◆◆◆雑談専用スレ★296◆◆◆

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ひぃぃ ★2018/03/11(日) 22:33:44.48ID:CAP_USER9
                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_
..               ∧_∧  /||___|^ ∧_∧
..               (・ω・`)//||   |口| |ω・` )
.             ./(^(^ .//||...||   |口| |c  )
.....            ∧_∧ / //  ||...||   |口| ||し       新スレです
.......        (・ω・`) //....  ||...||   |口| ||        楽しく使ってね
         /(^(^ //  ....  .||...||   |口| ||        仲良く使ってね
 ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  、
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "

前スレ
◆◆◆雑談専用スレ★295◆◆◆
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520342622/

2名無しさん@1周年2018/03/11(日) 22:48:02.65ID:5lblHrkf0
北海道釧路市って国の観光ショーケースに指定されて金が出ていながら、市所有の観光施設MOOの入り口にハローワークを設定しているのはどういう訳なんだろう?

観光ショーケースの指定に漏れた地方自治体、涙目か?

ま、MOOは大赤字なんだけれども、釧路市役所、釧路市消防署OBの天下りの第二の退職金目当ての為のみの薄汚い施設なんだけれどもねwww
こんなところに来ている観光客ってアタマおかしいんだろうか?

金沢市とか長崎市ってどうなのかな?

釧路地方選出の衆議院議員である伊東良孝、鈴木貴子っていい恥さらしなんだなwww

3名無しさん@1周年2018/03/11(日) 22:58:38.05ID:DrJOZ+oV0
133:リチャード・パトリック・アンブロシウス・モーガン 2018/03/11(日) 11:01:24.48 zNYyX0FC (2/2) 引1 NG
>>132
笑える。過去スレ見りゃわかるけど、私は、白夜さんにサされて、丸二日書き込み禁止
になって、その後バトルしたくらいだけど、それも今やいい思い出。

4名無しさん@1周年2018/03/11(日) 23:05:37.06ID:XxufGB/T0
おっおっお〜っ♪(^ω^)

5名無しさん@1周年2018/03/11(日) 23:06:19.37ID:0iMKULom0
 NHKは放送法を盾に受信料を強制徴収しています。
なぜ未納者へは民放と同様にスクランブル放送にしないのか?
(電気、ガスは支払わないとストップするのに!)
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51948285.html
また 今の放送法は放送局がNHK一社だけの1950年に成立した
遺物とも言える法です。現在は多数の局が競争しており全く時代遅れです。
NHKを儲けさせる為だけの放送法を早く改正して、受信料未納者には民法と
同様にスクランブ放送にすべきです (どこが所管なの?)。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13183152793

                                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ_
 ┏┓        ┏┓      ┏┓                  / ̄//"   `ヽ /  \   ┏┓┏┓
 ┃┃    ┏┳┛┗━━┳┛┗┓┏┳━━━━┓   | ./, '.  l  /  ヽハ ゝ、   |    ┃┃┃┃
 ┃┃    ┃┣┓┏━━┻┓┏┛┗┫        ┣━━/. {_{\∧/|//リ| l` |  |━┓┃┃┃┃
 ┃┃    ┃┃┃┗━━┳┛┗━━╋━━━┓┃   .レ!小l●    ●ノN  |  |  ┃┃┃┃┃
 ┃┃    ┃┃┗━━┓┃┃┃┏┓┃┏━━┛┣━━.ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/|  .|━┛┗┛┗┛
 ┃┃    ┃┣━━━┛┃┃  ┃┃┃┃      ┃/⌒ヽ|_ ヘ   ゝ._)   j /⌒i  !   ┏┓┏┓
 ┗┛    ┗┻━━━━┻━━┛┗┛┗━━━┛ \ / `\>,、 __, イァ/  /|  |   ┗┛┗┛
                                  \/. l ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|  |

7名無しさん@1周年2018/03/12(月) 09:30:55.57ID:xbkF6N9j0
白夜に私怨がある間抜けすらいむ

8ひぃぃ ★2018/03/12(月) 10:33:32.96ID:CAP_USER9
>>4>>6
( ^ω^)b ひぃぃ

9名無しさん@1周年2018/03/12(月) 10:42:46.91ID:ew8BNSbf0
>>1
おつ( ´∀`)つ旦

10暇つぶし ◆9FDTXSbp42 2018/03/12(月) 12:04:55.46ID:FZFHPcnI0
いちおつ
(´・ω・`)

11名無しさん@1周年2018/03/12(月) 13:14:09.43ID:yGCJHJ/30
>>9>>10
( ^ω^)b ひひぃ

12ひぃぃ ★2018/03/12(月) 14:02:38.05ID:CAP_USER9
>>9>>10
( ^ω^)b ひぃぃ

13ひぃぃ ★2018/03/12(月) 14:03:35.48ID:CAP_USER9
>>11
もどきちゃん、こんにちは〜

14名無しさん@1周年2018/03/12(月) 15:22:18.95ID:Q+/WvgZ/O
>>1
ひぃぃおつなんでしゅ!
うおぉぉ
☆≡c⌒っ・ω・)っ≡

さっきの麻生財務大臣の会見前にトイレ行って帰ってきたら、みんないなくなってたんだお
捜したら食堂のテレビ見てた
会見あるって知らなかったから怖かった
急に部屋ががらんシーンとして誰もいないんだもん
まさにみんな〜の気持ちだったお(´・ω・`)

15名無しさん@1周年2018/03/12(月) 19:45:19.23ID:ChpfGBF90
>>1
ひぃぃくんおつなのー

16名無しさん@1周年2018/03/12(月) 21:18:17.00ID:iIACPjg30
>>1
逸物

政治スレで埋まったな(^ω^)

17ひぃぃ ★2018/03/13(火) 11:15:53.83ID:CAP_USER9
>>14>>15>>16
( ^ω^)b ひぃぃ


19暇つぶし ◆9FDTXSbp42 2018/03/13(火) 21:29:57.89ID:pPYGQruA0
初音ミクのピアノみたいなポケットミクが900円で安売りしてたから嫁さんが買った♪
(´・ω・`)

20暇つぶし ◆9FDTXSbp42 2018/03/14(水) 00:06:35.64ID:pw1rmjgb0
https://i.imgur.com/PYk1fuu.jpg
(´・ω・`)これ♪

21名無しさん@1周年2018/03/14(水) 02:28:28.22ID:MUsNKGXf0
>>20
ポケットミク 残酷な天使のテーゼ ひいてみた
https://www.youtube.com/watch?v=iPU-Qc-p0UA

ピアノ出来る人だったら楽しめそう

22暇つぶし ◆9FDTXSbp42 2018/03/14(水) 03:01:11.00ID:VYzH/r/D0
>>21
一応出来るけど難しいかもw
(´・ω・`)

>>19-20
ウラヤマシス

>>21
_

24暇つぶし ◆9FDTXSbp42 2018/03/14(水) 10:04:15.61ID:pw1rmjgb0
>>23
普通の安いキーボードの方が良いよw
(´・ω・`)

25名無しさん@1周年2018/03/14(水) 13:10:01.37ID:UtkPQgn20
【緊急】 Jアラート [765875572]
ht tp://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1520992847/

26暇つぶし ◆9FDTXSbp42 2018/03/14(水) 21:00:18.54ID:pw1rmjgb0
https://i.imgur.com/CoSfLkd.jpg
(´・ω・`)久しぶりにパンチラ♪

27F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:39:41.66ID:Djte/ven0


悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

28F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:39:55.49ID:8Fj9Znxq0
ああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

29F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:02.25ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>1

30F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:17.38ID:Djte/ven0
あああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

31F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:21.69ID:Djte/ven0
ああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

32F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:26.84ID:8Fj9Znxq0
あああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

33F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:30.08ID:8Fj9Znxq0
ああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

34F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:35.73ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>3

35F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:39.20ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>4

36F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:43.10ID:Djte/ven0
あああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

37F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:47.38ID:Djte/ven0
ああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

38F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:52.96ID:8Fj9Znxq0
あああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

39F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:40:57.35ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

40F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:02.54ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>5

41F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:07.02ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>6

42F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:12.73ID:Djte/ven0
あああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

43F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:15.80ID:Djte/ven0
ああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

44F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:23.10ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

45F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:27.96ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>7

46F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:31.65ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>8

47F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:35.72ID:Djte/ven0
あああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

48F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:40.73ID:Djte/ven0
ああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

49F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:44.84ID:8Fj9Znxq0
あああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

50F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:47.82ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

51F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:52.27ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>9

52F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:41:55.85ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>10

53F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:06.93ID:Djte/ven0
あああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

54F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:09.95ID:Djte/ven0
ああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

55F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:16.17ID:8Fj9Znxq0
あああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

56F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:19.26ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

57F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:27.53ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>12

58F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:30.80ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>13

59F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:35.85ID:Djte/ven0
あああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

60F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:41.39ID:Djte/ven0
ああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

61F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:45.32ID:8Fj9Znxq0
あああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

62F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:49.36ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

63F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:54.39ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>14

64F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:42:57.74ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>15

65F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:02.53ID:Djte/ven0
あああああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

66F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:20.91ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

67F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:25.93ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>16

68F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:30.34ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>17

69F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:34.23ID:Djte/ven0
あああああああああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

70F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:37.92ID:Djte/ven0
ああああああああああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

71F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:41.88ID:8Fj9Znxq0
あああああああああああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

72F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:44.76ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

73F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:49.58ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>18

74F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:54.43ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>19

75F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:43:58.61ID:Djte/ven0
あああああああああああああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

76F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:01.38ID:Djte/ven0
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

77F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:08.67ID:8Fj9Znxq0
あああああああああああああああああああああああああああああああああたああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

78F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:12.89ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>20

79F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:16.18ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>21

80F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:20.59ID:Djte/ven0
ああああああああああああああああああああああああああああああああああたああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

81F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:29.87ID:8Fj9Znxq0
あああああああああああああああああああああああああああああああああああたあああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

82F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:33.14ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああたあああああああああああああああああああああたあああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

83F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:40.75ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>23

84F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:43.85ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>24

85F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:48.14ID:Djte/ven0
ああああああああああああああたああああああああああああああああああああああたあああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

86F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:53.10ID:Djte/ven0
ああああああああああああああたあああああああああああああああああああたあああたあああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

87F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:44:59.87ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああたあああああああああああああああああああたああああたあああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

88F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:02.82ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああたあああああああああああああああああああたあああああたあああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

89F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:07.98ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>25

90F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:12.72ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>26

91F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:19.76ID:Djte/ven0
あああああああああああああああたあああああああああああああああああああたあああああたあああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

92F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:22.56ID:Djte/ven0
あああああああああああああああたあああああああああああああああああああたあたああああたあああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

93F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:26.51ID:8Fj9Znxq0
あああああああああああああああたああああああああああああああああああたあたあたああああたあああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

94F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:33.97ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>27

95F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:38.06ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>28

96F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:41.66ID:Djte/ven0
あああああああああああああああたあああああああああああああああああああたあたあたああああたああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

97F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:44.41ID:Djte/ven0
あああああああああああああああたあああああああああああああああああああたあたあたああああたあああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

98F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:51.69ID:8Fj9Znxq0
ああああああああああああああああたあああああああああああああああたああああたあたあたああああたあああああああ

悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。>>999

99F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:55.71ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>29

100F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/14(水) 22:45:59.10ID:j/e3VrFe0
インターネットホットラインセンターより卑劣な馴れ合い厨共へお知らせ
http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/7524713.html
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>30

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています