【人権】「士農工商は当然書いてある」「被差別民であったとか調べればわかる」 明治時代の“壬申戸籍”出品、問題点は?回収のワケ★2

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1樽悶 ★2019/02/17(日) 03:44:49.77ID:I7cQAnAg9
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190215-00000079-nnn-000-thumb.jpg

明治時代の戸籍が、インターネットオークションに出品・落札され、その後、法務省が回収していたことがわかった。現在は閲覧が禁止されている明治時代の戸籍。いったい何が書かれているのか。

    ◇

15日、山下法相の会見ででた、聞き慣れない言葉。

山下法相「インターネットオークションサイトにおいて壬申(じんしん)戸籍と思われるものが出品され、法務局で回収している例がございます」

壬申戸籍という戸籍がネットオークションに出品されていたことが問題だとして回収したという。いったい「壬申戸籍」とは何のことなのだろうか。

    ◇

壬申戸籍とは、明治時代に戸籍法が制定されたことによって明治5年から編製された初めての全国的な戸籍のこと。この年の干支が壬申だったため、音読みの方をとって壬申戸籍と呼ばれるようになった。しかし初めての戸籍制度だったため、多くの問題点が指摘されている。

戸籍に詳しい専門家は―。

稲垣法律事務所・稲垣總一郎弁護士「初めの戸籍謄本なので、色々なことが書いてある。例えば士農工商は当然書いてあると思うが、今の差別につながるような被差別民であったとか、調べればわかる場合もでてくる」

一部の壬申戸籍に当時の身分や犯罪歴などの記載があったため、1968年、法務省は差別につながる恐れがあるとして壬申戸籍を封印するよう全国の市町村に伝達。

現在は法務局や市区町村が厳重に保管していて、戸籍に記載されている人物の子孫や職員でも閲覧することはできない。

    ◇

しかし今回、その壬申戸籍とみられる文書が先月31日、インターネットオークションサイト「ヤフオク!」に出品されていた。ヤフーの担当者によると、文書には「明治戸籍」と書かれていて90件以上の入札があったという。そして今月7日、13万3000円で落札されたが、翌日にはヤフー側が「不適切な出品」と判断し、売買不成立とした。

法務省によると、閲覧禁止になる前に取り寄せたものを「持っている」こと自体は問題ないという壬申戸籍。今回の問題点は何なのだろうか?

調査研究の過程で「明治8年の壬申戸籍」を譲り受けたという専門家は―。

家系図に詳しい・萩本勝紀行政書士「私は調査研究でこういう仕事をしているので、こういう戸籍が欲しいんですね」「問題は持ってる人がどう使うかという目的を売るときにわかりませんでしょ、(ネット)オークションだと」

当時の身分などが記載されているため、身辺調査などに利用される恐れがあるという。

今回出品された壬申戸籍は、その後、出品者が静岡地方法務局に無償で提出。現在は厳重に保管されているという。ヤフーは今後、同様の出品があった場合は、法務省と連携して回収していきたいとコメントしている。

2/15(金) 18:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190215-00000079-nnn-soci

★1:2019/02/16(土) 23:09:18.77
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550326158/

2名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:48:11.66ID:vFKA5y3g0
京都のエタ頭は、源義経を支援した。

3名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:48:19.89ID:k74GfbA70
問題点は同和関係者が極一部書かれてた「新平民」に食いついて騒ぎ立てたから
明治の戸籍なんて殆ど変わらんのに何十例かの「新平民」に食いついて封印させちゃった

まぁ同和様々ですわ

4名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:48:25.83ID:lvgQV37f0
まだやんのかw

5名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:48:40.34ID:9ZVk+VHM0
身分はあれど載ってるのは皆日本人だよね

6名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:48:49.27ID:dMRt1xu40
エっタコ狼狽

7名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:49:49.39ID:IxN6J+bH0
もう要らんぞー

8名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:50:37.76ID:Nux/A7qY0
昭和の時代、大手企業は被差別部落のリストを保持しているとか言われていたが、それすら最近は耳にしなくなったんだな。
寝た子を起こすなと同和問題の話が出ると必ず誰かが言うが、もうそう言ったものはどんどん処分したらどうなんだろうか。
意味を持たない戸籍だろ。

9名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:51:30.98ID:w+jKFnkx0
>>3
新平民の記載よりも、寺・氏神の記載を通じてばれる可能性の方が高いんだよ

いわゆる「穢多寺」であるかどうあk

10名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:51:49.67ID:vFKA5y3g0
平家の落人部落もある。

11名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:51:54.91ID:Yq9ZVhWc0
関西人ってほんとこのネタ好きだよな
関東だとほんと話に入っていけんわ。。

12名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:53:34.54ID:Gw8o5rO40
>>5
もう外国人の問題の方が大きくなって
よっぽどの活動家でもない限り問題ないわな

13名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:53:46.80ID:zvThImvX0
>>https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550326158/972
最近捕まった銅子正人は田中正人って言ってたらしいぞ

14名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:54:09.38ID:r8xUTDD40
でも寺の過去帳だって回収されず存在してるよな

15名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:54:15.49ID:gSF1OaEg0
士農工商はウソとか言われていたけど壬申戸籍が証拠なのか。

16名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:54:26.74ID:Nux/A7qY0
>>11
部落差別をしてきた歴史があるからな。
関東はそれほどなかったんじゃないか。

17名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:55:07.33ID:Hj+TWjFX0
童話地区にいる
なりすましチョンガクブル

18名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:55:21.47ID:QEQ2LLdG0
>>8
データになって拡散してるから処分出来ないだろ

19名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:55:39.86ID:zvThImvX0
>>3
前の身分も書いてあったって書いてあるじゃん

20名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:56:01.82ID:zcL1mEzU0
もし、7代〜10代くらい前の先祖がエタヒニンだったらショック受けるか!?
そんなのどうでもええやん、事実を知る方が大事やろ
隠すべき事じゃない 
困るのは背乗りだけやで

21名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:56:02.73ID:Yq9ZVhWc0
関西って専門の教育も学校でやるそうだな
東日本はあまりきいたことないが
関西人ってほんと差別すきなんだろうなw

22名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:56:33.67ID:viIGX85c0
関東で知らんって言ってる人ってルーツが東北民なんだろ
江戸時代は白河までは弾左衛門支配だし

23名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:57:05.47ID:Oy/Y1w5s0
>>3
いやいや現在同和は朝鮮部落なんで明治の戸籍とか関係ないちゅーか
そんなのがもしあからさまになったら朝鮮部落の朝鮮人にルーツがないことバレるからな。
日本人のエタだの非人だのなんて差別なんてないし 差別の受けようがない。

24名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:57:18.86ID:Gw8o5rO40
>>15
この弁護士の知識が古いだけ
士農工商なんて区分では書いてない

25名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:57:50.31ID:zvThImvX0
>>15
普通に考えて士農工商なんてあるわけねーだろ

26名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:58:11.30ID:w+jKFnkx0
>>15
むしろ壬申戸籍の職業欄として、「農工商」の記載が明治政府によって全国統一で導入された

それとは別に族籍として士族、平民があったわけで、>>1の「士農工商の記載」というのもミスリーディングな記述

27名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:58:19.92ID:QEQ2LLdG0
>>23
w

28名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:58:20.80ID:Yq9ZVhWc0
うちは東京だけど知らんよ
つか関西からきたおのぼりだろ
そういうこと今でも娯楽で語ってるのはw

29名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:58:41.20ID:zvThImvX0
>>21
九州でもやるけどな

30名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:58:46.88ID:ioFctEXO0
>>1 >>2 >>3 >>952 >>998 >>999 >>1000

儒教において士農工商はおおざっぱな序列主義の枠組みであり、領主の運用によって身分制度化するかしないか分かれる
食料生産が重要な税収であった古代、中世で、穀物の生産が減少しないように農民が商売しないように規制をおこなう点で中国、日本で共通している

https://ja.wikipedia.org/wiki/士農工商
士農工商とは中国の春秋戦国時代(諸子百家)における「民」の分類で、例えば『管子』には「士農工商四民、国の礎」と記されている。
士とは周代から春秋期頃にかけてまでは都市国家社会の支配階層である族長・貴族階層を指していたが、やがて領域国家の成長に伴う
都市国家秩序の解体とともに、新たな領域国家の統治に与る知識人や官吏などを指すように意味が変質した。この「士」階層に加えて農業、
工業、商業の各職業を並べて「民全体」を意味する四字熟語になっていった。四民の順序は必ずしも一定せず、『荀子』では「農士工商」[注 2]、
『春秋穀梁伝』では「士商農工」[注 3]の順に並べている。

なお、中国では伝統的に土地に基づかず利の集中をはかる「商・工」よりも土地に根ざし穀物を生み出す「農」が重視されてきた。商人や職人
に自由に利潤追求を許せば、その経済力によって支配階級が脅かされ、農民が重労働である農業を嫌って商工に転身する事により穀物の生産が
減少して飢饉が発生し、ひいては社会秩序が崩壊すると考えたのである。これを理論化したのが、孔子の儒教である。

士農工商の概念は奈良時代までには日本にも取り入れられ、続日本紀卷第七では「四民の徒、おのおのその業あり」などと記されている。
日本における「士」がいつごろ本来の意味から武士を意味するように改変されたかは明確ではないが、遅くとも17世紀半ばまでにはそのよ
うな用法が確立とした思われる。文献的証拠として、慶長8年(1603年)にイエズス会の宣教師が出版した『日葡辞書』と呼ばれる辞典には
「士農工商」の項目が収録されており、また宮本武蔵『五輪書』(1645年)地之巻に「凡そ人の世を渡る事、士農工商とて四つの道也。
(中略)三つには士の道。武士におゐては、道さまざまの兵具をこしらゑ、(後略)」[3]といった用例がある。

(中略)

このような風潮に対し、天保の改革最中の天保13年(1842年)9月の御触書には「百姓の余技として、町人の商売を始めてはならない」という文があり、
併せて農村出身の奉公人の給金に制限を設けているが、これは農業の衰退に繋がる事を危惧した幕府の対応策であったと考えられる。

31名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:58:47.56ID:vyarl2bG0
>>15
あれな
壬申戸籍ってさ、差別受けてた人に、差別受けてた事を示す「竹」なんて漢字が書いてあるのがあったり
差別の問題からすると結構ヤバい奴もあるらしいよ

32名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:59:54.39ID:CiecSED00
人は記憶型と思考型に大別できる

差別というより職業や居住地による住み分け
百姓の世界には百姓の取り決めが有り、
侍の世界には侍の取り決めが有る
それれぞれ一定の距離を置いていたんだな

33名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:00:03.02ID:Oy/Y1w5s0
>>11
関西にはいわゆる部落地域に住んでおられるのですよ。

34名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:00:03.09ID:2dC14sfg0
関西全域のBは三韓征伐の時の半島俘囚とか在地豪族の戦利捕虜とか半島難民集落ばっかだな

35名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:00:11.11ID:BqioiRCN0
とにかくこの国は朝鮮人のせいで噓まみれになってるからね。

そういう所からしてしっかり元に戻していかないといけませんね。

まあ、とにかく私はさっさとアメリカに移動して楽しくやりたいのでね。

私が得るべき資産もしっかり頂きたいですしね。

慶應義塾も理論研もわかってるだろうな? この期に及んで俺と敵対するという事は、

”やんごとなき日本人”と敵対するという事であり、そしてアメリカとも敵対すると言う話になるからね。

何度も釘を刺して言わせるなよという話でね。

36名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:00:17.91ID:SN/oHLZk0
士農工商がなかったことにしたくて必死な連中w何が目的なん?

37名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:00:36.98ID:p7B7e0rC0
>>16
関東は戸籍上それの人もなんか普通に暮らしてたイメージ。

38名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:00:38.49ID:Yq9ZVhWc0
ウチは武士で親戚は豪農かな
学習院の友達には華族系もいたかな
関西人は俺には土下座して敬意を
示さないと打ち首だじょ?

39名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:01:43.15ID:BqioiRCN0
アメリカと日本の未来の為に命懸けで発言してきた私の人生を潰すような奴は

アメリカの敵であり、そして日本の敵でしかないからね。

これから私の人生を妨害して15年を滅茶苦茶にした”日本の敵”に関しての

特定作業に入るのでね、冗談抜きで。そして全てアメリカで史料に残してもらう。

SAPのプラットナー氏にも、HVBのドイツ人にも全面的に協力してもらわないとね、金銭面でも。

とにかく準備しとけよ、米澤富美子も高野も。では。

40名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:01:59.22ID:wEcVdS3Q0
中国韓国での士農工商は確かに身分制度で、上下関係があったみたいだけど
日本での士農工商は「餅は餅屋」「先祖代々受け継いできた」「技術やノウハウの継承」って意味で、まったく違うものを意味する
決して混同してはいけない

41名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:02:16.53ID:ZIdoCPIy0
>>20
やっぱり困るのか

42名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:02:32.24ID:UGE1CTEs0
>>20
7代じゃないわ、江戸末期だったら5代前くらいだよ。

43名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:03:01.87ID:Yq9ZVhWc0
アメリカなんかどうでもいいよ
つか原爆とえひめ丸の損害賠償しろよ
こらアメ公w

44名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:03:14.64ID:Nux/A7qY0
>>18
まあ、関西だと差別が酷いから解放同盟などが身分確保のために活動したわけだが、大手企業が所有した意味は被差別部落出身者をはじくためでなく、トラブル解消のために活用してきたんではないのか?
今は似非特権団体も少なくなっただろ。

45名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:03:21.19ID:w3ntX18H0
大戦後の混乱期にB地区にコリアン系が押し寄せて今では完全に混ざってしまった
カイドウの幹部の名を見れば鮮人ばかりになってたが、今では通名に変えられてるかも
知れないな 純粋な穢多非人は今では希少種になったと聞く 

46名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:03:41.51ID:kMvCqSkl0
世田谷代官屋敷

吉良四天王→帰農→3代目が代官就任→10代目が功績を認められ一代限り士族→のはずがこれ以降代々士族

元武家とはいえけっこう適当じゃね

47名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:03:42.68ID:vFKA5y3g0
橋下徹の親爺は、朝鮮ヤクザで、ピキと呼ばれていた。

48名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:04:26.82ID:w+jKFnkx0
>>36
士分内の細かい身分差や、士分以外との大雑把な身分差別はあったが、
「農工商」についてはそんな制度はなかったということだよ

明治時代になって「四民平等」という言葉の延長で、壬申戸籍に職業欄で、
農工商の記載が10数年ほど続いた結果、
江戸時代の記憶が薄れてきた昭和になって、
江戸時代にもそういう身分差があると誤解するような事態が出てしまった

49名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:04:28.97ID:p7B7e0rC0
非関西人で興味あるやつは大阪市内の芦原橋を視察してみよう。

50名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:04:29.52ID:zvThImvX0
>>32
百姓って差別語があるんだから農民が2番目の身分なんてわけないよな

51名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:04:31.92ID:vyarl2bG0
>>44
差別から逃れる為にヤクザになった人とかが昔はかなりいたから
そういう関係なんだろうね

52名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:04:57.15ID:vFKA5y3g0
辻元は、奈良朝鮮部落。

53名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:05:29.47ID:zvThImvX0
>>35
関ヶ原の戦いとかでっちあげたのは日本陸軍だぞ

54名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:05:43.33ID:8Mf0qtI30
あと400年ぐらい経ったら(作成から約500年後)になれば公開されるんじゃね
その頃には先祖から子孫を探そうとしても追跡は困難
そもそもその頃には移民だらけで純日本人の方が少数派になってるだろうし

55名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:05:46.00ID:Yq9ZVhWc0
大阪とか橋下とかどうでもいいよ
そういうのは関西スレでしろ
ここは士農工商スレだから

武士の俺にオマエら土下座しなくちゃ駄目つ〜スレだろw

56名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:05:57.13ID:Oy/Y1w5s0
>>16
関西には現役で部落地域が存在しそこに住んでいる。
関東にもそういう地域があったけど一部そういう地域とわかるとこもあるのだろうが
多くの場所では住民が入れ替わって部落地域でなくなったところは多い。
関西ではB地区から出ていく人間を探し当て引き戻したり、
新たな土地や環境で生活してる人間に部落民だと教える、仲間から抜け出さない様に仕向ける

57名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:06:14.36ID:HACe7GI80
>>1
こういうのが隠蔽体質だというのだよ
隠蔽を組織犯罪として何度も槍玉に挙げられていて、それでもこうして平然と回収して見せようとしない。
いつまで経ってもなくならないわけだな。
公務員は隠蔽を悪いことと思っていない。

58名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:06:27.20ID:zvThImvX0
>>36
そもそも教科書で士農工商って知った訳だろ
今その教科書に士農工商が書かれてないんだから

59名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:06:36.62ID:9ZVk+VHM0
>>12
ほんとにね
世界から見ると同じ日本人同士に過ぎないのに

60名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:06:37.32ID:vyarl2bG0
>>48
それはそれで史実と違うけどな
農家なんかは食い扶持のない〇男坊とか女の子とかが江戸や大阪に出稼ぎに行って
度々幕府が農村に追い返すような事もしてるから
当時の農家は武家支配の為の根幹だから、扱いは他とは全然違うよ

61名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:06:38.75ID:SN/oHLZk0
>>48
なるほど
「士農工商はなかった=身分差別はなかった」と言おうとしてるわけではないのね
ありがとう

62名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:06:41.19ID:NlN3jeVt0
>>17
なりすましつーか、ほとんどが古代から隔離されてた半島難民

63名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:06:57.86ID:ioFctEXO0
>>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>天保の改革最中の天保13年(1842年)9月の御触書には「百姓の余技として、町人の商売を始めてはならない」

地下請、村請けは荘園制度の名残り

https://ja.wikipedia.org/wiki/地下請
地下請(じげうけ)とは、中世日本の村落が、荘園・公領への年貢徴収を領主から請け負っていた制度。惣村請(そうそんうけ)、百姓請(ひゃくしょううけ)ともいう。

地下請を行う惣村は、毎年一定額の年貢を領主へ納入した。領主側から見れば、自らが年貢徴収を行う場合と比べて、
凶作時のリスクを回避し、また徴収に係るコストを軽減することができ、大きな利点があると言えた。地下請の実施は、
被支配者からなる惣村が、支配者の信頼を得るまでに至っていたことを意味する。そのため、惣村は支配者の信頼に応えるため、
惣内部で年貢の割り当てを行い、割り当てを満たすことのできない構成員には惣掟で罰則(財産没収など)を設けるなど、
年貢納入の確実な履行に努めていた。

地下請は、室町期から安土桃山期まで継続し、江戸期の村請へと継承されていった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/太閤検地
土地の権利関係
戦国時代の日本では、個々の農民が直接領主に年貢を納めるのではなく、農民たちは「村(惣村)」という団体として領主に年貢を
納めることがほとんどであった(地下請)。この体制では1つの村が複数の領主に年貢を納めていたり、農民が有力農民に年貢を納め、
そこからさらに領主に年貢が納められるといった複雑な権利関係が存在した。

太閤検地ではこういった権利関係を整理し、ひとつの土地にひとりの耕作者=納税者を定めようとしたが、帳簿の上ではそうなっても、
実際には依然として農村内で様々な権利関係が存在しており、領主に提出するものとは別に、村内向けのより実態に近い帳簿が作成されていた[2]。

64名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:07:29.20ID:UGE1CTEs0
>>50
百姓が差別語っていつから?
聞いたことないわ。

65名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:07:33.01ID:zvThImvX0
>>38
侍とか幕府のナンバーフォーとかでも墓を作ることは許されてなかっただろう

66名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:07:44.42ID:aJ4zlFr90
どうせ海外のサイト経由で閲覧できるようになるんだろ

67名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:07:57.50ID:Yq9ZVhWc0
関西人には関西の文化があるのだろう
それは勝手にやってろってかんじ
でも関東にはでてくるなよ
サントリーの佐治、オマエもだw

68名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:08:01.58ID:vFKA5y3g0
赤穂浪士四十七士の武林隆重は、シナ人。

69名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:08:25.65ID:zvThImvX0
>>43
三角波で沈没した漁船もアメリカ軍の潜水艦が見つかったやつ事件だよ
すぐさま日本の横須賀基地で修理してアメリカに逃げ帰っていったよ

70名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:08:26.42ID:k/OKqjrC0
「和歌山毒物カレー事件」小沢一郎が黒幕説

砒素カレー事件はいわゆる劇場型犯罪。当時はメディアが連日取り上げ大騒ぎ。
劇場型犯罪は、裏に政治的意図があるのが普通。

それは、どんな政治的な意図なのか?

まず砒素カレー事件の時期、場所、被害者をチェック。
時期:1998年7月25日
場所:和歌山市園部
被害者:園部第十四自治会の会長を含む4名が死亡。

まず時期について。
この少し前、7月12日に参議院選挙が行われ、自民党は実質負けた。
で、事件と同じ7月25日に橋本内閣が退陣、7月30日に小渕恵三が首相になっている。
ポイントは、この事件が、新たな支配体制の構築中に起きてる、ということ。

次に場所と被害者。
場所は「園部」。殺された人は「園部自治会長」。
なんと当時の自民党の有力者にも「園部」が地元選挙区で「園部町長」を務めた人物がいた。
「 野中広務 」だ。
立場は左で、党内の右派や小沢一郎と対立していた。
この砒素カレー事件は「野中広務への脅迫」と理解するのが適切だと思う。

では、どういう脅迫なのか?
それは、この事件後、野中のある政治方針が180度変わったことから推測可能だ。

以前の野中は「自社さ」派だった。
自民党、社会党、さきがけ、でまとまってやっていこうという方針。
敵は、梶山雄一や小沢一郎のすすめる保守連合。自民、自由(小沢)、公明のグループ。

しかし野中は砒素カレー事件後の小渕内閣から、
この保守連合、自民、自由(小沢)、公明路線を支持するようになってしまった。
砒素カレー事件は、少なくとも、野中にこの路線転換を迫る脅迫だったと考えられる。ちなみに野中広務が自民党で出世したのは「小沢一郎と戦える人物だから」という理由があった。

脅迫した側、砒素カレー事件の黒幕にあのヤクザのような顔をした小沢一郎がいた、と考えるのは自然だろう。
和歌山砒素カレー事件は、小渕内閣を右派内閣にするため、小沢一郎が野中広務を脅迫した事件だったと考えられる。g

71名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:09:12.39ID:BqioiRCN0
何度も言ってますが、俺は武家の出自だからね、間違いなくね。ちゃんと出自は辿れますからね。

それも合わせて全て告発してもらわないとね。

クソ安倍や菅とかいうなりすましが怒ってるってなんだよ?

激怒してるのは俺の方なんだよ、何度も恩を仇で返しやがって。

とにかくこういう話はしっかりまとめてアメリカで史料にしてもらいたいんでね。

なぜアメリカなのかって? お前等数字を平気で誤魔化すような噓吐き政治家や官僚なんて

全く信用できないに決まってるだろ? 大学はクソの茂木健一郎みたいな奴まみれだしな。

72名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:09:23.09ID:zvThImvX0
>>64
百姓ドカタが差別語じゃないなら何だって言うんだよ
百姓が百姓って自分のこと言う時もすごいんだぞって言うんじゃなくて自分を蔑んだ言い方で言うじゃねーかよ

73名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:09:38.31ID:vFKA5y3g0
関西では、関東侍は野蛮人扱いされてたで。

74名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:09:40.78ID:pWAz+DN00
>>49
あのあたりは仲哀皇后の三韓征伐のときに朝鮮半島からついてきた難民部落

75名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:10:06.32ID:Oy/Y1w5s0
>>21
同和に寄生する朝鮮人部落が日本人同和人を逃がさないんだよ。
カオスなんだよワケワカメな状態。
関西人がその日本人の同和を差別したりなんてしないよ、基本そんなのわかんないもん。
利権狙いで朝鮮人が差別差別騒いで同和だ同和だいうてるのよね

76名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:10:11.25ID:zvThImvX0
>>55
だからお前達は金で公的な資格を買ったクズの子孫だろう

77名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:10:17.76ID:Yq9ZVhWc0
ウチは東京の武士系なんだよね
徳川松平系なんだけどさ
江戸時代だったら
身分低い商人の佐治とか
打ち首にしてたな

78名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:10:18.49ID:w3ntX18H0
地名総鑑か ネットで検索したら出てきたので保存はしたけど今もあるのかな
知ってる地域で調べたらたぶん原本だと思うけど

79名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:11:34.73ID:ioFctEXO0
>>30 >>63

https://ja.wikipedia.org/wiki/検地
また、太閤検地が画期的なのは、土地の所有者ではなく、耕作者を調査し、耕作者に課税したことである。
これにより、土地に対して重層的にあった中世的な中間権利である様々な職が否定され、耕作者は直接領主に
納税することとなり、農村にいた中間搾取者としての武士はほぼ一掃されることとなった。そして、奈良時代
より続いた荘園制も全廃されることとなった。

続く江戸時代は、農業技術の進歩と新田開発の進展、幕府や藩の財政悪化などによりたびたび検地が行われた。
江戸時代の検地は農村内の様々な権利関係を否定し、実態に近い帳簿が幕府ならびに藩に提出されたため、
農民支配の一本化につながった。検地により農民への課税は重くなる傾向が強いため、農民も一揆などでそれを
阻止しようと試みることもあった。

明治政府は、農業収入に課税する年貢制を廃止し、地価に課税する地租制を導入した(地租改正)。これにより、
制度として検地は廃止された。

80名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:11:35.58ID:zvThImvX0
>>62
っていうか大和の豪族の半分以上が帰化人なんだが

81名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:11:39.63ID:BJc1lDDY0
偏見はいけないが橋下はやっぱりクズだった

82名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:12:01.64ID:ABpqB3TFO
地区Bは、雰囲気でなんとなくわかる

あと、なんとなく顔で「チクビの人だ」ともわかってくる
なんとなくね

83名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:12:40.57ID:Yq9ZVhWc0
>>73
関西人は他人を野蛮とか見下すのが好きだなけで
関東は野蛮ではない
むしろ、このスレみればよくわかるが
関西人のほうが野蛮でキモイw

84名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:12:41.37ID:zvThImvX0
>>71
茂木健一郎がクソな理由は?

85名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:12:43.81ID:Oy/Y1w5s0
>>77
何言ってるのwww 関東の武士は坂東武士な

86名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:12:53.88ID:vyarl2bG0
>>72
百姓って本来の意味は「百の姓=庶民」だぞ
農民を指す言葉じゃない

87名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:13:05.53ID:w+jKFnkx0
>>60
それは町方と郡方の区別であって、農工商の区別ではない

壬申戸籍作成時には、当然農村にだって工商と記載する人はいて、
工商雑と記載した人口は全体の2割で、江戸時代の都市部の町人の人口の倍以上

88名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:13:37.49ID:5KVErYuq0
>>60
それは町人と百姓の区別であって、農工商ではない。

89名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:13:38.49ID:F52fkiCm0
穢多は金持ち
武士は貧乏

これが真実
皮革や竹製品や薬の製造販売を
独占してた穢多は大金持ちだった
その利権を守るために穢多だけで寄り集まり
平民を排斥して差別してたのが真相らしいで

90名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:14:08.18ID:wVwvQTo00
壬申戸籍を見たことがないのでようわからんが
戸籍に記載されたのは「新平民」だけなのか
その他にも何らかのマークがあったのか
ただ戦後GHQはこれは差別を助長するもので
廃止せよと勧告してるが日本に馴染んでると時の政府が
つっぱねた

91名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:14:14.47ID:zvThImvX0
>>86
じゃー農民以外の人間を言うかよ
少なくとも戦後日本でそんなことを言う文化はないよ

92名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:14:16.34ID:m6xjMdei0
背乗りがバレちゃううう!って事?

93名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:14:31.82ID:ydx5t0af0
>>85
松平とか言ってるし三河から江戸に付いていったんだろう

94名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:14:41.07ID:WaMrlju/0
>>52
朝鮮半島には楽浪郡や帯方みたいな中国の出先都市があったが
公孫が中国直結の文明を維持しようと穢族とか韓族を排外していた。
そこに常駐していた呉の工人みたいな専門技術者はしばしば日本の
依頼で日本に来た。
それ以外の半島民は戦乱逃れの奴隷難民しか来なかった。

95名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:14:46.62ID:XQaiLcqT0
>>3
でもこんなもの手に入れて一体どうするつもりなんだ?

96名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:15:05.52ID:vFKA5y3g0
ケケ中は、和歌山の履物業の出。

97名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:15:12.71ID:UGE1CTEs0
>>72
威張っていってるとおもってた。
それに百姓だって名主から水呑み百姓までいる。

98名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:15:15.62ID:voiyTJtR0
戸籍調べたら在日かどうか判断出来るように戻してくれ

99名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:15:18.47ID:ioFctEXO0
>>79 >>20 >>21 >>22 >>23 >>24 >>25

中世の検地は税収を下げないために大名が必死だったから、農民が他の職業に移るのは難しかったはずだ

https://ja.wikipedia.org/wiki/元禄検地
田畑の位付けを細分化し、名請人は小農や小作百姓も検地帳に登録、隠田を摘発し、開墾可能な土地は山林や原野、
荒れ地や湖沼地帯をも検地して、台帳に記入して石盛を高めるという方法で行った。武蔵国世田谷の村々では石盛
が2-3倍に増加するなど[1]検地は峻烈なものであったが、生産技術が進歩したことによる生産量の増加が石高の大幅
な上昇をもたらしたのであった。

100名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:15:28.33ID:i2JrgvQd0
山窩とかな

101名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:15:34.91ID:yuUjXDro0
うちは母方が祖父母共に士族だな。

母方の親戚筋の家の先祖は、歴史の教科書とか司馬遼太郎の小説に出てくる系の人がゴロゴロしてて、
なんだこいつら皆んな繋がってんのか、という感じ。

102名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:15:50.86ID:eOzdEwG3O
>>68
父親が明末清初の戦乱を避けて日本に亡命して、士分で召し抱えられた
僧侶の隠元や儒学者の朱舜水もそう

103名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:15:53.11ID:w3ntX18H0
>>80
古代から来てる人は妙な通名も使わず誇り高くその名で生きてるのな 京都大阪には
そういう人は今でも結構いて特に差別も軋轢もない 

104名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:16:10.15ID:RQAH4Cs20
当然書いてある!

105名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:16:23.45ID:taUljir30
>>22
あったという話と今もそれが続いているか?という話はまるで別。

関東ではほとんどの地域は再開発でそんな跡形はまるでない。
六本木なんかは非人系の部落だったと言うが
今どきそんなことを気にする人はいない。
23区内では今は超高級住宅地になっているようなところばかりだ。

106名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:16:23.46ID:XQaiLcqT0
>>21
関東も居住地差別は強いから微妙

107名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:16:27.91ID:Yq9ZVhWc0
銭もってても商人は下層のゲのゲ
安く仕入れて高く転売してるだけの詐欺師みたいなもんで
サラ金みたいなもんよ

いっぽう、モノを作り出す農 工は社会的に上

さらに頂上が武士 下層民から年貢とりたれて藩の運営を執務する

今で言う公務員

108名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:17:24.54ID:xv9uIS8h0
吉田豪は秋田犬ならぬ秋元犬

ワンワンワワン
NGT事件は犯罪行為じゃないんだわん !

【悲報】 吉田豪 「NGT48事件は犯罪行為ではない」
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1547393548/

109名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:17:44.01ID:vFKA5y3g0
東郷(東郷元帥は別)は、朝鮮系で、明治以来外務省の朝鮮閥。

110名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:18:04.06ID:viIGX85c0
>>105
土地の話を知らんって事
関西でもあそこは部落だったって話しかないわけ

111名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:18:17.54ID:Yq9ZVhWc0
>>106
そういうのは一部の関西からのおのぼりじゃないの?
世田谷とかがエライとおもってて足立とかを馬鹿にするみたいな?

112!id:ignore2019/02/17(日) 04:18:17.69ID:KkYlHDCb0
>>89
江戸時代は物質主義じゃないからお金は関係ない
これがめんどくさい

113名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:18:20.81ID:CiecSED00
>>32 の続き

徳川家の家祖、徳阿弥
乞食坊主
日雇い人夫みたいな仕事をしてたんじゃねーのかな
それが松平の親方に見染められて婿になったんだ
徳川家の始まりが穢多非人に近い人物なんだな

114名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:18:39.78ID:5tr6LIj80
今だって「農業・鈴木太郎」みたいな紹介のされかたするだろ
壬申戸籍に記載があるってその程度の意味だよ
これで江戸時代の士農工商という「身分制」があったというわけではなく
単に職業区分としてメモってんだろ

115名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:18:53.65ID:2ibfadxZ0
>>3
てーか。
明治初期の祖先なんてよっぽどの名家じゃないと遡れんでしょ?
どちらかというと童話関係に背乗りするネタ元として使うんじゃないかと。

116名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:20:00.37ID:kMvCqSkl0
>>73
関西は頼朝にヘコヘコしててダサい印象しかない

117名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:20:01.22ID:wVwvQTo00
>>98

>戸籍調べたら在日かどうか判断出来るように戻してくれ
おまえ戸籍の意味もしらんだろ

118名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:20:11.14ID:QbpTLeCE0
>>85
関係ないけど、茨城県の利根川沿いに「坂東市」ってのが出来たんだけど
坂東とはどこを指すと思って名付けんだろうなあれ

119名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:20:14.44ID:ABpqB3TFO
>>72
ある所からネットで野菜などの取り寄せをした際、
「◯◯と申します。百姓をしています。」と自己紹介したメモ書きが入っていて
お百姓さん!カッケー!!と感動したがなあ
自虐的な感じではなかったね
自信を持って野菜を作っている感が強かったね

120名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:20:29.21ID:5tr6LIj80
>>86
百姓は江戸時代から農民と同義語として使われるようになった。
それから差別的な意味が出てきて放送禁止用語になった。

121名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:20:34.06ID:ioFctEXO0
>>99

儒教は農耕文化から生まれたもので、どうしても農本主義にいく傾向がある

経済が未発達の段階だとどうしても経済活動からの徴税は限られたものとなるし、脱税対策も難しいだろう
そのため農民が逃げないようにする、農民が商売をしないようにして、食料生産を維持することが求められた

122名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:20:35.52ID:s1IxOI7b0
>>109
在チョンの使い古しのホルホルねたはいいんだよ
九州の陶工はもういいから
東郷外相だけをホルホルしとけよ馬鹿チョンw

123名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:20:42.04ID:Oy/Y1w5s0
>>115
朝鮮人が日本人じゃないとばれちゃうから

124名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:21:09.29ID:taUljir30
>>110
関西だとこんなに都心に近い地域なのになんで発展してないの?というような所が多々あるんだよ。

125名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:22:00.49ID:F52fkiCm0
>>101
司馬遼太郎は大阪芦原橋の薬屋
大陸信仰の嵯峨源氏渡辺が皮革製造をやらせていた
本願寺寺内町に大阪城が築城されて移転したところ

渡辺の伝統の中国崇拝から
司馬遷の名前をもじって司馬遼太郎
まさにケケ中と同じクラス

126名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:22:16.12ID:Yq9ZVhWc0
関西人は自らも下種な存在のくせに異様に他人を見下したがる
そうしていかないと気がすまないらしいw

127名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:22:20.30ID:oG4AOhPA0
穢多非人だと手厚く手当貰えるからなりたいんだが、どうしたら良いですか?

128名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:22:36.37ID:Oy/Y1w5s0
>>110
関西ではあそこが部落だった じゃなく今も部落なんです
そして差別だ差別だと騒いで優遇されています。

129名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:23:09.76ID:A+aTmElK0
>>52
日本に百済トップを人質に出していた百済人なんて半島から逃亡して日本にたどり着いても土着強豪の葛城氏や蘇我氏や巨勢氏や渡来東漢人のパシリ部落民

130名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:23:38.95ID:vFKA5y3g0
K 1ファイター「武蔵」は一休さんで有名な「新右衛門」さんの子孫である。
トリビアの泉
https://www.youtube.com/watch?v=vAPTOTKSmv0

131名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:23:47.86ID:Yq9ZVhWc0
>>124
関西ってすさんでるんだな
関東にきてほしくないわ関西人はw

132名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:23:48.39ID:YKSAZ47I0
明治の四民平等で、戸籍上みんな平民になって身分上は解放された事になってるからな
それ以前の戸籍は士農工商エタヒニンなのは事実
それよりも歴史教育で士農工商が、でたらめで無かったことになってる方がもっと問題だろう
隣の半島の事を言えないよな

133名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:23:53.03ID:WKUt0tRt0
壬申の乱より1200年

134名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:24:29.28ID:ioFctEXO0
>>121 >>30 >>63 >>99 >>952 >>953 >>954

https://ja.wikipedia.org/wiki/検地帳
検地帳は同一内容のものが2冊作成され、検地役人と村役人がそれぞれに連署して全ての綴じ目に奉行の
割印を押印した上で領主側と村方に1冊ずつ保管した。名請人の記載方法には大きく分けて2つあり、単純
に年貢・諸役の負担義務者を記したものと「○分(○家抱)・×作」と併記して負担義務者と実際の耕作者
に分けて記したものがある。名請人として記載された者は土地の保有者として認められる一方で、その土地
に緊縛されることになる。後者は実際の耕作者名を記載することで所有するだけで耕作を行わない地主層へ
の牽制の意味も含まれていた。これは逆に考えれば、当時の村内部で重層的な階層が形成されていたことを
示しているとみることも可能である。

135名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:24:41.60ID:C2tgTYAM0
b出身日本人の顔の特徴、個人的には薄い顔のイメージがある
解同の人権運動をしてた男子生徒が同学年でいたけど、
色白で目鼻立ちが薄く髪色が赤っぽく、他の生徒からは浮いて見えた

136名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:24:53.40ID:vFKA5y3g0
大原麗子は、旧華族の家系。

137名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:25:25.27ID:7E+NScZc0
>>129
わざわざ人質を寄越してきたから日本が全力押しやってやってた百済王は逃げるは日本の軍船で救ってやるわでたいへんだったな

138名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:25:36.10ID:5tr6LIj80
江戸時代の農民のくらし(衣服に関する主な規制)
http://www2.town.nakadomari.aomori.jp/hakubutsukan/kikakuten/h11-fa/kurashi.htm
1681 名主妻子以外の絹紬着用を禁止。また衣類を紫紅に染めることを禁止。
1703 地布(麻)以外の木綿・染めた衣類などの着用禁止。ミノ・ケラ着用を徹底。裁付・木綿合羽の着用を禁止。
    また髪油等、町人風俗の模倣を規制。
1724 庄屋以下すべての農民の裁付・合羽着用禁止。足袋禁止。
1790 庄屋以下すべての農民の蓑・小巾・麻帯着用徹底。木綿帯の着用禁止。


農民は豪農だろうが庄屋だろうが、絹どころか木綿を着ることを禁じられて、麻かミノケラを着ていた。

139名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:27:07.22ID:5tr6LIj80
>>132
江戸時代には戸籍はない。

140名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:27:16.83ID:Yq9ZVhWc0
ハゲカットにしてたのは武士だけかとおもいきや
商人も農民もみなハゲカットなんだよな
北斎や広重の浮世絵みると

141名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:27:49.00ID:Oy/Y1w5s0
>>121
儒教www その前から天皇と米栽培の国だよ。
土地の利用と権利をもらう代わりに年貢を納める。

142名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:28:55.60ID:5tr6LIj80
>>132
で、士農工商は上下関係ではないってわかった?

143名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:29:14.15ID:ioFctEXO0
>>134

https://ja.wikipedia.org/wiki/上下定分の理

その羅山が打ち出したのが「上下定分の理」である。羅山は寛永6年(1629年)に著し
た自著『春鑑抄』[注釈 4]において、「天は尊く地は卑し、天は高く地は低し。上下差別
あるごとく、人にも又君は尊く、臣は卑しきぞ」と記している。

羅山によれば、天が上にあり、地が下にあることは時代の転変いかんによらない絶対不変
の天理なのであり、それは君臣、父子、夫婦、兄弟などあらゆる人間社会の上下関係[注釈 5]
をも貫くものである。そして、士農工商の身分秩序もまた、天理によるものであるから不変不滅
なものである、と述べる[1]。朱子学の理気説にあっては、「理」とは本来万物のなかに存在し、
万物を存在たらしめる根源・原理である[4]。したがって、それは人間社会のなかにもあって、
人間関係を秩序づける原理・法則として機能する、と羅山はとらえたのである[4]。

そして羅山は、上述の『春鑑抄』において、国をよく治めるためには「序」(秩序・序列)を
保つため、「敬」(つつしみあざむかない心)と、その具体的な現れである「礼」(礼儀・法度)
が重要視されるべき、と説き、とくに身分に対して持敬(心のなかに「敬」を持ち続けること)
を強調した(存心持敬)。羅山は、宇宙の原理である理をきわめれば、内に敬、外には礼とし
て現れると説き、敬と礼が人倫の基本であり、理と心の一体化を説いたのである(居敬窮理)[2][注釈 6]。

林羅山は、江戸幕府の徳川家康・秀忠・家光・家綱の将軍4代に仕え、その侍講として儒書や
史書を講じて幕政にも深くかかわった。その活躍は、『寛永諸家系図伝』『本朝通鑑』など
の伝記・歴史の編纂、「武家諸法度」「諸士法度」などの撰定、外交文書の起草、朝鮮通信使の
応接など多岐にわたっている[5][注釈 7]。また、かれの努力によって朱子学は幕府の「正学」
[注釈 8]とされ、かれの子孫は林家として代々朱子学を講ずる家としてつづいた[3][注釈 9]。

144名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:29:43.73ID:5tr6LIj80
>>141
天皇が米栽培し始めたのは明治になってからだよw
そういう政策でね。

145名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:29:46.37ID:F52fkiCm0
>>55
関西では士族の地位が低い
商人の大阪や穢多の芦屋など実際に金を持ってる
金持ちが偉いという拝金主義が標準
周辺で唯一士族がいる城下町尼崎は
貧乏なので馬鹿にされている

146名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:29:56.27ID:w3ntX18H0
土地の履歴は調べれば調べるほど面白いけどな 

147!id:ignore2019/02/17(日) 04:30:05.06ID:KkYlHDCb0
差別する雑魚はどうでもいいけど
平成になってから
「楽しき君子は民の父母と言う」の合理性がわかる日本人がいなくなった
これと平均所得って因果性があるな

148名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:30:13.08ID:xFk0Gzt30
弘仁新羅の乱(新羅難民部落の騒乱)

弘仁11年(820年)2月13日、遠江・駿河両国に
移配した新羅人在留民700人が党をなして反乱
を起こし、日本人達を殺害して奥舎を焼いた。
両国では兵士を動員して攻撃したが、制圧でき
なかった。
賊は伊豆国の穀物を盗み、船に乗って海上に出た。
しかし相模・武蔵等七国の援兵が追討した結果、
全員が降服した。

かつて朝廷(日本国)は、すべての流民の新羅人に
口分田まで与えて帰化を認め寛大に遇して恩を与え
たが朝鮮渡来の流民たちは、恩を仇で返し博多など
に土着して本国と違法な交易を目論み、それを見透
かされ東国に移されたことを逆恨みした。

この乱以降、北九州各地に住んでいた新羅難民は
埼玉、群馬を中心に関東各地、東北にも少数住ま
わせる事になった。

149名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:30:21.15ID:Yq9ZVhWc0
>>142
昔は身分差別が厳しかったんだよ
武士の俺に町人が失礼な振る舞いなど
したものなら即、切り捨てゴメンだったんだよ

150名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:31:13.20ID:zjYzvTxy0
カムイ外伝は非人だっけ?

151名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:31:36.77ID:ioFctEXO0
>>143

https://ja.wikipedia.org/wiki/上下定分の理

なお、ベルギー出身の歴史学者ヘルマン・オームスは、その著書のなかで、「上下定分の理」において語られる
「名分」こそが徳川幕藩体制の原理と合致した「徳川イデオロギー」と称されるべきイデオロギーなのであり、
その最も重要な部分を用意したのは、むしろ朱子学者であると同時に垂加神道の創始者としても知られる山崎闇斎であったと指摘している[5]。

152名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:31:57.63ID:vFKA5y3g0
>>148
大昔から、朝鮮人は災いじゃん。

153名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:32:38.34ID:j4jutDy3O

154名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:32:43.04ID:YKSAZ47I0
>>142
上下関係でなかったら差別を気にして隠す必要無いと思うけどね
隠すからには何か理由が有るんだろう

155名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:32:49.25ID:FiaxuoE80
522名無しさん@1周年2019/02/17(日) 02:06:26.48ID:5tr6LIj
>>518
非人は元犯罪者、乞食、などなど、本人に原因がある人
穢多は家柄が縄文人(俘囚)である人のこと。

524名無しさん@1周年2019/02/17(日) 02:07:26.02ID:+ieOJ9Ys0
>>522
縄文人差別きたああああ

926名無しさん@1周年2019/02/17(日) 03:30:39.28ID:5tr6LIj80>>934>>947

>>914
東日本や沖縄に部落がない理由・・・知ってる?
全員が縄文人だからw
部落っていわゆる穢多差別については、縄文人差別なんだよ
東日本は縄文人ばかりだから、差別されないだけ

156名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:32:49.58ID:Yq9ZVhWc0
しとしとぴっちゃん
子連れ侍は
打ち首専門の武士
案外みななりたがる職だった設定だったような?

157名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:33:35.43ID:Oy/Y1w5s0
>>118
あの坂東市のあの地域はまさに坂東だぞ。

158名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:34:11.32ID:ioFctEXO0
>>151

https://ja.wikipedia.org/wiki/士農工商
近世軍記物の『土佐物語』巻第二において士農工商は次のように説明されている。
「これ(農工商の三民)を天下の三宝という。三宝乱るを盗賊という。その盗賊を征罰する者を士(さむらい)というなり」
「士と三民とはその道大きに替われり。武士は国家を護持するを道とし、弓矢を業とす。安楽に住する身に非ず」と記述している。
また、第十七「朝鮮王子帰郷の事」には、「およそ人、職を替え、業を改むるといえども、七代まではその本の気あり」という
諺が記述されており、根本的な気質まではすぐには変わらないという認識がみられる。

159名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:34:12.68ID:QbpTLeCE0
>>157
坂はどこの坂?

160名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:35:19.04ID:BoWJc3zZ0
>>14
してるよ!うちの古い家系図とかも保管してもらってるし

161名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:35:28.60ID:Yq9ZVhWc0
茨城といったら徳川御三家の水戸将軍だろ

おまえら関西下層民はひかえおろ〜〜〜w

162名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:36:08.30ID:smgP5f8y0
>>154
明らかにしちゃうと現代の差別利権を利用している人たちが困る

163名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:36:19.84ID:Oy/Y1w5s0
>>149
あほじゃね 時代劇の見過ぎか 切ったら切腹だよww

164名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:36:29.08ID:vFKA5y3g0
アイヌは、先住民族ではなく、
樺太あたりから流れ着いた比較的新しい人々らしいな。

165!id:ignore2019/02/17(日) 04:36:31.46ID:KkYlHDCb0
新座和光は流民の新羅人の部落か

166名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:36:45.42ID:KrBjFHdD0
戸籍によるアイヌ認定を北海道知事が認めたというニュース
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550327045/

167名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:37:14.89ID:BoWJc3zZ0
>>103
確かに使ってない人は多い!知り合いに高氏の子孫がいる

168名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:37:39.71ID:Yq9ZVhWc0
>>163
いや武士に町民が失礼なことをしたら
それは犯罪を犯したってことだから
切り捨てゴメンだぞw

169名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:37:41.49ID:/x9XRcxz0
⦿日本や日本貶め工作を繰り返す在日韓国人が好きなカルト呪文
  (統計)

縄文人を虐殺しまくり
縄文人を駆逐しまくり
お前らもどうせ一重
原爆ざまー

k-popアイドルが最高 縄文文明など存在しない
弥生人の9割が古代朝鮮人
弥生人は朝鮮人だけ華南人は入らない

先住の縄文人よりガタイが良く縄文人を配下に収めた
縄文猿
倭猿
私もあなたも朝鮮人!違うと言っても朝鮮人!
ネトウヨはアイヌの内臓取り出したり遺骨を盗掘したりする側の思想なんでしょ

世界中の人間が朝鮮半島から出発
北センチネル島の土人が縄文人
もともとは韓日同一民族なんだよね、だから韓国人と似てないアイヌを差別しよう
なんとしても原日本人ぽいアイヌや縄文人や沖縄人を差別したい

170名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:38:00.78ID:vFKA5y3g0
徳川は、愛知人だぎゃ。

171名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:38:10.66ID:FlVii2lR0
また近畿の話?

172名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:38:10.71ID:5KVErYuq0
>>149
多分そうやって町人を斬った武士は、親類に詰腹切らされて切腹したことになってるか
切腹を拒否して家を潰されるかして生き残ってないと思う。

173名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:38:48.49ID:T8x8KCDq0
>>124
関西で好まれるのは
超タワマンか、北部の緑化区域の私鉄沿線。
住むところに開発地区選ばない人も沢山いるよ。働きにいくのはキタがいいけど、住処は商業や開発地区は嫌だな。私も大阪北部の戸建てさ。

174名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:39:06.77ID:BoWJc3zZ0
>>164
ロシアと通じてる人が多いのが今のアイヌ

175名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:39:25.31ID:w3ntX18H0
カムイ伝は非人の話がメインで徳川家康が同じ非人だと突き止めて服部半蔵に狙われる
話だが白土三平の創作(劇画)にしては妙にリアリティがあって史実と混同してる人が多い
ネット上の安倍首相朝鮮人説も時が経てば史実だと思い込む輩も多かろう 歴史学の
文献研究とは明らかに一線を画する代物だから誤解無きように 

176名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:39:53.39ID:Oy/Y1w5s0
>>132
だからそれは何処に住んでる人とか所属を表しただけだよ。

177名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:39:55.10ID:zvThImvX0
>>97
百姓って言ったら汗だらけで田んぼの泥が体中についてて汚れてるイメージがあるけどな
女だって東南アジアのと同じように太陽の光浴びてなくて顔が白い方が
綺麗というイメージは日本昔話を見てもあるからな

178名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:40:26.42ID:Yq9ZVhWc0
>>172
多分ってwオマエの推論なんかどうでもええは
俺は武士であり日本の身分制度の最高ランクなわけ
下層なランクが俺に失礼したらアウト
即切り捨てゴメン
これが日本の正しい秩序だ

179名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:40:33.14ID:5tr6LIj80
>>168
実際、町で、大工ともめて、切り捨て御免をやった武士(旗本)。
丸腰の大工に刀を持って戦ってるのに敗北して、公衆の面前で大恥をかいた。
悔しくて泣いて帰ってから、部下の武士たちに大工を襲って殺させた。
しかしこれが発覚。旗本は切腹となったのだった。

町人は大人しく切り捨てられるわけじゃないよ。丸腰でも大工とか腕っぷしが
強そうなのには武士はかなわないんじゃない?返り討ちされて町人から笑われるよ。

180名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:40:45.55ID:vFKA5y3g0
信長、秀吉、家康は皆愛知。
頼朝も元は、関西の河内の人間。

181名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:41:22.58ID:smgP5f8y0
>>177
そりゃ昭和のイメージで江戸時代を書いているから

182名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:41:56.04ID:NIGpD6BI0
俺は自分の戸籍が知りたいのに勿体ないな

183名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:42:44.57ID:2ibfadxZ0
>>181
江戸しぐさかっw

184名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:42:53.04ID:BoWJc3zZ0
>>172
今でも殺人をした家なんかその土地で住めないのに簡単に人殺しなんて出来ないしね!完全犯罪ならやれても行方不明ぐらいでしょ?

今も昔も人殺しは簡単じゃない。土地を追われるって昔は食いぶちが減るって事だから相当慎重にやった筈

185名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:43:06.05ID:jlc2qGNS0
>>135
車で出張の際に迷いこんだB地区の飯屋は一重の頬骨出たのばっか3人だった
出入りしてた客も半島系だったわ

186名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:43:06.70ID:Yq9ZVhWc0
>>173
関東でも湾岸のタワマンに住みたがるのは関西人かな?
あんな高いとこに密集して住みたがる奴ほど○○っていうが
関西人ってキショイw

187名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:43:26.49ID:ioFctEXO0
>>158

士農工商が絶対に破れないカースト制度並の契約関係でないのは、例外的な階層移動があったことで領主や藩によって異なる対応をしていたということが分かる
しかし農民が逃げないように束縛して税収を得るのが領主の職務であるため、移動は江戸時代全期間全地域で見られたとは考えにくく例外的なものだろう

主要な税収元である農民は別格だが、商と工については全く区別をつける必要はない

188名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:43:34.70ID:swtkmEBk0
国が詳細な戸籍を編纂した一方で、庶民は結構ルーズだったフシもある。

数年前に祖母さんが亡くなって、相続のために改正原戸籍を取り寄せたら曽祖父母の四女で
ある筈の祖母さんが「長女」になっていてびっくりした。そこで戸籍を熟読してみたんだが、家付
き娘の曽祖母に対して曽祖父は入り婿。これは知っていた。祖母さんには姉3人とすぐ上に兄
がいた。これも知っていた。ところが大伯母たちが出生した当時、曽祖父母は法的な夫婦では
なく、跡継ぎの大伯父が生まれてやっと曽祖父が曽祖母の夫として入籍されている。種馬みた
いでシビアな世界。大伯母たちはというと、昭和10年前後にそれぞれ嫁に出す際、曽祖父が認
知する形で嫡出子にされている。というか、言い方悪いけどそれまでは私生児だったのかい・・・
そんなこんなで祖母さんは長女から次女、三女になって最終的に四女。いやはや

189名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:44:03.00ID:5tr6LIj80
>>145
京都だと「武士」=「血で穢れた穢多」として、武士を見るとエンガチョで
厄を払ってたらしいからなあ。

西日本は全体的に武士の地位が低いよねー。

190名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:44:05.10ID:5KVErYuq0
>>178
水野十郎左衛門の最期とか、なかなか惨めなものがあるぞ

191名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:44:46.61ID:BoWJc3zZ0
>>175
新羅人の末裔なのは確定でしょ?

192名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:44:49.75ID:smgP5f8y0
>>182
自分の戸籍なら一部事項をみるだけだぞ

193名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:45:17.02ID:zvThImvX0
>>121
儒教の儒って文字は葬式業者って意味だよ
蔑まれた人達のことを言ったんだよ孔子はそんな人だった

194名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:45:39.43ID:Yq9ZVhWc0
>>184
えひめ丸事件で日本人をたくさん水死させたアメリカ原潜艦長とか
平気で無罪だし退職金満額もらってルンルン生活してるぞ?

で、そういうアメリカに尻尾ふってるのが安倍だったりする
そういう日本だ

195名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:45:53.82ID:vO0S6imM0
隣保館と辛とか唐とかの文字が入った小さい神社と立地で分かるって

196名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:45:55.60ID:T8x8KCDq0
>>186
大阪湾って東京ほどじゃないかな。
大阪の中心地のタワマンは人気あるけど。
大阪湾のタワマンすげーみたいなCMろくにないわ。中之島とか御堂筋に沿ったタワマンは人気だよ。

197!id:ignore2019/02/17(日) 04:46:07.37ID:KkYlHDCb0
武士は大変だからなりたくない
職人が一番楽そう

198名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:46:23.43ID:5tr6LIj80
>>154
誰が隠してるんだ?
隠してるのはエタヒニンだけで、士農工商は特に隠してないだろ。
そういう身分差別はなかったってだけで。
実際昭和になって社会党が強くなってからマルクス思想で
商人を強引に一番下ってことにして貧乏人の溜飲を下げるのが目的で
身分制度だと捏造したわけ。

199名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:46:51.61ID:zvThImvX0
>>103
藤原なんて通名使ってるじゃねーかよ

200名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:47:01.86ID:BoWJc3zZ0
>>177
百姓はそれなりに地位が高いよ?農奴を養える土地持ってんだから

201名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:47:05.43ID:tAkemROD0
前から思ってが日本には海外と違って厳しい身分制度がなかったとでも
思って奴多くてウザイ
日本に幻想抱くのもほどほどにしとけや

202名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:47:07.13ID:T8x8KCDq0
>>186
あと気になったことが。
関東でキショイって使うの?

203名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:47:28.04ID:Yq9ZVhWc0
>>189
いかにも下種な関西人っぽいw
己の下種さのほうがへんがちょやんw
関西のこのスレみりゃ文化、環境、まさにえんがちょw

204名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:47:46.83ID:ioFctEXO0
>>187

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
農民
武士身分の下に平民身分として農工商があった。農民を上位としたのは儒者の思想上のことであって、実際は農工商は並列した身分的存在であった。
通常農民身分で特定条件を備えている者は百姓とよばれ、年貢負担者として、平民身分のなかで武士からもっとも厳しい支配・統制を受けた。農民
の場合も身分内部の身分的差異は甚だしく、名主(なぬし)(地方により庄屋(しょうや)、肝煎(きもいり)などと称した)、組頭(くみがしら)、百姓代
(ひゃくしょうだい)の地方三役(じかたさんやく)(村方三役(むらかたさんやく))をはじめとする石高所持者の本百姓(ほんびゃくしょう)は一人前の農民
であったが、無高の水呑(みずのみ)百姓は村寄合(むらよりあい)に参加する権利がなかった。水呑百姓の下には、地方により、有力な本百姓に隷属し、
独立した生計を営めない名子(なご)、門屋(かどや)、家抱(けほう)、被官(ひかん)などとよばれる農民があり、さらに隷属性の強い譜代(地方によって
は庭子(にわこ)、買子(かいこ)と称した)も存在した。無高の水呑百姓以下は厳密には百姓ではない。士農工商の農民イコール百姓ではないのである。
美濃(みの)(岐阜県)大垣藩では、庇(ひさし)・濡縁(ぬれえん)・破風板(はふいた)・釣天井(つりてんじょう)および3尺以上の座敷口の造作、
衛門・兵衛・太郎・太夫(たゆう)のついた命名は頭(かしら)百姓(本百姓)には許されたが、下(しも)百姓(水呑百姓)には許されなかった。また、
下百姓は頭百姓の宅内へ履き物を履いて入ることも認められなかった。[成澤榮壽]

205名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:47:51.11ID:BoWJc3zZ0
>>197
職人はブラック労働ばかりだよ?

206名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:48:03.97ID:vFKA5y3g0
今の朝鮮人の先祖は、
白頭山大噴火後に無主地になった地域にシベリアの方から
流入して来たワイ族とモンゴル系。

207名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:48:22.93ID:Oy/Y1w5s0
>>170
でも 栃木当たりの得川がルーツなので徳川を名乗った

208名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:49:38.48ID:Oy/Y1w5s0
>>175
カムイでイメージ捻じ曲げられたわwww
事実は全然違うのに

209名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:49:56.07ID:vFKA5y3g0
斎藤道三は、油売りで豪商になった。

210名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:50:13.24ID:w3ntX18H0
>>191
よく分からないから何とも言えないな 一度ソースを調べたことはあるけど全くの偽物
だった たぶん岸信介が商工省時代に満州に住んでるからそこら辺から出たような法螺
だと思う 

211名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:50:13.80ID:BoWJc3zZ0
>>201
別に身分制を作るのは差別ではないよ?管理がしやすいだけだし

212名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:50:26.03ID:smgP5f8y0
>>201
経済の発展は貧富という絶対的身分関係を生むので制度としても身分制度は意味を無くすのだ

213名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:51:09.80ID:ioFctEXO0
>>211

カースト

214名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:51:13.18ID:Yq9ZVhWc0
大阪の湾岸のことなんか知らんがなw
俺の言ってるのは東京の湾岸のタワマンのこと
あんなとこ密集して住みたがるのはカッペやんw

215名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:51:21.24ID:pzeZDvWR0
無償で提出とは言ってるけど、実際は某神奈川県警みたいなのが恫喝したんだろ?
持ってると違法だとか言ってさ

216名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:51:23.81ID:7+F3yuvf0
>>1
これって何点かポイントがあって
まず出回ってるのが本物かどうか、簡単に偽造できてしまうって点と
次に
>法務省によると、閲覧禁止になる前に
以前は国によって閲覧が許可されてた、つまりは
国がどこが部落だとか言って、差別を誘導してたって点でしょ
差別ってのはいわば日本版のカーストみたいなものでしょ
そういうのをやってたよっていう事実があるわけだ
それ以上には意味はないと思うなぁ
それに最初の、いまでは簡単に偽造もできる、
つまりは恣意的に、自分は良いとこの出だとか、
あいつは非差別の出だとかねつ造もできちゃうじゃないか

217名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:51:23.93ID:viIGX85c0
厳しい身分制度があった方が良い人らがいるんだろ

218名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:51:35.92ID:zvThImvX0
>>119
同じような言葉におまわりってあるよ田舎のプレスリーの人の歌ではあるけど
お巡りは放送禁止用語だよ
いう場合でもお巡りさんでしょ
君も百姓と言わずにお百姓さんと言ってるでしょ

219名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:52:31.60ID:5tr6LIj80
「士農工商」を身分制度として、「商」=「ブルジョワ」を一番下に
持ってこようとする思想は、昭和初期に流行していたマルクス思想の影響を
間違いなく受けている。

意図的に捏造されたものだろう。

220名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:53:27.90ID:ioFctEXO0
>>204 >>213 >>991 >>992 >>993 >>994 >>995

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
武士
武士は支配身分として武力を独占し、政務に携わり、特権を享受したが、この身分内部における身分的構成は複雑多岐にわたり、
差別的な規制は厳格であった。たとえば、同じ大名であっても、御三家(ごさんけ)および金沢の前田家、大身外様(たいしんとざま)、
家門(かもん)・門閥譜代(もんばつふだい)、譜代城持格(しろもちかく)以上、中堅譜代、小身(しょうしん)外様、小身譜代によって
江戸城中の詰所(つめしょ)の格式を異にした。

 家臣団については、たとえば広島藩では、1868年(慶応4)、最上位の長柄(ながえ)以上の者は100人で、家老以下、年寄、
番頭(ばんがしら)、寄合、旗奉行(はたぶぎょう)、用人、大小姓組頭(おおこしょうくみがしら)、中小姓頭、大目付などがこれに属した。
次が布衣(ほい)以上の者で87人、留守居(るすい)、郡(こおり)奉行、町奉行、勘定奉行、普請(ふしん)奉行、歩行頭(おかちがしら)な
どがこれに属し、その下に馬持(うまもち)以上305人があり、さらにその下に御前御用(おんまえごよう)(御直御用(おじきごよう))23人、
御序(おついで)の御前御用39人があった。そのまた下に役方(やくかた)291人、中小姓228人、儒医組(じゅいぐみ)106人があって、以上
の1179人が家中(かちゅう)(侍士(じし))であった。家中の下には御前(藩主)に直接応答できない歩行(おかち)(徒士)があり、これ
には左右小姓組に属する者70人、外様歩行組に属する者257人、他の諸役方配属の者453人、計780人がいた。ここまでが士分(しぶん)
で、その下に小人(こおひと)とよばれる足軽(あしがる)がいて、これは卒(そつ)身分であり、およそ2000人、諸役方の下役に従事した。

 こうした身分的差異は日常生活を隅々まで規制した。そのことについて、福沢諭吉は、その著『旧藩情』において、出身藩の豊前
(ぶぜん)中津藩では、足軽は上級士族に対して雨中でも往来で出会ったときには下駄(げた)を脱いで路傍に平伏し、足軽以上の小役人
も大身に対して同様にするのが作法になっていたと述べている。[成澤榮壽]

221名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:53:30.20ID:yuUjXDro0
>>125
>101だけど、別に司馬遼太郎の出自なんか関心ないよ。

うちの親戚関係が司馬の小説の登場人物に何人もなってるという話。
あと吉村昭の小説とかも。
映画とかドラマは探したらキリない。

222名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:53:54.00ID:y3FV2UrB0
>>148
西日本は百済や新羅の難民キャンプだらけ
朝廷が百済や新羅の難民キャンプを指定定住させていたからだが平安くらいから移配されてまとめて動かされてるのもある

223名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:53:58.08ID:vFKA5y3g0
マルクスは、ユダヤ系の詐欺師。

224名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:54:09.57ID:Oy/Y1w5s0
>>187
それぞれの職業をひとくくりで大雑把に見て話してるだけだよ
武士の中に階級があり 農民だって大地主から小作人さらに田畑の無いものもいる。
仕事のない奴はどこぞへ仕事を求めて出ていくそれだけの話

225名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:54:16.92ID:zvThImvX0
>>174
根拠は?

226!id:ignore2019/02/17(日) 04:54:20.59ID:KkYlHDCb0
部屋住みの人が農家から嫁もらうとか
家とか奉公システムがあったけど
心までは縛ってなかったから白人の階級や奴隷文化とは違うんだろ
これに唯物史観を当てはめるから頓痴気なんだよ

227名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:54:56.19ID:zvThImvX0
>>200
農奴なんてどこにいるんだよ

228名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:55:13.86ID:BoWJc3zZ0
>>213
武力だけが強さじゃないからね!いくら威張った所で寝込みや毒殺の方が怖くね?

229名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:55:18.09ID:ioFctEXO0
>>220 >>980 >>981 >>982 >>983 >>984 >>985

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
賤民
士・農工商の4身分の下に、穢多・非人を主要部分とする賤民(せんみん)身分があった。穢多は斃牛馬(へいぎゅうば)処理、皮革の加工、
農業や雑業的手工業などを行い、非人は主として乞食(こじき)をしたが、加賀藩のように、非人の物乞いを禁じ、彼らに雑業的手工業や
日雇労働に従事させ、新田開発を奨励した藩もあった。また、江戸周辺では、斃牛馬処理権をもつ穢多のもとで、実際の仕事は主として
非人がやらされた所もあった。多くの地方では、穢多は、賦役として、警察・刑場関係の下役人足に従事させられ、百姓一揆(いっき)など
に際しては、弾圧の手先に使われることもあった。しかし江戸では、刑場の、とくにむごい下役には非人が従事させられた。また、加賀藩
では、同藩の賤民の中核的存在であった藤内(とうない)が警察関係の下役人足に従事、穢多はまったくこれを行わなかった。非人のなか
には「足洗い」といって平民に戻れる者もあったが、穢多はそれが認められなかった。穢多・非人その他の賤民は一般庶民との交際を禁
じられるなど、厳しい差別を受けた。彼らに対する上位身分の人々による蔑視(べっし)と迫害は、彼らがむごい賦役に従事させられるこ
とによって助長された。

230名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:55:49.30ID:Yq9ZVhWc0
江戸時代に徳川系の武士だった俺に
下種関西人が無礼はたらいたら
切捨御免で即そのばで処刑だったんだぞw

切捨御免 をWIKIで見てみろ キモ下層関西人

231名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:55:49.83ID:zvThImvX0
>>211
差別のない身分制とかあるのかよ

232名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:55:52.45ID:J9vmiFWJ0
三木道三はLifetimeRespectで一発屋になった

233名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:55:54.51ID:ag/agVVW0
士農工商穢多非人

234名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:55:56.81ID:CiecSED00
>>113 の続き



>>178
切捨て御免の制度はあった。が・・・・実際に行われた事例はそんなには多くない
領民を殺しても得はないからね

>>139
江戸時代でも戸籍はあったよ
檀家制度で村々の戸籍を管理してたんだ
村から出て檀家を止めると戸籍の無い無宿人となる。ま、非人だな

235名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:56:15.21ID:2ibfadxZ0
>>219
想像たくましいようだけど。
江戸時代に町人が武士になるようなことはあったのか?

236名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:56:34.82ID:ioFctEXO0
>>229

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
賤民

 このような封建的身分は明治維新の改革で廃止された(四民平等)。しかしあらたに華族・士族・(卒族)・平民
という身分関係がつくられ、その根本的廃止は第二次世界大戦後を待たなければならなかった。とりわけ旧賤民身分、
とくに旧穢多身分であった人々に対する差別は、その後も厳しく存在した。身分制度が再編成されたのは1869年(明治2)
であるが、旧賤民身分の人々が「平民」に編入されたのは「賤民解放令」が布告された1871年であった。彼らは従来の
平民と区別され「新平民」という呼称が用いられることが多かった。旧賤民身分の人々は法的には平民となり、自由民権運動
が発展する折から、彼らのなかから「解放令」を根拠として平等を要求する動きが現れた。大審院判決も彼らの祭礼行事
への参加などの要求を支持する判決を出した。しかし、明治政府は自由民権運動を弾圧し、大日本帝国憲法を中心に、
絶対主義的天皇制を確立させた。政府がいったん切り崩そうとした大地主を頂点とする半封建的な農村の構造を温存したの
で、小作人の地主に対する経済外的強制などの隷属性は維持された。また、家父長的「家」制度が確立されたことによって
女性差別が法的に存続することとなり、これらが絶対主義的天皇制の有力な支柱となった。こうした反動化は封建的身分に
起因する社会的身分差別の撤廃をすこぶる困難にした。旧賤民身分の人々への差別も存続し、大審院判決も彼らの要求を
退けることが多くなり、民衆の間でも「新平民」という呼称がいっそう差別的に用いられるようになった。こうして
大日本帝国憲法の制定前後に部落問題は社会問題化した。1907年(明治40)前後から(明治末以降、官庁を中心に「細民部落」
が用いられた一時期を除き)「新平民」にかわって「特殊部落」の呼称が主流となった。この呼称も侮蔑(ぶべつ)的に使わ
れることが多く、差別と偏見の残存の厳しさを示した。[成澤榮壽]

237名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:56:39.80ID:Oy/Y1w5s0
>>222
同和問題の朝鮮人て昔の朝鮮から来た人の事じゃないぞwww
現在の問題になってる同和で騒いでる朝鮮人は近代朝鮮人だぞ。

238名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:57:04.95ID:vzypyXF80
>>222
朝鮮半島の屠畜奴婢の白丁が戦乱逃れでたどり着く西日本は古代から被差別部落だらけな
現代の北朝鮮ボロ舟で東北まで流れ着くことがあってもみんな死んでるし

239名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:57:13.97ID:BoWJc3zZ0
>>222
新羅人は関東に多くね?

240名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:57:17.02ID:vFKA5y3g0
穢多非人切ったら刀が穢れるから
放置。

241名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:57:21.06ID:zvThImvX0
>>181
今の東南アジアでも顔が白い女の方がいい女だと解釈されてるよ
やっぱり太陽の光浴びて仕事してる女は尊いと思われないんだよ

242名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:57:32.25ID:GkeDZbhL0
>>12
そうなると困るから話を蒸し返そうとするのか

243名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:58:22.71ID:3P9VqirT0
先祖が穢多非人の諸君も堂々と誇りを持ってほしいな

244名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:58:32.61ID:BoWJc3zZ0
>>225
ロシアのアイヌ人がかなり多いの知らないのか?

245名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:58:41.77ID:5tr6LIj80
>>135
武士と一口に言ってもいろいろだ。
下級武士なら町人がなるのは、よくある話だろ。
でも下級武士になっても町人にはいまいち旨味がないと思う。
武士が町人になるくらいだから。

246名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:59:05.57ID:BqioiRCN0
安倍一族が朝鮮人の家系なのは間違いないだろ。

そうじゃなきゃ統一教会なんていう朝鮮人がイエスキリストの生まれ変わりだと

わめくキチガイのカルト宗教とつるむかよ。


本当にこいつらは舐めてるんだよね、日本人の知能を。岸伸介も間違いないだろ、朝鮮系で。

噂w この期に及んで誤魔化すな、クソ朝鮮人が。

これからお前らの噓は全て暴かれるんだよ。

247名無しさん@1周年2019/02/17(日) 04:59:20.01ID:FlVii2lR0
今度西成区に中華街ができるんだっけ?
やっぱ被差別地域って中国、朝鮮人が住みやすいんかな

248名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:00:38.76ID:BoWJc3zZ0
>>227
日本に農奴がいなかったと考える方がおかしくね?

249名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:00:38.73ID:zvThImvX0
>>244
ロシアにいるアイヌ人がいて
それが日本にいるアイヌ人に対してロシアが影響を与えてるってどれだけの根拠があるんだ?

250名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:00:55.94ID:BqioiRCN0
そもそも上級武士と下級武士なんてものからして強烈な違和感を覚えるからね。

禅の教えにそんなものはないからね、そもそも。

戦国時代にもそんな言葉どこにも出てきませんから。

上級下級とかわめいて煽動するのは朝鮮人のいつもの手口だからね。

共産主義者の組織乗っ取りの手口なのです。

251名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:00:58.14ID:Yq9ZVhWc0
子供の頃は百科事典に書いてあることはみな信じたけど
こういう内容ってどこまで出典があるのとか、筆者の憶測じゃないの?
とかって疑うようになったな
歴史とかの記録って史実とかも嘘か本とか微妙だしな

252名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:01:07.18ID:zvThImvX0
>>248
じゃあ日本の教科書に日本に奴隷がいたと書いておかなきゃおかしいよな

253名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:01:07.82ID:vFKA5y3g0
浪人になって、商人や百姓になった武士も多くいる。
浪人になった後、武士として再雇用される者はかなりの能力者。

254名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:01:08.20ID:nWhmmaOA0
>>219
何でわざわざそんな逆効果なことするの?
身分高い奴を引きずり下ろすのがマルクスのめざした革命なのに
敵は身分高い方が不満煽るのに好都合でしょうが

255名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:01:14.84ID:5tr6LIj80
武士と穢多って似てるわけよ
血しぶきっていうのは、穢れ思想で一番払わないといけないもの。
仏教では殺生を禁止にしてるのに(あくまでも仏教の本来の話)
武士は人殺ししまくり

部落差別が強いと、同時に、西日本では武士もかなり馬鹿にされることになる

256名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:01:35.13ID:phLDN8aZ0
現代の焚書か未開だな

257名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:01:59.49ID:ioFctEXO0
>>235
>江戸時代に町人が武士になるようなことはあったのか?

ゼロではないと思うが、かなり例外的なケースだろう
少なくともなりたいからなれるというものではない

258名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:02:20.72ID:2ibfadxZ0
>>241
中国の小説かなぁ。
纏足してない(普通の)大きい足が恥ずかしいってのがあったな。

259名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:02:26.84ID:kMvCqSkl0
>>227
名字に村がついてるのは農奴の可能性高いらしいよ
村の付属品みたいな感じなのかな

260名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:02:30.88ID:5KVErYuq0
>>230
見たら切り捨てた方が処分される話ばっかりでワラタ

261名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:02:34.11ID:5tr6LIj80
>>254
そこが日本人のいやらしいところでね、
日本人は儒教思想が強いから、身分の高い人間には手出しができないんだよw

262名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:02:40.08ID:zvThImvX0
>>97
選挙で選ばれた七子ならともかく代々名主の家の人に対して百姓なんて普通言わないだろう
町長の役目を持ってたんだし

263名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:02:47.15ID:BoWJc3zZ0
>>249
武士の起源とアイヌの起源でも調べればわかるんじゃね?

264名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:03:05.78ID:QTFUQe5u0
こんなものを隠していること自体が差別を容認してるようなもんだろ

265名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:03:08.88ID:jSz/YNR20
>>238
>>243
宗主国の中国様に穢れが多すぎて穢族と名づけられた韓国人の子孫は辛いな
大昔も現代も日本に迷惑かけっぱなしだろ

266名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:03:16.39ID:0vyn6ang0
今時、部落とか気にする人間は被害者商法をしてる人間だけ。

267名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:03:50.40ID:2ibfadxZ0
>>248
上にもあったけど、いわゆる水呑み百姓な。
戦後の農地改革で誰でも農地を持てるようになったんで勘違いしてるんでは?

268名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:04:01.26ID:Oy/Y1w5s0
>>239
今の朝鮮人は朝鮮から渡ったのが日本人だいうけど。
古代は日本から朝鮮半島に渡ったというか半島の南が倭の国だったし
縁があるから新羅から引き取ったんだろうね

269名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:04:09.77ID:mpIWTxyf0
>>235
近藤長次郎

270名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:04:35.98ID:zvThImvX0
>>200
その割には江戸時代を通じて人口が一定してで増加しなかったし
子殺しの間引きも平然とやられてたのが日本だし

271名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:04:40.28ID:Yq9ZVhWc0
>>255
その穢れ思想ってのもなんかアホ関西人の因習みたいなもんでしょw
肉屋はばかにするが肉には平気でむしゃぶりついてがつがつ喰らうというw
関西人はとにかくいい加減で下種のように感じられる

272名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:05:01.59ID:BoWJc3zZ0
>>256
焚書はヤバイよな?キリスト教がアレキサンドリア図書館に火をつけたぐらいの歴史的な損失がありそう

273名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:05:05.56ID:gw9WLiea0
>>169
【高槻むくげの会会長】

●『なんとしても日本人を差別して死にたい』

在日外国籍市民の参政権を考える連続講座 第3回
演題:在日韓国・朝鮮人と国籍 
講師:高槻むくげの会会長
日時:2001年12月14日18時30分〜 場所:京都YWCA

(中略)

 ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかと
いう人がいますが、外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思
います。というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、一〇〇年
後には五人の内三人が外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリ
ティーになるのです。だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して
死にたいです。これが夢です(笑)。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうの
は小数民族の酋長さんみたいなものになります。こうした素晴らしい戦術があるのに、それ
を、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまで
たっても天皇制は温存されたままではないですか。

274名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:05:06.96ID:n+gbNqf70
なぁ〜んか昔の選挙権持った人間の一覧ってのがうちにあって
先祖が思いっきり「平民」って書かれてんのよ
オレっちてっきり貴族だと思ってたからショックでさ…
だって鏡見るたんびに溢れ出る気品が隠し切れないんですもの

275名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:05:40.27ID:w3ntX18H0
>>222
関西など未曾有の混血地帯だろうな だが朝廷があったお陰で文化的に上手く吸収拡散
できた好例だろう 現代問題となっているのは大戦後の混乱期に密航渡航してきた今来の
連中(関西の老人達は彼らをイマキの人と呼んで厳然と差別している) 昔々の連中は特に
気にもしていない むしろ今来のコリアンがネット上で故意に発信しているだけだろう 

276名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:05:50.68ID:ycRJK9XI0
ほらほら朝日新聞、政府による情報封印だぞ
情報公開に向けて戦えよ

277名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:06:06.98ID:zvThImvX0
>>263
武士の起源って農民に言うこと聞かせるために
鼻や耳をそぎ落としてたヤクザだろ

278名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:06:34.65ID:hLcWdI030
織田信長が松永久秀を徳川家康に紹介した時に
「コイツ将軍殺しなんだぜ、ひゃひゃひゃ!」
ってやったと言う話があって。この後、久秀は信長に謀反。

これはだめだと考えた家康、幕府開府後朝鮮から朱子学を導入し
身分制度の厳格化と下剋上の禁止を行った

これは成功をある程度治め、赤穂浪士事件へと続くのだが
荻生徂徠が「仇打ちは成った、後は法が裁くのみ」と献案
採用されて全員切腹に、ココから人治から法治国家日本が始まったわけ

279名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:06:58.98ID:vFKA5y3g0
生粋の京都人からしたら、関東人は蛮族どすえ。

280名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:07:01.10ID:Oy/Y1w5s0
>>253
何度も言うけど商人になれても百姓にはなれないよ。
農家に婿養子で入らない限り。

281名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:07:10.27ID:BqioiRCN0
下級武士(笑)の頭山満なる男にも強烈な違和感を覚えますからね、俺も。

まあ、別に俺は頭山一族とは仲良くしたくもないので連中から嫌われても構わないしね、

言いたい事はこれからもズバズバ言いますけどね。

頭山満も怪しいからね、下級武士とかわめいてたくせに妙に自分の事をアジアの巨匠とか

自画自賛してるしね。なぜか黒田家ゆかりのお寺にも頭山満の墓を作ったりと

コンプレックス丸出しの朝鮮人みたいなことしてますからね、頭山満も。

まあ、俺は最初から九州武士の連中なんかあてにしてないから、

結局協力なんかこれっぽっちもしてもらってないしね。

282名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:07:28.19ID:6UDm+Whc0
例外中の例外でほとんど平民としか書いてないらしいやん
見られたくないのは前科でしょ
Bは前科のある人多かったみたいだからね

283名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:07:43.53ID:UA3BDUHp0
うちフリーの漁師だったって聞いてるけど。。

284名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:07:50.33ID:sdw/haxG0
鮮人だって、バレるのがヤバいんだろ

285名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:08:07.91ID:FlVii2lR0
>>244
ロシアのアイヌ人?
アムール川流域のモンゴロイド
ニヴフ、ウリチ、エヴェンキなんかを
アイヌって言ってんの?

286名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:08:14.93ID:BoWJc3zZ0
>>252
奴隷って考えが極端だな?食うのに困っているから雇ってくれって言う奴は今も沢山いるだろ?

個人や一族で生きるノウハウが無い人を雇用している現代の会社とそう変わらないよ?

農奴なんてまだマシ。鉱山奴隷が1番悲惨

287名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:08:26.08ID:lH8jsNip0
ξ´・ω・`ξ 何かとデマが多い壬申戸籍ですら、明治天皇の思召しに基づいた自己申告の物が大半。
ちょっと考えれば分かる通りだけど、江戸時代でも儒学者(今で言えば姜尚中のような者達)が政治の中枢に食い込んでたっしょ。
壬申戸籍をもって純日本人と帰化チョン系を分類する事すら不可能。

壬申戸籍は、江戸時代の裁判記録等の古文書や遺伝子情報と擦り合わせ、各市町村に住む元来の人種や
性質を知るため等の事には使える訳だけど、記載されている事柄は姓から身分に至るまで、額面通りに
受け止めたら帰化チョン系のお手盛りの大嘘に騙されるだけ。

288名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:08:43.07ID:cb+ga+/J0
>>11
その人らが 関東に行かせたからね
わたいらの爺さんたち

日本には差別がないと困る人たちも居るから

289名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:08:55.62ID:XQaiLcqT0
>>111
関東での居住地差別は酷いと言われて初めて気がついただろう
グンタマチバラギって言葉はどう?
そういうのって関東独特だ
○代前から住んでるってのも結構気にする人が多い
都心にあらずんば人にあらずって感じだよね
だからみんな高い家賃を払って寝るぐらいしかできないような狭くて壁の薄い部屋にも住もうとするんだろう

290名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:09:06.64ID:5tr6LIj80
>>274
平民って言ってもいろいろだから気にするなよ〜
選挙権持ってるなら高額納税者だろ。日本の上位1%に入ってるから
7%に入ってればいい武士よりも上だよ?w

291!id:ignore2019/02/17(日) 05:09:11.71ID:KkYlHDCb0
水呑み百姓は奴隷とは違うだろ
地主に指示された労働で対価を得るだけだろ
下人下女奉公人も奴隷にしないとおかしい

292名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:09:20.69ID:eeqyLpKR0
『朝鮮人と悪魔の洞窟門』  (朝鮮半島歴史研究家のblog)

最近わかってきたことは、アムール川流域に「悪魔の洞窟門」
があります。洞窟群があり、そこが「悪魔の洞窟門」と言われる
理由は何でしょうか? その洞窟の前を通った人間はいなくな
ってしまうのです。
「あそこへ行くな。あそこには悪魔が住んでいるぞ」という噂が
立つから、だんだん人が近よらなくなってしまうのです。
何故、人間が近寄らないのかというと、洞窟の中にいる連中が
人間を見つけると襲ってきて、人間を食べてしまうのです。

この連中は人間も食ってしまうし、犬も食ってしまうのです。
何でも食ってしまうので、そこを通った人間はいなくなってしまう
のです。悪魔の門を人間は恐れて通れないのです。そのような
地域があり、恐ろしい場所があったのです。
「この連中は一体何か?」というと、旧原人です。現代人をホモ・
サピエンスとすると、悪魔の洞窟門の連中は現代人ではありま
せん。ホモ・サピエンスではない人達です。石器時代、新石器
時代に洞窟の中に入って生き延びてきた連中がいたのです。
これが黒い山葡萄原人と呼ばれています。
これに朝鮮人は文句が言えません。北朝鮮の歴史教科書に書い
てあるのです。写真入りで「俺たちは黒い山葡萄原人だ!」と自慢
して言っているのです。「我々は猿人と現代人の中間である。我々
朝鮮人から現代人は生まれたのだ」と主張しているのです。
だから「朝鮮こそが人類の故郷であり、我らの先祖は偉大なる
山葡萄原人だ」と言っているのです。山葡萄原人はヒト科の種類
であり、悪魔の洞窟門は地域です。そこに住んでいた山葡萄原人
は色が黒かったのだと思います。悪魔の洞窟から人骨が2体見
つかり、20代の女性と40代の女性の人骨が見つかったのです。
 DNAの検査をした結果、驚くことなかれ現代の朝鮮人と全く
同じです。朝鮮人だけではなく、ウルチ族も悪魔の洞窟門の人骨
と同じ遺伝子を持っています。ウルチ族はロシアに数千人しか
いません。それも山葡萄原人が生き残って、ロシアに出ていった
のがウルチ族になり、満州から朝鮮半島に入り込んだのが
朝鮮人になったのです。
見つかった人骨は、約8千年前の人骨です。人類の数が
少ない時代に人類の中に紛れていったのです。
その頃、朝鮮半島には濊族(わいぞく)がいました。この濊族と
山葡萄原人は結合したのでしょう。「地球上、これ以上汚いもの
はない」というから濊(わい)というのです。「汚穢(おわい)」の
「わい」です。くみ取り屋さんのことを「汚穢屋さん」といいます。
それと同じです。

293名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:09:21.08ID:NlGfetOq0
どこの土地のなんという名字が・・・
というのがわかる本は昔は大手企業は持ってて参考にしてたらしいが
現代でもそういうの必要だわ

294名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:09:55.67ID:Yq9ZVhWc0
>>279
京都人こそ下種な土人やんw
いまだに廃墟ばかりの汚い地域にすんで
廃墟みにくるお客さんに漬物かってもらって
食つないでる憐れな廃墟民w

295名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:09:57.04ID:BoWJc3zZ0
>>277
役座と武士は似てるかもね

296名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:10:15.64ID:Oy/Y1w5s0
>>278
茶釜爆死で法治国家の始まりか

297名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:10:28.42ID:deiUuGq00
>>20
実際うちの田舎がモロ有名部落だったけど別にって感じだな
朝鮮人でしたじゃなくて良かった

298名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:10:31.12ID:5KVErYuq0
>>235
町人や百姓が下級武士になる例はごくごく稀だけど、
下級武士の先祖を辿ったら元々は町人百姓だった例は少なくないと思う。

299名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:10:33.20ID:BqioiRCN0
というか、頭山満を始めとしたアジア主義者と満州派閥は本当に洒落になりませんから。

何でこの辺りの近代史がもっとしっかりまとめられていないのか、そこからして

この国の歴史は歪められているという事でね。

福沢諭吉が日本のブレーンとしてご意見番をやってた時は日本はうまく行ってたのです。

それを滅茶苦茶にしたのは頭山満を始めとしたアジア主義者たちでね。

本当にクソ食らえだからね、クソのようなアジア主義者たちは。

あいつらがやったことは西洋のビジネスをパクって日本で独占商売をして、

それで汚い金を作っただけであり、満州派閥の麻薬マフィアと大差ないからね。

300名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:10:38.53ID:BoWJc3zZ0
>>285
今の自称アイヌにそれらが多い

301名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:10:56.82ID:6UDm+Whc0
>>277
地方の武士層は
大量に移民して暴れる新羅人から自衛する為だと思う
で鎮圧された新羅人がたぶんエタの起源
エタの語源はエタチ
役立ちと書いて雑務に従事する労働者

302名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:10:57.02ID:NmYf/rsq0
ほぼほぼ日本人は弥生人と関係ない整形前の半島人顔は受け付けないよ
佳子様みたいな南方美人顔の弥生・縄文ミックスは大好きだけどね

303名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:11:14.44ID:5tr6LIj80
>>280
酒田の本間様みたいに、江戸末期の農村の大地主はほとんど商人だったそうだよ。

どういうふうに大地主になるかっていうと、農民に金を貸す→返せない→土地没収→大地主。

でも農民になると商業利益にまで年貢と同じ重税がかかるから、みんな町にすみつつ
農民支配するんだよね。

304名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:11:24.66ID:x/h7CjGj0
>>235
武士の身分を買い取った例はあるでしょ。
坂本竜馬のところってそんなんじゃなかった?
と言っても郷士身分だけど。

あとは武士の家に子になった例とかじゃね?

305名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:12:03.13ID:2ibfadxZ0
>>291
まぁ厳密に言うとそういうことなんだが。
派遣は雇用の一形態で、正社員と何等差がないっていってるようなもんですわw

>単に「水呑」ともいい,江戸時代の貧農の呼称。初期の隷属的農民
の系譜をひく者,百姓の次男,3男,あるいは本百姓から転落した者
など由来はさまざまである。一般に無高で貢租を負担せず,小作人
(→小作 ) として農事に,あるいは出稼ぎ,日雇いなどの農業外労働
に従事し,江戸時代の農村の貧農層を形成していた。

306名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:12:10.63ID:Oy/Y1w5s0
>>287
? 昭和の帰化チョンだよ

307名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:12:54.68ID:Yq9ZVhWc0
明石さんまみたいなのは朝鮮ルーツ?
頬骨はって目ほそくて出っ歯
関西人のイメージなんだけどw

308名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:13:23.74ID:FlVii2lR0
>>300
それは明治・大正期に大陸から北海道に入ってきた連中だな
ゴールデンカムイで言うところのアシリパの父親みたいな

309名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:14:01.13ID:Oy/Y1w5s0
勘違いしてる奴多いけど 同和で現在騒いでるのは昭和の帰化チョンとか在日朝鮮人だよ
似非同和な なりすましだよ

310名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:14:20.67ID:yuUjXDro0
家の話が通じる士族は、人口の5パーセントくらいまで。

その他大勢は、しょせん十ぱ一絡げなんで、
だから、家の格式の代わりに、
◯◯地区があーたらどーたらと、住んでる場所でマウント合戦してる世界が出来るんだと思う。

うちの親戚筋の方たちの話が司馬遼太郎の小説になってることを>>101に書いたら、
なぜか司馬遼太郎の出身地についてのレスがついたのも、
士族以外の階級の人らは、先祖のルーツを辿れないから、すぐそういう話になるんだなと思った。

311名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:14:33.60ID:5tr6LIj80
>>271
江戸時代は肉なんて食ってないよ。
特に天皇とか公家とかは厳粛に肉食を禁じてたし
関西人も食べなかった。
食べてたのは穢多と東日本人だけよ。

312名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:14:34.25ID:6UDm+Whc0
>>302
半島は顔立ちか一様ではないよ
和田あき子や大山倍達、ボクシングの奈良の会長みたいな
目の大きな唇の厚い南方系の顔立ちの人もいる

313名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:14:59.87ID:UA3BDUHp0
朝鮮顔はタイガースの監督とかじゃね?

314名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:15:24.39ID:Yq9ZVhWc0
関西人の差別ネタにはまったくついていけんw
住む世界が違うからしょうがないが
とにかく関東にこないで関西だけでやってろよw

315名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:16:02.53ID:rID1VKOm0
>>293
実はいまでもあるんだけど、 なんかあゃしぃんだよね
噂まとめみたいな。

316名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:16:18.38ID:Oy/Y1w5s0
>>298
一部の武士は農民が武装したもんだからな

317名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:16:27.87ID:BoWJc3zZ0
>>297
戦後に武装した朝鮮人が不法占拠した土地が昔うちが持ってた土地の多くで今も平然とアイツら住んでるよ!今でも朝鮮学校あるからマジで無理

318名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:16:29.96ID:vFKA5y3g0
<丶`∀´>

319名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:16:41.67ID:5uqOJH7R0
閲覧禁止とか日本は中国共産党と変わらんな

320名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:16:45.26ID:2ibfadxZ0
>>312
でも何で子供のときって、一重三白眼薄い唇って感じなんですかね?
最近だいぶ見抜けるようになったw

321名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:16:47.51ID:Yq9ZVhWc0
>>311
で、オマエは現在も肉食わないんだろ?
肉にがめつく喰らいついておいて
俺は穢れてないニダ〜〜〜って
そりゃ朝鮮人丸出しやんw

322名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:17:19.81ID:EtOQgYar0
>>289
半分ネタだからな
関西の部落問題ってタブー扱いで話題にするのも危ういネタなんだろ
ぜんぜん違うやん

323名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:18:13.72ID:5CGPt5i30
士農工商やっぱあるんだろ?

324名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:18:16.66ID:6UDm+Whc0
>>309
そんなことないだろ
エ○は昔からそういう気性だよ
公徳心、義務心に乏しく
憤怒の気質があり怠惰で残忍
似たような感想が文献にちゃんと残ってる

325名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:18:32.71ID:HqfzSMUt0
ちょっと前にテレビで飛鳥会と小西の話やってたな

326名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:18:49.83ID:1rq4PfSE0
>>169
在日勅語w

327名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:19:06.26ID:vFKA5y3g0
力道山、前田日明などは、モンゴル系朝鮮人。

328名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:19:12.92ID:BqioiRCN0
本当にワンパターンだからね、アジア主義者たちがやってる事は。

というか、現代で言う損正義みたいなもんですよ、アジア主義者たちはね。

朝鮮人の噓をついて誤魔化すやり方にはうんざりだからね、本当に。

まあいいや、とにかく私はサッサと清算して移動ですね、これから。

俺は一切期待なんかしてませんから、福岡の士族になんか。

私は一度も連中から協力なんかしてもらってませんしね。

どうせ麻生太郎の同類みたいなのばかりなんでしょうね。乞食ばかりで吐き気がする。

329名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:19:13.50ID:BoWJc3zZ0
>>308
まあそんなもんだろ?アイヌ語がエトルリア語に似てるって話をこの前聞いたよ

330名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:19:17.50ID:5uqOJH7R0
>>312
日本人だってそうだけど
外人から言わせると全部同じ顔にしか見えないって言うし
俺も半島人も同じ顔に見えちゃうよ

331名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:19:27.93ID:Oy/Y1w5s0
>>302
今の朝鮮人てわりと近代に入れ替わった別の民族よ。
弥生とかから見たら全く別の民族。今の朝鮮はエベンキ族で所

332名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:19:38.57ID:Yq9ZVhWc0
ぐんまちばらひださいたま
とかほざいてるのは
関西からのおのぼりのモノしらずカッペな

実際の生活環境は都外の方が全然よかったりする

333名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:20:28.81ID:6UDm+Whc0
>>320
朝鮮人は単一民族じゃないからな
倭人の血も中国人の血も入ってる

334名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:20:38.82ID:5KVErYuq0
>>316
あいや、そんな昔の話ではなく、例えば3、4代前の先祖が武家の株を買った町人とか、そういう感じの。

335名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:20:57.58ID:lH8jsNip0
>>297
ξ´・ω・`ξ 「年貢として鶴の肉や鹿の皮を納めていた」とか「河川や溜池の整備に従事していた」
とかだったら、ご先祖様は国士レベルで偉かったと胸を張っときゃイイんよ。

336名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:21:52.97ID:cb+ga+/J0
被差別部落悪用犯罪も、もうダメだしね

こうゆうのを、利用したがるのは、被害者ビジネスとか、詐欺商法の者たちだけだよ
そもそも ケガレ思想は、後から入ってきた新参者の活動のツールで、迫害するのに都合が良くて、当時の支配層が、下層民に落としこんだんだよ
それまでは、普通に神事でやってたからね

337!id:ignore2019/02/17(日) 05:22:05.30ID:KkYlHDCb0
新規百姓も大変で孫の代まで粟食う生活だったらしい
丁稚になるのは田舎者だけで江戸の子はなれなかったんだよな

338名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:22:07.21ID:BoWJc3zZ0
>>328
アイツらは奴隷商人に銃密売にアヘン密売になんでもありな商売して来たからね

339名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:22:16.93ID:BqioiRCN0
もう私の叔父にも伝わってるでしょうがね、叔父にも全く期待なんかしてません。

私の叔父も私がやって来た事なんて知らないと思いますしね。

もういちいち私も自分の事をアピールするのもウンザリなんでね。

叔父との関係は回復するとは思いますが、それはあくまで体裁だけ整えるのであってね。

心理的には全然信用なんかしてませんよ、この国の人間なんか。

とにかく全てを清算する時なのでね。慶應義塾も準備しとけよ。

殺し合いになるような事をしたという自覚を持てよ、お前等クソは。

340名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:22:25.11ID:bjSIy3+s0
>>333
日本人の血は薄いだろ

Dの遺伝子がまるで無かったじゃん


外観は支那、顔はどデカいエラが貼ってるモンゴルとかそっち系だよ

341名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:23:17.40ID:Oy/Y1w5s0
>>324
何否定してるの?特権欲しい方ですか
日本国籍ある人に同和差別なんてありませんよ。

342名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:23:26.79ID:5CGPt5i30
>>311
昔から捕鯨あるだろ、牛とか馬とかを食わないだけじゃね?
おかしいなぁ、ウサギとか鳥とか食ってるでしょ。

343名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:23:34.22ID:5EqvQaC/0
もう、平成も終わろうとしているし、
朝鮮人以外は皆平等で仲良くしようよ

344名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:23:45.96ID:vFKA5y3g0
今の半島は、ワイ族とモンゴル系。

345名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:24:12.13ID:0LI14IE30
戦争であの半島人種にだいぶ背乗りされちゃったとか

346名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:24:13.88ID:5tr6LIj80
>>323
孔子「士農工商」
荀子「士商工農」

いろんなパターンがありまーす

347名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:24:47.40ID:M8Uv2exZ0
>>51
今は朝鮮人差別が酷いけど、
その証拠に暴力団の9割が朝鮮人なんだよね。

348名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:25:02.00ID:kMvCqSkl0
>>289
都心にあらずんばと代々都心に住んでるってのは反比例する
東京の都心は地価が高く住居費がバカにならないので定住率は1番低い
5代続けて住んでるなんてのを探すのすら困難

349名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:25:25.85ID:BqioiRCN0
今の私にはクソみたいな連中に対する憎しみしかありませんからね。

どいつもこいつもクソのような乞食だらけ、それがこの国の真実でしょ?

とにかく私はサッサと出て行って、そして全てを史料にまとめて告発、しっかり残してもらう。

米澤富美子も死んで逃げるなよ、準備しとけよ、俺がどんな目に遭わされたか

しっかり教えてやるからな、お前の一族にも。じゃあな。

350名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:25:35.41ID:Oy/Y1w5s0
>>330
半島人に見えるって現在の朝鮮人じゃないですかwwww
今の朝鮮半島のDNAと日本人のDNAは違いますよってのはもう明らかになっています

351名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:25:38.56ID:Yq9ZVhWc0
士農工商の話ししてるつもりが
ランク外の最下層の話を
必死でしたがってウズウズしだすのが関西人w

話にはいっていけなくてとにかく
関西人ってきしょ〜〜〜って感じるのが関東人。。

352名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:25:57.51ID:gIPaaDYP0
>>107
うちの先祖は農民だったけど酒や反物を売って稼いだお金で高利貸屋をやってたぞw

353名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:26:16.40ID:yPofplvQ0
未来の日本史には平成時代には公農正派みたいに載るんだろうか

354名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:26:52.37ID:vFKA5y3g0
済州島系は、少し違う民族。
和田アキコなどはそう。

355名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:26:56.70ID:07uAHqf20
壬申戸籍って父系の先祖でしょ。
母系で被差別民の血が入っている可能性だってある。

356名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:26:58.92ID:8pSpxpyX0
>>34
秀吉の朝鮮征伐時の捕虜と移民が6万人
そのほとんどが穢多となる

357名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:27:44.66ID:Yq9ZVhWc0
>>352
副業でやるのはOKだろ
武士も俺みたいな上級でない武士は傘張りのバイトしてたそうだし

358名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:27:51.41ID:bjSIy3+s0
国が作った差別とは違って、自業自得で差別されてんのが【エラ非人】

もう、日本人とは相容れない価値観を持ってて、反日に狂ってるからちゃんと駆除してかないと日本が穢れる



   ゴキブリ朝鮮人死ね

359名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:28:03.34ID:53zJaAfR0
>>326
在日勅語てこういうのだろ?

1条 -- どうしても日本人を差別したい、自分たちが海洋民族じゃないので特に縄文や倭人や南洋系を排除したい
      とくに巻き毛や逞しく灼けた感じの肌を見るだけで気にいらない

2条 -- 朝鮮半島から逃げてきた難民が大和朝廷をつくって運営してきたのだ、そうだと国会で決めてしまえ
      実際は編戸制部落で管理されてその後も定住だが、それは忖度しろ
      文科省は教科書の中身を在日勅語に合わせてそう書け

3条 -- 日本の歴史の中で、縄文人や蝦夷や土蜘蛛や熊襲や琉球や奄美みたいな先住的民族を『野蛮』と印象付けろ
      そして日本人=朝鮮人という思想を日本国民全体に刷り込んで縄文人や蝦夷や土蜘蛛や熊襲や琉球や奄美を差別する仕組みを定着させろ

4条 -- なかなか弱体化しない日本国も気に入らないから安倍倒閣と沖縄やアイヌの分断に在日は全力を注ごう

5条 -- 先祖は編戸制で部落ごとに管理されてたが、土着豪族の手下だった半島の難民渡来人を日本国民に尊敬させろ

6条 -- 渡来人をこき使った日本の土着豪族のことは日本では話題にさせるな、貶めるか全部支配階級が渡来人だったという嘘を教科書に書け

7条 -- NHKや民放を使って『朝鮮渡来人はエライ』のような番組をどんどん流させて縄文文化を絶対に褒める番組を流すな、縄文は徹底して貶めろ
      葛城から石川までが地元の蘇我氏まで渡来ということにしておぇ

8条  -- 東京オリンピックを盛り上げてたまるか  今からでも廃止に追い込む

9条  -- 縄文文化の世界遺産は絶対に認めないし許さない  全力で阻止

360名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:28:07.25ID:6UDm+Whc0
エタは明治になるまで一般と通婚することなく
また、独特の言語や訛りで喋ってたらしい
例えば、辻をるしと言ったり
銭をでに、浪人をどうにんと言うように
俺は新羅の入寇の時の新羅人にその由来があると思う
穢れ思想が強くなったのもちょうどそのころ

361名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:28:57.73ID:Oy/Y1w5s0
>>340
外から入ってきて男子は殺し家系は男系でそして近親相姦が普通なので・・・
倭の時代からの日本の血が少なくなってるのよね?

362名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:29:37.17ID:BoWJc3zZ0
>>331
新羅人は胡人、百済は呉人だしね!今の朝鮮半島は元代に住み着いた連中だしね!

胡人は安息、パルティア起源の連中で体毛が濃い。呉人は呉から来てる。日本が呉服メインなのはこの呉人の影響下が強かったから。

胡人の影響が強かったら遊牧民だからズボンを履くしね

363名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:29:38.22ID:ovcGSi0R0
相続で親父の
戸籍とりよせたら
祖父のおやじまで記載されていた
慶応ってなっていた
なかなかよくできてる

364名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:29:42.42ID:mQ+aDssX0
身分制度なんか今でもあるだろ
公務員とか会社員とか派遣とかアルバイト
無職やニートなんかがエタ避妊だわな

365名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:29:57.15ID:6yCMJWsc0
俺の家計は豪商だったらしい
士農工商でいうと一番下だが、お城に出入りできて下級武士を左遷させるほどの権力もってたらしいぞ

366名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:29:59.25ID:EBnvvhgg0
とら

367名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:30:15.95ID:6UDm+Whc0
>>341
在日朝鮮人に部落のやったことまで被せるのは
無責任だろ
卑怯だよ

368名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:30:16.86ID:BqioiRCN0
クソ朝鮮人たちは今度こそこの国から追い出さないとね。

そして、冗談抜きで俺の人生を滅茶苦茶にしたクソ野郎たちの一族には潰れて消えてもらう、

跡形もなくね。その記録だけ残してやるよ。

とにかく清算です。もう呪いや祟りの言葉も必要ないでしょう、これからは身を持って

犯罪者たちは罰されるんですから。

とにかく私の親兄弟や親族に変な圧力がかからないようにお願いしたいね。

では。

369名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:30:19.52ID:8pSpxpyX0
>>351
蝦夷東北の捕虜も近畿に連れて来られて穢多となる

370名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:30:34.15ID:Oy/Y1w5s0
>>355
どっちも載ってるよ

371名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:30:35.18ID:x/h7CjGj0
>>107
つっても江戸時代の中後期は貨幣経済に変っているから、
一番羽振りの良いのは商人で、
武士は貧困、とくに下級武士なんかひどいもんだからね。
内職の毎日で職人か、農家かってな暮らしなんだけどね。

江戸時代の身分制度は、武士か、農民か、町人かってな区分けが
一般的じゃね?

372名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:30:53.37ID:Gzq1lOxt0
>>142 >>176
士>>農―工―商>穢多―非人
という社会区分があったと教えれば良いと思うが
それが維新で、みな平等で転職も自由な横並びの国民に変わったと

373名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:31:00.00ID:Yq9ZVhWc0
関西人ってほんとキモイし差別すきだなw
三度のメシより差別ネタすきみたいな?
このスレ、俺以外関西のキモヲタ下層民ばっかやんw

374名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:31:50.46ID:3LctQ7gT0
>>356
自分達で暴動起こしてた話はいいから

375名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:32:09.06ID:UTGsawnU0
もとは寺の奴隷だった人達です

376名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:33:17.55ID:ovcGSi0R0
NHK
わたしは武士の娘よ
連発^^

377!id:ignore2019/02/17(日) 05:33:23.80ID:KkYlHDCb0
就職差別でヤクザになるしかなかったから
そこで在日と一緒になって同和問題がわけわからんことになったのかな
関東で同和利権とか聞いたことないけど

378名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:33:24.89ID:6UDm+Whc0
>>336
実際に天然痘なんかの疫病が大陸からもたらされたものと平安時代に言われてたんだよ

379名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:34:16.32ID:bjSIy3+s0
身分制度が無くなっても、日本における最低の身分は【エラ非人】

バレると嫌われるから日本人になりす寄生虫民族

380名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:34:27.57ID:BoWJc3zZ0
>>343
朝鮮人以外は気にしてないしな!例え渡来人でも事実がしっかり残ってる奴は全然気にしないだろ?

381名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:35:03.78ID:bjSIy3+s0
身分制度が無くなっても、日本における最低の身分は【エラ非人】

バレると嫌われるから日本人になりすます寄生虫民族

382名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:35:19.36ID:KgTfD8PR0
>>1
でも、
 豪商 >>>>>>>> 浪人  だよね。

383名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:35:31.40ID:/ECkkYQt0
ウヨこの手の話好きだよね

384名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:36:05.59ID:NNkHQM1m0
>>312
釜山とか済州とか金海や多島海のごく一部だけ
南国の香りの感じの人間はほとんどいないな
京畿道なんて整形顔ばっかり
不思議なのは北朝鮮に若干いるというのは聞いたことがある

385名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:36:44.31ID:BoWJc3zZ0
>>344
第一次加羅難民、第二次百済難民、第三次新羅難民と今の朝鮮半島と顔が違うし

386名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:36:45.44ID:bjSIy3+s0
ついでに日本と日本人が大嫌いだから、世界中で日本人になりすまして悪さを行い、日本で犯罪をしまくるゴキブリカス民族

387名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:36:48.06ID:PWH3lQ170
奈良や京都は都の中心だったから多くの人が暮らしてた為に序列みたいなのが出来たんだろう
愛知から北なんて戦国時代の移民だから元々は今のグンマーを大きくした様なサファリーワールドだった

388名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:36:59.89ID:bjSIy3+s0
>>383
日本人になりすますなよエラ非人

389名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:37:31.44ID:3LctQ7gT0
>>383
好きじゃないし、チョンが居なければ下火な話だよ

390名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:37:32.37ID:6UDm+Whc0
また穢多の下に雑多な賎民がいたんだよ
庶民からの差別はそれほどじゃなかったけど
穢多に賎しまれてた階層がな
穢多身分だけ人口が多くて特殊なんだよ
たぶん異民族だったからだろ

391名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:37:47.27ID:vFKA5y3g0
関東武士は、蛮族。

392名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:37:51.75ID:lH8jsNip0
>>355
ξ´・ω・`ξ 当然そうだし、「帰化チョン系農奴(江戸末期だと、農民とは別に百姓と
分類されていた朝鮮人農奴家系)しか住んでいなかった地域」なんてのは、全員の姓を
官吏が決定して、「全員の姓が多田の町」といった具合の、一目で帰化チョンの巣だと分かる
地域が日本各地に誕生したわねぇ。

393名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:37:54.97ID:jqc48KBi0
要するに、被差別民かどうかは調べないと分からないってことか。
本籍で照合するんだろ?
今もそうじゃん。

調べた感じ部落を特定される要因はあるが、差別的なことは記載されていないぞ。
士農工商でどれかが虐げられていたけでもないしな。

「調べないと分からない」ということは、被差別民も区別なく戸籍にまともな職業が書かれていたということだろ。
お上からの差別がなかったという事じゃないか。

394名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:38:05.64ID:Oy/Y1w5s0
>>372
いやいや 戸籍に区分が書かれたという話やでwww
皇族、華族、士族、卒族、地士、旧神官、僧、尼、平民 元穢多、元非人とね 

395名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:38:13.26ID:kMvCqSkl0
>>111
東京の地域信仰は関東大震災、カスリーン台風、狩野川台風の総合的被害の度合いで自然とランク付けされただけ

396名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:38:17.63ID:KgTfD8PR0
今の身分制度におきかえると。

士 税金で遊んで暮らせる、生活保護受給者

農 働かなくていい、株ニート

工 オーナー社長

商 自由業、フリー

えた 社畜

非人 派遣の社畜

397名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:38:33.45ID:jqc48KBi0
>>393
そうか、つまりコレがバレてしまうから葬ろうとしてるのか!

398名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:39:00.64ID:5tr6LIj80
武士、職人、商人 ← 放送禁止用語じゃない

農民、えたひにん ← 放送禁止用語として指定されている


まあ、藩が主宰する行事に町人と農民が呼ばれると、
席次が町人>農民で、常に町人(商人、職人)のほうが上だって史実は動かない

399名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:39:18.13ID:vFKA5y3g0
古墳の周りには、代々の墓守エタがいた。

400名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:39:34.05ID:6UDm+Whc0
穢人が半島の主要になったのはモンゴルの影響だろうな
高麗が抵抗したから民族浄化されたんじゃないかな

401名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:39:47.02ID:FlVii2lR0
近畿の人たち
被差別部落とかもういい加減にやめたらどうですかね

402名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:39:49.63ID:ovcGSi0R0
戦争に負けるまで
男爵とか侯爵とかあったんだろ

403名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:40:13.33ID:BoWJc3zZ0
>>360
百済と高句麗は中国と言葉が通じてたけど新羅は全く言語が違かったらしいしな

404名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:40:16.17ID:XA+CN2270
>>373
こういう在日てほんと三度のメシより部落差別の話が好きなんだよw

405名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:40:31.11ID:FwqMu6ZV0
過去の身分制度を現代の尺度で測ってもまるで意味が無い
せいぜい話のネタにするくらいだろ

406名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:40:40.68ID:KgTfD8PR0
今、えた って公務員だよね。
ボタンをおす人。

407名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:41:26.00ID:6UDm+Whc0
>>396
違うな穢多は派遣経営者
非人と雑種賎民が派遣社員
関東では皮革製造その他、実務に携わってたのは非人

408名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:41:28.19ID:UGE1CTEs0
>>387
近畿は中世の寺社による荘園制度に由来している
ところが多いのではないかと想像してる。
そこが関東の人が理解できないところではと。

409名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:42:23.87ID:VGV6gwSP0
持ってるのはいいけどヤバイのは売るとらしい

410名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:43:24.17ID:6UDm+Whc0
>>403
百済系は倭人と似てたんだろうね
だからすんなり同化した
新羅人は戦後の在日朝鮮人の如く暴れた

411名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:43:49.47ID:ioFctEXO0
>>323 >>970 >>971 >>972 >>973 >>974 >>975

士農工商の別は意識やエゴに作用する社会慣行としては存在しているだろう、実際に税体系も違うし移動も自由とは言えない
論語と朱熹の注釈は必読書な藩もあるだろうから士農工商・上下天分の理は常識だったはずだ

儒教においては権力を持つものが偉い(易姓革命や科挙)のであり、カーストのようなざっくりしたマクロな身分制度ではなく序列主義(よりミクロな身分差別)によって解決する
科挙制度は身分制度ではないが、(科挙合格者が自らの実力による権力者であると誤認する意味で傲慢にさせ)身分差別・序列主義を助長する
いわゆる儒教の身分差別制度は、単なるカーストよりはるかに細分化されるよう練られている

序列を守るというのは秩序を守ることでもあるし、主君のお家を守ることが全てに
優先される正義だったのは、戦国時代の略奪や虐殺よりマシだったからでもある
ただし世界から取り残されるリスクによって長続きすることはなかった

412名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:44:24.62ID:s257NUiZ0
当人ですら閲覧不可ってなほど厳重に管理されているのは、現在の上級国民の一部にとって極度に不都合だからじゃないの?
日本人じゃなかったことがバレル、とかw

413名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:44:50.98ID:3LctQ7gT0
>>401
そんな事はしてないぞ、相手が勝手に掘り起こして被害者だと言ってるだけ
あんなめんどくさい部落をまともに相手できないです

414名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:44:54.12ID:SHP10cct0
小泉と安倍のNHKファミリーヒストリーを見てみたいねw

415名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:45:37.24ID:Oy/Y1w5s0
>>367
?何言ってるかわからん 部落のやった事って?
江戸の時代の部落なんて今の日本に関係ないだろ。
同和だ同和だって今騒いでるのは在日か近代の帰化人だよを。
実際B地区に住んでて在日特権うけてるやつ知ってるねん。
同和だなんだってもうカオスなのよB地区

416名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:45:45.16ID:mNlQHySv0
日本での差別・災害は飯の種。とゆう連中なら居るんですよ
日本も、外国人が入るから かなりマシになるだろうて
アカデミズムを呼ばないと なんも進まないわ

417名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:45:50.86ID:ioFctEXO0
>>236 >>960 >>961 >>962 >>963

662名無しさん@1周年2018/09/12(水) 18:24:26.62ID:J0IqokwR0>>732
>>605
江戸は諸藩の犠牲の上で成り立ってたけどな

地方の大名は、江戸幕府への参勤交代と手伝い普請の負担で借金を抱えさせられ江戸に米を送らされた
諸大名に資材や人足を負担させて、江戸城とその城下町などの建設をやらせ借金漬けにして

江戸期は生産地と消費地を分離させて

弘前藩では天明の飢饉で農民や町人の3分の1が餓死したとされてるが
収穫された米が江戸や大阪に送られ換金されてた
弘前藩は多数の餓死者を出した、その年に40万俵を江戸に送っている

仙台藩も幕府への手伝い普請の負担で借金を抱え収穫された米は、ほぼ江戸に送られていた

元禄の飢饉 1691年〜1695年による弘前藩領内・津軽一円の餓死者は20万人にも及んだ

宝暦の飢饉 1755〜1757にかけて東北地方を襲った飢饉。現在の岩手・宮城の両県にわたる範囲で約5万ないし6万人の餓死犠牲者が出たとされる

天明の大飢饉(1781〜89年)  餓死者の数は、仙台藩で20〜30万人、盛岡藩で6万人、津軽藩で8万人余、南部藩で6万5000人、八戸藩で3万人余に及んだ
弘前藩では農民の3分の1が死亡

天保の飢饉 1830年代の天保3年〜10年の連続凶作 天保4年、秋田藩の人口はおよそ40万人、うち死者が10万人
津軽藩では天保10年だけで餓死者3万6000人

江戸の町は地方の農民の死屍累々の上で成り立ってた

418名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:46:12.19ID:oTndNLdT0
切腹なんて野蛮過ぎるわ
こんな土人丸出しの風習があった国ってほかにきいたことない

419名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:46:32.51ID:BoWJc3zZ0
>>387
渟足柵までが蝦夷潰しの拠点だったんだけどうちはずーっとそこに住んでいるんだよ。

420名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:47:12.43ID:BoWJc3zZ0
>>391
関東武士の大半が新羅人

421名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:47:24.24ID:6UDm+Whc0
>>375
それは非人やな
犯罪者由来か寺奴卑由来が非人
清掃は古代からの特権

422名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:47:26.89ID:jqc48KBi0
部落差別を仕立てられたことがバレちゃうもんなー
アカには都合悪いよな
そうやって革命人員増やそうとしてたんだから

423名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:47:38.31ID:CINFOi7A0
在日朝鮮人は穢族や穢人をワイ人とかカタカナで書くのが特徴だね
ペクチョンは半島の歴史上ないことになってる
日本にも逃亡してきてないことにもなってる

424名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:47:54.58ID:5tr6LIj80
>>418
切腹とか野蛮だよね。
そんなのが誇らしいとか・・・武士って・・・えんがちょ

425名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:48:13.63ID:lH8jsNip0
>>406
ξ´・ω・`ξ ネット上でも見る事ができる部落関連の情報を見れば分かる通りで、割と警察官。
"〇〇県 部落"ってキーワードで検索を始めて、関連するワードを2つも追えば、誰でもすぐに辿り着けるわん。

426名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:48:27.34ID:ovcGSi0R0
わたしはエタの娘よ
NHKやれ

427名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:48:58.42ID:Oy/Y1w5s0
>>420
坂東武士は農民です

428名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:49:20.87ID:5CGPt5i30
士農工商あったんじゃん…なんで嘘ついたん?

429名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:49:30.81ID:TXFwsrC20
>>5
これな!!

430名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:49:35.17ID:6UDm+Whc0
>>420
新羅人は武士に鎮圧されて支配下に
エタチ(役立ち)、雑務労働者として組み込まれんだろう
推測だけどな

431名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:49:49.11ID:5CGPt5i30
>>372
それも違うって話じゃん、むしろ戸籍制度で強固になった面があるわけで。

432名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:49:54.08ID:deiUuGq00
>>317
南海が起きたら壊滅するから朝鮮人は多分いない、あいつらは用心深い

>>335
日本の教育に革命をもたらした活動を始めたのはうちの地区だからまぁ凄いと思うよ
当時の部落はちゃんと正しく活動してたんじゃないかな

433名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:14.96ID:oTndNLdT0
>>424
そうだよね
頭のてっぺんそり上げてそのにチョンマゲのせて切腹って蛮族にもほどがあるよね
ペリーが来てくれてよかったね

434名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:19.57ID:bjSIy3+s0
>>414
ゴキブリ朝鮮人は【被害者の立場】と【なりすまし】が大好きという事をみんな覚えておいて

435名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:20.08ID:UGE1CTEs0
もうくだらんは、これほじくり返しても現代でリッチになれる
わけじゃないもんなw

436名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:23.64ID:mNlQHySv0
関東とかは、蝦夷、朝鮮人、中国人らで構成されてるので サファリランドみたいなもんだよ
東は東で
西は西で いろいろあったんだよ

437!id:ignore2019/02/17(日) 05:50:29.56ID:KkYlHDCb0
武家の男子と女子は7歳になると切腹と頸動脈切る死に方を教わる
死を意識するから野蛮な人間を超えて武士になれるって思想だろ
こんなこと有色人種を馬鹿にしてる白人が理解出来るわけがない
馬鹿な日本人は白人目線で日本文化を見るから野蛮とか言い出すんだよな

438名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:37.32ID:BoWJc3zZ0
>>407
非人って死体の埋葬とかやってた人も非人だよな?

439名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:38.81ID:vFKA5y3g0
中国共産党を作ったのは匪賊や無頼漢。

440名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:39.25ID:KjLKwRiQ0
傾奇者(河原乞食)が歌舞伎の起源

441名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:40.92ID:ioFctEXO0
>>800 >>801 >>802 >>803 >>804 >>805 >>806

https://kotobank.jp/word/身分統制令

身分制度は、階級社会の社会的秩序を維持・強化するためにつくられたものである。
わが国近世の封建的身分制度が創出されたのは豊臣(とよとみ)政権期のことである。
羽柴(はしば)(豊臣)秀吉は、1582年(天正10)太閤(たいこう)検地に着手、名主百姓(みょうしゅびゃくしょう)
など土豪に対して、農業から離脱するか、農業に専念するか、二つに一つを選択させ、下人(げにん)・名子(なご)
など隷属農民を土豪の支配から自立させ、農民を直接に把握し、土地に束縛する政策を打ち出した。また秀吉は、
1588年刀狩令(かたながりれい)を発し、農民から武器を没収した。検地と刀狩は武士と農民との区分を明確にし、
農民を被支配身分として固定させる政策であった。秀吉はさらに、1591年京都に地子(じし)(田畑・屋敷に対する賦課)
を免許する法令を出し、公家(くげ)・寺社など中世的な領主の地子徴収権を否定して、幾重にもなっていた土地所有関係
を改め、都市における封建的土地所有権の確立を目ざした。そして同年、身分統制令を発布して、
侍(さむらい)・中間(ちゅうげん)・小者(こもの)が農民・町人になったり、農民が商人・職人になるといった、
身分の転換を禁止した。このようにして武士と農民・町人の身分の固定化が図られたのである。さらに98年(慶長3)には、
大名は転封の際、家臣をすべて新領に従えていかなければならないとし、検地帳に記載されている農民を連れていっては
ならないとする布令が秀吉の名で出された。

442名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:49.28ID:bjSIy3+s0
>>414
アンカミス

443名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:50:52.83ID:6UDm+Whc0
>>415
戦後暴れたやん

444名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:51:02.39ID:bjSIy3+s0
ゴキブリ朝鮮人は【被害者の立場】と【なりすまし】が大好きという事をみんな覚えておいて

445名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:51:12.61ID:N+y6ZZZy0
(-_-;)y-~
●●婦警ガオー!さん指定競走ちゃうと思うねんけど、
やっぱり、京都の春日特別で来てるなぁ・・・
一応調べてあること言うと、このコース京都1800芝は1人気の連対率が高い。
2.0倍切れば勝つ。が!昨日、つばき賞でサトノが単勝1倍台で飛んだ。
ここまでわかっている。
たぶん、N系統の情報がおかしいんやと思う。

446名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:51:48.87ID:8pSpxpyX0
>>398
農民はオッケーだろ
百姓じゃね?

447名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:51:54.25ID:NCpoqDVR0
>>311
日本で肉食がされなかった時期はない
牛馬を食わなくなった歴史は古いが他の肉は普通に食ってた
牛馬も農作業に影響が出て年貢が減るからダメなだけで
食用として飼えば問題なかった

特権武士や貴族はルールが厳しかったが庶民は普通に食ってた
犬食をやめたのは徳川綱吉の時からでそれまでは普通に食われてた

448名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:52:07.07ID:H2ORJUUd0
部落とかそういうのは興味も特にないが
純粋にご先祖様調べるのにみたいなこういうの

449名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:52:24.31ID:6UDm+Whc0
>>438
そうだね
関東では非人は穢多の支配下にあった

450名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:52:50.94ID:KjLKwRiQ0
「芸能と差別」の深層  三國連太郎著

451名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:52:53.46ID:j4jutDy3O
>>430
史料に一切書かれてないような個人的推測(妄想)とかどうでもいいわ

452名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:53:00.24ID:0n22swIw0
俺んちにいっぱいあるで壬申戸籍
いわゆる名主の家で、明治の初期は我が家が役場だったんだよね
蔵探せば出てくる家は他にもあるんじゃないかな

453名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:53:07.73ID:bjSIy3+s0
>>450
犬を普通に食ってたってソース頂戴

454名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:53:10.98ID:ioFctEXO0
>>441

原文(「小早川家文書」所収)

一 奉公人侍中間小者あらし子に至迄 去七月奥州へ御出勢より以来 新儀に町人百姓に成者於在之者 其町中地下人として相改一切置へからす 
もし隠置付而は 其一町一在所可被加御成敗事

一 在々百姓等 田畠を打捨 或はあきなひ或は賃仕事に罷出輩有之は 其者之事は不及申 地下中可為御成敗  并奉公をも不仕田畠も作らさるは
代官給人として堅相改置へからす  若出無其沙汰は 給人過怠にし其在所可被召上 為町人百姓於隠置は 其一郷同一町可為曲事

一 侍小者ニよらす 其主に不乞暇罷出輩一切抱へからす 能々相改請人をたて可置事 但右者主人在之て出相届は 互事ニ以之条搦捕 前之主之所ヘ可相渡
若此御法度を相背 其者逃し候ニ付而は 其一人之代ニ三人首をきらせ 彼相手之所へ可下渡 三人之人代於不申付は 不及是非之条 其主人を可被加御成敗事

 右 條々斯定置所 如件

 天正十九年八月廿一日 (秀吉朱印)

455名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:53:33.50ID:zvThImvX0
>>301
なんで有能な人間が暴れるんだよ
それに新羅人が来たかどうか知らんけど来た人間は
何人来てどこに住んだとか書かれてるだろ

456名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:53:52.57ID:6UDm+Whc0
>>435
なれるんだよ
2016年に新たな同和対策が施行されただろ
正直俺も仲間に入りたいよ

457名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:54:23.52ID:kMvCqSkl0
>>420
坂東ハ平氏や武蔵七党は出自しっかりしてるぞ?

458名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:54:28.66ID:B05tkz9p0
その方々は殆ど引っ越しが完了済だそうです。
今の世に同和利権と訴える人たちは、そうです在日の方々が
ご当地に引っ越されて物申すニダ。

459名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:54:34.49ID:6UDm+Whc0
>>455
新羅の入寇で調べてみ

460名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:54:48.35ID:s257NUiZ0
差別につながりかねないから隠す、のではなく、事実を知ったうえで差別がなくなる社会にすべきなのにねw
事実を隠すことで差別をなくすって考えは、差別することを認めているってことなんだからw

461名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:54:52.62ID:3LctQ7gT0
>>432
なら関東大震災の暴動lの説明できる?
南海大地震で何もしないといい切れる?

462名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:55:21.72ID:lH8jsNip0
>>422
ξ´・ω・`ξ アカ(旧社会党系)も当然そうだけど、「田中角栄-大平正芳を神輿に担いでた帰化チョン系百姓」
の奴らが主体となりデッチ上げたのが、昭和期の部落差別問題等。

田中角栄が大蔵大臣になった1965年から、帰化チョン系百姓の無年金者共へのバラマキ年金も行われ、
奴らは"他人様の家の軒先にある日の丸への放火"から土地の不法占有、殺人まで何でもやったわん。

463名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:55:31.75ID:bjSIy3+s0
今はそんな昔のことを言っても「ふーん」って感じだろ

それを蒸し返したがるのは、日本人になりすまし「差別だ差別だ」と喚き散らして甘い汁を吸おうとするゴキブリ朝鮮人がいるから

最近はアイヌが奴らの標的




    ゴキブリ朝鮮人死ね

464名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:55:37.05ID:vFKA5y3g0
>>311
猪肉は高級。

465名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:55:43.58ID:8plmJVlx0
日本人の7割ぐらいは元百姓だろ
武士なんて数パーセントだったらしいじゃん

466名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:55:46.16ID:BoWJc3zZ0
>>430
関東に新羅人が多かったのは百済が滅亡して新羅と本格的に敵対しだして帰れなくなった新羅人が関東や東北に移ったのよ!

467名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:56:06.58ID:6i/iRfA50
出品者はどういう経緯で手に入れたのかな

468!id:ignore2019/02/17(日) 05:56:14.84ID:KkYlHDCb0
関東大震災の時の朝鮮の人=共産主義者だからな
今とは事情が違う

469名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:56:43.20ID:k3Ry1ILe0
うちの母が住民課勤務だったけど秋篠宮様がご結婚される頃、壬申戸籍の身分の欄をホワイトで消して、尚且つ、法務局に移すように全国の役所に通達が来たらしいよ。
うちの方のB地区は素行の悪い人が多いから、差別されてるって言うのとちょっと違うなぁ…。
あれだけたかり体質だと距離置かれるだろうなぁって感じ。エッタなのかZなのか不明だけど。
壬申戸籍で先祖の戸籍を詐称したいZなんかに需要があるんだろうね。

470名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:56:48.63ID:8pSpxpyX0
>>347
2割くらいな

471名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:56:51.53ID:eOzdEwG3O
>>152
熱田神宮の神剣盗もうとしたり、特に新羅系が問題多い
百済、高句麗系の騒動はあまり聞かない

472名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:56:57.03ID:xeLj+bya0
>>12
大企業は必要としてる

473!id:ignore2019/02/17(日) 05:57:09.27ID:KkYlHDCb0
武士は7%って言われてる
百姓が一番人手が必要だからしょうがないけど

474名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:57:24.76ID:ovcGSi0R0
私は武士の娘

475名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:57:27.42ID:N+y6ZZZy0
(-_-;)y-~
騎手がよく言うやろ、どこどこのコース、競馬場は力の要る馬場って。
博労。そういうことや。
京都で言わないのは、騎兵連隊があったから。

476名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:57:29.21ID:NkHdWDMs0
まあ祖先辿れば犯罪者ってのは誰にでもありそう

477名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:57:29.45ID:ZT/niEWu0
オレは自分の先祖が知りたいけどお爺ちゃんまでしかわからない。
先祖ってどうやって調べるもんなの?
家紋もわからないし我が家の宗派も知らない。

478名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:57:31.89ID:KjLKwRiQ0
天皇の葬儀には由緒ある滋賀の部落の人たちが
棺を担ぐためだけにやって来る

479名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:57:42.77ID:oTndNLdT0
>>301
たぶん不可触選民の起源は縄文人じゃないかと思う

480名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:57:59.49ID:ioFctEXO0
https://ja.wikipedia.org/wiki/譜代下人

譜代下人(ふだいげにん)は、譜代奉公人(ふだいほうこうにん)とも呼ばれ、近世農村部において主家に人身的な隷属にあり、
譜代として永代・世襲的に労役を提供する形によって奉公した下人・奉公人を指す。

地方によっては家抱(けほう)・門屋(もんや)・庭子(にわこ)・内百姓(うちびゃくしょう)などの呼称があった。また、
従属の度合いも異なり、『地方凡例録』には夫婦を構成して生活している者や主家から土地を預けられて事実上の小作人であった者から、
主家の屋敷内に住まわされてその命令下で田畑を耕す者など様々な形態があった事が知られている。

その由来については中世以来の伝統的な下人の後継や戦国時代から江戸時代初期にかけての混乱期に人身売買によって獲得された
零細民であったと考えられている。戦国時代には乱妨取の習慣による人身売買が行われていたが、江戸幕府はこれを禁じた。だが、
当時の農村社会の経営は不安定であり、農業経営の出来なくなった小農民と労働力不足に悩まされる本百姓層の利害の一致によりこ
うした人身売買による隷属化が農村部において横行した。

やがて人身売買に対する規制が強化されると、一種の脱法行為として人身質入による質券奉公人(しちけんほうこうにん)が出現する。
これは質券に書かれた本金(借入額)を奉公人の価格・利息の支払を債務期間中の労働に相当させ、借方である奉公人が本金を返済
しない限りは身柄は終身にわたって貸方である主家に拘束されるという仕組であり、質に名を借りた事実上の人身売買による譜代下人であった。

江戸時代中期以後の農業経営の安定化に伴い、先進農業地域では譜代下人や質権奉公人は、年季奉公人(ねんきほうこうにん)に
転化する事例も見られたが、途上地域では幕末までこうした譜代下人が存在した。また、幕府や諸藩は表向きはこうした人身売買
を禁じていたが、農業経営の安定による年貢徴収の安定化を優先させる配慮から、こうした譜代下人の存在を黙認していた。

明治に入ると、旧来の慣習である譜代下人(家抱)は、身分の解禁および呼称の禁止が1872年の法令で発せられ、終焉を迎えた。

481名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:58:00.83ID:8pSpxpyX0
>>465
5%くらいかな

482名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:58:25.08ID:BoWJc3zZ0
>>448
そう言うのには使えんのよ

483名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:58:34.92ID:tU1nhRwB0
自分の先祖の身分なんて興味ないけど
この現在閲覧禁止されてる戸籍ってのがどういうなのかは興味本意で見たいわ

484名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:59:29.48ID:5KVErYuq0
>>457
彼らの出自は、仮冒の疑いがある。

485名無しさん@1周年2019/02/17(日) 05:59:51.49ID:k3Ry1ILe0
>>477
分家だったら本家を探す→本家筋の墓の墓誌を見るか、菩提寺の過去帳を見せてもらう

486名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:00:03.23ID:gIPaaDYP0
>>357
いや、本業で
身分は農民なのに全く農作物を作ってなかったw

487名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:00:30.44ID:NkHdWDMs0
>>483
ちょっと前の戸籍でも親戚一同載ってて
誰が誰だか全く分からんw

488名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:00:47.87ID:k3Ry1ILe0
>>478
八瀬童子ですね

489名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:00:52.21ID:ZeFCXSoe0
>>479
古代からの不可触選民の起源は半島屠殺奴隷の白丁だが

490名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:01:00.48ID:5tr6LIj80
農民・・・85%
武士・・・7%  ← 武士は2番めに多い!!
町人・・・5% ← 江戸時代の町人は商人・職人あわせて5%しかいないレア物!
その他・・・3% ← 天皇、朝廷、坊主、神職、部落民、などなど!

491名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:01:38.33ID:oTndNLdT0
>>420
武士も朝鮮人ってことか?
日本人のルーツをたどろうとすると結局朝鮮人に行きつくなア

492名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:01:44.79ID:ioFctEXO0
>>810 >>811 >>812 >>813 >>814 >>815 >>816

原文(「小早川家文書」所収)

一 奉公人侍中間小者あらし子に至迄 去七月奥州へ御出勢より以来 新儀に町人百姓に成者於在之者 其町中地下人として相改一切置へからす 
もし隠置付而は 其一町一在所可被加御成敗事

一 在々百姓等 田畠を打捨 或はあきなひ或は賃仕事に罷出輩有之は 其者之事は不及申 地下中可為御成敗  并奉公をも不仕田畠も作らさるは
代官給人として堅相改置へからす  若出無其沙汰は 給人過怠にし其在所可被召上 為町人百姓於隠置は 其一郷同一町可為曲事

一 侍小者ニよらす 其主に不乞暇罷出輩一切抱へからす 能々相改請人をたて可置事 但右者主人在之て出相届は 互事ニ以之条搦捕 前之主之所ヘ可相渡
若此御法度を相背 其者逃し候ニ付而は 其一人之代ニ三人首をきらせ 彼相手之所へ可下渡 三人之人代於不申付は 不及是非之条 其主人を可被加御成敗事

 右 條々斯定置所 如件

 天正十九年八月廿一日 (秀吉朱印)

493名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:01:54.88ID:X06TAQby0
>>465
百姓といっても地主や本百姓から水呑百姓までだいぶ開きがあるな

494名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:02:11.15ID:3LctQ7gT0
>>477
今祖父か祖母がいれば、叔父か叔母に聞いて家紋と宗派は調べとけよ
俺も知らなかったから苦労したよ

495名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:02:16.37ID:KjLKwRiQ0
>>311
池田の猪買い

496名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:02:18.23ID:viIGX85c0
町人って通りに店を構えた店主で
長屋に住んでる人じゃないんよな

497名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:02:22.87ID:ioFctEXO0
>>820 >>821 >>822 >>823 >>824 >>825 >>826

https://ja.wikipedia.org/wiki/譜代下人

譜代下人(ふだいげにん)は、譜代奉公人(ふだいほうこうにん)とも呼ばれ、近世農村部において主家に人身的な隷属にあり、
譜代として永代・世襲的に労役を提供する形によって奉公した下人・奉公人を指す。

地方によっては家抱(けほう)・門屋(もんや)・庭子(にわこ)・内百姓(うちびゃくしょう)などの呼称があった。また、
従属の度合いも異なり、『地方凡例録』には夫婦を構成して生活している者や主家から土地を預けられて事実上の小作人であった者から、
主家の屋敷内に住まわされてその命令下で田畑を耕す者など様々な形態があった事が知られている。

その由来については中世以来の伝統的な下人の後継や戦国時代から江戸時代初期にかけての混乱期に人身売買によって獲得された
零細民であったと考えられている。戦国時代には乱妨取の習慣による人身売買が行われていたが、江戸幕府はこれを禁じた。だが、
当時の農村社会の経営は不安定であり、農業経営の出来なくなった小農民と労働力不足に悩まされる本百姓層の利害の一致によりこ
うした人身売買による隷属化が農村部において横行した。

やがて人身売買に対する規制が強化されると、一種の脱法行為として人身質入による質券奉公人(しちけんほうこうにん)が出現する。
これは質券に書かれた本金(借入額)を奉公人の価格・利息の支払を債務期間中の労働に相当させ、借方である奉公人が本金を返済
しない限りは身柄は終身にわたって貸方である主家に拘束されるという仕組であり、質に名を借りた事実上の人身売買による譜代下人であった。

江戸時代中期以後の農業経営の安定化に伴い、先進農業地域では譜代下人や質権奉公人は、年季奉公人(ねんきほうこうにん)に
転化する事例も見られたが、途上地域では幕末までこうした譜代下人が存在した。また、幕府や諸藩は表向きはこうした人身売買
を禁じていたが、農業経営の安定による年貢徴収の安定化を優先させる配慮から、こうした譜代下人の存在を黙認していた。

明治に入ると、旧来の慣習である譜代下人(家抱)は、身分の解禁および呼称の禁止が1872年の法令で発せられ、終焉を迎えた。

498名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:02:46.46ID:Oy/Y1w5s0
>>477
わからんようじゃ調べてもわからんだろうし大した家でもないかもね

499名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:03:34.73ID:QMWS6A9h0
部落民はもともと一向門徒の子孫だから特に近畿地方に多い

500名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:03:50.91ID:vFKA5y3g0
大原麗子さん 実は…浅野内匠頭の子孫だった
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/08/01/kiji/K20110801001323280.html

大原麗子 サントリー レッド・オールドCM集
https://www.youtube.com/watch?v=ihGyD8PzTHc

501名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:03:55.21ID:oTndNLdT0
>>489
渡来人が縄文人に不可触民の職業技術を教えてるところまでは確認が取れている

502名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:04:26.45ID:Oy/Y1w5s0
>>477
多分 明治になって戸籍載せる時に名前つけた家だと思うよ。
そうなると家紋なんてない

503名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:04:51.64ID:xxgY4Euh0
武士は朝鮮人を犬として笑った

504名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:04:52.64ID:eOzdEwG3O
>>479
日本書記に出て来る国栖とか土蜘蛛とか、天皇に反抗した部族の可能性がある

505名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:04:57.13ID:N+y6ZZZy0
(-_-;)y-~
東京ダート直線501.6m
そう言えば、去年の菊花賞が思い出せんな。調べてみる。

506名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:05:01.67ID:9GBrLNhe0
この時代の戸籍なら、ある程度の権力者で゛あれば
都合よく書き換えられた

507名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:05:04.28ID:6UDm+Whc0
>>479
賎民のうまれる以前に蝦夷のように自然に混ざってると思うよ

508名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:05:04.84ID:FlVii2lR0
>>478
由緒ある部落?
それは被差別部落なの?

509名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:05:08.65ID:bjSIy3+s0
>>494
日本に寄生してんじゃねーよカス民族




    ゴキブリ朝鮮人死ね

510名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:05:14.61ID:vFKA5y3g0
大昔、朝鮮半島南部は、倭人の属領だった。

511名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:05:17.82ID:deiUuGq00
>>461
意味がわからんよ
もろ津波に飲まれて全滅するうちの地区には朝鮮人はわざわざ死にに住まないだろってだけだが

512名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:05:18.79ID:Vd63T71v0
昔の差別で騒ぐより、法の下の平等を守ろうよ

513名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:06:22.02ID:bjSIy3+s0
>>513
あれを埋め立てたとか内緒だよ♪

514名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:06:26.00ID:6UDm+Whc0
>>499
非人の源流はそれだろうな

515名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:06:50.89ID:7dGVjoff0
>>504
その人たちも賤人扱いとか結構ひどいね

516名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:06:54.01ID:ZT/niEWu0
>>485
お爺ちゃんの後妻の家系で本家の情報が一切貰えないです。
後妻の婆さんが死んだときも本家の人は誰一人来ないし電報すらなかった。
何もわからないです。
本家はテレビ取材されたことがあるから辿れば何かあるかなーと。
後妻でもオレだって爺さんの血は流れてるから知る権利はあるはずなのに。ウチが貧乏なのも後妻のせいだ。本家は悠々自適なのに後妻と言うだけでおかしい!許せない。

517名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:07:13.74ID:k3Ry1ILe0
>>477
マコ様の彼氏も家系図出せない→寺乞食の前は何してたんだ?ってことになってるから
調べとくに越したことはないよね

518名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:07:14.58ID:BoWJc3zZ0
>>457
武蔵七党は新羅人なのは確定してる。桓武平氏はまだあんまり調べてないんだわ

519名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:07:16.57ID:oTndNLdT0
>>504
朝鮮人である天皇が縄文人を差別的に扱ったことが起原だろうね
その後、朝鮮からの流民も合流したりもあっただろが
不可触民は真の日本人の可能性が高い

520名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:07:27.27ID:8pSpxpyX0
>>499
逆な
寺のない穢多に浄土真宗が門徒として受け入れた
穢多の門徒が多い寺はエタ寺と言われてた

521名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:08:22.21ID:bjSIy3+s0
>>522
何を根拠に言ってんの?

どうせ今から1200年前のこれだろ(^^)ゴキブリ朝鮮人死ね



「現天皇のゆかり発言で有名になった桓武天皇の母親の高野新笠の系図


武寧王[461年日本生まれ第25代百済王(在位501-523年)]

純陀太子 在日1世 (日本に人質に)
斯我君 在日2世
法師君 在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 (和氏に改名して日本に帰化
和史粟勝 在日6世
和史浄足 在日7世
和史武助 在日8世
和史乙継 在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世―桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]


・・・つまり桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した 百済系10世なのです。
彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。」

522名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:08:22.38ID:kMvCqSkl0
>>484
そんな説いっぱいあるじゃん
関東武士だけじゃない

523名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:08:31.40ID:7dGVjoff0
>>511
住む?
そもそも盗みに行ってる奴らに何言い始めてんだ?

524名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:09:07.84ID:PWH3lQ170
>>419
渟足柵ってのは知らなかった
日本史の勉強になった THANKS

525名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:09:09.91ID:xxgY4Euh0
>>518
悔しいけど違うよ?ワンワン

526名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:09:17.63ID:ioFctEXO0
>>830 >>831 >>832 >>833 >>834 >>835 >>836

過去には神の子孫である神別氏族物部氏が殺され、その子が奴婢とされた事例がある

https://ja.wikipedia.org/wiki/奴婢
また蘇我氏物部氏の争いの時も聖徳太子が大連の首を切ってその子孫を四天王寺の寺奴婢[注釈 2]としたという記述がある。

527名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:09:47.11ID:7dGVjoff0
>>484
関東人の武士自慢って
人が辿れないことをいい事に好き放題言い始めるんだよな
99%嘘だと思って聞いてる

528名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:09:49.93ID:ioFctEXO0
>>840 >>841 >>842 >>843 >>844 >>845 >>846

https://ja.wikipedia.org/wiki/律令制

身分制度
日本の律令制における身分は、良民と賎民に大別される。良民は、高級官僚である貴族を初め、
下級官人、一般の百姓(公民と呼ばれることもあった)、雑色人(品部・雑戸という工芸技術を
持つ半自由民)があった。賎民は五色の賎と言われ、陵戸(天皇・皇族の陵墓を代々守る家系)、
官戸(諸官庁に属し公用に従事)、公奴婢(官有の奴隷)、家人(貴族や有力者に属し雑用に従事)、
私奴婢(私有の奴隷)があった。

賎民のうち、公奴婢と私奴婢は売買の対象とされるなど、奴隷として位置づけられていた。この
ように、律令制下では奴隷制が存在していた。

529名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:09:50.83ID:HuClExiO0

530名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:10:07.34ID:G8xd+Fu10
>>479
半島への遠征土豪は縄文と倭人混合系
物部なんかは半島から帰国して韓の漢字を与えられて嫌だと天皇に返してる
蕃族は嫌がられてたな

531名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:10:07.94ID:5CGPt5i30
日本はながい差別の歴史を持つ国じゃん?

532名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:10:10.00ID:5tr6LIj80
東日本は野蛮だし、貨幣経済が浸透していない。

野蛮人なので、商品を金を出して買うという発想がなく、
商品を並べたら即座にぶんどられるのが常識である。

だから商人は下というより、そもそもいない。

ところで江戸時代、大阪から江戸時代まで米の相場情報が手旗通信で
大阪〜広島(330km)まで20分で伝えられいたそうである。

ところが米の相場情報(先物取引に必須)は大阪から江戸(500km)まで
19時間もかかったらしい。距離は倍にもなていないのに、時間が50倍もかかるとかアホか?
要するに米の相場情報など野蛮な東日本人は必要としていなかったのである。
いかに東日本が遅れた未開地域かわかるだろう。

533名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:10:51.12ID:7dGVjoff0
>>490
この中の7%が関東人の99%言い張ってる

534名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:10:51.37ID:BoWJc3zZ0
>>477
苗字、住んでる地域、全国の土地の名とかも結構使える

535名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:11:11.17ID:deiUuGq00
>>523
事後のことなんか知らん
今現在はうちの地区にはたぶん朝鮮人はいないつってるだけだ
市内も遠いから仕事とかも不便だし

536名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:11:13.19ID:3LctQ7gT0
>>509
祖父も祖母も俺が幼稚園児の時に亡くなって、叔母一人しか生きてないから分からなかったんだけど?

>>511
君は「壊滅」と書いてるけど、支那チョンは、その跡地を占拠しようとしてただろ

537!id:ignore2019/02/17(日) 06:11:13.86ID:KkYlHDCb0
親父は6歳で孤児になって親戚にたらい回しされたからルーツなんかまったくわからん
墓建てた時、家紋がわからないで探すの苦労したわ

538名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:11:41.44ID:bjSIy3+s0
>>534
差別何か世界中にあるだろ

奴隷に比べればかわいいもんよ

539名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:12:02.96ID:ioFctEXO0
>>850 >>851 >>852 >>853 >>854 >>855 >>856

https://ja.wikipedia.org/wiki/奴婢

ヤマト王権では、もともと奴隷階級であったものを「ヤツコ(夜都古)」と呼び[1]、奴婢はそ
の子孫であるか、前述の捕虜や帰化人、あるいは罪人で奴婢に落とされた者であった。律令法
においては、良民を奪って奴婢とすることは賊盗律で禁じられていたが、逆に言えば誘拐して
奴婢とする習慣があったということである。経済的理由で奴婢となる者もおり、債務返済では
役身折酬と呼ばれる返済方法が認められていたので、多額の負債を背負わされて奴婢に落とさ
れて使役される者もいた。

奴婢はもともと売買の対象であったが、律令が整備される過程で田畑と同じような扱いを受け
るようになり、弘仁式によると持統天皇4年(690年)に、いったん奴婢の売買が禁止されたが[2]、
翌691年2月にはあらためて詔を発して官司への届出を条件に売買が許可されることになった[3]。

...

律令制崩壊後
律令制での身分制度としての奴婢は消滅したが、その後も日本では下男下女など隷属的な
年季奉公人が、奴婢と称された。また経済的な奴隷は中世を通じて存在して広く売買され、これら
は用途によって様々な呼称があるが、総称としては同様に奴婢と呼ばれた。平安時代以降の歴代政権
も奴隷や賤民の存在を否定することはなく、法的に公認していた。人身売買はたびたび禁止されたが、
それはあくまで自由民の売買を禁じたものだった。戦争による捕虜や拉致された非戦闘員など、多数
の奴隷が発生した戦国時代には、スペインやポルトガルを通じて海外への輸出も行われた。このよう
な身分制度は明治4年(1871年)の解放令まで続いた。

540名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:12:12.86ID:NCpoqDVR0
>>420
関東武士が鎌倉時代に日本全国に散って支配層になってるんだぞ

541名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:12:14.67ID:oGGp92nZ0
えたひにんの末裔が必死だなw

542名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:12:17.96ID:7dGVjoff0
>>531
そもそも歴史が長いから

543名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:12:18.23ID:KjLKwRiQ0
>>508
そうです

544名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:12:32.33ID:bjSIy3+s0
>>535
日本に寄生してんじゃねーよエラ非人




    ゴキブリ朝鮮人死ね

545名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:12:35.23ID:vFKA5y3g0
落武者は部落の長になったりしてる者もいる。

546名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:12:42.60ID:j4jutDy3O
>>514
非人に一向門徒なんていないが?
大阪の某同和地区の寺は石山合戦の際は石山本願寺の支城の一つになってたみたいだが

547名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:12:51.42ID:ioFctEXO0
>>860 >>861 >>862 >>863 >>864 >>865 >>866

https://www.andrew.ac.jp/soken/pdf_3-1/sokenk193-2.pdf
前期倭寇は食糧の他に人々を捉え, これを奴隷として使役したり売却したりしたと述べた。
後期倭寇はさらに大規模な奴隷貿易を行っている。中国東南部の江南・淅江。福建などを襲
撃し人民を拉致した倭寇は対馬・松浦・博多・薩摩・大隅などの九州地方で奴隷として売却
した。これらの奴隷は, 牛馬の飼育や薪取り, 水汲みなどの仕事をさせられた。さらに彼ら
の一部はポルトガル商人によってマカオに転売され, そこから東南アジア・インドに送られていった。

548名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:13:02.11ID:6UDm+Whc0
>>504
それなら大道芸や門付や漂泊系の賎民になったんじゃないかな
夙とかね

549名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:13:12.50ID:deiUuGq00
>>536
仕事もろくにない僻地だしわざわざ占拠しにくるとこでも無いと思うぞ
現に日本人ですら若者はみんな出ていってもう老人と空きやだらけ
選挙するならいまでも出きるぞ
うちを含めて近所10件ぐらいでもう2件ぐらいしか住んでない

550名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:13:13.95ID:tTLCsxo00
100年前の身分持ち出されてもなあ
人間なんて3秒で堕落するのに

551名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:13:26.07ID:ioFctEXO0
>>870 >>871 >>872 >>873 >>874 >>875 >>876

「知床日誌」文久3年(1863)出版

http://www.lib.nara-wu.ac.jp/nwugdb/k024/html/p028.html

見る影もなく破れて只肩に懸る斗のアツシを着如何にも菜色をなしける
病人等杖に助りセカチ男子 カナチ女子等大勢其汐干にあさりけるか我等を見て皆
寄来りし故其訳を聞に舎利アハシリ両所にては女は最早十六七にもなり夫
を持へき時に至れはクナシリ島へ遣られ諸国より入来る漁者船方の
為に身を自由に取扱ハれ男子は娶る比に成は遣られて昼夜の差別
なく責遣ハれ其年盛を百里外の離島にて過す事故終に生涯無妻にて
暮す者多く男女共に種々の病にて身を生れ附ぬ病者となりては働稼の
なる間は五年十年の間も故郷に帰る事成難く又夫婦にて彼地へ
遣らるゝ時ハ其夫は遠き漁場へ遣し妻は会所また番屋等へ置て
番人稼人皆和人也の慰ミ者としられ何時迄も隔置れそれをいなめは

辛き目に逢ふか故只泣々日を送る事也如此無道の遣ひ方に逢ふか
故に人別も寛政中ハ弐千餘文政五壬午改三百十六軒千三百弐十六人安政五戊午改百七十三軒七百十三人 有しか
今は漸々半に成しそうたてけり此儘にては今廿年も過れは土人の種も
如何と案しける由等話其故爰には丈夫の者なき故猟漁等出来難く
其日其日の烟も立難きか故毎日此汐の干を待ては小貝を拾ひ汐満来れハ
野山ニ入て草の根等堀て辛き命を繋く事とそ聞に其憐さまし
けれは我等か貯への糧米を聊かつゝ分ち與へ来るやタンネウシ沙地
此所長き沙地なれは号く過てバナ人家十五軒の岬を廻りて川に入るに巾三十余間し
はしにて舎利運上屋へそ着し一同鎮守杜に至りエナヲ削りて山海の神
を祭り途中の安を賀し車座に一樽を開き詰合宮崎氏へ濱にて

552名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:13:40.28ID:8pSpxpyX0
平、源、藤原という苗字なら平民

553名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:13:41.19ID:7dGVjoff0
>>535
こいつわざと震災のゴダゴタ無視して言い張る朝鮮人マンマじゃねえかよ

554名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:13:59.85ID:ioFctEXO0
>>551 >>880 >>881 >>882 >>883 >>884 >>885

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1388281079/

346世界@名無史さん2018/05/11(金) 09:52:09.760
「知床日誌」 松浦武四郎

幕末の探検家・松浦武四郎の手記によると、アイヌ女性は年頃になるとクナシリに遣られ、そこで和人達の慰み物になり、
人妻は会所で番人達の妾にされたと書かれている。夫は漁場で酷使され、妻は番屋で慰み女とされ、子供が出来た場合、和人達はそれを突き殺し、押し殺す。

日本へ反発できなくなった大きな理由に人口減少がありますが、
その大きな原因は、女達が日本人の慰み者にされたこと、性病を含む伝染病を移されたこと、生活基盤を失わされたこと、などがあげられます。

松浦武四郎によると、夫婦は仲を引き裂かれ、男だけクナシリ送りとなり、そこで昼夜の別なく奴隷労働に使役され、
斜里、網走では、女は年頃(16・7)になるとクナシリ(この当時、現地のアイヌは酷使によって全滅していた)に連行されて、
諸国からきている和人に体を弄ばれる。男も年頃になると連行され、働ける間は遠い土地で酷使され、故郷に帰ることが許されるころには既に老人となっており子供を残すことができなくなった。

和人によって妊娠させられた妻は、唐辛子汁を飲ませる等で堕胎させられることにより、
子供を残せない体にされた。さらに和人に性病を移されることなども手伝い、クナシリ・メナシ地方のアイヌ人口は激減した。

松浦によると無理やり妾にされた挙げ句に性病をうつされ、顔が崩れて悪臭を放っているアイヌが山にたくさん居たとある。

555名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:14:07.72ID:KjLKwRiQ0
>>508
鬼の子孫とされている

556名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:14:13.64ID:Oy/Y1w5s0
>>516
うーん ほぼ権利がないですな 権利があるのはおじいちゃんまで 以上

557名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:14:40.25ID:deiUuGq00
>>553
今現在住んでないつってるだけだが
基地害ごっこしてチョン嫌いは基地害だって工作してんの?

558名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:14:50.43ID:7dGVjoff0
>>549
こんなバカが対馬みたいに捧げるんだよな
自分の土地を
田舎者に諭しても意味ねえわ

559名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:15:00.38ID:N+y6ZZZy0
(-_-;)y-~
うん、よくわからん。調教師、騎手インタビュー見るわ。

560名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:15:03.90ID:FlVii2lR0
近畿と福岡に被差別部落が多いのは
やはり天皇ゆかりの土地だからだと思う
ヤマト王権の天皇を中心とした格式のヒエラルキーが固定化していて
都の作りや陰陽道なんかも関係して
土地に線引きをして差別化する文化が残ってるだろう

561名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:15:04.61ID:ioFctEXO0
>>890 >>891 >>892 >>893 >>894 >>895 >>896

https://ja.wikipedia.org/wiki/尊王論

山鹿素行は、儒学のモデルであり、当時の憧れの対象であった中国明が滅び、
清に支配されて、もはや規範ではなくなったため、日本こそが儒学の正統だとして、
「日本こそ中国である」と論じた。また、儒教思想の日本への定着はすなわち、
中華思想(華夷思想)の日本への定着を意味し、近代の皇国史観などに影響を与え、
日本版中華思想ともいうべきものの下地となった。儒教では、湯武放伐を認めるかど
うかが難題とされてきたが、徳川幕府は朱子学について孟子的理解に立ち、湯武放伐、
易姓革命論を認めており、そうすると天皇を将軍が放伐してよいことになる

562名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:15:06.27ID:8pSpxpyX0
>>519
天皇は縄文系な

563名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:15:23.71ID:36lQPF7k0
職業選択の自由がある今の時代先祖が何の職業だろうがどうでもいいんじゃない
誰も顔も知らないひいひいひいじいさんの職業で今の人を差別するのが理解不能

564名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:15:24.38ID:7dGVjoff0
>>557
お前がわざと論点ずらしに掛かってるチョンだからだよ
あざいといのが見え見え

565名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:15:26.52ID:k3Ry1ILe0
>>508
一応部落ってことになってるけど、鬼の子孫ってことで畏怖されてた存在で、現在の素行の悪さ故に煙たがられてる部落とは違うんだよね。
葵祭りにも八瀬童子の子が鬼の子の装束で歩いてるし、なんかかわいいよ。

566名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:15:43.88ID:deiUuGq00
>>558
捧げるなんて言ってないけど
朝鮮人工作員には日本語はムツカシイデスカー?

567名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:16:02.84ID:3LctQ7gT0
>>549
つべに動画上がってただろw

568名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:16:16.82ID:7dGVjoff0
>>563
背乗りとやらが書き換えしたくてウズウズしてんじゃね?

569名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:16:19.54ID:5tr6LIj80
>>562
なわけないだろ。天皇が狩猟採集民なわけない。
狩猟採集民ではそもそも階級ってものができない。

570名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:16:23.79ID:7QNX57iX0
>>499>>520
雑過ぎる
浄土真宗に一部の派としている墓を持たない人たちのことだな

571名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:16:28.57ID:FlVii2lR0
>>555
禍々しくてちょっとかっこいいな

572名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:16:34.47ID:ioFctEXO0
>>504 >>700 >>701 >>702 >>703 >>704

一条真弓(さいかわ)@dereneko_
2018年11月13日
あと面白いと言えば『日本神話には人間が何処から来たか書いてない』ってとこな。爆笑したよね。

171 : チェーン攻撃(dion軍)@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 22:43:38.15 ID:jeG810fh0
色々と考えると個人的に面白い部分はいくつもあるね
例えば、天津神の降臨にしろ国津神との争いにしろ、天津神は最初に外交交渉を何度か行っていること
神話にしては人間臭い
更に全体で言えるのが長男より次男以下が大成しやすいこと

230 : ハイキック(茸)@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 02:48:15.62 ID:Li5Le5zq0
>>39
神武は東征という名の、堂々たる侵略戦争にうってでてる
ヤマトタケルもまつろわぬ民たちを謀略・暗殺等、手段を選ばず誅殺虐殺してるし
朝廷に従わない土着民たちはクズ・ツチグモ等、蔑視され従わなければ殺戮確定だし、
日本もやってることは他国と変わらん

573名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:16:52.34ID:deiUuGq00
>>564
都合よく曲解して殴りかかってくるチョンはお前だろ
はよ基地害半島に帰れや

574名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:16:59.04ID:7dGVjoff0
>>566
この無様な言い方がもう日本人のプライドないから
最初から

575名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:16:59.86ID:9GBrLNhe0
明治時代、武士が芸者と結婚するケースでは
まずその芸者を養子にし、後に結婚することもできた。

576名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:17:07.54ID:Kg/DWVCt0
>>373
お前も関西人だろw

577名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:17:14.89ID:BoWJc3zZ0
>>525
残念ながら武蔵七党は新羅人で確定だよ?小野妹子と蘇我馬子は同一人物なんだし。

うちの渟足柵の境界線と戦国時代の支配地域がはっきりしてるし秋田は小野小町の子孫が多いって話や越後に東北の連中と戦った後が死ぬほど残ってるし

横山氏は小野篁の先祖って話も辻褄が合うんだよ?

578名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:17:19.31ID:ioFctEXO0
>>710 >>711 >>712 >>713 >>714 >>715 >>716

つじどり【辻捕り・辻取り】
路上で好きな婦人を捕らえ、妻にしたこと。中世、略奪婚の一種として実際に行われたらしい。
「 −とは、男もつれず、輿車にも乗らぬ女房の、みめよき、わが目にかかるを取る事/御伽草子・物臭太郎」

ゆのんす@y_hm0
2015年8月25日
てか平安貴族性欲やばすぎでしょ

流星塾長はドイツ語を心から愛している@zyukutyo
2015年11月18日
それにしても解説者として出てきた瀬戸内寂聴さんが「平安貴族の恋はレイプから始まります。」って紹介するシーンがあって、
高校からの平安貴族に対する印象がますます変わったよね。平安貴族は「覗き魔、レイプ魔、ポエム魔」(ポエム魔ってなんだよ...)

滝川アリス 🏔@Blois_internet
2018年9月26日
レイプから始まる恋なら良い(平安貴族)

え 💕る@l0624l
2018年10月1日
とりかえばや の漫画を読んでいるけど、ホント平安貴族って最悪だなぁ笑
無理矢理押し入って嫌がる女抱くって、現代ならレイプだよねー
倫理観も今と違うやろから、仕方ないか笑

579名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:17:41.63ID:7dGVjoff0
>>573
お前の全てがチョンと丸わかり
必死で隠そうとしてるけど

580名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:17:50.70ID:ioFctEXO0
>>720 >>721 >>722 >>723 >>724 >>725 >>726

うらじ@uraji
2018年4月5日
殴り合う貴族たちって本に平安貴族はんなりしたイメージに反して非常に暴力的で取っ組み合いの喧嘩も多く
刑事罰もないから従者と一緒に集団暴行や拉致強姦などやりたい放題だったと書いてあってビックリした記憶
があるんですけど、こんな風に袖まくりして暴れまわってたんですね。

キール@kir_imperial
2017年7月17日
殴打、拉致、監禁、虐待、殺人、強姦、集団リンチと、なんでもござれのDQNな平安貴族達が
「何あいつら・・野蛮すぎでしょ・・」っとドン引きした当時の武士達の子や孫とかが、鎌倉武士じゃけんのう。

さんぼーほさ@sanbouhosa
2016年12月29日
平安貴族が変態な一覧
・かわいい幼女を見つけると自分好みに育てようとする
・基本的にうわさを聞いただけでも恋煩いしてもじもじする
・噂だけを頼りに夜這いをかける
・割と強姦じみてるし待女にも手をかける
・宮中で男同士でやるのがブームになる
・僧侶がショタをほめてたら肉体関係あり

キール@kir_imperial
2016年3月28日
「源氏物語」っていうか、あの時代の平安貴族達って、ぶっちゃけ中国共産党の不良子弟みた
いなもんで、基本やりたい放題で、強姦陵辱近親相姦NTRなんでもありで、おまけに暴力沙汰
もしょっちゅうで、優雅で雅なようで、その実、血とエロスとバイオレンス溢れる世界だったからね。

581名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:18:06.14ID:xxgY4Euh0
クソだったから帰化禁止食らって追放された新羅人w

582名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:18:27.25ID:deiUuGq00
>>567
何の動画だよ
大災害のあとチョンが略奪に来るなんて日本中どこだって起きうるわ
今すんでないってことに何の関係がおあり?

583名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:18:29.75ID:ioFctEXO0
>>730 >>731 >>732 >>733 >>734 >>735 >>736

https://ja.wikipedia.org/wiki/藤原惟通
惟通が没した後も、彼の母(式部の継母にあたる)と妻子は帰京せずに常陸国にとどまった。これは常陸に惟通とその一族が
所有する荘園があったことを意味している。惟通が没した年の寛仁4年(1020年)閏12月26日、惟通の未亡人が平為幹に強姦
されるという事件が起こった。惟通の母の訴えにより、為幹は逮捕されて身柄を拘束されたが、翌年には赦免されている。

つじどり【辻捕り・辻取り】
路上で好きな婦人を捕らえ、妻にしたこと。中世、略奪婚の一種として実際に行われたらしい。
「 −とは、男もつれず、輿車にも乗らぬ女房の、みめよき、わが目にかかるを取る事/御伽草子・物臭太郎」

nightflighttw@nightflighttw
2016年1月2日
奇習! 封印された平安貴族たちの蛮行 ― “恍惚”の赤ん坊レイプ

脱税レイヤー風呂屋さん@557dg4
2018年2月14日
光源氏がヤリチンなのに、何故人格者扱いされてるか?というと、平安時代の女は男を待つしかない存在であり…
云々以前に、小右記によると平安貴族はレイプが趣味であり、適当な平民を襲ったり、宮中強姦の為に部下を貸し
借りするとかザラだったらしく、そりゃヤリ捨てで済ませる男は聖人だよねっていう

猫太@nekotabarusu
2016年1月24日
平安貴族とかレイプ当たり前みたいな世の中だったらしいからな

ドント@dontbetrue
2013年11月21日
レイプ犯平安貴族「いと犯し」

clavi@clavi_tw
2014年5月27日
@hinata_honjo 王朝貴族文化の華やかさの陰で、貴族は殴り合いの喧嘩をし、強姦し、通りには糞便と死体が溢れていたのが平安時代
の姿のようです。臭かったでしょうねえ。

584名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:18:43.13ID:5KVErYuq0
>>522
出自がしっかりしてない武家の例ならば確かにごまんとあるが、それらと同様に彼らの出自もはっきりとはしていない。

585名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:18:48.53ID:vFKA5y3g0
純粋の東京人は少ない。

586名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:19:00.04ID:deiUuGq00
>>579
朝鮮人お得意の朝鮮人認定

587名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:19:02.90ID:6UDm+Whc0
>>546
流し見してたから読み違えた
平安時代の寺社勢力の話かと

一向衆はあんまり知らない

588名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:19:14.48ID:ioFctEXO0
>>740 >>741 >>742 >>743 >>744 >>745 >>746

水無月尽@minaduki__jin
2012年12月22日
平安貴族の場合も、女側の親が許していないのに、あるいは決まった夫の正妻になっているのに、
勝手に男に侵入された、という話はたくさんある。女側に親がいなかったり、侵入・強姦した男が権力者だったりしたら、
女は泣き寝入り。侵入を受けたり噂が立てば女は「傷もの」。決して「おおらか」ではない

589名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:19:47.99ID:ioFctEXO0
>>750 >>751 >>752 >>753 >>754 >>755 >>756

中国をお手本とした結果、「女三界に家無し」なんていう蛮族の因習が作られた

「女三界に家無し」
《「三界」は仏語で、欲界・色界・無色界、すなわち全世界のこと》女は幼少のときは親に、嫁に行ってからは夫に、老いては子供に従うものだから、広い世界のどこにも身を落ち着ける場所がない。

【日中】安倍首相「漢字や仏教、社会制度、都市づくりは 中国から日本に伝わった」「中国は長く日本のお手本」北京のフォーラムで★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540695700/

「三従四徳」
昔の中国の女性への教え。
「三従」は従うべき三つのことで、幼い時は父親に従い、嫁いだ後には夫に従い、年老いたら子どもに従うべきであるということ。
「四徳」はいつもの生活で心がけるべき四つのことで、女性としての節操を守ることをいう婦徳、言葉遣いをいう婦言、身だしなみをいう婦容、家事をいう婦功のこと。

590名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:19:56.26ID:3LctQ7gT0
>>582
俺は土地を奪った話をしてたと思うんだが・・・

591名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:20:06.85ID:BoWJc3zZ0
>>501
縄文と呼ばれてる連中がそもそも新羅人

592名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:20:14.72ID:lH8jsNip0
>>477
ξ´・ω・`ξ 家紋なんて「今で言えば、登録した印鑑と戸籍謄本の中間な物」であり、家紋=屋号だった物。
ウチなんかは、明治以降は大日本帝国直下であり、第二次大戦中も海外貿易をしてたから、家紋を簡略化して
関係者なら入りたての白痴の丁稚が見ても一目で分かる物にしてわん。

家紋は有り難がる物じゃなくて、関係者向けに見せてる割符みたいなもん。

593名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:20:20.24ID:vufltT/n0
>>46
いや、元が有力な武家でないと、帰農してからもっぺん武鑑に載る流れはまずない。
前身がそうでないと庄屋や郡村の顔役やれへんからな。

594名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:20:44.77ID:ioFctEXO0
>>589 >>760 >>761 >>762 >>763 >>764 >>765

聖徳太子の憲法17条も論語の学而や礼記のコピーとされている

https://ja.wikipedia.org/wiki/学而

有子曰:「禮之用,和爲貴;先王之道,斯爲美;小大由之。有所不行,知和而和,不以禮節之,亦不可行也。」
(有子曰く「礼の用は和を貴しと為す。先王の道も斯れを美と為す、小大これに由るも行なわれざる所あり。
和を知りて和すれども礼を以てこれを節せざれば、亦行なわるべからず。」)

595名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:20:54.76ID:deiUuGq00
>>590
俺はそもそも土地を奪った話なんかしてないけど

596名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:21:19.49ID:5tr6LIj80
天皇や公家が自殺するときは血の穢れ(穢多)を嫌うので伝統的に「首吊り」

597名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:21:35.50ID:khlPbHOX0
差別は国の恥

598名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:21:39.91ID:j4jutDy3O
>>548
夙は寺から派遣されたハンセン病隔離施設の管理人
漂白民の傀儡子なんかは半島からの渡来系がルーツといわれてる

599名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:22:19.56ID:ioFctEXO0
>>770 >>771 >>772 >>773 >>774 >>775 >>776

『中庸』は中華主義者がしばしば引用する
日本中華主義・日本型華夷思想

https://ja.wikipedia.org/wiki/中華思想

江戸期日本の中華思想

明が異民族王朝の清に支配されると、日本の朱子学者の一部、林羅山などは、日本の
天皇家は中華正統王朝である周王朝の分家である呉の太伯の子孫であるから、日本こ
そは中華であると主張し始めた。更に、明の遺臣の一部は清に仕えることを潔しとせ
ず抵抗もしくは亡命し、そのうちの一人である朱舜水は、夷狄によって治められてい
る現在の中国はもはや中国でなく、亡命先の日本こそが中華であると述べた。日本の
江戸時代の儒学者山鹿素行も著書『中朝事実』の中で同様の主張をした。また、国学
者本居宣長も日本外交史を扱った歴史書『馭戒慨言』おいて、世界の国々は日神の子
孫である天皇に朝貢してその暦を奉じるのが正しい姿であり中国皇帝は「戎王」に過
ぎないとして、中国中心の華夷秩序を反転させて日本中心の華夷秩序をあるべき姿と
して描いている[12]。これが後に水戸学や平田派国学へも思想的影響を与え、幕末の
尊王攘夷論に結びつくこととなる。

太平洋戦争中に天皇を現人神として崇め奉り、軍 部が敗色濃厚になるや神州(中華正統王朝)
不滅を唱えるに至ったのも、朱子学に基づく中華思想に影響されたものであるという[13]。

600名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:22:46.28ID:Oy/Y1w5s0
江戸時代までの部落と現代の同和問題は全く別ものです。同和地区に住み着きた近代朝鮮人が騒いでるだけです
特権を有するために。
もうお分かりのとおり日本国籍があれば同和などという差別はありません。

601名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:22:54.25ID:3LctQ7gT0
>>595

536 自分:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/02/17(日) 06:11:13.19 ID:3LctQ7gT0 [6/8]
>>509
祖父も祖母も俺が幼稚園児の時に亡くなって、叔母一人しか生きてないから分からなかったんだけど?

>>511
君は「壊滅」と書いてるけど、支那チョンは、その跡地を占拠しようとしてただろ

602名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:23:28.22ID:6UDm+Whc0
>>555
鬼伝説は平安時代に集中してるね
温羅は一説では新羅人ともいう
吉備氏のように新羅と結託して乱を起こそとした豪族もいたらしい

603名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:23:45.12ID:TTEoHEwB0
現在も続く特権の数々。本当はカネに関してはウハウハなんだぜ。税務署に名簿渡すべきだな。

604名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:24:22.23ID:ioFctEXO0
>>780 >>781 >>782 >>783 >>784 >>785 >>786

世界大百科事典 第2版の解説
あぐちのはんがん【安口の判官】
古浄瑠璃の曲名。1637年(寛永14)刊。山本九兵衛板。六段。大夫の所属不明。《鸚鵡ヶ杣(おうむがそま)》
の序に5部の本節の一つとある。筑前国安口判官の上京中,留守を預かる家老兵部太夫が主家横領をたくらむが,
結局失敗に終わる。兵部の三男の三郎が父への孝と主への忠に悩みながらも内報し,御台と若君が逃れて人買い船に
乗り危機となるが,その人買いが旧臣であることが判明し,母子を救いやがて復讐をとげる。先行の《鎌田》《三荘太夫》と同工の部分がある。
出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について

605名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:24:31.79ID:9Y9aq6ar0
坊主の存在が謎だよな
真宗以外は妻帯禁止で世襲なんかなかったのに
今の寺を世襲している連中はどうやって寺を手に入れたのだろうか

606!id:ignore2019/02/17(日) 06:24:35.36ID:KkYlHDCb0
差別のない国などどこにも存在しない
存在するものをどうするかを考えないで
存在しないことにする日本方式は
みんなが損するだけで合理的じゃない

607名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:24:55.75ID:2+gI4Faq0
>>569
天皇は縄文系海人だ
記紀よめ
ハヤトの血が入って海神のラスボス族と婚姻結んで人代に突入してるな

608名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:25:20.54ID:4PWK7agl0
きたー
人食いレプタリアンの真相。

609名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:25:27.90ID:Oy/Y1w5s0
>>603
税金取られたとしても返還されるので・・・
金持ちだぜほんと

610名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:26:03.71ID:9Y9aq6ar0
武士なんかそれだけで食べていけないから
半農が多かっただろうに

611名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:26:23.01ID:2+gI4Faq0
>>602
ウラは百済だ
吉備の反乱は寝取られたからだな

612名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:26:27.41ID:deiUuGq00
>>601
そんなたらればのことなんか話してないが
今はたぶん住んでませんよとしか言ってないけど

613!id:ignore2019/02/17(日) 06:26:47.69ID:KkYlHDCb0
欧米の学問で思考停止してる今の大学教授と同じで
中国の本読んで思考停止してたんだろ

614名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:26:51.01ID:ioFctEXO0
>>790 >>791 >>792 >>793 >>794 >>795 >>796

明治天皇は儒教的専制君主となるよう積極的に動いていた時期があった(大久保の暗殺後に政治空白が生まれ宮中での天皇親政運動が強まる)
明治天皇とその側近である侍補グループの天皇親政運動は五箇条の御誓文や維新革命後の政治体制に反する存在となった為に伊藤博文が介入した。最終的に軍の支持を受けた伊藤
の封殺案に抵抗する術はなく、侍補は廃された。宮中グループはその後も教学聖旨によって儒教君主化を企んだが伊藤博文はこれも頓挫させた

「〔明治13年〕11月3日(東京)天皇誕生日。この国の人民がその君主に寄せる関心の程度が低い有様をみることは情けない。
警察の力で,家々に国旗を立てさせねばならないのだ。自発的にやるものは、ごく少数だろう」(エルヴィン・フォン・ベルツの日記より)

憲法の制定後は明治天皇の権力はさらに制限され、親政の希望は失われたが、伊藤博文は傀儡となった天皇の権威を最大限利用すべく動き
最終的には西欧におけるキリスト教の役割となることを期待し、操り人形の前提で天皇崇拝を強化した
明治天皇の信任が厚かった宮中グループも、朝鮮朱子学による天皇儒教権威の強化、儒教的・絶対的な天皇中心主義が教育勅語に組み入れられたことで満足(侍補達の権威アップ)し、その後はおとなしくなった

https ://ja.wikipedia.org/wiki/明治天皇
若い頃(とりわけ明治10年代)には、侍補で親政論者である漢学者・元田永孚や佐々木高行の影響を強く受けて、西洋の文物に対しては懐疑的であり、また自身が政局の主導権を掌握しようと積極的であった時期がある。

教育に関しては儒学を基本にすべしとする元田の最大の理解者でもあり、教育行政のトップに田中不二麿や森有礼のような西洋的な教育論者が任命されたことには不快感を抱いていた。特に明治17年(1884年)4月下旬に森が文部省
の顧問として御用掛に任命されることを知ると、「病気」を口実に伊藤(宮内卿兼務)ら政府高官との面会を一切拒絶し、6月25日まで2か月近くも公務を放棄して引籠もって承認を遅らせている。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/機務六条
宮中側は明治天皇が儒教に基づいた東洋的な専制君主として「天皇親政」を行うべきであると主張し、明治天皇への帝王教育もその路線で行ってきた。これは将来的には天皇を西洋的な立憲君主として近代国家の中枢に据えようとす
る太政官の方針と矛盾したものであった。このため、岩倉や伊藤らは侍補を廃止して親政路線を停止しようと図ったが、明治天皇自身が元田永孚・佐々木高行ら侍補に心を寄せて彼らを私的なブレーンとして遇し、彼らが期待する君主像を実現させようと試みた。

1879年(明治12年)3月10日、明治天皇が「勤倹の聖旨」を公布して政府の財政路線を批判し、続いて元田に「教学聖旨」を執筆させて教育政策を批判した。伊藤らは天皇と宮中側の関係を改めさせようとしたが、急速に立憲制が確立することで
公家出身の門地に依存してきた自分の地位が危うくなることを危惧した三条や岩倉は、元田や佐々木らの宮中側勢力を完全に抑えることには消極的で、大隈財政末期の外債発行問題などでは宮中側と連携して太政官側を動かそうとする動きも見せたのである。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤博文
お雇い外国人であったドイツ人医師のエルヴィン・フォン・ベルツは『ベルツの日記』の中で、伊藤が会議の席上、半ば有栖川宮威仁親王の方を向き、「皇太子に生まれるのは、全く不運なことだ。
生まれるが早いか、到るところで礼式の鎖にしばられ、大きくなれば、側近者の吹く笛に踊らされねばならない」と言いながら、操り人形を糸で踊らせるような身振りをして見せたことを紹介している。

615名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:27:07.87ID:eAXP01Au0
今回のことでは、時事通信社がオークションを注視しており、ヤフーに連絡をした──というのがびっくりした。

616名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:27:25.16ID:MKOfBSxh0
恐らく部落解放同盟の関係者が注目させたいが為に故意に出品したのだろう

617名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:27:35.51ID:8pSpxpyX0
>>569
天皇 遺伝子で検索してみて

618名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:27:44.62ID:NCpoqDVR0
>>518
出自が怪しくて仮冒って言われてるのが何党かあるけど
新羅人だってわかってる党はない

九州、中国地方に元寇の時にかなり散ってるんだよね
支配層の家臣としてね

619名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:28:08.22ID:zy9gFGWt0
赤い人多いな

620名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:28:12.98ID:ioFctEXO0
>>900 >>901 >>902 >>903 >>904 >>905 >>906

>天保の改革最中の天保13年(1842年)9月の御触書には「百姓の余技として、町人の商売を始めてはならない」

地下請、村請けは荘園制度の名残り

https://ja.wikipedia.org/wiki/地下請
地下請(じげうけ)とは、中世日本の村落が、荘園・公領への年貢徴収を領主から請け負っていた制度。惣村請(そうそんうけ)、百姓請(ひゃくしょううけ)ともいう。

地下請を行う惣村は、毎年一定額の年貢を領主へ納入した。領主側から見れば、自らが年貢徴収を行う場合と比べて、
凶作時のリスクを回避し、また徴収に係るコストを軽減することができ、大きな利点があると言えた。地下請の実施は、
被支配者からなる惣村が、支配者の信頼を得るまでに至っていたことを意味する。そのため、惣村は支配者の信頼に応えるため、
惣内部で年貢の割り当てを行い、割り当てを満たすことのできない構成員には惣掟で罰則(財産没収など)を設けるなど、
年貢納入の確実な履行に努めていた。

地下請は、室町期から安土桃山期まで継続し、江戸期の村請へと継承されていった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/太閤検地
土地の権利関係
戦国時代の日本では、個々の農民が直接領主に年貢を納めるのではなく、農民たちは「村(惣村)」という団体として領主に年貢を
納めることがほとんどであった(地下請)。この体制では1つの村が複数の領主に年貢を納めていたり、農民が有力農民に年貢を納め、
そこからさらに領主に年貢が納められるといった複雑な権利関係が存在した。

太閤検地ではこういった権利関係を整理し、ひとつの土地にひとりの耕作者=納税者を定めようとしたが、帳簿の上ではそうなっても、
実際には依然として農村内で様々な権利関係が存在しており、領主に提出するものとは別に、村内向けのより実態に近い帳簿が作成されていた[2]。

621名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:28:18.40ID:Oy/Y1w5s0
>>610
武士はどーでもいいよどこの藩だか江戸だ知らんが
下の方は藩によって身分があいまいだからな。
基本農民だろwww

622名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:28:35.56ID:2+gI4Faq0
>>591
江原かどこかで縄文遺物でも出たのか?
出鱈目はやめろ
新羅と縄文などまるで関係ない

623名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:28:38.77ID:BoWJc3zZ0
>>540
新羅人はそもそもパルティア出身が大半ですよ?仏教を持って来たのはこいつら

百済系は呉人だから海洋系民族だし結構繋がる話だったりする平氏の起源はこの辺かもな

624名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:28:47.05ID:9Y9aq6ar0
>>569
雨乞い祈祷師だもんな
狩猟採集民なわけないじゃんな

625名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:28:47.40ID:NCpoqDVR0
>>569
狩猟では階層は出来にくいが
貿易では階層が出来ることがわかってる

626名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:29:28.72ID:ioFctEXO0
>>910 >>911 >>912 >>913 >>914 >>915 >>916

https://ja.wikipedia.org/wiki/検地
また、太閤検地が画期的なのは、土地の所有者ではなく、耕作者を調査し、耕作者に課税したことである。
これにより、土地に対して重層的にあった中世的な中間権利である様々な職が否定され、耕作者は直接領主に
納税することとなり、農村にいた中間搾取者としての武士はほぼ一掃されることとなった。そして、奈良時代
より続いた荘園制も全廃されることとなった。

続く江戸時代は、農業技術の進歩と新田開発の進展、幕府や藩の財政悪化などによりたびたび検地が行われた。
江戸時代の検地は農村内の様々な権利関係を否定し、実態に近い帳簿が幕府ならびに藩に提出されたため、
農民支配の一本化につながった。検地により農民への課税は重くなる傾向が強いため、農民も一揆などでそれを
阻止しようと試みることもあった。

明治政府は、農業収入に課税する年貢制を廃止し、地価に課税する地租制を導入した(地租改正)。これにより、
制度として検地は廃止された。

627名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:29:31.16ID:3LctQ7gT0
>>612
お前もたらればで書いてるし

628名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:29:31.83ID:N+y6ZZZy0
φ(-_-;)y-~
インティ来ると思う。
インティ、サンライズソア、サクセスエナジーのワイドと枠連。

629!id:ignore2019/02/17(日) 06:29:48.88ID:KkYlHDCb0
天皇と幕府の二重構造が好ましいが
今は厚木幕府で植民地なんだよな
日本人の幕府はいつになった成立するんだ

630名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:30:22.13ID:9GBrLNhe0
明治時代の戸籍を持っているが
身分制度と言ってもどうにでもなったことがよくわかる。

631名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:30:31.29ID:ioFctEXO0
>>920 >>921 >>922 >>923 >>924 >>925 >>926

近世の検地は税収を下げないために大名が必死だったから、農民が他の職業に移るのは難しかったはずだ

https://ja.wikipedia.org/wiki/元禄検地
田畑の位付けを細分化し、名請人は小農や小作百姓も検地帳に登録、隠田を摘発し、開墾可能な土地は山林や原野、
荒れ地や湖沼地帯をも検地して、台帳に記入して石盛を高めるという方法で行った。武蔵国世田谷の村々では石盛
が2-3倍に増加するなど[1]検地は峻烈なものであったが、生産技術が進歩したことによる生産量の増加が石高の大幅
な上昇をもたらしたのであった。

632名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:30:31.43ID:6UDm+Whc0
>>611
はっきりしてないよ
ただ、新羅人は日本と敵対してた
その後に日本で暴れた事実もある

633名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:30:32.45ID:9Y9aq6ar0
>>621
萩なんか有名だけど
ほとんど郷に戻っていて出仕しなければならない時だけ
仕方がなく出仕していたって感じだよな

634名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:31:14.67ID:ioFctEXO0
>>930 >>931 >>932 >>933 >>934 >>935 >>936

https://ja.wikipedia.org/wiki/検地帳
検地帳は同一内容のものが2冊作成され、検地役人と村役人がそれぞれに連署して全ての綴じ目に奉行の
割印を押印した上で領主側と村方に1冊ずつ保管した。名請人の記載方法には大きく分けて2つあり、単純
に年貢・諸役の負担義務者を記したものと「○分(○家抱)・×作」と併記して負担義務者と実際の耕作者
に分けて記したものがある。名請人として記載された者は土地の保有者として認められる一方で、その土地
に緊縛されることになる。後者は実際の耕作者名を記載することで所有するだけで耕作を行わない地主層へ
の牽制の意味も含まれていた。これは逆に考えれば、当時の村内部で重層的な階層が形成されていたことを
示しているとみることも可能である。

635名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:31:57.82ID:ioFctEXO0
>>940 >>941 >>942 >>943 >>944 >>945 >>946

https://ja.wikipedia.org/wiki/上下定分の理

その羅山が打ち出したのが「上下定分の理」である。羅山は寛永6年(1629年)に著し
た自著『春鑑抄』[注釈 4]において、「天は尊く地は卑し、天は高く地は低し。上下差別
あるごとく、人にも又君は尊く、臣は卑しきぞ」と記している。

羅山によれば、天が上にあり、地が下にあることは時代の転変いかんによらない絶対不変
の天理なのであり、それは君臣、父子、夫婦、兄弟などあらゆる人間社会の上下関係[注釈 5]
をも貫くものである。そして、士農工商の身分秩序もまた、天理によるものであるから不変不滅
なものである、と述べる[1]。朱子学の理気説にあっては、「理」とは本来万物のなかに存在し、
万物を存在たらしめる根源・原理である[4]。したがって、それは人間社会のなかにもあって、
人間関係を秩序づける原理・法則として機能する、と羅山はとらえたのである[4]。

そして羅山は、上述の『春鑑抄』において、国をよく治めるためには「序」(秩序・序列)を
保つため、「敬」(つつしみあざむかない心)と、その具体的な現れである「礼」(礼儀・法度)
が重要視されるべき、と説き、とくに身分に対して持敬(心のなかに「敬」を持ち続けること)
を強調した(存心持敬)。羅山は、宇宙の原理である理をきわめれば、内に敬、外には礼とし
て現れると説き、敬と礼が人倫の基本であり、理と心の一体化を説いたのである(居敬窮理)[2][注釈 6]。

林羅山は、江戸幕府の徳川家康・秀忠・家光・家綱の将軍4代に仕え、その侍講として儒書や
史書を講じて幕政にも深くかかわった。その活躍は、『寛永諸家系図伝』『本朝通鑑』など
の伝記・歴史の編纂、「武家諸法度」「諸士法度」などの撰定、外交文書の起草、朝鮮通信使の
応接など多岐にわたっている[5][注釈 7]。また、かれの努力によって朱子学は幕府の「正学」
[注釈 8]とされ、かれの子孫は林家として代々朱子学を講ずる家としてつづいた[3][注釈 9]。

636名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:32:46.68ID:EAopWTRM0
どれくらいの数が発行されたのか、あと回収率はどの程度なんだろう?
こういう形で変に話題になっちゃうと欲掻いて隠しておこうと思う者もいるかも知れん

637名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:33:05.37ID:6UDm+Whc0
>>616
それな
新たな同和対策が始まったからな
盛り上げないとね

638名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:33:16.83ID:2+gI4Faq0
>>632
雄略天皇はいろいろと強引なスメラノミコトだったが政教分離はすばらしかった
それに長けた奈良盆地の南東部勢力を弱めようとしていたのだ

639名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:33:20.83ID:BoWJc3zZ0
>>602
いやそもそも百済の皇族が新羅本国に人質として送り込まれて政略結婚をしてその子孫が日本に帰って来たりしてるんだよね!

ちなみに昔の中国の伝統は今の苗字とされる物が母方から継承される様になっているんだよ?

今の父方由来じゃ無いんだよ。

640名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:33:21.68ID:ioFctEXO0
>>950 >>951 >>952 >>953 >>954 >>955 >>956

https://ja.wikipedia.org/wiki/上下定分の理

なお、ベルギー出身の歴史学者ヘルマン・オームスは、その著書のなかで、「上下定分の理」において語られる
「名分」こそが徳川幕藩体制の原理と合致した「徳川イデオロギー」と称されるべきイデオロギーなのであり、
その最も重要な部分を用意したのは、むしろ朱子学者であると同時に垂加神道の創始者としても知られる山崎闇斎であったと指摘している[5]。

641名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:33:55.49ID:vFKA5y3g0
兵農分離

642名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:33:56.95ID:ioFctEXO0
>>960 >>961 >>962 >>963 >>964 >>965 >>966

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
農民
武士身分の下に平民身分として農工商があった。農民を上位としたのは儒者の思想上のことであって、実際は農工商は並列した身分的存在であった。
通常農民身分で特定条件を備えている者は百姓とよばれ、年貢負担者として、平民身分のなかで武士からもっとも厳しい支配・統制を受けた。農民
の場合も身分内部の身分的差異は甚だしく、名主(なぬし)(地方により庄屋(しょうや)、肝煎(きもいり)などと称した)、組頭(くみがしら)、百姓代
(ひゃくしょうだい)の地方三役(じかたさんやく)(村方三役(むらかたさんやく))をはじめとする石高所持者の本百姓(ほんびゃくしょう)は一人前の農民
であったが、無高の水呑(みずのみ)百姓は村寄合(むらよりあい)に参加する権利がなかった。水呑百姓の下には、地方により、有力な本百姓に隷属し、
独立した生計を営めない名子(なご)、門屋(かどや)、家抱(けほう)、被官(ひかん)などとよばれる農民があり、さらに隷属性の強い譜代(地方によって
は庭子(にわこ)、買子(かいこ)と称した)も存在した。無高の水呑百姓以下は厳密には百姓ではない。士農工商の農民イコール百姓ではないのである。
美濃(みの)(岐阜県)大垣藩では、庇(ひさし)・濡縁(ぬれえん)・破風板(はふいた)・釣天井(つりてんじょう)および3尺以上の座敷口の造作、
衛門・兵衛・太郎・太夫(たゆう)のついた命名は頭(かしら)百姓(本百姓)には許されたが、下(しも)百姓(水呑百姓)には許されなかった。また、
下百姓は頭百姓の宅内へ履き物を履いて入ることも認められなかった。[成澤榮壽]

643名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:34:12.90ID:9Y9aq6ar0
江戸時代は知的な肩書と知名度の方が遥かに大事だったよな
歌人、漢学者、連歌師、医者、役者とか
評判・名声の方が重要視されていたよな

644名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:34:50.22ID:8pSpxpyX0
天皇家、足利家、新田家、佐竹家、安倍家、武田家
それぞれの末裔には同じ縄文系遺伝子がありましたとさ

645名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:35:21.36ID:lH8jsNip0
>>610
ξ´・ω・`ξ 帰化チョン家系が喚く所の賤業を副職にしてて、代表的な副業が"御狩場"。
鶴や猪なんかを狩って、商人に転職した元武士の親友に買ってもらったりとか。
養鶏や盆栽、金魚を育てて売ったりとかの賤業の方が、ま〜やっぱ何時の世も手堅いかんねぇ。

646名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:35:30.83ID:vFKA5y3g0
農業系武士の代表が鎌倉幕府の御家人たち。
商業系武士の代表としては鉱山経営者であり運輸業者であったといわれる楠木正成等。

647名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:35:40.10ID:ioFctEXO0
>>967 >>968 >>969 >>977 >>978 >>979 >>987

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
武士
武士は支配身分として武力を独占し、政務に携わり、特権を享受したが、この身分内部における身分的構成は複雑多岐にわたり、
差別的な規制は厳格であった。たとえば、同じ大名であっても、御三家(ごさんけ)および金沢の前田家、大身外様(たいしんとざま)、
家門(かもん)・門閥譜代(もんばつふだい)、譜代城持格(しろもちかく)以上、中堅譜代、小身(しょうしん)外様、小身譜代によって
江戸城中の詰所(つめしょ)の格式を異にした。

 家臣団については、たとえば広島藩では、1868年(慶応4)、最上位の長柄(ながえ)以上の者は100人で、家老以下、年寄、
番頭(ばんがしら)、寄合、旗奉行(はたぶぎょう)、用人、大小姓組頭(おおこしょうくみがしら)、中小姓頭、大目付などがこれに属した。
次が布衣(ほい)以上の者で87人、留守居(るすい)、郡(こおり)奉行、町奉行、勘定奉行、普請(ふしん)奉行、歩行頭(おかちがしら)な
どがこれに属し、その下に馬持(うまもち)以上305人があり、さらにその下に御前御用(おんまえごよう)(御直御用(おじきごよう))23人、
御序(おついで)の御前御用39人があった。そのまた下に役方(やくかた)291人、中小姓228人、儒医組(じゅいぐみ)106人があって、以上
の1179人が家中(かちゅう)(侍士(じし))であった。家中の下には御前(藩主)に直接応答できない歩行(おかち)(徒士)があり、これ
には左右小姓組に属する者70人、外様歩行組に属する者257人、他の諸役方配属の者453人、計780人がいた。ここまでが士分(しぶん)
で、その下に小人(こおひと)とよばれる足軽(あしがる)がいて、これは卒(そつ)身分であり、およそ2000人、諸役方の下役に従事した。

 こうした身分的差異は日常生活を隅々まで規制した。そのことについて、福沢諭吉は、その著『旧藩情』において、出身藩の豊前
(ぶぜん)中津藩では、足軽は上級士族に対して雨中でも往来で出会ったときには下駄(げた)を脱いで路傍に平伏し、足軽以上の小役人
も大身に対して同様にするのが作法になっていたと述べている。[成澤榮壽]

648名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:35:52.52ID:36lQPF7k0
150年近く経った今、たとえひいひいひい爺さんの一人が身分が低かったとしても別のひいひいひい爺さんは高貴な家柄だったりするわけだし
何人たりとも閲覧不可なのは時代にそぐわない

649名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:36:02.78ID:5tr6LIj80
>>644
嘘書くなよ。そんな研究されてないだろ。

650!id:ignore2019/02/17(日) 06:36:23.84ID:KkYlHDCb0
「上下定分の理」は120年間つづいた戦国時代に戻さないために
下克上を出来なくする合理的政策だろ

651名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:36:33.09ID:scNShQdB0
これってなぜ出品されてしまったのか
が論点じゃないの?
歴史なんてどーでも良いし
というか自分自身のルーツくらい知ってるでしょうに

お前らクンタキンテ?

652名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:36:49.93ID:oTndNLdT0
>>555
土蜘蛛だろうね
縄文人が起源だからおそらく

653名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:36:54.54ID:5tr6LIj80
天皇はどう考えても弥生人の王なのに、縄文人って天皇を穢れた縄文人の王にしようとしてんの?
( ´,_ゝ`)プッ
かわいそう

654名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:37:01.32ID:JFLAgFT40
そのほかの回答(6)
tai********
被差別部落にある、浄土真宗のお寺の住職からお聞き
したのですが、お寺の本堂に部落の人を入れない時代
が昭和以前、ごく最近まであったそうです。
外に蓆を敷き、そこに座らせたと言う事です。
悲しい歴史です。
2015/06/17 16:00

655名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:37:01.85ID:BLytpmh60
今だと公務員と正社員とブラック正社員と非正規派遣で
公正ブ非ってところかな

656名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:37:17.31ID:2+gI4Faq0
>>644
安倍と佐竹はざっくり外物部となった

657名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:37:32.59ID:ioFctEXO0
>>690 >>691 >>692 >>693 >>694 >>695 >>696

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
賤民
士・農工商の4身分の下に、穢多・非人を主要部分とする賤民(せんみん)身分があった。穢多は斃牛馬(へいぎゅうば)処理、皮革の加工、
農業や雑業的手工業などを行い、非人は主として乞食(こじき)をしたが、加賀藩のように、非人の物乞いを禁じ、彼らに雑業的手工業や
日雇労働に従事させ、新田開発を奨励した藩もあった。また、江戸周辺では、斃牛馬処理権をもつ穢多のもとで、実際の仕事は主として
非人がやらされた所もあった。多くの地方では、穢多は、賦役として、警察・刑場関係の下役人足に従事させられ、百姓一揆(いっき)など
に際しては、弾圧の手先に使われることもあった。しかし江戸では、刑場の、とくにむごい下役には非人が従事させられた。また、加賀藩
では、同藩の賤民の中核的存在であった藤内(とうない)が警察関係の下役人足に従事、穢多はまったくこれを行わなかった。非人のなか
には「足洗い」といって平民に戻れる者もあったが、穢多はそれが認められなかった。穢多・非人その他の賤民は一般庶民との交際を禁
じられるなど、厳しい差別を受けた。彼らに対する上位身分の人々による蔑視(べっし)と迫害は、彼らがむごい賦役に従事させられるこ
とによって助長された。

658名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:37:44.54ID:8pSpxpyX0
>>649
天皇遺伝子で検索

659名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:38:15.18ID:ioFctEXO0
>>680 >>681 >>682 >>683 >>684 >>685 >>686

士・農工商・穢多非人(読み)しのうこうしょうえたひにん
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
https://kotobank.jp/word/士・農工商・穢多非人-1542795
賤民

 このような封建的身分は明治維新の改革で廃止された(四民平等)。しかしあらたに華族・士族・(卒族)・平民
という身分関係がつくられ、その根本的廃止は第二次世界大戦後を待たなければならなかった。とりわけ旧賤民身分、
とくに旧穢多身分であった人々に対する差別は、その後も厳しく存在した。身分制度が再編成されたのは1869年(明治2)
であるが、旧賤民身分の人々が「平民」に編入されたのは「賤民解放令」が布告された1871年であった。彼らは従来の
平民と区別され「新平民」という呼称が用いられることが多かった。旧賤民身分の人々は法的には平民となり、自由民権運動
が発展する折から、彼らのなかから「解放令」を根拠として平等を要求する動きが現れた。大審院判決も彼らの祭礼行事
への参加などの要求を支持する判決を出した。しかし、明治政府は自由民権運動を弾圧し、大日本帝国憲法を中心に、
絶対主義的天皇制を確立させた。政府がいったん切り崩そうとした大地主を頂点とする半封建的な農村の構造を温存したの
で、小作人の地主に対する経済外的強制などの隷属性は維持された。また、家父長的「家」制度が確立されたことによって
女性差別が法的に存続することとなり、これらが絶対主義的天皇制の有力な支柱となった。こうした反動化は封建的身分に
起因する社会的身分差別の撤廃をすこぶる困難にした。旧賤民身分の人々への差別も存続し、大審院判決も彼らの要求を
退けることが多くなり、民衆の間でも「新平民」という呼称がいっそう差別的に用いられるようになった。こうして
大日本帝国憲法の制定前後に部落問題は社会問題化した。1907年(明治40)前後から(明治末以降、官庁を中心に「細民部落」
が用いられた一時期を除き)「新平民」にかわって「特殊部落」の呼称が主流となった。この呼称も侮蔑(ぶべつ)的に使わ
れることが多く、差別と偏見の残存の厳しさを示した。[成澤榮壽]

660名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:38:46.15ID:scNShQdB0
ごちゃごちゃと歴史ばかり知ったかしやがって
ばかだろ?
それを披露してどうする

661名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:39:05.85ID:9Y9aq6ar0
>>648
家柄とか関係ないんだよ
次男以下に生まれたら家の使用人でしかないし
仮に結婚独立できたらそういう地域に住まわさせられるのがしきたりだったってだけで

662名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:39:17.66ID:3LctQ7gT0
>>651
読めなかったか自分の住んでる地域の情報じゃなかったとか
一般人が持っててもしょうがないだろ、金にしようと出品しただけだろ

663名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:39:24.80ID:8pSpxpyX0

664名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:40:22.87ID:scNShQdB0
このスレは
オレは歴女だぜ歴男だぜ?ってか?
マジで死んでくれないか?

665名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:40:50.72ID:NCpoqDVR0
>>639
支那で苗字が母方からっていつの時代だよ?
紀元後はずっと父方が伝統だよ

666名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:41:21.80ID:OnuwGAPF0
江戸時代の身分制度は
武家----足軽
土地持ち百姓----水飲み百姓(ここに農工商が含まれる)
の2本立て

それに、武家と百姓の間を取り持つ仲間(ちゅうげん)がいた
仲間とは、例えば、大庄屋とか苗字帯刀の家とか
士農工商は明治時代の造語

667名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:41:23.03ID:6UDm+Whc0
縄文系、弥生系なんて戦前の教育にはないをだよ
日本の文明を貶めようとするGHQの陰謀
鎌倉時代、江戸時代と現代人の頭骨を比べても
顎の骨の大きさが明らかに違う
昔から日本にはいろんな顔立ちがいた

668名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:41:33.36ID:K/0zg3qM0
>>311
猪肉の味噌漬けとか献上品一等級だったぞ

669名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:41:42.64ID:scNShQdB0
>>662
それを回収した
そうなるよね

670名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:41:55.39ID:j4jutDy3O
>>632
沙良真熊のように出世した人物もいるけどね

671名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:42:03.59ID:+vGKdHXw0
>>653
日本で昔から穢れてるのは朝廷から隔離管理されていた半島難民だけ

672名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:42:05.73ID:vFKA5y3g0
天皇家の分家の分家の分家の分家の分家の分家が続いて君たちになる。
日本人ならね。

673名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:42:18.82ID:J0i8x5N20
身分は関係ないよな、俺も先祖は藩の殿様の教育係をしていた士族だけど
何の因果か落ちぶれて今じゃマッポの手先、笑いたければ笑えばいいさ

674名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:42:50.39ID:OnuwGAPF0
江戸時代を終わらせた戊辰戦争
戊辰戦争の功績で
壬申戸籍では、卒の足軽が士族に格上げされたが
江戸時代の足軽は、武士の使い走り、単なる武士の奴隷だった

675名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:43:02.78ID:BoWJc3zZ0
>>644
新羅系の遺伝情報でしょ?中国史だって仏教は北から入って来てんだから辻褄は合うし何より金氏安倍族だろ?

そもそも中国や朝鮮半島に多い安の字をつける奴はソグド系遊牧民のルーツじゃん?

676名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:43:32.12ID:Oy/Y1w5s0
>>651
どこぞの人の遺品整理した奴がぐるぐるまわって出品されたんでしょ

677名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:43:34.76ID:qR3OKFir0
京都とか九州へサッカー観戦しに行ってハーフタイムに部落問題考えようの映像流してたな

678名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:43:56.83ID:2Muwk4GF0
差別はよくないっていうけど
現代だって非正規だの正規だので差別してるじゃないかw

679名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:44:14.66ID:rkAr5/GS0
エタヒニン>>>>チョン

680名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:44:38.65ID:9GBrLNhe0
明治時代は外来の者たちが身分制度を都合よく利用している。

681名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:44:40.27ID:3LctQ7gT0
>>669
何で回収したのかが気になるけどな

682!id:ignore2019/02/17(日) 06:44:53.99ID:KkYlHDCb0
足軽は奴隷じゃないだろ
派遣の人みたいな感じだろ

683名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:45:02.56ID:JFLAgFT40
マジに簡単な話

@国分寺の檀家が代々続いてる

A家系を6代遡れる

これがないなら
かなり身分が下
明治まで家系が遡れるならそこそこの身分
江戸まで遡れるなら上流階級

このスレ身分がやばい奴多すぎ

684名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:45:15.60ID:OnuwGAPF0
江戸時代の百姓は
実力勝負で、水飲み百姓や丁稚でも優秀なら
上座に座ることを義務にされた
(上座に座ることを許された、のではない)
江戸時代には
身分の低い実力者を潰すのを防ぐための政策があった

685名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:45:23.10ID:2ACZgre00
別に差別されてたからどうだって話。
むしろわかるなら知りたいくらいだ。

逆に今の時代、エッタがどうとか部落差別言い出すやつが身近にいたら喜んで距離を取るからどんどんご自身のバカを晒してほしい

686名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:45:45.01ID:scNShQdB0
日本では古くから戸籍があることを証明した、明らかだ
一方お隣国さんには無いってその程度のこと
だけど回収目的は今でいうとコンプライアンス

687名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:45:49.36ID:HX9ewT450
>>107
昭和40年代生まれだが、渋谷区広尾で町工場をやっていた親が、屑鉄を近くの朝鮮部落に良く売りに行ったと話していた。
その場所は、今や名残も住人も全く無く、とんでもない家賃の住宅や商業地域になっているよ。

688名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:45:52.13ID:8uU3ZKtG0
>>602
日本は地理的に朝鮮半島の難民が流れ着くから当然

百済や高句麗や新羅の難民は関東や東海に大勢の単位で移配されたりで
北関東が朝鮮半島と血が近いともいわれるが、そういう移配や政府の管理からも
逃れて化外の民となった半島難民は鬼や土蜘蛛や山賊として生活するしか
仕方がない
日本の主流の水耕も日本の畑作にも不慣れだからやむなし

689名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:46:57.72ID:OnuwGAPF0
江戸時代の戸籍は、
人別帳というもので寺が管理していた

結婚などで籍が移る場合は、
村の庄屋(名主・肝煎)が書換え業務を行っていた

キリシタンやエタ・非人などは、「様々な理由」で
人別帳への登録ができなかった

690名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:47:09.42ID:Oy/Y1w5s0
>>682
農民 田植えと稲刈りは戦をしない 稲刈りしに帰るのです

691名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:47:14.88ID:9Y9aq6ar0
>>683
長子相続だったんだし
それ案外難しいだろ
運の要素だけじゃん

692名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:47:30.50ID:NeeijPeW0
>>678
生まれながらにして身分が決められていない
個人の能力によって格差ができているだけだから無問題

693名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:47:43.29ID:6UDm+Whc0
>>685
いろいろ知っちゃうとなぁ
まぁあんまり意識せんことだね

694名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:47:53.62ID:7dGVjoff0
>>687
広尾って土地はほぼ坊主の持ち物だってね
銭湯行ったら、アレが坊主の娘とか地主とか世間話好きババアが言ってた
地主が銭湯になんで来るのか知らんが

695名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:47:59.82ID:8pSpxpyX0
>>675
今の安倍氏は平氏の血筋ね

696名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:48:06.06ID:Ixcy/yxW0
>>653
半島民族というのは妄想とかの嘘吐きベースの恨を理屈みたいに捏ねる捏造エピソードの天才でしょ
日本の縄文の誹謗なんかも話題になってる徴用工判決みたいにさ
自分たちの民族的劣等感を日本的なものにぶつけたいんだよね

697名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:48:55.32ID:kdkoqd4l0
>>673
ヨーヨー出品しなさい

698名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:48:58.08ID:7dGVjoff0
>>691
明治から昭和にかけて結構海外に日本人渡らせてた政府だしな

699名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:49:20.34ID:6UDm+Whc0
>>692
環境による条件は個人の能力を凌駕すると思うぞ

700名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:49:22.06ID:lH8jsNip0
>>657
ξ´・ω・`ξ ま〜家を出た農民の子供が都市部に行けば、直ちに非人。
今の日本でも中国でも、ほぼ変わらないんよねぇ。

701名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:49:27.57ID:BoWJc3zZ0
>>661
北前船で成り上がりの次男以降の人はかなり増えたからね!江戸時代は戦争がなくて人口過多だったから食いぶちが減るから船乗りになる連中は多かった!

成功した奴は追い出された地元に帰って新しい職を開拓する人が多かったから地元からヒーロー扱いされたりする訳

702名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:49:29.99ID:eaJuEWiq0
生麦事件が英議会で問題になったとき
「日本には士農工商があって、いかなる大富豪も身分は侍より下なんだ」
という報告がなされたはずだが。

703名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:49:37.58ID:OnuwGAPF0
明治5年
すべての国民を戸籍で管理しようという事で
江戸時代の人別帳を基にして
壬申戸籍はつくられた

寺の管理下で、
武家・足軽出なら、「士族」
それ以外は、「平民」
寺の管理外だった人々は、「新平民」
と記載された

例えば
「新平民」 山本権平 五男入籍ス
「平民」 渡辺伝五郎 長女伝一郎へ嫁グ
など、壬申戸籍に記載されている

704名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:49:42.32ID:fvqW6wh50
>>675
馬鹿チョンは恒例の八坂神社の馬鹿コピペ張っとけw

705名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:49:58.89ID:7dGVjoff0
>>695
西日本はほぼ平家の落ち武者と聞いてる
東日本は魑魅魍魎

706名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:50:38.18ID:vFKA5y3g0
青山繁晴の先祖はキリシタン侍。
さかのぼったら半島系?

707名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:51:00.37ID:7dGVjoff0
>>702
英国がそれ理解して引き下がるの?

708名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:51:28.08ID:L/Q54bhq0
「差別」は朝鮮人利権ですよ。

709名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:51:28.78ID:ioFctEXO0
>880 >>881 >>882 >>883 >>884 >>885 >>886

日本でも清和源氏や桓武平氏等の皇室の血を受け継ぐ宗族が下級貴族となり、さらに地下人となっているため日本でも門閥一族では宗族という聞き慣れない単語が使われる
本宗・本家の外戚も含み同姓の姻戚が禁じられていない点を除くと門閥一族の実体は父系制宗族に類似するため日本型宗族ということになるが、運用面では門閥一族に限定されたと考えて良い

「宗族」と閨閥のハイブリッドは戦前は良く見られるパターンだった。財閥家一族と皇族、他の名門一族と政財界のエリートとの婚姻は頻繁に行われ、戦後も継続性が見られる

「三従四徳」
昔の中国の女性への教え。
「三従」は従うべき三つのことで、幼い時は父親に従い、嫁いだ後には夫に従い、年老いたら子どもに従うべきであるということ。
「四徳」はいつもの生活で心がけるべき四つのことで、女性としての節操を守ることをいう婦徳、言葉遣いをいう婦言、身だしなみをいう婦容、家事をいう婦功のこと。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/父系制
父系制(ふけいせい)とは、父方の血筋による血縁集団を基礎とする社会形態や制度であり、次のような特徴がある。対義語には母系制がある
父方の姓を受け継ぐ(父系出自)
父方の地位を受け継ぐ(父系継承)
父方の財産を相続する(父系相続)

https ://ja.wikipedia.org/wiki/宗族
宗族(そうぞく、しゅうぞく)とは、父系同族集団のこと。古代東アジア法とローマ法に存在した。
隋・唐ではこの結合は弱まったが、唐末に名族と呼ばれた門閥貴族が没落した後、新興地主ができるだけ没落を防ぐため
の相互扶助手段として宗族を強化した。族長のもとに族譜(同族の系図)を有し、宗祠(祖先の神主を安置した建物)を設け、
族産(祭田・義荘など同族の共有財産)をおくものが多く、特に華中・華南に普及した。宗族という言葉や理念は儒教体制が
浸透した朝鮮半島やベトナムにも伝わって、定着している。逆に日本では氏姓社会が比較的維持されたまま、儒教体制を取り
入れたために宗族制は形成されずに中国や朝鮮半島とは異なる儒教観・家族観が形成されることとなる。

https ://kyotofukoh.jp/report704.html
京都の宇多源氏始祖追遠之碑を案内しています。 ... 丘上に「宇多源氏始祖追遠之碑(うたげんじ しそ ついえん の ひ)」が立つ。 宇多源氏の祖とされる ....
同類華族は「宗族会」を組織し、共同して先祖の祭祀などを催した。1878年に『華族類別録』が刊行される。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
宗族
中国の父系親族集団。中国では「異姓不養、同姓不娶(ふしゅ)」というように同姓者間の婚姻が禁じられ、養子も同姓の子の世代の者を迎えるべきとされている。
宗族は、広義にはこの同姓の範囲をさすこともあるが、通常それより狭い、族譜、祖先祭祀(さいし)、族産などをともにし集団としてまとまっている単位を表す。
ただし、海外華僑(かきょう)など同一宗族の人口が少ない場合、異系の同姓者を併合し機能集団をつくることも珍しくない。

710名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:51:50.91ID:BoWJc3zZ0
>>665
まあちゃんとした家系ならわかると思うんだけどね!その字がちゃんと刻まれてる

711名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:51:54.68ID:Oy/Y1w5s0
明治前の部落を語っても今の同和問題とほぼなんも関係ないけどなwwww
関係してるのはその地域というだけ

712名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:52:05.55ID:OnuwGAPF0
壬申戸籍封鎖の原因は、同和団体による抗議

部落出身者が、
戦後、「新平民」が差別語だと騒ぎだした

差別に値するもっともな理由はあって
当時、他人の戸籍を誰でも手に入れることができことで
結婚の際の身元調査で、
「新平民」とわかると破談が相次いだ

713名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:52:08.12ID:gViQCjdL0
>>688
埼玉県には、朝鮮半島からの遺民があちこちに住み着いたようで、北部(深谷、熊谷、妻沼等)には幡羅(はら、はたら) 郡が
南部(和光、朝霞、志木、新座)には新羅郡が、そして西部(高麗、飯能)には高麗郡が置かれている。

その中で昔を偲ばせる地域の名前が残っているのが高麗一帯

高句麗の遺民の一部には日本へ逃れた者もおり、武蔵国高麗郡(現在の埼玉県日高市・飯能市)は高句麗の遺民たち
が住んだところと言われている

714名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:52:25.06ID:scNShQdB0
昔、RootsというTVドラマが放送されていました
もちろん士農工商についても学校で学んでいました
さて、それはそれとして学習すれば良い

本件はなぜ出品されるような事態になったのか
将来お前らの戸籍や履歴も晒しまくられるって危惧しないのか
それを正さなければと思わないのか?

715名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:52:33.22ID:oNywPaeC0
>>683
江戸?
そこそこの地主なら室町時代くらいまで遡れるだろ

716名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:52:54.42ID:3MpRBEV20
当然回収だろ
部落じゃないのに部落利権にたかってるのがばれるからなw

717名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:52:58.31ID:ioFctEXO0
>>750 >>751 >>752 >>753 >>754 >>755 >>756

https://ja.wikipedia.org/wiki/都市権 (オランダ)

自由
個人の自由:都市以外の住民と比べて(相対的に)、主君から干渉されず、移動の自由が保証される

自治
自治権:一部の善良な市民は、都市の官僚として取り立てられた
司法及び立法権:市域内において広範な自主立法及び司法権の行使が認められた
課税権

アーネム 1233年
アムステルダム 1306年
ブレダ 1200年頃
エンスヘーデ 1325年
アイントホーフェン 1232年
フローニンゲン 11世紀
レーワルデン 1285年
マーストリヒト 1204年
ナイメーヘン 1230年
ロッテルダム 1340年
スヘルトーヘンボス 1195年
ティルブルフ 1809年
ユトレヒト 1122年

718名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:52:58.51ID:7dGVjoff0
>>713
埼玉に高麗川とかあるの聞いてビビったわ

719名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:53:01.31ID:5JHHkIQY0
>>678
自分でどうにか出来るものとそうでないもの

720名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:53:12.64ID:vFKA5y3g0
家紋で大体分かる。

721名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:53:56.44ID:7dGVjoff0
>>715
グーグルで関東は蝦夷って書かれてたよね
家系プッて感じ

722名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:54:22.04ID:gViQCjdL0
>>148
埼玉県日高市武蔵台一丁目にある西武鉄道池袋線の高麗駅(こまえき)には、『天下大将軍・地下女将軍』と書かれたトーテムポールが建っています。

要するに高麗 若光(こまの じゃっこう)が来たところですから、『天下大将軍・地下女将軍』というトーテムポールが並んでいるのです。今でもそのトーテムポールは高麗駅にあります。

トーテムポールは、エベンキ人のものなのです。エベンキ人はたくさんトーテムポールを造り、木の上にも鳥のトーテムポールを作るのです。韓国人も同じ風習があるのです。

「韓国人はエベンキ人だ」と韓国サイトに書き込むと10分以内に削除されてしまいます。

723名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:54:31.37ID:vufltT/n0
>>672
あほやw

724名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:54:51.46ID:BoWJc3zZ0
>>673
人生なんてそんなもんだよ?戦国時代、明治維新、世界大戦、オイルショックで生き残れただけでも大抵すごいけどね

725名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:54:58.58ID:8pSpxpyX0
>>703
うちは地士ってなってたけど何なの?

726名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:55:07.87ID:9GBrLNhe0
ほとんどの氏族には系図が受け継がれているから
どういう人間がDNAになっているかほぼ一目でわかるが
明治時代につくられた戸籍はあまりあてにならない。

727名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:55:16.01ID:6UDm+Whc0
>>712
新平民なんて例外中の例外で99%書かれてないとか
前にも書いたけど
知られちゃまずいのは犯罪歴だろうな
前科者多しってB地区の調査報告に載ってるもん

728名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:55:18.43ID:ZfMqVaCe0
関東以北の人は部落差別とか聞いてもふーんって感じだな
まぁ関東以北にも部落差別はあったんだろうけど

729名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:55:22.49ID:BqDo/rXi0
部落とか今でも言うじゃんw
どこが部落か知っとるわ教わるからな

730名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:55:34.77ID:BoWJc3zZ0
>>695
金氏安倍族だよ?あれ?

731名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:55:36.44ID:scNShQdB0
このスレは何を向いて走っているのか
いつの間にか誘導されていないか?

732名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:56:14.39ID:9Y9aq6ar0
>>720
古い家の家紋はシンプルだよな
明治以降に作られたものはキラキラ系が多いよな

733名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:56:15.40ID:5CGPt5i30
>>542
だね、基本的には官僚(神官)と奴隷みたいな国って印象だな。
お上とか言うしね。

734名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:56:51.91ID:M5WaPRS30
部落民てほとんどがチョンだろ
日本人はほとんどいない

735名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:56:56.76ID:scNShQdB0
>>1
「現在は閲覧が禁止されている明治時代の戸籍。いったい何が書かれているのか。 」

誘導すんなクズ記者のくせに

736名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:57:03.60ID:2ACZgre00
武士の出だろうが農民だろうが最初の家系図はみんな微生物だから。

737名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:57:09.13ID:0auXkmUq0
>被差別民であったとか調べればわかる

地名で類推できるということかな?

738名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:57:25.72ID:8pSpxpyX0
>>720
90%以上の家にはオリジナルの家紋は無いよ
公家、武家、寺社の家紋を勝手に使っている

739名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:57:27.77ID:BoWJc3zZ0
>>713
佐藤氏に多いのはこの高句麗技術者の末裔ばかり

740名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:57:39.61ID:oNywPaeC0
>>720
家紋でどうわかるの?
うち登り藤であまりない家紋だが

741名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:58:30.90ID:IR3K2JEi0
キムチは書いてなくてよかったな。

742名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:58:45.92ID:j4jutDy3O
>>727
そりゃ江戸時代の特権奪われて困窮すれば犯罪も増えるでしょうよ

743名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:58:56.95ID:gViQCjdL0
>>718
戦後期、〔彩の国〕埼玉県の東松山には屠殺場(食肉センター)があり、そこで加工される豚肉・牛肉の副産物として、新鮮なモツ類・カ シラ肉が仕入られていました。
その肉を串に刺して販売を始めたのが焼鳥の始まり。焼鳥に付けるタレとして味噌を用いたものが「味噌だれ」の始まりです。

古くから、朝鮮半島には味噌ダレを付けて食べる食文化がありました。その味をベースとて、日本人がより美味しく食べられるように試行錯誤したのが東松山の味噌だれです。

東松山のやきとり(主に豚の頭肉、豚の内臓レバー、白、タン、ハツ)に使用される味噌だれは、知る人ぞ知る美味として現在も有名。多くの焼鳥屋さんがオリジナルの味を持っています。

744名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:59:02.50ID:scNShQdB0
>>1
「出品、問題点は?回収のワケ」

オマエが金もらって論点をすげ替えたからでいいだろ

745名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:59:25.92ID:vFKA5y3g0
亡くなったハゲの三宅 久之さんは、三宅は中国系だと言ってたよ。

746名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:59:46.32ID:aD51kR+fO
徴税 徴兵 義務教育のために作ったんだろ。住んでる所が問題なんだろ?

747名無しさん@1周年2019/02/17(日) 06:59:55.38ID:8pSpxpyX0
>>723
いや日本人なら少なくとも70%以上の確率で天皇の血をひいてる

748名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:00:04.12ID:B6dENaib0
また谷川の話してる

749名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:00:04.99ID:9Y9aq6ar0
>>740
旧華族でなければさすがにそれは明治以降ってわかるわ

750名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:00:43.29ID:NCpoqDVR0
>>702
特権武士だけだよ
生麦事件は島津の父親とかだろ

下々の武士は簡単になれるしただの職

751名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:00:56.60ID:7dGVjoff0
>>731
西日本と東日本感覚違うと思う
平行線
関東に来るまで家系とか家柄とかきかないしね
家系に無駄に詳しいとか、その人自体が大抵朝鮮人の人が多いとか知らなかったから
家柄とかいう卑しい関東人(朝鮮人)に驚いたから

752名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:01:02.27ID:9Y9aq6ar0
>>747
幼稚園児かよw
その計算式を提示してみて

753名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:01:17.96ID:Oy/Y1w5s0
>>725
ある地方土着の荒くれ一族。武士ではないよ 関東連合みたいなもんかな

754名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:01:37.29ID:jdqJeNff0
>>696

惨めな無能在チョンの末期ww>>653

755名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:01:53.80ID:OnuwGAPF0
部落出身者かどうかを見極める方法はいくつかあって
1つを挙げれば
身体のいろいろな部分に部落出身者独特の
DNA由来の身体的特徴があるので、一見すればすぐにわかる

具体的にどこがどうなのかは問題になるので言えない
自分で探してね
 
日本人ほど、人を外見で判断する能力に欠けている民族はいない
世界最低レベル
おわり

756名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:02:01.03ID:IcIczNoa0
ファミリーヒストリーとか先祖たどるのを何度見てもこのような人は出ないね
本当にいないのかどうなのか

757名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:02:13.26ID:N0CSYfuC0
大多数が水呑百姓じゃないのか

758名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:02:14.93ID:7dGVjoff0
>>739
佐藤さんの韓国好きとエラ張り多いのはそのせいか

759名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:02:15.72ID:lH8jsNip0
>>732
ξ´・ω・`ξ …ウチなんか、大日本帝国時代に更に簡略化したし、
海外貿易の船にも書いてたから海外でも知られてるしで、家紋は封印したっ…。

760名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:02:32.20ID:Oy/Y1w5s0
>>738
家紋は勝手に作ったら処刑

761名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:02:34.27ID:0auXkmUq0
>>741
先祖がその戸籍に載ってない=キムチ

762名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:02:43.58ID:ioFctEXO0
>>807 >>808 >>809 >>817 >>818 >>819 >>827

https://ja.wikipedia.org/wiki/藤原元命

「尾張国郡司百姓等解(文)[1]」により、元命は私欲に基づき貧しい農民から苛烈な収奪を行う受領の
代名詞とされ、また後世の説話の世界でもその評判は非常に悪い。「地蔵霊験記」という書物には
「術つきて東寺門にて乞食しけるが、終いには餓死したりけり」などと書かれる。また尾張の頭護山如
意寺の由来の中でも、元命は地獄沢という小川に氷が張って渡れなかったので近くにあった卒塔婆を橋
にして渡ったがその卒塔婆には地蔵菩薩が彫ってあって元命と郎党らはそれを踏みつけて渡った。
その後元命と従者は大病に煩い死ぬが地蔵菩薩が助けてくれて生き返った。しかし「元命朝臣は猶悪事止
まずして国人に憎まれ、終わりをよくせざりしとぞ、(その郎党の)為家は罪業恐ろしくおもいて、六角二階の伽藍を営み……」と。

763名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:03:07.84ID:7dGVjoff0
>>759
隙あらば偽物語語るのが出てくる
ここ5ちゃんなのに
よく恥ずかしくないね

764名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:03:19.90ID:8pSpxpyX0
>>753
なんだ荒くれ一族かよ
嫌だな

765名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:03:21.89ID:ioFctEXO0
>>828 >>829 >>837 >>838 >>839 >>847 >>848

うらじ@uraji
2018年4月5日
殴り合う貴族たちって本に平安貴族はんなりしたイメージに反して非常に暴力的で取っ組み合いの喧嘩も多く
刑事罰もないから従者と一緒に集団暴行や拉致強姦などやりたい放題だったと書いてあってビックリした記憶
があるんですけど、こんな風に袖まくりして暴れまわってたんですね。

キール@kir_imperial
2017年7月17日
殴打、拉致、監禁、虐待、殺人、強姦、集団リンチと、なんでもござれのDQNな平安貴族達が
「何あいつら・・野蛮すぎでしょ・・」っとドン引きした当時の武士達の子や孫とかが、鎌倉武士じゃけんのう。

766名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:03:26.19ID:scNShQdB0
>>1
風の谷のナウシカの王蟲と同様に
走り出したら無我夢中なバカが5ネラー
我に返るのが遅いバカばかり

767名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:03:52.41ID:ioFctEXO0
>>849 >>857 >>858 >>859 >>867 >>868 >>869

さんぼーほさ@sanbouhosa
2016年12月29日
平安貴族が変態な一覧
・かわいい幼女を見つけると自分好みに育てようとする
・基本的にうわさを聞いただけでも恋煩いしてもじもじする
・噂だけを頼りに夜這いをかける
・割と強姦じみてるし待女にも手をかける
・宮中で男同士でやるのがブームになる
・僧侶がショタをほめてたら肉体関係あり

キール@kir_imperial
2016年3月28日
「源氏物語」っていうか、あの時代の平安貴族達って、ぶっちゃけ中国共産党の不良子弟みた
いなもんで、基本やりたい放題で、強姦陵辱近親相姦NTRなんでもありで、おまけに暴力沙汰
もしょっちゅうで、優雅で雅なようで、その実、血とエロスとバイオレンス溢れる世界だったからね。

768名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:03:53.62ID:awwTFvSX0
法務省の人間がヤフオクとか5ちゃんとか常に巡回してるんだろ。普段は有償で回収してるんだろうけど税金の無駄使いにしか思えん。

769名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:04:24.30ID:ioFctEXO0
>>877 >>878 >>879 >>887 >>888 >>889 >>897

ヤマト@隠居@nanasinokijin
2016年1月27日
素晴らしい。武田信玄の話まで網羅しているとは流石です。
中国から男を可愛がる方法を得た日本の僧は修行僧を可愛がり、次第に流行し始めて平安貴族の
パワハラが気に入った男の子の強姦でもあったりしましたねぇ。

amow@amowwee
2015年12月28日
殴り合う貴族たち
優雅な平安貴族が実際世紀末。どう見てもただのDQNです本当にありがとうございました。
当時は血縁社会で身分の高い一族は法の支配を受けない。貴公子たちは若気の至りで
拉致監禁リンチ強姦カチコミなんでもありだ。天皇近親者なのに暴力ふるわない光源氏って凄かったんだな…。

770名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:04:25.72ID:BoWJc3zZ0
>>758
藤原に仕えていた高麗技術者が佐藤氏の起源だからね!下手したらソグド語とか使えていたかも知れないから結構面白い

771名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:04:31.49ID:6UDm+Whc0
>>742
それまでは庶民より安定した生活してたらしいからね
人口増加率も庶民より高かった
それがいきなり仕事の特権を剥奪だからな
百姓が田んぼ取られるようなもんだね
ただ、特権を楯に江戸時代は威張ってた節があるから
庶民と摩擦を起こすのは仕方ない面もあると思う

772名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:04:37.22ID:IcIczNoa0
>>469
へぇ
それまでは存在してたんですね

773名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:04:46.62ID:8pSpxpyX0
>>760
そんなアホな
明治以降の話しだぞ

774名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:05:06.42ID:gViQCjdL0
>>239
地区概況調査報告書―』(1995年刊。1993年調査)

B人口
01位 福岡県 305051人
02位 長野県 213818人 ←新羅
03位 兵庫県 206105人
04位 埼玉県 122650人 ←新羅
05位 愛媛県 121011人
06位 広島県 102588人
07位 群馬県 102561人
08位 大阪府 100092人
09位 大分県 087267人
10位 徳島県 075490人

775名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:05:11.83ID:oNywPaeC0
>>749
明治じゃないよ
安土桃山の頃からの家
墓も何が彫ってあるかわからないくらい
古いの沢山あるし
明治の先祖の墓なんか綺麗だよ

776名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:05:21.57ID:8O80lZ+m0
>>72
差別語にしているのは自身が差別的な人間と言うことだよ。
つまり差別語を定義している人間こそが差別主義者。

777名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:05:21.77ID:BoWJc3zZ0
>>732
先祖が着色するのは本当にやめて欲しい

778名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:05:30.30ID:Oy/Y1w5s0
>>728
関西B落は戦後に在日朝鮮人に乗っ取られ現在今も日本人のふりをしています。
なので関西には部落差別があるあると言ってるのです。

779名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:05:45.87ID:ioFctEXO0
>>787 >>788 >>789 >>797 >>798 >>799 >>907

ZEIKIN@ccakahada
2017年8月28日
林羅山のwikipedia、修道士の「地球球体説と地動説を論破」して結果的に棄教まで追い
込むわ、方広寺鐘銘事件の例のいちゃもんで豊臣家滅ぼすわ、上下定文の理で身分制度を
絶対化するわで、めっちゃ強かったです。

朝鮮朱子学において家族主義は集産主義(社会主義・全体主義・共産主義)と相性が良くなる

http://www.sankei.com/life/news/130812/lif1308120009-n1.html

鈴木貫太郎首相(肩書は当時)は昭和20年6月22日の最高戦争指導会議で、ソ連仲介の和平案
を国策として決めた際、「(共産党書記長の)スターリンは西郷隆盛に似ているような気がする」 と、スターリンを評価する発言をした。

 この発言に影響を与えたとみられるのが、首相秘書官を務めた松谷誠・陸軍大佐が、4月に国家再建策
として作成した「終戦処理案」だ。松谷氏は回顧録『大東亜戦収拾の真相』で「スターリンは人情の機微
があり、日本の国体を破壊しようとは考えられない」「ソ連の民族政策は寛容。国体と共産主義は相容れ
ざるものとは考えない」などと、日本が共産化しても天皇制は維持できるとの見方を示していた。

 さらに「戦後日本の経済形態は表面上不可避的に社会主義的方向を辿り、この点からも対ソ接近は可能。
米国の民主主義よりソ連流人民政府組織の方が復興できる」として、戦後はソ連流の共産主義国家を目指
すべきだとしている。

780名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:05:53.94ID:8w0f6wAC0
いわゆる部落民は戸籍謄本に新平民と書かれてあるらしい。
しかしそれは歴史だよ。
歴史を隠してはいけない。
日本が望ましい方向に変わってきた証明でもある。

781名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:06:00.45ID:d95cC2S80
>1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40,41,42,43,44,45,46,47,48,49
>50,51,52,53,54,55,56,57,58,59,60,61,62,63,64,65,66,67,68,69,70,71,72,73,74,75,76,77,78,79,80,81,82,83,84,85,86,87,88,89,90,91,92,93,94,95,96,97,98,99
>100,101,102,103,104,105,106,107,108,109,110,111,112,113,114,115,116,117,118,119,120,121,122,123,124,125,126,127,128,129,130,131,132,133,134,135,136,137,138,139,140,141,142,143,144,145,146,147,148,149
>150,151,152,153,154,155,156,157,158,159,160,161,162,163,164,165,166,167,168,169,170,171,172,173,174,175,176,177,178,179,180,181,182,183,184,185,186,187,188,189,190,191,192,193,194,195,196,197,198,199
>200,201,202,203,204,205,206,207,208,209,210,211,212,213,214,215,216,217,218,219,220,221,222,223,224,225,226,227,228,229,230,231,232,233,234,235,236,237,238,239,240,241,242,243,244,245,246,247,248,249
>250,251,252,253,254,255,256,257,258,259,260,261,262,263,264,265,266,267,268,269,270,271,272,273,274,275,276,277,278,279,280,281,282,283,284,285,286,287,288,289,290,291,292,293,294,295,296,297,298,299
>300,301,302,303,304,305,306,307,308,309,310,311,312,313,314,315,316,317,318,319,320,321,322,323,324,325,326,327,328,329,330,331,332,333,334,335,336,337,338,339,340,341,342,343,344,345,346,347,348,349
>350,351,352,353,354,355,356,357,358,359,360,361,362,363,364,365,366,367,368,369,370,371,372,373,374,375,376,377,378,379,380,381,382,383,384,385,386,387,388,389,390,391,392,393,394,395,396,397,398,399
>400,401,402,403,404,405,406,407,408,409,410,411,412,413,414,415,416,417,418,419,420,421,422,423,424,425,426,427,428,429,430,431,432,433,434,435,436,437,438,439,440,441,442,443,444,445,446,447,448,449
>450,451,452,453,454,455,456,457,458,459,460,461,462,463,464,465,466,467,468,469,470,471,472,473,474,475,476,477,478,479480,481,482,483,484,485,486,487,488,489,490,491,492,493,494,495,496,497,498,499

782名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:06:23.13ID:gViQCjdL0
>>755
目がギョロ
口元がボコッ

指原莉乃

783名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:06:49.61ID:vFKA5y3g0
取り敢えず純日本人に近いという証明になる。

784名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:07:00.00ID:czYYmGWa0
>>743
[ 垂仁紀 ]

・ツヌガアラシトが自国の半島のカラ国にいたときの話

一に云はく、初め都怒我阿羅斯等、國に有りし時、
黄牛に田器を負せて、田舍に將往く。黄牛、忽に失る。
則ち迹の尋にこれを覓ぐ。跡、一郡家の中に留れり。
時に一の老夫有りて曰はく、「汝の求むる牛は、
此の郡家の中に入れり。然るに郡公等曰はく、
『牛の所負せたる物に由りてこれを推れば、
必ず殺し食はむと設る。若し其の主覓め至らば、
則ち物を以て償ふのみ。』 即ち殺して食むなり。



朝鮮半島では2000年前近くから普通に牛を殺して食べてた
魏志倭人伝の世界とは別世界

785名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:07:02.06ID:Oy/Y1w5s0
>>773
それ家紋じゃなくてデザインじゃないですかwww
お芝居とかなんちゃって家紋

786名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:07:58.58ID:scNShQdB0
>>1
法務省が戸籍管理
誰が出品した?
逆にたどれば部署はわかるはず
遡って調査しろと言えよバカ記者!

787名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:08:09.40ID:/Pj9OGXn0
日本と中国だけが戸籍に固執している。
そして日本だけが使い続けている。

差別を、身分制度を維持し続けるためだと、また暴かれてしまったな。

788名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:08:11.88ID:7dGVjoff0
>>785
そういや成田屋さんとか
生まれは橋の下から家紋できてるよね

789名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:08:20.58ID:BoWJc3zZ0
>>775
母方の家なんて石コロみたいな墓まであるわ

790名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:08:59.95ID:scNShQdB0
>>1
バカ記者は受け売りだけでやっていける商売なのか?
マジで死ねよ

791名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:09:20.59ID:7dGVjoff0
>>776
生まれた時から差別語あるけど
お前はどうなの?
耳が聞こえなかったとか、そんな感じ?

792名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:09:26.80ID:NCpoqDVR0
分家も家紋はあるからな

うちは江戸時代のはじめに苗字を与えられた農民だわ
家紋もその時から使ってる
父親が次男で分家になったわ

793名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:09:28.36ID:ioFctEXO0
>>908 >>909 >>917 >>918 >>919 >>927 >>928

https://ja.wikipedia.org/wiki/五色の賤

家人は、支族の末裔が隷属化したもので、待遇としては私奴婢と同等であるが、売買は禁止され、仕事に制限があった。
官奴婢(公奴婢)は朝廷の所有、私奴婢は豪族の所有で、官奴婢には古来からのものと犯罪によって落とされた二種類があり、
それぞれ66歳・76歳で官戸・良民に復帰できた。私奴婢は良民の3分の一の口分田が班給され、売買・相続された。
公私奴婢には戸の形成は許されなかった。

賤民の社会的地位
官奴婢や私奴婢は、逃亡は禁じられ、売買や質入の対象となるなど、非人道的な扱いを受けた。奴婢は主人の所有物であり、
奴婢の子供も主人の所有物で、自らの子供を売買することは禁止されていて、買った者も罰せられた。

794名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:09:35.47ID:IcIczNoa0
>>664
一人で50レス以上もしてあちこちにレス付けてる人もいて見づらいよね

795名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:10:08.38ID:scNShQdB0
戸籍のないクズが騒ぐだろ? >>1
狙ってたのか? バカ記者

796名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:10:15.30ID:lH8jsNip0
>>763
ξ´・ω・`ξ 「家紋=屋号で、公立学校の旗のように用いられていた。合戦でも」
という史実をまず見て、"カタカナがデフォになった明治以降の教育"というものに
併せて置き換えられた屋号や看板等の事を学びなさいよ。

オニイサマは嘘は書かないって。

797名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:10:40.73ID:d95cC2S80
いわゆる部落民は戸籍謄本に新平民と書かれてあるらしい。
しかしそれは歴史だよ。
歴史を隠してはいけない。
日本が望ましい方向に変わってきた証明でもある。t

798天一神2019/02/17(日) 07:10:52.56ID:ZfY/6k5P0
歴史の教え方に問題があって、民主主義が終焉を向かえているや
形骸化されているので共同体の見直しと言われるが
恐らく戦後も米軍を利用した軍国主義から民主主義の形骸化
グローバル資本主義が軍事力を必要とする。
明治期にヨーロッパを見習って建国に至る
江戸以前は、おそらく共同体を統治しており
日本の中に触れ合わない共同体があったという事だろう。
明治期に統一され触れ合わない共同体を新平民と位置付けるが
軍国主義体制のグローバル化か格差社会を生み、新たな格差から
差別がひどくなり職業差別に至った。
戦後は植民地をしたヨーロッパグローバルと
奴隷をしたアメリカの後ろめたさに、人種差別撤廃を国連に提出した
日本社会の尊重反省から世界人権宣言に至っている。
明治期に活躍した反差別運動体を保護政策に至り、欧米の後ろめたさの是正に
アイヌ問題に至り、欧米の後ろめたさから、先住民とされ
問題化に至る。
恐らく天皇陛下は天皇共同体で有り御所から出ない。

799名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:11:03.02ID:7dGVjoff0
>>796
お前の嘘に誰も興味ないから
周りの奴らに家系図描いて自慢してやれよ

800名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:11:10.88ID:8pSpxpyX0
>>778
在日はともかく
関西には披差別部落民は存在するし
面倒な連中だぞ

この前飛鳥地区に行ってきたが若い金髪ショートヘアーの姉ちゃんが
カラスのクチバシみたいな黒マスクつけてて笑えたわ

801名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:11:27.21ID:PYvXZ/BH0
非人ならともかく士農工商なら知られても別によくね
つか、非人ならそもそも戸籍もないだろう?

802名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:12:03.18ID:8w0f6wAC0
>>778
関西は部落差別が激しかったので
終戦後に夫を戦争で亡くした奥さんんところに
朝鮮人が上がりこんだ例が非常に多かったらしい。
女性の方も部落の家庭だということで
普通の日本人には避けられていたのだと思う。
日本社会の矛盾を朝鮮人にまんまと突かれたかたち。
日本の姓でありながら朝鮮シンパの連中には
そう言う親を持った奴が多いと思う。

803名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:12:34.73ID:7dGVjoff0
>>798
差別廃止、最初に国連に訴えたの日本人だよ
知ってる?

804名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:12:35.36ID:9Y9aq6ar0
本人や父親等が次男以下で
家系自慢している奴って何なの?
明治までなら家の使用人でしかないのに

805名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:12:41.41ID:scNShQdB0
>>1
戸籍のないクズを囃し立てる目論見がばれたなバカ記者
マジで消えてい良いぞバカ記者

806名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:12:42.45ID:ioFctEXO0
>>929 >>937 >>938 >>939 >>947 >>948 >>949

https://ja.wikipedia.org/wiki/奴婢

奴隷自体は、三国志魏志倭人伝に卑弥呼が亡くなったとき100人以上の奴婢を殉葬したと言う記述や、
生口と呼ばれる奴隷を魏に朝貢したと言う記述が見られるように、少なくとも邪馬台国の時代には既に存在していた。
仲哀紀には神功皇后の三韓征伐でも新羅の捕虜を奴婢として連れ去ったという記述がある。また蘇我氏物部氏の争いの
時も聖徳太子が大連の首を切ってその子孫を四天王寺の寺奴婢[注釈 2]としたという記述がある。これらの古代から存在
していた奴隷を、律令制を取り入れるときに整理しなおされたとされる。

ヤマト王権では、もともと奴隷階級であったものを「ヤツコ(夜都古)」と呼び[1]、奴婢はその子孫であるか、捕虜、
あるいは罪人で奴婢に落とされた者であった。律令法においては、良民を奪って奴婢とすることは賊盗律で禁じられてい
たが、逆に言えば誘拐して奴婢とする習慣があったということである。経済的理由で奴婢となる者もおり、債務返済では
役身折酬と呼ばれる返済方法が認められていたので、多額の負債を背負わされて奴婢に落とされて使役される者もいた。

奴婢はもともと売買の対象であったが、律令が整備される過程で田畑と同じような扱いを受けるようになり、弘仁式によ
ると持統天皇4年(690年)に、いったん奴婢の売買が禁止されたが[2]、翌691年2月にはあらためて詔を発して官司への
届出を条件に売買が許可されることになった[3]。

奴婢は、良賤法の他の3種と違い戸を成すことが許されず、主家に従属して生活した。父母のどちらかが奴婢ならば、
その子も奴婢とされた。日本の律令制下における奴婢の割合は、全人口の10〜20%前後だった[4]と言われ、五色の賤の中
では最も多かった。公奴婢は非常に少なくその分布も近畿地方に限られた。奴婢は主に耕作に従事した農業奴隷であった。
奈良時代の良民人口500 - 600万人に奴婢などを加えた総人口が600 - 700万人とする説もある[5]。

807名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:12:43.85ID:rQioQB+KO
>>555
天皇のおんべ(字忘れ)だったんじゃない
前鬼後鬼と同系の逸話がある
天皇の陰の使いが鬼と伝わった話

808名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:13:13.24ID:KWK7Xgit0
>>800
関西周辺は三韓征伐の時にやって来たという半島起源の部落ばっか

809名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:13:36.75ID:NCpoqDVR0
この頃はまだ在日の人たちが今の苗字を名乗ってない時期だから公表できないってのもあるよね

810名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:13:45.97ID:ioFctEXO0
>>957 >>958 >>959 >>967 >>968 >>969 >>977

syuji_nakamura@syujinakamura1
2月2日
愚かですね。
日本に奴隷なんていくらでもいましたよ。
魏志倭人伝にも、卑弥呼と台与が奴隷(生口)を献じたとの記述があるし、律令制では奴婢が売買の対象になっていた。
戦国時代にも「乱妨取り」という略奪や人狩りが普通に行われていて、奴隷や性奴隷が売買されていた。

アプロ@rUyaCVtIiRxgC9M
2月3日
日本人の名誉のために再度補足しますと、「律令制以降、奴隷・人身売買が禁止された」のは事実です。
しかし、建前では禁止されても現実には行われていましたし、1231年には鎌倉幕府が奴隷制を容認する布告を出し、
後成敗式目にも反映されています。

811名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:14:10.78ID:OnuwGAPF0
壬申戸籍の非公開によって
ルーツを江戸時代までさかのぼれる国民は、約10%程度

せめて、名前の部分だけでも公開してくれれば
江戸時代の人別帳と名前の照らし合わせができるので
江戸時代までルーツを遡れる国民は、50%を超えると思う

812名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:14:22.54ID:7dGVjoff0
>>807
皇族は清くて
穢れは必要とされてたからなあ
あの人達から始まったんじゃね?
身分制度

813名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:14:40.54ID:scNShQdB0
>>1
このスレ荒れてきただろう?
そういうネタを撒いたバカ記者
貧乏記者がやるとこうなるw

814名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:14:47.23ID:BoWJc3zZ0
>>800
安息と書いてパルティアと読むが安息と書いてアスカと発音するんだって!

815名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:14:50.54ID:7dGVjoff0
>>811
黒人みたい

816名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:14:54.56ID:SNxjpCrN0
今は違う形で身分制度になってるしな
公務員とか大手社員とか
ナチュラルに差別が好きなんだよ
日本人は

817名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:15:12.62ID:9Y9aq6ar0
>>811
江戸後期ぐらいまでなら普通に遡れるだろ
相続とかやったことないの?

818名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:15:43.92ID:8pSpxpyX0
>>788
後醍醐天皇が帆船を画いて
そちの家の家紋とせよというのがあったな
テキトーだね

819名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:15:47.47ID:vFKA5y3g0
和歌山部落=ケケ中、二階
奈良生駒部落=辻元
大阪八尾部落=橋下

820名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:16:53.45ID:8O80lZ+m0
>>791
だから差別する側が差別語を定義すると言ってるんだが?
つまり「差別だ」と言ってるほうが実際には差別主義者だと言うこと。

821名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:17:13.48ID:7dGVjoff0
>>813
わかってないよね
マスコミに在日枠と部落枠があるの
公務員もだけど
騒がないと飯が食えない人達

822名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:17:31.14ID:BoWJc3zZ0
>>807
中国もそうだけど武力があったのは遊牧民が多い。織田信長の髑髏杯とかまんまスキタイ文化だし

823!id:ignore2019/02/17(日) 07:17:39.10ID:KkYlHDCb0
公務員も大手社員も派遣も同じ泥船に乗ってるのわかってるから
勝ち組イェ〜系がいなくなった

824名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:17:49.82ID:7dGVjoff0
>>820
差別主義じゃないと言ってる本物の差別主義者がお前か

825名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:17:49.40ID:4yyEyixT0
歴史的資料
そのデータをもとに、遺伝子追跡調査をして
民族やどこから来たかを判断する重要な手がかり

被差別民が、外来性なのか?
逆に土着民が差別されてたか?を知る重要な手がかり
燃やすな!

826名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:18:01.09ID:ioFctEXO0
>>991 >>992 >>993 >>994 >>995 >>996 >>997

https://ja.wikipedia.org/wiki/藤原惟通
惟通が没した後も、彼の母(式部の継母にあたる)と妻子は帰京せずに常陸国にとどまった。これは常陸に惟通とその一族が
所有する荘園があったことを意味している。惟通が没した年の寛仁4年(1020年)閏12月26日、惟通の未亡人が平為幹に強姦
されるという事件が起こった。惟通の母の訴えにより、為幹は逮捕されて身柄を拘束されたが、翌年には赦免されている。

つじどり【辻捕り・辻取り】
路上で好きな婦人を捕らえ、妻にしたこと。中世、略奪婚の一種として実際に行われたらしい。
「 −とは、男もつれず、輿車にも乗らぬ女房の、みめよき、わが目にかかるを取る事/御伽草子・物臭太郎」

nightflighttw@nightflighttw
2016年1月2日
奇習! 封印された平安貴族たちの蛮行 ― “恍惚”の赤ん坊レイプ

脱税レイヤー風呂屋さん@557dg4
2018年2月14日
光源氏がヤリチンなのに、何故人格者扱いされてるか?というと、平安時代の女は男を待つしかない存在であり…
云々以前に、小右記によると平安貴族はレイプが趣味であり、適当な平民を襲ったり、宮中強姦の為に部下を貸し
借りするとかザラだったらしく、そりゃヤリ捨てで済ませる男は聖人だよねっていう

猫太@nekotabarusu
2016年1月24日
平安貴族とかレイプ当たり前みたいな世の中だったらしいからな

ドント@dontbetrue
2013年11月21日
レイプ犯平安貴族「いと犯し」

clavi@clavi_tw
2014年5月27日
@hinata_honjo 王朝貴族文化の華やかさの陰で、貴族は殴り合いの喧嘩をし、強姦し、通りには糞便と死体が溢れていたのが平安時代
の姿のようです。臭かったでしょうねえ。

827名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:18:09.37ID:FlVii2lR0
>>812
天皇は日本の最高権威だからな
東国の武士団でさえ征夷大将軍の職をほしがったわけで
天皇が振りまく既得権益は絶大だと思う
その既得権益を欲しがって他者と線引をするから差別が生まれる

828名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:18:25.18ID:lH8jsNip0
>>799
ξ´・ω・`ξ オニイサマが放り込んだ家紋の話だったら
他のコ同士の話にも広がってるし、日本の歴史も文化も
知らない事を丸出しな帰化チョン家系はウザイって。

829名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:18:46.21ID:ioFctEXO0
>>954 >>953 >>952 >>894 >>895 >>896 >>897

つじどり【辻捕り・辻取り】
路上で好きな婦人を捕らえ、妻にしたこと。中世、略奪婚の一種として実際に行われたらしい。
「 −とは、男もつれず、輿車にも乗らぬ女房の、みめよき、わが目にかかるを取る事/御伽草子・物臭太郎」

ゆのんす@y_hm0
2015年8月25日
てか平安貴族性欲やばすぎでしょ

流星塾長はドイツ語を心から愛している@zyukutyo
2015年11月18日
それにしても解説者として出てきた瀬戸内寂聴さんが「平安貴族の恋はレイプから始まります。」って紹介するシーンがあって、
高校からの平安貴族に対する印象がますます変わったよね。平安貴族は「覗き魔、レイプ魔、ポエム魔」(ポエム魔ってなんだよ...)

滝川アリス 🏔@Blois_internet
2018年9月26日
レイプから始まる恋なら良い(平安貴族)

え 💕る@l0624l
2018年10月1日
とりかえばや の漫画を読んでいるけど、ホント平安貴族って最悪だなぁ笑
無理矢理押し入って嫌がる女抱くって、現代ならレイプだよねー
倫理観も今と違うやろから、仕方ないか笑

830名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:19:40.20ID:7dGVjoff0
>>828
お前人のせいにしてんじゃねえよ
家紋は全員持ち出してるだろ
お前のエセ家系図誰に見せるんだかな
見せる相手もいなさそうだからここで垂れ流してんのか

831名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:20:41.51ID:scNShQdB0
>>821
悲しいな
現代社会と呼ばれ未来志向ってまぼろし〜〜〜か
まあ良いのだけれども
少なくとも自ら戸籍を名乗れるだけのアイデンティティがあれば良いけどね

832名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:21:10.20ID:gonNx1Wy0
明治以降,特に大東亜戦争後
下級日本人や朝鮮系日本人出身者が
政治家となり売国を行ってきた
果たしてイギリスによる明治維新や
アメリカのやってくれた解放は
良かったのだろうか

833名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:21:36.56ID:DLc/o1H90
穢多非人チョンに生まれなくて良かった

834名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:21:51.50ID:9Y9aq6ar0
>>832
下級日本人ってお前の事?

835名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:21:57.78ID:VzbY+tzx0
>>10
うちは平家の落人部落だけど全然気にしてないわ。むしろそういうルーツがわかる家ということで誇らしい。

836名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:22:01.39ID:EoQyc9Fr0
>
249名無しさん@1周年2018/08/04(土) 13:54:42.64ID:1T2lWec0
>>239
当時の国の律令制の中で朝鮮渡来人は集団居住させられていて
その集落の中で祖国の祖先神か先行渡来した同族の者をまつっていましたね


266名無しさん@1周年2018/08/04(土) 14:08:44.08ID:1T2lWeac0
>>256
それは多数あるうちのよく知られてる話ですが、たとえば琵琶湖周辺ならアメノヒボコ関係で
新羅系がどうしても多くなりますね
百済系にしても新羅系にしても自由にむらのなかでまつることを許していました

408名無しさん@1周年2018/08/05(日) 07:41:14.70ID:MCJGqge6O
>>396
日本の神社って朝鮮ルーツが多いよな

422名無しさん@1周年2018/08/05(日) 07:48:54.85ID:6I90TRPE0
ナニワ近辺は大昔から朝廷指定の百済系渡来の集落だらけだな
ぽつぽつと新羅系もあるにはあるが

443名無しさん@1周年2018/08/05(日) 07:54:56.10ID:usVpUnFV0
>>408
>>422
その渡来集落地域の渡来民の先祖神信仰の構築物が百済系や新羅系の神社だから数は多いよ


324名無しさん@1周年2018/08/05(日) 07:10:59.39ID:vMNFXs8g0

朝鮮半島の難民が大挙して押寄せて当時の法律で指定居住させられてるからその影響
その一部は亡命貴族として受け入れられたが大和河内の土着豪族の僕べだったな

761名無しさん@1周年2018/08/05(日) 11:48:46.49ID:Gg1a8SMF0
当時の日本政府に許されていた
渡来人集落の中でただ勝手に
自分の祖先神などをまつってる神社を
国津神だとか言ってる頭のイカレタ
連中がいるってことだなw

764名無しさん@1周年2018/08/05(日) 11:51:51.75ID:zl0TpFAv0
大和朝廷の時代から日本人は寛大すぎるんじゃね
渡来人の村で神社も信教の自由も認めたとかさ


309名無しさん@1周年2018/08/06(月) 09:06:54.26ID:y7w0AelC0
>>255
古代から編戸制で特定の場所に移住させられたり
移配を強制された朝鮮渡来人の部落が特別に隔離
されて現代まで続いてるわけなんだがな

837名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:22:35.72ID:2bpqoAuE0
ヤフオクだろ。禿正義にとって都合の悪いことがあったんだろう?

838名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:22:51.31ID:scNShQdB0
>>832
ごまかし、姑息な奴らだろ?
別に良いじゃん嫉妬する価値もないクズ達ってこと

839名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:24:24.28ID:5CGPt5i30
日本には誇りを持てるような歴史は何もない気がするな。
単に閉鎖した空間に支配者と奴隷がいただけ、何も人権的な思想を生み出してないよね。

840名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:24:57.15ID:Oy/Y1w5s0
>>832
明治から昭和の戦後までが黒歴史だろね。

841名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:25:02.87ID:lH8jsNip0
>>818
ξ´・ω・`ξ 明治以降に仕事が増え、アホみたく人を雇う&大人数が出入りする場所に行く
なんて事態が生じた家系は、貴賤なんて関係なく「下働きや取引先が一目で分かる 家紋=屋号」
にカスタマイズしたりもしたしねぇ。

こんな名残りはミンナの身近だと、養鶏場の卵ケースや魚の卸売市場で確認できるっ。

842名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:25:04.71ID:bOhBR0Dt0
チョンでなければ問題ない

843天一神2019/02/17(日) 07:26:02.57ID:ZfY/6k5P0
人種差別撤廃を国連に提出した 日本社会の尊重
>>803
文章読み取り能力が低すぎます。

844名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:26:09.83ID:8pSpxpyX0
>>832
近衛文麿が一番のダメ総理やん

845名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:26:11.22ID:hZmtoTqs0
結構珍名さんと出会ったから家系図あるんじゃないかきいたけど、そのものを知らなくてビビった
ルーツ辿りたい側からすると誰にも見せなきゃいいやつじゃね?

846名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:26:13.78ID:BoWJc3zZ0
>>836
朝鮮系って今の朝鮮半島とほとんど関係ないだろ?今の朝鮮半島なんて元代や李氏朝鮮時代に荒廃してんじゃん

むしろ残ってんのがすごいんだよ?百済は呉人、新羅は胡人だぞ?

847名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:26:16.97ID:9GBrLNhe0
半島勢 ここぞとばかりにエキサイト

848名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:26:46.93ID:6UDm+Whc0
>>833
いちばん生活が苦しいのは庶民の最下層や

849名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:26:56.70ID:5CGPt5i30
明治から敗戦までは突出したグロ歴史だね。
なぜかというとむしろ日本人という意識を失ったからだね。
最悪の歴史の中でも最もグロくいびつ。

850名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:28:02.31ID:U2eODOjY0
北大阪在住だが、小学生の子供たちは部落差別を知らないよ
もう学校で教えてないらしい
そういう系の副読本も見たことがない

風化したら困る人たちが差別差別必死なんだろう

851名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:28:24.35ID:scNShQdB0
例えば、「私は在日韓国人ですが、日本の歴史認識と韓国の歴史認識も理解している」
戸籍は日本国籍です。って在日は居ませんか?

852名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:28:38.23ID:gf+z2VGR0
>>1
天皇のルーツはエジプト

仏教のルーツはインド

神武天皇即位前 神武天皇の生國魂神社 難波大社

日本最古の官寺 聖徳太子の四天王寺

古墳時代 仁徳天皇の皇居 難波高津宮

大伴氏

住吉大社

清和源氏

国内流通の中心である住吉津 難波津 渡辺津

難波宮 平城宮 平安宮

日本という国号の使用が始まったのは難波宮から

853名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:28:48.15ID:uNKDA5dP0
隠すのはどうかね

854名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:28:53.62ID:iag+Ugsz0
魏書には卑弥呼の時代、貢物と一緒に奴隷を送り届けたとあるらしい
なんの根拠で奴隷となったのか、それはエタ・ヒミンと関連があるのか

855名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:29:06.74ID:d/+RbMsf0
思うがて書くな
>>1とただのレスは重みが違う

さらに戸籍は現在の人が「これが私の戸籍です」と言わない限り
単独で誰かを特定するのは非常に稀なケースだ
田舎の名家旧家とかその時代から明らかにつながりが分からなければ
現代の個人の特定は無理
当時の住所にその末裔が住んでるとは限らないからな
ましてや他所から転入した人間はその地域の古い戸籍にないのは当たり前
不必要にビビるものではないし
ましてや被差別階級なんてもう不可能だよ
今トラブルがあるとしたら
そういう階級を理由に傍若無人を繰り返すエセの存在だ
彼らが本当にその子孫かどうかもわからんし
そういう行為が皆に嫌われ
何より一番迷惑してるのは
被差別階級を先祖に持ちながら真っ当に暮らしてる人たちだ
バカの仲間だと思われるからな

856名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:29:07.95ID:Oy/Y1w5s0
>>835
落人部落と被差別部落と違うで 部落って集落の部落なだけで同じなのは部落の文字だけ

857名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:29:15.28ID:scNShQdB0
在日韓国人は、堂々と戸籍は日本ですと言えば良いんだよ

858名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:29:24.77ID:GYGhYqCH0
全国の部落民のトップ穢多頭の浅草弾左衛門がいることから江戸は被差別部落のメッカだった
確かに現代でも部落民が住む場所だと差別する爺さんもいる
しかし大抵の東京生まれはほとんどその意識が無くなっている
移民って大事だなと思う

859名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:29:42.44ID:YRZ78i+20
明治なんて昭和と変わよ
つい最近だから

860名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:30:08.43ID:JtwHQda60
>>100
それな俺も脳裏を掠めた
記述されてる書がほぼ無いって不思議な存在よね
そこに記述があるのかなぁ

861名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:30:16.28ID:oTndNLdT0
>>854
記紀と卑弥呼の関係を調べれば答えは推測できるよ

862名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:30:19.43ID:dKa8rH1x0
>>832
朝からチョンのデタラメ妄想やめてくれる
先祖がペクチョンで捕虜の看守やってたのかしらないけど
もう入院すれば?

863名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:30:29.04ID:8O80lZ+m0
>>824
そもそも差別自体は否定しようとしても実際には世の中に多く存在する。
学歴差別だってあるけど、合理的な理由もあるよね。
国籍差別だってその所属国と戦争になったら敵と味方に別れる訳で。
闇雲に差別と叫んでいると合理的な理由のあるものも吹き飛んでしまう。
それは最早口封じがしたいだけの意味しかなくなる。

864名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:30:42.54ID:9ePYF4mz0
おまいらも戸籍にニートとか書かれたらどうよ。
そんで、公開されて子孫にも迷惑かけるんだぞ。
そんなのずっと封印してくれって思うだろ。

865名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:31:07.14ID:LHblsb7L0
何か問題なのか?
戸籍に乗ってないかの国の連中が騒いでるだけだろ

866名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:31:13.66ID:1/nhimA00
非人て凄い発想だよな
奴隷以下家畜以下

867名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:31:23.35ID:gf+z2VGR0
>>1
総資産30億円以上人口数 世界ランキング10位に日本は2都市がランクイン

2位 東京23区

8位 大阪市


タワーマンションなど最高価格 (1戸)

東日本最高価格 15億円 東京23区

西日本最高価格 8億円 大阪市


住宅地価 商業地価

東日本最高地価 共に東京23区

西日本最高地価 共に大阪市

868名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:31:41.61ID:5xwwNuNH0
で今も差別とかあるの?東だから聞いた事無い
まぁ俺には一生関係無いんだろうがw

869名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:31:49.58ID:bHS99Zbi0
エタでも金持ちがいたり、武士でも傘張りの内職をしたり

870名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:31:50.78ID:oNywPaeC0
>>864
ニートは末代になるし関係なくね

871名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:31:55.49ID:9Y9aq6ar0
>>861
卑弥呼なんか記述無いじゃん
藤原氏にとって用無しの存在だったわけだろ

872名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:32:20.83ID:2t29HHO90
明治生まれの曽祖父の尋常小学校と旧制中学校の卒業証書(ともに発行は大正時代)が残っているが、名前の横に「平民」と書いてある。
ということは、華族とか、卑人とか書いてあるのもあったのかな?
旧制高等学校と大学のには書いてないから、その頃、証書に身分は書かなくなったんだね。

873名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:32:34.39ID:d/+RbMsf0
>>864
書かれてないし閲覧できないから問題ない
不必要に煽って利権貪るな
お前らのそのやり口のせいで他の差別に苦しんでる人間が迷惑するんだよ

874名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:32:44.81ID:oTndNLdT0
>>871
天孫降臨

875名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:33:06.09ID:YRZ78i+20
明治生まれはまだ生きてるからね
昔じゃないんだよ

876名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:33:18.88ID:FVqKWx8F0
「部落」は差別地域をさす言葉じゃないのに
日本語が変な使い方をされている
こうやって歴史や物事の認識が歪んでいくんだろうな

877名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:33:35.17ID:gf+z2VGR0
>>1
2016年 2017年 GDPランキング

1位 東京23区

2位 大阪市

3位 横浜市


2016年 2017年 人口増加数ランキング

1位 東京23区

2位 大阪市

3位 札幌市

878名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:33:40.30ID:Q7/dfxK60
>>712
江戸時代は、士・農工商の間では自由に結婚できたが、穢多・非人とは結婚できなかった。

新平民に対する結婚差別は昭和末期まで続いた。

879名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:33:41.40ID:9GBrLNhe0
部落差別ビジネスよ再び~って?

880名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:33:42.11ID:scNShQdB0
>>858
戦後、遠くは東北や鹿児島から男女問わず中卒が東京名古屋に集団就職した
フローチャートはそれをスタートとしてくれないか?
オマエの独断要らねーし

881名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:34:11.76ID:FVqKWx8F0
>>864
戸籍的には隠居だろう

882名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:34:34.03ID:8O80lZ+m0
そもそも士族とかも大変だったんだがな。
家格を維持する為の努力を払ってた。

883名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:34:45.93ID:S/29qS+p0
>>846
誣告民族、ウソが呼吸代わりなのか?
日本の正史・日本書紀にはご丁寧に百済は扶余と記されてる

884名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:35:01.96ID:scNShQdB0
>>858
江戸時代がどーした?
生きてんのか?その時代の庶民が?

885天一神2019/02/17(日) 07:35:24.87ID:ZfY/6k5P0
>>865
問題視するには予備知識がいるわけだから
予備知識が無い人には
問題ではない。

886名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:35:28.22ID:U2eODOjY0
45の自分の祖母が明治うまれ
祖母が子供のころはまだまだ江戸時代のうまれがいたはずだ
そう思うとまだまだ全然昔ではない江戸時代

887名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:35:29.51ID:BoWJc3zZ0
>>861
日王子な!

888名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:35:50.09ID:SiMBoCPz0
オラの地元の山間部の集落の事を町の人達は
「〜部落」って呼んでたわ おそろしいべ

889名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:35:50.09ID:1GoqPsKc0
>>869
エタは肉屋、靴鞄など動物を殺す穢れのある職業だから
神道では嫌われたかも知れんが
ある意味特権を持っていた
明治維新後の西洋化で金持ちになったらしいな

890名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:36:00.90ID:NCpoqDVR0
>>858
弾左衛門は関東とその周りだけだよ

891名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:36:36.98ID:scNShQdB0
このスレで問題視するのは
誰が戸籍を晒したか?出品したかってことだろ?

マジでバカばかり

892名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:36:51.55ID:9Y9aq6ar0
>>874
卑弥呼関係ないし
ワニの豊玉姫の孫がどうしたっていうんだよ?

893名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:36:53.71ID:3MpRBEV20
>>864
ニートの分際で子孫いるのかよw

894名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:37:09.24ID:6UDm+Whc0
何度も言うけど差別的な記載なんてほとんどないらしいよ
隠したいのは犯罪歴

895名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:37:51.95ID:MH5m9fmx0
>>889
ユダヤ人みたいだな

896名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:38:25.51ID:scNShQdB0
お前らって差別ネタ好きだよな
何に苛まれているのかわからんw

897名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:38:26.22ID:6UDm+Whc0
>>889
逆だ
明治以降は特権を失って貧困に陥った

898名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:38:42.47ID:BoWJc3zZ0
>>892
そもそも日王子だぞ?

899名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:38:43.25ID:OnuwGAPF0
明治の新姓で、
誰でも自由に苗字をつけることができた
というのは、ウソで

百姓の場合は
分家・別家、水呑みなどは
本家や地主と同じ苗字をつけなければならなかった

武家の場合は
江戸時代に苗字を二つ、名前を二つもっていたので
それから選ばなければならなかった

例えば、
豊臣秀吉の正式名は
羽柴藤吉郎豊臣朝臣秀吉だから
苗字は、羽柴か豊臣
名前は、藤吉郎か秀吉
から選ぶことになる

900名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:39:04.85ID:d/+RbMsf0
>>872
だからそれは古すぎて現代人の特定には使えない
さらに特定されても今時それだけで差別なんてされない
バカを集団でやってなければね
今、後ろ指さされてる理由って
先祖の階級じゃなくて
その子孫を理由に悪事ばかり働いてる奴らが非難されてるっ自覚しろよ
だいたい血筋の維持なんて「同和」に反してるだろ
過去の遺物の人造の階級を血で維持するな

901名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:40:03.80ID:Q7/dfxK60
>>1
歴史的には、明治4年にいわゆる解放令
「穢多非人ノ称ヲ廃シ身分職業共平民同様トス」
が出された後、明治5年の壬申の年から戸籍が作成され始めた。

902名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:40:06.33ID:8pSpxpyX0
>>852
なんか懐かしいコピペだな
意味不明だが

903名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:40:10.74ID:d/+RbMsf0
>>899
苗字無いのに本家ってなんだ

904名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:40:18.92ID:8O80lZ+m0
>>894
後は破産歴やな。
離婚歴なんか見ると何回も離婚や結婚を繰り返してたりするから
離婚もタブーじゃなかったのが判る。

905名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:40:53.17ID:9GBrLNhe0
士族には物心ついた時から厳しい教育を課せられ
それが士族たる所以でもあった。

906名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:41:20.62ID:9Y9aq6ar0
>>898
当時から漢字文化圏だったのかよ
驚き!

907名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:41:30.84ID:ToVVqgr50
歴史的に事実としてあった事を差別でのヘイトだの言う人達てなんなんだろうか

908名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:41:42.76ID:EntadS390
阿呆の知ったかスレ

909名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:41:54.19ID:55EyL7m80
>>867
士農工商の士は武士 武士の元祖は大伴氏

神武天皇即位前 神武天皇の大阪市の生國魂神社 難波大社って奈良の橿原神宮以前じゃね

910名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:42:25.28ID:Oy/Y1w5s0
>>889
東日本でエタは職業であったけど西はそうではなかった。
東日本では明治維新でエタの特権は無くなって困った人が続出だとか。
西のエタは地域がバッチリ出来上がってたのでエタ小国状態だったので
長く長く続いている

911名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:42:39.20ID:oTndNLdT0
>>892
卑弥呼が朝鮮人であることはほぼ確定している
邪馬台国を築き顔に入れ墨を入れた蛮族に文明をもたらした
したがって奴婢とは・・・

912名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:42:52.58ID:scNShQdB0
>>1
壬申戸籍とみられる文書が先月31日、
インターネットオークションサイト「ヤフオク!」に出品されていた。
ヤフーの担当者によると、文書には「明治戸籍」と書かれていて90件以上の入札があったという。
そして今月7日、13万3000円で落札されたが、
翌日にはヤフー側が「不適切な出品」と判断し、売買不成立とした。

なぜ売買不成立とした?
論点はこれだろ?
たきつけるなバカ>>1

913名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:42:56.53ID:HX9ewT450
>>694
銭湯って昔は社交場みたいな感じもあったからじゃない?
昭和の中頃なら家風呂無い家も多かったし、ゆったり入れる銭湯が好まれたり。
男湯には背中一面刺青が入った人も、普通にいた記憶がある(子供の頃、あの人服着たままだよと言って、父に慌てて口を塞がれたw)。

914天一神2019/02/17(日) 07:43:52.33ID:ZfY/6k5P0
>>897
おそらく
その方向で、触れ合わない共同体を統治する幕府と
国の仕事をしている人が近代化で職を失い
職業難となった。

915名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:44:00.58ID:htifwR0/0
>>8

部落地名総覧、大手企業に売り込みがあった。

916名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:44:04.99ID:NCpoqDVR0
>>909
武官であって武士ではない

917名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:44:07.63ID:8pSpxpyX0
>>888
今でも部落だろ
披差別部落とは意味が違う

918名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:44:22.07ID:gf+z2VGR0
>>1
淀屋の総資産は200兆円

919天一神2019/02/17(日) 07:45:17.65ID:ZfY/6k5P0
>>897
おそらく
その方向で、触れ合わない共同体を統治する幕府と
幕府の仕事をしている人が近代化で職を失い
職業難となった。

920名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:45:21.61ID:el6oozHM0
士農工商以外が問題だから回収か

921名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:45:22.25ID:55EyL7m80
>>918
家大阪市じゃね

922名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:45:35.65ID:1GoqPsKc0
>>910
そうか
詳しいな
俺は何十年も前に親父に聞いたレベルだから
肉屋、靴屋はエタだと思ってた

923名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:45:44.86ID:8O80lZ+m0
姓も書いてあったはず。
例えば「源朝臣」とか「平朝臣」とか「藤原朝臣」とか
家は「平朝臣」だったな。

924名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:46:29.76ID:Oy/Y1w5s0
>>894
身分区分はしっかりあったし素行調査で調べられたよ。
国家公務員だ公務員だって採用の時見られ取った。もちろんB用仕事の公務員も

925名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:46:31.78ID:55EyL7m80
>>1
関東は書いてるが関西はどう

926名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:46:51.14ID:d/+RbMsf0
差別(実際には存在しない)をなくす気なんて全く無いくせになんでこんなものをビビるんだ
こんな古すぎる戸籍でお前の血筋なんかわからんよ
だいたい婚姻すれば一方の戸籍から抜け苗字が消えるからな
何代かすればもう混交して先祖なんてわからなくなる
不必要に騒ぎすぎ

927名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:46:57.56ID:ocC7Dcii0
昔の彼女が長野の部落出身だったけど
性格が変だったな
周りと合わせられず外資系に落ち着いてた

928名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:47:52.95ID:iFd/A9lh0
民主党政権時に80年以上経過した戸籍は廃棄処分する話があり、先祖も不明な根なし草も惨めな事と思い、本籍地の役所に先祖の戸籍を請求したが、祖父以前のそれこそ壬申戸籍までたどり着けなかった。オークションであるなら、欲しい。

929名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:48:47.37ID:8pSpxpyX0
>>899
秀吉は本姓が豊臣で苗字が羽柴だろアホ

930名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:48:51.15ID:9GBrLNhe0
オークションが不成立になったのは個人データだからでしょ。

931名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:48:51.44ID:gf+z2VGR0
>>1
関西高額納税者 ランキング(リサーチ調べ)

1位 大阪市区部

2位 芦屋市

3位 大阪市区部


関西高額納税者数 ランキング

1位 大阪市

2位 京都市

3位 神戸市

932名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:50:23.15ID:55EyL7m80
>>852
大阪市じゃね

933天一神2019/02/17(日) 07:50:28.60ID:ZfY/6k5P0
>>1
問題は触れ合わない共同体が明記されている恐れから
現代に利用され差別が起きるのではないかと
疑問視する人がいるという事

934名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:51:08.36ID:Edmtminu0
>>915
検索すれば見れるね
原本をスキャンしたようなのとは別に
文字をネット用にか打ち直してリスト化したのがあるんだよ
こちらは簡略化したのもあって紛らわしい
〇〇町〇〇地区とすべきところを〇〇町で切ってたりする
これだと〇〇町全域が同和地区と勘違いされるじゃないか

935名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:51:23.19ID:Q7/dfxK60
>>889>>897
江戸から明治に変わって没落した被差別民もいれば、豊かになった被差別民もいる。

染料関係の被差別民は明治になって化学染料が輸入されるようになって没落したし、皮革関係の被差別民は軍人用の靴や外套の需要が急増し、豊かになっていった。

京都には被差別民が自分たちだけで創立した柳原銀行があり、今でも建物が地域の歴仕を伝える記念館として残っている。

936名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:51:43.94ID:Ac/GGyGJ0
士農工商エタパヨク

937名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:52:48.20ID:Oy/Y1w5s0
>>926
? ✖ とか斜線が入るだけで残ってますよwww

938名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:52:58.80ID:Q7/dfxK60
>>904
妾を持つのが普通だったし、婚外子も多かったから、無理して離婚する必要はなかった。

939名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:53:08.54ID:55EyL7m80
明治時代までは日本は1000年以上律令国

律令国(都道府県)の形こそが本来の日本の形

940名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:53:51.56ID:Edmtminu0
>>922
関西でもそういう職種は同和地区の仕事だよ

941名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:54:16.28ID:vufltT/n0
>>807
忌部やな

942名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:54:27.38ID:d/+RbMsf0
あとこれで外国からの帰化かどうががわかるなんてことも絶対にない
地方のものしか記載されてないから転入や入籍は全くわからない
戸籍は住民票では無いからそこにその人が住んでる証明にはならない
確か日本で一番多い本籍地って皇居になってるはずだ

943名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:54:46.86ID:lH8jsNip0
>>910
ξ´・ω・`ξ 「穢多は職業を示す呼称」と言えたのは西日本でも同様だったし、
古くから朝鮮倭寇共の住むキチガイの地と知られている今の香川県という特殊地域ですら、
狩猟や皮の加工、刑場や馬場の専従、門番に従事してたわん。

ただ、西と東の決定的な違いは「西は穢多と称される職業の幅が広かった」という点。
これもキチガイの地である今の香川県の部落史を紐解けば分かる事だけど、
"水車を作れる職人も穢多と呼ばれていた。キチガイの地・香川には、兵庫の穢多が
松平様の依頼で派遣され、朝鮮人直系の香川の五人百姓に惨殺された"なんて史実もあるわん。

944名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:54:57.75ID:W/s7ijdn0
昔の日本は恐ろしいカースト制度であり、それはインドよりもひどかった。
しかし、その当時はそれが当たり前であり、自然であった。
このことは津市の人権博物館でも展示されている

945名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:55:15.14ID:gf+z2VGR0
大阪市から見ると京都は新しい

東京から見ると京都は古い

946名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:55:23.68ID:EntadS390
>>928
嘘つけ
去年調べて普通に江戸時代生まれの代まで遡れたわ

947名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:55:39.73ID:8O80lZ+m0
>>938
子供が生まれるまで籍を入れないと言うのもあった。
祖母が入籍したのは親父の誕生日の翌日だった。

948名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:55:52.23ID:Edmtminu0
>>942
それ以前の戸籍に✖が入れられた状態で残ってる

949名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:56:50.83ID:BoWJc3zZ0
>>906
そもそも翡翠文化は中国の方が今も残ってるだろ?百済は呉人なんだし当初の倭国の人間が呉人だった可能性も十分あるんだよ?

金印も持っていたのも呉人だぜ?和邇だって倭王彌の可能性がある。そもそも和邇は海洋民族だけど呉人も船の技術は中国大陸で1番持っていたんだろ?

950名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:56:54.60ID:d/+RbMsf0
>>940
時代錯誤
個人商店がなくなって企業化してるから家業ではなく従業員
誰でも雇用されてるよ

951名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:57:04.57ID:gf+z2VGR0
歴代天皇の9割以上が関西人

952名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:57:13.49ID:Gm1lHo220
問題点はとか言ってるこの行政書士がどう使うか、わかったもんじゃないさw

953名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:57:36.69ID:Q7/dfxK60
>>910
江戸では隅田川沿いの低湿地にに、京都では鴨川沿い等の低湿地にに、大坂では海岸の低湿地に、被差別民の大集落が形成されていたよ。

954名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:57:48.43ID:NIGpD6BI0
先祖は侍って聞いてるけど?本当の所どうなんだか知りたいなw

955名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:57:57.34ID:Edmtminu0
>>946
戸籍制度ができた頃に記入されてる大人はみんな江戸時代生まれだよ

956名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:58:09.86ID:55EyL7m80
>>949
倭王って難波高津宮の仁徳天皇じゃね

957名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:58:13.89ID:d/+RbMsf0
>>949
くだらんパヨクの工作は不要

958名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:58:17.58ID:Oy/Y1w5s0
>>940
関東はその職業の街 地区という感じであり
関西はエタ地区なんだよね。

959名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:58:26.34ID:ioFctEXO0
>>988 >>989 >>990 >>980 >>981 >>982 >>983

https://ja.wikipedia.org/wiki/律令制

身分制度
日本の律令制における身分は、良民と賎民に大別される。良民は、高級官僚である貴族を初め、
下級官人、一般の百姓(公民と呼ばれることもあった)、雑色人(品部・雑戸という工芸技術を
持つ半自由民)があった。賎民は五色の賎と言われ、陵戸(天皇・皇族の陵墓を代々守る家系)、
官戸(諸官庁に属し公用に従事)、公奴婢(官有の奴隷)、家人(貴族や有力者に属し雑用に従事)、
私奴婢(私有の奴隷)があった。

賎民のうち、公奴婢と私奴婢は売買の対象とされるなど、奴隷として位置づけられていた。この
ように、律令制下では奴隷制が存在していた。

960名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:58:48.08ID:8O80lZ+m0
>>946
空襲とかあったから戸籍簿が焼失したのも多い。

そう言えば満洲から引き揚げる時、戸籍簿を真っ先に避難させたとか。

961名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:58:55.12ID:BoWJc3zZ0
>>911
それは呉人にいるんだよ

962名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:59:41.50ID:BoWJc3zZ0
>>929
元は中村なんだよな

963名無しさん@1周年2019/02/17(日) 07:59:44.35ID:TILLmhqv0
こんなものがこのタイミングで偶然出ること自体が怪しい
国による自作自演を疑うべき
どうせ偽造品だろ

964名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:00:03.67ID:ioFctEXO0
>>995 >>996 >>997 >>998 >>999 >>1000 >>1001

https://ja.wikipedia.org/wiki/奴婢

ヤマト王権では、もともと奴隷階級であったものを「ヤツコ(夜都古)」と呼び[1]=A奴婢はそ
の子孫であるか、前述の捕虜や帰化人、あるいは罪人で奴婢に落とされた者であった。律令法
においては、良民を奪って奴婢とすることは賊盗律で禁じられていたが、逆に言えば誘拐して
奴婢とする習慣があったということである。経済的理由で奴婢となる者もおり、債務返済では
役身折酬と呼ばれる返済方法が認められていたので、多額の負債を背負わされて奴婢に落とさ
れて使役される者もいた。

奴婢はもともと売買の対象であったが、律令が整備される過程で田畑と同じような扱いを受け
るようになり、弘仁式によると持統天皇4年(690年)に、いったん奴婢の売買が禁止されたが[2]、
翌691年2月にはあらためて詔を発して官司への届出を条件に売買が許可されることになった[3]。

...

律令制崩壊後
律令制での身分制度としての奴婢は消滅したが、その後も日本では下男下女など隷属的な
年季奉公人が、奴婢と称された。また経済的な奴隷は中世を通じて存在して広く売買され、これら
は用途によって様々な呼称があるが、総称としては同様に奴婢と呼ばれた。平安時代以降の歴代政権
も奴隷や賤民の存在を否定することはなく、法的に公認していた。人身売買はたびたび禁止されたが、
それはあくまで自由民の売買を禁じたものだった。戦争による捕虜や拉致された非戦闘員など、多数
の奴隷が発生した戦国時代には、スペインやポルトガルを通じて海外への輸出も行われた。このよう
な身分制度は明治4年(1871年)の解放令まで続いた。

965名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:00:12.82ID:Edmtminu0
>>954
運が良ければ寺の過去帳に
苗字付きなら侍もしくは大きな百姓家

966名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:00:26.59ID:seIgj4Nr0
壬申戸籍には、新平民と記載があるんだよ。だから部落民とわかる。
それと、生まれた場所が、「橋の下」とか平気で書いてある。
俺は住民課の職員だから、事情通です。

967天一神2019/02/17(日) 08:00:37.50ID:ZfY/6k5P0
ただ単に原始人がやる様に
なんとか族という共同体があり
触れ合わない共同体が日本にあり
江戸幕府が統治していた
近代国家以前の日本社会の在り方。

968名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:00:57.06ID:yFH4L1h+0
安倍の大叔父佐藤栄作は自ら先祖が半島から来た事を語っている

969名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:01:06.51ID:d/+RbMsf0
>>958
バカ
明治以降居住自由があるし
そもそもそんな大事に維持しなければならない家系でも無いから
真っ当な人たちはバラバラに転出して都市化の中で消滅してる
いまだに同和を名乗ってるのは利権屋か無関係な乗っ取り組
本当に迷惑

970名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:01:14.22ID:Q7/dfxK60
>>910
関東の被差別部落が目立たないのは関東大震災で破壊され、空襲で焼かれて、地域の境界が不鮮明になったから。
神戸も阪神淡路大震災までは被差別地域の境界がハッキリしていたけど、復興した後は目立たない。

971名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:01:20.92ID:BoWJc3zZ0
>>944
シンドウがペルシャ読みのヒンドウだからね!ハシがつく人はペルシャ系

972名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:01:29.24ID:iZ2dR/PI0
この問題の根本は破棄をせずに保管してるってことだ
そこをどうとらえるかでそいつの思考の素錠が知れるな

973名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:01:41.43ID:55EyL7m80
>>852
大阪市の住吉津 難波津 渡辺津 が国内流通の中心って古代から1900年代後半までそうじゃね?

974名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:02:05.47ID:Oy/Y1w5s0
>>966
昭和の戸籍でも生まれた場所書いてるなwww

975名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:02:09.82ID:d/+RbMsf0
同和も中国の分断工作に利用されてるからな
引っかかるなよ

976名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:02:32.35ID:3Obtiv7+0
わりとどうでもいい
キムチじゃないのがハッキリして安心感広がると思います
なんで隠すんだか

977名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:03:00.60ID:8w0f6wAC0
>>897
江戸時代までは皮などは一種の専売品で
競争のない世界で暮らせたが
明治になって靴のメーカーを始めたら
今度は市場原理に放り込まれることになった。
東京の弾座衛門も製靴会社を起こしたが倒産してしまった。

978名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:03:13.82ID:8O80lZ+m0
>>963
いや寧ろこのタイミングで出てきたと言うことは、国じゃなく何処かの工作を疑って見るべき。
是が出てきて一番利益得るものが疑わしい。

979名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:03:17.14ID:W/s7ijdn0
昔はえたひにんといって人間扱いされない人々がいた。現在でも部落差別はある。
形は変えたが非正規雇用労働者とかホームレスとか差別の形態はある。
日本は世界の中でも差別がひどい国の部類に入る。表面的には差別がないとされている。
日本の差別はいじめの原因となっていて、これが発展を阻害している。

980名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:04:13.67ID:Q7/dfxK60
>>947
子供を産まない嫁は不要。産まないのなら次を探す。産まない嫁に戸籍を汚されたくない。

今から思うと、ひどい話だね。

981名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:04:40.64ID:BoWJc3zZ0
>>956
難波ってしかもまた船に繋がるんだよな!結構面白いだろ?

982名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:04:54.58ID:8pSpxpyX0
工っていうけど職人では無いよ
竹細工の職人や簪職人は地方によっては穢多とされた

983名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:05:10.40ID:Edmtminu0
>>979
その非正規雇用会社の頂点に被差別部落出身のケケ中というw

984名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:05:38.41ID:d/+RbMsf0
>>972
なんで思考を知る必要がある
思想信条の自由を知らんのか
そいつはこの国の権力を掌握してるのか?
単に「悪」を作って弾圧したいだけだろ
そんな正義ごっこで嫌われてるんだよ
わざとやって差別を継承してるんだろ
本当に迷惑

985名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:05:46.66ID:TILLmhqv0
ファミリーヒストリーとか出自ねつ造番組とかもやっているからね
出自のぁゃιぃ人間が日本人であると証明するための偽造戸籍を欲しているんだろう

986名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:05:52.47ID:iUFkETSU0
差別された怨念で、被害に遭う人が出る、悪循環に陥る
こんな簡単なこともわからないんだから、遅れた国だ

987名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:06:03.17ID:Tl7BohUL0
壬申戸籍は差別がはっきり解かるからからやばい。墨で消してあるが分かるようになっている。

988名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:06:06.65ID:KCxRpSm20
>>982
工商はそもそも区別されず町人だろ
当然エタヒニンは別

989名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:06:15.04ID:8O80lZ+m0
>>980
当時としては死活問題だから、現代を基準に責める訳にもいかないさ。

990名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:06:16.07ID:BoWJc3zZ0
>>957
じゃあなんで和服が呉服なんだろうな?

991名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:06:16.24ID:9GBrLNhe0
中国旅行朝鮮族の人に会ったことがある。
大和民族に興味を持っていたが
日本人が学校で習う内容とはかなり違っていた。

992名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:06:32.31ID:Oy/Y1w5s0
>>970
神戸はしらんけど 大阪なんて建物綺麗に整備して見た目は綺麗だけど
住んでるのは似非同和人なんもかわらんよwww

993名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:07:12.73ID:3Obtiv7+0
>>980
ボコボコ生まれてボコボコ死ぬよ
女の子は消耗品だったね
産褥でも死ぬし

994名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:07:29.37ID:5qsMjhiZ0
公家がいて武士がいて
その下に農民以下がいるわけで本来下の身分なのに
この手の話で農工商は身分差別を甘受してたのかな

995名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:07:33.06ID:C98Ayr5Q0
レス貼り付け魔のID:ioFctEXO0 って
「日本を貶めたい執念」のかたまりなんだな

996名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:07:44.37ID:6BRD4E+l0
そんなもの回収しても今ならコピーだらけだろ

997名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:07:57.01ID:d/+RbMsf0
もうエタヒニンの家系なんてほとんどの人の家系に繋がってるから無意味なんだけどね
それだけ代を重ねたってこと
時は全てを覆い隠す
不自然な活動はやめろ
誰も救われない

998天一神2019/02/17(日) 08:08:17.98ID:ZfY/6k5P0
グローバル資本主義が近代国家になり
世界を統治しやすくするため
触れ合わない共同体を統治し問題化に至った。

999名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:08:26.87ID:55EyL7m80
>>964
ヤマト王権以前にあった神武天皇即位前 神武天皇が難波大阪市に創建した生國魂神社 難波大社
神功皇后の住吉大社(摂津国一宮)があったから仁徳天皇は元の地の難波戻ったのかな どうかな

1000名無しさん@1周年2019/02/17(日) 08:08:33.69ID:Q7/dfxK60
>>977
江戸の被差別民のボスだった壇左衛門が創った皮革会社は潰れ、
京都の被差別民たちが創った皮革会社は共同で銀行を創立するぐらい繁栄する。
独裁はダメなんだな。

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 4時間 23分 44秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。