【国際】「米中間選挙の影の勝者」 全米で「大麻肯定派」知事が誕生、3州で合法化が確定

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ごまカンパチ ★2018/11/09(金) 20:42:05.93ID:CAP_USER9
https://forbesjapan.com/articles/detail/23808

11月6日に実施された米中間選挙では、民主党が下院で多数派となった一方、上院は共和党が過半数を維持し、
「ねじれ議会」を生み出すこととなった。
しかし、今回の選挙であまり報じられていない影の勝者が、大麻なのだ。

米国の複数の州では中間選挙と同時に、大麻に関わる住民投票が実施された。その結果、ミシガン州では嗜好用大麻の一定量の栽培及び、
使用が許されることになった。

ミズーリ州やユタ州でも今後、医療大麻の合法化措置が導入されることになる。つまり、6日の投票で新たに米国の3つの州で、
大麻の合法化が決定されたのだ。
さらに、オハイオ州の5都市で大麻の脱犯罪化に向けた措置が承認された。
また、ウィスコンシン州の16の郡で、大麻規制の改革に向けた意見投票が行われ、改革を望む人が多数派となった。

一方、ノースダコタ州では嗜好用大麻の合法化案は否決されたものの、既に医療大麻は解禁されている。

今回の中間選挙において大麻の合法化は大きな前進を遂げたといえる。
2019年に入り、各州で大麻合法化に前向きな新知事らが就任すれば、複数の州で新たに大麻の合法化がなされるだろう。

イリノイ州の新知事に選出された民主党候補、J.B.プリツカは選挙キャンペーン中に、大麻の合法化ポリシーを強く打ち出していた。
「現状の州の刑事司法制度に存在する、人種的不公平の一部は即座に撤廃が可能なものだ」と、プリツカは以前の演説で述べていた。
「大麻を合法化し、課税と適切な規制のもとで管理しよう」

ミネソタ州の新知事に決まった民主党のティム・ワルツも、
「現状の誤ったポリシーを見直して、税収をあげて雇用を創出し州のためになる制度を作ろう。ミネソタの子供たちを守り、人々を信じ、
彼らが自分で物事を決められる自由を与えよう」とワルツは述べていた。

ミシガン州知事に決まった民主党の女性議員、グレッチャン・ホウィットマーも以前から、大麻が鎮痛剤のオピオイドの乱用問題の
解決手段となると主張していた。
また、ニューメキシコ州の新知事に決まった、民主党のミシェル・ルーハン・グリシャムも、大麻の合法化が数億ドルの経済効果を
州にもたらすと述べていた。

一方で、ニューヨーク州知事に再選された民主党のアンドリュー・クオモは、かつて大麻合法化には反対のスタンスをとっていたが、
最近になって合法化に向けた草案を作成し、2019年には大麻の禁止措置を解除することが期待されている。

ウィスコンシン州でも大麻の合法化を掲げる民主党のトニー・エバーズが、新知事の座を獲得した。

既に大麻の合法化を果たしているカリフォルニア州やコロラド州、メイン州、ネバダ州、オレゴン州で新たに選出された知事たちも全員、
大麻に肯定的なスタンスをとっている。

しかし、州レベルで大麻の合法化が進む一方で、米国の連邦レベルでは依然として、大麻は規制薬物だ。
しかし、今回の選挙で下院の多数派を民主党が握ったことにより、この状況にも変化が訪れるかもしれない。

大麻の合法化を推進する人々にとって、11月6日は記念すべき日となった。

2名無しさん@1周年 荒らすなら『嫌儲』2018/11/09(金) 20:42:44.01ID:sASnThWh0
ハトヤマが同時期に存在したおかげで気付かなかったけど
トランプを見た後だとオバマってのも随分ひどいルーピーだよな

3名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:44:36.22ID:se80BsF00
大麻ってタバコより依存性が低いんだよね

4名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:45:18.69ID:6fTU09KG0
大野肯定派なんているの?

5名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:45:22.72ID:f0hJtULu0
いいね
アメ公もアヘンでおかしくなった清のようになっていくな

6名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:45:39.19ID:fkAV/Saj0
居酒屋「花の里」が開店します

7名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:46:16.28ID:fkAV/Saj0
>>2
何だお前は
さっさと死ね

8名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:48:26.96ID:R+KttOxP0
否定しないというだけだけだから肯定とは違うだろ。

9名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:49:05.38ID:Yb+Zk8+K0
アメリカが解禁されたら当然日本もそうなるな
トランプが「非関税障壁だ!」って言うに決まってるし

10名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:50:13.02ID:8s+BIlbZ0
パヨク=大麻の構図は崩れんな

11名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:50:18.61ID:wbBjSIZB0
ノースダコタってアメリカの埼玉か

12名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:51:02.41ID:PkiyJ3aj0
どこの国もパヨクは自国破壊なんだなw

13名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:51:44.33ID:8s+BIlbZ0
ヒッピー=民主党=大麻

14名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:54:47.20ID:upnN1SO00
FM東京
腐ったラジオ
FM東京
政治家の手先
おまんこラジオ FM東京

15名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:57:08.87ID:ZbOmbtLH0
今だって蔓延してんだから、地下を潤すより
表にした方が健全化するって事なんだよ

16名無しさん@1周年2018/11/09(金) 20:58:29.51ID:VjAx5WwZ0
ポピュリズム化が止まらないねぇ

17名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:01:10.75ID:FAbtCn8v0
アメリカが大麻は悪習、違法化してるのは国民の頭よくなっちゃうから。
反戦、銃器反対、死の商人で食ってる国には大打撃。
日本も早く合法化すればいい、シャブやってる奴激変するよ。

18名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:01:19.64ID:t3RF7nnv0
みんな民主党か

19名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:01:54.23ID:8s+BIlbZ0
>>15
そして下層の人間だけじゃなくて一般人に浸透

ま、アヘン戦争始まったなw

20名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:04:50.06ID:Tu1EH+A40
大麻が麻生に見えた

21名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:05:38.66ID:7s6naLKt0
ますます政治不信が高まるな

22名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:23:42.81ID:sYWqgH3U0
やはり世界は大麻解禁の流れだな
日本もモタモタしていられないぞ

23名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:30:55.70ID:nqutztDZ0
知事選で言えば共和党の方が勝ってるんだがな

24名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:32:55.74ID:6Ut6gLcI0
全て民主党知事じゃないか

25名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:40:27.33ID:se80BsF00
>>20
違法

26名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:46:44.01ID:Ga/zdf4n0
アメリカ中国韓国選挙の影の勝者に見えた

27名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:50:58.32ID:zQ5UaB+q0
>>26
流石にちょっと無理があるな

28名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:54:38.04ID:UCUWWi5h0
>>1

【2018年11月6日:大麻合法化法案住民投票結果】

○可決:ミシガン州(嗜好大麻)    賛成:55.9%、反対:44.1%、開票率:93%
○可決:ミズーリ州(医療大麻)    賛成:65.5%、反対:34.5%、開票率:100%
○可決:ユタ州(医療大麻)       賛成:53.6%、反対:46.4%、開票率:79%
×否決:ノースダコタ州(嗜好大麻) 賛成:40.5%、反対:59.5%、開票率:100%

*****

○可決【ミシガン州】Michigan Election Results(嗜好大麻)
https://www.nytimes.com/interactive/2018/11/06/us/elections/results-michigan-elections.html

Proposal 1 Legalize Marijuana : 賛成:55.9%、反対:44.1%、開票率:99%

○可決【ミズーリ州】Missouri Election Results(医療大麻)
https://www.nytimes.com/interactive/2018/11/06/us/elections/results-missouri-elections.html

Amendment 2 Allow Medical Marijuana With 4% Tax : 賛成:65.5%、反対:34.5%、開票率:100%

○可決【ユタ州】Utah Election Results(医療大麻)
https://www.nytimes.com/interactive/2018/11/06/us/elections/results-utah-elections.html

Proposition 2 Medical Marijuana Initiative : 賛成:53.6%、反対:46.4%、開票率:79%

×否決【ノースダコタ州】North Dakota Election Results(嗜好大麻)
https://www.nytimes.com/interactive/2018/11/06/us/elections/results-north-dakota-elections.html

Measure 3 Decriminalize Marijuana : 賛成:40.5%、反対:59.5%、開票率:100%

29名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:56:23.10ID:UCUWWi5h0
>>13

「私は堂々と大麻が好きだと言えるわ」

「今だにヒッピーだとかキチガイとか言ってる人達がいるわよね。バッカじゃないの」

by ミーガン・フォックス(女優)http://cinetri.jp/photo/report_tf_008.jpg

30名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:57:36.64ID:NhMwNwz/0
>>1
これで合法化した州がどうなるか楽しみだなw

どんどん衰退していったら笑う

31名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:58:43.56ID:NhMwNwz/0
ま、日本は高みの見物と行きましょうかw

32名無しさん@1周年2018/11/09(金) 21:59:35.08ID:UCUWWi5h0
>>13

大麻に右も左も、リベラルもコンサバもない。

保守的な共和党支持者の大麻合法化支持率も過半数を超えている。
アメリカは、リベラル、コンサバ関係なしに益々大麻合法化に進む。

2018年1月22日、バーモント州は共和党の知事が、大麻合法化法案に署名して9番目の嗜好大麻合法州となった。

保守的で既存の生活を維持しようと言う思いの強い共和党支持者の過半数以上が大麻合法化を
支持すると言う事は、紛れもなくアメリカ人が大麻を合法化しても然したる弊害は起きないと
確信している左証でもある。

【世論調査:初めて、大多数の共和党支持者が合法化を支持】
https://www.washingtonpost.com/news/wonk/wp/2017/10/25/for-the-first-time-a-majority-of-republicans-support-marijuana-legalization/

【支持政党別大麻合法化支持率推移グラフ】
https://img.washingtonpost.com/blogs/wonkblog/files/2017/10/gallup_marijuana.jpg

ギャラップの世論調査で50年近くぶりに初めて、大多数の共和党支持者が、
合法化を支持していると判明した。

今月ギャラップが調査した共和党員の51%が、1年前の42%から大幅に増加して
合法化を支持していると回答した。

独立系支持者の大多数(67%)と民主党支持者(72%)は大麻合法化を支持している。

全体として、米国人の64%が合法化を支持しており、これまでギャラップ世論調査で
最も高い割合を示していた。

33名無しさん@1周年2018/11/09(金) 22:08:05.03ID:UCUWWi5h0
>>13

全く根拠のない妄想だな。

大麻に関しての調査をギャラップが初めて行った頃の1969年当時は、
ヒッピー全盛期であり社会的にマリファナ喫煙が大流行の時世ではあったが、
大麻合法化を支持すると回答したのは、たったの12%に過ぎなかった。(下記グラフ参照)

【ギャラップ:大麻合法化支持率時系列推移グラフ】
https://content.gallup.com/origin/gallupinc/GallupSpaces/Production/Cms/POLL/1o2qtqypukk-li_-wury3w.png

今や調査回答者の66%が大麻合法化を支持している。

34名無しさん@1周年2018/11/09(金) 22:26:20.14ID:UCUWWi5h0
>>30

古今東西、『国力、生産性が衰退した』など存在しない。

50年以上多くの国民が大麻を使用し、大麻使用率が10%前後の大麻寛容国でも、
国は滅びていないし、時間当たりの労働生産、一人当たりのGDPは日本より高い。
日本以上に経済発展をしている。

【大麻合法化でGDP、労働生産性が衰退する事はない】

オランダは20年以上、大麻非犯罪化の「大麻大国」
アメリカは20年以上、医療大麻解禁の歴史があり、半世紀以上、多くの国民が大麻を嗜んできた。

【世界の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング】2013年

9位 アメリカ 53,000.97、 13位 オランダ 47,633.62、24位 日本 38,491.35

【OECD加盟国の時間当たり労働生産性】(2011年/34カ国比較・単位US$)

4位.米国 60.2 、5位.オランダ 59.8 、19位.日本 41.6

大麻使用率の高いカナダは日本より労働生産性が高い。
大麻使用率が6%のアイルランドは、95.8USドルで世界一の労働生産を誇っている。

World Drug Report 2016 (大麻使用率)
https://www.unodc.org/wdr2016/interactive-map.html

【日本】一年以内の大麻使用率、0.3%。

【カナダ】一年以内の大麻使用率、12.70%。

労働生産性の国際比較 2017 年版
https://www.jpc-net.jp/intl_comparison/intl_comparison_2017_press.pdf

時間当たりの労働生産性(2016年単位:購買力平価換算USドル)

カナダ:50.8、日本:46.0

日本の就業者1人当たり労働生産性は、(81,777ドル)。

就業者1人当たりでみた2016年の日本の労働生産性は、81,777ドル(834万円/
購買力平価(PPP)換算)。

順位は、OECD加盟35カ国中21位となっている。

就業1時間当たりと同様、就業者1人当たりでみても、主要先進7カ国で最も低い
水準となっている。

カナダ(88,359ドル)

第1位はアイルランド(168,724ドル/1,722万円)

35名無しさん@1周年2018/11/09(金) 22:33:28.07ID:UCUWWi5h0
>>30

全く逆に解禁州はグリーンラッシュとして好況な経済を示している。

オランダのコーヒーショップ(大麻販売店)が生み出す税収は、毎年『約4億ユーロ≒ 587億円』

コロラド州は2016年に、大麻販売免許と申請手数料、消費税、消費税で構成された
大麻税収を通じて、 1億9300万ドル(205億円)を調達した。

2017年度は、2億4700万ドル = 263億円

大麻関連の裁判、刑務所の費用など、38億円がゼロに成った。

この大麻関連税収は、学校建設、高校生の教育費用支援、老人医療費支援など
福祉政策に利用されている。

また、コロラド州では、2008年以来の失業率最低水準となり、

観光客が激増しており、観光、飲食、大学生の増加など周辺産業への経済波及効果は絶大。
ゴールドラッシュならぬ「グリーン・ラッシュ」と呼ばれ盛り上がっている。

36名無しさん@1周年2018/11/09(金) 22:36:19.77ID:zQ5UaB+q0
Thanks to weed, 600 students are going to college
https://herb.co/marijuana/culture/weed-scholarships-pueblo-county
ありがとう大麻。600人の学生が大学へ

嗜好品の大麻に課税された税収で奨学金が賄われている。

37名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:18:32.90ID:1vUZdjr70
西洋医学はオワコンです!
これからはガン治療もエイズ治療も医療大麻です!

ヒャッハー!
アメリカ中間選挙で大麻が大勝利!
全米で大麻肯定派知事が誕生!
2019年に医療大麻が全米で解禁される見込み!
https://forbesjapan.com/articles/detail/23808

高樹沙耶さんが大麻所持で逮捕された時に、
「医療大麻なんてありません!」と医者の権益保護に躍起になっていた西川史子の現在(笑)
https://goo.gl/images/QdCXwC
あははははは!ざまー(笑)
ガンかエイズか?
外国行って医療大麻吸った方が良いんじゃね?(笑)

ヒャッハー!
米国ミシガン州 住民投票
嗜好用大麻 合法化成る!
https://www.sankei.com/smp/world/news/181107/wor1811070026-s1.html

ヒャッハー!
大麻株、絶好調!
https://web.smartnews.com/articles/fntjnjRwVEe

38名無しさん@1周年2018/11/09(金) 23:31:18.88ID:+y7YRifB0
>>31
オランダでコーヒーショップで自由に買えるようになったとき
スペインで数鉢までおとがめなしになったとき
その他ヨーロッパで非犯罪化されたとき
カリフォルニアをはじめとして続々と医療解禁されたとき
様々な時代の反対派
「今に清みたいになるぞ高みも見物といこう フフフ」
そしてたかみのけんぶつしたままカナダやアメリカも州で解禁

39名無しさん@1周年2018/11/10(土) 00:29:04.65ID:Fjpwqe1z0
日本の大麻はインチキパチンコという名でとうに日本人を狂わせて
大金をチョンに奪われてきたよ
その元締めの一人が安倍チョンだからな

40名無しさん@1周年2018/11/10(土) 00:45:26.66ID:cjmin9gr0
大麻吸った奴が銃乱射するんだろ

41名無しさん@1周年2018/11/10(土) 01:38:53.64ID:HZ8XZx9L0

42名無しさん@1周年2018/11/10(土) 01:56:58.66ID:exeKkgMf0
>>40

銃乱射事件は大麻とは無関係で処方抗精神薬の影響が強く疑われている。

抗精神薬服用者による凶悪犯罪についても、各国での銃乱射事件で明らかに
なったように向精神薬の影響が強く疑われる。向精神薬には、暴力惹起や
脱抑制作用があるのは周知の事実である。

米国での銃乱射事件:

■1998年5月、オレゴン州スプリングフィールドで、15歳のキップ・キンケルが、両親を殺害した
後に自分の学校に行って銃を乱射し、2人を殺害して22人に傷を負わせた。

彼は抗うつ剤プロザックを服用していた。

■1999年4月、コロラド州コロンバイン高校で、18歳のエリック・ハリスと17歳の
ディラン・クリーボールドが銃を乱射し、12人の生徒と1人の教師を殺害し、23人に
怪我を負わせ、その後自殺した。

エリックは抗うつ剤ルボックスを服用していて、体内からその成分が検出された。
ディランの情報は公開されていない。

■2005年3月、ミネソタ州レッドレイク高校で、16歳のジェフ・ワイズが銃を乱射し、
学生や教師、警備員を殺害した後、自殺した。祖父母を含めて合計9人を殺害した。

彼は抗うつ剤プロザックを服用していた。

■2007年4月、バージニア州バージニア工科大学で、23歳のチョ・スンヒが銃を乱射し、
32人を殺害した後、自殺した。アメリカ史上最悪の銃乱射事件となった。

彼は抗うつ剤を事件当日も服用していた。

■2007年12月、ネブラスカ州オマハの大型ショッピングモールで、19歳のロバート・ホーキンスが
銃乱射し、8人を殺害した後自殺しました。

この少年は、ADHDとうつ病と診断され、抗うつ剤プロザックを服用していた。

日本での銃乱射事件:

■2007年5月、愛知県長久手町で、大林久人被告が家に立てこもって発砲し、警察官1人を
殺害し、その他3人に怪我を負わせた。

彼は、犯行時に精神安定剤や睡眠導入剤を服用していた。

また、抗うつ剤などの向精神薬が自殺や暴力を引き起こす危険性について、各国政府機関
から相次いで警告が出されるようになっている。

全日空機ハイジャック機長殺害事件のように、犯人の行動に抗うつ剤の影響があったことが
裁判で認められるような事例も出てきている。

43名無しさん@1周年2018/11/10(土) 01:57:46.92ID:exeKkgMf0
>>42 追記

抗うつ薬の一種である「選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)」は攻撃性を
高める事が証明されている。

前述したように、多くの銃乱射犯が抗うつ剤を服用していた。

01年にはアメリカの訴訟で、妻と娘と孫を射殺した後に自殺した60歳男性の犯行は
SSRIの副作用が原因だったと認定され、製薬会社には640万ドルの損害賠償が命じられた。

09年には日本の厚生労働省もSSRIの添付文書に攻撃性の副作用明記を求めた。

銃乱射事件と大麻は何の関係性も見出せない。

44名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:24:49.49ID:5rbsUVMQ0
>>1
最近の米国の選挙はリベラルが勝っているのではなくて、大麻が勝っているんだな

45名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:28:13.16ID:5rbsUVMQ0
>>2
アメリカではとっくにそんな評価でしょう

46名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:34:55.22ID:5rbsUVMQ0
>>13,1
1968年前後のアメリカと同じか
音楽や映画も含めてヒッピーリバイバルでも仕掛けているのかな、またユダヤが裏で暗躍してさ
今回はマイノリティーと不法移民を動員しているね
今回ベトナムになるのはシナ中国か。しかしシナ中国はレイシストユダヤ人キッシンジャーとズブズブだね

47名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:38:27.45ID:5rbsUVMQ0
>>15
税金徴収を中心に見て一部の金の流れが健全なだけで
表に出ても不健全なモノは不健全だ

48名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:40:57.29ID:5rbsUVMQ0
>>29
自覚の無いキチガイ

49名無しさん@1周年2018/11/10(土) 02:43:13.70ID:5rbsUVMQ0
>>33
妄想と現実の区別がつかない連中が66%もいるのか
アメリカの底辺は終わっているなぁ

50名無しさん@1周年2018/11/10(土) 03:46:24.79ID:AbU8LLnv0

51名無しさん@1周年2018/11/10(土) 04:40:02.46ID:AbU8LLnv0

52名無しさん@1周年2018/11/10(土) 04:47:42.29ID:4I7mRoF90
日本もタバコ禁止→大麻解禁はいいでしょ

53名無しさん@1周年2018/11/10(土) 05:03:13.00ID:AbU8LLnv0
外国のニュースの影響で大麻に肯定的になってるガキは体罰でシャキッとさせないとだめでしょ

54名無しさん@1周年2018/11/10(土) 05:16:21.83ID:AjWuAMJV0
トランプ敗北か?
  http://onyanko.mkosugi.com/31072

55名無しさん@1周年2018/11/10(土) 06:38:53.75ID:ZpE7FE7s0
なぜアメリカは大麻合法化に限りなく近付いたのか
Why America Is Inching Closer To Cannabis Legalization

https://herb.co/news/legalization/midterms-cannabis-legalization/

The stigma around cannabis is dissolving at breakneck speed.
大麻に関連する汚名は猛スピードで消滅していっている。

56名無しさん@1周年2018/11/10(土) 06:46:20.65ID:IGH8FbJk0
日本の野党も大麻解禁をマニフェストに入れたらどうだ?
詰まらん追求ばかりするより指示取れるんじゃないか?

57名無しさん@1周年2018/11/10(土) 06:59:06.92ID:ZpE7FE7s0
>>56
まあつまらん追及が存在理由みたいになってるからな。

与野党関わらず、票が取れる取れないに関わらずきちんと知恵を寄せ合ってやってほしいが
政治なんか票が取れりゃいいんだみたいなのもそれはそれで現実ではあるわけで

政治がただ票のためだけにあるならば政治そのものの存在理由や価値を無くしてしまう

58名無しさん@1周年2018/11/10(土) 09:03:02.19ID:wFyBfD+t0
大麻・銃・売春の合法化は世界基準にすべきだ

59名無しさん@1周年2018/11/10(土) 09:28:36.34ID:UmxDpZTW0
>>58
銃は違うんじゃないかとは思うな

持てるなら持ちたいが。

売買春と大麻に関しては禁止する法律は必要性がない

60名無しさん@1周年2018/11/10(土) 09:41:38.70ID:vMib5R750
もちろん海外にも大麻反対の人とかいるけど
今どき大麻=ヒッピーなんて言ってるのは日本の反対厨だけ

61名無しさん@1周年2018/11/10(土) 10:49:51.70ID:Xr/OsKMh0
ヒッピーって何?

62名無しさん@1周年2018/11/10(土) 12:05:30.43ID:XKFD1q3z0
キッタナイ犯罪者大麻中毒ジャンキーのこったw

63名無しさん@1周年2018/11/10(土) 13:23:12.56ID:rmW6YksO0
>>37
大麻株っていう医療やエネルギーもひっくるめた
確立したジャンルになっていくのかなあ

医学は構築し直しじゃないのかな
こっちもこれから研究、発展していく未踏の分野だろう?
既得権益を頑なに守るのはただ損するだけだと思うんだが

64名無しさん@1周年2018/11/10(土) 13:26:52.38ID:UmxDpZTW0
大麻禁止論者が感情的ヒステリーと狂信に支配されて虚言を繰り返すのは特異な事でも今に始まった事でも無い

1944ニューヨーク市長ラ・ガーディア報告。
ニューヨーク市におけるマリファナ問題について、マリファナの喫煙は医学的にみて性的異常を引き起こすようなことはなく、青少年の非行もマリファナの喫煙とは関係が薄く、
ニューヨークがマリファナで壊滅的な打撃を受けているというマスコミの主張を裏付けるものはない、と結論を出した。
この報告内容はマリファナの使用が暴力行為、精神症、性的異常を引き起こすことはなく、アヘンの使用を促すこともないと報告している。

これに対して、元祖禁止論者ハリー・アンスリンジャーは著者を危険で物知らずだと無根拠にただ罵った。
アンスリンジャーは、カナビスの研究をする医者は投獄すると脅した。

1948共産主義の浸透に対抗するマッカーシズムの嵐のなかで、追求を受けたアンスリンジャーは、
今度は、カナビスがユーザーを非暴力にして国家のために戦う意欲を失わせるから禁止しておくべきだと弁解した。

1962 ケネディ大統領がアンスリンジャーを更迭。
1963 ケネディ暗殺


補足
1937年に、アンスリンジャーは、人類に知られているドラッグの中でマリファナが最も暴力を引き起こすと議会で証言している。
全米医学協会が異議を申し立てたが無視された。

65名無しさん@1周年2018/11/10(土) 14:43:07.88ID:XKFD1q3z0
と大麻中毒ジャンキーが大麻中毒からヒステリー発狂中!!

66名無しさん@1周年2018/11/10(土) 15:37:04.49ID:UmxDpZTW0
大麻とは、犯罪とは何か。
大麻の取扱いは果たして刑事罰で取締るべきものなのか。
大麻取締法は、懲役刑という刑事罰でもって大麻の利用を禁止している。大麻の取扱をなぜ禁止しているのか、つまり大麻取締法の目的について同法は何ら規定を置いていない。
まず、このように目的規定のない法律はそもそもその存在理由が不明確であるから、民主主義社会においては無効とされるべきであろう。
厚生省や警察等取締り当局や裁判所は、大麻取締法の目的として、大麻の使用による国民の保健衛生上の危害の防止であると説明している。
しかしながら、「国民の保健衛生上の危害の防止」という抽象的な疑念を刑事罰の目的つまり法律で保護される利益(法律学上は保護法益といわれる)とすること自体が、
人権尊重を基本理念とする近代的法体系にはなじまないものである。
刑事罰、特に懲役刑は、人の意に反して身体の自由を束縛し、労働を強制するのであるから、それを課される者にとっては、人権侵害そのものであるので、刑事罰の適用は必要最小限にするべきが基本である。
大麻の使用が、どのような保健衛生上の危害を生じるのかについて、過去の裁判所の判例は、大麻には向精神作用があり、精神異常や幻覚が生じるとしているが、そこでいう精神異常や幻覚の内容については、
例えば時間感覚がゆったりする、味覚・聴覚・視覚などの感覚が敏感になる(つまりよくなる)ということであって、
これらは刑事罰でもって取締らなければならない反社会的な犯罪行為とはまったく云えないものである。
向精神作用自体が危険であり、犯罪であるとすれば、アルコールの有する向精神作用(いわゆる酔いの作用)は大麻と比べ格段に強いものであり、アルコールを大麻以上に厳しく取締らなければならなくなる。
また、そもそも人間は自らの体内で向精神作用を有する神経伝達物質を生産するのであり、
例えば何かに集中したり、恋愛中であったり、また、大麻取締法違反等刑事事件で逮捕されたりしてショックを受けるとアドレナリンやドーパミン等いわゆる脳内麻薬と呼ばれる神経伝達物質を生産するのである。
逮捕されること自体が神経伝達物質を生じさせるのであるから、大麻取締法そのものが、保健衛生上有害ともいえるのであって大麻取締法自体を取締りの対象にしければならなくなってしまうのである。
そして判例で、大麻使用の危険性として具体的に指摘しているのは、自動車の運転のみである。
しかし、道路交通法では、アルコールも含めた大麻など薬物の影響下で車を運転することを刑事罰で規制しており、また大麻の中毒者は運転免許の欠格事由とされているのであるから、
この規制に加え、大麻の取扱を一率に刑事罰でもって禁止することは、ただ単に犯罪者の数を増やすだけである。

多くの大麻使用経験者に出会ったが、大麻の向精神作用は心身がリラックスすること、味覚・聴覚・など感覚が良くなること程度であり、具体的な顕著な弊害は発見できなかった(大麻に関する研究報告を紹介するが同様の内容である)。
大麻使用の経験者には実質的にみて悪いことをしているという意識はなく、大麻取締法という法律に対し実質的権威を感じるものは皆無である。

むしろ問題となるのは、実質的な権威のなくなった法律の不適切な存在によって司法全体に対する信頼感を喪失し、それにより法治主義の基盤が崩壊していくことにつながる恐れであると言えるであろう。

67名無しさん@1周年2018/11/10(土) 15:40:36.84ID:UmxDpZTW0
「医療目的での所持も使用も禁止している日本の現状は、もはやそれを支持する根拠がありません。」

「大麻取締第四条の条文は、医学的および常識的に考察すると、極めて理解しがたい異常な条文です。
大麻の医療使用を禁止することを法律で規定することに何の意味もないからです。
ある植物あるいは成分を「医療目的で使ってはいけない」とわざわざ法律で規定しているのは大麻くらいです。」

478)医療大麻を考える(その8):大麻取締法第四条と人権
https://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/f795e78a9ec0d860b7fc60f2fddb1ebb

GHQの大麻全面禁止指令を、医薬品としての大麻を厳格に取り締まることで回避しようとした結果が第四条といえます。(詳細は470話参照)
これは約70年前の法律です。
そして、1952年4月28日にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本の独立が回復した以降は、
大麻の医療使用を認めるように大麻取締法を改正すべきでしたが、

行政も政治家も誰も何もしなかったということです。

その怠慢を行政訴訟で訴えても良いくらい、大麻取締法はほったらかしにされ、公益財団法人「麻薬・覚せい剤乱用防止センター」のように全く間違った情報を流し続けています。
厚労省や警察は「大麻は危険な薬物である」と喧伝しています。
日本では大麻に関する議論は、覚せい剤やヘロインなどの麻薬と同一視されて「ダメ・ゼッタイ」のスローガンのもとで完全な悪者扱いとなっています。

しかし、世界中で大麻の解禁が進んでいます。

68名無しさん@1周年2018/11/10(土) 17:34:51.44ID:XKFD1q3z0
と大麻中毒ジャンキーが大麻中毒から大麻クレクレくれなきゃあジャンキーオカルト目線で巨悪陰謀!!と
ヒステリー発狂中!!

69名無しさん@1周年2018/11/10(土) 17:51:20.82ID:Qh3UznLc0
人の価値とは年収やお金以外にあるのでしょうか?

70名無しさん@1周年2018/11/10(土) 18:02:11.15ID:7fRejwpX0
>>68
全米で支持される大麻をいくら中傷したって君の孤立が鮮明になるだけですよwww

71名無しさん@1周年2018/11/10(土) 18:31:45.31ID:XKFD1q3z0
と獄に片足突っ込んだ大麻中毒ジャンキー犯罪者が
上から目線でえっらっそうに、なーんかほざいてらあwww

72名無しさん@1周年2018/11/10(土) 18:42:17.03ID:UmxDpZTW0
>>71
陳腐だな。

73名無しさん@1周年2018/11/10(土) 18:42:41.03ID:yjQ9Myyy0
>>71
アル中必死だなw

74名無しさん@1周年2018/11/10(土) 18:48:46.84ID:ksEAnJGn0
エビデンスは後から何とでもなるからね。
タバコや中絶や銃やLGBTと
同じ政治のオモチャ。

75名無しさん@1周年2018/11/10(土) 18:53:54.18ID:UmxDpZTW0
>>74
大麻はおもちゃでは無いだろう

銃だってそうだ。絶対おもちゃじゃない

76名無しさん@1周年2018/11/10(土) 18:57:25.41ID:6pIs+Qlh0
大麻に関してはトランプ氏も”規制が軽くなり過ぎないように”慎重になった方が良いと思いますね。

大麻に常習性がないなんて話は噓で、アディクトするからね。

あくまで”医療用大麻”として少量の大麻の使用のみを許可すべきでね。

満州派閥を見ればわかるでしょうが、大麻利権なんてものは作らせないようにすべきです。

大麻利権に政治に口出しするほどの影響力を与えないように連邦政府でしっかり管理できなければ

マフィアと一緒ですから。

77名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:01:58.97ID:6pIs+Qlh0
大麻に害はないなんて嘘っぱちのスローガンを流してる人たちも問題だという事です。

大麻の事をしっかり教育できるように連邦政府や州政府がしっかり手綱を握る事が大事ですね。

もちろん子供にも吸わせてはいけない。大麻は量を守れないとタバコよりも害がある。

78名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:03:53.82ID:UmxDpZTW0
>>76
禁止論者ジェフ・セッションズ司法長官はクビになったな

セッションズ氏は大麻合法化の反対論者として知られ、連邦政府の干渉なしで大麻に関して州が独自に決定することを認めたオバマ前政権の方針撤回に向け動いていた。
ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のアナリスト、ケン・シェイ氏はセッションズ氏は「政権内の最大の反対者だった。これでトランプ大統領が大麻を重視する方向に傾く若干の余地が生まれるかもしれない」と述べた。

【大麻関連株に追い風】米民主党躍進とセションズ長官辞任、ミシガン合法化
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541688387/

79名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:04:01.21ID:6pIs+Qlh0
もしこの試みで大麻企業が暴走するような事があったら大麻はまた全面禁止にされるという事です。

これは”歴史を繰り返さないためのチャレンジ”であるべきでね。

アメリカ大麻戦争なんてのが引き起こされないようにしないといけませんねという話ですね。

オランダの大統領の警告は正しいのです。子供や成長期の青年には絶対に吸わせるべきではない。

80名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:06:06.39ID:UmxDpZTW0
>>76
大麻の依存性については、

医学的には大麻がアルコールやタバコより安全であることは常識になっています。

米国国立薬物乱用研究所(National Institute of Drug Abuse)のジャック・ヘニングフィールド博士は「マリファナはアルコールやニコチンやカフェインよりも依存性や離脱症状が弱い」と言っています。
依存性(薬の使用を止められない状態になること)の強さは、強い方からニコチン、ヘロイン、コカイン、アルコール、カフェイン、マリファナの順番です。
離脱症状(連用している薬物を完全に断った時に禁断症状が現れることで、身体依存を意味する)も
これらの中でマリファナが最も弱く、カフェインよりも離脱症状は弱いと薬物乱用の専門家は評価しています。
つまり、大麻は酒やタバコやコーヒーより中毒になりにくいことは医学的に証明されているのです(下表)。

日本人医師による日本語での解説
470)医療大麻を考える(その6):大麻には致死量が無い
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/2cedb7dd3da94ed159744f289c6d149e

81名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:07:05.02ID:UmxDpZTW0
>>77
有害・無害二元論や二分法では何も生み出さない

禁止法には害削減という考え方はない。
禁止論者は大麻を一服でも吸えば大きな害があるとして、医療大麻を使う人も、たまに吸うようなオケージョナル・ユーザーも、毎日何十本も吸うヘビーユーザーも、全然区別せずにすべてのユーザーを乱用者 (Abuser) などと呼ぶ。
禁止法はひとかけらの大麻でも所持していれば、犯罪人の烙印を押す。

このような乱暴な二分法では、結局、害を減らすことはできない。逆に、禁止法は、大麻そのものでは起こり得ないような苦しみを人にもたらし、社会に多大な被害を与えている。
さらに、犯罪組織の膨大な利益の源泉にもなるという本末転倒な機能も果たしている。

有害・無害二元論や二分法は何も生み出さない。何事についても、鋭く対立する意見は大抵どちらも正しくない。
古典力学では、光の波動性と粒子性という対立する性質を矛盾なく説明することはできなかった。だが、古典力学を越えた全く新しい量子力学では当然の現象として説明される。

大麻の場合も、有害・無害二元論を越えた新しい取り組みが必要とされる。合法化と組み合わせた害削減というコンセプトは有害・無害二元論を越えたところにある。

82名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:07:49.47ID:UmxDpZTW0
>>77
Study Confirms That Alcohol And Tobacco Are Way More Dangerous Than Cannabis
研究ではお酒やタバコは大麻より、遥かに危険性が大きい選択である事が裏付けられた。

https://herb.co/marijuana/news/alcohol-tobacco-dangerous-cannabis

It turns out that legal substances are far more harmful to the population than illegal ones.

83名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:09:57.35ID:UmxDpZTW0
>>79
そもそも大麻の合法化は成人が対象です。

研究によると、大麻の合法化は、「問題のある」大麻の消費の増加を促していない。

Legal cannabis laws in the United States are
not leading to an increase of “problematic” cannabis use,
according to a new study published in the journal Drugs in Context

Legalized Cannabis Doesn’t Lead to Increased Consumption: Study

https://herb.co/news/health/cannabis-legalization-doesnt-lead-to-more-impulsive-or-problematic-consumption-habits/

84名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:11:41.15ID:UmxDpZTW0
>>79
Neighborhood Dispensaries Don’t Encourage Adolescent Cannabis Use: A Study

研究によれば、近所に合法大麻販売店がある事は未成年者の大麻の使用を増加させていない。

https://herb.co/marijuana/news/adolescent-cannabis-use-retailers-study/

85名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:12:04.32ID:UmxDpZTW0
>>79
Government Data Shows Teen Marijuana Use In Colorado Still Hasn’t Gone Up
CANNABIS / LEGALIZATION
政府のデータでもコロラド州の嗜好大麻の合法化は未成年者の大麻の使用を増加させていない事が示された。
https://herb.co/marijuana/news/cdc-federal-report-teen-marijuana-use-colorado

86名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:13:02.73ID:UmxDpZTW0
>>77
止論者が大麻の悪害を言い立てるために
「大麻は無害?それは真実ではない」
という枕言葉で始まる記事や解説などは定番化して至るところで見かけられる

では、いったい誰が無害論を唱えているのだろうか?

現在の合法化反対派の人たちは、害の基準を「無害」において大麻の有害性を糾弾する
だがかつて大麻に対する禁止法が浸透していった1930〜50年代の基準は全く違う。

当時はマリファナが強力な麻薬で手のつけられないような倒錯した行動を引き起こすと宣伝され、暴力犯罪や中毒者があふれ、社会が脅威にさらされ、
世の中が破滅すると叫ばれた。
WHOの55年の報告書によると、「カナビスの影響下では衝動的な殺人が起こる危険が非常に高く、冷血で、明確な理由や動機もなく、事前に争いもなく、たとえ全く見知らぬ他人でも快楽だけで殺してしまう。」

この報告の6年後、最初の国連会議が開催され、大麻は国際的に禁止されることになった
禁止論の根拠は、他人に対しても「圧倒的な害がある」という基準で、単に自分の健康を害するとかいう程度のレベルではなかった

現在では、合法化反対派すら、かつてのような誇張は大げさだったと認めざるを得なくなって久しい。
WHOさえ40年後の95年時点で既に「カナビスはアルコールに見られるような暴力による被害を引き起こすことはほとんどない」とした。

そこで禁止論者が出してきたのが害の基準の変更だった。
圧倒的な有害基準を臆面もなく完全無害基準に置き換え
ごく僅かなリスクを誇張し、時にはそこに巧妙に捏造も混じえて大麻は有害だと主張するのが常套になった。

また、大麻にはそれほど害がないことから、他の大きな害のあるドラッグと無理矢理結びつける
「踏石論」や「ゲートウェイセオリー」を発明し、大麻には害が少なくても踏石になるとして害を言い立てるようになった。
禁止法制定当時には、踏石論の主張など全くなく、寧ろ取締りを担う役人は公の場でそれを否定していた
やがて大麻では自他に大きな害にはならないことが公衆に知られるようになって意図的に踏石論を発明し
基準を暗黙のうちに変更した


素朴な大麻無害論を言う人がいるとすれば、おそらくその多くは、禁止論者が主張しているような害は無いことを知った若者なのではないか? 
禁止論の主張と自らの経験とのあまりの落差に憤りを感じ、振り子が反対に振れるように「無害」だと反発する
うがった見方をすれば、禁止論者にとって無害論は格好の標的になる
「無害論」を必要とする彼らは、結果的に、あえてそれを言わせるように強烈な害の誇張をする事で若者たちを誘導しているのではないか?

合法化反対派は、無節操に害の基準を「無害」に変えるが、アルコールを基準にすることは絶対にしない。
その場で何となく言いくるめることができると思えば全くつじつまが合わない話しでも厭わない。
「無害論」をベースに恐怖を煽ることは、無いことを有ることにして主張を展開する典型的な詭弁の論法の見本と言える。

禁止論者たちの中には、大麻の法規制の対立があるが故に自分の職業や地位や存在が担保されているという一面すらある。
対立がなくなってしまえば、無用になってしまう腐敗行政当局者や似非研究者や、
白々しい嘘を吐く偽善的な評論家などが浮かぶだろう
実際は、彼らにとって大麻は生活の支えになってしまっている。

しかし、そのために悪人とはとてもいえない普通の市民の生活を破壊したり、医療大麻を必要としている患者たちから適切な治療手段を取り上げることが許されていいはずがない。

87名無しさん@1周年2018/11/10(土) 19:18:01.43ID:UmxDpZTW0
>>79
医療大麻に関しては

CBD Isn’t the Only Cannabinoid Fighting Epilepsy, Study Finds

CBDだけがてんかんに有効なカンナビノイドではない事を研究は見出した。

https://herb.co/marijuana/news/cbd-isnt-the-only-cannabinoids-fighting-epilepsy/

(子供に対しても)少量のTHCまたはTHCAが、純粋なCBDだけよりもより有効に働く。

88名無しさん@1周年2018/11/10(土) 21:57:47.66ID:ailqChem0
日本の大麻解禁はいつですか?

89名無しさん@1周年2018/11/10(土) 22:22:54.61ID:mQo3UKJS0
お前が立ち上がった時だ

90名無しさん@1周年2018/11/10(土) 22:24:20.26ID:AKBbkv0+0
タバコはダメで大麻はOKってどういう理屈よ

91名無しさん@1周年2018/11/10(土) 22:39:38.37ID:E+BzF0xS0
>>90
発がん性物質の差やな

92名無しさん@1周年2018/11/10(土) 22:50:02.91ID:3L3KkCwu0
>>90
タバコはダメだから大麻もダメでいいなw

93名無しさん@1周年2018/11/10(土) 22:58:42.27ID:exeKkgMf0
>>90

・タバコは、『百害あって一利なし』。

・大麻は、『害少なくて百利あり』。

94名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:06:58.90ID:c3wjayf80
高樹沙耶とか見てると害がないとは思えない
人格変化は明らかにある
発ガン性はともかく脳をやられてる

95名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:08:58.19ID:exeKkgMf0
>>94

最新のWHO報告書では、複数の論文を審査して大麻使用による脳の変化、
永続的な認知機能の低下は認めませんでした。

【事前報告書】WHO:薬物依存専門家委員会(ECDD) 2018年6月4-8日
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd_40_meeting/en/

大麻植物および大麻樹脂 セクション3:毒物学
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/Section3.CannabitPlant.Toxicology.pdf

・大麻は比較的安全な薬であり、医学的有用性がある。

1.7認知機能への影響

大麻使用の開始年齢と認知機能との間には何の関係も見出せなかった。

さらに、大麻使用と認識機能低下の関係は72時間を超える中断期間の
研究において見つからなかった。

認知機能に関する大麻使用の効果が可逆的だったことを示唆した。

少数の参加者を含むいくつかの研究は、認知機能、気分および報酬にとって重要な
脳領域の構造異常を報告している。

しかし、このような影響は、アルコール使用、タバコ使用、性別、年齢および他の変数などの
交絡因子を制御するより大きな研究では存在しないようである。

1.8メンタルヘルス

大麻を使用する人々の大多数は、精神病性障害を発症しない。

96名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:10:05.02ID:exeKkgMf0
>>94

レス番 >>95 のWHO公式見解は、下記の研究論文に基づいている。

最新のMRIを用いた研究では大麻使用で脳の損傷は有りませんでした。

日本におけるアルコール依存症患者は600万人とも言われています。
アルコールは脳を萎縮させる、アルコール性記憶障害、認知症になることが知られています。

http://i.imgur.com/9Jp8bms.jpg (アルコール依存症患者の萎縮した脳:MRI画像参照)


対して大麻使用者の脳へのダメージは最新のMRI解析をもってしても確認できていません。

【毎日大麻を使用する青年または大人の脳形態計測学的変化は大きく関連付けられていません】
http://www.jneurosci.org/content/35/4/1505.abstract

グループの重要な交絡変数は、以前に発行された研究よりもはるかに大きく、
アルコールの使用に一致しました。

高分析機能 MRI スキャンを利用しての計測では、大麻使用による
側坐核, 扁桃体, 海馬と小脳の統計的有意差は見つかりませんでした。

以前の研究では、アルコール使用、性別、年齢、および他の変数を慎重に制御しなかった結果、
大麻使用と皮質下構造物の標準体積や形状測定間の関連付けを示した。


最新の双子の研究でも大麻使用者と非使用者は脳に違いはなかった。

大麻使用のための脳の構造と素因
https://www.drugabuse.gov/news-events/latest-science/brain-structure-predisposition-cannabis-use

セントルイスのワシントン大学の研究者による、脳に関して大麻の影響を調べる研究は、
双子と兄弟の(483人の参加者)サンプルからの、神経画像処理データ分析で行われた。

大麻使用と非使用の兄弟/双子で比較した場合、大麻ユーザーと非大麻ユーザーの間で
有意差は見つかりませんでした。

脳の容積測定の違いが共有遺伝子であるか環境要因に起因していること判明したが、
大麻使用に起因しなかったことを示しました。

NIDA(国立薬物乱用研究所)によって研究資金は供給されました。

97名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:10:13.81ID:1hDQMdRq0
>>90
大麻は幻覚見るから

98名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:10:13.90ID:Xl69/OuH0
世界中で大麻が西洋医学に大勝利しています!

西洋医学はオワコンです!
これからはガン治療もエイズ治療も医療大麻です!

ヒャッハー!
アメリカ中間選挙で大麻が大勝利!
全米で大麻肯定派知事が誕生!
2019年に医療大麻が全米で解禁される見込み!
https://forbesjapan.com/articles/detail/23808

高樹沙耶さんが大麻所持で逮捕された時に、
「医療大麻なんてありません!」と医者の権益保護に躍起になっていた西川史子の現在(笑)
https://goo.gl/images/QdCXwC
あははははは!ざまー(笑)
ガンかエイズか?
外国行って医療大麻吸った方が良いんじゃね?(笑)

ヒャッハー!
米国ミシガン州 住民投票
嗜好用大麻 合法化成る!
https://www.sankei.com/smp/world/news/181107/wor1811070026-s1.html

ヒャッハー!
大麻株、絶好調!
https://web.smartnews.com/articles/fntjnjRwVEe

99名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:11:19.22ID:exeKkgMf0
>>94

レス番 >>95 のWHO公式見解は、下記の研究論文に基づいている。

最新の研究データでは、未成年者でも『大麻使用でIQも低下しない』と判明しています。

アルコールの使用は、IQ の低下に密接に関連していることが判明した。

〔No, marijuana use doesn’t lower your IQ〕

大麻使用でIQは低下しない。
http://www.washingtonpost.com/blogs/wonkblog/wp/2014/10/22/no-marijuana-use-doesnt-lower-your-iq/
http://jop.sagepub.com/content/30/2/159.long

同研究では、以前のデューク大学の研究より、はるかに多い未成年者のサンプルを利用。
(英国ブリストル地域で 1991〜1992 年に生まれた 2,612 名)

研究者は、8歳で、そして、再び15歳で子供たちのIQ得点を調べ、
交絡要因 ― アルコール使用、タバコ使用、母の教育その他 ― が考慮されたとき、
「大麻使用と15歳の低いIQの関係はない」事を発見した。

深刻なマリファナ使用さえ、IQと関係していませんでした。
アルコールの使用は、IQ の低下に密接に関連していることが判明した。


以前の大麻使用はIQが下がると言う研究は双子の研究でも否定されました。

Impact of adolescent marijuana use on intelligence:
Results from two longitudinal twin studies

青春期のマリファナ使用の知性への影響: 双子による長期的な二回の研究結果
http://www.pnas.org/content/early/2016/01/13/1516648113.abstract

本研究の目的は、思春期の双子の二回の経年的研究における知的性能の変化と、
マリファナ使用の関連を検討することであった(N = 789 および n = 2,277)。

私たちは、参加者の家族の背景特性と遺伝的傾向を調整する知性の標準化された
アプローチを使用して、大麻使用前、9-12歳で、そして、再び、17-20歳で計測しました。

使用頻度と知能指数(IQ)変化との間に、用量反応関係の証拠はなかった。
また、大麻使用の双子は、禁欲的な兄弟に比べて有意に高いIQの低下を示すことが
できませんでした。

これら二つのサンプルから得られた証拠は、測定されたIQの減少は、
大麻の影響に晒された直接的な結果でない場合があります。
むしろ、大麻開始と低い知性は、基礎をなす家族の要因に起因している
事を示唆している。

100名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:12:51.05ID:exeKkgMf0
>>97

大麻は、LSDやシロシビン(マジックマッシュルーム)のような幻覚剤ではないので、
大麻に「幻覚作用」などない。大麻単独使用で「幻覚」など起こりません。

幻覚が起きるとしたら大麻が原因ではなく、本来、統合失調症を発症している人だ。

国連の推計によると世界で年間2億人の大麻使用者がいる。
しかし、大麻使用だけで幻覚が起きたという報告はない。

福田医師は「1,000に近い大麻の研究論文を読んだが、そのような論文はなかった」
と偽証罪を問われる裁判で宣誓の上、証言している。

山本医療大麻裁判 第四回公判報告 2016年6月30日 (抜粋引用・詳細はリンクサイトにて)
http://iryotaima.net/wp/?page_id=3975

検事 「よく幻覚や妄想がでると言われてますが」

福田 「誰かが言い始めた噂レベルのことで、実際にそのようなことがあるという
   論文はありません。そのような論文があれば見せていただきたい。私は1,000に
   近い大麻の研究論文を読みましたが、そのような論文はなかった。」

101名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:13:38.97ID:exeKkgMf0
>>97

大麻副作用で幻覚が出るのではなく、元々、統合失調症に
成りやすい遺伝子を持った人か、統合失調症の人に幻覚が出る。

例えば、大麻抽出製剤・サティベックスの臨床試験では、副作用が発現した人は3.9%、
55人だった。(n = 55,3.9%)。

その内、幻覚が出たのは3名だった。

これは、世界的な統合失調症の罹患率(人口の1%)に呼応する。

サティベックス治療に於ける精神的な副作用発生率は極めて低い。

基本的に認知/精神医学的障害の副作用が発現した人は3.9%、55人だった。(n = 55,3.9%)、
(32混乱、9パニック発作/不安障害、3幻覚、1鬱病症候群、1自殺思考)であった。

サティベックスの臨床試験データによると、副作用で幻覚が発現した人は、
1432人の患者の内3名で0.2%に相当する。

これは、世界的な統合失調症の罹患率(人口の1%)に呼応する。
つまり、大麻の影響ではなく、統合失調症で幻覚が発現する人は全人口の1%存在する。

これを、『大麻で幻覚が起きる』根拠として当たり前のように言われても非科学的である。

102名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:13:43.58ID:Xl69/OuH0
>>94
医療大麻解禁反対派の西川史子のババアの方が人格おかしくなってるだろ(笑)
https://goo.gl/images/TGrRYK

103名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:14:35.49ID:exeKkgMf0
>>97

大麻起因で幻覚は発現しないが、『 アルコール幻覚症』と言う病名は存在する。

世界保健機関の疾病分類 ICD-10

【ICD-10コード:アルコール使用<飲酒>による精神及び行動の障害】

1 アルコール中毒せん妄
2 急性アルコール中毒
3 宿酔
4 単純酩酊
5 病的酩酊
6 複雑酩酊
7 アルコール乱用  
8 アルコール依存症
9 アルコール離脱状態  
10 アルコール離脱せん妄
11 アルコール幻覚症  
12 アルコール性嫉妬  
13 アルコール性精神病
14 アルコール性妄想  
15 アルコール性コルサコフ症候群  
16 アルコール性多発性神経炎性精神病
17 コルサコフ症候群
18 アルコール性フラッシュバック
19 アルコール性残遺性感情障害
20 アルコール性持続性認知障害
21 アルコール性遅発性パーソナリティ障害
22 アルコール性遅発性精神病性障害
23 アルコール性認知症  
24 アルコール性脳症候群
25 アルコール性躁病  
26 うつ状態アルコール中毒
27 慢性アルコール性脳症候群

104名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:18:46.18ID:Qh3UznLc0
大麻は解禁するべきだと思う。僕は吸わないけど、香りが好きなんだ。

105名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:19:07.49ID:c3wjayf80
1.7にShow reduction in IQって書いてある
13歳から吸うと0.8も下がるって
自分で引用しといて読んでないだろう

106名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:20:20.77ID:exeKkgMf0
>>101 追加情報

大麻が精神に与える影響は極めて低い。

ヒトの精神における有害反応は極めてまれで、精神病の病歴を有する者、
または統合失調症の家族歴を有する脆弱な個体にまれに発生する。

WHO:薬物依存専門家委員会第41回会議
https://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd_41_meeting/en/

2. ヒトにおける有害反応

大麻曝露は、精神病の病歴を有する者または統合失調症の家族歴を有する
脆弱な個体に急性精神病反応を引き起こすことがある。

これらの反応は比較的まれで、例えば、6ヵ月間のヨーロッパ14諸国全域での
救急病院への訪問を調べた研究で7症例だけが確認された。

*****

やはり、大麻で急性精神病症状を起こす人は、脆弱な個人であり、
その確率は極めて少ないと言うことだ。

これは、精神病を理由に禁止するには当たらない。

107名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:24:15.89ID:Qh3UznLc0
あいつら今日も普通に大麻買って帰って夕飯か。腹立つわ

108名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:26:21.38ID:3L3KkCwu0
>>94
あと安倍夫人とかな。
人脈もパソナ関係者がいるのも怪しい。
安倍総理も大麻愛好者の可能性は高い。
夫人を通して大麻プロパガンダをやっている。

109名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:42:32.16ID:mQo3UKJS0
白人様が作った世界だもの みつを

110名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:43:33.11ID:exeKkgMf0
>>105

本当に頭が悪いな。キミは英語も日本語も全く理解できないのだな。

その文章の後に、『しかし』とその研究を否定している。

1.7認知機能への影響

しかし、成人期の初めに大麻使用を始めて、1年間禁欲した人々はIQのいかなる
縮小も示さなかった。残留効果がないことが示唆された。

最近、2152人の大麻使用者と6575人の対照を対象とした69の横断研究の体系的レビューと
メタアナリシスでは、頻繁または重度の大麻使用者でも認知機能低下の小さな効果
サイズしか見出さなかった。

小規模な効果の大きさを考えると、この研究の著者は大麻使用者の大部分に対する
そのような認知障害の臨床的意義に疑問を呈した。

大麻使用年齢と認知機能との間には何の関係も見出せなかった。

さらに、大麻使用と認識機能低下の関係は72時間を超える中断期間の
研究において見つからなかった。

認知機能に関する大麻使用の効果が可逆的だったことを示唆した。

111名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:55:20.37ID:mQo3UKJS0
Everyone in United States,
please throw Weed here.

112名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:56:25.96ID:1hDQMdRq0
>>104
それは吸ってるやん

113名無しさん@1周年2018/11/10(土) 23:57:29.55ID:dMTKsA0s0
そのうち日本でも解禁するのかなあ

吸う場所限定して税金もガッポリ取るならいいよ
ただ海外品よりも高くしすぎると個人輸入が横行するからほどほどにな

ついでに路上喫煙もガッチリとりしまって刑も重くしてやれ

114名無しさん@1周年2018/11/11(日) 00:09:13.35ID:iuFBsc7f0
外国のニュースの影響で大麻に少し肯定的になってるガキを見ると、体罰復活させてシャキッとさせないとだめだ

115名無しさん@1周年2018/11/11(日) 00:09:14.63ID:QLsNgG060
>>106 追加情報

2018年11月12-16日まで開催される『WHO:薬物依存専門家委員会第41回会議』には
11人のメンバーがいるが、その中に日本人が1名含まれている。

なぜ、大麻に関する何の資料もない、研究もしていない覚せい剤専門の
彼がメンバーに選ばれたのか全く謎である。

日本政府の命を受けて科学的審査を邪魔するような事だけはしないでほしい。
科学者、研究者は科学的真実に忠実であってほしい。

Members of the 41st ECDD committee

北中 純一 Kitanaka Junichi
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/41st-ecdd_members_bios/en/index9.html

兵庫医科大学医学部薬理学准教授 (兵庫県西宮市)

北中淳一准教授は、大阪大学と兵庫医科大学から薬理学の博士号を取得した。
彼は薬物乱用に関連する動物実験の精神薬理学研究で20年の経験がある。

北中准教授は、ジョージウール博士 (分子神経生物学) の監督の下で、
米国立薬物乱用研究所-NIH の学内研究プログラムでポスドクの
フェローシップを完了た。

現在、彼の研究は覚せい剤乱用と中毒の兆候と症状に焦点を当てている。
これは、急性メタンフェタミン過剰摂取 (ステレオタイプ行動) の下で行動分析の
研究が含まれている。

北中 純一 Kitanaka Junichi
https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000010278830/

2015年度-2018年度 : 兵庫医科大学, 医学部, 准教授

研究課題

覚せい剤 / 薬物依存 / 中枢ヒスタミン神経系 / 逆耐性 / L3蛋白質 / 常同行動

メタンフェタミン逆耐性形成を抑制する細胞内情報伝達系の探索

116名無しさん@1周年2018/11/11(日) 00:11:13.05ID:QLsNgG060
>>115 追加情報

現在、WHOおよび国連は国連条約における大麻規制レベル引き下げを検討しているが、
これは以下の日本政府が提出した『CND決議52/5』が審査の引き金になった。

日本政府は以下のように大麻の健康リスクを強調し、WHO専門家委員会が
大麻の健康リスクを調査し報告する事を期待していたが裏目に出て、
WHO専門家委員会は、『大麻の軽害性、医学的有効性』を報告し、
国連条約における大麻規制レベル引き下げを勧告する事態となった。

CND決議52/5
https://www.unodc.org/documents/commissions/CND/Drug_Resolutions/2000-2009/2009/CND_Res-52-5.pdf

・大麻の使用に関連するすべての側面の探査

・不正に栽培された大麻から得られた大麻種子の密輸出入および売買

・世界が報告した大麻の健康影響を強調する

国連薬物犯罪事務所に大麻による健康リスクに関する情報を世界保健機構の
薬物依存専門家委員会に報告することを要請しており、その点で専門委員会による
大麻に関する最新の報告書を期待している。

117名無しさん@1周年2018/11/11(日) 00:13:34.35ID:c2OUN2JV0
>>112
ニオイがしてる時点で吸い込んでるってヤツだな

118名無しさん@1周年2018/11/11(日) 00:14:15.68ID:QLsNgG060
>>115 追加情報

それでは、WHO医薬品依存専門家委員会とはどんな組織であろうか?

WHO医薬品依存専門家委員会(ECDD)
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd/work-on-ecdd/en/

WHO医薬品依存専門家委員会(ECDD)は、医薬品および医薬品分野の独立した
専門家グループで構成されている。委員会は、サイコアクティブ物質の公衆衛生への
影響を見直し、国際社会に提言するため、WHOにより年に約1回開催されている。

ECDDは一連の固定基準に従って特定の物質の潜在的な健康上のリスクと便益を評価する。

・物質の依存性の証拠
・実際の濫用および濫用の可能性における証拠
・物質の治療的適用

特定の物質の評価の結果に応じて、委員会は以下のことを勧告することができる。

・物質を国際的に管理する(スケジュールの1つに置く)
・1つのスケジュールから別のスケジュールに物質を移動する(より多くのまたはより少ない制御手段につながる)
・スケジュールから物質を削除する(制御を終了する)
・実際の濫用や依存に関する証拠の欠如から監視下の物質を守る

ECDDの勧告は、WHOの事務局長が国連事務総長および国連麻薬委員会(CND)に提出する。

CNDは毎年3月にウィーンで開催され、 CNDは、WHOの勧告に基づいて、麻薬および
向精神薬を国際的に管理することを決定する。

精神活性物質のスケジュールとその意味

精神活性物質は、国連加盟国が批准した3つの国連条約、すなわち、

・1961年の麻薬に関する単一条約
・1971年の向精神薬に関する条約
・1988年の麻薬及び向精神薬不正取引条約

これらの分類の目的は、公衆衛生を保護し、前駆物質違法薬物製造業者への
転用を最小限に抑えるために、これらの薬物の使用を制御し制限することである。

1961年の麻薬に関する単一条約の範囲は、大麻、コカイン、およびアヘン様の作用を
有する薬物に限られており、後に発見された多くの新しい向精神物質をカバーしていなかった。

1971年の向精神薬に関する条約は、アンフェタミン型刺激薬(エクスタシー)、バルビツール酸塩、
ベンゾジアゼピンおよび幻覚剤(LSD)などの精神活性薬を制御するために設計された。

1988年の麻薬及び向精神薬不正取引条約は、麻薬または向精神薬(前駆物質)の
不正製造を国家管理の下におき、マネー・ロンダリングと先駆物質の流用に対する
規定を含む麻薬取引に対して包括的な措置を提供する。例えば、麻薬密売人の犯罪、
輸送管理、手続の移転など、国際的な協力を提供する。

WHOは、1988年の条約で扱われる物質のスケジュール策定において正式な役割を果たしていない。

(つづく)

119出雲犬族@目指せ小説家2018/11/11(日) 00:16:20.83ID:e02ml3Wc0
U ・ω・) 大麻が市販されてから40年以上経つオランダ。
そのオランダの首相が「大麻は有害」「若者は絶対に大麻に手を出すな」って言ってるんだから

日本のヤク中がどんだけ「無害無害」と喚こうが「大麻は有害」で決まりなんだよ。

120名無しさん@1周年2018/11/11(日) 00:16:46.56ID:QLsNgG060
>>118 つづき

1961年、1971年条約のスケジューリング例

・1961年の麻薬に関する単一条約

【スケジュールT】

危害の可能性 :習慣性のある物質で、重大な濫用の危険性がある物質

制御の程度 :非常に厳格である。物質は、この条約に基づく薬物に適用される
すべての管理措置を受ける(第2.1条)

リストされた薬の例 :大麻およびその誘導体、コカイン、ヘロイン、メタドン、モルヒネ、アヘン

【スケジュールU】

危害の可能性 :医療目的で通常使用され、虐待のリスクが最も低い物質

制御の程度 :あまり厳しくない

リストされた薬の例 :コデイン、ジヒドロコデイン、プロピラム

【スケジュールV】

危害の可能性 :スケジュールUに記載されている物質の調剤、ならびにコカインの調剤

制御の程度 :寛大・緩い、WHOによると、これらの調剤は濫用の危険性を示さない。

リストされた薬の例 :コデイン、ジヒドロコデイン、プロピラムの調剤

【スケジュールW】

危害の可能性 :非常に有害であり、医療上または治療上の価値が極端に低い、
スケジュールTに既に列挙されている最も危険な物質

制御の程度 :非常に厳格で、医学的または科学的研究に必要な量を除いて、
「製造、製造、輸出および輸入、貿易、所有または使用」を完全に禁止する。

リストされた薬の例 :大麻および大麻樹脂、ヘロイン、カルフェンタニル

*****

WHOは既に大麻がスケジュールWに該当しない事を国連事務総長に勧告している。

*****

・1971年の向精神薬に関する条約

【スケジュールT】

危害の可能性 :治療上の価値がほとんどない、または全くない、公衆衛生に
特に深刻な脅威をもたらす、濫用のリスクが高い物質。

非常に厳格:科学的または限定的な医療目的を除いて使用は禁止。

リストされた薬の例 :LSD、MDMA、メスカリン、サイロシン、テトラヒドロカンナビノール(THC)

(以下省略、詳細はリンクサイトにて)

121名無しさん@1周年2018/11/11(日) 00:18:42.20ID:QLsNgG060
>>118 >>120 追記

大麻は麻薬に関する単一条約のスケジュールTおよびWに
指定されるような危険な物質ではない。

Δ9-THCは向精神薬に関する条約のスケジュールTに
指定されるような危険な物質ではない。

ちなみに、アンフェタミンとアンフェタミン型覚せい剤、ドロナビノールは
スケジュールUに指定されている。

WHO専門家委員会による科学的根拠に基づいた公正な審査により
大麻および大麻関連物資のダウンスケジュールが望まれる。

122出雲犬族@目指せ小説家2018/11/11(日) 00:26:32.33ID:e02ml3Wc0
U ・ω・) 欧米の御用聞き学者が大麻解禁ありきの結論で書いた論文なんて
何万回コピペしようが読む価値はまったく無い。

本当に大麻が有害か否か判断したければ
今すぐオランダに行って大麻常習者の家族1000人くらいに聞き取り調査すればいい。
すぐに有害なのがバレる。

123名無しさん@1周年2018/11/11(日) 00:37:43.44ID:HmTZ+Xj+O
単に煙草規制の副作用だよ

124名無しさん@1周年2018/11/11(日) 00:54:08.27ID:3gQm7Se/0
>>119
大麻には触れていないよ
ドラッグ全般な

ドラッグに関する最善の策は一切使用しないこと。古くさく聞こえるかもしれないが、あえて言わせてもらおう。絶対に手を出すな

125名無しさん@1周年2018/11/11(日) 05:09:20.87ID:wAdmyaf80
>>122
解禁寄りの論文も禁止寄りの論文もあるけど
近年禁止寄りの論文が解禁寄りの論文より説得力に欠けるとジャッジされて規制が緩和されてる。

> 本当に大麻が有害か否か判断したければ
> 今すぐオランダに行って大麻常習者の家族1000人くらいに聞き取り調査すればいい。
> すぐに有害なのがバレる。

オランダにだって大麻嫌いなやつはいるからそんな簡単に大麻を禁止相当の有害な物であると証明できるならそもそも大麻の規制緩和なんて起きてない。


現実は有害度に応じた規制を考えた場合

酒、タバコは完全禁止とまではいかなくても規制強化
大麻は野放しまではいかなくても制約付きで容認するよう規制緩和

これが海外で起きてる酒、タバコの規制強化と大麻の規制緩和の動向の現実
日本は内容のある反論はできずこの現実から目を背けてるだけ

126名無しさん@1周年2018/11/11(日) 07:13:38.42ID:GCfByLE00
報酬型ってのはよくわからないが
1万円は有害だから俺らが使って規制する、お前らは100円で我慢しとけっていうのが大麻規制だぞ

127名無しさん@1周年2018/11/11(日) 08:29:06.43ID:w8mdGA3R0
>>122
読む価値ないならスレ開く必要も相手にする必要もないだろ
わざわざそんな書き込みすること自体、よっぽど解禁論者の書き込みが都合悪いんじゃないのかと

128名無しさん@1周年2018/11/11(日) 08:34:50.95ID:dEQ8bP0CO
>>104
カナダに住むといいwそこら中でやってるから
大麻焼いた薫りが漂ってくるそう。臭う時点で
吸わされてるってことだがな

129名無しさん@1周年2018/11/11(日) 08:53:37.17ID:F2M6XKGP0
>>125
それや

日本政府がダメと言ってるから諦めろ論を展開するのは思考停止の議論逃亡でしかない

130名無しさん@1周年2018/11/11(日) 09:23:14.72ID:4WQmBshA0
アサーッ!

131名無しさん@1周年2018/11/11(日) 09:34:22.97ID:NRuY2GCo0
やっぱ民主党か。
日本もアメリカも民主党と云うのは国を衰退させる事しか頭にないな。
頑張れトランプ。

132名無しさん@1周年2018/11/11(日) 09:41:45.63ID:SeGh6f250
>>3
大麻に肉体的な依存性は確認されてないだろ

133名無しさん@1周年2018/11/11(日) 09:43:05.15ID:SeGh6f250
日本での大麻解禁はあと100年くらいかかるだろ

134名無しさん@1周年2018/11/11(日) 10:41:45.63ID:wzAFAW1a0
明日から規制見直しやん

厚生労働省が提出したCND決議52/5と言うのが規制見直しの発端になったんだと

135名無しさん@1周年2018/11/11(日) 10:51:34.15ID:u/3il0hF0
>>103
酒は脳に悪影響だな
肝臓やられて早死にするしな

136名無しさん@1周年2018/11/11(日) 11:43:45.25ID:QLsNgG060
>>1

解禁派も否定派も是非ご覧ください。

大麻と言う言葉に拒否反応を起こさずに偏見は捨ててご覧下さい。
大麻と言うだけで普通の医薬品と変わりはありません。

予告編:WEED THE PEOPLE - 大麻が救う命の物語
https://youtu.be/A1KdOSQIdAs

医療大麻は 1970年代より、がんの化学療法に伴う吐き気を抑えるために
効果があることが知られていましたが、近年の研究により、がんの治療
そのものにも効果がある可能性が示されています。

これは、医療大麻でがんを治療する5人の小児がん患者とその家族の
物語を軸に、医療大麻を巡る社会状況や専門家の意見、サポートする
人々の姿を描くドキュメンタリーです。

137名無しさん@1周年2018/11/11(日) 13:13:37.22ID:bcdYLDdL0
>>131
共和党も賛成が半数超えて上昇中
大麻の活用に右も左も関係ない

138名無しさん@1周年2018/11/11(日) 13:21:02.39ID:QLsNgG060
>>131

大麻に右も左も、リベラルもコンサバもない。

保守的な共和党支持者の大麻合法化支持率も過半数を超えている。
アメリカは、リベラル、コンサバ関係なしに益々大麻合法化に進む。

2018年1月22日、バーモント州は共和党の知事が、大麻合法化法案に署名して
9番目の嗜好大麻合法州となった。

保守的で既存の生活を維持しようと言う思いの強い共和党支持者の過半数以上が
大麻合法化を支持すると言う事は、紛れもなくアメリカ人が大麻を合法化しても
然したる弊害は起きないと確信している左証でもある。

【世論調査:初めて、大多数の共和党支持者が合法化を支持】
https://www.washingtonpost.com/news/wonk/wp/2017/10/25/for-the-first-time-a-majority-of-republicans-support-marijuana-legalization/

【支持政党別大麻合法化支持率推移グラフ】
https://img.washingtonpost.com/blogs/wonkblog/files/2017/10/gallup_marijuana.jpg

ギャラップの世論調査で50年近くぶりに初めて、大多数の共和党支持者が、
合法化を支持していると判明した。

今月ギャラップが調査した共和党員の51%が、1年前の42%から大幅に増加して
合法化を支持していると回答した。

独立系支持者の大多数(67%)と民主党支持者(72%)は大麻合法化を支持している。

全体として、米国人の64%が合法化を支持しており、これまでギャラップ世論調査で
最も高い割合を示していた。

139名無しさん@1周年2018/11/11(日) 13:28:40.01ID:QLsNgG060
>>138 最新情報

【最新世論調査】アメリカ人の66%が大麻合法化に賛成、反対は32%。

新たなギャラップ世論調査によると、66%が大麻合法化を支持 2018年10月23日
https://www.huffingtonpost.com/entry/record-high-number-of-americans-support-legalizing-marijuana_us_5bce01d9e4b055bc94835cd6

【ギャラップ:大麻合法化支持率時系列推移グラフ】
https://content.gallup.com/origin/gallupinc/GallupSpaces/Production/Cms/POLL/1o2qtqypukk-li_-wury3w.png

調査回答者の66%が大麻合法化を支持。2000年以来、益々支持率が増えている。

Q:大麻合法化に賛成ですか?

A:賛成66%、反対32%、分からない2%

【ギャラップ:支持党派別大麻合法化支持率推移グラフ】
https://content.gallup.com/origin/gallupinc/GallupSpaces/Production/Cms/POLL/atnixz8w2kguea_rrm-a7q.png

共和党支持者の53%が大麻合法化に賛成している。

140名無しさん@1周年2018/11/11(日) 13:29:02.42ID:bcdYLDdL0
>>122
U ・ㅅ・)
解禁したとこではペットにも医療大麻を処方する
飼い主さんや獣医さんが増えてるワン

141名無しさん@1周年2018/11/11(日) 13:55:23.45ID:iuFBsc7f0
「完全にキマってます」町山智浩がマリファナまみれのトランプ支持者集会に突撃生中継【全文書き起こし】
http://originalnews.nico/3235/2

142名無しさん@1周年2018/11/11(日) 13:59:35.30ID:bcdYLDdL0
>>136
「代替薬がない」
「どうしても理解できないのよ
ガン研究には大金がつぎ込まれてるのに
手作りの薬に頼っているなんて」
「なぜこの薬を使うのを禁止するのかしら」
「(オピオイド)は製薬会社が作ってるから許可される」

短い予告編の中に大麻禁止の背景や闇が
ぎゅっと凝縮されてるね

143名無しさん@1周年2018/11/11(日) 14:10:39.52ID:lOLSUBmQ0
酒、タバコも禁止して欲しい

144名無しさん@1周年2018/11/11(日) 14:36:24.42ID:wzAFAW1a0
合法化ってのは世界規模である

145名無しさん@1周年2018/11/11(日) 14:37:13.71ID:bcdYLDdL0
>>141
面白く読ませてもらったわ
諸々は置いといて
自分の国についてジェシー氏に共感するのは
日本人でも多いだろうと思う
大麻についてはリベラルがクソ
グローバルという言葉に騙されるな!という集まりで
皆楽しんでるねw
右も左もかんけーないな

146名無しさん@1周年2018/11/11(日) 14:57:38.12ID:5VJfgLQb0
ジャップは一度思い込み>事実だから学習なんてできない

147名無しさん@1周年2018/11/11(日) 15:19:26.45ID:3gQm7Se/0
>>143
外国並の規制強化な
そこが日本の大麻寛容への第一歩かもな

148名無しさん@1周年2018/11/11(日) 15:29:10.28ID:3gQm7Se/0

149名無しさん@1周年2018/11/11(日) 16:31:56.52ID:vilF7vLj0
>>141
ダメだ! マリファナの副流煙が凄すぎて頭が回りません(笑)。へへへへへ。
まじに副流煙でラリっているじゃないかw

150名無しさん@1周年2018/11/11(日) 17:19:28.69ID:bcdYLDdL0
>>149
これが酒だった場合のことを考えてみ
理路整然とインタビューに答えてるとこも

151名無しさん@1周年2018/11/11(日) 17:35:23.74ID:3gQm7Se/0

152名無しさん@1周年2018/11/11(日) 17:35:54.00ID:jVPoy58F0
銃と同じように、規制不可能なところまでいけばいいんじゃない?

153名無しさん@1周年2018/11/11(日) 17:42:54.03ID:KVV9f7g70
>>141
町山:
 私はこの国ではマイノリティという存在。だから、移民を排斥するトランプの政策は困るんです。投票権はないけど、
 私はヒラリーを支持しているんだけど……どうかな?

ジェシー:
 聖書に出てくるキリストと魚の話を思い出してほしい。一人だけが魚を取っていても、それはその人が日々生きるためだけでしかない。
 大事なことは、魚を取る方法を教えてあげる人物がいるかどうかということだ。移民をチヤホヤすることは、移民にとって良いことにはつながらない。
 俺のじいさんがそうだったように、一生懸命働いてナンボだよ。ただ魚を食べているだけでは何も進歩がない。
 一生懸命魚を取る方法を学んで鍛えたことで一生モノになるんだ。


ジェシーはできる男だな
急なインタビューでここまで理路整然と答えるのは素面でも難しいだろう
これは大麻が知性に悪影響を及ぼさないことの証拠と言えるんじゃないか

154名無しさん@1周年2018/11/11(日) 17:47:43.80ID:vilF7vLj0
>>150
頭が回りませんと言っているけどね

155名無しさん@1周年2018/11/11(日) 18:38:15.38ID:bcdYLDdL0
>>154
自分を失ってないじゃん
酒の酔いと違う感じだ
楽しそうで
個人的にはヒューマンガスだ!って喜んでるとこがツボッた
無邪気になる感じだな
しかも副流煙のとこに平気で行ってる
これは日本的にも合法なんだろ?

156名無しさん@1周年2018/11/11(日) 18:39:09.97ID:I3Ww/BSj0
>>154
排外主義と言う英単語を知らなかった町山の照れ隠しだわw

157名無しさん@1周年2018/11/11(日) 18:46:18.50ID:QLsNgG060
>>149

この程度の副流煙で精神活性が起きないのは、
血中濃度を調べた科学的研究でも明らかである。

極限状態を意識的に作り出した実験でも、「受動喫煙による行動と認識能力への影響は少ない」
と結論付けられている。

受動喫煙の影響は、意識的に『極度』の状態を作り出した『実験環境』では、軽度に有り得るが、
現実の生活環境では有り得ない。

大麻受動喫煙の「極度」の暴露は軽度の酩酊を引き起こす
https://www.hopkinsmedicine.org/news/media/releases/extreme_exposure_to_secondhand_cannabis_smoke_causes_mild_intoxication

実験を行った環境は、閉めきった3m×4mの部屋で、喫煙者がTHCを多く含んでいる
大量の大麻(11.3%THC)を吸い、6人の喫煙者と6人の非喫煙者が1時間同じ空間で過ごした。

さらに「換気する部屋」を用意し2つの実験を行った。

大麻喫煙者は、換気されていない部屋で合計14.4グラム(細巻きのジョイント29本分)、
換気された部屋で合計16.5グラム(細巻きのジョイント33本分)と言う大量の大麻を消費した。

締め切った部屋で実験終了後、非喫煙者1人の尿1mg当たり50ngのTHCが検出され、
尿1mg中に20ngのTHCが含まれていると陽性反応を示す検査キットで検査すると、
6人中4人が陽性反応を示した。

(尿中20ng/1mgではコロラド州などでは大麻使用下の運転に値しない)

実験前後に行ったテストの結果からは「受動喫煙による行動と認識能力への影響は少ない」
と結論づけられた。

換気された部屋の非喫煙者はいずれも、検出可能なカンナビノイドを有していなかった。

*****

このような極限状態は実際の生活環境では起こり得なく、極限状態の実験でも、
「受動喫煙による行動と認識能力への影響は少ない」と結論付けられている。

158名無しさん@1周年2018/11/11(日) 18:54:08.16ID:QLsNgG060
>>156

『排外主義 = Xenophobia = ゼノフォビア』と言う単語は、
町山の英語力でもとっさには出て来ない単語だね。

別に大麻の副流煙で『頭が回らなかった』訳ではなく、
町山が単に『排外主義 = Xenophobia』と言う単語を
知らなかっただけだね。

159名無しさん@1周年2018/11/11(日) 19:23:05.03ID:bcdYLDdL0
>>157
町山氏は全然酔ってないってことか
なるほど

>>151
平和だなーw

160名無しさん@1周年2018/11/11(日) 19:24:08.64ID:bcdYLDdL0
>>153
ジェシーマジすごい

161名無しさん@1周年2018/11/11(日) 19:27:23.17ID:atbdK0gD0
>>158
マリファナ吸ってるジェシーが>>153だしね
副流煙云々は単に単語を知らなかったか思い出せなかったかの照れ隠しだろう

162名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:47:26.20ID:ZTY6K2U00
日本は本当にマリファナ経験してる人が少ないんだな

163名無しさん@1周年2018/11/11(日) 20:56:04.94ID:QLsNgG060
>>162

多いか少ないかは個人的感想次第だが・・・

厚労省推計によると、大麻生涯経験者は、約136万人(1・4%)、脱法ハーブの
経験者は40万人。有機溶剤約179万人(1・9%)、覚せい剤約32万人(0・3%)。

国連の報告によると、日本の一年以内の大麻使用者は、0.3%(約32万人)。
覚醒剤も同じく、一年以内の使用者は、0.3%(約32万人)。

コカイン、ヘロインは誤差範囲内である。

『禁止薬物を使いましたか?』と聞かれて正直に答える人は少なく、
実際には更に多いと推測できる。

164名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:05:55.33ID:ZTY6K2U00
10万人くらいで国会に突撃しようぜ!

165名無しさん@1周年2018/11/11(日) 21:11:37.61ID:3gQm7Se/0
日本人には理屈が通じないので暴力的にならざるおえない
やるしかないんだよ

166名無しさん@1周年2018/11/11(日) 23:41:44.01ID:c2OUN2JV0
やったろかい!

167名無しさん@1周年2018/11/12(月) 05:45:41.29ID:i2+9ZYa60
全米が大麻解禁する日も近いな、その時に日本はどうするか?

168名無しさん@1周年2018/11/12(月) 07:45:17.09ID:HHEtvnPU0
New York’s Health Department To Recommend The State Legalizes Recreational Marijuana
ニューヨーク保健局も嗜好品としての大麻の合法化を推奨。

https://herb.co/marijuana/news/ny-state-health-commissioner-zucker-report-opioids-cuomo

169名無しさん@1周年2018/11/12(月) 12:35:01.02ID:3bAwyjQF0
>>22
とっとと解禁しないと法律によって非合法組織の利権が保護された巨大マーケットとしてマフィアに食い物にされたり、
「安全な物を違法としてる」と方を軽視する風潮ができたりで治安が急速に悪化するとかあり得ると思うわ

170名無しさん@1周年2018/11/12(月) 13:20:18.67ID:+GSVFDXt0
New Study: Legalizing Cannabis Helps Police Solve Other Crimes

新研究:大麻の合法化は警察を助ける。

https://herb.co/marijuana/news/new-study-legalizing-marijuana-helps-police-solve-other-crimes/

171名無しさん@1周年2018/11/12(月) 15:01:30.07ID:csHSMh6g0
ラリか?
🌿🤔 🙎
🌿😋 💀

172名無しさん@1周年2018/11/12(月) 15:04:17.88ID:+GSVFDXt0
カナダの大麻企業、時給4300円でマリファナを吸って吟味してくれる人を募集。

Canadian Cannabis Company Pays $50/ Hour to People “Sampling” Their Products
https://herb.co/news/industry/canadian-cannabis-company-seeks-professional-connoisseurs-sample-product/

173名無しさん@1周年2018/11/12(月) 16:39:45.84ID:2b5AVgjW0

174名無しさん@1周年2018/11/12(月) 18:58:42.08ID:r3wrpc0m0
特に若い子達は薬物には気をつけなさいよ。

薬物なんてやったら「憑依によって心を読んだり操る裏社会の組織」に心を操られますよ。

大麻や薬物が流行やファッションの一部なんて思ってたら、それは大間違い!

この裏社会組織が構成員を増やしたり社会を乗っ取る為のウソなんですよ。

薬物をやると目が覚めていても心を操られて夢(幻覚)を見るし、そうして間違った行動をしていても、それが自分の意思だと思い込んで疑う事も出来ない。

大麻を吸って意識がはっきりしない状況で、憑依してきた裏社会の奴らの精神力に勝てますか? 勝てないでしょ。

いいですか? 古代の文明からずっと裏で人間社会を牛耳ってきた組織のズル賢さを舐めてちゃいけません!

例えば皆さんが寝ている時に自分の性格や経験した人生からでは考えられないような変な夢を見る事が少なからずあると思います。

それはその地域を縄張りとしている裏社会が脳に憑りついて言わば「ハッキング」しているからです。

それと同じ状況が、目が覚めていても違法薬物などやっている人は脳が操られて幻覚として見てしまうんですよ。

(だから薬物中毒者が「誰かが追いかけてくるー!」と勝手に騒いで事件になったりするんです。)

そうやってこの裏社会は、いろんな方法で一般人を追い込んで組織に引き込んでいったり(社会的に)抹殺していってるわけです。

わかりましたか?日本や世界の仕組みはこうなっているんですよ。

175名無しさん@1周年2018/11/12(月) 19:25:59.87ID:i2+9ZYa60
アルコールもニコチンも薬物です
その麻薬特性が高性能な薬物に課税したり伝統文化に取り込んでるのが
日本の性能
いい薬物とわるい薬物の境は課税でしかない

176名無しさん@1周年2018/11/12(月) 20:25:08.39ID:2b5AVgjW0
一度くらい吸ってみたい

177名無しさん@1周年2018/11/13(火) 00:16:28.38ID:Xa+x5SyO0
>>174
じゃあ裏社会から切り離す為に合法化しよう

178名無しさん@1周年2018/11/13(火) 04:09:12.41ID:gJMfBghn0
騙されてる事にも気付けない洗脳ジャップw
申しねば?こんなゴミみないな国一度滅んだほうが良いわ

179名無しさん@1周年2018/11/13(火) 05:21:51.99ID:UjcdAKe90
世界中で解禁が進む大麻は悪者ではありません

180名無しさん@1周年2018/11/13(火) 05:51:58.55ID:eRYVBdC50
>>179
世界中で(笑)。欧米だけが世界と洗脳されている馬鹿か

181名無しさん@1周年2018/11/13(火) 06:51:23.78ID:uRVvtu860
>>180
ジンバブエでも医療大麻が合法化
Zimbabwe has announced growing marijuana is now legal for medical and scientific purposes.

https://resources.stuff.co.nz/content/dam/images/1/o/r/h/v/9/image.related.StuffLandscapeSixteenByNine.620x349.1pllxn.png/1524919803025.jpg

ジンバブエでは大麻から製造された医薬品と大麻の科学的な用途の為の利用が合法化されました。
アフリカの国々の中では大麻を単なるドラッグでは無く、収益源とする事は珍しい。

政府は個人や会社に対して、大麻を栽培するのに免許を与える事が可能になりました。

この決定は、合法化を主張していた国会議員がしばしば公然と嘲笑された、
しかし、大多数が保守的な国の大麻に対する伝統的な厳しい姿勢からの大きな変化である。

昨年、アフリカの小国・レソトは医療大麻を合法化したアフリカで初めての国となった。
マラウイ、ガーナなどの国々も、合法化を模索している。


https://www.stuff.co.nz/world/103464779/zimbabwe-legalises-marijuana-for-medicinal-scientific-uses
Zimbabwe legalises marijuana for medicinal, scientific uses

182名無しさん@1周年2018/11/13(火) 06:51:56.55ID:uRVvtu860
>>180
南アフリカが大麻合法化
9/18, 2018 - Miroslav Tomoski
https://herb.co/marijuana/news/breaking-south-africa-legalizes-cannabis/

南アフリカの憲法裁判所は個人的な大麻の使用や裁判を禁止する法律が違憲であるとの審判を下した。
South Africa’s Constitutional Court, the country’s highest judicial authority, has declared the government’s ban on the personal use and cultivation of cannabis unconstitutional, effectively legalizing cannabis in the country.

183名無しさん@1周年2018/11/13(火) 06:52:48.55ID:uRVvtu860
>>180
大麻使用の罰金廃止=ジョージア憲法裁

ジョージア(グルジア)憲法裁は7月30日、嗜好(しこう)用としてのマリフアナ(乾燥大麻)使用に科していた罰金を違憲として廃止する判断を示した。
栽培や販売を禁止する現行規定は継続する。

マリフアナ使用には200ドル(約2万2000円)相当の罰金が科されてきた。
憲法裁は「(使用は)自由な自己開発の権利として保護される」と説明。

一方で「教育機関や公共の場などで他人に害を及ぼす恐れがある」場合は、処罰が正当化されると付け加えた。
首都トビリシでは5月、ナイトクラブ2店で警察が密売人8人を逮捕した摘発劇が手荒だったとして、数千人が数日にわたって抗議デモを展開していた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018073100698&g=int

184名無しさん@1周年2018/11/13(火) 06:53:34.13ID:gJMfBghn0
タイが合法化しようとしてるけどな

185名無しさん@1周年2018/11/13(火) 06:53:46.65ID:uRVvtu860
>>180
【大麻:Decriminalizes】イスラエルでも大麻の所持「非犯罪化」新法案が可決。

Israel Decriminalizes Cannabis Possession
https://herb.co/marijuana/news/israel-decriminalizes-cannabis/
Miroslav Tomoski

7月19日火曜の早朝"Knesset"との呼び名で知られるイスラエルの議会は、殆ど全会一致(41ー1)で、
大麻の所持を
非犯罪化する法案を可決した。

新法は2019年4月1日より実効、実施される。
新法の実施は大麻の所持に関しての、刑事的訴追や拘留、収監や懲罰といった方策から、非刑事罰の反則金科料によって処分する方策へと移行させる内容となる。

具体的なその額は、初犯の反則金は1000シェケル($275 US)で約\30250円、二回目は2000シェケル($275 US)で約\60500円。
三度目はより高額な科料または地域奉仕活動。それ以上の累犯に関して、これは刑事訴追の対象となる。

また新法には、未成年者に対する例外的な措置も盛り込まれ、厳格な対応のイスラエル軍所属者が実施するリハビリ・プログラムへの送致等が為される事になる。
プログラムは既に大麻の関連や、またはその他の逮捕の経験の有る者が担当する。

〜中略〜

最近の新しい調査によると、イスラエルで人々は大麻使用に対しては、70%が刑事訴追を行う事に反対しており、また30%近い人々は一年以内に大麻を利用したことが有ると回答している。
イスラエルで医療大麻は、90年代初頭より認可されている。


*・・SOURCE・・*
Early Thursday morning (July 19), Israel’s parliament,
known as the Knesset, approved a bill to decriminalize the possession of cannabis in a near-unanimous vote of 41-1.

The new law, which goes into effect on April 1, 2019,
will replace criminal charges and jail time as a punishment for cannabis possession
with fines of 1,000 shekels ($275 US) for a first-time offense and 2,000 shekels ($550 US) for a second offense.
Those charged with a third offense could face higher fines or community service
while subsequent offenses could face criminal charges.

The law includes a few exceptions including minors,
who will have to undergo a rehab program,
members of the military―for whom there is a zero-tolerance policy―and those who have already been charged with cannabis-related or other criminal offenses.
〜〜〜〜〜〜〜
According to recent polling,
70 percent of Israelis oppose criminal charges for cannabis consumers while nearly 30 percent of Israelis have said they consumed cannabis in the past year.
Medical marijuana has been permitted in Israel since the early 90s.

Miroslav Tomoski Jul 19, 2018

186名無しさん@1周年2018/11/13(火) 06:54:46.95ID:uRVvtu860
>>180
【医療大麻】ブラジル・ピアウイ州=医療用大麻の栽培許可申請へ=「薬価格20分の1に」と知事
2018年7月14日
http://www.nikkeyshimbun.jp/2018/180714-25brasil.html

ピアウイ州政府は、ブラジル保健省管轄の国家衛生監督庁(Anvisa)とブラジル連邦警察に対し、
医療用大麻の栽培を公式に認めるように申請する予定だと、13日付現地紙が報じた。

大麻からはカンナビジオールと呼ばれる医療用物質が抽出できる。Anvisaは2014年から、
医師の処方箋や、医療のために必要であるとの検証付で、カンナビジオールの輸入
(主に米国から)を認めてきた。カンナビジオールは、てんかんや、重大なけいれんを
引き起こす疾病の治療に用いられるが、輸入品であるために高額で、カンナビジオール
利用の医療費は月額3千レアル(87,500円)を超える事もある。
 
ピアウイ州連邦大学も医療用大麻栽培計画に関わっており、Anvisaに栽培許可を申請している。
Anvisaはカンナビジオールの利用法と実態調査のための規定を定める必要があるが、
その作業は8月までに終了すると返答した。ピアウイ州は、規定が定められたら、正式に
栽培許可要請を出す意向だ。

ウェリントン・ジアス同州知事は、「外国で作られた薬を国内で使う事が出来るのに、
その薬を国内生産する事が出来ないなんて事はあってはならない」と語っている。

同州知事は、国内で医療用大麻の栽培が認められれば、それから抽出される
カンナビジオールを使った医薬品の価格は20分の1になるとしている。

187名無しさん@1周年2018/11/13(火) 06:55:12.69ID:uRVvtu860
>>180
メキシコ与党、嗜好目的の大麻解禁法案提出へ[大麻合法化]

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110700716&g=int
 メキシコのロペスオブラドール次期大統領の与党・国家再生運動(MORENA)は6日、マリフアナ(乾燥大麻)の嗜好(しこう)目的使用を
解禁する法案を上院に提出することを明らかにした。

 次期内相に内定しているサンチェス議員は
「これまでの政権が取った麻薬対策は失敗した。麻薬密輸組織絡みの暴力は国の最重要課題。別の視点を探さなければならない」と指摘。
麻薬組織に打撃を与えるため、マリフアナを合法化すべきだと説明している。

 ロペスオブラドール氏を大統領に押し上げた与党連合は、大統領選と同時に行われた議会選で大躍進。上下両院で過半数の議席を占める。
北米大陸では米国の一部の州やカナダが解禁。

メキシコ最高裁は10月末、マリフアナの嗜好目的の使用禁止を違憲とする判決を下している

188名無しさん@1周年2018/11/13(火) 07:24:05.22ID:uRVvtu860
大麻には致死毒性も神経毒性も無い
正確にはLD50が薬効量に比して一千倍以上という膨大な通常は有り得ない見積りの予測値しか出せず、CBD、THCは共に神経細胞保護作用を有する。

カンナビノイド受容体(CB1とCB2)は多くの組織の細胞に存在し、多彩な生理機能の調節に関与しています。

脳幹部にはCB1はほとんど存在しません。これが大麻に致死的作用が無いことと関連しています。
脳幹部には呼吸中枢があり、モルヒネの受容体のオピオイド受容体は脳幹部の呼吸中枢にも多く存在するので、モルヒネ過剰で呼吸抑制が起こります。
大麻には呼吸抑制が起こらないので、致死的な副作用が発生しないのです。

CBDの神経保護能力はジブチルヒドロキシトルエンと同等
(EC50=3.3〜3.7µM)とみられ、精神作用はTHCより弱く
精神作用が不適な対象にも高用量の投与が可能と考えられている。
その機序は、NMDA受容体やカンナビノイド受容体タイプ1(cb1r)に関与していないと考えられている。
CBD(30µM以上)は80〜90%の神経保護を達成した。
THC(10µM)もCBDと同等(50%)の神経保護作用を示した。

189名無しさん@1周年2018/11/13(火) 07:48:45.93ID:btdwqKpn0
世界中で大麻が西洋医学に大勝利しています!

西洋医学はオワコンです!
これからはガン治療もエイズ治療も医療大麻です!

ヒャッハー!
アメリカ中間選挙で大麻が大勝利!
全米で大麻肯定派知事が誕生!
2019年に医療大麻が全米で解禁される見込み!
https://forbesjapan.com/articles/detail/23808

高樹沙耶さんが大麻所持で逮捕された時に、
「医療大麻なんてありません!」と医者の権益保護に躍起になっていた西川史子の現在(笑)
https://goo.gl/images/QdCXwC
あははははは!ざまー(笑)
ガンかエイズか?
外国行って医療大麻吸った方が良いんじゃね?(笑)

ヒャッハー!
米国ミシガン州 住民投票
嗜好用大麻 合法化成る!
https://www.sankei.com/smp/world/news/181107/wor1811070026-s1.html

ヒャッハー!
大麻株、絶好調!
https://web.smartnews.com/articles/fntjnjRwVEe

190名無しさん@1周年2018/11/13(火) 08:02:55.60ID:cKn90uJz0
と大麻中毒ジャンキー犯罪者が発狂ヒステリー中!!

191名無しさん@1周年2018/11/13(火) 08:13:34.81ID:uRVvtu860
大麻禁止論者が感情的ヒステリーと狂信に支配されて虚言を繰り返すのは特異な事でも今に始まった事でも無い

1944ニューヨーク市長ラ・ガーディア報告。
ニューヨーク市におけるマリファナ問題について、マリファナの喫煙は医学的にみて性的異常を引き起こすようなことはなく、青少年の非行もマリファナの喫煙とは関係が薄く、
ニューヨークがマリファナで壊滅的な打撃を受けているというマスコミの主張を裏付けるものはない、と結論を出した。
この報告内容はマリファナの使用が暴力行為、精神症、性的異常を引き起こすことはなく、アヘンの使用を促すこともないと報告している。

これに対して、元祖禁止論者ハリー・アンスリンジャーは著者を危険で物知らずだと無根拠にただ罵った。
アンスリンジャーは、カナビスの研究をする医者は投獄すると脅した。

1948共産主義の浸透に対抗するマッカーシズムの嵐のなかで、追求を受けたアンスリンジャーは、
今度は、カナビスがユーザーを非暴力にして国家のために戦う意欲を失わせるから禁止しておくべきだと弁解した。

1962 ケネディ大統領がアンスリンジャーを更迭。
1963 ケネディ暗殺


補足
1937年に、アンスリンジャーは、人類に知られているドラッグの中でマリファナが最も暴力を引き起こすと議会で証言している。
全米医学協会が異議を申し立てたが無視された。

192名無しさん@1周年2018/11/13(火) 08:14:12.81ID:uRVvtu860
無知な大麻禁止論者を論破するには?
How to Win an Argument Against a Weed Ignoramus

https://herb.co/marijuana/news/win-argument-weed-ignoramus/

大麻禁止論者の言論の傾向

Appeal to Consequence
前提の決め付け。

Personal Incredulity Variant
個人的な不信による事実誤認

Appeal to Ignorance
無知による論証

Slippery Slope Fallacy
勝手に状況がエスカレートすることを当然としてしまう議論

Fallacy of False Equivalence
偽同値の誤謬

Faulty Comparison
無意味な対比

Hasty Generalization
軽率な一般化

といった典型的な弱点を突く。

193名無しさん@1周年2018/11/13(火) 08:14:34.51ID:uRVvtu860
ほらね。これが禁止論者クオリティ

赤っ恥大麻禁止論者のブーメラン自傷癖劇場

289: [sage] 2018/09/14(金) 01:24:58.42 ID:CVdaVY180

>>287
おい朝鮮ナマポゴキブリ笑
http://cannabis.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=68622
↑このサイトで翻訳してるのがWHOの報告書じゃないとかほざいちゃって今どんな気持ち笑
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536603128/289

〜〜〜〜〜〜〜
報告書の『ロゴ』には
『ドラック・サイエンス :薬物に関する独立科学評議会』のロゴが入っている。

WHO薬物依存に関する専門委員会(ECDD)に向けた、
『ドラック・サイエンス』による
大麻及び大麻樹脂事前審査報告書(2016) を

「WHOの報告」であると禁止論者は言い張っていたのである。
〜〜〜〜〜

そして5時間半後、さすがの禁止論者も謝罪へ。

302: [sage] 2018/09/14(金) 07:09:06.32 ID:yTR8KPWq0

>>301
すまなかった
それはどう読んでもWHOによる文書ではなかった

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536603128/302


303: [sage] 2018/09/14(金) 07:14:36.12 ID:yTR8KPWq0

>>287
朝鮮ナマポゴキブリにも謝っておこう
http://cannabis.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=68622
これはWHOによる文書ではなかった
これは俺の間違いだった
すまなかった

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536603128/303

(´-`).。oO(これが禁止論者クオリティ

今どんな気持ち笑?禁止論者

194名無しさん@1周年2018/11/13(火) 08:15:00.65ID:uRVvtu860
ほらね。これが田舎禁止論者クオリティin U.S.

Oklahoma Prohibitionists Spend $500,000 To Stop Medical Marijuana Legalization

オクラホマの田舎大麻禁止論者、5500万円の大金をドブに捨てる。

https://herb.co/marijuana/news/oklahoma-sq788-is-not-medical-marijuana

2018年6月26日、オクラホマ州の有権者は住民投票で医療大麻合法化法案を
賛成:56.8%/反対:43.2%で可決した。

195名無しさん@1周年2018/11/13(火) 08:15:34.68ID:uRVvtu860
要するに禁止論者とは
過剰で非現実的に拒絶的な禁欲過激思想とそれに全体主義との併発である。
更に者によっては大麻の利用者と決めつけるだけで対象を人間扱いすらしない差別主義的な攻撃的言動も頻繁に見られる。

196名無しさん@1周年2018/11/13(火) 09:04:07.14ID:CbhlA2GM0
大麻関連のスケジューリング前の大麻合法化についての発言を出そう。

CND年次総会、2018年11月7日:国際的な薬物管理条約、国際協力、合成オピオイドおよび機関間協力の実施 2018年11月7日
http://cndblog.org/2018/11/cnd-intersessional-meeting-7-november-2018-implementation-of-the-international-drug-control-treaties-international-cooperation-synthetic-opioids-and-inter-agency-cooperation/
○志を同じくする国々の代表としてロシア:、
アルジェリア、アンゴラ、アルゼンチン、アルメニア、バングラデシュ、ベラルーシ、ブラジル、
ブルキナファソ、チリ、中国、コロンビア、コンゴ、キューバ、エジプト、エルサルバドル、インドネシア、
イラン、日本、ヨルダン、カザフスタン、ケニア、クルディスタン、リビア、マレーシア、マリ、モンゴル、
モロッコ、ナミビア、ニカラグア、ナイジェリア、パキスタン、ペルー、カタール、韓国、セルビア、
シンガポール、南アフリカ、スーダン、シリア、アラブ共和国、タジキスタン、タイ、チュニジア、トルコ、
ウズベキスタン、ベネズエラ、ベトナム。
(ロシアを含めて48ヵ国)
>現在、3つの条約は、国際的な合意を得て最も合理的かつ広く合意された政策文書の一つである。〜
>私たちは、条約および共通かつ共通の責任の原則に記載されているように、
>これに対する揺るぎないコミットメントを保証します。

○アジア太平洋のグループを代表した中国:
>我々は、条約に明確に違反しているとして大麻の合法化に関する深刻な懸念を繰り返し表明する。

○EUを代表したオーストリア:
>我々は条約を支持し、主に国訪問と非公式会話を通じた理事会の活動を引き続き支援する。
>私たちは、医学的および科学的利用の可能性をサポートします。

○東南アジア諸国のグループ(10MS)を代表してシンガポール:
>各加盟国は自国の問題にどのように取り組むかを自由に決めることができると考えていますが、条約の枠組みの枠内でなければなりません。
>レクリエーションの使用を合法化することは、明らかに枠組みの中にない。


ロシア:
>カナダは勝利を祝っており、次のステップとして、例えばヘロインを合法化するよう政府に要請している。
↑ロシアは、大麻合法化は大麻以外の合法化へ繋がると言っとるのー
>私たちの仕事は、カナダが国際法の範囲内に戻ってくるのを助けることです。
↑さーてどうなることやら。

キルギスタン:
>私たちは、非医療的消費が許されるべきではないという基本的慣習の規範を認めます。

ノルウェー:
>私たちは法的アプローチを変更する過程にありますが、私たちは全ての加盟国が合意した、
>3つの条約および関連する法律文書の通り、使用と所持を合法化することはありません。

カザフスタン:
>大麻は医学的および科学的な文脈でのみ使用することが許可されていると述べている。

中国:
>中国はどんな理由であれスケジューリングされた物質を合法化すべきではないと考えている。

イラン:
>アジア太平洋諸国の声明や同志の国を代表するロシアの声明に賛同する。
>INCBは、カンナビスの合法化は条約の法的要件と両立しないと指摘した。

パキスタン:
>私たちは大麻の合法化に対する懸念を共有します。

つづく

197名無しさん@1周年2018/11/13(火) 09:08:14.84ID:CbhlA2GM0
つづき

日本:
>アジア太平洋地域のグループとロシアの声明と一致しています。
>CNDは、統一された対応を目指しており、これを維持すべきだと確信しています。
>この面から、カンナビスの合法化を懸念しています。

シンガポール:
>これらの課題の1つは、非医療用途のためのカナビスの合法化です。
>我々は、カナダの決定に深い懸念と後悔を表明する。

マレーシア:
>私たちが理解している非医学的かつ非科学的な使用についてのいくつかの国の決定は、
>地域の特性に応じて決定されますが、決定は3つの条約に厳密に従わなければなりません。

エジプト:
>非医療目的で違法薬物を合法化する加盟国が取った行動によって、引き起こされる違反について懸念しています。
>これらは明らかに我々が署名した契約に従っていない。
>世界の麻薬問題の性質が、ある加盟国で取られた行動によって変えられ、他の全ての仲間に影響を及ぼすような行動を許さない。

ベラルーシ:
>国の能力では、非医学的および非科学的使用の合法化が条約と両立しないというINCBの役割と明確な立場を強調したい。

米国:
>私たちには特権を発揮する州がいくつかありますが、アメリカはカナビスを合法化していません。
>私たちは、カナダの決定を理解することは困難であると告白しますが、
>麻薬密売を管理し、薬学的および科学的利用のためのアクセスを確保することに感謝しています。

ローマ教皇庁:
>ローマ教皇庁が保証したことは、INCBの条約義務を遵守する活動に対して支援することです。

大麻合法国の発言と賛同者の意見は、
カナダの言い分(機械翻訳)
http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=214748.jpg
http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=214749.jpg

ウルグアイの言い分(機械翻訳)
http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=214751.jpg
内容を簡潔に述べるとカナダの弁護だ

ニュージーランド:
>大麻の非医学的使用に関しては、カナダの透明性に感謝する。
>我々はカナダがこの決定を軽視していないことを知っています。彼らは新しい政策の中心に市民の関心を持っています。
>私たちはこの問題に関するオープンな議論を歓迎します。

(NGO)John Walsh:
>国連の麻薬条約の義務を履行することは、世界中の何千万人もの人々の犯罪化と拘留につながった。
>大麻市場を阻止しようと努力するのではなく、
>非医療目的の大人の大麻への合法的かつ規制されたアクセスを提供することを選択する国や地方の管轄が増えています。

>法的規制への移行を意図している国、
>国際法に基づく義務とそのような政策変更を調和させるための他の選択肢を模索する義務があります。

↑↑↑↑
まとめると
☆断定はもうちょい先だが、世界的に大麻合法化にならないことは確定だ。勿論日本での大麻合法化は無い。
非犯罪化を選択する国は増えるだろうが、まぁ、日本での非犯罪化の芽はゼロに近いな。
※オレ個人の意見としては
『積極的な治療目的の自首は、保護観察や尿検査などの行動制限付き不起訴処分にすること』だがな。
『こそこそ違法薬物をキメているやつは当然逮捕し、何度も有罪になれば懲役もやむなし』だ

198名無しさん@1周年2018/11/13(火) 09:44:20.61ID:usFASr8a0
【国連および各加盟国は、古びた固定観念に固執せず目を覚ます時期に来ている】

国連麻薬委員会は、2009年3月12日に開催された第50回麻薬医薬品委員会会議で、
『新国連薬物乱用根絶宣言』をし、2009〜2019年までの行動計画を発表した。

現在、各国はこの政治宣言と行動計画に基づいた薬物政策を敷いている。

日本も宣言と行動計画に対応し、『平成31年を目標として薬物乱用を根絶』することを
目指していた。しかし、『薬物乱用根絶』は、実現不可能な絵に描いたユートピアだった。

各加盟国は、『新国連薬物乱用根絶宣言』が本当に有効だったか進捗状況を
科学的な統計手法に基づいてエビデンスを検証してほしい。

『新国連薬物乱用根絶宣言』および行動計画に有効性がなかったのなら、
新たな薬物政策を模索するべきである。

各国は、古びた固定観念に固執せず、目を覚ます時期に来ている。

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/16600003.html

 「ダメ。ゼッタイ。」普及運動は、新国連薬物乱用根絶宣言(平成31年を目標として
薬物乱用を根絶することを目指す)の支援事業として、全国的な規模で実施されるものです。

199名無しさん@1周年2018/11/13(火) 09:51:00.50ID:CbhlA2GM0
>>198
要は、世界の方向性は大麻合法化じゃなく、薬物の使用は医療や科学的目的のみに制限しましょうを続けるだ。
「日本での大麻合法化は遠すぎて見えない」が確定したのさ。

200名無しさん@1周年2018/11/13(火) 10:19:15.14ID:usFASr8a0
以下、過去レスから転写

11月12日から、国連条約における大麻規制レベル引き下げを審査する
第41回WHO医薬品専門家会議 (ECDD)が始まっている。

それに先駆けて、国連麻薬医薬品委員会(CND)の会期間会合も開催されていた。

例によって、ロシア、日本を始めとする人権後進国が、科学的根拠もなく
カナダの大麻合法化を批判し、大麻合法化に反対している。

しかし、大麻合法化に反対している人権後進国は科学的知見が微塵もない。
WHOが新たに発表した大麻に関する報告書すら読んでいない。

例の精神薄弱者に悪用されるのは真意ではないが、以下に国連麻薬医薬品委員会
(CND)会期間会合の議事録から抜粋引用しておく。

CND会期間会合、2018年11月7日:国際的な薬物管理条約、国際協力、合成オピオイドおよび機関間協力の実施
http://cndblog.org/2018/11/cnd-intersessional-meeting-7-november-2018-implementation-of-the-international-drug-control-treaties-international-cooperation-synthetic-opioids-and-inter-agency-cooperation/

ロシア: WHOは、人権はすべての決定の根拠であると述べた。
医学的観点からは、薬物使用は胎児にどの程度影響を及ぼすのだろうか?

[WHO:ロシアへの回答]

胎児への影響については、ほとんどすべての精神活性物質が発達にマイナスの
影響を与えるという兆候がある。

最も劇的なものはアルコールだが、大麻について話すと、新生児に何らかの
悪影響があるという科学的データがあるが、これはアルコールよりはるかに少ない。

*****

WHOは科学的真実を述べる覚悟を決めたようだ。

201名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:00:15.50ID:usFASr8a0
国連とWHOは2017年6月27日『個人的薬物使用及び薬物所持』に
関する『刑法廃止』を求める共同声明を発表し、各加盟国に推奨した。

【国連・WHO共同声明:健康管理政策に於ける差別の撤廃】2017年6月27日 (日本語版)
http://api-net.jfap.or.jp/status/pdf/sabetsukaisho2017.pdf

健康に悪影響を及ぼすことが明らかで、公衆衛生的なエビデンスにも
反する懲罰的法律を検証し、廃止する。  

対象には以下の行為を犯罪として扱うか、禁止している法律が含まれる。

薬物使用もしくは個人の使用目的による薬物所持

*****

世界の薬物政策はコペルニクス的パラダイムシフトを迎えた。日本も例外ではない。

国連合意、国連、WHOの推奨事項に基づいて、日本も、『非拘禁的処置・非刑罰化』など、
『新たな薬物政策』に舵を切った。

「刑務所以外で社会復帰」=薬物再犯防止へ推進計画―政府
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121500389

推進計画は、刑事司法と医療・福祉分野との連携の必要性を指摘。その上で、
『海外の事例』を踏まえ「拘禁刑に代わる措置も参考にしつつ、新たな取り組みを
試行的に実施することを含め、効果的な方策について検討を行う」と記した。

法務省によると、薬物犯罪者の再犯防止策として、米国や英国では刑務所入所の
代わりに、治療や民間団体の相談支援が行われ、効果が確認された事例がある。

再犯防止推進法 : 薬物犯罪者、社会で更生 懲役より治療重視 計画案 2017年9月21日
https://mainichi.jp/articles/20170921/dde/041/010/072000c

昨年12月に成立した「再犯防止推進法」に基づき、政府が策定を進めている
「再犯防止推進計画」の中間案に、薬物犯罪対策として、法務省と厚生労働省が
薬物依存者を刑務所に収容せず、社会内での更生(立ち直り)を目指す施策の
検討を盛り込むことが分かった。

米国などで実施されている「ドラッグコート」(薬物法廷)も研究や検討の対象になるとみられる。

薬物犯罪は再犯率が高く、14年の刑務所出所者でみると、覚せい剤取締法違反で
検挙された人の20・7%が2年以内に再入所している。

中間案は「海外において薬物依存症からの効果的な回復措置として実施されている
各種拘禁刑に代わる措置を参考にしつつ、効果的な方策の検討を行う」などとしている。

検討されることになるとみられる「ドラッグコート」は、薬物犯罪者に刑罰ではなく、
薬物離脱プログラムを提供する「治療」を施すもので、仮に現実化すれば刑務所を
中心とした日本の刑事政策の転換につながる。

202名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:01:37.81ID:usFASr8a0
国連薬物関連条約の執行機関である国際麻薬統制委員会(INCB)も、
『国連薬物関連条約が、薬物使用者、または、軽微な薬物関連の罪を犯す人々に
禁固を要求していない』と明確に表明している。

国連麻薬医薬品委員会第60回会合(2017年3月13日)
http://cndblog.org/2017/03/cnd-plenary-agenda-item-2-adoption-of-the-agenda-and-other-organizational-matters/

INCB has reiterated that the drug control conventions do not require the
imprisonment of peoplewho use drugs or who commit minor drugrelated offences.

INCBは、国連薬物関連条約が、薬物使用者、または、軽微な薬物関連の
罪を犯す人々に禁固を要求していないと何度も繰り返して主張して来た。

国連本体および、CND、WHO、INCB、UNODCなど国連薬物関連機関は、
全て、薬物使用者に対する『非拘禁的処置』を求めている。

日本政府も『国連合意文書』を採択して、薬物事犯の非拘禁的処置を模索している。(>>201参照)

203名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:03:16.83ID:c5t3cANd0
世界の合法化情報
https://plaza.rakuten.co.jp/denkyupikaso/diary/201809280000/
問題はこれからが大事だってことだ

204名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:07:12.29ID:usFASr8a0
>>201-202 追記

2016年4月に開催された「国連麻薬特別総会」では、「薬物関連条約の柔軟な運用」、
「薬事犯の比例量刑の原則」、「非拘禁的処置の推進」などが、日本も含め採択された。

また、条約では「大麻の医学的利用・研究」は禁止されてない事が再確認された。

「薬事犯の比例量刑の原則」に鑑みれば、酒、タバコより害の少ない大麻は
逮捕監禁、懲役刑を廃止するのは当然のことである。

日本政府は自ら作成に参加し、採択した国連合意を早急に実行すべきである。

【国連麻薬特別総会・成果文書】UNGASS Outcome Document
http://palliumindia.org/cms/wp-content/uploads/2016/03/UNGASS-Outcome-Document.pdf

・私たちは、世界の薬物問題対策に効果的に対処し共同で取り組みます。

我々は、共通の共有責任と適用可能な国際法の原則に従って、
それらの優先順位やニーズに応じて国の薬物政策は、
3つの国際麻薬取締規則に準拠して対処し、永続的な新しい進化と、
課題があることを認識する必要があり、設計および実装するため
締約国に十分な柔軟性を可能にします。

・法的保証だけでなく、比例と効果的政策対応と刑事訴訟、司法に関連する安全装置

3つの薬物国連条約に従って、国家の憲法、法律や行政制度、有罪判決
または適切な処罰に関しての追加的な代替措置は、国民に敬意をもって
与えられるべきもので、適切な関連した国連標準と規則を考慮し、例えば、
非拘禁措置のための国連最低基準規則(東京ルール)の開発、採用、実施を奨励します。

3つの国連薬物条約および1988年条約3条に関連する国家の実施を含む
刑事司法判決は、適切な比例量刑、実践、情報、レッスン、ベストプラクティスの
デザイン、経験を国連麻薬委員会を通じて学習し、共有して考えましょう。

1988年条約第3条及びその他の関連する国際法、および国内法に従い、
国家の比例量刑政策、施行を促進します。

悪化要因を含む薬物関連の罪の重さと、罰の厳しさの重力に比例し、
両者とも軽減する事が罰則のガイドラインとなります。

205名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:11:36.56ID:usFASr8a0
国連、WHOの、国連条約における大麻規制レベル引き下げの経過を纏めておく。

「麻薬に関する単一条約」は、『人類の健康と福祉』を目的としている条約だ。

条文の一番最初に『締約国は人類の健康及び福祉に思いをいたし』と書いてある。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/B-S39(2)-0601_1.pdf

「薬物政策国際委員会」は「麻薬に関する単一条約」からはじまる薬物戦争が
失敗に終わったことを宣言し、大麻の合法化の検討といった薬物政策の
見直しを求めた。

条約は「人類の健康と福祉」を目的としているが、成功をもたらしていない。

2013年の「国連の薬物乱用防止デー」において、法の支配は一部の手段でしかなく、
罰することが解決策ではないという研究が進んでおり、健康への負担や囚役者を
減らすという目標に沿って、人権や公衆衛生、また科学に基づく予防と治療の
手段が必要とされ、このために2014年には高度な見直しを開始することに言及し、
「2016 年の国連特別総会」で、この機会を使用して加盟国にはあらゆる手段を考慮し、
開かれた議論を行うことを強く推奨した。

*****

そして、2016年4月に開催された「国連麻薬特別総会」では、「薬物関連条約の
柔軟な運用」、「薬事犯の比例量刑の原則」、「非拘禁的処置の推進」などが、
日本も含め採択された。

また、条約では「大麻の医学的利用・研究」は禁止されてない事が再確認された。

*****

国連とWHOは2017年6月27日『個人的薬物使用及び薬物所持』に
関する『刑法廃止』を求める共同声明を発表し、各加盟国に推奨した。

*****

【麻薬に関する単一条約は、科学的正当性がない】

WHOは、大麻に関して、今まで正式な審査がされた事がなく、資料も不十分であり、
決定的でない、と正式に認め、2018年6月4-8日に専門家会議を開催し、
国連条約における大麻規制レベル引き下げが審査された。

*****

その結果、最新の【WHO:薬物依存専門家委員会(ECDD)事前審査報告書】で、
『大麻の有用性と軽害性』が結論付けられた。

・大麻は比較的安全な薬であり、医学的有用性がある。

・大麻植物及び大麻樹脂は,スケジュールIV にある他の物質と同様の悪影響を生じやすいことを示唆しなかった。

・スケジュールIV に大麻と大麻樹脂を含めることは、スケジュールIV の基準と一致しない。

*****

2018年11月12〜16日まで開催されている第41回ECDDで最終評価(クリティカル・レビュー)
が行われ、WHOは国連条約における大麻規制レベル引き下げの勧告を行う。← 今ここ

国連における大麻規制レベル引き下げ最終決定は2019年3月に予定されている。

206名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:12:58.25ID:usFASr8a0
>>205 ソース

11月12〜16日まで、国連条約における大麻規制レベル引き下げを
審議するWHO専門家会議が開催されている。

第41回WHO医薬品専門家会議 (ECDD)
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/Provisional_41stECDDagenda.pdf

2018年11月12〜16日:スイス・ジュネーブ

・11月12日(月) セグメントI

・11月13日(火)〜11月15日(木) セグメントII・精神活性物質の重要な検証

大麻および大麻関連物質

項目7・大麻および大麻樹脂
項目8・大麻抽出物およびチンキ
項目9・Δ-9-THC
項目10・THC立体異性体

・11月16日金曜日:セグメントIII

委員会の検証と報告書の採択

*****

審査の結果は国連事務総長に報告され、国連条約でどの規制レベル下に置くべきか、
2019年3月に開催される国連麻薬委員会(CND)で採決される。

207名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:22:19.25ID:FFVMGF8c0
>>100

朝鮮人の卑劣さは、チョンポップの人気偽装の手口にあらわれてる

サクラの在日朝鮮人を観客役として大量動員した人気偽装コンサート、
日本人になりすました人気偽装カキコミ、
パンスト被ったみたいな朝鮮顔の過剰整形・厚化粧、
ユーチューブの再生連打、「いいね!」連打は、
朝鮮人がいつも使っている汚い手口だからな。

韓流アピールしてる人のほとんどが在日朝鮮人だってことはバレてるから。
だいぶ以前から在日企業や在日学生、在日系メディアを総動員した人気偽装をやっている。


【韓流】やはり、K−POPチケットを買っていたのは日本人ではなく在日朝鮮人たちだった[2012/7/6]
http://itest.2ch.net/hayabusa3/test/read.cgi/news/1341579948/
.

208名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:29:29.53ID:QfkYj1mW0
合法になったら、1度吸ってみたいな。

209名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:38:29.37ID:/UdLjhQ50
                  _____
                /  ゙     \
                / _ノ ̄ ̄ ̄ ̄丶 ヘ
               ||        | | どのようなGDPでも
               |/ -―  ―- 丶|
               ( Y   -・-) -・-  V´) ただちにデフォルトは
                ).|   ( 丶 )   |(  
        o       (ノ|    `ー′  ノ_)  いたしません
        /ヾ.        ヽ   )〜〜(  /
      ./  ヽ      //\__⌒__//\
      /    ゝ   イ/ > > |<二>/ < 
     ./ /⌒ )  ┌┸──────────┐
    / (   .(   |_____________.|
   ./ヽ_ ヽ._.ノ )    |               .|
   /  ヽ.   (    │              │
  ./     ゞ__ノ    .│              │
 /             │              │
| ̄ ̄ ̄ ̄

210名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:39:47.78ID:usFASr8a0
>>200 追記

日本政府は、国連麻薬委員会において以下のように発言している。

>我々の使命の根幹となる『3条約』が重要である。
>これらの法的手段を遵守することの重要性を強調する。

国連麻薬委員会において人権後進国は日本政府と同様に、
各締約国は薬物関連『3条約』を遵守せよ、と主張している。

『薬物関連3条約』とは以下の3条約を指す。

・1961年の麻薬に関する単一条約
・1971年の向精神薬に関する条約
・1988年の麻薬及び向精神薬不正取引条約

しかし、これらの条約には科学的根拠が微塵もなかった。
日本政府を始めとした人権後進国は、科学的根拠のない条約を
『遵守せよ』と主張している。

反知性主義も甚だしい。正気の沙汰とは思えない。

211名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:42:28.64ID:usFASr8a0
>>210 ソース

【麻薬に関する単一条約は、科学的正当性がない】

国連・WHOは、82年間も大麻の正式な審査をしていなかったと公式に認めて、
これまでの大麻規制レベルを正式に審査するための資料は不十分であるか、
または決定的ではないと公式発表をした。

それを受けてWHOは、大麻に関する『WHO:医薬品依存専門家委員会』を、
2018年6月4-8日に開催し、国連条約での大麻規制レベルを審議した。

大麻は、1935年の国際連盟健康委員会による審査から、専門家委員会に
よって科学的に一度も見直及び審査はされなかった。

現在のヘロイン同等と言う一番厳しい国連条約規制レベルは、1935年の僅かな
科学的知見により決定されている。

その非科学的な、規制レベルを、最新の科学、事実に基づいて見直そう、
と言うのが、現在の国連及びWHOの方針だ。

【国連・WHOは82年間も大麻の正式な審査をしていなかった】

Cannabis and cannabis resin - World Health Organization
http://www.who.int/medicines/areas/quality_safety/8_2_Cannabis.pdf

WHO:薬物依存専門委員会 第36回会議 ジュネーブ、2014年6月16〜20日

Cannabis and cannabis resin has not been scientifically reviewed by the Expert Committee
since the review by the Health Committee of the League of Nations in 1935.

大麻および大麻樹脂は、1935年の国際連盟健康委員会による審査から、専門家委員会に
よって科学的に見直されませんでした。

Because of their inclusion in the 1925 Opium Convention, cannabis and cannabis resin were
included in Schedule I of the Single Convention on Narcotic Drugs. When the Schedules of
the Single Convention were drawn up,

the Expert Committee on Addiction‐Producing Drugs
stated that it “believed that the composition of the schedules [on the draft list for
the Single Convention] should be most carefully reviewed before they become an
established part of the new Convention”.

No reference can be found to a review of cannabis and/or its resin.
no specific reference to a review of cannabis or cannabis resin is made.

1925年のアヘン条約にそれらが含まれていたため、大麻と大麻樹脂は 単一条約付表Tに含まれた。
付表の作成は新しい条約が確立される前に最も慎重に検討されるべきである。

しかし、大麻および樹脂に関する審査への言及は見つからなかった。
大麻および大麻樹脂の審査への特定の指示はされなかった。

212名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:44:37.00ID:usFASr8a0
>>210 追加ソース

【麻薬に関する単一条約は、科学的正当性がない】 (>>211参照)

WHOは、大麻に関して、今まで正式な審査がされた事がなく、資料も不十分であり、
決定的でない、と正式に認め、2018年6月4-8日に専門家会議を開催し、
国連条約における大麻規制レベル引き下げが審査された。

WHO:医薬品依存専門家委員会(ECDD) 14-18 November 2016 .
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd/en/

5.アップデート

11月14-18日、ECDDでの大麻に関するアップデート

WHOは2014、2015年に大麻に関する最新情報を提供し、11月14-18日の薬物依存専門家会議で
2016年に更新された証拠を再び共有する予定である。

これまでの大麻規制レベルを正式に審査するための資料は不十分であるか、
または決定的ではない。

WHOは、現状のスケジューリング状況(規制レベル)が変わるかどうかを判断するために
利用可能なすべての科学的証拠を引き続きレビューする。

WHO:薬物依存専門家委員会(ECDD)
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd/en/

・第40回ECDD専門家委員会議: 大麻および大麻関連物質に関する事前審査

ジュネーブWHO本部で、2018年6月4-8日まで、第40回薬物依存専門家委員会議 (ECDD) を開催する。
第40回薬物依存専門家委員会議は、大麻と大麻関連物質の事前審査を実施する特別に招集されたセッションとなる。

審査対象は以下の通り。

・大麻植物と大麻樹脂
・大麻エキスおよび大麻チンキ
・デルタ-9-テトラヒドロカンナビノール (THC)
・THCの立体異性体 (合成THC)

・ さらに、39回ECDDで事前審査した、大麻から抽出したカンナビジオール (CBD) を
 含有する製剤の推奨事項が重要な審査の対象となる。

物質評価

毎年、ECDD会議は、医療用を含む精神活性物質の依存特性と健康に対する害を評価するために、
WHOにより組織される。

これらの物質が国連条約で規制下に置くべきか否か、ECDDから国連事務総長に推薦状が出され、
国連麻薬委員会(CND)により採決される。

213名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:48:40.46ID:usFASr8a0
>>212 追記

それでは具体的にどのように国連条約における大麻規制レベル引き下げを検討しているか?
以下に、WHOの公式見解を提示しておく。

大麻が『麻薬に関する単一条約』の規制Vに引き下げられると、国連条約上も大麻は麻薬ではなくなる。

WHOは以下のように結論付け、現在、大麻規制レベルの見直しを検討している。

・20世紀最後の10年以降、(大麻の)医療用途の証拠がかなり増えた。

・様々な国では異なる方法で、大麻の安全かつ有効な薬用使用の役割を認識した。

【WHO:大麻と大麻樹脂 薬物依存に関する専門家委員会】
http://www.who.int/medicines/areas/quality_safety/8_2_Cannabis.pdf

・現在のコントロールレベルに関する考慮点

この15年で、多くの国は、大麻を医療目的に使う自由を許可しました。
現在の規制レベルWは、殆ど、又は、全く大麻に治療的価値が無いと言う仮定に基づきます。

事務局が大麻、大麻樹脂のチェックを予定しているのは、この背景に対してです。
この文書では、大麻の見直しを調製するための検討が議論されています。

現在、大麻と大麻樹脂は、同時に規制Iと規制IVの2つで規制されています。
したがって、委員会ができる改正を提案します。

a。 規制Iを維持している間、規制IVから除去
b。 規制IVからの除去と、規制Iを規制IIに移動
c。 規制IとIVからの除去
d。 特定の準備のために免除して、IまたはII上での配置を結合して規制IIIに置く

5番目のオプションは、ステータスの変更をしない。

(9)治療用途、治療用途の範囲および医療用途の疫学

20世紀最後の10年以降、医療用途の証拠がかなり増えた。
考慮されている適応症には、痙性、慢性疼痛およびいくつかの神経精神症状が含まれる。
様々な国では異なる方法で、大麻の安全かつ有効な薬用使用の役割を認識した。

(詳細はリンクサイトにて)

c。d。 のような規制レベルの引き下げが行われた場合、大麻が国連条約上の麻薬から除外される。
国連条約で大麻規制レベルが引き下げられたら、日本は大麻を禁止する根拠がなくなる。

214名無しさん@1周年2018/11/13(火) 11:55:37.52ID:/UdLjhQ50
 いよいよ今日の日本時間17時から、ジュネーブで"41st WHO EXPERT COMMITTEE ON DRUG DEPENDENCE"が開催。結果如何によっては条約変更となり、Cannabisへの法的規制根拠が消滅する可能性があります。今週はこの会議に注目です。
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd_41_meeting/en/

215名無しさん@1周年2018/11/13(火) 12:18:27.71ID:eRYVBdC50
>>179
アジア圏やイスラム圏で解禁が進まなければ世界中で解禁が進んでいるとは言えないな
南アフリカとかジンバブエとかはヨーロッパの旧植民地で文化的宗教的に影響を受けているし
中南米の国はアメリカへの大麻密輸で潤っているから合法化しても別にという感想だな
個人的には解禁にはどうでもいいという立場だが、「世界的に」という表現には異を唱える

216名無しさん@1周年2018/11/13(火) 13:25:04.67ID:c5t3cANd0
イスラムは大麻取り締まり自体無いと思う

宗教に必要なら許されるみたいな法律だろう

217名無しさん@1周年2018/11/13(火) 13:29:22.20ID:zVQzbf/n0
日銀「政府が出すGDPや統計は信用できない、根拠元のデータを出してくれ」政府「絶対に嫌だ!」日銀「なんで?」政府「忙しいから!」★3 [211536216]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1542082418/

218名無しさん@1周年2018/11/13(火) 13:54:48.05ID:rYrAKOX20

219名無しさん@1周年2018/11/13(火) 14:09:07.42ID:gJMfBghn0
目を背けたい気持ちもわかるけどね
残念ながら「世界」は解禁ブームですよw
逆にどの国が解禁したら「世界」と認めてくれるか聞きたいわ

220名無しさん@1周年2018/11/13(火) 14:51:09.01ID:/UdLjhQ50
日本人が皆大麻解放を望んでると思うな

221名無しさん@1周年2018/11/13(火) 15:02:14.72ID:WkdSJo3x0
>>20
吸うと口が曲がるらしい

222名無しさん@1周年2018/11/13(火) 15:05:45.06ID:J2Tq3bFa0
みんなコロコロと騙されてるな
なんの作用もないものなんて意味がない
あるんだよ、作用が
その作用が問題なんじゃないか
ラリラリで飲酒や麻薬と同じ
中毒とか体に悪いなんてのは副次的問題

223名無しさん@1周年2018/11/13(火) 15:25:52.32ID:/UdLjhQ50

224名無しさん@1周年2018/11/13(火) 15:51:58.43ID:fqUVQ83Q0
え、2ちゃんて大麻解禁反対派なのか。
嗜好に耐えうる程度の害であれば基本的人権の幸福追求権から考えれば憲法違反じゃん。
体制派に都合が悪いだけで、ここまで世界的に大麻の有毒性や反社会性に言及してるなら十分考察の余地あるでしょ。
論理的思考ができればごく普通なんだが。

国の犬みたいな考え方の奴ら多いのな。

225名無しさん@1周年2018/11/13(火) 15:55:16.35ID:i4keWxCe0
新たな麻薬の解禁とかもうね
よそはよそ、うちはうち
日本は反対にタバコやアルコールを禁止にする方向で

226名無しさん@1周年2018/11/13(火) 16:06:24.45ID:K/nMePTG0
>>225
麻薬を薬理的・社会的に定義すれば次の様に言い得るだろう。

「強い精神的および肉体的依存と使用量を増加する耐性傾向があって、その使用を中止すると禁断症状が起り、精神及び身体に障害を与え、さらには種々の犯罪を誘発する様な薬物」

であれば、大麻は薬理的にも社会的にも麻薬では決してなく、
また汚染と評価されるような有害なものではない。

大麻は大麻。これが最も正確だ
大麻が麻薬だなんて馬鹿げている。


医学博士の小林司氏の著作「心にはたらく薬たち」より
「大麻(マリファナ)が麻薬だと誤解している人も多い
こんな人たちの疑問に答えたいと思って、私はこの本を書いた」

医学博士レスター・グリンスプーン、ジェームズ・バカラー著「マリファナ」より
「1967年にマリファナの研究に手を染めたとき、
マリファナが有害な麻薬であって、多くの愚かな若者たちがその害に対する警告に耳を傾けようとしない、あるいは、それを理解できないでいるのは不幸なことである
という考え方について、私はいささかの疑念ももちあわせていなかった。
私は、科学や薬学の専門家の文献や、そうした専門知識をもちあわせていない人たちの手になった文献を詳しく調べていったのだが、3年も経たないうちに私の考えは変わりはじめた。
アメリカに住んでいる多くの人たちと同じように、私もまた洗脳されていたのだという事実を理解するにいたったのである」

本書は93年にYale University Pressより出版された「Marihuana,theForbidden Medicine」(マリファナ 禁じられた治療薬)の翻訳書である。
本書はマリファナすなわち「大麻の薬効」について書かれたものであり、その歴史や、大麻を使った場合の利益と危険の比較考量、医薬品としての過去と、将来についての可能性を、患者や医師の体験談を交えながら詳しく説明している。

医学博士レスター・グリンスプーン氏は、ハーバード医科大学精神医学科准教授であり、マリファナ研究の第一人者として広く知られている。
特に71年に出版された著書「マリファナ再考 (Marihuana Reconsidered)」は全米でベストセラーを記録し、マリファナの医学的、精神学的、社会的、人類学的要素、そして法律的な側面をとらえた最も権威のある研究であると高い評価を得ている。
1977年に改訂され、本書の出版に続いて1994年に第三版が出ている。

マリファナ・リコンシダードもマリファナ・ザフォービデンメディシンも、今ではもう古い本では有るが現在に於いても、どちらも一読の価値は有る。

227名無しさん@1周年2018/11/13(火) 16:08:07.13ID:usFASr8a0
>>225

『うちはうち。よそはよそ。』なんて、子供に言い訳できなくなったママが言う言葉。

『うちはうち。よそはよそ。』なら、今すぐに目の前のPC、スマホを窓から捨てて、
パンツを脱いで、フンドシ絞めて、チョンマゲ結ってろ!

『うちはうち。よそはよそ。』なら、ラーメン、カレー、スパゲティーも食べずに、
玄米、目刺し、漬物だけ食ってろ!

日本は明治以来、西洋諸国の良いところを学んで進歩、発展して来た。
ネットが発達した現代社会において、海外での合法化の流れ、情報は封印できない。

大麻と言う優秀な嗜好品を嗜む先進諸国の文化も決して例外ではない。

耳に栓をして『怖い、怖い』と震えて自主鎖国していろ。
21世紀の黒船は、既に浦賀沖まで来ている。

228名無しさん@1周年2018/11/13(火) 16:08:24.87ID:K/nMePTG0
>>225
大麻とは、古来から衣料用・食料用・紙用・医療用・儀式用に使われ、日本人に親しまれてきた植物のことであり、第二次大戦前はその栽培が国家によって奨励されてきたものである。

古来から「麻」は神聖なるものとして取り扱われてきた。
今は、昔、天上より麻の
草木を伝って神々がこの地上に降り立たれたとされ、今日でも神社、社寺、仏閣で、特
に魔よけ、厄除け、おはらい等に種々用いられています。

「麻」の育成が素晴らしく速く、その成長が発展、拡大にも
つながり大きく根を張ることも含めて、商売繁盛、事業発展、子孫繁栄にも根を張るとして、縁起物で重宝されます。

事ある毎に「麻」にふれる機会の多い人ほど幸せであるといわれております。

そもそも大麻とは神道において天照大神の御印とされ、日本人の魂であり、罪・けがれを払う神聖なものとされてきたのである。
天照大神とは、生命の源である太陽すなわち大自然のエネルギーのことであり大麻はその大自然の太陽エネルギーを具体化したものであって、
日本人の魂とは、麻に象徴される大自然のエネルギーのお陰で生かされているという心のあり方を云うのではないかと思う。
大麻は天の岩戸開きの際にも使われているし、天皇の即位に際して行なわれた大嘗祭において天皇が使用した着物も麻で織られているのである。
この麻の着物は「あらたえ」と呼ばれているが、徳島県に住む古来から麻の栽培・管理をしてきた忌部氏の子孫によって献上されたものである。

このような罪・穢れを祓うとされた神聖なる大麻が、敗戦後の占領政策のもとで犯罪の対象物とされてしまったのである。

占領政策の目的は、日本の古来の文化を否定し、アメリカ型の産業社会を作ることにあったと思われるが、
日本人にとって罪・穢れを祓うものとされたきた大麻を犯罪として規制することは大麻に対する従来の価値観の完全なる否定であり、極めて重大なことであると思う。
それで、本来の日本人としてのアイデンティティを充分に正統に確立することが出来るのか。

大麻は薬用として何千年も使用され、また日本薬局方にも当初から有用な薬として登載されていたのにも関わらず、大麻取締法の施行に伴って薬局方から除外されてしまったのである。

人間は、植物を初めとする自然の恵みの中で生かされているのであって、日本人の伝統の中には自然を聖なるものとして大切にしてきたものがあった。
しかしそこに住む人々の生活を破壊する結果を招く様な経済開発が国策として進められてきたために、川や海そして大地と大気は汚染されてしまったのである。

また、精神面でも、生活の中心が他者との競争関係に立った上での生活の確保にあったために、心の根底に不安感と孤独間を抱えたままの精神生活をしてきたと思う。
「人はどこから来てどこへ行くのか」というのが人生の大問題であるが、どこからきたのかもわからずどこへ行くのかもわからないのでは人生の生きがいがわからないということにもなる。

まさにこの意味での人生に対する良き信念が、大自然との融合的生活という過去の良き日本の伝統が切断されたことによって、無くなってしまったのではないかと思う。

現行の大麻取締法は、日本人にとって、大自然のシンボルであり罪・穢れを祓うものとされてきた大麻を、聖なるものから犯罪にしたものであって、まさに日本人の精神を根底から否定するものである。
それは例えば日本人に英語のみを話すことを強要するのと同様な日本文化の否定であり、さらに大麻の持つ恩恵の有効利用を妨げるものである。

229名無しさん@1周年2018/11/13(火) 16:08:45.96ID:K/nMePTG0
日本における医療大麻
1895年(明治二八年)12月17日の毎日新聞には次のような広告が載った程である。

「 ぜんそくたばこ印度大麻煙草」として
「本剤はぜんそくを発したる時軽症は1本、重症 は2本を常の巻煙草の如く吸う時は即時に全治し毫も身体に害なく抑も喘息を医するの療法に就いて此煙剤の特効且つ適切は既に欧亜医学士諸大家の確論なり。」
(小林司著『心に働く薬たち』192頁、発行株式会社筑摩書房)
なお、「印度大麻草」および「印度大麻草エキス」は、1886年に公布された日本薬局方に「鎮痛、鎮静もしくは催眠剤」として収載され、さらに、1906年の第3改正で「印度大麻草チンキ」が追加収載された。
これらは、1951年の第5改正日本薬局方まで収載されていたが、第6改正日本薬局方において削除された。

230名無しさん@1周年2018/11/13(火) 16:09:13.76ID:K/nMePTG0
科学者は、大麻が一万年間にもわたって社会を補助してきた事を裏付けた。

Scientists Confirm Cannabis Has Been Helping Society for 10,000 Years
https://herb.co/news/culture/scientists-confirm-cannabis-has-been-helping-society-for-10000-years/

231名無しさん@1周年2018/11/13(火) 16:21:15.91ID:K/nMePTG0
て日本人医師による日本語での解説

「医療目的での所持も使用も禁止している日本の現状は、もはやそれを支持する根拠がありません。」

「大麻取締第四条の条文は、医学的および常識的に考察すると、極めて理解しがたい異常な条文です。
大麻の医療使用を禁止することを法律で規定することに何の意味もないからです。
ある植物あるいは成分を「医療目的で使ってはいけない」とわざわざ法律で規定しているのは大麻くらいです。」

478)医療大麻を考える(その8):大麻取締法第四条と人権
https://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/f795e78a9ec0d860b7fc60f2fddb1ebb

GHQの大麻全面禁止指令を、医薬品としての大麻を厳格に取り締まることで回避しようとした結果が第四条といえます。(詳細は470話参照)
これは約70年前の法律です。
そして、1952年4月28日にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本の独立が回復した以降は、
大麻の医療使用を認めるように大麻取締法を改正すべきでしたが、

行政も政治家も誰も何もしなかったということです。

その怠慢を行政訴訟で訴えても良いくらい、大麻取締法はほったらかしにされ、公益財団法人「麻薬・覚せい剤乱用防止センター」のように全く間違った情報を流し続けています。
厚労省や警察は「大麻は危険な薬物である」と喧伝しています。
日本では大麻に関する議論は、覚せい剤やヘロインなどの麻薬と同一視されて「ダメ・ゼッタイ」のスローガンのもとで完全な悪者扱いとなっています。

しかし、世界中で大麻の解禁が進んでいます。

232名無しさん@1周年2018/11/13(火) 16:23:52.17ID:K/nMePTG0
かつての禁止論者も密かに方針転換

木下博勝 2018-08-31
https://ameblo.jp/0120kinoshita/entry-12401590700.html

医師の立場から考えると、身体への安全性が明らかになって、
治療として有効ならば、日本でも解禁にして良いと考えます。

*木下医師の以前の発言

医師の木下博勝氏が医療大麻を完全否定「必要ない、今後もない」2016年10月27日
http://news.livedoor.com/article/detail/12200645/

26日放送の「ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、ジャガー横田の夫で医学博士の木下博勝氏が、
医療用大麻の要望論を何度も否定する場面があった。

宮根氏が、木下氏に「医療の現場で医療大麻を合法化していこうという流れはあるのか?」と
質問すると、木下氏は「一切ない」「必要ない」と改めて否定。

木下氏は「一切ないですね」「必要もないですし、今後もないと思います」と三度否定した
うえで、「(大麻でなくとも)非常に効く薬はたくさんありますし、こんなもの認める必要は
まったくありません」と断言していた。

233名無しさん@1周年2018/11/13(火) 17:02:51.78ID:xY6qTqUh0
   / ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ \  
   l            l   
   ヽ,,,,,/  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽノ 
   |:::::  ι       l  
   |:::   __    _ |  ソウルを火の海にするニダ
  (6   \●>  <●人 
   ! ι  ι )・・(   l 
   ヽ       (三)   ノ     【2get☆】
    /\    二  ノ   
   /⌒ヽ. `ー ─ 一' \ 
  l    |      ヽo ヽ
                  
日本の移民政策ヤバス!右派政党希望!
 

234名無しさん@1周年2018/11/13(火) 17:55:00.51ID:gjkfI8zO0
>>215
国際条約での大麻規制緩和が目前に迫っている今
>「世界的に」という表現には異を唱える

これはさすがに無理があるな

235名無しさん@1周年2018/11/13(火) 18:40:49.61ID:K/nMePTG0
>>234
>南アフリカとかジンバブエとかはヨーロッパの旧植民地で文化的宗教的に影響を受けているし

そんなこと言ってもアジアだってアラブだってそれはあるしな

まあ認めたくないだけだろう

236名無しさん@1周年2018/11/13(火) 19:13:37.18ID:w3ZuMf2H0
国連的な認識は世界だと思うよ

237名無しさん@1周年2018/11/13(火) 19:26:01.54ID:vtr7gRGp0
カナダも合法化したし、日本にも大量に流れ込んでくることを覚悟しないと。
どこまで食い止められるか。

238名無しさん@1周年2018/11/13(火) 19:40:35.32ID:w3ZuMf2H0
合法化して、違法という精神的なリスクをなくすことで、大麻の効果はもちろんだが、この不必要な精神的な不安が解決するのではないか

合法化とは患者にとっても健康者にとってもダブルな利益をもたらすと思う

239名無しさん@1周年2018/11/13(火) 19:49:44.72ID:E8orQhoc0
って俺様大麻中毒患者様だから大麻クレクレジャンキーに言われてもw

240名無しさん@1周年2018/11/13(火) 20:27:14.28ID:zVQzbf/n0
>>239
お巡りさん、こいつです。

241名無しさん@1周年2018/11/13(火) 20:40:45.31ID:K/nMePTG0
Amazon is Donating Money to Legalize Weed

Amazonが大麻合法化に寄付金を提供。

Amazon is Donating Money to NORML to Legalize Weed | Herb
https://herb.co/news/industry/amazon-is-donating-money-to-norml/

11月2日 2018

アマゾンスマイル、巨大オンラインストアの慈善事業部門は、サイト全体での売り上げの5%を登録された公共のチャリティー活動に向けて還元をしています。

アマゾンで買い物をする際には購入者が寄付金のレートを増額することも現在可能になっています。

登録されたチャリティー活動の一つには、NORML(National Organization for the Reform of Marijuana Laws)があります。
この非営利団体は、大麻合法化の活動における重要な役割を1970年代から担ってきました。
かつて同団体は大麻の所持で不平等な有罪判決を受けた人に対しても救いの手を差し伸べて、下限となる最小の判決を獲得したり、また大麻関連に特化した弁護士の情報を提供したり仲介する等の活動も行っています。

「たくさんの価値あるチャリティー活動が寄付を受け取っています。また我々は顧客に対して感謝を述べたい。」
とアマゾン国際CEOのJeff Wilkes氏は公式に述べています。

NORMLの役員会には、ウィリー・ネルソンやウディ・ハレルソン、ハンター・S・トンプソンなども参画しています。

最近のシアトルタイムズ紙の記事によれば、アマゾンの慈善事業部門は110億円以上の寄付を過去5年に渡ってNORMLのようなチャリティー活動に提供してきました。

242名無しさん@1周年2018/11/13(火) 20:42:13.78ID:K/nMePTG0
>>222
大麻とは、犯罪とは何か。
大麻の取扱いは果たして刑事罰で取締るべきものなのか。
大麻取締法は、懲役刑という刑事罰でもって大麻の利用を禁止している。大麻の取扱をなぜ禁止しているのか、つまり大麻取締法の目的について同法は何ら規定を置いていない。
まず、このように目的規定のない法律はそもそもその存在理由が不明確であるから、民主主義社会においては無効とされるべきであろう。
厚生省や警察等取締り当局や裁判所は、大麻取締法の目的として、大麻の使用による国民の保健衛生上の危害の防止であると説明している。
しかしながら、「国民の保健衛生上の危害の防止」という抽象的な疑念を刑事罰の目的つまり法律で保護される利益(法律学上は保護法益といわれる)とすること自体が、
人権尊重を基本理念とする近代的法体系にはなじまないものである。
刑事罰、特に懲役刑は、人の意に反して身体の自由を束縛し、労働を強制するのであるから、それを課される者にとっては、人権侵害そのものであるので、刑事罰の適用は必要最小限にするべきが基本である。
大麻の使用が、どのような保健衛生上の危害を生じるのかについて、過去の裁判所の判例は、大麻には向精神作用があり、精神異常や幻覚が生じるとしているが、そこでいう精神異常や幻覚の内容については、
例えば時間感覚がゆったりする、味覚・聴覚・視覚などの感覚が敏感になる(つまりよくなる)ということであって、
これらは刑事罰でもって取締らなければならない反社会的な犯罪行為とはまったく云えないものである。
向精神作用自体が危険であり、犯罪であるとすれば、アルコールの有する向精神作用(いわゆる酔いの作用)は大麻と比べ格段に強いものであり、アルコールを大麻以上に厳しく取締らなければならなくなる。
また、そもそも人間は自らの体内で向精神作用を有する神経伝達物質を生産するのであり、
例えば何かに集中したり、恋愛中であったり、また、大麻取締法違反等刑事事件で逮捕されたりしてショックを受けるとアドレナリンやドーパミン等いわゆる脳内麻薬と呼ばれる神経伝達物質を生産するのである。
逮捕されること自体が神経伝達物質を生じさせるのであるから、大麻取締法そのものが、保健衛生上有害ともいえるのであって大麻取締法自体を取締りの対象にしければならなくなってしまうのである。
そして判例で、大麻使用の危険性として具体的に指摘しているのは、自動車の運転のみである。
しかし、道路交通法では、アルコールも含めた大麻など薬物の影響下で車を運転することを刑事罰で規制しており、また大麻の中毒者は運転免許の欠格事由とされているのであるから、
この規制に加え、大麻の取扱を一率に刑事罰でもって禁止することは、ただ単に犯罪者の数を増やすだけである。

多くの大麻使用経験者に出会ったが、大麻の向精神作用は心身がリラックスすること、味覚・聴覚・など感覚が良くなること程度であり、具体的な顕著な弊害は発見できなかった(大麻に関する研究報告を紹介するが同様の内容である)。
大麻使用の経験者には実質的にみて悪いことをしているという意識はなく、大麻取締法という法律に対し実質的権威を感じるものは皆無である。

むしろ問題となるのは、実質的な権威のなくなった法律の不適切な存在によって司法全体に対する信頼感を喪失し、それにより法治主義の基盤が崩壊していくことにつながる恐れであると言えるであろう。

243名無しさん@1周年2018/11/14(水) 01:14:29.08ID:bsaxt1tQ0

244名無しさん@1周年2018/11/14(水) 07:01:25.00ID:KMIWEkmy0
ごきげんな一日のスタートのための朝の一服に、最適な大麻の品種
https://herb.co/guides/weed-in-the-morning/
ジャックヘラー
伝説的な大麻の活動家の名を冠する非常に有名なサティバハイブリッド
品種で明るく活力のあるハイを届ける大麻です。
遺伝的には少しインディカの系統を引いていますからピュアサティバより落ち着きのある作用を持っています。THC20%(最大)

チョコロペ
フルーツとチョコレートの香りで、コーヒーやお茶との相性は抜群です。ほぼ100%ピュアサティバ。作用は理知的な多幸感のある上昇感のある作用が特徴。
と、同時に性感を高める作用も有する、あなたがそれを可能であれば、好適な大麻と言えるでしょう。
THCは17〜21%、初心者さんはゆっくり吸うべきかもしれません。

マウイワウイ
60年代の由緒あるハワイアン大麻、かつてこの品種は市場で最も高効力な大麻の一つでした。
しかし現在でも高効力な大麻で、時としてTHC含有は20〜28%にまで達する事もあるのです。
この大麻は空高く上昇するようなサティバらしい作用、リフレッシュとリラックスが特徴。もしクリエイティブな仕事や生活をしているならその作用に感謝したくなるはずです。

スーパーサワーディーゼル
求める人たち皆にオススメできる精神的な活力あふれる朝の一服に最適な作用。大抵のサティバが濃いコーヒーだとすれば、この大麻はダブルエスプレッソでしょう。
辛味のある速効性の味わい。嗜好品としての利用に最適。THCは平均値で24%

チョコレートタイ
少し入手困難かもしれないが、見つけたら無くしたくなくなるサティバ品種の大麻。
オールドスクールな在来種で今日のサティバ大麻は初心者にはやや強い品種が多くなってはいますが、こちらはTHCは15%前後。ゆっくりとしたイージーな朝の一服に最適な大麻です。

ジャックズクリーナー
もしあなたが、退屈な長い一日に向かう時には、この大麻はピッタリのサティバハイブリッド品種です。
つまりインディカの血統を引いています。これは落ち着きのある作用をもたらします。
計画性を十二分に高めます、と同時に身体的なリラックス作用もある。
程よい強さのTHC含有で平均16〜18%と初心者にも向いています。
化学的なレモンの香り

パイナップルエクスプレス
ぶっ飛ぶ強い大麻、というよりはこのハイブリッド品種は非常に良くバランスの取れた大麻と言えます。
計画性を向上させながら頭をスッキリさせて更に身体をリラックスさせてくれます。
この大麻は朝食の前に一服するのに向いています。食欲を増進させ、食べ物をより美味しく感じさせます。
もしあなたが朝起きるのが辛いとか慢性疲労を感じる時にはパイナップルエクスプレスは良い助けになります。THCは20%

アイランドスウィートスカンク
甘くシトラスな風味の大麻、きっとベーコンと卵とオレンジジュースともよく合うはずです。
アップリフティングで活動的な作用でTHCは平均値で18%、きちんと作用し強すぎない大麻と言えます。
医療用には、頭痛や炎症、胃腸の痛みや不快感への緩和に利用されています。

パープルディーゼル
大抵のパープル系の大麻は鎮静的なインディカ品種ですが、こちらはサティバ優勢の紫色大麻です。
交配はババクッシュとサワーディーゼルで、シャッキリさせる作用と心地よいボディハイの合わせ技。
もしあなたが、エクササイズやヨガをやるならばこの品種は最適です。THCは18%前後。

ブルードリーム
この品種は最も人気のあるそして入手もしやすい大麻の一つです。そして様々な機会に最適な品種と考えられています。
ゆったりとしたハッピーな作用を持っています。サティバの作用に敏感な人にもこのハイブリッド大麻は向いています。THCは少し強く17〜24%を利用者は期待できます。

パナマレッド
なにが本当のパナマレッドかについては沢山の論争がありました。しかしこれに出会ったなら手に入れる価値はあります。
この在来種はメローで長続きする活動的なハイを提供してくれます。THCは10〜16%程度。

ダーバンポイゾン
強力なサティバ品種の大麻で非常に活発な上昇的作用はこの品種特有のものです。
その朝の一服に最適な作用は頭をクリアにし、モヤモヤした感覚や鎮静的な感覚とは無縁です。ランニングなどの前にも好適。
ハッピーで多幸感のあるストレスフリーなハイで今日一日に立ち向かう準備を整えてくれます。

245名無しさん@1周年2018/11/14(水) 08:31:43.35ID:5dhC5B/60
>>205 【最新情報】

現在WHOは、国連条約における大麻および関連物資の規制レベル引き下げを審査中。

WHO薬物依存専門家委員会は、大麻と他の物質を審査する
http://www.who.int/medicines/news/2018/ecdd-meets-to-review-cannabis-other-substance/en/

11月12〜16日に、WHO専門家委員会(ECDD)はジュネーブで、大麻と大麻関連物質の
審査を終了する。

1961年と1971年に国際薬物規制条約が制定されて以来、ECDDが大麻や大麻関連物質の
完全な審査を行ったのは初めてのことである。

現在まで、大麻は厳格な管理下に置かれている(スケジュールTおよびW)、すなわち、
ヘロインと同じレベルにある。

ECDD会議は、大麻および大麻関連物質の現在の国際的スケジュールの妥当性に
関する勧告を行う予定である。

これらの勧告の目的は、国際的な措置が人々の健康、特に最も脆弱な人々を
効果的に守ることができることを確実にすることであるが、証明された治療特性を
有する大麻由来製品へのアクセスを制限しない。

ECDDは、例えば、濫用、依存、または害の可能性がある場合、公衆衛生の
観点から物質に関するリスクアセスメントを実施する。

評価は、科学的研究と既存の証拠に基づいている。

また委員会は、これらの物質の実績のある治療特性を考慮に入れ、国際的統制が
それらの恩恵を受ける可能性のある患者に不利益を与えないようにする。

ECDD会議の勧告は、2018年12月7日に国連麻薬医薬品委員会(CND)に
伝えられる予定である。

CNDメンバーである加盟国は、2019年3月に開催される第62回CND会合で、
これらの勧告を受け入れるかどうかについて投票する。

246名無しさん@1周年2018/11/14(水) 08:37:18.89ID:KMIWEkmy0
>>245
>ECDD会議の勧告は、2018年12月7日に国連麻薬医薬品委員会(CND)に

ちょっと間が空くんだな

会議終わってとりあえずの勧告内容は出ないのかな

247名無しさん@1周年2018/11/14(水) 08:47:03.63ID:e0LegbyE0
欧米の後追いをするのが日本だけど、大麻は難しいかな?

248名無しさん@1周年2018/11/14(水) 08:59:31.90ID:5dhC5B/60
>>246

国連麻薬医薬品委員会(CND)への正式な勧告文書の送付は、
前述のスケジュール通りになる。

その前に、専門家委員会による審査報告書の査読報告書が発表されたり、
一部マスコミ、合法化団体サイトによるリーク記事が発表されたりする。

これは、前回の第40回ECDD会議と同様と思われる。

ECDD会議は非公開の密室で行われている。

『WHO:薬物依存専門家委員会第41回会議』には11人のメンバーがいるが、
その中に日本人が1名含まれている。(>>115参照)

今後とも、『WHO:薬物依存専門家委員会第41回会議』および、
国連麻薬委員会に着目して動向を見守りたい。

249名無しさん@1周年2018/11/14(水) 09:36:48.45ID:5dhC5B/60
>>245 追加情報

Q & A : 『WHO:薬物依存専門家委員会第41回会議』2018年11月12〜16日
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd/q-a-ecdd-2018/en/

2. なぜ、ECDD会議が重要なのですか。

国際薬物統制条約は 1961年と1971に確立されたが、ECDDは初めて大麻、
および大麻関連物質の全面的な見直しを行う。

今まで、大麻はヘロインと同レベルの厳しい制御、すなわち
(スケジュールTおよびW)規制されていた。

ECDD会議は、現在の大麻および大麻関連物質の国際スケジュールの妥当性
についての提言を行う予定である。

これらの推奨事項の目的は、国際対策が効果的に人々の保護、健康、
特に実証済みの最も脆弱な人々が、治療特性を持つ大麻由来製品への
アクセスを制限しないことを確認することである。

3. ECDDは、大麻を合法化するべきかどうか決定できますか?

ECDDは、全ての向精神薬の合法化または治療上の使用に関する
合法化審査は決してしない。

むしろ、濫用、依存および公衆衛生に害を及ぼす可能性の証拠を審査している。
評価は、科学的研究と既存の証拠に基づいている。

また委員会は、これらの物質の実証済みの治療特性を考慮し、これらの薬剤が
寄与するかもしれない患者に不利益をもたらす国際統制のリスクを制限する。

5. 大麻使用は医療的利点がありますか?

近年、複数の国が大麻由来製品や大麻ベース医薬品の潜在的な治療上の
適用を探求した。この関心は急速に大麻由来製品の質の高い医療および科学的な
研究の上昇をもたらし、これらの製品は、効果的な治療への応用を持つ証拠がある。

実質的証拠は例えば、大麻ベース医薬品が成人の慢性的疼痛のいくつかの形態
において治療に有効であることを示している。

植物由来の大麻関連製品は、化学療法による悪心、嘔吐、多発性硬化症の
痙性症状を改善する効果的な治療法であると実証されている。

最近の第40回ECDD勧告では大麻由来物質カンナビジ オール (CBD) が、
まれなてんかん障害児の発作を減らすに有効であることを確認した。

CBDは、精神活性効果、中毒性がない大麻由来製品である。

(以上、抜粋引用、詳細はリンクサイトにて)

250名無しさん@1周年2018/11/14(水) 11:35:32.53ID:5dhC5B/60
【産業用大麻は盗んでも嗜好品にはなりません】

大麻取締法は、科学的事実に基づいて改正されるべきです。

一般社団法人「伊勢麻」振興協会
https://ja-jp.facebook.com/iseasa/

検査結果:三重県医療保健部長
https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/46072419_2272138546353510_8147312309199437824_n.jpg?_nc_cat=101&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=20cd054f3ee6ffc76a0ea4346ef9d4fd&oe=5C83A409

伊勢麻振興協会が栽培している麻(大麻)が、三重県による検査の結果、
麻薬成分をほとんど含まない安全な品種であることが証明されました。

ただし、この大麻も栽培地外で所持していれば、麻薬成分の強い大麻と
同様に重く罰せられます。

この事実が周知徹底されれば、日本の伝統的大麻栽培をしている畑から、
大麻草を盗むような馬鹿なまねをする者はいなくなるはずです。

といいますか、日本最大(ほぼ全て)の麻の産地栃木では、柵も防犯カメラ
もなく栽培されておりますが、長い間、大きな問題はおきておりません。
(岐阜県も同様に柵もカメラもありません)

これは(盗難等がなくなったのは)『栽培している麻(大麻)が薬物として
利用価値がない』という事実が周知されたことが最大の要因です。

厚生労働省は『薬理成文が限りなく薄くても、濃縮すれば薬物としての
利用も技術的に不可能でない』という見解ですが、

その技術とはゴシップ誌の記事だけが根拠で、薬理成分が極めて
少ない麻(大麻)を、それらの技術で、どれぐらいの量を濃縮すると
薬物として利用価値があるのか、厚生労働省としてなんら科学的
検証もしておりません。

又、栃木、岐阜、で栽培されているような麻(大麻)が盗まれ、濃縮され、
薬物として利用されたことはありません。

以上のことは、厚生労働省の担当官と直接面談し、確認済みです。

伊勢麻振興協会では、今年から栽培免許を取得し、栃木や岐阜と同じ、
薬理成分を殆どふくまない麻(大麻)を栽培しているのですが、我々には、
2m以上のフェンス、多数の防犯カメラ等、数々の防犯管理が課されております。
又、防犯管理の名のもとに、防犯効果と関係ない、又極めて効果が疑わしい規制、
制限が課せられています。

(中略)

他、理解不能な規制、制限の数々、書き出せばきりがありません。

これらに対応すること全てに、多大な費用と時間、労力がかかっており、
これらの規制が続く限り、事業として維持していくことはできません。

これでは、日本の伝統は守れません。

251名無しさん@1周年2018/11/14(水) 12:43:41.18ID:q916FsDC0
カリフォルニア船籍のクルーザーをお台場に係留して大麻パーティは違反ですか?

252名無しさん@1周年2018/11/14(水) 12:49:53.89ID:5dhC5B/60
>>251

違反だよ。

領海においては、沿岸国は国内法を適用し、これを執行することができる(2条)。

海洋法に関する国際連合条約
http://www.houko.com/00/05/H08/006.HTM

第2条 領海、領海の上空並びに領海の海底及びその下の法的地位

1 沿岸国の主権は、その領土若しくは内水又は群島国の場合にはその群島水域に
接続する水域で領海といわれるものに及ぶ。

2 沿岸国の主権は、領海の上空並びに領海の海底及びその下に及ぶ。

3 領海に対する主権は、この条約及び国際法の他の規則に従って行使される。

253名無しさん@1周年2018/11/14(水) 12:58:00.96ID:hq3MM0Pb0
大は小を兼ねるかな
国連審議ですべてが変わる
世界で合法化されてることを考えるとやはり日本の大麻取り締まり法を変えるための国連審議だと思うよ

254名無しさん@1周年2018/11/14(水) 12:58:54.52ID:io5U5Exb0
時代遅れの大麻規制さっさとやめろよ
まっとうな商売人が出遅れるだろ

255名無しさん@1周年2018/11/14(水) 13:22:16.52ID:hq3MM0Pb0
事実厚生労働省が提出したCND決議52/5が今回の規制緩和の発端になったんだと

厚生労働省は規制をしたいらしいがそれで今回科学的に検証することになった

でも前回までにCBDは規制しないことやスケジュールWから外すことを国連事務総長に勧告しているとのことが明らかになっている

国連はこれまで資料集めなど積極にやってきたが、厚生労働省はそれを怠ったという見方もある
この為にどれだけの方が医療大麻を使えなく亡くなったか

人権の観点からも国連は動いている

256名無しさん@1周年2018/11/14(水) 13:31:05.09ID:5dhC5B/60
>>255

ソースを置いときますね。

現在、WHOおよび国連は国連条約における大麻規制レベル引き下げを検討しているが、
これは以下の日本政府が提出した『CND決議52/5』が審査の引き金になった。

日本政府は以下のように、『大麻の健康リスクを強調し』、『WHO専門家委員会が
大麻の健康リスクを調査し報告する事を期待していた』が裏目に出た。

WHO専門家委員会は、『大麻の軽害性、医学的有効性』を報告し、
国連条約における大麻規制レベル引き下げを勧告する事態となった。

CND決議52/5
https://www.unodc.org/documents/commissions/CND/Drug_Resolutions/2000-2009/2009/CND_Res-52-5.pdf

・大麻の使用に関連するすべての側面の探査

・不正に栽培された大麻から得られた大麻種子の密輸出入および売買

・世界が報告した大麻の健康影響を強調する

国連薬物犯罪事務所に大麻による健康リスクに関する情報を世界保健機構の
薬物依存専門家委員会に報告することを要請しており、その点で専門委員会による
大麻に関する最新の報告書を期待している。

257名無しさん@1周年2018/11/14(水) 13:35:01.89ID:5dhC5B/60
>>255

ソースを置いときますね。

既にWHOは最新の審査により、大麻成分の一つCBDを規制しない事、
大麻および大麻樹脂をスケジュールWから外す事を国連事務総長に勧告した。

WHO事務局長から国連事務総長(アントニオ・グテーレス氏)へのレター
http://cannabis.kenkyuukai.jp/images/sys%5Cinformation%5C20180903144647-7124AA3F1E5FD3F9580E9146B8B7F50E05DD6699E228F41B3BD8D369697F3411.pdf

・カンナビジオール(CBD)

委員会は、純粋なCBD であると考えられる製剤は、国際薬物統制条約の範囲内で
スケジュールにすべきではないと勧告した。

・大麻植物と大麻樹脂

大麻と大麻樹脂は、1961 年麻薬に関する単一条約のスケジュールI とスケジュールIV に
定められている。

1961 年麻薬に関する単一条約スケジュールI とIV の両方に含まれる物質は特に乱用され、
悪影響を及ぼす。

スケジュールI およびIV に含まれる他の物質はフェンタニル類似体および特に危険と
考えられる他のオピオイドである。

委員会に提出された科学的根拠(エビデンス)は、大麻植物及び大麻樹脂が,1961年麻薬に
関する単一条約のスケジュールIV にある他の物質と同様の悪影響を生じやすいことを
示唆しなかった。

スケジュールIV に大麻と大麻樹脂を含めることは、スケジュールIV の基準と一致しないようである。

258名無しさん@1周年2018/11/14(水) 14:04:17.90ID:5dhC5B/60
>>245 追加情報

2019年3月に開催される『第62回CND会合』で投票権がある53ヵ国
http://faaat.net/wp-content/uploads/CNDVOTE1.png

凡例
http://faaat.net/wp-content/uploads/CNDVOTE2.png

【出典】国連薬物条約における大麻再分類
http://faaat.net/cannabis/#digest1

259名無しさん@1周年2018/11/14(水) 15:10:02.41ID:q916FsDC0
>>252
外国船籍の船内まで国内法で統治は無理では?

260名無しさん@1周年2018/11/14(水) 15:13:55.51ID:KMIWEkmy0
>>259
夢を壊して悪いがお台場に係留して日本の領海内にいないというのは無理があり過ぎる

261名無しさん@1周年2018/11/14(水) 15:26:56.47ID:KMIWEkmy0
正々堂々と悪法に立ち向かうしか無い。
大麻取締法くらいなんだ、そんなに大したもんでは無い

必ず改正は出来る。
為せば成るだ。

262名無しさん@1周年2018/11/14(水) 15:38:43.04ID:5dhC5B/60
>>259

入港中の船舶においては、レス番 >>252 の『海洋法に関する国際連合条約』
『無害通航』に該当しない(18条)。

従って、旗国の管轄権は排他性を有しておらず、寄港国による管轄権に服する。

第2条 

1 沿岸国の主権は、その領土若しくは内水又は群島国の場合には
  その群島水域に接続する水域で領海といわれるものに及ぶ。

2 沿岸国の主権は、領海の上空並びに領海の海底及びその下に及ぶ。

263名無しさん@1周年2018/11/14(水) 15:44:34.73ID:5dhC5B/60
>>262 自己レス

第2条の3が抜けていた。

領海内においては、沿岸国は国内法を適用し、これを執行することができる(2条)。(>>252参照)

海洋法に関する国際連合条約
http://www.houko.com/00/05/H08/006.HTM

第2条 領海、領海の上空並びに領海の海底及びその下の法的地位

1 沿岸国の主権は、その領土若しくは内水又は群島国の場合には
  その群島水域に接続する水域で領海といわれるものに及ぶ。

2 沿岸国の主権は、領海の上空並びに領海の海底及びその下に及ぶ。

3 領海に対する主権は、この条約及び国際法の他の規則に従って行使される。

264名無しさん@1周年2018/11/14(水) 16:21:04.38ID:3Zrcg5Uz0
普通に医療で解禁すれば良いんじゃね?
大麻に限らず海上病院は必要だと思う(TPPに備えて)

265名無しさん@1周年2018/11/14(水) 17:36:27.05ID:mRWVNZiy0
>>258
多数決で決めるのなら微妙だね

266名無しさん@1周年2018/11/14(水) 20:06:08.37ID:6MvS5Av10
読書と大麻、最適な5つのベスト大麻品種
Weed and Books: 5 Best Strains For Higher Learning

https://herb.co/guides/best-strains-for-reading/

ハーレクイン
Strain profile
様々なストレスや不安を和らげるのに好適な医療用に用いられる大麻。
高CBD品種でパラノイアに陥る可能性はとても小さい。
少しのハーレクインを摂った後には心地よいリラックスと明快でスッキリした気分を、あなたは得られることでしょう。
○オススメの本
The Birth House

グリーンクラック
Strain profile
癒し系のアップリフティングな作用をもつ大麻。自己探究心や認識力を刺激します。
この品種は筋肉をリラックスさせ、バランスの取れたヘッドとボディへの作用で気分を向上させます。
○オススメの本
The Subtle Art of Not Giving a Fuck

クリティカルマス
Strain profile
マッタリとボディに来る効能をもつ大麻、THCは22%
強いボディハイで数時間後には就寝するようなシチュエーションに特に最適な品種です。
その強い鎮静作用はゆっくりベッドで本を読み耽るのにきっとよく合う事でしょう。
○オススメの本
The Alchemist

マザーズヘルパー
Strain profile
ADD/ADHD患者向けにも最適な大麻。アタマをスッキリさせて集中力を高めます。
読書には最適な品種。
このチャーミングな花は優れた作用であらゆる活動をもう少し楽しくしてくれます。
○オススメの本
A Short History of Nearly Everything

バープルスペースクッキーズ
Strain profile
親しみやすいアップビートな作用の大麻。
ぎっしりとした輝くヘアに覆われた紫色の美しいハイブリッド品種です。
友達と連むのに最適な作用(これは本を読むのに向いているのか?)
しっかりとストレスを解消したい時などに向いています。
○オススメの本
The Hitchhiker’s Guide to the Galaxy

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています