【国会】国会論戦、入管法が焦点に 「移民につながる」野党批判 ★2

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
661名無しさん@1周年2018/11/09(金) 15:17:00.66ID:Bc3VkKW00
>>658

この5ちゃんねるにおいては、「右」と「左」が、ありとあらゆる点について、最初から、
外の現実社会とはまるで正反対の設定になっているんだよ。

外国人受け入れや日中日韓交流についてだけじゃなく、何事についてもそうだよ。

この5ちゃんねるは、最初からずーーっと、「面白おかしいクルクルパーサイト」として、
世間からキチガイ扱いされたり面白がられたり気持ち悪がられたりされてきただけだったんだよ。
   _


- 第196回国会・内閣委員会(平成30年5月25日)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000219620180525021.htm
・日本共産党・塩川鉄也議員
「ギャンブル依存症対策として必要なのは、
ギャンブル事業者へ、射幸性の抑制や入場、購入制限、広告の規制など、
依存症発生等の防止への取組を義務づけることであり、
大半の依存症者の原因であるパチンコの賭博性を規制することです。
ましてや、カジノを解禁し、新たにギャンブルができる場所をふやすなど、もってのほかであります」

- 第196回国会・内閣委員会(平成30年5月23日)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000219620180523019.htm
・立憲民主党・福田昭夫議員
「国立病院機構久里浜医療センターによる国内のギャンブル等依存に関する疫学調査によると、
ギャンブル等依存が疑われる者の割合が、米国、オランダの一・九%、フランス一・二%、韓国〇・八%等に比べて、
三・六%と非常に高くなっています。
なぜこのように諸外国と比較して高くなっているのかを考えたときに、
パチンコの存在を無視することはできないと考えます」
「我が国は、身近にギャンブルがあるにもかかわらず、適切な対策がとられていませんでした」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています