【政府】西銘沖縄担当相「あれだけの激戦地(本島南部)の土砂使用、常識としてどうなのか」 国の辺野古沖埋め立て土砂採取計画に見解 [上級国民★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
236ニューノーマルの名無しさん2021/10/07(木) 19:55:01.62ID:MwMOM7ur0
これは非常に重い良心的な発言だと思いますよ。

>普通に考えても遺骨が入ったものを埋め立てに使うことは
>一般論として常識としてどうなのかなという思いはあります。
ってね。
もちろん立場、自民党政府内閣の閣僚としてはヘノコ移設について
ネガティブなことは言えまいが、しかしせめて、せめてそこはどうなんだと
問題を提起したことはこれは大いに評価しようと思うね。

そしてこの大臣閣下が広く日本社会の世論に投げかけた問いは
我らが2ちょんねるをはじめとしてネット世論にも着地しているんだよ。
このスレもそうだが自称愛国者ネトウヨどもに自称国家の軍師ネトウヨ軍オタども
このいつもの面々が自ら愛国者を語り(騙り?w)つつ
アメリカとの戦争において倒れた日本人、軍人でもあり民間人でもある
そういう日本国民同胞の遺骨が入っているかもしれない土砂を
他ならぬ米軍が使うための基地の素材として押し込まれるかもしれない事実。

そしてその遺骨交じりの土が深いところに半永久的にうずめられ
上に土をかけられ締め固められて舗装されその墓石のない墳墓の
地の上を米軍人や米軍機が闊歩するかもしれないという事態を前に
チミらはどう思うのか。そういう話題なんだよ、これは。

さあさあさあ、自称愛国者ネトウヨくんたち、
自称国家の軍師ネトウヨ軍オタくんたち、米軍至上主義の観点から、
さもなければ従来のヘノコ移設という自民党政府の国策を決死擁護する点から
あるいは軍事学的リアリズムの点からw いつものようにアクロバット擁護を立論したまえ。
それがね、チミらの期せずして自白する、チミらの心の底の声ってやつなんだからさ。
チミらの連呼する、愛国心ってやつの地金が剥き出しになってるわけだから。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています