【豪雨災害懸念のなか懇親会】 自民 西村官房副長官が陳謝

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1みつを ★2018/07/12(木) 04:02:40.06ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180711/k10011528531000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_038

豪雨災害懸念のなか懇親会 自民 西村官房副長官が陳謝
2018年7月11日 18時58分

豪雨による災害が懸念されていた今月5日の夜、自民党議員が安倍総理大臣らを招いて、衆議院の議員宿舎で懇親会を開いたことについて、西村官房副長官は11日、BS11の番組収録で、多くの方に不快な思いをさせ反省しているなどと述べ、陳謝しました。
この中で、西村官房副長官は西日本で豪雨による災害が懸念されていた今月5日の夜、自民党の議員が安倍総理大臣や党の幹部を招いて、衆議院の議員宿舎で懇親会を開いたことを、みずからのツイッターで紹介したことについて、「多くの方から批判を頂いている」と述べました。

そのうえで、西村氏は「大雨の被害が出ている最中に、多くの方に不快な思いをさせてしまった。おわびを申し上げたいと思うし、反省もしている」と述べ、陳謝しました。

この懇親会をめぐっては、出席していた自民党の竹下総務会長も9日、「どのような非難も受けようと思っている。正直に言って、これだけすごい災害になるという予想は、私自身は持っていなかった」と述べています。

小野寺防衛相「対応の遅れない」

みずからも懇親会に出席していた小野寺防衛大臣は、記者団に対し「その日は議員宿舎で待機しており、宿舎の集会所で会合があるということで、顔を出して挨拶をした。ただ、連絡体制をしっかりとっており対応が遅れたということはない。会合ではそれほどたくさんお酒を飲んでるという印象はない。インターネット上に写真が出たことに関しては、出した人が判断したと思うが、被災されている方々のことを考えれば、注意すべきではないかと思う」と述べました。

国民 参院国対委員長「危機意識が足りない」

国民民主党の舟山参議院国会対策委員長は、記者会見で「かなり厳しい状況が分かっている中、議員宿舎でパーティーをしたのは不謹慎で、危機意識が足りない。『政府の初動が遅かったのではないか』という疑問は拭えず、今後、ただしていかなければいけない」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180711/K10011528531_1807111701_1807111708_01_02.jpg

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています