【宇宙】ビッグバン以前に時間は存在したのか ── オックスフォード大の数学者が解説★9

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1ばーど ★2019/02/17(日) 11:04:51.13ID:cURQtCfs9
オックスフォード大学の数学者マーカス・デュ・ソートイ氏が、ビッグバン以前の空間について解説します。

「ビッグバンの前には何が起きた?」
マーカス・デュ・ソートイ
「The Great Unknown」の著者

完全には解明されていませんし納得できないかもしれませんが、「時間」もビッグバンからスタートしたと考えられています

だから、ビッグバン前のことを「Before」と言っていいのか分かりません

そもそも、時間は存在しなかったのですから

しかし、新しい理論が宇宙論の世界に登場し、それらはもしかするとこの質問に答えてくれるかもしれません

「ビッグバンの前に何が起きた?」という質問に、ある理論は、宇宙は「無限に長い時間」が存在していると答えるかも

でも「時間が終わるとどうなるの?」と聞きたくなりますよね

「無限に長い時間」とは時間が終わったり、止まったり、時間の始まりと終わりがくっついてしまうことが可能で、無限のつながりのように思えます

その前も、その前も、その前も、その前も・・・・・・

https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=mJQ60EdDSQ4
https://www.businessinsider.jp/post-184891

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550282773/


1が立った日時  2019/02/14(木) 11:24:45.20

2名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:05:02.23ID:e+FWZMNL0
気づいてる奴は知っている
いつの日かビッグバン理論が覆される日が来る事を

3名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:06:28.69ID:xyZq7+yu0
まだビックバンなんて言ってるのる

ホログラフィック宇宙
エリックバーリンデの論文読んでこい

4age2019/02/17(日) 11:06:39.72ID:xpkP++bX0
故 岡本太郎が一言↓

5名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:07:56.76ID:S39Myu8j0
マイナスの時間というものがナンセンスなんだろうな
時間は巨視的には何かの指数関数なんだろう

6名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:08:12.45ID:RULwFIAu0
数学でどうやって分かるんだよ?
事件は現場で起こってるんだよっ!

7名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:08:59.17ID:eE5m3QaV0
デュソートイは数論やし、数学者としてよりも物書きとして有名

8名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:09:25.59ID:lRQa60Fp0
「絶対に盗まれない傘」が爆誕。こういうアイデア浮かぶやつってすごいわ(画像)
http://www.yy.glowingpixel.com/entry/8.html kkjl

9名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:09:49.39ID:/iALNSQ10
>>1
みんなそろそろ退屈してるだろうから
ビッグバンや、時間の可逆性なんかを否定していこうよ

分かりやすいとこだと宇宙の外側など存在しないという可能性もある
外側は3次元の世界ではないんだからそこはもう3次元のなにかではないんだよ
≒無いという可能性

あとは前後するがこの学者の説も時間がずっと存在して、一方向に進んでることが前提になってるように思う
時間が逆行することは実は不可能である可能性もある
この学者はその立場に近いんじゃないの?

10名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:09:58.39ID:+OoJCUmz0
なんでこんな伸びてるの?

「俺はこう思う」っていう人が多いからか?

11名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:11:40.39ID:LBqhPLSg0
>>1
大英帝国より以前から時間は存在したよ!
今じゃただの大時計の観光名所に過ぎないくせに。

12名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:12:20.65ID:xSEH3J/x0
こういうのは言ったもの勝ち。
後は適当に理由つければいいんだよ。

13名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:12:34.13ID:X7IGeAim0
太陽と地球の間の磁場で時空が歪み空間の穴が毎日発生してるとNASAが言った
ビッグバン理論なんてアインシュタインと共に崩れ去る

14名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:13:25.83ID:wzUA9r4P0
ビックバンも時間も韓国起源

15名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:17:02.73ID:VZYuZ8nI0
時間何て人間の価値観でしか無い

16age2019/02/17(日) 11:18:08.29ID:xpkP++bX0
誰が4次元を時間に決めたのか?

17age2019/02/17(日) 11:18:27.27ID:xpkP++bX0
他の考え方は、ないのか?

18名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:20:19.75ID:LTEw/ctv0
時間は概念でしかない、
ものの変化は量子活動の結果でしかない

19名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:20:29.60ID:WviaVH4B0
電子をスリックに通らせる実験の話よく分からないんですけど
サルでも分かるように教えてくれませんか?

20名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:20:45.78ID:qSawS22j0
実は俺の屁からスタートした

21名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:21:17.13ID:oidGAGuj0
永劫回帰やろ
人間に忘却という機能があることに感謝せなあかん

22名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:22:09.16ID:M7RNxM8b0
1次元人になるにはウイルスのような点の生物になるしかない
だが世界は線で横しか移動出来ない
2次元人はアメーバのような平べったい生き物になるしかない
だが世界はプレートで縦、横しか移動出来ない
3次元人は人間
世界は立体
4次元人は神のような存在
神チューブで人間を進めたり巻き戻したりして見ている
5次元人は界王新、神チューブに全宇宙のチャンネルがある

23名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:23:00.27ID:q6vx1js40
そもそもビッグバンも本当にあったのかよ?

24名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:24:09.30ID:peDU6GXU0
宇宙は悠久の無から突然生まれ
悠久のある瞬間に突然終焉を迎える可能性を持つ
その間は...またーり...

25名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:25:10.17ID:2HoFNurY0
>「ビッグバンの前には何が起きた?」

店長がスプレー撒いて火を点けた

26名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:25:17.74ID:S39Myu8j0
感覚的には時間は多体量子のエントロピーの関数で巨視的な量だろうな
局所時間とも矛盾しないし
そうすると時間の始まりとはエントロピー0のときになるか

27名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:26:02.15ID:v22FHvkR0
そもそもビッグバンをおこせるような高エネルギー体がいきなり現れる現象を証明できんやろ

28名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:26:57.13ID:M0CWeooc0
概念上の時間は存在するが、原理上の時間は存在しない
そもそも現在の原理上の時間ですら重力や速度で歪むってわかってるんだから
しっかり区別しなきゃナンセンスであるな

29名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:27:28.91ID:OdATNXND0
そこに時空が無くても、他に時空が進んでる宇宙がいくつもある、そういうことだろう

30名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:28:34.27ID:dT6CpF060
【身長】身長160以下の男に価値は存在したのか ── オックスフォード大の数学者が解説

31名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:31:16.77ID:CgBoQK5o0
>>28
精神と時の部屋ですな。

32名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:31:47.66ID:bloOLU4n0
高次元から今の世界を見ると、本の小説ように終わりから最後までページをめくるように好きな時間を見ることができるのかな・・わからむ

33名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:31:49.27ID:dTXFGFgyO
>>22
厚みがあったら既にそれは3次元
ここでいう1次元2次元というのは数学的解釈に過ぎない

34名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:31:56.26ID:bLdaeFM30
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

●娼婦失格。一部の田舎娘たちの単純な二つの欲望に注意しろ。

「女が不良の縄張りでスーハー呼吸したがり、縄張りに居座る。」
「不良の縄張りで過ごして同時に、売春で前金が欲しくて、不良より弱い金持ちを恐喝する。」

「あの女たちは、誰と結婚しても、不倫で俺(不良)たちの子を産むリモコン女だ。」
不良は私にこう男便所でほのめかす。私の隣で音出し放尿しながら、犬の壁ション、マーキングだ。
結婚を前提としたお付き合いだと、「不良たちと助け合うカッコウの托卵女たち」とは無理だ。

建前やお世辞で成り立つ普通の共同体だ。そこで、でかい態度で売春前金を恐喝する田舎娘たちだ。
お金のほのめかしはわかったが、前金制売春の「前金恐喝」の1点は、こっちが見落とした。
周囲は彼女たちを説教とは違い、富裕層攻撃の口実のために、けしかけて利用する。今の私は貧乏だ。
私は明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」だ。

不良やほかの人は富裕層との売春に理解がない。
仮に、不良の縄張りの女へ先払いすると、縄張り荒らしで金持ちが不良に叩かれて退学になる。
客を危険にさらすので、彼女たちは娼婦失格だ。
私は就職して親を喜ばせたい。不良の縄張り内部の女集団の逸脱行動の揉め事に関わるのイヤ。
「勉強邪魔する嫌がらせ求婚してくる女の異常行動を証拠として押さえ、家族に助けを求める。」
これが正解。軋轢を恐れて証拠取りを逃すと、大学による親子離間工作で将来の支度金が無くなる。

web-n17-0029 2019-02-17 10:57
https://files-uploader.xzy.pw/upload/20190217110328_4b6f694177.gif
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kouri/1547360809/7-

35名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:32:07.94ID:S/HYVCFP0
超新星は2回使うと死んでしまう超大技。

36名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:32:20.86ID:2t29HHO90
別に時間というモノがある訳じゃない、物質の運動を測るものさしとして便宜的に時間という単位を人間が作っているだけ

37名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:32:21.17ID:HXTYcES70
宇宙が広がってない空間には時間という概念はない
宇宙空間になったとたんに時間が存在するということだな

38名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:32:21.59ID:M7RNxM8b0
>>9
1次元の生物は0次元の生物を顕微鏡で見てどこも移動出来ないなんて可愛そうだなと思う
2次元の生物は1次元の生物を顕微鏡で見て横しか移動出来ないなんて可愛そうだなと思う
3次元の生物は2次元の生物を顕微鏡で見て縦横しか移動出来ないなんて可愛そうだなと思う
4次元の生物は3次元の生物を顕微鏡で見て縦横斜めしか移動出来ないなんて可愛そうだなと思う
5次元の生物は4次元の生物を顕微鏡で見て縦横斜め時間しか移動出来ないなんて可愛そうだなと思う
6次元の生物は5次元の生物を顕微鏡で見て縦横斜め時間多宇宙しか移動出来ないなんて可愛そうだなと思う

39age2019/02/17(日) 11:33:06.74ID:xpkP++bX0
時間じゃないなら、他の空間?とかでもいいんだよ。なにか別の発想…

40名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:33:12.52ID:qhJ/Pfrs0
時間も場所もない場所で(?)ある時(?)ビックバン
www

41名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:33:51.26ID:/iALNSQ10
>>38
残念ながら生物は3次元のものじゃないか

42名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:35:07.03ID:M7RNxM8b0
>>33
10−33cm以下の大きさなら許容される
ここにはカラビヤウには9次元用意されている

43名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:36:04.18ID:EjD4GmY70
生徒「宇宙は何もない状態から始まったのですか?」
先生「そうです。宇宙は、『無』から始まったのです」
生徒「よく解りません。なんで、何もないのに宇宙が出来るのですか?だって、何もないのでしょ。無から有が出来る訳ないじゃないですか」
先生「漁師、いや量子物理学の世界では『無』であっても、素粒子が生成と消滅を繰り返している考えられています、それを『ゆらぎ』と呼んでいます」
生徒「・・・、何だかよく解りません」
先生「大丈夫、大人になれば解るようになります!!で、その『ゆらぎ』から、いわゆる『トンネル効果』によって宇宙が生まれたと考えられます」
生徒「・・・、『トンネル効果』って何ですか?」
先生「トンネル効果とは、とても薄いエネルギーの壁を素粒子がすり抜ける現象をいいます」

44名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:36:33.55ID:W26AfiIb0
もしかしてだけど宇宙の始まりは3次元の話ではないんじゃね?
次元の混じり会うものじゃあ説明出来ないなw

45名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:37:14.30ID:S39Myu8j0
始まりがエントロピー0だとすると
すべての量子が縮退しているはずだから
すべてのエネルギーがフォトンの形をしているのかな
フォトンの1個でも別の素粒子に変化したら縮退がとけエントロピーがあがりつづける
こんなイメージかな

46(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2019/02/17(日) 11:38:18.51ID:3PcLzoD40
マイナスの時間を考えることによって、宇宙学は大きな
発展をとげました(<-テキトーな大ウソですってば)

47名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:38:51.79ID:uGk9KfW40
多分、同じような事をほかのどっかの星の人も
考えてて、
地球人は愚かすぎていずれ破滅が確定している
生き物なんだろうな

48名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:39:15.98ID:M7RNxM8b0
>>41
いや例えだよw

俺たちも神が見ている顕微鏡の宇宙と呼ばれる膜の細菌かもしれない

49名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:39:59.85ID:o5bx4gYZ0
ビッグバンが嘘ぴょんだからな

実際はミルクが床にこぼれただけ
その床の上のミルクが宇宙
エネルギーは爆発的でなく、普通に流れ込んできただけだ

50名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:40:09.35ID:cMI5pCmq0
>>43
トンスル効果に見えた

51名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:40:15.34ID:pDIYVWoo0
時間って宇宙ありきなんだな
素粒子の無の空間でも流れがあるなら時は進んでそうなもんだが
時間とは呼ばないのか

52名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:42:07.50ID:3qquOAET0
宇宙からしたら一個人がこの世にいるのなんてほんの一瞬だよな

53名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:43:02.57ID:xxIEsJxv0
>>32
時間軸と空間軸のどれかを変換して入れ換えると
過去も未来も目の前に展開される
ページをめくる必要はない

54名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:44:11.16ID:JrxyMxQc0
太陽系に性質が近い恒星系があって
そこのハピタブルゾーンに生命が存在する惑星があったとしても
重力がちょっと違えばもう身長も体重も体格も強度も全然違うだろうし
自転周期や公転周期も地球と同じなわけが無いから時間の概念も全然違うだろうし
異星人が居たって共存なんか不可能だしそもそも会わない方が良いんだろうな

55名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:46:12.55ID:xxIEsJxv0
>>48
『タカヤマ』、まだそんな所にいたのか、早くこっちにおいでよ

56名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:46:41.65ID:2t29HHO90
>>54
相手が水とタンパク質で動いてる生物じゃなかったりしたらお互い生命であることを認識すらできないだろうな

57名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:46:48.72ID:TaZb1C8t0
重力と時間。
訳わからん

58名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:47:44.56ID:mM6FCIbv0
David Guetta - Shot Me Down ft. Skylar Grey (Lyric Video)
https://www.youtube.com/watch?v=3x2ABSAMVno

That Awful Sound
Bang Bang
My baby shot the theory of the Big Bang down

59名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:47:56.70ID:fwcK4A9R0
>>51
さっきのスレでもちょっと書いたけど時間が逆行するという概念に矛盾が多い
思考≒認識自体が時間の経過に依存してると思うし
それに生命が時間の逆行に耐えうるのかという問題もある
逆再生のようなものを思い浮かべてる人は矛盾に気づかない幼稚な人でしかない

60名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:48:35.17ID:TaZb1C8t0
ヒ素の生命体がある。
リン酸たんぱく HーPOとどう違うのかわからん

61名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:48:41.92ID:M7RNxM8b0
>>49
もしかしたら神の体内の赤血球かもしれんw
もしくは人間は突然変異のガン細胞かw

62名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:49:59.79ID:8wV2Q4Ju0
>>49
じゃあその床ってなに?

63age2019/02/17(日) 11:50:51.61ID:xpkP++bX0
多分、4次元のところを変えると、なんか別の発想があるはずなんだよ。時間でない何か?なんだろう…

64名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:51:13.84ID:zkQBkJfJ0
>>14
いや お前みたいなきちがいの起源がクソ南朝鮮だ

65age2019/02/17(日) 11:52:17.17ID:xpkP++bX0
生きてる以上時間にとらわれてるのかもしらんなぁー

66名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:52:18.57ID:C4xQYMtW0
存在は物質の状態であって物質がなければ存在はない
時間は物質の尺度であって物質が”存在”しなければ時間もない
ビッグバン以前とは物質がない状態
わかるか?

67名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:53:58.83ID:quZLfKma0
宇宙が大きい時計みたいなもんだから

68名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:54:01.61ID:M7RNxM8b0
>>62
ウイルスやアメーバが人間を認識していない、出来ないのと同じように俺らは高次元を認識出来ない
宇宙の外はスーパーコンピューターに3Dで表現してもらう他ない
多分人間の脳の性能では次元が1つ増えると処理が全く追い付かない
Ver UPしないと無理やな

69名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:54:05.59ID:Wj5pdrGt0
ここの人達はどうしちゃったんだ??幼児回帰か?

70age2019/02/17(日) 11:54:46.96ID:xpkP++bX0
やっぱ、別の空間が、存在していたほうが、しっくりくるかな?

71名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:55:14.39ID:2t29HHO90
>>61
この星々が実は巨大な構成物のごく一部分であり、さながら原子の一粒一粒と同じようなものであろうと考えると興奮する
そして同じように今自分たちが見ている世界をどんどん小さくしていくと、そこにはやはりここと同じ様な世界が無数にある
浪漫

72名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:56:00.65ID:vZp68CLI0
俺に明日はない!!
有るのは『今』だけだ!!

73名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:56:29.37ID:M7RNxM8b0
>>66
それはお前のおつむが理解出来ないから
11次元を処理できる脳の性能なら全てが分かるだろうな

74名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:56:40.44ID:tTLCsxo00
量有パン

75名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:57:43.22ID:LZ5uQ/9v0
今の考え方は天動説の様なもの。
実は時間こそが一定であり事象こそが
加減速している。
したがってビックバン以前も時間は存在する。

76名無しさん@1周年2019/02/17(日) 11:57:49.75ID:M7RNxM8b0
>>71
想像力と可能性は無限大だ!
これこそがロマンだ

77名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:01:27.49ID:xxIEsJxv0
>>61
>>61
光瀬龍の小説では、宇宙は外部の生命体の作った反応炉ってことにされた
その中でエネルギー渦流が発生し効率が落ちてしまったので対策が取られた
その渦流こそ生命体であり、やがて人類を含む全ての生命体の抹消が始まる・・・
抹消の達成は、今から56億7千万年後

78名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:02:29.02ID:OkQ1QFGd0
そもそも物質が動く=時間が進む
って考えに無理があるんじゃないのか?

79名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:03:16.22ID:+RBIIxmP0
せやろか?
これが真実

80名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:05:16.74ID:yyGA8FSa0
>>ビッグバン以前に時間は存在したのか

「以前」って言ってる時点で、
既に「時間」の概念が存在する。
終わり。

81名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:06:11.99ID:M7RNxM8b0
>>78
まぁお前のおつむの能力じゃそうだろうなw
もっと想像力を持て!

82名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:06:34.59ID:wu2QpbZB0
時間がないということはその実体を伴った宇宙で
なんの変化もなかったということだろうな

83名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:06:52.44ID:Scpva14T0
>>80
宇宙の外は今日も平常運転ですよ

84名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:07:13.42ID:2t29HHO90
>>78
動くってのは単純な動作だけじゃなくて物質の減衰なんかも含まれるわけよ
世界は常に変化していて、その変化を数値化するものさしの1つが時間

85名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:09:32.89ID:lDNQru4N0
物質は積層型で中心から離れるほど新しい情報なのに対して
宇宙は離れるほど古い情報なのが混乱する

86名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:09:41.26ID:wu2QpbZB0
テレビの砂嵐画面みたいにエネルギーだけ充満した
状態ですね

87名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:11:27.70ID:tuPc6WH20
ビックバン以前に韓国は存在したのか

88名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:14:07.70ID:YtYQ6omz0
>>78
>>84
というか、この場合の動く、の原点って
原子関連なんじゃないの?
そもそも原子があって電子が動きまくってるわけでしょ

89名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:16:01.76ID:dJqWQimj0
>>38
とりあえず俺はお前がかわいそうだ

90名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:19:53.73ID:2t29HHO90
>>88
左様にございます

91名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:23:37.18ID:r3G8+25u0
宇宙スケールの話を聞くといつも、自分が死んだ後に無が宇宙スケールで永遠に続くのを想像して怖くなる

92名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:24:52.18ID:x8cYPNGc0
そもそもそ「のビッグバン」とかあったのか

93名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:25:03.92ID:oG4AOhPA0
例えば原子を仮に100メートルの大きさだとすると
原子核自体は1ミリの大きさしかなくて物質のほとんどの部分は
真空で出来ててその原子核自体も何なのかは
小さくて観測は出来ない

94age2019/02/17(日) 12:26:55.45ID:xpkP++bX0
今いる空間これが、3次元としよう。
それ以外にも空間があるとしよう。それが、一次元、二次元…五次元が知らんがね。その別の世界プラスうちらの世界の境界の出来事が、ビッグバンかもしらんのや?三次元プラス三(4とか5とか6)次元では、六(7とか8とか9)次元はならんなw

95名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:29:10.35ID:UyqIYZ5e0
>>64
句読点と漢字は苦手ですか?
北朝鮮にお帰り下さい

96名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:34:02.96ID:m6t702K10
そもそもこの世はコンピューターの中に作られた仮想世界だしね
二重スリッドの実験で証拠が出たじゃん

97名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:34:32.25ID:R3QeuEC50
>>1

パンスト朝鮮顔のネトエラ (ネット工作の在日朝鮮人)がものすごい勢いで暴れまくってるからな


日本に密入国してきて図々しく居つき、
生活保護を受給しながら性犯罪を繰り返し、
日本人になりすましネット工作を続ける在日朝鮮人。

在日朝鮮人はスパイそのもの。
帰化人を含めて朝鮮人全員をいったん強制送還するしかない。


●●● ネトウヨ連呼厨(ネトエラ)の正体 ●●●
http://www.fuyuu.com/home35/uyokunosyoutai.html

.

98名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:35:05.30ID:BKpMX9j+0
ビグバンがあったかどうかも確定してないし
あったと仮定すれば、その爆発力を生む何かがあったのだから、変化が起こったという事であるから時間経過があったって事だろ

なんの変化もなしに突然爆発するなんてのはあり得ない
収縮活動の果てとか、なんらかのスイッチをオンにする変化があったはずだ

99名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:35:51.32ID:WqpD3+cu0
>>1
これこれ

100名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:39:48.43ID:NTIvoenQ0
>>78
実際多くの物理法則には時間の順方向と
逆方向を区別するような制約は無いんよね
熱力学第二法則の出番ですな

101名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:40:46.09ID:v/7QJErw0
ある一つの事象を数式で表現できるのは理解できるが、
宇宙の成り立ちのような様々な要素が入り組んだ現象を数式で表現できるものなのかねえ。
そもそも未だ人間が認識出来ていない要素の方が多いだろうに

102名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:40:53.54ID:+RBIIxmP0
>>94
俺も同意
それなら理屈抜きで納得できるもの
別次元が絡んでいるなら解るはずないわなw

103名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:42:40.61ID:odCdUPRv0
>>49
そのミルクは何のミルク?

104名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:42:51.58ID:2eJ1ZL/K0
時間なんてないよ
時計が存在しているだけだ

105名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:44:25.92ID:+RBIIxmP0
寧ろ時間に支配されてる感じだが

106名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:45:08.78ID:Rq3GK/8XO
ピップエレキバンは存在してる

107名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:45:55.12ID:NTIvoenQ0
>>104
空間が存在してなくて物差しがあるだけみたいな話
「存在する」とは?みたいな話になっちゃうし
どっちかというと哲学的な内容かなあ

108名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:46:20.00ID:Gjrvg5Ra0
時間が物質によって作られているのか、
それとも物質が時間によって作られているのか

109名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:47:45.04ID:NOeYMcl10
宇宙の外は普通に青空で晴れてたよ

110名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:48:26.84ID:PJGKMGNM0
太陽系すらまともに把握できていないのに

111名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:49:21.60ID:NTIvoenQ0
>>109
可視光と大気が存在している、と

112名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:50:34.40ID:pBBKgrIR0
《 第一回 世界未来遺産 発表》

Future-Heritage - 世界未来遺産
https://www.future-heritage.net

2019年2月14日 i

113名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:50:53.15ID:VNW92siI0
絶対時間と絶対空間は有ったはず

114名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:51:01.92ID:/nVxznw00
たしかビックバンは韓国が起こしたんだろ?じゃあその前に韓国は存在してるから時間は存在してる

115名無しさん@1周年2019/02/17(日) 12:55:22.58ID:xxIEsJxv0

116名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:07:47.54ID:jTCT//370
今とはなんだろう、位置がずれて時間の流れがちがっても、そのときの認識に含まれれば今なのでは

117age2019/02/17(日) 13:13:46.29ID:xpkP++bX0
これで、シュミレーション仮説とも合体ができるw

118名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:18:15.48ID:yPaYIs5a0
絶対零度より下が存在しないのと同じ理屈でいいよ

119名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:21:55.55ID:+RBIIxmP0
星はビッグバンのうんこ

120名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:26:17.86ID:Y5awWk2F0
何もないところから、なぜビックバンが起きるのか

それを説明してくれないかぎり、何聞いても納得できん。

理論で説明できないことがおきたのなら、おまえらの言ってる理論でありえんことがなんでも起きるかもしれん

121名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:37:01.60ID:EWxKvvm50
現代物理の基礎はゲージ理論らしく、
万有引力の法則、重力方程式、Poisson方程式は類似物らしい、違ってるかも?
解説たのむ



Poisson方程式
http://www.quant-ph.cst.nihon-u.ac.jp/~takasugi/denjiki/note/img146.png
http://www.quant-ph.cst.nihon-u.ac.jp/~takasugi/denjiki/note/node4.html

122名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:37:39.22ID:LAfM1Wil0
人類が絶滅しても宇宙が存在してるとしたら一体何なんだろうな
星ができたり爆発したり隕石飛んでいったり存在とは何なのか
宇宙は何なのか
頭がおかしくなる

123名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:43:57.60ID:Rq3GK/8XO
虚無主義つうか
何か終末思想みたいの撒いて、また宗教家が一儲け企んでそうだな

124名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:46:48.72ID:b94gpP5R0
時間は人間が作った概念でしょ

125名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:47:48.16ID:gHKBsBGU0
物理法則が数式で表現できるなら
それはもうパソコンの中で再現できそうだよね

126名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:48:45.80ID:oG4AOhPA0
たぶん物質とゆうものを人間が見誤ってるんだと思うけど
原子レベルで見れば実際は無に等しいものを

127名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:50:13.70ID:oG4AOhPA0
( 物質が無に等しいものでも人間自体もそれだから気付けない)

128名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:54:31.15ID:Rq3GK/8XO
主観だから何だよ

129名無しさん@1周年2019/02/17(日) 13:58:20.53ID:Rq3GK/8XO
料理のレシピ
料理の食材
料理をする
出来た料理
料理が旨い不味い


料理が不味いという主観で全否定してるだけじゃないかよ

130名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:00:15.15ID:EWxKvvm50
ここみてなんとなくは類似物の気はしてきた


ニュートン重力理論
3.2 万有引力の法則の定式化
http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~masaru.shibata/2016.04.20.pdf


重力波の発見は数学のおかげだった
アインシュタイン方程式〜数学の絶大なる威力
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46167

131名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:01:57.95ID:YCmwPvwa0
人生の時間は生まれたときにスタートする
宇宙も同じじゃね?ってかんたんな話

反論の余地はあるまい

132名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:02:34.18ID:keOYfWi40
数学者なんて、物理学者が作った方程式を数学的に問いているだけ。
なので、この問題を数学者に聞く事自体がナンセンス。

当然、その物理現象の方程式が正しいという保証は何処にも無い。
実験系の物理学者が、観測や実験を通して得られたデータが矛盾しない様に、理論系物理学者が数学的なモデルや方程式を考案しているに過ぎない。
当然、観測技術の進歩により、より高精度な観測データが得られる様になれば、今迄は観測誤差で片付けていた理論値とのズレを、誤差として認める事に不合理が生じる様になる。
そうした時、物理現象の新たな理論や数式モデルの再構築が必要になる。

133名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:02:58.61ID:LvWTtDxR0
>>14
ビッグバンはなw

134名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:04:43.60ID:PnwAwvlS0
時間は概念じゃないよ

135名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:07:21.80ID:PnwAwvlS0
概念は人間の脳で考えたものなんで
時間は人間が生まれる前からあるよ。

小学生以下のバカな大人だな。

136名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:12:08.81ID:DxvISDpI0
お前らマジでホログラフィック宇宙論知らないんだな…

量子重力論とかムネアツなんだが

137名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:13:49.04ID:/C/VfN4n0
時間なんてハナから無いんだよ。
原子もよく見りゃ電子と原子核の間隔が膨大で、実はスッカスカ。無いのと同じ。
この世は全て無いのと同じなんだよ

138名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:15:29.60ID:DxvISDpI0
>>132
方程式に矛盾がない以上、科学者はその方程式に向き合わなきゃ駄目だよ

E=MC^2 なんてその典型例

139名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:18:38.56ID:HQQMndpm0
無から有は誕生しない
だからビッグバンセオリーは偽
今あると思っている有そのものが、実は無そのもの
だとすれば真

詰まるところ、これを受け入れて熱心に研究するしかない

140名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:19:13.14ID:CKcRL4iG0
>>132
数式や化学式だけでは表せない物は多い、人間の結合には愛という化学式に存在しないものの量が必要だが、愛量とか定義づけていないだけ

141名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:19:49.97ID:SLSd9uL70
>>4
太郎のは「爆発だ!」 = エクスプロージョンだぞ

142名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:22:33.33ID:Hqm8FJQF0
真空の相転移でもって、潜熱が解放されてインフレーションが起こったっていうんですが
実はタコ坊主にもあるんですよ

143名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:23:00.59ID:HQQMndpm0
有るか無いかでいうと、有るとしか言えない
だけれども、どこに有る?
今、私達が居る広大な宇宙空間がどこかにあるとして、
もしも、外から眺めたとしたら、
そのスケールは限りなく無と同じになる
無いに等しい

144名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:25:25.83ID:oG4AOhPA0
例えばE=MC^2 も
厳密には物質とは質量とは何なのか、光とは何なのかも解明はされてないんだけど
質量に対抗するものが質量しかないから
簡単にすれば質量=質量と言ってるだけなんだと思うけど

145名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:26:12.19ID:Hqm8FJQF0
自然法則を完全に記述した物理法則、万物の理論は未完ですが
しかし応用が出来ているということは
近似値であっても、非常に高い精度で自然法則を記述していますね

146名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:27:09.31ID:jXwnNits0
宇宙が偶然と幸運で出来上がるわけがない。ようやく人類は原始宗教の呪縛から解き放たれ、科学の目でその人知を超えた存在を感じる段階に来たんだろうと思う。

147名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:28:26.92ID:EWxKvvm50
>>136
エントロピック重力理論

最近、オランダのエリック・フェアリンデさんが提案したエントロピック重力理論が世間で注目を集めている。
通常、重力は電磁気力や弱い力、強い力と同様に、もっとも基本的な相互作用の1つと考えられてきた。

しかしフェアリンデさんの理論では、重力はそのような力ではないと考える。

時空を生み出す源のミクロな自由度が沢山集まり、有限温度の熱平衡を作るときに出てくる派生的な力とみなすのだ。
統計力学的効果で2次的に発生するこのような力は、エントロピー力と呼ばれている。
フェアリンデさんは重力もこのようなエントロピー力だと主張をしているのだ。

ここで話の面白さを明確にするため、距離に関してどのような強さの重力Fがかかっているかを、知らないとしよう。

フェアリンデさんは彼なりのホログラフィ―原理を仮定する。
質量Mの物体は、半径rの球の体積中に広がっており、エネルギーを持っている。
一方同じ状況で、半径rの地点の静止する小物体にとっては、このエネルギーが球面上に存在する温度Tの量子重力のミクロな自由度がもつ通常の熱エネルギーに見えるとするのだ。
3次元の体積エネルギーを、2次元の熱的な表面エネルギーと見るため、「ホログラフィ的」と言える考え方だ。

これは大変興味深いことで、質量mを(5)式の両辺にかけて、引力であることを仮定すれば、(6)式のように逆2乗則に従う普通の重力Fが再現されるのだ。

つまり従来のニュートンの重力の法則が、ホログラフィックな考え方から発見論的に導出することができたのである。
このFは温度Tの熱浴が生み出したエントロピー力であり、それが結果として重力とみなせるとするのが、フェアリンデさんの基本的なアイデアである。

上の結果は非相対論的な場合だが、彼の論文ではアインシュタイン方程式もこのような考え方から導けると主張もしている。
彼は時空の曲がりを記述する計量の自由度を最初から導入してしまっており、その意味で、エントロピック重力理論がアインシュタイン方程式を導くというのは、今の段階では正しくない。

ともかくホログラフィー原理に基づいたある1つの理論が初めて観測と比べられた事実は、大変評価されるべきことだ。
今後も、量子エンタングルメントなどの量子情報的視点は「重力とは何か?」という問いに対して深い知見を我々に与えてくれることであろう。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/MHotta/20161225/20161225081520.jpg
http://mhotta.hatenablog.com/entry/2016/12/25/092822

148名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:28:39.02ID:HQQMndpm0
そもそも、有とは何かという定義が無い
タンパク質の振る舞いが、理解したつもりになっているのかもしれない

149!id:ignore2019/02/17(日) 14:32:30.68ID:lDNQru4N0
イメージで書くわ(もっと複雑だけど)

水中で「この水とこの水を足したらいくつ?」
こんなの答えられるわけがない
だが、これが世界の成り立ち
では「この水1cm3と、この水1cm3は何cc?」ってのが物理
更に「1cm3にH2Oが何個あるから・・・」ってのが数学であり公式
でもそれは仮定であって、それが"絶対"ではないんだよな
リンゴ1個とリンゴ1個を足すと2個が正解だといわれるが
そもそもリンゴ1個なんて存在しないかもしれない

150名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:33:43.35ID:Rq3GK/8XO
ただの禅問答じゃんかよ

151名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:33:50.84ID:oG4AOhPA0
例えば物質と物質じゃない物が何が違うかとゆうと
物質は物質と重なれないことがすべての運動の根源だと思うけど
つまりただ無が反発してるだけでそれが粒子としては存在してない可能性もあるけど

152名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:34:12.46ID:PnwAwvlS0
量子力学だと無から有が生まれたことになるけど
この次の課題はその無の中にまだ観測できてない何かを見つける事になる。

時間は概念とか無とかいってるのはなにもわかってないだけだ。
ようするに頭からっぽに近い。

153名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:36:36.89ID:HQQMndpm0
科学が数式で宇宙を現せたとして、
数式の根源がどこからやってくるのかを理解できない
次元という概念はまさにここに集約される

154名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:37:17.89ID:keOYfWi40
>>144
物理学の方程式には、必ず数学的な飛躍が含まれている。
「○○である事を仮定」し、方程式が組まれている。
観測精度の向上により、その仮定が崩れる事は、度々起こっている。

155名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:39:29.59ID:PnwAwvlS0
今までの科学の成果で今わかってることは簡単にいえば
ビッグバン以前にはインフレーションがあったので、
このスレのビッグバン以前には時間は無かったがそもそも通用してない。

156名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:40:41.78ID:HQQMndpm0
人類が到達することができないのは、
宇宙の成り立ちではなく、
数式の根源
数式を極めれば、宇宙は説明できるのかもしれない
だが、数式の根源は一体、どこからやってくる

157名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:41:39.32ID:PnwAwvlS0
>>156

そんな簡単なこともわからないの?
1からだよwwww

158名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:42:40.53ID:CKcRL4iG0
愛を温度や湿度、時間のように定義できるようになれたら

愛量が100だからけっこんできますね!とか
愛量が40ですが浮気してます?とか数値に基づいた社会になる

159名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:45:23.65ID:CKcRL4iG0
>>149
では、原子量を計測する社会にすれば良い

160名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:46:37.06ID:PnwAwvlS0
>>159

お前何言ってんの?キモいポエマーみたいなレス書くなよ、バカ丸出しだぞ

161名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:46:48.30ID:hkI4REaj0
時間のない状況ってのもどこかにはあるんだろうけど人間には永遠に理解できなそうだな。

162名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:47:05.91ID:HQQMndpm0
べき乗とは何か、平方根とは何か
電磁場のふるまいという次元を通り越して、
その根源を知らなければ、真理には到底届かない
この領域になると、どれだけの天才が生まれようが、何も解決できない
宇宙をこえた、何かが誕生しなければならない

163名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:48:52.52ID:Rq3GK/8XO
何の為に極論詭弁してんだ?w

164名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:49:02.23ID:PnwAwvlS0
>>162

オカルト宗教に洗脳された信者みたいすね

165名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:52:29.69ID:gxjsjIKf0
ビックバンによって空間が生まれ物質が生まれ重力が生まれ時間が生まれた
よってそれ以前に時間が存在してたら矛盾することになる
それ以前は時間もないし無の状態

166名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:55:16.83ID:KgILK7Av0
どう考えても宇宙はブラックホールのなれのはて

167名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:55:41.85ID:PnwAwvlS0
>>165

インフレーションも知らないのかよ。勉強不足

168名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:58:49.87ID:Hqm8FJQF0
特異点の描像というのは
非常に狭い空間に膨大な量の物質が詰め込まれた状態ですから
時空の強い曲率と強い量子効果が入り混じったエロい状態というのは予想できますね

169名無しさん@1周年2019/02/17(日) 14:59:02.85ID:PnwAwvlS0
時間は概念というやつとビッグバン以前は無というやつは頭おかしいな

170名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:05:01.36ID:DhLizq550
こんなすごいことが解明されても、明日は仕事。

171名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:10:06.22ID:sOQt15tb0
ビッグバンより、肩凝りに効くピップエレキバン。

172名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:12:52.10ID:kztZbY2R0
ビックバン時の急劇な膨張速度は光速をはるかに凌ぐスピードなんだから
宇宙の内側は光のスピードが最大ゆえに時間が発生する世界だが
宇宙の外側では時間のない時間を超越した世界といえなくないかな

173名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:14:50.52ID:99u36z6u0
俺達馬鹿があれこれ語ったて、無駄にすぎない。
世界の天才達にまかせときゃいい。

174名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:26:08.71ID:R9O2NFJq0
時間が存在しない・・というのは、いつまでたっても何も変わらないこと

ビックバンにより、いつまでたっても何も変わらない事象が消滅したので

時間はビックバンらより産まれた

175名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:29:23.87ID:PnwAwvlS0

176名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:32:35.43ID:f7espLG+0
時間というものがあいまいすぎて論議の対象として価値はない

177名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:39:30.75ID:PnwAwvlS0
>>131

お腹の中からとかそれ以前とかも思い浮かばないのかなwwww

178名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:40:59.90ID:7NKVL4Au0
われわれの3次元宇宙に重なって存在する4次元以上の宇宙から
何らかの力が働いて、我々の宇宙は膨張してるんだろうな。
そしてその4次元以上の宇宙は光より速くエネルギーが移動している。
その影響なので当然3次元宇宙も光より速い膨張となる。
その膨張は3次元宇宙が4次元宇宙を飲み込むように進んでいる。
エントロピーの増大は逆に、次元の減少を産んでいる。
エントロピーが増大することで次元は減り続けている。
ビッグバンはエントロピーの増大、そして同時に次元の減少という集約も片一方で起こっている。
次元の減少がブラックホールだ。
ダークマターについても触れようか。
ダークマターは3次元宇宙と4次元以上の宇宙の境界にある、4次元宇宙を構成する成分をパラメータとして持っている。
なので我々からは観測できない。このダークマターを媒介として4次元以上の宇宙が3次元宇宙の膨張のエネルギーを供給している
ダークマターは、2つの宇宙の重ね合ったすべての場所に遍在している。
ちなみに俺の小6のときのIQは81だった。あまりに低すぎて再検査をやったが83だった。
特殊学級に放り込まれそうになった。アンギフテッドな俺。

179名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:45:15.11ID:99u36z6u0
存在するのに、それを自分が理解できないから、価値は無い。
とするのは、適当ではない。

180名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:46:42.58ID:7NKVL4Au0
ビッグバンより前に時間があったのかっていう問いは、宇宙空間はビッグバンによりつくられたもので
時間と空間は線形的に独立を担保されたものなんだろうかって問いだろうね。
さらには、時間は他の次元の宇宙とも共有できるパラメータであり、いくつもの宇宙につながりが
あるのかっていう問いでもあるんだろう。
この学者はどうやら、空間については完全なる独立性が与えられているという解釈だろう。

181名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:51:49.60ID:PnwAwvlS0
>>180

単にインフレーション理論すらしらないだけだと思う。

182名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:56:19.47ID:7NKVL4Au0
インフレーション宇宙論に対してデフレーション宇宙論を唱えよう。
そのデフレ宇宙で描かれる宇宙が、シ・マッター宇宙。

183名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:56:26.03ID:99u36z6u0
宇宙科学は、妄想が多い。

184名無しさん@1周年2019/02/17(日) 15:57:35.23ID:pDDt/9+I0
賢いオックスフォードの人間たち
知るべきすべてを知っている
だけどそのうちの誰一人
トードさんほど賢くない

185名無しさん@1周年2019/02/17(日) 16:08:32.40ID:4pAuwNk30
熱とは物質の運動の激しさです。
ブラックホールの奥底は、極限まで凝縮されたミクロの一点。
そこでは、何一つ身動きが取れない。
つまり、ブラックホールは究極の絶対零度で宇宙で一番冷たい。

186名無しさん@1周年2019/02/17(日) 16:16:39.46ID:7NKVL4Au0
我々はブラックホールの中にいるんだよ。
ビッグバンと思っているのは、実は我々の宇宙がビッグバンの中に落ち始めのことだな。
ビッグバンの中に落ちる。
これは次元の減少である。と、同時にエントロピーの拡大でもある。
ブラックホールは拡大しているから。
ビッグバンで時空の誕生は間違い。実は時空はもともとあった。
この学者の意見はホログラフィック宇宙論とも俺の直感=妄想ともよく調和している。

187age2019/02/17(日) 16:23:55.82ID:KqMobtvW0
簡単に言うと、腑に落ちないんだよ。納得する解答ではないし。妄想なんだよ。
女とやってもいないのに
あんたの子(ビッグバン)よって話をするんだよ。イエス・キリストが生まれたように!
やつは、処女受胎だから、神の子なんだって信じるか?キリスト教のやつは信じるかも知らんがね

188名無しさん@1周年2019/02/17(日) 16:29:50.18ID:EWxKvvm50
ブラックホールはそんなに特殊ではないとおもってるが。
たとえば太陽が太陽光出すが、その高出力版がこれでは。


ガンマ線バーストの解説と想像図
http://groups.astron.s.u-tokyo.ac.jp/totani/grb_image/grb_image_jp_sm.jpg
http://groups.astron.s.u-tokyo.ac.jp/totani/grb_image/index.html

189名無しさん@1周年2019/02/17(日) 16:33:11.04ID:EWxKvvm50
宇宙最大の爆発現象「ガンマ線バースト」が何なのかをムービーで解説
2016年08月02日

天文学の分野で最も光度の高い物理現象といわれる「ガンマ線バースト(GRB)」が、
一体どんな現象で人間にはどのような影響があるのかをザックリ分かりやすく解説してくれるムービーがYouTube上で公開されています。
https://i.gzn.jp/img/2016/08/02/gamma-ray-bursts/00_m.jpg
https://gigazine.net/news/20160802-gamma-ray-bursts/

190名無しさん@1周年2019/02/17(日) 16:42:46.73ID:TaZb1C8t0
ベテルギウスの直撃回避なんてのが有ったなw

191名無しさん@1周年2019/02/17(日) 16:47:43.20ID:ao0HXKdB0
過去は変える事が出来ない絶対的なもの

192名無しさん@1周年2019/02/17(日) 16:54:55.14ID:4PdNkdeS0
多次元宇宙が本当なら
いくら物理学が全解明に近づいても
「はいはい、その地球のある宇宙はそれで正解ね。では次もヨロシク。無限大にあるけどなwww」

結局は「乱数の中に局地的な法則を見つけた」に過ぎない気がする

193名無しさん@1周年2019/02/17(日) 17:12:16.87ID:99u36z6u0
2次元生物は、3次元を永遠に理解ができない。

194名無しさん@1周年2019/02/17(日) 17:14:17.64ID:WoJ3cXHo0
ビッグをビックと書く阿呆が多いな

195名無しさん@1周年2019/02/17(日) 17:17:11.38ID:4pAuwNk30
>>191
時間が戻した時点で脳の構成も戻るから記憶が消える
私達の脳は電気信号だから時間の逆行を認識出来ない

196名無しさん@1周年2019/02/17(日) 17:25:30.32ID:7NKVL4Au0
熱、光はモノというよりコト。
力もコト。時間もコト。
量子全般がコト。
時間もコト。

197名無しさん@1周年2019/02/17(日) 17:42:21.72ID:EWxKvvm50
重力方程式を小中学生に分かる程度で解説たのむ
微分幾何がくせもの、苦手なんだが
位相幾何、代数幾何、関数空間バージョンとかないのか

198名無しさん@1周年2019/02/17(日) 18:00:49.98ID:EWxKvvm50
微分幾何を回避する方法ないか?
ゲージ理論のはんちゅうで量子力学と相対性理論はつながってるようだが。
位相的・一般相対性理論とか、ヒルベルト空間一般相対性理論とかないのか?


位相的弦理論 - Wikipedia
理論物理学では、位相的弦理論は弦理論の単純化されたバージョンである。
位相的弦理論の作用素は、ある個数の超対称性を保存する完全な弦理論の作用素の代数を表わす。
位相的弦理論は通常の弦理論の世界面を位相的にツイストすることで得られる。
この操作は関連する概念である位相場理論の構成の類似物である.
位相弦の様々な計算はチャーン・サイモンズ理論、グロモフ・ウィッテン不変量、ミラー対称性、ラングランズプログラムやその他、多くのトピックに密接に関連している。
位相的弦理論は、エドワード・ウィッテンやカムラン・ヴァッファなどの物理学者により確立され研究されている。


ゲージ理論(ゲージりろん)とは - コトバンク
ゲージ対称性をもつ場の理論をさす。
数学的にはψが群G (ゲージ群と呼ぶ) のある既約表現として局所的に変換したとき,場の満たす運動方程式が共変的に変換する。
一例として,電子と電磁場の理論はG=U (1) (位相変換) のゲージ理論で,電子場がψ,光子がゲージボソンとなる。
最近の素粒子理論では,基本的相互作用を記述する理論はすべてゲージ理論なので (ゲージ一元論) ,その重要性が注目されている。
すなわち,電磁相互作用と弱い相互作用を統一的に記述するワインバーグ=サラムの理論はG=SU (2) ×U (1) のゲージ理論であり,
強い相互作用を記述する量子色力学 QCDはG=SU (3) のゲージ理論である。
また重力相互作用を記述する一般相対性理論はGを局所ローレンツ変換群とするゲージ理論である。
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%90%86%E8%AB%96-166280

199名無しさん@1周年2019/02/17(日) 18:21:57.96ID:4pAuwNk30
おまえがブラックホールに落ちるとうなるか
ブラックホールの地平面で燃え尽きて絶命するおまえと
ブラックホールの特異点まで落ちていくおまえ

のふたつにわかれるらしい
どちらの自分も事実らしい

観測者はおまえが絶命する姿しか観測できないが
おまえ自身は特異点までいける

200名無しさん@1周年2019/02/17(日) 18:28:23.15ID:c8NlvuT80
>>22
すごい狭い知識の中で生きてるんだね

201名無しさん@1周年2019/02/17(日) 18:46:36.80ID:jTCT//370
>>197
微分が曲者なんだよ、差分方程式で答えがでる問題が微分だととんでも回答になるし

202名無しさん@1周年2019/02/17(日) 19:20:10.03ID:FGoVtMWT0
>>77
百億の昼と千億の夜だっけ?
萩尾望都が漫画化してる。

203名無しさん@1周年2019/02/17(日) 19:31:26.41ID:BKpMX9j+0
>>199
観測者側の単なる錯視

メカニズムは違うが
水面から見た水中の石が正しい位置に見えないのと同じような物
さほど不思議ではない

204age2019/02/17(日) 19:38:35.30ID:xtZxPggF0
193
そうでもないと思うぞ?
今、これは、三次元の人間が、作ったんだがねAIプラス量子コンピュータなるものがあるんだがね。

おそらく神に近づくよw

四枚のトランプ 量子コンピュータ で検索

簡単に言うとね。この中に犯罪者がいて、言い当てるんだよw

205名無しさん@1周年2019/02/17(日) 19:40:00.05ID:7NKVL4Au0
俺らは2次元生物だろう。3次元構造を知覚できるが2次元生物だ。

206名無しさん@1周年2019/02/17(日) 19:59:35.13ID:W6VBJ/AT0
特殊相対論によると、
等速直線運動をして、接近し、すれ違って離れていく、小さな宇宙船があったとき、
自分の時計より、相手の時計の進みが遅く感じる。
これは相対的なもので、本当はどちらの時計が早いか遅いかという絶対的な真理はない。

しかし、一般相対論によると、
強い重力場の地点は、弱い重力場の地点より
時計の進みが遅い。

地球では、ビッグバンから138億年たった事になっているが、無重力空間では1+百億分の7倍時間の進みが速い。これは絶対的なもの。

だから、すでに148億年すぎてる地点もあるかもしれない。(地球が出来て50億年とすると142億年か)

207名無しさん@1周年2019/02/17(日) 20:16:37.62ID:W6VBJ/AT0
ビッグバンから138億年たったというが、
この記述は不正確。
実際には、ビッグバン以来、現在までどの軌跡を通ってきた点についての話かを特定する必要がある。
どんな重力場をどんな速度、加速度で流れてきた点か。

我々生物の主要要素である酸素や炭素は、
太陽より巨大な恒星の内部で作られ、超新星爆発で
ばら撒かれたもの。
だから、138億年よりもっと少ない年月しか経ってないかも

208名無しさん@1周年2019/02/17(日) 20:20:50.02ID:+RBIIxmP0
>>152
そこにはやはり次元の交わりが絡んでくると思うな

209名無しさん@1周年2019/02/17(日) 20:35:38.73ID:7wRobpWi0
そもそも1次元が線、2次元が面とか どこから出てきたんだ
空間を表すのに3軸で表すアイデアが出てきたのは理解出来る
その空間が時間で変化していく時間軸という考えも理解出来る
でも2軸で表現出来るのが面で1軸で表現出来るのは単なる数値というだけのこと
それが1次元とか2次元とかって考えになるのが理解出来ない

210名無しさん@1周年2019/02/17(日) 20:50:17.61ID:M7RNxM8b0
>>209
極論だが超弦理論でカラビヤウの中に閉じられた次元の存在があるとされる
極小過ぎて現在の技術では検証不可
でプランク宇宙、極小の誕生した宇宙は本来11次元程あったのではないかという仮説が出来た
そしてこの宇宙は3つの次元だけ膨張、立体に膨張したことで3次元となった説
可能性としてはプレート宇宙、2つの次元しか膨張しなかった宇宙、1つの次元、針金のように膨張してしまった宇宙もある可能性があるのではないかという事

211名無しさん@1周年2019/02/17(日) 20:56:03.70ID:TDG3ol430
何でこんなに伸びてるの?

212名無しさん@1周年2019/02/17(日) 21:16:09.19ID:oG4AOhPA0
例えばすべての方角を表す角度の概念を作ればその角度と距離の
2次元で3次元を表せるけど

213名無しさん@1周年2019/02/17(日) 21:20:22.84ID:oG4AOhPA0
あと宇宙背景放射に対し天の川銀河がどのくらいの
速度で移動してるとかは観測できるらしいけど

214名無しさん@1周年2019/02/17(日) 22:18:13.81ID:qhNEUevg0
宇宙は膨張してるっていうけど、この辺の物質がビッグバンで生まれたなら
この辺のすべての物質は拡散していってて当たり前だろ

215名無しさん@1周年2019/02/17(日) 22:34:11.56ID:xxIEsJxv0
次元数も何も整数で無くて良いと思う
フラクタル扱う数学では非整数の次元を使用しているだろ
この宇宙もフラクタルの要素が強いから、
そうやると何か解明できるかもよ

216名無しさん@1周年2019/02/17(日) 22:35:45.28ID:xxIEsJxv0
>>214
宇宙を構成するのは物質だけでは無く目に見えない暗黒物質が大量にあるらしい
人間の体も実は9割以上が暗黒物質なのかも知れない

217名無しさん@1周年2019/02/17(日) 22:38:27.31ID:xxIEsJxv0
>>202
それですw
イエスが出てきたりシッダルダ太子が出てきたり
宗教に対する見方も結構面白かったです
何より阿修羅王がかっこよかった

218名無しさん@1周年2019/02/17(日) 22:53:08.12ID:uNrRAfQO0
目に見えない・・・
昔エーテルとかいう単語を聞いたな

219名無しさん@1周年2019/02/17(日) 23:11:58.65ID:7wPnRiXc0
宇宙は何かで満たされててそこに生じた空隙が宇宙

220名無しさん@1周年2019/02/17(日) 23:12:44.55ID:NIbCIF640
時間ないってことはビックバンが起こるまでの過程はどうなるんだよ

221名無しさん@1周年2019/02/17(日) 23:14:54.35ID:aIXeqP/f0
>「時間」もビッグバンからスタートしたと考えられています

その根拠は何?

222名無しさん@1周年2019/02/17(日) 23:20:23.34ID:M1TiK5jp0
>>221
よく読むと分かるけど
この学者はそう考えてるわけじゃなくて
一般的なそのような説と
時間が存在する時、存在しないとき
それが交互に連なるのではないかという説を述べてるので
この人の考えとしてはそれよりも巨大な時間軸というのが
存在しているということになるんだと思うよ

223名無しさん@1周年2019/02/17(日) 23:50:18.07ID:EWxKvvm50
「ビッグバン以前にも実際に時間は存在した」とする新しい理論が英オックスフォード大学の研究者たちから提唱される。2018年12月26日

研究チームは、宇宙の時計をどこまで巻き戻しても「停止点には至らない」ことを発見した。
そして、その際、私たちは別の種類の宇宙の始まりを経験すると考えられる。

物理学者たちにはビッグバンを超えた何かがあると主張する人たちが多い。

物理学者ティム・コスロウスキら 3人の物理学者たちは、一般相対性理論によって定義される特定の時点での特性の矛盾が原因であることを指摘して、新しいモデルを考え出した。

研究者たちは、時空の宇宙地図そのものをその中にある「存在」と区別することによって、過去に遡ると宇宙は縮小していくという既存のモデルを再解釈した。

英オックスフォード大学の物理学者スローン氏は、「宇宙が内側からどのように見えるかを決定する量の動きを解き明かすと、問題のありそうなすべての期間は重要ではないと考えられのです」と言う。

そして、本質的にビッグバンにおいても、物理学が再配向する段階として作用するままであるという説明が付け加えられる。

研究チームは「特異点」ではなく、2つの面を持つローマの神の名にちなんでヤヌス・ポイントと名づけた。

時間を巻き戻すにつれて、宇宙を構成するものの相対的な位置とスケールは、2次元のパンケーキ的に効果的に平らになる。ヤヌス・ポイントを通過すると、そのパンケーキは再び 3Dだけになる。

研究者たちは、反物質を基にした宇宙さえも生み出すかもしれないと確信している。
ヤヌス・ポイントの反対側にあるのかもしれない「鏡の宇宙」もまた、その議論で沸いているのかもしれない。

https://indeep.jp/time-did-exist-before-the-big-bang/

224名無しさん@1周年2019/02/17(日) 23:52:39.90ID:eWEbKw360
ビッグバン以前に朝鮮半島は存在したニダ

225age2019/02/18(月) 00:05:44.46ID:+QwDBLBy0
えらくスピードがおちたね

226名無しさん@1周年2019/02/18(月) 00:34:44.34ID:c9c5g8kv0
おれらの見えてる世界がデカいブラックホールに落ちていても気がつかない
事象の地平線より外は観測できないんだから

そうじゃなければいいな

227名無しさん@1周年2019/02/18(月) 00:50:02.40ID:zZH/qeLI0
みんなはもう気づいた
この宇宙は無に帰るw

228名無しさん@1周年2019/02/18(月) 00:55:53.43ID:o2swFspS0
宇宙が明日なくなっても不思議じゃないで。くだらない生き方はやめろよ

229名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:12:38.01ID:1vk5i3Q50
アインシュタイン:
私は人間を越えた客観性が存在すると信じます。
ピタゴラスの定理 従軍慰安婦は、人間の存在とは関係なく存在する真実です。

230名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:18:14.74ID:T5/uOK5H0
神様はビッグバンという大ばくちを打ってしまったからなあ

231名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:18:39.53ID:FPjcTsiF0
>>228
いつ、空間の相転移が起きて4つの力が分裂するか分からないからな。
次の相転移が超電導に近い現象だとしたらヤバイな。

232名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:22:56.49ID:9YRdKtwV0
最初に時間の概念を考えた人は偉大だな

233名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:24:35.90ID:Zpa/+5mM0
誰の入れ知恵か知らんがこの世界線の学者は適当な事を言ってんな
この世界線はまだ200年ほどしか歴史がないのに

234名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:27:29.02ID:AkKQ0iuY0
空間ってないがしろにされがちだね
時間は時間でしかないが
空間は何か無限の奥深さを感じる

235名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:32:29.45ID:x3okLqtd0
時間どうのこうの言う天文学者は全てキチガイとみていいよ

236名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:40:41.91ID:6ait+Y740
とキチガイが申しております

237名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:51:10.87ID:T5/uOK5H0
ちゃんと4次元の座標軸を用意してあげて
時間もその中の一つだよ

238名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:51:20.61ID:tnf2MSEZ0
ある時点でビックバンが起きたんだから時間が存在しないわけないよな
無限に長い時間が存在していたと言うけどビックバンでそれが終わったんだから有限じゃん

239名無しさん@1周年2019/02/18(月) 01:59:30.92ID:rrn6XGBI0
ポアンカレ予想 世界一周してロープを回収できる図形は、球のみか?
リッチフロー理論の一番の使い道は
このように「形がよくわからない図形」に対しても
一意的に正規化し、基本形を判定する方法を与えた事です。
http://samidare.halfmoon.jp/mathematics/poincoreconjecture/11_2.png
http://samidare.halfmoon.jp/mathematics/poincoreconjecture/index11.html


リッチテンソル - Wikipedia
リッチ曲率テンソルとは、歪んだリーマン多様体上の測地球の体積がユークリッド空間上の球体からどれだけずれるかを表す量である。
相対性理論では、リッチテンソルは時空の曲率の一部であり、レイチャウデューリ方程式を通じて物質が時間とともにどれだけ収縮もしくは拡散するかの程度に関連する。
リッチテンソルが真空のアインシュタイン方程式を満たすとき、その多様体はアインシュタイン多様体であるといい、特に研究されている。
これと関係して、リッチフロー方程式はある計量がアインシュタイン計量へ発展するさまを記述する。
この方法により、ポアンカレ予想が最終的に解決することとなった。


リッチフロー - Wikipedia
リッチフロー(Ricci flow) とは、微分幾何学における本来の幾何学的フローの一つである。
リッチフローは、熱伝導方程式に形式的に似た方法でリーマン多様体の計量の特異点を滑らかに変形する過程である。
リッチフローは、最初にグリゴリー・ペレルマンによりポアンカレ予想の証明のために使われ、
同様に、サイモン・ブレンデルとリチャード・シェーンによる微分可能球面定理の証明に使われた。

240ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/02/18(月) 02:03:10.91ID:ySks/o+/0
>>3
そんなもん本気にしてるのかよ まじでアホだな

241ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/02/18(月) 02:17:57.39ID:ySks/o+/0
>>239
そんなもん読んでも数学はわからん

242名無しさん@1周年2019/02/18(月) 02:20:17.17ID:9KgTSajD0
何を言ってるか全くわからん。
提唱してる学者は主張してる概念完璧に理解してるのかな

243名無しさん@1周年2019/02/18(月) 02:21:36.37ID:+Bjv+/tw0
>>1
物質(の状態の変化)がなければ、時間は存在し得ない

244ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/02/18(月) 02:33:33.35ID:ySks/o+/0
>>242
解説本は真実より面白さ重視なのです。

245名無しさん@1周年2019/02/18(月) 02:45:12.22ID:FPaDuY4g0
背景輻射がある理由はビッグバン以外に何かないの?

246名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:11:48.59ID:T5/uOK5H0
神様が鍋で煮込みだしている

247名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:15:39.89ID:fBjywQIv0
ブラックホールの出口がビックバンがおこる場所ってのはどうなの?
ブラックホールがある数だけあちこちでビックバンがおこって
吸い込んだ物質を吐き出して新しい宇宙をつくり続けるんだ

248名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:25:59.20ID:YczdKcRb0
>>247
ブラックホールは揮発性の事象

249名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:30:44.62ID:73yumJN20
「無」が最初にあった…
「無」に4つの心みちたりし時
クリスタルは生まれ
世界は作られた

250名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:31:10.81ID:0Pr00oqH0
ビッグバンが始まるには時間が必要だからなw

251名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:33:20.66ID:ICb8M4zu0
>>242
宇宙ひもの理論では、時間は切貼りできる

252名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:34:35.19ID:jzkxI1p50
逆説的に、時間的概念が無いから無の空間なんだけどな

253名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:48:05.50ID:OKc/NRUm0
時間は寄生虫みたいなもんだろ、この世界はチリとガスからスタート

254名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:52:56.69ID:axvxfntK0
時間はあるだろ。
時間があるからビックカメラは起きた。
動かない空間では爆発は起きない。動いていたからこそビックカメラは起きたんだよ。

255名無しさん@1周年2019/02/18(月) 03:53:15.22ID:axvxfntK0
すまん。ビックカメラになってる。
ビックカメラな。

256名無しさん@1周年2019/02/18(月) 04:06:38.68ID:rrn6XGBI0
多くの人にとって内容は一般相対性理論よりも、ポアンカレ予想の方がわかりやすいはず。
しかし、ポアンカレ予想の証明のほうが数学的に高度のはず。
一般相対性理論がわからない人は、ポアンカレ予想からやったら理解がよくなるかと。

257名無しさん@1周年2019/02/18(月) 04:28:43.03ID:Qtgh9Row0
時間が存在するためには何が必要か

258名無しさん@1周年2019/02/18(月) 04:28:58.08ID:wugize8i0
時間なんかないだろ

259名無しさん@1周年2019/02/18(月) 04:36:17.65ID:2vN415ts0
リアル膨張中の先はダークマターとダークエネルギー、ダーク兄弟が仕切ってるらしいな

260名無しさん@1周年2019/02/18(月) 04:39:32.59ID:Qp4BidCq0
何も無いのにビッグバン起きないっしょ。何かあるなら時間もあるっしょ。

261名無しさん@1周年2019/02/18(月) 04:41:56.99ID:QoVnYehe0
ここらへんのは解明する前に人類絶滅するから考えるのやめときゃいいのに

262名無しさん@1周年2019/02/18(月) 04:44:55.27ID:2vN415ts0
ダーク兄弟とビッグバン一家の攻防やな。わかったわ

263名無しさん@1周年2019/02/18(月) 06:23:09.96ID:TQREoQGV0
宇宙は生命のように膨張しているが端は存在
宇宙の外側には遥かに広大な別の宇宙が拡がっており、その外宇宙には無数の別の宇宙が点在している
ビッグバンは生命の誕生のようなもので、時間はそれぞれの宇宙に一つだけ存在し一方向に流れ、死を迎えて止まる。
宇宙は生命の身体

264名無しさん@1周年2019/02/18(月) 08:12:13.06ID:fyhaOmAO0
神の領域だな

265名無しさん@1周年2019/02/18(月) 08:13:15.01ID:Ee0mdfQH0
時間は進む事も戻ることもできるが我々は時間が進んだ時しか認識出来ない
この時間軸に自分が存在しているような錯覚をしているだけ

266名無しさん@1周年2019/02/18(月) 08:56:04.64ID:aEPEDcJK0
>>263
確かに宇宙の端を知る事が重要だな
昔の人は地球の端を勘違いしていた事からいろいろ間違った事をかんがえてしまっていたようだし

267名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:21:06.46ID:0E9pW7b60
>>98
どんな証拠が出たらビッグバンが確定するの?

268名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:23:55.12ID:7ZSsVuZP0
わからないならわからないって言えよ!!!

269名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:25:24.57ID:7ZSsVuZP0
つまり今の宇宙観なんて分からないってことで言えば、
親亀の上に子亀と同じなんだな

270名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:27:05.81ID:0E9pW7b60
>>66
>存在は物質の状態であって物質がなければ存在はない
それはない。
物質はなくても、エネルギーだって存在するよ
空間だって存在する

271名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:29:03.67ID:vMH/xH/60
わからないのに時間が存在しなかったと言い切れるのか

272名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:32:06.21ID:aEPEDcJK0
ええ、ですが、わからなくても理論としてなるほどなと思えればそれはそれでアリかと思いますよ

少なくとも自分たちが生きている時間はそういう事でオッケーだよな的な

設定といいますか、あぁ〜辻褄が合うなっていう説明ですよね

でも、今宇宙の端という事実がありなから、あぁうまいこと言うなと感じる概念や定義すらありませんよね

273名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:35:42.44ID:myZZ6g/T0
端というより縁辺がただしい

274名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:49:41.88ID:+rAOIfWD0
三次元と四次元の間とか、時間と時間の無い所の間とか
そう言う所有るんだとしたらどうなってんだろうね?

海と空みたくきっちり別れてんのか?

275名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:57:44.70ID:AmP4P9vZ0
時間が無かったら変化が無いんだから始まりも存在しないだろ?
ビッグバンが起こるという変化がさ。

276名無しさん@1周年2019/02/18(月) 09:58:13.32ID:fhg5SymD0
何言ってんだから分からない

277名無しさん@1周年2019/02/18(月) 10:11:06.57ID:aEPEDcJK0
>>275
ビッグバンが起こる前のなーーーんもない世界なんだが

278名無しさん@1周年2019/02/18(月) 10:12:31.51ID:aEPEDcJK0
要約するとこの世のすべてのものを無くしても時間は残るか?と同義じゃね?

279age2019/02/18(月) 10:19:38.92ID:VNqNLv7z0
人が、いってることを頭のなかで妄想するスレ。それで納得いくか?実証できてるならすでに、量子コンピュータのようにとんでもないことになる。それが理解できるレベルまで、噛み砕ける力があるかだ?理解できていたら、幼稚園児にでも教えれる

280名無しさん@1周年2019/02/18(月) 10:27:45.07ID:7SD6mJIV0




281名無しさん@1周年2019/02/18(月) 10:29:42.04ID:tc+MuKV/0
我思う、故に我あり

282age2019/02/18(月) 10:33:20.13ID:VNqNLv7z0
ビッグバン予想!
一枠、料理人が、材料と道具を用意して
料理を作ってた
二枠、マジシャンが、タネは、みせれまさんが、さっとだした
三枠、超能力者が、空間を歪ませて、爆発さた♪
四枠、ワケのわかん超現象がおこった
犯人は、誰だ?
五枠、ドラえもんが実は作ってた!!
んなわけあるかい!!あほか!

283名無しさん@1周年2019/02/18(月) 10:41:07.21ID:n6iVfKKP0
>>222
ヤヌスの鏡だろ
知ってるよ
杉浦美幸主演

284名無しさん@1周年2019/02/18(月) 10:41:48.84ID:z481mTjr0
そら存在しただろうよ、何も無い所からは、ビッグバンだろうが何だろうが生まれない
原因→結果なんだから、何かが存在したのは間違いない
この理屈で考えると、結果には必ず原因が必要になるから
時間は無限の昔から存在した事になる

285名無しさん@1周年2019/02/18(月) 10:42:53.24ID:n6iVfKKP0
>>239
あかんたれ
志垣太郎主演だな
知ってるよ

286名無しさん@1周年2019/02/18(月) 10:51:19.27ID:n6iVfKKP0
>>278
無くすっていうか圧縮するわけだな
そしたら高温高圧の素粒子スープに凝縮されるんだろ

287名無しさん@1周年2019/02/18(月) 10:53:12.96ID:T5/uOK5H0
何もないというのは多分考え方の問題な気がする
無いのではなく、認識可能な世界、あるいは面ではなく
顕在化していない世界、面にそのものが移動しているのだろう
氷山の大部分が、海中にあるように
見えない世界を自分らが認識できるかどうかは怪しいけど

288名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:01:55.16ID:+49tb3ty0
宇宙は無と有でできているのだから、かつて無であったところを有が占めていく過程が宇宙の膨張としてみられるのは必定でしょう

289名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:15:27.85ID:myZZ6g/T0
時空の器があれば有だし中身が希薄なら空
時空の器がなければ無でそこには勿論時間がない

290名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:23:04.01ID:myZZ6g/T0
次元の界面にブラックホールが有ってそこに全てのエネルギーの源があるのか。
ブラックホールが吸い込んだ物質と他次元に受け渡す素粒子は何処から来たのか。次元境界は複数の他次元に接合境界を持つのか多次元とは同一で冗長し重なる概念の断面ではないのか。

291名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:24:35.37ID:myZZ6g/T0
界面とは次元接合部で縁辺ではない。

292名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:27:56.02ID:X9IstJgp0
この宇宙での時間という概念は宇宙誕生後に空間と同時に生まれた
宇宙誕生前に時間は無かったが、変化が起こるため時間のような概念はあってもおかしくない

293名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:29:37.47ID:myZZ6g/T0
三次元以外の他次元に同一の存在が実在し三次元へ投影した結果だとしても重なり有った次元の見え方の問題なら高次元は認識する断面の違いという意味での投影で実体は唯一であるべきではないの?

294名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:30:19.96ID:+hBtSQ6H0
>>263
ある程度知能のあるレスだな
端は存在するよな
ただし外側は存在しない
なぜなら外はもう3次元の世界じゃないから
時間についても一方向しか進まないんじゃないかという説を述べてる人の方が
賢い気がする
理論上、止まるとこまではありうるようだけど

295名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:34:09.43ID:myZZ6g/T0
絶対時間や共有出来る時間の繋がりがあれば意味はわかるが、独立系なら>>1の解釈で納得。現在次元の過去になる元の時空は繋がりが有るのかは知らん。

296名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:39:02.66ID:U1Z2dib60
以前

297名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:39:12.22ID:9fIpZmuh0
>>295
1についておもしろいのは
この学者自体は
時間の始まり方についても終わり方についても一切述べてないという点だよ
なのでその点においてはなにも進歩がないというか

298名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:41:02.53ID:myZZ6g/T0
つまり次元は見え方で複数の視点が有れども被対象は唯一無二の時空だと思う。
ただし被対象時空は勿論一つとは限らない。

299名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:42:15.93ID:0E9pW7b60
>>288
>無であったところを有が占めていく
「無であったところ」という表現に違和感を覚える
なんか無という物体が存在して宇宙を席巻しているような表現だ
かつて100の無が次第に狭まっていって、無が90になり50になり、10になり、1になるようなイメージに違和感がある
無には量の概念もない
無限に1000000000000000000を足しても無限は増加しないし、
無限から100000000000000000000000000を引いても無限かへることはないのと同じで、
有が増えようか減ろうが無が蚕食されたり、増大したりすることはない

300age2019/02/18(月) 11:43:45.60ID:+QwDBLBy0
おらが今ほしいのは、量子コンピュータとそれを操れる人間。これさえあれば、ハハハだ!

301名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:43:58.11ID:Snm2qu4g0
別に多次元関係なく
視界の外から何かがやってきたとしても
そりゃ何かって認識できないしな

なんでビッグバンが当たり前なんだよ
普通にどっかから垂れ流れてきて、たまたま地球周辺だけ膨張してるだけだろ
何も爆発もしていない

302名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:46:44.53ID:0E9pW7b60
>>294
端があるなら、外側があるということだろ?
内と外の境目がないなら端もない

303名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:47:25.84ID:o2yb6I+90
バジンガ!

304名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:48:57.44ID:wBMQE2Y70
始まりの裏には終わりがある

305名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:49:34.44ID:wBMQE2Y70
ビックバンの前にも時間はある

306名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:50:20.28ID:/Zh5n+E80
>>302
ないよ
3次元の世界の外なんだから
そこはもう3次元の世界ではない
だからそこはもう3次元のなにかではない

307名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:50:57.94ID:6CHoUG400
でもさぁ
地球人はすごく制限かかってるわけで
地球で生まれてしまった、人体をまとってるってのは
ものすごく制限かかってるわ 感覚全てに

もし地球以外の高等生物(?)がいたとして
それが地球産の人体なんて制限かかってなかったら
宇宙に対する見方も感じ方も全く違うんだろうなぁ

308名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:52:15.38ID:wBMQE2Y70
始まりと終わりも裏表

つまり、現在に始まりも終わりも裏表としてある

過去や未来に始まりと終わりがあると言うのは幻想

なんてね〜

309名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:56:09.01ID:EI6hzpwy0
 
一次元 わかる
二次元 わかる
三次元 わかる
四次元 はぁ?なんでいきなり
全体が動くんだよ!!
 

310名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:57:59.59ID:myZZ6g/T0
原子の振動。光子、重力の関与が切れてもクーロンの力は変移点以外では残るだろうけどこの二つの関与が及ばない場所が無に限りなく近似するのかね。

311名無しさん@1周年2019/02/18(月) 11:59:46.87ID:9rwBjN4O0
>>309
何次元だろうと、
その数学モデルで計算した結果が実験結果を予測すると言うだけのこと。
それ以上でもそれ以下でもない。

312名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:00:57.95ID:0E9pW7b60
>>306
端があるなら、外側はある。
外側がないなら、端もない。
端とは、内と外の境界の内側の意味だから、
外がないなら内もないし、境界もない。
境界がなければ端はない。

313名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:03:29.99ID:/Zh5n+E80
>>312
3次元の外に3次元の理屈が存在すると思ってる時点でアホじゃないか

314名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:05:48.10ID:jT0NSeFK0
ビックバン以前は空間が無かった
空間が存在しないと時間は存在できない

315名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:06:48.36ID:9rwBjN4O0
>>312 宇宙におそらく端はない。
しかし容積は有限。
そうあったモデルは数学的に作れる。
そのモデルが実験結果を予測する計算結果を与える
というだけのこと

316名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:07:11.98ID:n6iVfKKP0
無から有が産まれるって別の次元なり宇宙なりの水しぶき的なもん(かなりな高エネルギー)
が散ってそのエネルギーが物質化したり加速度的な膨張をしてるんじゃね
もしくは多次元のほころびの世界みたいなもんかな
多次元と繋がってるが我々には認識出来ない

317名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:08:12.01ID:AJRd+KNr0
>>315
外がないと考えると結局のところ端を認識できないんじゃないか
そういう意味では端がないということになる

318名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:09:18.71ID:9rwBjN4O0
空間や時間というのは、重力のない(または弱い)ところでしか広がらない。
過去に戻ると、138億年前には、そうとう強い重力場があり、空間も時間も限りなく小さかったということ。

現在の実験結果とうまくあう数理モデルだと、
138億年前まで近づくにつれ、時空はゼロに限りなく近づく。

319名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:09:24.58ID:1V+0BOZ00
全ては韓国起源
宇宙は鮮人の脳内で創造されたんだよ。

320名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:10:27.00ID:0E9pW7b60
>>315
端がないとしたら、その有限の容量とはどの範囲の容量なんだ?
限りがあるなら、端しっこは必然的に存在してしまうだろ?

321名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:11:02.20ID:9rwBjN4O0
>>317 外も端もない。
古代は、地平にも端があると考えられていた。
地平の外に大亀がいるとか。

322名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:13:03.27ID:fMYoLqx50
>>302
宇宙の果てはすぐそこ
自分のいる空間の裏側だよ

例えば動画撮るだろ
その動画をみているモニターの前後が宇宙の外

323名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:15:17.77ID:9rwBjN4O0
>>320
数学モデルとして作れるんですよ。
例えば、
実数x全体を考え、x-yが整数の時、x,yは同一とみなす。そのようなx全体を考える。

全体の長さは1。
その外という概念はない。

こういった数学の道具でモデル化すると実験結果と会う。
そういう計算モデルを作るのがサイエンスの目的

324名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:17:29.63ID:hlUcJ+qq0
>>245
背景反射は閉じた宇宙を意味する
膨らんだら萎む無から生まれたら無に戻る
平行宇宙を同時に説いて心理破綻を回避する政治的配慮してるが
ビッグバン以前の宇宙探しも似たようなものw

325名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:18:09.46ID:fMYoLqx50
>>320
地球の地図を出してみ
地球の果ては何処?
地球の外は何処?
教えて

326名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:19:03.49ID:AJRd+KNr0
とりあえず
無限に時間が一方向に流れていて
空間が膨張と収縮をくりかえしている
という説に一票

327age2019/02/18(月) 12:19:13.10ID:+QwDBLBy0
仮にタイムマシンが、あったとしようw
さてと、三日後、の未来に設定移動?どこにつくと思う?
宇宙空間だよ!地球は、自転と公転をしてる。ならば、一年後ならいいだろう。では、一年後に移動しよう。ポチッとな…どこにつくと思う?またまた宇宙空間だよ。宇宙が膨張してるからw

328名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:24:24.09ID:fMYoLqx50
>>326
時間は反転するよ
反転したことが俺たちの脳では認識できない
今認識している世界は無数の可能性の一つを選択した積み重ねに過ぎない
この書き込みを辞めた世界から時間が反転しててたまたま書き込んでしまった世界に今なっているだけかも

329名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:25:05.06ID:0E9pW7b60
>>323
単にその数式が「全体」以外を想定していないにfbj@ので、その数式で全体以外の外側がないことにはならない

330名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:26:23.43ID:2733xxKw0
こういう話聞くと
全世界(宇宙)って何だろうと思うね

何かと出会えたことが偶然のような奇跡のような…

331名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:28:22.45ID:9rwBjN4O0
>>329
たしかに外を考えていないだけであって、
外を人工的に作ることもできるし
作らないこともできます。

外をつくることで、より広範囲の実験結果をより精巧に予測する数理モデルへと改良できるなら
外を作ります。
でも、役立たないなら作りません。

それだけです。

332名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:28:23.39ID:0E9pW7b60
>>325
地球の外側は宇宙空間
3次元の地球という物体の境界は地球の地表面、あるいは大気圏面
地球にも内と外は存在し、境界も存在する

333名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:28:29.66ID:+J1lEOs/0
>>330
すべてはただの偶然の結果でしかない
それを奇跡と呼ぶのはあなたの自由よ

334名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:28:38.41ID:mTBu+Bgf0
時間がないの意味が論点がずれてんな
時間がないとはどういう事か
つまり10−43秒後の宇宙、誕生したばかりの宇宙の大きさが物質の最小である素粒子程だったのではないかという仮説
素粒子の大きさの宇宙にゆらぎから粒子が誕生しても空間が小さすぎてとどまれない
恐らく極小過ぎて粒子を閉じ込められる状態では無いため粒子も時間も存在しないという仮説
10−27秒で素粒子程の宇宙がインフレーションして粒子を閉じ込められる空間まで膨張したため、ビッグバンとなったという仮説

335名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:31:20.02ID:0E9pW7b60
>>331
それは外を想定するか否かであって、外があるか否かの論議になってない。
存在するか否かは、人類の都合による役に立つか否かとは無関係な現象だから。

336名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:31:53.10ID:n6iVfKKP0
時間を巻き戻したらビッグバンのようなものが最初にあったのは間違い無いだろ
膨張してるわけだから

337名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:34:28.04ID:0E9pW7b60
>>322
境目や外側があるか否かのはなしなんで、
「すぐそこ」なんて抽象的なごまかしは意味をなさない

338名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:34:36.67ID:2733xxKw0
>>333
33は私に縁ある数字なの
二人のレス番に必然を感じます〜♪

339名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:35:26.34ID:9rwBjN4O0
>>335
違います。
サイエンスの目的は、我々が認識する実験結果をより精巧かつ簡便に予測する計算モデルを構築することです。

我々の認識外にあって、検証可能でないことを
議論することではありません。

地動説と天動説、どちらが正しいか?地動説の方がより精巧に簡便に惑星の軌道を計算できる。これがサイエンスが地動説を支持する唯一の理由です。

四百年前までは、こういう発想がありませんでした。科学も法律も倫理も、正しいかどうかは神が決めることで、教会が認定する仕事でした

340名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:36:15.74ID:2733xxKw0
>>309
そもそもなんで静止状態があるべき状態なのか?
それは不自然とも言える

341名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:36:25.02ID:0E9pW7b60
>>334
ビッグバンの前に時間があったのかなかったのかのはなしなんで、
ビッグバンの後のことは誰も論拠していないよ

342名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:37:06.35ID:ADPGhaZn0
なんでこんなにスレ伸びてるんだよ
謎が増えるわ

343名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:38:13.44ID:mTBu+Bgf0
>>341
だからビッグバンの前は宇宙が小さすぎて粒子も無く時間も無かったのではという仮説

344名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:38:34.43ID:fMYoLqx50
光よりも早く空間が膨張していたら、光の速度を超えた空間は漆黒の闇
永遠にその空間の先に行けない
それが人間にとっての宇宙の果て

345名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:40:18.97ID:0E9pW7b60
>>339
違います。
検証可能か否かわからないものを、検証不可能だとごまかしてわかった振りをするのは科学ではない
論議の外に置きたいなら、まずは検証不可能であるという証明をしなければならない

346名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:41:05.13ID:myZZ6g/T0
物質が存在するかより関与の有無が重要で有れども無いというのは定義論で帰着する。定義をいじらないと話がかみ合わない

347名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:41:27.00ID:Z2fj6vin0
>>240
論文読んでこい
話しはそれからだ

348名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:41:39.09ID:0E9pW7b60
>>343
量子がないと時間が存在できないという根拠は?

349名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:41:48.04ID:wBMQE2Y70
端はボヤけてる
その向こうはお化け

350名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:42:46.14ID:wBMQE2Y70
空間の裏に時間がある

数学の定義

m/s

351名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:43:41.91ID:wBMQE2Y70
利子を作った人が居る

352名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:45:54.83ID:mTBu+Bgf0
>>348
量子???
粒子の間違いではないのか?
具体的にはまだ分からん
そもそも何もない素粒子宇宙にもダークエネルギーとダークマターはあったとされる
ビッグバン以前のインフレーションはこの2つのエネルギーだとも言われているがまだ不明

353名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:47:05.14ID:0E9pW7b60
>>352
量子ではない粒子とは具体的にどんな粒子?

354名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:48:14.07ID:myZZ6g/T0
ぼやけているって認識を持っているけど閉鎖系の挙動とも思える。訳わからんです。

355名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:48:48.03ID:eXqULt3f0
エネルギーと物質は完全に一定の状態を保つ事は出来ない
つまり、常に変化を続ける
そして、変化の方向性にはエントロピー増大というたった一つのルールがある
エネルギーと物質のエントロピーの増大を光学的に測定し概念上合算した物が時間
時間とは、実際には存在しておらず、僅かなゆらぎの数学的合計値に過ぎない

356名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:50:54.96ID:myZZ6g/T0
量子挙動もエントロピーじゃなくなってる事象が有ったって聞いたけど本当かはわからん。

357名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:54:48.07ID:myZZ6g/T0
量子テレポーテーションってなんじゃそれw

358名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:54:50.33ID:g1lXt58+0
>>337
境目や外側はすぐそこにある

359名無しさん@1周年2019/02/18(月) 12:55:34.29ID:rwYl4j4l0
今日は忙しくてここに書き込む時間なんて無い

360名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:00:01.07ID:g1lXt58+0
>>332
つまり二次元の地図にとっては、三次元の世界が地図の外
二次元の動画のおまえにとっては、モニターの前後が宇宙の外
四次元のおまえにとっては、今いる空間の外が宇宙の外

361名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:00:55.74ID:g1lXt58+0
>>359
つまり時間があると?哲学的だな

362名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:02:37.81ID:myZZ6g/T0
レスの付かない俺は系外にいる無ってことで。

363名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:09:24.01ID:aEPEDcJK0
ビッグバン以降の有の世界の動作の値を時間と定義した
何も動かず全てが停止した状態と同一の世界はどう時を刻む事ができようか

364名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:10:24.39ID:WiOaFfFP0
結局確実なことはわからないんでしょ?
理論上反論できない答えを無理矢理探してるだけじゃないの?

365名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:19:42.71ID:wUf4xjul0
ダークマターがいわゆる無だろうよ、でその一部の変態がビックバンした、これしかないわ

366名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:30:58.98ID:X9IstJgp0
>>352
ダークマターが物質である以上、どう考えてもインフレーション後に出来たもの

367名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:31:32.01ID:tp51ptIA0
エネルギーによって時間が展開され、
重力によって時間は収束する

エネルギーがたくさんあるときは時間が早く進み
エネルギーがなくなると時間が止まる

うん、よくわからん

368名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:35:31.17ID:O+4le6uq0
ちょっと
このスレまだ続いてたのww

369名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:39:12.86ID:0inl2hLH0
>>345
それは逆。
検証したいものがあって
それを実現するために科学的研究がある。
我々の宇宙の中に影響を与えないような
宇宙の外なんて、あってもなくても同じこと。

370名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:53:35.47ID:unEhtgBN0
>>365
>>366
そもそもダークマターってなんであるかまったく分かってないものなんじゃないの?

371名無しさん@1周年2019/02/18(月) 13:55:08.15ID:unEhtgBN0
暗黒物質(あんこくぶっしつ、英: dark matter ダークマター)とは、
天文学的現象を説明するために考えだされた「質量は持つが、光学的に直接観測できない」とされる、仮説上の物質である。
"銀河系内に遍く存在する"、"物質とはほとんど相互作用しない"などといった想定がされており、間接的にその存在を示唆する観測事実は増えているものの、その正体は未だ不明である。

372age2019/02/18(月) 13:59:47.59ID:bR6xfaEs0
暗黒物質=反物質?そんなわけないか

373名無しさん@1周年2019/02/18(月) 14:00:01.86ID:wUf4xjul0
数学のゼロの発見が2000年遅れたように無の発見には時間がかかるのである

374age2019/02/18(月) 14:00:38.50ID:bR6xfaEs0
質量があるからな

375名無しさん@1周年2019/02/18(月) 14:02:55.17ID:4lJD/yph0
>>3
証明、解明されてないSFチックな説でいいなら俺がラノベってやんよ!

376名無しさん@1周年2019/02/18(月) 14:04:54.15ID:g1lXt58+0
宇宙の外(五次元)から宇宙を観測する方法は重力波を使う

377名無しさん@1周年2019/02/18(月) 14:05:03.26ID:HlJRiqXp0
結論

神はいる!

378名無しさん@1周年2019/02/18(月) 14:07:17.37ID:myZZ6g/T0
376
ボンレスハムのようなメッシュが有る3Dモデルのイメージ

379名無しさん@1周年2019/02/18(月) 14:07:48.90ID:E8UGD37V0
>>374
>天文学的現象を説明するために考えだされた仮説上の物質

これをよく読めば、ただの仮説でなんでもないものだって分かるだろう
存在するかどうかすら分からんよ

380名無しさん@1周年2019/02/18(月) 14:21:05.44ID:myZZ6g/T0
> /dev/null

381名無しさん@1周年2019/02/18(月) 14:41:48.63ID:EUflKSWi0
>>360
いずれにしろ境界はあるということ

382名無しさん@1周年2019/02/18(月) 14:45:32.83ID:EUflKSWi0
>>369
>我々の宇宙の中に影響を与えないような
宇宙の外は、宇宙の中に影響を与えないか否かなんてわからん
素粒子の外の力が素粒子の中に影響をあたえるんだから、
宇宙の外の外も宇宙の中に影響を与える可能性は大いにある

383名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:15:10.71ID:AuoQDTwV0
>>382
百年後に物理学がどんなモデルを採用してるかなんてわからんよ。
宇宙の外を定義したモデルかもしれないし、
外なんて定義してないモデルかもしれない。
現時点では後者であって、前者の必要性は感じられない。現時点ではね。

384名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:19:30.48ID:AuoQDTwV0
>>381
3つの実数の組(x,y,z)の全体の集合を考える。
ただし、x-x’,y-y’,z-z’なる三つの実数が全て整数の時、(x,y,z)と(x’,y’,z’)は同一視する。

すると体積は1で、外も境界もない数学的モデルができる。

あとは、物理現象を計算するときに、このモデルが有効かどうか。だけ。

385名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:20:24.32ID:U8x3JiMT0
この番組シリーズは時間についてとか色々やってて面白いよな

https://www.youtube.com/watch?v=FgejUFik3Qo
ドキュメンタリー 多元的宇宙論

386名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:22:18.20ID:X1m0vmem0
>>383
科学に「必要性」など関係ない
わからない事柄であれば研究する
現時点では、宇宙に外側があるのかないのかわからないんだから、考察し研究することを妨げる必要はない

387名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:23:30.85ID:X1m0vmem0
>>384
>外も境界もない数学的モデルができる。
外も境界も考慮されていない数学的モデルができる。

388名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:24:04.84ID:AuoQDTwV0
(1)時刻ゼロから宇宙ははじまって、負の時刻はない。
(2)負の時刻もあり、マイナス無限大からプラス無限大まで時刻はある。


この二つのうちどちらかが正しいかなんて、どちらの可能性もある。(2)の方が好ましいと思うなら、それは単に心理的なものに過ぎない。

なんなら、我々の認識する時刻tは見かけのもので、
真の時刻Tが実在し、t=e^T (e=2.71828...)が成立したとする。
tは(1), Tは(2)だ。
これだけで心理的な障害は取り除ける

389名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:26:22.58ID:aEPEDcJK0
もはや信仰

390名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:27:10.61ID:AuoQDTwV0
>>387
現実の物理現象を計算する上で必要のないものは削ぎ落とした方が理論として単純で優秀。

認識できない外なんて、どう定義しようが、全く矛盾が起こらず、無限にモデルが成立するんだから、何を提示しようが意味がない

391名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:27:16.03ID:U8x3JiMT0
多元宇宙論によればスイスチーズのようなエネルギーの塊が
膨張し続けて密度の高いところや低いところの差でチーズに丸い空洞が
できるようにこの丸い穴一つ一つに宇宙が次々とできていると言った話なんだが
ノーベル賞受賞者なんかもこの多元宇宙論を支持してたりするから面白い話だね

392名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:29:39.16ID:aEPEDcJK0
嘘も百回言えば本当になる

393名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:31:01.82ID:7lfl8Ak60
時間が早く進んだり遅くなったり止まったりするのって絶対嘘だと思う

394名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:31:27.86ID:X5jMmN6z0
高校の物理の授業でハッブル定数が出てきたときに結果こうなるという形で習った記憶があるけど
違和感があるというかビッグバンは何となくなかったような気がするな

395名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:34:07.23ID:61unvPAW0
在る無しがそもそもわからん

396名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:34:32.86ID:AuoQDTwV0
>>387
では、本当に北に向かった宇宙船が、実際に南から戻ってきたとしたら、どうしよう?
それでも外や境界があると言えるだろうか?

アインシュタイン以降の物理学者は、そのようなこと類似したことが本当にあり得ると考えている。

397名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:40:12.12ID:9XiUMJD60
>>377
神がいたとしても環境を提供した程度の関与のように思う
人間がまだ低知能で理解してないだけかもしれないけど人間に指図する意図は無さそう
どちらかと言うと人間なんかただの一要素扱い
神はサイコロをふる場所を提供した

398名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:40:31.60ID:fb1CQXaW0
>>390
>現実の物理現象を計算する上で必要のない
まず、必要か否かがわからないと言っているわけ
必要ないことの証明ができない

地球上の人間社会に身近にある速度でしか通用しないニュートン力学の方が、
光速に近い速度でも普遍的に通用する相対性理論が優秀なわけがないのと同じように、
範囲を限定した理論が優秀なわけではない

399名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:47:31.28ID:T5/uOK5H0
この時空間は別の存在の影なんだよ。あるいは断面と言うべきか
4次元の超球体が3次元空間を通過するとき、
いきなり空間に3次元球体が現れ、次第に膨らみ、そしてしぼみ、やがて消滅する
この宇宙はそんな感じ、無から有が生成されたのではない

400名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:49:04.09ID:qawEHvYS0
理論上での道具としての無限遠はいいけどさ。やっぱ、現実にこの一瞬間も宇宙は無限に広い!てのは腑に落ちないよなぁ…。

401名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:51:55.94ID:n/BBpYS00
>>393
よくわかる相対性理論みたいな本を3冊くらい読んで、原子時計買って飛行機乗ったりしてみろ

402名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:53:30.01ID:wyxMqp5i0
>>393
感覚的なものも生物学上の特性を持つ
ものだと考えれば或いはそれはある
といえるのかもしれない

403名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:55:50.88ID:T5/uOK5H0
>>393
原子爆弾は、この理論の応用なんだよな

404名無しさん@1周年2019/02/18(月) 15:58:40.43ID:AuoQDTwV0
>>398
現時点で、既存の実験結果を説明するのに
必要か必要でないかは、判定できる。

モデルを複雑化するなら、複雑化しないと計算できないような物理現象を見つけないといけない。

405名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:00:03.81ID:n/BBpYS00
いまから15年後にはわしが考えた宇宙モデルが主流となっていると予測する

406名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:00:45.08ID:2wbR+SqF0
観測されてない質量は、ブラックホールの中にあるか
懐かしいエーテル論の復活のどちらかな気がするがどう思いますか?

407名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:03:34.21ID:fb1CQXaW0
>>393
特殊相対性理論は案外簡単な理論だぞ。
人間の感覚には合わないが、それは「光速不変」という実際に観測された、
どういう速度で動いていても、光の速度は常に約秒速30万kmで変化しないという、
そもそも人間の感覚とは合わない現象に基づいているから。
人間は感覚に合おうと合うまいと、光速不変は実際に観測された事象だから、
速度が変わらないことを前提とすれば、時間や空間の側が変わることになるというだけの理論。

408名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:04:33.27ID:2wbR+SqF0
それかまだ解明されてない重力の中心に質量があるかよくわからない

409名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:07:16.17ID:fb1CQXaW0
>>404
>現時点で、既存の実験結果を説明するのに
必要か必要でないかは、判定できる
できない
現時点で人間が得ている定理や仮説では説明のつかない事象は山ほどある。
今は「ダーク」に押し込んでいる未知の部分がある以上、宇宙の外からからの影響を排除しても説明できるなんて言えるわけがない。

410名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:08:43.83ID:myZZ6g/T0
質量に加速度(速度2乗)が重力で良いのか?動かんことには重力も産まれない?

411名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:19:27.45ID:myZZ6g/T0
励起させる波動が存在する領域に重力が存在するの?

412名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:24:05.08ID:rrn6XGBI0
重力方程式が成立するシンプルで一般的な条件はアインシュタイン多様体らしいぞ。
一般のリーマン多様体では成立するとは限らない。


リーマン多様体 ⊃ アインシュタイン多様体 ⊃ 4次元ローレンツ多様体

413名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:24:49.87ID:AuoQDTwV0
>>409
違う。
物理現象のうち、
ある妥当なモデルで説明可能なものと
説明可能なモデルが存在しないもの
がある。

そして、説明可能な物理現象を説明するモデルで、有効なものに、宇宙の外の定義があるモデルは存在しない。
宇宙の外を付加しても計算は楽にならない。

説明不可能な物理現象を説明するモデルは、
宇宙の外を入れようが入れまいが、存在しない。

414名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:26:29.59ID:fCJHU2P/0
>>2
覆される日が来る事なの?
覆される理由じゃ無くて??
一体何に気付いて知っているの??

415名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:35:35.33ID:fb1CQXaW0
>>413
>宇宙の外を付加しても計算は楽にならない
楽か否かはどうでもいい

>説明可能な物理現象を説明するモデル
物理はすべて関連しているので、いずれかに不明な箇所があるのであれば、その影響を受けることなく説明しきれる部分はない。
どんな部分にも影響をおよぼす可能性はある。
時速100kmで走る列車の中を、列車の進行方向に向かって自転車で時速30kmで走ったら、
列車の外で止まっている人から見たら自転車のそくどは時速130kmになるというのも、
ニュートン時代には正しい理論であって、否定の余地のない事柄であったが、
現在では不正確な理論であることになっている。
相互作用の根本的な理論に不明な箇所がある以上、相互作用に関わる事柄に説明し尽くされている理論など存在しない

416名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:40:07.92ID:mTBu+Bgf0
>>410
違う
動く事で出来る重力と巨大な質量が引き付ける重力は等価原理で同じ
慣性力=重力

417名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:40:11.86ID:AuoQDTwV0
>>415
計算が楽かどうかが科学の本質。
同じ精度で実験データにあう計算結果を与える数理モデルなさが二つあったとするなら、
より計算が楽な方が、科学で採用されるモデル。

科学における真実とは、そういうこと。

なんだと言ってるが、宇宙の外や境界があるともないとも断定していない。どちらの、可能性もある。宇宙の外や境界がない可能性もすごく高い。もしも宇宙の外があるとするならば、その宇宙の外は、宇宙の内へ影響を及ぼすものでなければ意味がない。
超弦理論では重力子が宇宙の外と内を移動しているという仮説もある。あくまで仮説モデルの一つにすぎない。

418名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:43:38.30ID:fb1CQXaW0
>>417
未知の理論と同じ精度である証明なんてできるわけがない。
宇宙の外からの影響を考慮した計算と、考慮しない計算が同じ精度であるとどうやって突き止めるの?

419名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:46:38.81ID:WwErkljP0
宇宙のことをあれこれ考えるのやめてくれ
全く寝れなくなる
昨日も宇宙のこと考えて床についたら、8時間しか寝れなかったし

420名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:46:58.04ID:xh25hxRTO
>>393
忙しい時には足りなくなり、暇な時には腐るほど余ってるもの、な〜んだ

421名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:49:05.15ID:AuoQDTwV0
>>415
後半について。
科学は常に進化している。完成形などない。
時代とともに検証できなかった現象が検証できるようになり、古い理論モデルでは説明できない現象が増え、
新しい理論モデルが提唱されるようになってくる。
何度も言うが、科学の目的は、
真実などという無定義な言葉を追うことではない。
実験結果を包括的に説明する単純で勘弁な計算方法を見つけるということ。
真実とは、その理論モデルの計算の正確さと単純性にある。

422名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:50:46.78ID:Kp9XGi3l0
ニダが紀元ニダ

423名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:51:10.72ID:myZZ6g/T0
経営層の考える最適化思考は利益は出せてもイマジネーションは産み出せないよ

424名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:54:22.08ID:AuoQDTwV0
>>418
未知の理論は未知なんだから、提示されるまでわからん。

二つの理論があれば、どちらがより正確かは実験で確かめられる。
GPS衛星四機で地上のカーナビの位置を特定するのに、ニュートン力学では正確な計算が得られない。特殊相対論でも不充分。
一般相対性理論を使って始めて誤差数メートルないし数センチ以下で求められる。

将来はもっと正確な理論ができるかもね。
そしたら機材はもっと安くできるかも。

425名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:57:16.26ID:rrn6XGBI0
ビックリまーん

426名無しさん@1周年2019/02/18(月) 16:59:36.00ID:myZZ6g/T0
慣性はトルク…

427名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:02:03.24ID:EUflKSWi0
>>424
わからんものを断定しちゃ科学ではなく宗教になる
宇宙の外からの影響があるのかないのかわからないなら、あくまで「わからない」であって、不要ではない

428名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:02:09.82ID:daXQ4Qhc0
仮に宇宙に外があったとして、
その宇宙の外が何らかの法則に従って宇宙の内に影響を与えているとするなら、
そこはもう宇宙の外ではなくて宇宙の一部と言っていいんじゃね?

429名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:03:38.42ID:EUflKSWi0
>>421
>完成形などない
完成形がないなら宇宙の外からの影響は不要という断定もない

430名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:05:42.35ID:AuoQDTwV0
>>427
現時点では不要。
可能性のある話なんて無限に多く存在するから
あえて必要なんて強調する必要はない。

てか、スレの流れでは、
宇宙の外や境界は、あるに決まってる、
という流れだったろ。
それを否定したまで。

431名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:06:19.80ID:1fZEoIIy0
この世界の時間と同一ではないが、
「状態の遷移」を起こす流れはあっただろうね
じゃないと前から後への因果律がなくなるし

432名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:06:28.54ID:EUflKSWi0
>>430
現時点では「わからない」であって、不要ではない

433名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:08:46.13ID:0E9pW7b60
>>430
「あるに決ってる」を否定するなら「あるかどうか不明」と否定すべき
「不要」という否定は、あると断定している人たちと同レベルになる

434名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:10:01.76ID:AuoQDTwV0
>>433
ない可能性がかなり高いことが、分かればよい。
宇宙の外があったとして、
そのまた外、という話が無限に出てくるだろ。

435名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:11:13.50ID:mTBu+Bgf0
>>1の言うビッグバン以前は時間は存在したのか、の問いはどうなのか検証しよう
まず時間とはもういい加減このすれの住人は色々議論が深まってきたので分かったはずだ
基本となるのは相対性理論と量子力学
まずマクロの物理法則は一般相対性理論でほぼ説明出来る
ここの住人は何故時間が遅れるのか4次元時空はどいうものかもう理解したはずだ
相対性理論が時間というものを肯定的に見ているわけだ
だが量子力学において時間とは前に進むのか後ろに進むのかワープするのか、それとも全ての可能性を有するのか分からないというのが分かったはずだ
ミクロでは時間はあっても進んでいるのか、戻っているのか分からない
ではビッグバン以前のミクロ宇宙では?
素粒子レベルの大きさの宇宙では粒子すら無い空の状態
現在の宇宙において時間の経過はマクロによってしか検証出来ない
ミクロでは全ての可能性を秘めており結果が確定しないのだ
だが一つ一つの小さい粒子の存在が個々の運動が干渉することでこの宇宙に痕跡を残していく、他の宇宙ではなくだ
その結果が結果という過去になりマクロで時間になるという仮説
では粒子がないからっぽのミクロ宇宙では?
ゆらぎによって生じた粒子も干渉する粒子が無いため存在が無限にあり同時に平行宇宙でも同時に存在しており、ミクロ宇宙での存在確定がしないまま結果が無くなるので時間は存在しないという仮説

436名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:14:32.70ID:EUflKSWi0
>>434
無限に発生するなら無限に断定できないというだけ。
可能性が高いか低いかなんて関係ないよ。
否定できなきゃ可能性がある。可能性があるなら断定できない。

437名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:18:11.70ID:AuoQDTwV0
>>433
現時点で、と言ったろ。現時点での実験結果を説明するのに、宇宙の外は不要。必要な例は無い。
未来は知らん。

438名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:18:13.34ID:T5/uOK5H0
重力と引力は区別した方が良いと思う

439名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:19:04.62ID:AuoQDTwV0
>>436 そりゃ言葉遊びだ。神でもお化けでも何でも同じ。

440名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:20:59.71ID:eYM+GRE10
昔の宇宙論では、宇宙は膨張と伸縮を繰り返し、無限の周期を持つって言われてたんだよね。
そうすると時間は±∞に広がると考えられるけど、周期関数は無限のエネルギを持つから
実は間違いだってことかなあ。(宇宙は有限であるべきなんでしょう)

今の理論だと、将来は単位体積あたりの、あらゆる物質の質量が無限に小さくなって無の世界になるんでしょ。

441名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:21:10.35ID:7s8pvmiJ0
量子力学って、エネルギーが離散的に分布しているってことだけでしょ。
そのエネルギーの運動の性質、スピンを調べてるだけでしょ。
で、山ほどもある数学のさまざまな数式のうち、説明に適したものを集めて
つぎはぎしてるだけでしょ。

442名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:21:55.40ID:rrn6XGBI0
ホログラフィック原理、ゲージ/重力双対性で、ミクロでも一般相対性理論が適用できるらしいぞ


超弦理論とQCD
2005年、低エネルギー(強結合)のQCDの性質が「ゲージ/重力双対性」という全く新しい概念によって、超弦理論の非常に簡単な計算で評価できることが明らかになってきました。
これによって、QCDから直接議論することが極めて困難だった、低エネルギー(強結合)の複雑なシステムである中間子やバリオンなどの、
観測可能な複合粒子の性質が、いまや超弦理論の枠組みで一意的に解明されつつあります。

一方で、QCDの予言として、クォークが集まってできる物質(クォーク・マター)は、物性物理学における金属超伝導体や超流動液体ヘリウムのようや性質を示すことも議論されてきました。
従って、今回発見された「ゲージ/重力双対性」は、QCDと超弦理論、物性の凝縮系物理学や天体核物理など、多岐に渡る物理学諸分野の「懸け橋」としての役割も期待されています。
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/Divisions/np2/old/our_research/string.html

443名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:25:17.28ID:EUflKSWi0
>>439
断定できないものを無理やり断定することの方が言葉遊び。
わからないことは断定できない。
どんな言い訳をしてもそのことは変わらない。

444名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:26:20.76ID:EUflKSWi0
>>437
現時点ではわからない。

445名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:26:31.67ID:4vqBk0d90
>>428
外側からの干渉が可能かどうかで外と内が同じものとするなら
人間とは地球であり宇宙であるって事になるぞ

446名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:27:48.70ID:YFs/k8z/0
時間がメビウスの輪のように、グルグルと無限ループしていたのか?

447名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:28:01.13ID:7s8pvmiJ0
時間軸が4次元軸の1つだとすると
エントロピー増大の性質は、3次元までの宇宙にだけみられるもので
4次元宇宙ではエントロピーなんて存在しないんだろうか?
生物も全く異なるもので、生物には死がないんだろうか?

448名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:28:08.05ID:rrn6XGBI0
双対性が切り開く超弦理論の新展開

超弦理論は一般相対性理論と素粒子標準模型を統一するほぼ唯一の究極理論として期待されておりその発展は目覚ましい。
約10年ほど前にはゲージ理論と重力理論の間にある種の双対性があることが超弦理論を用いた解析により予想された。
これは現在ではAdS/CFT対応と呼ばれ、様々な物理現象に対して応用されている最も大きな超弦理論の研究分野の一つである。

その応用の一例としては、通常格子ゲージ理論のような数値計算なしには解析が困難なゲージ理論の強結合領域の性質を、古典重力理論を用いた非常に簡単な計算によって明らかにすることができる。

特に近年、AdS/CFT対応は物性系へ応用できることが分かってきた。
その一つの例として実験室で実現されるような超伝導体を重力理論で記述するモデルがHartnoll-Herzog-Horowitzらにより2008年に提唱された。
このモデルはBCS理論を定性的に良く再現しており非常に興味深い。

この様にAdS/CFT対応を用いることで現実の物性系を解析的に記述できる可能性が期待されるが、私は上記のモデルをAdS時空とは少し異なるAdSソリトン時空に変更することによって
実際に超伝導体/絶縁体相転移が重力理論で記述できることを示した。
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-10J02839/

449名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:29:15.27ID:T5/uOK5H0
今でも多元宇宙論ってのはあるけどな

450名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:29:19.54ID:mTBu+Bgf0
宇宙の外はあるのかどうかだがあくまで仮説として
物理的に宇宙の端に行くには膨張スピードを考えると不可能に近い
ならどうすれば外に行けるのか
量子力学において電子は存在を観測されるまで全ての平行宇宙また無にも存在していると推察される
観測される事により観測された宇宙に痕跡を残し存在が確定する
なら多宇宙又は無に行くにはこの宇宙での存在率を0であり無限大にまで持って行きなおかつ平行宇宙&無に同時に存在するようになれば行けるという仮説
だが外と言う概念が本当にあるかは考えなければいけない
電子が同時に全ての場所で存在出来るのは単純に宇宙に外があって別宇宙に行くのではなく、この宇宙に同時に幾千もの宇宙が微妙にズレながら無限大に重なっている可能性がある
この世界では外という概念はない

451名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:30:26.26ID:YFs/k8z/0
宇宙の全ての物体が静止していたら、時間の流れは認識できないか

452名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:30:49.49ID:AuoQDTwV0
>>443
古代の人が考えたように
宇宙の外に大亀がいるという説も
間違いだと断定できないね。

将来、大亀のその貧乏ゆすりで
この世の宇宙の中のなんらかの現象が起こっているという理論が出てくるかもしれないから。

453名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:31:19.97ID:eOJC6xiK0
宇宙の果てで餃子の野菜をしかりの早さで切っている者だが。
そろそろシンク●でこねるアルヨ。

454age2019/02/18(月) 17:31:22.80ID:bR6xfaEs0
すべては、妄想スレだよw
あっているなら、タイムマシンなり、ワープなりできてる
こうじゃないのか?というお話の妄想

455名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:32:52.67ID:EUflKSWi0
>>428
そういうこと。
我々が現在認識している「大宇宙」も銀河系や太陽系のような境目の曖昧な便宜的集合の一部で、
我々の太陽系も太陽系外の天体から影響を受けるように、我々の銀河系も銀河系外の天体から影響を受けるように、
我々の大宇宙も大宇宙の外側から影響を受ける便宜的集合の一つになるだけ

456名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:33:16.13ID:eOJC6xiK0
俺のw俺のw円盤型腕時計は鉤十字にもお寺マークにも成るんだ┃
全員w俺のw俺のw女達wなんだ。

457age2019/02/18(月) 17:33:53.26ID:bR6xfaEs0
グーグルは、パッチモンの量子コンピュータを使っているようだw

458名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:34:03.22ID:T5/uOK5H0
>>451
陽子も崩壊するそうだから、
時間の流れは何らかの方法で分かりそう

459名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:35:14.43ID:7s8pvmiJ0
認識はできなくても想像できちゃう天才は出現するだろうな。
完全に2力が釣り合っていて、物が静止しているとき
力がそこにはないように見えるが天才は、力はあるが釣り合っていると考えるだろう。
ダークマターもこれ。あるんだけど、みえない。でも、そのうち天才が的確に見抜いてしまうときがくる。

460名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:35:51.34ID:eOJC6xiK0
ベゼルが壊れシコシコと・回す方向によって女達wが逃げるわ寄ってくるわで◎

461名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:36:05.44ID:YFs/k8z/0
>>458
取りあえずスマホと時計と太陽が止まったら、今何時か分からないなw

462名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:36:24.05ID:ybt4UfFX0
>>454
俺はタイムマシンもワープも不可能だと思うけどな
仮にそういう装置ができたとして
その条件に人間が耐えうるという発想がすでに無理じゃないかと

463名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:37:24.18ID:T5/uOK5H0
>>461
誰もいない宇宙空間に放り出された状態みたいだな
そんなに時間を気にせずとも暮らせるよw

464名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:37:51.22ID:ybt4UfFX0
>>451
>>458
>>461
このスレで学んでよかったと思うのは
時間と空間の関係性だな
すべてのものが止まったなら時間も止まったことになるんでしょ
でもまあ、これも仮定の話でしかないけど

465名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:39:38.80ID:T5/uOK5H0
全てのものが停止するって事は、宇宙が絶対零度の熱的死を迎えた状態だろうな
そこまで冷えるのは永遠の時間がかかると思う
 

466名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:39:40.74ID:KBB6e7DG0
>>464
ああ、しかし矛盾があるな
時間が止まることはできても
時間が存在しなくなるわけではないわけだな
時間がないとはどういう状態なのかってことも考えないといけない

467名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:39:45.56ID:u2/vdeU60
ここまでスピードフォースなし

468名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:43:18.08ID:EUflKSWi0
>>465
別に絶対零度でなくても、宇宙全体として熱が平均化され平衡になって熱勾配がなくなれば、
動きは無くなるから時間が意味をなさなくなるんじゃないのか?

469名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:43:20.38ID:eOJC6xiK0
俺がw俺がwしかりの早さでカット野菜を生産出来るマシーンをオッペレーションしているから、
お前達、糞の役にも立たない役員達が動かないんだ┃〒

470名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:43:31.96ID:mTBu+Bgf0
>>466
時間がないってのは粒子の痕跡が残らない
粒子の存在が確定しない宇宙の場合時間は無くなる
何せ何も存在しないのだから

471名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:46:45.17ID:7s8pvmiJ0
アインシュタインは物体の運動がなくなったら時間もなくなるって考えたんだよな。
でも、それってマクロ世界のことでしょ。
釣り合う力があったとき、ものは動かないが、力はそこにあるでしょ。
ミクロ世界ではエントロピーは過去に向かって増大するらしい。
となれば、時間も過去に向かって流れる可能性もある。
未来に向かって流れる時間と過去に向かって流れる時間の2つがあって釣り合ったとき
エントロピーは動かなくなり、ものも動かない。でも、そこに時間はある。

472名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:47:28.24ID:T5/uOK5H0
>>468
熱というのは物質の動きですから、熱が平衡状態になっても動きは止まりません
コップの中の水が平衡状態であっても水分子は猛スピードでぶつかり合ってます

473age2019/02/18(月) 17:49:04.20ID:bR6xfaEs0
誰が言ったがしらんが、タイムマシンは、理論上は可能なのだよw
だが、人間を原子より小さな大きさだったかなそのレベルまで、縮小する技術と戻す技術がないとねw
おそらくその大きさまですると、光と同じぐらいで動けるんだろうなw

474名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:52:06.47ID:aEPEDcJK0
すべてのものが止まっているのに時間だけ動くわけ無いと思うけど
ま、止まっているというかなんもなかったから止まっていると状態が同じというだけだけど

475名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:52:13.78ID:T5/uOK5H0
例えばタイムマシンが実現出来たとして、
未来か過去にものを運んだとき、
エネルギー不滅の法則が破綻することになるよね?

476名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:52:34.86ID:rrn6XGBI0
重力もダークエネルギーもダークマターも存在しない理論を
今後の物理の軸にしてくべきだとおもってるが。
間違ってると否定されてなく、近似だとしてもかなりの正確さらしいが。

477名無しさん@1周年2019/02/18(月) 17:58:03.81ID:fdXxnk+R0
そもそもなぜ光は1秒間に30万km進むのかの原因をだな・・・

478名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:00:22.82ID:KBB6e7DG0
>>477
そもそも光ってなんだよって思ってぐぐってみたら
光って電磁波なのか

479名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:03:20.12ID:fb1CQXaW0
>>472
それはマクロでは平衡でもミクロでは平衡になっていない。
例えば、宇宙には最終的にどういう量子が残るのかわからないけど、
量子がすべて崩壊したとしてもエネルギーは残存するわけで、そのエネルギーが宇宙全体に偏在なく広がった状態であれば、
動きは起きないのでは?

480名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:05:47.57ID:eOJC6xiK0
>>478
チンコを電子に例えるとセンズリと見た。最近は、クリちゃんの電波もキャッチ出来ないが・

481名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:09:09.34ID:eOJC6xiK0
無に向かって逝った彼女達特有の微弱デンパを振るい分けなくても
俺にw俺にw向かってくる彼女達の反重力が反物質で、この俺だけwだけに

482名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:10:25.88ID:rrn6XGBI0
ダークエネルギーはあるものとしてた、重力、ダークマターがない。


「暗黒物質」は存在しない? 大胆な仮説を提唱した物理学者の長き闘い 2017.04.02

暗黒物質の存在を否定する説を提唱したのは、アムステルダム大学の理論物理学者、エリック・ヴァーリンデだ。

暗黒物質は「ホログラム」だった?

彼は、重力は量子相互作用の副産物であるとし、暗黒物質に起因するとされてきた特別な重力は、宇宙の膨張を加速していると考えられている「暗黒エネルギー」の作用であるとした。
ヴァーリンデいわく、暗黒物質とは目に見えない粒子の集まりではなく、普通の物質と暗黒エネルギーの相互作用の結果なのだという。
この新しいアプローチでは、重力は単純な相互作用から発展した創発現象であるとしている。

この理論では、時空間とそのなかにある物質は、すべて量子ビット(「クビット」と呼ばれる)の連鎖から生じるホログラムである。
この理論をもとにヴァーリンデは、暗黒エネルギーとは宇宙をエンコードしているクビットに由来するものではないかと考えた。
暗黒エネルギーが大規模なスケールで物質と相互作用することで、暗黒物質という「幻」をつくりだすというのだ。

互いにもつれ合ったエンタングルメント(量子もつれ)状態のクビット同士は、どれほど遠く離れていても、片方のクビットの状態が他方の状態を決定する。

「目下のところ、このホログラフィック原理によるアプローチが量子重力を理解する最良の方法です」と、このテーマについて有力な研究を行ったブリティッシュ・コロンビア大学の物理学者、マーク・ファン・ラームスドンクは話す。

https://wired.jp/2017/04/02/case-dark-matter/

483名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:12:31.37ID:eOJC6xiK0
今日も、マンズリ波が宇宙の果てから三点交差で返って来たかと思ったら、お婆さん達の・

484名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:15:48.94ID:thrq7Ywd0
>>370
そこでホログラフィック宇宙論ですよ

銀河の回転速度を調べると内側と外側で速度が同じなのは
ダークマター的な何かが作用してないとおかしい

485名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:17:35.65ID:eOJC6xiK0
ヒックスさんが超流動状態だから鳥居の下にメコスジ達が集まってもお誕生日会が開けないんだ。

486名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:25:40.85ID:FaM63L2Y0
Qなら全てを知っている

487名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:29:38.37ID:wThf3zeh0
数学者じゃ無理だよw
本が売れるといいね

488名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:29:43.31ID:T5/uOK5H0
>>479
動きがないってことは絶対零度になっているって事だと思うよ
例え銀河系規模で電子がたった一つになったとしても
エネルギーを持っている限り運動はするんじゃ無いか?

489名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:39:08.85ID:r3FYW8Xb0
そもそも自分のコピーを作り出す有機生命体が発生する理由が分かんない
自分のコピーを作る必然性はあるのか?

490名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:41:52.41ID:Te5dxvg10
考えたって答えは出ない
禿げるぞ

491名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:42:18.11ID:A1FyAIPa0
>>486
マギーが?

492名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:46:48.77ID:EUflKSWi0
>>488
温度というものの定義によるけど、物質がすべて崩壊して、エネルギーだけが分布している空間において温度をどう定義するかだな。
ビッグバン直後のまだ量子が存在しない空間にら高いエネルギー準位ではあるが、運動する量子がないから
絶対零度と定義するのは無理がある
物質が存在しない世界では温度は存在しないとするなら、絶対零度でもない状態
エネルギー準位をなんらかの温度に読み換える定義が現在は存在しないから温度は定義できない状態

493名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:48:39.13ID:uRoZGTeF0
絶対零度を実現する究極の冷凍庫が完成して中に入った人をカチンコチンに凍らせたらば、その人の時間は停止することになる?
究極の冷凍庫の外で観察してる人はどう判断すれば良いの?
究極の冷凍庫の中を1つの宇宙と仮定して、熱的死していると考えてもその外では普通に時間が流れるのでは?
と言うか、中だって止まっていると言えるのか。

494名無しさん@1周年2019/02/18(月) 18:58:21.41ID:U/BDkTPD0
つまり俺達はビックバンの波紋の一欠片でしかないわけだ

495名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:08:40.55ID:G3KosfNp0
時間は動きを定義した言葉
ビッグバン前は何も無いというなら
何もないのに何が動くというのだろう

496名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:11:28.28ID:G3KosfNp0
ビッグバンで宇宙は作られ
時は刻みだしたとしか考えようがない
そして刻みだした時間は二度と止まることはないだろう

497age2019/02/18(月) 19:14:37.01ID:EqQ5hyGg0
495
ビッグバンまで、タイムマシンで観察しにいけたら、一番手っ取り早いだけど、今度はその場に行けたとしても、何も無い状態のところに存在できるのであろうか?

こんな事を考えてるヤツに一言いいたい

それが判って、何か世界が変わるのか?と

499名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:17:00.28ID:tp51ptIA0
ビッグバンと核爆発は似てるのかな

500名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:17:05.60ID:EUflKSWi0
>>493
絶対零度で量子の運動が止まったとしても、量子は崩壊するし、
そもそも冷凍庫のような狭い世界であれば外界から高い運動エネルギーを持った量子が飛び込んでくるし、完全な絶対零度ではない。
宇宙全体が絶対零度になったとしても、量子が存在する宇宙であればやはり量子は崩壊するし、
量子崩壊により飛び出した量子が飛び交うことになるから、絶対零度にはならない。
絶対零度という分子や原子レベルの運動量の話しでは時間が止まることはないと思う。

501名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:17:17.91ID:rrn6XGBI0
これはヤヌスポイント理論というらしい。
適当な理解だが、ビッグバンが始まりではなく、それ以前にも縮小する宇宙があってビッグバンの地点へ到達。
図だとこう。


□     □
□□   □□
□□□●□□□
□□   □□
□     □

502名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:18:12.11ID:G3KosfNp0
>>497
自分も消えるだろう

503名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:19:18.80ID:7ZSsVuZP0
(?∀`(⊃*⊂)

504名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:20:41.98ID:sajT4GRz0
>>498
そうやってガリレオやコペルニクス、ダーウィンは謎を解き教科書で教えられるに至ってるけどね
アインシュタインもハイゼンベルクも変わり者だった

505名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:20:43.01ID:mkZSKtTf0
>>495
動きではなく痕跡な
量子レベルの最小単位での粒子は存在が確定しないとこの宇宙にないも同じ
だが同時に存在しているという不思議な動きをする

506age2019/02/18(月) 19:32:47.48ID:EqQ5hyGg0
ここに来るやつは、変態か変わり者かできるやつかだな。普通のやつはこない。頭が良くても、硬すぎたら、無理だしw

507名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:36:58.23ID:fb1CQXaW0
>>498 
おまえはGPSを使うか? 
衛星放送を見るか? 
ガリレオやニュートンの時代に☆の運行がわかったところで何の役にも立たなかったが、 
現代では彼らの発見した法則に基づいた機器に日比の暮らしが支えられている。 
古代ギリシャで電気を研究したタレスの時代にだって電気なんて何の役にも立たない自然現象だった。 
でも、そういう人々の研究会に支えられて現代の文明がある。

おまえの一言なんて、文明にとってクソの役にも立たない

508名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:37:55.12ID:rrn6XGBI0

509名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:39:28.02ID:5LRoUdM90
重力波について考えてた。
ボンレスハムが伸びた状態は場であり波waveと考えるから腑に落ちなかった。カーブの方かぁ。

510名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:41:46.08ID:o2swFspS0
この話題は0除算と同じだな

1÷0.1=10
1÷0.01=100
1÷0.0000000001=10000000000
1÷0.000000000000000001=1000000000000000000



1÷0=ビックバン

実際に0で割ることは不可能だが∞であることは予想できる

511名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:42:47.53ID:5LRoUdM90

512名無しさん@1周年2019/02/18(月) 19:48:52.90ID:5LRoUdM90
上の映像はmitakaのアプリで見れる。間隙の暗黒が宇宙系外

513名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:01:41.08ID:7lfl8Ak60
>>401
時間の流れ方が変わるんじゃなくて原子の動きが遅くなるだけだと思う

514名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:02:41.31ID:YaEmvUwA0
ビッグバンでググっても韓国人しかヒットしないのって問題じゃね

515名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:03:03.04ID:fb1CQXaW0
>>513
原子は関係ない
時間の進み方や距離が変化する

516名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:04:04.65ID:uwjLGx/s0
時空がないんだから時間もないだろ

517名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:04:33.69ID:+8dqhNEy0
宇宙ではない状態について考えると発狂しそうになる
もう、この世界とか存在とかって何なん?!?!

518名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:05:03.88ID:uwjLGx/s0
>>517
ただのエネルギー

519名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:06:01.59ID:fb1CQXaW0
>>516
時空がないわけないだろ
物資はないとしても、爆発後に物資に変換されるエネルギーはあったんだから

520名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:06:25.64ID:1fZEoIIy0
>>498
人工的にビッグバンを起こして新たな宇宙を作れるかもしれない

521名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:07:23.00ID:eOJC6xiK0
俺wピッタリサイズのピラミッドを建立し、角オナの女児達が俺をwこの俺をwおかずにした電磁波を

522名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:19:37.91ID:Qvub9cuK0
ビッグバンって創世記そのものだろ?

523名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:28:31.86ID:tp51ptIA0
むしろビッグバンこそが崩壊で、
そこまで一生懸命何かを作ろうとして失敗したのかもしれないし

524名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:28:49.16ID:GagF+Y9U0
ライトバンをミニバンというようになってからビックバンが生まれた

525名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:30:56.99ID:eOJC6xiK0
メコスジと角との電磁波を振るいにかけて集約するピラミッド構築の件は、どうなった┃

526名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:33:00.65ID:csnQULkn0
こんなのわかってもあれやん地上から人間出ていけてないやん
無駄やん無駄やでこんなん
重力井戸の底で煽り運転を受けてるだけやん

527名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:36:19.78ID:GagF+Y9U0
俺たちはなぜ生まれたかより、なぜハゲたのか、有から無へ

528名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:40:01.95ID:5LRoUdM90
回転する重量物で重力場が乱れると時間も遅くなる。浮力のように浮かび上がったり出来んかぁ。

529名無しさん@1周年2019/02/18(月) 20:52:34.38ID:uRoZGTeF0
>>514
超新星もな!

530名無しさん@1周年2019/02/18(月) 21:02:32.95ID:5SV60pol0
>>514
ぶっちゃけファンの人に間違いなく怒られるんだが、名前を初めて聞いた時バンバンビガロとごっちゃにしてたわ。

5315302019/02/18(月) 21:03:43.54ID:5SV60pol0
>>514
すまん>>530はみなかったことにして

532名無しさん@1周年2019/02/18(月) 21:14:12.27ID:jP11X5VQ0
もしかしてあんまりいっぺんに物事が起きるとこの世ってカクカクしちゃうんじゃない、プアなPCの画面みたいに。だから出来事が重ならないように時間とか空間で離れるようになってる。

当たり前だけど重力が無いと地球みたいな星は生まれない?地球で産まれた物は大体地球の周りに自然と。熱や光が終わっても重力は最後まで残って宇宙を片付けるのかな?

533名無しさん@1周年2019/02/18(月) 21:18:23.15ID:9/yqzPIJ0
>>482
ナショジオで昨日見た

534名無しさん@1周年2019/02/18(月) 21:46:48.73ID:tp51ptIA0
>>532
ちょっと面白いなw
物質にも処理能力の限界みたいなのあるのかな
ブラックホールとか、もうムリムリムリみたいなw

535名無しさん@1周年2019/02/18(月) 21:49:10.02ID:RpcxXgJb0
「時間」も「存在」も

両方とも単語から定義証明する必要があるが難しい

曖昧な単語を曖昧な単語で定義するんだから
これに答えはないし答えを出す次元の問いではないと

536名無しさん@1周年2019/02/18(月) 21:53:22.58ID:fStWDp/p0
時間なんて俺が産まれたときから始まって、死んだら終わるんだよ
それでいいだろ

537名無しさん@1周年2019/02/18(月) 21:59:47.72ID:RpcxXgJb0
時間が存在した、という前提を作ると
ではどこから時間が時間は始まったのか、と言わなければいけなくなる
時間の始まりが定義できないとなると時間はまだ始まっていることすら証明できなくなる
だからこれは、ビックバンから時間が始まった、とするのが
フィールズ賞を受賞したい数学者の本音

538名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:05:42.59ID:Y6br4oI20
宇宙の年齢って138億年だっけ?意外に若いと思ってしまう

539名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:14:16.09ID:rwYl4j4l0
でもさあ、計算によって導き出されたものって現実と違うことおおくね?
だから科学者の計算も本当は違うんだろ?w

540名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:14:58.26ID:uRoZGTeF0
>>531
ベイダーです?

541名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:16:27.77ID:uRoZGTeF0
>>536
実際、生まれる前と死んだ後に宇宙が存在していたのかなんて証明できないからな。

542名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:16:50.59ID:aNowssvu0
>>539
>計算によって導き出されたものって現実と違うことおおくね?
具体的にどんな計算が現実と違ってたの?

543名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:20:09.78ID:1Z8MXze80
なんでビッグバン前提なんだね?
受精卵見てみろよ
生まれてからずっと膨張&細胞増殖してるが
爆発現象でも何でもないだろ
エネルギーが他所から注入されてるだけ

544名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:23:55.52ID:wju9FhND0
>>543
宇宙の卵子が無数に存在してて受精したのが宇宙になるのかも!
受精卵の分裂速度って過去の記憶、宇宙基準を模してるのかもしれない

545名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:27:30.70ID:GagF+Y9U0
17世紀ガリレオの光学望遠鏡から始まってハッブル望遠鏡、WMAP衛星、地上からの電波望遠鏡等々から得られた観測結果からの推論です

546名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:29:15.11ID:1c8LnjWz0
あったよ。
進んでないけど。

547名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:39:28.31ID:2UCRWRq40
>>519
エネルギーが無から突然生じたのがビッグバンなんじゃないの

548名無しさん@1周年2019/02/18(月) 22:40:47.42ID:5LRoUdM90
ガス青雲の写真見るとその凄まじい環境下は阿鼻叫喚の地獄絵図なんだろうと思うけど静かなる暗黒空間も絶対零度の地獄なんだろう。
地球の20℃プラマイ20℃が如何に極楽で朝鮮人じゃなく日本人で本当に良かったと思う。

549名無しさん@1周年2019/02/18(月) 23:19:51.51ID:c9c5g8kv0
無とか言い始めるとエクスデスが出てくる

550名無しさん@1周年2019/02/18(月) 23:22:36.32ID:c9c5g8kv0
>>532
光速に近づくほど周りが遅くなるのは
なんか処理落ちっぽいんだよなぁ

551名無しさん@1周年2019/02/18(月) 23:26:38.65ID:n5J+S/GM0
巻き戻しと早送りを繰り返してるって聞いたぞ

552名無しさん@1周年2019/02/18(月) 23:29:31.49ID:T5/uOK5H0
>>548
それは、この温度に最適化して進化した生物だからであって
200度が普通の環境で進化した生物が板としたら、地球は極寒の地で、
お前らよくこんな所で暮らしているなと思うかも知れない

553名無しさん@1周年2019/02/18(月) 23:50:47.19ID:Qp4BidCq0
>>543
宇宙は膨張してるそうだから、逆算するとビッグバンから始まったというのが矛盾しないんじゃね?
そもそも膨張してるというのが実感ないし嘘くさいというか勘違いじゃないかと思うけど。

554名無しさん@1周年2019/02/18(月) 23:58:10.89ID:Ee0mdfQH0
時が無限に続くのではなく有限である
空間が広がり切ったら時間は停止する
時間は逆行して空間は収縮しまた時間は停止する

555名無しさん@1周年2019/02/18(月) 23:59:31.20ID:T5/uOK5H0
広がる速度が加速していると言う観測結果もあるだろう

556名無しさん@1周年2019/02/19(火) 00:14:23.08ID:2CM469j40
400年の宇宙観測から得られた膨大なデータから積み上げられた理論もお前らの薄い頭の前ではケチョンケチョンだなw

557名無しさん@1周年2019/02/19(火) 00:17:10.31ID:Gt8QWXEY0
ビッグバンの起源は韓国w

558名無しさん@1周年2019/02/19(火) 00:17:23.26ID:9qa3tK+30
>>555

> 広がる速度が加速していると言う観測結果もあるだろう


なんで加速しているのか答えてよ
そのエネルギー源は何処から供給されてるの?

559名無しさん@1周年2019/02/19(火) 00:18:35.97ID:2CM469j40
>>558
なんで自分で調べないの?

560名無しさん@1周年2019/02/19(火) 00:20:19.09ID:ZxKnY4SJ0
お前らバカだな
時間をスタートさせた起源は韓国なんだぞ

561名無しさん@1周年2019/02/19(火) 00:25:50.05ID:q8LbfkBN0
>>560
最低限の議論にも付いていけないクセに、何とか話題に食らいつきたいオマエみたいなのは迷惑だよ? 少しは自分のバカさ加減を自覚しようよ?

562名無しさん@1周年2019/02/19(火) 00:37:57.80ID:VwsLXq1z0
>>558
まだ仮説なんだけど、全宇宙の引力よりも斥力の方が強いらしい

563名無しさん@1周年2019/02/19(火) 00:39:12.88ID:VwsLXq1z0
>>561
どんな話題にもキムチで味付けしないと食べれないほど韓国が好きな人だから、そっとしておいて

564ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/02/19(火) 00:53:34.33ID:0sXUJDqV0
>>558
逆 エネルギーが減ってるから加速してる

565ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/02/19(火) 01:01:30.98ID:0sXUJDqV0
クエーサーの観測だと加速膨張してないみたいだけど

566名無しさん@1周年2019/02/19(火) 01:29:36.92ID:9BoToQVs0
何でビッグバンで時間が生まれるの?

567名無しさん@1周年2019/02/19(火) 01:36:35.91ID:5dEdwmcv0
>>566
宇宙ってのは時間を作ってる空間だから

568名無しさん@1周年2019/02/19(火) 01:38:27.46ID:YSitqkVu0
>>15時間なんてないよ
本能が壊れ、体内時計が使えない人間が発明したもの

569名無しさん@1周年2019/02/19(火) 01:41:52.10ID:ViewSc+x0
どーでもいいことを9スレも
時間なんて有るとも無いとも言えるだろ
哲学の才能ないゴミが物の理やるな

570名無しさん@1周年2019/02/19(火) 01:44:26.24ID:jdSkvYoL0
物が変化する尺度のものさしが時間なわけで、物が無ければ、宇宙が無ければ時間も無いわな
計る物だけ無いんだから

571名無しさん@1周年2019/02/19(火) 01:45:03.64ID:5dEdwmcv0
時間は人間が考えたとか人間の価値観だなんて
天動説信じてるのと同じですよ

572名無しさん@1周年2019/02/19(火) 01:52:38.45ID:dHAkzFd40
無からどうして有が生まれてそれが爆発しなきゃならなくて
今も広がり続けていつのか
その流れる歴史さえわかってないのに

573名無しさん@1周年2019/02/19(火) 01:57:20.56ID:VwsLXq1z0
水中から泡が湧き上がってきて水面で破裂する、そんなイメージなのかも知れない
人は水面までしか見えないし、認識もできないと、
何もないところから、いきなり泡が破裂するように感じる

574名無しさん@1周年2019/02/19(火) 02:01:53.67ID:S8Z5RFCU0
この世は夢まぼろしの如きって信長様の言う事が正しかった

575〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc 2019/02/19(火) 02:12:38.42ID:wPknpTW50
>>569
「時間」は文系の領域だわな

576名無しさん@1周年2019/02/19(火) 02:49:23.35ID:zpARZ3BG0
まあ、多次元宇宙モデルには、いろいろあって、同じような宇宙が他にも多数あって、なんかで繋がってるというのがオーソドックスで、ジャンバラ型のやつとかあって、珍しいのが包括多次元宇宙モデルかな
これが、面白いんだよな
ほとんど支持されてないけど

577名無しさん@1周年2019/02/19(火) 02:54:31.13ID:gsVLkdsR0
>>569
>>575
時間が前提のこのスレで
こんな残念なレスはないな
せめてないと思うならその根拠を述べればいいじゃないか

578名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:12:53.13ID:zpARZ3BG0
包括多次元宇宙モデルにはテイザーとかいう、神みたいなのが出てくるんだわ

579名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:17:15.79ID:1j93UHwv0
人間=時間

580名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:22:15.88ID:zpARZ3BG0
包括多次元宇宙モデルには時間の総和みたいのが出てくるんだけど全然わからんかったわ
なんか、頭悪いんだな、俺

581名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:24:47.26ID:v3QI2erv0
時間と言う概念は今の空間がある種の未来へ進みつづけていると思い込んでいる概念でしかない。
過去と未来は今の空間に同時に存在している。
だから人の記憶が保てるし思い出したり未来予知も出来る。
無限な空間の交差こそがこの空間の姿だからだ

582名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:25:53.21ID:zpARZ3BG0
>>581
あ、あんたいたの?

583名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:29:17.99ID:OpmqhPen0
変化や軌跡があるから時間を認知できてるだけだ
炭素年代測定とかあの辺がいい例だ

腐った肉と錆びないアルミの小物入れ
肉は買ってから時間が経ったことを物語ってるがアルミ製品はキズでも探さないと時間がわからない
つまり変化が無かったり変化の痕跡を知ることが不可能であればそれは時間が止まってたことに等しい

ただの定義の問題だよ

584名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:30:23.03ID:v3QI2erv0
>>582
宇宙に過去は存在しない。未来も存在しない。
そう思える一瞬の粒子の形が存在し、その瞬間過去と未来が存在していた
と思いいこんでいるだけにすぎない。
こんなんでどうだろうか?

585名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:39:15.24ID:EjyqmWOw0
放射性同位体の自然崩壊の時間が決まってるんだから
時間は存在するんだろうけど、宇宙の年齢より長い元素とかは意味不明だよなw
時間のこと考えるのは、全て解明してからでいいんじゃなかろうか

586名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:41:11.04ID:U1Ca3sa+0
相対性理論で時空が一緒である以上
時間がどうなっているかと空間がどうなっているかは全く同じだな

587名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:41:35.27ID:Yzoy4TJP0
宇宙はパラパラマンガみたいなもの
時間ってのは要するにパラパラパラと紙をめくってくことに等しい

588名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:42:19.10ID:U1Ca3sa+0
時間が逆に動けなかったら空間も逆には動けない

589名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:44:14.21ID:U1Ca3sa+0
過去がどうなっているかを思考するには
時間は逆に動けなければならないという結論が導かれる

590名無しさん@1周年2019/02/19(火) 03:47:28.20ID:U1Ca3sa+0
人間は時空の一部なのか時空とは独立に動いているのか?
時空の一部であれば時空を思考することができないと考えられるから
肉体は時空の一部であるが思考は時空の一部ではない
という折衷案でにより解決される
これはデカルトだな

591名無しさん@1周年2019/02/19(火) 04:02:00.33ID:oR7Dzwl40
もし、時間の正体が解明したとするならば、

時間そのもものを考察する、

別時間が必然的に存在するのだが、

それを追求すると

(時間)+別時間←無限ループになる。

結局は、時間とは無限に増加する性質を帯びた
状態ではなかろうか?

592名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:19:05.90ID:6kNy/JeO0
絶対静止空間が無いというのが驚きなんだよな。
天動説から離れて地球が動いていることが確実になったが、
では絶対静止空間からどれだけの速度でどちらの方向へ動いているのか?
自転速度、公転速度を考えるまでもなく、
相当な速度で動いているはずで、実験で観測できないはずはないんだが、
全く観測できない。これが百年以上前のマイケルソンモーリーの実験。それで相対性理論が生まれ、
絶対静止空間が無い。ということは、時間と空間は分離できない
ということが分かった

593名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:25:33.74ID:U2f+YsBY0
>>543
爆発現象だよ。速度の問題で早いか遅いかだけ
急速に増えるから衝撃波生むのよもの飛ばせるの
火薬ならガスね。このガスを応用したのが拳銃のブーロバック
オートリロード技術だね。基本ね分裂すると摩擦起きるから
熱が発生する。妊娠したら熱でるでしょ。

594名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:26:56.34ID:U2f+YsBY0
>>569
それぐらい時間って重要な物だよ。

595名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:28:32.41ID:U2f+YsBY0
>>592
そんなの長文で書く必要性もない

596名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:29:59.72ID:EjyqmWOw0
光より速いものが無いはずなのに、宇宙の膨張速度が光より速いのって
なんでなんだっけ?
時間と関係ある気がするけど

597名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:31:52.61ID:U2f+YsBY0
>>591
ならない!ifは存在しない。ifという価値観を思考してるだけに過ぎずパラレルを
思考してもなんら答えは出せない。ましてパラレルとつなぐ空間を作り出したとして
実りはどれぐらいあるのか?同じ世界で同じ資源が倍となるわけだ
取り合いするよね。後はどちらが勝つかになる

598名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:32:18.68ID:LgYv9IB60
アインシュタインによれば空間と時間には密接な関わりがある
空間を移動すると、移動してるモノの進む時間が遅くなる
我々が住んでる宇宙空間の発生と同時に時間が発生してるだろうから
それ以前は別の何かがあったのだろう、空間も時間でもない何か

599名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:33:11.33ID:5Y1Cn0Z40
宇宙が二次元から投影された三次元だから

600名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:33:42.49ID:U2f+YsBY0
>>596
タキオン粒子。光より早いかね。

601名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:34:40.76ID:U1Ca3sa+0
>>596
宇宙の果てに行ったら時間が逆行して宇宙の始まりに戻る
という閉じた宇宙も考えられる

602名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:38:02.96ID:6kNy/JeO0
>>596
例えていうと、地球が高速度で膨張して、
海水面積が急スピードで増大してるようなもの。
でも海の表面を伝わる水の波の速さには限界がある。

603名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:40:12.35ID:U2f+YsBY0
>>598
ただのズレだよ。ただ平坦な道を走るのと円でぐるぐる走るのでは
力の流れが違う。必ず走るとGにより押し戻されてる
しかし高速になるとそれを突き破っちゃうのよ
だからズレる。しかし過ぎてる時間は空間と並列してるから
先に進んでても同じ時間共有してる内も外も。時間はゆっくりと
元に戻りはじめて誤差を修正する

604名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:44:54.33ID:snXYIO080
>>588
空間も膨張しているので逆には動けない
空間の膨張=時間の流れだと思えばいい

605名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:47:02.28ID:U2f+YsBY0
もうちょい説明するかアインシュタインを5chで論破する!w
Gとは割れない風船。そこに突撃すると一応突破はできるけども
割れてないから押し戻される。スピード緩むけどもゆーくり元に戻る
時計はズレてても共有する時間は同じになるのよ

606名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:53:29.84ID:1aj197I40
月が離れているのか
光の速度が落ちているのか

607名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:54:18.15ID:wSQDvwuU0
しんで霊になって成仏すれば、そんな疑問も全て解明出来るのかな・・・

608名無しさん@1周年2019/02/19(火) 06:54:52.35ID:0XN1g7Re0
なんか脳に3次元と言う概念があるから、そう見えるわけで
実際には3次元ではないのかも、宇宙空間 とか言ってる学者がいたな

609名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:00:08.39ID:ZWouclNH0
もし今の宇宙にマイナス時間軸の別宇宙が交合ったら
階段を昇り降りするみたに時間を行き来できる様になるんかな?

610age2019/02/19(火) 07:06:59.73ID:ccQ8gEeO0
これって、妄想力プラスフェルミ推定が、あればいけるかもなw
問題が解けやすいな。後、いろいろな世間の情報量だな
そして、料理を作るのに、どう味付けするか、焼くのか、煮るのか、茹でるのか、熟成させるのかそんな感じかな?
そしたら、宇宙に興味のないやつでも数倍はやくとけるかな?

611名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:10:45.61ID:0XN1g7Re0
米ワシントン州立大学が、ルビジウム原子とレーザーを使って負の質量を持つ物質の生成に成功した
とか言ってるけど、光速を突破出来る可能性はないのだろうか

612名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:26:37.21ID:VayUFgxl0
>>255
ビッグカメラだろ。

613名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:27:42.13ID:EjyqmWOw0
>>610
今、アメリカで脳にワイヤー繋いで電気信号取り出して体動かすのとかやってるから
全人類をネットワークで繋いで巨大ニューロコンピューターができる日も近い
その後だろうね
攻殻機動隊の設定が2029年だし

614名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:28:03.81ID:N2nRKHdE0
起点の証明とか
人類には無理だろ
理論の模索は価値はあるかもしれんが

615名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:43:20.94ID:U2f+YsBY0
>>614
できる。川と新幹線で立証できるよ。
川の流れを本流として自動車と一緒に走る
川にはポールでもいいから引っ掛からない様に実験すると
見えてくると思う。いくら進んでも川より早くても
流れてる時間は同じと言うこと

616名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:44:47.62ID:U2f+YsBY0
>>611
無い

617名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:47:27.49ID:tfNnOEkW0
大昔の人は地球は丸いなんて信じなかっただろうしな。なんだってあり得る

618名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:48:38.63ID:KcIJsTnE0
ひとつ腑に落ちないことがある

ビッグバンと呼ばれる爆発により宇宙が作られ地球というとても精工な仕組みを持つ星が作られたとしよう

これは、爆薬をしかけてビルをふっとばしたら偶然にも素晴らしい芸術的な造形になっていたというようなもので

偶然にも程がないのではなかろうか

619名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:56:58.82ID:9qa3tK+30
他の宇宙と衝突したらどうなるの?
ある一点から光速で衝撃波と他の宇宙の空間が混ざって広がるの?恐ろしい重力波がくるの?

620名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:57:06.17ID:tfNnOEkW0
地球の最後を知りたい。地球はもうダメだとなったら人類は今まで築いてきた物、事が0になってなんでもありの野生化しそうw

621名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:57:08.71ID:5ZRTPnsD0
宇宙の時間は変化を現して
人間の時間はルールに過ぎない

622名無しさん@1周年2019/02/19(火) 07:57:58.24ID:IH6zEpje0
>>618
ほとんど失敗作品で地球だけじゃね

623名無しさん@1周年2019/02/19(火) 08:08:53.98ID:QGmqgdFc0
>>618
もっと腑に落ちないことがあると思わないか?
ガスなんてゴミのように思えるかもしれないが
それらは物質であり原子でありこれ以上ない精巧なパーツで種類ごとにまったく同じじゃないか

624名無しさん@1周年2019/02/19(火) 08:15:37.13ID:IH6zEpje0
屁を高密度に集積すれば、黄ばんだ星雲になり臭い恒星が生まれる

625名無しさん@1周年2019/02/19(火) 08:19:49.74ID:Bi8fPdPG0
認識できないものは無いと等しいから、ビッグバン以前は時間もないっていう単純な話では無さそうだな。

626名無しさん@1周年2019/02/19(火) 08:22:48.51ID:B23d/ZvK0
>>624
そこに火をつけたら新たなビッグバン発生じゃね

627名無しさん@1周年2019/02/19(火) 08:25:35.62ID:KcIJsTnE0
>>623
ガスをIPS細胞(万能細胞)に例えると細胞を破裂させたら素晴らしい生物の臓器になるのか?みたいな

628名無しさん@1周年2019/02/19(火) 08:29:40.63ID:KcIJsTnE0
>>622
失敗策だらけだね、もはや地球人が最近嘆く温暖化とか些細なレベルw

629名無しさん@1周年2019/02/19(火) 08:33:51.17ID:Jk1qKRrZ0
トンスル効果ってやつ聞いたことある

630名無しさん@1周年2019/02/19(火) 08:41:39.20ID:SYRihVeV0
>>625
目で見えないから電磁波存在しないとかいいそうだな
測定器の枠外の電磁波も大量に存在するのにな

631名無しさん@1周年2019/02/19(火) 08:42:44.20ID:Jj4OU//f0
後は分からんことを分かったつもりにならないこと。それだけ。 :

632age2019/02/19(火) 08:45:45.39ID:ccQ8gEeO0
フェルミ推定よりやはり妄想力かな?
今は、エロい画像や動画が無修正でみれるからな
女のあそこは、どうなっているだろう?と俺の子供の自分は、妄想力をかきたてエロかったっが、ググれば、なんでもありだからな。それがいいのかどうかもあるけど、少し考えるとか妄想するとかするクセをつけるといいのかな?

633age2019/02/19(火) 08:55:54.80ID:ccQ8gEeO0
もしかしたら、X次元の本体(顔)があり、うちらの空間(ニキビ、吹き出物)できてしまったものそれがあまりにも、でかくなってしまい潰れてしまった。うちらの三次元の空間。もしかしたら、お隣にX次元の本体がいるw

634名無しさん@1周年2019/02/19(火) 11:12:43.29ID:VwsLXq1z0
>>633
大体合ってる

635名無しさん@1周年2019/02/19(火) 11:56:21.75ID:KcIJsTnE0
一般に時間が止まっていると指すのは、すべての動作が止まっていることをさすのでは?

ビッグバン以前はすべての動作が止まっていた、それなら

あとはわかるよね

636名無しさん@1周年2019/02/19(火) 12:12:45.46ID:CPHYeip40
無限などない
時間も有限
カンストすると停止

637名無しさん@1周年2019/02/19(火) 12:18:23.63ID:61pvQ8rX0
全ての物質が止まっていたらそれは時間が止まっていたと考えよう

638名無しさん@1周年2019/02/19(火) 12:22:54.52ID:/aCPB4iK0
ビッグバンはありまぁす

639名無しさん@1周年2019/02/19(火) 12:30:34.26ID:nVsLjuif0
.
.
空間が伸びたり縮んだりぶよぶよしてる状態で

どうやって時間を計るのか。

640名無しさん@1周年2019/02/19(火) 12:34:49.36ID:6Sz96oNz0
空間も物質もなかったんじゃないの?

641名無しさん@1周年2019/02/19(火) 12:37:43.77ID:B23d/ZvK0
人間が使ってる時間単位ってのは地球上の時間だよな?宇宙時間とか宇宙時計とかってのもあるのかも

642名無しさん@1周年2019/02/19(火) 12:52:50.79ID:l5RxJ5IF0
無の定義を学者は勝手に変えるよねw
天文学は考古学の次に軽く見られ原因
今は宇宙が生まれることが可能な場に必然的に発生したと言う方が賢いだろうw

643名無しさん@1周年2019/02/19(火) 12:54:41.59ID:g9VDmKoS0
無という状態を観測できてそれを説明できないだけだよね
説明できない物を神と言うのと同じたぶんまだ先があるよ

644名無しさん@1周年2019/02/19(火) 13:01:21.47ID:g9VDmKoS0
宇宙に生まれた物質世界の奴は無の状態が理解の限界ってだけなんじゃね
この世界に生まれたら無より外の事は理解できないってだけかと

645名無しさん@1周年2019/02/19(火) 13:19:28.82ID:0r5DRCZj0
おまえらニートに時間なんか関係ねえだろw

646名無しさん@1周年2019/02/19(火) 13:45:57.11ID:KKbVw5vH0
宇宙空間に何もない領域が存在すると言うのは観測されている
ボイドと名付けられている

647名無しさん@1周年2019/02/19(火) 13:54:22.10ID:Y+OvrbUd0
>>646
それ、なんか違う。
完全な無じゃない。

648名無しさん@1周年2019/02/19(火) 14:03:55.13ID:KKbVw5vH0
完全な無の領域は幻魔大王が作る死の世界

649名無しさん@1周年2019/02/19(火) 15:28:09.19ID:g8jKdbmT0
そもそもビックバンってネーミングセンス悪いからやめようよっていうね

650名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:05:40.37ID:QHicUP1W0
アルゼンチンのマルダセナによれば、
九次元の重力ありの理論は、
三次元の重力無しの理論

等価になる。

つまり、重力も空間も幻想。
時間も幻想。

651名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:20:18.10ID:Nk1boaFH0
宇宙は生命体のひとつ。
その内部では、生すなわちビックバンから、死までが全て。

652名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:23:58.38ID:jpVsiWi30
ビッグバンありきの理論なんだよなソレ

653名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:25:03.87ID:QHicUP1W0
>>650
つまり三次元空間内でのさまざまな作用が
六次元時空や重力を生み出す。

時空や重力は温度と同じく見かけ上のもの。

654名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:29:06.55ID:QHicUP1W0
>>653
しかも、このホログラフィー理論は、
2004年にクオーグルーオンプラズマが完全流体であることを予言し、
2005年に、実験で確かめられた。

もう実験的に検証できる段階にある。

655名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:44:45.76ID:nnCtyUP90
時間なんて存在しねえよ

656名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:52:19.55ID:61pvQ8rX0
>>644
人間死んだらいずれ無になるがその時は本人にとって本人の時間は無い

ほら「残された時間がないんだ!」とかって言葉があるてしょ

657名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:54:25.51ID:+MS9KBvK0
>>651
そうするとうちらは細菌で、どうもこの人間ってのの外はどうなってるんだろう?ってか

658名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:54:51.28ID:FuGSsuM10
>>649
日本語では「ビッグバン」といえば宇宙開闢時の急激な膨張という特定の意味で使われる言葉になってるけど、
英語圏だと単なる「大爆発」だもんな。
まぁ、英語だとTheが付くから宇宙開闢のことだとわかるけど、
日本語で単なる「大爆発」じゃなんの大爆発かわかんないからな。

659名無しさん@1周年2019/02/19(火) 16:56:48.05ID:Hjehahml0
なんかハイエースが思い浮かんだ

660名無しさん@1周年2019/02/19(火) 17:17:06.58ID:JYSsV8GT0
>>654 クオークグルーオンプラズマ

661名無しさん@1周年2019/02/19(火) 17:21:34.53ID:ZbzsFg9z0
存在=波動エネルギーだよな。
波動だから数学として扱えるわけで、存在する以前は存在したのか?
などと言ってる変なオッサンにしか見えない。

662名無しさん@1周年2019/02/19(火) 17:52:29.23ID:gxibJTki0
時間なら存在してたよ
結構気さくな奴で、アジフライ定食が好きだって言ってた

663名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:09:35.18ID:S8Z5RFCU0
つい150年前まで空を飛ぶことすらできなかった人類が、宇宙150億年の歴史をそんなに簡単に理解できる訳がない。

664名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:13:00.96ID:m/XjjCO80
そもそもビッグバンが本当にあったかどうかすら証明出来ないしなあ

665age2019/02/19(火) 18:15:37.26ID:ccQ8gEeO0
残念ながらねAIよりこっちが本命!!
量子コンピュータが、でてきてしまったんですよ。
ハッキリ言ったら、神ですよ。
そんなアホなぁ!ってレベル
2038年までには、何が起こりますね

666名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:16:00.27ID:GoYBycjD0
ビッグバンがあったのなら、それが発生するためのプロセスがあったはずだろう
手順があるなれ時間もあるだろ

667名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:32:07.10ID:hCyIvjwu0
>>666
インフレーション

668名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:35:46.11ID:+MS9KBvK0
>>664
現在は学校でも教わる内容だけどね

669名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:38:46.50ID:BobnjnB40
宇宙=機械式時計
惑星=歯車
みたいなもんだ

星が歯車のようにぐるぐる回って
実際に時間を作り出している

670名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:38:56.94ID:TgvlLDWV0
>>667
ビックバン直後だけ物理法則を無視するってのが中二っぽいやん

671名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:45:08.57ID:snXYIO080
>>666
時間という概念自体が空間があって初めて成立するもの
ビッグバン以前は時間という概念は無いが、状態が変化する概念はあったと考えるといいよ

672名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:45:43.56ID:8KlYzFLx0
>>645
働くことに意味はない

673名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:49:02.81ID:Yvn8h+IM0
光に頼った観測はそろそろ限界なんだから人類は地球の重力から魂を解き放ち新たな感覚を手に入れるべき時期なんだよ
燃えろ俺の小宇宙よ!

674名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:54:00.88ID:tbHJ+nan0
>>671
>時間という概念自体が空間があって初めて成立するもの
別に空間がなくても成立するだろ
時間がなくても空間は成立する
逆もまた然り

675名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:55:41.25ID:lnfjwWNb0
人類が観測できる時間が無かっただけで時の経過はあったでしょ?
時間停止系のAVだって本当は半分以上は嘘だからね?

676名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:58:16.85ID:EvPxiNoq0
>>674
どうかな
空間の無い所に時間は無いと俺も思う

そもそも時間なんてもんは無いのではないかとも思う
物質の変化を表す変数として生み出された概念に過ぎないのではと

677名無しさん@1周年2019/02/19(火) 18:58:22.55ID:vfagVeX20
ときの経過は何かがあって初めて意味をなす

678名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:03:08.31ID:lnfjwWNb0
>>677
粒子?量子?の揺らぎは停止した時間でも起こりえるの?

679名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:05:04.06ID:6kNy/JeO0
>>674
アインシュタイン以前は皆そう考えていた

680名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:07:56.74ID:/kpCmbpC0
ビッグバン以前の素粒子ですら存在しない無の状態

681名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:10:01.08ID:lnfjwWNb0
このてのスレってなぜか見たこともないことを経験して来たかのように語る人いるよね

682名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:10:43.49ID:6kNy/JeO0
我々の観測してる見かけの時刻tは、
隠れた真の時刻Tによって、
t=e^T (e=2.71828...)
と表される。

これで、なぜtが正にしかならないか解決。

683名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:12:24.58ID:I0Jitgu30
この学者の名前もマンコビッチなのか?ってくらいスレ伸びてるな

684名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:13:23.70ID:5f+Vb7RN0
>>679
アインシュタインも空間が時間の整列要件だなんて述べていない

685名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:14:31.33ID:lnfjwWNb0
>>682
無学な俺に分かりやすく教えていただけます?

686名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:14:57.00ID:ysHsXrza0
宇宙誕生と時間は無関係

1+2=5

徹夜して考えろ、答えが見えてくるから

687名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:16:08.46ID:DBsfCpm/0
>>682
異論反論がないところからすると間違いではなさそうだね

688名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:17:35.14ID:snXYIO080
>>647
残念だけど成立しないんだよ

689名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:18:11.47ID:Ta24amP50
議論以前に、既存理論を把握しないとダメだろうと
既存理論を間違って理解してたら、議論以前の問題
とりあえず、重力方程式の求め方からがいいのでは
知らないので教えて

690名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:18:29.74ID:lnfjwWNb0
>>687
理解出来ないもの
反論のしようもない

691名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:19:37.21ID:y3qmUxrd0
時間というのは人間が勝手に作り出したイメージだと思う
人間の思考の中だけに存在する

692名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:20:58.76ID:lnfjwWNb0
インプットして自己満足してるだけでアウトプットが出来ない無能ばかりなの?
相手が理解しやすいように説明できるのが有能であって…
なんのためにお勉強してるの?
自己満足?

693名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:21:35.15ID:lnfjwWNb0
>>691
人間がいなくても時間はありますよね?

694名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:22:00.69ID:S8Z5RFCU0
光はエネルギーを持つのに質量が無いというのはどういう事?

695名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:22:44.21ID:8ncifJkH0
外国のことではあるけれどさ
学者が研究するにも金はかかるわけで、それが分かって何の役に立つんだよ
って事に金使うのやめたらどお?
他人の金で個人の趣味の研究してるだけだろぶっちゃけ

696名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:24:02.27ID:lnfjwWNb0
>>695
趣味なら自分の金でやれば?
お子ちゃまですか?

697名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:26:15.54ID:BobnjnB40
>>671
三次元の中だけで時間が存在するってことならあり得るだろうね

四次元の空間にいる宇宙の創始者は時間に影響されないのかもしれない

698名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:26:59.75ID:S8Z5RFCU0
何の役に立つか説明できる研究なんて大した利益にならん。
何の役に立つかわからん研究だからこそ莫大な利益を生む。

699名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:27:59.25ID:g9VrNe6U0
知力1の兀突骨にも分かるように説明頼む

700名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:30:10.86ID:lnfjwWNb0
今のところ「時間は無かった」という説明が何一つ無い

701名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:31:11.39ID:6kNy/JeO0
>>684
相対性理論においては、空間と時間は分離不可能。
同時性という概念が相対的なものに過ぎない。
同時刻にある空間の点集合
という概念が、相対的にしか定義できない。

702名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:34:25.01ID:g522Ooj+0
時間はないが時計はある
このパラドックス
わかる?

703名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:35:33.15ID:y3qmUxrd0
>>702
時計があるから時間が生まれるんだと思う(´・ω・`)

704名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:36:02.47ID:exMHTYWQ0
YouTubeでこの世は仮想現実なんだって、、 (´・ω・`)

705名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:36:11.13ID:lnfjwWNb0
>>703
原始時代には時間が無かったのですかそうですか

706名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:38:44.66ID:RdZwLsPo0
自分が死ねば時間は必要なくなる
この宇宙は、自分が見てる夢なんだよ。

707名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:41:26.50ID:exMHTYWQ0
>>706
そうですね。 (´・ω・`) 仮想現実なんですね。
僕たちは肉を被ったアバターでしかない。
プレイヤー(主がコントローラーを使って操作しているだけ)
死んだら、プレイヤーの元へ帰るだけ。

708名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:42:02.28ID:39FDc+7N0
時間は無いって人に質問
じゃあ何で死ぬの??

709名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:42:18.93ID:g522Ooj+0
相対性理論は観測者と速度で
時空は線的な扱いだから
両方の不可分は盛り込まれていないだろう

710名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:42:27.16ID:lnfjwWNb0
結局、時間はあったかもでいいの?

711名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:46:01.44ID:1j93UHwv0
時間という概念を認識できる生命体が全て消え去っても
時間があると思ったキミは…

712名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:46:07.47ID:g522Ooj+0
様々な計測において時計としての時間はとても便利なものである

713名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:47:23.37ID:lnfjwWNb0
気持ち悪い思想的発言しか出来ないのですね

714名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:47:42.14ID:ylncbxmQ0
>>708
それも錯覚

715名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:50:21.86ID:kadOczI70
みんな頭いいじゃん!なんだよもう!

716名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:57:36.50ID:U2f+YsBY0
脳が作ってる世界を絶対視する馬鹿の多いこと多いこと

717名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:58:05.32ID:g522Ooj+0
>>708
生命を維持できなくなると死ぬ
老化は時間の経過と考えると
時間はあるということになるね
三次元生命体であれば時間の要素はあると断言できるだろう
君は正しい

718名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:05:24.74ID:39FDc+7N0
>>717
至極単純な疑問を書いただけなんですが恐縮です!

719名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:14:33.95ID:g522Ooj+0
時間があるからこそタイムマシンも成立する
そこには時間流が定義され
巡行も逆行もあるということになる
時間流のエネルギーは一体何だろうか
電気的なものなのか
それだと流れの説明がつくだろう
電流は電子の流れだから
高きから低きに流れ落ちる
それと時間流の説明はつくのだろうか

720名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:16:53.87ID:fogvpb460
生き物、特に人間が時間を否定するのはやっぱりちょっと無理があるかな?と

721名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:17:31.82ID:EvPxiNoq0
>>717
それは時間の概念を用いなくても全て説明出来る
単純に物質の変化と捉えても何も矛盾しない

時間という概念は方便だとしても何も矛盾しない

722age2019/02/19(火) 20:22:25.85ID:ccQ8gEeO0
時間か面白いな
この宇宙空間には、時間がある。
この宇宙空間のはてをこえたらこえることができたなら、ビッグバンが起こる前の世界だから、時間が存在しない?宇宙が、よく風船たとえらるけど、風船の外に時間があるのか?時間だけではないなぁ。全くの無の世界?
ここが別の空間の卵の産み落としてもだよw
それとも全てが、別のX次元の空間に埋まっている?

723名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:22:56.99ID:g522Ooj+0
物質の変化は時間に関係がないと言ってますか?
物質の変化は時間の変化とともにあるのでは?

724名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:33:33.68ID:lnfjwWNb0
>>676
君が言う空間とは何?

725名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:34:41.38ID:OZBFGEWh0
時間に質量はあるのかね

726名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:37:16.17ID:lnfjwWNb0
時間があったのでは?派と
時間はなかった!!派で
あまりにも話が噛み合わないのだけれど、時間の定義が違うの?
もしかして使ってる言語が違うの?

727名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:43:33.48ID:XnN737SL0
物質に反物質

ホログラフィック宇宙論か…
物質の持つ情報

事象の地平面とエントロピーにダークマター…

728名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:45:01.61ID:Kuk5C18T0
そもそも人間が定義して実際に日常生活でも使っている以上時間が無いってのは無理がある
その定義から外れた事を論ずるなら別の単語でも作った方が良い

729名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:45:57.40ID:z360oiwI0
ビックバンによって降り注ぐヒッグス粒子は超流動状態で不均等に

730名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:47:32.73ID:z360oiwI0
その中でかぐや姫の角オナの微弱電波を検出するため建立されたんだ。

731名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:47:39.49ID:lnfjwWNb0
やっぱりここもレス伸ばしスタッフによるアクセス増加工作なのかね

732名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:48:26.11ID:z360oiwI0
エローヒムいい加減にせんかぃー

733名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:48:31.40ID:l38q9Z620
xを0で割ったらビッグバンが起きる。 絶対割るなよ!

734名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:48:58.85ID:WWNulHhL0
ビックバンなんて無いから
この話、無意味

誤認逮捕のでっち上げ

735名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:50:06.11ID:6kNy/JeO0
>>709
時空は時間と空間に不可分。
別の言い方をすると、
時間と空間への感触の仕方が一意に定まらない。無限に複数存在する

736名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:51:24.50ID:OJL9nL750
>>726
スレタイの矛盾w
無には空間も時間もなにもない
今の主流は無から宇宙が生まれただが
すでに誰も信じてない
しかし誰も否定できる根拠がない
前提を定義しないままの論争は収拾がつかないw

737名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:53:12.20ID:lnfjwWNb0
>>735
無限に複数存在するということは、どういった状況であれ時間が存在する可能性も存在するということですね!

738名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:53:55.66ID:z360oiwI0
ピラミッドの一部は、俺でwこの俺でwオリオン座に収容した女達の角のデムパをキャッチスレ為に建立されたんだ。

739名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:55:36.23ID:lnfjwWNb0
>>736
ごめん
君の主張がどこにあるのかよくわからないのだけれど
完全な無から宇宙が生まれたってのはかなり古い主張じゃないの?

740age2019/02/19(火) 20:57:21.75ID:ccQ8gEeO0

741名無しさん@1周年2019/02/19(火) 20:57:27.02ID:uVqCWuvG0
>>726
時間がない派はそもそも言葉としての時間という概念にとらわれている
この世界で物質の動きをただ時間と人間が言っただけで本来はないと
だがそのような人間は相対性理論も量子論も理解しようとしない、恐らく自分が世界の中心なのだろう

時間があるというのはミクロから個別の粒子の痕跡が結果となりマクロにおいて時間の流れとなる。
別に人間が観測せずとも時間は過去→現在→未来へと勝手に流れる

742名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:00:03.50ID:EvPxiNoq0
>>741
時間が有る派の方がそれを証明する義務があるんだけどな
無い事を証明するのは不可能だが有ることを証明するのは出来る
簡単な理屈だ

743名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:00:22.24ID:z360oiwI0
そして同じ比率で直ぐにヤリに行ける装置でもある。

744名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:01:25.90ID:lnfjwWNb0
>>741
根本的におかしいよね?
地球上では人間がいなくたって朝が来て夜になって時間が動いているのに
「時間は人間がー」って…

745名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:01:58.15ID:lnfjwWNb0

746名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:02:37.18ID:snXYIO080
>>726
相対論を知っているかどうかの差

747名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:03:40.83ID:OZBFGEWh0
無とは痕跡がないもの

748名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:04:38.19ID:lnfjwWNb0
>>746
君は完全に理解してるの?
出来ているなら端的に教えて

749名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:04:38.47ID:uVqCWuvG0
大きく膨張した宇宙では時間がないというのは無理があるあらゆる物質が干渉し過去になっていくからだ

時間がない宇宙というのはインフレーション前の素粒子程の宇宙
そこから粒子を十分に閉じ込めるだけの空間が出来るまでの間は時間がない

750名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:06:06.67ID:L7LGTpM60
>>54
違うよ
現在の人間はどこからか来た宇宙人との混血だよ、DNAから間違いない
ネアンデルタール人を地球人とするべきかは不明だがアフリカの一女性から始まっているなら他は死に絶えたのだろう
我々はどこから来たのか?とか言うだろ?
その発想は普通は起こらない

751名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:06:13.34ID:2HCwoqRD0
ビッグバン:彼岸の彼方に存在する弥勒菩薩などの超越者達が、彼らの世界の“炉”で実施した実験  by光瀬龍「百億の昼と千億の夜」

752名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:06:13.37ID:j5g8WZ8+0
>>739
理解できない人を理解させる努力ほど無駄なことはないねw

753名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:06:50.03ID:lnfjwWNb0
いまだに

>>678
への返答がないんだけど
「時間はなかった!」派でも答えられないんですねw

754名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:07:23.62ID:lnfjwWNb0
>>752
つまり君はアウトプットが出来ない無能ってことですねw

755名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:09:42.22ID:g9VDmKoS0
気持ち悪い事いうけど
無をゼロとか何にもない見たいなイメージだけどまったく逆で
むしろ完全完璧な状態なんだが物質世界のノイズだらけのこちらからみると無にしか見えないとかなんじゃないか
良く分からんが妄想が捗る

756名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:09:43.12ID:Ta24amP50
今現在でも時間は存在してない理論。


「時間って何だ?(相対論的スポットライト理論)」
相対性理論の4次元時空では時間と空間は絶対ではなく相対的なものものなので、時空のある場所やある瞬間は同時には存在することができない。

「古典的スポットライト理論」ではスポットライトは存在するすべての人を照らすが、「相対論的スポットライト理論」ではたった1人のステージを照らすのみだ。

スコウ博士はもともと相対論と矛盾するスポットライト理論を、相対的な考え方を導入することで、互換性を持たせることに成功したのである。

さてこの論文で注目すべき点はそれだけではない。論文の最後に「パラレル」という表現が登場し、スポットが当たっていない時空上のポイントも可能性として存在していることが示されている。
https://www.bttp.info/pickup/relativity-moving-spotlight/

757名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:10:04.17ID:3ohsK+Sz0
森羅万象の絶え間ない変化を人間の都合で時間に置き換えてるのに時間の可逆性とか知障かよ

758名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:10:29.61ID:PHoHF3bv0
宇宙に広がる星が最初は一つだったとかんがえるとすごいよね

759名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:11:04.67ID:snXYIO080
>>748
いまだに検証が続いているものなのに完全に理解とか言ってる時点で文系

760名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:11:09.10ID:uVqCWuvG0
>>678
例えばブラックホールの最中心部は時間がほぼ凍結されているとされるがやはり量子論ではゆらぎはあるとされている
そもそもゆらぎは空間を選ばない
無という空間がない状態でも量子ゆらぎはあるとされる
だが仮説なので検証は当然出来るはずもない

761名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:11:14.05ID:OfkUDewK0
>>755
それは近い
無始無終とは始まりと終わりが同時に存在している

762名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:11:25.52ID:lnfjwWNb0
>>755
面白い! 大好き!

763名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:12:12.64ID:CmyYB/pW0
>>1
時計がないんだから時間もないだろ!

764名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:13:03.69ID:lnfjwWNb0
>>759
じゃあ君は相対性理論を理解していないってことね!
回りくどい言い方するからさ

765名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:13:08.79ID:OZBFGEWh0
ビッグバン以前にナニがあったか、無でも有でも時間はあったと、しんどいな

766名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:14:23.23ID:lnfjwWNb0
>>759
その、理解出来ていない君が断言していて笑えるのですが?w

767名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:15:00.62ID:nj7E7q0S0
つまらんスレだらけで科学スレしか見るスレが無いけど
ここも無学の中二病発表会場みたいになっててくっそ萎える

768名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:15:03.88ID:snXYIO080
>>764
完全には理解してないよ
ところで君は完全って意味を理解している?
もしかして文系ですらない?

769名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:15:16.17ID:lnfjwWNb0
>>760
ありがとう!

770名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:16:32.30ID:X+mMs1gW0
存在という単語が悪いのかもしれない…
時間は実在(認識主体から独立して客観的に存在するとされるもの)しますか?

771名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:16:49.01ID:lnfjwWNb0
>>768
はぐらかし作戦ですか?
そんな話どうでもよくね?

772名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:18:10.00ID:Ta24amP50
時間も宇宙も同時に無数に存在してることにすれば色々と説明しやすいんだろう


我々と別の宇宙は本当にある 物理学の最新理論
宇宙論研究者の野村泰紀教授に聞く
2017/7/29 2:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO19265380W7A720C1000000/


代表的な「マルチバース理論」5選 - 宇宙は一つではなく、複数存在するのか
http://blog.livedoor.jp/dogon23/archives/29568716.html

773名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:18:39.17ID:uVqCWuvG0
このスレの住人のビッグバンは古典的なビッグバンを想像してないか
点から突如爆発してビッグバンがあったのではなく
素粒子宇宙→インフレーション→ある程度大きくなって火の玉宇宙(ビッグバン)だぞ

だから素粒子宇→インフレーションの間は時間がない

774名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:18:47.36ID:2C1MdeBT0
そもそもビッグバン説は間違っているのだが…
まだそれを知らないんだからこの時代の人は仕方がないよな

775名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:19:30.22ID:lnfjwWNb0
理系とか文系とか区分けして何が楽しいのかサッパリ理解できない。
レイシストなのかね?

776名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:19:34.62ID:nmsvfZDq0
マウントばかりで萎える
理系ってこんな人ばかりなんだね

777名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:20:58.96ID:lnfjwWNb0
>>773
俺もそれだけど、インフレーション時に時間が無いが理解できない

778名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:22:23.76ID:a7YbWHyd0
時間が基本単位じゃダメなんだよ
距離、質量、時間じゃなくて距離、質量、光速

779名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:23:41.86ID:VRcmnwZE0
小宇宙どころか惑星の作り方もまだ完全にはシミュレーションできてないからね

780名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:25:26.69ID:g9VDmKoS0
昔の人が地の果てを想像したら滝になってて竜がすんでるみたいなのあったけど
今も大して変わらんよね妄想と想像しかできない

781名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:25:36.92ID:WWNulHhL0
この手の宇宙論は
単にウソ捏造力のお披露目合戦

782age2019/02/19(火) 21:26:03.04ID:ccQ8gEeO0
妄想するスレだぞw
俺は、違う考え方をするやつは好きだw
確定してたら、前にもかいたが、
タイムマシンも、ワープもできているw
できてないということは、すべては、不確定であり、でなかろうかという妄想でしかない。

783名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:26:17.95ID:snXYIO080
>>773
インフレーションの直前は時間あると思うが

784名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:26:24.52ID:OZBFGEWh0
時間が無かったというより、時間が止まってた、のほうがイメージつきやすいな

785名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:26:53.92ID:uVqCWuvG0
>>777
だがこのインフレーションの間物質を閉じ込めれる宇宙に成長するまでの時間は約0.0000000・・・・・・・・1秒の一瞬の刹那だぞ
むしろこのわずかな瞬間の宇宙に時間を図る尺度がいるのか

786名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:27:11.71ID:WWNulHhL0
永遠に確かめようがない
から言ったもん勝ち

787名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:27:17.34ID:lnfjwWNb0
俺は知らないから何かしら知ってるなら教えて欲しいと言ってるんだけど、知ってると自称する連中はマウントを取りにくるだけで知識を公表しようとはしない。
じゃあ書かなきゃいいのにって思う。

788名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:28:08.98ID:bXGrhasR0
そもそもビッグバンが存在したのかも疑わしい

789名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:28:48.18ID:lnfjwWNb0
>>785
縮図がどうのこうのなんて話はしてないでしょ
0.000000000000…
だとしても
0ではないんでしょ?

790名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:30:35.24ID:lnfjwWNb0
なんなの?
前に言われたように俺が文系で君たちが理系だとしたら

理系の人は会話も出来ないほど言語能力が無いの?

791名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:31:04.07ID:VRcmnwZE0
ニュートリノのように地球わもすり抜けていく物質を発生もさている現在では、幽霊だとかオカルトたとか言って区別すること事態がアホ

792名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:32:56.12ID:uVqCWuvG0
>>789
粒子と粒子が干渉出来ない程の極小の宇宙だと量子論からみると粒子の存在が確定されない
マクロがまだない宇宙では時間の存在を確かめようがない

793名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:34:03.29ID:fogvpb460
>>767
時間の有無に対する見解を述べて下さい

794名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:34:12.21ID:zSuR5aKU0
今の宇宙が何らかの状況から始まったのだとしても
そのまた初め、そのまた初めをずっとずっと遡ったら
最初の最初、一番最初はやっぱり無から生じたんだろうな

795名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:34:26.16ID:lnfjwWNb0
>>792
確かめようがない=無かった
なの?
短絡的

796名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:36:06.00ID:OZBFGEWh0
>>794
ニュートリノはどこから生まれたのかって話が永遠に続くのは面倒臭いし無が必要ですわな

797名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:36:20.45ID:uVqCWuvG0
>>795
そこだけ切り取るのかよw
前文の粒子と粒子が干渉出来ないと存在が確定出来ないの方が重要だろw

798名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:36:57.56ID:g9VDmKoS0
インチキ宗教家にヒント与えるような流れでちょっと怖くなってくるよねこういう話って

799age2019/02/19(火) 21:37:45.80ID:ccQ8gEeO0
ここは、白黒つけるというより、納得するとか腑に落ちるかだな。

800名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:41:54.10ID:1fE8APjc0
>>798
だから最新の情報を共有しないとダメよ
数年で全く違うことになっているから

801名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:42:02.59ID:39FDc+7N0
もしも時間が動いたり止まったりしているなら
ここに1文字入れる間に時間にして1億年位止められていても時間が再開すると何事もなく作業を続けてるのかと思うと胸熱ですねw

802名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:45:20.49ID:rzHCJyh50
数学者なんざ黙ってセンズリでもかいとけ役立たずが。

803名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:46:42.89ID:lnfjwWNb0
>>797
このスレの主旨が時間の有無であって、君は過去レスで時間は無かったと発言している。

切り取ったのは君。
本当に言語能力不足で驚くばかりだよ…

804名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:48:02.08ID:yY0Z/wS40
>>774
どうやって未来からここに来たんですか?

805名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:49:48.72ID:uVqCWuvG0
>>803
素粒子宇宙の間は時間がないが粒子を閉じ込めらる程の大きさにまで成長すると時間があるという立場だがw

806名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:49:59.15ID:lnfjwWNb0
理系って会話も出来ないのね
何よりそこに驚いた

時間の概念が違くてもしょうがないのかもね
会話が出来ないんだもの

807名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:50:43.93ID:uVqCWuvG0
>>806
幼稚園児かw

808名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:51:39.01ID:lnfjwWNb0
>>805
だーかーらー!
そこで時間が無いことを説明してって言ってるでしょ?
出来ないなら絡んで来ないでよ

809名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:52:32.27ID:lnfjwWNb0
>>807
説明出来ない自分の無能を隠すためにマウントとってきた姿がこれ

810名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:52:51.18ID:hb2qI6U30
あのころは、みんな一か所にかたまってた
ぎゅうぎゅうづめで大変だったよな

811名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:53:48.25ID:OZBFGEWh0
キミはガス ボクはチリ

812名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:54:05.31ID:39FDc+7N0
>>808
そんなことに答えている時間は無い!

なんちゃって−w

813名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:54:56.98ID:lnfjwWNb0
>>812
じゃあコメントするなよ
絡んでくるなよ

悔しいんだか知らないけどお前の無能を俺に押し付けるなよ

814名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:55:42.87ID:JXFNsdM90
>「時間」もビッグバンからスタートしたと考えられています
>だから、ビッグバン前のことを「Before」と言っていいのか分かりません

となると、やっぱりブラックホールでは時間は止まるんだな
永遠に生き続けるわけか?

815名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:55:53.95ID:lnfjwWNb0
本当に残念
理系の人間が大嫌いになったわ

816名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:56:54.57ID:2bNDizJG0
>>780
まさにそれが
ビックバーン信者な

817名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:57:16.24ID:39FDc+7N0
>>813
ごめんつい駄洒落をw
お宅が喧嘩してる人とは僕は別人だよ
スンマセンw

818名無しさん@1周年2019/02/19(火) 21:59:01.35ID:uVqCWuvG0
>>815
真性のアホ&レイシスト発見w

819名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:01:46.18ID:lnfjwWNb0
>>818
レイシスト言われて悔しかったの?
好き嫌いを差別するお前がレイシストだわ

820名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:02:34.45ID:nmsvfZDq0
構ってちゃんかよ

821名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:03:08.27ID:lnfjwWNb0
未だに俺の質問への答えは無いしね。
何も理解できないままで断言するって恥ずかしくないの?

822名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:03:31.71ID:YRiSu0cu0
何か凄いことなんだろうけど
悪いが果てしなくどうでもいい話に思えてならない

823名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:05:16.12ID:lnfjwWNb0
>>818
お前がすることは説明と証明

824名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:08:30.38ID:lnfjwWNb0
>>817
ごめんね
親から数千万円の金をもらって勉強させてもらった奴らがこんなに馬鹿だと…ってイラついちゃいました^^;

それこそ理系文系で言うなら、理系でもいいから最低限の会話能力くらい身につけてから文句を言えって思うよ。

825名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:08:32.38ID:3YfA0HoX0
因果律からすれば物質が有れば時間がある

826名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:09:11.94ID:uVqCWuvG0
>>808
例えば時間がないというのは量子論で平行宇宙があるのではという仮説がある
平行宇宙の地球人はこの宇宙と限りなく重なっているが、この地球には何ら影響がない
となりを歩いていたとしても我々は気づけない
この宇宙では隣の宇宙の住人は存在確率0だからな
素粒子宇宙では同じ事が起きる
粒子は観測されるか干渉しないと存在は確定しないのだ
だから何も存在しない場所に時間はない
という仮説

827名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:11:39.43ID:GjeqZ0bt0
俺は文系が嫌いだなw
自分で考えないで誰かの研究を都合のいいように出して来て論理的矛盾に気づいてないから面倒なだけw

828名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:12:40.80ID:lnfjwWNb0
>>826
仮説仮説&仮説で何を納得しろと?
聞いた話ではなくお前の意見を言えよ

829名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:14:01.50ID:xKpSdCCX0
結局仮説の話しか出来ない。

830名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:15:38.05ID:lnfjwWNb0
>>829
そうだよね!
なのに断言した上で押し付けてくる人がいる

831名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:16:06.51ID:uVqCWuvG0
立証されていないからな
超弦理論とか仮説でしかない
立証はまだまだ先
納得するもしないもあなた方の自由

832名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:18:42.52ID:lnfjwWNb0
結局、今日も時間は無かったの証明はされなかった。

833名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:19:14.23ID:2bNDizJG0
まぁ近い将来
宇宙なんか無いて理論が一般的になるよ
人間じゃ無理だから何かしらのツールが
明らかにしてくれるだろう

834名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:19:25.48ID:dpNu8sWK0
理論や論文なら〜〜ならばの積み重ねだから納得できる

835名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:19:54.68ID:OZBFGEWh0
否定否定&否定で何を納得しろと?
結局否定の話しか出来ない

入れ替えても問題ないな

836名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:22:31.23ID:uVqCWuvG0
>>832
もうお前がマーカス デュ ソートイに聞いてこいよw

837名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:23:25.99ID:qKAy9mL30
例えばある何かがそんざいしたとして其れが1つであると仮定するは限りなく不自然なにごとにおいてもほぼおなじものが数限りなく存在しうるビックバンであろうとも例外ではないと考えるがしぜん前にも後にも存在可

838名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:23:29.48ID:lnfjwWNb0
>>835
否定否定&否定で何を納得させろと?

のほうが正しいよね。
日本語勉強してどうぞ

否定派を納得させるのが研究者じゃないの?
今の研究者は聞いた話を鵜呑みにして言われたことをやるだけの簡単なお仕事なんですか?

839名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:23:51.11ID:lnfjwWNb0
>>836
丸投げ笑たwww

840名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:27:21.13ID:lnfjwWNb0
改めて、この件に関して、少なくともここでは得られるものはゼロだとわかりました。

なんでビッグバンのスレで日本語を教えなくちゃいけないんだよ。

841名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:28:46.47ID:39FDc+7N0
>>824
大丈夫です!

842名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:29:25.45ID:hbxSdGef0
宇宙の始まりで時間がどうなってたかは
数理モデルはどうにでも作れるけど
正しいかどうか検証する方法がないと
結論は出ない
仮説立てる事自体は重要

843名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:29:37.20ID:uVqCWuvG0
>>840
あーお前村本だなw
シーマンはまず人間になりたまえ(笑)

844名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:30:37.06ID:hbxSdGef0
>>840
まず何を知りたいのかがいまいちよく分からん
話がかみ合ってないのはその辺では

845名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:31:20.05ID:CKwctYtrO
『時間は流れであって、それに宇宙が載っているわけではなく、ただ岸辺で眺めているだけである』
(by.俺)

846名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:32:56.37ID:lnfjwWNb0
>>843
おいおいスゲエな!
全く理解出来ない特定を始めたぞこいつ…

なぜそいつ?
なぜそう思った?
何もかも全く理解出来ない…

妄想癖ですか? 怖いです

847名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:33:19.84ID:oxsK+t1f0
ビッグおちんちん

848名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:33:32.89ID:SEuhJblY0
現時点では、実験、検証できないもんだから
高度な数学的整合性でもって議論してるらしいですよ

まずは等質空間
統失空間

849名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:33:33.97ID:lnfjwWNb0
>>844
俺のレス読んでいただければ分かると思うのですが…

850名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:34:53.73ID:lnfjwWNb0
>>844
俺のレス50くらいありますので…

851名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:36:49.36ID:snXYIO080
681名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:10:01.08ID:lnfjwWNb0
このてのスレってなぜか見たこともないことを経験して来たかのように語る人いるよね

最初からこんな態度で人に教えてもらおうってのかw

852名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:38:49.70ID:lnfjwWNb0
理系の人達へ

まず日本語を理解出来ないと論文を書いたり説明立証の際に何も出来ないですよ?

今回、文系と勝手に認定されましたが、少なくとも理系のあなた方よりは俺のほうが頭が良いのだろうと認識しました。

知識を詰め込んだだけの馬鹿はただの馬鹿。

853名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:39:39.57ID:lnfjwWNb0
>>851
それの何がおかしいの?
説明してどうぞ

854名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:39:47.07ID:nmsvfZDq0
うざい

855名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:40:09.32ID:lnfjwWNb0
>>851
矛盾点を指摘して

856名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:40:42.36ID:hbxSdGef0
>>850
まあその、根本的な所の時間がビッグバン前にあったか?
てのについてはモデルを立てるくらいしかなくて
それに沿った観測・実験が出来るような状況じゃないから
結論はどうやっても出ないかなと

857名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:40:48.19ID:b3vbbwOP0
>>1
時間というものは、ずっとあるものだぞ
ただただ経過するだけの存在
何が起ころうと

858名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:41:08.64ID:sYvtivpk0
俺「時間は存在したよ」

859名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:42:35.28ID:lnfjwWNb0
>>856
そうなんですよね
なのに「時間は無かった!」と断言されたので私が知らない何かしらがあつのかと思いましたが、結局全て仮説でした。

860名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:43:34.20ID:hbxSdGef0
>>857
相対性理論でAさんにとっての時間と
Bさんにとっての時間が異なることが
分かっちゃったんだ
一方向にしか流れないてのは重要だけど

861名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:44:20.85ID:OZBFGEWh0
新興宗教 有時間

862名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:44:41.07ID:lnfjwWNb0
マウント取ろうとして来たので取りかえしてボコボコにしてしまいました。
大人気なくすいませんでした… w

863名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:45:00.31ID:2YnoxjK30
何もないんだから

時間もねえだろw

864名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:45:49.85ID:snXYIO080
681名無しさん@1周年2019/02/19(火) 19:10:01.08ID:lnfjwWNb0
このてのスレってなぜか見たこともないことを経験して来たかのように語る人いるよね

最初にマウントをとろうとしてるのはお前だw

865名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:45:52.94ID:OZBFGEWh0
有るなら証明してみせろ、仮設はダメだぞ

866名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:45:53.56ID:fogvpb460
報酬、対価が欲しいのであってカネが欲しいのではない!
みたいな扱いの時間と時計

867名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:47:11.46ID:Kuk5C18T0
スレチっぽいけど相対性理論の双子のパラドックスはまだちゃんと解決してないの?

868名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:48:08.89ID:XKMSZqqt0
ビックバンなら毎日便所で起きとるぞ

869名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:49:23.05ID:lnfjwWNb0
>>864
感想じゃん?
異論があるなら正しい意見をもって反論すればいいじゃん?
出来なかったんでしょ?

んで、収束しようとしてる今頃文句を言うって、それ反論でも何でもなくガキの負け惜しみだよ?
気付いて

870名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:51:56.89ID:lnfjwWNb0
ビッグバン以前にも時間はあったかもしれない

確たる反論はないので今回で終わりですね。

871名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:52:29.03ID:hS3DMQMN0
証明できないことなんてどーでもいーよ
アホくさ

872名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:53:39.56ID:lnfjwWNb0
>>871
それ! どうせ証明なんて出来ないんだよ!

873名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:55:48.49ID:lnfjwWNb0
宇宙物理学?を学んでいる方、もっと深く理解出来るよう頑張ってください!

874名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:55:57.97ID:pSnGe4im0
>>858
>時間は存在した
そう仮定する環境はどういう感じだと思ってますか?
ここでは邪魔ばかりなのでどこかで議論してみたいですねw

875名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:57:20.17ID:VwsLXq1z0
>>867
再会した時に、どっちがより老けてイルカって奴か?
あれなら、解決してるんじゃないか?
実際に宇宙船に乗る側は宇宙船が加速する中で
一般相対性理論が適用される

876名無しさん@1周年2019/02/19(火) 22:58:19.83ID:Z/bXHCe50
少なくとも宇宙が一つでないとしたら時間は存在することになるのかな

877名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:02:24.58ID:dHAkzFd40
想像力豊かなおまいらが登場しても
それをシュミレーションで証明できる学者の方々がいないのであった

878名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:03:10.30ID:H2Z3PS1f0
そもそもミクロの世界に時間はあるのか?

879名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:03:18.16ID:natcvK+V0
時間は存在した。暗い音のない世界で1つの細胞が分かれて増えていきやがて3つの生物が生まれた。彼らはもちろん人間ではない

880名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:03:26.38ID:BF2+XRwe0
時間なんて人間が勝手に定義した単位であり概念
この宇宙の事なんて殆ど解明されていないのに時間は存在するかどうかなんて永久に分からない
存在するかもしれないし存在しないかもしれない
だって説明書が無いんだから
説明書が出てきたとしてもそれを証明することも不可能
無限ループ

881名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:08:14.01ID:VwsLXq1z0
現在の宇宙でも時間は切れ目無く連続して流れている訳ではない

882名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:08:55.41ID:H2Z3PS1f0
時間断層か

883名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:09:05.00ID:5f+Vb7RN0
>>865
太陽があることを証明できるか?
中性子があることを証明できるか?

884名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:09:41.40ID:NSlod3Rh0
インターステラー的なあれか

885名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:09:48.32ID:H2Z3PS1f0
歴史的にある

886名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:10:51.51ID:hbxSdGef0
>>877
シミュレーション警察👮‍♂に怒られるぞ

887名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:11:01.57ID:3sHJpR9U0
まぁ楽に生きようぜ!

888名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:11:21.81ID:H2Z3PS1f0
経済の決済の担保が
力だからなあ

ユダヤルールが利子の存在だからなあ

889名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:12:36.52ID:5dEdwmcv0
結局、話が仏教とかマヤ文明になっていっちゃうんだよな
科学がそこまで進歩してない、というか
宇宙の遠くまで行くのは不可能なんだから
人類が解き明かすのは無理

890名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:13:28.16ID:BF2+XRwe0
シミュレーション仮説を前提に考えたら、時間はあると思う
人間が作ったゲームの中に時間設定が無かったら終わりのない無限ループのクソゲー
神(創造主と仮定)という存在が人類に与えた救済だと思う

891名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:14:16.88ID:NSlod3Rh0
>>873 お前おかしいぞ

892名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:14:27.82ID:lnfjwWNb0
>>883
太陽はあるでしょ?
あるのが定説。
無いということを証明できるの?

ワクワク

893名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:14:58.35ID:lnfjwWNb0
>>891
なにが?

894名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:15:01.31ID:j0n2kGMw0
存在したということは或る時間が経過したということ

895名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:16:00.60ID:BF2+XRwe0
>>892
ホログラムという証明も出来ない=太陽は存在するという証明も出来ない

896名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:17:35.18ID:cmNGcm640
ビッグバンの一秒前には何があったの?
無から始まったの?

897名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:18:10.46ID:lnfjwWNb0
>>895
極端過ぎて全く理解出来ない。

898名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:19:45.51ID:xhrEFDPL0
なんで時間ありきで、話進めるかね。

ないからさ、残念。

899名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:20:04.17ID:lnfjwWNb0
マジで皆さん言語能力大丈夫か?
日本語理解出来てるのか?

ビッグバンうんぬんより心配だよ
馬鹿ばっかりで

900名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:21:40.57ID:lnfjwWNb0
こんなに頭悪いレスが集まったスレ初めてなんだけど

901名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:21:43.51ID:Kuk5C18T0
>>875
そうなのか
加速する方にのみ適用されるなら時間ってひょっとしたらエネルギーの一形態だったりしてな

902名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:23:24.20ID:BF2+XRwe0
>>897
極端ってのは個人の感想
俺は単純に何も分からないって事を言いたいだけ
否定も肯定も証明も出来ない

903名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:23:51.03ID:g522Ooj+0
話を原点に戻そう
ビッグバンの前に時間はあったのか
そういう地点から始めよう

904名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:24:27.05ID:BF2+XRwe0
>>900
自分が答えなら結論出てるじゃん
論文書いて世界に発表しなよ

905名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:24:58.93ID:lnfjwWNb0
>>902
そっか
ご意見ありがとうございました!

906名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:26:37.33ID:lnfjwWNb0
>>904
俺が答えってどこに書いたかな?
教えてくれる?

また曲解した頭悪いレス…

907名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:27:03.84ID:hAjbqLAo0
時間の真実がどう解明されようが、
俺は明日も、9時前には、出社している。

908名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:27:49.55ID:j0n2kGMw0
時間の進みがマイナスからプラスになった時点がビッグバン

909名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:28:55.64ID:lnfjwWNb0
ねえ? なんでそんなに頭悪いの?

まず日本語を勉強して日本語の文章を読みなよ。

異様だよ?頭の悪さが。
文句言うくせに俺の質問には答えて無いし。

910名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:29:23.03ID:kl5/JHl30
ちょっと待ってて
最初どうだったか見てくる!

911名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:30:45.40ID:lnfjwWNb0
正論をもって反論するか、俺に反論しないかどっちか選べよ無能ども

本当に無能

理系って馬鹿しかいないんだね

912age2019/02/19(火) 23:30:48.77ID:ccQ8gEeO0
えらくスレが伸びてきたねw
俺が生きてる間に、宇宙空間にいける軌道エレベーターか光速移動できる乗り物ぐらいできたらなとは、思ってるけどね。
量子コンピュータと操れる人間かAIプラス量子コンピュータがあれば、…やめとこ

913名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:30:49.26ID:BF2+XRwe0
>>906
自分以外は全て頭の悪いレスっていう考え=自分が答えでしょ
誰とも話なんか出来ない
ここは学会でも無いしみんなそれぞれの思考がある
何が答えかなんて誰にも分からない

914名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:32:06.89ID:lnfjwWNb0
>>913
俺の質問に答えてから言ってくれるかな?
答えずに逃げてるだけでしょ?

915名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:32:07.36ID:18kOz0SY0
>>906
おまえが一番ダメ68レスして
なにも自分の意見を出さずにレス乞食で煽ってばかりw

916名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:32:57.76ID:VwsLXq1z0
この辺の話題は、マトモな書き込みもあればマトモでない書き込みもある
見極めてレス書かないと、ブラックホールに飲み込まれるだけだぞ

917名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:33:15.66ID:lnfjwWNb0
>>915
意見も質問もしてるよ読めよ!

読めないほど日本語が理解できないから馬鹿だって言ってるの
理解しろよ

918名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:34:29.07ID:BF2+XRwe0
>>914
わかった
俺が悪かった
久しぶりに君のような強烈な人を見たよ
君の主張は何も分からないけど応援するよ
死ぬまでに答えが出るといいね

919名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:34:40.57ID:lnfjwWNb0
時間は無かった!って言ってたはずがウヤムヤのコトナカレーみたいになってる。

弱くて馬鹿でどうしようもない。

920名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:34:58.24ID:j0n2kGMw0
時間がマイナスに進むということは何も存在しないということ

921名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:35:26.08ID:va2M/OLL0
時間は地球が時点すること、太陽の周りを回る事からはじき出された

これ豆な

922名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:35:28.93ID:lnfjwWNb0
>>918
はい逃げた

俺の質問から逃げただけ

逃げるくらいなら絡んでくるなよ弱者

923名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:36:33.44ID:BF2+XRwe0
>>922
わかったから薬飲んで落ち着け

924名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:36:55.96ID:9gyK89qq0
時間が無いってのは言い訳なんだよ

925名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:37:24.88ID:lnfjwWNb0
理系のプライドってなんなの?

何も言えず何も出来ないくせにプライドだけは一丁前ですね!

926名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:37:28.94ID:va2M/OLL0
地球及び太陽が無い時は時間を測れなかっただろう、まだ時間はなかった

927名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:37:59.65ID:OZBFGEWh0
結局時間はあるっていう証明はなしか、

928名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:38:11.99ID:lnfjwWNb0
>>923
おっ!
決めつけによるマウントですか?
俺に負けた負け犬が?w

929名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:38:54.13ID:va2M/OLL0
ビッグバンですべてのものの動きそして太陽、地球、星の回転、時間が生まれた事は明らかな事実

930名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:38:54.28ID:j0n2kGMw0
時間の進み方はやがてプラスからマイナスになって長い何も存在しなくなるがやがてマイナスからプラスになりビッグバンが再び起こる

931名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:39:01.27ID:BF2+XRwe0
>>928
どうぞ安らかに

932名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:39:09.83ID:9gyK89qq0
時間が無ければ何も仕事してないことになるな。
それってオレじゃん

933名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:39:37.76ID:lnfjwWNb0
じゃあね
弱者をイジルのに飽きました

理系連中は言語能力を身につけてよろしく

934名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:39:52.97ID:8+Lw9Phc0
時間そのものが等ピッチを計数してる行為その物で事象軸足るか。
被計測物である事象を任意に逆回転で進みうるのか。
時間にあわせ位置、運動、エントロピーが追従して済んだ(経験)ことをトレースして逆回転するってナンセンス。
偏差ピッチがマイナスでも絶対値的に挙動して追従などせず、気づかない。未来に向かうベクトルはどう考えても不変だろ。
そもそも過去も未来もない。現在の断面のみ。

935名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:40:22.53ID:jspL8LFr0
この人の本おもろいよ
素数の音楽、シンメトリーの地図帳、数学の国のミステリー
は読んだ

936名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:41:07.94ID:va2M/OLL0
そう時間が立っていないなら仕事は全く捗るまい
ビッグバン前は全く星が作られる作用すら捗っていなかった
これは止まっているに等しい

937名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:44:24.85ID:gI1J3Yyn0
くだらないヤリアイはいらない
知ってるなら知ってることを言えばいいだろ
本当に馬鹿みたい

938名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:44:34.59ID:8+Lw9Phc0
時間のピッチが観測位置で歪み遅れた時間を覗けてもそれは過去ではなく現在

939名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:47:38.91ID:9gyK89qq0
新人のころ時間は自分で作れって言われた。

940名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:48:01.53ID:VwsLXq1z0
>>936
宇宙で最も重要な出来事は、
ビッグバンが起きる直前の一瞬の間だけだったのかも知れない
ビッグバン以降は宴の後であって、むなしい残骸しか残ってないのかも

941名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:48:11.39ID:kJirzYG00
火星を望遠鏡で観測したとしよう、今見ている火星は過去のもので有るという
とすると時間とは一体なんぞやとなるのではなかろうか?

942名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:50:36.85ID:i/6BCWcI0
地球の時点方向と逆方向に飛行機で行くことにより時刻変更線をまたぎ過去へ行くことは可能

943名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:54:04.05ID:8+Lw9Phc0
飛行機にストップウォッチ乗せて飛んだらストップウォッチは逆回転でもするのか?

944名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:54:07.76ID:OZBFGEWh0
>>942
金融の決済詐欺みたいな話ですね

945名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:55:12.24ID:gI1J3Yyn0
>>941
火星は数時間だろうけど、年単位の距離ってまた凄いよね

946名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:58:39.43ID:v5iVzx0a0
何も無いところにビッグバーンじゃないのか、時間だけあったのか

947名無しさん@1周年2019/02/19(火) 23:59:34.52ID:X+mMs1gW0
ルール的にはこれがラストスレ
面白い題材のスレなのに勿体なかったな
スレが終わるまでに一人くらい>>770に反応してほしかった
時間があるorないの意見の食い違いの半分は
たぶんそこにあると思うから…

948名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:02:03.89ID:La2J9xBY0
時間に質量はないと思う

949名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:02:55.45ID:L6RG9scl0
ひとつだけ教えてあげる
0次元が崩れ一粒の光が生まれその光は途方もないレンジで曲線を描いて進み出発点に戻ってきた
それが宇宙のΦだよ

950名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:09:39.96ID:LmjS76UV0
次元に時間が含まれているんだから、次元が生まれた瞬間に時間も生まれたと考えるのが当然

951名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:10:51.34ID:UX+cFrzR0
地球から見えるすべての星が遠ざかっている。遠い星は光速を越えている

天動説はありえないので宇宙のすべての星から同じように見えると仮定する

遠い星から見ると地球が光速を超えて遠ざかっている

理屈に合わないし、天体が光速を超えるのはエネルギー的にありえないので空間が広がってることにする

でも太陽系内の空間は広がらないことにしておく

「太陽系や銀河系はセット販売となりますのでセット内では空間の広がりはありません。ご安心ください。」

???

952名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:11:02.51ID:TBeR0Jfy0
>>912
そうね、俺も生きてるうちに軌道エレベーターは見たいな
きっと死んでもいいって思える

953age2019/02/20(水) 00:15:17.56ID:t210AobB0
10光年先の星は、10年前の過去の光かね

954名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:16:21.04ID:La2J9xBY0
ビッグバンが有として、全く逆の無のビッグバンが膨張後収縮したのかもしれんね、無と有は交互に繰り返されると

955名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:17:59.12ID:K6VhV+RW0
反論出来ない本質をつかれると攻撃的になる

まさにその縮図を見たよ。

956名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:18:46.98ID:K6VhV+RW0
こんなんじゃ、日本の宇宙物理学の将来は暗いね…

957名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:19:50.73ID:ydkBc7/s0
>>947
無機物から見たって時間は存在するんだから
実在するでよくない?

958age2019/02/20(水) 00:20:06.52ID:t210AobB0
954
それは、反物質的なものということか
なるほど

959名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:20:22.39ID:1vol3m190
宇宙物理学の将来はこのスレにはないから心配ない

960名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:20:37.16ID:LmjS76UV0
>>951
すべての星が遠ざかっている理由を考える

つまり地球が宇宙の中心!

961名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:26:26.11ID:AgMFfWaa0
産みの親(光や宇宙)の素性がほとんど分からない子供が俺達
まあ世間ではよくある話ではあるよな
今がよければ良いだろうと諭されるw

962名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:27:39.18ID:jOlM8N1b0
オレの考え
光が減衰して、波長0に近づくもけっして0にはならず観測もできないが無ではない
それが宇宙といわれる領域

963名無しさん@1周年2019/02/20(水) 00:28:54.57ID:L6RG9scl0
時間など無い!と言っている人「あ!もうこんな時間じゃん!寝なきゃ!!」

964名無しさん@1周年2019/02/20(水) 07:18:58.63ID:/QqfYpDF0
圧縮の限界を越えると爆発、宇宙と言う容器の圧縮限界を越えビックバン加速膨張なら将来あらたなるビックバンが

965名無しさん@1周年2019/02/20(水) 07:34:34.53ID:kV/2E3aE0
>>929
じゃあ未来も決まっている、台本があるということだね。
ビリヤードみたいに玉を突いた瞬間から全ては決まっている、と。

我々には自由意志は無いのだね。

966名無しさん@1周年2019/02/20(水) 07:47:15.56ID:dFtIcta00
>>965
現実はそう
高次元や他次元からの干渉が無い限り
過去も未来も決まっている

967名無しさん@1周年2019/02/20(水) 07:48:32.80ID:r5+Ig68Q0
無い
それを担保する存在がない

968名無しさん@1周年2019/02/20(水) 08:29:49.32ID:RU3hjZeO0
時間は連続量でなくて
離散量ね。
宇宙開闢前に時間がなかったとしても不思議ではない

969名無しさん@1周年2019/02/20(水) 08:43:08.23ID:rnYFIUKm0
>>3
そんなのよりデヴィッドボームのホログラフィック宇宙論の方が面白いぞ

970名無しさん@1周年2019/02/20(水) 08:44:08.37ID:/QqfYpDF0
138億年前にビックバン宇宙誕生 加速膨張の原因もわからないがでひろがりつづけ〜

971名無しさん@1周年2019/02/20(水) 08:50:38.97ID:eOcYOmlH0
>>701
それは時間の成立要件ではなく、時間と空間が同レベルの存在であると述べたに過ぎない
分離不可能なんて述べられていない

972名無しさん@1周年2019/02/20(水) 08:57:58.57ID:eOcYOmlH0
>>711
>時間という概念を認識できる生命体が全て消え去っても
>時間があると思ったキミ
唯識の概念がしめすのは時間だけじゃないだろ?
認識してくれる意識体(すなわち自分自身の意識)がなくなれば、時間であれ空間であれ、あらゆる物質やエネルギーであれ、
果ては自分自身であれ、存在し得るか否かはわからないし、存在という概念さえ意味を失う

ビッグバン以前に時間が存在したか否かとは関係ないはなし
だって意識体が存在しないと、時間どころか、ビッグバンも宇宙も存在し得ないというはなしなんだから

973名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:05:57.15ID:eOcYOmlH0
>>739
古くはないよ
今でも決着のついていない命題だ
「宇宙が無から生まれたのではないとしたら、宇宙を生んだ「有」は無限の過去から存在し続けているのか?」
という命題に突き当たる。
要は、宇宙には起源があるのか、永遠の過去から存在し続けているのか、終焉があるのか、未来永劫存在し続けるのか?
未だ、合理的な結論は得られていない。

974名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:07:51.56ID:RNiJM7660
>>972
事象の有無に意識体は関係ないだろ

975名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:10:12.90ID:eOcYOmlH0
>>773
>だから素粒子宇→インフレーションの間は時間がない
論理の飛躍
前述に時間が存在しないという論理がまったく述べられていないのに、突然「だから」と、自分の脳内だけの帰結を述べている

976名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:12:54.23ID:XGOz8UR80
いやそもそも時間なんて物理的に存在してるのか?

977名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:17:44.73ID:eOcYOmlH0
>>974
それは>>711にレスしてくれ
認識してくれる存在がなくなれば存在しなくなるというようなことを書いたのは>>711だから。
でも、この世が本当に存在するのか、ただ意識体の意識の中だけのイメージに過ぎないのかは、人間には判断んできないと思うぞ?
人間は意識のつくるイメージを経由してしか物事を認識できないから。
イメージの向こうに実体が存在するのか、イメージの向こうなどないのかは分かり得ないい。

978名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:21:53.93ID:HOwfsVYR0
不確定性原理、シュレディンガーのネコで未来は確定してないだろ

979名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:22:08.60ID:RU3hjZeO0
>>971 その分離の仕方が観測系に依存してしまって絶対的ち一意に決まらない。
つまり分離するのは不自然で、もともと渾然一体なもの。

980名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:26:09.58ID:eOcYOmlH0
>>792
それはマクロ系からミクロ系を観察した場合の話であって、
ミクロ系の中ではミクロ系なりの時間が流れているかもしれないだろ。
ミクロもマクロも相対的で、お互いの観察で見えることと、ミクロの中のこと、マクロの中のことは
必ずしも一致しなくていい
マクロからミクロを観察すると時間がないように見えても、ミクロの中では時間がある可能性はある

981名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:29:12.93ID:eOcYOmlH0
>>979
一意に決まらないことと、存在するか否かは関係ない
不自然か否かは個人的な好みの問題であって、事実とは関係ない
アインシュタインは確率論的量子論は好みではなかったようだが、それとて事実とは関係なかった

982名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:31:26.49ID:EuJfWzH50
>>957
>無機物から見たって時間は存在するんだから

なぜ?
無機物自体の存在ですら
それを人間があると認識して初めてそこにあるとも言える

983名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:31:27.06ID:zUG1zOBP0
時間は物体や物事の変化を表すために人間の都合で創られた概念にすぎない
この概念に囚われる限り人類は次のレベルには永遠に進めない

984名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:33:36.21ID:EuJfWzH50
>>981
事実って何に関する事実?

985名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:34:42.36ID:NjL/5UQ+0
存在として過去は有った。現在に過去はない。未来はまだない。
だから時間としての過去も未来も存在としてはない。
あるのはNOWだけ。
尺度スケールは有っても実体はない。

986名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:36:15.19ID:EuJfWzH50
>>985
でもその「今」は刻々と過ぎているから
やはり時間は実体として存在するのでは

987名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:36:42.33ID:RU3hjZeO0
>>981
不自然かどうかは個人の好みではなく、
統一的見解。

不自然でよいなら、今でも地球が宇宙の中心で
時間は進みも遅れもしない理論は作れる。
単に空間座標の原点を地球に取り、
時間でなくて光の速度が変化するという
理論を作ればよい。
複雑で不自然だから、だれもそんな理論をとらない

988名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:39:13.28ID:O2HNQ5b50
宇宙の外側を観測して時間が流れていないのを確認してこい

989名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:39:42.36ID:RU3hjZeO0
例えば日本では日本の歴史がある
ヨーロッパではヨーロッパでの歴史がある。

赤穂浪士事件とスペイン継承戦争、どちらが
先か後かという自覚の問題は、
日本とヨーロッパが十分近いからありうる問題。

もしも日本とヨーロッパが何十光年も離れていたら、どちらが先か後かという命題は意味をなさない。
観測系に依存してしまうから。

990名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:40:48.62ID:EuJfWzH50
>>987
>不自然でよいなら、今でも地球が宇宙の中心で
>時間は進みも遅れもしない理論は作れる。

それはたぶん無矛盾性も満たしてない
マクスウェル方程式を無矛盾に変形できない

991名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:42:07.13ID:EuJfWzH50
>>988
宇宙の外側と宇宙とはまずどう違うのか教えて

992名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:43:42.75ID:LRshLCp60
>>892
太陽が実在するという証明をしてみ。

俺は実在するという証明ができないと言ったまでで、実在するともしないとも言ってないから、俺が証明をする必要はない。
有るとも無いとも証明できないなら「わからない」というのが答えであって、
無いことの証明ができないから「有る」というのは論理とは言えない

993名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:44:21.35ID:d5fKg4TJ0
時間については観測者が居る前提で存在する


つまり、ビッグバン以前だろうが以後だろうが観測されて無い時間は存在しない

994名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:44:30.78ID:NjL/5UQ+0
今が連続するのだから過去は有ったという過去形で記録とか意識という間接的な形で今に存在はしてももうすでになくなったもの

995名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:46:25.96ID:eOcYOmlH0
>>987
「不自然」なんて完全な個人的好み
個人的な好みでないというなら、自然と不自然を科学的な公的定義を示してくれ
何が自然で何が不自然なのか

996名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:49:41.86ID:RU3hjZeO0
>>990
既存の理論と変数変換をするだけだから、
既存の理論が無矛盾なら、変数変換しても無矛盾。
理論が自然か不自然の尺度はひとつだけ。
計算が単純か。

超弦理論では、複数の理論が、全ての実験結果で同一の結論を導くことがある。その場合、どちらが正しいかは計算の簡便さ単純性によ?のだが、個々の実験によって最も簡単な計算を導く理論が異なることがある。
この場合は、その複数のどの理論も等価であると考える。

997名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:51:13.32ID:RU3hjZeO0
>>995
数学の命題の証明に、自然な証明と不自然な証明がある。個人的見解が分かれることもあるが、たいていは一つ二つに決まる。
物理でも同じ

998名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:52:06.52ID:eOcYOmlH0
>>993
>時間については観測者が居る前提で存在する
それは時間に限らず、空間も物資もエネルギーも同じ
観測者がいないと存在も不存在も確定することは不可能

999名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:53:21.24ID:O2HNQ5b50
>>993
その場合、ビックバン以前に観測者がいないことを証明しないと
まあオックスフォードの人はそんなことをいっているわけではないだろうが

1000名無しさん@1周年2019/02/20(水) 09:54:59.12ID:RU3hjZeO0
>>999
現在から見て、なんの痕跡を残していないことを言えばよい

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 2日 22時間 50分 8秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。