【ノーベル文学賞】カズオ・イシグロ氏「私の世界観には日本が影響。私の一部は、いつも日本人と思っていた」

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1ひろし ★2017/10/05(木) 23:27:19.74ID:CAP_USER9
「私の世界観に日本影響」とイシグロ氏

カズオ・イシグロ氏、記者会見で「私の世界観には日本が影響。私の一部は、いつも日本人と思っていた」。

https://this.kiji.is/288676549489099873?c=39550187727945729

2名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:27:41.06
ノーベル財団のHPは生まれた国で分類してるから
日本の欄に記載されるのは当たり前の話。
アインシュタインだってドイツに分類記載されている。
(ノーベル賞獲得時はスイス国籍)    
http://dotup.org/uploda/dotup.org1355948.jpg

3名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:28:14.03ID:KvAadVKy0
ホルホル

4名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:28:21.40ID:aZWB7ww/0
ウン・コが一言

5名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:28:31.52ID:vTM1PJEz0
同胞認定ニダ

6名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:28:38.13ID:WXEiTi220
あーまじでおまんこしてぇ

7名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:28:55.28ID:7Cq2daxD0
>>1
私の一部ってひょっとしてあそこ?(*ノωノ)

8名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:03.82ID:Y17AlK6H0
>>1

チョンモメン「国籍が英国だから日本人じゃない!」

            ↓

朝鮮乞食「国籍なんかどうでもいい!朝鮮系のノーベル賞出てこい!」

295 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2017/10/05(木) 22:41:08.19 ID:QZqDmdaa [2/4]
イシグロの親が実は朝鮮人と判明したときのネトウヨを見てみたい。

【ノーベル賞】ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 日系イギリス人 ★2
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507209179/


     ┏━━┓                 ,, -──- 、._                     ┏━┓┏━ ┓┏━
  ┏━┛    ┃            .-"´        \.         ┏━━━┓┃  ┃┃  ┃┃  ┃
  ┗━┓  ┏┛            :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:        ┃      ┃┃  ┃┃  ┃┃  ┃
┏━━┛  ┗━┓        :/   o゚((●)) ((●))゚o ヽ:      ┗━━━┛┃  ┃┃  ┃┃  ┃
┃            ┃         :|    ::::::⌒(__人__)⌒::::: |:                  ┃  ┃┃  ┃┃  ┃
┗━━┓  ┏━┛    ┏━━:l        )  (     l:━━━┓          ┃  ┃┃  ┃┃  ┃
    ┏┛  ┃┏━━┓┃   :` 、       `ー'    /:     ┃        ┏┛  ┃┗━┛┗━┛
┏━┛  ┏┛┣━  ┃┃     :, -‐ (_).          /       ┃┏━━━┛  ┏┛┏━┓┏━┓
┃    ┏┛  ┣━  ┃┗━━━:l_j_j_j と)丶─‐┬.''´ ━━━━┛┃        ┏┛  ┃  ┃┃  ┃
┗━━┛    ┗━━┛            :ヽ   :i |:            ┗━━━━┛    ┗━┛┗━┛

9名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:05.40ID:1lmzMfgE0
ドトールコーヒーがどーのこーの

10名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:10.11ID:ePGH5whN0
こういうのやめーや

11名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:11.20ID:1pmsnvmL0
>>2

さらに日本人の御両親から生まれたから、当然日本でカウントだな
在日フォローありがとう

12名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:14.24ID:cKFstwim0
チョンにノーベル賞は永遠に無理
やっぱり血だねwwwww

13名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:17.17ID:GK41D8Pt0
ハルキは9センチ

14名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:19.14ID:qynHesLC0
誇らしいニダ
ホルホル

15名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:32.22ID:TGUNwIzC0
で、この人、日本語しゃべれるの?

16名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:32.21ID:LCpLVmau0
エッセイ2:イギリスに渡った研究者−シズオ・イシグロをさがして
http://www.jamstec.go.jp/res/ress/ogurik/essay2.html

 祖父が気象研究所に勤めていた頃、ある研究者との親交がありました。
この方は陸軍時代の祖父の部下だったのか、あるいは祖父が教鞭を執っていた陸軍航空士官学校の教え子だったのか、
今となってははっきりしませんが、なぜか気が合い、祖父とは家族ぐるみの付き合いをしていたようです。
名前を石黒鎮雄さんといい、高円寺にあった気象研究所に勤務された後に長崎海洋気象台に異動され、
そこで潮位や波高の変化の研究をされていました。
育ちの良さを感じさせる非常に優秀な研究者だったそうで、ある海難事故が多発する海域の海底を模したモデルを作り流れを再現、
その結果から実際の海底に波消しブロックを設置して流れを変え、事故を減らすのに成功した[1]、という話を聞いたことがあります。
また、石黒さんは手が器用で機械にも強く、祖父は、骨が折れてしまった雨傘に空き缶を切り出して作ったブリキの金具をあてがい、
修理をしてもらったことがあったそうです。
本業では電子式波圧計[2]〜[6]をはじめとする観測装置の開発のほか、
まだオペアンプすらない時代にアナログコンピューターによる解析[7]も手がけられました。
つまり石黒さんは、エレクトロニクス技術に長けた実践的な海洋物理学者だったのです。
私はこのことを知り、研究の中でエレクトロニクスと観測を融合させていたなんて、物理と化学という違いはあっても、
今、私が行おうとしていることそのものじゃないか!と驚き、祖父の友人だった人、ということ以上の親近感を抱くようになりました。

 1960年、石黒さんはイギリスに渡り、国立海洋研究所(現在はNational Oceanography Centreの一部門)で主任研究員の職を得ます。
当時既に、20代の前途有望な研究者がアメリカなどに留学して才能を開花させることはありましたが、
石黒さんは40歳にして、しかも幼い子供達を含む家族を引き連れ、日本人の全くいない世界に飛び込みました。
これは、今も一般的に行われているような、若手研究者の海外留学とは全く異なるものでした。
石黒さんは1957年にユネスコの奨学金を得て[8]、この研究所に一年間留学されています。
そして翌年には「エレクトロニクスによる海の波の記録ならびに解析方法」という博士論文によって、東京大学から学位を授与されました。
このように一見順風満帆だった石黒さんが、職を辞めてでも渡英する道を選んだ背景には、
石黒さんを取り巻く、当時の日本のアカデミズムの影響があったようです。

 祖父と石黒さんの関係のことは最近まで忘れかけていましたが、
イギリスへの出張がきっかけとなりネットで検索をしてみたところ、意外な事実を知りました。
石黒さんの情報はあまり得られませんでしたが、そのお子さんはカズオ・イシグロの名で知られる有名な小説家になられていたのです。
氏の作品の中でも「日の名残り」や「わたしを離さないで」といった小説はとりわけ評価が高く、
イギリスで文学賞を受賞し、また映画にもなっています。
カズオ・イシグロ氏が紡ぎ出す一連の小説の背景には、氏の日本で過ごした幼少時代の記憶が深く関係していると指摘されており、
ご本人もテレビ番組「ETV特集、カズオ・イシグロをさがして」のインタビューで記憶についての考えを述べておられましたが、
おそらく石黒一家の渡英がなければ、小説家カズオ・イシグロの誕生は無かったことでしょう。
祖父は、結果として世界的な小説家を生むことになった石黒さんの重い決断とその理由を知らされていたのでした。

17名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:36.26ID:/pP80nFn0
ほらみろ!!日本人だ!!
誇らしい!!!

18名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:43.48ID:wYgZidBa0
>>2
それで納得。
これですっきりと日本人ノーベル賞受賞者26人目として祝うことができるね。

19名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:51.85ID:we7XShdi0
ぐぬぬぬニダ

20名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:29:56.94ID:3UxbaSNC0
いやそんな無理しなくても・・・聞いてる限りだとかなりイギリス人かと

21名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:30:30.44ID:KrcsI3zc0
お世辞ありがとうございます

22名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:30:36.89ID:wcP/WwuJ0
私の一物は9p ホルホル

23名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:30:50.71ID:LCpLVmau0
ノーベル文学賞、イシグロさんの叔母「本当にうれしい」
http://mainichi.jp/articles/20171006/k00/00m/040/164000c

神戸市在住の母方の叔母、喜びをあらわに

 カズオ・イシグロさんのノーベル文学賞受賞決定を知った神戸市在住の母方の叔母、森永和子さん(88)は、毎日新聞の電話取材に「本当にうれしくて、舞い上がっています」と喜びをあらわにした。
5歳で両親と英国に移住する前、長崎に住んでいたイシグロさんを、幼稚園に送り迎えしたこともあるという森永さんは「素直でおとなしい子供だった」と回想。
イシグロさんの一家は「1〜2年のつもりで英国にいったが、海洋学者だった父親の鎮雄さん(故人)の意向もあり住み着いた」という。

 森永さんの姉でイシグロさんの母の静子さん(91)は移住後の手紙で息子について、「すぐに友達ができて楽しくやっている」と報告してくれたという。

 イシグロさん本人とは成人後、森永さんの英国訪問時や、親族の家がある京都などで会ったが「温厚で優しい人だ。おしとやかで静かな母親の性格を引き継いだのだと思う」と話した。

 英国では近年、イシグロさんがノーベル文学賞候補としてたびたび挙がり、母の静子さんも気に掛けていたが、イシグロさんは「名前が出るようになったら、もらえないんだよ」となだめていたという。【和田浩明】

24名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:09.41ID:kos5+2/F0
生まれも血統も日本人ならどこの国でも普通にほとんど日本人と思われる

25名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:11.16ID:cegZmZN80
>>7
それは一部じゃなくて局部だよ

日本語は難しいんだよ

26名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:17.09ID:Ef9DcwzT0
イギリス人は二枚舌三枚舌当たり前

27名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:23.28ID:sscz+peE0
【悲報】2017年度ノーベル賞作家 カズオ・イシグロさん(イギリス国籍)「私にとって日本は外国です」 [816491279]
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1507204939/

【悲報】カズオ・イシグロさん、アメリカの原爆と日本軍の中国人虐殺を批判するパヨクだった [988575705]
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1507213012/

28名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:30.05ID:Y17AlK6H0
>>15
報ステで幼少時家の中では日本語
って言ってた

29名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:42.86ID:H64avfgK0
日本人として誇らしいニダ

30名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:51.25ID:oubD7vxI0
心は日本人ですね

31名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:55.89ID:FLWCWx/10
よくわかんねえがまんじゅうとか売り出して日本観光に
つなげるしかねえな!

32名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:55.96ID:wIFOLgxo0
リップサービス乙です

33名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:31:58.92ID:JFvxnXLf0
こんなこと言っちゃうと朝鮮人に目の敵にされたり嫌がらせされたりするんじゃない?
嬉しいけど心配になっちゃうよ

34名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:32:08.33ID:xUex2Um50
>>20
作品を読むと、この言葉の意味が分かるよ

35名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:32:22.13ID:1pmsnvmL0
>>1
日本人だよなあ
在日には理解してもらえないニダw

36名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:32:26.75ID:kgtkfxqc0
>>1
顔も名前もおもいっきり日本人ですが

37名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:32:27.06ID:wcP/WwuJ0
イギリス国籍のイギリス人だが日本との縁(両親日本人)は深い人。
チョンとは全然関係ない事は間違いありません。

38名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:32:27.06ID:a9XWghLL0
じゃあ金大中は日本人だろ

39名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:33:03.04ID:vTM1PJEz0
チョンモメン怒りでケツ穴から拡散トンスルファイアー!

40名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:33:12.16ID:pJ9AWeTdO
ドラマわたしを離さないでは名作

41名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:33:35.88ID:mEiSsYgT0
お前ら的にはお国を捨てた非国民じゃないの?

42名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:33:42.72ID:g4w+ddX60
いや、おまいら何?バカチョンと争ってんの?
情けない日本人やなw

43名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:33:47.18ID:MU6IVZT20
本音「本買ってね」

44名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:33:59.95ID:oCC5E7Tw0
反日村上春樹が獲るより兆倍、
良いこと。

これで村上春樹のノーベル賞は
無くなった。


めでたし、めでたし\(^o^)/

45名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:34:01.61ID:Dbh+j6oV0
一部ってなんだよ
両親とも日本人なんだろ

46名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:34:21.47ID:8Ym0YjS/0
イシグロの起源はイ・シグロという韓国人ニダ

47名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:34:35.90ID:hQuVUiXo0
なんだ、一部か

48名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:34:37.31ID:Lbdgej/u0
>私の一部は、いつも日本人と思っていた




日本で生まれたバリバリの日本人だから当たり前やろ

イギリスに国籍変えた売国奴

49名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:34:45.49ID:Oi7yjsJy0
営業トーク。

日本の皆さん、買ってね。

50名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:34:58.01ID:3UxbaSNC0
>>34
なんかアイデンティティが云々、らしいね
たぶんそのうち訳本よむとは思うんだけど、日本語話せなくてどうにもこうにも疎外感、な人は
普通に英語圏の人でいいんじゃないかな、自分を許そうよ、と思ってさ

51名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:35:04.10ID:ybkRNir/0
また日本人がとったのか!いったい何連続でとってんだよ。
馬鹿チョンが火病起こすぞw

52名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:35:09.80ID:1jxKzQ7x0
アメリカ人並みにリップサービスが上手いな

53名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:35:17.53ID:1pmsnvmL0
>>42
日本人は争ってないんやで
在日含めた韓国人をからかってるだけやで
すまんな

54名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:35:17.99ID:glNG0QTQ0
5歳時にいたところの記憶ってどのぐらいあるよ?
自分の経験では正直に言ってほとんど無いけどな

55名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:35:23.47ID:CbR0ay560
ウンコリアン発狂www

56名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:35:37.44ID:Lbdgej/u0
こいつ、日本の長崎で生まれた純血の日本人

日本が大嫌いでイギリスに国籍変えて、

イギリスに永住

●オーストラリア居住民とその祖先に起因する、放棄・放浪猫の200万匹ホロコースト政策に強い決意で言論により厳重に抗議する
●その内容がナチスのガス室と質的に差異がない、日本の動物窒息または薬殺焼却処刑施設の保護施設への転用を言論により強く求める
●熊本県動物管理センターでの委託管理会社による秘密裏の3件の殺処分に、決して暴力に訴えず厳重に抗議する
●非人道的な犬猫ガス室ホロコースト・白骨量産施設【日本の公営犬猫ナチス・アウシュヴィッツ施設】は即時全廃

急に、かねてより、カズオ・イシグロ氏に、【イギリスの猫に海苔を食わす】を視聴して、何かを感じてもらいたくて仕方がないタイプの俺も気になるニュースだぜ

●非人道的な犬猫ガス室ホロコースト・白骨量産施設【日本の公営犬猫ナチス・アウシュヴィッツ施設】は即時全廃
【ネコは言っている】
【ここで死ぬ】
【定めではないと】

58名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:35:58.31ID:j0z9Isdz0

59名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:35:59.24ID:NIFkhs3+0
おそらくアマゾンのKindle版がバカ売れなんだろうね。

60名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:36:09.67ID:Q7QGAy1M0
TV局に言わされた感

61名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:36:10.24ID:wcP/WwuJ0
まぁ、作家として育ったのは間違いなくエゲレスだからな。エゲレスの作家というのは間違いないな。
ただ、幼少期の日本での生活や経験が幾らか作風に影響を与えているかものはし。

62名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:36:21.78ID:vTM1PJEz0
>注目し評価している作家は村上春樹

煽るのがうまいなw

63名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:36:39.91ID:oywzrZhr0
Σ <丶`Д´> 

64名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:36:42.90ID:kz6I88RT0
>>2

出生地主義にしないと、

賞取りそうなやつを、金積んで帰化されるっていう
ゲスな国が出てくるからな

65名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:36:45.48ID:1jxKzQ7x0
>>58
そうか?その辺で割りと見かけるぞ

66名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:36:45.57ID:DZg//Hzn0
在日は仲間が帰化するといじめたり仲間外れにしたりするんだってね
カズオイシグロが日本人かイギリス人かというのは在日にとっては切実な問題なんだろうね

67名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:36:47.30ID:LmPfWCoU0
おれは6歳に青森から弘前から上京
だから凄い分かる
この感覚

68名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:36:56.36ID:yjO66B9zO
日本にしがみついてる春樹ちゃん涙目

69名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:37:05.42ID:Y17AlK6H0
>私の一部は、いつも日本人と思っていた

一部どころか血統的にはオール日本人だからね
そりゃ日本人受賞者にカウントされるわw

70名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:37:12.56ID:3UxbaSNC0
>>58
若い頃のロン毛は人間でさえなさそうだったぞ

71名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:37:22.92ID:UzcuaTY70
PARTS

対応機種 Windows 95/98
発売・開発元 スクアドラ・ディ
発売日 1999年11月26日
レーティング アダルトゲーム

本ゲーム発売から6年後、2005年にイギリスで出版された小説『Never Let Me Go』(わたしを離さないで)は本ゲームとよく似たプロットを持っている。

2010年にハリウッド映画化されている。蛇足ながらこちらはハリウッドらしく特段鬱エンドではない。

2016年には舞台をイギリスではなく日本に翻案したテレビドラマが放送された。
放送時、本ゲームに似てるという感想もちらほらあったが知名度が低いため、星新一のショートショート「少年と両親」(1969年)を連想する感想の方が余程多かった。

https://www.google.co.jp/amp/s/www26.atwiki.jp/gcmatome/pages/6356.amp

72名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:37:26.28ID:Lbdgej/u0
それにしても村上春樹はノーベル の審査員から嫌われすぎやろ

こいつ、どんだけスルーされるんだよ

生きてるうちはもらえないんじゃねーのか

73名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:37:27.93ID:GLK340jr0
いやいやイギリスに失礼だろ
おまえはイギリス人だ

74名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:37:54.80ID:HCFvBOp10
間違いなく日本人
日本人でなければ受賞はなかったよ、この人

75名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:02.19ID:bHrdXTcd0
イギリスも日本も嬉しい

これがわからないチョンカス

76名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:12.08ID:UxJhM3mF0
>>1
そりゃ初期の作品なんて、日本を舞台にした話だし、
代表作の日の名残りも、伝統に対する感覚に日本的なものがあるもんな。

嫉妬半島人、イシグロ氏に粉砕されましたなw

77名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:12.60ID:tBVugw+n0
>>1
【悲報】ノーベル財団 「 カズオ・イシグロ は日本人 」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1507209534/
公式でも日本扱い
ノーベル財団の公式HP国別受賞者
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/lists/countries.html
http://i.imgur.com/2vcZSUu.png
http://i.imgur.com/WbeEiyV.png

https://www.nobelprize.org/nobel_prizes/lists/countries.html
ノーベル賞受賞者と出身国
ノーベル賞を受賞したアルフレッド・ノーベル氏は、1895年に次のように記しています。「賞を授与するにあたって候補者の国籍に配慮はしないが、最も価値のある人は賞を受賞することを明示します。
さらに、国籍に関する情報はしばしば決定することが困難である。したがって、ノーベル賞受賞者は国籍ではなく、出身国別に記載されています。

78名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:15.83ID:Q7QGAy1M0
>>58
日本人は朝鮮人と違って顔のバリエーション多いからなぁ

79名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:16.10ID:DHc6abjF0
これ、無理矢理日本に絡めて聞いてたよな。
日本のメディアかね。

80名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:19.57ID:FtII8Kxt0
>>31
そのなんでも饅頭にして売ろうとする日本の無理矢理感好きだわw

81名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:20.17ID:Lkfb5EcW0
>>54
幼稚園の記憶ない?

82名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:38.29ID:ivKRecIL0
朝鮮人が荒らすスレ確定になりそうやないか

83名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:49.78ID:vTM1PJEz0
このひとのWikiに

>現代作家で最も注目している一人として村上春樹を挙げている[5]。
>^ 『文學界』2006年8月号

あーあw
ハルキwwww

84名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:50.00ID:1O+3uYR50
血が大切なんだよ。日本人からすれば
、現在どこの国の籍であれ、親が日本人なら本人も日本人。

85名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:38:53.01ID:U0w+MFjp0
巽定の意味が分かる人いますか

86名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:39:02.40ID:oywzrZhr0
>>2
レンホーみたいに多重国籍がいるから、国籍だといろいろ面倒なんだろ
その点「2カ国で出生」はできないからな

87名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:39:03.41ID:p+hY3rdq0
>>54
ほとんどない、日本語もほとんどわからないって本人が言ってたけどな…
つーか「イギリス人風のペンネームで書いたらそんなこと言う奴いねーよ」とまで言ってるし…

88名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:39:14.89ID:k1Vi5p4r0
>>23
イシグロさんは「名前が出るようになったら、もらえないんだよ」

ハルキのことかw

89名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:39:16.11ID:Lbdgej/u0
こいつは日本の魂を捨てて

イギリスに国籍変えたチョンにも匹敵するクズやで

90名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:39:34.31ID:r6Il957W0
*              ■■■■■
              ■  在日  ■
   お前らネトウヨ     ii   \,, ,,/ ii
             |  _\  ./_ |
   丸出しだな!  〈 ___   ||  ___〉
              |   ● ●   |
               \   Д.  /
                >ー-― ´ ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /              |
     くメ) _ノ  |  |  |        |   |
       (/  |  | /  |        | 


◇世界とアジアの話題
http://ultiman2006.web.fc2.com/index.html 

◇フェイクニュースとSNS問題

◇中国】ドキッ! 抜け穴だらけの北制裁 ポロリもあるアル!

◇習近平絶対化の影で次々と失踪する富豪達 国家的整理屋か?

91名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:39:43.65ID:1pmsnvmL0
>>54
5歳の記憶ないか
あかんな
おおきに

92名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:39:53.54ID:OWQfybpv0
村上春樹()みたいな文章はカラッポのクセに
反日思想を旗印に上げてノーベル賞のロービー活動ばかりしてる屑が
調子こかない結果で良かった良かった

93名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:40:07.57ID:wnBSTVZ60
おまえら朝鮮人みたいなこと言うなよ
○○だから朝鮮人みたいな
英語で書いてるし、日本語話せないんだから、イギリス人だろ

94名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:40:20.20ID:bHrdXTcd0
チョンカスが荒らしてるなぁ

そんなんだから取れないんだよ

95名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:40:27.25ID:o2cqIoq60
Facebookのカズオイシグロに対する祝福のコメント見てると世界中の人が作品名あげて、あの文学は最高だった!おめでとう!って言ってるけど
日本人は本読まないし、ひたすらルーツを気にしてるだけ、恥ずかしいわ

世界中の人はノーベル賞を国別で対抗なんて一切してない
個人の賞だし誰であっても賞賛するだけ

96名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:40:51.46ID:Lbdgej/u0
>>94
ジャップも今年受賞ゼロ(爆笑)

97名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:40:55.83ID:Y17AlK6H0
>>54
5歳って幼稚園の年少だろ
普通に記憶あるだろ

98名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:40:58.58ID:1jxKzQ7x0
父親は海洋学者だと
やはり違いますね〜

99名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:00.74ID:8M34u2uF0
おめでとう、カズオ
だけど、そんなに気を遣うことなんてないのよ

100名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:06.36ID:wcP/WwuJ0
幼少期の記憶だけではなく、両親の思考とか日本人だから影響はあるだろうね。
でも、エゲレスの作家である事は間違いない。しかし、日本とは縁はある人だと思う。
でも、チョンとは全然関係ないですね。

101名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:11.64ID:vTM1PJEz0
ウンコ先生怒りのトンスル脱糞www

102名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:32.86ID:6wdUaz2N0
>>1、キャベツニダーーは?w

103名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:39.73ID:1pmsnvmL0
>>93
君の理屈では日本語話すカレー屋のインド人は実は日本人ということけ?

104名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:40.98ID:Kfg/NhK70
イギリスおめ

105名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:45.43ID:4iFecH1H0
>>54
普通にあるけどその辺個人差あるみたいだから
気にしなくていいと思うよ

106名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:46.52ID:CbR0ay560
一方韓国系女子プロゴルファーのミシェル・ウィーは
コリアンのルーツが嫌で韓国籍を捨てたwww

107名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:47.30ID:1jxKzQ7x0
>>97
年中か年長

108名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:48.07ID:WFNvaLkI0
>>79
無理矢理でもないんじゃないか?
バブル期よりも前の時代に渡英して、幼少期をイギリス人の中でバリバリのアジア人の外見で過ごしてる訳だから、否が応でも日本は意識させられたでしょ。

109名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:50.09ID:niVVUTFw0
>>64
あーなるほどー納得した

110名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:50.32ID:1nx63vIqO
>>1
まぁ普通の大人なコメントだよね

111名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:41:59.76ID:Kz3FwtxY0
何か毎年ノーベル賞を受賞してるな。
日本人はやはり優秀だ。

112名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:42:14.56ID:HDS9K+Rg0
>>54
記憶があるのは小学校からだな
幼稚園で何してたかなんて全く覚えてない

113名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:42:18.71ID:LeFxc+wx0
ずーっと前に日の名残りを映画で見た
あのアンソニー・ホプキンズ 主演
監督が大好きなジェームズ・アイヴォリーで
とても原作を日本人が書いたと想像できない映画だった
いい映画だよテレビはよ放送しろw

114名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:42:26.31ID:haCjJrDa0
とやかく言う前に、読んで判断すればいいではないか

115名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:42:55.09ID:1pmsnvmL0
>>96
じゃっぷという国籍は無いで

116名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:42:59.29ID:usRShq+v0
>>2
じゃあ在日朝鮮人も日本に分類されるのか。

117名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:42:59.20ID:p+hY3rdq0
>>77
 別に個人に与えられる賞であって国別対抗じゃねーんだからどこの国がどうのこうのいう
価値はネーヨ、とりあえず出身国別に書いておくわ、ってだけだけどな。

118名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:43:00.69ID:FLWCWx/10
ガングロ・イシオっていう便乗芸人がでてこねえかな

119名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:43:04.59ID:DZg//Hzn0
>>95
ひたすらルーツ気にしてるの在日じゃん、

日本人は日系人が賞とったんだからふつうにうれしいだろ

120名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:43:21.00ID:TcF1eMIZ0
さっきテレビでハルキストがカズオ・イシグロ氏の発表があった後に

お前かー!wwww げらげらwwww
まあこれは村上さんが驚いてるんじゃないですかねーwww
ある意味村上さんの弟子なんでwwww


とか盛り上がってたぞ
お茶の間( ゚д゚)ポカーンだったわ

121名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:43:25.80ID:Yu4AldkE0
>>1
ほかのインタビュー箇所ではもっと日本の影響あるって言い方してた
バカサヨイライラすんなよw

122名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:43:31.26ID:xUex2Um50
村上はよくも悪くも世界観が思春期止まり
作品だけじゃく、本人の言動も

イシグロは清濁併せ飲んで俯瞰しつつ、哀愁が漂う大人の作品を書く

123名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:43:51.94ID:6kyv3cwY0
TBSで2011年のインタビューえいぞうが流れていたが
「自分が両親の時代、自分が生まれる20〜30年前に生まれていたらと意識していた」とか
「普通の人が自分の意思ではない世界に生まれて、歴史の、時代の犠牲になることを描いてきた」とか言ってきた

臓器提供の話はいろいろな物を含んでいるのかも
赤紙とか…

124名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:44:19.88ID:haCjJrDa0
>>112
日本で何代も生まれ育ったって、朝鮮人は朝鮮人ではないか

125名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:44:37.27ID:R1o13bT30
時間があったら里帰りしてよ

126名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:44:48.56ID:qAS/oUFQ0
5歳の記憶とか言ってるけどさ
里帰りで一年に一回ぐらい帰ってきてるだろう

127名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:45:07.94ID:kqgW1JyO0
まあ、この人も結局は連合国史観の人だからなあ

128名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:45:10.15ID:TAEbQfbx0
村上春樹「なに〜?カズオ・イシグロ?誰よ、それ・・・もう独りにしてください」

129名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:45:25.14ID:ywge7oV90
>>120
弟子っていうかライバルじゃないの?
お互いだいぶ意識してるし

130名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:45:34.58ID:usRShq+v0
>>128
二人は知り合いだよ。

131名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:45:41.40ID:70v/Qlbs0
イシグロの初期作品の舞台や題材は日本
脳内で日本を想像して書いた作品だが出て来る姓名や地名に違和感を覚えない
おそらくご両親か親類か知人か、日本人に確認していると思う

132名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:45:45.67ID:OWQfybpv0
経済、文学、平和にたいした価値がないのは世界中の一般常識だし
別にこの人が英国人でも日本人でもどうでもいいかな

133名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:45:58.21ID:DZg//Hzn0
在日5世てなんだよ、もう死ねよ

134名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:46:03.16ID:Uew9xfm40
日本人の顔をしたイギリス人だね

135名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:46:19.66ID:vYckxSC+0
起源は韓国説

136名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:46:29.70ID:70v/Qlbs0
>>129
ライバルというか友達だな。仲いいよ

137名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:46:30.96ID:glNG0QTQ0
>>81
うーん…3個くらいの場面は思い出せるが
今その幼稚園の場所は知ってるが当時の記憶となるとな

138名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:46:34.33ID:/pP80nFn0
まあ日本人だからな
誇らしいわ!祝杯だ!

139名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:46:35.38ID:lSlK4+8A0
斎藤さとしって東大の教授が英語力上げるのにカズオイシグロ読めって本の中で指定してるのだが
日系であることを加味しないでも正しい英語・美しい英語なの?

140名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:46:46.73ID:1pmsnvmL0
春樹は御本人には申し訳ないけど来年以降受賞するかも、のお楽しみでいいやん

141名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:46:51.95ID:6kyv3cwY0
>>113
普通に大俳優が演じているものね

春樹の作品ではないこと

142名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:46:58.70ID:NYBTUQxR0
秋の風物詩「ノーベル火病」が終わり
春の風物詩「桜火病」へカウントダウン開始

143名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:47:02.56ID:xmAcylix0
朝鮮人は日本に喜ばしい事が起きるのがくやしくてたまらないんだな

144名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:47:33.91ID:I6YkP+Yg0
日本語喋れるかどうかは関係ない
日本語しか喋れない反日ミンジョクを知っている

145名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:47:42.00ID:TAEbQfbx0
血統、容貌は日本人でもマインドは日本人ではない。イギリス人で間違いない。

146名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:47:42.87ID:JH7KV7Ha0
ホルホルしちゃうぞ

147名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:48:05.69ID:1pmsnvmL0
>>143
すまんな。
本当のこと書いたらあかんで。

148名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:48:05.87ID:OWQfybpv0
>>116
猿が人間になることは永久にないのと同じで
人もどきが受賞者になることは永久にないから
余計な心配しないでもいいんじゃないかな

149名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:48:08.74ID:oiT9oaK90
インダビュー見て素直に日本人だと思える感覚が凄いw

150名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:48:44.78ID:Hg9hEzQY0
英国でがんばるカズオおめでとう

151名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:48:45.30ID:wC4jHvuE0
>>84
ばかか。気色の悪いこと言ってんじゃねえ。

152名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:48:50.78ID:70v/Qlbs0
>>139
端正で読みやすい英語
やさしいけど格調もある文体

153名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:48:55.58ID:M5e/biaO0
ネトウヨ「日本人が受賞!ホルホルホルホル!」
イギリス人「イシグロはイギリス人なんだが」
イシグロ「日本語喋れません」
ネトウヨ「」


なんか悲惨だよな…
右翼界隈の知的劣化が激しすぎる

154名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:06.33ID:xUex2Um50
>>139
とても美しい英語を書く
英国王立文学協会賞も受賞してる

155名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:10.39ID:ewGgtD180
そう言われるとちょっと嬉しい
でもいいのよイギリス国籍だからイギリス人よね

156名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:19.93ID:esvxNdk/0
嬉しい事言ってくれるねえ。

157名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:20.40ID:rO0LKYd60
日本人の優秀性は異常

158名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:29.51ID:CWx1RmvZ0
>>23
イシグロさんは「名前が出るようになったら、もらえないんだよ」
ハルキストそっ閉じw

159名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:30.85ID:6p2CCbyc0
>>56
嘘を書くな

160名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:31.44ID:ywge7oV90
イシグロはイギリス人だ!いいや日本人だ!って言い合ってる奴らはこの人がなんで受賞したのか理解してなさそう

そんなつまらないことに執着してるようじゃこの人の小説読んでもつまらないだろう

161名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:43.59ID:31cptAPG0
>>134
石黒の耳たぶがあまりに日本人

162名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:53.91ID:bpVooFFr0
日本人は本を読まなくなったからね

本を読まなくなった国民の中から文学賞が出ないのは

しょうがないのかもしれない

ノーベルマンガ賞があれば30年連続とかで取れるだろうけどね

163名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:54.79ID:IvoufnMN0
ちょっとぬるぽ

164名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:58.03ID:7x+SsG/RO
カズオイシグロもネトウヨだったのかよ

165名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:49:59.57ID:hEaDzDYh0
物理学賞の南部博士はアメリカ人

166名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:00.43ID:5uvZf6Yf0
当の本人が日本人だと思ってたと言ってるのを外野がむりやり日本人じゃないと切り捨てる必要無いやん (´・ω・`)

167名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:04.04ID:Uew9xfm40
>>54
5歳当時住んでいた家、よく買い物した駄菓子屋、母と行ったスーパー、保育園、全部覚えてるけど
海外に移住したらぶっ飛んじゃうのかもな

168名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:14.86ID:kKFS3Afr0
<丶`Д´>私の世界観には日本が影響。でも、いつも韓国人だと思ってる

169名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:21.97ID:WXOtlZcu0
まぁ、仮に張本君がノーベル賞受賞して中国人がホルホルしてても仕方無いかなぁとは思う。

170名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:30.20ID:MuOryefD0
あんまり興味がない特ア人は、また日本人か、と思うだろうな。

171名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:41.52ID:vFTdn7Sy0
「私の一部は、いつも日本人と思っていた」
「私の一部は日本人と、いつも思っていた」
「私の一物は日本人と、いつも思っていた」

172名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:54.58ID:k5Rh9gjY0
初期作は出自にこだわったというか
エスニシティを意識した多国籍的な作風だったな

日の名残りから英文学になった感がある
それも接ぎ木された感覚を基盤とする独自のものだ

173名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:56.59ID:pmctKAAQ0
>>2
ほな南部陽一郎さんはどうすんねん?

174名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:56.86ID:6kyv3cwY0
>>139
ロンドンの書店でインタビューされていた女性(書店スタッフ)が「とても美しい描写」と言っていた

175名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:50:58.65ID:TAEbQfbx0
>>140
もうそっとしといてやれ。
村上春樹の受賞はシナ人が受賞した年で完全に無くなったんだよ。この年はレベルが低くて、本当に村上春樹の受賞も有り得ると考えられていた。

176名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:51:00.46ID:1pmsnvmL0
また文学賞受賞で今年も日本がカウント+1か
すまんな

177名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:51:05.91ID:RdaQ7eYR0
>>151
悔しいのうw

178名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:51:08.90ID:wAkrNnQU0
日英共におめでとうございます。

179名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:51:10.56ID:q3WTWfap0
ホルホルホルホル

180名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:51:15.42ID:usRShq+v0
>>148
別に心配はしてないけどね。

181名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:51:23.92ID:AdHrJoA00
トールキンやオーウェルやコナンドイルが日本にどれくらい影響与えたんだろうな。英文学やべえ。

182名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:51:24.81ID:M5e/biaO0
>>167
思い出したくもないだろ普通

183名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:01.34ID:Eeu8guu70
日本のテレビ局に言っただけ
ちょろいな日本人って奴らwwwwwww

184名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:11.22ID:M5e/biaO0
>>154
所詮日系人の書く外国人の英作文じゃん
正しいわけがないよ

185名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:12.39ID:haCjJrDa0
>>153
三つ子の魂って知っている?

1歳から3歳にかけての頃というのが、人の一生の全体を見回してみても、
「脳の中での、シナプスの密度が最も高い時期」

この時期の脳内シナプスの数は「成人の約2倍ある」とも言われ、また「成人では、1歳児の60%程度に低下する」

186名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:19.46ID:xmAcylix0
日本がルーツって言ってるのに
必死で否定する人ってなんなのwww

187名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:23.28ID:HCFvBOp10
>>77
確認、間違いなく日本人
カウントプラスで

188名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:27.44ID:1xJOh6zW0
家族で紅白に呼ばれそうかな?

189名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:29.82ID:FAqA6+x10
iTunesの映画ランキングで、さっきまで無かった「日の名残り」と「わたしを離さないで」が2位と3位になってて噴いた

190名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:32.53ID:usRShq+v0
>>158
ちゃんと読もうよ。

>英国では近年、イシグロさんがノーベル文学賞候補としてたびたび挙がり、母の静子さんも気に掛けていたが、

つまり春樹と同じってことだろ。

191名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:37.31ID:wAkrNnQU0
<丶`∀´>
クヤシイニダ。

192名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:50.68ID:Uew9xfm40
>>182
なんで?

193名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:53.43ID:AQ6Prcvg0
ノーベル賞とる人は違うな
どっかの人は射精しただもんな

194名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:52:57.50ID:tlFiGirA0
受賞おめでとうございます
日本人にもお気遣いいただいて、ありがとうございます
でも英国の方ってことでご活躍をお祈りします

195名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:53:09.01ID:V8Eh4pjG0
カズオ・イシグロなんて知りもしなかったくせに、授賞したとたん日本人日本人って・・・
醜い朝鮮人根性と同じじゃん

196名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:53:32.59ID:1pmsnvmL0
>>186

日本人の血が流れていないから、めっちゃ悔しいんやで
在日にはそっとしとき
ええな?

197名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:53:34.62ID:4iFecH1H0
>>131
両親日本人だし
確認以前に自分の親族や身内の話ぐらいはすると思うよ

198名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:53:44.50ID:svXU/Rtm0
       ___
    ;;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、._ \;   
  ;/ノ(.\三∪./   \; ソレダケハキキタクナカッタニダ…
..;< ⌒Y (__人__) ノ( ... >.;
 ...;\u|.. |++++|  イ.. /; 
  ..;ノ   ⌒⌒     \;

199名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:54:00.81ID:gNzE85nuO
>>1
あーこれは例の民族涙目ですわ

200名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:54:02.21ID:DZg//Hzn0
南部さんはアメリカに帰化しないと研究費もらえなかったりしたからな
でも晩年は豊中市に住んでて名誉豊中市民になったりして、日本で亡くなったんだよね
最初に職を得たのが大阪市大だし大阪好きだったのかも

201名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:54:06.91ID:lfXK4Teu0
ノーベル賞ディプロマ・・・数々の歴史的な証明書デザイン
http://www.sohu.com/a/195224274_119097

中国サイトのノーベル賞特集ページで見つけた
すべてのディプロマは革製の表紙に作られた特別な製本プロセスで作られ
物理賞は青色のカバー、化学賞と生理医学賞は赤いカバー
経済賞は茶色、文学賞は受賞者は自分で選ぶことができるそうで
受賞者にふさわしい工夫を凝らした絵やデザインを眺めるだけで味わい深い

http://5b0988e595225.cdn.sohucs.com/images/20170928/8b1979be9616451aa7874bdacc41b811.jpeg
ノーベル物理学賞をアインシュタインに授与された時のノーベル賞証明書
シンプルなデザインだけどアインシュタインに贈られたメダルとロゴが飾られてる

http://5b0988e595225.cdn.sohucs.com/images/20170928/5e8375e976284b5e91a701e72ab178eb.jpeg
ノーベル生理学・医学賞をDNAの発見によりフランシス・クリックに授与された時のノーベル賞証明書
DNAは人生の渦巻きであり手描きの男でもあり手は渦巻きのように持った構造を表してる

http://5b0988e595225.cdn.sohucs.com/images/20170928/95a048ebe6db4f908c4f173b3b406449.jpeg
ノーベル化学賞をキュリー夫人に授与された時のノーベル賞証明書
細かい花草装飾は書籍や天秤などの関連する女性的なシンボルを顕わしてる

http://5b0988e595225.cdn.sohucs.com/images/20170928/47d2681870c342ffb823a202803e0a5f.jpeg
唯一日本人で赤崎勇博士の証明書が紹介されてた
ノーベル物理学賞を赤崎勇博士に授与された時のノーベル賞証明書
七色の色源で名前を顕わし青とグレーの水彩で人々がウィンドウの通り側を明るい光源に近ずく

http://5b0988e595225.cdn.sohucs.com/images/20170928/132ea8af545c48948957e40edc045407.jpeg
ノーベル経済学賞をポール・クルーグマンに授与された時のノーベル賞証明書
貿易モデル国際経済活動の分析を表し、地域、幾何学、鏡は比喩的な モデルになってる

http://5b0988e595225.cdn.sohucs.com/images/20170928/2241965889af46a48f5ad6d899ebcc1b.jpeg
ノーベル文学賞をアイザック・B・シンガーに授与された時のノーベル賞証明書
ユダヤ人スター、ルブリンの魔術師、ユダヤ人の律法学者、奴隷のジェイコブ、ゴライのサタン
メシア、右端にはナチスが・・中心はニューヨークで黙示録を顕わしています

202名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:54:21.31ID:6tHJv0t00
>>185
シナプスの数って、成長するにつれ、激減するんだよね。

神経ネットワークは知の基盤だから、なにか深遠な数学的問題が潜んでいそう。

203名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:54:22.56ID:IDC0ukrb0
>>176
科学部門以外なら 1対4

204名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:54:33.09ID:M5e/biaO0
>>192
恥ずかしいだろ
イギリス人なのにこんな日本みたいな敗戦国で育ったって

205名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:54:47.51ID:/NYbdu5V0
英語版かあ
英語の勉強始めたばかりだけど買ってみようかしら

206名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:54:50.51ID:ol+MF0rZ0
カズオ・イシグロ氏を日本人認定している人たちへ

もしも悪い日系外国人が同じことを言っても、日本人認定しますか?

207名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:55:06.78ID:RdaQ7eYR0
>>167
色付きでクリアな記憶があるそうだよ。

I realized that this Japan, which was very precious to me, actually existed only in my own imagination.

208名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:55:10.22ID:oiT9oaK90
作品の内容が素晴らしいかどうかという彼の評価よりも
評価されたイギリス国籍の彼が日本人であるかどうかが重要な人達(笑)

209名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:55:27.12ID:5AlXzdVY0
ことさら日本を強調するのは本人に失礼とか言ってた奴らw

210名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:55:31.29ID:70v/Qlbs0
イシグロは失われた巨人の販促で来日した時のシンポジウムでは英語しか喋らなかった

イシグロは20年以内に絶対にノーベル取ると思ってたが早くてびっくりだな
あと村上春樹もノーベル取ると思うよ。時間の問題

211名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:55:44.54ID:GvNuTVPz0
■5chの代理人弁護士は通名のしばき隊隊員■

5chの商標出願の代理人=原田學植(趙學植)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
682 名無しさん sage 2017/10/01(日) 20:30:05.36 ID:oGbm5JdGG
在日弁護士がらみ。
・特許・実用新案、意匠、商標の簡易検索
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage
検索フォームの左側メニューで「商標を検索」を選択し、キーワードに全角文字で「5ch」と入力
「経過情報」から「出願情報」
>出願人・代理人記事 : 出願人 北海道札幌市 (516191928) ロナルド アーサー ワトキンス
>     代理人 対象出願人人数(1) 代理人全何名(1) 代理人(国内) (230120606) 原田 學植←
>商標名記事 : 5ch
https://imgur.com/JsL5H1U.jpg

日弁連 弁護士検索
https://www.nichibenren.jp/member_general/lawyerandcorpsearchselect/corpInfoSearchInput/changeBarSearch/
https://imgur.com/flmkALj.jpg
「はらだ がくうえ(ちょう はくしく)」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
原田學植(趙學植) で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●20150915のりこえねっとTV「警察は市民の権利を守れ 」原田學植×神原元×野間易通(のりこえねっとTube)
https://m.youtube.com/watch?v=p4aDYm3BF9c
〈出演者〉
原田學植(はらだ・がくうえ)
弁護士。C.R.A.C.。

●余命抜粋・・・・・・1884 在日コリアン弁護士協会資料
http://blog.goo.ne.jp/resurrectionjapan/e/1f28027a059c7952e91ec7c0dcbebbbd
在日同胞の権益伸長のために団結したという「在日コリアン弁護士協会(LAZAK)」の活動内容が、どれほど日本の国益に反するものか、大変わかりやすい記事が民団ニュースに掲載されていましたのでご参考まで投稿いたします。
この中でしばき隊の原田學植弁護士は、通名ではなく本名の趙學植弁護士で講演しています。

212名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:55:52.35ID:5uvZf6Yf0
まただ、また日本に吉報だ

 恨   ∧_∧ カンシャクオコルー
    <`,皿,´#>O  うがぁぁぁ
   Oノ`从/^/|
   \  ●  / ビリビリ
    ) ヽ  \

213名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:55:54.24ID:V64eaSTb0
またチョンが発狂する季節になったのか…ww

214名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:55:58.05ID:VrNI/paF0
>>1
村上には言えない発言だな

215名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:56:08.26ID:TAEbQfbx0
こんなことよりエベンキが朝鮮半島に飽き足らず日本にまで侵蝕してきていることの方が大問題。

216名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:56:14.76ID:Uew9xfm40
>>204
なんだコリアン発狂かw

 
 日本文化も英国文化も似たところが多いから、渾然一体となって染み込んでると思うわ。
 

218名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:56:53.76ID:xmAcylix0
チョンの国籍が一生剥がれない人にとっては心底悔しいんだろなwww

219名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:56:56.51ID:/NYbdu5V0
ホルホルなんて気持ち悪い外国語書いてるやつ何人なの?

220名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:57:09.00ID:YrDyvwwh0
5歳から移住ではほとんど記憶にないと思う。

221名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:57:15.23ID:6p2CCbyc0
>>184
頭おかしい
読んでから言え

222名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:57:31.54ID:e9I0ZXyX0
>>162
反日とか別にして村上春樹の作品のどこが文学的なのかわからん
ただ一冊すぐ読めちゃうから人気なのかどうなのか
本当に世界的に人気あるのかな

223名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:57:31.88ID:CpAK7dMf0

224名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:57:51.26ID:u+7r+ONt0
ご両親がどこで生まれ育ちどこで感性を育んだかが重要だ
カズオ・イシグロ氏の人格や思想面を形成する上で欠かせないポイントだと思う

225名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:57:57.56ID:wAkrNnQU0
DNAがそう言わせる。
山葡萄原人とは全く違うDNA。

226名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:57:58.30ID:usRShq+v0
でもさ、この人が春樹や大江みたいな左翼的な発言したら手のひら返すんだろ、おまえらw

227名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:58:01.52ID:OIQDgw2R0
素晴らしいな




糞チョンには未来永劫ノーベル賞なんか無理なわけだが
恥ずかしいと思って半島の糞民族ごと自殺しろ

228名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:58:15.16ID:ZX/xfvM70
我ら神国日本の眷属が栄えある賞をもらい嬉しい限り

229名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:58:18.61ID:h0oxzKh40




230名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:58:50.39ID:E5dUlEp80
なんか嫌。
イギリスに移民した日本人とかどんだけ希少種なんだよ。
両親が日本人なのに日本語が分からないとかありえないし、
まるで日本がイギリスの植民地みたいだ。
植民地の土人がイギリス本国で名誉を受けるみたいな。

231名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:58:58.86ID:thHQmSQI0
>>204
なんだコリアン発狂かw

232名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:59:03.33ID:oiT9oaK90
>>206
生粋の日本人もしくは本物の日系人に犯罪者は1人もいない
という設定なので認定する必要も意味もありません

233名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:59:08.37ID:TAEbQfbx0
>>206
少なくとも日系〇〇人ということにはなるな。
世界中で犯罪行為やっているのは朝鮮系〇〇人ということと同じ。

234名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:59:21.57ID:hEaDzDYh0
ニューヨーク・タイムズのオオニシも日本人

235名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:59:25.87ID:xUex2Um50
>>226
イシグロはああいう極端な思想やもの言いをする人じゃないからなぁ

236名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:59:40.41ID:zfZX8JRk0
何人だろうと面白い物書く人なら読んでみたいと思うだけだ

村上はどんな賞獲ろうが読まないけどな

237名無しさん@1周年2017/10/05(木) 23:59:52.49ID:esQIByqx0
世界に対する見方の大部分、そして芸術的アプローチは日本的だといってきました。
日本の家庭に育ち、両親の目を通じて世界を見てきました。
両親の目を通じて世界を見るというのは、誰でもそうですよね?
そのあと、>>1スレタイに続き、今や文学が国際的になっているから、そのことは良かった。

238名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:00:06.21ID:ZrXb9aKb0
日本で生まれ育った大江が受賞したときより喜んでる奴がいそうだなw

239名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:00:12.88ID:WuTGBxUN0
>>207

想像上にしかない、って言ってるじゃん…

240名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:00:18.30ID:EzeKH8Mk0
>>124
朝鮮と言う呪い

241名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:00:24.02ID:I7aE+e2G0
両親が日本で育った日本人なんだよね
メンタリティの部分でイギリス社会ではマイノリティなのに、イギリス社会で成功した事が受賞に関係あるのかな?
なんか多文化社会の象徴に祭り上げられそう

242名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:00:42.51ID:ad3pSsGv0
ハルキは毎年この時期には話題になっていいね!!
忘れられる作家は多いのに

243名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:00:50.86ID:tenAC7YH0
ネトウヨほるほる

244名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:00:59.42ID:4oevmHT30
>>222
昔見た韓国ドラマで、富裕層が集まってハルキの話をする場面を見たことはある

>>226
オモチャは多い方がいいだろ www

246名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:01:11.31ID:iDhbzETY0
うむ。故郷は遠きにありて思うもの
All the way through my childhood, I couldn’t forget Japan, because I had to prepare myself for returning to it,”
he told an interviewer in 1989. “So I grew up with a very strong image in my head of this other country,
a very important other country to which I had a strong emotional tie.

247名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:01:35.89ID:uSfqz6NH0
ご両親とも日本人なのに日本語話せないってことはさ、
向こうに引っ越してからはおうちの中でも家族全員英語を使ってたってことだよね
なんかすごい

248名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:01:41.18ID:iDhbzETY0
>>239
否定的な意味でいってるのではない。

249名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:02:25.75ID:EM08oT4x0
>>206
絶対にしないw

250名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:02:28.79ID:ADiXB2Ap0
>>241
イギリスでっていうか、ずっと色んな国で翻訳されて読まれてきた作家
だから本を書くと世界を回って営業しなきゃいけなくなるから
それが大変だと語ってたなw

251名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:02:47.25ID:Z3Rb7LCq0
営業コメントに日本人さんもうメロメロw

252名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:02:48.14ID:h0aXnCr80
>>58
長崎出身でしょ?
あそここんな顔のオッサンだらけ

253名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:02:57.80ID:/e6W80r50
もっと明るい作品書いてくれよ
グロだの日暮れだの暗いんだよ

254名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:03:13.86ID:sjGFFZAf0
>>234
なりすましだろ

255名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:03:29.33ID:hNZCv/xq0
>>251
ザイニチさんはイライラw

256名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:03:31.89ID:sZHiFQbD0
>>1
見てたけど、日本人インタビュアーの質問に対する答でしょ、これ。低レベルな質問でイシグロに失礼だと思う。

257名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:03:55.53ID:0ym67h8/0
>>24
いうなれば、国籍だけがイギリスなだけだしな。
血は完全に日本人だし。
ただ、5歳からイギリス暮らしで
受けた学校教育も、全てイギリスでというから
家庭では、日本的な躾だったかもだが
マインドはイギリス人に近いんじゃないかな。

258名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:03:57.73ID:22s8lXgW0
日本語の聴きながら、日本の生活習慣で育ったといってるね
上手くはないが日本語もいくらか知ってるはず

259名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:03:59.70ID:hpeTX59+0
また日本人がノーベル賞
あれ?カンコクは??

260名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:04:16.28ID:FGe42vSZ0
>>202
ただのニューラルネットワーク
数学にするとただの行列
今は流行りのディープラーニング

261名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:04:19.64ID:iDhbzETY0
>>206
悪い日系外国人が同じことをいう?意味不明

262名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:04:23.70ID:yePPQnM90
どうでもいい。

263名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:04:33.58ID:pdgVVcBZ0
NHKでやったのは6年も前か
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0417.html

264名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:04:34.76ID:FYvP17lh0
>私の一部は、いつも日本人と思っていた

良識的な人みたいだな。
心は日本人とか言われても民族主義っぽくて逆に嫌だしな。

265名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:04:36.00ID:S8ki0wC60
>>241
そういう戦略だね

266名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:04:38.28ID:hNZCv/xq0
>>259
あかん、あかん
そっとしとき

267名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:04:45.03ID:xZh4pXcJ0
それでも町は廻っている

268名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:05:28.80ID:tenAC7YH0
ネトウヨ悲しみの日本人認定

269名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:05:39.89ID:CajMyVkU0
どうやら情弱らしいが…

【ノーベル文学賞】カズオ・イシグロ氏が激白「つくづく従軍慰安婦を強制した日本の歴史が残念だ」
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/%72%69%76%65%72/1491915371/l50

270名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:05:40.38ID:WoCMRKaK0
>>226
言動によって評価が変化するのは当たり前だろ
言動によらず盲目的に支持してたら、それはもはや宗教だぞ

271名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:03.48ID:E8opgQ4M0
>>173
南部さんも日本

56 名前:名無しさん@1周年 :2017/10/05(木) 22:33:19.34 ID:1pmsnvmL0
公式でも日本扱い
ノーベル財団の公式HP国別受賞者
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/lists/countries.html
http://i.imgur.com/2vcZSUu.png
http://i.imgur.com/WbeEiyV.png

日本すげええええええええええええええええええええええええええええええ

272名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:04.99ID:S8ki0wC60
>>247
昔はそういう日本人多かったよ

273名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:15.17ID:RvkemrcN0
臓器移植用のクローン人間がその運命を粛々と受け止める
怖い話のやつか。
ノーベル文学賞って必要なくね?

274名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:16.30ID:1gC+1Dw40
http://news.nico video.jp/watch/nw3005364 
>私は日本で生まれましたが、5歳のときに日本を離れたので、イギリスで育ったのと同じです。
>幼い時の日本の思い出しかありませんが、その思い出が私にとっての日本を象徴するのです。

俺はイギリス人だよ。2行目はリップサービスだ。 

275名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:20.23ID:yePPQnM90
イギリスに帰化してイギリス国籍持ってるならお前はイギリス人だ
日本は二重国籍認めてねーからお前は日本人じゃねーよ勘違いするな

276名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:20.26ID:EM08oT4x0
>>265
多文化社会の共生に関しては
否定意見も肯定意見もどっちもなくてはならないから
これは肯定派にとって追い風。

否定も肯定も正しい。
どんな意見も間違いではない。

277名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:43.72ID:rVQN0nL40
時と共に日本人としてのアイデンティティが薄れていったから、安全に保存するために本を書いたのが作家になった動機みたいなこと言ってたな

278名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:46.73ID:nHFZFUVC0
成功者を無理矢理日本と関連づけてホルホルという病

279名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:47.61ID:Pyr1lofF0
俺、別の視線で興味沸いたw
よくイシグロさんのご両親はイギリスに移住したと思う
というのもイギリスはガチガチな階級社会で、黄色人種は便所掃除と新聞配達以外仕事のない国によく行った

280名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:50.73ID:WuTGBxUN0
>>248
 ??
 肯定も否定も何も本人ははっきり「日本の記憶はほとんどない」って言ってるけど。

 想像上の日本というものを強く思い描いていた、って大江に語っているけれど。

281名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:06:57.05ID:gVqnRrv00
>>46
>イシグロの起源はイ・シグロという韓国人ニダ
カズオは通名w

282名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:07:19.36ID:uNjDsOtm0
祝ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロが語る「自分を日本文化の一員だと思う」意味とは?
https://dot.asahi.com/aera/2017100500082.html

10月5日、ノーベル文学賞を受賞した日系イギリス人のカズオ・イシグロさん(62)は、
2001年12月、アエラの表紙に登場していた。
インタビューでは、人生における「迷い」について語っている。当時の記事を再録する。

283名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:07:29.45ID:VXYg2LRW0
日本人最高

おっとここは5chだったな

284名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:07:40.45ID:rVQN0nL40
>>269
そこは事実だからしゃーない
嘘だと言うなら、俺が納得するまで何十年かかってもいいから証明してくれ

285名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:07:43.99ID:ADiXB2Ap0
>>279
父親は海洋学者

286名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:07:45.16ID:bBEDZhPW0
映画いまいち不評らしいが臓器取られて弱っていく少年とか悲しいセックスとか結構ぐっとくるものがあった

287名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:07:45.94ID:TIweVg130
だまれ売国奴

288名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:07:49.94ID:ESqerhxi0
>>58
イケメンやなとは思うが別に日本人離れした顔だとは思わん
こういう日本人に媚びた発言わざわざしなくても良いのになあ
イギリスで活動してる立派なイギリス人じゃん

289名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:07:51.30ID:ZbXOLZEf0
>>241
多文化の素直な称揚という感じではないけどな
歴史の敗者(例 日本の戦意高揚画家、第2次大戦前の英国の親ナチ貴族)の悲哀を題材に
物語の意図せざる虚構性を浮かび上がらせることによって現実の多層性を描く

歴史作家じゃないけどね

290名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:08:07.20ID:f0kzrIv00
これで日本が4年連続ノーベル賞と解釈していいのかい

291名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:08:22.57ID:hNZCv/xq0
今年も文学賞で日本にカウント+1

在日イライラww

292名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:08:27.89ID:ZrXb9aKb0
>>284
騙されてるぞ。

293名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:08:37.10ID:ziWWXxJ/0
この人昔から日本にあまり興味なさそうだったけど日本のメディアが殺到したから気をつかったのかな

294名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:08:53.94ID:UxKoEYA80
>イシグロさんは「名前が出るようになったら、もらえないんだよ」となだめていたという。


はい、日本語使ってる、アウト!

295名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:08:58.74ID:EM08oT4x0
>>274
リップ・サービスじゃないだろ
彼の作品はまさに幼少の記憶が大事なテーマになっている。
彼の作品が日本で最初に大きく話題になったのは When We Were Orphans だったと思うけど、
あれだって確か主人公は昔の上海の子供の頃の記憶をキーにしてたはず。

296名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:09:10.66ID:rVQN0nL40
>>288
作家本人の意志を全否定する必要はみじんもないんだが

297名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:09:25.21ID:1HUG5xMr0
>>95
今でも何だかんだ世界一本てか活字読んでると思うぞ、日本人

298名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:09:49.89ID:4vL0Ztp20
日本とは距離おいてるイメージだったけど?

299名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:09:50.03ID:TnRHHDUu0
リップサービスを真に受けて
ほら日本人だとはしゃぐのは何ていうか浅ましい

300名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:09:50.76ID:rVQN0nL40
>>293
NHKの白熱教室っつう番組で、トンキンに来ていろいろ喋ってたが

301名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:09:50.94ID:WuTGBxUN0
>>279
 イギリス政府に招聘されて北海油田の調査に行ったんだよ、研究者として。

302名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:09:55.68ID:RvkemrcN0
そういや発表前にたけしが「ノーベル賞って皆外国に行った人ばっかりじゃん」
って言ってたそのまんまになったな。

303名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:10:09.19ID:I7aE+e2G0
多文化社会の共生推進の象徴にされんのかな?
こんな良い移民ばかりいないだろうけどさ
どことなく政治的なにおいを感じるのは勘繰り過ぎかな?

304名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:10:59.10ID:Wa8iPDxj0
>>54
日本にすんでるから5歳の記憶かどうかはっきりしないわけで
海外にすんでたら「あれは5歳の記憶=日本の記憶だ」とはっきりわかるでしょ

305名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:11:13.74ID:R1ER/Ueq0
>>206
もし日系人が銃の乱射事件等を起こしてしまったらキチガイを輸出してしまって申し訳なく思うけど

306名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:11:20.39ID:skRIWKfY0
>>286
ips細胞でノーベル賞とった人間がいる日本であの設定はきついでしょ

307名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:11:34.41ID:5GPkckNq0
>>54
精霊流しとか派手だから記憶にあるんでは

308名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:11:34.97ID:zPknIpSQ0
こんなニュースで騒いでいたら、
イスラエル人なんか毎年ノーベル賞ごとに他国のことで大騒ぎじゃないか

309名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:11:54.99ID:1gC+1Dw40
>>295
ま、イシグロって誰、状態なんだが、当時のイギリスで育っていくのに血は日本人である
ということは果たしてプラスだったかな?

310名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:12:02.05ID:ADiXB2Ap0
>>303
ずっと世界で読まれる作家として結果を出してきた人に向かって
薄っぺらい裏読みをしすぎw

311名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:12:21.47ID:XwzkJh2w0
一部ってチンコ?

312名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:12:22.19ID:EM08oT4x0
>>297
そう?
文学に関しては日本は先進国の中ではかなり軽視してるかもな、って思ってるのだけど。
欧米は作家の地位が高くて、読書会とか朗読会とか日本以上に盛んな印象。
日本は「大学から文系を排除すべし」とか言ってるくらいだし。

313名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:12:22.51ID:CP4W6Ubf0
国籍主義の、あらゆる全ての表彰は認めない
何故なら、黒人ノーベル受賞者が少なすぎるからだ

314名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:04.09ID:AuTkXsfU0
>>302
ほとんどの人は日本で大学でて研究して功績をあげたあとに外国に行ってる
日本生まれ日本育ち研究も日本でやって30歳から外国の人をどうこう言うのは的外れだろ

315名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:05.06ID:772jwUYz0
日本人に生まれて本当に良かった (´・ω・`)

316名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:19.84ID:VA+0bBbu0
昨日までの韓国人

韓国出身のノーベル化学賞受賞者をご存知ですか
http://japanese.joins.com/article/469/221469.html
ノルウェー人と日本人の間に生まれたアメリカ国籍の化学者を釜山で生まれたという一点のみで
「韓国出身」のノーベル賞受賞者としホルホルw


今日の韓国人

両親日本人、5歳まで日本の長崎で育ち
22歳まで日本国籍を所有していた作家のノーベル文学賞受賞を
日本人が喜んでるのを見て
「イギリス人が受賞しただけニダ、日本人関係ないニダ」と嘲笑

317名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:34.12ID:hNZCv/xq0
>>313

韓国人もニダwwww

318名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:37.48ID:dP0tDR2m0
なんで在日シナチョンが切れてるんだ?

相変わらず、ダサいやつらだな

319名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:37.90ID:HObiJonw0
別にイシグロさんがそう思うことは自由だし嬉しいよ
でもこの発言を引用してどうこう言い出すであろう連中はクソ

320名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:44.33ID:jjqSw55d0
日本の報道陣うざかったんだろうな
日本人向けにこう言えばいいんだろって感じだったな

321名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:45.67ID:EM08oT4x0
>>303
なんつーか
浅いわあんた。

322名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:56.96ID:rVQN0nL40
>>312
日本人は映画も嫌いだし文学も嫌い
だって他人の妄想に付き合うのってめんどくせえし時間の無駄じゃん

323名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:13:58.53ID:6Vy9D7hr0
まぁ、ファンあっての作家さんですからね
それに無駄に敵を作るのは愚かな行為
叩く理由もなければべた褒めする理由もない受け答えですね

324名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:14:10.77ID:S8ki0wC60
>>295
どのあたりが日本的だって?
百%イギリス人だが?

325名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:14:16.23ID:sAwq2C4U0
帰化したのは80年代だから
二十歳過ぎるくらいまでは意識せざるを得ないだろう

326名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:14:28.63ID:UxfvN63F0
んで、ネトユヨはどれくらい読んでるの、この人の本?

327名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:14:43.86ID:Hwo+sM210
馬鹿じゃねーのか
5歳までしか日本にいないなら心も体も向こうに感化されてるわ
これを日本人だという方が無理があるわ
第一帰化人だぞ
字も読めねーのかよネトウヨ

328名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:14:46.35ID:aVcnlEp30
この人の原作?の映画見たが
臓器の移植のテーマのだっけ
ちょっと無理だわアレ
あんな世界観て日本にあったっけ?

329名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:14:47.07ID:xd92HDng0
5歳で環境が激変したんならまあ普通よりは覚えてるかもなあ
でもまだ物心って歳じゃないからねえ

330名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:14:51.72ID:ADiXB2Ap0
>>322
漫画は大好きじゃん
あれだって他人の妄想に付き合ってるわけで

331名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:14:56.97ID:772jwUYz0
>>319
ウンコ先生支持者ですか? (´・ω・`)

332名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:15:24.15ID:AuTkXsfU0
>>312
わざわざ読書会や朗読会を開く時点で衰退してる
読書なんて一人のときに自分のペースで進められる道楽なのに

333名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:15:34.36ID:IAX5tVy10
また日本人が受賞か
嬉しいけど申し訳なくなるな

334名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:15:37.24ID:sHJVzW/L0
>>302
そんなん言ったら錦織圭だって高校からアメリカ在住なんですが。

335名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:15:37.82ID:EM08oT4x0
>>309
プラスかマイナスか、なんて知らんが
プラスである理由は思いつかないからマイナスだろ。

とあるキプロス、ギリシャ系の英国人が子供時代は外国人として虐められてたとか
聞いたことあるし、そんなもんだろ。

336名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:15:40.65ID:+oYi6gSA0
おめでたいけどさ、これ日系人って言う必要ある?
韓国系アメリカ人を持ち出して韓国人がノーベル賞を受賞した!って騒いでる韓国と同じレベルやん

337名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:15:49.26ID:DbongO9/0
>>1
当たり前だよ
アイデンティティというのは複雑なもの
特に移民や混血や一筋縄でいかない背景を持った人には
国籍みたいなシンプルな書類上の話で割り切れるわけないよ

338名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:15:55.76ID:zQy+eYp40
両親日本人で5歳まで長崎住んでて日本語ペラペラで
さっきのインタビューでも日本人としてのアイデンティティに触れてたのに
チョンモメンが発狂する理由は?

339名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:16:17.92ID:Y1yInXIQ0
おめでとうございます(^-^)
子供の頃にイギリスに移住したそうですね
日本の誇りだ

340名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:16:18.10ID:R1ER/Ueq0
>>286
日本のドラマ面白かったよ

341名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:16:26.69ID:ZrXb9aKb0
>>332
昔からのサロンの伝統でしょ。

342名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:16:33.43ID:xy1fxYWA0
作品の価値などどうでもいい
賞を取ったおまえに価値があり
そのおまえが宿命のライヴァル()朝鮮人に対して
優位性を誇れるツールとして利用できるかどうかにしか興味がないのだから
もっともっと日本人ルーツをアピールしなさい

343名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:16:38.07ID:S8ki0wC60
>>312
日本は反知性主義だからね

344名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:16:39.27ID:EM08oT4x0
>>332
ふーん
コミケみたいなもんじゃね?

345名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:16:40.53ID:sHJVzW/L0
>>309
黄色人種は欧米からの人気は獲得できないので
アンチは相当数いるのでは?

346名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:16:50.13ID:rzeZf9Xq0
>>50
親とは家庭で日本語で話してるっていってるしな
感情的には日本国籍だが日本は二重国籍出来ないので現実的な理由でイギリス国籍だと
だいぶ前にこの人原作の映画見たが日本人の考える話だと思ったわ

347名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:16:59.13ID:hNZCv/xq0
>>339

あかん
その書き込みがまた在日をイラつかせるんやで
やめとき

348名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:17:23.37ID:FcRNbb660
>>274
リップサービスじゃないね。20代初めて書いた小説は彼の記憶にある「日本」
の影響をかなり受けたといってる。大人になって降り立った日本とはまた違う彼の記憶の中の精神世界の日本ね
日本の小説のファン、それに七人の侍とか北野武のファンらしい

349名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:17:29.24ID:gvkJGSgO0
これは俺を励ましてくれたんだろうね。

「ヘイ! YOU! ヒューゴーネビュラのダブルクラウンを諦めるのはまだ早い!」とね。

リトルロケットマンでデビューすればまだ間に合うな、作家としても。

350名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:17:36.97ID:ADiXB2Ap0
>>328
運命に抗うよりも、苦しみながら受容する方向で進んでいくのが
昔の日本人っぽくはある

351名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:18:06.56ID:KsDQb3ed0
>>289 そういう屈折は、英国での日本人だったからかもしれないね。
そこがなくては、そういった時代も社会も虚構であると滲ませるような視点や作品は紡げなかっただろう。

 

352名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:18:06.90ID:772jwUYz0
>>336
くやしいの? (´・ω・`)

353名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:18:16.45ID:EM08oT4x0
>>313
全世界の人口構成

白人: 8%
黒人: 10%
アジア人: 65%
その他: 17%

これ見ると、アジア人って人口の割に権威から無視されてるよね。

354名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:18:18.85ID:HpA6RJTw0
いやあんた、遺伝子的には100%日本人ですがねw

355名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:18:28.98ID:I7aE+e2G0
>>321
2冊しか読んでないけど、評価される理由がわからんもん
文学的評価が低ければ社会的評価面で考えるよ
今までだって社会的影響、イデオロギーな面で同賞受賞した作家がいるしさ

356名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:18:40.26ID:BdWLRau/0
韓国人はイギリスにおめでとうのひと言も言えないのか!!!

357名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:19:25.15ID:WuTGBxUN0
>>336
 ベンジャミン・リー博士が生きていたらノーベル賞は間違いなかったけどな…

 日本統治時代に教育を受けて大学で「こりゃあかん」ってアメリカに脱出して軍事政権下の
韓国に否定的だったけどな…

358名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:19:35.85ID:AKd29YT80
>>346
?親がバイリンガルを強要しなかったことに感謝してるって言ってるぞ?

359名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:19:38.18ID:8hZ4y4rm0
日の名残り、読んでみなよ。
日本人の感性をひしひしと感じるから。

360名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:19:41.69ID:EM08oT4x0
>>324
100%英国人的だと思う理由は?

361名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:19:42.22ID:KaUbHST00
ジャップよ
残念だけどイギリス人だよ
ノーカンだ

362名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:19:42.53ID:bZAcggjI0
>>54
幼稚園の記憶はたくさんある。それ以前も。

363名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:19:44.13ID:8gaJkAa90

364名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:02.24ID:6AOPhjCw0
正直、
カズオ・イシグロより
さすがに村上春樹のがずっと格が上だとおもってたんで
マジでびっくり。

年もまだ62歳で文学賞としては相当若い。

アップダイクとかフィリップ・ロスだったら
あきらめついたけど
カズオ・イシグロかと思った。

確かに作品は素晴らしいけど
たとえば、ガブリエル・ガルシア=マルケスあたりと比較すると
がくっと落ちる気がする。

普通に村上春樹のがさすがに、カズオ・イシグロより
ノーベル賞としてはふさわしいと思うよ。

なぜカズオ・イシグロで、村上春樹じゃないんだろうという気は強くする。

村上春樹の文学がポップ文学の最先端をはしってきたもので
なおかつ文学のための文学といった古典的要素が強すぎるのかもしれない。

ノーベル賞は平和を主眼としたもので、つまりは社会変革の要素があるのが
一番望ましい。村上春樹は意図的にそういうものから超越した文学を構築してるからな。

といっても川端康成のような耽美的な小説がノーベル賞をとってるし
一概に文学的作品では駄目だといえないんだろうけど
少なくとも、最近の受賞作は、社会的政治的要素が重視されているとしか
思えない。ボブ・ディランの音楽はまさに市民運動と密接な関係のある政治性の強いものだったしな。

村上春樹は政治色の強いものを書かないと一生受賞できないとかあるかもだ。

そういう意味では村上龍のがもしかしたらノーベル賞に近いかもしれない。
非常に政治的社会的要素が強いからね。

365名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:02.64ID:+oYi6gSA0
>>338

「5歳まで母の日本語を聞いていたので、おかしいことに女性がしゃべる日本語は分かるんです。男性のはまったく分からないんです」と英語で語り、会場を沸かせた。

これで日本語ペラペラなのか(困惑

366名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:03.60ID:hNZCv/xq0
>>353
>これ見ると、アジア人って人口の割に権威から無視されてるよね。

その中で日本のノーベル受賞者数はすごいやん

367名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:12.55ID:S8ki0wC60
>>334
小さい時から海外に出て
日本語よりも英語が上手くなるくらいでないと
世界では戦えないからね

368名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:13.37ID:WuTGBxUN0
>>338
 なんで本人が「ほとんどしゃべれない」って言っているのに勝手にペラペラ認定するんだ?

369名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:13.42ID:2dfZcrO10
リップサービスかな
日本のマスコミが押しかけてきてるから気を遣ってるんじゃね
うんざりしてそう

370名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:14.49ID:bcjHmUoM0
また、チョンがファビョるようなことを…w

371名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:24.22ID:bt8sYsYl0
日本人なのに日本語話せないとかウエンツ瑛士と同じだな

372名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:53.05ID:772jwUYz0
>>361
ウリの名はチョン? (´・ω・`)

373名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:20:57.68ID:RvkemrcN0
似たようなところで、もうちょっと日本語が喋れるマシ・オカを
我々は日本人として受け入れられるか(いや、ちょっと難しい)という
なんだろうね、私の中の土着性というか。
基本、日本人は日本から出ていった人を同胞と見ない傾向があるかも。
あ、イチロー?アメリカ人ね、みたいな。

374名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:01.77ID:aVcnlEp30
>>312
酷いのは最近だろ
昔はそれこそ芥川龍之介から三島から春樹(賛否あるとしても)まで
すごいのがゴロゴロしてた
最近の〜賞は目を覆うばかりだがそれでも無名の良い作家さんはいるんじゃないだろうか

375名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:04.69ID:EM08oT4x0
>>355
だからさ
パキスタン出身のマララさんとかさ
知ってるよね?

いまさら何言ってるの君?ってこと。

376名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:12.37ID:8IC9JRpE0
欧米は差別ひどいからな。
自分の意志でイギリスに行ったわけじゃないし、
疎外感を感じていたのかもね。
日本人だと意識していてもおかしくない。
日本はすごい国だしね。

377名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:16.72ID:ZrXb9aKb0
まあ日本をルーツに持つ人が受賞したのは喜ばしいが、はしゃぎすぎると何処かの国の人達と同レベル。

378名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:26.04ID:gqX5+3BX0
>>106
俺、仕事がらみでLPGAの会場に何度か行ったことあるけど
ウィーって南朝鮮生まれの選手と普通にチョーセン語で会話してた

379名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:26.70ID:ZbXOLZEf0
イシグロの作品はどれも面白いからこれをきっかけに読むといいよ
エンタメ的口当たりの良さはないからちょっと違和感覚えるかもしれんが
英国貴族物語、SF、中世騎士物語、スパイ小説、不条理小説、、、一作毎に物語の世界観が全然違うのが特徴で凄いところ

380名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:31.68ID:Vu71qbvp0
村上春樹の取り巻き連中の馬鹿さ加減に辟易していたから、イシグロ氏の受賞にもろ手を挙げて祝福したい気持ち。

381名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:35.23ID:wLbc1cTM0
>>280
そういう移民のアイデンティティの揺れで民族性の否定じゃなくて肯定に行ったんだよ

この受賞は最近のヨーロッパやスウェーデンの移民難民問題に「こんな素晴らしい移民もいる」というモデルとして受賞させたという面もあるのではないかと疑ってる

382名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:52.40ID:sAwq2C4U0
渡英は戦後9年目だからな
負けた国の人間として英国で差別的に扱われたこともあるだろう

383名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:21:59.98ID:UxfvN63F0
というか、日本人が読んで面白いもんでもないだろ?
日本の情緒を感じさせるって…外国人が読んだときにはそれが特別なものに感じるんだろうけどさ?
…普通に日本人作家読めば感じるじゃんそれってw

384名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:22:06.73ID:S8ki0wC60
>>348
それが単なるリップサービス

385名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:22:11.66ID:gvkJGSgO0
流石に私がここから他にもデススターの建造など楽しい事をたくさんしながら

アメリカの知性派のみなさんにも貢献し、それで家族を持って、

それでヒューゴーネビュラのダブルクラウンを狙うというのは神がかってないと駄目ですけどね。

後10年早ければ、私も自信はありましたがね。

英語を現地の一流の作家の方々並に習得するまでに10年かかりそうだからね。

386名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:22:12.46ID:LpQKF4wM0
【速報】 石黒氏がノーベル賞を受賞したと知ったネトウヨ達の反応をご覧下さい 
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1507216630/

387名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:22:30.21ID:sg+1CO440
>>326
50万部のベストセラーですよ。

388名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:22:33.38ID:R1ER/Ueq0
>>353
朝鮮人は置いといて支那人が人口の割に人材不足すぎるだろ
金もあるのにな

389名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:22:43.23ID:BxEViKvP0
>>302
ノーベル賞自体が外国の賞だぞ

390名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:22:45.06ID:WuTGBxUN0
>>348
 なんかimaginationの訳を間違えていないか?

 「記憶」じゃなくて「想像」だぞ?大江健三郎にも「記憶」はないが「想像」上の日本が
自分に与えた影響は〜みたいなことを語っている。

391名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:23:06.15ID:EM08oT4x0
>>365
これ面白いよねえ

俺も昔タイ人女性と仲良かったから、女が話すタイ語はスッと耳に入る。
男はなぜかさっぱりw

392名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:23:15.11ID:wLbc1cTM0
>>312
文系廃止と文学は関係ない
大学に行かないと文学ができないわけじゃなかろう

393名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:24:09.87ID:ZO0F9Qkw0
村上春樹の小説って基本的に主人公の性格がみんな似てて
キザな中二病ばかりなんだよな
たぶん本人がそういう性格なんだと思う

394名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:24:11.58ID:ZrXb9aKb0
個人的にはピンチョンにあげるべきだと思うが、変わり者なので、
授賞式で変なことやるんじゃないかと恐くてあげられないんだろうか。

395名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:24:26.46ID:ADiXB2Ap0
>>383
「日の名残り」を完読してから語れ
むしろ面白さを感じられなかったら日本人としての感性が枯渇してるとしか

396名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:24:34.92ID:772jwUYz0
>>384
なんで顔真っ赤なの? 日本人が喜ぶと困るの?くやしいの? (´・ω・`)

397名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:24:39.08ID:h8QqCSyx0
ゲンナジーゴロフキンが韓国系だと喜ぶようなもんか

398名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:00.16ID:aVcnlEp30
>>350
あれを運命というか?
まあワイが見たのは映画だから時間やら予算やらで原作を再現できてないかもしれんが

399名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:03.77ID:hNZCv/xq0
記憶だろうが想像だろうが
この際どっちでもええやん

事実は1つ
今年の文学賞でまた日本が受賞した

400名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:09.48ID:R1ER/Ueq0
>>373
イチローは日本人と思ってる人が多いと思うけど

401名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:26.60ID:h8QqCSyx0
>>393
日本の小説家らしく必ずエロを入れてくるしな

402名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:30.92ID:EM08oT4x0
>>374
そうだね。
昔の日本は文学大国だった気がする。
私小説ばかりでレベル低い!なんて批判もあったけど
文学はかなりその土地の文化・政情を反映したものだったから
ドイツにはドイツの、ロシアにはロシアの文学があったわけで
日本の独自の「私小説」だって悪くはないわけだ。
それらは世界文学とはならなかったが、世界文学になった日本人作品も多い。

403名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:31.70ID:WuTGBxUN0
>>381

207 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/10/05(木) 23:55:06.78 ID:RdaQ7eYR0
>>167
色付きでクリアな記憶があるそうだよ。

I realized that this Japan, which was very precious to me, actually existed only in my own imagination.

↑これが意味わからん、ってことね。
記憶がないという意味の英文なのに「色付きでクリアな記憶があるそうだよ。」というのが分からない。

404名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:32.33ID:6E+6EQ2r0
まあ日本の影響があるにしろ無いにしろ
朝鮮人には関係の無い話だw

405名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:32.89ID:0ZxwXQbY0
生まれは日本、両親も日本人、通ってた幼稚園も日本
ハーフじゃないから実質日本人だよな

406名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:38.27ID:zbndIlb90
ジャップ、ホルホル出来てご満悦!

407名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:25:53.89ID:FcRNbb660
>>348
いんや、日本人相手のインタビューで言ってる言葉じゃないし、
こちらの[2015.05.29]の記事でもいってること

n March 2015, Kazuo Ishiguro once again came under the spotlight as he published his first new novel for a d
ecade, The Buried Giant. Born in Nagasaki but brought up in England, the writer has been influenced by his
Japanese background in various ways through his career, though sometimes in an indirect manner.

408名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:04.87ID:8IC9JRpE0
>>377
韓国なんてどうでもいいじゃん。
この受賞に韓国関係ないし。
君は韓国のこといちいち気にして行動から意識まで支配されてんのか?w

409名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:07.70ID:wLbc1cTM0
>>394
人前に姿を見せないので有名だからな
アメリカはエージェント性なので作家の年齢性別が明らかでないこともあるが日本もそうであればいいのに

410名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:14.61ID:Y1yInXIQ0
イシグロ氏をチョンだと言っている在日どもwww
典型的なタヌキ顔の日本人で、キツネ顔のチョンとは全く違うね

411名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:16.31ID:VQfpqV2g0
今年も某半島のノーベル症が流行してるな

412名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:23.33ID:zFh5FJbr0
朝鮮人には何の関係もないな

413名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:27.76ID:G2ufjOhi0
4年連続ノーベル賞wwwwwww

414名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:28.16ID:ADiXB2Ap0
>>398
映画はまた別物

415名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:35.13ID:EM08oT4x0
>>392
じゃあなんで欧米の大学に文学科があるのか?

416名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:43.50ID:/tR+Yi/n0
アイデンティティは重要だよ
イシグロは英国人で英国の小説を書いててそれが評価されてる
でも5歳から英国に住んでいながら両親が日本人のためなのか
完璧に英語を使いこなすにもかかわらず日本人英語なんだよね
すると物の捉え方に日本人的思考が入ってくる

別におかしなことじゃない
ロンドンに大勢住んでるインド人はインド英語で立派に生きてるからな

417名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:51.13ID:nllTWaGT0
好きな作家さんが受賞すると嬉しいものだなぁ

418名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:26:57.41ID:f/9pNC920
英語圏の人間のリップサービスを真に受けちゃいけないよ
そして、作品じゃなくどこの国のどういう人種かで喜ぶなんて、ブランド信仰みたいなもんで中身ないだろ…

419名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:27:07.08ID:UxfvN63F0
>>394
最近微妙に再販続いてるから金に困ってるんじゃないかと邪推
前回4年前に新作出てるからもうそろ次のが出てもおかしくないな

420名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:27:07.78ID:rzeZf9Xq0
>>358
本人のインタビュー聞けばいいのに
この人日本語は大部聞き取れるんだよ親とは日本語で喋るから
この人がイギリスに移住した当時は日本人がイギリスにいなくて日本人学校に入る空気じゃない

421名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:27:12.92ID:Y1yInXIQ0
映画にもなった臓器用の子供たちの話を書いた人か
日本でもドラマ化されてたね

422名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:27:18.29ID:hNZCv/xq0
>>412

あかん
また在日が怒る様なことを

423名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:27:51.04ID:h8QqCSyx0
>>410
日本の人物画を見ると中国人の達磨大師以外はみな細目のキツネ顔だぞ

424名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:27:58.60ID:I7aE+e2G0
>>375
全ての文化を等分に評価して、素晴らしいものを評価してほしいもの
理系の賞や平和賞なんかは結局西洋文化の押し付けに近いけど、西洋文化の賞なんだからと納得は出来る
西洋的叡智、西洋的平和で問題はない

芸術だけは別だと思いたい

425名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:27:59.00ID:UxfvN63F0
>>395
わざわざ外国人の書いた日本の情景読まないと日本の情緒感じられないって日頃どんな生活してるのかとw

426名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:09.49ID:FjtXVEwN0
おい、カズ、いい奴だな!

427名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:21.50ID:FcRNbb660
>>390
memoryも文の中で言ってる

Kazuo Ishiguro: I think I do. When I first went into writing, I was actually interested in my own memories.
The act of writing and remembering were intimately entwined. In fact, I would say I probably started to write
novels because I wanted to preserve my memories of Japan

428名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:29.84ID:GHXgtSA50
>>392
まあ、文学部なんて行ってるのは、だいたいミーハーだね。

429名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:30.64ID:sZHiFQbD0
>>381
イシグロの父はイギリスの大学に招かれて渡英したんだから所謂「移民」とは全く違う。

430名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:35.15ID:ZbXOLZEf0
>>364
確かにイシグロの受賞は早くてビックリした
だけどイシグロのノーベルは妥当でしょ
別にガルシア=マルケスに比べて落ちる印象もないけどな

ま、近いうち村上春樹も取ると思うよ

431名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:43.13ID:Y+pfuqXa0
今日までカズオ・イシグロの名前さえ知らなかったネトウヨ大歓喜!

432名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:44.47ID:9T2C1rY00
イギリス人なのになんでこんな騒いでるの?
そういや青色LEDのオッサンもアメリカ人なのに日本人が受賞とか言ってたな

433名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:47.36ID:TP5ToFy60
普通にイギリスの功績だろ
エリザベス女王に勲章貰えるだろうね

434名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:51.11ID:EM08oT4x0
>>393
・女友達とは複数と付かず離れず(=セフレ多い)
・必ず朝食をとる
・中食はせず、自炊する。
・アル中ではないが、アルコールを嗜む。
・普段は冷静で抑制的なところがあるが、ここぞ!という窮地ではガムシャラになる。

435名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:28:58.64ID:ZiW7fneG0
>>1

日本人の遺伝子の優秀さは隠せないな!?w

436名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:29:02.89ID:nD+yyYzd0
日本語喋れない英国人作家にホルホルかよwwww

437名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:29:22.36ID:hNZCv/xq0
ところで、サッカーの石黒は元気にしてるかい?

438名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:29:24.01ID:zQy+eYp40
これで日本人じゃねーだろwwwとか言ってるレイシスト

439名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:29:33.36ID:zapX1lof0
チョンの「嘆きの投稿」が痛ましい・・・。  又のチャンスに期待しろ

バーカちょんちょん 。 

440名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:29:35.90ID:ADiXB2Ap0
>>425
日本の情景じゃないし…
もう本当になにひとつ分からずに適当なことを捲し立ててるんだなぁ
世界も狭ければ、文学の素養もまったくない層だとこんななのか

441名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:29:47.68ID:xZQrpl2A0
このひとの原作で綾瀬はるかが主演でドラマやってたよな
そんなすごい人だったのな

442名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:29:56.77ID:AKd29YT80
>>420
母親から教わったから女性の言葉しかわかんない
って言って笑いとってたな

443名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:29:58.68ID:vq6fvTlX0
>>380
>村上春樹の取り巻き連中の馬鹿さ加減に辟易していた
 同意する。村上春樹で一稼ぎしようとする卑しい出版社や
 マスコミの毎年の醜態は、日本の自殺を連想する。

444名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:30:11.02ID:Y+pfuqXa0
福岡とか長崎とか歴史的に中国朝鮮の混血多いで!

445名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:30:14.24ID:EM08oT4x0
>>424
言ってる意味がよくわからないが、
ノーベル賞を神聖視しても仕方ないだろう

446名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:30:21.28ID:TnRHHDUu0
その才能をここまで育んだイギリスという土壌に敬意も表さず
さらには国籍も無視して
ただただ日本人だ日本人だとはしゃぐのは色々な意味で失礼だと思うがなあ

単に好きな作家が受賞して嬉しいとかいう感想じゃダメなのか

447名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:30:36.69ID:xy1fxYWA0
>>418
日本人であれば歓喜の射精をできるし
日本人でなければどーでもいーのです
日本人が受賞、この解釈に整合性を持たせる為のスレ来て
中身とか野暮なこと言うなよ…

448名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:30:41.77ID:6AOPhjCw0
カズオ・イシグロは62歳で
もともとミュージッシャン志望だったんだよね。

この人は
『日の名残り』でブッカー賞をとったときがピークで
その後は大きな賞もとってないし
盛りをすぎた人だとおもっていた。
長編小説も7作で、「わたしを離さないで」2005年はブッカー賞候補になったけど取れなかった。

つまり最近はそれほど絶大な評価・影響がある作家と思えなかった。

到底ノーベル賞に到達する作家とおもってなかったのでマジでびっくりだった。

キャリアとか傑作といわれる作品の数でいったら
村上春樹が圧倒的に上だったのに取れなかった。

こうなると村上春樹の小説の志向性、つまり文学的な実験と嗜好というのが
ノーベル賞の社会寄与・政治変革といった面の重視と必ずしも
一致していないのではという危惧がある。村上春樹は意図的に政治的なものを排除して
文学的作品をつくってきた面が強いけど
今後は政治小説・社会小説を意図的に書かないと駄目かもしれない。

449名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:30:43.52ID:+oYi6gSA0
「韓国系アメリカ人がノーベル賞を受賞したニダ!だから韓国人がノーベル賞を受賞したニダ!!」
これと同レベルだからな

450名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:31:05.06ID:5asFEe4C0
日本のマスゴミのことだからカズダンスぐらい躍らせると思ったのに

451名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:31:19.44ID:h8QqCSyx0
>>441
星新一みたいな作家だったんだな

452名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:31:23.84ID:o9kcDQ5/0
韓国で生まれただけの外国人まで受賞者に数えてしまう韓国人のホルホルとは意味が違うw

453名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:31:26.55ID:Kwk0qC040
インタビューの受け答えがスマートで感じいい人だね
明日本屋に行ってみよ
在庫あればいいんだけど

454名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:31:31.45ID:wLbc1cTM0
>>415
文学科が必要ないっていうんじゃなくて、文学者に文学科は必ずしも必要ないってことだよ
そりゃ文学研究入るからな でもアカデミーじゃなくても在野で研究できると思うけどね
小説書きたいから文学部入るっていう人は主流じゃない っていうか滅多に聞かない

455名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:31:33.14ID:sHJVzW/L0
>>430
村上は取らないよ。イシグロのほうがその国の文化や思想・信条に基づいた文学を書く。
村上は単なる個人の人間のオナニー文学。
おまえにその違いがわからないかもしれないが。
50年後くらいに理解できると思うよ

456名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:31:42.17ID:HdnQ3/BH0

457名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:31:45.45ID:90KYgcoO0
>>430
村上春樹にやるならアーヴィングにやって欲しい
しかしアーヴィングにノーベル賞行くと、また春樹が出てくるというw

458名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:31:54.73ID:hNZCv/xq0
在日「イライラするニダ」

459名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:32:14.69ID:gqX5+3BX0
>>54
皇太子妃に言わせると、それ「知恵おそき子」だぞ

460名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:32:18.31ID:rzeZf9Xq0
>>442
恐らく当時はそれがほとんど不可能だったからだと思います。
私の家族がイギリスに来たのは、1960年であることを考慮しなければなりません。我々以外に日本人はいなかったのです。
日本人コミュニティがなかったのです。今日本からイギリスに来ると、日本人は日本人学校に入れるので、日本語を勉強することは可能です。でも昔は非常に難しかったのです。

461名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:32:21.83ID:WgXny5tQ0
2015年、石黒氏への鶴谷真のインタビュー(毎日で配信)
見ろ、こうやって左翼は左翼脳を著名人に押し付けてるんだぞ

「日本では東日本大震災後、負の歴史をなかったことにし、例えばヘイトスピーチを容認するかのような排外的空気が強まっている。どう思うか」と問うた

462名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:32:35.61ID:Gi+/1Zz60
>>449
おまえが韓国好きなのはよくわかったからもうカキコするな

463名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:32:38.50ID:KsDQb3ed0
>>442 父親は、家庭内では絶対に日本語をしゃべらなかったのかな?
まあ、ウケを狙って言ったのだろうとも思うが

464名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:32:39.19ID:qYSDLSbZ0
受賞した会見してた動画見たけど
両親日本人の 純正日本人だけどイギリス育ちが長かったからなのか
めちゃくちゃ外人風だったわ

環境が違うとここまで変わるんだな

465名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:02.55ID:ZiW7fneG0
>>1

思った通りチョンが劣等感の痛みに耐え兼ねて、色んなとこでのたうち回っとんな!?w

466名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:04.67ID:7arQGfbc0
>>9
安室奈美恵がどうちゃらこうちゃら

467名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:04.74ID:NAYMv6p90
ヤフーニュースを見に行ったら、毎日の記者がイシグロさんに、
加害の歴史がー、ヘイトスピーチがーって過去にインタビューしてたらしい。
本当に気持ち悪い新聞社だわ。

468名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:06.28ID:h8QqCSyx0
年齢的に両親や親族が被爆されていてもおかしくはないな
その辺りで反核のメッセージを出して欲しい

469名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:06.88ID:jSSYvxIE0
>>241
EU離脱は関係あると思う

470名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:16.64ID:IhzfmSN70
そりゃ良かったねと思うよ
ここで日本語書いてるだけで日本と関係ない奴らとは違うしさ
そいつらが取ったら本国が同じように喜んでくれるさw

471名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:31.15ID:0SxgCcb10
イギリス文学って面白いよね
映画もイギリスのものは面白い

日本人の感性に合ってる気がする
ヘタな日本人よりよっぽと面白いものを生み出すのは何故だろう
イギリス人って民俗的に面白みのなさそうな人々のイメージなのに創作の想像力と世界観は素晴らしい

472名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:31.39ID:wLbc1cTM0
>>441
日本とイギリスで二人は会って主人公の心情について教えてもらったそうだ
そういう話聞くとほのぼのするね

473名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:39.88ID:xy1fxYWA0
釣具のイシグロ便乗セールしないかな

474名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:50.13ID:flONzbjs0
例え日本から出たことがないような人物であっても
凄いのは受賞者本人であって虎の威を借る烏合の衆じゃねえんだよなあ
だからよおチョン共その真っ赤になった顔冷やしてこいよw
人類ならそのうち受賞出来るから心配すんなってw

475名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:33:51.23ID:zQy+eYp40
>>449
両親が韓国で5歳まで韓国に住んでたなら韓国人が喜ぶのは普通だろう、というかどこの国でも

476名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:34:08.74ID:Xc0Kcn1c0
ホルホルしていいのか?

477名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:34:11.37ID:FcRNbb660
>>436
日本語の本を読めるし、聴いて理解もできる

478名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:34:19.32ID:90KYgcoO0
>>468
この人はいつか原爆をテーマに作品を書く気がする
なんとなく

479名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:34:29.92ID:sHJVzW/L0
>>448
村上は大衆文学だよ。居酒屋文学ね。
そんなのが取れるわけないじゃん。
今頃気が付いたのかよ。
文学のスタンスやテーマをもっと社会的、人類的な描写にもっていかないと
受賞は不可能。ノーベル財団の好みではないからだ。

480名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:34:46.44ID:R1ER/Ueq0
>>449
朝鮮系の人間から受賞者が出ないのはおかしいよなw
ハングルのせいじゃないか?

481名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:34:48.69ID:g/iwKRqo0
でもケンブリッジ飛鳥やオコエが100m9.8秒で走っても日本人って言うんだろ?

482名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:35:05.22ID:QqzEOGTb0
見た目で言うと、イシグロ ハルキ、ムラカミ カズオって感じだよな

483名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:35:05.45ID:ADiXB2Ap0
>>471
妖精の国だしw

484名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:35:12.13ID:+Dl3yoCV0
リップサービス

485名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:35:16.47ID:gvkJGSgO0
まあ、私が60台になった頃にはAIアシストをフル活用した”新世代の作家”なんかが出てきそうな感じですけどね。

”作家”の定義や活動範囲も変わってるんでしょうね。

ですから、やっぱり去年のボブディラン氏の受賞の方がインパクトありましたね。

まあ、ボブディラン氏は結局は辞退したようなものですが、今後は”作家”というものの定義自体を考え直さないといけませんね。

作詞家だけでなく、エッセイストもドラマ・プロッターもコメンテーターも”作家”と言える一面がありますからね。

486名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:35:27.36ID:UxfvN63F0
>>440
いや、だから日本人の書いた日本の情緒には何も感じないけど、外国人の書いた外国の日本の情緒には感動するんだろ?
何に感動してるのって話だよw

487名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:35:32.96ID:sHJVzW/L0
>>478
ノーベル賞狙いなら、扱いやすいテーマだよね。他の国の作家が書けないテーマでもあるしね。

488名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:35:34.52ID:+xolx+8H0
いいや、彼は列記とした英国人だよ
Mr.イシグロと英国人の人々、おめでとう

489名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:35:49.75ID:h8QqCSyx0
オコエじゃなくサニブラウン

490名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:35:53.78ID:+DoNb/4J0
イシグロさんはチョンの逆恨みを気をつけた方がいいね。

491名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:36:00.84ID:hNZCv/xq0
>>449
君の国の受賞候補、詩人ウンコだっけ?彼は元気かい?

492名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:36:19.57ID:Xi+TlHUS0
>>464
在日韓国人は日本を恨んでる
しかし祖国では馬鹿にされてるw

493名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:36:35.82ID:xZQrpl2A0
確かなことは日系人がとっちゃったからハルキの受賞は当分ないってこと

494名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:36:38.95ID:sHJVzW/L0
>>483
イギリスと言えばゴーストだろ。幽霊館が多数あるし

495名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:36:43.42ID:Tv3yqbIQ0
親が理系で子供が小説家ってだけでも凄い

496名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:36:45.93ID:rzeZf9Xq0
>>471
イギリスは現実がつまんなくて鬱屈して面白いことがないから妄想に逃げて結果ファンタジーが多いらしい

497名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:36:46.32ID:i5VyxJ2+0
>>481
それぞれの土台で価値観違うから、それでいいんじゃね?

498名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:36:48.06ID:sg+1CO440
>>383
日本人が読むと普通に英国文学だと思うけど。
一貫して冷静で繊細な文章でレベルたかいし、読み応えあるよ。

499名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:36:56.59ID:zQy+eYp40
>>481
レイシストか?お前

500名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:37:11.09ID:ADiXB2Ap0
>>486
日本人の書いた日本の情緒になにも感じない、なんて妄想を
どっから引っ張り出してきたんだ?
コミュ力まで壊滅的なんだな

501名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:37:15.67ID:FcRNbb660
>>449
在日とか日本で生まれても両親が韓国人なら
おまえらにとっては韓国人だろ?

石黒さんはイギリスではなく日本で生まれたんだよ。両親も日本人だし

502名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:38:12.53ID:dRZAaB4y0
日本で生まれて両親も日本人ならもう普通の日本人
海外で活躍して認められた日本人としてめでたい話だ

503名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:38:20.95ID:+xolx+8H0
逆にはるき作品に何か世界の文学史的に称えるべき特筆するものがあるか?
文学賞を与える意義ってやつ

504名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:38:22.14ID:5asFEe4C0
>>451
星新一はもう少し文学賞的に評価してあげるべきだったなあ

505名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:39:08.97ID:G2ufjOhi0
実質4年連続ノーベル賞だな

506名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:39:58.74ID:FjRIG9hA0
>>87
日本語で育てられたのに…?

忘れちゃうのかな
帰国子女の某有名人も
カタコトだったな

507名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:40:01.66ID:qa/SHzyu0
一部だけってちょびっとだなw

508名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:40:05.90ID:sHJVzW/L0
>>503
それが、まったくないのよ。村上作品に意味もなければ意義もない思想もない。

509名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:40:18.67ID:zapX1lof0
 在日の「卑屈な投稿」が目に余る  悔しいんだ・・・。  ウン・コ 氏

510名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:40:24.08ID:FcRNbb660
>>403
I was looking back twenty years to my very early childhood in Japan. They’re probably very distorted, very colored memories.

511名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:40:31.29ID:UxfvN63F0
>>500
日本の情緒的感覚が素晴らしいって意見しかねえからさw
実際、それは外国から見たら評価できる話なんだが
この人の世界的評価に対して日本の知名度が低いのは、日本人的情緒が日本人には目新しくないせいもあるだろ
それを今更持ち出して、日本人的情緒とか言ってるのか、君らは外国人なのか、この人の良さを日本人では語れないのかのどっちかってことだろw

512名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:40:34.45ID:EM08oT4x0
>>454
じゃあ文学部と文学は関係あるじゃない

513名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:40:44.50ID:5asFEe4C0
>>493
回り持ちみたいなところあるからね

514名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:41:04.39ID:0c6fkk8L0
>>58
いや顔は普通に二重の日本人だろ
二世だから当たり前だが
これで日本人顔じゃなかったらなんだよ
ちなみに俺は東北だし感覚的に日本のどこでもアジア人だと認識されると思う顔立ちだと思うわ
そして俺は彼が日本人だと思うなら功績がイギリスのものであれそれで良いと思う

515名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:41:29.44ID:cL9EnfO50
謙虚なイギリス人のリップサービスで早速ホルホル

516名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:41:41.68ID:AjNKisFA0
在日は仲間が帰化するといじめたり仲間外れにしたりするんだってね.
カズオイシグロが日本人かイギリス人かというのは在日にとっては切実な問題なんだろうね

517名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:41:49.28ID:OTjbdmux0
てか、家族とは日本語で話してた。と言ってたぞww

518名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:42:22.49ID:FcRNbb660
>>515
今じゃなくてまえからいってたこと

519名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:42:31.49ID:Uvxl6r9HO
OK, you're still the same Japanese as us, Kazuo!
Congratulations on the Nobel Prize!!

520名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:42:42.64ID:blfmWYXV0
純文学、SF、ミステリー、ファンタジーにおいて英文学ってなんでこんなに強いんだろうなといつも思う。

521名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:42:44.42ID:EM08oT4x0
>>471
俺なんて音楽は基本的にイギリスとアメリヵの音楽しか聴かないもん。
英語のビートが好き。
英語だよ音楽は。それ以外は好きじゃないね。
日本の歌謡曲とかロックとか演歌とか、ほんと嫌いだったし今でもそう。

522名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:42:49.58ID:mcpCqkCB0
リップサービスありがとう。日本での仕事が増えるね!

523名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:42:56.49ID:rzeZf9Xq0
>>515
両親アメリカ人の国籍日本人がノーベル賞受賞しても日本人はそんなに喜ばないだろ

524名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:43:27.83ID:qJ4JozeF0
でも日本語はしゃべれませんってか。矛盾しとりゃせんか

525名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:43:30.76ID:ZbXOLZEf0
>>383
日本人が読んでも面白いよ
ありがちな話かなと思って読んでいくと少しずつずれて最初思っていたのとは全然違うところに出るんだよね
難解ではないけど知的ではある

526くろもん ◆IrmWJHGPjM 2017/10/06(金) 00:43:34.91ID:XU7F++Xd0
幼少期を日本で過ごしてるから、何らかの影響は当然あるだろな。

527名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:43:50.18ID:f8ai6a4E0
平和と文学は最も政治に利用されやすい賞だから
向こう10年ハルキの受賞無いだろうな
ノーベル財団、もとい、欧米人はこれでアジアに賞をあげた意識が高くなったからな

528名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:44:01.11ID:oWTEBGTv0
>>1

【安倍友】アッキード総合スレ 実+版【日本会議/森友/加計】★13

http://carpenter.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1507204176/l50

h*m

529名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:44:06.42ID:gvkJGSgO0
ボブディラン氏はどうやら人知れず受賞したようですね。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/05/bob-dylan_n_16962408.html

”歌う為に書かれた文章と読む為に書かれた文章は違う”という主張ですね、ディラン氏は。

しかし、ノーベル賞が”歌う為に書かれた文章”のクリエイターも対象したというのは大きな変化でね、

今後は映画やドラマ、オペラのプロッターの方々にも受賞のチャンスがあるという事です。

ですから、ティムライス氏のような人物にも可能性が出てくる訳ですね。

530名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:44:24.86ID:EM08oT4x0
>>519
Who the fuck yo u think you are?

531名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:44:35.56ID:S8YnYg+R0
人間の出来た人だな
しかもイギリスでイギリス人としてこれだけ貢献して

532名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:45:01.28ID:KsDQb3ed0
>>508 消費社会での「虚しさ」みたいなものは、よく描けてるよ。
しかし殆どテーマは全部それなので、短編を3つくらい読んでしまえば、ほぼ全貌が分かるという作家。
長編のストーリーテリングを、楽しんでみるのもよいか。しかしそこにも虚しさしか残らないよ。
テーマ的には一貫してるので、それはそれで作家的に正直でもあるんだろうけどね。 

533名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:45:09.05ID:pUS3G7Fj0
俺も日本生まれだが海外在住期間も長いから、同じ日本人として素直に嬉しい。てか、様々な文化を吸収して
格調高く表現していて、素直に尊敬する。

534名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:45:12.74ID:xDt6FAGa0
はい好感度ばく上げな!
大人っすね

535名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:45:34.65ID:xZQrpl2A0

536名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:45:44.26ID:hbxlGqcV0
>>2
アインシュタインってアメリカ国籍になってたと思ったらスイス国籍だったのか

537名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:46:00.24ID:qJ4JozeF0
日系一世ってのは、日本国籍からその国になった人の事だ。
日系二世ってのは、日本国籍からその国になった人の子供だ。

カズオは日本国籍で渡英してイギリス国籍になったんだから、日系一世だ。

そのくらい知っておかないと将来困るぞ

538名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:46:41.44ID:rzeZf9Xq0
この発言に過剰反応してIDコロコロして必死だと韓国人かサヨに見えるしウザい
この人はEU離脱して国を閉じようとしてるイギリス社会で少数派であることも考慮されてるだろう

539名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:48:24.15ID:6AOPhjCw0
いわゆる

文学的実験とか文学的趣向といった面では
間違いなく村上春樹のが上だ。

しかしカズオイシグロの小説は歴史的社会的小説であって
ノーベル賞の意図するものと近いのも確かだ。

市民運動・社会運動と連動してきたボブディランの曲と詩が
評価されたのはノーベル賞の元々意図してきた社会改革と
合致していたのは間違いないところでそういう意味では
ボブ・ディランはまさしくノーベル賞受賞してもおかしくなかった。

ゾラが存命中にノーベル賞が始まっていたら
真っ先に受賞していたろうと思う。

村上春樹はゾラと全く遠い存在だしな。

20世紀最高の文学といわれる「失われた時を求めて」のプルースト
それと双璧といわれている「ユリシーズ」を書いたジョイス
もノーベル賞をとっていないのがまさに驚きだ。

村上春樹はプルーストやジョイスのポップ版ともいえる存在だし
そういう意味では
プルースト・ジョイスという20世紀最高の文学者がノーベル賞をとれないなら
村上春樹はとれなくてもしょうがないのかもとも思う。

少なくとも川端康成や大江健三郎がプルーストやジョイスより上とか絶対ない。

大体、世界文学の最高峰のトルストイはノーベル賞がとれなくて
絶望して家出してしまったくらいだからな。

トルストイがノーベル文学賞をとれないとか
ありえないだろ。歴史史上でも世界最高の小説家だぞ。

ノーベル賞は結局、文学的野心より、世俗的な社会変革の意志をもった
文学を選んでいるんだよ。

音楽でいうなら、ビートルズの「サージェントペッパー」やビーチボーイズの「ペットサウンズ」より
the who の「トミー」のが上という価値観だね。

540名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:48:40.80ID:AjNKisFA0
在日は韓国系韓国人になるのかな、帰化してない人はw

在日5世て何だよ、ウンコ食うのか

541名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:48:42.92ID:UxfvN63F0
外国人「この小説には日本的情緒がある。感動した」←分かる
日本人「この小説には日本的情緒がある。感動した」←???日本的情緒に感動するなら、日常から感動しっぱなしなのか、こいつ?

ってことだよ

542名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:49:03.87ID:1UL7Qti40
俺の叔父にそっくりなんだけどw
こんなの、イケメンじゃないだろ
イギリス人特有の皮肉言いそうな賢い表情だが

543名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:49:24.83ID:iDhbzETY0
>>247
いや、両親は日本語話してたらしい。だから聞き取りはできる

544名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:49:40.89ID:cxqBu9As0
日本国籍を離脱した奴はきっと日本に深い恨みがあるに違いない
って決め付けるバカ多過ぎじゃね

545名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:49:47.61ID:QzOVQvoi0
ハルキスト息してない

546名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:50:00.59ID:ADiXB2Ap0
>>533
自分が体験してると、しみじみそれ思うよな
学生時代、親の都合で数年間イギリスに飛ばされてたわ

547名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:50:17.35ID:iDhbzETY0
>>280
いや、みた映画も読んだ本も覚えてるとさ。

548名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:50:18.73ID:PMDPdMf50
言葉忘れてる時点で何の記憶もないだろうにここまで気を配れるとは人格者だね

549名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:50:37.22ID:oh/eOJUp0
ゴキブリには一切縁のないはなしだからな
なにか微々たる要素の一つすらかすりもしないだろ
ふぁびょるのも無理はないな
くやちいのうw

550名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:51:13.64ID:Yuwh/7VzO
( ゚д゚)ポカーン

262: 陽気な名無しさん [sage] 2017/10/05(木) 22:24:11.52 ID:w9Cbu5T40
知人の息子が高校生のとき修学旅行が韓国だったのよ
旅行前に男子生徒だけ集めての集会があったそうなの
女子の部屋へ行くなとか向こうで変な店に入るなとかの注意話かと思えば

向こうの高校との交流会のあと連絡先を交換した女子高生がホテルに忍び込んできたり
日本人男子を呼び出したりするから誘いに乗るんじゃないっていう斜め下のお話だったって
脅されてお金とられたり妊娠詐欺とか過去に問題にもなったとか
264: 陽気な名無しさん [sage] 2017/10/05(木) 22:56:18.82 ID:w9Cbu5T40
「あちらの女子高生は非常に情熱的で積極的」って学年主任は言ったらしいわ
できるだけ美しい言葉で伝えようとしたんだと思うのよ
数年前の話でいまは台湾へ行ってるみたいだわ


↑高校生が美人局かいな!?

551名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:51:14.11ID:u8auLRQYO
>>116
在日がノーベル賞取ったら大荒れだろうな。
日本の快挙か韓国の快挙か北の快挙か。

552名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:51:18.37ID:Msht8D/o0
まあでもあれだな
5歳で日本離れてるんだろ
99%身も心もイギリス人だよな

あんまり日本で大きく取り扱わなくていいんじゃないの?

553名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:51:26.55ID:OTjbdmux0
>>539
ユーミンより中島みゆきってことね。わかった。

554名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:51:38.74ID:ZrXb9aKb0
どうやらネトウヨと在日が煽り合ってる様だが、仲良く喧嘩しなというしかないw

555名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:52:51.38ID:UK5XtyHy0
クソウヨとは正反対の人格者

556名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:52:55.00ID:EM08oT4x0
>>552
いや、もっと大きくとりあつかうべき

なぜなら今の日本にイシグロより優れた作家はいないのだから。

557名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:53:38.42ID:BdWLRau/0
朝鮮人の血が流れている者は何故馬鹿なのか?

558名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:53:39.86ID:ZiW7fneG0
>>1

方や移民先でノーベル賞を授賞して、移民先にも母国にも栄誉をもたらし、尊敬される敬愛される日本人w

方や移住先、移民先で醜く浅ましい揉め事しか起こさず、嫌われ蔑まれ、移住先、移民先にも母国にも迷惑しかかけないチョンww

559名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:53:51.87ID:fux4lQ9f0
パヨクにとって一番嫌な人間がノーベル賞を取ったな。w

560名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:53:53.53ID:bAfbXHpT0
左翼の巣窟バカッターじゃ「カズオ・イシグロさんはイギリス人!無理やり日本と絡めるな!」
って発狂してるのが何匹もいるけど見事に粉砕されたのなw
だからって2chに来なくていいから巣に戻れよゴキサヨw

561名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:54:01.19ID:OTjbdmux0
なんか日本語話せない連呼してんのがいるな。
お家では日本語で育ったって、インタビューで明言してるぞww

562名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:54:07.15ID:iDhbzETY0
>>552
日本についての著作が2つある。

563名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:54:18.28ID:NC/8KxeB0
>>539
これコピペ?
ファンと仁とのエターナル思い出したわwww

564名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:54:41.12ID:AjNKisFA0
>>551
在日の学者は反日で食ってるゴミしかいないからな、

565名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:54:44.18ID:mIEvDEDk0
一部が日本人。つまり基本はあくまで英国人ということなのだな。

566名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:54:49.69ID:nSCR36qP0
Twitterでパヨクが蓮舫の二重国籍を批判したくせにとかほざいててアホらしくなった

567名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:54:53.97ID:wysNdzm00
重力波の観測に比べて文系ガイジの賞は意味が分からない

568名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:55:27.78ID:1nG86WAj0
ずっと日本にいたらこんな考えにはならなかっただろうね
やっぱり環境って大事だ

569名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:56:19.10ID:zTIQw/Gy0
普通に日本人の受賞でいいだろ
両親日本人、名前も日本名だし
国籍がイギリスってだけ

570名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:56:57.54ID:iDhbzETY0
>>567
今年のはアインシュタインの予言を証明とか二番煎じと思ったわ

571名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:57:01.97ID:6AOPhjCw0
村上春樹自身、
ノーベル賞を意識した内容に
変貌しつつあるのも事実だよね。

次第に政治性・社会性が強くなってる。
それでも村上春樹の文学的意匠趣向の先入観が強いのだろう。

村上春樹は、次作あたりは政治小説そのものかもな。
地下鉄サリンを描いた、ノンフィクションの「アンダーグラウンド」が
小説だったら、とっくにノーベル賞をとっていたと思う。

村上春樹は、上祐あたりを主人公のモデルとしたオウム真理教風宗教の小説を
書くべきだと思う。
この作品だけでノーベル賞は確定だろう。

実際オウム真理教を描ききることができるのは村上春樹くらいだろうし。

572名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:57:16.47ID:Xi+TlHUS0
>>561
しゃべれるがアグネスやセルジオ越後のような発音だから嫌なんじゃね?

573名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:57:21.86ID:NE7Zhgdn0
>>568
日本人の血が流れていなくてもこうはならなかったけどw

574名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:57:26.35ID:XwiTKiJ+0
「日の名残り」良かったよね、おめでとうございます

575名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:57:34.47ID:9+R4r/Iy0
>>561
日本人のインタビュアー相手にも英語だったぞ在日くん

576名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:58:20.42ID:EM08oT4x0
>>567
意味わからないなら考えてみろよ

なぜ世界は自分が思ってるよりも理不尽に見えるのか?考えてみろよ
おまえはそれが仕事なんだから。

577名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:58:25.12ID:NE7Zhgdn0
>>572
卵と壁演説でイスラエルdisったから村上春樹は無理だよ

578名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:58:43.01ID:6AOPhjCw0
>>563

今即興でレスしたばかりだよ。

コピペじゃない。
全くのオリジナル。

579名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:58:44.18ID:nVu5j9kl0
まず日の名残りを映画で見て、そのあとしばらく英語で読みまくってた
良い作家だなあって思ったよ
ディケンズやモームの伝統を引き継いでて、
しかも日本的なウェットなところが英国の霧に包まれてた

580名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:59:04.76ID:6ZOJjOBR0
カジキマグロみたいな名前しやがって

581名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:59:24.74ID:2bPsQcGA0
日本語全然しゃべれないのかな
両親が日本人だからそんなことはないと思うけど、あえてしゃべらないのか
まあどうでもいいけど

582名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:59:48.85ID:ZbXOLZEf0
これから日本の高校の英語の教科書にイシグロが出るかもね
易しいけど格調高い英語。語彙レベルも平易

583名無しさん@1周年2017/10/06(金) 00:59:52.81ID:iDhbzETY0
>>575
在日はおまえだろ

584名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:00.29ID:ADiXB2Ap0
>>571
ああ、アンダーグラウンドだけは興味深く読んだ

585名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:10.62ID:zTIQw/Gy0
>>583
だね

586名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:14.68ID:ZrXb9aKb0
>>580
ふふふ。

587名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:18.73ID:9b55bR7c0
>>565
そりゃそうだろ
日本にルーツを持つ英国人だし
自分のルーツを大切にするのは普通のことだしね

588名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:25.91ID:OTjbdmux0
てか、この人のおやじさんも気になる。
あの当時にイギリスから招聘されちゃう天才だぞーーww
頭脳流出と言われてた時代。

589名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:36.14ID:iDhbzETY0
>>581
本人いわく「うまくない」らしい。聞き取りはできるらしい。

590名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:46.81ID:C/nFY6Dn0
5歳までしか日本に居なくて、しかも長崎だし、日本語も喋れないし!!
教育もイギリスの学校!
そして奥さんもイギリス人!!
国籍もイギリス人!

マスコミが騒いでも意味がない。
もうこんなのは日本人とは言わん。
マスコミは国民を舐めてるのだろうかwwwww

591名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:47.88ID:Uvxl6r9HO
>>530
日本人だよ
お前はヒトモドキでもなさそうだがなんでそんなにガラの悪い英語で俺に絡む?
イシグロを祝福したくないのか?

592名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:56.27ID:29NZqi5Z0
これ両親への感謝の気持ちだろ
記憶もない産まれただけの場所に思い入れなんか普通はない

593名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:56.28ID:UxfvN63F0
村上春樹は狙い始めた時点でもう無理だw
狙ったわけじゃなく世界の評価と一致することが重要なんだから
そう言った点ではイシグロのが上なんだろうなあ
日本人には分からん評価が確実にあるし

594名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:00:57.09ID:SD/Le/nK0
ウンコがノーベル賞とれないのはシャベツニダ
チョパーリいい加減にしろ

595名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:01:22.33ID:S8YnYg+R0
>>581
見た目日本人なのに日本語喋れないってのは結構コンプレックスだろうしな
特に来日したりすると大変だろうし
多少は喋れるんだろうけど完璧ではないなら喋れないことにするでしょ

596名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:01:34.13ID:ADiXB2Ap0
>>579
言い得てる

597名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:01:36.91ID:EM08oT4x0
>>578
ディランの社会改革との関連とか、はっきりしないよ
60年代の公民権運動の時代以降もディランは私的なことを歌い続けてきた詩人であって
プロテストソングよりも、人生のサウンドトラックとしてそこを評価したいと思うひとは多い。

598名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:01:46.83ID:AjNKisFA0
朝鮮語理解できない在日も自分は日本人だという意識ないんだろ
アイデンティティが揺らぐのは日本のせい安部のせい、なんて思ってるから人間として進歩できないんだよ

599名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:01:48.85ID:pE3WJ5ui0
下村修だって50年アメリカで暮らしてて日本語半分以上忘れてたからな

600名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:02:12.00ID:LmynsGvj0
>>23
「名前が出るようになったら、もらえないんだよ」

パルキ&ウン・コ「・・・・・」

601名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:02:13.93ID:iDhbzETY0
>>592
記憶はないとか誰がいってんの?本人は小さいころに読んだ本も覚えてるのに

602名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:02:45.63ID:Uvxl6r9HO
>>496
韓国で極彩色衣装の歴史ファンタジーが盛んなことに似てるな

603名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:02:46.69ID:EM08oT4x0
もう日本人というか、このスレにはウンザリだ
もう知らん 寝る

604名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:02:49.46ID:VGsyEIZt0
で誰この人?

605名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:02:51.86ID:oh/eOJUp0
自称人格者の方々
ネトウヨいう蔑称を用いてネトウヨを叩くヒマがあるなら
せめてゴキチョン叩く方がまだマシなんじゃないですかねぇ
そもそも人格者なら華麗にスルーして下さいよw

606名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:02:52.48ID:rzeZf9Xq0
>>590
純粋なイギリス人から見ればイギリス人とも言わんよ
二重国籍出来ないから日本国籍失った日本人

607名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:02:57.75
「韓国人の両親で、ソウルで生まれる。
5歳で日本に来て、20歳で日本人になる。

日本で生活している彼が、62歳でノーベル賞をとり、
韓国では号外が出た。 」

これだったら、どう思う?   

608名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:03:01.25ID:7fo/DFUm0
両親と日本語で話さなかったのかねぇ?

609名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:03:01.29ID:NE7Zhgdn0
大和民族の血が流れている以上誇らしい
当たり前だ

610名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:03:17.38ID:gvkJGSgO0
もしかしたら、20年後はゲーム・プロッターが受賞という可能性もありますね。

テレビゲームは文学なのか? Sky Rimやゼルダの伝説は文学なのか?

まずはそこの議論が十分になされなければなりませんが、近未来はゲームクリエイターの受賞もあり得るという事でね。

もしかしたら新しい賞が増設される事になるかもしれませんね。

611名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:03:30.70ID:/hADnguC0
>会場にいた近くの自営業、小寺奈央子さん(45)はイシグロさんの作品について、
>「読むと胸が締め付けられるようなストーリー設定で、印象深い作家。実力から考えると、
>受賞に驚きはない。日本にルーツのある人が受賞して誇りに思う」

こんなんで誇りに思えるのか

612名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:03:42.37ID:8Tu+XA7Q0
カズオ・イシグロ『わたしたちが孤児だったころ』論 : 上海へのノスタルジーをめぐって
http://id.nii.ac.jp/1203/00004225/

イシグロは幼い頃、不在がちな父親に代わる祖父の慈愛を一身に受けて育った。
祖父の石黒昌明氏は、滋賀県大津市の出身で上海の東亜同文書院に学んだ。
東亜同文書院は一九○一年に、日本とアジア諸国との関係に寄与する優れた人材の育成を目指して上海に創立された高等教育機関である。
卒業後は一時期、伊藤忠商事の天津支社に籍を置いたが、その後、上海に豊田紡績魔を設立するに当たって責任者となった人物である。
昌明氏の長男であるイシグロの父の鎮雄氏とその姉ふたりも、上海や天津で生まれ、幼時期をここで暮らした経験がある。

一家は、『わたしたちが孤児だったころ』の時代背景となった上海で、魔溝橋事件の起きた一九三七年よりも前、
すなわち昭和の初め頃に、上海航路の船で長崎に帰国したが、昌明氏はその後も中国との間をしばらく行き来した。
『わたしたちが孤児だったころ』の執筆にあたって、イシグロは父親がイギリスに持ってきた家族アルバムを参考にしたという。
イシグロが生まれて間もなく、父親の鎮雄氏は高潮や津波に関する優れた研究が認められ、
ユネスコのフェロウシップを受けてイギリスで二年半の研究生活を送った。
留守中、父親代わりを務めてくれたのが祖父であり、ふたりの親密さは並々ならぬものであったらしい。

一九六○年、イシグロは両親とともに渡英したが、はじめ一年の滞在予定であったため、正式な別れを告げることもなく、
祖父から与えられた大切な〈おもちゃ〉も、長崎の家に残したままであった。
しかし英国滞在は、一年また一年と伸び、渡英から一○年後に、
再会を果たすことのないまま祖父が逝ってしまったときのイシグロの喪失感は、推測して余りある。
イシグロ作品にしばしば描かれる祖父と孫との交流には、イシグロのこうした実体験が重ねられているのだ。

『わたしたちが孤児だったころ』は、魔都と呼ばれた時代の上海で活躍した祖父へのオマージュであると同時に、
何も知らぬまま、両親に手を引かれて、子供時代、すなわち長崎からイギリスへと旅立ったイシグロの、
子供時代へのノスタルジックな回顧とも言えるだろう。

613名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:03:56.19ID:ZrXb9aKb0
何かあちこちでウンコウンコ言ってる奴がいるが何なんだ。ウンベルト・エーコの略か?w

614名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:04:03.31ID:+/BHsQtd0
チョンに聞かせてやりてえ

615名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:05:05.11ID:LxGRYEWw0
NHKのインタビューみたけど、根本的には薄れ行く日本の記憶を
閉じ込めて書き留めたかったので小説家になったって言ってたな

616名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:05:06.65ID:NE7Zhgdn0
>>610
構成要素に文字も文章も無いものがなんで文学になるの?バカなの

617名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:05:10.79ID:2bPsQcGA0
報ステで、戦争画家の過去の過ちをテーマにした小説がどうのこうの言ってたな
ちょっと気になった

618名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:05:34.38ID:hwDoLWav0
数年前NHKの番組で語ってた映像流れてたけど
もうこの世のどこにもない自分がいた日本の記憶みたいなものを形に残したくて作家になったみたいな事は言ってたな
記憶って言っても詳細な記録みたいなのじゃなくて路線電車の走る音だとか空の色とかそういうノスタルジー的な

619名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:05:43.69ID:fCYvoEDo0
執事とレクター博士は同一人物?

620名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:06:09.30ID:91FFj2KM0
また男が賞を獲ったのか
マンコは人口の半分もいるくせに未だに〇とか無能を証明してて草生える

621名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:06:09.59ID:hwDoLWav0
この人が受賞か!!
凄い!おめでとうございます。
「日の名残り」ももちろん「私を離さないで」も素敵な切なくなる作品でした。
この方は日本語は話せないと、昔言ってたはず。

622名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:06:15.48ID:ADiXB2Ap0
>>619
同一人物

623名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:07:04.44ID:ZrXb9aKb0
ウンベルト・エーコは結局ノーベル賞取れないまま無くなったんだな。
村上春樹はまだ若いから、チャンスはまだあるだろう。

624名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:07:07.67ID:LxGRYEWw0
>>610
ノーベル文学賞のテーマは普遍性だぞ
現代性とか関係ないから
エンタテインメントと文学や芸術の区別がつくようになってから書き込むように

625名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:07:24.25ID:6AOPhjCw0
カズオ・イシグロの小説は
素晴らしいけど、ノーベル賞をとるほど突出しているかというのは
疑問だなぁ。

社会性・政治性が強烈というほどでもない。

端正な文体の小説家だけど90点の小説家というイメージ。
21世紀の突出した文学者とも思えない。

でも実際にノーベル文学賞をとった作家をみると上位の作家かな。
たいしことない作家も一杯いる。
最上位はロマン・ロランとかトーマス・マンあたりかな?

ノーベル文学賞 歴代受賞者
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E


大江健三郎は異様に難解な面もあるけど上位だと思うよ。
好きな作家じゃないけど。

村上は歴代受賞者と比較した場合、間違いなく上位にはいる作家だよ。
受賞できないで終わったとしても評価は変わらない。

626名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:07:39.66ID:OTjbdmux0
>>608
家族とは日本語で話してた。と言ってた。
大人になってからは、ほとんど使ってないってことだろうね。
まあ、言葉を大切にする作家さんが、
大切なインタビューとかで外国語でぺらぺらしゃべらんだろ。普通。

627名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:08:11.88ID:iGCQSE4o0
日本人は世界から尊敬されてるからね
欧米人はアジア人見下してるけど日本人は別格扱い

628名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:08:31.39ID:pE3WJ5ui0
>>613
高銀(コ・ウン)のファーストネームを先にする欧米読みしてみろ

629名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:09:27.82ID:LxZQm8+L0
やっぱ文学賞が一番盛り上がるな

630名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:09:56.12ID:NE7Zhgdn0
>>627
ちょっと突然だけど、日本人って白人から見ると、 指輪物語やRPGのエルフのイメージかね。

年取らない(年取ってても容貌が変わらない)。
小柄で痩せ型が多く俊敏。
上品で大人しいが、怒ると怖い。
自然に対する愛着が深く、特に植物大好き。
簡素でかつセンスが良い。
歴史や伝承が豊富。歌好き。
あちらのイラストなんか見ると、案外黒髪も多いし、
顔も頬骨が高くて、東洋人っぽい容貌なのが結構多い
(ロード・オブ・ザ・リングではエルロンド等はそのタイプ)。

631名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:09:56.91ID:WqksNf580
>>620
最近の学説だと
遺伝は母親からが2/3らしいね

632名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:10:16.71ID:ZbXOLZEf0
>>626
数年前に来日した時のシンポジウムでは英語しか喋らなかった

633名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:10:43.66ID:AjNKisFA0
少し前日本に住む台湾人のアイディンティティについての小説が話題になったけど
在日朝鮮韓国人もアイディンティティについてと日本と祖国朝鮮への思いを小説にしたら人いないのか
アホ在日が書くと日本が憎いニダという内容になってしまうんだろうな

634名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:10:46.28ID:LxGRYEWw0
何度も言うが、ノーベル文学賞は普遍性を重視する
民族性や属性がハッキリ際立つけれど、テーマの普遍性が
国や時間を超えてしまえるものである事は最低条件
社会性とか、政治的な主張なんか問題外
「蠅の王」とか、ガルシアマルケスとかの過去の受賞作読んで無いアホが居るのかw

635名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:11:04.22ID:zTIQw/Gy0
韓国の反応出たね
必死で日本人の受賞を否定してて笑える
ここにも似たようなの居るけど

636名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:11:41.41ID:XwiTKiJ+0
この人の少し曖昧な哀しい空気感はちょっと日本ぽいと思う

637名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:11:44.52ID:+QkKeyND0
日本が二重国籍認めていたらノーベル賞受賞者が増えておたぞ。
この排他的なところを見直した方がいい。

638名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:11:44.89ID:muTLORmF0
「わたしは、自分を日本文化の一員だと思っています」

「黒を基調にしてるのは日本のファッションデザイナー、川久保玲や山本耀司が得意な色ですから」

『わたしたちが孤児だったころ』の主人公は終盤、古い友人アキラと再会する。しかし、それは事実とも妄想ともつかぬ不思議な場面だ。

「わたしも、本当のアキラではないと思う」

 作家が自ら、作品の不可解さを表明した。イシグロの小説では、読み手もまた迷い人になる

639名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:12:24.39ID:6AOPhjCw0
>>597

ディランの曲と詩が
市民運動と大きく関係した事実こそが重要なんだろう。

実際、選考委員が本当にディランのアルバム全部を
本当に聴いたのか疑問だけどね。

ある意味「時代は変わる」「風に吹かれて」の2曲のみで
受賞したのかもしれない。

学生運動でもしてたか、フォークソングバンドでもやっていたんだろうな。
選考委員は。

640名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:12:33.75ID:2RUQ69W30
この一家は移住ではなく、仕事で英国に渡って、成り行きで英国に永住することになっただけなんですよね

641名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:12:38.20ID:zQy+eYp40
>>627
ID変えて単発レスしてるけど
嫌儲?アフィ?在日?

642名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:12:59.93ID:fux4lQ9f0
>>598
イシグロ氏は、心の中に日本はあるが、日本語もわからなし、日本の習慣も
わからないから、日本が一番、滞在しづらい、遠い国だと言っているね。
在日韓国人もこれぐらい腹をくくれば、かなり変わるのじゃないの。

643名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:13:18.23ID:HpA6RJTw0
ノーベル賞とか関係なく、国籍離脱者は国賊者!

644名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:13:20.79ID:u0kHaG7z0
日本のロビー活動の大勝利。
日本はノーベル賞を商業に変えた。

645名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:13:26.10ID:pE3WJ5ui0
>>625
文学性でハルキが歴代受賞者で上回れてるのはチャーチルの回想録だけだろ
存在価値では突き抜けて負けてるが
ちゅうか戦争中の首相の日記まとめなおしたもんに資料性で叶うわけ無いわな

646名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:13:43.80ID:WqksNf580
直感

日本人のノーベル受賞は今後少なくなるという見方と
増えるという見方がある。後者については、これまで人種差別の
影響で欧米に偏りがあったのが補正されつつあるとの見方

つまり、本来取れていた人が大勢控えているという見方
財団もそのへんをよく意識しており、
4年連続となると日本人に気をつかってるような感じだね

647名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:14:25.62ID:S8YnYg+R0
>>633
血と骨とかGOとか
でも祖国への思いとはずれるか
面白いのは面白いと思うぞ

648名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:14:57.88ID:vBAtxUfN0
思いっきり誰だし
それに誰が選ばれるかじゃなくて、これは春樹のリアクション芸なんだから

649名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:15:14.07ID:qSxRbkuV0
どうして左翼さんが文学賞受賞スレでこんなに発狂してんの?
みんなと同じ日本人のハズでしょ?

まーさーかーねー?w

650名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:15:14.77ID:LxGRYEWw0
ノーベル文学賞とは、時間や属性があるにも関わらず
人類普遍の本質を、時間や民族、国を超えて描く事に成功しているものが受賞する
エンタメや、政治主張や、民族主義的な社会性とかイデオロギーは単なる和え物であって
そんなものは大事じゃない訳
なんか勘違いしすぎの痛い奴が多いけど、せめて過去の受賞作並べて読んでから書けよ

651名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:15:41.85ID:XwiTKiJ+0
>>642
そういう距離の取り方は日本ぽいと思う
相手を批判するんじゃなく、自分のなかで昇華する感じが

652名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:15:47.60ID:n+xsYGmq0
なんだか5chのレベルがクッキリとするスレばかりだなや。
かつては読むべきスレ、感嘆スレも多かったもんだがや。

悪貨が良貨を駆逐するだなや。

653名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:16:27.97ID:muTLORmF0
石黒氏「私は自分を日本文化の一員だと思っています。」

654名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:17:09.80ID:u0kHaG7z0
日本はいい加減でノーベル賞をカネで買うのはやめろよ。
世界には恥という概念があることを忘れるな。

655名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:17:23.79ID:2RUQ69W30
単発スレはあちらの方ですな 直ぐ分かった

656名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:17:51.90ID:6AOPhjCw0
村上春樹が
ノーベル賞をとる最大のチャンスは

オウム真理教をモデルとした
村上が理想とする「カラマーゾフの兄弟」のような
長編総合小説を書いたときだろうな。

選考委員は全員、間違いなく卒倒して、
絶賛してノーベル賞を授与すると思うよ。
まさしくノーベル賞が意図する対象の作品だから。


アンダーグラウンドを書いたときは、とてもじゃないけど
小説で書ける気持ちにならなかったそうだけど
今なら昇華して文学作品として書けると思う。

657名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:18:04.38ID:ZrXb9aKb0
>>654
誰かに相手して欲しいのか。この寂しがり屋さんめ。

658名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:18:07.77ID:UxfvN63F0
>>647
どうやっても怨から離れられないのが無理筋w
それが素直な感情だとしたら審査員は絶対選ばないものだし、逆に狙ってそれを外せば素直な文学じゃなくなる
どっちにしても袋小路w

659名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:18:21.44ID:ADiXB2Ap0
紙の動物園(SF)を書いたケン・リュウも
子供の時に中国からアメリカに移ってるんだよな
ルーツのある場所から離れた人の作品は、なにか独特なものがある

660名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:18:24.00ID:bdJHtJyj0
クイズダービーに出てた人だね

661名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:18:25.14ID:HOYEdWre0
リップサービスでもちょっと嬉しいな
村上春樹www

662名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:18:37.30ID:+BHnBMhM0
外国籍どころか、生まれも育ちもだろ、そんなんでホルホル出来るのはキムさんだけだって

663名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:19:07.88ID:31vMuE7a0
66名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:14:15.60ID:31vMuE7a0
標準的日本人の反応

ハルキが取る ・・・ 恥ずかしい
イシグロが取る ・・・ 嬉しい

朝鮮人の場合

日本人が取る ・・・ ノーベル賞は必要ないニダ
朝鮮人が取る ・・・ 誇らしいニダホルホルホルホル

664名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:20:11.02ID:Uvxl6r9HO
俺は>>591=>>519だが言い逃げか。みっともない
答えを書く。こういうところの書き込みは海外の反応ブログの
外国版みたいなものにまとめられて外国人やもしかすると本人の身近な人に読まれるんだ
だからまとめられやすいように英語で書いた。>>519の書き込みは海外の人に読まれてほしいからだ
同胞である日本人に仲間だと認められることはイシグロにとって嬉しいことであるはずだからな

665名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:20:24.98ID:ZrWGKVyw0
文学賞なんか特に国籍とか関係ないわ。個人の能力の成果だろ。国籍絡めてどうこうってのはすごくアホくさい。

666名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:20:35.64ID:fux4lQ9f0
>>651
だからこそ、ノーベル文学賞を取れる作家までなれたのだろうな。
自分の中で昇華できるというところが。

667名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:20:52.76ID:PSb2xkgV0
無名日系人の受賞とか村上春樹への当て付けとしか思えないw
お前には絶対にやらんという強い意志を感じるw

668名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:21:36.62ID:p0twbtJs0
>>630
大昔のコピペ貼らないでくれる?

669名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:21:57.23ID:fux4lQ9f0
>>667
無名ではないぞ。w

670名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:21:57.89ID:fGMpTkgq0
>>1
さあ日本でひと稼ぎ、ボーナスステージの始まりだぁー!

671名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:22:00.98ID:KsDQb3ed0
>>659 いわゆる「亡命作家」的ということか。

672名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:22:06.80ID:kams+rF/0
ノーベル財団は中共の弾圧政策に反対の立場だから村上が嫌いなのでは?ポルノだし。大江で失敗してるし。

673名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:22:18.27ID:6AOPhjCw0
ノーベル賞を受賞できない作品は

社会改革・社会性・政治性をもたない作品
右翼的な作品

が排除される。

そういう意味では川端康成のような
文学作品そのものが受賞したのは、敗戦国日本という
社会的背景と間違いなく関係していたと思う。

三島由紀夫は受賞に最も近かったが
彼が右翼だという情報をもたらした日本人がいたそうで
その結果、受賞できなかった。
三島がノーベル賞をもらっていたら、自衛隊に突入して切腹することは
間違いなくなかったろう。

674名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:22:36.97ID:Uvxl6r9HO
>>592
チョンって可哀想な生き物だな

675名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:22:37.29ID:ADiXB2Ap0
>>667
世界中で翻訳されて読まれてきた作家です…

676名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:22:43.65ID:/vt68silO
わしは小難しい話より
時代小説の方が好きやのう

677名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:23:01.86ID:LxGRYEWw0
村上はジョンアービングの亜種だもん
取れるはず無いから
海外近代文学好きな人ならちゃんと分かってるはず

678名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:23:26.46ID:cL8JW6mZ0
>>620
紫式部「源氏物語」は近代文学の巨匠達がこれを超えるものを書こうと挑戦しては倒れていった(´・ω・`)
国文学で源氏を超える文学作品はまだ無い
女流作家は源氏物語に阿ってるし

679名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:23:36.05ID:WqksNf580
日本のマスゴミの予想は毎年毎年外しまくってるだろ事前の科学分野や文学予想と全く違うだろアフォらしい
日本のマスゴミは早稲田が多いのもあからさまに露呈している
日本のマスゴミがいかに卑しいマスターベーションして偏った報道していることか!早稲田は汚らわしい

ちなみに為替の予想もまともにあたったことは殆どないからな
マスゴミが予想したら負けみたいなねw

68048歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆Zay2S8giCsrB 2017/10/06(金) 01:23:43.95ID:b4BIOEiP0
純粋な日本人かどうかでしょ 問題は
流石に他国の人間まですがりつくのは、恥ずかしい・・・・・・・・・・・

ラボや研究費削減で、日本人のノーベル賞受賞が今後激減するって
言われてるが、本当に政府や会社は研究費に金出せよ

金がないと本当に、研究できねーだろ・・・・・・・・・・

681名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:23:54.98ID:ZrXb9aKb0
>>677
初期はヴォネガットだな。

682名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:23:55.52ID:PCJoZxYc0
「日の名残り」
むかしTSUTAYAで借りた洋画の中では、一二を争うほどしみじみ印象に残った
作品だけど、原作者も監督も、ぜんぜん知らなかったから、Σ(・□・;)だ。


執事の人生の哀しさは、自分も含め一般の人達の人生にも通じるものがあるだろう。
例えば、ひたすら会社に人生を捧げるリーマンの人生にも通じていたりもしそうだ。

イシグロ氏のいう、「人生は想像より短い。人生で最も大事なことは何なのか、
読者の皆が考えてもらえれば…」というメッセージそのものだった気がする。

683名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:23:56.73ID:9b55bR7c0
>>607
日本でも韓国でもおめでとうってなるのが普通じゃね?

684名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:24:09.11ID:Phz33Qkr0
日本人にカウントしても日本文学ではない

日本文学としては川端大江の二人しか取ってないことになる
ここにイシグロを並べるわけにはいかない

685名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:24:19.21ID:XwiTKiJ+0
>>676
難しくないよ
池波正太郎好きなら読んでみていいかも
類似点はないけどね

686名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:24:31.17ID:ZPyzBFmV0
てはきさる

687名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:24:32.77ID:muTLORmF0
>>642
常に頭の中にありながら、そして原点でありながら、その風景は実在はせず、それでいて否定できないほどの支配力を自分に与えている。
帰る場所とわかりながら、そこはどこにもない。彼は迷い人なわけ。

でも、実際、人間が思ってる風景や事物というのは、個絶対的に全ての人にとって同じ像を結ぶ存在ではなく、その個人の思い出と結びついて主観的な形をもつ。

彼はその実態と離れているが故に、よりその乖離と喪失感を感じるんだろ。

688名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:24:38.38ID:UxfvN63F0
>>681
ロストジェネレーションの影響も大きいぞ

689名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:25:14.39ID:91FFj2KM0
男より上だと根拠不明の話ばかり吐いてたマンコが何故か一緒になってホルホルしてる
しかもこれはまんゴミがお得意と抜かしてた言語系の賞なんだから吹くわ

690名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:25:19.06ID:cL8JW6mZ0
>>651
ルーツである日本的美意識を英文学界で普遍的なものに昇華させた
素晴らしい功績だよ

691名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:25:47.11ID:S4w/J3Jg0
馬鹿チョンどもが、悔しくて悔しくて。

692名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:25:47.22ID:f37Tzf1t0
日本の記者へのサービスだろ

693名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:25:48.00ID:zlM8wobT0
>>54
1歳半くらいからあるよ

694名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:25:47.94
おいおい。幼稚園のときのこと覚えているのかよ。


ノーベル文学賞受賞が決まったカズオ・イシグロさんが幼少時に通っていた長崎市の
「桜ケ丘幼稚園」(閉園)で、年少組の担任だった田中皓子さん(91)は5日夜、
取材に応じ「夢みたい。私が生きているうちに(ノーベル文学賞)受賞が決まるとは思わなかった」と感嘆の声を上げた。

 「絵本をよく読んでいたことが特に印象に残っている」。
田中さんは市内の自宅で懐かしそうに回想した。
おとなしく、もの静かな子どもだったといい「家庭のしつけが厳しかったのかな」。

https://mainichi.jp/articles/20171006/k00/00m/040/204000c

695名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:25:50.99ID:uKYBYpJY0
こいつと高島くらいだな 急に悪役に変わっちまったのって

696名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:26:01.97ID:JTZSP6xJ0
ハルキストみたいに イシグリストとか出てきたりするの?

697名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:26:04.88ID:nVu5j9kl0
一流の文学者かどうかってのは、ホメロス以来、司馬遷以来の伝統の中に、
自分自身を位置付けられるかどうかが決め手だと思うよ
石黒さんは血統的には日本人だけど、西鶴、近松、鴎外、漱石、露伴の継承者じゃあない
まぎれもなく英国文学の現代における代表的作家なんで、
ディケンズの継承者、シェイクスピアの継承者なんだよ

698名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:26:05.22ID:fux4lQ9f0
>>592
講談社(小学館のはずだが)の小学1年生を日本で読んだ記憶はあるそうだ。w

699名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:26:44.97ID:muTLORmF0
>>694
本人覚えてたわ。タイトルもいってた

700名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:26:48.50ID:zlM8wobT0

701名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:27:12.48ID:6AOPhjCw0
>>677

アービングより
はるかに高級で前衛的冒険をしていると思うよ。

アップダイクやフィリップ・ロスより
村上春樹は明らかに上だよ。

日本人は村上を過小評価しすぎだよ。
文学における前衛性や野心を理解していない。

音楽でいうなら「サージェントペッパー」や「ペットサウンズ」を
創作したようなものだ。

702名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:27:42.29ID:7b7l+/3j0
何でご両親はバイリンガルに育てようとしなかったのだろうか
家では日本語で会話していれば自然とそうなっただろうに
でももしそうしていたら文学賞をとれるほどの英語力にはなっていなかったのかな

703名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:27:45.10ID:jNWYD5cE0
実質、日本人や。

704名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:27:47.48ID:ECbqZ/8O0
毎年ハルキハルキ言ってるし
村上春樹が一番おいしいかもしれんな

705名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:27:55.53ID:qsoKcp0M0
両親日本人だしイギリスに帰化する前は日本人だったんだし日系英国人であることは確かだな
5歳まで日本にいた割には日本語全く話さないな。人前ではかもしれないけど

706名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:28:51.75ID:XwiTKiJ+0
>>690
ただその日本的な美意識って今の日本じゃ
古くさいって言われちゃうものってのが寂しくはある

707名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:29:03.05ID:6AOPhjCw0
>>678

自分も日本文学最高峰は源氏物語だと思う。

戦争と平和 カラマーゾフの兄弟に匹敵すると思う。

世界史上の文学作品でいえば
ベスト10にはいってくるべき作品。

708名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:29:05.21ID:tUKWryxB0
>>665
家族は当然として、同じ学校でもごく自然に「我が校の誇り」ってなるでしょ
その延長にすぎんよ
今のところ、家族という概念を最大限敷衍したものが国という枠組み
地球外文明が見つかったらごく自然にその範囲は「地球人類」まで広がるだろうがね
その程度の話だよ
それで、家族の中でも爪弾き物がいるように、素直に祝えない人はあんたみたいな意見になる

709名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:29:08.52ID:zF5nKfKBO
>>678
源氏物語なんて近親相姦レイプ幼児性愛不倫etc…
最初から最後まで只のエロ小説やん。

710名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:29:15.02ID:hwDoLWav0
618とIDかぶった〜
カズオイシグロさんは日本人としての受賞なのか。イギリス人としてだと思っていた。
イギリス人も誇りに思っていると思うよ
日本語訳も良かったけど、これを機に英語で読んでみます。楽しみだ。

711名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:29:30.63ID:fux4lQ9f0
>>697
イギリス文学の継承者だけど、若干、日本のフレーバーが入っていそうだね。
それが文学者として高く評価されているのかもしれないが、あくまでも
イギリス文学の文学者ではあるね。

712名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:29:58.26ID:9iv3Djho0
青月社から出てる『ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち』って本
14年に出版されてるけど
15年以降の受賞者全員この本で紹介されてるね

713名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:30:11.37ID:EFfdRMMG0
またネトウヨが自分の手柄にしてんのか

714名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:30:12.11ID:S8YnYg+R0
>>677
つまり村上春樹が翻訳したジョン・アーヴィングを読めばいいってことか

715名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:30:20.15ID:Uvxl6r9HO
>>630
欧米人は日本人のことを妖精みたいだってちょくちょく思うみたいだぞ
心が繊細でシャイで手先が器用で派手な自己主張をしなくて
何かの弾みに怒らせると黙っていなくなって二度と彼らの前に姿を現さない
とくに向こうの観光業界では日本人は妖精扱いされてるらしい
サービスに不満があっても黙ってニコニコしてて、だけど帰国してから口コミサイトやブログで
「あそこはダメだ」って散々に書いてそのホテルや観光地に二度と来てくれないってw

716名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:31:03.92ID:31vMuE7a0
>>665
うん、国籍はそれほど関係ない
でも、背景となる文化は、非常に関係ある
背景がわからない人には、文学は元より、
文化全般を理解することは出来ない

せいぜい流行りものに乗るくらいだろう
それ故、ノーベル賞とは対極になるのである
そういう民族もある

717名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:31:04.30ID:MwExZmfH0
>>701
来年ぐらい取りそうだよね。
実際、毎年上位に上がってるってこと自体が評価されている証拠だよね。

718名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:31:07.06ID:/c8bJEDM0
>>58
ワシは…とか言いそうw

719名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:31:13.23ID:myVDBX+F0
日本人の両親から生まれた日本人なんだかられっきとした日本人だよ。
住んでる場所が違うだけ。

720名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:31:13.63ID:KsDQb3ed0
>>707 最新の研究成果では、源氏物語は複数作家の作品であり、
時代もかなり経ながら、書き連ねられ改変や変遷をしていったという事だそうだよ。

721名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:32:23.44ID:6AOPhjCw0
カズオ・イシグロの作品は
非常に端正というか
その極致の作風だよね。

だからどうしたという人もいるかもだけど。

新古典派ともいうべき作風かな?

音楽でいうと
キング・クリムゾンの名曲

「クリムゾン・キングの宮殿」とか「エピタフ」みたいな印象かな。

722名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:32:25.17ID:ADiXB2Ap0
最新作の「忘れられた巨人」では端々に死生観が出てくるんだけど
やっぱりそこに日本的アジア的なものが色濃く滲んでる

723名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:32:48.91ID:XwiTKiJ+0
もしかしたらNHK辺りで「日の名残り」ほうえいしたりして…

724名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:33:08.08ID:OzqnG6Jc0
イシグロさんおめでとうございます

725名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:33:10.40ID:zQy+eYp40
日本人「おめでとうございます」
???「は?あいつは日本人じゃねぇぞ!!」
イシグロ氏「…」
イシグロ氏の両親・祖父母「…」

726名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:33:11.79ID:31vMuE7a0
>>709
まあ、そんなにムキになるなって
全部合わせても「竹取物語」にも満たない国・民族だってあるわけだしw

727名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:33:37.33ID:AY9hS7bV0
おー
カズオイシグロ取ったんだ
まあ本人はイギリス人だよなあ
何にせよめでたい

728名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:34:11.37ID:6AOPhjCw0
>>709

根底に流れている

「あはれ」の情感こそが
源氏物語を最高の文学にしている。

729名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:34:22.69ID:LxGRYEWw0
>>701
比べるべきなのはギュンターグラスとか、ガルシアマルケスだろwww
その辺りのアメリカの近代文学と比べて冒険してる事なんか
ノーベル文学賞にとって何の価値も無いって言ってるようなもんだ
バカじゃねーのハルキスト

730名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:34:37.52ID:jt5rwBEM0
チョンが泣きながら↓

731名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:34:39.00ID:OTjbdmux0
>>687
うーん。なんか切なくなるぞ、この日本への想い。
幼少期にパパンにイギリス連れてかれて、混乱の中で生きてたんだなあと。
日本の記憶が薄れる中で、白人の中で違う自分を日本人という意識が膨張する。
なんか、サッカーのハーフナーも似た感じだろうなあ。
代表としてもっと活躍したかったろうなあ、祖国への想いを今でも引きずってんのかなあ。

732名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:34:39.34ID:tHb/veA70
もう全然日本語話せなくなってるな
人前で話すのが慣れてないせいか英語も詰まったりどもったりしてるが

733名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:35:04.96ID:2RUQ69W30
>>723
「日の名残り」をAmazonで注文しているけれど、いつものように翌日には届かないだろうな

734名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:35:06.94ID:/hPbtYJ+0
日本の記者がしつこくルーツについて質問してる姿が目に浮かぶ

735名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:35:24.38ID:Vi49s2Yz0



ほらな、やっぱり韓国系じゃないか
無条件愛国者は退場して、どうぞ

736名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:35:29.39ID:tUKWryxB0
養子に出たらその先の家族は祝うし、養子に出した家族も祝う
そうやって縁は繋がっていく
会ったこともなかったが元は同じ家族だったので読んで見るか、という人がいて何を困ることがあるというのか

737名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:35:29.75ID:xYp9dHNT0
イギリス生まれじゃなくて
あくまで帰化人なんだな
両親日本人のうえの

でも結局英語圏の人間ってのがまだまだ欧州のための賞って意識強く感じる

738名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:35:43.52ID:cL8JW6mZ0
>>709
ただのエロ小説なら1000年以上の時間に耐えられないよ
とっくに消えて忘れられている
あの当時あった小説は源氏だけじゃない

739名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:35:52.09ID:qsoKcp0M0
臓器移植のためにつくられたクローンの話のどこに日本の影響があるんだろうか
この人にとってルーツとなる国が住んでいるイギリスとは別にあるという事実は
作品感に影響してそうだけどそれが日本が影響してるとはちょっと違うし

740名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:35:53.13ID:VypNdTH20
かーちゃん生存してるのか
長生きだな

741名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:36:28.98ID:Y7ORSsbr0
日本的精神性は親御さんから受け継いでいるところはあるとは思うけど
国籍もメンタルもイギリス人だよ 日系イギリス人の功績は大いに嬉しいね

742名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:36:33.18ID:93j4k3CV0
日本人の両親から生まれたら日本人だろ。
親が韓国人なら、韓国人。どこにいようとな。
それが普通の日本人の感覚。

743名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:36:42.53ID:2RUQ69W30
>>740
日本人だからな

744名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:36:58.14ID:UxfvN63F0
>>738
ロリを育てて理想の女にするのはエロではなく普遍的本能なのだ

745名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:37:17.94ID:LxGRYEWw0
>>734
NHKの白熱教室で
イシグロ本人が講師になって熱く語ってる去年の番組があるはず
NHKアーカイブスで金払って見て来たらどうかね

746名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:37:27.34ID:tHb/veA70
『わたしを離さないで』はテーマが暗すぎてちょっと無理だったわ

747名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:37:27.36ID:ZbXOLZEf0
>>721
カズオ・イシグロの文体は端正だけど物語は亀裂と矛盾と逆転に満ちている

748名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:37:28.48ID:XwiTKiJ+0
>>733
多分レンタルも明日から絶賛貸し出し中だろうしねえ

749名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:37:58.19ID:zTIQw/Gy0
>82年、被爆後の荒廃した長崎で結婚した女性を主人公にした「遠い山なみの光」で長編デビュー

日本人であることを否定するほうが無理なんだっての

750名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:37:58.59ID:ZDgS0+5/0
>>529
ボブ・ディランのファンが投票者に居て16年ずっと投票してた熱烈な人が居たらしいぞw

751名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:02.39ID:+crxuV8U0
こんな連中が日本人だと知ったら失望するだろうな

752名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:02.45ID:q+FluCa20
日本から離れると言いたいこと言う奴が多い中、嬉しいこと言ってくれるなあ

753名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:06.24ID:tkEprMZ60
なんか来年村上春樹とるんじやねーかな

754名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:17.94ID:Uvxl6r9HO
>>689
ウンコでも食ってろ劣等種

755名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:29.11ID:YPwflsoD0
>>1
マウスサービスが上手だな。

756名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:35.66ID:j69Cd2Vg0
石黒和夫?和雄?和生?和男?
まあ、バリバリの日本人の名前ではある

757名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:55.23ID:EFfdRMMG0
>>701
それはいいすぎだろw
世の中に影響を与えたのは事実でも村上春樹のはアニメと一緒で世界中のある偏った層にのみ受けるのがせいぜいでビートルズと較べちゃアカン

758名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:57.54ID:Phz33Qkr0
日本人かどうか、日本の文化に影響を受けているかより、そもそも日本語で書いてないんだから日本文学ではないよ

759名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:58.02ID:Kwk0qC040
半島工作員はよっぽど悔しいみたいだな

760名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:38:59.48ID:ADiXB2Ap0
>>739
それはただの設定の部分の話だろう
原作を読めば、西洋的に運命に抗うのではなく
運命に向き合いつつ受容する東洋的な姿勢が伝わってくる

761名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:39:42.31ID:Bm88CSDo0
長男なら一雄

762名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:40:14.90ID:2RUQ69W30
>>756
原戸籍は日本に残っているわけですな

763名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:40:34.67ID:31vMuE7a0
>>731
っていうか、むしろ日本人固有の感情じゃないかな?
「故郷は遠きにありて想うもの」
だろう
生まれ故郷を思うがゆえに、
日本の精神文化の素晴らしさを育み続けられた
その切なさこそ、「侘び寂び」にも通じる日本文化の本質だよ

764名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:40:35.59ID:AjNKisFA0
在日は仲間が帰化するといじめたり仲間外れにしたりするんだってね
カズオイシグロが日本人かイギリス人かというのは在日にとっては切実な問題なんだろうね


k;;:

765名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:40:39.26ID:LxGRYEWw0
>>746
あれは映像化すると暗いけど
文章で読むともっとラディカルな舞台劇というか独白劇っぽい
誰の小説だったか、森の中で何故そこに来たのかを皆んなが告白する話
あれ思い出したわ、なんか乾いている記憶と、湿っている現実つーか
独特だなあとか思ったっけ

766名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:40:40.40ID:6AOPhjCw0
「私をはなさないで」

は視聴率よくなかったけど
みんなみていたかな?

自分は胸をしめつけられるような想いでみていた。

あのドラマの重要な点は、普通のドラマにあるような
逃走とか抵抗にはないんだよね。

受容することが一番のポイントだった。
しかしその受け入れることも
実はもしかしたら逃げることができるかも
というわずかな希望をもちながら
結局は打ち砕かれ、
自分の臓器をすこしづつ
肉体が限界を超えて
絶命するまでを描いている。

主人公も最後に自殺をおもいとどまり
きっと運命を受け入れ
自分の臓器を提供して
絶命していくのだろう。

このドラマをどうとらえていいか
日本の視聴者には到底できることじゃなかったろう。

767名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:40:41.51ID:cL8JW6mZ0
>>728
あと密教思想と神話的世界観の導入だね
世界最古の思想小説でもあるし、当時の平安時代の華やかさと残酷さも書き切った歴史物の要素もある
ハーレクイン的な解釈は自由だが、それだけでは現在まで残らない

これじゃ近代文学を代表する文豪達は倒れるよな(´・ω・`)

768名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:40:45.15ID:8Fr50NHU0
日本人の両親から生まれたけど育ちはイギリス。なるほどイギリス人だな。
まあ日系人だから親近感はわくけど。こんなん感じだろ。

なんか向きになってる人いるけどw

769名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:40:50.49ID:91FFj2KM0
>>754
劣等種マンコ釣られちゃった

770名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:41:04.50ID:qsoKcp0M0
>>760
運命として受け入れることのどこが東洋的なのか意味不明

771名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:41:46.44ID:31vMuE7a0
>>764
それはそれで非常に「原始的」でユニークだとは思う
真似だけは、絶対にしたくないがw

772名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:41:49.65ID:KoC4DX9I0
スガシカオ

773名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:42:15.82ID:UxfvN63F0
>>753
最低でもあと10年は無理
911以降、世界の求めてるものが大きく変化した
にも関わらず、それに逆行しつつ全力で賞欲しいですアピールしてる
いくらアピールしようが今の世界の流れでは評価されない
もう一度アブ&ピースが流行る世の中にでもならんとダメだわw

774名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:42:27.94ID:YPwflsoD0
>>762
外国に帰化した時点で自動的に日本国籍は失う。
明示的に国籍離脱の手続きを法務省にしていなければ戸籍は残っているかもしれないが法的には日本人ではない。

775(; ゚Д゚)コロ猫映画(仮)2 ◆EFvlPnIYE33o 2017/10/06(金) 01:42:41.99ID:CLleuMYo0
(; ゚Д゚)知らない人だ
最近、本読んだの1冊だけだしな〜
それも小説ではないし

776名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:43:08.48ID:j69Cd2Vg0
>>772
カズノコ・ノドグロ氏

777名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:43:42.23ID:ZbXOLZEf0
英国籍の作家だとサルマン・ラシュディにもあげたいけどね
まあ無理だろうね

778名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:43:43.00ID:2RUQ69W30
>>768
三つ子の魂百までと言うから、5歳まで日本というのは大きいと思う

779かじ☆ごろ@外出中2017/10/06(金) 01:43:46.26ID:4R6FUsj50
イギリス本国で相当評価の高い人みたいだから受賞も当然なのかもと思った。

780名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:44:05.26ID:+crxuV8U0
くだらんことでぎゃーぎゃーと
他人のノーベル賞大騒ぎする無意味さを思い知っただろ

781名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:44:08.79ID:AxeB3/hp0
第一言語って言うんだっけ
生まれて最初に覚える言語
それが日本語だったんだな
矢張り向こうに住んでると完全に忘れちゃうか

782名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:44:11.18ID:iDhbzETY0
私は日本文化の一員だと前もいってた。

783名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:44:20.98ID:LxGRYEWw0
>>766
いや、小説の主文はそういうことじゃ無いと思うね
ドラマツルギーつーのは皮なんだよ
本質は寛容とか人間そのものの存在の曖昧さとかそういう事
ドラマは監督がつけた変なドラマツルギー重視の演出が邪魔で途中で降りたわ

784名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:44:39.98ID:+xsVs1Bj0
チョンには関係無い話なんだから首を突っ込むなよ

785名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:44:55.59ID:Uvxl6r9HO
>>769
ようチョン
劣等種といったらお前らしかいないぞw涙拭けよw

786名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:44:59.63ID:/APweAnM0
まあ本人が言ってるならいいんじゃないか

養子で海外に捨てたくせにその国で成功すると韓国人誇らしいやって
本人に聞きにいったら
自分はフランス人てピシャリと言われたりしてるわけじゃないんだから

787名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:45:01.64ID:/pt51nRh0
一人の日本人として、心からお祝い申し上げます!

788名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:45:09.25ID:Z3vn5TDh0
思ったとうり幼少期おかーちゃんに読み聞かせしてもらってたみたいよ
虐待されてた俺には書けないわけだ

789名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:45:15.69ID:6AOPhjCw0
>>729


そこまでいうなら、
ギュンター・グラスとか、ガルシア・マルケスが95点超の巨匠なら
カズオ・イシグロはやっと90点に達するかどうかの作家だよ。

少なくとも村上春樹は90点超の作品を何作も書いている。
95点超だと評価する作品を書いていると認識している人も
数多くいる。

790名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:45:17.73ID:B2bRNPTJ0
あー日本人でよかった

791名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:45:23.33ID:Mu1K1flC0
両親がイギリス人で5歳の時日本にやって来た現在日本国籍の人物に「私の一部はイギリス人です」って言われたら、そりゃそうだよって思うよな。

792名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:45:27.29ID:RtxTEXq7O
そりゃそうだろな
けど帰化したんだしこの人はイギリス人だと思うわ

793名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:45:37.47ID:2RUQ69W30
>>774
国籍を失った時点でペーパーも破棄されるわけですか  もし、そうなら先祖が辿れなくなるし、
相続権なんかも失うわけですか

794名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:45:59.49ID:kj6H9Ugr0
>>1
そうだろ
俺も前からそう思ってたよ


知らんけどな

795名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:46:00.49ID:WaFF809K0
英国は人種差別が激しい
日本人も苦労する

796名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:46:11.76ID:AjNKisFA0
>>770
そうだよな、自分が朝鮮人として生まれてきたなんてい運命を受け入れたくないよなお前らは

797名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:46:13.30ID:pAgLe5Yi0
こんなネタでホルホルしてるようじゃ
おまえらもだいぶキムチ化してんな

798名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:46:17.87ID:XwiTKiJ+0
「方丈記」が理解できるならカズオイシグロの本も
読めると思う

799名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:46:18.93ID:KsDQb3ed0
>>765 >誰の小説だったか、森の中で何故そこに来たのかを皆んなが告白する話

何ですか、それ?
面白そうですね。日本人作家なのかな。
それから作家は男女、どちら?
年齢と発表年代は、いつごろかなど、うろ覚えでもいいから教えてください。 
まさか富士の樹海に来て、偶然に出会ったそれぞれが告白するとかいう話ではないですよね。

800名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:46:20.16ID:I7wia/QP0
>>1
日本に従兄弟や親戚くらいいるだろ?

801名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:46:29.67ID:uSfqz6NH0
>>778
でも5歳ってもうおしゃべりも達者な頃だろうにね
忘れちゃうもんなんだなぁ
小さい子は上書き能力が強いのかなぁ

802名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:46:34.15ID:Bm88CSDo0
>>774
蓮舫と違ってちゃんと帰化してるのねこの人はw

803名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:46:40.01ID:tkEprMZ60
>>773
そうか、まあハルキストじゃないからいいんだけど。
ただ世の中は2chとは真逆に動くからな

804名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:47:06.28ID:ADiXB2Ap0
>>770
イギリスに住んでた時は、そりゃあよくデモを見た
そうやって全力で抗って変えていく
対して、日本人は与えられたものを受け入れる姿勢
桜が散るのを愛でる、もののあはれの国民性

805名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:47:15.42ID:LcXX2Jsl0
両親日本人で日本生まれの元々日本人だろ

806名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:47:24.28ID:6AOPhjCw0
映画「私を離さないで」はあまり評価高くないね。
監督がB級だし。

「日の名残り」は傑作。監督も名監督。

807名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:47:35.91ID:iSXz2h070
ここで石黒の日本とのかかわりを否定したり、文学賞自体の意義を否定しようとしたりと
必死になって書き込んでる連中ってなんでそんなにシャカリキになってるんだ?
べつに石黒がノーベル文学賞を取ったって、お前らが死ぬわけでも損するわけでもないのに
必死すぎw

808名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:47:37.71ID:Z3vn5TDh0
てか音楽でノーベル文学賞ってなんやねん わけわからん

ボブディランのノーコメントからの賞金だけのこのこいただくのは汚かった なにが反体制なんだか ジョンレノンみたいに撃たれればいい

809名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:47:48.13ID:AxeB3/hp0
>>797
してるけど絶対に認めない

810名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:47:55.67ID:qsoKcp0M0
>>774
原戸籍ってのは現在存在しない戸籍でも取ってあるもののことだろ?
どれぐらいの期間とってあるか知らんけど何年何月何日にイギリス国籍を取得し
日本の戸籍を抹消したか記されたものが残ってる可能性はあるんじゃないか。

811名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:47:56.04ID:LxGRYEWw0
>>789
本読んでて点数で内容を語るとかwww文学はオリコンランキングじゃねーよ
お前の文学の価値って、そんな貧困な表現しか与えてくれ無い代物か?
もう少し文学の中身について、具体的かつ文学的に批評できる程度本を読めつーの

812名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:48:21.47ID:nSCR36qP0
>>791
そういうことよね
「日本国籍ではない」とわめいてるのは何と戦ってるんだかと思う

813名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:48:24.79ID:6CNavTMWO
>>758
日本語を話せない日本人とは
外人が片言の日本語を喋るのはほっこりする
厚切りジェイソンのが日本人みたいだ
白鵬とか

814名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:48:47.45ID:RgAlI7hj0
>>2
てことはまた数年村上春樹にはまわって来ないか

815名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:48:51.15ID:bt8sYsYl0
カズオ・イシグロのノーベル文学賞を福岡伸一は“予言”していた
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171005-00000084-sasahi-soci

ちょうどカズオ・イシグロ本人が、本のプロモーションのため、ニューヨークにやってきた。トークショーの会場は超満員。
5歳のときに日本から英国に渡った彼は完璧な英語で話す。朗読のあと読者の質問に答える。
「(日英)二つの文化の間で自分をどう位置づけていますか」「アイデンティティーの問題は私のテーマではない。
昔はその問いがプレッシャーだったが今はそこから自由になっています」「

読書界では早くも議論が起きている。なぜ中世なのか。なぜドラゴンなのか。夢か現実か分からない記述はだるい……でも舞台設定に惑わされてはならない。
前作が、クローン問題や現代医療への批判として書かれた近未来小説のように見えてそうではなかったのと同じように、
今回の物語も聖杯探求譚やアーサー王の伝奇物語ではない。一貫したイシグロのテーマは「記憶」である。
私を私としてつなぎとめているのは危うい私の記憶だけだ。前作では個人的な記憶がその人の悲惨な運命をどう救済するかが描かれた。
今作ではそれをさらに進化させ、社会が共通して抱えている――あるいは共通して忘れている――記憶の変容と意味が問われている。
私はとてつもなく面白く読んだ。イシグロはいずれノーベル文学賞をとると思う。

816名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:49:05.89ID:j69Cd2Vg0
少なくともアングロサクソンのイギリス人にはなり得ないんで
まあ、日本的であるでしょう

817名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:49:20.95ID:g/nvuVyg0
>>4
クッソこんなのでw

818名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:49:35.40ID:Z3vn5TDh0
このいしぐろってやつ大丈夫かな
三島がノーベル賞とれなくてチビで徴兵はぶかれてコンプであんな事件起こして
余波で川端ガス管自殺したし 文学者は異常者の集まりだな

819名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:49:52.40ID:2RUQ69W30
>>810
そうでないと、ワタシノセンゾシリタイデス、と言われても辿れなくなるものな

820名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:49:53.53ID:31vMuE7a0
>>782
小津安二郎、成瀬巳喜男に影響を受けたらしいから、
日本と無縁ということはない
日本文学とは、切れてしまっているかもしれないが

821名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:50:07.45ID:LxGRYEWw0
ハルキスト曰く
ハルキは95点!イシグロは90点!

何基準で書いてるんだな?
この程度の事しか言え無いファンが居て文学賞取れたらおめでたい事だw

822名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:50:11.62ID:O2PHbg550
この人は民族的にまごうことなき日本民族

823名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:50:49.92ID:AxeB3/hp0
>>807
イシグロさんはともかく
ノーベル文学賞が不要というのは以前からの2ちゃんの総意や
理系分野だけでいいって散々言われてた

824名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:50:59.09ID:kWKvzUtq0
日本人じゃねえじゃん

825名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:51:46.47ID:KWIpffxr0
カズオ・イシグロ「村上春樹?注目してますよ。まあ僕はノーベル賞獲ったけどね」
村上春樹「ぐぬぬ・・・僕は賞には興味無い」

826名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:51:53.92ID:p2BRHPqk0
イシグロ・カズオ、ノーベル賞おめでとう。

827名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:05.05ID:O2PHbg550
>>824
>>2>>822

828名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:11.99ID:hwDoLWav0
>>791
正論だ。

829名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:13.70ID:UxfvN63F0
>>803
2chが世の中の情勢の後追いしてるんだぞ
世の中って言ってもマスコミが作り出そうとしてる偽物の情勢じゃなくてね、本物のね
世界と見ると、テロ問題・移民問題・トランプや英のEU離脱どのナショナリズム問題、こういったのが今の主題
村上春樹はかすりもしないし、明後日の方向向いてラブ・アンド・ピースしてるからねw

830名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:17.26ID:McQDKXq+0
日本人モドキ

831名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:23.25ID:XwiTKiJ+0
>>820
なんか、小津ってのがめっちゃ分かる
頭に笠智衆出てきたわ

832名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:28.28ID:bg67QUzY0
ネトウヨ気持ち悪いな
お前が賞取ったわけじゃないからな?

833名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:30.35ID:bt8sYsYl0
「(日英)二つの文化の間で自分をどう位置づけていますか」

「アイデンティティーの問題は私のテーマではない。
昔はその問いがプレッシャーだったが今はそこから自由になっています」

日本を舞台にした最初の2作はプレッシャーからくるものだったのか。

834名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:35.93ID:ynjD7eUE0
普段ネトウヨ活動してそうな奴らとブサヨ活動してる奴らって同一だよな。

毎回思うが、日本人がオリンピックだったりで賞を取ったときとかにホルホルホルホル騒いでるアホは普段どこに消えてるの?

835名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:41.50ID:ADiXB2Ap0
>>815
ノーベル賞受賞につながったのは
忘れられた巨人の執筆も大きかったと思う

836名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:42.53ID:Z3vn5TDh0
文学者は異常者の集まり

ロックみたいに自殺がクールだぜ!まで昇華できてない

837名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:52:59.47ID:LxGRYEWw0
>>815
詰まり、「我思うゆえに我あり」だな
それは詰まり、ギュンターグラスのブリキの太鼓のオスカルが
3歳で居ようと思うままにそうあり続ける事で自分を作っているのと同じ
詰まり私とは何か?と言う人類普遍のテーマという事だよね

838名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:53:27.45ID:I7wia/QP0
何世代にも渡って祖国忘れないようにしてる
在日のみなさんはある意味すごいよね。

839名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:53:39.91ID:fux4lQ9f0
>>815
その記憶というのが5歳までの日本の記憶らしい。
それが、どんどん自分の中で変容し、現実の日本と大きく違っているのに気づいて、
それが、作品に活かされているみたいだな。w

840名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:53:46.00ID:ECbqZ/8O0
源氏物語も漢詩の影響が強いからな
中国様に感謝すべき

841名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:54:21.54ID:iGCQSE4o0
村上春樹「私の世界観には中国が影響。私の一部は、いつも中国人と思っていた」

842名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:54:35.82ID:ZbXOLZEf0
イシグロの信頼できない語り手という手法
これの影響は極めて大きい
直近15年の話題になった英文学はたいていこれ使ってる
物語の可能性を大きく広げた

843名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:54:40.19ID:6rKEscPM0
これは朝鮮人可哀想w

844名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:55:01.55ID:Z3vn5TDh0
>>836クールジャパン(自殺率上位)

845名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:55:11.28ID:GFUPAZHF0
毎年この人が大騒ぎになって本屋が儲かるのも悪くない

846名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:55:19.15ID:IUWi1rsN0
>>824
で?

まぁ、財団の方では国籍ではなくて生まれた国で分類しているみたいだけどな

847名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:55:32.29ID:HHrC2iPu0
カズオ・イシグロ好きだー。
おめでとうございます!(´∀`=)

848名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:55:32.55ID:8/KzwQ7x0
>>1
そりゃ敗戦国日本だから
差別は当然のごとくあったろうな

849名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:55:48.95ID:L9AQ4fpX0
ネトウヨ感涙の涙www

850名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:56:01.27ID:cL8JW6mZ0
>>788
書く代わりにこれから読めばいいべや三c⌒っ.ω.)っ
イシグロ氏のでも何でも
読書のきっかけは何でもいいべ(*・ω・人・ω・*)

851名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:56:01.37ID:iSXz2h070
>>812
>「日本国籍ではない」とわめいてるのは何と戦ってるんだかと思う
ほんとそうだな

852名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:56:07.99ID:31vMuE7a0
>>836
生まれて、すみません

853名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:56:21.11ID:LxGRYEWw0
信頼できる語り手なんて実はこの世にい無いからな
全ては人の数だけ歴史も物語も違う
つまり私とは何か?そんな存在が作っている時代とは何か?という事だよね

854名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:56:35.39ID:Kwk0qC040
Amazonでの評価高いね
レビュー読んでて本が欲しくなった

855名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:56:46.14ID:6AOPhjCw0
>>821
イシグロの小説に
創造性・革新性や前衛性が希薄だからだよ。

非常に端正でよくできているけど
非常に保守的な文学作品でもある。

要するに新古典派なんだよ。

新古典派のジャズは当然、マイルスのジャズより評価ひくかったよね。
そういうものだよ。
技巧がどんなに優れて端正で完璧でも
創造性において新古典派は限界点がある。

856名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:57:01.35ID:p2BRHPqk0
石黒は日本人だよ。知らない馬鹿が多いな。ま、アホの2chだから仕方がない。

857名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:57:07.56ID:REFEm7/00
>>818
それぐらい出来る天才にまたあらわれて欲しいものです

858名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:57:19.47ID:Z3vn5TDh0
チョンはウンコ酒飲んで犬食ってろ

859名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:57:30.85ID:9PzSehcU0
ネトウヨは全世界に謝罪して、ただちに自殺しろ!

860名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:57:32.66ID:QHt92Gtk0
http://youtu.be/QZwziZh-dPk

「カズオーイシグロ」
熟専な俺には堪らないエロさムンムンな淑女だな…


ってなワケで、春樹ざまぁwwwwwwwwww
いい加減もうあきらメロン

861名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:57:57.43ID:31vMuE7a0
>>823
総意ってなんや?www
創意か、相違の間違いやないかい?www

862名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:57:59.52ID:jhX438t90
【速報】韓国のコ・ウン氏、ノーベル文学賞受賞へ
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/river/1491915371/

863名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:57:59.78ID:/APweAnM0
>>855
ほう
ハルキにはどんな創造性・革新性や前衛性が?

864名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:05.72ID:6rKEscPM0
イシグロはネトウヨ!!!

865名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:09.99ID:8Fr50NHU0
イギリスではどうなんだろうね?イギリス文学が受賞した!って喜んでる?

866名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:14.18ID:ckPINLVH0
イギリス人の受賞がトップニュースてw

867名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:15.17ID:bdJHtJyj0
長崎みたいな糞より英国の方がいいわな

868名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:19.14ID:ynjD7eUE0
>>430
どうでもいい話で悪いけど、
ガルシアマルケスって語呂いいよね
ドクトルジバゴ並に読みたい名前

869名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:24.14ID:6AOPhjCw0
ウヨ

なんかは
日本人としての血や人種を重視するんだろうけど
イシグロみたいに
根底からイギリス人である日本人種でも

日本人なんだ、凄いぞとかいって
絶賛するんだろうか?

870名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:25.47ID:iSXz2h070
イギリスに帰化した元日本人がノーベル賞をもらったのを日本のマスコミが喜ばしい事として報道するのに
対し、なぜか道徳的に悪い事かのようにあーでもないこーでもないと必死にけちを付け続ける人々・・・ こいつら何者なの?

871名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:29.10ID:JqwYK4vo0
今年も日本人がとったあ!!!

酒がうまいわ

872名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:38.26ID:I7wia/QP0
カズオ・イシグロは若い頃ミュージシャンだろ?
年齢的に70年代初頭に20歳だからパンクニューウェーブ手前の
ジャーマンプログレぽいのやってたと思う。

873名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:45.65ID:XF7HDMnK0
>>54
運動会でマーチングやったのとかお遊戯会で地蔵コスプレやったのとか色々覚えてるぞ

874名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:58:56.70ID:EiVY4beP0
>>64
超納得、ありがとう
やりそうな国が幾つか思い浮かぶなw

875名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:59:04.48ID:KsDQb3ed0
>>829 村上春樹はかすりもしないし、明後日の方向向いてラブ・アンド・ピースしてるからね

何それ? そのラブアンドピースって、何?
村上春樹は、そんなのは全く書いてないよ。
村上春樹作品のテーマの殆どは「現代的虚無」、これに尽きる。
そういう意味では、かなりワンパターンな作家とも言えるだろう。
作品テーマを一言で要約すると、「ああ、虚しい」
だから短編の数点を読む程度でも、その作家的全貌がおおよそ類推できるようになっている。分かりやすくて、けっこう便利かも。
後は技巧の問題となるので、好きなら読めばいいというような作家でもあるね。好きな人は無類に好きなようだが。

876名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:59:15.60ID:LxGRYEWw0
>>855
ノーベル文学賞は前衛性とか
時代によって変わるテーマを評価している訳ではなく
人類普遍のテーマを語れる小説を評価してるんだボケが

877名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:59:16.82ID:ynjD7eUE0
>>252
同意
長崎だとよく見かけた顔だわ

878名無しさん@1周年2017/10/06(金) 01:59:39.59ID:kWKvzUtq0
>>96

よう、チョン


879名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:00:14.45ID:iSXz2h070
>>865
そらそうさw
自宅にイギリスのマスコミが押し寄せてたよ

880名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:00:28.82ID:6AOPhjCw0
>>863
村上春樹の小説は
全て
ポップな外形をもった前衛小説そのものだと思うよ。

「マジカル・ミステリー・ツアー」そのものだよ。

881名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:00:47.79ID:qQJ9DMOhO
【『希望の党』勝利の方程式】

衆院選後、安倍内閣が存続する限り、希望の党は決して自公と連立政権を組まない。

衆院選後、安倍内閣が退陣した場合、山口那津男・石破茂・小池百合子・野田聖子・河野太郎・前原誠司のいずれかの者が総理大臣となる。

この場合、反安倍勢力自民党+希望の党+公明党+(日本維新の会+立憲民主党+社民党+日本共産党)

上記の連立政権を樹立する。

()内の政党は、状況に応じてパーシャル連合を組む。

もちろん、この場合は小池百合子代表が衆院選に立候補し、自ら陣頭指揮を取る。

希望の党・小池百合子代表が、上記のことを国民にハッキリと明言した上で衆院選を闘えば完勝する!

ここで最も解り易いのは、民進党が希望の党と立憲民主党の2つの政党に割れた様に、自民党も安倍勢力と反安倍勢力の2つの政党に割れることだ。

882名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:00:50.93ID:IeFLxYSZ0
>>15
マジレスすると
日常会話は出来るはず

親戚の人はみな日本に住んでいる
一雄ちゃん偉くなったね!
と喜んでると思うよ

883名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:01:06.13ID:ynjD7eUE0
>>870
まぁ普段から煽ってる奴らだろうね。
感覚が麻痺してるのか、日本人のふりしてるのか、なんにせよ使命があるんだよ

884名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:01:06.69ID:Z3vn5TDh0
村上春樹と池田太作は永久にノーベル賞はとれません ざまあああああああああー

885名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:01:13.73ID:Uvxl6r9HO
>>859
ヒトモドキは世界中に拒絶されて自殺しろ

886名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:01:35.92ID:6HucfR000
反日作家が落ちて寂しがってる日本人に向けたリップサービスやろ

887名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:01:39.20ID:I7wia/QP0
村上春樹はジャズ
石黒カズオはロック

888名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:01:40.86ID:UxfvN63F0
>>863
村上春樹には革新性や前衛性あったと思うぞ
でも、今では大分使い古されてきた手法だし、思想や理念も流石にカビ臭くなってきた
時期さえ合えば世界から評価された可能性はあるけど、今じゃあ無理だわ

889名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:01:47.84ID:6AOPhjCw0
>>865


イギリスで最高の権威がある「ブッカー賞」受賞作家だよ。

すでに最高の小説家として評価が決定してる。

890名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:01:59.01ID:ADiXB2Ap0
>>865
もともと、イギリスの情景描写が素晴らしいと
英国王立文学協会賞を受賞したりブッカー賞を取ったり
イギリスでは認められてる作家

891名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:02:04.96ID:Azid9KYp0
マスゴミ「あなたにとって日本は心の一部ですよね!?」
カズオ「お、おう...」

892名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:02:24.15ID:LxGRYEWw0
村上は現代の虚無が描けるかもしれ無いが
その虚無をあらゆる時代に通じる人類普遍の虚無として描け無い=エンタメだから取れ無い
シチュエーションに全部語らせちゃってるからな

893名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:02:45.67ID:7PHNqrZW0
股間の一部が…

894名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:03:46.58ID:+Wssl0Le0
>>891
これな
幼稚で恥ずかしい日本の記者たち

895名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:03:46.81ID:H0CiqUw10
リップサービスだぞジャップ

896名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:03:54.00ID:8Fr50NHU0
>>889 >>890
なるほど、受賞して当然の作家だったんだな

897名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:04:05.14ID:t9gue9gc0
>>741
両親が日本人で本人は20歳超えるまで日本国籍だったんだからメンタルの半分は日本人だろ

898名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:04:10.04ID:bt8sYsYl0
チョン・ネトウヨをNGワードにしたらスッキリした。
文学についての書き込みをロムりたいのにウヨサヨうざいんだよ…

899名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:04:17.01ID:rJswCEYA0
再放送間違いないな
・カズオ・イシグロ 文学白熱教室
・ETV特集「カズオ・イシグロをさがして」

900名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:04:31.14ID:ADiXB2Ap0
>>892
そう考えると、安倍公房の砂の女は受賞すべき作品だった…

901名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:04:45.31ID:ynjD7eUE0
日の名残は読んだのが昔だが、
栄枯盛衰とかほろ苦い恋とか執事の品格が強かったな。
ニュースでやってるようなナチスドイツだとかは主要な部分ではあるけど、
そっちのほうが強く感じた。

902名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:04:49.75ID:qjIeFK7/0
富樫義博にやったほうがいいと思う

903名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:05:19.03ID:Z3vn5TDh0
ノーヘル賞なら珍走優勝

904名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:05:21.63ID:HHrC2iPu0
>>891
もともと(大事ではあっても)
あまり好きではないだろう日本を
もっと好きではなくさせそうなこと
しないでほしい…(´・ω・`)

905名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:05:26.38ID:Kwk0qC040
イギリス、日本、どちらにも嬉しいニュース
朝鮮人には関係ないからウヨウヨ言ってないで半島に帰れ

906名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:05:36.10ID:/APweAnM0
>>900
俺も安倍公房はノーベル賞にふさわしいと思う
っていうかノーベル好みだと思う

907名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:05:40.47ID:ynjD7eUE0
>>899
白熱教室は再放送まで見逃したから楽しみだな。
もうひとつのはプレミアムカフェでやりそう。

908名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:05:49.16ID:Mu1K1flC0
やっぱ、ノーベル賞って国民にとって誇らしいからさ、出生地でカウントしてカッコで現在の国籍書いとく位でいいんじゃないの?

909名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:06:05.85ID:6AOPhjCw0
村上春樹は

今こそ、当時はあまりにも強烈すぎて
小説にはできなかったと独白している

オウム真理教をモデルとした
長編の総合小説を書くべき。

まさに彼が敬愛する
ドストエフスキーの題材となるべき小説だ。

そして彼が最高の文学という「カラマーゾフの兄弟」
ともいうべき最高傑作を
書けるチャンスだと思う。

これを書いても、ノーベル賞を取れないから
もうあきらめるしかない。
ノーベル賞の意図する社会性・政治性・社会改革等々
全ての要素を含む作品になるだろうからだ。

910名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:06:22.78ID:26vkCTSI0
>>897
ほとんどイギリス育ちじゃねーかよ

911名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:06:35.12ID:IeFLxYSZ0
>>86
石黒氏は
日本政府から二重国籍は認めない
といわれて日本籍捨てたんだよ

二重国籍認めてもらえるなら
王監督だってとっくに日本国籍とってるよ

912名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:06:41.57ID:8CEGy4qj0
>>219
在日三世です
2ちゃんにけっこう仲間がいるのにびっくり

913名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:06:46.08ID:HHrC2iPu0
>>901
この人の作品はどれも雰囲気とか余韻がすごくて、才能のある人ってこうなんだなーって
よくわからないけど感じてしまう。

914名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:06:48.94ID:UxfvN63F0
>>875
なぜ虚しいのか?=世の中のしがらみを嫌うニヒリズム
これは、所謂ノンボーダー思想なんだよなあ
つまり、社会底辺から見た社会構成の違和感とそれに対する怒りの通過点が虚しさ
ケルアックやギンズバーグなんかのビート・ジェネレーション(ヒッピー文化)に通じるものなんだよ
んで、これが1960年代ならともかくね、今でもそれやってるってのが評価されない部分だろう

915名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:06:54.54ID:AjNKisFA0
もう村上春樹はええって

916名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:07:04.47ID:xyRMhwbq0
イシグロ家の誇り

917名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:07:07.99ID:/APweAnM0
>>908
併合時代の朝鮮で生まれたノルウェー人と日本人の子供でアメリカ国籍の日本名・よしおのことですか!?

918名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:07:13.73ID:QHt92Gtk0
>>252
そう、みんなこんな顔してる
福山雅治然り、俺然り、ほんとまいるぜ

919名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:07:23.64ID:t9gue9gc0
>>910
両親日本人だけどな

920名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:07:26.02ID:OAYsJV5V0
正直なところわたしを離さないでしか知らない
原作は読んでないけどハヤカワが喜びそうな話だw

921名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:08:03.87ID:I7wia/QP0
マスコミは日本にいる親戚のインタービューはやくとってこいよ。

922名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:08:09.06ID:DVX+mgR20
ビートジェネレーションとヒッピーは違うな

923名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:08:27.74ID:cNfT0x7W0
>>791
ですねですね

924名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:08:30.87ID:iNOH+FrI0
どうせ日本の記者が無理矢理聞いたんだろw

925名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:08:34.67ID:/qUTl6As0
>>897
最終的には、日本国籍をすてたからな

926名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:08:50.21ID:HHrC2iPu0
>>900
鞄とか箱男もいいと思うんだよね…(´・ω・`)
本当、みんな長生きしておくれ…。

927名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:08:54.07ID:zwied0oL0
日本語話せるの?
綾瀬インタでは英語だったが

928名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:09:14.44ID:6AOPhjCw0
映画としては

「日の名残り」より

ヴィスコンティの「地獄に堕ちた勇者ども」のがはるかに傑作だけどな。

小沢一郎の大好きなヴィスコンティの「山猫」と同格くらいかな?

929名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:09:28.19ID:ur/0zdAn0
私の一部は9cmニダ

930名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:09:45.73ID:HHrC2iPu0
>>920
ハヤカワはいい仕事のわりには
報われてないから
本当にめでたい!(*´∀`*)

931名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:09:46.69ID:KsDQb3ed0
>>892 村上春樹は、高度資本主義での「虚無」を描いてるの。
だからそういう意味では、確かに現代の流行作家であり、また時代性に限定されているとも言えるだろう。
なお高度資本主義は、更に進んでしまって、情報至上主義だとかデータ主義となって来てるので、
下手するとそろそろ村上春樹は、時代に遅れてきてるのかもしれない。
しかし最新作も大いに売れてるしという事で、完全に遅れているとまでは、指摘できないだろうね。
いつまでその人気が続くのかは知らないけど。
 

932名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:09:53.44ID:Pu6XlUXf0
>>906
長生きしてほしかった。

933名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:10:09.44ID:ww+wOFs10
>>2
村上パルキーは遠のいたってことなの?(´・ω・`)

934名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:10:18.49ID:vnTrMOuV0
本人が>>1 こう言ってるのに
「カズオ・イシグロに日本人の感性はない」などという
しったかの外国人が上手に日本語で(ry

935名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:10:22.06ID:I7wia/QP0
ハヤカワ書房印刷間に合わんだろうな。

936名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:10:24.04ID:ynjD7eUE0
>>913
ほんとそう。
読んだあとの余韻が凄かった。
まさに文学って感じがする。

937名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:10:46.93ID:31vMuE7a0
>>911
国籍は文化とは余り関係ないからな
法制度の問題であって

938名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:10:51.08ID:LQNSH76y0
この人は日本人でカウントしても良さそうなんだけど、しないのね。

939名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:10:56.50ID:Cb7gPg9F0
イギリス映画日の名残りを観て原作を読みたくなりその時初めてカズオイシグロを知った 日本人じゃんと驚いたのを覚えている
主人公は大きな屋敷に住む貴族に仕える執事 女中頭との純愛も
時代は大きく変化して貴族が次々に没落し、新興の資本家が勃興する
そんな大きなうねりになすすべなく翻弄されていく旧時代の人たち
海外ドラマ、ダウントンアビーの先駆けとも言える
小説は抑制の効いた静謐な文体 描写は繊細で人物の感情を深く感じ取ることができる

940名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:11:00.08ID:cL8JW6mZ0
>>875
横からだが、村上春樹が目指すテーマ=現代的虚無と言うのはよく解る
都会人の孤独だね
カート・ヴォネガットや20世紀半ばの作家が手がけていたテーマ
ここ数年の作品は目を通してないんで言うのは何だが、村上春樹が本当にそれを書き切ったか疑問だ
イデオロギーに捕らわれると、逆に主体性が無くなりそういうものは書けない
最近のは読んでないから、意見の一つと思って(´・ω・`)

941名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:11:02.89ID:fux4lQ9f0
>>919
お父ちゃんが、英国王立海洋研究所主任研究員で、その影響もあったみたいな。

942生捨2017/10/06(金) 02:11:35.42ID:/YnW+63a0
カズオ・イシグロ
本屋で著作手に取ったけえど
文体重くて買おうとも思わなかったな
(゚Д゚)

943名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:11:43.28ID:31vMuE7a0
>>906
ハルキにやるくらいなら、
公房にやりたい

944名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:12:09.07ID:zwied0oL0
>>887
ロック……
ブルースかソウルみたいな暗いイメージあるけどね
村上はジャズよりバラード?
まあ適当に言ってるけどw

945名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:12:15.29ID:jhX438t90
>>1000なら韓国人初のノーベル賞受賞者が出る

946名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:12:16.00ID:fH+5anvb0
>>23
神戸や京都に縁が深いってこれもう村上春樹みたいなもんだろ(適当)

947名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:12:46.48ID:+/MVkif20
昔の日本は凄かったんだろうなあと思う。
今はなあ・・・。

948名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:12:48.01ID:PCJoZxYc0
シビアで重苦しく暗く哀しい余韻

949名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:12:50.56ID:WgXny5tQ0
>>481
本人が日本人だと思ってるんだから日本人だろ
日本人なら普通に受け入れるぞ

950名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:12:53.54ID:DVX+mgR20
>>939
コピペ?

951名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:13:27.37ID:Kwk0qC040
決めつけ捏造は朝鮮人の十八番だ
つまらない工作してないでとっとと半島に帰れ

チョンには1ミクロンも関係のない話だからなwww

952名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:13:43.12ID:8tY/EK2N0
IPアドレス、ドメイン
123.230.74.85 -> 123.230.74.85.er.eaccess.ne.jp

Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 123.230.74.0/24
b. [ネットワーク名] EACCESS
f-1. [組織名] イー・アクセス株式会社
f-2.[地域名]北海道(札幌)
g. [Organization] eAccess Ltd.
m. [管理者連絡窓口] JP00063539
n. [技術連絡担当者] JP00063539
p. [ネームサーバ] ns1.eaccess.ne.jp
p. [ネームサーバ] ns2.eaccess.ne.jp
[割当年月日] 2007/11/22
[返却年月日]
[最終更新] 2011/01/06 18:12:50(JST)

953名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:14:12.18ID:I7wia/QP0
>>942
文庫で出てるじゃん
文庫のハヤカワのコーナーにあるよ。
すでに売り切れだとは思うが。

954名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:14:18.40ID:LxGRYEWw0
ハルキストは、ハルキは前衛とか思ってるかもしれ無いが
80年代のビートニクス世代の後の、モラトリアム世代のテーマを
未だに虚無主義と称して引きずってる時点で化石化してるんだよね
もう2020年が近いと言うのにな
この移民だらけの世界のどこにモラトリアム文学の入り込む隙間があるというのか
既に単なる続編が永遠に続くエンタテインメントになってるんだよな
本当の現代的な虚無を観たいなら、映画の「ニーチェの馬」でもみるといいよ

955名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:14:19.29ID:DVX+mgR20
>>948
原作読めよ日の名残り

956名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:14:49.45ID:31vMuE7a0
>>947
昔というのがどの時代かにもよるなw
それによって、何が凄いかが変わってくるwww

957名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:14:50.95ID:umGCC06N0
>>911
日本政府はそんなこといちいち言わないよ
事実上、野放し状態だからな

958名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:15:09.25ID:6AOPhjCw0
どう考えても
カズオイシグロの小説がロックとは思えないなぁ。

確かにミュージッシャン志望だった過去はもってるけど。


マーラーのクラシックが一番あうよ。

959名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:15:21.62ID:qsoKcp0M0
俺ならクローンに色々教えて失敗のない人生を歩んでもらえるよう託して
自分は寿命と思って死を選ぶな。それでも夢みたいな話だけど
それができるなら多少は死を受け入れやすいなる

960名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:15:44.60ID:nEtdoU9Y0
片言も日本語喋れない癖に

961名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:16:07.52ID:UxfvN63F0
>>922
端的に書いたからだけど=では結んでないんだよ
社会に対する怒りや虚しさがあって、それがヒッピーを生む土壌になった

962名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:16:20.67ID:ADiXB2Ap0
日の名残りは映画もよかったんだけど
涙が漏れたのは原作のほうだった
なんかよく分からないたぐいの涙

963名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:16:23.27ID:I7wia/QP0
>>958
ちなにみファッションはヨージヤマモトにコムデギャルソンなんだよな。
十分前衛的、ロック的要素はある。

964名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:16:48.30ID:1a7fJcrd0
体の一部がJAP!JAP!

965名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:16:52.71ID:6AOPhjCw0
ちょっとだけ

カミュに似てるかな?

966名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:16:54.06ID:rzeZf9Xq0
>>768
育ちはイギリスってだけじゃイギリス人って感じはしないな
両親日本人だもんな

967名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:17:13.25ID:vL6/5GTQ0
いや全部日本人だろ
チューリップはどこで咲いてもチューリップ

968名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:17:14.49ID:DVX+mgR20
>>959
おまえのほうが全然いい
支持する
俺がそのラストの数ページを書きたいくらいだ

969名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:17:33.63ID:Pu6XlUXf0
漫画がOKならキャプテン翼の作者にあげたらいいか。
安部公房いないし(..)(T_T)( ノД`)…

970名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:17:34.33ID:fux4lQ9f0
>>960
母親と接する時間が長かったから女性言葉になるとか冗談を言っていたな。w

971名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:17:42.20ID:hwDoLWav0
英の新聞ガーディアンも大きく取り上げている。彼の今迄の作品の評価について長々と書いてあった。作家として愛され、尊敬されていて嬉しいね

原書で読んでみることにした。

972名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:17:50.46ID:btvfjbLq0
>>927
過去に殆ど話せないって語ってた

973名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:17:53.85ID:w6rI45SS0
>>909
世界的に有名なテロに便乗して
ノーベル賞狙いですか?
本来題材は書きたいから小説にするものであって
ノーベル文学賞を否が応でも取りたくて書くものでは無いと思います

ハルキストの何を言っても馬の耳に念仏だと思いますが

974名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:17:59.01ID:hEbSYr2D0
国籍がイギリスなだけで日本人でしょ
外人が日本に帰化しても日本国籍の外人って言うのと同じでしょ?
要はルーツの問題なんだよね

975名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:18:09.12ID:LxGRYEWw0
ハルキストのレスが、80年代のおっさんか其れより更に爺の
ロックとかに被れた、ボキャ貧で的外れなレスばっかりで
スゲー恥さらしなんだけど気付けよなー

976名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:18:13.14ID:GfrliRmS0
はいこいつネトウヨ

977名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:18:15.68ID:q+xej/Gq0
そのうち日英対訳本とかも出るんだろうな

978名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:18:26.43ID:UxfvN63F0
>>958
日本人が読んだら純文学
外国人が読んだら純文学+α
このαの評価が大きい
異文化的な感覚の融合とかそういうところで

979名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:19:42.18ID:I7wia/QP0
黒のカットソーに黒のおそらくヨージの3つボタンジャケット。
ギャルソン、ヨージ系の着こなしの定番そのまんま。

こういうファッションは建築やデザイン系とか映画監督に多いファッションで
クラシック系の人とはちょっと違うと思う。

980名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:19:45.61ID:KsDQb3ed0
>>954 それ違うと思うよ。
ハルキの「虚無」というのは、「本当は書くことがない」くらい虚無なわけ。
反体制的だとか、有意味な世界は無意味だとか以上に、もっと個人的に「虚無」なんだよ。
だからあんなに韜晦しながら勿体ぶった文体で書かれた作品になってるの。
だってそれら韜晦や勿体ぶりにしか読ませるものはなく、根本的に「虚無」だから。
本当は作家や創造に向いてないタイプの資質であると思えるね。
 

981名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:19:53.00ID:HHrC2iPu0
>>969
なぜw

982名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:20:00.01ID:UxfvN63F0
そういう意味では、この人はただの日本人ではなくて移住した日本人だから取れたわけだよね
日本人であるかどうかではなく、移住した日本人ってのが最も重要だ

983名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:20:15.48ID:p2BRHPqk0
「日の名残り」はイギリス上流社会の執事の物語だが、その没落には古き良き日本社会の崩壊が
反映している。
語り部イシグロは現代版ラフカディオハーン、小泉八雲といったところだな。

984名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:20:21.68ID:ADiXB2Ap0
>>959
そんな君には
「月に囚われた男」という映画をお勧めする
デヴィッドボウイの息子が撮ったんだけど、ぐっとくる作品だ

985名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:20:27.35ID:ur/0zdAn0
これが生まれ半島なら国をあげて大騒ぎのバカチョン

986名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:20:37.37ID:6AOPhjCw0
>>973

村上春樹は地下鉄サリン事件に衝撃をうけて
自分の小説の価値すら疑った。

その想いの結晶がノンフィクション「アンダーグラウンド」になった。

今はその総決算をする時期だということだ。
オウム真理教をモデルにして
村上春樹の「カラマーゾフの兄弟」を書くことこそ
ライフワークだということだ。

987名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:21:23.41ID:6AOPhjCw0
>>984

それ
全く同じ作品を思い浮かべていた。

988名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:21:32.20ID:jSSYvxIE0
>>959
ほとんどの奴はそれを子供でやるよな

989名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:21:34.37ID:Yvlbjoyt0
>>979
ちょっと坂本龍一っぽいなと思った

990名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:21:34.62ID:VfAhoA8B0
ハルキ・ムラカミ「・・・」

991名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:21:47.72ID:ECbqZ/8O0
モラトリアムもなにも日本人は1000年前から
人間ごときほんの一瞬の泡沫にすぎんのだと言ってるんだが

992名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:22:28.94ID:Pu6XlUXf0
>>981
世界で読まれているから。等身が、おかしいけど

993名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:22:49.95ID:w6rI45SS0
>>986
南京40万の次はオウム
節操がなさ過ぎて呆れます

994名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:22:59.47ID:HHrC2iPu0
>>986
マジレスするけど
それ
龍の方じゃないの…(´・ω・`)

995名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:23:44.64ID:XM+3CNWY0
ノーベル文学賞なんて適当だろ
自然科学系みたいに客観的な基準がないから

996名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:23:53.43ID:HHrC2iPu0
>>994
ごめん素で間違えた。
読んだのに…(´・ω・`)

997名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:23:58.89ID:WW1TzoLg0
ハルキ・ムラカミはチャラいねブレすぎだよミーハーかよ

998名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:24:19.95ID:HHrC2iPu0
>>992
手もヘタだけど…(´・ω・`)

999名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:24:44.99ID:UxfvN63F0
1000なら村上春樹が

1000名無しさん@1周年2017/10/06(金) 02:25:08.11ID:xtWkzroB0
>>940
そういや春樹は北海道に行って田舎を思いっきり馬鹿にしてたなw
最初から馬鹿にする目的で田舎に出向く奴もいるんだとちょっと引いた笑

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 2時間 57分 49秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。