【Twitter】「読書感想文は必要か?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ…「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」 ★5 [ばーど★]

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1ばーど ★2020/06/30(火) 17:03:30.62ID:eC+FqF0G9
読書感想文は必要か??国語の教員だという人物からの問いかけを発端にTwitterで議論が交わされている。

学生時代、夏休みの宿題やコンクールへの応募のために提出が求められた読書感想文。その必要性に疑問を投げかけている投稿者は、本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもので、強制されるものではないとしている。そして、感想文を書かされることで「読書が憂鬱になる」「日本人の読書嫌いと作文嫌いを助長している」と語っている。さらに、「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせいで「メッチャ堅苦しい、つまらないものになっている」とも述べている。

この投稿がきっかけとなり、読書感想文は不要か必要かの議論に。読書感想文が嫌いになった子どもの頃の体験や、大人になってどう役立つのかの解説など、様々な意見が寄せられていている。

■不要派

「頑張って書いた読書感想文を授業参観の日に『ただのあらすじで感想文になってない』と担任に言われてから文章書くのが暫く嫌いになりました」

「そもそも読ませる相手が明確になってないから、小中学生にとっては超絶難しい作文」

「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」

■必要派

「読んだだけで終わりになることの方が勿体無い。読んで、様々な角度から感想を考えてみることで逆に楽しみ方が増える」

「自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます」

「自分の気持ちを明確に理解し他者へ可能な限り正確に伝えるという、人間として大事なコミュニケーション能力を鍛える大事なもの」

「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

議論は、「不要」「必要」に留まらず展開。「内容を誉めなきゃいけないようで大嫌いでしたが、あるとき酷評したら愉しかった」「ちゃんと授業として少なくとも1時間は『読書感想文の書き方』を指導して欲しい」「教師の指導力と人員を割けるかの問題」といったコメントも寄せられている。

BIGLOBEニュース 2020年06月29日16時51分
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/biglobe/trend/biglobe-9132066413

★1が立った時間 2020/06/30(火) 10:29:01.53
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593497647/

2不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:03:55.01ID:LArPpXUV0
   走れメロス

 走れメロスを読みました。
読み始めたら、メロスが、町の人から
王様の悪いうわさを聞いて、突ぜんメロスが
「王様はぼうぎゃくだ!!」と叫んで
おもむろに短剣を取り出し
城に突げきして、王様に、切りかかって行ったので
気が狂っとると思いました
さらに自分の友達であるセリヌンティウスを人質にして
妹のけっこん式を見て、帰る途中に昼ねしていたら
時間切れになりそうであわててたので
メロスは、かなりのキチガイだと思いました。
ぼくは、メロスみたいな大人にはなりたくないなあと
思いました。

3不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:03:57.14ID:zbyOdW100
要らんと思う。

4不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:04:08.13ID:6QuRSKJO0
読みたくもない本を読まされて感想もくそもあるかよ

5不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:04:33.08ID:EVvTS04w0
「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」




「無職として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

6不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:04:38.35ID:JdGRN39a0
野坂昭如「火垂るの墓は締め切りに終われヒイヒイ言いながら書いた。」

7不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:04:50.22ID:6N5dKuze0
書かせることは大事だが、それに対して正解不正解をつけようとするのがダメ

8不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:05:07.91ID:bnGRA2P30
感想と論評の違いとは

感想というのは、感じたことや想ったことを書くもので
論評というのは、自分の考えを論理的に書いて相手の主張を評価すること

9不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:05:38.07ID:YEXcwddy0
必要派が求める力養いたいなら小論文を授業に取り入れればいいだけだと思うけど
単なる受験や就職対策の一つに捉えられがちだけど、かなり重要だと思う

10不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:05:49.17ID:FxDH4RQl0
ほとんどは教師の問題

11不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:05:49.50ID:RBdkroSH0
こんなのが5まで行くってのは、ねらーも悪いヤツばかりじゃない気がする。
もちろん良いヤツばかりではないが。

12不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:06:00.27ID:6N5dKuze0
>>4
なんであれ言語化する力をつけるのは大切

じゃないと何があっても「ヤバい」しか言えない大人になる

13不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:06:02.32ID:DQaL1B4N0
ほんとほんと

14不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:06:05.27ID:wo4gXq+40
>>2
子供の頃メロスが寝坊したのが悪いという感想文を書いた

15不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:06:21.86ID:Dv3UZu+L0
さまざまな感想があって良いと思うが、教師が感想文にケチつけたりするから、それがいけないんだと思うわ。

16不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:06:38.62ID:wNxszhbq0
この際だから義務教育すら無くして自由意志に任せようぜ

17不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:07:03.68ID:IT6HcAsr0
(-_-;)y-~
読まんくせに書かせられた大学レポートとか地獄やったわ。

18不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:07:17.53ID:17XED3rZ0
>>11
学校にさえ行ってりゃどんな底辺でもなんか言える話題だからな😂

19不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:07:34.69ID:XFezNBFk0
>>14
今だとこれ書いた奴は頭がおかしいと素直に書いてしまいそうだ。

20不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:07:46.49ID:lD0HFP280
読書感想文もよくないが
自分の経験で言えば日記の強制はもっとよくない

212020/06/30(火) 17:07:58.54ID:ckf0Ynol0
 つまらないとか下らないとか、こんな本を読ませるなとか、そういうことを書いていいのなら。

22不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:08:20.71ID:WLb7qLEL0
俺も国語なんて放っておいてもオール5だったけど読書感想文だけは苦手だったなあ

23不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:08:50.22ID:fbSALK8i0
コミックやラノベ読んで書いてもいいんだよ

24不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:08:57.43ID:qegl+fCW0
課題図書指定されると
ちょっと苦痛だった
自由に選べれば良かったが

25不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:09:36.45ID:IT6HcAsr0
(-_-;)y-~
KJ法やってみなはれ、竹下佳江はん。
こういうプレイしたら○○コーチに怒られるのが怖くて動けなかった、
こういうのも出し切ってしまうねん。
それを、そのコーチ含めて意見出し合って、情報の共有化をするんよ。

26不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:09:40.63ID:ALDmGqDq0
たいして国語の力もない担任が評価するんだから、正しい評価が下せるわけがない。
よって課題図書は不要。
バレンタインと一緒で、業者の策略だし。

ただ文章を書く行為はどの段階でも必要だからやらせる必要はある。

27不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:09:53.74ID:KZt9eZjQ0
あとがきに書いてあることに反論する文章を書いたら褒めてくれた先生もいる

28不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:09:54.31ID:9vNpn2Vf0
つまらなかったならつまらない理由を書けばいいとか言うけどそんな勇気はなかった
教師によっては書き直しさせるしな
いかに当たり障りのない教師の気に入る文章を書くかだからな
自分の文章ではあるけど自分の気持ちはそこにはないんだよ
心を無にして取り組むただの作業

29不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:09:56.92ID:y1572M6n0
良い感想文を書くテクニックを覚えるための勉強だろこれ?

30不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:10:07.56ID:TXxrZFRl0
アメリカだとなんの教科でも
ひたすらエッセイを書かされるらしいな

フランスも作文だし

目的の自由な文章書かされるの苦手だ

31不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:10:16.51ID:Fq2piJaT0
課題図書なんてものは絶対に読まなかったわ
感想を書くために読みたくもない本なんて、読んでられねぇからな

32不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:10:19.90ID:+awUoPmL0
大嫌いだったけど、日記なども嫌いだからこれがないと自分の考えを文章にする機会がなかっただろう
経験は無駄になってないと思う

33不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:10:26.68ID:oslfGAJb0
中学のときはビデオ感想文だったよ
映画とかアニメとかジャンルは自由

34不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:10:34.54ID:fbSALK8i0
感想文の目的は著者の意図するものをくみ取り自分なりに文章で表現する事だから
理解力、文章構成力など社会に出てからの必須スキルに近いものを鍛えるもの
しかし、つまらん古典文学読んでも時代が違うのだからそこから何か得られるか言えば微妙

なので、人気YouTuberの動画の感想文とか好きなタレントについて語れ的なものでいいんだよ
今の時代に沿った国語教育が大事

35不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:10:47.99ID:Kho7WFvs0
先生が厳選したつまらない本の中から
一冊選んで酷評しなさい、だったら面白かったのにな。
ほめ殺しを使うと高ポイントとか。

36不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:10:52.16ID:7/2qj7W80
野坂昭如の作品だっけかな
この時作者は何を思ったのかの解答を見て全く違ってたの
本人もこんな事思ってなかったと述べてるし

誰が出題者なのか知らないけど作者の気持ちを代弁して
しかも解答はこうであるべきと1つの正解しか認めないって凄いよね
お前は人の心が読めて作者を超越した神なのかよって思っちゃうし
日本の国語教育は神がかってるわw

37不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:10:54.38ID:KZt9eZjQ0
自社レポートを書いたら社長に見せるの怖いって書き直しさせられた

38不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:11:07.24ID:KHrvAvXF0
>>23
活字の本を読んで欲しいと意図は理解出来るけど、
ラノベやコミックや映画でも良いよね。

読んで感じた事を文章にするって社会人になってからでも必要だと感じるし。

39不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:11:15.96ID:mKqCKAkr0
感想文だけじゃなく作文の授業を復活させるべき
考えて書く練習をしないから国語力・言語力が弱すぎ

40不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:11:18.48ID:DQaL1B4N0
俺はお前らの母親じゃないよ

41不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:11:57.60ID:WPVseS2x0
昨今、子供の読解力が落ちてると言われているのに、
読書感想文を書くことを国語教師が疑問ですか?
日本語を読み込み、理解し表現する練習することで読解力を付け、
洗脳されにくい子供が育つのが嫌なようです。

42不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:11:58.46ID:KA1NAKVr0
本を読むのは好きだったが、感想文は大嫌いだったな
原稿用紙2枚以上、とか指定されるのが最悪
小学生なのに小学生並みの感想だと許されない

43不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:12:11.05ID:kMp/thOv0
自分の意見を持たせるようにするには家庭でそのように育てないと。そんなものまで教育に頼るのは大間違い

44不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:12:11.51ID:Pq25ZjUN0
こんな小説下らねえと正直に書いたら怒られる。
だからセンセが気に入るように心にもない大嘘ばかりを書く。
大嘘つきには、感想文は楽チンだが、正直者には辛い作業となる。

45不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:12:15.95ID:UfSO0sES0
イランわな。
5chに書き込むコテハンを先生が配布して、
ネラーを論破してファビョらせる文章力で採点すればいい。

46不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:12:36.82ID:KAFitlfb0
そんなに堅苦しくて難しいものだったっけ
適当に読んで適当にサラサラ書いていい点貰ってたわ

47不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:12:47.93ID:poAwQhQZ0
いかに教師を気も良くさせるかの問いかけだしな

48不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:12:48.81ID:K8pIuZGL0
>>30
なんの教科でも読解力は重要だからな
読書感想文なんて国語から切り離して「読解」の教科にしてもいいくらい
国語、数学、英語、自然科学、あらゆる科目で応用できる

49不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:12:53.44ID:IT6HcAsr0
(-_-;)y-~
清少納言の香炉峰の雪とか、
お前の自己満足ドヤ顔やんけ!って感想文書いたら、0点にされるのが日本の教育やもんなあ。

50不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:12:53.93ID:5006x3Ef0
そもそも感想文って何書いていいかわからんかったわ
本当に感想書いたってそれ読んだやつには意味不明だろ

51不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:13:01.34ID:osbRrmfx0
一番の問題は
感想文の書き方を教えないことだろ

52不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:13:03.48ID:4Jn2j2EU0
めんどくさいから図鑑で書いたったわ

53不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:13:14.51ID:kKAY3CMz0
>>1の教師の本音

「読むの苦痛…」「やめたい」

54不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:13:26.38ID:mxlclq5M0
こどもの頃
親の赴任先のアメリカでロスアンゼルス大地震にあってよ
見知らぬ土地の見知らぬ人達に助けられて生きのびた話を
芥川のトロッコそのものだったと作文にした記憶があるわ

55不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:13:37.35ID:fbSALK8i0
>>39
webサイトの映画や音楽のレビューとかゲームレビューの文章に酷いものが多いのは言うまでもなく
もし子供の頃から時代に沿った文章構成をやるような教育受けていたらもっとまともになったのかもしれない

56不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:13:44.39ID:zDUSVkfT0
英語は意訳なのに国語は勝手に意訳するなでどっちも嫌いになったわ

57不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:13:45.62ID:KZt9eZjQ0
普段は1✕0がなんでゼロになるの?とか質問したらしばくくせに
こういうのは想像力をとか言い始める教師の頭がおかしいんだよ

58不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:13:54.78ID:RwT+nFv00
別に読書感想文じゃなくてもいいけど
こう言うのにイチャモン付けてくる連中は
そのうち文章書かせる教育にすら文句言い始めるぞ

59不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:14:08.00ID:KHrvAvXF0
テレワーク主体になって、益々感想文を書く機会が増えたと思う。
上がって来たレポートやプレゼン資料を読んで、チェックバックをして戻すって、
どーしても感想文だろうと・・・w

対面で仕事してた時は、話すだけで良いけど、テレワークになると感想文を書かないと行けないんだよねw

60不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:14:11.86ID:g7c2BRgZ0
感想を述べると誹謗中傷の危険性
バカの舵取りが未来を決める

61不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:14:20.15ID:aQSoyQ9f0
学生の頃読書感想文が書けなくていろんな作文指南や読書感想文の書き方の本読み漁ったが
そこに書いてるのは「書きたいことを要領よく短くまとめる」方法であって
俺の求める「書くことないけどなんとかネタを出し水増しして出す」方法を書いてるのは皆無だった
今はググればそういう方法も見つかる。ネットのある時代に学生生活送りたかった

62不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:14:35.18ID:Sgd1Y2SP0
素直に感想を書くと怒られる読書感想文
名前がよくないな

63不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:15:00.81ID:6e7yp3NH0
>>2
こどもの頃、どうしても感想書けなかったわ。
あらすじになっちゃうの。
大人になった今なら書けるかね。

64不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:15:02.50ID:TXxrZFRl0
言いたいこととか主張がないわけではないんだけど
なんでこの場面この相手に対して内面吐露しなきゃなんないんだっていうのがある

65不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:15:17.05ID:2VO2eBWS0
A「昨日みた映画めっちゃおもしろくってさ」
B「へーどんな内容なの?」
A「それがカクカクシカジカで…」←この説明を面白く話せるようになるためのものなの?

66不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:15:25.15ID:IT6HcAsr0
(-_-;)y-~
だからさあ、教師含めて、みんなで、アベマTV見ながらコメ書いて、
あとから、あーだこーだ議論すればええんよ。

67不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:15:31.16ID:K8pIuZGL0
>>61
本を読んだ感想なんて求められてないってことを知っとかないとな

68不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:15:32.29ID:gq38wEYk0
不要。
中学生に森?外とか読ませても何書いてあるか理解できないし
理解する必要も無い。

69不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:15:46.38ID:SpxC45Yk0
子供の書いたものを大人が上から頭ごなしに否定し尽くないことだろうな

70不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:16:00.54ID:DkJ9dnVH0
>>58
さすがにそれはない

71不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:16:15.49ID:7/2qj7W80
>>62
思想強化文じゃないかな
考えを強制される時点で中国や北朝鮮と一緒

72不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:16:44.82ID:iJOZFAyX0
小学生の頃は時代小説やトラベルミステリーの感想文書いてたな。
何かの賞貰う感想文はどれも本の提灯記事みたいなものばかりだからつまらん。

73不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:16:49.45ID:WPVseS2x0
文章を書く能力、日本語の思考能力が落ちれば、
日本人大衆が感動するような名言や、改革する原動力が生まれないからね。
自分の意見を述べられるず、書けなくなったら、支配され奴隷になるのみ。

74不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:16:53.63ID:6QuRSKJO0
>>12
高校までは講演の度に感想書かされて、「面白かった」の一言しか書いてなかったけれど、大学以降アカデミックな論文を論理的に書くのはなんの苦労もなかったな
教師ウケするように、本心とは違うことを美辞麗句で装飾するのは本当に苦手だった。自分で思ってることはスラスラかけるんだけどね。
まぁ、食レポ程度の能力じゃない?

75不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:16:53.64ID:pXjIEnCA0
むしろ国語に限らず、理系科目含めて
全科目に文章題があってもいいくらい
自分の考えを文字にする訓練は教育の基本だわ

76不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:16:57.35ID:x/OmoAt90
>>30
ロシアは苛烈な口頭試問って宇宙兄弟で読んだw

77不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:17:07.30ID:2FQQ6plo0
スレが5まで伸びてるのか、お前ら本当に学歴コンプ強いんだなあ…

78不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:17:10.73ID:oeVthGKD0
>>1
なんか議論してるけど、現場の教師の人格と気分次第でどうにでもなってしまう

79不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:17:12.84ID:u+PHuDMn0
大人になった今でも
どー書けば正解なのか
好印象を持たれるのか
分からないな

80不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:17:44.11ID:khy3wJ2T0
森鴎外

81不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:18:01.41ID:MWGSNT7Y0
集団ストーカー(Gang Stalking)は精神病の妄想ではない - Togetterまとめ
2015年3月19日 ...
A◇矢野絢也元公明党委員長は、 集団ストーカー行為等につき裁判を起こし、
2009年に勝訴した。
矢野絢也氏とその家族に対して、日常生活が困難になる程の監視、尾行、 恫喝に
よって 、警察が矢野宅の隣に常駐するに至った集団ストーカー事件である。裁判
の結果、勝訴して、集団ストーカー問題が広く知られる原因となった 事件

Facebook、AIが脳波パターン予測し思考を読み取る技術発表 ...
2019/08/02 · US版『Engadget』は先月31日、Facebookが支援するカリフ
ォルニア大学の研究チームが脳波のパターンをAIで予測して思考を読み取るこ
とに成功したと報じた

http://www.cyzo.com/2011/09/post_8463.html m
都内の大手コンサルティング会社から労働法の専門弁護士として依頼を受任し、
不都合な社員や退職させたい社員がいる際には、まず集団ストーカーと呼ばれる
手口で、その社員の 周辺に複数の人間が常につきまとい、その社員に精神的苦痛
を与え続け、その社員がたまらなくなって、 怒鳴ったり暴力を振るったりしやすい
ようにする、もしくは精神的苦痛で自殺しやすい状況にする行為を続ける
☆このような集団ストーカー行為、もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って
、被害を訴える個人に対し、 統合失調症等の精神病として診断書を作成して被害者
の発言の信憑性を低下させ、その上で産業医が治療と称し 措置入院等を行う事で、
報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を0
自殺や泣き寝入りに追い込む

82不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:18:01.91ID:JTKwgjmf0
いきなり先生が

国語で「今日は読書感想文を書いてもらいます」
体育で「今日は10キロマラソンするぞ」
音楽で「今日は一人一人、前に出て歌ってもらいます」

と言ったら、まず100%どの教室でも「えー!!!」の声が上がる。
文句を言わないのは、これらが得意のほんの一握りの生徒だけ。

83不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:18:08.71ID:g6jZLFJd0
どこがどう面白かったなんて3行で語り切れる
原稿用紙1枚以上とか指定されたらそりゃあらすじ書くしかないわ
しかもネガティブな感想はなぜか許されない
むしろ一冊の本の内容を原稿用紙1枚にまとめろって宿題の方がためになりそう

84不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:18:17.08ID:K8pIuZGL0
>>75
なんの教科でもレポート提出を基本的な宿題にした方がいいかも知らんね

85不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:18:25.94ID:maR0rMXz0
「あー、面白かった」をどれだけ引き延ばして長文にするかという課題だからな
読書嫌いになるわ

86不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:18:26.07ID:5r7Bl3NE0
えっ?
もしかしてみんな読書感想文で褒められないからやめろっていってるのか
いやそれはちょっとやめさせる理由としてはなんか

しょぼくね?

87不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:18:38.03ID:VFVYbheD0
感想文なんて簡単だろ
必要文字数の3割くらいは粗筋で埋めて
残りは直接内容と関係無い程度まで飛躍させた私見を書き連ねればいい

88不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:18:40.05ID:Ft80KHcF0
日教組批判本の感想文で

89不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:18:50.48ID:21Sq3jzZ0
>>74
大学以降ってことは院まで行った人?
もともと読書だったり文章読む人はすぐ書けるようになる
読むことは書くこと以上に大事

90不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:19:15.08ID:+zUMJWiI0
本を読むのはきっかけがいるからあってもいいかと…
本好きになる場合もあるからね。

91不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:19:17.13ID:kKAY3CMz0
>>82
マラソンほんと嫌い(´・ω・`)

92不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:19:29.75ID:B09dekez0
>>68
中学生なりの感想書けばいいんだよ
理解できないなら何が理解できないのか書く
それができない奴は、大人になっても森鴎外を理解できないよ

93不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:19:32.38ID:ae3R3UCl0
>>77
学歴関係ないんだよなぁ。時代に沿わない題材出されても取捨能力は身につかないんだよなぁw
アカが書いてるような本は読むだけ害悪w

94不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:19:33.24ID:umnnlHU00
まぁ訓練だと思えば、あってもいい気はするけどね
課題図書以外の好きな本で書いても問題ないわけだし
確かに面倒な宿題だった記憶はあるけどさ

95不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:19:41.12ID:QHEBY3dV0
>>24
つまらないとはっきり書いたな。

本は自分の趣味で選ぶもの。
だから人に押し付けられた本など面白くは読めないし、事実この本はつまらなかった。
とか、書いて出したな。

96不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:19:43.97ID:/7UaCnVO0
入賞してる感想文見ると親が介入しまくった痕跡ばかりで笑える

97不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:19:49.13ID:Z4TPxN0y0
読書感想文に限らず今の公立小中学校って出来ない子に合わせてレベルを下げる一方

98不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:19:53.67ID:+awUoPmL0
感想文がないと本を読まない人がいるのなら尚更あるほうが良いのでは

99不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:20:01.64ID:rSUzfY930
強制させないと本読まないだろ

100不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:20:13.53ID:3pMNXQll0
>>79
うむ
でも若い頃レオンって映画観てつまらないと正直に言ったら袋叩きにあったから
感想って本に限らず案外いつどんな時でも発信しにくいものなのかもな

101不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:20:35.80ID:21Sq3jzZ0
>>83
例えば女の子のどうでもいい世間話を2時間くらいのトークに膨らませる能力があればデートにも役立つだろ

102不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:20:39.78ID:TBt30PUT0
自分の意見を持つ訓練になんかならなかったけどな、そういうのって興味ないことに意見を言えとか無意味だよ

103不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:20:43.64ID:HMrB6qpB0
>>59
へー
テレワークになるとそんななんだね
文章の作成能力がこんな形で重要になるとは

>>65
面白くと言うか、どう要領良くまとめて相手に重点を伝えるかって事かな
ダラダラ話しても伝わらない事多いじゃん?

104不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:20:59.13ID:7KpX7er30
めんどくせーからあらすじ書いてほとんど埋めてたわ

105不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:21:03.12ID:x/OmoAt90
>>79
簡潔に
具体的に
書ければいいんじゃね
一番悪いのは、新聞社説みたいに論旨が不明瞭なうえにうまいこと言おうとして滑ってるやつ

106不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:21:07.20ID:IT6HcAsr0
(-_-;)y-~
坂井三郎の本読んでたら、小学校教師に右翼と言われ、
僕のお父さんは予科練ですと言ったら、ウソつくな!と言われた。
嘘も何も、毎日戦争の話聞かされてたのに… (´・ω・`)ショボーン やったがな。

107不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:21:20.17ID:Auyz83N30
>>53
だよね。

108不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:21:28.36ID:kKAY3CMz0
>>105
社説w

109不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:21:43.46ID:K8pIuZGL0
読書感想文は本を読んだ感想を書くものではなく、自分語りするものだ
前スレにあったこの書き込みが簡潔に言い表してる

840 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/30(火) 15:01:14.54 ID:VMQ1HeMC0
 小学校の先生
 読書感想文は、自分の身の回りのことや経験を10分の7書いて、
 本の登場人物の言ったことや行ったことと比べた事を10分の3書けば完成と言ってたの思い出した

110不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:21:50.30ID:TXxrZFRl0
「感想を書け」とか「論ぜよ」とか目的がはっきりしてなすぎて困ったわ

111不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:21:56.13ID:KHrvAvXF0
>>67
部下が書いた企画書とかに感想文を書く必要があるんやでw

112不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:21:58.64ID:bHaeCwZr0
>>18
伸びるスレってそう言うことなのね
今更納得w

113不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:01.82ID:k5I8EJuQ0
義務教育で課される日記も、本当に自分の日常書いて出してる奴は教師にマイナス評価されるだけ
素直に「きょうはなにもかくことがありません」とだけ書いた頭が可哀想な同級生は目を付けられて何かと吊るし上げられてたわ
嘘でもいいからTVや読書から使えそうなエピソード拾って教師好みにアレンジして一定文字数に膨らませてやるだけで教師はご機嫌

114不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:06.70ID:WHFH6CL60
必須とまではいかなくても、やっておいて損はないと思う
自分が観た映画やドラマ、マンガを、まだ観てない人にどうオススメするかみたいなもんで、それが読書なだけ
ただ、それに対して正解・不正解じゃなくて、どうしたら相手にもっと伝わるかっていう指導を個別にできる教師がどれだけいるのか

115不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:07.84ID:I4o5JwZ/0
医師に自分の考えを詳細に伝えると診断するのは俺だとキレる奴がいるらしい

116不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:09.87ID:w5dBRp7pO
普段から授業で作文、感想文を書かせていたならまだやりやすいんだろうけど
いきなり見も知らない審査員が喜ぶような感想文を書けと丸投げされたら
そりゃ書き方がわからないしあらすじを書いてしまう子も出てくるわな

117不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:26.66ID:Sgd1Y2SP0
>>53
評価する方も一貫した答えがないから大変だよなw

118不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:32.21ID:QHEBY3dV0
>>93
赤だか青だか知らぬが読みもしない物を誰が書いたかだけで判断するのはおかしいだろ。

119不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:43.37ID:Eh86cbnV0
感想に良いも悪いも上も下もない

120不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:43.97ID:i+guunVY0
小学生の夏休みの宿題として出すのはないな

121不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:46.75ID:wMwSYYjU0
このスレどんだけ低レベルやねん

読書感想文とか
楽勝すぎて

すぐ終わったわwww

122不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:22:52.41ID:ZLqDBQWW0
源氏物語

「これ、不純異性交遊じゃないの?」の趣旨で書いて、怒られましたな。

123不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:23:00.67ID:Q0d1OiJ/0
>>1
お前ら自分の「能力(知力・体力)」を振り返ってみ
「授業・テスト・部活でやらなくてはいけなかったので
やむなく勉強・練習した
それがなければたここまでできなかった」ってものが多いだろ?
結論:教育には強制も必要

「表現力」「交渉力」のない奴は
トラブルに際して大して交渉しないうちから
「わかってもらえない」なんていって諦める
死ぬ直前まで「誰もわかってくれない」なんて遺書を残したりする
結論:作文のトレーニングは大事。

124不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:23:18.08ID:fHg5ynOv0
感想文は自分の感想を書くもんだからいろいろな考えがあっていいと思うのに
教師の評価とか教師の考えを押し付けるなよ

125不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:23:21.43ID:Z7oFa2Ai0
先生による 
そのような受け取り方は間違っているみたいな指導をする先生だと本好きの芽を摘んでしまう
サイコパスみたいなのは注意も必要だろうが

126不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:23:54.88ID:poAwQhQZ0
>>49
それを書くにしてもどれだけ
遠回しで糞だわってのを文字数増し増しにして書けるかが腕の見せ所だろw

127不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:23:57.77ID:owJU7RDA0
>>108
朝日新聞のコラムの要約をさせようとする教師も多かったな

128不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:23:59.23ID:6N5dKuze0
>>21
何がどうつまらなかったのか、を説明できるようにするべき
こういう説明ができないと、大人になって不便するのは自分なんだから

129不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:11.78ID:21Sq3jzZ0
>>123
その遺書がほとんど自分の人生のあらすじに終わる

130不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:20.12ID:CcU+conf0
>>63
お手本として、読書感想文をある程度読ませるべきだよな
いきなり書けと言われてもどう書いたらいいのかわからないよ

131不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:23.81ID:ae3R3UCl0
>>118
出版社ってのも大きな目安にはなると思うよw

132不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:29.82ID:7/2qj7W80
古文、漢文も要らないしな
こういうのは興味ある奴が文学部行ってからやりゃいいだけのこと
全員にやらす理由がわからん
祇園精舎と矛盾ぐらいしか記憶に無いやw

133不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:36.57ID:2VO2eBWS0
ウソが苦手なやつほど書けない

134不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:37.10ID:wMwSYYjU0
読書感想文に苦労したとか

一生フリーターとか

底辺のやつだろ

ウチの子でも楽勝やってるわwww

135不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:39.17ID:hEyj+Vkd0
何を読むかは自由、強制しないが感想文を課題でかすのがそんなにおかしいのだろうか

136不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:45.24ID:j08A1sYd0
小学校の低学年のうちに賞を取れる書き方を
研究してコツをつかんでからは
高校までずっと全国行ってたけど
テーマにした本でちゃんと読んだのは1冊もない

137不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:48.98ID:x/OmoAt90
>>108
あれを良いものだとしていたせいで
日本語教育ってアカデミックライティングからずっと遠ざけられてたと思うよ

138不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:50.11ID:y0NzKkzS0
>>82
全部、無駄なことばかりだな

139不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:24:54.20ID:K8pIuZGL0
>>111
それは感想文ではなくアドバイスをフィードバックしてあげたほうがいいのでは……

140不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:25:02.36ID:fHg5ynOv0
本の後ろに書いてある解説を改ざんしてなんかの賞を取ったっていう話を聞いた事がある
学生さんはまねしちゃだめだよw

141不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:25:08.69ID:hKayGkAn0
感想文とは関係ないけど
親が読書家だと子供はそれを真似て読んでる希ガス

142不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:25:11.62ID:qZXbcDoW0
>>99
本なんて内容に興味がなきゃ辛いだけだと思うなあ
絵や音楽が付いてるわけじゃないから

143不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:25:18.61ID:w7JObpLN0
まあ、学校教育の一環として、あらゆる能力の適正や可能性の模索があってもいいと思うよ
色んな経験をさせて、自分が不得手だと思えば将来やらなきゃいいだけだし、得意分野を見つけて自分の天職の礎になる場合もある

144不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:25:43.08ID:5QCted570
オリンパスの丘を目指して走ったメロスは力尽きて倒れ帰らぬ人に
可哀想で泣けました
読まずに書いたよ俺もメロス感想

145不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:25:53.98ID:KZt9eZjQ0
でも今のお前らならスケベビデオの感想でも400字詰め原稿用紙5枚でも書ききれるやろ

146不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:25:57.32ID:y0NzKkzS0
国語以外は全部そこそこだった俺の読書感想文なんて「ぼくは」でお終いだったぞ

147不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:06.19ID:osbRrmfx0
めんどくさいときは文庫本のあとがきを真似して書いてたなぁ

148不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:08.53ID:6QuRSKJO0
>>89
院卒よー
中学までで図書館にあるような名作と呼ばれるものは一通り全部読んでたよ

論文は自分の伝えたいことを相手に論理的に分かりやすく伝えるものだから、文の構成や用語を選ぶのは簡単なんだよ

でも読書感想文って完全にやらされるだけで、人に伝えたいことは何もないし「なんにも思わなかったけどどうしよう」からスタートで困る
論理的な文というなら、むしろ数学の方が論理的構成だとおもうよ

149不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:08.79ID:+m3nZmGj0
読書はズッコケ三人組で止まっている読書してないせいで語彙が貧相読んだほうが良い

150不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:09.31ID:cZKJ2xfK0
当時はこの読書感想文って何を書けばいいのか全然分からなかったなぁ…

151不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:11.15ID:ZLqDBQWW0
自分の気持ちを言語化した瞬間、嘘っぽくなる。

知人や友人の葬儀に出たくない気持ちに似てる。

152不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:17.09ID:Ck+RVy7s0
>>125
それが過ぎると文書として記録として残るものが書けなくなるしな
没個性のマークシートは本当に福音だった

153不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:18.86ID:c8nvXrs70
小学生の時に江戸川乱歩の人間椅子で読書感想文書いて、先生にもっと子供らしい本にしなさいと言われたので、親父秘蔵のフランス書院で読書感想文書いたことがあるw

154不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:25.79ID:Mqmp8stP0
>>1
見本となる読書感想文を読ませろ
あらすじ書いて終わりのヤツ多いだろ

155不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:27.16ID:6N5dKuze0
>>123
ほんとこれ

何でも言語化できるようになるって、生きるためのテクニックの一つだと思う

156不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:27.50ID:Auyz83N30
マヂレスすると。
はじめての感想文で「おもしろかったです。」と書いたらめちゃくちゃおこられた。
おもしろかったからおもしろかったって書いたのに。
以来、高校卒業まで感想文は華麗にスルー。

157不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:35.69ID:aQSoyQ9f0
社長の書いた本や講演会のログを見せられ感想文を書かされるのはブラック企業じゃよくあるな
こういうのスラスラ書ける人間は読書感想文得意だったんだろうな

158不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:37.23ID:W+GTDm/C0
本なんて何読んでも何回読んでも「良かったと思う」しか思い浮かばない(´・ω・`)

159不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:43.79ID:wMwSYYjU0
逆に読書感想文で

内申稼げるからな

バ カと圧倒的な力の差を見せつけられるwww

先生には好印象

160不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:26:50.40ID:2VO2eBWS0
SNSで立場の遠い人とも簡単にやり取りできるようになってきたから
文章力の重要度は大きくなったよな

161不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:27:05.84ID:DvG/7khO0
読書習慣がないのに感想などあるわけない。

162不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:27:30.59ID:FxDH4RQl0
>>109
まあ理想を言えばさ
何も考えずただ文字面を眺めて沸いた感想じゃなく
自分の考えや感性と比較しながら本の内容とガチで向き合う読書をしたうえで
ぶつかった部分や共感した部分を克明に表せって課題なわけでさ
求められる読書感想ってそういう「読書をした自分」語りなわけよ
あくまで理想ではね

163不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:27:40.36ID:Eh86cbnV0
>>123
それを札束で頬叩いてわからせる強者の理論資本主義

164不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:27:42.49ID:GY22dRWf0
>>125
そんな教師には山本七平の感想文でも提出してやれ

165不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:27:45.38ID:k+b3rY8k0
読書メーターとかアニコレとか映画レビューとか
物語の感想は世の中至る所に有る。
文章で人に伝える能力がある人無い人おるから学生時代は積極的にやった方がいい。

166不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:27:52.45ID:T8pph5dj0
>>1
こういうアホの戯れ言のせいで行間どころかまともな読み書きもできない低能が量産されていく

167不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:28:14.25ID:oeVthGKD0
>>82
それで良いんだよ
自分の得意が見つかったやつはそれを伸ばせば良いし、何も得意が見つからなかった奴は無駄にチャレンジしない平凡な人生を送れば良い
みんながヒーローになんかなれない、それを知る良い機会

168不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:28:17.96ID:aBoCpLlZ0
必要だけどやり方が気に入らない

169不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:28:22.53ID:NIKMcG390
読書感想文何書けばいいのかわからなかったな
あらすじとこの部分が面白かったしか思いつかない

170不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:28:24.46ID:HMrB6qpB0
>>143
無駄だと思えるかもしれないけど子供の頃にやらされた事は残るしそれらが
将来何か役に立つ事もあるからね
大人になってからは自分が興味ない事、苦痛な事なんてほぼ選択しないんだから

171不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:28:39.26ID:wMwSYYjU0
このスレ偏差値

低すぎるぞwww

ハーバードとか全部論述だぜ

172不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:28:39.81ID:b5JxATyi0
住まいする自治体で爺婆のグループ活動の世話を
仰せつかった。そこで驚いたことに、いまどきの
爺婆はどいつもこいつも文章を全く書けない。
会合の告知や報告に季節のあいさつ文を長々と書く。
紋切り型の文章で、主題とは何の関係もないことである。
そのことを指摘すると一様にキレて、身の危険を感じた。

そうこうするうちに校区内の小学校を参観することがあった。
1年生の教室に児童の作文がはってあった。なんじゃ、
こっちの方がはるかにすぐれているじゃないか。

結局、いまの爺婆たちは戦中・戦後のどさくさでまとまな教育を
受けなかったのだろう、と納得した次第。

173不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:28:45.63ID:TBt30PUT0
感想文として本当の事を書いたら渡部健の様にバッシングされる決して教師の評価も良くない
正直者が馬鹿を見る

174不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:28:45.76ID:pIk+3pMJ0
>>21
いいんだぜ、思ったことなんだから
ただし、つまらないならどこがどのようにつまらないかを書けばいいんだよ
それでもう立派な読書感想文だよ

175不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:29:00.30ID:RXoiruuu0
読み始める切っ掛けと文章作成の導入になるからなぁ。

好きだ嫌いだなんて小学生の頃には親次第なところがある。
それを「勉強」、べん「強」するんだよ。教育なんてそんなもん。

176不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:29:01.21ID:cZKJ2xfK0
>>156
それな
もっと謎なのは、優秀な読書感想文が文集みたいなのに編集されてみんなに配られてた
何がどう良かったのか意味がサッパリ分からず(´・ω・`)

177不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:29:10.06ID:NIKMcG390
感想文より推薦文を書けの方がやりやすい

178不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:29:27.29ID:x0kYR0MQ0
明治の小説とかもうやめてほしいわ
難解で暗いし憂鬱な気分になったわ
当時は平成で明治のものを読ませるとか時代錯誤だろと思ったし
感想文書かせるなら好きなゲームの小説にしてくれよ
そういうのだったら3枚でも4枚でも書ける自信がある

179不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:29:28.37ID:x/OmoAt90
>>148
数学苦手だけど、
ゴールまでの道筋が見える証明があって
かくべきことがガンガン湧いてくる状態ってのは
快感あるなあと思うよ

180不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:29:31.31ID:K8pIuZGL0
>>162
ぶっちゃけ読解力や表現力を鍛える訓練だからな
バットの素振りと同じように、ひたすら繰り返すしか上達しないのかもしれない

181不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:29:35.26ID:DvG/7khO0
>>171
鉛筆消しゴム使ってる国だからな

182不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:29:37.53ID:zDUSVkfT0
>>145
カメラワークはもちろんその時の女優の健康状態からバージョンまで語るに尽きないなw

183不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:29:43.40ID:wMwSYYjU0
エグいな

読書感想文さえ書けないのか

大丈夫

ドカタがあるwww

184不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:30:11.90ID:vhGJsK3Q0
子どもの頃は感想文とか超苦手で泣きながらやってた
担任がいちいち作文書かせる人でな。
遠足とかも全部作文にさせる
おかげで遠足が嫌いに。
しかも文章力アップするわけでもなかった
今は口から出まかせでいくらでも文をひねり出せる
いとこの作文代わりに書いてやるくらい
大人になれば勝手に書けるようになるということだ

185不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:30:30.30ID:HCnfm22K0
子供の頃は意味わからんかったから高校くらいからでいいんでね

186不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:30:41.93ID:Ck+RVy7s0
>>179
思想や価値観で着地点が変わる事もないしな

187不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:30:51.89ID:uMwPS3r10
書き始めに時間かかるんだよな

188不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:31:07.43ID:SD0UtEA20
>>185
5、6年生なら大丈夫だろ

189不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:31:13.35ID:qQZ2Cl1q0
俺が中学生の頃はAIの自動生成でやってたのに

190不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:31:22.04ID:1rWdbYc50
たとえば課題図書が環境問題についての本だったとする

・私はこの本を読むまで環境問題を深く考えたことがありませんでした
・でもこの本を読んでこんなふうに意識が変わり、こういう行動を心掛けるようになりました

この二点おさえて書けば賞取れるよ

191不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:31:34.25ID:Y5b62BXs0
自分の意見なんか無いよ、いかに教師の思考に合うかだよ

192不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:31:41.21ID:K8pIuZGL0
>>184
きちんとフィードバックして指導をする教師でなければ
投げっぱなしじゃ上達しねえわな

作文嫌いの大半は教師の指導力不足が原因だと思う

193不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:31:48.33ID:+awUoPmL0
>>185
高校になったらいきなり書けるようになるのか?

194不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:31:53.22ID:osbRrmfx0
>>171
むこうはそもそも中高でレポートの書き方の授業があるからなぁ

195不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:32:13.90ID:Lg+O8nMS0
読書感想文は大事だが
課題図書の選定は偏りというか思想誘導を
感じる。

196不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:32:20.65ID:KHrvAvXF0
>>139
感想文を書く能力に通じる物があるんじゃないかなーと個人的は思う。
上司として、置き換えるべき文章を明示するのではなくて、
どんな言葉で置き換えるかは、部下自身に選択・考えさせる方が力になると思うし、
置き換えるべき文章をこっちが明示するなら、それは部下に取っても単なる苦痛な作業でしかないし。

197不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:32:25.00ID:wMwSYYjU0
オレは読書感想文得意だったから

夏休み親がいないとき

クラスの女の子に手取り足取り

教えてあげたな〜

懐かしいわ

もうギンギンwww

198不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:32:26.51ID:cZKJ2xfK0
>>190
本の推薦文ってヤツな(´・ω・`)

199不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:32:30.43ID:AFLykyJo0
賢い人ほど悩むんだろうな
的確な批判が散見されるのはそのせいだろと思ったり

200不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:32:31.08ID:x/OmoAt90
>>157
せめてきちんと他人の目が入って適宜校正された文章ならまだマシで、
そいつが夜中に書き殴った知らない他人宛てのラブレターを読まされるような苦行
あるある

201不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:32:37.29ID:EhVQnAor0
感想文みたいな文章は社会にでてから書いたことないな
報告書よくかくが事実をつらつらと書くだけだわ

202不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:32:50.28ID:1rWdbYc50
それより、税の作文と人権週間のポスターが不用やろ

203不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:32:51.80ID:6HH4FdK10
レポートと感想文
教育目的違う
両方訓練必要

204不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:33:00.10ID:derxtNhQ0
坊ちゃんは感想文書きやすい、人物像がはっきりしてるし
漱石は何を言いたかったのか、日本の封建制がダメという事や
民主主義がまだまだという事や、そういう事を書けばいいだけ

205不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:33:01.39ID:nuyMwnwQ0
大人になって思ったが、作文や感想文は必要
正解はなくても、文法や論理に矛盾がないように書くのは訓練が要る

206不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:33:19.67ID:/FZ/RRYm0
昔はただ原稿埋めりゃいいと適当に書いてたけど
ちょっとマジに考えてみると審査員が読んでもいない本の感想文なんて
それ読む奴が面白いと思えるか、結構ムズい問題じゃないの?って思う

だって読売新聞の編集手帳とかいうコラム欄とか、なんか書いてる奴が本読みなのをアピールする為に
変なマイナー本の引用してくるけどすっげえつまらない文章になってるもの

207不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:33:23.28ID:KHrvAvXF0
>>195
オツベルと象とかw

208不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:33:28.55ID:Pq25ZjUN0
ちうがくの時、路傍の石という本の感想文を書いた。
これが壮絶に詰まらない小説だった。
主人公がデッチに出される安易なお涙頂戴の小説で、
作者はなんと東大出のエリート。
自分が小卒のデッチ上がりの小説家なら分かるが、良いとこのボンボンのエリートがどんな顔して、このお涙頂戴小説書いてんだと、子供ながらに思った。

本心を書いたらセンセに怒られるから、主人公が気の毒みたいな大嘘だらけの感想文を書いた。これがまた超絶に退屈で嫌な作業。

下らねえ大嘘小説なんか読ませんじゃあねえよ。
100選図書なんていう下らねえもの作るなよ。
大人はこんな茶番に騙されるヴァカかよ。
文部省はこんな子供騙しのモンキービジネスに騙されるアホかよ。
って正直に書きたかった。

209不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:33:53.39ID:H+qMO98Y0
学校システム自体要らない
学校システムを終了させるべき
とうぜん偏差値の高いとこ出たとかそんなことはどうでもよくなる

210不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:33:55.04ID:x0kYR0MQ0
本音を書いたら怒られる
これは感想でもなんでもないわ
思想強制教育だ
北朝鮮の政治犯収容所でやってる事と変わらん

211不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:33:56.27ID:oeVthGKD0
今の中学生には「クラムボン」の正体について激論し、国語教師と殴り合うくらいの気概が欲しい

212不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:34:07.61ID:LIKVYvxK0
イヤなら辞めなよ

213不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:34:09.70ID:wMwSYYjU0
>>194
> むこうはそもそも中高でレポートの書き方の授業があるからなぁ

いやだから
このスレのやつは
それが出来ないんだからwww

読書感想文さえ出来ないのに
レポートなんて
さらにハイレベルで出来ないwwwww

214不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:34:20.25ID:AFLykyJo0
型教えるだけでいいよ
今の気分を踊りで表せって言われて即踊り出せる奴は何らかの型を知っててアレンジできる段階の奴だ

215不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:34:46.88ID:g6jZLFJd0
>>169
とりあえず自分語り入れれば点数高いのに気づいてからは、内容ほとんど読まずにあらすじとラストだけ読んで適当に書いてたわ
点数稼げるから感想文は少し好きになったが、本を読むのは嫌いになった

216不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:34:48.76ID:XkD/na/G0
読んだことのない本の感想文めっちゃ大変だった

217不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:34:56.05ID:3pMNXQll0
>>184
上にもあったがエッセイなら書けるよな
感想文って言われるといい事書かなきゃというプレッシャーが発生する
遠足に行ったらハンミョウがいたのでじっと見てました、
その様子を書きたいと思います、みたいな文章でいいよ、
イラスト描いてもいいよ〜みたいな緩い習慣からはじめて欲しい

218不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:35:13.95ID:k5I8EJuQ0
>>195
課題が思想的に偏る傾向あるからこそ、
コツさえ掴めばその手の層にウケる作文も書き易いんだぞ

219不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:35:14.56ID:XHwXLIS80
学校の図書室から選ばされてたから地獄だった
面白そうなのは早いもん勝ち、普段小説読まないと選ぶの時間かかるから糞つまらない本になって余計本が嫌いになる

220不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:35:17.43ID:WavfNucX0
80年代に小学生だったけど1学期の授業でひと言も1分たりとも触れないくせに、いきなり夏休みの課題でやってこいは酷いと子供心に思った。

小学校低学年に無茶振りし過ぎ。ていうか理不尽極まりないんだがそんなことやってるのかな。
どう考えても問題あるだろ?

221不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:35:24.82ID:FqSfmXnr0
面白かったです
自分は○○(登場人物)が好きだと思いました

の二行ですむのを原稿用紙一枚以上埋めるの超苦痛だったわ

222不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:35:30.21ID:KZt9eZjQ0
>>182  人生を経験してるから書けるんであって、だから子供に感想文なんて必要ないんだよ

223不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:35:43.67ID:ViiCIKQw0
まあ上手い事書く子供居るよな
あれ才能だろ

224不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:35:49.38ID:J/sSEyRZ0
雑談の得意な人は感想文書くの上手い

どっちも論理的な能力よりも発想力が問われる

そしてこの能力はそのまま人間的な魅力になる
明石家さんまとか感想文すごいの書くぞ

逆に理系人間はこういうの苦手だろうな

225不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:35:51.91ID:JTISO5O00
今は作文の書き方国語で習うからな
論文の書き方の授業もしてほしい

226不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:36:02.20ID:ZLqDBQWW0
赤井邦道

227不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:36:12.36ID:WavfNucX0
>>220
自己レス
そんなこと→まだそんなこと

228不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:36:22.00ID:kxjJu0K80
>>39
子ども達の基礎学力向上には国語力の向上図っていかないとダメだよな
小学校だと低学年から始める英語教育に時間を割くぐらいなら、ただ本を読ませる時間でもいい

229不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:36:41.30ID:oeVthGKD0
>>219
夏休みの読書感想文推薦図書とかなw

230不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:37:03.68ID:wMwSYYjU0
もうこのスレ

異世界かよw

ただが読書感想文出来ないのかwwww

楽勝だったわ

オレのスペックが高すぎるのかw

231不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:37:13.03ID:KHrvAvXF0
毎日一本、XVIDEOSで観た動画の感想書いて、
WEB上げて行くと、きっと凄い広告収入が入って来るよ。

文才を磨くのには凄く練習台だと思う。
というわけで、お前らのお気に入りの動画の感想を聞かせておくれ。

232不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:37:27.89ID:1RO80D3z0
ブラックとかはよく反省文書かせるからな。その練習だ

233不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:37:30.35ID:wwaAOv5w0
>>217
そのいい事かかなきゃってのが一種の洗脳だよ
必ず正解を作って外れた者には叱る
正解を作ってる奴自体が100%正解かどうかなんて立証されてないのにさ
日本の教育は総じてクソ

234不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:37:33.37ID:y0NzKkzS0
>>223
ブロガーとか湯つばに向いてる

235不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:37:37.87ID:derxtNhQ0
かわいそうなゾウを読んで
日本軍がどれほど鬼畜で、日本人や全てのいきものを
イジメ抜いていたのかを知りました、その系統を継いでいる
自民党への怒りが止まりませんでした
最後に南京大虐殺は事実です

236不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:37:50.02ID:JdGRN39a0
長く書くのはアホの得意技。

237不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:37:56.13ID:x/OmoAt90
>>229
昆虫図鑑みたいなのしか残ってなくて
どう書けとと途方に暮れた思い出

238不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:38:00.98ID:21Sq3jzZ0
>>148
小説だろうと要は自分のイメージを伝える作業なんで、結局は論理的構成ができないと書けないよ
無駄な要素って意外とない
創作文でも読書量の差はすぐわかるね

239不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:38:05.57ID:Eh86cbnV0
キチガイ作家の思考に寄り添うなど百害あって一利なし
道徳の授業でもしていなさい

240不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:38:22.16ID:0+JlelV40
>>86
嘘書いて褒められても虚しいからやめろと言っている

241不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:38:33.07ID:KuG1A6Rr0
>>201
社会に出てから要求されるのは、簡潔な文章の書き方だからな
学生時代の読書感想文なんていう「主観をダラダラと書き連ねる」ような文章は多くの場合求められない

数式も文章も簡潔であるほど美しい

242不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:38:43.81ID:rzivRY+t0
>>1
感想文そのものはいいんだが、
左巻教師に感動ポイントを指示強制されたことがあってな。
それ以来嫌いになった。

243不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:38:45.76ID:RXoiruuu0
>>208
子供の頃にそう思うのは仕方がないが
今現在そう思ってるなら大人になりきれてないのだろうね。

244不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:38:47.27ID:IZNa8xrP0
読書感想文なんてあれだろ?
取り敢えず、三分の二は粗筋書いて
主人公の最後の台詞について数行書いて
最後は面白かったですと締めて
原稿用紙5枚の大作を終えるのであった

245不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:38:48.23ID:iKrb1aXM0
金太郎を読んで

一年中、腹掛け一枚で、着物代がかからない分、お金が残ると思いました。

246不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:38:58.88ID:zOS/9D6U0
論理的思考や書き方を先に教えるべき

247不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:39:03.95ID:Z1H0pD6t0
どんなくだらないテーマでも、論旨を整理したり文章を組み立てる訓練にはなるわな。
5chでスレ誘導を課題にした方が面白そうだけど。

248不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:39:04.78ID:y0NzKkzS0
>>86
上手な嘘の付き方だからな

249不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:39:25.14ID:JdGRN39a0
>>237
それが題材だと書けるけど国語教師には理解不能。

250不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:39:34.80ID:FxDH4RQl0
文を書く方ばかりに目がいきがちだけど
感想文を書くには書けるような読み方もせにゃならんから
読書の学習でもあるのよね
読んでも何も感じなかったじゃ書けないわけだから
展開なり登場人物なりになんとか文章にできそうな引っかかりを
無理矢理にでも見つけて自分なりに賞賛でも批判でも広げないといけない
漠然と眺めるだけだとこれができない

251不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:39:42.22ID:osbRrmfx0
>>213
お前はアホか
小学生の夏休みの自由研究だって一応レポートなんだぞ?

内容が問題なのであって
レポートそのものにレベルの高い低いなんかないだろ
レポートよりハイレベルな読書感想文もあるし
そうじゃない場合もあるだろ

252不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:40:03.93ID:tIVjRU8y0
百田尚樹の永遠のゼロを読んで感動しました!ならいいんだろ?ウヨちゃん

253不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:40:05.43ID:ae3R3UCl0
>>224
どうせ編集者が文章を編集してんだろ?w

254不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:40:15.42ID:oeVthGKD0
>>249
国語教師「私が感動する感想文をかけ」

255不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:40:30.61ID:UGEvj9cd0
>>39
今の小学校でも作文の授業普通にあるけど、国語力は関係ないと思う
自分は作文、感想文下手すぎで苦痛だったけど、
国語の偏差値は全国模試で70超えてたし本も古本屋で手当たり次第に読んでた
子供は本大嫌いで読まないし、まだ低学年で偏差値はわからないがテストは嫌いそう
でも作文は学校代表で出されたりしてる

256不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:40:40.74ID:HqMTNVpP0
どうせあらすじ書くだけやぞ

257不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:40:47.14ID:MW4TFgSg0
感想文は必要ではあるけど
その感想文が教師の意見と合わない時がめんどい。

って言うより、一番無用なのは、国語の試験の物語文読解で
「作者はどの様な気持ちだったか?」って設問が一番無用だと思うわ。

ぶっちゃけ、最初は読んでたけどその内
あらすじとラストを読んで書くのが多かったわ。

258不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:40:52.20ID:TBt30PUT0
>>248
最初からそう言ってほしかったよな、子供ながらに何処を目指せばいいのかさっぱりわからなくて苦痛だったよ

259不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:40:55.53ID:wwaAOv5w0
>>236
かといって作文用紙半分にまとめたら
量が少ないと苦情言われるし
教育に多様性が無い

260不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:40:57.57ID:K8pIuZGL0
>>196
答えがわからないまま何度も試行錯誤させるより
簡潔に求めるものを例示してあげたほうが早いとこ習得しそうな気がしなくもない
守破離じゃないけど独自に工夫をこらすようになるのは基本が出来た後でもいいかなと

261不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:41:19.76ID:JH9hgioB0
大体、答えは決まってる

262不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:41:21.89ID:+awUoPmL0
文句いいながらも誉められたいやつ多いんだなw
提出したきりどうなったか記憶にもないわ

263不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:41:24.82ID:RXoiruuu0
>>241
その美しい簡潔な文章も膨大な主観の検討があってこそ。

たたの短い文はただの短い文。

264不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:41:27.52ID:FqSfmXnr0
読書感想文より何々についてどう思うかを課題として小論文かかせた方がいいよね
自分は海外赴任でインターナショナルスクールにも通ったけど、小論文よく書いてそれでみんなで是か非かでディスカッションするんだけど、
私の場合一つにジェネリック医薬品についての意見について宿題となり、親と調べて小論文を書いて、その後の授業でそれをもとに先生と全員でディスカッション。
ずっと楽しかったし勉強になったし、クラスメイトの事もよくわかって良かった
日本はこー言う授業やらないんだよね、和を大切にしましょうとか同調圧力ばっかり学ばせてさー

265不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:41:37.77ID:JdGRN39a0
そういえば高校の保健体育の授業でデイズ・オブ・サンダーのビデオ見て感想文書かされた覚えがあるぞ?

266不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:41:40.42ID:qZXbcDoW0
>>205
矛盾してるのかしてないのかリアクションが無いのが
良くない。これがプログラミングだとコンパイルが
通らなかったり実行するとエラーが出る。こーゆう対話が
出来れば正しい?読書感想文が学べると思うんだが(´・ω・`)

267不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:41:42.26ID:/FZ/RRYm0
>>239
太宰芥川漱石がまずよい子が真似しちゃいけないロクデナシだってのを教えてないのがな

268不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:41:50.17ID:XHwXLIS80
>>256
内容に全く興味無かったからあらすじと後書きだけ読んで無理矢理原稿用紙埋めてたわ

269不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:42:03.59ID:AwcHsBud0
>>260
自由度をあえて制約する必要はない
書き方なんてどうでもいい

270不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:42:09.89ID:umnnlHU00
>>236
嵩増しのために引き延ばしつつも一定の質に仕上げるってのは才能じゃないか?
結構それが要求される場面ってあるような気がするけど

271不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:42:23.92ID:WavfNucX0
>>244
そういう話を聞くと全国津々浦々の小学生が年代問わず途方にくれてるのかと思ってしまう。
みんな苦労したんだな。良かった。俺がダメ人間じゃなかったんだ。

272不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:42:28.14ID:derxtNhQ0
ひと夏をかけて、はだしのゲンを全巻読破しました
先生にマンガでもゲンだけはいいと許可をいただいて
自分もがんばって読みました、じっくり考えたら
やはり天皇に戦争責任はあります

273不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:42:30.72ID:k5I8EJuQ0
推薦や指定図書は児童書系出版社へのボーナスだよ
あの手の本は保護者が本の虫じゃない限り「無難に図鑑」されて他スルーだからな
子供の為に本を買いに来ても親本人が読まない人だと全然選べないんだよ
普段そんなに売れないのに本屋が児童書コーナー常備できるのはそのお陰

274不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:42:37.21ID:abyekq1M0
心にも思っていない事を
尤もらしく文書にする
社会人に必要な能力
その訓練になるよ

275不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:43:07.04ID:K8pIuZGL0
>>269
そうした結果、このように読書感想文嫌いが増えてしまったのだなあ……

276不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:43:09.79ID:qQZ2Cl1q0
このスレ見てると毎日でもやらせた方がいい気がするなw

277不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:43:11.31ID:JdGRN39a0
>>267
作家は例外なくろくでなし

278不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:43:20.31ID:RXoiruuu0
>>264
すげーな、そんなこと小3とかでやんのか

279不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:43:20.46ID:Z1H0pD6t0
>>259
指定された分量の文章を書く訓練だと思えばいい。

280不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:43:48.73ID:6sFSl/kk0
あとがき丸写しして表彰されたことあるわw

281不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:43:50.03ID:JseOpl+l0
読む書物にもよるよな
小学生の頃、朝日新聞の天声人語の感想文を書けっていう国語教師が居たわ
今考えればあんなもんを読んで、賞賛しなきゃ教師に怒られるなんてやってたら
将来パヨク一直線だわ

282不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:44:07.13ID:Edg7YNr10
子供にとっては読書は知識や疑似体験の吸収なんだよ
はじめて知った内容に対して自分の意見なんか書けるわけないわな
大人に電化製品のマニュアル読んで感想文書けというのと同じだよ

283不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:44:12.59ID:3pMNXQll0
>>267
山田風太郎の人間臨終図巻あたりを課題図書にして
どんなシニカタがいいと思ったか、という作文書かせるなら
意味がありそうw

284不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:44:14.25ID:JdGRN39a0
>>272
朴さんを褒めると高評価だ

285不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:44:18.24ID:Nu/bLOtm0
読書感想文なのに好き放題、言いたい放題を書けない窮屈さ
これが昨今の日本を形作ってるんだよ

286不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:44:19.56ID:BdW+VFdg0
感想を原稿用紙何枚以上とか地獄やったわ
読む事自体が苦痛やのに、それの感想って、、、

287不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:44:24.93ID:RXoiruuu0
>>279
それもあると思うよ。てにおは5w1hなんかもそうだけど
文章で上手に表現するにはそれなりの訓練がいるわけだし。

288不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:44:29.03ID:x/OmoAt90
甥の自由研究に兄がフルコミットしててチートじゃねえのと言ったら
いまどきは介入ゼロの素朴なの持ってくるほうがまれなんだと
ネグレクト家庭としてマークされかねない勢いで
多摩地区公立小学校

289不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:44:39.97ID:DT/mMmdA0
文章指導を含む仕事してるが、文章を書くときは
誰が読むか(想定読者)
何のために書くか(目的)
の2点がまず定まらないといけない
と教えている

そういう視点からすると、読書感想文は書かせたくない
焦点がボケすぎて書けない

290不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:45:31.52ID:/FZ/RRYm0
何年か前にどっかのラノベで読書感想文を尼のレビューみたいなの書いて済ますとか
そんなネタあったな

291不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:46:10.99ID:21Sq3jzZ0
小学生の頃に通ってた塾の宿題に読書があって、1週間で指定の文庫本1冊まるまる読まなきゃいけなかった
そんで塾に行ったら授業の最初の30分は感想文書くんだけど
オレは面倒だから家で読まずにその30分の間に本を読みながら感想文を書いてた
しかもあまり良い感想文を書いてA評価になり、皆んなの前で読まれるのが嫌であえてB+の感想文書いてた
そのおかげか高校では勉強しなくても国語だけは学年トップだったわ

292不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:46:27.23ID:kxjJu0K80
>>241
理系で突っ走ってきてから報告書とかは理詰めでまとめるだけでいいんだが、以前自社製品の操作説明書の作成を任されたときに文章力の無さを痛感させられたよ

293不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:47:10.97ID:21Sq3jzZ0
>>289
先生が読む
それなりの成績とるとめ

これでいいやん

294不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:47:17.48ID:qc03c/Lf0
正解がない表現は訓練しないとダメだろ?すげー苦手意識もっちゃうぞ

295不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:47:39.60ID:b5JxATyi0
かって悪文の代表は曽野綾子と言われた。全然内容がない。
いまの代表は姜尚中である。政治学者を標榜して、
新聞等に長々しい論説をだらだら書き連ねている。全文中、
事実関係は5行もない。残りは 「あぁ思った、こぅ思った」
という何の根拠もないごたくがならんでいる。

296不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:48:08.00ID:K8pIuZGL0
>>289
想定読者は
課題図書→本を読んだことがある人向け
自由課題→本を読んだことが無い人向け

目的は自分語りを聞いてもらうこと(本の感想ではない)

これで少しは書きやすくなると思う

297不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:48:17.15ID:x/OmoAt90
>>292
正確に書いたら、4分の1ぐらいに削られて
それじゃ誤解の余地が生じちゃううううってなるんだよな

298不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:48:44.86ID:qc03c/Lf0
>>264
そういう答えのあるのは楽なんだよ。 自分を表現するのが難しいんだよ。

299不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:49:03.76ID:21Sq3jzZ0
>>241
それは君が主観をダラダラ書いていただけで、400字詰め1枚でも要点をきっちり書くことで埋める能力のある子供はいるのだよ

300不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:49:06.83ID:KHrvAvXF0
>>260
オイラ自身がそんなに才能はないなと思うから、
オイラが具体的な指示をすると、オイラの才能がウチの会社の限界になってしまう。
それではあまりに器が小さいかな?と思う。

自分にはない才能し、部下が持ってる才能も引き出したいなと思う。
だから具体的に「この一文を○○にしろ」と言うのは本当に最後に良いと思う。
部下に自由に作らせる。上司はある程度の方向性を決める。
そーやって作った物で契約が取れた時に達成感は、部下も一潮でしょうと思うけどね。

上司の言われるままにやるって、一番詰まらない仕事だとも思うし。

301不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:49:23.38ID:AwcHsBud0
>>292
技術屋に文章書かせると自分の仕事の具体的内容は書けても、一般論とか大域的な話はなかなか書けない

302不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:49:26.65ID:tjxv+qZl0
前スレとかでも言われてたけど「読んだ本にかこつけて自分語りしろ」って指示が的確で分かりやすい
これ小学生の頃に言われてたらもっと上手くやれたと思うわ
なんで自分の経験だの生き方を考え直すだの書かなきゃいけないのか意味不明だったわ
作文の書き方の本通り書いていったけど自分の作文が気持ち悪くてしょうがなかった
こんなの嘘つき大会だろw

303不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:49:28.35ID:0nqEpL0S0
>>8
でも「感想文」に求められてるのはどちらかと言うと「論評」なんだよな
しかも自分の「感想に対する論評」
「どうしてそう思ったか」までを求めるのは最早「感想」ではないね

304不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:49:35.53ID:derxtNhQ0
啄木詩集はを読みました
働いても働いても生活が良くならないのはなぜか
自分が稼いだ金の大半が会社が奪うのはなぜか
給与明細に天引きが多いのはなぜか
病気の妹のために新聞配達をして、空いた時間で読みました
父は結核で寝込んでいます、母は働きづめで倒れました
今月の給食費の工面をどうしようか悩みながら書いています

305不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:49:41.19ID:zJ6uIdD10
潮騒のヒロインの裸がもっと見たかった
最高でした
主人公とどんなプレイに至ったのか事細かく知りたい
って書いたら後で職員室呼び出されるんやろ

何が感想文だ
ふざけんなバカヤロー

306不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:50:10.25ID:zDUSVkfT0
>>222
一つの意見としては頷けるが日本人をたらしめる教育の一環に俺は口だしできんなー

307不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:50:20.51ID:HMrB6qpB0
>>270
語彙力を高めるための訓練でもあるからね
ママにおしゃべりするレベルの内容を不特定多数に向けての内容に
変換する訓練でもあるw

308不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:50:27.41ID:5b4hoiWv0
任意なら必要だと言えるが、強制なら不要だな
強制は、書く方、読む方の双方に苦痛しか与えない

309不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:50:41.08ID:o2sPSrv70
感想はいいんだけど、感想に点数を付けるのはいかがなものかと思います。

310不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:50:44.83ID:K8pIuZGL0
>>292
客が読んでわかるためにはどういう書き方だと誤解なく理解してもらえるかって
UIを工夫するみたいにそうとう難しいと思うわ
そういうの社内ノウハウみたいなの積みあがってそう

311不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:50:51.93ID:DT/mMmdA0
>>293
あんまマジレスしたくないけど、それ既に矛盾してるねん
先生に読ませるように書くといい点貰えないぞ

312不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:50:58.82ID:EbkZhQkI0
大半コピペして最後に
おもしろかった(こなみかん

こんなだったらやる価値ないからなw

313不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:51:21.09ID:4cfpicMo0
世代により、表現についてはあれだよね
この課題以外、自己表現は好ましくないものである、と
普段はそう並行して教わってるから難しいかと

314不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:51:24.30ID:qc03c/Lf0
自己表現が恥かしい。これにつきる。すげー苦痛
将来の夢、そんなのねーよ。なりたい職業、ずっとあそんでたい。

315不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:51:58.74ID:Nmk0NxHL0
ラノベを読書に含んじゃいけないって何でなの?フィクション小説と何が違うの?

316不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:52:09.49ID:wSYrcf3v0
>>295
今は朝日の天声人語や論評書いてる奴だろ。

ある年の元旦社説に
「千と千尋の精神で」
ってのがあったが、内容は北朝鮮を許せ、って内容だった(前の年が小泉首相が北朝鮮を訪問し、金正日に拉致事件を認めさせ、日本中で北朝鮮批判が起こった)。
コレ書いた奴、マジで死ねと思ったわ。

317不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:52:11.21ID:I0NZPVZj0
そもそも感想文とは何かを教えてへんのに書けるわけねーだろ
自由研究も研究の仕方を教えないと

318不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:52:12.17ID:k5I8EJuQ0
学校教育は「字面そのままを受け取ってはいけない」「優良社畜になる」を学ぶ場所
それが良い悪いというのは抜きで、日本の教育の実情がそうなっている
「読書感想文」を「読んで素直な感想を書き並べた文」だと思ってはいけない
実際は「課題図書を話のタネにして教師が気持ちよくなれる作品を仕上げて来い」なんだ

319不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:52:43.34ID:JseOpl+l0
山本太郎の公約について感想文を書けって言われたら
罵詈雑言を原稿用紙100枚は軽く書けるけどな

320不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:52:45.01ID:x/OmoAt90
>>312
それで成績取ってた子が大学入って
レポートをチェッカーにかけられて
次やったら退学だかんなって言われるやつ

321不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:53:04.75ID:9OPJvCKo0
役に立とうが立つまいが何でも、やれることは一通りやっておいたほうがいいんだよ
やってから役に立ったとか不要だったと思えばいい

322不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:53:21.58ID:hfoaL4qB0
読書感想文が学校の勉強で1番嫌いだった!
読書は大好きだった!

323不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:53:31.52ID:fM3MZa2D0
>>312
そういう感想文書いてる人はそりゃやる意味ないだろね

324不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:53:35.77ID:JW1bdOR10
自分の意見を持つなら別に読書じゃなくてもできるのでは?作文は読者に限定せず、日々のことでもいいと思うけど

325不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:53:42.63ID:vhGJsK3Q0
>>208
似た思い出がある
特に小学校の読書感想文で架空の物語に対して同級生が
「◯◯(主人公)はどうしてこんな行動したんだろう」とか書いてるの見て
架空の人物に疑問ぶつけてどうすんだと思ってたわ
自分は「作者はどうしてこういう展開にしたのか」と書きたかったが
生意気と思われるから同級生とおんなじように書いた

326不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:53:47.20ID:SFEGqdUq0
>>308
確かに
夏休みの課題、提出自由の絵や自由研究にのめり込む子もいるのに
読書感想文だけ全員提出だったんだよ
強制を外せばその時間で絵の好きな子は画家の伝記読むかもしれないし
スポーツ好きな子はスポーツ選手のエッセイ読むかもしれないね

327不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:53:54.03ID:N52m1uhw0
名称が誤っているという国語にあるまじき欠点
本心の感想を許さないなら図書称賛文とでもしておけよ

328不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:54:18.25ID:DT/mMmdA0
>>296
目的がまずい
つまり文章を考える基準にならない
目的ってのは文章をブラッシュアップする判断基準にならないと意味がない
つまり、これこれを伝えたいという目的なら、こう書くと伝わらないとか
こうかくと分かりにくいよねとか、良し悪しを考えていく基準になるんよ
自分語りは何やったって自分語りだからね

329不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:54:59.74ID:fM3MZa2D0
>>325
どっちもありでしょ
自分は主人公がどうしても理解できないって方向で書いたら褒められたことあるよ
共感は難しいけどここがわからんとかありえんってのは書きやすい

330不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:55:28.94ID:derxtNhQ0
カントは言った、食べたいときに食べ、寝たい時に寝る
果たしてこれは自由であるのかという事
動物と同じ事をやる事は、すでに自然の因果律に縛られている
自由に見えるが自由ではない、そこに自己の選択が入っていない
カントは言いました、自己決定権が無い行為は自由ではない

331(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2020/06/30(火) 17:56:07.24ID:g8cp8pHJ0
もっとかわいい女の子を多くだしてください、次号に期待し□ - 劇終 -

332不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:56:22.46ID:V7cFyWHS0
みんなしっかり感想文書いて立派な5ちゃんねらーになるんだ!
10年後に残ってるかは知らんがw

333不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:56:28.26ID:wSYrcf3v0
結局読者感想文や読書でも文学なんざ意味が無い。

大学入試じゃ圧倒的に論説やエッセイしか出て来ない。
それに、文章書くにも小論文だしな。読者感想文みたいな主観で書いたら落とされる。

334不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:56:31.41ID:lOn4JtNp0
正直に書くと怒るんですよね?

335不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:56:33.72ID:pNIZ5YvF0
>>315
文章がバカっぽいからじゃね

336不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:56:44.44ID:T4Tz4l8x0
読書感想文って酷評すると怒られるやつだよね
何が感想文だよっていう

337不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:56:56.43ID:UvN8wgBJ0
つまんねぇって書くと怒られんだよね
中身を強制させて正解があるような内容書かせるのが問題

338loser2020/06/30(火) 17:57:05.52ID:P8oDGbW70
読書感想文は、書きたい奴に書かせておけばよい。全国民に義務付けるものではない。感想文義務付けは、子供を本嫌いにし、学力を低下させ、教育立国の根幹を掘り崩す行為だ。

339不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:57:09.06ID:ekyFLkXu0
書かないという意見は持っちゃいけないのか

340不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:57:17.01ID:fM3MZa2D0
>>326
え?読む本は自由だったよ
今もそう
代表とかには選ばれないけど

341不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:57:20.11ID:FxDH4RQl0
>>303
分析や論評まで含めて感想だよ
そもそも「面白かった」という感想表現自体が
感覚による端的な作品評なんだから
その評をより詳細にしていくだけの話

342不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:57:35.08ID:25yHXbi+0
つまんなかった おもしろかった
なぜそう感じたかを人に説明する訓練
ディベートの基本みたいなもん

100人中99人がおもしろかったと書いててもつまらなかったと書く勇気

343不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:57:39.12ID:vfYgKZ5N0
>>19
それは感想で言うまでも無い事実だし

344不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:58:16.15ID:4cfpicMo0
>>324
読む・インプットして、考えて組み立て、書く・アウトプット
課題出さないと読書しない奴いるから…

345不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:58:16.89ID:WavfNucX0
>>321
学校で全く教えないのに課題でいきなり書いてこいは小学生には酷すぎるよ。
明らかに学校教育に問題がある。児童が困惑してもしょうがない。
しかもここの書き込み見てると全国的らしいなw

346不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:58:42.32ID:6jatCKNM0
文章の書き方なんかは他の課題で覚えさせろ
自由に書け

347不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:58:49.75ID:so5cCrlQ0
>>1
これは実に有意義な問題提起だと思う
読書感想文は考え方を強制する
すでに出版されている書籍だから評価が固まっていて批判が許されない
むしろ創作をやらせるべきだよ

348不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:59:12.84ID:pNIZ5YvF0
>>314
読書感想に自己紹介要らないだろ

349不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:59:15.93ID:W1OVUxmz0
>>289
感想文は批判を許さない傾向もあるから、読者を友人に想定して推薦文を書くとかにしたほうが良いよな
教師を読者と想定して自分語りをしろという課題そのものが不自然
小中学生だと、教師と歳が離れすぎてて、読み手と想定させるには無理がありすぎるし

350不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:59:27.16ID:JseOpl+l0
その感想文書かせた教師への批評文を書いたらどうなるの?っとw

351不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:59:37.29ID:K8pIuZGL0
>>328
読書感想文に「伝えたいこと」なんて基本的にないからなあ
ぶっちゃけ自分の過去の経験を「お題」に沿って文章にまとめる作業だから

伝えたいこと(伝えるべきこと)をあえて挙げるなら、自分の過去の経験と自分の考え
それを他人に分かりやすく伝えることが目的

352不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:59:42.09ID:fM3MZa2D0
>>345
学校でちゃんと教えてるけどな
教科書にも単元として作文はちゃんとあるから
教えてもらってない!ってのはありえないんだよ

353不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:59:45.77ID:lOn4JtNp0
ツイッターで太宰ディスったら
お前のセンスが悪いからだの読解力が無いだの
罵詈雑言が飛んでくるんだろうな

354不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:59:48.58ID:NjwWbAEK0
https://i.imgur.com/Mjblg9E.gif
御城はすずしそうだな

355不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:59:53.26ID:rFdftX7D0
>>339
別に宿題出さなかったからといって逮捕されるわけでもないし、どうしても嫌なら出さなきゃ良い

356不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 17:59:53.94ID:to1u+XJN0
こういう感想を書いてほしいんだろうな
という気持ちで書いてた

357不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:00:29.97ID:XHwXLIS80
>>272
はだしのゲンって反日漫画らしいね

358不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:00:35.14ID:21Sq3jzZ0
>>311
先生が高い点つけたくなるように書くんやがな

359不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:00:40.25ID:grqIyPvq0
日本の評論文の最高峰が小林秀雄だもん。小林秀雄は天才的な人だとは思うが、何が言いたいのかさっぱりわからん一人合点の文章が多い。本来批評や評論に必要な論理的展開とか論証が欠けている。それが国語の評論文の見本みたいになっているから、中学生高校生は感想文をどうやって書いたらいいのかわからず絶望する。あれは小林秀雄だから書けたのであって作文のお手本にするようなものではないと思う。

360不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:00:47.26ID:T4Tz4l8x0
そういえば昔
読書感想文じゃなくて
美術感想文ってのがあったな
好きな絵を選んで
その理由と感じたことを説明する
あれの方が良かったな

361不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:00:53.68ID:vhGJsK3Q0
>>329
そこを「作者はなぜ主人公にこんな共感できない行動させるのか」と書きたくなる偏屈な小学生だったんですよ俺は

362不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:01:04.04ID:0nqEpL0S0
>>341
「感想文を書け」でそれが伝わるわけがないよ
だからいつも「ここはこう思った」の羅列という「あらすじ」になってしまうんだよ

俺はいつもそう言われてたわけだが、こうなる生徒が多いなら教師の指示が曖昧なんだと自覚すべき

363不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:01:10.98ID:irkWdQI+0
>>239

単純に本の要点をまとめ、感想を文章にできる能力を養う宿題と思えば

読書を強制するとかいう考えにはならないかと思ったり

364不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:01:19.24ID:ypS3s03C0
読書感想文で呼び出されたりするかあ…?
夏休みの宿題の読書感想文なんて、機械的に添削されるだけだろ
なんつーか、感想は自由だなんて固定観念に囚われすぎてるよね
文章題にしても、あれは作者がなにを問うているのかではなく、その問題は何を問うているのかの読解力の問題だから
正解はあるんだよ。わざと曲解でもしない限りはね

365不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:01:22.83ID:derxtNhQ0
今は夜回り先生でも感想文いいと聞いたけど
エイズになって、顎が外れて、先生が顎を戻して
説明するんだけどまた外れて、レイプの復讐をしたよと言って
逝ってしまいました

366不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:01:54.01ID:FxDH4RQl0
>>361
そのまま書けばよかったのに
つーか中学で書いたわそういうの

367不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:01:54.73ID:9+nlxOj40
読書感想文ほど馬鹿馬鹿しいもんは無いわな

作文なら分かるけど

368不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:01:58.15ID:dAf3DGoz0
学校生活で身に付けるスキルで社会でホント〜に役立つのは
・指示者(先生)の期待している方向性と期待値を素早く読む
・その方向性の範囲内で自分の意見を散りばめてオリジナリティを出す
・ある程度の未熟性(子供っぽさ)を意図的に残して評価者(先生)に満足感を与える
でしょ?

正解が一つしかない計算問題なんかより読書感想文の方がこれ以上はないってくらいの“スキルアップ研修”なんだよ

369不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:02:18.33ID:vhGJsK3Q0
伊豆の踊り子を読みましたが踊り子が主人公見つけて風呂から真っ裸で飛び出してくる場面ばかり読んでました

370不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:02:22.56ID:fM3MZa2D0
>>361
自分はこの主人公のここが理解できない!
自分ならこうするのになんでこんなことしてんだ?問題大きくしただけじゃん
みたいなのを書いた小学生でした
作者の意図とかじゃなくて行動のことを書いて自分のことも書くから褒められる作文になるよ

371不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:02:34.55ID:wwj9/zD50
そうかな?
感想文書くの

372不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:02:37.06ID:SFEGqdUq0
>>355
ポートフォリオを導入してるからな、今
提出物の履歴も全部残る
推薦組には死活問題なんだよ

373不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:02:51.55ID:tl7pkIAt0
>>359
法学の権威ある本みたいなのも大体そんな感じで、これ読んで司法試験通るならみんなああなるよなと思った

374不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:00.57ID:B6bGLH660
読書感想文を書かせるのは良いけど、学校が書くことの目的や書き方のコツを教えずにただ強制するのが納得できないわ

375不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:01.33ID:9+nlxOj40
>>366
俺もそんな事書いたわ
高校で、そしたら書き直し言われたわ笑

376不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:10.93ID:5r7Bl3NE0
それに>>1の参観日に感想文で怒られたっていうのもちょっとおかしい
ほぼあらすじで感想になってないなんて参観日にいうかな
この記事、デタラメくさくね?

377不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:18.55ID:vhGJsK3Q0
斜陽を読んだんですが婦人が植え込みでおしっこする場面ばかり読んでました

378不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:19.47ID:T4Tz4l8x0
>>364
それが目的なら模範回答を導きだすための技術を教えるべきだろ

379不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:20.83ID:KPWnPSTG0
出版業界が悦ぶ課題は反対ってこと?
文系で全国規模のコンクールだし楽しんで参加すれば良いよ
枚数制限なんて深く考えないで思ったことだけ自由に

380不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:35.82ID:DQaL1B4N0
対等か
教養というのは
相手を馬鹿にする為にあるもんじゃないんだよ

381不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:44.84ID:ScONFop50
>>292
うちの社内システムのマニュアルなんてほとんど既に書いてある説明をパクって名前を変えてるだけだぞ
自分の文章に変えてたら返って分かりにくくなるだろうから

382不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:45.28ID:bBmJcFIx0
思考法を赤裸々に打ち明ける。今ならゲーム感想文の方が一家言有りそうな奴多いだろう。

383不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:03:45.69ID:W1OVUxmz0
>>348
俺が小学生の頃は、自己紹介に近いもの入れたほうがウケが良かったイメージあるな
親が自営業でこういう仕事してるの見てたから、こう思いました、とかな
他にも書いてるの多いが、実質、求められてるのは感想ではなく自分語り

384不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:04:00.06ID:Pq25ZjUN0
>>236
長く書かないと怒られるの。

大嘘ついてセンセに気に入られて大人を騙すのが国語の能力。

385不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:04:11.72ID:K8pIuZGL0
>>376
世の中には想像もできないようなレベルの教師もいましてねry

386不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:04:14.36ID:JdGRN39a0
こんなすばらしい作品を書いた人がなんで自殺したんですか?

387不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:04:41.64ID:DQaL1B4N0
話にならない

388不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:04:52.18ID:fM3MZa2D0
>>376
学校で教えないってのがそもそも間違ってんだけどね
感想文の書き方とかは1年生から毎年単元にある
さらにいうと最近の学校は宿題出されたときにちゃんと説明までしてるぞ

389不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:05:11.35ID:pNIZ5YvF0
>>383
それでコンクール入選したか?w

390不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:05:19.81ID:3pMNXQll0
>>383
でも親の悪口が入ると書き直しだったよ
この登場人物みたいに親もよく怒るだの怒鳴るだの書いた子は書き直し
意味ないよな

391不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:05:21.44ID:C2jaefoz0
そもそも教師が意味を理解してない事を教えるってなんやねん
生徒はもっと大混乱

392不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:05:30.60ID:I0NZPVZj0
国語辞典で感想文書いた人が受賞してたな
誰か校則の読書感想文書いてみ

393不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:05:33.45ID:glA3Vxew0
俺も嫌いだったけど
不要とは思わない

394不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:05:38.03ID:vhGJsK3Q0
>>370
自分の中にノンフィクションとフィクションの区分けがきっちりあって
どうしてもフィクションの人物に実在の人物であるかのごとく感想を寄せるのが苦痛だったのね俺は。
作者の手の内で転がされてるようで

395不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:05:38.45ID:TBXTigPW0
感想文だから「クソつまんねー駄作で時間を損しました」でもいいわけだよな?

396不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:05:58.23ID:R3WSEw2v0
「戦争は良くないと思いました」と無理やり書かされた思い出しかないな。ガラスのうさぎとかで。

397不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:06:10.87ID:qc03c/Lf0
読書感想文って、本読んだチェックだろ?

398不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:06:11.85ID:ELcu0/EN0


芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を読んで

釈迦はとんでもないやつだと思いました。
暇つぶしに蜘蛛の糸を地獄におろして、罪人を登らせて
後から登ってくる罪人に「登ってくるな」と叫ばせて、
蜘蛛の糸を切ってしまう。
「あーあ馬鹿なヤツ」とつぶやいて、安全な天国から眺めている。
僕はこんなヤツにはなりたくありません。

中学生の娘の参観日、娘の同級生(男)が教室の後に置いてあった文集に書いてあってのけぞった。
娘に、あの子今どうしてる?っていつも娘に聞いている。


399不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:06:33.95ID:UYNRKyJC0
 
コレを放置した結果
異常な忖度社会へと日本はなったのです
今では上層部はスネオばかり
昭和の思考で止まり
ITも使いこなせないまま日本は堕ちていくのでしょう(笑)
 

400不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:06:49.19ID:ScONFop50
>>353
ツイッターよりここでdisった方が罵詈雑言飛んでくるんじゃね?

401不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:06:55.56ID:fM3MZa2D0
>>394
その人物の行動の裏にある作者の意図とかまで書いてたらむしろ評価高くなると思うけどなあ

402不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:07:03.39ID:NwucmDUD0
ipponグランプリのせいで大喜利が嫌いになりました

403不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:07:11.92ID:5r7Bl3NE0
ふーむなんか眉唾だな
いろいろ議論するのはいいことだが
私怨で公を動かそうってのはちょっとおれは賛成できないね
それをやりだしたらキリがない

404不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:07:28.66ID:+KHWZNnW0
真面目に文(センテンス)や節(パラグラフ)を教えた方がいい。
この使い方が全く出来てない若者多くて、要点の欠けた文章書いてたり、段落ごとの要点が纏まって成ってなかっい人ばっか。
中でも意味の分からない不必要な段落作ったりする人も多いわ。

教育課程でこれらを重点に教えてなかったから「ここら辺で適当に段落作るか」みたいに特に意味を考えずに惰性で段落作ってる感じなんだろうけど

405不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:07:33.95ID:I0NZPVZj0
>>48
国語表現って科目なら

406不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:07:50.54ID:X1/PbhUG0
読書感想文は、子供に文章書かせたいけど、何書かせたらええかわからんから、なんか本読んでなんか書けってなった結果の産物

407不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:07:54.98ID:hKayGkAn0
自由に書かせるより
400字詰め原稿用紙1枚と条件付けた方が
文章力磨かれるんでないか?

408不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:08:02.82ID:I5KI7W1V0
文学作品のなかには2ページぐらいで終わるものが沢山あるから
さっさと読んで感想文自体を長目に書いてやると先生喜んだぞ

409不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:08:17.10ID:p5bZPjIX0
どうせ教職員に新しい課題を考えさせてもろくなものを生み出さないんだから読書感想文のままでいいだろ

410不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:08:40.79ID:umnnlHU00
>>372
一般で受けるにしたって、公立高校は内申低いと良いところにはいけないしね
学校や教員によってテストの難易度や内申評価の基準がバラバラなのは非常に不平等だと思うわ

411不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:08:44.81ID:oXn9kIln0
読書感想文苦手だったけど、あれって書き方教えずに生徒に丸投げだったからだと思うわ
これだと元々文才ある人しかうまく書けない

412不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:08:48.85ID:ubjfIZzZ0
ファーブル昆虫記は鉄板だったな
毎年褒められたわ

413不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:08:57.71ID:F5NRrh3W0
1年に1回くらいええやん、強制的に本読ませる機会作ってもさ
読解力ってほぼすべての学問の基礎だろ

414不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:09:02.79ID:4cfpicMo0
読み手のこと全く考えてなかった気がする
が、読書してたから自然と構成を真似てたのかなあ
皆そんな考えてたんだな

415不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:09:23.86ID:pNIZ5YvF0
>>336
一個褒めておけば、他は全部酷評でも大丈夫だと思うよ

416不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:09:27.35ID:5STgKAoq0
コロナをきっかけに昔から惰性でやってる変な習慣を見直す流れが来てるから、みんなで声を上げるときが来たな

守旧派が全力で潰しにくるだろうが

417不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:09:32.50ID:fM3MZa2D0
>>413
うん
要約って必要な力だと思うよ

418不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:09:59.35ID:W1OVUxmz0
>>389
似た手法で絵のほうは賞を取ったわ
文章のほうは文集に載ったりした
意味ないんだよな、親を褒めれば良いとか、読解力や文章力とは違う
俺の頃はそんなもんだった、しかも子供に手法がバレてるしw

419不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:09:59.34ID:I0NZPVZj0
>>75
どの試験も文章で指示してるやろ

420不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:09:59.47ID:k5I8EJuQ0
今の教育は少子化で「大事な大事な子供様」になっておられるし
脱落者にも手厚いサポートでアマアマの「叱らない教育」なんだろ
ドヤ顔で不登校かましても同級生が岩戸開けに動員される事もないし
SNSで「ご意見」すればすぐ賛同集まって祀り上げられるしそっちの方が合う子もいるんじゃね

421不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:10:02.23ID:tl7pkIAt0
>>412
賢いお子w

422不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:10:03.48ID:ZJd+Po710
強制が良くないってどういう理論だよ
義務教育というものが強制なんだぞ?
こういう言葉遊びを好んでやるのはおつむの弱い証拠

423不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:10:04.71ID:7EiwI96p0
>>1
> 「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

これは論説文にとか論文のことだろ。

424不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:10:33.81ID:0j3dL+B+0
まず興味のある本が図書室にない
つまらない本を無理やり読むことがどれだけ苦痛か

425不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:10:54.71ID:vhGJsK3Q0
小学生の頃に担任のせいで作文がすっかり嫌いになった俺だが
高校2年くらいから新聞読みだしたら国語の成績が急に上がった
記事だけでなくコラムとか企画広告の文まで全部読む
すごい時間かかるけど中学まで国語が一番苦手だったのが受験生時代国語が最も得意になっていた
この頃から文を書くのも苦痛にならなくなった
書く訓練の前にインプットを大量にしたほうがいいということだと思う

426不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:10:56.74ID:7YGofz6J0
文系って答えがふわっとしていたり、模範解答があったりで嫌なんだよね
理系みたいに答えはたった1つだったらまだいいんだけどなぁ

日本は個性を求めたいのか殺したいのかよく分からん

427不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:11:00.24ID:kFlwwKm60
原爆の映画の感想文で
日本が弱かったのが悪いもっと強くなればよかったという趣旨の感想を書いて
無理矢理修正されて戦争良くないと書かされた
感想文が生徒の考察力を育てるなんて嘘
むしろ考える力や思想の自由を奪いに来るよ

428不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:11:05.98ID:0nqEpL0S0
>>48
読解力言われても
「感想文」なんて行間すら無いものを>>341みたいに意図汲み取って感想だけでなく
自分の感想に対する論評までやるというものなんだよ、とか

文系ってなんでこんなに指示曖昧なの?

429不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:11:21.13ID:lzWAKkMj0
読書感想文より、異性と交換日記がいい。

430不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:11:42.29ID:NihY1NZs0
とくに書きたくもない文を当たり障りなく書けるような練習はしといたほうがいいだろう
大人になってからも仕事でそんなことをさせられる場面は多い

431不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:12:06.80ID:TCbisJcl0
小学校の時の読書感想文は私は特に苦しめられた課題の一つだったやめた方がいい

432不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:12:17.63ID:fM3MZa2D0
>>424
図書室って有名どころはほぼ網羅してることない?

433不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:12:32.13ID:gxvAsIRa0
読書って数学の本でもいいですか?

434不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:12:35.89ID:qc03c/Lf0
他人の目をきにならなくする訓練は必要かもな。匿名で修練するといいかも。

435不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:13:17.20ID:Umr60qco0
つまらん推薦図書じゃなくて娯楽小説など何でも興味持てる本で書くといい

436不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:13:17.80ID:c5fORR6Y0
この人の主張をきちんと展開すると結論は「宿題は不要」になるはずなのに
結論から出発してるようにしか見えない

437不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:13:49.07ID:8UVDwqgM0
この対策は非常に簡単です

「面白い読書感想文」 と 「題材とされている推薦図書」

をセットで何回か読ませれば良い

学校の勉強ができるタイプは、これで対応してくる

でも、個性のある文体や構成、切り口を特徴とした「小説家」にはなれないかもね。

438不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:13:52.26ID:dnA+Wdxh0
先生の気持ちが読める感受性豊かな子になる

439不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:13:58.28ID:K8pIuZGL0
>>428
読書感想文は本を読んだ感想を書くものじゃないからねえ……
本からなにかネタを拾ってきて自分語りをするものだから
本の感想なんていう間違ったアプローチをすると迷走してしまって
読書感想文嫌いが増えるなんてことに

440不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:14:31.49ID:3jGjwb7h0
子供の頃から読書大好きだったが、読書感想文を書く理由は今でも全く分からない
当時推奨されたどんな本よりも、推理小説のような読書感想文対象外の本の方がずっと面白かったし身に付いた

441不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:14:34.49ID:ypS3s03C0
>>378
技術では無理じゃね
文章題は、一貫して意味が通じる内容であるかどうかの、論理的思考を要求されるから
鍛えるとなると、定型的な文をいかに頭に叩き込むかってことになっちゃうんじゃねえの
つまり読書量だな

442不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:14:39.91ID:qc03c/Lf0
あー、これ教師が読むのがメンドクサイって話じゃ?

443不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:14:41.37ID:5r7Bl3NE0
このように言葉とは誤解を生むことが前提なので
いかにきちんと伝えられるかで物事は大きくかわります
それがひいては捏造や改竄をうながすことにもつながりかねないのです
言葉を学ぶ、伝達を学ぶことはとても重要

444不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:14:50.81ID:B+4oRTen0
最近、インターネッツ論壇のそこらで、
まるで自称愛国者ネトウヨのおっさんどものアナルのように
常時HOT()な話題、スレにたちましたかwww

で、ドッカン文? まるで意味ないねw
スレでは何故か、それほど幼少のみぎりから本を読んだり
勉強したりしてきたとは到底思えないネトウヨのおっさんどもが
逆張りのつもりなのかなんなのか横一線でこの陋習たる感想文をマンセーしているが
あんなものは百害あって一利なし、ろくなもんじゃないよ。

だってさ、意味ないじゃんw
まあ教育ネタで「意味がない」っていったら
例の微分積分三角関数不要論争とか古文漢文いらない論争とか
そっちに行っちゃいそうな気もしないでもないがw
その中でも最大級にいらない、っていうか無益を通り越して有害だと思うけどね。

本を読んで大事なのはさ、感想じゃないんだよ。
ましてやそれを教師様だけに伝えるものじゃないのさ。
ウリは読書レビューとかブックガイドとか大好きだけど
教師様に向けて義務的に書かせられる感想文なんて1ミリも価値はないと思うね。

445不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:15:13.05ID:7EiwI96p0
>>1
国語の授業は純粋な「日本語」の教科なのか、それとも道徳的な内容を含んだ「国語」という教科なのか不明だからな。

「日本語」の授業ならば外国人留学生相手のように文法・活用・敬語とかを教えればいいし、国語だと「道徳」的な「感動」を与える作文を書くことを求められている。

446不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:15:23.49ID:cUx2nGdQ0
自分の意見を持ってる気になる良い訓練だよ。こうやって空気を読み忖度する
ロボットが出来るんだろうな

447不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:15:41.80ID:X1/PbhUG0
>>411
美術の授業もそうやね
絵を描けって言うだけで、描き方はほとんど教えてくれへん

448不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:16:01.24ID:KuG1A6Rr0
>>413
本は強制的に読まされるものではない
何か知りたいことや興味がある時に自発的に読むものだ

興味がないことを子供に無理に押し付けると、「如何に楽をするか」ということに注力する
読書感想文なんてまさにその最たるもので、読書に興味がない子供の「駄文作成力」を鍛えるだけ

449不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:16:10.35ID:gxvAsIRa0
韓国侵略の感想文書かせようぜ

450不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:16:23.32ID:0nqEpL0S0
>>439
そこが一番の問題なんだよな、感想じゃないんだ
寧ろ書かなきゃならないのは感想よりも「どうしてそう思ったか」の方だったりする
「自分の感想に対する論評」文

これを踏まえて名称を変更するべきだな、必要不必要の議論の前に

451不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:16:28.28ID:FxDH4RQl0
>>428
いや論評というかその説明まで含めて普通に感想でしょうに
なにがどう面白かったのかそれはなぜなのかなんて
小学生でも「感想を膨らませる」と称してひっくるめて感想として書くわけで
「面白かった」の一語だけが感想で
それを膨らませた部分を論評だと切り分けること自体が間違ってないかな

452不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:16:40.76ID:M115x9o+0
>>4
将来の論文書くためのただの訓練だぞ
読みたくない文章の感想やまとめも作れないようじゃレポートも資料も作れない

453不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:16:41.24ID:Sw01r9mh0
吾輩は集ストである名前はまだない
結局人の運命とは自殺に帰結するのではないか、私はこの一文を見た時、
電撃が走り、集スト人生を肯定された、夏目先生とシンクロしたように感じました
ふと気がつくと、顔芸をしまま固まっていたのです

6年1組  ナカマ

454不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:16:49.75ID:j4avSH9B0
あれは必要これは不要というのを乏しい頭で判断せず、あれこれやって適正を見付けるのが大事かと。
数学なんて不要、歴史なんて不要とどんどん削り、無教養ななにも考えられない大人にならないように。

455不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:16:52.68ID:W1OVUxmz0
>>427
俺が小学生の頃、極端な戦争反対論調があったな
戦車や戦闘機を例えに出しただけでも、下手すりゃ親を呼び出されてたかも
戦争の理由を考えろという方向には決してしない、単純に戦争自体が悪とされていた

456不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:16:56.07ID:+KHWZNnW0
読書感想文って読書した事を証明する為の建前で
本来の目的は読書させて習慣づけさせる事っしょ

そんなん廃止して、読解力や文章力を身につける為に教育課程変えるべきなんだけどな。

457不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:17:28.21ID:Xz4d9gPh0
必要だと思うけど、つまらない道徳的な文章を並べるだけのやり方はクソ

458不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:17:30.72ID:ZiTtepFj0
文章の書き方は教えたほうがいい
日本はその点がなおざりにされている

459不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:17:42.47ID:zDUSVkfT0
>>422
それで終わるなら話題になってない
恐らく我々の頃よりさらに形骸化が進んでるんだろう

460不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:18:01.39ID:ABRNzqo90
>>388
大概の学校では感想文の課題出すときに
「思った通りに書きなさい」しか言わないぞ。
原稿用紙の使い方なら習ったが。

461不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:18:04.90ID:+KHWZNnW0
未成年の間に小説類を沢山読んで感性や読解力を鍛えるのは本当に重要ではある

462不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:18:08.60ID:ConZ8R1B0
読書感想文はいらない
書評とすべき、感想ではなくて論文としての書評の訓練のほうが重要

463不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:18:09.44ID:7YGofz6J0
>>448
本当の目的はその駄文作成力だったりしてね
嫌ことを経験して如何に嫌なことから回避しつつ人生を謳歌するのかを学ぶ

464不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:18:35.31ID:NQ3n2UHTO
自由に作文を書けと言われるより、読書感想文の方がお題がある分だけ書きやすかったけどねー。

生徒が嫌がるものを廃止してたら、教育なんて成り立たないよ。
まじめに働け教職員。

465不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:18:36.63ID:tooiCOpPO
慣れると先生受けのいい書き方がわかってくるw

466不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:18:44.78ID:2QrfLO9r0
大人になると気付くんだよな
課題の本全部読む必要なんて全く無いって事

会話してる相手のエピソードを途中で奪って
「そういや俺、こないださあ」
みたいな会話泥棒をするような作文をすれば原稿用紙があっという間に埋まるんだよね

467不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:18:52.97ID:e4r/SRTh0
思いを言葉に変換する能力はあったほうがいいだろ

468不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:18:54.66ID:Ln93D8oF0
>>427
感想文って思想調査みたいで嫌いだったな。

469不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:19:33.18ID:Br/fcRLu0
極度感想

470不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:19:39.82ID:WnN5ctJ50
いかにして文字数を稼ぐかということばかり考えていたな
と思いました。→と私は思いましたが他の人はどう思うのでしょうか
とかさ

471不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:19:41.67ID:QxtP+yRR0
そもそも読書感想文の書き方を習った記憶がないし、どんなのが正解かも知らない。

472不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:19:46.89ID:Xzl816Of0
私にはいい思い出があります。ありがとう。

473不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:20:08.03ID:nonlzvq/0
読書感想文は苦労したけど何書いてもいいんだと気づくのが遅かったなあ

474不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:20:12.43ID:FqSfmXnr0
この間小学生の宿題見たんだけどみんな読書感想文なんか真面目にやる気皆無でなんとアマゾンのレビュー適当につぎはぎして書いたりしてるよ

日本はもうちょっと子供の履修見なおした方がいいよね、絶対

475不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:20:18.12ID:qc03c/Lf0
>>461
感性鈍いほうが生きやすい気がしないでもないけどな

476不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:20:19.89ID:hjC8SR8z0
教科書ろくに読めないようなお馬鹿が
作文だとそこそこ書くんだよな、なんだあれ?って思ってた

一方俺は「その時どう感じたのかを書きましょう」
って言われ続けた「これは報告文です」とか「先生も知ってます」
っていうのもあったな笑

477不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:20:28.90ID:3pMNXQll0
>>459
そういう事です

478不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:20:49.54ID:uk7Nh7GC0
小5までは指定図書
その時は原稿用紙2枚に書くのも苦痛だった

小6になって自由に好きな本で感想書いていいってなって
当時好きだったガンダム小説で何十枚にもわたる感想文?を書いたっけな

なんでもかんでも、好きな本だったらいくらでも感想なりなんなり書けるもんなんだよなぁ

479不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:20:51.82ID:/jXXfF2b0
>>460
国語の教科書は1年生から作文の単元があるよ
作文には出来事とそれで自分がどう思ったか?を書くよう指導されてる
読書感想文は感想文の中の一つなんだから同じだよ

480不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:20:53.11ID:0nqEpL0S0
>>451
何度も言ってるけども、それは最早「感想」ではないでしょう
タイトル詐欺

こんな事すらわからないかなぁ

481不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:20:58.50ID:7EiwI96p0
>>439
そうそう。
本を読んでなくても「読書感想文」は書けるという主張もあるからねえ。

本の内容の紹介が数行、それを受けて自分がどう考えたか、自分のこれからの人生行動にどう活かしたいかを述べるモノ。


つまり、北朝鮮の人たちが、偉大なる将軍様の本を読んで、演説を聞いて、英雄譚を伝え聞いて、
1 感動しました
2 偉大なる将軍様とその治めてくださる偉大なる国家のために、全身全霊で奉仕しようと強く強く思いました!!!!!

というのと同じ構図。

482不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:21:06.23ID:GMPKidiB0
本当に思ったこと書いたら怒られる
どうやったら先生が喜ぶか考えて結局書けない

483不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:21:29.32ID:NQ3n2UHTO
>>427
左翼教師かー。
ついてなかったね。

484不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:21:29.22ID:AKDxuIIT0
文にしなくてもいいわな感想を言うだけでもいい
長くなるなら文にするのも別にいい
当時なんて読書が苦痛だったから当然文にしてもクソみたいなもんだった
今なら何故か読書好きに変わったからそれなりの物書けるかと思うけど

485不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:21:53.47ID:ConZ8R1B0
感想文は私見を書くものだからよけい書きにくいわけ、何も思わなければかけないわけだから
書評にすればいいんだよ、この本はどういう本でどういうものを得られる可能性があるのかを主体に書かせるべきだろう
その方が文章構成力を鍛えられる

486不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:22:06.04ID:ezIaQ8HN0
国語教師なのに何故必要でないと思ったのかが知りたい所だ。

と、スレの感想文を出しておくよwww

487不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:22:11.90ID:4sQmM2wk0
国語は大の苦手科目で感想文なんて全く書けなかった。
書けても、全部つまらないの一言で終わり。

イヤな思いをしたが、社会人になったら思ってもいないような適当な文章をスラスラ書けるようになった。

要は慣れだと思う

488不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:22:17.97ID:DcIDpnnI0
俺は読書好きだったから材料はいくらでもあったが、何も読んでない奴多かったな

489不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:22:21.17ID:7EiwI96p0
>>452
論文じゃないでしょ。
論理的な文章じゃない。

490不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:22:24.45ID:Xz4d9gPh0
>>474
しゃーないよね、何ら感銘を受けないどーでもいい小説の感想を大量に書けと云われても

491不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:22:27.70ID:5r7Bl3NE0
無意識のうちに誰かに気に入られようとする
誰かを喜ばせようとするのは間違いではないよ
それもまた美徳の一つだ

492不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:22:54.89ID:Pq25ZjUN0
>>347
その通り。
小説の感想文じゃなくて、小説を書かせるべき。
センセに怒られないような大嘘だらけの感想文じゃなくて、小説がいい。

しかし小説も自由に書いたら怒られる。
センセに気に入られるような大嘘小説書かないとダメ。

国語の成績=大嘘つける能力

493不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:22:58.81ID:Awd08d7x0
何事も経験ということばがあってだな、、、

494不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:22:59.12ID:dnSxoGY/0
読書好きだったけど小学校の時の読書感想文は嫌いだったなあ
課題図書が決まってるのも嫌だし、担任の先生が更に3冊ぐらいに絞ってその中から選んで書けって言われてたから余計にね

495不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:08.77ID:vOCRiqed0
強制良くないとか言いだしたら

…義務教育の強制自体がダメやん…

496不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:09.67ID:6GzX7io50
読書感想文ありきの結論、抽出、おまとめの読み方に
なっちゃうんだよね。
でも本を読め。

497不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:10.10ID:Drf00ylF0
>>1
最近はレビューみたいに書いてもOKだし
俺はあってもいいと思うけどな。

498不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:17.27ID:wapK6CHJ0
「M-愛すべき人がいて-をよみました。私はこれを読んで大きくなったらあゆみたいな歌手になりたいと思いました。なぜなら私は歌がへただけどかわいいとみんなにゆわれるのでレコード会社の人とかががおうえんしてくれると思ったからです。かしを書くのもとくいなので私の作ったかしに会社の人が音楽をつけてくれるから曲がすぐできてCDにしてくれるからです。100万まいうって金もちになったら赤白歌がっせんにも出れるような歌手になって外国でくらしたいです。」

499不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:23.70ID:k5I8EJuQ0
>>455
学校教育で推奨される作品に反戦・平和・反原爆が多すぎでその手の思想に食傷気味になった気がするわ
平和が一番なのは間違いないんだが、それを押し付けてくる奴らの暴力性や殺意が高すぎる

500不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:27.36ID:NFed78Wd0
エモいとかヤバいしか言えない語彙力無しの量産を防ぐには有効

501不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:30.39ID:YHuAyyax0

502不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:33.20ID:7EiwI96p0
>>473
だめだめww

503不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:36.33ID:23LaWuph0
読書感想文、昔思ったとおりの感想かいたら違うとか文句言われたな。感じたことを違うとか言われても知るかってのw
読解力や表現力は文章読解で教えれば身に付く。感想文なんて無駄。

504不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:40.29ID:qc03c/Lf0
>>481
本の定義がおかしいだろw なんで人生指南書じゃなきゃいかんのよw

505不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:53.17ID:B+4oRTen0
ま、でもジャップ国の教育目的としてはドッカン文は意味がある。
大いに意味がある。まあ、意味があるからやってんだけどさwww

これはどういうことか?
つまりね、いつも親韓左派のウリは教育学校スレの度に申しておりますがね。
ジャップ国の学校で児童生徒に求められているのは
「日本企業(=ブラック企業)で働く従順な社畜を養成する」って
これだからねw いや、これは大まじめな話で。
それこそ教育学で言う「隠れたカリキュラム」じゃないけどね。

で、それがドッカン文とどうつながるのか? そりゃ簡単だよね。
まず「上から言われれば無駄なことでもやる」ってこと。理不尽耐性の涵養っていうのかな。
そして「意味が感じられなくても長時間かけて本を読み、
指定された日まで指定された分量の原稿用紙枡目充填作業をやる」ってこと。
仕事は最後までやんなきゃねwww

で、一番大事なのは「本を読んだ感想なら何を書いてもよさそうに見えるが、
しかしそこはもちろん教師や大人たちがが望むようなことを、あらかじめソンタックして、
あたかも最初から自らの自由意思でそう思ったように文章にして、
堂々とこれを自らの名において提出すること」これだねwww

上記のまあ3点かな、もうちょっとかけそうな気もするけどw
そういう社畜に必要なスキルを教え込むのがドッカン文という
あきらかな苦役の正体であってね。まあだから実践的なのかなあ。
実際社会では、あんまり感想文とか書く機会ないけどねwww

あ、あと指定課題図書をめぐるゴニョゴニョというのも
世情きかないわけでもないがw
それについては【censored】ってことにしようwww

506不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:23:59.54ID:derxtNhQ0
日本共産党の歴史とかをひと夏かけて読破して
感想文以外にも、分析ノートや参考資料などと
提出したら好成績になれるな、戦後の歴史とは
アメリカ政府がくれた貴重な民主主義を守る歴史であった
真の愛国政党は日本共産党であった、先生から表彰される

507不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:24:07.65ID:7c1Hq3i40
必要かどうかはわからんが、
あれで本や文章を読む癖がつく人や、本の面白さを知る人もいるんじゃないか?
強制させられて嫌いになる人もいるかもしれないが、強制させられないと読もうとすらしない人も居るだろうしな
多分強制させられて嫌いになる人は、強制させられてなくても本に無関心なままで読まないだろう

508不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:24:24.72ID:ezIaQ8HN0
>>485
どう思ったかを表現するのは小学生では難しいけど、
やってみることに意義があると思うよ。

「自分の考えを持つ練習」と云う意味でも、非常に重要な事だと思う。

509不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:24:32.61ID:3pMNXQll0
>>498
あゆは今の小学生のママより上だったりするしww
CDがわからん可能性w

510不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:24:33.13ID:6GzX7io50
ショートショートでも読ませて
抜き出しダメの感じたことを書かせたほうが
いいかも。

511不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:24:41.77ID:mS/ZDugj0
いらない
ムダ

512不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:24:58.24ID:1j1usypY0
自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます

これどこのバカが言ってるんだ?こんなんで、訓練になるとか、ただのバカだろ。

513不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:25:02.21ID:E+5BtZ1Z0
単に日本語の文章を書く練習やろ
本の内容はどうでもいいから、
中身を見なくてもタイトルだけで書ける

514不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:25:12.77ID:W1OVUxmz0
>>441
人に意見を伝えるための感想文であるのならば、意味が伝わる書き方だけでは不足だろう
たとえば、ネガティブな文章を続けたら、読み手が嫌になる可能性もある
同じことを言うにしても、読ませる書き方や言葉遣いがあり、これは読み手の感性によっても異なる

感想文なんて形式をとると、本来この辺まで教えなければならない
しかし、義務教育レベルでは教えてくれないから、あまり良い形式とは思えないんだよな

515不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:25:16.98ID:mmW2wiGS0
>>458
読書感想文なんて添削されないしね
書き方も教えないまま課題ばっか出してもむしろ苦手意識植え付けるだけ

516不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:25:21.15ID:tl7pkIAt0
>>498
いくつかのかなづかいだけ直せば満点だろこれ
これにケチがつくなら作文とは別の何かを押し付けようとしていることになる

517不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:25:21.24ID:8UVDwqgM0
>>447
手本を見ながら描くという事すらやらせない美術教師のクズが中学辺りでは多いな

518不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:25:46.08ID:GFiZuxKl0
>>1
5ちゃんねるの書き込みもほぼ>>1の感想文だから、必要なんじゃないの?こういうのは。

519不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:25:54.83ID:/HZYxXzV0
>>508
どうせ感想に対してあれこれケチつけるわけだし自由にしていいとか
個人の意思を尊重とかいうやつに限って自分の思いもよらない思想を
持ったら発狂するものだ

520不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:26:11.67ID:Jlc6g5mT0
「赤川次郎で書いちゃダメ」って言われてた

521不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:26:19.13ID:FxDH4RQl0
>>480
いやそれは感想を狭く解釈しすぎてる
もっとより広い意味対象に対して使える語だよ
それゆえに語自体が最初から曖昧であるともいえる

だいたい面白かったじゃ原稿用紙うまらんのだから
それより拡大することが要求されてるのは最初から分かるでしょうし

522不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:26:37.71ID:qc03c/Lf0
まず担当教師にうける内容はどんなものかってリサーチから始めるべき

523不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:26:40.77ID:xkDnsvrB0
読書感想文の位置づけは本を読ませる方便

そんなもん書いても将来役に立たない

当たり前の話

524不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:26:50.44ID:M115x9o+0
>>328
つまりを重複で使うあたり、お前さんの文章構成力は低い
自己評価が高すぎるきらいがあるのではないかな

525不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:26:52.49ID:DiifBJBf0
課題図書の「選定手続き」がよく判らない。

「出版社の営業マン」が「選定委員」へ何らかの金銭的見返りを渡している、のでは?
課題図書に選定される→全国の小学生が購入する→何百万冊の売り上げになる。
それならば「営業マン」は「選定委員」へ「1億円」くらいの金銭を渡してもペイする。
この辺り、捜査機関はどう考えているのだろう。

526不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:27:00.27ID:ConZ8R1B0
>>508
どう思ったかを自分の考えを持つということは自然に沸いてくるものであって
押し付けられた推奨図書のどの部分が感想に使えるかを見つけるだけの作業の感想文は訓練にならないよ
教師もどういう感想がくるのか想定できる内容でしかない

527不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:27:11.00ID:Br/fcRLu0
極度感想しなさい

528不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:27:15.07ID:hjC8SR8z0
冠婚葬祭のスピーチとか上手くなりそうだよね
学問的には文系学問ですら使えない能力だけど

529不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:27:46.82ID:oyAa27zl0
小学校まではあらすじと感想文の区別がついてなかったくらいアホだったな

530不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:28:14.41ID:0nqEpL0S0
>>521
逆でしょ?「感想」の意味の中に「自分の感想の分析も含む」なわけがない
広く解釈し過ぎよ

531不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:28:21.24ID:veSqOZMo0
国語教師から体罰受けたからいらね

532不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:28:28.78ID:4cfpicMo0
戦争絡ませられてる人は気の毒だなあ…それは最悪(´・ω・`)

533不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:28:46.41ID:7c1Hq3i40
>>516
本音と建前
本音を言って言い場面と悪い場面があるということを学ぶ機会にもなりそうだな

534不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:28:58.58ID:SFEGqdUq0
>>523
まあね
だから親にうっかりコンクール提出対象にならないかしら、という欲がなければ
いいんだよ
テキトーに書きなさい、好きな本は別に買ってあげるわ、という態度が必要かも

535不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:29:12.47ID:qc03c/Lf0
美術もうまくできるコツ、テクニックを教えてくれよ。 漫然と絵描いたりするだけで
下手な奴はただただ苦痛ってか、時間ぎりぎりになるまで何もかけなくて、時間にせまられて仕方なく書き始めるみたいな。

536不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:29:14.31ID:m4S+A2Rd0
今日は図書室で好きな本読んどけって時間があって好きな鉄道の写真がいっぱい載ってる本見てたらいきなり感想文書けと言われて焦った低学年時代の俺
赤い電気機関車は交流で動くとか無理して書いたら理科じゃないよとかいう先生
地獄だった

537不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:29:26.63ID:derxtNhQ0
感想文を書く本人のストーリーを入れるのは必須
とくに激しい話であるほどいい、極貧家庭
親がヤクザ、母親はスナック勤務でいつもおじさんと帰宅して
8時まで帰るんじゃないよと言われてます
部落の血筋、在日の血筋、黒人と差別されたなどを入れ
漱石を語る、それが深い感動になる

538不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:29:40.90ID:g7T/C10B0
>>512
お前は読んでも読まなくてもバカっぽいけどな。
報告書や企画書も書いたことねえだろw

539不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:29:49.94ID:M115x9o+0
>>489
感想文の全国入賞作品とか読んだことないのかね?
論理的で構成も練られた作品が多いよ
保護者が監修して書かせてるからだけどね

540不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:30:25.52ID:K8pIuZGL0
>>486
「読みづらい子供の文章を30人分も読みたくねえ」と言うのが本音だろう

541不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:30:27.44ID:Xo/x2fCa0
文芸批評をタダで読みたいという教師の根性が気にくわない

542不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:30:40.08ID:Xz4d9gPh0
まあ、まだ目的ありきの文章なら書けるんだけど、読書感想文って大概何ら目的が無いじゃん
どこからかの借り物の道徳に沿って書くだけで
他人が理解できる、理解しやすい文章を書くスキルは必用だと思うけど、読書感想文はそれに繋がりにくいと思う

ぶっちゃけ国語という利権の権威である小説を賛美するだけの作業

543不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:30:50.81ID:7EiwI96p0
>>473
> 読書感想文は苦労したけど何書いてもいいんだと気づくのが遅かったなあ



メタ的な構造を見抜き、同スレがいいのかを考えること。
1 これは学校の課題である
2 誰が読むのか → 学校の教師
3 どう評価されるのか → 品行方正、建前主義、年齢に応じた純粋(とされる)さ、年齢にしては成熟している考え

これらを踏まえて、
1 選書 → ここから戦いは始まっている
2 自分なりのオリジナルエピソード(偽造でもよし)
3 あとは品行方正、建前のセオリーに乗っ取ってかくこと

裏技として、
0 読書感想文優秀作品集みたいなのを図書館で借りて100作文くらい読みましょう。文体や序破急の流れをつかみましょう。丸パクリはダメです。

544不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:31:03.27ID:ypS3s03C0
>>514
感想文の技術の事なら、なぜそう思ったかを提示するのがポイントなんだよ
論理的ではない文章は、ただ自分の感情を書き連ねただけの、他人には通じない文章になる
例えばラサール石井のぼくの噂では、なんてのは典型だね
てな感じに、具体的な事例出せばグッと説得力も増す。簡単なもんだよ

545不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:31:07.25ID:c7CPdT6t0
読書感想文なんて粗筋読んで書くから想像力が鍛えられたもんさ
時には題名だけで書いた事もあらぁな
流石に怒られたけどな

546不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:31:17.70ID:reYSqF4F0
>>1
>強制されるものではない
これをいうと勉強そのものの否定に繋がると思う
学校で指導される作文の書き方が適切だと思うわないが…

547◆65537PNPSA 2020/06/30(火) 18:31:19.83ID:A7+iTaz20
コンクールに出すからって何度も添削されて「字の綺麗さも大事だから」って何度も書き直しさせられて嫌になったので、次の年から「登呂遺跡の謎」とか「タウンページ」で出した
不思議と怒られなかった

548不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:31:27.68ID:LYJx/LT20
感想を評価するのは人権侵害だな
ヒトラーとナチスは美しいと書いたら危険思想だと言われるし
障害者は安楽死させるのが良いかもと書いたら怒られた。
ただの感想なのに。

549不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:31:28.21ID:oyAa27zl0
本を読むことは素晴らしいことだし、
感想は誰もが持てるが、それを言葉や文章にできることも重要。
最終的には自分で物語や小説が書けるようになれば最高。

問題は教育のやり方に尽きると思う。

550不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:32:02.17ID:aRr1FQga0
感想文とか堅苦しく言わずに、Amazonのレビューを書いてみようでいいと思うんだけど

551不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:32:09.06ID:qc03c/Lf0
卒論でけっこう仕込まれるってあるよな。 それまで何も理解してなかった。

552不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:32:11.02ID:gq38wEYk0
今は大学教授の論文でもほとんどコピペ。
若い作家や芸術家もほとんどパクリ。時々バレてスレ立つだろ。
感想文など無意味という事を証明している。

553不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:32:12.32ID:ldkzH0LP0
嫌いだったなあ とにかく指定されてる本がマジでツマランのよね いやホントゴミ読まされて感想もクソもねえよ
まあ、毒が無いものを選ぶとああなるんやろか?

554不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:32:24.72ID:ConZ8R1B0
だいたい何書いてもいいなら字数とか内容を制限するな
つまらなかった、二度と読みたくない糞本だった、でも教師は納得しろよ

555◆65537PNPSA 2020/06/30(火) 18:32:58.32ID:A7+iTaz20
>>535
池が藻でいっぱいだったので緑色に塗ったら「池は水色でしょ!」ってムッチャ怒られてから絵が嫌いになった

556不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:33:06.67ID:AwcHsBud0
>>551
修論じゃね
卒論だけだと下手な奴多い

557不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:33:18.72ID:FxDH4RQl0
>>530
分けがないと言われても
国語の現場でそれを「感想を書いた文」と言われてるのが現実なわけでさ
日本国文部省指導下の教育現場での現代国語じゃそれは「感想」扱いなのさ

558不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:33:33.21ID:B2h7ve6C0
そんなもの適当に書けばいいだろ

559不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:33:48.19ID:tl7pkIAt0
>>553
学校教育の中で
国語と社会は毒の扱い方を学ぶ科目なのにね

560不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:34:10.29ID:K8pIuZGL0
>>555
それは学校の教師に怒られたの?指導力に欠けすぎるわー

561不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:34:12.50ID:BvZ/vzR60
コピペの時間が無駄だからやめた方がいい

562不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:34:31.20ID:ont3GTn30
ゆとりの時の失敗をまた繰り返そうとしてる。教育レベルも機会は平等じゃないとダメなんだよ。

563不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:34:44.95ID:7EiwI96p0
>>539

論文とは別物だが。

564不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:35:03.66ID:zMTU/FzL0
自分の好きな本を好きになってもらう為に書くのとは違うからなぁ評価するのは教師だけだし

565不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:35:06.13ID:XiJgokFN0
>>35
本当にね
内容に全く共感できないとか毒のある感想文が賞をとってもいいと思う
結局のところ賞を取るために必要なことって決まってるんだよね

566不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:35:07.17ID:B9RXBK4H0
>>1
特色受験の訓練の一旦にはなりそうだけど

特色の問題傾向は読者感想文とはまた違う世界なんだよな。

567◆65537PNPSA 2020/06/30(火) 18:35:14.74ID:A7+iTaz20
>>558
中学校の頃タイトルで「こいう話では無いか」って想像で書いたら、流石に「せめて読め」って怒られた

568不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:35:27.06ID:M4jeyT3/0
つまらん、この本はつまらん(大滝秀治風に)
で始まる読書感想文があってもいいと思うの|д゚)

569不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:35:34.90ID:yDzPoAnn0
>>555
赤青黄だけで描いたら絶賛してくれた先生いたわ

570不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:35:48.84ID:bBmJcFIx0
>>415
本心で評価するところが無いのに、一点称えるというのは主旨と異なってしまう。
ただ否定意見を大好きなあの子が同席しているかもしれない教室で挙げ連ねるには精神が未熟である。
結局俺って肯定的で前向きという評価得たさに、つまらぬ文章を何度も読み返して有りもしない気持ちを創作する文。

571不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:36:07.89ID:4cfpicMo0
>>567
ww

572不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:36:09.40ID:/f3CTm9x0
>>1

個人の感想なのに、数行で終わると教師に怒られる。感想は感想だろうに。結局、字数稼ぎのポイント抑えてる奴が高評価なんじゃ…

573◆65537PNPSA 2020/06/30(火) 18:36:17.10ID:A7+iTaz20
>>560
そう。ヒステリックなオバチャン教師だった。
何考えてたんだろうな

574不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:36:36.07ID:UXEspwqX0
文章って本読んでたらそのうちいつの間にか自然に書けるようになるよね
書くために書くって効果あるのかなとは思う

575不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:36:37.35ID:ej6W3vlU0
せめて書き方くらい教えとけよ
算数の問題集いきなり渡してはい解けって言ってるようなもんだろ

576不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:36:44.00ID:lcmMvSJE0
感想文の代わりに口頭試問にすればいい
そうすれば本当に読んだかどうかぐらいは判定可能だろ

577不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:36:46.60ID:7c1Hq3i40
>>554
大人になってもこういう風にしか考えられないのがね…

578不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:37:24.48ID:g4AffMxv0
感想文は必要だよ
どんなに漢字の読み書き覚えようが、テストでしか意味が無い
どの様に感じ、どう思ったか、こうすれば良かったのではないか?等
生活に必要な思考を構築できるし
試験でも其処に重点を置けば、AHD等の障害持ちのまま医師免許取得し患者の気持ちに寄り添え無い医師や、弁護士、裁判官を誕生させずに済む。

579不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:38:23.23ID:M115x9o+0
>>427
「感想」文という言葉に囚われるとそうなる
あれは「教師の求めている原稿を提出せよ」という課題でしかないのだから、親が子供に伝えてやらないと

580不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:38:33.53ID:C23X9nxL0
音楽の授業で曲聴いて感想書くのは好きだった

581不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:38:34.91ID:Pq25ZjUN0
>>506
共産主義も本当は全体主義の右翼だが。
日の丸君が代・集団洗脳教育・大昔の伝統的小説大好きな右翼教師しかいなかった。

アホウの右翼教師を喜ばせる大嘘つける子供がセンセに好かれていい点取れる。
国語の成績=大嘘つける能力

天皇ヒロヒトは2000-3000万人殺した大量虐殺者だとか、血税の寄生虫だとか、公務員教師は血税の寄生虫だとか、本質突いた本当のこと言ったら怒られるから、
天皇万歳・センセは立派とか大嘘つかないとダメ。

582不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:38:47.14ID:k5I8EJuQ0
小学校の「書道」は「子供らしく元気よく手本を完全無視したもの」が評価されるから苦手というか大嫌いだった
高校の「書道」は「書写の傾向が強く、提示されたお手本に寄せる」と評価されるから非常に高評価が取りやすく好きだった

こういうタイプは小学校の段階で対教師用テクを叩き込むと成績が跳ね上がる
日本の学業成績は教師の気分次第で、本人の頭の資質が問われるのは受験時のみだからな

583不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:38:51.08ID:KuG1A6Rr0
>>550
買いたいものが何もないのに「Amazonで何か買ってレビュー書け」という課題を出されることの是非だよ

読書ってものは本来、自分で興味があって読むものだ
他人に強制されたらそれは読書ではなく「業務」になる
しかも何の報酬も無い無償の業務
そんなことして強制的に読書させても、子供を読書嫌いにするだけ
作者だってそうまでして自分の作品を読ませたいとは思ってないだろう

学生時代のたった数冊の本のために、生涯ずっと読書嫌いにさせてしまったら本末転倒も甚だしい

584不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:38:54.17ID:ldkzH0LP0
>>559
そうだよねえ 闇があるから光があるわけで、遠ざけるだけだと何も成長せんよな

一冊だけおおコレは良い本だと思ったことがあったが忘れたw

585不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:38:57.08ID:K8pIuZGL0
>>573
災難だったなあ
大人なら完全スルー案件なのに子供と教師の関係なら不幸やわ

586不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:38:57.28ID:tl7pkIAt0
>>569
デザインからメッセージを読み取る
大切なことやで
世の中ではあと紺色とえんじ色のやつ多いよねえ

587◆65537PNPSA 2020/06/30(火) 18:38:58.03ID:A7+iTaz20
>>575
それ高校の時に数学の授業でやられたわ
「その公式習ってません」っつったら「なんの為に教科書があるんだ?」って言われた

教師はなんの為に居るんだろう?

588不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:39:19.23ID:hTF+W9PD0
文章書けない大人はやばいから練習はした方がいいな

589不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:39:50.78ID:0nqEpL0S0
>>557
そこが「曖昧だ」って話をしてるんだよね
感想文とはそもそもそういうものである、とわからせてから書かせてるか?
>>362みたいな「あらすじ」になる生徒が大量に出るのさ

そもそも文系教師らは「感想文とは」を知ってるから生徒も知ってるもんだと思ってないか?
教えなきゃ生徒はわからないに決まってるよね

590不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:39:56.80ID:Pq25ZjUN0
>>548
俺がセンセなら怒りはしないが知恵遅れのキチガイネトウヨレベルと思うな。

591不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:40:20.20ID:wXocC7w+0
何でもやらないとうまくならないよ
文章なんて、書かないとうまくならないし、
意見なんてなくても、ひねり出すのも練習だよ

592不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:40:24.31ID:7c1Hq3i40
>>572
面白い映画やゲームでも要約したら「面白かった」で終わるし、
つまらないものは「つまらない」で終わらせられる

それがなぜ面白かったか、つまらなかったか。を自分の中で考えて言語化する能力に繋がるんじゃないかなー

593不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:40:25.08ID:Q6VNH5Np0
>>342
まずそのつまんなかったって
書いた時点で却下だから
つまらなかった事を掘り下げて書くことも許されない
日本の歪んだ教育がある

ディベートとか絶対無理な国だと思う

594不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:40:27.59ID:W7bC8BTw0
Amazonレビューとか、大人になってもいるよな
あらすじ書く奴

595不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:40:44.64ID:I7HPX1vc0
大学生に書評のレポートを書かせても、けっきょく読書感想文になっちまうんだよな
批評の書き方を教えた方が良い

596不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:40:50.14ID:25yHXbi+0
読後感想文にすれば読まざるを得ないw

597◆65537PNPSA 2020/06/30(火) 18:40:57.51ID:A7+iTaz20
「課題図書」ってどうやって選ばれるんだろう?
なんか利権の匂いがするな

598不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:41:08.51ID:mZlG+2/L0
幼い頃から息子へ、
ことあるごとに「で、○くんはどーおもったー?」
と声を掛けてみてた。
明確な答えが無かった時は、私自身の意見を伝えた。
どんな答えが返ってきても、
とにかく否定せず会話を楽しんだ。

今現在、中学生だけども作文に困る様子は無い。

599不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:41:20.58ID:CKiezLmb0
なぜコピペがダメなのかを説明するには
たとえば自分がラブレターをもらう時のことを考えてみればいいのさ
どこかでみたような文字の連続
本当に自分を見てくれてるのかわからないような一般的視点
あげく直筆じゃない
こんなラブレターもらって嬉しいかね
値打ちがないんだよ

600不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:41:23.82ID:UXEspwqX0
>>591
ライターでもないのにネタひねり出す訓練って必要なのかな
必要な時に必要な意思を伝えれば十分だと思うけど

601不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:41:47.31ID:zMTU/FzL0
せめてもの抵抗で童話の感想文書いた事ある

602不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:42:04.80ID:FxDH4RQl0
>>589
それは教師がわるい
そこは同意だ
俺はどういうもんが感想文としていいのかちゃんと習ったからさ

603不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:42:08.27ID:ldkzH0LP0
>>568
ああ、そうだ それなら問題ないな
まあでも誉めること前提だからねえ

好きな本選んで他人への推薦文を書けとかなら自信ある 

604不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:42:15.81ID:M115x9o+0
>>563
強迫性障害のASDか、生き苦しいだろうが頑張れよ

605不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:42:17.74ID:tXayOq3m0
そもそも書き方とか、習った覚えないし
酷評する感じの評論っぽいものになったら却下するし
つくづく、あれを教育と言っていいのか謎すぎるぞ。

606不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:42:45.11ID:bBmJcFIx0
>>594
同級への配慮だろうけど、感想文の弊害だな。

607不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:42:52.37ID:reYSqF4F0
戦争がらみの本を読んで、旧日本軍を批判した感想文書いたら、表彰されて図書券もらった

今考えると真っ赤な連中に囲まれていたのだろうw

608◆65537PNPSA 2020/06/30(火) 18:43:21.80ID:A7+iTaz20
>>600
社会人になってから文章能力って結構必要なんだぜ
経緯報告書とか始末書とか謝罪文とか……

609不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:43:28.55ID:yDzPoAnn0
>>600
訓練しとかないと必要な時に取り出す引き出しがない

610不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:44:28.32ID:K8pIuZGL0
>>589
いや教師も読書感想文の書き方なんか知らないと思うわ
知ってたらこんなに読書感想文嫌いが増えるわけがない

611不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:44:31.98ID:C7Guv4cZ0
意味ないしみんな嫌いだからなくそうぜ!
とかいって拡散希望してるのが教師ってのが終わってる
お前ら教師が制限やら抑圧やら出鱈目なやり方で理不尽に強要してきた結果だろボケカス

612不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:44:55.82ID:UXEspwqX0
>>608
それことまさに必要なものを必要なだけアウトプットするってことでしょ
ひねり出すものじゃないじゃん
そっちはクリエイティブの分野であって

613不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:44:59.28ID:ysJtWoWF0
自分の意見を持つ訓練?
読んだ者の意見にケチつけて「こう書きなさい」と押し付ける奴隷洗脳教育の間違いだろ?

614不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:45:21.56ID:bMt8Zwnt0
大体国語の教師なんつったって別に文章能力とか読解力が優れてるわけじゃないだろ。そんな力があったら学者とか文筆家になってますって。国語の先生から作家になった北村薫みたいな人もいるけど

615不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:45:35.78ID:Xe9v91/R0
>>581
そういうアカ教師が気に入るような感想が強制されることが問題

616不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:45:51.45ID:25yHXbi+0
高校の夏休みの宿題の推薦図書でツルネーゲフの初恋が一番薄かったんでそれにした
さっぱりわからなかったんでなんか大変そうですねーみたいなこと適当に書いてAもらったw

617不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:45:52.69ID:ConZ8R1B0
>>577
大人も子供も関係あるかよ
つまらない本だったっていうのはきちんと読んだだからできる感想だろう
感想がそれ以上にないのに無理にひねり出させて何の意味があるんだ?

はっきりって感想文の訓練は文章構成力の育成に全く寄与しないんだよ
まったく別次元の能力だから

618不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:46:42.29ID:B9RXBK4H0
本のあとがきパクって書いたら先生から褒められた。
当時、パクり方って大事だなと思った今の俺の人生。

619不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:47:11.78ID:ldkzH0LP0
>>607
時代によっては赤だらけだったんじゃね 戦争賛美したら親呼ばれそう
まあ、さすがに賛美は不味いけど

620不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:47:17.30ID:K8pIuZGL0
>>612
読書感想文だって自分の経験をまとめる作業だよ
本は文章を自分の経験に持って行く時のお題でしかない

621不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:47:22.82ID:EJovUfmB0
読書感想文が読解力を養うために役に立つならどんどんやればいいよ
これ答えられない奴結構いるんだよな

「Alexは男性にも女性にも使われる名前で、
女性の名Alexandraの愛称であるが、
男性の名Alexanderの愛称でもある。」

この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを
選択肢のうちから1つ選びなさい。

 Alexandraの愛称は(  )である。

(1)Alex (2)Alexander (3)男性 (4)女性

622不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:47:26.21ID:UXEspwqX0
>>609
そんなもんかね
まあ自分も経験則で話してるから何とも言えんけど
大学生くらいになると読んできた本の蓄積から自然とレポートも論文も書けるようになってたから
書く練習とかしたことないなあ

623不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:47:29.94ID:mITS26wi0
読書感想文は興味がある事を前提で書かせようとするよね
興味がない、つまらない、苦痛な人の視点が欠けてるし拒否することも許されない
みんながみんなその作品好きなわけないんだし
多様性の無い国

624不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:47:31.06ID:7IjlXJUm0
毎年 使い回しの全く同じ読書感想文書いてた同級生がいた
えらく要領のいいやつで 漢字なおすくらいw

読書嫌いを増やさないように
気軽に 手紙でだれかに紹介する形式でいいんじゃないかな

625不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:47:40.18ID:7YGofz6J0
>>608
テンプレに沿って書けばいいだけじゃん

626不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:47:50.43ID:o9j9kUnC0
>>1
本が嫌いな奴は読書感想文の提出関係ないだろ

627不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:48:04.35ID:Kuhlttk20
昔の国語の教師は最悪だったな
作文にしても、文章をどうやって書くのか、基礎から教えることなんて無かったからね
まずは作文におけるセオリー、テンプレから入るべきだと思う

628不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:48:20.05ID:0nqEpL0S0
>>602
まずは自分らの間違いを正すべきなんだよな
感想文とか言いつつ主は感想ではない「自分がどうしてそう思ったか」この説明をしろと
これを伝えて初めてあらすじでない感想文が出来上がる事だろう

言葉が圧倒的に足りない

629不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:48:23.48ID:reYSqF4F0
感想文と卒論とビジネス文書は書き方が違う

少なくともビジネス文書は感想文と違って無理に捻り出すものではない

と思っていたら、毎日パワポを作るためにひねり出していたでござるw

630不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:48:42.52ID:derxtNhQ0
中学の時に読んで感動したのは東京に原発をだな
あれは名著、東京に原発をおけば
全ての面でいいという事を書いて、先生もそれは合理的だと
関心してたし、皇居とか新宿御苑とか国会下に原発は
非常に効率がよい11個の原発を作る案が現実に通産省が考えてた

631不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:15.14ID:W7bC8BTw0
映画レビューとか、上手い人が書くと映画とほとんど関係ない事を書いてお終いとかあるから凄いよな。
それで面白かったりする。

632不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:20.06ID:g1gsW15W0
教師が読書感想文の書き方を教えなきゃ意味ない
まずは文学的なテーマにどんなものがあるのかを類型を教えてその本のテーマがなんなのかを見抜く訓練をさせないと

633不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:25.40ID:7c1Hq3i40
>>617
なぜつまらなかったのか。などを考えて言語化することの練習にもなるし、じぶんの

634不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:35.65ID:I0NZPVZj0
>>339
宿題なんかやらなくてもいいんだよ

635不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:35.68ID:UXEspwqX0
>>620
そうだね
でも練習で書けるようになるのかな?
自分は書くより読む量のほうが大事だと思うけど
あくまで経験則だから断定する気もないけどね

636不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:38.33ID:7YGofz6J0
自分の好きな本の紹介文とかでいいんじゃないかなぁ
漫画とか図鑑とかエッセイでも大丈夫とかにしてさ

637不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:43.69ID:7yYmCupp0
あらすじを要約せよとかの方が後々役に立つ能力につながると思う
大した人生経験もないのにわざわざ他人様に伝えるような感想なんて出てこないないよね

638不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:48.68ID:x/QLv0Ct0
読書感想文て読書した本の感想文じゃないからね
主人公じゃなくて作者を自分に当てはめて自分の悪いとこを改善しようとか良いところを伸ばそうとか

そういう文章を書くと必ず入選するものだから嫌いだった
読書感想文という名前を変えろ

639不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:50.29ID:TqaMqFz20
文章って書いてないと書けなくなる。
ツィッターとかで短文ばかり書いてると長文が書けなくなる。
句読点すらわからないって子も増えるかもしれない。

640不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:49:54.33ID:FxDH4RQl0
>>614
戦前の教員教育受けてた先生とか
国文学で修士や博士持ってた先生とかは
さすがな感じしたけどな
どこがどうとは言えんが

641不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:50:01.68ID:ypS3s03C0
自分の考えを言語化でき無い人は、不満や不平すらなぜそう思うのか分からないって状況になるから
人生を楽しむためにも、考えをまとめる行為はできるようになった方がいいよ
自分の考えはアホとバカしか言えなくて、意味も分かってないのにコピペする人間になっちゃうよー

642不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:50:14.48ID:CDcmPWUw0
>>631
それって本編がお察しだからこその常套手段では

643不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:50:34.82ID:bMt8Zwnt0
>>631
淀川長治さんが映画と関係ない話始めたらその映画はハズレってわかりやすかった

644不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:50:42.78ID:hKayGkAn0
>>427
オトナの顔色をうかがうというか
こう書くと先生が喜びそうって内容を
計算高く書く才能が伸びちゃうだけだな...

645不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:50:45.71ID:YecNJ9uX0
ま、要らんだろ
程度の低いあらすじ解説文しか成果として上がってこないし
読書感想文を必修としてやってきた大人達のレベルの低さみりゃわかるわ

646◆65537PNPSA 2020/06/30(火) 18:51:02.36ID:A7+iTaz20
>>625
上手に要約するには文章力が必要やねん

647不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:51:27.17ID:7YGofz6J0
>>638
読書反省文だな

648不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:51:41.87ID:k5I8EJuQ0
そもそも国語が得意だった奴程学校教育での国語教授法に疑問を持つだろうから
教師が嫌いで国語教師になろうとせず質が落ちる一方で、詰んでるよ
成績取れるのと好きは必ずしも両立しないし、好きだから皆に教える教師になろうってわけでもないし
どちらかというと塾講師の方が向いているだろう

649不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:51:58.16ID:k3LyUJ230
感想なんだから自由なはずなのに実際にはそうではない
それなら感想文なんて無意味だから要らない

650不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:52:01.59ID:ConZ8R1B0
>>633
それが不必要かつ無意味なのよ
つまらなかったに無理やり理屈つける作業でしかないわけ、理屈と膏薬は何にでも付くといっても意味はない
自分の人生で考えてみろ、つまらなかったものにいちいち理屈つけようとしないわけ普通の人は

面白いに理由はあるけど、つまらないに本質的には理由はない

651不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:52:05.62ID:ConZ8R1B0
>>633
それが不必要かつ無意味なのよ
つまらなかったに無理やり理屈つける作業でしかないわけ、理屈と膏薬は何にでも付くといっても意味はない
自分の人生で考えてみろ、つまらなかったものにいちいち理屈つけようとしないわけ普通の人は

面白いに理由はあるけど、つまらないに本質的には理由はな

652不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:52:14.99ID:qc03c/Lf0
書いてると、思ったことを正確に表現するって案外難しいってわかる。
読みやすい文章にしょうとしたら、心情に正確でない文章になるんだよなー。

653不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:52:17.07ID:W1OVUxmz0
>>610
義務教育の教師は書けないだろうな、そこも矛盾している気がするわ
読み手は小中学生となるわけで、体験談で置き換えて説明しろという感想文()な形式は極めて難しいと思うわ

654不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:52:33.08ID:7c1Hq3i40
>>633
なぜつまらなかったのか。などを考えて言語化することの練習にもなるし、自分が何を面白いと思い何が興味を失うのかみつめることにも繋がる

655不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:52:50.57ID:x7AjvfAO0
子供のとき読書感想文が苦手で、悩んでいたが、大人になって仕事をすると自分の考えをまとめるのに書く力が必要とわかる。メールを1日に何通も送信したり、報告書や成果物を作るのに、書く力が必要。400字の感想文なんてどうってことない。読まなくても想像で書ける。子供達には、最初は大変だが書いて自分の考えを伝える力を身につけてほしい。

656不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:06.54ID:5SoR1yV00
むしろ必要。なぜなら、ここ20年、しょうもない一言でさえ、文字やから。今電話いい?とかアホかサッと電話せえや鬱陶しい、が、通用せんのよ、ここ20年。
だから、どんな題材であろうが形式であろうが、書きまくることが基礎体力となる。

657不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:11.55ID:CKiezLmb0
>>652
そのとおり

658不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:18.03ID:7Zt6wON80
自分の考えや感じたことを文章にして相手に伝える訓練は必要だろうけどね
もっといい方法があるといいんだが
これが身に付かないとホントにヤバイとカワイイしか使えない人間が出来上がる

659不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:29.74ID:LYJx/LT20
読書の私的感想まで管理するのが現代の学校教育

660不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:30.62ID:WvCmTLX/0
感想書けるほど必死に読めない。数ページで飽きる。

661不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:34.39ID:K8pIuZGL0
>>635
インプットとは別にアウトプットの練習はしないと上達しないと思う

662不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:42.28ID:mITS26wi0
今の学校教育はどうなのか知らんけど
明治文学を題材にするのは早く卒業するべきだ
当時の生きていく苦しさ、国民国家の思想に反発した作品も多いし
読んでて鬱になるわ
もっと明るいの読ませて希望持たせるようなの選べよ馬鹿教育委員会はさ
いつまで軍靴の足音引きずってんだよ

663不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:47.19ID:reYSqF4F0
>637
>あらすじを要約せよとかの方が後々役に立つ能力につながると思う
これはほんとそう思う

664不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:56.00ID:I0NZPVZj0
>>388
いつの学習指導要領に載ってるの?

665不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:53:58.49ID:CPITPCPq0
>>655
はい駄目なやつ

666不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:54:16.71ID:IqXFklM40
実際の事象について感想を書くなら、まだ意味がわかるけどな
フィクションだダメだろw

667不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:54:18.30ID:I0NZPVZj0
>>397
だったら読書記録でええやん

668不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:54:24.36ID:dwC0c5yP0
文章書く機会はそんなにないから、いいんじゃないかね。振り返ってみると、あらすじを書いた要約しか書いてなかったけどw

興味がなければ感想もクソもないよ。興味がなければ、スレだって開かないだろ?でも興味があれば、誰だって読み書きさえできれば書き込む。

問題は万人が興味を持つような本は中々ないってことだな。学校の先生も数学の本を読んでどんな感想文を書けるの?って想像したらいい。

669不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:54:25.90ID:g1gsW15W0
>>640
今みたいに大学が多くない時代は大学教授のポストも少なくて高校の先生にも優秀な人がついていたからね

670不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:54:48.19ID:Br/fcRLu0
>>621
4 かな?
Alexandraの愛称は( )である。
「の」の解釈の仕方が問われているいい問題だ
これだけでは何とも言えないけど短い文章の解釈は難しんだよ

671不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:55:09.43ID:derxtNhQ0
ユーチューブにほとんど毎日英語と日本語で
数十の書き込みしてたら、英語も異常なほど上達したし
書き込みもかなり上手になった、全ては訓練
罵倒されるのも含めて訓練

672不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:55:17.37ID:0nqEpL0S0
>>645
あらすじになる理由は感想文てのを知らないからだよ
当時の俺が>>628と言われて理解できたかわからんけどね
「感想文て言いつつ感想が主じゃない?」この時点でパニックかもしれん
名称はもうちょっと子供に優しくして貰いたいわ

673不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:55:32.88ID:yDzPoAnn0
>>650
大人の場合、そのつまらない本がなぜ評価されているのかを分析する文章を書く
大人になると主観を排除して文章を書く機会が増える

主観だけでも許される感想文ってのは作文の入り口としてちょうどいいと思うよ

674不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:55:33.69ID:7YGofz6J0
>>646
文章の要約能力だと読書感想文じゃなくて
文章構成とかの勉強の方がいい気がするなぁ…

675不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:55:37.24ID:ezIaQ8HN0
>>526
まぁ、考えの自然発生はするよ。

どちらかと云うとどう考えるクセがあるのかや、統計的な価値等もある。

それと、想定程度の範囲しか見ない先生と会ったことは、あまりない気がするな。

また、
押し付けると云うよりは、
ある程度共通したものは読ませておいた方が
纏まりで動く事に、必ず繋がるよ。

読書感想文の提出&内容の傾向と
友人の数は統計的には正相関だったから、統計的裏打ちもあると言えるかな。

676不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:55:37.65ID:EY8nl5HX0
今思えば良い宿題だったと思うけど小学生の時分は苦痛だったな
まあ読書好きな子は自発的に読むしこれが読書のきっかけになるとも思えないな

677不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:55:51.53ID:UXEspwqX0
例えば自分は小学校の国語教師より全然面白い文章書けると思うけど読書感想文とか上手だったわけじゃないし
実際ライターとしての才能もない人から文章の書き方教えてもらったところで全然効果ねえよなって派かな

678不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:56:08.90ID:TPtmZ75I0
クソつまらない本だと正直に書けば良いのだ
先公に媚びた内容を書こうとするから億劫になる

679不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:56:09.49ID:0AH+uBPf0
>>647
凄くしっくり来た
読書のお陰で劇的ビフォーアフター出来ました!
みたいなのを強要されてたな

680不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:56:10.97ID:CKiezLmb0
反射的な分でいいんだよ感想文なんて
それはまさに人物像の鏡であって
そんな文章を読める事なんてそうないんだから
おれがセンセーならとても楽しく読むよ

681巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2020/06/30(火) 18:56:13.59ID:7+J2l/yS0
いや、担任に感想を読まれるのが嫌で提出した事がなかった、罰ゲームの嫌がらせでしかない。

682不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:56:19.65ID:fxQHd7RY0
今は数千円で、読書感想文を代わりに作成してくれる大学生バイトがいるじゃん

683不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:56:43.68ID:ye3pxYOx0
高評価のためには
こう書くべき。
なんて指導してるから
本当の感想ではない。

684不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:56:44.53ID:B+4oRTen0
>>599 くんが面白いことを言っているが
どうでもいいんすけど、ラブレターって直筆じゃないといかんの?w
(そしてドッカン文は唯一閲読者たる教師へのラブレターなのかw
 確かにまあそういう要素は、あるw
 相手の嗜好を先回りして察知し、ご機嫌を取らねばならぬという意味でwww)

まあウリはアスペネトウヨじゃないんで
ラブレターの定義とかいちいち書かないけどねw
交際間にある男女が通わす文書をそうだとみなせば
普通は、どうなんですか、皆さん手書きなんですか?w
この電子通信さきわう世の中で?

履歴書手書き問題なんか典型だけど
(あとは写経問題なんかもあるけれどw)
真筆肉筆にこそ魂が宿るみたいな考え方はよくわからない。
中小企業がらみはそういう手書き至上主義みたいな人、多いけどね()
たまに最後は血判とか求めてくるんじゃないだろうなw とか思うこともあるけど
さすがにそこまでアレな人は、みたことがないけどねwww

685不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:56:46.18ID:7c1Hq3i40
>>651
必要かどうかはわからんが、意味はあるし、役に立つぞ

なぜつまらないのかを考えれば、自分がどう考えてるかとか何にどう感じるのか?とかわかるようになるし、
自分が面白いと思うものを探すときの手助けにもなる

ピーマン嫌い
→なんでだろう?苦み?食感?色?
→じゃあその嫌いな要素が消えれば食べられる?
→ではこんな調理法なら食べられるようになるかも
みたいに考えて変わることも出来るしな

686不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:56:52.72ID:qc03c/Lf0
>>667
小学生のときはそんなかんじだったよ。 たぶん自分の小学校は教師レベル低かった。

687不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:57:09.36ID:fM3MZa2D0
>>648
というよりも国語が得意だった人は教えれないよ
だってなんでわかるのかわかんないんだもん
答えだと思う奴が答えなの
書いてあるじゃんとしか思えない

688不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:57:22.21ID:fw2Q1fOw0
題材の問題でなく、文章の書き方、作文の書き方そのものの訓練をちきんとさせてないことが問題なんだよ。
それなしに感想文を書け課題出してもセンスのある奴しか書けない。
そんなものを教育とは言わないよ。

689巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE 2020/06/30(火) 18:57:37.05ID:7+J2l/yS0
ブサヨのカス担任に感想を読まれると絶対に嫌だった。

690不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:57:50.74ID:zFleOOJ+0
感想文も書きたくない奴って他人の意見をリツイートだけしまくって自分の意見書かない奴みたい。

691不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:58:23.65ID:CKiezLmb0
>>684
うんまあ直筆のくだりはそういう返しもあるかなと思った
でも手書きだよやっぱ
手書きに勝るものはない
手書きだというだけで感動が違う、うん

692不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:58:30.18ID:ConZ8R1B0
>>673
いらん、つまらん興味ない本だったら読むの辞めて別の読めばいいだけの話
とかく図書や内容を実質指定されてる感想文は害悪でしかない

693不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:58:32.27ID:67qks3fC0
よく考えると
夏休みに宿題としてあるだけで書き方の指導とか何もなかったから
まさに単純な感想を書いて提出してたなw
どう評価されてたのかもいまだに知らん

694不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:58:41.87ID:RHSBvH8k0
意見文は得意だったけど読書感想文は最後まで苦手だったな
それがそのまま大学受験の得手不得手になり評論文は得点できるけど小説でコケてた

695不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:58:41.96ID:RyNBo9ZN0
読書感想文じゃなくてレビューって言えばいいじゃん?
原稿用紙に大きく★⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎って書いてあったら俺は評価するぞ?

696不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:00.12ID:I0NZPVZj0
感想文なんかより
読んだ本の記録つけれ
・本のタイトル、著者名
・読書日
・気に入った1文

697不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:00.84ID:b7o1ncPz0
>>1
評価されて傷ついたり嫌になったりする生徒がいるとしたら教師のアプローチが悪い
本読んでこう思ったって感想を文章化する分には誰にもデメリットない

698不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:05.03ID:fM3MZa2D0
>>688
させてるよ
してない!って人は知らないだけ
教科書見たらわかるのに

699不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:07.17ID:cSKHbKtT0
読書感想文も書けないで
企業面接なんて出来ないだろ

700不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:19.22ID:htEJf+Ts0
国語の教師ぐらいは標準語で授業しろ
生徒の多くは将来は東京などの地元外で仕事をするんだ
一番必要な国語力は標準語だよ
教員採用試験の面接でなまりの強い奴は落とせ

701不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:22.07ID:GOgRhVdJ0
○○を読んで思ったことを書きなさいといわれたが

何も思わず何も感じないので書けないと正直に答えたら

放課後最終まで居残り強制されました

702不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:22.48ID:dwC0c5yP0
何かを読んでそこで感想がまとまるわけではないし、だからといって読んだ意味がなかったわけでもない。

学校の先生が小さい頃に書いたものを出してみろ。それが素晴らしいなら個人的に言える資格はあるが、万人に中身の濃いものを要求するのは間違い。プロスポーツ選手が学校の先生に運動できないことを批判したら、それはおかしいとなるだろ?

703不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:35.27ID:MSAPxbb20
読書させる名目として必要だし、文章力や構成の学びにもなるだろ

読解力なんて本読んでりゃ勝手に育つんだからやらせないと損

704不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:38.58ID:mV+JuKkZ0
書くのは考えるためだ
書き込みだって同じだ

705不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:41.04ID:yS29OHos0
>>1
いつも思うが、読書感想文って何書いて良いのかさっぱり分からん。
せめてアンケート形式にしてくれ。

706不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:41.14ID:ConZ8R1B0
>>687
それは違うよ、国語が本当に得意なやつはちゃんと教えられるよ
国語が好きで教師になったような中途半端なやつが教えられない

707不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:42.83ID:reYSqF4F0
>>1

国語は得意だったが、感想文は苦手だった
ビジネス文書とか小論文は苦手じゃないのに
なんでなんだろう

708不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:42.88ID:zFleOOJ+0
面白くなかったならどう面白くなかったかをボロクソに書いても評価するように教師も評価方法を変えろよとは思う。

709不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 18:59:49.47ID:U84Jktk+0
>>1
興味が無い事にも心を向けられる調教をしないと
大抵の人はアスペルガー症候群になってしまう(現実)
ありがとう旧態依然な義務教育

710不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:00:27.46ID:et7KiWwy0
改名すべきだと思う
賞に入るような感想文読むと、読書の感想何てさっぱり書いてないんだよ
的外れな名前のせいで難解さを増している

711不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:00:29.21ID:x7AjvfAO0
感想文なんてテンプレでいいんだよ!自分の考え適当に書けばいい。感想文不要とか言ってるやつは、仕事で文書書かないのか?それとも、学校じゃなくて職場で覚えろって言ってるのか?

712不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:00:32.35ID:7c1Hq3i40
>>691
彼女とか妻にも直筆の手紙渡したら凄い喜ぶからね
まあ、手紙が当たり前にならないようにたまにしか渡さないのがポイントなんだが

713不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:00:46.07ID:K8pIuZGL0
>>693
教師からのフィードバックがないってそれもう指導を放棄してるよね
とは言え技術的ではない部分、思想とか心情とかが気に入らないから書き直せ的な
トンデモ糞教師の指導のせいで読書感想文が嫌いになるひとも多そう

714不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:01:13.23ID:mITS26wi0
>>633
糞つまらない理由ならいくらでも書けるよ
つまらない感情のが大きければ肯定した感想なんてどんなに頑張っても書けないしな
それ以前につまらない事を書くと後で先生が怒ってくるしお話にならないのよ
日本の教育は一方向過ぎるから駄目だわ

715不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:01:17.43ID:fM3MZa2D0
>>706
それは国語が得意ってだけじゃなくて分析してたタイプだと思う
記号問題じゃなくて記述問題のことね

716不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:01:31.03ID:k+b3rY8k0
何でもかんでも楽してると怠け者しか育たなかった。
中国韓国の学生と比較すると日本人の凋落ぶりが歴然!

717不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:01:31.81ID:cSKHbKtT0
>>701
なんで何も感じず書けないのか
という説明文をつらつら書けばあっさり文字なんてうまるぞ

718辻レス ◆NEW70RMEkM 2020/06/30(火) 19:01:43.40ID:q2lGdYje0
>>1

不要だ、という意見は
大人目線の意見じゃないかなあ?

「知りたいから」「好きだから」本を読むってのは
大人になってから。

今自分にとって何が必要で、
どんな本が好きなのか、子供にはわからないだろう

感想文とは、本に限らず
読んでみて、使ってみて、食べてみて
それで自分はどう感じたのか

その感想文と
作文と日記は違うものなのに
大人でもできない人がいる


例えば、アマゾンのレビューを見ると
投稿日が同じで
内容も同じような文章が多すぎる

719不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:01:44.58ID:GOgRhVdJ0
まあなんだ

同じように感じ、同じような情動をガキの頃からすりこもうって洗脳カリキュラムだからな…

720不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:01:48.18ID:x7AjvfAO0
>>708
つまらない理由、共感できない理由を書いたら評価しない教師がいるとしたら、その教師は無能

721不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:04.73ID:HDJVpZLH0
コロナに乗じて町内会の属人業務を改善しまくった一人のおばあちゃんの話
http://jsiqo.philippe.li/jhkoircjdp97/o8pfdrmj41o.html

「分かる人にはわかるヤバいやつ」NHKでパチンコ店の様子が報道されるも“写っちゃいけない写真“が放送されていた

http://s5ted.rilynmengo.li/6h7rponsmg8/gmvw731c16s.html

722不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:07.68ID:WvCmTLX/0
渡された原稿用紙のほとんどを埋めないと感想と見なされないのが納得いかん。
本当に一言しか感想がない奴は出来損ないかよ、と。

723不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:11.21ID:jqOJRRYd0
読書感想文って、要するに本の評価だろ
客観的な目でその本を論じるような態度こそ重要
それこそが科学的な態度である

まるで本に主観的に没入するような日本の読書感想文は科学的態度に反する!

724不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:30.15ID:WnXgB6xa0
カリキュラムの見直しとしては良い議論なんじゃねぇの

725不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:31.42ID:67qks3fC0
>>698
そうなの?
そういう授業があった記憶がまったくない

726不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:42.68ID:fM3MZa2D0
>>722
本読んで一言で終わるのはさすがにちょっと

727不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:46.90ID:3tFSrFHQ0
中学の読書感想文は航空ファンを参考に「世界の核兵器」を挿絵も添えて提出した思い出…

728不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:50.70ID:OQg4ziU/0
くだらんこのご時世に考えることかよw
平和ボケもたいがいにせーよw

729不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:54.01ID:XAyHAygQ0
色々な事を経験させて才能に気づかせるだけでいいんですよ
とりあえず何でもチャレンジ

730不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:02:58.33ID:ConZ8R1B0
>>715
なんか勘違いしてるね君
国語って小説なんかメインストリームじゃないんだよ
基本は論理なんだよ、それわかるかどうかが本当に得意なのかどうかの違い

731不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:05.10ID:k+b3rY8k0
最近本読まなくなって
言語能力の衰えが酷い。

732不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:08.64ID:fM3MZa2D0
>>725
小学校低学年からちゃんとあるよ
記憶ないだけだと思う

733不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:12.41ID:Br/fcRLu0
極度感想してくだちい

734不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:24.67ID:AwcHsBud0
>>723
主観で書く方が簡単だから子ども向け課題なんだろ

735不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:27.84ID:GOgRhVdJ0
>>720
源氏物語の感想に
世界最古の飼育モノですねと書いたら
古典のクソ教師に単位落とされたぜ!

736不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:28.57ID:7IjlXJUm0
>>687
ニュートンが大学の講義室で
一人黒板に向かって講義してたという話を思い出した
学生が誰も理解できなかったから

737不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:41.93ID:cSKHbKtT0
>>722
出来損ないだよ
食レポでうまい!だけで後が続かない奴とか無能だし

738不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:43.45ID:7YGofz6J0
>>713
個人の感想なのだからフィードバックはいらないと思う

739不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:45.52ID:CIHDso6u0
「女帝小池百合子」をぜひ課題図書に

740下総国諜報員2020/06/30(火) 19:03:46.27ID:ojoRZ8tV0
あらすじの羅列にならないように、まず書き方を教えるべき。
結局、これまでの学歴上で誰も教えなかった。
思想の強制とか恐れてでもいるのだろうか。

741不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:50.26ID:mITS26wi0
>>701
まるっきり中国だよなw
連行されて居残りで思想教育されるみたいな
どう考えても東朝鮮ですw

742不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:03:50.78ID:qc03c/Lf0
>>670
行間を読む難易度すこし高めだなw そのレスの何がおもしろいかちょっと解説してくれよ。

743不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:04:03.76ID:K8pIuZGL0
>>730
これはほんとそう
国語のテストは長文の中から答えを見つけるパズル問題

744不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:04:11.05ID:BWhnQosV0
>>703
そんなわけなやん。
世の中得意不得意は十人十色だ。
文章の読み方はちきんと教育すべきだろ。
算数で同じ事言ったら糞味噌に叩かれるはずなのに、何で国語教育ではそんな言説がまかり通っているのか謎。

745不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:04:14.30ID:fM3MZa2D0
>>730
物語文でも評論文でも記述問題はあるぞ?
筆者の意図を書けとか

746不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:04:42.35ID:Kuhlttk20
個人的には、読書感想文を書くことでの国語力向上の効果は、皆無だったな
何でも良いけど好きなジャンルの小説を読みまくるのが良いと思う
文章力の高い作家の本は、読みやすくて面白い

747不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:04:47.77ID:7c1Hq3i40
>>714
まあそういう教師が多いのもわかるが、
本当にちゃんとした批評なら怒る教師は少ないんじゃないかな
多分、つまらない。を説明する文章が投げやりだったりふざけてるから怒るんじゃないかと思う

748不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:02.07ID:CKiezLmb0
国語って奥深いよね
論理学のような数学的要素
心理学のような洞察要素
コミュニケーション要素
いろんなものが詰まってる

749不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:03.66ID:xB7uf5CQ0
【ガンダムに学ぶ読書感想文を書く(でっちあげる)方法】
*1600文字(原稿用紙4枚)で読書感想文を書く場合
序疑否意
の4部構成にする

『1枚目:あらすじのまとめ』
…我々は、一人の英雄を失った!

『2枚目:あらすじのまとめに対して疑問を呈する(多少インネンじみてもよい)』
…これは敗北を意味するのか?

『3枚目:その疑問を否定する』
…否、始まりなのだ!

『4枚目:疑問を否定した流れで、元の話に戻りつつ自分の意見(なんでもいい)を乗せる』
……地球連邦に比べ、我がジオンの国力は三十分の一以下である。
にもかかわらず、今日まで闘い抜いてこられたのは何故か!?
諸君!! 我がジオン公国の戦争目的が正義だからだ!
これは諸君らが一番知っている。我々は地球を追われ宇宙移民者にさせられた!
そして一握りのエリートが、宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して五十余年! 
宇宙に住む我々が、自由を要求して、何度、連邦に踏みにじられたか! 
ジオン公国の掲げる、「人類一人ひとりの自由の為の戦い」を、神が見捨てるわけはない!
国民よ!悲しみを怒りに変えて! 立てよ、国民よ!!
我らジオン公国々民こそ、選ばれた民である事を忘れないで欲しいのだ!

優良種たる我らこそ、人類を救い得るのである!!(←1番言いたいこと)
ジーク・ジオン!!

『*便宜上、4部構成を1枚ずつとしたが、筆が乗りまくる4分目の文字配分を増やしてもよい。』

750不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:04.28ID:WvCmTLX/0
教師に「全員の感想を読んだ感想」を書かせろよ

751不要不急の名無しさん (トンモー)2020/06/30(火) 19:05:09.66ID:rdAUpHZtM
>>343
いや1日中動き回っていたら寝るのは当然だろ
寝るのをキャンセルんだったら何でも批判できるじゃねーか

752不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:13.84ID:lKHV/DV/0
作家などという仕事をやっている人間は
他の仕事ができないから仕方なく人を騙して飯を食っている
詐欺師のようなものだと思っています

753不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:18.13ID:oL+kVkgh0
読書感想文を採点する教師は最低でもその本を読んでから点数付けろや、ボケ
内容も分からず批評なんて出来るか、アホ

754不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:27.25ID:derxtNhQ0
推薦図書を選ぶ必要はないな、どんなに担当が
推薦図書をほめようとも、気になったものを読む
名作を読むべき、金色夜叉とかもっと入って源氏物語とか
東海道中膝栗毛とか、ひと夏かけて作品と格闘すると得るものが大きい
将来文学部に行ったときでも、金色夜叉分析を即答できたら
かなり出来る人

755不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:32.34ID:fM3MZa2D0
>>743
そう
そのパズルの答えをなんで閃くのか?を国語が得意な人ほど説明できないんだよ
苦手でちゃんと勉強して論理的に考えてる人のが教えることに向いてると思うよ

756不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:42.58ID:7YGofz6J0
>>748
ごちゃごちゃしてて苦手

757不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:47.20ID:ConZ8R1B0
>>745
物語でも評論でも答えは提示された文章の中にあるわけ
それが国語という学問だから、それ未満で留まってる奴でもなんとなく解けてしまうやつが国語が得意と勘違いしてるだけ

758不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:05:50.28ID:et7KiWwy0
>>723
そりゃ文芸評論かなんかになっちゃうんじゃないの

759不要不急の名無しさん (トンモー)2020/06/30(火) 19:06:01.84ID:rdAUpHZtM
>>128
だったら宿題や感想文とか言うことじゃなくて自分自身一人一人が持てばいいだけの話

760不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:03.14ID:LhhoS7Y60
本をまるまる1冊読んでの読書感想文って書いた覚えがないな
忘れただけかもしれないけど
国語の教科書に載ってる短編の物語を読んで、授業時間内に規定枚数の感想文書いて提出とか
しか覚えてない

761不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:03.24ID:tnsrNHY40
このスレで読書感想文叩いてる奴の書き込みを見れてば
なぜ必要か大体分かるだろ

762不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:11.52ID:GOgRhVdJ0
>>749
おまえかしこいなwww

763不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:15.37ID:YW0S+r8j0
教師受けのいい感想文だけが、みんなの前で朗読されて、
〇〇さんの感想文です、と褒められる。

子供心に、これが嫌だったな。

764不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:24.59ID:reYSqF4F0
間違いなく昔は先生の好き嫌いだったけど、今はルーブリックとか評価基準が出される様になってきているから少しはましになったかも

アメリカ製のteamsでも学生向けの機能には、ルーブリックという項目あるもんな

765不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:27.37ID:K8pIuZGL0
>>738
指導をせずに放置するのは、教師からしたら楽ちんなんだろうけどな

766不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:34.46ID:GMXKNiOE0
小学高学年のコンクール課題図書が、ヒロシマ、沖縄問題、障害者、障害者
こんなん無理やり読まされたら読書嫌いになるわ
サヨクいいかげんにしろよ

767不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:38.96ID:d0hQZfLR0
文章の組み立て方だけじゃない。
体育も音楽も美術も効率的なテクニックを教えないよね。

768不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:44.14ID:fM3MZa2D0
>>757
その通りだと思う
だから得意な人は閃くだけ
それをどうして閃くのか説明するのは難しい

769不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:49.24ID:x7AjvfAO0
>>705
思ったこと、感じたこと適当に書けばいい。
本にはこう書いてありました。僕は、納得しませんでした。その理由は◯です。家族に聞いたら◯でした。本の内容は僕の立場では◯で納得できません。しかしながら、◯の立場を思うと。致し方ないのかと思います。私の普段の生活は◯で×で。

感想文だから、成果とかひねり出さなくてよい。

770不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:55.58ID:2b/EA8m90
小中学生に読書感想文は難題すぎる。
数学に例えるなら、微分積分をやらせるようなもの。
読書感想文とはレビュー。
書き手と同じレベルのマインドがなきゃかけない。
結果、あらすじと面白かったで終わり。

文章力を養うならば作文だけでいい。
起きた出来事に少し自分の感情を加えればいいだけ。
誰でも練習すれば上手くなる。

まともに読書感想文書けるには二十歳を超えてから。
アマゾンのレベルの高いレビュー読めばわかる。

771不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:06:55.96ID:cSKHbKtT0
舞姫読んで正直抜けたとか感想文書いたらそりゃ怒られるが

772不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:07:15.43ID:h96xXJwn0
>>744
ひどい文章で草w

773不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:07:33.29ID:XAyHAygQ0
最近とんでもなくリズムの悪い本に巡り合って頭が痛いから是非読書感想文ぐらいはやってほしい

774不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:07:53.39ID:uFoPtUi50
自分の文章力の確認にはなったな

775不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:07:54.05ID:qc03c/Lf0
お父様ってかいてあるから、実子じゃないって回答は納得いかなかったなー。

776不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:07:58.45ID:jqOJRRYd0
>>741
日本の教育は権威主義体制的だよな
物事を正しく的確にとらえるよりも上に忖度することが評価される

一方、アメリカあたりでは物事を正しく的確にとらえることこそが評価される
日本の教育は権威に媚びて、中身を軽んじる傾向があると思うね

そしてそのシンボルが読書感想文だと思う
自由に書けといわれて、何も言わなくとも上を忖度した文章を書くほど評価されるんだからね

777不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:07:58.97ID:tXayOq3m0
このスレ見てもわかるだろうが、「読書感想文」に
読書感想文に、統一見解や、一つの指針もない原因は
「読書して思ったことを書きなさい(原稿用紙○枚)」
ということ以上の物事を、教師から伝達されることなく
子供側は、(原稿用紙○枚)のノルマだけは、必死にクリアしようとするからだろう。
で、提出後に内容にダメ出しを受け、褒めたりおべっかだらけの「気に入られる文」になる

778不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:07:59.40ID:BWhnQosV0
>>763
文章の書き方ではなく、感想の中身で評価するという糞教師の典型だな。

779不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:08:02.37ID:0x704OG+0
読書感想文は要らないと思うよ
ネットに載っている読書感想文を原型が残らないほど切り刻んでカブらないよう
再構築するジェネレータを作らせるのはアリだと思うけど

780不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:08:06.78ID:7YGofz6J0
>>765
>>693の先生は楽に感じたかもね

781不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:08:07.32ID:abNC73Am0
>>771
舞姫で抜けたらなかなかのもんだと思う

782不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:08:15.15ID:I0NZPVZj0
>>621

783不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:08:22.09ID:1plPvHXQ0
感想文は必要だろ
読んだだけで何も感じることがないのならただのアホやからな

しかし感想文に点数つけるのはいかがなものかと思うがな
明確なテーマがあれば別だが

784不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:08:26.16ID:1Qexqe8r0
運動も勉強もできなかったが、読書感想文や作文だけはクラスで一番になれたので俺は好きだったな。あとは長距離くらか、どちらもまわりにはほとんど評価されないけど、俺には必要だった。

785不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:08:44.85ID:fM3MZa2D0
>>765
読書感想文は評価の対象になってないと思う
基本的に家でやってくるものは親の手が入ってるから成績はつけない
コンクールに出すとかはあるけど

786不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:08:47.00ID:H2Nd0bou0
そもそも書き方教えてないじゃん
英語教える暇あればこっちに時間割けやと

787不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:09:07.83ID:et7KiWwy0
>>763
わかるわ
あと、一方的に表現直してくる教師
なんでそういう表現になってるのか尋ねるくらいしろよと思った

788不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:09:08.77ID:3IMCa5wE0
感想文をかけはいいだが、量がな
最低2枚とかいう先生いたいけど何も感化されないようなものを読んでもかけないからな

789不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:09:14.40ID:BWhnQosV0
>>772
中身にコメントしない典型的な糞レスだな。

790不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:09:17.930
>>771
読み手に納得させることができるだけの文章が書けるのなら、
まったく問題ないと思うが
ふざけて書いただけなら、そりゃ怒られる

791不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:09:54.24ID:7YGofz6J0
作文、論文、感想文、レポート
高校生ぐらいまで違いがよく分からんかった

792不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:09:58.40ID:JH6UuDlf0
>>670
その読解力で大丈夫?

793不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:09:58.61ID:YW0S+r8j0
教師の好みが排除されても、

きっと模範感想文ってのがあるんだろうな。

それに一番近い感想文に、いい点がつく。

794不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:10:11.78ID:LDr/vV6W0
>>743
パズルとはいうけど作者の気持ち感想述べよ系は要らん
こういうのは心理学でやるもんだろって当時から思ってたし
あの手の問題だけは何となくのフィーリングで書いたこともあるけど人生一度も正解した事が無いわ
国語の解答センスが全く無いと自負してるw

795不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:10:14.14ID:kzhw0O8p0
読書感想文なんて
面白かったかつまらなかったしか書くことないよなー

796不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:10:24.04ID:WvCmTLX/0
読書嫌いを増やすだけやから不要

797不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:10:33.12ID:V84dKPeq0
そもそも誰に読ますための文章なのか設定してないのが糞なのだ

798不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:10:47.46ID:Kuhlttk20
>>740
昔の小学校時代を振り返れば、
国語は作文の書き方も教えないし、体育は各競技のルールや基礎的な動きすら教えない
今思えばデタラメだったな

799不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:10:48.81ID:oa6S35CA0
読書感想文は効果低い
古文漢文はそもそも必要すらない笑
最初からビジネス文書の書き方教えてやればいいんじゃないの

800不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:10:53.88ID:67qks3fC0
>>732
そうなんかなあ?
もう30年くらい前だけど
書かせて提出させて賞もらうやつはもらう
ってだけで何を書け?って思いながら毎年書いてた記憶しかないんだが
まあ提出した後添削されたり学期の成績評価に繰り込まれてる様子もなかったから
自分で書き方を学んで書こうなんて意欲もなく気楽に稚拙な感想書いて提出してたけどさ

801不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:10:58.21ID:0nqEpL0S0
>>748
「詰まってる」と思ってるのは教師だけなんだよなぁ
生徒は上っ面しか見てない
生徒も深いもんだと思ってくれてるとは思わない方がいいんじゃないかね?
教えなきゃ感想文は感想しか書きませんわ、そりゃ

802不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:10:59.25ID:XAyHAygQ0
ワンパンマンの感想なら熱く語れる

803不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:11:07.43ID:tnsrNHY40
>>744
じゃあお前生徒十人全員に、別々の教育方法をほどこすための現実的な方策を提案してみろよ

804不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:11:13.43ID:K8pIuZGL0
>>785
評価というか指導ね
技術的なものにウェイトを置いたフィードバックがないと
文章作成スキルが上達していかない

805不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:11:23.57ID:NSpGRl8I0
必要派の理屈って、マンガ読んでも出来る内容だな
小中の頃は本気で読書が嫌いだったけど、ノルマから開放された高校くらいから小説とか読むの好きになっていったな

806不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:11:30.28ID:OANSz4810
感想文って自由に感想書けみたいな教育されるけど
一般的な学生や社会人として使い物になるためには
どういう話だったかを簡潔にまとめる訓練が大事だと思う
自分はまとめるのが今でも本当に苦手で
たとえば少年の成長がメインテーマだとしたら読み終わってもそれがよく分からず
主人公の母親の作る晩飯がいつもうまそうだと思ったとか感想を書いてしまう

807不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:11:45.02ID:Wjg8W3V70
>>788
何が共感できなかったか
どうあればよかったか
を書けば2枚くらい簡単にいくし内容も伴った感想文になるはずなんだが、そういうことを親が教えてあげる良い機会だろこういうのは

808不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:11:52.28ID:1plPvHXQ0
宮城県のどこだったかにふるさと納税して、届いた牛タンが米国産だった時の悲しさ

809不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:12:01.24ID:7c1Hq3i40
>>761
わかるね
ネガティブで嫌なことに向き合うことや、強制させられることを嫌い、何が学べるかを考えようとしてないんだよな
自分と向き合えないんだろう

810不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:12:02.50ID:Kuhlttk20
>>752
筒井康隆?

811不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:12:15.12ID:CTmwmJqU0
好きな本の感想文ならいいんじゃね?
読みたくもないものを読まされても苦痛なだけじゃん。

812不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:12:35.07ID:BWhnQosV0
>>794
そんな問題はないでしょw
作者の意図を述べよ
登場人物の気持ちを述べよ
どちらかでしょ。

813不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:12:47.52ID:qc03c/Lf0
原稿用紙何枚で、文字数かせぐのに、言い方かえたり、ひらながにしてみたり
次の行まで伸ばして段落で改行とか、くだらねー努力の記憶が蘇って笑ってしまったw

814不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:12:54.07ID:d0j7bH980
文部省推薦されるともうダメ。受け付けない

815不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:13:03.03ID:3eRXHcdP0
>>755
センター試験200点満点で170点くらいの時は説明しにくい (だから取りこぼす)
でも190点コンスタントに取るようになると説明できるようになるかな

816不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:13:05.03ID:derxtNhQ0
今は伝記美空ひばりでも先生はいいと言うから
マンガじゃなければ何でもいいんだろ、絵本で書いた生徒もいるし
押し入れの冒険という、超古典を毎年書く子が出てるし
はらべこあおむしや、ぐりとぐらもいる
かなり公立は混とんとしてると思う、そんな中で芥川が光る

817不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:13:08.72ID:YW0S+r8j0
昔はさ、夏休みの読書感想文が苦痛だったわ。

今は、お金を払えば、感想文を買ってこれるんだろ?

で、ママがハチマキして原稿用紙に書き写すと聞いたが。

818不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:13:22.87ID:KH+yU1EN0
20年遅いわ

819不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:13:23.39ID:x7AjvfAO0
1000字もないような文書書けないやつは大丈夫か。文書書く力がないと仕事が限られるじゃないのか。ブログも一種の感想文だろ。何か思ったことを文字で残すと能力は必要でしょう。子供には力を身につけてやった方がいいだろう。

820不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:13:45.26ID:oa6S35CA0
>>805
俺も同じだな
大学受験終わってから初めて活字を自分から読むようになった
それまでは試験対策で文章の間違い探しの訓練のために読んでたから嫌だった

821不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:13:51.29ID:et7KiWwy0
>>812
作者の意図を述べよなんて作題あるわけない

822不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:13:53.07ID:x/QLv0Ct0
>>696
読書好きだったからこっちの宿題なら楽しくできたよ
読書感想文は大嫌いだったが

823不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:14:25.08ID:WvCmTLX/0
原稿の9割以上埋めないと受け取ってすらもらえない、と言う謎の糞ルール。

824不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:14:37.89ID:aCDy8yo+0
まるまる2000字近く本の中身書き写して最後に一言 ここに感動しました で通したっけなwww

825不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:14:42.69ID:hKayGkAn0
戦争関連の本が一番厄介
負けたことを悔しがったり、やたら軍人を賛美したりすると
0点どころか、厳重注意なんでしょ?w

826不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:14:51.58ID:LhhoS7Y60
読書が面白くなったのって、自分は高校ぐらいからなんだよな
かなりの遅咲きw

827不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:14:55.28ID:x7AjvfAO0
>>811
内容を適当に想像して書けばいい。

828不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:15:01.13ID:H2Nd0bou0
タモリ倶楽部が神企画やってたな、作者の気持ちを作者は解けるかって
https://pbs.twimg.com/media/Dt0uSP9U4AA9rzi.jpg

829不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:15:02.27ID:dwC0c5yP0
興味があれば、中卒で漢字もおぼつかない奴でも文章は書く。なせなら、興味があるから。例えばギャンブル好きな中卒とかにパチンコに語らせてみ。色々な分析をしてるから。

人は興味がなければ、なせかも考えもしないんだよ。俺は国語嫌いだったけど、小論文1位とかもなったことある。小説みたいなのを分析するとか、観点が曖昧で肌に合わないんだよな。でも論理的な文章を書くから、小論文とか評価高かった。ちゃんと課題明確なこと前提だけど。

830不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:15:28.48ID:kzhw0O8p0
俺クラスになると一行にまとめられる

831不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:15:34.97ID:x/QLv0Ct0
>>707
一緒

いつも小論文は高得点出せた

832不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:15:38.43ID:OrCij+lWO
あらすじだけで書いたり大体これでずるすることを覚える

833不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:15:42.66ID:DpsqX1WG0
>>826
俺なんか四十路過ぎてからだぞ

834不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:15:49.58ID:d0j7bH980
カッコいい文章書こうとするな、先生に気に入られるような文章書くな、と教育するべき。

835不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:16:03.43ID:oa6S35CA0
>>812
違うよ
正解は「出題者の意図を述べよ」

836不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:16:10.48ID:x/wpRtd60
文章力なんて養っても他人は全く読まないから

837不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:16:12.48ID:K8pIuZGL0
>>794
「作者の気持ちを述べよ」 という問題は作者の気持ちを述べるのではなくて
「出題者の求める解答を述べよ」 と置き換えて問題を解かなきゃいけない

答えは長文の中にバッチリ書かれているので、その箇所を見つけて抜き出す、
あるいは要約するだけ

838不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:16:34.62ID:1dL8A/Jq0
>>123
他人に強制されてやったことなど所詮、何の足しにもならんのだよ。
おっさんは昭和のサラリーマンだからわからないんだろうけどなw
おまえがやりたくないけど仕方なしにやってる仕事なんて何の価値もない。
やりたくてしょうがなくて天職で仕事やってる奴に絶対に負ける。

その結果が、GAFAMだけで東証株価超えの現実なのだよ。

839不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:16:35.36ID:D3lV/x770
最も嫌いで意味のない課題だった

840不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:16:41.23ID:LDr/vV6W0
>>812
あぁ、そうだったw
作者の意図か登場人物の気持ちだったな
どちらにせよ嫌でいつも空白にしてたわw

それよりも突っ込みたかったのが
明治から昭和初期にかけての長文抜き出したやつな
作者がとうの昔に亡くなってるのにどうやって作者の意図を知った?
って小一時間問い詰めてたわw

841不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:17:13.91ID:D3lV/x770
>>825
それ俺だわ
書き直し食らった

842不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:17:17.54ID:jg/7ze5M0
>>828
いろんな作家が言ってるな、そんなもんわかるわけないって。遠藤周作は選択肢全部正解だって言ってたし、森博嗣はそもそも書くときに何も考えてないってw

843不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:17:35.88ID:x/QLv0Ct0
>>723
だから

読書感想文は感想文じゃねんだよと何度言えば

844不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:17:38.95ID:et7KiWwy0
読書感想文は難しくて書けない生徒も多い
感想文に向いている本とそうでないものもあるが、読書好きな生徒でも選定は難しい
一人一人の能力と嗜好に合わせて、読書感想文が書きやすい本をマッチングしてやる力量のある人は書かせてもいいんじゃないかと思う
それ以外の教師は、せめて自分が書いてみせたあとに生徒にやらせろと思う

845不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:17:51.18ID:yS29OHos0
>>769
箇条書きならできるんだが、あっちこっちに話が飛ぶから一つの文章として原稿用紙に纏めにくいんだよ。

846不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:18:29.22ID:OANSz4810
国語のテストはいつもほぼ満点だったし
文法や読解問題文中の言い換えや答えの決まってる作文や漢字は得意だけど
絶望的に国語能力がない
大学で今日のゼミ90分で数人が発表したり議論したことの議事録的なレジュメ書けと言われて
全部録音して文字に書き出しても要点が絞れなかった
仕事をしていく上で議論も絶望的に向いてない

847不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:18:48.24ID:htEJf+Ts0
>>1 の必要派の意見は全てきれい事に過ぎない
実際の社会では通用しない寝言ばかり

読書感想文の他にも理科のおっさんの趣味を押しつける夏休みの昆虫採集も無意味な
美術の夏休み宿題の絵を描いてこいも無意味
貴重な夏休みは自分の好きなことをやればいい 

848不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:18:56.68ID:x7AjvfAO0
>>806
今思えば、自由に書けじゃなくて、感想文のテンプレを教えてくれれば良かったのになとも思う。自分の考えを端的に書くテンプレね。僕は主人公のこの行動にこう思いました。なぜなら◯だからです。僕が主人公の立場なら◯します。みたいな

849不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:19:14.77ID:aHvTl9Kq0
義務教育は強制だからよくないよ

850不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:19:16.44ID:7d01tPBN0
感想文というジャンル自体が子供にはハードル高すぎなんだよ。
自分の主観を言語化するってかなり高度なこと。
そんなことより、客観的な事実を分かりやすく伝える文章を書く訓練をもっとさせるべき。

851不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:19:19.59ID:BWhnQosV0
>>840
提示された文章からどう作者の意図が読めるかを問うてるんであって
作者が実際にどういう意図で書いたのかを問うてるわけではない。
また、提示されていない部分の文章の中身や文脈も当然考慮されない。
当たり前の話しだがこれを理解できない人間が多い。

852不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:19:53.34ID:oa6S35CA0
>>846
まず2chの書き込みは3行以内にまとめる
ここから始めるといいかも笑

853不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:20:07.03ID:UYG3P4640
読感文の何不要で何が苦痛なのかさっぱり理解出来ない
一つの話に400字20枚程度のまとまった感想が書けない方がどうかしてる
どんなにつまらない文章だろうがいくらでも広げて書くことはあるわ

854不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:20:07.87ID:LDr/vV6W0
登場人物の気持ちを述べる問題でスラスラ書けるやつは忖度の才能があるのかもな
そうか、あれは忖度力を鍛えるための問題だったんだな
そう思えば納得の設問w

855不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:20:22.93ID:reYSqF4F0
>>848

それはある

別の言い方をすると評価基準が曖昧という点だったのかも

だいぶ日本の教育も変わってきているのではないだろうか
ちゃんと評価基準を設定する様になってきている

856不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:20:34.17ID:bDqW7IDq0
国語のテストの延長みたいに思ってた
「この話で作者はどう考えていたか」「それについてどう思うか」という問いに答えるものだと思ってた
「こんなん、みんな一緒の答えになるんじゃね−の?」って疑問だった

857不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:20:50.57ID:T+uzO1nN0
書くの難しいよね

858不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:20:50.70ID:XAyHAygQ0
>>850
それすごくいい

859不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:20:51.36ID:Kuhlttk20
>>850
一冊の本を読んで、要点を10行にまとめなさい、とか

860不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:20:51.81ID:V84dKPeq0
読んだ本がたくさん売れるような宣伝文を書いてくださいの方が課題としてなんぼもマシなんだよ

861不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:20:52.65ID:HrAp8JQR0
>>828
確か半分くらいしか正解できなかったんだっけ
結局、出題者が何を答えにしたか当てるクイズなんだよね

862不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:21:15.81ID:qc03c/Lf0
>>852
かんでふくめんとダメな子多いからね

863不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:21:20.07ID:derxtNhQ0
先生は内容とか見て無いだろう、もはや作品すら知らない
そういう感想の方がおおいだろう、だから基準は熱量
マツコの本でもいい、熱意がどれだけこの本に入り込んでるか
そのプレゼンを先生は知りたい、そのためには人生も
家族も歴史も切り売りできる、AV女優な覚悟があるかどうか
それだけを知りたいに決まってる、作品はどうでもいい

864不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:21:27.49ID:d0j7bH980
自分の意見を言うということは組織に歯向かう危険行為なのでDNA的に再教育がいる

865不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:21:40.57ID:Xtv4yflc0
大人になったらいっぱい書きたいことあるけど ガキの頃は何も言う事ないよ。大体表現の仕方を マトモに教わってなかったわ。

866不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:21:45.66ID:5KRawShq0
>>29
良し悪しの定義とは?

867不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:21:46.38ID:V2W4aXow0
読書鑑賞文って、実はすげー難しい作文の部類になる
まずは社会に出て役に立つ、
論理的に作文する訓練してからだと思うんだけど、読書感想文

868不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:22:34.30ID:e7+ldwPb0
やめさせたほうがいい

あれでみんな文章嫌いになってる

869不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:22:42.55ID:r1VfUYfe0
アウトプットすることは大事だが、感想を強要されるのは不要だわ
あと作文っていう媒体である必要もない、極論音声データでもいい

870不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:22:55.94ID:lGJkhRvO0
>>11
ねらーって人が良いんだよ、基本

871不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:10.09ID:7IjlXJUm0
>>799
>古文漢文はそもそも必要すらない笑
日本人のメンタルは古典が素養になっている
もののあわれとか平家物語の諸行無常など

872不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:11.14ID:x7AjvfAO0
>>805
読むよりも書くのが苦手な人が多いので、漫画感想文でもいいと思う。

873不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:19.75ID:d0j7bH980
>>854 そうそれ。スラスラ書けるやつは忖度の才能 つまり役人向きで優秀とされるのか

874不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:29.05ID:S0Ob+KHg0
紙の本の時点でやるきが失せる
Kindleとかじゃないと全部よめない
紙がそもそも読むのも書くのもめんどくさい

875不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:32.48ID:qc03c/Lf0
>>853
恥ずかしいってのはあるけど、それ以前に自己表現ができないんだよ。

876不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:38.20ID:/jXXfF2b0
>>815
それテクニックの人で得意の人ではないよね

877不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:40.36ID:K8pIuZGL0
>>865
表現の仕方、技術的なものも教えてないし、アウトプットを繰り返す訓練も必要だと思う
バットで素振りするように文章を書きまくることもスキル上達のためには必要かもしれない

878不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:43.10ID:2Vk5N+mP0
自分の気持ちを文章に表す、という訓練は確かに必要なんだけど、今のままでは読者嫌いを増やすだけだわ

879不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:48.75ID:DpsqX1WG0
>>850
これはよく分かる
今ならツマランって思ったときになんでツマランのか、
なぜ共感できないのか、どう非現実的なのかって観点から文章書けるんだよね
あるていど人生経験を積まないと主観性は育たない

880不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:23:54.51ID:67qks3fC0
>>865
ねえ
せいぜい本に書いてある内容がこうだった とまとめるぐらいで

881不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:24:04.83ID:et7KiWwy0
>>867
ほんとだよね
前転しかできない人間にアクロバティックな技を求めるが如し

882不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:24:05.37ID:oa6S35CA0
>>871
へえ国語ってメンタルを学ぶものだったんだ
そりゃ知らなかったわ

883不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:24:11.51ID:dwC0c5yP0
そもそも本を読むから、文章上達するわけじゃない。そこから間違い。

考えたり思い付くから、それが文章になる。本読めば文章書けるとか言ってるのは、自分の頭で考えないで、その本にあった文を模倣してるだけ。そんなのはアホと変わらん。

884不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:24:31.02ID:XCBa229b0
読書感想文は感想を書いてはいけないから難しい

885不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:25:12.27ID:n2s1/LOT0
>>828
実際にその気持を作者に問い合わせる確認作業までやらないといけないよね
世に出回ってる全ての設問においてな
じゃないと出題者の独りよがりになってしまうし
答えが一つと決まってる日本の教育なら絶対やらないといけないわな

886不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:25:14.05ID:J/sSEyRZ0
>>208
山本有三は実際に中学卒業後に進学希望も稼業の関係で丁稚奉公で東京に出されてる
実体験をもとにしてる
東大には25歳で入った

887不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:25:23.07ID:7d01tPBN0
俺も高校までは国語苦手だったけど、数学の証明の文章はちゃんと書けた。
だから高校時代は、数学の証明で使うような国語力はごく基本的なもので
国語の授業で必要とされるのはもっと高度な国語力だと思ってたんだが、
今は大学生の数学のレポートを見る機会があるけど、
計算は何となく合っていても、それを説明する文章が酷いもんだ。
この程度の文章も書けるようにならないって、
高校までの国語の授業って一体何だったんだって思う

888不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:25:23.08ID:S0Ob+KHg0
なんで紙にこだわるんだろ
くそ重いしこんな効率悪いものないと思うわ
デジタルでなら無限に感想文かけるわ

889不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:25:23.35ID:reYSqF4F0
>>867
ほんとこれ

890不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:25:25.72ID:LAYObUF00
100字で語りつくせる感想を800字近くに引き延ばす作業は
苦痛に見合ったメリットがあるのかねえ

891不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:25:26.24ID:x7AjvfAO0
>>786
その通りだと思う。書いたことない人に、自由に書けは難しい。自分の考えのまとめ方とその考えを書く方法を学校で指導された記憶がない

892不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:26:01.61ID:WvCmTLX/0
読書してそれを文章で表現しようなんて、人生で一度も思った事はない。これからもない。よって読書感想文は時間の無駄。

893不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:26:07.32ID:7IjlXJUm0
>>882
平家物語の冒頭とか
百人一首の1つも覚えてないのかよw

894不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:26:32.04ID:bDqW7IDq0
読書感想文じゃなく、同じ本を読ませていくつかのグループに分けて感想を言わせるようにした方がいいんじゃねーの?
ルールとして、本に書かれてる文をどこかで使うこと
あとは自由で
って感じで

895不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:26:37.95ID:0+gvJwou0
ビッグローブ独自記事なんてあるんだね、初めて読んだ

ツイッター上の意見(?)はどれも一理あるような内容ばかりだね
強制にならないようにするなら、本を選ぶ段階で生徒に投げちゃう?
教師が題材をある程度提示しても、そこの中に興味のある本が見つからない場合
結局答え(改善策)は出て来ないんだよな

起承転結、作文は日本語の文章を表記する上で自然と身に付く手法ではある
>ただのあらすじで感想文になってない
俺が学生の時にはこんなのばかりだったね
元から自分の意見を言うつもりすらない偽装
原稿用紙何枚を埋めなさいってのが元々破綻してるのかもな
大学とかだと論文も単位の内

表面的な形式に囚われないほうが、教育上の観点からするといいとは思うよ

自虐史観を植え付ける日教組は要らんけどな
真面目に教師をやってる人たちは頑張ってほしい

896不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:26:42.62ID:oa6S35CA0
>>890
ないよね笑
同じ結論とその理由を書き方変えて延々と繰り返すだけだし

897不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:26:51.35ID:Kuhlttk20
>>877
実際体育だって、バットの素振りすらやらせなかったもんな
経験者以外できるわけ無いっての

898不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:26:53.28ID:W+GTDm/C0
国語の学習指導に反するけどぶっちゃけやっても全然経験値が足りてないし
放っといてもやる人間はやるからどうでもよくね

899不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:26:54.58ID:BI0CXbaY0
児童が読書をする機会を読書感想文という課題を与える事で作る
これ自体は間違っていない
100人中例え一人でも読書感想文という宿題がきっかけて
良い本と出会ったり読書の機会を得たことで良い影響が出たなら無駄ではない

900不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:27:03.72ID:1+6ahctW0
感想文は自分の感想を正直に書いちゃダメ
先公が求める感想を書かないといけない

それにやっと気づいたのが高校3年
あれって忖度の訓練だったんだな

901不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:27:19.00ID:0nqEpL0S0
>>867
だよな
文章構成とか全く知らん小学生からやらせて評価ってのは知能テストに近いものだ

国語ってなんで基礎すっ飛ばして応用やるんだろうか

902不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:27:37.83ID:KuG1A6Rr0
>>832
やりたくないことを子供に強制すると普通はそうなるよな
楽する方法やズルする方法を独自のやり方で模索していく
そしてそういう子供は、高確率で読書嫌いになる
好きでもないものを強制されれば反感を覚えるのは当たり前のこと

読書は子供のためになる、とか詭弁を並べつつ、やってることは「読書嫌いの人間」の育成
本末転倒も甚だしいし、将来的に見れば出版業界にとっても大いなる損失だよ
子供の頃に読書を強制されたせいで、将来読むかも知れなかった100冊の読者を失ってるんだから

教育はもっと、「子供が興味を持ちたがること」を重視すべきだよ
感想文書かせたいなら「好きな趣味について」だっていいんだし

903不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:27:43.63ID:7d01tPBN0
>>879
そうなんだよなー
大人になった今のほうが、読んだ本とか見た映画とか、
感想を色々書けそう。
当時は何書いていいか全然分からなかった

904不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:27:56.73ID:wGX1UGJ20
感想なんて面白かった普通つまらなかったの3通りだけだろ
長文書けとか意味わかんない

905不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:27:58.16ID:x/QLv0Ct0
>>840
同じ

正直に俺の求める解答を述べよにしろよといつも思ってたよ
お前ごときが登場人物や作者の代弁者になるんじゃねえよと

906不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:28:08.16ID:x7AjvfAO0
>>890
全くない成果をあたかも、成果ありと書く能力につながる

907不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:28:33.40ID:rd6Sn85l0
アウトプットの訓練てすごく大事

ということに中年になって初めて気付いて絶望せよ

908不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:28:41.81ID:7c1Hq3i40
>>873
忖度できる様になって損はないぞ
それに忖度出来るからって忖度する必要は無いわけだしな

よく「空気を読む」ことが悪いことのように捉えられがちだが、空気を読むことは大事なことであって、
ダメなのはどんな場面でも空気に合わせてしまうことなんだよな
忖度と空気にあわせるって似てるけど、この力を養うことは非常に役に立つ

909不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:28:42.75ID:fM3MZa2D0
>>904
そう
どこが面白い?どこがつまらない?
そこを書けばいい
普通ってのが1番困る

910不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:28:47.14ID:n8AU++Ac0
そんなん言い出したら、必要ないものの方が世の中多いからな
コンクールに応募するやつ以外は適当でいいんじゃないか
文字数だけ字数越えるように制限かけといて

911不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:28:51.63ID:u1OspUIW0
読む本が限定されてる上に自腹で買えってシステムだったな
今思えば癒着してたんだろうな

912不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:28:59.22ID:oa6S35CA0
>>893
知ってるよそのくらい
一応国立文系だよ自分は
国語の授業って何のためにあるんだ?日本人のメンタルを構成させるためにあるのか?
日教組が発狂しそうだが笑

913不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:29:00.59ID:x/wpRtd60
天皇なんか水の研究してたけどなんの役にも立ってない

914不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:29:09.50ID:FxDH4RQl0
>>882
言葉の意味は文化的なメンタルと密接だからね
まあそれ以外にも古文のリズムや漢字熟語や故事成語の大本の成り立ち
漢文書き下し文=文語という日本語上最高格式に触れておくのは
後に敬語でもビジネス上の必要からでも
日本語をより綺麗に格式高く使えるように鍛えるためには
必要な基礎素養だから

915不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:29:17.63ID:et7KiWwy0
>>900
読者に合わせて書くべきなのは、書き物全般においてそうじゃないの
読書感想文に限らず

916不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:29:18.43ID:MwYWMAH90
子どもはまだ知識が足りないから文章だけで脳内保管しないといけない本が面白くないんだよ
映像が見れる漫画やネット動画が好まれるのは当たり前

917不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:29:20.00ID:bDqW7IDq0
今は、小説とかほとんど読まなくなって、登場人物の気持とか書かれてても、ほとんど「だから?」という感想しか持たなくなった

918不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:29:25.10ID:DpsqX1WG0
>>848
一応理解はできるが
子供のうちからマニュアル人間になりそう
教えていないことをどう獲得するかって能力も重要だと思う

919不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:29:28.97ID:tcctWvd70
最初の数ページについて悪口を書きまくって、「以上よりこの本はこれ以上読む価値がない」で締めれば、数ページ読むだけで作業は完了する

920不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:29:38.40ID:2Vk5N+mP0
小学校低学年から感想文を求められる謎の風潮。
小1「おもしろかった!」
先生「どこが一番面白かった?」
小1「○○が××するところ!」
先生「どうしてそこは面白かったんだと思う?」
小1「えー、えっと…。」
先生「ちょっと一緒に考えてみようか。」
最低限この程度の個別的アプローチは必要。
小学校の先生でしてくれた人はいなかったな。

921不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:29:51.99ID:x/QLv0Ct0
>>899
逆効果だが

子どもの頃は読書感想文嫌いの元々読書家だったよ

922不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:30:19.23ID:qyiAykmB0
必要か不要かっていったら必要だと思うが、強要しないことと正当な評価能力を持った指導者がいることという条件がつく

923不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:30:23.51ID:n2s1/LOT0
>>900
どう考えても国語は忖度を教育する科目だよな
先生や出題者と同じ考えに合わせないといけないとかさ
あんなのに的確に答える力は俺には無理だったw

924不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:30:35.24ID:dwC0c5yP0
>>853
簡潔に済むものを複雑に書く奴は頭がそもそも明快な思考をしていない。文学にはいいかもしれないけど、学問には向かない。

925不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:30:36.95ID:yV1oOQCS0
定型通りの感想文が選ばれて、壇上で発表させられてるのを見て、みんな「あほみたいw」て思うの
それを経験して社会のアホらしさを勉強するの

926不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:30:43.86ID:W1OVUxmz0
>>891
基本、文章は伝える相手あり気で書くものだからな
自由でもなんでもなく、教師や大人ウケの良いものを書けなんだが、それすら教わってないわ
教師側もコミュニケーションが下手すぎる

927不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:30:43.99ID:n8AU++Ac0
>>920
親がやるんじゃないのそれ

928不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:30:48.95ID:7d01tPBN0
>>867
そう、論理的な文章を書く訓練が圧倒的に不足してる
登場人物の気持ちとか問うてる場合じゃねえわ

929不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:30:51.33ID:0nqEpL0S0
>>909
それだとあらすじにしかならんのよ
「ここはこうだから面白かった」の羅列だよな?これだけだと評価されない
「どうしてそう感じたのか」を書かないとダメらしい

930不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:30:55.07ID:x7AjvfAO0
>>867
同意。自由に書けは酷。書き方を教えてもらった記憶がない

931不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:31:01.65ID:0jz6tYlM0
仕事のやり方教えもしないて「適当にやっとけ」って感じだから
できない子供が多いんだよ

最初のスレにあったテンプレ

@本を読む前の自分
A本を読んで気づいた自分
B本を読んだ後いい方向に変わった自分と今後さらに良くなっていく決意

を書けばいいんだよ

932不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:31:11.79ID:reYSqF4F0
作文だけでなく日記も苦痛だったやつおる?

俺は国語はすごい得意だったんだけどこの二つが苦痛だったw

933不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:31:13.37ID:ARcIxYm60
何が狙いか?
夏休みの貴重な時間を宿題に割いたか、本当に読んだかを確かめる為だろ
やりたくもない事をやらされるんだから感想もつまらんモノになるのは当然

934不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:31:37.94ID:et7KiWwy0
>>921
本を買ってもらえない時代(そんな時代があったのか知らないが)は読書感想文を名目に触れ合えたのかもね
現代には不要な配慮だ

935不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:31:38.18ID:0+gvJwou0
創作の部類はどんな形式でも良しとしてるの?
小説や漫画、アニメや映画、どんな媒体になろうが中身は同じ
文章を読む事が読解力を向上させるとは言われてるけど、俺はそうとは思わないな

ぶっちゃけ、テレビでやってる漫画やアニメなら喰い付きやすいんじゃない?
でもそれだと、採点する側が破綻しちゃうか?こまったもんだね
型に問わられないのって大事だと思うよ

936不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:31:41.90ID:derxtNhQ0
感想文て完全に本の感想だけじゃなくていいんだぞ
読んだ感想が1行だったら、まず初めには
今日は雨が降っています、最近はコロナと言われていて
私の愛犬も毎日泣いております、町内会長さんとあいさつしました
イオンに行ったらインド人が手洗いしないんですよ
そういうのを延々と書いて、面白かったで終わりでいいし
先生もOK

937不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:32:03.35ID:e9oyx1860
実は感想文って非常に高度なことだと思う。
なぜなら、自分の価値観が確立されていなかったり経験値が低いと、そもそもまともな感想が出てこないから。
さらに文字に変換して相手に伝える、説得する、大人でも難しいだろ。

938不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:32:28.87ID:0jz6tYlM0
本を読んで思考や行動が変わった、ということだけ書けばいい
ビフォア→気づき→アフターで書けば作文は書ける
もちろん何回も書く訓練は必要だけど

939不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:32:42.23ID:o+dM48Tm0
小学生のうちに文章を書く能力を付けておかないとやばい
最近は新聞も雑誌もTVも、てにをはがグダグダだし

940不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:32:54.04ID:tcctWvd70
感想文は相手に伝えるためのモノじゃないぞ
少なくともそのようには出題していない

941不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:33:12.85ID:LVk+KSVb0
>>879
ほだよなぁ〜

時間を隔てて再読すると捕らえ方が激変する書籍もある

まぁ〜その時々の自分の境遇もあるだろうし作者が生きていた時代拝啓を知る事による場合もある

https://m.youtube.com/watch?v=_vz57tAyt0g

942不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:33:22.27ID:QfbqwQ3O0
嫌いなもの、苦手なものを、屁理屈言って避けて、
使えない人間になって行く。

943不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:33:26.71ID:2Vk5N+mP0
>>927
今時の親はそこまでやらされるのか…。
親に対しての教育というかガイダンスが必要なのでは?

944不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:33:31.37ID:EVOE2JTW0
>>121
何も考えなきゃ楽勝だろ、そらぁテンプレなんだから。そこに人の心が介在するから面倒くさいんだよ。

945不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:33:45.31ID:iJOZFAyX0
読書感想文の書き方を教えられない教員は全員、
夏休み前に分限免職な。

946不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:33:48.63ID:/jXXfF2b0
>>920
それやってるんだけどね
自分でできてたか記憶がないだけ

947不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:33:51.20ID:0jz6tYlM0
国語というか現代文は論理的な文章を読めたりかけたりすればいい
文学作品は趣味でつきあうもの

948不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:34:06.63ID:x7AjvfAO0
>>918

考え方の問題かもしれないが、テンプレはただのツールでどう書くかは自由。テンプレすらないと何も書けなくて困る。たくさんテンプレが頭に入るとだんだん創造力がついてくると思う。

949不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:34:29.65ID:FxDH4RQl0
>>935
文章と言ってもラノベや漫画と文学じゃ
世間で通用する語彙や表現レベルでの日本語として違うでしょう
過去には大衆娯楽小説だったとしても
そういう文章に教科書意外で一冊分の量で触れること自体も目的としてあるでしょう

950不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:34:31.79ID:2Vk5N+mP0
>>939
そうだけど、読書感想文でやらなくてもいい。

951不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:34:34.56ID:n2s1/LOT0
意図を述べよもそうだけど
出題者の上から目線の設問にカチンときたことがある
述べよとか答えよ
とかな
答えてくださいお願いします
って丁寧に言えんもんかね

952不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:34:38.30ID:1dL8A/Jq0
>>942
それは、「上級国民にとっての」使えない人間の間違いだ。

953不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:34:43.57ID:DpsqX1WG0
読書感想文嫌いで文章書くの嫌だったな
大学受験対策で小論文書くようになってある程度かけるようになった
やっぱり書くのは論説系から入ったほうがいいかもしれんな
主観って何を書いてもいいけど逆に言えば
自我が確立できてないと書くことがないということになる

954不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:34:51.86ID:7c1Hq3i40
>>850
自分の主観を言語化すること、客観的な事実をわかりやすく伝える文章を書く訓練、どちらも大事だと思うけどな

客観的な事実をわかりやすく伝える。というのは言葉の定義をしっかり身に着けて、それを使用して他人に伝える能力だね
何かの番組でやってて面白かったのがあるから一つ問題を出してみよう

問.下記のように〇(白石)と●(黒石)を他人に並べさせる文章を作成せよ
〇●〇●〇●

955不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:35:34.65ID:cM4JhLpj0
筆者の気持ちを述べよ

956不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:35:36.15ID:JUothSae0
起承転結を持ってレポートを書く力は何かの教科で担保せんといかんわな。

957不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:35:41.06ID:MPJakaOs0
>>12
そいつはヤバいな!

958不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:35:43.04ID:83ztQCbb0
>>427
ああ、そういやあ小学生の夏休みの課題で白旗の少女っつー戦争映画が課題で感想文書かされたわ
音楽の教科書の国歌のページは校歌のプリントで糊付けさせられるような小学校だったw
あの狂師ども日教組だったんだろうなぁ

959不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:36:07.79ID:OANSz4810
>>885
国語の問題は作者の本当の気持ちなんて関係ない
同じことの言い換えを何度もしているような国語の読解問題として正解が一つになる一部分を抜き出しているにすぎない

960不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:36:16.49ID:7c1Hq3i40
>>943
やらされるというか、大体の親は自然とやってると思うぞ

961不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:36:24.19ID:W+GTDm/C0
>>933
文章の書き方やまとめ方の試行錯誤と発想を試すのに丁度いいんじゃないの
後は本を読ませるため

962不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:36:35.79ID:0nqEpL0S0
>>920
言っても伝わらないかもしれない
「受け入れない」と言った方が適切かもしれない
感想文なのに感想じゃないとこまで問われてパニックかもしれん

子供は案外頑ななんだよ、納得できないと受け入れられない

963不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:36:39.50ID:z/xwWIN30
程のいい思想統制

964不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:36:46.19ID:MPJakaOs0
二宮忖度

965不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:36:49.75ID:0+gvJwou0
図工の分野とかも同じだけど、
敢えて題材を与えない方が、独立性や個性ってのは光ると思う
作文にしても、取り繕うのは簡単だ、でもそれだと中身の無さが露呈する
生徒がどんな考えを持ってるのか?
そこを把握してから、教師がどう接すればいいのかを考えれば、
より生徒と接しやすくなる、寄り添えるとは思うけどな

国から給料をもらっていても、他人を子を預かってるし、
生徒は民間だと客に相当する
子供を管理するのではなく育成する手助けをするだけ
増長しないでほしい

966不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:36:56.41ID:7O6fpL+e0
読書感想文大好きだった
答えもないから自由にちゃっちゃと
でもものすごく苦手な人っているよね
不思議だ

967不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:37:04.40ID:7d01tPBN0
>>951
そこかよww

968不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:37:14.27ID:K8pIuZGL0
>>958
白旗の少女は捏造がバレたので今は別の「震える少女」になったらしい

969不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:37:19.38ID:TTEbtKd20
文章を書くだけじゃなくて口で説明する能力の方が大事だったんだなぁと大人になってつくづく思う

970不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:37:20.71ID:k5I8EJuQ0
特に国語は習熟度別クラスを早期から導入した方がいいと思うわ
義務教育入る前の家庭学習の段階から差がつきすぎているだろう
幼稚園で公文等に通い自宅で読書機会を与えられた子と超放任野生児が机並べてるのはデメリットしかない
全てを底上げできないならば見込みのある子だけでも地獄から救い上げるべき

971不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:37:22.32ID:keniOz+I0
読まなきゃならない国語教師が一番辛いんだろ。
そもそも国語のテストがいらない。
作者の気持ちを述べよって作者が解けないんだから。

972不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:37:33.49ID:0jz6tYlM0
しっかりと、とか、十分に、とか、確実に、とか、すみやかに、とか
安倍首相が使うようなっ形容詞や形容動詞の美辞麗句を
ビジネス文書で使うと上司に差し戻しを食らうことも
小学校から教えておくべき

973不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:37:55.45ID:x7AjvfAO0
自分で書いて、指導に納得できない領域まで行けばもう完成じゃないのか。あとは考え方か相手に書いてほしいこと書いてないだけだし。少なくとも自分の言いたいこと言える領域までいけばおk

974不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:38:00.64ID:1+6ahctW0
地域と時代によって違うのかな?

うちの所は、読書感想文なんて思想の洗脳やったで

教師が望む答え書くまで、ダメだしされるんだから

975不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:38:42.75ID:LVk+KSVb0
少年漫画雑誌「僕らの祖国」 https://m.youtube.com/watch?v=Rgr7E7UgPhE

976不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:39:23.65ID:iDZLkMf10
読むことが大事 感想文は不要

977不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:39:32.49ID:83ztQCbb0
>>968
まじかw
左翼のやり方にこっちが震えるわwww

978不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:39:50.12ID:qyiAykmB0
先生が、毎日とはいわんまでも週一くらいで、授業とか一切関係なしで好きな本を面白おかしく紹介する10分間スピーチでもすればいい。プロなんだからそれくらいはできるだろ。大人が本気で面白がってるのを見れば子供も興味が湧くもんよ。

979不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:40:19.14ID:0+gvJwou0
>>949
世間で通用するってのが何を指すのか分からないな
太宰治なり有名な小説家が書く文章ならいい?そんな事は無い
ちょっとした雑誌の表紙なり、例えば漫画の台詞だったり、
そういう日常にこそ大衆文化が溢れてると思うけどね

教材指定を受けないと題材として扱えない
それが今の現実だよね

980不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:40:26.97ID:7c1Hq3i40
>>971
作者の気持ちじゃなくて登場人物の気持ちを述べよ。じゃね?

981不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:40:28.87ID:oa6S35CA0
>>974
自分の所は何文字以上書けくらいだったよ
地方公立の小学校だとそんなもんだわ

982不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:40:33.96ID:vKZtRGai0
>>950
というか、読書感想文では身につかない。
少なくとも、そういう教え方してる教師は滅多にいない。

983不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:40:53.06ID:0jz6tYlM0
@読んだ本のサマリーを原稿用紙2枚でまとめる
A読んだ本を5段階で評価して評価理由を書く
B読んだ本を売るためのプレゼンのパワポを作る

感想文なんてつまらんもの書かないでこれをさせよう

984不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:41:00.93ID:rUYC/HzQ0
感想文はあってもいいと思うけど
書く側も評価する側もおおらかに考えるようにした方が良いと思うよ
何が正解ってものじゃないからね

985不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:41:19.21ID:iDZLkMf10
授業の感想文を書け

986不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:41:28.07ID:reYSqF4F0
国語と日本語能力(試験)とは違うものだから難しい
日本語能力試験の問題とか見ると論理的能力を確認している
日本の国語の授業は教養と論理(と先生の気分)がごっちゃになっているので子供を混乱させる原因となっている

987不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:41:32.15ID:MPJakaOs0
>>981
400字詰め原稿用紙3枚以上とかな

988不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:41:43.38ID:EVOE2JTW0
>>895
起承転結って言う概念はもう古いよ。クリエイティブ最前線では採用されない概念。頑張って

989不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:42:07.60ID:tcctWvd70
「心底興味の無い本を読んでも頭に入ってくるわけないだろう、こんな課題を出すヤツは頭がおかしいんだろうか。本を読んでもそれしか浮かんでこない。」

とか感想を書くとキレるんだろ?
感想なんだから仕方ないじゃん

990不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:42:44.81ID:GMXKNiOE0
子供が読書感想文嫌いなのは、嘘を書かさせられるからだと思う
「主人公は障害をもっていても前向きに生きているが、どう見ても可哀相で不憫でならない。自分は健常者に生まれて良かった」
「主人公はいじめに立ち向かい克服したがたまたまうまくいっただけだと思う。自分ならやっぱり見てみぬふりする」
普通に思うことを書くのを許されないからな

991不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:43:35.50ID:0+gvJwou0
>>988
謎の上から目線を羽津どうさせたのはここかな?
>自虐史観を植え付ける日教組は要らんけどな
>真面目に教師をやってる人たちは頑張ってほしい

訳の分からん噛み付き、頑張って

992不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:43:39.13ID:WvCmTLX/0
大臣だって官僚の作文読んでるだけなんだから、いらねーよ糞イベント。

993不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:43:50.24ID:W1OVUxmz0
>>974
俺のとこもそうだったし、スレ見てると似たようなの多いよ
結局、ネガティブな感想は書きづらく、ポジティブで貫くか、家族ネタや偉人ネタ、歴史ネタを活用するしかない

994不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:44:00.90ID:7c1Hq3i40
>>984
感じることに正解はないけど、書き方や文章の構成の仕方には定石や一般的なものがあるし、
道徳観や社会性を考える(学ぶ)ことも必要じゃないかな?
まあ、否定的な感想全てがダメ。みたいなのはひどいと思うけど

995ばーど ★2020/06/30(火) 19:44:01.36ID:eC+FqF0G9
次スレ

【Twitter】「読書感想文は必要か?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ…「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」 ★6 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593513823/

996不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:44:06.15ID:qyiAykmB0
>>989
それはさすがに本の感想とは関係ないからな。なんでこんなにツマラン本を書くんだろう、誰が読むのだろうか、とかならわかるけど

997不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:44:25.43ID:tcctWvd70
本の感想じゃなくて、「読書」の感想と言ってるんだよ

998不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:44:40.56ID:vKZtRGai0
>>988
読書感想文にまでクリエイティブが求められる時代なのか。

999不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:44:45.09ID:sS2wylxv0
ある事について自分がどう考え、どう思ったかを他人に公開できる形にする事は重要

レビューで「クソゲー!」「最高!」とだけ書かれても読む方は全く理解できないのと同じだよ

1000不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:44:45.60ID:Fael8mjF0
>>990
ポリコレをやり過ごす技術を磨ける点で有益。

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 2時間 41分 15秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。