小林製薬が製造した「紅こうじ」サプリメントを巡る健康被害で、同社が学生らを対象に行っていた2025年度の採用活動を休止したことが3日、関係者への取材で分かった。関係者は「総合的に判断した」としている。

 小林製薬は、約50人の採用に向けて活動していた。応募者に対しては、採用サイトなどを通じて3月30日に休止を伝達した。活動の再開は「今後の状況をみて判断したい」としている。


共同

https://news.yahoo.co.jp/articles/3f12be3acf3195db0b686e6cef535b5c94ec7cf1