【Twitter】「読書感想文は必要か?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ…「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」 ★6 [ばーど★]

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1ばーど ★2020/06/30(火) 19:43:43.38ID:eC+FqF0G9
読書感想文は必要か??国語の教員だという人物からの問いかけを発端にTwitterで議論が交わされている。

学生時代、夏休みの宿題やコンクールへの応募のために提出が求められた読書感想文。その必要性に疑問を投げかけている投稿者は、本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもので、強制されるものではないとしている。そして、感想文を書かされることで「読書が憂鬱になる」「日本人の読書嫌いと作文嫌いを助長している」と語っている。さらに、「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせいで「メッチャ堅苦しい、つまらないものになっている」とも述べている。

この投稿がきっかけとなり、読書感想文は不要か必要かの議論に。読書感想文が嫌いになった子どもの頃の体験や、大人になってどう役立つのかの解説など、様々な意見が寄せられていている。

■不要派

「頑張って書いた読書感想文を授業参観の日に『ただのあらすじで感想文になってない』と担任に言われてから文章書くのが暫く嫌いになりました」

「そもそも読ませる相手が明確になってないから、小中学生にとっては超絶難しい作文」

「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」

■必要派

「読んだだけで終わりになることの方が勿体無い。読んで、様々な角度から感想を考えてみることで逆に楽しみ方が増える」

「自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます」

「自分の気持ちを明確に理解し他者へ可能な限り正確に伝えるという、人間として大事なコミュニケーション能力を鍛える大事なもの」

「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

議論は、「不要」「必要」に留まらず展開。「内容を誉めなきゃいけないようで大嫌いでしたが、あるとき酷評したら愉しかった」「ちゃんと授業として少なくとも1時間は『読書感想文の書き方』を指導して欲しい」「教師の指導力と人員を割けるかの問題」といったコメントも寄せられている。

BIGLOBEニュース 2020年06月29日16時51分
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/biglobe/trend/biglobe-9132066413

★1が立った時間 2020/06/30(火) 10:29:01.53
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593504210/

2不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:44:22.21ID:tv7Gimqr0
無性にカキたくなることがあるからあってもいい

3不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:44:43.62ID:pmWxhAFZ0
渡部が

4不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:46:16.55ID:lXJe1Sjf0
心にもないことをお利口に書く訓練としては優秀だと思う。

5不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:46:43.29ID:lg9Zs9H70
強制することで苦手意識を植え付けるだけ

6不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:46:44.17ID:reYSqF4F0
ざっくりいうと論理的に考える能力と教養としての知識と先生の気分もしくは思想がごっちゃになっている国語の教育に問題があると思う

7不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:47:06.05ID:qc03c/Lf0
読書感想文につかう本を表紙をみて適当にえらんで買って帰ったらエロ小説だった8月31日の夜。

8不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:47:17.07ID:pNKXBFZr0
>>1読んでも不要派の意見は自分が苦手だからってベースでしかない
しかも語彙が少ない
必要派の論点や理屈を見ると、必要だなとしか思えない

9不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:47:47.39ID:Ea8W6sWd0
>>1
>■不要派
>「頑張って書いた読書感想文を授業参観の日に『ただのあらすじで感想文になってない』と担任に言われてから文章書くのが暫く嫌いになりました」
>「そもそも読ませる相手が明確になってないから、小中学生にとっては超絶難しい作文」
>「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」

こいつらは英語でも話しとけばいいと思う、まじで

10不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:47:54.51ID:mLAUTw+g0
どうかんがえても
数十人分の読書感想文の評価をするのが嫌で嫌でたまらない教師のゴネ

釣られて真面目に読書感想文自体の是非で議論してんじゃねーよアホ

11不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:48:00.61ID:MI6/R2Ty0
同じ本でも人によって読んだ感想が違うっていうのを感じさせるにはいいと思うけど、
夏休みの宿題とかでやるのにはなんの意味もない

12不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:48:05.08ID:ok0cq9+I0
>>4
それな
小学生の時はそこそこ優等生だったから
感想文は評価ポイントの稼ぎどきだったわw

13不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:48:09.23ID:MPJakaOs0
オレが初めて書いた読書感想文は野口英世の伝記についてだったなぁ
小学生向けの本だったし、野口英世が結構クズい性質だったことには一切触れてなかった本だったので
賛美しかしてなかったw

14不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:48:13.17ID:zcZLz4Sl0
不要
だがガキには苦労させるべき
だからやれ

15不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:48:24.18ID:foWEAt7p0
不用派の意見がどれも説得力ない

16不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:48:34.91ID:hiMcPsyt0
NHKをぶっ壊すの立花が言ってた
多様性を認め合いましょうって
それはお前だろうと思った

17不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:48:35.33ID:PSAq017L0
読書ってのがいかん、長すぎ
映画でいいやん

18不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:48:45.24ID:tcctWvd70
「読書感想文」は「『読書』の『感想文』」であるから、本の内容についての感想に縛られない
すなわち、「本を読むということ」自体に対して思ったことも含まれている
したがって、読書は嫌いですって書いても成立する

19不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:48:59.72ID:FxDH4RQl0
原稿用紙の使い方ぐらいは文句言わずに学んでほしい

20不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:49:05.64ID:d0j7bH980
昭和生まれだけど
国語力をつけるためには天声人語を読みなさいと言われた
それ朝日新聞じゃん 日教組の思想教育だったのか

21不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:49:44.88ID:e8mQ0VtY0
読んだ証拠として必要

22不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:49:53.98ID:T4cyqdRB0
感想文は実はどーでもよくて、本を読ませるのが目的なんだろ?

23不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:50:03.25ID:dwC0c5yP0
面白い、面白くない。これ1つでもなぜ人は面白いと思うのか、どんな時に面白いと人は感じるのか、面白いと感じるとどんな行動や結果をもたらすのか、などなど抽象的一般的な問題に当たる。

ていうか、それさえも思わないでどうやって面白さの評価が可能なのかと俺は思うけどね。自己の感想を述べるってのは、自分の心理を客観的に把握せよとも通じるし、一般的な心理状態からも考えるべきだし。

国語の分析とはそもそもどんな分析的観点なのか、と疑問なんだよな。

24不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:50:11.81ID:E6WBZu/L0
日本語のできる国語教師を見たことない。

25不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:50:23.41ID:iaV70tVS0
読書感想文の簡単な書き方。

本の話は書かない。思ったことを書く。

スゲー簡単。

26不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:50:31.28ID:EwNKFNpJ0
本をほとんど読んでないのに、さっと感想文を書ける同級生がいたなぁ・・・。

27不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:50:37.15ID:KTrbDd/n0
馬鹿が多いから読ませるべきだな

28不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:50:51.88ID:Br/fcRLu0
https://youtu.be/xYYtyue4oPQ

千倍飲んでも酔わない 秋雨よ降れ
口ずさむ言葉は 刺さりもしない
涙枯れて 望みもない 
峠越えど 山道ゆく倦怠
風よ吹け 砂はかたまる
乗り切れたならば

無理に書いた曲でも 心を打つか?
引き返さなくていいか? 嘆かぬために
髪は白く 希望もない
峠越えど 山道ゆく倦怠
風よ吹け 砂はかたまる
乗り切れたならば

髪は白く 希望もない  
峠越えど 山道ゆく倦怠
風よ吹け 砂はかたまる
乗り切れたなら(ば)

峠越えど 山道ゆく倦怠
風よ吹け 砂はかたまる
乗り切れたならば

29不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:51:11.55ID:Y+mku1wD0
本を読んでも読解力や理解力を知るのに
感想文は必要
文章にして内容を要約して表す表現力も
また個人の意見もまとめあげる文章能力
も感想文に現れる

30不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:51:15.37ID:RZDhbD7O0
感想文というからなんか書きづらいんだ。
Amazonのカスタマーレビュー欄に長文を載せるつもりで書いたら書きやすい。

31不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:51:28.91ID:F5dOH27m0
いるかいらないかで言えば学校の課題なんか全部いらなくなるんちゃうか?

32不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:51:42.39ID:CyPTviSR0
一旦書き出したらどんどん書けるんだけど冒頭の書き出しが一番苦労した記憶
その次に苦労するのが終わり方

33不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:51:46.90ID:reYSqF4F0
意外と日本語能力試験で点取れないと思うぞ、国語教師w
>24

34不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:51:54.69ID:et5+fKn40
大学に入ったり社会人になったりすれば分かるが、自分の意見を主張できる機会なんてなかなかない。
作文や弁論大会などは、部活や体育祭、合唱大会よりも数倍大事な行事だと気付いた。

35不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:51:54.80ID:knIdeQG70
タイピングが出来る技術があるならパソコンでちゃちゃっと出来るんだけどな

36不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:51:58.89ID:mTWL1iia0
未だに良く分からない
読書感想文って何なんだよ
本読んでなんか思う事なんてあるか???
しかも長文で書かないといけない
苦痛で苦痛で仕方なかった

37不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:52:23.66ID:b8nLP+zA0
本当に思ってないきれいごとを言える人間に
なるために必要

38不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:52:25.31ID:MPJakaOs0
>>30
外箱に直接送り状が貼られてましたので☆1つです

39不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:52:29.18ID:cl3PBt070
>>4
昔、「この本はかくかくしかじかでおかしいと思う」って書いたら書き直しさせられたw
あれ以来、学校の先生は敬意の対象じゃなくなったし、読書感想文には嫌悪しかない

40不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:52:33.02ID:muNsNKar0
読者感想文もいいけど
その前に小論文の書き方を教育してほしい
論理の練習として

41不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:52:53.18ID:KTrbDd/n0
>>26
感想文ってぶっちゃけボーナス枠って認識だったわ
本読んで感想書くだけでいいんだぜ
何を悩むのかがわからなかったわ

42不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:53:18.37ID:WvCmTLX/0
興味ない本を読まされても、いちいち感想なんかねーよ。アホ。

43不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:53:50.79ID:XSycRDpg0
>>1
「作文はこう書きなさい」

これあったなー
なんでも文頭にカギカッコ使うと効果的とかで
小学校卒業文集の8割くらいが出だしにカギカッコ

44不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:10.11ID:iaV70tVS0
下手?な感想文は作者がどういう意図を持って書いたかとか、この登場人物が何を考えたかとかにこだわる。
もちろん、そういう感想文を書いてもいいが、別に文芸評論家で何でもないんだから自分自身が思ったことを書けば終わる。

出てきた一場面だけにこだわって書いてもいい。出てきた食い物がうまそう、とかでもいい。
すごく簡単に書ける。

45不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:13.18ID:rUYC/HzQ0
感想とか考え方をどうこうじゃなくて
使われる単語が適当であるか「てにをは」は合っているかとか
そういう文章力の評価には有効だと思うけど
添削する先生の負担が大きいのかもね

46不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:14.26ID:CyPTviSR0
感想文の書き方サイトに載ってた雪国の感想文は面白かった
「トンネルを抜けるとそこは雪国であった」の前後の一文だけで原稿用紙1〜2枚文埋めてて内容も面白い
こんなんでええんやなって目から鱗だったわ

47不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:14.39ID:mLAUTw+g0
>ただのあらすじ

わかるわー
発達なのか、未だに理由は分からんけど
あらすじに沿って「○○は△△で□□だと思いました」
を延々と書き連ねる読書感想文書いてたわ。
今でも文章を書くのが大の苦手だし、
標語とかまったく思い浮かばない。
いい歳になった今でも読書感想文を書けって言われたら夏休みの最終日に泣きそうになりながら同じような作文を書くと思うわ。

この教師はダメな文章書いた子供に作文のコツを教えるのが仕事なんじゃないのか?
いい、ダメ、で○×付けてそれっきりの教育者側の姿勢を問題視しろよ

48不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:24.49ID:cl3PBt070
>>20
いまだに天声人語を要約させてる学校あるぞw

49不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:35.61ID:b8nLP+zA0
>>42
いちいち感想なんかねーよ
っていう本音を置いといて建前で文章を
書ける能力を鍛えるのよ。

50不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:42.02ID:7c1Hq3i40
必要かどうかはわからんが得るものは大きいと思う
問題なのは教え方じゃないかと思うけどね

<メリット>
・何が面白い、面白くないかを思考する力が身につく
・何が面白い、面白くないかを言語化する力が身につく
・一度は本を読むということを体験できる
・興味なかったけど読んでみると面白いと思える本に出合える機会がある
・文章の構成力を身に着けられる機会になる

<デメリット>
・読みたくもない本を無理やり読まさせられて本嫌いになる

ってところかな?
でも多分これで本を読むのが嫌いになる人はもともと本が嫌いで無理やりじゃないと自分から本を読もうとしない人だと思う

51不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:44.39ID:tcctWvd70
何も思ったり感じたりしなければ、そう書けば良いんだよ
それが感想なんだから
どんなに短かったとしても、思想の強要にあたるので短いことに文句をつける教師はいないはず

思ってないことをかけなんて、そんなことする教師は原理的に存在しえないはず

52不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:49.20ID:2Vk5N+mP0
>>36
漫画の新刊が出ると感想書いてる奴とかいるだろ?
あんなんでいいんだよ、本来は。

53不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:54:49.46ID:VIGiTGZE0
読解、理解、表現なんてどうでもいい
教師の求める回答を出せるかどうかだけ

54不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:55:00.11ID:eIlOGeNo0
感想文を書くのが苦手な奴は
仕事上の書類を書くのも苦手だから
学校教育の中ではかなり重要

55不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:55:01.22ID:MPJakaOs0
>>43
いわゆる“カッコつけ”ですね!

56不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:55:28.95ID:1vP3ACN10
国語(現代文)苦手だったなー
言語化は今でも苦手だけど、訓練である程度はなんとか
読書感想文程度に意味があるとは思えないな

57不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:55:44.22ID:0nqEpL0S0
正直、読書感想文って読書しなくても書ける
「どうしてそう思ったか」の自分語りする方が評価されるんだよな
そういうテクニックわかるのは結構後なんだよね

>>17の教師もポイントズレてるんだよなぁ
感想だけで許されないモノを「感想文」て名称にしてるのがまずおかしい
ここを受け入れられない子供も多いんだ
そこから見直すべきだよ

58不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:55:46.48ID:K8pIuZGL0
>>51
教師なんて想像できないほどレベル低いのいるからね……

59不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:55:52.44ID:tXayOq3m0
読書感想文の目的が>4だったらいいんだけど
多分、教育のねらい、目的は違うだろうしな
一体どういう意図で、原稿用紙○枚というノルマを強要して
いたんだろうか。

60不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:56:04.47ID:oZ/JkqRZ0
好きでもない本読んで思ってもないお世辞書くの辛かったなあ
でも子どものうちにそういう社交辞令を学ぶのも大事なのかな

61不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:56:07.53ID:Dsn98jHO0
宿題をやらない自由だってそりゃある
でもその自由を行使するなら、それに伴う結果もきちんと受け入れなきゃな

62不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:56:21.34ID:J7jPLg1M0
原稿用紙二枚書けとか何の感想もないのに何書くねん、前書きと後書きを写してたわ。
おまけに本も指定されて、意味不明な夏休みの宿題やったな。

63不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:56:52.14ID:qc03c/Lf0
あまりにみんな作文が下手なので強化指導あったわ。冒頭の書き出しを捻ってみるとかあったな。

64不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:56:52.29ID:7c1Hq3i40
>>47
最後の二行は本当にその通りだよな
出来てる教師もいるんだろうけど、できてない教師の方が多そう

65不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:57:09.27ID:9O7WNPgV0
読書感想文じゃなくて、ニュース感想文とか、漫画感想文とかでいい。あとスマホかパソコン提出可にすれば、修正が効くので良い。

初めて文書を書く子供に、手書きで自分の考えが持てない題材は難しい。

まずは、あれこれ求めずに、書くというところに焦点を絞って教育してほしい。自分の考え方を書く方法も合わせて

66不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:57:11.20ID:67qks3fC0
思い返すと自分が物語について明確な感想もったりするのって
小学校高学年になってからだったな。
漫画なんか読んでも面白いとかは感じたけどあまりストーリーは把握してなかった

67不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:57:19.55ID:Hynx7GW50
これ夏休みの宿題として出されたけどあまり意味がないんだよね、
課題指定されて選ぶけどどれにも興味無いと。
子供だと本人が興味あって打ち込んでる素材について熱く語ってもらう方が効果あるわ、それが成長の糧になる

68不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:57:43.53ID:mLAUTw+g0
>>21
>>22
なるほど

今は感想文ですらネット使って対策するような奴がいるからなぁ
自由研究もネットに用意されたテンプレ通りのことをなぞるだけで何一つ自分で思いつかないといけないことないし
要領だけはいい子供が育つ

69不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:58:22.25ID:ObGYGnYG0
自分の意見を述べるための訓練なら、極端な話漫画でも良いから自分の好きな本を題材にさせるべきなんだよな。
推薦図書()とかいう出版業界の癒着の一環だから嫌われるんだよ。

70不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:58:51.17ID:7c1Hq3i40
>>51
教育だからね
ある程度無理やらせることも必要だと俺は思うよ
何も思ったり感じたりしないのはちゃんと読んでないからだろう
頭に入ってきてないというか

71不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:58:59.88ID:pbgYATSn0
読書感想文ばかりを載せた本があったそうな。
本の読書感想文を丸写しして、そのまま提出した小学生が居たわけだけど
本に載るぐらいの良い読書感想文だったので、賞をとったという。
本人は写したのがバレるんじゃないかと、ヒヤヒヤだったらしい

72不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:04.83ID:0jz6tYlM0
@本を読む前の自分
A本を読んで気づいた自分
B本を読んだ後いい方向に変わった自分と今後さらに良くなっていく決意

を書けばいいだけ

73不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:07.43ID:iaV70tVS0
お利口さんの答にこだわってる人が読書感想文苦手なんじゃないかなあ?
感想には答なんてないのにね。
自分語りすりゃいいだけ。
小論文の練習にもなるかも。

74不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:09.30ID:qc03c/Lf0
切符かったのおまえやろ?行先もしらんのかよ

75不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:10.85ID:foWEAt7p0
>>44
賢い子はそれに気付けるんだろうけど
大半の子はそれだけ自由でも良いことに気付かないまま終わるんだろうな

76不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:11.89ID:XSycRDpg0
課題図書なんつって
読む本限定されてわざわざ買わされるのは

金のニオイがプンプンするなwwwww

77不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:11.90ID:tv7Gimqr0
自分が読んだ感動を、読んでない人とも共有したいと思えば、テクニックとしてあらすじを効果的に提示して、自分の感動の世界に引き込むスキルは必須。ライターとしての基礎

78不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:31.71ID:CyPTviSR0
最近映画の情報サイトでレビューするようになったけどこれも読書感想文みたいなものやね
子どもの頃はあんなに嫌いだったのに今は普通に書けるから不思議

79不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:40.21ID:Hg7RU/KM0
ほんと読まないから仕方ない

80不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:42.24ID:DMRjtv+w0
本を読むのが苦手なんだけど、なんかの病気なのかな・・・・・
だから、物語の内容も入りづらい上に、なんか感受性が悪いのか特段感想とか出てこない

81不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:43.14ID:nOuFGH9u0
本のタイトルを何回も入れて、あらすじを細かく入れて、「とても」「僕は〜なんだなぁと思いました」でかさ増しでいっちょ上がり。

82不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:50.42ID:0jz6tYlM0
>>22
本を読ませることじゃなくて本を買わせることが目的

83不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 19:59:54.82ID:KTrbDd/n0
>>42
いやどんな興味のないものでもちゃんと読めば感想くらいわくだろ

84不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:00:01.24ID:306lN+qF0
必要性の理解も出来ない教師に教えられる生徒(笑)
生徒が馬鹿になるから教師辞めろよ。

85不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:00:17.64ID:rXudIm0i0
大人になって思った、こんなアホみたいな利権まがいのコンクールやらせるよか要約力を鍛えた方がナンボかマシだと
受験国語は要約とテクで大体はこなせる

86不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:00:24.13ID:dwC0c5yP0
長い文章書くことかいいとか、おかしいから。

小説ってのは極論すれば、読者を満足させる創作なんだよ。つまり、よかった楽しかった面白かった、と言わせる創作を作者は作る。だから、面白かったといえばそれは作者からすれば目的を達成してる。

作者は面白い、その一言のために単純なあらすじをいかに面白く感じてもらえるか演出する。その演出が小説なら文章の技巧だったりするわけで。

じゃあ、どこが面白かったかのかを問うというのはその演出を聞くがごとし。素人にプロがあれやこれや考えた演出をそうそう分析できますか?って話。

ちょっと考えるだけで、俺はすぐこんな量になるけど、こんな量になるのは無駄に伸ばしてるからじゃなく考えた結果だからね。考えないと、文章なんか書けるわけないよ。まして興味がなければ考えも普通の人はしない。

87不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:00:32.14ID:XSycRDpg0
>>68
要領いい子が育つ

あれ?
それって何よりじゃん?

88不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:00:48.50ID:jFADP0DO0
>>34
自分の意見を主張することなんか求められてないで
先生や親がにっこりうんうん頷くような、よいこで模範な
それっぽい文章書いてやりすごすだけのイベントやで

89不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:00:51.66ID:jVlvZv0Z0
「読書感想文」って思うから不必要に感じるんだろ
点数の無いテストの一種だと思えば
必要性を理解できると思う

90不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:00:53.76ID:0nqEpL0S0
>>72
それそれ
ほぼ「自分語り」なんだよ、評価されるのは

実は本の最後の数行読めば書けるかもしれない

91不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:00:59.44ID:ISzRFTVV0
小学生の時、本を読まなかったな。漫画は凄い読んだw当然、読書感想文は嫌いだった。小中の夏休みの宿題は親にやらせて申し訳なかったわ。

92不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:01:04.65ID:MPJakaOs0
>>71
昔はバレにくかっただろうけど、今はネットがあるから、パクると
すぐバレるよなw

93不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:01:05.83ID:nWewpQOL0
教師は採点するのが嫌なだけだろ
感想文要らねえなら作文も要らねえだろ

94不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:01:11.87ID:2Vk5N+mP0
読書感想文を書かせる目的が教師自体にも分かってないんじゃないのか

1.確かに本を読んだ証拠が欲しい。
→要約を書いて提出させた方がよほど良い。
2.自分の気持ちという主観を文章化する訓練。
→遠足とか運動会とか体験の感想じゃだめなの?
3.課題図書を読ませてコンクールに出させて自分の評価を上げたい
→速やかに死ね

他に理由あったら教えて下さい

95不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:01:14.94ID:RZDhbD7O0
>>69
確かに漫画でと映画でもドラマでもなんでもいいから自分の好きな作品の感想を書かせるのが一番作文の練習になるな

96不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:01:56.81ID:qc03c/Lf0
そもそも読書感想文って、いかに課題を終わらせるかだけが問題で
文章の内容なんて大半の生徒はどーでもいいと思ってなかった?

97不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:02:05.00ID:OSUbh4R+0
採点した時点で自分の意見じゃない
テスト対策

98不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:02:10.43ID:67qks3fC0
>>83
今だとつまらない本読んだら
「こういうことを表現したい作品なんだろうけど、出来が悪いのでこっちになかなか伝わらない」
って感想書きそうw

99不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:02:38.46ID:QxuD+Zb40
>>4
別に思ったこと書いたからって評価なんて下がらないぞ

100不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:02:51.37ID:liPnyFey0
>>75
それを気づかせるのは教師の仕事のひとつ

でもテンプレどおりの
先生が喜ぶ回答じゃないとバツつけられて終わりだからな

101不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:02:52.40ID:Hynx7GW50
>>70
じゃねえよ、自発が無いと競争しないわ。強制されても無意味に気付けるかどうかしない
社会で生きるって大変だからね、低成長だと猶更。子供の興味を伸ばしてあげて

102不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:02:56.22ID:G1xe7JLi0
気持ち意図を述べよ系はやめたほうがいいと思う
答えを一つだけ作るなら作者に事前取材しとけよ
それが確実で100パー正しい答え
いや、出題者と作者の気持ちは人それぞれというなら初めからこんな鬼畜な問い作んな
国語嫌い増やしてるだけだぞ

103不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:03:02.77ID:0jz6tYlM0
>>90
自分語り、じゃなくて
思想変容、行動変容が受けるわけ

本は洗脳道具
創価や幸福の科学見てたらわかるだろ

104不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:03:05.64ID:Dsn98jHO0
>>66
自分の好きな題材を選ぶってのは大事だよな
俺はそれまで賞なんか一度も貰ったことなかったのに、悪ふざけのつもりで昆虫図鑑で感想文書いたら金賞貰ったわw

105不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:03:22.34ID:BbO7aNmc0
この時の作者の気持ちを答えなさい。

作者本人が間違えた事があってな。
それを聞いて以来、主観に点数を付ける無意味さを悟ったね。

106不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:03:47.63ID:7jdYeRol0
最近の子は文章のみ見て感想文とか書くの苦手みたいね
映像とか視覚聴覚に頼りすぎて想像力もない

107不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:03:49.95ID:UuEHzDdC0
俺は夏休みの絵日記の方が苦手だったな
毎日海で泳いでスイカ食ってるだけのかわり映えしない40日間だったから

108不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:03:54.21ID:nWewpQOL0
>>69
一応教師が内容把握してる書物じゃないと評価できないのでは

109不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:04:03.88ID:HrAp8JQR0
>>59
指定のうちで長文をまとめるための勉強じゃね

110不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:04:12.30ID:J7jPLg1M0
今でも覚えてる「不思議の国のアリス」あれ今読んでも何の感想あんねん。気に引っかかったら穴に落っこちてトランプのかっこした人がいるとかウサギがどうとか。あれは当時の時代背景の皮肉とかあったんやろなぁ。

今でも理解出来ない、誰か解説して欲しいわ。

111不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:04:16.31ID:0jz6tYlM0
>>95
おれはアマゾンみたいにレビュー書かせたらいいと思う
星1の理由なら喜んで書くだろ
今の読書感想文は星5のレビューしか認められないからいけないんだ

112不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:04:16.58ID:liPnyFey0
生きるんだポンちゃん

113不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:04:26.38ID:6/R6eh6M0
国語教師って必要?

114不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:04:30.21ID:fKDgmkP/0
不要(ドヤァ論gdgd)って輩多そう。

115不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:04:34.63ID:+AKYAKkG0
>>94
そもそも何をやって何が伸びるとか、ヤマカンじゃねぇの?
教育関係者の。どれほどの臨床的試験を実施してクリアした案件なんだろうね。

116不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:04:50.18ID:/GCqVot+0
苦痛だからやらない方がいいとか言い出したらきりないわ

117不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:04:52.71ID:Dsn98jHO0
ごめん、>>66じゃなくて>>67

118不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:05:05.68ID:wYsxPgaC0
個人の感想に点数がつくのがおかしい。

教師の好き嫌いで得点化されるのがおかしい。

119不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:05:17.58ID:MPJakaOs0
>>108
それはあるよな

120不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:05:38.13ID:njlYL5lE0
>>1
日本語が不自由な人や、国語力が著しく低い人もいるだろうに
作文の練習くらいさせてやれよ

121不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:05:44.46ID:rXudIm0i0
>>96
何よりも作文内容が書籍への同意のみしか許されない行為が苦痛でしかなかった
批判的な視点で書こうものならバツがついたから、夏休み明けの度に教師と喧嘩してた
あれは誰も得しない課題だよ、朝顔の観察の方が遥かにマシ

122不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:05:54.60ID:7ItapZGm0
苦手意識って
好きだったら苦痛ではないだろうし
嫌いだから書きたくないだけ
逆に要らない理由が分からない

123不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:05:59.57ID:98dr8rZ+0
絶対に不要
百害あって一利なし

これに代えて小論文を課した方が良い
というか普通にレポートで良い

124不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:06:03.69ID:bGXHCv+G0
つーか、「感想」なんだから無責任に思ったこと好き勝手に取っ散らかして書けばいいのに、みんなマジメに捉えすぎなんだよ
どーしても書けないって人は、他の人(賞状とかとったやつ)のを、構成だけ丸ぱくりして、別の本で、自分の言葉で書けば簡単

必要とか不要とか、そんなにグダグダ言うようなモンじゃねーよ
さくっと終わらせよーぜって類のものでしかないわ

125不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:06:03.79ID:2Vk5N+mP0
>>105
作者の主観は書いた瞬間に通り抜けるものだからな、後になってからじゃそりゃ違いも出てきますわ。

126不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:06:14.73ID:W1OVUxmz0
感想文という体裁で大人ウケの良いことを書け、だったから嫌悪感があるんだよな
おそらく今でも、教師によっては内容制限してくるだろう
小中学生に対して「思想制限つきの感想」を押し付けるのは賛同できないわ

127不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:06:22.24ID:3GWme+bz0
>>103
要は本の内容について触れるのはほんの一部で構わない、って事なんだよね
テクニックさえわかればコピペで良かったりするな

親ならこういうの教えてやるべき

128不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:06:31.78ID:7jdYeRol0
>>116
ほんそれ
本一冊読むこともできず感想文も苦手!とか
ただ単に親の教育が悪いだけなのに

129不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:06:35.76ID:DQaL1B4N0
幸福の科学か
どうだか
宗教というのが
何かというと
グループかなと
名も無きグループというのは
結社じゃないの

130不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:00.71ID:0jz6tYlM0
>>105
だから今はそんな問題文は消えた
そういういちゃもんつけられるから
「この文章の意味するところで最も適切と思われるものを次の選択肢から選びなさい」だ

131不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:13.12ID:mLAUTw+g0
>>87
カスしか育たないよ

132不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:13.25ID:NkCmUt/z0
感想文て忖度文でしよ

133不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:20.26ID:B1hVvgl00
>>110
筆者が糖質

134不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:26.90ID:ykaq9PqO0
面白いorつまらん以外に何を書けばいいんだ
戦争テーマ作品だったら下手なこと書くとヤバいことになるし
国語の成績悪い自分が「日本軍は悪いことしました。もうしません」と書くと表彰される不思議

135不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:36.45ID:iaV70tVS0
>>118
感想の体になってないなら、そりゃ点数は下がるのでは?
何を言いたいのかわからないとか。
感想の内容がいい悪いもか評価する教師はさすがに絶滅してそう。(戦争の悲惨さを感想に入れてない!的な。)

136不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:37.51ID:KuG1A6Rr0
>>69
全くその通りだよな

嫌いな本を読むことを子供に強制するから、
読書嫌いの人間がどんどん量産されていく
本末転倒も甚だしい

漫画だって人を感動させる作品は多いし、ゲームの中にだってそうしたものはある
感想文を書かせることが教育上好ましい点は否定しないが、必ずしも小説である必要は無い
何を好むか、何に感動するかなんてのはそれこそ千差万別で、他人に好みを強制することは人格の否定にしかならない

137不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:40.26ID:htEJf+Ts0
>>51
そんな教師ばかりだよ
東京都の小学校の教員採用試験なんて1.なん倍の競争率だろう
落ちる方が難しい試験
こんな教師に何かを期待できないわ

138不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:40.29ID:dMItPAUS0
そもそも国語という科目自体生活に必要ない、役に立たない

139不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:50.30ID:7c1Hq3i40
>>101
そりゃ自発的に勉強したり取り組む方が良いし成長度合いも大きいよ
でも自発的に行うのって、それが好きか得意か必要性を感じるかだからね
みんながすべての学ぶべきことに対してそんなことを感じるはずもないから強制性も必要なんだよ
如何に強制性を感じさせなかったり、自発的に取り組めるように向き合わせるかは教師の腕次第だろうけど

140不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:07:57.63ID:liPnyFey0
>>108
それはおかしいだろ

的を得た評価だから100点とか?
意見が違う評価だから20点とか?

141不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:08:03.02ID:50aZUPIR0
俺本の裏に書いてあるあらすじだけ読んで書いた感想文で賞取ったことあるわ
本読むのも文章書くのも好きだけど課題図書はいつもあんまり好みにあわんかったな

142不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:08:06.97ID:6HH4FdK10
>>1
自分が教えられないのをカリキュラムのせいにしないでほしい

それでは法科大学院制度と同じです

143不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:08:09.80ID:foWEAt7p0
>>100
そうそう、それも先生の仕事だと思うけどね
でもそれができる先生はなかなかいなそう
自由なことに気付ければ感想文を書く楽しさが一気に広がるのに

144不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:08:14.06ID:5KRawShq0
>>4
子供の頃からヨイショがうまい人間にさせるのはありなのか?

145不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:09:06.01ID:fKDgmkP/0
>>105
意図を読むという思考は必要。

146不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:09:15.70ID:t6fF3C/V0
家で親兄弟が絵本聞かせたり読ませたりした後
本の内容で色々と家庭内コミュニケーションで語り合って情緒や感性を養う程度の話
感想とかいろんな人と意見を交わし社会性の中で学んで初めて学習として役に立つんだから
教師と一対一でやったところでほぼ無意味

要するに『学校でカリキュラムという形式上に則ってやることじゃない』

学校で感想文書かせるぐらいなら
只の要約書かせた方がはるかに国語力は上がる

147不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:09:25.67ID:pyJQYAwO0
実力テスト系の国語問題で50点以上取ったことが無いわ
それでも日本語ペラペラで生活に困った事がないけどねw
国語の授業って過去の作品とか散々やらされたけど何にもプラスになってないし
寧ろかこつけて高校レベルの語彙ですらひけらかすと変な顔されると思うわ

148不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:09:45.05ID:7jdYeRol0
>>136
子供向けの本の一冊ごとき読みきれないとかお宅の親どういう教育してたの?
本嫌いを教師のせいにするとか筋違いだわ

149不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:09:45.99ID:2Vk5N+mP0
>>110
元々ロリコンが幼女に思いつきだけで作り話を聞かせたのを文章にしただけだから、そんな高尚なもんはない。

150不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:09:53.78ID:LG8JNTYS0
糞の役にも立たないから廃止しろ

151不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:10:01.58ID:5KRawShq0
読書感想文てのは自分の感情を文章化させる作業てなら、嘘つかせる練習にするってのはどうなのよ?

152不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:10:09.16ID:mkOlzsEg0
例えば内容より、費やした作業の熱量を評価とかは?
原稿用紙何枚とか指定せずに自由に何枚でも書かせたらどうかな
その量で採点、もちろん適当な物だったら数枚読んで減点

153不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:10:09.95ID:2HXevQnD0
どういう事を書けばいいか教わった事もないし、書いて提出したらそれで終わりで
なんのフィードバックもなかった

154不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:10:18.51ID:98dr8rZ+0
感想文なんだから、本を読んで感じたことを素直に書けばよい、なんてのは建前

だって、読書感想文の課題図書に指定されるくらいの真面目な内容の本を読んで
「マジつまんねー」とか「クソみたいに眠くなる」とか「便所で尻拭く以外の用途が思い浮かばない」とか書いたら
大目玉食らうわけだろ?

でも、素直な感想ってそういうことだよ
「一文字も頭に入ってこねぇ」とか
「読み終わった今、結局何が言いたかったのか1ミリも分からない」とか
「ただただ眠かったです」とか
そういうことだろ
本心から出る心の叫びってのは

155不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:10:18.81ID:GXcEnJUQ0
>>144
ヨイショせんで生きていける人間になるまでは、ヨイショは大事やで

156不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:10:21.28ID:HrAp8JQR0
感想文に採点をつけるからダメなんじゃないかと思う

157不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:10:25.52ID:k5I8EJuQ0
日本人だけが学校に居る前提でやいのやいの言ってられる間が幸せなのかもな
今や他国にルーツがある子らが押し寄せて、日本語での教育自体が困難って学校もあるんだろ
そのうちポリコレキチガイが「日本語を国語と称し押し付けるのは差別」って言い出す頃合だぞ

158不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:10:29.96ID:DQaL1B4N0
今でしょの人は
国語教師かな
現代文というのは
現代文であり
古文じゃなく

159不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:10:48.89ID:ghu4J55E0
>>20
小学生の頃担任に
現皇太子妃の
雅子様の事を様付けで呼ぶのはおかしい
雅子さんと呼びなさいと言われた
日教組だった

160不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:00.52ID:0jz6tYlM0
じつは「作文型小論文」において、あなたが書くべきことは、たった二つのことなのです。それは、
・過去の自分(=いままで何をしてきたか)
・未来の自分(=これから何をしたいか)
です。

「過去の自分」として書くべきことは、
以下の三つの条件を兼ね備えた「過去の経験」です。
・いままでしてきたことの中で、
・なるべく新しい、
・自分の内面を変えた出来事。

そして「未来の自分」として書くべきことは、
以下の三つの条件を兼ね備えた「未来の計画」です。
・「過去の自分」をふまえた、
・自分の将来の「夢」に通ずる、
・志望先での具体的な計画。

また、試験のための小論文という性格上、
そこで語られる「私」は、「いままで良い方向に成長してきて、
そしてこれからも良い方向に成長し続ける私」でなければなりません。

161不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:02.54ID:tv7Gimqr0
課題推薦無視して夏休み中掛けて吉川英治の宮本武蔵を全巻読みふけって書いたけど読了直後は焦点が絞れずに楽しかった思いだけでグダグダになったな。でも後悔はなかった

162不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:06.22ID:TPtmZ75I0
学校とは兵隊を作るところだから個人の感想は要求されていない
つまり個人の感想と言いつつ実際はお上の意向に沿った内容でなければならない
それが苦痛の原因だろう

163不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:19.37ID:rXudIm0i0
>>105
確か羽田が間違えたんだっけ?
あの企画は見ごたえがあったと思う

>>127
マジで思う
古典や小説がからっきしだけど、論説文は得意な同級生が朝日新聞で働いているくらいだし
正直、論説文さえできれば、社会の大半は乗り切れる

164不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:25.14ID:ky/ZUWWZ0
大概親が書いてるんだよな、それで賞もらう
ほんま謎

165不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:34.07ID:7c1Hq3i40
>>138
必要だよ
・文書を読み書きできるようにすること
・言葉の意味や定義を知ること
・主観を言語化すること
・客観的なことを説明すること
・社会で共通言語を共有すること
などは国語を通して築かれる

166不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:34.61ID:D7PfYjiG0
読書にこだわるからよくないんじゃね?
自分の好きなもののプレゼン大会にすれば良い
喋りでプレゼンしたいやつはすれば良いし、文章で伝えたいやつはそうすればいい。絵で伝えても良いし。

167不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:39.75ID:2Vk5N+mP0
>>115
そうだね、昔からやってるからダラダラ続けてるだけ、が一番正しいのかも。

168不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:45.06ID:nCA2mpgQ0
せめて推薦図書じゃなくて好きな本を読ませてほしかったわ
道徳的な本ばかりでつまらん
読んでないけど

169不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:11:48.86ID:doE8PL8l0
いつも夏休み最終日に読書感想文で苦しんでたなぁ

170不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:04.74ID:TPtmZ75I0
物語の悪人にとても共感しましたと本当のことを書けば教師に目をつけられるからな

171不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:11.63ID:bGL30CHu0
読書感想文大嫌いで小学校4年生から6年生まで同じ感想文を提出した
高校のときは読書感想文提出しない代わりに現国のテストの点数10点マイナスにしてもらった
修士論文を書く過程で教授に読みやすい文章を書くと褒められた
結論、読書感想文は要らない

172不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:13.81ID:04igqCnq0
ガラパゴス教育 採点も医学部の面接並にあやしい

173不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:28.47ID:Hynx7GW50
>>139
屁理屈垂れる無能は使えないわ単純にw
必要性じゃなく無駄から得ることが大きすぎるからね、社会で生きていくには。
会社に出社するだけの人間じゃなく成果齎す人材になりたいなら自ら無駄を探す意欲が大事

174不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:29.76ID:pyQfBEqi0
うちの高校の国語教師が横書きで授業した時は殺意が沸き起こった。
当然テストも横書きの問題用紙。
解答欄も当然横書き形式。
縦書きで散々抗議を書きまくったら
赤点くらいました。

175不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:38.06ID:5KRawShq0
>>149
文学が高尚てのはただの幻想だわな
男女構わずやりまくった江戸の代表文学
好色一代男が高尚なのかって話にもなる

176不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:43.75ID:Jlc6g5mT0
バツ&テリーで書いた同級生、やり直しで「こころ」読まされてた

177不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:50.43ID:85OcZK7k0
今はどうか知らないが学校推薦図書が面白くなさ過ぎて感想文なんて書けたもんじゃない
自分が好きな本の話なら感想文宿題じゃなくても自然に他人に話して勧めたくなるものだがねー

178不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:53.01ID:98dr8rZ+0
>>153
でもそれも当然なんだよ、元から評価なんかできるわけないんだから
ある意味芸術の領域だから、誰にも評価できない
エッセイってそういうものでしょ

論旨が通っているとか、言葉遣いが正しいとか、それ全部小論文の評価基準だから
読書感想文の評価には使えない

そういう、誰にも評価できないものを生徒に書かせて
何を書いてもロクな指導もしない、というか原理的にできない
そんなものをやらせること自体が間違っている

179不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:53.20ID:MwYWMAH90
読書感想文でつまらない課題図書を褒め称える技術はエリート官僚になってFラン卒の無能世襲議員を褒め称えるときに役に立つだろ

180不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:55.38ID:MPJakaOs0
>>166
それいいよな!

181不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:12:58.80ID:HrAp8JQR0
自由研究がいらない
これがいつも最後に残って最終日に親に手伝ってもらって徹夜で作ってた

182不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:13:10.34ID:dMItPAUS0
>>113
不要
国語なんかできたところで仕事にも日常にも何の役に立たない

183不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:13:11.62ID:BxhmOh2a0
小学校の読書感想文は思考の訓練だと割り切って、実際には感じていないことも書かなければ点を取れないもどかしさにはもう目をつぶろう
題材が面白くなければ学校の課題とは別に自分の課題を設定して勝手に書けばいい
自分は小五んとき吉川三国志があまりに面白くて感想文を書かずにいられず書いたその感想文を本の話題を扱うラジオに送りつけた(浜村淳が紹介してくれて嬉しかった)
こういう経験があると文章を書くのがどんどん楽しくなるんだよね

ちなみに小学校時代は本とその感想は一対一対応だけど、成長するにつれ一冊本を読むと既読のほかの本とも関連付けて自分なりの感想を構築するようになる
一冊本を読んだ時に得られるものがどんどん増えてゆく
その楽しくさを感じるためにはたとえ楽しくはなくても小学校時代から感想文を書く経験は積んだほうがよいと思う

184不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:13:15.43ID:+AKYAKkG0
論説の類なら感想を持ってかつ原説化するのは楽だったが、活字のフィクションはなかなか入り込めない体質で苦労はしたな、子供の頃

185不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:13:27.51ID:doE8PL8l0
>>168
郷ひろみのダディーで読書感想文書いてた人いたんだけど
あれ推薦図書だったのか

186不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:13:57.39ID:pyJQYAwO0
>>162
じゃあ読書忖度文に変えてよ
先生に忖度しないと後で色々書き直しさせられるんだしw

187不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:14.30ID:Ht05CAXk0
いつもあらすじだけ見て書いてました

188不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:14.61ID:wjA/3nOY0
ワープロやテキストエディタが普及した結果、作文は随分楽になったね。

189不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:16.57ID:iaV70tVS0
「鬼滅の刃」「コナン」「ドラえもん」「妖怪ウオッチ(妖怪学園でも)」「ポケモンアニメ」

みたいな例題でいいんでないのかな。低学年なら。もちろんこれに限らなくてもいい。
のびのび書かせよう。
自分が思ったことを相手に伝える能力のため。

好きなキャラがどうして自分は好みなのか、延々と語ればいい。分かりやすく書ければ満点。
分かりづらくても、思ったことを書ければOK。
書けなければ0点だが、書けない、というのを減らすためには、好きな話を語るのが一番。

190不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:18.43ID:/HKMiIHM0
子供の頃は読書感想文ってどういう風にかけばいいのかわからなかった
だから、本のこうこうこの部分は◯◯だと思いました。とかこの時の◯◯(主人公)は〜だと思いました。とかそんな文章の羅列になって感想文ていうか紹介文みたいな。
中高生ぐらいになってから、その本を読んで思ったこと感じたこと自分の体験と重ね合わせたり思い出しながら書くこともできたけど
人生経験の浅い小学生には難しいわ
感想文っていうと堅苦しいけど漫画やアニメのレビューの延長線上だと思えば気が楽になるかも

191不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:18.94ID:xEbe65Sg0
思ってもない事を表現させるための洗脳だよ

192不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:23.72ID:85OcZK7k0
>>105遠藤周作がエッセイで書いてたよね

193不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:25.14ID:tcctWvd70
読書感想文という名前を変えるか、本当に素直な感想文にするか、どちらかを選べばいいんだよ

素直に感じたことを書けとか言いつつ、こうじゃないとダメだろ察しろみたいなことをやるから、無駄と言われるわけで

194不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:31.88ID:AwcHsBud0
>>181
好きなことやりゃいい自由研究が一番やりやすいだろ

195不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:34.29ID:dMItPAUS0
読書感想文どころか国語科目自体いらない

196不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:34.76ID:t6fF3C/V0
そもそも『感想』文で人の感情なんか人の数だけ無限にあるのに
何か目標とすべきゴールや客観的な評価基準が人の感情にあると思ってること自体が烏滸がましすぎるだろ

読書感想文とかある意味戦前全体教育の没個性化兵士養成教育に通じるものがあるな
一程度の均質化が図れるものであるという思い違いしてりゃ国語力もそりゃ落ちますよ

197不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:36.39ID:6nn/xjZF0
本を読んで感想をまとめて他者に伝わる形で書く、社会に出ても役に立つ事だし学習として普通に必要でしょ。
>>1は単に教師が糞だっただけのような。

198不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:36.84ID:5KRawShq0
>>155
ヨイショが大事なのは分かる
でも子供の頃からそれを強いるのはどうにも抵抗があるのよ

199不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:42.42ID:xQfOy8Oe0
本読めってことでしょ
その証拠に感想かけということ

200不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:49.80ID:nqDvLJD20
>>165
そういった能力は確かに必要だけど、今の国語の授業は必要ない。

201不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:14:52.03ID:UW5A+0d/0
本音と建前は違う
青臭いこと言ってないで黙って教師が喜びそうなこと書いとけや

202不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:15:05.83ID:9OHuPd0Z0
まあいらないと思う
自由作文にしてやればいい

203不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:15:06.73ID:wYpzedoD0
強制だとか言ってしまったら
体育は必要か?音楽のリコーダー吹く時間は?
て全てのことが無駄になってしまう
読書感想文は必要だと思うよ

204不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:15:22.30ID:DQaL1B4N0
replay

little cloud

205不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:15:23.24ID:7c1Hq3i40
>>173
急に話の論旨が変わってないか?
子供の教育に強制性が必要かどうか?って話じゃないのか

206不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:15:29.05ID:W1OVUxmz0
>>130
それなら納得は出来るけどな
今回、思い出したんだが、家族が不憫な目に合ってるのに、爺さんは大したことないと言ってます、なんででしょう、みたいな問いがあったな
まあ、時代的にすぐ解ったけど、年齢的に戦争とか経験してる爺さんにとっては、その程度は大したことないが答え
爺さんが戦争に行った話や苦労してた話なんて一切出てこないので、国語の問題とは言えないだろうと思ったので覚えてたわ

207不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:15:41.67ID:aFNWn/QL0
「時をかける少女」とか「ズッコケ三人組」はアカンのか?「天気の子」でも「君の名は」でもいいやん「走れメロス」とかの古典作品子供には意味不明やろに。

208不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:11.54ID:+zFVvcgZ0
受験対策の一つだからな。

209不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:20.65ID:MwYWMAH90
>>198
ヨイショした方は得してヨイショされた方はいい気分になるがこんなことばっかりしてたら国は没落していくだけ

210不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:29.71ID:Hynx7GW50
>>205
子供に強制?自分で書いてて矛盾感じないなら考え直せばw

211不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:29.92ID:x+Vy85NU0
いや感想文くらいかけないと、
自分の思いを文章にする訓練ほかに
ないだろ。

まあ、「好きなこと思ったことをかけ」
だけ言って、具体例も示さない
教師にも問題はある。
同じように美術とかでもある。
なんか具体例は悪、みたいな思い込みってのかな、
自由ってことに重きを置きすぎ。
やっぱり何事も規範があって、それに
外れない感じで訓練しないと、ものに
ならん。

212不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:30.97ID:mkOlzsEg0
>>182
国語力ゼロだと、まずコミュニケーション成り立たないし
国語以外の問題理解も出来ないだろ。逆に国語力あると
他の問題理解も捗るしコミュニケーション取れることによって情報も得られる。
国語いらないとかありえない。

213不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:37.17ID:pyJQYAwO0
>>130
その意味するところも作者にちゃんとアポとったのかね
実際に作者に解答させたら間違うかもよw

214不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:38.66ID:nCA2mpgQ0
>>185
マジかw
高校は自由だった気がするけど中学まではこの中から選べ!って強制だったよ
ダディーてw

215不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:42.18ID:lzWAKkMj0
> 原稿用紙はこう使いなさい

今でも原稿用紙に書かせているのか
パソコンなどで書いてファイルを送信してはダメなのか

216不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:54.05ID:UW5A+0d/0
>>198
じゃいつからヨイショ解禁?
子供社会だってヨイショも忖度もあるわ
内申点って知ってる?

217不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:16:56.57ID:3GWme+bz0
>>163
確かに
時事ネタの一部を取り上げて、結局は自分の思想を書くだけっていう
正にアレだな

そういや文系ってこういう奴らなんだよな
考えて見りゃ、ロクな奴いないわ

218不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:05.77ID:n4m3psH40
>>30
期待を込めて☆5つ

219不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:12.85ID:98dr8rZ+0
たとえば戦争を題材にした本を読んで
「人が死にまくるのがめちゃくちゃ爽快でしたw」とか書いたら怒られるわけだろ

でも、それこそ子供らしい素直な感想だろ

子供って本来残酷だからな、平気で虫の足とか千切る
そういう残虐性を持っているのが普通なのに
大人は自分の脳みその中にある理想の子供像を子供に押し付ける

220不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:16.62ID:tv7Gimqr0
ヤマグチノボルのコピペがない推薦図書の話題なんて‥

221不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:16.97ID:dMItPAUS0
国語なんかやる暇あったら算数·数学をやれ
役立たず教科など止めちまえ

222不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:21.23ID:7c1Hq3i40
>>200
今の国語の教育のことは知らんけど、変えていくべきことは多々あるだろうとは思うし、
今やっていることで必要な教育方法もあると思う

223不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:24.22ID:mLAUTw+g0
>>153
それ
アホな子はアホなまま9年間苦しみ
得意な子はササッと書いて終わり

224不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:41.86ID:FBxiR4hf0
キッズの頃毎年読書記録コンクールに参加してたわ
いいことだと思うよ。俺のは感想文じゃなくて
記録だから理系の書き記しもあったな。

225不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:45.90ID:iaV70tVS0
感想文もだが、エッセイを書くのはすごく楽。
ブログ書いてると思えばいいよ。

ニュースについて思ったことを書く。
みんなやってることだ。

226不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:46.86ID:ItJ+Wch80
う〜ん
こりゃ結論が出ないな

227不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:52.11ID:b7o1ncPz0
そもそも感想に評価値をつけるって意味がわからない
国語の先生ごときが

228不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:53.57ID:+AKYAKkG0
>>211
強制された読書対象に自分の思いなんて特に無いから困ってんじゃないの?

229不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:17:59.98ID:MwYWMAH90
>>216
内申点ってあったなw
結局内申点関係ない私立しか行けなかったわ

230不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:18:10.46ID:8GT+a4150
>>1
なんの感想も沸きませんでした。
って書いたわ。

231不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:18:18.07ID:MPJakaOs0
>>215
履歴書は手書き! ハンコじゃないと認めない! が根強く残ってるからな

232不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:18:48.75ID:n4m3psH40
>>194
結局自分で考えられないから感想文も研究もできないんだよな
学校教育って考える力を鍛えないから仕方ない部分もある

233不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:18:53.33ID:pyJQYAwO0
>>203
必要だとしてもネガティブ感想を認めてくれないと
つまんない、いまいち
とか人の思考は千差万別
感想といっても個性を潰してるよね

234不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:19:21.24ID:uuQ5qye30
>>219
まあ教育なんつーもんは
カオスである子供を型にはめて社会人にする工程ですし

235不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:19:25.60ID:5KRawShq0
中房の時エヴァンゲリオンの感想書け
って言われてたらいくらでも書いてやったのに

236不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:19:28.63ID:tcctWvd70
感想を「考える」って相当矛盾してるんだが

237不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:19:40.42ID:FBxiR4hf0
>>227
観点評価でもいい。あと文系がわからん興味深い知識披露は
先生も即バイトする傾向はあった。

238不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:19:54.48ID:0jz6tYlM0
>>160
ronbunonline.com/kanarazuukaru/seminar203/
からの引用

この文章発見した後は
子供の作文指導がものすごくやりやすくなった
と同時になぜおれに誰もこれを教えてくれなかったんだと思った

読書感想文や作文は「自分の成長物語」を書けばいいだけだったんだ

>>213
国語は「設問者がどう考えるか」作者なんて関係ない
ただのネタ提供者
作者が間違えた、なんて手あかのついたすり切れたネタは
言うのも恥ずかしいよ
作者は設問者じゃないから違って当たり前

239不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:19:55.93ID:mkOlzsEg0
>>219
それならそれで、人が死ぬ事は悲しい事

あなたの大事な人が死んだらどうおもいますか?とか質疑応答出来るでしょ
死ぬのが爽快、怒られて終わりじゃ無いよ。

240不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:20:01.01ID:qkY7WGcs0
僕らのなんとか戦争ってのが課題図書で、糞つまんなかったんだよなあ
読むのが苦痛で、読むのが苦痛だったと書いたら書き直しくらった

241不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:20:02.69ID:3GQoctBy0
弟が中学の時に、この読書感想文というので悩んでいたから、
ちょこちょこと、小論文の模試のつもりで「まあ、まかせておけ」
とぺらぺらと書いてやった。文の体裁は、自分の言葉風に直しておけと
ぽいと放って、そのうちにそんな事もすっかり忘れてしまっていた。
秋になって、県の選考で二位になったと弟が半べそ。
何がまずいのか訊いたら、口頭試問があるとかなんとか。

ああ、こりゃ、まずい事をしたと思いながら、口頭のためのあれやこれや
を指南したつもりではあったけれども、案の定、口頭試問で落ちた。
多分、代筆が見破られたのだろう。ただ、誰も、何も言わなかった模様。
書いた内容と当人の返答とのズレが大きいことは予想がついたものの、
不問に付されたぽい。その後、校内1位で表彰されていた。

やめたほうがいいな、あんなもの。

242不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:20:16.68ID:njlYL5lE0
>>233
そういう詭弁も見飽きたな
キチガイや犯罪者ほど個性が無いよ

243不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:20:16.94ID:7c1Hq3i40
>>210
自発的に学ぶ方が良いし成長度合いも大きいけど、全ての子供がすべての学ぶべきことに対して自発性を得られるわけじゃないから教育には強制性も必要
ということのどこが矛盾してるのか説明してくれ
全ての人が基礎教育を学ぶ必要はないという考えの人なのかな?

244不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:20:43.04ID:7kql1j1s0
>>215
教えられないと感想文すら書けない奴はタイピングも教わらないとできない

245不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:20:55.48ID:wwj9/zD50
作文も感想文も嫌いだけど
とある特定のジャンルの小説は
読みあさっててたろ?

「凌辱」

これを読める奴だ。
お前だよお前。

246不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:20:55.58ID:MCPWXFsu0
自分の意見が否定される場

247不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:04.82ID:rXudIm0i0
>>215
今は知らないけれど、10年前の新聞社の採用試験は原稿用紙だったよ
結局、配属後はPCで原稿を書くし、文章作成はハンドブックがあるから何ら実務に役立たないけどね

248不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:12.41ID:t6fF3C/V0
>>205
強制的な指導には限界がある

レベルが今より低かった数十年以上前ならそれでもキャップにはならなかっただけの話
今の知識レベル知能レベルでは強制的な指導によるレベルキャップは確実に社会に損害を与えるレベルで低レベル化を及ぼす
特に昨今の少子化が極まった状況では『生まれてくる子供は須らく全員が最大限能力を開花してもらわないと日本がヤバイ』だけの話
要するに子どもに大人たちが『お願いして成長してもらわなきゃいけない社会』に突入し
それすら理解できずにやれ今までがと使えない過去の基準で物事を語る不幸

249不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:18.49ID:I4o5JwZ/0
・作者の考えを述べなさい

おい出題者お前本当にわかっているのかよと

250不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:23.24ID:0jz6tYlM0
みんな何か勘違いしてないか?
公教育は教育じゃないぞ 福祉だぞ
子どもを預かってくれたらそれでいいんだよ

251不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:26.25ID:qkY7WGcs0
>>153
先生が感想文に対する感想をノルマにされたら宿題が終わらない先生が多発する

252不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:27.57ID:Ajc/8w4t0
その作家をあらかじめ読破しており
課題になった小説はこの作家の中では比較的、表現がソフトであるだとか、
背景が明治時代でこのような世界観になったのだろうという考察、
はてはこの辺りの描写が不足しているという採点まで言い及ぶ、
そんな小学生

253不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:41.24ID:9O7WNPgV0
テーマがつまらん。課題はガンダムの格闘戦について考えを自由に書けとか、なぜ両手を手にあげて見知らぬ声に力を貸したのかとか、なぜウォーズマンは負けることがわかっていたのに牛と戦ったのかとかでいいだろう

254不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:45.26ID:gW+SJ6tZ0
集団ストーカー(Gang Stalking)は精神病の妄想ではない - 3Togetterまとめ
2015年3月19日 ...
A◇矢野絢也元公明党委員長は、 集団ストーカー行為等につき裁判を起こし、
2009年に勝訴した。
矢野絢也氏とその家族に対して、日常生活が困難になる程の監視、尾行、 恫喝に
よって 、警察が矢野宅の隣に常駐するに至った集団ストーカー事件である。裁判
の結果、勝訴して、集団ストーカー問題が広く知られる原因となった 事件

Facebook、AIが脳波パターン予測し思考を読み取る技術発表 ...
2019/08/02 · US版『Engadget』は先月31日、Facebookが支援するカリフ
ォルニア大学の研究チームが脳波のパターンをAIで予測して思考を読み取るこ
とに成功したと報じた

http://www.cyzo.com/2011/09/post_8463.html m
都内の大手コンサルティング会社から労働法の専門弁護士として依頼を受任し、
不都合な社員や退職させたい社員がいる際には、まず集団ストーカーと呼ばれる
手口で、その社員の 周辺に複数の人間が常につきまとい、その社員に精神的苦痛
を与え続け、その社員がたまらなくなって、 怒鳴ったり暴力を振るったりしやすい
ようにする、もしくは精神的苦痛で自殺しやすい状況にする行為を続ける
☆このような集団ストーカー行為、もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って
、被害を訴える個人に対し、 統合失調症等の精神病として診断書を作成して被害者
の発言の信憑性を低下させ、その上で産業医が治療と称し 措置入院等を行う事で、
報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を
自殺や泣き寝入りに追い込む

255不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:58.59ID:jEMnnuji0
原稿用紙埋めなきゃって思いでつまらん感想文が殆どだからな
特筆すべき感想はないって感想は認められないし

256不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:21:59.79ID:mkOlzsEg0
>>245
団鬼六先生ですね、お世話になりました。

257不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:22:08.61ID:B5x2z/5I0
要約させればいい
後々現代文でも散々やらされるんだから

258不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:22:09.30ID:DOTRIw+10
分からんでもないけどさ
逆に教師やってんなら分かるだろ
人間なんかマトモなのが1割、何とか許容範囲内に入るのが3割、残りはマジでサル並み
サルに無理矢理にでも本を読ませるようにしたらんとしょーがねーだろ

259不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:22:10.32ID:QLZ6qy8C0
自分の当時のやり方(団塊ジュニア世代)なら不要だな
というのは当時は読書感想文をただ提出させるだけで書き方を教えるわけでもないし
内容はどうでもいいという感じだった
もしやるなら事前に書き方を教えて書き終わったら
その内容を添削するべき
なので当時は読書感想文を書いてもそれによって何か勉強になるということはなかった

260不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:22:11.19ID:3Y6sBaJf0
まず作文なんかで文章力が身に付かない

261不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:22:24.97ID:tDorxoYF0
自分の意見を持つ訓練なら読書に限定する必要ないよね
映画でも音楽でもニュースでもなんでもいいわ
自分が本当に好きなものの感想を書いて学校で評価してもらえるなら子どもたちもやる気が出る
読みたくもない課題図書を買わされ何百ページも読んだ挙げ句に感想文とか拷問でしかない

262不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:22:29.06ID:2Vk5N+mP0
自分が読んで面白かった漫画を友達にすすめる文章を書こう!
とかだったら同じ趣旨でもだいぶ気が楽になるだろうに。

263不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:22:43.07ID:ZfyYw6J60
子供の頃から本大好きだったけど
課題図書で面白いと思ったことなかったし
そんな興味のない本の感想文書けとか言われても
素直につまらんて書いたら怒られるわけで
大人が喜びそうなこと書かなきゃいけないのめちゃくちゃ苦痛だったわ

おもしろかった本のレビュー書けとかだったら楽しいし
すらすら書けそうなのにね

264不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:23:13.18ID:Hynx7GW50
>>243
学ぶべき、なんておこがましいと思わないのか?
小学生の時にBJ読んじゃってそこから漫画の方が世の中に出て役立つサブカルだったわw

265不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:23:15.90ID:7c1Hq3i40
>>248
自発的に学ぶ方が良いし成長度合いも大きいけど、全ての子供がすべての学ぶべきことに対して自発性を得られるわけじゃないから教育には強制性も必要
という話をしてるんだが…

266不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:23:36.22ID:rXudIm0i0
>>239
その題材が出る度に教師と喧嘩してたよ
そもそも、当時の国際情勢ではブロック経済圏を欧米列強で形成され〜から始まり、ハルノートの話とか持ち出す
すると、教師がバツをつけるから夜まで大喧嘩する
それを毎年繰り返してたよ

267不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:23:40.55ID:bIzWl1mN0
夏休み前に読書感想文の書き方教えてくれよ
何をどうすればいいのか全く分からん

268不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:23:40.80ID:g1gsW15W0
小学生の時は先生自体が文章作法なんかを知らなくて、
「思ったことを書きなさい」って言ってるだけだったからな

269不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:23:42.03ID:MPJakaOs0
>>247
オレが出版社に入社したときは、ワープロといえば富士通OASISだったな
自分では一太郎使いだったので、OASISに慣れるのに苦労したなぁ

270不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:23:50.28ID:OSjLtXtU0
>>229
内申ガタガタで私立まで行っておいて今更読書感想文カキタクナイヨーって大騒ぎしとるんか…

271不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:23:55.49ID:ELcu0/EN0


中学生の娘が泣きながら「感想文わすれてたー」と言い出したのは夏休みの最終日!

こればかりは手伝うわけに行かず、実家の母親に僕が中学生のころの文集から

同級生の女の子の佳作になった感想文をFAXしてもらい娘に写させた。

結果、学校代表の特選になってしまった。

ずっと娘との秘密だったけど、30年経ったからもういいでしょう。でも、昔よりレベル下がったかな?



272不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:24:01.14ID:98dr8rZ+0
読書感想文なんていうくだらない儀式はさっさと辞めて
代わりに小論文を夏休みの課題とすべき

で、小論文の書き方をきちんとレクチャーする
これは誰でもレクチャーできるし、きちんとした評価基準が存在する

読書感想文なんていう誰にも評価できないものを
子供にやらせっぱなしで評価も指導もしないのは無責任

273不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:24:07.20ID:reYSqF4F0
>>94
>読書感想文を書かせる目的が教師自体にも分かってないんじゃないのか
これ
俺は教員でないので指導書とか持っていないけど、
教科書にはどんな力をつけさせたいのか目的があったはず
でも、読書感想文はこの目的がはっきりしていない
なので、評価基準もはっきりしていない
これがまさに問題

274不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:24:14.71ID:0jz6tYlM0
>>243
それは「教育」じゃなくて
「調教」って言うんだよ

>>262
それは漫画が好きな人の話
読書が好きな人は「読まないだけだ、
読めば好きになるはずだ」と勘違いしてる

そういう自己中心的考えを持つ人は教育者に向かない

275不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:24:25.69ID:FBxiR4hf0
>>216
田舎はほんとだめよな
神奈川みたいに特色検査とか
導入したほうがいい。教師の犬なだけの生徒は
上位公立に入れない。まあでも神奈川は
上位私立や芸付落ちが公立って構図もあるけど。

276不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:24:36.61ID:tDorxoYF0
>>255
しかもあらすじは書いちゃダメとかな
大人でも読みたくもない本の感想を原稿用紙何枚も書けねーよ

277不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:24:37.29ID:sb1vgzGh0
>>219
×次は絶対勝ってやろうと思いました
◎せんそうはよくないと思います!

278不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:24:37.52ID:RCofJ1y60
本が好きな人じゃないと大した感想なんて持たないわな
スポーツ嫌いな人がサッカー見て面白さを伝えろって言われてるようなもん

279不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:24:55.54ID:bm9QatVg0
>>248
強制というか、矯正
教育にはそういう側面はある
教えられずに気づく範囲なんて
教えられるものの1000分の一もないでしょ

280不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:25:32.26ID:t6fF3C/V0
>>243
横だが
人には理論上、最大の成長性ってのがそれぞれ時系列である
その成長性を超えた部分まで指導しても無駄だし
逆に反発によって成長効率を下げる
強制指導ももちろん、自発的指導に対して成長効率は確実に低下する

人間の成長には限界があり個々人の最適な教育基準ってのもまた千変万化
これから先の知識知能はそんな高次のレベルに突っ込んでいくんだから
いつまでも今の日本のような強制指導・年限固定・カリキュラム固定のやり方は通用しなくなる

281不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:25:47.11ID:SZ3DB8m00
読書感想文があるころは読書嫌いだったけど、
読書感想文がなくなってから読書好きになった。

本の感想なんて面白いかつまらないしかないのに。

282不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:25:51.71ID:QoMyg5Kt0
小学生にやらせるには難易度高いと思うわ
中学生に感想の書き方教えた上で書かせるくらいの方がいい

283不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:25:52.44ID:98dr8rZ+0
>>267
本のタイトルと「感想文」という2ワードをグーグルに放り込んで
出てきた文章を範囲選択で反転させてから
右クリックでコピーを選び
ワードの上でペーストします

QP3分ライティング

284不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:25:54.51ID:kiV5vBNi0
読書感想文は必要かどうかを
短文のツイッターで議論とかいう時点で爆笑

285不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:26:11.19ID:mkOlzsEg0
>>266
教師と喧嘩してコミュニケーション取れて良かったじゃん。意味あると思うよ

286不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:26:12.69ID:dwC0c5yP0
テレビドラマとか見てみ。医者もの、警察もの、恋愛もの。大体みんな決まってる。

決まってる中身でマンネリさせないために俳優変えたり、セット変えたりしてるわけでしょ。全部演出。ドラマの内容は大体変わらん。

逆にいえば、普遍的なテーマでもある。同じテーマなのに色々な演出のアプローチがあってそれで見る人を満足させられる。それは創作者にとって力量を発揮できる場でもある。

たった一言面白かった、そのために様々な工夫を凝らす。それはラーメン屋が美味しかったと満足してもらうために色々工夫するのと変わらない。

感想が面白かった、それでいいんだよ。それ以上問うなら、どんな観点から書くか、その方針くらい示さないと。どんな感想を期待してるのか、それさえ想定もないなら、そりゃ学校の先生もわかってないよねって話になるだけだ。

287不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:26:38.78ID:2Vk5N+mP0
>>274
漫画は例えばだよ。
別に題材はゲームでもスポーツでもスイーツでもテーマパークでも映画でもいい。

288不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:27:03.12ID:7kql1j1s0
>>267
夏休み中に自分が体験した思い出深いことに近い内容の本を借りてこい
あとはちょこちょこ引用しながら日記を書けばいい

なんなら空想でもいい

289不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:27:06.40ID:7c1Hq3i40
>>264
なるほどね、会話が成り立たないわけだわ

290不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:27:21.74ID:aX2PnEPY0
中学生の頃、課題図書を読んで感想文を書いたがために10回以上書き直しをさせられて、コンクールに出させられた。
それ以降、感想文はあらすじしか書かないようにしている。

291不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:27:23.11ID:0jz6tYlM0
>>287
・みんな何か好きなものがあるはずだ
・好きなものは語りたいはずだ

というのもオタク的思い込み

292不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:27:48.12ID:rXudIm0i0
>>269
新聞は、ベンダーの名前は忘れたけれど、原稿ソフトがあるよ。検索をかけると常用外漢字を自動検出してくれる代物
同じ文筆業でも使用ソフトは違うんだな

293不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:28:08.30ID:eHMHgg5O0
>>245
公女凌辱

294不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:28:16.02ID:+U3UVqE30
チョーセン人が犬を虐殺してる動画

こいつら人間じゃねーだろ(´・ω・`)
まじで惨い・・・。
#DogLivesMatterのハッシュタグでガンガン拡散しろ


South Korea's Dog Meat Trade
http://y2u.be/PCl1UmftMyg

Shocking Cruelty of South Korean Dog Meat Industry Part 1 of 2
http://y2u.be/_ZVQjgGb4RQ

295不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:28:24.97ID:3Y6sBaJf0
ここで長文書くやつは全員文才がない

296不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:28:26.12ID:y7LQDmaj0
読書感想文と
「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導
はあんまり関係ないな。

297不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:28:30.30ID:qCDOcaJG0
作文は昔から嫌いだったが、
衝撃なのは、教師は生徒の作文を全く読んでない。

298不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:28:31.47ID:e7W3kWBB0
>>289
中国人を見てると明らかに学校に行くなと教育を受けているやつがいるからな
そういうやつはスルーしたほうがいい

299不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:28:41.67ID:Hynx7GW50
>>289
柔軟性無いと想像力に欠けて対応できないからね、お疲れ様

300不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:28:46.52ID:pvmOuZTc0
>>65
朝の会で持ち回りで今日のニュースとその解説と自分の意見制限時間付きで発表させられたわ
先生はキャスターを養成したかったのか?
実際にクラスメイトに局アナとテレビ局記者になったのいるけど

301不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:29:14.94ID:reYSqF4F0
>1
そのうち移民が多くなって、国語でなく日本語の授業に変わったら、目的なく作文書かせるのもなくなるかもねかもねそうかもね

302不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:29:24.78ID:dx+3oJJ00
手書きなのはもういらないよ
ワードで出させろ

303不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:29:34.77ID:t6fF3C/V0
>>265
>>279
だからね、君らの言ってることは戦前の教育論なのだよ
生ぬるいレベルでも問題なかった時代の話

これからはもう可能な限り100%の成長効率を目指さないと
個々の子供の成績が伸びないだけの話に終わらず
日本全体の存亡にもかかわるっていう

『教育のパラダイムシフト』を理解していないってのに気づこうな
強制してりゃ成長するだろ的な生ぬるい教育側のキリギリス的教育論じゃ話にならんの

304不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:29:35.10ID:e7+ldwPb0
これのせいでみんな本読むの嫌がるようになってるじゃん

日本人をバカにするための日教組の陰謀かと思っちまう

305不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:29:47.71ID:DOTRIw+10
ここで読書感想文なんかやめろ言うてる連中はマジで中学生で脳みそ止まってんだろ
サルに読み書き教えなしょうがねーだろうが

306不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:29:48.09ID:vXoOjx460
バカッターで議論しても意味無いだろ

307不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:30:04.24ID:NIk6FppJ0
そもそも個人の感想に優劣などないだろ
そいつが思ったことが全てなんだから

308不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:30:06.02ID:98dr8rZ+0
>>297
当たり前だろ、点数付ける必要ないんだから
読むわけねーだろ、クソガキのオナニーなんかに付き合ってられるか

「せんせー、読んでくれた?」とか言われても
うん、読んだよ、すごいね、よく考えられる、とか
適当に褒めときゃいいんだよ

309不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:30:29.49ID:4NXkrrl00
宿題にでもしないと本読まないからな

310不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:30:38.25ID:MPJakaOs0
>>292
新聞は特殊だから、新聞向けのソフトだよね
オレがいたのはローカル情報誌の編集だったよ

311不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:30:39.52ID:FxDH4RQl0
感想を得られるぐらいまで突き詰めて読み込み本の内容と向き合え
って意図もあるんだろうな

まあどれだけ向き合ってもないものはない
って事の方が大半なんだろうけど

312不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:30:47.69ID:rG+Vp42I0
>>268
思ったことを書きなさいと言われて
この作品書いた作者はクソw
主人公氏ねばいいのに〜
って書いたら後で呼び出されて説教やん
言うことが全然違うよね

313不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:30:51.17ID:kiV5vBNi0
>>290
自由研究もだけど目立つと本人に拒否権がなく勝手にコンクールやら
発表会に出場させられるシステムもどうかしてる
人前に出たくない人もいるだろうに

314不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:31:24.54ID:Ajc/8w4t0
古舘伊知郎じゃないけど、
声で実況をする訓練はあってもいい
学校で子供が。

315不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:31:25.52ID:fg4NtSuD0
短い文章でやれよ
時間の無駄が酷い

316不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:31:47.01ID:iaV70tVS0
>>267
どっかの気になった場面に注目して、そこの話を少し取り上げたら、
あとはそこに関連する自分の話を始める。延々と自分の思い出とかにからめてその場面に少し触れる。

最後に少しまとめて終わり。


例えば、海水浴に行ってはしゃぐ場面があったとする。
その場面を見て、「楽しそうだな」「行きたいな」とか感じるだろ。海水浴がだめなら、うまいもの食ってる場面でも野球やってる場面でもいい。悲しい場面でもいい。

そしたら、その場面を種にして、自分がどれだけ海水浴が好きか、この場面で過去に親といった楽しいこと海水浴を思い出したとか、その時のかき氷がうまかったとか、出てくるだろ。自然に。

そういう感想を楽しく書いて、最後に一行、「この本を読んで、自分の楽しい思い出が蘇りました。また、今年も行きたいです。」とかでいい。
本の話はするな。自分の話をしろ。

317不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:31:56.27ID:H7S1qBa00
要は教師が喜びそうな事を書いときゃいいんだろ?
平和は大切、9条を守ろうとか
差別ダメ絶対、ポリコレは正義とか
ストップ地球温暖化!エコエコアザラクとか

以上のお題を入れながら、アリとキリギリスの感想文を書きなさい

318不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:31:58.21ID:3Q/qbhRc0
子供には何かを受け取ってそれに対しどう思うかを表現したい欲求が未発達
な場合が多い。無理やり本を読まされた場合などだ。読書感想文は書きたい奴
だけでいい。大人になれば否が応でもあらゆることに感想が噴き出してくるからな。

319不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:31:59.96ID:B0hpiQwg0
整った文章を書けた所で実際はなーんの役にも立たないよ
そんな能力誰も求めてない

320不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:32:01.14ID:rXudIm0i0
>>296
全くといっていいほど関係ない
恐らく、数多ある知識でも上位に入る
そもそも、そんな内容はハンドブックを読めば、すぐにわかるから覚える必要はない

321不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:32:08.26ID:LQAzgZpy0
高校2年の夏に「こころ」読まされて
なんてつまらない小説だって感想書いたら評価が悪かった

こころなんかが文庫本の売り上げ1位の間は日本人は
文学とは無縁

322不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:32:23.22ID:9O7WNPgV0
>>300
ニュースに興味を持つことと、自分の考えを述べる練習をさせたかったのでしょう。クラスからテレビの関係者が出たのは、狙いではないと思う。しかしながら、きちんと社会に参加する大人を2人以上育成したのはよい。

323不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:32:24.10ID:3GWme+bz0
>>94
今考えても目的がよくわからんのは確かだな
2だとしたって、文章構成とか小学生じゃほとんど教えてないだろうしさ

ここの「必要」って奴らもわかってるのか疑問だ
出来たから必要派やってるだけじゃね?

324不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:32:33.13ID:98dr8rZ+0
>>239
それじゃただの思想調査じゃん

あなたの支持する政党は?とかアンケート取って
気に入らない政党支持してる生徒に嫌がらせしてた社会教師が実際いたな

325不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:32:38.74ID:0jz6tYlM0
>>311
・おもしろかったかつまらなかったか
・その理由
を書かせればいいんだけど
「面白かった」以外認めないのがダメなんだな
だからつまらない

326不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:32:58.63ID:DOTRIw+10
>>312
そらそうだ
認知能力と認知した事象の入出力の向上が目的なんだから
作者がクソなら何でクソなのかきちんと読み込んで出力しないとそら0点だわ

327不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:33:02.23ID:V6AykPQ60
>>303
いや、犯罪者を育てたかったら教育は受けさせるべきじゃない
反日工作員のお前の主張もそれなりに正しい
目的次第だな

328不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:33:04.72ID:7c1Hq3i40
>>280
つまりジェネラリストよりスペシャリストを生む教育を。ってことかな?
確かに個性を伸ばすような教育も必要だとは思うが、ある程度の基礎を全ての人が見につけることも大事だと思うぞ

変わり者の天才。みたいなものが数人いるレベルなら社会として良い方向に行くだろうが、実際は変わり者のアホはかりを産むことになると思う

329不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:34:01.22ID:kiV5vBNi0
学校で成人後の市役所の手続きの説明やら
システムとか書類の書き方を習わせる方がいい
あれだって読み書きだしよっぽど役に立つ

330不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:34:11.50ID:SegFJKAn0
自分の思考を体系的に言語化できる訓練なんだろうし必要だろ

331不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:34:15.18ID:2TErHdDg0
くだらん、実にくだらん。

332不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:34:16.52ID:67qks3fC0
>>311
感受性が育たないとな
「○○は笑った」って書かれてても
子供の頃は「この人は笑ったんですね」以上の感想が出ない
なぜ笑ったのか?笑ったときにどういう気持ちだったのかは考えたりしてなかった。

333不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:34:20.71ID:i5wa40+Y0
俺の頃は五体不満足一択の勢いだった

334不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:34:31.24ID:t6fF3C/V0
>>317
こうやって見ると
読書感想文ってサイコパス養成課程みたいに見えるな

335不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:34:31.36ID:Ajc/8w4t0
この部分に感銘をうけたので
学校生活でも自分はこうしていきたいです と書けばラク

336不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:34:51.93ID:98dr8rZ+0
>>333
課題図書で大体年齢分かるよな

337不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:35:08.26ID:7c1Hq3i40
>>299
あなたが質問に答えなかったり、今まで話してた趣旨と違う趣旨の話をしだしたりしてるんだけど、
それを読み取って話が通じるように引き戻すのは疲れるのよ
まさにお疲れ様なんだわ

338不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:35:08.94ID:IKv7vq2U0
>>20
言われた言われた

339不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:35:20.49ID:0jz6tYlM0
>>321
先生はただのニート

必殺技はKNB(向上心の・・・)
効果:相手は死ぬ

340不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:35:41.80ID:KaTTtOV00
日頃作文なんてろくにしたことなくて
日本語もろくに使いこなせなくて
自分の考えなんて求められることもなく
教員の顔色だけうかがって話すことが求められ
空気を読みまくってみんなでおててつないでゴールしなければならない子どもたちに













お前ら!夏休みだ!いいか!わかってるな?
原稿用紙たった三枚だ!書いてきやがれ!
夏休みは長い!自由に書いてみろ!


だだし!














であることが必須だ!
顔色が見えないところで俺の心を読んでみろ!!

341不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:35:55.07ID:rG+Vp42I0
国語の模試とかでもあるけど
解答用紙に登場人物の気持ちを書かせる設問あるわな
マス目が何十個ある設問
あれってどうやって採点してんだろう
一字でも間違えたらバツなんかな
あれだけの字数書かせといてバツとかならやるせないわ

342不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:36:03.58ID:t6fF3C/V0
>>328
俺の書き込みを読んでスペシャリスト・ジェネラリストだのの話だと思ったのであれば
君の読解力はヤバいので
もう一回、君が推奨する読書感想文を頑張れ

343不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:36:26.03ID:zoXBaI0G0
せめて好きな小説や漫画や映画で書かせりゃいいのにな

子供の頃から読書好きかつ作文好きだったけど
読書感想文だけはどうしてもやる気になれなかった

344不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:36:36.86ID:R4fHnyeo0
書く時間があるなら読ませたほうが有意義

345不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:36:39.57ID:iaV70tVS0
>>339
ニートではないだろ。
大学出(帝大)だぞ。

346不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:36:54.06ID:04igqCnq0
医学部こと七光り面接パス学部の面接って何やったら満点もらえるの?

347不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:36:56.11ID:qB7MYyAE0
簡単なあらすじと作者の考え方で参考にしたいことをそれらしく書けば間違いなくいい評価が貰えるし、考える機会があることはいいと思うけど。
感想文の請負業者があるってなにそれ。

348不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:36:56.22ID:kiV5vBNi0
漫画の感想は禁止って言うから
少年ジャンプの元編集長が書いた活字本の感想文を書いたw

349不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:37:02.54ID:98dr8rZ+0
>>334
そうやって自分の本心を押し殺して
権威に従って忖度文章を書き続けた成れの果てが、

350不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:37:15.46ID:tOMnmyVa0
小論文はともかく、小中学生向けの作文の参考書なんて見たことないしね
苦手意識がある人は、頭の良い同級生の作品を一度読んでみるといい
目から鱗
書き方のコツが分かるから

351不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:37:27.18ID:MTF+7xrN0
>>1
モールス信号や手旗信号は、まだ大丈夫です。
特に海上は、海賊でも出ない限り大丈夫でしょう。
空は・・・すでに、色々な訛が弊害を生んでいるようです。
陸上は、言うまでもなくです。

えっ?日本語ですか?
難しいからわかりません。という海外からの意見が多数でした。

そうなってしまうと、独自のコミュニティが、生まれるようです。

352不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:37:30.29ID:LUYvh2KI0
なんかネットで本買う前(多少どうでもよい系)にコメント読むようになったわ

353不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:37:33.08ID:9O7WNPgV0
大人になって、職場で何度も指導を受けると、小中学校の教育はなんて緩かったのかと思う。今思えば、もっと厳しく先生に言われてたら、大人になってから起こした大失敗や事故も防げたとも感じる。

354不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:38:17.38ID:Hynx7GW50
>>328
テレワークで露呈しただろ?時間より成果は
時代は流れるから、その時代に生き抜く己を維持させるように意欲持たせる方向で
子供に考えることを辞めさせない様にな。とんでもねえ方向の秘密のネタに走るかもしれんが気にするなw

355不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:38:21.44ID:DOTRIw+10
>>343
好きな物じゃないから意味があるんだよ
嫌いな物へ対する認知能力は著しく低下するという研究がある
訓練するなら軽いダンベルより重いダンベルだろ

356不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:38:28.20ID:KaTTtOV00
おや!?こいつぁすげえや!
これなら文科省のおえらいん達もたまげるぜ!
おれたちの評価もあがるってもんだ!

うひゃあ!いいなあ!これ!

しかしよくもまあこんな歯が浮きそうなとんでもないこと書けたもんだぜ!
この坊や!














(笑)


心にもないこと書かせたら天才だあ!!

357不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:38:29.33ID:67qks3fC0
>>345
作中にもあるように高等遊民ですねw
心がいい作品化は別にして、
登場人物のダメさ加減は大学生になってから味わい深くなったわw

358不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:38:29.87ID:3GWme+bz0
>>335
それわかるのって結構後じゃね?
どう書けば評価されるのか、ってのはやってりゃわかるんだけど
最早「感想」ではないんだよね
そこも含んで感想文とか言うけども、やっぱ名称おかしいと思う

359不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:39:02.31ID:tXayOq3m0
今の世の中インターネットを使える環境と、検索する思いつきがあれば
いくらでもテンプレートが転がっていて、〇〇の感想文という模写すれば終わるものまである

書店に行けば「誰でもかける最高の読書感想文」なる本も売っている
それが成り立ってしまうというのは、教師の指導力のなさの証拠だと思う。

360不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:39:55.57ID:Ajc/8w4t0
自分の考えに沿ったものを書いてこないとキレる、
事前に伝えてないときほど[自分の間違いを認められないので]キレる。
発達障害やな。

361不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:40:04.43ID:RWgYnKxl0
感想文っていうネーミングが悪い
読書から自分が何を学んだのかを整理するための作業だから、感想とは全然違う
小学生とかの例文読んだことあるけどただ要約してるだけのとか多い

国語教師が何のためにこれをやらせるのかちゃんと説明出来ない学校は廃止で良い

362不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:40:07.26ID:/FgXa8Jx0
>>350
それが自分でわかる人はある程度頭のよい、
文章力と理解力を持った人かなと思う

363不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:40:10.56ID:DPxuLfR90
読書感想文なんて小学生に書かせても意味ねえよ
大したもん書けないんだから
普通に運動会とか遠足の作文書かせればいい

364不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:40:16.66ID:KuG1A6Rr0
>>330
それなら「読みたくもない書籍」でなきゃいけない論理的な理由が無いだろ
映画でもアニメでも漫画でもゲームでも、自分の想いを文章にできるなら何だっていいんだよ

多くの小学生は、この読書感想文で「読書嫌い」に矯正される
好きでもない本を読めって言われれば誰だって反感を覚えるわ
この儀式さえなければ、もしかしたら生涯で1万冊くらい読む読書好きに育っていたかもしれない

ほんと馬鹿だね……

365不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:40:18.27ID:98dr8rZ+0
>>358
読書忖度文に改名だ!

先生の気に入らない文章はどんなに内容が優れていても書き直し!
先生の心を読むエスパー作業に集中するんだ!

366不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:40:27.83ID:LUYvh2KI0
だいたい小論文と良い意味で質的に異なるのが感想文
もちろん論文は感想じゃあダメ

367不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:40:37.39ID:PY1Lz28q0
現代文の林先生に現代文の入試問題をやらせたら全問正解するのか
テレビの企画でやってみてほしいわ
現代文含め国語の実力テストで高得点取れる奴は尊敬するわ

368不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:40:46.10ID:2zAtXIGD0
無駄無駄じゃないで言えば英語が一番無駄だろw
あれだけ時間割いて社会で日常的に使ってるやつが何割いるんだよ
算数も掛け算割り算できればいいし
歴史なんて覚える意味ないし
全部の教科がいらなくなるねw

369不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:41:02.64ID:Wtxblw5Y0
>>4
うむ
大人になってから必要な能力だしな

370不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:41:03.31ID:r5hpD76p0
ピラミッドストラクチャー作らせて読書論文にしたら?

371不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:41:25.72ID:ZzdzkHZp0
宿題は教員の怠慢

372不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:41:50.34ID:t6fF3C/V0
>>359
教師の指導力がないというよりも
学校で、教師が指導するようなことではないという方が正しいでしょ

そもそもカリキュラムとして論外なんだから指導力もくそもない

373不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:04.43ID:2Vk5N+mP0
>>367
林先生は「それの」プロなんですけど

374不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:16.37ID:qc03c/Lf0
学校図書って変な思想本ばっかだなw

375不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:19.39ID:tv7Gimqr0
>>368 でも異国で英語の片言通じるトコと通じないとこの安心感/不安感の違いは半端ないぞ。

376不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:21.58ID:DOTRIw+10
>>364
好きな物じゃないから意味があるんだよ
嫌いな物へ対する認知能力は著しく低下するという研究がある
だからこそ訓練になるわけだろ

ていうかさ、文章に対する入出力の訓練て考えたら
それこそ子供が読みたくもないようなもんじゃないとダメだろ

377不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:30.00ID:3GQoctBy0
自由に書け、と言われても書けないのが実際。

ある程度、箱なり定型にはめ込んで、その不自由さの中で、適当に
書く方が楽だったりする。そのために、過去の例文なり、過去の書物を読め
文豪の言い回しを頭に突っ込めだの、念仏のように唱えよなどと、とかつての
尋常小学校では、そんな事が普通に行われる。時がたって、成人にになった頃に
その頃の記憶にぽつり、ぽつりと日が当たってきて、気が付くと、普通に、
文豪の出来損ないのような文章を葉書に綴れるようになっていたりする。

読書感想文は別に要らないけれども。

378不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:32.23ID:EPeIDW1o0
読書の習慣をつけさせるためには一番よい方法だと思われる
小説などは各人好みに分かれるので課題図書を決めると強制になりかねないがノンフィクションや歴史もの、哲学書は各人の読解力や思想的な傾向が顕れていい教材になると思う

379不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:36.37ID:98dr8rZ+0
>>361
いや、それでいいんだよ、なんなら読書要約文に名前を変えてもいい

何か本を読ませて、その要点を要約させる
すると、その子がどんなところに心を打たれたのかが結果として露わになる
人によって、大事だと思う部分は違うからね

それに、要約することで表現力も鍛えられる
感想なんかむしろ排して、感想ゼロで
要約だけさせる、読書要約文の方がよほどいい

380不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:41.31ID:dwC0c5yP0
まぁ早熟の文の才能を見出すスクリーニングだと見るなら、感想文もありなのかな。

何のための感想文か、そこから考え方が色々あるだろうしな。

381不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:43.79ID:3GWme+bz0
>>365
>>335の文なんて、忖度そのものだなぁ
忖度文でいいけども、子供にわかるかどうかだな

382不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:47.54ID:LUYvh2KI0
人生は他人の感想を聞くことでかなり世の中が読めてくる

383不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:42:55.82ID:9O7WNPgV0
>>359
先生が書き方を教えないから、テンプレが出回るんだと思う。

384不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:43:09.46ID:KaTTtOV00
この坊やはきっと将来官僚様だあ!
いや待てよ?政治家かもしれねえ

まあいいや!親御さんは何者なんだ?
おや?なるほど!そうか!そういうことだったのか!!!

こりゃあたまげたねえ、こんなこと知っちまったら
家庭訪問しないわけにゃあいかねえよ

さっそくアポとらないとな!

って先に挨拶の品の調査も開始だぜ!

どうやら俺にも運がまわってきたってもんだぜ!
いやあ!神様っているよねえ!

日頃毎日毎日マスクつけてマスク真理教団率いて
マスク神にお祈り捧げるといいことあるんだなあ!

うっひゃあ!さいこうっ!

385不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:43:12.09ID:UlTPu6QL0
不要だよ。でも同じ理屈で九九も不要でしょ。勉強自体が不要。学校も不要。

386不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:43:21.82ID:rw9RbNAL0
>>4
マジでそれな
何を書いて良いかずっと悩んでたけど先生が好きそうなものを書けば良いんだと気付いてからは楽勝だった

387不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:43:28.82ID:4zSwHO0U0
子供の頃は感想文なんてろくに書けなかったな
何を書いていいのかさっぱりわからなかったからな

388不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:43:34.21ID:iaV70tVS0
>>357
こころでは「高等遊民」なんて言ってたかな。
たいていは「それから」の代助が高等遊民の例にされるが、ヤツは親から金をせびりつつ、友人の妻を奪うから好き。
その成れの果てが道草の宗介なんかなあ。リストラに怯える公務員。

389不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:44:04.61ID:LUYvh2KI0
AO入試がはじまって以来学生がバカになった

390不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:44:06.70ID:2Vk5N+mP0
やっぱり感想じゃなく要約文を書かせた方がいいな。
それなら将来のライティングの訓練にもなるだろ。

391不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:44:15.54ID:MgDNiYd50
担任少しは気を使えよ、そんな余裕も頭もないんだろうけど

392不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:44:18.74ID:PY1Lz28q0
>>373
プロなら満点取れるよね?
門外不出の入試問題を問いてみてほしいわ
予備校とかに一切出回ってない問題ばかりのな

393不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:44:29.63ID:FxDH4RQl0
>>379
要約は心を打たれたところの抜出しではないからそれは違うのでは
明らかに作者が意図しておらず作品の要点でもないところに
心を打たれることも往々にしてあるわけだし

394不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:44:29.68ID:0jz6tYlM0
夏目漱石は49歳で死んでる
ただの小僧じゃん、と今では思う

文学ってしょせん金稼ぐためのエンタテインメント

395不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:44:40.65ID:67qks3fC0
>>376
子供が読みたくもない本読ませるのが意図とするとやり方が中途半端だと思うんだよねw
教師の目の前で音読させて、
読み終わった直後に口頭試問に答えさせるようなスパルタじゃないと

396不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:45:21.96ID:ITyunLHX0
読書感想文とやらで自分の意見を持つ訓練()してる割に自分の意見持てないし主張も出来ないしディベートも下手糞なジャップって何なの?

397不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:45:24.20ID:waH+yTXn0
文章読ませて感想とか要約とか筆者の意図を読むとかはわかるが
文章の書き方やノウハウ教えてくれないよな

398不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:45:32.11ID:2Vk5N+mP0
>>392
いや、できるんじゃないの?
俺ですらセンターの現代文はほぼ満点だったぞ。

399不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:45:42.16ID:L2grb70H0
感想だから『詰まらなかった』や『ストーリーが矛盾してる』でも構わないよね?

400不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:45:51.23ID:UvmfNeCq0
作文や感想文の書き方を教えないで書かせたらまともな文章が書けるわけがないな
まず優秀な作文や感想文を大量に読ませることから始めないと

401不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:46:03.82ID:5Vr8mbmM0
>>341
キーワードになる文字が含まれてるかどうかで機械的に採点してんじゃね
3つで満点2つで半分1つで1割の点数とか

402不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:46:15.43ID:DOTRIw+10
つうかさー、ぶっちゃけ読書感想文で鍛えられる能力が
将来必要になる子供なんて3割しかいないわけよ
ここで教師への忖度!とか言ってる連中なんておおよそ7割側だろ
じゃお前らにはやらせてもムダそうだから感想文免除なwとかやって欲しかったのか?

403不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:46:28.14ID:Ajc/8w4t0
”かわいそう” という感情が持てないのはサイコパス
生徒を試している可能性もある

404不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:46:37.81ID:K7zWV6Co0
はっきりした課題を与えて作文させるならいいだろ
いきなり自由に書けとか目的を失った文章書かせるのが悪い

405不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:46:38.49ID:0awtlEgs0
心にも無いことを述べる練習だろ?

406不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:47:24.32ID:mkOlzsEg0
>>399
どこがつまらなくて、どこが矛盾してんのか論理的に書ければ良いんじゃない?

407不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:47:37.71ID:2zAtXIGD0
>>386
そのころは左翼だの右翼だの明確なことはわからなかったが
教師屋さんがどんなことを好むのかは理解できたから
今でいう左翼思想的な答案を嫌々書いていたなあw
だって自分の思想を披露する場じゃなくて、点数をつけてもらう場なんだから

408不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:47:42.75ID:98dr8rZ+0
>>393
それは要約に正解があると思っているからそうなる
が、よく考えれば分かるが要約に正解などない
仮にあるとすれば、一文字も省略しない丸写しのみだ
しかしそれは要約ではない
だから要約した時点で必ず解釈が介在する
そこに正解はない
ただ無数の天の星のような解釈が散在するだけ

409不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:47:46.61ID:PY1Lz28q0
>>398
それって全部マークシートだよね
記述式含めた問題もだよ
作者の気持ち、登場人物、サブキャラの気持ち
あれも林先生なら的確に答えられるもんなんかね
だとしたら凄いわ

410不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:47:59.74ID:ITyunLHX0
これに限らずジャップ教育はやり方教えずにやらせるってケース多過ぎる
教員が無能なのか?

411不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:48:07.66ID:PToqOG6M0
>>394
当時のベストセラー作家やからね「坊ちゃん」とか秋元みたいなトレンド小説やったんやろ。

412不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:48:14.97ID:mQ1dowG70
感想文って評価や点数化される以上、思った事を書く課題じゃないよね
作者の言いたかった事はなんですか?の類

413不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:48:32.69ID:omc6Mgqv0
こんなこと言いだしたら数学も英語も全部自分の興味のあることだけでいいよって話になっちゃうだろ

414不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:49:09.37ID:TufgC7iY0
>>1
めでたくキチガイ五毛大集合スレになったな

415不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:49:19.23ID:Az79O4tW0
「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」
そんなこと言い出したら勉強すべてがそうなんじゃないのかな?
教養のベースになる訓練としての「強制」があってもよくね。

416不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:49:20.95ID:t6fF3C/V0
>>396
論理を教えずに感情の発露を教えるからだろうね
自分の意見が何なのかすら理解させない教育なのに確たる自分の意見なんか持てるはずもなく
自分の意見を理解できていないのに自分の意見を言語という論理体系に変換できるわけもなく
論理があいまいなのに主張できるわけもないという

散々語られてる哲学的基礎の部分からなってないからね

417不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:49:42.31ID:0jz6tYlM0
>>411
明治大正時代の詩人って今でいうJPOPみたいなもんだった
音楽を誰でも聞けないから詩が流行った
北原白秋とかアイドル顔負けのファンがいた

418不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:49:48.71ID:iaV70tVS0
>>412
そんなことを書いたことないが、突き返されたことなんてないよ。

419不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:49:54.72ID:MgDNiYd50
人生経験これからの人間なんだから
文字数稼ぎの要約に喜怒哀楽の一文加えるのが精一杯だろ

420不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:50:04.35ID:9/sFSLOF0
でも今何かの作品の考察や感想で検索してもあらすじばっか書いてるクソブログしかヒットしないじゃん?
あいつらやっぱこういう教育受けてないってことだな

421不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:50:16.95ID:3GWme+bz0
>>406
それを書いてもあらすじにしかならないんだよ
ここがこうだからこう思った、これを羅列するだけじゃさ
子供の書く感想文があらすじにしかならない理由ってハッキリしてる
「感想文なんだから感想しか書かない」
忠実に守ってるんだよね、本当は

422不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:50:19.18ID:DOTRIw+10
>>395
は?
認知能力の訓練つってんのに
なんで口頭試問がどうのとかって話になんの?

読書感想文をマジメにやらないと
こういうチンプンカンプンな受け答えしか出来ない大人が出来るってモデルケースなのか?

423不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:50:22.59ID:KZt9eZjQ0
普段は自分の意見を言うとしばくくせに
夏休みの課題は自己主張しろとか
教師の頭がおかしいだけだわ

424不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:50:27.09ID:zgAJ6E4c0
全く感動しなかった本を読んだ後
問題点を色々列挙してダメ出ししてやったらユニークだと誉められたことがある
書いてみると結構楽しいもんだぞ<感想文

425不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:50:35.92ID:rw9RbNAL0
>>399
構わないはずなんだけど他にあるでしょ?とかちゃんと書けとか文句言うね

426不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:50:55.04ID:W90H7LF30
そりゃ必要だが
感想文なのにトンデモ解釈で書くと怒るんだよな
陰謀論とか隠された暗号説とかやってもいいはずなのにそういうのは先生ってすぐに全否定するからな
芥川の藪の中みたいに作者がわざと複数解釈可能なように書いてるのもあるんだから
読者の好きにさせろと言いたい

427不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:51:01.30ID:eHMHgg5O0
宮部みゆきは感想文か何かの書き方について
思った事じゃなくて起きた事を書きなさいって言ってた

428不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:51:05.28ID:GvwiZ2U90
適当にあらすじだけ読んで半分は想像で感想書いてたぞ

429不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:51:05.81ID:MwYWMAH90
つーか教師だって真面目に読書感想文なんか読まんだろ
それこそ文字数が足りてるかどうかだけじゃないのかな
誰得なんだよホント

430不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:51:11.49ID:MgDNiYd50
自分の意見をもたせたいなら数学をやらせろ

431不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:51:12.18ID:9O7WNPgV0
>>402
口は悪いが、なんとなく言わんとしてることは同意

432不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:51:39.67ID:LUYvh2KI0
教員がどのような政治的宗教的ドグマを有しているのか
今のAOだと多様性異文化共生ジェンダー等々などを下地に敷いて述べればよい

433不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:51:47.89ID:KsI89j5V0
ゲームシナリオとか書かせたらみんな喜んで書くんじゃね?

434不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:51:55.99ID:1trOt7Pg0
「感想文」という表現が良くない
読書「意見文」にして

435不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:51:59.76ID:98dr8rZ+0
>>429
たぶんカレーのレシピ書いてもバレない

436不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:52:08.45ID:XbTiq+Sd0
ヤフー映画レビューを大量に書いてる
社内掲示板でも意見を書いてる
要は向き不向きだ

437不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:52:18.90ID:Ajc/8w4t0
>>412
生徒がアスペが居るかどうか判るネw

438不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:52:21.01ID:iUH2wHy10
本読むの好きだけど感想文は嫌い
むしろお勧めの本を紹介する「ビブリオバトル」みたいなのが
いいと思うけど

439不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:52:25.33ID:lMf/L6S40
感想文を書かなきゃいけない
だからそのために本を読まなきゃいけないし、感想文を書くことを念頭におきつつ読まなきゃいけない

そりゃ本読むの嫌いになる子供も出るわな

440不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:52:31.58ID:dwC0c5yP0
塾で国語とか教えるとかも難しいんだよな、昔のバイト経験だとさ。

英語とか数学は与えるべき知識がある程度明確だから、わからなければそれを教えればいいけど、国語はそれが曖昧なんだよw

俺は漢字や熟語テストして時間稼いでたけど。与えるべき知識がホント曖昧。だから、問題集の設問で何番はどういう理由でバツかを説明するというテスト対策的な授業になってた。

先生も国語はやりたがらないようだったな。与えるべき知識が曖昧だから、指導者と生徒の関係がきっちり出来上がらないこともあったのかなと思う、思い出すと。

441不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:52:40.98ID:PToqOG6M0
>>417
当時もイケメン作家いたもんなぁ、あれ?誰か忘れたが夭逝した人もジャニーズ系やったわ。

442不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:52:49.31ID:E+0FY5Rz0
>>1
例えば、ビルマの竪琴を読んで。残虐な日本兵がたくさん
犬死にして、とても爽快だったと書けば、先生に喜んでも
らえるだろうか。

443不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:52:55.24ID:KsI89j5V0
>>429
小学生の読書感想文なら20秒で読める

444不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:53:09.70ID:ITyunLHX0
なんだよ結局ジャップの教育システムって「自分の意見や感情を押し殺し、上に媚びて上が喜ぶように行動する奴隷を作る為」のシステムなんだな

445不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:53:17.91ID:9kO/yA9G0
「主人公が助かってよかったです。それにしても安部政権はひどいと思いました。」

金賞

446不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:53:18.48ID:UvmfNeCq0
>>412
作者の言いたいことだけ書いても内容の要約でつまらない感想文になる
自分がどのようなインパクトを受けたかを展開していくのがいい感想文のコツだと思う

447不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:53:25.01ID:FxDH4RQl0
>>408
一つの確固たる正解はないけど
明かな間違いはあると思うんだな

文意から読み取れる趣旨はある程度の範囲で共通認識ができるもんで
そうでないと国語なんて科目自体が成立してないわけでさ
それは全体の文章でも同じで点のように確固とした正解でなくても
ある程度共通認識ができる程度の広さを持った正解範囲は存在すると考える
主観的に心を打つって要素だとそれとは必ずしも重ならない

448不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:53:32.05ID:67qks3fC0
>>420
確かに、
ドラマと映画のあらすじとか台詞の抜き書きしか書いてないブログあるねw
見てない作品の概要知るにはいいけど、自分が作品見た後にそういうページ読んでも面白くない

449不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:53:33.12ID:iaV70tVS0
結局、教師が押し付けたとか、忖度をもとめるからダメだという人は、
それがなければOKということなのかなあ。

450不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:53:44.51ID:2Vk5N+mP0
>>409
なんかわかってもらえないみたいだから断言にするわ。
国語とは数学と同様にカッチリ答えを決められる教科です。きちんとできる人には満点なんて簡単です。

451不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:53:57.06ID:L6xZD+4q0
なんか苦手だったな
あらすじ追っちゃう

452不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:53:59.74ID:9O7WNPgV0
>>415
あなたの言う通り。強制も必要。強制に対して服従することも必要。

453不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:54:07.44ID:DOTRIw+10
>>426
あのさー
例えば葬式で雨が降ってるシーンがあったらそれは涙雨と解釈すべきで
その解釈を持った上で涙雨は陳腐だとか前のシーンを踏まえると〜とか、そういうのが「感想」なワケだろ

お前がいってんのは感想は自由だからどう解釈してもいいんだ!
葬式の雨!?喜ばしい事だな!暗号解読すればそう読める!とか言い出してるのを同じなワケで
そら突き返されるわ

454不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:54:13.84ID:ZmNfkZrU0
国語は古文漢文がようわからんかった
教科書に載ってるのなら味わい深くて楽しめたんだけど
業者の実施するテストは何が書いてあるのかさっぱりわからんかった
漢文に至っては意味不明
与えられた時間内にレ点とか一二点とか駆使しながら
初めて出くわす漢文を読み解くとか無理ゲーだろw
古文漢文はいつも全滅してたw

455不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:54:29.24ID:iUH2wHy10
>>450
長文読解は問題文から読むのが正解だったりする

456不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:54:32.75ID:/D0iuHRN0
読書感想文に書くと親呼び出しにされる図書一覧

【ジャンル】
ライトノベル
架空戦記

【国内】
家畜人ヤプー(沼正三)
ドグラ・マグラ(夢野久作)
汚れた英雄(大藪春彦)
源氏物語の雲隠(紫式部)
男色大鑑(井原西鶴)
誹風末摘花(似実軒酔茶編)
風流夢譚(深沢七郎)

【国外】
銀河ヒッチハイク・ガイド(ダグラス・アダムス)
フィネガンズ・ウェイク(ジェイムズ・ジョイス)
重力の虹(トマス・ピンチョン)
マルドロールの歌(ロートレアモン伯爵)
悪魔の詩(サルマン・ラシュディ)
非現実の王国で(ヘンリー・ダーガー)
トリストラム・シャンディ(ローレンス・スターン)
城の中のイギリス人(アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ)
裸のランチ(ウィリアム・S・バロウズ)
ソドム百二十日(マルキ・ド・サド)
ファニー・ヒル(ジョン・クレランド)
金瓶梅(笑笑生こと王世貞)

【絵本・漫画】
じのないえほん(ディック・ブルーナ)
ギャシュリークラムのちびっ子たち(エドワード・ゴーリー)
ウォーリーをさがせ!(マーティン・ハンドフォード)

【随筆・教養】
完全自殺マニュアル(鶴見済)
課題図書の存立構造(山中恒)
我が闘争(アドルフ・ヒトラー)
日本人とユダヤ人(イザヤ・ベンダサン)
腹腹時計(大道寺将司)、球根栽培法(山村工作隊)
新生 宗教団体 アーレフ
大日本史(水戸藩編)
GHQ焚書文書開封(西尾幹二)
民明書房大全
SCUM宣言 (ヴァレリー・ソラナス)
美しい国へ(安倍晋三)
ルトワックの“クーデター入門"(エドワード・ルトワック)、クーデターの技術(クルティオ・マラパルテ)
説得の心理技術(デイブ・ラクハニ)、天才詐欺師のマーケティング心理技術(ダン・S・ケネディ、チップ・ケスラ)、The confidence game 信頼と説得の心理学(マリア・コニコヴァ)

【その他】
アル・アジフ(アブドル・アルハズラット)
インダス文明の遺跡ドーラビーラ北門の看板、ヴォイニッチ手稿、イースター島のロンゴロンゴ、クノッソス宮殿跡の線文字Aで書かれた文字板
九相図資料集成
円周率1000000桁表、素数表150000個、e―自然対数の底100万桁表、レムニスケート周率1,000,000桁表
空気

457不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:54:35.40ID:reYSqF4F0
>>440

地元の学習塾に一年行って国語の(記述式の)コツを教えてもらった
それ以来独学だったか国語は得意科目になったw

458不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:54:54.47ID:98dr8rZ+0
>>434
いや、意見とか求められてねーから
それこそ0点だよ

この本はここがああだこうだ、こうするべきだ、とか書いてみ
大好きな本を課題に指定した先生は自分が攻撃されてるような気分になって
ヒステリー起こして原稿用紙引き裂くよ 

459不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:55:00.26ID:y1572M6n0
読書感想文って夏休みの宿題の定番だけど、そもそも読書感想文の書き方って、習わないんだよな。

あほかと。

460不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:55:01.17ID:mvkPUb9o0
感想文書いても書いてある文そのまま書いてとにかく枚数だけ埋めた。
夏休みの日記なんか最終日に一気に同じ事書いただけだな。
算数みたいに正解が無いからどうでもよかった。

461不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:55:03.85ID:KaTTtOV00
論語読みの論語知らず
孫子読みの孫子知らず
尊師読みの尊師知らず

歯が浮くような字面が踊る文才求む!
中身がなければないほどok!
国にとって有為なる人材とはそのようなものよ!

462不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:55:11.04ID:MwYWMAH90
>>433
ゲームシナリオって設定ガバガバなのばっかりだから突っ込みだけで原稿用紙が埋まるぞ

463不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:55:14.76ID:iIn2yktC0
なんでこの程度の馬鹿無能が教師やってんの?
死んだ方がお国の為やんけ

464不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:55:35.15ID:1+6ahctW0
>>407
すごいな
自分はそれ気が付いたの
高校3年になってからやで

それまで”正直に”感想書いて
いつもダメ出しくらってた

465不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:56:03.58ID:9O7WNPgV0
>>454
古文と漢文はいらないですね。あれから何を学べって言うんだ。昔の人の考え学ぶなら、学者が訳したやつでいいのではと思う

466不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:56:27.96ID:mkOlzsEg0
>>421
事柄を表層的にしか扱ってないからだろ。
この事件があって悲しく思いました、じゃなくて
この事件で主人公がした行動は悲しいことだけど、その国の未来を思って他に選択肢はない状況
それは何故とか掘り下げられれば評価違うんじゃない?

467不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:56:50.48ID:67qks3fC0
>>422
訓練するならそれぐらい厳しくしないとってこったわ
あんたの言葉を借りていうなら
学校の「読書感想文」とやらはそれを真面目に書くような課題の出し方になってない

468不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:57:05.24ID:WvCmTLX/0
読書感想文なんていらねーよ。
合唱コンクールとかマラソン大会並みに不要。
何の役にも立たん。

469不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:57:05.56ID:nlcnzwYz0
>>20
入試などでよく使われるのでその対策でしょ

470不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:57:06.36ID:iaV70tVS0
>>453
暗号解読するのも、そう感想を持って、それをきちんと説明できれば満点だよ。
涙雨が正しいとか、陳腐だとかの正解を見つける議論は文芸批評でやったらいいよ。

471不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:57:09.24ID:98dr8rZ+0
>>459
感想文の型とかないから、そもそも自由なのが感想文だし
もし仮に感想文の型とか決めて、それに沿わない文章を減点していったら
それこそ感想文の死だよ
面白い文章なんて二度と生まれなくなる

472不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:57:38.93ID:2Vk5N+mP0
>>466
それを大人がきちんと教えてくれないからな。

473不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:57:52.12ID:xkkH2Pvm0
本を読んだ後の感想なんて人それぞれで、
本当につまらなかったという感想しかないのに
自分でも意味の分からない事を長々と文章としてつくる事を強制されて、
マジ何を教えたいのか分からんわ

だいたい個人の感想とか、だからなんだというね

少しの考えから物事を連想して様々な発想につなげていくというなら
今ならマインドマップとか優れたツールは他にいくらでもあるし、そういう訓練をしたほうが大人になってから役に立つ

目的すら明確でない無駄な事などすくにでも止めるべき

474不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:58:17.07ID:9O7WNPgV0
>>459
私も習った記憶がない。やっぱり教えてないのだと思う

475不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:58:35.78ID:DOTRIw+10
>>467
はぁ???
百歩譲ってアンタの言う事が正しいとしても
算数なんて手ぬるい、実用的な高速フーリエ展開のやり方を小学生から教え込むべき!
とか言ってんのと同じなワケだけど

476不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:58:45.02ID:3X9HgFBx0
そもそも国語を学ぶ必要性を
教えてないのに感想文なんか意味ない

477不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:58:47.13ID:7h2YDL8j0
感想文は手段で、目的は読書させる事だろ
そういう意味では必要、本を読まない連中は
単語知識が貧困だし、漢字が読めなさ過ぎる

478不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:59:08.96ID:LUYvh2KI0
大学の教員だって自分自身の些細な意見みたいな論すら学術論文で求められていない(お前の意見など不要)
それはそれで正しいが

479不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:59:20.46ID:MDUBNm350
今は感想文よりレポートにした方がいいと思う。

良かった点、興味があった点、意味が分からなかった点とか、
適当に項目を設けて書くのもありかと。

感想文だと書いているうちに軽々しい気分になるから。だれるんだよな。
もう時代が違うよ。昭和世代の俺が言うのもなんだけど、昭和臭いよ、こんなの。

480不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:59:38.86ID:BN35D+4a0
俺が子供の頃は指定図書ってのがあって自分で本は選べなかった。
あれ裏で大人たちがリベートもらってたんだろうね。

481不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:59:45.54ID:iUH2wHy10
小4で一回だけ感想文コンクール入賞したことあるけど
「姥捨て」をテーマにしたものだった
自分はああこれ姥捨てやなってわかったからそういう方向で書いたが
なんかこの年齢の子どもが各感想文ではないって思われたらしく
上までは行けなかった

482不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:59:50.71ID:WrLyqn4V0
読書感想文の書き方なんて授業でひとっつも教えねーじゃん。

483不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 20:59:51.48ID:gHru2V460
こういう目的曖昧な課題を次々と与える事で
達成感を感じさせないのが日本の教育

484不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:00:03.44ID:0j3dL+B+0
子供が長文を読んで内容を理解する力を育む教育の一環なんだろうけど
読解力不足の大人が世にあふれている現状を見るに
読解力の向上にはあまり役には立ってないね

485不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:00:08.80ID:KaTTtOV00
中身のあるような文章は不満分子反乱分子破壊分子将来の危険の証
社会変革の種は早く摘み取らねばならぬ
とにかく中身がまったくなければないほどよい
そしてそれでいて飾り付け荘厳にして素人を圧倒するような超絶技巧があれば完璧だ
















秘訣よ(笑)

486不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:00:19.82ID:kSi/NNVA0
>>442
「ガラスのウサギ」読んでどんな感想文書く?

こんな酷い事はありません、戦争は酷い。
一行で終わるで。

487不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:00:25.86ID:98dr8rZ+0
>>480
自分の本を教科書に指定する大学教授みたいやな

488不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:00:27.46ID:eH186pMr0
自分の意見や気持ちなんて求められてないのがほんまクソ
求められているのは「小学生の感想文」として適した文章

489不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:00:30.25ID:H7S1qBa00
読ませる感想というか批評って、その題材を借りて
いかに独自の、できれば斬新な視点を盛り込めるかだと思うが、
そういうのって教師は評価すんの?

490不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:00:46.56ID:nlcnzwYz0
>>465
漢文を知らずして日本語を理解できるや?
昔の人の考えではなく、日本語の血肉のレベルで漢文の素養は重要
特に公文書の基本は漢文だ

古文や日本人の教養として学生時代に学んでおくといい
日本史との相関もあるし

491不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:00:52.13ID:x+Vy85NU0
>>228
特にないって感想があるじゃん?
何かを目の前にして、好きも嫌いも、
気になるも気にならないも、
何もないなんて、生物である以上
ありえんでしよ?

ただ、そう言う答えがだめっていう、
変な指導に問題がある。感動巨編読んだけど、全く感動しなかった、つまらなかった、自分は感情移入できなかった、
なんでかっつーと、、、って
書けるっしょ?

492不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:00:56.87ID:67qks3fC0
>>453
>例えば葬式で雨が降ってるシーンがあったらそれは涙雨と解釈すべきで
たかが文芸のお約束なんだから
別に単なる自然現象としか感じなくてもいいんじゃないかw

493不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:01:07.54ID:5OIXi0h30
課題図書がつまらなすぎるんだよ
三流作家の印税のためにあるような宿題

494不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:01:17.16ID:3GWme+bz0
>>466
勿論子供だからそうだ
感想文と言われりゃ感想書くさ

それを教師すらわかってないんだよね
自分の考える「感想文」を求めたって子供がいきなり書けるわけがない
なのに感想以外の>>335みたいな文章を求めてるんだ
子供にだってこんなのが「感想」ではない事くらいわかる

495不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:01:23.27ID:hn9T1Yn10
親の虐待から身を守る為に感性を鈍らせている時に読書感想文とか子供ながらに絶望してたわ
自殺というものを知っていたらやってたかもしれない

496不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:01:24.11ID:KsI89j5V0
>>462
いや、ゲームシナリオの感想文を書かせるんじゃなくてシナリオ自体も書かせるの

いまだとプログラミング演習とあわせてノベルゲー作らせて表現力を鍛えてもいい

497不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:01:31.12ID:kpIz3+m50
>>459
それはオレも思う
書き方がわからないから書けない
感想文が嫌になるの繰り返し

人間誰しも
一から考えて文章を書くのは大変
基本的な書き方を理解したら
結構自分で面白くアレンジした
素晴らしい作文が出来たりする(´・ω・`)

498不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:01:35.10ID:dRDfAT4Z0
読書感想文の作成にはプレゼン能力に必要な要素が全部入っている。
そしてこの能力は地道な訓練の積み重ね抜きで身につくことなどない。

499不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:01:41.61ID:TufgC7iY0
>>465
古文は日本文化を知る上では必要でしょう
漢文はまさに不要だがこれでしゃしゃってたドアホ中国人どもは怒るんじゃないか

500不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:01:46.61ID:1xkDtqgE0
・自分の頭の中をまとめる力
・あらすじを簡潔にまとめて伝える力
・言いたいことを簡潔に相手に伝える力

これらめっちゃ重要な要素が鍛えられると思うけどね
これ大人になっても日に何回も使うよ

これ上手いと話しが凄くスムーズに進む
本読むよりこっちの方が役に立つと思う

501不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:01:57.80ID:DOTRIw+10
>>476
世界的に就職難なのに人手不足という現象が起こっていて
その理由が要するに一般常識範疇の文章読解が出来るのが全体の3割程度しかいないから
という現実の前にそのひねくれた中学生みたいな意見に何の意味があるんだろうか?
感想文って認知力向上のためのトレーニングとしては悪くない手段だと思うけど

502不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:02:08.30ID:iaV70tVS0
>>489
批評は知らんが、感想では独自の斬新な視点なんて要らないだろ。
思ったことを伝えればok。

503不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:02:29.13ID:1xkDtqgE0
あらすじ伝えるの下手な人いるよね
映画の感想想言うの凄い下手な人いる

504不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:02:34.62ID:MgDNiYd50
>>468
台無しにするのは教師

505不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:02:35.69ID:1+6ahctW0
>>488
小学生の感想文でもない

大人ウケ(それも左の沿った)する感想を
書くことを求められてる

506不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:02:41.09ID:Lo95v0Se0
じゃあ全教科いらないやん

507不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:02:47.69ID:3izaAJ3p0
>>471
いや、それは間違っている
結局は定型にあった感想文が評価されるわけだから

教育に感想なんて求められてない

508不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:02:53.73ID:jHQoBfX80
グダグダとアホが意味を見出そうとせずに黙って書け
そうでもしないと小学生が本なんて読まねえだよ
算数のドリルやるよりたまには本読んで感想でも書け、宿題だと思ってやれ
アホほど文句言いたがる

509不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:07.17ID:1xkDtqgE0
本を読むとか本を読む習慣だとか読む力だとか
そんなことより文章力、相手に伝える力凄い身につく

510不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:14.60ID:iUH2wHy10
>>499
現代中国語の文法は古代漢語とそんなに変わらないので
漢文訓読に慣れておくと中国語できなくても中国語の文章の意味が分かるようになる

511不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:36.90ID:0jz6tYlM0
>>501
きつい現業職しか就職口がないからだよ

512不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:37.63ID:wzqUXvGx0
>>412
そうじゃなくて書き方を見てるんだろう
論理性や具体性はあるかとか
漢字や文法の間違いはないかとか

513不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:41.17ID:98dr8rZ+0
>>489
教師の能力を超えているものは教師には評価できない
その教師の限界が試される

514不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:44.53ID:67qks3fC0
>>475
どっちかというと
先生が目の前で子供に計算問題やらしてみればいいのに
「計算ドリルやって提出しろ」レベルで何のフォローもなく終わらしてるような感じ

515不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:45.54ID:2Vk5N+mP0
>>465
どうせ電卓やエクセルがあるから筆算は必要ない、と同じくらい浅はかですな

516不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:51.60ID:ZmNfkZrU0
>>490
読むのは構わんけど
それをテストにして点数化することないやん?
あんなの趣味レベルのもんだし
古文漢文どころか国語そのものが嫌になるわ

517不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:55.13ID:1xkDtqgE0
読書感想文に限らないけど1回文章にすると
自分の頭の中整理できるし、自分でも気付かなかった感情が理解できて面白い

518不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:03:55.33ID:0eIjFXub0
興味がない点や読んでて苦痛だった点を中心に書いてたらめっちゃ怒られたな
ほんとこれ>>488

519不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:04:07.12ID:xKcGL/9Y0
教師如きに何が解るんだと思ってましたね

520不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:04:18.69ID:BJ2o90IM0
白紙か出さずに踏み倒した記憶しかない

521不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:04:27.44ID:4ZXnRzeK0
>>4
誰も書かなきゃそんな習慣も無くなる

522不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:04:31.72ID:3izaAJ3p0
>>508
なんで感想を強要されなきゃいけないんだよ
本を読みきゃ読めばいいし、読まなきゃいけないなら読むから

読書って結局、大人になってから面白くなってくるんだよな 感想文求められなくて、自分の中で解決すればいいだけだから

523不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:04:36.20ID:W1OVUxmz0
>>458
少なくとも昔の感想文とやらに、感想、意見、考察は一切求められてなかったもんな
感想文という体裁と、教師と大人にウケる思想が求められていたに過ぎない

私の好きな食べ物はなんでしょうか?この本を読んで感想文の体裁で書きなさい
子供ながらに解ってしまったから、小学生では親を褒める内容を、中学生では偉人の名言や他の作品の話を入れ込んだ
そんなもん感想文でもなんでもない

524不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:04:41.18ID:FxDH4RQl0
>>465
日本語の古来からのリズムと格式ある響きを学ぶのさ
後に日本語をより鍛えたいと思ったときの為に
敬語やビジネス上の言葉遣い学ぶんだって
そういう素養のあるなしじゃとっつきやすさから違うんだぜ
そっちの教育内容が薄かった帰国子女とか結構苦労してる話を聞いたことがある

525不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:04:41.67ID:7OuVUwbE0
理不尽や納得のいかない事、自分にとって不利な事をこなしていく練習だぞ
普通の人は大人になってから「自分の気の進まないことはやりたくありません」って言ってられないから

526不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:01.12ID:1xkDtqgE0
指定つーのはどうなんだろうな
俺は文章各地からとか伝える力鍛えられると思うんで
ぶっちゃけ最初は漫画読んでの感想でも良いと思うけど

527不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:01.33ID:0aTHc/ve0
>>510
もともと中国語は漢字見るだけである程度意味が分かると言われてるじゃないか

528不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:01.93ID:5lgo06Xy0
要らんって意見が無能感丸出しで笑う
意見の後ろに学歴だとか職業書いてほしいわ
もう少し傾向が分かるだろう

529不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:03.68ID:kpIz3+m50
感想文あるある

一生懸命書き上げた名文章
次の日見たら
恥ずかしくて読んでらんない(´Д`)

530不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:14.24ID:c1/DmO2b0
あらすじを要約出来るのも能力のひとつだけど感想文は名の如く感想を述べるものだからあらすじだけで終わらせる奴は結局アホ

531不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:17.85ID:DOTRIw+10
>>511
俺の意見がある程度学術的なソースに依った意見ってのが読み取れないからそういう事言っちゃうワケだろ?
そらあ就職難だし感想文やった方がいいんじゃない

532不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:25.35ID:KsI89j5V0
そのうち感想文を書いてくれるAIができる

533不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:28.51ID:MJFcMt0g0
読書感想文なんて思考盗聴するためにやってるんだろ
お地蔵さんが台所にいれば大丈夫

534不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:29.89ID:3izaAJ3p0
>>528
こういう書き方がバカ丸出しだと思うが

535不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:36.83ID:H4X9tUNB0
んー 好きな本よませればいいんだろうけどな。
小学生とかの課題の本だと月並みな感想しかでてこないし、面白いもんでもない。

でも倫理に反した感想とか書いても、面倒になるからなw
自由にかかせろとは思う。

536不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:44.97ID:y1572M6n0
>>471
書く方は動機も理由も目的も報酬も何もないのだから、せめて型ぐらい教えてくれや。

537不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:50.90ID:wzqUXvGx0
どう感じるかは自由
でもそれを誰かに伝えたければ
ちゃんと分かりやすく書こうねって話でしょ

538不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:05:55.16ID:bhcp3MLl0
まあネットがあれば教科書に書いてある事は大概学べる時代で、旧態依然としている学校教育コンテンツ全般がオワコン化してるんですけどね。

539不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:06:16.83ID:c1/DmO2b0
読書感想文より文学作品の解釈についての授業は要らん

540不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:06:19.15ID:WvCmTLX/0
教師の感想を当てるだけの、世界一下らないゲーム

541不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:06:22.07ID:Q9wfcMtl0
そうでもしないと本読まないだろってやつ

542不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:06:30.98ID:7wwMxld50
自分の意見を持つって言うのはまぁ分からなくはないんだけどさ結果「そんな感想は違う!」「なんでこんなことしかかけないのか!」とかとにかく確認した人に近い感想じゃないと否定するやつがいる限りいらないな。
どんな感想も全員受け入れられないならいらんね。そしてそんなの絶対無理だからいらない。

543不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:05.64ID:tlNYUOst0
人間って文字で思考するからな
仮に言葉を全く使わずに何か考えてみると解る
ほぼ何も考えられないから

544不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:13.25ID:RkFu0wQj0
>>528
本当に必要なのは五毛や五毛の関係者にはマークがつくことだな
五毛と意見のやり取りとか無意味そのものだしな

545不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:21.25ID:aFNbYw7c0
よくわからない興味もないことに小学生で800文字とか中高生以上で2000文字とか3000文字とか
文章考えなきゃいけないのはめんどくさいというか拷問だわな

546不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:24.08ID:1xkDtqgE0
小学生くらいの得意科目不得意科目は先生の態度によって左右されることあるよな
褒められれば単純に嬉しいし駄目都言われたら自分はこれ駄目なんだと思い込むし

547不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:25.18ID:3GQoctBy0
>>486
終わらないよ。ガラスが何度でぐにゃぐにゃに融けるのが調べればよい。

普通の炎の温度じゃ融けないのよ。

で、すごいなあ。人間の力ってすごいなあ、て書けばよい。

548不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:33.61ID:7rG95X550
まあこんなの読書嫌いにさせてしまう子を増やすだけなので廃止か修正が必要だとは思うけど
こういうのに限って「読書感想文のおかげで本が好きになりました」という極小数の子がいるんだよなw
そういう子の意見は反対意見の100倍強かったりするからなあ…

549不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:42.23ID:PRRHAmRI0
学生時代に書き方を習った記憶がないんだが

550不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:44.03ID:xKcGL/9Y0
>>490
漢文は今の中国人にも理解できないんだぞ
日本人が古語が苦手なのと同じだと言ってた

日本人が漢文を読めるのは
ちゃんとに読み下し文に出来るようにしてくれてるからだ

551不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:49.21ID:98dr8rZ+0
>>529
鍵括弧で文章を始めるとかな

例:
 「あっ、この人すごい!」
 それが、私が○○(課題図書)を読んで思った最初のことである。

552不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:50.76ID:3izaAJ3p0
>>545
そうそう

結局、あらすじ書いてやったわwww

553不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:51.90ID:ZDozW+W00
まず書き方教えろよ

554不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:07:53.84ID:FFMlCcup0
>>503
動物の鳴き声と同レベルなのが存在している
たぶん自分がなんでそんな感情になったのか分析することは一生無い
たぶんその感情をどう表現すべきか身に付けようとすることも一生無い

555不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:08:12.92ID:/m8j+3wj0
課題図書がウンコ過ぎる。
親が本をあまり読まないと、課題図書がウンコなせいで子供が面白い本に触れる機会を奪ってる。

課題図書が本屋のキャンペーン的な公共事業だと知ったのは最近。
あんなつまんねー本、強制が無ければ買わないし読まねーよなぁ。

556不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:08:13.44ID:9O7WNPgV0
>>490
仕事で公文書相当のものを作るが、漢文との関連は分からん。文書の作成基準に基づいて、成果等をまとめて作る。私は深く漢文を勉強してないので必要性が分からない。好きな人や文系の教養としてはあってもいいと思うが、そこまで重要?

557不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:08:16.10ID:/mIwtjch0
嫁に聞いたら今って「読書の時間」があるみたい「本は漫画以外何でもかまいません」で各自で買わないとアカンみたい。大阪府。

558不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:08:22.62ID:MwYWMAH90
>>465
世の中にいらないものなどないという持論だが学校では他の教育を優先したほうがいいと思うな確かに

559不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:08:42.27ID:dwC0c5yP0
>>454
漢文とか古代中国語を読み解けとかだもんな。本来なら古代中国語を学んで、それを翻訳するという作業が正解なところ、日本は中国語に日本語を当てて訓読みしてくという独自文化を作ったもんだから、どう位置付けるか難しいんだよな。

イギリス人がドイツ語を英語のまま読んでやろうみたいな取り組みというか。表意文字だから中国語はできたけど、普通は翻訳するもん。

日本語の成り立ちとかにも関わるし。なぜそういう言語学的な知識を教育しないのかと思うね。漢文は日本の歴史的位置付けも曖昧なまま教えるという日本そのものな文化だなぁと思う。

560不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:08:49.78ID:UvmfNeCq0
ある程度、読書や社会経験積めば、色々引き出しができるから
感想文もふくらましやすいんだけど、小学生だと厳しいだろうな
読書感想文は高校生ぐらいからでいいんじゃないか

561不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:08:53.67ID:nqPpwcZr0
感想文でなくラノベ描かせてもいいかもな

562不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:09:20.93ID:nScpSCZK0
>>308
あんた教師?小学校教諭なら
小論文技能指導義務くらい知ってるよな

563不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:09:26.57ID:Oh9O0zvn0
ツイ並に自由な言葉遣いに意見や形式が許されて全部マルをもらえるなら意味がある気がする

564不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:09:30.88ID:/m8j+3wj0
>>240
宗田理の僕らの七日間戦争なら面白い部類やで…

565不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:09:52.80ID:jExi4mFB0
作者はどう考えていたのでしょう。

知らんがな。

566不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:09:57.13ID:1xkDtqgE0
読書感想文は好きだったけど指定図書の中に対して興味ないものしかない場合は面倒だったな
好きなものならいくらでも感想書けるんだが

567不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:10:25.67ID:3izaAJ3p0
>>555
感想を書かせたいのか、本を読ませたいのか、結局目的はなんなんだって思う

感想を書かせたいなら、課題図書だけじゃなくていいと思う そこで自由の発想を塞いでいる

568不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:10:47.35ID:MwYWMAH90
>>496
RPGツクールでもやらせんのか?
あれ真面目にやるとかなり時間かかるで
ゲーム本体がなきゃゲームシナリオとしては成立しないし

569不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:03.33ID:E+0FY5Rz0
>>486
こんなひどい戦争を始めた日本は、近隣諸国に
謝罪と賠償をしなければと思いました。
こう書けば、先生は喜んでくれるでしょうか。

570不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:17.76ID:2Vk5N+mP0
>>556
教養を学ぶことは立派な学校教育。
あなたの仕事に直結してないってだけでしょ。

571不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:20.08ID:PRRHAmRI0
漢文より他の外国語を勉強した方が良いと思う

572不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:20.17ID:iaV70tVS0
掲示板の書き込みやtwitter、ブログを見ても、そこまで壊滅的な表現力の人は少ないと思うが、書かないから目立たないだけなのかな?

573不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:34.74ID:4dec7dxwO
一番苦手な夏休みの宿題だったわ。
まず、課題図書の内容に興味が湧かない。
そして模範と言われる感想文を読んでも、全く共感が湧かなかった。

お陰様で、古典以外の国語・現国が全て赤点ギリギリ。

574不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:39.47ID:7q91KNmt0
>>557
図書室で借りて来ちゃいけないの?

575不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:42.19ID:OAgdPfgw0
>>1
感想文ないと読まねえだろ。
教師側もどうやって確認するつもりなんだよ。

576不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:49.68ID:H7S1qBa00
生きてるのか知らんが北の刈り上げを礼賛してみて
教師をチェックしてたら面白そうw
たとえ教師がバリバリの右翼でも
逆に生徒のバックグラウンドを警戒して
あるいは周囲に忖度して
露骨に批判はしてこないだろうな

577不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:55.07ID:nqPpwcZr0
>>555
これ
値段縛って好きな本の好きな感想受け付ければいいのにな

578不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:11:56.34ID:/m8j+3wj0
>>567
一応課題図書は強制じゃないという建前らしい。
そんなの知らんよなぁ…

579不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:06.13ID:0eIjFXub0
>>561
なろうぐらいでええやろ

580不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:07.78ID:3izaAJ3p0
>>486
映画の中学生の裸がエロかった、としか書けなくなるよな
俺の純粋な気持ちが消えている

581不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:09.62ID:6T/TofNi0
まず推薦図書。
うちの母親は推薦図書を買ってくれなかったどころか、去年読書感想文を書いた本をもう一度書けと言ってきた。
もちろん回りの子達は皆が同じ本で読書感想文を出していた。

582不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:10.77ID:98dr8rZ+0
>>552
俺なんか「おわりに」を丸写ししたぞ

8月31日になってもまだ一文字も書いてなくて
こんな分厚い本全部読む時間なんかねーよと思って
後ろから読んでって、「おわりに」とかに作者とは違う批評家とかが
何か作品に対して感想めいたことを書いてることあるやん?
あれがあったから、丸パクリして丸写しして出した

先生は何も言わんかったから
たぶん1文字も読んでなかったんだと思う

583不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:11.51ID:EJovUfmB0
意味不明の持論を展開する犯罪者にならないための訓練だよ

584不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:17.10ID:5+tm//MB0
読書感想文は別に良いと思う。自分が読みたいと思った本を選んで感想書くだけやし。
本当にいらんのは数学の関数とか。社会に出てもまったく役に立たん上にムズい

585不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:18.99ID:/mIwtjch0
>>565
何を訴えたかんでしょう?この言葉の意味を書きなさい。

わかるかボケ。

586不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:20.82ID:rIQDDJdK0
強制が良くないなら宿題勉強全部そうじゃねーかw

587不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:32.16ID:ql5uPxjf0
>>396
無言の同調圧力なのでは

588不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:45.93ID:9O7WNPgV0
>>515
筆算は不要だと思わないが、古文の必要性はわからない。古文を勉強すると日本語の真髄がわかるのか?他の学習すべきことよりも重要?

589不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:51.18ID:ZmNfkZrU0
>>559
漢文やるにしても
あのレ点とかの記号を全部崩した形にしてほしいわ
逆から読む作業が間に入るから物凄くストレス溜まるし
別に漢文学者になるつもりもないのに日本の国語教育は意地悪だと思った

590不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:55.33ID:67qks3fC0
>>560
教科書の文章がひらがなだらけの小学校一年生から
夏休みに「感想文」を書けってよく考えたら異常だなw

591不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:55.61ID:KaTTtOV00
お前自身が考えたことをしっかり書けなければ0点になるのが普通の国なんだと思うんだぜ(笑)

でもビババンゴの国では

汝隣人の顔色のみを愛せよ

だからな!お前の考えなんてどうでもいいし
そんなものは社会を乱す原因だ!
和を乱すな!全体主義一択だ!
これがビババンゴの生きる道なんだぜ!

592不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:56.28ID:J2vMuxAh0
国から金貰ってるくせに反日洗脳教育一辺倒の日記ょ嘘。キチガイか?

593不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:12:57.36ID:iUH2wHy10
>>564
あれ読んで面白いのは中学生まで

594不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:13:16.59ID:3izaAJ3p0
>>582
頭いいなww
そういうずる賢さを教育するためにはいい指導法だと思うな、読書感想文って

595不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:13:23.27ID:yv4Mktuw0
そのくらいやれよ
どんどん日本人アホになるぞ

596不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:13:31.65ID:RrXfO7Fw0
>>233
ネガティブ感想でも文章として成り立っていたらいいんじゃないかな
怒られるかなと思ったけど本を読むの面倒だったから
泣いた赤鬼で感想文書いたことある
賞状もらえた

597不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:13:42.53ID:/m8j+3wj0
>>593
たぶん中学生までだと思うが…

598不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:13:53.91ID:5w3J3huI0
>>99
何も思わなかったから「特に何も思いませんでした」と正直に書いたら呼び出しくらったぞ
困り果てて普通はどのように思い感じるのだろうと想像してでっち上げの感想書いたら凄く褒められた

学校生活で一番褒められた一番嫌な思い出

599不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:14:02.79ID:67qks3fC0
>>575
現代なら本を音読させた動画でも撮らして提出させたらいいんじゃないかw

600不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:14:10.35ID:qqhxPt0/0
まだやってたのか
まあ、必要だろ
子供の頃から自分の気持ちや考えを論理的に書けるような訓練をしないとなあ
自分の子供が感情に任せた文章しか書けない大人になっちゃったら困るだろ
前々から思ってたんだけど、5chやTwitterで「〇ね!」だの「〇せ!」だの平気で書いてる奴って、そういう訓練(勉強)をして来なかったんじゃねーの…?
性格的なものだけじゃなくて、そもそも語彙が少ないとか

601不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:14:18.05ID:ly9Zs3PO0
義務教育自体、強制だろ。

602不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:14:23.10ID:/XbOxreo0
オズの魔法使いとか
他人の感想文を読んでもよくわからんはず
ちなみにオズの魔法使いは続編が多数あり
そこまで読んでからの感想文なら他人でもなんとか理解できるレベル
つまり読破した者のみがもつ共通の認識が読書感想文である
本作品を読んでない人に向けてのものは書籍紹介文となる
要は素晴らしい作品である又はクソみたいな作品であると感想文を書いてもよい
しかしクソみたいな作品であると言う感想文は見たことがない
気持ちが悪い事である

603不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:14:29.93ID:0eIjFXub0
>>581
> まず推薦図書。
ほんとこれもゴミ

604不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:14:38.54ID:2kFpB6uj0
ワロタこっちでもかよw

605不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:14:41.55ID:aFNbYw7c0
>>565
A.印税いくらかな(・∀・)ニヤニヤ

606不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:14:48.19ID:9O7WNPgV0
>>570
なるほど。確かに仕事のためだけに勉強してるわけでないかもね

607不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:14:57.89ID:K+uMhnFj0
>>555 >>577
いや、俺は国語の偏差値70近くあるけど
なんとなく文庫本を読んでもものによっては内容が難しくて
物語の半分も理解できずに終わる
もちろん読む気もなく読み流した状態であったり、舐めプそのものではあるが
国語が得意な人間でもそんなものなんだから
偏差値が50前後とか、あるいはもっと下のクソバカ連中なんて
もっと理解できずにわけが分からない状態なんでしょうよ
本が悪いんじゃない

608不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:15:20.88ID:kpIz3+m50
漢文はさ
教養とかの部分もあるけど
声に出して読むと格好いいんだよね、単純に
故大島渚監督が酔っぱらうと
ニコニコとして機嫌良く漢詩を諳じるんだけど
ああいうの見ると
なんか憧れてしまうわぁ(´・ω・`)

609不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:15:22.94ID:KaTTtOV00
なかんずく!教員やお友達やご両親が喜ぶ歯が浮くような文章が書けないならば!
それは頭がおかしい証拠なのだ!
そうなった、もはや!


証拠証拠証拠証拠証拠♪特価ヨットスクール入り
証拠証拠証拠証拠証拠♪労働改造所送り!

610不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:15:25.39ID:S+fFD+3a0
点数って結局大人にとってのお金と同じだろ?
なら教師に受ける文章を考えて作る力は
社会に出て大いに役立つ
相手が喜ぶものを与えることでお金になるのだからね

好き勝手やれとか言ってる奴に限って
どうせ後で「ゆとり」みたいな言葉で
バカにしたりするんだろうな

611不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:15:25.54ID:mN6ht0S30
面白くなかった、ここがおかしいと思うという批判的な感想文が許されない風潮がある時点で不要だと思う

612不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:15:49.91ID:UE22IAMu0
>>1
不要です。

そもそも『好きに書け』って時点で、投げっぱなしなくせに
なぜかその読書感想文を、他人が評価してくるのが気に食わない。

好きに書いた結果、ダメ出ししてくるとか何様ですか?
書き方1つ教えないくせに えらそーなことこの上ないですね。

考察の訓練になるっていうなら、
そういう具体的な課題を出せばいいんです。
何が目的かもわからないような、読書感想文でそれをやる必要性はまったく  無いです

613不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:16:04.86ID:Q4ffbbIO0
本の読み方というか
知識のとり方
見方
視点とかを先生が教えてあげないと

614不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:16:11.75ID:KE/+QCMd0
読書も好きだし国語の成績も良かったが感想文は大嫌い

615不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:16:14.24ID:YZ1dTSlw0
>>584
その感想書くだけというのが、なんのためにやっているのかよきわからん。

616不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:16:27.35ID:iJOZFAyX0
読書感想文の書き方を教えられない教員は全員、
一人の例外もなく、夏休み前に分限免職な。

617不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:16:33.83ID:3izaAJ3p0
>>598
感想文って純粋な心を持ってる奴が一番苦しむ教育なんだよな、俺もそうだった

これが大人になるクソ汚い教育だと思って受けると、読書感想文を受け入れられるようになった

618不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:16:53.55ID:qFyjy3420
>>611
同意。
いっそのこと「読書感想文」などといわずに「読書追従(ついしょう)文」とでも正直に言えばいいのに。

619不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:05.77ID:nlcnzwYz0
>>556
とりあえず法律の条文にしても今は平易な形になっているが昔はもろ漢文だぞ
そこらで法律関係ならば、漢文の素養があるか無いかで条文を読む部分で必須だったわけ
元官僚だった三島にしても自著の中で漢文の表現は血肉となっていると記載しているし

戦中・戦前の公文書は基本、漢文仕様、日本の史書も基本は漢文
こらは三島の文章読本の中で記されているが

過去の文章を読めなくても恥にならずという思考ならば漢文はいらんとなるだろうが

620不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:05.79ID:2kFpB6uj0
あらすじあとがきで書いたのが賞とったとか丸写しとかゴロゴロしてたんだから
読書感想文で文章力つくとか本を読むきっかけになってるとかほんと願望w

621不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:06.50ID:WyEP8VjM0
他の生徒のものと優劣をつけなければいいんじゃない
提出したかどうかだけなら

622不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:25.58ID:qBs2En050
>>522
宿題の一環としてやれ
子供なら黙ってやるだろ
本に触れることも小さい子には必要だろ
感想はただのちゃんと読んだかの確かめ、宿題
そもそも大人がクソ真面目に強要がなんだの、アホじゃないの?

623不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:34.20ID:FyBrMhub0
読書感想文は、本の内容は導入にとどめて、あとは自分語りを延々としていれば足りる
というかむしろそれが賞を取る秘訣

624不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:40.81ID:K2YQdohJ0
>>617
あほや犯罪者ほど純粋だからな
純粋とか言ってるやつはキチガイみたいなもんだ

625不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:41.31ID:KaTTtOV00
わたしもよこならび♪
ぜったいだ

626不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:44.94ID:98dr8rZ+0
>>617
踏み絵みたいに言うなよ

読書感想文は子供が大人になる踏み絵やったんや

627不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:48.94ID:xkkH2Pvm0
>>555
いやマジで

課題図書の中身なんて全く記憶にねーわ
まだロードス島戦記の主人公の言葉や
ドラえもんの台詞の方が記憶にある

628不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:52.53ID:nqPpwcZr0
突き抜けて国語できる奴だと
妄想はじめて脱線するからなあ
主人公と親友が熱いBL三角関係と主張した彼女のの黒歴史が心配

629不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:17:58.25ID:reYSqF4F0
国語でなく日本語の科目を作れと言いたい
日本語を論理的に操る能力これで十分
国語の授業は目的がはっきりしていない様な気がする
まあ得意だったけどw

630不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:18:00.96ID:MDUBNm350
>>240
時代背景によるかもな。僕らシリーズの内容は。
当時は大人にたてつくとか大人は敵だみたいな風潮が残ってたしな。
団塊の学生運動のおままごとバージョンみたいな。
現実味というか共感できる面もあったけど。
そんな時代を見てないと雑な内容に見えるかもしれない。
そう考えると世代によって確かにつまんないだろうな。

631不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:18:22.47ID:3izaAJ3p0
>>622
なぜ読書感想文が必要なの?
そこで思考停止してない?

632不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:18:29.30ID:xKcGL/9Y0
古文勉強しないと歌詞の意味が解らないという事もあるよ

仰げは尊しの
今こそ別れめも
係り結びだと知らなければ意味を取り違えてしまう

633不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:18:42.49ID:kpIz3+m50
課題図書「大菩薩峠」

634不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:18:46.11ID:LjhoWw5S0
ネットでは好きなマンガとか映画の議論白熱するだろw
あれでいいじゃん。あれが読書感想文だよ

635不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:18:54.17ID:FxDH4RQl0
>>588
やまとことばの古来からのリズムに触れておくのは
口語でも整った伝わりやすいリズムで言葉を発するのに必要な感覚を学べると思うのです
日本語のリズムの根底は変わってないし
古文はそれを美しいものとして今も日本人に共有されてるものだからね
美しいものは情報伝達上の伝わりやすさという意味で重要だとも思うのです

636不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:19:06.11ID:MwYWMAH90
まあ教育って大事だよね
読書感想文や古文が全く不要だとは思わんがその分他の教育に充てる時間が失われてるわけだからな

637不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:19:32.74ID:YZ1dTSlw0
>>622
なんの勉強にもならないと思うんだが。

638不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:19:44.63ID:LcJv/f3P0
留学すると死ぬ程分厚い本を○○ページまで読んでレビューしろって宿題が頻繁に出る
日本語でもしんどいのに英語だから死にたくなる

639不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:19:44.88ID:iaV70tVS0
自分の思ったことを文字で表現して伝えるというスキルは早くから身につけたいところ。
口頭でもなかなか伝えるのが苦手な人がいる。

読書感想文の形でいいので、それを鍛える場は与えてほしいね。

640不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:00.29ID:UvmfNeCq0
>>623
そうなんだよな、本の内容以外の事をどれだけ語れるかがポイント
俺もそれができるようになったら国語の先生に褒められたわ

641不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:04.35ID:KVNfBOGV0
>>1
要らないな
本を読めでいいかと
まあ読む奴は読むし読まないのは一生読まないだろうね

642不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:12.66ID:gGb1EwJg0
>>555
日本人は教養があるのが取り柄だったのに、平成でこんなウンコだらけになった。
もとに戻るかね?

643不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:14.10ID:2Vk5N+mP0
>>632
確かに長いあいだずっと「今こそ分かれ目」だと思ってたわ。

644不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:15.18ID:wW4jwUq80
読み進めて行くその時その時の場面の感想を書いて終わり
あらすじに短い感想をちょこちょこ織り交ぜる手法
それ以外に思いつかなかったが今思っても意味ないわ

645不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:21.15ID:dwC0c5yP0
>>589
でも漢文は国語教えると、知識だから教えやすいんだよw俺も嫌いだけど。

昔は平仮名とか無しで漢文だけで日本語の文章を書いたりしてたんだから、日本語の言語としての未完成さは半端なかったんだよね。明治維新から日本語が完成された形になってるもん。

主語か省略されて、まともに読めない古文とか不完全過ぎる。未開な文化だなぁと思わざる得ない。明治であまりに進歩してるし。

646不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:32.25ID:67qks3fC0
>>619
「せざるべからず」
も慣れるまで、「しろ」なのか「するな」なのかピン来なかったw

647不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:32.56ID:fCa4VHOP0
小学生の頃ってどんな本が面白いのか分からないし
とりあえず文部省推薦図書を読んだ感想
「だから何」

648不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:44.57ID:K2YQdohJ0
まあ、おもしろいスレになってるな
五毛の池沼どもは論文書いたことないんだろう

649不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:44.64ID:W90H7LF30
>>453
なにを言ってるのだね
アンネの日記読んで
これはおかしいあまりにも出来すぎてるあきらかにユダヤ勢力の力が作用している
みたいな感想を持ったらおかしいのかよ

650不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:52.15ID:rznobOE30
思い出すな、思ってもいない感想文書いたの!

651不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:52.47ID:xkkH2Pvm0
>>600
その訓練は必要だが、ツールとして「本の感想」を使う事が間違ってる

652不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:52.90ID:xKcGL/9Y0
国語の読解テストなんて簡単だったな
答えは文章の中にあるんだから
逆に言うと文章の中に答えがない問題はつくれない

653不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:57.24ID:/m8j+3wj0
>>623
金閣寺のおかんが隣でセックスするシーンと自分がたりで原稿用紙10枚を埋めて賞とれますか…

654不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:20:58.18ID:LjhoWw5S0
読書感想文書かすくらいなら、俳句詠ました方がいいな
教養も語彙や季節感も身につくし

655不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:05.96ID:xB7uf5CQ0
物書きの基礎やテクニックみたいな授業をしてから
その集大成として夏休みに読書感想文を書かせるとかでないと
意義や面白みを感じられないわな

656不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:07.35ID:ABqsdDG80
授業で漢文やらされて思ったのは今の中国に通じるものがあるなって
四面楚歌、矛盾、蛇足、五十歩百歩
長い年月を経ても中共や中国人の本質を捉えてて笑うしかないw

657不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:10.02ID:pJv5u+gN0
感想というのはね、この本を読んで自分の好みだったのか、違ったのか。
ただそれだけなんだよ。
原稿用紙を何枚も消費して書くようなものではない。

本のプレゼンを、やらせたいのなら、そう言えばいいだろう。
感想文だの何だのと、わけのわからない事をやらせて教師が自己満足するだけの
馬鹿のセンズリを生徒に押し付けるな。
生徒には何の役にも得にも、なっていないだろう。
本を読まない馬鹿だから、感想文を書けなどという幼稚な寝言をほざくんだよ。

658不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:33.70ID:ghUUxqDi0
読書感想文 ほとんどあらすじで終わる

ああ小市民

659不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:36.85ID:98dr8rZ+0
>>640
この本を読んで、戦争に遭ったおばあちゃんのことを思い出しました。
私の祖母はいついつどこどこで空襲に遭い・・・(以下略

660不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:38.04ID:N9okdCvQ0
>>1
世の中の文系仕事の半分は読解と要約だろ

661不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:40.60ID:aFNbYw7c0
>>628
>突き抜けて国語できる奴だと
>妄想はじめて脱線する

これはなんかわかるw
実際こんな奴を見たことあるような気がするw

662不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:41.81ID:FV9h9dmB0
>>639
>>自分の思ったことを文字で表現して伝えるというスキルは早くから身につけたいところ。
>> 口頭でもなかなか伝えるのが苦手な人がいる。

その必要は無いでしょう
日本、特に地方で求められるのは
同調圧力に屈する、空気を読む力だから

663不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:41.72ID:BlX+rhMQ0
読書感想文は悪文養成装置だから要らん

664不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:42.53ID:3EKk2z7f0
大人になって勉強なんて必要ないなんて言う人間いるけど
必要とするような人生送ってこなかっただけだから真に受けるなよ

665不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:43.39ID:Dsn98jHO0
言うほどこういう風に書かなきゃいけない、とか決まってるか?
俺が昆虫図鑑の感想文で賞貰った時なんか一枚目の前半分は原寸大のゾウカブトの絵だったぞ

この虫のここが気に入った、飼いたい、飼うとなればこういう風に飼育する
でも(当時はまだ輸入規制があったから)手に入らない、冬になれば死ぬ虫なのにおかしい、おかしな法は改めて欲しい
おまけに内容はこんな感じだったしな

666不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:49.72ID:OAgdPfgw0
>>599
音読する方がただの拷問じゃん
厚い本とかどうするんだよ

667不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:21:52.53ID:UE22IAMu0
1つ聞きたいわな。

ここで塾とかではなく 
学校で感想文の書き方を教えてもらったって人どれくらいいるの?

書き方が大事なのは言うまでもないんだから。
もし『必要』だっていうなら、それくらい教えてもらっていて然るべきでしょ?

668不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:22:15.46ID:2kFpB6uj0
大人に媚びれば高評価な基準でやってる感想文wwwってもう読書どっかに行ってねぇ?
教師の手直しで全面改造までわりとあるらしいけど

文章力とは

669不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:22:16.85ID:HMoHmXVJ0
>>631
こういう奴って物理や化学が必要なの?とか言い出すんだよな
そういうオツムのアホにも、活字を読むというたかだか年1回レベルの機会を与えてることに対して、
あーだこーだ言ってるのがアホ

670不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:22:26.26ID:+nZOAusp0
昔はただ呼んで感想書け、だったけど
今は割と具体的に何を書けばいいのか指導されてるよ
その本を選んだ理由、登場人物、あらすじ、共感した部分、疑問に思った部分、これからのアクション、みたいな感じだったかな
系統立てて考えさせる癖をつけさせたいみたいで、言うほど悪くないと思う

671不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:22:40.12ID:pNIZ5YvF0
>>658
あらすじは書がない方がいいらしいよね

672不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:22:42.01ID:3izaAJ3p0
>>642
昭和のどこが教養あるんだ?
盗んだバイクで走り出して、校舎の窓ガラス割って、廊下をバイクで走り出すのが教養あるのか?

673不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:22:45.33ID:KaTTtOV00
型通りの紋切り型の文章がかければよい
中身はあってはいけない情報量ゼロが理想
文科省儒者が喜びそうな標準回答が思い浮かぶようになればあとは飾り立てるだけなのさ

674不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:22:52.15ID:W1OVUxmz0
>>548
それこそ言わせられてる感が拭えんなw
俺は本を嫌いにはならず、単純に教師を嫌いになったな

まあ、感想文とやらのおかげで、主観を客観に隠して主張するというのを学べた気はしないでもない
企画書で都合よくデータ解釈するために重要な技術ではある

675不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:22:52.96ID:cHZB48uN0
正確には読書が必要なんだよ

676不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:22:53.06ID:ubgC0JSv0
>>628 >>661
その解釈もちょっと間違ってるでしょう
要するにキチガイがたまたま国語ができたパターンのことでしょ

677不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:00.80ID:JANSB/Q90
>>20
天声人語賛美あるね〜

678不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:06.61ID:gGb1EwJg0
>>631
思考停止してるのはお前だアホ

679不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:13.51ID:UvmfNeCq0
>>659
そういうありきたりな展開ではいい点取れないと思う

680不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:19.59ID:H7S1qBa00
>>602
悲しい気持ちになりました
だってまるでボクみたいだから
勇気のないライオン、毎日お母さんがお義父さんに殴られても何も言えません
頭がパーなかかし、センセイは一生懸命教えてくれますが、授業の内容がさっぱりわかりません
心のないブリキ、つらい毎日を忘れる為、アリをいじめてウサを晴らしています、ついにこの前猫を
そしてドロシー、ボクも田舎もので訛りをからかわれ友達が一人もいません
ここではないどこかに旅立ちたいです
あートルネードこねーかな?

こんな感想文書いたらどうなるかな?w

681不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:23.28ID:xKcGL/9Y0
江戸時代までは四書五経は武士の基礎教養だからね
その点中国より日本の方が中国文化の承継者であった

682不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:31.94ID:IR8EEn3z0
>>4
それな
なんかんだで自分の意見を、文章を組み立ててアピールする機会っていうのはあって損するもんじゃない
レポートの基礎訓練になるわけだしな

683不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:36.92ID:N9okdCvQ0
読解できて要約できればたいていの仕事はできるんだよ

684不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:46.08ID:KaTTtOV00
指導要領では明確に空気を読みまくって周りとともに歩む共感と協調が要求されている
それも国語のうちだ!

685不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:49.58ID:bhcp3MLl0
>>673
それな

686不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:54.75ID:TMGokrmZ0
小中高、ビルマの竪琴で感想文制覇したぜ。

687不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:23:56.23ID:LC6IV9nq0
「読書感想文の書き方」とか「読書感想文のお手本」とか
教えてもらったことないから、いつもあらすじ書いてた
読んだ後、内容定着させるのにいいから別に不満もなかったけど

688不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:24:07.78ID:BlX+rhMQ0
>>682
皮肉にマジレスしてる感があるな

689不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:24:08.63ID:ia8vwDuP0
>>1
代わりに日本人が苦手とするディベート能力を伸ばすべく、討論の授業をするか?
これも「苦手だから強制されたくない」と言われるだろうが。

690不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:24:12.81ID:jKgukPfK0
評価評価言ってるアホがいるが、お前らどれだけ感想文を低評価されたの?w
あんなのちゃんと読んでじぶんなりに書いて出しゃそれで終わりだろ

691不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:24:13.78ID:gGb1EwJg0
>>672
特攻隊の遺書読んでみろ。
あれ10代が書いてるんだぞ。今の10代は100%無理。

692不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:24:16.75ID:UE22IAMu0
>>675
じゃあ読書だけでいいわな。

感想文だとかいう
無駄な時間の浪費はしないで済むだろ

693不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:24:23.00ID:67qks3fC0
>>666
題材に選ばなきゃいいんじゃない?
30年前だけど俺が子供の頃も一応音読の宿題あったぞ
親が連絡帳に「ちゃんと読みました」って書いて報告する原始的な確認方法だったけど

694不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:24:28.64ID:MDUBNm350
>>667
提出におけるルールを教わるくらいだよな。
原稿用紙何枚とか。

695不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:24:36.58ID:/m8j+3wj0
>>686
それいいな…。
毎年同じでもばれないよな…

696不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:24:47.47ID:/mIwtjch0
>>602
「オズの魔法使い」も酷いな、あんなん小学生に理解できる訳ないやん。ブリキ人間とかカカシ人間やぞ?当時の時代背景あったんやろなぁ。

大人になっても感想文書けるか?

697不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:25:02.11ID:jKgukPfK0
>>692
読まんアホが出てくるだろ

698不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:25:18.60ID:+67vNv9O0
>>634
長文を読破して内容を理解する過程が必要だから
マンガとか映画は読書感想文には不適だね

699不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:25:32.07ID:2kFpB6uj0
真面目に読むほど本のことが書きたくなるパラドックスwwww

700不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:25:38.50ID:bhcp3MLl0
本を読む習慣の為ってなら逆効果だろうねえ。

701不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:25:41.98ID:YZ1dTSlw0
>>648
論文を書けというなら、最初から何々について何文字程度で論ぜよでいいじゃん。
それなら本で調べるなりネットで拾うなり、大人に聞くなりして
それを論文形式でまとめりゃいい。
読書感想文である理由がわからん。

702不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:25:48.70ID:iaV70tVS0
>>662
あなたはそれでいいのかもしれないけど、今後の教育の話なので。

703不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:25:51.74ID:BlX+rhMQ0
>>696
書評は書けても感想文は、書けん
感想だぞ感想、究極形容詞一個で終わるわ

704不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:25:56.99ID:xkkH2Pvm0
クラシック音楽を聞かされた後の感想なんてのもあった
マジ何も思わなかったので、相対性理論の本を本でどう理解したのかや、理解出来なかったことをたくさん書いて提出した

705不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:26:00.84ID:3GWme+bz0
>>617
純粋と言うか「忠実」じゃないかな
感想言われて感想しか書かないとあらすじとか言われる、ここでまず打ち砕かれるね

で、教師の気に入りそうな>>335みたいな言葉を書ける様になるわけだけども…
こんなのが感想と思わないよなぁ

706不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:26:34.20ID:Sloulrnu0
できる子は何も教えられなくとも悠々とこなしてコンクールで賞を取ったりする
まず書き方を教えろとかいってるやつは馬鹿なだけだよ

707不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:26:35.98ID:UE22IAMu0
>>697
別にそれならそれでいいだろ。

何か不都合でもあるのかよ

708不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:26:47.79ID:98dr8rZ+0
>>703
わろた

でいいわけだからな
まあ別に

ふーん

でもいいけど

709不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:26:51.72ID:ubgC0JSv0
>>701
五毛はアホだから小学生にいきなり論文書けと言えば書ける体で話し出すもんな
まいったよ

710不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:27:06.91ID:LcJv/f3P0
感想文というか論文の書き方教えてもらってなかったからアメリカで超苦労した

711不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:27:17.41ID:xkkH2Pvm0
>>704
×本を本で
○本を読んで

712不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:27:28.58ID:xKcGL/9Y0
オズの魔法使いは差別が酷いなと思いました
なんでありのままの自分ではいけないのでしょうか
ヘイト本として燃やすべきです

ポリコレ下ではこれが正しい

713不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:27:32.80ID:c7IPxxz7O
教師そのものがいらんだろ

714不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:27:37.97ID:KaTTtOV00
全体主義教育こそが文科省教育のアイデンティティであり本質なのだ!!
義務教育では集団行動が必須とされており全体主義行動が求められている

お手手つないでみんなでゴールッ!!
みんな仲良く横並び褒め称えあい批判はあってはならないし
ましてやクリティカルリーディングなんてもってのほかだ!!

愚民どもはだまって有り難く
あの坂を登れば海が見える!!

そう思っておけ!いいな!

715不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:27:40.38ID:MDUBNm350
>>672
昭和は広いからな。色々あるだろう。
ただ、調子に乗ってるご老体の昭和生まれのお偉い政治家さんみてると、
教養が台無しだねって言いたくなる事が多々ある。

716不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:27:57.17ID:UE22IAMu0
ツマンネ で終わりだろ 
文学書で今の感性にあうものなんてほとんど存在しねぇわ。

古すぎるんだよ あれらの何もかもがな。

717不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:03.68ID:iaV70tVS0
>>696
思ったことを書くだけだから当然書けるだろ。
時代背景とか知らなくても思うことはあるのでは?

文芸評論をしたい人はすればいいけど、読書感想文だぞ。

718不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:12.50ID:KuG1A6Rr0
>>675
読書を強制して「読書嫌い」な子供を量産している点についてはどう思う?
人間誰だって、嫌いなことを強制されれば反感を覚えるだろ

日本の教育界って旧態依然としすぎてやってることが愚か過ぎる

719不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:15.29ID:LjhoWw5S0
中国メディア 教育がどれだけ大切か、それは日本を見ればよく分かる
http://news.searchina.net/id/1688905?page=1
日本人の最大の特徴は学び好きであること

それプラス、目先の利益にとらわれない未来志向が相まってこそ、
日本は発展してきたのだ

720不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:18.79ID:0CdRChJn0
>>524
なるほど、まったく興味がなかった分野なのだが、そういった一面もあるんですね
>>635
ご丁寧にどうも。最近の5ちゃんは昔と比べて書き込みがつまらないと思っていたが、きちんと教養ある人も書き込んでいるんですね。あなた先生?大学で専攻した?

721不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:22.45ID:FV9h9dmB0
そもそも読書感想文自体が
物事を要約して相手(第三者)に伝えるスキルとしては真逆じゃん
よって読書感想文に価値は無し

ただ、読書は大事だよ

722不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:23.96ID:B2eu3zA80
読書感想文なのにあらすじ書く奴がほとんど
まあ、子供だから仕方ない

723不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:28.19ID:Sd3PHWKF0
無理矢理読まさせられて本が嫌いになった。と言う人は恐らく最初から嫌いで、自ら本を読むことは無い人だろう

724不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:50.98ID:v9RtdbM60
頭の中にある考えや思いを適切な言葉に置き換えて表現する訓練は必要だよ
何でもかんでも「ヤバい」「キモい」「かわいい」の三語で表現していてはダメ

725不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:52.09ID:/m8j+3wj0
スレチだけど、国税庁の予算でやる税に関する作文とか、
農水省か農協か知らんけど米に関する作文とか、
あれもやべえよなぁ…。

この前税務署で税に関する作文を読んだのよ。
「このみんなの使っている道路は税金で作られています」とか書いてあるやつ。
いやそうなんだけどさ、「私は一円も払いたくないです」という発言は許されない雰囲気のコンクールはどうなんですかね…

726不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:28:53.83ID:pNIZ5YvF0
>>700
裏技としては、アニメ化、映画化してる作品を観て
書籍名出版社はネットで調べて引用してさも読んだかのように感想書くというのがあるよ

727不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:29:03.53ID:LjhoWw5S0
エリートは育てるもんやない。勝手に育つもんや

森 毅

728不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:29:04.29ID:CZtyukkP0
いつも読書感想文は作者のあとがきだけ
読んで書いてたけどこれはこれで難しかったな

729不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:29:20.58ID:LjhoWw5S0
漢字のみの中国語は致命的な欠陥言語だ
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/31f3ff231ae092df09a9a575c2058d6c
中国はすべて漢字表記だから、覚える漢字が多すぎて
そっちに時間を大量にとられて学問にまわす時間がないw

中国語の元素記号が笑える
http://livedoor.blogimg.jp/route408/imgs/e/d/ed9ea143.jpg

730不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:29:20.82ID:BlX+rhMQ0
>>715
みぞうゆうの覚悟を持ってふしゅうしていく所存でありますぞ

731不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:29:36.90ID:lR2zt/tq0
国語のテストで小説の一部分を読んで◯◯の心情を書けとの問があったからボクなりの解釈を書いても×が付いただけだった。
心情なんて読み手によって1000種あるじゃない?

732不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:29:54.94ID:7mpxaYDU0
感想文を評価するはヤボだな
どんな感想があってもいい
全員100点

733不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:29:59.26ID:aFNbYw7c0
>>686
あなたは賢い

734不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:30:07.83ID:BsgqLaGy0
5ちゃんでコメントし慣れた今なら
いいもの書けそう

735不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:30:11.48ID:2Vk5N+mP0
>>729
気体の区別がやばいw

736不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:30:16.41ID:/mIwtjch0
>>649
「アンネの日記」お父さんにきいたら捏造だと言ってました。確かに不自然な事が多すぎます。
彼女は本当に存在したのでしょうか?

先生に怒られるな。

737不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:30:35.10ID:eF60E9ji0
強制された意見など意味が無い

738不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:30:57.99ID:On9HigWZ0
感想を正直に書くと先生受けが悪いので心にもない綺麗事を書くのが普通だろ?
そういう意味での訓練にはなるけれど、読書感想文じゃなくて作文だよね。

739不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:31:00.15ID:LjhoWw5S0
「体育苦手だったけど社会に出たら困らなかった」に共感多数

「運動嫌いを量産してる」
「学校の体育は授業ではなくてハラスメント」
また、団体競技で「お前さえいなければ」という圧や、頑張っているのに「努力が足りない」と責められることも、
ただでさえ運動が苦手な者にとっては、益々嫌いになる原因だ。大人になって体育がないことにホッとして、
「あんなのできなくても困らんわ」と思う気持ちはよく分かる。

740不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:31:00.46ID:98dr8rZ+0
課題図書『一杯のかけそば』

回答例:
 これはブサヨ共がでっち上げた捏造の話であり云々・・・


こんなん評価できるの? 

741不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:31:07.09ID:xKcGL/9Y0
小学生らしい感想文だと
まずは抽象化した強烈な印象を書く
そしてそれを身近な具体例に置き換えて行く

簡単に大人を騙せる

742不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:31:10.29ID:MDUBNm350
>>730
素晴らしいお覚悟。感動しました!

743不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:31:14.87ID:iaV70tVS0
>>721
まさに読書感想文って自分の思ったことを要約して相手に伝えるものでは?

744不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:31:18.95ID:5r7Bl3NE0
>>732
賛成だね

745不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:31:22.11ID:JmuiZ6vA0
>>407
読書感想文で左翼思想じみたものを書いたことないけど、佳作もらってたぞ。
どんな本でも良いって言ってたから、ミヒャエル・エンデの作品や指輪物語、科学エッセイとかの感想文書いてたが。

746不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:31:31.04ID:tIdiAR7V0
>>6
それ!
同様に美術や音楽教育も。

「感性」と表現されるものの実態は
知識と論理構成とテクニックの問題

747不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:31:57.03ID:pNIZ5YvF0
>>716
つまらない、何故ならば〜
今は〜昔は〜で2枚埋まるだろ

748不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:32:01.40ID:qAxAy/UU0
書きたく無い奴が適当に理由つけてゴネてるだけ。

749不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:32:30.20ID:OrvFBQ9a0
そんな事を言い出したら、大半の奴は勉強を強制的にやらされているわけでして。

750不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:32:33.19ID:2kFpB6uj0
推奨してる人が何回も幻想抱いてるのがダメなのよなぁだから◯◯製造機とか言われる
やっぱり名前が悪いわ

751不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:32:38.83ID:C9z9FpxQ0
羅生門 読書感想文

故意に難しい漢字が乱用されており、
作者の「俺スゲー」という傲慢さを垣間見る作品でした。

752不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:33:08.18ID:BlX+rhMQ0
>>729
水銀のかねみずなんかは教養の字だな
スマホじゃ変換もできねえ

753不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:33:12.48ID:/mIwtjch0
>>691
また字が上手い、達筆や。何かなぁ。

754不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:33:14.06ID:sAIfTkM30
教師の好みが優秀作になるだけ

755不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:33:14.48ID:FxDH4RQl0
>>720
全然専攻してないし教師でもないけど
普段から教養は深めたいなあと思って効果についても考えてるだけです

756不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:33:14.92ID:bhcp3MLl0
>>726
まあ、結局は逆効果だ。

757不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:33:19.97ID:ABqsdDG80
>>729
苦行過ぎるな
これなら潔くアルファベットだけ覚えたほうがいいわ

758不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:33:25.57ID:/m8j+3wj0
>>746
美観は経験で鍛えないと。
テクは忘れるから。。

759不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:33:30.32ID:FV9h9dmB0
>>743
>>まさに読書感想文って自分の思ったことを要約して相手に伝えるものでは?

それで採点が×の教師は要らない
採点で×を付ける事で相手(生徒)の思った事を否定してるから

760不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:33:43.94ID:+67vNv9O0
>>426
教師を説得できる「あきらかな」根拠があればいいんじゃないの

761不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:34:02.88ID:LjhoWw5S0
アマゾンの読書レビューなんか読むと、
文章力がある人とない人がよく分かるよなw

762不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:34:13.73ID:Sd3PHWKF0
>>732
文の構成力、言葉の正しさ、本の内容の理解度、道徳観などで採点すれば良いんじゃね?

763不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:34:20.48ID:bRBMNZK00
国語の授業でやるのが悪でしょ
道徳でやれよ

764不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:34:23.11ID:JmuiZ6vA0
>>740
そもそも「一杯のかけそば」はノンフィクションじゃないから、捏造とか言ってる時点でアウトだろw
「ハリー・ポッターは事実じゃない捏造だ」って書き出したらもうダメやん。

765不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:34:27.56ID:aFNbYw7c0
>>732
全員が同じ課題でいろんな角度からのレポートが完成したけど教員が一人だけを褒めちぎったから教員に抗議したことはある
せっかく苦労した課題をコケにされて落ち込んでた人からはありがとうって言われた

766不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:34:41.14ID:UE22IAMu0
>自分の意見を持つ訓練になるから
>必ず将来に役立ちます

そもそも目的すらねぇのに、
こんなので訓練の役に立つかボケナス

767不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:34:58.43ID:iaV70tVS0
>>732
感想の内容は評価と関係ないが、感想をどのように分かりやすく伝えているかは評価の対象だろう。
少なくとも、体をなしていなくて意味がわからないなら評価低いだろ。

768不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:34:59.75ID:qFyjy3420
>>743
そんな簡単なことで読書感想文として成立するなら、どの子供だってそういうふうに書いている。

そうならない、つまり自分の思ったことを押し殺して、教師受けする(教師の思想に反しない)お追従を
書かなければいけないから読書感想文が問題になっている。

769不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:35:00.67ID:0CdRChJn0
>>619
まあ文系か深い教養には必要かなって言うのはわかる。

770不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:35:11.43ID:MDUBNm350
>>746
音楽教育で言えば
アリストテレスの時代もアリストテレスが
「歌を歌うことが好きな若者は多いが、音楽教育の苦手な若者が多い」
みたいなことを言ってて嘆いてたらしいからな。

大人と子供の妙な支配関係って人間である以上はしかたないかもな。
紀元前から言われてるんだし。

771不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:35:16.50ID:BlX+rhMQ0
>>762
感想じゃないじゃん

772不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:35:38.90ID:CNuFZbKl0
>>456
JR時刻表

773不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:36:00.47ID:uIVh1GC40
>>46
これに尽きる

ここでいろんなやつが「本音書いて先生に怒られた」「先生の言いなりで模範解答文書いて褒められた」とか言ってるけど
結局そいつらはちゃんとした文章、ひいては読んで面白い文章が書けてないからそうなる

読解力と文才があればどんな感想文でもオーケーなんだよ
読解力と文才がなければ
先生はおまえをまずきちんとした文章が書けるように練習させる

774不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:36:33.33ID:jExi4mFB0
読後乾燥文よりも記事の書き方をキチンと教えないと。
上流から流れて来る情報を垂れ流す記事ばかりじゃないか。

775不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:36:38.52ID:pNIZ5YvF0
>>456
野球選手名鑑

776不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:36:48.57ID:UE22IAMu0
感想でいいっていうなら

「gdgdと、しみったれた主人公描いてるだけじゃねぇか
つまんねーんだよカス!」

これで100点でしょ。

777不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:36:57.40ID:0eIjFXub0
>>748
つまらん作品を読んで褒めなあかんからな

778不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:37:10.11ID:UvmfNeCq0
>>768
そういう思想的な面で評価してる教師なんてほとんどいないと思うよ
教師と違う意見だから低評価だと思ってる人は実際は論理的な展開や構成ができてないから低評価なんだと思う

779不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:37:24.59ID:vOvfAR4O0
>>732
障碍者の世界観なんだよなぁ

780不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:37:24.93ID:ABqsdDG80
読書感想文=先生に忖度する能力
と捉えればいいか
一歩間違えば宗教になるけど

781不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:37:25.05ID:LjhoWw5S0
三浦朱門 ゆとり教育について

勉強できんものはできんままで結構。
戦後五十年、落ちこぼれの底辺をあげることにばかり注いできた労力を、
できる者を限りなく伸ばすことに振り向ける。百人に一人でいい。
やがて、彼らが国を引っ張っていきます。非才、無才には、せめて実直な精神だけを
養っておいてもらえばいいんです。

アメリカやヨーロッパは、すごいリーダーも出てくる。日本もそういう先進国型に
なっていかなければいけません。それがゆとり教育の本当の目的。
エリート教育とは言いにくい時代だから、ゆとり教育と言っただけ。

平均学力なんて低くていい。日本が平均学力を高水準に保ったのは、
できもしない落ちこぼれの尻を叩いた結果だ。 その結果、全体の底上げは出来たが、
落ちこぼれの手間ひまをかけたせいで エリートが育たなかった。 
だから日本はこんな体たらくなんだ。したがってこれからは、出来ない非才無才は
勉強などできんままで結構。実直な精神だけ養ってもらいたい。

782不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:37:37.64ID:1+6ahctW0
>>745
横レス
昔は本を指定されてたんやで

自由に選べるなんていい学校だよ

783不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:37:48.22ID:POIN5BM/0
>>6
教師の思想と好みと贔屓と逆贔屓な

784不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:37:50.20ID:2nUbVryz0
感想文は不要かな。子供は本を読めばそれだけで様々な力が付く

785不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:37:54.78ID:4wM4PeIz0
>>777
読書感想文って読む本は何でもいいだろ
よっぽど変な本でもない限り認められてないか?

786不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:04.08ID:WAxyTm2j0
意味無いよ、あんなんで学歴上がんない
本来評価はテストの点だけでいいんだよ

787不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:16.68ID:pGqiNnSA0
感想文は義務感があって全然筆が進まなかったな

物語や小説を書く課題は創作感があって
クラスで一番の成績をもらったな

国語は受験テクニックでセンターの古文以外は満点
2次の国語も自己採点で9割のできだったな

理系だけど国語は苦労ぜずできた
漫画は買ってもらえなかったが本は無尽蔵に買ってもらえた

要は感想文なんか無駄

788不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:23.29ID:POIN5BM/0
>>781
それ今のアメリカ見て言って欲しいわ
言えなそう

789不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:32.11ID:2lerL1ms0
昔嫌いだったな。つまらんとか書けないし

790不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:48.27ID:DZHFdX6Y0
読書感想文よりハングル教育はいらない

791不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:48.52ID:dwC0c5yP0
まぁでも古文漢文もあっていいのかもな。

小平邦彦という数学者もわからない数学の部分とかあって、何度読んでもわからない数学の文章を100回読めばわかるようになってきた、みたいなことを言ってるからな。一流数学者が読書百編を言うんだから。その理由や原因はともかく。

古文漢文は好きにはなれないけど、推測を巡らすという意味でいいのかもしらん。大村益次郎もみんなわからないオランダ語かの医学書をすらすら解説したというから。読み解く、あるいは解釈するというのに通じるのかな、好意的に古文漢文を捉えれば。

792不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:50.73ID:2aemEALO0
今時は親が代筆しちゃったりするからなあ
非効率だと思われているのは確か
でも意味のない事をする心の余裕を学ばないと
短気な子に育っちゃう可能性もあるよ

読書感想文は文の構成力を身に付けさせる為の
1000本ノックなんだけどね

793不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:52.56ID:0eIjFXub0
>>785
ワイのとこは指定図書以外はあかんかったな

794不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:56.45ID:BlX+rhMQ0
>>778
問題はそれを教えてるかどうかだな
書き方教えてるならその基準で評価して良い
しかし、書き方教えるなら読書感想文なんか書かすなと言いたいね
他にもっとふさわしい題材はなんぼでもあるやろ

795不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:38:59.59ID:C9z9FpxQ0
火垂るの墓 がおすすめだ。
短編だから直ぐに読み終わる。
それすら読むのがいやなら、
アニメみればいい。
原作とほとんど同じだぞ。

感想:やっぱ超大国アメリカすげー。

796不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:39:04.77ID:gdSz4wBJ0
学生の頃は全てあらすじ書いてたw

797不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:39:05.68ID:POIN5BM/0
>>784
書かなきゃ書けるようにはならんよ

798不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:39:13.02ID:JmuiZ6vA0
>>778
講評が無い点が実は最大の問題点だと思う。

799不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:39:26.64ID:qFyjy3420
>>781
なんか矛盾しているな。
実直な精神を養うことも広義の「勉強」の一種だろ。

800不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:39:37.50ID:ZhZEBjBT0
>>4
作文の殆どがそれじゃんw

801不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:39:44.06ID:mnqtZlSX0
>>785
俺は小中学校と決められた本以外はNGだったぞ

802不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:39:48.99ID:JRPA9OkA0
>>785 >>793
昔からマンガじゃダメなのみたいな話もあったが
昔はいまよりも教育の水準が高かったから
マンガなどは絶対に認められなかった

803不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:39:56.75ID:tg95NG7d0
馬鹿だな
教育なんだから、本を読む訓練、文章を書く訓練なんだよ

804不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:40:06.52ID:FV9h9dmB0
>>778
そもそも教師自体が高学歴じゃ無いじゃん
大学出てるだけで
一部の例外を除いて旧帝、早慶、MARCH卒の教師なんか聞かないぞ
公務員をその学歴で狙うなら教師より良い所を狙える学歴だし

805不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:40:06.73ID:k5I8EJuQ0
学校を教育の場と考えている事が間違いの始まり
放置子のような野放し状態の困った子になんとか必要最低限の社会常識を叩き込んで
ある程度の時間まで問題起こさないように保護する、保育園の延長でしかない
現状では必要最低限はクリア済み以上の層が無駄な時間を過ごす事になり割を食う
ちゃんと教育の場として機能させたいなら厳格に習熟度別クラス分けして
クラスの実力に応じた教師を配置していかなきゃ駄目だ

806不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:40:21.96ID:iaV70tVS0
>>768
あなたの先生がそういう人だったのだとすれば、それは不幸なことだけど
読書感想文というツールとは奸計ありませんか?
ツールとして不適切という主張なら、まだしも分かりますが、
その場合はどうして、ツールとして不適切なのかが書かれていないので、よくわからないですね。

例えば、「よくない教師は、採点に裁量のある読書感想文を悪用する、しやすいから」とか、
そういう筋道だった話なら議論としても分かるんだけど、

「読書感想文は物事を要約して相手に伝えるスキルと真逆」とか書かれると
「いや、要約する技術だよね…」と、読んだ人は思ってしまうんです。

だから、伝え方は大事。文字で何かを伝えるということ。

807不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:40:24.31ID:aKf6MNyt0
四書五経の暗誦でもさせたほうがいい

808不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:40:24.68ID:pNIZ5YvF0
主人公のクソさに腹立って抗議文書いたら佳作入選したからダメ出しや批評でもいいんじゃない

809不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:40:24.88ID:Bl8hQayE0
文学部文学科の母ちゃんが言うには、感想文は大事な練習だけど、国語教師なんぞになったド底辺の落ちこぼれにつべこべ言われる筋合いはないらしいねん。

810不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:40:33.09ID:YZ1dTSlw0
>>761
新品を注文したにもかかわらずら使用済みとしか思えないような痕跡があります。
残念ながら返品します。

811不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:40:39.61ID:98dr8rZ+0
回答例:
 私がこの本を読み終えて今感じているのは、安倍総理の国に生まれて良かったということである。
 そもそも、安倍先生がアベノミクスで日本経済を支えていなければ、私が今こうして本を読むこともできず・・・(以下略


これ正当に評価できる教師いんの?

812不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:40:58.85ID:2kFpB6uj0
主旨(意義)が成立してないのに成立してると言い張ってるのが今なんだよなぁw

813不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:41:24.99ID:LjhoWw5S0
何を面白いと思うかは人によって違うものだが、面白さの感じ方は多読によって鋭くなる

加藤万里子

814不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:41:26.98ID:GuW98foe0
ここで、感想文だからツマンネとかワロタでいいんだろ?
とか言ってる底辺は苦笑しか出んな
いいと思うならそれでいいんじゃない?
ドカタになった悪友も同じようなこと言ってたわ

815不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:41:33.71ID:fsgU6cay0
>>456
失楽園(渡辺淳一)
はいいのか?

816不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:41:37.23ID:NIKMcG390
作文って書き方を一切教えないから駄目だわ
国語力っつーか何を書くかを学んだ記憶がない

817不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:41:40.91ID:zmfpfe/Q0
>>691
あの短い手紙だけでめちゃくちゃ感動する
妹に語りかけるもの、母への感謝
では行ってまいります
の最後の言葉に涙流れる
どうしてあの若さであんなに凄い文章が書けたのか不思議で仕方ない

818不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:41:43.15ID:aKf6MNyt0
文学は胸糞悪くなるストーリーが多くて読む気がしない
作家は中二病患者ばかり

819不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:41:50.44ID:Sd3PHWKF0
>>768
そうか?
5chの煽りや誹謗中傷みたいな文章で批判してるから評価されないんじゃない?

面白くなかった。という感想になったとして、
例えば主人公の人柄や行動などが自分とは異なりすぎて共感できず、
何か問題が起きたり進展があっても納得できないのでのめり込むことが出来無かった。
だから面白いと思えなかった。
自分ならあの場面ではこの様にするし…
みたいな書き方なら評価されたかもしれない。

820不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:41:58.38ID:81IyTyiz0
>>4
想像で云々してるやつ多過ぎ。
元国語教師だけど、感想文なんて教師は流し読みしかしないし、才能の有無と危険分子(サイコパス)を炙り出しながら、感想すら書けない(低学力)を判別する仕組みなだけよ。

821不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:42:12.41ID:EAs7Bxj50
大人の大学生ならともかく子供に勉強させるには強制は必要。
自主性尊重するだの綺麗事言って子供の考えに沿っていれば子供は勉強しなくなるだけ。

822不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:42:27.51ID:0CdRChJn0
>>798
確かに先生のコメントもつけてほしい!

823不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:42:33.26ID:ay+mWK7i0
>>ALL
これだけスレが伸びて色んな意見が出てくるだけでも、読書感想文の意義はあったという事だ。

824不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:42:41.10ID:C9z9FpxQ0
学戦都市アスタリスクの読書感想文で勝負だ。
アニメ化されていない部分の感想でいい。

825不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:42:43.99ID:2Vk5N+mP0
>>804
しかし、教師受けしない感想文を書いて悦に入るようなガキの知能水準は、その時点では教師に追いついていないという。

826不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:42:44.24ID:JRPA9OkA0
>>804
高学歴と言う言葉は
最終学歴が中学高校大学、院
のどれを指すのかという意味で
大卒はいわゆる高学歴なんだよ

827不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:42:51.36ID:N356QHQn0
読書ってさ
マンガでもよくね?

828不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:42:54.47ID:UE22IAMu0
>>814
オメーも底辺そのものじゃねぇかw
悪友がって類友なわけだろ

自己紹介してて笑うわ

829不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:42:57.24ID:JmuiZ6vA0
>>782
>>745だが、スレイヤーズとフォーチュン・クエストをやろうとしたらさすがに難色示された。
折原みとの「時の輝き」はイケていた気がする。

830不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:43:05.48ID:bhcp3MLl0
興味の無い物に感想求められても雑巾汁位しか出ないんだよな。

完全に割り切ってレポートの書き方とか論説文の書き方を教えてくれるほうがまだ良い。
それか完全にフリーダムに、文芸でもエンタメでも芸術でも工芸でもスポーツでも他学問でもその子の好きな事を自分語りさせてそれを如何に洗練した文章(言葉)にする術を学ぶ授業とか。

本読むのも文章綴るのも好きだったけど、読書感想文は大ッ嫌いだったわw

831不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:43:18.58ID:L1FT7omR0
玉虫色の事象についてどう考えるか書きなさい
を宿題にした方がよほど効果あると思う

832不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:43:20.79ID:WvCmTLX/0
提出後のフォロー何もないんだから、やるだけ無駄。

833不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:43:41.29ID:2kFpB6uj0
うんうん情報がダバダバ流れて信じていた自らの根拠が崩れていく様はさぞ辛かろうて(棒)

834不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:43:42.05ID:1+6ahctW0
>>778
時代と地域が違うんだろうね

昔は指定図書といって
読書感想文の本は指定されてた
ウチの所は、大抵は同和か在日
戦争ものの本が多かったな

で、教師ウケしない感想書くと
教師にダメ出しされる

ある本っで、物取りの部落の話があったんだが
人の物を盗むから差別されて当たり前です
なんて感想かいたら、教師に竹刀で
叩かれたわ

ちなみに大阪です

835不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:43:46.49ID:Sd3PHWKF0
>>776
書き方や表現方法次第で良くも悪くもなると思う

836不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:43:51.96ID:FV9h9dmB0
>>806
>>「読書感想文は物事を要約して相手に伝えるスキルと真逆」とか書かれると
>>「いや、要約する技術だよね…」と、読んだ人は思ってしまうんです。

いや、要約するスキルで読書感想文を400字詰め原稿用紙3−4枚を
義務教育の学生に課してる時点で
要約するスキルを求めて無いじゃん

837不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:43:56.99ID:TwufUvpQ0
 私は宿題が嫌いだ。だから生徒には夏休みの宿題を出した。私の場合、嫌いな理由は結果を提出し
なければならないからだった。あれは単なる「機会」に過ぎない。やってもいいし、やらなくてもい
い。やらなければ生徒自身が機会を逃すだけとなる。中には「休みが明けてからレポート課題が出る
のでは」と怯える生徒が居たかも知れない…ただの読書課題だったのにねぇ。銘々が勝手に勉強し、
後は自分で考えればよい。そこに期限は要らない。そんなものは興味があれば自分で定めればよい。
必要なら何十年かかってもよい。休み中どれだけ読み込んだか、その方がずっと重要で価値がある。

838不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:10.50ID:F08ziENV0
>>795
銀河鉄道の夜はアニメ見て読書感想文書いた

839不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:12.45ID:aIE7z8Q80
>>1
空気を読んで話を合わせる能力のない奴をふるい分けることができる

840不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:20.52ID:UE22IAMu0
>>823
その存在意義が
不要か必要かって議論の時点で終わってるwww

841不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:20.70ID:BlX+rhMQ0
>>820
お前らが仕事せんから俺らが困る
文章の書き方お作法は叩き込んでおいて欲しい

といいつつ、その人の文章力を見るのに題材なんか何でもいいってのも事実だから困る
どんなクソ題材でも自ずと滲み出るんだなこれが

842不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:25.14ID:/mIwtjch0
>>751
僕はまず短編だったのに驚きました、先日父と映画見たのですがよくわかりませんでした「藪の中」と言う作品と混ぜてるらしいですね。
芥川龍之介はまた読みたいと思います。

原稿用紙二枚にはならんぞ。

843不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:27.41ID:yQ0OMYKS0
本当に思っている事を書けないからね
感想ではなく正解を書くものになっていて
いかにつまらない作文を書くかの時間

844不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:33.61ID:GuW98foe0
>>828
小学生時代の友達は学力差があるが、今でも地元に帰ると友達だ
君みたいな感想文も書けない底辺だと友達もいないんだろうけどな

845不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:36.37ID:K8pIuZGL0
>>820
まあ教師に指導力がないということはわかっってたし
読書感想文なんか止めろという裏には糞ガキの書くゴミ文章なんか読むのダリィていう
本音が隠れてることもわかってたわ

846不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:42.74ID:QykE3iQ40
読書感想文って課題図書を読んだかどうかの確認手段だろ?
アホくさ

847不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:44:52.57ID:98dr8rZ+0
>>827
むしろ感想を漫画で表現しろ
1コマでも構わん 

848不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:45:06.52ID:C9z9FpxQ0
>>827
やたらセリフに文字が多い漫画。
やたら挿絵がおおい小説。
境界線はどこにあるんだろうね。

849不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:45:25.44ID:+dRw7TRu0
自分の意見を持つ訓練に・・・でも教師がそれを否定するんだろ?

850不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:45:37.39ID:qqhxPt0/0
>>651
まあでも、ゲームや漫画の感想だったりすると教師の方が困るだろうな
範囲を広げると教師もカバーできないだろうし
生徒がテキトー書いてても教師がある程度判別(採点)できるようなものじゃないとなあ
ジャンルとしてはそこら辺で手に入れられる本が一番無難なんじゃね
本なら安いし、他のジャンルだと親の方針や家庭の事情でNGなのもあるだろうから

851不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:45:50.94ID:ZhZEBjBT0
>>834
小学生が読んでも問題ないような、児童向けの小説やファーブル昆虫記とかだった。

852不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:08.08ID:xkkH2Pvm0
>>792
文章の組み立て方を教えられていない状態で
ただ文字を並べる作業をしたところでそんな能力は身に付かんさ

自分で気が付く少数の人間も居るかもしれんが、国民全体の知識レベルや能力を底上げして国力を向上させたいのであればもっと効率よくやるべき

853不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:11.30ID:5mqGyHLr0
よくわからなかったとかありきたりでつまらなかったとか否定的な事かけないしなww

854不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:12.03ID:FV9h9dmB0
>>826
今の大学進学率ってご存じ?
昭和のバブル期なら大学進学率4割だから高学歴だけど
今の大卒は高学歴じゃ無いよ

ほとんど大学進学出来る時代だから

855不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:19.51ID:vQSAvVXY0
感想文なんて年一ぐらいじゃなかった?
漢文や化学など生きてて使う人が限られてる教科は文句なくて、
活字読む機会を与える年1の感想文が槍玉にあがってんの?w

856不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:24.17ID:QykE3iQ40
この手の頭悪い議論見てるとイライラするんだよな
読んだかどうかわからんから確認するために感想文書かしてるのはみんな知ってんだよ
最初にそれを言えばそもそも議論にならんだろw

857不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:26.03ID:W1OVUxmz0
>>778
少なくとも昔はそういう教師がいたから、他もそうなんだろうなという仮定で、教師ウケを考えるはめになってしまうんだよ
主観や主張を小さい頃に潰される、そういうのは長いこと引きずることになる

858不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:27.71ID:xWOejG620
報告書を書かせればいい
数をこなせば上達していく

実生活でも、全く興味の無いことについて「なにかコメントを」的なことはある
そのときにもっともらしくでっち上げる力はあった方がいい
そんなくだらない仕事でウンウン唸って時間掛けてる同僚を見ていて、そう思う

859不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:41.86ID:4wPoKEWs0
必要なし
やりたい人だけ自発的にやればいい
結局は母親が推敲してるだけ
何もかけない奴は母親が全部書いてるからな

860不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:44.25ID:fAdgBK+A0
課題図書がつまらなくて感想をかけと言われてもつまらなかった読むのが苦痛だったという感想しかなくて延々あらすじを紹介し最後に凄いなあと思いましたで締めくくるしかなかったなあ。

861不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:44.60ID:63Ag8Z3B0
書くのは楽しいが読む方きつそう

これくらいの文章書けなきゃ会社でゴミ製造機と化してるだろ

862不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:46:46.81ID:qFyjy3420
>>819
その「面白くなかった」という点で、キミの言うような論理構成での書き方が本当に評価されるのならいいのだが…

残念ながら、そういう「面白くなかった」というネガティヴな評価だと入選されないとか、あるいは教師が指導を入れたりとかが
あるから、読書感想文が本来持つべき目的がゆがめられていっている。

863不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:47:13.31ID:K8pIuZGL0
>>850
本は学校の図書室で読めるからねえ
題材としては学校の図書室で読める本が一番無難かも

864不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:47:13.61ID:UE22IAMu0
>>844
感想文は多分今も書けませんけど?

友人はお前よりもいるかもわからんが。
しかし、ほんとしょっぼいこと言うよねおまえwww

これで感想文かける俺SUGEEE なんだからもう頭の良し悪しってワカンネーな。

865不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:47:14.19ID:4Gm+xuOM0
>>854
詭弁に走る前にまず意味を理解しましょうね
それができない限りはきみはいつまでたってもガイジでしかない

866不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:47:30.18ID:vQSAvVXY0
>>859
感想が無いわけないから書けない時点で頭やばい

867不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:47:36.57ID:WvCmTLX/0
出来が良い子と贔屓の子以外は相手にしない教師側の問題

868不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:47:39.85ID:E9l/pHv70
感想文なんて書き方テンプレ化されてたり自分の意見を持つ訓練にはなってない

869不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:47:55.03ID:D0L8d6lo0
たしかに感想とかどうでもいいわな
出版社の営業になったつもりで書籍をアピールする文章を書けとか
全文を完結にまとめて5分で理解できる文章にまとめろとか
そういうほうが将来役立つんだけどなあ

870不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:48:14.30ID:OUAO/48N0
>>1
読書感想文ほど有意義なものはない。
絶対に課題にすべきだ。
文系人間は、数学をなくそうとし、
理系人間は、読書感想文をなくそう
とする。こんなことをしていたら、
本当に一億総白痴になるぞ。

871不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:48:19.71ID:LjhoWw5S0
中国・韓国がノーベル賞受賞者を誕生できない本当の理由

教育制度に原因があります
詰め込み、試験偏重による丸暗記が多く、創造性に欠ける」と指摘する。
さらに「貧しかった中国を手っ取り早く発展させたので、他人の成果を
真似るパクリ文化が広がり、地道な研究は苦手なのだ」という。

872不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:48:31.03ID:98dr8rZ+0
>>849
教師と違う意見ならな
本気で潰しにかかるよ
敵の芽は早いうちに摘めってね 

873不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:48:35.87ID:rNm6c9uA0
読んでもない本のあとがきを適当に写して最後にちょろっと感想をなんとなくこんな感じかなって事を書くだけで高校卒業まで乗り切ったわ。ちなみに国語は学年で10番には入ってた。

874不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:48:53.58ID:FV9h9dmB0
>>865
レッテル貼りで勝利宣言で「逃げ」と言う
敗走パターンか典型的な5(2)ちゃんの敗走パターンじゃんw

875不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:49:22.30ID:pNIZ5YvF0
マジで好きな作品は感想書けないよ
世界観から出てこれないくらいにハマる

876不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:49:24.38ID:3GWme+bz0
>>745
感想文で求められる文章って新聞の社説みたいなもんだろう
時事ネタちょろっと書いて、後は自分の思想をつらつら書き込むと
感想文も同じでいいんだ
本は最後の方ちょろっと読んで後はそれについて思う事を一言書いて後は>>72みたいな自分語りと

読書感想文って読書はほとんど要らないな

877不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:49:24.77ID:ABqsdDG80
学年が上がると明治文学を大抵やらされるけど
あれは相当辛かったな
変なカタカナ混じりで変な言い回し
しかもバッドエンドのやつもあるから後味悪いし

もう明治から一体どれだけ元号変わってると思ってんだよ
せめて昭和文学をデフォルトにしろよな時代遅れの教育者共め

878不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:49:26.98ID:63Ag8Z3B0
>>869
なんでその内容で書いちゃだめだと思ったの?
本にまつわることなら何でも書いていいんだよ

879不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:49:28.67ID:Sd3PHWKF0
教育の仕方や評価方法を改めることは必要だと思うが、読書感想文自体は有用だと思うけどな

880不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:49:28.68ID:BlX+rhMQ0
てか読書感想文擁護してる奴は全員論外だろ
文章訓練ならもっとまともな題材選ぶべきだし
読書感想文に他にはない利点があるわけでもない
むしろ論理性の邪魔にしかならん
結局本を読ませる口実に使ってるだけだぞあんなの?

881不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:49:33.47ID:enooNnSi0
ガリア戦記読んで「買った。読んだ。書いた。」だけで提出したい。
多分0点から親呼び出しで怒られそう。
小学生でこれかけたら相当のもんだけど

882不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:49:47.30ID:Sqc3P0hd0
学校制度自体無くしてほしいけど
とりあえずネット授業を普通にして

883不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:49:52.18ID:2Vk5N+mP0
>>856
本当にそうなのか検証しようともしない頭の悪さ

884不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:50:01.74ID:9d3yWkDH0
現代ではママがほとんど書いてます
ここが一番問題
だから意味ない

昭和のガキはわりかし自分で書いてたけど
最近はほとんどママンが書いてます
それを教師もわかってる
だから形骸化していてほぼ意味なし

885不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:50:02.12ID:ZsLw7tJ40
実在する名前の長い人の自伝みたいなの読んでほぼその人の名前で埋めた読書感想文提出した事あったな

886不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:50:02.45ID:K8pIuZGL0
>>871
まあ今の中国は基礎研究に莫大な資金をぶっこんでるそうだから
10年後20年後には大量のノーベル賞学者を出してても不思議はない
一方日本ではry

887不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:50:16.75ID:QykE3iQ40
>>883
なんで夏休みの宿題に読書感想文が出るのか ←子供が本を読ませる習慣をつけさせるため

感想文は読んだかどうかの確認手段に過ぎない。 感想文の中身で賞罰がないのはこれが理由

888不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:50:20.83ID:LjhoWw5S0
今はネットがあるからな。読んだ本の感想はネットで書きまくりだろw
マンガの感想とか映画の感想とか本の感想とか

ぜんぜん心配いらないよ。むしろネットやる方が文章力はあがるわw

889不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:50:24.46ID:C9z9FpxQ0
>>870
理系にも文系にもなれない高卒だと、
数学と読書感想文の両方をなくそうとするんだろうね。

890不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:50:32.90ID:GWN60e9V0
必要かどうか別にして文章が下手な奴はアホ

891不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:50:43.79ID:/m8j+3wj0
>>877
鴎外面白いじゃん

892不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:51:04.48ID:bhcp3MLl0
>>872
まあ、ある種の思想統制だw
退屈な事をワザとさせて同じ意見に統合させて。
旧共産圏の拷問かよ。

893不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:51:08.64ID:jRhQyG/g0
>>886
五毛のアホさを見てるととてもそうは思えないな
それどころか中国が消える可能性すらある

894不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:51:18.02ID:r+++WDR70
漫画も許可してやればもっと書きやすいだろうな
興味のない堅苦しい本読ませて感想文かけって課題のために読まされたって感想しかないやろ

895不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:51:38.63ID:/mIwtjch0
>>795
火垂るの墓いいね、だが感想文書けと言われたら困る。「何で戦争なんかしたんですか?」「何で助けてくれなかったか?可哀想だと思いました」

後は適当に書いたら満点やろな。

896不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:51:45.86ID:WGxaem5J0
物書きの訓練だよ
日記書かされて監視されるよりなんぼかましだろ

897不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:51:59.60ID:7yYmCupp0
感想文擁護派がいることに愕然としてるw

898不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:01.33ID:OAGRSE2Z0
日教組め
日本語の表現力を奪いに来やがったな。
黒人差別ガーもコイツら支那人や朝鮮人
スレ立ってても反応しないほうがいいぞ
コイツらエスカレートしたら何やるかわからんぞ

899不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:18.15ID:2Vk5N+mP0
>>887
だからお前の考えで全てを決めつけんなって。
それともそういう指導要領でもあんの?

900不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:19.33ID:K8pIuZGL0
>>893
五毛なんてネトウヨバイトだろ?
莫大な資金をぶっこんでる国の威信をかけたエリート学者とは住む世界が違うわ

901不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:21.02ID:QykE3iQ40
>>896
5ちゃんやる方がよっぽど訓練になるわ

902不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:24.28ID:iaV70tVS0
>>836
枚数を変えれば読書感想文はよいという主張ですか?
2年生で掛け算をやるべきか、3年生にすべきか、的な議論なんですかね。

今の形がベストかどうかとかは別にして、読書感想文というものが、思ったことの要約スキルに繋がるという主張には賛成ですか?

903不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:25.57ID:GozoqBZH0
>>887
それ感想文である必要あんの?

904不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:38.38ID:WvCmTLX/0
嫌な思い出しかない奴が99%

905不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:38.79ID:C9z9FpxQ0
本を読ませたいなら、ラノベでいいじゃん。
くそつまらない文学作品なんてイラネ。

906不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:43.93ID:BlX+rhMQ0
>>897
だろ?
根がアホなんだと思うわ
思考力に欠ける

907不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:52:54.07ID:vfT9qYa60
必要
アスペにとっては腸が煮えくり返るような糞業務だけど、「人間のフリをする」練習は大事なんだ
あと出来ればもっと精神科に通わせてあげて欲しい

908不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:53:02.15ID:98dr8rZ+0
>>875
大好きな作品は感想書けないんだよな
書いたら絶対それ否定する奴が出てくるから
大好きな作品を貶されたくないから、絶対に書けない
書いたら書いたで主観ドバドバの濡れ濡れのびっちょびっちょのキモイ腐ったような文章になるし
それを見られて否定されるのは本当に苦痛だし
かといって他人がそんな文章書かいてたら俺だってボコボコに批判するしキモ過ぎるし
というわけで本当に大好きな作品は絶対に自分の心の中だけにしまっておきたい

909不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:53:02.71ID:pJv5u+gN0
賢くなりたいのなら、まずは教師の能力を疑え。
肩書に教えを請うても、馬鹿の念仏を暗記させられるだけだよ。

910不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:53:25.61ID:Rcqn3QMq0
>>900
>中国「五毛党」のやらせ書き込み、年間4億件超=ハーバード大研究発表
>これまで五毛党は政府に雇われて小金稼ぎをしている一般市民だと言われてきたが、実はほぼ全員が政府機関に所属する公務員であり、例えば税務署や人的資源部門、司法関係といった職員だったことも明らかに

911不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:53:42.53ID:WGxaem5J0
>>901
読書感想文に文句言うレベルの年齢じゃ百害あって一利無しだろ

912不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:53:45.24ID:HrAp8JQR0
書く方にも読まされる方にも苦行

913不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:54:02.11ID:QykE3iQ40
>>899
え? 違うの?
それ以外の理由を三行で述べよ

>>903
要するに教師は生徒を信用してないんだよ
まぁ俺は読んでも感想文なんて出さなかったけどな。 出しても出さなくてもなんの反応もないのにアホくさい

914不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:54:09.94ID:xKcGL/9Y0
感想文という定義が曖昧
要約文なら評価する側も評価基準が明確になる

915不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:54:12.10ID:0eIjFXub0
>>894
せめてラノベやな
今はすぐ漫画アニメになるけど

916不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:54:21.83ID:ndGGDKp10
>>1にある必要派の意見が何一つ響かない死説得が無い
>「読んだだけで終わりになることの方が勿体無い。読んで、様々な角度から感想を考えてみることで逆に楽しみ方が増える」
読みたい本のならそうかもしれない、読みたくも無い本を読ませられる苦痛
本を限定されるじてんでただの苦役

>「自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます」
こんなモノで意見持つ訓練しなければならない人間はそもそもいない
それ以前にこれ以外で訓練できてる

>「自分の気持ちを明確に理解し他者へ可能な限り正確に伝えるという、人間として大事なコミュニケーション能力を鍛える大事なもの」
こじつけが酷い
普段からコミュニケーション取れ、こんなモノが人間に大事に関わらない

>「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」
医師じゃなくても生きてる上で重要なことを、いちいち自分語りしてまで強調したいの?
こいつは医者としてどの位置にいるの?問診甘く見てるの?出来ない人間の相手って
何様だよこのゴミ

そもそも、どの意見も読書感想文である必要が無い、ほかで十分学べるものばかり
こんな死にきった、旧態依然とした形式で何を学ばせたいのか
読書感想文無くしてみて状況が変わるかどうか実験しろよ
読書しなくても死にはしない、趣味となるか習慣となるか、それぞれで良い
読書感想文と読書は別、理論構築も別、自分の意見?とやらも別、全部こじつけ
脳無し文系の既得権益、利権構築なだけ、クソ制度

917不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:54:55.53ID:vfT9qYa60
>>4
将来的には必ず必要になる能力なんだよな
ただ、教え方が悪い
「自分の気持を素直に表現しましょう」
ではなく
「自分の気持を素直に表現しましょう、と言われた時の裏の意図を汲んで最適な表現を行いなさい」
と、正しい目標を教えるべきである

918不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:54:56.07ID:2C43mMkx0
家にこんなのがある。
https://i.imgur.com/iJmkGT7.jpg

919不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:54:57.07ID:GozoqBZH0
>>913
感想文なんかより要約させた方がよっぽど文章を書く訓練になる。

920不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:55:21.61ID:qCbS83Kl0
俺は読書感想文苦手だったわー
「どう思った?」とか言われても、「面白かった」か「つまらなかった」としか思わなかったもの

登場人物の心境とか社会的背景とか、そんな事書いてなんの意味があるんだ?

921不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:55:33.01ID:jhm32RHt0
国語の成績と全く関係ないからな
理解力があればあるほど感想文になると先生から見るとつまらなくなる

922不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:00.37ID:N3DEm1PP0
>>896
物書きの訓練とはいうが
後から先生の駄目出しとかあるのよくないでしょ
日記でも毎日楽しかったですの一言だけで済ますと怒られるのに
好きに書かせてくれないのが日本の国語教育

923不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:05.71ID:vfT9qYa60
>>920
他社に共感してるフリができる大人になること
これは大事な事だよ

俺は、出来なかった

924不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:17.09ID:zcuFonxd0
>>918
すげえじゃん

925不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:27.31ID:xWOejG620
報告書も、書き慣れてない人間だとメタメタだからな
「それをその時点で把握してるわけ無いだろ」ってのが頻出する

学校では、軍隊みたいに「申告します!私○○は、○月○日〇時○分をもって〜」とか、人にものを伝達するスキルを訓練してほしい

926不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:41.35ID:6BJdihIR0
自分は有名大卒だが子供の代わりに書いたら賞取っちゃうだろうから子供にかかせてるけど
賞とった子は母親が全文書いたらしいよ
こんなの意味あるのかねえ

927不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:43.74ID:HdD+2NJE0
読書感想文の目的は本を読んだ証拠作りだから
粗筋で問題ない。

928不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:44.22ID:fAdgBK+A0
子供の頃青葉学園物語の何巻目かが課題図書になった年があったけど小学生には時代背景が理解出来なくてソーダを作ろうとした話も畑のトマトをかじった話も「お店で買ったほうがいいのにと思いました」という感想を書いたなあ

929不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:50.03ID:iaV70tVS0
>>920
心情とか社会的背景なんて感想で書けって言われるの?
としたらひどい先生だったね。

930不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:52.99ID:Jd9zQhfD0
読書感想文を書く暇があったら次の本を読む。若いころはとにかく読むことが大事。
それから、読後には感想文なんかいいから友人や教師と本の内容について議論すること。
青くさい書生論でいいから友人や教師と大いに議論すること。

異論は認めないぞ。

931不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:56:58.73ID:ywzvk6fN0
ガキには何もわからない。無理

932不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:57:00.90ID:K8pIuZGL0
>>920
自分でお題を見つけて書くことをまとめ、人にわかりやすく伝える
そういう訓練やろなあ

933不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:57:18.83ID:/mIwtjch0
「裸足のゲン」は漫画だけか、小説があったら面白かったのに。

934不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:57:27.93ID:r+++WDR70
感想文に優劣つけるのが間違いだよ

935不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:57:40.18ID:w+wdBkr10
>>820

〇×だと楽だろうが
採点が面倒なんだろう

936不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:57:53.34ID:BlX+rhMQ0
>>932
ウサギ跳びで野球上手くなろうというような話

937不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:57:56.32ID:98dr8rZ+0
>>920
そもそも小学生がそれ以上の感想を持つことの方が不自然なんだよ
まだ自我すら発達しきってないのに
自分独自の感想を持つなんて無理がある

938不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:58:00.72ID:pGqiNnSA0
論理を組み立て
簡潔にそれを文章として書けること
これを訓練しろ

論理これが重要
感想と意見をちゃんと分けろ

哲学者や科学者の書いたものを書き写せ(要約も)
俺はガキの頃これをやらされた

939不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:58:07.13ID:GozoqBZH0
>>922
訓練とは指導があってこその訓練なんだが、果たして国語教師が感想文を書かせることによって物書きの指導ができているのか甚だ疑問。

940不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:58:16.30ID:WvCmTLX/0
日本は中国に飲み込まれるんだから、今から毛沢東語録読んで感想書く練習しとけ。

941不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:58:26.63ID:K8pIuZGL0
>>936
どちらかというとバットで素振りに近いと思うわ

942不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:58:51.18ID:NInZIGMO0
作者の思い、登場人物の思いを自分はどう理解したか示すのが読書感想文。
それが出来る様に成らなければ勉強がいくら出来ても社会に出てから使いものにならない。
つまり相手の気持ち、取引先の希望、上司や部下の考えが分らず仕事も上手くいかない。

943不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:58:51.28ID:N3DEm1PP0
鉄腕アトムとか読書感想文で認めたらいいのに
俺ならイノベーションと絡めて結構枚数書けるぞ
かなり脱線してしまうけどなw

944不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:58:51.75ID:MPOxvfLK0
読むだけは簡単。
それを咀嚼して感想文にする事に意味がある。
要は自身の理解力や思考力の披露。
シンプルにテスト。

945不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:59:05.71ID:7VfFoBfW0
おれ漱石が大好きで年代順の伝記風に漱石の人生のレポート書いたら
どこが感想文やねんって担任に激怒されたわ

946不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:59:10.92ID:FhWAySO70
んなこといったら授業なんて不要なものだらけだ

947不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:59:22.69ID:UE22IAMu0
>>940
中国が消える可能性の方が高い

948不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:59:24.55ID:O2SI1AS10
>>896
日記の方がマシだし、なんなら小説書けの方がまだマシだわ
別に読んでも他人に伝えることは何も無いんだよ
無いところから捻り出すのがホント苦痛だった

949不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:59:24.56ID:WGxaem5J0
>>922
文章構成で駄目出しがあるのは仕方ないべ
文章の長短も要件なわけだし
思想信条でNG出しはアレだけどな

950不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:59:28.33ID:w+gMmckV0
ラノベなら、とかいつまでガキみたいなこと言ってんだろ
先生〜ラノベでいいですか?とか聞いてみてほしいわw

951不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:59:45.08ID:O1VkWfXv0
読書感想文を書かずに大人になったら、どんな社会人になるの?

952不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 21:59:49.47ID:yQ0OMYKS0
本音である便所の落書きの方が、楽しんで書かれ、読まれているというね
国語の成績は悪く無かったけど、自分の感想文を気持ち悪いと思ってた
文章の最後に、こんな事考えてる子供いるわけねえだろバカって書けば
本当の感想になったかもしれない

953不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:00:03.33ID:1iFKNvG/0
そもそも感想で何百字も書けるワケない

954不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:00:08.49ID:vfT9qYa60
>>945
夏目漱石いいよな
ただ、代表作が吾輩は猫であるなのが悲しい
今見るとあまりに陳腐すぎて死にたくなる

955不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:00:20.46ID:2hIrk7AT0
受け手のことを考えて書くだけならまだしも、評価の対象にするのは全く意味がないなw
読書感想文というより、amazonに書くようなレビューという名の酷評とか書かせてみた方が面白いと思うw

956不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:00:20.77ID:iaV70tVS0
>>937
でも、どの場面が面白かったとか、どの登場人物が好きだとか、普通あるよね。
そういうのなかったの?
ドラえもん見てて、面白かった以外の感想はなかった?

957不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:00:32.07ID:BlX+rhMQ0
>>941
バット逆さに持って素振りだろ
それくらいピントずれてる
上手くなるやり方教えてるのか?
ポイントはそこ

958不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:00:43.40ID:Qprx2ip/0
わたしの職業は作家ですが、誰でも作家に向いているわけではありません。
その仕事を続けたり、その仕事をする上で必要な知識や技術や能力を学んだり
磨いたりするためには、努力が必要です。

ただし、苦しくてすぐにでも止めたい努力と、それほど苦にならなくて、いくらやっても
飽きない努力があります。興味がある事はやってて楽しいですが、興味のないものを
強制されるのは苦痛です。わたしたちは、自分の好奇心を満たしてくれるものには飽きないし、
いくらでも集中できます。いくらでも集中できて、飽きないというのが、その人に「向いていること」です。

どんな仕事にも努力が必要で、勉強や訓練をしなければなりません。ただし、向いている仕事の場合には
訓練や勉強を続けるのがそれほど苦痛ではない、ということです。だから、向いている仕事をするほうが、
向いていない仕事をするより有利です。充実感を得たり、成功する可能性も大きくなるのです。

  村上龍

959不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:00:55.21ID:Mc4ayo230
大学で論文書く機会あるだろ
それで充分
大学いかない中卒レベルの子供に本読んで感想文書かせる事の無意味さ

960不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:01.91ID:x5OgL+970
そもそも本を読むか読まないかなんて個人の自由だろ
感想文を強制するという事は読書を強制すると言う事
本来あり得ん

961不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:02.80ID:ZsG05rkR0
感想文という形式はどういう構成で書くのが良いかとか
そういう具体的な方法はほとんど教えないまま
あらすじにはならないようにくらいの注意をしてさあ書けとやって
子供らが考える事は先生に無難に評価されるかどうか
書く事自体に意味がないとは言わんが教育方法としてどうかてのはある

962不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:10.05ID:DqVohxvE0
そんなおかしいけ?
活字を読むのも大事だと思うし、かけないと悩みながら自分の感想を文字に起こすのも有意義だと思う
特に小さい子には

963不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:14.40ID:bhcp3MLl0
>>955
わろたwww

964不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:21.04ID:WGxaem5J0
>>948
世の中無い所から捻り出す文章に溢れてるわけで
しかたなかんべ

965不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:21.33ID:xWOejG620
>>948
横だが

その、ひねり出すのが大事なんだよ
期限までにセールスポイントをプレゼンするにも必要
ある程度上の立場になっていくと、まったく興味ないことにも「どう思います?」とか総評を求められるからさ

966不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:22.84ID:FtF/DvKx0
本好きだったけど後で感想文を書かされる
状況だと面白さ30%くらいにまで減るんだよな

967不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:25.80ID:1iFKNvG/0
ホントの感想書いたら怒るくせに

968不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:39.09ID:K8pIuZGL0
>>951
日報書くのに時間がかかる大人になるんやで
自分の経験をまとめてスラスラ書く訓練しとけば仕事終わらすのも早くなるぞ

969不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:52.13ID:d8zgGslYO
>>918
なにそれ?

970不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:01:54.95ID:QAtx37+G0
全く読んだことのない本の感想文を小学校の頃に書きました
本の題名以外何もしらん

中身のない無茶な感想文書いたクソガキですんません

971不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:02:08.94ID:8HjzY5nx0
嘘をつく練習にしかならん

面接と違って考える時間があるから
面接の訓練にもならないし

972不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:02:14.16ID:DqVohxvE0
>>960
いや、宿題だから
強制だから

973不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:02:21.00ID:pkPadv1q0
読書感想文如きで文章力が付くわけないだろ

974不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:02:30.93ID:lkc+OlhV0
>>945
クソみたいな教師だな。漱石を伝記風に書くほどの逸材を潰して引きこもりを作るなんて

975不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:02:31.44ID:GozoqBZH0
>>957
ほんこれな。

976不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:02:36.99ID:98dr8rZ+0
>>951
プロニート 

977不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:02:59.35ID:2Vk5N+mP0
>>967
ホントの感想でもいいが、単に稚拙にしか書けてないだろ、大抵の場合。

978不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:02:59.59ID:QykE3iQ40
>>966
これな
宿題だと思うと気が重くなるのが人間の心理

979不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:03:02.35ID:i4EzTcgk0
糞面倒このうえない
文字数が重くのしかかる

980不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:03:09.39ID:xKcGL/9Y0
ギリシアの有名人がモノマネをするテレビ番組
https://youtu.be/ma6bWeQr3SU
Su-metalのモノマネをしたこの人が優勝した

ちなみにベビメタはギリシアでコンサートした事はない

981不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:03:15.83ID:O2SI1AS10
>>965
仕事は金ももらうし興味あるだろ
仕事の対象で捻り出さないなら仕事変えるわ

982不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:03:24.45ID:D5VRaH7j0
読書感想文も自由研究も不要
なぜなら全部親がつきっきりでやってるからだよ
あれは子供への宿題ではなく親への宿題なんだよ

983不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:03:28.32ID:pNIZ5YvF0
先生に感想書くって勘違いしてる人多いな

984不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:03:40.13ID:92OTCYtU0
あらすじに沿った箇条書きの感想を接続して、一番印象に残ったことを最後に書く。
たったこれだけの構成力だろ。
これを苦痛とかアホだわ。

985不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:03.47ID:xWOejG620
>>979
いかに規定分量になるまで、もっともらしくでっち上げることに血道を上げていたわ

986不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:10.26ID:/mIwtjch0
感想文って大人にしたら「書評を書け」やろ?
ガラスのウサギの書評は大人でも書きにくいぞ、
ホンマアカン宿題やと思うわ。

987不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:14.29ID:2hIrk7AT0
>>920
人に伝えるときに要点をまとめたり、相手に伝えるという意味での表現手法をちゃんといい例を示せれば意味はある。
読書感想文ではなくて、レビューを書けでいいと思うよ。

988不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:15.71ID:DqVohxvE0
>>982
読書感想文を親にやってもらうとか底辺すぎん?
普通の親ならそんなもの手伝わない

989不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:16.63ID:WvrS/Pfd0
読解力がないと感想文は難しいわ。

990不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:20.13ID:QykE3iQ40
>>983
じゃあ誰に感想を書くんだよwwwwwwwwwwwww

991不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:23.52ID:MSkJTJRo0
>>965
それは目的があるじゃん
読書感想文はそれとは違いがある

992不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:34.34ID:2C43mMkx0
>>969
読書感想文の最高賞がもらうやつ。
うちの子貰ってきた。

993不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:34.61ID:zBjyVVcz0
必要かどうかは知らんけど読書感想文以外は強制じゃないのか?へー

994不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:35.64ID:1iFKNvG/0
文学オタクに付き合わされてウンザリ

995不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:37.09ID:QAtx37+G0
フォーマットあれば簡単に書ける

なんでこの本を選んだか
あらすじ
印象に残ったシーン
本を読んで考えたこと

こんな感じや

996不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:44.71ID:O2SI1AS10
>>964
感想文を捻り出す事になんの意味があるのかわからない
興味や関心がある事ならできるんだよ
その興味や関心がとっかかりになるから
無いんだよね
課題とか言って無理矢理与えられても

997不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:54.33ID:sXywmT180
子供の頃親が泣くほど漫画しか読まなかったけど
大学生になって偶然ハードボイルドにハマって年に100冊本を読んで
今は歴史とか哲学とか美術の本を毎日読んでいる
強制してもダメなんだよね
面白いと思ったら勝手に読むもんだ

998不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:04:56.90ID:ePYyRXco0
>>1
大人になると感想をべらべら語りだすよな。
感想文好きなんじゃん

999不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:05:00.02ID:K8pIuZGL0
>>986
書評とか感想は求められてない
自分語りしたらいいのよ

1000不要不急の名無しさん2020/06/30(火) 22:05:09.61ID:GozoqBZH0
>>988
お受験組とかでしょ。

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 2時間 21分 26秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。