【無神論】「無宗教」のアメリカ人、カトリック教徒を上回り最多に 米調査 ★4

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1次郎丸 ★2019/04/15(月) 17:10:51.19ID:EQlC/Ku+9
「無宗教」の米国人、カトリック教徒などと並んで最多に 米調査
2019.04.14 Sun posted at 15:34 JST
https://www.cnn.co.jp/usa/35135718.html

(CNN) 米国人の宗教観に関する調査で「無宗教」との回答がカトリック教徒やキリスト教福音主義派を上回って23.1%を占め、初めて首位に立ったことが14日までにわかった。

イースタン・イリノイ大学の政治学者でキリスト教バプテスト派の牧師でもあるライアン・バージ氏が、長年実施されている総合的な社会状況調査を新たに分析した結果となっている。調査の参加者は2000人超で、個別での面談にそれぞれ応じていた。

同氏によると、カトリック教徒は23.0%、福音主義派は22.5%だった。ただ、これら3グループの数値は回答率の誤差の範囲内にあり、統計学的には同一の数字と見なしている。

同調査では44年間にわたって信奉する宗教に関する同じ質問をしているが、今回のような数字の並びは初めてとした。

無宗教の層の激増は1990年代初期から始まった。91年以降では266%も伸びたという。今後4〜6年間は明白な最大勢力になるだろうとも推測した。

無宗教と答えた層はさまざまなグループから成り、無神論者、不可知論者、心霊主義者や特定の組織的な宗教にはくみしないとする人々などが含まれる。

無宗教の層の増加の背景要因については専門家の間でさまざまな見方が出ている。無神論者の団体責任者はインターネットの存在が要因とも分析。ネットは無信仰者が同様の思いを抱く者を見出せる場所を提供していると指摘した。

1980年代以降生まれのミレニアル世代に独自な傾向との意見もある。この世代は、事実確認に貪欲(どんよく)で世界について好奇心を抱くとも分析している。


関連
【カトリック】前法王ベネディクト16世、聖職者の性虐待は60年代の「性の革命」が原因、「性の革命が小児性虐待を許されるものにした」
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555089827/
【宗教】ローマ教皇、サッカーのメッシ選手を“神”と呼ぶのを止めるよう訴え。「それは神への冒涜だ。唯一の神だけが崇拝されるべき」★3
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555136097/

★1の立った時間
2019/04/14(日) 17:26:13.70

前スレ
【無神論】「無宗教」のアメリカ人、カトリック教徒を上回り最多に 米調査 ★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555294774/

2名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:13:00.24ID:iATbksEN0
ジェダイ教徒

3名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:13:01.13ID:fzOdPts90
てやんでぇべらぼうめ
俺ん家は天台宗だ

4名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:13:06.55ID:DuFF0sz20
心配するな
自然と全員イスラムにされる

5名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:13:39.75ID:HYQ1KTUF0
やはりアメリカはまとも

6名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:14:05.53ID:G5KreC6Z0
正月に初詣に行って
春秋の彼岸とお盆に墓参りして
秋にハロウィンを楽しんで
年末にクリスマス
そんな無宗教でいいじゃない

7名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:15:20.28ID:+XxBZmvt0
>>6
今こそアメリカに日本型の神社とお寺を建てよう。

8名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:16:15.94ID:ucB0t5ZJ0
無宗教ってよりアメリカも葬式宗教が増えてるんじゃないの?

9名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:17:04.21ID:JJG4eZJt0
下痢ピーでお腹痛い時に色んな神様に祈ったけどどいつもこいつも役に立たなかったよ
キリストもアッラーも釈迦も八百万の神々もみんな糞死ね!
ケツ論:無宗教最高

10名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:17:43.57ID:0vUL7lc50
実に素晴らしい
宗教は只の生業
何処かで誰かが得をしている
信者は養分

11名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:17:47.56ID:ucB0t5ZJ0
>>6
意外にも神道でかたつくのが日本
そういえばトルコのアンカラに居るムスリムどももクリスマスにツリー飾るらしいよw

12名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:17:57.28ID:ghaxYUjX0
>>1
「無宗教」のアメリカ人…>
それでも びっくらこいたときは「オーマイガッ」
言うだろ。

13名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:18:02.10ID:CGMND2x00
一神教信じてる方がどうかしてるわ

14名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:19:22.33ID:fxBhiLK80
宗教はオワコン

15名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:19:56.16ID:T5ScvbHj0
宗教なんて興味無いけど、伊勢神宮に行くのは好き

16名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:20:10.96ID:OfvL95z80
>>10
だよね
神父が仕事だからと結構冷めたインタビュー読んだことある

17名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:20:39.40ID:Mkd6lxEi0
中国最強でFA

18名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:20:51.04ID:qOCWtpxJ0
どこの社会もそうだけど
大人の仲間入りをすると
無宗教では居ずらくなる

19名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:22:43.73ID:0vUL7lc50
>>15
そういうスタンスが一番よ
正しい楽しみ方です

20名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:22:48.03ID:W762e2/v0
日本のキリスト教なんてほぼキチガイの巣窟じゃん
零細ウリストはじめ統一モルモンエホバカみたいなカルトばっか
性犯罪だって多数隠蔽されてんだろうよ

21名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:23:21.25ID:IhxMgsFC0
>1
欧米の宗教って、ケトーの民族性が残酷すぎて抑えつけるために誕生したんだろ?
宗教やりながらも異教徒や他国を攻め滅ぼしまくるほど残虐なわけだし

アフリカ、アメリカ、アジアを支配して、中東を攻めあぐねてるのが今
白人ほど人殺してる民族もいないわけで

22名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:23:41.71ID:HYQ1KTUF0
最近すっかり過疎リック

23名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:24:36.75ID:2mpm1HqI0
でも、おーまいがーっ!って言う
日本人も、かみさま!ほとけさま!って言う

24名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:24:40.83ID:2L2UOGEq0
福音派だけでカトリックに匹敵するなら、末日聖徒だの
アングリカンだの正教だの、カルヴァンだの入れたら
ほぼキリスト教だらけじゃねえか。
どんな分類で統計とってるんだろうね。
プロテスタントだけでカトリックの15倍くらいあるんだろ。

25名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:26:35.70ID:GZhUljhs0
日本の仏教徒の割合はどれくらいよ。

なんやかんやゆーてけっこう高いだろ。
初詣行ったりクリスマス祝ったりする仏教徒だけど

26名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:27:35.25ID:FASB4FYB0
ゴミカス自民党の掲示板監視バイト君へ 
氷河期とか区切るなよ、自民党はバカ?
IT革命以後の公務員改革がほとんど進んでいない

血税で公務員を介護する日本

政府雇用枠をつくれ、自民党は身内に甘いから、
海外では当たり前のセイフティネットが日本には存在しない
市場原理に沿った健全な会社経営でもリストラや倒産が発生するのは
自然な流れ、無駄に税金で保護されるゾンビ企業も多い、日本が成長しない理由だ。
あと企業にまかせるな、企業は資本主義の市場原理の荒波の中にいるんたぞ。余裕がなくて当然、血税で介護されてる公務員感覚で考えるな!!!

海外を見習って政府雇用枠をつくれ

リーマンショックは異例として
日本以外の先進国では政府雇用枠を作って年齢問わず
半年間から一年雇用、就職支援や訓練を行っていた
(政府雇用で雇うことで外出させる、様々な業種を体験させる、企業負担を減らす、やる気を示し、真面目に勤めれば正規雇用がきまるまで繰り返し受けることができる、成績で就職先の斡旋)

端的にいうと企業に押し付けても解決しないから
政府雇用枠が海外でうまれた
リーマンショックから何年経過したよ?

これは「放置した自民党の罪」

ちなみに、海外では政府雇用枠はいまでも残されている
市場の荒波の中ではリストラ倒産失業などは日常茶飯事
これで自民党がゴミカスであると証明できたな

まじで今の日本は自民党がハゲ散らかした結果
明日は我が身、次の不景気の為に
日本政府は公務員改革を行って政府雇用枠を実施すべき

ところでここからが本題だが、自民党はなんで仮想通貨のマネロン規制がザルなんだ?政治家がマネロンやってんの??
>>1-24

27名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:27:40.83ID:/N0HuH3a0
じゃあ、クリスマスとかなくなるの??

28名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:29:16.50ID:wavBSQGS0
アニメ動画を違法に公開 韓国籍の男を逮捕 被害額は10億円以上
違法に公開した李駿衡容疑者(29)
のご尊顔
https://t.co/SwTBkCc0Up
むしゆ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

29名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:29:43.66ID:BqkBYiD80
日本で今一番狂信的な宗教は青山メタンハイドレート教

30名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:30:19.87ID:NxUa3hBv0
『困った時の神頼み教』作ったら人気出る?

31名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:30:40.53ID:mtoj9eli0
日本とアメリカの無宗教って違うんだけどな
日本が「神様?別に興味ないからいてもいなくても…」
アメリカ「神などいない」

32名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:31:30.95ID:g9EaY8eU0
ラテンが増えたらカトリックも増えそうだが

33名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:31:44.57ID:eUEuz6ic0
>>18
んなこたぁない。マ ボ ロ シ ー

34名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:33:05.75ID:NxUa3hBv0
『とんでもねぇ、オラ神様だあ!』教を作りませんか?

35名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:36:35.06ID:WAUbQFF+0
集団ストーカー(Gang Stalking)は精神病の妄想ではない - Togetterまとめ
https://togetter.com/li/796999
2015年3月19日 ... 山本弘氏の集団ストーカーに関するまとめが偏っており、
集団ストーカー被害者=統合 失調症であるという印象操作の意図が感じられた ...
A◇矢野絢也元公明党委員長は、 集団ストーカー行為等につき裁判を起こし、
2009年に勝訴した。

矢野絢也氏とその家族に対して、日常生活が困難になる程の監視、尾行、 恫喝に
よって 、警察が矢野宅の隣に常駐するに至った集団ストーカー事件である。裁判
の結果、敗訴して、集団ストーカー問題が広く知られる原因となった 事件

http://www.cyzo.com/2011/09/post_8463.html m
都内の大手コンサルティング会社から労働法の専門弁護士として依頼を受任し、
不都合な社員や退職させたい社員がいる際には、まず集団ストーカーと呼ばれる
手口で、その社員の 周辺に複数の人間が常につきまとい、その社員に精神的苦痛
を与え続け、その社員がたまらなくなって、 怒鳴ったり暴力を振るったりしやすい
ようにする、もしくは精神的苦痛で自殺しやすい状況にする行為を続ける
☆このような集団ストーカー行為、もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って
、被害を訴える個人に対し、 統合失調症等の精神病として診断書を作成して被害者
の発言の信憑性を低下させ、その上で産業医が治療と称し 措置入院等を行う事で、
報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を
自殺や泣き寝入りに追い込むs音8

36名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:40:56.00ID:w2LlGCnn0
>>1
サイバーパンク2077 ― ゲーム プレイ映像(48分)
https://www.youtube.com/watch?v=vjF9GgrY9c0

37 ◆ElliottbHk 2019/04/15(月) 17:42:09.51ID:JzhIE6e30
リチャード・ドーキンス「やったぜ」

38名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:42:25.96ID:E+W3nPsg0
日本はチョウセンカルト 大国 

創価統一在日帰化背乗り 日本乗っ取り 大勝利

総体革命

39名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:44:24.33ID:xIz4QHB80
仏教は邪教
坊主は詐欺師
寺はカルト施設

40名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:44:40.80ID:xnITuIFW0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7
>不可知論者、心霊主義者や特定の組織的な宗教にはくみしないとする人々

41名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:45:36.39ID:SGRSDuTD0
俺はセドリック派

42名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:45:36.69ID:wsARH4T+0
自分が信者だという気はちっともしないが曹洞宗の坊主が家に来ても文句は無い。お布施を出すのがなんだけど、、、そんなのは信者なのか無宗教なのか

43名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:45:54.25ID:WT1tBn3W0
チョン草加が舌なめずり

44名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:46:14.80ID:xg6TgjBd0
あなたは、髪を信じますか?

45名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:47:14.50ID:1Ct8t1Pc0
まあ歴史を知ってれば
はなからアメリカではカトリックは多くないって知ってるんだろうけどね

46名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:47:36.30ID:oI8OitlZ0
欧米には日本とは異なり、神を真剣に信じ、あるいは信じていなくても、
神の存在について真剣に語る事を、素直に受け入れる社会的素地がある。
日本では逆に、キワモノ扱いされる風潮が蔓延している。

キリスト教の血塗られた歴史を差し引いても、その点は高く評価せざるを得ない。

47名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:48:18.30ID:7ysA1EaH0
浄土真宗とカトリックはそっくり

48名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:50:05.11ID:xnITuIFW0
>>42

アメリカでは無宗教と自己判定する
キリスト教の場合は熱狂的な隠者を除く無宗派はキリスト教と見なされない

49名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:52:51.19ID:LyaE9fgp0
〆 ⌒ ヽ
(´・ω・`)不毛な議論だな

50名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:52:59.48ID:xnITuIFW0
>>45

ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、アイルランド、東欧(ポーランド、ハンガリー等)からの移民の多くがカトリック

51名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:53:42.24ID:pg0d0NmB0
日本では、生活が非常に宗教的
気づいてないだけで「無宗教」という名の「宗教」
別名「神道」

52名無しさん@1周年2019/04/15(月) 17:54:08.33ID:xnITuIFW0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

http://www.pewforum.org/wp-content/uploads/sites/7/2019/01/Detailed-tables-NUMBER-CHECK-COMPLETE-1-3.pdf

第116回米議会 メンバー(上院・下院)の所属宗教

ヒンドゥー:3人
イスラム:3人
仏教:2人
ユダヤ教:34人
カトリック: 163人
長老派(カルバン):27人
メソディスト(英国国教会の分離派):42人
バプテスト(起源には諸説あり):72人
英国国教会・聖公会:26人
プロテスタント(宗派なし):90人
ルーテル(主に北欧・ノルディック):26人
解答拒否:18人
モルモン:10人
会衆派教会(護国卿オリバー・クロムウェル):4人
再臨待望運動:2人
正教会:5人
無所属:1人
ユニテリアン:1人
聖書復帰:1人
(集計は総数に数名分たりないため、大雑把に数を把握するのだけに使用すべき)

53名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:01:42.76ID:kjl8oT260
>>52
日本の政治家も信仰主教と帰化情報を公開するべき

54名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:01:50.15ID:IUmLYQXd0
>>51
日本程多信な国も珍しいからな
しかも特定の宗教に肩入れせずに
神仏混合、自然崇拝多神も当たり前な国

55名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:02:20.31ID:v+iCchG+0
神などいない教に入信したってことか

56名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:03:38.09ID:BecyNVhn0
一神教はカ ル ト

57名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:07:04.73ID:Ey+KJx5s0
>>54
ってことは、天皇が総帥?ってことでしょ
無意識な「神道」信仰
無意識に信仰してると「洗脳」と変わらない気がする
なんか怖い宗教だな、誰も疑問を持たないように誘導されてる

58名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:07:17.25ID:UnDArCMe0
南無釈迦無二佛。

59名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:12:50.63ID:TsK92DTb0
イベントとしての宗教は良いけどガチなのはお断り
特に一神教のガチは絶対にお断り

コレだね

60名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:13:31.95ID:IUmLYQXd0
>>57
神道すら「信仰」してるかどうか…
ただキリスト教系でもイスラム系でも仏教系でも
基本どんな宗教に対しても寛容なのが日本人
口先だけじゃなくマジでどんな信仰に対しても
最低限の敬意と礼節を持ってる

61名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:15:37.54ID:1AEKggY90
>>60
それは、ないや
そう思いこんで、いい気分になってるだけだから
好い人気分て端から見てると気持ち悪いよ

62名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:17:34.25ID:xnITuIFW0
>>52

プロテスタント(宗派なし)はUnspecified Protestantだから厳密には宗派未指定となる

63名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:17:34.85ID:WutRD4ya0
つーか「神道が怖い」ってのもワカランなあ
それ言い出すと全ての宗教は「怖い」と思うんだが

64名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:19:03.69ID:IUmLYQXd0
>>61
怪しげな新興宗教は別にして
伝統宗教に対して最低限の礼節すら欠くって
ちょっと日本人的感性が乏しいと思う

65名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:19:08.91ID:eUEuz6ic0
>>44
信じてバカを見ました。あんなにお祈りしたのに髪はみんな去って行きました。

66名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:22:09.86ID:8GL9A5Pp0
>>64
その辺の急に話が通じなくなる、主語が入れ替わるのが「怖い」「洗脳」って思われるんだと思う

67名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:22:38.53ID:KhmiR51+0
ジェダイ vs FSM

68名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:24:39.29ID:SZ1VgEFj0
>>18
何言ってんだコイツ

69名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:25:33.47ID:IUmLYQXd0
>>66
洗脳ってか無意識にしても
天皇を頂点としてうんちゃらなんて感覚で
宗教に接してる日本人なんてそれこそ天皇崇拝の人間だけだと思う
道端の名も知らぬお地蔵さんにもお供えして手を合わせられるのが日本人

70名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:31:06.18ID:A6okEewW0
>>1
メソジスト系プロテスタントの自分は少数派か

71名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:31:34.72ID:BlF4jGoK0
公明党支持とか創価会員とか探偵に調査入れる

72名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:31:36.39ID:1AEKggY90
>>69
宗教を「宗教」として認識してない「怖さ」ってわかるかな?
認識してないのに「私は宗教に寛大だ」は、
いつでも何を言っても「おはようございます」連呼で最低限の敬意と礼節を持ってると言ってるのと同じ
「洗脳」なのか「頭がおかしい」のかわからないが「怖い」

73名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:35:35.29ID:A6okEewW0
>>53
麻生太郎は一応カトリックのはず

74名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:38:46.45ID:PuV8/3Wb0
>>54
アメリカも適当にキリスト教とかその辺の教会神社仏閣適当に色々拝むみたいな人が多いんじゃないの?
葬式キリスト教みたいな。

75名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:39:10.75ID:66hc/kbj0
多宗教ってのは無いのか?

76名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:41:20.79ID:a+utR9m60
敗戦国の心折るためににほんの宗教を否定したのに
あたかも自ら選んだかのように洗脳されてるんだよな

77名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:42:08.95ID:A6okEewW0
>>62
もともとその教会を建てた人物はどこかの教派に明確に属していたが、のちになって近隣の教会と合同した場合には未確定と自認しているのではないか。

78名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:45:14.16ID:5Z228aIZ0
日本のように、「お祭り」が単なるイベントになってるのは、「無宗教」と言えるんだよな。
必要な時に必要な分だけ、宗教に頼る生き方。
それが日本人に向いてる。
正月に神社に行って、神社の祭りで神様を拝んで、彼岸と盆に墓参りをして、ハロウィンで馬鹿騒ぎして、クリスマスを祝う。
こんなの他の国には無いよ。

79名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:45:53.95ID:IUmLYQXd0
>>72
八百万の神がいて
あの山にもこの川にも
米の一粒にも神様がいるなんて言ってる国で
認識しない宗教の怖さ説かれてもな

80名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:45:55.73ID:A6okEewW0
>>75
本人は洗礼を受けたクリスチャンでも家に仏壇がある人は仏壇に手を合わせる人もいる。祈りの言葉はキリスト教式になる。死んだら行くところは同じだろうから。ただし僕は輪廻転生を信じていない。

神社仏閣も同様。敬意は払うが信仰はしていない。

81名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:46:20.13ID:5Z228aIZ0
>>74
いねーよ。
アメリカで仏教の施設に出入りしている人は改宗してる。
ジョブズみたいに。

82名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:48:48.51ID:PuV8/3Wb0
>>78
何故かそう信じてるヤツ多いけど、
南関東を代表する巨大初詣会場である川崎大師とか寺で仏教だし。

83名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:49:12.58ID:A6okEewW0
>>78
その国土着の文化とキリスト教が融合した例はよく見られる。映画「リメンバー・ミー」はメキシコの文化との融合。北欧には北欧の文化との融合がある。その他の地域も然り。

インドを遠く離れて日本式の仏教があるようなもんだね。

84名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:49:56.03ID:X4UampUa0
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版  https://www.amazon.co.jp/dp/B07NQCZ7S7
ghc

85名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:49:57.71ID:PuV8/3Wb0
>>81
ガチの日本型仏教は改修なんてしないんだぜと教えてやりたい。

86名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:51:52.16ID:Hf2pFVLn0
無宗教も無神論も今では尊重してるんだっけ
その分どこにとりあえず割り振るかで審判で手間がかかるけど

87名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:52:17.72ID:MI9RvyHW0
狂信者の多いアメリカでも正常化しつつあるのか
あとはイスラムか

88名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:53:14.10ID:LNwWQnOM0
創価があるじゃないか

89名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:53:54.08ID:hjfodCdH0
アメリカはカトリックではなくプロテスタントの国な。だからカトリック教徒の数がどうだとか、あまり意味がないですよ。

90名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:54:15.71ID:BVDFCtdz0
法王が俗物過ぎるからな

91名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:54:55.67ID:A6okEewW0
>>85
そもそも墓や葬式や香典や香典返しや通夜や告別式ってインド仏教にあったのかな?

92名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:55:01.12ID:5Z228aIZ0
>>85
向こうの人は今までの信仰と決別せんといかんのでは無いか?
宗教観が日本と違うから、ケジメを付けないと周囲から色々言われるんだろう。

93名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:55:50.32ID:A6okEewW0
>>90
そこで登場したのがマルティン・ルター先生

94名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:56:41.86ID:MI9RvyHW0
>>78
日本の神道は多神教だからな
神様がいっぱいいてもいい
だから仏教がやってきても新しい神様が来たとして迎え入れることができる
仏教式葬式してクリスマスイベント楽しんでって
神道が多神教ってベースがあったからかもな
同じく多神教のヒンドゥも受け入れが広い
異常なのは一神教のイスラム教、キリスト教、ユダヤ教
こいつらは喧嘩ばかり

95名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:57:22.78ID:W5WPjQWA0
>>89
そんなことはない
この前の大統領選挙でカトリック信者はトランプに入れたからな
トランプが中絶とかLGBTに反対だから

96名無しさん@1周年2019/04/15(月) 18:57:52.20ID:b7v1XfhB0
>>94
志村けんと加藤茶の神様コントみたいなもんだなw

97名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:02:03.95ID:MI9RvyHW0
>>96
聖☆おにいさんみたいなマンガもイスラム圏ではまず不可能w
日本の色々ね神様を受け入れる風土のおかげかも

98名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:02:32.98ID:pDE4se3v0
無神論者は確率的にあり得ない偶然の連続という幸福の女神の信奉者である

99名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:02:58.27ID:b7v1XfhB0
>>97
「あんだって?」

100名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:05:58.77ID:Ay98NRGS0
やっぱ「神道が怖い」ってワカラン
神道信じてる人が他宗教の像燃やした、なんて話聞かないし

101名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:06:32.24ID:OOeFJegX0
日本は神道だけど
クソメリケンはリバタリアンとかなんかそんなんだろ?
テロに怯えるようになるわな、ザマァ!

102名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:07:40.35ID:eNXX8wsW0
キリスト教って派閥多いなー
祈る神は1人 イエス様だけだろ?
まあカソリックは一時期流行ったふしぎのメダイとか聖人のメダイとかマリア信仰、聖人信仰があるけど
なんかエホバはすべて聖書に基づいてらしいしモルモンは知らん
無宗教の日本で無宗教で育ってよかった
神道、仏教、キリスト教その他をごちゃ混ぜにした文化が一番
ただしなぜにイースターだけは変動祝日なんだろうか?

103名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:07:42.52ID:W5WPjQWA0
>>97
フランチェスコザベリオは当時の日本人の道徳心を誉めていた反面
その精神性を「沼」と表現していたな
日本人は良くも悪くも何でも受け入れてしまう
文化ではそれはいいけど倫理とか道徳とか宗教ではそれは危うい事になってしまう

104名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:07:51.27ID:aXPMWE8w0
>>94
イスラム教、キリスト教、ユダヤ教は信じている神は同一で旧約聖書が教典なのに

105名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:07:53.79ID:Ay98NRGS0
>>100
あ、「現代では」って話ね

106名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:09:53.57ID:IKJ4qSXO0
>>104
創価学会も立正佼成会も日蓮正宗も全部日蓮系だけど醜い争いしてる

107名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:10:11.69ID:RAFFdfyr0
>>94
そりゃあ神って言っても上下の上だからな

108名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:11:01.67ID:2TsGD3f30
>>100
え、やってるよ、壊すのとは違うけど
神社が建つ前には祠があったりする

109名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:11:39.25ID:47yA1/Kv0
無神論の人って、バットで墓石をフルスイングできるんでしょ?
こえーよ

110名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:12:23.68ID:A6okEewW0
>>94
カトリックには聖人がいるがあれは日本風に言えば多神教的

111名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:12:58.47ID:xnITuIFW0
>>600 >>601 >>602 >>603 >>604 >>605 >>606

神社本庁の「政治力」と「資金力」、不気味がるほどではなかった!
https://diamond.jp/articles/-/133401?page=5

神社は集票力も資金力もなく、単に祭りに呼ばれたいがために自民の政治家が利用する程度であり
現在の構図は神道が仏教に乗っかっているぐらい存在感のない状況だ

一部の権力指向の世間知らずが何も知らずに持ち上げたり、反安倍晋三に利用する極左が陰謀論に利用している
程度でかつての力は見る影もない

むしろこれが国体を支えていると考えると砂上の楼閣としか表現のしようがない危機的状況だ

さらに遺族会も高齢化した痴呆老人の集まりに過ぎない、むしろ日本の国際関係を理解せず分をわきまえぬため百害あって一利なしの老害であり
日本の最大のガンになりつつある

病人が助かるためにはガンは切り捨てるべきだ

112名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:13:03.01ID:PuV8/3Wb0
>>100
廃仏毀釈しらんの?
何処にいようが何を信じてようが人間は油断していると同じイカレた真似をやらかすんだよ。

113名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:13:17.69ID:xnITuIFW0
>>610 >>611 >>612 >>613 >>614 >>615 >>616

海外と比較すると日本人は大量虐殺者と大量虐殺を賛美する傾向が相対的に強い

法華一揆の虐殺
長島一揆の虐殺(騙し討ち、なで斬り、21,000人以上とされるが総数は100,000人と見られるため実数がないほどの死者)
越前一向一揆(12,500人を殺害し3万人から4万人を奴隷とする)
東北一揆の虐殺(なで斬り)
叡山焼き討ち(3,000-4,000人、なで斬り)
山科本願寺の殲滅戦
天草島原の乱(37,000人)
天正伊賀の乱(伊賀全体では9万の人口の内非戦闘員含む3万余が殺害された)

宗教系の弾圧には他の宗派が一枚かんでいることが多く、結局のところ1つの宗派が潰れても
他の宗派の勢力が強くなるという歴史を繰り返して来た
これは宗教勢力を敵に回し続けて生き残るのは難しいためでもある

かつて弾圧・虐殺された本願寺や日蓮宗が権力の中枢にいることからも宗教勢力は日本の政治や文化の深く
重層的に染み込んでいる

九戸政実の乱の皆殺し(騙し討ち、5,000人の兵と家族・周辺住民等)
武田信玄の信濃志賀城攻略時の生首3,000
徳川家康による堀川城の虐殺(2,000人近くの生首を堤にさらす)
伊達政宗による小手森城の虐殺(800人)
(秀吉が「なで斬り」を命じた肥後国人一揆等もあるが、死者数は把握していない)

この他にも無数の(事件化されず埋もれた)政治弾圧事件や虐殺事件があるが、特に批判対象とされることはない

これらの虐殺者は秩序の守護者として賛美されており、敵対勢力を皆殺しにする慣行は擁護者が多い

https://ja.wikipedia.org/wiki/虐殺事件の一覧

日本を凌駕する虐殺事件というと中国とオスマントルコであり、一回の虐殺数は数十万人を超える
(南京は数値に信頼性がなくなっており、マニラ虐殺は日米入り乱れた凄惨な市街戦のため別枠として除く)

114名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:13:22.53ID:2TsGD3f30
>>104
それ違うよ、そう信じ込まされてたけど全部別の神様だった
キリストは三位一体で、ユダヤは車輪の永遠神、イスラムは気候神。
シンボル見るとどことなくそれが反映されている様子が伺える。

115名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:13:24.14ID:CK0Qwx940
え?インターネットで見たぞ。

116名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:14:15.84ID:A6okEewW0
>>102
エホバは自らキリスト教ではないと言ってるし、もちろんカトリックもプロテスタントからも「あれはキリスト教ではない」とはっきり言われている。

117名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:14:26.23ID:xnITuIFW0
>>620 >>621 >>622 >>623 >>624 >>625 >>626

殺人数、餓死数を含めると無神論共産主義と国家社会主義(ナチスは多神教)に匹敵する虐殺カルトは思いつかない

(多神教)ローマ皇帝アドリアンだけでもユダヤ人58万を殺害している
(多神教)ティトゥスもユダヤ戦争で110万人を殺害
揚州大虐殺、四川人殲滅殺戮あたりでは、それぞれ100万人近くが殺されたとする
ハミディイェ虐殺でもトルコによってアルメニア人10〜30万人が殺戮された

モンゴルの侵略の結果死亡した死者数は最大で4000万人(実際は2000万人ぐらいだろうが)とも言われている
さらに言えば残虐行為で知られる清国の侵略戦争の結果死んだ数は2000万人ともされる
ティムールも虐殺を繰り返したので、死者数は前者に匹敵するだろう

118名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:14:38.81ID:xnITuIFW0
>>520 >>521 >>522 >>523 >>524 >>525 >>526

アメリカではキリスト教はこれまで以上に強くなっている

New Harvard Research Says U.S. Christianity Is Not Shrinking, But Growing Stronger
http://thefederalist.com/2018/01/22/new-harvard-research-says-u-s-christianity-not-shrinking-growing-stronger/

New research published late last year by scholars at Harvard University and Indiana University
Bloomington is just the latest to reveal the myth. This research questioned the “secularization thesis,”
which holds that the United States is following most advanced industrial nations in the death of their
once vibrant faith culture. Churches becoming mere landmarks, dance halls, boutique hotels, museums, and all that.

Not only did their examination find no support for this secularization in terms of actual practice and belief,
the researchers proclaim that religion continues to enjoy “persistent and exceptional intensity” in America.
These researchers hold our nation “remains an exceptional outlier and potential counter example to the
secularization thesis.”

全世界でキリスト教徒は2050年までに30億人に

Christian population growth
https://en.wikipedia.org/wiki/Christian_population_growth#Europe

Christian population growth is the population growth of the global Christian community.
According to a 2011 Pew Research Center survey, there were 2.19 billion Christians around
the world in 2010, more than three times as much from the 600 million recorded in 1910,
however this rate of growth is slower than the overall population growth over the same time
period.[1] According to a 2015 Pew Research Center study, by 2050, the Christian population
is expected to be 3.0 billion.[2]

From 1960 to 2000, the global growth of the number of reported Evangelical Protestants grew
three times the world's population rate, and twice that of Islam.[3]

119名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:14:50.60ID:xnITuIFW0
>>530 >>531 >>532 >>533 >>534 >>535 >>536

ロシアとウクライナは完全にキリスト教国に復帰

https://www.premier.org.uk/News/World/Christianity-flourishing-across-Europe-new-survey-shows

As an example, the study showed that in 1991, 37 percent of Russian and 39 percent of Ukrainian identified as
Orthodox, respectively. However, in 2015, that percentage almost doubled in both cases to 71 percent of
Russians and 78 percent of Ukrainians.

Though Christianity has bloomed following the fall of the Soviet Union, nowadays it is Christians in Communist
China who are heavily targeted by the atheistic regime.

120名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:15:05.35ID:xnITuIFW0
>>540 >>541 >>542 >>543 >>544 >>545 >>546

世俗主義のフランスでさえカトリックは60%、プロテスタントは6%程度とされる

https://www.reforme.net/actualite/societe/sondage-les-protestants-en-france-en-2017-1-qui-sont-les-protestants/

Cela correspond pour une bonne part au fait que plus de 60 % de la population française est d’origine catholique.

https://www.worldatlas.com/articles/religious-demographics-of-france.html

Christianity today account for between 63-66% of the total population with the Roman Catholic accounting for 83% of
all Christians while 14% are Protestants and the rest are Jews, Lutherans, and Reformed Catholics.

世俗主義の指摘は教会離れであって、キリスト教をやめたわけではないので、共産主義者や愛国火秒・愛国自慰主義者の
悪意のある誇張と言えないでもない

121名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:15:11.48ID:2TsGD3f30
ユダヤはシュメール神話のパクリなんだよな

122名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:15:18.06ID:xnITuIFW0
>>550 >>551 >>552 >>553 >>554 >>555 >>556

キリスト教は西欧において減少と無神論者が大喜びで分析せずにニュースに飛びついているが
ライフスタイルの変化(若年時は無宗教で、出産・高齢になってから宗教的活動を開始)と教会税回避のための偽申告、イスラム教徒の増加
といった要因を含めると減少が誇張されていることがわかる

Being Christian in Western Europe
The majority of Europe’s Christians are non-practicing, but they differ from religiously unaffiliated people in their views on God, attitudes toward Muslims and immigrants, and opinions about religion’s role in society
http://www.pewforum.org/2018/05/29/being-christian-in-western-europe/

8-9%の教会税によって無教会(無所属)となったキリスト教徒が増加

123名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:15:32.09ID:xnITuIFW0
>>560 >>561 >>562 >>563 >>564 >>565 >>566

http://assets.pewresearch.org/wp-content/uploads/sites/11/2018/05/23120041/PF_05.29.18_religion.western.europe-00-00-1.png
ライフスタイルの変化によって日常的に教会に足を運ぶことは減り、若い時期は非宗教的に暮らし死を意識する年代になってから急に教会にいく人間が増える

http://assets.pewresearch.org/wp-content/uploads/sites/11/2018/05/23104943/PF_05.29.18_religion.western.europe-00-01-.png
ドイツ    71%
フランス   64%
イタリア   80%
スイス    75%
イギリス   73%
スペイン   66%
アイルランド 80%

無教会信者、休眠信者はいても、9割程度(イスラム教徒を引き算すれば大半)が洗礼を受けており、統計のサンプリングがより精度が上がっただけで昔と大して変わってないとの説もある

124名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:15:42.32ID:xnITuIFW0
>>570 >>571 >>572 >>573 >>574 >>575 >>576

韓国ではキリスト教を称するカルトがあるが、860万人のプロテスタントの信者数推定については、日本同様に正確な
統計をとれてないと見られる。仮に宗教団体からの親告が加味されたのなら、少なくとも紙面上の統計ではプロテスタント
のうち半数近くがカルトということになる。これらをカウントしなければキリスト教は仏教を下回るため、反キリスト教である
朱子学思想の伝統が流れる韓国がキリスト教国と言える根拠はなくなる

韓国においてキリスト教を称する団体は朱子学カルトであり、日本の自称愛国者、自らを右だと誤解する極左愛国火病と同種の病理を抱えていると見られる

https: //ja.wikipedia.org/wiki/神様の教会世界福音宣教協会
教会側によれば、2017年 基準、現在登録されている教会は韓国内に450余ヶ所、韓国以外6500余ヶ所に教会があり、
登録信者数は270万人に達する。[1]

https: //ja.wikipedia.org/wiki/新天地イエス教証しの幕屋聖殿
韓国のキリスト教の土壌から発生した新宗教団体であり、1984年3月14日に創設された。
新天地イエス教証しの幕屋聖殿は、現在全世界に95の教会が設立され、信徒数は20万人を越える。最も韓国で勢いをます
キリスト教団であると世界からも注目されている。

https: //ja.wikipedia.org/wiki/世界平和統一家庭連合
旧名称は、世界基督教統一神霊協会 最少で数万人、最大で300万人の信徒がいる
ジャーナリストの米本和宏は、1992年以降の激しい批判報道やその後の貨幣復帰疲れ(献金疲れ)で退会した信者は相当に
多く、累計の入会数56万人に対し現在(2009年時点)で活動している信者は推定6万人、残り50万人は退会したか退会同然
の状態であると述べている[130]。

125名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:15:56.08ID:xnITuIFW0
>>580 >>581 >>582 >>583 >>584 >>585 >>586

また主要宗派であっても朱子学的な序列主義をそのまま受け入れた偽キリスト教であるという評価もある

https ://ja.wikipedia.org/wiki/恨

また恨の形成の裏には、儒教の教えや習慣が、本来の形を越えた形でエスカレートさせて
いったことが背景にあったと言われ、それは上位者の下位者に対する苛烈な扱いを正当化
する解釈や、下位の者は過酷な立場を受容しなければならないとする解釈になった。

https ://en.wikipedia.org/wiki/Christianity_in_Korea

Minjung theology
In recent years, this struggle has taken the form
of Minjung theology.... but also incorporates the traditional Korean feeling of han,
a word that has no exact English translation

https ://ja.wikipedia.org/wiki/民衆神学

恨の概念が反キリスト教的な概念であり、対比すべき概念であるとこのサイトでは記述している
布教の段階で社会に深く根付いた恨を頭から否定すれば、いかなる宗教でも信者を獲得するのは難しいわけで、韓国に最適化した
キリスト教が生まれたと解釈できる

126名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:16:07.88ID:xnITuIFW0
>>590 >>591 >>592 >>593 >>594 >>595 >>596

韓国の宗族と親和性を保持する新興朱子学キリスト教カルト

https ://ja.wikipedia.org/wiki/キリスト教福音浸礼会
キリスト教福音浸礼会(キリストきょうふくいんしんれいかい、朝鮮語: 기독교복음침례회)は権新燦が1981年11月21日に設立
したキリスト教系の新宗教。韓国の主要教団から異端カルトと認定されている「救援派(クオンパ)」3つのグループのうち
の1つである[1][2]。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/キリスト教福音宣教会
公称で世界約30か国に300の教会があり、数万人の会員がいるとされ[2]、韓国で4万人、日本で2千人、その6割が女性といわれる[5]。

https ://ja.wikipedia.org/wiki/幕屋聖殿
その後、幕屋聖殿から大韓イエス教長老会、と教会名を変え長老教の所属となり、イサク教会から、現在は果川市に位置する
希望教会として一般教会の姿で教会運営されている。 1971年当時の教勢は、約5000名で、女性が約70%を占め、年齢は40代中年層が大部分であった。

127名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:16:30.43ID:xnITuIFW0
https://en.wikipedia.org/wiki/Religion_in_South_Korea
Religion in South Korea (2015)[1]
(Note: Percentages are rounded.)
No affiliation (56.1%)
Protestantism (19.7%)
Buddhism (27.8%)
Catholicism (7.9%)
Other (0.8%)

>>124 で分析したとおり、プロテスタント19.7%の半数近くがキリスト教とは
正反対の個人崇拝カルトである自称キリスト教だ

つまり韓国人の約20%が(まだ正常なほうの)キリスト教、27.8%が仏教となる

カトリックの聖職者は個が弱く、バチカンや日本国内の本部に従属する官僚・公務員に過ぎない
プロテスタントの牧師は熱心だが、牧師個人の影響力が強く韓国人がなってしまうと朱子学権威主義
がまかり通るため、本部がまともな教会であっても異様なカルトに収束する

韓国での仏教は『立正佼成会、真如苑、創価学会、霊友会』が多いことを考えると、韓国では大乗仏教が最も信仰
されているように見えるがこれも誤りだ

無宗教のほぼ全てと、キリスト教・仏教も含めた大半の韓国人が朝鮮朱子学的な習俗を実践し、厳格な序列主義下に
あるため、あいも変わらず朱子学が韓国の国教といって良い

128名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:17:04.26ID:xnITuIFW0
>>450 >>451 >>452 >>453 >>454 >>455 >>456

カトリック教徒になろうとした昭和天皇
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51969028.html

昨年公開された『昭和天皇実録』は、あまり新事実がないという
評判だったので興味がなかったのだが、本書を読んで驚いたのは、
戦後に昭和天皇がカトリックに改宗しようと考えていた事実だ。
1948年には次期ローマ法王とされていたスペルマン枢機卿と面会し、
改宗について相談している(当時は単なる儀礼的訪問と発表された)。

....

これは退位問題ともからんでいた。天皇自身は退位したいと考えていた
ようだが、皇太子が未成年なので摂政を立てざるをえない。しかしそれ
はむずかしいので、天皇は改宗して国家神道を捨て、戦争責任に決着を
つけようと考えたらしい。今でも日本の「保守派」には
天皇制=国家神道=靖国神社と信じている人が多いが、天皇は信じていなかったのだ。

129名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:17:16.65ID:Ay98NRGS0
現代のカトリック教会がハリーポッターとかキティちゃん(なぜw)を「悪魔だ」と燃やしてるのに
「神道は洗脳だ、怖い」とか言われてもワカラン

130名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:17:44.34ID:n8IgDStT0
>>6
それは正確には無宗教とは言えないな
自然神道は全ての神を肯定する宗教だから、自然神道の教えが根付いているということだから

131名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:17:49.36ID:POTwCueo0
それならぜひ鎌倉仏教に入ってほしいね

鎌倉仏教には普遍性がある

ジョブズも好きだった禅宗とかね

132名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:18:26.08ID:xnITuIFW0
>>310 >>311 >>312 >>313 >>314 >>315 >>316

反米、反キリスト教を安易な気持ちで行うものがいるが、キリスト教が世界宗教であり、キリスト教国が世界秩序であることに変わりはない

むしろ競争相手の過小評価と、自己の過大評価と思い上がりで、悪党とみなされて余裕の二正面作戦で虐殺された事実をこそ思い起こすべきだろう

共産主義やら国家社会主義といった疑似科学の力を過剰算定し、キリスト教国の勢力を見誤ってキリスト教国
に滅ぼされたときの血さえ乾ききってない

133名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:18:38.82ID:OOeFJegX0
エホバはヤハウェの英語読みとかそんなもんだろ
旧約だろうだからキリストなんか認めてないな
モルモンはいっちゃってる

134名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:18:46.34ID:BNunArK50
結構なことじゃん、無宗教がプロテスタント人口を上回った時は、アメリカも少しはマシな国になるだろうよ

135名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:18:53.11ID:xnITuIFW0
>>320 >>321 >>322 >>323 >>324 >>325 >>326

キリスト教国のアメリカを怒らせるには、日本にいる少数派であるキリスト教を傷めつけるだけで十分だが、これの影響は計り知れない
日米同盟を解消され同盟国でなくなるどころか、反キリスト教陣営になることで経済制裁も合わせて受ける

貿易が減少し貧困が蔓延し民主主義を維持するのは難しくなり、安定を維持するために全体主義に突き進むかもしれないし、
クーデターや内戦が頻発するだろう
追い詰められて助けを求める国は中国かロシアとなるが、両国とも日本を対等な国家ではなく属国・植民地として扱うだろう

では核を持てば良いと安易に考えるかもしれないが、北朝鮮を見れば国民生活に負担がかかりすぎる
核を持たないのであれば、言いがかりを受けて中国や周辺国の侵略を受けるだろうが、助けてくれる国は存在しないだろう

安易な宗教対立を現代に行えば破滅的な結果をまねく可能性もある一例ではあるが
宗教対立を煽ったり特定宗教、特定宗派を攻撃する連中は宗教戦争を招きこんで国際関係を破滅的な状況にしかねないため
有事の際には安全策として粛清対象となる可能性が高い

クーデター・内戦などの有事があれば何か適当な理由を見つけて特に反キリスト教テロリストを積極的に先制攻撃をし駆除するのは合理的だろう

勘違いしているものがいるようだが、有事において国際関係を破綻させ日本経済を破綻させるか、経済を崩壊させて貧困を
蔓延させ日本の共産主義化を企てる悪党や反キリスト教テロリストに人権も生存権も認める道理がないだろう

136名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:18:59.33ID:Ay98NRGS0
なんかワケワカラン事連投してる人いるけど、なにこれ怖い

137名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:18:59.92ID:02HlpL4v0
神道より仏教の方が洗練されてる

138名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:19:09.58ID:2TsGD3f30
そういえばハロウィンはドルイドの一種なのかね
それとも別なのかしら、どちらもケルトだが

139コメント内容2019/04/15(月) 19:19:15.22ID:xnITuIFW0
>>330 >>331 >>332 >>333 >>334 >>335 >>336

イラクやリビヤ、イスラム国もそうだったが、反米、反キリスト教をかかげた連中の末路はどれもひどいものだ

イラクは経済制裁を受けても原油があったが、日本にイラクの原油に匹敵する資源は無いので、孤立の道を
進めば北朝鮮クラスの国力に落ちて餓死者だらけになるだろう

ましてや共産主義の脅威なるものもない今、一度敗戦して欧米風の自由主義になったはずの日本が思い上がって世界秩序・世界宗教である
キリスト教を攻撃したら今度は容赦してくれないだろう。さらにキリスト教徒がいなければ攻撃モードに入ったアメリカ人を取りなして
国際世論を軟化してくれるものも皆無となる

国体が完全に解体されるか、中国人の奴隷になるなり中国の一部になる選択しかなくなるわけだ

有事の際の危機管理として国際関係を維持するという観点から反米、反キリスト教はむらなく駆除するという
結論に至るのは不可避だろう

反ユダヤ人も危険度は低いがリスクはあるため、面倒だが駆除しておくと良いと考えるものもいるだろう

140名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:19:27.16ID:xnITuIFW0
>>340 >>341 >>342 >>343 >>344 >>345 >>346

キリスト教国の底力と一旦敵になったときの情け容赦なさを甘くみる反キリスト教カルトは共産主義者や、共産主義者が扇動した反米愛国カルトだろう

また共産主義者は唯物論、国家社会主義者は朝鮮朱子学カルトであり、ヒンドゥーやイスラムに対する敬意もないため、イスラム国家やインドと協調は難しいだろう

現在の国際秩序はキリスト教国家であるアメリカが形成しており、さらにロシアまでキリスト教国にはいってしまった
ことで、そうでない国家は仲間はずれにされる可能性が高まっている

日本の外交は今まで以上に慎重な姿勢が求められるだけでなく、一歩誤ればナチスの二の舞いになりかねず
反米保守の巻き添えをくうことになる

仮にキリスト教国が衰退していると夢想しているにしても、そうした連中はマルクス主義や
新マルクス主義に洗脳されているだけだ

この連中は反米ではあるが、親中国であり、中国を侮蔑しながらも中国と仲良くするしかない
中国の属国になるべきだとの共産主義そのまま思想をもつ

141名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:19:38.20ID:xnITuIFW0
>>350 >>351 >>352 >>353 >>354 >>355 >>356

虐殺を免れることができても四国あたりにグアンタナモ日本支部ができ、そこで反米、反キリスト教唯物論カルトは
拷問されスパイ・工作員になれるチャンスぐらいは与えられるかもしれない

大東亜戦争の時代でさえアメリカの片手間二正面作戦で滅ぼされたのに
江戸時代、昭和の時代よりはるかに弱くなった日本が分をわきまえず思い上がるなら未来はない

自由主義とは自由競争であり、競争に慣れ悪意に対して手段を選ばず向き合えるアメリカを敵にできるほど日本の実力がある
のか少し冷静になって考えたほうが良い

反米保守は日本の技術競争力に一ミリグラムも役にたたず、努力も向上心もない連中なのだから、そんな連中が
自由な裁量と、自由な競争で百選練磨のアメリカ人やキリスト教を上から目線で評論する自体が滑稽極まりない

むしろ日本人が過去アメリカが優遇してくれた結果として維持できた繁栄を維持するためには
自由主義(自由と正義)を受容し、アメリカと対等に平和的に競争できる国を目指すしかない
内戦やクーデターがおきるとしたら、それをどう実現し、そのために必要な血を流すべき連中の選択と整理が始まるだろう

142名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:19:53.04ID:xnITuIFW0
>>360 >>361 >>362 >>363 >>364 >>365 >>366

歴史とは無数の事実の積み重ねからなる。キリスト教が世界宗教、世界秩序であることは、いくら理論や仮説を積み重ねても覆すことができない

歴史が真実を表すのであれば、キリスト教が正しいことをしたからこそ今日の強大な勢力があるということだ
これは無数の事実から生まれた成果なのであり、キリスト教に罵詈雑言をいくら浴びせても事実を打ち負かすことはできないのである

反キリスト教の活動を行うもの、それを憂慮するものはロシアが短期間でキリスト教化したことを恐れるべきだ
なぜなら反キリスト教をやった帰結として、ロシアが日本国内のキリスト教徒を守るためと称して侵略して来ることさえもありえるからだ

日本は中国の隣国でもあるが、新たに生まれたキリスト教国ロシアの隣国でもあるのだ
欧州やアメリカの考える未来としてはプーチン後のロシアであり(悲観論もあるようだが)民主化すると考えるものが今でも少なからずいる
それがアメリカのロシアに対する姿勢の軟点となっている

ロシアとウクライナは完全にキリスト教国に復帰

https://www.premier.org.uk/News/World/Christianity-flourishing-across-Europe-new-survey-shows

As an example, the study showed that in 1991, 37 percent of Russian and 39 percent of Ukrainian identified as
Orthodox, respectively. However, in 2015, that percentage almost doubled in both cases to 71 percent of
Russians and 78 percent of Ukrainians.

Though Christianity has bloomed following the fall of the Soviet Union, nowadays it is Christians in Communist
China who are heavily targeted by the atheistic regime.

143名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:20:11.09ID:xnITuIFW0
>>370 >>371 >>372 >>373 >>374 >>375 >>376

欧州やアメリカの考える未来としてはプーチン後のロシアであり(悲観論もあるようだが)民主化すると考えるものが今でも多くいる
まだプーチンが民主的に選ばれていた時期、プーチンはEUとアメリカで高く評価されていた

現状アメリカはキリスト教化した全体主義者(プーチンは偽装キリスト教だと現在考えられている)が支配する侵略国家ロシア
とどう付き合うべきかで揺れている

https://www.uscirf.gov/news-room/press-releases/russia-uscirf-condemns-enactment-anti-terrorism-laws
“These deeply flawed anti-terrorism measures will buttress the Russian government’s war against human rights
and religious freedom,” said USCIRF Chair Thomas J. Reese, S.J. “They will make it easier for Russian authorities
to repress religious communities, stifle peaceful dissent, and detain and imprison people. Neither these measures
nor the currently existing anti-extremism law meet international human rights and religious freedom standards.”

正教とカトリックは歴史的に見れば系列教会であり、プロテスタントも本流の教会となった西欧、アメリカ、その他キリスト教国では
教会の違いは反キリスト教国家との違いと比べれば微小であり、反キリスト教との戦いでは団結すべきと考えるだろう
(教会分離後もビザンチン帝国や正教の諸国に何度も援軍を送るようバチカンはキリスト教諸国に要請)

日本人が辺境の弱小国であるのに分をわきまえず反キリスト教(朝鮮カルトは除く)をやっても余裕で駆逐されるだけだ

繰り返すが反キリスト教に加担した宗教や団体は完全に消滅されられるだけだ
辺境弱小国のローカル宗教であるとの自己の宗派の力量を理解してから行動することだ

保身を考えるのであれば、いたずらに挑発するのは逆効果となるのは自明だが
その程度の判断もできないのであれば、これまで蓄えた資産も地位、信仰、教義も全てを失うことになるだろうが、選択する自由はある

144名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:20:25.32ID:xnITuIFW0
>>380 >>381 >>382 >>383 >>384 >>385 >>386

キリスト教の神が悪魔であったと主張するものがいるが、反キリスト教を煽って有事の際の危険リストに入り駆除されるだけだろう
その際、無神論者や異教徒は、悪魔でなく自らの非力と自らの神(その他信仰対象)の非力をこそ呪うべきだろう

無神論者や異教徒の信念や教義が真理なら悪魔であるキリスト教徒が報復で何万人殺そうが資産没収し迫害しようが、生き残るはずだから心配ないはずだ
万が一神仏に見捨てられて殺さたり全てを奪われても自身の道徳的勝利を信じて死ねばよい
反対に悪魔とされるキリスト教側は、実力をわきまえずに自ら挑発した自業自得の破滅願望(自殺願望)のある異教徒や無神論者を屠殺するだけで何ら問題は無い

だが人類の歴史はキリスト教による世界秩序を許容した
キリスト教が邪教どころか、歴史は反キリスト教の思想や宗教こそが邪教である可能性を示唆する
神の法に従ったキリスト教国が勝者として君臨し世界秩序の保持を許されるのであれば、キリスト教の神こそが正しいことになるだろう

キリスト教を邪教とするならば、世界宗教である邪教から自らの宗教が邪教認定され迫害される覚悟は当然持つべきだろう
なぜなら野蛮で残虐な邪教と自ら主張しているのだから、自らの主張通り邪教に惨たらしく殺され、これまで維持した真理を維持する聖なる教団・社の資産を
奪われることを受け入れるべきであり、その破滅的結果を自らの意思によって求めた自らの実力を知らぬ愚劣さをこそ自覚すべきだ

しかし真実は半世紀前にその邪教国や邪教徒に神道や仏教は寛大にも許された、だが二度目はないと肝に銘じるべきだ

145名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:20:39.86ID:xnITuIFW0
>>390 >>391 >>392 >>393 >>394 >>395 >>396

キリスト教から派生する自由主義(自由と正義)の旗印に集まるキリスト教国は話を聞く態度は示すが
必要とあらば滅ぼすのをためらうことはない

キリスト教国の底力と一旦敵になったときの情け容赦なさを甘くみて、キリスト教国の慈悲に甘えているのは
わかったが、それはあくまでもキリスト教や自由主義に協力するのみにおいて保証される加護であって、反キリスト教になった時点で
その加護と保証は消滅する

カナダ人のジョークにアメリカと違って対立する双方の意見を聞いてから悪いやつを殺すのがカナダ流だというのがある

キリスト教を嫌い、キリスト教国を滅ぼそうとする(自由主義とキリスト教の)敵を滅ぼしてはいけないと雄弁するのは勝手だが
自分たちはキリスト教やキリスト教国を破壊してもよいが、悪意をもつ自分たちは滅ぼされるべきでないというのは随分都合の良い主張ではない

146名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:20:59.73ID:xnITuIFW0
>>400 >>401 >>402 >>403 >>404 >>405 >>406

西部劇風に言うなら西側の国際秩序は自由と正義(自由主義)とキリスト教に唾をはく悪党を片っ端から滅ぼすということだ

悪が簡単に倒せないなら経済的に害虫を干上がらせ、悪が改心するか自滅するのを待つ
悪党も滅ぼされないために自由と正義の偽装を必死でしようとするが、何らかの不祥事や悪行を契機として滅ぼされる事がある

Flag of the United States of America, and to the Republic for which it stands, one Nation under God,
indivisible, with liberty and justice for all.

両親の赴任でアメリカに渡った5歳の甥っ子が「忠誠の誓い」「私はアメリカ合衆国国旗と、それが象徴す
る、万民のための自由と正義を備えた、神の下の分割すべからざる一国家である共和国に、忠誠を誓います」
をスラスラ英語で朗出来るようになってビビった。日本国籍であろうとも幼稚園で必修らしい。
seaple0425

右翼(行動保守)と市民(左翼) ですね。一見護憲改憲や尊皇反天皇…個々の主張は違うけど
結局反米反政府反権力でなんでも反対ですから目糞鼻糞で同じですね。
080sns

こういうの見ると、法ってなんだろうね。って思わされる。 反米こじらせた結果がこれか。
もはや同じ日本国民とは思えないし、恥ずかしさすら覚える。
graysket

反米に誘導する似非保守連中は とどのつまりが特亜に加担してんだよww
@hGXV5mzmFSUF57Y

現在の地球世界にとっては、自由主義国家の国民が反米・反戦活動をするよりも、アメリカや
他の自由主義国家と結束し、共に協力して戦うことのほうが、四方八方がまるで警察のような
具合になり、不正行為が起こりにくくなるので、遥かに世界にとって有益になるのです。
teerjel

反米思想と反戦思想は、容共団体や左傾マスコミ、左傾文化人、リベラル人、左翼のシンパ等
の代名詞のごとく自由主義国家を弱体化させる左傾思想運動に用いられているのです。その言論
は、共産・社会主義国家を擁護した自国の反戦運動や軍備反対の言論であり、人心を非常に巧み
に操る亡国論的思想です。
teerjel

147名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:21:12.91ID:xnITuIFW0
>>410 >>411 >>412 >>413 >>414 >>415 >>416

ナチスの教会に対する破壊活動行為に対してバチカンが弱腰で妥協したときもそうだったが、ローマが
グダグダになった時にアメリカ人は本気で怒ることがある(バチカンに対しての怒りはその攻撃者に転嫁)

【ペンス副大統領演説:全文翻訳】「中国は米国の民主主義に介入している」:ハドソン研究所にて
https://www.newshonyaku.com/usa/20181009
アメリカ人宣教師たちが中国に福音(神の言葉)を伝えたとき、彼らはいにしえの豊か
な文化と活気ある人々に感動しました。そして彼らは信仰を広めただけでなく、同じ
宣教師たちが中国初の一流大学をいくつか設立しました。

ソ連の崩壊後、我々は中国の自由化が避けられないものと想定しました。21世紀に入る
と、分別のある楽観主義をもって中国に米国経済への自由なアクセスを与えることに合意
し、世界貿易機関に加盟させました。

宗教の自由に関して言えば、中国のキリスト教徒、仏教徒、イスラム教徒に対する新たな
迫害の波が押し寄せています。

中国政府は先月、中国最大級の地下教会を閉鎖しました。全国的に、当局は十字架を取り
壊し、聖書を燃やし、信者を投獄していています。そして、中国政府は、明白な無神論者
である共産党がカトリック司教任命という直接的な関与についてバチカンと合意に達しま
した。中国のクリスチャンにとって、これらは絶望的な時代です。

148名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:21:26.35ID:xnITuIFW0
>>420 >>421 >>422 >>423 >>424 >>425 >>426

反米愛国カルトやマルクス唯物論者は朝鮮朱子学の亜種のため精神的には韓国と同レベルの火病持ちだ
スペイン商人の奴隷貿易を21世紀でも持ち出すのであれば、原爆やシベリア連行は1000年恨むだろう

キリスト教国とキリスト教は16世紀よりはるかに強大になっているというのに、頭の中がいまだに中世・近世の勢力図に囚われているのも滑稽だ
もはや海が国を守ってくれる時代ではないのに、5世紀も前の勢力図から脳がアップデートできておらず、情勢変化を直視することを頑なに拒否する

自衛隊の研究では日本列島の防衛には同盟国は必須だ。地図を見れば分かるが、日本に隣接しているロシア、中国、北朝鮮は同盟国どうしだ

韓国も信頼ならないし、北朝鮮の核をアメリカが認めて撤退すれば赤化統一する可能性もある
フィリピンも将来的に中国の圧力に屈して、露中と同盟する可能性もある(キリスト教化したロシアについては自己改革を促す方針であり滅ぼす対象からは外れる)

現代の日本のような立地で孤立していれば、中国一国の通常戦力でさえ持て余す
中国には、中国を一度でも侵略した国家は中国の一部になるという思想がある

中国に支配されれば圧倒的な人口数を背景に漢民族が移住し、日本人の土地や資産は全て漢民族が所有することになり、現地の一部族である日本人は文字通りの奴隷となるだろう
(清王朝が滅亡した際に女真族が中国で虐殺された故事もある)

中国が日本を侵略するのであれば戦闘機の補給線を狭め、滞空時間・航続距離を長くするために、五島列島、沖縄から徐々に侵略し九州に上陸するだろう

また島国である日本は潜水艦や機雷による海上封鎖に弱く、文字通り経済は壊滅状態になり長期的な戦争継続は不可能だ

中国はロシア等の伝統的な同盟国から資源や支援を得られるだろうし、ロシアも日本が不利と見るや北海道や東北、関東に進軍するだろう

それで中国やロシアと戦いたいから同盟を組みたいと日本がオファーして受けいれてくれる国は存在するのかという問題が残る
そんな国は自由主義国のリーダーであるアメリカ以外に存在しない

149名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:21:46.16ID:IKJ4qSXO0
>>114
それはあとづけ
もともとヤーヴェ(とりあえずこう書きます)という一つの神様を信じてた
キリスト教はユダヤ教徒のイエスが死んだ後に弟子たちが作ったものだし
三位一体説は公会議で決まったものだから

150名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:21:46.45ID:xnITuIFW0
>>430 >>431 >>432 >>433 >>434 >>435 >>436

冷戦時に同盟国として日本を優遇してきたアメリカが望み続けたのは自由主義国家でキリスト教化
した日本であったことは間違いなく現在の官僚が支配する半分社会選民主義・半分儒教資本主義の日本は
失望・失笑が絶えぬといったところだろう

だがアメリカの前提に反逆するだけの力が日本には無いことは間違いない

安倍晋三のように土下座に長じた総理大臣に恵まれれば、それでも延命することは可能だろう

日本も形式だけでもキリスト教化し、徐々にでも本格的な自由主義化に取り組まなければいつかは見放さ
れる可能性は理解すべきであり、見放されたなら通常戦力でも圧倒されている日本は中国の植民地
(良くて植民地、悪くて虐殺後に漢民族の奴隷、奴隷として漢民族に同化) になりかねない

151名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:21:58.70ID:xnITuIFW0
>>440 >>441 >>442 >>443 >>444 >>445 >>446

自称愛国の右翼陰謀論カルトや保守を自称する共産主義者・社会主義者が辺境弱小国である日本の現実を見てないのは分かる

まず日本が一国で他国の侵略から列島を守る術はない(北朝鮮のように核武装にこだわって餓死者が頻繁に出る国家になりたいなら別だが)

仮にアメリカとの同盟関係を解消する状況に追い詰められたなら、中国・ロシアに従属しなければ、いつ挟撃・侵略・(機雷・潜水艦による)海上封鎖されるか分かったものではない

中国・ロシアが求める隷属的同盟関係においては日本の民主主義は形骸化しアサドや金日成のような独裁者が生まれなければならない

さらにロシアは北海道から関東にまで軍事基地を置くよう要求するだろうし、中国も沖縄から近畿圏までを勢力範囲とするだろう

そして日本は晴れて中国とロシアが米帝国主義と戦うための前線基地となるわけだ

長期的に大量の漢民族が流入し、日本民族など跡形もなく同化・隷従化され消えるだけだ

152名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:22:20.83ID:K3koi74L0
>>89
南米からヒスパニック系が流入してるからすごい重要だぞ。

153名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:22:21.92ID:xnITuIFW0
>>460 >>461 >>462 >>463 >>464 >>465 >>466

日本人・日本に過去の失敗策をあーだこーだと議論する余裕はもはやない

大風呂敷を広げ、盛大かつ豪快に弱小国の分際で玉砕戦争をしかけ、中立も対立意見も存在しない朱子学中庸という
全体主義・儒教パターナリズムに突き進み、冷静に実力差を分析するものに対してあたかも朝鮮人の反日無罪かのよ
うに火病を起こして同調圧力によって冷静な自国の実力分析を妨げた

完全な朝鮮人精神・日本中華精神をもっていた戦前日本人を懐かしむ美しい情緒と士魂に心を打たれるものより、現実の生活や
中国やロシアからの侵略より日本を守ることに理を感じるのは自然なことだ

一度滅ぼされた無能無力な国家の末路をいつまでも女々しく恨み続けるのをやめ、一方的な道徳的勝利による精神的自慰
を断ち、日本人や皇室は前を向く必要がある

個人が努力することを忘れ、ひたすら過去の栄光に縋るだけの儒教愛国と1000年恨む朝鮮思想によって
没落している現実を、日本人は直視する必要がある

154名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:22:36.91ID:+4N2h/3+0
日本破壊工作順調に遂行中

155名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:22:38.90ID:OMQbg+vg0
アメリカ人の無宗教って、
日本人の年始に神社にお参りして、クリスマス祝って、葬式は仏式でっていう特定の宗教はないけどなんとなく宗教的な思考はありますよって無宗教と違って
神などいないってガチの無宗教だから無宗教と言うと変人だと思われるって昔聞いたんだが
今はそうでもないのか?

156名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:24:37.19ID:K3koi74L0
>>74
アメリカは自分で宗派を選ぶ
大統領選とかで有利な宗派に変えたりする

157名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:25:17.73ID:55Ud17S00
>>155
>>1に、
>無神論者、不可知論者、心霊主義者や特定の組織的な宗教にはくみしないとする人々などが含まれる

とあるよ。

158名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:26:40.94ID:W5WPjQWA0
>>149
聖書にキリストが父と子と聖霊によりて洗礼を授けよと書いてある
これが三位一体を表している
洗礼によって罪が許されるが、当時のユダヤでは罪を許すことができるのは神だけとされていた
それができる父と子と聖霊はみな神であると言える
しかも神は唯一だから神が父と子と聖霊で三体いるのではなく
位格(ペルソナ)が三つ、神性が唯一で三位一体となる

159名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:26:57.97ID:4n5RCJeX0
>>109
神様自体を信じなくても、
他人を尊重する人は他人が大切にしているものを踏みにじったりしない

あんまり頭の悪いことを書かんで欲しいね

160名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:27:59.58ID:1pQae6fE0
無宗教という観念の意味がどうも明晰ではないね
なんらかの信仰心がない者というある種の否定を含んだ意味合いだろうな、向こうは

故に、ひとつ言えることは宗教も無宗教もたんなるイデオロギーでしかないということだ

161名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:28:26.14ID:ZmMn/BtX0
そりゃあ当然の結果だな


カトリックの神父とかほとんど児童性的虐待の変態性欲犯罪者の集団だ

162名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:28:26.59ID:BsvONsix0
外人も観光で神社仏閣行くの好きだよな
日本だけじゃなく世界の有名寺院とか行くじゃん
まぁあれはメッカ巡礼のような宗教行為じゃないけど
ああいうスタンスじゃ駄目なのか
日本人なんかああいうマインドだろ

163名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:28:38.15ID:2TsGD3f30
>>149
後付だと言うのならいつ、何のために、
何を取り込んで後で付けたのか、説明しなくてはならない。
また回帰ではなく後付だと言う証拠も必要で、
何より現在書かれている内容との違いも合理的な
解説が必要になる。

164名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:29:00.25ID:6zVhBIDi0
>>129
そう考える聖職者もいればそうでない人もいるということ。仏教だってそうでしょ?

165名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:29:29.78ID:IKJ4qSXO0
>>158
それを根拠に公会議できめたんだろ

166名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:30:05.59ID:6zVhBIDi0
>>134
どこの会派に所属しているかはっきりしないプロテスタントを含んだ数字

167名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:30:06.21ID:yq3V4L2l0
>>131
キリスト教プロテスタントの潔癖主義と
禅宗の自由闊達融通無礙さを両立させるのが
俺のテーマ

168名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:30:31.04ID:/ycLgSue0
日本におけるマルクス教の入信率より高いのか。

169名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:32:24.14ID:lvqMEOMR0
>>1 アメリカから白人キリシタンが居なくなったらどーなるんだろうなwwwww

170名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:32:35.93ID:W5WPjQWA0
>>165
いやだからその公会議が行われる前からカトリックは三位一体だったってことだよ
新約聖書の元の福音書は1世紀に書かれてるんだから
最初からカトリックは三位一体

171名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:33:06.50ID:YWIVVH6Z0
プロテスタントでも減らしているのはメインライン、エバは堅調

172名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:33:31.92ID:18gcp/3I0
>>158
アリウス派とかちょいちょい三位一体否定はでるからそれが自明ってわけでもない

173名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:33:42.74ID:6zVhBIDi0
>>165
いろんな教派が集まって公会議を開いて「この枠組みから外れたら異端」と決めてきたのが中世以前の歴史。

なお、正教会はカトリックでもプロテスタントでもないが世界中に信徒がいる。

174名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:33:48.18ID:2TsGD3f30
>>165
元が同じと言うより聖書が土着化していく過程で元に戻ったと見るほうが
素直な気がするけど

175名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:33:53.07ID:sop/9JKb0
アメリカって牧師のイメージだったんだけど、カトリックってそんなに多かったんだ

176名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:35:38.08ID:6zVhBIDi0
>>175
中南米からの移民が増えたからじゃないかな。

177名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:35:55.77ID:YWIVVH6Z0
かつてはメインラインがトップだったのに、カトリックにも福音にも抜かれてしまった

178名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:36:09.29ID:98t/sZRd0
神に祈って叶ったためしがない

179名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:36:28.85ID:/ycLgSue0
老子読めよ。たった6文字でこの世の真理を表してるから。

180名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:36:37.90ID:6zVhBIDi0
>>172
景教が日本にも伝わっていたという説がありますね

181名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:37:30.44ID:6zVhBIDi0
>>178
そりゃ神様は見守ってくださるのであって個別の案件には対応していない

182名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:38:37.98ID:PuV8/3Wb0
>>178
神頼みしだしたらその作戦は絶望といいますな。

183名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:38:38.65ID:Ay98NRGS0
>>164
うん、だから「神道だけ怖い」ってのはワケワカランって話

184名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:39:02.71ID:gAYs+XRc0
無宗教いってるだけで葬儀はカトリックだったりするんだろ

185名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:39:27.79ID:RBSqUHV30
>>178
でもキミは毎日ご飯食べて5chやってるdsろ

186名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:40:30.65ID:c5/GSpu20
神はいても、神を知ってる人間は存在しない

187名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:40:47.05ID:RBSqUHV30
>>183
お賽銭箱に監視カメラはガチで怖いと思うが

188名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:41:39.33ID:1IjFW3160
>>51
神仏混合の「日本教」ってやつだな
学校の掃除生徒にさせるのとか禅宗の「修行」からきてる

189名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:42:05.90ID:gLQ34/Xd0
アメリカ人の半分は未だに地動説を信じてる

190名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:42:06.17ID:W92WqC1a0
初めはやっぱり、ヨガサークルとか

191名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:42:42.30ID:6zVhBIDi0
>>184
葬式は生き残った者のための儀式だからね。日本でも本人がキリスト教の洗礼を受けたのに葬式が仏式とか。

でも亡くなった当人の内面は変わらないので信仰は守られる。身体は魂の容れ物に過ぎない。

192名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:43:00.72ID:RBSqUHV30
オレも無神論だけどイエスキリストは心の友にしてる

もし世の中が2つに分かれて戦うことになれば断然イエスキリスト派として戦う

193名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:43:33.64ID:aV5Chv1C0
アメリカでは、福音派が共和党の支持基盤で、トランプも福音派に迎合した
政策を行うし、テレビドラマなんかでも福音派を持ち上げてカトリックを
見下すようなのが多い。
「学校で進化論を教えるな」とか「妊娠中絶を禁止しろ」と福音派の原理主義者
の主張が幅をきかせているから、圧倒的多数なのかと思ったら、22.5%
でしかないのね。
福音派はノイジーマイノリティだったんだな。

194名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:44:31.06ID:6zVhBIDi0
>>193
大統領の宣誓式では何の上に手を置くか。全てはそれでわかる。

195名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:45:21.04ID:PuV8/3Wb0
>>192
それは神だの信仰だのつうよりも、
地元の同じ境遇の仲間側について戦うというギャングスタ理論ですね。

196名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:45:27.38ID:RBSqUHV30
>>191
不滅の魂が存在するのならこの世は魂だらけでぎゅうぎゅう詰めよ

197名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:46:18.98ID:2TsGD3f30
例えば仏教はヒトの記録に関わっていてなので身分制度的。
では神道はどうかと見ると、当然といえば当然だが神社がある場所は
災害が発生しにくい位置にある。このことから方位や建造の教義だと推察できる。

198名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:46:57.30ID:UjtG9SOP0
日本人の考える無宗教「初詣は神社に行くし葬儀は寺でするしクリスマスも祝うで」
世界の無宗教「宗教は死ね」

199名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:47:15.11ID:IKJ4qSXO0
>>170
公会議で決まるまではアリウス派みたいな信者も居ただろ

200名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:48:17.58ID:xnITuIFW0
>>1
>無宗教と答えた層はさまざまなグループから成り、無神論者、不可知論者、心霊主義者や特定の組織的な宗教にはくみしないとする人々などが含まれる。

無神論者はアメリカでも19世紀の段階で1割近くいた
社会主義者のコアな無神論者(マルクス唯物論史観)もいれば、宗教に束縛されたくない若年者も相当数含む(若年者は老いて死ぬ前に宗教に入るので、人生サイクルの一部と言える)

さらに調査拒否も5%程度はでるが、それは無宗教に分類される(おそらくマイナー宗派、カルト信者、心霊等)
つまり15%は19世紀の時点で「無宗教」(宗教でないカルト所属含む)に分類されている

19世紀からの「無宗教」増加分は8%ということになるが、調査によってはむしろキリスト教は増加しているが、おおむね15-20%はメインストリームのキリスト教ではないし今後もそれが変わる見込みはないだろう

また日系アメリカ人は約4割がキリスト教で、残りは仏教と神道となる
非キリスト教の宗教の信者は4%となる(仏教を有神論としているかは不明だが、アメリカではヒンドゥーの一派にされる風潮があるので、有神論に分類されているはずだ)
イスラム教徒の数は仏教徒数と指して変わらないほど少ない(イスラムの危機を煽る連中は過剰反応の傾向がある)

201名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:48:52.39ID:c5/GSpu20
人間を100年程度で死ぬように設計した神様が
人殺しを悪と定義するわけ無いだろ

202名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:48:56.36ID:mrz3WbKq0
>>191
葬式は坊主の為の儀式でしょ

203名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:51:19.81ID:dOD1/PaP0
>>181
そうそう。原爆の茸雲の下で人が焼けただれていようが、大震災で人が瓦礫の下に押し潰されようが、大津波で人が流されようが指を加えて見守ってくださるだけ

204名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:51:42.16ID:K3koi74L0
>>193
アメリカってWASPって言葉があるようにプロテスタントが上流に強いのよ。今は低下してるけど、大統領もほぼプロテスタントだから。

205名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:54:31.86ID:Ay98NRGS0
>>203
アメリカ人「9.11でワールドトレードセンターが崩れる時も、見守ってただけだった...」

206名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:54:38.44ID:/ycLgSue0
宗教は不安をばらまいて実態のない安心を売りつける商売
この商売を考えた神様は正真正銘の悪魔。

207名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:54:52.35ID:BNunArK50
>>181
そりゃ詭弁でしょw
旧約聖書物語ではこれでもかとばかり個別の案件に対応しているではないか

208 ◆ElliottbHk 2019/04/15(月) 19:54:58.30ID:rf4r/yd00
ちょっと待って、今 >>189 が妙なこと言ってる

209名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:55:24.28ID:kEvqFjny0
良い傾向だな
日本はムーニーが暗躍していてヤバい状況
お前ら一人一人の自覚が必要

210名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:56:24.31ID:2TsGD3f30
コーランとか、北欧神話のワルキューレみたいのいるんだろ、
フーリーってので。その点日本の靖国には女の死神がいないんだよな。

211名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:56:38.42ID:mrz3WbKq0
そしてエノラゲイの機長はカトリック信徒で
エノラゲイにはカトリックの神父の同乗してたという事実

212名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:58:54.98ID:ekMga6N/0
>>65
長い友達なのに。。。酷い目にあったね

213名無しさん@1周年2019/04/15(月) 19:59:55.69ID:SGQXYjBg0
この世は修行の場
あの世こそ本当の世界
ツインレイに会いなさい
全てわかる

214名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:01:56.90ID:IocU1cRi0
>>198
無宗教なんじゃなく神ならなんでもいい派だな
生け贄要求してくる南米系の神は嫌だけど

215名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:02:57.60ID:xnITuIFW0
>典型的な WASP であるトランプにはカトリックの最高権威による批判であろうと屁でもないだろ

トランプ家はドイツ系移民(1885〜)のためWASPではない、無論エスタブリッシュメントではない
母親はスコットランド移民のメイドであり、移民の時期が最近すぎる
WASPとなるためには開拓時代、植民地支配にまで遡れる必要がある

https://en.wikipedia.org/wiki/White_Anglo-Saxon_Protestant
White Anglo-Saxon Protestants (WASPs) are a social group of wealthy and well-connected white Americans,
of Protestant and predominantly British ancestry, who trace their ancestry to the American colonial period.

It was not until after World War II that the general power of old Protestant establishments began to decline.
Many reasons have been given for the decline of WASP power, and books have been written detailing it.

WASPの代表格はブッシュとなる。ブッシュはアメリカ原住民の血をひくだけでなくリビングストン、シャイラー、ビークマンともつながりエスタブリッシュメントの中のエスタブリッシュメントと言える(遠縁だがルーズベルト家にも繋がる)
(新島襄も卒業した)フィリップス・アカデミー(現学長はルーズベルト家)をブッシュも卒業している
しかし現在のフィリップス・アカデミーはちょっとした金持ち子息の学校に過ぎず、経済がデジタルにシフトする中で特別な価値はない

ドイツ系でも開拓時代に移民したアスター家等もWASPに入るが、アングロサクソンの混血になっている
ビジネスや政治で有名なルーズベルト家はオランダ系(貴族?)ではあるが、これもアングロサクソンと混血している

WASPは戦後に衰退し続け、アメリカでは主に傲慢な態度を示す金持ちに対する悪口に用いられる

216名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:04:27.38ID:IKJ4qSXO0
>>210
靖国神社は3招魂社だよ

217名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:04:56.18ID:g8O30S680
いい加減宗教団体からも税金を徴収するべきだ

218名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:09:25.14ID:6zVhBIDi0
>>196
天国に定員は無い

219名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:10:30.56ID:6zVhBIDi0
>>197
狩野えいこうの実家の神社は何度も被災したらしいが

220名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:11:04.22ID:Ay98NRGS0
>>214
南米系の神も、メジャー化してたらソフトになってたんだろうなあ
生贄も「人形でいいよ」くらいになってたと予想
もしくはお饅頭

221名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:11:54.50ID:6zVhBIDi0
>>202
まあそうだね。自分の場合は「直葬」でいい。骨も散骨で。

222名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:14:43.45ID:6zVhBIDi0
>>198
「クリスマスを祝う」って言ってもクリスマス礼拝やミサに行くわけでも、聖書の一節を読む
わけではないから日本の大部分においては宗教と見做されていない。ただのイベント。

223名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:15:27.82ID:6zVhBIDi0
>>215
ジョン・F・ケネディはカトリックだったな

224名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:18:42.47ID:Xg9nVNvM0
ユダヤ教最強!  と思っているのだが。
最強の学者や大富豪などに、異様に多いよね。
芸術家の天才にもユダヤが多すぎる。
 

225名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:19:38.12ID:6zVhBIDi0
そういやウーピー・ゴールドバーグの『天使にラブ・ソングを…』も
舞台はカトリックの修道院だな。

226名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:20:23.30ID:xnITuIFW0
>>52

英国国教会系の宗派はルーテルとカルバンよりカトリックよりの宗派と言えないでもない

227名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:20:26.80ID:Ay98NRGS0
>>222
イスラム教徒「伊勢神宮行って参拝(日本人より本格的w)したけど、「神様」ってお祈りしてないからセーフ」
...みたいな感じか
真面目なイスラム教徒の人は、ちゃんと参拝の仕方学んでから参拝するらしい
まあ、それくらいのユルさでいいと思う

228名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:24:00.48ID:O9pB8eUB0
そろそろ念仏を布教するチャンス?

229名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:27:47.89ID:Xg9nVNvM0
>>225 ゴールドバーグって、ユダヤ人に多い姓だよね。どうかはしらんが。

230名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:28:15.19ID:2TsGD3f30
>>216
なにそれ

231名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:31:55.42ID:IKJ4qSXO0
>>223
はじめてのWASPじゃなくてアイルランド系の大統領だから

232名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:33:56.49ID:WRNJ4i410
>>228
概念が古いから無理でしょw

233名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:35:16.60ID:6zVhBIDi0
>>229
もちろん芸名な。

234名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:38:28.74ID:6zVhBIDi0
>>226
成立の経緯からしてまあその通りですね。
カトリックと共通する部分が多いです。

235名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:39:33.65ID:IKJ4qSXO0
>>230
招魂社っていうのは明治維新の後に国のために戦争で亡くなった人を慰霊するために政府が作った神社だから
地域の氏子がいない

236名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:39:55.42ID:2NYjOIWB0
イスラムとキリスト教のせいで宗教のイメージ質が低下してる
日本の坊主もそうかな

237名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:44:21.97ID:6zVhBIDi0
現在の東京都内で1849年で生まれて1912年に亡くなった人物が
祀られている神社があるというのが神道のすごいところ。

238名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:45:01.79ID:6zVhBIDi0
>>236
明かなカルト以外は他の悪口を言わないのがマナーですよ。

239名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:45:38.18ID:IKJ4qSXO0
>>236
日本人はそう思ってるかもしれないけどキリスト教徒もイスラム教徒もそう思ってないし
数は日本人より多いから

240名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:46:26.24ID:IKJ4qSXO0
日本人のほうが異常

241名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:48:53.16ID:Xg9nVNvM0
>>233 ショウビズ界でも、裏から表から支配して席巻しているユダヤ系に
アピールできそうだとして、そういう芸名にしたのかな?

黒人のユダヤ系アーティストとしては
レニー・クラビッツなんかが有名だね。
 

242名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:51:29.46ID:/ycLgSue0
存在しないモノと契約させたり、ありもしない神罰で恐怖を与えたり
騙し方を数千年にわたって研究してきた老舗のカルトという認識でいいと思うけどなぁ

243名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:51:39.72ID:zqewnOMH0
>>224
幼少期から旧約聖書丸暗記レベルだからな。

お前も古事記大祓祝詞を丸暗記してみ?最強になれるぞ

244名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:54:39.88ID:Bwp9Xj+G0
>>111
日本会議は政治をコントロールしてるけどね

245名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:56:03.82ID:Bwp9Xj+G0
>>208
事実なんだけど

246名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:58:23.42ID:zqewnOMH0
>>203
高津波の災い"""

ってな。
2000年前から高津波=こういう災いが起きたら
したついはねに金木をおしたてー

っとこういう儀式とり行え。
民衆が罪ごと犯すのが過ぎれば災い起こ

っ書いてる
2000年間毎日祝詞あげてる

因みに
隠れて聞こしめむ

と書いてる。出てくるとは行って無い

247名無しさん@1周年2019/04/15(月) 20:59:18.17ID:IocU1cRi0
>>220
え、今でも
リマの胎児のミイラとかご所望だよ
ペルーとか

248名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:00:39.40ID:zqewnOMH0
>>186
俺は知ってる
お前も神様だ。

氏神様の氏子だろう。

249名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:01:23.27ID:tmlajIFQ0
罪悪感の概念がなくなって
どんどん治安が悪くなって行くな 
銃と麻薬が氾濫する国でそれは恐ろしいな

250名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:02:12.63ID:aXPMWE8w0
>>245
地球が球体じゃなくて平面だと思ってる人もかなりいる

251名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:02:48.83ID:Xg9nVNvM0
>>243 それら書籍の書面に蜂蜜たらして、読み進むに従って、
蜜をなめながらという行為とともに、幼児に読ませるとかね。
まあそこらは伝説であって、いわゆる嘘かもしれないが。

ユダヤは、苦難の歴史を再体験するために
年に何度も、それら宗教的儀式を、敬虔に大真面目に遂行したりする。
そこらも、ユダヤ教徒としての自覚と意思を確かめるということで、大いに役立っているのかもね。

またユダヤ人はフィクションを扱うのが、とても巧みで、
「大嘘つき」だろうと思っているのだが、そんなに大嘘ばかりついていても、
精神の平衡性が保てるのは、敬虔なユダヤ教徒として、神には嘘をついていないという、
精神的メンテナンスができているからではないか、なども考えられるかもね。

252名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:03:15.09ID:W5WPjQWA0
>>242
存在しない者の教会が2000年も続いているならそれは逆に奇跡であってむしろ神の存在を証明してるな

253名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:08:11.24ID:mw4zZjlZ0
無宗教=信仰が無いという偏見

そもそも、宗教組織が酷すぎるのに
なんで洗脳、犯罪組織みたいなモノに加担しなければならない。
たかが人間が神を語る(騙る)のは不敬、不遜にも程が有る。
金を集めたり、組織内でヒエラルキーやら権力構造が出来上がってる時点で
信仰には程遠い。

254名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:09:50.43ID:Xg9nVNvM0
>>252 >むしろ神の存在を証明してるな

野暮なツッコミだが、それを言うなら

「神が存在して欲しいとする」人間特有の欲求を証明しているな。

の方が、正しいかもね。

255名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:10:04.55ID:35XQfkPx0
なのに未だに大統領はプロテスタント
カトリックはケネディーだけで、それで暗殺された説まで有る
前回はモルモンが善戦したがそこが限界

256名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:11:01.57ID:zqewnOMH0
>>242
お前のよう人間が淘汰されてきてるのが、この世
だから不甲斐ない気持ちが湧く。
既に淘汰されている事に気付かない。
=目に蓋をされた人間。

これに目に見えて制裁が下るのが終末論

たのしみだろ?

257名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:13:00.27ID:6zVhBIDi0
>>241
Wikipediaによるとそう書いてますね。

258名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:14:36.57ID:wXW3GmrX0
やっぱアメ人が一番進んでるんだね

259名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:18:29.49ID:O2+U7UX/0
>>204
WASPって空母の名前じゃなかったの?

260名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:19:29.67ID:zqewnOMH0
>>254
よくもわるくも『継承』こそ生物の根幹であり
人間界としては氏族家系の継承だな。
地球上に2000年継承してる家系がゴロゴロ在る國が日本以外にあるか?

お前のような生気のない人物が大学教壇におるが

ようーーーく。息子や孫を見るんだな。
教科書は活字でも紙面でも机上には無いの。キモオタ

261名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:20:55.70ID:w0xteGTy0
自称無宗教でも幼少の頃から
キリスト教の影響をかなり受けて育ってるから
日本人よりはだいぶキリスト教寄りだったりしないかな

262名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:22:03.10ID:O2+U7UX/0
>>231
なるほど、今で言うフセイン、、、ゲフンゲフン、、オバマ大統領みたいなものか
最初の黒人で元イスラム教徒で外国育ちの大統領

263名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:23:05.98ID:KQ7//PAe0
プロテスタントはどこいったのかね

264名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:23:52.14ID:RFjVVaQR0
>>261
そりゃそうだろ

265名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:24:55.82ID:lRQwkogW0
>>261
幼少の頃から受けてる世代じゃ無くなったって事だろ

266名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:26:05.21ID:1y78Ef540
でも死ぬときは牧師呼ぶんだろ?

267名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:27:20.44ID:lRQwkogW0
>>266
そりゃ様式美だからな
アマゾン牧師で十分w

268名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:27:30.55ID:Xg9nVNvM0
>>266 神父かもしれんがな。

269名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:28:42.16ID:lNqceh1j0
アメリカ人の無宗教は道徳否定と同義だぞ
日本人の無宗教とは訳が違って、
危険人物が増えたってことだぞ

270名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:30:09.65ID:G6hmrM7W0
無宗教って、つまりは中華系が増えたんでしょw

271名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:30:33.36ID:LtDECusP0
アメリカで無宗教といっても無神論者とは限らないからね
わりと範囲が広いと思うわ
例えば、ちゃんと洗礼を受けてないからキリスト教徒じゃないとか
宗派を選んでないから違うとか、複数の宗教を信じてるから特定の宗教を選べないとか
なんだかんだいっても、育つ間にキリスト教的価値観があらゆる面で刷り込まれてるからね
無宗教といいつつ、何かあれば咄嗟にゴッドに助けを求めたりするもんだよ

272名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:31:24.22ID:Xg9nVNvM0
>>269 それはどっちかと言うと、
無宗教ではなく、無神論者のほうではないかな。

273名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:31:44.44ID:KQ7//PAe0
>>269
だんだん日本人みたいになってきたのかも知れんよ
神は万物に宿るし、みんな神様になる

274名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:33:25.60ID:6zVhBIDi0
>>261
日本で生まれ育った者が土着の文化と仏教の混淆したものを
知らず知らずのうちに身につけているのと同じでしょう。

ところで「人形供養」「針供養」って仏教と関係あるのでしょうか?

275名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:34:39.09ID:cO9a6q8k0
欧米で無宗教っつーと共産主義と間違われるから
てきとーにジェダイとでも言っとけって感じの話は聞いた

276名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:35:48.17ID:6zVhBIDi0
>>263
プロテスタントとと言っても幅広いですからね。
日本で言えば明治初期に布教が始まって学校や病院などを建てた宗派もあれば、
そうでないのもありますし。

日本の私立大学でキリスト教系の大学はだいたいその時期に始まってますね。

277名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:36:10.21ID:6zVhBIDi0
>>266
ラビかもしれません

278名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:37:17.77ID:6zVhBIDi0
>>269
無神論
無宗教

この2つは全然違いますから区別してください。

279名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:41:05.01ID:aXPMWE8w0
>>276
上智はイエズス会だけどね

280名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:41:11.22ID:TAYHw2uN0
賽銭箱に小銭を投げ入れ
絵馬に願いを書き
仏壇に手を合わせる日本人が無宗教だなんて言わせない

281名無しさん@1周年2019/04/15(月) 21:50:58.75ID:Xg9nVNvM0
>>261 欧州近代の呪縛、というのがあって。
欧州近代のシステムが、現在の世界の先進国を始めとした、まともな国家に基幹として導入されている。

それら欧州近代を基盤とする社会システムは、
それがフランス革命以降の民主主義から生まれたものであろうと、プロテスタント勃興の後であろうとも、
それら全てが、一神教であるキリスト教の思想的、制度的呪縛を負っているのだ。
だから信仰や宗教体験の有無に関わらずとも、知らず知らずに、それらの影響下となっているのである。
 

282名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:03:46.52ID:lIER+4rd0
みんな騙されるな
宗教は裏に儲けてる奴が居るぞ

283名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:05:29.24ID:6zVhBIDi0
>>279
明治44年学校創設か。ギリギリ明治に間に合った。

284名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:06:23.24ID:6zVhBIDi0
>>282
いてもいいんじゃないの?
牧師先生や教会の専従職員には給料があって当然だと思うよ。

285名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:08:04.28ID:AEHOOmzv0
キリスト教の場合、全くキリスト教と関係ないのに、
敢えてキリスト教と言い張って生き延びてきた宗教が沢山あるだろ

仏教じゃないにも関わらず、仏教のフリをしている、
公明学会も全く同じ構造

南妙法蓮華経と言えば仏教になるのか?
ただ言うだけで宗教として認められるアホらしさ

これがカルト宗教
世界六カ国で、完全にカルト認定されているキチガイ宗教

286名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:09:41.76ID:TvPoUgkG0
>>1
アメリカ人って、アングロサクソンとかドイツ系が大半を占めているから
カトリックよりもプロテスタントのほうが多いと思っていたけどな

287名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:10:25.67ID:aC+hGnGB0
初詣も行かないしおせち料理も食べないし門松も立てないしお墓参りもしないしお祭りにもいかないのなんてつまんないじゃん

288名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:11:00.11ID:kyde+CbZ0
日本人みたいに寺も行けば神社も行く適当なくらいが
先進的な信仰の仕方ではなかろうかと?
それに胡座かいて坊主共がもっと適当なのが問題だけど

289名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:14:34.61ID:6SCIHjVh0
無毛論
舐めやすい
綺麗にふき取れる

290名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:14:39.36ID:P1ut22uk0
プロテスタントの学校に通ってたけど朝の礼拝や
聖書の授業や牧師さんとの会話は楽しかったな
そこから旧約聖書や専門書を読みこんでメガテンにハマって中二病発症したな…

291名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:14:56.22ID:6zVhBIDi0
>>285
1995年に凶悪なテロを起こした集団は仏教系カルトですね。

292名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:15:05.57ID:8fcwifIV0
>>287
80歳代や団塊世代は多い。
子に祟りが出てるから引きこもり大量なんだろ。
まあ引きこもりの奴らもそういう風習と無縁っぽいからな。

原因はココじゃね?

293名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:16:12.13ID:6zVhBIDi0
>>287
元日礼拝(ミサ)というのもありますよ。

それに元日といえばウィーン・フィルのニューイヤーコンサート。
みんなでラデツキー行進曲を楽しみましょう。

294名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:25:28.34ID:mrz3WbKq0
>>287
イベントなんか自分で作れば良いし
そんなベタなイベントに参加しなくても楽しい事はいくらでもあるじゃん
それに参加したければすればいい
キリスト教徒でなくてもクリスマスパーティーに参加しても問題ないし
ケルトでなくてもハロウィンをやっても良いんだから

295名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:28:09.94ID:6zVhBIDi0
>>294
イベントと宗教的行事は分けて考えるべきでしょうね。

296名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:29:43.55ID:Xg9nVNvM0
>>295 日本人の多くは、それらを容易に混同してたりするので、
そういった意味で、先のレス群は、それらを根本的に指摘しているのかもしれないね。
 

297名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:32:11.01ID:E0j3ZnYg0
>>273
ねえねえ、日本人も今時そんな風に考えてるキチガイ脳いないよw
お前の血筋くらいじゃねーのwww

なにが神様だよwwバカじゃねw

そんなもん自体興味ないよ、普通w

298名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:34:56.99ID:G6hmrM7W0
>>297
いや日本人にとってそういうものの捉え方は普通だよ
端から見たらバカみたいに思えるかもね

299名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:35:23.81ID:mrz3WbKq0
>>295
うん、それに初詣なんかは大正時代に
鉄道会社が利用者を増やす目的で作ったイベントだしね
それ以前は恵方参りと言って節分の時期に
自分の居場所から恵方の方角にある神社を参ると言うイベントだったから

300名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:37:05.37ID:IEx520rU0
マジでーアメリカでそんなの許されるん?

301名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:38:48.33ID:wM9tMh7i0
髪は死んだ

302名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:38:56.14ID:Xg9nVNvM0
>>300 無神論者は警戒されやすいのだが、
無宗教者は、それなり程度であって、そうなのか程度。

無神論者は、アナーキーとなりやすいとか、
また共産主義とすぐに結び付けられるので、それで警戒されるのだ。

303名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:42:16.78ID:zRGAt3KH0
宗教は、UFCやMMAと似ている。

いろいろな派があるけれども、実践で弱かったら存在理由がない。
その意味でプロテスタントの会衆派が最強ではないかな。
ハーヴァードやイェールが信奉しているし。
資本主義社会で「生産性」という明白な結果を出している。

304名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:45:21.33ID:zRGAt3KH0
>>282
ギャンブル場でカモとは、
誰がカモられてるかわかってないヤツのこと。

305名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:46:24.44ID:6zVhBIDi0
>>299
七五三もローカルイベントだったのが戦後、全国的に拡散した。
商売になるから。

306名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:50:06.52ID:eh/xNrFr0
空飛ぶスパゲッティモンスター教も
宗教なのかな?

307名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:51:03.07ID:pQfxKbNf0
でもさ、キリスト教ってLOVEって言うじゃん?
あれって真逆らしいよ。
キリストはLOVE(人の愛)を捨ててアガペー(神の愛)を選びとれ
と言ったんだとか。
欧州では「アメリカ人に神は理解出来ない」て揶揄されているのはその辺か?

308名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:52:29.33ID:SKDKSkc1O
単純に宗教家って、どいつもこいつも偉そうだもんな

2ちゃんでもさ
宗教を語る奴とか神を語るのは何で偉そうなんだよと
キリスト教の三位一体とか到底理解が出来ないって言ったら
勉強不足とか言うだけで、まともな説明はついぞ聞かなかったわ

欧米でもウンザリしてんだろ
こういうまやかしにさ

309名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:53:59.14ID:bgIqbJKC0
無臭の人もふえてほしい

310名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:54:48.21ID:6zVhBIDi0
>>307
「らしい」ってどこから聞いたの?

311名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:55:50.65ID:6zVhBIDi0
>>308
Don't think. Feeeeeeeeeeeeeeel!

そもそも理解するものじゃないと思う。

312名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:57:20.34ID:SKDKSkc1O
そんな詭弁はどうでもいいわ

313名無しさん@1周年2019/04/15(月) 22:57:51.94ID:Xg9nVNvM0
>>308 そういうのは確かにあるかな。
もともとの本源は、ユダヤ教なわけだし、
そこらの調整とか整合性とか、もっと先にはっきり話し合うとかはどうなのよ?
そういうの知りたいとして、質問したりすると、えらくそれら各宗教から怒られるんだよね。

ユダヤ・キリスト・イスラム教
基は同じだろうから、そこらを何とかできないか。
と言い出すと、各宗教から、めちゃくちゃ怒られるのだ。
 

314名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:03:53.66ID:zRGAt3KH0
>>307

まあ、そこまでガチガチに二者択一でもなさそうですね。

ヨハネ21章17節では、
アガペー(神が人間に持つ愛情)の次元から
フィレイン(人間相互間の友情)の次元にまで降りてきたキリストによって、
かつてキリストを裏切ったペトロの愛が容認されていますので。

315名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:06:41.46ID:ZdVPTFH90
>>100
おだのぶりん忌部氏なのだ

316名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:08:54.95ID:8l64ZCc80
>>9
それ無茶苦茶分かるw
腹痛い時は祈ってしまうw

317名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:10:29.07ID:23Mf22RT0
トランプ大統領のツイート
「不法移民を不法移民に寛容な都市に連れて行こう」

そのリプ欄

俳優のミーシャ・コリンズ
「うちは部屋が余ってる。
国境の収容施設の冷たいコンクリートで寝てる人を連れて来れたら嬉しいよ!」

キャサリンさん(一般人)
「クールね! うちのブロックに500人のホームレスや違法者がいるの。
送り届けるから住所を教えて」

318名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:11:48.10ID:99pd5BJo0
>>出家する

319名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:14:42.09ID:TB1WOI3x0
こういう統計やデータって信用できないわ
自己都合で偏向するのが当り前の世界になってるし

アメリカ人の平均身長とか見たら意外と高くないんだけど、白人に限ったらもっとデカいはずなんだよね
統計とかって調査範囲や補正がすべてオープンなわけでもなくデータも不正確であることも考えると
そこまで重要なものでもない

320名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:16:19.09ID:zRGAt3KH0
>>308

タネあかしすると、
少年野球の監督と少年の関係。

監督は、傲岸不遜。
すぐ怒鳴る、手を出す。

社会経験のない少年は「この人エライ。世間のことを何でも知ってる」と勘違い。

だまされたと気づくころには監督は他界。

321名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:16:57.99ID:/ycLgSue0
>>252
無茶なこと言うなぁ
存在を確認しようとしただけで殺害されたり、法王の座を巡って何百人も暗殺したり
魔女狩りとか言う暴力を用いて実態のある恐怖を植え付けてみたり、
宣教師という名の奴隷商人を大量に送り込んでみたり、聖戦という名で異教徒殺害してみたり
これらの行為にも神が関与してるんならそいつは相当な屑で卑劣で人でなしだな

人でなしだから神か。そういう意味なら存在証明してるかもね。

322名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:31:25.42ID:rt4ZU8Lp0
アーミッシュみたいな人達もいるし進化論を信じてない人もたくさんいる訳でアメリカはホント多様な価値観の世界だなぁと思う

323名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:31:53.05ID:Xg9nVNvM0
>>321 おお! 素晴らしい指摘だな。
バタイユによれば、聖なるものは、人命すら奢侈浪費する残酷さからしか生まれない。
もしくは少なくとも、それら現象と無関与とすることは出来ない。

従って、
キリスト神が全てを治めるとした神聖的秩序が社会の基礎となっていた欧州で、
そこで例えば、魔女裁判による残酷を極める、聖なる「イベント」が大喜びで開催されていたという歴史的事実は、
整合性をもって、導かれる。

まったく聖なるものとは、そういうものなのである。

324名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:33:08.87ID:QaDqFR7q0
>特定の組織的な宗教にはくみしないとする人々などが含まれる。

キリスト教徒だけど、教会へは行かないって連中を「無宗教」にしてるの?

325名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:38:09.26ID:zRGAt3KH0
>>321
>>323

そうした悪魔性と聖性を併せ持つのが人間。

プラトンは、人間は良い馬と悪い馬にひかれているようなものだと。
どちらに行くのかは、馭者である人間次第。

マザー・テレサいわく、
世界にいろいろな問題があるのは、我々が分かち合わないからだと。

326名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:38:50.18ID:SKDKSkc1O
もっと言うと
パリサイ嫌味詭弁を使うのばっかじゃん
キリスト教関係者はさ

嫌な奴は嫌われるだろ

327名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:39:45.66ID:x6qomOqh0

328名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:41:28.13ID:x6qomOqh0
>>307
ラブじゃなくてエロスだよ

329名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:52:18.89ID:Xg9nVNvM0
>>325 いや、そんな二択というような、甘い設定ではないんだよ。

聖なるものを成立させて、維持するには、
人命を奢侈浪費するというような、
人智も人心も超越した「絶対権力」とその「絶対的機能」を、見せつけなくてはならないのだ。

なぜか、人間というものも人類的な秩序も、そのように出来ている。
もっと言うと、その人命奢侈を含む、「蕩尽」を楽しむために、人類の営為は営まれているのである。

それらが、バタイユが看破した「人類の実相」なのだよ。
だからこそ、人類の呪われた部分を明らかにした思想家として、バタイユは現在でも讃えられているのだ。

330名無しさん@1周年2019/04/15(月) 23:54:09.38ID:/ycLgSue0
>>323
ごめん、そういう意味じゃなくて。
宗教家ってのは信者からの献金で生活しているので信徒の減少や信仰心の低下は生活に直結するのよ。
神が居れ信者がいなくてもば宗教家の生活が安定するんだろうけど、神が居ないから自分たちで努力
して信者を確保し、増やさないと文字通り死活問題となる。
そういう方面に全力出して努力してきたのが現在の宗教ですよ。そんなモノ奇跡じゃなくて組織的努力ですよ。

こう言いたかったのが脱線した。

331名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:01:29.82ID:2P0eKCH2O
それなら角栄のがさわやかでいいわww

332名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:06:58.03ID:D+KSDNeO0
>>329

>人命奢侈を含む、「蕩尽」を楽しむために、人類の営為は営まれているのである。

そういう面もありますが、それだけでもないかと。

アレクシス・カレルいわく、
人間は、ある程度の年齢になれば、
生涯の道を
精神か物質か選択しなければならないと。

蕩尽に楽しみを見出した人が後者ではないですかね。

人命奢侈という意味では、フスもサヴォナローラも犠牲になりましたが、
ルターやカルヴァンは天寿を全うしているわけで、
時代の進展とともに、そうした野蛮な行為は反省されてきているのでは。
そこに人類の向上がある気がします。

333名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:08:13.66ID:/Ht0qGQh0
>>321
教会の存続の話してるのに何でいきなり魔女狩りだのの話になる?
しかも魔女狩りは迷信とか民衆の金目当ての暴力。当時のカトリックは止めている
そもそも教会が行うのは異端審問であって裁判だぞ?

334名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:10:33.20ID:eXqJZUwN0
>>330 おいおい。
キリスト教の世界制覇戦略の事実と罪を、誤魔化すなよ。
一神教であり、世界への伝播は、その教義に含まれているので、
それで起こった歴史的事実を含めて、それらは否定できないであろう。

ここでその罪を特に問いただしたいとして、それを言っているのではない。
そもそもの事実として、それらの世界展開が内蔵されていただろうという
宗教的な教義と運営についての、歴史的事実を指摘しているのだ。

南北アメリカが新大陸として発見されなかった方が、ずっと幸せであったかは分からない。
またそれによって、キリスト教的布教がなされなかったほうが、良かったか。不明ではあるかもね。
しかし、あんなに現地民殲滅も含む血まみれな事態になる必要はなかったかもしれない。
なにしろ、残酷な生贄儀式のあった中南米現地の文明でも、それら犠牲を最小限に留める工夫は、
それら現地の社会システム設計に、組み込まれていたのであるからね。

335名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:12:42.49ID:/Ht0qGQh0
それに奴隷商人の宣教師なんて聞いたことないな
奴隷商人がいたとしてもそれは民間の業者であってカトリックとは何の関係もない
司教や教皇の書簡で宣教師は奴隷商人になれなんてものは存在しない
ポルトガルやスペインにしても戦国時代当時はすでに国力は斜陽になっていて
そんな日本のような遠い国に組織で奴隷取引できる余裕もない

336名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:13:39.03ID:kY+7q56B0
あれアメリカでは無宗教って答えると
犯罪者予備軍のように扱われるから
仏教徒とでも答えとけって教わったのだが

ちゃうん?

337名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:14:09.71ID:0KqZGVh80
韓国のキリスト教はいかにして「反日感情」と結びついたか
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1532682345/

【韓流】週刊文春「新大久保コリアタウンなど各地に支部…統一教会・新天地ら韓国系カルトキリスト教団にご用心!」[11/03]
http://awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383457571/


【社会】世界基督教統一神霊協会(統一教会)、宗教法人の名称を「世界平和統一家庭連合」に変えたと発表
daily.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1441091759/

【カルト】「日本人の金を目当てにした巨大詐欺集団」…霊感商法の被害拡大、統一教会の実態報告、韓国送りの信者の救済も課題に[09/20]
awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1411193519/

338名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:15:37.97ID:ys2qnY210
>>1
は?
フライングスパゲッティモンスター教徒が最多だから
捏造乙

339名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:18:51.72ID:/KpW4PGe0
>>5
アメリカは欧州と比較すると宗教ハマってるやつおおいぞ
特に南部

よく言われる通りアメリカの平均はアホ

340名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:19:56.15ID:/KpW4PGe0
>>319
いや

宗教信じてるやつはもっとすくない

341名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:23:09.85ID:2P0eKCH2O
絶賛、激減中なんじゃないの?

サマータイムみたいに洗脳が凄い勢いで解けてるw

342名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:25:50.43ID:eXqJZUwN0
>>333 はァ?
当時の教会組織「御謹製」の、よくここまで変態的にデザインされたなというような、
魔女裁判用の拷問具が、加虐的変態性丸出しな形状で存在し、
現在にもそれら魔女裁判の歴史的証言を、その「形状」によって、
21世紀の今日もそれを証明しているのだよ。

見りゃ分かるって。こりゃ凄いわな。ってのが。
欧州とキリスト教文化は、こんなに暗く怖い側面を持つのかを知ってしまう
歴史証言的教材となっている。

でも、「それも人類だよね」とか「それが人類だよねと言われてしまうと、バタイユ的にも納得できなくもないとなるのだ。
人類は、十分に呪われた存在であるのだよ。

343名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:27:43.94ID:nGzwHM4p0
宗教なんて自分の頭で考えることができないノータリンや精神的に弱ってる奴が頼るもんだからな

344名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:32:09.86ID:D+KSDNeO0
>>343
大統領就任式で聖書に手を置くの、やめるべきですかね >合衆国政府

345名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:33:46.61ID:kmAnjara0
アメリカ的無宗教は神が居る事は肯定したうえでの宗教否定なんだろか
それとも無神論的な感じなんだろか

346名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:34:43.16ID:0toQSGN50
高野山行ったら、観光客の8割は白人でビビった。
京都や奈良、難波の中韓人の多さとは真逆で。

何故か黒人、中東は居らず、白人。
しかも、イギリスからロシアまで、あらゆる白人。
フランスが一番多く感じた。

日本の宗教に関心が有るのか、宿坊に泊まりたいだけなのか不明やが…

347名無しさん@1周年2019/04/16(火) 00:54:53.25ID:Z1bMGbH70
>>332 >人間は、ある程度の年齢になれば、
>生涯の道を 精神か物質か選択しなければならないと。
>蕩尽に楽しみを見出した人が後者ではないですかね

精神的奢侈でもある、瞑想を目的とした座禅を組み続け(崇高なる修行とも解釈される)、
ついには物質でもある身体の手足を失ったとされる、達磨大師については、
その二択が成立するのかね?

それとも、そんなのは非キリスト教である
亜細亜の蒙昧な非文明的な宗教での出来事なので、
悪魔の所業に等しいとして、退けるのかね?

348名無しさん@1周年2019/04/16(火) 01:08:19.58ID:Eso/ovw00
寿命や死を意識するにつれ、宗教に興味も湧いて来るようになるかも知れない

349名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:00:57.50ID:j7ym5/1j0
宗教も無神論も心の病だよ

350名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:03:23.43ID:1aYxtMiv0
宗教が詐欺団体という事に気づいたか

351名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:09:43.96ID:UIavzI4Q0
>>100
民衆を奴隷にして命まで差しださせた国家神道はカルトだよ

教育勅語は虐待思想

352名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:11:16.56ID:oFwihbul0
>>343
自分で考えて迷い苦しむ人も多いから別にあってもいいんじゃね
俺流でモラル無視で生きられるより周りも迷惑受けずに済むし

353名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:12:49.42ID:UIavzI4Q0
>>336
そうだよ

仏教とくに鎌倉仏教はジョブズも好きだったくらい普遍性があるからおすすめだよ

354名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:14:32.30ID:UIavzI4Q0
>>343
じゃあネトウヨがよりどころとしてる国家神道と天皇制もやめなきゃね

355名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:18:16.99ID:4Biv2O0n0
「無知のアメリカン」は100%に近いんじゃないか?w
>>1
3月10日の東京大虐殺から【焼夷弾を集中投下】する【無差別爆撃】が本格的に開始され、
耐火性の低い日本の家屋に対し高い威力を発揮した。

広島、京都、小倉は原爆のため爆撃を禁止されたが、他は自由に爆撃させた

【東京大虐殺は死者数10万人以上】
この【3月10日だけで罹災者は100万人】を超えた

アメリカ軍は【日本家屋を再現した実験場】を作り、【大規模な延焼実験】を行っている。
実験用の日本家屋は、室内の畳を日系人の多いハワイからわざわざ取り寄せ精巧に作り上げられた。
これらの実験がクラスター焼夷弾開発の参考とされたことにより、
東京大空襲を初めとする【日本本土への無差別爆撃】で効果的被害を与えることに成功した。

人的被害の実数は、【死者約8万-10万】、【負傷4万-11万名】ともいわれる。
早期に遺体が引き取られた者を含んでおらず、また【それ以外にも行方不明者が数万人規模で存在】する。

単独の【空襲による犠牲者数は世界史上最大】である

【両親を失った戦災孤児が大量に発生】した

356名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:18:46.54ID:4Biv2O0n0
至る所で巨大な【火災旋風】が発生し、あらゆる場所に炎が流れ込み主な通りは軒並み「火の粉の川」と化した。
そのため避難をしながらもこれらの【炎に巻かれて焼死】してしまった人々や、
【炎に酸素を奪われて窒息】によって命を奪われた人々も多かった。

焼夷弾は建造物等の目標を焼き払うための兵器だが、【この空襲で使われた焼夷弾】は
【小型の子弾が分離し大量に降り注ぐ】ため、【避難民でごった返す大通りに大量に降り注ぎ】
【子供を背負った母親】や、上空を見上げた【人間の頭部・首筋・背中に突き刺さり即死】させ、
【そのまま爆発的に燃え上がり】【周囲の人々を巻き添え】にするという凄惨な状況が多数発生した。

また、【川も水面は焼夷弾のガソリンなどの油により引火】し、さながら「燃える川」と化し、
水中に逃れても冬期の低い水温のために凍死する人々も多く
翌朝の隅田川・荒川放水路等は【焼死・凍死・溺死者】で川面があふれた。

これ以降も、日本側の産業基盤を破壊し、東京への空襲は続けられ、
また【全国各地でも空襲】が行われ、その結果【多くの一般市民が犠牲】となった。

1945年3月から5月にかけての無差別爆撃で【東京市街の50%を焼失】した。
また、多摩地区の立川、八王子なども被害を受けている。その後、空襲の矛先は各地方都市に向けられていく

357名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:19:24.73ID:KLxSFt9L0
すでにWASPよりカトリックの方が多いのかよ
アメリカどれだけ移民入れてんだ

358名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:19:58.27ID:4Biv2O0n0
フランスやベルギー、アメリカイギリスなどのキリストカルトや
ユダヤカルトらはルワンダ虐殺(ジェノサイド)後
無理矢理”全く関係の無い日本を存在しない捏造のジェノサイド”で磔イエスに
>
マクドゥーガル報告書
アジア女性基金は名乗り出た慰安婦への援助金を集めて分配したが
その終了にあたって2004年にまとめた「慰安婦問題とアジア女性基金」において
マクドゥーガルが報告書の附属文書で、慰安所を等しく「レイプセンター」と呼び
慰安婦20万のうち14万人以上の朝鮮人慰安婦が死亡したという【内容はまったく根拠がなく】
【その原因は自民党 荒舩清十郎代議士の全く根拠の無い放言】にあるとしている

序論
1 1932 年から第二次世界大戦が終わるまで、日本政府と日本帝国軍は20万以上のアジア女性を強制的に
アジア各地のレイプセンターの性奴隷とした

【※アジア各地にレイプセンターを設置していたのはアメリカ】

【※強姦、性奴隷要求したのは米英豪や中朝露であり、性病になったのも病死・殺害・自害したのも日本人女性やこども】

359名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:27:44.87ID:4Biv2O0n0
アメリカ蛮族は最初から無宗教だろ
人道意識・倫理観が存在した事なんざねーだろがw

ただ野蛮で脳発達に遅れがあるにも関わらず
それを知らされるどころか上位人種だと思い込んだ重度の障害者だ
自らの意見・意志などないアホのスピーカー

360名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:48:27.79ID:agc1kipP0
国家神道は悲劇があったから嫌だけど、普通のアミニズムは信じてるけどね

361名無しさん@1周年2019/04/16(火) 02:55:14.79ID:or7qAxfz0
>>72
>>351
洗脳されてても気づいてないってことだよね

362名無しさん@1周年2019/04/16(火) 03:25:49.34ID:ddLJC9kx0
無宗教と無神論者は全然違う
無宗教の大半は神を否定してるわけではない

363名無しさん@1周年2019/04/16(火) 03:57:08.29ID:PF99eXgr0
>>351
カルトと言っても世界的には割とありふれてる
ワルキューレとかフーリーとか

364名無しさん@1周年2019/04/16(火) 04:18:41.38ID:PF99eXgr0
人間の感覚は全て計量化できる。
よって神がヒトに会いにくる事などないし
遭遇してもヒトである私には気が付く術はない。

感覚はヒトにも制御が可能であるし
当然悪魔も制御することが可能であるだろう。

ただし神はいると考えられる。神であるのならば
全てを把握しておられるだろう。騙された事、
騙した事、献身的な事、怠惰な事は把握されている。
よって私は不可知論の立場から神を肯定し応える
こそ最良とであると信じるのである。

365名無しさん@1周年2019/04/16(火) 04:40:45.00ID:Lh16mOVR0
新しい宗教の信者だろ?
LGBT教徒かヴィーガン教徒。

366名無しさん@1周年2019/04/16(火) 07:13:16.28ID:IkGKOhrU0
>>364
こういう小難しそうな文章でいかにもな雰囲気を出すのが宗教の戦法
只の生業

367名無しさん@1周年2019/04/16(火) 07:26:19.39ID:pt40ISNz0
>>366
論理性も内容も欠落した文章だよね
総てを把握した上で人間にコミットしてこないというなら、居ても居なくても一緒だし

368名無しさん@1周年2019/04/16(火) 07:35:02.87ID:IkGKOhrU0
昔の日本人は宣教師に
神が万能ならどうして今まで見つけて(日本人を)くれなかったんですか?
と質問され答えに窮したという

笑っちゃうよねw

369名無しさん@1周年2019/04/16(火) 07:38:54.81ID:PF99eXgr0
>>366-368
お前らみたいのが宗教にはまる
それ宗教の戦術ではなく、宗教を解除する方法だぞ
だから否定するってことは宗教にはまりやすい奴だな

自分では責めているつもりなのだろうが罠にはまったんだよ

370名無しさん@1周年2019/04/16(火) 07:40:24.28ID:2P0eKCH2O
詭弁頓知でどっちもどっちとかw

371名無しさん@1周年2019/04/16(火) 07:45:25.40ID:PF99eXgr0
>>370
ほら抜け出せなくなった、自分がどの宗教使っているのかすら
理解できてないんだから世話ない、そういうのを凡庸と呼ぶのだ

372名無しさん@1周年2019/04/16(火) 07:47:31.30ID:2P0eKCH2O
>>371

それパリサイ詭弁じゃんかよ

ただの嫌味粘着攻撃じゃないか
単純にウンザリしてんだよ
俺のほうが上だ〜みたいな下らない奴に

373名無しさん@1周年2019/04/16(火) 07:56:53.11ID:1aYxtMiv0
自己中心的な人は宗教にハマる
協調的な人は宗教を少し離れた位置で見ている

374名無しさん@1周年2019/04/16(火) 08:04:06.02ID:6mvYdxa+0
宗教自体に全く興味は無いが仏像を見に行くのは好き

375名無しさん@1周年2019/04/16(火) 08:19:15.49ID:kmzmXA670
>>218
天国に行ったらもうこの世には帰ってこれないから、天国があるかないか
誰にも確かめようがない。

それをいいことに、イスラム教では「天国に行ったら美味い酒を飲み放題、
きれいなネエちゃんを抱き放題」とか、好き勝手を言っている。
まあ、愚民をだますための作り話なんだけど。

376名無しさん@1周年2019/04/16(火) 08:19:58.79ID:pt40ISNz0
>>369
どこまでも論理的な文章が書けない奴なんだな
自分でも何を言ってるのかわかってないだろ

377名無しさん@1周年2019/04/16(火) 08:32:18.64ID:pt40ISNz0
>>375
それを一人で思ってるだけなら、まあ勝手にすればで済むんだけど、聖戦(ジハード)のために命を捧げた者は天国に行けるという教えと相まって自爆テロの温床になってるんだから迷惑な話
彼らもまた宗教の被害者ではあるんだけどね

378名無しさん@1周年2019/04/16(火) 08:39:44.22ID:nDKvJyZO0
>>364
不可知論なんてそんなのその人の主観、オウムなんかのカルトと一緒だぞ
神学や宗教も客観性が重要だからな

379名無しさん@1周年2019/04/16(火) 09:50:37.31ID:PF99eXgr0
>>372 >>376 >>378
自分から無知を晒さなくても良いと思うんだけど
それ主義主張じゃなくて歴史のお勉強だぞ
子どもみたいな反応されてもレスしにくいわ

380名無しさん@1周年2019/04/16(火) 10:21:49.96ID:xPXbZq9l0
>>243
聖書丸暗記するのはプロテスタント
聖職者以外はカトリックは殆ど読まない
ノートルダム大聖堂はカトリック
ごっちゃにしすぎだろ

381名無しさん@1周年2019/04/16(火) 10:33:26.33ID:nDKvJyZO0
>>379
>ただし神はいると考えられる

不可知論者から見るその根拠は?
ちなみに俺はカトリック信者だから
もちろん神はいると信仰している

382名無しさん@1周年2019/04/16(火) 10:44:26.45ID:GFJl4Icz0
>>279
そう言えば上智の教授にはてっぺん禿が割と

383名無しさん@1周年2019/04/16(火) 12:23:15.45ID:pt40ISNz0
>>379
>>364が非論理的で内容空疎だと指摘したんだよ。
主義主張や歴史の勉強以前の問題。

大体、「人の感覚は全て計量化できる」って初っぱなから意味不明だし、次の文章となぜ「よって」で繋がるかもワカラン。

384名無しさん@1周年2019/04/16(火) 12:24:18.87ID:PF99eXgr0
>>381
根拠と言われてもな、やっていることは懐疑主義だよ。
その時代は教会の権威がガタガタになって民衆が荒れてた、
それを鎮めるために、神はいるという立場にならざる得ない。

かと言って教会の権威なんて呼びかけても意味がないので
全部疑っておけと言う見解になる。

こうして近代的自我が誕生してリベラリズムの基礎になる。

385名無しさん@1周年2019/04/16(火) 12:30:58.77ID:PF99eXgr0
>>383
高校の公民科だぞ。
大分自己流にアレンジして分かりにくいかも分からんが。

386名無しさん@1周年2019/04/16(火) 12:49:50.72ID:pt40ISNz0
>>385
悪いけど、にわかに信じ難いな。
どの出版社の教科書の何頁にそんなことが書いてあるんだか。
アレンジの域を超えてそうだが

387名無しさん@1周年2019/04/16(火) 12:55:43.26ID:gwdz9gY90
>>324
洗礼は受けていないけど月に2回は礼拝に行く僕のような者もいれば、クリスマス礼拝しか来ないクリスチャンもいる。

388名無しさん@1周年2019/04/16(火) 12:59:09.36ID:gwdz9gY90
>>380
詩篇交読は楽しい。

389名無しさん@1周年2019/04/16(火) 13:09:33.30ID:0zU6TgjA0
>>347


> 精神的奢侈でもある、瞑想を目的とした座禅を組み続け(崇高なる修行とも解釈される)、
> ついには物質でもある身体の手足を失ったとされる、達磨大師については、
> その二択が成立するのかね?

精神か物質の二択しかないうち、達磨は精神を選びました。
生き方として精神を選ぼうとも、生命を失うことは有機体である以上、何人も回避できません。
達磨が手足を失ったこと、
それは彼がそうした生き方を選んだ結果です。
よって、二択は成立しています。


> それとも、そんなのは非キリスト教である
> 亜細亜の蒙昧な非文明的な宗教での出来事なので、
> 悪魔の所業に等しいとして、退けるのかね?

退けません。
人類の精神性を高めた、ひとつの生きざまです。
キリスト教の観点から、優劣など論ずることはできません。

390名無しさん@1周年2019/04/16(火) 13:13:13.84ID:4ifDXDvI0
>>384
全部疑えってならその疑えって言った人の事も疑えってことで正しいかどうか分からない
要するにその人は何も言っていないのと同じ

391名無しさん@1周年2019/04/16(火) 13:24:53.84ID:Wddebik20
なんとなくプロテスタントが最多だと思ってた

392名無しさん@1周年2019/04/16(火) 13:28:11.95ID:ntRpM6Rv0
キリスト教って天使だの聖人だのいっぱいいて信仰対象になってるし
一神教の皮をかぶった多神教じゃね?

393名無しさん@1周年2019/04/16(火) 13:34:31.74ID:dxVKl/5G0
>>392
それは前から指摘されてる
そもそもマリア崇拝もあるしね

394名無しさん@1周年2019/04/16(火) 13:48:15.08ID:4ifDXDvI0
>>392
それはない
信者は聖人も天使にも神としてお祈りしていない
カトリックにはお祈りの文がたくさんあるが一つとして聖人や天使は神ですなんて意味する文言は入っていない

395名無しさん@1周年2019/04/16(火) 13:48:18.95ID:6TSXIaGd0
>>391 勝手に独自解釈で、新派閥つくってる福音派など含めてな。

396名無しさん@1周年2019/04/16(火) 14:06:41.72ID:ujksIK2f0
>>336
そんな時代はせいぜいバブル期までだ

知識がとにかくアップデートされないから日本が衰退した

397名無しさん@1周年2019/04/16(火) 14:20:30.38ID:cmhjs0LX0
兎にも角にも
新約聖書=羊の製造機

羊=ヒツジは非常に群れたがる性質をもち、群れから引き離されると強いストレスを受ける。
また、先導者に従う傾向がとても強い(その先導者はしばしば単に最初に動いたヒツジであったりもる)。
これらの性質は家畜化されるにあたり極めて重要な要素であった。

398名無しさん@1周年2019/04/16(火) 14:38:24.72ID:L6NuQ84q0
>>364 真っ赤になってるが、確かに面白い考察でもあるね。

>人間の感覚は全て計量化できる。よって神がヒトに会いにくる事などないし

これは軽量化できる範囲での、物理エネルギーも含む収支の整合性があるので、
それら「物理的反応」でもある「人の営為」については、神が関与する「余地が」あり得ないと、言っているのかな。

でも、神はそれら「人間そして人類の営為」そのものから、
何かの「データを得よう」として、この世界をプログラミングして走らせている可能性もあるよね。

そしてそれらについては、
「肯定する」としているのが、そのレスの後半であるとして、いいのかな?
極論すれば、「神は正しいかは別にして、とにかく実験者である」と。

399名無しさん@1周年2019/04/16(火) 15:01:07.01ID:j7ym5/1j0
日本語の「かみ」概念にの基本は普通の人と比較としての卓越したなにかを指す
この意味で「おに」もまた神である
同様に「あく」もまた神である
このように肯定的要素も否定的要素も包み込んだ概念なのだ
これはアメリカ人は理解できない(古代ギリシャ人は理解していた

400名無しさん@1周年2019/04/16(火) 15:19:10.21ID:4weKuv/NO
信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

憲法が一番信用できるな

401名無しさん@1周年2019/04/16(火) 15:25:04.89ID:wuQNp3f6O
アメリカでは従来、拳銃所持や妊娠中絶をめぐって宗派を巻き込んだ議論になってきたが、世の中動き始めている。今後はかわるだろう

402名無しさん@1周年2019/04/16(火) 15:26:42.30ID:L6NuQ84q0
>>400 戦後の日本国憲法か。
それでキリスト教徒も一気に増えるかなと思ったら、
占領軍としてのヤンキーには、かなり迎合するという世間的風潮だったというのに、
なぜかキリスト教は増えなかったね。
現在でも、日本人口の3%程度なんだっけか。日本のキリスト教徒。
本質的に合わないというか、キリスト教嫌いなのかもしれないね。日本人は。

403名無しさん@1周年2019/04/16(火) 16:14:11.92ID:4weKuv/NO
>>402
宗教を悪用する政権、国家
我欲、銭もうけ、犯罪の温床に悪用する聖職者
犯罪組織に変貌する宗教団体

こういうのに注意してねという神からの教えのようではないか

404名無しさん@1周年2019/04/16(火) 16:16:30.15ID:8pcwSF8z0
日本は多神教言うけど神様の優劣ってあるんだろ?
ナンバーワン神様もいるんだろ?

405名無しさん@1周年2019/04/16(火) 16:21:00.64ID:7N24t/zL0
>>402
日本は隠れキリシタン教でいっぱいです
隠れキリシタンと言うのは別の宗教の看板を掲げてるのです
そして信者は自分が入ってる宗教が実はキリスト教だという事を分かっていないのです

406名無しさん@1周年2019/04/16(火) 16:45:16.05ID:PF99eXgr0
>>398
当時の社会風刺にも繋がってくるんだけど
心身二元論があって、なんて言うのかな…

私見も含めて現代風に言い換えると、
大手マスコミが酷いわけだよ、かと言って大衆のネット世論も
滅茶苦茶なわけだ。何とかならんかなーっていうもので、
いわゆる大陸合理主義なんだよな。

要するに説教しているわけ、お前ら静かにしろよ!
教会はアホだけど神はいる!って。すると教会は怒るわけだ
アホとはなんだ!神を冒涜するな!と板ばさみにあってるの

>>390
それで暴徒が静かになってくれれば楽なんだろうけどね

407名無しさん@1周年2019/04/16(火) 18:06:28.14ID:IWQKTaIw0
>>399 >これはアメリカ人は理解できない(古代ギリシャ人は理解していた

欧米は、キリスト教徒を基盤としているからだろう。
一神教の概念なので、悪魔すら神が創造したのだとするしかない。

全知全能という神の設定としては、それを言う事になるであろうと分からないでもないが、
しかし「意味論」的には、矛盾を生んでしまうと思える強引な設定。

それが一神教の根幹に横たわっている。

408名無しさん@1周年2019/04/16(火) 18:54:07.63ID:bbIh9F9d0
>>402
親の世代までは葬式仏教だけど自分はキリストを信じている。「家の宗教」に縛られすぎ。

409名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:12:15.49ID:QuPYc9El0
ジェダイやフライングスパゲティモンスターはどこいった?

410名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:13:28.85ID:QuPYc9El0
>>402
江戸時代に禁教だったのを、解禁したらむしろ信者が減ったという

411名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:14:26.65ID:fHcvF1rf0
若者「宗教とかめんどくせーし」

412名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:14:38.19ID:h5+5nsyQ0
そりゃホモにレイプされる宗教なんてゴメンだわw

413名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:15:30.69ID:YXCBu5Yk0
人は、弱ると、心のどこかで神様や宗教を信じたりする。
けど、それが全て無駄と言うことが分かり、その反動がくると、取り返しのつかない
人々は決起して武器を持ち攻撃力を最大に引き上げ人を正しく憎み恨む事へと
変化を遂げ、正しい戦争へと発展する。
今がまさにその変化のときだ。もうまやかしの時代は終わった

414名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:15:51.71ID:CQXtu2nT0
宗教は、日本人ぐらいの付き合い方が先進的だろう

415名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:18:51.91ID:l1A2XlEX0
>>412 あ、例の聖職者スキャンダル問題か。

そのような性向の者が、社会的に生き延びて地位を得るには
それら聖職者の道を進むしかないという、恐ろしい仕組みになっているんだよね。
なお、キリスト教では、同性愛も幼児虐待も完全に禁止する教義となっているのに・・・・・

416名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:21:07.12ID:5El417uS0
昔、日本人は八百万の神を信じているから
誰も見ていなくても神様が見ていると言うのが根付いていて
犯罪の抑止力になってるって先生が言ってた

417名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:21:19.74ID:7N24t/zL0
>>414
一周忌・三回忌・七回忌・十三回忌・十七回忌・・・

こんな付き合い方が先進的とか・・・

418名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:22:39.10ID:7N24t/zL0
>>416
>誰も見ていなくても神様が見ていると

これは一神教でも同じですよ

419名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:23:20.87ID:l1A2XlEX0
>>417 最近は、葬式すら、儀式的部分を最小限にして
簡略化してしまうそうだかr、そんなのはもうやってないというのが、日本の標準になってくるかもね。

420名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:29:01.02ID:7N24t/zL0
>>419
今の70歳以上がいなくなるくらいの期間はかかるから
20年はかかると思うな

421名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:29:06.23ID:5El417uS0
>>418
(´・ω・`)知らんがな

先生は続きで
神様が見ていなくても自分が見ている
それは一生忘れられない

小学校の入学式に聞いたけどまだ覚えている

422名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:29:38.47ID:Y2ZK/kbK0
アメリカも多少は正気になったのか

423名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:30:46.20ID:6kk4MLoj0
日本で無宗教いってもなんだかんだ
神社お寺とか鳥居、道祖神、お稲荷とか
畏怖しちゃうやん
外人の無宗教ってどんななんだろ

424名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:31:50.32ID:xRk6SgH90
>>418
何か嫌だな

トイレを見守ってる我らが父ってw

425名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:35:21.75ID:5El417uS0
宗教信じている人は自分と同じ考えじゃ無いと絶対に許せない人が多いよね

他人の考えを無理矢理、変えようとする人が

426名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:38:27.05ID:PMFQIaqv0
>>21
中国国内の殺し合いも半端じゃ無いだろ。
紀元前から累積すれば、白人以上かもよ。

427名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:44:45.45ID:15VyV/3f0
日本は神道が日常生活の習慣になっているから意識しないが、日常生活が宗教的儀式である。

神々の民=ヤマトゥ=ヤマト民族はお風呂に入ることで神々の儀式を行なっている。 
正月に初詣、モチを食べる習慣は出エジプトのことを毎年祝う儀式である。 
夏には祭りでお神輿=アークを担ぎ毎年祝う儀式である。 
神々の民であるヤマト民族を神として信仰するのがキリスト教、イスラム教の真実である。
日本人は古代ユダヤイスラエル人であり、
京都がエルシャローム、つまりエルサレム。本物のイスラエルであるヤマト民族=ヤマトゥ=神々の民である神々そのものである。
キリスト教もイスラム教も実は日本人を信仰している宗教と気がついていないのだww
ヒンドゥー教は神道(シントウ)を現地人がなまって発音するとシンがチン、ヒンしか発音出来ない、
トウがドゥしか発音できないからつまりヒンドゥー教=神道なのだ。
ちなみに日本みたいに神社だけで8万ヶ所ある神々が住む国は存在しない。
聖書は古代ユダヤイスラエルである日本人の未来予言バイブルにすぎない書物である。

428名無しさん@1周年2019/04/16(火) 19:55:39.61ID:bc3VHk6D0
>>175
カトリックのほうが信徒の面倒見が比較的良いので
移民したばかりならカトリック信じるのが有利

429名無しさん@1周年2019/04/16(火) 20:03:12.37ID:g3aW0NH80
>>343
自分の人生を自分で決定できないから神に頼る
まあ、弱くて自我のない人間を的確に狙ったすばらしい集金システムだよね。

430名無しさん@1周年2019/04/16(火) 21:03:24.14ID:6LIvGrjw0
>>400
ただの日本文化弾圧条項で結局大して守られてない
修学旅行では神社仏閣行き放題
寺社建築も仏像も仏画も国宝

431名無しさん@1周年2019/04/16(火) 21:51:57.85ID:sAysvJqy0
>>429
すると、合衆国大統領は全員が弱者になりますが。

432名無しさん@1周年2019/04/16(火) 21:57:05.91ID:chwWKqBz0
>>429 例えば、キリスト教でだが、
特に金も払わずに、古本屋で買った百円の聖書を読んで
それに頼るなんてのも、できなくもないよね。
プロテスタントの本義とは、それでも構わないとなっているはずだ。
 

433名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:02:09.73ID:1aYxtMiv0
聖書も人間知恵で書かれたもの

434名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:15:25.83ID:chwWKqBz0
>>433 新約聖書については、
イエス没後の、百年以上後に、いわゆる創作で書かれて
それが、新約聖書として確定したという、歴史的検証がされているようだね。
ローマ帝国が国教採用してしまったように、そのような国策的過程で、
それら「創作」でもそれでよしとされたようだ。むしろ、それでこそよし、とするようなね。
 

435名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:26:35.85ID:7N24t/zL0
>>434
そして旧約は新約の後に作られてる

436名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:27:12.49ID:mrFV7QfK0
>>435
七十人訳ディスってるのか

437名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:28:29.85ID:DKuJZIrB0
>>1
そりゃメリークリスマスもハッピーホリデーになりますわ。
エレメンタリの誓いの言葉も無くなってきたし、あとは大統領就任の宣誓も変えますか?

438名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:42:15.02ID:eFFXKx510
キリスト教には興味ないけど、聖書読んでみると世間で言われている事と真逆だったりするんだよな。
ユダは裏切り者なんかじゃなくて、むしろキリストの一番の理解者だったり。
それをキリストも当時から承知していて、アホが勝手な解釈しずらいように
解釈しずらいように語るようになった。

439名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:48:15.76ID:DKuJZIrB0
>>414
「なんで教会に行かないと行けないんだよ!
日曜なんだから思い切りFPSさせろや!」

440名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:52:20.78ID:7N24t/zL0
>>438
貼り付けになって死んだのは実はユダで
ユダはイエスに嵌められたんじゃね?
知らんけどw

441名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:53:55.58ID:YbrS8wmK0
原因は
移民と
パヨク

442名無しさん@1周年2019/04/16(火) 22:59:48.04ID:NQ9AzLuf0
へー。知らんかったわ
アメリカ人ってみんなキリスト教徒なのかと思ってた
むしろ国教くらいにおもってたけど
無神論者が一番多いんだ。意外だ
でも、日本の無神論とはきっと違う無神論なんだろうな
アメリカの無神論はオレ様っぽそう、
日本は万物にレイが宿る。やおよろずの神的なスピリチュアルなとこあると思うんだけどね
どうかな

443名無しさん@1周年2019/04/16(火) 23:02:17.09ID:chwWKqBz0
>>442 無神論と無宗教は、かなり違います。
神を否定するかどうかね。

444名無しさん@1周年2019/04/16(火) 23:08:46.83ID:ujksIK2f0
>>443
アホ

宗教なんかもう信じてるやつは少数派だ

445名無しさん@1周年2019/04/16(火) 23:14:13.08ID:chwWKqBz0
>>444 欧州近代のシステムは先進国を始めとして
諸国にシステム導入されているので、そんな簡単に、キリスト教原理を切り捨てられないのだよ。
そこらは知ってるのかな?

446名無しさん@1周年2019/04/16(火) 23:16:46.22ID:7N24t/zL0
無宗教は政治の無党派みたいな物です

447名無しさん@1周年2019/04/16(火) 23:43:31.59ID:eoZPQoCA0
ニーチェは「神は死んだ」と言ったが、
その後は各自考えてね。超人になるにせよ、そこは必須だから。
みたいになっていて、かなり無責任というか、
「ああ、もう神を信じてるのは馬鹿なんだな」として、済ませないようになっている。

そんな面倒な話なら、読まなきゃよかったと
後で後悔しても、もう遅いのである。

「神を信じてるような奴は馬鹿」とする者は、
各自で、それでいいとする各理論を各自で頑張って打ち立ててね。
とても大変だと思うが、それはそれで各自で選んだ道であろうから。

448名無しさん@1周年2019/04/16(火) 23:46:53.39ID:7N24t/zL0
>>447
ニーチェとかミスリードだから無視していいよ
遠近法は近の方が正しいんだから

449名無しさん@1周年2019/04/17(水) 05:04:44.73ID:NZsZBfRS0
ノートルダム寺院火災は「神罰」
もし少しのボヤで済んでいたら神が防いだと言っていただろう

ものは言いよう 神などいない

450名無しさん@1周年2019/04/17(水) 05:11:24.45ID:hnOrDT9I0
人を殺してはいけないことを
宗教を経由せずに説明することは不可能なわけだが(笑)


「科学があれば宗教は不要だ!」

残念、科学は閉じた系での関係性を示すものであって
「科学それ自体の価値」はやはり宗教でしか説明できません(笑)

451名無しさん@1周年2019/04/17(水) 05:21:21.16ID:nS6Pef3X0
>>418
日本ではアッラーが見てないからOK
とか言って酒飲んでるムスリムは結構いる

452名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:01:38.84ID:k5NdUsr00
>>412
プロテスタントがある。

453名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:03:24.11ID:k5NdUsr00
>>425
少なくとも通っている教会でそれは無い。自分は洗礼はまだだけど勧められてもいない。あくまで自発的行為。

454名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:04:10.27ID:eLWBY6ST0
カール・セーガン原作の映画『コンタクト』で、主人公の女性宇宙探査・研究者が
無宗教である事を理由に宇宙飛行士(?)に落選する描写があったな

今やアメリカでも無神論者が多数派かw

455名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:04:29.24ID:k5NdUsr00
>>428
そうなのかな。カトリック教会にはあまり行ったことが無いけど。

456名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:06:08.22ID:k5NdUsr00
>>434
創作ではなくて直弟子からの聞き書きと後世まで伝わる発言が入っている。

457名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:08:24.55ID:k5NdUsr00
>>439
「毎週行かなくてもいいよ、無理しないペースで。私なんか一ヵ月ぶりだよ。」って年長の信徒の方が言ってた。

458名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:09:48.89ID:k5NdUsr00
>>454
無宗教と無神論は全く別のものです。

459名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:10:47.71ID:7vd1W+hc0
無神論者と無宗教者は全く違うんじゃね
自身を無神論者と規定しうる人は充分すぎるくらい信心深いと思う

460名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:17:18.33ID:7vd1W+hc0
信仰の問題を軽視する人の素朴な信仰深さ、迷信深さよ
まじなんでこのシンプルな問題に気付かない人多いのかな
子供のときからそれがとっても不思議

461名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:21:53.33ID:h7OLosUG0
移民二世三世とかじゃないの

462名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:26:35.80ID:k5NdUsr00
自分を無神論者と言う人は宗教ではないけれどそれを確信して揺るがないところは宗教と同じ。

463名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:30:14.18ID:y/CxALQg0
無神論者・無宗教とは
どの宗教団体にもたいした金を落とさない人に
宗教団体が貼ったレッテルです

464名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:30:22.43ID:mom3nee90
でもイースターやるんでしょ

465名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:31:45.26ID:7vd1W+hc0
にーちぇの神は死んだは単にアイキャッチみたいなもんで実のところ死刑宣告なんてしてない
そこが彼の関心だったわけでもない
核心は硬直腐敗したキリスト教道徳批判に尽きる
当て馬で、仏教まで持ち出して積極的ニヒリズム論を展開していく
キリスト教みたいなウジウジしたキモイもんにすがってないで、自身の思うところを存分に為せと言ってるだけ

466名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:46:31.49ID:7vd1W+hc0
精神分析で超自我とか大文字の他者とかそういう概念でてくんじゃん
精神を規定する、その座を空っぽであけとくわけには行かないんで、
人間白痴でもなければ信仰をもたざるを得ないってのは明白
その宿命をどう受け止めるかってのが肝要

467名無しさん@1周年2019/04/17(水) 06:51:17.08ID:7vd1W+hc0
宗教、信仰ってのはOSみたいなもの、無しでは人間機能しない
異文化間コンフリクトも、善悪の問題とは何の関係も無く
単にウィンドウズのアプリがマックで動かんとかと同様の問題

468名無しさん@1周年2019/04/17(水) 07:06:11.32ID:gvDmCH760
議会や裁判で新約聖書を木槌でぶっ叩く文化だし無回答31.4%こそが最大多数派だろw

カムイ概念そのまんまカチナに誓ってインディアン嘘吐かない(ヒスパニック含む) ?%
TVドラマ「奥様は魔女」の隠れ大ファン(カタリスト含む) 23.1%
カトリック(アーミッシュ含む)23.0%
福音主義(ネオコン含む)22.5%

469名無しさん@1周年2019/04/17(水) 07:08:05.15ID:ec8AYkgv0
>>448
ニーチェは宗教史を学ぶ上で大事になってくるだろ
古典文献学だからな

470名無しさん@1周年2019/04/17(水) 07:11:08.93ID:ec8AYkgv0
宗教信じないといって国家主義信じていたら似たようなものだけどな

471名無しさん@1周年2019/04/17(水) 07:27:26.04ID:y/CxALQg0
>>470
そりゃあそうでしょ
宗教を信じると言うのは教団を信じるという事でもあり
国家を信じるとの変わらないから
そもそも信じると言うのは思考停止と変わらない

472名無しさん@1周年2019/04/17(水) 07:33:14.18ID:uxai9It6
77%は何かの信仰を持ってるって事。まだ圧倒的多数だろう宗教を信じてる人はさ。
宗教心というのは嘘をつかない等の道徳とセットになってるんだよ。
宗教心が無くなることは、自分のために働いてくれた人への感謝の気持ちも
無くなるそんな社会に成るんだぞ。

473名無しさん@1周年2019/04/17(水) 07:35:21.31ID:y/CxALQg0
>>472
んなこたーない

474名無しさん@1周年2019/04/17(水) 07:37:45.97ID:K73HhtMR0
何でもいいから気持ちが安らいだり癒される宗教もしくは宗教団体あれば教えれ。

475名無しさん@1周年2019/04/17(水) 07:47:22.53ID:GoiFhdgI0
宗教に頼らなければ道徳心を保てないなんて情けないね
宗教に頼らなければ人に感謝の気持ちを持てないなんて以下同じ

476名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:00:05.41ID:K73HhtMR0
>>475
逆にいや素で道徳心や感謝の気持ちも持てないカスが、宗教信じたくらいでそんな変われるなら安いもんやがな。
そんな宗教あればの話だが。

477名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:00:23.67ID:y/CxALQg0
>>475
自分の頭で考えることが出来ない頭の悪い人なんでしょう
そんなこと自分で検証してみれば直ぐに違うなという事に気づき
それを自分に言ってきた奴や団体を
ペテン師もしくはバカだと見抜けるはずなんですけどね

478名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:14:09.39ID:7vd1W+hc0
>>471
しかしながら予め自分を超えた所与、前提を信じること無しに、人間が成立するだろうか?
信仰を懐疑するにもその根拠としての信仰が必要では?

479名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:20:18.83ID:7vd1W+hc0
どこまで懐疑しても結論など無いので無限後退するだけ、超越論的判断の領域に突き当たる
人間有限なので何処かでやめなきゃいけないし、それを思考停止と呼ぶ必要は無い
どこでペンディングしてるのかそれを自覚しているか否かが信仰にまつわる態度としての重要なポイント

480名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:21:35.18ID:y/CxALQg0
>>478
自分を越えたって何よ?
自分より頭のいい奴はいっぱいいるし
自分より運動神経が良い奴も
自分より絵が上手い奴、自分よりも楽器を上手く使える人などいっぱいいるが

で、人間の成立ってなんやねん?意味不明なんだが・・・

481名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:22:15.48ID:7vd1W+hc0
>>476
まず第一にそういうカスを飼いならす為に宗教がある
素の人間はまじくそ

482名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:24:32.30ID:7vd1W+hc0
>>480
例えば言語な
あなたは自分で日本語発明したん?
いつの間にかたまたまインストールされてただけなんと違う?
そして勝手に信頼してつかってるだけんじゃないの?
どこにその言語の正当性、妥当性、普遍性があるの?確認できる

483名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:25:38.70ID:y/CxALQg0
   宗教 (来世ビジネス)

・教団  現世利益  現実勝利

・信者  来世利益  精神勝利

484名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:25:53.55ID:7vd1W+hc0
そしていかなる言語もインストールされてなかった場合、思考のようなものは果たして可能か?

485名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:30:47.25ID:y/CxALQg0
>>482
それは過去の人類がより高度なコミュニケーションを取る為に作り上げたツールですよ
各個人はそれを親やコミュニティよって与えられる
で、だから何?宗教となんの関係もないです

そう言う事も騙されてるの?

486名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:31:32.98ID:7vd1W+hc0
言語は誰が発明したの?
神とか超越とかの領域を封じて、実証的に語れる?

487名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:33:29.65ID:7vd1W+hc0
>>485
高度なコミュニケーションがとりたいという欲望は、言語の発生後の遡及的な説話でしかないんじゃない?
全く実証的ではないかと

488名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:33:45.73ID:y/CxALQg0
>>486
人間ですよ
バカなの?

489名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:37:23.89ID:y/CxALQg0
>>487
欲求・欲望がまずあり
そして言葉を作り出したんですよ
そして文字も作り上げた

490名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:38:19.73ID:7vd1W+hc0
>>488

そもそもあなたは深入りする必要が無いよ、別に厭味が言いたいわけじゃない
それで納得してるならそれでいいです
なんせ底が無い話なんで
どこで掘り下げるの保留するかっての話でしかないんでね

491名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:39:21.50ID:GoiFhdgI0
>>481
人間は基本くそだが、少しは良いところもある
宗教に頼らないと道徳心を保てないカスもいるんだろうが、宗教心を持つことは道徳的判断をすることの必要条件でも十分条件でもない

で、あなたは飼い慣らされた結果、道徳心や感謝の心を持てるようになったわけね

492名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:40:21.01ID:7vd1W+hc0
欲求と欲望の使い分けはしないの?
全く別物だよ
欲求はまああなたのいうことに一理あります
ただ欲望は明確に言語的に形成されるものだと思います

493名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:41:06.13ID:y/CxALQg0
>>490
君、何?言語を神が作ったとでも思ってるの?
じゃあ何で沢山の言語があるの?
一つにした方が具合が良いじゃないですか?

494名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:42:42.82ID:7vd1W+hc0
>>491
いや単にOS入れなきゃコンピュータはただの無秩序じゃん
人間も同じでは?

495名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:42:48.90ID:DDtCaSOV0
スレタイなんとかしろよ
無神論は思想だが無宗教はただの慣習だ
全く別物

496名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:43:55.11ID:y/CxALQg0
>>492
性欲・食欲・睡眠欲
別に言語など必要ないですよ
言語を持っていない動物にも有り
言語を介さずにそれらを営んでいますからね

497名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:44:10.42ID:7vd1W+hc0
>>493
いや神が創ったなんていいたくないw
でも人間が作ったというほど厚顔無恥でもない
だからそこが保留地点なのよ,
判断保留

498名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:44:43.00ID:7vd1W+hc0
>>496
それ欲求だから、欲望とは使い分けてね

499名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:48:44.32ID:AKTj6jDY0
>>475
宗教は道徳心を保つんじゃなくて強める

>>477
人間の知識や道徳心や倫理観ってのは親や学校の先生や周りの人から教えてもらうもの
それを土台にして自分で考えて行動する
それは別にカトリック信者でも一般の信者でも同じ

500名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:48:49.24ID:y/CxALQg0
>>498
いいえより多くの異性との性行為や
安定的な食物の確保・より味の良い食物の確保等々
欲望です

501名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:50:59.53ID:7vd1W+hc0
>>500
孔が開いてりゃとにかく突っ込みたいのが欲望
いいにおいのするいい女といい感じで致したいのが欲望
後者は言語的作用を受けてます
両者は全くの別物です

502名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:52:25.27ID:7vd1W+hc0
生肉にかぶりつきたいってのが欲求
フォークとナイフでお行儀良く、美味しくいただきたいのが欲望

503名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:54:09.02ID:y/CxALQg0
>>501
欲望と欲求の違い [GOO Q&A]

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1543862.html

504名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:57:19.44ID:7vd1W+hc0
>>503
俺なんか変なこと言ってる?
”欲求は本能からの要求で、欲望は満たされない本能の代用品(代理依存)だと思います”
ってかいてあるが、表現違うが俺とおなじこといってると思うが
つまり欲望は本能じゃないのよ、別の何かの作用を受けている

505名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:57:30.44ID:GoiFhdgI0
下らない言葉遊びをしているだけだな
結論が先にあって、それに都合のいい言葉の定義付けをして、それを用いて持論はやっぱり正しいと結論づける

506名無しさん@1周年2019/04/17(水) 08:57:59.64ID:7vd1W+hc0
それはぶっちゃけ、言語だよーんってこと

507名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:00:39.98ID:7vd1W+hc0
>>505
言葉遊びがくだらないわけないじゃないw
でもくだらなくない言語表現ってのも果たしてくだらなくないかどうかは怪しいものです
つまり言語の謎に無頓着であるうちはそこでなされるすべてがある意味冗談みたいなものです

508名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:01:10.55ID:p4lj/sjs0
信仰は精神の癌

509名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:03:37.78ID:7vd1W+hc0
言語は圧倒的にまるで手足のように身体化してるわけ
にもかかわらずそれは後天的かつ無自覚的なものでしかない
このギャップこそが問題な

510名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:05:23.38ID:y/CxALQg0
>>504
貴方は本能に言語を介在させようとしています
しかし言語を持たない動物が
テリトリーを持つのは何故ですか?
テリトリーと言うのは欲求ではなく欲望の産物でしょ

511名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:08:00.93ID:GoiFhdgI0
>>506
それなら別に神とも宗教とも関係ないな

512名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:09:20.49ID:7vd1W+hc0
>>510
生存権の確保は生きようとする動物のナチュラルな欲求じゃない?
世界征服の野望をたくらむ動物など見たことがないね

513名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:10:06.13ID:7vd1W+hc0
>>511
宗教ってまずもって言語作用じゃん

514名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:12:08.87ID:GoiFhdgI0
>>507
言葉遊び、という単語には下らないという含意はない
自分の言葉選びのセンスは滅茶苦茶なくせに揚げ足とりみたいなことはやめようね

515名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:14:28.67ID:8tquhgyc0
>>10
日本では不寛容っていう宗教がはびこってるよ
ピエール報道とか見ても福音派以上にひどい

不寛容=シャブの利権に利用されてるだけなのにww

516名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:14:35.18ID:7vd1W+hc0
>>514
でもあなたは言語の謎に無頓着みたいだからさ
そういう意味では俺の言うことはすべて全くナンセンスで下らないことには違いないのよ
あなたにとってはね

517名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:17:30.85ID:GoiFhdgI0
>>516
誰にとってもの間違い

518名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:18:12.75ID:7vd1W+hc0
ピエールとゴーンの拘置所前ハイタッチが是非ともみたかったな

519名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:18:54.90ID:EktdCgGW0
いやだから言語は人間の観念や概念を表す単なる道具で宗教と関係ないから

520名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:19:04.77ID:y/CxALQg0
>>512
欲望ですよ
規模の範囲は高度な言語を手に入れた人間は
他の動物よりも より同種間の頭脳の差が大きくなり
多くの他者を奴隷にすることが可能になってるという違いです

521名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:19:20.32ID:7vd1W+hc0
>>517
別にそれでもかまわんが
でもあなたは俺にレスしてるんだぜ
つまり何かしら触発されちゃってるんだよ、おれのクソ文章にさあ

522名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:21:08.60ID:7vd1W+hc0
>>520
生存権確保の本能すら持ち合わせてない生物はとっくに滅んでます
生存権超えて過剰に拡大したがるのが欲望の範疇です

523名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:21:22.75ID:GoiFhdgI0
>>516
あなたこそ人類の進化や歴史には無頓着だよね

別に神や宗教が介在しなくたって言葉は発生し変化したと思いますよ

524名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:24:08.77ID:EE3XUeBo0
>>515 あれは、コカインだったが、
マリファナだと、もっと奇妙に感じられただろうね。

米国のマリファナ許容州に移住すれば、何も問題ないような話。
ただしそっちでは、日本の仕事は殆どできなくて困るだろうけど。

525名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:24:19.03ID:7vd1W+hc0
>>523
だからそれを実証的に説明してよってば
言語の発生をさあ
納得しうるそれらさえあればもちろん自分の立ち位置喜んで変えますってば

526名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:25:23.30ID:GoiFhdgI0
>>521
クソをクソと呼ぶ程度のことを指して、いちいち「触発」なんて言わないと思いますよ

527名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:26:03.00ID:y/CxALQg0
>>522
テリトリーを持つと言うのは欲望であり
それは生存本能の範疇です

528名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:26:41.19ID:7vd1W+hc0
>>526
あんたはウンコをつつくのがお好きなのかい、結構なご趣味で

529名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:27:42.93ID:7vd1W+hc0
>>527
うーん
ほんのう由来はよっきゅう
ここが同意してもらえないならちょっともう無理

530名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:31:58.54ID:y/CxALQg0
>>525
では、人類誕生後に神や宗教は出来たで良いかな?
要するに宗教も神も人類が創作したという事で・・・
だって人類が登場する以前に言語を有してない動物たちはいたんだから

531名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:33:38.19ID:7vd1W+hc0
>>530
もちろん
もっというなら言語使用以降のできごと

532名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:36:21.74ID:y/CxALQg0
>>531
神なる物の誕生が人類誕生以降と言うのに同意しちゃうんですか?

533名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:37:18.23ID:GoiFhdgI0
>>528
ウンコが延々と垂れ流されているのが目障りだったもので、つい、ね

534名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:38:13.81ID:EE3XUeBo0
道徳と宗教は関係あるよ。
道徳を何もないところから、体系的に個人がいちいち作り出すのは面倒なので、
宗教と道徳が不可分だった時代の残滓をのこす道徳を、慣用的に使っているのだ。
人間個人は、そんなに何もかもオリジナルに生きられるわけではない。
 

535名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:38:32.12ID:7vd1W+hc0
>>532
だって俺不可知論者だもんw

536名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:39:02.90ID:O+WT1kcn0
>>475
善悪の基準て神や仏じゃないのか
なぜ人を殺してはいけないのか
なぜ物を盗んではいけないのか
法律だから? 法律の根拠は何?

537名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:41:18.90ID:7vd1W+hc0
>>536
んだんだ
殺人の禁止は超越者(またこの言葉誤解されるかもな、でもこう表現するしかない)の介入無しには不可能だね

538名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:43:32.01ID:y/CxALQg0
>>535
ならば宗教と言うのが共産主義と同じように
多くの人を統治する為のツールだと理解してますか?

539名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:47:08.93ID:7vd1W+hc0
>>538
だから個々人がある程度共通のOS(ファンタジー、ストーリー)で動いて無いと困るじゃん
当然群としての生活に必須な要素

540名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:48:06.75ID:y/CxALQg0
>>536
コミュニティを円滑にする為で、自己の生存確立を高める為です
しかしそこに宗教も神も介在させる必要はありません
交通ルールを作るのに神など必要ないのと同じです

541名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:49:22.23ID:bb4ncMHM0
宗教はわからんが差別主義者の集まりだってのは不動だよな

542名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:50:57.70ID:GoiFhdgI0
人間にOS的なものを観念するなら言語でしょ
宗教じゃないよ

543名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:51:21.32ID:7vd1W+hc0
>>540
ヘルメスっていう交通の神様いるよんw
まあこれは圧倒的無駄口ですが

544名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:51:33.14ID:EE3XUeBo0
>>541 でも、無宗教になれば、それですぐに差別しなくなるか、
というと、そうでもないしね。

545名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:53:26.14ID:7vd1W+hc0
>>542
んじゃ別にアプリでもいいよ、宗教はアプリ
ファイル形式は互換性無いとやり取りできんからね

546名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:53:30.06ID:EE3XUeBo0
>>542 言語と宗教の、人類史的発現は、不可分なくらい近いとされてるようだけどね。
今後、説が変わるかもしれないが。
 

547名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:54:21.23ID:y/CxALQg0
>>543
何で日本とイギリスの車は左側通行にして
アメリカやフランスは右側通行にするんですか
そのヘルメスとかいう奴はW

548名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:55:52.30ID:/hjj8VgY0
キリスト教はなんでトランプ支持してんの?
あいつ言ってることキリストの逆じゃね?
悪魔っぽいが

549名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:56:38.83ID:7vd1W+hc0
>>547
神様もいろいろ管轄とかあるんじゃないの

550名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:58:28.74ID:y/CxALQg0
>>549
神様の正体が各国の領主連中だからでしょw

551名無しさん@1周年2019/04/17(水) 09:58:43.50ID:+PPS6WF10
この原因はシンプル。
アメリカに、アジア系のパーセンテージが増えたのが影響してる。

日本人もそうだが現代東アジアは宗教が弱く、中国系なら宗教を聞かれれば特に無いと答えるのが多い。

552名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:01:44.09ID:+PPS6WF10
>>548
そこは不思議なんだが、キリスト教保守派のアメリカ人は、トランプは信心なんて持ってないし道徳的レベル低いとわかっていても、リベラルよりはマシということでトランプ支持。

そのくらいリベラルへの嫌悪は強いらしい。なんとなくわかるが。

553名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:04:53.14ID:y/CxALQg0
>>552
神の正体が暴力だからじゃないですか?

554名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:04:57.98ID:GoiFhdgI0
>>545
このアプリを入れないと人間はまともに機能しないんだ、なんて言い出さない限りは、宗教がアプリというのはまあ妥当な喩えだと思う

555名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:05:19.30ID:7vd1W+hc0
>>550
それは言ってはいけないことになっているw

556名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:06:20.63ID:EE3XUeBo0
>>552 イスラム教徒や移民。
無神論やLGBTも。グローバル経済も。

それら全部が嫌いだから、それらに対して平気で嫌悪感を見せる
トランプが好きなんだってさ。
米国南部の中下流白人層に潜り込んだルポに、そう具体的に書かれていたよ。

557名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:07:31.66ID:EktdCgGW0
>>552
アメリカは倫理観がはっきりしていて
特に生命倫理には注目するんだよ
カトリック含むキリスト教は中絶、同性愛反対
リベラルは中絶、同性愛賛成
トランプは共和党で特に生命倫理に関してはかなりの保守だからキリスト教系の支持をかなり受けている
日本人ではピンとこないかもしれないけどカトリック信者なら大きな関心事

558名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:08:36.10ID:7vd1W+hc0
リベラル思想ってそもそも割とアンチキリストだわな

559名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:09:35.36ID:7vd1W+hc0
>>554
残念ながら入れないとまともに作動しないかと

560名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:12:02.90ID:EktdCgGW0
>>558
割りとというかもともとリベラルの発祥はフランス革命で
フランス革命の目的がカトリックを壊すことだから
だからリベラルの言うことはことごとく反カトリック、反道徳的

561名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:14:51.85ID:y/CxALQg0
>>558
元々リベラルと言うのは
聖書を検証し、現状の社会にそぐわない部分は改めようという人たちに付けられた名称ですからね
それに対して、聖書は絶対、改める為の検証などする必要がないという側が保守ですからね

562名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:15:50.98ID:GoiFhdgI0
>>559
それじゃあアプリに喩え直した意味は無いな
矛先をそらしただけだね

563名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:18:27.44ID:y/CxALQg0
>>559
実はウイルスですよ

564名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:19:03.32ID:7vd1W+hc0
>>560
>>558

全くそのとおりです
ただ、キリスト教という母体があってこそ促された側面もあるんじゃないかと
クリスチャンとしての態度を徹底するとその教えを内側から食い破ってしまうという

565名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:19:45.56ID:7vd1W+hc0
コペルニクスとかわかりやすい例かな

566名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:22:21.57ID:7vd1W+hc0
>>563
人間のDNAは逆転写されたレトロウイルスだらけですw

567名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:27:07.78ID:8tquhgyc0
>>515
不寛容教
夕方のニュースでやるあれってなんなの??

遮断機の下りた踏切渡るな=道路行政の失策
河川敷でゴルフするな=安価なレジャー施設の不足
ゴミ屋敷の住人=それ心療系の病気の人だろww
つるし上げるんじゃなくて。治療回復したのを報道しろよ!!

568名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:28:05.60ID:y/CxALQg0
>>566
いえ、そのアプリは
通常は人を殺してはいけないとか言っていながら
司令が来ると、あれは敵だ殺せと人殺しを命令してくるんですから
通常は個人が何らかの私怨で殺害したい欲求を抑えさせているのに
司令が来ると、会ったこともない、勿論なんの恨みもない人を殺せとか強要してるくんです
どんでもないウイルスです

569名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:32:57.40ID:7vd1W+hc0
>>568
そうですよ、ろくでもない面少なからずです
でもそのろくでもないものがインストールされて無いと、まともに動かないポンコツが人間なのです
このへんの不条理が人間の苦悩の根源でもあります

570名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:35:58.57ID:7vd1W+hc0
宗教、言語はウイルスっていうメタファー超適切だわ
知らんうちに感染してるわけだしな、君いいこといったよ、感心した

571名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:45:05.96ID:GoiFhdgI0
言語がウイルスなんて言ってる人いたかね?

572名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:46:22.62ID:y/CxALQg0
>>569
要らないですよ
私はそんな物入れてませんし・・・
貴方は宗教と言葉をセットにしますが
それは別の物であり、勿論セットではないですから

573名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:46:48.00ID:7vd1W+hc0
>>571
ラカン派精神分析はまさにそういう考え方からきてるよ

574名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:47:26.46ID:7vd1W+hc0
>>572
ざあんねん
もうとっくの昔に感染しちゃってるんですよ

575名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:50:49.88ID:NZsZBfRS0
死んで天国に行ったら
東北弁、沖縄方言、朝鮮語、中国語
ロシア語、スペイン語、アラビア語

言語がありすぎてストレスにしかならない
天国でも何でもない

576名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:51:03.68ID:y/CxALQg0
>>574
私は小学生の頃に私自身のアンチウィルスソフトで削除しましたから

577名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:51:22.66ID:EE3XUeBo0
>>572 宗教の影響を、文化や社会構造から全て切り出して捨て去るなんてのはできないよ。
せいぜい出来るのは、熱心な信者ではなくなる、無宗教となる。この程度だろうね。

578名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:51:53.71ID:7vd1W+hc0
https://furuyatoshihiro.hatenablog.com/entries/2017/10/06

しかしさらに重要なことは、進化しているのがその使い手の側ではなく、言語そのものであるということだ。
(…)研究を主導したエジンバラ大学の進化言語学者サイモン・カーヴィは次のように語っている。
「言語自体が、進化しようという強い方向性をもっている。それは後世に伝えられることを望み、
そのための方法を見つけだす。われわれは、その宿主なのだ("We're its hosts")」。
むしろ私たちの脳が、その宿主なのだ、と言い直すべきだろうか。》

579名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:53:50.25ID:/6GeaRE50
何か気持ち悪いのがいるな

580名無しさん@1周年2019/04/17(水) 10:59:17.14ID:y/CxALQg0
>>577
それが大変困難で完全削除はほぼ不可能ではないかという事は解ってますよ
何故なら多くの人はいまだに土人だからです
その理由は個人の日常会話に置いて、政治・社会・宗教の話がタブーになってるからです
ただ、このタブーを壊して行き
庶民同士の意見交換が活発になれば土人を少数にでき
ウィルスを無害化にまで持っていくことは可能です

581名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:03:40.00ID:7vd1W+hc0
>>579
人間なんて得体が知れなくてキモイったらありゃしませんな、全く

>>580
もう一息なのになあ、”否認”の壁があるねw

582名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:03:45.88ID:ec8AYkgv0
(日本人の)あなたたちの指す宗教って主に西洋思想じゃない
日本由来の粋、雅、傾く(かぶく)とか大好きでしょ。根底にあるのは
美意識なのでは。日本はそれを使って国作りしたよ。

583名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:04:41.48ID:LUQm773A0
>>580 ソ連を始めとして、それら共産国ですら、
宗教排除を完全にはできなかった。
だから、人々が組織的に集団で、宗教排除を真面目にやっても、恐らく不可能であろう。

また現在の北朝鮮のようにして、厳罰で宗教排除をやり遂げようとしても、
あのカリアゲへの個人崇拝というものが、そもそも宗教的なのではないか、
という笑える矛盾へと陥るのである。
だからやっぱ、無理だな。

584名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:12:45.33ID:y/CxALQg0
>>581
否認?誰の否認ですか?土人側が否認するという事ですか?
人々の会話が活発になってブラッシュアップされた理論が大勢になれば
問題なくなります

585名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:14:25.36ID:7vd1W+hc0

586名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:15:53.29ID:EQai2aB60
日本史苦手だから勉強してるけど、宗教はマイナスな事ばかり出てくるな
祠堂銭集めて高利貸しとか強訴やら

587名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:17:10.77ID:y/CxALQg0
>>583
それは共産主義の正体が宗教と同じく統治のツールであり
しかもフィクサーが宗教組織だからです
なのでそんな物では壊れないのが当たり前どころか
唯物・唯心の二項対立のツールとして宗教を利する仕事もやっているからなのです

588名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:19:11.05ID:7vd1W+hc0
めちゃ信心深いのね、俺なんかよりずっとさあ
んじゃあね

589名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:22:19.97ID:LUQm773A0
>>587 
例えば、文化的継承を断ち切ったところに、新たに文化を全くの新規では作れないので、
やはり無理だと思うけどね。
それをやりたければ、文字から言語から変えてしまうくらいは、少なくともやってみるべきだね。
文字を変えてしまうと、過去の文化的遺産が使えなくなるので、それなりに効果あるそうだが。
しかしそれでも、宗教的要素もたっぷりと組み込まれている文化から、
宗教的要素と影響を、すべて選び出して排除するのは無理だろうね。
宗教の、全摘出手術は出来ないんだよ。

590名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:33:12.04ID:y/CxALQg0
>>589
言語まで変えなくても
無害化することは可能です
例えばクリスマスやハロウィンは宗教から来てる物ですが
日本のようにKFCを食べてパーティをする日にしてしまえば
それを使って会ったこともない人を殺害させるようなツールにはできなくなりますから

591名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:40:06.69ID:LUQm773A0
宗教的要素を持たない、非宗教的言語としては、
プログラミング言語がそれに値しそうなのだが。

しかし現在それらプログラミング言語を使ってやろうとしている事はというと、
AIに感情を持たせよう、だとか、信仰や信心などの精神活動を持たせよう。
などという、真逆な方向へと、進ませようとしているのである。

だから、やっぱ無理なんじゃないの。
人が関わると、必ずそういう方向へともっていきたがるのだ。
人間なんて、そんなもの。

592名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:46:20.26ID:MfCzof6t0
無宗教にこそ神道を広めるべきなんだよな
緩いし
なんとなく神頼みしたい時にそこら中に神おるし

593名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:49:55.47ID:y/CxALQg0
>>591
国際共通言語は英語で良いと思いますよ
現在一番広範囲で普及している言語ですからね
これを平等ではないという事で
エスペラントのような記号のような言語を共通語にすると言うのは無理がありますから
英語圏でない地域の人々はハンデを背負う事になりますが
日本で言えば現在の英語教育をリスニングとスピーキング中心に変えれば問題は小さくなると思いますし

594名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:50:12.24ID:LUQm773A0
>>592 神道と仏教のバトルを描こうとした有名漫画家がいるそうだ。
それでそれら知識を得ようと、ちょっと調べてみたら、全然駄目だって。
神道の方が、弱すぎて、バトルにならないんだって。それで諦めたんだとか。

神道ってのは、超弱い宗教かもしれないので、天然記念物みたいな絶対保護環境でなくては、
広まらないのかもしれないよ

595名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:52:01.47ID:L2bqQvgM0
「欧米では無宗教つったら動物かよって言われるくらい恥ずかしいんだぜ!」
ってさんざん騒いでたやつら涙目www

596名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:52:44.32ID:J0U2p35R0
外国ではなんなかの宗教を信じていないと社会的に困ったことになるというのは昔の話かな?
日本人が向こうに行ったときは神道とか仏教とか
当たり障りのないように話すのがいいとか言ってたのにな

597名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:55:37.57ID:y/CxALQg0
>>592
国家神道は一神教ですし
今の神道はただの霊感商法ですから
そんなもの広めなくて良いですよ

598名無しさん@1周年2019/04/17(水) 11:59:18.54ID:EktdCgGW0
>>596
俺もそう思っているが昔ほどないのかもね
カトリック自体も1970年代に世俗化が進んで聖職者や信者の数が減っている
アイルランドなんて昔はカトリックの信仰が深い国で有名だったけど
最近リベラル化が進んで同性愛婚なんてものまで認めてしまった

599名無しさん@1周年2019/04/17(水) 12:05:45.39ID:FqO+pILRO
>>592
無神論者はもちろん神道(多神教)も相手にしてないよ

600名無しさん@1周年2019/04/17(水) 12:07:55.31ID:OglhoEYC0
>>548
理由は単純明快
グローバリズムと新自由主義の総本山アメリカですら
もはやグローバリニズムと新自由主義に耐えられなくなったってこと
保守かリベラルかの問題ではない
トランプ大統領誕生もサンダース躍進も、イギリスのEU離脱もフランスの黄色いベストも、
そういう脈絡で捉えないと理解できない

601名無しさん@1周年2019/04/17(水) 12:18:04.61ID:isskZKxp0
日本は先をいってるなw

602名無しさん@1周年2019/04/17(水) 12:19:12.41ID:FqO+pILRO
>>596
熱心な信者が意外に少ないし建前だけのクリスチャンがいっぱい居る

603名無しさん@1周年2019/04/17(水) 12:22:35.86ID:K73HhtMR0
情熱と数でいうなら今はやっぱりムスリムなんかいねえ。

604名無しさん@1周年2019/04/17(水) 12:28:18.34ID:7OdxAAOJ0
>>603
出来てから1400年しか立ってないしな〜
一番過激な時期かも知れない。

605名無しさん@1周年2019/04/17(水) 12:29:37.43ID:r1pNrhvR0
ユダヤ教、数は少ないが、ある意味かなり過激だよねえ

606名無しさん@1周年2019/04/17(水) 12:35:09.25ID:IiIv3NwE0
先進国ほどそうなるよね
で少子化になる…

607名無しさん@1周年2019/04/17(水) 12:40:44.67ID:OglhoEYC0
>>605
キリスト教特にアメリカの原理主義者の根っこに残ってるユダヤ教的終末観はかなり危険

608名無しさん@1周年2019/04/17(水) 13:01:17.04ID:+f0z8clI0
>>392
聖人信仰やマリア信仰は、キリスト教伝来以前のヨーロッパの多神教が
形を変えて生き残ったものだといわれてるな。
クリスマスだって、本来は冬至の祭だったものを、無理やりキリストの
誕生日だということにしている。
偶像崇拝禁止なのに、聖人の絵画・彫像は普通にある。
いいかげんと言えばいいかげんだけど、厳格な原理主義よりはその方が良いと思う。

イスラム教だと、唯一神・偶像禁止にこだわりすぎて美術が発展しなかった。

609名無しさん@1周年2019/04/17(水) 13:09:51.68ID:r1pNrhvR0
カトリックの宗教美術が、
更に分かりやすく豪華版になったのは、
プロテスタントの勃興で、そっちに信者取られそうになって、
それでポピュリズム的に、大衆受けするようにしたからなんだってさ。
無理筋でいうと、プロテスタントも美術発展に貢献したみたいな話になるかな。
 

610名無しさん@1周年2019/04/17(水) 13:55:25.80ID:FqO+pILRO
>>416
神が監視していなければ犯罪をするのか?
何者も見ていなくても犯罪をしないのが本当の倫理ではないか?

611名無しさん@1周年2019/04/17(水) 13:58:01.30ID:AKTj6jDY0
>>608
聖人に対しては崇敬であって崇拝じゃない
あくまで人間として尊敬する
絵や像を作ることが偶像崇拝じゃない。それそのものを神とするのが偶像崇拝
十戒の第一戒、私以外を主とするなが偶像崇拝禁止の元だけどどこにも像や絵を作るなとは書いていない
カトリック信者はその絵や像を通してお祈りする
家族や好きな人の写真を飾るのと似たようなものだよ

612名無しさん@1周年2019/04/17(水) 14:00:54.96ID:vOymBGl30
>>610 本当の倫理などよりも、
それによって現実の実効性が出るかという、効率問題でもあるんだよ。

人間社会の運営とは、そのように現実面からの取り扱いとなっている。
それはそれで、極端な理想論や原理主義に陥らなくて、良いものなのだよ。

613名無しさん@1周年2019/04/17(水) 14:33:29.46ID:FqO+pILRO
>>94
だから神道は寛容で平和的ではなく滅茶苦茶で無知って言ってるだろ!w
何でもかんでも受け入れるって阿呆だろw
キリスト教は一神教で神はひとつと主張していて多神教を弾圧してきたのにその一神教を多神教が受け入れるっていったいどういうことなんだ?
主張が根本的に合わないが?w
神仏融合だってチャンチャラ可笑しい。神と仏を合体させちゃダメだろw何やってんだ?

614名無しさん@1周年2019/04/17(水) 14:48:22.63ID:ec8AYkgv0
>>594
その人の調査力が低かったとしか思えないんだが
なぜ弱いと思ったのやら

615名無しさん@1周年2019/04/17(水) 14:52:26.09ID:ec8AYkgv0
>>590
それね、曲者なんだわ
日本での資本主義的な祭事には原始宗教が紛れ込んで
いるんだよな。ハロウィンはケルトだし、KFCはネイティブ
アメリカンを連想させるものだろう

616名無しさん@1周年2019/04/17(水) 15:29:45.17ID:vOymBGl30
>>615 そうそう。
宗教は、意味付けについての権化であり最大勢力みたいなものだったので、
その残滓すらすぐに消し去ろうというのは、土台無理なんだよね。

617名無しさん@1周年2019/04/17(水) 15:41:52.37ID:IiIv3NwE0
>>610
アレクサが盗聴しています

618名無しさん@1周年2019/04/17(水) 15:48:19.80ID:FqO+pILRO
>>611
イザヤ書より引用

「偶像を造る者は皆むなしく彼らの喜ぶところのものは何の役にも立たない。」

出エジプト記にはアロンが金の子牛を造って神が激怒した記述がある。

619名無しさん@1周年2019/04/17(水) 15:49:12.88ID:vOymBGl30
>>617 それもあるんだよなぁ。
だからアレクサは、現代の神になれるかも。

そして中国では、もうとっくに
アリババ製の中国版アレクサが・・・・・・・・・・・・
  

620名無しさん@1周年2019/04/17(水) 16:11:53.57ID:BCgmwwS40
>>610
フーコーの規律型権力、パノプティコンのはなしをひくまでもなく
視られている事の内面化は、特に近代以降の倫理観にとって重要な要素だと思うよ

621名無しさん@1周年2019/04/17(水) 16:21:09.12ID:qKrPYtX60
神は信じるが宗教は信じない 泣き喚こうがタイムマシンなんてものは
絶対に発明されない ホラすぐそこにいる 主は汝を見ている
信心の無い者は煉獄で永い刻を過ごすのだ

622オザワッチョネス2019/04/17(水) 16:54:16.10ID:f7S6zaD20
今は日曜日に教会に行く人が激減している。
同性愛、中絶が多い現状からして世俗派が激増しているのは間違いない。
アーミッシュも若いころに一度、外の世界に出るともう共同体に戻らない人が増えている。
昨今の聖職者の性犯罪報道も報道陣の自主規制が解けたせいだと思う。
以前から信者への強姦は多発していたはず。しかし宗教権力をおそれて泣き寝入り、見て見ぬふりしていた。
キリスト教の権威がなくなったので、2000年の封印が説かれた。

623オザワッチョネス2019/04/17(水) 16:58:38.03ID:f7S6zaD20
訂正、2000年の封印が説かれた→解かれた。

僕が思うに娯楽の多様化が最大要因。
イングランドのサッカーのキックオフは日曜日午後だった。
午前中に教会行くから午後に娯楽用意する習慣があった。
でも今は日曜日午前中からドライブ、買い物、映画、遊園地に行くよね。
だからみんな説教聞かないし、聖書も読まないよ。他に楽しいこと山ほどあるから。

624名無しさん@1周年2019/04/17(水) 16:58:50.67ID:GoiFhdgI0
>>621
そういう、信じない者は酷い目に遭うぞみたいに脅して布教したり棄教させないよう圧力をかけたりするのって、宗教の常套手段だよね

625名無しさん@1周年2019/04/17(水) 16:59:41.50ID:O0gtPvov0
アメリカ人も心入れ替えて教会に行くだろ
そしたら寄付しろの攻撃にあってみんな行くのやめるってね
あいつらマネートークしかしやがらんと怒ってたわ

626名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:03:03.34ID:NeHy7fvx0
>>620 パノプティコンの中央監視システムな設計は、
結局は監視者の人件費節約のために、そのように設計されたと言っていいのかな。

一神教を具現した、中央という唯一の視点からの監視だとも言えるが、
それら設備の実運用としては、それら人件費の節減と集約であっておかしくない。

しかしIT環境によって、監視コストは人件費という人間コストから離れて低減化し続け、
一元的ではない、無数の多数監視が現在は現実化してきている。
これらについては、一神教的秩序の、次段階と捉えるべきなのだろうか?

627名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:08:11.36ID:IRsW8vd60
信仰心を失ったアメリカ人ほど恐ろしいもんはないんじゃないのか?

628名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:09:32.11ID:O0gtPvov0
>>627
道徳はあるからお前と違って

629名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:12:22.43ID:otDHt3Ns0
>>626
一神教の次などはない
永遠に神は唯一だ
この世が滅びるまでな

630名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:13:35.59ID:IRsW8vd60
>>628
へえ

631名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:19:40.78ID:NeHy7fvx0
>>629 神の数を一神教の1から、0へもっていった共産主義があるではないか。
しかし、ソ連など東側は潰れてはしまったが。

632名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:19:41.92ID:92iS2Q5o0
神や宗教者が金をもらおうとすることに拒否感感じる奴はおかしいよ
自分だってタダ働きしたくないし、絶対しないくせに
神や宗教者はそれが当然だと思ってる
自己中だよね

633名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:26:01.38ID:ec8AYkgv0
偶像崇拝なんてどう見ても工芸品作れない民族が
奴隷にされた妬みで言ってるのがバレバレだからな

634名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:30:39.42ID:NeHy7fvx0
>>633 一神教のもともとの、ユダヤ教も偶像崇拝禁止だっけ。
ユダヤ系は、美術や造形作家含む芸術家を異常な程大量に輩出してるようだが・・・・

635名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:37:05.54ID:BCgmwwS40
>>626
パノプティコンはあくまで概念モデル、それらが内面化されてはじめて意味を持つ
赤信号であたかも物理的強制力によって制止されるようにふるまったり
取引先との電話口において相手から見えないのにペコペコお辞儀をしちゃったり
別に視られてないのにもかかわらず、あたかもそうであるかのように振舞うこと
これって他者(神)の視線の内面化でしょ、御天道様は見てるってやつ
ここらがモラルと宗教と統治のクロスポイント

監視社会化は統治者側の欲望とかオブセッションにまつわる事案でそれこそいよいよ
実現しつつあるし憂慮すべき情勢だが、一方で被監視側はもうすでに視られている事を
前提として行動することは習慣化してる

636名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:40:36.28ID:1rjUS4Bk0
>>635 >パノプティコンはあくまで概念モデル、

でも、まさにその構造をとっている監獄は
キューバにも日本にもあったはず。

実際にそれら「概念」は、物質化して
建造物として、具現化していたわけだよ。
 

637名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:46:01.92ID:nS6Pef3X0
>>469
今全方位から無視されてるよ
哲学者は無視してるし、熱力学や量子力学からはフルボッコ
今後、マルクスの復活はあるかもしれないが、ニーチェの復活はないとまで断言されてる


まあ、高齢童貞拗らせたオッサンの戯言でしかないしな

638名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:47:26.61ID:BCgmwwS40
>>636
重要な点として監獄という局所的に閉じた系の話をしているわけではないから
モラルと統治一般に妥当する概念装置としての重要性のほうがはるかに勝る
実際のパノプティコンにおいても、”視られてるかもしれない” ことこそが肝
看守の視線の有無は二次的問題に過ぎない

639名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:49:24.86ID:BCgmwwS40
>>637
えそうなん?ニーチェはいい線いってると思ってるんだけど
参照先とかリンクあれば教えてほしいな、興味ある

640名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:52:45.94ID:1rjUS4Bk0
>>637 >今全方位から無視されてるよ
>哲学者は無視してるし、熱力学や量子力学からはフルボッコ

キリスト教ってのは、「忍従の押し付け」だろう。
それをとてもシステマティックに実現するための宗教教義であった。

・・・というニーチェの指摘は、当時は鋭く、そして現在でも有効な示唆であると思えるけどね。
 

641名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:54:30.56ID:ec8AYkgv0
>>637
解読が間違っているとかならまだしも
君の見解がポピュリズムすぎて学術的じゃない

熱力学や量子力学とか言いたいこと分からん

642名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:55:32.91ID:y/CxALQg0
>>615
ディズニーのようなイベント化してしまえば無害な物になります
コーンフレークにユダヤが入っていても何の問題もない

643名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:57:44.06ID:ec8AYkgv0
日本には奴隷はいなかったが非人はいた
その非人の生き方のようなものが歌舞伎、
庶民は粋の文化、士族は能楽など

これらはあまりロジカルではなく印象や憧憬だったり
美意識に通じる

644名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:57:51.74ID:BCgmwwS40
いつも(神、他者から)視られているという内面性をもつというのが、近代以降の人間の性
確かにそうなってしまえば宗教による教化ってあんまり効用ないかもね、もうすでにほとんど必要がない
その地点で宗教の話をしているのであれば確かに不要論というのもわからんでもない

645名無しさん@1周年2019/04/17(水) 17:58:32.13ID:K73HhtMR0
穏健な宗教あればやってみてもいいかもと思うけどなかなかないよねえ…
イスラムは歴史的に見れば寛容な宗教には間違いないんだけど、教義的に統一見解出せる指導者を有しないからコーランの変な解釈する奴を閉め出せないし…

646名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:00:52.33ID:nS6Pef3X0
>>639
>>641
いま外出中で細かく調べられないな
永劫回帰とか科学的にあり得ないだろw
といった趣旨で批判受けてるはずたが

647名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:01:34.10ID:BCgmwwS40
>>643
美の起源は”傷”
byジャコメッティ

648名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:01:44.32ID:1rjUS4Bk0
>>638 そりゃ、人件費をケチってたら、
それら少数の、理想的にはたった一人の中央に位置する看守が、
同時に全方位的監視は、出来なかっただろうけどさぁ。

しかしこの21世紀に、例えばAmazon提供のアレクサによって、
アレクサが魅力的だとして、自らそれに気づかず、その「看守=アレクサ」 へと自分から近寄っていって、
わざわざ「監視される」という下位身分に、自ら甘美なる喜びを見出してそうな、
スマートデバイス愛好者である一般大衆ってのが多数存在しそうなのだが。

それって、われわれ大衆たる「囚人」としては、どうなのよ?
それをパノプティコンよりも「進化」した、監視形態だと言ってもいいのではないのかな。
どうなのよ?

649名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:04:32.88ID:y/CxALQg0
>>643
安寿と厨子王は架空の伝説では有りますが荘園の農民は農奴です
戦前のたこ労働者も奴隷でしょう
蟹工船も・・・

650名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:05:35.31ID:ec8AYkgv0
>>646
それ批判ではなく茶化しではないか
たぶんそれ書いている人の理解度が足りてないと思う

651名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:06:03.42ID:AKTj6jDY0
>>640
全然鋭くないし
押し付けもなにもそれを受け入れて洗礼を受けるんだが
ニーチェはヨーロッパに住んでたくせにカトリックの本質を全く理解していない
ただ感情でカトリックが嫌いなだけなんだろうな
そんなニーチェなのに日本ではなぜか人気がある

652名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:07:01.72ID:BCgmwwS40
>>646
当たり前じゃんそんなのw
ニーチェ本人だって本気で言ってないよ、単なる説話
ニーチェと科学とやらは検証可能性の点で永遠に接点もちようがないかと

653名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:11:14.40ID:BCgmwwS40
>>648
視線の内面化=自発的奴隷化、囚人化

なので全くあなたの言うとおりですね
あと繰り返しになりますが実際の監視の有無はあくまで二次的問題ね

654名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:12:04.07ID:1rjUS4Bk0
>>644 感情の消費、精神の蕩尽。
という意味と目的では、宗教は今でもとても有効な機能をもっているよ。

だから功成り名を遂げたような人物でも、
宗教にハマるということが、少なからず起きている。
そしてそれら「精神の消費」という意味では、明らかに怪しく危険なカルト宗教でも、
それらの「効率」には特に劣ってはいないので、そこでまた大スキャンダルが発生しやすいのだ。

人間は、理不尽で狂気に満ちており、
それら呪われた部分を完全には捨て去れないので、
大馬鹿な宗教カルトすら必要とされてしまうのだろう。特に当事者的にはね。

655名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:13:14.92ID:ec8AYkgv0
>>649
あくまでそれ比喩なんだよな、そのような身分差別が生じないように
記録としては抹消しているんだよ、非人にしても不可触民だ。

だからプロレタリアート革命ってその前の時代が奴隷がいた時代だと
考えると、ぶっちゃけ労働者革命と言うより奴隷の暴動みたいなもので
そりゃ共産主義は失敗するべくして失敗したと言うか。

656名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:17:09.90ID:1rjUS4Bk0
>>653 しかし、

中央監視のパノプティコン
 中央の看守の視線を、なるべくなら避けたいという囚人の基本態度

アレクサという楽しげな監視
 なるべくアレクサに近づきたいとするような、楽し気な積極的接近行動


 これらは、明らかに異なるように思えるけどね。
特に現象面においてね。
やはりどう考えても、アレクサは監視形態の「進化型」ではないのかな。

657名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:18:10.95ID:NZsZBfRS0
AppleのSiriに「神様はいますか?」と聞くと
「宗教関係の論考は差し控えています」と言う

神様はいないと言うと宗教団体から圧力がかかると思われる

658名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:19:06.91ID:ec8AYkgv0
>>651
その解釈の方がありえないわ、生まれた時代を考慮しろって

659名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:21:46.76ID:trNmBoPz0
>>651
ニーチェが日本で人気があるのはキリスト様から転げ回るようにして
逃げたいからじゃね。

660名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:24:07.16ID:1rjUS4Bk0
>>651 >押し付けもなにもそれを受け入れて洗礼を受けるんだが

ローマ帝国が、その衰退を始めた後期に、国教にキリスト教を採用せず、
そしてそのキリスト教をローマ帝国の領域や植民地へと流布させなければ、
欧州の広域において、そのようなキリスト教徒しての「忍従」は前提とされなかったであろう。

だからそれらは、ニーチェの指摘するように、社会に組み込まれた宗教制度として、
それによって「忍従を押し付け」るシステムであったのだよ。

661名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:26:26.66ID:y/CxALQg0
>>655
奴隷と言うのは人間でありながら他者の所有物とされた者で
戦争捕虜なども、そんな身分にされました
日本と欧米の違いは分かりやすい他人種や言語の通じない他民族が入っていたか
同民族同士だったかの違いくらいです

662名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:28:42.05ID:ec8AYkgv0
>>661
日本ではほとんどないな、あっても
嫌っていたと推察できるような事している

そもそも捕虜は必ずしも奴隷ではないし

663名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:29:16.73ID:4xOmDqNA0
信教の自由があり、かつ教養レベルが高い人ほど無宗教になるからな。

664名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:32:17.70ID:BCgmwwS40
>>656
先日アレクサの盗聴問題が発覚したね
そして皆そんなことは当然ありうることだと予期していたはず
にもかかわらずアレクサを楽しんでいたなら、人間は奴属化を欲しているとしか言いようがない
スマホもPCもしかり、でも普通に使ってる

パノプティコンはあくまでソフトな監視のモデル
けれど実際の囚人にとっても”模範囚のように振舞って評価される”といった快楽はありうるの
視線は何か欲望にまつわる根源的なものを呼び覚ますのね

665名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:32:40.69ID:tnCSE1ej0
アメリカ人の神様はスーパーマーケットで売ってる銃と弾丸だろ?

666名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:35:16.90ID:ec8AYkgv0
スマートスピーカーって盗聴目的だからつまんないんだろうな
つまんない会話や面倒な音声操作なんていらないから、
ログを全部残して、性格診断してもらった方が助かるわ

667名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:40:19.29ID:1rjUS4Bk0
>>666 >ログを全部残して、性格診断してもらった方が助かるわ

そんな性格診断などは、有料サービス。
確度の低い性格診断アプリを何度も何種類も無駄に買わせられるとかね。

そして、性格判断ならぬ消費行動の分析による
おすすめ商品提示は、無料でシコタマ勝手に流し込んでくる。

そういうもんだ。
われわれ大衆は、いわゆる「消費奴隷」なのだよ。もうとっくに。

668名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:42:19.01ID:trNmBoPz0
>>654
>人間は、理不尽で狂気に満ちており、

理不尽と狂気を何で測るのかよ。
図らずもキリスト教精神で測ってる自分がいたりしないかな?あれれ?w

669名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:48:00.88ID:1rjUS4Bk0
>>668 例えば、
「蕩尽」という行為そのものは、キリスト教社会以外の文明にも
広範に地球上ほぼ全てに観察されており、
自己所有の財産・資産を最大化したがるという人間特性とは、相矛盾する行為となっているのだよ。
したがって、人類のほぼ全ては、その宗教や文明圏がどこであろうとも、
「蕩尽」というような「狂気」を内包しているとして、おかしくないであろうね。
 

670名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:50:30.69ID:1+/45Nf90
うちずっと無宗教で俺もだけど30年くらい経つ
どこか入信してハマって見れば救われるものなんかと最近思ってる
別に人生はいたって普通だが

671名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:50:57.59ID:y/CxALQg0
>>662
遊郭に売られた女たちも奴隷ですよ
人身売買は普通に行われてた
日本とヨーロッパとの違いは
他国と陸続きだったヨーロッパは他民族も活用し
島国だった日本は国内だけで行われてただけです
良くないのは日本は欧米よりマシみたいな考え方で
それは一神教より多神教の方がマシとか言うのと変わらないのです
物事を考える際に自身をどこかに立脚させてしまうと
客観的判断が出来なくなります

672名無しさん@1周年2019/04/17(水) 18:58:17.02ID:ec8AYkgv0
>>671
嘘々、それは君が作り話をしている。
アジテーションか何かだろうね。遊郭は非公式だから
お寺の過去帳には記録が残っているが、公式のである
宗門人別改帳からは抹消されている。
またキリシタンを弾圧していたと言う史実とも整合性が
取れなくなる。

これはね、日本では特別な身分が士族、公家、仏僧など
上にはあったけど下にはなかったので被差別民と
不可触民の区別が付いてないんだな、理解してないで
書き込んでいるコピペとかもよく見かけるし

673名無しさん@1周年2019/04/17(水) 19:05:39.85ID:ec8AYkgv0
差別とか宗教って難しく考えがちだけど要するに
当時の公衆衛生のことだ。昔は消毒やら細菌やら
よく分かってなかったからな。疫学的に対処するしかなかった。

日本だと差別は地域で分けていた。部落地区はその名残
ようは物理的に汚いので一旦入ったら、町に戻るには
日数が経ってからと定める、それがハレとケ。
おかげで町の清潔は保たれた。

一方で韓国やインドは身分で差別した。空間では
分けていないので町内ではごちゃ混ぜ。汚い業務を
する人たちを身分で分けたので、感染しないように
触れてはいけない慣習がある。

鶏が先か卵が先かは分からん。定めても日数を守らず
町に来てしまうので身分で差別するしか無かったのかも
知れないし、あるいは反対に都市行政が未発達だったので
身分で分けて業務を仕分けしたのかも知れない。

674名無しさん@1周年2019/04/17(水) 19:06:37.53ID:y/CxALQg0
>>672
キリシタン弾圧が作り話みたいなものです
徳川が南蛮貿易を独占する為
及び宗門人別長を作成するのに利用しただけです

675名無しさん@1周年2019/04/17(水) 19:17:36.17ID:ec8AYkgv0
>>674
さすがにそれは物的証拠もあるのにファンタジー過ぎ、
目的意図も理解不能に陥る。
論理的整合性も取れていない、宗門人別改帳を作成するために
奴隷貿易をしたって意味不明でしょ。
こっそり隠れて仏僧がやっていたかも知れないけどね。

人として扱われないのと、奴隷として扱われるのどちらが
マシかという議論ならまだしも、ありもしないことを捏造したらダメよ。

あと韓国では賎民のほうが常民より税金安いからすすんでなった
なんて事例もあったり、農奴は領主の支配下ではあるものの
特権が与えられていたりする。

676名無しさん@1周年2019/04/17(水) 19:30:40.41ID:y/CxALQg0
>>675
キリスト教を禁止にすることで
庶民はキリスト教でない事を証明する為に宗門人別長に自ら登録されるしかなかったという構図です
宗門人別長の目的はもちろん徴税が目的です
貿易独占の方は
徳川は武力で日本を統治しているわけですが
諸国の大名および有力者が伴天連との南蛮貿易を通じて
鉄砲・火薬・アヘンなどを手に入れることを徳川は恐れたわけです
因みにこの徳川をコンサルタントしてたのがイエズス会です

677名無しさん@1周年2019/04/17(水) 20:03:20.65ID:ec8AYkgv0
>>676
どこでそんなデタラメ吹き込まれたんだ
キリシタン弾圧の主な目的が奴隷貿易を排除するためだ
当時の世界は大航海時代で奴隷真っ盛りだぞ

なんかその辺を拗れている人いるんだよな。
あのね、昔のことではなくても現代でも売買春は日本では
ない事になっているんだよ。分かる?公式には売春は存在
しない国なの。

その前提を踏まえて、日本でも売買春はある、
売春は女性たちのセーフティネットでもあり貧困から救っている、
日本には性風俗で生きている貧困層もいるのであり、そういう
現実を見ることが大事なのです。

と力説したら訳が分からないでしょ、だって無いことに
なっているんだから。それを本当はあるけど政府が独占して
いるのですなんて言い出したら珍説でしょうよ。

678名無しさん@1周年2019/04/17(水) 20:14:01.55ID:ec8AYkgv0
それに奴隷にも文化があるからね
ロック&ロールとかもそう、聖書がそもそも奴隷の娯楽だし、
チャリティーや乞食も奴隷があった地域にありがち。
日本だとそうした文化が見当たらないんだな。

また代理出産も禁止、精子バンクや、卵子の提供も禁止、
いずれも人身売買を彷彿とさせるからだろうと考えられる。

もし日本にかつて奴隷があった地帯ならこんな禁じられて
いたり弾圧の痕跡が多いのも奇妙なんだ。
どうやら士族に奴隷が発生しないように弾圧をさせていた
ようなんだな、それで商人は放っておくと人身売買始めるから
厳重な監査対象だった。妾とかいたようだしな。

679名無しさん@1周年2019/04/17(水) 20:21:07.98ID:y/CxALQg0
>>677
奴隷貿易を排除したのは
日本の尊厳を守る為的な事が理由ではなく
(日本の支配者層はそんな人道的連中ではありません)
奴隷と引き換えに鉄砲・火薬・アヘンを入手してたからなんですよ
因みに豊臣が利休を処刑したのは
利休がそのバイヤーだったからです
利休はその取引をやる場所として独自の様式の茶室を作ったのです
しかし秀吉も伴天連追放令を出しながら
フロイスやヴァリニャーノを追放などしてないのです

680名無しさん@1周年2019/04/17(水) 21:00:13.90ID:ec8AYkgv0
>>679
悪いけど根拠がなさすぎる。
名誉のために残忍なことをしていたと言う
批判ならありえるが、名誉を重んじなかったと言うのは嘘っぱちでしょう。

またそれもよくある、ほとんど捏造的な解釈なのだが
それを受けてどうしたか?なんですよ、そこが重要なわけ
そしたら何をしたかといえば、止めたわけですよね、つまり止めた。

あなたがやりたいのは安穏と暮らしている人々に
過酷な現実を知らせて、それに耐えうるだけの精神を育ませようとする
農民一揆みたいな話なんだな。一種の革命論なんだよ。
でも実際に奴隷を排除した人にその革命の論理を使っているもんだから
時系列が逆向きになっていて、そして支離滅裂になってるんだよ。

681名無しさん@1周年2019/04/17(水) 21:14:36.63ID:ec8AYkgv0
日本の魔の手が民衆に迫る! とこう言いたい訳でしょう。
しかしその前に世界が奴隷貿易真っ盛りなんだよって事実を
認識しないとならないわけだ。横行していたから日本も当然
巻き込まれた。巻き込まれるのが嫌だから禁じた。

その事実を逆から見て、日本も奴隷貿易してましたと
言うのは転倒があるよね。
日本は国力が衰えてグローバル化の波が押し寄せると
奴隷に近い状態になりがちではある。戦国時代だったから
色んなことがグチャグチャだったんだよ。

682名無しさん@1周年2019/04/17(水) 21:21:04.81ID:y/CxALQg0
>>680
時系列に沿って説明してますよ
で、オフィシャルストーリーでは現実との矛盾があるのです
その理由を論理的に説明してるだけです
大事な事は世界中で支配者層と従属層の関係は同じような物であり
宗教はその支配者層のツールだという事です
また、支配者層にとって宗教は統治のツールとして最適ならば
何でもかまわないという事です
因みに徳川家康と言うのは
徳川→徳のある川→ヨルダン川
家康→イエズスです

683名無しさん@1周年2019/04/17(水) 21:23:05.36ID:3UxpHnE3O
詭弁は宗教原理主義者がシステム的に作ったのは間違いない
それを磔にされてまで証明した人が居た

だが詭弁主義者の恐ろしさは、ここで終わらなかった
なんとその証明者を神格化して詭弁主義の宗教団体を立ち上げた

684名無しさん@1周年2019/04/17(水) 21:28:36.47ID:EgYtUQZ50
宗教の発生は、やはり、
「死の合理化」を、人間はできにくいなどから発しているのかな。

人間の死体であっても、それは物質であるのだから、
「生ゴミと全く同じく、それらを区別せずに同じく処理すればよい。」
とまで合理化してしまえる人間は、一般的には「狂人」と呼ばれるだろうからね。
 

685名無しさん@1周年2019/04/17(水) 21:44:26.03ID:ec8AYkgv0
>>682
だから説明できてないんだって、あなた自分で自分の言いたいことが
分からなくなってるわけ。

・日本も奴隷があったから良かったねと奴隷を要求しているの?
・それとも奴隷を忌避しているの?だとするとそれは日本は
 鎖国によって目的を達成したのだから奴隷貿易が(公式に)あった
 と言うのは事実と異なるよね。

と言うか李氏朝鮮や、アメリカの奴隷制度の歴史とか
知った方が良いと思うよ。ちょっとあなたのは奴隷に憧れを
抱いているのだと思う、ノンプア・コンプレックスの類でしょう。

あと、>>678もそうだけど今日の日本の状況と異なっている件に
説明が出来ていない。

686名無しさん@1周年2019/04/17(水) 21:58:07.49ID:jK0i/3qd0

687名無しさん@1周年2019/04/17(水) 22:00:15.52ID:jK0i/3qd0
>>657
ということは、
Siriが語る内容は真実ではなく、
アップル社の利益を増大する内容に限定されるわけだ。

688名無しさん@1周年2019/04/17(水) 22:04:27.98ID:NZsZBfRS0
>>687
Siriが「神様は存在しません」と言うと
詐欺宗教団体が怒るでしょ
商売の邪魔するなって

689名無しさん@1周年2019/04/17(水) 22:05:42.65ID:1BHW5efZ0
>>657 NHKから、文化人としての出演として、依頼が来て、
「出演してもいいが、その番組で、神はいない!と言わせろ」というと、
すぐに出演依頼をキャンセルされるそうだ。

NHKが信心深いのだろうとは思わないが、
やっぱり各方面に、やばい事になるからなんだろうね。 

690名無しさん@1周年2019/04/17(水) 22:15:45.74ID:y/CxALQg0
>>685
>日本も奴隷があったから良かったねと奴隷を要求しているの?

日本も奴隷はいました私が紹介した人々は奴隷です
貴方は欧米の奴隷制度との相違点を持ってそれを認めたくないだけです
日本は西洋のような野蛮な国では無かったという事にしたいからです

>奴隷貿易が(公式に)あったと言うのは事実と異なるよね。

何ですか公式と言うのは?あった無かったの話に公式非公式など関係ありません
で、あったのは事実でそれを秀吉が是とせず止めさせたも事実です
しかし私が言ってるのは、その理由は日本人を伴天連に売り渡すなど屈辱だなどと言った理由ではなく
伴天連と奴隷貿易をしてた連中が秀吉を脅かす
鉄砲や火薬を受け取っていたからだと言ってるのです

691名無しさん@1周年2019/04/17(水) 22:38:18.85ID:GoiFhdgI0
>>684
もっと単純な話で、死の恐怖や悲しみに人間が耐えられないということでしょう
人は死ねばそこで終わり、その後は何も無し、では怖くて悲しくて耐えられない
でも死は終わりではなく、天国に行くとか転生するとかいつか復活するとか信じることで恐怖や悲しみを減らす(又は無くす)ことができるなわけだ
勿論これだけが宗教の由来ということもあるまいが、大いに関わっている問題ではないかな

692名無しさん@1周年2019/04/17(水) 22:42:09.41ID:1BHW5efZ0
>>691 説明、ありがとう。
実はそれらの意味を含めて、「死の合理化」といったつもりだった。
言葉足らずな面を、説明してくれて、とてもよかったよ。

693名無しさん@1周年2019/04/17(水) 23:16:35.35ID:GoiFhdgI0
>>692
ただ、それでも人は死んだら終わりだと思ってるけどね
だからと言って、「死体はただの物体で生ゴミ同然だ」なんて割り切っているわけでもない
それはまた別の話だと思う

694名無しさん@1周年2019/04/17(水) 23:27:10.02ID:ec8AYkgv0
>>690
それはオリエンタリズムへの批判だね。
日本は平和な国であり奇麗な国だったという思い上がりを
ねじ伏せたいと言う気持ちで挑んでいたわけでしょ。
でもそういう批判は正しくしないと効果がないと思いますよ。
遊郭にしても地域差があったようで西の京都では外を歩けるけど
東の江戸では実質監禁されているようなもので外出禁止。
つまり都市は奇麗な事は奇麗なんですよ、だって外に
出ないように閉じ込めていたのだから。妓楼にしても遊女を売る
ためと言うより、遊女を使って稼いでいるわけです。

中には高い金を出して買っていく人もいるようで、妾と呼ばれる
身分のようなものもあるんですよ。

関係ないわけないじゃない、その公式にしたかどうかによって
日本の態度が分かるんだから。非公式にしているから公式な
対応が取れないので権力がスムーズに動かせない、それは
今でも弊害として表面化することがあり、例えば性病が蔓延して
いるけど性風俗はない事になっているから動けないわけだよ。

695名無しさん@1周年2019/04/17(水) 23:34:53.41ID:y/CxALQg0
>>694
君と違って私は感情論なんかで歴史検証しませんよ
その時代に生まれてもいない私には思い入れなんかないですから

696名無しさん@1周年2019/04/17(水) 23:37:05.08ID:ueSJ0/dq0
あれ?ジェダイ教は?

697名無しさん@1周年2019/04/17(水) 23:39:45.08ID:VgHHwO0F0
神道入れよ
ゆるくていいぞ

698名無しさん@1周年2019/04/17(水) 23:40:16.85ID:ec8AYkgv0
>>695
感情的なのはあなたですね

やはり見方が偏っている、差別と言うのは
カント的に言えば〈物自体〉に貼りついた属性を切り替えることで
世の中を動かしていく力のことなんだ、これをシンボルと呼ぶ。

奴隷とは何だというと、ヒトであり、なお且つモノでもある。
ヒトとして見れば人倫に背いていると責められ、
モノとしては経済力になる。どうやらヒトとしての人道に注目
しているようだけど、経済的に見てみると西洋では庶民の
所有物だったから飼えばそれだけで労働力になるわけだ。

裏を返すと日本の庶民は奴隷を買うことができないので
代わりに奴隷の仕事もやらなくてはならなくてキツイわけだよ。

中には王族や貴族たちのお気に入りもあって、それが道化と
呼ばれる人たち。道化は障害者であることが多く、教会は障害は
罪だとか徳が低いなどと言って迫害した。
道化は奴隷としては使い物にならないポンコツ品だけど
それを気に入る人たちもいたわけだな。

699名無しさん@1周年2019/04/17(水) 23:45:45.44ID:1BHW5efZ0
>>697 ゆる過ぎて、精神的支えにならなかったら、
いざという時には役立たないかもしれないぞ。

戒律厳しくても、いざというような苦難の時期に、それが支えになる。
そうだからこそ、宗教の価値があるという見方はできそうに思えるが。

例えば、ユダヤのあの執念深く生き延びようとする原動力の根幹には、
全然ゆるくはないユダヤ教の戒律があるのでは、と思えるのだ。
 

700名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:07:46.46ID:Pt1SPFvN0
>>699
そう。神道の神々は生きた神々ではないわな。どう言えばいいのかな。
信じても生きている人間に働きかけることがない。働きかけるとしてもそれは
高貴なことでもないし善くもない。つまり、ゆるいのではなく信じるに値しない神々。
死んだ神々と言っても過言ではないだろうなあ。

701名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:10:09.38ID:tgr3NEAZ0
>>698
>それはオリエンタリズムへの批判だね。
>日本は平和な国であり奇麗な国だったという思い上がりを
>ねじ伏せたいと言う気持ちで挑んでいたわけでしょ。

こんな了見で相手が説を唱えてるなんて
貴方自身が感情で語ってるからそう思ってしまうんですよ

702名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:12:49.75ID:VcA/G9R70
今時創価やってますなんて恥ずかしい

703名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:14:45.69ID:ZJNLsEBO0
>>700 興味深い意見だね。
つまり神道の神々は、「神の死骸」ということか?

でもそんな意見や解釈、今まで聞いたことがなかったよ。
それ本当?

704名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:18:09.50ID:sUkDJnqN0
>>701
あなた>>690で思いっきり自分の考えを表明してましたよ
それに対する意見ですよ、それ。

705名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:23:35.60ID:uMTGiy800
>>323
なんかバタイユお勉強しました臭なレスだなあw

706名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:25:48.33ID:fYzjdSl+0
昔は海外の人に無宗教と言うのはやばいと聞いた覚えが

707名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:27:43.05ID:MMo4Z5aT0
宗教なんぞ葬式以外で必要ない

708名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:28:56.94ID:L9ODwZPl0
なんという馬鹿記者。

無神論者と無宗教者は違う。

709名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:30:11.68ID:ZJNLsEBO0
>>705 お勉強ではなくて、本当に視点が変わるというのが、バタイユ。
フーコーなんかも、あっそうだったのか。そうとしての認識で、すぐにこれから歩き出します。
みたいになったりもするかな。
思想がファッションでなく、本当に見方も行動も変えるのね、といった例になるだろうね。
  

710名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:33:28.59ID:H1NXL4B/0
みんな死ぬの怖くないのかな
怖くて仕方ないよ

711名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:34:34.07ID:uZW/8Rga0
無宗教の葬式って燃やすだけ?
俺今死んだとしたら多分お経読まれたりするけど正直意味とかよく知らないし、死んだ後釈迦の弟子になりたくないし戒名とか仰々しいのもいらない。

712名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:35:21.34ID:I6YBftaf0
>心霊主義者
ユグノーか
こいつら複音派の亜種やんけ
つか無宗教と思ってるだけで結局こいつらユダヤ系カルトだらけだろ

713名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:36:45.88ID:1LBERRqS0
>>698
その時代で障害者に援助するのは宗教組織しかないけどね。

714名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:39:30.75ID:tgr3NEAZ0
>>704
考えと感情って違いますよ
例えは自分は日本人だから
日本の歴史や偉人と思ってた人物が大したことが無かった的な考察は嫌だとか
身近な神道や仏教が、自分が駄目だと思ってる一神教と五十歩百歩にされるのは納得できないとか
こういった物が感情です
自身を何らかの理由でどこかに感情移入させて論じるのが感情論なんですよ
私はそんな自身をどこかに立脚させて歴史検証をしてないですから

715名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:42:06.28ID:ZJNLsEBO0
>>710 死は不可避なので、怖がっても無駄。
死を必然的な前提とした場合それは不可避なので、
つまり「死を怖がっている時間」は、結果として無駄な時間消費となりやすい。
だからそんなのは無視して、もっと楽しい事をやったほうがいいだろう。という事になる。
 

716名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:45:08.15ID:sUkDJnqN0
>>713
支援しているのは貴族や王族みたいだよ
むしろ障がい者は権威化する恐れがあるのか、詳しいことは
分からんけど迫害する側だったようで

717名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:54:24.04ID:PryYXkCm0
>>97
そもそも「人」を描くのもOUTじゃなかった?
だから壁画や装飾を幾何学模様にしてるらしい。

718名無しさん@1周年2019/04/18(木) 00:55:53.39ID:dppRJTnl0
>>711
若い頃は積極的にそうしてくれって思ってたが、オッサンになったら送る立場になる人が好きにしてくれって思ってる。
送る人の気持ちや世間体ってもんがあるから、死人が口出すこっちゃないかなと。

719名無しさん@1周年2019/04/18(木) 01:08:21.95ID:sUkDJnqN0
>>714
いやいや、してますよ
その奴隷のイメージってかなり実体とは異なってますから。

あなたがやっている事、と言うか求めているのは対象aですね。
欲望の原因としての対象のことです、先ほどから全然無関係な事ばかり
言っているので会話がかみ合ってないんですよ。
あなたの中にあるイメージがあって、それを求めていて、
彷徨っていると言う事でしょう。

なので奴隷がいないという事実に対して、特定の観念が発動しているんです。
突然、自分が解放軍になった自己像のイメージを作りたがっている。

そしてその解放された感覚が客観性と結びついているので、
事実の羅列よりも解放されたい衝動に自己を投影しているのだと思う。
その投影はあくまで気分なのだけど、まるで客観的なものであるかのように
感じられる。

720名無しさん@1周年2019/04/18(木) 01:09:55.66ID:0ZVYC7nA0
スレタイがおかしい、無神論と無宗教は違う
宗教を信じなくても神仏への個人的な信仰心を持つ人もいる

721名無しさん@1周年2019/04/18(木) 01:11:15.80ID:tgr3NEAZ0
>>719
では奴隷で検索してWikipediaでも見てください

722名無しさん@1周年2019/04/18(木) 01:25:55.29ID:uh+Jl12X0
奴隷の話題が、長引いているようだが、
神と奴隷は、本来深い関係にあると考えられるのかな?

神が存在するとされることによって、聖なるものと碑なるものが創り出されて、
碑なるものが奴隷とされる。

だから奴隷の誕生と、神の誕生は時を同じくする。
というような説になっているのかな?

723名無しさん@1周年2019/04/18(木) 01:39:42.15ID:sUkDJnqN0
>>721
日本語版Wikipediaでは参考にならないんじゃないかな。

そもそも、奴隷の取り扱い方法とかあんま考えない方が良いわけです。
穢らわしい件なので思考がみるみるおかしくなります。

例えばですよ、奴隷は強姦が是なんですよ。なぜって奴隷と
自由恋愛なんて出来ないわけですから少なくとも形式的には強姦です。
された側も良い子種を貰えるからうれしい訳です。

ヒトであり、モノであり、飼育動物でもある、複合的な性質を持っている。
本質はシステム的だけどそういう発想はしてもらいたくない、
日本社会なら尚更だ。人質を使った交渉だとか、あるいは保険金殺人や、
もしくは臓器の売買や、臓器用に作られた人体など
奴隷制を考えると言うのはそう言うことでしてね。

724名無しさん@1周年2019/04/18(木) 01:43:36.07ID:sUkDJnqN0
>>722
神様の誕生は最近シュメール神話の発見により更新されて
五千年前になった。確認される限りは文字の誕生と同時なのは
変わっていない。

なお龍という字は気候からきているようで稲妻で、
文字ではなく像としては八千年前からあったと考えられていはいるが
明確な起源は相変わらず謎のまま。

奴隷の起源はいつからなんだろうな、分からないな。

725名無しさん@1周年2019/04/18(木) 01:55:26.89ID:uh+Jl12X0
>>724 奴隷と王との通底はあると言われてるよね。
よく言われる、革命で全部ひっくり返して、王となれるのは、何も持たざる奴隷身分から生じるのだ、みたいなね。

ところで、
神とそれを司る聖職者と、奴婢である奴隷との通底は、やはりあったのかな?

神の僕(しもべ)いうのは、神の奴隷であると宣言しているのも同然だろうという言い方もできるしね。
そういや、日本国内のキリスト教系の学校で、「聖隷なんとか」って名乗ってる学校もあるよね。
奴隷と聖職者って、とっても近接しているのかもしれないね。

726名無しさん@1周年2019/04/18(木) 02:06:46.91ID:Iw2XoJmu0
葬式以外にも
学歴教とか会社教とか
年収教とかセックス教とか
科学進歩正しい教とか
動物を食うのは罪ではない教とか
いろいろある

疑わずそれらを信仰してるのは
宗教そのもの

727名無しさん@1周年2019/04/18(木) 03:22:07.57ID:sUkDJnqN0
>>725
革命勢力は、貴族や労働者などの市民だよ。
王は一国の長であり主、奴隷はモノだよ。

王様は帝に対して弱い、拡大する勢力に取り込まれてしまう。
皇帝は一国だけでなく複数の国を支配する帝国の長です。
皇帝は聖と俗の二つの性質を持っています。
そして奴隷も人倫と経済の二つの性質を持っています。

そして拡大する勢力にとっては安価な労働力である奴隷は魅力的であり、
また他国を侵略した際はとりあえずその国の人は奴隷になります。
そしてしばらくしたらモノであった奴隷をヒトに切り替えるんです。
そうなると奴隷の持ち主は大変だ、ある意味奴隷も大変だ。
奴隷の価値がゼロになってしまい経済は大混乱する。

とかく皇帝は奴隷の扱いには苦慮するわけです。迂闊に手を出せない。
解放してしまうと経済的なダメージで恨みを買い暗殺されたりします。
このことが分かっている地帯は意図的に奴隷体制にしたりもします。

最初から奴隷がうじゃうじゃいるような地帯なんて帝からすると
制圧したくないのです。

728名無しさん@1周年2019/04/18(木) 04:06:22.87ID:HkalI6flO
>>691
そうだね。

729名無しさん@1周年2019/04/18(木) 04:24:43.29ID:HkalI6flO
>>693
死体は生ゴミとまったく同じだよ
生きている人と死んだ人はまったく性質が異なる
そもそも土葬は人の死体専用ゴミ捨て場だし火葬は人の死体専用焼却炉だから

730名無しさん@1周年2019/04/18(木) 04:31:27.41ID:HkalI6flO
>>523
同意

731名無しさん@1周年2019/04/18(木) 04:33:21.92ID:7nLY0DU00
そもそもアメリカはプロテスタントの国ですからね。

無宗教の人はそれだけ地域との繋がりがない人なんだと思いますね。

そして、以前も言いましたように、無宗教の人は思想的に幼い人が多いのです。

無宗教の人にとっても神はいるのです。それは会社のボスだったりね。

儒教や共産主義と一緒でね、”私は宗教など信じない”とわめいてる人が

儒教思想や共産主義の幼稚なガリベン階級社会文化にどっぷり浸かってると

笑えないですからね。

732名無しさん@1周年2019/04/18(木) 04:49:30.83ID:A7E1igYr0
>>162
一神教の人たちにとっては東大寺であろうと伊勢神宮であろうと
“ちいさなほこら”に過ぎないって話は聞いたことがある

733名無しさん@1周年2019/04/18(木) 05:14:58.59ID:v4x8jAvF0
題目やニセ本尊拝んでも何の功徳も無いから共産党に入党したほうがマシ

734名無しさん@1周年2019/04/18(木) 07:34:53.60ID:vjztnK7uO
こうやって宗教家ってマウント取りしかしないもんな
普通に会話してて嫌じゃんこんな連中はさ

735名無しさん@1周年2019/04/18(木) 12:52:28.90ID:CZzhieLu0
>>732 そりゃそうなんだろうね。
神社では、天に届くという感じが弱い。

キリスト教会などだと、背景からして天の神に届けてくれそうな仕組みが感じられる。
ところで、イスラムのモスクでも、そのように天に届くようには感じられると思うのだが、
キリスト教もイスラム教も、その届く天の神様のトップは同一なわけだよね。

「あ〜、時間なくて通りがかりだけど、モスクで祈らせて」とかいうキリスト教徒や、
その逆の例としてのイスラム教徒がいないってのは、神社な日本で育った私には、どうにも解せないのだ。

736名無しさん@1周年2019/04/18(木) 12:55:27.84ID:UUPvcvYn0
空飛ぶスパゲッティモンスター教はどう扱うんだろ

737名無しさん@1周年2019/04/18(木) 13:12:41.44ID:rkXZ4EoS0
主の祈りをときどき唱える

738名無しさん@1周年2019/04/18(木) 13:20:45.10ID:b4MXWv3/0
>>736
超危険カルト

739名無しさん@1周年2019/04/18(木) 16:38:30.69ID:QLXFW5kA0
>>405
浄土真宗の事かよ

740名無しさん@1周年2019/04/18(木) 18:39:16.74ID:CZzhieLu0
>>736 無神論は警戒されるし、無宗教も無神論と混同されやすい。
だからそのようにジョークでかわすという現実的手段となったのかな。
実際に、その教団を立ち上げて、億人の信徒を集めれば、もっと楽しくなるかもね。

741名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:04:21.25ID:cSTuo7uQ0
キリスト教の矛盾。イエスが起こした奇跡を信じろと言う一方でそういった奇跡や神秘体験(天啓、神の声、悪魔、天使たど)を寓話や比喩として解釈すること。
神学、聖書解釈(解釈学)の伝統における主要な三つのアプローチでは。
1字義的アプローチ、2寓喩的アプローチ、3適応。このうちの1と2は、特に問題ないと思うけど。
2の寓喩的アプローチだと、神の声や悪魔、天使や奇跡を寓喩つまり、比喩だって解釈しちゃうから信仰も何もなくなっちゃうような気がするけどな。
宗教が哲学化、学問化しちゃう危険性があると思うんだよな。
と言うことは、イエス・キリストの奇跡も復活も寓喩つまり比喩だってことにもなるよね。そう、解釈も出来る。
これは、違うんじゃないかなと思うけど。宗教って人を救う物だろ、哲学化や学問化したら宗教じゃなくなる。

742名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:05:34.53ID:cSTuo7uQ0
A.E.マクグラス著の科学と宗教。キリスト教の聖書に限らず宗教の聖典って霊感(トランス状態)を受けて書かれる物だよ。それを、寓喩。つまり、比喩や寓話だと解釈するのは違うと思うけど。霊感を受けて書かれたら、霊感を受けたのは事実はわけだ。
寓喩的な解釈だと、仏教では釈迦が菩提樹の下で悟ったのも
寓喩なのか、イスラム教のムハンマドがジブリールから神の声を聞いた、預言を受けたのも寓喩なのか。
このやり方は、違うと思うけどな。そう言えば、仏教が近代に入って
学問化、哲学化したのもキリスト教の神学的な解釈をしてるからなのかもしれないな。
近代仏教学では、悪魔は心の中にのもので外にあるものではないと
解釈してるし。
何でも欧米人の言うことを鵜呑みにするのは、どうかと思うが。欧米人だって、間違ったことは言うし。案の定、先進国では、キリスト教の信仰心が低下してる。

743名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:14:36.99ID:TlyTEjQ80
>>741 >奇跡を信じろと言う一方でそういった奇跡や神秘体験

奇蹟については、特にカトリックでは、
「奇蹟認定会議」みたいな宗教会議が必ず持たれて、それによって「奇蹟」となる。

端的に言うと、「奇蹟」認定ルートという利権構造が確立されているようなものであって、
それ以外を奇蹟として崇めてはならず、そして認定された「奇蹟」ならそれを崇めよ。

というように、ほぼ固定された「利権構造」となっているのだ。
それら「奇蹟」の効用によって、信心を深めるとか、信者の増加へと繋がるので、
それらは、宗教組織維持としては、キャンペーン材料としては必要とされる構造になっているのだろうね。

744名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:18:52.94ID:sUkDJnqN0
人間が二千年くらいでそんな進化するとも思えないし
宗教はしょうもないが衆愚はもっと酷いのは歴史が証明している

745名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:28:01.66ID:UUPvcvYn0
>>740
天理教が案外そういう経緯で発案されてたりして

746名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:28:23.08ID:p4usMK/c0
キリストは実際に復活したのではなくて精神的に信者の心のうちとかに復活したのだという
いかにも現代人が好みそうな説を唱えたグノーシス派との神学論争を1,2世紀頃に経験済みなのが
キリスト教なのだという。グノーシス派の説は否定された。
殉死した信者の信念を教会が吸収し続けるには教説が理性的である必要はなかったんですな。
ただ信じさえすればよい。
そうした引き出しが2000年分あるということの意味をたぶん生きている人間には理解できないにちがいないよ。

747名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:38:18.30ID:TlyTEjQ80
>>746 本当に、現物で生きて甦る。
このような復活の、スペクタクルがなくては、そのコンテンツの魅力が失せるわけよ。

そこらは現在のハリウッド映画での、作品成立要素と同じ。
「人はみな愚か。衆愚の興味へと訴えて、そしてそれらを信者として獲得せよ。
現実的な数量的解決と発展とは、そのことだ。」

ということで、キリストの復活は、新約聖書に組み込まれてしまい、
後の多数の宗教会議でも、そちらを優先するとされたのであろう。

748名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:41:17.86ID:UUPvcvYn0
日本でこのアンケートをやると当然、仏壇と神棚両方ある家が多数出るだろうがその場合どう回答したらいいんだろ

749名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:43:26.94ID:cSTuo7uQ0
聖書の伝統的解釈のうちの一つである。
寓喩的解釈は、本当にこれでいいのか。
ガリレイ・ガリレイを異端審問で裁いた時も、伝統的な三つの聖書解釈で裁いた。
寓喩的な解釈って本当にこれでいいのか?この解釈方だと、荒野の誘惑もイエスが起こした奇跡も復活も比喩になるけど。いいのか、これで。この解釈方だと
密教の仏も菩薩も比喩になるな。てか、空海の修行も比喩なのか?密教がなりたたなくなるから、比喩じゃ困るんだよね。




>>字義的ではない、あるいは寓喩的アプローチで、聖書のある区分では完全に文字通りに読むことはできないように書かれている、と主張するものである。中世には、聖書の三つの字義的ではない意味が認められていた。
これは、十六世記の多くの著述家からは、何かを誇張したものとしてかんがえられていたのである。
この見方では、創世記一章を詩的ないし
寓喩的記述として考え、そこから神学的、倫理的原則を導き出し、地球の起源に関して、字義的解釈によって歴史的事柄として取り扱うことはしない。(科学と宗教 A.E.マクグラス)

750名無しさん@1周年2019/04/18(木) 19:49:03.71ID:G++0ZMNw0
その、自称無宗教のアメリカ人が、日本に来ると、
日本人の宗教観にケチをつけるんだからな。

無宗教なら黙ってろ。

751名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:00:30.23ID:XU3sASuM0
>>746
そうやって理性を封殺してきた結果が、十字軍という名の略奪であったり、サン・バルテルミの虐殺だったり、魔女裁判であったり、明白な天命という美名の下に行われた侵略行為だったりするわけですよ
その引き出しにはゴミが詰まってるの

752名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:01:54.90ID:cSTuo7uQ0
欧米人が仏典を神学と同じような解釈をしたから、仏教が哲学化・学問化(内面化)したんじゃないかな。近代仏教学は、欧米から入ってきたものだし。
聖書の伝統的解釈の寓喩だと、釈迦が菩提樹の下で悟りを開いたのも比喩なのか。浄土教の極楽浄土は比喩なのか。
密教は、神秘的な体験を通して悟りを開く宗派だけど、菩薩も仏も比喩なのかね。
これは、解釈というより奇跡とか神秘的体験の排除だと思うんだが。
一方で奇跡を信じろと言いながら、神学者たちは奇跡を神秘体験を
比喩として解釈して
神学を勉強する。
これって、宗教じゃなくて哲学だろ。哲学と宗教の違いがなくなってしまうだろ。
俺は、奇跡や神秘的体験は残しとくべきだと思うんだがな。

753名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:05:12.76ID:Xx/M0Q3+0
本当はみんな神なんているわけないの分かってんでしょ?
こんな文明社会で何言ってるんだか

754名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:09:59.76ID:1LBERRqS0
>>751
理性の名の下に大量虐殺したのが共産主義。
理性主義とか今更はやらんな

755名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:20:39.58ID:cSTuo7uQ0
創世記の神の声が聞こえたのも比喩なんだな。う〜ん。神学者自体がこういったものを、比喩だって言ってるからね。
神を信じろと言われても、キリスト教にかかわってる現場の人間が奇跡とかを本当の意味で信じていないのだから、どうしようもないもんな。






>>神は命じられた。「あなたの息子、あなたの愛する独り子イサクを連れて、モリヤの地に行きなさい。わたしが命じる山の一つに登り、彼を焼き尽くす献げ物としてささげなさい。」


>>次の朝早く、アブラハムはろばに鞍を置き、献げ物に用いる薪を割り、二人の若者と息子イサクを連れ、神の命じられた所に向かって行った。

756名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:27:57.82ID:Gt8IcWlW0
>>753
神が実在するか否かという問題とは何の関係も無く
人間の精神の構造的要請として神を必須としている
そのことが重要なのであって前者ははっきりいってどうでもいいこと

757名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:28:55.30ID:cSTuo7uQ0
実際に大学で聖書を教えてる牧師自体が神の声とかを比喩だと言って信じてない。
だから、カトリックの神父やプロテスタント牧師が若者が神を信じないと嘆くが。ローマ法王(フランシスコ法王)自体が唯物論だからな。
日本人が思ってるほど、西洋人は信仰深くないと思うよ。

758名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:31:16.18ID:XU3sASuM0
水はどう頑張ったってワインにはならないからね。
奇跡を心から信じるためには、科学に対しては目も耳も塞ぐしかない

759名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:31:58.64ID:Gt8IcWlW0
>>757
宗教が扱うのは例外もあるにせよ基本、超越の問題
そして超越ってのは検証可能性の外部なのであり、比喩以外に語りようが無い

760名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:32:01.51ID:KFWFKZQt0
いまだに宗教なんか信じてるのは、
思い込みの強すぎる異常者のみ。
犯罪予備軍。

761名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:32:01.88ID:cSTuo7uQ0
プロテスタントの話だけど。牧師が教えてる内容じたいがこんなのだぞ。
> >「アブラハムはここで神の声を聞いたわけですが、ここで素直に神の声を聞いた、と読んではいけませんよ。本当に聞こえたら、それは頭のおかしい人ですからね」
> と仰ったんですね。

クリスチャンは、自分たちは他宗教の信者のことを無信仰とか馬鹿にするが。
本当の意味で神を信じてるかどうかと言われたら似たようなものだろ。


>>Re: はじめまして。

> はじめまして、城戸崎と申します。
> 僕はキリスト教系の大学に通っているのですが、大学の必修科目だったキリスト教の授業がきっかけで、キリスト教に疑問を抱くようになってしまいました。


コメントありがとうございます。
キリスト教の大学のクリスチャン率がどのぐらいかは知らないのですが、
まさか、全員がクリスチャンではないですよね。むしろ、「普通の人」の割合の方が圧倒的に多いですよね?
そんな普通の人がキリスト教の授業を受けたときに、本当に素直にキリスト教を受け入れられるのか興味がありました。

> その教授はどこかの牧師をやっているとかいないとか仰っていたのですが、アブラハムがイサクを捧げる場面の解説で

> 「アブラハムはここで神の声を聞いたわけですが、ここで素直に神の声を聞いた、と読んではいけませんよ。本当に聞こえたら、それは頭のおかしい人ですからね」
> と仰ったんですね。
> 「それを言っちゃったら信仰も何も無いのでは…」と思いました。


出ましたね。クリスチャン特有の「言い逃れ」です。聖書の中の都合の良い箇所は、「聖書にこう書いてあるから」と文字通り解釈するのに、都合の悪い箇所は「文字通り解釈してはならない」と言い訳するのです。とにかく、その場その場の都合で聖書の記述を解釈するため、
聖書の解釈に一貫性がないのです。
これがクリスチャンの習性です。


> それ以降、キリスト教について自分なりに調べまくっている中、このブログにたどり着きました。
> 幼い頃からキリスト教に関わってきたわけではありませんが、記事がどれも的確なご指摘であるため、最初から読まていただくことにしました。


的確と言いますか、理論的に考えればそういう疑問が出るはずなのに、クリスチャンはなぜ気付かないのか不思議に思います。


> これからも、どうぞお疲れの出ませんように。

762名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:32:37.05ID:iTEpFVvY0
宗教が無ければどういう世界になっていたか想像してみるといいよ

763名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:34:08.14ID:Gt8IcWlW0
>>760
狂信的信念ですね、恐れ入ります

764名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:34:25.19ID:PbWptD8y0
>>753 神と信仰体系は有効なツールであったりもするのだよ。
それは支配する側の方便以上に、信者側の精神的支えとしても、実際に有効に働く場合があるのだ。
 

765名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:36:23.92ID:LLswG2iI0
神は実在するよ
この世はもうすぐ終わる
そして裁判が始まる

766名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:36:49.97ID:cSTuo7uQ0
>>759

神の考えることは人間にはわからない。
これを、仏にすると。仏の考えることは人間にはわからない。
仏は何でも見通してる。神にすると。神は何でも見通してる。
う〜ん。超越と言われても。

767名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:37:51.85ID:eRERX7NY0
バカだから科学的な話はさっぱり理解できないけど
スピリチュアルや宗教の話はすいすい頭に入るんだわ

768名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:38:48.91ID:LLswG2iI0
子供のころ、ありんこ飼育キットというのがあったが、アリはまさか自分を飼育している人間がいるとは思わないだろう
この世界も同じこと

769名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:41:03.62ID:PbWptD8y0
>>768 面白い意見だね。
だから神は存在するかもしれないが、別に人格者でもない、最低な奴かもしれないんだよね。
 

770名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:41:28.96ID:X3bt66DN0
現実的になってきたんだ

771名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:41:40.45ID:eRERX7NY0
困ってる人や現状苦しんでる人が
救われないなら科学なんて一円の値打ちも無いだろ
気持ちだけでも救われる宗教の方がマシじゃね?

772名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:41:56.57ID:Gt8IcWlW0
>>766
ん?
神 = 超越 でしょ
あと仏教は元々、超越論哲学って感じ
超越の寸前で踏みとどまって、そっから先は見たことないし分らんわっていうスタンス
仏教には神がいない、本来は
世俗化して結局神化しちゃってはいるけれど

773名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:43:38.19ID:XU3sASuM0
>>753
人は信じたいものを信じるものだからね
何百年か後には、神の存在を信じる人より信じない人の方が多くなっていそうな気はするけど、現状では信じている人の方が圧倒的に多いでしょう

774名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:44:56.51ID:Gt8IcWlW0
>>771
そんな優劣つけなくても
検証可能性に開かれた宗教=科学
検証可能性が閉じられた科学=宗教

とでも思ってればいい
どちらも同様に人間の精神の顕れ

775名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:48:13.26ID:iTEpFVvY0
もう既存の宗教に代わる便利な技術ができたからね
これからはAI教の時代

776名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:48:27.51ID:PbWptD8y0
>>757 宗教とか神というのは、
いろいろ「声が聞こえてくる」とかいう人も救うシステムだったのだよ。

だからそれらが「精神疾患」とは分類されない社会では、
それらは排除されないという、許容性が社会に組み込まれていた。

777名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:50:15.76ID:Gt8IcWlW0
科学を信頼するってことは検証可能性、将来における更新可能性をしんじるってことであり
今あるそれを盲目的に信じるのは、はっきりいって宗教と信仰の関係と全く同様だからね

778名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:51:15.83ID:iTEpFVvY0
科学に検証可能性なんてないでしょ
ビッグバンとかただの妄想だし

779名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:51:33.36ID:Gt8IcWlW0
>>757
比喩だから信じるのよ
believe inよ
信仰には跳躍が必要、ステップワイズではない

780名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:52:43.56ID:Gt8IcWlW0
>>778
だから科学にも信仰が混じりこむ
ビッグバンは確かにいかにもキリスト教的世界だわな

781名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:53:23.92ID:0ZVYC7nA0
>>753
日本人は古来、自然崇拝と太陽信仰のアニミズム
日本人にとっての神様は太陽や大自然のこと

782名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:55:29.18ID:PbWptD8y0
>>779 でも、人にはそれを「現物」で見たいという欲求もあるからね。
そしてあり得ない奇蹟が生じた場合、
それを見たかったという欲求が勝ってしまって、解釈としてはそうでなくもあり得たというのを
退けてしまうのだ。

783名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:55:44.71ID:Gt8IcWlW0
>>778
いやだがしかし、エビデンスを持って反論すれば変更可能
そこ重要

784名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:58:27.74ID:Gt8IcWlW0
>>782
超越って人間の外部だから見ようがない
奇蹟ってのはさ、世俗向けプロパガンダに過ぎない
無教養な人にロジックで説明したって埒明かないから

785名無しさん@1周年2019/04/18(木) 20:59:16.09ID:sUkDJnqN0
>>781
それよく出てくるけど根拠らしい根拠がないからたぶん俗説だよ

786名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:03:33.32ID:PbWptD8y0
>>784 >超越って人間の外部だから見ようがない
>奇蹟ってのはさ、世俗向けプロパガンダに過ぎない

でもそれについては、それを理解する前者よりも、後者のほうが断然数量的に多いので、
奇蹟によって、カトリックなどはその組織維持と信仰を強固にしているではないか。
カトリックには、わざわざ奇蹟認定のために厳粛な宗教会議を開くというシステムも現存してるよね。

787名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:03:35.96ID:XU3sASuM0
>>778
宇宙の膨張が観測されたことから逆算してるんだよ
単なる思い付きじゃない

788名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:05:03.02ID:f4UkGS/o0
>>753
宗教団体にとっては神がいないと商売が成り立たないからね
いまさら転職なんて出来ないよ

789名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:05:20.10ID:cSTuo7uQ0
>>779

おいおい。それじゃ俺が昔、考えてたことと同じじゃないか。例えば法華経だったら、地湧の菩薩とか久遠実成。阿弥陀経なら、西方極楽浄土とか。
神学の伝統的な聖書解釈の字義的アプローチ、寓喩的アプローチ、適応。この三つは、俺が昔やってた仏典解釈とまったく同じなんだが。
単純に大乗仏典のSF的、ファンタジー的な内容が信じられなかっただけだが。特に、法華経。どうしても、信じられなくて聖書解釈で言う寓喩的アプローチで解釈してた。
仏教本を読み始めた時は原始仏典なら、素直に信じらたんだが。
大乗仏典になると、原始仏典、特にスッタニパータとかダンマパダと似ても似つかない内容に戸惑ったな。いまは、大乗はそれはそれとして受け入れられるけど。

790名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:06:42.45ID:0ZVYC7nA0
>>785
縄文時代から昭和まで日本人は太陽に手を合わせて拝んでいた、唯物論者の日本人は異質

791名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:08:24.90ID:Gt8IcWlW0
>>786
後者によって為される”信仰”とやらには個人的に全く関心ないね、
その程度のもんはアイドル握手会に集う連中といったい何が違うとのか?
信者とすら呼びたくないわそんなの
宗教理解はある程度知的に誠実であることが大前提だね

792名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:14:40.21ID:PbWptD8y0
>>791 宗教組織としては、その運営で必要とされる「活動」であろうから、
そんなに見下すのもどうかと思うよ。

名指しして申し訳ないが、大きな団体としては、
カトリックがまさにそのような「活動」(営業活動か)をやっているね。
ちなみに私は、カトリック信者などではないのだが。

奇蹟認定のカトリックの宗教会議については
とても厳格にその審理が進められるので、現在の近代法体系による法廷システムの基礎を成す。
などともされているようだ。

793名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:19:39.12ID:Gt8IcWlW0
>>792
んじゃはっきりいっとくと
その程度の宗教とやらは害悪だわな
バカを都合よく操る為のツールでしかない
超越への跳躍という決定的に重要な事態への無自覚性はもはや宗教とは無関係だ

794名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:24:12.69ID:vjztnK7uO
奇跡認定が厳格とか笑わすなよw
二転三転して奇跡がいきなり悪魔の仕業になったりするのにw

795名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:25:41.90ID:PbWptD8y0
>>793 宗教を、数量的支店から観測した場合は、
その逆となると思うよ。

宗教を、
・個人からの真摯なアプローチに限定して見て、他を見下すか。
・最初から社会的に数量的解釈のアプローチをして、それを多数の現象として理解するか。

それによって、認識も判断も大きく分かれるだろうね。

796名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:28:55.93ID:sUkDJnqN0
>>790
それは俗説ですらなく嘘でしょ

797名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:29:24.41ID:Gt8IcWlW0
>>795
ごめんちょっとついていけない
もう俺の宗教観からしたら全然別ジャンルの話なんだわ
イベント屋の動員ノウハウの話はあまり興味が無い

798名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:31:52.93ID:PbWptD8y0
>>794 その審理の判定形式の手順が、厳格であるのだよ。
そしてそれが厳格であれば、必ず正しいとは限らず、またそのようにも思っていないよ。
そもそもそれら厳格的な手順は踏むが、結果として認められる「奇蹟」の数は、
どうやらそれらを陳腐化させないように、数量的に稀少にコントロールされているようで。
しかしそれらも踏まえて、その手順が、厳格な審理の外形を成していたようだと言っている。
外形についてと断っておくが、近代以降の法廷は、それを(外形ではあるが)真似たのであって、
その逆ではなさそうではあるのだがね。

799名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:35:49.42ID:vjztnK7uO
>>798

だからその手続き論でイエスは磔にされたんだろ?
くだらんマウント主義だわ
手続き厳格論てさ

800名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:36:01.91ID:Gt8IcWlW0
>>798
世俗が超越を裁くという構図の滑稽さ以外、何も感じませんね

801名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:37:38.11ID:PbWptD8y0
>>797 そんな真摯な宗教者は、少数派であるというくらいは認識しているのかな?
宗教全般に個人が責任を持つ必要はないのだが、
思想的に宗教エリートとして、自覚なしに、他を見下すのもどうかな?と思えるね。

そのような態度と立ち位置では、例えばカトリックという団体の犯した罪すらも、
全て世俗的暗愚な信者が行なったことだとして、それら実態すら見えなくなるのではないのかな。
(カトリックについては、例示として名指ししてしまって、すまないとは思ってるが}

802名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:38:56.47ID:Gt8IcWlW0
>>801
そういうのが宗教だとするのなら、宗教は害悪って結論でいいよ
全く擁護する気にならない

803名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:41:19.19ID:vjztnK7uO
カトリックって要するにハッタリ主義なんだよ

荘厳とか厳格とかさ
でも中身はカラッポのパクリばっかだよ
グノーシスやら正教会やらさ
スコラ哲学だってギリシャ哲学からパクっただけ

ここら辺を指摘すると吊し上げしてたんだよ

804名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:42:22.46ID:PbWptD8y0
>>799 違うよ。
イエスが実際に、刑を宣告された時には、
そこまでも「厳格」な(実はこれはかなり揶揄も含んでいるのだが)、裁判形式ではなかった。

近代法廷様式は、イエスを裁いた方式から、直接生まれたのではない。
もっと進化して(これも揶揄もいくらか含んでいる)、そしてやっと、近代法体系での
法廷運用仕様となったのだ。
 

805名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:44:19.01ID:1LBERRqS0
>>775
AIは既存のデータしか参照できないツールでしかない

806名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:47:17.76ID:PbWptD8y0
>>802 例えば、道徳を広範に根付かせるという意味では
そういった宗教の世俗的拡大方策というのも、とても有用なのだよ。

特に識字率も低かったような時代には、宗教的に意味づけられて、
当人はその根拠について正しい認識を持たないままにも、「なんだかそれは神によって、してはならないこと」
などと思い込んで、それによって、社会的秩序が保たれていた側面も強いのである。
 

807名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:48:02.40ID:vjztnK7uO
>>804

コンクラーベが民主主義みたいな理論かよ

民明書房みたいな理論じゃんかよ
演出が厳格なハッタリなだけだろ

相撲協会とか横綱審議会とか何が違うんだって
つまんないハッタリマウントしやがって
それが少年愛騒動でハッタリ完全にバレて信者が逃げ出してる

808名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:53:10.05ID:Gt8IcWlW0
>>806
その点は全く同意です
それら無しで文化や共同体が形成しうるとは思えません
ただもう一方で、それらは善悪の問題とは何の関係もないのです

809名無しさん@1周年2019/04/18(木) 21:57:47.70ID:vjztnK7uO
異端審問なんかローマの法廷より退化してるもんな
イエスに抗弁権を一応認めたからね

厳格とか文句や反論させないための演出だからな
要するに脅しだわ

810名無しさん@1周年2019/04/18(木) 22:04:41.77ID:iTEpFVvY0
>>805
AIの中身なんてどうでもいいんだよ
どうせブラックボックスなんだから

811名無しさん@1周年2019/04/18(木) 22:15:11.06ID:2tBmc6vQ0
ファティマ第3の予言を公開しないのかね。
神は地球外生命体でしたとかだと都合悪いのかな。

812名無しさん@1周年2019/04/18(木) 22:19:42.84ID:Gt8IcWlW0
>>810
AIの思考プロセスはノンリニアで人間にとって解釈不可能で
得体の知れないものなんだよね、不気味なことだ
しかしもし将来、何のエクスキューズもなしに人間がそれの演算結果を
信頼し受け入れることが当たり前の状況になってしまったとしたら
もはやそれは神以外の何者でもないね

813名無しさん@1周年2019/04/18(木) 22:36:00.67ID:cSTuo7uQ0
ガリレオ・ガリレイの異端審問が何であったのかと言うと。理由の一つに、カトリック教会にとって都合が悪い人物だったからだと思う。
いまでこそ、地動説は常識だが。聖書の世界観が崩れるということで認めるわけにはいかなかったんだろうな。
聖書の世界観が崩れたら、聖職者の立場がなくなるからな。

814名無しさん@1周年2019/04/18(木) 22:42:15.81ID:QLXFW5kA0
日本人的になってきたんじゃない?
日本人で記紀をほんとのはなしとして読む人はいないように、アメリカ人もそっちの方がいいとおもいはじめたんじゃない?

815名無しさん@1周年2019/04/18(木) 22:42:15.95ID:vjztnK7uO
>>813

そのくせ信長には地球儀を見せて理解が出来るか試したりしてんだからw

いかにカトリックがデタラメかってw
ちなみにガリレオに公式に謝罪してるのは1983年だから
明らかにデタラメだわw

816名無しさん@1周年2019/04/18(木) 23:06:17.33ID:cSTuo7uQ0
カトリックは頂点が法王、司教、司祭、助祭、平信徒。
何で同じ信者なのに、カースト制みたいに上下関係があるのか。
この件に関しては、プロテスタントの方が正しいと思う。イスラム教の場合は、聖職者はいない。変わりにコーランやハディースを解釈するイスラム法学者ならいる。
何で、カトリックは妻子を持ってはいけないのかわからんな。仏教の場合は、出家して修行するから、妻子を持つことを禁止することはわかるんだが。

817名無しさん@1周年2019/04/18(木) 23:07:55.48ID:hiD7II600
日本でももちろん神道や仏教はあるけどね。
森内閣の時代の「神の国発言」なんかは結構話題になったし。
即位の日あたりに安倍総理もそんな感じのコメント出すかもしれないしね。

818名無しさん@1周年2019/04/18(木) 23:16:45.39ID:tgr3NEAZ0
>>816
特定の女に縛られず
囲ってる修道女全員とやる為じゃね?
子供が産まれたら
教会の前に捨てられたという事にして
適当な修道女(実は母親)に面倒をみさせる

819名無しさん@1周年2019/04/18(木) 23:18:46.61ID:1LBERRqS0
>>816
上下関係がないから宗派がバラバラになりやすくてカルトを生み出しやすいって指摘はあるな

820名無しさん@1周年2019/04/18(木) 23:32:42.94ID:TnxVMy2h0
キリストが実在した人物だと思っている情弱集団?

821名無しさん@1周年2019/04/18(木) 23:37:15.96ID:a0+ItfeZ0
良い傾向だな。人類はそろそろ宗教から解放されよう。
人生に悩んだら、文学、音楽、哲学、歴史学と人間の苦悩の数だけあるw

822名無しさん@1周年2019/04/18(木) 23:46:41.46ID:1LBERRqS0
>>821
あげてんの宗教を理解できないとわからんやつばっかりなんだけどな

823名無しさん@1周年2019/04/18(木) 23:58:55.57ID:QLXFW5kA0
日本人が記紀を読むときみたいに分析的に読んだ方が妄信するより良いってことだろ
これはなぜこんな比ゆ的表現をしているのかとか、このような事と言う時代背景はどうのとか
非現実的な事を書いているがある程度の事実をぼやかして書いてるのかとか

824名無しさん@1周年2019/04/19(金) 00:09:05.79ID:VAPBRJoq0
>>740 >>736
PFSは一見ジョークに見せた巧妙な暗喩だから危うい
空・食品・化け物の三つを一つとするのは三位一体を連想させる

・スパゲッティは隠そうともしていないイタリアの庶民的な料理
 そしてイタリアと言えばローマ教会である
・モンスターは障害者や犯罪者の比喩であろう
・空を飛ぶのは宇宙事業の推進である

まさにアメリカそのものである。
日本風に喩えるなら、うさぎ餅つきお月見説と言えよう。

・うさぎはかわいらしい容姿を連想させ、相手の警戒感を解く
・月は月面基地計画、見るは監視を意味している
・餅は日本の伝統的な食品で喉に詰まらせて危険がある
 危険を顧みない勇猛さを示している

825名無しさん@1周年2019/04/19(金) 00:11:30.74ID:Yk09PEWFO
やっと普通になってるだけだろ

三国志正史を偽典扱いして焼いて
三国志演義を聖典扱いしてただけなんだよ

イエスさんって人は居たんだよ
やたらワインばっか飲んでるけど
義侠心の強い劉備玄徳みたいな人がさ
側近には諸葛孔明みたいな事務方のユダさんが居て
ローマとパリサイを向こう張ってた人がさw

826名無しさん@1周年2019/04/19(金) 00:29:39.84ID:VAPBRJoq0
>>822
対案示した上でやめるならまだしも、こいつらのは共産主義みたいな
底の浅いはねっ返りでしかないからな

827名無しさん@1周年2019/04/19(金) 00:44:14.25ID:Yk09PEWFO
レッテル張りマウント始めてんな

とにかく黙らせ工作しかしてないから嫌われてんだよ

828名無しさん@1周年2019/04/19(金) 00:48:57.04ID:VAPBRJoq0
>>827
お前マウントマウントうっさいよ
やってることはただの国粋じゃねーか、国粋ならまだしも
下手すればナチズムだわ

829名無しさん@1周年2019/04/19(金) 00:50:43.67ID:Yk09PEWFO
火病かよw

830名無しさん@1周年2019/04/19(金) 00:55:26.62ID:VAPBRJoq0
>>829
またヘラヘラしまりがない笑いかたしてるな
お前みたいに闇雲に反発するのもパターン決まってるんだよ
粋がりと言うんだよな

韓国に責任転嫁しているから粋がりですらなくクソガキ
のようだがな。そしてお前のようなクソガキが跋扈するくらいなら
宗教があった方がマシってのが大方の見解。

831名無しさん@1周年2019/04/19(金) 00:59:15.40ID:Yk09PEWFO
>>830

粘着野郎かw
こういう糞しか居ないから宗教離れが止まらないんだなw

もっと煽ったろw

832名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:06:06.29ID:VAPBRJoq0
>>831
お前いま他人の視線を意識して書き込みしているだろ?
つまり芯がない、他人の反応に反応して書き込んでいる
仲間を呼んで一体感を得ようとしている、この方法を使えば
打倒できるってか。へー、それでどうやるの。

833名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:10:54.11ID:Yk09PEWFO
>>832

勝手に結果が出てるじゃん
どっちつうと前から思ってたことが
実際には世界的な傾向だった感じだよ

それにイラついて八つ当たりしてるのが出てきてる
お前みたいに

こりゃ詰んでるなってだけw

834名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:18:21.24ID:VAPBRJoq0
>>833
ほらまた反応した、反応の為に反応する
要するに喧嘩が趣味なんだよな

835名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:21:56.45ID:Yk09PEWFO
>>834

お前が一番反応してんじゃんかw

サマータイムの時も粘着野郎に反論してた内容が
あとで欧米人の一般と同じだったから余計自信付いたし
お前みたいのは良いテコだわ

836名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:30:05.36ID:rVgKBFjk0
>>835
よっ、名誉白人さま
ステキ!!

837名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:33:06.50ID:Yk09PEWFO
>>836

意味不明返しか

逆だな
日本のが合ってたじゃん
みんなサマータイムもキリスト教会も嫌だったんだよ
変な詭弁術で騙してたんだよ

意味不明返しとかさ

838名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:36:10.45ID:VAPBRJoq0
>>837
奴隷は対応を間違えると処分されちゃうから
命がけで反応していたらしいよ、ご主人の機嫌を取るために
生死をかけた反応をした、なのでやたら嘘を付く

839名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:44:56.22ID:Yk09PEWFO
>>838

へー酷い話だな
そうやって脅してたんだな
教会とかで少年とかを

そりゃ嫌われるわ

840名無しさん@1周年2019/04/19(金) 01:53:11.90ID:VAPBRJoq0
>>839
ええじゃないかええじゃないか、って世直し一揆でもやるの?
ネット右翼もある意味世直しだよね

841名無しさん@1周年2019/04/19(金) 02:05:57.27ID:Yk09PEWFO
ネット右翼?
サマータイム反対の時はサヨク呼ばわりされたけど?

842名無しさん@1周年2019/04/19(金) 02:20:45.87ID:VAPBRJoq0
>>841
同じことをやってもあの人は許されるのに何故か自分だと許されないって
あるじゃないですか。あれをね、徳って言うんです。みんな徳の貸し借り
をしている。貸す相手は選んだほうが良いです。徳以外には格の違い
なんて言ったりもします、こちらも許されちゃうんですね。

すると僻みっぽい人はズルイ、ヒドイ、マウントだ!って騒がしいわけです。
みんな平等だと信じていらっしゃるもんだから。

843名無しさん@1周年2019/04/19(金) 08:48:12.07ID:AVfnkjQG0
神を信じたり信仰を持ったりするだけで自分の徳が高いとか格上だとか思っているのは滑稽

批判を「僻み」にすり替えるのも使い古された陳腐なやり口

844名無しさん@1周年2019/04/19(金) 09:37:47.24ID:9zAie0/60
カルト朝鮮人は時代遅れの猿ということ

845名無しさん@1周年2019/04/19(金) 11:14:12.04ID:hNQttMN90
>>825 それに近いイエスの姿というのが、
「歴史学」的検証によって、明らかにされてきてるようだ。
宗教学的ではなく、歴史学的検証ね。

暴力を辞さないこともある危ない宗教的過激派みたいな人物であったらしい。
専門の歴史学者が、それをテーマとする著作を出して、
米国でベストセラーになっていた。毀誉褒貶はなはだしい書物となったようだが。
 

846名無しさん@1周年2019/04/19(金) 13:27:45.50ID:YKk/XK440
イエスってさ、釈迦に比べると短気な印象があるよね。

847名無しさん@1周年2019/04/19(金) 13:30:34.72ID:Oolw84nz0
>>846 新約聖書でも、打ち壊し行動な描写あるしね。
現行の新約聖書は、百年後にパウロが創作したものであり、
超ソフトな聖人人格の描写に仕上げられているそうだが、それでもあれだものね。
実像は、かなり危ない人だった可能性も高いね。それらが最近歴史的検証をされてるのだそうだ。
 

848名無しさん@1周年2019/04/19(金) 13:30:59.73ID:4MSSPsqj0
そやけどみんなマイガッ!とか言っちゃうんだろ

849名無しさん@1周年2019/04/19(金) 13:55:47.10ID:YKk/XK440
アメリカを見てればわかるけど、クリスチャンって攻撃的な傾向があるんだよな。二重人格というか二面性がハッキリしてるというか。綺麗な言葉を使ったと思ったら、一方では相手を
罵倒してみたり。隣人を愛せよと言ったかと思うと、彼らの言葉ではノンクリスチャンを真理を知らない人間と
見下してみたり。
自分が正しくて、相手が間違っていると感情的になり攻撃的になったりと。
キリスト教の思想自体が攻撃的で好きじゃない。

850名無しさん@1周年2019/04/19(金) 13:58:33.85ID:LfOjM0iT0
>>849 米国は、福音派とかいう、
独自解釈で独自主張のプロテスタントの末裔みたいなので、
多数の宗派を作り上げていて、それらもかなり偏狭で攻撃的であるという原因になってそうだね。
 

851名無しさん@1周年2019/04/19(金) 13:59:00.68ID:knvMQUGU0
>>102
派閥の多さなら日本仏教もたいがいやぞ

852名無しさん@1周年2019/04/19(金) 14:02:56.04ID:fv97FgMy0
5chは既に在日チョンに買収されているのをご存知ですか?
在日チョンの5ch運営が規制してリンク貼れなくなってしまったので、
「2chの譲渡先、5chの代理人弁護士は通名のしばき隊員」で検索してみてください

そして、在日チョンのバックに居るのは売国政党の立憲民主党です
在日チョンが5chを買収して、売国左翼や在日チョンにとって有利な世論誘導しようと企んでいます
5chのあらゆる板でジャップがどうのとかほざく、日本人卑下する奴とか、「アベは売国奴だー アベは統一協会だー」みたいな頓珍漢な政権批判するレスが異様に増えたと思いませんか?
売国政党の立憲民主党の支持母体の一つは在日韓国人組織の民団です
そいつらが5chを買収した在日チョンの背後にいます。↓民団と連動して動いている売国政党の立憲民主

在日チョンの帰化議員がワンサカいる売国政党の立憲民主党

「竹島は日本の領土ですよね?」立民・白真勲(ハク・シンクン)議員を再直撃! 徴用工判決には「コメントできない」連発…


在日韓国人組織の民団は立憲民主党の支持母体の一つ。売国政党の立憲民主に絶対に気を許してはならない

在日本大韓民国民団の中央本部新役員と意見交換 - 立憲民主党


安倍さんより以前は日本の保守派政治家はみんな親韓派だった
安倍さんが政界の保守派を改革してくれたんだよ
だからチョンは安倍さんを引きずり降ろそうと必死。

5chの運営がチョンに買収されていると、とっくにバレている以上、完全記者制というシステム止めるべき
チョンに買収されている運営が全てのスレ立てをコントロールするとかありえない
.
.
安室のバックのヤクザバーニングやエイベックスを業界から完全に干しましょう。
メディアや芸能界が反社会勢力と繋がっているのが許される時代ではありません。エイべトップの松浦勝人の犯した犯罪行為は上場企業のトップとしてありえない

【怖い】ブラック労働が発覚したエイベックスの闇!バーニングと密着し強大な権力を発揮!株主の男性に暴力団をあてがい脅迫も!
https://yuruneto.com/avex/
「狙いはやはり”ドン”とエイベックス!?」暴排条例摘発の本丸は芸能事務所とレコード会社か
https://www.cyzo.com/2011/11/post_9057_entry.html

..

62405624

853名無しさん@1周年2019/04/19(金) 14:16:07.98ID:M7+eKe/a0
>>847

パウロが活躍したのはイエズスが昇天したすぐ後だぞ?

854名無しさん@1周年2019/04/19(金) 14:19:12.96ID:LfOjM0iT0
>>853 そっちのパウロ?

855名無しさん@1周年2019/04/19(金) 15:02:04.54ID:xTva7uCy0
>>854
そっちって普通パウロって言ったら目からウロコの使徒のパウロでしょ
他のパウロって?

856名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:39:19.12ID:hUihZ/mq0
スーツにネクタイという
別に機能的な必然性があるわけでもない格好を毎日してるのも
ひとつの宗教だな

自分の意志じゃなくても
それにずっと従ってるのなら立派に信者だ。
人は宗教に属さないと生き場所がない

857名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:46:29.81ID:ztschErr0
>>856 日本は、例の空気を最大に尊重するというのが、日本教となっているのだろうね
あのような同調圧力について反するというのは、異教徒的反抗とすら見なされるのである。

858名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:47:25.84ID:o9xGNwzy0
明後日はイースター礼拝があるけど数年に一度しか会えない友人が遠方から来るので、自宅から祈りを捧げます。

859名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:49:26.41ID:o9xGNwzy0
>>856
僕は特に必要が無い限りはスーツを着ない。同一業務でずっとスーツの人もいる。その人に聞けば「スーツの方が楽」らしい。僕は真逆だが。

860名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:53:48.01ID:3+q1jZY/0
全然宗教じゃないでしょ
社会通念とか通俗とか風習と宗教を一緒にしている
宗教とは神を信仰してその教えを守ることだから

861名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:54:01.98ID:WLI8h64n0
世界的に宗教が消滅に向かっているとゆー予測に、ますます信憑性がでてきたな。

862名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:54:49.45ID:G5ZMIxzf0
>>816
キリストの時代から上下関係はあるよ。
使徒ペトロを使徒たちの長とするようにキリストが決めた。
新約聖書がソースだから教皇の存在も使徒ペトロが根拠になっている

863名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:56:44.82ID:WLI8h64n0
>>862
新約聖書そのものも、初期の教会が自分たちに都合よく編纂したものなんじゃねーの?

864名無しさん@1周年2019/04/19(金) 17:59:29.16ID:ITo9lD2A0
>>861
でも9割はいまだに馬鹿だから・・・
日本人も未だに石や箱を拝んだりしてるでしょw
消滅に向かわせるためには
気づいてた1割の人間の頑張りによるね
現在コミュニケーションにおいてタブー視されてる
政治・社会・宗教の話をあらゆるところで展開して
タブーを消滅させてからだね

865名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:00:09.24ID:dt30lJ8M0
まあどうでもいい。信者なんかやってると、金払え
行事に出ろ、奉仕作業しろ、布教してこい、で何も
出来なくなるから離れていくだろ。昔は、こういうのが
生活の大半だったから、教会無しの暮らし自体があり
得なかった。イデオロギーや教育の問題じゃ無い。

866名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:02:10.04ID:ztschErr0
>>863 ローマ帝国での、キリスト教国教採用という段階で、
いわゆる国家的検閲が行われて、イエスの生涯は無害で善意なる人としての「伝説」を
新約聖書の形で固定され、確立されることになったそうな。

867名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:02:12.17ID:3+q1jZY/0
>>863
その根拠は?
もし都合よく書くなら使徒がキリストを裏切る場面の描写は書かない
ペトロさえ裏切っているからな
あと三位一体を表す部分も書かないな
理解が難しいし実際パウロがユダヤ人から三位一体のことで批判を受けていた

868名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:09:34.51ID:ITo9lD2A0
>>867
その宗教団体が作った物なんだから当然でしょ
当時も一般人が普通に文章でもコミュニケーションを取ってたのに
そういった一般人の感想等は、当たり前だけど入ってない

※一般人と言っても文字が書けるレベルの人の事ね

869名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:10:04.33ID:ztschErr0
>>867 イエスが処刑されたという事の抹消は無理そうだから、
そのような「裏切り」があったのだよという、ストーリーとしてのラスト近くの盛り上げ。
そしてその処刑後のイエスの復活という、超自然的なスペクタクル。

ローマ帝国が、国教として採用して広めようと思った時に、
それら「ハリウッド」的演出は、とてもそれについての「合目的性」を満たしていたと思えるのだ。
とてもよく出来た、宗教基盤としての「創作」ではないのかな。新約聖書は。

870名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:11:41.02ID:o9xGNwzy0
>>863
直弟子からの聞き書きだとすれば、米朝師匠のエピソードを語る直弟子の言葉を孫弟子以下が書き留めて伝えるようなもの。

ちなみに米朝師匠は神道
露の五郎兵衛師匠はキリスト教
落語家兼僧侶は桂米裕、露の団姫など

871名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:18:38.14ID:ITo9lD2A0
>>858
なんかイースターは春季例大祭と被るな
8月15日も聖母マリア被昇天の日だし・・・

872名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:20:35.49ID:o9xGNwzy0
>>871
カトリックはいろいろとあるようですね。

873名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:24:43.47ID:F0wZDCKS0
無宗教と言いながら、実は宗教に溺れているバカが実際は多い。
日本人がその典型。縁起悪い事はしない、言わない。科学的、合理的理由に依らない。
自然はもちろん、人の作ったものにすら何かの宿りを感じる。
野球場でもプールにでも、出入りする時に日本人選手は頭下げる。
最近はメジャーでも、すっかり日本人の独特の思考の理解が定着した。
しかし、それは連中からすれば宗教行動以外の何ものでもない。
アメリカ人も真実、無宗教と自他共に認められる人間は極めて少数だ。

874名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:28:47.83ID:ITo9lD2A0
>>872
「荊冠旗」で検索すると
隠れキリシタンの一端がみれますよ
隠れキリシタンと言うのは表向きは別の宗教や団体に成りすましてる連中です

875名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:30:29.07ID:3+q1jZY/0
>>869
いやだから根拠は?
例えばこの部分は何年にこの人が改竄したとかこの教皇が文章を替えたとか
信頼ある具体的な根拠になる書物あるの?

876名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:33:36.58ID:ITo9lD2A0
>>875
横からですが
編纂と改竄違いますよ

877名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:34:27.38ID:ztschErr0
>>875 いや、でも例えばイエスの復活は、
スペクタクル的要請での描写としては、ありかもしれないが、
事実としては無理なんではないのかな?

それからイエスの現実的生涯の検証については、
歴史学的に最近は行われていて、聖書記述よりは、ずっと偏向して暴力的な人物だったそうだよ。

878名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:42:05.45ID:3+q1jZY/0
>>877
暴力的な人物だったっていう根拠は?
書物の名前は何ていうの?
ちなみに歴史家のヨゼフスの書物にもイエズスの名前は出てくるが正しい人だったと書いてある
まあそれはキリスト教信者が付け加えたって説もあるが
イエズスが悪い人だったという信頼できる書物はないよ?

879名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:44:12.69ID:Sj7Qcamy0
>>878 米国で数年前にベストセラーになってた書物。
正統な歴史学者が書いている。
ただしその著者が、ムスリムだったものだから、毀誉褒貶すさまじかったようだ。
でもベストセラーにはなってたみたい

880名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:47:13.61ID:o9xGNwzy0
「大工の息子」の大工という職業は当時では優秀な技術者だったという考え方もある。

881名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:49:23.10ID:KjL4vPgU0
マリア=処女  も元は誤訳や誤解だとかね。

882名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:54:01.92ID:ITo9lD2A0
>>880
親父は大工だけど
息子は働いてた記述がない
メンヘラの放蕩息子だったのかも・・・

883名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:54:55.93ID:o9xGNwzy0
>>881
単に「未婚の女性」という意味だったとか

884名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:56:35.72ID:o9xGNwzy0
>>882
だったら人望があるわけがない

885名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:57:19.25ID:KjL4vPgU0
>>882 ユダヤ教の聖職者になるには、当時は
砂漠で放浪して、イナゴを食べて過ごすなどの修練が必要だったのだとか。蜂蜜もOKだったそうだが。
イエスだって最初はユダヤ教の聖職者として出発したのだろうから、
あんましそんなに、まともに勤労者であることは、無理だったのかもしれないね。
 

886名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:57:58.52ID:ITo9lD2A0
>>884
イケメンだったんじゃない?

887名無しさん@1周年2019/04/19(金) 18:59:04.67ID:snHn2OZP0
神がいるかどうかは別として
今ある宗教と神は人間が創ったものでしかないからな

888名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:00:10.76ID:35/P+yqE0
中国人が山ほど国籍取得してんだろ

889名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:01:06.68ID:mvJugijA0
>>10
禿げ上がるほど同意w
懐かしいなこの表現。久々に使いたくなってな。

890名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:02:30.27ID:KjL4vPgU0
>>887 神がいるとした場合、
それを感じ取って、未知への欲求として神を希求して、
それら未だに稚拙な「神」についての信仰を形作ったのかもしれないのだよ。

とは言っても、私はどっちかというと、
無宗教と無神論の方に断然近いという立場なのだが。
 

891名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:03:31.63ID:ITo9lD2A0
>>885
イエスがヨハネから洗礼を受けたのは30歳くらいらしいじゃん
そこまで何の仕事をしてたのかが解らん

892名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:06:52.81ID:KjL4vPgU0
>>891 砂漠でイナゴと蜂蜜で精神修練として彷徨うには、数年を経るので、
それでもまあ通常なユダヤ教聖職者のデビュー経歴かもしれないよ。

893名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:07:05.39ID:WXCiDnHn0
高尚な白人が
一神教>>>>||→原始人の多神教
って言ってたが無宗教はどこらへんなのかね?

894名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:08:15.64ID:KjL4vPgU0
>>892で、最低でも数年
と書きたかった。訂正しておく。

895名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:17:02.18ID:ITo9lD2A0
>>894
当時は多分15〜16歳から普通の人は働いてたでしょう
15年間もイナゴ食って生活してたなんて変な話だよ
かとって同じの手伝いをしてたのなら
そういった情報が残っててもおかしくないんで
紐とかヤクザとか泥棒とか・・・w

896名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:43:47.93ID:nFXUVdZv0
>>887
今ある宗教と神は人間が創ったものでしかないから
神は想像上のものだよ
人間の考え方、概念でしかない

897名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:45:31.10ID:2l4UDPkB0
>>896 しかし、なぜ人間がそのような神という存在を希求するのかは
考えてみたほうがいいかもね。
それが人類の病であるのかもしれないしね。
 

898名無しさん@1周年2019/04/19(金) 19:51:58.46ID:ITo9lD2A0
>>897
みんながみんな希求などしてませんよ
現在でも一定数 自分探しとかやっちゃう人たちがいるでしょ
そう言ったメンヘラや中二病に目を付けてビジネスにした連中がいるだけ

899名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:02:58.00ID:/Ab7KVTH0
昔どういう会議でこういうのが決まったとかそういうのはwikipediaに出典付きで詳しく記事があったのに
いつの間にかまるごと書き換わってて過去の編集履歴すら改竄されてたな
よほど誰かに都合が悪かったのだろう
そこまで改竄されてるのは知ってる限りでは国会議員の暴力団や宗教団体とのつながり関連とかそんなんだけだが
政治的な力が働いてそうだな

あと"無宗教"が増えてるのはユダヤ系カルトが蔓延してるからだと思う
ユダヤはナザレのイエスやバール(イスラムでいうところの多神教と思われる)神に対する憎悪が半端ないから
イスラムも同様に殺せとあるがユダヤはもっと強烈
キリスト教化したローマに徹底的にいたぶられた経験と過去の多神教への怨念が一般公開禁止のラビ専用の経典に書かれているらしい
俺は当然ながら読んでないが日本語の翻訳はあるみたいだな

900名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:09:19.20ID:pTewW+L80
>>873
> 無宗教と言いながら、実は宗教に溺れているバカが実際は多い。
> 日本人がその典型。縁起悪い事はしない、言わない。科学的、合理的理由に依らない。
> 自然はもちろん、人の作ったものにすら何かの宿りを感じる。
> 野球場でもプールにでも、出入りする時に日本人選手は頭下げる。

なんて言う宗教なのかご教示下さい

901名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:10:50.53ID:a3DOKaou0
>>900
迷信教じゃないか?

902名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:15:56.12ID:/Ab7KVTH0
>>900
横からだが動物愛誤団体とかそういうのだぞ
世界自然保護基金なんてなぜか元をたどるとユダヤ金融や関係者につながる
銀行もそうだが偽装の上に偽装してあって面倒だが
宗教と無縁を装った団体だ
そういうのが大量にある
ちなみに1941年のものなら日本の外交機密文書にも書いてるのが地味にアーカイブ化されて読めたりするぞ

903名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:20:20.02ID:a3DOKaou0
祭祀のトップの天皇が六曜など迷信だから信じてはいけないと勅だしてるのに聞かない民族だから

904名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:22:26.50ID:/Ab7KVTH0
インターナショナルと名前に付く団体はかなり高確率でユダヤ系カルトの傘下だぜ

905名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:26:33.19ID:ITo9lD2A0
日本はTV新聞教の信者が多すぎる
情報番組で○○が身体に良いと言うと
自分で検証もせずに
スーパーからその商品が無くなってしまうんだからな
TVを捨てて棄教してもらいたいもんだ

906名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:28:17.24ID:/Ab7KVTH0
あとキリスト教に関しては会議で色んな事が決定されて来た事の事実としては
放送大学あたりを見るとけっこう出てくるな
どの番組という事もないが歴史系を見るとだいたいそういう話は出てくるはず
出典もおおよそはわかる作りになってる

907名無しさん@1周年2019/04/19(金) 20:50:47.11ID:pTewW+L80
>>901
迷信の時点で、宗教から切り離されてるでしょ

>>902
宗教が無宗教を偽るのはまた別案件では?

908名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:07:47.01ID:3+q1jZY/0
>>891
大工だよ。イエズスの養父はヨゼフで大工だから。それを手伝っていた

909名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:08:50.94ID:EltH1xKX0
>>898 「自己」とは、「他者」によってしか規定できない。
それらをどうでもいいような「他人」によって規定されるなら、
もっと確固たる存在に思える「神」によって規定されたい。

という欲求は、いつまでも人類の願望として存在すると思うよ。
ただし、それを既定する「神」というものが、正しいかについては、保証はできないけどね。

神など無視して、そんなものは簡単に超越できると軽んじている者は、
「自己」というものが、どのようにして成り立っているのかを、知らないままの無知者ではないのかな。

910名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:19:18.66ID:/Ab7KVTH0
>>909
自己を規程するのは自分自身だろw
他者が自己を規程することはできないぞ
己れ自身が自己だからな

911名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:24:00.29ID:Yk09PEWFO
劉備玄徳は母親と一緒になって筵を織って売り歩いていた
要するに家業を手伝ってたと
イエスも家業を手伝ってたと考えるのが自然だな

912名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:24:54.95ID:mvG8FpXO0
劉備の買い求めたお茶はプーアル茶な

913名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:26:49.00ID:VAPBRJoq0
>>843-844
へー、その自分とやらはどこにいるんですかね?
その神を信じてらっしゃる人を連れてきてくれませんかね。

あ…、なるほど、あなたの心の中にいらっしゃる、と?
知ってますよ、そういうのをレッテル貼りと呼ぶそうです

そうやって書き換えずに入られなくなる衝動が
粋という美的感覚なんだと思いますね。
ヒトと価値観をくっ付けたがる。演者の戯れに何をムキ
になってらっしゃるのですか。

粋を艶で返すのは風情だと思うのですがついてこれます?
そういうのは、打ち返したら負けなんですよ。そっといなして
おもむろに起き上がるくらいが肩の疲れが取れるんです。

914名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:27:01.30ID:EltH1xKX0
>>910 それ、全然成立しないよ。
他者も外部もなく、「自己」の確立は不可能。
生まれてすぐに、唯我独尊としては成立しないのだ。

ついでに言うと、そのようなわけで、仏陀本人が言ったとは余り思えないが、
出生してすぐに立ち上がり、唯我独尊伝説と宣言したというのは、あり得ない「伝説」でしかないだろうね。

ただし、もしくは乳幼児の段階での「全能感」を唯我独尊と言ったとするなら、それは確かに成立しないでもない。
でもそのような「全能感」は、自我についての最も幼い祖型である。いわゆる自我とは到底言えないものだ。

そのようになっている。本当にそれらを知らなかったのか?

915名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:31:21.95ID:xTva7uCy0
>>911
自然というかカトリックではイエズスは30歳までヨゼフの仕事の手伝いをしていたと伝えられている

916名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:33:24.48ID:Yk09PEWFO
大工でいいわけだ
三位一体とか、どこにも感じないね

917名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:35:33.49ID:ITo9lD2A0
>>908
その記述はないよ

それとヨセフは養父だけど
幼いイエスを養子にしたのではなく
他人の子を妊娠してるマリアを嫁にしたので
生まれた子も養子にせざるおえなかっただけだし

918名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:37:31.04ID:ITo9lD2A0
>>909
我思う、ゆえに我ありでしょ

919名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:38:42.22ID:VAPBRJoq0
しかし宗教を拒む方法がリベラリズムってしょぼすぎない?
無自覚にやってるようだけど凡庸そのものじゃない。

自分にふさわしい価値観が何なのか分からないから
求道しているのに、あの人は○○であると決め付けるだなんて。

920名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:39:03.86ID:sQdFSBLb0
結局、南無阿弥陀仏ですよね。

921名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:40:21.00ID:EltH1xKX0
>>918 それは、「自己」という存在については、
外部なくしては、現象的には成立しないんだよ。

922名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:40:22.08ID:ITo9lD2A0
>>915
でも聖書にそんな記述はない
では何をしてたんだ?という事になるので
取り合えずそう言う事にしただけです

923名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:41:49.47ID:Yk09PEWFO
南軍の将軍像を打ち倒したりして分断工作しても
みんなユダヤの仕業だってバレてたしなぁ

現行のキリスト教会がユダヤに逆らえないとかバレてんじゃね?

924名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:42:46.53ID:xTva7uCy0
>>917
カトリックは聖書が全てじゃないからね
聖伝といって口伝も含めて聖書以外の教えもある
むしろ聖書は聖伝の一部に過ぎない
ヨハネの福音書はでも最後にイエズスから教えてもらったものは書ききれないとあるし

925名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:43:52.93ID:ITo9lD2A0
>>921
でも周りにル他人で十分じゃん
神みたいなキャラは必要ないです

926名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:45:01.89ID:xTva7uCy0
>>917
その他人が誰なのかそのような根拠は何もないけどね
もしそうならマリアは死刑になっているし
それは信憑性がない

927名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:46:55.40ID:si8aPnY10
もはや白人層がマイノリティとなったアメリカ。

928名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:48:47.55ID:Y6RGNaa10
>>426
中国が異教徒の有色人種を虐殺しとるのか?

929名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:51:04.30ID:ITo9lD2A0
>>926
当時の刑法がハッキリしないが
マリアはヨセフと結婚したあとに不義を犯したんではなく
結婚前に妊娠をしてたんだよ
ヨセフはマリアが妊娠してるのを知った上で結婚しただけだから

930名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:51:07.42ID:Yk09PEWFO
つまりね
人間設定を想起させるようなものは
なるべく公式化しないような作りになってるんだよ

もうね三国志と比較するわかりやすいくらい
逆転現象が起きてる
歴史的な「人物像」を消し去りたいわけよ

完全に殺しに来てるんだわ
メデタク存在が疑われるレベルにはなった
パリサイのパウロは任務を果たしたよ
これがホントの誉め殺しだわw

931名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:51:58.76ID:EltH1xKX0
>>925 周囲の他人を愛していないとか尊敬に足りないと考えている者は多数いるんだよ。
したがって、自己の尊厳の拠り所として、結局は神という仮想人格を求めたりもするわけだ。
完全なる信仰においては、それは神という「仮想人格」とされず、「神の実在」とされる。

そのように「自己」というものは、その根拠も含めて、極めてあやふやであり、
それであるがゆえに、絶対的存在とされる「神」というものを求めやすいようになっているのだ。

繰り返し述べておくが、そのように神を本気で信仰したとしても、
本当にその「神」が絶対存在であるとか、絶対正義であるとかの保証はないのだけどね。
「自己」とは極めて弱いあやふやな存在であるようで、それゆえに「神」は成立しているとも言えるだろう。

932名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:53:34.84ID:ITo9lD2A0
>>931
>他人を愛していないとか尊敬に足りないと考えている者は多数いるんだよ

関係ないです
その人たちと自分が違う事を確認するだけの話だから

933名無しさん@1周年2019/04/19(金) 21:56:22.93ID:EltH1xKX0
>>932 自己の尊厳を、他者と切り離して高いとしている者は、いくらでもいるよ。
そんな他者の中での「自己」形成で十分だなんていう人格のほうが、少ないかもね。
村的な周囲と同調することを優先する日本社会とは別に、他の世界ではもっとその傾向は強いであろう。
 

934名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:00:39.68ID:ITo9lD2A0
>>933
自己は個人が遭遇した情報と資質によって形成されていくんですよ

935名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:06:52.24ID:EltH1xKX0
>>934 >自己は個人が遭遇した情報と資質によって形成されていくんですよ

それこそが、外部であり、そしてその外部には「他者」が十分に含まれているのだよ。
他者については、何らかの理想化された「仮想人格」であっても構わない。
そしてそれについての、最もあり得そうなものこそが、「神」という存在なのだ。
日本のように、表面上無信仰者ばかりの世界ではないからね。全地球規模では。
 

936名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:09:49.62ID:VAPBRJoq0
>>843-844
こいつら逃げたな、嘘付いたら終わりでしょ

937名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:10:20.31ID:ITo9lD2A0
>>935
個人の人格形成に
神みたいなフィクションのキャラクターを介在させる必要はありません

938名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:10:41.73ID:0xb4IJ730
火葬が増えてるのも禁忌が薄れてるからなんだろうね

939名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:16:05.81ID:EltH1xKX0
>>937 >神みたいなフィクションのキャラクターを介在させる必要は

周囲の「他者」を実在とすることには異論はないかもしれないが、
その「他者」を人格として把握することについては、それら「人格」がフィクション、もしくは単なる個人解釈だという可能性は高い。
そもそも「自己」という意識と把握すら、それはその当人の「個人解釈」であり、いわゆる「フィクション」とされても仕方ないとされているのに。

なんだか知らないが、自己の既定や精神性や社会性について
「実体的」に捉え過ぎなのではないのかな?
そんな「実体」はあり得ないとするのが、現在での主流となっているね。

940名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:17:55.52ID:VAPBRJoq0
こういうスレって宗教の分析している人に噛み付く
アンチ宗教という名の宗教が結構目立つよな
調べている人からするとどっちも似たようなもんだ

941名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:18:41.31ID:oEEV3rxI0
完全なのかそうではないのか
ただ、誰であろうと、失敗はするからね…
仕方のない話です
神はこの世界の創造に失敗したのだと信じています
皆が助かるように願っています

942名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:26:41.16ID:ITo9lD2A0
>>939
まず自己を認識するのには他者の存在を知るだけで十分です
右手を上げても他者の右手は上がりません
当たり前ですね それは自分じゃないから
自分の脳の指令で動くのは自分の腕だけです
また自分が好きな物を他人も好きとはならないです
で、この事を認識するのに神が必要でしたか?

943名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:29:12.32ID:ITo9lD2A0
>>940
宗教団体に洗脳されてる人と
されてない人がいるだけです

944名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:31:12.49ID:EltH1xKX0
>>942 神という「仮想概念」ですら、
人間は「外部」と「他者」からなる「自己」を形成するに際して、それを組入れてしまう。
と言っているのだが。

神を含む宗教的概念からなる「世界」を、
それら「神の影響や残滓」から一掃できるというのなら、それを実現してみせればよい。

国家をあげて、それを懸命にやってみせた共産主義国家でも、それは成し遂げられなかったことだからね。
やれるなら、やってみれば?

945名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:34:20.51ID:VAPBRJoq0
>>943
何かそういうのってOSの宗教論争に似ているよね
本人はニュートラルのつもりなのだろうが

946名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:34:29.66ID:ITo9lD2A0
>>944
>人間は「外部」と「他者」からなる「自己」を形成するに際して、それを組入れてしまう。
と言っているのだが。

「人間は」と言ってるのが間違いだと言ってるんですよ
「一部の人は」と言うのなら
それは事実でしょうけど

947名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:37:15.31ID:ITo9lD2A0
>>945
血液型性格判断や星座占いのスレと似ています

948名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:37:32.43ID:EltH1xKX0
>>946 では、人類の大多数と言えばいいのかな?
現在の地球規模では、何らかの宗教を信じている者の方が多い。
そして無宗教者だと名乗っている者も、これまでの既存の文化資産を使っている場合は
実はそれら文化資産に、多くの宗教的遺産が混じっていることに、きっと気づいていないのであろう。

949名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:38:39.17ID:mafZN2FV0
先進国は大体4割くらいは無宗教なんだけれどなあ

950名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:43:42.85ID:VAPBRJoq0
宗教が無くても平気な人が多くなったと言うのは一面的な見方なんだよね
逆から見ると宗教が無いと制御が利かないおかしな人が減ったとも言える

951名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:48:37.55ID:ITo9lD2A0
>>948
個人が情報に簡単にアクセスできない時代が長かったので
人類史に置いて、それが大多数だったのは事実であり
アクセスが出来るようになった現在でも能動的にアクセスしない人が大半なので
大多数いるのも事実です
加えて日常において政治・社会・宗教についての意見交換が
タブー視されてる為に一気に変わって行かない事も事実ですね
しかし流れはこのスレが現実です

952名無しさん@1周年2019/04/19(金) 22:55:32.95ID:EltH1xKX0
>>951 宗教的権威を確定して、敵対視するという前提から
そのような「考え」に到ってるのではないのかな。

それら宗教的権威や団体が成立する、遥か以前から、
人類は「神」を含む「宗教的」概念によって「世界」を把握していたのだ。
その場合の「世界」とは、徒歩で行ける半径数km程度だったような古くからね。

だから、現在において
宗教的影響の大いに残る文化資産を、無自覚に容認し、それを使用しているというのは
神にひれ伏しているのと、極論すれば、大して変わりないであろう。

私は個人的には、ほぼ無宗教者に近いのだが、
それらの現在の既存文化における、神と宗教の影響については、無自覚でいるつもりは全くないね。
そういうもんだよ。分かってもらえるかな。

953名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:02:27.25ID:Yk09PEWFO
だったら尚更、宗教離れのが理解がいく
主に一神教がさ
だってさ
そういうある種の神秘主義を最も攻撃したのって
俗にいう啓典宗教という一神教ばっかじゃん
原理主義という連中が、そこかしこで破壊活動ばっか

954名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:05:47.07ID:ITo9lD2A0
>>952
宗教的影響の大いに残る文化資産を、無自覚に容認し、それを使用しているというのは
神にひれ伏しているのと、極論すれば、大して変わりないであろう

極論しちゃ駄目です
貴方は極論するから大して変わりがないとかにしちゃうんです
容認してると言うのならば
神よりもその人たちは上ですし
自覚して容認してるのならば完全に上です
逆にただの文化遺産を宗教的だからと言う理由で
極端に毛嫌いするようならば危ういです

955名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:08:40.96ID:6tnpYmXH0
無宗教とカソリック
生き残るのは間違いなくカソリックでしょうね
人類は自信を騙すことで苦難を乗り越えてきた歴史があるし

956名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:08:53.45ID:q7R3LXsC0
日本ではキリスト教=良い宗教みたいに思われてるけど。カトリックなんて棄教者が続出してるのが現状。こう言うと、信者数が微増と反論があるかもしれんが中国とアフリカで増えてるからそうなってるだけだからな。
中心地の欧州では、年々信仰心が低下してるし。

957名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:09:53.62ID:6tnpYmXH0
>>949
だから先進国は亡ぶ運命なんだろうね
国民が賢くなるほど無宗教が増えて亡ぶ
人類は自分自身を騙すことで苦難を乗り越えてきた歴史があるからね

958名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:12:56.57ID:6tnpYmXH0
>>956
それでも最後まで生き残るのは宗教屋だと思うよ
架空の設定で自分自身を騙すことができるのは最強だからね
論理には物理的な限界があるけど
空想は無限大だから勝てないんだよ

959名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:13:34.27ID:Yk09PEWFO
アホかw
イエスはもっと素直にならんと滅ぶぞって言って預言的中させたじゃんかよw

そういう陳腐な脅しはパリサイで充分だろw

960名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:13:43.88ID:EltH1xKX0
>>954 宗教的影響とその遺産と残滓を本当に、全て排除できるなら、
実際にやってみせてよ。
無神論が前提であるソ連と東欧諸国でそれを国家をあげてやろうとしたが、
その目的が成就する前に、倒れたのは、それら共産諸国であった。

国家的に本気で、東側というおよそ地球半分が取り組んで、出来なかったものを、
個人の意見と見解程度で、それが成し遂げられるとは到底思えないね。

現在の北朝鮮などでは、共産主義として宗教的占いについても厳罰として
その当該人物を、銃殺にまでしてるようだが。
しかしあのカリアゲな独裁者を個人崇拝するという現象そのものが、
それは「宗教的事例」とされてもおかしくないという、極めて笑える矛盾となっている。

ところで宗教的要素の完全排除、個人で出来ると思ってる? まあ出来るならやってみせて欲しいけどね。

961名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:13:51.16ID:ITo9lD2A0
>>957
先進国って
単にインフラが近代化しただけで
国民は賢くなんかなってないですよ

962名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:17:33.45ID:Yk09PEWFO
あのさ
一休さんとか諸葛孔明とかイエスさんみたいに
各自がサルベージ能力を上げればいいだけだろ

これやられたら商売あがったりの連中が雑音工作してるだけじゃんかよw

963名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:18:25.38ID:6tnpYmXH0
>>961
それは新興国でしょう?
先進国は経済だけじゃなくて教育水準も高いんだよ

964名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:19:12.58ID:/Ab7KVTH0
他人がいない環境であっても自己認識はあるだろうが
どこからカルトがわいてんだか
自分が自分である事に他者が影響はしても認識するのは自分であって他者ではない
何か日本語の認識がおかしいのか洗脳されてるのか知らないが
自分の主観は自分のもの
それを認識するのも自分自身で他者の干渉は環境でしかない

965名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:21:37.18ID:6tnpYmXH0
新興国がさらに進歩して先進国まで昇り詰めると
教育水準も高くなって【知らなくていいことまで知る】機会を得る
国民が賢くなるほど無宗教が増えて亡ぶ、ということ

俺は宗教は嫌いだし信者より学者になれというスタンスだけど
それでも最後まで生き残るのは宗教屋だと思う

966名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:22:30.57ID:EltH1xKX0
>>964 >他人がいない環境であっても自己認識はあるだろうが

ないない。
「外部」と、いわゆるその外部である「他者」があって、やっと「自己」は形成される。
それは宗教カルトの説法ではなくて、普通に現在の精神医学としての広範に認められた「見解」ね。

967名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:23:51.71ID:6tnpYmXH0
極限状態に耐え抜くのは何らかの信仰がある奴だね
物理的な限界がある無宗教はすぐ4ぬ

968名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:24:51.55ID:ITo9lD2A0
>>960
> 宗教的影響とその遺産と残滓を本当に、全て排除できるなら

私が遺産を排除できるなんて言いましたか?
「逆にただの文化遺産を宗教的だからと言う理由で
極端に毛嫌いするようならば危ういです」と言ってます
これを具体例で説明すると
コーンフレークをユダヤ教徒の為に作られた物だからと言う理由で食べようとしない人は
宗教を理由に豚肉を食べない人と五十歩百歩だという事です

>無神論が前提であるソ連と東欧諸国でそれを国家をあげてやろうとしたが、
その目的が成就する前に、倒れたのは、それら共産諸国であった。

共産主義は中央集権にする為のツールであり
そのフィクサーはキリスト教&ユダヤ教の連中ですよ

969名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:25:09.79ID:/Ab7KVTH0
>>966
精神医学w
それがもうユダヤカルトだからな
自己認識もそれを規程するのも自分の脳みそだw
自分の脳みそが自分を認識する事に他者は外からしか介入出来ない
物理的な問題だ

970名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:25:42.29ID:Yk09PEWFO
アルカイダとかイスラム国の話か?

それは極限状態が間違ってるだろw

971名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:28:29.41ID:ITo9lD2A0
>>963
多くの人は良いところに就職する為に勉強をやってるだけで
就職をが決まってしまったあとは
勉強しても既に位置が確定してるという事で
勉強を止めてしまいますから・・・
学校教育なんてインデックスを習っただけでしかないのにです

972名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:28:56.70ID:EltH1xKX0
>>969 「自己」は、外部と他者によって形作られる。
それについての証明は、洗脳というものが、
外部と他者での構成によって、容易に成し遂げられるということで、論証できるであろう。

決して洗脳はされなかったという例もあるが、それは極めて少数派なのである。
反論不能ではないのかな。
自己というあやふやなものの「形成」という事については。

973名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:34:14.39ID:/Ab7KVTH0
>>972
だから他者は外部の環境でしかない
自分自身をどう認識するかは自分の主観であって客観的にどうこうなんてのは環境的外部要因の一つに過ぎない
家族のように育てられた犬が自分を人間だと認識していたとして、それが間違いであっても
その犬の自己認識である事が否定されはしないだろ

974名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:38:05.03ID:EltH1xKX0
>>973 そんな、自己基盤のしっかりしてる「自己」なんてありえないよ。
没落して自殺するなんていう悲劇的例が多数あることからも、それは知れるであろう。
そんな自己による自己規定こそが確かなものなんてのは、余りにも非現実的であり、無理だと思うけどね。
そんな説は、20世紀の時代でも聞いたことがないよ。

975名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:43:01.12ID:DtzjAvrG0
>>867
> >>863
> その根拠は?
> もし都合よく書くなら使徒がキリストを裏切る場面の描写は書かない
> ペトロさえ裏切っているからな

横レスだけど新約聖書のその記述は
「人間の弱さ有限性」の文学的表現として最高峰の一つだよ
そして、キリスト教が弱者貧者の救済宗教であることを忘れてはならない

976名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:44:26.82ID:Mal6KdLu0
アメリカはプロテスタントじゃなかったっけ

977名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:46:52.87ID:EltH1xKX0
>>975 それは認めるとしても、
それら新約聖書に基づくキリスト教を、衰退が見えてきたローマ帝国が、
精神的慰撫としての効果も見込んで、忍従を強いるという現実的な目的も含んで、
国教として導入したことも忘れてはならないように思える。

978名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:51:52.78ID:ITo9lD2A0
>>975
>キリスト教が弱者貧者の救済宗教であることを忘れてはならない

キりスト教の本業は
そう言うのを表看板にしての
奴隷商人・武器売買・アヘンシンジケートですよ

979名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:54:18.44ID:EltH1xKX0
>>978 免罪符で、集金しまくりとかね。
それからホモしょたの巣窟とか。
いやキリスト教は結構好きではあるのだけどね。まあ、そんな感じでもある。
あと新大陸での、大量虐殺も、宗教的背景が色濃かったか。
 

980名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:55:55.50ID:p/s5lJLk0
この情報化社会でも厚顔無恥なホラ吹きが大暴れしてるのに
二千年前の預言者なんてなぁ。祖霊信仰や自然崇拝は人間の営みとして
有りだと思うけど。

981名無しさん@1周年2019/04/19(金) 23:58:30.97ID:EltH1xKX0
>>980 でも、ハリウッド的ストーリー展開と考えてみ。
新約聖書は、復活のスペクタクルも含めて、かなり頑張った構成になってるよ。
だからといって、それを信じて、信者にならなくてはならないとまでは言わないけど。
 

982名無しさん@1周年2019/04/20(土) 00:33:04.22ID:c3XLKvwC0
>>886
ジョニー・デップ似か

9838432019/04/20(土) 01:07:02.47ID:uh49Vs+f0
>>936
>>843を最後に来ても書き込んでもいなかったけど、
まだ一日も空いてないのに、それだけで逃げたことにされちゃうわけ?
仕事も仕事以外にもやることあるのに、そんなに張り付いてられないよ
あなたこそ、2:20から21:26までの間、19時間逃げ回ってたとでもいうの?
そんな下らないいちゃもん付けられても困るでしょ

ちなみに>>843は自分じゃないし、このような差別的発言・立場に賛同する気はない

984名無しさん@1周年2019/04/20(土) 01:14:23.29ID:qjiFKIJ40
宗教で飯を食う奴が生まれた瞬間宗教は堕落したのだ

985名無しさん@1周年2019/04/20(土) 01:20:31.18ID:7JmlPPiW0
>>980
イエスはむしろ預言者が12支族に好き放題命令できるシステム終わらせたんだよ
もうそういう時代じゃないと
だから自分以降現れる預言者はすべて偽物だから信じるなと言い残した。
しかしその教えは守られなかった。
後の人が預言を復活させ台無しにしたんだ。

986名無しさん@1周年2019/04/20(土) 01:26:34.68ID:uh49Vs+f0
それで、>>913で問いかけられていたみたいだから回答すると、
「その自分」って、もちろん直前の>>842を批判して言っているわけですよ
あなたが神を信じないって言うなら話は変わってくるけど、そうじゃないんでしょ

>842以外でも、宗教を持たない者は人間じゃない、とか、
宗教を持たない者は人間にまともに機能しない、とかこのスレにいっぱい出てくるよね
>843で非難したのはそういう人達

>レッテル貼り
「共産主義みたいな底の浅い跳ねっ返りでしかないからな」(>>826
「やってることはただの国粋」「下手すればナチズムだわ」(>>828
「ネット右翼もある意味世直しだよね」(>>840
こういうのをレッテル貼りといいます
ちなみに自分は共産主義でも、右翼・国粋でもありません

>何をムキになってらっしゃるのですか。
同じIDで15レスしている人に言われても

987名無しさん@1周年2019/04/20(土) 01:43:26.44ID:7JmlPPiW0
終末にはイエス自身が再臨すると預言した。
これは逆に言えば自分が雲に乗って天から再臨しない限りハルマゲドンは誰にも起こせない。
つまり終末預言を封印したことを意味する。

988名無しさん@1周年2019/04/20(土) 01:54:48.56ID:owcBcSxh0
>>973
君さすがにレベル低すぎない?
宗教の話してるのに他者問題まるで理解してないのはさあ
まあ他者を捉えられていないが故の不遜さってやつか
何千年も昔から、当たり前の認識だぜ

989名無しさん@1周年2019/04/20(土) 01:57:03.37ID:owcBcSxh0
>>984
人間のやること、すべては堕落する
社会も人間も芸術一般も文明も
別に宗教だけじゃない

990名無しさん@1周年2019/04/20(土) 01:59:04.88ID:7JmlPPiW0
>>989
つまり聖書が書かれたことによって堕落したという事だ。
聖書によってレビ族と言う祭祀専門職が作られた。

991名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:01:11.88ID:AfhQ0ja40
>>988 他者としての究極型は、いわゆる「神」であったりするので、
「神」からは、人間は逃れにくいという背景になっているんだよね。

神を肯定するにせよ、否定するにせよ、それら前提は認識してからの話となるだろう。
神こそが素晴らしいなどと言うつもりは全くないのだが、そのようになっているのは確かだろう。
 

992名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:04:08.27ID:owcBcSxh0
自分は自身にとってすら他者でしかなく予め疎外されているんだが
しかしながらそれを私として引き受けざるを得ない
その認識論的アクロバットを無理矢理展開する為の便宜的方便が”神”な
あなたにもし自我があるとするのであれば、すでに神はとっくの昔にインストール済みです
神の作用の下、あなたは自身を自分だと了解しているのです

993名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:05:06.34ID:7JmlPPiW0
>>991
じゃあ神とはいわいる世間に近い物なのかもな

994名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:08:27.13ID:owcBcSxh0
>>993
他者ってのは他人ではない
ものすごっく雑にいえば 他者=神 っていう理解で差し支えない

995名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:08:46.32ID:owcBcSxh0
あ超越者ってことね

996名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:10:06.73ID:Fk7fQ9qi0
>>994 でもその神を一神教の神とするか、それ以外とするかで、
自我形成はかなり違ってきそうに思えるのだが・・・・・

997名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:11:32.55ID:7JmlPPiW0
要は常に自分を監視してる監視カメラか
それは結局は自分の心でしかないんだが外部にあると感ずる

998名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:18:44.63ID:owcBcSxh0
>>996
多神教においても他者から人間が眼差されているという点で機能は同様
ただ論理的な詰めがゆるゆるで雑なだけ

999名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:21:24.11ID:owcBcSxh0
>>997
大正解、だから心の方程式における謎要素Xを神とよんでるだけ

1000名無しさん@1周年2019/04/20(土) 02:25:41.54ID:xudRUqBmO
ネオプラトンの一者って単に自分の影じゃないかとは思ったよ

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 4日 9時間 14分 50秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。