一般的なシステム開発・保守現場では、
10年以上前からUSBメモリは利用どころか持ち込み禁止になっている
本番データにアクセス可能な端末はさらに厳しく、
専用ルームの入退室から端末の操作内容まですべて記録され、
誰が何をやったのかは全て追跡可能
もちろん部屋にUSBメモリや個人携帯の持ち込みは厳禁

これが普通