【宇宙】「はやぶさ2」の小型機「MASCOT」がリュウグウに着地成功

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1アルカリ性寝屋川市民 ★2018/10/10(水) 21:44:23.87ID:CAP_USER9
小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載されたドイツ・フランスの着陸機「MASCOT」が小惑星リュウグウへの着地に成功し、約17時間にわたって表面での科学観測を行った。

「MASCOT(Mobile Asteroid Surface Scout)」はドイツ航空宇宙センター(DLR)とフランス国立宇宙研究センター(CNES)によって開発された小型の着陸機で、機体のサイズは 27×29×19cm、重量は9.8kgと、9月21日にリュウグウに着陸した「MINERVA-II1」よりやや大きい。

微小重力天体に着陸して移動探査する技術の実証を主な目的としている「MINERVA-II1」とは異なり、「MASCOT」は科学観測を主目的とした着陸機だ。「はやぶさ2」プロジェクトMASCOT担当の岡田達明さんは、「「はやぶさ2」でサンプルを採取する際には弾丸でリュウグウ表面を砕いて採取し、地球に帰還するカプセルも強い振動を受けるため、採ったサンプルはどうしてもリュウグウ表面そのままの状態ではなくなります。「MASCOT」の最大の意義は、リュウグウの表面をそのままの状態で観測できることです」と述べている。

http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2018/10/14044_mascot.jpg

「MASCOT」には広角カメラ「MASCAM」、分光顕微鏡「MicrOmega」、熱放射計、磁力計が搭載されている。電源は太陽電池ではなくリチウム一次電池で、約16時間の動作を想定している。リチウム電池を採用することで夜でも観測を行えるのが特徴だ。また、重りのついたスイングアームを機体内部に持っていて、これを回転させることで姿勢を変えたりホップしたりすることができる。

「はやぶさ2」は10月2日11時50分(日本時間、以下同)に高度20kmのホームポジションから降下を開始し、10月3日10時57分20秒に高度51mで「MASCOT」を正常に分離した。分離後は高度3kmの位置でホバリングをしながら「MASCOT」との通信を行った。「MASCOT」が降下中に撮影した画像が公開されている。

http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2018/10/14045_ryugu.jpg

また、「はやぶさ2」の広角カメラ(ONC-W1、ONC-W2)でも落下する「MASCOT」の姿をとらえることに成功している。

http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2018/10/14046_mascot-ryugu.jpg
http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2018/10/14047_mascot-hayabusa2.jpg

「MASCOT」に搭載されている磁力計「MASMAG」は分離前に電源が投入され、太陽風による弱い磁場と「はやぶさ2」の機体に由来する強い干渉磁場を検出した。「MASCOT」が分離されると干渉磁場が急激に小さくなる様子も確認されている。

分離された「MASCOT」は約20分後にリュウグウの表面に着地し、何度かバウンドして表面で静止したとみられる。「MASCOT」は機体の底面に分光顕微鏡があるため、顕微鏡でリュウグウ表面を調べるためには底面が下向きの姿勢になる必要がある。静止後の「MASCOT」はこの姿勢ではなかったため、一度自律制御で姿勢を変える動作が行われた。しかしそれでも底面が下向きにならなかったため、地上からのコマンド送信でもう一度姿勢を変え、観測可能な姿勢になった。

「MASCOT」は着陸当日にリュウグウの1昼夜にわたって観測を行った後、スイングアームを少しだけ動かしてわずかに移動し、同じ場所のステレオ画像を撮影することにも成功した。

リュウグウでの2日目にはホッピングを行って数メートル離れた場所に移動した。リュウグウの自転周期は7.6時間なので、「MASCOT」の電池はおよそ2昼夜分の持続時間があるが、2昼夜を過ぎた時点でまだ残量があったため、リュウグウでの3日目の昼にはさらに大きくホップして移動した。

結果として、「MASCOT」はリュウグウ上で昼を3回、夜を2回過ごし、3回目の夜を迎えて「はやぶさ2」との通信ができない領域に入った10月4日04時04分に運用を終了した。「MASCOT」で得られた画像や観測データは「はやぶさ2」のデータレコーダーに記録されており、これから数日かけて地上で受信され、数か月にわたって分析が行われる見込みだ。

「「MASCOT」で得られた貴重なデータの評価がまさに始まったところです。この観測データを通じて、私たちは太陽系の過去について多くのことを知り、リュウグウのような地球接近小惑星の重要性を理解するでしょう。「はやぶさ2」は「MASCOT」の成功にとってきわめて重要な役割を果たしました。「はやぶさ2」の綿密な計画と精密な制御のおかげで、「MASCOT」との通信も最適な状況で行えました」(DLR「MASCOT」プロジェクトマネージャー Tra-Mi Hoさん)。



AstroArts 2018/10/09
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10213_mascot

47名無しさん@1周年2018/10/11(木) 19:44:30.61ID:b9Cu8hXn0
木星探査のが面白いだろ
はよ

48名無しさん@1周年2018/10/11(木) 19:46:55.90ID:ZjyjOXEe0
>>45
こんな装置
https://c1.staticflickr.com/1/168/405223460_acca5c72f4_b.jpg
高度な真空の塔で、9秒間の微小重力を使う。
欧州唯一の設備ゆえ数年先まで予約が埋まっているが、はやぶさ2は優先使用が可能となった。

49名無しさん@1周年2018/10/11(木) 19:48:24.36ID:I++qpKWG0
>>47
民間参入が始まるんだから
先ず手っ取り早く投資を回収出来そうな
小惑星の資源リターンになるだろ
日本は最先端に立った訳だか

50名無しさん@1周年2018/10/11(木) 19:50:41.62ID:ZjyjOXEe0
>>47
はやぶさ2もなかなかだぜ。

到達したリュウグウは有機物の可能性のあるC型小惑星。
これを砲撃して内部からサンプルを採取し、玉手箱なるカプセルに格納して地球に持ち帰る。
目的はパンスペルミア説(生命宇宙起源説)の証明。
つまりこれ。
http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/5583c008943832e536f9c25827adeff0e22838c5.15.2.9.2.jpeg

51名無しさん@1周年2018/10/11(木) 19:51:30.57ID:hWBm12YY0
順調じゃねーか!

52名無しさん@1周年2018/10/11(木) 19:52:26.95ID:I++qpKWG0
自衛用の武器装備品で専守防衛も完璧か
資源争奪戦を見越してるな

53名無しさん@1周年2018/10/11(木) 23:28:12.53ID:44yZBoS10
次はアステロイドベルトまで飛ばして資源を回収しよう!

54名無しさん@1周年2018/10/12(金) 07:02:54.85ID:2GMbbBl90
ん〜 逆境を跳ね返して帰ってくるのがワクワクするのに・・・・
順調すぎる・・・・

55名無しさん@1周年2018/10/12(金) 09:03:17.32ID:xmMADwbv0
>>1
成功おめ
次は月に行きましょう

56名無しさん@1周年2018/10/12(金) 09:07:24.21ID:vzg8WFr00
>>8
これからわかるんだよ

57名無しさん@1周年2018/10/12(金) 09:48:22.93ID:u/DQV9bP0
>>55
SLIM計画ってのが今年ある。
かぐやの大功績であるマリウス丘の縦孔がターゲット。
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171018001030_comm.jpg
http://kazusa.net/uzume/wp-content/uploads/2013/11/MHH03.png
こちらも夢があるな。

58名無しさん@1周年2018/10/12(金) 09:59:44.28ID:WG5I8jqD0

59名無しさん@1周年2018/10/12(金) 10:54:17.74ID:xmMADwbv0
>>57
ムーンベース基地待ちきれない

60名無しさん@1周年2018/10/12(金) 10:56:06.49ID:wXLr6PI60
>>40
多分、麻生が潰そうとして自分が救ったプロジェクト
位の認識で記憶されてると思う

61名無しさん@1周年2018/10/12(金) 10:57:37.47ID:WkThUmER0
民主党の成果なのにあたかも自分の手柄にするんだろうなアベは

62名無しさん@1周年2018/10/12(金) 11:15:48.96ID:lY+VLYPq0
>>61
民主党が2009年に政権を継ぐと、2010年度予算を15億円から5000万円に落とした、
その後、事業仕分けで3000万円まで落とすw

63名無しさん@1周年2018/10/12(金) 11:53:02.95ID:Eaea5rHD0
>>50
さけ〜さけをくれ〜

64名無しさん@1周年2018/10/12(金) 12:06:57.74ID:xmMADwbv0
>>58
宇宙のチリで出来た小惑星
なのに見る目が

65名無しさん@1周年2018/10/12(金) 12:10:28.89ID:9WCBJU560
>>8税金を使って他国の調査を手伝ってる

66名無しさん@1周年2018/10/12(金) 12:12:51.01ID:lY+VLYPq0
>>65
>>46>>48どぞ
節税ですよ。

67名無しさん@1周年2018/10/12(金) 12:26:48.37ID:zeYigvII0
>>25
それ、お前が今使ってるスマホw

68名無しさん@1周年2018/10/12(金) 12:27:57.60ID:5dcYqZyn0
みんなで小惑星に9条を彫り込んでくるように投書しようよ!
宇宙から平和憲法がぼくらを守ってくれるように

69名無しさん@1周年2018/10/12(金) 12:29:05.31ID:L1oUnsDi0
はやぶさ2の記事見る度に、うらしまにしとけばよかったのになぁと思う。

70名無しさん@1周年2018/10/12(金) 12:30:17.67ID:zeYigvII0
>>41
安心しろ。はやぶさ2は🌎に帰還する。
そしてその時お前は逮捕されるw

71名無しさん@1周年2018/10/12(金) 12:31:34.26ID:L1oUnsDi0
>>1
あれ?
俺が5年ぐらい前に捨てたミニコンポの本体がなぜ宇宙に?

72名無しさん@1周年2018/10/12(金) 12:36:06.98ID:qcf/uypP0

73名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:00:24.10ID:eN+BN59W0
マスゴミは、一切報道しない

74名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:08:14.03ID:pBnHaHwY0
艦載機多いな

75名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:12:08.49ID:AxUnTFKd0
今回はすべて順調
だが砲撃ミッションとか帰還とかまだまだ油断はできない
しかしこれを低予算でやっちゃうんだから凄いわな

76名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:51:51.57ID:xmMADwbv0
FAいらん

77名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:52:24.24ID:xmMADwbv0
>>76
ごめん

78名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:47:52.67ID:KYg4MBFG0
はやぶさ1号みたいな擬人化の画像はないの?

79名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:54:12.03ID:kXOAs+yK0
びっくりどっきりメカ何体積んでんの

80名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:56:33.59ID:DMK3n1tg0
>>1

【速報】【中国経済が悪化】中国当局が経済ニュースの情報統制 ・
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539368935/

,

81名無しさん@1周年2018/10/13(土) 07:28:12.77ID:7sXsICGS0
はるか遠くの宇宙空間
無人の船内で待機してるマシーンに電源投入された瞬間を想像するとワクワクするな

82名無しさん@1周年2018/10/13(土) 10:06:38.19ID:8Ddq8BIN0
>>79
ミネルバ2-1(ローバー2機) ←成功
マスコット ←成功(まだここ)
ミネルバ2-2(ローバー1機) ←まだある
ターゲットマーカー ←着陸用位置指定
衝突装置 ←丸く言うと砲台
DCAM3←砲撃監視カメラ
帰還カプセル←サンプルを地球に届ける

DCAM3が必要な理由は、衝突装置による砲撃でリュウグウの破片が飛び散るため、はやぶさ2はリュウグウの裏に隠れる。つまり砲撃の様子が撮影できないため。
https://www.nikkei.com/content/pic/20141203/96958A9F889DEAE2E0E2E5EBE0E2E0E5E3E3E0E2E3E68AE3E1E2E2E2-DSXMZO8020794027112014X13001-PN1-15.jpg

83名無しさん@1周年2018/10/13(土) 10:13:32.46ID:N1Ni69Fs0
>>55
月の直径3500キロありデカイ

84名無しさん@1周年2018/10/13(土) 10:21:16.81ID:8Ddq8BIN0
>>83
その月のマリウス丘の縦穴近所にピンポイトで着陸しようとしてるのがSLIM計画
>>57参照

85名無しさん@1周年2018/10/13(土) 10:24:24.18ID:Ab902trN0
>>48
ギブアンドテイクってやつですな
良いことですな
こういう協力がないと
今の時代独力で何でもやれるわけじゃない

86名無しさん@1周年2018/10/13(土) 10:25:58.62ID:Ab902trN0
>>73
昨日のてれ赤の報ステとか
JRの教育がおかしいとか労組の代弁をトップニュースで長々とやってたなw
こういう快挙はほとんど報道されないww

87名無しさん@1周年2018/10/13(土) 10:26:02.52ID:Iqc1/TRk0
ぬゎにぃ?また新兵器か?もうほとんどアニメの世界じゃねーか!

88名無しさん@1周年2018/10/13(土) 10:41:11.70ID:cHiNFXB70
>>82
子機をいろいろ積んでてさながら宇宙空母だな。

89名無しさん@1周年2018/10/13(土) 11:09:01.53ID:VHN3bVy40
>>57
これはBetaは潜んでますわ

90名無しさん@1周年2018/10/14(日) 08:34:12.59ID:lUbAq+p10
>>1
日本の月探査は1990年に初の探査機「ひてん」を打ち上げ、子機の「はごろも」が月の周りを回る軌道に入った。2007年には周回機「かぐや」を打ち上げ、地形などを詳しく調査した

旧ソ連が先行し、1966年に無人機のルナ9号で初の軟着陸に成功 米国は4カ月後に軟着陸して追い付き、69年にアポロ11号で人類初の月面着陸に成功した。2013年には中国が嫦娥(じょうが)3号を着陸させた

米国が目指す2030年代の火星有人飛行を行う
日本は1日早く月への無人着陸を行うべき予算をつけないとヤバい
月は地球に最も近い天体で、将来、人類が火星や小惑星などに活動を広げるために利用される

91名無しさん@1周年2018/10/14(日) 10:44:10.33ID:opsizC4x0

92名無しさん@1周年2018/10/14(日) 11:01:40.05ID:opsizC4x0
>>90
月が単なるでかい岩か、宇宙探査のための有用な基地かはSLIMの探査で決まる(かもしれないw)。
アポロは地質学者まで月に下ろして資源調査をして、これを無価値と断定し、ソ連のルナ計画も同じ判断をした。
そのため長らく月は探査の対象から外れる。
(ただの岩石なら重力がない小惑星の方が魅力的)

一変させたのはかぐやの調査結果。
>>57で示したマリウス丘の縦穴が溶岩洞では無いかと話題になり、地形やレーダー探査により、全長50キロ、広い所ではマンハッタンが入るサイズの地下空洞の存在が確認された。(JAXAと NASA)
http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/images/20171019-3.jpg
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hentekomura/20180804/20180804134853.jpg

93名無しさん@1周年2018/10/14(日) 11:05:58.00ID:opsizC4x0
>>90
今後の調査で期待されるのは氷の発見。
これだけの地下空間であれば氷が守られている可能性がある。
仮に発見されると、飲料水はもちろん、それを利用した植物の栽培、ソーラー電気分解による酸素と水素作成、すなわち呼吸だけじゃなくロケット燃料の生産ができる事を意味する。

94名無しさん@1周年2018/10/14(日) 11:06:33.30ID:hxBSqEdB0
地球に帰ってくる頃には日本が無くなってる

95名無しさん@1周年2018/10/14(日) 11:17:49.64ID:opsizC4x0
>>90
溶岩洞は地球にも多々ある。
https://cache-graphicslib.viator.com/graphicslib/page-images/360x240/134513_Big-Island-of-Hawaii_KulaKaiCavernsandLavaTubes_1161.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/9/8/988eb72b.jpg
陥没すると>>57に似た縦穴になる。
https://pds.exblog.jp/pds/1/201110/22/99/b0013099_19454895.jpg
http://ruin-explorer.com/motos1/motos006.jpg
溶岩が流れてる時に縦穴ができると陥没岩石が流されて縦穴の下に何もなくなる。この点から>>57が溶岩洞では無いかと騒がれて調査が始まった。

ここまで

96名無しさん@1周年2018/10/14(日) 11:35:01.31ID:Icn5UUH30
>>95
溶岩洞って儲かるの?

97名無しさん@1周年2018/10/14(日) 11:47:15.28ID:opsizC4x0
>>96
地球だと観光資源と水脈(になってるものもある)、貴重種の隠れ場所。
月で氷があれば安全な基地候補。
氷が大量にあるなら、月でロケット燃料を生産し、軌道に打ち上げる事が可能になる。

月は重力が地球の1/6であるため、地球から打ち上げるより安価に上げられる。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています