【考古】縄文人は農耕をしたか 大学×地域、歴史の謎挑む 植物大型化、解明目指し

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1泥ン ★2017/12/04(月) 18:20:57.44ID:CAP_USER9
毎日新聞 2017年12月4日 地方版
https://mainichi.jp/articles/20171204/ddl/k17/040/115000c

 縄文人は農耕をしたのか−−。首都大学東京の山田昌久教授(考古学)らが今年、全国5カ所の研究施設と協力し、縄文人が食べた可能性がある植物の本格調査を始めた。北陸からは能登町の町真脇遺跡縄文館が参加。野生種の豆を植え、肥料の有無による収穫量の違いなどを調べて、遺跡から出土した植物の種などと比較する。研究の最先端を走る大学と、遺跡を熟知する地域がタッグを組み、歴史の謎に挑む。【久木田照子】

 ■遺跡周辺で栽培実験

 昨年の事前調査を経て、2019年までの3年間、調査を行う。研究代表者は岡山理科大の那須浩郎准教授(考古植物学)。岩手県一戸町▽山形県天童市▽静岡市▽能登町▽福岡市−−の縄文〜古墳時代の集落遺跡(国史跡)周辺で、植物の栽培実験をする。いずれも、遺跡に隣接する博物館などが協力。施設の敷地は開けているため、縄文集落のような日照環境を再現しやすいという利点もある。

 調査では、縄文時代に植物が大型化したメカニズムの解明を目指す。研究チームによると、近年、各地の縄文遺跡の発掘調査で、クリやツルマメ(大豆の祖先)などが野生の状態より大きく育っていたことが分かった。遺伝子の突然変異のほか日当たり、栄養などの環境が影響するとみて、調査を計画した。食べられる植物を縄文人が大量に得ていた状況が明らかになれば、農耕が行われていた可能性も浮かぶ。

 ■骨粉や貝粉、肥料に

 縄文館敷地の調査畑は12平方メートル。ツルマメとヤブツルアズキ(小豆の祖先)を、肥料を与えるものと与えないものに分けて育てた。肥料は縄文時代に存在した物を想定し、動物骨粉や貝粉などを選んだ。今年6月に植え、11月に収穫。目視では肥料を与えた方が豊作だった。今後は種の大きさや収量を計測する。また、館周辺のクリや、事前調査での収穫後に自然に芽吹いたイヌビエなどの観察も続ける。復元した石器で畑を耕す実験も検討するという。

 ■協力、双方に利点

 山田教授は、地域の担当者と協力する利点について「研究テーマに意義を感じ、関心を持つ人が畑をこまめに観察しなければ研究は成立しない」と話す。縄文館では高田秀樹館長が、肥料の与えすぎやイノシシの足跡などに気付くと、すぐに対応した。山田教授と高田館長らは、石器で木を伐採し先史時代の丸木舟を再現する研究にも一緒に取り組んでおり、協力しやすい下地が培われていたという。

 地域にとっても、大学の研究者と組む意味は大きい。研究成果によって、ここで生きた縄文人の生活や思考がひもとかれていく。高田館長は「研究は多くの人の歴史への関心を深め、地元で遺跡を守り活用する応援団を増やすはず」と期待する。

2名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:22:20.25ID:7g68ZbS/0

3名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:23:22.35ID:sin4iQiq0
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (なか見検索できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索できます(2-4) 3479
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/

4名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:24:49.48ID:lZxCGwew0
>>1

弥生人だけでは人手不足だから、現代と同じように実習生奴隷程度の事はしただろ。

5名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:25:39.75ID:GbaFt3Lc0
縄文、弥生で日本人を分断する意図での、こいつ等のウソもバレてきたな

6名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:27:27.72ID:+mrb97Ta0
弥生時代は定義が曖昧になっているから廃止した方がいいわ

7名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:28:21.75ID:+2bjzQfd0
水耕はまだしてなかったんじゃなかったか
陸稲作ってたと聞いたような

8名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:32:15.23ID:M7u1cA8w0
三内丸山遺跡で栗の栽培してて近隣の野生種より
実が大きくて沢山なるように改良されてたって
テレビでやってたな

9名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:32:36.02ID:8pBJqVFk0
粟とか稗とか育ててそう

10名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:35:04.00ID:MwUca4z30
人種の話なのか時期の話なのか

11名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:36:06.92ID:My6r0fH40
弥生を調べれば調べるほど
縄文が色濃く残っていて
時代の分断なんかあったのか?って気持ちになるって
考古学者が言ってたな

12名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:38:37.32ID:QWE0BauF0
>>7
日本の稲作開始は陸稲栽培で
6700年程度前まで遡れる

13名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:40:08.99ID:VeQOhVEg0
新石器時代というのは世界的に農耕が始まった時代なんだが
氷河期が終わり急激に温暖化してね
縄文時代も同じだよ
陸稲とか栽培してた

14名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:45:06.54ID:TRVZnAKC0
縄文文明といえるものはあるのかな?

15名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:47:56.05ID:Ig9TwHb10
>>14
今俺らが現在進行形で生きてるんじゃね?
正月の栗きんとんの由来を考えてみると

16名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:48:51.87ID:ZymzFGwf0
キッチリ農耕とまではいかなくても自分の身近に美味かったもんの種を撒くくらいはしただろな
俺らもスイカとかプロがちゃんと世話みなきゃ無理な作物でもプププッと吐いたあとちょっと期待したじゃん

17名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:49:42.64ID:8dxydow00
>>12
キリストの時代でも油は貴重だったがそのころに稲作できてたら
米油の輸出で大金持ちになれたな
史実ではオリーブの輸出で国力をつけた国もあったらしいが

18名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:51:33.95ID:puoNxzz00
韓半島からの文明伝来を否定したい安倍内閣は
縄文文化のレベルを殊更に高くみせかけようというハラだ。
考古学って何なんだろうと国民は危惧している。

19名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:56:35.26ID:R2otiqSf0
あれ三内丸山は?

20名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:58:01.98ID:+tp0jFld0
貝塚の堆積具合を見ると潮干狩りだけでも十分なんだろう
あとは季節の山菜と栗拾い
集落の周りは野グソで自然に栄養与えられて栗の実は大きくなる

21名無しさん@1周年2017/12/04(月) 18:59:38.10ID:QWE0BauF0
>>17
農耕とは呼べず栽培という程度であり
イネは多種多様な食べ物の一つにすぎなかったのだろう
縄文経済や食生活にそれほど影響を与えなかった

22名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:03:30.17ID:aqQ3GKKH0
栗を栽培していなかったか?
稲作は弥生からではなく縄文の方が先だと年代測定で確定していたようですね。

23名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:07:47.98ID:bTq6ql4q0
全員まともな日本人なのかちゃんと調査したか

24名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:08:00.98ID:gIg6Qlcs0
そりゃあヒトニグサだ

25名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:14:55.94ID:Vmwa37330
縄文人が農耕をしていると困る大学教授が大半

26総本家 子烏紋次郎2017/12/04(月) 19:20:54.62ID:3lLbsR500
>>18
嫌なら国へ帰れよ トンスル

27名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:22:20.78ID:iwAJLNCS0
>>25
なこたない
ただそれを言うと研究予算がもらえなくなるだけだ
つまり政府としては困るのだよ
朝鮮中国から文明をいただいたことにしとかないとね

28名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:26:08.67ID:uKJMEiLn0
実のなる木を集落の近くに植えただけで農耕と言えるのか

29名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:29:37.65ID:qJtAJAvXO
小規模な栽培を農耕と呼ぶのであれば、そら農耕はしていたさ。
たとえば北海道に農耕が入ったのは、縄文、弥生どころか、明治のことだ。
アイヌ人が農耕をしなかったのは、別に考古学なんかによらずとも、誰しも知る事実。
しかし小規模な栽培ぐらいならしていた。
毒矢につかう毒草とか。

採集が主で、栽培によるものが従なら、一般的に農耕とは呼ばぬだけのこと。
呼びたけりゃ別に構わん。アイヌ人は農耕民族だったというだけ。

30名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:31:54.59ID:QWE0BauF0
>>28
日本は農耕の定義を狭く捉えている
傾向がある

31名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:31:57.53ID:nOWKBEHE0
こういう時代を掘り下げる必要あるんですかね?

32名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:32:51.69ID:gGqd8BBy0
そろそろ在日朝鮮人がワラワラ出て来るぞ
半島からから来た弥生人が縄文人を征服したニダ

33名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:38:34.68ID:CbSQcXb20
>>8
あーいきなりせーかいいうてもーたな(スレしゅーりょー

34名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:39:12.35ID:D4Q02dfW0
四大文明を作ったのは縄文人(シュメール人)
中国に稲作を教えたのは縄文人(シュメール人)
古代エジプト王国(邪馬台国)を作ったのは縄文人(シュメール人)

35名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:40:32.42ID:FkSgrTVv0
蒲田のマルハンは今すぐ倒産しろ

36名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:42:03.95ID:ZVI9f3wR0
毛皮をまといこん棒を振り回すだけだった古代のジャップ=ジョーモンに、先進的な鉄器と布の衣服を備えた韓国渡来の弥生人が農業の文化を恵んでやった、それが真相だろう。
対韓コンプレックスで歪んだハートをこじらせたネトウヨが必死で否定してるがw

37名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:45:06.59ID:oUURDnVM0
縄文と弥生の土器の違いはどこから来たの?

38名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:45:06.90ID:NxwmxCSh0
ウンコ食ってる人がいるね

       |  []_]
       |   || ∧_∧ 
       |    ( ・∀・) うんこあげる
       |   ヽ( つと)    
       |   || (ヽ ) ) ( ̄◎
       |     )し'し'  |~~~|
       |    ⊆=⊇   ̄゛  
        ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |
             |; : |
             |●|
.        | ̄ ̄; :  ̄ ̄|
.        |  ∧●∧ わーい
.        | <ヽ`∀´> ...|
.        |:::(    ) ::::| 

ウンコを食べる韓国人 【うんこ酒トンスルも納得】
http://www.youtube.com/watch?v=VHn7Qwfjhqc

39名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:47:47.36ID:4pJpo4J/0
縄文時代は温暖だったからあんまり手をかけない農作はしてたんじゃないかな
寒冷化してきて日本特有の稲作技術が発展したのでは

40名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:50:48.92ID:Mg2onyHx0
もっと深い古代に思いを馳せてみるのも一考

『この地球に山や森は存在しない』

https://www.youtube.com/watch?v=aW14RAJ35vs

41名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:55:03.82ID:IefEfXVA0
関東では食人もしてたんだろ?

42名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:55:40.41ID:U4Yu5vQZ0
そういや、現在の平野部は、海の底だったんだっけ。
縄文当時も温暖化で、海面上昇?

43名無しさん@1周年2017/12/04(月) 19:59:23.88ID:NxoI1k4T0
猿って生肉食ったら当たるのかなあ。
縄文人が火を覚えるまで何食ってたのか?

44名無しさん@1周年2017/12/04(月) 20:01:05.23ID:smZZrORV0
南関東と畿内の日本国内人口シェア

縄文早期8100年前 南関東35.8% 畿内 0.5%
縄文前期5200年前 南関東28.6% 畿内 0.4%
縄文中期4300年前 南関東27.4% 畿内 0.2%
縄文後期3300年前 南関東21.7% 畿内 0.7%
縄文晩期2900年前 南関東 5.0% 畿内 1.1%
弥生時代  200年 南関東10.0% 畿内 5.1%
奈良時代  725年 南関東 9.4% 畿内10.1%
平安遷都  800年 南関東 9.4% 畿内10.4%
平安前期  900年 南関東11.3% 畿内 8.1%
平安末期 1150年 南関東13.0% 畿内 7.3%
関ヶ原合戦1600年 南関東10.6% 畿内18.6%
享保改革 1721年 南関東12.6% 畿内 8.6%
寛政改革 1792年 南関東11.6% 畿内 8.1%
明治維新 1873年 南関東10.7% 畿内 6.1%
明治23年1890年 南関東11.7% 畿内 6.7%
大正 9年1920年 南関東13.7% 畿内 7.9%
昭和25年1950年 南関東15.6% 畿内 7.7%
昭和50年1975年 南関東24.2% 畿内10.5%
平成 7年1995年 南関東25.9% 畿内10.2%
平成17年2015年 南関東31.9% 畿内 9.9%

45名無しさん@1周年2017/12/04(月) 20:03:13.25ID:hHcA9Ymt0
栗の木とか育ててたんでしょ。

46名無しさん@1周年2017/12/04(月) 20:51:43.63ID:sHI1lJKd0
縄文人は濃厚にしたか

47名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:20:24.68ID:lYIvSOdt0
ツブラジイの改良をもっと進めてくれてたら今頃は世界と戦えるナッツ類に育っていたはず

48名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:34:22.05ID:R+SJg4sn0
集落にどんぐりのなる木植えてたとかは農耕には入らないのかね
田んぼと畑限定か

49名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:39:25.74ID:5Mj6OVDo0
>>45
栗をすり潰して乾燥させて粉にして保存性を持たせ
塩を混ぜて水と練ってクッキーみたいに焼いて
食べてたって三内丸山の特集テレビでやってたな

50名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:40:33.64ID:CsZPKdz90
>>44
ロシアの話かと思った

51名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:40:51.04ID:+s7NwlY00
畑はやってただろうよ

52名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:41:58.06ID:ESzFQA3D0
>>14
土器、石工、木工、農業、機織りとか文明っぽいけど

53名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:46:01.22ID:HvTiA0A50
陸稲で古代米作ってたのではなかろかという説もある

54名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:47:13.75ID:PPquPKvT0
>>45
綿や桑の方が重要だろ
縄文時代は日本中海だらけなんだから
塩害に強く衣服の原料になる綿は重点生産されたんじゃないか。
塩害の及ばない地域では桑を植えて蚕を飼育する
上質な衣服になる絹が産出できる。
これらは稲作よりずっと前にやっていたはず。

55名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:49:01.03ID:+s7NwlY00
組織的収奪がない時代だから生活豊かなものよ

56名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:54:56.94ID:PPquPKvT0
>>42
海面上昇はしているが
弥生期に一気に引いたわけではなく
縄文時代でも海上に露出したり海に潜ったりを繰り返している
縄文時代は1万数千年年規模なので海面が変動する充分な時間があった。
弥生時代は短いが、これも700年くらいの期間があり弥生になってから海に掛かった地域もある。
弥生末期では現在に近い海面になったらしいが

57名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:57:05.61ID:N11SjwAD0
縄文時代ってすんげえ長いけどあんま誰も気にしない件

58名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:01:38.92ID:eMQiZR0w0
縄文人も弥生人も何で文字使わんかったんやろな?
当時の事は中国の歴史書頼らな分からんってちょっと悲しい

59名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:03:15.84ID:QWE0BauF0
>>54
>塩害に強く衣服の原料になる綿は重点生産されたんじゃないか。

日本で綿花が栽培され一般的になるのは、16世紀だよ
原産地はメキシコとかインドだし

60名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:06:25.02ID:PPquPKvT0
>>14
御柱祭のような儀式は縄文の風習の延長にあるそうだ
思えば皮を剥いだ原木そのままを運び続ける
原始的な風味のある祭りだな。
文明が進むと神輿、山車、だんじり、曳山のように
多彩な細工を施したものを引き回すようになったのだろう

61名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:10:47.39ID:Tfo0zCM+0
>>58
文字は基本的にゲス
最古の文字はぜ〜んぶ貸し借りの証文

62名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:16:22.31ID:PPquPKvT0
>>61
貸し借りの概念は高度な経済活動の証拠だろう

63名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:18:39.55ID:Tfo0zCM+0
>>62
違うよ
証文とは報復・憎悪・怨恨の固定化だ

64名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:24:03.87ID:6rGOPMVk0
まー、種を借りてこないことには農業できんからな…。

65名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:32:02.27ID:xbksR9hx0
稲作
農耕
栽培

似てる様で違う言葉
水や肥料をやって収量を増やす事と
田畑を作って更に効率向上や盗難対策をする事
特定の作物を研究してより都合の良いものを作る事
全部違う

66名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:33:56.30ID:ughy0M4mO
栗つくってたよ
ウホウホいってるイメージは弥生系の陰謀だ

67名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:35:21.99ID:z51+aJV/0
陸稲を栽培してただろ。

68名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:37:33.21ID:6rGOPMVk0
灌漑技術が無きゃ、固定された田畑なんて成立しないんじゃないの?
大水の後の川岸とか、土地が肥えてそうな場所に種を蒔いてみるって感じじゃね?

69名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:44:45.10ID:u9c2c6l60
>>63 縄文式の土偶だっけ。あの変な造形のやつ。
あれもしかして、貸し借りの担保とか証文代わりになってた物品だったりして・・・。

70名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:45:53.87ID:PkpPYhe10
>>29
アイヌは縄文人じゃない

71◆HKZsYRUkck 2017/12/04(月) 22:58:03.34ID:AueVPEud0
>>14
俺はやっぱ漆を推すなあ。現代と変わらない樹脂コーティング技術だ。

>>60
三内丸山もそうだけど、大地に屹立する柱はいいよね。ハシラは天と地とをつなぐハシ。
関係ないけど、スカイツリーを「タワー」ではなく「ツリー」と命名したあたりに
現代に息づく縄文スピリットが感じられるw

72名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:59:03.70ID:QWE0BauF0
>>68
畑→湛水灌漑せずに農作物を栽培する耕地

焼畑は灌漑を利用しない天水農業で
人類最初の農業形態であったと考えられている

73名無しさん@1周年2017/12/04(月) 22:59:23.00ID:/xG1Al510
>>66
そいつらは弥生系ですらない
もっとずっと後の時代に弥生人と呼ばれる者たちの祖とは
関係のないところから来た連中だ

74名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:03:53.35ID:6rGOPMVk0
>>72
>天水農業

雨乞いするヤツが要るなw。宗教の成立だwww。

75名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:08:06.73ID:+B0YLCmQ0
ぼちぼち縄文文明は世界最古の文明だと発信しろよと
なぜか歴史学者は左巻きが多い

76名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:09:36.37ID:H3dgVBfS0
これ埋めたら同じの生えてくんぞ!てのはやってたんだよな?
これは農耕というより採取の方に分類されるの?

77◆HKZsYRUkck 2017/12/04(月) 23:16:32.27ID:AueVPEud0
>>76
スイカを食って種を捨てたら生えてきた。

というのはありそうだけど、種を食べる穀類はハードルが高い気がする。
埋めたら半年先に増えるような気もするけど、そういうギャンブルよりも
今なら確実に食べられるし…てな感じで。

78名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:17:01.93ID:5Mj6OVDo0
人類は狩猟採集生活のお陰で世界に拡散し農耕に
よって定住したって言う歴史の常識に習えば
縄文文化圏の人口が早くから弥生文化が広まった
地域より人口が多かったのは解せんな

79名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:22:48.82ID:Y1DaoTGA0
>>18
2000年前の極東半島なんて倭人や漢人やツングース系が共存してたんだぞ

80名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:44:07.85ID:/xG1Al510
>>78
>早くから弥生文化が広まった 地域
って何所のことを言ってます?

81名無しさん@1周年2017/12/04(月) 23:51:11.83ID:U5uhE8MG0
鍬とか鎌とかの道具が無かっただろうから、農耕も限られたものしかできない気がするけどな
菜種とか豆とかだったら、種まいとけば普通に育つし、
食べるにもそんなに苦労しないんだよな。保存はあまりきかないが
昔はたぶん何よりも保存のきく食べ物が珍重されたんじゃないだろうか

82名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:00:40.43ID:rXrPWI7S0
>>1
縄文人の定義自体が紛糾してるんじゃなかったっけ?

83名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:05:07.16ID:AVYoaLyC0
ある程度の期間とどまれる集落が存在したということは農耕をやっていたということ
狩猟採集だけならとどまれない
大型の哺乳類を追いかけながら移動するしか無い
とどまる理由がない

84名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:13:36.88ID:1V3abJ7i0
2万年前から列島に土着してた民の血を色濃く引き続いでる日本人
大陸から孤立しててよかった〜^^

85名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:26:40.55ID:ViAjVXgc0
来年も大きいのを食べたいって思ったら大きいやつの種を残すくらいの知恵はあったろう

86名無しさん@1周年2017/12/05(火) 00:29:21.65ID:SWI6KzI00
縄文人の末裔は北海道のアイヌの沖縄人
他の日本人は縄文時代に大陸からやってきた

87名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:05:02.58ID:Hy163Kn90
縄文時代がひどかったとか思い込みだよな
裸も見れたろうし

88名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:07:43.44ID:FOBFxDvn0
九州はやってたやろうね

89名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:25:27.82ID:CCvNMHuq0
水稲が縄文後期に流入しただけで陸稲がなかったとは誰も言ってないからなそもそも

90名無しさん@1周年2017/12/05(火) 04:09:11.56ID:QTiQEc1n0
農業土木のあぜやうねは取り入れられなかったとして
焼き畑農業はやっていたんだろうか

91名無しさん@1周年2017/12/05(火) 07:40:41.91ID:0Fxsgtb50
>>86
Y染色体Dは4万年ぐらい前から日本列島にいるだろ

92名無しさん@1周年2017/12/05(火) 11:48:07.88ID:lLuB1P+00
三内丸山遺跡で栗の栽培してたろ
それは農耕じゃないの?

93名無しさん@1周年2017/12/05(火) 11:51:25.31ID:eVA8STu60
縄文式土器持って山にドングリを集めに行ってたの

94名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:04:13.70ID:vTr/hUHt0
縄文土器弥生土器どっちが好き?どっちも土器

95名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:07:38.15ID:ScYavJg40
まず研究してるやつが日本人か検証がさきだな

96名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:20:13.59ID:1V3abJ7i0
縄文人「エジプト?メソポタミア?、、ふ、青い青いwww」

97名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:26:36.56ID:sbgLIBOD0
キャベツくらいはつくってたんじゃね?

98名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:28:54.60ID:4huY1Ba10
現代でも純粋な縄文人はグンマー県に生息している、他地域からはグンマー土人と
蔑まれているが、腰蓑だけをまとうのが正装で木の上に寝場所があるのは
クマやイノシシからの襲撃を逃れる為なんだよ

99名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:52:47.71ID:tEUMzDXq0
農耕をした可能性が濃厚だ、なんちって

100名無しさん@1周年2017/12/05(火) 12:53:11.55ID:vQmyAifp0
そもそも縄文→狩猟採集、弥生→農耕
ではなかったのか

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています