野「官邸の圧力があったんだな」
役「ありません」
野「そうなはずはない、あったはずだ」
役「いいえ、ありません」
野「いいからあったと言えっ!」