X



【訃報】梅原猛氏が死去 93歳 哲学者、文化勲章受章
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
0001次郎丸 ★2019/01/14(月) 01:20:07.75ID:OYLy+IFv9
梅原猛氏

 大胆な着想で日本文化の深層を解き明かし、「梅原日本学」と呼ばれる独創的な世界を切り開いた哲学者で文化勲章受章者の梅原猛(うめはら・たけし)氏が12日死去した。93歳。

 立命館大教授、京都市立芸術大教授を経て、1974年、同大学学長に就任。大学の移転、運営に力を注いだ。87年、学際的な日本研究の拠点として創設に尽力した国際日本文化研究センター(西京区)の初代所長に就任、後に顧問となった。

 97年には日本ペンクラブ会長に就任。大江健三郎さん、瀬戸内寂聴さんらと共に「九条の会」の呼び掛け人となり、平和や環境問題でも積極的に発言。東日本大震災を「文明災」として現代社会を批判した。
がんの手術を何度も受け、脳死やクローンなど生命倫理に関する著述も多かった。伝統芸能への造詣も深く、スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」を市川猿之助(現・猿翁)さんに書き下ろし、狂言や能も執筆して話題を呼んだ。

梅原猛氏が死去
哲学者、文化勲章受章
2019年01月14日 01時00分配信
https://s.kyoto-np.jp/politics/article/20190114000001
0005名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:22:18.34ID:DJQJOfnrO
まだ御存命だったことに驚いた
0006名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:23:16.63ID:k5HCEE/I0
昔読んだ
内容は覚えてない
0007名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:23:30.75ID:/OZiqGaq0
まだ生きてたのか
0008名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:23:45.32ID:aeDfdKbN0
まだ生きていたか。
0010名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:24:11.24ID:6Dy2D1Ec0
バカサヨがまた一人逝ったかw
0011名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:24:16.48ID:TecRXFUN0
公務員試験の一般教養分野に出てきた。
生きてたんだね。
0012名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:24:16.92ID:gKLBsU3Y0
ウメハラ
0016名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:25:50.09ID:DAsReCpO0
 どうせ知らねえんだろ?
 「誰?」って書き込んじまえよ
        ____
      /    \          ちゃんと調べてご冥福をお祈りするんだお!
    |\/  ノ' ヾ  \/|
   |/ ≪@>  <@≫ \|           ⊂ニニ⊃
   |     (__人__)     |            ____ノ L
    \、  ` ^^^^ ´  ,/           /\ /  ⌒
.   / ヾ  `ー‐" " ⌒ヽ         /(○) (○) \
   /       ヾ ,"      \      /   (__人__)    \
   |   r         r\,"⌒ヽ   |      |::::::|      |
   :::::: ::;;::  ,,, ;;::: ,,::;;;;::::''       \    l;;;;;;l     /l!| !
    ::::;; ::::::: ;; :::: ::::::::;;;::::::::;; γ⌒⌒/   `ー'     \⌒⌒ヽ
     ::::::::;;::::::;; :::::::;;;:::::     (_ノノ/          ヽ !l ヽしし_)
       :::::::::::;;:: ::::::::       (   丶- 、           しE |
          ::::::;;;::::::::;;;;        `ー、_ノ          煤@l、E ノ (  バン! バン!
           :::::: :::::::           ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;   ⌒
             :::::::::          :::::;;; ::::::::::::::: :::;
               ::;;::./ ̄ ̄ ̄\ :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
               / ─    ─ \  ハァハァ…
              /  <○>  <○>  \
              |    (__人__)    |
              \     `⌒J´   /
              /              \
0017名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:27:03.48ID:p4lDrLKC0
知識人だったね
もう知識人は一人もいなくなった
0018名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:27:16.57ID:EMOMBimW0
聖徳太子怨霊説の隠された十字架で有名ですね。御冥福をお祈りします
0019名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:27:26.83ID:RCRU+hI70
あらー
0020名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:27:46.31ID:hs81hQUs0
ウメハラがぁ!!
0021名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:27:55.66ID:V7mnKpzf0
九条の会とか言い出したときは
はぁ?哲学の徒がこのていらたくなのか?と幻滅したもんだった
0022名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:28:36.30ID:0MVhYi+d0
仏教書は癖があったがよく読んだ
0023名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:28:38.34ID:p4lDrLKC0
>>11
どのスレもお前たち地方公務員で満杯
0024名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:28:39.71ID:ED1ZqSMh0
寒さで次々と(´・ω・`)
0025名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:28:50.99ID:ZuqZOytm0
>>2
教養ないんだな
恥ずかしいからそういう発言はしないほういいぞ
0027名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:29:37.17ID:g0gmJUVE0
どんどん逝くなぁ
0031名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:31:32.62ID:b9BlyEaa0
ええ
お悔やみ申し上げます
0032名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:31:34.49ID:kcBKGP6T0
>>17
今や文化人や御用学者しかいない世の中になったな
0034名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:32:03.96ID:k5HCEE/I0
>>18
思い出した
聖霊会で封じるやつか
0035名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:32:55.38ID:Ya6/TzaN0
この人の本は面白いんだけど真に受けちゃダメなやつ
0036名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:32:59.74ID:YYTXNmy40
ご冥福お祈りいたします
0037名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:33:10.47ID:I8NB753q0
東大卒の俺は当然知っている

低学歴な奴は知らんだろうが

丸山真男や三木清なんかも当然、岩波新書で高校生の時に読んでいる
0038名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:34:54.19ID:eapmt3oC0
関西叩きのコピペで名前は知ってる
0042名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:35:19.94ID:YYTXNmy40
 面白いこと書く人だった
0043名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:36:05.75ID:YYTXNmy40
 地獄を直視する人だった
0044名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:36:11.77ID:F1KIkIeE0
日出処の天子 山岸凉子
0045名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:36:21.40ID:rIPUvtpY0
高校の時この人の本よく読んだ。
0046名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:36:55.63ID:kWtaLcit0
マジかよ
でもこの人の功績あんまり知らない
0047名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:37:28.39ID:I98cHDqo0
独自の哲学や文明観を確立しようとする野心は分かるけど
いささか独自性が強すぎたような
0048名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:37:44.85ID:b9BlyEaa0
最近の本て何かあったっけ
0049名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:37:46.61ID:YYTXNmy40
 宗教も科学も根は同根 狂気 でも人間はそうなんだ
0050名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:37:53.09ID:X2xU0iOY0
ちょっと自己主張が強すぎるオッサンっていうイメージが付きまとって、受付け難かった
旧世代の「言ったもん勝ち」な感じがね、、
0051ジャップリハンターさん2019/01/14(月) 01:37:53.94ID:QQ/+lHXv0
なんか読んだなあ

忘れたけど
0052名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:37:54.41ID:PS/RzeYV0
とんでもサヨクだった印象
0056名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:39:15.82ID:Tq2/eCch0
>>1
哲学者って、馬鹿と左翼しかいないイメージ
立命館なんていかにもその両方w

日本の哲学界は閉鎖的で自己満足ばかりで国際水準に程遠い
少しはフランスでも見習えよ
0057名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:39:39.26ID:E/DOZ52H0
>>32
小人みたいだよね
公務員といっていい
0059名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:39:50.53ID:dwNblKHM0
2019年 訃報

1月
エイジ 兼高かおる 天地総子 市原悦子 冷泉公裕 梅原猛
0060名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:39:59.15ID:x8O8W8CA0
日本の右傾化を憂いていた立派な哲学者でした。ご冥福をお祈りいたします。
0062名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:40:45.77ID:Tq2/eCch0
>>37
知的底辺丸出しで哀れすぎるw
0063名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:41:14.91ID:zbj+GgEm0
>>12
がぁ!!!
捕まえてぇ!!!
ウメハラがぁ!!!
画面端ぃ!!!
バースト読んでぇ!!!
まだ入るぅ!!!
ウメハラがぁ!!!
…つっ近づいてぇ!!!
ウメハラが決めたぁぁぁ!!!
0064名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:41:53.59ID:NkmLLyXc0
馬鹿ではないだろ
東洋哲学に造詣が深く仏教の解説本なんかを一般向けによく出されていたよ
初学者には非常に分かりやすく解説していて仏教に関しては氏の本で勉強させてもらったわ
0065名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:42:04.61ID:6axLrB8u0
90年ぐらいのフジの深夜番組で、古館伊知郎と南美希子とあと中沢新一もいたか? が著名人のしゃべり方をVTRで見るみたいな企画をやってた
それで梅原猛のVTRで、梅原が相撲の突きのようなポーズで片方の手の平を前に出して握ったり開いたりするポーズをしながらしゃべってた
そしたら上の3人が、話の内容のなさをごまかすためにああいう仕草をしてるとかボロクソに言ってた
0067名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:42:30.10ID:YYTXNmy40
 右傾化嘆くんじゃなく 排他性を拒絶だろ
0068名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:42:30.81ID:iClr5EDk0
>>56
自分が梅原より賢いと思ってるなら本気で病院に行った方がいい
0069名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:42:57.85ID:JzCI8cOO0
>>2
ばか?
0070辻レス ◆NEW70RMEkM 2019/01/14(月) 01:43:06.69ID:ILBSQeAz0
>>1

宗教学者、歴史学者といったイメージが強いかなあ?
哲学って案外つまんないんだけど
この人のは結構クセが強くて読み物としては面白かったような・・・

死は避けて通れないものだから仕方がない
幸いなのは書を多く残してくれたことだろう
0071名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:43:38.68ID:wWEILHqx0
思想はともかくとして
隠された十字架なんかの古代ミステリーはロマンがあって好きだった
0072名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:44:05.06ID:JzCI8cOO0
>>37
京都学派だろ
0073名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:44:21.04ID:Tq2/eCch0
>>68
さすが馬鹿の言うことは違うねw
言うことに知能の低さが滲み出ている
0074名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:44:22.86ID:kWtaLcit0
ぎりぎり大正生まれだったのか
0075名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:44:56.19ID:k5HCEE/I0
>>64
中村元じゃねーの
0076名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:45:00.79ID:NkmLLyXc0
仏教に関しては中村元や三枝さんの方がいいんだけど難しすぎてようわからんかったわ
0077名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:45:10.46ID:iClr5EDk0
すべての左翼が馬鹿なわけではない
すべての右翼は世界的に馬鹿だが
0078名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:45:44.08ID:ieE9M9OQ0
知識人にはもうちょっとこの平成という愚民時代に発言して欲しかった
しかし皆さん死んでいった
0080名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:46:03.72ID:YYTXNmy40
 時代のバイアスが強いけど本源性を追求する姿勢はいいと思うけどな
0081名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:46:38.98ID:NkmLLyXc0
一時中曽根康弘に近づいたりしてたから単に左翼とは言いがたいでしょ
0082名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:46:41.69ID:16X9ihrJ0
晩年の梅原は安倍支持してたからな
まだアベノミクスの期待があった頃だけど
0083名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:47:01.20ID:ZJBHlpBo0
なんで京都の学者って左巻きになるんだろう?
0084名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:47:23.22ID:YYTXNmy40
 鵺的な存在と思うけどね
0085名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:47:23.50ID:iClr5EDk0
>>73
ふ〜ん
じゃあ、お前さんが賢いと思ってる知識人の名前を3人あげてみな
0087名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:47:43.65ID:RrUzPsIM0
>>18
ムーの記者みたいな人やったんやな
0088名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:47:51.59ID:k5HCEE/I0
そういやひろさちやって生きてんのかな
1億盗まれた人
0090名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:48:53.04ID:78avM+ks0
新京都学派の思想家だよね。ご存命だったんだな。
0091名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:49:07.78ID:hJ6Guq3C0
スサノオは半島から来たって想像だけでいってた人か
0093名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:49:35.22ID:iClr5EDk0
国民が本を読んでいた時間が
全部スマホゲーになってしまったからな
そりゃ言葉は届かんよ
0094名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:49:50.53ID:TPOpwLGJ0
漢字検定協会とか晩節をけがしたな
0095名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:50:20.45ID:rVmYc9kZ0
奇想天外だけど活躍しまくったよね
0096名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:50:47.22ID:3RJoXYBF0
>>3
梅原知らないとか高卒なの?
0097名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:51:10.68ID:ZZeUMpfP0
>>87
いやあれはいまだに歴史学会で論争になっとるで
0098名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:51:20.88ID:WWjVquDQ0
私が学生したときは、哲学の教授が
この哲学は1番であるなど、もっとも素晴らしいなどと論説する哲学者は自分の哲学を聞かせたいだけだから読み流すだけでいいと言ってた。
なぜなら思想するものすべてにそれぞれ哲学があるからだと。

だから哲学ってそういうものだと結論してるわわ。
0099名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:51:38.40ID:XJhLy28z0
>>2
小足見て余裕の人
0100名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:52:01.80ID:B6Uo/+ZT0
>>25
哲学書なんて読んでるやつはばか
自分の知ってることを他人が知らんからバカとかいうやつもばか
知の世界はおまえが思ってるほど狭くない
0101名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:52:02.75ID:P1iW3AKO0
道頓堀川に投げ入れられたサンダースさんを
上岡龍太郎が「水底の怨霊」となぞらえてだな…その元ネタの方だ
0102名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:52:11.03ID:WWjVquDQ0
他人の論理を聞いて知ることは必要だけど
それを鵜呑みにして生きることはしたことがないです。
0103名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:52:20.49ID:FjLDBqWx0
名前はよくきくけど、考えたら著書は一冊も読んだことないな
0104名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:52:27.56ID:z7nltzhs0
総理大臣が靖国参拝するとかとんでもないとか言ってた人か
0106名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:52:45.74ID:uI+XfK7H0
20世紀の後半てのは日本史の謎を読み解くみたいなブームが確かにあった
池田満寿夫やフランキー堺が写楽の謎を負ったり
梅原猛という人はそういったブームの火付け役という印象は強い
0107名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:52:49.61ID:ZZeUMpfP0
晩年に「隠された十字架」のタイトルは法隆寺に付きまとうキリスト教の影の暗喩だったと告白しとった
0108名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:52:57.83ID:zZfRfwAu0
おいらど田舎の高卒だけど、八年程前うちの田舎に講演に来てくれて会場の体育館は超満員だったよ。
良寛のことをとても分かりやすく話してくれたけど、あの頃すでに体調が優れないような感じだった。

ご冥福を御祈り申し上げます
0109名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:52:57.91ID:wWEILHqx0
右だ左だと単純に分けるやつって
どれだけ単純な思考の持ち主なんだ?
0110名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:53:08.36ID:fd1eYJZP0
ついに逝ったか
0111名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:53:10.88ID:h70I91sF0
おいおい、このスレにいるやつなら高校時代に梅原猛や加藤周一、柄谷行人を愛読して学友と熱く語り合った思い出くらいあるだろ?
0112名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:53:36.08ID:k5HCEE/I0
>>97
あれ何なんだろうな
怨霊って概念あったのか? 当時
陰陽のずっと前だろ
0113名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:53:54.43ID:LSmck9290
俺の名前は哲。面倒な名前をもらったもんだ。
0114名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:53:54.67ID:ZYsFdggH0
梅棹忠夫かと思った
0115名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:53:56.24ID:9ucpm+Va0
生きてた事に驚き
0116名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:53:56.48ID:I98cHDqo0
西田幾太郎を初めとするかつての京都学派のように何十年後にも読まれてるとは考えにくいな
0117名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:54:39.86ID:ZZeUMpfP0
>>112
そこも論争になってたな
0118名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:54:44.97ID:WWjVquDQ0
たったひとつの答えがないもの。
哲学における自由思想の根幹がそれ。
だから面白かった。私にとって宗教もただの哲学です。
0119名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:55:08.20ID:+qoaxeFw0
何かで興味持って読んでいたが、何だったか忘れた
パヨクみたいだからどうでもいい
0120名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:55:22.89ID:ZZeUMpfP0
>>115
数年前訃報聞いたと勘違いしてたわ、マジで・・・同姓同名だったかも
0121名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:55:43.64ID:CS6db27W0
ジャップの知識人がまたしんだか
残るのは知的障害あるジャップばかり
梅原氏も生まれ変わったら朝鮮人になりたかったであろう
0122山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 01:56:13.54ID:lB4NOUMD0
山下イケメンで賞
0123名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:56:37.54ID:a5t3PJoDO
隠された十字架
0124名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:56:38.66ID:k5HCEE/I0
>>117
だろうな
俺でも思いつく疑問だもんな
0125名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:56:50.15ID:jw/7sGX90
中沢新一の本気の本はあのシリーズでいいんですか(名前忘れた)
あの人何してるんですか
0127名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:56:59.53ID:ZZeUMpfP0
>>119
パヨクでもないだろ日本の伝統的
宗教・文化を尊重してたんだし
0128名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:57:33.45ID:uQkqxmCX0
>>2
リッツの反日だよ
0130名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:57:48.37ID:3/L0Ly8l0
>>1
先入観と観念論で物事を語るダメなタイプの学問屋。
政治屋とつるんで人文科学のあり方をネジ曲げ、
日本文化を支那文化の模倣と言い放った無能。
こいつのせいで東洋研究が数十年以上停滞してきた。
0131名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:58:06.33ID:dwv970Jb0
サヨクか
0132名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:58:07.87ID:Tq2/eCch0
>>98
いいこと言うね
哲学は時代時代で変わるし、視点の鋭さや考察の深さを楽しむものだと思う
哲学そのものにそれほど価値があるわけじゃなく、本当に価値があるのはそれをどう応用して現実に反映するかじゃないかな
0133名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:58:08.30ID:k5HCEE/I0
>>108
良寛も守備範囲だったのか
きいてみたかったな
0134名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:58:59.83ID:ZZeUMpfP0
>>126
大本教とかスサノオは中東あたりでも活躍って言ってなかったっけ?
0135山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 01:59:34.65ID:lB4NOUMD0
察してやれwww
0136名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:59:42.15ID:jw/7sGX90
>>130
ほんっとこういうタイプの捨て台詞の匿名掲示板文化で、日本人は知的に死んだ
0137名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:59:42.38ID:sa7zDLut0
知らない
0138名無しさん@1周年2019/01/14(月) 01:59:52.25ID:VXg2/Ucp0
うちの亡くなった親戚のおじさんが言ってた

「哲学者=暇人。ワシら忙しい人間はそんな細かいこと考えとる暇ありゃせん。そんなしょうもないことを考えとる暇があるんなら体を動かして働きんしゃい」って。
0139名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:00:00.56ID:9ucpm+Va0
>>120
俺の中では教科書に白黒写真が載ってた爺さん
とっくに昔の人かと思ってた
0140名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:01:02.76ID:k5HCEE/I0
>>134
何それ
キリスト青森みたいなもん?
0141名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:01:27.37ID:jw/7sGX90
>>138
あんたも暇人だろ
0142名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:01:42.99ID:dnh1drmN0
>>138
確かにw
介護建設運送工場サービス業で働いてくれた方がマシだわなw
0143名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:01:44.28ID:Y/vtQmLi0
歴史学者だとずっと思ってたら、哲学者だったのか。
0144名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:02:03.67ID:ZZeUMpfP0
>>138
まあそれでソクラテスもしょちゅう出歩いてて・・悪妻にバケツの水頭から
掛けられたw
0145名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:02:09.85ID:vWceLcQz0
俺哲学部なんだけど
専攻で勉強した内容聞かれるから、就職の面接で梅原猛先生の本のことだとか
習ったこと(平和の理念、民主主義の本質)だとか、話すと、きまって嫌な顔されて
落とされるんだけど・・・なんでだ?(どの企業でも)
哲学部とかってやっぱり就職不利?

関係ない質問でごめんなさい。
スレチなら謝ります。
0146名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:02:29.23ID:16X9ihrJ0
>>127
ずっと自民を支持していると
最晩年の新聞コラムでも書いてた

まあ、中曽根のお友達だからね
0147名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:02:29.53ID:VXg2/Ucp0
左翼と右翼を比べたら、右翼の方が働き者なんだよ。
0148山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:02:32.37ID:lB4NOUMD0
えっちしたい
0149名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:02:42.39ID:+t4V97iN0
誰だよ
哲学者なんてもっとも胡散臭い職業って成り立つのかそもそもが
0150名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:02:43.58ID:gj6HyfDj0
哲学者か
無駄な93年だな
0151名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:02:44.06ID:k5HCEE/I0
>>136
キニスンナ
固有名詞が出せない時点でお察し
0152名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:03:38.26ID:ZZeUMpfP0
>>140
霊界物語だったかもw
まあ天理教だって現在の皇室は渡来系と教祖言ってたけけどね
0153名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:04:00.13ID:vuh49czQ0
こいつの本いくつか読んだ感想

「文系ってクソだわ」
0154名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:04:22.50ID:k5HCEE/I0
>>145
哲学科っていうんだよ
嘘つき
0155名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:04:42.76ID:ZZeUMpfP0
>>143
仏教学者でもあるみたい
0157名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:05:05.35ID:09r2Zac90
晩年に極端な左巻きになる文系の学者って多いイメージ
特に京都界隈 理系の人は左右あんまし関係ないままなのにな
0158名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:05:29.25ID:OpOoz+gy0
30年以上前、こいつの全集で出た時の広告のコピーを書いたわw
0159名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:05:33.94ID:VXg2/Ucp0
哲学って言い訳でしょ。

理屈っぽい人て嫌われますよ。
0161ジャップリハンターさん2019/01/14(月) 02:06:06.52ID:QQ/+lHXv0
歎異抄入門とか読んだな

高校ぐらいのとき
0163名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:06:13.70ID:Tq2/eCch0
>>145
ツッコミ所満載だけど、一番気になった点を1つ

キミはその大学で「習った」だけなのか?
研究して何かを自分で得たり新しく生み出したりしなかったの?
0164山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:06:17.76ID:lB4NOUMD0
かやのとディズニーの話しまくりてぇ…
(その後やりまくり・・・ククククク)
0165名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:06:18.28ID:1SDu2sPA0
>>145
政治色強い奴は、会社の中で面倒起こされるから企業は避けるぞ
哲学部だとか、社会学部はそう捉えられる専攻分野が多いから、面接では話さないか、誤魔化すのが鉄則
0166名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:06:23.91ID:U5a395em0
妄想で日本を貶めてた奴か
あの世で先人たちに断罪されろ
0167名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:07:04.67ID:nzOQycD10
>>17
呉智英は? 死んだっけ
0168名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:07:14.43ID:VXg2/Ucp0
ニートがよく言う「働いたら負け」ってのも哲学と言えば哲学になる。
0169ジャップリハンターさん2019/01/14(月) 02:07:16.37ID:QQ/+lHXv0
文学部哲学科だろ

普通
0171名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:07:42.68ID:Y/vtQmLi0
リッツは未だにヘルメット被って鼻と口をタオルで隠したヤツが鉄パイプ持って
入学式と卒業式に現れるってマジか?一度どんなヤツがやってるかみたいかもw
0172名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:07:57.23ID:ZZeUMpfP0
>>159
そうでもないけど、理屈っぽいって思われたら嫌われるのはあるね
0173名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:08:18.63ID:SrXHtki90
実証性がゼロの話が多い人って印象だな。
0174名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:08:34.33ID:ZZeUMpfP0
>>168
それ在日ニートなw
0175ジャップリハンターさん2019/01/14(月) 02:08:37.62ID:QQ/+lHXv0
哲学科なんて就職活動しないだろ
0176名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:08:38.81ID:4ozgaJiM0
梅棹忠と混同していた時期がありました
0178名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:09:25.02ID:vWceLcQz0
>>165
確かに、日本の民主主義は民主主義ではない等、面接で言ってました
そんなにまずいですか?それ
0179名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:09:26.94ID:IVsfiNMe0
>>167
とっくに死んだ
0180名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:09:27.56ID:uI+XfK7H0
なんか「哲学」の一語で哲学について語ってるやつがちらほらいるが
梅原はほとんど哲学しとらんぞ
国史学者というほうが近い
0181名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:09:27.61ID:dnh1drmN0
>>145
それ企業側から面倒な奴だと思われてるからヤメた方がいいw
0182名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:09:36.66ID:tM0HOrMg0
>>149
世界的にもかなり有名
日本の思想の独自性は「草木国土悉皆成仏」という本覚理論にあるという説を唱えた
仏教では動植物も燐廻転生し仏性が宿ると捉えるが、日本人は無機物にさえ仏性を見出す
それがつくも神であったり、今風に言えばフィギュアに魂を込める日本人独特の感覚を生んでるわけだ
0184名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:10:09.24ID:k5HCEE/I0
>>176
あるあるw
0185名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:10:40.62ID:I98cHDqo0
>>180
梅原猛本人としては、これこそが哲学と思ってたんじゃないかな
0187名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:10:57.65ID:fASZ5ypC0
知らん人だが、wiki見ると色々と手広く論評してる人みたいだな。
だが、色々手広く見過ぎて自己矛盾してるんじゃないかこの人。

>多神教は一神教より本質的に『寛容であり優れている』と主張しており、続けて多神教が主流である日本文化の優越性を説いている

この辺は好ましいが・・・


>九条の会の呼び掛け人の一人
>靖国神社や憲法改正には基本的に否定的な立場を採る

日本の国益を既存する活動もしっかりやってるなあ・・・
0188名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:11:31.93ID:dnh1drmN0
>>178
基本的に企業は組織に従順な人を求める。
意見を言うのは自由だし、そうかもしれんが、恐らく採用はされないだろうw
0189名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:11:44.15ID:k5HCEE/I0
>>178
嘘つきは黙れよ
0190名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:11:46.95ID:Tq2/eCch0
>>178
それ企業面接で話す内容じゃないし、
そういう判断が出来ないということは常識に欠けた人って思われるだろうな
0191山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:11:55.56ID:lB4NOUMD0
もう理屈とかじゃなくてその時早く赤の金の力を使って42号を殺したいと思いました・・・
周りに一条さんや杉田さんが居るのに…
そして観たんです・・・!
真っ黒で金の力をまとった凄まじき戦士を
0193名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:12:22.90ID:fASZ5ypC0
>>187
自己レス
 × 既存する
 〇 毀損する

なんできそんで既存が出てくんのや クソIMEが・・・
0194名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:12:40.78ID:k5HCEE/I0
>>182
>動植物も燐廻転生し仏性が宿る

違うよ
0195名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:12:47.49ID:VXg2/Ucp0
哲学者って一体何をして飯を食ってるの?

哲学者になるには何か特別な知識や能力、技術などは必要なの?
0196名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:13:30.30ID:BSkzCs+Q0
>>176
梅棹忠夫
なんか同じような名前の人がいたなと思ったらこの人だった。
0198名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:13:35.51ID:1SDu2sPA0
>>178
会社からは反社会運動やる懸念がある危険人物とみなされる、会社の中でオルグしたり、仕事しないで組合運動するとか
なんで哲学科行って民間に就職するかは分からんが、普通大学行く前に社会学部と文学部はそう色眼鏡で見られて不利になるから選ばんぞ
0199山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:14:14.45ID:lB4NOUMD0
都花と茅乃どっちにしよう…
0200名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:14:27.44ID:BSkzCs+Q0
>>179
殺すな(笑)
0201名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:14:29.33ID:oGsKKiuV0
そうか
0202名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:14:39.04ID:VXg2/Ucp0
>>197
年がら年中NHKを攻撃してる人だっけ?
0203名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:14:46.02ID:Tq2/eCch0
>>180
専門外に口を出す専門家って、たいてい駄目なんだよな
哲学をしない哲学者とか、社会学をしない社会学者とか、そういう無能がマスコミ周辺にあふれている
0204名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:14:55.45ID:IVNmmTZB0
えー今この人の秦河勝の本読んでる最中だった
これ読み終わったら次何読もうかな?お薦め教えてください
0206名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:15:40.40ID:k5HCEE/I0
>>203
茂木だな
あと虫のやつとか
0207名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:15:40.90ID:TB2ZNOTj0
博士号の名称を見れば学問=哲学なんだなと
ただ現代の哲学はただの言葉遊びになってきてる気がする
0208名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:16:01.16ID:u0+Juvfg0
>>25
この人知らないと教養無いのかまいったね
しかし全く聞いたこと無いわ
そんなに有名なら学校の授業なんかでも扱えば良いのに
0209名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:16:29.27ID:BSkzCs+Q0
>>180
哲学というのは昔は学問の総称みたいなものたから
この幅広い研究分野からすると意外とあっているのでは。
0210山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:16:49.20ID:lB4NOUMD0
嶋ヒロに戒名しました
なんか髪が無いなとおもぅたらマック虚に焦げててそこに不意を突かれました(笑)
0211名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:17:15.21ID:uHwIM1Sn0
うめはらもう!
0212名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:17:21.32ID:DXSQH40y0
哲学者といったって所詮、戦後民主主義の洗脳から脱することができなかった情報弱者やんけ
0213名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:17:25.58ID:WWjVquDQ0
>>132
私は東洋史専攻だから専門ではないの。
基礎科目に思想の選択があり、
哲学と神学を選択した。日本にも神様いるけど森羅万象で自然崇拝だから世界の宗教とも違うしさ。
バチカンには申し訳ないけど抱えていた宗教への疑問を解くために2つを取っていたけど、論理哲学は時に人を扇動する宗教にもなるとわかってすっきりはしてるよ。真相を知る限り不安になることもないから。
0214名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:18:07.20ID:Tq2/eCch0
>>208
学校の授業で取り上げられないってことは、それだけの価値がないってことだろうな
0215名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:18:14.37ID:ZZeUMpfP0
やっぱ一般的には「隠された十字架」でしょ (以下ウィキペディアから)

>評価
>常識や通念に捉われない大胆な仮説と、詳細な資料による長大な論証・考察は多くの学者を驚かせ、
1972年に第26回毎日出版文化賞を受賞した。作家・秦恒平はそのサスペンスのようなドラマティカルな構成に
「猛然文学」・「非小説」と綽名を付けた。また考古学者ではない一哲学者の論考が、かなりの専門的な歴史的・
考古学的知識を有していたという点も読者を驚嘆させた。
>一方で考古学・歴史学の立場からは、坂本太郎の「法隆寺怨霊寺説について」
(『日本歴史』第300号)を皮切りとして、厳しい批判や反論が出されている。
>謎の多い法隆寺における建造目的についての論は今日においても様々な議論が交わされており、
完全な論証はそれを確実に裏付ける文献が発見されない限り、推測の域に留まるというのが目下の現状である。
0216名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:18:21.77ID:vWceLcQz0
>>188
専攻と研究テーマを必ず聞かれるので答えただけで、話の流れでそうなってしまってる
だけなのですが・・・

>>198
そうなると、社会学でもフェニズム研究だとかジェンダー研究だとか、人権問題、文化論
だとかありますけど、それを研究してた人達も不利になりますよね?
理不尽じゃないですか?それ
0217山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:18:42.28ID:lB4NOUMD0
オダギリの誕生日GET
0218名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:18:54.49ID:tHsPyK640
>>1
中学一年生の夏に読んだ『仏教の思想』をきっかけに哲学的な思考方法を知るに至り、哲学を人生とすることとなりました。合掌。
0219名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:18:57.12ID:435htxvB0
哲学というよりも、どこか私小説的な文章を書く(解釈をする)人だったな。
0220名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:19:07.05ID:u1UtKYL/0
>>2
流石に梅原猛知らんのは恥ずかしい
0221名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:19:15.87ID:WWjVquDQ0
>>195
何もいらない。思想1つで金と人を動かす。
私が1番それを感じた歴史は、人類のアヘンと言われた宗教ね。人類のアヘンを使って戦争の人民を束ねた歴史にあふれている。
0224名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:20:18.06ID:6qFJ31Ry0
やべえw知らない
0225名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:20:30.33ID:n6EyiSYc0
梅原もう〜
0227名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:20:42.20ID:hih6GnQk0
梅原なんか誰も読まんw

自称哲学者て、詐欺師みたいなもん
0228名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:20:56.54ID:ZZeUMpfP0
>>187
なるほど、それは同感
0229名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:21:17.23ID:DXSQH40y0
べつに梅原しらんでも恥でもない 
開高健知らなくても恥ではないのと同じこと
0230名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:21:17.91ID:229d8e0p0
今の文化関係の大学教師なんかホント笑うわ
0231名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:21:21.46ID:+pUbu+KN0
開高健に

食べたくないのは梅原猛。あの崩れた大陰唇のような顔はどこも食べたくない。

といわれた人か。
0232名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:21:29.09ID:Ya6/TzaN0
意外と伸びてるなw
0233名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:21:34.35ID:WWjVquDQ0
大学に入るずっと前だったかな。
ホームズ名作選を偶然見ていた。

ホームズが作品中の発言で
宗教などないのだよワトスン君、
あるのは哲学という論理だけだ。
にもかかわらず人はそれを神と信じすにはいられないのは、人間の恐怖心からだ。
神にすがりたいなら私ではなく宗教家に頼みたまえ。
法衣を纏い
おいのりを欠かさずしてくれるだろう。
私のすることはとても明白で
現実的で残酷な報告だからだよ。
ワトスンはその言い草に
ホームズ!と叱咤するのだけど。

哲学と神学2つ取ったらその謎が解けました。
0234名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:21:43.63ID:1SDu2sPA0
>>216
だから、哲学だとか社会学なんて普通行かねーんだよ、企業からは反政府運動やるだとか、リスキー人物にみられるから
お前、大学入る前にそんなことも分からんで学部選択したのか?
0235名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:22:22.88ID:oUhdzVmJ0
この人の本面白いんだけどさ
でも、〜としか思えない、で他の選択肢をあっさり排除してるあたりが
学術書とか論文じゃなくてエッセイの域だったなと思う
0236名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:22:32.75ID:uI+XfK7H0
>>232
ほとんど追悼レスがないけどな
0237名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:22:43.20ID:PkwLkyuu0
ぶっちゃけ寒い時期と暑い時期は年寄りよく死ぬのよ。
抵抗力弱いから。
0238名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:22:49.73ID:P7hoo6ld0
>>145
そりゃだめだろうなw
金にしか興味がない、価値のないものをいかに売りつけるかをやるとこで。
本質とか言い出したら嫌われるわな。
0239名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:23:00.27ID:I98cHDqo0
新京都学派は日本の戦後の経済復興の波に乗ってアンチ西欧思想を展開したという印象
0240名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:23:56.12ID:Hqzfymwj0
コイツ早く死なねーかなー
って思ってたんだw

ざまあみろ!
0241名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:24:08.02ID:ZZeUMpfP0
>>233
その作者のコナンドイルは心霊研究家で有名だったけどな
0242名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:24:18.79ID:vWceLcQz0
>>190
でも、専攻分野で有利不利が働くのは理不尽じゃないですか?それは企業がおかしいと思います
0243名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:24:34.55ID:u1UtKYL/0
>>216
専攻と研究テーマからどう言う人間か知りたい訳で…
研究内容を簡潔に話すのは良いけど自分の思想みたいに取られたらアウトな内容なのは自覚した方が良い
0244名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:25:08.07ID:nrxmXCZR0
梅原末治なら知ってる

こんな奴知らねぇ
0245名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:25:18.36ID:QwgWXpx+0
法相宗関係者と仲が悪かったイメージ。
法隆寺宮大工棟梁だった西岡常一に著書でボロクソ言われていた。
0246名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:25:49.41ID:oUhdzVmJ0
>>216
あのさ、大学は職業訓練所じゃないんだよ
大学で学んだことを企業が必ず評価して必要としてくれるとは限らないの

面接でも馬鹿正直に答えないで、うまく相手の求めることを答えればいいだけ
別に卒論前文提出するわけじゃないんだからさ
0249山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:26:06.46ID:lB4NOUMD0
かっこいいヤンキー
0250名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:26:17.44ID:8ozx1FjM0
実は梅原と三島由紀夫には面白い接点があった
三島由紀夫が生前、楯の会を伴って市ヶ谷駐屯地へ乗り込んだ際、
0251ジャップリハンターさん2019/01/14(月) 02:26:20.01ID:QQ/+lHXv0
学問よりエンタメ寄りの文章書く人でしょ

たぶんw

若いころ読んだけど全く覚えてないわ

企業は兵隊が欲しいんであって

めんどくさいのはいらんだろ
0252名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:27:04.58ID:vWceLcQz0
>>234 >>238
哲学や社会学を専攻すると、企業からリスクある人物って思われるなんて
当時大学に入学するときも親から聞いてません、なんとなく就職に少し不利かぐらいに思ってました
個人的にそれは、企業の差別で問題があると思うのですが・・・
現実に経済学部だとかは採用されているでしょうし・・
0253名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:27:12.83ID:IVNmmTZB0
>>235
まあね
ヤスパースやハイデガーの言葉とか引用してそれっぽく見せてるけど
河勝はネストリウス派のキリスト教信者だった!なんてオカルトの域脱してないかな
0254名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:27:20.68ID:Tq2/eCch0
>>242
おかしいのはお前だw
お前は大学に何しに行ってるんだよ?
企業としては大学で学んだことを生かせる人材が欲しいに決まっているだろ
0255名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:28:18.19ID:OzCEUlCa0
猿丸幻視行の元ネタの人としか知らない
まあ、俺は理系だからな
0256名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:28:18.94ID:2scVurdf0
多分今後もこの人の本を読むことは無いだろうな
0257名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:28:23.67ID:WWjVquDQ0
私が好きなのは哲学にある論理から矛盾を解いて論破する新たな哲学かもしれない。
だって1つの哲学に埋もれていたら人間はそれ以上の思想が持てないから。
神学はそうやって哲学というカテゴリに集約された歴史にあった。
宗教家は否定しているけど分野が違うなら大した問題ではないわ。
0258名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:28:56.66ID:ceCgOZAH0
毎日のように犯罪者や無職などをさがして嬉々として叩く原因として、

合法的にいじめを行える弱者を犠牲にすることで、不満を解消しようとすること、


他人を貶めることで自身の価値を上げようとすることがある
                             
これが差別人間の典型的なみじめな心理である     
0259名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:29:01.18ID:229d8e0p0
文系大学院出て就職しようとするんじゃないよ
女みたいな真似して
0260名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:29:11.11ID:nU0Ftxrn0
>>2
芸能人ならそれでもかまわんが、さすがにここで言うせりふではないぞ
0261名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:29:39.93ID:u1UtKYL/0
>>252
話し方の問題でしかない
哲学がどうこう以前に、相手とコミュニケーションをする気が皆無なのが落ちる理由だよ
俺が面接受ける立場なら、面白おかしく話して面接官と盛り上がる自信があるわ
0262名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:29:50.49ID:435htxvB0
日本人の哲学者もどきやアーティストのウェットな解釈が苦手だ。
しかし、一般的にはそういうのに限って人気がある現実。
0263名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:29:51.74ID:WWjVquDQ0
>>241
ホームズはリアリストなのが不思議ね。
あれを描けるのはドイルには自分の思想以外を認める思想もあったってことかしらね。
それはそれで素敵だけど。
0264名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:29:57.27ID:uI+XfK7H0
騎馬民族説の江上波夫なんかもそうだが
日本というものをやたらグローバルな世界に位置付ける風潮があった
梅原もその風潮を作った一人
0265名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:29:58.22ID:oUhdzVmJ0
>>242
小学校の学級会的な「不公平」を訴える子供っぽさが人事部に嫌われてるんだと思う
0266名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:30:05.56ID:h70I91sF0
推測としか言えないことを列挙しているといわれればそう

でも百田の歴史本読むなら梅原猛の本読んだほうがはるかに面白いぞ
0267名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:30:05.96ID:vWceLcQz0
>>246
やってた内容が民主主義、平和の理念だとか、思想に直結することです
聞かれても、内容を誤魔化すように話せってことでしょうか

個人的に、他の方のレスでは、社会学や哲学は専攻研究のテーマでリスキーな
人物か企業は判断すると書いてありますし、それは企業側の差別なので問題だと
思うんですけど・・
0268名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:30:36.47ID:VydSEFP90
昔のコラムを読み直すわ
いいこと書いてはるからな
0269名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:30:55.21ID:gtUmRqxA0
日本古代史関係の本はほぼ学術書扱いはされていなかった
黒岩重吾とか井沢元彦とかと同じ
0270名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:31:39.03ID:ZZeUMpfP0
>>253
いや、その河勝ってのはね文字通り「河に勝つ」って意味なんよ
観阿弥世阿弥のどちらかが書いてるけど「河に流されて助けられた」んだ生誕時にね
・・・つまりモーゼと一緒

いっぽう聖徳太子は厩戸の皇子だからね、イエス生誕話と似てるわけよ
河勝はその聖徳太子の後見人だからね

両者の名前だけで新旧聖書の代表的人物を象徴してるわけよ、勿論秦氏のでっちあげだろうけど
0271名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:32:00.55ID:u1UtKYL/0
>>252
親から聞いてないwwwwww

企業の問題じゃなくて100%お前の問題であって、
それを専攻の内容で差別されてる!とか訴えるなんて、人権屋の連中そのまんまwww
0272名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:32:04.26ID:+VUNsSKG0
「君は縄文人か弥生人か」で言ってた日本は奈良時代以降半島系が裏で支配してる
権力の二重構造になってるって話が印象深かった
0273名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:32:34.58ID:ZZeUMpfP0
>>270
追記、モーゼという名も「掬い上げる」の意味な
0274名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:32:53.48ID:WWjVquDQ0
>>242
それさ、ただの受け売りを語ったからじゃないの?それって君自身の思想になる?
私はならないと思う。誰かの思想を学んでもそれはただの思想1つに過ぎないよ。
色々学んでいる自覚があるなら、その上で自分の考えを呼び起こさないと。就職するのはあなた自身なんだから。
0275名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:32:59.57ID:YBRNFw2x0
ここで哲学やら教養やら知識人とかいろいろ言い、
「自分はそれらに精通して他の奴らより格上」みたいに言いたそうなやつが多いが
おまえらの現実見てるとそんなもの社会で何の役にも立たず一円も稼げないのだろうな?
0276名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:33:36.35ID:fASZ5ypC0
>>145
政治の話だろ? 「あ、こいつ地雷だ」って思われたんだよ。

政治とか宗教の話は、「議論しても自分や相手の考えが変わることのない典型的なテーマ」 なので、
かなりの確率で深刻な対立を生む。

そういう話は同好の士の間だけで話すもんだ。
0277名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:33:47.78ID:1SDu2sPA0
>>265
人事やってたけど、哲学科はこないけど、社会学科や社会学部の奴はまぁまぁ来るわ
研究テーマがジェンダーだとか、人権問題だとか普通にいるからな、怖く入れねぇって
0278名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:34:02.15ID:Tq2/eCch0
>>267
断言する
キミがやってた内容は民主主義にも、平和の理念だとかにも、思想にも全く結びつかない虚学だったと
ただの愚かなオナニー行為に過ぎなかったと
0279名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:34:02.98ID:HicdL6ZG0
>>275
BBA
お前たちが日本人を潰した
0280名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:34:07.49ID:oUhdzVmJ0
>>267
誤魔化すじゃなくて
角度を変えればいくらでも話しようがあるって言ってるんだけど
わかるかな?

経済学部言うけどさ
教育学部だけど就職する学生
外大みたいなマイナー言語を専攻した学生も
普通の企業に就職してるんだよ?
有利でないってだけで哲学が特別排除対象だとは思わないけどな
0281名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:34:32.58ID:YBRNFw2x0
>>145
文学部哲学科の講義内容が民間の営利活動につながるか?
0282名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:34:55.19ID:u1UtKYL/0
>>264
ポストモダンなんだよなぁ
グローバルに位置ずけるというよりは
グローバルな価値観を基準にすることで
こう違うんだってことを分析してる

江波はただの思いつきの電波だろう、一緒にするのは失礼
0283名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:35:03.18ID:435htxvB0
>>267
内容はごまかす必要はない。
その研究のプロセスで、どのような能力が身についたのかを話せばいいのでは?
そしてその能力が企業にどのように役立つのかも。

ただし、企業側にも当然、採用の自由はある。
そして、本当に専攻や思想だけが落ちた理由なのかは分からない。
0284名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:35:05.41ID:YBRNFw2x0
>>279
まだ学生なんだけど?
0286名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:35:15.51ID:ZZeUMpfP0
>>263
ドイルは医者だったからね、手塚治と似てるね
推理小説も心霊学とは完全に切り離して書いていた
そこが素晴らしい気がする あと彼のSFも面白い
0287山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:36:04.22ID:lB4NOUMD0
ダグバ不完全体
0288名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:36:11.62ID:Ya6/TzaN0
本は面白かったけど専門外の事に首を突っ込みたがる人の言う事は信じる気にならない
0289名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:36:21.99ID:ZZeUMpfP0
>>285
いや実際に読んだんだけどね、モーゼの話によく似ていたよ
0290名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:36:50.80ID:Tq2/eCch0
>>277
なるほど
だからマスコミや出版社や教員に、ゴミのような人材ばかりが集まるんだなw
他に就職先無いから
0291名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:36:53.79ID:u1UtKYL/0
>>269
高校で読んだ海人と天皇は面白かったわ
0293名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:37:16.38ID:Ktja6qrD0
>>25
むしろ匿名だからこそこういうことを大っぴらに言えるんだろ
0294名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:37:37.60ID:YBRNFw2x0
おまえらホントは「梅原猛」なんて知らないけど、
今検索して知ったようなふりして書き込んでるんだろ?
0295名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:37:52.13ID:83+u+0SS0
よしっ、九条の会うざそーだからな
0296名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:37:53.16ID:G5AIlVuv0
勲章もらってるんだからお前たち的にもエラいだろ
お前たち的にも
0297名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:37:56.86ID:WWjVquDQ0
>>286
凝り固まってないところが脳の無限を感じるね。私はカビが生えるほと同じ哲学論理で金取る人より無限のドイルを支持するわ。
0298名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:37:58.34ID:vWceLcQz0
>>277
あなた、さっきからレス見てますけど、ちょっと極端すぎませんか?
哲学で民主主義について勉強してたら、面倒だとか
社会学でジェンダー研究してたら、危険人物だとか
その人の人物像を見ないで、どうして専攻してた研究テーマだけで人を白と黒に判断するんですか??
受けにきた学生に失礼だと思いますよ。
0300名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:38:42.82ID:u1UtKYL/0
>>280
ぶっちゃけ経済学も全く会社で役に立たないわな
0301名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:38:47.74ID:+pUbu+KN0
>>264
戦前の歴史学に対する反動かな。科学的根拠より、感情で書かれたものが多いと思われる。
0303名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:38:56.06ID:1pdfEE670
>>252
どんな人間を採用するかは企業の自由

文系でしかも哲学科なんて
面接した企業には
「ボク問題児のゴミクズですけど要ります?」
とプレゼンされてるようにしか見えん
0305名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:39:04.64ID:ZnU8r8Jm0
>>296
ネトウヨには知性が無いね
頭の中は韓国でいっぱいか?
0306名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:39:18.73ID:LSmck9290
養老孟司かと思った
0309名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:40:51.34ID:ZZeUMpfP0
>>282
江上な、彼の師匠が日ユ同祖論みたいな人だったんで・・
騎馬民族渡来説もそれが原点なんだ、本来中東あたりを起源に考えていた
ちなみに大本教の教祖も「天皇家はイスラエルから来日とか言ってたらしいで
天理教も天皇家は渡来人説だしw
0310山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:40:56.59ID:lB4NOUMD0
熊坂都花とエッチしたい
かやのとHしたい
んんんんん
それはその時次第だな
0312名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:41:52.96ID:G5AIlVuv0
>>305
ねとうよとかほとんど公務員だしね
0313名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:41:54.23ID:u1UtKYL/0
>>298
お前はたかだか30分話しただけでちゃんとその人が分かるのか?
少なくともその分野を選んだことくらいしか、確かなことは無いよな
0314名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:41:56.29ID:1SDu2sPA0
>>290
いや、俺責められてるけど
だってお前が人事だったら社会学でフェミニズム研究やってましたとかいうのきたら採る?
上野千鶴子とか真っ先に思い出すだろ、会社の中で運動するような変なの入れたら首になるのこっちだぞ?
0315名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:42:21.08ID:Phs0twOL0
若い頃に読んでたが、その頃もうジジイだったもんなあ
0318名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:42:57.20ID:Tq2/eCch0
>>298
キミの常識が極端なんだよw
でもってキミは自分を客観的に見れていない
こういう人って基本的に現実逃避やオナニーのために大学に行っている
だから企業側に避けられて当たり前
0319名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:43:07.99ID:ZZeUMpfP0
>>297
ドイルはほんと好き(実際に推理で冤罪の人の無実を証明したことあるみたい)
でも哲学自体は否定しないけどね
0320名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:43:45.93ID:fASZ5ypC0
>>298
キミの場合は研究テーマが問題なんじゃなくて、
空気読めないことが問題なんだと思う。

いくら研究テーマだからって政治思想に直結するような話を得意気に
しかも初対面の人の前で話すなんてのは、
トラブルメーカの素質大だからな。

政治と宗教の話を大っぴらにすることは周囲と深刻な対立を生むリスクと引き換えだ。
だから普通の人はそういう話は近親の間でしかしない。
0321名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:43:48.20ID:M19umWYE0
なんか専門がないのに、あれこれ好きなこと語ってたひとだよね

仏教も、サンスクリット語もパーリ語も読めないのに原始仏教とか語ってたw
0322名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:43:48.88ID:ZZeUMpfP0
>>299
梅原猛さんは助べえだったけどねw
0323名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:44:02.11ID:MxGo3h3Z0
だれ
0324名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:44:13.73ID:oUhdzVmJ0
哲学なら心理学よりの自我とか自己認識あたりに絞って話を回せばよかったのかな
0325名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:45:39.08ID:1SDu2sPA0
>>298
変なの採用したら首になるんだぞ?
哲学や社会学やってるなら、やってるでいい
なら、不利にならないように簿記一級だとかITの資格取ってそっちメインでやりゃいいだろ。なんでそうしなかったの?
0326名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:45:45.90ID:u1UtKYL/0
>>322
道鏡がチンコを蜂に刺させて大きくして孝謙天皇を虜にした〜みたいなこと書いてたなw
0327名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:45:53.52ID:hm5+maXR0
>>321
お前は英語も読めんやろ
0328名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:46:10.81ID:1pdfEE670
>>323
究極のメニュー対決で東西新聞の担当者をコテンパンにするのが痛快だった
0329名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:46:19.89ID:Tq2/eCch0
>>314
いや当然の判断だと思うよ
むしろマスコミや出版社、教員の採用がおかしいだけで
そう言えば塾や予備校の講師もそういう連中の吹き溜まりらしいね
0330名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:46:51.22ID:ZZeUMpfP0
>>292
絹産業独占してたし、シルクロードでもユダヤ人が絹取引独占的だった
みたいだっしね

秦氏が渡来したとき大集団で日本の朝廷が大歓迎だったが、
朝鮮半島脱出邪魔されて一年くらいかかった、日本が援軍だしてやっと渡来できた
凄い出来事だったみたい
0331名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:47:07.68ID:WVfuqqrV0
梅原は、、、哲学じゃない
ただの誇大妄想だよ
0332名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:47:09.80ID:EuJ9PMj40
なんで哲学者が
日本文化の深層を解き明かせるの?

>>321の書いてる通りだと、自分で話をでっち上げてただけの人みたいに見えるけど

結局、空想力が高かったということかな。説得力を持ち得るような話を作るのには
才能がいる。人を丸め込むだけの人間的魅力がいる
0333名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:47:57.46ID:P7hoo6ld0
>>252
企業は奴隷が必要なんだよ?
資本主義じゃないとこに就職しなさい。
0334名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:48:25.56ID:vWceLcQz0
>>318
確かにちょっと言い過ぎました
ただ、社会学や哲学やってたらリスキー人物だとか、反政府運動するんじゃないかだとか
それは明らかに極端だと思います。
その考え方は一部の企業にある偏った考え方だと思いたいです
0335名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:48:59.56ID:a6FNKp090
市原悦子
「あらあら、ご主人さま、ど〜して貴方様までぇ〜?」
0336名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:49:00.76ID:ZZeUMpfP0
>>330
追記。

秦氏が渡来したとき弓月君が率いたとかだったかな?弓月国ってシルクロード上に世界史出てくるからね
0338名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:49:35.99ID:VKGyMLGd0
哲学は人間ならではの学問なんやで
哲学を検討できる人間でないと、学がある人とは見なされない
0339名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:49:43.57ID:tvZI5sOt0
梅原猛氏か
顔と名前は知っているし、何度か検索したこともあるけど、
結局、何を成した人なのかよくわからなかった
0340名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:49:50.44ID:u1UtKYL/0
>>334
思うのは勝手だけど
研究内容で差別されてるとか下らないこと言って現実逃避するより
どう話したら良いかを友達やOBと相談するのが先じゃね
0341名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:50:21.63ID:oUhdzVmJ0
>>334
だからさ限られた面接時間の中で
君は「僕は決して危険人物じゃありません」という印象を
面接官に与えることが出来なかったんだよ
0342名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:50:25.48ID:WWjVquDQ0
>>319
ドイルの描くホームズがリアルでいたら
ぜひ講義に行きたいな。
現実で講義行きたかった人は、アメリカの政治哲学者だったかな。マイケル氏の白熱教室ハーバード当時に現代のホームズだと思ったわ。
哲学は哲学として切り開いていく哲学であってほしいな。
0343名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:50:31.42ID:Rkg6lzZa0
変に祭り上げてる書き込み有るけど9条絡みの人間かw
0344名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:50:32.48ID:ZZeUMpfP0
>>326
そうそう下ネタも結構してたわ対談でw
0346名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:51:13.22ID:+pUbu+KN0
>>298
ひとこと言えるのは、違う仕事探しなさい。大学で学んだことを生かしたいなら。

医学や薬学とか理系の学生じゃないなら、一般企業はあきらめな。
0347名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:51:13.66ID:mbYj+1wF0
>>100
自分が知らないという負い目を相対的に小さくするために、その世界を無価値と断じる姿勢はもっとバカだ
要するにお前はコンプレックスの塊なんだよ低能君
0349名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:51:21.82ID:7iaUGI7Y0
年齢を考えると致し方ないのかもしれないが、梅原猛の死は、極めて大きな損失。

京都新聞のコラムや文化面などで、欠かせない存在だった。
我が家は京都新聞を購読しているので、ものすごく大きな訃報の記事になりそう。

存命なのは、山折哲雄くらいになってしまった。
0353名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:51:51.55ID:vWceLcQz0
>>325
経済、経営、商学部の人間は普通に無難に研究テーマが率直に面接で話せて
無難に評価されて就職できるのに
同じ偏差値で変わらないはずの哲学や社会学の人間が、不利を打ち消すために
全く関係ない簿記やITの資格を勉強して取らなきゃいけないって・・・
それは、ちょっとおかしいと思いますよ、あまりに理不尽です
0354名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:51:56.42ID:Tq2/eCch0
>>334
こちらこそ言い過ぎました
でもさ、社会学や哲学やっている人って、社会に出て他の人たちと比較すれば分かるけど、現実と乖離しがちな面倒くさい人が少なくないよ
テレビやマスコミのコメンテーター見ても分かるでしょ
0355名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:51:56.77ID:lTICAEjo0
ただ、こういうタイプの大風呂敷を広げるみたいな人少なくともアカデミックな
場所ではツッコミが多すぎて出てこないだろうな。
0356名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:51:59.17ID:vkBfJo9Q0
あのさあ
「哲学者」という呼称は名誉称号的なものがあるわけ
大学の哲学科の教師をそのまま哲学者と呼ぶわけではないわけ
梅原は哲学者だよ
0357名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:52:35.00ID:u1UtKYL/0
>>338
脱構築以降、もう誰も彼も、それっぽいことを言ってマウントをとったもん勝ちのめちゃくちゃな世界になってるようにしか見えないから近寄りたく無いわ
0358名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:52:40.41ID:Wpi4UOnt0
教科書に小論が載っていたな。
なんか文章に反感を感じて、他は結局読まず終いだったわ。

当時、哲学は好きだったつもりで、中高生の頃は、
デカルトとかプラトンとか老子とかルソーとかカントとかニーチェとか
「それっぽいもの」を読み散らかしていたが、今にして思えば、
何も自分に影響を与えてくれたものが無い。
ドーキンスとかファインマンとかカウフマンとか読んでいるうちに、
科学的な方法以外で人が世界を理解することは無いのだということがよくわかった。

で、理系の研究者を目指して博士課程まで行ったが、
自分には科学的な興味というものが欠けていて、大成しなかった。
つまりは、世界を理解したかったのではなく、偉人の頭の中を覗きたかっただけなのだな。
歴史小説や伝記でも読んでりゃ良かったんだ。
0359名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:52:47.92ID:78avM+ks0
法学や経済学や心理学や自然科学などを過去にさかのぼって勉強していくと、
不思議とぶつかるんだよ、哲学に。
0360名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:52:52.97ID:WWjVquDQ0
>>324
そうね。色々な哲学がある上で
自己啓発できなきゃ意味がない。
オウムになってしまうから。哲学してないことになるわ。考え抜くことは、自己の思想が出てくることだから。
0362名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:52:57.73ID:P1/Tps7Z0
名前だけは聞いたことがある
0363名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:53:59.45ID:/VCB3CPV0
著書の「隠された十字架―法隆寺論」は面白かったな
法隆寺建立=聖徳太子怨霊鎮魂説は読んでいてワクワクした
0365名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:54:15.60ID:u1UtKYL/0
>>343
9条に絡んでから消えた人間って感じだわな
0366名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:54:45.05ID:2hxE1JqK0
93か。まあ十分長生きだったな。
9条の会もやったせいかおまえらの評価は微妙な面もあるが、
平成の終わりとともにまた巨星墜つって感じだよ。ご冥福
0369名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:55:22.31ID:+QH0bG4z0
>>358
分析哲学とか科学哲学とかやらなかったの?
科学に屈服した哲学
0370名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:55:30.51ID:Tq2/eCch0
>>353
経済、経営、商学部の人間はその道を専攻しているんだから、企業を目指すのは当然だよね
でも哲学や社会学の人間が企業を目指すのは全く当然じゃないよね
何でも哲学や社会学の道に進まないの?そこからして変でしょ
0371名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:55:47.72ID:WWjVquDQ0
哲学を少しでも学んだら多かれ少なかれ
思想して論理を自分なりに出すことを
日々の生活でしてないリアルに気づくよ。
みんないちいち考えて生きてないでしょ。
どうして就職するの?とか突き詰めて考えてないよね。生活のため、では生活のためにそこの企業に行けない人は君より不幸になるのか?
君にとって不幸と幸せの違いとは?

まず自問しなくては何も生まれないです。
0372名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:55:58.68ID:vWceLcQz0
>>341

>>325は、そういう不利が出るかもしれないから、社会学や哲学だとか専攻したら
別途に実学向けの資格をとって、そっちをメインでいけと言ってますけど・・

学部の不利を打ち消すために資格を取るってのを強要されるなら
それはあまりに日本の現実社会は厳しすぎるのでは?

少なくとも、>>325の発想がまともだとは思えません。とても
0373山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:56:02.42ID:lB4NOUMD0
山下カッコよすぎます
でも小池徹平(本当は山浦でした)と並ぶと
かっこいいよね
0375名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:56:41.20ID:64OiO/XB0
なんで俺この人知ってるのかわくらんが本を読んだ覚えがあるな
0376名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:56:52.95ID:WWjVquDQ0
考え抜くより流されていたほうがラクだ。
それを知る事もできたのが哲学。
考えるって実は難しい。
0377名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:57:00.63ID:C0n0852R0
地獄の時代が幕開けする
平成は地獄の前庭の時代
0378名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:57:07.19ID:+QH0bG4z0
哲学やって大企業に就職しようと思ったら
中国思想かな
安岡正篤さんを尊敬していますとか言ったら採用されそう
0379名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:57:10.09ID:oUhdzVmJ0
>>372
イケメンじゃないけどイケメン扱いして貰えないのは不公平だ!!
って言ってるように感じる
0380名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:57:13.86ID:435htxvB0
>>361
何らかの伸びしろを見せられれば専攻は関係なく就職できるよね。
絵画専攻の自分でも、絵は全く関係ないホワイト企業に入れたし。
0381名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:57:40.06ID:LSmck9290
哲学科に行ってその後料理学校に行った世渡り上手なやつがいた
0382名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:57:40.92ID:+pUbu+KN0
>>353
面接の手法で、社会学なら。
・アンケートとるのに、コミュニケーション能力は高いです。
・統計をもとに客観的にものごとを考えられます。

とか、能力的なこと話せばいいよ。
0383名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:57:56.34ID:oUhdzVmJ0
>>359
哲学に行きつくのと
哲学しかやってないのは雲泥の差だと思う
0384山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 02:58:00.91ID:lB4NOUMD0
山下智久糞かっけぇ
0385名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:58:34.35ID:IVNmmTZB0
哲学は思想の深さと事実を把握する正確さの両面を兼ね備えなければならない
発想を基に作られた体系を事実に依って絶えず検証しなくてならないという考えらしいけどね

仮説、反証、修正といった、準科学的な論証の仕方
論争をすることを通じて、問題を明らかにしていくことに取り組むというやり方は英米の分析哲学に近いのにな

まあ、学術書としてではなく司馬遼太郎や清張を読むような感覚で楽しめばいいのでは?
読み物としては面白い
0386名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:58:51.53ID:1SDu2sPA0
>>354
あんたの考え正しいよ
知り合いに社会学者いるけど、御多分に漏れず、そういう幼稚な所が抜けなくて企業勤めすら出来ず、院に逃げ込んで落ち武者の果てしかいねぇ
社会学に関しちゃほぼ例外はないね、リアルに文句たれてる哲学君みたいなのを生み出してる
0388名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:59:09.40ID:Tq2/eCch0
>>371
こういう根拠の無い優越感に嵌りがちなんだよね
だから哲学科の人間は社会的評価が低い
0389名無しさん@1周年2019/01/14(月) 02:59:38.00ID:ZZeUMpfP0
>>342
ホームズのモデルはドイルの医学生時代の教授だったかなたぶん
哲学は哲学としてってのもあるんだけど・・・
逆に学問分野に拘らずに人生みんな哲学って気もするけどw
0390名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:00:27.67ID:oUhdzVmJ0
論法自体は同じなのに
梅原は面白いけど「人麻呂の暗号」は胸糞悪かったな
0392名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:00:36.69ID:iq0lMbtZ0
>>372
将来を見据えて学ぶ分野を決めて進学したんじゃないの?
企業に就職する将来を想定して哲学科行ったのなら考えが足りなかったんだね

就職に不利な学部があるんじゃなく学部によって有利な道がそれぞれあるって考えないと
将棋で相性の悪い戦法をわざわざ採って負けるのは納得いかないって駄々こねるようなもんだ
0393名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:01:04.80ID:99Wehtmr0
昔から思ってるんだが哲学って世の中の何に役立つの?よくわからん
0394名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:01:05.45ID:ZZeUMpfP0
>>363
名著だと思う、少なくとも現在も深い謎の法隆寺・聖徳太子に関心持たせてくれたと思う
0395名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:01:14.23ID:wQQDQ0f60
>>388
女に言っても仕方ないだろ
0396名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:01:53.72ID:u1UtKYL/0
>>392
哲学やってるのに自分で考える力が無いというw
0397名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:02:27.73ID:jkTUZ0Y50
ひと昔前の「日本はすごい」論の中心にいた人
0398名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:02:35.52ID:+QH0bG4z0
>>386
ギリシア時代からして哲学は働かなくて済む人間のやることであって
働くことは奴隷のやることだというのが始まりでもあるからな
実際歴史的な哲学者には働かなくて済むような人間であったり
パトロンに寄生して生きていたのが結構いる
0399名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:03:24.25ID:u1UtKYL/0
>>393
何も!
アドラー心理学を学んだ方が1万倍良いよ
0400山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 03:03:30.82ID:lB4NOUMD0

0401名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:04:02.15ID:64OiO/XB0
>>393
思い込みと正解を別けて考えられるようになる
自分なりでも何でもいいけど哲学を失うと欲、ひいては金だけが行動原理になる。
国としては滅びへの道
0403名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:04:16.07ID:vWceLcQz0
>>392
ただ、ちょっとあれなんですが
哲学や社会学が、就職では反体制運動やりかねない面倒な人間だとか
そう企業の人事が判断する可能性が多分にあるだとか、そういう話は
就職課の人に相談してみても、聞いたことないですし、かなり困惑していて
信じられないといった状況です
就職関連の本にも載ってませんでした
0404名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:04:23.29ID:435htxvB0
カントやフッサールを読むと、誤りはあるにせよ、
人間はそこまで思考を深められるのかということに驚愕してゾクゾクする。
なお現代哲学/現代思想は広大過ぎて追えていない模様。
どこから手を付けるべきかが分からない。
0405名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:04:24.88ID:+QH0bG4z0
>>393
哲学は考えることだけで生きていけるような人間のやる行為
働かなければ生きていけないような人間にはとてもやれない
0406名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:04:40.14ID:78avM+ks0
>>393 最近「君たちはどう生きるか」って戦前の本がマンガ化されて
大ヒットしたよな。なぜだろう。
0407名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:05:17.63ID:wQQDQ0f60
団塊どもがよくヘーゲルなんか読んで哲学者ヅラしてソフィーの何とか真似たみたいな本書き飛ばしてたがな
>>371みたいな文章のさ
0408名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:05:47.83ID:Wpi4UOnt0
>>372
およそ人が人に感じる第一印象と、履歴書くらいの情報があれば、
自分の仲間として上手くやっていけるかどうかはわかるものだよ。
0410名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:06:41.17ID:1SDu2sPA0
>>403
キャリアセンターの奴は言わねぇよ、そりゃあ大学だって営利団体だからなw
0411名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:06:47.52ID:oUhdzVmJ0
>>403
親と就職課と大学案内と哲学の本だけが情報源の子だと
人事は嫌がると思うわ・・・
0412山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 03:06:51.45ID:lB4NOUMD0
ガッキーの話でもしない?
0413名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:06:55.25ID:S2xRateq0
聖徳太子の本いっぱい書いてた人?
0414名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:06:58.73ID:WWjVquDQ0
>>389
そうだよ。だから誰かの哲学借りても仕方ないって判断かな。ホームズはそれを教えてくれるヒントだった。
0415名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:07:04.46ID:YzUUb8OA0
>>145
>俺哲学部なんだけど

大学と無縁なことがよくわかるレスだな
中卒か高校中退で知識が止まってるんだろう
0416名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:07:18.27ID:iq0lMbtZ0
その分野は「潰しが効かない」って言われたことないかい?
0417名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:07:43.19ID:Tq2/eCch0
>>401
本当の哲学って真面目に生きていく中で自分の中で育つものだからなぁ
人から学んだ哲学なんて借り物だから、哲学『のようなもの』に過ぎない
哲学、哲学と無闇に言うやつの哲学が一番信用できない
0418山下諒也 ◆PStU5BKV6A 2019/01/14(月) 03:08:20.71ID:lB4NOUMD0
きついわー
0420名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:08:43.09ID:u1UtKYL/0
>>403
社会学や哲学だけで判断はしないんじゃない?
ぶっちゃけ何学部でも、日本の民主主義は民主主義じゃないって発言されたら、あっ察し…となるよ誰だって
0421名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:08:56.19ID:Uexlf7Hx0
有名な哲学者か知らんけど、死ぬ間際はさっき食べた食事も思い出せないくらいボケてたんだろうな。
 
0423名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:09:19.71ID:fASZ5ypC0
>>393
少なくとも就職に役立てるものではないな。

知性の一分野としてはアリだと思うけど、実務に役立つものではない。
人生の幅を広げるための知識として割り切るか、
思想家とか物書きとかやる人か、どちらかで割り切って考えるしかない。
0424名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:09:31.53ID:+QH0bG4z0
哲学ってのは基本的に企業活動に疑問を持つ側であって
哲学やって企業活動に疑問を持たない方おかしい
就職で不利なのは理不尽だ!
と言うようなのはそもそも哲学をやるべきではなかったのだよ
0425名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:09:35.55ID:8dYsHurA0
>「梅原日本学」

天皇教徒が逝ったか。
0426名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:09:54.13ID:ZZeUMpfP0
>>393
より有意義に生きるためなんだろうけどね、宗教も被るんだろうけど
0427名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:09:56.55ID:1SDu2sPA0
社会学でジェンダーやってました、哲学で民主主義勉強してました
企業の採用担当からしたら、こんなの色眼鏡で見ないほうが無理な話じゃん
企業には企業の事情があることを考えなきゃダメなんじゃないか、いい大人なんだがら
0428 【小野道風】 2019/01/14(月) 03:10:14.58ID:NQWkT8Pi0
戦後、利便性のためにカナタイプを使おうって運動してたね。
日本語はデータ処理に非効率だからローマ字化しようとか流行った頃ね。

IBMのパンチカードシステムは戦前からあって大変便利だけど、日本語になじまないからとかなんとか。

こんな世界が現出するとは思いもよらなかったよねえ。
0429名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:10:25.57ID:Tq2/eCch0
>>403
えーっと、同じ学科に学友や先輩は居なかったの?
入学前は分からなかったとしても、入学すればすぐ『失敗した』ことに気づく筈
0430名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:10:58.88ID:u1UtKYL/0
>>410
大学側のやつがそれ言ったら、
じゃあ大学案内に書けよって突っ込まれるわなw
0431名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:11:09.25ID:WWjVquDQ0
>>391
読んだ事ないかも。おもしろい?
0432名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:11:16.16ID:ZZeUMpfP0
>>419
実際2つはかなり重複すると思うんだけどね
違いはなんだろう? 
0433名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:11:33.28ID:oUhdzVmJ0
哲学や社会学でも一橋とか上智なら就職出来んじゃないの?
0434名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:11:34.52ID:XkyJRXs80
哲学を簡単に言うと「なぜ」だけだよ。でもこのなぜを掘り下げて行くと
トンでもない知識が必要となるから馬鹿には出来ないのよ。
例えばTVはなぜ写るの?を掘り下げて行くと物理数学化学等あらゆる知識が
無いと原理を完全に理解出来ない。
宗教や主義等の形而的なものを哲学するともっと難しい。なぜなら物理化学数学等の
道具が使えないどころか、必要な道具を作りながら見えない思想を探す事になるから
超大変。でも誰か忘れたけど30ヶ国語を話せるようになり、キリスト教、イスラム教、
仏教の思想を理解して、更に置くにあるだろう宗教思想のコアを求めた日本の哲学者も居たよね。w

各国の憲法も本質は思想なんだよね。その思想を文にしたのが憲法。だから外国と本腰入れて
やりあう時はこの哲学を利用しないと相手の事が分からないんだよ。
イスラムの国と付き合うにはイスラムの思想を理解していないとしっかりした交渉も出来ない。

まあ憲法を思想と分かっている5ちゃネラーが、そんなに多いとは思わないけど
哲学の大切さを分かっている人が多少でも居るのは、ちょっと嬉しいよね。
0435名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:11:56.91ID:Wpi4UOnt0
>>369
科学研究に携わった人間には、科学哲学なんて的外れなゴッコ遊びにしか見えない。

そういう分野があるのか知らんが、医療哲学とか経済哲学とか、例えばそんな感じで、
およそ医療や経済に携わる人には、用が無い。
0436名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:12:03.35ID:+QH0bG4z0
日本に住んでいて哲学特に西洋哲学が迫害されるということがわかっていないのは
哲学的センスが無さ過ぎる
0437名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:12:32.60ID:fASZ5ypC0
>>403
キミは純粋すぎるんだな。
キミの目には世の中のごく一部の断面しか見えていないようだ。
もっと世の中の混沌とした実態を知るべきだ。

目の前の世の中の実情を理解せずして、
意義ある哲学には辿り着けない。
0438名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:12:41.87ID:ZZeUMpfP0
>>421
最後にね看病してくれた人に「ありがとう」と言って死んでいくひともいる
0440名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:12:49.71ID:Tq2/eCch0
>>419
じゃあ人生論と哲学の違いって何?と考えれば、おのずと答えが出ると思うよ
ちなみに人生論とは違う
0442名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:13:14.60ID:Wpi4UOnt0
>>431
あれはたぶん西洋人がデッチ上げた偽書だから読まなくていい。
0443名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:13:40.62ID:RJW9fSKd0
>>401
同意
0444名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:13:55.01ID:vWceLcQz0
>>427
ちょっと言いたいんですが
それは貴方の勤めている企業が、女性に優しくないって証ですよね?
昨今だとLGBTなどの性的少数者に対する問題や、Metooなどの女性の権利活動が盛んですが
ジェンダー研究だから落とすというのなら、あなたの企業はそうしたマイノリティに優しくないということになります

私だったら、そんな人権的に問題がありそうな企業に、逆に勤めたくないと思いますね。
0445名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:13:57.69ID:jkTUZ0Y50
宗教や思想に染まることを警戒すべきだと語る人は、学歴や年齢にかかわりなくそこかしこに居ると思うんだが、
本当の意味で何ものにも染まらない手だてを身につけるには、哲学をやるしかない。
0446名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:13:58.33ID:WWjVquDQ0
>>419
宗教に人生託してる信者はどういう位置付けになります?あなたなりの答えを聞いてみたい。
0447名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:14:22.41ID:tvZI5sOt0
哲学の話もいいけど、むしろそちらのほうで盛りあがっているみたいだけど、
誰か、この人の成したことについて池上彰みたいに解説できないのかね
0448名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:14:22.67ID:ZqUlHDSn0
ウメハラがーー!
0449名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:14:46.66ID:oUhdzVmJ0
>>401
でもそれは信仰でも宗教でも共同体への帰属意識ででも代替できるよね?
0450名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:14:55.70ID:WWjVquDQ0
>>442
偽書!そんなのあるのか。
0452名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:15:38.41ID:luojJmFS0
,
昭和の叡智が、また一人逝ったな

立派な人物だったのに残念だよ、時代を感じる逝去
0454名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:15:45.05ID:ZZeUMpfP0
>>434
その意味では「法隆寺論」は哲学に適ってるなじゃない?>>434
0457名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:16:28.41ID:DU30j++l0
>>421
肉は肉、心は心やで
心はアストラル界にいたやろ
0458名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:16:40.52ID:u1UtKYL/0
>>444
なんでジェンダー研究してたのを落とすと
マイノリティーに優しく無くなるの?
0459名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:16:44.58ID:oUhdzVmJ0
>>444
権利活動が盛んなんじゃなくて盛り上げたい連中がいるだけ
マイノリティにばかり優しい組織はマジョリティに負荷を要求するからその視点だと優しくない
0460名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:17:07.79ID:1SDu2sPA0
>>444
お前みたいに都合の悪いことはすぐ社会のせい、だから社会学や哲学学んだのは採用したくねぇんだよなぁー
そもそも、そういった学部行くんだから教職とって教師にでもなればいいじゃん、もしかして取ってないの?
0461名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:17:10.44ID:Tq2/eCch0
>>434
言ってて恥ずかしくないか?
哲学をこじらせた厨ニ病患者そのものだぞw
当たり前のことをさも大層なことのように言っていることに気づけ
そしてお前が思うほど哲学に関わる各専門分野の学問は浅くない
0462名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:17:34.49ID:+QH0bG4z0
哲学でも朱子学とか陽明学だったら
まだ就職の見込みがある
0463名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:17:52.54ID:qatDZ8AI0
この人の本買ったと思うのだが本棚から出てこない。合掌
0464名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:17:54.73ID:iq0lMbtZ0
>>444
自分への返信の数々をみて思うところなく自論を正しいと譲らないなら会社勤めは無理だと思うよ
0465名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:18:07.44ID:luojJmFS0
,
昭和の叡智が、また一人逝ったな

立派な人物だったのに残念だよ、時代を感じる逝去
0466名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:18:17.05ID:Wpi4UOnt0
>>434
モノの言い合いに知性や知識が必要なのは本当さ。
頭の悪い奴じゃ詐欺師にはなれない。
0467名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:18:49.39ID:8dYsHurA0
>>447
日本人に、「天皇教の範囲内で生きること」を説いた。
>「梅原日本学」
0469名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:19:19.49ID:/jlIIOEm0
9条の番人がまた一人逝ってしまった
0470名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:19:35.47ID:u1UtKYL/0
>>434
本来は、なぜから入るのに
今の哲学は、掘り下げた先の本質の決め打ちから入って、現実まで組み立てようとするからダメ
0471名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:19:57.27ID:vWceLcQz0
>>458
だって、社会学でジェンダーや人権問題を専攻してた人間を「面倒くさそうだから落とす」
というのは、会社側に後ろめたい事情があるからだと考えるのが普通じゃないですか。
女性が働きにくい、女性の社会進出に積極的でない企業だと思われても仕方ないのでは
ないじゃないですか
0472名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:20:10.94ID:Uexlf7Hx0
哲学者って変わりモンだよな。
AV嬢佐藤るりの父親は哲学者だった。
娘がAV嬢になったことを知ったとき、何をどう思ったか知らんけど娘がAV活動することを容認した。
0474名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:20:51.01ID:rv7Xy0L60
三島由紀夫が生きてたら93歳。田中小実昌も生きてたら93歳。一方、ご健在な方々は渡邉恒雄92歳、梅原猛93歳、永井路子93歳、橋田壽賀子93歳、中曽根康弘100歳
0475名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:21:01.98ID:+QH0bG4z0
>>471
日本では哲学は迫害されるから諦めた方がいい
余計なことを考える人間は嫌われる
0476名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:21:13.49ID:1SDu2sPA0
>>464
俺の言った通り、社会学や哲学専攻してるのは、この手のが多いっての当たっただろ?w
0479名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:21:47.60ID:oUhdzVmJ0
>>471
>と考えるのが普通

なんで他の選択肢の存在を無視するんだい?
女性はこうあるべきだとか決めつける同僚がいたら
働きにくいと感じる女性社員がいるかもよ?
0480名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:21:58.33ID:ZZeUMpfP0
>>467
表現がカルト的だけど、それだと保守ってなるんかな?w
0481名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:22:24.26ID:NcZjHO3J0
というか、まだ生きてたのか!
0482名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:22:40.05ID:iq0lMbtZ0
>>475
考えるだけなら大丈夫
口に出して自論を他者に押し付けだすと嫌われる
0483名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:22:54.26ID:vNeeh5ng0
まだご存命だったのに驚き
ご冥福をお祈りします
0484名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:23:00.51ID:+QH0bG4z0
ヨーロッパでも哲学をしっかり教えるところはフランスで
やはり日本とは相性があまりよくないということになる
0485名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:23:01.64ID:ZZeUMpfP0
>>477
キリスト教は人生に役立つと説いたのがパスカルとか
0486名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:23:31.99ID:Tq2/eCch0
>>470
ためにする議論ってやつですね
最近は自然科学でもそういうの多いんだわ
都合のいい研究データを集めただけのただの仮説を新たな「発見」みたいに誇大広告するの
0487名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:23:39.86ID:XkyJRXs80
>>461
いやいや
哲学は簡単だよ。
実践するのは難しいだけだろ?
なぜ哲学を上に置きたがるのかが理解
出来ない。
物理、化学、数学も全てなぜ?
どうして?と突き詰めて行くから
哲学に他ならないでしょ?
0488名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:24:00.12ID:+QH0bG4z0
>>482
哲学はソクラテスの時代から嫌われて場合によっては殺されるものだよ
0489名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:24:24.81ID:oUhdzVmJ0
キリスト教とかイスラム教とか社会基盤の一部・大部分を担ってる宗教の信者が考える哲学と
日本人が許容できる哲学は乖離してるかもな
0490名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:25:43.73ID:+QH0bG4z0
>>489
哲学はヨーロッパ人にとってはアイデンティティの一部となっていて
日本人にとってはほぼノイズでしかないだろうな
0491名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:26:00.91ID:1SDu2sPA0
>>482
社会学や哲学の教授ってこの手の企業にボランティア精神や自分の社会正義求める幼稚なのが多いぞ
この手の思考が抜けずに一般社会に出るのが困難だったのが多いから、教え子にも結局伝搬して負の連鎖を作ってる
0492名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:26:07.24ID:tHsPyK640
>>471
「…じゃないですか」という思考の形態ほど、人文社会科学系から遠いものはない。そこだろう問題は。
0493名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:26:12.97ID:u1UtKYL/0
>>471
どうしてそれが普通だと思った??
陰謀論者?

自社で働く女性に配慮するのと
ジェンダー研究者に配慮するのは全く違う話なんだが?
女性が自社でイキイキ働ければ儲かるけど
ジェンダー研究者がイキイキ意見を言える環境作って得があるわけ?
0495名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:26:37.17ID:ZZeUMpfP0
>>488
ソクラテスは逃げれたんだけどね、敢えてドクニンジンを飲んだ
0496名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:27:08.48ID:DszKD0yv0
梅原、確か関テレの番組で橋下に軽く論破されてたな
0497名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:27:19.07ID:7lbn0+st0
最近の記者なら喜んでウメハラてスレタイに書きそうなもんだけど一体どうした
0498名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:27:29.58ID:+QH0bG4z0
日本人のアイデンティティの一部となっている哲学というか思想は
朱子学とか陽明学
この辺なら理解される余地がある
0499名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:27:35.50ID:Wpi4UOnt0
哲学なんて大事じゃないんだよ、人間というか、生き物にとって。

哲学をやっていて、これまでそれに気付いていないなら、
どこかに精神的なブロックがかかっている、という事だ。
0502名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:28:13.74ID:ZZeUMpfP0
>>487
ソクラテスの知行合一かな、原点に返れとか
0503名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:28:14.52ID:vWceLcQz0
>>491
その言葉は私の先生に対する侮辱そのもので、容認できません。
すぐに謝罪してください。
0504名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:28:19.00ID:CBsRNtiW0
あー、紙一重の爺かw
0505名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:28:23.57ID:WWjVquDQ0
>>471
めんどくさくない女になるための哲学もあるわけです。それを否定するのはそちらの思想故ではないかしら。まあだから他の哲学持ちからは協調性について審判されることはあるかもですね。仕事以外で落とされるなら他と上手くやらない不安視されるかも。
私の分野に限っていえば、歴史オタク多いんですが。全員優秀で全員協調性があるわけじゃないので、落とされる人はいましたよ。

例として、自己アピールタイムで
趣味はオタクですが、会社には持ち込まない分別はあります真顔と言って採用された人もいたので。
それだけで落ちるわけでもなさそうですし。
0506名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:28:25.90ID:wg4z9mrV0
去年スピノザのエチカを扱ったNHKの番組のテキストが5万部も売れて一部で話題になった
その前に哲学用語図鑑が15万部売れて続編が刊行されるなど、
国内の哲学分野への関心は高まっている
0507名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:28:40.79ID:oUhdzVmJ0
梅原猛もそうだけど、いくらでも可能性はあるのに「〜に違いない、〜としか考えられない」するのはちょっとね・・・
おまけにそれが根拠となって次の主張が展開されると面白いけど眉に唾塗るわw
0508名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:29:27.76ID:Tq2/eCch0
>>487
>なぜ哲学を上に置きたがるのかが理解出来ない

激しく同意

>物理、化学、数学も全てなぜ?
>どうして?と突き詰めて行くから
>哲学に他ならないでしょ?

これだけの話なのに >>434 みたいな長々とした話にしちゃっているから厨二病よばわりされるんだよ
0509名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:30:42.70ID:s/E+yklz0
数年前NHKで東大の東にハクをつけるために利用された番組で見たのが最後だろうか
0510名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:30:45.63ID:k/5MBshv0
>>1
実は哲学者では無かったな、この人は。
0511名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:30:52.34ID:ZZeUMpfP0
>>496
九条教が論破されたんかな、それは仕方ないなw
0512名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:31:03.33ID:sGYVjegG0
鶴見さんなんかと比べたらなんて言うか所詮は品のないエンターテイナー
0513名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:31:07.59ID:Wpi4UOnt0
>>507
ウメハラは読んだことがほとんど無いが、
そんなMMRみたいな内容だったのか。

数ページの小論だけで俺の反感を買うわけだ。
0514名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:31:20.73ID:Tq2/eCch0
>>492
金言ですね
0515名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:31:32.89ID:+QH0bG4z0
>>499
哲学の無意味さは人間にとってこそ大事でしょ
動物は哲学なんてしないし
0517名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:32:23.18ID:vWceLcQz0
>>493
ですが、社会学や哲学専攻してたからといって
会社の中で政治関連の活動やりそうだとか、そういう判断をする企業は珍しくないと
言ってきたのは>>427の人です。
企業の人事はそういう穿った見方していると最初に告白してきたのは、この人ですし
そもそも、この人の考え方自体が本当に企業全般に言えるか怪しいと思います
一部の企業のことを、さも全体化して話しているように思えてなりません。
0518名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:32:30.85ID:ZZeUMpfP0
思い出した、スーパー歌舞伎とかに関わってたんだよ、脚本とかで
0519名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:32:37.38ID:P1/Tps7Z0
哲学厨が湧いてきてるな
0520名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:32:39.29ID:oUhdzVmJ0
>>515
コミュニケーションし切れてない相手を勝手に判断するのは科学的でなくない?
0521名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:32:48.55ID:Tq2/eCch0
>>503
その態度が >>491 の正しさを証明していることに気づけw
0522名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:32:49.12ID:WVfuqqrV0
梅原の論文なんか
哲学では誰も引用しませんf(^_^)
0523名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:32:57.05ID:u1UtKYL/0
>>503
実際そうだろw
0524名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:33:13.01ID:+QH0bG4z0
>>517
西洋哲学やってるのを採用するのは
それ系の出版社くらいだと思った方がいい
0525名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:33:35.94ID:BLXrW25k0
火病起こしてるジャップは大好物の日本伝統食のウンコ食って落ち着け,
0526名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:33:50.28ID:bU6hq2lU0
え?梅原さんが?
ペンクラブに入るの行程が漫画にもなってたのに
0527名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:33:55.39ID:qxKg9CeV0
凄い豪邸に住んでいたな
0528名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:34:07.48ID:BLXrW25k0
>>516
お前の頭が悪いだけだろ馬鹿
0529名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:34:26.94ID:+QH0bG4z0
>>520
科学は役に立つから知的ではあるがむしろ動物的だね
動物は自らの生存を最適化するように行動するだろ
0530名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:34:27.44ID:WWjVquDQ0
ジェンダーもそうだけど、それ自体が
なぜ?になるのが哲学なので
ジェンダーが答えとして固定される論理自体が
哲学というカテゴリでは破綻してます。
哲学自体は無限なのに、哲学させないように止めようとする人は哲学者じゃないです。
0531名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:34:28.58ID:oUhdzVmJ0
>>517
それなら落とされた理由を哲学部のせいにするなよ

部落出身だから落とされた差別されたと根拠くなく喚く輩と変わらんわ

哲学が理由じゃないならお前自身に原因が降ってくるんだよ
0532名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:34:33.78ID:Wpi4UOnt0
>>515
まあパンツを履いたサルのパンツくらいの大事だな。
0533名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:34:34.08ID:fASZ5ypC0
>>503
完全にトラブルメーカーだな。
こりゃ企業は採用しないわ
0534名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:35:27.29ID:pxZNktoi0
>>503
哲学を学問として学んだこともなければ大学のことすら知らないおまえが
何イキってんの?
0535名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:35:55.28ID:k4uVuzwl0
鼻にピーナッツ挿れてフンフン飛ばす人だっけ?
0536名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:36:00.58ID:1SDu2sPA0
>>517
社会学や哲学を専攻してた学生を、その手のリスキー要因と判断する企業の人事は、一般社会では珍しくないと思うよ
もしかしたら、学卒ならあまり拘らないところもあるかもしれないけど、院卒なんてのは完全にその手のアウト人物
0537名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:36:37.23ID:m7Jr+luc0
>>505
採用側からすると。

なんで哲学科を取らなきゃイカンの?
一択。
0538名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:36:52.44ID:Tq2/eCch0
>>528
たぶんお前の方がそいつより馬鹿
0539名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:37:00.29ID:C/au3Sq80
>>489
ニーチェなんかはキリスト教を解体して、正義や悪と言った道徳観は奴隷から産まれたものと見出したが、
日本の仏教や神道の系譜をいくら解き明かしても、日本人の道徳の根幹には行きあたらないんだよね。

所詮外国からの借り物だから。
キリストの生誕を祝った一週間後に寺の鐘を聴いて新年を迎え神社に一年を祈願する精神構造を誰か解き明かしてほしいわ。
0540名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:37:11.04ID:ZZeUMpfP0
>>532
猿に例えるからいけないんじゃね?人間ならパンツは重要だぜw
0541名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:37:40.08ID:bU6hq2lU0
まあ、ショーペンハウワーを敬愛してたヒトラーを扱き下ろしてたな
もっともヒトラーも書店で読んだ程度だったんだけど
0542名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:37:44.49ID:WWjVquDQ0
>>503
あなたは自分の思想ではなく
教授の思想をコピーしているだけだよ。
哲学語る側は、他の哲学を止める行為ぜったいしたらいけないよ。許さなきゃだめだよ。
ジェンダーの哲学通すために他の哲学をやめさせる哲学は、言論統制です。平和に思想するためには他を許しましょう。
0543名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:37:50.31ID:2mmBMkSa0
いつまで生きてるんだよ!
0545名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:39:27.17ID:k/5MBshv0
この人は思想家ではあったけど、哲学者では無かった。本当の哲学者だったら、脳死臨調はあんなことにはならなかっただろう。
0546名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:40:00.45ID:Sa5jNouD0
こないだ自殺した人が言ってたじゃない
自分は外れに住む狂人のようなものだって
時折、山から降りてきて皆に話をして帰る、そんな存在だって
確かに世に言う哲学者とか知識人ってのは
一般人からすればそんなものなんだろね
0547名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:40:01.57ID:u1UtKYL/0
>>517
ちなみに、それを否定する根拠はどこかにあるの?キャリアセンターの人が言わなかったってこと以外で。
0548名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:40:03.01ID:bU6hq2lU0
うーん、哲学者なのにペンクラブ入ったんだよ
珍しい人なんだよ
0549名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:40:09.61ID:78avM+ks0
>>539 そこのハイブリッドさがすげえんじゃないか、神仏習合、和洋折衷みたいな
0550名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:40:57.72ID:iq0lMbtZ0
>>536
専攻だけを理由に落とすことはないにしてもリスクのある可能性は考えるだろうね
そして面接の質疑応答でリスク度合いをはかる

ID:vWceLcQz0についての結果はご覧の通りってことだ
0551名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:41:07.91ID:ZZeUMpfP0
たしかに九条教に嵌ってたんなら哲学者でなくなってたかもな
もしくは「星を見つめて歩いてたら足元の穴に落っこちた」感じかもw
0552名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:41:16.01ID:+QH0bG4z0
>>549
大したこだわりもなく商業主義に乗っているだけだからすごくもない
0553名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:41:36.57ID:C/au3Sq80
>>549
まじで死んだら異世界ぐらいしか行くとこないよ。
0554名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:41:42.25ID:Wpi4UOnt0
>>540
で、哲学の何とか学派なんてのは、ブリーフ派とかトランクス派とかと変らない話で。
0555名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:41:46.83ID:vWceLcQz0
>>536
そんなのウソだ
あんたの会社だけの話だ。
適当な事をいうな
0556名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:42:39.58ID:bU6hq2lU0
まあ、ご冥福
南無阿彌陀仏、南無阿彌陀仏
0557名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:42:44.83ID:78avM+ks0
明治初期の西洋かぶれな人たちのイケイケどんどんさを見てみろよ。
日本が先進国に突っ走った凄さがそこにあるぞ。漱石なんかそこに危惧すらしてたんだろ。
0558名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:42:55.94ID:u1UtKYL/0
>>552
銅鐸を一気に埋めたみたいに
割とあっさり信仰してるものを見限るからなあ
0559名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:43:16.97ID:ZZeUMpfP0
>>546
ソクラテスは誰彼かまわずつかまえて議論してたみたいだけどw
0560名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:43:18.07ID:+QH0bG4z0
>>554
とはいえ好き嫌いは別としてマルクスは歴史動かしてしまっているね
0561名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:43:22.96ID:64OiO/XB0
哲学やるならいいけど過去の哲学を学ぶなんて意味のない
0562名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:43:27.09ID:YahKQPic0
「隠された十字架」は推理小説みたで推薦本
中身を信じるかは人それぞれ
0565名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:45:06.48ID:+QH0bG4z0
>>558
廃仏毀釈で仏教は弱体化して神道は敗戦で弱体化した
そこに商業主義が宗教のように浸透しているんだよな
基盤が無いから日本はカルトやるのが多いし
0566名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:45:34.18ID:fASZ5ypC0
>>555
>そんなのウソだ
>あんたの会社だけの話だ。
>適当な事をいうな

「あんたの会社だけの話だ。」  ← これ、どうやって証明するの?

キミの方が適当なこと言ってるんじゃないの?
0567名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:45:48.05ID:ZZeUMpfP0
>>554
そんなのもあるけど宗教的哲学と無神論的哲学って区別もあるしな
この違いは大きいよw
0569名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:45:52.40ID:P7hoo6ld0
>>353
哲学は資本主義企業には役に立たないじゃん
社会学はまあ、広告代理店とかいいかもしれないけど。
そもそも、うそをつかないというのが原則の哲学は、企業に合わないよね。
0570名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:45:58.52ID:vWceLcQz0
>>547
否定する根拠はないですが、逆に賛同する根拠はありますか?
確かに社会学、哲学などの人文系が就職に不利なのは聞いたことあります
ですが、その不利な要因が、「民間企業は人文系は政治運動やりかねないリスキー人物と警戒する」
なんて聞いたことありません、どこからも
だから、この考え方に賛同する人があまりにこのスレに多くて困惑してます。
0571名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:46:50.69ID:Wpi4UOnt0
まあなんだ、とうの昔に「哲学は死んだ」んだよ。
0572名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:47:22.05ID:P7hoo6ld0
>>570
賛同とか人文系とかそういうことじゃなくて適材かどうかだろ?
政治か弁護士になれや。
0573名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:47:55.04ID:N0Fg8AIo0
>>570
6−70年代の拠点校限定の話。
0574名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:47:55.45ID:oUhdzVmJ0
>>570
否定しないなら
落ちた理由はあなた個人にあることになりますよ?
0575名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:48:15.08ID:Sa5jNouD0
>>559
やっぱ一般人からすれば狂人だよなぁw
それくらいの心構えで居た方が良いんじゃないのって事
0576名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:48:38.08ID:ZZeUMpfP0
>>560
マルクスは哲学的じゃないんじゃないかって気がするな
人間性について雑過ぎなんじゃないかと
0577名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:48:47.63ID:+QH0bG4z0
>>571
無理だな
宗教は全然死なないし
哲学も死ねない
死ねるのは神
0579名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:49:13.21ID:C/au3Sq80
>>561
いや、一般人には過去の哲学を学ぶぐらいが丁度いいよ。
2,000年ぐらい前の時点で人間の倫理についての主要な観点がほぼ出尽くしてる。
だから古代の歴史家や哲学者の書いた書物でも現代人が理解し共感できる。
その時代で基本的な善悪に対する土台が出来上がってるから。
0581名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:49:55.18ID:FxzxBntV0
>>2

。。。
0582名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:50:08.80ID:mA1qpMWW0
兼高かおる、市原悦子と平成が幕を引くの見計らったかのように昭和の巨星
が落ち出してるな

合掌

あとは、大村崑と森繁久彌かww
0583名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:50:22.62ID:1SDu2sPA0
>>570
社会学や哲学でも、教職取って教師目指すとか、地方公務員になるとか、簿記やITの資格とって民間受けるだとか、色々あるのに、なんでやらないの?
どれもやらないで無資格で社会学や哲学やってましただとか、お前遊んでただけじゃん?
0584名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:50:23.90ID:wg4z9mrV0
哲学科の常識的要件(どこでもそう)
学部二年次においてフランス語ドイツ語は完全に理解し読み書きができるとともにギリシャ語およびラテン語も解することが望ましい、
岩波文庫での哲学関係の翻訳は(難のある訳も多いものの)すべて熟読し、数学および物理学の知識は必須である。
当たり前のこと!
阪大教授檜垣立哉
0585名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:50:25.61ID:ZZeUMpfP0
>>561
なんか社会主義の前衛主義みたいだなそれ
0586名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:50:42.38ID:HT2Y40eJ0
>>1
また本物の知識人が逝ったか
日本人の民族としての低俗さを鋭く抉り出す人だったから、
低脳低学歴のバカウヨが総理をやってる現状にはため息しかなかったろうなぁ
せめて立民と共産党による政権交代まで生きて欲しかった
0587名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:51:06.15ID:ZZeUMpfP0
>>562
まあたたき台だね議論の
0588名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:51:27.61ID:C/au3Sq80
>>580
影響を与えたのは、暴力で階級闘争して権力を手に入れろって民衆を煽った共産党宣言だけどな。
0589名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:51:38.93ID:Wpi4UOnt0
>>570
「民間企業は人文系は政治運動やりかねないリスキー人物と警戒する」

公務員なんかだと、明確に禁じられてるけどね。

何かトラブルがあって、それを無難に解決する人間と、問題を大きくする人間と、どっちが仕事の役に立つかって話だな。
まあ日本の場合は、民間企業も役所みたいで、問題を解決するより隠蔽することばかりに躍起になっている観もあるが。
0590名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:51:45.21ID:FpFUjZQM0
本気で初耳の人だが理屈こねるだけで生活出来てたってことは中世の道化みたいな仕事か
0592名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:53:10.83ID:u1UtKYL/0
>>570
社員が政治活動するなんてめちゃくちゃリスクなのは理解できる?

ちなみに俺は労働組合の研究してたことを面接で話したら、嫌な顔されたことあるが
企業と人との関わりを日本的経営の側面から研究してましたって言ったらめちゃ喜ばれたことがある
0593名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:53:27.28ID:+QH0bG4z0
>>588
資本論も現実の経済の分析じゃない
マルクス主義は小児的夢想を嫌うし
0594名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:53:36.52ID:ZZeUMpfP0
>>575
いやいや若者からは慕われてたんだけどなぁw
まあでも変人ってのもあるかもなw
0595名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:54:12.57ID:XkyJRXs80
>>569
でも哲学が無いガバナンスやコンプライアンスって
思想が無いって事でしょ?
その結果、最近数値の誤魔化しやブラック経営が
あからさまになって来て、それが原因で倒産する
大手もあった。
商売上色々な事があるのは、よく分かるけど
今後は、改めていかないと直ぐに二流国になって
しまうよ。
0596名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:54:34.91ID:tHsPyK640
>>584
この程度のかんたんな学習ができない人間に、専門技能としての哲学を習得することはムリだわな。
0597名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:54:42.13ID:1SDu2sPA0
>>591
社会学や哲学が学問として世の中から価値があると評価されると思うこと自体が、おこがましい
世の中と学問を舐めるな、ボケ
0598名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:54:58.76ID:C/au3Sq80
>>584
岩波文庫ってリベラルアーツ的な古い哲学書しか出してないだろ。
構造主義以降だとほとんど扱ってないと思うぞ。
0600くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/01/14(月) 03:55:36.52ID:XPKE7sPn0
「アメリカだと大学で哲学を専攻した人は企業に喜ばれる。なぜなら哲学を学んだ人間は、
全体的な状況をとらえて分析する能力が身についているから」という話もあると哲学者が書いた新書にあったな。

伊勢田哲治(科学哲学者)著「哲学思考トレーニング」P8〜9
0602名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:55:48.88ID:Wdh6DNun0
>>220
知ってるけど一冊本読んで「バカじゃねーのこいつ」と思った
0603名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:55:59.30ID:ZZeUMpfP0
>>586
なんか梅原氏を貶めてるような
0604名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:56:05.70ID:Wpi4UOnt0
>>599
道化と言えば道化だな。
0607名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:57:36.10ID:vWceLcQz0
>>597
ふざけるな、今すぐ謝罪しろ。
今のは学問全般に対する冒涜だ。
あんたの発言保存するかな。
0610名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:57:55.74ID:tHsPyK640
>>586
中曽根元首相らと仲の良い、日本の保守本流の中枢にあって政治力の大きな人だったんだが
0611名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:58:08.28ID:HT2Y40eJ0
>>603
梅原氏はキリスト教国の精神的先進性に比べ、低俗な神道()に支配されたヤマトミンゾクが
精神的にどれだけ遅れているかを喝破した識者だよ
0612名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:58:37.75ID:ZZeUMpfP0
>>600
たぶんそれはあると思う
0613名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:59:07.88ID:tHsPyK640
>>611
読んだ経験がないことはわかった
面白くないから黙って
0614名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:59:29.62ID:C/au3Sq80
>>595
ブラック経営を批判するのは最近の流行りでしか無い。

時代が変わって生存競争が苛烈になれば、ブラック経営の方が正義で、ぬるい経営して倒産する奴らは無能呼ばわりされるよ。
0615名無しさん@1周年2019/01/14(月) 03:59:39.13ID:ZZeUMpfP0
>>611
貶めてるなぁ・・
0616名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:00:06.85ID:HT2Y40eJ0
>>613
お前こそ読んだことないだろ
それとも何も読み取れない文盲か
0617名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:00:21.51ID:78avM+ks0
>>561 よく2chで右翼がどうとか言われるが、保守とは何かを知りたい時に
Eバークが源流だと言われてるな。
0618名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:00:22.82ID:jkTUZ0Y50
自由奔放にいい加減なことを語っているだけで偉くなれるし、けっこうなお金にもなり、また尊敬される
ということを実践してみせたのが梅原さんだが、ふつうの人がそれを到底真似できないことから分かる
ように、やはり芯のところでは常人ならざるものがあった。
0619名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:00:31.77ID:1SDu2sPA0
>>607
いや、事実だろ
社会学や哲学なんてものを研究したことが、世の中から評価されるって前提がお前の頭の悪さと傲慢さを表してる
スレ違いの話題繰り返して不愉快だから、もうレスしないわ、さよなら
0620名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:00:56.62ID:ZZeUMpfP0
>>604
九条信者は道化なんだろうなぁ
隠された十字架は評価したいけど
0621名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:01:09.75ID:tHsPyK640
>>616
夜釣りはつまらんからやめて
0622名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:01:17.16ID:BCw9QaCj0
ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13102870018






関西人の秘密を・・・
0623名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:01:32.18ID:u1UtKYL/0
>>595
ガバナンスやコンプライアンスが何のためか分かってないけど、形式だけ求められるからやるだけやろうみたいなのは良くないように思われるけど
流行りに乗ろうみたいなのは世の中には幾らでもあるし
やらないよりずっと良かったりするよ
悪かったケースを出すにしてもそれはガバナンスやコンプライアンスが悪いんじゃないように思うね
0624名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:01:49.05ID:C/au3Sq80
>>618
今だとtwitterで良い事を呟くだけで人気者になれそうな職業なのにな。
0626名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:02:35.43ID:preN1oQs0
哲学者なんて、答えがない問題をどっかから引っ張り出して考えに考えて自分を納得させるのが趣味な納得おじさんみたいなもんでそ
それを他人に押し付けるようになったら宗教の出来上がり
0627名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:03:12.89ID:CnGW69GQ0
>>591
あの、バイトとかはしてました?
あまり言いたくないけど、現実社会とあなたの思う現実社会の間になにかギャップがあるような気がします
リアルとアクチュアルというか・・・
ここの反応を見れば分かるように、一般的に思想的にリスキーな人はそれが面接でばれたりしたら落とされると思います
あなたがそういう考えの持ち主というわけではないですが、癖がありますよね?
その癖が悪いほうに伝わってるのかも・・・哲学系を専攻していたということ以上に
まぁ客観的にとらえて分析してみたほうが良いかも ここの反応も(素直な反応のひとつだとは思う)
あなたはおそらく考え方がリベラル気味な人だと思うのでなのでそういう社風というかリベラル気味なというか
あなたの考え方と近い人や企業を探すと良いんじゃないでしょうか
偉そうに書いてすみません
0628名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:03:20.70ID:tHsPyK640
>>617
バークについては、若いときに彼が提示した“Sublime”概念について、美学的にでなく政治学的に捉え直す試みが、英国中心に盛んになってきている。あれは面白い。
0629名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:03:23.40ID:Wpi4UOnt0
>>600
それは伊勢どんの願望だよ。

そりゃ大学出てれば、一定の信用は得られるけどさ。
0630くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/01/14(月) 04:03:44.62ID:XPKE7sPn0
>>605
というか、日本は哲学に偏見持ちすぎかと。
中島義道が「哲学者のいない国」って本を書いてたけど、これには日本の文化に根差した深刻な問題だってあったな。
0631名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:03:46.52ID:vWceLcQz0
>>609
正直、やってきたことを全て否定されたみたいで心底腹が立ってます
なんで、哲学や社会学は学問じゃないだとか、そんなの勉強したことが世の中で
評価されるということ自体が世の中舐めてるだとか、そこまで言われなきゃならないんですか?
0632名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:03:57.46ID:64OiO/XB0
>>585
>>579
一応言っとくと学ぶ事自体が無意味と言いたいわけじゃなくて学んだことを哲学に使わないと意味がないと言いたい
知ってる事で考えやめて完結しちゃう人はダメって事
0633名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:04:12.27ID:tHsPyK640
>>625
常識の真反対を言い出したお前が先に証明しないとな
0634名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:04:17.74ID:Sa5jNouD0
>>604
まあ、哲学者や「知識人」は
自分が人から狂人か道化と思われてると思うくらいで丁度良いんだと思うよ
0635名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:04:23.70ID:BCw9QaCj0
関西人は朝鮮人に近いって言ってた人だな。
0636名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:04:25.25ID:ZZeUMpfP0
>>605
西洋もアメリカもキリスト教国だから根がしっかりしてるとこはあるね
西欧文化の基礎は古代ギリシャ文化と、キリスト教
ヒトラーはそのキリスト教に敵対してた、表面よりも内心で
0637名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:04:33.90ID:4b9EWVqZ0
自称民俗学者 → 自称哲学者

もうね。
0638名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:04:39.19ID:2mmBMkSa0
だいたい女ってさぁ
のべつまくなくおっぱい膨らましてんじゃねーよ
寝ても覚めてもセックスのために存在するって証拠だろうが
神様がそういう風に作ったんだよ
平等に扱ってほしけりゃオレらみたいに必要時だけに伸長する折り畳み式にしろ
男女平等なんてオレらが我慢してままごとに付き合ってるだけなんだよ

だから時々触ってもいいだろ?
0639名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:04:43.40ID:bU6hq2lU0
まあ、現在の状況は、核攻撃という切り札が切れないで、妙な力学で動いてるんだよ
これは、ある哲学者も予言していて、数学者の中にも知ってる人がいる
ISの創始者も大学教授だったから、知ってるはずだわな
つまり、核攻撃以外の死者が出るんだわな
0640名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:05:15.04ID:u1UtKYL/0
>>600
日本の哲学では、そんな能力身につかないんだよなぁ
日本の民主主義は〜とか面接官に言っちゃう輩しか育成できないからそれなりの評価
0641名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:05:50.26ID:HT2Y40eJ0
>>630
日本に哲学は根付かない
なぜならヤマトミンゾクは「知恵」がないから
0642名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:06:11.18ID:tHsPyK640
>>640
そんなアホな哲学者(というか哲学教師)にはお目にかかったことがないが、どこにいるんだ?まあいるとは思うけどさ
0643名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:07:05.20ID:bU6hq2lU0
7ELEVENのカフェラテうまいな
0644名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:07:12.84ID:C/au3Sq80
>>632
いや賢い人は言葉にしなくても、智恵を元に自分を律するでしょ。
どう生きれば上手く行きられるか考えるだけで人生を終えるなんて馬鹿のする事だ。
0645名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:07:48.25ID:XkyJRXs80
>>614
それがあなたの正義なのは理解するし
企業人としても分かる。
ただ、この状況で良いのか?を考える
余裕は必要だと思いますけど?
余裕が無いと自分の正義のベクトルが
客観的に見られなくなってしまいます。
0646名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:08:32.23ID:bU6hq2lU0
まあ、新橋の火災も正義と言えば正義だわな
0647名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:08:52.94ID:1/daQXfL0
何を読んだか覚えてないけど仏教系かな
0648名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:09:04.04ID:+QH0bG4z0
>>630
哲学はヨーロッパのアイデンティティの一部だから日本人は拒否反応を示すようなところがある
日本の思想の歴史はほぼ仏教思想の歴史で
余計なことを考えることを嫌う歴史
0649名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:09:42.96ID:bU6hq2lU0
まあ、豚舎の火災も、正義と言えば正義だわな
死ぬ時期が変わっただけだし
どうせ、肉として売られるから
0650名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:10:01.79ID:u1UtKYL/0
>>631
自分のやってることに意味があると思うなら
それが伝わるようにアウトプットしなきゃダメだよ
これは社会にでた時の鉄則な
0651名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:10:22.17ID:vWceLcQz0
>>627
すみません、レスします。
バイトはしてました。塾講師です。

それとレスなのですが、なんで>>597みたいに、専攻する学生や教授の
人間性まで否定するような発言をされなきゃいけないんですか?
>>597の発言は明らかに、人格否定のレベルの発言に該当すると思います・・

「社会学や哲学が、世間の人間から学問として価値があると評価されると思われる
ことじたい、世の中舐めてる」なんて
ただの企業勤めの人間が言っていい話なんですかね、上から目線で凄いむかついてます。
0652名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:10:31.14ID:+QH0bG4z0
哲学ってのは本当に余計なことを考えるからな
無駄で無意味で役に立たないというのは当たっている
0653名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:10:31.71ID:ZZeUMpfP0
>>630
それあるかもね  
西田幾多郎って有名な哲学者もいるんだけど
0654名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:10:39.82ID:IVNmmTZB0
>>600
大陸の哲学とアメリカの哲学は違うから
現在を重視し、仮説を立て検証し、間違っていたら仮説を修正すりゃいいという柔軟さがある
大雑把に言うと合理性や論理を重んるのがアメリカ哲学
合理的に捉えられないものをこそ重んじるのが大陸哲学

日本、特に年配層は大陸系の構造主義辺りくらいまでの人が多いと思う
0655名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:10:48.94ID:WWjVquDQ0
>>591
あなた以外の思想が渦巻く事すなわち
民主主義の結果ですよ。それを否定した面接の時点で、しかも民主主義がないと言い放った日本社会で就職考えるのも矛盾ですね。
独善的で独裁主義っていわれたことないです?
哲学も神は一つしかいないって永遠に言いたいなら普通の就職むりだとおもう。社会は偏ってないからもっと残酷なので耐えられないと思う。大学からでないほうがいいかもね。
0656名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:10:49.00ID:C/au3Sq80
>>645
ガバナンスやコンプライアンスが大元にあって、それで経営を始めましたなんて奴は居ない。
あんなもの形だけ習って、他社と横並びなら十分なんだよ。
経営者だけじゃなく従業員の観点から見ても。

御社のガバナンスが優れてるので志望しましたなんて、アホな学生が言ったところで誰も真に受けんだろ?
0657名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:11:29.87ID:bU6hq2lU0
うん、まあ、哲学も商売なんで
人気があれば、いろんなとこに呼ばれるし
0658名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:11:30.47ID:HpbfNEyi0
かなりの有名人で、もちろん俺も知っていたんだが、今となっては名前以外にどういう人だったか思い出せん。
俺も衰えたもんだ。
0659名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:11:31.94ID:WtZUybab0
京大文学部哲学科卒
0661名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:12:43.57ID:bU6hq2lU0
まあ、どれがどれってことは、ないわな
哲学なんて
0662名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:13:26.64ID:wLmqJFB/0
こいつ哲学者名乗るには恐ろしく質が低かったな
死んで精々したわw
0663名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:13:28.17ID:jkTUZ0Y50
>>624
いまだったら梅原さんは活躍できないかもしれんよ。いまは社会の断絶や亀裂が意識されてギスギスした時代で、
「国民文化」が当為ではなく事実と感じられた梅原さんの時代とは、前提が違っているように思う。
0664名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:13:30.73ID:C/au3Sq80
>>648
欧州ではキリスト教の支配から脱却して暗黒社会に文明を取り戻すために、哲学を武器として戦う必要があったからな。
0665名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:13:31.88ID:EHkCCm6H0
独特の梅原史学で影響与えた人だな
井沢元彦の怨霊史観もこれが基礎
巨人というか怪物というかなんか食えない感じの人だった
九条の会もこの人なりのひねりから来るものだったろう
基本右寄りの人だったと思う
あえていうと死後は忘れ去られる気がする
0666名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:13:46.27ID:ZZeUMpfP0
>>647
仏教系だろうね、仏教系は九条信者もなぜか多いけど
0667名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:13:48.70ID:XkyJRXs80
>>623
無いよりあった方が良いのには同意です。
でもしっかりした企業思想により作られた
ものがあるのが「理想」だと思います。
逆に逆向きに変な思想を作り出す危険性も
ありますから注意は必要だと思います。
0668名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:14:17.73ID:u1UtKYL/0
>>656
それっぽい制度作ってホームページにあげてたらマジで面接でそれ言う学生いるw
アホすぎて何も言えねえよww
0669名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:14:27.96ID:WtZUybab0
京大
0670名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:15:33.67ID:+QH0bG4z0
>>664
その哲学も今は科学に攻撃される
哲学も科学も結局はヨーロッパ発
0671名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:15:41.40ID:bU6hq2lU0
>>653
まあ、人気は、あったわな
明日、旅客機が墜落するんだけど、それも予言できなかったんだけど
まあ、哲学なんて人気だわな
実証としての哲学なら、明日墜落する旅客機を予言しなければならないからねw
0672名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:16:16.36ID:WWjVquDQ0
>>651
それも多様性の1つなんですよ。
まさに民主主義なんですよ。あなたの論理を否定する人がいることがね。日本が終わってない証拠なんです。会社ではそこまで話をすることは協調性重視からないですが、ここはある意味日本社会の一角だと気づいてください。
舐めてるとは思わないけど、他の哲学を貴方も軽視してると思いました。多様性をいうなら
他の思想や哲学も許して応じる能力が必要です。
0673名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:16:18.69ID:ZZeUMpfP0
>>652
一般的にはそうなんだろうけどね
実際は役に立ってるとこもあると思うよ
0675名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:16:38.70ID:XkyJRXs80
>>656
そんな奴がたくさん居る社会が良いね。
今の社会はあなたのような方が多いから。
0676名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:16:57.40ID:KmeiCJz50
妄想に満ちた楽しい人生だっただろうな
多少頭の回る人間なら何か考えが浮かんでも矛盾を見つけて悩むもんだが
0677名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:17:00.15ID:iq0lMbtZ0
>>651
別に誰が何を言おうがその人の勝手だし、それを受け入れるかどうかも受け手の自由

ちなみに「ただの企業勤めの人間」が社会学や哲学を否定的に扱うことは許されない、って傲慢な考えは私は受け入れませんけどね
0678名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:17:16.86ID:Wpi4UOnt0
>>651
哲学より宗教の匂いがするよキミ
0679名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:17:21.40ID:vWceLcQz0
>>655
確かに私も言いすぎな部分はあったと思うのですが・・面接で喋ったのが不味かったと思います
ただ、>>597の発言はおかしくないですか?そこまで言われなきゃいけないもんなんですか?
哲学勉強してるからって一般社会舐めてるわけじゃありませんし、社会学もそうですが
「学問じゃねーよ、誰が世間が評価するか」みたいなこと言われれば
流石に私も黙ってられません。明らかに暴言で不当だと思います。安倍政権のやってる
人文軽視の考え方というか・・・

どう思いますか?>>597の発言
0680名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:18:16.46ID:bU6hq2lU0
>>674
いやいや、核攻撃という切り札が切れない状況で、妙な力学で核攻撃以外で死者が出てるんだよw
な、ノータリンw
0681名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:18:20.96ID:WtZUybab0
昔の お化け屋敷のような京大が生み出した哲学者
0682名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:18:50.58ID:78avM+ks0
渋沢栄一の経営思想の根源は孔子の論語なのか?
論語は学校で習ったけど、日本で論語って大人気なんだよな。中国は嫌いとか
言ってる人いるけど。
0683名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:18:52.94ID:+QH0bG4z0
>>673
実用という意味ではなく
救いとして役に立つことはあるかも
0684名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:19:01.33ID:C/au3Sq80
>>675
自分で経営者を始めたら良いよ。

コンプライアンスやガバナンスより、競争力ある商品とバイタリティある社員の方がずっと大事だとすぐ気付くから。
0685名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:19:10.52ID:CnGW69GQ0
>>651
塾講師ですか

597さんの発言についてですが、それがこの場、5chのリアルです(笑)
597さんの道理、態度なんでしょう 
実際にここでもイデアルな、こうあるべきみたいなものとのズレを感じますよね?
いろんな人がいる、ということで理解するのが一番です
そのうち国籍も透視されるかもしれません 恐ろしい場です
このスレにもいろんな人がいるということですよ

5chだけでもいろんなタイプの人がいるし世の中はもっとですよね・・・
自分は世の中が正直怖いです
0687名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:20:10.69ID:ZZeUMpfP0
>>671
その予言は科学分野かもだけど限りなく不可能
むしろ心霊学の分野w 実際に事故の時のキャンセルは多いってデータもあるらしいしw
0688名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:20:20.94ID:bU6hq2lU0
あー、救いを求めるなら宗教だわな
哲学に救いなんてないよw
0689名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:20:59.47ID:u1UtKYL/0
安倍政権wwww腹痛いww

お前の発言自体が俺ん中で、哲学学科の学生の株を爆下げしてるんだ
0691名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:21:38.64ID:eqzKx6rq0
>>7
>>8
いや死んだ
0692名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:22:31.14ID:ZZeUMpfP0
>>674
そういった感じなんだろうけど
仏教では現実をちゃんと見極めることも重要な筈なんだけどね
0693名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:22:42.82ID:bU6hq2lU0
>>690
ないないw
現におまえが存在してるじゃんw
早く自殺しろよw
0694名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:22:51.44ID:tHsPyK640
>>684
あーなるほど、コンプライアンスやガバナンスをあくまで内向きに、内部での権力抗争と生き残りのための一つのツールとして位置付けているタイプの会社の話か。
大企業病ですな。前向きに使えない点で先がないのだが、退職するまでは保つかも。
0697名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:23:57.96ID:ZZeUMpfP0
>>676
なるほどそうだ、苦悩の跡がちょい見えなかった気がするな哲学者としては
0698名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:24:00.38ID:iq0lMbtZ0
>>689
釣られて笑っちゃうからやめてw

恩師さんとやらも同類なんだろうな
0699名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:24:06.25ID:C/au3Sq80
>>688
哲学は救いを与えてくれるものじゃ無いが、答えは与えてくれる。

「救い」という言葉にはどんな意味が含まれているのかを教えてくれるのは哲学の仕事。
AIが得意な分野なので、哲学者は廃業されるかもしれない。
0700名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:24:20.74ID:vWceLcQz0
>>689
実際に安倍政権が人文系廃止して整理しろと命令したことは明らかになってますし
大学教育を理系や社会科学などの実学重視に変えていこうという方針なのも
有名ですよ、大学で文科系の人間ならだれでも知ってます。

>>597さんのレス見返しても、「社会学や哲学は学問じゃない」だとか
「そういう学部行ったなら他に資格を取れ」だとか、完全に安倍政権の考えそのものだと思いますが
0702名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:24:39.31ID:KmeiCJz50
>>652
そんなことはない
数学者や科学者なんか自然に哲学が身についてるよ
これはこういう風に解釈するとかざらにある
でもこの人は自分が間違ってるなんて露ほども思わない人だから
0703名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:24:49.34ID:bU6hq2lU0
>>696
だから、おまえが存在してると救いがないの
おわかり?
ノータリンw
0704名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:26:00.38ID:bU6hq2lU0
しかし、平和だな
0705名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:26:01.26ID:ZZeUMpfP0
>>682
石平氏も論語は儒教でも優しいと評価してたわ
儒教は重要だと思うな、戦後おろそかにされたのが惜しい
0707名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:26:39.19ID:Wpi4UOnt0
>>699
いや哲学はそんなものじゃないだろ。
救いとは何か?と問うて、これは違う、あれも違う、
そもそも問いとは何か?と言い続けるだけ。

違うというなら、救いって何だ?
答えてみろよ。
0708名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:26:55.78ID:bU6hq2lU0
>>706
まあ、誰も見てないしな
気にしないで寝ろ
0709名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:28:10.83ID:+QH0bG4z0
>>702
思考技術として役に立つという意味では
最近はその傾向が強いか
0710名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:28:12.03ID:WtZUybab0
京都大学文学部哲学科卒の ある意味正統派
0711名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:28:30.63ID:ZZeUMpfP0
>>695
それは仏教の誤解と思うぞ
0712名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:28:41.67ID:WWjVquDQ0
>>679
私の哲学教授は、これが1番尊い論理哲学や思想だと言って聞かす哲学者の話は聞き流していいという人でした。なぜなら思想するすべてのものにそれぞれの哲学があり、自由に哲学する事で無限の哲学になる、人はそこでさらに広がると信じていると。
たくさん考えろ、だが染まるなと。
だからあなたの考えは宗教的で個人ではなく刷り込みで、退廃的だと感じています。

哲学は新しい論理哲学によって覆るから無限にもなる、個人の哲学をひけらかして賛同を得ようとするなと、おそらくは、597はそれを教えてくれてるんだと思いますよ。言葉は乱暴ですけどね。
0713名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:29:04.55ID:bU6hq2lU0
まあ、哲学によって救われてるのは、俺ぐらいのもんだわな
旅客機墜落か
楽しみ
0714名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:29:17.53ID:C/au3Sq80
>>705
もう儒教の価値観なんかどこの国でも通用せんと思うよ。
大家族でないと考みたいな観念根付かん。

どこでも核家族化と少子化、スマホの普及が既成観念をぶっ壊してる。
0716名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:30:30.18ID:ZZeUMpfP0
>>699
むしろAI社会だからこそ哲学重要になる気がするんだけどなぁ
0717名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:31:15.20ID:+QH0bG4z0
>>705
今でも中国思想は日本で影響あるだろ
大企業の幹部なんてかなり影響されてるはず
自己啓発本にもその手のが多いし
0719くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/01/14(月) 04:31:45.53ID:XPKE7sPn0
>>653
「何かを徹底的に追求する」という文化が西洋に比べて日本は非常に薄いって話をどっかで書いてたな。
中島の別の本だったかな。。

日本にも本物の哲学者はいるけど、社会での受容のされ方は、あっちとは全然違うだろなと。
0720 【猫】 2019/01/14(月) 04:32:13.68ID:NQWkT8Pi0
哲学は全ての学問の父と違うんか?
0721名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:32:20.98ID:bU6hq2lU0
>>716
いやいや、飛行機が飛んでて客がいるから運営できてて、それが墜落するんだわ
飛行機乗らないと、どこにも行けないヒキコモリ
0722名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:32:24.59ID:528FYsCT0
熊野若王子神社の裏手を若王子山を上って行かれる梅原氏のお姿、何十年前に奈良での

講演時のお姿とは大きく変化されておりました。人間の人生での時のあり方を目の当たりにして、

大きな衝撃を受けました。
0723名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:33:01.65ID:528FYsCT0
熊野若王子神社の裏手を若王子山を上って行かれる梅原氏のお姿、何十年前に奈良での
講演時のお姿とは大きく変化されておりました。人間の人生での時のあり方を目の当たりにして、
大きな衝撃を受けました。
0724名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:33:09.53ID:ZZeUMpfP0
>>714
だから儒教じゃなく論語な、石平氏は儒教の中でも論語を評価
0726名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:34:10.97ID:ZZeUMpfP0
>>714
言い方間違えた,儒教というより論語のこと
0727名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:34:34.44ID:+QH0bG4z0
日本は中国系の思想が席巻してるから
西洋哲学が迫害されるということもあろうな
0728名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:34:53.90ID:C/au3Sq80
>>707
例えばキリスト教的な価値観では救いとは、現世ではなく最後の審判で魂が神に召される事だと、哲学者のニーチェは定義してたな。
なので無神論者たる超人の観点でみてみたら救いは必要無かった。
0729名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:35:03.69ID:bU6hq2lU0
>>725
いやいや、飛行機運行のやり方などは、人が決めてるの
人気あるかな?とか
それが現在でもコンピューターでは、できないんだわ
ほぼ勘なんだわな
人間の
0730名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:35:30.66ID:ZZeUMpfP0
>>715
現実的とは言ってない、現実を正しく認識することは仏教の基本でもあるということ
0731名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:35:55.39ID:u1UtKYL/0
>>700
597の考えを否定したいときに、安倍政権の話を出す必要がどこにあった?w
これって安倍政権が悪いってことが念頭にあるよね?
安倍政権を批判するデモの集まりの中でこの話をするならわかるよ?
いつどこから俺が安倍政権に否定的だと思ったの?
あまりにも自分の発言の意味と、自分のスタンスが極端なことが分かってないよね?
0732名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:37:01.12ID:ZZeUMpfP0
>>713
だから旅客機墜落で助かるのは&ロ愛子さんの世界、一応茶化してないよw
0733名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:37:11.93ID:iq0lMbtZ0
>>719
思想的分野はともかく技術的な分野ではそうでもないと思うけど
方向性が偏ってるだけで「追及する文化」はあるんじゃないかね
0734名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:37:42.00ID:+QH0bG4z0
>>730
殺してはならないという根本を変えたらダメでしょ
ここ変えたら仏教徒じゃないよ
0735名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:38:02.72ID:ZZeUMpfP0
>>725
哲学の無い科学は暴走するんじゃないか
0736名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:38:46.33ID:bU6hq2lU0
>>732
まあ、墜落しなければ目的地にはつけるわな
楽しいかどうかは、知らんが
早く寝ろよ
俺には勝てないんだから
飛行機が存在する限り
0737名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:38:51.32ID:ZZeUMpfP0
>>722
なるほど
0739名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:39:41.52ID:u1UtKYL/0
>>712
いい先生だなあ
0740名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:41:55.16ID:WtZUybab0
京都大学文学部哲学科卒
哲学というのは 問うことをひたすら止めない学問でもある
0741名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:42:51.74ID:bU6hq2lU0
>>740
いやいや、飛行機飛んでるでしょ?
フライトレーダー24見てみ?
0742名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:43:03.62ID:u1UtKYL/0
>>734
殺しても所詮は肉袋でしかないのでは

どこが根本なのかという解釈が違うから宗派が生まれるわけで
従って酒を飲むイスラム教徒も生まれる
0743名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:43:16.40ID:Sa5jNouD0
>>719
それ、逆かもよ?
「何か追及する文化が当たり前で特別な事ではなかった」
料理しかり芸術しかり学問しかりね
欧米で無神論者と言われた日本人の本質は実は
っていうのと同じ感じ
0744名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:43:48.86ID:fMiQKBU20
哲学者って精神を病んで病気するか悟りを開いてハッピーになるかの二択
な気がするなぁ
0745名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:44:18.15ID:ZZeUMpfP0
>>719
たしかにね、戦前の碩学とかは哲学的なんじゃないかって気もするけど
違うかな?
0746名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:44:20.78ID:+QH0bG4z0
>>742
そういう考えを否定しているのではなくて
そういう考えはもう仏教徒ではないよ完全に
0747名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:44:33.02ID:bU6hq2lU0
>>744
え?ハッピーだよ
明日、旅客機が墜落するからw
0748名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:44:48.00ID:zqxgnrJh0
面白いオッサンが逝ってしまったか
全然共感できない面のが多いけれど魅力ある観点を持ったお人だったな
ご冥福を祈らせてもらいます
0749名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:44:56.13ID:ZZeUMpfP0
>>738
だよね
0750名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:45:09.14ID:0ToWQIxC0
老害死す
0751名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:45:12.35ID:Wpi4UOnt0
>>735
科学の無い哲学の方が暴走してたし。
0752名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:46:13.21ID:+QH0bG4z0
>>749
今の世界は科学帝国の様相を呈しているから
それに疑義を差し挟む哲学者なんかは結構迫害されてしまう
0754名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:47:38.63ID:EuSMyTwX0
>>700
自分を頑なに守るのもいいですが、712さんがせっかく良いことをたくさん書いてくれてるから、よく読んで学んでください。
厳しい言葉も前向きに咀嚼できるこの方の柔軟な考え方が、今の貴方に必要なものです。
0756名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:48:26.91ID:fMiQKBU20
>>747
幸せなら何でもよろしいね
0757名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:48:47.02ID:Wpi4UOnt0
>>743
日本の特殊事情としては、意見を明らかにして互いにぶつけ合うとか、
そういう文化があまり無いことだと思う。

議論から生まれるアイデアってのは確かにあるからねえ。
0758名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:48:52.90ID:ZZeUMpfP0
>>734
仏教は正当防衛も否定するのかな?
結果的に犠牲者が多く出ることもあるよな正当防衛否定すると
0759名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:49:08.37ID:bU6hq2lU0
>>748
まあ、この人尊敬してるの
なにも持たないのに、俺が強いんだぞって
まあ、俺の先生だわな
0760名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:49:10.64ID:C/au3Sq80
>>740
アフォリズムって言うの?
こう言う一言をtwitterで毎日呟いて居れば、フォロワーが増えて、哲学者の人気も復活すると思うんだ。
0763名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:51:05.11ID:u1UtKYL/0
>>746
殺生戒をどこまで守るか次第だし
酒飲んで結婚してる戒律とはなんだっていう坊さんもたくさんいる
戒律破ると仏教徒ではないのかというと沢山のお坊さんが仏教徒でなくなる
0765名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:51:39.01ID:preN1oQs0
哲学が産まれた頃は学問一般のこと指してたけど、思想から色々枝分かれしすぎてまとまりねーし
一般的定義付けとしては「人生、事象、世界多様なものを根本的原理で理性的に追求するもの」
この100点の答えなんてないものを90点で正解として見るか?でも人によって異なるし
思想であって学問ではないのかもしれない
そう言って僕は哲学追求を続けるためxvideoを検索するのであった
0766名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:51:54.41ID:bU6hq2lU0
なんか、変なの来たな
逃げちゃお
じゃあね
0767名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:52:05.07ID:ZZeUMpfP0
>>752
やっぱ哲学を大事にしたいね
0768名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:52:13.12ID:WtZUybab0
仏教
釈迦
六道輪廻 輪廻転生
0770名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:52:38.49ID:+QH0bG4z0
>>763
「次第」とかいうなら宗教の意味無いでしょ
まさに日本人の宗教観だよそれ
だから葬式仏教だけになる
0771名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:53:25.02ID:ZZeUMpfP0
>>751
哲学は数学も含んでるよ
幾何学の出来ぬもの哲学の門をくぐるべからずじゃなかったかな?
0773名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:54:43.37ID:ZZeUMpfP0
>>755
西部さんは疑問だったな
死後「投票したことない」って(その疑問に)納得したわ
0774名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:55:09.62ID:78avM+ks0
鈴木大拙の本もいつか読もうと思いながらまだ読んでなかったな。それよりもEフロムとかが面白いしかも鋭い。
0775名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:55:18.89ID:u1UtKYL/0
>>770
次第だから、宗派が生まれるという話

従って、解釈によっては仏教徒が9条改正派でも良いのだ
0777名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:55:38.70ID:5k2s++WW0
西田幾多郎ってドストエフスキー論も書いていたんだね
0778名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:55:49.23ID:Sa5jNouD0
>>757
それだ!
「お互いの意見を追及し合わない文化」
それは日本においての美徳であり円満に集団生活を送る為の知恵でもあるけれど
国際社会で日本の首を絞めてる主要因でもあるからどうすれば良いかは難しい話だね
0779名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:56:17.44ID:ZZeUMpfP0
>>753
マルクス主義むしろ哲学を蔑ろししてると思うな個人的には
哲学は科学によって止揚されたとかマルクスじゃなかっただろうけど
0780名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:56:28.43ID:+QH0bG4z0
>>775
釈迦の悟りが完全に無意味だろ
そうしたいなら仏教徒やめないと
0781名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:57:13.35ID:ZZeUMpfP0
>>762
それは仏教原理主義と思うぞ
0785名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:59:24.08ID:ZZeUMpfP0
>>763
キリスト教でもね、旧約聖書を丸ごと信じればとんでもないことになるしね実際
0786名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:59:25.00ID:WtZUybab0
真の哲学者というのは 全てを問い続ける者でもある

梅原猛氏 京大文学部哲学科卒
0787名無しさん@1周年2019/01/14(月) 04:59:37.88ID:+QH0bG4z0
場合によっては殺してもよい
と言うのが出現するのがわかっていたから
釈迦は当初自分の考えを広めたくなかったのかもな
0789名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:00:33.03ID:iq0lMbtZ0
>>784
「殺したい」と「やむなく死に至らしめる可能性」は仏教原理主義において同義なの?
0790名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:00:50.13ID:ZZeUMpfP0
>>776
キリストも迫害そのものだしな
0792名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:00:55.86ID:ad9vGu5T0
>>740
東大の中村元に対して京大の梶山雄一と言われ、京大の文系は馬鹿にされた時代もあったがな
今は知らんけど
0793名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:01:45.04ID:ZZeUMpfP0
>>783
なるほど
0794名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:02:40.36ID:u1UtKYL/0
>>780
釈迦なんて、悟りを世に広めるかを一ヶ月考えた末にやっぱやめようって決断を下したやつだぞ
一番、無意味にしようとしてたのは釈迦というw
0795名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:02:47.46ID:+QH0bG4z0
>>789
やむなく殺してしまうのまで回避するのは不可能だろう
正当防衛は基本的にはそこに入らない
0796名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:03:00.82ID:ZZeUMpfP0
>>791
基本ではあるが現実問題は多くの殺生を避けるために最小の殺生が必要な場合もあるってこと
0797名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:03:31.83ID:+QH0bG4z0
>>794
そういうもの言いをするならもはや仏教徒じゃないんだから
好きにやればいい
0799名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:04:16.85ID:k2m9NZvI0
>>187
矛盾してないよ。憲法改正、九条改正も長い目で見たら日本の国益になるかもしれないのだから
千年単位で物を見ている歴史学者と現代しか見てない政治活動家とは違う
0800名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:04:32.71ID:C/au3Sq80
>>791
おいおい四天王や阿修羅の存在は全否定かよ。
帝釈天や持国天は戦うのが仕事だぞ。
0802名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:05:51.54ID:ZZeUMpfP0
>>798
仏教も色々解釈あるよ
それを論じるのも哲学だろうよ
すまんが、もう寝る お休み
0803名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:06:19.94ID:mR+hxD/o0
長生きの著名人 ‬

1913年(105歳) 篠田桃紅(画家)
1918年(101歳) 中曽根康弘(政治家)
1919年(100歳) 相澤英之(弁護士・政治家)
1922年(97歳) 瀬戸内寂聴(作家) 内海桂子(漫才師)
1923年(96歳) 外山滋比古(英文学者) 佐藤愛子(作家)
1924年(95歳) 河合雅雄(霊長類学者) 久米明(俳優) 京マチ子(女優) 丹阿弥谷津子(女優) 村山富市(政治家) 獅子てんや(漫才師) 塩田丸男(作家・評論家)
1925年(94歳) 三条町子(歌手) 豊田章一郎(実業家) 江崎玲於奈(物理学者) 梅原猛(哲学者)★ 永井路子(作家) 
桂米丸(落語家) 富永一朗(漫画家) 橋田壽賀子(脚本家) 笑福亭松之助(落語家) 佐野浅夫(俳優) 
渡辺宙明(作曲家) 杉下茂(プロ野球選手)
1926年(93歳) 森英恵(ファッションデザイナー)  渡邉恒雄(読売新聞本社グループ会長) 小柴昌俊(宇宙物理学者)  関根潤三(プロ野球選手)
1927年(92歳) 野村昭子(女優) 織本順吉(俳優) 宮城まり子(女優) 綿貫民輔(政治家) 菅原都々子(歌手) 
緒方貞子(政治学者) 舛田利雄(映画監督) 鈴木瑞穂(俳優) 森崎東(映画監督) 辻信太郎(サンリオ創業者)
1928年(91歳) 三浦洸一(歌手) 池田大作(創価学会名誉会長) 楠トシエ(女優・歌手) 馬場あき子(歌人) 浅香光代(女優) 
田辺聖子(作家) 宗田理(作家) 津村節子(作家) 羽仁進(映画監督) ジャニー喜多川(実業家)
1929年(90歳) 鈴木健二(アナウンサー) 赤崎勇(工学者) 三遊亭金馬(落語家) 草間彌生(画家) 犬塚弘(コメディアン) 
磯村尚徳(アナウンサー) 加賀乙彦(作家) 五島勉(作家) 榎本勝起(ラジオパーソナリティー) 宍戸大全(殺陣師) 穐吉敏子(ピアニスト)
1930年(89歳) 小山内美江子(脚本家) 曽根史郎(歌手) 竹村健一(政治評論家) 半藤一利(作家) 妹尾河童(舞台美術家・エッセイスト) 
高島忠夫(俳優) 澤地久枝(ノンフィクション作家) 西村京太郎(作家) 俵孝太郎(政治評論家) キダ・タロー(作曲家)
1931年(88歳) 海部俊樹(政治家) 道場六三郎(和食料理人) 八千草薫(女優) 近石真介(声優) 久我美子(女優) 
篠田正浩(映画監督) 広中平祐(数学者) すぎやまこういち(作曲家) 猪谷千春(プロスキーヤー) 二葉百合子(歌手) 
磯崎新(建築家) あまんきみこ(児童文学者) 八奈見乗児(声優) 山田洋次(映画監督) 曽野綾子(作家) 大村崑(喜劇俳優) 菊池俊輔(作曲家) 
香川京子(女優) 山本富士子(女優) 谷川俊太郎(詩人)  坂田藤十郎(歌舞伎俳優)
1932年(87歳) 神津善行(作曲家) 野末陳平(タレント) 稲盛和夫(京セラ創業者) 寿美花代(女優) 広岡達朗(プロ野球監督) 
白土三平(漫画家) 大竹宏(声優) 平岩弓枝(作家) 有馬稲子(女優) 露口茂(俳優) 
桂由美(ファッションデザイナー) 市田ひろみ(服飾評論家) 岸惠子(女優) 小林亜星(作曲家) 若山弦蔵(声優) 
石原慎太郎(作家・政治家) 五木寛之(作家) 三浦雄一郎(登山家) 渡辺美佐子(女優) 佐藤純彌(映画監督) 
田中邦衛(俳優) フジ子・ヘミング(ピアニスト) 小林信彦(作家) 仲代達矢(俳優)
1933年(86歳) 森村誠一(作家) コロムビア・ローズ(歌手) 田口計(俳優) 小林清志(声優) 岡田茉莉子(女優) 
恩地日出夫(映画監督) 渡辺貞夫(サックスプレイヤー) 吉田喜重(映画監督) オノ・ヨーコ(芸術家) ウィリー沖山(歌手) 
山川静夫(アナウンサー) 高木ブー(コメディアン) 針すなお(漫画家) 中西太(プロ野球選手) 扇千景(女優・政治家) 
飯塚昭三(声優) 金田正一(プロ野球選手) 黒柳徹子(女優) 菅原洋一(歌手) 大山のぶ代(声優)
草笛光子(女優) 若尾文子(女優) 芦屋小雁(俳優) 宍戸錠(俳優)
1934年(85歳) 金美齢(評論家) 財津一郎(コメディアン) ケーシー高峰(コメディアン) 藤子不二雄A(漫画家) 田原総一朗(ジャーナリスト) 
宇能鴻一郎(作家) 宝田明(俳優) 権藤正利(プロ野球選手) 白木みのる(俳優) 高見映(ノッポさん) 
‪中村メイコ(女優) 東海林のり子(リポーター) 堤義明(元西武鉄道オーナー) 山田太一(脚本家) 森山周一郎(俳優)
降旗康男(映画監督) 司葉子(女優) 筒井康隆(作家) たかたかし(作詞家) 
0804名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:06:56.28ID:+QH0bG4z0
>>802
意図せざる殺生は現実的に不可能だけど
意図的な殺生をなんとか肯定したいなら
仏教徒はやめるべきだね
0805名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:07:04.65ID:C/au3Sq80
>>801
四天王を祀った寺なんか日本中にあるわ。
戦で勝ったら寄進。
徳川幕府なんて仏教を手厚く保護したから幕府が祀った寺だらけだぞ。
0806名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:07:25.15ID:u1UtKYL/0
>>798
お前は仏教のなんなんだよw

戦国時代に叡山とか石山本願寺にでも行っても、お前らは仏教徒じゃないって言えんの?
0809名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:09:42.23ID:mr1Z1ygB0
児童相談所の人権侵害について1/16~17にスイス、ジュネーブにある国連子供の権利委員会本部にて行われる厚労省官僚の質疑応答についてライブ放送されます
※日本語字幕、通訳は無し

https://t.co/rCrA75eJQd

1月16日水曜日午後11時〜
1月17日木曜日午後6時〜


Human Rights Treaty Bodies > Commettee on the Rights of the Child > Consideration of Japan を順にクリックして下さい 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)
0810名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:09:52.79ID:6a6LVVls0
祖母がハマってた 今は認知症が進んでるけど覚えてるかな 俺は少し読んだけど
それほど興味が湧かなかった 
0811名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:11:17.57ID:+QH0bG4z0
仏教も広まったら妥協に妥協を重ねて
本来ブッダが唱えたものと違うものになってしまったのだろうな
残念なことだ
0812名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:12:42.06ID:+QH0bG4z0
悟りなんてほとんど誰にもできません
ということかね
0813名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:14:50.93ID:WtZUybab0
>>803
2019 5月1日 日本社会に於いて 皇位が継承される

平成31年という時も 1秒1秒 1日1日とは少なくはなってもきている
0814名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:16:50.42ID:u1UtKYL/0
>>811
本来釈迦が唱えたものにこだわると正解がないぞ。

そもそも新約聖書ですらキリストの弟子が半世紀経ってから作ったもんだし、釈迦が書いた本がそのまま残ってるわけでもない。
0816名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:18:21.69ID:wgO3j+390
梅原猛、大江と一緒に反原発やってたんか
最低だな
0819名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:21:07.49ID:39NV8Ijz0
梅原猛氏の本で
今日中に読書感想文をここのスレに提出すること!わかったな?おまえら
0820名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:22:00.48ID:iq0lMbtZ0
そもそも不殺なんて五戒の一つってだけでしょ
他の戒を破ってるのも当然仏教徒に非ずって?
0821名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:23:18.25ID:+QH0bG4z0
仏教の教義にそれほど執着がないなら
仏教徒をやめて殺生を肯定すればいいだけなのに
なんでそんなに仏教徒であることにこだわったまま殺したいのか全くわからん
0822名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:24:34.99ID:u1UtKYL/0
>>820
そもそも戒律を作ったのは教団が大きくなってからだしなぁ
0823名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:24:40.55ID:wgO3j+390
>>819
日天の山岸涼子センセーと対談されてたり
お若いなぁと当時は思いましたマル
0824名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:24:55.46ID:o9d3gcBP0
法隆寺夢殿の救世観音菩薩像が聖徳太子像ではないかという説も衝撃的だったな
0827名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:26:21.98ID:C/au3Sq80
>>811
シャカ自身は日本の戦国時代並みに荒れた時代に王族として生まれ、贅沢に飽きて出家したような奴なんだが。

つうかブッダは自ら火に飛び込んで焼肉になったウサギの話とかしてるんだけど。
0828名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:26:43.67ID:zqxgnrJh0
>>803
梅原さんの訃報をうけて昭和の余韻もあと僅かと思ったけれどまだまだ多いな
0832名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:28:12.98ID:+QH0bG4z0
なんとか屁理屈こねて殺したがる仏教徒とかわけわからん
ミャンマーには沢山いるようだけど
0833名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:28:14.62ID:bU6hq2lU0
事件がないと
Mr.マクレーンは、活躍しない
0834名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:28:50.98ID:wgO3j+390
>>824
つーか自分は美術系だが
救世観音の水煙が後頭部ブッ刺しって指摘されてて
秘仏だったしなるほどなーと
0835名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:29:22.18ID:iq0lMbtZ0
九条教が真っ当であると言いたいがために宗教を利用する人もいるのかね
0836名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:29:36.62ID:+QH0bG4z0
屁理屈をこねて殺生を否定するならまだしも
全く逆なのはなんなんだ?
0837名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:30:13.08ID:u1UtKYL/0
>>821
9条改正=人を殺したいって発想が全くわからん
0839名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:31:00.83ID:o9d3gcBP0
田舎の坊さんの説法が梅原猛そのまんまだったので
さっきのお話は梅原猛ですよねと聞いたら
不機嫌になった
0841名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:31:51.14ID:C/au3Sq80
>>829
偉い人の役に立つために死ねって言ってんだよ。
0842名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:31:57.19ID:+QH0bG4z0
>>837
9条改正が殺さない方向なら反対するはずはないだろう
何がなんでも9条改正に反対ということはあり得ない
0843名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:32:20.86ID:bU6hq2lU0
>>839
それは、梅原なんとかという、東本願寺の昔の有名な坊さん
なんか、間違われるわな
0844名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:32:23.41ID:u1UtKYL/0
>>836
つまり人間には仏性がないということだな
0847名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:35:51.53ID:WtZUybab0
9条というのは 中国と戦争するのかどうか? という防波線でもある
安倍や石破は こういう部分の理解が やや少ない
0848名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:36:04.27ID:XJiqH/8X0
>>39
因みに中日新聞というのはな
<日曜版>
世界各国の民主化達成度
日本は政府の説明が足りないからちょっと下げておこう
日本より韓国を上にしたいけどバレるからちょっと下げよう

<1〜3面>
政府統計が気に入らないぞ
政府の対応が気に入らないぞ
防衛省の地図が気に入らないぞ
トヨタのアジア戦略はダイハツが

<地方版>
県警HPから事件事故情報をコピペ

<読者投稿>
韓国好きです韓国と仲良くしよう

自紙で取材してませんので。
そんな地方紙です。
0849名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:36:49.13ID:iGKW9C+P0
>>65
その番組だったかな
現代社会の誘惑に打ち勝つには、セイレーンの逸話のようにロウを耳に流し込むべきと
結構過激なこと言ってたような気がするわ
0850名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:36:51.74ID:bU6hq2lU0
まあ、生存の行為として、仏法を説いてるだけだからな
まあ、ぶっちゃけ乞食だからな
0851名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:36:52.54ID:+QH0bG4z0
>>846
まだわかってない
殺されないために殺していいとしたいなら
仏教をやめればいいだけの話
0852名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:38:39.06ID:bU6hq2lU0
たっはー
0853名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:40:31.36ID:iq0lMbtZ0
>>851
むしろ時代による変遷を認めず原理主義に走るなら仏教が看板おろせばいいんじゃ?
仏教に限らずキリスト教でもイスラム教でも神道でもね
0854名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:40:32.48ID:u1UtKYL/0
>>851
殺されないために殺していいとした方が
経験則としては結果として誰も死なないから、仏教徒としては改憲でいいんじゃないか?
0855名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:42:11.68ID:u1UtKYL/0
>>853
そもそも2500年前の戦国時代のインドの話を
現代にそのまま当てはめるのが無理だしな
イスラム教が豚食っちゃいけないってのと同じくらい意味のない教えになる
0857名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:43:19.09ID:j6DAzWvl0
日本の知性がまた一人旅立った
ご冥福をお祈りいたします
0858名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:44:39.32ID:C/au3Sq80
つうか、不殺生っうのは坊主だけの話で、それ以外にゃ関係無い。
五戒を全て守ってたら酒は飲めんし、セックス出来んから仏教徒は滅んでるわ。
0859名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:45:09.24ID:jkTUZ0Y50
西田幾多郎が自然科学的なものの見方を根本的ではないとして斥けたのは、人間社会まで「科学的」に解釈しようとする
マルクス主義との対立もあったかもしれない。『善の研究』の一節で、高尚な精神的要求をもってない例として唯物論者が
挙げられてるように、西田哲学にはマルクス主義との対決の要素があるし、そうした対決を後押しする背景には当時の国家
的要請もあった。

マルクス主義には、対象を客観的に分析することによって、人々を行動へとうながす一つの世界観に至るというモチーフがある。
それに対して西田は、彼の思想の実践的な面を平易にまとめれば、目の前の日常的な行為に集中することによって
いま現在の自分の存在の深みに降りていき、主観と客観の区別が成立する以前の世界そのものの構造と一体化する
という行き方を示した。これが自然・社会を問わず科学をやってるときの心境とはずいぶん違うことは、言うまでもない。

西田哲学と梅原さんの関係がどうなっているのかは詳しく知らないが、梅原さんの知の営みの自由奔放さは、とらわれる
ところのない禅僧のような態度をつうじて、西田幾多郎とつながっているのかもしれない。
0860名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:45:35.03ID:iGKW9C+P0
知の最先端が京都学派にあるとは思ってないんで、正直あまり興味はないな
世の中、御用学者やタレント学者が多いけど、こういう人が本当の知識人なんだろね
0861名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:47:18.49ID:NAbTRjvC0
93まで生きるなんてスゴいよな。
そんな長い間…。
0862名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:47:59.87ID:7D9BHNdy0
>>1
誰こいつ

俺も>>2と同じ、知らんもんは知らん。

多分こんな奴、政治脳やってる連中以外は情報として全く必要ない。
0863名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:48:34.27ID:bU6hq2lU0
>>859
だから、ペンクラブに入ったんで
まあ、学者としてはなあ
ま、好きな人もいるんだろうけど
0864名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:49:39.06ID:OlbKd+cX0
梅原の怨霊史観を井沢が受け継ぎ、井沢の言霊史観を百田が受け継ぎ、かくして日本古代史陰謀論は再生産されつづけている
0865名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:49:46.75ID:Wpi4UOnt0
人間は、科学抜きに、意味のある思考が出来ない。
0866名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:50:39.64ID:bU6hq2lU0
まあ、百田なんかもなあ
百田なんかも俺を尊敬してたりするからな
なんか、わからんわ
0867名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:51:20.36ID:HvI7jYqa0
>>864
どんどんチンケになっていくな。
0868名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:51:21.93ID:ZhVaAVbC0
>>208
一昔前はテレビもよく出てたよ
0869名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:52:18.56ID:E3blVHmQ0
>>816
晩節を汚したな
文系特化の人間には、知能に欠陥があるんだよ
0871名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:53:02.33ID:sJ4h0AFt0
大江、寂聴、九条の会

この三つの言葉が並んでる時点で過去の功績も何もかも台無しの屑に成り果ててしまっている
0872名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:54:06.65ID:bU6hq2lU0
いやいや、核の人為的コントロールが不可能なので、反原発かな
なんか、科学的なんだわ
0873名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:55:49.21ID:C/au3Sq80
まあ、自意識の肥大化した文化人気取りは、権力に反発して自分のシンパ集めて市民運動しようとするもんだからな。
0874名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:56:25.38ID:bU6hq2lU0
>>871
まあ、文壇だからな
ペンクラブ
俺らが入り込める余地はないわな
ファンがいて、なんか地道に遣ってるみたいだわな
0875名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:57:49.81ID:bU6hq2lU0
>>873
まあ、コミュだわな
コミュ以上のものにならないから政権が取れないんだわな
まあ、当たり前か
0876名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:57:50.49ID:V0RZT5Qi0
>>811
釈迦の教理には矛盾が多すぎるから、布教段階で辻褄合わせの改定が起きるのはやむを得ない。
それは残念なことではなく進化だと思うら、
0877名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:58:37.25ID:bU6hq2lU0
>>876
は?釈迦?
あ、なんか、逃げるわ
じゃあね
0878名無しさん@1周年2019/01/14(月) 05:59:43.48ID:4hi+JmaR0
>>855
その大昔の価値観を現代に当てはめても別に齟齬がないから凄いんだがな
原始経典なんて本当に立派な事しか書いてない
仏教に限らずその頃に書かれたヒンドゥー教の経典なんかも立派だし、ギリシャ哲学も立派だし、孔子の論語も立派だよ
逆に言うとこんな立派な思想があっても争い続けている人間は退化してるんじゃないと思いたくなる
0879名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:00:00.00ID:y8aLCKUj0
脳死の臓器移植のことで文句言ってたイメージが強い
0880名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:00:12.78ID:bU6hq2lU0
>>878
は?なんなんだ?こいつら?
じゃあね
0881名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:00:19.61ID:RunIvy6F0
現代の知の巨人の一人が亡くなられたか
お悔やみ申し上げます
0883名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:01:56.29ID:V0RZT5Qi0
>>877
なんの知識もないのにダラダラとよく書けるな。
0884名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:02:23.52ID:Tq2/eCch0
>>740
そういう馬鹿丸出しの自我持参が、日本の哲学界を駄目にした
0885名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:02:36.95ID:eESq3mhj0
寂聴や梅原レベルにまで、文化勲章をやっていたんですね。何でもあり、の寛容さはステキだ。w
0886名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:03:13.31ID:4hi+JmaR0
>>880
偏見捨てて一冊くらい読みなね

しかし平成もここに来て芸能人や文化人の大物がどんどん亡くなってくな
見慣れた人がいなくなるとやっぱり寂しいもんだ
0887名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:03:59.57ID:C7rRhTu00
>>32
政府に苦言をしたらすぐに左翼扱いでバッシングする馬鹿ばっかりだからね。
0888名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:04:48.60ID:gtUmRqxA0
自分が大学で日本古代史習った教授はこの人のことを
「『日本文化センター』を作った人」とか馬鹿にしていたから専門外ではそんな扱いだったんだろう
0889名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:06:44.24ID:C/au3Sq80
>>878
雪山童子、尸毘王みたいな有名な説話は、大を活かすために小を殺す自己犠牲の尊さを訴えてる。
子供を口減らしするのが許される時代じゃ無いんだから、現代の価値観じゃNGだよ。

その他も豊かになった現代では無理筋な話が多い。
貧しい農民が自らのどうにもならない運命を慰めるための話が多いんよ。
0890名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:07:03.00ID:V0RZT5Qi0
>>880
反論に窮すると「逃げる」「じゃあね」と書きながら、いつまでも居続ける
0891名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:08:05.85ID:Tq2/eCch0
>>887
馬鹿はお前だ
ちゃんと的確な批判をしているなら、バッシングなんてされないよ
左翼扱いされる批判はほぼ間違いなく、知識不足と思い込みによるもの
ファクトが無いんだよ
0892名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:10:21.71ID:V8czQT4z0
>>1
コイツのアイヌ研究史感の古事記解説本アイヌに固執してて片寄ってるから嫌い
0893名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:10:59.91ID:C/au3Sq80
そもそもブッダの時代は王がいて民がいる階級社会だから、帝釈天とかは何やっても王威を背景に許される。
こんなもん現代に矛盾無く受容されるわけがない。
0894名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:12:30.72ID:wbqzy2kn0
京大卒の有名人ってイメージだけど、京大で教えたこと無かったのが意外だ。
0896名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:13:07.07ID:Tq2/eCch0
>>869
    _.,,,,,,.....,,,   
  /   "ヘヽ
 /    ノ  ヽヽ
/  ,,,.‐'"´   | |
|  | ─ 。 ─ |ノ
,ヘ | -・‐ ‐・- |   
ヽ,,,,  (__人__) /   ウゥワアッハッハッハッハッ
 ヾ> `⌒´ < 
  (       ) 
   ~~(    )
    ~(  (~  
      ~) )
   Ω ((~~
  _γ⌒ヽ、V
 (_| ̄ ̄_フ
   > <
0897名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:14:55.17ID:bU6hq2lU0
>>895
読んでたら暇つぶしになるよ
タバコ吸いながら
0898名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:15:09.02ID:xwPeLc0a0
市原悦子が死んだぞ
0899名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:16:45.18ID:bU6hq2lU0
>>883
は?まあ、暇だからな
大阪大震災も起きないから
起きるはずなんだけどな
なんか間違ってるんだわな
0900名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:17:47.09ID:A821pug00
小松左京といっしょに高橋和巳の本を書いていた。
93歳か。
男なのに、よくその齢まで生きられた。
0901名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:19:36.97ID:bU6hq2lU0
>>893
まあ、釈迦は、そう言ってたみたいだわな
天界では、
まあ、死んだら天界行くんで、こうなってるんで言うこと聞けよみたいな
0902名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:21:03.55ID:4hi+JmaR0
>>889
シビ王は法を守る重要性を訴えているんでしょうに
そりゃ一つ一つ厳密に見ていけば確かにそういうのもあるけど(ラーマ様のおふざけのすえにラクシュマナがラーヴァナの妹の耳鼻を削ぐとか)、でも大体は立派な教えでしょう
仏教に帰依したのは貧しいひとばかりではないし、テリーガーターなんて読めば現代でも変わらん女性の悩みが書いてあるよ
子を失う事が女性に対する最大の悩みだなんて人間変わらんと感心しちゃうよ
0903名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:21:56.91ID:XJiqH/8X0
>>1
本物の哲学ってこーいうの
愛知県一宮市を読み解くキーワード(全てソースあり)

01.糞田舎
02.田舎臭い(一宮モーニング)
03.低所得
04.貧乏
05.貧困
06.地場産業衰退
07.貧乏自治体
08.倒産ラッシュ
09.シャッター街
10.生活保護増加
11.治安悪化
12.犯罪多発
13.人口減少
14.地価下落
15.空きアパート激増
16.液状化軟弱地盤
17.踏切事故多発 (JR東海道線 名鉄名古屋本線)
18.今伊勢、奥町、木曽川町哀史 (強盗殺人、焼身自殺、 一家心中、飛び込み自殺)
19.通り魔 (女学生襲撃)
20.放火魔 (パチンカス)
21.痴漢魔 (中学教師)
22.長良川リンチ殺人事件(主犯:一宮市の小林正人)
23.名古屋アベック殺人事件(主犯:一宮市の高志健一)
24.ポケモンGOトラック小学生轢死事件
25.未指定部落 (改善住宅)
26.珍走団 (名岐バイパス)
27.ホテル街不夜城 (一宮インターチェンジ)
28.土壌汚染有害物質(発がん性のあるテトラクロロエチレン他)
29.アーケード公金撤去 (本町通り)
30.一宮競輪場 (廃止)
0904名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:22:04.91ID:bU6hq2lU0
>>900
は?100歳以上いっぱいいるわ
介護施設がギネス狙ってるらしくて、VIP待遇らしいわな
0905名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:22:30.63ID:Jozd6/gx0
この人の書いた古事記おもしろかった
0906名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:23:08.98ID:bU6hq2lU0
>>905
あの高いやつ?買ったの?
0907名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:23:49.08ID:XJiqH/8X0
>>1
愛知県豊橋市を読み解くキーワード

01.糞田舎 (豊田ではない豊川でも豊明でも武豊でもない)
02.田舎臭い(とよはしカレーうどん)
03.低文教(牛川原人〜モーニング発祥まで 捏造歴史の人生)
04.農業生産額 (最近は隣の田原市が日本一)
05.うずらの卵 (国産の80%)
06.地場産業(果物も野菜もおいしい!)
07.自治体 (官僚出身の土建市長)
08.衰退(以前は名古屋に次いで愛知県下2番目の人口の多い街で農業生産額が日本一)
09.市制100年(最近では県内人口第二位になった豊田市の人々が威張っている 正直勝負にならないと思う)
10.生活 (一宮にも抜かれて県内4位に そして・・・岡崎も肉迫 春日井も30万)
11.スローライフ宣言都市(退廃的な雰囲気と悲壮感 地元民はこれを“のんびり”として美化)
12.犯罪 (夜8時に店が閉まり 街中に人がいない)
13.人口(37万人なので 一通りのものは揃っているはずなんだが)
14.中心市街 (改装したばかりの豊橋駅に新たな駅ビルを建設中)
15.歩道橋「Welcome to Ghost Town 」
16.SURPASS(と言う DQNファッションブランド)
17.鉄には有名(鉄道路線の要衝)
18.アニメとアニメショップの充実度からオタクにはかなり優しい(アニメイト 羅針盤 精文館 あきば書店)
19. 紙コップのジュース自販機の「あたたかい」「つめたい」「ぬるい」
20. (自称40万都市→真実35万都市 内 2万人は外国人と聞いた)
21. (「1リットルの涙」の舞台)
22.全国アマチュアオーケストラ(の本拠地)
23.ヤマサ ガマサ ちくわ民国(原材料高騰で ちくわの穴が拡大!ちくわ民国ピンチ!ヤマハのちくわピンチ!)
24.のんほいパーク(動物園 植物園 遊園地 自然史博物館)
25.アクアリーナ豊橋 (あんな外れの方に作られたら行くのが面倒くさい )
26.コンクリート舗装 (国道1号)
27.豊橋市役所の展望台 (土日でも開放 それなりに景色は良い)
28. フォルクスワーゲンジャパンの本社所在地(正確には豊橋港ではなく三河港 )
29. SC厨 (何でも店名の語尾に SCを付けたがる)
30. こんな都市だが、とあるノーベル賞受賞者の出身地

https://m.youtube.com/watch?v=C-1k950bs1Y
0908名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:26:46.64ID:JM+HKLnT0
この人、感情が先走って論理が杜撰すぎて、本業の哲学者としては使い物にならなかった。

法隆寺も人麻呂も専門の学者からは相手にされていない。論理が飛躍しすぎ。
0909名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:27:40.80ID:A821pug00
>>900
中曽根康弘みたいなひとはごく稀だ。
男は女とくらべて短命であることはあきらかで、女は九十くらいまで生きられるが、男は八十に手が届くのがなかなかむつかしい。
0910名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:28:14.02ID:bU6hq2lU0
>>908
でも、なんか人気あったみたいだわな
いろんなとこに行ってるわな
0911名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:28:15.25ID:ziQqwqKA0
国語の論説文でよく読んだ
お疲れ様でした
0913名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:30:20.65ID:Yk1CZIQz0
>>908
ちょっと情緒的な記述が鼻につくけど、理屈的には間違ってるところは
少ないと思うよ。むしろ専門家の反論のほうがおかしく感じることが多い。
0914名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:31:57.80ID:HfrbEfuF0
紫ババアと同列にしか見えない
文系の学者なんて、無駄なだけ
社会に貢献しないサラリーマン以下の存在
0915名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:32:08.37ID:XJiqH/8X0
>>903 訂正
>>535
愛知県一宮市を読み解くキーワード(全てソースあり)
01.糞田舎
02.田舎臭い(一宮モーニング)
03.低所得
04.貧乏
05.貧困
06.地場産業衰退
07.貧乏自治体
08.倒産ラッシュ
09.シャッター街
10.生活保護増加
11.治安悪化
12.犯罪多発
13.人口減少
14.地価下落
15.空きアパート激増
16.液状化軟弱地盤
17.踏切事故多発 (JR東海道線 名鉄名古屋本線)
18.今伊勢、奥町、木曽川町哀史 (強盗殺人、焼身自殺、 一家心中、飛び込み自殺)
19.通り魔 (女学生襲撃)
20.放火魔 (パチンカス)
21.痴漢魔 (中学教師)
22.長良川リンチ殺人事件(主犯:一宮市の小林正人)
23.名古屋アベック殺人事件(主犯:一宮市の高志健一)
24.ポケモンGOトラック小学生轢死事件
25.未指定部落 (改善住宅)
26.珍走団 (名岐バイパス)
27.ホテル街不夜城 (一宮インターチェンジ)
28.土壌汚染有害物質(発がん性のあるテトラクロロエチレン他)
29.アーケード公金撤去 (本町通り)
30.一宮競輪場 (廃止)
https://m.youtube.com/watch?v=N2L7E8dDtCs
0916名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:33:09.59ID:NRoKKMIl0
哲学はソーカル事件の印象しかない
0917名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:33:09.73ID:bU6hq2lU0
>>914
いやいや、自分人気がないんならサラリーマンになった方がいいというだけだからな
0918名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:33:57.94ID:qxJ4D4hG0
鎌倉で猫と住んでる人?
0919名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:34:03.00ID:XJiqH/8X0
>>908
感情だけなら捏ち上げも平気だろうね
手籠め捏造の上車棄てろ詩吟やれ
これが哲学なんですかね?
0920名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:35:42.05ID:bU6hq2lU0
>>919
まあ、実証としては、日本を離れないというとこがあるわな
こんな国でも
0921名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:36:04.55ID:Yk1CZIQz0
まあ「水底の歌」でも石川は今の大阪にある石川だと思ったり、個人的には異論もあるんだけど、
大筋としては納得できるところが多い。
0922名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:36:10.68ID:qxJ4D4hG0
養老孟司と間違えた
0923名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:42:20.75ID:bU6hq2lU0
あれ?、人がいなくなった
0924名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:42:44.00ID:BSkzCs+Q0
>>359
哲学から諸科学は分岐したのだから別に不思議では無い。
0925名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:43:00.25ID:SO6E+Kn00
>>1
あらー梅ちゃん逝っちゃったのか
鼻から飛ばすやつはいつもでん六豆だった
0926名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:43:55.94ID:bU6hq2lU0
あ、人いた
なんか、えらい前のレスまで読んでるんだな
暇なのかな?
0927名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:44:42.83ID:bU6hq2lU0
あ、変なやつ来たな
じゃあね
0929名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:46:36.04ID:t/GWhPXR0
>>913
全文同意
全部が全部とは言わないがきちんと細かいところを検証立証しながらのイメージ強い
ドキドキしながら頁をめくったもんだ
加えて情緒面でも訴えるので面白い
寂しいな
0930名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:47:14.88ID:1ClgTu9T0
面白い話ともっともな話は別物
隠された十字架はホラ話として楽しむもの
0931名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:48:28.32ID:mKghjjnx0
前に川に落ちて死んだ人は誰だっけ??
テレビ局の職員が捕まったやつ
0932名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:48:55.52ID:Tq2/eCch0
>>913
信者フィルターで目が曇っているとしか思えない
専門外にばかり口出しする専門家は例外なく馬鹿だよ
0933名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:49:58.39ID:t/GWhPXR0
>>871
たしかに
それで段々読まなくなったんだわ
つられるようにつまんなくなったし
0936名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:55:33.73ID:ah+zE7OM0
>>932
世の中馬鹿が必要だ(栗本慎一郎)
最近の人は景気がいまひとつなせいか
全然面白くないね
0937名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:56:01.14ID:u6ZsHKl70
>>932
いや。学問は時々は専門外の人から指摘を受けないとダメだ。
専門家だけで固まっていると、その分野内の人の間では常識だが他の分野の人から見ると非常識なことが多くなる。
哲学者というのは普遍的な論理性を求める人だから、非論理が常態化している組織に突っ込みを入れるには適任だ。
0939名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:58:19.01ID:zVKtNvn30
隠された十字架、高校の時に読んでハマったなぁ。
懐かしい。
ご冥福をお祈りいたします。
0940名無しさん@1周年2019/01/14(月) 06:59:23.43ID:ah+zE7OM0
てか流行ってた時は興味がなくて全然読んでなかった
名前だけはすごく通ってたけどね
いずれ何か読もうかと思ってるうちに
時が過ぎちゃった感じだったな
戦後のあらゆる景気の恩恵を受け切ったという印象
0942名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:01:23.32ID:NqB69b3W0
梅原猛
梅原郁
梅原坦

この3人の名前が混ざる
0945名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:04:15.56ID:Tq2/eCch0
>>937
>哲学者というのは普遍的な論理性を求める人だから、

現状、日本の哲学者でそれが出来ている人なんてほとんど居ないよ
そしてそのことを自覚出来ている哲学者もほとんど居ない
それが日本の哲学界の病理
まさに日本の哲学者こそ外部の人の批判に晒されるべきだね
他所の分野に首突っ込んでいる場合じゃないよw
0947名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:08:52.27ID:ah+zE7OM0
>>945
市川浩中村雄二郎大森荘蔵で
いちばんまともそうなのはどなたか
よかったら教えて
0948名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:11:30.52ID:u6ZsHKl70
>>945
各分野でお互いに突っ込み合えばいいだろ
そもそもおまえはどれだけの哲学者を知った上で「ほとんど居ない」なんて書いてるんだ?
0949◆HKZsYRUkck 2019/01/14(月) 07:12:21.23ID:SKVjzSHV0
初めて「神々の流竄」を読んだときは衝撃だった。
ご冥福をお祈りします。
0950名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:13:24.72ID:du6Ccnh10
各種年金功労金受給総額ランキング上位だろうねこの人もアーメン!!
0952名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:14:57.91ID:4hi+JmaR0
この十年でもいいけど、本当に新しい哲学体系を考え出せた人っているのかな
現代の〇〇というのはその手の雑誌で毎月に見るけど、一から創造したひとはいるのかな
0953名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:19:03.32ID:ah+zE7OM0
一からなんか誰も出来ないよー
見たことないものなんか
創造できないんだから
0954名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:21:08.16ID:D51Kl+Y40
寒さはそれだけで人間にとってリスクなんだな
0955名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:21:30.09ID:LHGc46y70
むしろまだ生きとったんかワレー
0956名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:21:44.51ID:U+qOTgb20
クソッタレ
0957名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:22:43.61ID:ah+zE7OM0
俺の周りでもここんとこ
よく知らない人も含めて
3人ほど亡くなってる
0959名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:27:23.58ID:Tq2/eCch0
>>947
大森荘蔵以外はゴミだと思う
大森荘蔵は元々物理屋だし、多くの後進を育てている
日本の哲学界って口だけのやつが多すぎる
アランみたいに筋が一本通っている人少ないでしょ
0960名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:29:36.77ID:XkyJRXs80
仏教徒だったら9条守れ的な事を言う奴居たけど、坊主以外で今の日本で胸を張って
「私は教えを守る仏教徒です」と言える日本人は、何割なん?
0961名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:31:11.59ID:u6ZsHKl70
>>959
>大森荘蔵は元々物理屋だし
つまり、専門外に口出ししたということだな
0962名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:32:56.00ID:LfcySV9W0
哲学っても有名になったのは妄想古代史だけどな
0963名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:34:58.71ID:Tq2/eCch0
>>961
「元」だ
言うなれば転向者
哲学者って厨二病拗らせて道誤ったやつ少なくないだろ
0965名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:36:59.64ID:ZZeUMpfP0
梅原猛氏は九条の会の発起人の一人ということだが、その中では異色で最右翼?的存在らしい
・・・つまり自衛権は当然として自衛のための軍隊としての自衛隊を認めている
戦争抑止力としての強固な軍隊の存在を認めているのだ、他の護憲派とはかなり違うね
・・・それに九条の会設立の頃と現在では国際状況もかなり変動しているし、
認識も違ってきてた可能性もある
0966名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:37:01.66ID:KRF9R78v0
885
>寂聴や梅原レベルにまで、文化勲章をやっていたんですね
山口組田岡一雄組長と付き合いがあった高倉健も文化勲章受賞
0967名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:37:13.61ID:QZ77a3eN0
哲学者は哲学だけやってろ。
応用は他分野の人間が勝手にやるから。
0968名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:37:47.68ID:u6ZsHKl70
>>963
元は物理が専門だったのだから、哲学は専門外だろ
0970名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:39:44.93ID:5EqfQXOy0
格ゲーの人?
0971名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:40:49.29ID:ZZeUMpfP0
>>965
補足。
梅原猛「外国からの攻撃に対しては万全の備えをするがけっして外国を攻撃しない軍隊を持つことこそ日本の名誉ある伝統である。
 それゆえ、自衛隊こそまさに日本の伝統に沿う軍隊であろう」
「平和の理想を高く掲げ、内に死を賭してたたかう強い軍隊をもつ国には容易に外国が攻めてくるとは思われない」
0972名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:42:38.32ID:ah+zE7OM0
>>959
ベルグソンの二元論を超えた市川氏でもゴミなの?
でも大森氏のゆらぎについては
勉強してる間がなかったから
そっちを優先します
ありがとう
0973名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:43:10.31ID:1slmuleF0
こんな良く知らんじじいぐらいで騒ぐなよ。
まだ予定詰まってるんだからな

天ちゃん
大勲位
森よしろう
慎太郎
ブー
亜星
寂聴
総一郎
信越化学会長
池田先生
なべつね
徹子
0974名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:43:17.59ID:OIhrSE3/0
この人の肉食に関する考えは
結局、30年間に渡って自分の思想を支配している
0975名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:44:26.08ID:ZZeUMpfP0
>>974
紹介して
0977名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:44:57.59ID:KRF9R78v0
>965
中曽根さんにすりよった人
おかげで?国の審議委員やNHKにもよく出演
0978名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:45:01.31ID:Tq2/eCch0
>>968
だからドロップアウトして哲学を学び直している
0979名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:45:36.10ID:rxACX1St0
梅棹忠夫の京都学派の人やろ
0980名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:46:32.08ID:unma2OOy0
梅原先生、亡くなったのか・・・ご冥福をお祈りします
以前、うちのボスと対談本など出してたな。
0981名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:47:14.12ID:ah+zE7OM0
>>975
感想だけ言うと
親からもらった命だから大事でもあるわけで
その意味で自殺は他殺生よりはるかに罪が重い
ゆえに最小限の殺生は正しいということだね
筋が通ってると思う
0982名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:47:27.50ID:rxACX1St0
河合隼雄も仲間だったね
0983名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:48:31.15ID:ZZeUMpfP0
>>977
梅原猛自体元々保守だろ
0985名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:50:43.25ID:Ls/ingeA0
九条の会でも比較的まともな人の方だったし法隆寺の本好きだったなあ
0986名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:50:45.39ID:rxACX1St0
宗像大社に来てた
沖の島に行ったらしい
0987名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:52:04.77ID:ZZeUMpfP0
>>981
なるほど、有難う さがして読んでみるわ
0988名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:52:29.29ID:GsBk+eyA0
文化人は自分の作品を売ってくれる人、買ってくれる人に愛想を振り撒けばいい存在
0989名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:53:33.63ID:ZZeUMpfP0
>>985
ほんと九条の会っていうんで誤解してた、あれならまだ納得
法隆寺論はいいね
0990名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:53:38.96ID:hYHWUMoh0
(-人-)
多分生まれて一番最初に知った文化人です
0991名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:55:12.00ID:z4KmnR480
ウメハラがぁ捕まえてぇウメハラがぁ画面端バースト読んでまだ入るぅ
0992名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:57:34.44ID:ah+zE7OM0
>>987
いやあなたのレスの感想だからね
梅原の肉食については知らないw
0993名無しさん@1周年2019/01/14(月) 07:58:48.78ID:ZZeUMpfP0
法隆寺は今でも探れば探るほど謎が深まるらしい
それに注目させられたのも梅原氏の功績だろな
0994名無しさん@1周年2019/01/14(月) 08:00:04.93ID:KRF9R78v0
ユング学派の河合隼雄が文部大臣に。
副読本「心のノート」を小中学校に。
在野の人で通してもらいたかった
0996名無しさん@1周年2019/01/14(月) 08:02:50.45ID:ah+zE7OM0
カブ乗りながらJKかJC見て
電柱にぶつかったりしないとおもう
0997名無しさん@1周年2019/01/14(月) 08:03:11.13ID:ZZeUMpfP0
>>992
えっ?そうなん、 ずっと前の投稿のことかたぶん
0998名無しさん@1周年2019/01/14(月) 08:03:33.36ID:j6DAzWvl0
>>895
直接的に何かに直結するということは少ないけど
学問や社会を基礎から支えるための基礎科学

どの分野でも、筋道を立てて考えたり説明して理論を組み立てるとか、
行き当たりばったりで場面によって行っていることが違うとか適当なほらを吹いたりするとかなどに陥らないために、
ものの考え方や筋道などを整理するという点では基礎になる
10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 6時間 44分 32秒
10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。

ニューススポーツなんでも実況