【山口】女優巡り絶縁も…中原中也から小林秀雄への手紙

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ばーど ★2017/10/02(月) 09:48:38.22ID:CAP_USER9
発見された小林秀雄に宛てた中也の手紙(中原中也記念館提供)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20171001/20171001-OYT1I50007-L.jpg

 山口市出身の詩人・中原中也(1907〜37年)が、亡くなるまで交流を重ねた文芸批評家・小林秀雄(1902〜83年)に、1926年冬に送った手紙が見つかった。

 女性関係を巡る絶縁状態を解消後、近況を伝える内容で、専門家は「2人の交流の深さを示す貴重な資料」と評価。4〜29日、同市の中原中也記念館で初公開される。

 中也は17歳だった25年3月、恋人の女優・長谷川泰子とともに上京。文学を通じて、東京帝大(現東大)に通っていた小林と親交を結ぶようになった。その後、長谷川が小林の元へ去ったことで、中也と小林は一時絶縁状態になったが、26年7月頃、喪失感をうたう中也の詩作の方向性が定まったとされる作品「朝の歌」を小林に見せた。

 見つかった手紙は26年11月29日付。実家から仕送りが届いたとみられる〈けふになつてやつと金が来た〉との記述があり、〈来月は帰る。出来ることなら金沢にまはりたい〉と、年末には帰省して、幼少期を過ごした金沢にも行く考えを伝えている。

 また、同時代の作家・島崎藤村の「巴里だより」を読んだことについて、〈藤村て、まあ嫌な奴だ。僕はまだあいつの小説は読んだことはないのだが〉としている。

 手紙は、戦後間もなく編集された中也の全集に内容が収録されていたが、現物の所在が分からなくなっていた。東京都内の古書店で見つかり、今夏、山口市が購入した。

 中也研究の第一人者で、詩人の佐々木幹郎さん(69)(東京)は「中也と小林の深い交流の一端を示す貴重な資料だ。フランスを批判的に書いた藤村を非難する中也の言葉からは、フランス文学への強いあこがれが透けて見える」と話している。(北川洋平)

 ◆中原中也=「汚れつちまつた悲しみに……」「サーカス」「一つのメルヘン」などの作品で知られ、近代を代表する詩人。フランスの詩人らに影響を受け、ランボーの訳詩集も手がけた。小林秀雄は中也の二つの詩集の出版を支援。「言ひ様のない悲しみが果しなくあつた。(中略)彼はこの不安をよく知つてゐた。それが彼の本質的な抒情じょじょう詩の全骨格をなす」(「中原中也の思ひ出」)と評した。

2017年10月02日 07時33分
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20171001-OYT1T50024.html

2名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:50:00.92ID:GWuei0oe0
なかはらなかや

3名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:50:26.01ID:GWuei0oe0
ちゅうはらちゅうや

4名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:50:44.46ID:iSmO3t3p0
常に悲しんでるか怒ってるかどっちか

5名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:52:38.12ID:oDiv7Yza0
秋の夜は、はるかの彼方に、
小石ばかりの、河原があって、
それに陽は、さらさらと
さらさらと射しているのでありました。
陽といっても、まるで珪石か何かのようで、
非常な個体の粉末のようで、
さればこそ、さらさらと
かすかな音を立ててもいるのでした。
さて小石の上に、今しも一つの蝶がとまり、
淡い、それでいてくっきりとした
影を落としているのでした。
やがてその蝶がみえなくなると、いつのまにか、
今迄流れてもいなかった川床に、水は
さらさらと、さらさらと流れているのでありました……

6名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:52:51.82ID:4X4eE3LO0
帽子かぶった中原中也の写真、
誰かにそっくりだけど誰だか思い出せない

7名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:53:04.88ID:lOFuzCLo0
汚れっちまったかな?シミになる?

8名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:53:32.06ID:T4OyG8cu0
小林秀雄の本を高校の時読んだけど、内容が全然理解できなかった

●オーストラリア居住民とその祖先に起因する、放棄・放浪猫の200万匹ホロコースト政策に強い決意で言論により厳重に抗議する
●その内容がナチスのガス室と質的に差異がない、日本の動物窒息または薬殺焼却処刑施設の保護施設への転用を言論により強く求める
●熊本県動物管理センターでの委託管理会社による秘密裏の3件の殺処分に、決して暴力に訴えず厳重に抗議する
●非人道的な犬猫ガス室ホロコースト・白骨量産施設【日本の公営犬猫ナチス・アウシュヴィッツ施設】は即時全廃

急に、かねてより、桂小五郎が極秘結婚していた13歳の少女と、幾松との、血で血を洗う確執話の方が気になって仕方がないタイプの俺も気になるニュースだぜ

●非人道的な犬猫ガス室ホロコースト・白骨量産施設【日本の公営犬猫ナチス・アウシュヴィッツ施設】は即時全廃
【ネコは言っている】
【ここで死ぬ】
【定めではないと】

10名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:56:32.50ID:wx740pp00
わかった、藤村とは同一会派に入れてボス戦はしないから大丈夫。

11名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:56:57.89ID:QnBiRuhQ0
中原中也いいよなー

12名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:58:18.53ID:oPJYyv8S0
確かに島崎藤村はいやなやつだ

姪をヤリ逃げしてその父親に説明するのが嫌でパリに逃げた糞野郎
姪をヤリ逃げした顛末を小説にして発表して
姪の立場をなくした糞野郎

13名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:02:24.64ID:Rh9HgmUL0
今は
中二病って言葉で簡単に片づけてしまうから
こんな人は出てこない

14名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:02:26.83ID:coE/oLKG0
受験期に病みはじめてハマる浪人生続出

15名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:03:34.01ID:Rh9HgmUL0
>>7
汚れちまったかな・・
シミに・・

16名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:04:28.94ID:RfnWhEtK0
大詩人と大評論家。しかしやることは俗っぽいね。小林秀雄って人は、なんとかって小説かとも
女のことでなんかやってただろ。やっぱ頭遣う人はどうしてもプリミティヴなものも好きなんだよな。

17名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:06:43.81ID:c+YGGlafO
突入しま〜す

18名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:07:09.16ID:RfnWhEtK0
>>12
芸術家に倫理を求めてもしょうがないけどな。モーツアルトなんて、なんか気持ちはジャリそのもの
みたいな奴だったらしいじゃないか。

19名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:07:16.35ID:WcBM0v0mO
あれが安達太良山
あの光るのが阿武隈川
ほらほらこれが僕の骨

20名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:07:37.90ID:Es+HsjoxO
女体盛り絶縁

21名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:07:48.47ID:t1EPhuPP0
女教師もののAVの授業風景で、汚れちまつた悲しみにが出てきて中原中也を知りました

22名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:08:22.18ID:QnBiRuhQ0
>>15
志村のことは言ってやるなw

23名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:09:07.49ID:35DOkox20
長谷川泰子 (女優)
1904年5月、誕生。
1911年6月、父親の死去とともに母親とも別居、祖母に育てられる。
1923年8月、家出し、広島で放浪中の永井叔と知り合い、一緒に上京するも関東大震災により京都へ。
劇団表現座を経てマキノ映画制作所に入社。永井を通じて中原中也を知り合う。
1924年4月、京都で中原中也と同棲生活[2]。
1925年3月、中原中也とともに上京。9月、富永太郎を通じて小林秀雄と知り合い、11月より同棲。佐規子と改名。
1928年5月、泰子の「潔癖症」に悩まされ、同棲生活に疲れた小林秀雄が泰子のもとを出奔し別れる。
泰子の潔癖症は相手を執拗に言葉で責めることを伴うものだが、「愛情を確かめるための甘えだった」とのちに語っている。
9月、松竹キネマ蒲田撮影所に入社。清水宏監督の映画「山彦」に陸礼子の芸名で出演。
1929年、中也も関わっていた同人誌「白痴群」第3号に小林佐規子の名で詩3篇、第4号に散文詩「秋の野菜スープ」を発表。
1930年12月、演出家の山川幸世と飲み屋で知り合い、望まぬ妊娠で子供がうまれ、中原中也が茂樹と命名。
1931年、時事新報社内の東京名画鑑賞会が主催した「グレタ・ガルボに似た女性」に当選[1]。中也の紹介で青山二郎と知り合う。
1932年、青山の紹介で銀座のバーなどに勤める。
1936年、実業家(石炭商)の中垣竹之助と結婚。茂樹も中垣の子として入籍。田園調布で優雅な生活を送るも「潔癖症」が再発する。
1937年12月24日、中原中也の告別式に参列。
1939年、中垣が出資し、中原中也賞を創設。
1945年、終戦で夫の事業が行き詰まり別居。12月、世界救世教に入信。このころ、知人宅を回って金を都合してもらったり、
横浜で岩海苔取りの手伝いをして糊口を凌いでいた。
1959年、救世教本部のある静岡県熱海市に転居。
1961年、東京に戻り、日本橋でビルの管理人となる。12年ほど務めたが、その間、「中也を捨てた女」として中也ファンが恫喝に訪れ逮捕される事件も起こった。
中也の弟には、人に頼らず自立して生活できることが嬉しいと語った。
1974年、村上護の聞き書きによる『ゆきてかへらぬ?中原中也との愛』(講談社)刊行。
1976年、ドキュメンタリーを織り交ぜた岩佐寿弥監督の実験映画『眠れ蜜』(シネマ・ネサンス)に長谷川泰子として出演。
1993年4月、老人ホームで死去。88歳。

24名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:11:36.91ID:HeXwwEB40
ゆわーん

25名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:12:22.55ID:xgaHtcsf0
女関係に汚い人たちだよね

26名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:13:17.85ID:WOlPlHaY0
明治からこっちの日本の文芸なんてどうでもいい

27名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:15:49.63ID:lxWHzy+80
ゆやーんゆよーんゆやゆよーん

ってのはちょっと衝撃だったわwww

28名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:16:47.61ID:xOkRXK5n0
>>25
女関係に汚くない作家なんているのか?

29名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:16:54.43ID:Rh9HgmUL0
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

30名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:16:54.91ID:3AgfZplc0
汚れちまった悲しみに

31名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:18:02.53ID:xOkRXK5n0
アル中で乱暴

32名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:18:33.33ID:cKdIszod0
シュールレアリスムだっけ

33名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:18:43.26ID:xgaHtcsf0
>>28
いないよね

34名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:18:59.20ID:MLn7j/0G0
中原と言えば
おしんの中で中村雅俊の詩の朗読しか知らん

35名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:19:38.31ID:NGMaCJ7q0
うるさいハエは飛んで行け

36名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:20:06.02ID:iSmO3t3p0
大雪の地区からするとこの程度で

37名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:20:45.58ID:Jn/DeX/20
人格破綻の浮浪者みたいな人たちです
美しい文章に騙されないで

38名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:23:57.90ID:MWP9fEb20
オモシろいな

39名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:24:20.65ID:xOkRXK5n0
>>37
ですな。
ただそれ言ったら、芸術関係の人間はほとんど全員そうだけどねw

40名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:25:15.71ID:I40lsyj10
20年後、30年後の女優を見たら、騒動は無いんだろうが。

41名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:25:55.07ID:1jlWYx3o0
>>18
芸術家なら他人を傷つけて良いなどということにはならん

42名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:26:21.33ID:xOkRXK5n0
大体が、充実して生き生きと生きている人間が言葉を飾ることに必死に


なるわけが無い。




 

43名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:28:20.71ID:0W7lWq9U0
汚れちまった中出しで

44名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:28:28.04ID:jwPKsBWL0
みんなでパンツ被りましょうよw

45名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:29:29.02ID:1jlWYx3o0
>>23
なんだか寂しい晩年に見えるが
当人の気持ちなんて分からんし俺が浅はかなんだろうな

46名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:30:47.38ID:xOkRXK5n0
>>45
普通の感覚持ってる人間ならそう見えると思うよw

47名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:31:07.59ID:hrR6GLuu0
中原中也より小林秀雄の方が圧倒的にテクニシャンだったんだよね。
結論、SEXが巧いと女は付いてくる。

芥川もそうだよねー。

48名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:32:17.52ID:xOkRXK5n0
>>23
>1930年12月、演出家の山川幸世と飲み屋で知り合い、望まぬ妊娠で子供がうまれ、中原中也が茂樹と命名。

ただのアホですがな。

49名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:33:49.34ID:m2RyCLyO0
中也はあの有名な帽子の17歳の写真より
アラサーの時の方がイケメンだからな
https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_sigg2yOcRmYduJ6EoIJj.hCg.w---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-224731614

50名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:34:54.49ID:xgaHtcsf0
中原は作家のイケメン枠でなんとか

51名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:35:35.34ID:7n5csowd0

52名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:36:25.70ID:xOkRXK5n0
>>47
つか中原もアレなヤツだったんだろ。
無論小林もだが。

53名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:38:21.35ID:aLtVwavh0
>>8
オッサンが中高生だった昔は、小林秀雄はテスト問題の定番だったな
自分も読んでみたが、言いたいことが意味不明だった

54名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:38:22.03ID:xgaHtcsf0
そこそこ綺麗で尻軽だったんでしょ

55名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:39:21.99ID:Rh9HgmUL0
>>49
顎小さいよね

   T 祈 り
>死の時には私が仰向(あおむ)かんことを!
>この小さな顎(あご)が、小さい上にも小さくならんことを!
>それよ、私は私が感じ得なかったことのために、
>罰されて、死は来たるものと思うゆえ。

>ああ、その時私の仰向かんことを!
>せめてその時、私も、すべてを感ずる者であらんことを!

56名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:39:38.40ID:1adfgoHg0
>>51
2枚目は佳那晃子みたいだな

57名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:42:31.32ID:xOkRXK5n0
まああれだな。
人間は幼稚であってはいかんな。
幼稚さが全ての不幸の原因だ。
芸術関係の人間見ると、とにかくそう思う。
幼稚な人間で幸せな人生を送る人間はゼロだと思う。
見かけハデで楽しそうにしていても、ことごとく全部フェイクだね。

58名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:42:33.23ID:aLtVwavh0
>>23
えっ?1993年まで生きてたの?
とっくに過去の歴史上の人物だと思っていた。

59名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:46:33.58ID:+zfjyE3O0
ドトールコーヒーは悪の結社、創価学会の
一員だ
集団ストーカーを行なってる
エクセルシオールカフェ、星乃珈琲はドトールグループだ
エクセルシオールカフェ赤羽東口店(現在ドトールグループ サンメリー赤羽店)閉店は証拠隠滅
ドトールも創価も法的措置を取らないのは
事実だからです
当時のドトールコーヒー社長 17年4月左遷サンメリー社長へ
とうきょうときたくあかばねは
そうかのまち

こうめいとうは、かるとしゅうきょう
そうかがっかい

 わたしはあなたのために、信仰が無くならないように祈った。

(新約聖書 『ルカによる福音書』22章32節から)
転載可Ghhhhhhjhhhhhhhhy

60名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:47:09.86ID:xOkRXK5n0
芸能人とかもね。
SMAP一つとっても、あれが幸せで充実した人生送ってる人間の集団には全然全く見えない。
あんなに有名で、あんなに金持ってるのに。
どいつもこいつも不幸の塊のような人間ばかりだ。
そういう現実を見て、反面教師として学べる人間が賢い幸福な人間ってことですな。

61名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:47:13.28ID:m2RyCLyO0
>>57
幼稚な大人は本人よりそれをフォローする家族が不幸になるのよ
本人は幼稚だから自分のせいで家族が大変な思いをしても気にしないの

62名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:47:15.41ID:25EgqWUx0
結局ちんこまんこの世界でしかないのな

63名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:47:28.02ID:+0BXo+UY0
>>51
高畑淳子にしかみえないがな…モテたんだね

64名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:49:46.95ID:xOkRXK5n0
>>61
それも込めて不幸だってこと。
自分の周りを不幸にして本人だけが幸福で居られるわけが無いだろ。

65名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:53:16.61ID:v8++I+fy0
長州はイケメン多いな
桂小五郎と中原中也はかなりのイケメン

66名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:54:56.44ID:ddhoXbdq0
女々しい奴 そら早死にもするわ

67名無しさん@1周年2017/10/02(月) 10:58:50.27ID:hrR6GLuu0
>>52
んー?
中原=イケメン ピーターパンシンドローム sex下手

小林 竿師

藤村 変態 禁忌

山川幸世 ナンパ師 無責任男

68名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:01:45.31ID:hrR6GLuu0
>>63
グレタ・ガルボと呼ばれていたビッチです

69名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:02:02.92ID:7xPVLWVr0
中也はイケメン

70名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:04:19.85ID:xOkRXK5n0
幸福で充実した人間は、相手の立場と自分の立場とを入れ替えて考えることが出来る。
「相手が自分の立場だったらどう感じるか?」
「自分が相手の立場だったらどう感じるか?」
幸福で、充実した生活をしている人間は、こういう考え方が自然にスッと無理なく出来る。
一方、不幸な人間、幼稚な人間は、こういう考え方がほとんど出来ない。
つまり世間はそれを自分勝手な人間と表現するわけだがね。
相手と自分とを入れ替え、置き換えして考えるってことが自然に無理なく出来るかどうか?
これで、自分が幸せな人間かどうか100%完全に判定出来る。

 

71名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:06:19.77ID:BQe1ghTn0
>>6
サッカー代表の柴崎岳が一番似てると思う。あとはジャニーズの桜井翔か。
でもあの写真、かなり修正したものらしいけどね。

72名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:11:04.19ID:utC1t+xs0
>>8>>53
オバさんが高校生の時の国語の教科書に小林秀雄が載ってた
当時の教師による雑談↓
小林秀雄の娘さんが授業で父親の作品をやっていたので父親に質問したら
「こんな難しいのを書いたのは誰だ!」と怒ったそうな

73名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:11:12.51ID:+0BXo+UY0
>>47
小林、けっこうイケメンだと思うけどな
それにしても泰子ってIQ高い層に一定の需要がある女なんだな

74名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:12:06.46ID:KXRbY5vC0
こういう文学者とかの下世話な部分は知りたくない
本読むときに余計な感情が入ってしまうし、がっかりする
そっとしておくのがいい

75名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:15:18.25ID:uxqKUBFf0
中学時代国語の先生に志賀直哉の暗夜行路を読むように
言われて夏休みに読んだが途中まで読んでGERO嘔きそうになって
読むのを止めた。それ以来純文学作品は読んだことない。
高校時代吉川英治の宮本武蔵を読んで体が震える思いだった。
by古の単純青年より

76名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:19:10.96ID:wFQ+eqn50
面倒くさそう

77名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:19:36.68ID:1h9j8opSO
>>58
> >>23
> えっ?1993年まで生きてたの?
中也の母フクさんも1980年まで生きていた(101才)。
晩年は中也の記念館を訪れる人々に思い出話を語って過ごした。
「お母さん、僕は本当は親孝行者だったんですよ。今にわかる時が来ますよ」

78名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:24:48.56ID:qhyTefiQ0
これがわたしのふるさとだ
さやかに風もふいている
ああ おまえは
なにをしてきたのだ

ふきくる風がわれにいう

79名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:31:45.87ID:iI4W/7WR0
小林秀雄とかただの言葉の詐欺師だからな
とっくに化けの皮が剥がれとる

80名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:43:23.95ID:PXKlBff10
泰子が自叙伝に、自分は小林秀雄の女に
なってはじめて女の喜びに触れた、と
書いてるらしいが、この場合
女の喜びというのは、小林のおかげで
せっ○すでイカされたということなのか、
それとも精神的な満足なのかどっちや

81名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:44:02.36ID:UvhuX0GK0
汚れちまった悲しみにだっけ

82名無しさん@1周年2017/10/02(月) 11:45:57.42ID:dkTXzAQg0
汚れちまったパンツに 今日も手もみ洗いの雨が降る

83名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:03:55.40ID:UYdiVMPq0
>>6
志村か

84名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:07:32.62ID:UYdiVMPq0
>>74
ゲス不倫みたいなもん

85名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:09:17.04ID:xPJBwIkX0
ゆやゆよーん

86名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:11:16.94ID:Ww3dlveB0
暴力温泉芸者さん

87名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:12:25.71ID:5zsxM8lS0
結局、生きている間にどれだけ楽しめたかだよ。
死んでしまえばすべてパーです。

88名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:13:11.10ID:TAV4EeF70
そういや三代目魚武ってなにしてんだろ

89名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:13:59.84ID:vfLrwbJV0
中に

90名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:16:16.89ID:FxvBZKhp0
詩人って私生活は何して食ってるの?
一本何万とかで出版社が買ってくれるの?

91名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:16:47.81ID:782awtJ+0
>>1
イケメンを振って爺顔のブサに走ったのか

92名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:17:09.26ID:zfo1f03m0
千の天使が〜
バスケットボ〜〜ル〜 する♪

93名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:18:43.86ID:Pdeg9bTZ0
太宰がキザ野郎って呼んでたな

94名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:19:41.51ID:BFZcJOk20
野に蒼白のミンシン党

95名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:20:52.97ID:S9UoC/Fj0
中原中也の生まれかわり
志村正彦

96名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:21:03.65ID:LhNGINac0
支配層は気の強い女が人気だな。
Mも楽しめて征服しちゃえるわけだから。

97名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:22:57.26ID:c+HyVgPO0
長谷川泰子ってスソガじゃなかったか?泰子とヤった男同士で、あのニオイだけは凄かったなよな〜とか語らっていたって本を読んだ覚えがある

98名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:25:12.14ID:QnBiRuhQ0
記念館行ってみたいな

99名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:26:17.00ID:Bsfob7e10
>>51
福山の嫁と高畑淳子か混ざった様な感じ

100名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:26:29.76ID:7hwq1ILk0
17歳で女優と上京する中原
友達の女を寝取る小林

登場人物皆変

101名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:27:07.98ID:zCqLEUJp0
中原中也って詩人としては最高だけど人間としてはドクズだと聞いた
昔はこういう天才タイプ多かったらしいね
今はそんなんじゃ生きていけないけど

102名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:27:21.64ID:9Llt/ha20
>>1
女を寝取られた悲哀

103名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:28:51.58ID:rzZPtYsb0
僕も女優巡りしたいです

104名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:29:18.95ID:TRuOu2RI0
>>18
モーツァルトは奔放だったけど
メイドとして家で雇っていたなん十歳も年下の姪を強姦してはらませて捨てた話はない

105名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:32:40.18ID:jBAO54tk0
>>101
中原中也はクズイメージだったけど、
教科書や試験問題によくとりあげられる小林秀雄がそれ以上のクズだったとはビックリ。

106名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:33:39.83ID:jClkdgU/0
文学の人は変人が多いよ

107名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:34:31.97ID:GmrSPUTs0
この頃の作家ってやたらと吐血してるイメージ

108名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:38:23.74ID:oPJYyv8S0
小林秀雄ていろいろ混ぜ混ぜして小手先技で成功した人のイメージ
ちゃっかりNHK御用達に収まってる椎名林檎みたいなタイプ

109名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:38:42.32ID:TRuOu2RI0
>>107
作家関係なく結核で日本中の人がそうだったから
いつ死ぬかわからない、って意味が今より現実的だった
なんか思想的にも切羽詰まってる人が多い

110名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:38:44.30ID:5U07f8YU0
坂口安吾が中原中也のことを、飲み屋に来るなり「女はおらぬか!」と大声で喚くわ
坂口に殴りかかってきたけど全部空振りだわで笑ってしまったとか書いてた

111名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:40:03.86ID:WCF7+mb+0
>>90
現代の詩人のことは知らないけど
中也はずっと親からの仕送りで生活してたはず、結婚した後も。
たしか父親が医師だったよね

112名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:40:48.90ID:9Llt/ha20
>>109
いつ死ぬかわからないから、節操なくやりまくって子供も作りまくってたんだよ
日本も戦後になれば出生率が増えるのかもね

113名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:42:24.52ID:hrR6GLuu0
>>90
アーティストはパトロンによってというのが洋の東西問わず

ただ日本ではパトロンがタニマチとケツもち(893)に分かれた

114名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:43:24.52ID:vL11+cH50
考えるヒントでピント

115名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:44:44.44ID:NWcM6ANJ0
>>13中二病こそ芸術や文学の動機だからな
この言葉があるかぎり恥ずかしくて創作活動は出来なくなる

116名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:46:25.03ID:bCQ/pf8r0
昔の作家や劇団って大体人間関係がただれてるよな
恋人寝取り寝取られ、挙げ句の果てに心中とかな

117名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:48:06.63ID:NWcM6ANJ0
>>28いっぱいいる

118名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:49:15.30ID:ebt7Z6e10

119名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:49:34.56ID:NWcM6ANJ0
>>49どうみても17歳がピーク

120名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:51:25.24ID:m2RyCLyO0
太宰治の映画でジャニーズが出てきた時のガッカリ感と来たら
いや、もっとまともな俳優いるだろと
中也はあんなに目が細くないし
ブレイク前の石原ひとみが出てきたのには驚いたけど

121名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:54:26.92ID:cRJuu/510
中原中也と言えば三上博史だな

122名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:58:23.17ID:b65A+nT80
中原の「別離」は最高だな

123名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:05:35.45ID:a2f4yVO80
>>69
あの帽子の写真はかなり修正が入ってて、実物はフツーのオッサンだったらしいぞ。

124名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:05:48.90ID:WCF7+mb+0
>>121
それ観たことある
背の低い中也にはぴったりだった

125名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:09:19.85ID:a2f4yVO80
>>101
石川啄木とか滝廉太郎とかな。

でもほとんど名前が知られてなかった宮沢賢治の「春と修羅」を持ってて
愛読してたんだよな。

126名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:14:38.40ID:mgQ8kGRX0
今のアイドルみたいな容貌のイケメンだったんだよね

中原中也
http://pds.exblog.jp/pds/1/201407/21/34/e0199734_9212835.jpg
http://yaplog.jp/cv/kaoriaki/img/277/img20070501_p.jpg

127名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:15:36.35ID:cRJuu/510
>>124
そうそう
扱いが難しそうな感じもよく合ってた

128名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:17:43.74ID:BPf5Z2kM0
ttp://blog-imgs-29.fc2.com/s/e/n/sentimentalfool/chuya01.jpg

129名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:37:30.01ID:5T5zmtOT0
いきなりディスられてる藤村涙目

130名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:39:25.60ID:Om6/JEDp0
中也の「芸術論覚え書」は小林の仕事よりずっとしっかりしておる。

131名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:39:51.80ID:5T5zmtOT0
まあ姪と謹慎創刊した藤村はキモすぎだが

132名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:40:02.53ID:MSx2fttr0
>>48
そこ笑ったwwwwww

133名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:41:28.83ID:5T5zmtOT0
大河ドラマ 文豪たち
っていうのをやったら面白そうだけど
地上波じゃ放送できそうもないな

134名無しさん@1周年2017/10/02(月) 13:50:55.10ID:nsAjCzC+0
>>75
中学生で読む作品ではないよね
放蕩の大学生なら嵌るものはある

135名無しさん@1周年2017/10/02(月) 14:06:50.96ID:gG1Ed5jS0
>>51
ブスじゃん

136名無しさん@1周年2017/10/02(月) 14:10:08.13ID:7xPVLWVr0
>>123
帽子の写真はいまいち
他のがいい

137名無しさん@1周年2017/10/02(月) 14:32:45.99ID:Cj8DA72v0
>>23
潔癖症と言う割にまあよくやってますね

138名無しさん@1周年2017/10/02(月) 14:43:19.97ID:cVwoVhfA0
この7年間ベトナムの悪夢が頭からずっと離れないんだ。
目が覚めても自分がどこにいるのか分からなくなることがある。
一日中誰とも話さない、時には一週間ずっと。
忘れることができないんだ。

139名無しさん@1周年2017/10/02(月) 14:53:58.22ID:2c+gBG430
>>101
アーティストとしては最高でも人間としてはドクズなんて玉置浩二もそれだな

140名無しさん@1周年2017/10/02(月) 15:48:47.85ID:utC1t+xs0
>>138
中東へようこそ

141名無しさん@1周年2017/10/02(月) 16:46:24.49ID:Oj0PFJzt0

142名無しさん@1周年2017/10/02(月) 16:54:03.80ID:m2RyCLyO0
>>137
髪の毛が洗面台に1本でも張り付いていたらヒステリー起こすとか
スリッパの共用やタオルの使い回しは嫌だとか
そっちの意味での潔癖性かな

143名無しさん@1周年2017/10/02(月) 17:03:47.52ID:Oj0PFJzt0
トランプも潔癖症

144名無しさん@1周年2017/10/02(月) 17:05:15.66ID:5zsxM8lS0
>>138
ウルトラマンネクサス?

145名無しさん@1周年2017/10/02(月) 17:17:10.23ID:eXtLLWtS0
NTR

146名無しさん@1周年2017/10/02(月) 17:23:08.13ID:eXtLLWtS0
>>135
美人なら魔性とか言われない
適度にブスなのにヤリマンだから男がちやほやする

147名無しさん@1周年2017/10/02(月) 17:27:52.06ID:d69Vhohw0
全然美人じゃないのに何故かモテる女の人っているよな
たいてい悪質な人物だけど

148名無しさん@1周年2017/10/02(月) 17:31:15.29ID:vfLrwbJV0
>>147
美容整形の医者によると完全に左右対称で寸法が合ってる顔よりも
数字のくずれた顔に人は惹かれることが多いらしい。

149名無しさん@1周年2017/10/02(月) 18:01:38.52ID:d69Vhohw0
>>148
言われれば俺が知ってるモテ不美人も目が少し非対称だわ
適度にスキのある顔の方がモテるのかな

150名無しさん@1周年2017/10/02(月) 18:25:20.73ID:2Yc1seev0
クズさでは太宰の右に出る文人はおらんやろ

熱海の売春宿にシケこんでいた太宰。心配になった家族が壇一雄に頼んで様子を見に行ってもらった。太宰はハメまくり呑みまくりでカネを使い果たし、帰れなくなっていた。
宿に壇を人質として置き、太宰は東京に金を借りに行く。しかし、なかなか帰ってこなかった。

業を煮やした壇が宿屋を説得して東京まで太宰を追いかける。そこで、何事も無かったように井伏鱒二と将棋を指している太宰を見つけた。
壇が気色ばんで文句を言うと

「待たせる身も辛いんだ」
と太宰が逆ギレ。

これが「走れメロス」の元ネタ

151名無しさん@1周年2017/10/02(月) 18:30:49.81ID:Cj8DA72v0
>>142
皮肉のつもりで言ったんだすまない

152名無しさん@1周年2017/10/02(月) 18:43:44.18ID:b6QbqOpm0
>>150
中原中也が酔っぱらって太宰をネチネチいじめたので
激怒した檀一雄が投げ飛ばしたことがあった
トラブルは多々あったけど、檀は太宰のこと好きだったよ

153名無しさん@1周年2017/10/02(月) 18:44:21.70ID:WxTFkEFQ0
>>108
やっぱりパヨクは頭がおかしい

NHKとのタイアップなんてaikoやYUKIや倖田來未と大差ないのに椎名林檎だけNHK御用達に収まったとか言い始める

154名無しさん@1周年2017/10/02(月) 19:19:42.50ID:xWAzE6oh0
>>6
豊川誕

155名無しさん@1周年2017/10/02(月) 19:30:48.36ID:KS1Kszjj0
でも、一番モテてたのは坂口安吾

156名無しさん@1周年2017/10/02(月) 20:19:47.82ID:ddWFasgN0
中原中也って、作品見ても、才能無し。
友人の小林秀雄がなぜか持ち上げたので、権威に弱い日本人の間で、文学者扱いされてるだけな。

近代詩形がまともに文学的に意味あるレベルになったのは戦後。

157名無しさん@1周年2017/10/02(月) 21:16:50.13ID:MGzGTKFA0
ランボーって戦うこと以外に詩人もやってたのか
知らなかった

158名無しさん@1周年2017/10/02(月) 21:50:26.35ID:Z6qSufuX0
ゆあーん
ゆよーん

159名無しさん@1周年2017/10/02(月) 21:51:24.75ID:X6phkT7S0
>>1
無常といふ事

160名無しさん@1周年2017/10/02(月) 21:51:59.17ID:X6phkT7S0
>>157
あと武器商人もな
多才な奴よ

161名無しさん@1周年2017/10/02(月) 22:12:39.88ID:Ki/h/2Q5O
>>152
鯖が空に浮かんだみたいな顔しやがってー!

162名無しさん@1周年2017/10/02(月) 22:38:55.60ID:8rBwtu020
>>92
最高だよなあの歌

163名無しさん@1周年2017/10/02(月) 22:44:42.92ID:X9oUf/Ll0
ほう

164名無しさん@1周年2017/10/03(火) 10:10:18.36ID:HvPgwBWU0
ちょうど大正から昭和に代わる寸前の出来事だな

165名無しさん@1周年2017/10/03(火) 10:19:41.63ID:mk6imUus0
文豪を小馬鹿にするアニメでこのネタくるかな?

166名無しさん@1周年2017/10/03(火) 11:40:08.19ID:TH46Wd/V0
萩原朔太郎が中也の死に際してコメントを求められ
「私は故人のことをよく知らないのである。ただしこれだけは言っておきたい。人はよく私の酒癖の悪さを噂するが、心外である。私は故人ほど酒癖の悪い人物を他に知らないのであるから」
みたいなことを書いてたのは笑った。

167名無しさん@1周年2017/10/03(火) 14:12:04.15ID:laJjo5id0
中原中也の写真、誰かに似てるなーと引っかかってたのだがやっと分かった
脳みそ夫だ

168名無しさん@1周年2017/10/03(火) 18:23:10.04ID:3UB2QDsS0
>>133
>大河ドラマ 文豪たち
>っていうのをやったら面白そうだけど
>地上波じゃ放送できそうもないな


それ面白そう
フランスかぶれのドロドロしたただれた人間関係とクズっぷり私生活エピソードな感じ?

169名無しさん@1周年2017/10/04(水) 08:07:09.39ID:w3j0L0WD0
中原中也の生家跡に行ったことがある

170名無しさん@1周年2017/10/04(水) 09:06:53.13ID:YbtE3aY+0
>>51
ドラマ化するなら
長谷川は福山の嫁だな
中也は今なら菅田将暉あたりか
三角関係になる小林は鈴木亮平で

171名無しさん@1周年2017/10/04(水) 09:44:36.11ID:fHRh7CnH0
最近エロゲで引用されてたな中原中也

172名無しさん@1周年2017/10/04(水) 19:53:34.13ID:NL7Kk1a20
中也
どうも好きになれなかった。
シュールリアリズムってなんか不自然で無理がある。
ランボーの酔いどれ船なんて暗唱できるが、この詩は
凄いんだと自分を騙し、無理して感動して読んでた。

自分の中にも中二的な部分があり、期間も長かったが、
そんな自分を半分好きで半分は嫌いだった。

173名無しさん@1周年2017/10/04(水) 22:31:24.52ID:3com9y0x0
女をめぐって文豪が絶縁といえば
谷崎潤一郎と佐藤春夫のいわゆる「妻譲渡事件」だが
なにスレでは未出? まあすごい話だよな

174名無しさん@1周年2017/10/04(水) 22:40:55.20ID:01y/8RhV0
>>138
エイドリアーン

175名無しさん@1周年2017/10/04(水) 22:42:45.10ID:dJfEo85l0
ゆやゆよーん

176名無しさん@1周年2017/10/04(水) 22:42:50.80ID:01y/8RhV0
>>131
姪、発狂しちゃったんだよね。
作家やら役者の身内はしんどいな

177名無しさん@1周年2017/10/04(水) 22:44:47.55ID:dJfEo85l0
>>174
こんなのでやられるとは俺も年取ったわw

178名無しさん@1周年2017/10/04(水) 22:45:16.67ID:01y/8RhV0
>>105
んー
自分が実践家でない自覚を持って葛藤するってのは
感じいいけどね

179名無しさん@1周年2017/10/05(木) 18:30:16.71ID:5XtxVCSz0
スレのびねえなあ
ネトウヨは自称日本文化の専門家だが日本史、ことに日本文化史は全然だめだよな
本当どうしようもないよなネトウヨは

知恵おくれだからしょうがねえけど
どうせ人生暇人なんだから萌えアニメばっかみてねえで
日本文学にでも親しめばいいのになあwww
ウリたち親韓左派の方が詳しいってどういうこっちゃwww

180名無しさん@1周年2017/10/05(木) 18:34:27.10ID:R4YOPsi30
汚れちまった悲しみに
おれの青春
なんぼのもんじゃい!

181名無しさん@1周年2017/10/05(木) 18:39:14.54ID:44IB6avw0
>>179
数学者の藤原先生が渡欧先で同業者に源氏物語について聞かれると書いてる
日本の古典やシェークスピアも読まず世界に論戦挑めるとは思えないね

182名無しさん@1周年2017/10/05(木) 20:18:14.72ID:SSJyaHIB0
中原中也は、お坊ちゃん。
汚れてしまったお坊ちゃん。
詩もそれほど面白くもない。

183名無しさん@1周年2017/10/05(木) 22:53:04.77ID:jlFpbeph0
田布施システム(火病)

184名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:03:10.26ID:8j9FC4Lg0
>>15
いい

185名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:14:09.35ID:8j9FC4Lg0
長谷川泰子が70年代に出した自伝読んだけど面白い人だよ
私は今でいうヒッピーだった、とか言ってて
昭和初期ならそうとう珍しいタイプ

186名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:24.73ID:jY9PGJ8k0
>>6
スナフキン

187名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:55.69ID:MAcPUo7o0
潔癖症ってw
ただのボーダーじゃん。
泰葉みたいなもんだ。

188名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:34:39.78ID:R+F5YHko0
昔の作家ってみんな女々しいというかクズいというか

189名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:38:16.32ID:MB0dhMEI0
>>75
暗夜行路は避けるべき悪書。文学ではない。
志賀直哉をけちょんけちょんに言ってる太宰治に共感するね。

190名無しさん@1周年2017/10/06(金) 21:41:04.65ID:byzR8oT70
魁男塾

191名無しさん@1周年2017/10/07(土) 08:42:14.96ID:nWJdZkzP0
>>23
「潔癖症」
疲れるだろうな。周りは

192名無しさん@1周年2017/10/07(土) 08:43:30.52ID:nWJdZkzP0
>>188
クズくない人間に魅力ある文章が書けるだろうか、という面もあるんでない?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています