長野県中川村で10日、つつじの木を伐採していた男性の首にチェーンソーの刃が当たり、男性が死亡しました。

警察によりますと、10日午後4時半ごろ、中川村大草(おおくさ)の会社員・宮崎昭二さん63歳の自宅の隣にある畑で、宮崎さんが背の高いつつじをチェーンソーで伐採していたところ、誤って首に刃が当たりました。

続きはYahooニュース 信越放送 2023/09/11 8:24
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3d63db6b7dfcb6d9daa6fb8c334d41ca17f8b72