【調査】精神科入院 身体拘束、2割「診察なし」 運用基準順守されていない可能性 NPOが調査

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ばーど ★2017/12/05(火) 01:15:28.04ID:CAP_USER9
 精神科入院中に身体拘束を受けた人のうち2割以上が、拘束中に医療者による見守りや診察を一度も受けなかったと回答したことが、精神障害のある人たちでつくるNPO「地域精神保健福祉機構」(略称コンボ)が実施したアンケートで分かった。精神保健福祉法の運用基準で、拘束中の見守りや診察は必須と定められているが、順守されていない可能性が浮かび上がった。

 コンボは9月、精神疾患のある人を対象にインターネット調査を実施し、200人が回答。精神科に入院経験がある人は85%で、うち47%が手足や腰をベッドに固定される身体拘束を受けた経験があった。

 身体拘束中の医師や看護師の見守り・診察は、「日に数回」と答えた人が34%いた一方、「解除されるまでまったくなかった」との回答が21%あった。また、拘束中にオムツを着用させられた人は59%に上った。

 厚生労働省によると、精神科で身体拘束を受けている人は2015年6月末時点で1万298人。身体拘束は精神保健福祉法で限定的に認められ、運用基準で拘束中は「原則として常時の観察」と医師による「頻回の診察」が必要とされている。

 今回の調査では、自由記述欄に「拘束するのであれば心のケアを手厚くしてほしい。放ったらかしの拘束ほど悪化するものはない」「必要のない隔離や身体拘束は患者が自ら治そうとする希望を奪う」という声が寄せられた。

 精神科での身体拘束を巡っては7月、日本で措置入院中に死亡したニュージーランド人男性の遺族が、死亡の原因は身体拘束を受けたことだとして、支援者らと「精神科医療の身体拘束を考える会」を設立。今回の調査もこうした動きを受けて実施された。コンボの宇田川健共同代表(46)は「治療上必要ないにもかかわらず、人手が足りない場合にも安易に拘束しているのではないか。病院側の都合による身体拘束はやめるべきだ」と指摘する。一方、国立精神・神経医療研究センターの樋口輝彦名誉理事長は「入院中の行動制限は診療記録を残すことが定められている。行政の医療監査を通じて記録を確認し、適切な対応がされているか客観的に評価することが大切だ」と話す。【塩田彩】

配信12/4(月) 23:05
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000081-mai-soci

2名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:16:20.02ID:mO9I1NQJ0
>>1
キチガイに人権与えるな

3名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:17:43.53ID:PnCT0iUw0
>>2
じゃあお前を殺す

4名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:18:58.01ID:s0KIi07L0
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (なか見検索できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索できます(2-4) 3565
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/

5名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:19:27.90ID:ibfLi9Z/0
★ 警察、無職ネトウヨの刑事責任の有無を調べる


神戸の朝鮮学校に侵入、教諭殴る 容疑で男逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000008-kobenext-soci

22日午後0時15分ごろ、神戸市垂水区上高丸1、神戸朝鮮高級学校の3階に男が侵入し、
声を掛けた男性教諭(25)に持っていた鉄の棒(長さ約40センチ)で殴りかかった。
教諭は左腕を殴られたが、男を取り押さえ、駆け付けた垂水署員が男を建造物侵入と傷害の
容疑で現行犯逮捕した。

逮捕されたのは同市垂水区に住む無職の男(38)。調べに対し、「学校に入ってもいないし、
殴りかかってもいない」と容疑を否認。
同署は刑事責任能力の有無を調べている。
教諭は軽傷。当時は4時限目の授業中で、校舎には高校生約170人がいたが、けがはなかった。

同校の校長によると、男は「お前朝鮮人か」と叫びながら、教諭に殴りかかったという。

6名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:19:37.06ID:VFqZJ6pE0

7名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:19:42.89ID:bix7UUZc0
>>1
「なんで医師のほうは拘束するだけで診察をしないのか」
「本当に診察をしていないのか」
って、その辺の取材が全くなく、NPOの言い分を一方的に垂れ流してるだけ

8名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:19:48.66ID:+cm/eGRr0
在日


朝鮮人


とは

9名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:20:18.84ID:mO9I1NQJ0
>>1
重要で最優先なのは医療関係者の安全確保
常時拘束でも不安なレベルなんだからごちゃごちゃ言うなよ

10名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:21:12.91ID:PnCT0iUw0
>>6
これは心因反応という。簡単に言うと精神的ショックで一時的に壊れた状態。大抵翌日には治ってる。

11名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:21:14.98ID:NvLFRv2d0
何するかわかんないからね身体拘束しないとやってやんないよ

12名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:21:25.01ID:XioXFRPi0
いや拘束の患者も隔離の患者もちゃんと診てるぞ
特に拘束の患者は1日4-5回は見てる

13名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:21:28.37ID:Bl7oZP740
>>1

【人口1万人あたりの精神障害者手帳交付数】

順位/人数/偏差値

1 鳥取県 94.37人 81.4
2 山梨県 88.24人 76.3
3 広島県 84.99人 73.6
4 熊本県 76.77人 66.8
5 青森県 70.90人 61.9
6 大阪府 70.12人 61.2
7 長野県 68.22人 59.6
8 北海道 66.65人 58.3
9 島根県 65.95人 57.8
10 神奈川県 65.77人 57.6

精神障害者手帳交付数:2012年

精神病患者グラフ
http://healthcare110.com/wp-content/uploads/2017/02/kanjasuu.png

14名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:21:40.58ID:vrCMDhmi0
>必要のない隔離や身体拘束は患者が自ら治そうとする希望を奪う

…え、治るの?

15名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:23:00.67ID:Q34PG3Ex0
拘束されるような精神状態の人は、正気に戻った後はよく覚えていないことが多い。

16名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:23:39.36ID:PnCT0iUw0
>>14
認知症や統失の破瓜型以外は、最近は投薬だけでの寛解が以前と比較し明らかに良くなっている。

17名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:24:14.95ID:tYAEz/2h0
治らない
少なくとも臨床医は、そう考えてる

18名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:24:45.86ID:SPl8shex0
新宿古着屋ワタナベは入院しても治りませんよ

19名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:26:39.72ID:PnCT0iUw0
>>1のソースにも問題あり。
あたかも身体束縛=束縛する器具を使ったと思わせるニュアンス。
そんな事言ったら閉鎖病棟なんて全て身体束縛じゃないか。
一般科の病棟でも、点滴打ちっぱなしなら身体束縛なのかという話だ。

20名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:28:40.65ID:9mNsPQVb0
2割の患者は診察された記憶がないってことだろ

21名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:28:43.28ID:XioXFRPi0
>>16
拘束しなきゃならない人たちは殆どが重度の精神遅滞か
治しようのないパーソナリティ障害で激しい自傷行為する
人たちだけどね
一番多いのは自傷行為で止むを得ず本当にどうしようもない人たち
が拘束されるけどこれがもんだいならもう自宅で自称行為しようが何しようが家族で見てくれとしか言いようがない

統合失調症とかで激しい躁状態の人もいなくはないけど割合は少ないな

22名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:31:34.38ID:abJDc9P6O
精神疾患のある人の記憶は曖昧で信用出来ない。
しかもネット調査。
本人かどうかすら怪しい。
左翼による捏造だろう。
こんなプロパガンダにはウンザリだ。

23名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:31:53.17ID:PnCT0iUw0
>>21
>>19に書いたように、単に身柄を拘束されただけの話を盛っているソースかと思われる。
器具に縛り付ける余裕があるのはむしろ良心的な医療では無いのかと。

24名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:33:56.64ID:PnCT0iUw0
本当に人権蹂躙をしている病院なら、ただ保護室に入れて動物扱い。

カテーテル入れたり大変だろうに。

25名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:35:48.74ID:XioXFRPi0
>>23
なるほど保護室隔離も拘束と言ってるのかな?
病棟隔離とか行動制限が院内とかも入れてるのかもね
OTとか外出外泊も症状に合わせてできてるのにね
まあ自称市民運動系の人たちの独善なんだろう

26名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:36:51.08ID:Sw8vUIgA0
それって暴れてて手がつけられない人じゃあ?
落ち着いてからじゃないと診察も出来ないのでは。

27名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:36:53.37ID:PnCT0iUw0
>>21
パーソナリティ障害のケースだと、一時的に自傷行為は防げても、当時の事を思い出してさらに悪化するという悪循環に至ることも考慮すべき

28名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:38:16.85ID:PnCT0iUw0
>>26
その場合は薬で寝て貰う。
暴れてる人なんてまずいないけどな。

29名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:39:40.90ID:XioXFRPi0
>>27
BPDは治しようがないからどうにもならん
40歳過ぎてこころが大人になってくれれば改善の見込みもあるかも
という程度だよね
結局自立は難しいのでグループホームに入所していただいたりと

30名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:40:41.17ID:PnCT0iUw0
これが事実なら、なぜ精神病院での殺人事件がたまにしか無いのかを説明して頂きたい。

31名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:41:11.00ID:Sw8vUIgA0
>>28
薬で寝てても診察できないじゃんw

32名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:42:32.89ID:PnCT0iUw0
>>29
従姉妹が2人揃ってそれなんだけど、正直勝手に死ねばと思う。
冷たいようだかぜ、肉体に寿命が有るよう、精神にも寿命は有ると、そう考えてる。

33名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:43:41.99ID:PnCT0iUw0
>>31
薬で寝ているという診察をするんだよ。

本当に束縛器具使っている所はまともな病院と考えて差し支えない。

34名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:44:15.28ID:fZrHqoxt0
でも、人権屋が入院患者を退院させて自分たちで面倒見たって話しは全然聞かないのな。

35名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:45:25.71ID:XioXFRPi0
>>28
統合失調症の激しいやつでかなりの薬投与しても眠らないという猛者が稀にいたりして苦労したな
セレネース持続点滴してさらにロヒプノール使ってもぜんぜん興奮状態治らないとか
身長185センチ体重120キロくらいのプロレスラーみたいな人とか
拘束を引きちぎって保護室のドアもひん曲げたりとか
このちからをなにか世の中のために使えないかと

36名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:46:15.31ID:PnCT0iUw0
>>34
ベット数600くらいの病院の理事長が言うには、決して今の状態が良いとは思っていないが、なんとかしたくても手立てがないとの事。

国が動かないとダメだ。

37名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:46:37.18ID:FotvOqRl0
拘束は本人の為もあるから一概に悪いとは言えないな

38名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:47:48.59ID:XioXFRPi0
身体拘束で一番多いのは自傷行為する人たちに対してだよ

39名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:48:10.78ID:PnCT0iUw0
>>35
それ統失が原因でなく、単に束縛された事の怒りじゃないのかな。
それかアカシジアが出ているのに放置している状態。

40名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:49:41.76ID:PnCT0iUw0
>>38
セレネースは一日最大で何mg使った事が有る?ハロペリドール換算で。

41名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:51:57.51ID:aKf78bd/0
不良品は処分してやった方が本人の為

42名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:52:53.21ID:PnCT0iUw0
>>41
お前は粗大ごみの日にゴミ捨て場で寝て凍死して捨てられとけ

43名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:54:23.66ID:aKf78bd/0
>>42
キモワロタw

44名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:54:25.23ID:2RTe0TmO0
リタリン一杯処方してくれるから、メルカリで分けてあげて生活費もやっていける

45名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:58:24.19ID:XioXFRPi0
>>39
いや開放にしてたんだけど統合失調感情障害みたいな感じでものすごく怒りっぽくなっちゃって病棟内で物を投げたり暴力的になったりしたから
警察呼んで警察官数人で保護室に連れていってもらって身体拘束したりとか
そういうパターン
セレネースは1日2Aを持続でっていう感じかな
拒薬したんで注射するしかなかった

46名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:58:25.39ID:9b2KdUK90
ワイ、自分の部屋で暴れたら→無理矢理警察の保護→保護入院で閉鎖病棟にぶちこまれたわ
で、次の日に退院
これさ精神保険福祉法に違反してんじゃないの?
大阪のなんとか温泉病院
家帰るのに歩いて3日かかったんだけど
マジで復讐したい

47名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:58:51.58ID:PnCT0iUw0
こういう話は触れてはいけないなんて風潮が宜しくない。
らい病被害から何も学ばす放置している。

一番悪いのは病院でなく家族だけどな。

48名無しさん@1周年2017/12/05(火) 01:59:58.29ID:PnCT0iUw0
>>45
セレネース1Aってハロペリドール何mgだっけ?

49名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:00:15.35ID:kAw6gNsxO
そういや民間が親から依頼を受けて強制的に精神病院に入院させるのが無かった?あれは人権を考えると疑問に感じるのだが

50名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:00:20.05ID:aKf78bd/0
今日のキチガイw
ID:PnCT0iUw0

51名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:01:08.16ID:PnCT0iUw0
>>46
次の日に退院なら根に持つことも無いじゃん。ただの酒乱だろ?

52名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:02:34.44ID:PnCT0iUw0
>>49
子が親をもできるし、どんなクズが働いてるんだろう
オレオレ詐欺やってるやつのほうが余程倫理観が出来てる

53名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:02:48.75ID:gaebZY2I0
>>30
精神科医は人を殺しまくってるけどな。
過剰投薬でも死因は病死になるし、向精神薬の作用による自殺でも単に本人の意思による自殺に
なってしまうから、無敵のキチガイ殺人鬼が精神科医。

54名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:04:33.32ID:PnCT0iUw0
>>53
SSRIでの異常行動は最高裁の判決で認められてるのにね。
1999年の羽田ハイジャック事件

55名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:04:37.97ID:XioXFRPi0
>>48
5mg
まあ大した量じゃないよね

56名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:06:12.55ID:PnCT0iUw0
>>55
経口投与と注射の違いも有るだろうが、10mg/日だと患者さんの状態は寝たきりになる?

57名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:07:34.14ID:rW3Xsi3y0
けど病院の人達の人権はどうなるんだろうね
暴れ放題の人をどうやって世話するん?

58名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:09:54.52ID:PnCT0iUw0
>>57
そんなの滅多にいない。
一番困ってるのは本人だから薬をくれと言う。

まあ覚せい剤精神病にヤクをくれと言われてもリタリンが限界だろうが、暴れるケースは麻薬がらみしか思い当たらない

59(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2017/12/05(火) 02:10:31.58ID:g7vBZQ6v0
患者の重篤な妄想でつ。諸君 私は人体実験が....

60名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:11:13.45ID:XioXFRPi0
>>56
患者さんによるかな
その患者さんと体格とかによって
今上げた例はほんとうに体格のいい人だったので

61名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:12:24.29ID:uVO5Iw5E0
実態は、都合の悪い人の強制収容所だよ 中国や半島を笑えない 

在 ◯ の 大 半 は 密 ◯ 者 と 子 孫  帰 化  は い の り  ハ ー フ

韓 ◯ 軍 か ら 赤 狩 り 密 航  済 州 島 4.3事件

そ う か  そ う か  K 団 体 + カ ◯ ト    

集 団 ス ◯ ー カ ー  学 校 い じ め   組 織 的 嫌 が ら せ

ソ ウ タ イ カ ク メ イ   日 本 乗 っ 取 り

62名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:13:11.52ID:PnCT0iUw0
>>60
ハロペリドールとして24mgとか聞いた事ある?
こんな処方殺す気だよね?

63名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:16:19.05ID:oF1q+LrC0
>>35
個人情報

64名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:18:34.57ID:XioXFRPi0
>>62
錠剤ならありますよ
ていうか30mg処方してるのもある
古い患者さんはそういう処方で今日まで来てる人もいるかな
自分自身は定型を主剤としては処方しないけど
やっぱりいまは非定型が中心ですね
救急の頓服とかやむを得ない時だけ昔からの定型薬使ったりするかな

65名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:21:03.68ID:gaebZY2I0
>>57
精神病院に収容されてる人間の半分はボケ老人、45%が逆恨みでやられてて、
3%が政治犯、権力者に都合が悪い人間がやられてる。1-2%が本当の精神病。
本当の精神病の人でも暴れる人なんか滅多に居ない。

66名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:21:11.70ID:XioXFRPi0
>>63
個人特定できないようにかなり盛ってるよ
大きいほうか小さいほうかは秘密ね❤

67名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:22:36.87ID:PnCT0iUw0
>>64
医師でしたか。
そんな量出すって、どんな患者さん?
とりあえず寝て貰って、落ち着いたら診察と云う流れですかね?

救急で何も治療記録が無いと、非定性の患者さんと、人格障害の患者さんと区別などほぼ無理なような

68名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:23:22.71ID:gaebZY2I0
>>49
いや、それが精神病院の商売だよ。
悪意ある人間が憎い家族を抹殺して下さいと金を持って精神病院に
犯罪の代行を依頼する。基本逆恨みだ。もしその家族が違法行為を
してるなら刑事や民事でやればいいからな。
で、精神科医はくるしゅうないと言って、警備会社に依頼してターゲットを
拉致させる。
精神保健福祉法では精神科医と依頼主の思惑で何でもできると書いてある。
罪状も令状も捜査も裁判も証拠も弁護もなくターゲットは無期投獄される。
刑期も刑罰も精神科医が自由に決めれる。とりあえず全員が廃人になる為の
麻薬(=向精神薬)を強制投与され脅迫を受ける。

69名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:26:42.70ID:XioXFRPi0
>>67
古くからの重症の統合失調症の患者さん
24mgとか30mg処方されてても別にどうという事なく普通なんだよね
ていうかそれでも落ち着かないから薬増やしてくれとか言ってくる
なんとか今どきの非定型に変更していって症状の安定を図れるようにはしてるけど

70名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:27:25.44ID:9b2KdUK90
>>51
おっ!一番レスして欲しい人から来た詳しそう
酒乱じゃないんだよ
強迫性障害で、確認強迫
夕方帰ってきて→うがい、手洗い→二階で服を脱ぐ、この行為が次の日の朝までかかって(強迫性障害はこんなの普通)
で、自分にキレて部屋で暴れたんだよ
警察が保護するのは、警察官職務執行法で自傷他害の恐れありで納得
でも、大阪のなんとか温泉病院で訳もわからず本人が拒絶して同意してないのに、家族の同意で、はい、保護入院で閉鎖病棟ねっておかしくない?
精神保険福祉法はちゃんと自分で状況わかる人なら入院させたらダメみたいな事書いてたような記憶があるんだけど
ただ単についカッとなっただけで、実際次の日、今度ははい退院ねって
自分が入る必要ないし、確認を異常にするだけで自覚はあるから入るような病気でもないって言ったのに無理矢理だった
悲惨な場所でトラウマになった

71名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:29:17.17ID:PnCT0iUw0
>>69
ぱっと見でヤバい顔になってしまうのが気の毒。
最近の薬は、パーキンソニズム等は出にくくなったらしいですが。
遅発性ジストニアはどの程度の認知度ですか?

72名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:30:22.89ID:gaebZY2I0
>>69
お前がその人間を麻薬(=向精神薬)中毒にしたから禁断症状で落ち着かないと苦しんでるのだろ。

73産業医による統合失調症でっち上げ問題2017/12/05(火) 02:30:30.68ID:K7w4ZL6a0
※実際の記事では社名が載ってるが、配慮してAとした

企業の言いなりになり、社員を病人に仕立てる!?
A事件は氷山の一角 現役産業医が語る「リアルでブラックなクビ切り術」 2011.10.26 水
http://www.cyzo.com/2011/10/post_8912_entry.html

 勤務先の非合法行為を内部告発したことで不当解雇を迫られた社員が、勤務先である精密機器大手のA社を相手取り起こした裁判の二審で、
9月、原告社員が勝訴(220万円の損害賠償)を勝ち取った。A社と顧問弁護士、産業医のブラックな連携による悪質な手口が明らかになるに連れ、
社会的な反響は増すばかりだ。

 同事件の内幕を報じた前回の本サイト記事でも、記事の配信先サイトも含めたリツイートが3,000件を超えるなどの"炎上"状態となり、
「悪質すぎて信じられない」「本当にそんなひどい医者がいるのか!?」といった反響が多数寄せられた。

 そこで今回、前回の取材に協力してもらった産業医とは別の、他の複数の現役産業医や産業医経験者らからも話を聞き、
彼らの周りで起こっている「産業医の今」を語ってもらうことにした。

 まずは産業医とは何であるか、基本的な定義から再確認しておきたい。

 産業医とは「職場で労働者の健康管理にあたる医師」(大辞林より)とある通り、労働安全衛生法13条により、
50人以上の労働者が常時従事する事業所には、労働者の健康管理のために産業医を置くことが義務づけられている。
該当する企業が産業医の設置を怠ったり、選任だけして適切な業務を行わせなかったりした場合は、50万円以下の罰金処分が科せられる。

 また、同法3項には、「産業医は、労働者の健康を確保するために必要があると認めるときは、事業主に対し、
労働者の健康管理等について必要な勧告をすることができる」とあり、「A事件」はこれが企業側により悪用されたケースと言えそうだ。

 この「悪用」の詳細については、前回の本サイトの関連記事中で、関係者証言からの概要を以下の通りお伝えした(引用は要約)。

「悪質な企業では、会社にとって都合の悪い社員に『精神的なケアをする』との名目で、会社お抱えの産業医に診断をさせる。
会社とグルの産業医は、その社員を『君は精神疾患だ』『重度のウツなので治療が必要』と診断し、
精神病院への措置入院を誘導したり、合法的に解雇したりして、事実を隠蔽してしまう」

 法を利用した、まさにブラック過ぎる手口と言える。さて、その産業医、大きく以下の2種類に分けることができる。

 ひとつは、産業医である前に自身で病院経営をし、産業医は非常勤として受任している医師。産業医をしなくても安定した固定収入があり、
あくまで「バイト感覚というか、ボランティアのような気持ちで産業医は引き受けている」(30代開業医)場合が多い。報酬は出勤日数により千差万別だが、
一例を挙げれば「月1回か2回出勤して2万から5万程度。それでも何社か掛け持ちすれば20〜30万になる」(同)という。

74産業医による統合失調症でっち上げ問題2017/12/05(火) 02:30:50.05ID:K7w4ZL6a0
 もうひとつは、事業所に常駐する産業医である。年収は「一般企業の役員程度で、金額的には1,500万程度かそれ以下」(40代医師)が一般的。
当然ながら、収入はその事業所からの報酬に限定されるため、「立場的には総務部所属の一社員と同じような存在」(同)となる場合が多く、
構造的に見て「会社の言いなりになるのも当然」(同)と言えそうだ。

 ところで、一般に産業医に就くにはどのようなルートがあるのだろうか。前出の30代開業医は、
「同業の紹介で『○○って会社が産業医探してるんだけどやらない? おまえ暇だろ』という誘いもあったし(笑)、自分からなりたい場合は、
医師会を通して斡旋してもらう方法もある」と言うが、
多くは「産業医専門の派遣会社に登録して紹介してもらうケースが、数としては圧倒的に多い」(同)ようだ。

 ためしにネット上で「産業医 派遣会社」で検索すると、関連会社や関係サイトがズラリと検出される。そのうちの一社に業務内容を電話で尋ねると、
「産業医になりたいという希望者と事業所の間に入りながら、医師との面接から契約までを、責任を持って行っております」(某社広報)とのこと。
仕組みそのものは一般の派遣会社と同じだ。


■「上司からの指示という感覚」でモラルを捨てる産業医

 さて、Aなどのブラック企業の報道に見られるような、会社の命令で社員を追い込む悪質な産業医の実態についてはどうだろうか。筆者の質問に対し、
ある40代の男性医師は「普通にいますよ」とあっさりと言い切った上で、「自分自身も経験がある」と告白してくれた。
数年前に某メーカーでウツ気味の男性社員の相談を受けていたその医師は、結果的に会社側の片棒を担ぐ形で、その社員を解雇に追い込んだことを、
今も気に病んでいるという。

「ある日、総務部の人間から書類を渡されて、『これに署名をもらってきてください』と言われたんです。
内容は、休職中の補償などが記されている形式的なものだったのですが、実は『いかなる薬であっても常用している場合は復職できない』旨の一文が、
小さな文字で隅に記されていたんです。でも、今の時代、睡眠薬を常用している人なんて普通にいますよね。
彼もそのパターンで、結果的にその署名が誓約書となり、仕事に戻る上での障害になりました。本人は民事訴訟も考えたようですが、
最後は『そんなエネルギーも、もうない』と言って辞めていきました。
気づかなかったとはいえ、直接書かせたのは私ですからね。思い出すと気が重くなりますよ」

 一方で、こうした産業医の横行を、「世の中に当たり前にある話と感じていた」とも言い、
本サイト記事を読んでショックを受けた読者が多かったことを告げると、むしろ驚いた様子を見せた。

「もちろん、まじめにやってる人もいますよ。ただ、開業医と違って常勤の場合はサラリーマンと一緒で、
会社から給料をもらっている立場なので上司には逆らえない。『会社とグル』という報道もありましたが、そういう対等な関係というより、
上司からの指示という感覚で受け止めている人も多いでしょうね」

75産業医による統合失調症でっち上げ問題2017/12/05(火) 02:31:09.82ID:K7w4ZL6a0
 また、本サイトで報じた「集団ストーカー」でターゲットを追い込む手口については、
実際にストーキングチームに加わり逆に精神を病んだという人物から、個人的に相談を受けた経験があるとして、「一部には存在する」と言う。

「私が相談を受けた集団ストーカーは、かなり大手の外資系会計事務所の法務部が、ある宗教団体の行動部隊へ委託して行われたという、
かなり悪質な一件でした。信じ難いことですが、一部の教団にはそういう"業務"を請け負う部隊があり、各企業の法務部とパイプを構築しているのです。
裏仕事を暴力団に頼むのと構図は同じです。しかもそのときは、顧問弁護を務めていた女性弁護士も承知していたというのだからひどい話です。
道ですれ違いざまに『山田一郎(仮名)、死ね』とささやいたり、ホームの対面からじっと視線を合わせたりするわけです。
ノイローゼになって産業医に相談に行くと、『最近、人の視線が気になりませんか』とか、『幻聴は聞こえますか』と誘導する。
で、私に相談してきたのは、その集団ストーカーをしたひとり。
『上からの指示でこんなことをしたが、もうやりたくない、死にたい』とメールで泣きついてきました。やる方もこたえる。負の連鎖ですよ」

http://www.cyzo.com/images/sangyoi02.jpg

 また、別の産業医(40代開業医)も集団ストーカーについて次のように言う。

「企業の法務部と教団ラインの集団ストーカーは、最近はあまり行われなくなったとも聞いています。
人を多く使うので、どうしても情報が漏れやすいですからね。やる側も罪悪感から精神を病む人もいますし」

 引き受ける教団も教団なら、そんなところへ"業務"として下ろす企業も企業。
ここまでブラックな手法が一部の大手企業で常態化していた事実に驚くしかない。

 今回の取材に応えてくれた医師らは皆、「産業医は誇りを持ちながらまじめに取り組んでいる人も多い」としながらも、
「A事件」のような事例は「よくあること」と口を揃えた。また、過去に産業医経験があるという40代の開業医は、
「誤解を恐れずに言えば、常勤の派遣産業医にはいい加減なのが多いですよ」と証言する。

「言葉は悪いけど、それだけで食ってる連中だし、短期間で勤務先が代わって会社へのロイヤリティーもないから、
派遣先の上司のおかしな指示にも簡単に従う。そもそも医師というのは、手術や臨床経験、学会への論文などで実力をつけていくものですが、
派遣登録の産業医は会社の中にいるだけだから、医師として能力が低いのも当然です。
最近はお寺でも、坊さんが派遣先から電話1本でお経をあげに来るらしいけど、それと似てますよ」

 また、最近では「安定して楽に稼げる」ことを理由に、最初から事業所に常勤する産業医を希望する若い医師や医大生も多いといい、
「仕事に誇りを持たない医師は簡単に会社の犬になる」とその医師は言い切る。

■産業医を使わないと「不良社員」も解雇できない !?

 さらに、その医師は驚くべき以下の事実を教えてくれた。

76産業医による統合失調症でっち上げ問題2017/12/05(火) 02:31:29.80ID:K7w4ZL6a0
「これもおかしな話なんだけど、産業医って、法令には『医師のうちから産業医を選任』としか書かれていないんですよ。つまり、内科や精神科でなくても、
眼科医でも小児科医でも可なんです。実際にそういう会社を知ってますしね」

 前述の通り、産業医を選任だけして適切な業務を行わせなかった事業所は、50万円以下の罰金が科せられると条文には記されている。
仮に100人規模の企業で、経験の浅い「目医者さん」をひとり置いている場合、それが産業医としての「適切な業務」と言えるかどうか、
一般的な感覚からすれば大いに疑問が残るところだ。

 さて、その一方で、産業医を利用したブラックな解雇が横行している現状について、「日本の労働者が『整理解雇の四要件』で手厚く守られ過ぎているため、
企業に対して不利益をもたらす社員をクビにするには産業医を使わないと不可能という現実もある」と指摘するのは、労働法に詳しい都内の30代弁護士だ。

「今の労働者優位の体制を作ったのは労組、つまり連合なんですが、相当な条件をクリアしないと正社員を解雇できない国は先進国で日本だけです。
役人が『親方日の丸』で働かないと言われていますが、実は民間も含めた日本全体がそうなっているんです。
これは、経済の活性化という面では極めてマイナス。制度上は社員の解雇を可能にして、並行してセーフティネットも整える。
そういう社会に変えていくべきだと思いますけどね」

 そもそも、産業医とは過労死が社会問題になった時代に、労働環境の改善のために導入された制度。従って当時は、
「どこの会社も面倒くさがって、産業医なんて置きたくないと嫌がっていたんです。ところが、想定外の使い道があることを各企業が学習してしまい、
今では産業医を置く目的や意図が、当初と全く変わってしまったんです」(前出の弁護士)

 産業医の問題を考えるには、国内の雇用実態を勘案した上での、幅広い議論が必要のようだ。いずれにせよ、
もし自分が「企業→産業医」ラインで"抹殺"される危険を感じた場合、個人はどのように対抗すべきなのか? 
これについては、「ひとりで抱え込まずに、とにかく仲間に相談しまくる」(先の弁護士)のが、何より効果的だと多くの関係者は言う。

「情報が拡散することを会社は恐れるし、いろんな人に相談していれば知恵を出してくれる人、仲間になってくれる人が現れます」(同)

 また、前出の40代医師は「かかりつけの医師への相談が一番」と言う。

「昔は近所にかかりつけの診療所があるのが普通だったんですけどね。自分のことを知ってくれている医師を普段から作っておくのが理想的です。
かかりつけでなくても、別の医者に行くのは必要。
ただ、最近は、産業医が『一応ここでも診てもらってください』と表向きセカンドオピニオンを勧めながら、
実はそこもグルで罠にハメようとしてくる場合がけっこう多いので注意が必要です」

 右を見ても左を見ても、何を信じていいか分からない今のご時世。相談仲間をひとりでも多く作っておくというシンプルな戦略が、
事前にできる最も簡単で効果的な戦略といえそうだ。
(文=浮島さとし)

77名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:31:40.07ID:S8BMJSvi0
キチガイのバカ力に対抗するには殺すか拘束するか薬で眠らせるかだろ

78名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:32:14.77ID:PnCT0iUw0
>>70
うーん、それはあんまり酔ってて警察に文句たれてると公務執行妨害で逮捕、翌朝記憶無し、釈放、そして不起訴。
これと変わらないんじゃない?

医療保護入院は家族の同意さえあれば済むから、本当に適当だよ。

79名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:36:28.56ID:Crlbzj9v0
オープンダイアローグはまだ流行らないのか

近代的な主体を経由せずに近代化してしまったアジア的な後進国の日本こそ、
近代的な悪夢に最後まで付き合って偏見と薬漬けを称揚する
みたいな笑えない話

80産業医による統合失調症でっち上げ問題 22017/12/05(火) 02:41:09.76ID:K7w4ZL6a0
※こちらも記事では全社名、法律事務所名出てるが、配慮して伏せた

D敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口 2011年9月11日11時20分 日刊サイゾー
http://news.livedoor.com/article/detail/5852938/
「人事部の人間からしつこく『産業医に診てもらえ』と異常なまでに強要され、最後にはストーカーのように追いかけまわされたんです!」

 精密機械大手のD(東京都新宿区)の社員Hさんが、上司の非合法行為を内部通報したために配置転換されたと訴えた裁判で8月31日、
東京高裁がD社の配置転換を無効とし、同社の行為は違法として220万円の損害賠償を命じた事件。判決後の会見でHさんが発した冒頭のコメントに、
会場にいた支援者のひとりがこう続けた。

「Dは産業医を使ってHさんを精神異常者に仕立て上げようとしたんですよ。手口がブラック過ぎます!」
 
 意味深な発言にざわめく会見場。今回の判決で浮かび上がった大手法律事務所のブラック過ぎる手口とは何なのか。

 すでに多くのメディアが報じている通り、今回のD敗訴の判決は多くの企業に導入されている「内部通報制度」のあり方に警鐘を鳴らした。
と同時に、会社にとって都合の悪い社員が、会社側の顧問弁護士により社会的に抹殺されてしまう悪質な手口が明らかになりつつある。

 今回、敗訴となったD社を弁護した「M・HM法律事務所」(東京都丸の内)は、日本の「四大法律事務所」のひとつと称されるほどの大手である。
特に、担当をしたT谷という50代のベテラン女性弁護士は、労働法のエキスパートとしてメディアにも登場した経歴を持つ。
ところが、このT谷弁護士がかねてから産業医とグルになり、陰湿な手口で社員を社会的に抹殺してきた疑いがあるという。
今回の「D訴訟」を詳しく知るある人物がその手口を説明する。

「悪質な企業では、会社にとって都合のよくない社員に対して『精神的なケアをする』との名目で、会社お抱えの産業医に診断をさせるんです。
この産業医が会社とグルで、その社員を『君は精神分裂症だ』『重度のウツなので治療が必要』などと診断し、精神病院へ措置入院させたり、
合法的に解雇してしまい、事実が隠蔽されてしまう。過去にセクハラを訴えた多くのOLなどがこの手口で社会的に抹殺されていますし、
今回のHさんもそのひとりの疑いがあります」

 つまり、一部の大手企業では、「裏コンプライアンス・マニュアル」として産業医を活用したブラックな手口が常態化しており、
D社もそのひとつである疑いが強いのだという。

 実際、D社に勝訴したHさんは、自身のブログに次のように記している。
<D人事部長・課長が、しつこく、ねちっと陰湿に、「D産業医診断」を強要したことと同じく、「あなたの健康のためだから」とか、
「従業員の健康が会社の願いだから」、などと、巧みに、「D産業医の診断を受けてください」、
「産業医の診断をうけて欲しいという会社の願いは組合としても同じだから」と、(中略)この、「組織ぐるみでの産業医診断強要作戦」は、
「労働者に再起不能のレッテルを貼る(復職したくても、精神的なこを理由とされ、復職許可させないで休職期間満了退職を狙う)」ことを意図する、
絶対にしてはならない「禁じ手」に他なりません>(原文ママ)

81名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:41:24.99ID:gaebZY2I0
>>70
精神保健福祉法が憲法違反の無効法だから、精神病院のやってることは全て犯罪だよ。
憲法の国民の権利のとこ見てみ。
違法行為をしておらず、
裁判も受けず、
弁護も受けず
で拘束されない権利が規定されてるだろ?
精神科医は自分が犯罪を犯してることが理解できない。
妄想の世界から出てこれず他害行為を働いてる。
良心もなく、社会的害悪のキチガイ殺人鬼。

82産業医による統合失調症でっち上げ問題 22017/12/05(火) 02:41:29.66ID:K7w4ZL6a0
 また、今回の裁判で東京地裁に意見書を提出した関西大学教授の森岡孝二氏も、意見書の中で次のように述べている(カッコは筆者)。

<原告(Hさん)が面談したF社氏(D社人事部)は、原告の通報事実にはほとんど関心を示さず、健康問題が心配だから産業医の診断を受けるように勧めた。
その場では原告もそれを了解し、F社氏が産業医の予約をとった。しかし、原告はその直後に不審に思い、その日のうちに自ら予約をキャンセルした>

 D社と産業医のブラックな結託が徐々に浮かび上がってきたわけだが、ここで注目すべきは、本サイトで度々報じてきた「F社強制わいせつ事件」
(※記事参照)において、現在裁判中のF社側の弁護を担当しているのも、実はこのT谷という女性弁護士なのだ。
本事件は、F社の上海支社副総経理(副支社長に相当)であるY田氏が、取引先の女性営業担当者A子さんの家に上がり込み、抱きつき、
押し倒すなどの強制わいせつを働いた事件。女性は事件後に退社しているが、Y田氏はいまだ何の処分も受けてない。
このことをF社に抗議したことで「名誉毀損」と・逆ギレ訴訟・を起こされたA子さんの支援者のひとりであるBさんは
、裁判所に提出した書面に、M・HM法律事務所のT谷弁護士が過去にも大手コンサルティング会社の弁護活動において、
悪質な手口で一般社員を追い込んでいたと告発している(以下、裁判所の公開文書より抜粋)。

<T谷弁護士は(編注:原文は本名)都内の大手コンサルティング会社から労働法の専門弁護士として依頼を受任し(略)、
不都合な社員や退職させたい社員がいる際には、まず集団ストーカーと呼ばれる手口で、その社員の周辺に複数の人間が常につきまとい、
その社員に精神的苦痛を与え続け、その社員がたまらなくなって、怒鳴ったり暴力を振るったりしやすいようにする、
もしくは精神的苦痛で自殺しやすい状況にする行為を続ける>

<このような集団ストーカー行為、もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って、被害を訴える個人に対し、
精神分裂症等の精神病として診断書を作成して被害者の発言の信憑性を低下させ、その上で産業医が治療と称し措置入院等を行う事で、
報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を自殺や泣き寝入りに追い込む>

 まさに、ブラックな企業とブラックな弁護士によるブラック過ぎる手口。大手企業のこうしたやり口は、過去に本サイトでも「<緊急座談会>問題なのは
F社だけじゃない! 日本企業は海外でセクハラし放題! コンプライアンスはどうなってる !?」(※記事参照)で、専門家の意見を通して
問題提起してきたところだが、あまりに常軌を逸した手口の陰湿さから、一部の読者からは「劇画的過ぎる。本当にそんな手口あるのか?
」との質問が寄せられたほどだ。ところが、日本有数の大手法律事務所で常態化している疑いが、図らずも今回のD事件で改めて浮かび上がったようだ。

 冒頭の裁判関係者が言う。

「問題の女弁護士については、以前から集団ストーカーや嫌がらせ電話などの怪しい手口のウワサが絶えなかった。今回もそのやり方をして敗訴ですからね。
これからヤバいんじゃないかって、弁護士や裁判官たちはウワサしてますよ」

 おりしも、DとT谷弁護士は期限(高裁判決から二週間)直前の9日に上告することを決定。さらにF社強制わいせつ事件も含めて
「どんな悪あがきを続けるつもりなのか」(同)が注目される。なお、多くの産業医は社員の健康のために誠実に勤務しており、
一部の悪質な専属産業医の実態を一般化するものではない。念のため付記しておきたい。

83名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:42:28.69ID:Crlbzj9v0
>>70
横から悪いが、会社員が「これは法的にアレだろw」って思うパワハラにあったら
(ある種の人々は)録音したりノートに自筆でメモ書いて、然るべき所に持って行く

スマホくらい持ってんだろ?
納得いかないまま生き続けるくらいなら、次から記録したら良い、とにかく記録

84名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:44:00.16ID:PnCT0iUw0
被害に遭った可能性があるのなら直ぐに医事記録の提出を求めるといい。
家裁の調停でもできるから。

85名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:47:15.22ID:K7w4ZL6a0
日本という国は、73-76、80、82で貼った記事にあるような事が横行してる国なんだよ
ちなみに記事に出てくる集団ストーカーを請け負ってる宗教団体というのは創価学会の事だろうと言われてる

健常者に集ストをやり、抱き込んだ医者を使って統失にでっち上げるか
さもなくば何か月も掛けて過剰ストレスを溜め込ませて、統合失調症を誘発する特殊な嫌がらせを継続する事で
実際に統合失調症を誘発発症させて、治療と称し措置入院等を行う事で
報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、自殺や泣き寝入りに追い込んでる

こんな事やってるから

>精神保健福祉法の運用基準で、拘束中の見守りや診察は必須と定められているが、
>順守されていない可能性が浮かび上がった。

医師が統失にでっち上げて措置入院させたケースだとバレるから、阿吽の呼吸でわざと順守してないんだよ
キチガイ天国だよ、この国は

86名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:50:34.72ID:K7w4ZL6a0
ちなみに統合失調症は発症すれば症状が良くなる事はあっても完治はしない
だから措置入院してる患者に診察やって、患者が実は統失でないと判断された場合
誤診だった事になるから、でっち上げ診断した医者に関しては
記録を調べられたらでっち上げやってた事がバレるんで医師免剥奪もんだよ
刑事裁判に掛けられて刑務所にぶち込まれる可能性すらある

それにしても、リストラストーカーやら創価による矢野絢也氏への集ストが表面化した事で
医師側も集ストの事実を関知するようになって、誤診を防ぐ為に統失とは容易に診断しなくなったと聞いていたが
未だにこんな>>1みたいな事をやってやがったんだな

87名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:51:53.44ID:ZBisob2e0
精神病者とその支援グループは、しばしば、日本の精神科医療の異常性と、自分がいかにその犠牲となってきたかを訴えるし、その主観的な正しさは疑わない。
しかし、それ以外のやり方は存在するのかね?存在するなら、海外留学者も多い日本の精神科医がなぜそれをやらないのだ?または、政府の不作為による社会犯罪なのかな?

88名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:54:19.77ID:hAUF2CxA0
npoにそんな力ないだろw

89名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:54:21.25ID:ZBisob2e0
と思ったら患者さんが集団ストーカーと書き込んで、わざわざ自分の主張の信頼性を失わせようとしてるしな、ほんとに救いようがない、悲しい…
もしかして、ドトールとか安室とか連投する奴らもこの手の奴らと同じで、精神病者への「誤解と偏見」を助長しようという「陰謀」の手先かw?

90名無しさん@1周年2017/12/05(火) 02:57:52.98ID:K7w4ZL6a0
>>89
馬鹿な奴だな
これは実際に民事裁判になったリストラストーカー絡みの記事だよ
それとも集団ストーカーやって統失に社員をでっち上げて社会的に殺害した産業医ご本人ですか?
だったら早く死んで欲しいんですけど

91創価学会が矢野絢也氏に対して行った集スト2017/12/05(火) 03:00:45.95ID:K7w4ZL6a0
■「反矢野」キャンペーンの非道
http://blog.goo.ne.jp/sora559977/e/4a1104f4e16c609b6c10c8d4a2c4e970
この手帖奪取事件の前後から、私の身辺には異変がおきていた。
それは何者かによる、私と家族への日常的な監視と尾行である。
私の自宅の近所につねにクルマが数台常駐しており、私が外出すると、必ず尾行を開始した。それも、いくつかの場所から
数台がほぼ同時に発進するので、何者かが自宅をずっと監視しており、私が玄関から出てくると、ただちに各車に指令が飛
び、尾行を開始する態勢になっているらしかった。
監視や尾行ばかりではない。聖教新聞などのメディアをつかった私への誹謗中傷は限度をこえて目に余るひどさになり、
それにともなって執拗な脅迫電話や嫌がらせ電話も増えた。
脅迫や嫌がらせは私や家族だけでなく、遠方に住む親戚にもおよんだ。業を煮やして学会首脳に「止めさせろ」と抗議に
行くと、「これに耐えることが信心だ」と繰り返すばかり。あげくに、話はいつのまにか寄付のことになり、「謝罪の気持ち
を行いで表すには寄付しかない」と億単位の金を求められた。人の弱みにつけこんで巨額
の金要求するのだから、これはただの強要よりもたちが悪い。
ここでは、そんな「反矢野」キャンペーンのさなかに身の回りでどんなことが起きていたか、あらいざらいに公表することにする。
■ 妻や家族にまで及ぶ尾行
(中略)
私に対する尾行だが、ついてくるのはクルマだけではない。徒歩でくっついてくる連中が常時2〜3人、多いときは5〜6
人が携帯電話で連絡をとりながら尾行してきた。たいてい20〜30メートルくらい離れて尾行してくるが、ときには背後5
メートルくらいまで接近することもあった。私が後ろを振り向くと、反射的に物陰に身を隠した。
尾行する顔ぶれは毎日同じではなく、おそらく数組のチームがあって、交代しながら行動しているようだった。
かれらは、つねに連絡をとり合い、私の行くところに先回りして待機していることもある。
私はヘルスジムに行くことがあるが、私がジムに入っている2時間以上の間、尾行者はジムのあるビルの3階と4階の踊り
場で、じっとしゃがんで私が出てくるのを待っている。その間にも、ビルの前の道路にクルマ数台が待機しているのだ。
そして私がジムから出ると、ふたたび尾行を開始し、次の行き先までついてくる。
病院に行くときも同じである。私は3ヶ所ほどの病院へ、ときどき検診に出かけるが、そういうときも病院の中までついて
きて、じっと監視している。
そのほか買い物に出かけると百貨店の中までついてくるし、食事中も店の外でじっと待っている。念の入ったことに近所に
散歩に出ても、必ず尾行するのである。
私が電車で移動するときは、かれらも同じ車両に乗り込み、私が下車すると、かれらも下車して足早に改札に先回りする。
そして私の姿を確認すると、携帯電話で連絡してあらたに仲間を配置させ、ふたたび監視に当たらせる。これが毎日毎晩、
雨の日も風の日も続くのだ。
しかも尾行されるのは私だけではない。妻や同居する長男夫婦、その娘たち、さらに私の女性秘書まで対象にされた。なに
しろ妻が買い物に行くときも、後をつけてくるのである。おまけに私の来客についても身元を確認するためか、その方の自
宅や会社まで尾行しているのだ。言語道断であり、許しがたい卑劣な犯罪行為というほかない。
そんな尾行される日々が続くうち、私は身の危険すら覚えるようになった。地下鉄のホームや、交差点で信号待ちしている
と、尾行者が私の背後にぴったり寄り添い、後ろから突き飛ばされそうな気配を感じるのだ。これは背筋がゾッとするほど
の恐怖を覚える。尾行されるようになってから、そうした身の危険を強く覚えるようになった私は、外出時、駅のホームで
は壁に背を寄せて立つようにし、交差点でも道路からなるべく離れて立つようになった。
たまりかねた私は、専門の調査機関に依頼し、尾行者たちの動きを逆に追尾してもらい、確かな証拠を押さえてもらうこと
にした。その追尾中、写真撮影されていることに気づいた尾行者たちが大勢で「フィルムをよこせ」と調査員に迫り、数人
でとり囲んで威嚇したことがあった。調査員が110番通報しようとすると、かれらは蜘蛛の子を散らすように逃げていったという。

92創価学会が矢野絢也氏に対して行った集スト2017/12/05(火) 03:01:04.66ID:K7w4ZL6a0
私をさんざん尾行し、監視カメラを向けて精神的に追い込んでおきながら、自分が撮影されているとわかると威嚇するなど、
手前勝手もはなはだしい。かれらは私が在宅中も終日、監視カメラを向けており、コンビニ弁当などで腹を満たしていた。
かれらの仕業かどうかは不明だが、わが家の敷地内に何者かが侵入した形跡があったり、郵便物があらためられていたこともある。
また、2005年6月以降、自宅の電話を使っていると、ときどき通話中に不自然な音がまじるようになった。盗聴されていた
可能性は捨てきれない。
■ 牛込警察署への被害届
尾行されるようになってから1年半ほど経った2006年12月、私は最寄の牛込警察署に、調査機関による証拠のビデオフィ
ルムと写真、状況を説明した調査報告書などを添えて、被害届および保護願を提出した。(中略)
警察への被害届提出後、少しの間は私たちへの監視や尾行はおさまったようだが、それも束の間、再び不審車両が近所に現
れるようになった。そして以前と同様に、監視と尾行が再開された。そのため2007年7月、ふたたび牛込警察署へ被害届
を出した。(中略)
牛込警察署は不審車両の持ち主を調べたが、ほとんど新車同然だったにもかかわらず、すでに廃車になっている車両があっ
たという。
2度目の被害届の後、わが家の門の脇に警邏ボックスが設置されるようになると、尾行はややおさまったかに思えた。だが
調査機関の協力を得て、私の外出時、その後をひそかに追尾して様子をさぐってもらったところ、遠巻きに尾行は継続して
いたことがわかった。
そのとき私はあるJR駅前のよく行く書店に立ち寄り、しばらく時間稼ぎをしたが、書店の前で以前から自宅周辺でよく見
かけた男性尾行者が私を監視していたのだ。それ以外にもこの日、不審な車両、人物が私の近辺をウロついていたことが確
認できた。
また、別の日、自宅近くのバス停に乗ったところ、馴染みのあるナンバーの乗用車がバスの後を追っていることがわかった。
このクルマは以前にも何度か私の乗るバスを追ってきたことがある。その日は私が下車するバス停まで来ると同乗者を降ろ
して、どこかへ消えた。そしてその日も、私が入ろうとした店の入り口には、明らかに尾行者の姿があった。
このころから尾行がより巧妙になったと思われる。というのは、徒歩による尾行者は必ずしも尾行車両の同乗者ではなくな
ってきたからである。おそらく私を追う尾行車両から連絡をうけた別のクルマが尾行者を乗せて先回りし、私の到着を待っ
て、素知らぬ様子でかなり離れた場所から私を監視、尾行しているようだった。
さらに、わが家への監視が路上のクルマからかけでなく、近所のマンションの一室などからも行われていたことがわかって
きた。おそらく、そこで24時間私たちを監視しているのであろう。
とういのも、私たちが自宅を出て徒歩3分のバス停に到着すると、すぐにバス停の後方50メートルほどのところにクルマ
が姿を現して、追尾の態勢でスタンバイしているからである。これは、どこかで常時私たちを監視していないとできない。
さらに、自宅近くの交差点をどちらの方向で歩きだしても、ただちにクルマないしは尾行者が姿を現す。つまり、かれらは
わが家の玄関と交差点の両方を俯瞰できるところから監視を続けていることになる。だとすると、疑わしいマンションがあ
るが、実際、これまでに尾行を視認できた複数の人物がこのマンションに出入りしているのを目撃している。
ただし、尾行者が待機しているのは、このマンションではない。ここではもっぱらわが家を監視し、私たちが玄関を出るの
を確認すると、ただちに別の場所に待機しているメンバーに指令を飛ばし、そこから尾行者が出動するのである。その待機
場所もだいたい見当はついている。
(中略)
このように監視役とクルマの運転手、尾行者らを合わせると、おそらく常時10人前後でひとつのグループが編成されてい
ると思われるが、その顔ぶれは前述のように日によって違っている。したがって、わが家の監視・尾行にかかわるメンバー
の延べ人数は相当数にのぼると見なければならない。 (後略)

93非学会員に対して行われた創価の集スト2017/12/05(火) 03:02:03.44ID:K7w4ZL6a0
ソースURL http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53096117.html  http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51968851.html
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51971888.html  http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/2015-03-08.html(リンク切れ)

埼玉県越谷市の団地に居住する「U野さん親子」は、少なくとも平成25年3月頃より、
同団地に居住する創価学会員の元中国人(C 鋭[通名:江〇鋭次])の男らから様々な嫌がらせを受けてきた

U野さんの場合は表沙汰にならないよう巧妙且つ緻密、そして長期間にわたってジワリジワリと繰り広げられてきた集スト犯罪の実態が
奇跡的と言うくらいに表面化したケースであった
CはU野さん親子らが居住する団地5階より通路を挟んだ向かい側の団地5階に居住している

【行われた被害のまとめ】
・定番のゴミ散乱
・U野さんらが外出する際には必ずと言って良いほどに伴走でもするかのように後を尾行して来る
・日増しに酷くなっていったU野さん宅の郵便ポストへの置き石
・U野さん宅の棟の階段踊り場には、学会員が徘徊の際に飲んでいたビールの空き缶が散乱
・毎朝・毎夕、そして白昼の時間帯にテープレコーダー機器を使って野生動物の声を流しながら、長時間、オーバーに布団を叩く音を立てる
 時として警察が渋々ながら現場検証
 「昔の江戸時代の十手(じって)と言うんでしょうか、捕り物に使う武器を手にした中国人の方がマンションの通路に並べて干した何枚もの
 布団や座布団をひっきりなしにバンバン、バンバンと力強く、それこそ『キチガイ』のように叩いては騒音を立てていました」(U野さん談)
・U野さんの母親が左耳の聴力に支障を来たすレベルで、十手でマンションの手すりや金属部分を叩いては敷地内に響き渡るような激しい音を立てる
・5階からわざと階下に落下させた布団を取りに階段を降り、戻って来る際に片手に持った十手を振り上げながら威嚇して階段を上る
・時に児童(Cの長男やその友人と思しき団地付近の子)まで嗾け、中学生らに、団地敷地内で発泡スチロールを粉々に破壊してゴミを散乱させ、
 周辺を徘徊してはU野さん宅を威嚇するように「ぶっ殺すぞ!」などの奇声を集団で発するなどの執拗な攻撃を仕掛ける
・U野さんら(原告)が見やると、C被告はU野さんらに対して拳を振りかざしたり突きつけるような仕草で威圧、
・U野さんらに向かって棒や布団叩きで「見ろ!」と言わんばかりに「死亡」と書かれた紙を示し、掲げる場所を変えて長時間にわたって指し示す嫌がらせ
・U野さん本人が所有する車の周りを複数の人間が中を覗きこむように見ている写真
 (複合住宅の上からその駐車場が見え、写真でしっかりと捉えてあった。)
・その車の前後に生ゴミ、鳩の死骸、新聞紙(聖教新聞)を丸めたものが散乱している事実
・複数の人間が昼間からその駐車場にたむろして、何らかの機械の部品を広げて騒いでいる写真
 それは単に騒いでいると言うよりはU野さんを威嚇しているような感じで写っていた
・別の号棟の住人である学会員が、わざわざU野さんらの自転車が置かれた別号棟の自転車置き場を度々徘徊
・U野さんの母親の自転車のタイヤがナイフで切られたり、チューブが全て剥ぎ取られる被害(その回数、5〜6回どころではない)

平成27(2015)年1月、その証拠(画像・映像など)を元に、さいたま地裁川越支部に、その首謀者を相手取って民事賠償請求訴訟を起こした

一人ではなく犯人達は複数で動いており、よって集団的なストーカー事件であったが、今回決定的な脅迫的行為をした人間は一人なので
取りあえずはその人間に対して、先ずは民事訴訟を提起
しかしCはうつ病とパニック障害の診断書を提出し、【集団ストーカー行為は病気によるものだったので許して欲しい】と和解を望む
結果、和解が成立したものの、その後も被害が止む事はなく、今度は証拠の残らない、より陰湿な方法に移行して、継続している 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:cdfb81e45bc3860700bc8c3b388c03aa)

94名無しさん@1周年2017/12/05(火) 03:02:21.25ID:xidSu3Hz0
>>86
あなたは措置から医保になったのかな?

95名無しさん@1周年2017/12/05(火) 03:05:52.09ID:xidSu3Hz0
>>81
断薬してるでしょ?通院はした方がいいよ。
説明受けたと思うけど、1ヶ月に1回打てば薬飲まなくてもいい注射もあるから考えてみてね。

96名無しさん@1周年2017/12/05(火) 03:06:37.39ID:gaebZY2I0
K7w4ZL6a0君
言いたいことはせめて20行以内くらいにまとめろよ。
自分のためだけに人に膨大な時間を使わせても良いという身勝手な性格じゃ
何を言っても信用されないぞ。自分の都合でしか物事を解釈してないと思われるだけだぞ。

97名無しさん@1周年2017/12/05(火) 03:07:04.11ID:K7w4ZL6a0
91、92が公明党元幹部の矢野絢也氏が受けた集団ストーカー被害の詳細で、ソースは氏の著書『黒い手帖』
この事件に関しては2009年に亀井静香議員が国会で取り上げて追及した事もあるくらいの有名なもの

93は創価学会が非学会員の一般人相手に行った卑劣な集団ストーカー事件
珍しく証拠が残っていた為、その証拠から確実に民事で戦える学会員相手に民事訴訟を起こしたケース

今日日、集ストがない、統失の妄想だと言い張ってるのは、未だに集ストやってる創価だけだからw
こんなもん最高刑を死刑とする法律作って取り締まれるようにしないと駄目だよね

でっち上げで統失にした医者なんてさくっと死刑でいいよ
いい加減この国は犯罪者に甘すぎる

98名無しさん@1周年2017/12/05(火) 03:09:59.56ID:K7w4ZL6a0
>>94
やっぱでっち上げやってる学会員の医者かw
もうこのサイゾーの記事が出た事で、一般人にも医者による統失でっち上げはバレてるから
あんたが逮捕されて刑務所に入る日も近いだろうな
じかに被害に遭った人やその周辺の人間しかこの問題を知らないと思ってるんだった大間違いだぞ

>>96
余程都合が悪かったようだが、私が投下した書き込みを読んだ人は
創価学会の集団ストーカーってこういう事をやるのか、としか思わないよw
もう隠蔽なんか出来ないって事だ

99名無しさん@1周年2017/12/05(火) 03:12:45.20ID:gaebZY2I0
>>95
憲法に書いてある公然とした事実すら見えないほど頭いかれてるのが精神科医だ。
そして法律を述べてる正しい人間が異常に見えるw

100名無しさん@1周年2017/12/05(火) 03:17:06.19ID:cgi+MvOr0
法律は↓のようになっているのだから、もっと手軽に通報できるようにするべきだな。w

第二十二条 精神障害者又はその疑いのある者を知つた者は、誰でも、その者について指定医の診察及び必要な保護を都道府県知事に申請することができる。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています