【新潟】積雪で信越線電車立ち往生 新潟・三条市で乗客600人閉じ込め 運転再開めど立たず 車内灯や暖房は機能 ★6

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
104ばーど ★2018/01/12(金) 10:00:36.13ID:CAP_USER9
>>96 続き

■乗客の家族は心配の声

JR信越線の乗客の家族からは、心配する声が聞かれました。

近くの帯織駅近くに止めた車の中で高校3年の孫を待つ60代の女性は「駅から近いので早く降ろしてもらいたい。受験生で、土日にセンター試験があるので、早く降ろしてほしい」と話していました。

また、高校3年の受験生の息子を待つ47歳の父親は「ぎゅうぎゅうに詰められて立ちっぱなしになっていて、足がもう限界だと言っている。JRに電話したが、情報が何もなく対応が悪い」と話していました。

■家族を待つ人が行列

電車が止まっている場所から1キロほど離れたJR帯織駅前では、電車に乗った家族を待つ大勢の人の車が数百メートルにわたって列をつくっています。

高校3年生の娘がいる三条市の48歳の女性は「車のガソリンがなくなりそうなので暖房を切って昨夜7時ごろから待ち続けています。携帯電話の電池も切れて子どもと連絡がつきません。JRの社員は朝方まで1人も説明に来ず、頭にきています」と話していました。

■車内で譲り合いも

動けなくなった信越線の電車に乗っていて、午前7時ごろに半日ぶりに降りた専門学校に通う女性は「私は席に座れましたが、時間が長かったのでおしりが痛いです。立っている人も途中で座り込んでいました」と話していました。また、この女性の高校1年生の妹は「電車の中では座っていた人が長時間立っている人のために、席を譲っていました」と話していました。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています