【国際】シルク王ジム・トンプソン失踪の謎解きに終止符? マレーシア共産党による殺害説

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1泥ン ★2017/12/07(木) 19:44:05.52ID:CAP_USER9
Newsweekjapan 2017年12月7日(木)18時20分
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/post-9068.php
タイシルクのブランドで知られるジム・トンプソンは第2次大戦中はスパイだった REUTERS
http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/12/ootsuka171207-thumb-720xauto.jpg

<タイのシルクのブランドで知られるジム・トンプソンは50年前に失踪したまま行方が知れなかったが、新たな証言から殺害説が有力に>

タイのシルク王として知られるジム・トンプソン氏が1967年にマレーシアの山中で忽然と消息を絶った事件から50年の歳月が流れ、未だにその失踪の真相は深い謎のベールに包まれている。しかし、タイの英字紙「ネーション」がこのほど、米記録映画プロデューサーによる謎解きの記事を掲載、複数の証言などからマレーシア共産党によって殺害された可能性が極めて高いことを指摘した。長年のミステリーとされたジム・トンプソンの失踪の謎解きに終止符が打たれることになるかもしれない。

ジム・トンプソンは1906年に米デラウェア州で生まれ、プリンストン大学やペンシルベニア大学で学んだ後米陸軍に入隊、その後米情報機関「中央情報局(CIA)」の前身となるOSS(戦略事務局)に移籍して第2次世界大戦を欧州戦線で過ごした。戦後、東南アジアに異動になりOSSバンコク支局長などを務めながらビジネスとしてタイシルクの製品化を始めた。その一方でプリーディー・パノムヨン首相などと親交を深めるなどタイ政財界にも食い込んだ。

諸説入り乱れた謎解き

そして1967年3月26日、シンガポール人の知人が所有するマレーシア・クアラルンプール北方の高級避暑地キャメロン・ハイランドにある「ムーンライトコッテージ(月光荘)」に滞在中、散歩に出たまま行方不明となった。軍や警察、住民などによる大規模な捜索が行われたにも関わらず、手掛かりも遺留品も発見されないまま事件は迷宮入り。

その結末についてはジャングルでトラに襲われた説からCIAの陰謀論、遭難、自殺、誘拐あらゆるシナリオが取りざたされ、書籍も出版されている。日本でもこの謎の失踪にヒントを得た松本清張の小説『熱い絹』が出版されている。

月光荘はその後「ジム・トンプソンコッテージ」と改称されたが、現在は無人で立ち入り禁止となっているという。

タイシルクのブランド「ジム・トンプソン」は謎の失踪の「効果」もあり、今ではバンコク中心部に店舗を構える一流ブランドとなり、日本人の間でもファンが多いなどビジネスとしては成功している。

マレーシア共産党関係者の証言を発掘

ネーションの記事によると、謎解きを続けているプロデューサーらが2013年に探し当てたシンガポール人の知人経由でテオ・ピン氏という人物に行きついた。このテオ・ピン氏が「実の父親が死の床で自分は昔マレーシア共産党(CPM)の幹部で植民地政府や英軍とも戦ったこと」などと告白したという。その告白で「ジム・トンプソン氏がCPMの最高幹部で当時最重要指名手配されていた人物との接触、面会を試みていた」ことを明らかにしたという。

ジム・トンプソン氏が失踪当時滞在していたキャメロン・ハイランドはCPMの主要潜伏地域で、月光荘は一時CPMの司令部が置かれていたこともあり、スタッフにはCPMシンパが残っていたという。その関係でCPM側に幹部との面会を求めるジム・トンプソン氏のことが即座に伝わり、人物照会、身辺調査の結果「元米情報機関員」であることが判明したという。

その結果ジム・トンプソン氏は「スパイの可能性がある」としてCPMの監視下に置かれたのち、1人で山中に入ったところを殺害されたというのだ。当時CPMの末端組織と中央組織の連絡は伝令と精度の低い無線しかなく、殺害はCPM本部ではなく、月光荘周辺の末端組織の判断だった可能性がある、と証言を聞いたプロデューサーは記事で推測している。

このCPM元幹部の証言を裏付ける資料も傍証もないとしているが、さらにジム・トンプソン氏と親しかった当時中国で活動していたOSS幹部の息子の証言も記事では明らかにされている。

続きは>>2

2泥ン ★2017/12/07(木) 19:44:19.18ID:CAP_USER9
OSS関係者もCPM犯行説を語っていた

その人物は「しばらくの沈黙の後、50年間誰にも話さなかった父とジムのことを話し始めた」と前置きして当時のタイ政界と父親、ジムの密接な関係を説明した。その中で第2次大戦中、対日レジスタンスの指導者だったという経歴のあるプリーディー首相とは特に親しく、その関係でキャメロン・ハイランドにジム・トンプソン氏が赴きCPM幹部との接触を試みたのではないかとの見方を示したという。プリーディー首相は後タイ政界を追われ中国に亡命する。

そして「父はCPMに殺害されたと話してくれた」とプロデューサーに語ったという。なんの物証もないものの、2人の別々の人物が当時を知る父親から得た証言が共に「マレーシア共産党による殺害」で一致していることから「ジム・トンプソン氏を殺害したのはCPMの可能性が極めて高い」と結論付けている。

このプロデューサーらによるこうした証言をまとめた記録映画「誰がジム・トンプソンを殺したのか」は今年10月に米オレゴン州で初公開され、バンコクでも公開された。

ネーション紙では「もしCPMによる殺害であれば、一切の手掛かりも遺体もその後の捜索で発見できなかったことは納得できる」としており、長年のミステリーに終止符を打つことになりそうな今回の証言のさらなる検証に期待を示している。

[執筆者] 大塚智彦(ジャーナリスト)
PanAsiaNews所属 1957年東京生まれ。国学院大学文学部史学科卒、米ジョージワシントン大学大学院宗教学科中退。1984年毎日新聞社入社、長野支局、東京外信部防衛庁担当などを経てジャカルタ支局長。2000年産経新聞社入社、シンガポール支局長、社会部防衛省担当などを歴任。2014年からPan Asia News所属のフリーランス記者として東南アジアをフィールドに取材活動を続ける。著書に「アジアの中の自衛隊」(東洋経済新報社)、「民主国家への道、ジャカルタ報道2000日」(小学館)など

3名無しさん@1周年2017/12/07(木) 19:55:19.82ID:Z85+tseT0
ベトナムのホーチミンも、大戦中はOSSのエージェントだったんだよな。と言っても、墜落した連合のパイロットを捜索したりした程度だけど。

4名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:06:20.39ID:o3fy1XKY0
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (なか見検索できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索できます(2-4) 4155
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/

5名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:26:42.04ID:y7D0q1Sf0
俺はなる 

6名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:26:52.17ID:Rtn/AMq70
タイの山中でオカマになってしまった、まで読んだ

7名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:29:25.30ID:LzIYZNw90
>>1
なつかしいな
今ではタイシルクのブランド名として名前を残す

8名無しさん@1周年2017/12/07(木) 20:54:23.40ID:WU64eF/L0
タイのお土産で買ったわ

9名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:19:29.89ID:JOdf35k00
透視されてたとおり?

10名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:37:26.39ID:wMO+NSjD0
戦後すぐにマレーシアへの再侵略を目論んで
英国がやらかしたバタン・カリの大虐殺とかの記録を見ると
あまりにも残虐極まりなくてウンザリする
そりゃ英国のためにスパイなんてやってたら
サクッと殺されるのも自業自得だわな

11名無しさん@1周年2017/12/07(木) 21:53:05.18ID:SuRPrdjY0
大富豪の謎の失踪事件には時代を超えた浪漫がある

12名無しさん@1周年2017/12/07(木) 22:15:42.63ID:nj7rqiAa0
何処の共産党も屍で出来てるなあ

13名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:41:00.76ID:8TE+1fxC0
ハリマオって実在したけど日本軍にガン無視された
浮浪者のガキだったってオチ

14名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:41:57.99ID:PctpVlBM0
パルプノワールの作家以外にもいろいろやってるんだね

15名無しさん@1周年2017/12/07(木) 23:43:49.85ID:Tvy1YawF0
確かアメリカに住んでた姉も殺されてるんだよな
その内ハリウッドで映画化しそう

16名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:22:20.09ID:1rCVc1NQ0
鬼畜、東京都北区赤羽住民、創価学会集団ストーカーに加担する
ド ト ー ル コ ー ヒ ー は 創価学会だ
赤羽警察署は偽証申告した住民の犯罪を
もみ消しにかかってる
っっvっjんんっk

17名無しさん@1周年2017/12/08(金) 00:41:57.17ID:qvRNWDFF0
>>13
混血の山賊の首領だったんだっけ?
あんな特撮ヒーローになるとは本人は考えもしなかったろうな

18名無しさん@1周年2017/12/08(金) 01:05:09.57ID:oBVCBNED0
>>13
ハリマオは逆だろ。
軍によって過剰に宣伝された。一応は工作やってたみたいだけど

19オラン・サヤ・ハリマオ2017/12/08(金) 02:17:04.37ID:LETLhw0l0
https://youtu.be/Y1FE9e03LkI
ハリマオはイスラムに改宗した日本人。
中国人の金持ち華僑相手に泥棒やっていて、イスラム住民のヒーローだった。
そこを見込んだ日本軍が、協力者としてスカウト。
やった仕事は、主に、日本軍の進軍予定地を先回りして、イスラム指導者を説得して歩いた。
宣撫工作です。
これが功を奏して、パタヤから上陸した日本軍は、原住民の抵抗をいっさい受けず、
自転車部隊でシンガポールまで怒涛の進撃。
だが、英雄ハリマオはマラリアに罹り、日本軍の解放に湧く歓喜の声を聞きながら、ひっそりと息を引き取ったのでした。

ジム・トンプソンのシルクは、色は派手だが、生地がゴワゴワで質が良くない。
土産物以上の価値はないです。

20名無しさん@1周年2017/12/08(金) 02:18:08.95ID:yFy3M7vm0
安くてデザインも良いから必ずタイ行くとお土産に買うわ

21名無しさん@1周年2017/12/08(金) 02:22:31.94ID:rhF6b0g30
実業家、政治家、映画プロデューサーなどの社会的成功者はCIA絡みであることが非常に多い
本人の才能で成功したという以上にCIAの資金や人脈を利用して成功している

22オラン・サヤ・ハリマオ2017/12/08(金) 02:22:44.27ID:LETLhw0l0
戦前のマレーでは、華僑がイギリス人の手先として威張っていた。
日本人もたくさん住んでいたが、華僑と諍いが絶えなかった。
ハリマオの妹は、中国人の暴徒によって殺されている。
彼が華僑相手の泥棒になったのは、その復讐からだとも言われている。

戦後、マレーは中国系住人を追い出し、追い出された華僑が建国したのがシンガポール。
今でもマレーシアは華僑を嫌って、マレー系優遇政策を続けている。
なので、日本人大好きですw 

23名無しさん@1周年2017/12/08(金) 02:25:31.37ID:NVkvcZdT0
国内でジムトンプソンの毛布とか売ってくれよ
タイとかまで行かな変えないとか勘弁してほしい

24名無しさん@1周年2017/12/08(金) 02:33:41.04ID:lnFzeXrH0
アカはどこの国でもクズだな

25名無しさん@1周年2017/12/08(金) 02:36:28.10ID:CxowhbZL0
>>22
最近、シナ人とチョンが反日記念館みたいなの作ってるよ
フェイスブックで噛み付いてきたチョンのおっさんに
英国軍がマレーシアでやらかしたあくどい侵略や大虐殺の資料をこれでもかと見せて黙らせたけど、
本気で日本が侵略したと信じてるバカシナチョンが妄想を吹聴して回ってるのは確か
要注意だと思う

26オラン・サヤ・ハリマオ2017/12/08(金) 02:41:05.47ID:LETLhw0l0
>>25
日本人と華僑とは、マレーでは戦前から仲が悪かった。
シンガポールも華僑の国なので、反日宣撫工作が激しい。

27名無しさん@1周年2017/12/08(金) 03:37:08.83ID:9SRGTJZj0
>>14
そのジム・トンプソンじゃない

28名無しさん@1周年2017/12/08(金) 04:10:48.14ID:Rqx1JMAZ0
この事件の本を読んだことがある
懐かしいな

29名無しさん@1周年2017/12/08(金) 05:22:04.54ID:qQYKGznp0
日本の辻政信はどうなったのかな?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています