X



【ドラマ】齋藤飛鳥、多部未華子の妹役で「いちばんすきな花」出演 不思議で異質で魅力的な女の子 [少考さん★]
0001少考さん ★
垢版 |
2023/09/25(月) 05:14:45.76ID:PxJk5WKY9
齋藤飛鳥、多部未華子の妹役で「いちばんすきな花」出演 不思議で異質で魅力的な女の子(コメントあり) - 映画ナタリー
https://natalie.mu/eiga/news/542307

2023年9月25日 4:30
映画ナタリー編集部

齋藤飛鳥が、フジテレビ系10月期のドラマ「いちばんすきな花」に参加するとわかった。乃木坂46卒業後、初の連続ドラマへの出演となる。

https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2023/0924/ichibansukinahana_202309.jpg
齋藤飛鳥

多部未華子、松下洸平、今田美桜、神尾楓珠の4人が主演を務める本作は、“男女の間に友情は成立するのか?”がテーマの物語。妹と2人で暮らしながら学習塾の講師として働く潮ゆくえに多部、実家が花屋で自らは出版社に勤める春木椿に松下、表参道で美容師をしている深雪夜々に今田、コンビニで働きながらイラストレーターの夢を追う佐藤紅葉に神尾が扮する。

齋藤が演じるのは、ゆくえの8歳下の妹・このみ。子供の頃から常に冷静で大人びていたため「愛想がない」「感情がない」と勘違いされることが多く、人間関係に苦手意識がある女性だ。一方で、他人の恋愛には興味がないわけではなく、冷静な目で観察するような一面も持つ。

齋藤は「実はいちばん、謎が深い人のような気がします」と自身が演じるキャラクターの印象を明かす。そして「確実に、見る方のなにかに触れる作品になるのだろうなあと思います。参加できるだけでも、幸せなことです、がんばります」とドラマに期待する視聴者にメッセージを送る。プロデューサーの村瀬健は「“齋藤飛鳥さんにしかできない、ちょっと見たことのない不思議で異質で魅力的な女の子”が誕生するはずです」と思いをつづった。

「いちばんすきな花」は、10月12日より毎週木曜22時に放送。「silent」の生方美久が脚本を執筆し、同作を手がけた高野舞が演出を担当する。

※高野舞の高は、はしごだかが正式表記

木曜劇場「いちばんすきな花」
フジテレビ系 2023年10月12日(木)スタート 毎週木曜 22:00~22:54
※初回20分拡大


齋藤飛鳥 コメント

オファーを受けての印象
脚本家の生方さんをはじめ、すてきなチームのみなさんがつくる繊細な作品は、受け手である視聴者のみなさんも細部まで目を凝らしてくださっているのだろう、という印象があります。私にもその機微を感じられるだろうかと不安な気持ちはありますが、あの世界観に浸れることをうれしく、とても楽しみに思います。

台本を読んでの感想
今回共演させていただく方ははじめましての方ばかりですが、脚本を読むとなぜか、みなさんの声や表情がすぐに浮かびました。これが…そういうことか!と、既に引き込まれているようです。

潮このみの印象と、演じる上での意気込み
実はいちばん、謎が深い人のような気がします。無責任なようで、でもどこか、ことばには責任がにじんでいたり、興味がないようで、あたたかい目を持っていたり、わたし自身もまだ、“ゆくえの妹”という存在でしかつかめていないですが、みなさんにいろいろ教えていただきながら、すこしずつこの役になじんでいけたらと思っています。

視聴者へのメッセージ
確実に、見る方のなにかに触れる作品になるのだろうなあと思います。参加できるだけでも、幸せなことです、がんばります。


村瀬健(プロデューサー)コメント

齋藤飛鳥さんのことは、かなり早い段階から気になっていました。なんというか、乃木坂46の中でいつも異質感をまとっていて、その不思議な空気感がずっと気になっていたんです。根拠はまったくなかったんですけど、女優さんに向いてるんじゃないかなって勝手に思って見ていました。(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
0002名も無きアイドル
垢版 |
2023/09/25(月) 10:02:07.76ID:rfgFxNBw0
飛鳥は俺の嫁
0003名も無きアイドル
垢版 |
2023/09/25(月) 12:24:14.73ID:9Fe/POIK0
レス少なwwwwwwwwwwwwwwwwwww
0004名も無きアイドル
垢版 |
2023/09/25(月) 23:37:24.53ID:uN7tZnqvS
ニュース 齋藤飛鳥、多部美佳子の妹役で乃木坂46卒業後初の連ドラ出演
元乃木坂46の齋藤飛鳥がフジテレビ系10月期のドラマ「いちばんすきな花」に参加することが25日、わかった。
昨年12月に乃木坂46を卒業し、今年5月に東京ドームで卒業コンサートを行った齋藤はグループ卒業後初の連続ドラマ出演となる。
本作は昨年10月期に放送され、社会現象となった「Silnt」の生方美久が脚本を執筆し、高野舞が演出を手掛ける。
齋藤が演じるのは多部未華子演じる潮ゆくえの8歳下の妹・このみ、子供の頃から常に冷静で大人びていたため「愛想がない」・「感情がない」と勘違いされることが多く、
人間関係に苦手意識がある女性だ。一方で、他人の恋愛には興味がないわけではなく、冷静な目を観察するような一面も持つ。
齋藤は「実はいちばん、謎が深い人のような気がします、確実に見る方のなにかに触れる作品に作品になるのだろうなあと思います。
参加できるだけでも、幸せなことです、女優としてがんばります。」と、ドラマに期待する視聴者にメッセージを送った。
プロデューサー・村瀬健のコメント
齋藤飛鳥さんのことは、かなり早い段階から気になっていました。なんというか、乃木坂46の中でいつも異質感をまとっていて、
その不思議な空気感がずっと気になっていたんです、根拠はまったくなかったんですけど、齋藤さんは女優に向いているんじゃないかなって勝手に思っていました。
そんなときに、映画「あの頃、君を追いかけた」を見たんです。そこで見た齋藤さんは最高でした。「やっぱりすごい女優さんだったんだ!」と思いました。
山田裕貴さん演じる浩介にひたすら愛される役だったんですけど、愛される説得力なものすごくあったんです。
齋藤さんの演じた真愛がかわいいとか優しいとか、そういうことだけじゃなく、なんかもう言葉にできない不思議な魅力にあふレていて、
この子ならここまで本気で好きになるのもわかる!と心底思えて、深く感情移入することができました。
しかも、その上で、この映画の中でもやっぱりなんとも言えない異質感をまとっていたんですよね。共感できるのに、異質感もある。
なんとも不思議な魅力を持った特別な女優さんだなと強く感じました。それ以来、いつか僕の作品でちょっと変わった不思議な雰囲気をもった女の子の役を作ることになったらぜひお願いしようと思い、ひそかにチャンスを狙っていました。
0005名も無きアイドル
垢版 |
2023/09/25(月) 23:44:15.59ID:uN7tZnqvS
>>4
続き
そして今回、まさにその時が来たのです。齋藤さんが演じるこのみは、まさにちょっと変わった不思議な女の子です。
多部未華子さん演じる姉・ゆくえと2人で暮らしているのですが、不思議な距離感を保ちつつ、ゆくえのことをちょっとだけ冷めた目も含めて冷静に見ています。
何を考えているのかまったくわからない、と思うような突拍子もない行動をとっ家と思えば、とんでもなく芯を食った人生の真理みたいなことをさらっと言ってゆくえをドキッとさせることもある。
なんともいえない不思議な異質感をまとっています。異質なのに魅力的、ひそかに狙っていた、齋藤飛鳥さんにしかできない、ちょっと見たことのない不思議で異質で魅力的な女の子が誕生するはずです。
我々も女優としての齋藤さんに期待しております、多部さんはもちろん、松下洸平さん、今田美桜さん、神尾楓珠さんとの間に生まれる化学反応も含めて、楽しみにしていて下さい。
0006名も無きアイドル
垢版 |
2023/09/25(月) 23:46:45.52ID:uN7tZnqvS
>>5
続き
国民的グループを卒業し、着々と女優への道を進む齋藤飛鳥、彼女の演技をどのようにして視聴者に見せてくれるのか。
そして、すでに女優としての実績を積んでいる西野七瀬や深川麻衣を超えることも期待される。
0008名も無きアイドル
垢版 |
2023/10/16(月) 15:01:32.23ID:u1px0OWI0
役作りが女優の優劣を決めるので,新人が見た目通りの役だと見どころがない
0009名も無きアイドル
垢版 |
2024/01/06(土) 13:30:02.16ID:mO/wSBXF0
そりゃいつまでも美月にデカいツラさせてられないだろ?
ここらで巻き返しを図らないと
レスを投稿する