>>204
議会も決選投票あるよ。
田舎は候補者少なくて、一度目で決まることも多いけど、
都市部は2回目投票で1回目でふるい落とされた政党の票を
どう取りまとめるかがカギになる。
フランス下院(国民議会)は小選挙区制で1区当たりだいたい人口11万人で割り振られてる。

そもそも欧州議会選挙は比例のみで、国ごとに人口に応じて定数が決まっているシステムだから、
反グローバルを掲げる小政党が物凄く力を入れていて、
国内の議会より左右両端へ票が集まりやすい傾向がある。
今回も国民連合だけでなく、極左の「不服従のフランス」や
国民連合より右の「再征服(レコンキスタ)」という政党も議席を取っている。

だから欧州議会選挙での結果と、小選挙区2回投票制のフランス下院の総選挙が
同じ傾向になるとは限らない。
制度上、下院は中道政党に有利に働くのは分かるでしょ。