【教育】歴史の教科書から『坂本龍馬』が消える?高知県に激震 ★4

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1記憶たどり。 ★2017/11/15(水) 13:09:42.96ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171114-00000056-ann-soci

高校の教科書に載っていた土佐藩出身の坂本龍馬、実は教科書から
消えるのではなかいかと今、物議を醸しているんです。

歴史上の偉人の用語を減らすことに街の人からは賛否両論の声が聞こえてきました。
なぜ、今この話が出てきているのでしょうか。
 
これは、高校と大学の教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」が大学受験に向け、
高校の授業が暗記中心になっているのは問題だとして、約半分にする精選案を
発表したというのです。研究会によると、高校の主要歴史教科書「世界史」と「日本史」
ともに約3400〜3800語が載っているといいます。
 
実際、高校・大学教員を対象にしたアンケート調査で、高校の歴史教育が
「大学入試の影響で用語の暗記中心の授業形態になっている」という質問に
肯定的な回答が7割を超えているといいます。そのなかには、どのような案が
出されているのでしょうか。それが、戦国時代を生きた武将で「甲斐の虎」と呼ばれた
武田信玄。その信玄と川中島の戦いを繰り広げた上杉謙信の名前も。その後、
幕末で有名な薩長同盟を成功させた坂本龍馬の名前も。さらに、幕末の教育者、
「松下村塾」で知られる吉田松陰なども挙がっているというのです。
 
研究会は、実際の歴史上の役割や意味が大きくないなどとして削るとしています。
その一方で、「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった現代的課題に
つながる語句を加えるといいます。
 
そして、龍馬のふるさとの高知県にある坂本龍馬記念館の高松清之館長が
その思いを語ってくれました。
 
坂本龍馬記念館・高松清之館長:「残念です。高知県にとって歴史上の人物といえば
『坂本龍馬』です。幕末維新のうえで龍馬の役割は大きく、龍馬の行動や考え方は
『思考力や表現力を重視する教育』に十分あたると思います。なぜ龍馬が
消えてしまうのでしょうか」

★1:2017/11/15(水) 06:08:20.45
前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510709399/

2名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:10:48.11ID:16IwV1mU0
脱藩したのだから高知なんぞ関係ないがや

3名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:12:14.81ID:u6XfSV0J0
龍馬を認めない俺カッケー
見たいな厨二が最近ワラワラ湧くからなw

4名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:12:40.03ID:JYdcLPFJ0
ほたえな!

5名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:14:29.10ID:AS84XcIF0
さな子さんがエロテロリストにならなくなるんか!

6名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:14:52.96ID:f0Gh4TGG0
ゴロツキ国家の狂った戦略を歴史の墓にぶちこまなければならない

7名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:15:15.93ID:7XV2LZvY0
>>2
脱藩しようと他家に士官しようと、土佐生まれであることは動かない。

8名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:15:36.12ID:w43kojId0
>>1
あーあ、実は坂本龍馬は女だったとか、数百年後はワケワカランくなってまうわ。

9名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:15:57.17ID:7oljfd6O0
むしろ教科書厚くして読み物として楽しめるものにしたらどうだね

10名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:16:00.34ID:9aEhjpvO0
>>3
死の商人だったから、とかねw
でも死の商人の何が悪いのか説明できない連中だが

11名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:16:13.34ID:dnzOAAdK0
いや高知と言ったら山内容堂だろ

12名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:16:45.54ID:FhVie1mk0
司馬遼太郎が取り上げるまで高知でも無名だった坂本龍馬(笑)

坂本龍馬(さかもとりょうま:1835〜1867)
〈直柔、竜馬、才谷梅太郎〉幕末期の土佐藩浪人、志士
伊井蓉峰『坂本龍馬』舞台・明治37年
藤沢浅二郎『坂本竜馬《吉沢商店版》』映画・明治44年
尾上松之助『坂本竜馬《横田商会版》』映画・明治44年
調査中『坂本竜馬《横田商会版》』映画・明治45年
明石潮『寺田屋騒動』舞台・大正2年
佐藤歳三『坂本竜馬』舞台・大正3年
尾上松之助『坂本竜馬』映画・大正3年
嵐璃徳『阪本龍馬』映画・大正10年
小川隆『坂本竜馬』舞台・大正12年
森野五郎『坂本竜馬』映画・大正13年
小川隆『寺田屋騒動』舞台・大正14年
明石潮『寺田屋騒動』舞台・大正15年
明石潮『坂本竜馬《観音劇場5月公演》』舞台・昭和2年
明石潮『坂本竜馬《観音劇場9月公演》』舞台・昭和2年
小川隆『坂本竜馬』舞台・昭和2年
高木新平『阪本竜馬《日活版》』映画・昭和2年
明石緑郎『竜馬暗殺 前後篇』映画・昭和2年
澤田正二郎『坂本龍馬《8月公演》』舞台・昭和3年
澤田正二郎『坂本龍馬《10月南座公演》』舞台・昭和3年
澤田正二郎『坂本龍馬《10月公園劇場公演》』舞台・昭和3年
広瀬恒美『阪本竜馬《日活版》』映画・昭和3年
阪東妻三郎『坂本龍馬《阪妻プロ版》』映画・昭和3年
葉山純之輔『坂本龍馬《河合映画版》』映画・昭和3年
藤岡**『坂本竜馬』舞台・昭和4年
加藤精一『坂本竜馬』舞台・昭和6年
市川百々之助『海援隊長・阪本竜馬』映画・昭和6年
市川百々之助『海援隊長阪本竜馬 京洛篇』映画・昭和6年
葉山純之輔『阪本龍馬』映画・昭和7年
月形龍之介『海援隊快挙』映画・昭和8年
調査中『坂本竜馬』舞台・昭和9年
薄田研二『坂本龍馬』舞台・昭和10年
辰巳柳太郎『海援隊 阪本龍馬《12月公演》』舞台・昭和10年〈阪本龍馬〉
中野弘子『坂本竜馬《寿座公演》』舞台・昭和10年
辰巳柳太郎『海援隊 坂本龍馬《1月公演》』舞台・昭和11年〈阪本龍馬〉
市川右太衛門『坂本龍馬』映画・昭和11年
**亀音『坂本竜馬《板橋高砂座公演》』舞台・昭和12年
辰巳柳太郎『海援隊 阪本龍馬《4月公演》』舞台・昭和12年〈阪本龍馬〉
丸山定夫『海援隊《築地小劇場公演》』舞台・昭和14年
丸山定夫『海援隊《有楽座公演》』舞台・昭和14年
島田正吾『坂本龍馬《3月公演》』舞台・昭和14年
島田正吾『坂本龍馬《5月公演》』舞台・昭和14年
月形龍之介『海援隊』映画・昭和14年
海江田譲二『坂本竜馬の妻』映画・昭和14年
尾上松緑『坂本竜馬の妻』舞台・昭和15年
河原崎長十郎『坂本竜馬』舞台・昭和29年
木村功『灯今も消えず 坂本竜馬』テレビシリーズ・昭和33年
和崎俊也〈←南郷京之助〉『幕末物語 坂本龍馬編』テレビシリーズ・昭和34年
河原崎長十郎『坂本竜馬』舞台・昭和35年

13名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:03.69ID:EExkQWrs0
茨城県に「納豆の宣伝禁止」ていうようなもんだな

14名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:24.56ID:4hYO0fh20
こうそかべなんとかだろ

15名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:28.05ID:4mNfz+f00
そもそも教科書に載るようになったの最近だろ。司馬遼太郎が取り上げるまでは無名だった人。

16名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:37.65ID:JYdcLPFJ0
「坂本龍馬」 記載あり教科書、19××年版!美品!

とかそのうちヤフオクに出るのか

17名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:53.12ID:LObedBho0
やったぜ
ぶっちゃけ大したことしてないよね

18名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:01.09ID:UTkb368U0
歴史的な役割はほとんどなかったからしょうがない。
宮本武蔵教科書に載せるようなもん。

19名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:03.48ID:lquFWXOO0
ジョン万次郎も覚える価値があるのかというと微妙、
基本、交渉役というのは裏方なんだよ

20名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:07.72ID:Q2M5bC6P0
教科書を使って売名してました 高知県

ということか
面の皮が厚すぎ

21名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:14.52ID:M8+zLNzd0
要するに、龍馬は「歴史枠」じゃなくて
鬼平や水戸黄門枠で扱えってことでしょ。
何の問題もないじゃん。

22名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:48.22ID:LObedBho0
大村益次郎とかのせようぜ

23名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:20:32.34ID:j186ktQU0
おげらばーり!

24名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:21:12.55ID:G4ZKxdOdO
明治時代、皇后の夢枕に立つまで無名だった人だよ。
つまり、主な功績は、幽霊の実在証明。

25名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:21:56.20ID:DFnEGUlK0
武田信玄、上杉謙信坂本龍馬に吉田松陰削って誰か他を追加と
変更以前世代とギャップ大きそ
つーか言ってることがゆとりの焼き直しに聞こえるのは気の所為かね

26名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:22:06.55ID:bt2r0i2e0
実績はよくわからないけど西郷板垣陸奥谷とかの偉人がみんな評価してたから大人物であったことは確か

27名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:22:09.70ID:sTLGGDUs0
明らかに評価が高すぎるから
かたが一浪人だしこれと言って何かをした訳じゃない
知られること事態おかしいとまでは言わないが

28名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:23:04.24ID:dnzOAAdK0
板垣退助もおるやん

29名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:23:12.19ID:yBO2ed590
坂本龍馬は嫌いじゃない
坂本龍馬好きが嫌いなんだ

30名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:24:38.40ID:7XV2LZvY0
>>27
でも、薩長同盟の仲立ちをしたことは勝海舟が語ってるよ?

31名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:24:40.44ID:16IwV1mU0
中岡慎太郎の使い走りが竜馬ぜよ

32名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:25:21.17ID:uW8OvaR10
こいつが消えたら、キングオブクズの「ねーさんひどいよ」しか残らないしな

33名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:26:00.33ID:rTXXFbLQ0
>>3
無名ならそもそも暗殺されんわなw
早速龍馬アンチがワラワラ湧いてるが

34名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:26:27.47ID:f/V27N5e0
> グローバル化

饅頭屋長次郎の時代が来たか

35名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:27:30.29ID:p7ZVk88r0
信玄と謙信は残してちょ

36名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:28:00.11ID:seKQwtsx0
キャラクターとしては確立されてるよね
どんな作品に出てきてもだいたい同じだもん

37名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:28:02.89ID:M53qFzvX0
歴史の授業は大体江戸中期で終わってたから
幕末とか明治以降は学校で教わってないな

38名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:28:39.75ID:FhVie1mk0
>>33

>>12
戦前からこれだけ映画や演劇の主役になっていて
司馬遼太郎が採り上げるまでは無名(笑)

39名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:08.78ID:ZD+6HTRi0
クラバー(ロスチャイルド)の手先
岩崎弥太郎の方が、高知県に貢献してるだろ
海援隊の番頭が、三菱創設して、財閥にしたんだから

40名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:14.54ID:R/2aigSE0
龍馬はどう考えてもいらないだろ

41名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:31.27ID:Xgf+F+uC0
そもそも暗殺された以外に何をしたのか知らないからなぁ

42名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:48.29ID:Ai+yDG7d0
維新の嵐思い出した(´・ω・`)

43名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:49.08ID:FhVie1mk0
坂本龍馬没後150年の関連本はたったこれだけ。ぜんぜん盛り上がってない。

歴史群像 2017年12月号
歴史街道 2017年12月号
2017/11/24「実況! 空想武将研究所 もしも坂本龍馬が戦国武将だったら」小竹洋介
2017/11/15「坂本龍馬大鑑」小美濃清明
2017/11/1「近江屋 一八六七年 百五十年の真相」高井忍
2017/10/19「坂本龍馬 (新装版)」砂田 弘、 槇 えびし
2017/10/19「愛の安住地 龍馬と佐那と名刀吉行」北村精男
2017/10/17「坂本龍馬 志の貫き方」岡信太郎
2017/10/5「龍馬は生きていた」加来耕三
2017/9/20「坂本龍馬の正体」加来耕三

44名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:30:04.39ID:NU04Nail0
別に暗記はいいけどコロコロ変わる○○年は意味ねーからそれこそやめろ

45名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:30:10.98ID:YHpqjs5/0
その内坂本龍馬はいなかったとか言い出しそう

46 【東電 83.1 %】 2017/11/15(水) 13:30:26.52ID:VJTd+q5Y0
>1
なかいか
犯人は

47名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:30:46.96ID:I4AthdW80
>>44
流れを把握してれば○○年いらんよな

48名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:18.62ID:Okfd7vgc0
歴史だから暗記偏重は当然だろアホじゃね?
暗記偏重じゃなくて暗記しかねえってのw

49名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:21.99ID:gSbHca6F0
ジバニャンが↑

チバニアンが↓

50名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:30.30ID:PyL6f9BO0
お前ら>>1をちゃんと読め

>研究会は、実際の歴史上の役割や意味が大きくないなどとして削るとしています。
その一方で、「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった現代的課題に
つながる語句を加えるといいます。

突っ込むところはここだろ
 

51名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:49.71ID:QDlKKN540
栗田提督載せようぜ
レイテ沖海戦は人類史で最大の海戦だぞ
ギネスにも載ってる

52名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:50.26ID:nZboiBQr0
できごとを暗記するよりも
なぜ、どのようにそうなったのか
その結果どうなったのか
などそういうことを学ばないと歴史を学ぶ意味がないと思うんだけど
時間的に難しいんだろうなぁ

53名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:32:44.38ID:ashrHdQz0
>>25
長篠の戦いは残る可能性大きいそうだから武田は信玄落ちて勝頼は残るんだね

54名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:32:56.01ID:mwOT0Q6o0
シャモ鍋食べたい

55名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:03.51ID:BvPG6K3A0
龍馬がヒーローなら家康のために影で活躍したという事で今川氏真もヒーローに出来るわ

56名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:15.73ID:R/2aigSE0
>>12
思いっきり無名じゃん
特に昭和に入る前まで
この程度なら幕末の剣豪の方が有名だろ

57名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:21.91ID:nZboiBQr0
なぜ武士は盾を使わなかったのか?

とか調べてみるとすごい面白いんだけど
まぁほとんどの人がなんとなく疑問に思っても調べるのは一部の人だけだろうな

58名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:27.12ID:seKQwtsx0
>>52
ていうかそういう流れを学ばないと覚えきれない
年表だけ丸暗記してもすぐ忘れる

59名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:59.19ID:JF/2GpVh0
海外留学した学生でよくある困りごとが、自国のことを質問されて答えられないことらしいな
グローバル化なんて教える前にやることあるだろ

60名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:16.97ID:VyNLhEoa0
>>15
高知桂浜の銅像は昭和の始めに建てられ、司馬の小説は戦後なので
無名って事はないでしょ
明治になり長州が鞍馬天狗、会津が白虎隊など
元自分とこの藩の宣伝材料で持ち上げるため、架空の人物も含め色んな人を有名にさせ
その中で土佐藩のそんな存在が坂本龍馬であった
民権運動でも教育受けてない人にとっては、難しい話なんかより坂本龍馬物語の方がウケたらしい
飽きられたと思ったら、日露戦争で天皇の側近に元土佐勤王党の田中が、作り話でまた盛り上がったり
人気が上がったり下がったりを繰り返していったのではないか?
鞍馬天狗と似たような存在として
直木賞取って間もない司馬、当時は忍者とか架空の人物を中心に書いてて
そこで目をつけたのが坂本龍馬
本人も忍者とかと似たような思いで書いたと思われるが
後に司馬は本格的歴史小説を書き出し、初期の作品である竜馬がゆくを読んだ人が
全て事実だと思い込んでしまった人が増えてきた
そんな司馬チルドレンの一人武田鉄矢が、さらに世間に広め、今に至る

こんな感じの流れかな?と自分は思ってる

61名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:20.16ID:6ROPMai30
坂本龍馬が明治維新で真っ先に名前あがるのはどう考えてもおかしい
名前消さなくてもいいけど太字は必要ない

62名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:22.59ID:lHMwE7sR0
何を重点的に教える気なのか?
そこが知りたい。

63名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:26.19ID:Okfd7vgc0
グローバル化という政策方針に則って歴史をいじくっちゃうとか
洗脳というしかない

64名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:27.84ID:laBJs6bY0
>>51
あそこで突っ込んでれば、マッカサーは涙目になっただろうに

65名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:34.44ID:16IwV1mU0
おまんらに教えちゃろw
岩崎弥太郎が竜馬ぜよ

66名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:45.12ID:hCIuKPXX0
>>12
龍馬がいくでも、皇后様の夢に出たって話なったもんな

67名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:35:12.25ID:tRDbYZeO0
沖田総司はBカップとか言われるよりマシだろ…

68名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:35:35.29ID:BvPG6K3A0
>>45
実は坂本龍馬は岩崎弥太郎の偽名だったとかな

69名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:35:48.04ID:6ROPMai30
坂本龍馬の一番の功績とされてるのが、
『薩摩と長州の仲を取り持った』
だろ
これを現代の現実の出来事に置き換えてみるとわかる
仲を取り持った奴の名前なんて誰も覚えてない

70名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:19.43ID:iQrjXSR20
ブラタモリも高知編は龍馬に絡めようとしすぎてクソつまんなかった

71名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:28.08ID:G/POtHh20
歴史に大きく関わったわけでもないから
「歴史上の人物」枠から
「フィクションでは大活躍のキャラ」枠に移れって事だろ

72名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:32.40ID:mGAaSfJ50
>>19
覚える価値の有無を考える前に、自国の歴史に興味をもてよ。
自分という人間の精神の成り立ちを知る上で、自国の歴史を知ることは必須だよ。

73名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:45.81ID:Okfd7vgc0
坂本龍馬や吉田松陰がグローバル化にとって都合が悪いわけとはどういうことかな

74名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:54.80ID:Lbzwx8Nz0
>>51
ターニングポイントになったミッドウェーはともかく
ダイジェストとしてはレイテはおまけだな
東條内閣退陣に繋がったマリアナの方が重要

75名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:37:02.66ID:SxiDLgNX0
高大連携歴史教育研究会とかいうのにどんだけの権力があるのかが大事
馬鹿が大声で極論騒ぎ出すのがいつものパターンだし

76名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:37:38.76ID:DIWvbqa50
おまん国際化の時代ぜよ満州ぜよ

77名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:38:14.12ID:rx4hhD9b0
坂本龍馬は確かにキーマンの一人だけど、坂本龍馬見すぎると
他のキーマン、勝海舟やら西郷やらその他の諸々の人物が薄れちゃって
かえって幕末の流れが読みにくくなるんだよな

78名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:38:33.27ID:LObedBho0
>>69
明智光秀は足利義昭と織田信長をとりなしたところでちょっとだけ
しかし本人の功罪の方が有名かな

79名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:38:45.96ID:9c4YjQYA0
教科書は学者連中が学会の定説を書いてんだよ。
坂本を入れてるのは学者連中が揃いも揃って司馬ファンだったから。
お仕事にちょこっと趣味を持ち込んだ形な。
今は趣味でそんなの読んでる学者さんがいなくなったから外した。

80名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:39:24.76ID:BvPG6K3A0
>>69
キューバ危機とかドイツ統一とか誰かが奔走して仲を取り持ってたはずだけど
それをしてくれた英雄は残念だから無名だよな

81名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:39:42.50ID:ZJyAzXoh0
歴史の授業で暗記しないで何すんだよ

82名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:40:43.68ID:LFKlj32b0
高知県民は板垣退助をもっと持ち上げないといかんよ。
立派な人だ。晩年は華族制度の世襲に反対して一代で止めた。

83名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:04.59ID:mGAaSfJ50
>>61
戦国時代もそうだな。
江戸時代の大名家が遡って戦国時代に大活躍する小説が多いから、歪んでしまっている。
兵の動員力は低くなっても、権威だけは保っていた守護大名家などは無視するから、歪んでいる。

84名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:13.63ID:3Oh9mH/E0
>>35
歴史に与えた影響という意味なら織田信長との関係で見て行かなきゃならんけど、そういう意味では本願寺とか信長包囲網全体で論じた方がいい

武田で信長との関係を言うなら勝頼の方が名前を出されるべき

85名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:16.86ID:hAo6f8sH0
維新では伝令/便利屋
操ってたのは後藤
主役は中岡
家族危険にさらして脱藩
アタリヤ積荷詐欺
嫁はDQN

86名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:21.40ID:gSbHca6F0
従軍慰安婦は?
南京大虐殺は?

87名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:27.99ID:rx4hhD9b0
>>60
竜馬暗殺で明治維新が15年遅れたって言うけど、時代の流れ考えると
大差はないと思うしなあ、仮に生きてても薩長同盟の後は、さっさと政界離れて
商社でもやってたような印象もあるし

88名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:42:06.16ID:axcGT4/n0
薄っすら高知東生と同じ
ヤクの売人だったのがバレてきたからね

89名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:42:15.80ID:w3gcJaxt0
坂本龍馬と伊達政宗は歴史の二大過大評価

90名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:42:30.29ID:3wEodxkn0
>>56
戦前もそれなりに有名だよ
司馬の竜馬がゆくに多大な影響を与えたのが坂崎紫瀾「汗血千里駒」(明治16)
講談本に近いけど

91名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:42:48.52ID:6ROPMai30
>>78
そんなの誰も気にしてない話だからな

>>80
日本の価値観ではこういう動きをした人間に最上の敬意を表するってならいいんだけど、
当時の価値観でも現在の価値観でも重きを置かれてないポジションだからな
小説が歴史になってしまったという恐ろしい出来事は是正しないとならない

92名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:43:11.87ID:FhVie1mk0
>>56
尾上松之助や阪東妻三郎が主演で演じているのに思いっきり無名(笑)

じゃあ、君がいうように幕末の剣豪の方が有名だって根拠を出してみてよ。
脳内ソースでなくて、ちゃんとした史料でさ。

93名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:43:32.21ID:n2el7CAj0
シバリョウが本に書いたから急に有名になったんだから

94名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:43:34.74ID:aUj9ORKh0
いくら銀魂で扱いがひどいからってそれは・・

95名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:43:37.19ID:NCbWXyaH0
坂本龍馬は死の商人
坂本竜馬は架空の人物

で、いいじゃん

96名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:44:18.70ID:4uzTbOoy0
今朝テレ朝でもやってた
用語数が多いとか簡素化して流れで覚えさせるとかいろいろ理由上げてるけど
これを手始めに日本の歴史を将来的に薄めていく計画にしか見えない

97名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:44:30.26ID:sTLGGDUs0
>>30
そもそも薩長同盟と言うのがおこがましい
同盟として署名してないし
裏に坂本龍馬の証明の署名があるだけ
逆に言うと何の責任もとれない坂本龍馬の署名ですんだただの会合だよ

98名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:44:40.99ID:rx4hhD9b0
>>89
伊達政宗は実は後年の徳川家光との話の方が面白い

徳川家光にしてみれば戦国時代知ってるじっちゃんみたいな感じで昔話をよく聞いてたり
件の生まれながらの将軍の件では正宗が真っ先に「家光殿に弓を引くものが要れば真っ先に
この正宗が相手をしましょうぞ!!」とか

99名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:45:57.87ID:hAo6f8sH0
高知がイヤで逃げて墓もないのに高知の名物にされてるんじゃ悲しかろw

100名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:46:34.37ID:Okfd7vgc0
革命の志士を歴史の裾の方へ埋没させることにより
これから行われるグローバル化によって虐げられることが安易に予想される
大半国民の反抗の意思の芽をあらかじめついばんでしまうことが目的なんだろな
どんだけほどの大増税を実行しようとも公務員がいくら高給を食もうとも
それが何の不思議もない当然のごときものだとしか考えられぬ思考を植え付けたいんだろ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています