「父は今病床で頑張っている」意識戻らぬまま政界引退した片山虎之助氏 家族が病状語る 目を開けたり反応も【岡山】 [朝一から閉店までφ★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2022/09/23(金) 19:23:08.81ID:cxHsdKYg9
2022年9月23日(金) 19:00

今年(2022年)7月、体調不良により政界を引退した片山虎之助氏。岡山市中区で、家族らが地域への感謝の思いを伝える「お礼の会」を開き、虎之助氏の近況を報告しました。

会には地元選出の国会議員や自治体の首長など、関係者約400人が出席しました。

笠岡市出身の片山虎之助氏は1989年の参院選で初当選し、5期30年に渡って参議院議員を務めました。去年(2021年)秋に自宅で倒れたあと意識が戻らない状態が続き、本人の意思が確認できないまま今年(2022年)7月に政界を引退しています。

会では、次男で参議院議員の片山大介氏が、地域への感謝の思いを述べた上で、現在東京都内で入院中という本人の近況を報告しました。

(片山虎之介氏の次男 片山大介氏)(兵庫県選出の参議院議員)
「意識障害というか、意識があまり戻ってきていない状況なんです」

「だけれども、面会に行った時に父の手を握って、父の耳元で声をささやいて、そうしたら目を開けたりだとか反応してくれるので、まだまだよくなる可能性はあるんじゃないかなと」

大介氏は「父は今病床で頑張っているので、これからも応援していただければ」と話していました。

https://newsdig.ismcdn.jp/mwimgs/a/e/860w/img_aea46f86bfbc7bf09381b1558a2323d6108743.jpg

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/rsk/161521?display=1

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています