青森のカシス生産団体、生産量維持のためサポーター制度を創設、収穫などのボランティアを募集 高齢化で作業追いつかず [oops★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1oops ★2022/06/24(金) 20:13:09.18ID:DAEMjjtv9
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220624-00000005-webtoo-000-1-view.jpg
6月下旬から7月が収穫期の「あおもりカシス」(林会長提供)

青森市内のカシス生産者などでつくる「あおもりカシスの会」が、28日の収穫開始を前に、摘み取りなどを手伝ってくれるサポーターを募集している。背景にあるのは、会員の高齢化による担い手不足。近年は適期にもかかわらず収穫が追い付かない状況となっているため、産地維持に向けた対策として初めて企画した。林健司会長(58)は「人手さえあれば、もっと出荷量を増やし、需要に応えることができる」と語り、多くの救いの手が現れることを期待している。

あおもりカシスは、農産品を地域ブランドとして保護する国の「地理的表示保護制度(GI)」にも登録されている、青森県を代表する名産品の一つ。アントシアニンなどのポリフェノールやビタミン、ミネラルが豊富に含まれていることから、健康ブームなどを背景に、同会には近年多数の注文が寄せられている。

※以下省略。記事全文はソース元にて


6/24(金) 12:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd68db2d37bf132fa86a0f8c20b70d73499b737b

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています