X



【群馬】「よろいを着た古墳人」火山の下から覚醒 渡来系の特徴、正体は? 「専門的な技術者集団の村があり、そこの長だったのでは」 [樽悶★]

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
0001樽悶 ★
垢版 |
2020/06/13(土) 19:56:49.13ID:ciZGcYiw9
古墳人が身につけていた甲(よろい)=群馬県渋川市北橘町、県埋蔵文化財調査センター発掘情報館、柳沼広幸撮影
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200613-00000032-asahi-000-1-view.jpg

 火山と共に暮らす群馬を象徴するような発見だった。榛名山のふもとの渋川市金井の金井東裏遺跡で8年前、古墳時代の人骨が甲(よろい)をまとった姿で見つかった。「甲を着た古墳人」の発掘は日本初。噴火による火砕流の犠牲者が1500年の永い眠りから目を覚ました。

 甲は、小さな鉄の板(小札(こざね))1800枚を絹糸の組みひもでつなぎ合わせた当時の最新技術だった。人骨の下には冑(かぶと)も。別の甲も巻いた状態で見つかった。中にあった鹿の角で作られた小札の発見も国内初。銀と鹿角(ろっかく)で飾った矛(ほこ)も発掘。人骨は40代の男性で身長は164センチと推定された。渡来系の特徴があった。

 男性は榛名山の方に向かってひざをつき、うつぶせに倒れていた。「山の神に祈っていたのか、戦いを挑む姿をみせて邪(じゃ)を払おうとしていたのか」。発掘調査した県埋蔵文化財調査事業団の杉山秀宏・上席調査研究員は、発掘状況や遺物から、災厄を避ける儀式を行おうとしていた可能性があるとみている。

 甲や冑、武器は装飾的で、実用というより権力の象徴とみられる。近くでは朝鮮半島から伝わった馬が育てられ、鉄器や鹿角器が作られていた。「専門的な技術者集団の村があり、そこの長(おさ)だったのでは」と杉山さん。首飾りと一緒に見つかった女性「首飾りの古墳人」や、5歳前後の幼児、乳児の人骨も発掘された。人の足跡や馬のひづめ跡、祭祀(さいし)跡からは大量の土器。火砕流で人々の営みが一気に埋まり、当時の生活ぶりを今に伝えている。(柳沼広幸)

6/13(土) 16:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200613-00000032-asahi-soci
0002不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 19:57:10.59ID:lJIl6m1C0
>>1
兄妹や姉弟のことも「きょうだい」と読ませる日本は
男性至上主義社会だわ
後進国だわ
0004不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 19:57:51.68ID:2a3EihWm0
朝鮮半島から来たニダ
0006不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 19:58:57.50ID:bWU+pEw00
それワニ?
0009不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 19:59:36.19ID:c4TaoLEj0
鎧の語源はヨロヨロする
重くてヨロけるさまを表す形容詞のヨロい
0010不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 19:59:57.97ID:g1TM7lwf0
兵馬俑が出てきたらえらいことになるな
0013不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:01:34.03ID:uZ1XEzAh0
腕が飛び出すババッバーン
0014不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:01:39.44ID:9f5nj1lX0
>小さな鉄の板(小札(こざね))1800枚を

小札は日本独特でしょ
0015不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:01:44.39ID:smrdgj1F0
ハニャ?!
0016不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:01:52.73ID:TRT69Dig0
単なる鎧オタかもしれん。
0017不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:02:00.93ID:AeCpamc60
40代祈祷師「俺が祈りで食い止めている間にお前らは逃げろ!」
火砕流「やあ」
40代祈祷師「ぎゃああああああああああああ!」

こんな感じだったのかね?
0018不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:02:01.85ID:Rapo+jxf0
古代史になると朝鮮半島の影響ばかり強調するが
日本が朝鮮半島を支配してたことは全く黙殺
0019不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:02:21.90ID:9rt01e/+0
別に覚醒はしてないだろ
ゆとりが社会人になって日本語がめちゃくちゃになってるな
0020不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:02:41.07ID:xB27a8bF0
グンマーのUNIQLOで売ってた
0021不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:03:12.04ID:Cfjf7edO0
丸顔
一重まぶた
ヒゲ体毛ほとんど生えない
耳たぶない耳アカ湿らない
短い手足ちん子
低い鼻いわゆるニンニク鼻

まだ何か特徴あったっけ
0023不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:04:00.30ID:6FBjesRD0
縄文時代じゃあるまいし渡来系(大陸系)の特徴なんてないだろ
0025不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:04:12.32ID:Yf75/XOc0
>>4
あながち間違えてないが、
> 古墳出土甲冑についての考古学的な研究史は明治期に遡る。
1898年(明治31年)に千葉県木更津市祇園大塚山古墳から出土した小札造りの甲(現在、古墳時代の「挂甲」と呼ばれているタイプ)について、
小杉榲邨が『東大寺献物帳』にみえる「短甲」であろうと報告したが[5]、
3年後の1901年(明治34年)に岡山県小田郡新山古墳から出土した幅広の鉄板を連接した板造り形式の甲を、
沼田頼輔が有職故実研究の大家として知られていた関保之助の教示を受けて「短甲」と呼んでして報告した[6]。
これ以降、古墳時代の板造りの甲を「短甲」、札造りの甲を「挂甲」と呼ぶ傾向が定着していき、
1913年(大正2年)には高橋健自が「短甲」「挂甲」の呼び分けを既に用いている[7]。

国内では七支刀と合わせて国宝クラスなのは間違いない
実際グンマーは大和の次の国だから
0026不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:04:41.71ID:0qZa+/n70
グンマーじゃ今も変わらないだろ
0027不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:04:48.24ID:2xUAdrX0O
頭文字Dの舞台か
0028不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:04:50.28ID:RtSc+lKc0
遺跡の管理にも金が要るからね。話題作りに必死だね。大変だね。
0029不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:05:10.27ID:jHlNxHED0
ハワイなんかでも火山の噴火の時に王家の人に祈ってもらったりしてたから、神と交渉する?のは高い身分の人の仕事なんだろ
0030不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:05:14.33ID:Yf75/XOc0
>>17
自らが犠牲になって身を捧げる代わりに、
村をお守りください!かもしれない
跪いて生きたまま焼かれて死んだ
死ぬまでは生きてたかもしれない
0033不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:07:40.19ID:cpSKcCJI0
渡来系の特徴があったって
どんなだよ?
0035不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:08:09.12ID:4lDAjUf70
>>1
> 渡来系の特徴があった。
> 近くでは朝鮮半島から伝わった馬が育てられ

まぁ朝日新聞らしい記事だわなw
0036不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:08:34.92ID:L/jaEio30
上野国(グンマー県)には大勢の新羅人が住み着いたニダ
大和朝廷に差し出す軍馬を飼育したニダ
だから軍馬が群馬になってグンマーになったニダ
0037不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:09:06.34ID:deOQ8h+Z0
グンマーは内陸国だから鉄の重い鎧とか身に付けたら暑いだろ
大変だったろうな…
0038不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:09:20.62ID:3A7W310O0
164cmはデカいほうか
0039不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:09:28.45ID:qQ6nCjQk0
渡来系の特徴があった…どんな?
0040不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:09:41.07ID:NcGaCyWg0
去年も同じ報道があったよ
長野を経由して榛名まで来たとか
あれはNHKかな?
0042不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:10:17.71ID:RgGSQelu0
大化の改新の前に群馬に鎧があったのか
どこの豪族と戦ってたんだ
0044不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:10:31.31ID:M92YvnfP0
でも関東だから住民は夷(エビス)なんじゃねーの?
要するに土人
0046不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:11:41.55ID:8zOl9x510
>>21
ティファニーで朝食に出てくるミスターユニオシみたいな人
ありゃ水木しげるが描く日本人と同じで特徴をよく描いてるよ。
0049不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:13:25.86ID:dvYalmhb0
>朝鮮半島から伝わった馬が育てられ

考古学は、なんでも朝鮮から伝わったと考える病にでもかかってるのか?
0050不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:14:23.42ID:S5KQvI9F0
話の途中で唐突に「渡来系の特徴が」「朝鮮から伝わった馬が」って話を挟むのはなんかの制約があるのw?
0052不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:15:02.04ID:Yf75/XOc0
>>36
クソ間違いだよ
まず毛野国は蝦夷退治の最前線だったから、
東日本最大の天神山古墳が太田市にある。
ここに地元の豪族である上毛野氏がいた
>氏の名の「上毛野」に見えるように、
古代に上毛野地域(現・群馬県)を拠点とした豪族である。
「毛野(けの/けぬ)」とは古代の群馬県・栃木県周辺を指す地域名称で、現在の北関東に比定されている[1]。
毛野地域のうち「上毛野」は「上野(上野国)」に転じ現在の群馬県に相当し、
「下毛野」はのちに「下野(下野国)」に転じ現在の栃木県に相当する。
群馬県には数多くの古墳が築かれ、古代日本において有数の勢力であったと考えられている(詳しくは「毛野」を参照)。

その後、
> 大化以後には、毛野出身の氏族として「東国六腹朝臣」[注 2]と総称される上毛野氏・下毛野氏・大野氏・池田氏・佐味氏・車持氏ら6氏が、
朝廷の中級貴族として活躍を見せた。
『新撰姓氏録』にはこれら6氏族が上記の伝承を共有したことが見えるが、
その他にも多くの氏族の伝承共有が同書に見え、その数は合計で40氏弱にも及ぶ[3]。
それら関係氏族の経緯・広がりや毛野との関わりについては、未だ明らかとはなっていない。
8世紀後半以後は、その東国出身氏族とは別に渡来系氏族が「上毛野」を仮冒し、
外交交渉や学問の素養で名を表して以後の氏族における中心をなした[4][注 3]。
0053不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:17:10.67ID:cShvDVKz0
また毛の話してる・・・
0054不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:17:25.77ID:BF4wzTNt0
>>40
歯に含まれているカルシウムだかから男性は長野県で生まれ育った人で馬の飼育指導者として招かれたのではないかとかいうのあったよね
近くから男性の家族と見られる女性と子供2人の骨も見つかったんだよね
0056不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:18:10.75ID:QsFhIDJe0
朝鮮はいろんな民族が混じっちゃったから
百済新羅高句麗加羅どの民族か今ではわからないのか
0058不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:19:25.22ID:Yf75/XOc0
>>36
さらにこれ
> 世紀には、白村江の戦いにおいて、
倭国主力軍の将軍として上毛野君稚子が朝鮮半島に派遣され一定の戦果を収めたたほか、
三千は『帝紀』と上古諸事の記定に携わり、いずれも中央貴族として活躍した。
天武天皇13年(684年)には上毛野朝臣、下毛野朝臣、佐味朝臣、池田朝臣、車持朝臣、大野朝臣のいわゆる「東国六腹朝臣」が「朝臣」姓を賜り、
中央の中級貴族として活躍した。
また、下毛野古麻呂は藤原不比等らとともに『大宝律令』の編纂に関わり、
のちの三戒壇の1つの下野薬師寺を氏寺として建立したとも伝えられる。

というわけでガチの上級です。
新羅つうか、百済なら、
>『新撰姓氏録』の上毛野朝臣(皇別 左京)条には「豊城入彦命五世孫の多奇波世君の後」と記すとともに
「天平勝宝2年(750年)に田辺史から上毛野公と改姓した」と注記されている[原 16]。
この多奇波世君(たかはせのきみ:竹葉瀬に同じ)の後裔と記される氏族は
他にも住吉朝臣・池原朝臣・桑原公・川合公・商長首があり[原 17]、
これらの氏族は渡来系のグループと解されている[8]。
『日本書紀弘仁私記』序においても「諸蕃雑姓」に注として、田辺史・上毛野公・池原朝臣・住吉朝臣4氏が百済からの渡来人でありながら竹合(竹葉瀬に同じ)後裔を仮冒したことが記載されている[8]。

だから倭人皇族。百済なんでね
0059不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:19:26.32ID:RtSc+lKc0
>>46
ネタが古過ぎて相手にされない寂しい高齢者だね。
0060不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:19:36.96ID:L/jaEio30
>>52
白村江の戦いで日本・百済連合軍は完敗したが、敗因の1つが馬を使えなかった事だ
大和朝廷は敵国である新羅人を群馬に招いて軍馬の飼育を行ったと言う
歴史的事実がある。
0062不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:22:07.18ID:a9TEeckA0
>>25
ワカタケル鉄剣ハックツのきんたまは何番めなの?
0063不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:22:14.90ID:Sh/pDOFR0
大魔神として復活しそう。
0064不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:22:24.76ID:M4/Ns2hh0
>>39

そんな物は存在しないが

大学教授達が必死になってる

この記事でも
朝鮮半島由来の馬じゃ馬具じゃ
そういうお馬鹿な妄想オナニーを定着させたい勢力の一味。
0065不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:22:26.56ID:yn515F270
白村江の戦いって、舟の戦い、海戦だったんじゃないの?
0067不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:24:36.99ID:L/jaEio30
>>65
陸戦もあったよ タワケ
0068不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:24:51.91ID:M4/Ns2hh0
>>60
500年後のチンギス・ハーンでさえ
船で馬を運ぶのは諦めた。


お前も妄想オナニー一味
0069不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:24:53.75ID:Yf75/XOc0
>>49
しゃーない
日本初期に書いてあるから。
んで藤原氏の奥州が軍馬の育成してたとこ
平安期までは欧州藤原氏の領内で日本刀と馬を生産してたから、あそこに帝国築けたわけ
んでその二つを使いこなせるのが東国人
のちの坂東武者。
技術は確かに高句麗または高麗とされる
特に鎧がそう
んで宿直とか殿守とかやってんの
これは薩摩隼人と毛野人だけ。

んで平将門の乱が起きて、上野国府が占領されて、
東国防衛軍事屯田兵が新田氏。
分家に足利氏。ほかに世良田さらに分家に得川氏がいる
北壁と呼ばれた清和源氏。
仲間に栃木から茨城に桓武平氏も置いた
0070不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:24:55.38ID:/YaWqazi0
>>35
朝日かw
チョウセンジンが記事を書いているというw
0071不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:25:51.15ID:dT36a/uD0
>>1
新たなグンマー伝説の始まりの予感?
0072不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:26:07.27ID:8nuU+GZ/0
だから毛野国は魏志倭人伝に書かれてた狗奴国だって言ってるじゃん
0073不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:26:20.98ID:Yf75/XOc0
>>60
それは妙だな

てか
>>36がそもそも間違えてて、
県の真ん中に群馬郡があったから群馬になった。
軍の馬は関係ない
それより厩橋から前橋になったことでも触れたらいんじゃね?
0074不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:26:55.70ID:VSSyB5UG0
>>1
朝鮮半島から=朝鮮人と思うのは誤り。
0075不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:27:00.53ID:fUP0+aQQ0
女王ヒミカ率いる邪魔大王国の可能性も
0078不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:27:56.37ID:M4/Ns2hh0
>>70

なんだけど

こと古代史は、中核をなす大学教授達がもうシナチョンウイルス感染者
0079不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:28:26.04ID:AhJD9Rzc0
よろい注?
0080不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:29:07.55ID:IPEpla+90
一人で山に立ち向かったんだな
0081不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:29:19.76ID:L/jaEio30
群馬に渡来した新羅人はのちに吉井連(よしいのむらじ)と言う日本名を拝領している
高崎市の近くに吉井と言う地名があったな。あのへんに住み着いた訳だ
従ってグンマー人は目が一重瞼で細く吊り上がっている者が多い
0082不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:29:29.76ID:Yf75/XOc0
>>62
サキタマ古墳群の話してんの?
>
『日本書紀』によると534年、
安閑天皇より笠原直使主(かさはらのあたいおみ、おぬし[2])が武蔵国国造(武蔵国造)を任命され、
埼玉郡笠原(現在の鴻巣市笠原)に拠点を持ったとされる。
何の基盤もない当地に突如として、畿内に匹敵する中型前方後円墳が現れたこと、
稲荷山古墳から出土した金錯銘鉄剣の銘に見える「ヲワケ」の父の名の「カサヒヨ」が「カサハラ」と読めることなどから考えれば、
笠原を本拠とした武蔵国国造の墓ではないかという説[要出典]があるが、まだ不明確な点が多い。
古墳群は5世紀末から7世紀にかけて成立したと考えられている。

だから3世紀の卑弥呼代よりあと
このうちの一つが
>
稲荷山古墳(いなりやまこふん、埼玉稲荷山古墳)は、
埼玉県行田市埼玉にある古墳。
形状は前方後円墳。
埼玉古墳群を構成する古墳の1つ。
国の特別史跡に指定され(特別史跡「埼玉古墳群」のうち)、出土品は国宝に指定されている。
0083不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:29:44.58ID:dPkZWJDN0
グンマーはじまったな
0084不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:29:59.98ID:iuAyCosJ0
蝦夷退治というのは実際には無くて、現地の神道を崇めるおそらく台湾辺りからの渡来民族と原住民の融合みたいな氏族と
大和朝廷の命を受けた討伐部隊が実際は現場で手打ちして和解する形で東北へ進出してったなんて話らしいけどな
八王子辺りにその痕跡が残ってるとか聞いたな
牛の神様を祭る神道系の土着?豪族と大和朝廷が和解して神仏混合みたいな感じで
0085不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:30:00.45ID:Yf75/XOc0
>>76
悔しがるなよ、チョン
本貫くらいあるだろ?いってみ
0086不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:31:05.60ID:Q21+bpZV0
>>69
徳川の起源って世良田近隣の徳川であってるのか
0087不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:31:20.20ID:0YyCsMyM0
>>1
>榛名山の方に向かってひざをつき、うつぶせに倒れていた。

公道バトルでもやってたのかよ
0088不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:31:22.02ID:1opKuE5I0
渡来人とやらが、なぜ、群馬の山奥に流れ着いたのか。
そっちのほうが謎だろ。
0089不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:32:37.45ID:L/jaEio30
由紀さおりなんかどう見ても朝鮮系じゃないか
0090不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:33:20.22ID:Q21+bpZV0
>>87
おおなぜ~は我々を見放した的な
0091不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:33:56.95ID:L/jaEio30
上野三碑は有名だが、その中の多湖碑は新羅人が作った物と言われている
0092不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:33:59.71ID:Yf75/XOc0
>>84
ふーん
坂上田村麻呂はなかったと。
んじゃ清水寺は存在しねえな
0093不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:34:34.53ID:9rt01e/+0
>>88
ヤマト政権が隔離政策をとったから
大陸から来た連中が国民に悪さしないように
関東はその最大の隔離地
0095不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:35:15.27ID:2Cla4rvb0
>>33
身長や各部位の長さの比率などの骨格じゃないか
この時代の日本人なら164cmはかなり大きすぎる
0096不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:36:06.06ID:Q21+bpZV0
>>93
日本アルプスの向こうだから當時の西日本人からしたら異国だな
0097高篠念仏衆さん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:37:01.42ID:EWmAMAm20
狗邪韓国ってどうなの?
狗邪韓国は倭の西北端とする(後漢書)
西北端?九州が韓国?それとも半島に倭領土があったの?
0098不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:37:26.73ID:eez3nBtJ0
ジーグとマシンファーザー呼べよ
0099不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:38:16.68ID:xyCIQGhx0
グスコーブドリみたいな人だったのでは
0100不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:38:25.68ID:Yf75/XOc0
>>86
得川と書く。
世良田分家なんで、氏は世良田使ってる。
これが愛知三河に足利についてったまでは本当
> 得川氏(えがわし、とくがわし)は、
平安時代末から鎌倉時代初め頃の上野国の豪族。
清和源氏新田氏の一族。
新田義重の四男・義季とその子である得川頼有(下野守、下野四郎太郎)を祖とする。
新田郡(新田荘)得川郷[注釈 1](現在の群馬県太田市徳川町)を本貫とした。
書によっては得河・徳河・徳川とも表記される。

ここは岩松に譲って本家消滅。
次に歴史に出るのはこれ
> また、戦国時代に常陸国の佐竹氏に仕えた徳川氏も、世良田義季(得川義季)の後裔と称した。
常陸徳川氏は江戸時代に至って主君佐竹氏に従い出羽に移り、秋田藩に仕える。
この徳川氏は水戸徳川家とは別系統の「徳川氏」として堂々と通した[3]。
> なお、のちに三河国に興った松平氏は、松平清康のとき、世良田氏の後裔だと源氏を称する。
清康の孫である家康は、三河守任官を朝廷に働きかけて
正親町天皇に「世良田源氏の三河守任官は前例が無い」との理由で拒否された。

この辺は群馬県太田市の新田家分家、新井氏の新井白石が調べあげてるから読んでみ
0101不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:38:36.54ID:Xq68ZjeJ0
魔界転生の宮本武蔵だろ
0102不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:38:45.48ID:9rt01e/+0
>>96
縄文時代から北海道東北とも往来があって物流もあるからそんなことない
僻地くらいの地域だろ
0103不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:39:00.84ID:L/jaEio30
関東地方には大勢の新羅人が住み着いたが、その殆どは上野国と武蔵国に住まわされた
ごく少数が陸奥国にも住んだと言われている。新羅人が朝鮮人の祖と韓国では
考えられている。
0106不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:41:15.10ID:2Cla4rvb0
>>49
馬のことを「駒、コマ」というのは
高麗(コマ)から伝わったから
小麦粉の事をメリケン粉(メリケンはアメリカ)と言ったりするのと同じ
0108不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:42:01.23ID:Yf75/XOc0
>>88
置いたんだよ
蝦夷最前線なら、軍馬と弓が使えて、刀打てるやつ野党に決まってんじゃん
土地与えたらどんどん耕して、穀物で潤うし。
んで上野屯田兵にしたの。
問題はこのうちの一つ、桓武平氏から平将門つう戦争の天才が生まれたことね
結果的に東国に征伐に出たのは清和源氏と桓武平氏連合軍になるんだけど、
もともとここに大陸由来の軍事技術が代々伝わってきたから。
豪族居館もあるし、武士の発祥はここ
そんで埼玉には白村江のあと百済系を日本中から集めた。
これが高麗郡
0110高篠念仏衆さん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:42:34.83ID:EWmAMAm20
残ってる言語で分かるだろうに
別民族な事w
0111不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:43:08.16ID:Yf75/XOc0
>>93
バカすぎる
ならなんで日本五位の規模の古墳と、
行田にワカタケルの名を書いた七支刀がでるの?
0113不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:43:48.68ID:2Cla4rvb0
>>103
確かに関東の方言は語尾に「〜だ」と付ける事が多い
朝鮮語の訛りが混じったのかもな
0114不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:44:18.30ID:e70/TQKB0
>>1
これニュースか?数年前にNHKでも詳しく特集してただろ?

男性の方は渡来系で甲信地方から馬と共に群馬にやって来た武人で
女性の方は群馬在来の縄文系女性という分析だったような記憶
0116不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:46:16.85ID:hk+Z/vJ40
>>54
そうそう
細かいことまで
物覚えがいいね
0118不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:46:50.80ID:Yf75/XOc0
>>109
ある意味では。
だって相模より西は河原と湿地だし、
北から降りると福島より南の常陸国と毛野国で終わり
あと南は武蔵野台地の東京都市部までしか行けない
国分寺の位置を見ればわかる。
あとは香取と鹿島が島としてあった

なわけで、有原業平の伊勢物語では海から「上総」=千葉南部にあがる
んで下総が千葉北部。
上と下が逆なのここだけ
関東平野は沈んでて、海から行かないと行けなかった
平安まではね
平安京も南側に巨椋池があって、そっから大阪は水の下
0119不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:46:54.47ID:9rt01e/+0
>>106
高麗建国って918 年だけどw
0121不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:48:17.33ID:M4/Ns2hh0
>>80

そこ重要なんだ。

シナチョン人に大自然へ祈祷の風習があったかーという
完全に、神道の原型作法をしてる

でも
これを、渡来人に征服されたのが日本人

という図式で妄想記事を書く人達
0122不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:48:46.09ID:W02ECxqG0
榛名山はいつ噴火してもおかしくないんだよな
0123不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:48:48.60ID:Yf75/XOc0
>>113

「たるべし」から「だんべ」が西関東方言。
「たるべし」から「だっぺ」が東関東方言。
たり+べし だけど。
古語とかやったことない?
0127不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:51:00.73ID:2Cla4rvb0
>>119
それは「こうらい」
「こま」は満州にあった国で末期には現在の北朝鮮まで支配していた
初期は国号を高句麗としていたが高麗に変更した
0128不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:51:15.74ID:+V2A0UrO0
甲冑を纏い深夜に城跡を散策するの楽しいよね
遭遇した奴らのリアクションったら…w
0129不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:52:16.60ID:Yf75/XOc0
>>119
逆でね
もともと高句麗も「コマ」と呼んでたんだ
> 高句麗(こうくり、コグリョ、韓国語: 고구려、紀元前1世紀頃 - 668年)
または高麗(こうらい、こま、コリョ、韓国語: 고려)は、
現在の大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国北部から中国東北部(満洲)の南部にかけての地域に存在した国家。
最盛期には中国東北地方南部、ロシア沿海地方の一部、および朝鮮半島の大部分を支配した。
朝鮮史の枠組みでは同時期に朝鮮半島南部に存在した百済・新羅とともに三国時代を形成した一国とされる。
高句麗は別名を貊(はく)と言う。
日本では「高麗」と書いても「貊(狛)」と書いてもこまと読む。
現在では高麗との区別による理由から「こうくり」と読む慣習が一般化しているが、
本来、百済・新羅の「くだら」・「しらぎ」に対応する日本語での古名は「こま」である。

あとから高句麗の後継国が高麗を名乗ったから、コウライになった
これが新羅語由来でコリョ、だからコリア
中国でいうと後漢みたいなもん。正式には漢と名乗ってたから。
日本人以外は知らないこと
0130不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:52:19.94ID:03oA14Kk0
北関東の方言は響きが韓国語そっくり
これが理由かは分からないけど
0132不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:53:36.33ID:9rt01e/+0
>>127
わかった
0134不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:54:14.57ID:RgGSQelu0
日本の任那政府があった時代か
0135不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:54:33.36ID:d5dPxktk0
発掘された人骨は全部DNA調べるべきだわ
0137不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:55:49.80ID:Yf75/XOc0
>>125
そう
縄文海進だと琵琶湖と大阪湾がつながる
平安時代にかけて水が引いて京都盆地の北山に人が住めそうになって都を作った
ポイントは「作った」
つまり誰も住んでなかったってこと。
もっとも温暖な平安には北山しかない
んで人が増えて水が引いてきて、平安後期から室町にかけて、
オグライケを干拓して埋め立てて南に広がった
でも淀川が氾濫するから西京にしか天皇は住まない
ヒガシキョウは部落だった。
室町の東山文化ができるまではね
あれはそういう新興住宅
0139不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:58:42.21ID:TNDrbwUN0
皇族で白村江の戦いの大将軍だった毛野氏の古墳と見られていた群馬の巨大古墳を発掘したら、やたら朝鮮半島のものはわかり出土。
どうやら朝鮮人の墓だった。そういうことなんだろう。

https://rekihaku.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&;item_id=2088&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1
0140不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:59:10.85ID:ptik6Lf60
古代の群馬には
渡来人が多く移住していて
その頃の群馬は車と呼ばれていたとか
何かに書いてあったな
0141不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 20:59:32.61ID:HrZLibWDO
昔は河川河口は水害が危ないということで山や内陸の奈良や滋賀、平安京に都がつくられた
難波長柄豊崎みたいな例外はあるが
でも潅漑技術が発達し、徐々に海辺のほうが交易に便利だとなって、海に面した平野が好まれた
0142不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:00:22.56ID:eKiQ2Y+Z0
浅草寺の起源も上流で朝鮮人がもういらねって川に捨てた仏像を下流で拾った原始的日本人が神様じゃ〜と崇め奉ったのが起源だしな
0143不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:00:44.79ID:Q21+bpZV0
>>140
車のこおり(郡)
0145不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:02:08.04ID:+vtq2LjY0
>>130
がんばれとしかいえない
どう考えても西関東方言は文語なのに。
つまり、自然言語は京都弁や大阪弁と違う
縄文系言語ってこと。
そこにあとから共通語として文献で学んだから、会話が文語体になる
これが東京山手上町の言葉で標準語のもとになる
そこに若干京都大阪の言葉も混ぜたけどね

んならおまえいま使ってるの朝鮮語だぞ

>>138
うん
俺なら死んでるね
すげえよ、こいつ

>>139
ここ読んだか?カス
> 朝鮮半島系遺物の移動経緯
朝鮮半島系遺物を東日本の首長層が保有するに至る経緯にはいくつかの道筋が想定される。
まず ひとつには,中央政権の主導する対外交渉の場で,朝鮮半島首長層との直接的な接触機会を経て, 入手した場合である。
また,朝鮮半島起源の服飾や器物を表現する埴輪が,
10 期の東日本の一部地 域で新たに出現する事実をふまえると,
東日本にも朝鮮半島出身の社会的上位者が移動することが あり,
それにともなってもたらされた器物が含まれる可能性も想定されるべきだろう[太田 2010]。

どうする?西日本のチョンが移動したってよ
0146不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:02:55.95ID:9rt01e/+0
>>137
平安京作った当時ですら北山なんて僻地だったのにw
洛中から遠く離れていたから平成になっても田舎だった
北山通りが舗装されるのがとてつもなく遅かった

古代大坂の中心地は上町台地ですから
0147不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:03:44.15ID:c5m9A5tW0
8年前の発見をなんで今記事にしてるのかねえ?
0149不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:05:31.56ID:TNDrbwUN0
小札甲は大和政権のもとで製作され、各地に配布されました。
群馬県での出土数の多さは、大 和政権との間に密接な関係がつくり上げられていたことを示していることになります。
金井東裏遺跡に前後する時期の古墳で小札甲が出土した古墳は、前方後円墳を主とした有力な 古墳に限られています。
このようなことからも、謎に包まれたよろい着装人骨の人物像が思い描 けるのではないでしょか。
http://www.gunmaibun.org/kanaiura/maibun/maibun001.pdf

鎧、小札も朝鮮から伝わったモノ。
群馬(毛野)は初期の朝廷の東日本支配の拠点。
>>1は人骨も残っていてはっきりと朝鮮人だと分かってしまった。

渡来の技術集団とかいう嘘はもうやめませんか?
皇族が朝鮮人なんですよ。つまり、、、。
0150不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:06:00.60ID:VizcXdTX0
まあもちろん兄の国たる偉大なる大韓と現代日本人は
大韓からやってきた渡来弥生人という征服民族の末裔という意味で
同祖同一民族であることは論を待たない真理であるのだが
どうだい、この発掘成果はどうだい。

この噴火によって非業の死を遂げた地上最強の戦闘民族であり
自称愛国者たるネトウヨ諸君らの先祖でもあらせられる
この武人の生きざまを見れば、胸に去来する思いもあるだろう。

だいたい東国といえば関西史観に毒された諸君は平安貴族気取りで
東夷だなんだと馬鹿にするが、古代考古学の教えるところによれば
温暖にして水利の便の良い東国こそが反映していたことがわかるだろう。
いわんや偉大なる大韓から先進技術をもっていた渡来人が集住していたとくれば
まさに尚武と繁栄のフロンティアであったことは、古代より理の当然なんだよ。
0151不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:07:45.02ID:+vtq2LjY0
>>144

> 古くは平安京域内を指して「京中」と呼んだが、
鎌倉初期から京中に代わって「洛中」の語が頻出するようになる[注釈 1]。
この「洛」は「洛陽」の一字を採ったもので[注釈 2]、
後の京都の基礎となった左京[注釈 3]を中国の都「洛陽」に擬え、
対して、右京(朱雀大路から西側の部分)を同じく「長安」と呼んだとされ、
後に右京が廃れたことから、市内(実質的に左京)を洛中(らくちゅう)、
外側を辺土、後に洛外(らくがい)と呼ぶようになったされる。
洛陽、長安を左京、右京に分けて使ったとする説は、
今のところ平安遷都から500年余経た鎌倉時代末期(?)に洞院公賢(1291~1360)によって書かれた
『拾芥抄』の「京都坊名」の項に「東京号洛陽城、西京号長安城」と付記されているのが、最も古い[注釈 4][注釈 5]。

オグライケの頃の話でしょ?
いまのニシキョウクじゃなくて、平安京のサイキョウだよ?
0152不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:07:54.55ID:UAM0g0Bx0
鎧着て祈りながら火砕流に呑まれてたんか

マンガの光景みたいやなぁ
0153不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:07:55.11ID:nIGVkjuj0
>>128
よく心霊体験談にある「落ち武者の霊が歩いていた」
「日本兵が立っていた」って話の何割かはこういう歴史マニアや軍事オタクのコスプレ徘徊なんじゃないかと思ってしまう
0154不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:11:43.83ID:2Cla4rvb0
>>151
桂川が京都の真ん中ぐらいまで来ていた
それを聖徳太子が堰などを作って、流れを西の方に寄せて
平地を増やしたわけだ
しかし湿気が多く残り、地盤も弱かったので右京側は住みにくい土地だった
0155不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:12:10.45ID:VizcXdTX0
>>118
その通り

そして古代五大文明(エジプト、メソポタミア、大韓、インダス、黄河)の
いずれも大河河畔に生まれたように、前近代、特に古代社会は
豊富な水があった地こそが繁栄を極めるのだな。

水道も井戸もないんだから衛生的な水は絶対的に必要だし
水は初期農業(用水にも洪水による土壌の肥沃さも資する)にも、
漁労にも交易にも資する、文明に欠くべからざる存在だったわけだ。
そういうわけであの一帯は古来大いに栄えていたことは考古学的成果を
参照するまでもなく、けだし当然のことと言える。

かつまた、チミも言及しているように、
かの地に三神宮のうちに鹿島香取の二神、
それもどちらも尚武の神が鎮座している事実、
これをどう解釈するかにもかかわってくるだろうね。

つまり大和朝廷がかの地をどう評価したかって意味だけど。
例えば出雲という古代大国に出雲大社があるように、ね。
0156不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:12:30.46ID:L/jaEio30
多胡碑のある吉井町は、天平神護2年(766)に新羅人193人に吉井連という
姓が与えられた名残とされている
0157不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:12:55.94ID:0Y7tFXYc0
>>137
平安京建設のために削平整地されたはずの京都市中心部から弥生時代の遺構が出て来るので、却下
もう少し勉強しましょう
0158不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:14:07.26ID:7W5xmMEO0
大陸半島から大勢の渡来人が渡ってきたことは間違いないとは思うけど、中華も朝鮮も古代から相当民族が入れ替わり混じり合ってるだろ。特に朝鮮は10世紀の白頭山噴火で殆ど文化も民族も失われている
0159不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:17:08.74ID:Lka4cu2X0
>>120
その図を見ると古代の巨大道路が群馬栃木の辺走ってたの納得だわ

関東平野が水の底だから長野から群馬あたりに抜ける後の中山道は
当時の大和から対蝦夷の前線の関東北部まで抜ける主要ルートになる訳か
この古墳人の生きた時代からほんの100年位後には数キロごとに駅を作って
馬での高速情報網ができてたってのもすごいな

https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010781_00000
0160不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:17:26.33ID:Mbq9Q4710
なんで古墳時代の渡来人の使用物が群馬なんかで見つかるんだよ
九州かせいぜい近畿だろ。群馬なんて海もないところに文明が発達するわけないだろ。
だいたい古墳時代にこんな細かい段差つけた鎧なんて作らないだろ
0161不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:17:55.23ID:+vtq2LjY0
>>146
それは北山をこっちと捉えてないか?
>山塊としては北区に隣接する右京区にも広がるが、
室町時代に足利義満が北山南東端(鷹峯台地)の山裾に北山山荘(北山第・鹿苑寺金閣)を造営し、
北山文化の中心地となったことから、現在の行政区分でも主として北区の範疇内を北山と呼ぶ。
金閣寺の裏手に位置する大文字山は五山送り火の一つ「左大文字」が灯される山として知られ、住所区分も大北山で、市街地に接している。

京都の建築資材は北山杉だぞ
> しかし、平安京造営の頃から木材生産がさかんだった山国地方などと違い、
木材を流して運べる広い川がなく、大きな木を運び出すのは困難な場所でした。
いっぽう、都まで山道を歩いていくと半日ほどで一往復できる立地にあり、
人力でも運べる小さな木にいかに付加価値をつけるか、ということを昔の人たちは考えていたのではないでしょうか。
https://www.kyotokitayamamaruta.com/history/


大丈夫か?もしかして平安京と京都市間違えてない?
相手してて大丈夫?
0163不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:18:38.03ID:xLFAQy080
こんだけ何度も火山の被害にあっても住み続けてるんだもんねえ
この人たち最期の瞬間何を思ったんだろう
0164不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:18:53.43ID:7ShJD6fP0
ネトウヨこれどーすんの?
 
0167不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:22:07.37ID:L/jaEio30
群馬県知事の山本一太も、もろチョン顔
0169不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:22:47.04ID:SqBrQGY00
前にテレビで特集見たな
マエケンみたいな顔の俳優さんが出てた
0170不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:22:57.28ID:OHj6LdQU0
>>162
古墳時代から身長が下がったのは
仏教が入ってきて食生活が変わったからかな。
0171不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:24:41.38ID:81QsBQU70
>>163
火山は災厄をもたらすばかりでなく恩恵も多くもたらしている
まさに奪う神と与える神
無力な人は祈るしかなかっただろう
0172不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:26:14.95ID:L+sC/TJd0
>>158
白頭山の火山噴出物は偏西風に乗って北海道から東北に降った
真南の朝鮮半島に降るわけないwww
0173不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:27:49.93ID:+vtq2LjY0
>>163
んでもないよ
毛野国が滅びたのは浅間山の破局的噴火によるもので、
急激に勢力落ちてんのよ
そのあと江戸時代に武蔵国と上野国合わせて日本の50%の石高稼ぐけど。
この人の頃ってたぶんその時期。
これでしょ?

6世紀前半頃 - 日本の旗二ツ岳 -
約30年おきに起こった2回の噴火(二ツ岳渋川噴火、二ツ岳伊香保噴火)で
二ツ岳の集落を壊滅させる被害[15][資料 3]。
0174不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:28:17.48ID:Bx28MfVA0
>>160

日本海ルート
0176不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:29:00.64ID:ENPkKmrw0
昔の関東は百済や高麗の地だったみたい

武蔵守 埼玉県、東京都
高麗福信(770年〈宝亀元年〉8月任 - )造宮卿 従三位、『続日本紀』。
百済王慶仲(839年〈承和6年?〉)従四位下、『続日本後紀』。
百済貞連(939年〈天慶2年〉5月17日任 - )従五位下、(「類聚符宣抄」『大系本』222頁)。

上総守 千葉県
百済王敬福-746年
百済王玄鏡-789年
百済王教徳-799年

相模守 神奈川県
百済勝義(承和4年〈837年〉1月 - )従四位下→従四位上

下野守 栃木県
秦大魚(746年〈天平18年〉9月) 従五位下 〔続日本紀〕
百済王俊哲(再任:791年〈延暦10年〉9月22日〜795年〈延暦14年〉8月7日卒去) 正五位上、後に従四位上、陸奥鎮守将軍〔続日本紀〕
百済王教俊(809年〈大同4年〉1月16日) 従五位下 〔日本後紀〕

駿河守 静岡県
高麗殿継(延暦23年〈804年〉1月24日〜延暦25年〈806年〉1月28日)従五位上
0177不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:29:24.26ID:US36WzTm0
>>160
利根川が海の代わりになるし弥生文化は新潟から長野をへて関東に入ってきた
0178不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:30:26.30ID:03oA14Kk0
>>145
北関東のイントネーションアクセントの響きな
0179不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:30:39.98ID:lBtG8bUY0
>>154
明治の頃の京都の西の端は千本通、山陰線だし、今でも西の方は工場が多い。
0183不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:32:35.15ID:1n7IU7oh0
>>42
北関東は大和朝廷と戦っていた可能性すらある
0184不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:33:26.65ID:f1VHXgsR0
ぬわーっ
0185不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:34:04.15ID:L/jaEio30
古代史を勉強したら判るが、弥生時代以降(古墳、飛鳥)に朝鮮半島から渡来した
人々は関東地方(群馬、埼玉、東京西部)に住み着いている、その理由の1つは
西日本は開拓済みの土地が多かったのと朝鮮人を嫌ったからだろう
嫌いなものは東日本に押し付けたんだよ
0186不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:34:42.68ID:XJSYu+1w0
>男性は榛名山の方に向かってひざをつき、うつぶせに倒れていた。「山の神に祈っていたのか、戦いを挑む姿をみせて邪(じゃ)を払おうとしていたのか」
古代人「ウンコしてましたwなんて言えない…」
0188不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:37:39.95ID:rvBJGBMD0
HANIアプリやってるからちょっと分かる
0189不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:37:47.92ID:1n7IU7oh0
>>160
日本海側から長野→群馬と渡来人が来ている
高句麗系の墓もあることから
高句麗が北関東の大和朝廷のライバル国とつながっていた可能性もある

そもそも縄文海進の影響で古墳時代の関東の中心は群馬埼玉だぞ
0190不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:38:38.92ID:nVJqaLvC0
朝鮮人も日本人も新モンゴロイドの血筋
言語では日本はテュルク語族の派生
朝鮮もテュルク系ではあるがシナチベットツングースモンゴルの影響がより強いので
日本語の方が古テュルク語に近い
日本ではテュルク系の支配層が安定してたからだろう
宗教では日本はユダヤ教と太陽信仰
朝鮮は言語と同じく色々混じってる
0191不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:38:53.56ID:YamFA3/W0
西洋で言うスケールメイルというやつじゃないか。
古墳時代にそんな鎧があったのか。
0193不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:39:32.37ID:Lka4cu2X0
>>160
この形式の鎧ってラメラーアーマーって言うんだけど別に朝鮮起源でもない
馬に乗って戦うのに適した鎧
古墳時代から1000年以上前の西アジア起源でヨーロッパの方にも伝わってた筈
奈良の古墳とかでも基本この形の鎧が出てくるからこの時代にあったのは確実だよ

技術が朝鮮経由ってのは要するに朝鮮半島は単なる通り道なんだよ
元々倭人の勢力圏が半島南部から日本列島にかけてだったのが白村江で負けて
半島南部の権益を失って日本列島だけになったと見てればおk
0194不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:41:01.16ID:ENPkKmrw0
鎧に使えるほどふんだんに鉄があったのは驚きだな
日本製か舶来の鎧かどっちなんだろう
0195不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:42:42.59ID:8nuU+GZ/0
>>185

彼らが土地を開拓し武士が生まれ、土地の所有権を主張し鎌倉幕府がうまれるのだよ
0196不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:43:27.06ID:L/jaEio30
新羅人は北部九州にも大勢住んでいたんだが、そいつらが母国と繋がって悪さを
したので関東地方に強制移住させられた歴史的事実がある
「弘仁新羅の乱」でググれば判るよ
0198不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:44:37.92ID:JlEf8V7t0
これに似た、せんべいを作って売り出しなさい。
0199不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:45:44.03ID:2Cla4rvb0
ロンドン、パリ、ベルリン、ワシントン、北京
古い都は海沿いには置かなず内陸に発達するのが基本
0200不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:45:51.20ID:TNDrbwUN0
火砕流に被災した時、武人は甲冑を着装していたわけだが、すぐそばには動物の骨で作られた小札甲がもう1領あった。骨製の小札甲が見つかったのは国内で初めてで、東アジアでは韓国で1例あるだけの極めて貴重な遺物だ。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO86048130T20C15A4000000/
0201不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:46:25.48ID:1n7IU7oh0
>>192
そうやね
ただし、埼玉から出土した金錯銘鉄剣にはワカタケルの文字があるし未だ論争中
0202不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:46:27.71ID:/mrOiUVq0
>>190
DNAは全然違うよ

朝鮮は中国の属国で今はほぼ満州人
だから韓国人朝鮮人は日本も中国の属国と思ってるらしい
だから兄の国って言うけど

元々は朝鮮は大和王朝の植民地
秀吉が明を滅亡させたから欧州植民地勢がびびって
日本には来なかった
後にジョン万次郎というスパイが来る
0204不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:49:47.48ID:8nuU+GZ/0
多胡碑
https://www.city.takasaki.gunma.jp/info/sanpi/03.html

多胡碑は、奈良時代初めの和銅[わどう]4(711)年に上野国の14番目の郡として、多胡郡が建郡されたことを
記念して建てられた石碑です。

建郡に際しては、「羊[ひつじ]」という渡来人[とらいじん]とおもわれる人物が大きな役割を果たし、初代の郡長官
になったようです。碑を建てたのも、この「羊」であると考えられ、碑の後段には当時の政府首脳の名を挙げて権威
付けをはかっています。

多胡郡の範囲は、現在の高崎市山名町から吉井町一帯で、かつて緑野屯倉[みどののみやけ]や佐野屯倉
[さののみやけ]というヤマト政権の直轄地が設置されていた領域と重なります。そのため、当時は先進的な
渡来系技術が導入され、窯業[ようぎょう]、布生産、石材や木材の産出などが盛んな手工業地域になっていました。

このことから、多胡郡建郡は当時の政府による生産拠点のとりまとめと、それに伴う郡の区割りの見直しが目的であった
と考えられます。

碑身[ひしん]に笠石[かさいし]をのせる形状や楷書体[かいしょたい]の文字には、当時最先端の中国文化の影響が
みられますが、一方で18世紀以降に多胡碑の拓本が朝鮮通信使を通して中国に渡り、その書風が評価され、後世の
日本の書家にも影響を与えました。このように、多胡碑は東アジアの文化交流の様子を示す重要な資料です。
0205不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:49:53.55ID:7W5xmMEO0
>>172
東北北海道は数センチ
朝鮮半島全域ので1メートル以上の灰が積もった
0206不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:51:18.92ID:hAEpIDhx0
>>40
確か伊那だか駒ヶ根か飯田の生まれだと思った。
0207不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:51:22.69ID:2Cla4rvb0
>>165
渡来人や東国の人が蝦夷征伐や防人として経験を積んだために、関東は武術が盛んになり武士団の出現に大きな影響を与えたとはいえる
ただ侍は京都の皇族や貴族を守衛するもので、京都近辺で発生
その侍が荘園の管理(預所、地頭)に東国へ下り住民を武装組織化して武士団誕生だろう
0208不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:52:23.61ID:a3MSUGgs0
野反湖涼しいな
0209不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:52:25.97ID:rqqJ1jnD0
これ発見当時にスレが立って、そこのレスがNHKニュースに出てた記憶があるw
0210不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:52:37.90ID:HrZLibWDO
埼玉県高麗郡=旧・高句麗(コグリョ)の遺民の集落=ツングースマッカツ満州人=渤海には帰らなかった
0212不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:55:54.87ID:aQoI05PG0
日本のこの手の発掘は全部眉唾と思っていい
ゴッドハンド藤村みたいな輩が「発掘」して地元が観光に使うというパターン
0213不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:55:59.54ID:8nuU+GZ/0
正確に言うと、農民が武装化したのが武士。その彼らをまとめたのが京都の権威をもらったりした
棟梁など。
0214不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:57:18.86ID:US36WzTm0
>>205
朝鮮半島にはほとんど降灰してないから
そんな噴火の仕方したら人類滅亡する
0215不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:58:25.35ID:g5hz6FnW0
手塚先生がご存命だったら、
新たに「火の鳥グンマー編」を描き上げただろう。
0217不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:59:34.83ID:Lka4cu2X0
>>194
この頃の日本で使う鉄は半島南部の伽耶産出の鉄鉱石を板状にして
輸送して九州北部あたりで加工してたんでないかな

朝廷はこの鉄の板を各地の豪族が傘下に入る見返りとして配ってたけど
白村江で負けて以後鉄の供給地を失ってそこからタタラによる砂鉄からの製鉄が
メインになっていく、それが洗練されていって玉鋼、そして日本刀が生まれる

朝廷は権威を支えるものとしての鉄を失ってそれに代わるものとして
律令や仏教なんかを国の根っこに入れる事になった、のが奈良時代の流れかな
0218不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:59:54.94ID:bWU+pEw00
群馬はアフリカだろ!朝鮮じゃなくて
0219不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 21:59:56.34ID:nVJqaLvC0
正体はタタール人
今のモンゴル人に近い見た目で
古テュルク語を喋っていた
当時は朝鮮も日本もテュルク語族に支配されていた
大阪や奈良に朝廷作ったのは、その中のユダヤ人(百済の朝廷も)
三国時代までは日本と朝鮮で言葉が通じていた
0220不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:00:20.86ID:3R987i9F0
今に見ていろハニワ幻人 全滅だ!
0221不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:00:28.84ID:KLq6xKRh0
噴火に巻き込まれたのかな
甲冑なんて高級品でそこらで死んだらそのまま放置されずに誰かに持ってかれるもんじゃねえのかな
0223不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:01:16.75ID:TBxV2Vab0
>>207
第50代桓武天皇が軍隊を廃止

理由
平安京の造営に多大な費用が発生し、財政的に苦しい
殺戮を行う軍隊を持つ事は悪であるとみなしていた

これが武士の成り立ちでないの?
0225不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:01:56.48ID:7W5xmMEO0
>>214
白頭山噴火を調べてみたら
現在の朝鮮人にまったく言い伝えも記録も残ってないほど被害が甚大で民族も殆ど途絶えたのが事実
0228不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:04:40.35ID:US36WzTm0
>>225
一応、高麗の首都の開城でも爆発音が聞こえたという記録はあるだろ
0229不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:05:03.55ID:Yf75/XOc0
>>185
こいつはNGでいいや
0232不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:06:02.92ID:WftreuIo0
はいはい、異世界からの転生者、チート、チート、ラノベ 、ラノベ っと
0233不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:06:31.62ID:Yf75/XOc0
>>225
渤海は滅びて、越国、北陸に渡ってきてるよ
でも日本書記にはほぼ記録ない
滅びたのは北だけ。
おまえの先祖はバカだから滅びたの
0234不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:06:58.22ID:US36WzTm0
>>226
エジプト文明やインダス文明と同じでグンマーは今は後進地域だな
0235不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:10:08.37ID:41lbLGpw0
>>11
ポカパマズは覆面パンツだろうが!
0237不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:12:38.31ID:Yf75/XOc0
>>231
わけわからんよね
南風GOGOとか東日本大震災で言ってた北海道人みたい
0238不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:16:10.99ID:p5AEBM0P0
大和朝廷から派遣された東国征討軍
の大将だ。大和朝廷自体が朝鮮半島
に起源を持つので、群馬に朝鮮由来
遺物があるのは当然のことだ
0239不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:17:11.71ID:/mrOiUVq0
>>195
武士はサムライはヘブライ語で守る人
ユダヤ失われた10支族
武士は全部天皇家の子孫じゃないの?
0241不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:18:57.62ID:Lka4cu2X0
>>236
いや将門は知ってるけど、将門は
>平氏の姓を授けられた高望王の三男平良将の子。第50代桓武天皇の5世子孫
だからこの坂東平氏の説明と矛盾してるようには思えないけど??
0243不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:19:23.78ID:strD+s9z0
>>202
母系は全然違うけど父系は似てる
朝鮮は母系でツングースやモンゴルの血が濃いけど
日本も朝鮮も父系は新モンゴロイド
父系が被ると言語体系も似てくる
支配宗教は全く違うから、そこに関わる部分はどちらが先とかは無い
日本の言語、宗教、国造り、製鉄技術は匈奴から伝わったもの
天皇家は遊牧民の末裔だからたまに遷都する
0244不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:19:55.77ID:oOkVfDHW0
渡来系とは言っても、朝鮮人という訳ではない
朝鮮半島経由で入ってきただけで、中国やモンゴルかどの国から
渡来してきたのが有力説だ
朝鮮半島は、ただ通過しただけの話だ
0245不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:21:55.70ID:qqLmAH2j0
鉄製の鎧、すごいやん。
0246不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:23:33.75ID:fOE3oO8Q0
>>1
群馬あたりだと朝鮮半島からは渡って来てない
何度言ったら
0247不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:23:40.56ID:/mrOiUVq0
>>238
植民地にしてただけ
南朝鮮は大和王朝の属国
全世界の教科書に書いてある
韓国と中国は違うけど

>>240
武士の血筋は全部天皇につながる
戦国時代はしらんけど
どうだったんだろ
0248不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:24:34.41ID:fOE3oO8Q0
>>244
経由もしてない
日本海を渡る航路は朝鮮半島以外にゴマンと確認されてる
0249不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:25:10.18ID:p5AEBM0P0
任那(みまな)の み は宮 ま は真水のまで
真という意味 な は奈良のなで大地
すなわち任那の意味は宮様の真の大地 故郷
を意味する
0250不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:27:41.89ID:fOE3oO8Q0
こうして文章の中にわざわざ「朝鮮半島を経由した」と入れるんだよな
なくても成立してる文章なのに不自然に入れる
本当よくないよこういうの
0251不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:28:29.50ID:qqLmAH2j0
当時は、海面すごく高くて、群馬あたりまで海岸入り込んでたんだっけか?

それでも群馬くんだりまで一族郎党やってきて拠点つくるだなんて
すごいエネルギー。(極東中の極東やし)
0253不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:29:34.11ID:evYtsf4u0
>>249
土地がやせていて貧しい土地なので調を米でなく魚で上納させた
だからミマナ
マナとは魚のことで、魚を調理する台の事をまな板という
0254不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:32:14.55ID:KWtEfBCb0
やっぱ渡来系か
縄文人ってアメリカのインディアンみたいに
ほとんどの日本人の祖先じゃないんじゃね?
0255不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:33:05.33ID:TBxV2Vab0
>>247
桓武天皇が軍隊を廃止した

<結果>
軍隊がなくて警察力が弱体なので
農民は大規模な盗賊集団から生命・財産を守るため
また、他の土地の人達との争い(水争いとか)にそなえて
自ら武装せざるを得ない

これが武士のはじまり
武士とは、もともと武装農民
0256不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:33:31.33ID:strD+s9z0
日本人の精神性は母系の古モンゴロイドや海の民に由来する
言語や文化は父系のタタール人に由来する
0257不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:34:34.81ID:Yf75/XOc0
>>241
あんたが間違えてるのは、
坂東平氏=坂東武者としてるとこ

日本語難しいか?
ひらがなでかくか?
ばんどうへいしと、ばんどうむしゃはちがうよ
ばんどうへいしは ちばの高望王のこどもたち
ばんどうむしゃは、桓武天皇の子孫の平氏と、清和天皇の子孫の源氏
0259不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:35:49.67ID:0Rp9d6S90
この時代は文献少ないけど面白いよな

まずは海人による初期開拓と資源交易
古墳時代は馬と鉄による軍備と開拓
そこに関わるのは渡来人の帰化で、製鉄と土師器製作が盛んになり古墳文化を増進しそれにより北関東が一大拠点に
古墳が廃れると同時に文字伝来による儒教や仏教が盛んとなりそれが浸透したところで文字による統制としての律令が可能になる
0261不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:36:14.25ID:evYtsf4u0
>>255
口分田が機能していたら農民が土地を守る必要性はないだろう
土地の私有化が始まり荘園ができたから荘園領主が土地を守るために農民を武装させ荘管に指揮させた
0262不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:36:20.78ID:7dsa6MSi0
>>243
遊牧民が馬も羊も連れずに船にのり湿地帯で米作りを始めましたってw
0263不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:39:21.87ID:fOE3oO8Q0
>>258
そもそも通ってもいない
0264不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:40:20.45ID:strD+s9z0
>>244
日本も朝鮮も古墳時代の支配種族は製鉄技術持ってたタタール人
日本の父系と母系の母軍は長江から渡ってきた弥生人だけど
支配種族は長らく同じ
言語、宗教、国造り、製鉄技術は朝鮮経由
稲作とか長江由来のは日本から渡ってるが
0265不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:40:46.56ID:Lka4cu2X0
>>257
平氏だけでなくちゃんと源氏も書けって言いたいだけ?
やたら煽るけど>>236に載せてるリンクは殆ど将門の事しか書いて無いよ
0266不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:41:00.35ID:fOE3oO8Q0
>>262
米作りは含まれてない
0268不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:41:59.63ID:KWtEfBCb0
古事記の日本神話も中国神話のパクリ
伏羲・女?は兄妹で、大木を回ってから子供生んだ話は、イザナギ・イザナミの話と同じ
やっぱ中国人が日本を建国したんだろうな、天皇も弥生系の顔してるし
0270不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:42:45.06ID:US36WzTm0
>>264
タタール人なんか来てないし長江人もわずかだろ
0271不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:43:17.05ID:Yf75/XOc0
>>247
南朝鮮が日本の「属国」なのは当の日本ですら認めてないよ
任那日本府は非実在が主流。
神功皇后はあくまで伝説とされてる。

>実在性と実態 編集
明治から太平洋戦争敗戦までは学校教育の場で実在の人物として教えられていたが、
現在では実在説と非実在説が並存している。
直木孝次郎は、斉明天皇と持統天皇が神功皇后のモデルではないか、の説を唱えている。
実在すると仮定しても皇后となるには仲哀天皇と血縁が離れすぎており、
一方で香坂王、忍熊王の母である大中姫は皇后より下位の妃(みめ)と記述されているものの
天皇の従姉妹なので血縁の近さを重視する古代においてはより皇后にふさわしい。
大中姫が真の皇后だった場合、神功皇后と後に呼ばれた気長足姫はクーデターを起こしたことになる。
また上記のように仲哀天皇崩御から応神天皇即位まで初めての摂政として約70年間君臨したとされるが、
その間は天皇不在の空位である。
神功皇后は摂政のまま崩御するまで息子を皇位につかせなかったことになるが、
仮に女帝として即位していたのならこの不自然さは和らぐ。

こんな感じだし、そもそも母親が新羅人だからハーフなんだよね
そのあと初めて三韓征伐してるから、当時は外国人の娘ってことになる
百済は倭人だけど、新羅違うし、新羅語はいまの朝鮮語の直接の子孫だし。
なわけで歴史的事実とすると、
源氏の氏神、八幡宮はホンダワケこと応神天皇なので、親が新羅になっちまう
0272不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:44:08.16ID:fOE3oO8Q0
>>264
朝鮮経由ではない
韃靼人はわかるが経由地朝鮮にそこまでこだわるのは病気やで
0273不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:45:07.06ID:fOE3oO8Q0
日本から見て朝鮮半島人を韃靼人と呼んだ記録はひとつも残ってない
韃靼人と朝鮮人は明確に別のもの
0274不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:45:46.14ID:/mrOiUVq0
>>268
中国はたいした国じゃないよ
満州の国の場合と南中国の国の場合があるんじゃね

日本はユダヤ失われた10支族
0275不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:46:36.37ID:Yf75/XOc0
>>265
はー

>  だが、乱はあっけなく結末を迎える。
「新皇」を名乗ってから2カ月足らず。
戦闘中、額に鏑矢(かぶらや)が当たって将門は落命。
討ったのは藤原秀郷(ひでさと)だ。
3代前から下野の地に根を下ろしていた。 
県立博物館(宇都宮市睦町)の山本享史さんは「将門を倒したことで、秀郷は後に鎮守府将軍になり、武家のトップとみなされていく」。
秀郷も将門も東国を根拠地にした在地武官にして荒くれ者だったが、勝者と敗者に別れた。
秀郷の子孫からは多くの武家が栄えていく。坂東武士の時代が始まった。

だから坂東平氏の将門倒したのが坂東武者なの
そのあと置かれたのが清和源氏と桓武平氏なの。
そこくにかえれ 조국에 돌아
0276不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:48:01.77ID:fOE3oO8Q0
靺鞨国の記録は古代から明確だけど
これが朝鮮半島を指したことは一度もない
日本の記録で韃靼系と朝鮮系は明らかに別の存在
その日本での韃靼の形跡を全て朝鮮にねじ曲げたのが日鮮同祖論というエセ科学
0277不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:50:09.68ID:KWtEfBCb0
たぶん出雲が先住民の都で
中国系の天皇家に滅ぼされたんだろうな
天皇家は本来の日本人にとっては敵なのかも
0278不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:51:09.52ID:Yf75/XOc0
>>272-273
たたら製鉄がタタールって言いたいだけの人。
日本では中国文献からダッタンと読むので、
たたらと関係ない

それより多々良という地名が各地にあるが、
福岡、徳島、群馬、山口と、共通してるのは軍事基地が置かれたとこってこと
そら製鉄業者呼ぶわな
0279不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:52:46.91ID:gb0YlXLV0
>>275
最後の暗号はなんて書いてるん。
0280不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:54:00.85ID:drfmxv9Z0
>>1
支配者は朝鮮人か

昔っから日本人を虐げてきたのは朝鮮人!!
0281不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:54:30.42ID:Lka4cu2X0
>>275
残念ながら藤原朝臣のミドルネーム持ってる家系だわ

前から知りたいのが蝦夷の弓馬の技術や馬そのもののルーツ
基本大和と蝦夷は敵だった訳だから大和から蝦夷に伝わるってのは無さそうだけど
大陸から北海道経由か日本海沿いで直接入ったのかね
0282不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:55:28.97ID:Yf75/XOc0
>>277
滅んでないけどな
> 編集
出雲氏(いずもうじ、姓は臣)は、
国譲りに応じた大国主神を祀るため、
天日隅宮(あめのひすみのみや=出雲大社)の祭祀を担った天之菩卑能命(あめのほひのみこと)を始祖、
その子神・建比良鳥命(たけひらとりのみこと)を第2代とする。
初めて出雲国造に任じられたのは『先代旧事本紀』(国造本紀)によれば第12代宇賀都久怒からであるが、
千家家の伝承をまとめた『出雲国造伝統略』によれば第17代出雲宮向からであるという。
後裔に土師氏が出ており、
武蔵国造、阿波国造、伊甚国造、新治国造、上海上国造、下海上国造、千葉国造、山氏と同族
> 意宇郡司職を支族に譲った後の出雲氏本家は、意宇郡から出雲郡杵築郷(現在の出雲大社周辺)に拠点を移し、
国造本拠に鎮座した元々の国造奉斎社である意宇の熊野大社と併せて行っていた出雲大社における祭祀に専念するようになったと考えられている。
その後、現在に至るまで、出雲大社の祭祀長を示す称号として出雲氏の子孫が出雲国造を世襲している。
また、国造の代替わりの儀式である「火継式」に際しては、熊野大社と神魂神社にて儀式が行われ、現在でも熊野大社との関係を維持している。
0283不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:55:51.02ID:Yf75/XOc0
>>279
ハングルで祖国へ帰れ
こいつ日本語通じないから
0284不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:55:51.06ID:rvBJGBMD0
>>280
その割に日本人はずっと日本語喋ってるのは不思議だと思いません?
0285不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:56:35.03ID:strD+s9z0
>>272
鮮卑から日本に流入する場合、朝鮮半島経由の方が合理的
中華大陸経由で日本に大軍勢送るのは無理だし古典にも残ってない
テュルク人は文字を持たんが中華には当時文字はあった
当時の大陸は青銅主流
テュルク人は鉄器を主軸にしてた
0287不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:59:05.58ID:Yf75/XOc0
>>276
まあそうね
エベンキ朝鮮説もバイカル沿岸東ツングースのエベンキを朝鮮の祖先で倭人と違うと言いたいようだが、
むしろエベンキのトーテムの鳥は日本の鳥居そのまんまだし、
鳥居の形ってチェジュにあるんだよね
靺鞨とか韃靼とかあたりと蒙古の区別つかない程度の低脳がエベンキを朝鮮人の先祖!としてるけど、
むしろ戦前はエベンキは日本の祖先というのが定説だったんだよな
そういう意味じゃ、両方エベンキかもね
0288不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 22:59:25.75ID:KWtEfBCb0
古墳から出てくる埴輪は中国文化の俑だろうな
しかし文字が伝わってないことから考えても
渡来人は低い身分の民だったんだろうな
中国から逃亡してきた奴隷とかが現代日本人の祖先だろう
0289不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:01:17.22ID:gb0YlXLV0
>>278
韃靼人=タタール人に決まってるだろ
中国の訳語でもなんでもないが
ID:strD+s9z0に言ってるのかよくわからない
製鉄が朝鮮半島から来たなんて話は半島付近の者しか信じてない
どうやって青森の先端部に届くのか
0290不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:01:41.28ID:Yf75/XOc0
>>285
いや
半島使わないで満州から越の国に渡るほうが楽なんだな

kamnavi.jp/uga/ugakosi.htm
> 2.白山
火山であり最後の噴火は1659年、
ハクサンはその頃からの呼び名、往古からはシラヤマであった。
7世紀までの白山信仰 
海上からの目印(船魂神)・鳥獣や木の実・木材、水などの恵み、
山上他界など多岐に渡る山の恵みへの感謝の心が醸成した。

  白山を開いた泰澄について
泰澄は渡来人の子ゆえ、
白山への崇敬の念が乏しかったからこそ、
白山に登頂できたのではないか。
白山頂上に高句麗の媛神を祀ったと言う。
泰澄の母は白玉の水精を懐中に入れる夢を見て懐妊し、
生んだ。
玄奘直伝の仏典を携えて唐から帰朝した道昭は
泰澄の頭に円光 頭上に天蓋を見た。
0291不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:02:07.95ID:/mrOiUVq0
>>271
しらんけど新羅と百済は属国
鉄が作れるようになったから朝鮮には行かなくなったんだよ

コピペだけどこうじゃないの?



新羅や百済は日本に従属しているとみなされた

新羅が独立を犠牲にして、年号や服装も唐の制度に従い、
人名も民族的なものからから中国風のものにかえるといったことにして同盟関係を結び、
日本・高句麗・百済の圧迫から逃れた外交革命が起きたのである

唐は新羅の援軍も得て、百済と高句麗を滅ぼして領土を奪い羈縻国(自治区のようなもの)とした。
さらに、新羅も同様の扱いをして新羅王は王でなく自治区の長官にされてしまった。

新羅はこれには反発し、日本に対する従属関係もある程度は復活するなどして、唐と争った。

唐にとって深刻な脅威となったので、唐は新羅が渤海との戦争で唐の助太刀をすることを条件に、
百済の旧領のすべてと、高句麗の旧領のうち平壌の南を流れる大同江以南を領土として得たのである。

新羅という唐に従属する半独立国による支配にかわったのが7世紀から8世紀に半島で起きた事件なのである。

そして、その後のコリアン国家は、李氏朝鮮のように、中国の皇帝からの任命行為(冊封)が終わるまでは国王ですらなく、
中国の年号を使う半独立国となって日清戦争までそれが続いたのである。
0292不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:04:46.91ID:VAZuZnHu0
東国には新羅などの大陸から来た人が多く入植してたからな
馬が名産になったのもそういう理由だし
0293不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:05:28.94ID:rvBJGBMD0
>>288
七支刀が最古の文字でしたっけ?
最初に漢字持ってきたのはワニさんですよね?
0294不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:05:31.36ID:strD+s9z0
>>273
タタール人ってのは言語で分けるとテュルク語族であって
当時の日本人がそういうものを認知することは不可能
自分達がテュルク語族であることを知らない
朝鮮の支配種族はテュルク系の時代が長く続いたが
朝鮮人がタタール人というわけじゃない
0295不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:06:19.34ID:gb0YlXLV0
>>287
エベンキの話なんかしてないんだが
それは中国で弾圧されてる少数民族の名前だろ
中国人五毛が朝鮮扱いして差別してる親日チベットモンゴル系の民族

朝鮮がどこから来たかなどどうでもいい
日本と近いものがあっても別のルートから伝わってるだけだろう
なぜ中国のものが朝鮮にあったら日本が朝鮮の直系子孫になったり
騎馬民族のものが朝鮮にあったら日本が朝鮮の直系子孫になるんだよ
病気やん
0296不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:06:57.16ID:WtJbBvED0
人骨が渡来形とか畑違いの学者が勝手に言ってるだけ
0297不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:08:04.73ID:Yf75/XOc0
ID:strD+s9z0 は朝鮮人は「中国東北部騎馬民族である」と主張している
それが韃靼とか靺鞨、蒙古ってこと。
なんでそんなこと言うかって言えば、
モンゴル人と朝鮮人の顔が似てるから!なんだけど、
頭が悪いので、韃靼と靺鞨、蒙古がどこにいたのかわからない
仮に東北部と仮定すると、清のもとの満州族、
つまり完顔阿骨打の「金」にあたるが、
これは北狄というやつだ。
モンゴルから西戎、日本は東夷にあたる
ベトナムが南蛮。
その辺がごっちゃだからほっとけ、と言ってる

そいつは朝鮮人の祖先が韃靼人と言ってるわけ。
オイラトタタールがどこの民か知ってるなら一秒でデマとわかる
ID:fOE3oO8Q0 はそこれを指摘してる
>朝鮮経由ではない
韃靼人はわかるが経由地朝鮮にそこまでこだわるのは病気やで
0298不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:09:05.72ID:Yf75/XOc0
>>295
わかった
おまえが病気だ
韓国にかえれ
仲良くできるぞ
日本人とチョソンは違うにだ!
そうにだ!って
0299不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:11:03.03ID:gb0YlXLV0
朝鮮半島日本の入り口妄想症?

キリスト教もあるけど朝鮮半島から来たんかよ
イスラム教徒も少しくらいいるだろうけど朝鮮半島から来たんかよ
共通のものがあればそれは全部朝鮮半島から来たんかよ
英語も朝鮮半島経由か?

馬鹿なのか
0300不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:12:04.63ID:eU147PKkO
古墳人って何
0301不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:13:20.43ID:/mrOiUVq0
>>288
三種の神器の鏡にヘブライ語が書かれてる
GHQは見た
カタカナとかヘブライ語に似てるし
言葉が入りすぎてる
ユダヤ失われた10支族
0302不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:14:37.96ID:0Rp9d6S90
百済や新羅の半島の倭人が技術系渡来人として馬をつれて撤退してきたというのがしっくり来るな
5世紀以後倭国の半島利権が失われたのははっきりしているし、それにより日本の統一事業が東国に向かった理由も理解できる
そのころ九州方面は神護石などに見られるように半島方面からの侵略に恐れ備えていた形跡もある
0303不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:15:39.47ID:ENPkKmrw0
東北の伝承とか信仰とかかなり大陸っぽいけどな
龍の黒神と鹿使いの赤神のアマテルを巡る戦いとか
馬と蚕に関係するオシラサマ信仰とか天白信仰とか

龍とか馬とか蚕は大陸由来
蝦夷も渡来人な気がするな
0304不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:15:59.92ID:Yf75/XOc0
>>291
ちげーよ
一個ずついくと、広開土王碑によって、
「倭」が大陸に進出してたのは本当。
戦前は広開土王碑見つかってないから、日本書紀は全部嘘とされてた
んで百済は倭人国家で日本の属国というか、植民地にあたる
要するにあそこも日本だった
それから新羅も攻めた。これも本当
> 399年、百済は先年の誓いを破って倭と和通した。
そこで王は百済を討つため平壌に出向いた。
ちょうどそのとき新羅からの使いが「多くの倭人が新羅に侵入し、
王を倭の臣下としたので高句麗王の救援をお願いしたい」と願い出たので、大王は救援することにした。
400年、5万の大軍を派遣して新羅を救援した。
新羅王都にいっぱいいた倭軍が退却したので、
これを追って任那・加羅に迫った。
ところが安羅軍などが逆をついて、新羅の王都を占領した。
404年、倭が帯方地方(現在の黄海道地方)に侵入してきたので、これを討って大敗させた[5]。

任那日本府=日本村はとても怪しい。日本書記以外に書いてない
だから百済王族は皇族なので日本に住んですぐに官位もらって、
なおかつ桓武天皇の母親が百済人。
いまの天皇家は全員百済人=倭人の子孫

でね?
鉄が作れるようになったから朝鮮に行かなくなったんじゃないから。
遣新羅使でぐぐってみな
0305不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:16:35.49ID:B25PgciP0
懐かしい記事だなあ。
最初の内は「火山噴火に勇敢に立ち向かった人物」ということでロマンチックに語られていたのに、

発掘が進んで幼児の遺骨が出てくると「生贄に捧げたんじゃ」「(儀礼目的で)人食いしてたんじゃ」とか言われ出してた
0306不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:17:07.55ID:Yf75/XOc0
>>300
古墳時代の人
縄文時代の人=縄文人
弥生時代の人=弥生人
平安時代の人=平安人
0308不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:18:48.23ID:ZN3SVIHk0
>>72
魏志倭人条の内容とはまだ数百年の開きがあるが?
その頃から毛の国だった証拠でもあるの?
0309不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:20:07.27ID:strD+s9z0
>>276
少数の支配種族と多数の被支配種族が違うのは当たり前
トルコも言語区分ではテュルク系だが遺伝子はコーカソイド

人種を論じるとき、遺伝子、言語、宗教、文化、見た目の特徴、地域を混ぜると分からんようになる
テュルク系=タタール人はあくまで言語区分
朝鮮人は厳密には言語区分ではテュルク系と言えるが
古代や中世の人間に同言語系統で出自が同じと分かる術はない
古代テュルク人は文字を持たない
昔の人が言ってる韃靼人は住んでる場所や見た目や文化のこと
そりゃ朝鮮人とは違うよ
0310不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:22:03.41ID:PumtExve0
>>1
朝日新聞 柳沼広幸

あっ
0312不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:22:33.87ID:OHkgpv5E0
ぐんまぁあっぁぁあああああの ほおぉおおまあぁあぁれぇえええぇええええぇえ!
0313不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:22:36.67ID:Yf75/XOc0
>>302
そうでしょ
朝鮮式山城が各地にあるし、
場所はみんな北九州や山陰地方になってる
その上日本書紀によれば、北九州を一回、唐に占領されてるからね
遣唐使は形の上で朝貢貿易とされたが、
ガチで服属してた可能性もある
やってたことは書籍の買いあさり。
日本から工芸品を送ってそれを売り捌いて銅銭と書籍を手に入れて帰ってきてたようだ
当然仏典含む。そもそもそっからだし。王仁に漢字教わったの。
あと高麗郡に置いた百済人が日本で初めて銅を発見する
高麗神社にある和同開珎の像がそれ
ここからも朝鮮のほうがこの頃は技術先進国とわかる
変化するのは日明貿易からなんだよな
0314辻レス ◆NEW70RMEkM
垢版 |
2020/06/13(土) 23:23:05.20ID:4AQ4Uptl0
>>1

この時代の話となると、

地形は今と変わってなくても
朝鮮という国が生まれる前の話なので

現朝鮮半島にお住まいの方とは
全然異なる人種、というか

渡来人の方がお兄さんだという。
0315不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:23:25.95ID:yyltl5K80
関東は朝鮮由来だからな
同族嫌悪でチョンチョン言ってるけど
先祖は間違いなくチョンだから
0317不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:25:08.22ID:Yf75/XOc0
>>315
菌キは部落、カントンはチョン
はい決着
NG
0318不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:25:36.43ID:PumtExve0
>>1
〜朝鮮半島の馬たち〜
韓馬は小さ過ぎて日本用の軍鞍を装着することが出来ず、
騎兵の馬の補充に頗る困却したと報告されており、
当然、朝鮮軍で使用している騎兵用の馬を求めたのであろうから、
やはり朝鮮の馬は荷を運ばせる駄馬のみならず騎兵用の馬も小さかったようである。

日本の馬と全然違って草
0319不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:26:31.54ID:+2swyBIa0
希望的観測で夢の様なストーリーを勝手に作り上げちゃってw
0320不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:28:27.22ID:Xw0yzJ/80
関東人が朝鮮の血が騒ぐっていつも言うもんな
やっぱ日本っぽくないと思ってた
すぐ他人のせいにするし、民度低いし、暴力的だし
0321不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:28:32.83ID:strD+s9z0
>>290
遊牧民族にとって陸と海とどっちが楽だったかは結局は分からんが
上海ルートではないのは確かだろう
鮮卑から朝鮮に入ってある程度航海技術と船員を確保して海を渡るのが合理的だとは思うが
0322不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:31:55.08ID:kRtjMcoB0
>>2
しまい
ってしらんのか?
0324不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:35:00.34ID:Yf75/XOc0
>>314
「全然異なる人種」という概念がすげーおかしいのね?
じゃ、群馬人は全員ブラジル人なの?ってことになるし
横浜人は全員台湾人なの?
川口市民は全員中国人?
アメリカには黒人しかいないの?
ってことになる。
中国でも王朝が清だと、「漢民族は滅びたんだ!」ってやつがいるが、
じゃローマ帝国の領土だったフランスのガリア人や、
ドイツのゲルマン人、イギリスのケルト人やアングロ族やサクソン族やスラブ人はいなかったの?
ユダヤ人は消滅したの?ってことになる。

そこから狂ってるの、直さないとだめだよチョンは

>>321
> 2代大武芸は仁安と言う独自の元号を用いて独立色を明確にし、
唐と対立して一時山東半島の登州(現在の山東省煙台市蓬莱市)を占領したこともあった。
また唐・新羅・黒水靺鞨と対抗するために日本へ使者を送っている。
渤海国の高斉徳(大使の高仁義は到着直後に死亡)率いる渤海使節が神亀4年(727年)に到着して平城京に入り、
翌年の神亀5年に国書と貢物を聖武天皇に奉呈したことを端緒として、
この通交は渤海滅亡の延長4年(926年)まで続いた(渤海使・遣渤海使)。
軍事的な同盟の用はなさなかったものの、渤海国の毛皮[14]や人参、日本の綾絹などが交易された。
0325不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:35:30.43ID:gb0YlXLV0
日本と朝鮮半島に類似性があっても
それは朝鮮が日本の祖先であるという証拠にはならない
文化の伝播方向を一方に固定するという思想自体が実は差別なんやで
差別という言葉がセンセーショナルに一人歩きしてるから
そんなイメージでないだけで
相対性を持てないなら中華思想は差別思想でしかない
ましてや中国以外のものまで代入し始めるとなるとこれは深刻
0326不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:35:46.41ID:strD+s9z0
>>297
大きい括りでタタール人だが
大和王朝の出自は鮮卑でオイラトではない

当時朝鮮にあった王朝も同じで
朝鮮人がタタール人だとは言ってない
その名残として言語がテュルク系というだけ
0327不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:39:31.35ID:b4cGZ0Om0
男系Y染色体が縄文時代から変わってないから
途中から他民族が我が国に侵入して支配した事は一切ないと
科学的に証明されてなかった?
0328不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:39:47.84ID:PumtExve0
またクラスターチョン来てるのか
0330不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:42:20.86ID:Yf75/XOc0
>>327
だからエベンキなりモンゴルが支配層になったから、
いまの朝鮮人は倭人じゃなくて全て滅んだ、は相当無理
0331不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:43:03.64ID:Yf75/XOc0
>>325
NG入れ忘れてたわ、すまんな
0332不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:44:48.41ID:b4cGZ0Om0
>>330
ちょっと意味が分からんわ
0333不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:45:25.88ID:ULozMpYCO
だから大魔神だろw

逆にツングースや中国に大魔神がいないのが謎だw
0336不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:48:56.46ID:strD+s9z0
>>297
朝鮮王朝がタタール人(テュルク語族)で
今の朝鮮語がテュルク系ということ
北狄の支配種族も主にテュルク語族
モンゴル高原から始まり東は日本、西はトルコまで制覇した言語種族だからな
だが遺伝子は現地の多数派が残る
トルコ人も朝鮮人も日本人も韃靼人でないのは当たり前
0337不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:49:17.24ID:b4cGZ0Om0
支配者層が変わる時点で
ひゃっはーがおきて
男は皆56し、女は全て凌辱が発生するけど
日本は縄文時代からY染色体の変化がないから
支配者層が変わるほどの他民族の侵入はない
0338不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:49:30.77ID:oRGpB9NH0
日本人の祖先の倭族は、エベンキ族のチョンと全く関係ない民族だよ。
▽ エベンキ族(韓国・朝鮮人)の正体 
 朝鮮・韓国人のルーツ「エベンキ族」は、日本人(倭族)とは全く関係はない穢れた民族で、
朝鮮半島で、倭人の男性を皆殺しして倭人の女性を強姦しつくしていた。
(1)朝鮮半島は、紀元前から漢族と倭人が住んでいたが、3世紀ごろから、エベンキ族が漢族と倭人を駆逐 して、 住むようになった。
(2)その過程において、日本列島に来れなくて半島に残った倭人は、男は殺され女は強姦された。
(3) その結果、今の日本人と韓国人との間では、男系遺伝子関係では全く関係ないが、 母系遺伝子では、倭人の母系遺伝子が、エベンキ族(今の朝鮮人)の母系遺伝子に組み込まれた。
このため、母系の遺伝子については、今の日本人と韓国人との間には、ある程度の関係があるのである。
(4)詳細については、下記を読んでくださいね。
「韓国人のルーツ「エベンキ族」とは?特徴・顔・現在は?」
近年の研究により、韓国人のルーツはエベンキ族という民族であることが判りました。
言語、文化に見られる共通点だけでなく、現代韓国人とエベンキ族のDNAの一致から
証明されています。現代の韓国人は高句麗などの古代朝鮮半島王朝を建てた朝鮮民族
とは全く異なる別民族でした。
https://kirari-media.net/posts/184
0339不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:50:17.83ID:VDkj0RE10
骨になっても渡来系と分かるのって顎の形とか?
0340不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:50:54.40ID:b4cGZ0Om0
>>334
だから何?
0341不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:51:19.26ID:0Rp9d6S90
古墳時代までの倭国は大陸に対しての海運事業で国を成り立たせていた
いや倭国内で海運事業を担う一族が王権を名乗り出ていたとも言えるか
それで半島への進攻ベクトルが応神期あたりまで続いてる

百済や新羅を属国化して大陸文化の吸収に努めたが、好太王碑にあるように雄略期あたりで敗戦し半島方面の覇業を諦め総撤退させ関東方面の統一事業に切り替えるために渡来民を移住させたのだろう
稲荷山古墳のワカタケルの刀もそれを裏付けてると思う
記紀ではそういった変遷はかなり解りにくいが
0342不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:54:44.96ID:lC8hHXaz0
すげぇ、

群馬の話なのに、朝鮮半島の話になってるよ、このスレ。
寝ても覚めても、朝鮮半島のことが気になるんだね、ネトウヨの連中は。

ちゃんと試験に出るような事項も勉強しないと、人生を棒に振るぞ。
0343不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:58:26.86ID:4Y/o6Zgr0
>近くでは朝鮮半島から伝わった馬が育てられ
さりげなく記載してるが
馬って半島から伝わったのか?
ほんまかいな
0344不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:58:27.68ID:strD+s9z0
>>329
良い疑問
俺は日本語と朝鮮語もテュルク語族だと言ってる
(これは俺の意見じゃない
そういう論説があって合理的と感じるから採用してるだけ)
するとポッカリ地図に穴が空いてることになる
そこにはシナチベット語族とモンゴル語族が入るんだよ
朝鮮の王朝は朝貢外交することで中国やモンゴルに比べて同系言語の王朝が長く生き残ってる
それでテュルク語が残った可能性が出てくる
0345不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:59:11.35ID:dvYalmhb0
>>69
書いてあったとしても、日本中のすべてがそうだとは限らないだろ。
むしろ書かれていることが、限定的な事なのかもしれない。
そういう発想はしないのか?
0346不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/13(土) 23:59:49.05ID:lm7k93Am0
関東に狗奴国がありゃ良いのに
0348不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:02:17.70ID:sDRuPi430
渡来じゃなくて帰化だろ
戦後に朝鮮人の小説家()にビビった学会がヘタレただけ
0349不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:04:44.01ID:r1gtDKEt0
>>343
嘘だよ
0350不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:07:42.75ID:0b7XfqP00
百済の王族を畿内に新羅の王族を関東で隷属さてんだからそら関わりくらいあるやろう
0351不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:08:43.13ID:qzmaBd4Z0
>>325
そう
文化の伝播は歴史、人類、言語、遺伝子
あらゆる観点から見て合理的でなければいけない
実証が難しいからね
0353不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:12:33.43ID:kYqOBXf50
>>338
ビットコインの韓国系の記事だな
エベンキ人と朝鮮人は関係ないことがわかってる
モンゴルでは朝鮮人のことをソロンゴスと呼ぶから
これが清朝時代の貴族であるエベンキ人の旗人名索倫(ソロン)八旗と似ていたことから生じたデマだ
0357不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:18:43.50ID:VEOUkSew0
>>353
祭りなどの関係だろ、エベンキとの関係は
トーテムポールとか
0359不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:22:22.20ID:y5wf9cfr0
>>344
ようわからんね
テュルク=トルコ人が、ウランバートルより東にきたことないから

>>345
んじゃ遺伝子検査でもいいよ
> 北海道和種(道産子)
日本在来馬の原郷は、モンゴル高原であるとされる。
現存する東アジア在来馬について、血液蛋白を指標とする遺伝学的解析を行った野沢謙によれば、
日本在来馬の起源は、古墳時代に家畜馬として、
モンゴルから朝鮮半島を経由して九州に導入された体高(地面からき甲までの高さ)130cm程の蒙古系馬にあるという。
また、古墳時代には馬骨や馬歯、
馬具が考古遺跡から出土しており、日本在来馬の存在が確認される。
0360不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:22:29.99ID:kYqOBXf50
>>357
運営会社がビットコイン系
0362不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:22:36.13ID:av5s+Hqg0
>>358
意味分からんわw
知恵遅れですか?
0364不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:24:43.80ID:y5wf9cfr0
>>361
それは江戸時代の浅間噴火で同じく群馬にある
子供おぶって神社の階段登ってる途中で火山灰に飲まれたらしい
すると焼け爛れて分解して空洞になる
ここに石膏流し込んだのがポンペイの姿ね
0365不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:26:19.66ID:r1gtDKEt0
金井東裏遺跡は8年前だし
なんでこんな古いネタで妄想記事書いた?朝日新聞
0366不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:26:42.48ID:kYqOBXf50
>>344
アルタイ系諸語であってテュルクではないな
だがテュルク側では同じに扱うことが多い

>>359
突厥は幽州といって今の遼東半島付近まで来ている
朝鮮半島経由では来ていない
来たものもあるだろうが来てないと言い切らないと話が進まない
0368不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:26:53.31ID:J1feJJb70
>>355
海運交易の中継拠点足りえる場所こそが半島西岸の百済の地なんだよ

中華が倭国との交易に望んでいたものは当時中国で希少になりつつあった辰沙が代表的で、鉱物資源が主となる
これを物資と交換するための資源確保のために大和王権が日本各地に拠点を構築していた
関東は鉱物資源が豊かだったので開発の筆頭だったろう
その他伊勢や阿波などが代表的だな

その交易品を後の遣唐使が使った北路航路で長安まで安全に運ぶには半島西岸の治安安定が必要であり、中継地として百済が必要だった
神功皇后はそのルートの拠点悉くを制圧しているし、朝鮮半島に残る古墳も集中していてこの頃が倭国における半島支配の最盛期だったと確認できる
0369不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:27:58.99ID:F1Plm6dp0
プレグンマー文明の聖遺物か。
0372不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:31:57.72ID:kYqOBXf50
テュルク側では朝鮮というのがどんな民族かは認識していないんだよ
ほぼ日本と区別が付かない
唯一の知識は中央アジアに連行された離散朝鮮系を基準に考えている
だが朝鮮が中国系と知ったら支持はしない
テュルクは反中
0373不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:32:39.60ID:y5wf9cfr0
>>366
突厥と高車と鮮卑と蒙古と北狄と東胡と胡も違うし、
匈奴と白匈奴も違うよ
鮮卑と契丹と女真と蒙古と韃靼と瓦刺と藏區も違うんで、
なんの部族のいつの話かまず固定してくんない?
とりあえず文献で頼むわ
0376不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:33:22.45ID:y5wf9cfr0
>>367
あ、あれ中身わかったんだ
それは知らんかった
かわいそうにのう
0377不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:37:38.83ID:U4XCsGzr0
>>365
先週、遺跡がでたバイパス道路が開通したから

位置的には渋川市街地北端で、榛名山の火砕流がかなり遠くまで到達した証拠
同時に、榛名山が雲仙岳みたいな危険な活火山とわかる
0378不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:38:14.18ID:2uTrvyyw0
>>40
割りとしっかりした根拠を示してたと思う。骨の中のストロンチウムだっけ?妻は長野あたりの出身とか。
0379不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:41:16.75ID:CZ8rlrGO0
>>376
うん、多分母親かお姑さんを助けようとしたんだろう
自分だけで駆け上がれば助かったのにね・・・・
0380不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:42:22.03ID:kYqOBXf50
>>373
それらは全部分類出来るな
だが日本語になってないこれは無理だ
> 瓦刺と藏區
チベットの中国側呼称か何かかな

・突厥と高車…トルコ系
・鮮卑…モンゴルトルコが発祥する前の祖
・北狄と東胡と胡…中華思想の方位系蛮族呼称。胡は遊牧全般
・匈奴と白匈奴…モンゴルトルコが発祥する前の祖、鮮卑以前
・契丹と女真…ツングース
・蒙古…モンゴル
・韃靼…タタール人の総称だが元はモンゴル系一部族

マウントを取るために単語の列挙で煙に巻く暴力的な言語の使い方をするから
中国系は差別的と言われることが多い
その辺の高校の教科書に載ってるレベルの話に文献は必要ない
0381不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:43:45.78ID:qzmaBd4Z0
アルタイ諸語→モンゴル語
  ↓    ツングース語
テュルク語   ・
 ↓      ・
日本語・・・・・・
 ・
シナチベット語
0382不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:44:01.83ID:av5s+Hqg0
>>380
「モンゴルトルコが発祥する前の祖」とありますが
モンゴロイドとコーカソイドの根が同じなのですか?
0383不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:44:24.13ID:Pfk+0NJI0
朝鮮は古来楽浪郡やら帯方郡のあった北部が中心だしそれは戦前日本が統治してた頃も同じなんだよな
0384不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:44:48.81ID:dxbsnMua0
リンク先の二枚目の写真の方が遺体の写真>1
0385不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:45:32.62ID:xBQGuL2q0
邪馬台国 群馬説キタコレ
0386不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:46:05.18ID:SFY8XN7g0
噴火で埋まった村か
地中海でもあったなそんなの
0387不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:47:04.59ID:kYqOBXf50
繁体字の文字「區」の呼称まで使ってなにが言いたかったのか知らないが
中国の知識を競い合ってるわけでもなんでもないので
Türk の名称で説明してもよいが
匈奴の王は中国名では冒頓単于だがTurkではMetehanと呼ばれる
0388不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:48:02.80ID:GvmsCxJy0
>>359
元々日本は大陸に繋がっていたのだから、最初から日本にいた馬がそのモンゴルの馬と同種だということもあり得るんだよ。
誰々の研究の結果とか言うけど、考古学なんて想像でしかないんだから確定なんてできないんだよ。
0389不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:49:55.59ID:Pfk+0NJI0
東国は新羅人などが入植した記録があるが、中世あたりの京や宇佐あたりの記録みてもやたら渡来系氏族が多いのよな
まぁ、半島南部から西日本が倭人領域だから当たり前ではあるが
0390不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:52:20.96ID:byqMj4FN0
群馬は朝鮮由来の渡来人の古墳が多すぎる。
たいてい朝鮮系の古墳
駅前には朝鮮飯店があるし、布袋も朝鮮だし、
お隣さいたまには高麗神社があるし、
百目穴も戦中朝鮮人の労働現場
0391不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:52:36.54ID:KLs0S9i20
浅間山が噴火時、火口にいた人が飛来した可能性は?
0392不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:54:17.77ID:D+/rI1790
朝鮮半島からなのか?
0393不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:54:20.20ID:y5wf9cfr0
>>380
オイラトとチベットはしらんと。
なんだ専門的な話してんのかと思ったら、
高校世界史の話でごっちゃにしてんのか
北狄は狄のことだし、東胡人と胡人違うぞ
もしかして胡服とか騎射とか知らんのか?
胡が匈奴と同じとされるから、山戉を東胡と呼ぶんだぞ

あと一個も日本語ねえから。
1日勉強したらまたきてね
NG
0394不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:54:52.59ID:y5wf9cfr0
>>388
ねえよ
縄文時代に馬の骨がない
おわり
0395不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:55:35.77ID:kYqOBXf50
>>382
モンゴル民族は10世紀の発祥だし
トルコ民族は3〜5世紀頃
モンゴルはその前は室韋と呼ばれる部族だった
鮮卑や匈奴はもっと前の時代
トルコ系は今は白黄混血だが元はモンゴロイド
これは世界でも有名な事実
0396不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:55:58.86ID:CZ8rlrGO0
>>388
古墳時代以前からは馬の骨は出ない
そもそも、「ウマ」という名前自体が支那語の「Ma」だ
これは、梅=Mei=ウメと同じ現象
0397不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 00:56:59.81ID:Pfk+0NJI0
まぁ源氏も新羅系という話もあるし東国武士のルーツは入植した渡来系と縄文系の混血かもわからんね
0399不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:02:22.69ID:av5s+Hqg0
>>395
フランク王国と戦ったアバール人(モンゴル人)は
10世紀より前なのでそれは変だな
モンゴル10世紀発祥の根拠は何ですか?
0400不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:02:41.91ID:kYqOBXf50
縄文時代は3千年前までだから遊牧民が発生する時代には既に時代区分が終わる頃
仮に馬自体が来ていてもまだ活用するには至らなかっただろう
0401不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:04:38.64ID:D0UWZAdX0
>>394
もうすぐ発見されるんじゃね?
無いからいなかったと考えちゃダメだよ。
0402不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:04:52.16ID:ikQgitTE0
この手の話題は科学的な検証を政治的な感情論で捻じ曲げようとする人の声が大きすぎるな
色々混ざってて一筋縄で語れる話じゃないのに自分の願望だけで「○○系こそが日本人だ!」ってさ
0403不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:05:55.84ID:KLs0S9i20
鎧を防護服の代わりに着込んで火口へ近づいたが、
噴火に巻き込まれ吹き飛んだ
遺体を見つけたが、そこで焼け死んだことにする自称考古学者がわいた
0404不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:07:49.56ID:kYqOBXf50
>>399
自分で調べたら
0405不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:07:58.38ID:y5wf9cfr0
>>389
最前線に屯田兵として送られた形跡はある
んで高麗郡もそうだし、清和源氏や桓武平氏のように、
将門みたいに乱を起こさないよう天孫族だけ置いたらしい
その結果、異常な率の都人が東北や中部、甲信越除いて
ポーンと北関東にやたら古社が多い
んで源頼朝以外はここからしか幕府立てる征夷大将軍が出せてないことからも、
天皇の分家に戦闘民族として清和源氏や桓武平氏を名乗らせたようで、
ここから都人と国人衆から坂東武者が生まれた
この強さは武田騎馬隊の赤備えが坂東武者なこと、
石田三成に大谷刑部、黒田官兵衛の連合軍ですら忍さ城ごとき落とせなかったことから、
ガチでやりあうと話にならない強さだったと見える
そら天領にするわな。
八王子千人同心が三河武士なら、
北の守りは坂東武者だった
0406不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:08:30.37ID:y5wf9cfr0
>>401
んじゃ見つけたらいえ
群馬県立博物館にでもおさめろ
NG
0407不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:09:03.83ID:kYqOBXf50
鮮卑だってモンゴル系だが名前の定義が違う
その頃まだモンゴルという名前がないならモンゴル人が存在したとは言わない
まずこれがわからないなら
ID:av5s+Hqg0との会話は拒否させてもらう
0408不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:12:59.44ID:kYqOBXf50
中国人や漢族というエセ科学的な概念を信じてると
他の全ても同じでないと疑って掛かることになるのだろう
民族はしばしば動的に変化する
漢字発祥の時代と連続性は無いものを
中国や漢族はオカルト超常現象的な主張をしてるにすぎないので
0409不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:14:09.62ID:y5wf9cfr0
>>397
多分それだと思うよ
なんだかんだ融合したんだろ
指導を受けながらね

黒沢映画とか木枯し紋次郎とか座頭市では、
北関東=年貢に苦しんで生活苦しい、ヤクザが取り立て
みたいに描かれてるが、
現実には天領は他が6公4民に対して、5公5民で税制が安かったりして生活は楽だった
しかも利根川下流で湿地干拓だから耕すの楽

となれば土着と朝鮮系が積極的にかかわるべき
てか八幡宮がそもそも
0410不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:16:27.24ID:nPHmHryR0
https://www.pref.gunma.jp/01/bu0100035.html
www.pref.gunma.jp/contents/100095429.jpg

www.pref.gunma.jp/contents/100096627.jpg
小札甲
有力者の墓である前方後円墳に伴って出土するという

www.pref.gunma.jp/contents/100099295.jpg
頭骨から復元した顔相

まとめると
地域のリーダーをしていた
朝鮮の人とみて間違いないようだ
0411不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:17:26.68ID:B5atVbrR0
>>405
>八王子千人同心が三河武士なら

千人同心って
元々は、甲斐国(現在の山梨県)などを治めていた
武田家の家臣だった人たちでしょ
0412不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:18:40.70ID:4Vfc/+be0
とりあえず日本の歴史の話がしたかったら
日本国紀を読んでないと話にならん
戦後GHQに歪められた歴史は信憑性がない
0413不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:21:11.28ID:jJ3zXDLb0
関東、東北、鹿児島など火山の多いところの土壌は黒ボク土で作物が育ちにくい
詳しくは、↓などで検索
黒ボク土 リン酸

黒ボク土の土壌では稲など作物を植えても生育が悪いので耕作放棄地となっていた
ただし牧草地としては使えたので黒ボク土の関東には馬牧跡が多い

関東で馬の飼育が盛んだったのは空き地だった黒ボク土の土地に
馬を連れて来た朝鮮人が住み着いたから
縄文時代以前の日本に馬はいない
0415不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:23:39.04ID:kYqOBXf50
佐渡や出羽には韃靼や粛慎の移住記録があるけどな
0417不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:27:43.36ID:kYqOBXf50
>>413
朝鮮人が馬を連れて来た記録などどこにあるんだ
空想だけでよくそこまで物語を作れるな
アムールから列島は冬期地続きなのだから直接来たのでは
0418不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:28:28.55ID:wnjk2Mm60
馬産に関わる土壌としてよく知られている黒ボク土
0419不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:29:12.33ID:av5s+Hqg0
分かっているとは思うが
渡来人当時の半島の人間と
今の糞食いチョウセンヒトモドキは
遺伝子的な繋がりはないから
別物
0420不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:32:20.68ID:kYqOBXf50
靺鞨とオホーツクは同じ文化圏だったからそこから来たのだろう
前方後円墳も近いのはモンゴルのノヨンオール遺跡と言われるし
なんらかの形で伝わったのだろう
なんでも朝鮮半島にその痕跡を求める理由はなぜ
0421不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:41:35.98ID:kYqOBXf50
>>397
>>409
違うでしょ
全く関わりが無いとは言わんけど
朝鮮民族がまだ存在しない時代に
なぜ朝鮮人の末裔が生まれるのか
解決出来ない矛盾が多いままなのになぜ捻じ曲げようとするのか
0422不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:42:56.58ID:JAMdDTnm0
>>2
朝鮮の人には分からないだろうな。
文章によって変わるんだから。
あにいもうと と してい と言う読み方も。
0424不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:50:23.75ID:0+yyFau10
韓国人(朝鮮人)達は新羅人こそ自分達の先祖と考えているから
関東人も朝鮮人の親戚筋にあたる訳だよww
0426不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:52:44.44ID:0+yyFau10
弘仁新羅の乱(北部九州に朝鮮人がいない原因を作った事件)
弘仁11年(820年)2月13日、遠江・駿河両国に移配した新羅人在留民700人が党を
なして反乱を起こし、日本人達を殺害して奥舎を焼いた。両国では兵士を動員して攻撃したが、
制圧できなかった。賊は伊豆国の穀物を盗み、船に乗って海上に出た。 しかし相模
・武蔵等七国の援兵が追討した結果、全員が降服した。かつて朝廷(日本国)は、
すべての流民(新羅人)に口分田を与えて帰化を認め、寛大に遇して恩を与えたが
朝鮮土人たちは、博多などに土着して本国と違法な交易を目論んでおり、
それを見透かされ東国に移されたことを逆恨みしたものと推定される。この乱以降、
北九州各地に住んでいた新羅難民は埼玉、群馬を中心に関東各地に(東北にも少数)
住まわせる事になった。
0427不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:54:05.70ID:HApfydr50
朝鮮渡来人が作ったのが
日本だし日本人というのが
おかしい、朝鮮渡来人が正しい
日朝同祖論
0428不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:54:58.16ID:MCWCqwuU0
高天原ってのは高麗高句麗、日本の上に浮かぶ朝鮮を現す
テンソン降臨、朝鮮半島から下ってきた鉄器と騎馬で武装した朝鮮豪族集団が
大和朝廷のルーツであり、天皇のルーツである
現に渡来朝鮮人が大量に日本に流入した時期に縄文人男性が激減した事がゲノム調査によって明かされている
これは日本土着の縄文人男性が朝鮮渡来人に武力によって虐殺されて征服されて大量に減ったのが証拠である
0429不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:55:28.60ID:uWnIxKsN0
>>1
朝鮮半島から伝わった馬が育てられって書いてあるけど
もちろん現代の韓国や北朝鮮の人とは関係ないですよね?
勘違いしてる人多いけど?
0431不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:55:59.56ID:4Vfc/+be0
そもそも渡来人というのが本当にいたのか定かではない
少なくとも歴史書には渡来人なんて書いてない
0432不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:57:31.19ID:ikQgitTE0
氷河期は日本列島と大陸は物理的に繋がってたんだから人や文化の行き来があったのは当たり前
それを政治的感情論だけで全て朝鮮半島から日本への一方的流入だけだと主張するから話がおかしくなる

海に隔てられた有史以降も半島南岸を日本側の政治勢力が支配してたりするんだし
日本は語彙も宗教も東南アジアから中国南端との繋がりがあったりするんだから
日本朝鮮語族ってのが北上する形で形成されたって考えもあるんだぞ?
中国モンゴル系と朝鮮語に大きな断絶がある時点でそう考える方が自然だろ
その上で仏教や磁器が半島経由で日本に入ってきた事も間違いないし
今の日本人はDNA的に弥生系9割で縄文系が1割しか残ってないのも事実

政治的感情論だけで日本と朝鮮半島を過剰に同一視するのも過剰に切り離すのもどっちもおかしいよ
0433不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:58:51.70ID:av5s+Hqg0
>>427
日本人と糞食いチョウセンヒトモドキの
遺伝子の違いは科学的に証明されている
また
渡来人時代と今の半島の住人は別物
よってどの道、日本人と糞食いチョウセンヒトモドキの祖が同じという事はあり得ない
0434不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:59:54.84ID:e7+jecwq0
>>1
現在の歴史学では甲や冑、武器の武器は朝鮮半島へ戦闘を伴う韓地遠征を要請しなけらばならない立場の朝廷が関西を中心とした在地古豪族に配っていたものと考えられています。
日本の内地での戦闘の為というのではなく海外での遠征先の朝鮮半島などでの大陸の戦闘様式を想定して朝廷で集めた武具を各豪族に配当していました。
0435不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 01:59:57.38ID:av5s+Hqg0
>>428
現在において騎馬民族征服説を
未だに主張するのは糞食いチョウセンヒトモドキだけだから
0436不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:00:21.86ID:7qfULQnL0
スレタイ見てるだけだと、ジーグの敵でも見つかったのかとw
0437不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:01:14.70ID:HqSoyn8U0
高床式や熟鮓などがらみるに西日本には東南アジアなど南方系の人々が移り住んだのかな
東日本は朝鮮半島や中国北部の人々
混血のベースはどちらも縄文人だけど
0439不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:02:06.20ID:8lN3J8fW0
>>383
北部中心というのは、
新羅による統一から約200年で、また三国に分裂し、
今度は、高句麗改め高麗が再統一したので、その時、
高麗(旧高句麗)中心の価値観に全て書き換えられた。
0441不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:03:01.55ID:GEObP1BmO
俺がやらなきゃ誰がやるんだ!←うん、これは合ってるな

今に見ていろハニワ幻人全滅だ!←自身がハニワ幻人だが全滅したから合ってるな
0442不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:03:33.41ID:ikQgitTE0
人や文化の動きで上流ほど偉いんであれば世界で一番偉いのはアフリカになっちまうよ
んなこたねーべ?下らん起源論でマウント取り合うのはやめれ
0443不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:04:56.90ID:8lN3J8fW0
>>427
朝鮮は、実質、高句麗。
かつての倭人(弥生人=日本語話者)は、半島中南部に居たが、
日本に渡っちまったw
半島に残った倭人は、新羅・百済に吸収され、混血した。
0444不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:05:22.23ID:av5s+Hqg0
そもそも人骨から渡来系と断定できるものなのかなw
0445不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:06:18.29ID:Rr9LSqpO0
まだ反射的に渡来人がー、半島がーとか面白いと思ってるのかね
0446不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:06:35.82ID:oYg+drJx0
>>428
たかまがはら たかまのはらという訓読からして
高麗高句麗なんか無関係だしそれらが成立する以前からある大和言葉なんですけど
0447不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:07:20.50ID:mGSZZwOh0
>>402
そうだね

考古学では、武人埴輪には、朝鮮半島には少なく日本に多い眼窩上隆起があるのが多い
彫深イケメン系統が微妙に造り込まれている
埴輪だからノッペリ顔面でよさそうなのに眼窩上隆起があるのは興味深い
0448不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:08:09.72ID:dh5MKOR70
上野の国立博物館にも群馬で発掘された古代の鎧が展示してあるがそれよりも古いのか。
0449不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:08:48.73ID:ys9u1gjp0
ただのラメラ―アーマーっぽいけど、大鎧のベースってところかな
0450不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:10:15.75ID:0+yyFau10
百済難民は新羅や高句麗とは不仲だったので多摩川を挟んで住み分けている
百済人は神奈川県秦野市付近に住み着いている
0451不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:10:17.95ID:WVXNhBzE0
>>432
普通に純粋に歴史的興味として事実を知りたいよな。イデオロギーが入って来るとめんどくさいね
本当どうでもいいわw
0452不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:11:17.71ID:v2WPXcUk0
フェイクヒストリーを作り出す統失フクオカンコク人
0453不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:12:47.05ID:1nBgbpYb0
ゲノム解析で日本人が最も近いのは半島人だったからね
否定はむなしいよ
0454不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:14:11.69ID:piKu6IkQ0
>>428
在日韓国朝鮮人は歴史書換えの習性があるから穢貊と宗主国の中華帝国から呼ばれていた歴史などを嘘で消し去るから滑稽

『穢れていて獣ような人間』とか『獣ばっかり食べてて獣化した人間』って意味だけど、日本の正史は高句麗を貊と記していて
当時の日本の朝廷も正確に日本人とは違う異様な民族性を把握していた

この穢貊はツングース系扶余の百済や高句麗の民族としての共通性が表現されていて分かりやすい
0455不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:15:36.35ID:4Vfc/+be0
商人という日本語があるが、商とは殷のことらしいな
殷は伝説の国だが日本にあったのかもしれない
0456不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:16:10.74ID:WiL1pxWZ0
>>453
半島民族病の大ウソはいい加減やめましょうね、チョンさんw
0457不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:16:14.48ID:IJ3x/Ly90
>>427
渡来人(帰化人)は東国へ強制移住させた
そして蝦夷との戦闘の最前線へ投入された
0458不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:16:48.40ID:XE7R8rio0
百済というのはだね

日本書紀では「百済」はわざわざ「扶余」と
書かれている
百済人は倭国の日本人とは違う異人種、という意味

百済など朝鮮半島のツングース系穢族や同族の扶余族は
動物肉食で冬には豚の脂をこってり身体中に塗る大陸東北部の
生活習慣

稲作メインの弥生人である時代からその後大陸思想の影響を受け
律令時代の倭国人、つまり日本人は根底は縄文文化と水稲文化の融合民族

水田文化のない半島民族と遺伝的にも文化基本風習的にも日本人とかなり離れた民族なわけで
畑作も日本のような根菜類はなく雑穀類だけ
食習からして根本から違うのだよ
0459不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:18:52.06ID:0+yyFau10
甘楽郡(かんらぐん)とは下仁田町、南牧村、甘楽町のことを
指すが新羅人が大勢住んだ地域だった。甘楽と呼ぶ字の響き自体が日本的じゃない
明らかに当時住み着いた朝鮮人が付けた地名だな
0460不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:19:34.51ID:nHz5Y+ba0
💎最新: 現代日本人 (≠韓国人) のまとめ

〔日本人のDNAは朝鮮人 や 中国の東北部人とは異なっており琉球人やアイヌ人のDNAと共通点が多い〕

Y染色体の80種類ほどの遺伝子のうち
日本人は 「D2 (D1b)」 を持っているが
Y染色体の中でも 非常に古くからある系統。

日本人のD系統は、ほぼ100%が 「D2 (D1b)」系統。
同じD系統であってもチベットや東南アジア が
D1とD3系統。
もちろん同じD系統だから近縁であることは
間違いないがD2 (D1b)系統は世界の中で
日本人にしか存在しない固有の系統。

さらに大きな意味な持つのが、 日本の隣の
【韓国にはY染色体D系統が存在しないこと】。

この系統を持っているのは世界的にも珍しく
【圧倒的に日本人に多く存在し韓国人には先ず
見られない】。
核DNAというのパターンを網羅的に解析した
結果、【日本人は韓国人と大きく異なる】ことが
判明した。その【「D2 (D1b)」をいちばん多量に
持っているのがアイヌ人と沖縄人である】。

[現代の科学がアイヌ人と沖縄人が日本人の源流であると証明してしまったのである。]

DNAでわかった東アジア人は大きく分けて
「4集団」ある。

・東南アジア集団
・中国集団 (北京、ソウル(韓国)を含む)
・モンゴル集団
・日本列島集団(ヤマト人、オキナワ人、アイヌ人)
0461不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:19:46.22ID:nHz5Y+ba0
現代の科学がアイヌ人と沖縄人が日本人の源流であると、
証明してしまったのである。

DNAでわかった東アジア人は大きく分けて
「4集団」 ある。

・東南アジア集団
・中国集団  (北京、ソウル(韓国)を含む)
・モンゴル集団
・日本列島集団 (ヤマト人、オキナワ人、アイヌ人)
であり、4つの集団は各々DNA上離れて存在する。

【ソウル(韓国人)は中国集団に分類され】、DNA上、
華北人と韓国人とはそれほどの違いはなく、
【韓国人は日本人よりも中国東北部の人間に近い】。

またこのD系統は、アジア人種のみならず地中海
沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、
Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。
東アジアの地域全体には南方系O系統が広く分布し、
島国の日本や山岳のチベットにのみD系統が残ったと
考えられる。

D2 (D1b)系統は
【アイヌ人88%】、
【沖縄人56%】、【本土日本42〜56%】
チベット33%で、【韓国ほぼ0〜3%】
である。

アイヌには南方系O系統は殆んど無い完全なD系統
であり、 本土日本人と沖縄人には 南方系のOが混ざり、
つまり事実上 アイヌと本土日本人は大差がなく、
アイヌに南方系を足したのが 本土日本人となる。

つまり 【 日本国は民族として非常に安定したまとまり
を持った国家 】 である。
0462不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:20:30.94ID:HApfydr50
続々と朝鮮人が日本人の先祖だと
わかってきたな、仁徳天皇陵を
調査させないのも朝鮮由来が
たくさんあるからだし
天皇も朝鮮から来た、豪族も
みんな朝鮮人
0463不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:22:58.42ID:gmtcZG8I0
日本人には韓国や中国北部と異なるY染色体遺伝子の

DP37.1(=現在は、D1b)が34.7%、O-47zが22%、C-Mが5.4%が存在し
これらが日本列島諸島の固有人種

最新の分析研究結果では日本人は合計61%以上
中国北部や韓国や北朝鮮とは違う遺伝子を持つ

日本人は種的に全く違う人種
食習から風習も文化も思考様式もこれだけ違うかというくらい違う
0464不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:24:03.19ID:4Vfc/+be0
甲骨文字って知ってる?漢字の起源なんだけど
神代文字という日本の古い文字で書かれてるらしい
0465不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:26:50.43ID:fCiJzZ/X0
〘天皇は縄文人(アイヌや沖縄地方に色濃い)と同じY染色体がD1bであったと確定している〙

健康診断で全国民のDNA調査をした結果は男の9割以上が、Y染色体がD1bであった。
ちなみに朝鮮人韓国人はD1bは無い。

N253487/ Sumeramikoto (Emperor of Japan) D-CTS8093
http://www.familytreedna.com/public/japan/default.aspx?section=ycolorized

http://wiki3.jp/famousdna/page/23
伏見宮家
伏見宮家のY染色体遺伝子は、ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST055457)である(注1)(注2)。
これは、伏見宮家の男系子孫1名から得られた解析の結果に基づく。

東山天皇
人皇第113代・東山天皇(Emperor Higashiyama, 1675-1710)のY染色体遺伝子は、
ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST055457)である(注1)(注2)(注3)。
これは、東山天皇の男系子孫 複数名から採取された口腔粘膜の解析による(注7)(注8)。

南朝・後村上天皇
南朝・後村上天皇(Emperor Gomurakami, 1328-1368)の男系子孫のY染色体を調査した結果、
ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST022457)であることが判明した(注1)(注2)。

近衞文麿
内閣総理大臣を務めた、近衞文麿(Fumimaro Konoe, 1891-1945)のY染色体は、
ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST022457)である(注1)。

2019年6月19日改訂のISOGGより D1a2 (旧D1b1'2)に変更。
「縄文系」のD1a2 (旧D1b1)、(チベット系D1a1)

オクスフォード大学の遺伝学研究チームのクリス・テイラースミス(Chris Tyler-Smith)及び、
カラー・レッド(Color Red)は、 日本人男性のY染色体の一塩基多型(SNPs)および
縦列反復数(STRs)を解析した結果、天皇家のハプロタイプは (D-CTS8093)に属する
系統であると結論づけました。
0466不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:28:26.83ID:/dlbsNem0
>>453
>>462

さすが息をするように何とらやの
現実逃避の惨めなチョンの妄想願望も日本人には通じすw
生まれながらの悲惨な誣告ミンジョクは違いますw

◆360以上年前から嘘つき民族
「この国民の誠実、不誠実および勇気について。彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、
だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。」
# 『朝鮮幽囚記』 ヘンドリック・ハメル 1630年-1692年

◆115年前も嘘つき民族
「嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。
自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず、悪びれる様子がほとんどない。」
# 『悲劇の朝鮮』 アーソン・グレブスト
0467不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:28:27.01ID:4Vfc/+be0
そもそも朝鮮とか日本人がハングルを教えるまで文字も無かった未開地域だからな
0468不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:30:49.56ID:VBYqI/6z0
朝鮮とかそういうレベルじゃない何かの理由があるから
発掘させない可能性あるんだと思うけどね

そもそもあの時代の朝鮮半島にいた民族と今の朝鮮人 全く別なんじゃ
0469不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:31:03.87ID:IJ3x/Ly90
>>464
日本の文字はカタカナでもひらがなでも、1音1文字の表音文字であり、神代文字と主張されるものも同じく表音文字
しかし甲骨文字や漢字は複数音で1文字となり、1意味を1文字で表す表意文字
だから甲骨文字と日本の文字に直接の関係はない
0470不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:34:10.58ID:ng/A70Lr0
>>462
GHQが調べてある
インディジョーンズで撮影しようとしてた
ユダヤ失われた10支族だから
YAP
残念!朝鮮人関係ありまへん
0471不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:34:25.63ID:JRh4VFDg0
>>428
いつまで寝ぼけた在日カルトの念仏唱えてるんだ?
在日韓国人w

確かにコリアの由来名の高麗は
モンゴル王朝だったな

高麗国は征服されたがモンゴルから八思巴文字や
その後の騎馬文化を与えてもらえたのだからな
東洋史では常識だ
その騎馬文化そのものも朝鮮半島が発祥のような顔をしてるが
今すぐやめろ

お前らは何もないのにモンゴル蒙満族から与えてもらった側だ
何時の時代も奴隷根性の盗人民族で呆れる
0472不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:36:38.44ID:LKDdNLVy0
毛の国というのは
魏志倭人伝のクナ国のことかな?
0474不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:37:47.02ID:IJ3x/Ly90
>>428
高天原は近畿地方
北関東や南九州など各地を治めるために皇族の分家が地方へ下ったのが天下り、天孫降臨
0475不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:38:00.36ID:v47AiMLW0
>>443
お前はせっせと高麗神社にホルホル参詣しとけよ秩父チョンw
0476不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:38:02.82ID:weycEhuy0
●「日本人とユダヤ人の先祖は同じである」という説を日ユ同祖論という。これを最初に言い出したのは、日本人でもユダヤ人でもなく、スコットランド人のノーマン・マクラウドという人物が言い出した説である。


 このノーマン・マクラウドなる人物のことはよくわからない。一説にはイギリスでは売買を商っており、日本や韓国では宣教師として活動ながら「イスラエルの失われた十支族」を探していたという。


 マクラウドが日ユ同祖論を展開したのは、イギリスに元々あった「イギリス・ユダヤ人同祖論」を日本とユダヤに当てはめたものであるらしい。
内容は、日本の天皇、宮家、公家の儀式とユダヤ教の儀式が似ているからというものであった。
ちなみにアメリカの黒人は「イスラエルの失われた十支族」である説。
ネイティブアメリカンは「イスラエルの失われた十支族」である説。
韓国人は「イスラエルの失われた十支族」などなど世界中にあるらしく、特にめずらしいものではないようだ。


 日本の場合、ノーマン・マクラウドの講演を聞いた日本のキリスト教指導者数人が、明治から昭和初期にマクラウドの説をさらに解釈を加えて日ユ同祖論を作っていったらしい。


 なぜか?


 明治〜戦前の日本はまだまだ二等国だと思っており、なんとか一等国に欧米のキリスト教国に思ってほしかったのである。そして日本は偉大な国であり、神の国であると日ユ同祖論者は口をそろえる。


 例えば、「日本は神の国である。ゆえに蒙古襲来の神風から日清日露戦争にいたるまで負け知らずであったのは、我々日本人がユダヤ人と同じく神に選ばれた民だからだ」


 とか、「旧約聖書に数か所「日の出る所から、その沈む所まで」という聖句があるが、この中の「日の出る所」とは地球の中央であるエルサレムから一番東にある「日いずる国」である日本のことだ」


 とか、『日本は神に選ばれた国であり、日本民族は神に選ばれた民族である』といういわゆる神国ニッポンの皇国イデオロギーと同じなのである。
0477不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:38:06.90ID:HApfydr50
日本人が朝鮮から来たのは
韓国でも中国でも常識
否定しても無理
日本人は朝鮮由来
0478不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:38:23.16ID:weycEhuy0
●ユダヤ人は日本人のことをどう見ているのか?

ユダア人研究でも有名な神戸女子学院大学の内田樹教授によると『エンサイクロペディア・ジュダイカ』という、全26巻におよぶ英語で書かれた百科事典がある。
『エンサイクロペディア・ジュダイカ』は文字通り『ユダヤ人の百科事典』という意味で、その厖大な百科事典に、日本についてのことがどれくらい記されているかというと、0.009%、ページ数にしてわずかに2ページ程度であるという。


 日ユ同祖論に熱心な日本人には申し訳ないが、イスラエルを含む英語圏のユダヤ人は、日本や日本人にほとんど、あるいは実質この程度しか関心がない。


 Wikipediaによると、一時滞在も含めて日本に住んでいるイスラエル国籍者は802名(2005年末)であるそうな。
ユダヤ系アメリカ人など他国のユダヤ人を含めると2000人ほどいるらしいが、極めて少ないといっていいだろう。
よって日本にユダヤ教のシナゴーグ(集会所)もほんの数か所しかなく、そして開国してからあまりユダヤ人は日本に住みつかず、
もっといえば第二次世界大戦前に日本に横浜や神戸、長崎にあったユダヤ人コミュニティーも、戦後になるとみんなアメリカに移住しちゃってなくなってしまうありさま。


 どうやらほとんどのユダヤ人にとって、日本については関心もなく、また世界のあらゆるところに移り住んだユダヤ人だけど日本はあまり魅力的ではないのかも知れない。
0479不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:39:31.82ID:weycEhuy0
◎日ユ同祖論の年代矛盾。

ダビデの星がユダヤの象徴になったのは十七世紀から(イエズス会製)。
伊勢神宮のダビデの星がある石灯籠の設置は戦後。
ユダヤ・カバラで生命の樹理論の元型ができたのは12世紀(盲人イサク)から。
クリスチャン・カバラ(生命の木中心)は15世紀にピコが創始。

◎日ユ同祖論の方位矛盾。

メルカトル図法は方位が不正確。
方位が正確な正距方位図法ではイスラエルの東北の果てが日本であり、東の果てならニューギニア島あたり。
聖書が根拠の失われた十支族に考古学的証拠なし。

イスラエル中心の正距方位図↓
http://ronbarak.tumblr.com/post/39738833512/online-map-creation-using-azimuthal-equidistant

◎日ユ同祖論は縦書きの漢字とヘブライ語(横書き)の子音表記を無視。

公にしない支配者層の文章ですら漢字と漢字の変形(仮名)。
漢字否定の為に神代文字を捏造。
ヘブライ語は子音表記で母音記号(ニクダー)がないと正しい読みは不明。
都合よく読めばどんな言語とでも同祖論を作れる。

◎日ユ同祖論は仏教と道教を無視。

本地垂迹説(神の正体は仏)で神の実体を否定する仏教が国教(寺が神社を管理)。
天皇も側近も仏教徒。
日本語に仏教用語は多いが神道用語は少数。祇園は仏教用語。
昔の神道=和風道教。神道・神器・天皇は道教用語。
天皇は道教最高神・天皇大帝(北極星)の略。

◎日ユ同祖論はユダヤ教の最重要教義を無視。

神道は多神教で安息日がなく(十戒=最重要事項違反)、
バルミツバ(13歳でする成人式)もない。
祇園は仏教用語。シオン祭というユダヤ教の祭りは存在しない。
0480不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:39:44.61ID:weycEhuy0
RiekoPiano@RiekoPiano • 7月23日
ユダヤ教徒の妻ですがシオン祭などというのは見た事も聞いた事もないですね。日本独自の都市伝説です。そもそも7月1日がロシュハシュナでシオン祭の初日という記事もありましたが今年のロシュハシュナは9月24日から26日です。

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月23日
ネタとしては青森のキリストの墓と同じで面白いなあとは思うのですが(笑)、世界のどこにいても伝統行事を大切にしているユダヤ教徒に話したら「なんじゃそりゃ」と笑ってました。ユダヤ教の行事カレンダーも7月は空白です。

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月24日
何度も言いますがシオン祭と言うもの自体が存在しないのです。ユダヤ人は古代の行事伝統をすべて大事に今でも行っている民族ですがそのユダヤ人たちの間でこのような祭りが存在しないのです

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月24日
シオン祭で検索してみてください。祇園祭に関連する記事以外何も出てきません。本当に存在する、あるいは存在したものなら、たとえユダヤ教やユダヤ人の文化の記事として必ず英語か日本語でみつかります。それが何もないのです。

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月24日
ユダヤ人たちは、世界のどこにいても、その多くが子供の時からヘブライ語を学び、自分たちの民族の歴史や伝統をしっかりと教え込まれます。そのための学校も必ずあります。その彼らが「シオン祭?何それ?そんなもんないよ」と言っているのです。

RiekoPiano@RiekoPiano • 9月5日
それで、伝統をこの上なく大事にして何千年も多くの行事を続けているユダヤ人たちが知らないシオンの祭典って何ですか?

ユダヤ人の祭り
http://www5f.biglobe.ne.jp/~jesus/NT-intro_festivals.htm

ユダヤ教 ━ ユダヤのお祭り
http://myrtos.co.jp/info/judaism03.php
0481不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:41:08.43ID:suzBZ+up0
>>1

棚田の分布状況


県 名 面積(ha)

茨 城 256
栃 木 408
群 馬 68
山 梨 136
長 野 5,921
静 岡 219


納豆、餅、棚田という日本の原型ベルト地帯に日本列島がすっぽり覆われてるんだよな
なにせ日本は棚田地域振興法のある国だからすごいよ
日本の成り立ちが現代の法律にまで反映されてるとかね
0482不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:42:35.50ID:3qJHaaYK0
古墳人はブリヤート人だろ
日本人のルーツ人だ
0483不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:44:20.67ID:+JuLisrK0
榛名山のやつだったら武器刺さってたろ
またヤバイもんほじくりかえして封印解いちまったな
0484不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:46:46.29ID:fBvxXDZR0
24名無しさん@1周年2019/06/15(土) 20:33:50.68ID:5ZdreiDl0
一か月前くらいに発表された
遺伝的近縁の色合い図

では結局韓国よりも、台湾やフィリピン方面の方が日本人に近いって判ったんだよね


29名無しさん@1周年2019/06/15(土) 20:38:29.88ID:es2WkNCf0
>>24
発表解説見たとき、くる日もくる日も 

日本人=朝鮮人 って繰り返してる

在日韓国人キチガイ工作員が可哀そうに思えて仕方なかった


30名無しさん@1周年 2019/06/15(土) 20:38:45.60ID:PJPpHbfW0
朝鮮人には関係無い話

31名無しさん@1周年 2019/06/15(土) 20:40:50.74ID:/dwvVig30
>>29
在日台湾人は韓国人とまるで違うよ

やっぱり日本人に近いね

在日台湾人が今までも狂ったように

現代日本人 ≒ 韓国人ニダ!!

みたいに、 現代日本人 ≒ 台湾人 とか絶叫してるの
見たことない
きっと台湾人としての自然な誇りがあるからだよ
やっぱ韓国人って頭のオカシイ人種か人間未満だね
0485不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:47:08.86ID:fBvxXDZR0
34名無しさん@1周年 2019/06/15(土) 20:45:34.24ID:gpRpZ7pD0

昨年の秋の鳥取県の青谷上寺地遺跡の結果は興味深かった

父から引き継ぐY染色体からは縄文人系の配列が出て
母系のミトコンドリアDNAが渡来系だったという分析結果で
支配層を表すY遺伝子が縄文系だったからな

朝鮮人には非常に残酷でショッキングな事実だった
35名無しさん@1周年 2019/06/15(土) 20:46:16.38ID:j1MuFtQ+0

大陸から女をさらって日本に連れてきたでいいの?


47名無しさん@1周年2019/06/15(土) 20:56:12.48ID:zpp0EZIC0

>>34
あの遺跡でわかったことっって、

縄文人DNAいっぱいの日本列島人の縄文人や弥生倭人が半島の入植地と往来している中で

「豊かな自然環境のあなたの故郷に連れていってください
もうこんな緑の少ないハゲ山ばっかりで、豚の脂を体に
塗って冬を耐えろ、 臭い血の付いた動物の肉ばかり
食べさせられて、 毛穴まで臭くなってみたいなDVだらけの
半島の生活はもうコリゴリです。
おいしい魚介類や和布やお米が食べたいです!」

と懇願する半島女子たちを山陰に連れて来てあげただけのことでしょ
0486不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:47:34.60ID:fBvxXDZR0
349名無しさん@1周年2019/04/27(土) 11:26:35.85ID:J2Yk4v8A0
>>338
古代史の最後のパズルは出雲朝廷の存在とその出自
出雲朝廷の存在がハッキリし、彼らが朝鮮人であることがわかるとすべてがつながる
もはや朝鮮半島にむかって毎日礼拝をしなければならないだけの事実がでてきたということだ


389名無しさん@1周年2019/04/27(土) 11:38:23.61ID:7Q4r/hXI0
>>349
出雲の大名持神の祭祀はその開始にも
南海のセグロ海蛇という豊穣神待ちなんだけど、
それがどういうふうに朝鮮半島の勢力と絡んでるの?
いっしょに国を開発した大物主神も三輪山に祀られる
蛇神で金印の蜷局を巻いた鈕だしね


408名無しさん@1周年 2019/04/27(土) 11:43:56.58 ID:c/CUrXOr0
>>389

朝鮮半島はまるで関係がないね
セグロ海蛇は、出雲人が神迎えの出雲大社の神在祭、別名御忌祭の神事の主役
南太平洋、南シナ海、琉球列島などに棲息する海ヘビで朝鮮半島になんていない



444名無しさん@1周年2019/11/11(月) 00:09:30.02ID:0S+UDbW40

769名無しさん@1周年2019/08/30(金) 18:46:23.91ID:bFBO74PF0
>>612
日本の神道祭祀関係でいうと
古代から宮殿内には半島蕃族の好物の肉類は
持ち込み禁止

御贄については縄文人や弥生倭人の時代そのままに
魚介、稲、縄文雑穀、日本酒だけで、 比較的半島から
近隣距離の出雲を例にとると、日御崎の海人が捕る
アワビや盾縫の紫菜という海藻が特別な名産品として
宮中では有難られた

そのケルプは大型の海藻だが 出雲神道の祭祀で重要なのは
背黒海蛇と 海藻
海藻を盛って出雲神に献上する
0487不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:47:54.82ID:fBvxXDZR0
80名無しさん@1周年2019/08/30(金) 16:50:41.25 ID:5oOXWqgk0
>>1
ケルプハイウェイを通って丸木舟で縄文人がオレゴン付近まで行ってた話か?
東北に似た有舌先頭器は何年も前に照合されてたはずだが


929名無しさん@1周年2019/08/30(金) 17:00:30.35ID:0V+sFL3x0

縄文人が海藻つたってアメリカにきたとか前から言われてたよね


270名無しさん@1周年2019/08/30(金) 17:58:29.08ID:PzhspnQS0
>>1
〜地球創世記 ミステリアス・アメリカ〜 生物大絶滅と縄文人の謎
https://www.bs-tbs.co.jp/mysterious-america/

解明
フォートロック洞窟からは世界最古とされる1万年以上前のサンダルが出土している。樹皮を編んでつくられたこのサンダルは、日本のわらじと酷似している。

オレゴン大学に保存されている数々の出土品。その中には日本の縄文時代の遺跡から出土している遺物とほとんど同じ形状のものがあった。これらは縄文人が持ち込んだものだ、という説を唱える教授に出会った。一体どうやってアメリカに渡ったのだろうか?

本州〜北海道〜ロシア〜アラスカ〜オレゴン、と海岸沿いの海を渡ってきた、というのが教授の説。縄文人は丸木舟を作るなど海洋技術が盛んだったこともこの説を裏付けている。

オレゴンの海岸沿いには海藻類の生い茂る遠浅がどこまでも広がっていた。海を旅する人たちの貴重な栄養源になりそうだ。これなら海を渡って日本からアメリカへ、というのも不可能ではないかもしれない。でも、危険を冒してまでそんなことをするだろうか?
縄文時代は安定した平和な時代だった。その一方で、人類には「挑戦する遺伝子」が備わっている。定住せず、新世界に飛び出していった縄文人もきっといたことだろう。

https://tv.yahoo.co.jp/program/62103886/
0488不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:48:30.65ID:4Vfc/+be0
古事記にあるアマテラスの岩戸隠れは日蝕らしい
古代日本には日蝕を観測するほど優れた天文学があったことになる
0489不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 02:57:53.42ID:3qJHaaYK0
日本人は何処から来たか 血液型遺伝子から解く    松本秀雄著
http://www2u.biglobe.ne.jp/~itou/hon/nihonjinx.htm

マクソホン村 --- 日本人とそっくりなシベリアの人々
https://youtu.be/qVehAfOqwpM
0490不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:00:34.36ID:HqSoyn8U0
東北の伝承
龍の黒神と鹿使いの赤神のアマテルを巡る戦い
アマテルを手に入れた赤神は岩隠れし、黒神は北に追いやられた
0491不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:00:38.87ID:LtNWT7aAO
群馬に外国人が来てたのは確かだが
群馬には景教の墓があるんだよな
多胡碑はキリスト教由来
古代韓国にキリスト教の墓話がない以上、韓国とは関係ないな
シラギは仏教国だからなおさら関係ないな
0492不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:05:07.32ID:LtNWT7aAO
韓国朝鮮人の嘘は付き合いきれない
韓国朝鮮人の昔話は全て信じられない
憎悪の対象でしかない
滅べ朝鮮人
0493不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:11:18.47ID:7KvA55F00
古代の鎧だと?
シールド・ウィーバーか
0495不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:14:43.72ID:IJ3x/Ly90
>>478
日本でも日ユ同祖論は月刊ムーの愛読者である5ちゃんねるオカルト板住民の一部だけ
0496不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:15:39.92ID:LYzcirwm0
ド素人だから画像があたりめ?ぐらいにか思わないw
0497不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:18:41.22ID:zhnbkMfK0
164ってでけえな
0498不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:20:22.53ID:MEQpMamX0
>.428
在日朝鮮の民族学校の教科書ではそうなってるのかw?

日本では氏族を「皇別」・「神別」・「諸蕃」と分けて考えられていた
朝鮮半島の諸蕃、つまり高句麗、百済、新羅などがルーツの者は
「皇別」・「神別」などと違い階級が低いとされていたのだがな

蕃=蛮

つまり半島の蛮族という意味で、それゆえ百済や新羅は隣「国」扱いされていなかった
だから歴史学では当時の日本の隣国は中国なのだがそう学習しなかったのか?

朝廷には歌舞など特殊才能に秀でた者と人質などだけは出入りできたがな
0501不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:21:37.86ID:RidVeWit0
>>1
>近くでは朝鮮半島から伝わった馬が育てられ

これ本当なのかな?古墳時代にあんなでかい馬をどうやって輸送したんだ?
それに大陸では去勢技術が一般的だったが、日本には無かった。
戦国時代の欧米人の記録にも日本の馬は去勢されておらず、野獣の様に気性が
荒かったと書かれている。
0503不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:27:55.78ID:usGL9meR0
>>409
いやいや違うよ、渡来人が埼玉に隔離されたの平安初めだから時代が合わない
東国武士は防人の頃にはいたから、隔離された渡来人と関係ない
源氏が新羅系って新羅神社にお参りしただけのギャグだしw
むしろ東国武士に渡来人を監視させたんやろう
0504不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:30:29.25ID:WlK+0q5R0
>>18
それな。
0505不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:35:34.11ID:KgbppsOS0
新田義貞って群馬の武士じゃなかったか
俺結構好きなんだが
0506不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:35:41.08ID:usGL9meR0
>>95
鎌倉末期の2000柱の平均164cmだよ
縄文時代の150何cmは飢餓で成長が止まった線があるから
0508不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:37:37.81ID:7Ey8IY+v0
埼玉の古墳から出土した馬具や装飾品は北魏の物と似てるらしいよ
0509不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:44:33.35ID:KgbppsOS0
埼玉は昔朝鮮半島から移り住んで来た人が永住したのはたしかにそう
けど高句麗かなにかの貴族や技術者などの偉い人で埼玉が高麗川がある故郷に似てるし安全な良い場所と思って住み着いた
0512不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:51:08.48ID:KgbppsOS0
>>510
宇宙飛行士は関東、北海道、長野で関西とかの西日本ゼロだよ
0513不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:54:21.38ID:zhnbkMfK0
中世から近世のヨーロッパ人が164くらいだろ

かなりデカいよな
0514不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 03:58:17.63ID:FRBdx6oY0
『日本書紀弘仁私記』序には「諸蕃雑姓」に注として、

「田辺史、上毛野公、池原朝臣、住吉朝臣らの祖、思須美(しすみ)、和徳(わとく)の両人、大鷦鷯天皇(おおさざき-、仁徳天皇)御宇の年、百済国より化来す。しかして言うに、おのれらの祖、これ貴国将軍上野公竹合(たかはせ)なりといえり。天皇、矜憐して彼の族に混ず。しかして、この書に諸蕃人(= 渡来人)というなり。」
とあり、田辺史・上毛野公・池原朝臣・住吉朝臣4氏が百済からの渡来人でありながら、竹葉瀬の後裔を仮冒したことがわかる。
0515不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:02:07.39ID:LKEqJYB+0
>>18
中国の影響が朝鮮にすり替わるミステリー
0516不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:03:36.08ID:FRBdx6oY0
朝鮮に派遣されたタケハセが百済でセックルして出来た子供がグンマーに来て死んで発見されたんやろ
0517不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:05:37.67ID:LKEqJYB+0
>>106
ただ単に舶来品の事を高麗と言ってただけ
0518不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:07:09.79ID:FRBdx6oY0
この発達凄いことだよな
奥州藤原氏のミイラ並みに凄いやん

だってこの発見された人
間違いなく上毛野氏の人物やで
0519不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:09:21.57ID:ic/vYvVa0
>>1
渡来系という言葉で胡散臭さ爆発
文化比較や年代比定に、そんな杜撰な定義はしない
0520不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:10:28.77ID:FRBdx6oY0
>>519
竹葉瀬でググってみると良いかも
0521不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:13:33.16ID:FRBdx6oY0
間違いなく上毛野氏のミイラやな
0522不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:24:39.88ID:NfSWEC0L0
なんでも朝鮮半島由来にするのが朝日
騎馬民族もモンゴルあたりから半島に押し寄せた勢力やんけ
0524不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:32:00.62ID:FRBdx6oY0
ネトウヨのその過剰反応そろそろやべえと思うよ?

毛野氏は崇神天皇の子孫なんだけど
弟が栃木で下毛野氏の祖となり
兄の竹葉瀬が上毛野氏の祖となった
兄弟とも朝鮮に派遣されたことがある
後に百済から渡来した竹葉瀬の子孫と称する者たちが上毛野氏になった
これが歴史の事実

血の繋がりのない百済からのトライ系が上毛野氏になったのか
それとも竹葉瀬が朝鮮に派遣された時に百済で子供作ってその子孫がグンマーに来て上毛野氏になったのか不明だが
日本のれきにそう書いてあるんだから、朝鮮由来とか誰も主張してないんだから、少しは落ち着いて歴史を見ろよ

ネトウヨは少し臆病になり過ぎだと思うわ
0525不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:46:50.64ID:hz2xTiR80
群馬に来た渡来人は優秀で命をかけて海も渡れない奴らとは格が違うから同じにするな
元が出枯らしの上に何世代も近親相姦を繰り返して遺伝子が劣化した民族と同じに考えるのはグンマーへの侮辱
0526不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:50:31.84ID:SZBtIi8m0
クウガじゃないのか?
0527不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:51:03.46ID:1d7fAAcf0
>>268
でも長江の古代の人の骨と北九州の弥生人から抽出したミトコンドリアDNAは一致し、同民族だとわかった。
その後弥生人の核DNAを調べたら縄文人ベースだったんだよ。
ということは、長江にいたのは縄文人ということになるんだけど
0528不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 04:58:18.93ID:1d7fAAcf0
>>334
o1b2(47z)もc1aも日本固有だから縄文時代から日本人だよ。
渡来人だとしたら他国にいないとおかしい。
0529不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 05:04:34.94ID:1d7fAAcf0
長江の文明とされているのは、高床式、稲、朱、入れ墨、玉、漆器
だけど
稲以外全部縄文の方が古い。
0531不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 05:14:32.56ID:0+yyFau10
弥生時代の遺骨はすべて北部九州の甕棺墓の中のもので遺伝子を調べたら江南人
だけで無く縄文人の遺骨も多かったらしい 江南人と結婚したか仲が良かった
縄文人も甕棺に埋葬したんだろう。本州には甕棺の出土は無いので本州には
江南人では無い北方系民族が住み着いている。
0532不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 05:31:55.74ID:8JrPhuQV0
兄の国朝鮮から来た渡来人なんだろうねえ
0535不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 05:43:39.89ID:1d7fAAcf0
はっきりいって5000年以上も前の文明がどっちが先でどっちから伝わったとかほぼわからんよ。
どっちにも同じ民族が住んでて交流してたくらいしかわからない。
先入観で中国→日本に違いないと思い込んでるだけで
0538不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 05:52:20.78ID:iks12giM0
>>208
もう営業してるんだ
0539不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 05:54:11.70ID:iks12giM0
>>242
これ見た
0540不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 05:56:51.85ID:ZOCvR7880
>>242
女性はアゴがしっかりしており団子鼻で東日本によくある顔立ちだった
女性はアゴがしっかりしており団子鼻で東日本によくある顔立ちだった
0542不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:01:46.52ID:FjLMGTOW0
>>480
なーんだw
まあそんなもんだよなこの手の話って
0543不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:02:27.36ID:byWjR/H30
>>1
ただの逃げ遅れだろ

たまたま山の方を向いてただけでは?
0544不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:02:33.71ID:hcw/2QN20
黒ボク土壌と馬牧跡の分布域が重なってるけど
ブスの名産地も重なってる
0545不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:03:30.27ID:nb4gwdut0
>>217
おれは詳しい人じゃないんだけど、この場所って製鉄してたってことはないですか?
「金」井って地名がいつからなのか知らないけれど、遺構は川の脇にあるみたいだし
この時代はご指摘のたたら製鉄の技術を導入するために渡来人がたくさんいた
そんな認識なんですがどうでしょうかね
0546不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:05:03.04ID:EUyazeHW0
秩父の方に、高麗って地名があるし
古くからこの辺りにも、渡来人がいたのかな
0547不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:07:35.30ID:iQ/xQt1F0
>>1
思ったよりしっかりした鎧だな。
0549不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:10:13.07ID:MIW9Wm+I0
朝日新聞幹部は日本人なりすましチョン
0550不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:11:35.33ID:kvgYsH390
やっぱり群馬人ってあっちの民族だったんだな
気持ち悪い
0551不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:14:43.57ID:bJbm8K7U0
>渡来系の特徴があった

骨でわかる特徴ってなんだろう?
0552不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:16:15.44ID:bJbm8K7U0
>>546
確か都に来た人を関東に移住させたって話をここで聞いた
0553不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:19:13.89ID:0+yyFau10
>>533
「九州の甕棺」と言うHPがあるので読めば良い、江南地方の甕棺の遺骨と照合して
遺伝子が一致したらしい
0554不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:21:10.14ID:0+yyFau10
>>533
著者は藤尾慎一郎氏だな
0555不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:24:00.34ID:9JgDI8140
もちろん半島からの渡来人だよね
未文明人に教え諭してくれるのはいつも朝鮮の方々なのだ
0558不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:48:26.73ID:1d7fAAcf0
>>553
ぱっと読んでみたがDNAのことは見当たらなかったし、1981年の論文にDNAのことが書かれてるとも思えんが
0559不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:49:03.55ID:0+yyFau10
古代史の研究に感情を持ち込めば真実が見えんようになる。ありのままに素直な心を
もって勉強することが重要
0560不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:49:21.32ID:SXilfA/x0
グンマーは怖え〜ぞ かかわるな
0561不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:53:49.46ID:0+yyFau10
>>558
日中の考古学者で北部九州内の遺骨と江南地方の甕棺内の遺骨を遺伝子解析を
して一致したとの記事を読んだ事がある。そのあたりを調べて見ろ
遺骨だけで無く甕棺も同じ作り方で一致していたぞ
0562不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 06:55:55.16ID:1d7fAAcf0
>>561
九州大学と中国の共同研究のことか?
ミトコンドリアDNAが一致したというやつだろ、その後江南人だと思い込んでた九州弥生人の核DNAを調べたら縄文人だったんで衝撃が走ったんだよ
0565不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:05:07.27ID:0+yyFau10
>>562
甕棺内の遺骨は江南人もあれば縄文人もあったそうだし、分布を見たら判るが
福岡県の西側までしか出土が無い、要するに北部九州に渡来した江南人の数は
少なかったと言う事になる。水稲稲作を本州に広めたのは江南人では無くて
縄文人や江南人との混血した倭人と言う事になる。
0566不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:06:12.52ID:1d7fAAcf0
エクアドルから縄文土器が出てくるんだから江南が縄文人であっても何の不思議もない
0567不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:07:47.66ID:PB/ISME80
>>60
そもそも白村江まで攻め込まれてる朝鮮自体がザコなわけで
0570不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:08:57.44ID:SXilfA/x0
埼玉県の北部、グンマ−全域には古墳や墳丘墓が沢山散在する
関東の中では異質な地 今はのどかな田舎だが流れる血は古く濃い
弥生から階級社会を構成する不気味で不思議な所
0571不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:10:11.60ID:MKYJ50DM0
>>243
母系のミトコンドリアDNAはD系統が多く似ているが、父系のY染色体
DNAについては朝鮮は中国と同じO2が多いのに対し、日本は中国、韓国
にはほぼいないD1bというタイプが多く、全く異なるんだけど。
0572不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:10:39.77ID:0+yyFau10
江南人は縄文人では無い、呉越系民族だ、呉人と越人の混血した民族の事だな
今でも中国南部には二千万人ほど暮らしているそうだ。色白で目が非常に大きいのが
特徴、福岡市出身の浜崎あゆみがピッタリ当てはまる
0575不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:22:31.18ID:1d7fAAcf0
江南人と縄文人で江南人の文明の方が古いのって稲作だけじゃん。
それだけで江南人→日本とは言い切れんよ
0576不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:36:03.51ID:0+yyFau10
結論としては北部九州に渡来した江南人は非常に少数で縄文人との混血で
江南人の特徴はほぼ無くなっている。本州に渡来したのは朝鮮北部の北方系
民族だった言う事だな
0577不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:42:40.70ID:MKYJ50DM0
>>510
埼玉出身の梶田氏や東京出身の根岸氏が受賞している。
それと小柴氏も出身は愛知だが家系は千葉。
0578不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 07:51:25.40ID:aQJGKdsF0
鎧の巨人
0579不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 08:30:23.83ID:qw1xss6X0
>>575 稲作が与えた影響はかなり大きいのでは
0580不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 08:45:26.57ID:3fZn07pm0
>>570
東京都心部にもかつては沢山の古墳が有ったのだが、
近世の開発によって取り壊されて有耶無耶になってるケースが多い。
皇居の辺りにかつて古墳が有ったとしても何の不思議も無いんだと。
0581不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 08:53:12.27ID:IW0glWeX0
>>480
わかってないのはその人だよ。
日本では今や失われた唐やサーサーン朝ペルシャ、東ローマ帝国などの文化が伝わって
往時を偲ばせる形(上記例だと正倉院宝物)で残されてる事がざらにある。
現在、ユダヤ人の記憶から消えたシオン祭の伝統が祇園祭に形を変えて残されていても、なんら不思議ではない。
0582不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 08:53:14.23ID:IJ3x/Ly90
>>580
田園調布は古墳群
東京では特に大きな古墳群で、その勢力は行田と覇権を争っていた存在だった
武蔵国造の乱で戦った
0583不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 08:55:25.97ID:IW0glWeX0
>>580
将門公の首塚が元々円墳だったそうだ。
あと、冨士塚も古墳を流用してるケースがある。
0584不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:09:20.42ID:QYsj0wAM0
>>582
さきたま古墳群は通常武蔵の豪族とされているが実は毛野の勢力圏だった可能性がある
0585不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:11:19.96ID:3fZn07pm0
>>583
首塚の古写真見ればわかると思うけど、おそらく前方後円墳だよ。
芝丸山古墳も100mを超える大きな前方後円墳、
新宿区の旧戸塚地区、早稲田大学キャンパスにも冨塚古墳と呼ばれる円墳が有った(水稲荷神社境内に移築復元)
すぐそばの穴八幡神社には社名の由来となった横穴石室が現存か?・・・などなど。
0586不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:16:52.85ID:KwKar9RA0
>>405
これ突っ込みどころ多すぎ

・武田の赤備えは甲斐の武家の次男を集めた切込み隊で構成員は山梨の甲斐源氏
甲斐源氏は関八州の坂東武者じゃない

・忍城は沼地に浮かぶ孤島を要塞化したような難攻不落の城になってた
攻め手側も事務方の石田光成がメイン、官僚としての才覚で秀吉を支えた人物で
あって現場の軍指揮官としての経験と才に乏しい所を秀吉が手柄立てさせようと
大将にしてる
0587不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:24:37.83ID:97VBbLfv0
随分古い時代の鬼斬りだな。
群馬も栃木も古い時代から、火砕流や土石流、雨が降れば、川の大規模な決壊もあったし、日照りが続けば、飢饉もあったんだよ。
だから、村落では祭事や儀式や供えもあったんだ。
海外ではshaman、witchesなんて謂われたりもするが、神事を執り行ったりしていた。術者や巫女といった具合だな。
文化的な概念が地域や1つの国の中で、形成されるまでは、人種は違えど、自然の猛威や畏怖に対する共通認識は根底で繋がっていたわけだ。
ヨロイを身につけたままという事は、その時に何かあったんだろう。若しくは、身を呈して治めた可能性も、と色々考察すると楽しいよね。
0589不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:29:29.86ID:KFjjlPAh0
古代日本土人を支配したいのは韓国系
分かってしまったんだね。・・
0590不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:32:12.02ID:hSfIQzyDO
チョンか
遥か昔から迷惑かけてたんだなw
0593不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:44:47.37ID:GFEcI7dP0
.>>589
弥生人としてきたのは目がわりとパッチリ系の江南系で半島からは古墳時代に半島難民と日本の豪族の戦利捕虜として来てそのまま豪族の私有民だったというわけ
0594不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:46:56.30ID:gv/XFNHL0
>>1
これは要調査だな
近所のたけのこ狩りの家族が家に持ち帰ったけど復元するために適当な人を入れておいたって可能性はないのかな
0595不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:50:25.59ID:c3hzCLSu0
>>524
ネトウヨの過剰反応?

チョンのお前が今頃そういう初歩的なことを知ってそう書き込んでるだけの話だよなw
無学の無知無恥で有名なクラスターチョンw
0596不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:50:59.94ID:kminqEM/0
481不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 02:41:08.43ID:suzBZ+up0

>>1

棚田の分布状況


県 名 面積(ha)

茨 城 256
栃 木 408
群 馬 68
山 梨 136
長 野 5,921
静 岡 219


納豆、餅、棚田という日本の原型ベルト地帯に日本列島がすっぽり覆われてるんだよな
なにせ日本は棚田地域振興法のある国だからすごいよ
日本の成り立ちが現代の法律にまで反映されてるとかね
0597不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:54:42.41ID:kminqEM/0
428不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 01:54:58.16ID:MCWCqwuU0
高天原ってのは高麗高句麗、日本の上に浮かぶ朝鮮を現す
テンソン降臨、朝鮮半島から下ってきた鉄器と騎馬で武装した朝鮮豪族集団が
大和朝廷のルーツであり、天皇のルーツである
現に渡来朝鮮人が大量に日本に流入した時期に縄文人男性が激減した事がゲノム調査によって明かされている
これは日本土着の縄文人男性が朝鮮渡来人に武力によって虐殺されて征服されて大量に減ったのが証拠である

434不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 01:59:54.84ID:e7+jecwq0

>>1
現在の歴史学では甲や冑、武器の武器は朝鮮半島へ戦闘を伴う韓地遠征を要請しなけらばならない立場の朝廷が関西を中心とした在地古豪族に配っていたものと考えられています。
日本の内地での戦闘の為というのではなく海外での遠征先の朝鮮半島などでの大陸の戦闘様式を想定して朝廷で集めた武具を各豪族に配当していました。

447不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 02:07:20.50ID:mGSZZwOh0

>>402
そうだね

考古学では、武人埴輪には、朝鮮半島には少なく日本に多い眼窩上隆起があるのが多い
彫深イケメン系統が微妙に造り込まれている
埴輪だからノッペリ顔面でよさそうなのに眼窩上隆起があるのは興味深い
0598不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:55:24.80ID:kminqEM/0
454不要不急の名無しさん 2020/06/14(日) 02:14:11.69ID:piKu6IkQ0
>>428
在日韓国朝鮮人は歴史書換えの習性があるから穢貊と宗主国の中華帝国から呼ばれていた歴史などを嘘で消し去るから滑稽

『穢れていて獣ような人間』 とか『 獣ばっかり食べてて獣化した人間』って意味だけど、日本の正史は高句麗を貊と記していて
当時の日本の朝廷も正確に日本人とは違う異様な民族性を把握していた

この穢貊はツングース系扶余の百済や高句麗の民族としての共通性が表現されていて分かりやすい

458不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 02:16:48.40ID:XE7R8rio0

百済というのはだね

日本書紀では「百済」はわざわざ「扶余」と
書かれている
百済人は倭国の日本人とは違う異人種、という意味

百済など朝鮮半島のツングース系穢族や同族の扶余族は
動物肉食で冬には豚の脂をこってり身体中に塗る大陸東北部の
生活習慣

稲作メインの弥生人である時代からその後大陸思想の影響を受け
律令時代の倭国人、つまり日本人は根底は縄文文化と水稲文化の融合民族

水田文化のない半島民族と遺伝的にも文化基本風習的にも日本人とかなり離れた民族なわけで
畑作も日本のような根菜類はなく雑穀類だけ
食習からして根本から違うのだよ
0599不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:56:16.68ID:8TqUb/OP0
白村江の戦いでは東日本の豪族軍も参加
大陸遠征軍の第三軍総司令官(静岡県)
0600不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:57:55.89ID:247a10WC0
日本は昔、大陸と繋がっていたんだから、北方からも、南方からも、近くからも来て、相まっただろうさ。
かなり昔の事だけどね。純血種、固有種なんてあるのか?
日本人の基本が出来てからは、永らく鎖国だったけどね。
0601不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 09:58:48.81ID:ZGfAprCC0
〘天皇は縄文人(アイヌや沖縄地方に色濃い)と同じY染色体がD1bであったと確定している〙

健康診断で全国民のDNA調査をした結果は男の9割以上が、
Y染色体がD1bであった。 ちなみに朝鮮人韓国人はD1bは無い。

N253487/ Sumeramikoto (Emperor of Japan) D-CTS8093
http://www.familytreedna.com/public/japan/default.aspx?section=ycolorized

http://wiki3.jp/famousdna/page/23
伏見宮家
伏見宮家のY染色体遺伝子は、ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST055457)である(注1)(注2)。
これは、伏見宮家の男系子孫1名から得られた解析の結果に基づく。

東山天皇
人皇第113代・東山天皇(Emperor Higashiyama, 1675-1710)のY染色体遺伝子は、
ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST055457)である(注1)(注2)(注3)。
これは、東山天皇の男系子孫 複数名から採取された口腔粘膜の解析による(注7)(注8)。

南朝・後村上天皇
南朝・後村上天皇(Emperor Gomurakami, 1328-1368)の男系子孫のY染色体を調査した結果、
ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST022457)であることが判明した(注1)(注2)。

近衞文麿
内閣総理大臣を務めた、近衞文麿(Fumimaro Konoe, 1891-1945)のY染色体は、
ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST022457)である(注1)。

2019年6月19日改訂のISOGGより D1a2 (旧D1b1'2)に変更。
「縄文系」のD1a2 (旧D1b1)、(チベット系D1a1)

オクスフォード大学の遺伝学研究チームのクリス・テイラースミス(Chris Tyler-Smith)及び、
カラー・レッド(Color Red)は、 日本人男性のY染色体の一塩基多型(SNPs)および
縦列反復数(STRs)を解析した結果、天皇家のハプロタイプは (D-CTS8093)に属する
系統であると結論づけました。
0603不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:07:59.04ID:7UuCkkcr0
古代史に対する隠蔽で事実が理解されない。

日本の半島進攻は、漢四郡の撤退313年以降。
これ以前に、侵攻が有れば三国志、倭人伝に記録されている。
日本の牛馬の骨は、300年以降しか発掘されていない。

300年以降に移入し、繁殖させたもの。
武蔵、上野、甲斐、信濃では、400年以降の御牧運営で
大伴氏などの前方後円墳周辺に、高句麗墳丘墓が多い。

350年〜400年は、新羅百済の建国で日本は高句麗と戦争した。
高句麗馬と高句麗人は、渡来というより戦争で遊牧民部族ごと移民させている。
現代なら、強制連行であるw 

人質の百済王族などと同様、貴族化したものも有るが、戸籍は管理され、
御牧牧童の役目が終わった、平安期には、武蔵高麗に移民させた記録などもある。
0604不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:10:36.34ID:AEvNnqzI0
在日さんたちは高校でもらった日本史の資料集レベルのことも
まともに知らない人が多いからビックリする

日本では氏族を「皇別」・「神別」・「諸蕃」と分けて考えられていた
朝鮮半島の諸蕃、つまり高句麗、百済、新羅などがルーツの者は
「皇別」・「神別」などと違い階級が低いとされていた

蕃=蛮

つまり半島の蛮族という意味で、それゆえ百済や新羅は隣「国」扱いされていなかった
だから歴史学では当時の日本の隣国は中国

朝廷には歌舞など特殊才能に秀でた者と、日本の援軍や援助が欲しいから日本に寄越していた
朝鮮の人質、だいたいが半島の王の次男か三男だけどそういう人だけが出入りできた
0605不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:15:07.66ID:JwQasqkU0
徐福かな
0606不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:15:52.02ID:o4w/5TvY0
★ここまでのまとめ

日本人の大半の祖先は、エベンキ集団の
朝鮮人または韓国人とほとんど関係なく、
韓国人に無い縄文D系遺伝子のおかげで
海を挟んで隣国の距離にありながら犯罪率
をはじめ基本的な国民性や性格が全然違う
事が科学の力でDNAレベルで立証され
つつある。

縄文人の南方ルートも解明されつつあり、奇し
くも稲作弥生人の本拠である中国南部の江南
地方と縄文人の故地が重なる様相を見せ始め
ている。

最先端の西域文明が集積する大陸の隋や唐
からの高度な文化が日本に流入する際、韓国
はその文物の経過地点であった。
その後に海路がより重要視されるようになり朝鮮
半島との関係は百済や新羅からくる援助要請や
人質としての王子受入れ以外は、想像以上に希
薄であった。

半島渡来人の大半は中国の掌の上で転がされる
朝鮮半島内の同族殺し合い
中国の圧政や中国東北部から侵略する満蒙族
から逃れ来た古墳時代中葉以降のボート難民で
あった。

在日韓国人は何も知らなくて故郷の朝鮮半島の歴史も
文化も知らないのにトンデモ願望や妄想の下痢糞便を
際限なく巻き散らすだけである。
0607不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:16:03.73ID:LYd4D5940
>>565
水稲稲作を本州に広めたのは半島系弥生人だろ
0608不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:16:08.06ID:BCaInmaw0
覚醒したそうです。
これからたまに街で見かけるかも。
0609不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:18:10.02ID:bGkhTy4p0
>>2
「しまい」「してい」とかはよく言うけど、
「きょうまい」とはあまり言わないのは何故かな?
0610不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:19:49.19ID:LYd4D5940
>>551
縄文人とは反対の形質。のっぺり面長
0612不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:20:07.32ID:qU+w8XeS0
飛鳥時代から平安時代にかけては、
朝廷の政策により、朝鮮半島から多数の
渡来難民が東国方面に管理移配させられている。

これら朝鮮半島出身の半島諸蕃の遺民が東国へ
の移配が、朝廷によりすべて管理されていた。

推古天皇9年(601年)、対馬に到った新羅の間諜迦摩多を
捕えて貢上し、上野に流す。
斉明天皇6年(660年)、百済が唐俘100余人を献上する。
今の美濃国不破郡・片縣郡の唐人等である。
天智天皇5年(666年)、百済人の男女2000人以上を東国に移配。

天武天皇13年(684年)、百済人の僧尼及び俗人の男女23人を
武蔵国へ移す。
持統天皇元年(687年)、投化した高麗56人を常陸国に、投化した
新羅人14人を下野国に配する。
又、新羅の僧侶及び百姓の男女22人を武蔵国に配し、
持統天皇2年(688年)、百済の敬須徳那利を甲斐国に移す。

持統天皇3年(689年)、投化した新羅人を下毛野
持統天皇4年(690年)、帰化した新羅の韓奈末許満等12人を武蔵国に、
又、帰化した新羅人等を下毛野国へ。
0613不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:21:54.33ID:LYd4D5940
>>572
お前の妄想だろ。客家の事か?
0614不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:22:44.40ID:JHFZNWO+0
うちの地元も白髭神社があるし、高麗が転じた駒〇の地名もあるし
さらに仏教と養蚕(〇〇姫、渡来人が伝来させた伝説あり)が
セットで古くから栄えていたし。
もう渡来人の痕跡でおなか一杯だわ
0615不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:28:04.22ID:BCaInmaw0
結婚は誰がしてもいいけど、子供を作るのはライセンス制にすべきだと思う。
見た目、知性、経済力を総合評価して、クリアした人以外は子供を作る事を禁止すべきだと思う。

じゃないと未来永劫、醜くて貧して、知性も良心も乏しいDQN人達が子孫を作り続けると思う。
自分は今回の人生でこの遺伝子を消去するけど。良心だけはあるから。
0616不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:30:14.99ID:LYd4D5940
>>576
弥生人の本流はロシア沿海州のシニガイ文化人の系統だろうな
0617不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:31:59.15ID:KLs0S9i20
>>417
日本橋 馬喰町周辺で馬を食べてたと地名に残っている
0618不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:34:03.52ID:VKd/z2Sa0
>>596
納豆ベルト地帯みたいなのが南アジアから華南と日本にかけて続いているよ
棚田の分布と重なり合うのがオモシロイって言われるけど
その分布は飲茶の風習や揚子江流域発祥の日本人の人口の半分を占める下戸の分布にかぶってるのはわりと重要なんだよね
0619不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:34:05.93ID:Pfk+0NJI0
東国は新羅などからの渡来人を配流したところだけど、隋書には秦王国という古代中国の風俗そのままな地域が記録されてるのよな
恐らく宇佐とか言われてるけど、早い時期に中国大陸から渡来して土着化した人とあとから渡来してきた人とでは色々揉め事もあったのだろう
0620不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:36:08.54ID:iy5DCJ8v0
>>390

戦後、関西と弥生系、関東を縄文系などと定義づけて分断を煽っていた日本のマスコミと文化人
0621不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:37:35.92ID:247a10WC0
民族、種族で、受け継がれているものはあっても、どの程度、混じっているかだな。
ホモ・サピエンスはネアンデルタール人の遺伝子も取り入れて、今に至るんだ。
0622不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:42:01.90ID:4Vfc/+be0
インディアンやマヤ人やアンデス人も縄文人だしな
古代日本は中国より大きかった
0623不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:44:07.51ID:BSWH+Qih0
馬を駒(こま)と言うのも高麗(こま)から来たからなのかね
0625不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:47:08.18ID:Pfk+0NJI0
>>617
馬喰町は馬を売買する博労からきてるので必ずしも食っていたわけではない模様
まぁ、明治になって東京では馬肉屋が栄えたが
0626不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:49:08.72ID:ZVGdsbl40
>>620
それがユダヤGHQのやり方
0627不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:54:11.45ID:LYd4D5940
>>618
全然重要じゃないね。的外ればっかり
0628不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:54:16.89ID:4Vfc/+be0
古代日本は先進国だから
中国人留学生や技能実習生が日本に来てたんだろうな
それが弥生人と誤解されてるんだろうな
0629不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:55:49.15ID:I2npXtOb0
>>170
それもあるけれど、日本列島は全体的に土地が痩せていて、人口に対して食糧生産が伸びなかったというのが大きい
戦後、肥料を大量輸入してどばどば投入するようになってようやくどうにかなっている
0630不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:58:25.92ID:qCaQ5xh60
>「専門的な技術者集団の村があり、そこの長(おさ)だったのでは」

有用な技術持ってたなら関東に追いやられてないと思う
0631不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 10:59:37.95ID:LYd4D5940
>>618
下戸遺伝子の比率は環境で変動するものだから祖先の故地を特定できない
0633不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:02:01.05ID:huLb1IOI0
この時代は近畿含め日本海側から大量に半島というか任那帰還の倭勢力が領土拡張した開拓史の時代。
箸墓の堀から出土した鹿の柄も同族である証左だし、王冠、馬具、須恵器なんて半島系の物が近畿古墳からも出てくる。
つまりはこれが倭人なんだよ。
0634不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:03:13.06ID:qCaQ5xh60
>>607
半島系ではないだろ
ただの弥生人
縄文時代にはコスパが悪かった稲作が寒冷化してメジャーになっただけだろ
0635不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:04:45.08ID:/EiEB35V0
毛の国は結構な大勢力だったんじゃないの?
大和よりデカかったかもよ
0638不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:14:58.25ID:QBFcfFX80
おまえらの祖先だね
0639不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:17:20.92ID:qCaQ5xh60
>人骨は40代の男性で身長は164センチと推定された。渡来系の特徴があった

特徴って身長?骨格?

>近くでは朝鮮半島から伝わった馬が育てられ

文献が残ってるのか?DNA鑑定でも出来たのか?
0640不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:22:56.34ID:e896tdKz0
>>618
北関東の人間は納豆の消費量がけっこうすごい
朝鮮人は納豆がほとんどダメなんだって
0642不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:26:19.16ID:kSeVM6Su0
【食文化】
中国で今年も「犬肉祭」、
韓国で犬食禁止に向かうも予定通り開幕
丸焼きは例年に比べ減少

注: 犬好きはYahoo検索で画像閲覧時に注意
0643不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:26:50.30ID:yOTLLk380
★ 《イネの伝搬 》 (日本と長江流域の稲作文化)

1 . 5000年前の湖南省の洞窟遺跡で陸稲発祥が確認された

2. 5000年前の淅江省の河姆渡遺跡から 水稲栽培のコメが150トン出土

3. 更にその米を静岡大学でDNA分析をした結果、佐賀県の菜畑遺跡の炭化米のDNAと一致した

コメの渡来については、 すでに 縄文遺跡からのプラントオパールの検出によって縄文中期まで その可能性が指摘されていた


4. この菜畑遺跡の確認によって、長江中流 ・下流域との人と 文化の移動 ・交流の結果として熱帯ジャポニカの渡来が明確になった
0644不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:27:46.22ID:iHIiyDp90
水稲弥生人と分析されるO1b2 O-47zは
韓国にほとんどいない。
だからこのO1b2 O-47zは徐福の故郷に
近い長江流域の江南から日本へ直接来た
可能性が高い。

江南からはもう一つのタイプxO-47zがいて、日本人の8%
韓国人の33%だから、この集団は韓国南部を経由して来た。

O1b2 O-47zは稲作に長じた倭人といってよく、韓国には
少ないが韓国人学者でも倭人と分類するものもいる。
考古学的に半島南部は倭系遺物が大量に出土し、その倭系遺物の
翡翠が埋め込まれた王冠の種類など、三韓内の階級にまで影響を
与えているのが解るからである。

朝鮮半島の中で唯一洛東江下流域は日本の平野部と似た環境で寒冷化が
すすむ前は北九州や出雲方面からの列島弥生人の移植者が少なからずいた時代が
あったと考えられている。

稲作弥生人と朝鮮半島はほぼほぼ関係がない。
そもそも朝鮮半島で水稲に適した土地が南端部以外ほとんどない。
0645不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:31:33.44ID:Caak41bu0
グンマーが首都だった時代
0646不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:36:01.27ID:LYd4D5940
>>634
長野や岩手でも渡来系の特徴を持った弥生人骨が発見されてる
渡来系弥生人が稲作を携えて各地の湿地を開拓したと見るべき
0647不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:36:16.97ID:pClQQBgU0
>>633
箸墓の堀から出土した鹿の柄も同族である証左?
王冠、馬具、須恵器?
両者には150年くらいの年代差がありますけどね

須恵器はもともと江南発祥で弁韓部に日本は進出していましたけど
出先国衙くらいの規模ですね
0648不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:37:24.97ID:izECRN/Y0
>>639
「渡来系渡来系」ってうんざりするな。
弥生開始以降1500年も経ってるというのに。
なんでもかんでも朝鮮半島から伝わったって、もうおなかいっぱい。
三世紀の中国に直接使者を送ったり、中国の記録によればもっと前から送っていることを
全く無視して「朝鮮半島から」としつこく言い張る。
ものすごく意図的だ。
0651不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:43:09.84ID:izECRN/Y0
あ、朝日じゃないか。
なんでもかんでも朝鮮から教わった教。
建物たてたら朝鮮半島から来た高度な技術を持った人が来て作った。
文字を教えてやった・・

不思議だねえ。
六世紀の半島に高度な文明の遺跡がでたのか。
0653不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:44:31.03ID:N0jD21aS0
>>646
現代では渡来系というか江南系弥生人と考えられてるヤツだね
半年くらい前に今から1900年前には現代の日本人と近似のDNA構成を古代日本人が持っていたと判明した
現代日本人は縄文系と江南・越・呉周辺系で出来上がったということだが一世紀前から言われていたことだから今さら誰も驚かない
0654不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:47:42.23ID:CZ8rlrGO0
>>653
なら鼎などの江南系の遺物が全く出ないのはなぜ?
出るのは山東〜朝鮮半島系ばっかりw
0655不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:51:34.00ID:QyEIbFpT0
>>648
挑戦半島も南部は任那日本府があったことでもわかるように日本からかなりのひとが進出していた
そこからの帰還者が朝鮮半島辺りの技術文化を本土に伝えていたものもある
稲作については大陸南部から日本に伝わり、日本から朝鮮半島に伝わったというのが定説になっている(以前は朝鮮半島から日本に伝わったとしていたが現在は一部の学者を除き否定されつつある)
0656不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:51:57.69ID:LYd4D5940
>>644
他のO1b2同様O-47zは現代の漢民族には居ない。だが韓国や満州族にも少数ながら居る
普通の知能を持つ人間ならそんな発想しない
0657不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:53:27.01ID:zc8bIelc0
>>648
弥生開始以降1500年ではなくて3000年だよね

弥生期に縄文人と混血して日本人として出来上がった人たちは「海の民」と解明されてるよね
それが日本の縄文海人との親和的融合を果たした日本の歴史上のワタツミ族
文献史学上のすべて国津神として記録されているワタツミ神の集団なんだから納得
日本の記録はもはや中国南部周辺から稲作渡来して日本列島に定着して1300年経っている段階で
すでに日本列島では縄文と融合した土着先住の国津神として記述されているから再納得
0658不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:53:52.36ID:LYd4D5940
>>653
江南系じゃなく北朝鮮やロシアあたりから来た
0659不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:55:12.54ID:QyEIbFpT0
>>654
韓国人って任那のことは頑なに認めたがらない
任那について話すと話を逸らしたがる
0660不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:57:51.12ID:CDbLuaoC0
2000年前まで世界の中心は北関東だったからね
キリストの墓も実は埼玉にある
0661不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 11:58:55.16ID:CZ8rlrGO0
>>659
弥生の稲作の話してんのに、なんで古墳時代の任那が出てくんの?
小学校で歴史習った?
0662不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:00:32.89ID:Ub3RDs7F0
グンマなら鬼押出しがあるけど,
有料道路経由だから客足が悪いんだよな・・・今も?
0663不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:04:10.84ID:0+yyFau10
日本人の殆どは北方系民族の末裔だ、これは学会でも揺るぎが無い
5ちゃんでは意図的に嘘ばかり書いているが
0664不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:04:42.32ID:QyEIbFpT0
はっきりしてるのは現代の韓国人の祖はシベリアにいたエヴェンキ人の一部の部族である穢族
穢族の民族大移動で南下してきて空白状態だった朝鮮半島に定住し、一部残った古代朝鮮人と混血して現在の朝鮮民族となった
そのため朝鮮半島の人間には日本中国等他の東アジアの民族とは違った特徴がある
0666不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:07:37.83ID:QyEIbFpT0
>>661
それはそれ、別々の話をしたつもりだが?

でもなんで任那のことは口にしたがらないんだろ、韓国の研究者の人たちってw
否定はしても理由はいわない、っていうかいえないのかw
0668不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:10:51.75ID:CZ8rlrGO0
>>667
タブーって言うか、科学的な論考を伴わないオカルトだから相手にされてない
0669不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:11:13.77ID:r1gtDKEt0
>>639
顔の骨格が大陸に近いから半島で良いだろうという推定でしょ
個人の印象と妄想で発表するからいつも混乱する
0672不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:13:22.83ID:7UuCkkcr0
もう、朝鮮民族の起源は群馬で良いよ・・・
0673不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:16:20.44ID:tknt9MY00
お巡りさんもこういうの着てパトロールすればいい。
刃物を持った暴漢に出くわしても慌てる事がないだろう。
0674不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:18:18.10ID:LYd4D5940
>>664
このスレはエヴェンキと穢族を混同する池沼の来る所じゃない。お前は二度と書き込むな
0677不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:22:29.39ID:LYd4D5940
>>675
現代のアウアウアが古墳時代の聖人をアウアウア扱いするなよ
0678不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:22:31.52ID:HqSoyn8U0
関東を開拓したのは朝鮮半島系渡来人か
確かに薄い顔で目が小さい人が多いよな
今ではタブーだったのか
0679不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:25:59.61ID:LYd4D5940
>>678
お前はどこの人なの?
どう見ても関東人より関西人や四国人の方が目が小さいだろ
0680不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:27:53.80ID:tknt9MY00
>>18
大昔からやってる事は変わってないな。
地域を治めて隣国とも交流して手本を得て国家統一。
そのうち鎖国したり、隣国(朝鮮)とケンカしたり。

239年 倭女王卑弥呼が帯方郡(魏)に使いを送り金印紫綬を受け取る
243年 卑弥呼が魏王に贈り物をする
266年 倭女王の壱与が晋に使いを送る(以後147年間、国交断絶の可能性高い)
350年頃 大和朝廷の統一
367年 百済の使者がくる
369年 朝鮮半島に進出
391年 倭軍出兵→百済と新羅を破る
400年 高句麗軍が南下。伽耶を攻撃
404年 倭軍、帯方郡に出兵し高句麗軍と戦う
413年 倭国が晋に貢物。(以後、国交回復)
0682不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:46:48.68ID:6utT9wx90
>>657
水稲栽培が始まったのが3000年前
鉄器の使用がはじまって2500年
水稲栽培は江南から、鉄器は朝鮮半島経由
持って来た人も時期も違い
古墳時代に北部九州から日本全国に現代日本人が広まった
関東を開拓したのは北部九州地域からの移民だな。
0683不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:50:08.60ID:B+yYjOk/0
中国みればわかるが、北側は麦作、南側が稲作。
水稲は、中国南側から九州を介して朝鮮半島南に広がった。
倭国は、九州から朝鮮半島南部の一帯にあった。今の国境を考える意味はない。
新羅百済の建国にも倭人がかかわっている。
0685不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 12:55:29.36ID:gcsYeVDgO
古墳時代に、164センチもあるんか。
当時の衣装を見につけてた、もっと後の時代の人かも。
0687不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 13:01:20.92ID:LYd4D5940
>>682
弥生時代の段階ですでに日本全国に拡がってるわ
北部九州弥生人と畿内弥生人は別種らしいし
北部九州でも筑後平野の弥生人と筑豊の弥生人は別種だ
0688不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 13:05:40.44ID:ftMiFeDe0
高天原はどこか

縄文人は自然の恵みに感謝して、あらゆる自然物を祀る祭祀を行なっていた。
これが神道の原形であるが、神道は稲作の始まりと共に日本に稲作を伝えた江南
(中国の長江下流域) の祭祀を取り込んで大きく発展した。
「記紀神話」に描かれた高天原とは、その神話を創作した人々の先祖が生きた
弥生時代の日本であったとも、日本の稲作の故郷と呼ぶ古代の江南であったとも
考えられる。

航海民が祭った大物主神
少彦名命が海の果てに去っていった後で、「新たな神が海からやって来て大国主
命を助けた」といわれる。
『古事記』に次のような話が記されている。
「大国主命が海岸であれこれ先行きのことを悩んでいるときに、美しい光で海面
や空を照らしながら近づいてくる神が現われた。その神は大川主神に『私の魂を
祀って戴けるならば、あなたに力をお貸ししましょう』と語った。
そこで大国主命は、その神の意向によって大和の東方の三輪山の上にその神を
お祀りした」
この神話は、大物主神を祭神とする桜井市の大神神社の起こりを説いたもの
である。
大物主神は大国主命と同一の神で、出雲の大国主命を守る「幸魂」つまり幸運
や思いもよらぬ奇蹟をもたらす神とされていた。
0689不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 13:07:22.27ID:ftMiFeDe0
大物主神は、南方に広くみられる竜蛇信仰の流れをひく神である。古代の
ベトナムや江南には「竜神」と呼ばれる蛇の姿をした水の神を祀る習俗
が広くみられる。
そのためにそのような竜神が、人間の若者の姿になって人間の女性と結婚
する「異類婚」の神話や伝説も各地に残されている。

記紀神話の中の南方系神話

天皇を中心とする朝廷の人々が最も愛着をもっていた物語が「記紀神話」である。
だから「記紀」神話を読み込むことを通じて、皇室の源流となる地域がどこで
あったかを知ることができる。
さまざまな話を集めた「記紀神話」中のかなりの部分が、南方的な信仰や文化の流
れをひいている。
前に紹介した北方的な要素は一部の神話だけに見られるもので、騎馬民族の文化
の影響は表面的なところに限られている。
そこでこのあと、日本神話の中の南方的要素を持ち込んだのはどのような
人びとだったかを考えていこう。
0690不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 13:07:56.71ID:ftMiFeDe0
日本に移住した江南の航海民

皇室の日向に対する思い入れ『古事記』と『日本書記』の中に、日本人が北方
から来たという発想はみられない。
「記紀神話」などには、南方を日本文化の故郷とする意識が見え隠れして
いる。江南の航海民は、日本の南方から来て南方系の文化を伝えた。
そして「記紀神話」がまとめられた時代の大和朝廷の勢力の最南端が、
日向であった。

それゆえ皇室の祖先にあたる二ニギ尊が降臨した地は、日向の高千穂の峰で
なければならず、磐余彦は日向から大和に来て初代の天皇になったとされた
のである。
皇室の先祖は、江南から来た移住者の首長であろうか、あるいは江南系の文化
を学んだ日本に古くからいた縄文系の首長であろうか。

武光誠 2019
0692不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 13:12:38.76ID:EREDn2Nq0
465不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 02:26:50.43ID:fCiJzZ/X0
〘天皇は縄文人(アイヌや沖縄地方に色濃い)と同じY染色体がD1bであったと確定している〙

健康診断で全国民のDNA調査をした結果は男の9割以上が、Y染色体がD1bであった。
ちなみに朝鮮人韓国人はD1bは無い。

N253487/ Sumeramikoto (Emperor of Japan) D-CTS8093
http://www.familytreedna.com/public/japan/default.aspx?section=ycolorized

http://wiki3.jp/famousdna/page/23
伏見宮家
伏見宮家のY染色体遺伝子は、ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST055457)である(注1)(注2)。
これは、伏見宮家の男系子孫1名から得られた解析の結果に基づく。

東山天皇
人皇第113代・東山天皇(Emperor Higashiyama, 1675-1710)のY染色体遺伝子は、
ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST055457)である(注1)(注2)(注3)。
これは、 東山天皇の男系子孫 複数名から採取された口腔粘膜の解析による(注7)(注8)。

南朝・後村上天皇
南朝・後村上天皇(Emperor Gomurakami, 1328-1368)の男系子孫のY染色体を調査した結果、
ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST022457)であることが判明した(注1)(注2)。

近衞文麿
内閣総理大臣を務めた、近衞文麿(Fumimaro Konoe, 1891-1945)のY染色体は、
ハプログループD1b1a2(D-IMS-JST022457)である(注1)。

2019年6月19日改訂のISOGGより D1a2 (旧D1b1'2)に変更。
「縄文系」のD1a2 (旧D1b1)、(チベット系D1a1)

オクスフォード大学の遺伝学研究チームのクリス・テイラースミス(Chris Tyler-Smith)及び、
カラー・レッド(Color Red)は、 日本人男性のY染色体の一塩基多型(SNPs)および
縦列反復数(STRs)を解析した結果、天皇家のハプロタイプは (D-CTS8093)に属する
系統であると結論づけました。
0693不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 13:39:32.32ID:KwKar9RA0
>>545
日本の製鉄遺跡の分布図と年代を見ていく限りでは、この遺構の年代の6世紀には
まだ関東でタタラ製鉄はやってなさそう
今後発掘で出てくる可能性はあるけど、時期にこだわらなければ製鉄してた可能性は
十分あるんじゃない?

あと、調べた限りではタタラ製鉄の遺跡は朝鮮半島では一切出てきてない
中国や朝鮮半島の製鉄は鉄鉱石を溶かす「間接製鋼法」に対して日本の砂鉄を使った
タタラ製鉄は塊錬鉄を使った独特な技法(古代ヒッタイト起源の古い技法)が使われてる

>>217で言ってる鉄の板は鉄?(てってい)(ねりがね)っていうもの
魏志や好太王碑から、三国志の時代の3世紀には倭が朝鮮半島南部の鉄を持ってて
4世紀終わりまでには半島南部に進出、軍事展開してたのがわかる
この鉄鉱石を溶かして板状の鉄にした鉄?が流通の基本形になってて、日本では
朝廷がそれを入手して傘下の各地の豪族に配ってた
それを再加工して武具なり農耕具なりの鉄製品にしてたのが日本の鉄加工の初期から
中期、砂鉄を使う独自のタタラ製鉄が発達していくのはその後で奥出雲の辺りから
だった筈

たたら製鉄とはなにか
http://ohmura-study.net/406.html
製鉄の始まり 日立金属
https://www.hitachi-metals.co.jp/tatara/nnp0202.htm
0696不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 13:43:00.20ID:3fZn07pm0
>>685
古墳時代の成人男子の平均身長とたいして変わらない、
日本人成年男子の平均身長は、江戸時代前期や明治時代が155cmぐらいで一番低い。
0698不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:03:44.72ID:dtOyZh3P0
>>696
古墳時代の方が、栄養状態良かったのかな?

しっかし、日本のポンペイみたいな場所があったのか。
0699不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:10:19.50ID:6utT9wx90
>>687
弥生時代に北部九州地域や山陰などの一部を除くと日本列島の殆どの地域で稲作を行っていたのは縄文系の人
現代日本人が日本列島全体に広がったのは古墳時代になってからだよ。
0700不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:13:17.92ID:IrLX8A2B0
以前にも、幼子を担いだ鎧武者が、火山に突撃して死んでたっていうニュースがあったぜ
たぶん人柱として向かったんだろうけど
0702不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:15:30.52ID:IrLX8A2B0
>>129
中国では王氏高麗として区別してるよ
むしろ日本がワザと混同させてるんじゃないかと思っちゃうわ
0703不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:18:09.43ID:9DpuRfjU0
群馬人は朝鮮人だった。

OK?
0704不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:24:47.38ID:sMXMVaZ00
弥生や飛鳥時代の人の身長は肉食も関係ありそう
江戸時代から昭和の初めくらいまでは上流階級か最下層の人くらいしか肉食していないもんな
0705不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:24:49.73ID:1d7fAAcf0
>>646
もう今人骨なんかみてもダメなんよ
DNAで全部学説ひっくり返ってんだから
渡来系弥生人なんか発見されてないの
0706不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:45:22.94ID:MKYJ50DM0
日本人の男系Y染色体でいうと、大体4割ぐらいがD1bやC1aといった
縄文系と思われる日本固有の古いタイプ。3割くらいがO1bという江南
や朝鮮半島と共通するタイプ(弥生系と思われる)。2割くらいがO2
でこれは中国、朝鮮半島に最も多いタイプ(古墳時代以降の渡来人系
由来と思われる)。他はN、Q、O1aとか雑多な系統。
で、この笑い飯みたいなおっさんはおそらく大陸由来の渡来人系で、
O2系統。馬の飼育技術を買われて上毛野氏などの在地勢力に招かれ、
地域共同体の首長クラスを務めた中小豪族と思われる。
0707不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:54:30.17ID:0+yyFau10
縄文人のお墓(墓制)は石棺墓だが縄文時代末期に東北地方から始まって
西に広まっていったが不思議な事に関西地方からは石棺墓の出土は無い
原料が石だから溶けてしまう事は無いから縄文末期の関西地方には縄文人は
いなかったと言う事になる。石棺墓が1番多く出土したのは関東地方
0708不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 14:58:30.51ID:YjuTAgbq0
ヒッタイト帝国時代の鉄生産の地区は
アラジャホユック
ヒッタイトで鉄の名前はハバルキ

そのせいもあって専門家の中では
東北で顕著で伊勢でも祀られている
アラハバキ神は鉄の神の側面があるのではないかと
言われている
0709不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:00:39.06ID:3fZn07pm0
>>703
例え半島からの渡来人であっても、今の朝鮮人との関係性はまた別の話だから何とも・・・。
0710不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:01:39.16ID:0+yyFau10
国立歴史民俗博物館のHPより引用
大坪里遺跡(朝鮮半島南部)我が国で最初に水稲稲作を始めた
唐津市の菜畑遺跡よりも約200年早く稲作開始
松菊里遺跡(朝鮮半島中西部)菜畑遺跡とほぼ同時期に稲作開始

※いまだに水稲稲作は朝鮮半島よりも日本の方が早かったとウソを書く者がいるが
歴史は正直に検証をするべきだぞ
0711不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:02:19.49ID:r/3tD2V70
>>658
>江南系じゃなく北朝鮮やロシアあたりから来た


極まってるバカ在チョンw
北朝鮮やロシアの寒冷地のどこで稲作が盛んだったんだw
0712不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:04:55.22ID:LYd4D5940
>>705
お前は小卒か?素人目にも縄文人骨と渡来系弥生人骨は違う
渡来系弥生人はアムール川流域の民族に近い形質をしてる
0713不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:08:01.36ID:sxQeqX3A0
古墳時代には馬文化を段々と
大和朝廷が仕入れているわ
恒例になってた半島から差し出された
新羅王族が日本で馬飼い係を朝廷からさせられていたが

その人質みたいなのが自分から申し出したそうだがな
0714不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:08:26.64ID:1+ebAluz0
>>711
朝鮮などはこの30年は米を農耕の主眼として
水田開発やって来たけれども全部失敗
水田農業が本当に不可能

去年一昨年も失敗してる
あと、時々降る豪雨で山に木がない禿山だから土砂が耕作物をすべてのみ込んで
餓死者が30万人

この同じ繰り返しが北朝鮮の現在の農政
0715不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:09:38.09ID:SwNsetNM0
>>690
3000年程前から長江流域を起源とする移民が日本列島に流入
特に2400〜2500年程前に日本に流入した呉人が急激に人口を増やしながら縄文人と混血して水稲耕作弥生人の所要な大部分を形成した
弥生人の巨大波で海の民といわれる集団
また、長江流域を起源とする呉人や越人は朝鮮半島にも1部入植していて、その後日本列島に入植しているがゲノム解析で少数と判明している
0716不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:10:47.26ID:LYd4D5940
>>707
石棺墓が関西から出土しないから関西には縄文人が居なかっただと?貴様は小学生か?
若狭湾と伊勢湾の間は文化断絶地帯なのも知らんのか?無知にも程がある
0717不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:10:54.48ID:GkMhW+a40
2017/1/24 23:22

縄文時代晩期

【 三千〜二千数百年前 】
の東北地方を代表する「亀ケ岡式土器」とみられる
土器片が、沖縄県北谷町の米軍返還地にある
平安山原B遺跡で出土したと24日、

同町教育委員会が明らかにした。沖縄での発見は
初めてで、西日本でも出土は限られている。
製作地や沖縄に運ばれた
背景を巡り、大きな議論を呼びそうだ。

北谷町では、縄文時代にアクセサリーとして重宝された、新潟県の糸魚川産の縄文時代晩期の
翡翠も別の遺跡から出土。町教委は「当時の広域交流がうかがえる重要な発見」としている。

亀ケ岡式土器は、沖縄から約2千キロ離れた亀ケ岡石器時代遺跡(青森県つがる市)で
出土したことに由来し、工芸品のような精緻な模様や作りが特徴。同じ頃の東北では精巧な
漆器や遮光器土偶なども作られ、「亀ケ岡文化」として各地に影響を及ぼした。



※ポイント
・伊豆諸島神津島の黒曜石が「海上輸送により」日本各地(相模、伊豆、遠州、能登)
の古い遺跡にもたらされてることから、2万7千年前にはすでに神津島と本州との間
(最短でも50キロ)を船で行き来してた。

・木製なので腐食しやすく残りにくいが、それでも
7千5百年前の外航用の丸木舟が
千葉県市川市雷下遺跡から出土している。
千葉県からはこのような丸木舟が150隻出土。

・琵琶湖でも数隻出土。
.
・現時点で、朝鮮半島からは丸木舟がまったく出土しない。
0718不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:13:57.83ID:wmj26P4z0
鎧伝サムライトルーパー
は何故か留学生に大受けだった。
反物が着装時に舞い踊るのがクールだそうな。
0719不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:15:04.07ID:IwB6CLWA0
>>714
初代首領様が米のメシと肉のスープを食わせると約束してしまったからな。
気候を変えられない以上、実現するには南を武力制圧するしか無い。
0720不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:15:26.80ID:iy5DCJ8v0
>>699

稲作は東南アジアの雨季がある場所で始まったもの。雨季に川が増水し水に浸かって稲が
発芽するのを、灌漑で人工的に水路を作り水浸しにして稲の発芽を促すシステム。
それには山裾が有利で段々畑ができた。だから東南アジアは棚田が多い。
これには、灌漑の土木技術や製鉄技術が必要で中国、朝鮮半島を経て日本に稲作が伝播した。
縄文人が今のような水田の稲作をしていたとは考えられない。
0721不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:16:00.42ID:DcxHe6Cy0
>>710
朝鮮半島には、陸稲の形跡がないから。
水田も日本から渡ったと考えるのが自然。
0723不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:19:47.47ID:uKn+q9oN0
>>715
3万7千年前、日本列島で磨製石器が使われ始める。
1万5千年前、中国大陸で磨製石器が使われ始める。
0724不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:19:55.16ID:0+yyFau10
>>721
お前の眼はイボか、陸稲の事など一言も書いてはいない、水稲稲作のことを
書いているんだぞ、水稲稲作は朝鮮半島の方が早く始まったと書いているんだぞ
0725不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:20:25.81ID:xG3Nunlq0
だいぶ前にNHKでやってたじゃん
まあお得意の誘導的な演出だったけどな(笑)
0726不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:20:39.83ID:LYd4D5940
>>711
頭の悪い奴だな。日本に渡来してから稲作を覚えたんだろ
縄文人と違ってもともと農耕民族だから湿地を開拓して爆発的に人口増加した
0727不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:20:57.11ID:iy5DCJ8v0
ちなみに、関東平野も群馬やら埼玉の秩父やら山沿いの方が先に開けたのも山沿いの方が
棚田など稲作に適していたから。
平野などを開拓するのはもっと後の江戸時代とかになってから。
0728不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:21:26.50ID:d0oP7EHq0
>>720
だから大陸と日本は古来から船で直接往来してたので朝鮮半島通る必要ないんだってば
むしろ稲作は日本から朝鮮に渡ってるんだよ
0729不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:21:38.04ID:2Z9gXiC50
>>1
題字の文がミスリード
個体差もあり、古墳時代後期の中央政府の半島蕃人の
韓人の移配を考えても個人差の可能性が高い

そもそも縄文人も弥生人もD4ミトコンドリア
朝鮮ではない
移配された集団は集落ごとに固定的に集住

日本の弥生時代にあたる朝鮮の歴史を見れば弥生人が何者かすぐに分かる
当時の華北人、燕人がまず現在の平壌に衛氏朝鮮を建てている
衛氏朝鮮を滅ぼした同じく華北人の漢は、楽浪・真番・玄菟・臨屯の
直轄領4郡を置いて朝鮮半島全域を植民支配したが、韓国の教科書からは
省かれ、日本の在日韓国朝鮮人も民族系学校では習わないのだろう

北海道から沖縄まで日本中で骨が発見される渡来系弥生人骨の主体は、
中国中部の漢人タイプで形質的分類でも朝鮮半島のものではない

つまり、朝鮮半島からは古墳期以降に多く来て弥生人と朝鮮人は
殆ど関係がない
以前に中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査したが、
朝鮮半島2ヶ所の人骨には距離的には半島に近いはずの
土井ヶ浜人骨とも同じ形質は認められず、中国山東省と極めて
よく似た形質を持っていることが確認されている
0730不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:22:15.03ID:YiD+yhhK0
>>718
高橋良輔はそういうところは良く分かっているからな
0731不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:22:18.89ID:1+ebAluz0
【日本人の歴史】
・3万年くらい前から日本列島へのスンダランド等からの複数ルートの流入で
Y染色体D1a2系、 D1b系の日本固有種の原日本人が発生

・6000年程前縄文海進の頃に半島南端部に移住する原日本人が少数発生
縄文土器が複数出土

・3千年ほど前から大陸に特徴的な桃源郷思想や扶桑国志向の影響もあり多数の長江系稲作文明の
担い手であるY染色体O1bの弥生人とそれと若干混成された黄河系のY染色体O2が日本列島に入りY染色体D1bの
原日本人とである縄文人と混血し倭人が発生
朝鮮半島は丸木舟の出土がなく日本列島に顕著な海洋民族は南端部以外にはいなかったと考えられている

・14世紀頃から北海道で原日本人である縄文系と倭人とバイカル湖アムール川系の一部が混ざって
アイヌが発生 
その時代までには列島内で原日本人の血を引く縄文人や倭人とアイヌや琉球や熊襲や隼人など海洋系稲作民族
としての日本民族の原型が倭人として完成


【韓国人の歴史】
1万年程前まで人が住んでいたが以後ほぼ無人になったが
大陸用北部の扶余系が次第に朝鮮半島全体に広がる
以後北方ツングース系のエベンキのY染色体C2が流入
黄河からY染色体O2が流入
長江からY染色体O1bも流入したが水稲に適した地域がなく日本列島へ移動

よって北方ツングース系のエベンキと扶余系とそれを支配したモンゴル人の混血が韓国人になる

⁂6000年程前から南端部の洛東江下流域や半世紀前の歴史学者などが多島海と呼ぶ
一部の釜山沖の島に原日本人である縄文人や弥生倭人が渡海し入植する(縄文土器や弥生土器が出土)
この集団が伽耶地域の中心勢力の一部をなすが白村江戦までにはに日本に帰還
0732不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:22:52.73ID:UFT0fkYY0
もともと海洋民族であった縄文人や列島倭人が
広範囲に交易をしていたことがここ30年の研究で
より明確に判明してきている
その中で半島南端や釜山・近海沖の島々に拠点を持っていたと以前から考えられている
弁韓部での倭人の高級威信財がたくさん出土するからだ

列島人の航海技術によって大陸の文化と共に渡ってきたのが
大陸南部からの弥生人、ほぼ長江流域の稲作文明人であるが
教科書反映は10年後以降だろう
0733不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:24:39.36ID:LYd4D5940
>>699
岩手のアバクチはおろか北海道の礼文華でも渡来系弥生人の痕跡があるのに何言ってんだよ?
0734不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:24:44.27ID:UGd7NYyc0
>>728
大陸から黄海通って朝鮮半島南部に行く方が楽勝なんだけど馬鹿なの?
そこが否定されたからって日本に劣等感持つ理由は一つもないぞ
0735不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:25:38.35ID:0+yyFau10
韓国人(朝鮮人)は自分達の祖先は新羅人だと考えている、その考えで間違いないだろう
0736不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:26:00.97ID:2TBp1/nE0
阿羅羯磨さまだ!
阿羅羯磨さまがお怒りだぞおっ!
0737不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:28:43.63ID:LYd4D5940
>>728
初期の遣唐使だって半島沿いで航行してたが、黄海を横断するようになって遭難率が激増した
そんな簡単に黄海は横断できない
0738不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:29:23.93ID:P1+r1LOm0
馬がどうして海を渡って来たのかが不思議なんだよな
常識的には船に載せたとしか、考えられないが
寒冷期の凍結などにより大陸と日本が一時的に繋がっていたのかもしれない
0739不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:29:50.14ID:nM5hjY360
>>458
>>714
稲作技術の視点から見ると稲作が始まる以前に、
通常は稗、粟、麦などの雑穀を栽培する焼畑農業
が起こり、その場合、タロイモ(田イモ、里芋)のような
根菜類まで含まれるかで分かれる。

朝鮮半島の場合、華北や東北地区(満州)の畑作、
遊牧の民が流入したが肉食の民だから稲作が
起こる可能性はなく、気候的にも稲種や稲作が華中
から北上することもない。
他方、畑作技術は華北から満州、朝鮮へと流れたことは
考古学上の通説である。

しかし、である。
朝鮮半島にはタロイモ栽培がない。
日本の縄文時代後期からの中心的な農耕は(陸)水稲と
タロイモのセットである。
そしてそれはラオスからベトナムからフィリピン
から環太平洋文明圏では普通の食習である。
しかし朝鮮半島には華北や中国東北地区由来の
農耕パターンしかなく、日本やそれら環太平洋の
地域とまったく違う。
台湾の山岳部では日本の銅鐸に描かれた脱穀の様子の
線刻画そのままの杵や臼で作業していて驚かされる。

朝鮮半島には、日本人が弥生初期(縄文終期)から好む水稲との
共用の根菜類の栽培が一切ないのである。
現在でも奄美や西日本で行われる根菜類の栽培がない。

東南アジアから台湾、 日本からハワイまで見られる
南洋系の稲とタロイモのセットではない。
この違いは水稲の伝搬のルートの主流に大きな
影響を与えているはずであるし、日本人と韓国人
との文化の根本部分の違いとなっている。
0740不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:30:08.89ID:0+yyFau10
関西地方に朝鮮半島から渡来人が住み着いた時は関西地方には縄文人はいなかったが
彼らは男だけで無く女性も同伴していたから子孫を増やすのも問題無かった
同じ民族同士で長年生活を続けて現在に至ったから関西人は縄文遺伝子を持たない
他の地域の日本人とは異なった日本人?になってしまった。
0741不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:31:13.19ID:LYd4D5940
>>729
息を吐くように嘘を付くな死ね
0742不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:32:31.75ID:UGd7NYyc0
>>732
弥生時代では銅や鉄なんかは日本で採取できなかったんで原料を朝鮮半島で仕入れて日本で加工するくらいのことはやってた
銅鐸は日本独自の形態をしていて鋳型も日本で見つかってるが銅自体は朝鮮半島や大陸の原産
あと前漢鏡なんかが北部九州の墓から見つかるけど、これも朝鮮半島にあった漢王朝の出先機関に行ってもらい受けていたとされているから弥生時代にはすでにそういった交易ルートはあっただろうし海洋技術があった一族が王のように振る舞っていた可能性はある
0743不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:32:50.02ID:7TQgZQDD0
>>596
日本ではどこでも見られる日本の原風景の棚田
華南や台湾や東南アジアで 普通の水田利用
対馬暖流の恩恵を受ける南海島などを除きこういう水田が
全くなくこの種類の農耕の痕跡がない朝鮮半島
(もちろん日韓併合以降に日本人が入植して棚田や蜜柑畑を開発した地域は除く)

https://www.youtube.com/watch?v=z40ixNIFfmM 信州の棚田
https://www.youtube.com/watch?v=doHFfZGPXU8 三重県紀和
0744不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:32:59.38ID:IwB6CLWA0
そもそも古代朝鮮人と古代日本人に交流があったとしても、モンゴルが連れてきて
半島を制圧したエベンキ族には関係無い話。
0749不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:36:28.96ID:UGd7NYyc0
>>737
それ東シナ海だろ?
遣隋使と遣唐使で調べてみようね
0750不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:36:49.05ID:48KG4Qq00
だからね、田植えしたことある? 寒冷な地方で田植えとか、一日中田んぼに足突っ込んで苗を植えんるんだよ、足が凍傷になるぞ。半島で稲作やる奴なんていないだろ、知っての通りの朝鮮人だぜ。
0751不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:37:52.65ID:0+yyFau10
遣唐使の時代でさえ東シナ海を横断するのは命懸けの行為で難破して死ぬ確率が
高かったのに、弥生時代〜古墳時代の小さな船で東シナ海を簡単に行き来していた
はずが無い、非常識にもほどがある
0752不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:38:07.60ID:GRnUZsoI0
馬が渡ってきたのは倭人が半島に侵攻したたび高句麗の騎兵に蹴散らかされてからだろ騎兵なしじゃ高句麗に対抗できないから
0753不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:38:46.66ID:My7m5CPD0
1人当たりの茶消費量は・・・・
餅や納豆や棚田風景の分布地域と重なると云われる

 日本 810g 、ベトナム 380g、中国(南部中心) 320g、インドネシア 200g

そして、民族の根底文化の壁があって・・・・韓国 20g 
0754不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:40:45.20ID:tyM4gUNP0
✳在日朝鮮人が日本人に知られると困る歴史の真実@

◆弥生系渡来人が江南地方から稲作や飲茶の風習とともに
日本に渡来したこと。肉食民の朝鮮民族の渡来は想定よりも
少数で稲作と魚介類を食し飲茶を風習とする江南から日本列島
に分布する縄文人や弥生人の文化風習とは全く親和性のない
民族であること。(稲DNAの解析による証明、古代から半島には
飲茶の習慣や茶文化がない)

◆朝鮮半島南部の先住民が倭人(のちの日本人)であること
 半島南部で縄文土器や弥生式土器が多数出土
(最近の研究では縄文土器は倭人の一部をなす中国南部の江南でも出土)

◆朝鮮半島における文化的独自性の欠落
(対馬暖流の恩恵を受ける南海島を除き稲作文化もなく、茶文化
やあらゆる分野での古典文献資料の不在)
→ 事実の捏造、文化の掠奪、文学が日本のように豊かに育たない
朝鮮半島の大半は寒冷小雨でこうりゃんなどの畑作には好適だが

◆百済、新羅が日本の大和朝廷に対し【従属的地位】にあったこと
0756不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:41:25.93ID:tyM4gUNP0
✳在日朝鮮人が日本人に知られると困る歴史の真実A

◆百済、高句麗など朝鮮半島に広く侵入し住み着いた狩猟遊牧民の
 扶余族はその歴史を通じて、 中国に直接的隷属する立場であり、
 穢族と呼ばれていたこと
0757不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:41:43.86ID:iy5DCJ8v0
>>728

朝鮮半島には楽浪郡や帯方郡など前漢の時代から出先機関が置かれていたので、中国との往来は
確立していて、そこから南下して日本へ来るのが正規ルート
0758不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:41:52.29ID:tyM4gUNP0
✳在日朝鮮人が日本人に知られると困る歴史の真実B

◆扶余族や高句麗系の穢族は三国時代に満州北部に住んでいた民族であり
 痩せた土地に定住し好戦的な獣肉食民で風俗は淫乱であったと記録されること
 その子孫である半島民族の朝鮮通信使などは肉食しながら日本国内を
 移動していたこと)
0759不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:41:59.10ID:UGd7NYyc0
>>752
侵攻というより鉄を朝鮮半島から輸入する代わりに輸出するものが倭国にはなかったから軍事力を朝鮮半島南部の国々に提供していたと言われている
兵力を送って代わりに戦ってやるからには馬寄越せとなる
0760不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:42:29.23ID:0+yyFau10
水稲稲作の伝播ルートは江南→山東半島→朝鮮西岸→朝鮮南岸→朝鮮南東岸
→対馬・壱岐→北部九州と言う事だ
0761不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:42:29.28ID:tyM4gUNP0
✳在日朝鮮人が日本人に知られると困る歴史の真実C

◆大和朝廷(日本)による伽耶地域の支配(半島南部における多数の
 
      大和王権由来の前方後円墳の存在 (日本の支配)

◆常に中国、モンゴル、日本などの直接的隷属国であった歴史

◆朝鮮通信使が実質的に日本への朝貢使節であったこと
0762不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:43:00.91ID:7cCnj2410
朝鮮の馬が来たなら朝鮮の戦士か末裔だったのかな
0763不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:43:06.58ID:tyM4gUNP0
✳在日朝鮮人が日本人に知られると困る歴史の真実D

◆近年、縄文文化が欧米の学者から最高水準の評価を得ているが
 なぜか自分たちの日本での居心地感が悪いので、どんな手段を
 使ってでも縄文文化や縄文人を貶めたくてしかたがないこと

◆縄文人に近く朝鮮人から最も離れた雰囲気があり
 日本人の根源のD遺伝子を豊かに持っている沖縄人や
 奄美人やアイヌ民族や蝦夷や熊襲や隼人が憎くて憎くて
 仕方がないこと
0764不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:43:19.57ID:2jbYnZd50
続日本紀か何かに
「亡命者を○×人ほど受け入れ、どこそこに住まわせた」
みたいな記述が珍しくないって話だから
移民を行うだけの生活レベルにあった渡来系住民がかなりの規模でいたわけだし
その物証が出てくるのは当然だと思うわ
0765不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:43:39.44ID:tyM4gUNP0
✳在日朝鮮人が日本人に知られると困る歴史の真実E

◆縄文人や先住民をネタに同情しているふりをして
 沖縄やアイヌを日本から切り離して独立させようと
 必死なこと

◆「天皇は朝鮮人」「日本人は朝鮮人」と絶叫していないと
 火病で狂死してしまい、
 
 「渡来系弥生人は朝鮮人」
 「渡来系が縄文を征服した」
 「半島渡来人が縄文女を強姦して男は皆殺しにした」
 「北海土人」「ニチョン人」など

 天照大神を「朝鮮北方系の天照大神」
 「天皇家は朝鮮人の末裔」
 「日本人の祖先は朝鮮人」「日本人は全員朝鮮人」
 「沖縄やアイヌや蝦夷や熊襲や奄美や隼人は日本人じゃない」
などと喚き散らし、
 とにかく大嘘でも何でも意味不明でもかまわないから妄想や
 願望めいた大ウソを絶叫していないと精神が錯乱してしまい
 火病で頓死してしまうこと
0766不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:44:01.95ID:wmj26P4z0
小札ってフレキシブルで着やすくて
イイのかね。破損しても部分的に取り替えられるとか
打撃をうまく吸収して中の人を守る効果があるとか
0767不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:44:42.63ID:D56V2fq40
群馬は大量の馬と一緒に当時の中国製の水器が発掘されるとか博物館で見た記憶あるけどな
馬上でも零れず飲めるやつだとか今でいう水筒という説明だった
0768不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:46:04.51ID:sd7VamgM0
このころの関東はへき地だから、渡来系にここなら住んでいいよって言ったんだろw
蝦夷との境界線でもあるし、前線開拓地
0769不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:46:37.22ID:qEvdj/T30
>>461

>D2 (D1b)系統は

>【アイヌ人88%】、【沖縄人56%】、
>【本土日本42〜56%】
>チベット33%で、
>【韓国ほぼ0〜3%】である。

D2 (D1b)系統って縄文遺伝子なんだよね
日本人の根源遺伝子だね

韓国人には縄文遺伝子ない
日本人の根源遺伝子がほとんどゼロじゃんw

アイヌ人と本土人と沖縄人に多くあるのに、韓国人にはほぼゼロ

本土人と沖縄人とアイヌ人は同じ日本人

韓国人は、 日本人や沖縄人とアイヌ人は別人種
韓国人と、  日本人と沖縄人とアイヌ人のグループはそもそも人間として元からメチャクチャ違いすぎ!
0770不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:48:01.22ID:JoFdhiSD0
群馬県にグンマーと言う独自の文明があったと言うことか
0771不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:48:29.24ID:LOugefE70
★過去の研究〜近年の学術研究結果のまとめ

@日本ヤマト最初の国家官製規格の前方後円墳ができたときの纒向では朝鮮半島の遺物がほとんど出ない

Aその時代から同一モデルを含め複数と考えられる半島王子と名乗る者が「聖人君子が日本におられると聞きまして参上いたしました」と
訪日するが、どれもよそ者でかろうじて任那からきたソナカシチは纏向染めの絹を土産に持って帰らせてもらっている

B倭王・武の雄略天皇は、 宋から半島の軍事顧問を任されている

C古墳全時代を通して朝鮮半島の使者で都まであがって天皇と会えた人間はほとんどいない
ほとんど全てが北九州で追い返しか、大阪湾の内湾南の難波館止まり

D厳格な都の中での肉食禁止令を徹底

E八乙女にしても八十島まつりにしろ、国家祭祀の中心から外縁までの全てが
海洋性神話にもとづく内容

F伊勢内宮のアマテラス大神の御神体の八咫鏡がおさめられてる箱も御船代

G大嘗祭で建てられる高床式の屋代家屋の屋根が温帯〜南洋の葉の束 (昨秋は秋篠宮様実費削減提言に沿って板葺き)

H古墳時代の天皇や大王級の御遺体を古墳に運ぶための葬送儀礼用の舟形木製箱
※ 朝鮮半島の文化要素がほぼ皆無ゼロ
0772不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:49:08.48ID:cyzWRkzT0
身長は164センチ。

スラムキングにしては小さいな。
0773不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:49:22.77ID:GRnUZsoI0
そもそも朝鮮半島は縄文人の土地で
のちに大陸の西や北の民族と混血化して
男系が入れ替わったのが朝鮮人で
縄文の終わり位から半島で弥生人化してたんだろ
0774不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:49:49.30ID:LYd4D5940
>>753
イギリスやモンゴルや中東でも棚田があって餅食べてるのか?
逆に朝鮮は餅文化が根付いてるだろ
0775不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:51:58.59ID:gbPvspIt0
オリエント工業のラブドールとかも未来人が発見したら学術的な解釈をするんだろうか?
0776不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:52:35.63ID:D56V2fq40
>>774
稲作伝来=弥生人だから朝鮮はないとなるよ
その点江南はぴたりとあてはまる
0777不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:56:31.26ID:LYd4D5940
>>764
古墳人骨は鹿児島の隼人以外ほとんど渡来系だよ。弥生(続縄文)人骨も岩手や北海道で渡来系のが発見されてる
0778不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:58:02.98ID:YB8dQko+0
>>732
どうしても稲作は半島ではなく江南から伝わったことにしたいんだけど
ソースが全然見つからないので、10年後以降ということにしてるんですね
0779不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:59:39.03ID:zcprphJr0
>>774
在日さんはしっかり祖国の文化を勉強しないとね
まさか韓日合邦後に半島に導入されて定着した日本人の文化を韓国の文だと思ってるの?
0780不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 15:59:51.75ID:0+yyFau10
大きな成馬を当時の船で運ぶのは大変だろうが生まれて数ヶ月の子馬なら運べるだろう
何が問題なのかまったく判らんよ。
0781不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:00:44.24ID:+fp8HVmY0
別に鎧着ててもおかしくないのでは?
記録があまり残ってないだけでしょ
0782不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:01:41.13ID:NFuQM1mS0
>>18
それも支配と言っていいのかわからんしな
傀儡政権か影響の強い政権があったようだが
0783不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:02:00.83ID:Caak41bu0
鎧来て死んだ古代人の辺りってモロに秋名最速漫画の地域なんだよな
鉄や武器を弄るの好きなんだね
0784不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:02:52.21ID:+fp8HVmY0
>>49
大和には馬はいないよ
大和の権力者が勝った証拠でもある(奈良or大阪の王朝の存在を示唆する)
0785不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:03:24.11ID:NFuQM1mS0
>>42
記事では祭祀用だって書いてあるし
基本は朝鮮半島や中国大陸で起こった戦乱から逃れてきた上級の人たちが多いと思われ
0786不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:03:36.59ID:Sx/Pk5xA0
まさか古代にはグンマーに文明が有ったとは
0787不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:04:24.49ID:qnMvvD3l0
>>740
弥生時代の中期以降に関西に住み着いたのは中国南部の大陸人
半島からは古墳期以降のが主でそれが記紀に記録される半島諸蕃族
その殆んどが関西豪族の所有民でいわゆる部民の立場だった
敢えていえば弥生人とは関係のない古墳時代の半島難民や半島遺民
0788不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:04:26.71ID:LYd4D5940
>>776
江南の人間は遺伝的に南方系が強すぎるから僅かな割合だったろう。
ロシア沿海州系が北九州に渡来し、畑作から稲作に生業転換したんだろう
0789不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:04:37.31ID:RKW03z9k0
渡来人だったかどうかともかく
完全に古来神道だな
噴火する山に正装で向かって祈ってるなんてw
0790不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:07:12.76ID:UIh3GuEb0
高麗の王族は武力がなかった。
高麗の王族は、武官政治を追い払って
もらうためにモンゴルに取り入りモンゴル
軍に依頼した。

武官政治はちょうど当時の日本が天皇や
貴族政治から武家政治になってたように
武力で政治の実権をしばらく握っていた。

高麗の王族は騎馬隊などそもそもないので、
そのままモンゴルに取り入ることを選び日本
への元寇を提案したり、女を貢ぎ物に差し出
したりした。
高麗王はモンゴルの皇女を妃にもらいモンゴル
人とのハーフの王子は人質に出し、王子は
モンゴルの宮廷で育ち、高麗王になるときに
高麗に赴任する。
そして妃はまたモンゴルの皇女を貰い、モンゴル
人の血が濃くなった高麗王朝が、モンゴル文化を
半島全体に浸透させたが、やがてモンゴルに追
われて島伝いに逃げ半島はモンゴルが支配者と
なり、済州島でとうとう滅ぼされた。
済州島までモンゴル系の直轄地となった。

モンゴルは遊牧騎馬民族で農耕をしない
だから朝鮮に攻め入っては朝鮮人>>740
を朝鮮半島以北に連れ去って、
農耕に 使役 させていた。モンゴル領の
定住朝鮮人は>>ID:LYd4D5940らの先祖。

モンゴル人は騎馬民族で泳げないから、
海は嫌い。
朝鮮人奴隷の>>726の先祖に海戦をさせた 。
そして朝鮮人奴隷の>>741の先祖
は泳げないので溺れ死んだ。

モンゴル軍の場合10歳以上の男の人はみんな
殺して、女たちはみな強姦した。

大韓民国90%の父は蒙古人

もともと征服の目的自体が、大帝国建設がなく、
略奪や強姦だった。
中国は彼らの強力な力に簡単に征服され韓半島
人の高麗人が、モンゴル軍の数回の攻撃の末に
結局征服されてしまった。
その時アジアで最も大きかった皇龍寺九重木塔
が焼失し、大勢の僧侶と高麗人たちが殺され強姦
された。その当時、モンゴル人1人当たりの高麗
女性を3〜4人ずつ妾としていた。

そして近親相姦を繰り返して
>>740らはこうなった↓
https://i.imgur.com/8JE9FAB.jpg
https://livedoor.blogimg.jp/kf_0124-pckanren/imgs/9/2/9263b0ad.jpg
0791不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:07:41.64ID:s+cFa0lz0
せっかく石化してんだから復活液かけてもとに戻そーぜ
0793不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:07:52.66ID:Ip0RKgzE0
◆DNA的、且つ文化風習的にも朝鮮半島は縄文人はもちろん弥生人と殆ど関係がありません◆

古墳時代に集団で漂着した百済などから逃亡した半島難民はたくさんいました

ですが難民キャンプ集落で隔離生活していたので古墳時代に大勢きた半島人は
日本人とは交雑する関係はりませんでした
それ以上に列島弥生人は朝鮮人とは何の関係もありません
朝鮮半島人は水稲文化人じゃなくて肉食畑作文化人だからです

弥生人(パッチリ一重) = 列島弥生水稲倭人 ≠ 朝鮮半島人(肉食こうりゃん畑作人)


弥生人の出どころ = 稲作弥生文化人 = 長江流域〜華南〜越人中軸 水稲地帯が中心
0794不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:08:14.42ID:RKW03z9k0
やっぱ記録にはないが
卑弥呼と古墳時代の文化はつながってんな
九州とグンマ―で同じ宗教文化を持ってんだから
0796不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:08:57.76ID:6utT9wx90
>>760
水稲稲作の伝播ルートは江南→対馬・壱岐→北部九州→朝鮮南岸
陸稲が→山東半島→遼東半島→朝鮮西岸だね。
0797不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:09:04.56ID:LYd4D5940
>>779
お前こそ祖国の食文化であるトックの歴史を勉強しろよ。日本人の俺でも知ってるのに
0798不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:10:27.12ID:+uJFCBH/0
関東は渡来人の大入植地ですからね
相模、武蔵、上野は特に
0799不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:11:22.60ID:6utT9wx90
>>787
弥生時代に関西に住んでいたのは縄文系の人達
古墳時代に北部九州地域から現代日本人が移住して来た。
0800不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:11:38.90ID:c3hzCLSu0
>>795
上の方で湧いてるよね
ロシアや北朝鮮から来た水田水稲の稲作弥人とかもうww


コロナ自粛後も安定のトンスル脳炎のクラスター馬鹿チョン (≧▽≦)/キャハハッァ♪
0801不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:15:35.63ID:6utT9wx90
>>759
強力な軍事力で朝鮮半島南部の国々を支配していたんだよ
高句麗との戦闘で馬の重要性を認識して馬を飼育するようになったんだ。
0802不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:15:49.49ID:GRnUZsoI0
半島と日本の言葉が分岐したのが7000年位前らしいけど
半島の縄文人も大陸の勢力に飲み込まれてながら
徐々に列島との交流も途絶えたんだろうな
まぁ古墳時代くらいまでは結構自由に行き来してたんだろうけど
0803不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:17:14.86ID:UMvM149I0
>>565
>>644
コロナで封鎖されていた寧波から北九州への高速回路は有名。
昭和初期から学者の間で知られるようになった。

岸を離れれば長江河口の流れに乗って東シナ海中ほどに達し
あとは対馬海流のジェットコースターに乗り五島列島から九州北部に達する。
今から一世紀ほど前の記録だが日本人女性が単独の帆船で20数時間のタイムが出た。
イネはこのルートで1日半で日本に到着する。

朝鮮半島南部を出発すると如何に世界水準の日本の海人もそこそこの苦労が伴い
対馬海流の激流よって隠岐や能登半島に流され、北九州に来れなくなる。
そのために舟の操舵に技術が低い朝鮮通信使は対馬に辿り着けるのが精いっぱいが多かった。
引き返したものまでいる。
朝鮮の高官の遺言で情けない朝鮮通信使を嘆いている資料まで残っている。
海流や風や星を知る尽くしている対馬海人でも季節風を利用して冬場は半島から日本がメイン
夏場は日本から半島への往来が主流で速い。

要するに浙江から北九州には海流の高速ハイウエイで稲作が持ち込まれた可能性が高い。
0804不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:17:21.07ID:NrBge9qm0
当時は新式の武器も含めて朝鮮半島の貿易を押さえたのが優位だったからなぁ
日本の代々の職人や商人や地域の有力者には中国系や朝鮮系は多いだろうな
0805不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:17:42.10ID:6utT9wx90
>>798
朝鮮半島南岸に住んでいた倭人が任那滅亡で関東にも移民して来たんだよ。
0806不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:18:43.98ID:XT5Tni270
349名無しさん@1周年2019/04/27(土) 11:26:35.85ID:J2Yk4v8A0
>>338
古代史の最後のパズルは出雲朝廷の存在とその出自
出雲朝廷の存在がハッキリし、彼らが朝鮮人であることがわかるとすべてがつながる
もはや朝鮮半島にむかって毎日礼拝をしなければならないだけの事実がでてきたということだ


389名無しさん@1周年2019/04/27(土) 11:38:23.61ID:7Q4r/hXI0
>>349
出雲の大名持神の祭祀はその開始にも
南海のセグロ海蛇という豊穣神待ちなんだけど、
それがどういうふうに朝鮮半島の勢力と絡んでるの?
いっしょに国を開発した大物主神も三輪山に祀られる
蛇神で金印の蜷局を巻いた鈕だしね


408名無しさん@1周年2019/04/27(土) 11:43:56.58 ID:c/CUrXOr0
>>389

朝鮮半島はまるで関係がないね
セグロ海蛇は、出雲人が神迎えの出雲大社の神在祭、別名御忌祭の神事の主役
南太平洋、南シナ海、琉球列島などに棲息する海ヘビで朝鮮半島になんていない



444名無しさん@1周年2019/11/11(月) 00:09:30.02ID:0S+UDbW40

769名無しさん@1周年2019/08/30(金) 18:46:23.91ID:bFBO74PF0
>>612
日本の神道祭祀関係でいうと
古代から宮殿内には半島蕃族の好物の肉類は
持ち込み禁止

御贄については縄文人や弥生倭人の時代そのままに
魚介、稲、縄文雑穀、日本酒だけで、 比較的半島から
近隣距離の出雲を例にとると、日御崎の海人が捕る
アワビや盾縫の紫菜という海藻が特別な名産品として
宮中では有難られた

そのケルプは大型の海藻だが 出雲神道の祭祀で重要なのは
背黒海蛇と 海藻
海藻を盛って出雲神に献上する
0807不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:19:04.28ID:XT5Tni270
217名無しさん@1周年 2019/06/07(金) 20:34:12.16ID:paZLZmIV0

朝鮮人と日本民族の違いが判断できるのは
海藻を食べると日本民族は胃で消化できるが朝鮮人達は在日朝鮮人帰化人でさえ消化できない
それだけ縄文人時代の2万年前から日本民族は海産物を食べる習慣があったからで
海苔を食べる習慣や泳ぐ習慣の無かったシベリアエベンキ朝鮮人達が
海女が起源とか日本の海苔巻きが朝鮮起源のキムパブとかわけわからんことを起源にして
朝鮮人のデマの判断はすぐにわかる
220名無しさん@1周年2019/06/07(金) 20:38:01.25 ID:paZLZmIV0

海藻を食べる習慣があった日本民族だけ
海藻を消化できるが
他の民族は全く消化出来ない

349名無しさん@1周年2020/03/02(月) 23:26:15.62ID:0ytnrDwP0
302名無しさん@1周年2019/06/07(金) 22:11:21.59 ID:Lf23WkKu0
>>217
>>270
縄文人は、潜水漁法を日常的にやっていて海藻の採取などで長期間海水に潜る特徴が顕著で外耳の周りに独特の突起がある
314名無しさん@1周年2019/06/07(金) 22:20:59.45ID:BvUsWrN0
>>302

「燻製」「塩漬け」「煮干し」のような現代と同様の食料の貯蔵や保存の技術を持っていて
それはフィリピンから鹿児島から関東あたりまでその作業跡が出てる

ピットでは地下水使って虫抜きもするし栗の品種改良までやってるしな
その後と重なるように丸木舟や丸木舟専用の石斧が東京都まで出土するんだからな
縄文人の活動圏は広域すぎるよ
318名無しさん@1周年2019/06/07(金) 22:25:45.48ID:jftzTyjq0
>>302
> 縄文人は、潜水漁法を日常的にやっていて海藻の採取などで長期間海水に潜る特徴が顕著で外耳の周りに独特の突起がある

そんな適度な事書いても
喜んで本気にするのはネトウヨだけだよ。

またネトウヨが縄文人の特徴はって
本気にして他の掲示板にコピペするから
止めときなよ。
341名無しさん@1周年2019/06/07(金) 22:52:02.28ID:A9wu72l0
>>318

「外耳道骨腫」も知らない在日韓国朝鮮人wwww

日本の夜間小学校から入り直せよwww
0808不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:19:27.74ID:XT5Tni270
780名無しさん@1周年2019/08/30(金) 16:50:41.25 ID:5oOXWqgk0
>>1
ケルプハイウェイを通って丸木舟で縄文人がオレゴン付近まで行ってた話か?
東北に似た有舌先頭器は何年も前に照合されてたはずだが
929名無しさん@1周年2019/08/30(金) 17:00:30.35ID:0V+sFL3x0

縄文人が海藻つたってアメリカにきたとか前から言われてたよね



270名無しさん@1周年2019/08/30(金) 17:58:29.08ID:PzhspnQS0
>>1
〜地球創世記 ミステリアス・アメリカ〜 生物大絶滅と縄文人の謎
https://www.bs-tbs.co.jp/mysterious-america/

解明
フォートロック洞窟からは世界最古とされる1万年以上前のサンダルが出土している。樹皮を編んでつくられたこのサンダルは、日本のわらじと酷似している。

オレゴン大学に保存されている数々の出土品。その中には日本の縄文時代の遺跡から出土している遺物とほとんど同じ形状のものがあった。これらは縄文人が持ち込んだものだ、という説を唱える教授に出会った。一体どうやってアメリカに渡ったのだろうか?

本州〜北海道〜ロシア〜アラスカ〜オレゴン、と海岸沿いの海を渡ってきた、というのが教授の説。縄文人は丸木舟を作るなど海洋技術が盛んだったこともこの説を裏付けている。

オレゴンの海岸沿いには海藻類の生い茂る遠浅がどこまでも広がっていた。 海を旅する人たちの貴重な栄養源になりそうだ。これなら海を渡って日本からアメリカへ、というのも不可能ではないかもしれない。でも、危険を冒してまでそんなことをするだろうか?
縄文時代は安定した平和な時代だった。その一方で、 人類には「挑戦する遺伝子」が備わっている。定住せず、新世界に飛び出していった縄文人もきっといたことだろう。

https://tv.yahoo.co.jp/program/62103886/
0809不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:19:30.00ID:sDpDJQEo0
長であったと同時に、年齢的におっさんじゃん
0810不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:20:37.07ID:+uJFCBH/0
水稲が伝わったのは縄文後期かもしれないが陸稲はさらに昔からあったらしい
縄文も中期以降なら農業できるよね
0811不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:21:26.66ID:SR6DxS/F0
688不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 13:05:40.44ID:ftMiFeDe0
高天原はどこか

縄文人は自然の恵みに感謝して、あらゆる自然物を祀る祭祀を行なっていた。
これが神道の原形であるが、神道は稲作の始まりと共に日本に稲作を伝えた江南
(中国の長江下流域) の祭祀を取り込んで大きく発展した。
「記紀神話」に描かれた高天原とは、その神話を創作した人々の先祖が生きた
弥生時代の日本であったとも、日本の稲作の故郷と呼ぶ古代の江南であったとも
考えられる。

航海民が祭った大物主神
少彦名命が海の果てに去っていった後で、「新たな神が海からやって来て大国主
命を助けた」といわれる。
『古事記』に次のような話が記されている。
「大国主命が海岸であれこれ先行きのことを悩んでいるときに、美しい光で海面
や空を照らしながら近づいてくる神が現われた。その神は大川主神に『私の魂を
祀って戴けるならば、あなたに力をお貸ししましょう』と語った。
そこで大国主命は、その神の意向によって大和の東方の三輪山の上にその神を
お祀りした」
この神話は、大物主神を祭神とする桜井市の大神神社の起こりを説いたもの
である。
大物主神は大国主命と同一の神で、出雲の大国主命を守る「幸魂」つまり幸運
や思いもよらぬ奇蹟をもたらす神とされていた。
0812不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:21:36.75ID:SR6DxS/F0
689不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 13:07:22.27ID:ftMiFeDe0
大物主神は、南方に広くみられる竜蛇信仰の流れをひく神である。古代の
ベトナムや江南には「竜神」と呼ばれる蛇の姿をした水の神を祀る習俗
が広くみられる。
そのためにそのような竜神が、人間の若者の姿になって人間の女性と結婚
する「異類婚」の神話や伝説も各地に残されている。

記紀神話の中の南方系神話

天皇を中心とする朝廷の人々が最も愛着をもっていた物語が「記紀神話」である。
だから「記紀」神話を読み込むことを通じて、皇室の源流となる地域がどこで
あったかを知ることができる。
さまざまな話を集めた「記紀神話」中のかなりの部分が、南方的な信仰や文化の流
れをひいている。
前に紹介した北方的な要素は一部の神話だけに見られるもので、騎馬民族の文化
の影響は表面的なところに限られている。
そこでこのあと、日本神話の中の南方的要素を持ち込んだのはどのような
人びとだったかを考えていこう。
0813不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:22:15.06ID:SR6DxS/F0
690不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 13:07:56.71ID:ftMiFeDe0>>715
日本に移住した江南の航海民

皇室の日向に対する思い入れ『古事記』と『日本書記』の中に、日本人が北方
から来たという発想はみられない。
「記紀神話」などには、南方を日本文化の故郷とする意識が見え隠れして
いる。江南の航海民は、日本の南方から来て南方系の文化を伝えた。
そして「記紀神話」がまとめられた時代の大和朝廷の勢力の最南端が、
日向であった。

それゆえ皇室の祖先にあたる二ニギ尊が降臨した地は、日向の高千穂の峰で
なければならず、磐余彦は日向から大和に来て初代の天皇になったとされた
のである。
皇室の先祖は、江南から来た移住者の首長であろうか、あるいは江南系の文化
を学んだ日本に古くからいた縄文系の首長であろうか。

武光誠 2019
0814不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:24:17.73ID:MNtjSybM0
🌟新羅本紀🌟

弥生後期 〜 古墳時代
 
高句麗が調子乗り出すまで 百済を瀕死にまで虐め抜いた残虐新羅が
当時の日本国にボッコボコにされている様子、朝鮮半島側の記録
戦後長い間、 韓国忖度が続いてだれもが議論しなかっただけで
当時の百済人に呪われるほど憎まれた新羅が倭国人からボッコボコ状態
14年 倭人が 兵船百余隻で海辺に侵入。
57年 4代王「脱解尼師今(一云吐解)立。時年六十二。 姓昔。妃阿孝夫人。脱解本多婆那國所生。
其國在倭國東北一千里」 脱解は多婆那国で生まれ、その国は倭国東北一千里にあり。(注:中国の1里は約400mであるので、一千里は400kmとなる。)
59年 夏の五月に倭国と友好関係を結んで修交し、 使者を派遣し合った。

73年 倭人が木出島を侵して来たので、王は角干羽鳥を派遣して、これを防がせたが、勝てずして羽鳥が戦死した。
121年 夏四月に倭人が東の辺境を攻めた。
123年 春三月に倭国と講和した。
158年 倭人が交際のために訪れた。
173年 倭の女王卑弥呼が使わした使者が訪れた。 (「二十年夏五月。倭女王卑彌乎。遣使来聘」)
193年 倭人が大飢饉となり千余人にも及ぶ避難民到来。

208年 夏4月、倭人が国境を侵す。奈解王は将軍昔利音に反撃させた。
232年 夏四月に倭人が金城を包囲。
233年 五月 倭兵が東辺を攻めた。
249年 夏四月に倭人が舒弗邯、昔于老を殺した。
287年 夏四月に倭人が一礼部を襲う。1千人を捕虜にして立ち去った。
289年 夏五月に、倭兵が攻めてくるということを聞いて、戦船を修理し、鎧と武器を修理した。
292年 夏六月に倭兵が沙道城を攻め落とす。
294年 夏 倭兵が長峯城を攻めて来た。

295年
春 王が臣下に向かって
『倭人が、しばしばわが城邑を侵して来るので、百姓が安じて生活することができない。
私は百済と共に謀って、一時海を渡って行って、その国(倭)を討ちたいが、皆の意見
はいかがか?」ときいた。

これに対して、舒弗邯、弘権が
「われわれは海戦に不慣れでございます。冒険的な遠征をすれば、不測の危険があることを恐れます。いわんや百済は偽りが多く、常にわが国を呑み込もうと野心をもっておりますから、かれらと共に謀ることは困難だと思います」と答えた。
王はこれを聞いて「それもそうだ」といった。
これに対して、舒弗邯、弘権が、

▶「われわれは海戦に〔不慣れ〕でございます。
冒険的な遠征をすれば、 不測の危険があることを
恐れます」

※当時から海に不慣れな新羅人が明確。
この後も新羅、百済の両国とも人質を日本に差し出し朝貢する日本の被支配国である。
0815不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:24:44.09ID:6utT9wx90
>>778
3000年前に日本列島で水田稲作を始めたのは縄文系の人達で渡来人ではなかった
朝鮮半島南岸から北部九州地域には倭人が住んでいたが日本列島全体に広がるのは古墳時代になってから。
0816不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:24:44.51ID:KNvie4CQ0
>>809

40代だからモロ氷河期だな

正規雇用は諦めて

手に職で鎧作ってたんやろなぁ
0817不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:24:50.62ID:+uJFCBH/0
プレートアーマーは凹まされると戻らない
そしてとにかく動きにくい
皮などに小さい金属板を縫い付けられれば柔軟性が増して
特に騎乗には効果がある
0818不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:25:35.49ID:NrBge9qm0
魏志倭人伝によるとトチノキやらドングリをすりつぶしたモチ状のものを食べていたらしい
0820不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:27:46.27ID:JCWjMHds0
『韓国人の遺伝子の特徴について』

米人類学者Cavalii−Sforzaの遺伝子勾配データによれば、
朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、
これは過去において大きな Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、
あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。
(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution.1995..
Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)
韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。
遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見つかっている。
韓国人が食糞したり、国民の70パーセントに精神障害(火病)が見られるのもわかります。 

医学的見地から2005年1月に中央日報で「朝鮮民族特有の精神病に関する遺伝的特徴が明らかに、
南鮮型精神分裂病の遺伝的要素を発見」と報じ、ウルサン医大等の研究で体内のカテコールーoーメチル基転移酵素遺伝子の一塩基変異多型を調べて
72番のアミノ酸がアラニンからリン酸に変わる時に精神分裂病の危険性が高まる事を突き止め、
南鮮人の精神分裂病患者にのみ現れる遺伝子の変移としてアメリカ学術誌「ヒューマンギェナティックス」にも掲載されている。


『ドイツで人類のゲノム解析している大学教授の話』

朝鮮民族は近親相姦のものと思われるゲノム上の痕跡(修正不能)が多すぎて、
他の民族では考えられない異常な近親相姦を、民族として繰り返してたと思われる
あまりにショッキングで常軌を逸した内容なので、そのゲノムの発表は出来ない。
0821不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:30:03.34ID:QAvXsuAW0
悲惨なクラスターbakaチョンの末路w


788不要不急の名無しさん2020/06/14(日) 16:04:26.71ID:LYd4D5940
>>776
江南の人間は遺伝的に南方系が強すぎるから僅かな割合だったろう。
ロシア沿海州系が北九州に渡来し、畑作から稲作に生業転換したんだろう
0822不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:31:13.36ID:GRnUZsoI0
半島侵攻で大陸の文化や技術を独占して勢力を伸ばしたのが
大和政権でそれを支えたのが渡来人を支配下に置いた紀氏だろ
まぁ曽我氏が調子に乗りすぎてクーデターにあうまでだけど
0823不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:31:36.56ID:0g5qqVIs0
勾玉の起源は日本

勾玉の発生は日本の方が古い。日本では縄文時代から翡翠の勾玉が出土するが、
韓国では5〜6世紀ごろの翡翠の勾玉が最初である。
韓国と日本でユニークな丁子頭勾玉が出土するが、これも日本の方が古い。
韓国では、5世紀ごろの遺跡から出土するのに対して、日本では3世紀前半ごろの
平原遺跡から発見されている。日本ではさらに古く縄文遺跡からも出土している。

丁子頭勾玉は、勾玉の穴の周囲に丁子の花に似た溝が掘られてていることを特徴とする。
勾玉そのものも特徴的な造形であるが、さらにユニークな丁子模様が日韓で共通していることは、
偶然の一致ではなく、日本から朝鮮半島に運ばれたものといえる。
0824不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:31:36.79ID:hW8KEjkt0
≪朝鮮人 ( ID:LYd4D5940など ) の70%以上が人格障害の可能性.≫
この数値は、米国やヨーロッパなど先進国の平均11〜18%に比べて、2.5〜4倍に達する。
研究チームによると、 人格障害は自分の性格に問題があることに気づきにくく、家庭や社会生活、対人関係に支障があり、周りの人々を
苦しめるという特徴がある。 また自分の問題を他人や社会のせいにし、極端な反応を示す。
そのため、各種の犯罪や社会的葛藤を引き起こす原因になりやすいが、適切な診断と治療が見つからない。

脳科学的に、朝鮮人には遺伝的に、感情を認知することに関与する右半球と言語に関与する左半球の連絡の機能的欠陥が存在してい
る。また、辺縁系と皮質の橋渡しをする帯状回などの機能不全も確認されている。
朝鮮人特有のDNAに欠陥があり、これが根本的な原因である。

アレキシサイミア(alexithymia)とは、P.E.シフネオスらによって1970年代に提唱された概念で、ギリシャ語の「a:非, lexis:言葉, thymos:
感情」から作られた造語であるが、朝鮮人は遺伝的に、自らの感情を自覚・認知したり表現することが不得意で、空想力・想像力に欠ける
傾向、すなわち「感情を認知することの障害」を持つ。

心身症とアレキシサイミアの関連は有名である。心身症とは、朝鮮人特有の病気『火病』ファビョン(fabpyong)に代表されるように、心因
の影響が大きい身体疾患のことである。アレキシサイミアの傾向を持つ朝鮮人は自らの感情を認識することが苦手なため、身体の症状と
して現れてしまうという機序が証明されている。
柳教授は、このように潜在人格障害者の比率が高いことについて、「中枢神経系の生物学的障害。 遺伝的・先天的な障害であり、民族
に共通して見られる。ドパミン輸送体が過剰になり、結果として脳内のドパミン量が減少することが原因となるとの説も提唱されている」と
説明した。

研究チームは、今回の調査で、12種類に分けて人格障害の有無を測定した結果、1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2
%に達した、と発表した。
具体的には、自分にこだわり過ぎて対人関係が円満でない「強迫性(49.4%)」、合理的な問題解決や人との係わりを避ける「回避性(
34.7%)」、わがままで些細なことにも必要以上に反応し気まぐれな「ヒステリー性(25.6%)」、絶えずに他人を疑う「偏執性(22.6
%)」の順で多かった。

権教授は、「各国の社会文化的背景によって人格障害が疑われる基準点が異なるため、それを考慮して、基準点を30点から35点と40
点にそれぞれ高めて分析した場合にも、32.7%、22.8%となった」「それでも、他国より人格障害可能性の比率がずっと高い」と述べ
た。
延世(ヨンセ)大学心理学科の李勲求(イ・フング)教授は、「設問の内容が普遍妥当であるため、朝鮮民族の特殊性によって人格障害可
能性の比率が高く表れたという可能性が高い」と指摘した。
今回の研究結果は、国内学術誌「精神病理」と米国の学術誌「精神医学と臨床神経科学」に掲載される予定だ。

(東亜日報)
0825不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:32:23.54ID:AF/ewJNT0
>>814
『287年 夏四月に倭人が一礼部を襲う。1千人を捕虜にして立ち去った。』

古代の大和朝廷は古墳時代にしっかり溜め池掘削や古墳造成の労働力を朝鮮半島で確保してたわけだ
確か百済池か韓人池みたいな名前の池を百済人や新羅人に掘らせたという記述があった
葛城氏とか外務のたびにたくさん戦争利品の俘人を連れて帰って所有民にしていたのだな
またその所有民に通訳をやらせていたね
0826不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:35:28.02ID:AtdkqWNa0
>>2
兄弟に「きょうだい」等の専用の読み名が割り振られてない事を鑑みて、
「女だけ専用の読みでずるい!」とゴネておくぜw
0827不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:35:47.70ID:6utT9wx90
>>810
岡山県の彦崎貝塚の縄文時代前期(約6000年前)からイネのプラントオパールが大量に見っかているから
6000年前には陸稲は伝来してたみたいだね
水稲は3000年前に江南地方から伝来したから陸稲の方が3000年古いね。
0828不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:37:23.91ID:AF/ewJNT0
>>808
そもそもだよ
日本の最初はオノゴロ島だっけ

海をかき回した矛の先からしたたり落ちた海水の雫が固まってできた島が云云のイザナギ・イザナミ神話からして典型的な海洋民族の神話
律令時代になっても高官の名前で出てくるのが檳榔とかね
仁徳天皇時代を描いた絵には檳榔が描かれているから、これには誰もが驚くよ
宮廷内に檳榔が育っていたのかとかそれを自然なものとして描き込む当時の背景のことね
0829不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:37:36.43ID:EwdIdZtY0
在日隣国人には気の毒なんだよね

Y染色体D系という染色体グループは
アイヌや沖縄を中心とした日本人に顕著で
他にチベットは日本にしか頻出しない事が
科学的にここ10年で明らかになっている

特に現代の朝鮮半島人は数万年前に日本人とはDNA的に隔絶
在日隣国人は『反日種族主義』で断定されているように嘘吐きというだけじゃなくて
本当に無知が過ぎる

当時の日本の法律では朝鮮半島からの渡来は朝鮮蕃族扱い
つまり隣『国』扱いではない
しかも大半が大陸勢力に蹂躙される中での逃亡難民
済州島4.3事件や朝鮮戦争時など昔から歴史は繰り返す
日本にとっては迷惑な半島難民
普通の反日だけにととまらずアイヌや沖縄の分断活動までやって
異常すぎる
反日三昧でアイヌや沖縄蔑視で本土人遺伝子にも基底から違うのにすり寄り
もう気持ち悪いからやめてくれないかな
0830不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:37:50.38ID:6utT9wx90
>>825
1千人を捕虜にしたのは大和朝廷じゃなくて北部九州、朝鮮半島南岸の倭国だよ。
0831不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:38:41.31ID:0DaVJ3+z0
>>814
日本人は古代からずっと海軍の強い海洋民族だけど
朝鮮半島人は航海技術うんぬんの前に泳げない
縄文人や弥生倭人に丸木舟や船を操舵してもらわないと
対馬海峡一つ渡れない古代からずっと非海洋民族


『韓国海軍に所属する軍人の約2万6000人が
このほど、水泳テストを行ったところ、63.5 %が
「まったく泳げない」もしくは「5分しか泳げない」
ということが分かった。4日、環球時報が伝えた。』
0832不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:40:28.08ID:6utT9wx90
>>828
オノコロ島・・・御ノコロ島・・・御能古島・・・能古島
日本の最初は能古島なんだよな。
0833不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:42:04.64ID:pSBDi1cI0
まあ天皇陛下の血筋も朝鮮系が混ざってるでしょ。
大陸は日本の文化のルーツである事は間違い無い。
唐とかも世界トップクラスの都市だったんだから。
0834不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:42:19.81ID:0+yyFau10
>>796
いつまで大嘘をつき続けるつもりかな 陸稲も水稲も朝鮮半島の方が早い
0835不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:43:06.04ID:qTLG4Xhn0
>>797
日本人の俺でもwwwww

在日チョン特有の哀れな馬鹿丸出し m9(^Д^)プギャーwwww
0837不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:44:29.60ID:CMQBl1Dy0
>>797
チョンさんw
人間として恥ずかしくない?

あ、嘘つき誣告罪が日本の400倍だっけ!
0838不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:45:40.20ID:LYd4D5940
>>824
負け惜しみしてないできちんと反論しろよw
0839不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:46:28.76ID:DPzjgCGN0
>>739
田下駄ひとつ出土しない朝鮮半島ですからねえ
日本なら当たり前のようにたくさん出てる水田の足跡とかも出ないとか終わってますし
北九州のような大掛かりな灌漑設備もないですし
0840不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:47:36.08ID:0+yyFau10
弥生時代に関西に住んでいたのは縄文系の人達
古墳時代に北部九州地域から現代日本人が移住して来た→
→弥生時代に関西に住んでいたのは平野部には半島からの渡来人で
山の中に平野部から追い出された少数の縄文人が暮らしていた
古墳時代に北部九州地域から現代日本人が移住して来た(神武東征)
0841不要不急の名無しさん
垢版 |
2020/06/14(日) 16:47:48.67ID:DPzjgCGN0
◆出張や旅行で誰もが経験する違和感

韓国で見かけない顔  (棚田のある国やアイヌ的民族衣装の国では見かける) 

坂口憲二
斎藤工
北村一輝
長瀬智也
草刈正雄
三船敏郎
妻夫木聡
阿部 寛
平井堅
古谷一行
長嶋茂雄
加藤剛
山下真司
片寄涼太
EXILE AKIRA
EXILE TAKAHIRO
白濱亜嵐
柳楽優弥
千葉真一
金城武
長嶋一茂
加山雄三
村上弘明
中山仁
岡田圭右
村田諒太
竹野内 豊
桐谷健太
真田広之


加藤綾子
松下奈緒
黒木メイサ
磯山さやか
佳子さま
石井杏奈
吉永小百合
新川優愛
宇賀なつみ
スザンヌ
片平なぎさ
知花くらら
高橋メアリージュン
水野美紀
浜辺美波
中村アン
仲間由紀恵
柴咲コウ
伊藤聡子
三浦瑠璃
ゆきぽよ
深田恭子
桜田純子
白石美帆
内田有紀
0842不要不急の名無しさん
垢版 |