【山陽新幹線人身事故】のぞみの先頭破損、ボンネット内部から人体の胴体の一部と腕…運転士は異音に気づくも点検や報告をせず走行

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
244名無しさん@1周年2018/06/15(金) 00:55:38.20ID:qJCNfcj10
>>204
何度も言っているが。
新幹線の軌道内に人は立ち入ってはいけない。なので、新幹線の運転手には、人との衝突を予見可能性は存在しない。
故に、新幹線の運転手には、前方注意義務が無い。過失の要件知らないって自爆をおまえさん何度もして何がしたい?
そもそも、法律上の注意義務が無いので、過失犯は成立しない。新幹線の運転手を業務上過失致死で捜査なんてありえないんだよ。
捜査も糞も無いんだよ。

逆に、この場合には軌道内に無断で侵入している轢かれた奴が、新幹線の特別法の違反者だ。
JRはそいつに対して損害賠償もする。逆は無い。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています