【研究】ダウン症のマウス、生まれる前に症状改善する化合物発見 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ばーど ★2017/09/05(火) 07:29:35.50ID:CAP_USER9
 妊娠中のマウスに与えることで、生まれてきたダウン症の子どもマウスの症状を改善する化合物を、京都大の萩原正敏教授(化学生物学)らのグループが見つけた。5日、米科学アカデミー紀要に発表する。

 ダウン症は人間だと23対ある染色体のうち21番目が1本多くあるために起こる。遺伝子が過剰に働く影響で知的障害や先天性の心臓病などを引き起こす。妊娠中、胎児がダウン症かどうかは調べられるが、根本的な治療法はない。

 研究グループは、ダウン症の人では神経細胞の増加を抑える遺伝子が過剰に働いていることに着目。この遺伝子の働きを妨げ、神経細胞の増殖を促す化合物を探し出した。

 妊娠中のマウスにこの化合物を口から与えると、生まれたダウン症のマウスで脳がきちんと成長したのを確認。ダウン症の子どもマウス12匹の学習能力を迷路を使ったテストで調べると、通常のマウスと同水準だった。別のマウスに与えると神経細胞が増えていた。

 ダウン症の人の細胞から作ったiPS細胞に化合物を加える実験でも、神経細胞が増えることを確認した。

 この化合物を投与しても染色体の異常自体は変化しないが、ダウン症の出生前治療につながる可能性がある。萩原教授はそれを期待しつつ、「臨床で妊婦に使うには安全性や、社会的な合意を得るうえでハードルが高い。まずは脳梗塞(こうそく)などの治療薬として開発を目指したい」と話す。

 妊婦の血液でダウン症など胎児の染色体異常を調べる新型の出生前診断では、染色体異常が確定した人の9割以上が人工妊娠中絶している。一方、知的な発達の遅れが出る可能性があっても出産を望む人もいる。

 胎児治療が可能になれば、妊娠の継続、人工妊娠中絶のほかに選択肢が増えることになるが、国立成育医療研究センター遺伝診療科の小崎里華医長は「マウスや細胞での研究段階で、母体への影響や薬の投与の量、時期、長期的な効果など課題は多い」と話す。(西川迅、合田禄)

出生前にダウン症のマウスの症状を改善
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170904005013_comm.jpg

配信 2017年9月5日04時03分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK913RD0K91PLBJ002.html

2名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:30:52.60ID:0tW/8WIg0
ネトウヨヒトモドキを真人間にする化合物は無いのか?

3名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:31:23.58ID:d0aNOCIX0
ダウンな気分 sickなヘッド抱えても

4名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:31:44.61ID:43MS/SsD0
アルジャーノン(´・ω・`)

5名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:32:37.16ID:Q1W0YG5e0
ダウン症を持つ親が反対する

6名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:33:11.90ID:ma3dGYVL0
>>2
おいw朝鮮人!

7名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:38:08.00ID:Z2FO1ZaR0
でもダウン症じゃなくなるわけじゃないんだろ

8名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:38:47.42ID:6KBRs8xtO
>>6
クソチョン

9名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:40:26.09ID:n35Z8mU+0
私たちと同じ苦労をしろってダウソ親がうるさいからなあ

10名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:40:26.51ID:Gk9etbLa0
それでも染色体は異常のままだろ
やっぱり中絶するべき

11名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:40:37.61ID:gwVmGWOA0
完全にダウン症がなくなるわけじゃないなら無駄だな

12名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:40:38.41ID:6KBRs8xtO
>>1
応用すれば逆にぜんぶダウン症にできるんじゃね?www
見せ物小屋出来上がり

13名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:43:35.69ID:u4kOH+sO0
>>7
脳の発達正常に近くなれば、知的障害者ではないだろうな、精神疾患併発するケースも改善するかも
身体的疾病は大半は手術で何とかなる
顔の特徴はそのままかな

妊娠初期に羊水検査とかでダウン症と判定された時点での母体服用みたいね、今んとこ

14名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:47:00.12ID:8CLTTCoM0
アルジャーノンみたいなパターンやな

15名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:48:22.23ID:ljtOxjHx0
またぞろキチガイ団体が「天使ガー」とか「自然ナ出産ガー」とか言って発狂しそうだな

16名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:51:13.40ID:yeRy+GL60
遺伝子が違うんだから無理じゃね?
違う染色体にも影響与えてそう。

17名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:52:52.40ID:QApYrZi50
ダウーン

18名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:54:12.36ID:VcABVFNe0
脳梗塞治療につかえるなら期待したい。

19名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:56:01.03ID:28uP85jU0
>>16
遺伝子への作用じゃないよ

20名無しさん@1周年2017/09/05(火) 07:58:52.14ID:jXvHKOlu0
ここからスーパー人間が生まれるのかもしれない

21名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:05:28.43ID:VfJKuWml0
名前がそのまま過ぎて小説のラストと似たような展開になるところしか想像できん

22名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:06:11.56ID:SifonWeU0
長生きは出来ないのか?

23名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:27:10.74ID:yXjdBNig0
これで高齢出産でも安心だね!

24名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:31:38.80ID:yPcb4Uoq0
もっといい名前にしろよ。

25名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:34:23.33ID:y3NGOLny0
ダウン顔が嫌で中絶という流れになるだけ

26名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:42:15.22ID:BcbZ3w/c0
遺伝子レベルで改善されないなら辞めておけ。
ダウン症は遺伝する。
1個体が健常者に近い生活が出来る様になり、子供を作る様になれば爆発的にダウン症が増えてしまう。

本来であれば、生まれてきても心臓病で早死にする運命だったのに、医学の進歩で心臓病で早死にすることが出来なくなったのが呪いの様な気がしてならない。

27名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:43:01.34ID:JJnLqt+20
アルジャーノンかよ

28名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:53:12.66ID:PK/EW4Do0
同じ遺伝子が欠損したあるいは過剰になっているダウン症者同士で婚姻したら、
その子供もダウン症者になるのかな? そうなって品種が固定されるのだろうか?

29名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:53:52.40ID:V6384HSo0
無理にいじらないで、

家族のために死ぬ権利を認めてあげたらいいんだ。

30名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:54:49.10ID:7bLQOaFb0
>>9

ほんと日本人はなんでもそれな。

ロードーでも障害児の家族でも、とにかく自分がした無駄な苦労を他人にもさせたくてさせたくて仕方がない。

31名無しさん@1周年2017/09/05(火) 08:58:57.02ID:VGo9oiSd0
近親相姦で破壊されつくしたヒトモドキのDNAは最早修復すべき形を見失っている

32名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:01:26.88ID:zCbqRzda0
知能があると余計結婚出産を望むようになるし
果たしてその先には…

33名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:02:37.30ID:o966eUnU0
知的に正常に近くなっても、本人にとってはかえって辛い状況だな
見た目、遺伝を考えると恋人を作る事も難しい現実
健常者との違いをより理解出来てしまう

34名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:05:09.58ID:M7iuJDfm0
ダウンは産むな、殺せ

35名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:09:48.85ID:/AxjXLqA0
ダウン症のマウスってガンバのボーボみたいのか?

36名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:10:15.89ID:IX2HYcJS0
既に産まれちまったダウンの親が治療に反対するまでは予測できる

37名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:11:30.63ID:EqwUd1TX0
昔はお産婆さんが〆て死産報告にしていた

38名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:29:44.59ID:9GGGrrbb0
遺伝子異常は死ぬのが自然の摂理だと思うけど、まぁいいか

39名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:36:27.48ID:mg4sVnXE0
障害者って人がなくなっていく時代も近いな
まぁIPSが発表された時点でおおよそ予想されてたことだけど

40名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:36:55.98ID:DGWs70H00
>>15
何なんだろうね、あれ

41名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:38:57.14ID:D5nkxZKD0
>>2
それ以前にいらない

42名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:44:14.66ID:8+6yfBcZ0
間違った知識で意見開陳して悦にいっている奴がいるので直しとく。

一般的にダウン症と呼ばれる21トリソミー型の場合、男児は基本的に無精子症なので、
生殖能力なし。女児は非ダウン男子との間で妊娠出産可能で、子どもがダウン症になる
確率1/2。

モザイク型は、生殖細胞の由来が21トリソミーか、正常細胞由来かで違う。

転座型だと、自分は正常だと思っていても、子供がダウン症ばかりという人も出る。

なお、遺伝遺伝というが、ダウン症はコピーミスで生じるものなので、すべての人に
ダウン症の子供が生まれてくるリスクはある。やっかいなのは、気づかぬうちに遺伝
してしまう転座型。

43名無しさん@1周年2017/09/05(火) 09:52:49.58ID:tD2MT6Qz0
普通の胎児に投与したら天才がポコポコ産まれるかもしれんな

44名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:13:24.51ID:blanqc3Y0
ダウン症がなくなればその分障害者としての手当などを一生分負担しなくて良くなる、
年間1000人ほどのダウン症児が産まれるから、
これは日本にとってかなりの負担減少

45名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:16:46.90ID:blanqc3Y0
>>43
記事からはそんなニュアンスあるよね、
神経細胞を抑える働きを抑制して増える方に動くわけだから
そんかわり過剰な神経がどうなるのか、
酸素や栄養が必要分足りなくて異常をきたすかもしれないし
増殖スピードが早くなりすぎて老化が早まるとかあるかもね

46名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:19:53.87ID:KbSWCDa80
>>42
天座型を遺伝子チェックて調べられるようにすれば多くの人の不安を取り除けるのにな…

47名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:21:09.36ID:KbSWCDa80
>>44
年間で1人が1000万使うようなムチャな計算でも大した事ないわな

48名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:23:42.84ID:8+6yfBcZ0
別にダウン症に限らず、癌の原因遺伝子だってあるんだし。

転座型に限らず、ダウン症の検査は、遺伝子検査ではなく染色体検査だよ。

49名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:53:51.77ID:PK/EW4Do0
日本はどんどんと高齢出産に傾きつつあるから、
今後はダウン症者の割合はうなぎ登りになるだろうね。
昔読んだ医学書には、母親がある年齢を超えて出産する場合、
1歳年齢が上がるごとに、ダウン症の発症率が約2倍に上昇する
と書かれてた。それはいまから30年前の本。たぶんその頃は
ナチス由来の優生保護法的処置でもって、大方の遺伝異常児は、
闇に葬り去られて居たのだろうが。

あと、どうも農村地帯にダウン症者が多い気がする。血が濃い
者同士で婚姻をしていたからかもしれないな。

50名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:55:06.00ID:L4EjJbi20
ダウンだが知能は普通とか逆に酷いわ

51名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:56:01.38ID:QnokAqCN0
うまくいって妊娠中に定期的に服用する経口薬となればいいね。
障碍要素は出来る限り無くした方が良いのは当たり前の話。

52名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:57:12.59ID:+V7qLuZX0
これはダウン症に対する否定だから
実用化されてもパヨクがネガキャンするんだろ

53名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:58:43.47ID:U1lWoy2z0
冷静に考えてダウンガイジは中絶を義務付けた方が明らかにコストがかからない

54名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:58:43.59ID:JKyx2k2E0
早く上手くいってほしい

55名無しさん@1周年2017/09/05(火) 10:59:45.04ID:GAWWghHN0
悠仁さまにもよろしく

56名無しさん@1周年2017/09/05(火) 11:00:00.15ID:8+6yfBcZ0
わからないまま出生しちゃうケースもあるんだから、生まれた後に症状改善する方もヨロ。

57名無しさん@1周年2017/09/05(火) 11:02:04.18ID:xVJgQ+DI0
>>30
働けや糞ニート

58名無しさん@1周年2017/09/05(火) 11:16:50.25ID:QnokAqCN0
>>53
ちゅうのが強要出来ないから>>1の要素も必要だと思うよ。
肝油ドロップぐらいの商品が出来上がれば、基地外ぐらいしか
反対しないようになるだろうし。

59名無しさん@1周年2017/09/05(火) 11:37:26.65ID:RC6jtB9y0
ダウン症患者を産む人は「神からの授かり物」とかオカシイ人が多いからなぁ
治療なんて全否定だろうな

60名無しさん@1周年2017/09/05(火) 11:47:24.10ID:yCLyDZT30
>>5
ホントこれ。

産まれてきた子や家族の支援は必要だし惜しみなくする社会でありたいよ。

でもやはり産まれて来ないのが一番。
じゃまをしちゃいかんよね。

61名無しさん@1周年2017/09/05(火) 11:52:45.08ID:gY5Av/s50
>>5
この薬にいつ反対したんですかぁ?

62名無しさん@1周年2017/09/05(火) 11:52:48.22ID:9GGGrrbb0
>>59
何日も泣いて、涙枯れて、突き抜けると、天使ちゃんになる
そう思わないと精神崩壊するから

63名無しさん@1周年2017/09/05(火) 11:54:40.58ID:gY5Av/s50
>>1
いい結果が出たのに2ちゃんねらの爺は何で文句ばっかり言ってるんだか
他人にいい事があるのが気に入らないの?

64名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:16:54.96ID:vIvF2C6c0
おまえらより、頭もいいんじゃないか?

http://digitalcast.jp/v/24094/

65名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:16:59.96ID:S3YKuyoV0
>>56
発生時で抑制する研究が進めば幼少期なら改善の見込みが見つかるかも。
そうなっちまった時のネガキャンのされ方はこれ以上だろうけど。

66名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:19:32.64ID:vIvF2C6c0
>>64
ダウン症ではないが、
スペシャル・オリンピックの話も

67名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:20:21.89ID:NPVQGkJH0
よりによって命名「アルジャーノン」だからな
ありえない

68名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:21:23.44ID:NJ7KKmBD0
>>1
既にダウン児の親の連中が騒ぎ出しそう
オマエラも苦労しろ!って

69名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:23:03.46ID:NJ7KKmBD0
>>40
あたしらだけが苦労するのは許せない!
オマエラも同じ苦労しろ!
ってことさ

70名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:25:58.85ID:iIgmDn8t0
>>49
風見しんごのとこも、長女をなくしたあとに45才くらいで奥さんが出産しようとしたらダウン症だったんだよな

71名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:42:05.32ID:3dNFq0Z30
>>26
ダウン症には生殖能力が著しく欠けてるからよほどじゃないと子孫を残せないんじゃなかった?

72名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:47:59.64
取り敢えず俺のアタマに注射してもエエで。

73名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:49:04.98ID:F1W0LPwq0
>>30
えー例えば無痛分娩に対する考えもやはりそうですね

74名無しさん@1周年2017/09/05(火) 12:50:03.35ID:N4tk/oqA0
治療するくらいなら、そもそも産まなきゃいい

そのままを受け止めるんじゃないの

75名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:06:32.84ID:oB1Ir+vc0
これダウン症だけじゃなく脳梗塞なんかにも応用できるだろ。

76名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:08:13.76ID:oB1Ir+vc0
傷ついた神経細胞の再生とかさあ?利用範囲多くね?考えてみたら。

77名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:11:35.15ID:fWjufqwf0
つか、人工的に神経細胞多めな天才作れるかも。

78名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:15:52.59ID:9GGGrrbb0
>>77
多分、精神病ですぐ自殺じゃないかな

79名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:21:26.68ID:ynlZaNpj0
てんすが悪魔に

80名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:30:34.37ID:TQdbAq700
今すぐ全員に配れ

81名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:40:19.13ID:o41GTuN30
アレなお子を産んだお母様の
「私の可愛い天使ちゃんを社会全体で見守って欲しい」
的なアピールもう結構です

82名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:49:03.75ID:4BszxH+Z0
>>2
チョンに付ける薬はねえ

83名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:49:32.01ID:9JhHrpjy0
改善だけで意味あんのか
軽いダウン症になるだけじゃん

84名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:52:10.26ID:G4jiktou0
ババア歓喜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

85名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:58:41.90ID:yWkFJy8w0
ダウン症の可能性を秘めてる時点でおろすね

86名無しさん@1周年2017/09/05(火) 13:59:39.32ID:SQj1Zjpw0
ダウン症と聞くと、ついブラよろ思い出してしまうな。胸糞わるい漫画だった。

87名無しさん@1周年2017/09/05(火) 14:00:54.61ID:ZwKviR/F0
これダウン症じゃない胎児に使ったら天才が生まれたりしない?

とか思って飲む母親が続出しそう

88名無しさん@1周年2017/09/05(火) 14:07:32.65ID:fI3/zcku0
名前がアルジャーノンって事は数年後には元に戻んのかね

89名無しさん@1周年2017/09/05(火) 14:20:02.46ID:ahTEHUAu0
>>81
「アピール」くらいで済めばまだマシ。
もっと暴走すると「生まれて来てくれてありがとう」的なタイトルの本を出版し、客も来ないのに
サイン会や講演会をやり、もっとすごい人になると「映画化してくれ」といって映画製作会社に
押し掛けるのもいるとか。

90名無しさん@1周年2017/09/05(火) 14:23:46.23ID:LqRgWAla0
知的障害がなくなっても先天性の疾患や身体的特徴は変わらないんだとしたら
色々と理解出来てしまう分、生まれてきた子供がより苦しむことになるんじゃないのか?

91名無しさん@1周年2017/09/05(火) 14:24:28.43ID:7gsVt5F60
またマウスが健康になった

92名無しさん@1周年2017/09/05(火) 14:26:37.96ID:UN0GAtwh0
>>1
脳だけ改善されても内臓疾患までは防げないよね?

93名無しさん@1周年2017/09/05(火) 14:32:01.14ID:PK/EW4Do0
体外受精で、卵細胞が8とか32とかの細胞の塊になったときに、その1つを取り外して
染色体を調べると、異常があれば、分かるらしいのでその卵を廃棄するとか。
もちろん、その後の分裂で異常が生じる場合までは除けないだろうけれども。

94名無しさん@1周年2017/09/05(火) 14:38:23.97ID:5EfmPSP80
ダウンタウン て

2人ともダウン症だよな

95名無しさん@1周年2017/09/05(火) 15:18:03.03ID:1Htf301Y0
脳だけ正常になったら逆に辛いかもな

96名無しさん@1周年2017/09/05(火) 15:19:43.23ID:etYNxsGK0
これさ、知的障害もってないダウン症が生まれたとして染色体が多いんだろ?
子供はどうなるんだよ?
被爆者みたいに遺伝的欠陥を持った子供が生まれねーのか?

97名無しさん@1周年2017/09/05(火) 15:22:22.77ID:vD+3QlYv0
多少也とも脳の活性化につながるなら天才薬として売り出せば良い

98名無しさん@1周年2017/09/05(火) 15:22:47.81ID:YlqzXFce0
改善するだけでもいいだろ
完治はそのうちやればいい

99名無しさん@1周年2017/09/05(火) 15:39:06.81ID:0cDXi0Vz0
ここは差別の塊で吐き気がします
ダウン症でも活躍している人はたくさんいます
松浦亜弥さん、高見盛さん、スケートの村上里佳子さん

100名無しさん@1周年2017/09/05(火) 16:28:50.71ID:G4jiktou0
わんこに食わせて知能倍増へ

101名無しさん@1周年2017/09/05(火) 16:29:39.53ID:5XB+y+bs0
アルジャーノンあかん(´・ω・`)

102名無しさん@1周年2017/09/05(火) 17:12:16.32ID:HghPWZwg0
ダウン症のミッキーマウス

103名無しさん@1周年2017/09/05(火) 18:36:46.81ID:o966eUnU0
>>71
男はそうだけど、女なら産めちゃうんじゃ>>42

104名無しさん@1周年2017/09/05(火) 18:40:22.34ID:EOSN+3wJ0
>>99
ほっしゃんとか若林とか

105名無しさん@1周年2017/09/05(火) 18:43:26.91ID:PdoSCsxa0
ダウン症のマウスって顔はどうなの?

人に適応されたら顔もダウン顔は回避できるの?

106名無しさん@1周年2017/09/05(火) 19:58:28.03ID:XxIDQAqH0
ダウンで生まれてくるならむしろ知的障害があったほうが本人的にはマシかもな。

107名無しさん@1周年2017/09/05(火) 22:53:20.69ID:YlqzXFce0
しかし、京都大学広報課によれば「アルジャーノンの由来は、小説『アルジャーノンに花束を』ではない」という。
 物質の正式名称は「altered generation of neuron」といい、あくまで頭文字を取って命名したという(ALGERNON)。「『アルジャーノンに花束を』は、研究グループも知っていると思うが、特別なぞらえたわけではない」(広報課)

108ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/09/05(火) 22:54:25.19ID:Mm2YTf+T0
健常者が服用すると 神経の通り道がなくなって 馬鹿に鳴ると思われる

109名無しさん@1周年2017/09/06(水) 00:08:34.74ID:0xVyMHU+0
普通の人が飲んだら自閉になりそう

110名無しさん@1周年2017/09/06(水) 00:09:51.95ID:QFgve0/e0
これは天使ちゃん案件

111名無しさん@1周年2017/09/06(水) 07:47:57.07ID:FK1B/ues0
産まなきゃいいのに
なんで産むんだよ
それこそ自己責任なのに

112名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:04:54.17ID:ez1dVzPX0
>>89
そっちの方がマシだw。
出版社も映画製作者もダウン症親だけでなく素人のそういう攻撃は慣れてる。
奴らもプロだから上手な断り方を心得てる。

113名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:06:23.10ID:5QOB3ob+0
ネズミにもダウン症があるってのを初めて知った
ダウン顔になるのか?

114名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:07:20.03ID:XicDQq9H0
個性をうばわないで!

115名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:18:52.91ID:qnY36gpS0
>>1
NIPTの血液検査のことですな
ただし34歳以下は非認定機関でしか受けらんない(若いと擬陽性か擬陰性になる確率が大きいから)
でも羊水検査(お腹に針をさす)の方なら確実に分かる



>妊婦の血液でダウン症など胎児の染色体異常を調べる新型の出生前診断では、染色体異常が確定した人の9割以上が人工妊娠中絶している。一方、知的な発達の遅れが出る可能性があっても出産を望む人もいる。

116名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:23:02.96ID:K6uJ2ffU0
出生前診断、色々でると本気できついからこういうのがあるとほんとにいい
確率の問題しか提示されないし、結果に対して救いが皆無だからな

117名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:23:20.18ID:qnY36gpS0
>>111

日本では
産婦人科学会が
検査の存在とダウン確率のことを
知らせない方針だからだよ

高齢出産の人らはもともと警戒して勉強してるから情強だけど、
若いと情弱でリスクを全然心配してない


>>
ダウン症や障害児の母親の大部分は
20代が占めてる
出産数が多いから当然なんだけど

最近は高齢だと
出生前診断を受ける人が多く
ダウン症児を産む母親は
高齢の場合、減少傾向にあるため

20代の割合が
ますます大きくなってるとのこと

118名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:26:15.13ID:9zBFLxda0
まあ分かった段階で堕胎してもらうけどな。

119名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:27:09.73ID:qnY36gpS0
>>115
>>1

ちなみに
90%どころじゃなく97%


>>2013年4月から受けることができるようになった、新型出生前診断を受けた人の実情を見ると、
初年度に検査を受けた7740人のうち、
「陽性」と診断されたのは142人。

その後の羊水検査で胎児の遺伝子異常が確定したのは、113人。

その113人のうち、検査結果を受けて人工妊娠中絶を行ったのは、110人とされています。

97%の妊婦が中絶を行っていることになります。

この数値については、
検査を受ける時点で、胎児に障害があることが分かったら、中絶をすることを覚悟している人が多いためではないかとする見方もあります。

120名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:29:06.64ID:zqwUD3ja0
これパヨクに投与すべき

パヨクってみんなダウン症みたいな顔つきに見えるから
なにかしら因子が思考回路と関係してると思う

121名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:35:14.47ID:YqT+Tezz0
>>53
フランスやん

122名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:35:52.04ID:qnY36gpS0
>>117
>>1


アメリカでは、
ダウン症の子の80%が
35歳未満の母親から産まれており、
母親の平均年齢は28歳だそうです。


◆妊婦が20歳代ならば、
ダウン症の赤ちゃんが生まれる確率は、1667人に1人です。

◆30歳でも、952人に1人の確率です。

◆35歳になると、ダウン症の赤ちゃんが生まれる確率は378人に1人。

◆40歳では、106人に1人と、
確率が高くなります。

◆45歳では、
実に30人に1人の確率になります。

芸能人の間で高齢出産が増え、
高齢になって赤ちゃんを授かった母親の嬉しそうな顔が集中的に報じられますが、
高齢出産には、ダウン症の赤ちゃんを
生む確率が増えるという事実も知っておくことが大切になります。


ダウン症患者の数は、
日本ではおよそ5万人です。
この数は、新生児約700~800人に1人の割合になります。

123名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:48:19.83ID:deNmQSqD0
産科はダウンの告知せず。
出産が正常に行えない可能性があるときに限って、リスクの説明をする。
だから、比較的順調に出産まで至るケースでは、生まれるまで不明。
両親への告知は小児科の仕事になっていたりする。
縦割り問題みたいなもの。

うちはモロにこのケース。
でも、産科で告知されてたら、嫁さん産むといって譲らず、険悪になっていたかも知れん。

124名無しさん@1周年2017/09/06(水) 09:49:48.08ID:JNN4Ul6y0
この技術を使えばダウン症を根絶やしにできるね!

125名無しさん@1周年2017/09/06(水) 10:03:41.23ID:qnY36gpS0
>>23 >>49

>>117
>>122
>>123

126名無しさん@1周年2017/09/06(水) 10:03:50.27ID:qnY36gpS0
>>70 >>85 >>124

>>117
>>122
>>123

127名無しさん@1周年2017/09/06(水) 10:05:10.06ID:5g4Tvjz+0
>>2
朝鮮猿が朝鮮半島へ帰ればいいだけだなw

128名無しさん@1周年2017/09/06(水) 10:14:26.55ID:PIfOknvs0
iPS細胞すげーな
間違いなくブレイクスルーだったね
田中先生が作ったタンパク質の分析装置に匹敵するくらい医学が進歩したわ

129名無しさん@1周年2017/09/06(水) 10:43:47.72ID:PIfOknvs0
>>123
今は、妊婦検診で異常が見つかった場合どこまで告知するかの同意書がありますよ。

ダウン症はエコーで胎児水腫や心臓の合併症などから疑われるケースが多く、そのような場合には(先の同意書で拒否していない限り)産科で告知があります。
心奇形は生後直ぐに医療行為が必要なため、NICUや小児外科のある病院に転院になるので。
もし産科エコーで何も触れられなかったのならば、告知しなかったと言うよりも本当に産まれるまで分からなかったのだと思います。
2ちゃんでは「昔はサンバが…」といった変なコピペが出回っていますが、正直、出生直後の顔貌のみでダウン症を判別するのは困難です。胎児エコーではなおさらです。

お子様が障害を持たれていて大変かと思いますが、あまり無理なさらず子育てを楽しめていたらと思います。多くの幸せが訪れることをお祈りしています。

130名無しさん@1周年2017/09/06(水) 12:23:38.11ID:ODG93e0k0
>>123
産科医(病院)の考え方次第だと思うよ
市内で結構デカい年間500人以上出産取り扱ってる医院では妊娠10週くらいだったか、首の後ろの突起物?が消えるのが遅いって事でダウン症の可能性について説明があった
10年以上前なので、検査しないor血清マーカーor羊水検査のメリットデメリット含め、医師から2時間近く夫婦で説明受けた
病院側で作ってる高齢出産のリスクまとめた冊子にもダウン症について書いてあったし

131名無しさん@1周年2017/09/06(水) 13:08:26.90ID:ZkiFZcnN0
姑は私の顔色が悪かったり、ものが食べられなかったり、腰痛を発症したりするたびに障害児に違いないからおろせと迫った。
だけど、どんな子供で、生きられないとわかってもお腹の中で育ってる限り出産しようと強く思った。
家を追い出されて野で産むことになっても産もうと思った。
幸い障害はなく、子供も健康に成人した今、人のお世話にならねば生きられない重度の障害がわかったら堕胎の道もあると思えるが、あの時のあの強い意志って、理屈じゃない。
胎内で治療・改善できるなら、この上ない朗報だよ。

132☆かじ☆� ◆Dio0B2TkeRYw 2017/09/06(水) 13:54:34.64ID:Zykbq0qP0
出生時の段階で国が検査して判明してる各種のリスクを保護者に
伝えると予防等も容易に成りそうに思うんだけどね。
プライバシーの問題云々在るとしてもこの手の情報は知るメリットより
知らされないデメリットの方が高いと思うんだよね。

133名無しさん@1周年2017/09/06(水) 14:21:25.92ID:qKS3wklE0
ダウン症動物でぐぐったら結構キツいな…

134名無しさん@1周年2017/09/06(水) 15:29:53.52ID:P+TYEVqd0
俺にも三本位注射してくれや

135名無しさん@1周年2017/09/06(水) 15:40:42.20ID:x3d8U0HY0
>別のマウスに与えると神経細胞が増えていた。

ほお
お薬で天才児に慣れちゃう

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています