【宇宙】宇宙の加速膨張は「プランクスケールでの時空の伸び縮み」の蓄積か ©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1野良ハムスター ★ 転載ダメ©2ch.net2017/05/25(木) 08:17:38.41ID:CAP_USER9
カナダのブリティッシュコロンビア大学(UBC)の物理学者チームは、宇宙の加速膨張を説明する新しい理論を発表した。その理論によると、極微小な領域でみたときの時空間は静的なものではなく、それ自体がゆらぎながら伸び縮みを繰り返している。

このとき、時空が伸張する方向の変化のほうが、収縮方向の変化よりもわずかに勝っているため、その差が積み重なって巨視的な宇宙の加速膨張につながるという。この理論には、宇宙定数に関する未解決の問題を解決できるメリットがあると研究チームは主張している。研究論文は、素粒子・宇宙論分野の専門誌「Physical Review D」に掲載された。

ハッブル宇宙望遠鏡によるIa型超新星爆発などの観測データから、現在の宇宙は加速度的に膨張を続けていると考えられている。しかし、宇宙の加速膨張を駆動しているはずの斥力が何に由来するのかという説明はついておらず、その力は、正体不明のエネルギーとして「ダークエネルギー」と呼ばれている。プランク衛星による宇宙マイクロ波背景放射(CMB)観測データからは、ダークエネルギーは、宇宙の全物質・全エネルギーの約68%を占めると示唆されている。

ダークエネルギーの正体をめぐっては、場の量子論から導出される「真空のエネルギー」が有力候補に挙がっている。場の量子論では、真空の空間は完全に空っぽの無の状態ではなく、常に粒子と反粒子が瞬間的な生成・消滅を繰り返している動的な場であるとみなされる。そこでは真空自体がエネルギーをもっていると考える。この真空のエネルギーによって、宇宙の加速膨張が駆動されていると説明するわけである。

ただし、この理論にも、現状では大きな問題があることが指摘されている。観測データから宇宙の加速膨張に必要な宇宙定数(アインシュタイン方程式に現れる定数項Λ)を求めると、非常に小さな値が出てくる。これは宇宙が小さな加速度でゆっくりと膨張を続けているという観測結果に対応している。一方、場の量子論に基づいて真空のエネルギー密度を計算すると、宇宙定数と比較して1050〜10120倍という非常に大きな値になってしまう。つまり、2つの値の桁が、まったく合っていないことになる。

したがって、この理論で宇宙の加速膨張を説明しようとすると、真空のエネルギーの大きな値を相殺する作用をもつ別の宇宙定数のようなものを探してくる必要が生じる。しかも、10120オーダーという偶然にはありそうもない超精緻な桁合わせが、実際に起こっている理由まで考えなければならなくなる。

この問題を解消することを目指して、研究チームは今回、真空のエネルギーに関して再検討を加えることにした。その検討の際には、真空のエネルギーの値に関して「場の量子論から計算される巨大な値をシリアスに扱うこと」をひとつの条件として課した。また、もうひとつの条件として、「真空のエネルギーは、重力の理論であるアインシュタインの一般相対性理論に従うものとする」と仮定した。

これらの条件の下で、真空のエネルギーについて再検討したところ、従来とは違う結果が得られた。研究チームの新しい見方によれば、真空のエネルギー密度は不均質であり、常にゆらいだ状態になるという。

真空のゆらぎは、宇宙の各点で時空の振動(伸び縮み)をもたらす。このとき、隣接する各点における振動の位相は異なっている。プランクスケールの極微小領域(プランク長は約10-35m)での真空のエネルギーの効果は依然として巨大なものであるが、宇宙規模の巨視的スケールでみると、隣接点同士で振動がほぼ打ち消しあうため、小さな宇宙定数となって現れる。真空のエネルギーと宇宙定数のあいだに生じる桁ずれは、このようにして説明できるという。

また、振動する時空は、伸張方向の変化が、収縮方向への変化をわずかに上回ると考えられ、これによって宇宙の加速膨張が説明できるとする。伸張方向の変化のほうが大きくなる理由は、各点での振動が弱いパラメータ共振を起こすためであるという。パラメータ共振とは、振動子のパラメータに周期的変化を与えることによって、振動が増幅(または減衰)する現象を指す。たとえば、ブランコをこぎながら姿勢を変えて体の重心を上手くずらすことによって、ブランコの振れがだんだん大きくなるのも、典型的なパラメータ共振である。

時空の伸び縮みは、電子の大きさの10億分の1のさらに10億分の1以下といった、途方もなく小さな領域で起きていると考えられている。そのため、時空の伸び縮みを人間が感じ取ることはできない。また、現時点では、そうした振動を検出する技術もない。

(以下省略、つづきはウェブで!)

http://news.mynavi.jp/news/2017/05/25/045/

2名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:20:31.28ID:tMxvKoP20
宇宙がエロい気分の時に

3名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:20:44.59ID:GIt/3/EU0
わかる

4名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:21:58.55ID:I0FdDu0C0
つまり宇宙ヤバイってことか

5名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:23:32.51ID:BMlMhCJ80
宇宙ってチンポみたいなもんってことか。

6名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:25:19.47ID:ir44KpX30
人が生まれたとき宇宙は始まり
人が死ぬとき宇宙は終わる

7名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:26:51.89ID:lDm2k8pQ0
なるほどなあ

8名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:27:08.80ID:xUiR1itV0
あー、俺もそうなんじゃないかなと思ってたわー。

9名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:27:53.22ID:uFNdwQoe0
小学校で習ったあれだな

10名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:27:54.42ID:toZOTnHV0
サッパリ分からん
お前ら博識あるな

11名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:30:31.62ID:DPBsd7In0
・・・などと意味不明な供述をしており、今後の捜査の行方が注目されます。

12名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:31:26.69ID:kdtRcf2i0
プランクスケール→森羅万象の最小単位
宇宙の膨張→森羅万象の最大事象
真空エネルギー→宇宙が膨張するほど増える

塵も積もれば山となる

13名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:31:33.72ID:pXoSnjpq0
22世紀人「なぜ人類は過去に宇宙膨張論という袋小路に入り込んでしまっていたのか」

14名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:31:46.06ID:oTyaemGw0
あー、そーゆーことね

15名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:32:21.14ID:PR49mmyD0
常に賢者モードでなら理解し得るかな。

16名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:36:29.54ID:rJl3OSFA0
要は研究費寄越せ?

17名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:38:13.67ID:pbyfGaey0
エネルギーは物質化する事で安定するけど、ゆらぎによって物質化してない余剰エネルギーが残り、
これが膨張を起こしてるんだろ。

18名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:38:17.62ID:dKT45jzz0
考古学並に言いたい放題になってきたな

19名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:38:46.44ID:19TTl63s0
なるほど、よく分からん

20名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:39:51.15ID:d/jRUjiH0
ブリティッシュ・コロンビア大学
「つまりですね。濃い真空と薄い真空があるわけです。
 皆さんもカニを食べたことがあるでしょ?
 中身が詰まっている真空と中身が詰まっていない真空があるわけです」

21名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:40:50.02ID:uEZhGRqv0
お兄ちゃんが実の妹の下着を洗濯機の中からポケットに
まで読んだ

22名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:42:35.47ID:jS2m7EG50
やっぱりな
最近時間の流れが速すぎだと思ったんだ

23名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:46:51.26ID:BMlMhCJ80
>>22
それは加速じゃなくて加齢だな。

24名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:47:09.69ID:30beyxHm0
宇宙の外にはなにがあるの

25名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:48:01.61ID:1fzHU6GX0
スケール水着ってこと?

26名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:49:38.50ID:qdNTxaq+O
時空が伸び縮みするなんて、そんな非科学的な事があるもんか

て、大槻教授なら言いそう

27名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:50:12.66ID:3WGi+o9S0
この理論でいくと宇宙の膨張によって宇宙定数は変わらないの?

28名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:52:52.59ID:SqneEhwh0
ラッシャー板前●
無と有の狭間で死人を微塵切りにしている者だが・

お前達糞の役にも立たない人間共は〜

俺のw俺のw味にzGを感じ全員w集合し最低エネルギー状態で

河川磁気でボーズ=アィーン死体しているんだ。

全員w俺のw女達な・な●

29名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:53:31.20ID:4O0Qk+Va0
10人死んだら11人生まれる。
3歩進んで2歩下がる的なあれか。
でも珍子は伸びない。

30名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:55:54.13ID:SqneEhwh0
宇宙空間の熱対流と逝ったところでしょうか?!

水はしくい方に落ち、しは高い方に昇る。

31名無しさん@1周年2017/05/25(木) 08:57:18.07ID:SqneEhwh0
無は摂氏何度だろう〜

32名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:00:16.24ID:V2eZS6lvO
なるほど。宇宙の加速膨張はブランクスケールでの時空のパラメータ共振が原因か。
つまりパラメータ共振でブランコの揺れがだんだん大きくなるように
加速度が増していくと。なるほど、なるほど。

33名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:00:16.59ID:PJ51DCxO0
つまり宇宙は魚雷で作られたわけか

34名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:00:43.54ID:AXGZrCDf0
> 時空が伸張する方向の変化のほうが、
> 収縮方向の変化よりもわずかに勝っているため

初期設定の問題だな

> をわずかに上回ると考えられ

設計が甘いと、宇宙はたちまちつぶれてしまうか、
逆にばらばらになってしまうわけですな

35名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:08:15.15ID:OxO4gWDx0
(`・ω・´)ふんふん‼︎

36名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:09:18.94ID:5CnAz2kv0
あてずっぽう書き込むより理解できないと正直に言おう。

理解できません。

37名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:15:42.45ID:t0RP1o3G0
で何回も聞くけど膨張する外側には

何があるんだよ?

38名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:15:56.89ID:d/jRUjiH0
逆に考えるんだ!宇宙が膨張しているのではない!プランクサイズに向けて地球が縮小しているのだと!

39幸せなタコ ◆su6OMVr.uM 2017/05/25(木) 09:16:28.21ID:euQrffos0
>>34
違う
初期設定の問題では無く必然性の問題
収縮方向に勝った宇宙は存在できないし全く同じ宇宙も対称性の破れで存在しない

40名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:17:14.55ID:Y8des3qm0
小難しい文章だが、ビッグバンありきの話
私達がいる宇宙で再びビッグバンが起きてもおかしくないのに起きないのはなぜか
私達の鼻先で起きてもおかしくないのに

41名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:17:22.43ID:61HJ15wg0
細かいことは分からないけど、なるほどと思わせるものはある

42名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:18:09.04ID:CAno4ioHO
わかりま千円

43名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:20:19.34ID:Y89ocjdo0
スレタイからしてまったく理解できん

44名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:22:50.95ID:nbQ5tu4I0
あー亀の歩みは非常に遅いけど、アキレスは絶対に追い抜けないみたいな…

45名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:23:05.94ID:SqneEhwh0
この中に摂氏273度以下で情報を操作している毛物が居る┃´

神は偉大だwお前を知ってる〜


神は、偉大なりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

46名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:23:53.20ID:pLR99Gxl0
俺もそうだと思ってた。

47名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:25:24.59ID:oC8YMe5J0
もっかい最初から言ってぇ〜??

48名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:27:06.36ID:hBLX4A5u0
トカナじゃないけど難しそうな話だから読むの止めた(笑)

49名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:27:28.05ID:pLR99Gxl0
ざっくり言うと、量子論的なゆらぎが物質だけじゃなくて空間にも起きてて、
伸びるほうがわずかに大きい、ってことでいいんだよな。

50名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:27:28.07ID:qPvboldB0
>>1
おまえはナニを言ってるんだ

51名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:27:32.12ID:SqneEhwh0
女児の小さなツインタワーをタワーの直前を飛び去り

オバシャンに衝突する軌跡をすべて超最低と軌跡のk算で出来るんだ〜

52名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:30:56.57ID:SqneEhwh0
メコスジ直前寸止め複数軌跡を計算しボーズ=凝縮以上で

勝手に位相しない様にすると

その先でオバシャンに衝突し墜落するんだ┃´

53名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:38:40.59ID:dqqUOgoT0
俺のチンコみたいなもんか
理解できた!

54名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:45:16.44ID:SqneEhwh0
分かったら、早く女達の手配。

55名無しさん@1周年2017/05/25(木) 09:49:21.01ID:V0KamW+o0
僕が中学生の頃に考えた理論に似てますね

56名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:01:35.78ID:vaolUNlf0
>>37
そういう話はここではしてないんだよ
他所で質問しなよ

57名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:02:09.85ID:SqneEhwh0
小さく愛らしい方が必要です。

58名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:10:11.97ID:h7Co9Qon0
>>1
>真空の空間は完全に空っぽの無の状態ではなく、常に粒子と反粒子が瞬間的な生成・消滅を繰り返している動的な場

これは観測されてるの?
原子核と電子の間にある真空の空間でも起きているの?

59名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:12:53.89ID:pbyfGaey0
>>38
収縮してるばあい、外周部はどうなってると思うんだ?殻でもあるのか?

60名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:13:28.85ID:/Nw2+onn0
宇宙は複雑だなぁ

61名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:16:50.78ID:SqneEhwh0
>>58
そりゃあんたの家から近い所の話だよ。

62名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:17:49.25ID:vaolUNlf0
>>58
ちゃんと読みなよ、、
あとどうやって観測するんだよ

63名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:18:06.26ID:Hc/vbWCb0
>宇宙定数(アインシュタイン方程式に現れる定数項Λ)

死人に鞭打ち

64名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:19:19.98ID:pBXUH9pc0
ダークマターもダークエネルギーもありませんでした。
村山先生、、、どうすんの?

65名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:22:56.21ID:pLR99Gxl0
>>58
それ自体は観測されてないけど、粒子加速器とかの衝突実験で
粒子と反粒子は実際生成されるから、微小時間内での生成と
消滅も起きてないはずがない、という結論にはなる。

66名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:27:32.11ID:V2eZS6lvO
>>58
カシミール効果で何もない空間から光子のペアが飛び出してくる実験とかはやられてる

67ドクターEX2017/05/25(木) 10:29:58.12ID:qNpmoyBU0
とうとう私のf分の一ゆらぎ宇宙論が理解されたか。www

68名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:33:30.04ID:n96cG+Oj0
人間でも太るのはあっと言う間だが、痩せるのには時間がかかるだろ
空間も同じらしいとは嬉しいじゃないか

69名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:36:26.33ID:swFFdaN60
本当に加速膨張してるの??
爆発が加速膨張する事ってある?
天動説と一緒で、現代の地球人は何か勘違いをしているのでは

70名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:42:37.81ID:DPBsd7In0
>>69
宇宙がでかくなってるんじゃなくて、俺らが小さくなってたりしてなw

71名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:45:01.79ID:YqKGDemu0
10^120オーダーじゃね?

72名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:47:48.56ID:qcWn53sh0
超ミクロの世界では観測できないほどの微小な真空の伸長が
広大な宇宙の真空の蓄積で膨張、さらに膨張で生まれた空間の真空で加速する

こんな解釈でいいのかな

73名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:49:47.32ID:FQlzPoXh0
場の量子論を理解しようとして、最初のラグランジアン密度で思考停止しました。

74名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:52:10.20ID:+rq7dxbL0
>>5
1くらい読めよ。

拡大と収縮を繰り返すとしても、
宇宙は拡大エネルギーの方が大きいから
結果としてずっと拡大している。

お前の粗チンは勃起と萎えを繰り返す度に
もとの大きさがデカくなりはしないだろ?あ?

75名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:52:12.13ID:/UB0d8wb0
>>58
原子を観測可能な宇宙にまで拡大したとして、その辺にある木ぐらいの大きさが
プランクスケールってマイケル・グリーンか誰かが言ってたから原子核と電子の間
でも余裕で起きてんじゃないか

76名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:55:40.77ID:HvDCthJr0
>>70
その発想は無かったw

77名無しさん@1周年2017/05/25(木) 10:59:30.96ID:Mn+5dmQp0
最近、自然科学系のスレはタイトルだけ見て、
「どうせtocanaだろ」と思いながら開いたらまともなソースでちょっと驚くことが多い。

78名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:03:18.25ID:oRLCu5c50
東京ドーム何個分だよ?

79名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:06:18.58ID:dlDkDOi30
・ダークエネルギーは未知のエネルギーのこと
・ダークマターは未知の物質のこと
・天体観測の結果などから宇宙の膨張が分かって、定常的な宇宙論が否定された
・宇宙定数はアインシュタインが相対性理論で観測結果を説明するために付けたり削ったりした式の項

80名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:09:00.02ID:s31Fayti0
なお空間が勝手に伸び縮みする理由についてはお咎めなし

81名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:10:10.95ID:4Y+bbqpw0
>>24
巨大な物理化学実験場があるよ

82名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:10:38.64ID:Wa4PS3zf0
伸び縮みが相殺しないで伸びの方だけ蓄積する理由がよくわからないな

83名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:10:51.31ID:dlDkDOi30
膨張を続けて行くためのエネルギ―が何なのか
未知のエネルギーが働いて引力に逆らって天体が離れて行ってるってことだからね
それが実は真空と呼んでいるいるもののエネルギーによるのだろうという有力な説がある
あとこれ半世紀以上前からある説

84名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:12:40.30ID:qDOhNwEU0
あーディグダグのやつな

85名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:15:58.55ID:4Y+bbqpw0
原子核を可視化して地球ほどに大きくしてみたら
その表面にも生命体みたいなものがうごめいていたりしてな

86名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:16:07.14ID:wk58p9OR0
>>71
そうやね
10の120乗

記事がミスってる

87名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:17:49.71ID:V2eZS6lvO
>>82
伸びる度合いと縮む度合いにわずかでも差があると共振現象で伸びが増幅されるということなんだろうけど
そもそも最初のわずかな差がどこから出てくるのかがわからないな

88名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:18:27.12ID:t0iYbWje0
なるほど全く分からん

89名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:18:43.89ID:wg41Sdzp0
超ウルトラスーパー大天才の俺が言おう。
宇宙は膨張していない。

90名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:33:23.59ID:D5q1OI7X0
何となくわかった俺凄いな(´・ω・`)

91名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:37:05.15ID:Yob38I4X0
>>79
嘘を書くなビッグバン信者
膨張は一つの理論に過ぎない
ハッブルの法則は光の見え方に関する法則だ

92名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:39:22.88ID:lDm2k8pQ0
>>10
2ちゃんねるはインテリと金持ちの社交場だからね

93名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:40:02.36ID:Uv31swbT0
宇宙の謎は意外に単純な説明で納得いくかもね

94名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:40:55.93ID:F7YNK40e0
全ては人類の思い込み

95名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:42:01.66ID:Vh4tEGbC0
ではw ここで皆さんよくご存じのホーキング墓性のご意見も伺ってみましょうw 
博士?どうですか?

人類は滅亡する!人工知能が!宇宙人が!地球外の惑星に移住を!

・・・・ありがとうございました。以上 ホーキング博士でした。

96名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:43:40.14ID:NkD8FvOU0
ビッグバンもゆらぎから始まった 真空は無ではなく密度が極端に低い状態を指すだから時間が流れ光が進む 真空の領域が増えるほど不均衡になりゆらぎが大きくなるビッグバン後の膨張速度に対し現在の膨張速度が約2倍になっていることが真空のエネルギーの証明になっている

97名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:44:22.14ID:HPjg/vkS0
フリーメイソン「爆発したから膨張している(ということにしておこう)」
ってことだよ笑

98名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:46:02.86ID:j9aUHGnJ0
宇宙はでっかい親玉チーズから生まれたチーズの塊に小さな穴ぼこが沢山あいているが
あの穴ぼこ一つ一つが別の宇宙。親玉エネルギー体チーズは内部が均一になるように
膨張と収縮を繰り返している、膨張時に密度の薄い領域にチーズの穴ぼこのようなものがあらわれるが
それがビックバンで宇宙を膨張させているのは親玉エネルギーチーズ体が膨張期の時に
そのチーズの穴ぼこが大きくなってる時でそれを人間からみるとダークエネルギーのような不思議な力によって
宇宙が膨張しているようにみえるだけ。
宇宙の外側に行けたとしても親玉エネルギー体と一体になるだけ
チーズの小さい穴ぼこの中で楽しんでるのが一番幸せ

99名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:47:59.82ID:Yob38I4X0
>>97
逆だよ
膨張してるから爆発したことにしてる
膨張論は法則ではなく、ハッブルの法則から推論された一つの理論でしかない。
この推論が間違ってるから矛盾が噴出してる

100名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:48:28.63ID:OnQSRDG40
大体相対性理論が正しい保証がどこにあるんだよ
宇宙が有限か無限かさえわかってないんだろ?

101名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:51:46.31ID:L6aoo7pv0
>>6
そいつのな
おまいの宇宙が終わっても俺の宇宙は存在する

102名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:55:03.64ID:JTMaXRYv0
現状では微少な世界の理論と宇宙規模の理論がまったく合ってないんだよな
未知の理論があるのは間違いない
楽しい

103名無しさん@1周年2017/05/25(木) 11:58:07.27ID:HPjg/vkS0
科学者ってほとんどがバカだよね
お前らは真実に辿り着けんよってw
聖書に答えは書いてあるのにね

104名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:03:47.32ID:yhumv6Qu0
いつもオカルトスレ立ててる人か
記事は読む必用無いな

105名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:08:07.53ID:I2VSoCKe0
カナダでブリティッシュでコロンビアな時点で理解不能

106名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:12:24.44ID:HsmiYFTU0
>>102
「人間原理」「人間中心の宇宙論」を拡大すれば説明できるのでわ
人間の意識に引っかかるところは辻褄を合わせるように出来ているが
意識の及ばない楽屋裏(微小世界)はそこは見ないでぇ的に放置とかw

107名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:13:44.54ID:geTmuEDy0
電気グルーヴ的に言わせていただくと

まったくわかりません!(わかりませーん!)

108名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:14:10.28ID:ZGwYl9gP0
>>102
その未知の理論を探求した結果出てきたのが、
弦理論とかホログラフィック宇宙論とか、言ったもん勝ちのヨタ話w

109名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:15:03.03ID:Yfloqt3M0
暗黒物質って太陽系のすぐ外にあるんだっけ?
天の川銀河の外?
太陽系のすぐ外なら実際に観測できる可能性もあるのかね

110名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:17:08.53ID:geTmuEDy0
>>109
It in the air for You and Me.

111名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:21:26.12ID:9+p4dwdu0
>>37
無限空間であっても膨張という事象は発生するんだからその問をここでする意味がない
まずは「宇宙の果て」がある事を示してからじゃないとその外側なんて議論できんよ

112名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:22:30.83ID:pLR99Gxl0
>>109
どこにでもあるけど、普通の物質とは重力でしか作用しないって
ことになってるからなあ。

113名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:23:48.94ID:9+p4dwdu0
>>59
宇宙が湧いてきてるんだよ

114名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:29:01.30ID:lMDVIOqZ0
>>5
賢者タイムとかあるのかな?

115名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:29:07.27ID:tyz6/2pP0
>>13
そもそも膨張の話自体既に1世紀くらい経ってるんで
あと1世紀程度でそんなにがらっと認識変わらない

116名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:30:52.55ID:9+p4dwdu0
>>91
膨張は観測事項だよ

117名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:35:28.46ID:uRcHJlpw0
宇宙の膨張自体机上の空論だよね?
膨張なんてしてなくてどこかに見えない壁がある可能性だってあるんじゃないの

118名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:36:01.99ID:9+p4dwdu0
>>112
重力と作用しないんじゃなくて、光と作用しないだけ

119名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:46:23.53ID:HPjg/vkS0

120名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:54:06.17ID:C+psHzL60
タイトルすら理解できない

121名無しさん@1周年2017/05/25(木) 12:57:08.85ID:TkYwd2200
>>14
完全に理解した

122名無しさん@1周年2017/05/25(木) 13:01:20.73ID:TkYwd2200
>>22
遠くまで流されたから戻れなくて

123名無しさん@1周年2017/05/25(木) 13:05:39.12ID:RGel3KFD0
A地点からB地点まで行く間に

124名無しさん@1周年2017/05/25(木) 13:10:56.82ID:zCEv1jIW0
こじつけw

125名無しさん@1周年2017/05/25(木) 13:18:31.13ID:pLR99Gxl0
ある時、急に縮みが優勢になったりするんだろか。

126名無しさん@1周年2017/05/25(木) 13:34:08.83ID:MVn5JSjH0
オボボのスタップ細胞は叩かれまくって
人生オワタに追い込まれるのに
物理学の世界なんて、オボボレベル以上の
眉唾物のオンパレード、言ったものの勝ちみたいな世界
なんか、オボボだけ叩かれてカワイソす(´・ω・`)

127名無しさん@1周年2017/05/25(木) 13:36:00.44ID:pLR99Gxl0
>>126
仮説を仮説として発表するのと、研究結果を捏造するのは別すぎる。
その区別がつかないんだったら、この手の話題に加わらないほうがいいよ。

128名無しさん@1周年2017/05/25(木) 16:20:33.46ID:jpdROIzQ0
>>74
もっとロマンを持とうぜ
祖賃が極太極大になる夢を

129名無しさん@1周年2017/05/25(木) 16:46:45.88ID:mFPDyxpb0
>>1
ポン菓子とおんなじ理屈だな

130名無しさん@1周年2017/05/25(木) 16:54:30.06ID:77j31kRQ0
粒子 ⇒ 波動 ⇒ 場 ⇒ 情報

131名無しさん@1周年2017/05/25(木) 16:54:53.32ID:77j31kRQ0
しかし、情報という概念を持つにいたった人類は凄いと思う。

132名無しさん@1周年2017/05/25(木) 17:39:14.73ID:8IPFt6i00
情報って要するにエントロピーのことでしょう?

133名無しさん@1周年2017/05/25(木) 17:50:09.60ID:BYvrx3Zm0
観測で得られた暗黒エネルギーと実験室で得られた真空エネルギーとが120ケタ違うということを話されたと思いますが、
後者はカシミール効果による実験値でしょうか? 120ケタも違うということを説明できる理論、仮説は現在どうなっている
でしょうか?

A7:
約120桁の食い違いは、おそらく、真空のエネルギーの絶対値を扱う理論ができていないためだろうと思われます。
真空中に量子場があるとして簡単な調和振動子モデルでエネルギーを無限小スケールまで計算すると無限大に発散します。
仮にプランクの量子スケールでうちきっても、まだ120桁近く高いエネルギー密度を予測してあわない、
という例を紹介しました。
多くの場合、エネルギーは差だけが物理的に意味のある量で、絶対値は問題としないで扱います。
そこをあえて絶対値を計算しようとするとこのようなことになってしまいます。この問題はダークエネルギーの理解の
根底にある大きな課題の1つです。カシミール効果の実験は身近な限定されたスケール・条件での
真空の量子電磁気学的エネルギーの測定と理論の比較をしていて、そこでは(多少議論があるものの)おおまかには
あっているという状況で、単純にはダークエネルギーとは比べられません。
まだまだ観測・実験・理論がいずれも進んでいく必要があると思われます。
http://www.kuba.co.jp/nins06/QAA/qa07.html#p07

134名無しさん@1周年2017/05/25(木) 17:57:08.84ID:Py9KY8FQ0
まず時間自体存在しているのか?

135名無しさん@1周年2017/05/25(木) 18:01:39.35ID:TDSfwjPR0
すげえな
めちゃくちゃな理論を全否定してシンプルに説明出来てる

136名無しさん@1周年2017/05/25(木) 18:02:39.31ID:HfAOmvtq0
プランクトンがどうしたって?(^^)

137名無しさん@1周年2017/05/25(木) 18:15:19.88ID:O7BA/ZPC0
長くて読む気がおきない??

138名無しさん@1周年2017/05/25(木) 18:19:53.93ID:8qOcudCy0
宇宙は膨張なんかしてないんだよ
宇宙の果ては平面的なブラックホールが密集していて
銀河はそこに吸い寄せられてて離れていくように見えてるだけ

139名無しさん@1周年2017/05/25(木) 18:20:13.42ID:zlpyOby90
異方感覚やね

140名無しさん@1周年2017/05/25(木) 18:22:34.14ID:pn93mlFt0
プランクという英語単語の意味を理解すれば、それでよし
と思ったが人の名前だった
終わったorz

141名無しさん@1周年2017/05/25(木) 18:23:12.00ID:8qOcudCy0
まあそのうちリサ・ランドール様が分かりやすく
ミチオ・カクが怪しく説明してくれるよね

142名無しさん@1周年2017/05/25(木) 18:35:32.18ID:6a/iT5++0
なんだ、俺の山田万物の理論と同じ内容じゃん

143名無しさん@1周年2017/05/25(木) 19:27:04.10ID:GA+2iN/p0
都合がよすぎるよなwww

宇宙を説明すればするほど幼稚っぽくなっていく

144名無しさん@1周年2017/05/25(木) 19:54:28.80ID:2obArN9G0
膨張してるんじゃなくて過去の光が遠ざかってるだけなんだよ
レーザーがあたってる場所が現在なだけ
俺らはシムの世界のシム人間でしかないのさ
だから観測したときだけ位置が確定し、プログラムが動き、観測してないときには何がどこにあってどう動いてるかわからないシムピープルのゲームといっしょ

145名無しさん@1周年2017/05/26(金) 01:15:43.14ID:3MWfi8Wr0
学者までポエムするようになったのか……

146名無しさん@1周年2017/05/26(金) 01:18:28.86ID:tnpYeL8/O
空間や時間はそれ自体が伸び縮みしてるわけではない
そう感じるだけである

方眼紙を丸めたり延ばしたりすればわかる
空間なんてそんなもんだ

147名無しさん@1周年2017/05/26(金) 01:18:44.17ID:Z/KPvELS0
あーJKの乳すいてぇ

148名無しさん@1周年2017/05/26(金) 01:25:35.58ID:qGWSO/0z0
>>145
現代において、宇宙科学と量子力学は科学の光がオカルトの闇を照らす最前線だから、
足を踏み誤って暗黒面に落ちる犠牲者が出るのはやむを得ない

149名無しさん@1周年2017/05/26(金) 01:27:07.47ID:Cz3joCMy0
AbemaTVで「モーガンフリーマン 時空を越えて」をやってた
アンチのふりしてツッコミながらも最後まで観てしまうシリーズ

150名無しさん@1周年2017/05/26(金) 01:51:31.84ID:BNh5rtT+0
俺そんな風に宇宙を創った記憶がないんだけど

151名無しさん@1周年2017/05/26(金) 22:54:46.58ID:zxOPZ28i0
理屈はわかったよ
加速度的にその膨張で広がっていくとして
伸縮に差があるからといって膨大な量の縮む力はどう説明すんの。

152名無しさん@1周年2017/05/26(金) 22:58:52.10ID:pYVww4ps0
>>1
結局サイト踏ませるんかいw

153名無しさん@1周年2017/05/26(金) 23:01:17.18ID:VxVMLIty0
空間とかエネルギーとか実は存在してない気がする

154名無しさん@1周年2017/05/26(金) 23:03:02.99ID:qGCAm3bO0
このまま加速度的に宇宙が膨張したらどうなるの?
不具合あるの?

155名無しさん@1周年2017/05/27(土) 00:57:27.29ID:37DV/Rrs0
知ってた。
つーか、日経サイエンスだったかニュートンだったかで、膨張してるのに人間の体は平気なの?って素朴な質問に、
原子間は強く結びついてるので影響ないみたいに答えてる記事があったが、適当こくなと思ってたわ。

156名無しさん@1周年2017/05/27(土) 01:03:53.21ID:un6NeT5M0
>>155
どう適当なのか説明して

157名無しさん@1周年2017/05/27(土) 01:09:23.48ID:37DV/Rrs0
測定精度的に言い切れるもんなのか?とか、ってのもあるけど、
そもそも空間が伸びてたらものさしだって伸びるから検知できない、
遠方だったら検知できるかもしれないけど。

158名無しさん@1周年2017/05/27(土) 01:13:10.74ID:KM7VRYaj0
>>155
それ、合ってるよ。
宇宙は膨張しているけれど太陽系も銀河系も三角定規も膨張はしていない。

159名無しさん@1周年2017/05/27(土) 02:49:57.93ID:37DV/Rrs0
粒子間相互作用が膨張を見かけ上キャンセルしてるとかそういう理由ではなく、
単に近場過ぎて膨張を検知できないだけでは?

粒子運動の舞台だけが拡がっていると言う描像にどうも違和感がある。
原子サイズ自体、今の膨張時点だからこそ、今のサイズなのかもしれないし、
今後加速膨張が高じたら原子サイズが変わる可能性はないんだろうか。

160名無しさん@1周年2017/05/27(土) 03:53:36.32ID:KM7VRYaj0
膨張しているのは銀河と銀河の間の空間なんだよ。重力で結合している銀河は膨張していない。
むしろ隣のアンドロメダは近づいている。

161名無しさん@1周年2017/05/27(土) 07:52:03.26ID:pGXQioVW0
つまり、俺の息子も僅かながら伸びている、と

162名無しさん@1周年2017/05/27(土) 07:53:58.38ID:+gRggOeL0
>>149
Eテレで毎週木曜日22時からやってるわ。そっちの方が画質が良くて面白いぞ。

163名無しさん@1周年2017/05/27(土) 07:55:32.04ID:zGvj1g300
つまりどういうことだってばよ

164名無しさん@1周年2017/05/27(土) 07:56:53.09ID:BCrlr18P0
毎日1円の儲けでも数千年経てば凄い額になるって事か

165名無しさん@1周年2017/05/27(土) 07:57:59.19ID:ZIWL6v7x0
微小領域から膨張してるなら
それで構成される内的観測者自身も膨張してるから
膨張を観測できないはずだろうが

166名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:02:43.38ID:gkX08Ibs0
>>79
アインシュタインは宇宙が膨張しないように宇宙項をつけたんだけど、不覚と言って削ったんだけど、でも復活したんだよな。

167名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:03:36.54ID:ftT7BuO60
>>1
なんか、将来新しい発見が出て来て、膨張論自体が否定されそうな気がする

168名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:04:13.65ID:Uz1g9NAl0
>>164
千年で365x1,000=365,000円
数千年でも良いとこ300万円くらいのもの
これにインフレ率まで考えると現価で数万円とかじゃないか?
数千年使ってw

169名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:05:19.82ID:gkX08Ibs0
まあ、宇宙は四次元的な個体の断面で、時間は幻想何だけとな。すべては未来まで一つの固体として時間とともに固まってる

170名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:07:02.51ID:nLD9eK650
もう、仮説は何も信じない

171名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:08:35.99ID:yac4AqHIO
これは良い理論

172名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:12:03.91ID:WJJu5lUs0
俺も、そう思っていた

173名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:15:09.01ID:bh6jC/FN0
>>149
そのシリーズまだ見たことない、昔はNHKで宇宙の謎頻繁にやっていたんだよね

174名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:24:43.82ID:uWVJXHEb0
真空のゆらぎのプランク単位が10メートルから35メートルなら
地球上で、そのようなゆらぎがあれば必ず異常現象として発見されそうなもんだが?
時空間自体が最小10メートル単位で、時間も伸張収縮するわけだろ

まあ、揺らぎが一瞬のことで人間には識別できてないだけなのかもしれんが

175名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:25:20.78ID:aOgYjKTm0
俺の専攻は法学だ
宇宙の真理の理解にはクソの役にも立たない

176名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:28:29.51ID:ZIWL6v7x0
>>175
我々の日常生活や社会生活は人同士のつながりの仕組みで成り立ってるから
その人のつながりや立ち振る舞いを規定する法律というのは身近で生活に凄く役に立つからそれはそれでいいだろ

177名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:35:35.67ID:Jz4bBEuZ0
>>176
時間が四次元空間での距離理論が正しければ、法学は四次元空間に存在する固体としての宇宙の構造に深く関わってる。人間の活動(に見える四次元的な構造」についての形状の理由の一つが、法律ってことになるからな

178名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:37:29.80ID:Vkzatyt50
>>101
だが、誰も自分の宇宙以外を手にできない。人の世知る『死』と反対だな。

179名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:56:23.91ID:ZIWL6v7x0
>>177
なんかわからんけど
素粒子などミクロなスケールでの無機質な物質を突き詰めてこの世を評価するのが物理で
生きた人間を素粒子の如くこの世を評価し規定するのが法学だろ

180名無しさん@1周年2017/05/27(土) 08:58:39.00ID:T5Bb5JHM0
そもそも電子の性質に関する数値とかは誰が設定したの?

181名無しさん@1周年2017/05/27(土) 09:11:17.30ID:ZIWL6v7x0
>>180
ミリカンの霧箱の実験てのを高校物理で習った
詳しくは忘れたが興味があったら調べてみてくれ

182名無しさん@1周年2017/05/27(土) 09:13:14.20ID:L7pwJwJU0
>>その理論によると、極微小な領域でみたときの時空間は静的なものではなく、それ自体がゆらぎながら伸び縮みを繰り返している。

記事書いてるやつ絶対わかってないww

183名無しさん@1周年2017/05/27(土) 09:21:30.83ID:uWVJXHEb0
量子が揺らぎ収縮するしてるなら十分常識的な範疇で理解できるが

真空時空間自体が伸び縮みしてるわけだからな
xyz座標自体が収縮してるので、
空間のなかの粒子も縮尺にあわせて拡大縮小してるということになる

真空エネルギー自体がゆらぐってことは
偽装真空中のエネルギーが変化してるということに他ならないわけで
エネルギー保存の法則との整合性を
どういう数式で証明できてるんだか興味があるわ

184名無しさん@1周年2017/05/27(土) 09:24:47.57ID:pcr2O7u+0
共振とかいってるけど伸びだけ蓄積する理屈がよくわからないな。
やっぱり物理の数式がわからないとわからないんだろうな。

185名無しさん@1周年2017/05/27(土) 09:33:17.05ID:Jz4bBEuZ0
>>183
真空の持ってるエネルギー密度が下がるなら、膨張しても保存則成り立つんじゃね?

186名無しさん@1周年2017/05/27(土) 09:45:33.27ID:dLGOJXbK0
あ〜なるほど〜はいはい

187名無しさん@1周年2017/05/27(土) 09:46:47.60ID:ntcCbWS00
マクロでは何もない状態に見えるが微細に見ればエネルギーが沸騰してる感じでプラマイゼロを保ってる
正体不明エネルギーとか正体不明な物についてその微細な増大があって集積してるという説

188名無しさん@1周年2017/05/27(土) 09:47:08.52ID:37DV/Rrs0
>>174
マジレスすると、プランクスケールって10〜35mじゃなくて、10のマイナス35乗mな。
小さ過ぎて直接観測は出来ない。

189名無しさん@1周年2017/05/27(土) 10:17:03.96ID:37DV/Rrs0
>>160
>重力で結合している銀河は膨張していない。

天の川銀河とアンドロメダが接近しつつある動画があるとして、
その動画をわずかに拡大しても、やっぱり接近しつつあるように見えるはずだが、拡大したことも事実なんじゃないの?
単に拡大したことが検知できないだけで、もし膨張してなければもっと早く接近してるってこともある気がするが。

それとも、重力相互作用の強い領域では空間の膨張速度が遅いと言うデータがあるのだろうか。
そもそも空間の膨張そのものを直接観察できないだろうから、何も言えない気はするが。

190名無しさん@1周年2017/05/27(土) 10:30:52.74ID:fMs9gcMs0
熱膨張以外にあんのか

191名無しさん@1周年2017/05/27(土) 10:34:16.35ID:2DL/i49H0
>>189
動画の例えでいうなら、一個一個の画素が大きくなってる感じかもな。
全体の映像としてはアンドロメダは相変わらず近づいてくるし、いくら膨張しようとも合体するまでの時間は同じ。

192名無しさん@1周年2017/05/27(土) 10:34:53.94ID:fMs9gcMs0
赤方偏移というのは勘違いで
遠すぎるというだけなんじゃないのか

193名無しさん@1周年2017/05/27(土) 10:38:44.12ID:0dTa+aMI0
おまえん中ではそうなんだろうな

194名無しさん@1周年2017/05/27(土) 10:45:36.91ID:37DV/Rrs0
>>191
空間の膨張と言う現象が本当だとして、それを重力と同列の何かしらの力(斥力としての宇宙項)によるものと考えるか、
それとも、原子間距離や素粒子の波動関数も含めて全てが膨張している(画像のピクセルサイズが拡大するイメージ)と考えるか、
の違いだろうな・・現在の常識的な物理的解釈としては前者なんだと思う。

195名無しさん@1周年2017/05/27(土) 10:57:04.26ID:PsOOV4l00
>>192
まあ、この銀河が爆心地なら空間の広がりを仮定しなくてもいいけどな。

196名無しさん@1周年2017/05/27(土) 11:02:31.05ID:r1GFPhC00
言ったもん勝ちかよwwww

197名無しさん@1周年2017/05/27(土) 11:32:28.33ID:kQ88lQEg0
空間が膨張してるんじゃなくて空間が増えてるだけなんだよ

198名無しさん@1周年2017/05/27(土) 11:44:32.89ID:m6VfvnZW0
うちの爺さんも言ってたわ

199野良ハムスター ★2017/05/27(土) 12:00:53.11ID:CAP_USER9
>>1
いまさらですが…元記事をコピペしたときに上付きの数字(指数)が
ふつうの数字になってしまいました

1050〜10120倍 → 10^50〜10^120倍
10120オーダー → 10^120オーダー
約10-35m → 約10^-35m

このように読み替えてください。すみません

200名無しさん@1周年2017/05/27(土) 12:23:47.26ID:b8L/VEqP0
宇宙はスペース、空間もスペースなわけだが、この論文の原文はどうやって言い分けてるんだろう

201名無しさん@1周年2017/05/27(土) 13:01:50.48ID:ggZKSL5R0
真空はうす〜いピンク色だから遠くに行くほど赤く見えてるだけ

202名無しさん@1周年2017/05/27(土) 13:30:15.02ID:pcr2O7u+0
時空が伸び縮みって空間だけじゃなく時間も伸び縮みするんだよな。

203名無しさん@1周年2017/05/27(土) 13:35:51.26ID:syTexSm30
じゃあなぜ伸長方向の方が大きいのかという疑問が

204名無しさん@1周年2017/05/27(土) 22:19:58.02ID:KM7VRYaj0
>>191
違うよ。それでは観測によって膨張を認識できない。

20世紀前半の発見の歴史的には、

1)遠方の銀河ほど赤方偏移が大きい
2)自転する太陽の東西のスペクトルの違いから赤方偏移は相対速度の差によるドップラー効果
であることが明らかになった
3)超新星の観測などから赤方偏移が距離に比例する、つまり宇宙が膨張していることが明らかに
 なった

の順番。遠方の銀河ほど大きい、という観測事実はないので宇宙を膨らむゴム風船だとすると、
銀河はその表面に張り付いた米粒のように大きさを変えずに互いの距離を拡大している。

つまり宇宙は膨張している、あるいは物質が縮小している、のどちらか。

205名無しさん@1周年2017/05/28(日) 10:48:31.75ID:OPbbx8pJ0
遠方銀河までの距離に比べたら遠方銀河の直径自体が米粒並みだから、
所詮大きくなってるかどうかなんて誤差で分からないのでは?

206名無しさん@1周年2017/05/28(日) 16:13:04.24ID:N/v/BHBS0
>>205
そうだとすると赤方偏移の説明に光速が時間とともに遅くなっていることを仮定しなければ
ならなくなるのでみんなが困る。

207名無しさん@1周年2017/05/28(日) 16:15:34.30ID:IdHcWnJ80
>>64
つい最近の番組でもその説を推してたよね

208名無しさん@1周年2017/05/28(日) 16:19:44.68ID:3hNWxBX70
>>204
>赤方偏移が距離に比例する、つまり宇宙が膨張している

この一行に、とんでもない論理の飛躍を感じるんだけどw

209名無しさん@1周年2017/05/28(日) 16:22:13.11ID:3hNWxBX70
>>194
>原子間距離や素粒子の波動関数も含めて全てが膨張している(画像のピクセルサイズが拡大するイメージ)

観測できないじゃん・・・

210名無しさん@1周年2017/05/28(日) 16:26:48.59ID:IdHcWnJ80
ビックバン説どうなんの?
安泰?

211名無しさん@1周年2017/05/28(日) 16:27:44.12ID:3G1cwXzG0
>>208
赤方偏位といえばナポリタンのフラッシュだな。
といって知ってる人間がどれほど2ちゃんねるに残っているのか

212名無しさん@1周年2017/05/28(日) 16:27:49.19ID:DkrsCzzf0
なるほどわからん

213名無しさん@1周年2017/05/28(日) 16:28:49.38ID:7H8NcahW0
開けたら野良ハムスターだったので読むか読まないか迷ってるんですが。

214名無しさん@1周年2017/05/28(日) 16:39:31.19ID:7H8NcahW0
>>1
翻訳じゃなくてオリジナル記事なんだ。
日本人にこんな記事書く科学ジャーナリストいるのか。

215名無しさん@1周年2017/05/28(日) 17:01:04.28ID:i0cyLZ/l0
日本は原発やめて真空エネルギーを再利用化しなさい

216名無しさん@1周年2017/05/28(日) 17:03:46.38ID://XRgYCI0
これ、量子が粒子と波の性質を持っている様に観測されることと関係あんじゃね?

217名無しさん@1周年2017/05/28(日) 17:08:12.07ID:c/oZj0xW0
知ってたよ\(^o^)/

218名無しさん@1周年2017/05/28(日) 17:10:57.60ID:lncRp3IR0
俺の珍好も膨張

219名無しさん@1周年2017/05/28(日) 17:23:40.93ID:wX67f3+N0
>>218
そのプランクトンスケールをしまえ

220名無しさん@1周年2017/05/28(日) 17:49:44.62ID:CtT9gJv10
宇宙の膨張速度は光速を超える。
しかし観測者は光速より遅いものしか観測できない。
だから、宇宙には果てがあるようで実は果てがない

なんて事を聞いた事があるのだが、
小さな揺らぎが積み重なって大きな膨張になるって言われても
俺には揺らぎの伝搬速度が光速を超えるとは思えない。

221名無しさん@1周年2017/05/28(日) 17:51:14.11ID:VHZxB+Kc0
>.20
うまい棒を使って説明してくれんか?

222名無しさん@1周年2017/05/28(日) 17:52:04.63ID:ZL9ryoKz0
単に波と粒子が拡散してるんじゃなくてプランク長自身が伸び縮みしてんの?

223名無しさん@1周年2017/05/28(日) 17:56:52.66ID:SzTUX/2I0
>>208
赤方偏移が距離に比例しているってのは、
少し遠い銀河はそれなりの速度で、遠い銀河は速い速度で、はるかに遠い銀河は目茶苦茶速い速度で、遠ざかってる
ってだけの話なんだけど
それを宇宙の膨張と言うのはそれほど飛躍した論では無いと思うが。

224名無しさん@1周年2017/05/28(日) 18:59:26.18ID:KHl+hvUH0
オイラの妄想と一致している

225名無しさん@1周年2017/05/28(日) 19:21:35.56ID:Bk6aBydL0
>>223
後退速度じゃなくて、今は空間が伸びてるから波長が伸びる、遠方ほど長い距離=長い時間膨張にさらされるから、だろ。

226名無しさん@1周年2017/05/28(日) 19:26:06.02ID:XNeA3WMd0
そもそも時間や空間、重力が何なのか証明できない以上机上の空論に過ぎません

227名無しさん@1周年2017/05/28(日) 19:29:15.14ID:9M7iT1xh0
レッドシフトも未知の物質の作用せいだったって感じがするな

228名無しさん@1周年2017/05/28(日) 19:34:21.48ID:Bk6aBydL0
宇宙 距離 視差

229名無しさん@1周年2017/05/28(日) 19:37:06.90ID:OPbbx8pJ0
>>206
分かってると思うが、赤方偏移って単なるドップラー効果のことだよ。
空間自体が伸びて、結果的に遠方銀河との距離が伸びてるから、向こうからの光の波長も伸びてる、ってだけの話だよ。

>>209
例えば、自分が画像の真ん中のピクセルだと仮定してみたまえ。
画像全体が拡大すれば、画像の端っこの方が自分から遠ざかっていくのは観測出来る。

230名無しさん@1周年2017/05/28(日) 19:42:45.13ID:Bk6aBydL0
>>229
ピクセル=プランク距離、もしくは素粒子が拡大してるなら、観測できないな。

空間は伸びてるが、構成要素は拡大してない場合には、観測できる。

231名無しさん@1周年2017/05/28(日) 20:00:28.60ID:N/v/BHBS0
>>229
距離=ピクセル数だから観測できない。

232名無しさん@1周年2017/05/28(日) 20:02:07.74ID:OPbbx8pJ0
ものさし自体が変わるからって言う意味か?
そういうことになるのかな。
でもドップラー効果は観測できる気がするがなあ。

233名無しさん@1周年2017/05/28(日) 20:05:24.45ID:22OWZdGU0
プランクレベルで空間が伸びてるとして、
光速度不変の法則が変わらないなら、
光がプランク距離を通過する時間が遅れるから、
赤方偏移が発生するということですか?

234名無しさん@1周年2017/05/28(日) 20:16:00.53ID:q0t0MX9lO
なにもわかってないので努力してくださいとしかいえません。

235名無しさん@1周年2017/05/28(日) 20:19:07.04ID:OPbbx8pJ0
>>233
まあそんなイメージだったんだが、空間がプランク長で量子化されてるという前提に立てば、
空間と物質の同時膨張を考えてしまうと赤方偏移は起こらなくなってしまうな。
230や231の言う通りな気がしてきたわ。

236名無しさん@1周年2017/05/28(日) 20:23:20.01ID:a1UYLzlY0
俺、知ってたで。
@政令市駅弁国立理学物理系修士46歳無職オッサン

237名無しさん@1周年2017/05/28(日) 20:34:19.39ID:SCC9vnOW0
>>235 その場合、絶対値的尺度の基準がないので、そのようになるということか。
困った話だな。

238名無しさん@1周年2017/05/28(日) 20:35:30.12ID:H5qDkxkv0
イタズラ(ドッキリ)スケールとはよく言ったもんだなあ

マックス・イタズラさんも満足だろう

239名無しさん@1周年2017/05/28(日) 21:06:48.86ID:auNoXhHf0
>>21
何故だろう、ドラえもんがドラミの下着を4次元ポケットにと変換された

240名無しさん@1周年2017/05/28(日) 21:14:12.12ID:Bk6aBydL0
>>239
ドラミはどんな下着を身につけているのかと、小一時間。

241名無しさん@1周年2017/05/28(日) 21:31:37.97ID:TaQHkTNc0
大槻ケンヂ「ぶれてるぶれてるwww」

242名無しさん@1周年2017/05/28(日) 21:36:31.43ID:rfHBQPCH0
>>200
宇宙論はコスモロジー
宇宙はユニバース
空間はスペース

じゃないか

243名無しさん@1周年2017/05/28(日) 21:57:10.43ID:Bp0fXCtS0
ダークマターを想定しなくても銀河の回転運動を説明できる説もあるみたいだし
ダークエネルギーも真空のエネルギーと考えれば自然なのかも

244名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:00:47.44ID:bMfuZJ9t0
プランク時間内に高速で動いてみろっ

245名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:04:03.81ID:R2YxSDpU0
オレの体が実は伸び縮みしているが観測することはできないってこと?

246名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:10:09.19ID:SCC9vnOW0
>>245 全てが一様に膨張した場合、それを計測できる指標はなくなるはず。
これはそういった話ではないのかな。
でも赤方偏移が・・・・・

247名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:13:49.24ID:WYAm2shR0
なるほどね
俺が考えていたことと大体同じだよ

248名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:30:51.69ID:hUywfSerO
ところでおまえらのもやしは
膨張してそのサイズなの?

249名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:33:17.41ID:ppdt9J+n0
つまり「何にもわかんねぇんだよ!」ってことか

250名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:50:53.66ID:57XhRSk/0
この空想をどうやって金にしてるんだよ科学者みたいな連中は?

251名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:54:38.65ID:Bk6aBydL0
つまり、この説は空間はバネのようなものといいたいのだろう。

バネは伸ばしすぎると馬鹿になって縮みにくくなる。

縮めるぶんには馬鹿にならないので、元のサイズに戻る。

そんな性質があるので、自然と大きくなる、みたいな感じ。

252名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:57:40.69ID:oaN1YpzT0
つまりチンコか

253名無しさん@1周年2017/05/28(日) 22:58:43.82ID:gKADqSrBO
プランクスケール内は測定しようがないから何とでも言えるとほざいてるんじゃないか?

254名無しさん@1周年2017/05/28(日) 23:00:02.41ID:4QG7nzte0
>>9-10
三歩進んで二歩下がるっていうことだろうな要するに

255名無しさん@1周年2017/05/28(日) 23:15:09.31ID:9Br5ULOx0
>>24
外なんてないかもよ
実際には我々が縮んでて宇宙の大きさは変わってないかも

256名無しさん@1周年2017/05/28(日) 23:27:13.94ID:JjaMS+ZH0
自分たちが縮んでいるならまたその理由が必要

257名無しさん@1周年2017/05/28(日) 23:30:36.03ID:OPbbx8pJ0
パラメータ共振が何で伸縮の非対称性と結びつくのかさっぱり分からんな。

258名無しさん@1周年2017/05/28(日) 23:45:20.99ID:L4zlFw6f0
>>257
最初に伸び縮みに非対称性が導入されればパラメータ共振で伸び方向に
より大きく振れ始めるというのはイメージ的にはなんとなくわかる(計算してないけど)
ただしパラメータ共振は最初に伸び縮みの対称性が破れる原因ではないはず
なんで伸び縮みに差が生じるのかはよくわからんね

259名無しさん@1周年2017/05/29(月) 16:03:06.78ID:J6PTixqL0
>>250
空想の合間に、実験で確かめられたところまでを大学で教えて金をもらっている。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています