X



葛飾北斎の代表作、過去最高の約3億6200万円で落札 NY [えりにゃん★]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001えりにゃん ★2023/03/23(木) 23:26:59.74ID:YIcCa4t09
【ニューヨーク=清水石珠実】英競売大手クリスティーズが米ニューヨークで21日に開催したオークションで、江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の代表作の一つが276万ドル(約3億6200万円)で落札された。北斎の作品としては過去最高額という。落札者の氏名や国籍などは明らかになっていない。

今回落札されたのは「富嶽三十六景」の一図で、荒波からのぞく富士山と船を描いた「神奈川沖浪裏」だ。クリスティーズは落札予想額を50万~70万ドルに設定しており、予想上限の約4倍の高額で落札された計算となる。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、オークションに参加した6人が13分にわたり落札価格を競い合ったという。北斎の作品は、欧米でもモネやゴッホなどに影響を与えたと広く知られており人気が高い。

日経
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN22D1K0S3A320C2000000/
https://nordot-res.cloudinary.com/c_fill,w_400,h_210,g_faces,q_auto:eco/ch/images/1011637896096432128/origin_1.jpg
0002ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:28:07.23ID:SidXdGqa0
意外と安いな
0004ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:28:25.83ID:HVov5sp+0
葛飾北斎って数十億、3桁億の値付けにはならないんだね

意外
0012ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:29:35.22ID:kAFALmBw0
女犯タコ🐙ならもっと高値が付くはず
0017ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:31:20.51ID:BXeFdir/0
日本は世界の物価上昇から遅れてるから
現在の日本国内の価値に換算すると1億円くらい

あまりたいしたことはない
0023ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:32:59.77ID:BLx3XzRm0
>>22
え!
0032ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:34:51.09ID:ag3wkSjQ0
>>2
残ってるの少ないってだけで版画だから
絵画ではなくてポスターとかと同じような「印刷物」の量産品と考えるとバカ高い
0033ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:35:10.14ID:pAjFU7JJ0
貴重な浮世絵も器の包み紙とかになってたんだよな、もったいない
でもまあ、そんなに沢山現存してたら価値は無かっただろうな
0034ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:35:12.27ID:+0rxt56K0
江戸時代の版画だから初版も2版も区別つくのかね?
初版と100版なら版木がヘタってきて区別がつくだろうけど。
木版画だからこのコピーも存在するのかね?
オリジナルをスキャンして工作機械で版木彫って大量生産とか。
0038ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:36:19.47ID:VH0H5Afo0
>>1
現存するのが約100枚ほどと言われてて大英博物館は3枚持ってると考えると
俺は高すぎると思う
0039ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:36:21.09ID:ag3wkSjQ0
>>4
版画だからある日どこかの蔵から何百枚も当時の売れ残りが出てこないとも限らないしw
0041ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:38:16.91ID:1PDwOU2q0
北斎ってたしか、もっと描きたいだったか、あれだけ描いたら何が見えるかだか言ってたような
ある意味変態だけど、そんな人の絵かあ…
0043ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:38:42.83ID:+0rxt56K0
>>38
この絵柄がチョー人気だからね。
それで価格を押し上げる。
買えるもんならほしいと思う美術館なんて山ほどあるだろ。
0044ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:38:43.47ID:ngcezlQP0
>>4
摺物だしね
初刷は高いけれど二刷三刷とあるのが錦絵(浮世絵)だし
肉筆画との違いはそこ
0045ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:38:50.12ID:xmhf2SuG0
北斎の肉筆ってシーボルト以外は日本に残ってんの?
飢饉のときに売った肉筆とか
0046ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:39:03.21ID:4aHWardO0
現存してるの何枚くらいあるんだろ?
0048ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:39:18.18ID:ENjlhgee0
あほくさい
0051ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:39:44.86ID:c030l2lZ0
>>34
量産するんなら写真を通常印刷した方がマシだろうな
板木は残ってないから彫り師から用意しなきゃならないし、刷るのも特殊技能職
0053ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:40:11.50ID:u96Uc24x0
版画でこの金額だと高いのでは?
相変わらず富裕層は金余りで色々と買い漁ってるな w
0054ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:40:13.94ID:rLcxQOcl0
投資目的じゃなくて部屋に飾ることしかできないのであれば例え2000円でも買わないわ
0055ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:40:14.11ID:KTv4DMX40
当時の北斎さんにも少しは還元してあげたいな
0058ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:41:45.99ID:tMq67m5S0
アラブ圏は絵を描いたら駄目っつー謎教義があるのが疑問
アッラーはそんなにブサイクだったんかいな
0060ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:42:58.80ID:aclYSbor0
版画だから安いっていうけど
同じ版画のウォホールは3桁億円なんだよな
単に投機として見られてるからかもだけど
0066ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:43:46.16ID:1X+Inra30
いくらなんでも安すぎないか?
0067ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:43:56.58ID:l4vvHlV30
蛸入道と海女じゃないのか
0071ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:44:46.41ID:BXeFdir/0
>>58
由らしむべし知らしむべからず
イスラムの根本はこれ
だからイスラム教の人はあまり尊敬できない
0072ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:44:47.22ID:l4vvHlV30
>>58
萌え絵や動く絵に
惑わされてるだろ(´・ω・`)
0076ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:45:57.11ID:efaB4/DE0
多作の北斎の絵が数百年後にこれだけ高額になるとは
まあ他の画家もそうだが
鳥山明の絵のような1発で人の気を惹くような単純な線が描ける人
0080ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:46:48.83ID:dQY2zlEa0
かっこいいというか洒落た絵だよなぁ
絵心の無いオイラにゃ無理
というかコレが版画ってどんだけの
クオリティなんだよ
0082ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:47:11.64ID:iZ2jW85X0
晩年の肉筆浮世絵の方がええわ。
娘の応為が手伝った、または描いてたって話はあるけど。
0084ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:47:37.69ID:VH0H5Afo0
二年前に落札された若冲の肉筆画が1億7000万だからな
100枚もある版画が3億とか高すぎるって
0089ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:49:24.51ID:foMVnUrz0
逆にこれはもっと高いと思ってたわ

代表作の一つっていうより
これだけずば抜けてる

この金額なら俺が買う
0092ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:49:56.11ID:uD91s6SQ0
画狂老人卍の代表作か
0093ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:50:14.96ID:t10DZVLV0
鑑定済みのポケモンカードより安いんだな
0099ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:52:10.68ID:krmFRF9n0
ジャップは浮世絵はゴッホら影響を与えたとか言って
大喜びだけど、まあこの程度の価格だろうね
てか、浮世絵の美人画とか見ても下手くそだしな
0103ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:53:13.95ID:+l0O1n5D0
葛飾北斎は今見ても素晴らしいよ。

値段がどうとかより、とにかくすばらしい。引き込まれる。
0106ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:54:48.88ID:efaB4/DE0
写楽の絵とかを写実的じゃ無いとか言うのほど滑稽なことは無い
漫画アニメが世界を席巻するのは既に確定してた
0108ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:55:28.40ID:CvFfc3Rp0
>>1
そのころ岸田は。。。
岸田総理ら総理官邸に、旬を迎えたブリとズワイガニが贈られました。
板前
「どうぞ、宝箱になってます」
岸田総理
「わあすごい!食べて良い?食べて良い?」
輪島塗の器に入れられた冬の味覚の代表、ズワイガニと寒ブリ。
石川県から届いたのは、2万匹に1匹の割合でしか水揚げされないという貴重なズワイガニや、厳しい審査によって選ばれたブランドものの寒ブリです。
石川県漁業協同組合 担当者
「何百本に1本しか出ない。12月1日から(漁が)始まってこれ2本目。12月1日のは1本500万円」
岸田総理
「すごいお金持ちになった気分。あまみ、うまみ、やっぱりちょっと違いますね、ブリも濃厚な感じで」
石川県総合水産センターによりますと、冬限定の希少なメスのズワイガニ=「香箱ガニ」が、今年は去年より3割ほど多く獲れているということです。
0111ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:55:54.84ID:ant/e4BQ0
ラッセンのリトグラフを何十万も出して売り子のネーチャンに推されて買わされるオマイら、浮世絵版画について大いに語るスレ
0112ウィズコロナの名無しさん2023/03/23(木) 23:56:13.46ID:uBq+jA6o0
>>31
そうなんだけど版画って超有名作品でも思ってるより相場安いのよ
0121ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:01:17.65ID:q2KgDKS40
>>114
江戸時代の人達ってこれを普通に庶民の娯楽として楽しんでたって凄いよな
普通にいまの人間が見てもワクワクする
0125ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:02:13.18ID:60CShosv0
>>99
半分はあってるだろう
パリ万国博覧会で世界のいろんな文化に触れて西洋の芸術がインスピレーションを得た
中でも日本製を好む人が多数いたということだ
0128ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:03:26.22ID:Upy90wrZ0
>>98
版画、という点を除いても影響を与えたと語られるゴッホなんか向こうの一級に比べると
桁が一つ下手したら2つ違う。
それでも海外で評価されてる人達はまだましで
国内でいくら孤高の天才とか言われても
海外で知られていないと数百万クラスが殆ど。
国内の富豪は資産を美術品で持つと風習があまりないのかも。
0132ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:04:51.44ID:zalZevh40
>>119
将軍に呼ばれたとき青くぬった下地に足に朱を塗った鶏を放して紅葉ですとやったらしい
感性が現代アート
0133ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:04:52.53ID:zBmOCs+Z0
>>18
初めて見た
すごいな画狂老人マジ卍
0135ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:04:59.81ID:TWUukUtH0
おおはしあたけの夕立のがワイは好き
0136ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:06:55.86ID:HBgAVszn0
世界で2番目に有名な絵、だっけ
まああの絵を知らない人間は少なくとも先進国じゃありえない
一番はモナリザかな
0138ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:07:24.79ID:1VZoVF5X0
30なん年前にジャパンマネーが絵の値段を押し上げたことがあった
今はチャイナマネーとアラブマネーでそれよりはるかに高騰している
0139ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:07:37.04ID:WsFY05ai0
江戸は参勤交代で武士を50万人多く集めたのが良かった
既に栄えてた上方と競争で「向こうではこれが流行ってるらしい」と言い合った
これも交通が発達してたから出来た作品
0140ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:07:41.44ID:r3J8ibvR0
これが漫画の原型か
0141ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:08:05.35ID:zalZevh40
肉筆と違ってリアルタイムであんまり大事にされてないからトリミングされたりシミがあったりすんだろな
摺りのコンディションもあるし
0144ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:09:31.00ID:WuqssTRg0
マンガ原画が21世紀の浮世絵になるって言われてるよな
出版社も頑張って保全しようとしてるようだけど
0146ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:10:49.17ID:AvX/nmOE0
原盤は行方不明なのか?
0148ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:12:25.98ID:gB3xKDvF0
日本の版画屋さんが潰れそうになったときに
誰も助けないで、イギリスの会社にごっそりもってかれただろ。
本当に日本は薄情だわあ。
0149ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:12:54.57ID:60CShosv0
>>140
その辺のところはどうなんかな
美術を学んだことないからよく知らんが
カトゥーンというディフォルメが当たり前の分野で
あえて遠近法とか光学カメラ的な手法を取り入れて写実よりにしたのが日本の漫画というような気がするけど
くわしい人教えて
0150ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:12:54.89ID:HBgAVszn0
この程度の価格とか言ってる糞食い土人
これって版画だぞ(笑)
この「神奈川沖浪裏」は8000枚は刷られてると言われてる
まあ現存するのは100枚ぐらいと言われてるがその1枚でこの値段だよ、
低学歴無教養のウルトラ馬鹿チョンwww
0151ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:13:03.37ID:4/zRaTm20
浮世絵は日本の絵画界ではマンガと同じ扱いだからな
芸術作品として見られるようになったのは海外で評価されてから
0153ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:14:57.82ID:nIzg83Ge0
初刷りで状態が良ければ…
買っても退色が怖くて
10年に一度も見ることできないんじゃなかろか
0154ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:15:21.30ID:6+3c8q4E0
版画としては西洋の巨匠と比較しても張り合える額なのでは?
知らんけど
0155ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:15:22.33ID:zalZevh40
>>149
実は遠近法試してんだよ
シーボルトには西洋画のテイストを取り入れた独自のスタイルで仕上げて納品した
0158ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:17:13.64ID:fbBDC0Yv0
北斎の絵のすばらしさは、素人が見ても引き込まれる所だと思う。
別に写実的に似ているわけでは全く無いのに、それでも構図と線に吸い込まれる。

ゴッホさんはもし耳を切って自殺しなければ、今の値段がついただろうか?
0164ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:19:39.40ID:60CShosv0
>>155
遠近法とかが本格的に入ってきた江戸末期とか明治の浮世絵を見たことがあるけど
あれこそが漫画の原型というような印象を受けたな
0165ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:19:49.25ID:dgzb7fSv0
>>60
販売目的でナンバーがあるからじゃね?
管理されてるなら値段つけやすい
0170ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:21:22.91ID:dgzb7fSv0
版画だから安いのではなく
何枚あるか判らんから安いんやろ
枚数が確定してるならウォーホールより高くなるやろ。
0171ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:21:32.92ID:OzdFpFxt0
いや何でアメリカにあるんだよ
0172ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:21:37.04ID:HBgAVszn0
>>152
まあこれは状態が良いのかね
>>1にも書いてあるが普通で50万~70万ドルぐらいみたい
日本円で6500万~1億ね
版画としては最高クラスだわな
0173ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:22:27.75ID:lBr/2J850
もうすぐ1000円で手に入るようになる
0174ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:22:42.20ID:DKPLXPnN0
>>158
ゴッホは徐々に評価されつつあったから
長生きしてたらモネやルノアールみたいになってたかもよ
まああの調子じゃ長生きは出来なかったやろうけど
0180ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:24:05.72ID:N9Y/wJwU0
版画でこの値段は凄いな
0181ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:25:34.85ID:gwU+UK2m0
>>164
形式としての漫画の原型は鳥獣戯画で完成されてる
名称としては「北斎漫画」が最初なのかな?
0182ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:25:43.98ID:+0t3vOcu0
貴重な絵を描ける人物は保全しなきゃならないのに現実は逆。

馬鹿だねー。
0183ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:26:17.21ID:zalZevh40
>>164
本格的な遠近法含め写実的な西洋画を浮世絵に取り入れたのは月岡芳年だね
今のマンガとのミッシングリンクみたいな
そのせいで国内では長いこと邪道扱いだった人
0184ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:26:32.32ID:HBgAVszn0
>>60
ウォホールの3桁億円の版画作品ってナニ?
ウォホールって普通はウン百万程度で取引されてるけど
0185ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:26:56.88ID:dgzb7fSv0
現在、お茶漬けについてるカードが160年後くらいに1130億円になってるのと同じ様なもんやからな。
0186ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:28:07.63ID:L1HbZp0z0
いい写楽買っていい広重飾りなさい。
そうすれば葛飾北斎だから。
0188ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:28:34.18ID:fbBDC0Yv0
>>174
ピカソのゲルニカは55歳で、葛飾北斎の富嶽三十六景は72歳。
どちらも若くしてすでに絵描きとして認められて、生涯に渡り創作を続けた。
そのうえで長生きして最高傑作を生み出した。

一方ゴッホさんは37歳でお亡くなりになられた。人生の厳しさを思い知る。
0190ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:31:02.77ID:NUnlLX+O0
レゴで展示もされてたよね
SWの浮世絵も出てたしメジャーになってきた
と思うとお買い得感がある気がする
0191ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:31:19.76ID:wA6KPRX30
>>178
広重ブルーがある方が広重だな
0192ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:32:39.67ID:BHqNmnbI0
>>183
邪道かどうかはわからないが、とりあえず月岡さんの絵は線と色が
ごちゃごちゃしてわかりにくい。
0194ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:34:35.72ID:OUOWtRPu0
北斎も広重も浮世絵の人って構図が過激で斬新でなんだかスゴイよな
関係ないけど鉄棒ぬるぬるって名前使ってたの北斎だっけ?

あと北斎といえば
稀代のブスとして名高い娘の葛飾応為が描いた吉原遊廓夜景(?題名忘れた)には衝撃受けたな
0196ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:37:30.94ID:HBgAVszn0
>>189
ググったけどそれって版画じゃないじゃん
何枚も同じような絵を描いたうちの1枚らしいが
0199ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:44:55.71ID:WuqssTRg0
>>196
木版画に限るなら北斎がトップだろうな
エッチングとか込みならピカソとかムンクもクソ高いのあるけど
0201ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:48:24.59ID:ucKaZjiZ0
>>186-187

絵師として駆け出しの頃の名が写楽
後に歌川広重と名を変え
晩年は葛飾北斎と呼ばれた男である
0202ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:49:56.36ID:ObLh0c0N0
版木一式セットがどっかの蔵から出てきたら一体いくらくらいつくんかな
0206ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:52:59.50ID:HBgAVszn0
>>197
シルクスクリーンってのがよく分からんがそれって同じのが何枚もあんの?
それでその何枚もある内の1枚だけでその値段?
0207ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:54:05.85ID:gbYjlhPI0
正直広重の大はしあたけの夕立ちの方がいいよな
0208ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:55:35.98ID:nfUkUG4A0
浮世絵は安すぎたから値段上がるのは良いことだ
根こそぎ買われてたしね
0209ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:56:37.32ID:LFirYw6h0
>>206
シルクスクリーンってのは年賀状を作るプリントゴッコとほぼ同じ手法で
量産できる印刷みたいなものだが
作家性を持たせるために数を限定するのが普通のやり方
0210ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:58:22.96ID:Edk7z8E90
>>207
国芳の骸骨と歌麿のビードロ女は?
0211ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:59:12.54ID:Q8ky6FD+0
版画絵なのにすげえな
0212ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 00:59:51.25ID:3cZ4gNyq0
実家の蔵に100枚くらいあったわ
0213ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:00:46.71ID:3cZ4gNyq0
近いうち錦絵ブーム来ると見てる
いまのキャラ絵とそう変わらんし
0214ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:02:43.34ID:LFirYw6h0
>>206
ちなみにこのシリーズは色違いで5枚あることになってるが
市場にほぼ出ないだろうな
0216ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:07:30.82ID:CrYnBDCp0
原画デザインしてないとはいえ彫師と摺師にももっとスポット当ててほしいよなw
相当な手練がやってたんでしょあの作業。一番儲けてたのはプロデューサーの版元なんだろうけど
0217ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:08:13.58ID:4Z5Zb14p0
>>32
ポケモンカード以下
0224ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:26:39.33ID:WsFY05ai0
ポケモンカードは昔刷ってた
とてつもなく儲かってた
京都で世界中のカード刷ってたからな
0225ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:30:01.92ID:s0MMYTPP0
毛唐はちゃんと意味を理解してるのかね
0227ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:41:54.38ID:KhDdg4/V0
>>225
むしろ毛唐がちゃんと保管してくれてたから今があるのだが
フェノロサとか感謝しかない
0228ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:50:19.83ID:WPwg72yZ0
蛸と海女はおいくら億円?
0229ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:55:23.59ID:hTl/OcQi0
アンディ・ウォーホルよりは高いんでっしゃろ?
0230ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 01:57:52.74ID:QvVLSQ/60
ポケモンカードとかブラックロータスとかなんでもう一度刷らないの?
会社は儲かるやろ
0231ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:01:37.03ID:ILXjXz+K0
安くないか?
と思ったけど版画だから複数あるのかな?
0232ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:03:02.20ID:o3bbu7tR0
これが300枚現存するとして一枚3億だから全部売れば300億
そう考えれば史上最高
0234ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:05:10.99ID:g7fbKwEi0
>>18
やっぱ北斎って宇宙人だわ
0236ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:06:00.04ID:5faQgOKP0
北斎は生前の逸話のほうが好き
0240ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:11:27.23ID:AvX/nmOE0
北斎や広重が現代に生まれてたら宮崎高畑ジブリと鎬を削り合ってとんでもない作品を俺たちは楽しめたわけだなー
0242ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:23:21.20ID:0y5GVAmp0
印刷してポスターにたらいいいいだけの作品やけどな(当時から)
値段を釣り上げる必要はない
0246ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:40:11.68ID:OUOWtRPu0
>>243
一勇斎国芳って書いてあるように読めるから歌川国芳か?
国芳もいろいろ幅広いジャンル描いてるようだけど
この絵なんかはいかにもグロくてエロい無惨絵で有名な月岡芳年の師匠って感じ?いや知らんけど
0247ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:40:36.09ID:OUOWtRPu0
かぶったw リロードすりゃよかった
0249ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:45:57.63ID:jzve5IdO0
>>18
凄いというよりやっぱり変人とか変態が相応しいね
頭がおかしいともいう
勿論称賛です
0250ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 02:53:57.40ID:MvP+WpmZ0
画材豊富な現代と違って、筆と墨で描いてたんでしょ?
有り得ない天才
0254ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 03:21:06.76ID:ckFsKj1M0
アニメ原画みたいなものだな
0258ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 03:37:20.74ID:4WpFrSck0
>>253

版画にも初版とかランクがあるんだぜ。
0260ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 03:41:29.68ID:zYusCj120
この人朝鮮人らしいよね
0262ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 03:48:06.82ID:eRLVM4ty0
葛飾北斎以外に日本で有名な世界的なの誰がいる?
音楽家はいないよね古いの
0263ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 03:48:31.80ID:Y3wEmwqB0
我が家のプリントゴッコがアップを開始
0264ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 03:56:00.03ID:KLTb0bcY0
去年だったか山田五郎がこの神奈川沖浪裏が2億で落札されたって驚いてたな
版画だぜ!?って
そこからまた上がったんだな
0268ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 04:08:21.58ID:/TnncaHh0
まあ、新千円札の図柄だから日本人が落札したのかもな
数年前、サントリーだったかで大英博物館所蔵のこの絵見たけど
ニセモノだろ?ってくらい、色がきれいだった
複製版画持ってるけど、それより色が濃くて?だったなw
0269ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 04:46:26.84ID:vH2/w3Gj0
しょぼいな
0272ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:04:55.66ID:g1sd6Qg20
古いふすまの補修の下張りに使われてる事あるって聞いたな
古民家住まいの人ならワンチャンあるんじゃね
0273ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:05:57.45ID:oROEgBAx0
歌川広重の方が人気あるんじゃないかな?
0276ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:30:54.07ID:RhJA3+1c0
一番有名なやつなのに安いな
この10倍でも良さそうなものだが
0277ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:34:59.17ID:ECpCbSDo0
>>128
アジアの美術品は資産価値ゼロのゴミですよ
これ昭和の頃に実際に銀行屋に言われたことです
白人に見出されて高く評価された作品か白人が描いたり作ったものしか価値がないのよ
担保にもならない趣味の物として割り切るしかない
0278ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:35:33.19ID:qkfKA4dw0
バンクシーが一言
0279ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:36:22.37ID:umyxO0dR0
木版だから他に何枚もあるわりにはかなり高く買ってくれたなw
0281ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:39:31.04ID:umyxO0dR0
当時は新聞のチラシ程度の価値しかなかったのにねw
0282ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:39:39.82ID:HBgAVszn0
>>276
現存枚数が確認されてるだけで100枚ぐらいある(しかもそれ以上いくつあるか分からない)
と言ってるのに
それで安いか?これ
0283ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:39:50.21ID:DyptDKbi0
北斎なら タコのやつがいいな
0286ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:45:46.93ID:zYusCj120
ゴッホとか100億以上だぞ
0288ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:46:45.27ID:zYusCj120
敗戦国の美術品だから出回ってるんだろ
0291ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:51:27.75ID:zYusCj120
中国の清朝の磁器花瓶はロンドンで56億で落札されてたっけな
0292ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:52:47.88ID:zYusCj120
因みに韓国抽象絵画の巨匠、故金煥基の作品は約6億3200万円
0294ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:54:50.49ID:zfONdi0K0
こういうのはもっと身近に感じるべきなんだよな普段食べるようなもの、
例えばだけどお茶漬けなんかにカードみたいに入れたら楽しめるんじゃないかな
0295ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:54:50.79ID:iYRh7rns0
これメトロポリタンに展示されてたけど、それを売ったんか?
0296ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 05:56:15.46ID:zYusCj120
敗戦国の美術品なんてそこらに出回ってるから価値下がるだろ
0298ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:02:26.34ID:zYusCj120
韓国人だろたしか
0301ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:08:38.25ID:bHs+Ks1f0
>>293
ぐぐり方も知らないバカか。
日本浮世絵博物館
良い物がたくさんあるのはイギリスとアメリカであることは
変わらない。
0302ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:10:53.07ID:1VDNkxNA0
日本が幕末~明治維新期に仏蘭西依りしたのは、この一件がかなり作用してると言われてます
仏蘭西は革命を起こした国でして、ヤバイつーことでドイツに切り替えました
民法関係では仏蘭西主義が今でも残存しております
0305ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:16:54.12ID:8Q9944gr0
東京って関東大震災と東京大空襲で2回も焼かれました
そこでSクラスの美術品も多くが犠牲になったんですよw
0306ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:19:28.10ID:ANqlfbyb0
この絵はいろんな所で引用されている。
・津波の説明として
・負の抵抗の特性として
・非線形特性として
物理や化学の分野の研究者であれば、学会で何回か見てるはず。
0309ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:24:57.51ID:/TnncaHh0
浮世絵は、初版とか出版元の違いとかえろえろあるんだよ
だから、一番価値ある摺りのこれだと こんぐらいって話
今でも、木版画の浮世絵として摺って売ってるのが2万円くらいです
吉田博の北米シリーズとかのが、魅力的だけどね
0311ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:26:25.17ID:3PyIuj6x0
浮世絵は色褪せするから展示して鑑賞出来ないという欠点がある
美術品のコレクションとしては、値段が上がりにくいんだろうな
0312ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:27:04.90ID:8Q9944gr0
この浮世絵で云いますと「化政文化」
江戸文化の爛熟期でして、この前後で活躍した作家が多いw
0313ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:29:25.11ID:8Q9944gr0
酸素と反応しまして、普段は真空室に安置されてる美術館もあるんだ
それで酸素の代わりに窒素充填しますw
0318ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:43:22.12ID:iHdowzx60
日本だと 包装紙なのに
なぜ海外じゃ そうなるんだろな?
0319ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:43:47.36ID:ZMduDY0h0
こういうのって刷ってるから同じやつが沢山あるんじゃないの
肉筆画なら作品って感じだけど版画をどう捉えればいいのか分からなくなる時がある
0322ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:47:13.42ID:XfU41Klr0
浮世絵って今でいう広告ポスターやチラシみたいなもんだと聞いたが芸術認識されるとこんな値段になるのか…
0323ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:47:21.42ID:iHdowzx60
>>285
何枚も刷れる包装紙だからじゃね?

今の時代で言うと 新聞紙程度
0324ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:49:33.40ID:HYTUHaUC0
>>316
個人蔵、で様々な催事に出されてる人いるけど貴いです

最終、それを私蔵から公益に寄付して歴史に残したら本物の貴顕
0330ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:52:18.84ID:iHdowzx60
>>311
浮世絵は管理が難しくて 美術館泣かせなのかもなぁ
コレクター側も大変だな
0331ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:54:48.91ID:Pw1KNTYF0
これ以降も定期的にジャポニスムが起きて今では漫画とアニメで世界を圧巻したって昔の日本は凄かったな
0332ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:54:54.41ID:hUNP2l070
>>十八 葛飾さんって糖質かなと思ったけど、違うな。サヴァンナぽぃ
0333ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:55:05.90ID:ACUdrWuC0
安過ぎだろう。
日本人の金持ちが、煽って値をつり上げろよ。
0334ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:56:46.68ID:iHdowzx60
>>327
書とかの展示も 気を使うしなぁ
地下室のほうがいいらしい
 日照でアカンようになり 日焼けするんだろうな紙自体が
0336ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:57:52.66ID:/rcDWep20
>>10
0338ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:59:15.67ID:b1B9ZRl30
安いなぁ
0339ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:59:35.55ID:jzve5IdO0
人気作家だと10000枚くらい刷られたらしい
もちろん一度に刷るわけではない
まだ版が摩耗してない時に刷ったものの方が一筋一筋が繊細且つはっきり美しいものに刷れていて価値がある
0340ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 06:59:48.45ID:/TnncaHh0
>>333
6人で争って、3億超えたって書いてあるぞ
大英博物館の作品レベルなら、見ると感動する色合いなんだぜ
絶対、現代印刷だろって思ったもんw
0341ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:00:11.70ID:iHdowzx60
>>319
昔から版画って 初めから商業目的
とかだったんだろうか?


○○屋とゆう 看板が城下町であったぐらいだから 当時の版画も広告と一緒の分野だったんだろ?
0342ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:02:00.10ID:o7lHzedJ0
>>1
マネーロンダリングに使われるだけ
0344ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:05:20.82ID:iHdowzx60
>>342
日本だと ハコモノ展示用に使われるか
 客寄せパンダ用に使われるだけなのよな
0345ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:06:59.92ID:iHdowzx60
>>320
商業経済利用への使い道だと
 途端に冷めるわなw
0346ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:08:08.13ID:sQS9Zv4x0
進駐軍に略奪されたやつか
0349ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:11:40.62ID:k/6wU4Bk0
当時なら何百枚もあっただろうにその中から初版版を見つけ出すコレクターの執念は凄いな 初版版なのに落書きしてあるのもあったんだろうな
0351ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:12:50.91ID:YyxSG+C40
浮世絵も高価格つくのでは?
若冲とか。
0352ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:15:43.54ID:YyxSG+C40
浮世絵 日本で価値上げてから海外のオークション出せばいいよ
0353ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:17:56.38ID:YyxSG+C40
>>352
写楽の浮世絵
0354ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:21:19.09ID:HIlUw0I10
これ何枚残ってるの?
0355ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:22:29.75ID:/TnncaHh0
>>351
アメリカ人が買い占めて、ほとんどボストン市内でしょ
0356ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:26:59.44ID:PoJszij70
浮世絵といえばこれだよな
0358ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:42:21.40ID:bHs+Ks1f0
>>340
>大英博物館の作品レベル
電気照明が発明される前に購入して、その後ずっと倉庫だったかも
知らないね。想像だけれど。
何十年も前に大英博物館にいったことがあるが
北斎が所蔵されていることは知らなかった。
0359ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:43:08.66ID:3PyIuj6x0
>>351
若冲は画家で版画は少ないと思うが
確か漱石も草枕で触れてたな

最大のコレクションはロサンゼルスのジョー・プライス所蔵
だが、最高傑作は宮内庁に保存されている
0360ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:44:06.70ID:ns32KYr70
>>354
神奈川沖浪裏は5000枚から8000枚刷られたらしいけど、現存してるのは100枚ほど
それも良い状態のものはほとんど無い
浮世絵は元々が長期間保存するのを想定してないからな

浮世絵は光に浴びるだけで褪色していくから
美術館でも常設展示の浮世絵はほぼ全てレプリカ展示

特別展で本物展示する場合でも照明を落として暗くして、しかも短期間で入れ替え展示にしたりかなりの気を使ってる
それでも浮世絵はいつかは色褪せてまともに見れなくなる運命
0361ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:49:26.76ID:KLTb0bcY0
ここでも出てるけど去年だかサントリーで展示してた大英博物館のは鮮やかだったな
0362ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:49:48.36ID:hU0wKJxM0
>>348
初版だけは
作家立ち会いで納得する作品に仕上げてたりするから
商品としてのオリジナルとも言えたりするんよ
0363ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:51:09.72ID:cpvhJTNq0
そうなんだ、美術館で目にする浮世絵は鮮やかだけど
かなりの数がきちんと保存されてたってことになるんかな
洋画みたく修復とかあるんだろうか
0365ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:55:03.88ID:ESn916Ht0
何体もある村上隆のオリジナルフィギュアでも10億超えるのに
浮世絵は安いな
0366ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:55:25.92ID:utkyRYrD0
>>337
海外で人気があるのは3H(北斎、広重、巴水)
0367ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:57:03.26ID:hU0wKJxM0
>>366
川瀬巴水割と近代の人なのに人気あるんか
それなら吉田博もウケるでしょ
0368ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 07:59:33.55ID:/y6uzSrC0
ポケカ  7億でごめんw
0370ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:00:20.21ID:PoJszij70
歴史に名を残す巨匠の画家達に影響を与えた一枚
そう考えるととんでもないな
0373ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:17:45.66ID:OUOWtRPu0
>>285
いくつかあるぞ
東京なら原宿駅近くの太田記念美術館とか
ちなみに今は広重の浮世絵に何気なく描かれてるモブおじさん特集
来月は浮世絵ネコ特集らしい
0374ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:17:57.93ID:DqBFA4t10
船こんな小さかったっけ。
0375ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:19:16.23ID:hU0wKJxM0
>>372
おーいサンも凄いよね
0376ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:23:21.72ID:/s5lkt6Y0
>>18
脳の構造がマジやばいよな。上空からじゃないとありえない画角の富士山を描いたりとか、実はドローンで写真撮ってトレースしたんじゃないか疑惑がある
0377ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:24:43.58ID:Zhvk1vtV0
やるやん日本人
欧米様に評価されて嬉しいね
0378ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:27:45.95ID:bXzWqKAu0
>>375
オーイたんは鎖国してたのにあそこまで和画を昇華させたのは凄い
北斎老期のタッチと彩色は応為と酷似してて応為の作品と生涯言われてるね
0380ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:29:14.31ID:pvPRZNps0
版画でこれは高いのか安いのか
シルクスクリーンのウォーホルなんかがどんだけすんのか
0381ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:34:35.74ID:bHs+Ks1f0
>>378
当時は幕末でシーボルトなどを通してヨーロッパの
技法は日本の絵画に入っている。
版元がヨーロッパ市場向けの注文も出している。
0382ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:37:06.57ID:bHs+Ks1f0
ちゃんと勉強したい人は
ジャポニズム
をググれ。
過去のNHK番組 北斎インパクト
を見ろ。
0384ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:39:43.84ID:g+qyUfbn0
このスレ、有名作品にしては安いって人と、版画にしては高いって人とで2極化しているのが面白い。
0385ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:44:25.63ID:/s5lkt6Y0
応為は光と影の使い方があの時代の日本の絵画とは思えんからな。どうやって西洋画的な手法を学んだのやら
0388ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:51:11.92ID:HIlUw0I10
>>360
へーいっぱい残ってるようなそうでもないような
じゃあ元々の色合いは誰も知らんてことなのかな?
それとも何色で刷るってのは分かってて再現可能ではあるのだろうか
0389ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:53:14.84ID:hU0wKJxM0
>>385
北斎が西洋画の方向にも触手を伸ばしてたから
横から眺めてたのでは?
0390ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:55:13.68ID:hU0wKJxM0
>>388
ある程度は再現できても
調色で完全には一致できないだろうからなあ
そういう意味でも初版は価値がある
0391ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 08:57:01.00ID:K3xq4ZEl0
あんなちっちゃい版画が3億6000万か
0392ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 09:01:36.37ID:HBgAVszn0
>>383
江戸時代それなりに人気はあっただろうけど現在で言えばアイドルのブロマイドとか
観光地の絵葉書と同じだからね
あとはエロ本w
外国でこそ評価が高まる類のコンテンツでしょ
0395ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 09:11:11.06ID:OUOWtRPu0
葛飾応為は女性にしてはけっこう豪快な面白エピソードあって好きだけど
春画で女を描くのは絶品なのに
若い頃はまだ処女だったせいか男がうまく描けなくて痛烈に批判された
みたいな話をどっかで読んでちょっと可愛いと思った
0396ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 09:12:08.65ID:YbGn11V00
>>392
鳥山だとドラゴンボールは海外にウケてアラレちゃんとドラゴンクエストはドメスティック
ジャンプ作品なんかはドメスティックなものが海外にも受けるイメージかな
進撃の巨人は海外も意識してそうだがジャンプには拾って貰えず
日本で人気なものの一部に海外が喰い付くって感じかな
ヤッパリ日本人でいいや
0397ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 09:17:17.67ID:HBgAVszn0
>>393
常人は良く見ても分からんよw
この瞬間写真を見て北斎は瞬間映像記憶(フォトグラフィックメモリー)
の持ち主だったんじゃないか?と推測する人もいる
でもまあこの波は元ネタあるからその元ネタの人がそうだったのかもな
0398ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 09:28:57.74ID:Ceeub36T0
オレも持ってるわ
名刺の大きさのだけど🤗
0399ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 09:30:08.46ID:01ojq3OQ0
FGOで見た
0400ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 09:47:01.04ID:oocOexz90
>>277
それは君が知らないだけ
サザビーズ、クリスティーズでは普通に世界中の美術品を扱ってるよ
0401ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 10:11:30.50ID:0TCJZE/J0
>>397
北斎が若い頃に描いた波はショボいからどこかで波はこうなってるって真実に気付いたんだろうな
瞬間記憶とかじゃないと思う
むしろ見えてないのに気付いたとしたらそっちのほうがやべぇ
0402ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 10:40:53.56ID:7EBvDIj+0
>>13
でも、一枚ってことは無いわけでさ?
この場合だと版ズレとか逆に価値がありそうだけどw
0404ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 11:19:35.91ID:gwU+UK2m0
>>397
北斎の絵は大概が実写とは別物だし、発想力と構成力だと思うよ
いわゆるAIには絶対描けない絵を描く人
0406ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 11:40:22.07ID:bYvnBm2u0
北斎は平面にダイナミックな構図を落とし込む技術を磨き続けた人
すごく理詰めで職人的
0407ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 11:51:17.48ID:ScST1Paw0
年寄りは若い頃に買った高級品や値打ちものの骨董を売りに出して生活費に充てる。
今日本全体でそれが起きている。
美術品・工芸品が海外に流出する。
0408ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 11:54:06.32ID:/TnncaHh0
>>366
巴水より、吉田だな
関東大震災の復興費用を稼ぐために、浮世絵始めたんだぞ
戦前のカラー写真みたいだよ、彼の浮世絵
感動したな、ラングーンとか
0409ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 12:16:44.09ID:yV8GZdHV0
>>206
版画っていろんな種類があるのよ
ドライポイントもエッチングもシルクスクリーンも版画
日本では木版画が馴染み深いから版画といえば木版画が浮かぶけど
0411ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 12:36:19.68ID:9zij3W450
>>388
オリジナルの版木がのこってる場合があっても数千回と刷っていくうちに摩耗していき、もう刻線も擦り切れて初期のような再現はもう2度とできない
なので初刷り作品と言われるものが最も貴重とされてる
色については版元によって微妙に違ったりする

北斎の富嶽三十六景で有名な赤富士も版元が勝手に色を変えたようで、北斎が考えたオリジナルは実は赤ではなく黒富士だったとか
0412ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 12:38:20.87ID:a3WKT/yd0
>>410
所詮版画だから
むしろ版画でこの価格はすごい
0415ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 12:42:06.18ID:cy7wgVd70
北斎ってじっさいには西洋画の影響を受けたひとだよね
構図もそうだし北斎ブルーもそう
0417ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 14:04:29.00ID:HtQFqftJ0
版画といえば、去年ウォーホル”Shot Sage Blue Marilyn”日本円換算250億円超で落札されたな
0418ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 14:12:34.03ID:+CqeNoDF0
>>411
初刷りは200枚で高値がつくのはこのグループ
絵師はこの初刷りにだけ関わって、色味や版木の状態をチェックするが、その後はほとんどノータッチになる
その後は刷り師が独断で色を変えたり版木の一部を手直ししたりして、原画とは違ったものになることが多い
0419ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 14:13:00.31ID:CLG0MF0Y0
>>417
時間経過がかなりある迄が値付けに考慮されて数100億ならわかるけど

そこまで年季入ってないのでもっていうのが凄い
0420ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 14:14:59.87ID:SbYCRaKp0
>>277
高学歴ばっかの銀行員がそんな高卒底辺みたいなこと言うわけないだろw
融資断られた腹いせに書いてんのか?w
もしくはお前の見る目が無さすぎて文字通りゴミ集めてたから優しく教えてくれたんじゃねw?
0421ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 14:24:15.92ID:SbYCRaKp0
>>277
こいつ銀行に恨み持ってそうw
まともに金も借りられない信用ゼロの人かな?w
もしかして価値ゼロのゴミっておm・・・w
まあ銀行批判するならとりあえず学歴書いてくれよw
偉そうに言える学歴あんの?w
批判するからにはメガバンでも余裕で採用されるレベルの学歴あるんだよな?w
0422ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 14:26:18.65ID:SbYCRaKp0
>>277
とりま今日中に返答よろしくw
逃げんなよ?w
0426ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 16:25:15.54ID:bHs+Ks1f0
現代アートの価格と比較しているバカがいるが
現代アートの価格は完全にバブルだ。
いつ泡となって消えるかも知れない価格だ。
北斎は本物だ。
0428ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 17:26:29.34ID:7TI0h5FP0
>>426
美術品全体が”バブル”な
完全に投機大将
0429ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 17:28:57.35ID:xBGuawU40
>>427
つまり印刷物
0430ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 17:32:04.58ID:PoJszij70
永谷園買い占めるわ
0431ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 17:32:38.98ID:/TnncaHh0
千円札の図柄になったんだから、永遠に残るわな
ウォーホールのマリリンもドル紙幣になったら、同格ってことでw
つか、オリジナルの版木なんて残らないのよ
摺り終わったら、平らに削って 次の版木にするから
山桜の原木は お高いのである
0432ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 17:32:42.90ID:bHs+Ks1f0
3億で買っても5億で売れれば、ビジネスになるからと
いうのが投機だけね。これが続けばいくらでも高額になる。
そうならないと予想されればすぐに売りに出されて
バブル相場は終了する。
0433ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 17:38:55.15ID:07nTthQo0
当時北斎と同じくらいの評価うけてた歌川とか写楽はあんま話題にならない不思議
0434ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 17:41:22.66ID:0XNYSGmW0
>>426
そんなもん誰もわからんよ
クリムトだってこんなもん芸術ではないって言ってた人はたくさんいた
0436ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 17:54:58.67ID:cuKEyHSr0
映画の北斎漫画面白かったよな
初見の子供時代にはタコのとこの刺激が強すぎた
0439ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 19:14:31.90ID:gB3xKDvF0
>>202
ちょっと前、日本の有名な版画のメーカーが潰れかけて
版木一式、海外から買われてただろ。
あれ、どうして国や日本の企業や日本のコレクターが
助けないのかなと思ってた。
0440ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 19:26:48.50ID:/TnncaHh0
>>439
そんなん価値あるか?
彫師や摺り師の名前が入ってるのって、昔は無くてさ
現代だと、西欧のフンデルトヴァッサーが居るけどけどもねえ
江戸時代とかは、名もなき名人って感じで
西洋の浮世絵作家って百水以外にいるのかなあ?
0441ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 19:36:21.03ID:OUOWtRPu0
>>440
> 西洋の浮世絵作家

ポール・ジャクレーとか?
でも西洋の浮世絵作家ってよりか西洋人ではあるがメンタル的にはほとんど日本人かも
0442ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 19:50:23.21ID:A39n+HSc0
包み紙に
0443ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 19:52:05.19ID:wU3ZhAb50
>>341
今の写真みたいなもの
東海道中膝栗毛が流行って聖地巡礼ブームみたいなのが起こったけど歩いて旅行出来ない人向けの旅行写真州的なものを当時の出版社が企画した
美人画も当時のブロマイドとかグラビアとかファッション雑誌みたいなものだし
どんなものでも見て美しいと思えればそれでいいんじゃない
0444ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 20:05:55.59ID:XvMI/+Uu0
グーテンベルク印刷機で刷られた聖書の一枚くらいレア物
0447ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 23:20:51.23ID:b4qmAAEc0
>>31
再現できないどころか自然に色が消えちゃうからなw 飾れないんだよ光に滅法弱い
0448ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 23:31:15.28ID:SbYCRaKp0
>>277
この時間まで待ったけど返答無しw
つまり銀行員馬鹿にできる学歴じゃないってことでOK?w
逃げるってことはそういうことだよな?w
言い返されたら即逃げるような臆病者なら最初から喧嘩売るなよなw
まあ今回は許してやるから二度とマウント取るなよ?w
わかったか?w
0449ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 23:34:14.47ID:dhkzZmn60
王侯貴族のための美術品は残ってるけど
庶民のものはなかなか残って無いからね

戦前の映画とか紛失したものとか永遠に
失ったものに比べて浮世絵は幸せな方だ
0451ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 23:38:43.79ID:tKv+NR3x0
>>433
だって見た瞬間に、構図の力が全く違うじゃん。

黄金時代に活躍した同世代はたくさんいても、天才中の天才は1名だけ違うんだよ。
鳥山明だって天才中の天才としてたった一人飛び抜けている。
0452ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 23:47:11.67ID:Fkw+/wH70
随分と安くみられたな
0453ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 23:56:14.25ID:vuSa2uoY0
初期の写楽の状態が良いものが市場に出ればこの10倍は軽く超えるだろ
まぁ有り得ないけどな
0454ウィズコロナの名無しさん2023/03/24(金) 23:57:23.02ID:BdhP/FSc0
>>449
日本の場合、戦前の映画はいらないかな…
帝国主義軍国主義全開の偏狭な民族主義プロパガンダ映画とか気持ち悪いし、後世に悪影響しか残さないから逆に失われて良かったと思う
明治から敗戦までの間の日本はちょっと思想的におかしいから、映画とか音楽とか国策分野のものは破棄まではしなくても、封印しておいた方がいいんじゃないかな
0455ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 00:05:23.35ID:HZaDHTpj0
>>79
2019年の新年に出てた1円記念切手の絵柄で
実現してました
0456ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 00:39:00.65ID:W3OS0vgd0
>>454
気持ちは分かるが藤田嗣治のアッツ島玉砕は傑作だよ
戦争悲惨で悲劇だったことは間違いないが
0457ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 00:39:44.39ID:TVGjUtvP0
>>454
厳密には官僚政治以後かな
大正デモクラシー、国際連盟理事、日米英露仏協商まではマトモ
平成まで続いてた人口爆発も明治維新が契機
江戸時代はあのまま続いても停滞するのみ
大陸の利益に引っ張られるキライはあるが他の列強と比べて著しかった訳では無い
普通選挙以後なのは皮肉だけどね
0458ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 02:37:06.41ID:SKQn1fkX0
>>456
藤田は従軍画家だった時代があるけど
その作品はそれとは違う時期の作品なんだな
前見たの、それだったのかなあ
まあ、北斎、藤田、吉田が日本三大画家だな
0459ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 02:58:59.12ID:dRpCVhhW0
恥ずかしいことに昭和半ばまで文字通りゴミ扱いだったんだよな。今のこってるの99%が欧米欧州に流れて向こうの奴らが保存してたのだけ。今でも長年廃墟の建物とかで壁紙に使われてたの見つかったりするそうだけど。
0460ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 03:07:54.52ID:9FdxT+jI0
>>128
はあ?
水墨画とか高嶺取引されるけど、油絵とかゴミですよ
0461ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 09:02:24.02ID:YZlauAIC0
ジャップ絵とか評価すんなよ
アジア中で無抵抗の市民を何百万人も虐殺したり少女を何十万人も拉致して性奴隷にした連中だぞ
評価したら自惚れて偉そうになるから徹底的に叩いとけ
常に批判され罵られてるのが敗戦国のあるべき姿だろ
0468ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 09:42:26.25ID:WY5Gkglk0
>>464
ピッコロ〜魔封波がえしと
https://hokusai-kan.com/exhibition/1684/
流離王雷死の直前のシーンがそっくり。

天才は自然と同じ領域にたどり着いてしまうのか。
0471ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 10:11:08.90ID:hzrPKNdL0
>>98
そう言えば半島系でこういう世界的に名が通った画家って聞いたことないなw
0473ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 11:38:34.25ID:CVyt5MeJ0
ナミウラの凄いところは、絵としての構図や色使いの素晴らしさだけでなく、
外人は最初は津波のリアル描写だと思ったらしいが波の先の水しぶきが想像なのにハイスピードシャッターで撮った写真のように
正確に描かれていること、その想像力の奇跡
外人はこういうリアリズムに気づいて感嘆するんだよ
0475ウィズコロナの名無しさん2023/03/25(土) 22:54:04.03ID:BddkkMVu0
>>474
凡人はプロ野球選手の投球は速すぎて見えないが
同じプロ野球選手にはボールの縫い目が
見える人もいるそうだ
0477ウィズコロナの名無しさん2023/03/27(月) 15:16:21.80ID:fgEJu4su0
>>476
錦絵(多色摺浮世絵版画)がかけ蕎麦(十六文)程度な
0478ウィズコロナの名無しさん2023/03/27(月) 15:37:29.84ID:KU0IzjHZ0
>>477
一文20円くらいだっけ
320円が3億6000万はスゲーな
本人には一文も入らねーけどさw
0482ウィズコロナの名無しさん2023/03/27(月) 22:59:35.35ID:JR6gyjU90
>>478
金に興味が無いから
受け取った金そこらに置きっぱなし
汚部屋を探ると飯代が出て来る 

てな状況だったから
頻繁に引っ越しした
(弟子が片付けるから)
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況