を踏襲していたのならば
真っ先にやることは余計な政治テロは一切せずに皇居への進軍と、堀によって脱出しにくい旧江戸城の皇居包囲と皇室の身柄確保、さらに皇居を人質にとって他軍の介入排除および統制派の殺処分だ
そして天皇が新憲法に同意しない場合は孝明天皇コースとなる。長州や薩摩ならこれぐらいは平気でやるだろう
薩長・足利尊氏ほどリアリズムに徹しきれない時点で敗北は確定していたということだ
そもそも朝敵・賊軍にむしろなった方がクーデター側が一致団結しやすいのだから躊躇すべき合理的理由が見つからない

228名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:10:46.60ID:JCSw6ANK0
韓国の話なら、さぞ面白かったろうな

229名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:12:12.19ID:RL9VlX2y0
>>227
読んでる奴いるんかね?

230名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:12:30.86ID:oscLSj5q0
>>171
そういうおかしな送金があれば、普通に調査で出てきて問題視されてるでしょ
全ての送金を調べたが、竹田個人が賄賂の意図でした送金はなく、
全て議事によって(個人じゃなく団体によって)決定した名目がありって、
日本人らしい几帳面さで詳らかに説明できる議事録ありの案件ばっかしだったんでしょ
仮に金を出した相手が詐欺集団だったとしても、そっち立件して証明したとしても、日本は詐欺の被害者でしかないし

231名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:13:06.97ID:LICzQgkq0
>>227

明治維新の序章となった尊王攘夷は水戸朝鮮朱子学が巻き起こした狂騒は宮家や公家、門閥一族・宗族にとっては最初で最後の復権チャンスだった
葵の御紋の権威は維新戦争での敗戦で失われたが、菊の御紋や血筋で全ての欲望が満たすことができる時代は無様で悲惨な敗戦と共に終わった

門閥貴族の特権意識で戦後資本主義を生きるのは大変な困難だったろうが、それでも縁故資本主義の日本では何のバックもいない貧乏人に比べれば遥かに生きやすかったことだろう
しかしその門閥のアドバンテージも日本の豊かさの源泉であった技術競争力の低下によって経済が崩壊する見込みのある現在では無効となる見込みであり、従来の利権を守ろうとすればするほど
あらがいようのない運命・対流によって深い沼に引きずり込まれ徐々に落ちて、もがき苦しんで死ぬことになる

https://ja.wikipedia.org/wiki/水戸黄門
この講談話の始まりについては、一橋慶喜を将軍職に就けるため、父である水戸斉昭が裏で動いて、水戸徳川家は「天下の副将軍」であるという話を世間に広めようとしたのだという説がある。
しかしながら光圀が正すのは局所々における役人の不正であり、時には身分制度の掟で結ばれない恋人同士に粋なはからいを示すことなどはあるが、身分制度の矛盾を根本的に正す社会改革にまで踏み込んだ対応を試みようとすることはない。

印籠で平伏するような人間は今の時代いないし、存在しない権威を振り回して暴れたり、洗脳やビジネスツールとして低能を信じさせるための詐欺に使う内質は幼児退行であり、現実逃避に過ぎない
悔しいなら門閥・貴族の一族が本気を見せて日本の経済や競争力を回復させれば良いだけだが、そんな実力がないのは本人達が重々承知しているだろう

なぜ安定して繁栄してきた日本が不運に見舞われ、失敗し続け、衰退中かということだが、それは国民を家畜にしてきたからだ。自由と正義を自ら放棄するような国民は自ら考えることをやめて家畜化され、
上位者である無能で下劣な品性しかない門閥や宮家の残りかすである愛国自慰廃棄物を模倣する。二言目に忠君や国体を連呼するような無能依存体質が下の重層的身分階層に下方伝播・伝染するという至極当然な道理に過ぎない
つまり底辺まで腐りきった儒教的衰退と言える

皮肉なのはアメリカは真剣に日本人が自由を持ち人間としての尊厳を取り戻せるよう願っていたことであり、それが実現すれば門閥一族は一定の権威を保つことも可能だったかもしれないことだ
しかし所詮は飼いならされた家畜しか望まない儒教政府では限界があり、自らの無能という印籠紐によって首がしまって窒息寸前という実に同情が不可能な醜態をさらしているのが現在の状況だ

国難時の力の源泉は皇室や国体の失われた権威ではなく、優れた武器と金となる。それを誰よりも持っているのは言うまでもなくアメリカであり、日本がアカく染まって中国の属国となり日本の血の中国人化が進む前に
アメリカは介入するだろう

232名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:21:19.55ID:M1gzXDhM0
だからいやでもわかってくるよな明治維新の経緯が

233名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:23:04.80ID:UoSux7mo0
じゃあはやくフランス行けよ

234名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:33:56.05ID:LICzQgkq0
>>620 >>621 >>622 >>623 >>624 >>625 >>626

聖徳太子の憲法17条も論語の学而や礼記のコピーとされている

https://ja.wikipedia.org/wiki/学而

有子曰:「禮之用,和爲貴;先王之道,斯爲美;小大由之。有所不行,知和而和,不以禮節之,亦不可行也。」
(有子曰く「礼の用は和を貴しと為す。先王の道も斯れを美と為す、小大これに由るも行なわれざる所あり。
和を知りて和すれども礼を以てこれを節せざれば、亦行なわるべからず。」)

『中庸』は中華主義者がしばしば引用する
日本中華主義・日本型華夷思想

https://ja.wikipedia.org/wiki/中華思想

江戸期日本の中華思想

明が異民族王朝の清に支配されると、日本の朱子学者の一部、林羅山などは、日本の
天皇家は中華正統王朝である周王朝の分家である呉の太伯の子孫であるから、日本こ
そは中華であると主張し始めた。更に、明の遺臣の一部は清に仕えることを潔しとせ
ず抵抗もしくは亡命し、そのうちの一人である朱舜水は、夷狄によって治められてい
る現在の中国はもはや中国でなく、亡命先の日本こそが中華であると述べた。日本の
江戸時代の儒学者山鹿素行も著書『中朝事実』の中で同様の主張をした。また、国学
者本居宣長も日本外交史を扱った歴史書『馭戒慨言』おいて、世界の国々は日神の子
孫である天皇に朝貢してその暦を奉じるのが正しい姿であり中国皇帝は「戎王」に過
ぎないとして、中国中心の華夷秩序を反転させて日本中心の華夷秩序をあるべき姿と
して描いている[12]。これが後に水戸学や平田派国学へも思想的影響を与え、幕末の
尊王攘夷論に結びつくこととなる。

太平洋戦争中に天皇を現人神として崇め奉り、軍 部が敗色濃厚になるや神州(中華正統王朝)
不滅を唱えるに至ったのも、朱子学に基づく中華思想に影響されたものであるという[13]。

235名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:34:16.38ID:FGjVm20l0
オリンピック招致の賄賂が国会で全く追及されないということは、
与野党も含めた、日本の政治全体の腐敗を象徴している。

236名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:34:42.98ID:LICzQgkq0
>>630 >>631 >>632 >>633 >>634 >>635 >>636

日本式朝鮮朱子学を導入した林羅山の林家は徳川幕府に長きにわたり仕え身分差別制度を促進した
身分統制令を発した豊臣秀吉も藤原惺窩を用いたため、徳川家康より秀吉が先に朝鮮朱子学を導入したとの説もある

https://ja.wikipedia.org/wiki/上下定分の理

その羅山が打ち出したのが「上下定分の理」である。羅山は寛永6年(1629年)に著し
た自著『春鑑抄』[注釈 4]において、「天は尊く地は卑し、天は高く地は低し。上下差別
あるごとく、人にも又君は尊く、臣は卑しきぞ」と記している。

羅山によれば、天が上にあり、地が下にあることは時代の転変いかんによらない絶対不変
の天理なのであり、それは君臣、父子、夫婦、兄弟などあらゆる人間社会の上下関係[注釈 5]
をも貫くものである。そして、士農工商の身分秩序もまた、天理によるものであるから不変不滅
なものである、と述べる[1]。朱子学の理気説にあっては、「理」とは本来万物のなかに存在し、
万物を存在たらしめる根源・原理である[4]。したがって、それは人間社会のなかにもあって、
人間関係を秩序づける原理・法則として機能する、と羅山はとらえたのである[4]。

そして羅山は、上述の『春鑑抄』において、国をよく治めるためには「序」(秩序・序列)を
保つため、「敬」(つつしみあざむかない心)と、その具体的な現れである「礼」(礼儀・法度)
が重要視されるべき、と説き、とくに身分に対して持敬(心のなかに「敬」を持ち続けること)
を強調した(存心持敬)。羅山は、宇宙の原理である理をきわめれば、内に敬、外には礼とし
て現れると説き、敬と礼が人倫の基本であり、理と心の一体化を説いたのである(居敬窮理)[2][注釈 6]。

林羅山は、江戸幕府の徳川家康・秀忠・家光・家綱の将軍4代に仕え、その侍講として儒書や
史書を講じて幕政にも深くかかわった。その活躍は、『寛永諸家系図伝』『本朝通鑑』など
の伝記・歴史の編纂、「武家諸法度」「諸士法度」などの撰定、外交文書の起草、朝鮮通信使の
応接など多岐にわたっている[5][注釈 7]。また、かれの努力によって朱子学は幕府の「正学」
[注釈 8]とされ、かれの子孫は林家として代々朱子学を講ずる家としてつづいた[3][注釈 9]。

237名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:35:25.59ID:LICzQgkq0
>>973 >>964 >>965 >>966 >>967 >>968 >>969

韓国の反日愛国ポルノ、左翼の反安倍ポルノ・弱者救済ポルノ(実際に弱者を儒教身分差別主義で苦しめているのは左翼労組)、
自称極右(実体は極左)の日本スゴイ愛国ポルノ、中国の漢民族マスターレイスポルノ・世界の中心・中華中庸ポルノ、どれも実質のない儒教マウンティングで腐りきった儒教ポルノだ

SIVA@sivaprod
2018年4月8日
愛国ポルノにならない”伝統”や”文化”にほんと冷淡だよね、”愛国者”って。

伊東麻紀@ItohMaki
2月10日
歴史ではなく、「今の日本が落ちぶれてしまったので、過去をネタにして自画自賛する愛国ポルノ」だと考えると心底気持ち悪いですね。

田端信太郎 @田端大学塾長である!@tabbata
2017年12月11日
「日本はスゴイ!」系のTV番組は、愛国ポルノです。じいさんばあさんのための、オナニーネタ。

影書房@kageshobo
2017年8月6日
“愛国ポルノ”に踊らされる日本人。私は「みんな違ってみんな良い」と伝えたい! http://www.co-media.jp/article/22402
「世界で日本の存在感が低下するのに比例して、日本人が一生懸命自分で自分を褒めているようにしか見えません。」
そろそろその恥ずかしさにメディアも気づけ。

峨骨@Chimaera925
2016年11月10日
弱者救済を叫んで飯の種にしている連中は、弱者を救済しない。本当の意味で救済してしまうと飯の種が無くなるから。
そうして感動ポルノや愛国ポルノが継続的に作られる。決して無くなりはしない。救済することでなく、救済を叫ぶ事が目的だから。

けんすう 👀認証済みアカウント@kensuu
2016年8月14日
さすがに未だに日本が一番という感覚は少ないような気はするなあ。

「めっちゃ自信喪失して絶望の国ニッポン」か、「日本すごい礼賛をして気持よくなる愛国ポルノ」のどちらかに寄っている気もする。

かまやん@kama_yam
これ結構衝撃的なグラフだな。「技術力は世界一」とか言っている間に、30年前の1985年に逆戻り。

238名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:40:35.50ID:LICzQgkq0
>>550 >>551 >>552 >>553 >>554 >>555 >>556

https://ja.wikipedia.org/wiki/奴婢

ヤマト王権では、もともと奴隷階級であったものを「ヤツコ(夜都古)」と呼び[1]、奴婢はそ
の子孫であるか、前述の捕虜や帰化人、あるいは罪人で奴婢に落とされた者であった。律令法
においては、良民を奪って奴婢とすることは賊盗律で禁じられていたが、逆に言えば誘拐して
奴婢とする習慣があったということである。経済的理由で奴婢となる者もおり、債務返済では
役身折酬と呼ばれる返済方法が認められていたので、多額の負債を背負わされて奴婢に落とさ
れて使役される者もいた。

奴婢はもともと売買の対象であったが、律令が整備される過程で田畑と同じような扱いを受け
るようになり、弘仁式によると持統天皇4年(690年)に、いったん奴婢の売買が禁止されたが[2]、
翌691年2月にはあらためて詔を発して官司への届出を条件に売買が許可されることになった[3]。

...

律令制崩壊後
律令制での身分制度としての奴婢は消滅したが、その後も日本では下男下女など隷属的な
年季奉公人が、奴婢と称された。また経済的な奴隷は中世を通じて存在して広く売買され、これら
は用途によって様々な呼称があるが、総称としては同様に奴婢と呼ばれた。平安時代以降の歴代政権
も奴隷や賤民の存在を否定することはなく、法的に公認していた。人身売買はたびたび禁止されたが、
それはあくまで自由民の売買を禁じたものだった。戦争による捕虜や拉致された非戦闘員など、多数
の奴隷が発生した戦国時代には、スペインやポルトガルを通じて海外への輸出も行われた。このよう
な身分制度は明治4年(1871年)の解放令まで続いた。

239名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:41:07.89ID:LICzQgkq0
>>560 >>561 >>562 >>563 >>564 >>565 >>566

https://www.andrew.ac.jp/soken/pdf_3-1/sokenk193-2.pdf
前期倭寇は食糧の他に人々を捉え, これを奴隷として使役したり売却したりしたと述べた。
後期倭寇はさらに大規模な奴隷貿易を行っている。中国東南部の江南・淅江。福建などを襲
撃し人民を拉致した倭寇は対馬・松浦・博多・薩摩・大隅などの九州地方で奴隷として売却
した。これらの奴隷は, 牛馬の飼育や薪取り, 水汲みなどの仕事をさせられた。さらに彼ら
の一部はポルトガル商人によってマカオに転売され, そこから東南アジア・インドに送られていった。

240名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:41:29.34ID:LICzQgkq0
>>570 >>571 >>572 >>573 >>574 >>575 >>576

https://ja.wikipedia.org/wiki/律令制

身分制度
日本の律令制における身分は、良民と賎民に大別される。良民は、高級官僚である貴族を初め、
下級官人、一般の百姓(公民と呼ばれることもあった)、雑色人(品部・雑戸という工芸技術を
持つ半自由民)があった。賎民は五色の賎と言われ、陵戸(天皇・皇族の陵墓を代々守る家系)、
官戸(諸官庁に属し公用に従事)、公奴婢(官有の奴隷)、家人(貴族や有力者に属し雑用に従事)、
私奴婢(私有の奴隷)があった。

賎民のうち、公奴婢と私奴婢は売買の対象とされるなど、奴隷として位置づけられていた。この
ように、律令制下では奴隷制が存在していた。

241名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:41:46.25ID:oscLSj5q0
>>233
正しければ邪悪なるものの巣にも平気で入れるかと言ったら、それはない
フランスを信用してないのに何でフランスに命運を預けられるかってね
相手はゴーンへの仕打ちの仕返しで、政府と司法が一体となってるフランスだぞw

242名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:41:49.40ID:LICzQgkq0
>>580 >>581 >>582 >>583 >>584 >>585 >>586

日本でも清和源氏や桓武平氏等の皇室の血を受け継ぐ宗族が下級貴族となり、さらに地下人となっているため日本でも門閥一族では(儒教をルーツとする)宗族という聞き慣れない単語が使われる
本宗・本家の外戚も含み同姓の姻戚が禁じられていない点を除くと門閥一族の実体は父系制宗族に類似するため日本型宗族ということになるが門閥一族に限定された

(儒教をルーツとする)「宗族」と閨閥のハイブリッドは戦前は良く見られるパターンで財閥家一族と皇族、他の名門一族と政財界のエリートとの婚姻は頻繁に行われ、戦後も継続性が見られる

「三従四徳」
昔の中国の女性への教え。
「三従」は従うべき三つのことで、幼い時は父親に従い、嫁いだ後には夫に従い、年老いたら子どもに従うべきであるということ。
「四徳」はいつもの生活で心がけるべき四つのことで、女性としての節操を守ることをいう婦徳、言葉遣いをいう婦言、身だしなみをいう婦容、家事をいう婦功のこと。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/父系制
父系制(ふけいせい)とは、父方の血筋による血縁集団を基礎とする社会形態や制度であり、次のような特徴がある。対義語には母系制がある
父方の姓を受け継ぐ(父系出自)
父方の地位を受け継ぐ(父系継承)
父方の財産を相続する(父系相続)

https ://ja.wikipedia.org/wiki/宗族
宗族(そうぞく、しゅうぞく)とは、父系同族集団のこと。古代東アジア法とローマ法に存在した。
隋・唐ではこの結合は弱まったが、唐末に名族と呼ばれた門閥貴族が没落した後、新興地主ができるだけ没落を防ぐため
の相互扶助手段として宗族を強化した。族長のもとに族譜(同族の系図)を有し、宗祠(祖先の神主を安置した建物)を設け、
族産(祭田・義荘など同族の共有財産)をおくものが多く、特に華中・華南に普及した。宗族という言葉や理念は儒教体制が
浸透した朝鮮半島やベトナムにも伝わって、定着している。逆に日本では氏姓社会が比較的維持されたまま、儒教体制を取り
入れたために宗族制は形成されずに中国や朝鮮半島とは異なる儒教観・家族観が形成されることとなる。

https ://kyotofukoh.jp/report704.html
京都の宇多源氏始祖追遠之碑を案内しています。 ... 丘上に「宇多源氏始祖追遠之碑(うたげんじ しそ ついえん の ひ)」が立つ。 宇多源氏の祖とされる ....
同類華族は「宗族会」を組織し、共同して先祖の祭祀などを催した。1878年に『華族類別録』が刊行される。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
宗族
中国の父系親族集団。中国では「異姓不養、同姓不娶(ふしゅ)」というように同姓者間の婚姻が禁じられ、養子も同姓の子の世代の者を迎えるべきとされている。
宗族は、広義にはこの同姓の範囲をさすこともあるが、通常それより狭い、族譜、祖先祭祀(さいし)、族産などをともにし集団としてまとまっている単位を表す。
ただし、海外華僑(かきょう)など同一宗族の人口が少ない場合、異系の同姓者を併合し機能集団をつくることも珍しくない。

243名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:42:06.46ID:LICzQgkq0
>>600 >>601 >>602 >>603 >>604 >>605 >>606

なない@na_nai
2009年7月24日
当時の身分制度は士農工商をベースに神官や僧職、賎民といった階層分けがされており、適用される刑法も違う。
家族的身分関係が重視されており、主君や親類に反抗することは悪とされていた。なお当時の刑法は成文法ではなく、
慣習法が基本となっており、行動規制を示すことが一般的だった。

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
武士
武士は支配身分として武力を独占し、政務に携わり、特権を享受したが、この身分内部における身分的構成は複雑多岐にわたり、
差別的な規制は厳格であった。たとえば、同じ大名であっても、御三家(ごさんけ)および金沢の前田家、大身外様(たいしんとざま)、
家門(かもん)・門閥譜代(もんばつふだい)、譜代城持格(しろもちかく)以上、中堅譜代、小身(しょうしん)外様、小身譜代によって
江戸城中の詰所(つめしょ)の格式を異にした。

 家臣団については、たとえば広島藩では、1868年(慶応4)、最上位の長柄(ながえ)以上の者は100人で、家老以下、年寄、
番頭(ばんがしら)、寄合、旗奉行(はたぶぎょう)、用人、大小姓組頭(おおこしょうくみがしら)、中小姓頭、大目付などがこれに属した。
次が布衣(ほい)以上の者で87人、留守居(るすい)、郡(こおり)奉行、町奉行、勘定奉行、普請(ふしん)奉行、歩行頭(おかちがしら)な
どがこれに属し、その下に馬持(うまもち)以上305人があり、さらにその下に御前御用(おんまえごよう)(御直御用(おじきごよう))23人、
御序(おついで)の御前御用39人があった。そのまた下に役方(やくかた)291人、中小姓228人、儒医組(じゅいぐみ)106人があって、以上
の1179人が家中(かちゅう)(侍士(じし))であった。家中の下には御前(藩主)に直接応答できない歩行(おかち)(徒士)があり、これ
には左右小姓組に属する者70人、外様歩行組に属する者257人、他の諸役方配属の者453人、計780人がいた。ここまでが士分(しぶん)
で、その下に小人(こおひと)とよばれる足軽(あしがる)がいて、これは卒(そつ)身分であり、およそ2000人、諸役方の下役に従事した。

 こうした身分的差異は日常生活を隅々まで規制した。そのことについて、福沢諭吉は、その著『旧藩情』において、出身藩の豊前
(ぶぜん)中津藩では、足軽は上級士族に対して雨中でも往来で出会ったときには下駄(げた)を脱いで路傍に平伏し、足軽以上の小役人
も大身に対して同様にするのが作法になっていたと述べている。[成澤榮壽]

244名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:42:30.96ID:LICzQgkq0
>>243

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
農民
武士身分の下に平民身分として農工商があった。農民を上位としたのは儒者の思想上のことであって、実際は農工商は並列した身分的存在であった。
通常農民身分で特定条件を備えている者は百姓とよばれ、年貢負担者として、平民身分のなかで武士からもっとも厳しい支配・統制を受けた。農民
の場合も身分内部の身分的差異は甚だしく、名主(なぬし)(地方により庄屋(しょうや)、肝煎(きもいり)などと称した)、組頭(くみがしら)、百姓代
(ひゃくしょうだい)の地方三役(じかたさんやく)(村方三役(むらかたさんやく))をはじめとする石高所持者の本百姓(ほんびゃくしょう)は一人前の農民
であったが、無高の水呑(みずのみ)百姓は村寄合(むらよりあい)に参加する権利がなかった。水呑百姓の下には、地方により、有力な本百姓に隷属し、
独立した生計を営めない名子(なご)、門屋(かどや)、家抱(けほう)、被官(ひかん)などとよばれる農民があり、さらに隷属性の強い譜代(地方によって
は庭子(にわこ)、買子(かいこ)と称した)も存在した。無高の水呑百姓以下は厳密には百姓ではない。士農工商の農民イコール百姓ではないのである。
美濃(みの)(岐阜県)大垣藩では、庇(ひさし)・濡縁(ぬれえん)・破風板(はふいた)・釣天井(つりてんじょう)および3尺以上の座敷口の造作、
衛門・兵衛・太郎・太夫(たゆう)のついた命名は頭(かしら)百姓(本百姓)には許されたが、下(しも)百姓(水呑百姓)には許されなかった。また、
下百姓は頭百姓の宅内へ履き物を履いて入ることも認められなかった。[成澤榮壽]

245名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:42:53.81ID:LICzQgkq0
>>445 >>540 >>541 >>542 >>543 >>544 >>545

世界大百科事典 第2版の解説
あぐちのはんがん【安口の判官】
古浄瑠璃の曲名。1637年(寛永14)刊。山本九兵衛板。六段。大夫の所属不明。《鸚鵡ヶ杣(おうむがそま)》
の序に5部の本節の一つとある。筑前国安口判官の上京中,留守を預かる家老兵部太夫が主家横領をたくらむが,
結局失敗に終わる。兵部の三男の三郎が父への孝と主への忠に悩みながらも内報し,御台と若君が逃れて人買い船に
乗り危機となるが,その人買いが旧臣であることが判明し,母子を救いやがて復讐をとげる。先行の《鎌田》《三荘太夫》と同工の部分がある。
出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について

246名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:43:10.62ID:Apy03npw0
 

 

竹田恒和は人殺し


竹田恒泰は人殺しの息子

 

 

247名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:44:17.16ID:MLHbCbh80
アルバイトはちょっとしたいたずらで人生終了
アベトモは国際指名手配レベルでも再チャレンジ

248名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:45:36.52ID:t0w0AaAs0
>>1
>アハマド会長は「絶大な信頼を置いており、何の疑いもない。彼と仕事ができて光栄だ」と語った。


本人は逮捕を恐れて欠席してるというのが面白い

249名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:45:56.06ID:PG7oQhO20
腐りまくってるな

250名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:47:36.77ID:UoSux7mo0
>>241
関係ない行けよ
金貰ってるのに職務を行えない役員とか要らねーんだよ

251名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:53:50.88ID:MLHbCbh80
>>249
フランスのゴーンの遇し方と大きな差が出てきたな

252名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:56:19.27ID:VCjjlsUn0
なんか竹田も泳がされているだけのような気がする

253名無しさん@1周年2019/03/04(月) 02:57:01.39ID:vtcE/WvL0
結局フランスはなにがしたかったんだ?

254名無しさん@1周年2019/03/04(月) 03:02:32.02ID:oXxeUTFJ0
偽善者と偽装社会とパナマ文書

富永恭次陸軍中将:
フィリピンで陸軍の航空特攻を指揮。マッカーサー軍が迫ってくると、司令部の許可なしに側近と芸者とウィスキー瓶のみを載せて台湾に逃亡。天寿を全うする。

菅原道大陸軍中将:
陸軍特攻の中心だった第六航空軍の司令官。10代の少年を特攻隊を次々を送り出し、エンジン不調などで戻ってくると「卑怯者!俺も後で行く!」と殴り倒した。
敗戦で部下が自決をすすめたが「死ぬのだけが責任を取る事ではない」と逃げ回り、96歳で天寿を全うした。

倉澤清忠陸軍少佐:
菅原道大の部下で第六航空軍の参謀。特攻隊を次々と送り出し、機体不良で戻ってきた搭乗員を監禁して毎日毎日
「死ねないようないくじなしは特攻隊の面汚しだ。国賊だ!」と罵り殴りまくった。悔しさのあまり自殺したものもいる。
戦後は元特攻隊員の復讐を恐れてピストルを持ち歩き、寝る時は枕元に日本刀を置いて寝た。天寿を全うする。

玉井浅一海軍大佐:
フィリピンで特攻隊員を次々と送り出す。
機体不良で戻ってきた特攻隊員たちが本土へ戻る事になると
「待て!お前は特攻隊で死んでもらう事になっている」と輸送機から引きずりおろし、自分が乗り込んで本土へ帰っていった。
戦後は僧侶になり、天寿を全うした。

黒島亀人海軍大佐:
残酷な人間魚雷「回天」を立案。「必ず脱出装置を付けます」と嘘をついて認可を得た。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。宇垣纒の戦争体験手記を遺族から借り出し、自身に都合の悪い部分を破棄した。天寿を全うする。

太田正一海軍大尉:
米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。
「自分が乗るから開発させてくれ」と上層部に懇願して開発させたが、自身は「適性なし」として搭乗しなかった。
敗戦直後に逃亡し、名前と戸籍を変えて暮らす。天寿を全うした。

255名無しさん@1周年2019/03/04(月) 03:02:52.02ID:LICzQgkq0
>>227

○二・二六事件は今後軍事クーデターがおきる際の失敗例として研究対象となることは間違いないが、北一輝と青年将校が明治維新の事例を踏襲していたのならば
真っ先にやるべきことは余計な政治テロは一切せずに皇居への進軍と、堀によって囲まれ脱出しにくい旧江戸城・皇居の包囲と皇室の身柄確保、さらに皇居を人質にとって他軍の介入排除および統制派の殺処分だ
そして身の危険を感じても天皇が新憲法に同意しない場合は孝明天皇コースとなる

強気だった山内容堂や老中も身の危険を感じるや服従したため、孝明天皇コースの確率はゼロと見て良い。ようは薩長のように覚悟を見せれるかがクーデターの鍵と言える

長州や薩摩ならこれぐらいは平気でやるだろう
つまり薩長・足利尊氏ほどリアリズムに徹しきれない時点で敗北は確定していたということだ

長州や過去の幕府の例でいえば朝敵・賊軍になった方がクーデター側が一致団結しやすいのだから、皇居に対しての攻撃を躊躇すべき合理的理由が見つからない
皇居の電気・電話を遮断し、水道さえも止めて外部から隔絶させれば、天皇が偶然に砲撃で死んでも外からは分からない
逆に近衛兵が狂って天皇を殺したことにして、傀儡にできる若年の新天皇を即位させてもクーデターは成功する

明治維新の教訓を全く踏襲しなかったのが、二・二六事件だと言って良い

256名無しさん@1周年2019/03/04(月) 03:03:53.08ID:oscLSj5q0
>>251
そもそも、ゴーンの件と竹田の件を同列に語るのが無理ありすぎなんだって
竹田が起訴されフランスに拘束されたら、まあ、似てくるが

257名無しさん@1周年2019/03/04(月) 03:11:31.60ID:VxxmzkZ/0
フランス頑張れよ!
旧皇族が二度と皇族に返り咲かないよう頑張ってくれ
特に俗世にドロドロまみれた竹田一族はお断り

258名無しさん@1周年2019/03/04(月) 03:23:47.94ID:7Ujt0W000
ふーん

来年まで何事もないといいね
クスクス

259名無しさん@1周年2019/03/04(月) 04:13:07.10ID:rttzVy2h0
>>116
自民党がカネで荒らしを雇ったんだろ
早くスレが落ちるように

260名無しさん@1周年2019/03/04(月) 04:15:11.35ID:tS3jT7mu0
息子が大のネトウヨということからも、真っ黒だな

261名無しさん@1周年2019/03/04(月) 04:16:46.07ID:5bFyLc+z0
フランス検察仕事しろ

262名無しさん@1周年2019/03/04(月) 08:22:24.37ID:FDPmtybr0
また賄賂か

でなければこんな国内引きこもりの
役立たずが選ばれる訳がない

263名無しさん@1周年2019/03/04(月) 09:02:02.96ID:4ONQOSLc0
トンキン銘菓山吹色の菓子

264名無しさん@1周年2019/03/04(月) 09:06:19.36ID:YCDpL40b0
これから海外の会議ほぼキャンセルつもりなん?

265名無しさん@1周年2019/03/04(月) 09:51:59.62ID:FDPmtybr0
>>38
そしてJOC会長がコイツ、副会長が橋本聖子
いつからオリンピックはハエがたかるウンコになったのか?

266名無しさん@1周年2019/03/04(月) 11:25:37.86ID:1tImt73k0
元皇族JOC会長が国際指名手配されてるのか

267名無しさん@1周年2019/03/04(月) 11:29:10.69ID:1tImt73k0
昔、イギリス人が「日本人はお前らのprotective shellから出てくるな」と言ってたが
そのとおりになってしまいましたねw

268名無しさん@1周年2019/03/04(月) 11:32:14.61ID:W0xVt3U90
>>253
フランスでは予審判事が捜査と手続きを進めているよ。
通常1年くらいはかかるみたいだから東京五輪直前に結果が出る可能性が高い。
そこまで引っ張って竹田さんが正式起訴されたら東京五輪は中止になる。
竹田さんに限らず東京五輪招致委員会の他の誰かが訴追されれば
IOCは東京五輪招致に不正があったと認定することになっている。
その認定までに東京が五輪開催権を返上していなければ剥奪になる。

269名無しさん@1周年2019/03/04(月) 11:36:48.12ID:W0xVt3U90
>>258
参議院選挙単独になるかW選挙になるかはわからないけど、それが終わったら東京が開催権返上するでしょ。
まあ、ロンドンがいつまでに打診されれば代替開催できるかにもよるけどね。
桜田さんが五輪担当大臣になった時点でもう東京五輪開催はなくなったと思っている。
色々な工事はもう止めようがないから利権の確保は済んでいるし
NHKが支払う放映権料は国民に転嫁できるからもうどうでもいいんじゃないかな?
ただ、選手たちはかわいそうだね。

270名無しさん@1周年2019/03/04(月) 11:38:40.06ID:hkUhZh/H0






271名無しさん@1周年2019/03/04(月) 11:43:18.24ID:sT6nhck60
こいつは若い女性を車ではね殺してんだよな
乗馬に行く途中だかに
普通は交通刑務所で半年以上しぼられるのに
こいつはすぐにオリンピックにも出場

272名無しさん@1周年2019/03/04(月) 11:44:13.30ID:rxe4iaY/0
>>194
ヨーロッパ各国の五輪委員会なんて貴族の集まりだから、皇族筋の方がやりやすい

273名無しさん@1周年2019/03/04(月) 11:55:13.97ID:fELw57Xi0
竹田会長だけでなく、贈賄工作に関係した者は全員、組織委員会から去れ。
倫理観のない土人の国のような国家だと
世界中から笑い者にされよう。
先進国とは、到底思えない。
税金を食い物している人物は日本の恥だ。

274名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:00:27.17ID:zB8sYqC/0
>>1

売国奴自民党wwwwwwwwwwww

な?

腐った売国奴自民党支配の日本ってヤバいだろ?

すべてはチンカスネトウヨ売国奴自民党信者のクッソ田舎どものせいだぜ。

275名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:05:10.14ID:zB8sYqC/0
戦前と何も変わってねえだろ?

マジでこんな腐った政治が日本のありとあらゆるところで繰り広げられているわけだからさ。

斜陽国家になるはずだぜ。

支那に追い抜かれる未来の日本なんて30年前には誰が想像したよ?

276名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:21:32.74ID:4wwnyl720
早くフランスで捕まってギロチンして欲しい!

277名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:33:48.26ID:LICzQgkq0
>>272

その理屈で言うなら平民よりは皇室のほうが良い
本物の王族だけが重要だというなら、王族のステータスがない平民の竹田恒和には存在価値はない
しかし現実には王族のメンバーは珍しく少数派と言える

https://en.wikipedia.org/wiki/International_Olympic_Committee

欧州のオリンピック協会ではイギリスを除くと元スポーツ選手が多いので、オリンピックに出たことがない皇族がなるべきかは議論が分かれる
よって竹田恒和はオリンピックに参加したスポーツ選手かつコネがあったことで現職についた

278名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:38:13.46ID:LICzQgkq0
かつてナチスドイツは、全体主義的政策の代名詞とも言える大規模公共事業によって失業者を減らしたが、
女性労働者(女性は家庭にいるべきとのナチスの方針)とユダヤ人・反ナチス系ドイツ人を労働人口から
取り除いて成人男性の仕事を増加させたことは良く知られていない

統計をいじった結果として名目上の失業率は36%から14%にまで下がった
しかしナチスが意気軒昂な発表とは反対に1935年時、実に労働者の半数が貧困ライン以下の賃金での生活を余儀なくされていた

増えた雇用の質にも大きな問題があった

例えば多くの労働者は最低賃金レベルの賃金に固定されており、(1933年のレベルに固定)
例外としてナチスの党員が豊かになる(ナチスにとっての理想)社会システムとなっていた
ドイツの一般家庭の家計は最も成功した時期でさえ1928年レベルだったとする説もある

賃金の下値固定はインフレ回避に資したが、豊かになったかというそういうことは無い
食料価格は1933年から1935年で8%増えたとされるが他の統計と一致しない改竄と指摘されている
小麦は30%、肉・卵は50%、ジャガイモは75%程度の価格上昇(公的な記録)があり、食糧危機という用語が頻繁に使われるようになった

ヒトラーが政権をとる前の金保有量は9億3700万マルクだったが、4年間で7200万マルクにおち、
政府の負債は雪だるま式に膨れ上がり、この多くが公共事業や、再軍備に当てられた

ナチスは自律的経済を謳ったが、資源国でないドイツが公共事業を行えば行うほど、庶民の生活は窮乏した

ナチスの自律経済とは資源国を侵略して略奪せねば、台所が破綻する追いこまれた経済政策であり理想からは程遠い

279名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:38:36.52ID:LICzQgkq0
ユダヤ人は、ナチスが生み出した固定低賃金ドイツ人(約半数のドイツ人が貧困線以下の暮らし)
にとってのスケープゴートとなったわけだが
事実はユダヤ人を排斥した後も貧困は根本的には解決せず、ドイツ人の暮らしは苦しくなる一方だった

さらに巨額の財政赤字によって、財政破綻は目の前であり、そのために戦場に送られる羽目にあった

日本で言うなら非日本国籍の生活保護の打ち切りだけで解決する問題を、全ての問題解決となる
ような幻想をプロパガンダによって信じ込まさせたわけだ

280名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:39:14.58ID:LICzQgkq0
https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
これらの政策によって登録労働者は1933年のうちに200万人減少したが、奉仕活動的な雇用や統計操作を
含むものであり、再軍備や軍需拡大による雇用創出が行われるまでの時間稼ぎ的な性格のものであった[26]。
一方で企業に対して租税減免措置がとられ、自動車産業に対する保護育成策もとられた。また低調であった
民間投資を集中するため、重点的事業でない繊維・紙パルプ・ラジオ・自動車部品製造などの分野には投資禁止措置がとられた[27]。

中略

この一方でヴァイマル時代からの外貨不足状況は変わっておらず、原材料である生糸や綿の輸入が進ま
なかったため、消費財分野の主力である繊維工業は停滞し[37]、消費財分野全体の雇用者もほとんど増加
しなかった[29]。また、統制による賃金抑制は国内消費水準回復の遅滞を招いた[38]。また、同時期には
食糧相リヒャルト・ヴァルター・ダレが推進した血と土イデオロギーに基づく農本主義的農業政策が行わ
れたが、自立小農民を保護する政策は経営合理化を妨げ、増産につながらなかった。また農地の長子単独相続を
定めたために次男以下の離農が進み、農業振興とは逆行する事態が発生した[39]。この事と天候不順が重なり、食料輸入が1936年代の課題となる。

中略

「帝国アウトバーン会社の設立に関する法律」によって6月30日に、ドイツ国営鉄道の子会社帝国アウトバーン会社(de:Reichsautobahn)が
設立され、技術者であったフリッツ・トートが「ドイツ道路総監」に任命された。アウトバーン関連には1935年6月までに4億マルクが投資され、
最大12万人の雇用が行われた[40]。ただし、アウトバーン関連労働者の一部に対しては少額の手当と衣食住の支給が行われたのみであり、
賃金と呼べるほどのものは受け取っていなかった[41]。

281名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:39:32.77ID:LICzQgkq0
>>995 >>996 >>997 >>998 >>999 >>1000

ナチス共産主義者が社会主義を実現しようとしたが敢え無く失敗し、略奪を決意したのが先の大戦の発端と言えないでもない

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
四カ年計画
しかしドイツ国内の資源類は偏っており、また軍需産業への労働力集中は農業人口の減少を招き、
食糧自給が困難になった[60]。1937年11月5日の秘密会議でヒトラー自身も完全な自給経済体制構築
は不可能であると述べ、自給が可能であるのは石炭・鉄鉱石・軽金属・食用油にすぎず、食糧にい
たっては「まったく無理」であるとした[61]。ヒトラーは食糧自給のためにはヨーロッパ内での
領土獲得が不可欠であると述べ、近い将来における戦争準備推進を要求した(ホスバッハ覚書)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
ゲーリングの時代
1936年夏頃には外貨不足と2年連続の農業不振が重なって、ドイツ経済は深刻な原料危機を迎えており、
景気失速の危険があった[30]。この危機を乗り越える方策としては協調外交と軍拡の減速に政策を切り
替えるか、軍備拡大を続けて領土拡大によって占領地から収奪するかという二つの道があったが、ヒトラー
とナチ党にとっては後者以外の選択はあり得なかった。

282名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:39:52.34ID:LICzQgkq0
>>955 >>956 >>957 >>958 >>959 >>960

ナチス共産主義の経済失策は、国家社会主義者が唱える日本経済の未来なので、良く知っておくべきだろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの経済
外貨不足
ドイツは金本位制を保持していたが、海外でのマルクの実勢レートはかなり低下していた[109]。
外貨不足は健全な貿易を大きく阻害した。さらに世界恐慌以降の世界的な貿易停滞は外貨獲得の機会を減少させた。

この外資不足を改善するため、ヴァイマル政府は外貨管理、輸入制限、外国債務の元利支払い停止などの
政策を打っていたが、外貨増収には至らなかった。このため輸出振興策として1932年に「追加的輸出手続」
(ドイツ語: Zusatzausfuhrverfahren、ZAV)制度を採用した。これは輸出業者が輸出代金の一部として、
ドイツの対外債権を外国市場から買い入れ、国内の債務者に売り渡すことを認めたものである。対外債権は
海外で安く取引されており、債務者に売ることで輸出業者は利益を得ることが出来た[113]。この他にも様々
な外貨使用削減の方策がとられており、シャハトの証言によると、ドイツ貿易の80%は交換・清算・補償など
で決済されており、自由な貿易は20%以下であった[114]。

外貨不足を補うため、外債の利子送金を停止する計画を建てた。これに債権国は反発し、輸出超過再建の
差し押さえを行うなど、貿易関係でも摩擦が続いていた[115]。また軍備拡大に伴って原料輸入が増大する事で
工業製品の生産コストが上がり、輸出が不振となったため、ヴァイマル時代からの外貨不足はますます深刻と
なった[30]。1934年1月時点での貿易赤字は2200万マルク、12月には4500万マルク、翌1935年1月には1億500マルク
と増加する一方であった[116]。外貨準備もこれに伴って減少し、1934年6月には1億マルクを割り込む危険水域に突入した[15]。

283名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:40:12.63ID:LICzQgkq0
>>966 >>967 >>968 >>969 >>970

凡人オヤマダ@aindanet
結局景気を良くするには財政を奮発するしかないんだーという財政政策偏重主義に陥るのは困りもの。
それがどんどん暴走していったのがドケンジアン。財政一本鎗で経済力がつくのであれば発展途上国な
んか存在しないし、70年代のスタグフレーションも起きない。ベネズエラも財政拡大をやればいい。

284名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:40:31.95ID:LICzQgkq0
ケインズは経済危機以下の平時の政府負債による公共事業には反対している

Keynes"The capital budgeting is a method of maintaining equilibrium; the deficit budgeting is a means of attempting to cure disequilibrium if and when it arises"[Keynes, 1943, in CW 27: 352-353],
Keynes"particular, rather desperate expedient" [ibid.: 354].
https://www.cairn.info/revue-cahiers-d-economie-politique-2012-1-page-223.htm

ケインズ: (不況のせいで)金がないなら経済は存在しない。あらゆる手段を使って金を回すべきで、政府が借金をして国民に金を配ればいい。
必要であれば穴を掘らせて小切手を埋めればいい、実現は官僚機構は関与させず小切手掘りの自由競争にまかせる

肥大して不効率で民主的に選ばれていない官僚が支配する巨大な公共セクターは反ケインズ的な主張と言える
ケインズは不況時の対策に金をばらまくことを主張したのであって、官僚国家や独占をケインズは反対している

Keynes "If the Treasury were to fill old bottles with banknotes, bury them at suitable depths in disused coalmines which are
then filled up to the surface with town rubbish, and leave it to private enterprise on well-tried principles of laissez-faire
to dig the notes up again (the right to do so being obtained, of course, by tendering for leases of the note-bearing
territory)

銀行券に瓶につめて、穴に埋めたあとは、自由競争の市場原理によって個々の意志によって穴を掘り起こせばよいとケインズは言う
また穴堀の権利取得は競争的入札方式を提案している

ナチス・ドイツの貧困問題でも分かるとおり公共事業は国民のスキル開発を平時には不要な「穴掘り」に特化させるため生産性を下げさせ、構造的失業(ミスマッチ)を悪化させる
むしろ非生産的な事業に従事するよりも、公共事業の入札業者を通さず直接失業者に金を渡して専門スキルを専門教育機関で学ばせるほうが経済成長や生産性成長に資することになる

285名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:41:46.36ID:LICzQgkq0
>>283 >>284

マルコスの独裁長期政権による汚職蔓延、借金による好き放題で野放図な公共投資による放漫財政(日本に類似した縁故資本主義)、独裁維持のために過剰な軍備増強(縮小はマルコスと側近にとって命取り)
と財政の破綻がフィリピンの衰退の原因とされているらしい

https://en.wikipedia.org/wiki/Economic_history_of_the_Philippines
After experiencing years of positive growth, the Philippine economy between 1973 and 1986 suffered
a downturn due to a mixture of domestic and international problems. Those were the years the country
was under Ferdinand Marcos and martial law, witnessed the assassination of Benigno Aquino, Jr., saw
changes to the Philippine energy law,[clarification needed] and the popularity of the EDSA People Power Revolution.

https://ja.wikipedia.org/wiki/フェルディナンド・マルコス
こうした戒厳令布告による強権政治や開発独裁は、隣国インドネシアのスハルトの手法を真似たとみられている。
マルコスの著書『新しい社会の上に記録する』によれば、それは既存の特権階級に与えられていた権益を貧者に解放する政策だった。
フィリピン経済を伝統的に支配した華僑など既存の特権階級が持つ権益は没収され、貧しい人たちに特権が与えられたと喧伝されたが、
実際にはマルコスの一族と取り巻きに引き継がれたに過ぎなかった。この現象を示すために「クローニー(縁故・取り巻き)資本主義」なる用語まで登場した。
この政策は国家主義的な意図があったとみられ、この既存階級に対する闘争は労働者の支持を集め、農地解放は農民の支持を集めた。
しかし、この間に、その権益の分配をめぐり贈収賄・恐喝・横領が生じることになる。

286名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:42:27.98ID:LICzQgkq0
>>285

もう一つは民間事業に対する政府介入による民族主義を掲げた富の移転による縁故主義の拡大から競争の停滞が生まれた

https://ja.wikipedia.org/wiki/哲人王 (プラトン)
近代以前『国家』はユートピア的な理想国家の思想と捉えられてきたが、19世紀イギリスでは哲人王の思想はエリート主義的な国家運営
のモデルとして見られた。20世紀に入ってからは独裁国家のイデオロギーの源泉のように見られるようになり、特にポパーの
『開かれた社会とその敵』において哲人王はレーニンやヒトラーに直結するものとして批判された[1]。

日本では銀河英雄伝説なる中高生向けのフィクションで政治学を学んでしまった中年がいるとの分析があったが、独裁者による清廉なる政治という幻想は実現されたことはなく、
トップ一人がまともでも、取り巻きや家族が腐敗し、理想的なお達しが来ても小役人のレベルで腐敗フィルターを透過するため国民は窮乏し、小役人・官僚・独裁者の縁故が全ての利権を支配するディストピアが完成する
という歴史が繰り返されてきた

さらに言えば腐敗といっても派手な賄賂よりも、小役人とその縁故による利権維持のほうが国を崩壊させやすい
独裁政権は権力の集中によって、それ自体が巨大な利権となるために、その利権維持のための支持者を保つために
小役人と権力上位階級の利権維持は欠かせない

銀河英雄伝説は1982年に出版された小説らしく、おそらく執筆構想当時(1970年台後半?)の世相としては、共産主義一党独裁の幻想の残滓があり
共産主義者に積極的に研究されていたプラトンの哲人王に影響されたものと考える

清廉な独裁者(レーニン、スターリン)なる幻想・プロパガンダが、究極的に腐敗した政治構造の温床であることは歴史が証明している

287名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:42:48.99ID:LICzQgkq0
>>286

中高生向けの(マルクス唯物論史観的なプラトン哲人王の撞着を隠さない)銀河英雄伝説を、中年らしき人物が信奉している現実を見るに
政治家にもその手合が多くいる可能性がある

https://ja.wikipedia.org/wiki/カール12世 (スウェーデン王)

独裁者のモデルは部類の戦争狂で知られるカール12世やナポレオンだと思うが、いずれも国を崩壊や敗戦に追い込む滅びの笛でしかなかった

また民主主義の衰退・腐敗モデルをアメリカ合衆国と印象操作をしたいようだが、銀河英雄伝説で滅びるのは儒教社会主義であって自由主義ではない
現在の世界ではアメリカこそが世界秩序であり、世界最強であることは議論するまでもなく、
衰退する日本を横目に豊かさを享受する欧州諸国も君主はおかざりが多く、共和制と変わらないが滅びる兆しはない

日本には数多の銀英伝の熱狂的なファンがいるというのに、アメリカ・欧州諸国の繁栄を貶してるばかりで、衰退の一方だ
アメリカや欧州の自由主義経済がこれだけ強いというのに、マルクス唯物論史観を発祥とする反民主主義・独裁者賛美の銀英伝をこんなにも信奉して
愛して止まない政治家や国民は何の役にも立たなかったわけだ

日本ではライトノベルによって、自己愛や妄想が強化されてしまい間接的にマルクス唯物論史観に影響されていることも気づかず
正常な判断が下せない倒錯状態にある連中が多く、早めに洗脳状態から解いたほうが良いだろう

288名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:43:38.47ID:lWWpAiWI0
1974年に22歳女性ひき殺して、皇族であったことからもみ消された

289名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:44:37.59ID:LICzQgkq0
>>287
>アメリカや欧州の自由主義経済がこれだけ強いというのに、マルクス唯物論史観を発祥とする反民主主義・独裁者賛美の銀英伝をこんなにも信奉して
>愛して止まない政治家や国民は一体何をしてきたのか?

20を超えても、銀英伝から勉強したといってるのは、自らの教科書が誤っていた可能性を考えた方が良い
そもそも西欧の歴史をろくな理解もせずに切り貼りして中高生向けのライトノベルにしあげ、強引に西欧文化を蔑視し見くびる観点なのに、なぜか日本人的な思考形態を持つ儒教的な登場人物達が
全く関係のない西欧の人間性や西欧国家論を論じるといった不毛なライトノベルだからだ

西欧をマルクス唯物論史観と儒教で理解しているのだからラインハルトは上杉権蔵、トリューニヒトは田中角次郎、ヤン・ウェンリーは楊彪のネーミングに入れ換えるほうがしっくりくる

俺強い的なライトノベル内でのデフレされた頭の弱い敵に対する無双に感動し、少しお馬鹿な英雄達に自らを重ねた天狗妄想にひたすらしがみつき、冷静な分析に基づいた根拠もなく
他人貶しをひけらかす認識が誤っているから日本が衰退していると考えるほうがしっくりくるだろう

小説は主人公が活躍するから売れるし、敵は馬鹿でも構わないが、なぜ日本の現状を見て自らが主人公側にいることに疑念をもてないのか、
むしろ世界で雑魚キャラだと思えないのか自己客観視が足りず自分に酔っている単なる勘違いナルシストなのではないのか?

極左共産や極左国家主義者(ナチス共産主義者)は西洋人を馬鹿にし、極左国家主義者にいたっては他のアジア人を見下すが、どう見ても奢りであり、それ以外の自称リベラルや自称保守も
他国では奢って自信過剰になって競争相手を見くびり自己破滅に突き進む儒教土人にしか見えないのに、この蔑視感情によって戦後の数十年間発展する原動力となった謙虚さが失わ
れ日本を決定的に駄目にした世代には治す薬がない

290名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:44:37.85ID:2kn1pUnK0
オリンピック中止でいいわ

291名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:45:45.55ID:doKij2IOO
竹田息子の出現によって皇室への敬愛の念が三割近く消え去った

292名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:47:05.83ID:LICzQgkq0
>>289

銀河英雄伝説が時代錯誤かつデタラメで、中高生向けなのは決定論的な何様視点であるところだ
西欧を蔑む感情が底流にあるものの、批判しているのは、そのまま日本に根付く、朝鮮朱子学的な身分差別と、社会主義的な腐敗であるからだ
バブルや高度成長期で勘違いをし、現代の儒教共産中華国チャイナチ漢民族の傲慢さに似た奢りで、西欧を朝鮮朱子学フレームで語ってしまう愚劣さは21世紀に入り沈没寸前の島国日本を
知っているものなら骨身にしみる痛さだろう

この何様視点は個人の向上心や自由競争とは正反対で現代の儒教社会主義の日本で失敗が確定した朝鮮朱子学の徳治政治と差した違いはなく、
戦前に破綻した儒教軍官僚、儒教参謀、儒教政治家を西欧やアメリカ自由主義に当てはめるのは無理がありすぎる

また専門家軽視も強い、戦前の儒教軍官僚を欧米の専門家と同列とする考え方には強い違和感を覚える
昭和の一時期の儒教的論調による専門家批判が空気感ともいえ、儒教科挙ゼネラリスト信仰とも繋がってくる

清廉な独裁者の政治というのは実現したことがないが、これは東洋思想、儒教の考え方そのものだ
アテナイの富裕層によるエリート民主政を拡大解釈しても、現代民主政治の中核である自由思想の根源であるキリスト教は全く無視するわけだ

自由競争、自由主義(自由と正義)といった考えが欠落しているので、儒教パターナリズム日本にとっては親和性が高いが、共産主義の劇的崩壊が確定していなかった
銀河英雄伝説の出版時には儒教で衰退まっしぐらという数十年後の儒教的和の心の日本国の現実を予測できなかったわけだ

293名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:51:02.32ID:9TNcJMMY0
上級無罪

294名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:51:30.23ID:LICzQgkq0
>>292

清廉さを根拠なく強調する政治思想たる儒教や独裁者は縁故資本主義の温床となった。事実や歴史を見れば清廉さを強調する連中は
汚職を合法的にやっているだけだ。法的に抜け穴を作っているため違法にはならないが、やっている汚職は他の国と変わらないどころか、
不正を認める自浄作用が欠落しているため国家全体が壮大なネズミ講と化す

https://ja.wikipedia.org/wiki/縁故資本主義
縁故資本主義(えんこしほんしゅぎ、英: crony capitalism)とは政府官僚や企業役員との
密接な関係がビジネスの継続、成功に決定的な要因となっている「資本主義経済」を指す
軽蔑的な用語である。法的許認可、政府認可、優遇税制措置、公共事業発注先の選定に
不公平さが見られるときにこう呼ばれる。

中高生向けライトノベルの銀河英雄伝説の西欧の無知・無理解からくるマルクス唯物論史観(及び共産主義独裁制と相性の良い儒教)から
卒業したいのであれば、徳のある独裁者、徳政など存在せず、インディアン古老風の土人による老人崇拝という中世土人の儒教から離脱して
誰もが自由であるべきで、より多くの自由を得ることが目的という観点から西欧世界を理解する必要がある

295名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:52:17.34ID:9TNcJMMY0
>>288
皇族じゃないんですが

296名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:52:32.90ID:LICzQgkq0
>>294

なぜ派手な賄賂のほうが危険性が少ないのかというと、それだけ大量の賄賂が出るということは賄賂を出さないと仕事が入らないリスクがあるということだ
つまり政府と私企業が一体でないという証拠であるとも言える

腐敗が究極的に侵食すると、私企業のオーナーが、政府の官僚や政治家、裁判官とみな繋がっている強固な縁故を形成し、賄賂の必要性さえなくなる

また銀河英雄伝説で信奉されているという多神教北欧神話はナチスドイツが政治利用し、甚大な被害を周辺国にもたらし最後は自国を壊滅させた

そもそも征服戦争屋というのは国民に多大な負担をもとめ際限がなく善政からはほど遠い
ナチスドイツは平時経済でさえジリ貧となる破綻経済で国民を貧困ラインに固定化したことは広く知られており、
戦争による略奪を前提とした醜悪な政治システムを具現させた古代の闇を近代に復活させた時代錯誤な妄想に過ぎない
古代の価値観が良かった等と臆面も無く言っている連中は情報処理能力が弱いため、相手にするだけ時間の無駄だ

297名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:53:12.03ID:LICzQgkq0
ナチスは社会主義経済のため、貧困線の家計を助けるのは共産主義と同じだ
しかし公共事業を継続するための資材輸入によって外貨が減らし、戦争をして周辺国の略奪(および借金帳消し)をするという発想に陥り滅びた

298名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:53:35.65ID:rUa47UbI0
>>28
まだこんなこと言ってるやつがいるんだな
竹田の件はゴーン逮捕以前からフランスは捜査してただろ

299名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:55:57.64ID:LICzQgkq0
6世紀、ペルシャ帝国は、東ローマ帝国と雌雄を決すような余裕のある状態ではなく、北方の蛮族に備え文明国どうしで協調すべき情勢だった

ペルシャ王ホスロー1世は、封建諸侯の力を奪い取り中央集権的な官僚制度と巨大な常備軍をもつことで
戦争を有利に運べるようになったが、中央集権を維持するための過剰な軍事費や莫大な公共事業の維持のために財政を圧迫し、帝国が崩壊する原因を作ったともされる
またホスローは全方面で敵を作り続けた。テュルクと比べたら文明らしき痕跡のあるエフタルを滅ぼしたが、テュルクを邪魔するものがいなくなりペルシャのシルクロード利権
に集中できるようになった。テュルクとは後に通行税をめぐって全面衝突することになる

地政学的にテュルクを牽制し緩衝材となりえたエフタルを滅ぼしたことで、東ローマ帝国とテュルクに挟まれたまま、強大化したテュルクと長期戦を戦うことを強いられることになる

ペルシャ帝国はホスロー1世の負の遺産によって全方向で長期消耗戦を繰り広げたことによって徐々に弱体化し、イスラムによる征服を許すことになる

300名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:57:25.76ID:LICzQgkq0
ホスロー1世の父カバード1世はマズダク教を利用して王国を再建したが、ホスロー1世は、兄を支持していたマズダク教、兄とその子供達を虐殺した
(マズダク教は、ホスロー1世によって歴史が塗り変えられているため評判は悪い。実像が分からないので推測だがゾロアスター教の自浄作用的な宗派であった可能性がある)

ペルシャ王ホスロー1世は、カバード1世とユスティヌス1世によって、東ローマ帝国の養子となる話が進められていたが、東ローマ帝国側の無礼な裏切りで途中で破断したとされる
当時のペルシャは世界の中心という自負を持ち、東ローマ帝国に適当にあしらわれた恨みはカバード1世だけでなくホスロー1世の晩年にまで影響してきたとする説もある
反ユスティアヌス1世と反東ローマ帝国に執着し、憎しみを次世代に残して終わりのない長期消耗戦にペルシャを追い込んだわけだ

主力のベリサリウス軍がイタリアにいる中東の空白状態を見るや
若年時の怨恨をはらそうとペルシャ王ホスロー1世率いるペルシャ軍は平和条約を破棄して東ローマ帝国に対して侵略を始めた
皆殺しもしくは多額の賠償金の支払いを課すのが、ホスロー1世のやり口であり、和平の申し出があるまで好き放題に略奪を繰り返した
(実際は和平に合意した後も好き放題に略奪したが)

例外はアンティオキアだ。ユスティアヌス1世の東方最大の都市であり東ローマ帝国の顔とでも呼ぶべき都市の建物をことごとく破壊し燃やし、
生き残った全住民を奴隷にして国に持ち帰った、奴隷はユスティアヌス1世をゆするための人質だったが、おり悪くベルサリウスがイタリアから戻ってきて和平は白紙となる
人質として使えなくなったのでホスロー1世はアンティオキアと似た都市(名称は「アンティオキアより優れている」)を首都クテシフォンの近くに作り、ユスティアヌス1世を挑発した

ペルシャ王ホスロー1世は哲人王などと持てはやすものがいるが、調子にのって戦争にのめりこみペルシャを滅ぼす原因を作った亡国の王であると言っていい

清廉なる独裁政治の実体なんてものは普通はこんなものだ

301名無しさん@1周年2019/03/04(月) 12:59:31.24ID:LICzQgkq0
1979年の整理解雇無効判決以降は無能が蔓延る儒教国家に落ちぶれ衰退した

https://ja.wikipedia.org/wiki/国の国内総生産順リスト (一人当り為替レート)

国際通貨基金 (2015年)
アメリカ   55,805
シンガポール 52,888
デンマーク  52,114
アイルランド 51,351
イギリス   43,771
オランダ   43,603
カナダ    43,332
香港     42,390
ドイツ    40,997
日本     32,486
プエルトリコ 29,236
大韓民国   27,195
台湾     22,288

302名無しさん@1周年2019/03/04(月) 13:00:03.78ID:LICzQgkq0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6

トップは米国の4.5万ドル…諸国の可処分所得の現状を探る
https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20161218-00065566/

今回選択した諸国の中では、アメリカ合衆国がトップで4.48万ドル。収入ではなく可処分所得であることに注意。
同国の馬力をうかがえる数字ではある。次いでヨーロッパ方面ではもっとも高い値を示すドイツ、フランス、
再び北米に戻ってカナダ、さらにもう一度ヨーロッパに戻ってスウェーデンと続く。日本はイギリスの次で2.85万ドル。
日本は2014年時点の値なので、為替レートが円安に動いた現状では、もう少し下になるはす。

普通の日本人が知らない「貧困」の深刻な実態
親→子→孫へと連鎖し、高齢者にも広がる
https://toyokeizai.net/articles/-/221708

貧困率は、収入などから税金や社会保障費などを引いた「等価可処分所得(世帯の可処分所得を世帯員数の平方根で割った数値)」
の中央値の半分未満しかない人の割合のこと。等価可処分所得(以下、可処分所得)の中央値は、年間245万円(2015年)。
つまり年間122万円未満の可処分所得しかない世帯を相対的貧困層、その割合を貧困率というわけだ。

303名無しさん@1周年2019/03/04(月) 13:00:33.50ID:LICzQgkq0
>>9 >>10 >>11 >>12 >>13

2012年2月11日公布の解雇規制緩和時に失業率が25%を超えていたスペインでは、2018年10月時点での失業率は14.6%にまで下がった

304名無しさん@1周年2019/03/04(月) 13:02:03.46ID:WQQV6bhe0
ID:LICzQgkq0

こいつのせいで、色んなとこがアク禁くらっとんのやろ
キャリアは訴訟起こせや!

305名無しさん@1周年2019/03/04(月) 13:18:59.19ID:SInhiFTH0
えらい不自由な会長を再任して大丈夫なん?

306名無しさん@1周年2019/03/04(月) 13:21:49.89ID:l+T7gSjc0
三浦一義みたいに
出国即逮捕移送みたいにならねーかなw
待ってんだけど

307名無しさん@1周年2019/03/04(月) 13:37:46.30ID:2kn1pUnK0
>>305
日本には優れた人材とかいないんで

308名無しさん@1周年2019/03/04(月) 13:41:54.40ID:9fwjWmRI0
裏金使って招致した薄汚い東京五輪

309名無しさん@1周年2019/03/04(月) 15:36:38.70ID:W0xVt3U90
>>305
アジア・オリンピック評議会の副会長だから実務はほとんどないでしょ。
IOCが黒認定するまでは推定無罪だからJOC会長を辞めていなければ自動的に再選するしかない。
本来は今年で任期切れで定年も過ぎているからJOC会長の改選前に交代するのが筋だけど
オリンピック開催を返上する汚れ役には誰もなりたくないから竹田さんに全部かぶってもらうみたいだね。

310名無しさん@1周年2019/03/04(月) 17:00:14.99ID:LICzQgkq0
>>920 >>921 >>922 >>923 >>924 >>925 >>926

shinshinohara@ShinShinohara
2015年6月22日
朱子学も同じ。中国歴代王朝の中でも最も弱体化した王朝であった宋の時代に
生まれた思想。君主への忠誠を絶対視し、自らの国を中華とし、他国を蛮夷だ
とバカにすることで自尊心を保とうとした。排他的になるのも無理はない。

311名無しさん@1周年2019/03/04(月) 17:00:56.45ID:LICzQgkq0
>>930 >>931 >>932 >>933 >>934 >>935 >>936

夢見亭侯@yumemitei
10月4日
李氏朝鮮の朱子学な世界に近いか。
それしか頭になくて全体的に衰退していくパターン

雑学の帝王@zatsugakuteio
2016年2月27日
福沢諭吉の故郷の中津藩みたいな田舎だと官学の朱子学が力を持っていたから、
李氏朝鮮や今の韓国みたいな無能な世襲と血縁社会だった。なので、朱子学中心
だと文明開化が発達しない。技術者が大事にされない。腐れ儒者と無能な両班が
村社会を牛耳る。脱亜論は朱子学否定なんですよ。

312名無しさん@1周年2019/03/04(月) 17:01:38.52ID:LICzQgkq0
>>940 >>941 >>942 >>943 >>944 >>945 >>946

T_G_I_F_007 (あ)
外国>>>実力主義
日本>>>年功序列制
のイメージ 日本の年功序列制 根強いよね。 儒教から来てるんかなって思ってしまう
ほぼ終身雇用だから、上が能力無くても 年功序列制の風土だから、下は否応無しに理不尽なことでも従うしかない社会(O_O)

TLL_tokyo (Transition Learning Lab)
あの大学教育におけるパワハラなり、優秀な若者の民族浄化的なやばい系統の文化は本当にどうにかすべきだと思う。
そもそもあの儒教における年功序列的な文化が一番間違ったと思う。知識は更新されるのに、いつまでも時代遅れの方が偉いということに・・

naninani_trpg
いまの日本に根付いているしょうもない年功序列の尊重視って、儒教の朱子学が元になってなかったかな。

adatijun (足立淳@6/17サンクリO-06b)
唐突だけど、残念だけど、中・韓の二国が、日本を対等なパートナーとして認めることはないかなーと思います。
彼らにとって、日本は永遠に子分であり、弟分。儒教には年功序列・体育会系な側面が色濃くあるしね。

returntotori (帰ってきたとりあたま)
もう1つ要因はあるな。旧い和のなかでは階級が固定されていて、特にその中で上の位置いるものは和の変化を好まないだろう。
儒教や年功序列が和の中の階級を固定化することに重要な役割を果たしている。

@n_en_u
儒教って中国に2000年くらいの停滞をもたらして今も中華辺縁文化圏で年功序列とか無数の害を及ぼしてるので、焼いて
埋めて確実に絶やしておかなかったことが悔やまれる

000_2018 (R.X(∞).River)
ちなみに、なんで「明らかに間違っている&間違っていることに気づいているのに、間違っていることを官僚たちが認められないか」
というと、軍隊的序列概念と儒教思想の悪しき側面から逃れられないからです。

313名無しさん@1周年2019/03/04(月) 17:21:18.14ID:o5DK4V+7O
おれは、招致に裏金くらいなんでもないと思うが、絶大な信頼を得ているという会長は、貰ったな。たぶん

314名無しさん@1周年2019/03/04(月) 17:27:25.19ID:W0xVt3U90
>>313
裏で動かすだけで表に出なければいいし、本番開催まで隠し切れたら実害はないと言ってもいいんだけど
本番やる5年も前にバレチャッタからねえ。
商業オリンピックになって初めての事態だからIOCも頭が痛いだろうね。

315名無しさん@1周年2019/03/04(月) 18:01:33.02ID:WMvcva7f0
こいつは若い女性を車ではね殺してんだよな
乗馬に行く途中だかに
普通は交通刑務所で半年以上しぼられるのに
皇室への忖度ですぐにオリンピックにも出場

316名無しさん@1周年2019/03/04(月) 18:11:08.71ID:x1gOE3Ta0
>>3
フランス警察が主犯の代理店を押さえられなかった仕方ないな
巨乳女子大生がチリ人(?)に殺された事件も死体が発見できないから無罪

無能なフランス警察には竹田を立件できないだろ

317名無しさん@1周年2019/03/04(月) 18:25:22.69ID:W0xVt3U90
>>316
逃げたのは代理店じゃなくて代理店の実質オーナーだね。
窓口担当は押さえられてもうゲロっている。
あと、勘違いしている人が多いんだけど有罪か無罪かの問題じゃなくて、訴追されるかされないかの問題なの。
主犯抜きで分離する形ででもフランス警察が正式起訴したら、その時点でIOCはフランス検察の判断を丸呑みして黒認定することになっている。
竹田さんが渡仏して公判に出廷するかとかそんなのも関係ないの。

318名無しさん@1周年2019/03/04(月) 18:36:15.81ID:1tImt73k0
盗凶オリンピック

319名無しさん@1周年2019/03/04(月) 19:30:28.40ID:LICzQgkq0
「神の子」と自称する神武天皇(神道の教祖)の誕生が、国の成り立ちとするのが神話史実説の骨子となる

https: //ja.wikipedia.org/wiki/神武天皇
神日本磐余彦天皇(神武天皇)の諱は彦火火出見(ひこほほでみ)。彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊の四男として庚午年[注釈 1]1月1日(庚辰の日)[1]に日向国で生まれた。
母は海神の娘の玉依姫である。生まれながらにして明達で強い意志を持っており、15歳のとき(甲申年[注釈 2])に太子となった。長じて日向国吾田邑の吾平津媛を妃とし、息子の手研耳命を得た。

https://ja.wikipedia.org/wiki/タマヨリビメ
タマヨリビメ(タマヨリヒメ、玉依姫、玉依媛)とは、神道の女神である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ウガヤフキアエズ
ウガヤフキアエズ、鸕鶿草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)は日本神話の神。地神五代の五代目、日向三代の三代目。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/イザナミ
火の神軻遇突智(迦具土神・カグツチ)を産んだために陰部に火傷を負って病に臥せのちに亡くなるが、その際にも尿や糞や吐瀉物から神々を生んだ。
そして、カグツチはイザナギに殺された。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ
アマテラスやスサノオ等多くの神の父神であり、神武天皇の7代先祖とされている。

320名無しさん@1周年2019/03/04(月) 19:31:29.15ID:X5PcnZ400
名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/03/03(日) 20:37:50.07 ID:DsMVKcbd0
人殺しのくせに

321名無しさん@1周年2019/03/04(月) 19:34:41.03ID:LICzQgkq0
>>319

劣等感丸出しで日本人であることに誇りを持てない連中が架空(非科学空想)の歴史で誇りを持とうと大騒ぎしているが
元を辿れば朝鮮朱子学に毒された儒者・日本中華主義者が粉飾したものだ

「日本人である限り、正しい日本の歴史を知ることを喜ばない人はないであろう。
紀元節の問題は、すなわち日本の古代史の問題である」
(三笠宮崇仁親王)

「昭和十五年に紀元二千六百年の盛大な祝典を行った日本は、翌年には無謀な太平洋戦争に突入した。
すなわち、架空な歴史――それは華やかではあるが――を信じた人たちは、また勝算なき戦争――
大義名分はりっぱであったが――を始めた人たちでもあったのである。もちろん私自身も旧陸軍軍人
の一人としてこれらのことには大いに責任がある。だからこそ、再び国民をあのような一大惨禍に陥
れないように努めることこそ、生き残った旧軍人としての私の、そしてまた今は学者としての責務だと
考えている」
(三笠宮崇仁親王)

322名無しさん@1周年2019/03/04(月) 19:40:50.73ID:F/syYzum0
アハマド会長「御礼? もう日産から受け取ってるからw」

323名無しさん@1周年2019/03/04(月) 19:42:22.02ID:9n/ypTRd0
ブラジルの会長も同じ人に金渡して逮捕されてんだよね

324名無しさん@1周年2019/03/04(月) 20:05:41.13ID:r5euDw7N0
日本から出られない国際組織の副会長www

325名無しさん@1周年2019/03/04(月) 20:48:39.10ID:LICzQgkq0
>>321

一部の頭の悪そうなカルト福音宗派を除くと、世界宗教は神話は史実でない(隠喩や寓話としての真実は内包するが、史実ではない)としているが、
日本では今だに現地部族の文明以前の因習・神話を史実(または自らを神の子と称する神武天皇を教祖とする秘技思想・オカルト)だと考えるものがいる

皇族も科学論文を執筆する時代なのに、今だに神話を史実とするような頭の回路がいかれてしまった連中がいるが
皇室の意図を理解していないのは明らかだ

これは唯物論の問題ではなく思想の稚拙さの問題なのであり、排泄物から神が生まれ、そのような神から人間が生まれてくると信じていること
自体が不自然であり、唯物論を疑われても何ら不思議ではない

もしくは宗教をわかったつもりで宗教気取りをしている、雰囲気だけで宗教をしていると信じている狂人の集団(実体は権力に狂った自己崇拝唯物論者)と言えないでもない

326名無しさん@1周年2019/03/04(月) 20:53:57.60ID:LICzQgkq0
>>325

神道の氏神や神話は儒教等の先祖霊信仰に近いが、黄泉の国や物理世界から切り離された霊存在があるため霊智主義(グノーシス派、新プラトン、仏教、マニ教、その他)か霊能主義(宗教に分類できないオカルト) のいずれかに分類可能となる
ただ神道の神話やシャーマニズムから判断すると霊能主義であり、他の宗教の経典から剽窃して辻褄を合わせようとするぐらいではどうしようもないぐらいの教義の構造的欠陥がある

>これは関係ないけど、欧米では、未だに何故かクリエイショニズムを信じる人が
>けっこういるよ。

アメリカの統計では創造論を有神的進化論を混同しているため、創造論が多いように誤解されているが、大半は有神的進化論支持であり創造論の支持者は1割程度だ
基本的に誰もが知っている宗派は有神的進化論を採用している

https://ja.wikipedia.org/wiki/有神的進化論
有神的進化論(ゆうしんてきしんかろん、Theistic evolution)とは、進化論を受け入れ、神が進化によって人間を含む生物を創造したとする説。

少なくともインテリジェント・デザインおよび創造論については過半数の宗派は否定的だ 。またキリスト教の宗派数は20億あるとも言われており、個人によって解釈が異なる

327名無しさん@1周年2019/03/04(月) 20:55:26.38ID:LICzQgkq0
>>326

自然崇拝(自然神、大昔の災害・因習等に由来する山・海・祖先等が神)は進化論とビッグバンで否定できる

(先祖霊信仰、祖霊信仰から始まった)神道も含めた自然信仰系は進化論と適合しない
自然自体はあくまでもエネルギーであり、そのエネルギーがビッグバンで発生し進化しているとなると完全に説明ができなくなる

宋学以前なら神道と儒教は先祖信仰において、おおむね重なり、律令制度などによって厳しい身分差別制度も導入される

https://ja.wikipedia.org/wiki/氏神
本来の氏神は、古代にその氏人たちだけが祀った神であり、祖先神であることが多かった[1]。
例として、中臣氏は天児屋命、忌部氏は天太玉命を祀った[1]。また、中臣氏と関係の深かっ
た武甕槌命(鹿島神宮)と経津主命(香取神宮)を、藤原氏が春日大社に祀るなど特殊な例もあった[1]。

中世以降、氏神の周辺に住み、その祭礼に参加する者全体を「氏子」と称するようになり、
氏神は鎮守や産土神と区別されなくなった。同じ氏神を祭る人々を「氏子中」、「氏子同」と
いい、その代表者である氏子総代を中心に神事や祭事が担われている。氏神を祀る神社の周辺
には住んでいないが、その神を信仰する者を「崇敬者(すうけいしゃ)」といい、氏子と併せ
て「氏子崇敬者」と総称する。

328名無しさん@1周年2019/03/04(月) 20:57:05.64ID:LICzQgkq0
>>327

先祖霊自然信仰(多神教の共通項)の弱さはタブーと言い伝えという悪い教訓しか伝えないことであり、因習を導くこと
タブーや因習は人間の悪さを抑制するが、人間を強くしないので、向上心や自己修養、
恵まれないものを助けることを強制せず、競争や破壊的イノベーションを嫌う文化を作る
(自然信仰はキリスト教の聖霊にも含まれ、有神的進化論やビッグバンも受け入れたキリスト教主流派と比べ教義として劣る)

儒教も一種の自然信仰・先祖霊信仰から生まれたもので、少なくとも宋学以前では、類似する点が多くある

現代人はタブーを祖先の霊や地場霊が原因と説明されても多数が信じず、大衆消費文化の地方習俗として認知されるに留まる

反対に霊能力者や聖人を認定する第三者機関も存在しないため、信心深い人間は詐欺師の草刈り場と化している

ローマの宗教が廃れた理由の1つとして、多神教は信仰対象を統一できず、1つの宗教として
まとまり機能できないことだった。各地域ごとに神や祀る対象が異なるのでは統一ができるわけもない

地域問題は海外からの影響を受けない独自路線である本居宣長の「もののあはれ」が生まれたが、あくまで神話体系に過ぎない
情報を捨てるための整理がなく、膨大な情報を集積するだけであり、無用の長物と化したと見なすものが多くいる
古代日本文化の神話を集積した傑作として認められても、現代社会で省みられる兆しはない

今日の神道の凋落と沈滞を見るに、改革は失敗したと考えるべきで、手遅れと考えていいだろう
神道系の宗教が明治以降つぎつぎに生まれたが、今は見る影もなしだ

明治政府は辺境の弱小国である日本が強大なキリスト教国から睨まれることを回避するために、国家神道は宗教に非するものとし
朱子学的な妄想を国家主義に取り入れたが、日本全体が集団ヒステリーを起こす朝鮮化したのは記憶に新しい

329名無しさん@1周年2019/03/04(月) 20:57:43.27ID:LICzQgkq0
>>781 >>782 >>783 >>784 >>785 >>786 >>787

神社本庁の「政治力」と「資金力」、不気味がるほどではなかった!
https://diamond.jp/articles/-/133401?page=5

神社は集票力も資金力もなく、単に祭りに呼ばれたいがために自民の政治家が利用する程度であり
現在の構図は神道が仏教に乗っかっているぐらい存在感のない状況だ

一部の権力指向の世間知らずが何も知らずに持ち上げたり、反安倍晋三に利用する極左が陰謀論に利用している程度でかつての力は見る影もない

むしろこれが国体を支えていると考えると砂上の楼閣としか表現のしようがない危機的状況だ

さらに遺族会も高齢化した痴呆老人の集まりに過ぎない、むしろ日本の国際関係を理解せず分をわきまえぬため百害あって一利なしの老害であり
日本の最大のガンになりつつある

病人が助かるためにはガンは切り捨てるべきだ

330名無しさん@1周年2019/03/04(月) 21:03:21.14ID:JC/FUbkj0
ゴーン逮捕での牽制が目的だっただけでもう終わり、元々かなり前に捜査は終了していた

331名無しさん@1周年2019/03/04(月) 21:03:50.70ID:6BdYvLGo0
下手に切り捨てたらその報復でオリンピックの裏事情のあんなことやそんなことや
何を暴露されるか分からないからな。
不祥事を起こして世間の槍玉に上げられた役人ほど組織から手厚く天下り先を
斡旋されるのと同じだろう。

332名無しさん@1周年2019/03/04(月) 23:36:45.58ID:LICzQgkq0
イラン人や中国人が日本人と話をするときに良くある話題は核爆弾を落としたアメリカを
憎まないのか?といった煽りだ

この程度の煽りで動揺する連中は愛国保守を演じる共産主義者(表向きは反共)の洗脳に簡単にひっかかる

当時のアメリカ人には日本は(侵略を繰り返し化学兵器を使用する)北朝鮮・イラクのようなならず者国家として受け止められ
ていたが、日本が北朝鮮や韓国と戦争して朝鮮の本土を叩くという作戦があったとして
日本人の中に自衛官の大量の血が出る策を支持するものはいないだろう

そうはいっても(鈴木貫太郎がポツダム宣言を黙殺した後に)核爆弾を落としたことは不快ではあるが、不快を覚える感情と当事者が死んだのちも恨み続ける集団憎悪には距離がある
千年恨むというのは儒教的な発想であって、韓国では嵋北朝鮮勢力・媚中勢力に国論が簡単に利用・洗脳されることを許したわけだ

先方からすれば反米にさせる利点はいくらでもあるから、少しでも多く日本人に反米サポーターを作りたいという
裏が見え透いたことを言うわけだが、頭の回路に問題のある日本人は簡単に反米に誘導できる(普段憎悪を隠さないテレビ朝日の反米世論誘導にも乗せられる)

333名無しさん@1周年2019/03/04(月) 23:37:18.53ID:LICzQgkq0
564 :無党派さん:2015/10/24(土) 10:58:28.78 ID:k6vkVrCd
その手の(自称)真正保守って、ようは国家社会主義者でしょ。
内政・経済政策の主要な争点の9割が、共産党や社民党と同じ連中を
保守主義、自由主義って言うのは無理があるぞ。

偽装保守(自称真正保守)で実態マルクスまがいの真っ赤っ赤極左で国家社会主義のチョンネル桜・三橋・適菜・藤井・中野・西田と
左翼政党(共産党、社民党)の共通点

・TPP猛反対
・郵政民営化猛反対
・公務員給与改革(本当の民間平均と同等に)猛反対
・道州制猛反対
・農協改革猛反対
・反自由競争
・反民営化
・反自由化
・反行財政改革
・反米
・反大企業
・反市場経済
・反資本主義
・岩盤規制(農業、医療、雇用等)の改革に猛反対
・大きい政府

「グローバル企業ガー」「大企業ガー」「米国ガー」「竹中ガー」「新自由主義ガー」「TPPガー」

極左政党や山本太郎とイデオロギーイシュー(皇室、安保、歴史観、憲法、原発など)以外では完全に一致w

334名無しさん@1周年2019/03/04(月) 23:38:08.01ID:NdNw/sa00
こいつネトウヨの親父だろ?
牢屋に打ち込んでおけよ

335名無しさん@1周年2019/03/04(月) 23:38:51.98ID:LICzQgkq0
親中の共産主義者が愛国保守を名乗って反米デマを広げるやり方はいくつもあるが大抵は
論理的思考が得意でないグループをターゲットにしている

米国は国益を追求する
中国は国益を追求する
米中は同列だ(米一辺倒でなく、米から離れてより中国に近づいてバランスを取るべきだ)

この手の幼稚な三段論法は洗脳しやすい一定のグループには簡単に信じこませることができる

336名無しさん@1周年2019/03/04(月) 23:40:49.93ID:Dan5j7210
さいてい

337名無しさん@1周年2019/03/04(月) 23:41:17.12ID:LICzQgkq0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

上下定文の理は非理法権天によって強化された。つまり権力や天理を表す慣習法・宗教(始祖・祖先崇拝)による身分差別が成文法に優越するという考え方だ

日本式朝鮮朱子学を導入した林羅山の林家は徳川幕府に長きにわたり仕え身分差別制度を促進した
身分統制令を発した豊臣秀吉も藤原惺窩を用いたため、徳川家康より秀吉が先に朝鮮朱子学を導入したとの説もある。実力が不要で差別特権を持てる無能だけに得な終身雇用制度の根本思想だと言える

https://ja.wikipedia.org/wiki/上下定分の理

その羅山が打ち出したのが「上下定分の理」である。羅山は寛永6年(1629年)に著した自著『春鑑抄』[注釈 4]において、「天は尊く地は卑し、天は高く地は低し。上下差別
あるごとく、人にも又君は尊く、臣は卑しきぞ」と記している。

羅山によれば、天が上にあり、地が下にあることは時代の転変いかんによらない絶対不変の天理なのであり、それは君臣、父子、夫婦、兄弟などあらゆる人間社会の上下関係[注釈 5]
をも貫くものである。そして、士農工商の身分秩序もまた、天理によるものであるから不変不滅なものである、と述べる[1]。朱子学の理気説にあっては、「理」とは本来万物のなかに存在し、
万物を存在たらしめる根源・原理である[4]。したがって、それは人間社会のなかにもあって、人間関係を秩序づける原理・法則として機能する、と羅山はとらえたのである[4]。

そして羅山は、上述の『春鑑抄』において、国をよく治めるためには「序」(秩序・序列)を保つため、「敬」(つつしみあざむかない心)と、その具体的な現れである「礼」(礼儀・法度)
が重要視されるべき、と説き、とくに身分に対して持敬(心のなかに「敬」を持ち続けること)を強調した(存心持敬)。羅山は、宇宙の原理である理をきわめれば、内に敬、外には礼とし
て現れると説き、敬と礼が人倫の基本であり、理と心の一体化を説いたのである(居敬窮理)[2][注釈 6]。

林羅山は、江戸幕府の徳川家康・秀忠・家光・家綱の将軍4代に仕え、その侍講として儒書や史書を講じて幕政にも深くかかわった。その活躍は、『寛永諸家系図伝』『本朝通鑑』など
の伝記・歴史の編纂、「武家諸法度」「諸士法度」などの撰定、外交文書の起草、朝鮮通信使の応接など多岐にわたっている[5][注釈 7]。また、かれの努力によって朱子学は幕府の「正学」
[注釈 8]とされ、かれの子孫は林家として代々朱子学を講ずる家としてつづいた[3][注釈 9]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/非理法権天
非理法権天(ひりほうけんてん)は、近世日本の法観念を表しているとされる法諺。

意義
江戸時代中期の故実家伊勢貞丈が遺した『貞丈家訓』には「無理(非)は道理(理)に劣位し、道理は法式(法)に
劣位し、法式は権威(権)に劣位し、権威は天道(天)に劣位する」と、非理法権天の意味が端的に述べられている。
非とは道理の通らぬことを指し、理とは人々がおよそ是認する道義的規範を指し、法とは明文化された法令を指し、
権とは権力者の威光を指し、天とは全てに超越する「抽象的な天」の意思を指す。非理法権天の概念は、儒教の影響を
強く受けたものであるとともに、権力者が法令を定め、その定めた法令は道理に優越するというリアリズムを反映したものであった。

338名無しさん@1周年2019/03/04(月) 23:44:47.01ID:LICzQgkq0
>>10 >>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16
>戦前の皇族の資産は、日本一の金持ちだった徳川家の資産を強制的に返上納地させ皇室が(徳川家の視点からすると)奪ったものが大半とされる
>違法資産を接収するなら国庫に入れるべきだが、皇室の資産に移転されたようだ
>皇族資産は財閥資産と同じく課税対象にされ大半が徴収された

戦後に皇族が不当に財産を徴収されたとの説が散見されるが、他の王室でも住居は公務員住宅のように国の所有というのが普通で、王政時代の莫大な財産の大半は
国の所有になっているため大筋で問題はない

徴収の目的は焼け野原からの再生や戦後処理であり、皇族資産だけでなく地主や財閥一族の資産の大半は何らかの形で徴収されていった
過去の栄華を取り返したいと不満を持つ旧皇族による資産返還運動がおきれば農地改革で失われた財産を返せという旧地主や旧財閥一族が現れ日本の国家財政は大混乱に陥るだろう

http://typeanything.com/34-which-are-the-richest-and-the-poorest-royal-families-in-europe/
By contrast, one of Europe's poorest monarchs is Norwegian King Harald V, whose personal wealth is estimated at only around 10.5 million euros.
But for Norway's king, his wife Mette Marita and Prince Hakone needs and representation expenses each year from taxpayers' money is being allocated about 16 million euros.

王室の中でもモナコ公国の大公は個人資産が莫大なため例外的な存在
オランダ王室はシェルの株式を保有するため、200億円程度
エリザベス女王はオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、その他を含む国王であるため破格に見えるが宮殿は国有であるため、王室の資産は400億円程度とされる(王室のための税金負担は40億円程度)
欧州で最も貧乏とされるハラルド5世個人の総資産は12億円程度らしいが、妻と娘のために税金が20億円程度支出されてるらしい

よって現皇族の資産額は現代的な君主としては許容すべき範囲内と言える。現代的な立憲君主国家として成り立つためには至極当然な税徴収と考えるべきだ

339名無しさん@1周年2019/03/04(月) 23:45:53.97ID:LICzQgkq0
218名無しさん@1周年2019/01/26(土) 06:28:10.22ID:6aJiByN20
https://smart-flash.jp/sociopolitics/61005?sp
でも雑誌は少し頑張ってるな。

この記事によると

「竹田会長が視察や会議で国内外に出張する際は、自身が経営する旅行代理店に発注させ、
カネが落ちるようにしていたという。また、70歳定年を引き上げて、2020年まで在任する決議をするつもりです」(※JOCはいずれも否定)

340名無しさん@1周年2019/03/05(火) 00:01:08.26ID:WelGdI9I0
今まで竹田を据えていたほうがおかしかったということだよね、森元さんww

ダブルで引っ込んでいろや。黒幕気取りもNG!

341名無しさん@1周年2019/03/05(火) 00:28:58.83ID:XlpHJMcD0
>>340
森元さんも竹田さんも最低限の役目は果たしたということ。
ただ、森元さんには刑事訴追は及ばないけど竹田には及ぶ可能性が濃厚だという違いはある。
東京五輪もつぶせて皇族の顔(竹田さんのことじゃないよ)に泥を塗れて
マリオのことはなかったことにできる安倍さんがある意味勝ち組ではある。

342名無しさん@1周年2019/03/05(火) 00:30:46.63ID:TxYGhBEo0
また賄賂で買収しやがったな

343名無しさん@1周年2019/03/05(火) 00:41:26.20ID:DgPNMJcR0
天皇一族ってのは究極の無責任にして究極の世間知らずなのでは

344名無しさん@1周年2019/03/05(火) 09:10:49.30ID:fpPxqI9v0
>>171
絶大な信頼(賄賂)

345名無しさん@1周年2019/03/05(火) 12:10:41.84ID:gPXjUzL60
OCA って、クウェートにあるのか!
http://www.ocasia.org

346名無しさん@1周年2019/03/05(火) 12:24:25.34ID:Bh4O6fqz0
>>342
安倍といい日本腐ってるな!

347名無しさん@1周年2019/03/05(火) 13:38:13.96ID:Bh4O6fqz0
賄賂まみれ

348名無しさん@1周年2019/03/05(火) 16:18:10.14ID:GM0qdeEz0
今度はいくら渡したんだ?

349名無しさん@1周年2019/03/05(火) 17:08:45.63ID:8jnwPZF80
>>278 >>279 >>280 >>281 >>282 >>283
>ナチス共産主義者が社会主義を実現しようとしたが敢え無く失敗し、略奪を決意したのが先の大戦の発端と言えないでもない

自称右翼・自称保守のナチス共産主義者と、自称左翼・自称リベラルの共産主義者・社会主義者の議論は目くそ鼻くそのブーメラン合戦となる傾向がある

自称右翼・自称保守は共産主義を批判するが、共産主義者・社会主義者は孤立無援のナチス経済の戦争による略奪でしか成り立たない経済をなじり
自称左翼はスターリン、ポルポト、毛沢東による大虐殺と大量餓死、社会主義国傾向の強かった国家の経済低迷による相次ぐ自由経済化(それによる繁栄)を突かれて悶絶する

まさに目くそ鼻くその対・ペアである。相手を批判する際には案外的を得ており、もっともらしく聞こえるが、
その批判は自らの思想・主張に対するブーメランという特質を持つ

そのまま全て自らに跳ね返ってくるブーメランが無限にループして次世代に受け継がれていき、土人ブーメランを用いた土人魂の永劫回帰に進化・進歩はなく決して止まることはない

終わることなき果てしなきブーメランの応酬だ

350名無しさん@1周年2019/03/05(火) 17:21:55.79ID:JeuHD50e0
   _/ ̄ ̄ ̄\
  /        ヽ
  /  人      ハ
 | ∠= \(\_  |
 人 [・- ̄八 ̄-・] ノ
  (  ̄ || ̄ )
  |ヽ   (_) ノ|
  | |       | |   たとえ賄賂のつもりでお金を渡していても無罪ニダ
  | | <⌒⌒>| |   ゴーン逮捕の報復ニダ
  |_|   ヽ二ノ |_|   フランスは民度が低いニダ  
   ヽ___ ノ   
   /VL/V\
   ||  V|/ ||
   ||  V ||

351名無しさん@1周年2019/03/05(火) 18:40:50.43ID:XlpHJMcD0
>>350
竹田さんの息子かすれば父親が「無罪」であることが大事なんだろうけど、問題はそこじゃないからねえ。
フランス検察が竹田さんを正式起訴すれば東京五輪招致に不正があったと判断したことになり
IOCがその判断を丸呑みして東京五輪招致委員会を黒認定することになっている。
その時期が東京五輪開催前なら「IOCのルール」に沿って五輪開催権が剥奪されるから
代替開催が間に合えばロンドンでの開催、間に合わなければ中止となっていずれにせよ東京五輪はなくなる。

352名無しさん@1周年2019/03/05(火) 20:36:51.44ID:Bh4O6fqz0
日本は腐ってる!

353名無しさん@1周年2019/03/05(火) 23:20:53.81ID:0ObmVEGG0
>>351
そんなもんミサイル一発で解決よ
ヘタレのフランスなんぞ相手にならんわ

354名無しさん@1周年2019/03/05(火) 23:30:31.87ID:HGBE+xqf0
>>353
ちょっと何言ってるかわかんない。

355名無しさん@1周年2019/03/05(火) 23:33:55.70ID:pgzXlwlJ0
安倍のお友達はクロもシロになるといういい見本。
安倍はとっとと死ね。

356名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:13:13.48ID:SLwThZO70
>>337

米先住民、朝鮮半島、他の滅ぼされた土人部族、土人民族にも一定の高度な社会や文化があったことは議論の余地がない
これは律令制や身分統制令、上下定分の理で日本に根付いた儒教土人の礼法、習慣法にも同じことが言える

他の土民部族の文化と同じように高度ではあるが、社会を矛盾で引き裂き、停滞に引きずり込む滅びの思想と言わざる得ない
下等動物の土人社会から進化し、少し成長して中級動物ぐらいにはなれた自由競争の現代の世界には適していない

儒教土民の因習を守て毎度の制度疲労に陥り停滞し滅びるか、自由主義(自由と正義)を受け入れられるかということだ

357名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:18:39.98ID:PTGP8ANw0
日本の恥

358名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:19:45.09ID:oTKDAHYm0
1977年に22歳女性ひき殺しながらもみ消された

359名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:21:01.74ID:oTKDAHYm0
>>358 1974年か

360名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:32:09.01ID:SLwThZO70
>>356
○儒教土民の因習を守って毎度の制度疲労に陥り停滞し滅びるか、自由主義(自由と正義)を受け入れられるかということだ

361名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:32:49.15ID:yk3s06Ib0
不正が見過ごされたままの五輪じゃ末代まで汚点五輪にして開催しない
ほうマシじゃね。

362名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:37:29.30ID:HXFcsQuw0
世界よ。これが日本だ
上流階級には逆らわない
法は彼らを裁かない
彼らが法なのだ

363名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:56:01.92ID:PTGP8ANw0
>>362
皇族のせいでいまだに日本は腐敗しきった遅れた封建国家なんだね

悲しいし虚しいね

明治維新は間違いだったね

364名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:59:07.71ID:PTGP8ANw0
天皇や天皇家の人たちが悪いことをしても捕まらないの?と子供たちに聞かれたら

なんて答えればいいの?

日本は遅れた封建国家だからと答えればいいのかな

365名無しさん@1周年2019/03/06(水) 00:59:59.46ID:wWNyZo/v0
そら金もらった奴らが問題あるとは言わんだろw

366名無しさん@1周年2019/03/06(水) 01:03:15.37ID:6kVwhBui0
もちつけ竹田ww

367名無しさん@1周年2019/03/06(水) 06:02:31.73ID:Y5+b5R4e0
今のところフランス検察が五輪本番が終わるまで正式起訴を待ってくれることを期待して
東京五輪の準備を続けている状態。
もしそれで開催できたとしても始まる前から不正が発覚して強行する初めてのオリンピックになる。
安倍さんや小池さん、竹田さんが笑いものになるのはそういう立場の人だから仕方ないけど
選手たちがかわいそう。
ボランティアやサポートする人たちもどういう顔して他の国の選手団や観客を迎えていいか複雑だね。

368名無しさん@1周年2019/03/06(水) 06:10:38.63ID:Y5+b5R4e0
>>362
うーん、そこはちょっと違う。
日本の法には触れていないから日本では裁けないの(法律そのものがおかしい)。
そもそも竹田さんに力があるからどうこうというわけではなくて単なるお飾りだから
契約書にサインしただけで訴追対象になっている(それで訴追すること自体は正当)。
そういう人を生贄に捧げた人たちが真に糾弾されるべき。

369名無しさん@1周年2019/03/06(水) 06:12:48.97ID:wPbyNKIE0
真っ黒w

370名無しさん@1周年2019/03/06(水) 06:44:04.15ID:t5XjBNzw0
日本の恥だ消えろゴミ

371名無しさん@1周年2019/03/06(水) 15:28:31.40ID:t5XjBNzw0
失せろ

372名無しさん@1周年2019/03/06(水) 15:51:29.26ID:7M21aRXV0
やましいことがなければ
堂々と海外の会議に出席すればいいのになw
なぜか海外渡航絶賛自粛中のJOC会長w

373名無しさん@1周年2019/03/06(水) 17:02:15.97ID:SLwThZO70
竹田恒泰「隣の女子高生にドキドキしちゃいました。。。」 [455679766]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1534385593/

io302@io302
竹田恒泰
『危ない事したらバカ、パンと(叩く)やってが教育方針の家は犯罪者になってしまう』
『児童相談所の予算とか人員の問題じゃない。恫喝されて恐怖心でこども返すのがおかしい』

叩いてもこどもは成長しない。虐待対応の現場、同行してみたら?竹田さん

io302@io302
竹田恒泰
『祖父が汚い字で書いたら殴られた。それからは汚い字で書いていない。暴力ではない』

まんまマウンティング。いつまで日本はこれを『しつけ』と称し、讃えるのだろうか?

io302@io302
竹田恒泰
『恐怖体験じゃなきゃダメなんですよ』
岡田紗佳
『恐怖体験って、ただのトラウマですよ。しつけでも何でもないですよ』
竹田恒泰
『他人の家の価値観をとやかく言うな!』

最後は大声で恫喝。まさに『恐怖体験』が世代間連鎖している。大声で叱るのは説得に逆効果

samskrtadharma@samskrtadharma
返信先: @io302さん
最初は竹田恒泰の話だった…(笑)。
みんな多分、名家のヒステリックさと、一般家庭の躾とその違いを知らないんだと思います…。
ウチの近所に三田九鬼家に仕えた家柄の末裔がいますが、そこのお母さんがとんでもないヒステリックだったそうです…。
躾と虐待の線引きが曖昧な社会ですね、名家は…。

374名無しさん@1周年2019/03/06(水) 17:29:32.07ID:SLwThZO70
>>373

竹田恒泰には明治天皇の玄孫としてのイメージを守るための精神的自制の形跡が見られない
竹田恒泰本人とマルチ信者達が「世界でもっとも尊敬されている日本人」でないことは自覚しているのではないか

日本を褒めることで銭をもらっているプロ外国人から人工的・表層的な尊敬を得ることは可能だろうが、竹田と信者から
恨まれることを恐れてのもので、本心からのものではないだろう

オリンピックの日本開催を返上に追い込んで日本経済を減速させて現政権を追い詰めようとする勢力が最も使いやすい道具になっているのは確かで
竹田恒泰が皇室の関係者を自称することで、本物の皇室の品格、皇室に対する敬意を下げる原動力となっている面は否定できないだろう

オリンピックはまだ発注前なら返上しても何の問題もなかったが、今更返上してもプラス面はないと言って良い
オリンピックにより浮ついた空気となって危機感が薄れ、儒教日本人が油断して向上心を忘れるぐらいだが、すでに向上心など忘れており
儒教無能がいくら足掻いてもなにも生まれないだろうから、今のまま開催したほうがマシだろう

375名無しさん@1周年2019/03/06(水) 17:29:57.87ID:WdpjuKJW0
これもおかしい

376名無しさん@1周年2019/03/06(水) 17:55:23.73ID:F5/0MeDu0
無実の自信があるならフランスに行けよ

377名無しさん@1周年2019/03/06(水) 17:56:37.86ID:O1FZCc5U0
無実というならフランスに行けよ、ヘタレ
 

378名無しさん@1周年2019/03/06(水) 19:19:57.26ID:t5XjBNzw0
フランスに行く勇気

379名無しさん@1周年2019/03/06(水) 20:33:48.23ID:h92SI2kI0
>>絶大な信頼を置いており、何の疑いもない
なら会議に出るように説得しなよ( ゚∀゚)アハハハ八八八ノ ヽノ ヽノ ヽ

380名無しさん@1周年2019/03/06(水) 21:47:10.20ID:7M21aRXV0
まあ、海外に出ないのは本人がクロと自覚してるからだよなw

381名無しさん@1周年2019/03/06(水) 22:10:27.97ID:fxrjVaqh0
まあ、その内もっとエグい証拠を突き付けられるから。5月の即位の礼の時になw

382名無しさん@1周年2019/03/06(水) 22:44:49.97ID:Y5+b5R4e0
>>381
全体像を明らかにしないで東京五輪招致活動を黒認定するだけなら今すぐにでもできちゃうからねえ。
個人的な印象だと、もう東京五輪返上は決まっていてそこだけは日本政府(安倍さん)の好きなタイミングでできるという合意が
フランス(検察)との間でできているような気がする。
東京五輪が返上になって代替開催(ロンドン)になろうが中止になろうが
五輪(予定)に合わせた東京再開発計画は動き出していて止まらないからどうでもいいんでしょ。

383名無しさん@1周年2019/03/06(水) 23:11:53.80ID:T6nTLr+G0
電通が絵書いて好きに進めてた話で本人は詳細知らないだろこれ。

384名無しさん@1周年2019/03/07(木) 02:55:03.26ID:Dr/AE7RQ0
儒教建前社会において竹田恒和は非を一切認めずに(当たり障りのないタイミングで)フェードアウトするように圧力がかかる
オリンピックの体制が悪い、電通が悪い、役員が悪い、フランスが悪いことにして、醜聞を相対価値論に引きずり込むのは江戸の時代からの日本の伝統芸である

もちろん役人のやるトカゲの尻尾切りによる責任回避もありえるが、いよいよとなればやるとして、現状としては様子見だろう

385名無しさん@1周年2019/03/07(木) 03:11:18.22ID:UC44fN+H0
【731部隊】京大、軍医論文の本調査せず 731部隊、人体実験の疑い…特殊実験のサルが頭痛を訴えた?
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551433985/

386名無しさん@1周年2019/03/07(木) 13:35:34.23ID:3+EERrvu0
>>383
詳細は知らないでも決裁する立場でなおかつ組織のトップだからねえ。
何かあれば責任を取らされるということを承知で引き受ける仕事だから泣き言は通らない。
まあ、誰が絵を描いて主導したかを包み隠さず説明すれば訴追の手はそっちに伸びて
竹田さんは情状酌量で起訴猶予になることはあり得るのかな。

387名無しさん@1周年2019/03/07(木) 22:42:47.50ID:Dr/AE7RQ0
>>1

アメリカからすれば日本は社会主義的かつ東洋儒教的で公の議論ではなく裏の談合で重要な合意形成が行われ透明性がない反民主的原理主義国家に見える

戦前の穏健派日本人からすると、女性を入れた民主主義や女性の人権を訴えるものは急進的で正義を叫ぶ原理主義者となる
1867年に提案された男子普通選挙でさえ、当初は提唱者をとんでもない正義を叫ぶ原理主義者と捉えただろう
しかし徴兵制と相次ぐ戦争で国防義務をおった国民の不満はマグマのようにたまり続け、1928年にやっと25歳以上の男向けの普通選挙が行われたが、遅々として進まなかった。

(アメリカでは1920年に女性参政権)GHQが女性参政権を新憲法にいれようとすると猛烈な反対が日本側から出たらしい
当時の女性参政権反対派からすれば、GHQはとんでもない正義を振りかざす原理主義者だったことになるだろう

388名無しさん@1周年2019/03/07(木) 22:45:20.25ID:Dr/AE7RQ0
>>387

イスラム圏やオスマン・トルコは一世を風靡したが、油断して技術レベルで圧倒的な差をつけられ敗北の連続
日本人の特に中高年や老人レベルには、戦後の廃墟から立ち上がった日本人の謙虚さが全く失われ、以後は衰退している
衰退国の典型的なパターンは、衰退が当たり前となり問題を直視だけのことでさえ莫大な時間をかけ、手遅れになるまで何も改革に手をつけないことだ

389名無しさん@1周年2019/03/07(木) 22:48:49.48ID:M4E9Kpj60
>>76
アジアに限らずIOC関係者は皆毒饅頭食らってる
だから、皆で庇うのは当然

390名無しさん@1周年2019/03/07(木) 23:43:20.55ID:Dr/AE7RQ0
>>387

男子普通選挙は不完全であり、戦前は普通選挙に達することはなく、むしろ民主主義がまともに機能したかは極めて怪しいレベルだ
GHQによる原理主義的強制によって戦後普通選挙が行われたが、敗戦しない場合には21世紀前に普通選挙が行われたかどうかさえ怪しい

日本ではそれだけ改革が難しく、前例主義・守旧主義の原理主義者が蔓延っているということだ

391名無しさん@1周年2019/03/08(金) 00:03:30.21ID:gvfuobTa0
息子があちこち噛みつく

392名無しさん@1周年2019/03/08(金) 07:38:17.33ID:zL158iYL0
>>391
息子が父親を擁護するのは理解できるけど、あの人、基本的なところで勘違いしているのよね。
問題は竹田さんがトップをやっていた東京五輪招致委員会の招致活動が「IOCのルールに違反していたかどうか」。
違反していたことが判明したなら東京五輪開催権前なら開催権は剥奪される。
民間同士の賄賂や接待が日本では法に触れなくてもIOCのルールではアウト。
日本の法律に照らせば問題ないとかフランスの法律に照らしても父親を訴追するのはおかしいとかは
竹田さんの「無罪」を勝ち取るためには重要かもしれないけどそこはこの問題ではどうでもいいレベルのお話。

393名無しさん@1周年2019/03/08(金) 17:32:05.43ID:N1Xvb76L0
腐りきってんな

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています