【医薬】米FDA承認、がん新薬「キイトルーダ」の実力 がんの種類ではなく、遺伝子異変に着目[6/28記事]『サイエンス』誌で6月8日に発表 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ののの ★2017/06/28(水) 20:23:44.33ID:CAP_USER9
http://toyokeizai.net/articles/-/178049

The New York Times 2017年06月28日
「米FDA承認、がん新薬「キイトルーダ」の実力 がんの種類ではなく、遺伝子異変に着目 | The New York Times -


「キイトルーダ」を服用したことで、がんが消えたというエイドリアン・スキナー氏(写真:Whitten Sabbatini/The New York Times)
「キイトルーダ」とはどのような新薬なのか

がんの新薬「キイトルーダ」 (一般名ペンブロリズマブ)の臨床試験に参加した86人の患者の間に、共通点はほとんどなかった。腫瘍ができた臓器はすい臓だったり前立腺だったり子宮だったり骨だったりとさまざまだった。中には非常に珍しいタイプのがんを患っている女性もいた。標準治療が確立されていないがんで、彼女は身辺整理をするよう言われていた。

もちろん、共通項がまったくないわけではない。全員があらゆる標準治療でも効果が得られなかった進行がんを抱えていた。全員がDNAの損傷を修復する能力を妨げるような遺伝子変異の持ち主だった。キイトルーダは免疫系が腫瘍を攻撃するのを助けるタイプの新薬だったのだ。

この臨床試験の結果は『サイエンス』誌で6月8日に発表された。著しい効果が確認されたことから、米国食品医薬品局(FDA)は特定の遺伝子の異常のせいでがんにかかった患者向けに、早期にこの薬を承認した。

特定の遺伝子の変異を持つ複数の種類の腫瘍に対して使われる抗がん剤が承認されたのはキイトルーダが初めて。年に数万人のがん患者がこの薬によって救われるかもしれない。

「本当にすばらしい」と語るのは、ニューヨークにあるスローン・ケタリング記念がんセンターの医長、ホセ・バセルガだ。同センターでは、キイトルーダの臨床試験を指揮したルイス・ディアス博士も働いている。

臨床試験ではキイトルーダの投与を受けた患者のうち、66人で腫瘍がかなり小さくなり、そのまま安定した。18人では腫瘍が消え、再発もしていない。

対照群はいない。つまり著しく説得力のあるはっきりした結果を出さなければ認められないということだ。2013年に始まったこの臨床試験の費用を出したのは複数の慈善団体で、製薬会社は薬を提供しただけ。試験は今も続いている。

http://toyokeizai.net/articles/-/178049?page=2

製造元である製薬大手のメルクはすでに、一部の進行性の肺がんや悪性黒色腫(メラノーマ)、膀胱がんの治療薬としてキイトルーダの発売を開始している。薬価は高く、1年当たりの費用は15万6000ドル(約1730万円)だ。

キイトルーダが標的とする遺伝子変異の有無を調べる検査もあり、費用は300〜600ドルだ。

キイトルーダの効果が期待できるタイプの遺伝子変異を持っているのは、全がん患者のうちたった4%にすぎない。それでも米国だけで年に6万人に達すると研究チームは推測している。

一筋縄ではいかない免疫薬開発

これまで臨床の現場では、がんを発生部位で分類することが広く行われてきた。たとえば肺がんだとか、脳腫瘍というように。一方で、重要なのはがんを引き起こす遺伝子変異だ、との指摘はずっと以前からあった。専門家は当初、遺伝子変異に狙いを定めて薬を作れば、体のどこにできたがんでも治療できるようになると考えていた。

だが、がんはそう単純なものではないと、論文の著者の1人でジョンズ・ホプキンズ大学ブルームバーグ・キンメル研究所のドルー・パードル所長は言う。

たとえばメラノーマの半数の患者でみられる遺伝子変異は、ほかのがんではめったにみられないことが明らかになった。また、同じ変異が大腸がん患者の10%でみられることが判明したものの、メラノーマ患者に効く薬は他の部位のがんの患者には効かなかった。

「果てしない夢だった」と、パードルはため息をついた。

キイトルーダに関する研究は、それまでとは別のアプローチから生まれた。免疫系はがん細胞を異物だと認識し、破壊しようとする。だが、がんは細胞表面の目印となるタンパク質を隠して、免疫細胞から「見えなく 」してしまうことで攻撃をかわす。

キイトルーダは「PD-1ブロッカー」と呼ばれる新しいタイプの免疫治療薬だ。がん細胞の隠れみのを暴き、免疫系が発見・破壊できるようにする。

(続きはソースで)

2名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:25:01.82ID:ta3gb+BY0
小林製薬 癌に効いトルダー

3名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:25:17.90ID:e5Z3HWdn0
効いとるーだって小林製薬かよ

4名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:25:36.38ID:dSJaYpKh0
ニポルマブ(オポシーボ)の成功は衝撃的だった
まさにガンの特効薬
おかげで世界中の製薬会社が対抗する薬を開発しだした

5名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:25:43.48ID:oTMyPiPn0
ダールトイキ

6名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:26:10.73ID:esLQEXH20
世界の美意識はこん/なに違/った! 1人の女性を20カ国以上でフォトショップ加工(画像)
http://zcdf.giveawaylisting.com/ piipp

7名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:28:00.01ID:E31acFKq0
ついに治療薬が出来たのか

8名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:28:30.91ID:pNZfx3BA0
> キイトルーダ
> メラノーマ

なんかドラクエっぽい

9名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:29:04.89ID:dSJaYpKh0
問題はどれもこれも呆れるほど高価だってことだな
ガンの欠陥DNAの鍵穴に入る薬を作るってのは本当に膨大な開発費がいる
当分1000万円代、保険で下げても300万円代を切ることはないな

10名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:29:47.29ID:t1dq+NNo0
でもこれ、他の遺伝子を持つ人らにも応用できそうじゃね?
いまはまだ特定の家系の人ら専用の薬でも、バリエーション増やしてけばOKなわけで

11名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:29:48.99ID:GBF0TPTS0
いずれ保険適用になるんだろ
保険会計が死んでしまうから自己負担を上限なしにしろや
定額はムダ使いの温床だ

12名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:30:09.62ID:dAY68dTZ0
名前が昭和の薬品名

13名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:30:51.62ID:eizfrZrg0
>>7
オプジーボの二番煎じ

14名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:30:55.64ID:hx+TNXpw0
名前が良い
こういうシンプルな名前は結構効く

15名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:30:59.05ID:lFK8d6YS0
>薬価は高く、1年当たりの費用は15万6000ドル(約1730万円)だ。
 
 
よし、メルク買いだ!

16名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:31:38.49ID:lg8XWFKR0
>>2
はや!

17名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:32:16.02ID:Nuh5N2Tj0
効いとるーだ

虚構新聞かと思った

18名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:33:08.42ID:yxOMsz8S0
アメちゃん安く出してよ。小野のオプジーボみたいにボッタクリしないで

19名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:33:13.84ID:dSJaYpKh0
がん患者にとってはなんにせよ嬉しい話
なにせ無差別攻撃する抗がん剤なんて毒物を飲まなくてすむからな
免疫ポイントチェック阻害剤に副作用は....まあほとんどないだろw
これからのトレンドは免疫ポイントチェック阻害剤と重粒子放射線治療
さらにその後にガンワクチン、BNCT(中性子放射線治療)が続く

20玻璃の衣装着た探偵2017/06/28(水) 20:33:41.92ID:rgRVi4oK0
全日本が泣いたばかりだし無理っ

21名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:34:26.65ID:PRpEsJi4O
効いとるだー

22名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:34:40.71ID:nklx3cXc0
まさかの小林製薬スレ

23名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:35:09.81ID:UPOvubEy0
>全がん患者のうちたった4%にすぎない

充分凄いけど、全員だったらノーベル賞取れるかもね

24名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:37:16.21ID:eizfrZrg0
>>18
ボッタクリどころかあっちが元祖
厚労省が値段を高くつけすぎたのはあるが
逆に言えばその値段の価値があると判断されたくらい画期的
てか多分関係者はノーベル賞取ると思う

25名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:37:43.64ID:UD7HVCwa0
小林麻央涙目

26名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:39:12.64ID:QrIYsQjE0
キイテナイーダ
チョットキクーダ
ゲキヤクーダ

27名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:40:10.80ID:XzIkYxCi0
めっちゃ効きそうやんけ!

28名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:41:59.29ID:IeZ8+uBh0
まだ4%かあ

>>全がん患者のうちたった4%にすぎない。それでも米国だけで年に6万人に達する

29名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:42:13.57ID:Z5BC3Ax/0
臨床試験だかなんだか知らんが試験期間が長くてやになっちゃうなw
製薬会社がノロノロしてるからまおちゃん死んじゃったじゃんか

30名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:42:22.38ID:N6E2SI5f0
でもお高いんでしょ

31名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:43:31.19ID:JENjqXUB0
富豪とナマポしか使えないな

32名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:43:31.64ID:m0snmOmVO
医者「調子はどうだ?」
患者A「効いとるーだ」
患者B「効いとらんだ」

33名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:44:53.43ID:VGtNtLjG0
日本で保険適用で使えるようになるのは1000年後かな

34名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:46:31.57ID:Z5BC3Ax/0
名古屋人 キイトランガナ
ダチョウ倶楽部(竜)・出川 キイテナイヨー

35名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:47:28.72ID:Y2UyKxei0
オプジーボより安いやん

36名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:49:15.86ID:OSvxStfC0
>>11
もう日本でも遺伝子変異ある肺癌とか保険適用だよ

オプジーボもだけど新薬出ると何にでも効くみたいな報道問題だと思う
実際保険適用なのはまだ一部なのに、使いたいって患者多くて現場大変そう

37名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:50:35.21ID:jsC4dF2s0
ん?ダジャレスレ?

38名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:50:35.71ID:flCgS3cT0
>>35
この薬が出るから、オプジーボの薬価を不定期に下げたんだよ。

だから今の薬価は同額じゃなかったかな。

39名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:50:51.53
>>2
小林製薬のCMはやばいのが多いね
あれで病院に行かない人がたくさんいそうだわ
それで悪化して重症になる

40名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:52:10.76ID:qf7qnKKS0
ガンより認知症なんとかしてくれ

41名無しさん@1周年2017/06/28(水) 20:55:46.55ID:flCgS3cT0
>>40
たしかアルツハイマー型認知症の分子標的薬は開発をしていると思ったよ。

42名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:01:15.54ID:uKYjVSXL0
メルクって浄水器だけだと思ってた

43名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:12:46.17ID:hhQsSQ050
小林麻耶はこれがあれば助かった
これマジな話

44名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:19:20.28ID:wim48MWc0
キイトルーダ

キイトルーネ

アニキボンボンダーヨ

45名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:20:45.16ID:8u0Yez1J0
>>19
いやいや 小林久隆の光免疫療法が覇権でしょ

46名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:21:17.66ID:wim48MWc0
>>43
はいはい,かまってちゃん.

言ってほしいのかい? つっこんでほしいのかい?

麻耶はおねえちゃんで,死んだのは麻央だって, ほら,そう言ってほしいのかい?

まだ言わないよ. まだ言えないよ.

ほらほら〜 すごく恥ずかしいね〜 まだ言わないよ〜

47名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:24:15.03ID:pGdBu6hy0
○○戦隊キイトルダー

48名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:25:27.10ID:Z5BC3Ax/0
キキマクリヤネン
だとしたら勃起薬だな

49名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:28:11.59ID:dy+1vLwi0
読んだけど難しかった…

本来、自己免疫で癌細胞は破壊できるのか
人の体はすごいな
隠れ蓑を暴くっておまわりさんみたいやね
開発頑張ってくれ

50名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:36:29.33ID:9+Q6Rx/V0
「スペースインベーダー」のパチモンで「スペースイントルーダー」ってのがあった

51名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:42:53.94ID:20UXXcYd0
小林製薬なみのネーミング

52名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:50:03.88ID:bLwQtblt0
名古屋弁を選ぶとは見込みがありゃあす

53名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:51:42.74ID:bs7XzpV50
たとえ4%とはいえ、同じような薬をあと24種類開発すれば、4%×25=100%の癌をカバーできるというわけか。
(実際はダブリがあるだろうし、そう単純ではないだろうけど)

54名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:53:08.70ID:FxO4WPRL0
他の分子標的薬も似たようなもんだろ

55名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:53:58.04ID:fKFO6kil0
オシマイダ

56名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:57:47.14ID:tILHSKez0
高かった意味ないよ
使いたいけど諦めざるをえないって薬くらい糞なもんはない

57名無しさん@1周年2017/06/28(水) 21:58:29.93ID:riu6QhBK0
ガンによって引き起こされる遺伝子の異常ってこと?
生まれつきの遺伝子異常?

58名無しさん@1周年2017/06/28(水) 22:01:23.01ID:7V6wbU1Z0
小林製薬かと思った

59名無しさん@1周年2017/06/28(水) 22:14:15.60ID:U8EHNArF0
>>1
「対照群はいない」

これは駄目だろう。厳しい言い方をすれば、都合の悪い患者をデータから外した可能性もある。
アメリカは怖い国だな。これじゃ人体実験だか治療だかわかんないよ

60名無しさん@1周年2017/06/28(水) 22:21:48.27ID:bEL9QZmu0
>>39
ブラセボでも聴くのがかなりいる現実は?

61名無しさん@1周年2017/06/28(水) 22:28:25.51ID:mmm6ZJXK0
要するに、免疫療法の一種か

62名無しさん@1周年2017/06/28(水) 22:41:09.79ID:GNGwgot60
ナイシトール?

63名無しさん@1周年2017/06/28(水) 22:43:42.66ID:NIvWOvHA0
こう言う話はなかなか実用化されないよな
過去に何度みたことやら

64名無しさん@1周年2017/06/28(水) 22:44:14.59ID:J4hfMcJv0
1錠が高価なのは問題じゃないだろ
問題は治るまでに何錠必要かってこと

65名無しさん@1周年2017/06/28(水) 22:47:41.97ID:AVqzSDO20
近赤外線免疫療法は?

66名無しさん@1周年2017/06/28(水) 22:57:05.51ID:eizfrZrg0
>>41
やってるけどなかなかモノにならないんだよな
当たればそれこそ大儲けなんだがね

67名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:08:19.54ID:qpDNWa9d0
>>17
ちげえダロ。
鍵穴に侵入するからキー・トゥルーダーだ。
いずれにしても、そのまんまだけどww

68名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:27:45.51ID:wpG8SZN30
近赤外線免疫療法、2011年に開発されたのに
まだ日本で認可されてないんだな。
製薬会社からの圧力なのか。

69名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:35:49.36ID:Y3YN/Sth0
>>68
実用化までもうちょっとかかるみいだね

https://www.houdoukyoku.jp/posts/10637

70名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:37:54.06ID:YCHresBb0
>>15
えー・・・ なんでそんなにかかるの?

71名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:39:08.42ID:YCHresBb0
これ、ジョブズも助ける事ができたんだろうか

72名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:45:46.91ID:1QlJ9VHd0
メルクは三共のスタチンもパクったよな。
アップルのipodだって、三洋のパクリだったし。
ビルゲイツも来日したとき、阪大教授だったかが開発したウインドウズのソフト技術をパクったらしい。

73名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:47:37.37ID:m7WGx+Nm0
>>71
膵臓がんの臨床試験はまだやってないお

74名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:49:41.53ID:AqnI9mwd0
効いてないーだ

75名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:51:48.08ID:KGl5riCf0
効いとるーだ、って小林製薬かよw

76名無しさん@1周年2017/06/28(水) 23:52:20.61ID:mDk39Zck0
日本にはオプジーボがある

77名無しさん@1周年2017/06/29(木) 00:18:29.35ID:RXCy5sA60
ドラえもんのひみつ道具的な

78名無しさん@1周年2017/06/29(木) 01:57:47.75ID:Ayy1GHg90
>>68
光免疫療法に使う薬も製薬会社が売るんだぜ?
数多ある製薬会社がバイの奪い合いやってるのに
圧力()かけて開発者の機嫌損ねてどーすんだよ

79名無しさん@1周年2017/06/29(木) 02:14:27.49ID:wSLq8nJ+0
なんで関西弁なんや

80名無しさん@1周年2017/06/29(木) 02:14:51.50ID:wSLq8nJ+0
いや、語尾が〜だになるのって東北弁?

81名無しさん@1周年2017/06/29(木) 02:31:55.91ID:sPZ8HhtG0
この元の記事がわかりにくい。書いている記者が理解していないんじゃないか? 記事の2から

・ガンは原発部位によって異なる性質があり、通常は異なる薬が用いられている
・遺伝子変異に狙いを定めて薬を作ればすべてのガンに効く薬になるのではないか
・しかし遺伝子変異は原発部位ガンごとに異なり、共通していない
(たとえばメラノーマの半数の患者でみられる遺伝子変異は、ほかのがんではめったにみられない)

ここまではわかる。でもこの後突然

・ガンは細胞表面の目印となるタンパク質を隠して免疫細胞から隠れる性質がある
・そこでキイトルーダはその隠れ蓑を暴き、免疫系の攻撃を補助する

はあ。つまり前段の遺伝子変異を狙う薬云々という話は関係ないですよね
で、記事の3にいくと

・オブシーボというキイトルーダによく似た薬が特定の患者にのみ効いた
 そのがん患者はDNAのダメージ修復を妨げる遺伝子変異があった
・そこで同じような遺伝子変異を持っている患者にキイトルーダを投薬したら効いた

つまりそれって、オブシーボをパクって、オブシーボが効いた患者にパクリ薬を
投薬したら効いたっていう当たり前の話ですよね
しかも別に隠れ蓑を暴いてるわけじゃないですよねw
効くのが当たり前の患者に効くのが当たり前の薬を投薬しただけですよねwww

なんじゃこりゃwww

82名無しさん@1周年2017/06/29(木) 02:37:38.01ID:sPZ8HhtG0
つまりこの薬は別にあらゆる種類のがん細胞の隠れ蓑を作る特性を暴いてるわけではなく
予め患者の遺伝子検査をして、特定の遺伝子異常があった場合に投薬すれば
有効性の高い薬であると。そういうことにすぎないわな

別に夢の万能抗がん剤というわけではない

83名無しさん@1周年2017/06/29(木) 02:48:11.42ID:LeIY7Az90
>>81
オプジーボとキートルーダは作用機序は同じだけど薬効の強さが違う

>・2つに、PD-1タンパクとの結合の親和性です。
>専門的な数値を示すと、オプジーボは2.6nM/Kd、キイトルーダは29pM/Kdとなります。
>この数字は低ければ親和性が高い。すなわち、キイトルーダの方がPD-1と結合しやすいってことになります。
>ただ、親和性が高いから効果が良いとは一概には言えません。

84名無しさん@1周年2017/06/29(木) 02:55:12.39ID:LeIY7Az90
>>83だがリンクを張り忘れた

https://oncolo.jp/blog/20161007

オプジーボの臨床試験は失敗と言われてるけどキートルーダは成功
http://answers.ten-navi.com/pharmanews/7819/

あと、対象患者も違う
https://oncolo.jp/news/pembrolizumabnivolumab

85名無しさん@1周年2017/06/29(木) 03:33:52.04ID:62HnTcAY0
なんで名前がダジャレなんだよ

86名無しさん@1周年2017/06/29(木) 03:37:12.58ID:xVziCwZW0
ガンの薬もこういうネーミングの時代なんですね(感激)

87名無しさん@1周年2017/06/29(木) 03:53:48.95ID:u5tzc82X0
なんか小林製薬の商品名みたい。

88名無しさん@1周年2017/06/29(木) 04:23:54.52ID:/39abpapO
日本中でキイトルーダが効いとるーだと言われる日は近い。

89名無しさん@1周年2017/06/29(木) 04:42:31.29ID:x91S5usn0
>>49
毎日がん細胞は生まれているからね
大半は、そのまま駆除されてる

90名無しさん@1周年2017/06/29(木) 04:43:06.79ID:wQnL8hIT0
オモシロクナール?

91名無しさん@1周年2017/06/29(木) 09:04:24.51ID:ZNmhxurB0
>>15
>>70
研究開発に費やした時間、資源、資金を回収するためだよ当たり前。
製薬は慈善事業じゃないんだから。

92名無しさん@1周年2017/06/29(木) 12:27:34.85ID:3oBE269a0
これで効かなかったら、名前倒れも良いところ

93名無しさん@1周年2017/06/29(木) 15:43:18.08ID:ip+sEjY90
>>91
まるで製薬企業が価格決めてるみたいな言い方はよくない

94名無しさん@1周年2017/06/29(木) 15:53:44.99ID:8AMJfGWu0
>>90
あ、それヨクスベールだよ

95名無しさん@1周年2017/06/29(木) 16:09:31.54ID:8L1ekyb50
聞いてねーよ

96名無しさん@1周年2017/06/29(木) 16:37:52.96ID:BO27Y8IJ0
効いとるダー!

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています