【歴史】オスマン帝国の織田信長、征服王メフメト2世 「ローマ」を滅ぼし、中世に終止符を打った天才 [樽悶★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1樽悶 ★2020/10/14(水) 23:16:04.41ID:zYZc1gHB9
三大陸をまたにかけ、一時はヨーロッパを飲み込もうとしていた大国、オスマン帝国。

世界史上稀に見る、600年もの繁栄を誇ったこの国の強さとはどこからくるのでしょうか。

意外なことに、オスマン帝国の強さの理由は、多民族、多宗教を受け入れ、女性や文化人も活躍できた、人々の「多様性の尊重」にありました。

話題の新書『オスマン帝国 英傑列伝』では、国を支えた最も魅力的な10人の多種多様な人生を通して、建国から滅亡までの波乱万丈の歴史を読み解きます。

本書より、日本では織田信長と重ね合わされることも多い、天才であり征服王として名高いスルタン「メフメト2世」の人物伝を一部抜粋してご紹介します。

ビザンツ帝国、コンスタンティノープルを攻略

即位間もないメフメトは、これまでのスルタンたちがなし得なかった大事業に着手する──コンスタンティノープルの攻略である。

かつてビザンチウムと呼ばれたこの都は、4世紀、ローマ皇帝コンスタンティヌス1世(位306〜337年)の名にちなんでコンスタンティノープルと改名された。ローマをしのぐ都として発展したこの町は、西ローマ帝国が滅亡したのちも、東ローマ帝国、いわゆるビザンツ帝国の帝都として繁栄した。

ビザンツ帝国がその栄華を失い、ボスフォラス海峡の一角のみを支配するにすぎない一小国となり果てたあとも、コンスタンティノープルを守る三重の大城壁は、幾多の攻撃を退けてきた。5世紀の皇帝テオドシウス2世(位408〜450年)の名を持つこの城壁のうち、もっとも巨大な内城壁は厚さ5メートルにして高さ12メートル、96の塔を持ち、おそらくはこの時代、世界でもっとも堅固なものであった。

オスマン帝国も、これまで幾度となくこの都の攻囲を敢行してきたが、いずれも失敗に終わっている。ゆえに、ムラト2世時代より続いて国政を取り仕切っていた大宰相チャンダルル・ハリル・パシャは、コンスタンティノープルの攻略に反対した。ビザンツ帝国より貢納を受け取るという、これまで通りの関係を続けていくことを主張したのである。しかし、若く大胆なメフメト2世に、この老臣に従う気はなかった。

攻略に先立って、メフメトは入念な準備を行っていた。まず、ボスフォラス海峡に砦を築き、黒海方面からの船の交通をコントロールする。ついで、ハンガリー人の技術者ウルバンに、巨大な大砲を作らせた。その大きさのため装塡準備に時間がかかり、1日に7回しかその轟音を響かせることはできなかったが、この巨砲は、直径60センチメートル、重さ500キログラムを超える砲弾を放つことができた。ウルバンみずから「バビロンの城壁すら打ち破る」と評したこの大砲は、まさしく大城壁にたいする切り札であった。

10万人を動かしたカリスマ的演説

総勢10万人といわれるオスマン軍の出陣にあたって、メフメトは諸将に向かって長い演説を行い、つぎの文句で締めくくった。

「一呵成(いっきかせい)にこの都市を攻略せん──たとえわれらが死すとも、そのあるじとなるまで退くまい」

当時のコンスタンティノープルは衰退いちじるしく、人口は5万人程度にすぎなかった。期待していた西欧からの本格的な援軍は来なかった──同じキリスト教徒であっても、正教を奉じるビザンツ帝国と、カトリックを信仰する西欧との間隙(かんげき)は大きかったのである。

彼我の戦力差があってなお、包囲は長期化した。2か月近くも攻撃を頑強にしのいでいたビザンツ軍であったが、5月29日、大砲によって破壊された城壁よりイェニチェリ軍団が突入した。城壁の守りを失ったビザンツ軍に、もはや勝機はなかった。

こうして、コンスタンティノープルは陥落した。

最後のビザンツ皇帝、コンスタンティノス11世の行方は定かではない。戦闘のなかで行方知れずになったとも、金角湾付近に建つ、のちにモスクへと変えられた聖テオドシア教会(現在のギュル・モスク)に埋葬されているともいう。

征服以降、コンスタンティノープルは、徐々にイスタンブルと呼び習わされていくようになり、それにともなって、イスラム帝国の都としての姿を整えてゆく。コンスタンティノープルの象徴たる聖ソフィア教会は、アヤ・ソフィア・モスクへと転用され、半島の突端、かつてギリシャの神々を祭るアクロポリス神殿があった丘には、トプカプ宮殿が建設された。以降この宮殿は、19世紀なかばにドルマバフチェ宮殿が建築されるまで、帝国の枢要でありつづける。

コンスタンティノープルの征服をもって、オスマン帝国は、真に「帝国」と呼ばれうる存在になった。(以下ソース)
https://www.gentosha.jp/article/16588/
https://www.gentosha.jp/files/uploads/content/202009/images/img_CXBJBmdwh3uvHpZxw8zOuCcUgYmQX1YkLQQE.jpg

270ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 15:56:19.38ID:/xAz8c3t0
>>260-261
ありがとうチェックしてみるよ

271ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 16:25:59.07ID:+Eym2UaY0
>>227
ユキムラチャンネルは面白いしよく作り込んでるけど、
学術的には分かりやすさ重視で幾つかすっ飛ばすから注意な

長篠なら金子拓とか平山優とか読んでみては

272ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 22:20:42.99ID:5t4iFtuK0
自然環境や疫病の発生が歴史に大きな影響力を持つと言うのが最近の学者の定説

273ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:09:25.32ID:h3um4A3P0
【武器解説】ウルバンの巨砲とメフメト2世【ゆっくり解説】
https://www.youtube.com/watch?v=z2ZkEwCU8zk

274ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:21:24.22ID:CnDxlPdZ0
>>227
1514年チャルディラーンの戦いを知らないの
オスマントルコの鉄砲隊がサファビー朝ペルシャの騎馬軍を叩きのめしたのだ
長篠の戦い(1575年)どころか日本は鉄砲伝来が1543年だ

275ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:28:16.35ID:LXFnMl8n0
>>227
塹壕に籠る織田軍を攻め損なっただけだよ。
別に鉄砲で勝敗が決まったわけでは無いぞ。

276ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:31:21.06ID:DEN3tWb+0
男色女色どっちも大好きで、美少年ハーレム持ってたよな。

277ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:33:59.49ID:d8QslX/K0
>>268
20万じゃ無理だろ
秦の始皇帝が中華統一した時に最大のライバル楚を攻めた時、まず20万で李信が攻めたが
失敗しその後60万の軍勢で攻めてようやく倒したそうだから
千年以上前の中国内戦でもその規模なんだからw

278ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:34:59.42ID:5D5oDCaZ0
ウリナラには彼らに匹敵する英雄安重根がいるニダ!

279ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:36:18.35ID:ixH/Ci6gO
>>274
陣地で騎兵の突撃防いで鉄砲で射撃てメフメト二世がハンガリーにやられた戦術やしな

元はといえばハンガリーもそれをチェコにやられたんやが

280ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:38:39.49ID:kTkEV02V0
>>1
勢力伸長当時からイギリス海軍には完敗してたし
ウィーンも落とせなかった
2度目は完全敗北
コンスタンティノープルの老いぼれとバルカンの雑多なザコを葬っただけ
現役欧州の面々には全く勝てないまま半植民地化されていった

281ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:38:53.71ID:SxStUpqv0
>>210
なんなんだよ、あのババアはよぉ

282ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:41:56.44ID:kTkEV02V0
>>277
中国史書の軍勢の数字には信用が無い
明らかに盛っている

283ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:43:21.82ID:PQdSJmvs0
civ6のステマだな

284ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:44:08.74ID:oWUqSW9Q0
すげーな信長海外でも有名だんだな

285ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:44:36.44ID:h3um4A3P0
ウンコ臭いウリストがいるね

286ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:44:51.34ID:TsjKGdfT0
434418104443af0
中尾二さ43441810444310ん(おじいちゃん)
中尾京子さん(おばあちゃん=株式会社ゼロ役員)
中尾嘉宏さん(株式会社ゼロ社長=ちきちーた=FOX=夜勤=せしりあ等)
中尾八千代さん(奥さん)
中尾吏美佳(娘)
中尾優美子さん(前の奥さん=株式会社ゼロ役員)
中尾祐太さん(息子)
札幌市厚別区も、みじ台南、七丁目5番10号
自宅電話番号 011-897-7012

287ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:47:56.77ID:CnDxlPdZ0
>>280
イギリス海軍といつ戦ったのかと小一時間

288ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:57:10.71ID:d8QslX/K0
>>226
1543年鉄砲伝来からわずか数十年で日本は世界一の鉄砲数保持国になっていたそうだからねえ
NHKの「歴史秘話ヒストリア」でやっていたけど伝来した種子島の領主、種子島時尭は鉄砲の
国産化を画策、幸運なことに種子島には優秀な刀鍛冶が多数いたので試行錯誤の末に国産化に
成功、あの本能寺の末寺が種子島にあったこともあって鉄砲の製法が関西にも伝わった

本宮ひろ志の漫画では本能寺を生き延びた信長が中国ロシアオスマン帝国を破り
ヨーロッパにまで攻め込む壮大な話を・・・w

289ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:58:10.26ID:07ztDl6F0
何やかや丁度都合のいい時期に両方とも滅亡したから、東西の
ローマ帝国が滅亡した時を古代の終わりと中世の終わりにしてるんよね。

東の滅亡した時なんか、ヨーロッパ全体に影響与える程の存在とは程遠くなってんのに。

290ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 23:59:11.98ID:ycPXmLDR0
島国の雑魚に例えられるメフメトかわいそう

291ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:00:14.52ID:VSxRgH7h0
>>288
戦国時代の鉄砲数は正確に分かってないのに世界一の鉄砲数保持国というのもなあ

292ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:02:01.15ID:ZZ35LyUI0
>>282
そうだとしても20万じゃ無理だろ
秀吉が小田原城攻めた時と同じじゃんw

293ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:02:57.15ID:c3gD/Slt0
>>1
アメリカも第一世界大戦後に世界覇権したと考えるとまだ100年ほどだな。
600年はすごい。

294ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:04:57.94ID:sOWsoHEe0
>>280
ニコポリス十字軍でフランス援軍をボコボコにしてる。イギリスは反スペインで友好関係。

295ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:05:27.13ID:Mn+HCFgw0
イスタンブールまた行きたいな

296ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:05:28.83ID:J8hlumH+0
>>277
風邪で命を落とさなければ明にも勝てたと考える人が多そうだけどな
ティムールはそれだけ強いというか多分世界史上で最強の軍事指導者

297ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:07:05.67ID:RylHD4yI0
アレキサンダーが一番やばいわ
ほっといたらアジア一周してたろw

298ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:07:31.91ID:oa6M76qU0
>>1
百科事典の丸写し

299ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:09:47.42ID:sOWsoHEe0
>>289
東ローマが滅亡して学者が西洋に逃げたことがルネサンスを促進させてる。キリスト教東西合同がウクライナとかで今も尾を引いてる

300ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:10:12.06ID:CNVY9QzMO
ティムールおらんかったらナンもビリヤニもタンドリーチキンも存在せいへん世界も有り得るてヤバいな

301ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:10:23.36ID:cSnp5TG80
>>289
十字軍の時は人種が違う異教徒の認識
東のイスラム攻撃の要請に対し逆にコンスタンティノープルを攻撃し陥落させて略奪の限りを尽くしたこともあるし
オスマンに圧迫され滅亡しかけの時も西欧諸国に援軍を求めたが拒否された
最後の皇帝はバンザイ突撃的に討って出てオスマン軍に斬り込み行方不明になった

302ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:11:56.36ID:ZZ35LyUI0
>>297
ローマ帝国もオスマン帝国も征服できなかったペルシャを征服できたのはアレキサンダー
大王だけだからな

303ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:15:43.19ID:ZZ35LyUI0
>>296
まあ夢みるのは悪いことじゃないしな
武田信玄だって病死しなければ信長倒せたかもしれないしw

304ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:29:39.09ID:LOyVIZQ80
フェリペ二世もすごい
危うく日本も取られかけた

305ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:32:21.37ID:92cBd2Vb0
フェリペ2世はエリザベス女王に手ひどくやられたという印象

306ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:37:20.77ID:ZZ35LyUI0
>>304
こっちの方が鉄砲持ってるのに負けるわけ無いだろw

307ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:40:15.61ID:r8J5aJqK0
当時、フィリピンにスペイン兵は3千人くらいしかいなかった

フィリピン全土制圧するのに19世紀までかかってるからね

308ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:42:27.34ID:ovQZg73b0
オスマントルコがあって
メスチントルコが無いのは男女差別!

309ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 00:44:08.88ID:du9fBBGD0
ティムール>メフメト>バヤジット>信長

310ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 01:11:26.11ID:AH9VfXSFO
メフメトってショタコンじゃん

311ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 01:34:18.36ID:65b/iomF0
そういやチムールは明遠征途上で死んだらしいが
死ななかったら明はヤバかったろう
滅んでたかもしれんな

312ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 02:33:13.82ID:zIwhFkQz0
東ローマの最後は都市国家みたいなもんだろ。
海陸全部を数年閉鎖してメフテルを昼夜問わず演奏するだけで落ちたんじゃないの。

313ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 02:49:44.37ID:ag64yixM0
信長は大陸制覇は視野に入ってただろう。

314ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 04:02:57.54ID:RgJubTMV0
モンゴル帝国かティムール朝のときとかにインド完全制覇してたら
糞みたいなカースト制度なくなってた可能性あるのかな?

315ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 07:56:23.08ID:LlSWj1/Y0
>>277
ケースバイケース。土木の変でエセンは2万で50万(自称)の明軍を破り皇帝を捕虜にした
関東軍は1万の兵力で満洲を攻略したし
逆にモンゴル軍を何十年と防衛したり日本軍と長期戦した
明でいうと朝鮮役の秀吉やヌルハチを撃退できたが李自成みたいな成り上がりに皇帝はやられてる
そもそも明の始祖からして乞食出身だから。単純な兵数だけで決まるわけでもない
内部の裏切りが連続したらすっ転ぶ
ティムールvs永楽帝だったら局地戦ではティムール勝利、その後ティムール朝の組織は貧弱だから恒久的支配は難しいと思うが中国内部の動きではどうなるかわからん
歴史のイフだからなんとも言えないが個人的想像

316ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 08:03:48.33ID:LlSWj1/Y0
>>306
本国スペインから遠く離れてるから日本自体を占領は無理
当時としても鉄砲はそこまで決定的な兵器でもない
オランダが鄭成功に負ける程度。元寇も朝鮮役もそうだが渡洋作戦は近くても補給兵力維持が困難

317ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 08:36:46.07ID:du9fBBGD0
>>311
明も全盛期で兵の数では圧倒
永楽帝は名将で異民族討伐の経験豊富
好勝負だろう

318ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 08:38:44.15ID:du9fBBGD0
>>312
長期の包囲戦は何度も失敗してる

319ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 12:49:23.00ID:RgJubTMV0
永楽帝は年取っても遠征してモンゴル族を何度も撃破してるんだよな

320ニューノーマルの名無しさん2020/10/19(月) 13:26:10.16ID:20c8Xbho0
ティムールはイスラム(十字軍に勝ったバヤジット)、騎馬民族トクタミシュ、インドに勝ってるから永楽帝とやったら世界史上のドリームマッチだな
永楽帝は40半ば業績的に歴代皇帝の中でも戦上手。明軍は建国と内乱で実戦バリバリの時期
対するティムールは70歳だけど数年前にアンカラでバヤジットに勝っている。戦歴的には世界史上トップクラス

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています