【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」★4

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1樽悶 ★2018/10/12(金) 14:58:05.14ID:CAP_USER9
畿内や九州の遺跡の出土状況、邪馬台国の所在地について意見を交わす(左から)高島さん、橋本さん、白木さん=吉野ヶ里町の吉野ケ里歴史公園
https://saga.ismcdn.jp/mwimgs/3/5/-/img_355bfa836e3febe15b4d065d941324f2726748.jpg

 邪馬台国について考えるフォーラムが7日、吉野ヶ里町の吉野ケ里歴史公園で開かれた。近年の考古学研究成果を基に有力候補地について意見を交わした。

 福岡県久留米市文化財保護課長補佐の白木守さん、奈良県桜井市教委文化財課長の橋本輝彦さん、佐賀女子短大名誉教授の高島忠平さんが講演した。九州説では墳墓や山城、集落などを、近畿説では弥生土器の編年と古墳の規模・形状などを根拠とすることを説明。決め手となる文字史料が見つかっていない点も言及した。

 中国の歴史書、魏志倭人伝に記された邪馬台国の集落について「環濠(かんごう)集落を思わせるが(卑弥呼の時代に)九州では増えるが、近畿では無くなる」と高島さん。白木さんが「卑弥呼の居住地であれば環濠はあってしかるべき」とする一方で、橋本さんは「同一様式の土器が大量に使われ、一つの水系に位置する点で奈良盆地が有力地」と答えた。

 フォーラムは同公園管理センターと県立博物館が、開催中の特別企画展「よみがえる邪馬台国 倭人伝の道6」(11月11日まで)に合わせて開き、約130人が聴講した。

佐賀新聞 2018/10/10 09:26
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/286932

★1:2018/10/10(水) 17:12:04.17
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539265823/

2名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:00:32.79ID:arT40rhE0
な!

3名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:01:04.01ID:woQ9DmNS0
高知だろ

4名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:01:15.17ID:YYEBgLOP0
熊本説もあるし、四国説もある。卑弥呼は九州にいたが邪馬台国は近畿って説も

5名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:01:32.31ID:yCygjIvf0
またアホみたいに何十回も書き込む奴が湧くスレ

6名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:01:55.91ID:44D4GQve0
関西の一番の一等地は海岸付近の台地だった大阪城周辺
ここを古代人が放っておくはずがない

大阪城の地下を深ーく掘ったら邪馬台国の遺構が出てくるよ

7名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:02:07.41ID:gkEICVkE0
実はな、俺んちなんだよ もうそれで良くね?

8名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:04:21.16ID:P7qAbcEY0
狗句甲蝦
奴那斐夷

9名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:06:13.65ID:fb27wQnT0
金印をもらって統治していたということなら
邪馬台国は魏の属国

10名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:06:39.32ID:g2aSTxDX0
韓国説がないのが不思議

11名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:07:56.38ID:+qAEbQGI0
邪馬台国は上野原縄文の森だって決まっただろ

12名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:08:22.73ID:44D4GQve0
古代の権力者は地元では手に入らない交易品により権力を誇示・維持した

奈良などという交通の便が悪い僻地では無理
奈良は大坂にいて巨大な古墳を作った支配者たちの別荘だった
なので奈良からも色々と出土するけど、別荘は別荘

13名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:09:14.12ID:gw1AyA9K0
奈良判定ということで。

14名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:09:48.67ID:C6BjWU1r0
『前方後円墳の真実ー暴かれた畿内説の欺瞞』

という本をいずれ書こうと思う。みんな買ってな。

15名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:09:58.46ID:uemq1iv50

16名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:10:22.94ID:0VAhmAn60
朝鮮人が九州に渡ってきてそこで集落を作ってできたのが邪馬台国だろw

17名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:10:35.20ID:gw1AyA9K0
>>6
森ノ宮遺跡のことをいうちょんのか。

18名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:10:56.72ID:a7SuaIed0
九州説の根拠になってる金印は仕込みだろw

19名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:11:54.75ID:IpMLCAFb0
最近の研究だと四国説が有力

20名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:12:05.00ID:OtAbYDPj0
>>12
2000年前は大阪はほとんど海
安定してる奈良盆地が持続的に発展するのに適している

21名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:13:05.20ID:a7SuaIed0
>>13
歴史に生まれた歴史の男、山根乙w

22名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:13:58.02ID:cSOm41250
>>13
奈良の勝ち

23名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:14:29.61ID:Lta+14GF0
推測なんてどうでもいい
完璧な証拠を出して

24名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:14:55.66ID:C7iopQ7E0
【東京】靖国神社宮司の小堀氏が退任へ・・・6月の会議で「陛下は靖国を潰そうとしている」と不穏当発言 週刊誌報道 宮内庁に謝罪★8
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539299611/

統一教会について一度ガッツリ語ってみよう
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1535647898/

【マルチ商法】 小川榮太郎 【創誠天志塾】
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1538640039/

【DV落伍家】 桂春蝶を語ろう 【涙目嘘松】
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1538098983/

25名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:15:16.73ID:2izgiU9R0
九州説押してるのは在日

26名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:15:19.89ID:KUo1GiHe0
近畿で少なくなるのは大和政権による統一が進むから?

27名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:15:36.17ID:C7iopQ7E0
▩靖国神社職員「当神社参拝を拒む天皇の首に縄をつけて引っ張ってこようとは思っていません」
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1539227323/

▩【朝敵】靖国職員のコメントが不敬過ぎ [535628883]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1539224955/

▩靖国神社の宮司、天皇陛下を批判して土下座して謝るも無事にクビにされるw ★3 [535628883]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1539236269/

28名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:17:11.63ID:gw1AyA9K0
>>20
今の大阪の規模から考えれば大阪の大半は海なのは確かだが、
>>12は国外との流通や食糧の確保を考えれば、
今の大阪の当たりと言いたいんだろう。



知らんけど。

29名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:18:50.88ID:44D4GQve0
>>17
森ノ宮遺跡は中心地の周辺の庶民の遺跡でしょう
邪馬台国があった中心地は、ズバリ大阪城の真下

30名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:19:32.50ID:6vQSfvxp0
纒向箸墓の年代が卑弥呼の年代に近づくようにするのが考古学者のお仕事
C14で科学的に見せかけて粉飾

31名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:20:48.25ID:YSQJVl3E0
百済は朝鮮人じゃないぞ

32名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:21:34.05ID:gw1AyA9K0
>>29
森ノ宮も大阪城の下も、ほとんど場所は変わらんがな。

邪馬台国の集落はそんな小さいんか。

今の難波の宮の立場はどうなんねん。

知らんけど。

33名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:21:44.88ID:lM7OJUBA0
纏向で東海土器が多く出てる時点で奈良が畿内勢力の一部だったという事も危うと感じるな。
しかも無防備な遺跡しか出てこない土地がら。
よって畿内政権は大阪、淡路、徳島、兵庫の範囲とするのが妥当だわ。
そして中国地方が出雲政権で九州は北部が邪馬台国政権と狗奴国、南部の隼人ってとこだろう。
そうした中で九州北部に渡ってきた呉の末裔がマメに中国に朝貢していたので、たまたま倭人伝に記述されただけ。
当時の移動手段は徒歩か手漕ぎ船であり、文字も無いから手紙も無い。
そんな時代に日本統一政権が存在したなんて言ってるのは世間知らずなガキぐらいなもんだろう。
ちなみに学者というのも世間知らずの代表格だけど。

34名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:21:56.06ID:dMxB3jL80
邪馬台国は八女、中心地は黒木、黒木瞳のふるさとw
黒木の地形を見て見ろ、理由がわかる

35名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:22:04.21ID:iQnY9kqg0
おそらく四国
または九州
もしくは近畿だな
間違いない

36名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:22:21.72ID:gw1AyA9K0
>>31
百済は、「くだらない」の語源な。



うそやで。

37名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:23:43.98ID:KWe5G4yD0
難波の宮しかり奈良も掘ったら証拠なんていくらでも出る
掘ったら住めなくなるけどなぁ・・

38名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:25:23.86ID:aLOqrxXx0
粘菌コンピューターだっけか地の利、水の利、条件を揃えると北九州、瀬戸内、大阪を繋いでコロニーが出来るのは間違いなかろう
奈良京都は遷都が無ければ只の山野に過ぎない

39名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:25:35.30ID:4tozNb3r0
福岡の山門郡、八女市、佐賀の大和町のどこか。一番可能性がたかいのは八女市。九州弁の八女だ→八女たい→邪馬台。

40名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:26:05.03ID:Xy83Gvb00
大和に決まっとるだろ

読んで字のごとし

41名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:26:28.11ID:TwLWMXzF0
>>1
半分こして分け合えよもう

42名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:26:38.98ID:ZSr7A2Q70
卑弥呼がいたのは九州だと思うけど
九州も近畿も邪馬台国だよ

43名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:26:44.62ID:aLOqrxXx0
>>13
ぼこぼこにされて立ってるのもやっとなのにw

44名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:26:59.52ID:8Q5PGRn30
日本の世界遺産の宗像沖は昔は広大な陸地だった!!
此処にあったのがこの国だと言えそうだ!!

45名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:27:14.83ID:6vQSfvxp0
【まちおこし工作】
箸墓を卑弥呼の墓にしたい桜井市
その陰謀に歴博スタッフH他や名大工のNらが乗っかった
考古学者のゴッドハンドを利用(C14で科学的に見せかけ年代を近づける)
その提灯持ちがマスゴミとそれにかり出された付和雷同のセンセイ輩

46名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:28:13.12ID:zWjLYgBO0
>>16
朝鮮人が九州を侵略し 李氏朝鮮王朝を作った

47名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:28:33.73ID:ZIijNJR/0
逆に九州は近畿から攻められまくってたから環濠集落にしないともたなかっただけだったりしてなw

48名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:28:51.59ID:44D4GQve0
>>32
当時の都市人口10万も無いだろ
大阪城から住吉大社の上町台地だけで十分に足りる面積

49名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:29:14.93ID:Ot6/AEhT0
では間を取って真備あたりで

50名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:29:29.75ID:6vQSfvxp0
箸墓の本当の被葬者は可哀想

51名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:29:31.70ID:s3LwP/HI0
佐賀ぁ

52名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:29:54.59ID:P7qAbcEY0
文字のない時代
国くにくにくにくにくにくにくにくにくにくに100回位言い続けると歴史が見えてくる

53名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:33:40.58ID:0kI4YBQr0
>>6
俺もそうだと思う、戦乱の時代に奈良に本拠地構えるなんてアホ

54名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:35:30.49ID:vohYV+Yc0
邪馬台国は実在しなかった
魏志倭人伝はでたらめ

55名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:36:33.99ID:Z2JT+RWI0
邪馬台国九州説の始まりは、本居宣長の
「邪馬台国は中国に朝貢していたが、偉大なる大和朝廷の祖が中国に朝貢なんぞするはずがないから、
邪馬台国の卑弥呼は九州という地方の酋長みたいなもので大和朝廷とは無関係」
という主張だからな

九州説の発端は頭悪いネトウヨの主張みたいなものから始まってるのに、
よく学術的にまともなレベルになったもんだ

56名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:36:58.08ID:PIN7iInP0
>>54
ということにしないと死んでしまうの?

57名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:38:36.45ID:ewYdnCMM0
箸墓掘ろうや
なんか出てくるだろ

58名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:38:52.63ID:jF0QotK20
九州説だとその邪馬台国は大和朝廷が大きくなるころにはすでになかったであろうから
実はものすごい小さい国なんじゃないのか

59名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:39:09.32ID:8AsGOTJm0
俺の仮説



なぜ、日本には外来種のカササギが一部の地域に留鳥として居るのか。

魏志倭人伝には「其の地には牛・馬・虎・豹・羊・鵲 無し。」とある

なぜ、「鳥」ではなく「鵲」(カササギ)が倭国には居ないとあえて記したのか

魏は倭国へ「鵲」を贈った可能性があるのではないか

その鵲が、現在まで生きた物証として北九州に留鳥として繁殖していたのなら...

日本の留鳥として留まる外来種カササギによって

DNAの解析でルーツがわかれば

生物学的に邪馬台国を検証できるのではないか

60名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:39:18.25ID:rG2s3yLN0
「邪馬台国」は「黄金の国ジパング」と同じパラレルワールドにあったんだよ。

61名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:39:33.94ID:dwP1iL+e0
近畿説と九州説て、相当昔から言い合ってるだろう
近畿て邪馬台国じゃない感じがしてきてる

62名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:39:38.77ID:2HidnDUK0
ヤフーとソフトバンクの経営者は在日韓国人の孫社長ですが、最近のヤフーアプリのソース選択の異常な左翼偏向ぶりをご存知ですか?
結局、在日韓国人がトップの企業は信用できないという事。在日韓国人がトップの企業がここまで反日行動とったら、それはもう起業家として致命的じゃん
孫正義のやっている行為は反日テロと一緒
在日チョンの方はすでに日本に戦争を仕掛けている状況だと日本人は肝に銘じないと

https://twitter.com/TetsuNitta/status/887879453572976640
まさにヤフーニュースさんの偏向は気掛かりで、去年も蓮舫シンパの元朝日、野島記者による本人インタビュー記事で大々的に疑惑否定を垂れ流し、
そのあと本人が二重国籍を認めても訂正していません。編集部には東京新聞や毎日新聞出身もいるだけに気掛かりです。

売国奴の石破は野党のスパイ。2012年の総裁選でもし石破が勝っていたら、今頃、日本の輸出産業は壊滅して、韓国の輸出産業がこの世の春だっただろう
万が一、石破が総理になれば民主党政権時の悪夢が繰り返されるだけ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000040-san-pol
自民党総裁選 野党系議員秘書「石破氏よろしく」 自民市議に電話で呼びかけ

https://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/19711608.html
石破大臣の国賊行為を叱る 渡部昇一

売国左翼マスコミが全力で石破を推す理由

【韓国】石破茂「韓国が納得するまで慰安婦に謝罪しなければならない」...日本の有力首相候補の所信発言
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1521175679/

(おさらい)加計の問題の本丸は石破氏。日本獣医会が石破大臣に頼み壁を作らせた(石破4条件)。
石破『現実的に新規参入は難しい文言を入れといたからな』と。しかも石破氏は献金貰ってる。
なぜか野党は総理は追及しても当時の石破大臣を追及しない。グルだからか?。なぜか献金貰った逢坂が議長席にw
https://twitter.com/camomillem/status/994529910046666752

石破の最低の人間性は自民議員からも批判されている

青山繁晴「加計の件で問題なのは自民では献金をもらった石破さんの方。野党の玉木さんも。
獣医師会から献金もらって獣医師会の応援をするのは犯罪に近づく行為。それ以外にどんな解釈があるのか。
それをまるで野党側が良かったかのように石破さんが言うのは、政治の劣化と言うより人間性の劣化」
https://twitter.com/chidiremen11/status/1028973087331471360

石破は在日チョンから違法献金もらってたクズ売国奴。民主党政権時代に発覚した、石破とか前原とか菅直人とか野田とか一連の在日献金問題は同根なんだよ
石破本人が民主の前原と自分は一番近いって言ってるんだから

ネット時代に石破の詭弁は通用しない。石破は見え透いた詭弁を弄しているけど、徹頭徹尾、自分にメリットのある言動しかしていない。石破は人心というものを全く理解していない。野心だけ。
あと、石破はネット時代に売国左翼マスコミに媚びようってセンスが時代錯誤
安倍政権を支持していない左翼層に消極的支持されたって、自民支持層である保守層から徹底的に嫌われたら意味ない。進次郎も同様

新潟知事選の最大の敗者は売国奴の小泉親子。小泉親子の自民党に対する反党行為はもう致命的なレベルに達している。戦後最大の政治家である安倍さんに嫉妬している売国奴の小泉親子は滑稽なんだよ
進次郎みたいな何の実績もない汚物が、後ろからぐちゃぐちゃ安倍さん撃ってるの本当に醜悪。国民の多数派を占める保守層はもう完全にFラン進次郎を見限っている

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/973591000122769408
百田尚樹  小泉純一郎はパフォーマンスだけの男だったが、息子の進次郎も同じだな。

放送作家として長年、マスコミに関わってきた百田先生の意見だからこそ説得力がある

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760

小泉純一郎氏が新潟知事選野党統一候補と面会し激励
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201805230000561.html
【自民】小泉進次郎氏、新潟県知事選で与党系候補の応援を断る…党執行部と距離
http://nstimes.com/archives/122391.html
.
.4+4
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

63名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:40:09.50ID:fb27wQnT0
奈良だったらもっとしっかりした証拠が残ってるよ

64名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:41:05.62ID:2HidnDUK0
安倍政権がいよいよパチンコの「景品交換所」規制に乗り出します!
売国左翼マスコミに巣食う在日チョンが全力で安倍政権を倒そうとしてくるでしょうが、日本国民が全力で安倍さんを支えましょう!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00010000-sentaku-pol
菅官房長官が「パチンコ規制」に本腰  「景品交換所」という聖域にメス 

放送作家として長年、マスコミに関わってきた百田先生の意見だからこそ説得力がある

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760

NHK解体モノの大スクープが飛び込んできました!NHKの報道ディレクター今理織がしばき隊の大物である事が発覚したのです。国民から金を徴収して反日報道するとはNHKというのはなんという悪質な組織なのか・・・

#NHK の捏造報道ディレクター今理織、しばき隊の大物であることが発覚
しばき隊の集団通報でこのまとめ、閲覧できなくなったので魚拓です→ https://archive.is/yBn3b  魚拓その2 https://archive.is/3ewHj
今理織が、しばき隊である決定的な証拠二つ目。追加情報有り
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/999085778025107456

↓売国左翼が怖いのは、日本人じゃない奴が大量に紛れ込んでいる所。シールズやしばき隊も中核メンバーは在日
https://entert.jyuusya-yoshiko.com/demo-nari/

左翼マスゴミに好き勝手にやらせたら民主党政権時代の円高デフレ政策の二の舞になって日本の輸出産業は壊滅状態になって韓国の輸出産業が絶好調になるわけだが
シャープや東芝がああなったのも民主党政権時代の円高デフレ政策の時のダメージがあまりにも大きかったせいです
神戸製鋼や日産のスキャンダルも仕掛けたのは左翼マスコミに巣食う在日チョン。彼らは日本の産業を叩き潰して韓国が利する展開にしたいんだよ
売国左翼マスコミから一番被害受けるはずの企業が左翼マスコミに金を流し続けるのが悪い。もうテレビや新聞に広告出すのやめろよ!企業がテレビや新聞に広告出し続けるのならそれはもう売国であり反日

ひたすらに倒閣運動にいそしむメディアの自殺行為
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240004-n1.html
憲法改正を恐れ、ひるみ、印象操作か メディアは「言論の自由」と「風説の流布」をはき違えるな
http://www.sankei.com/premium/news/170728/prm1707280007-n1.html

安倍政権を倒そうとしている売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業を叩き潰そう!中韓や在日利権の尖兵と化している売国左翼マスコミを叩き潰す事は国として急務
広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業のトップ15です
これらの企業の商品は絶対に買わないでください。これらの売国企業の商品について常に悪い噂を流し続けましょう。安倍さんより下の年代はもっと右なわけで、そういうこれからの日本を引っ張っていく層を企業は敵に回す気か?

広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業トップ15
1位トヨタ
2位ソニー
3位日産
4イオン
5セブン&アイ
6ブリヂストン
7マツダ
8武田製薬
9パナソニック
10 リクルート
11NTT
12花王
13三菱自動車
14富士重工業
15キャノン

一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
加計問題、一部メディア「大本営発表」の正体 嘘も100回繰り返されれば真実となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290001-n2.html
.加計問題で「悪魔の証明」求めるメディア 筋違いの首相会食批判も懲りずに「1月20日問題」追及
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290002-n2.html
.加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
https://www.j-cast.com/2017/08/07305336.html?p=all 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1322b9cf791dd10729e510ca36a73322)

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

65名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:41:36.47ID:ewYdnCMM0
天皇陵も掘ったら色々出てきそうだな
宮内庁も無粋過ぎる

66名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:41:53.38ID:2HidnDUK0
立憲民主党「日本死ね!日本人はすごくない!日本負けろ!」こんな事ばかり言ってて支持されるわけ無いじゃん

【日本死ね】ダブル不倫で民主離党も当選の山尾志桜里氏、立憲民主党に入党へ
https://2ch.vet/re_hayabusa3_mnewsplus_1509166604_a_0
立憲民主党「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」日本メダル獲得に不満、批判受け取り消し→すぐ寝る
http://ksl-live.com/blog13940
【立憲民主党会派】小西ひろゆき「ポーランドは日本代表を叩き落とすべきだった」
https://jijinewspress.com/archives/9677

蓮舫終了のお知らせ「日本人でいるのは都合がいいから、意味はない、台湾籍に戻す」台湾での写真も公開
http://ksl-live.com/blog15575

「都合がいいから」日本人やってる奴が国民の代表たる国会議員やってんじゃねーよ。蓮舫は全く日本にアイデンティティ感じてない。
立憲民主党にいるのはこういう恐ろしい売国議員ばかり
そして立憲民主党を強烈に推した売国左翼マスコミがいかに日本にとって害悪かよく分かりますね

売国左翼マスコミの世論調査は捏造が当たり前のように行われていると、左翼の鳥越が言ってる

鳥越俊太郎氏 若者ら除外する世論調査結果の信憑性に疑問
http://www.news-postseven.com/archives/20120720_130805.html
鳥越:毎日新聞の記者時代の経験ですが、例えば、選挙に関する世論調査の結果を発表する前に選挙の担当者が数字を“調整”するのをしばしば見てきた。
担当者が取材で掴んだ選挙区情勢と違うという理由です。そういった裏事情を知っているので、私自身は世論調査の数字を疑っています。

↓小藪千豊よく言った!ネット時代に売国左翼マスコミの汚い印象操作は通用しない。むしろ売国左翼マスコミに対する嫌悪感が高まるだけ
【森友文書】小藪千豊「籠池が言ったと言わずに、昭恵夫人が言ったような心象を与える野党と報道は汚い」@Abema News(動画)
http://www.honmotakeshi.com/archives/53129620.html

売国左翼マスコミの安倍倒閣運動がいかに危険な事か、この記事見ただけでよく分かる。今、安倍政権が倒れて誰が得するかも

【森友文書】韓国で安倍政権への抗議行動応援広がる ツイッターに印、メッセージ続々
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520921511/

売国左翼マスコミがどうしても安倍政権を倒したい理由

https://snjpn.net/archives/45578
【マスコミ反発】安倍政権、放送制度改革へ!新規参入を促す構え 放送局が増えて多様な番組が流通することが期待される

【これは酷い】テレ朝系の番組が「安倍晋三記念小学校」をCG合成した悪質すぎるイメージ画像を報道!
https://snjpn.net/archives/37409
エビデンス? ねーよそんなもん:日刊ゲンダイの朝日新聞・高橋純子氏インタビューに戦慄が走るTL【日刊アサヒ】
https://togetter.com/li/1183499

報ステ。しばき隊の意図的な演説妨害を自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、
安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように殊更に問題視。仕上げはイソ子の嫌がらせ質問。我々は詐欺報道の時代に生きている。
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/881872300726829056

徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
https://honto.jp/netstore/pd-book_28737140.html

前川喜平のTwitter内容酷すぎる。前川ってもはや政府転覆を狙っている左翼テロリストじゃん。前川を祭り上げる売国左翼マスコミは異常すぎ

https://twi55.com/maekawa20180317/
.
籠池氏の長男が菅野完氏と訣別し、目が覚めたきっかけ。菅野完氏と裁判費用について打ち合わせをした時、
菅野氏から「金は民団幹部の会社経営者から(4千万位)工面する」と言われ、これはマズイんじゃないかと‥‥
https://twitter.com/camomillem/status/1023501447906746370
.
.
.
.5924+64.
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

67名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:42:43.04ID:2HidnDUK0
障害者を不当に入場拒否して、謝罪もしないまま芸能界から逃げ出した安室は人間の屑
運営トップのステラ88の取締役である安室が謝罪するのが筋。
謝罪一つ出来ない安室という女のクズな本性がより強調された

そもそも先に茶髪でガングロというブームを起こしたのは飯島愛。安室なんて汚物が出てくる前からああいうファッションは流行ってた
後から安室の事務所が勝手にアムラー現象と名付けた。安室は昔から、やり方が卑怯

https://mainichi.jp/articles/20180926/mog/00m/040/017000c
安室さんコンサート
療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声

https://toki.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1304718603/
安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

>>引退後も安室さんの分身として、セブンイレブンのクリスマスを盛り上げる安室さん公認のキャラクターが登場!
https://omni7.hateblo.jp/entry/magical_christmas2018/

引退後も醜悪な引退商法を続ける安室の悪足掻きに失笑 しかも浜崎のayupanの完全なパクリ
一位獲得数も 総売上枚数も 作詞作曲実績もなにもかも浜崎に惨敗して無様に芸能界から逃げ出す負け犬の安室は、浜崎のayupanまでパクってプライドってもんがないの?!これだから安室みたいな作詞も作曲もしてない雑魚アイドルは

浜崎 総売上5000万枚 1位 37曲
安室 総売上3000万枚 1位 11曲

↓安室のバックのヤクザ事務所バーニング
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている

安室の不倫相手、直ぐ近くに引っ越してきていた!↓
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cyzo_201709_post_22470.html

特別扱いで免許とった安室最低

東京都公安委員会指定の池上自動車教習所(大田区大森南5、田中忠治社長)が、タレントの安室奈美恵さん(20)に
営業時間外の技能教習を受けさせるなど便宜を図っていたとして、都公安委は29日、同教習所の行政処分を行った。
公認教習所が道路交通法に基づく処分を受けるのは異例で、同委は「タレントを特別扱いすることは免許制度の信用性を損う違反行為」としている。 (9月29日・毎日新聞夕刊より)

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000952.jpg
この浜崎の新曲が143位ってデマ流している芸能記者は二田一比古っていう安室の本書いた奴なの(ちなみに最新シングル売上は浜崎>安室)
安室サイドが浜崎のネガキャンしてるの丸わかりw 安室はやり方が卑怯すぎた。引退発表後も「引退するけど浜崎には負けてないぃ!」みたいな記事連発してるのが醜悪
安室は脱税で逮捕されたライジング平が警察に口を割らなかったから、平から賄賂貰っていた犯罪者の業界人が持ち上げて再ブレイクしただけ。下らない業界の裏事情で持ち上げられたに過ぎない。その平さえ裏切った屑女が安室
異常に浜崎を敵視している安室↓
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

↓安室は2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策
安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

>「安室は、同世代の歌姫を目の敵にする傾向があり、これまでは同じレーベル内でもあった浜崎あゆみ(38)をやたらと意識していました
http://news.livedoor.com/article/detail/12277775/

↓安室みたいな「アイドルを下に見ているアーティスト気取りのアイドル」が一番滑稽
【安室奈美恵をふかわりょうが痛烈批判】
https://ameblo.jp/sasakamaboko1992/entry-11565475133.html

安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/
安室奈美恵の「引退商法がやり過ぎ」熱心なファンですら怒り出す
https://myjitsu.jp/archives/57616
.64+462

68名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:49:34.74ID:rG2s3yLN0
邪馬台国は狗奴国に併合されたと思う。

69名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:52:50.21ID:70N+MNso0
いい加減、『倭』とか『卑』『邪』とか使うな。

70名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:55:06.76ID:cjSPSxYe0
文字の無い時代に広域国家なんて有り得ない
インカだってキープ(紐文字)を持っていたんだよ
畿内説なんてナンセンス。

71名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:58:24.07ID:cjSPSxYe0
>>29
大阪城は石山本願寺の跡に造られた
石山本願寺は古墳を利用して造られた
古墳の周りに邪馬台国w

72名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:00:16.67ID:cjSPSxYe0
>>58
唐代まで九州と畿内には別の国があったんだよ。

73名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:00:24.52ID:UsijP8Q80
>>69
倭んで邪卑

74名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:01:24.18ID:UsijP8Q80
>>29
上町台地の南端だろつまり杉本町

75名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:03:58.62ID:GxqIW7750
間をとって岡山やな

76名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:04:13.20ID:hdVHJM4f0
阿蘇山が有るのに九州以外とかあり得ないだろ

歴史書を信じないのだったら、邪馬台国だって無いだろ

77名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:04:37.09ID:cjSPSxYe0
>>47
高地性集落から分かるように九州から瀬戸内海岸などは繰り返し侵略を受けていたんだよ。

78名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:05:05.25ID:VfxF5ohK0
>>70
>文字の無い時代に広域国家なんて有り得ない

でもな、縄文時代から、広域流通が実現してたんだよ、この列島上ではな
黒曜石しかり、ヒスイしかり
関東平野部の巨大な貝塚も、干し貝の広域流通を考えないと説明できない量の貝を加工している

その、広域流通のネットワークに乗せて、祭祀の広域連合が成立したんだよ

それを広瀬和男先生は「前方後円墳国家」と呼んだが、多くは国家とは呼びがたいとして
都出比呂志先生の「前方後円墳体制」という用語の方が広く用いられている

国家ではないとしても、広域の合意による祭祀の統一は実際になされていて、
それが古墳時代の始まりの契機となっていることは否定できないよ

その「前方後円墳体制」という秩序の盟主が、倭王として魏に遣使した、というだけで
一通り説明がつく

79お経も読める人さん2018/10/12(金) 16:06:06.25ID:2e9SBBOK0
おめえ、どこだよ!邪馬台国

80名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:07:02.73ID:VfxF5ohK0
>>76
>阿蘇山が有るのに九州以外とかあり得ないだろ

阿蘇山は倭国の中であって、邪馬台国の中とかそばとは書かれていない
畿内説では畿内・東海から九州までの祭祀連合が倭国なんだから、
その範囲内に阿蘇山があるというだけで何の問題もないよ

九州以外はありえないというのは誤読
九州も倭国の中、倭国の一部というだけ

81名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:09:29.75ID:cjSPSxYe0
>>78
隣の村同士で交易してただけですよ、それを繰り返して遠くまで流通していた
縄文時代とか食料を得るために移動する距離が大きいですからね。
「前方後円墳体制」なんて狂人の戯言ですわw

82名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:11:18.89ID:cjSPSxYe0
>>80
3世紀だと畿内は倭国外で倭種の部類ですよ。

83名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:12:11.78ID:bkAp64kg0
おらの家の下が邪馬台国

84名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:14:04.92ID:Sko/RnZf0
奈良県って盆地だけど同時は案外交通の便は良いんだろうか?
大和川を通じて水運が使えるから。

85名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:14:34.10ID:cjSPSxYe0
天の磐舟で、斑鳩の峰白庭山に降臨した饒速日命とかは神武東征以前に九州からの東方植民者だし
高地性集落からも分かるように九州から繰り返し東方に移住者がいたんだ。

86名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:14:36.11ID:4s+bBo/g0
前方後円墳って、
大和に反旗を翻した磐井の君も築造してる訳で、
大和政権の範囲とは無関係です。

87名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:14:59.85ID:Fqe1OSPg0
実際は考古学者のほとんどが畿内説だっていうよな

88名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:15:22.63ID:AqqFbzmx0
中国にとって「倭」っていうのは九州のことだけだよ
その向こうに島が広がってるとか気にしてない
逆に奈良に邪馬台国があってそのことを詳しく記述するなら
九州だの四国だの中国地方だのちゃんと区別して書いてるわ

89名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:16:38.19ID:mFp/77Kk0
>>6
なんか出ては来るけど邪馬台国じゃあない
とチャチャ入れるやつがいそうだが

あんな低い台地、深ーく掘ったら水面下だろwwwww

90名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:17:38.37ID:cjSPSxYe0
>>87
本物の考古学者は資料批判するだけで畿内だ九州だなんて言わない。

91名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:18:07.30ID:t5okVwjH0
>>33
弥生後期に墨書き土器がすでにある。近畿に

92名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:18:49.38ID:SdwVCrrW0
君たちの心の中にあるでいいんじゃねえかなもう

93名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:19:15.28ID:t5okVwjH0
土器には田と奉という字が書いてある。

94名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:19:45.08ID:mFp/77Kk0
>>25
つーことは
奈良押してるのはブラクか

95名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:20:05.56ID:lSi3fjb+0
>>87
その通り
プロの研究者の間では邪馬台国論争はとっくに終わっている

国立歴史民俗博物館FAQ
Q3.邪馬台国はどこにあったのですか?
Answer 大多数の考古学者は大和説です
http://www.rekihaku.ac.jp/contact/faq01.html#c

96名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:20:40.39ID:Sko/RnZf0
素人目に見て魏志倭人伝の記述を本当に信用していいのか?と思う。

97名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:22:11.73ID:lM7OJUBA0
>>78
まさにその祭祀連合とかいう考え方が畿内ありきの妄想なんだってば。
しかも前方後円墳の構造と倭人伝に記述のある「有棺無槨,封土作冢」とは全く別物だろ。
よって畿内説は斜め上という印象しか残らないんだよ。
あとな、弥生時代が古墳時代に移り変わったのではなく、外来文化の流入による変化の浸透って考え方は出来ないのか?

98名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:22:49.06ID:zFkGV3GF0
>>26
組織化が進んで戦乱が少なくなり、環濠集落が減った、と考える方が自然だよなぁ

九州説はどうにも、何でも反対の何とか党みたいにこじつけが酷い

99名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:23:26.27ID:F+CXNp7b0
九州説採用したら、邪馬台国は勝手に盟主僭称してヤマト政権に潰された国って事だけどいいの?

西武にボコボコにされた便器ホークソみたい

100名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:24:50.93ID:AqqFbzmx0
>>99
そもそもその時代に「日本列島」なんていう意識があったのかどうか

101名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:24:52.96ID:zFkGV3GF0
>>70みたいな、意味のよく分からない思い込みとかね
論拠とかそれ以前に議論の出発点がおかしいのよ

102名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:25:10.31ID:t5okVwjH0
>>97
近畿の墓も方形周溝墓だよ。郭なしの

103名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:26:06.69ID:LbTMyd8b0
いっぱいある集落の一つなんだし
どこでもいいじゃんw

104名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:28:09.28ID:aLOqrxXx0
>>52
肉が喰いたくなった

105名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:30:12.72ID:zFkGV3GF0
>>97
「前方後円墳」という大量のモノを無視して、独りよがりな文章の解釈に拘ってる時点で底が見えてるよ
>>33を読む限りよっぽど学者嫌いみたいだけど、学者から見てもあんた見たいのはバカに見えてるから大丈夫

養老先生の「バカの壁」だね

106名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:30:40.83ID:aLOqrxXx0
>>58
日本海を挟んで朝鮮半島南岸に飛び地を持つくらいの小国ですよ

107名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:32:50.84ID:Z4wndHCv0
>>99
国際連盟と国際連合みたいなもんですよ
ジュネーブとニューヨークみたいなもの
ただし連盟も連合もどちらも「やまと」を名乗ってるからややこしくなってるだけ

108名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:33:26.17ID:SdwVCrrW0
>>96
中国の歴史書だから編纂されたの次の時代の晋だしなあ

109名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:34:22.92ID:vPDXD0vY0
奈良に大きな勢力があった
そんだけの話で
文献にまったく言及なのに
だったらいいなくらいのことを学者が言ってる
心底軽蔑する
中国資料の倭は九州についての記事しかない

110名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:34:25.06ID:lM7OJUBA0
>>105
前方後円墳の普及の仕方と、銅鐸などそれ以前の文化の普及の仕方の違いに気付けよ壁を越えられん爺さんよ。

111名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:35:49.50ID:cjSPSxYe0
>>93
文字刻んだ最古級の土器
破片に「周」壱岐で出土
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/168323

112名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:36:02.89ID:6SnRpWVc0
任那政府は韓国にありました


隠すな

113名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:37:03.46ID:u2fZLl4M0
韓国マンナラ大学教授のクン・ゲホ氏の説では、
邪馬台国は韓半島の南部に存在した。

114名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:37:20.48ID:OcxhhwxJ0
遺伝子情報やら家系やら日本人の流れを統合して調べてみればいいのに

115名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:37:28.04ID:zFkGV3GF0
>>110
学者をバカにできるくらいだからどんな高尚な答えが返ってくるかと思いきや

具体的な反論は何もないのね

116名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:38:10.80ID:7XGM9DVf0
九州で確定じゃなかったの?九州には八幡様の元締めがいるんだから確定だろ

117名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:38:23.26ID:cjSPSxYe0
>>96
実際に日本に訪れた人の報告を基にしてるし
書かれたのもその直ぐ後だからな。

118名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:39:17.67ID:FqRy5Mg00
近畿にあったのは邪馬台国より大国の別の国やな
魏に朝貢したのは九州の小国家である邪馬台国だろう

119名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:40:08.43ID:t5okVwjH0
>>111
だから近畿のは刻んだのもあるし墨で書いたのもあんだよ
さらに進んでるんだってば筆で書いてるから

120名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:40:22.20ID:cjSPSxYe0
>>105
根拠を示さずに願望だけの学者って?

121名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:40:29.01ID:OcxhhwxJ0
むしろ宇佐八幡は大和朝廷の九州前線基地みたいなもんだろ

122名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:41:09.83ID:lM7OJUBA0
>>115
学者が想像以上にバカなのは良く来るから知ってるよ。
お前の想像以下のバカさかもしれんが。

123名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:41:16.89ID:ttCu+R9l0
>>1
邪馬台国は山形だけど

124名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:41:21.06ID:LYpDbVwS0
関東の埼玉や群馬も候補地になったらいいのに

125名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:41:27.51ID:/+fhDBSo0
決定的な証拠がないのにヤマトVS九州どちらかに決めるみたいな話がそもそも間違い

126名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:42:10.91ID:Z2JT+RWI0
記紀の編者の邪馬台国に対する態度がなあ
編者は魏志倭人伝を読んでることは間違いなく、日本書紀の註にそこからの引用がある
しかし、邪馬台国にも卑弥呼にも直接触れておらず、まるで邪馬台国を無視しているかのようにも見える
しかし、卑弥呼が神功皇后であるかのように匂わせてる側面もある

127名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:42:11.94ID:6cqltHmF0
>>103
ま、金印貰っているのだから書類が存在したはずなのに古事記編集時にはヒエダノアレイに化けちゃった。

漢字を利用していたグループとは別だろ

どっから考えても。

128名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:42:51.72ID:7XGM9DVf0
>>121
え?じゃ何で地位が逆転したの?

129名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:43:41.03ID:lM7OJUBA0
>>120
先に古墳時代へのつながりを意識しておいて、前方後円墳を弥生時代にずらしていく考え方の学者がすげえ多いんだよ。
編年なんてめちゃくちゃだからな。

130名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:45:40.73ID:t5okVwjH0
神功皇后は卑弥呼から100年後の女王という事が分かっている。
七支刀の製造年月や朝鮮の文書の新羅征伐の年代が分かっているから。
だから卑弥呼の時代は崇神あたりになる。

131名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:45:43.90ID:OcxhhwxJ0
九州全体を支配圏におけば宇佐は用なしだろ

132名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:45:56.25ID:zFkGV3GF0
>>122
あーあ、結局は相手をバカ呼ばわりして終了か

相手して損したわ

133名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:46:57.47ID:4YMLebiH0
日本列島にあったってのは確定なの?

134名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:46:58.89ID:I8x9RwED0
>>125
そういう事

135名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:48:26.02ID:t5okVwjH0
崇神あたりの時代で卑弥呼的存在はモモソ姫とトヨスキイリヒメと倭姫だが、王権をもっていたのはトヨスキイリヒメと倭姫になる。

136名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:48:48.80ID:vPDXD0vY0
倭に阿蘇山があって周囲○○の島と書いてある
九州だろ

137名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:48:56.95ID:YeGrT3Ma0
もう西日本全体が邪馬台国って事でいいんじゃね?

138名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:48:57.17ID:FqRy5Mg00
近畿説はそこにあった国と邪馬台国が結びつかないんだよな
文化圏的に西ではなく東の影響を受けてる
邪馬台国より100年後は完全に西の文化圏なのに

139名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:48:59.99ID:7XGM9DVf0
宇佐八幡の存在が証拠になると思うんだけど違うのか

140名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:49:07.63ID:zFkGV3GF0
>>55
結局はそこに尽きる

九州説だとその後の歴史との整合性が一切取れないんだよね

141名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:52:49.14ID:OcxhhwxJ0
神功皇后は香椎を前線基地にしてたかみたいだからな

142名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:52:50.05ID:fHAegN0M0
>>126
そりゃあ倭人伝は邪馬台国が南の果てみたいに書いてあるから、奈良時代の政権にとっては都合が悪いものでしょうが

143名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:53:39.98ID:t5okVwjH0
王権とはおそらく玉杖を持っているという事であって、御杖代つまり王権代理という天皇代理と考えていい。

144名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:54:52.69ID:lM7OJUBA0
分かりやすい動画を拾ってきたから見てOK
https://youtu.be/6Z0avSjgtHo

中国史は中国人が読み解くべきだな。

145名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:55:00.35ID:juxVkRY20
>>113
はいソース出せよw

146名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:55:35.67ID:AqqFbzmx0
奈良説ってさ
奈良を中心に邪馬台国が「少なくとも西日本一帯を支配してた」っていう説なの?

147名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:57:17.30ID:t5okVwjH0
>>146
記紀に従えばそうなるからなあ

148名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:57:21.20ID:nmmB6ff90
纏向は吉備が南下してできた国
箸墓も周辺から馬具や埴輪が出てくるし邪馬台というより半島渡来人が支配した国なのは明白。
弁辰の鳥信仰してた藤原の祖になる奴らが流れ着いた場所だよ

149名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:57:47.99ID:LYpDbVwS0
確かなことは、九州も畿内も倭の国で
南北の国、南東の国みたいに分裂していたということ
倭の国の中の邪馬台国の位置がわからなくて論争になっただけ

150名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:57:51.92ID:6RXhTyQt0
邪馬台国?
あの山たい!(九州男児っ!

151名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:58:56.02ID:AqqFbzmx0
>>147
んで奈良を中心にして西日本一帯を支配しながら
その向こうにある中国に朝貢してたと?
んで東は放置?

152名無しさん@1周年2018/10/12(金) 16:59:28.46ID:Y8ZEd2XW0
>>10
ソウル付近→釜山付近→対馬→壱岐→九州上陸→……でなんで韓国に戻るんだよw

153名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:00:22.25ID:+Eu+6WHC0
これがはっきりするのはいい事なの?

154名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:03:04.26ID:LYpDbVwS0
九州の候補地 佐賀県
関西の候補地 奈良県
関東の候補地 埼玉県

155名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:03:18.68ID:t5okVwjH0
>>151
中国に朝貢してたのは徐福の子孫の物部氏だと思うよ。

156名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:03:27.87ID:LYpDbVwS0
四国の候補地 徳島県

157名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:03:28.95ID:6RXhTyQt0
>>153
邪馬台国の神殿には太古の破壊兵器が眠ってるからな
それを手に入れたものが世界を支配できるんだよ

158名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:04:00.60ID:LE8cJbUc0
>>153
ヤマト政権の成立時期に関わってくるけど、大した問題ではない
考古学上は既に3〜4世紀にヤマト政権が南部九州を除く西日本を制圧していることは動かせざる事実だし

159名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:04:29.18ID:Qo/XTxQV0
>>144
この動画はバカ発見器になってるな

160名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:04:30.38ID:t5okVwjH0
要するに奈良にいた物部氏が九州からミマキイリ彦を婿に迎えたのが纏向かと

161名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:04:43.84ID:L40/Y/MJ0
>>151
纏向からは関東から九州にかけて広範囲の地域からの土器が出土してる

162名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:04:58.58ID:vPDXD0vY0
>>149
何が確かなことだよ
はっきり本州についての記事と言える箇所があるのか?

163名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:05:32.24ID:zFkGV3GF0
>>159
言ってやるなよ

自分で自分はトンデモですって自己紹介してくれてんだからさ

164名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:05:58.35ID:LYpDbVwS0
年代が3世紀ではなく4世紀後半からの歴史とはいへ
関東の古墳からは中国整の鏡が出土してる
大乱があって畿内の豪族が平定していったのも記述と一致する

165名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:06:38.19ID:AqqFbzmx0
>>155
ん?卑弥呼は?

166名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:07:01.59ID:t5okVwjH0
物部氏は王権を九州に譲る代わりに、自分とこの太陽神をミマキイリ彦の皇女に祭らせたんだと思う。それが斎王だけど、まあ実質裏切るなという脅しのための人質

167名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:07:45.30ID:t5okVwjH0
卑弥呼はトヨスキイリヒメだと思うけど個人的に

168名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:08:05.67ID:IlRT3BEi0
ヒミコはいま俺の胸の下でスヤスヤ眠ってる。

169名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:08:51.55ID:SOw7Uo2u0
当時はすでに祭祀の中心が奈良の方にあったということだろ
北部九州から畿内までの海運ルートは確立してるが、あくまで女王(斎王)を共立してる同盟関係

170名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:09:35.92ID:y7OqQh550
どこってそりゃ群馬だよ知らんかったのか

171名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:09:40.95ID:Qo/XTxQV0
九州はネット上では数が多いから優勢に見えるけど、現実社会ではもう過去のもの
学問的な裏付けがないから俗説のカテゴリーに近い

172名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:09:57.90ID:AqqFbzmx0
>>161
土器の時代に
奈良から北九州までちゃんと支配しつつその先の中国とやり取りできるレベルにあるの?

173名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:10:25.85ID:6FYU1gfs0
一つ言えるのはどっちかが間違ってるんだから大学教授は嘘つきがたくさんいるということ。

174名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:10:28.21ID:NC+uMdM00
吉野ケ里遺跡ってあるだろ あれで当時としてはかなり大きい集落だが人口5千人もいないわな
それでも国気取り

175名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:11:03.77ID:IlRT3BEi0
魏志倭人伝に書かれてる通りたどってみな。

但し昔の1里は今の1里と距離が違う。
魏の時代の1里の距離で、海路も港々に寄る形でたどればどこにあったか分かる。
 

176名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:11:42.93ID:I8x9RwED0
邪馬台国は倭国の首都? 中世でいえば江戸 今でいえば東京都みたいなもんだろ
首都が外敵に侵されやすい倭国の西の端では防衛上問題ありすぎだろ

177名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:12:35.08ID:N3Cf/OWF0
九州にあったけど邪馬台国自体が実はそんなに大した国じゃないに1票
奈良にくっそ強い国があってそいつらが後の大和朝廷に繋がる的な

178名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:13:00.50ID:jXprCtPE0
>>14
トンデモな内容じゃなければ面白いかも

179名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:13:05.51ID:m7dZIXc+0
倭地温暖 
冬夏食生菜 
皆徒跣

魏志倭人伝のこれからも
冬に野菜が育つとこ。
生野菜やからなあ。
しかも裸足。

九州になりますな。
広葉樹林帯やないと、冬は野菜
育たないから。

180名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:13:29.24ID:WSuFUesX0
>>159
この前見てから随分と視聴数が伸びてるぞ。

畿内説の終わりも近いねw

181名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:13:40.88ID:F+CXNp7b0
宗像博多糸島辺りは、邪馬台国の記述や古事記日本書紀よりもはるか昔から日本の文明の窓口なのに、
九州の田舎もんはなんでしょーもない事に執着しすぎ

182名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:13:44.15ID:AqqFbzmx0
>>176
倭=日本列島全域

っていう考えがそもそも違うんじゃって話よ

183名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:13:45.39ID:4YMLebiH0
インドネシア説

184名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:13:46.98ID:NVgSfgKD0
邪馬台国は畿内にあって
郡使には日本海側から往復させ、攻めてこない様に遠い所にあるって印象付けさせる
一方、畿内の倭人は九州行くのに瀬戸内海を使ってたってのが真実だと思う

185名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:14:16.25ID:SOw7Uo2u0
>>171
毎度のことだが、スレに一人で100以上カキコする奴がいるから多く見えるだけなんだよなw

186名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:15:35.25ID:P6eH9sFQ0
>>176
まずお前は中世とはいつの時代を指すのか学べ

187名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:15:47.00ID:LYpDbVwS0
>>162
竹林があったという記述がある

又南渡一海千餘里 名曰瀚海 至一大國 官亦曰卑狗副曰卑奴毋離 方可三百里 多竹木叢林 有三千許家 差有田地 耕田猶不足食亦南北市糴

188名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:15:59.74ID:vPDXD0vY0
>>171
裏付けないのは機内のほうだろ
本当に何一つない
資料にもないし何も出てこない

189名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:16:03.61ID:Y8ZEd2XW0
>>170
不思議な力=鬼道か

190名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:16:33.22ID:3Y4eCYkU0
>>154
邪馬台国東北説もあるよ

191名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:16:33.79ID:I8x9RwED0
>>117
九州のどこかの一団が奈良に移住 そこで力をつけて九州の邪馬台国を征服じゃないか

192名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:17:20.02ID:fHAegN0M0
>>176
違う
連合の盟主というだけ

先進地域に盟主がいるというのは全然おかしくない

193名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:18:07.75ID:JW3cpMTf0
邪馬台国の時代から大和朝廷が確認されるまで、
300年くらい謎の期間があるんだから、無理してつながってると考える方がおかしい

194名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:18:11.15ID:sKozVW860
>>158 ヤマト政権は南部九州を最初から勢力下に収めてたぞw
百済人藤原氏がオオキミに取り入って政権簒奪したら真正の神武統豪族が造反したんでインド系クマリ信仰部族が先祖返りした熊襲と藤原氏に呼ばれる様になったんだよ
熊襲の呼称が登場するのって奈良時代からだろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

南方から入った縄文人弥生人は朝鮮半島の付け根より深くまで大陸に浸透しててクマリ女と漢人男との間に生まれたのが檀君

195名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:18:17.44ID:I8x9RwED0
>>186
江戸時代も中世だろ 違うなら何世かいってみろ

196名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:18:49.38ID:AqqFbzmx0
>>184
中継もせずに奈良まで船で行ったってこと?

197名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:18:58.90ID:P6eH9sFQ0
>>171
同じ奴がID変えて書き込みまくってるだけだろ
日本史板で有名なキチガイがいる

198名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:19:10.62ID:P6eH9sFQ0
>>195
近世

199名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:19:54.39ID:zFkGV3GF0
>>180
視聴数で論証しようとしてる時点でどっかの民族の声闘と何ら変わりませんな

200名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:19:59.32ID:sKozVW860
貴方の知らない長野
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%B7%9E
https://www.bing.com/images/search?q=nagaland+india&qpvt=nagaland+india&FORM=IGRE
https://www.youtube.com/watch?v=2x_BNXDQkVc
現在はキリスト教を信仰して居る様子ですが探せばこの地域にも守屋山が在るかも知れませんよm9(´・∀・`)

201名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:20:56.06ID:s05AlJjm0
本列島の成立の頃から 南方海上よりの黒潮海流は常に日本列島を巻き込み北上し流れてきた
日本列島に初めて漂着したのは北方から徒歩で来た人々では無く 南方より黒潮に乗り米作と共に漂着した人々だった 黒潮は休む事無く常に日本へ流れており 
漂着する人も三々五々の如く常に日本へ流入し続けた 琉球 九州 四国 本州の順で
北方は21世紀の今も人の生存状況は厳しく 此処を超えて多数が来たとは思えない
南方より漂着した人々は石器時代には黒曜石を産出する地域に集まり米作で生活し1万5千年前頃には人類初の土器を製造し始めた
石器時代は徐々に銅器時代へと移行し始める この時の日本には大阪には銅鐸文明が栄える 銅から鉄へ移行する時 九州北部に鉄を持った
天孫降臨族は発生し
博多を拠点とし九州を支配下に治め倭国(チクシ)と称する
勿論大陸との外交は重要で周や漢や魏と交流する その間の出来事は 金印(カンノイトコクオウ)同じくヤマイチ国のシンギワオウ(ヒミカ)場所は
福岡県春日市スクオカモト(絹の出土)倭の五王(都督府を大宰府へ) 岩井天皇の律令制度  サチヤマ白村の戦いでの敗戦などがあり700年まで続いた
100年頃今の糸島市で不遇を囲っていた神武兄弟は新天地を求め大阪侵略を思い立つ
勿論神武兄弟以前にも多くの侵略者が行ったがまだ成功は見なかった
大阪の銅鐸文化圏へ天孫降臨族の不断の圧力が今の岡山県あたりで前哨線となっていた
当然銅鐸圏の東鯷国ナガスネヒコの防御は明石や淡路島で堅かった 為に神武兄弟は鳴門をとおり大阪湾へ突入したが散々に負け神武の兄は死ぬ 
その後熊野をとおり奈良へ侵入し殺戮の限りを尽くすがその後スジンまでは奈良に逼塞する
北陸へ半島より渡来した継体は応神五代の末という触れ込みで奈良政権を奪う 本来であれば神武の正統は大勢存在したが内紛に感けて継体の侵略を許した
奈良政権を奪った簒奪者継体は次に倭国簒奪を狙う モノノベノアラカイへ九州を与え本州は自分がとるとの密約は周知の事実
此の倭国侵略で継体の嘘が露になる 分流の奈良は称号に倭(チクシ)と名乗り倭国の末裔たる事を誇りにしていた しかし継体は半島渡来であり倭国とは何等の関係も無かった

半島の高句麗との戦いの援軍を装い岩井天皇を暗殺したが 九州の肥後の軍勢に追われ倭国奪取は出来なかった
倭国由来の血統の絶えた継体以降は敵地同然の奈良の居心地は悪く 半島由来の多く住む滋賀京都を目指した
700年以後同じく半島由来の藤原一族と共に日本列島の支配者となる
この時テンムが倭国の文書(日本旧記を始めとする)を集め日本書紀に内容を剽窃した

202名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:21:00.43ID:S5CikesD0
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版 https://www.amazon.co.jp/dp/B07HZ25VD3/
続・法窓夜話私家版 https://www.amazon.co.jp/dp/B07HZ49V46/


高校を卒業した学生の語学能力が、これほど貧弱で物の役に
立たないのは何故なのか。抜群の語学力を誇り、東大文学
部長までつとめた筆者が、外国にいる若者が外国語を習得する
困難さを正面から取り上げ、正則(期待されるような)
語学教育の重要性を指摘する、英語教育のための基本書。

外山正一『英語教授法』 https://www.amazon.co.jp/dp/B07HZ3Z4DL/
edb

203名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:21:18.71ID:vPDXD0vY0
>>187
まて なんで竹林が機内だけなんだよ・・・

204名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:22:02.55ID:cjSPSxYe0
>>158
お前は朝鮮人か?
証拠に基づく主張をしろよな!

205名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:22:23.10ID:I8x9RwED0
>>198
両方混じったグラデーション世だろ

206名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:22:23.53ID:4YMLebiH0
鬼道って言うけど
鬼って日本が開発したものじゃないだろ?

207名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:23:13.96ID:cjSPSxYe0
>>203
九州には竹林が無いと思っているんだw

208名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:23:19.39ID:6cqltHmF0
>>168
アタイの三段腹が高尼腹なんよ https://m.youtube.com/watch?v=PViLqbZQfUs

209名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:23:59.56ID:nmmB6ff90
纏向から出土する埴輪は吉備系。
桃も岡山や吉備から持ち込んだものだろ。
纏向は九州邪馬台の半島攻めに必要な物資補給に作られただけの市場だよ。
人が集まって当然だろ

210名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:24:05.84ID:s05AlJjm0
今でも奈良という馬鹿

211名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:25:00.23ID:cjSPSxYe0
>>161
纏向からは九州の土器?
ソースは?

212名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:25:08.01ID:t5okVwjH0
>>188
資料がないのは九州であって、大和は記紀に書かれている。

213名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:25:15.73ID:NC+uMdM00
まー要は今の朝鮮半島から渡って来た奴らが大和朝廷を確立
先住民族は農奴や奴婢 南九州や北方面は土蜘蛛や蝦夷などと軽蔑的によばれた
レジスタンス勢力がいたがのち責められて統一
藤原なんざ一旗揚げ狙いで渡ってきた典型的渡来人 それが日本の皇族、貴族

214名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:25:32.38ID:AqqFbzmx0
近畿から九州まで邪馬台国が支配してたって割には
邪馬台国以外に色んな国名でてくるよね
バランスがおかしくね?

215名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:25:54.22ID:+iwR+XyQ0
以前立ち読みしてたムック本に「邪馬台国エジプト説」出ててぶっ飛んだ
やっぱ古代に宇宙人来てたんだよな

216名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:26:23.21ID:AqqFbzmx0
>>212
何て書かれてるん?

217名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:26:32.87ID:lM7OJUBA0
>>199
どこかの教材ぽいからそのうち日本にも入ってくるんじゃないかな。

残念ながら倭人伝をちゃんと読めない日本人とくに畿内説論者ってことが判明した動画だ。

218名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:26:48.08ID:OcxhhwxJ0
むしろ九州は半島や大陸に近すぎる気がする
半島や大陸からの影響も強い地域だし
ある程度距離を置きたいとおもうね

219名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:26:52.74ID:Qo/XTxQV0
>>162

220名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:27:02.63ID:0qS7MCCe0
>>212
ウソをつくな。記紀のどこに邪馬台国の記述がある。

221名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:27:11.26ID:t5okVwjH0
>>214
記紀に書かれているのだから捏造でなければ信じるしかない

222名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:27:31.14ID:0qS7MCCe0
>>171
それ畿内説の自己紹介w

223名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:27:31.91ID:dfyknFcu0
奈良が一番しっくりくる
九州説うざいわあ
いちゃもん付けてるようにしか見えない

224名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:27:38.84ID:cjSPSxYe0
>>132
実際ガラクタ学者は多いぞ。

225名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:27:42.49ID:I8x9RwED0
>>214
自治と主権を持った藩みたいなもんだろ 

226名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:27:43.50ID:AqqFbzmx0
>>221
何て書かれてるん?

227名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:27:52.15ID:t5okVwjH0
>>220
斎宮の事だと思うがなあ

228名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:28:09.52ID:0qS7MCCe0
>>214
うん。ただのウソだからねw

229名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:28:40.16ID:0qS7MCCe0
>>227
捏造乙w

230名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:29:13.04ID:t5okVwjH0
>>229
記紀に斎宮かかれているだろ。何がねつ造だ

231名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:29:24.41ID:I8x9RwED0
>>223
九州派は喧嘩腰でいかんね

232名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:29:56.25ID:lM7OJUBA0
>>213
GHQもあなどれん。
実際、剣山で見つかった刺青の入った弥生人のミイラを米軍が持ち去ったきりなんだよ。
おそらくDNA調べてそんな感じの結論を出していたと思われる。

233名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:30:20.06ID:IowcHanT0
弥生時代鉄鏃出土数
東北**1 群馬*21 千葉*63 東京*37 長野*27 石川*55 福井*32
滋賀*13 京都112 大阪*40 兵庫*92 奈良**4 和歌山**5
岡山104 広島*79 山口*97 鳥取*46 島根*30 香川*36 愛媛*25 高知*53
福岡398 佐賀*58 長崎*29 熊本339 大分241 宮崎100 鹿児島**3

画文帯神獣鏡出土数
福岡4 佐賀0 長崎0 熊本7 大分0 宮崎10 鹿児島0
山口1 島根0 鳥取4 広島3 岡山6
愛媛2 香川8 徳島3
兵庫11 大阪16 京都15 奈良24 和歌山1 滋賀0
福井2 石川1 長野2 
三重6 岐阜2 愛知3 静岡3 山梨4
千葉4 埼玉1 栃木2 群馬3

三角縁神獣鏡出土数
福岡50 佐賀5 長崎0 熊本4 大分10 宮崎3 鹿児島0
山口10 島根5 鳥取6 広島5 岡山23
兵庫43 大阪40 京都66 奈良99 和歌山2 滋賀13
福井1 石川2 長野2
三重15 岐阜17 愛知17 静岡10 山梨3
神奈川2千葉2 茨城1 群馬12 福島1

234名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:30:45.18ID:LYpDbVwS0
>>203
現代の日本で竹林の面積が多いのが、鹿児島や熊本、大分県
邪馬台国は九州よりも遠くにあったから竹林は素通りしてる

235名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:31:18.60ID:cjSPSxYe0
>>169
何の根拠もなく好きなことを言って楽しい?

236名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:32:22.84ID:7XGM9DVf0
やっぱり九州だと再認識した
宇佐八幡の存在が根拠だけど
それに、奈良にいきなり強国が出来るほうがおかしいし
いろんな意見があって面白かった

237名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:32:38.81ID:0qS7MCCe0
>>230
それのどこが邪馬台国だこの捏造野郎w

238名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:32:43.08ID:AqqFbzmx0
記紀とか言ってるのは
大和朝廷が権威付けのために
中国に記述が残ってた邪馬台国とか卑弥呼のネーミングを利用したんだろ
って思うんだけど普通に
色んな矛盾を無視してまで「これが確実」って言えるものではないと思うが

239名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:33:18.82ID:0qS7MCCe0
九州が一番しっくりくる
奈良説うざいわあ
いちゃもん付けてるようにしか見えない

240名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:33:39.21ID:9p/LaO+o0
中国から見たら九州だな。日本人からしたら奈良にしたいと思うのは分からんでもないが。

241名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:34:43.05ID:vPDXD0vY0
>>212
大和が何だと書かれているんですか?

242名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:35:05.06ID:IowcHanT0
>>213
神武東征では近畿に土蜘蛛や蝦夷がいて彼らと戦っているんだが
その時の皇軍は和睦の酒宴で斬殺したり卑怯な手段も使っている

243名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:35:10.44ID:t5okVwjH0
>>237
斎宮の事しらんのか?
斎宮とは太陽神を祀る女王のいる都の事だよ。
女官100人が従っていて、男は基本的に天皇の使者しか会えない。
骨占いで神事を行う。

244名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:36:22.17ID:0qS7MCCe0
神武はカムヤマトイワレヒコ。
神武が近畿が大和と呼ばれる謂れとなったと言う意味。
つまり、神武以前は近畿は大和では無かった。

245名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:37:04.80ID:JW3cpMTf0
航海技術や天候の予測が難しかった時代は、
波が荒くてもなんとか陸地が見える対馬経由玄界灘ルートを一か八かで行く方が成功率が高かった。

が、航海的には下関や松江ルートの方がはるかに楽。
大陸や半島との交易が東へ東へ行くのは自然な流れではある。

246名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:37:08.41ID:AqqFbzmx0
>>225
自治と主権を持った藩みたいなのが存在しているのに
近畿にあった邪馬台国が西日本のそれらを押しのけて
その先にいる中国とやり取りしてたっていうのが
イメージできないんだよなぁ

247名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:37:20.07ID:/+fhDBSo0
>>233
景初3年の鏡は、大阪と出雲の2枚しか見つかって無いよね

248名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:37:40.09ID:5BgYUIoT0
魏志倭人伝の内容が嘘かもしれないしな

249名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:38:16.19ID:t5okVwjH0
>>246
近畿には物部氏っていう徐福の子孫が来てるんだよ。

250名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:38:18.08ID:nmmB6ff90
記紀は先ず日本書紀が藤原が書いたオレツエー妄想落書き
そして古事記は地方の渡来人が言ってた話を繋ぎ合わせてオレツエーに無理矢理繋げたゴミ

251名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:39:28.14ID:NwTmmFeL0
邪馬台国が位置論争に終始しているのは、邪馬台国論議は国譲りの真相に直結するから
これが現代の支配層、東京、メディアにとって非常に都合が悪いんだな
江戸時代以降騙くらかしてきた歴史の真相が暴かれるからね

252名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:39:46.99ID:t5okVwjH0
>>250
しょうがねーじゃんかかそれしか資料がないんだから

253名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:39:53.40ID:JW3cpMTf0
北部九州は国は多いけど、規模は小さいよ。
中国や畿内の方は争いが少ないだけに古くからでかい。

254名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:39:59.37ID:AqqFbzmx0
>>249
それで?

255名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:40:44.81ID:0qS7MCCe0
>>243
そんなもの近畿だとするなら近畿だと言ってるだけだな。

256名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:41:06.64ID:t5okVwjH0
>>254
中国語もしゃべれるし、漢字も読めるんだよ

257名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:42:16.49ID:t5okVwjH0
>>255
伊勢も近畿だよ

258名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:42:17.53ID:0qS7MCCe0
近畿は九州邪馬台国を騙ったんだよ。
それだけのこと。

259名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:42:43.32ID:0qS7MCCe0
>>257
そんなもの近畿だとするなら近畿だと言ってるだけだな。

260名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:42:50.31ID:NrUGb+9m0
卑弥呼は韓国人なんだから邪馬台国は韓国に決まってんだろ

261名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:42:57.34ID:AqqFbzmx0
>>256
だから?

262名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:43:09.21ID:nmmB6ff90
まあ古代史は魏志と三国史記と広開土王碑文を参考に遺跡と検証したほうが良い。
記紀なんて妄言まともに信じてたらろくな検証はできん

263名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:43:24.40ID:plYgPMUa0
もう近畿から九州まで全部、邪馬台国でええやん

264名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:43:25.03ID:0qS7MCCe0
>>260
倭人だよキチガイw

265名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:43:45.18ID:0qS7MCCe0
もう近畿から九州まで全部、邪馬台国じゃダメじゃん

266名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:44:35.20ID:AqqFbzmx0
邪馬台国が近畿にあったとしてそこで中国に朝貢して一体どんなメリットがあったのか

267名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:44:48.01ID:CV5YFSui0
>>184
文字のない時代によくそんな高度なことができるな
倭人はみんなテレパシーで交信してたの?

268名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:45:07.33ID:vPDXD0vY0
>>243
じょうおうのいるみやこ?
あなたデタラメもいいかげんにしなさい

269名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:45:30.56ID:t5okVwjH0
>>266
技術だよ。技術が欲しいんだと思うよ

270名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:46:53.09ID:t5okVwjH0
>>268
おまえ何も知らないのか?
斎宮の王だよ斎王は

271名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:47:15.44ID:fwLWjvll0
>>243
あほやろ
斎宮出来たのは飛鳥以降やんけ

272名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:47:30.11ID:0qS7MCCe0
近畿日本が九州邪馬台国を併呑し、名前を騙った。
それだけのこと。
旧唐書にある通り。

273名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:47:38.07ID:ClbttDX30
>>20
大阪では2万年前の土器がザクザク出る。
そんな根拠のない理由で奈良?

274名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:47:39.09ID:Y8ZEd2XW0
>>253
倭国大乱なんだから、近畿では争いが少なかったとなるとやはり邪馬台国は九州か
しかし、近畿では争いが少なかったという根拠はあるんだろうか

275名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:47:50.14ID:nfgJlvC30
毎回必死なのが九州推してるのが笑える

276名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:47:53.03ID:AqqFbzmx0
>>269
北九州にいた勢力は何してたの?

277名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:47:59.44ID:LYpDbVwS0
魏志倭人伝を日本語だけでなく、Google翻訳で中国語でも読めばまたイメージも変わる

278名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:48:29.19ID:hEfqwrIY0
そもそも韓国と九州のことしか詳しく書かれてないのに起源主張

279名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:49:07.30ID:lM7OJUBA0
>>274
桃の種で戦えると思うか?

280名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:49:24.91ID:NwTmmFeL0
ここに書き込んでいる人は、皆邪馬台国はヤマト国であることは分かっている
ヤマト以外を唱えている人は、国譲りの真相を暴露されたくない人たち

281名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:49:29.20ID:/+fhDBSo0
各地方都市が覇権争いをしてた訳だから、その中の一番勢力の強いところが自国で女王を立てても纏まらないと思う
第三者的なところから巫女を立てて何処かの勢力がその身柄を預かった
巫女の国邪馬臺は、海のずっと向こうだと中国には口伝として伝えた
要するに「邪馬臺国」という名の国は、架空の国
なんて事は無いよね〜

282名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:49:47.86ID:AqqFbzmx0
近畿が邪馬台国だとしてそこが詳しく書いてあるとすると
九州四国中国地方のスカスカ感がどうも違和感があるんだよね

283名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:50:12.31ID:fbRElPm60
>>273
大阪は上町大地の下は葦の繁る大湿地帯だったからな
あんまり広くない

284名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:51:02.46ID:t5okVwjH0
>>271
それは分からないとしか言いようがない。記紀のどこまでを信じるかだろう。
明らかに年代を捏造しているのは間違いないが、起きた事はある程度事実に基づいて書いてる部分も多い。
出雲大社の柱も出てきたし。

285名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:51:29.63ID:LYpDbVwS0
倭人の事を記したものだから
倭人というくくりで考えたら
記述にあるところは、倭の国

286名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:51:57.87ID:NwTmmFeL0
環濠集落が畿内からなくなるのは、魏志倭人伝より100年以上前のこと

287名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:52:14.55ID:t5okVwjH0
>>276
記紀によれば、安曇氏と宗像氏と津守氏が天皇に使えてたことになっている。

288名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:52:50.79ID:ClbttDX30
>>277
偽書、魏志倭人伝には、邪馬台国なんて書かれてないからな。
中華人民共和国のゴッドハンドが書いて、日本のゴッドハンドが意味不明な解釈して、
ゴッドハンドのコラボ。

289名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:52:51.41ID:LYpDbVwS0
当時は群馬県へ行くときに北陸なんかの山をこえて行っていたようだから

290名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:53:26.44ID:n1GDyfIj0
自称学者の集まりで決まったことが「正しい歴史」になる日本の歴史学会

291名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:53:32.34ID:iL9PZodK0
>>95
まだそのコピペ貼ってるのか

>私は大和説で、卑弥呼の使いの時の年号を書いた「三角縁神獣鏡」が近畿を中心に出土していることなどからです。
>参考文献として、『邪馬台国への道』(朝日新聞西部本社編 不知火書房 1995年)を挙げておきます。

この参考文献が1995年発売だろ
で、1997年の黒塚古墳の発掘で三角縁が大量に出土および
雑に扱われてたことが発覚したために
中国産ではなく国産鏡説が高まったのに、こいつは発掘の成果を見ずに
昔の本だけを頼りに畿内派やってんだな
こんな奴が館長とか唖然とするわ
どんどん進む発掘成果を無視して、文献も無視して、脳内だけで畿内だと決めつけてる畿内派
これで「文献九州、考古学畿内」とかほざくんだから笑っちゃうよ

292名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:53:34.24ID:TCHymiLD0
富士の話は一切なく阿蘇を自慢しているんだから九州王朝だろ

293名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:54:04.18ID:nuFqJCtD0
纒向箸墓の年代で考えると
九州説だと当時は九州に邪馬台国、奈良に大和朝廷の前身の2大勢力があったってことだよね
そんな勢力が衝突したら古事記や日本書紀に何かヒントがあると思うんだけどな

294名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:54:49.31ID:9p/LaO+o0
てか、灯台下暗しでフォーラムが開かれた佐賀じゃね?w

295名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:54:50.31ID:vPDXD0vY0
>>270
んで?みやこはどこいったんだよ

296名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:55:07.43ID:0qS7MCCe0
近畿日本が九州邪馬台国を併呑し、名前を騙った。
それだけのこと。
旧唐書にある通り。
邪馬台国畿内説なんて学説はそもそも存在しない。
小保方をいつまでもいつまでもしつこく擁護するウソつきが多量にいるように、
いかにこの国にはウソつきが多量にいるかってことでしか無い。

297名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:55:25.11ID:2om/SX0q0
俺は朝倉市だと思う。

298名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:55:27.57ID:fwLWjvll0
北条氏見てみ。仲裁で一番偉そうにしてるけど、一番強いわけやない。

日本は昔からそんなもんや
邪馬台さいっきょおおおーーー!
とか、そんなんちゃうな

299名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:55:37.89ID:eJOEZf4x0
学会では九州説が有力です。

300名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:55:58.50ID:t5okVwjH0
>>293
神武勢力と饒速日勢力がそれにあたるんだろうと思うが、両者は同族だということになっているので

301名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:56:06.42ID:AqqFbzmx0
>>287
ん?天皇っていつの時代の話?

302名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:56:39.37ID:t5okVwjH0
>>295
伊勢にあるだろう。竹の都っていうのが

303名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:56:51.11ID:F78ceHDE0
邪馬台国はUSAで、大和・吉備・出雲・筑紫・越・毛野などは州みたいなもの
ワシントンDCを奈良に置いたようもの

出雲を併合(国譲り)してその神政を連邦支配に利用したと思われる

304名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:57:07.45ID:VfeGsXBr0
また畿内説のとんでも論が垂れ流されているのか
狗奴国無視して西日本一帯を支配していたとか言ってみたり

305名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:58:07.27ID:ClbttDX30
古事記に邪馬台国なんて一切書かれてない。
偽書、魏志倭人伝にでさう

306名無しさん@1周年2018/10/12(金) 17:58:35.73ID:NwTmmFeL0
古代の難波はどういう場所だったのか?
下の長唄は、なにわの地が芦原中津國や食国と認識されていたのが分かる。
それを前提に記紀を読み直すと面白い。

聖武天皇の難波行幸に従駕した笠朝臣金村(かさのあそみかなむら)の詠んだ一首

押(お)し照(て)る 難波の国は 葦垣(あしかき)の 
古(ふ)りにし郷(さと)と 人皆の 
思(おも)ひ息(やす)みて つれも無く ありし間(あひだ)に積麻(うみを)なす 
長柄(ながら)の宮に 真木柱(まきばしら) 太高(ふとたか)敷きて 食国(をすくに)を 治めたまへば 沖つ鳥 
味経(あぢふ)の原に もののふの 八十伴(やそとも)の緒(を)は 廬(いほり)して 都(みやこ)なしたり 旅にはあれども

307名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:00:20.80ID:fHAegN0M0
>>292
アソは古代においては火山を示す一般名詞で浅間山のあさまも同じ単語

どこの山を指すという根拠にはできない 富士山のことかもしれない

308名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:00:37.26ID:ClbttDX30
古事記に邪馬台国なんて一切書かれてない。
偽書、魏志倭人伝にでさえ教科書に書かれてる邪馬台国なんて文字は無し。

309名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:01:29.43ID:fbRElPm60
>>308
一番古い記述は蓬莱島じゃね

310名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:01:54.89ID:nmmB6ff90
纏向は瀬戸内海系の痕跡が強いからな
しかも瀬戸内海は狼煙で合図送る様な警戒態勢敷かれてるし、西からの勢力を恐れている。

311名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:01:56.12ID:t5okVwjH0
>>301
安曇氏の祖がトヨタマヒメの親で、神武天皇の祖だよ。記紀的には

312名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:03:02.29ID:0qS7MCCe0
>>299
ってゆうか、そもそも邪馬台国畿内説なんて学説はそんなしない。
ただのファンタジー。

313名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:03:23.80ID:0qS7MCCe0
>>299
ってゆうか、そもそも邪馬台国畿内説なんて学説は存在しない。
ただのファンタジー。

314名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:03:38.46ID:F78ceHDE0
誰もが倭国の天下人に成りたかっただろう
だから倭国大乱も起きるし王朝もコロコロ変わるのは自然だと思うけど

315名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:03:39.14ID:fFKcT4x10
昔読んだ本にはフィリピン説があったなあ

316名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:04:01.10ID:fbRElPm60
学会では畿内説が眉唾とか等々ねつ造をしだしたか
さすがゴッドハンドの国やで

317名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:04:20.72ID:5Q5GO6K+0
中国バブルの崩壊

中国:自動車販売が3カ月連続で減少−景気減速や貿易摩擦の激化で
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-12/PGH6CU6TTDS601

318名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:04:22.09ID:JW3cpMTf0
何で争うかと言うと、食べ物や土地の奪いあいだろう。
邪馬台国の頃、特に九州なんかは国に土地がなければ死ぬような状況だ。

しかしそれから稲作の技術も発展し、限られた土地でも安定して穀物が栽培できるようになった。
そうなれば特に争う必要はない。
その発展期の謎の300年間で、政治的に国が一つにまとまっていったのだと思う。

その後、大和王朝で中大兄皇子が革命を起こし、
自分たちの派閥が優位になるように成り立ちを改ざんってとこだろう。

319名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:04:27.68ID:LYpDbVwS0
狗奴国が濃尾平野や岡崎市とかにあったようだから
愛知県から伊豆市まで500里(210km)くらいだから
記述通りの位置にあったと思う

320名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:04:57.37ID:0qS7MCCe0
>>304
それな。
南京虐殺の人数が3万人だったり30万人だったり150万人だったりするのと同じ。
ただの与太。
ただの捏造。

321名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:05:42.66ID:Qo/XTxQV0
>>291
論点ずらしのイチャモン乙
考古学者のほとんどが畿内説という書き込みに対して、
引用されてない佐原氏の主張部分に文句をつけるのは典型的な藁人形論法

322名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:06:37.87ID:AqqFbzmx0
>>319
韓国から対馬まで「1000余里」って記述されてるから

323名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:07:21.21ID:vPDXD0vY0
>>302
残念ですがもともと資料価値がないうえに連想ゲームでしかなく
もう学問とはいえませんね
倭となんの関係も見いだせないよ

324名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:07:27.20ID:3nAiU96n0
>>293
神功皇后に殺された田油津媛がそれじゃないの
兄がいて共に支配していたみたいだし

325名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:07:34.87ID:MxysFnlW0
「くや」というのは現在の全羅南道、百済の前身
『三国志』「魏書」「東夷伝倭人条」に倭人の国と明記されている

326名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:08:04.92ID:LYpDbVwS0
愛知県(狗奴国)から、東山道を通り、長野県に行って埼玉県に行ったところに
投馬や邪馬台国があったのかも

327名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:08:07.56ID:nmmB6ff90
九州出雲一帯が邪馬台で瀬戸内近畿が狗奴国だったんだろ

328名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:08:09.43ID:WSuFUesX0
>>307

出た畿内説の歪曲解釈w

329名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:08:51.70ID:ClbttDX30
中華人民共和国もソ連みたいに崩壊するのが近いからな。
中華人民共和国の崩壊とともに、偽書魏志倭人伝、邪馬台国、卑弥呼、南京大虐殺、慰安婦の捏造の歴史は消えるだろう。

330名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:09:19.09ID:F78ceHDE0
当時の先進地域九州の奴らは不満だっただろう
田舎の大和吉備に指図されるのが

磐井の乱が起こるのも自然の流れ

331名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:09:37.10ID:nmmB6ff90
近畿こそが狗奴国だから邪馬台記述を残すわけがない

332名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:10:22.67ID:AqqFbzmx0
>>311
よくわからんが
九州の人が近畿の天皇に「仕えてた」っていうの?
「仕える」ってどういう状態?

333名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:10:24.75ID:LYpDbVwS0
韓国から420kmに対馬とか

334名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:11:28.49ID:nmmB6ff90
まあ邪馬台は九州攻めに弱体化し近畿の狗奴国に乗っ取られたてのが史実なんじゃねえか

335名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:11:36.12ID:F78ceHDE0
狗奴国は関東の毛野国だと思ってるけど俺は

狗奴国=毛野国
邪馬台国=大和国

336名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:11:40.07ID:fHAegN0M0
>>328
はあ?
オレはあえて言えば今出てる証拠では決められない派だ

前の書き込みでは畿内説の妙な言説も否定してるんだが

337名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:11:51.80ID:qSP+0/LS0
考えるまでもないニダ。

↑これだけで何を言わんとしてるか分かるニダね。

338名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:12:02.06ID:AqqFbzmx0
>>333
そっちかよw
「里」の距離が違うんだろっつう話だよ

339名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:12:19.02ID:Qo/XTxQV0
阿蘇の記述は隋書だろうに

340名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:12:19.55ID:cFZsV7Lk0
このスレの感じだと沖縄はそこまで有力じゃないらしいな

341名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:13:49.56ID:t5okVwjH0
>>318
安曇氏や宗像氏の子孫は記紀の記述に不満があるなら異議を唱えるべきだ。
物部氏みたいに

342名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:13:56.65ID:nmmB6ff90
近畿って邪馬台の真似してヤマトとか言い出したり
やたら王権の正統性をアピールしようとしてるところが狗奴国ぽいよな

343名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:14:12.01ID:F78ceHDE0
卑弥呼=日巫女(役職)

344名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:14:28.45ID:3nAiU96n0
>>311
コノハナサクヤヒメとかトヨタマヒメとかタマヨリヒメとか他の話から取り込んだものなのであまり意味は無いよ
重要なのは古事記には木花之佐久夜毘売の本名は神阿多都比売だと書いていること
つまり阿多のお姫様が本名

345名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:14:49.91ID:t5okVwjH0
>>332
食物を献上する役割だよ。

346名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:15:59.91ID:WSuFUesX0
>>336
すまん。
阿蘇をアスと読むから奈良の飛鳥アスカだとか言う畿内説がいたからさw

347名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:16:19.89ID:0qS7MCCe0
>>331
狗奴国は球磨国だろうな。

348名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:16:45.02ID:t5okVwjH0
>>344
自分に都合のいいところだけ信じるなよ

349名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:16:46.46ID:KR5jXJX40
邪馬台国ネタで稼いでる学者多すぎ
決定的なものでてこないとわからないでいいよもう

350名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:17:02.18ID:RX/Ehc7x0
もう吉野ヶ里でいいだろ、
他に有力地あるならさっさと見つけろよ

351名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:17:05.35ID:0qS7MCCe0
>>336
畿内説など存在せんよ。

352名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:17:18.06ID:eJOEZf4x0
京都や大阪に埋没しまいがちな奈良の観光業者にとって畿内奈良説で巻き返しを図りたいので躍起になってるが学会ではやや異端説扱い。

353名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:17:30.45ID:vPDXD0vY0
>>307
出てくる固有名詞すべてに勝手な解釈は可能です
でもどんな学者でもそういうことは言いませんよ

354名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:17:32.81ID:WSuFUesX0
>>342
まさにそれだよ。
魏志倭人伝とか読んだ上で自国をヤマトと呼ぶようになったというわけ。

355名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:17:42.66ID:PCVTihNy0
歴史の起源 冷静に楽しむのが 和式。

ぎゃーぎゃー うそをわめきちらすのが 韓式。

356名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:17:51.39ID:ClbttDX30
>>340
1949年に建国した歴史が浅い中華人民共和国が狙ってるのが、沖縄、尖閣諸島、台湾、フィリピン、
昔、中華人民共和国の属国だったから領土であるよというまっ

357名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:18:14.68ID:m0drYA/x0
九州説の根拠は魏史倭人伝だろ
でもあれ地理に関しては小人国や裸国とかあって信憑性低いんだよね

358名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:18:17.17ID:0qS7MCCe0
邪馬台国畿内説はサンタクロースと同じ。
現実にそんなものが居ると信じてたらただの白痴。
でもファンタジーとしては間違いなく存在している。
そういう筋合いのもの。

359名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:18:55.61ID:0qS7MCCe0
>>357
お前が信用無いのに?

360名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:19:12.99ID:3nAiU96n0
>>348
玉依姫とか特に記紀とは関係ない話があるだろう
最近小説にもなってて驚いた

361名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:19:17.15ID:nmmB6ff90
九州から出雲北陸を邪馬台勢力下とすると
吉備や瀬戸内近畿が南部になり丁度狗奴国になるんだよな。
邪馬台は魏の後ろ盾を得ていたが近畿の狗奴国は半島勢力との手を組んでいたんだろ。
それ故に邪馬台は半島新羅系を攻めた。
これで全て繋がったよな

362名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:19:23.19ID:2om/SX0q0
だから朝倉市だってば。

363名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:19:50.62ID:Qo/XTxQV0
>>340
南方で遠いのは合ってるが、他が合わなすぎるからね

364名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:20:28.42ID:t5okVwjH0
>>360
玉依姫は記紀に書いてあるよ。

365名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:20:32.03ID:fwLWjvll0
>>321
考古学者こそ畿内説消えた

のパラダイムやんけwww

366名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:21:03.07ID:ClbttDX30
>>340
1949年に建国した歴史が浅い中華人民共和国が狙ってるのが、沖縄、尖閣諸島、台湾、フィリピン、
昔、中華人民共和国の属国だったから領土であるよという意味不明な嘘を付きたいためのソースをゴッドハンドでつくったのが、魏志倭人伝、卑弥呼、邪馬台国。
沖縄、尖閣諸島、台湾、フィリピンに決まってる。

367名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:21:58.80ID:0qS7MCCe0
小さい子供に「サンタクロースなんて居ないよ」と言うと
女とかが目を剥いて怒ったりするだろ?
丁度あんな感じだよ畿内説って。

368名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:22:19.17ID:B6/0ixwU0
>>177
そうだろうね
ただ、奈良は後々大きくなって邪馬台国を圧倒したイメージ
倭とか邪とか嫌がって日本だって主張してる
遣唐使あたりの中国人も困惑してる

369名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:22:42.94ID:nuFqJCtD0
>>300
>>324
それぞれあるんやな
みんな詳しいなぁーー

370名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:25:06.41ID:LYpDbVwS0
九州は南北の国
九州以降の近畿までは東南の国
東南の国から東に行った先に投馬国が

371名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:25:07.48ID:3nAiU96n0
>>364
イヤそうじゃなくて
有名な女神の名を天皇家の祖先の名前として後付で使ってるということ
トヨタマヒメが元々安曇氏の女神だかは知らないがそれと天皇家との関係は証明できないということが言いたかった

372名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:25:45.02ID:I8x9RwED0
ネット上で邪馬台国と卑弥呼を考察してる人たちも自分の考えに都合のいい記述はそのまま取り入れ
自分の考えに合わない記述は
「聞き間違い・書き間違い・方位の間違い・測距の単位は何種類もある・・・etc」なんだもんな

373名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:26:49.01ID:t5okVwjH0
>>371
それなら安曇氏の子孫はちゃんと反論するべきだ。
昔なら島流しに合うかもしれんが、現代なら大丈夫だろ

374名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:30:44.41ID:F78SWM/D0
>>357
そもそも「邪馬台国」や「卑弥呼」自体が魏志倭人伝の中にしか無いんだって

375名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:30:53.45ID:30NWDqwL0
>>335
群馬なんか記紀に出てきたっけ?
なんで群馬の毛野が狗奴国だと思ったの?

376名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:31:44.03ID:nmmB6ff90
>>374
いや、三国史記にも卑弥呼は出てくるよ

377名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:32:01.22ID:WSuFUesX0
>>357
小人国=侏儒国=種子島

378名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:34:21.65ID:fHAegN0M0
>>373
確かに安曇族は重要だと思うんだけど、ほとんどわかってないねえ

奴国の場所に祖神の住吉神社があるから奴国の中心勢力だったんだろうとは思うけど

379名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:34:40.46ID:ClbttDX30
俺が、小中学生の時の歴史教科書には、邪馬台国は近畿にあった、ゴッドハンドした金印の写真もついていた。
今は、中華人民共和国がゴッドハンドした金印、偽書魏志倭人伝、南京大虐殺、日本のゴッドハンドが邪馬台国、金印とコラボで結論出てる

380名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:34:42.75ID:1H5HAbV90
記紀は邪馬台国を無視している。
まともに計算するに、壱与の治世と東遷とが年代的に百年も離れていないにも関わらずだ。
奈良盆地で神武と戦ったのはナガスネヒコだが、これは要は物部(≒出雲)だ。
奈良盆地に邪馬台国があったら、これを克服するために喜んで蹴散ら(描写)したはずだ。
けれど、それをしない。少なくとも奈良盆地に邪馬台国はなかった。
そして邪馬台国は何らかの理由で初期ヤマト政権にとって都合の悪い存在だ。

381名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:36:13.47ID:xNrKQVYf0
>>343
巫女じゃないっての。
後世の宛字を持ってきちゃいかんよ。

みこ(巫女)=御子、 みかど(帝)=御門、・・・
「み」は語頭に付けるもので、語中にはつかない。
卑弥呼の時代、周辺の王の名は、〇〇比古
比古 = 日・子 = 太陽の息子 = 王に相応しい名前。
ここにも「み」は付かない。
卑弥呼の「み」は、今の発音では「め」なんだよ。「女」。
ヒ・メコ = 日・女子 = 太陽の娘 = 女王に相応しい名前。

ただし、「巫女」に関しては、後世、
ヒメコ(日(の神)の女の子)→メコ(女の子:神に仕えるのは暗黙の常識として)
→ミコ
と音が変化して出来た可能性は残るかな。

382名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:36:35.19ID:P7qAbcEY0
狗球甲毛蝦
奴磨斐野夷

これ全部国

383名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:37:09.17ID:b+LU6TwU0
中大兄 近江宮御宇天皇 三山歌
高山波  雲根火雄男志等  耳梨與  相諍競伎
かぐやまは  うねびををしと  みみなしと  あひあらそひき
神代従  如此尓有良之  古昔母  然尓有許曽
かむよより  かくにあるらし  いにしへも  しかにあれこそ
虚蝉毛  嬬乎  相挌良思吉
うつせみも  つまを  あらそふらしき  (13)
反歌
高山与  耳梨山与  相之時
かぐやまと  みみなしやまと  あひしとき
立見尓来之  伊奈美國波良
たちてみにこし  いなみくにはら  (14)
渡津海乃  豊旗雲尓  伊理比紗之
わたつみの  とよはたくもに  いりひさし
今夜乃月夜  清明己曽
こよひのつくよ  さやにてりこそ  (15)

耳成山に関する歌は興味深い
神代の伝承をモチーフにしたのか

384名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:38:40.18ID:t5okVwjH0
>>378
安曇も住吉の津守も天皇家の家来なんだからどうしようもないだろ

385名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:38:56.66ID:ZYHHVPFc0
3〜4世紀には北関東で前方後円墳が作られ始める。

386名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:39:13.71ID:4tQbTOfH0
九州って大陸との接点というか単なる港だから
日本の中心である近畿の子分的存在
子分のくせに邪馬台国があったとか九州人は厚かましいな

387名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:39:47.31ID:5P13VSAj0
>>352
あほか?奈良の観光業者(商人)がそんなにやる気ある訳ないだろうに
がんばるなら、まずホテル建てる場所を探すよ

388名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:40:13.65ID:iyXqKco40
地名の類似から邪馬台国は北九州で奈良に遷都して大和朝廷ってのが1番自然だろ

389名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:41:11.38ID:WSuFUesX0
>>379
畿内説学者もゴッドハンドと同じ宮城県出身だったようなw

390名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:41:13.26ID:LYpDbVwS0
倭の国を全体的に勢力圏におさめていたのが畿内の朝廷だろうから
邪馬台国があってもなくても歴史は変わらない

391名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:42:04.01ID:t5okVwjH0
>>388
九州から移ってきたのは誰もが認めてると思うが、北九州は認めてない。

392名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:42:48.42ID:ypgjNGNd0
>>97
>あとな、弥生時代が古墳時代に移り変わったのではなく、外来文化の流入による変化の浸透って考え方は出来ないのか?

それは、言いたくはないが認識が甘いというか、十分な情報を仕入れていない人の考え
古墳時代と弥生時代は、古墳(前方後円墳だけでなく円墳、方墳も含めて)を作るかどうか、以外の
文化・社会の変化、断絶がない、一続きの時代なんだよ

当然、九州から畿内への権力中枢の移動などもなく、ただいっせいに古墳を作り始めるだけ
各地の豪族はそのままに、祭祀の代表だけを統一した⇒卑弥呼の共立の帰結だといえる

393名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:42:53.64ID:nmmB6ff90
近畿はそもそも吉備勢力だが
吉備こそ狗奴国であり半島馬韓勢力一派なんだよ。
だから刺青もしてないし邪馬台と時代の近い箸墓周辺から馬具や埴輪が出土する。
もう答え出たよな。
近畿は狗奴国であり邪馬台は九州出雲北陸。

394名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:42:54.68ID:ZSr7A2Q70
卑弥呼なんて日巫女の当て字だろ
中国人が珍しがって書いたけどそんな重要な人物じゃないだろ
各地にいた倭の五王を探すほうが歴史上には重要だ

395名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:43:13.29ID:fHAegN0M0
>>384
どうしようもなくはない

安曇族がどう勢力範囲を移していったかが分かればヤマト王権と邪馬台国が繋がってるかどうかのヒントになるだろう、ということ

396名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:43:30.82ID:4tQbTOfH0
そもそも九州が都だった事なんて一度も無いのに
どこにあったかよくわからない邪馬台国だけ都合よく九州だと主張するとかw

397名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:43:59.93ID:B6/0ixwU0
>>361
おもしろい

398名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:44:42.62ID:dk9iE2200
桃の種の奈良の纒向遺跡だろ。
明日香京のすぐ北にあるし
桃信仰のこともあるし。

モモの種で「邪馬台国論争」終止符か
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20180618-00086648/

レイライン
http://img02.eshizuoka.jp/usr/k/i/k/kikuchistaffblog/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3.jpeg
http://img02.eshizuoka.jp/usr/k/i/k/kikuchistaffblog/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B32.jpg


春分秋分の日に、太陽の登る東に伊勢神宮、西に伊弉諾神宮
『古事記』にある、イザナギノミコトを追ってきたイザナミノミコトにモモを投げつけるというくだりも説明がつく。

399名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:45:16.73ID:5P13VSAj0
というか、奈良の人は、邪馬台国がどこにあろうと
あまり気にしてないだろうに。
奈良、飛鳥、吉野、他。県民でも全部回るのは大変なほど史跡がある。
また、近畿圏内でも商売気が少なく、主張が強い県民性でもない

400名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:47:02.81ID:8OKn5wWRO
戦国時代に来日した明の役人が書いた記録ですら、信長が関白やってるとか滅茶苦茶な記述が多いから、
この時代なんてさらに酷い勘違いしてそうだけど

それでも記紀よりはマシなのかな

401名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:47:13.37ID:I8x9RwED0
>>352
奈良人の商売気の無さを知らんのかい

402名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:47:31.72ID:t5okVwjH0
奈良は平城京だけで飯が食えるから

403名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:47:31.89ID:LYpDbVwS0
関東に卑弥呼がいたとするなら
卑弥呼が鬼道をやっていた事になるし

当時関東にいたのは出雲の勢力だったはずだから
出雲の人達が鬼道をやっていた事に
関東に女王がいたことはないはずだけど

404名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:47:57.77ID:P7qAbcEY0
>>361
ほう

405名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:48:00.10ID:b+LU6TwU0
天之御蔭 日之御蔭と隠坐て

天、日と来たら月かな

夜の食国を納めたのは月夜見

406名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:48:20.95ID:LYpDbVwS0
関東には140度の子午線があって、太陽を奉るなら悪くない場所がある

407名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:48:41.19ID:ypgjNGNd0
>>106
>日本海を挟んで朝鮮半島南岸に飛び地を持つくらいの小国ですよ

九州説の中に
邪馬台国とヤマト王権の連続はないとすることで、その分日本の歴史を短くする
邪馬台国を九州の小国とすることで、日本の歴史の始まりを可能な限り矮小化しようとする
日本sageの思想を持って書き込んでる人が紛れてるからな

あと、日本(倭国)の建国は、大陸や半島の影響下で指導を受けながら進められたということに
したいという願望も見受けられる

408名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:49:31.33ID:b+LU6TwU0
月待之祓

掛巻も畏き月弓尊は上絃の大虚を主給ふ

月夜見尊は圓滿の中天を照給ふ

月読尊は下絃の虚空を知食す

三神三天を知食と申す事の由を聞食て

祈願圓滿感応成就無上靈法神道加持

月夜見、倭国大乱前の本当の王じゃないか?

409名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:50:40.56ID:nWOqXwRO0
やっぱり邪馬台国ネタは金になるんやろね
普通に考えたら歴史の捏造でUFOとかと同じカテゴリーの話題なのに

410名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:50:51.85ID:I8x9RwED0
>>402
ぺんぺん草が生えてるような所ぞ 人なんて東大寺の万分の一もおらん

411名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:51:33.33ID:5P13VSAj0
邪馬台国がどこにあったか?は知らないけど、
徳島、和歌山の両吉野川沿いに残る地名は北九州由来じゃないの?
九州大学伊都キャンパスの伊都の地名が和歌山にあるのはそういうことじゃないの?

412名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:52:11.44ID:3nAiU96n0
狗奴国は魏志倭人伝の狗古智卑狗(くこちひこ)から
続日本紀の鞠智(くくち)、
和名類聚抄の久々知、
延喜式の菊池と連続していてまず確定と言っていい
畿内説の河内彦なんか邪馬台国論争でしか見ないし存在した証拠がない

413名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:53:13.33ID:LYpDbVwS0
伊豆大島の伊豆は伊都が訛って言われるようになったわけか

414名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:54:05.32ID:cjSPSxYe0
>>407
邪馬台国を九州だとすると
むしろ日本の歴史は長くなるんですけど?
現皇室の歴史が短くなりはしますけどね
早くから日本は大陸に進出していた事にもなります。

415名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:54:10.87ID:YU+x3Bbz0
岐阜という真実にたどり着くのはまだまだ先だな

416名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:54:39.89ID:b+LU6TwU0
天武の時代に編纂された記紀では月夜見の伝承は消されている

ひさかたの天行く月を網に刺し我が大君は蓋にせり

大空をわたる月を、鳥でも刺すように網でからめとり、大君はその月を蓋になさっている。

天武朝では、月と鳥は嫌われていたのかな

桜井市のホームページにも載っている
桜井市にはこの歌の碑がある

417名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:54:53.93ID:t5okVwjH0
>>395
安曇氏は天皇に付き従ってきたでしょ。
それで日本全国に散らばったでしょ

418名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:55:09.54ID:fHAegN0M0
>>413
可能性は否定出来ないけど湯が出たから伊豆っていうほうが自然な考えかなあ

419名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:56:10.85ID:trmPp1iq0
磐井の乱で明らかな様に、
当時ですら、山門八女を収めた勢力が、
福岡県糟屋に屯倉を持ち、
豊前豊後を制圧する事が出来たのである。
大和に敗れた後に豊前に逃亡という経緯があり、
豊の国は山門の隠れ家的場所として機能していたのは間違いないだろう。
邪馬台国が伊都国に一大率を置いて支配し、
狗奴国の戦いに敗れた後、
豊の国の女王が倭国のトップに交代すると言う経緯は、まさに磐井の君が模倣したスタイルと言っていい。
北部九州を制圧した磐井の君は、
大和政権に激戦の末敗れたが、
本州を完全支配していた力をもってすれば、
チャイニーズの手を借りる程ではない。
つまり、狗奴国との戦いに、
魏の助けを求めた様な勢力が、
大和から北部九州まで制圧していた巨大勢力であろうはずがなく、
狗奴国菊池彦との戦いに苦戦していた勢力は、
山門八女の女王で間違いない事だろう。

420名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:56:16.32ID:cjSPSxYe0
>>386
皇室の先祖の地だぞ!

421名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:56:21.88ID:6Kok6yFM0
畿内説の人は短略的で口が悪く相手を貶す人が多いな
九州説の人はいろんな文献持ち出したりで説得力がある

422名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:56:38.53ID:nmmB6ff90
ヤマトは出雲を歴史から抹消しているが
それは出雲が邪馬台勢力だったからだよ。
出雲からは硯も出土しているが、これは邪馬台倭国が大陸王朝の成立時諸国王各々が朝貢した証。
九州邪馬台と近畿狗奴国の戦乱の痕跡は、邪馬台が得意とする海戦が主体だったため、瀬戸内海海中にしか残ってないんだろ。

423名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:57:00.72ID:LYpDbVwS0
伊都も「いつ」と読めるし
「いつ」を「いづ」又は「いず」と読める
いづを「い」にアクセントを置いて読むなら伊都の影響だと思われるし
いずを「ず」にアクセントを置くなら西側とは関係なさそう

424名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:57:26.96ID:t5okVwjH0
>>416
月は見ることもはばかれたみたいだけど当時は
古今和歌集とかによると

425名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:58:59.61ID:t5okVwjH0
>>422
出雲は抹消してるどころか、一番尊重されて書かれるよ

426名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:59:15.90ID:W5EO0x/00
>>357
侏儒国とか裸国とか黒歯国とか
他の書にも未知の領域として出て来るいい加減なもの
遊び心のつもりか書いてるやつの頭ひっぱたくようないい加減さ
あるいは知見による断片的な雑情報を適当に未知の領域に置いただけ

427名無しさん@1周年2018/10/12(金) 18:59:42.42ID:cjSPSxYe0
>>350
糸島市東南部が卑弥呼の都です。

428◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 19:01:17.59ID:Y6Uraxm+0
>>378
安曇族はワタツミ三神を祀る民じゃなかろうか。
神社は志賀島の志賀海神社。

住吉三神は、記紀で語られる生まれはワタツミと兄弟で古いけど、
実は新しい気がする。もともとは瀬戸内海東部、大阪湾岸の海の民で
応神の河内王朝のあたりで歴史に登場した。博多の住吉神社は
摂津の住吉大社よりも古いという話もあるけど、たぶんない気がする。

ただし、その本宮が那珂川町の現人(アラヒト)神社というのは面白い。
これって渡来人のツヌガノアラシトだよね。

429名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:01:34.63ID:gw1AyA9K0
邪馬台国の在り場より、神武天皇の古墳を探そうぜ。
そっちの方が日本人には大切だろうが。

430名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:01:47.64ID:Kp7+yT8W0
邪馬台国と大和朝廷に連続性があるなら日本書紀と古事記は何故邪馬台国をスルーしているのか

431名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:02:06.29ID:t5okVwjH0
かわいそうな扱いなのは物部氏であって
だから反論して島流しにあってるでしょ

432名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:03:06.96ID:t6ebUSVV0
>>421
無理なこというと、どうしても口数が多くなる。

433名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:03:33.82ID:cjSPSxYe0
>>430
大和朝廷が成立した時点で未だ九州に邪馬台国から続く国家が存在していたから。

434名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:03:52.68ID:t5okVwjH0
>>430
蘇我氏が文書焼いてしまい、分からんようになったんだと思うが

435名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:03:58.26ID:b+LU6TwU0
出雲イズモと和泉イズミの関係が気になる
和泉宮はどういう場所だったんだろう

436名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:03:58.24ID:30NWDqwL0
>>411
昔、九州と関西の地名激似だなと思ってみてた時
伊都まであってビックリしたな
伊都国に渡来系の丹の技術者がいたから和歌山で丹の出る
その辺の地域を手に入れて伊都と名がついたとかなんかで読んだ

437名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:04:20.56ID:sdLGrenc0
まぁ九州なんかに都があったら危なくて仕方がないわな
沖縄に首都を作るようなもんだわ
韓国なんかソウルを首都にしてるからなんも出来ない

438名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:04:20.69ID:oQKaHRUi0
>>401奈良の観光客は北和地区止まりで中和地区まで広げたい観光協会や業者が声高に叫んでるんだよ。お前ら奈良の事情を知らんのやろ。

439名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:06:44.10ID:ClbttDX30
関西の人間は機内になくてもどうでもいいと思ってる。
重要な遺跡の宝庫だし、宇宙人アヌンナキ、レプティリアンの像が聖徳太子が作った神社寺院にあったりとそっちに興味深々。

440名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:07:10.23ID:30NWDqwL0
>>412
邪馬台国系のスレでよく河内彦という人物を見るが、
たしかに何かの書物に出てきたとか聞いたことないな
まさか畿内派のでっち上げ人物だったのか?
ちょい衝撃だw

441名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:07:27.11ID:I8x9RwED0
>>429
一応、奈良の橿原にある

442名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:08:08.29ID:b+LU6TwU0
和泉の隠れ里にいた光り輝く鹿の娘
光明皇后の逸話は、竹取物語を連想させる

443名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:08:19.98ID:ewYdnCMM0
>>429
一応あるよ
幾つかの候補から、幕末に認定されたけど

444名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:08:35.86ID:ypgjNGNd0
>>129
>編年なんてめちゃくちゃだからな。

ということにしないと、成り立つ余地がないからな、九州説は

結局、焦点は編年なんだよ
古墳時代に日本列島の国=倭国の中心が畿内なのは誰の目には明らかだから、
邪馬台国九州説を採るためには、
1.畿内古墳時代政権の前身 ⇒ 東遷説 安本美典 邪馬台国の会
2.畿内政権とは無関係   ⇒ 九州王朝説 古田武彦 古田史学の会
の二通りしかない

しかし、編年研究が進んで、古墳時代の始まりがもろに卑弥呼の時代に
かぶることが明らかになって、東遷説の成り立つ余地がなくなった

この時点で、もう決着はついてるんだよ

だから、九州説は、年輪年代法も14Cも「信じない」と言い続けるしかない
しかし、年輪年代法が発表される前の1980年代の森岡編年のあたりから既に、
古墳時代は3世紀に始まるというのは明らかにされていたんだがな

445名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:10:09.59ID:i8SErKJk0
>>372
方位は現代と変わらんわ
夏至の日出方向が東?
日没方向も西やろ
加えて夏至の頃、暑いわー影短いわー、こら南中してるわ、あっちが南、北極星が北
これは不動や

446名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:10:15.21ID:ypgjNGNd0
>>133
>日本列島にあったってのは確定なの?

帯方東南大海中の洲島の上、というのが前提だから、それは疑わなくていいだろ?

447名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:10:49.16ID:9p/LaO+o0
日本史って、鎌倉時代すら怪しいよな

448名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:12:39.65ID:I8x9RwED0
>>438
纏向が邪馬台国としても観光地化するにはしんどい
なんもあらへんからな 田んぼしかない
歩いて古墳や神社巡りするには個々が離れすぎ

449名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:13:32.57ID:zEji4neU0
>>59
面白いね

450名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:13:35.63ID:t5okVwjH0
>>448
大神神社だけで食ってけるから

451名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:14:14.91ID:fHAegN0M0
>>428
あぁ確かに海神社のほうが正しいかもしれない
場所も志賀島で奴国の位置とドンピシャだな

どっちが古いかは何ともいえないところだが

452名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:14:26.60ID:rMHhvSlJ0
もう田んぼと家と高速道路でなかなか筑後川周辺も大宰府辺りも進まんしなぁ吉野ヶ里が1人頑張って頭が下がります

453名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:14:42.55ID:6Kok6yFM0
>>437
都の話なんて誰もしてないやろw
邪馬台国がどこなのか?って話や

454名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:14:49.89ID:ypgjNGNd0
>>173
>一つ言えるのはどっちかが間違ってるんだから大学教授は嘘つきがたくさんいるということ。

現役の研究者、大学教授で九州説を支持している人はいないよ?
日本人なら誰でも、うそつきになるのはいやだからね

日本人じゃない人で、うそをついてでも自分の言い分を通した人が偉いと
いう文化の人もいるけどさ

455名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:15:50.62ID:nmmB6ff90
近畿の箸墓が3世紀中頃の邪馬台卑弥呼と同時代となれば狗奴国であったと証明した様なもの。

456名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:16:06.31ID:km+Xrrzg0
なんで箸墓が卑弥呼の墓なんて説が出てくるの?形も大きさも違くね?

457名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:16:07.90ID:i8SErKJk0
>>454
はいはい、金と研究のツテ欲しさの畿内説はん

458名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:16:34.75ID:y/dzvLub0

459名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:17:42.60ID:xNrKQVYf0
>>361
邪馬台 − 半島倭人(任那地域)
出雲 − 新羅
奈良 − 百済

だと思うの。
もとは、邪馬台(やまと)が貿易を独占してたんだろうけど、
半島での勢力変化が、国内での出雲・奈良の台頭を許す
ことになったんだと思う。
交易ルートは、邪馬台国の支配地域を通るはずなんだけど、
偽装密貿易みたいな形で、やってたのかね。
あるいは、北朝鮮の「瀬取り」 みたいな感じか?www

吉備のことは、よう知らんので、お任せする。

460名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:17:49.34ID:mLrBZ3dK0
吉野ヶ里遺跡はGoogleマップのストリートビューで見られるんだよね
高床式倉庫とか縦穴式住居とか色々あって楽しい

461名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:18:01.61ID:ClbttDX30
聖徳太子は実在したのに、中華人民共和国のスパイが聖徳太子なんて実在して無かったととんでも説を
ひろめ、
歴史から消すゴッドハンドで厩戸皇子にされかけたが、聖徳太子の本物の子孫が抗議して、国会議員青山氏も応援して、文科省が謝罪し、聖徳太子は実在したし歴史も本物となる。

462名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:18:08.43ID:nmmB6ff90
近畿って年代測定で3世紀に拘るけど、近畿の立地で邪馬台と同時代の大型都市ともなれば、史書に出てくるのは邪馬台に敵対した狗奴国しかあり得んじゃないか。
馬鹿じゃね

463名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:18:14.63ID:I8x9RwED0
九州勢も畿内勢をギャフンと言わすようなもん出してこいや

464名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:18:21.09ID:JC8CPS7L0
>>407
天皇家を朝鮮人だと言い張る輩の事ですね

465名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:18:55.64ID:oQKaHRUi0
>>448
桜井の観光協会は圧がスゴいぞ‼これで観光客を呼び込めると必死だぞ!

466名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:20:09.26ID:6Kok6yFM0
九州は本当に逸話言い伝えそれに古文からもたくさん話が出てくるんよね
でも畿内は大和政権辺りからやっと出てくる
邪馬台国があったとされる時代は
圧倒的に九州の勢力が強かったのは本当に思う
邪馬台国=九州
それが時間をかけて畿内の方に勢力が移動していった感じがする

467名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:20:23.40ID:y7VPViXZ0
◆卑弥呼は何者? 総合的に説明を

 九州か近畿か。中国の史書、三国志魏志倭人伝に記された「邪馬台国」の所在地論争は、古くは江戸時代から続き現代に至るが、諸説入り乱れて決着がつきそうにもない。
その中で最新の統計論を駆使して九州北部と推定し、卑弥呼=天照大御神(あまてらすおおみかみ)伝説へと論理を進める安本美典・産業能率大元教授(84)。
「邪馬台国の会」を主宰し、関連する著書は九十冊を超える。邪馬台国を熱く語った。

 −邪馬台国問題を考えるうえで大切なことは?

 古代史の全体を見て議論することです。私は九州説ですが、畿内説には部分的な事実をとりあげ、マスコミを誘導して世論をつくればいいといった雰囲気があります。
「長江はある岸辺で見ると南や北に流れ、別の場所では東や西に流れたりしている。しかし、全体としては西から東に流れている」。
これは毛沢東の言葉ですが、学問も同じです。ある特定の岸辺に立って観察して得られた事実が全体として正しいとはかぎりません。
「全体をうまく説明できるのか」が大事です。

 −具体的には?

 考古学的な議論では「魏志倭人伝」の記述から出発し、データ全体を総合的に公平に比較すべきです。
「倭人は、鉄の鏃(ぞく)(矢尻)を使った」と魏志倭人伝にあります。「鉄の鏃」の福岡県からの出土数は奈良県からの出土数の約百倍です。
弥生期の「絹」は九州からは出土するけど畿内からはほとんど出土していない。
「鏡」や「勾玉(まがたま)」でも同じ傾向が認められます。
全都道府県について、出土数を調べ、その傾向を公平に比較すべきです。

 最近はビッグデータ処理の技術が、進歩してきています。
私は便利な確率計算法であるベイズ統計学によって確率計算をしました。その結果、邪馬台国が福岡県にあった確率は、99・9%以上となり、
奈良県である確率は、ほとんど完全にゼロです。畿内説の方に議論の出発点として検討していただきたいものです。

 −纏向(まきむく)古墳群の箸墓(はしはか)古墳が卑弥呼の墓ではないかと言う人もいますが。

 纏向の大きな建物の近くからモモの種が出土して放射性炭素(C14)年代測定で分析すると、卑弥呼の時代を含む西暦一三五〜二三〇年代という結果が出たと報道されたことがあります。
しかし、この方法による場合、箸墓古墳から出土したモモの種で測定すると、四世紀を中心とする年代が出てきます。箸墓古墳では年代の古く出がちな土器付着物で測ると、三世紀という年代が出てくるのです。
C14年代測定法というと科学的な印象を与えますが、何を測定するかで年代がかなり変わってくるし、年代推定の誤差の幅も広いのです。
畿内説に都合の良い測定値はマスコミに持ち込み、都合の悪いデータは報道されていないのです。
またモモの種や大型建物のことは倭人伝に記載がありません。古事記・日本書紀(記紀)の記述と倭人伝の記述の擦り合わせも必要です。

 −卑弥呼の鏡と騒がれた三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)はどうみるべきでしょう?

 これは古墳時代になってからしか出土していませんし、わが国からは五百面以上出ているのに中国からは一面も出ていません。
日本国内でつくられたとみるのが妥当です。三世紀後半から四世紀はじめごろの、いわゆる「西晋鏡」でさえ、おもに福岡県を中心に分布しています。
「庄内様式」といわれる弥生時代の土器の時期が卑弥呼の時代と重なるといわれていて、この時期の鏡は奈良県からの出土は三面のみなのに対し、福岡県からは三十面も出ています。
もうひとつ、倭人伝に「棺(ひつぎ)あって槨(かく)なし」と墓制が記されています。
おもに三世紀ごろ福岡県を中心に分布する箱式石棺は、これにあてはまります。奈良県のホケノ山古墳からは、木槨が出土していて、倭人伝の記述に合いません。

 −里程の問題からは?

 帯方郡(現在のソウル周辺)から一万二千余里のところに邪馬台国があると倭人伝に記されています。一里が現在の尺度で何メートルになるかは議論がありますが、
同じ三国志韓伝には現在の韓国あたりを四千里四方としており、これから一里の距離が割り出せます。
記述では帯方郡から一万里で九州に着きます。残りは二千里ですから、これまでの行程からすぐ想像はつきますよね。
とても畿内まで行ける距離ではありません。九州しか有り得ません。

全文ソースで)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/anohito/list/CK2018072002000264.html

468名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:20:44.19ID:bqh5W+iS0
>>424
月を見ているとキチガイになると昔の人は言った
6世紀には陰陽五行説も入ってきた
陰の象徴、女の象徴
天孫族は太陽日輪信仰
天照大神は太陽神で男神だったが女神にされたのは
皇統に一切の穢れなしとしたかったから
イザナギ♂の穢れから生まれたものでイザナミ♀の女陰から生まれたものではない
女から生まれたものではないとすることで一切の穢れを除いた

469名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:20:47.01ID:ypgjNGNd0
>>244
>つまり、神武以前は近畿は大和では無かった。

残念ながら、大和の地名説話は神武より前のニギハヤヒってことになってるよ

470名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:21:05.02ID:cjSPSxYe0
>>429
『日本書紀』の天武天皇元年に、高市の県主の許梅が「神武天皇陵に馬および種々の兵器をたてまつれ」と言った記事がある。
つまりこの時代には神武天皇陵が存在し、その場所も分かっていた。
神武天皇は実在し、天武天皇がその陵墓を知っていた
神武天皇と天武天皇との間はそれ程には未だ代が経っていなかったことが分かる
墓の位置を知ってるんだから神武天皇は天武天皇の10代くらい前だろうな。

471名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:21:25.76ID:zyLzaJ4f0
歴史学なんて妄想だからな
真剣に議論するのが馬鹿らしい

472名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:22:07.00ID:I8x9RwED0
>>465
アホやろ 京都はどこを歩いても観光地
奈良公園周辺もそう
桜井はどこを歩いても た・ん・ぼ

473名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:23:21.24ID:iL9PZodK0
>>452
福岡の人間はスカスカの吉野ヶ里に駆けつけてやるべき

474名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:23:30.81ID:ZSr7A2Q70
巫女の墓なんか発見したところでどうということはないんだよ
もっとその時代の倭は広い世界だと思うわ

475名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:24:37.83ID:xK/ALHxJ0
あら卑弥呼お帰り。
女王選出られるんだって?よかったわね。
はんちゃんがマネージャーやってくれて
助かるわ。
あんたの埴輪売れてるらしいわね。
東の国ではあんたの土偶作ってるって。
でもまん丸い形だって。失礼しちゃうわ。
女王様になったらもうデブの
プロデューサーとはお別れね。
巡業なくなってお母さんも楽になるわ。
狗奴国のボンボンには気を付けなさい。
女癖悪いからね。
いぐさ貰ったくらいで気を許しちゃダメよ。
そうそう、お隣女の子生まれたって。
トヨちゃんっていうみたい。

476名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:24:39.42ID:6Kok6yFM0
>>454
邪馬台国が九州から畿内な移ったのならどちらも嘘つきではないやん
実際に土地名だけ見ても畿内は北部九州の影響をたくさん受けてるのは分かるしな

477名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:25:20.73ID:LYpDbVwS0
武蔵国造の乱
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%94%B5%E5%9B%BD%E9%80%A0%E3%81%AE%E4%B9%B1
>『日本書紀』に記される出来事であるが伝承性が強いため、事実か創作かは明らかとなっていない[1]。

478名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:26:42.91ID:rG2s3yLN0
愛知県にある津島神社の社伝によると、九州の対馬では朝鮮半島から日本に渡って来たスサノオの“和魂”を祀っていたらしい。

479名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:26:52.71ID:rMHhvSlJ0
>>473
2年前に久しぶりに行ったわ
バッタの大群がいて虫嫌いな人に怒られたw

480名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:27:59.55ID:km+Xrrzg0
>>467
この説に反論したものってどっかで読める?大学の先生からはガン無視?

481名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:28:02.79ID:cjSPSxYe0
>>470
一世20年とすると神武東征は400年代末、5世紀の出来事
卑弥呼の時代より200年くらい後だな。

482名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:28:22.73ID:7/ZISlu20
記紀に本当のことが書いてある。
日向に鏡好きの女性の宗教指導者がいた。
南九州説が正解。

483名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:28:43.92ID:HoLnxvxu0
>>468
天照皇太神って祟るとか言って帝の御所から伊勢に移したんだよな
なんかおかしいよな

484名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:31:37.54ID:ypgjNGNd0
>>296
>近畿日本が九州邪馬台国を併呑し、名前を騙った。
>それだけのこと。
>旧唐書にある通り。

九州説の人は旧唐書が大好きだけれど、その前に唐会要があって、
旧唐書はほぼそのコピペのつぎはぎ

その唐会要の巻99倭国の条に
咸亨元年三月遣使賀平麗爾後繼來朝貢
「則天時自言其國近日所出故號日本國蓋惡其名不雅而改之」と書いてある
則天時というのは、武則天の長安四年の粟田真人を執節使とする遣唐使のこと
このときに、日本と改号すると報告したことが「倭国条」の書かれており、
その倭国の代表が大和朝廷の貴族の粟田真人

日本と倭国が別の国だとかいうのは、通らない

485名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:31:58.07ID:iL9PZodK0
>>479
吉野ヶ里を日本全国の修学旅行の定番地にすればいいのにな
人生で何度も行く可能性の高い京都なんかより
一生で一度も行かない可能性大の佐賀に修学旅行すべし
実際見て損のない遺跡だし

486名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:32:16.49ID:nmmB6ff90
成る程、邪馬台が狗奴国に傘下に下るよう迫っても応じず、瀬戸内から近畿に軍を進めると周辺から狼煙を上げ淡路で銅鐸を鳴らしまくってたわけか。
まあ纏向は敵から身を隠すには最良のの場所だしな。
邪馬台が戦乱で弱体化したのを見計らい乗っとったんだな

487名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:32:25.71ID:xNrKQVYf0
卑弥呼の墓は、出てこないよ。
なぜか?
奈良に跡形もなく破壊されたから。

4世紀に入って、奈良は、やまと(邪馬台)を亡ぼし、権威ある名を奪った。
卑弥呼を天照大神に仕立てて、権威簒奪を正当化する神話を作った。
奈良の「やまと」が列島を統治するためには、卑弥呼の墓は残せない。

488名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:32:44.67ID:cjSPSxYe0
>>480
逃げてるようで反論は全く無いようですね。

489名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:34:56.03ID:cjSPSxYe0
>>485
昔行ったけど未だ未整備で何も見るべきものが無かった。

490名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:35:16.62ID:HoLnxvxu0
>>460
Googleじゃなくて実際に行ったらいいのに
往年の盛況は影を潜めているらしい
体感した方がいいよ

491名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:35:50.06ID:eeJxqPUR0
だいたい「入鹿」「馬子」というのも本名ではないだろ
動物の名を入れて相手を卑下するやり方

492◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 19:37:05.51ID:Y6Uraxm+0
>>483
うんうん、確かにおかしい。

実は天皇家(天孫族)の神話での主宰神は、もともとはタカミムスヒだったけど、
それをアマテラスにすげかえたのだ(溝口睦子「王権神話の二元構造」とか)。
だから、関係ないのに勝手に天孫族のパンテオンに組み込まれちゃったアマテラスは祟る。

493名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:37:55.12ID:cjSPSxYe0
1世紀・・・九州に倭奴国
3世紀・・・九州に邪馬台国
5世紀・・・神武東征
7世紀・・・白村江の戦九州倭国衰退
8世紀・・・大和朝廷が政権を取る

494名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:38:14.41ID:t5okVwjH0
>>466
その移動した勢力はなぜ邪馬台国の事を書かないの?
書かない理由が分からない。
九州の氏族が記紀に反論してる様子もないし

495名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:38:39.04ID:JrEaGcRd0
もうさはっきりしたことが分からないんだから、親魏倭王が発掘されるまで騒がなくていいよ

496名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:38:57.07ID:ypgjNGNd0
>>347
>狗奴国は球磨国だろうな。

母音の交換は普通に起きるが、子音の交換はあまりないんだよな

うるさい⇒うるせえ、のようなのは、母音が変わっても同じ単語だと認識できるが、子音の交換は難しい

KU「N」A ⇒ KU「M」A よりは
KUN「A」 ⇒ KUN「O」 の方が自然だし起こりやすい

狗奴国、熊本(クマ)説は、ちょっと採りにくい

497◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 19:39:00.14ID:Y6Uraxm+0
>>473とかいろいろ
俺は2年前に初めて行って、泣くほど感動した。
あの公園の中では、360度見渡しても周囲のビルとかが見えないんだよね。
まさに理想のテーマパークだと思う。

498名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:40:40.06ID:rMHhvSlJ0
>>485
三重津の世界遺産も休憩して佐賀は素通りされるって言ってたからなぁ
もうゾンビランドサガとコラボ積極的にしたらよかよ
邪馬台国じゃなくてもゾンビ卑弥呼ならよかやろ

499名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:41:12.26ID:ClbttDX30
>>495
親魏倭王の金印はゴッドハンドが発掘済み。

500名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:41:38.61ID:km+Xrrzg0
>>488
そうなんだ
このスレの畿内説の人はどうなんだろ?

501名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:41:49.93ID:JC8CPS7L0
九州説を支持する学者が減ったのは大戦後に神話を研究し根拠とするのを忌避する風潮が拡がったから
みたいな事がwikiか何処かに書かれていた
神話の中にこそ歴史が記されてると俺なんかは思うのだけどな

502名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:42:18.83ID:bqh5W+iS0
>>487
宇佐神宮は古墳の上に建っていてその古墳が卑弥呼のものだと言う人がいる

503名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:42:57.64ID:oQKaHRUi0
>>472
その田んぼでも観光地が呼べるし、カネを落としてくれるから畿内説でないと困るんです。

504名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:43:56.95ID:3nAiU96n0
>>435
和泉はNHKの名前の番組でやってたね
元は泉で漢字二字にしろという令が出た時詠み方を変えるのも嫌で読み方そのままで和だけ付けたとか

505名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:45:23.51ID:HoLnxvxu0
>>497
弥生時代にタイムトラベルしたような感じだ
当たり前だけど写真で見るのと違って一つ一つが大きい

506名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:45:46.42ID:l+/OOUKw0
倭国王師弁の金印は九州から出土してるから奴国は九州にあった可能性が高い
それが倭国王が卑弥呼になっていきなり畿内に移るという事は考えにくい

507名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:45:47.20ID:VfxF5ohK0
>>421
>畿内説の人は短略的で口が悪く相手を貶す人が多いな
>九州説の人はいろんな文献持ち出したりで説得力がある

これ真逆w
これまでに、文献の貼り付けをしてるのは畿内説側ばかりだよ
佐々木論文とか
「古墳出現前後における畿内型甕形土器の西方拡散に関する研究」佐々木憲一(2010)
明治大学人文科学研究所紀要 第66冊 (2010年3月31日)251−312
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/10881/1/jinbunkagakukiyo_66_251.pdf
布留式甕になる前から、畿内第X様式、庄内式、布留傾向甕、布留式甕の順できっちり九州から出てる

ミラーリング
自分への批判を相手への批判として示すこと
詭弁使いの技法の初歩ww

508名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:45:48.83ID:3snk5vWO0
邪馬台国って
呪いとか研究してた邪悪な国だろ

509名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:47:17.91ID:cjSPSxYe0
>>500
都合の悪い話はしません
又は嘘吐いて誤魔化します。

510名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:47:36.99ID:b+LU6TwU0
和泉は神功皇后の出立の伝承も残っている
興味深いところ

511名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:48:08.48ID:w2T3FD/q0
>>487
それならならのやまとが自分達の祖先は日向国から来たと書いたことと辻褄が合わない

512名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:49:26.72ID:/PVGeFZ70
>>506
古代の都は平安京に遷都さるまで常に移動して流浪しいたのだが。

513名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:50:05.90ID:wPo2Rt9v0
金印の委奴国の部分をイト国と読む説はどうなん?

514名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:50:39.65ID:vLcRnKlU0
>>510
子供の応神天皇や仁徳天皇の墓と呼ばれているところも
あるしなあ。神功皇后自体も半島のことを思い出したり、
旦那の天皇が不審死したり、怪しいところ満載なんだよなあ。

応神天皇(と神功皇后)を祀ってるのも宇佐神宮が本家だし、
非常に怪しい(笑)

515◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 19:50:51.88ID:Y6Uraxm+0
>>435
そいや、出雲の語源は「厳藻」という説があるね。
> もう一つの説は水の祐氏が唱えた「厳藻(イツモ)」説で、斐伊川の下流低湿地に
> 形成された天然の淵に生える川藻を神聖視されたとする。
        前田晴人「古代出雲」(吉川弘文館)

516名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:51:00.58ID:zl1ciUjn0
出雲市山根やな?
邪馬壹=やまね(解決

517名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:51:32.06ID:vLcRnKlU0
>>492
タカミムスヒは藤原の祖先なんだよね。

518名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:51:38.26ID:cjSPSxYe0
>>501
日本の古代史研究が記紀を鑑賞する会から始まってるからな
記紀を鵜呑みにしてるところがある。

519名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:51:42.43ID:ucTIl1ON0
最悪の財政状態のこの時期にこういうどうでもいいことに税金使うなよ

520名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:51:58.47ID:VfxF5ohK0
>>440
>邪馬台国系のスレでよく河内彦という人物を見るが、

九州説が菊池彦と決め付けている魏志倭人伝の狗古智卑狗は、
魏略逸文では拘「右」智卑狗と書かれているんだよ
これなら、カワチ彦と読むのも無理はない

521名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:53:10.34ID:nmmB6ff90
まあ倭人は佐賀から南下して鹿児島まで行ってるからな。
女王国は鹿児島だよ
近畿は狗奴国
これで全て補完できる

522◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 19:53:31.08ID:Y6Uraxm+0
>>515
× 水の祐氏
〇 水野祐氏
人名は間違えちゃいけないよね。

523◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 19:54:51.88ID:Y6Uraxm+0
>>517
それはたぶん、藤原氏が良いとこどりした結果だと思うw

524名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:56:08.05ID:6Kok6yFM0
>>494
元から畿内血筋の力が強くなったからじゃないの?
九州は無視出来ないけど重要なところだけはうやむやにしたのかもよ

525名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:56:38.57ID:vLcRnKlU0
>>515
「出雲」は「伊豆」との類似もあるとかないとか。
ついでに出雲は熊野(和歌山)とも関係が深いんだよね。

526名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:57:39.13ID:VfxF5ohK0
>>457
>はいはい、金と研究のツテ欲しさの畿内説はん

九州説はこういって逃げるんだよなww

研究者だって名誉欲のある人間だってことを無視してる
もし、7:3で畿内優勢で、九州の可能性が3割くらいあれば、
逆張りで九州説に賭ける学者が出てくるよ
もし、研究が進んで九州説が正しかったとなれば、名声を独り占めできるからね

でも、九州説を支持する研究者は現役では一人もいない

もうとっくにそういう賭けが成立する状況じゃないんだよ
既に専門家の間では決着済み

527名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:58:17.39ID:nmmB6ff90
出雲は伊都母だから大国と言われたんだろ

528名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:58:18.22ID:cjSPSxYe0
>>521
倭人伝では魏使は伊都国までしか訪れてませんね。

529名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:58:24.41ID:ClbttDX30
>>519
最悪財政状態というゴッドハンド。
バランスシートでみれば日本の財政は超がつく健全。
日本の国債の利子知ってんの?
国債買うと逆に利子を払わないとダメなマイナス金利。
日本財政が良すぎる証拠。

530名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:59:44.16ID:kpECjNFT0
はぁまだやってんの?
大和=邪馬台
これ以外考えられないのに難癖ばかりつけやがる

531名無しさん@1周年2018/10/12(金) 19:59:51.21ID:VfxF5ohK0
>>462
>近畿の立地で邪馬台と同時代の大型都市ともなれば、史書に出てくるのは邪馬台に敵対した狗奴国しかあり得んじゃないか。

なぜ?
同時代の大型都市で、ヤマト国そのもの=卑弥呼の都するところで
何も問題ないだろ?

532名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:00:11.33ID:zl1ciUjn0
>>467
伊都は卑弥呼さん亡くなるまでは都やったんやろな?
邪馬壹はべつの場所じゃね?(纒向だけはありえませんが

533名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:00:15.32ID:l+/OOUKw0
卑弥呼と天照が被るのは日本書紀は魏志倭人伝を元に神話化させたものだから
これ豆な

534名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:00:23.78ID:i8SErKJk0
>>526
はいはい、考古学からも見放され、今や憑拠一切なしの畿内説はんwww

535名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:00:37.96ID:vLcRnKlU0
>>523
ていうか日本書紀をまとめたのは藤原不比等(のブレーン)でしょう。

536名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:01:50.13ID:VfxF5ohK0
>>466
>九州は本当に逸話言い伝えそれに古文からもたくさん話が出てくるんよね

日本には、記紀より古い文字資料が一切ないんだが、何を言ってるんだ?
具体的に、どこどこの、どんな話、という形で教えてくれないか?

537名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:02:01.96ID:6Kok6yFM0
>>501
自分もそう思う
単なる絵空事ならをあんなに書ける訳がない
そもそも各地の言い伝えを集めて作ったものだから
着色は多大にあるにしても実際の事を元に作ってるってのは想像つくよね

538名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:02:08.12ID:B6/0ixwU0
邪馬台国周辺は、小国が乱立して戦乱だって描写されてるのに、
畿内にはその気配が無いんだよね

539名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:02:52.41ID:l+/OOUKw0
畿内には倭国大乱の跡もない

540名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:03:38.48ID:zl1ciUjn0
>>462
あったまいい!天才!

541名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:03:52.46ID:6Kok6yFM0
>>507
ここでの話やでw
畿内説の人らは本当に口汚い

542名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:04:41.71ID:hlbVEgMN0
無性に全滅させたくなりますね

543名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:05:24.27ID:cjSPSxYe0
>>532
邪馬壹国は北部九州全体の呼び名で
その中に伊都国や奴国等の国邑が在ったんだよ
邪馬壹国七萬戸は北部九州全域の国邑の合計の戸数。

544名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:05:36.31ID:LYpDbVwS0
長野県は海だった
https://blogs.yahoo.co.jp/sweetbasil2007/42780426.html

>長野県では長野は海だったという研究が進んでいるようで、長野市立博物館の常設展示室には、長野がフォッサマグナの広大な深い海だったこと、
>やがて火山活動や隆起によって陸地化し始めて長野湾となり、海の跡が広大な平野の長野盆地になっていった過程のパネルや映像が展示してありましたし、
>フォッサマグナ・ミュージアムでは、ここまで推理してきたようにフォッサマグナの深い海底から火山が次々に盛り上がり、
>その噴出物で海が埋められていった過程が大画面の映像で映し出されていました\(^o^)/。

545名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:06:30.35ID:vLcRnKlU0
>>537
わたしもその時の豪族の言い伝えをまとめて、当時の状況に合わせて
でっち上げたんだと思うんだよね。だからスサノオのところで半島の記述
が出てくるのも(もちろん)半島からのいわゆる帰化人の豪族の伝承が
採られたのだと思う。

546名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:06:45.65ID:xVdct8PT0
>>1
この期に及んで邪馬台国が九州に有ったなんて言ってる奴らはアホの極み
振り上げた拳を降ろせなくなった耄碌シジイどもなんだろうな

547名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:07:18.34ID:6Kok6yFM0
>>530
それだと九州になるやん
大和の名の始まりは九州やん

548◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 20:07:43.44ID:Y6Uraxm+0
>>525
熊野については面白いよね。
出雲国造の一族は、もともと出雲平野東部の意宇郡にいて
熊野神社を祀っていた。それが記紀編纂の頃に西の杵築郷に移って
出雲大社を祀るようになった。
一方でん松前健「日本の神々」(中公新書)によると、スサノオは
もともと紀伊の熊野の神らしい。こっちの論拠はは延喜式とか三代実録で、
これらに出てくる出雲と熊野の神社の集計。

どっちが本家なんじゃろ。

>>535
全くもってけしからんよな。

549名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:08:03.65ID:B6/0ixwU0
スサノオは、いろいろ混ざってる
ギリシャ神話も混ざってるし、半島渡来系も混ざってる

550名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:08:05.49ID:nmmB6ff90
>>531
東は見渡す限りの山で邪馬台とかあるわけねえだろ。
箸墓周辺からは馬具や埴輪が出てくんのにあり得ねえわ

551名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:08:18.14ID:OtbfyvxZ0
>>483
天照皇太神もまた名が明らかになってないのもお分かり頂けただろうか

552名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:08:42.44ID:b4yejL7f0
まだイデオロギーな人達は九州説を唱えてるよね

553名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:09:19.21ID:i8SErKJk0
>>552
畿内説はもう根拠がないから、学界がーその他しか叫べへんよねwww

554名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:09:22.98ID:xVdct8PT0
>>538
近江には有りまくり
さざ波の近江、つぎのう山背、あをによし奈良、ってのはそのことを言ってるんだろう

555名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:10:17.94ID:B6/0ixwU0
>>554
それらが争っていて環濠集落とか作ってた?

556名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:10:24.05ID:xVdct8PT0

557名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:10:24.90ID:cjSPSxYe0
>>547
記紀の編纂時に九州の地名を関西に移したんだね。

558名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:10:39.66ID:VfxF5ohK0
>>500
ベイズ統計を分かっていない人が、適当なことを書いているだけ

ベイズ統計で確率を出すためには、真の真偽が分かっている資料に対して、
ある推定方法を適用した時の、真の事象に対するtrue negativeの確率と、
偽の事象に対するfalse positiveの確率が分かっていないといけない

この確率は、ゴールドスタンダードがないと出せないんだが、
「鉄のあるところに卑弥呼の都がある確率」の正しい値などどこにもない

つまりは、その辺の確率をお手盛りしただけの、統計という体を装ったただの捏造だよ

559名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:10:40.17ID:l+/OOUKw0
そもそも旧唐書に倭国と日本は別の国だと書いてある

560名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:11:56.22ID:zcGLc/ze0
>>526
と、自称専門家が申しております。 笑ってやって下さい。www

561◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 20:12:08.63ID:Y6Uraxm+0
>>559
「別種」やっちゅうねん。

562名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:12:36.72ID:6Kok6yFM0
>>536
あなたこそ何を言ってるの?
このスレの前スレから読んでいくといいよw
九州北部伊都国での言い伝えや
九州から畿内に土地名が移っていった話
これに魏志倭人伝に古事記
書かれてる細々としたものを出して来てるのは九州説の人らや

563名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:13:05.09ID:nmmB6ff90
>>536
7世紀に渡来人の口伝を無理矢理編集したファンタジーに何の信憑性があるのか

564名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:13:19.75ID:cjSPSxYe0
近い将来AIが邪馬台国は九州だって解答を出してくれるよ。

565名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:13:32.50ID:bwXbqbNQ0
日本の歴史とか起源とか
もうそんなのどこでもいいよ
外国人の国日本になるんだから
日本終了

566名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:14:03.86ID:VfxF5ohK0
>>513
>金印の委奴国の部分をイト国と読む説はどうなん?

それなら、魏志倭人伝の奴国を「ト国」と読むことになるよ?
それに、それこそ魏志倭人伝で伊都国ではなく「委奴国」と書かれてなきゃおかしい

567名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:14:18.57ID:b4yejL7f0
>>553
イデオロギーの人なのね

568名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:14:44.26ID:aTITzEIX0
>>548
出雲が畿内に植民したときに熊野の名前を持ってきたんじゃない?

569名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:15:42.49ID:i8SErKJk0
>>567
はいはいバカの一つ覚えwww

570名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:15:45.47ID:OtbfyvxZ0
このスレに出て来た
九州説でも畿内説でもなかったら
この人達は死んでしまうんだろうか
素朴な疑問だけど

571名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:15:58.76ID:Iz1arwau0
>>526
学者が説とか舐めてんのか
私費でやってるのか?公費だろーが
発掘作業と報告書書きだけやっていればいいんだ
それを勝手気ままに利用して広く一般の知的探求の娯楽に資する
それが存在意義だろ
究極的に役に立たない娯楽なんだからさ
説とか加えてんなよ

572名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:16:32.67ID:xVdct8PT0
>>562
っ 肥前名護屋城
っ 旧笠沙町
九州の方が後発で名前を変えてるんだよ

573名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:16:44.76ID:VfxF5ohK0
>>521
>女王国は鹿児島だよ
>近畿は狗奴国

狗奴国は邪馬台国の南と書いてあるんだけど?
南が東でいいなら、邪馬台国への南水行十日陸行一月が東でいいことになるから
そのまま畿内に行けるよ

574名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:16:51.66ID:6Kok6yFM0
>>546
な、口汚いやろw
こういう煽る人が居なければ畿内説にも傾くんやけどなwww

575名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:17:29.25ID:vLcRnKlU0
>>568
地名でいうと、やっぱり北部九州の地名が畿内に移ってきたと
考えるほうが良い感じなんだよね。今思いついたけど熊野は
熊襲だったりして。

576名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:17:29.97ID:Iw1GUWxo0
みんなの心の中にそれぞれの邪馬台国があるんだよ 〜完〜

577名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:17:43.41ID:i8SErKJk0
>>573
行けないんだな
日程が短すぎ

578名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:19:08.88ID:VfxF5ohK0
>>543
>邪馬壹国七萬戸は北部九州全域の国邑の合計の戸数。

二重帳簿詐欺だよなwww

579名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:19:08.93ID:nmmB6ff90
>>573
日本海沿岸も邪馬台勢力下だったなら
近畿は南だろ

580名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:19:33.12ID:vLcRnKlU0
>>573
ちなみにわたしは榎さんの「放射説」を信奉しているものである

581名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:20:28.51ID:VfxF5ohK0
>>547
>大和の名の始まりは九州やん

その根拠は何?
具体的に教えて?

九州のヤマトの地名は、山門も含めてみんなローカルの小さな地名しかないんだけど?

582名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:21:20.66ID:xVdct8PT0
>>574
俺は畿内説では無いからw
九州でも畿内でも無いって立場

九州ではあり得ない、畿内でもあり得ない、ってなったら普通の知能を持ってるなら他の場所だったと考えるのが普通だろ?
それなのに、九州説は畿内はあり得ないから九州に決まってると言い、畿内説は九州はあり得ないから畿内に決まってるという

明らかにおかしいだろ、論理的に

583名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:21:53.71ID:6Kok6yFM0
>>557
それは言い伝えの話や
時代的に北部九州が栄えてたのは事実やん
北部九州の伊都国
そこでの天照信仰が丸々畿内に持ち込まれている話
九州での地名と畿内でも地名の一致

後から栄えた土地の名を先に栄えた土地の名にするなんてのはナンセンスやもんね
先に九州ありきで人や信仰が畿内に持ち込まれた
こういった話ね

584◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 20:21:56.54ID:Y6Uraxm+0
>>568
たしかにそれがリーズナブルなんだけど、俺はスサノオは
紀伊のオリジナルな気がしているのよ。

古代製鉄民にとっての約束の地である「木の国(紀伊国)」に鎮座ましました風の神。
伊福部(息吹部)や息長が人力なのに対し、スサは自然風を利用した野ダタラだね。

585名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:23:24.46ID:vBQoKuf30
どう考えても
俺の住んでるなんの観光資源もない田舎が邪馬台国だろ

586名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:23:40.31ID:3nAiU96n0
>>572
笠沙町は西加世田村が改名したものだが
薩摩の学者によると加世田の元が笠沙

587名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:24:46.42ID:l+/OOUKw0
記述に基づいて邪馬台国を忠実に再現すると吉野ヶ里遺跡のようになるからもう吉野ヶ里でいいw

588名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:24:58.39ID:OtbfyvxZ0
>>582
論理的におかしいのは
なぜならば
その結論でなければ死んでしまうからではなかろうか

589名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:25:06.98ID:ypgjNGNd0
>>550
>東は見渡す限りの山で邪馬台とかあるわけねえだろ。

ヤマトはカワチとセットの地名
大和川流域の、
下流側の開けたところ生駒山地の西側が「河内」、
上流側の信貴山と二上山の向こうが「山外」なんだよ
地勢そのままの地名だ
どこかから持ち込まれたものではなく、「ヤマト」オリジナルの地名だよ

590名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:25:44.69ID:9EZtr3640
>>569
鏡をみるんだ

591名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:26:33.76ID:t6ebUSVV0
>>570
畿内としは邪馬台国がどこにあってもどうでもいいわけよ。
九州だ、四国だと勝手にやらしとけばいいわけよ。

592名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:26:46.23ID:xVdct8PT0
>>586
町興しの為に考えられた屁理屈を信じ込んでるなんてアホだなぁ

593名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:26:51.78ID:3nAiU96n0
>>581
いや畿内の大和も奈良盆地の東南地域のローカルの小さな地名だったんだけど
ワカミケヌはそこの村長さん

594名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:27:08.25ID:ypgjNGNd0
>>562
>書かれてる細々としたものを出して来てるのは九州説の人らや

それが軒並み、思い込み、捏造なんだからしょうがないだろ?

具体的に書いてごらん
一つ一つ、丁寧に成立の予知のない駄論だって教えてあげるから

595名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:28:14.29ID:wSWNzw210
九州説の人たちって発達障害かなんかなん?

596名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:29:27.62ID:OtbfyvxZ0
>>591
九州説も畿内説も
以前にも増して荒れてるようだが
どうするんだろうな

597名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:29:45.76ID:6Kok6yFM0
>>557
簡単に言うと九州説の人らは記述とファンタジーを盛り込んで話してくるから
どうしてもその話に引き込まれるw
自分は考古学解明には出てきた物だけ見るのではなく
ファンタジー要素を取り入れる事がとても重要だと考えてるから余計に九州説には惹かれるwww

世界各地の神話も実は事実でしたって案件たくさんあるしね

598名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:30:20.20ID:PBUrQpTm0
大和って倭って字が嫌だから同じ音の和にしたんでしょ?
倭も大和も邪馬台もみんな同じ

599名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:30:59.53ID:xVdct8PT0
畿内説の方がニアピン賞だな
邪馬台国は濃尾だったんだから

600名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:32:02.45ID:ypgjNGNd0
>>575
>地名でいうと、やっぱり北部九州の地名が畿内に移ってきたと
>考えるほうが良い感じなんだよね。

それを、安本美典氏は一生懸命説いてるね
朝倉市甘木から見た地名の並びと、大和から見た地名の並びが方角の並び順まで一致してるって

だけど、肝心の真ん中の「ヤマト」が九州朝倉にはないんだよな

大和に朝倉から移住した人がいたかもしれないし、人がいないところに九州から持ってきた地名を
つけたってことはあるかもしれないけれど、
邪馬台国=ヤマト国は、ヤマトオリジナルの地名ってことになる

601名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:32:38.77ID:nmmB6ff90
まあ近畿は年代だけ3世紀に合わせたところで
邪馬台ブランドを勝ち得るだけの立地には全くそぐわない。
寧ろ掘れば掘るほど半島系に近付くからな

602名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:33:12.38ID:wSWNzw210
本居宣長が「崇高なる天皇家が中国に朝貢していたはずがない。邪馬台国は九州の田舎の蛮族」ってのが九州説の始まりなのにな(´・ω・`)

603名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:33:32.45ID:ypgjNGNd0
>>577
>行けないんだな
>日程が短すぎ

行けるよ? 
私案
距離はヤフーマップで適当に直線(折れ線)で計っているから適当

福岡付近から、出雲まで水行20日
ただし出雲の場所が決めがたく、
出雲大社や西谷墳墓群がある出雲平野か、
熊野大社や出雲国府が置かれた松江平野か、
あるいは妻木晩田遺跡のある大山付近か、いずれかが候補

そこから丹波へ行くまでが水行10日
丹波の上陸地点は、網野銚子山古墳のある網野町か、神明山古墳のある丹後町竹野の竹野川河口付近
地名からすると記紀に丹波竹野媛(開化天皇妃)があることから竹野が有力、地形的には離湖という潟湖がある網野かな、とも思う

どちらに上陸したとしてもそこから陸行で京丹後市役所のある峰山付近を通って丹後半島を横断
横断したところが籠神社のある与謝野町、そこから野田川沿いに遡っていくと蛭子山古墳がある
福知山付近を通って、山陰本線に近いルートで亀岡まで来ると、丹波国一ノ宮の出雲大神宮がある
亀岡から桂川沿いに京都盆地に入り、巨椋池を経て木津川を遡り平城山を越えて奈良盆地に入って纏向ってルートでいいだろう

水行20日 福岡から出雲平野までが約300キロ 妻木晩田遺跡辺りまでだと370キロ
水行10日 妻木晩田遺跡から竹野までが約150キロ
陸行1月 竹野から纏向までが170キロくらい

水行中の日数は、夜に浜辺で休んだ日数や潮待ち、天気待ちも含むと思う
投馬国滞在日数は含まないんじゃないかな これはあくまで「かな」程度
陸行部分は、途中の集落の滞在日数も含むと思うが、そんなに大きな町も途中にはなさそう
あっても、丹波国の竹野付近と与謝野町くらいかな

遺跡の分布や神社の名前からして、出雲と大和の往来はこのルートでいいんじゃないかと思っている
ただ、丹後半島を縦断するより、回りこんで若狭湾に入った方が楽かもしれないとも思う

604名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:34:29.25ID:6Kok6yFM0
>>582
九州説の人らは
邪馬台国は九州から畿内へ説が多数のように思うけどw

605名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:34:48.51ID:vLcRnKlU0
>>600
ヤマトが「山戸」だか「山門」だかはわからんけど、
それに当てはまるような場所は日本全国どこにでも
あるんだよね。関東だって箱根が山門なんだし。

606名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:35:02.05ID:ypgjNGNd0
>>583
>そこでの天照信仰が丸々畿内に持ち込まれている話

伊都国の天照信仰というのが、実態がない

607名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:35:03.38ID:3nAiU96n0
>>592
いや笠沙村になったのは1922年だが
笠沙=加世田が唱えられたのは江戸時代だぞ

608名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:35:11.30ID:ceUYwpuU0
>>599
近江がスルーされてるのは
かなり陰謀がある罠

609名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:35:30.87ID:6Kok6yFM0
>>595
俺のことなら多少はあるかもwww

610◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 20:36:07.07ID:Y6Uraxm+0
>>598
面白いのは、倭人たちは一貫して自分たちの国を「ヤマト」と
読んでいたっぽいとこだよね。だから卑弥呼の鏡を抱えてさまよった
倭姫も「ヤマトヒメ」だ。
にもかかわらず「倭」のかわりに「和」を採用したのは、字義も音読みも
理解していた証拠なわけで、意地っ張りと言うかなんというかw

611名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:36:18.51ID:vLcRnKlU0
>>604
もちろん神武の東征がそれですよ。

612名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:36:47.14ID:ypgjNGNd0
>>587
>記述に基づいて邪馬台国を忠実に再現すると吉野ヶ里遺跡のようになる

そのとおりなんだよ

記述に基づいて、再現建物を作ったから、記述のような建物が建ってるんだよ
現代の建築技術の賜物ww

613名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:37:40.37ID:xVdct8PT0
倭国大乱によって、倭国は奴国と狗奴国に分裂してた。
どうもみんな邪馬台国は奴国の側だと思い込んでしまってるみたい。
思い込みって怖いねぇ。
でも「狗」「邪」「卑」という蔑字が当てられてるのはみんな狗奴国側の勢力なんだよね。

614名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:37:57.74ID:B6/0ixwU0
>>604
いや九州の邪馬台国は、最終的には機内に圧倒されたと思ってるよ
だから神武の東征が納得できんのよ
他は全部ヤマトの都合で書かれてるのに、神武の東征だけ被征服側

615◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 20:39:25.21ID:Y6Uraxm+0
>>612
それはそうなんだが、だからといって
唐子遺跡の「くるりん」はバカっぽいと思うw
https://www.sekainorekisi.com/wp-content/uploads/2017/05/ded736eee711e32681d0ef536ff087ac.jpg

616名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:39:37.16ID:xVdct8PT0
>>608
さざなみの近江、つぎのう山背、あをによし奈良
近江→濃尾→奈良と遷都されていった訳だけど、俺は邪馬台国というのは濃尾が首都だった時代の呼称だと思ってる

617名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:39:47.49ID:ypgjNGNd0
>>593
>いや畿内の大和も奈良盆地の東南地域のローカルの小さな地名だったんだけど
>ワカミケヌはそこの村長さん

もとがローカルな小さな地名でも、そこが都になるなどの重要地点になれば、
その地名で代表される地域が大きくなるんだよ

筑紫も筑紫野市の筑紫神社周辺の大字がより広い範囲の呼称として
使われるようになっている

小さなローカルな地名のままの九州のヤマト(山門ほか)は、
重要地点になったことがないってことの証だよ

618名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:40:29.65ID:cYmDKh1W0
大分県日田市で発掘されま曹操の鏡
金銀錯嵌珠龍文鉄鏡
https://i.imgur.com/slwW815.jpg
レプリカ
https://i.imgur.com/1kOGtFA.jpg

619名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:41:08.41ID:xVdct8PT0
>>607
新井白石が、つぎのう山背、のつぎのうをどう説明してたのか調べてみろ
笑っちゃうぜw

620名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:41:41.25ID:6Kok6yFM0
>>603
海っぷちなら水行20日で出雲まで行けても
筑後川を上るなら同じように20日はかかるのでは?
陸行もまっすぐ突き進むなんてのは不可能だから
今で言う10キロほどで1日かかってた可能性も
それだと全部九州内で収まる

621名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:43:31.68ID:Pkvqh/QI0
>>6
大阪はずっと湿地帯じゃん

622名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:43:39.04ID:3nAiU96n0
>>617
そりゃ筑紫は勝者である大和朝廷の使用した地名だからね

623名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:43:40.56ID:vLcRnKlU0
だから宇佐神宮掘ろうぜ。宮司が揉めてるってのはどうなったんだっけ?混乱してる隙に掘ってみたら面白いのに。

624名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:43:50.59ID:nmmB6ff90
邪馬台は疲弊して消滅してるね。

625名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:44:36.96ID:ogUwzjOn0
天皇家になんか資料ないのかな?
大和朝廷や邪馬台国についての真実を知ってそう

626名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:44:39.19ID:0yGgnpNa0
黄巾の乱の時は干ばつ、砂漠跳びバッタの大群、飢餓、戦乱、と激しい動乱が日本列島にも及んだ

627名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:45:42.61ID:vLcRnKlU0
>>621
一応、上町台地と呼ばれる難波宮のあったところ(大阪城の近く)とか
住吉大社のあるところはちゃんとした土地だった。

628名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:45:49.95ID:6Kok6yFM0
魏志倭人伝で一番不可解なのは
九州の話からの流れで邪馬台国が出てくる件
畿内説だと九州から邪馬台国まで無数の小国があったはずなのにそれには何も触れず突然畿内に飛んで邪馬台国となる
そんな事あるか?

629名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:45:59.88ID:bxfZ2zgF0
邪馬台国は大和朝廷の原形派と
邪馬台国は大和朝廷に征服された派
がいるって事?

630名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:46:12.17ID:nmmB6ff90
度々半島を攻めてるが
大した収穫があったんだろうか

631名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:47:10.75ID:xVdct8PT0
>>627
河内湖とか言われてるから、湖岸はちゃんとした土地だったんだろう

632名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:47:32.81ID:74DTWZIT0
やっぱり昔の人もフェラチオはしてたのだろうか?

633名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:47:33.45ID:6Kok6yFM0
>>625
あると思う
邪馬台国が本来なんと呼ばれた国だったのかも知ってるかとw

634名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:47:39.40ID:vLcRnKlU0
>>628
一応、最後の「水行十日陸行一月」で辻褄を合わせてる。

635名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:48:30.27ID:aYhlcpRP0
四国じゃね?
剣山とか祖谷あたり。

636名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:48:33.77ID:yzVGI+PQ0
3世紀頃の勢力ってどれぐらい強固なもんなんだろう
超ど素人としては飢饉一発で吹っ飛びそうとか思ったりするが
古墳作ったり以外と強大なものなのかな
弥生時代と大和朝廷が全然繋がらない…
みんな詳しいなあ

637名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:48:51.54ID:Z4wndHCv0
>>634
それ結局どこにも到達しない結果に

638名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:49:20.97ID:vLcRnKlU0
>>637
そこで上にも書いた「放射説」ですよ(笑)

639名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:49:21.38ID:8CnaX9c50
「邪馬台国にようこそ!」とか「ここから邪馬台国」
ってな看板でも発掘されたら一発なんだが

640名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:49:27.64ID:xVdct8PT0
>>630
優秀な人材は日本へ引き連れて来て、半島には無能な人材しか残らなくて、半島人の無能な血が濃縮されてしまったなw

641名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:49:28.81ID:nomYoR390
日本の古代史って国名やら人名やらが今の日本人の感覚からすると完全にファンタジーみたい
大陸の中国や半島との絡みもあるし、なんか中世ヨーロッパの歴史みたいでダイナミックで面白い
この時代扱った小説やらゲームやらもっと出ればいいのに
雷火くらいか?

642名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:50:06.32ID:rMHhvSlJ0
高良大社も山全部掘ってくれ
ここも神在月というらしいし出雲とは同格だから行かないとか
大宰府も掘っていいな

643名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:50:36.31ID:Pkvqh/QI0
「魏志倭人伝」にでてくる「邪馬台国」はどこかって話なら、九州だろ
だって「魏の国の使者が贈った」と言われる発掘物(鏡など)が九州にしか無いから
九州内からはいくつも出てるのに、近畿には一つも発掘物がないだろ

ちなみにコレな。魏の時代の遺物が九州だとわんさか出ている
>金銀錯嵌珠龍文鉄鏡
https://www.youtube.com/watch?v=Q87RxbRW8d4

九州で確定だよ

644名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:51:24.50ID:ogUwzjOn0
>>632
クレオパトラが上手だったんだっけ

645名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:51:41.32ID:vLcRnKlU0
>>643
三角縁神獣鏡もそうだけど、鏡は簡単に移動できるからなあ

646名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:53:00.42ID:nmmB6ff90
>>640
まあ倭人は船も手漕ぎで海流に逆らって航海してたみたいだから相当な腕力あっただろうけど、半島の馬や剣、防具に連勝とはいかんだろうけどな。

647名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:53:07.20ID:xVdct8PT0
>>621
あのな、米の栽培適地は湿地帯なんだよ!
米食い民族にとっては湿地帯こそ最高の棲み家なんだよ!

648名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:54:13.82ID:pZCad+z00
>>1
そもそも魏志倭人伝が間違っていたという考えは駄目なの?
教えて偉い人

649名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:54:27.49ID:KrOqtoqR0
>>602
本居?新井白石のほうが早く言うてまっせ

650名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:54:28.28ID:VfxF5ohK0
>>615
まあ、あれが当時の唐様だったんだろう、としかww

651名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:54:37.45ID:xVdct8PT0
水田なんてのは人工的に湿地帯を作ってるわけで

652名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:54:45.15ID:LYpDbVwS0
長野県が海なら埼玉県まで船で行けたな

653名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:54:52.29ID:vLcRnKlU0
>>636
当時は農作だけでなく狩猟もしていただろうから、飢饉にもそれなりの
耐性があったんではなかろうか。後世のように膨大な人口を農作で支
えた頃とはまた話が違うような気がする。

654名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:55:11.29ID:Pkvqh/QI0
>>645
@鏡・剣の鋳型が出ているのも九州
つーか「倭国大乱」があったはずなのにその時代の近畿から九州の1/50くらいの剣しか出ていない
A交易していたから必要な最古の文字出ているのも九州
B弥生時代の硯が出てきたのが九州

@ABはここ数年の発掘なので知らない人も多い

655名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:55:26.05ID:2b1LdkO+0
九州と畿内の力関係が逆転するのは大阪干拓で人が増える6世紀じゃねの
磐井の乱で畿内が勝ってしまうとこから筑紫平野にいた勢力は盟主の立場を失ったんやろ
7世紀の白村江で完全に畿内が盟主になって国号も変えたって感じじゃね

656名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:55:56.01ID:3nAiU96n0
雷火か
藤原カムイは短編は好きだけど長編はそれほど

マンガで邪馬台国というとビッグコミックオリジナルで卑弥呼という新連載があるけど
なんだか女性戦士の話になりそうであまり期待しないほうがいいか
邪馬台国九州説のマンガね

657名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:56:40.59ID:KrOqtoqR0
>>648
距離や伝聞部分は微妙かもしれんが
大枠で嘘を書く必要が無いから日本の書物より
信用できる

658名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:58:02.09ID:bxfZ2zgF0
>>648
間違ってるよ

どこの記述が間違ってるかが問題

659名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:58:05.23ID:VfxF5ohK0
>>620
>筑後川を上るなら同じように20日はかかるのでは?

川の水行はない
それははっきりしてる

筑後川とか御笠川とか九州説の人が考えてるのは知ってるけど、
平野部の川なんだから川っぺりを歩けばいい
つまりは陸行にしかならない

660◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 20:58:07.26ID:Y6Uraxm+0
>>647
古大阪湾が潟湖(河内湖)になって淡水化された時期が微妙だよね。
古墳時代初期はまだ汽水で、稲の栽培は無理な気がする。
おそらく、稲ができるようになって応神や仁徳の河内王朝が
やってきたんじゃなかろうか。

661名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:58:42.62ID:6TPT357o0
>>643
美しい…

662名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:59:44.65ID:ArO0RXCH0
>>564
いや、AIは、いろいろ忖度して、金になる方を選ぶだろうw

663名無しさん@1周年2018/10/12(金) 20:59:57.48ID:mAXDQcpC0
現代の感覚から見たら纏向は内陸だが、
古墳時代初期にはあれは完全に水の都だぞ。
奈良盆地自体に無数に川が走って、大和側は河内湖に直結してた。

664名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:00:48.82ID:VfxF5ohK0
>>628
>畿内説だと九州から邪馬台国まで無数の小国があったはずなのにそれには何も触れず突然畿内に飛んで邪馬台国となる

投馬国は五万戸、邪馬台国は七万戸で、北部九州最大の大国、奴国よりもずっと大きい
投馬国は中国地方日本海側の四隅突出墓を作る地域(丹波以西)の広い領域と考えていいと思う
無数の小国は考えなくてよいのでは?

665名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:01:06.86ID:Pkvqh/QI0
纏向遺跡は遺跡発掘の費用が欲しくて話題性のある「邪馬台国」に関連付けてるだけ
纏向は纏向で面白いから無理やり邪馬台国にする理由は無い

666名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:02:33.28ID:VfxF5ohK0
>>637
>それ結局どこにも到達しない結果に

>>603に私案を出しておいたから見ておいて
ちゃんと奈良盆地に着くよ

最後の陸行は南向き

667名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:02:47.84ID:vLcRnKlU0
>>663
センセー、大阪との間に生駒山や信貴山、葛城山がありまーす

668名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:02:54.79ID:B6/0ixwU0
>>645
なんで畿内から九州に大量に持って行くの?

669名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:03:39.36ID:vLcRnKlU0
>>668
移動したから

670名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:04:14.73ID:VfxF5ohK0
>>648
>そもそも魏志倭人伝が間違っていたという考えは駄目なの?

えらくない人だけど、それでいいと思うよ

魏朝に朝貢した女王がいた、以外のことは話半分でOK

671名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:04:17.86ID:KrOqtoqR0
>>665
毎年春になるとなぜか新発見!が出てくる謎w

672名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:04:36.02ID:s05AlJjm0
倭人伝は正しい 距離も方位も 魏志の前述部の韓伝では半島横幅4000里とあり現実が300km
ということから1里75mと算出される 倭人伝も同じ計算で正確な数字となっている
博多がヤマイチ国です 絹 錦 玉 剣 鏡 たくさん出ています

奈良は皆無 桃の種が...............

673◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 21:04:44.34ID:Y6Uraxm+0
>>667
いや、大和川は古代は舟で奈良まで行けたらしい。
だからこそ、奈良の都は「あおによし」の国際都市だったのだ。

674名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:04:45.22ID:jxiDgTd40
いっそ邪馬台国北海道説とかないの?w
卑弥呼はアイヌの巫女だったとか

675名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:05:13.75ID:Pkvqh/QI0
魏使の目的地が奈良なら、「松浦で船を降りて歩く」理由がまったくない
松浦で船を降りる必要があるのは九州内に目的地がある場合だけ

676名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:05:18.08ID:rG2s3yLN0
任那が滅んだ頃に対馬から本州へ移住した集団がいるらしい。
対馬なら宗像氏だろうか?

677名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:05:28.00ID:IKSF/N0K0
>>1
沖縄県に既に遺跡が見つかってるだろ
馬鹿なのか?

678名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:05:30.35ID:Qym0ZTBy0
朝鮮遠征して覇権を競っていたのが倭国なのに、遣唐使難破しまくりに強い疑念を抱かないものなんかね?

679名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:05:43.14ID:VfxF5ohK0
>>654
>B弥生時代の硯が出てきたのが九州

それより古いのが出雲の田和山遺跡から出てるよ

出雲と北部九州が付き合いがある時点で、
出雲を差し置いて北部九州が倭王を名乗るのは無理

680名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:05:51.69ID:ceUYwpuU0
>>662
スマホで聞いたらいいんじゃねw
OK Googleとかで
陰謀論と同じく答えは出ないだろうな

681名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:05:52.13ID:B6/0ixwU0
>>667
あの険しさは、実際に行ってみないとわからんよね

682名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:05:57.82ID:ogUwzjOn0
実はムー大陸みたいな邪馬台国のあった島があったんだけど天変地異で沈んだんだよ

683名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:06:52.92ID:mAXDQcpC0
>>667
古代には、河内湖の南岸から大和川を通じて水路で纏向までつながってたわけよ。

684名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:07:23.50ID:VfxF5ohK0
>>655
>九州と畿内の力関係が逆転するのは大阪干拓で人が増える6世紀じゃねの

古墳時代最初期の3世紀から、それぞれの時代で列島最大の古墳は畿内に作られ続けている
古墳のような大建造物は、動員人口≒国力の大きさの指標だから、古墳時代の最初から
畿内の方が強大な勢力なのは確実

685名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:07:27.33ID:vLcRnKlU0
>>673
うーん、今でも大和川の大阪と奈良の境界は亀の瀬って
言って岩がごろごろしてる場所なんだけど。

だから最初の官道と言われている竹内街道もあったわけだし。

686名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:07:39.25ID:IKSF/N0K0
>>682
与那国海底遺跡がそれ
邪馬台国

687名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:09:54.03ID:xNaaOLqE0
伊都国の将軍が異人の来訪に危機管理ででたらめ言ってでたらめな道のりを辿らせたのが邪馬台国の真相
伊都国の将軍は中国に訓練された大軍団があるのを知り連合を作ろうと思い、纏向に行って大和を作ろうと呼びかけた
確かに桃めっちゃあって食ってたよ、ほぼ将軍だけ食ってた
そんな将軍は出来たての大和から一度追い出される
追い出したのが長髄彦、追い出されたのが神武天皇
でも優秀だった将軍は将軍派に戻って来て欲しいと言われ神武天皇が戻り大和が確立し、その後、中国に招待された時、蚕を持ち帰った
中国にある仙人の桃の話しも将軍の奇才と卑弥呼の話しが多分元
その後歴史を盛った話しが古事記
学者は過去の人物が中国相手に危機管理する可能性とか考え無いのかな?
前、過去が見える時があって見たからこれが真実だよ

688名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:09:54.63ID:s05AlJjm0
ラクヨウからフザンまで陸行30日 フザンから博多まで水行10日 が全行程の日数
魏の軍人の軍事報告に基きチンジュが記録した
日数が正確でなければラクヨウから軍事援助が遅れない

689名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:09:56.96ID:B6/0ixwU0
>>685
実地を知らないから簡単に言うのよ

690名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:10:28.18ID:mAXDQcpC0
>>685
それを解くカギは古代にあった奈良湖だ。

691◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 21:11:34.70ID:Y6Uraxm+0
>>675
帆船の発明以降の俺らはそう考えるんだよな。
漕行の時代は、とにか一刻も早く陸に着いて休みたいのだ。
たとえ重い荷物を背負うとしても、漕ぐより歩く方がよっぽど楽。

>>685, >>689
そこはそれ、和船は竜骨の無い板底だから、多少の背は(というか峠ですら)
ズリズリ引っ張って超えられたのよ。その証拠に、各地に「船越」という地名が
残っている。

692名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:12:39.22ID:VfxF5ohK0
>>675
>魏使の目的地が奈良なら、「松浦で船を降りて歩く」理由がまったくない
>松浦で船を降りる必要があるのは九州内に目的地がある場合だけ

松浦で船を下りて歩く目的地に行ったときの記録が紛れ込んでるから、だよ
それは、時々湧いて出る佐賀川上伊都国説のいう、佐賀方面への経路だろう
松浦から東南陸行五百里で行けるのは佐賀方面

でも、伊都国は糸島なのは確実だから、この経路を伊都国への経路としているのが
そもそも陳寿の間違い

伊都国のあとに奴国にも言ってるから、魏使の経路としては松浦には寄らずに
直接伊都国に行って、そのまま海路で奴国、さらに日本海側を投馬国(出雲)だと思うよ

693名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:15:19.82ID:yzVGI+PQ0
>>653
うーむ
確かに今の人口密度のイメージでつい考えてしまうな

694名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:19:06.50ID:6Kok6yFM0
海の水行は割と楽だったと思う
でも川や陸行は想像以上に時間がかかってると思うな
陸なんてほぼ裸足状態で行ってる訳やから楽に歩ける訳がない

695名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:19:08.55ID:0yGgnpNa0
>>632
生口はフェラ嬢だよ
卑弥呼は4人献上だっけ

696名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:19:27.12ID:Pkvqh/QI0
>>629
無理やりすぎだろ
次は「魏使は太陽の出る方向が分からなかったので南北を間違えた」になる
下船して南下したって言ってるんだから素直に九州内を南下すべき

697名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:19:58.06ID:vLcRnKlU0
>>692
話半分で聞いて欲しいんだけど、末盧国が松浦で伊都国が糸島と
いうのも疑ってかかってみてもいいかもしれない。

698名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:20:24.61ID:rzLmDixt0
邪馬台国が確定すれば
シレっとなりすましが新興系キリスト教界隈から出てくるの悪寒

699名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:22:04.91ID:vLcRnKlU0
>>698
キリストの墓は戸来村にあるニダ

700名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:23:55.34ID:6vQSfvxp0
>>430 >>494 >>524
@魏の冊封属国だったから(卑弥呼は親魏倭王で台与は魏から送られたGHQの張政の監視下)
A大和朝廷の前身は邪馬台国に敗れた伊都国(五瀬王ー神武ら)の逃亡=東征によって形成されたから

701名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:25:21.39ID:ltgEqgmj0
だいたい東夷伝倭人条によれば
入れ墨して素潜りするなどポリネシア系の民族を思わせる記述
倭は邪馬台国、日本の大和王権とは別
後にクマソや磐井の乱の磐井など
初期大和王権は統一政権ではなく部族連合体

702名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:25:29.70ID:eXtPqn/X0
倭人伝の国名に国(コク)が付いてるのは 
どうゆうことなんだろう
(大和言葉ではクニのはずだけど)

703名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:25:35.85ID:I8x9RwED0
どう読み解いても遣使は奈良には用がないように思えるな
出張所の糸島当たりで用を済ませば中央の奈良に伝わるんだろ
(中央が奈良ならな)

704名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:26:48.96ID:66nUlhGR0
>>701
実は東南アジアのどっかの国だったりして

705名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:26:50.47ID:JC8CPS7L0
>>537
良かった賛同してくれる人がいて♪
俺は日本人の特質として「神を殺さない」って事があると考えてるのね
近年ではキリスさんとか仏陀さんがそうだけど神代だと七福神の方々を排除する事なく御身内として受け入れている
そんな国他に知らないからね
他文化と交流するときには異なる宗教とも交流するのが必定で
だから神話って他文化との交流の歴史でもあると思うんだよなぁ

706名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:27:45.24ID:mAXDQcpC0
女王連合国は大和や吉備、阿波、讃岐、はたまた九州が主導権を握ったのかわからんが、
山口組の組織形態が参考になるよ。
山口組はある時期は神戸、大阪が主導権を握り、ある時期は名古屋というように、
山口組自体は変わんなくとも権力は移動した。
そしてある時期は分裂したが、また鞘に収まった。今分裂中。
あんな感じじゃないの。

707◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 21:28:27.45ID:Y6Uraxm+0
>>701
> 東夷伝倭人条によれば

律儀だなw
言ってることは全く同意。

708名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:30:20.28ID:eXtPqn/X0
邪馬台の台は台湾の台かもしれないけど

709名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:30:39.34ID:xVdct8PT0
>>703
あのな、魏志倭人伝に書かれてる内容が全て魏の時代のお話だと思うなよ!
最初は漢時のお話から始まってるわけで

710名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:31:20.47ID:ClbttDX30
日本の歴史で一番真実に近いのが、正統竹内、ダメリカのGHQのポチである東京大学の学者や共産主義系が多い京都大学の学者を頂点とする偽物学者の言ってることは嘘、こじつけばかり。

711名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:31:25.51ID:I8x9RwED0
邪馬はジャワか カレーの買い付けに来たんやな

712名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:32:33.55ID:mAXDQcpC0
倭人伝というのはそのままで正確なわけではないが、全くの出鱈目でもない。
明末清初に日本の戦国時代を描いた中国の文書を見てみると、そのような印象は持つ。

713名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:37:58.79ID:5P13VSAj0
>>401
そりゃ、奈良にも商売頑張ろうという気概のある人はいるだろう
でも、そんなパワーは持ってない。
もってたら、もっと奈良の県民所得が上がってる

714名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:38:01.61ID:t5okVwjH0
>>531
その時代大和は崇神か垂仁だから男王なんだよ
あるとすると伊勢

715名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:39:04.98ID:+OWr7Rds0
九州は筑紫であれば
旧筑紫郡(筑紫野市)大字筑紫の地名まで残っており
筑紫神社まである。
筑紫の名前が地元をルーツとすることが
わかるだろう。

山門も、旧山門郡(大和町)大字山門と
しっかりルーツが残っている。

もちろん平安時代の和名抄にも
これらの郡名は記録されている。


さて、奈良の大和はどこまでルーツをたどれるか?

716名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:40:41.49ID:5P13VSAj0
>>713 レス先間違えました。 すいません。

717名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:41:07.71ID:+OWr7Rds0
そもそも郡名や字で大和の地名はあるかな?

718名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:42:46.10ID:P7qAbcEY0
邪馬台国時代の畿内は田舎っぽいし
三角縁神獣鏡で稼いで古墳作ったり倭の五王が登場したのかな

719名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:44:28.74ID:AJtivAZF0
普通の考えると、奈良だろ
九州なんて、土人しか住んでいなかったんだから

720名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:44:43.72ID:+OWr7Rds0
記紀の大和らしき記録は万葉仮名の人名だからね。

その人名から大和国の国名がつけられた
可能性があると思っている。

奈良でヤマト氏が勢力を持って
ワもダイワもヤマトと読むように
強要したとかね

721名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:45:40.02ID:xS574NAV0
魏志倭人伝を読み解けば滋賀県の大津あたりが邪馬台国だとわかるもんだけどね

722名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:47:16.88ID:+OWr7Rds0
九州から天智天皇が疎開して
近江大津京を作ったんだっけ。
関係があったんでしょうかね。

723名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:49:37.16ID:RV7fzGuR0
>>691
なるほど
安曇族が長野に拠点を置くことになったときに糸魚川からは直接船で行かれないじゃんて思ってたけど、陸路で越えたってことも考えるられるんだな

724名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:51:25.94ID:6vQSfvxp0
>>719

福岡の文明力(経済力)>>>>>>>>>>>奈良の文明力(経済力)
街を歩けばすぐ体感できるわかりやすさ

725名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:53:48.02ID:9rKwzxRB0
邪馬台国は中国の当て字。本来は「大和国」。
卑弥呼も中国の当て字。本来は「日巫女」。

726名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:54:40.47ID:MH40vcTP0
>>1
古来から

邪馬台国は日の国と言われていた場所にある

太陽信仰をしていたからだ

727名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:55:44.98ID:+OWr7Rds0
肥国の巫女さんで卑弥呼

728名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:56:11.99ID:hebxCeLA0
>>33
陸地で考えてはいけないよ。
海でまとまっていたんだ。
瀬戸内勢力としてのまとまりはあっただろう。纒向は関係ない。

729名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:56:38.88ID:xVdct8PT0
>>724
九州の田舎もんが大陸半島からの金属武器を横領して一時的に力を持っただけ

730名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:57:03.20ID:0F3k8d450
>>16
16名無しさん@1周年2018/10/12(金) 15:10:22.94ID:0VAhmAn60>>46
朝鮮人が九州に渡ってきてそこで集落を作ってできたのが邪馬台国だろw

日本で見つかった最も古い鉄器は、縄文時代晩期の九州の田遺跡の住居址から出土した板状鉄斧
日本で鉄器と稲作農耕の始まった時期と同じ時期

あとは分かるな

731◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 21:58:22.03ID:Y6Uraxm+0
>>723
うんうん。
古代は敦賀からズリズリ山を超えて琵琶湖に入り、淀川から瀬戸内に抜ける、
あるいは奈良の都に行くルートがあったらしい(長野正孝「古代史の謎は「海路」で解ける」)。
ほとんどソリだよねw

732名無しさん@1周年2018/10/12(金) 21:59:42.01ID:xVdct8PT0
>>691
船と言うよりソリだな、ソリャ

733名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:00:58.95ID:MH40vcTP0
>>727
日の御子
日の巫女
日本の皇祖 天照大神

魏志倭人伝にいう卑弥呼その女性だ
神道をよくし、衆を導く

男弟がいて補佐している

734名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:01:25.23ID:eXtPqn/X0
倭地温暖、冬夏食生菜、皆徒跣。
土地は温暖で、冬夏も生野菜を食べている。みな、裸足である
(日本なら凍死しそうだけど)

735◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 22:03:29.40ID:Y6Uraxm+0
>>732
胡散臭い気もするけど、諏訪の御柱祭だって巨木を引きずってるもんな。
車輪がなかった時代はあれがデフォルトだし、舟の場合は
木をくりぬいているので、丸太を引くよりは楽だと思う。

736名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:05:14.95ID:MH40vcTP0
>>1
万物に神が宿る
そしてその中心に太陽があるという信仰
日本神道
これは日本人の精神性の根幹にあるものだが
これは日本人の源流を語るうえでとても重要だ


太陽を神とする思想や考え方は中国や朝鮮にはない

737名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:05:51.96ID:ogUwzjOn0
>>736
日本人はエジプトから来たのか

738名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:06:07.41ID:6vQSfvxp0
>>729
福岡とも奈良とも利害関係ないけど経験上の実感
大都会(福岡)vsド田舎(奈良)
天神で天ぷらのランチをとってたら
カウンター左席の中国人と右席の韓国人から食べ方を教えてくれと言われた
カフェに行っても中国語と朝鮮語が飛び交ってうるさいったらない
九大キャンパスも量販店も同様
まさに福岡はアジアの玄関口
古代も活気溢れてたと思う

739名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:08:57.86ID:MH40vcTP0
>>737
少なくとも 
中国
ましてや朝鮮半島じゃないらしいw

740名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:10:21.79ID:jN6FGelc0
邪馬台国は実在しなかったというのが最近の定説

741名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:10:26.69ID:COVyfXYJ0
素人がここでいくら主張したって現実の研究結果は何も変わらないのによくやるよ

742名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:12:23.78ID:1U2+NrhL0
九州と縄文と邪馬台国を語る上で、阿蘇山の噴火が重要な鍵なんだろう?
怖いよな

743命より金が大事なら死ねばいいのに2018/10/12(金) 22:13:04.42ID:azLIUVF40
だから、どっちか分かったとして、なんの意味が?

744名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:13:10.62ID:HfDRZht20
>>485
修学旅行は
吉野ヶ里→長崎→秋芳洞→萩
のルートだったな
当時ブームだったし

鳥栖が舞台で特攻隊員がテーマの月光の夏という映画でも
なんの脈絡もなく吉野ヶ里遺跡に行くシーンが挿入されていたw

745名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:13:12.21ID:PBUrQpTm0
西から来たのは間違いないだろうね
日ノ本とか日出づる国とか西から見ないとおかしいもの
日本から見たら日出づる国は北米だよ

746名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:13:16.83ID:ogUwzjOn0
>>741
素人だからこそ、掲示板だからこそのレスの応酬じゃね?
中国や半島が絡むと歴史認識でややこしい連中が湧いたりするが、そういうの以外なら健全なやり取りだろう

747名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:13:53.76ID:JC8CPS7L0
>>743
ロマンだよロマン

748名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:16:52.05ID:6vQSfvxp0
>>736 >>737 >>739
「日本人の起源」参考画像
Migration map of Y-DNA haplogroups in East Asia.png
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Migration_map_of_Y-DNA_haplogroups_in_East_Asia.png

749名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:17:42.32ID:N8AMTScx0
>>719
普通に考えると、後に土人に京都大学や大阪大学創ってもらい学ぶ事になる近畿は猿だったという事だな

京都大学初代総長 木下廣次   熊本出身
東京大学教授,文部省専門学務局長などをへて
ドイツ流の大学システムを採用し京都大学のいわゆる「自由の学風」の基礎を作ったとされる


大阪帝国大学初代総長 長岡半太郎 長崎出身
物理学者 東京帝国大学教授 理化学研究所主任研究員・帝国学士院院長等も歴任
第一回文化勲章受章。正三位勲一等旭日大綬章追贈

750◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 22:18:45.90ID:Y6Uraxm+0
>>741
声高な主張 「八女ですっ! (><)」
事実の叙述 「客観的に見て八女ですね」

なんだ、いっしょじゃん。

751名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:19:59.77ID:eXtPqn/X0
縄文遺跡は極寒のの東北地方まで広まっているから
暖房なしで裸足で冬を越えてたのがすごいけど

752名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:20:21.48ID:cjSPSxYe0
>>634
最近の九州説では「水行二十日 水行十日陸行一月」は帯方郡から掛かる日数
里数で何里の説明が終わったから今度は日数で説明し直してるだけってこと。

753名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:21:22.01ID:bjkRBPlb0
>>643
珊瑚と真珠とトルコ石?

754名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:21:29.38ID:MH40vcTP0
>>742
魏志倭人伝のクマ国=菊池・山鹿・熊本・阿蘇・球磨

実は彼らも日の国の人々だね

同じように山岳信仰、太陽信仰をしていた

縄文のときから
阿蘇山は神の山だ

755名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:21:51.24ID:mAXDQcpC0
>>751
逆に、縄文時代の西日本から中部地方にかけて熱帯で、マングローブの森がそこら中にあったんだよ。

756名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:21:52.48ID:s05AlJjm0
>>720

表意と表音の違いは解りますか?

757名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:22:06.37ID:1U2+NrhL0
>>749
奈良といえば、春日大社だろうけどもあそこの神様も鹿も
鹿島から渡ったんだぞ
その時、奈良は神様的に無人だったから、と
そういうのもやはり地震とかの関係なのかなぁ
怖いな

758名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:23:47.34ID:xDowS9Gt0
>>714
>その時代大和は崇神か垂仁だから男王なんだよ

記紀の大王系譜は彦姫制のヒコ王の系譜を記したものだからだろ
卑弥呼はヒメ王の統一祭祀王
崇神はその時の佐治国の男弟でヤマト国の世俗権力を担うヒコ王

ついでに垂仁天皇、イクメイリヒコが官有伊支馬(イキマ)と書かれている

759◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 22:25:02.48ID:Y6Uraxm+0
>>751, >>755
そいや万葉集の
信濃道は 今の墾り道 刈りばねに 足踏ましなむ 沓はけ我が背
の奥さんは、寒さじゃなくて怪我を気にしているよな。

760名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:26:36.08ID:s05AlJjm0
八女の人へ追加で
白村の敗北後 唐軍が太宰府へ進駐してきまして 八女にたくさんある装飾古墳は全て暴かれました
5世紀6世紀頃の出土は宗像のオキノシマにしか期待できません 

761名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:26:41.37ID:xDowS9Gt0
>>721
>魏志倭人伝を読み解けば滋賀県の大津あたりが邪馬台国だとわかるもんだけどね

滋賀を推すなら、守山の伊勢遺跡にしとけよ
野洲川の扇状地の遺跡だから、高天原の天のヤスカワの可能性もあるよ

762名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:29:26.48ID:t5okVwjH0
>>758
記紀的にはその姫王は誰なの?

763名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:33:02.71ID:b+LU6TwU0
初期のヤマト政権に虐げられていた近畿と関東の人々が手を組んだんだろう

神功皇后が忍熊皇子を討つ為に和歌山で兵を整えた時、待っていたのは東国の援軍

764名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:35:25.82ID:b+LU6TwU0
矛、鉾、弥生時代の銅矛文化圏、
八坂神社、牛頭天王、菅原道真、牛、
初期のヤマト政権、若草山山頂古墳、牛塚

765名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:36:22.31ID:bjkRBPlb0
>>643
トルコ石なら日本で産出されてない
奈良産の三角縁神獣鏡と訳が違う

766名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:37:07.64ID:AW4jDt8U0
面積比で筑紫平野が投馬国、海進がそれほど無かったらしい熊本が邪馬台国かな
両国ともでかいわりに書き方かあっさりなのは行ってないからだろうね
じゃあ郡使は伊都国に滞在してたのかと言えばそうではなく、奴国、不弥国にも行っている
ゴールはどこだったのか
不弥国が今の宇美町とすれば、すぐ近くに太宰府があるじゃないの
邪馬台国と女王国を書き分けたのもこの辺に理由があるのでは

767名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:37:32.97ID:xVdct8PT0
>>738
平原では鏡を奪われるのを断固拒否して鏡を全て割って殉職した

768名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:37:54.31ID:I8x9RwED0
>>757
奈良は春日大社以前は神様的には無人とか

いやそれ以前に神様を祀った神社は数々あるけどな

769名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:38:07.66ID:b+LU6TwU0
出雲国造神賀詞から抜粋

大穴持の命の申したまはく、
『皇御孫の命の鎮まりまさむ大倭の国』と申して、
己命の和魂を八咫の鏡に取り託けて、倭の大物主くしみかたまの命と名を称へて、大御和の神奈備に坐せ、
己命の御子あぢすき高孫根の命の御魂を、葛木の鴨の神奈備に坐せ、
事代主の命の御魂をうなてに坐せ、
かやなるみの命の御魂を飛鳥の神奈備坐せて、

770名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:38:22.55ID:E7v6zJeO0
邪魔大国

771名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:39:26.31ID:JC8CPS7L0
>>765
も、もも桃の種がぁ〜

772名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:40:29.80ID:L+1brTvf0
多分、当時、日本には幾つも国があっただろう
邪馬台国はその一つにすぎないのでは

773名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:41:44.46ID:xVdct8PT0
>>772
○○国ってより○○藩って記述の方が実態が分かりやすいよな

774名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:43:38.46ID:b+LU6TwU0
サルタヒコの遺言。
「底どく御魂」「つぶたつ御魂」「あわさく御魂」
底、独、常、立、阿波咋

国底立神、 底の国の神かな

国常立神は鬼門に封じられた神、天香久山に祀られている神、尾張一宮に祀られていた神

阿波咋、サクってどういう意味が込められているのか?

サルタヒコの遺言はどういう意味が込められているのか?
ひょっとしたら、倭国大乱の張本人を教えてくれているのか?

775名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:43:48.32ID:PBUrQpTm0
宇佐神宮説が1番しっくりきた

776名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:43:57.07ID:ZFdHW9Op0
そもそもなんだけど魏志倭人伝の主観は魏国にあるんだから、
当時の魏国が(朝貢に来る)国として認識してたのが北部九州の「邪馬台国」で
あって、「邪馬台国」は近畿っていうのが論点がずれてる気がする。
仮に近畿に巨大勢力があったとしても、それは魏志倭人伝の認識してる「邪馬台国」
ではないんじゃ??

777名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:45:27.96ID:xVdct8PT0
>>775
別府ってのは宇佐神宮の別府ってか?w

778名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:45:31.36ID:ANaVMfgN0
これってその人の政治思想が透けて見えるいい踏み絵だわ
カルトがすぐに判る

779名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:46:09.98ID:B6/0ixwU0
>>776
んだよね

780名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:46:21.56ID:b+LU6TwU0
九州の住吉大神と鹿島の鹿さん、伊吹山の神さんは畿内の人々の恩人

781名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:46:25.93ID:ka4lxdq+0
どっかだろ どこでもいいわい

782名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:46:46.62ID:L+1brTvf0
普通に考えて

卑弥呼の宗女を台与「とよ」
邪馬台国は「やまと国」

なぜ「やまたいこく」なんて言ってるのか知らんが

783名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:49:00.74ID:b+LU6TwU0
江戸時代以前は普通に邪馬台はヤマトだった
江戸時代以降色々歴史認識に手を加えられたんだろう
徳川は何をしたかったんだろうか?

784名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:50:49.31ID:xVdct8PT0
>>776
全然違う
倭国大乱で分裂してた倭国の片割れが呉や公孫氏と結び付いてたところ、冷飯を喰わされてたもう片方が帯方軍に到達した魏へ使者を送り同盟を結び挟撃体制を築くことに成功した
これが実態

785名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:51:19.01ID:cYl7chw40
ヤマト王権のシンボル前方後円墳は鏡、刀、勾玉と三種の神器が祀られている。
そのうちの銅鏡には漢字が記銘されており、魏で作られたと書いてある。
そして、その年号は卑弥呼が魏に使いを送った年か翌年の年号が書かれている。

偶然で、年号が合致するわけがない。2000年分年号があるとしても、そのうちのわずか30年
くらいしかなかった魏と言う国の年号が一致する確率はかなり低い。

つまり、銅鏡に記載されている年号は偶然ではありえない確率であり、卑弥呼が魏からもらった
鏡と考えられる。

786名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:54:12.61ID:i4KEOGIt0
この論争ほど奇妙なものは他にないだろうという、邪馬台。

現代の政治的な思惑を逆流させて、
古代に当てはめようとするからおかしなことになったみたい。
そこに学閥の意地の張り合いが合わさって最強に訳がワカメ状態。

おまけに民主主義国の国民が自国の歴史を知る権利を
木っ端役人が封じていて、国外の文献にあたるしかないという珍妙な常態。

これじゃ百年たっても答えは出ない、でも知りたい。

787名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:55:04.89ID:b+LU6TwU0
三種の神器か

天智天皇の時までは三種だったが、何故か天武朝になると、神璽は剣鏡になるんだな
どういう意味があるのか?
草薙剣に祟られているし、実質持っていたのは八咫の鏡だけ?

788名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:55:42.12ID:Z4wndHCv0
倭国←九州連盟 / 大倭国←近畿連合
九州連盟に出雲だの吉備だの近畿や東海その他の豪族たちも参加して
大規模な連合を立ち上げたのが大きな倭国だったんだよ

>日本国は、倭国の別種なり
近畿大和は九州邪馬台とは別の国である

>その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた
近畿大和は九州邪馬台より東の方にあるのでひのもとと名付けた

>あるいは曰く、倭国は自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本と為した
倭国(邪馬台)は字面がよろしくないので日本(大和)とした

>あるいは日本は昔、小国だったが倭国の地を併せたという。
近畿大和は元は小国だったが、近畿大和連合は旧倭国連盟を吸収して成立した

789名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:56:27.68ID:eXtPqn/X0
たぶん大和言葉にはヤマトとゆう言葉はないと思うけど
(山(ヤマ)とかはあったけど)
山と帯とかで山地(火山帯)を表す言葉だと思うけど

790名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:57:03.06ID:Q6Jv4b9v0
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町

791名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:57:33.64ID:Z4wndHCv0
>>784
つまり狗奴国勢力が邪馬台勢力を併呑して成立した呉系の政権か

792名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:57:56.55ID:a5nZru/V0
音韻とヤマト朝廷の前身にしたいってだけで畿内説w
耶馬台国時代の畿内は九州だったんだけどな

無理に奈良にすることもねぇんだけどなー

793名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:58:21.30ID:L+1brTvf0
やまと言葉に、やまとという言葉がない

なんかわろたw

794名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:59:29.65ID:xVdct8PT0
大和ってのは大韓みたいなもん
元には和国があった
それが邪馬台国
元の和国は大の字の付いたバチもんとは全く違う

795名無しさん@1周年2018/10/12(金) 22:59:54.12ID:Qk8VrvdUO
>>497これ読んで行きたくなった

796名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:01:31.13ID:l+/OOUKw0
宗教で支配した邪馬台国と武力で支配した大和朝廷は根本的に違いすぎる
決定的に違うのは邪馬台国は女系で大和朝廷は男系
全く別物

797名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:02:06.60ID:pDUN53Wx0
>>788
面倒臭ぇから九州連合軍、畿内枢軸軍でいいよもう

798名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:03:09.76ID:xVdct8PT0
>>791
全然違う
狗奴国ってのが邪馬台国そのもの
この勢力に対しては、狗奴国の狗、邪馬台国の邪、卑弥呼の卑と、全て字が当てられてる

799名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:03:48.38ID:JC8CPS7L0
>>789
「山ね?」
「山と!」
「山と?」
「山たい!」

800名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:04:45.22ID:b+LU6TwU0
三輪 能

思えば伊勢と三輪の神。思えば伊勢と三輪の神。一体分身のおん事。今さらなにと岩倉や。その関の戸の夜も明け。かくありがたき夢の告げ。覚むるや名残.なるらん.覚むるや名残.なるらん。

三輪の神さんと伊勢の神さんは一心同体で石。
天の岩戸は関。
関の向こう側に追いやられていた勢力が、ヤマトを征伐し邪馬台国、ヤマト政権を作ったんだろうな。

昔は庶民でもこういう共通認識を持っていた。

神鳳寺縁起帳でも伊勢の神さんは蛇の男神という話がある。三輪と同じだな。
伊勢の神が夜な夜な斎宮に通い、鱗を落としていくとか。

そういう伝承の類いも明治以降忘れ去られてしまった。
日本の歴史を知らないのは現代人だけかもしれない。

801名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:05:11.96ID:xVdct8PT0
>>791
全然違う
狗奴国ってのが邪馬台国そのもの
この勢力に対しては、狗奴国の狗、邪馬台国の邪、卑弥呼の卑と、全て蔑字が当てられてる

802名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:06:37.63ID:MH40vcTP0
三種の神器は
日本神話において、天孫降臨の時に、瓊瓊杵尊が天照大神から授けられたもの

「八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)」
「八咫鏡(やたのかがみ)」
「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」

これは古代では「玉、鏡、剣」がとても重要だったという証左だが
それが出土する弥生時代の遺跡は実はとても限られている

803名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:09:29.27ID:b+LU6TwU0
ヤマトは普通に考えたら、山外だろう
河内と対。
淡路島や大阪湾沿岸から見て、山の向こう側という意味。人間の自然な感覚、表現。

今でも人名などで内をチ、外をトと発音する。

804◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 23:09:44.37ID:Y6Uraxm+0
>>774
貝に手を挟まれて沈み、
吐いた息が泡たち
その息が水面ではじけた。

てな描写だと思っていた。
大事なのは、描写の段階が海人の聖数である「三」だってことだよね。

>>795
ほんとに良かったよ。
駅からの道も田んぼの中を通っていて、サギがぼーっと立ってたり、
カチガラス(カササギ)がテトテト歩いてたりしてて、気分が上がる。

805名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:09:53.55ID:eXtPqn/X0
九州地方とかではなぜか語尾にタイをつけて話す人がいるけど
( 山タイ )
そのタイの語源に秘密があると思うけど

806名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:09:54.93ID:a+lHE+I50
三国志だと魏国は曹丕の頃なんだな
司馬懿もまだ生きてんのか

807名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:10:22.18ID:P7qAbcEY0
事代主と荒神谷遺跡って関係あるかな

808名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:11:01.59ID:cYl7chw40
>>796

卑弥呼は共立されて女王になった。つまり、いきなり新たな都や遷都が行われたことが想像しえうる。

マキムクにいきなり巨大都市が出現したのもうなずける。

809名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:11:30.42ID:xVdct8PT0
>>803
オロチってのはオロの内側ってこと?
オロってのは何?

810名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:11:57.41ID:xDowS9Gt0
>>736
>太陽を神とする思想や考え方は中国や朝鮮にはない

暦法が発達すると、暦、つまり太陽の運行に規則があると分かるようになる
すると、太陽の動きを制限する太陽より上位の存在が想定されるようになり、
太陽神は最高神とされなくなるんだよ

811◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 23:12:54.03ID:Y6Uraxm+0
>>805
あれって、元は「たり」なのかなあ。

812名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:13:10.04ID:WSuFUesX0
>>805
臺(タイ)は官庁という意味も持ってるから本当に邪馬臺国という国名なのか訳がないらない。
九州の方言のタイと関係ないのは確かだ。

813名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:15:42.75ID:bjkRBPlb0
神武天皇は東遷していないという輩と
邪馬台国畿内説の輩の勢力は一致する
天皇家が中国に朝貢していた事にさせたいからだ

814名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:15:51.85ID:ArO0RXCH0
>>748
そのmapで、D1b(旧D2)が半島経由になってるけど、
D1bは、氷河期、樺太経由から来たらしいぞ。

これを見ろ。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2a/Geographic_distributions_of_Y_chromosome_haplogroups_D-M174_in_East_Asia.png/1024px-Geographic_distributions_of_Y_chromosome_haplogroups_D-M174_in_East_Asia.png
Dが、中央アジア(ロシアと中国が接する辺り)で分かれて、
樺太経由で日本列島最南端まで入ったことがわかる。

815名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:16:10.46ID:b+LU6TwU0
明治の廃仏棄釈と神仏分離令
歴史の隠蔽でしか他ならない

明治以降、天照大神が何故か皇祖神にされ、おかしな歴史認識になってしまった。
神武天皇陵が作られたり。

816名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:16:32.64ID:xDowS9Gt0
>>762
>記紀的にはその姫王は誰なの?

倭迹迹日百襲姫命でいいよ
崇神天皇の姉にあたる

817名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:16:33.69ID:t6ebUSVV0
>>611
そう、建国神話をそのまま裏付ける話とうけとれば、論争して大騒ぎ
するようなことはなにもないのに、考古学が独り歩きして妙な方向
にいってしまった。ちょっと中国の文献にあるといっても、馬鹿丁寧に
解釈する必要は全くない。アホらしくて話にならない。天孫降臨の地
が高千穂だということでいいじゃないか。天孫がどこから来たかは、
だいたい見当はついてる。(その辺は戦前に研究しつくされたいる。)

818名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:16:52.61ID:uVRPOMxc0
>>803
筑後にも肥後にもヤマト町はあるよ。
筑後は平成合併でみやまになったけど。

819名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:17:20.22ID:hslWRXKX0
九州にあったのが近畿に移転したという単純な話でまだ揉めてんのか

820名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:18:44.73ID:xVdct8PT0
邪馬台がヤマトのことってならヤマタノオロチのヤマタってのもヤマトのことなのか?
ってふと思った

821◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 23:19:04.14ID:Y6Uraxm+0
昨日も書いたけど、今日も書きたいヤマトタケルの歌

 ヤマトは 国のまほろば
 たたなづく青垣 山こもれる
 ヤマトし うるわし

これって、「ヤマト」だと字足らずなんだよね。
「山の手」みたいに「ヤマノト」とか「ヤマント」とか読みたくなる。
あるいは「ヤマタイ」でもいいかも知れん。

822名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:19:38.73ID:vpmmoXCXO
大(オオ)が付いてる方が本来は分家なんだろな

823名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:19:43.56ID:ArO0RXCH0
>>805
新説登場!

魏人 「何処、国アルか?」
倭人 「山たい!」
魏人 「ヤ、邪馬台」??

824名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:20:10.12ID:cYl7chw40
>>802

三種の神器は元々北九州の墓制で3世紀の箸墓古墳などの前方後円墳からいきなり畿内で
三種の神器が墓制になった。これは遷都の可能性が考えられうる。

奈良は元々、出雲族が支配していて三輪山をご神体としていた。そこへ、共立された天孫族
がやってきて都を作った。
出雲族は全国からかき集められた武器をもらい荒神谷遺跡へ封印して出雲に出雲大社を建てたのでは?
平和のために。
しかし奈良の葛城あたりにはまだ出雲族は住んでいた。鴨族なんかは出雲族で、京都の
下鴨神社や上賀茂神社なども鴨氏の神社。

825名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:20:43.93ID:bjkRBPlb0
>>821
クマソタケルの歌も書いてくれ

826名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:20:59.06ID:xVdct8PT0
ヤマタノオロチって越から来たんだっけ?

827名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:21:08.24ID:mAXDQcpC0
東征というのはあれだよ、北九州から機内への権力移動を示しているのだろう。
漢代は、倭国王帥升が示すように奴国や伊都国が倭国の主導権を握る。
後漢のある時期にそれが吉備や大和、阿波、讃岐に移ったのだろう。

828名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:21:31.96ID:xDowS9Gt0
>>776
>当時の魏国が(朝貢に来る)国として認識してたのが北部九州の「邪馬台国」で

朝貢に来る国として認識しているのは「倭国」
だから卑弥呼は親魏倭王であって、邪馬台国王ではない

邪馬台国は倭国女王の都するところの地名

829名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:21:44.18ID:vpmmoXCXO
オオキミ、オオムラジ、オオオミ、オオトモ


元々は同格だったんじゃないかなぁ

830名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:21:57.61ID:ArO0RXCH0
>>811
うーむ。どうだろうか。

831名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:22:43.11ID:ZFdHW9Op0
>>784
元々、公孫氏に朝貢してた「邪馬台国」が
公孫氏滅亡で魏に乗り換えたのではなくて
別々の勢力がそれぞれに朝貢してたってことだよね??
うーん。

832名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:22:48.90ID:ArO0RXCH0
>>825
www

833名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:23:28.49ID:eXtPqn/X0
方言って標準語からの派生じゃなくて
元からあったのが方言で(ほんとに古い言葉)
文字がない時代に言葉だけで何万年も受け継がれてきて
その後に標準語が出来た
逆に中国人だから方言をそのまま聞き取ってる可能性もあると思うけど

834名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:24:40.39ID:L+1brTvf0
卑弥呼も、「ひめみこ」を中国人が聞き間違えたんじゃないのか
日本人は貴人を名前で呼ばんだろ
天皇陛下のことを「あきひと」って言う人いないし

835名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:24:55.36ID:mAXDQcpC0
呉の孫権とも倭国は通交はあったと思うんだよなあ

836名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:25:21.86ID:B3iWAVV10
>>828
>女王国の東は海。そのむこうにも国がある。それも倭人である

邪馬台国連合の東にも他の勢力があることは
書いてる

837名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:26:32.31ID:b+LU6TwU0
祝詞で高天原に言及されている神は、道饗祭の神しか思いつかない
八衢、道が幾つにも分かれるところ、方違。
堺に方違神社がある、由緒ある神社
淡、和泉、なにわ、河内に分かれるところ
方違幸大神が祀られている

高天原、概念上の存在かもしれないが、昔は陸続きだった上町台地〜泉北丘陵のことかもしれない
仁徳天皇陵、住吉大社、宮中式内社や八十島祭と関係が深い生國魂神社、坐摩神社、
名だたる神々が鎮座している


道饗祭

高天之原に事始めて、皇御孫之命と称辞竟へ奉る、大八衢に湯津磐村の如く塞り坐す皇神等の前に申さく、
  八衢比古・八衢比売・久那斗と御名は申して辞竟へ奉らくは、
根国底国より麁び疎び来む物に、相率り相口会ふ事無くて、下より行かば下を守り、上より往かば上を守り、夜の守・日の守に守り奉り斎ひ奉れと、

838名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:26:57.45ID:xVdct8PT0
>>827
漢字の意味をしっかり把握しようね!
帥というのは将軍のこと。
升は昇る。
倭国王帥升ってのは、倭国の王は一将軍が成り上がったってことを意味してて、帥升ってのは固有名詞ではないと思うよ

839名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:27:50.19ID:vpmmoXCXO
>>835

通説よりも呉音は早くに入って来てるとは思うよね
中国よりも日本の呉音の拘りは強い

840名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:28:17.33ID:ZFdHW9Op0
>>828
書き方が悪くてごめん。朝貢してると認識してるのは「倭国」だね。
自分は卑弥呼には言及してないので何とも。

841名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:28:48.73ID:xVdct8PT0
>>831
公孫氏に朝貢してたとしたら、それは邪馬台国の側ではなくってそれと敵対してた側

842名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:28:50.71ID:ArO0RXCH0
>>834
だから、「みこ」じゃないんだっての。
「み」は語頭にしか付かないっての。

「ひめこ」
後世、ひめこ→ひめ→姫

843名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:30:00.52ID:nBieeBHG0
>>819
そう、だから吉野ヶ里(佐賀グループ)も出雲と同じ銅鐸が
どういう経過で行ったのか?
を弥生中後期、卑弥呼関係で研究テーマにすべき。
やってくうちに、どういう位置づけだかがわかるだろうし。
ハッキリした年代がわかると、倭国大乱の様相が少し見えるかもしれん。
九州説での倭人伝では出雲は倭国じゃなく倭種だからね w

844名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:32:16.98ID:MH40vcTP0
>>824
皇室あるいは日本神道の最高の宝物としての
その由来を検証するときに

北部九州=>近畿 となるのは

日本の祖形がそのように移動、遷都したからだろう

三種の前には、鏡を除いた二種の神器でやっていた
それは吉野ヶ里他にあるが
邪馬台国がどういうかたちでに形成されていたが理解できるし
確かな流れを感じるね

845名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:33:35.66ID:eTAxQR9X0
>>836
北九州の東には海がありその向こうにも国があるってならわかるそれこそ吉備や畿内
畿内の場合東に海はない強いて言えば北と南に海はあるけど国というか陸地がない
流石に東西を間違うことはないと思う

846名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:33:53.25ID:rG2s3yLN0
魏志倭人伝の記述に変な部分があるのは倭国側の通訳が悪いと思う。

847名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:35:28.91ID:xDowS9Gt0
九州説の主張はもう全て論破済み
短里はない
魏志倭人伝の行程通りだと邪馬台国は赤道を越えた所にあり参考とはならない
祇園山周囲の埋葬跡は殉葬跡ではない
三角縁神獣鏡は魏鏡、記銘の景初年号は卑弥呼の時代
前方後円墳は3世紀中葉から畿内にあった
邪馬壹國は12世紀に初めて倭人伝に現れた表記でそれ以前は邪馬臺國

848名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:36:17.26ID:L+1brTvf0
>>842
そんなルールあんのか?
なんちゃらの「みこと」とかいっぱいいるし
男が「みこと」で女が「みこ」とかそんなくだらないことかもよ

849名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:36:27.24ID:evSTl0wG0
月刊ムーに「邪馬台国は紀州」と答えが掲載されてた

850名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:38:18.58ID:rKv+xC2k0
>>33
文字はあったが消失した
日本は酸性の土壌で骨ですら消えてなくなるのに1800年前の紙なんか残る訳がない

851名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:38:28.90ID:HfDRZht20
>>749
帝大創ったのが雇われ官僚に過ぎない総長とかアホか

852名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:39:45.00ID:eTAxQR9X0
畿内説の東の海は伊勢湾って解釈なのかな?

853名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:40:28.84ID:MH40vcTP0
>>1
吉野ヶ里もそうだが

魏志倭自伝が伝える邪馬台国の特産品である絹は
弥生時代の遺跡から出土しているのは
九州、とくに邪馬台国の範疇の遺跡と被っている

対して
近畿でも絹は出土しているのだが、ぜんぶ、古墳時代だ


これは何を物語っている?

北部九州=>近畿 への遷都だろう

854名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:41:05.32ID:mAXDQcpC0
どうやら、崇神天皇と四道将軍辺りは実在が濃厚だから、
邪馬台国にこだわらず、そっちの方に重点を置いた方がいいよ。

855名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:42:46.19ID:bjkRBPlb0
>>853
そう思う
あと古墳に使われているのが阿蘇の石

856名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:42:48.76ID:L+1brTvf0
邪馬台=大和=やまと
台与=豊=とよ
卑弥呼=日みこ=ひみこ

きっとこうだな
なんかすっきりするわ

857名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:42:51.25ID:AqqFbzmx0
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
里(り)
里(り)は、尺貫法における長さの単位である。現在の中国では500m、日本では約3.9km、朝鮮では約400mに相当する。

まずさー1里を3.9kmだと思ってるヤツ馬鹿すぎない?

858◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 23:43:29.26ID:Y6Uraxm+0
>>842
「日の御子」「日の巫女」じゃないのは同意だが、
> ひめこ→ひめ→姫
というのは解せん。むしろ
姫→姫子(姫っ子)
の流れじゃなかろうか。
どじょっこ(泥鰌)、ふなっこ(鮒)、べこ(牛)みたいな流れで。

859名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:43:58.83ID:mAXDQcpC0
めんどくせえから、もう卑弥呼は巡回してたことにしたらどうだ?

860名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:45:06.49ID:rG2s3yLN0
>>857
> 現在の中国では500m

当時の中国(魏)も同じなの?

861名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:46:01.19ID:b+LU6TwU0
卑弥呼→男王を担げない不完全な存在→ヒルコ→蛭子→蝦夷
の方がすっきりする

862名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:46:53.16ID:nBieeBHG0
>>834
良く知っていた可能性はあるねぇ。
>>839
遣唐使の僧の上海経由も考えられるけど、
奈良朝で漢音に改めるべきって令が出たけど、
現在の一部しか出来なかったって何かで読んだ事があるな。

863名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:47:51.36ID:L+1brTvf0
じゃあ、ひめみこ「皇女」でいいわ
きっともう天皇は老人で隠居したか、死んで、娘しかいなかったんだよw

864名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:48:06.29ID:LG+kMQ5R0
魏志しかね〜のかよ、殷や秦・・・とか他の倭の記述発見される可能性大、支那で懸賞金掛ければ発見されると思う

865名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:48:41.64ID:+aDnTUto0
>>776
亀レスだけど、魏使の認識する倭国の盟主とはヤマト国であることが確実になったから専門家の間では邪馬台国論争は決着したんだよ
畿内勢の北部九州への到達がいつかということが争点だったけど、3世紀前半には到達していた

866名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:48:43.58ID:rKv+xC2k0
九州と近畿に同規模の勢力があって
九州が白村江で敗北したのを機に近畿が九州を統合又は征服したんだろ
それが日本の始まり

867名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:48:58.35ID:b+LU6TwU0
或いは
卑弥呼→天照大御神【又の名は撞賢木厳之御魂天疏向津比賣命】→瀬織津姫→祓戸四神

868◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 23:51:41.08ID:Y6Uraxm+0
>>861
> 男王を担げない不完全な存在

これこそがヒメ・ヒコ制の真骨頂な気がする。
セックスしちゃだめなんだよね。もちろん男王(弟)の方には
奥さんも子どももいる。

869名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:52:39.94ID:bjkRBPlb0
>>866
九州は百済についたが負けた

870◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 23:53:39.83ID:Y6Uraxm+0
>>869
そこは新羅な気がする。

871名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:55:01.41ID:nBieeBHG0
>>858
「っ」が入るんじゃないか?
というのは卑弥弓呼で考えたことがあるな。

872名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:56:01.99ID:Xt7xJlnH0
新羅も百済も倭種

873名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:56:10.93ID:ZFdHW9Op0
>>865
確実になった根拠が真剣に知りたい。
今まで納得いく根拠が何もなくてモヤモヤしてる。

874◆HKZsYRUkck 2018/10/12(金) 23:57:17.03ID:Y6Uraxm+0
>>871
その感覚はわかる気がする。
ひみこっこw 可愛い。

875名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:59:18.94ID:bjkRBPlb0
>>870
新羅についたのは当時の大和政権

876名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:59:41.31ID:ArO0RXCH0
>>848
みこと = 御言 だろ。
言を発せられるのは、頂点か雲の上の人、ということかな。

後世になってくると、合成語が出てきて、
すめらみこと(統べる御言)(=天皇)のように、みが語中に出てくるけど、
動詞の活用形+「み+名刺」の形で、名詞+み+名刺とはならない様子。

まあ、そんなことも考えると、卑弥呼の時代は、まだ、
ヒコ(日子)、ヒメコ(日・女子)といった、簡潔な言葉だったはず。

そのうち、女の子「メコ」が簡略化されて、「メ」だけで女の子を指すように
なったようだな。
 をとこ (若い男(の子))  (←※男一般を指すようになるのは後世 )
 をとめ (若い女(の子))

877名無しさん@1周年2018/10/12(金) 23:59:50.41ID:c1X9eOVU0
九州と畿内は別勢力だよ。
邪馬台国が畿内なわけないだろ。

878名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:00:38.44ID:lnhd9tNI0
新羅、シラ

古代史を考える上で、シラ、白も重要なキーワードだろう
しら、おしらさま、白日、天白、太白、しらぬひ、 新羅シラ、石徹白イトシロ、白山

おしらさま伝承は伊勢以東、東海を中心に東北まで分布

白澤、人面の牛、牛妻
白も牛と繋がってくる

白根、島根、鳥取→新羅、神奈川、埼玉みたいな勢力の移動があったのかもしれない

郡上市、白山中居神社の五段神楽の謂れも興味深い

五段神楽は、古代史上最大の王権をめぐる闘いに勝利した天武天皇の即位を称えて、
天下太平国家安全を五行相生の原理に基づいて宮廷の五節舞いと同様に天武期に越の宗廟(石徹白)と岩見、出雲等で舞われる様になった。

初期のヤマト政権や天武朝は、シラと関係の深い政権だったのかもしれないね

879名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:00:49.94ID:I0VRrgk30
>>711
ジャワ台湾国?
でも、当時、ジャワも台湾も別の呼名でしょう

880名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:01:55.42ID:D2iJFK1r0
ふっと思ったが
普通に呼んだら

ヒヤコじゃないか?

881名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:04:27.45ID:WfmIx73w0
>>863
敵対する狗奴国を率いてるのは「卑弥弓呼」という男。
そっくりだから、人名じゃなくて、王・女王みたいな呼び名だったのかも。
親戚が分裂した可能性もあるが

もし卑弥呼が地位を示すものなら、後継の台与もやっぱり
卑弥呼と呼ばれていたのか。
すると、卑弥呼の前の時代も卑弥呼がいて、後の時代もいて、
他の国の女王も卑弥呼だったかもしれない。

そうなると卑弥呼という呼び名を、今残ってる名前と関連付けるのは
邪馬台国探しには無意味だな

882名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:04:46.18ID:9tFHqARH0
>>878
白拍子 もそうか!?

今と変わらないじゃんw
世界中に売春婦ばら撒いてるw

883名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:06:00.53ID:lnhd9tNI0
蝦夷は邪馬台国、初期のヤマト政権の残党じゃないか?

【大墓公、タモ公、アテルイ 】

タモ 、魏志倭人伝に九州の不弥国(豊の国辺りか)の官に多模タモがあるな

大墓公は、大白公、太白公かもしれない

東海〜東北にかけて、 天白信仰が分布している、何か関係があるのかもしれない

蜂子皇子や小手子とかもそうだし、東北は中央で権力争いに敗れた勢力が逃れる先だしね

884名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:06:33.92ID:9tFHqARH0
>>880
新説が提唱された!
ヒヤヤッコを人が入らない部屋に置いて、
女王が居ることにしていた!

885名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:06:41.02ID:KZMneAay0
卑弥呼がヒヤコなら

卑弥弓呼はヒヤヤッコ?

886名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:06:52.75ID:fbBZVowB0
>>852
伊勢湾も遠州灘も大和から見れば東だが?

887名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:07:16.25ID:tbx9k31R0
>>873
詳しくは佐々木論文
『古墳出現前後における畿内型甕形土器の西方拡散に関する研究』 佐々木憲一
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/10881/1/jinbunkagakukiyo_66_251.pdf

難しいようであればこの図
https://i.imgur.com/63f11W7.jpg

888名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:07:31.62ID:kBU8MhP10
邪馬台国は九州で、畿内の勢力に征服されたのが、倭国大乱だろ。

889名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:09:27.47ID:VaJwb6b70
めちゃくちゃやな
誰が卑弥呼をヒミコと呼び出したんだw
どう考えてもヒヤコだろwww

890名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:09:28.97ID:1h0QuFROO
新しいの語源は新羅(シラギ)からだったりしてな

891名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:09:49.73ID:jWYn88eK0
どうでもいいことやん
それより安倍政治をどげんとせんといかん

892名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:10:08.01ID:5kdikkeQ0
>>776
まさにこれだよね

近畿に大勢力があったであろうことは誰も否定していない
だけど魏がこの時点で書いてるものとは違うだろうということ

893名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:10:10.71ID:fbBZVowB0
>>888
倭国大乱の後できたのが邪馬台国だが?
頼むから文献くらい読んでから書き込んでくれ

894名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:11:04.30ID:lnhd9tNI0
興味深いのは石徹白イトシロ

白日別、シラヌヒの国、筑紫の伊都国と何か関係があるのか?

895名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:11:08.41ID:9tFHqARH0
>>875
ちゃうよ。新羅に付いたのは、出雲。
百済に付いたのが、奈良、後の大和朝廷。

ふと思ったんだが、
百済の領域が広がって、元々半島の倭人がいたであろ
う鉄の産地を押さえたんかな?
それで、任那の倭人と繋がってた邪馬台国の経済力・軍事力が
落ちていった、そして奈良が優勢になっていった可能性あるな。

896名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:11:47.45ID:myOz1W4/0
>>888
九州と畿内とが戦争した形跡ってあると思う?
なんだかんだいって疎縁ではあったが、百済支援を一緒にやってたみたいだし仲が悪かったようには思えないんだよな。
正味合弁したんじゃないかと思える。
もちろん初期の邪馬台国は九州のどこかだと確信してる。

897名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:12:50.55ID:1h0QuFROO
ヤマトタケルってテロリストだよなw

898名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:14:20.93ID:ploqNfd4O
昔、日本列島にあった国って現代で言えばヤクザの組レベルでは。

899名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:14:37.66ID:KZMneAay0
>>896
大化の改新は?

900名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:15:50.20ID:wxRvafcR0
>>896
神武天皇、応神天皇は、九州から畿内を征服。

景行天皇、仲哀天皇は、九州の反乱を鎮圧。
地方の反乱なのに、わざわざ天皇自ら九州まで出陣してるんだから
よほど重要と思われる

901名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:16:08.30ID:R8ypntw70
金印とかマジで嘘くせえ

902名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:17:16.27ID:myOz1W4/0
>>899
まず中臣鎌足が何者かによる。

903名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:17:43.34ID:1h0QuFROO
イヨとトヨは双子の姉妹だった
二人の合わせ鏡でイト国になるのだ!説

904名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:19:16.09ID:ZfmnH3wf0
>>895
勘違いしていたようですm(__)m
このアニメよく出来ているので見てほしいです
https://www.youtube.com/watch?v=HM94LIHhVm4

905名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:21:11.84ID:U/bYsxCx0
始皇帝晩年の諸国漫遊の折、帶方東南七千余里大海之中倭に至...............卑弥呼の時代より日本に来た可能性が高いと囁かれている

906名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:23:04.51ID:v0Buipd40
>>887
これじゃ、魏志倭人伝の倭の記述が大和朝廷とは言えないよ。
北九州の古墳が3世紀後半からではね。卑弥呼は247〜249年
には死んでた。

907名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:23:28.74ID:9D09O0dh0
畿内にあった邪馬台国は九州にあった狗奴国に滅ぼされたんだと思う。(´・ω・`)

908名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:25:04.15ID:I0VRrgk30
>>835
使者を送ってますよ
魏にも送って、二面外交
大陸の情勢に敏感に動いている
可也の情報伝達スピード

909名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:26:39.80ID:9tFHqARH0
>>893
(横だが)
あほ。
倭国大乱後の邪馬台国の記述が、初めて文献に載った、というだけ。
記述見て分かる通り、あれは、弱り切った邪馬台国最後の姿だわ。

倭国盟主のはずの邪馬台が、女を王にする条件で、存続が許された。
大乱で、奈良が実権を握り、邪馬台は、権力なき名目上の権威に。

4世紀に入り、華北の混乱で朝貢秩序が崩れ、邪馬台国は滅ぼされる。
ちなみに、半島の新羅・百済の統一が進むのも、この時期。

910名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:28:13.81ID:9tFHqARH0
>>891
大丈夫。
増税後、2Fの力で、土建化するからw

911名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:29:05.43ID:k9m1gGNb0
断言しよう 邪馬台国は平塚川添遺跡
最大公約数すべてを含んでいる

912名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:30:41.01ID:n4zyCigp0
邪馬台国はあれだよ
ユビキタスだっけ
邪馬台国は遍在する

913名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:31:00.85ID:dbZkwSLJ0
どっちにしろあんな位置にある都は内乱が無くても滅びるさ
大陸勢が半島経由で侵攻してくる

914名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:31:34.21ID:RKZlHof40
金印が重要で 、当時の人々は「漢委奴国王」を
初代天皇として数えていたとすると年代が合うんだよな・・・

西暦57年 漢委奴国王(初代天皇)
西暦57〜137年 倭国で男性の王の時代が続いた(70-80年間)
西暦146〜189年 倭国大乱、桓帝と霊帝の間(146年 - 189年)
西暦189年頃 卑弥呼が女王になる。
西暦247年頃 卑弥呼が亡くなった。

金印をもらった西暦57年に新羅の王も倭人になったから
漢委奴国王は新羅まで支配していたと思われる。

915名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:32:17.93ID:xjLH1eLp0

916名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:34:26.09ID:5kdikkeQ0
近畿説の人は倭国大乱をどう説明するのだろうか

917名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:35:39.73ID:B/SEPgLx0
>>6
大阪城の前は宗教団体が城を作っていたはずだし、たぶん遺構のほとんどは掘り返されて消えてしまったんじゃないかなあ。

918名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:36:11.70ID:8Lts+VIN0
>>55

ネトエラ(ネット工作の在日朝鮮人)がすごい勢いで暴れまくってるな。


日本に密入国してきて図々しく居つき、
生活保護を受給しながら性犯罪を繰り返し、
日本人になりすましネット工作を続ける在日朝鮮人。

在日朝鮮人はスパイそのもの。
帰化人を含めて朝鮮人全員をいったん強制送還するしかない。


●●● ネトウヨ連呼厨(ネトエラ)の正体 ●●●
http://karutosouka2.tripod.com/uyokusyoutai.htm

.

919名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:38:14.91ID:tbx9k31R0
>>906
古墳は3世紀後半だけど、畿内系住人の北部九州への移住が3世紀前半から始まっている
とくに博多の比恵那珂地域は奴国の中枢部であって、ここへの移住は交易目的ではなく政治的連携が前提
邪馬台国と魏の交流があったと文献に書かれている時期には、畿内勢が北部九州に進出していたことが確実になったわけ

920名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:38:28.82ID:RKZlHof40
>>916
飢饉と倭国大乱が起きて
福岡から奈良(邪馬台国)に首都が移った。

193年に1000人超の飢えた倭人が食料を求めて朝鮮半島に渡ったという記録があるから
九州が飢饉によって壊滅的なダメージを受けたのは間違いなさそう。

921名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:40:33.10ID:dbZkwSLJ0
「漢委奴国王」は
漢に属する倭に属する奴の国王では
倭の大王ではないと思う
倭の大王に下賜した印なら「漢委国王」でいいはず

922名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:42:43.82ID:3isgOt6Q0
好きなの選べ
・夢の島
・沖縄
・独島

923名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:42:54.48ID:RKZlHof40
>>921
そもそも小国の王が金印をもらえるわけない。

924名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:43:47.15ID:9tFHqARH0
>>911
古代国家において、覇権を握れるのは、盆地の国で、
半島との交易に適した水運があることが条件。

当時、もし、博多に注ぐ御笠川(大宰府)と筑後川水系を
繋ぐ運河があったとしたら、日田市の盆地を根拠地にして、
朝倉とか筑紫平野に広がる領域に邪馬台国があった
可能性が出てくる。

運河の存在が必須条件だわ。

925名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:43:47.76ID:1h0QuFROO
倭の五王も中国からすりゃ部下だ

926名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:45:09.85ID:9tFHqARH0
>>923
漢の周辺国で、同様の金印って出てきているのかな?
それがないと、偽物の可能性は大きくなるよな。

927名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:46:23.87ID:9tFHqARH0
>>921
たしか、漢のイナ国、と読む説もあったかと。

928名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:46:39.50ID:bNqA7kEU0
大月氏は金印もらってるんじゃないの

929名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:47:01.35ID:dbZkwSLJ0
>>923
奴はそこそこの国じゃったんだろ 朝貢も頑張った

930名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:48:21.14ID:1h0QuFROO
畿内説と朝鮮人は金印が面白くないようだw

931名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:48:59.41ID:9tFHqARH0
>>920
ちがうな。
大乱の後、みじめな邪馬台国の姿が描かれてる。
>>909

932名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:49:08.64ID:KM8HmmOx0
安倍政権がいよいよパチンコの「景品交換所」規制に乗り出します!
売国左翼マスコミに巣食う在日チョンが全力で安倍政権を倒そうとしてくるでしょうが、日本国民が全力で安倍さんを支えましょう!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00010000-sentaku-pol
菅官房長官が「パチンコ規制」に本腰  「景品交換所」という聖域にメス 

放送作家として長年、マスコミに関わってきた百田先生の意見だからこそ説得力がある

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760

NHK解体モノの大スクープが飛び込んできました!NHKの報道ディレクター今理織がしばき隊の大物である事が発覚したのです。国民から金を徴収して反日報道するとはNHKというのはなんという悪質な組織なのか・・・

#NHK の捏造報道ディレクター今理織、しばき隊の大物であることが発覚
しばき隊の集団通報でこのまとめ、閲覧できなくなったので魚拓です→ https://archive.is/yBn3b  魚拓その2 https://archive.is/3ewHj
今理織が、しばき隊である決定的な証拠二つ目。追加情報有り
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/999085778025107456

↓売国左翼が怖いのは、日本人じゃない奴が大量に紛れ込んでいる所。シールズやしばき隊も中核メンバーは在日
https://entert.jyuusya-yoshiko.com/demo-nari/

左翼マスゴミに好き勝手にやらせたら民主党政権時代の円高デフレ政策の二の舞になって日本の輸出産業は壊滅状態になって韓国の輸出産業が絶好調になるわけだが
シャープや東芝がああなったのも民主党政権時代の円高デフレ政策の時のダメージがあまりにも大きかったせいです
神戸製鋼や日産のスキャンダルも仕掛けたのは左翼マスコミに巣食う在日チョン。彼らは日本の産業を叩き潰して韓国が利する展開にしたいんだよ
売国左翼マスコミから一番被害受けるはずの企業が左翼マスコミに金を流し続けるのが悪い。もうテレビや新聞に広告出すのやめろよ!企業がテレビや新聞に広告出し続けるのならそれはもう売国であり反日

ひたすらに倒閣運動にいそしむメディアの自殺行為
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240004-n1.html
憲法改正を恐れ、ひるみ、印象操作か メディアは「言論の自由」と「風説の流布」をはき違えるな
http://www.sankei.com/premium/news/170728/prm1707280007-n1.html

安倍政権を倒そうとしている売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業を叩き潰そう!中韓や在日利権の尖兵と化している売国左翼マスコミを叩き潰す事は国として急務
広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業のトップ15です
これらの企業の商品は絶対に買わないでください。これらの売国企業の商品について常に悪い噂を流し続けましょう。安倍さんより下の年代はもっと右なわけで、そういうこれからの日本を引っ張っていく層を企業は敵に回す気か?

広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業トップ15
1位トヨタ
2位ソニー
3位日産
4イオン
5セブン&アイ
6ブリヂストン
7マツダ
8武田製薬
9パナソニック
10 リクルート
11NTT
12花王
13三菱自動車
14富士重工業
15キャノン

一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
加計問題、一部メディア「大本営発表」の正体 嘘も100回繰り返されれば真実となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290001-n2.html
.加計問題で「悪魔の証明」求めるメディア 筋違いの首相会食批判も懲りずに「1月20日問題」追及
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290002-n2.html
.加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
https://www.j-cast.com/2017/08/07305336.html?p=all 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1322b9cf791dd10729e510ca36a73322)

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

933名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:49:31.51ID:k9m1gGNb0
>>926
結構出て来てるよ どこの国か忘れたけど

934名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:50:00.40ID:RKZlHof40
>>929
そんなんで金印をもらえるわけないw 華夷秩序を舐めすぎ。

935名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:50:48.24ID:9tFHqARH0
>>933
なるほど。

936名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:51:37.04ID:QTnhiR0U0
>>920
倭国大乱の結果、大和に女王を共立したという記述と一致するな

937名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:52:09.35ID:fx3UsBix0
邪馬台はヤマトやろ
こんなのが偶然なわけないw

938名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:52:14.26ID:dbZkwSLJ0
>>934
なんで下賜されたんかね?

939名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:52:50.59ID:cmcNz/bf0
>>919
> 畿内系住人の北部九州への移住が3世紀前半から始まっている

根拠史料は?

940名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:54:18.97ID:I0VRrgk30
>>921
倭の王に金印を下賜したなら
「漢倭国王」となる筈
倭の奴国王なら「漢倭奴国王」だが、倭ではなく委であるから、漢伊都国王という意味となる

941名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:54:49.75ID:tbx9k31R0
>>939
佐々木論文

942名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:54:53.77ID:ZQFELNlo0
香椎の地元民だけど、金印は元は志賀島じゃない。
何回もドライブ行ったけど志賀島にそれらしい遺跡とか全然ない。
元は糸島の細石神社のもの。神社の口伝にある。
子供の頃から修猷館(藩校)とかの話で聞かされてた。
細石神社は伊都国所在地に比定されてる地だからウソではないと思う。

943名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:56:30.80ID:k9m1gGNb0
>>941
それ史料とちゃうやん それだと古田せんせの珍学説も史料となってまうでw

944名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:56:35.74ID:dCbet/Dp0
DNA解析で年代ごとの人の分布がどんどん解ってくるんだよ

945名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:57:24.85ID:A921nq4Y0
近畿人、みっともないぞ

946名無しさん@1周年2018/10/13(土) 00:59:04.44ID:ZfmnH3wf0
金印を志賀島で発見したお百姓さんの名前が早稲田の試験にでてたらしいね

947名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:01:35.43ID:I0VRrgk30
>>928
大国に対して金、銀、銅と序列を付ける説と
遠い国から朝貢しに来た国に対して金印を与える説とある

948名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:03:29.41ID:zgArPHPl0
日本では戦争直前にこんな名曲が作られ録音されてたんだぞ。
信時潔:交声曲《海道東征》
https://www.youtube.com/watch?v=s-whJx_gl94

949名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:03:37.93ID:ZQFELNlo0
>>946
戸籍とか過去帳を調べたら発見したお百姓さんの名前がどこにもなかったんだよ…。

950名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:05:10.09ID:tbx9k31R0
>>943
学術論文まで認めないという姿勢なら、世の中に史料は存在しないことになるな
九州説に都合悪いものは一切認めないんだろ?
勝手にしろとしか言いようがない

951名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:10:18.15ID:3knPl16W0
今年は台風続きだったから
わかるだろう

風に乗ってきたら
天孫降臨の地は宮崎になると!

機内征服は九州後のことだ!

952名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:10:21.44ID:zgArPHPl0

953名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:10:39.32ID:k9m1gGNb0
>>950
この先200年後300年後の人がその佐々木論文を史料として
考察するのは有り
しかし現在それを史料とは言わない

954名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:13:46.14ID:tbx9k31R0
>>953
意味不明
好きにすればいいよ

955名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:14:45.10ID:ZQFELNlo0
>>950
畿内人流入で北九州が衰退していったってのは
学説として間違ってないと思う。
ただ、古墳の類が三世紀後半ということは魏志倭人伝の
言う邪馬台国ではないんじゃないかな?
時期的に台与の死ともに邪馬台国が終わったかもだけど。

956名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:14:54.02ID:lnBcRWWK0
>>951
夜中になると出てくるようだから対宮崎厨用に貼っとく

日向国だから天孫降臨の地と言い出したのは宇佐神宮
宇佐神宮は自分の領地があった場所を高めようと色々捏造をしている
今の宮崎県民は神話の国というのを信じているが細かく調べればおかしな事ばかり
はっきり言って起源を主張するどこかの国のいうことと変わらん
これからは間違いは間違いと認めることが大事だと思う

続日本紀によれば昔の日向国は鹿児島宮崎を含む地域だった
記紀ではともに天皇家と隼人族は同族出身としている
日本書紀では特に阿多(薩摩半島南部)と特定している
ちゃんと調べれば分かることばかり

木花咲耶姫の本名である神阿多都比売
海幸彦の子孫は隼人族の阿多君
神武天皇の妃である阿比良比売は阿多小椅の妹
代々阿多(薩摩半島南部)の人間だらけ

おまけに鹿児島県南さつま市の上加世田遺跡からは久米と墨書された遺物が出土している
これは神武天皇の部下である大久米命との関連を思わせる

よって神武天皇の出身地は鹿児島県の薩摩半島
旧加世田市から旧金峰町にかけてと思われる

なお天孫降臨が現実にあったと考えるのは無理がある
それに山上に神が降り立つというのは北方系の神話

高千穂地名の変遷
日向風土記逸文(713、引用は続日本紀797)知鋪の郷(ちほと読めるから高千穂と言い出す。本当に原本にあったか?)
宇佐八幡宮託宣(765)高智保(たかちほと言ってるのが神主だと分かる。)
和名類聚抄(925)   智保(一般には広まっていないようで、辞書にはまだ高千穂は載らず。)
大日本史(1657〜)  日向国臼杵の郡、智保、今は高千穂の庄(虚仮の一念、岩をも通す。でも正式には智保。)
(参考)1889年(明治22年)三田井村、押方村、向山村が合併し高千穂村となる。(ようやく正式に高千穂)

957名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:15:22.69ID:cmcNz/bf0
>>941
佐々木論文で
> 畿内系住人の北部九州への移住が3世紀前半から始まっている
に見合う記述を見つけることができないので該当頁を教えてもらえませんか

958名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:16:18.79ID:RVo6prE50
結論が出たようですね。
ではそろそろまとめてください。

959名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:18:48.55ID:3isgOt6Q0
夢の島

960名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:21:47.53ID:MKP2Se2I0
女王選優勝おめでとう卑弥呼。
お母さんも肩の荷が下りたわ。
ついこないだまであたしの鏡を
ボコボコたたいてたと思ったら
立派な女王様とはねえ。
アイドル時代は苦労したけどねえ。
よかったわね。
えっ? それ持ってくの?
やめなさいよ。錆びてるし凹んでるし。
ほんとにそれで鬼道すんの?
しょうがないわねえ。はんちゃん磨いといて。
それにしても狗奴国のバカ息子、
畿内と通じてるらしいわよ。
あんたにふられた腹いせで
邪馬壹を邪馬臺とかパクって
志摩あたりで建国してるみたいじゃない。
半島系だから気をつけなさい。
潰しとかんと面倒なことになるわね。
今後1800年くらいはね。

961名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:23:45.53ID:k9m1gGNb0
>>958
いつもわいわいがやがやで終わるのが邪馬台国スレ
考古学的にも歴史学的にも大発見が無い限り
宮内庁が掘ってもええでと言わない限り
ずっと結論は出ないやろねw

962名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:28:37.56ID:tbx9k31R0
>>955
畿内系住人の移住が3世紀前半って書いてるでしょ
こういう状況で九州説をごり押しするのは、極論するとこういうこと
魏使の目の前に日本列島の盟主の国か移住してきた人がいる
しかし魏使はヤマト国を倭国の盟主ではなく、九州の雑魚勢力を倭国の盟主だと嘘報告をした
こういう非現実的な与太話を作らないと九州説は成り立たないということだよ

963名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:36:31.75ID:UV+J71WJ0
???

964名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:37:19.18ID:dbZkwSLJ0
ホンダがS600レプリカ
トヨタがS800レプリカ
出せばこんなのはいらんのよ

965名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:38:03.31ID:dbZkwSLJ0
すまん誤爆した

966名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:39:36.74ID:l2cuKFN60
邪馬台国の場所がどこだろうと、どうでもよかろう。
古代日本なんて、どうせショボイ遺跡しかないんだ。
天皇のルーツとかは気になるけど、どうせ明らかにしないんだろ。

967名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:40:17.71ID:QTnhiR0U0
伊都国に一大卒置いてたのに王がいないのは、伊都国が直轄地だからだろ
王は邪馬台国にいる

968名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:40:19.31ID:ZQFELNlo0
邪馬台国はどこか?って言うから論争が起きる。
当時の権力の中枢はどこだったか?にすればいい。
魏志倭人伝に出てくる「邪馬台国」で論争してるのに魏志倭人伝に書いてることは
間違ってるとか、方位が違うとか三次資料だとか。
「邪馬台国」「卑弥呼」って名前だけ調子よく使ってよく言うよな、と。
考古学見地から言うなら「邪馬台国」って言葉も使わないでオリジナルの和名で
発表すればいい。
当時の魏王に献上した時の意と日本の学者の解釈は違ってると思うよ。

969名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:49:24.84ID:tbx9k31R0
>>957
P278
比恵・那珂遺跡群
IB期に,筑前の他の地域に先駆けて庄内甕が受容され,在地模倣生産が直ちに開始される。この
段階で庄内甕と共伴する在地の長胴甕は,底部が丸底化していない。該当する資料は比恵36次調査
SDO1溝下層[czr−23],比恵7次調査SE16井戸[czr−19],那珂12次調査第1号井戸[czr−25],那珂
20次SE37井戸[czr−26],那珂21次SC71住居[czr−25]で出土している。比恵7次SE16井戸では,
庄内甕と吉備の下田所式の甕が共伴している。那珂12次調査第1号井戸では,報告された甕7点の
内,2点が庄内大和型甕 3点はそれを在地で模倣した上,胴部外面にハケメ調整を施したものであ
る。那珂20次SE37井戸では,報告の4点の甕の内1点が庄内大和型甕であった。

P284
筑前地域のまとめ
IA期に伝統的V様式甕, IB期に庄内甕, IIA期に布留甕が,大和と同じ順序で導入される。

比恵・那珂遺跡群と三雲遺跡は,付近の前期前方後円墳の存在も考慮に
入れると,大和の最高首長との交流を背景にもたらされたと考えたい。

なお、久住編年IB期とはだいたい3世紀前半の第2世半世紀あたりの時期
久住氏は238年〜247年を含む3世紀前半という見解を示している
この久住編年が北部九州の年代観のスタンダードになってるから佐々木氏も久住編年で論文を書いたと思われる

970名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:52:32.26ID:tbx9k31R0
× 第2世半世紀
〇 第2四半世紀

971名無しさん@1周年2018/10/13(土) 01:59:17.44ID:k9m1gGNb0
>>968
またいつか邪馬台国スレが立ったらgdgd言い合おうぜ〜w
んじゃお疲れ〜

972名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:00:03.51ID:ZQFELNlo0
>>969
気を悪くしたら申し訳ないんだけど。
三雲遺跡って平原遺跡の隣だし年代的にも
卑弥呼の墓じゃないか?ってロマンがある。

973名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:06:34.45ID:GEFRHxRC0
>>969
なぜ甕の受容が移住の証拠、さらには征服された証拠に繋がるのかね?

商売のための模倣、技術の導入、戦争捕虜、いくらでも可能性はあるだろ。

秀吉の朝鮮出兵で朝鮮系の製陶技術は日本のもたらされたけど、
日本が朝鮮に支配されたり、朝鮮の一般住民が移住してきたわけじゃないだろ?

974名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:08:10.51ID:tbx9k31R0
>>972
三雲遺跡が伊都国の王都で、平原遺跡が伊都国王の墓でしょ
大型の鏡がでた墓の年代は2世紀末
卑弥呼の年代とはズレてて国産鏡ばっかりだから違うだろうね

975名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:12:06.78ID:UV+J71WJ0
古田先生の本は、デニケンなみに衝撃を受けたなw

976名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:16:02.04ID:18HPP0L/0
九州の卑弥呼の邪馬台国が後々に近畿まで制圧して大和王権の礎を築いたんだろどうせ
つまりババアの卑弥呼じゃなくて壹与ちゃんが1番かわいいんだよ!おまえらわかったか?

977名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:16:16.87ID:tbx9k31R0
>>973
「比恵・那珂遺跡群と三雲遺跡は,付近の前期前方後円墳の存在も考慮に
入れると,大和の最高首長との交流を背景にもたらされたと考えたい。」

古代においては祭祀=政(まつりごと)
伊都国や奴国はそれまで何百年継続してきた自分たちの祭祀を放棄して、畿内様式の祭祀に乗り換えた
ヤマト政権の傘下に入ったと解釈できる

978名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:19:43.74ID:ZQFELNlo0
>>974
平原は200年〜250年じゃなかったっけ?

979名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:26:49.64ID:tbx9k31R0
>>978
1号墓が2世紀末でしょ
西暦200年としても大差はないけど
それ以外の副葬品のしょぼい墓が3世紀中頃まで続くけど、そっちを卑弥呼の墓と主張する人はあまりいないのでは?

980名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:29:21.71ID:eUd0s7zX0
>>977
出雲とか吉備とか当時どうなってたのかも気になる。

981名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:34:26.24ID:cmcNz/bf0
>>969
> 畿内系住人の北部九州への移住が3世紀前半から始まっている
とは言えないし
>>977
> 伊都国や奴国はそれまで何百年継続してきた自分たちの祭祀を放棄して、畿内様式の祭祀に乗り換えた
> ヤマト政権の傘下に入ったと解釈できる
とも言えない
佐々木論文を誤読している
(以下理由)
佐々木論文279頁に
「比恵・那珂遺跡群における畿内型・系甕の導入に関してまとめると(中略)
導入よりも在地模倣生産・搬出センターとしての役割」
とあり
佐々木論文281頁では
「久住(2000a, p。148)は須玖・岡本遺跡群の重要性を考慮に入れ,こちらを「政治・祭祀センター」とし,比恵・那珂遺跡群を「交易センター」とする。
しかしIB期には須玖・岡本遺跡群の機能が比恵・那珂遺跡群に移動している可能性があり,また那珂八幡古墳の存在も併せ,比恵・那珂遺跡群もこの時期の政治的拠点と考えたい。」

佐々木論文の結論でも(303〜304頁)
「畿内型(系)土器の拡散で象徴されるネットワークは大和や河内が必ずしも中心ではなく,
場合によっては交易の所産である可能性も高い。
特に重要なのは,福岡平野の比恵・那珂遺跡群で,一度畿内型土器が搬入され,
模倣製作されたのち,在地の土器製作者がそれらを我流の技術で生産し,
豊前,豊後の一部地域はもちろん,壱岐や遠く朝鮮半島南部に搬出するという現象である。
これは福岡平野の在地社会が大和から独立して,自律的に機能していたことを示すものであろう。
同時に,北部九州各地,壱岐,朝鮮半島南部の畿内系土器の存在は,
畿内との関係を示すものでは必ずしもなく,福岡平野の在地社会との関係を示す場合があるということである。
また,土器の交流の相手は,在地社会が自らの意思で大和とは関係なく,選択できたことも示す。
とにかく,この時代での在地社会の自律性・独立性は極めて高かったと言える。」
(改行は引用者)

・比恵・那珂遺跡群もこの時期の政治的拠点
・在地の土器製作者がそれらを我流の技術で生産し
・福岡平野の在地社会が大和から独立して,自律的に機能していた
・北部九州各地,壱岐,朝鮮半島南部の畿内系土器の存在は,畿内との関係を示すものでは必ずしもなく福岡平野の在地社会との関係を示す

982名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:44:36.16ID:Uy0OxFho0
>>768
あと鹿が鹿島からって
鹿なんてそこらじゅうにいるわ

983名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:47:22.55ID:H52uTeTj0
>>876
言霊って奴で、交霊、シャーマンそのもの。
で、コトシロ主もそのコトから。
言=事は、もうこの辺から染み付いてる。
だからクッコ(弓呼)が離反したのも
卑弥呼の言が事と違ってきたからってのは色物であるけどね
帯方郡の混乱と威厳落ちもあるんだろうけど。

984名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:49:11.03ID:tbx9k31R0
>>981
なんだ、いつもの論文曲解のやつか
首長層の畿内勢との政治連携の他に、一般庶民が独自の動きをしていたという部分のみを切り取って歪曲してる

こういうやつのために本スレではFAQまで作られているんだよ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1539100627/71

985名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:58:23.00ID:WlKmolmh0
ヤマトでしょ
ヤマタイって無理すぎ

986名無しさん@1周年2018/10/13(土) 02:59:06.20ID:swMmv+3O0
九州ってチョンそのものだな

987名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:07:33.55ID:9tFHqARH0
>>983クッコ(弓呼)が離反
卑弥弓呼のこと?
ヒ・メコ・コ だろ。 ヒ(日)の娘(メコ)の息子
要するに女王から位を継いだ息子(王)という意味だろ。

あるいは、「メコ(娘)」を、省略して「メ」にして、助詞で
つないで 「ヒメつコ」で、発音が「ヒメッコ」みたいだったかも。
それで、卑弥呼呼じゃなくて卑弥弓呼とされたのでは。

988名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:09:33.92ID:tbx9k31R0
>>981
そもそも魏使が日本列島に来た目的は、国と国とで国交を結ぶためだろうに
国交を結ぶときに一般庶民を相手にするかよ
当然、首長層と接触することになる
首長層が畿内の祭祀を受け入れていれば、それはヤマト政権の傘下に入っているということ
庶民が好き勝手に動こうが関係ない
論文のチェリーピッキングで論旨を歪曲しても無駄だよ
残念でした

989名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:10:13.66ID:9ECLNJF30
倭国は元百余国、今は三十余国と倭人伝に書いている。この文章の解釈を
どうするかと言う事だよ。低能のお前らには理解が出来んだろう

990名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:10:23.00ID:cmcNz/bf0
>>984
佐々木論文304頁
「…古墳出現期の福岡平野がまさに,独自の行動をとっている地方の実例である。
古墳時代を国家段階と捉えた時期もかつてあったが(中略)
少なくとも古墳時代初頭は国家段階にまったく達していないことが推測できる…」

「古墳時代初頭は国家段階にまったく達していない」
⇔古墳時代初頭にはまだヤマト政権による統一はできていない

991名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:15:42.09ID:f0pP7xSt0
いつもの佐々木論文で自爆する畿内のアホが暴れてるな
自分一人が勝手に論文を拡大解釈しまくってんのに
全く気付いてなくて笑える

992名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:21:18.85ID:tbx9k31R0
>>990
それは日本列島で国家が誕生してると判断するかどうか定義の問題
七五三論争ともいう
佐々木氏はまだ先という立場
寺沢氏などは3世紀に国家ができているという立場
いずれにしてもヤマト国を盟主にした政治連合ができていたという見解に大きな違いはない

993名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:23:33.47ID:tbx9k31R0
>>991
佐々木論文を持ち出してくるのは九州説だと、nn氏だけだから普通に自演だよなwww

994名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:27:23.27ID:cmcNz/bf0
>>992
佐々木論文の趣旨を問題にしていて寺澤は関係ない(問題のすり替え)

995名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:31:18.59ID:9ECLNJF30
魏使の通った道
帯方郡(平壌)→南下→東行→ 狗邪韓国(釜山))→対馬
→南下→壱岐→末艪国(呼子)→東南→伊都国(糸島)→
→東南→奴国(春日市)→東行→不弥国(宇美町)→南行(水行)
→投馬国(三潴町)→南行→邪馬台国(吉野ヶ里)
邪馬台国は吉野ヶ里町一帯だったと言う事だ。
これが歴史の真実だぞ

996名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:33:47.81ID:f0pP7xSt0
>>993
いつも論文で言ってないことを言ってるやん
論文では那珂の土器導入は支配層の交流や職人集団の移転と言ってるのに
勝手に一方的に支配されたと言い出してる

まさに拡大解釈の見本

997名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:34:10.85ID:Ks28XF700
なんにも進まない

998名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:36:34.47ID:Ffe3DKKr0
次スレあるんかな?
スレ記事が中立だと盛り上がるねw

999名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:37:03.23ID:tbx9k31R0
>>994
論文歪曲・詭弁も限界にきてイチャモンに走ったか
学者によって国家誕生の定義が違うと指摘してどこが問題なんだよwww
いずれにしてもヤマト国を盟主にした政治連合ができていたという見解に大きな違いはない

>>996
>勝手に一方的に支配されたと言い出してる

はあ?
誰がそんなこと言ってる?
また得意の捏造?

1000名無しさん@1周年2018/10/13(土) 03:39:42.04ID:9ECLNJF30
倭人伝に記載している魏使の通った道とは
帯方郡(平壌)→南下→東行→ 狗邪韓国(釜山))→対馬
→南下→壱岐→末艪国(呼子)→東南→伊都国(糸島)→
→東南→奴国(春日市)→東行→不弥国(宇美町)→南行(水行)
→投馬国(三潴町)→南行→邪馬台国(吉野ヶ里)
邪馬台国は吉野ヶ里町、神埼市、大和町一帯だったと言う事だ。

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 12時間 41分 37秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。