【教育】歴史の教科書から『坂本龍馬』が消える?高知県に激震 ★4

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1記憶たどり。 ★2017/11/15(水) 13:09:42.96ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171114-00000056-ann-soci

高校の教科書に載っていた土佐藩出身の坂本龍馬、実は教科書から
消えるのではなかいかと今、物議を醸しているんです。

歴史上の偉人の用語を減らすことに街の人からは賛否両論の声が聞こえてきました。
なぜ、今この話が出てきているのでしょうか。
 
これは、高校と大学の教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」が大学受験に向け、
高校の授業が暗記中心になっているのは問題だとして、約半分にする精選案を
発表したというのです。研究会によると、高校の主要歴史教科書「世界史」と「日本史」
ともに約3400〜3800語が載っているといいます。
 
実際、高校・大学教員を対象にしたアンケート調査で、高校の歴史教育が
「大学入試の影響で用語の暗記中心の授業形態になっている」という質問に
肯定的な回答が7割を超えているといいます。そのなかには、どのような案が
出されているのでしょうか。それが、戦国時代を生きた武将で「甲斐の虎」と呼ばれた
武田信玄。その信玄と川中島の戦いを繰り広げた上杉謙信の名前も。その後、
幕末で有名な薩長同盟を成功させた坂本龍馬の名前も。さらに、幕末の教育者、
「松下村塾」で知られる吉田松陰なども挙がっているというのです。
 
研究会は、実際の歴史上の役割や意味が大きくないなどとして削るとしています。
その一方で、「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった現代的課題に
つながる語句を加えるといいます。
 
そして、龍馬のふるさとの高知県にある坂本龍馬記念館の高松清之館長が
その思いを語ってくれました。
 
坂本龍馬記念館・高松清之館長:「残念です。高知県にとって歴史上の人物といえば
『坂本龍馬』です。幕末維新のうえで龍馬の役割は大きく、龍馬の行動や考え方は
『思考力や表現力を重視する教育』に十分あたると思います。なぜ龍馬が
消えてしまうのでしょうか」

★1:2017/11/15(水) 06:08:20.45
前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510709399/

2名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:10:48.11ID:16IwV1mU0
脱藩したのだから高知なんぞ関係ないがや

3名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:12:14.81ID:u6XfSV0J0
龍馬を認めない俺カッケー
見たいな厨二が最近ワラワラ湧くからなw

4名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:12:40.03ID:JYdcLPFJ0
ほたえな!

5名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:14:29.10ID:AS84XcIF0
さな子さんがエロテロリストにならなくなるんか!

6名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:14:52.96ID:f0Gh4TGG0
ゴロツキ国家の狂った戦略を歴史の墓にぶちこまなければならない

7名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:15:15.93ID:7XV2LZvY0
>>2
脱藩しようと他家に士官しようと、土佐生まれであることは動かない。

8名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:15:36.12ID:w43kojId0
>>1
あーあ、実は坂本龍馬は女だったとか、数百年後はワケワカランくなってまうわ。

9名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:15:57.17ID:7oljfd6O0
むしろ教科書厚くして読み物として楽しめるものにしたらどうだね

10名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:16:00.34ID:9aEhjpvO0
>>3
死の商人だったから、とかねw
でも死の商人の何が悪いのか説明できない連中だが

11名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:16:13.34ID:dnzOAAdK0
いや高知と言ったら山内容堂だろ

12名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:16:45.54ID:FhVie1mk0
司馬遼太郎が取り上げるまで高知でも無名だった坂本龍馬(笑)

坂本龍馬(さかもとりょうま:1835〜1867)
〈直柔、竜馬、才谷梅太郎〉幕末期の土佐藩浪人、志士
伊井蓉峰『坂本龍馬』舞台・明治37年
藤沢浅二郎『坂本竜馬《吉沢商店版》』映画・明治44年
尾上松之助『坂本竜馬《横田商会版》』映画・明治44年
調査中『坂本竜馬《横田商会版》』映画・明治45年
明石潮『寺田屋騒動』舞台・大正2年
佐藤歳三『坂本竜馬』舞台・大正3年
尾上松之助『坂本竜馬』映画・大正3年
嵐璃徳『阪本龍馬』映画・大正10年
小川隆『坂本竜馬』舞台・大正12年
森野五郎『坂本竜馬』映画・大正13年
小川隆『寺田屋騒動』舞台・大正14年
明石潮『寺田屋騒動』舞台・大正15年
明石潮『坂本竜馬《観音劇場5月公演》』舞台・昭和2年
明石潮『坂本竜馬《観音劇場9月公演》』舞台・昭和2年
小川隆『坂本竜馬』舞台・昭和2年
高木新平『阪本竜馬《日活版》』映画・昭和2年
明石緑郎『竜馬暗殺 前後篇』映画・昭和2年
澤田正二郎『坂本龍馬《8月公演》』舞台・昭和3年
澤田正二郎『坂本龍馬《10月南座公演》』舞台・昭和3年
澤田正二郎『坂本龍馬《10月公園劇場公演》』舞台・昭和3年
広瀬恒美『阪本竜馬《日活版》』映画・昭和3年
阪東妻三郎『坂本龍馬《阪妻プロ版》』映画・昭和3年
葉山純之輔『坂本龍馬《河合映画版》』映画・昭和3年
藤岡**『坂本竜馬』舞台・昭和4年
加藤精一『坂本竜馬』舞台・昭和6年
市川百々之助『海援隊長・阪本竜馬』映画・昭和6年
市川百々之助『海援隊長阪本竜馬 京洛篇』映画・昭和6年
葉山純之輔『阪本龍馬』映画・昭和7年
月形龍之介『海援隊快挙』映画・昭和8年
調査中『坂本竜馬』舞台・昭和9年
薄田研二『坂本龍馬』舞台・昭和10年
辰巳柳太郎『海援隊 阪本龍馬《12月公演》』舞台・昭和10年〈阪本龍馬〉
中野弘子『坂本竜馬《寿座公演》』舞台・昭和10年
辰巳柳太郎『海援隊 坂本龍馬《1月公演》』舞台・昭和11年〈阪本龍馬〉
市川右太衛門『坂本龍馬』映画・昭和11年
**亀音『坂本竜馬《板橋高砂座公演》』舞台・昭和12年
辰巳柳太郎『海援隊 阪本龍馬《4月公演》』舞台・昭和12年〈阪本龍馬〉
丸山定夫『海援隊《築地小劇場公演》』舞台・昭和14年
丸山定夫『海援隊《有楽座公演》』舞台・昭和14年
島田正吾『坂本龍馬《3月公演》』舞台・昭和14年
島田正吾『坂本龍馬《5月公演》』舞台・昭和14年
月形龍之介『海援隊』映画・昭和14年
海江田譲二『坂本竜馬の妻』映画・昭和14年
尾上松緑『坂本竜馬の妻』舞台・昭和15年
河原崎長十郎『坂本竜馬』舞台・昭和29年
木村功『灯今も消えず 坂本竜馬』テレビシリーズ・昭和33年
和崎俊也〈←南郷京之助〉『幕末物語 坂本龍馬編』テレビシリーズ・昭和34年
河原崎長十郎『坂本竜馬』舞台・昭和35年

13名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:03.69ID:EExkQWrs0
茨城県に「納豆の宣伝禁止」ていうようなもんだな

14名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:24.56ID:4hYO0fh20
こうそかべなんとかだろ

15名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:28.05ID:4mNfz+f00
そもそも教科書に載るようになったの最近だろ。司馬遼太郎が取り上げるまでは無名だった人。

16名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:37.65ID:JYdcLPFJ0
「坂本龍馬」 記載あり教科書、19××年版!美品!

とかそのうちヤフオクに出るのか

17名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:18:53.12ID:LObedBho0
やったぜ
ぶっちゃけ大したことしてないよね

18名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:01.09ID:UTkb368U0
歴史的な役割はほとんどなかったからしょうがない。
宮本武蔵教科書に載せるようなもん。

19名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:03.48ID:lquFWXOO0
ジョン万次郎も覚える価値があるのかというと微妙、
基本、交渉役というのは裏方なんだよ

20名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:07.72ID:Q2M5bC6P0
教科書を使って売名してました 高知県

ということか
面の皮が厚すぎ

21名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:14.52ID:M8+zLNzd0
要するに、龍馬は「歴史枠」じゃなくて
鬼平や水戸黄門枠で扱えってことでしょ。
何の問題もないじゃん。

22名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:19:48.22ID:LObedBho0
大村益次郎とかのせようぜ

23名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:20:32.34ID:j186ktQU0
おげらばーり!

24名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:21:12.55ID:G4ZKxdOdO
明治時代、皇后の夢枕に立つまで無名だった人だよ。
つまり、主な功績は、幽霊の実在証明。

25名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:21:56.20ID:DFnEGUlK0
武田信玄、上杉謙信坂本龍馬に吉田松陰削って誰か他を追加と
変更以前世代とギャップ大きそ
つーか言ってることがゆとりの焼き直しに聞こえるのは気の所為かね

26名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:22:06.55ID:bt2r0i2e0
実績はよくわからないけど西郷板垣陸奥谷とかの偉人がみんな評価してたから大人物であったことは確か

27名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:22:09.70ID:sTLGGDUs0
明らかに評価が高すぎるから
かたが一浪人だしこれと言って何かをした訳じゃない
知られること事態おかしいとまでは言わないが

28名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:23:04.24ID:dnzOAAdK0
板垣退助もおるやん

29名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:23:12.19ID:yBO2ed590
坂本龍馬は嫌いじゃない
坂本龍馬好きが嫌いなんだ

30名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:24:38.40ID:7XV2LZvY0
>>27
でも、薩長同盟の仲立ちをしたことは勝海舟が語ってるよ?

31名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:24:40.44ID:16IwV1mU0
中岡慎太郎の使い走りが竜馬ぜよ

32名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:25:21.17ID:uW8OvaR10
こいつが消えたら、キングオブクズの「ねーさんひどいよ」しか残らないしな

33名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:26:00.33ID:rTXXFbLQ0
>>3
無名ならそもそも暗殺されんわなw
早速龍馬アンチがワラワラ湧いてるが

34名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:26:27.47ID:f/V27N5e0
> グローバル化

饅頭屋長次郎の時代が来たか

35名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:27:30.29ID:p7ZVk88r0
信玄と謙信は残してちょ

36名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:28:00.11ID:seKQwtsx0
キャラクターとしては確立されてるよね
どんな作品に出てきてもだいたい同じだもん

37名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:28:02.89ID:M53qFzvX0
歴史の授業は大体江戸中期で終わってたから
幕末とか明治以降は学校で教わってないな

38名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:28:39.75ID:FhVie1mk0
>>33

>>12
戦前からこれだけ映画や演劇の主役になっていて
司馬遼太郎が採り上げるまでは無名(笑)

39名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:08.78ID:ZD+6HTRi0
クラバー(ロスチャイルド)の手先
岩崎弥太郎の方が、高知県に貢献してるだろ
海援隊の番頭が、三菱創設して、財閥にしたんだから

40名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:14.54ID:R/2aigSE0
龍馬はどう考えてもいらないだろ

41名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:31.27ID:Xgf+F+uC0
そもそも暗殺された以外に何をしたのか知らないからなぁ

42名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:48.29ID:Ai+yDG7d0
維新の嵐思い出した(´・ω・`)

43名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:29:49.08ID:FhVie1mk0
坂本龍馬没後150年の関連本はたったこれだけ。ぜんぜん盛り上がってない。

歴史群像 2017年12月号
歴史街道 2017年12月号
2017/11/24「実況! 空想武将研究所 もしも坂本龍馬が戦国武将だったら」小竹洋介
2017/11/15「坂本龍馬大鑑」小美濃清明
2017/11/1「近江屋 一八六七年 百五十年の真相」高井忍
2017/10/19「坂本龍馬 (新装版)」砂田 弘、 槇 えびし
2017/10/19「愛の安住地 龍馬と佐那と名刀吉行」北村精男
2017/10/17「坂本龍馬 志の貫き方」岡信太郎
2017/10/5「龍馬は生きていた」加来耕三
2017/9/20「坂本龍馬の正体」加来耕三

44名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:30:04.39ID:NU04Nail0
別に暗記はいいけどコロコロ変わる○○年は意味ねーからそれこそやめろ

45名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:30:10.98ID:YHpqjs5/0
その内坂本龍馬はいなかったとか言い出しそう

46 【東電 83.1 %】 2017/11/15(水) 13:30:26.52ID:VJTd+q5Y0
>1
なかいか
犯人は

47名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:30:46.96ID:I4AthdW80
>>44
流れを把握してれば○○年いらんよな

48名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:18.62ID:Okfd7vgc0
歴史だから暗記偏重は当然だろアホじゃね?
暗記偏重じゃなくて暗記しかねえってのw

49名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:21.99ID:gSbHca6F0
ジバニャンが↑

チバニアンが↓

50名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:30.30ID:PyL6f9BO0
お前ら>>1をちゃんと読め

>研究会は、実際の歴史上の役割や意味が大きくないなどとして削るとしています。
その一方で、「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった現代的課題に
つながる語句を加えるといいます。

突っ込むところはここだろ
 

51名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:49.71ID:QDlKKN540
栗田提督載せようぜ
レイテ沖海戦は人類史で最大の海戦だぞ
ギネスにも載ってる

52名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:31:50.26ID:nZboiBQr0
できごとを暗記するよりも
なぜ、どのようにそうなったのか
その結果どうなったのか
などそういうことを学ばないと歴史を学ぶ意味がないと思うんだけど
時間的に難しいんだろうなぁ

53名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:32:44.38ID:ashrHdQz0
>>25
長篠の戦いは残る可能性大きいそうだから武田は信玄落ちて勝頼は残るんだね

54名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:32:56.01ID:mwOT0Q6o0
シャモ鍋食べたい

55名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:03.51ID:BvPG6K3A0
龍馬がヒーローなら家康のために影で活躍したという事で今川氏真もヒーローに出来るわ

56名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:15.73ID:R/2aigSE0
>>12
思いっきり無名じゃん
特に昭和に入る前まで
この程度なら幕末の剣豪の方が有名だろ

57名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:21.91ID:nZboiBQr0
なぜ武士は盾を使わなかったのか?

とか調べてみるとすごい面白いんだけど
まぁほとんどの人がなんとなく疑問に思っても調べるのは一部の人だけだろうな

58名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:27.12ID:seKQwtsx0
>>52
ていうかそういう流れを学ばないと覚えきれない
年表だけ丸暗記してもすぐ忘れる

59名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:33:59.19ID:JF/2GpVh0
海外留学した学生でよくある困りごとが、自国のことを質問されて答えられないことらしいな
グローバル化なんて教える前にやることあるだろ

60名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:16.97ID:VyNLhEoa0
>>15
高知桂浜の銅像は昭和の始めに建てられ、司馬の小説は戦後なので
無名って事はないでしょ
明治になり長州が鞍馬天狗、会津が白虎隊など
元自分とこの藩の宣伝材料で持ち上げるため、架空の人物も含め色んな人を有名にさせ
その中で土佐藩のそんな存在が坂本龍馬であった
民権運動でも教育受けてない人にとっては、難しい話なんかより坂本龍馬物語の方がウケたらしい
飽きられたと思ったら、日露戦争で天皇の側近に元土佐勤王党の田中が、作り話でまた盛り上がったり
人気が上がったり下がったりを繰り返していったのではないか?
鞍馬天狗と似たような存在として
直木賞取って間もない司馬、当時は忍者とか架空の人物を中心に書いてて
そこで目をつけたのが坂本龍馬
本人も忍者とかと似たような思いで書いたと思われるが
後に司馬は本格的歴史小説を書き出し、初期の作品である竜馬がゆくを読んだ人が
全て事実だと思い込んでしまった人が増えてきた
そんな司馬チルドレンの一人武田鉄矢が、さらに世間に広め、今に至る

こんな感じの流れかな?と自分は思ってる

61名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:20.16ID:6ROPMai30
坂本龍馬が明治維新で真っ先に名前あがるのはどう考えてもおかしい
名前消さなくてもいいけど太字は必要ない

62名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:22.59ID:lHMwE7sR0
何を重点的に教える気なのか?
そこが知りたい。

63名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:26.19ID:Okfd7vgc0
グローバル化という政策方針に則って歴史をいじくっちゃうとか
洗脳というしかない

64名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:27.84ID:laBJs6bY0
>>51
あそこで突っ込んでれば、マッカサーは涙目になっただろうに

65名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:34.44ID:16IwV1mU0
おまんらに教えちゃろw
岩崎弥太郎が竜馬ぜよ

66名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:34:45.12ID:hCIuKPXX0
>>12
龍馬がいくでも、皇后様の夢に出たって話なったもんな

67名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:35:12.25ID:tRDbYZeO0
沖田総司はBカップとか言われるよりマシだろ…

68名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:35:35.29ID:BvPG6K3A0
>>45
実は坂本龍馬は岩崎弥太郎の偽名だったとかな

69名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:35:48.04ID:6ROPMai30
坂本龍馬の一番の功績とされてるのが、
『薩摩と長州の仲を取り持った』
だろ
これを現代の現実の出来事に置き換えてみるとわかる
仲を取り持った奴の名前なんて誰も覚えてない

70名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:19.43ID:iQrjXSR20
ブラタモリも高知編は龍馬に絡めようとしすぎてクソつまんなかった

71名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:28.08ID:G/POtHh20
歴史に大きく関わったわけでもないから
「歴史上の人物」枠から
「フィクションでは大活躍のキャラ」枠に移れって事だろ

72名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:32.40ID:mGAaSfJ50
>>19
覚える価値の有無を考える前に、自国の歴史に興味をもてよ。
自分という人間の精神の成り立ちを知る上で、自国の歴史を知ることは必須だよ。

73名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:45.81ID:Okfd7vgc0
坂本龍馬や吉田松陰がグローバル化にとって都合が悪いわけとはどういうことかな

74名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:36:54.80ID:Lbzwx8Nz0
>>51
ターニングポイントになったミッドウェーはともかく
ダイジェストとしてはレイテはおまけだな
東條内閣退陣に繋がったマリアナの方が重要

75名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:37:02.66ID:SxiDLgNX0
高大連携歴史教育研究会とかいうのにどんだけの権力があるのかが大事
馬鹿が大声で極論騒ぎ出すのがいつものパターンだし

76名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:37:38.76ID:DIWvbqa50
おまん国際化の時代ぜよ満州ぜよ

77名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:38:14.12ID:rx4hhD9b0
坂本龍馬は確かにキーマンの一人だけど、坂本龍馬見すぎると
他のキーマン、勝海舟やら西郷やらその他の諸々の人物が薄れちゃって
かえって幕末の流れが読みにくくなるんだよな

78名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:38:33.27ID:LObedBho0
>>69
明智光秀は足利義昭と織田信長をとりなしたところでちょっとだけ
しかし本人の功罪の方が有名かな

79名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:38:45.96ID:9c4YjQYA0
教科書は学者連中が学会の定説を書いてんだよ。
坂本を入れてるのは学者連中が揃いも揃って司馬ファンだったから。
お仕事にちょこっと趣味を持ち込んだ形な。
今は趣味でそんなの読んでる学者さんがいなくなったから外した。

80名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:39:24.76ID:BvPG6K3A0
>>69
キューバ危機とかドイツ統一とか誰かが奔走して仲を取り持ってたはずだけど
それをしてくれた英雄は残念だから無名だよな

81名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:39:42.50ID:ZJyAzXoh0
歴史の授業で暗記しないで何すんだよ

82名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:40:43.68ID:LFKlj32b0
高知県民は板垣退助をもっと持ち上げないといかんよ。
立派な人だ。晩年は華族制度の世襲に反対して一代で止めた。

83名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:04.59ID:mGAaSfJ50
>>61
戦国時代もそうだな。
江戸時代の大名家が遡って戦国時代に大活躍する小説が多いから、歪んでしまっている。
兵の動員力は低くなっても、権威だけは保っていた守護大名家などは無視するから、歪んでいる。

84名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:13.63ID:3Oh9mH/E0
>>35
歴史に与えた影響という意味なら織田信長との関係で見て行かなきゃならんけど、そういう意味では本願寺とか信長包囲網全体で論じた方がいい

武田で信長との関係を言うなら勝頼の方が名前を出されるべき

85名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:16.86ID:hAo6f8sH0
維新では伝令/便利屋
操ってたのは後藤
主役は中岡
家族危険にさらして脱藩
アタリヤ積荷詐欺
嫁はDQN

86名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:21.40ID:gSbHca6F0
従軍慰安婦は?
南京大虐殺は?

87名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:41:27.99ID:rx4hhD9b0
>>60
竜馬暗殺で明治維新が15年遅れたって言うけど、時代の流れ考えると
大差はないと思うしなあ、仮に生きてても薩長同盟の後は、さっさと政界離れて
商社でもやってたような印象もあるし

88名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:42:06.16ID:axcGT4/n0
薄っすら高知東生と同じ
ヤクの売人だったのがバレてきたからね

89名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:42:15.80ID:w3gcJaxt0
坂本龍馬と伊達政宗は歴史の二大過大評価

90名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:42:30.29ID:3wEodxkn0
>>56
戦前もそれなりに有名だよ
司馬の竜馬がゆくに多大な影響を与えたのが坂崎紫瀾「汗血千里駒」(明治16)
講談本に近いけど

91名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:42:48.52ID:6ROPMai30
>>78
そんなの誰も気にしてない話だからな

>>80
日本の価値観ではこういう動きをした人間に最上の敬意を表するってならいいんだけど、
当時の価値観でも現在の価値観でも重きを置かれてないポジションだからな
小説が歴史になってしまったという恐ろしい出来事は是正しないとならない

92名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:43:11.87ID:FhVie1mk0
>>56
尾上松之助や阪東妻三郎が主演で演じているのに思いっきり無名(笑)

じゃあ、君がいうように幕末の剣豪の方が有名だって根拠を出してみてよ。
脳内ソースでなくて、ちゃんとした史料でさ。

93名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:43:32.21ID:n2el7CAj0
シバリョウが本に書いたから急に有名になったんだから

94名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:43:34.74ID:aUj9ORKh0
いくら銀魂で扱いがひどいからってそれは・・

95名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:43:37.19ID:NCbWXyaH0
坂本龍馬は死の商人
坂本竜馬は架空の人物

で、いいじゃん

96名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:44:18.70ID:4uzTbOoy0
今朝テレ朝でもやってた
用語数が多いとか簡素化して流れで覚えさせるとかいろいろ理由上げてるけど
これを手始めに日本の歴史を将来的に薄めていく計画にしか見えない

97名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:44:30.26ID:sTLGGDUs0
>>30
そもそも薩長同盟と言うのがおこがましい
同盟として署名してないし
裏に坂本龍馬の証明の署名があるだけ
逆に言うと何の責任もとれない坂本龍馬の署名ですんだただの会合だよ

98名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:44:40.99ID:rx4hhD9b0
>>89
伊達政宗は実は後年の徳川家光との話の方が面白い

徳川家光にしてみれば戦国時代知ってるじっちゃんみたいな感じで昔話をよく聞いてたり
件の生まれながらの将軍の件では正宗が真っ先に「家光殿に弓を引くものが要れば真っ先に
この正宗が相手をしましょうぞ!!」とか

99名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:45:57.87ID:hAo6f8sH0
高知がイヤで逃げて墓もないのに高知の名物にされてるんじゃ悲しかろw

100名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:46:34.37ID:Okfd7vgc0
革命の志士を歴史の裾の方へ埋没させることにより
これから行われるグローバル化によって虐げられることが安易に予想される
大半国民の反抗の意思の芽をあらかじめついばんでしまうことが目的なんだろな
どんだけほどの大増税を実行しようとも公務員がいくら高給を食もうとも
それが何の不思議もない当然のごときものだとしか考えられぬ思考を植え付けたいんだろ

101名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:46:38.04ID:WoYO8Cbz0
坂本龍馬を祭り上げたのは長州藩派閥
大した事してないのに

ただの武器商人だろ

102名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:46:42.00ID:ld4QXptK0
>>12
でも実際は、薩長間の使いっ走り。暗殺された時、維新側では
大したニュースじゃなかった。明治初期に地元民が話題を盛って
大物にして自己満足してた。

103名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:46:47.75ID:VyNLhEoa0
>>52
点だけを暗記するでなく、点と点を繋ぐ線こそ大事
正月ドラマ化される風雲児たちは
黒船襲来を終点に、そこに至る事件や人を点とし
黒船がなぜ幕府崩壊の始まりの原因となったかを線で表現したマンガ

第二部幕末編は、幕府滅亡が終点になるはずで
関ヶ原での薩摩と長州の行動を初めて点として、マンガ連載始めに登場させ
会津の最後を説明するため、初代会津藩主保科正之を登場させた
終点に繋がらない大阪の陣は、たった1ページだけしか描かれなかった

このマンガは膨大な巻数で、作者も高齢で最後まで執筆できんだろうが
点と線を中心にした構成だけに、実に分かりやすい内容だと感じた

104名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:47:16.00ID:HdfWNiaD0
ちょっと待て! 激震かよ。
郷土の英雄が教科書に掲載されなくなるくらいで。
既得権益者から言えば問題なのかな

105名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:47:20.82ID:DJBTVp2v0
自民と公明の仲を取り持ったのは誰?大作はOK出しただけ?

106名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:47:28.61ID:OV95WmAx0
言わないっ…!そんな無粋なことはっ…!

107名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:48:11.96ID:WoYO8Cbz0
>>57
弓矢投石用の立て掛ける盾は存在したけど
白兵戦用の盾は無い

篭手や肩当てで代用してたってやつかい

108名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:48:42.46ID:gx11ztE70
まぁ坂本龍馬ぐらい有名なら教科書載らなくてもいいんじゃね?
幕末の授業になれば教師からどうせ名前出るだろうし

109名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:48:54.20ID:Qu+WqsFs0
坂本龍馬なんて、小説に書かれるまでみんな知らなかったくらい雑魚。

なのに高知の英雄とか言って銅像たててる。

110名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:49:09.78ID:FhVie1mk0
>>102


龍馬の実態なんてどうでもいいんだよ。

司馬遼太郎が小説書くまで無名だったという連中が嘘つきだって話をしているんだから。

111名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:49:38.27ID:V4kUR3t+0
そもそもこいつに何の魅力も見いだせない

112名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:51:04.15ID:rx4hhD9b0
>>103
歴史って点と点がやがて線になって、さらにそれが
面になる所に醍醐味があるんだよな

113名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:51:25.81ID:bt2r0i2e0
坂本龍馬を発掘したのは司馬遼太郎とか思ってるバカはさすがに最近は減ったか

114名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:51:34.91ID:7XV2LZvY0
>>47
いや。関係のある事柄の縦の流れだけじゃなく、無関係なストリームとの対応を考えるのには年号は必要。
「そのころヨーロッパでは」みたいな。

115名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:51:35.12ID:Hnh+mkT00
・組織を勝手に脱退
・要人暗殺未遂
・武器売買
・反体制組織同志を結びつける
・海運保険詐欺で資金ゲット
・ひたすら逃亡・潜伏生活

むしろなんで偉人なんだ?

116名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:51:43.88ID:G/POtHh20
>>92
教えてあげるけどさ
その当時の映画ってのは超大量生産で
スターだったら月に何本も主演映画を撮ってるんだぞ
今の映画とは違う

117名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:52:15.73ID:iCP9nONi0
どうせ ↓がいいんたいんだろw


.     +   /⌒ 支 ⌒\ + 紙 漢字 火薬 官位制度    
*    万歳━━/  \   / \
    +   /:::┏(__人__)┓::\ 全て我国からもたらされた
       <  \  トェェェイ  /  >  後進的倭蛮猿アル!!
     +  \     `'´   / +
 r、     r、/        ヘ   



☆慶賀 文化大革命50周年 これが人肉宴会だっ!
http://militarymatome999.web.fc2.com/satu1.html

#文化大革命 #50周年 #人肉宴会 #虐殺 #中共 #共産党 #毛沢東

☆韓国の黒歴史 朝鮮戦争を振り返る
http://militarymatome999.web.fc2.com/kol1.html

118名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:52:21.88ID:Hnh+mkT00
>>22
頭がはみでる

119名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:52:41.75ID:Okfd7vgc0
中国の歴史から天安門事件という史実はありません。ということ

江戸時代の特権階級(今の公務員)から特権を取り上げた大革命を葬りたいんだろね

120名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:52:59.83ID:IZ/y46ni0
吉田松陰、坂本龍馬って幕末2大売国奴じゃん、消えていいわ

121名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:53:14.50ID:16IwV1mU0
>>115
その通りで
ワラタw

122名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:53:21.96ID:sTLGGDUs0
>>115
武器売買は違法ではないのでそれは無問題
それを言ったらノーベルも武器商人

123名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:53:59.75ID:zOTHKs3P0
竜馬1人削るぐらいなら徳川家将軍の名前を8代ぐらい削っていいと思う

124名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:54:18.17ID:wQPobeYN0
>>111
他人が脚色して書いたもの読んだだけで、魅力がないと言い切るとか・・・
それともリアル龍馬に会ったことがある人かいw

125名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:54:25.31ID:Okfd7vgc0
天安門事件は出鱈目です

126よっちゃん2017/11/15(水) 13:54:43.99ID:C3yPS4+j0
俺は消えねえぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ソクラテス・プラトン・アリストテレス その他
https://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12328488611.html

1/0=0、0/0=0、z/0=0
http://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12276045402.html

1/0=0、0/0=0、z/0=0
http://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12263708422.html

1/0=0、0/0=0、z/0=0
http://ameblo.jp/syoshinoris/entry-12272721615.html

再生核研究所声明371(2017.6.27)ゼロ除算の講演― 国際会議 https://sites.google.com/site/sandrapinelas/icddea-2017 報告

127名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:55:10.51ID:V4kUR3t+0
>>124
歴史上の人物なんてそうやって判断するしかなかろ
馬鹿なん?

128名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:55:23.65ID:VyNLhEoa0
>>112
自分は点と線しか書かなかったが
線と線が構成され大きな事変、つまり"面"になるな
あまりそこまで考えなかったが確かにそうだ

129名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:56:12.16ID:wp6PJjg50
坂本龍馬なんて、歴史に残る人物じゃない

130名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:56:13.64ID:ZKkymxDk0
昔から竜馬とかひきあいに出す奴、特に政治絡みはバカばっかと相場が決まっておるん

131名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:57:00.75ID:MgENll/B0
グローバルなら、なおさらこういう「空気読まなかった人が日本にも実在した」事を教えとくべきでは?
「日本人が作る空気」が日本人の首を絞めてガラパゴスにしてるんだから

132名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:57:06.76ID:VlUsxejG0
龍馬がいなければ薩長が手を結ばなかったのならすげー偉人だけど、そういう印象はないな

133名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:57:24.00ID:7XV2LZvY0
>>115
歴史上の偉人の多くはそれに該当する。
源頼朝も足利尊氏も豊臣秀吉も徳川家康も。

134名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:57:37.14ID:s+WA1Fdt0
確かに武田信玄と上杉謙信なんかはそう
中華史でも三国時代が軽い扱いで日本人が三国志を知ってるほど重要で無い扱いなのも解る

という事なんだけども、実は三国志の時代は漢が終わり、中華が実質北方民族に乗っ取られる現象の社会的環境が顕在化してきた時代
後漢後期からの原因により中華という共同体が破綻して北方民族に支配される指向性が拡大化していた重要な時代ではあるが、まあやらないだろうけど。

135名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:57:41.68ID:W7S18dUE0
こいつはなんちゃって武士だからな
足軽以下

136名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:58:00.87ID:Okfd7vgc0
特権階級が好き放題やりまくってた時代よ再びって感じだろ

いくら大増税してもあらかじめ民のケツの毛を全部抜いてしまえば

あとは公務員のやりたい放題好き放題の大増税大高給を満足できるからな

137名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:58:10.40ID:ykLhyn6Y0
日露戦争あたりの、もっとも世界に影響を与えた時代を軽視しているやつらがそんな事言っても
何ら説得力がないな

138名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:58:19.65ID:ufSaW2gz0
要らない奴まだまだいるよな
戦国武将なんか信長秀吉家康の3人でいいし
幕末なんて慶喜だけでいい

139名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:58:31.78ID:wQPobeYN0
>>127
実在人物をリアルに知らないなら
魅力があるとかないとか個人的感情論でレッテル張りしても意味がない

140名無しさん@1周年2017/11/15(水) 13:59:13.75ID:7XV2LZvY0
>>135
だからなに?

141名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:00:08.26ID:6Sjs0w3G0
グローバル、国際って言葉に
恥ずかしい、ダサッ、カッコ悪いイメージをつけたらいい
ユニクロの柳井と三木谷が踊り狂う動画を誰か作ってくれ

142名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:00:10.09ID:ykLhyn6Y0
でもまぁ坂本龍馬とかは教科書で教えなくても勝手に有名になりそうではあるよな
新撰組みたいに

143名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:00:10.52ID:V4kUR3t+0
>>139
お前が意味無いと思おうが好き嫌いを語るのは自由だわな
馬鹿なん?

144名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:00:33.32ID:Okfd7vgc0
グローバルやりたいからっつってもなあww
都合よすぎないかお上はよ

145名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:00:40.69ID:oM+z0+hz0
よく暗記中心やめろとかいうけど、
あんたら暗記中心のテストだったから、学者教育者になったんだろ
そこの矛盾はどうすんだろうね

146名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:00:47.65ID:bt2r0i2e0
坂本いらないとか言い出すと西郷もいらねーんじゃね?ってなる
偉そうにしてただけで自ら具体的なことは大してやってないからな
でも当時接した人々はどちらも偉人だったと言ってるね

147名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:00:56.08ID:6aGPc8Zt0
龍馬は人物としては評価できるけど歴史の教科書や世間で騒がれるほどの人物かとは思う。

信玄、謙信は、教科書にそんなにのってたか?
代表的な戦国大名として名前が載ってた程度でどんなことしたとかほぼ乗ってなかった気がする
個人的には大ファンなんだけどw

148名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:01:11.20ID:6Sjs0w3G0
今、グローバル学部に通ってる学生には申し訳ないが

149名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:01:38.85ID:THWLZhjz0
もっと近代やった方がいいよな
満州国設立→日中戦争→太平洋戦争のあたりとかちゃんと勉強させたほうがいい
自虐史観じゃなく、フラットな目線で

150名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:01:50.39ID:fqScHQ1G0
>その一方で、「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった
>現代的課題につながる語句を加えるといいます。

でた「現代的課題」
慰安婦とか日本の捏造歴史を子供に植え付ける気マンマンなんだな

151名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:02:49.70ID:NBFms4ay0
日本人が知ってはいけない歴史なのか
やはりなんらかの大きな圧力が来たのだろう

152名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:02:50.11ID:Okfd7vgc0
大塩平八郎も歴史から外されんだろ
とか 天草四郎とかも
じゃついでに 日蓮 しかもしっかり外しちゃってくださいね

153名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:02:56.81ID:s+WA1Fdt0
>>150
日本で無自覚に日本人にマニフェストディスティニーしてる連中に乗っ取られたらそうなることは自明

154名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:03:02.30ID:DJBTVp2v0
日韓北朝の橋渡しして日韓朝三国同盟なれば
歴史に名が残るよガンバレ

155名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:03:06.95ID:f45OtYY70
× 龍馬がゆく
○ 竜馬がゆく ←「龍」じゃなくて「竜」

これ、誤植?

156名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:04:29.70ID:402jKHQq0
安倍「尊敬する吉田松陰を除外するなんて僕ちゃんが許さない!」

157名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:04:31.77ID:bT+QCEX60
岩崎弥太郎は竜馬が死んで大喜びしたろうなw

158名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:04:56.16ID:fqScHQ1G0
秀吉の朝鮮出兵がいかに残虐行為だったかとか、
李瞬臣が1隻で日本の大船団を壊滅させたとか、
そういうくだらないことに時間かけるんだろ

159名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:04:57.23ID:FhVie1mk0
>>116
どうやら君は
司馬遼太郎の小説の前までは無名だったと信じたいから信じ込んでいるだけで
他人が納得できる根拠は何一つ提示できないみたいだね。

知らないようだから教えてあげるけれど
同じ時期に高杉晋作が主役だった演劇や映画はこの程度だ。
当時は無名の龍馬よりも扱いが悪いということは
よっぽど高杉は無名だったんだね。
   ↓

高杉晋作(たかすぎしんさく:1839〜1867)
〈春風、東行、谷梅之助、谷潜蔵〉幕末期の長州藩士、志士
笹川**『高杉晋作』舞台・大正12年
片岡童十郎『恋の密使』映画・大正12年
瀬川路三郎『高杉晋作』映画・大正14年
**義次『高杉晋作と桂小五郎』舞台・大正15年
小川隆『高杉晋作』舞台・大正15年
市川右太衛門『高杉晋作《右太プロ版》』映画・昭和3年
雲井三郎『高杉晋作《東亜版》』映画・昭和3年
松本泰輔『高杉晋作《日活版》』映画・昭和3年
相良伝三郎『奇兵隊異聞 誉れの旅人』映画・昭和10年
羅門光三郎『高杉晋作』映画・昭和12年
中村翫右衛門『高杉晋作』舞台・昭和13年
**友成『高杉挙兵』舞台・昭和15年
阿部九州男『神竜長州義士 前後篇』映画・昭和15年
嵐寛寿郎『決戦奇兵隊』映画・昭和16年
嵐寛寿郎『海峡の風雲児』映画・昭和18年
石原裕次郎『幕末太陽傳』映画・昭和32年
五味勝之介『幕末物語 高杉晋作編』テレビシリーズ・昭和35年

160名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:04:57.52ID:VyNLhEoa0
>>152
日蓮外すのは公明党が許しませんよ!!

161名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:05:12.81ID:I4AthdW80
>>149
賛成。近代史わかってないと、現代に話が繋がらない。
それ以前は趣味の学問でいいと思う。

162名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:05:46.89ID:F6Wnz3FF0
司馬さんの、龍馬が行く、の龍馬が凄く格好良かったから、こんなにもてはやされているわけで
それ以前は、その他大勢の一人だった。

163名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:06:00.94ID:Okfd7vgc0
かわりに
南京大虐殺をどう思う? とか
従軍慰安婦は本当にあったらしんだけどなぜ歴史の裾に埋没されたんだと思う? とか
やるんだろ

164名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:06:39.47ID:0FDJivnK0
>>102
暗殺の黒幕が薩摩の大久保やのに騒げるわけなかろう

165名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:06:42.78ID:6sI2B1RT0
現代日本に置き換えれば前原か枝野みたいなもんか

166名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:06:53.27ID:8E7qDRdC0
>高校の教科書に載っていた土佐藩出身の坂本龍馬、実は教科書から消えるのではなかいかと

あれ、教科書で坂本竜馬って見たことあったかな?って思ったんだけど、
良く考えたら俺の高校、工業高校だったからうちのクラスで社会科の授業やってなかったわw
一年の時に地理やっただけだな。

167名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:07:12.90ID:JND3Fswz0
香川からうどんなくなるみたいなもんだな

168名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:07:19.48ID:iSVLViLh0
余計自虐史観強まる
まあ実際日本人は糞だから仕方ないが

169名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:08:16.12ID:C1abgtk/0
暗記中心になっちゃうから教科書から人名消すの?
どんな阿呆が考えたらそんな阿呆な結論に至るんだろう

170名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:08:17.06ID:4ZtU+cLg0
要するに、偉人とか、大名のような特権階級はNOってことでしょ?
左巻きの発想だね

171名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:08:27.68ID:kF2X8hjK0
韓国はいいよな
適当に歴史を作ればそれでいいんだから
本当に羨ましいわ

172名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:08:31.63ID:0sxzrWT10
東郷平八郎あたりは載せるべきだよな

173名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:08:42.12ID:s+WA1Fdt0
大河ドラマでも、いかに外国が日本を食い物にしようとして近づいていたかとかは全部排除しているでしょ?
バカみたいな作りものだよ
相手があって自分が居て、相手は相手の利己主義の追及が第一義にあったなかでの邂逅なのに、それは思想的に省くのだから
過剰にそればかりは間違いだが、事実としてあったことは全部抜いた、海外=正しい・善・良きもの・開明・開けたことみたいな一択誘導とか基地外化だよ

174名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:08:44.35ID:ufSaW2gz0
>>152
テロ失敗した奴は外されない
成功した奴を外す

こうやって行政には逆らえませんよって教育する
農民一揆も成功してるが教わらないだろ

175名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:08:50.06ID:l6/I+9ql0
フリーメーソんの手先

176名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:09:21.66ID:iQLJf7nf0
教育としての歴史
趣味娯楽の歴史
きっちり分けないとね

177名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:09:42.22ID:Okfd7vgc0
消費税50%時代に向けての序章としては明治維新は暗部でしかないからな

178名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:09:50.51ID:yhghNBxj0
長州薩摩がお互い手を組む口上を探してたところに上手く入り込んだだけだからなあ、龍馬がやらなきゃ他の人がやったことだし名前が一人歩きしすぎではあるな

179名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:09:56.25ID:FhVie1mk0
>>155
別に間違いではない。
当時はみんな漢字表記にはルーズだったし、当時の書簡なんかだと龍馬も竜馬も使っているし、けっこう多いのが良馬。
ただ、後世は「龍馬」で定着したのに司馬遼太郎は手垢のついたイメージを変えるという意図であえて「竜馬」で小説を書いた。

180名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:10:09.82ID:h+mSJFP90
吉田松陰、坂本竜馬・・・どちらも当時の体制に逆らいそれを倒すことを提唱した人物だね。
歴史の授業でこいつらを知って、その生き方に共感でもされたらお上としては困るもんな?

大体、歴史は暗記のみだなんて言ってるのは元々学才や教養がないバカなのに、バカに合わせてどうするよ!
日本人を白痴化して、グローバル社会(に都合がいい奴隷を生産する計画の一環だろ?

181名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:10:44.89ID:Ie9J7phI0
これ例の国関係のやつが組織に入り込んでるんだろうな

182名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:12:25.47ID:G/POtHh20
>>159
何を言いたいのか全く分からんが
例えばウィキペディアの尾上松之助の項目によると

これまでに演じた役柄と演じた回数は大石内蔵助(20回)、水戸黄門(13回)、
大久保彦左衛門(10回)、荒木又右衛門、岩見重太郎(9回)、佐倉惣五郎(8回)、
堀部安兵衛(7回)、三日月次郎吉(6回)、国定忠治、塚原卜伝、児雷也(5回)、
後藤又兵衛、清水次郎長、一心太助、猿飛佐助、柳生十兵衛、幡随院長兵衛(4回)……となる。

当時からとても有名な坂本竜馬を演じたのはお前のソースによると二回だっけ?
現在と比べれば知名度ははるかに劣るという事だよ

183名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:12:28.66ID:Ie9J7phI0
薩長同盟の日本人裏書人
グラバーの手先だから重要だろ

184名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:13:25.59ID:RhuVZcbY0
こんな小者が今まで載ってたんかい

185名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:13:37.66ID:oM+z0+hz0
>>176
そういう意味じゃ、99%は日本史の学者になるために日本史やるわけじゃないんで

186名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:13:44.01ID:DJBTVp2v0
思想内容のほうが重要なのに
サルトル実存主義とか覚えるだけの倫理って無くなった?

187名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:13:51.94ID:D/cr6ZDV0
>>169
でも、実際受験問題を考慮するとそうなるんだよね。
世界史・日本史は覚えることが多くて選択科目として不向きってのが常識になってるし
まあ、教科書をどう変えようが大学受験の問題形式が変わらん限りはどうしようもないがね。

188名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:15:14.72ID:7FJj6jWF0
土佐藩が糞すぎて脱藩したのに何故か誇らしげな高知

189名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:15:24.53ID:bt2r0i2e0
>>183
つまりあれはイギリスが非公式に後ろ楯になったということを意味してたのかね
ならば重要だね

190名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:15:35.63ID:s+WA1Fdt0
中山道伝馬一揆、20万人規模の大一揆で赤羽の向こう岸まで押し寄せて江戸を震撼させた
義民・遠藤兵内さんという庄屋さんは磔獄門

こんなに大規模なのに日本史ではスポイルされているんだよ、朝鮮通信使を贅沢させるための課税が関わってるからね
日本の左翼が死んで既に無いのはこのことからも解る。

日本史では「騒動」と用語を改竄してスポイル化、元寇の高麗王国の侵略性を矮小化する一方、秀吉に関して朝鮮侵略朝鮮侵略、つまりは半島のための日本史に改訂中なんだよ
しかも、秀吉の1500年代後半の戦争は侵略として教えるが、同時系列世界史においては侵略戦争とは連呼しないし、何故そこだけ侵略戦争にして他はしないのかの理屈が無い、要は歴史学の中で半島の為の疑似裁判による刑務活動をさせているわけW

こんなんは氷山の一角だからな、日本人はいかに自分が相対的平等が護られず日々の中で何気なく日本人差別主義者たちにリンチされているか無自覚

こういうやり口が「クリアランス(清掃)」って言うんだよ、そうするべきだという強い日本駆逐主義が正義であるという確信が特亜版マニフェストディスティニーとでも言いましょうかね

191名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:15:48.07ID:Okfd7vgc0
明治維新は現政権から見ると暗部でしかないんだろうな
歳出削減ほくほく垂れ流し政策しながら大増税するには色々な布石を敷く必要があるんだろ
歴史をいじくっちゃうとか・・・

192名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:16:18.83ID:rLljMVR90
旧態依然で世界から取り残された国でグローバルとかw

193名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:17:15.14ID:VOD94cbC0
歴史上のキーパーソンでは全然ないのだからご退場願いたい。

194名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:18:04.73ID:Mu9D6ySY0
歴史の流れの理解としてはどうでもいい人物だからな。
でも大衆に人気のある人物が必ずしも教科書にのってる
わけじゃないからいいんじゃないの。戦国でも江戸でも幕末でも
明治以降でもほとんどの人が知ってるけど教科書にない人は多い。

195名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:18:13.92ID:4ZCDlRUm0
>>69
日露戦争に向けて日英同盟をこぎつけた小村寿太郎
日本海海戦を勝利に導いた東郷平八郎
旅順攻囲戦を成功させた乃木希典
奉天会戦を勝利に導いた児玉源太郎

この中で小村寿太郎を推すようなものか

196名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:18:28.94ID:Ie9J7phI0
>>189
西洋の最新式武器なんて横流しできないし、ただの脱藩浪人に国際(藩際)的な信用なんてないだろ
あれアメリカの南北戦争でだぶついた在庫だっけ

197名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:19:06.15ID:Okfd7vgc0
真の目的は明治維新を葬り去りたいだけなのに
例題として他に武田信玄や上杉謙信を上げてるところはかく乱戦術ってやつww

198名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:19:18.33ID:rMqt3DvD0
歴史が過去の偉大な先輩を讃えるというのは、一つの使命。
誰が偉大かは人それぞれだが…

199名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:19:26.57ID:wAom/4et0
歴史用語として「共同体」という言葉を使うのは抵抗感あるな
イデオロギーじみている
時代を遡って特定のイデオロギーで見た解釈を無理やり当てはめるのは科学的ではない
ましてやゲゼルシャフトと対比する意味でのゲマインシャフトという意味でなら「共同体」は社会進化論の産物
社会進化論なんて優生学や地政学と並ぶ(ああお前らはどれも好きなんだよな…)忌むべき19世紀の遺物だろうに

200名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:19:28.45ID:3wEodxkn0
坂本龍馬が商人だというのも竜馬がゆくで作られたイメージだな
実際には幕府・諸藩・浪士の中で周旋活動にあたっていた政治家としての活動がほとんど
海援隊は土佐藩に所属する軍事組織であって武器の購入は政治的・軍事的目的でしたものであって私的営利を目的とした商売とは言えない

201名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:19:51.75ID:6Sjs0w3G0
グローバル、国際という言葉に「変態」のイメージをつけてしまえばいい
お前らそういうの得意のはず

202名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:20:00.14ID:19Yh62gx0
武田鉄也の存在価値がなくなるw

203名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:20:00.99ID:V5eNPrcV0
伊藤博文の大日本帝国憲法と
坂本龍馬の日本国憲法


日清日露戦争と、その後の大東亜戦争をやって
植民地解放に至れるのは伊藤博文や西郷隆盛の思想に基づく大日本帝国憲法

204名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:20:26.35ID:Hnh+mkT00
歴史の教科書から西田敏行が演じた人物を削るとだいぶ薄くなりそう(´・ω・`)

205名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:20:34.58ID:aBmHKezL0
竜馬もテロ先導者吉田松陰も安倍ちゃんの長州に都合の悪い人達だからなあ
またソンタクで歴史修正ですかね

206名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:20:34.94ID:DR5zDAWN0
低能教員のために龍馬さん、吉田松陰先生を歴史から葬るのは許さん

207名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:21:02.45ID:FhVie1mk0
>>182
おや、無名だといっていたのが
現代よりも知名度が落ちるというところに後退したね。

映画化の回数は
忠臣蔵や水戸黄門の人気が圧倒的だったというだけで
坂本龍馬は誰も知らない程度の不人気者だったということにはならないよ。
だいたい、そんな知名度ない奴を主役に据えて、映画や演劇が何本も作られるかよ。

で、戦前の龍馬が無名だったという根拠は何一つ出せないの?

208名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:21:46.29ID:1Cq7mQgU0
武田鉄矢が取り上げるまでは高知でも無名だったからな(´・ω・`)

209名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:22:07.00ID:ykLhyn6Y0
実は坂本龍馬とかが若者に人気であの辺りの時代を掘り下げられてきた事が、
若者の右傾化(グローバリゼーションの足かせになる)の原因になっているとかいうパヨク的思惑があるんじゃないか?
この教科書のやつらって

210名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:22:08.52ID:s+WA1Fdt0
つーか、日本に来てたやつらの本国との書簡のやりとりを研究してそれを歴史で教えろよw

バカじゃなかろうか、一人よがりすぎ、相手がどういうつもりで何をやってたか研究せずして日本人の考える日本だけ弄ってても何も見えるわけないのに

211名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:22:15.77ID:y5xBTyRh0
高校の日本史は世界史とバランスをとるためか無駄に細かいからな

日本史の量は世界史で扱いの多い国にちょっとプラスするくらいでいいと思う
あとは歴史的意義や流れ重視で分量足せばいいし

212名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:23:27.19ID:Go5/L2Gu0
問題ないさーあ

213名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:23:44.02ID:4ZCDlRUm0
>>203
帝国憲法を主導したのは井上毅

214名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:23:59.44ID:U8s7I/uP0
でもまあ教科書に載ろうが載るまいが関係無く、「坂本龍馬」好きの教師が
授業中に脱線して、長々と龍馬に関する講釈を垂れるんだよ。

215名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:24:38.94ID:at1LyAj00
龍馬って単純化すると金儲けに奔走した殺人鬼なんだよな

そりゃ麻原彰晃崇拝するやつがいるんだから
龍馬崇拝するやつがいてもいいけど
教科書で教える人物ではない

216名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:25:01.73ID:DJBTVp2v0
引きこもりの日本なんて大した歴史ねーだろ

217名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:25:46.82ID:19Yh62gx0
戦国時代に例えると、前田慶次みたいなものかw

218名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:25:48.64ID:bU5baWlf0
爆笑問題の太田が明治維新での政策構想は全て坂本龍馬の頭の中で創られたものだとテレビ番組で唾飛ばしながら観覧者の若者たちに高説垂れてるのを観た時、こういうバカが居るから坂本龍馬アンチが増えるんだよなと思ったな
過大評価は間違いないが坂本龍馬本人は悪くない

219名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:25:53.59ID:d5NqgeD/0
この消そうとしてる人達は龍馬伝見たのかな?
アレほどの人物は日本史の中でもそうは居ないんだけどな。
三菱財閥もさー、恩人なんだから坂本龍馬は消すなと圧力かけろよ!恩知らずが!
弥太郎が三菱創設出来たのは龍馬のおかげだろ!龍馬がこの金もってけ!と持たせたから三菱できたんだろうが!
坂本龍馬消すヤツは龍馬伝みてこい!

220名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:26:04.77ID:gGTXGbtw0
ヒストリーチャンネル見ればええやん

221名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:26:11.64ID:Ie9J7phI0
>>200
何か商業登記簿かなにかでいろいろ会社設立の目的書いてたよな
投機とかもあったよな

222名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:26:16.45ID:33Qafk+20
近代史重視しすぎるのには不賛成
歴史は広く薄くでいい

全体通しての流れが大事で近代と現代もその一部でしかない

223名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:26:27.29ID:Mu9D6ySY0
この人はもともとが薩長閥を批判する文脈で
世間に知られるようになった人だからな。
その後も大衆文学や演劇で(政治的な意味もあって)
人気になった人で。有名な司馬作品も昔からあった
(ほぼ創作の)竜馬像の焼き直しだし。
だから歴史の教科書に書いてあるのもそういう知名度が
先行してたから入れときましたみたいな要素が大きい。

224名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:26:47.86ID:4ZCDlRUm0
>>217
活動的には茶屋四郎次郎かな

225名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:26:58.51ID:T+0g8mn00
>>15
こんなテンプレ野郎が>>12の後で恥かいててわろた

226名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:28:54.96ID:s+WA1Fdt0
たいして根拠のない韓国の持ち出し始めた「伽耶」に「任那」を合わせる形で改竄した日本史世界史
相手の日本の否定する根拠は日本書紀が根拠足りえないと主張するが、あいてが持ちだす根拠も日本書紀の好きな場所の切り取りだったりするのは日韓歴史共同研究でもよく観察された
でも、そんな韓国のむちゃくちゃなナショナリズムに歴史を合わせていってる

これは小渕の時の「近隣諸国条項」という歴史学の編集への近隣諸国の影響力行使のための権益を近隣諸国に差し出したせいだよ、
日本人への歴史戦による奴隷化を目論む隣国勢力の戦略に内側から同期をとって呼応する勢力とで成し遂げた日本人奴隷化への重要なマウントのための橋頭堡だよ

227名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:29:06.22ID:G/POtHh20
>>207
全くの無名だなんて誰が言ってるんだ?
お前は極端なことを言う仮想敵を設定して勝利宣言してるだけだろ
坂本竜馬の現在の知名度は全て司馬遼太郎のおかげ
これを覆せるソースをお前は提示してないぞ
尾上松之助が二回だから有名で人気者なのか?

228名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:30:00.00ID:9BAm1hqw0
高知県の偉人なら武市瑞山でいい
だろ。坂本龍馬よりも重要人物。
半平太ってのは通称で瑞山と書く
のが正しいなんて知らんだろ。
高知駅前の銅像のプレートも
直すべき

229名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:31:25.14ID:Mu9D6ySY0
司馬作品ってのは「アップデートバージョン」みたいなもん。
あの中にでてくる竜馬の人物像は昔の人が創作したものの
そうまとめというか決定版みたいな位置づけで、
「あれで竜馬が有名になった」というのは全然違う。
そういう意味では今の竜馬像は司馬のオリジナルではない。

230名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:31:32.65ID:KMzEqG9N0
いつか竜馬も美少女になるのかな

231名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:31:50.45ID:Ie9J7phI0
海賊みたいな人ってイメージだけどな

232名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:32:37.20ID:s+WA1Fdt0
アフリカ・中東・インドなどからどんどん移民を容れて、特亜とか極東アジアとか関係ない大地にしてしまえばいい
そうしたら日本史もアジアが起源厨もだれも取り合わなくなる、スッキリする
腐った澱の様な東アジアのテイストなんて滅してしまえばいいんだよ

233名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:32:45.94ID:9BAm1hqw0
信玄と謙信はすでに残ってるよ

高齢者に信玄を
早めの謙信を

と宣伝に出てるだろ

234名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:32:46.90ID:Ie9J7phI0
坂本龍馬って明治天皇の皇后の戦勝夢あたりから有名になったのでは

235名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:33:47.55ID:+jwztVMu0
薩長同盟の裏書も捏造っぽいよね
少なくとも龍馬本人は書いてないだろ(両手負傷していたんだし)

それにあんな内容の手紙のやり取りを慎重派の桂がするわけないんだよな
幕府側に露見したらすべて終わりじゃん

236名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:34:25.67ID:9BAm1hqw0
>>234
維新の関係者は知ってたけど
メジャー名ではなかった。

237名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:35:41.60ID:idJtBQNrO
>>230
戦国武将はなってるけど、.の時代はまだ作られてないのな

238名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:35:48.89ID:DJBTVp2v0
仁徳天皇陵とか覚えさせておいて後で違いましたとか
中学の中間テストに出して、謝罪と賠償を要求すべきだよ

239名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:36:07.72ID:H029TMe20
歴史遡行軍の仕業か

240名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:36:26.03ID:4ZCDlRUm0
>>234
よさこい節の替え歌「土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た よさこい よさこい」
で有名となった「はりまや橋」を観光に利用したのもそうだが高知は宣伝戦略が上手

241名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:36:41.32ID:bMhr6koM0
戦後史ちゃんとしろ

242名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:36:44.15ID:s+WA1Fdt0
武士がバカになったのは、藤原惺窩の屑がバカな教えを広めだして徳川家康が採用したから
それまでの武士像は主君が不当なら対立や下剋上も当然のとても人として健全な精神性だった

独立精神や自尊心が失われて馬鹿な隷従主義の儒教朱子学の糞精神とか要らん

243名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:37:07.44ID:Ie9J7phI0
>>235
原本あるからな
捏造いいだしたらどこまで証明すればいいかしらんが
無限に証明させられそう

244名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:37:08.72ID:9BAm1hqw0
暗殺だって本当は中岡慎太郎の
ほうが大事で龍馬のほうが巻き込
まれた臭い

245名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:37:13.94ID:6LWqJV360
第2の『ゆとり教育』だなw
屁理屈こねてバイアスかけて、嘗ての偉人や
武家社会等、存在や歴史そのものを葬ろうと
するのかね?

例えばNHKの大河とかも、こういった人物を扱わない
新しい視聴者の獲得だとか言い訳して、得体の
分からない方向に行ってしまっているのだが、
背景的には全く同じ様な構図なんだろうな。

こういう連中が蔓延って、ドンドンとおかしな
方向へと進んで行くのだろう。

246名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:37:19.11ID:8AWiZnMQ0
龍馬とか信玄謙信が消えると楽しさって面ではどうだろうなw
歴史はドラマだからな

247名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:37:39.54ID:idJtBQNrO
>>237
打ち間違えたw

江戸〜明治あたりの女性化ってまだ見てないな

248名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:37:44.69ID:S2NbXG+j0
>>2
でも、結局山内の名声使ってるし、土佐人脈フル活用してる。

249名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:37:55.01ID:IOmKRZeS0
そういや最近の学校の教科書ってまだ
「信長は楽市楽座で流通経済に革新をもたらせた」とか
「楠木正成は「悪党」「散所の長者」の首領だった」とかやってるのかな
>>57
一般的には「昔の侍は持盾を使わなかった」って思われてて(デカイ「掻楯・大盾」とかの置盾はあったのは常識だけど)
それっぽさを感じるロジックの説明も多いのだけど
実際は武士が全く持盾を使わなかったわけじゃないんよね
江戸期の剣術でも盾持ち対応の流派が存在してたしね

平安後期・鎌倉期から戦国期にかけても「手盾」を使ってたっていう記録も珍しくないし(太平記とか)
ちゃんと絵画にも手盾を持ってる姿が残されてる(置盾をコンパクトにしたようなやつ)
ただ特に戦国期になると鉄砲とかの火力の増大やら
槍など長くなった両手が塞がる手持ち武器の取り回し関係やら
そもそも手持ち盾がいらない戦術が出てきてオミットされて
だんだん一般的ではなくなった(のであろう)なのは事実だけどね

そういえば去年の大河の真田丸攻撃シーンで
突撃する松平越前兵で手盾を持ってるやつがいたんで「おw」ってなったんだけど
あれも「絶対ない」とはいえないからむしろ戦場のリアリティ演出といえる

ちなみに余談だけど「楯突く」って言葉は
戦場で相手の備(敵陣)に対して置盾を並べて突入する(突く)からきてるんだわな
あとこれは正直真偽不明レベルだけど
「手立てがない」は「手盾がない」からきてるとも言われてるそうだよ
なお掻楯・置盾は従者小物や足軽が「盾歩兵」として背負ったり持ったりして戦場では移動や防御に専念したんだわな
で機動隊みたいにズラっと横一列で並ぶんじゃなく
攻撃突出用の隙間を開けてチグハグに並べるんだけどこれを「めどり羽」っていうんだよね

まあとにかく少なくとも平安後期・鎌倉期から南北朝期には手盾は珍しくなく
室町後期から戦国織豊期に入って一気に廃れたけど
それでも「絶対に消えた、以来武士は持盾を絶対に使ってない」とはいえない、というのが実際のトコなんじゃないかな

250名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:37:58.49ID:Mu9D6ySY0
竜馬についてもうひとつ注意点がある。
特に明治以降における「生前の竜馬はこういう人だった」という
証言自体が政治的意味、文脈を帯びるから
それはそういうものとして読まないといけないわけ。
これはほかの人にも言えることだけどね。どうしても
その証言をする人の政治的立場ってものがあるから。

251名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:38:02.74ID:s+WA1Fdt0
>>241
李承晩ラインと漁民拉致人質恐喝外交タイムラインと、日韓の条約に向けた外交交渉タイムラインが完全にかぶってる歴史の流れと解釈を教えない戦後史なんて嘘八百でしょ
誘導と隠蔽の戦後史

252名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:38:15.90ID:bt2r0i2e0
>>196
なんかあいつ面白いし、いつでも切り捨てられる浪人でリスクも小さいから任せてみるかっていう程度の認識だったんだろうな薩長の要人は

253名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:39:47.69ID:bU5baWlf0
>>228
だよな
俺も武市の功績は偉大だなと思うわ
それと龍馬の暗殺、あれはむしろ陸援隊の中岡の暗殺を主としたテロではないかなと
武市と中岡は龍馬の陰に隠れてて少し可哀想だよな

254名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:39:48.92ID:G/POtHh20
忠臣蔵がフィクションを信じ込んだ世代がどんどん死んでいって
歴史的事実として客観的な見方がされるようになったのと同じように
司馬遼太郎を信じ込んだ世代が死んでいくにつれて
坂本竜馬の評価も妥当なものになっていくんだろう

255名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:40:03.64ID:9BAm1hqw0
>>242
しかしその思想がなければ明治維新
は起きず日本の近代化遅れて中国み
たいに半植民地になってた危険性が
ある。

朱子学採用したおかげて本当の
主君は誰?なんで将軍いるの?
というとこまでみんなが考えた
から倒幕運動起きたようなもん

256名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:40:30.13
中岡慎太郎暗殺に巻き込まれた無名の浪人がどうしたって?

257名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:41:07.44
>>256
このスレでも消せるの?

!id:ignore
!id:ignore
!id:ignore

258名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:41:10.44ID:25HaXFPJ0
竜馬が逝く

259名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:41:18.66ID:nntnviBz0
ブラブラしてた人でしょ?

260名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:41:33.93ID:+jwztVMu0
>>243
その原本がそもそも後世の捏造だってこと
科学鑑定すれば一発でわかるんじゃない?

龍馬関係の手紙って怪しいのあるからね
同日の手紙が複数出てきて筆跡がまるで違ったり

261 ◆twoBORDTvw 2017/11/15(水) 14:42:02.65ID:/LB1JPWd0
武市さんはさんをつけたくなるのは何故なんだ。
あと以蔵さんも。龍馬は龍馬なんだが。

262名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:42:02.88ID:s+WA1Fdt0
維新後に編纂した当時の租税の計帳で、旧長州藩が101万石となっている異常性
町からの上がりを石高に換算しているのは解るが、その実態としてどう開発しても米としては40万石〜50万石が限界であろう山口県
のこり半分はどっから来てるのか、それと上海で接触していた大英帝国と長州藩下級武士への工作が無かったかどうかは今後の研究課題

譬え何かが解ったとしてもただそうであるとだけ教えればいいだけだけどね

263名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:42:02.92ID:idJtBQNrO
>>251
戦後史なんかまともに教わった記憶ないな。

だいたい時間なくなる+教師側の思想対立で1945以降ら瞬時に終わる。

264名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:42:13.36ID:bMhr6koM0
幕末維新期は大事だよ
現代に繋がるレジュームを確認しておく必要がある
遡ってその幕藩体制に連なるのは戦国期のヒエラルキー
それぞれの革新期に何が変わったのか何が変わっていないのかを学ぶのが歴史
毛利氏は戦国期からの天下取りの夢を倒幕と維新にてようやく掴んだ事をなぜ教えないのか

265名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:42:22.96ID:8AWiZnMQ0
>>248
その辺はしたたかな現実主義なんだよな。逆に俺は凄みを感じる

266名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:42:50.85ID:3JP3mUrD0
わかったからその分戦前戦後のシナと朝鮮人の
悪辣な民族性とその嘘だらけの歴史と
日本がそれらに対してどう対処させられてきたかを細かく教えろ、な?

267名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:43:01.59ID:9BAm1hqw0
>>253
武市は早死したからな。
長生きしてたら西郷並の人物に
なってた。人物像見る限り日本史 
史上最高の人格者では?それで
いて大久保みたいな知恵もある

268名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:43:16.65
>>259
そだよw

■坂本龍馬の一生(ノンフィクション)■

司馬遼太郎のフィクションでは、剣の達人となっているが、剣術の免許皆伝の
エビデンス無し(薙刀は免許もってた)

1862年3月に脱藩し、それ以降何をしていたのか明確なエビデンスは
ない(小説やドラマのフィクションは多いが)

1866年1月に薩長同盟の立会人として裏書署名。歴史に登場するのは、
唯一ここだけ

慶応3年(1867年)11月15日に中岡慎太郎の暗殺に巻き込まれて死亡
享年33

269名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:43:26.76ID:4ZCDlRUm0
>>262
長州は重税で有名
その税で撫育金を明治政府に差し出すほど蓄財していたという
なんでもかんでも課税するのはいまの政権と同じか

270名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:43:49.37ID:uleu0AJ+0
1993年度立命産社入学
(-_-;)y-~
受験戦争マックス44歳、散々ユトリーン教育しておいて、今まさに暗記中心が問題?
笑うしかない。

271名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:44:30.63ID:aa8azmYN0
>>1
残念残念

272名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:45:29.13ID:oaZUrV790
歴史よりアイドル好きなアホ教授が一人言ってるだけ。
無視しとけばいい。

273名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:45:52.44ID:my3r7oo+0
 >>256

暗殺者が部屋に入ってきたときに「坂本先生ですか」と声をかけて確認してから
竜馬に斬りかかっている。中岡は竜馬を片付けた後で、ついでという感じで殺されただけだ。
たしかに中岡は武力討幕派だが、あの時点で中岡を殺さなければいけない理由などない。

274名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:47:01.78ID:9BAm1hqw0
>>262
石高は基本江戸時代初期の検地の
結果を幕末まで延々と同じ数字使
ってたのでは?後の新田開発や農業
技術の向上、人口増加による生産
量増加まで考慮してないかと。

275名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:47:19.11ID:GafvldAm0
龍馬を観光のために悪用している高知県最低だな!

276名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:47:36.21
>>269
安倍=長州

そういえば、「明治維新は長州によるテロ」とか言われて怒ってたなwww

277名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:48:00.53ID:19Yh62gx0
.───┐    ∠_      \L
 ̄ ̄ ̄| |     llヽ _|      ヽ  
      | |     |l ̄| |       l 坂本竜馬ってドラえもんのいた未来ではどうなってんの?
      | |    /  ´\     /        
      | |     ヽ、_   `^イ          
二二二 」 _ __ lニ二二l、           ____
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐   /´       `\
二二二二二二l  /    |  |   | |.  /             ヽ
_l_____| /`ー─‐|_|   |_| /             ヽ
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l  l               l   
  |───/  /lニ/  /二ニluul.  |                 !    無職の代名詞になってるよ
  |    ___| ̄ |  |  |_|.      l                /
 └─(    )(ニ|  ̄|./二ニ)     ヽ              /
      ̄ ̄  /   )            >━━━━━━ く
            `ー ´            /               ヽ

278名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:48:07.72ID:eDpVfCHH0
メインターゲットの中岡のついでに殺された人だよね?

279名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:48:11.04ID:fjVNNg0q0
>>1
坂本龍馬ってなにしたかよく分からんしなw
ただのプータローを司馬がヨイショしすぎたんだろw

280名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:48:25.40ID:bU5baWlf0
>>250
陸奥の龍馬が西郷に言ったとされる「世界の海援隊でもやりますかいの」もどう考えても陸奥の捏造だからなあ
まさかの大政奉還が実現して武力倒幕の目論見が外れて焦って帰国の準備に忙しい西郷にそんな論功行賞を呑気に語っている余裕などない

281名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:48:47.33ID:YcExhW/Y0
>>266  その通り。
戦争をしませんし、戦力も持ちません。 交戦する権利すら認めません。
こんな憲法だからなめられる!
漁業を貶め、赤サンゴ絶滅させた;憲法9条!
漁業を貶め、赤サンゴ絶滅させた糞憲法9条!! 
次は日本の歴史にまでケチをつけてきた。
教科書の改編、歴史の改竄をゆるすな                   ネ    
;                                            ヒニゝ、
                                      _,. -‐'"~  ,ォ、 ``''ー 、_
                                 、-─'''"~__,,,..-‐''"个`';ー-, 、.,_``''ー-;:-
                                  `ー=ニ二!  |^'│ . |  |  |  l゙ニフ ̄
                                    ,.__|,∩_|ェェ|,∩ェ|∩!ェェ!∩_|、、,ォ
                    ;r、              {ニlニlヨ=!ー'''','二二ニ三王ー亠'=|;
               ,.,.r;:ゞ゙ヾ;,:ゞヾ`ゞ>     _,,..-‐‐"ー''''' ̄ ̄_,,..-‐个ー-二二.,`_''ー------‐ャ
          ,,,.、ッゞヽ>;:;ゞ《ゞ;':;ヾ:ゞ;ヾ-;ソ  ‐ニ;゙----──''''''''''"""~ _,,,,,,.....--|─┬--;--、、 ̄,``````´
           ヾ;';:ゞ》:;、_ゞヾ;;/ヘFゞヾ;:'`      ̄ ̄|| ̄〒─i'''''"""| | | |  |  |  |  |. ̄|
           〉ゞ;'ヾゞ、`)'~ヾ;;ゞ';;゙ゞ;ヾ;'ゝ     iョェェ||ェョ;||ョェョ|ェョェ==|FEFEFE;|;王i;|;王;|王il|EF|EFヨ
      ,;z、,,r;、;v、ヾヾ;;'ゞ;ヾ;iiゞ<ノ;ゞヾ-'、、_      '==i‐_‐‐__‐_',,'ニニiニ二二二i!ニニニニニニニ=‐''
     {;ゞ;;、ヾ;ゞ;'ヾ,.;;:,、   |r''ゞ-ヾ´;ゞゞ;《ヾi       |「--i ─┬──i─┬─‐||─┼─|─┼-┤
   _ _,,,_`;;='ー'ゞ'ヾゞノ (;;ゞヾ;ゞ';''/ゞヾ;;ヾ`、、      ||.  |   |    |  !   ||  ||||||||  |  .|
 <;ヾ;{ヾ、;ゞゞ;'、ゞ;`ー/ゞ;ヾゞ、-;::='‐'>ゞ''ヾ_ ヾ'"     iョョ;llョェョ'ェョェョェョェョェョェョェョェョェョェョ_||||||||_,」__|_,,.
  〉ゞヾ;;ゞ;ヾーヾ;/''-ゞヽヾ| |  `ヾゞ;'ゞ';ゞr;、ri、,,rl~ヽ|======================ll========i

282名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:49:03.29ID:s+WA1Fdt0
大日本帝国は大英帝国とその資本家のグレートゲームに乗ることで世界に乗り出した
それが良かったのか悪かったのかはそのときどきで評価が変わるだろうから良し悪しなんて教えなくていい、
ただ事実がどうであってどう推移したのかを教えて個々人に自分で考えさせたらいい
ただし、教職が判断材料としてのフレームや結論への道筋を誘導していないか厳しく監察するべき、すぐに自分の都合が良い指向性に洗脳したい屑が浸透してくる

283名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:49:39.30ID:/JQB/unH0
ま、坂本竜馬なんて小物が世間で知られている方がおかしいな。

トンキン・マスゴミどもが、こぞってまるでヒーロであるかの様に
坂本ごときを持ち上げている様子には激しく違和感を覚えていた。

新選組、坂本、こいつらは電通とトンキン・糞マスゴミがでっち上げた
エセ偉人だからw

284名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:49:46.58ID:4Dr73SZZ0
「幕末から一気に近代化した日本」が世界的に注目の的になってるんだって
それが気に食わないのがChina。
世界の中心だと思ってたのに、先に日本が近代化して先進国の仲間入りしてしまった。
だから幕末の志士たちに対する嫉妬と消し去りたいと思う渇望が
今の幕末から明治にかけての日本下げが活発化してるんだと。

285名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:49:55.94ID:hQ0dntVT0
ぱよちん議員「日本シネ
ぱよちん教員「龍馬シネ

286名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:50:14.18ID:FunTqKfX0
パヨクの歴史歪曲

鎌倉幕府は1192年ではなく1185年に成立
→ 天皇が源頼朝を征夷大将軍に任命したのは1192年
授権機関としての天皇の否定

幕末の尊王派による日本近代化への貢献を矮小化

武田信玄、上杉謙信など男性的な歴史上の人物を排除

日本は島国で外国との交流に乏しかったのにグローバル化を過度に強調

日本にあったのは村社会なのに民衆の共同体をでっち上げ

287名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:50:31.08ID:bMhr6koM0
>>276
戦前ほどじゃないが首相は長州に縁ある人間から選出される向きは今もあるぞ

288名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:51:00.35ID:RwFVWLT/0
龍馬はやろうとしたことは武器商人だから消すという
 
吉田松陰は尊皇攘夷の激越な思想家、右翼の源流だから消すという。

289名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:51:18.51ID:hdwsTwf70
ついでに日本近代史から聞いた事もないような社会主義者なども削除したらどうだ

290名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:51:53.63ID:mWB98wQQ0
>中岡慎太郎の暗殺に巻き込まれて死亡

さすがにこれは違うw
寺田屋で幕府の捕り方を殺傷した犯人として会津藩から狙われてて「やれぇ!」と指示が出ただけ
佐々木只三郎の兄が容保の側近でその命令系統

291名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:52:28.09ID:53IlkXcl0
この人は史実とフィクションの垣根が無くなって信者が神格化させすぎるからアンチを順調に増やしている気がすり

292名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:52:34.91ID:22bEXcmC0
暗記中心の是正と歴史的人物の削減は別問題じゃないの
教育の問題でしょ

293名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:53:28.01ID:qVSM4XI+0
>>289
幸徳秋水も高知だったな。
教科書に載ってるのか知らんが。

294名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:54:01.85ID:iQLJf7nf0
陰謀論唱えている奴いるが、どう考えても妥当だろうに

295名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:54:16.37ID:uleu0AJ+0
(-_-;)y-~
ユトリーンはな、団塊ジジイにお小遣いせびるためには、坂本龍馬は知っておくべき。
○○さんって、坂本龍馬みたいっすね!スゲースゲー

296名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:54:27.75ID:s+WA1Fdt0
>>274
その計帳は昔読んだ史料だけど、維新後わりと新しいものだよ
維新後に社会がどんどん変わっていって生産や人口も変わっていったが、その影響を加味しても長州101万石は異常だよ
他の雄藩をぶっちぎり過ぎ、薩摩はシラス台地でみせかけの70〜80万石相当の演出してたりするが
確かに仙台藩は裏高では100万石とかあるけどね、山口県は狭く、山がちだし明らかにおかしい

297名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:55:11.48ID:DJBTVp2v0
要は阪下龍馬の名前なんか出さなくても
江戸幕府終了だけじゃなく全日本史説明できるってことだろ

298名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:55:34.37ID:YcExhW/Y0
教科書から坂本龍馬を消したい連中は<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )
カケガー、モリガー、アベガーの
「安倍憎シ」の在日朝鮮人(ネトエラ)の典型。

ネトウヨ =朝鮮人に都合の悪い日本人

ネトエラ =日本人のふりしてネトウヨ連呼するザイニチ朝鮮人


日本をおとしめる街宣右翼団体の構成員は、
狂ったようにネットでネトウヨ連呼してるこいつら在日朝鮮人(ネトエラ)だものね。


●●● ネトウヨ連呼厨(在日ネトエラ)どもの正体 ●●●
http://karutosouka2.tripod.com/uyokusyoutai.htm

299名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:55:57.33ID:W55GViLx0
これからは江戸しぐさにもあるが
江戸っ子大虐殺が載る時が来たな
江戸しぐさは一子相伝だったとも言われていて
北斗神拳と同じで江戸っ子はみんなやっていたとされる

江戸しぐさとは江戸っ子がつかっていた秘伝の奥義で江戸時代には江戸中の人間が知っていて
最近まで知られていなかった秘伝である
関東大震災では、江戸っ子だけが第六感で地震を予知して東京を逃れた
江戸っ子の研ぎ澄まされた第六感。五感を超えたインスピレーションである
江戸っ子に備わっていたという超能力「ロク」が発動したとされる
これからは高校教科書にこれが載るだろう

300名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:56:23.76ID:uK4nw3HK0
歴史を暗記物にしないためにはストーリーとして教えること
それには人物を始めとして、量をもっともっと増やさないと
なに真逆なこと言ってんだ

301名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:56:24.60ID:s+WA1Fdt0
まあ異常って言っても原因がなんなのかが特定できていないと言うことだけどね
なんであんなにあるのかが良く解らん、島津と共に密貿易していたのは確定しているが

302名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:56:50.96ID:FULI5Frb0
まあ確かに歴史が教訓を未来に向けて生かすものなら
鉄も油もないクソ雑魚国家が調子乗った挙げ句超大国に目を付けられて
戦争までなって最後は国土を焼かれ核兵器というこの世の地獄まで味わわされた

しっかり世界情勢をみてしたたかに立ち回らないといけない

という事にもっと比重をおいて、しっかり子孫に伝えていくべきだな

303名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:56:58.29ID:Nnoz4OuC0
けど教科書から消えたとしたって、結局受験で問題に出るのは
土地制度史とか近代史だからあまり意味ないよね?
三国志とか無駄に詳しく記憶していてもテストでまったく聞かれ
ないのと一緒だよね?

304名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:57:17.36ID:IuFSZmg20
左翼の巣窟

・教育界(大学、小中学校)
・マスコミ(朝日新聞、毎日新聞、中日新聞、北海道新聞、系列TV局)
・法曹界(弁護士会)
・労働組合(実は労働貴族)

305名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:57:51.57ID:ZzHpHyTx0
歴史がない国に比べると贅沢な話だわな

306名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:58:08.64ID:QDlKKN540
企業のえらい人、面接官は司馬ファンが多いから
就職前にみんな読めよと言われたものだ、昔はな!
竜馬もラノベキャラみたいなもんか

307名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:58:39.54ID:YcExhW/Y0
>>299
;
「憎みきれない"ロク デナシ”」は

そこから来てるんだなw

308名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:58:59.00ID:s+WA1Fdt0
>>302
アメリカ合衆国が興隆してきていらいの歴史では、日本はポジションが凄まじく悪い
強くても叩かれるのは自明だし、弱くても食い物にされるし、米中の軸線上にあるためにその綱引きの力場に成ってねじ切れる
うまく立ち回ろうとすれば付け込まれてそれぞれの側が相争う闘争の場に成るの自明

309名無しさん@1周年2017/11/15(水) 14:59:58.12ID:camqt2Y60
そのかわり李舜臣や安重根を入れるんだなと思ったけど、すでに入ってるか

310名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:00:01.88ID:22bEXcmC0
暗記中心と言ったら、年の方がはるかに煩わしい
鎌倉幕府なんか1200年頃でいいだろ

311名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:00:26.13ID:bMhr6koM0
>>303
龍馬を教科書から消しても受験に出題される暗記項目とはまったく関係がないな
山川読むより受験予備校の日本史の方がよほど勉強になった

312名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:01:07.92ID:fjVNNg0q0
長州藩の財力は紙や蝋の専売制と下関に越荷方を置いて金融 倉庫業で利益を上げて蓄えたって習ったな

313名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:01:59.98ID:DJBTVp2v0
で龍馬ってどの辺が偉かったの?
チンポがでかかったとか?

314名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:03:24.20ID:VyNLhEoa0
>>253
武市の功績はあの時代に、大勢の自分の配下の志士を集団化させた事だと思う
黒田や有馬や細川や池田とか、西国外様大名の藩から志士は多々排出されたが
単独の志士ばかりで烏合の衆の状態、暗殺ぐらいしかできず
政を動かすには至らなかったが、武市は集団で政を動かすほどであった
土佐藩上士に武市ら勤皇党は壊滅させられたが
後に上士らが政争に関わった時、武市らの実績があったから行動できた部分が大きく
勤皇党の下士らは250年虐げられ、さらに幕末でも自分らの功績を潰し
その実績を横取りされ、明治政府の上官は上士らが独占した

この憤りが坂本龍馬物語誕生の始まりである
龍馬物語は坂本龍馬を崇めたいのが理由でなく、下士屈辱の物語を世間に叫びたい事が本望

315名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:03:42.84ID:DR5zDAWN0
公安調査庁はアルカイダ、ISはじめ日本では
オウムと日本赤軍をテロ組織として認定している。

国際テロ集団だろ

316名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:04:24.47ID:4ZCDlRUm0
>>287
それは虚偽の原因の誤謬だ
山口の選挙区だから総裁に選ばれるということはなく、
有力派閥の領袖には当選を重ねて影響力を持つ議員が就く性質上
保守地盤から首相が誕生しやすい
実際に山口県には安倍晋三だけでなく河村建夫や
引退した高村正彦といった大物代議士がいた

317名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:05:11.94ID:ykLhyn6Y0
「でも南京大虐殺は決してはずしませんよ」
こうですか?
この辺りの見解を聞いて判断したいものだね

318アニ‐2017/11/15(水) 15:07:03.14ID:13d3rg5O0
高知県民でもないくせにリョーマリョーマと吠えるやつら
ほんとあたま足んないお気の毒

319名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:07:28.73ID:bU5baWlf0
>>314
良い事言うね
それは確かにあると思う

320名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:08:27.83ID:y5xBTyRh0
>>313
梅毒にかかっていた可能性があるのは有名なのでチンポは元気だったかもな

ちなみに梅毒は西インド諸島原産の病気でコロンブスの到達以降世界に広まったが
鉄砲よりもキリスト教よりも早く日本に到達している

エロの力は偉大

321名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:08:45.72ID:FULI5Frb0
>>308
だからこそ被害を受けないようにうまく立ち回らなければいけない
諦めて思考停止じゃダメ

322名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:09:52.17ID:4ZCDlRUm0
>>296
殿様以下一部が東京に移住したあとの壬申戸籍で山口県は83万人もいる
将軍が静岡に移住して人口激減した東京府78万人よりも多い
あと薩摩の表高は玄米ではなく脱穀前の籾の体積を基準にしていたので倍になる

323名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:10:02.67ID:Ie9J7phI0
>>268
藩と藩との重要な取り決めに裏書できるんだから信用マックスの人だよ

324名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:11:37.11ID:EZ+x5qXg0
>>1
竜馬と西郷隆盛は何をしたのかわからないのに、無駄に高評価されているwww

325 【東電 83.0 %】 2017/11/15(水) 15:11:47.27ID:VJTd+q5Y0
よこっつらになみだ

326名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:12:31.33ID:D8B7Od8X0
>>12
1910年代の映画なんて、10分程度の短いものだろ

知られていなかった、というほうが妥当

327名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:12:56.43ID:rMqt3DvD0
ひまフジ出身のモンゴルで偉人中心の歴史教育やったら大変なことになるぞ
ロシアだけでも200年、支配したんだから〜カーンというのを
何十人と覚えなきゃならなくなる

328名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:13:02.18ID:y4elHaUN0
>>286
鎌倉幕府なんて、当時は成立していないもの
上皇より地頭の設置を許可され、日本国惣追捕使(警察権)を委託されたのが重要

その後、頼朝は近衛大将ややをもらったけどをもらったけどをもらったけど、将軍は頼朝がもらった名誉職の1つに過ぎない
征夷大将軍
が重要になったのは室町江戸将軍の名目付けのため

329名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:13:17.92ID:Ie9J7phI0
ヘタなことすると歴史委員が暗殺されるかもだな
カツオしかなくなるぞよ

330名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:13:25.99ID:EqU4CIQ10
坂本龍馬も過大評価だよなぁ
誰のせいだ?
司馬遼太郎?

331名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:13:33.24ID:fjVNNg0q0
>>308
日本の国際的立場が暗転し始めたのはロシア革命あたりだと思うんだよね
日露戦争後は日露はけっこう仲良くてアメリカの満州進出を共同で突っぱねてた
それを革命で滅茶苦茶にされてしまった
コミンテルンに煽られてシナも反日になってまった
第一次世界大戦後にはアメリカがさらに強大になり、日英同盟も破棄させられた

332名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:13:38.60ID:UtG20zOc0
有名な社長だっけ

333名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:13:45.56ID:DJBTVp2v0
歴史上の偉人とかより学校の性犯罪者の名前教えろよ
今偉そうに教えてやってるとか先生とか呼ばせてるやつの正体を

334名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:13:59.05ID:QcZeXvnS0
ジョン万次郎でも載せるのか

335名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:14:50.42ID:6aNZpohs0
龍馬は後の小説の題材にされて後世にヒーローになった人だからな
信玄や謙信も同じく

336名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:15:41.33ID:JwI0ZjNc0
坂元って武器商人だろ
歴史で教わる価値は無いと思う

337名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:15:43.85ID:tNhB/JL10
俺は光栄のゲームで培った嘘知識しか無いぜ

338名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:16:18.23ID:wuS0UVw60
正直、なんで龍馬が偉人なのか良くわからない。
グラバー商会の小僧だった人でしょ。
維新で一儲けしようとしだけだと思うけど

339名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:16:25.80ID:D8B7Od8X0
船中八策が偽物だと証明されたことが大きい

340名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:16:48.13ID:6aNZpohs0
>>330
司馬遼太郎だね
それ以前の歴史小説にはほとんど龍馬も名前は出ていないし
出ていたとしても地味な存在として扱われている

341名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:17:11.98ID:VyNLhEoa0
大河龍馬伝で板垣退助が出なかったが
龍馬ドラマで板垣退助はあまり出ない、その理由は
板垣は上士であるが、早くから土佐勤王党の考えに共鳴していた
鳥羽伏見の戦い前夜、土佐藩の意見が割れてが
倒幕派筆頭が板垣であった(あまりにも過激過ぎて容堂に土佐へ飛ばされてしまう)

こういう上士が存在すると、上士に虐げられた下士の存在感がおかしくなり
ドラマやマンガで見る上士と下士の対立は、ちょっと膨張されるんじゃないか?とは思う
もしも龍馬物語で板垣が登場したら、史実無視して下士を虐める憎たらしい上士役になってるだろう

342名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:17:39.16ID:gRURCBzd0
田舎の下級武士が、幕末の要人を裏から動かし倒幕した。
歴史ドラマとして面白いから教科書には載せようよ。

343名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:18:01.80ID:G4ZKxdOdO
江戸時代は「瘡かかぬのは男じゃない」とまで言われた梅毒全盛期。
坂本龍馬だけを責められない。
伊藤博文なんか妻を離縁して芸者と結婚した(つまり後のファーストレディーになった)下半身のだらしなさでも位人臣を極めた男だが、それについては別に批判はされておらん。

344名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:18:43.50ID:YcExhW/Y0
>>314
龍馬が暗殺されたのは11月15日ですが、そのころ妻のおりょうは、下関で妹と暮らしていました。
16日の夜に龍馬の夢を見たそうです。
それは、「全身、紅に染み、血刀をさげて、しょむぼり」した姿でした。
翌17日、龍馬の死を報せる使者がやってきたものの、その人は気の毒でならず、
おりょうには何もいえないまま8日がすぎ、そのあと、ようやく三吉慎蔵が、
おりょうに龍馬の死を、はっきりと伝えたそうです(『反魂香』)。

もう一つあります。没後37年たった明治37年2月のことです。夢を見られたのは、
そのころの皇后陛下(昭憲皇太后)で、日露戦争の開戦の直前のことでした。
死の直後は「しょむぼり」していた龍馬も、この時の夢になると、ずいぶん元気になっています。
最後に、そのころ『時事新報』に掲載された記事をかかげておきましょう。

皇后陛下(昭憲皇太后)が、葉山御用邸に御滞在された去る二月初旬のことだそうです。
いうのもおそれおおいことですが、ある夜の夢に、白無垢を着た一人の男が、御座所の入り口にひれ伏して、こう申しあげました。
「私は、維新の前、お国のために、働いておりました土佐・海南の坂本龍馬と申すものでございます。
海軍のことは、そのころから熱心に心がけておりました。このたびロシアとの戦いが、いよいよはじまろうとしております。
いざ……そうなった時、私は、もうこの世のものではないものの、私の魂は、わが国の海軍に宿り、忠義の心があって勇敢な、
正義の心があって節操がある、そのような日本の軍人たちを守る覚悟でおります」

男がそう申しあげた……と思ったら、その姿は、かき消すようになくなりました。
(千頭清臣『坂本龍馬』)
そのあと、昭憲皇太后が、龍馬の写真を取り寄せて見ると、
それは、まさにその夢にあらわれた男であった……といいます。

345名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:19:20.50ID:6aNZpohs0
100年後に某小説家の主観で菅直人が原発危機から日本を救った救世主として扱われるようなもの

346名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:19:22.49ID:CvO8Vo4n0
坂本龍馬は一時的に新撰組に入ってたよな

347名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:19:50.80ID:EqU4CIQ10
俺は維新とその後の近代化の最大の功労者は大久保利通だと思うがね
他に並び立つ偉人が居るかね?

348名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:20:39.71ID:AYRPh3Ok0
吉田松陰ってこれか、テロリストだけどカッコイイな。すげー若いのにしっかりしてる。
https://www.youtube.com/watch?v=x3nGVfymDgk

349名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:20:58.60ID:RmuHALa00
なぜ偉人が消されるのかとおもったググったら当時は注目されてなかった、偉人ではなかった可能性があるのか。
後世の歴史小説のおかげに祭り上げられた結果、偉人になって。

350名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:21:10.50ID:DJBTVp2v0
司馬遼太郎も司馬遷を遥かに超えたね

351名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:21:12.55ID:tTZ5zkCt0
>>326
徳川夢声が散々客の後ろから名前を喋り倒してるわ

352名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:21:50.86ID:D8B7Od8X0
>>344
>千頭清臣『坂本龍馬』

この本の信憑性は?
皇后が誰かに語らないと残らないだろ

353名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:22:32.86ID:LhVx4/IW0
ああ、忠義心がない人ね

354ドクターEX2017/11/15(水) 15:22:43.90ID:ocagH03f0
一番の功労者は岩倉具視。
孝明天皇を殺さなければ明治は始まってなかった。

355名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:22:55.10
>>346
wwwwwwwwww

356名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:25:04.16ID:VyNLhEoa0
>>346
坂本龍馬は海援隊時代、贈る言葉を歌ったが
新撰組時代はパラダイス銀河歌ってたよな

357名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:25:35.61ID:S9BiIffr0
教科書に名前乗ると名誉なことと昔から言われるがそれこそ疑問だわ。はっきり言ってどうでも良いのではないか?

358名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:25:43.41ID:2q9a3Co80
武田鉄矢以外にはわりとどうでもいい話。

359名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:26:17.38ID:iQLJf7nf0
>>342
そんなものは趣味でやればいいだけ

360名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:26:29.25ID:RmuHALa00
後世に伝説が作られていった可能性があるのか。



坂本龍馬 - Wikipedia

箱館戦争が終わった直後の明治2年(1869年)6月から9月に明治政府は論功行賞を行ったが、坂本龍馬には何の行賞も行われなかった。

坂本龍馬は維新後しばらくは注目されることのなかった存在だったが、明治16年(1883年)に坂崎紫瀾が書いた『汗血千里の駒』が掲載され、大評判となった事により一躍その名が知られるようになった。
明治24年(1891年)には正四位が追贈された。

次に龍馬ブームが起きるのは日露戦争時である。
開戦直前の明治37年(1901年)2月6日、皇后・美子の夢枕に龍馬が立ち、「私が海軍軍人を守護いたします」と語り、皇后はこの人物を知らなかったが、
宮内大臣田中光顕が、龍馬の写真を見せたところ、皇后は間違いなくこの人物だと語った。
事の真偽のほどは定かではないが、この話が全国紙に掲載されたため、坂本龍馬の評判が全国に広まる事となった。
日本海海戦で大勝したことで、皇后の御意思により京都霊山護国神社に『贈正四位坂本龍馬君忠魂碑』が建立された。

庶民の間でも龍馬は維新の偉人として人気者となり、戦前には龍馬や海援隊を主題とした映画が多数製作されている。
昭和3年(1928年)には高知の青年たちが募った寄付により、本山白雲の製作による龍馬の銅像が桂浜に建立された。
第二次大戦中の金属供出の際もこの銅像だけは「海軍の祖」であるとして供出を免れている。

さらに、昭和37年(1962年)に司馬遼太郎の『竜馬がゆく』が発表され、司馬の代表作の一つとなるとともに、戦後期における龍馬像の典型が形づくられた。
以後も、龍馬や海援隊を主題とした映画が多数製作されている。

361名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:26:33.65ID:s+WA1Fdt0
>>331
アメリカ合衆国も、急速に人口増殖していたが、面積の割りに人口すくなかったから海外に興味がある財界も最初は薄かったらね

でも、大陸横断鉄道が出来た年の教書では、大西洋と太平洋をまたいだアメリカが世界を掌握できるのは自明みたいなの言ってるから、もうその辺で日本はヤバいんだよねえ

362名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:26:37.29ID:8d/Eaia00
人物なんて10分の一まで減らせるだろ

363名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:26:50.42ID:4ZCDlRUm0
>>344
宮内大臣田中光顕も関与してる

364名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:27:07.76ID:LBXCyLpD0
江口洋介だ

365名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:27:12.30ID:f80xCuoT0
>>1
竜馬は西郷の一配下に過ぎないという説もあるしな
長州と薩摩の同盟は、倒幕と明治維新の大きな要因だが、
それが竜馬のおかげとされていたから、竜馬の高評価にも繋がっていたわけで、
それが事実と異なるなら、竜馬は幕末の数ある志士の1人に過ぎない

366名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:27:45.73ID:YcExhW/Y0
>>352
薩長土肥 の藩閥政治の落ちこぼれ元の土佐藩士たちの多くは
宮内省に押し込められ皇室や天ちゃんのお世話に廻された、
香川敬三等の藩士

1904年(明治37年)2月、日露戦争の前夜、葉山の御用邸に滞在の折、
37,8歳の武士が白衣で皇后の夢枕に立ち、戦いの際の海軍守護を誓ったという。
宮内大臣田中光顕(土佐)に下問したところ、田中は坂本龍馬の霊であるとし、
これが新聞に載って国民の士気を鼓舞し、霊山官祭招魂社内にある坂本龍馬の墓前に忠魂碑が立てられるに至った。

野田正彰はこの説に批判的で、龍馬と同郷(高知出身)の田中が龍馬を国威発揚に利用するため流した風説であるとの立場を採っている。

ちなみに野田もやはり同郷である。

367名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:28:16.55ID:omSHMV830
長州に都合の悪い人物は歴史から消します
by安倍

368名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:28:58.98ID:VWiBqm5B0
「歴史が暗記科目になってるから、覚える項目を減らす」みたいな理由のようだけど、
具体的には歴史科目をどうしたいんだろうか?
年表・出来事・人物を覚えるんじゃなく、何をする学習形態にしたいのかな?
その辺分からん記事やなぁ。

369キャプテン旅人2017/11/15(水) 15:29:21.92ID:fejiMmw10
まぁ、龍馬って何かしたのか?と言われると、歴史上重要なことは何もしとらんしなw
商売で成功した社長さんが色々暗躍したってだけで

370名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:29:36.73ID:3NUVbiXH0
>>346
坂本龍馬=斉藤一ってことはナイショな。

371名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:29:56.22ID:uiMT8kd70
>>3
他人から金借りて風俗で遊び倒したあげく踏み倒すような奴だからな
偉人でも何でもない売国奴だし

372名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:30:16.71ID:ZB/wSPpZ0
龍馬好きだけど教科書レベルではないしな…

373名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:30:39.62ID:uiMT8kd70
村起こしの為に無理矢理持ち上げられたただのクズだし

374名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:31:06.08ID:OVEFiEAL0
坂本龍馬が英雄だって?(笑)
ただの武器商人です。
黒幕はロスチャイルド。

375名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:31:07.54
>>369
だな

■坂本龍馬の一生(ノンフィクション)■
坂本龍馬は、商家のボンボンで浪人して遊んで暮らしていた

司馬遼太郎のフィクションでは、剣の達人となっているが、剣術の免許皆伝の
エビデンス無し(薙刀は免許もってた)

1862年3月に脱藩し、それ以降何をしていたのか明確なエビデンスは
ない(小説やドラマのフィクションは多いが)

1866年1月に薩長同盟の立会人として裏書署名。歴史に登場するのは、
唯一ここだけ

慶応3年(1867年)11月15日に中岡慎太郎の暗殺に巻き込まれて死亡
享年33

376名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:31:29.32ID:2q9a3Co80
>>370
そうだったのか。

377名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:31:30.27ID:y4elHaUN0
戦後になって古代の英雄と南北朝の英雄は一気に教えなくなったもな

古代の英雄は歴史ではないかもしれないけど

378名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:32:20.22ID:uiMT8kd70
>>33
クズだから殺された 犯罪者みたいなもんだ

379名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:32:21.49ID:D8B7Od8X0
>>366
とてつもなく怪しい話ですね

皇后は竜馬の名前を知らなかった、ということだけは確実

380名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:33:23.22ID:uiMT8kd70
>>41
暗殺が代表作だが
知人から借りた金で風俗通いで性病になってたとか色々ある

381キャプテン旅人2017/11/15(水) 15:33:24.76ID:fejiMmw10
>>375
そう。
暗殺もぶっちゃけ、中岡を狙ってただけで
龍馬は巻き添えくらっただけだしな。

382名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:33:46.05ID:wKh1lOMcO
人物伝でしか歴史を教えられない教師はクビでよろしい

383名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:34:03.48ID:sa1on3hx0
> 実際の歴史上の役割や意味が大きくないなどとして削る

やっと正当な評価がされるのか

384名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:34:09.56ID:pUHSXWcx0
歴史はそもそも学問として動的なものであることは避けなければいかんだろ
とくに中高で習うのなんて歴史観の基盤となる初歩的なものなんだからなおのこと
だいたい日本ではじめて近代的な会社組織をつくり商社的活動をしたことなど、龍馬を語る上ではむしろ脇におかれ隠れ蓑的な扱いを請ける事蹟だけでも十分語られる価値はある

385名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:34:13.33ID:IdBAmtTW0
>>1
直接的な日本史への影響ももちろん重要だけど、尊皇攘夷、安政の大獄、薩長同盟、大政奉還、明治維新、日清・日露戦争、太平洋戦争、信長・秀吉の天下統一なんかの歴史的イベントにおける登場人物を把握しておくことは重要だと思うけどね。

あとは、単純に一般教養でしょ。坂本龍馬、吉田松陰、武田信玄、上杉謙信、ってだれそれ?じゃあ、通用しないでしょ。

まあ、これらの英雄の代わりに、ぐろおばる、きょーどーたいっていう時点でお察しですがね。
そんなことしても無駄なんですよw

386名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:34:36.28ID:ZB/wSPpZ0
知る人ぞ知るでいいもんな…

387名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:34:41.73ID:jUhIEX5a0
ゆとり教育の教訓を忘れたのか バカかw

388名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:35:04.17ID:y4elHaUN0
というか、竜馬いくが面白いのが悪いな
見てきたように書いてある

389名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:35:53.01ID:LJJxOkay0
>>352
自分の記憶では↓な感じ
1)この話は皇后から土佐藩出身で宮廷の実力者であった田中光顕が聞いた話として世に広めた。
2)当時は幕末の偉人と言えば薩長の連中ばかりもてはやされていたので
土佐の偉人である坂本龍馬の名前を広めようと田中が皇后をダシにして
一芝居打ったのではないかと言われていた。
3)田中は死ぬまで「あの話は本当だ」と言い続けていた。

つまり、田中には作り話を広める動機があるが、それを証明することは今では不可能。

390 【東電 82.3 %】 2017/11/15(水) 15:35:53.21ID:VJTd+q5Y0
覚える項目つうか高校で国語社会イラネ

391名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:36:18.66ID:h3c6Ob070
高知出身で歴史上存在感があるのはどう見ても板垣退助だろう。
どうなの高知の皆さん?

392名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:36:44.93ID:4ZCDlRUm0
>>377
大楠公の扱いが悪くなったのは南北朝正閏論が戦後有耶無耶にされた影響だろう

393名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:36:45.22ID:uiMT8kd70
竜馬は今でいうしばき隊やシールズみたいなもんだ

394名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:37:01.11ID:sMNnLiAH0
まあ、坂本入れるくらいならグラバー記述した方がわかりやすいしな
まあ、明治新政府disみたいになるからグラバーも載らないだろうけど

395名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:37:49.39ID:6MfFNXgD0
まあ竜馬が消えても
武市半平太がいるから無問題w

396名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:37:55.25ID:uiMT8kd70
>>391
板垣死すとも実害なし

397名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:38:08.28ID:z/cjJHUB0
反日プロパガンダ、会津プロパガンダによる努力だな。

398名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:38:13.49ID:h3c6Ob070
いい加減日本史もAとBに分けろ。
大政奉還あたりを境目にして。

399名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:38:47.88ID:7kTHwVWR0
教科書から外れる=入試に出ないなの?
教科書にのってなくても入試に出るなら結局押さえる事になるよね

400名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:38:57.76ID:fjVNNg0q0
>>347
大久保利通はなんか西郷を死に追いやったとかで悪者扱いされてるけどかなり有能だと思う
殖産興業路線で上からの工業化を実際に推し進めた人物
西郷は対外戦争ゴリ押し派で士族のガス抜き役みたいなものであんまり功績ない気がする

401名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:39:10.20ID:uiMT8kd70
竜馬は日本破壊したクズだから
本当なら高知人は罪人の子孫として差別されてた筈

402名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:39:12.50ID:2L3p4KSk0
➡「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった現代的課題に
つながる語句を加える。

( ̄▽ ̄)史実歪曲、日本の英雄や重要人物をこの世から消し去りたい、

ネオコン日教組支那豚朝鮮猿どもwww

403名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:39:37.75ID:Okfd7vgc0
第2弾はマスゴミが坂本龍馬や吉田松陰をテレビに取り上げるのもダメとかになるんだろ

これからの消費税50%でも公務員ホクホク高給時代でも不感症な国民性を養うためにな

平成維新とかにならないためなんだろね

404名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:39:39.60ID:6EK+4tao0
まあ武田上杉川中島はいらんよな、歴史の本線とは関係ないし

405名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:39:47.15ID:h3c6Ob070
>>399
歴史参考書の「ちょっといっぷく」みたいな欄の人でも、
入試では平気で出てくるんだよなあ・・・。

406名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:39:54.24ID:uiMT8kd70
>>402
英雄だと?
どこまで脳に異常があるんだ?

407名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:39:54.57ID:omSHMV830
というか明治政府はテロリストによる軍事クーデターだよね
その事実をまず教えないからおかしな事になる

408名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:40:28.04ID:QX1sKI4Q0
劉備や諸葛亮あたりは消えるだろうな

409名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:40:47.30ID:uiMT8kd70
しばき隊も英雄として歴史教科書に載せるか?ん?

410名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:40:54.91ID:Yl5A4WLr0
最近本当に日本の歴史を書き換えようとしている勢力がいると実感する

411名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:41:07.71ID:uiMT8kd70
>>408
フィクションの話すんな

412名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:41:37.58ID:O84lN95F0
広瀬 武夫とかをちゃんと載せろよ。

413名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:41:46.01ID:uiMT8kd70
>>410
逆だ
書き換えられてたものが元に戻るんだよ

414名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:41:51.57ID:anU09/3B0
>>407
それは事実じゃなくて解釈だろ。

415名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:42:20.09ID:9c4YjQYA0
歴史といえば政治史が中心だが、あんまり大多数の人々に影響がないものは排除したほうがいいと思う。
経済史とそれに付随したものを中心に教えていけばいい。

416名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:42:40.64ID:YcExhW/Y0
>>379
板垣以外は殆ど立身出世出来ず、殆ど政治や
国策に関われない省庁の官吏となった旧土佐藩士達

彼等には薩摩の元勲西郷や大久保、長州の桂、伊藤のような
スターがいなかったのです。皆死んでしまって
残ったのは後藤象二郎のようなカネと女に汚い俗物w

故に権威や地位におもねらない自由な英雄像を欲し
白羽の矢が立ったのが、道半ば非業の死を遂げた

才谷屋の次男坊 龍馬でした。

417名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:42:50.91ID:O84lN95F0
来年の大河の龍馬って誰がやるの?

418subo2017/11/15(水) 15:42:53.01ID:MQaLm4NP0
坂本竜馬は湊川神社に楠木公参りして、土下座して南朝復興を誓ったんだ

これぐらい知っとけ、馬鹿歴オタ!

419名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:42:53.58ID:SkwTA+ud0
龍馬は中江兆民など自由民権運動につながる

420名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:43:04.87ID:uiMT8kd70
>>414
しばき隊もキング牧師並に解釈するか?

421キャプテン旅人2017/11/15(水) 15:43:41.89ID:fejiMmw10
実際に、幕末にガチで影響与えたのは
西郷隆盛、大久保利通、木戸、岩倉、高杉あたりじゃね?

422名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:43:42.39ID:5Gywn1aY0
司馬遼太郎がつくったヒーローだからな
池波の鬼平のほうがよほど史実に近い

423名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:43:51.32ID:f80xCuoT0
卑弥呼
継体天皇
蘇我馬子
聖徳太子
天智天皇
天武天皇
聖武天皇
桓武天皇
最澄
空海
藤原良房
藤原道長
白河法皇
鳥羽法皇
平清盛
源頼朝
北條義時
後鳥羽上皇
法然
親鸞
北條時宗
後醍醐天皇
足利尊氏
足利義満
足利義教
足利義政
織田信長
豊臣秀吉
徳川家康
徳川秀忠
徳川家光
徳川綱吉
徳川吉宗
葛飾北斎
阿部正弘
井伊直弼

人名なんて幕末まではこれだけで十分だろ

424名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:44:10.77ID:12omE5D/0
その代わり三菱の創業者が入ります。

425名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:44:13.45ID:aQWwzjOH0
>>328
>征夷大将軍が重要になったのは室町江戸将軍の名目付けのため

はいウソ。
中先代の乱の際に、
その制圧に向かった足利尊氏は征夷大将軍の官職を望んだが、
後醍醐天皇はどうしても征夷大将軍は与えなかった。

室町幕府が始まる前から、「征夷大将軍は武家の棟梁」という認識があったから

426subo2017/11/15(水) 15:44:16.74ID:MQaLm4NP0
幕末の志士は全員、湊川神社に参拝し南朝復興を誓ったのである

427名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:44:25.11ID:tTZ5zkCt0
どうして薩長土肥は国家転覆を成し遂げたテロリスト
って教え方をしないんだろうか?
人数減らす前に考え方を教えるほうが大切だろ

428名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:44:37.34ID:eQgWMVNO0
>その一方で、「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった現代的課題に
>つながる語句を加えるといいます。

日本消滅を目指しているのか?w

429名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:45:01.96ID:uiMT8kd70
>>423
卑弥呼も聖徳太子も実在しないからいらんだろ

430名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:45:20.38ID:AzYmvrC90
>>410
司馬遼太郎が勝手に偉人にした

431名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:45:23.47ID:Okfd7vgc0
伊藤博文がなぜ暗殺されなければならなかったのか? とかに重点をおきたいんだろ

432subo2017/11/15(水) 15:45:33.21ID:MQaLm4NP0
坂本竜馬暗殺の黒幕は岩崎弥太郎である(常識だからな

433キャプテン旅人2017/11/15(水) 15:45:40.42ID:fejiMmw10
>>423
徳川は家康と家光と慶喜だけでよくね?

434名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:45:43.28ID:iDJekaQG0
>>403

で、坂本龍馬が何やったの?
何の業績も無く歴史に影響与えてない。

吉田松陰も何もしてない。
ただの教師。

435名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:03.06ID:4ZCDlRUm0
>>427
まず国家転覆を成し遂げたら「テロリスト」ではなくなるわけだが?
歴史を語る前に日本語を勉強しなおせ

436名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:25.14ID:AzYmvrC90
>>387
お前は大学センター試験に変わる新テストの問題を1文字でも読んでる?

437名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:26.06ID:Ie9J7phI0

438名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:28.22ID:MQaLm4NP0
卑弥呼は九州倭國の女王であった

439名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:29.78ID:C4iOVzt50
邪馬台国 卑弥呼は、天孫族のイタズラ書きだぞ

440名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:31.70ID:aQWwzjOH0
>>423
神武天皇は入れとけよ

441名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:40.20ID:YKkKkAzo0
>>1
そりゃ、意味不明なヤツがヒーロー扱いされてるからな
(もちろん、きちんとした歴史家の人たちはそれなりの評価だったけど)

本当のヒーローなら、こないだの、スフィンクスと写真撮ってた人たちやろ

442名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:42.23ID:Ie9J7phI0
>>416
三菱おるやんけ

443名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:52.28ID:RmuHALa00
龍馬の事がはっきりしてないのか?



薩長盟約と龍馬伝説
はじめに
龍馬伝説と言われているものがある。
海援隊長で海軍の祖、薩長連合の斡旋者、それといわゆる船中八策である。
伝説は史料的裏付けがないから史実とは言えず、仮説であり推測にすぎないという性格をもつ。
龍馬伝説の中でもっとも重要視されているのは、慶応2年1月22日の薩長盟約に関わるものである。
ここではそれを次の2つに分ける。1つは「龍馬周旋説」である。龍馬はそれ以前から薩長両藩の間である種の活動をしていたが、ここではその活動を盟約締結時のものに限定して考察する。
つまり龍馬周旋説とは「慶応2年1月の盟約は龍馬の周旋(西郷への働きかけ)によって交渉が始められた」とする伝説である。
もう1つは「龍馬立役者説」である。すなわち、周旋活動の存非にかかわらず「龍馬の働きがあったがために盟約は成立した」とする説、盟約の立役者は龍馬であったとする伝説である。
これらの伝説が伝記以外で論じられることは少ないが、学術的な文献の中であたかも史実であるかのように遇せられている場合がある。


おわりに
上において、龍馬伝説の伝説性が幾つかの観点から明らかにされた。だが、歴史書の中には龍馬周旋説を伝説ではなく史実として書いてあるものもある。
論者の好みや願望が強く反映される小説や伝記ならともかく、研究書でも見られるのである。

史実判定の基準を歴史家の歴史観や恐らくは価値観に基づかせることは歴史学の本性についての反省を改めて生み出し、したがってまた科学としての歴史学の構築を困難にしてしまいかねないのではなかろうか。
そしてこれらの問題については、これまでも苦心惨憺の解答の試みがなされているが満足のいくものは見出されておらず未解決の問題であるように思われる。

勿論、龍馬伝説が含意するのはこの種の問題に限定される訳ではない。視点を変えると、たとえば龍馬伝説が正しいのであれば、当事者である薩長両藩の盟約に対する熱意が疑われることになるかもしれないし、
木戸立役者説が成立すれば、薩摩藩の熱意が問題になるかもしれない。
さらに、もし何らかの理由から薩摩藩の熱意不足が主張される場合、木戸立役者説がその傍証の1つになりうるかもしれない。
長州藩の場合も同様である。このように、この盟約に対する熱意如何の問題は、そこに至るそれまでの経過並びにそれのその後の政局への影響の解明といった問題に連なる可能性があるのである。
いずれにせよ、龍馬伝説という1個の問題は、歴史学の基礎的問題やその他の諸問題に気づかせてくれるのである。

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_action_common_download&item_id=1605&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1&page_id=13&block_id=21

444名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:46:55.11ID:y5xBTyRh0
量を減らして、重要度の高いものにしていくというのだから悪いことはないと思う

平均的な日本の高校生に教える内容としてはそのほうがいい
より深く学ぶ必要があるときに大きな流れと基礎知識があると全然違うしね

445名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:47:17.79ID:pUHSXWcx0
自分の経験は大昔だから今の子らと比べるわけにはいかんが
リベラルが当たり前だった頃でも、社会科教師は輪をかけて酷かったからなあ
自虐史観が通用しなくなったから正史自体を端から毀損していこうという目論見があるのじゃないかと勘ぐってしまう
実在が疑わしいてそーゆー説があるというにすぎないのに聖徳太子を外そうとか、あのときはマジで焦ったわ

446名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:47:19.32ID:eQgWMVNO0
>>419
武田信玄も江戸幕府の模範の一人だし
ますます暗記科目になる可能性が高いな

447名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:47:23.73ID:MQaLm4NP0
聖徳太子は筑紫倭國の王であった

448名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:47:26.97ID:Ie9J7phI0
>>430
キングメーカー

449名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:47:29.70ID:fjVNNg0q0
高杉晋作は躁病だったんじゃないかって思うねw

450名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:47:31.77ID:tTZ5zkCt0
>>423
日蓮入れとかないと大体日本の人口の5%のアスペに追い回されるぞ

451名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:47:35.00ID:YlO/Aqjt0
>>423
政治と宗教に偏り過ぎだろ

452名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:47:40.63ID:AzYmvrC90
>>405
新テストの問題は用語の知識を問う問題じゃなくなるからね。

453名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:48:01.45ID:Okfd7vgc0
>>434
こんなバカがいるからそうなっちゃうw

454名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:48:02.36ID:4bGtCG8T0
おれの竜が如く維新が...

455名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:48:08.54ID:XUrKb/ct0
近藤勇のほうが歴史的には重要人物

456名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:48:13.77
>>434
> で、坂本龍馬が何やったの?
> 何の業績も無く歴史に影響与えてない。

彼のおかげで、
司馬遼太郎の本が売れたw

457名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:48:23.23ID:V5eNPrcV0
>>195
小村と坂本は思想が真逆
坂本を現代の人物に例えるなら竹中平蔵

458名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:48:40.59ID:YcExhW/Y0
>>328
いや、こないだ天ちゃんが、トランプに

「征夷大将軍」の綸旨を宣下をしてたよ。

今回は「征朝・征韓大将軍」 朝鮮征伐な。

459名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:48:42.45ID:eQgWMVNO0
>>438
卑弥呼っていうか、魏志倭人伝が非常に重要なんだけどな
あれで日本の成り立ちが分かる

460名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:48:50.54ID:buzopnuJ0
大政奉還でも英国側の密使で立ち会ったと思うのだが、おそらくフェイクスター
というか密使の割には表舞台に出過ぎなのが香ばしい。

461名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:49:00.67ID:4Fx21M550
山田長政も歴史の教科書から消されてるよな。

聖徳太子の名前も消されて厩戸皇子という呼び名になってる。

462名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:49:07.79ID:S2NbXG+j0
>>97
だが、その会合で決まった武器弾薬が滅亡寸前の長州を救い、結果として明治維新を成立させた。

第二次長州征伐が五稜郭の戦いまで続く一連のキャンペーンの始まりだった以上、その価値は高いと言える。

463名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:49:33.26ID:NB1SScyp0
>>371
福島の代表人物、野口英世先生の悪口はそこまでだ。

464名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:49:41.75ID:Ie9J7phI0
>>460
英CIAの工作員だろ

465名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:49:42.50ID:AzYmvrC90
>>453
お前は龍馬がしたことの具体的なことを一つも書いてないが。
司馬遼太郎が小説書いただけでなんでいきなり重要人物にランクアップするんだ?

466名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:50:02.34ID:S2NbXG+j0
>>56
無名なら映画は作られない。

そもそも無名の死人の映画をなぜ作る?

467名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:50:10.68ID:+VaVhhuC0
これは、何の動きなんだろうな?

ただたんに、龍馬がどうのこうのという単純な話ではないと思う。
背景を知りたい。

468名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:50:42.70ID:uiMT8kd70
>>463
竜馬はおまけに性病を患っていた

469名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:50:47.80ID:S2NbXG+j0
>>44
意味はある。

優先順位で言ったら、二番目か三番目だがな。

470名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:51:03.32ID:xL+4ocJJ0
日本初の株式会社とも言われる亀山社中設立者であり

薩長同盟、大政奉還の立役者でもある龍馬消して

何教えようちゅうねん文科省は?

471名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:51:15.78ID:pUHSXWcx0
>>421
勝海舟はよ?

472名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:51:24.93ID:eQgWMVNO0
>>467
米中の日本潰し

473名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:51:54.34ID:X60dRsWi0
>>1
>「大学入試の影響で用語の暗記中心の授業形態になっている」という質問に

歴史はそういう教科だろ。
そもそも暗記でなければ何をやるのだ。
自分なりの歴史的解釈でも作らせようというのか?

474名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:52:15.94ID:Okfd7vgc0
>>455
ただ長いものに巻かれときゃ安心と思って警察になったはいいが
時代が自分の思ってる方と逆転しちゃって単なる道化に終わっちゃった人の話?

475名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:52:46.88ID:12omE5D/0
>>451
だな、世阿弥ぐらい入れといてくれ

476名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:52:51.86ID:f80xCuoT0
>>470
薩長同盟は非常に重要だが、竜馬がその立役者であったかは非常に疑問なんだよね

477名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:53:15.21ID:YlO/Aqjt0
>>473
流れを覚えるのだろう
出来事があったら過去の背景とか将来への影響とか
用語だけ覚えても仕方ない

478名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:53:19.51ID:eQgWMVNO0
>>476
どうして?

479名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:53:54.41ID:S2NbXG+j0
>>64
涙目どころか死んでいたかも。

たかだか終戦が半年遅れるだけという人もいるが、ハルゼーの対応見ていてもアメリカ合衆国はマッカーサーがいなければフィリピンは二の次三の次の対応だった。

フィリピンの島嶼部で硫黄島のような戦いが断続的に起きていたら、ドイツ降伏後、適当なところで手打ちになった可能性はある。

480名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:54:03.33ID:fjVNNg0q0
>>473
まずは暗記しないことには始まらんよね

481名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:54:05.57ID:eQgWMVNO0
>>477
いや、キーマンの名前を消すと線が点になってしまうわけだが?

482名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:54:19.35ID:h3c6Ob070
卑弥呼?
声のでかいAV女優か?

483名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:54:22.53ID:5i26UbMs0
高校教科書なんて暗記中心で当たり前だろ。
事件・人物・制度などの名前とその意味合いを覚えていく以外何やろうってんだ

484名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:54:35.93ID:Okfd7vgc0
>>465
歴史とはそういうもの
何もわかっちゃいねえな
もうちょっと社会勉強してからにしろww

485名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:54:52.17ID:+VaVhhuC0
>>472
ふむ。

中国は天皇制を潰したがっているのは、わかる。
だから、中国が日本国民の歴史観を変えて、徐々に日本国民を洗脳していく工作
ならば、「ありうる」と思う。中国という国は数十年先を見据えて動く国だからな。

だが、米国はどうなんだろうな。

486名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:55:09.82ID:pUHSXWcx0
>>466
フィクションの自由度の高い、でも実在の人物、というのは今に至るも探し続けられているエンタテイメントの為の糧だ

487名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:55:19.77ID:AzYmvrC90
>>473
まずは新テストの叩き台みろよ。

488名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:55:23.66ID:aQWwzjOH0
>>459
魏志倭人伝なんか、明らかに信用できないじゃん。
あの記述を素直に読めば、北九州から南に船で30日・陸路を1カ月行ったところに
邪馬台国があるはず。
九州説とか近畿説とかあるけど、
「北九州から南に船で30日・陸路を1カ月行ったところ」ってのがちゃんとあれば、
そこに遺跡がなくても、「そこ」が邪馬台国だと確定してたんだよ。

でも、北九州から南に船で30日行ったところに、1カ月もかかる陸地なんかない。

だから、『魏志倭人伝の「1月」ってのが「1日」の間違いだ』という九州説と
『魏志倭人伝の「南」ってのが「東」の間違いだ』という近畿説が出来て、
しかも、決められないまま100年以上経ってる。
ドッチノ説にしても、「魏志倭人伝は間違ってる」ってのを前提にしないといけない。
繰り返すが、北九州から南に船で30日行ったところに、1カ月もかかる陸地なんかない、
という事実があるから。

489名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:55:34.59ID:kkdbg6F10
リストラだね

490名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:55:37.36ID:QZyRJeZx0
いいんじゃね。そして代わりに大室寅之祐を入れるとかw

491名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:55:39.74ID:O84lN95F0
>>467
アメリカでも南北戦争の英雄の銅像とか撤去なんて話出てるだろ。
そういった後から来た人間の魂胆だろ。
龍馬の件もそうなんじゃね。薩長うぜえって思ってる 安倍ガーの連中。

492名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:55:46.05ID:AzYmvrC90
>>481
龍馬をキーマンとする論拠がないってことだろ?

493名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:55:54.86ID:6MfFNXgD0
>>391
高知は何を置いても坂本竜馬
それしかない
「高知は竜馬竜馬でウンザリする」とは
県外からの転勤族の奥様が新聞に投稿した事w

494名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:55:55.80ID:5Gywn1aY0
日本史って言ってもさ
アメリカの南北戦争終わって武器商人が食いっぱぐれて
日本にダブついた武器売りつけて明治維新になったとか
ちゃんと世界史ともリンクさせて教えなきゃだめだよね
竜馬は武器商人グラバーの使いっ走り営業マンてだけ
でなきゃ一介の脱藩浪士が藩のトップになんかお目通りも叶わん

495名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:08.25ID:fjVNNg0q0
>>482
BBAじゃねーの
俺は壱与の方がいいな

496名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:18.08ID:S2NbXG+j0
>>476
当時の当事者である、大久保、西郷、桂らがその功績を称えているし、勝などの同時代の人もその成果を理解している。

お前の個人的な好き嫌いなんか関係ないんだが?

497名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:19.81ID:D8B7Od8X0
>>389
明確なご返答に感謝します

498名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:24.39ID:YcExhW/Y0
>>434
「ジキル博士とハイド氏」「宝島」の英国の文豪
ロバート・ルイス・スティーヴンソンをして

伝記「TORAJIRO DEN/寅次郎伝」を書かせましたが

何か?w

499名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:32.51ID:72Plen/L0
坂本龍馬はいらんが吉田松陰はいるだろ

500名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:42.87ID:h3c6Ob070
山川に代表される歴史教科書を読んでも無味無臭で面白くないが、
ベストセラーになった「読むだけでわかる日本史」は面白い。

まず先生はこの辺の考察から始めたらどうかな。

501名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:46.90ID:6MfFNXgD0
>>494
順序が逆だ
馬鹿

502名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:50.48ID:tTZ5zkCt0
>>435
カストロの屁理屈も歴史で教えたほうがいいな

503名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:53.50ID:JIEVbBh30
高知こないだよさこいを見に行ったけどまじであちこち竜馬だらけだった。
というか竜馬以外全く何もない。あ、カツオのたたきはめっちゃ美味かった

504名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:56:57.55ID:RmuHALa00
事実、伝説、小説の切り分けが困難になってて、何をしたのかよく分かってない、検証できないってことなんだろ?
死後に有名になって、語られてることがどこまで確実か。

505名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:57:30.77ID:f//fP3Xg0
歴史なんてファンタジーだよ
だから神武天皇から教えていこ?

506名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:57:32.41ID:OVEFiEAL0
ジャンヌ・ダルクも長年キリスト教会からは犯罪者扱いされてたし、時の権力者にとって都合がいいように書き換えられるし、本当に正しい歴史なんて誰にも分からないんだろうな。

507名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:57:42.80ID:AzYmvrC90
>>491
西郷隆盛の腰巾着でしかなかった、って説により龍馬が削除でしょ?
安倍ガーの人はむしろ龍馬が偉人であることを望むよね。

508名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:57:58.08ID:YcExhW/Y0
>>442
岩崎は事業家であって
政治家ではない。

509名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:57:58.37ID:wv8PPhUX0
高知では坂本竜馬へのリスペクト半端ないぞ
大政奉還150年で毎日坂本先生のニュースやってるよ
ちょっとキ◯ガ◯

510名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:58:01.67ID:D8B7Od8X0
>>416
だいたいそんなところでしょうね

高知県は現在県民所得ワースト1位で、来るべき巨大地震津波では全滅が予想される地域

511名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:58:20.19ID:jUn1/u2M0
坂本龍馬はトーマスグラバーという武器商人と武器売ったロスチャイルドの傀儡にすぎない これが事実
http://s.maho.jp/homepage/454fdbc9585bb166/

512名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:58:21.24ID:S2NbXG+j0
>>492
同時代の人の著作、それを裏付ける手紙のやり取り。

一次史料も二次史料も揃っているものを、何も知らないお前がなかったことにするのは無理な話だ。

513名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:58:30.97ID:h3c6Ob070
>>493
実はこないだ高知に行ってきたがまさにその通り、
名所は龍馬龍馬、料理はカツオカツオ、
普通の道路にあるただの橋をありがたがるのも不思議。

514名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:58:42.66ID:5i26UbMs0
>>494
要するに、「今の普通の教え方じゃ足らない」であって、
「あれこれ覚えるのは削れ」という結論は出てこんな。

515名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:58:48.67ID:tTZ5zkCt0
>>468
アメリカ大陸発見した人消えるだろ

516名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:59:15.47ID:wv8PPhUX0
言っちゃ悪いけど
カツオも大して美味しくないよ
不味いカツオだから叩きで食うんだよ

517名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:59:31.58ID:AzYmvrC90
>>514
時間は有限です。
高校を5年間にしたいのかよ。

518名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:59:40.36ID:33ykgEmW0
東大教授は結構強めの反日。

ってのがあるので、

歴史の面白さってのを 取り除く→歴史の色々を知らない→本を読まないってのが 反日勢力の狙い。

だいたい本屋も半減。

国会で取り上げるべき話題だけど、そもそも野党は反日。

519名無しさん@1周年2017/11/15(水) 15:59:42.84ID:4Sl37oYb0
漫画『風雲児たち』の作者みなもと太郎は
松陰も竜馬も何もしてないけど、じゃあすごくないかといったら
それは違う。と言っているな

520名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:00:06.76ID:12omE5D/0
空港の名前また変えなきゃな

521名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:00:07.90ID:S2NbXG+j0
>>486
なら鞍馬天狗でもよかったのにな。

お前が坂本龍馬を嫌いなのはよくわかったが、歴史はお前の好き嫌いで変わりはしないし、お前の感情で教育が変わることもない。

522名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:00:15.58ID:5/+Tfw+J0
つまり「高大連携歴史教育研究会」を名乗ってる、教育ムラにたむろして、新しい教育利権を狙ってる連中はヤバいから、無視しろってことだな?

わかった!

523ぴーす ◆u0zbHIV8zs 2017/11/15(水) 16:00:39.13ID:EdkMsNIgO
坂本よりも薩長両方と取引してる商人がいたつながりが大きいんじゃなかった?
坂本は負けた時にこいつのせいですって言うためのスケープゴートって説

524名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:00:47.16ID:iQLJf7nf0
何も成していない人は教える必要なし
ここで名前上がているのって、成した人を手助け
したかもレベルの人たちでしかない

525名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:01:07.33ID:f//fP3Xg0
松陰も龍馬も大事だよ
物語上で重要な人物だもの

526名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:01:12.83ID:72Plen/L0
なぜ薩長が結ばれたかのプロセスのほうが大事で仲介の浪人なんてどうでもいい
生き残って明治で仕事した訳でもないし
どうせテレビやマンガでやるしな

527名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:01:23.02ID:UiXAQsjK0
幕末のプー太郎w
薩長同盟の発案は、中岡だろ

528名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:01:25.90ID:S2NbXG+j0
>>523
誰?

勝手な妄想喋るなら史料の裏付け出せ。

529名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:01:46.40ID:Okfd7vgc0
歴史を点でなく線で知らないから
南京大虐殺も従軍慰安婦もなかったかのようになってるじゃないか
これじゃいかんってことで
いかにそれを多くの日本人に自ら肯定させるような方向性に持って行き
日本人自らがこれじゃいかんってことになって
もっと賠償でも国を売るでもして償わないあとダメだとか思わせるためだろ

530名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:02:05.51ID:eQgWMVNO0
>>492
>>1に挙げられている人物はキーマンばかりだが?
あえて言えば、上杉がやや微妙な感じがあるが
丸暗記の問題は教科書やカリキュラムより、
むしろ教え方にあるだろう
暗記させて終わりなのか?(単純な試験目的の教育なら、これでも十分)
それとも理解させたうえでの記憶なのか?(普通はこちらを取る。試験は記述問題)

531名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:02:14.25ID:xk9dlF6Z0
>>505
神武は大量殺戮嘘吐きレイパーのクズだろ
天皇家の品行方正イメージを汚すだけ

532名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:02:16.83ID:wv8PPhUX0
ジョン万次郎で良いだろ

533名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:02:26.10ID:iQLJf7nf0
>>519
凄いか凄くないかの話では無いんだけどな
ただ凄そうなだけの人覚えさせるなら、莫大な量になるよ

534名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:02:26.28ID:pho04t8s0
>>470
日本初の株式会社は諸説あるが
渋沢栄一の株式会社第一国立銀行が初

商法で株式会社として誕生したのは
岩崎弥太郎の日本郵船株式会が初
このどっちか

535名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:02:56.58ID:eQgWMVNO0
>>526
竜馬がプロセスに当たるんだろうがw

536名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:03:05.05ID:ftFM06oj0
>>11
山内一豊だよ。
一番の功労者だからね。

537名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:03:12.14ID:S2NbXG+j0
>>524
薩長の同盟があったのは事実。

それが明治維新を作ったバックボーンだったのも事実。

薩長土肥が大政奉還の中心勢力だったのも間違いない。

538名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:03:43.95ID:AzYmvrC90
歴史教科書改定はニュースになるけど、理科や数学は全然ならない(生物除く)

539名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:03:58.91ID:h3c6Ob070
龍馬という名前がまたいいんだろうな。
坂本一郎だったらここまでクローズアップされないだろう。

540名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:04:01.15ID:S2NbXG+j0
>>534
それはお前の感想だな。

541名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:04:01.45ID:+VaVhhuC0
>>524
それも極端な馬鹿の意見だと思うわ。

たとえば、現在に置き換えて
何かを成し遂げた(とされる)人の補助で動いた人々は
何もなしていない、という極論。

1人の業績の背後には何人もの支えがあったとか
示唆を受けたとか、・・・・そういう総体としての観察眼が必要だわ。

542名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:04:10.86ID:eQgWMVNO0
>>518
CIAだわな
CIAはロシア、中国に乗っ取られているんだろう

543名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:04:15.18ID:72Plen/L0
>>535
メインプロセスではない
フィクションの読み過ぎだよ君は

544名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:04:20.92ID:iQLJf7nf0
>>530
教えなくても日本の歴史は成り立つ
雑学レベルの人物でしかない

545名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:04:25.36ID:5i26UbMs0
>>517
勉強嫌いな奴は高校行くな

546名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:04:30.17ID:h3c6Ob070
>>538
クイズ番組にも出ないね。

547名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:04:51.88ID:+VaVhhuC0
>>534
株式会社ではなくて、会社でいいんだろ

548名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:05:17.80ID:RmuHALa00
坂本龍馬の事実だとおもってたのは小説の作り話の可能性あると覚えた。

549名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:05:29.80ID:eQgWMVNO0
>>544
歴史が雑学とでも?w

550名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:05:34.53ID:iQLJf7nf0
>>541
お前はバカか?
関わった人間上げていたらきり無いんだよ
法隆寺作った大工の名前一人ひとり覚えさせるのかって話になる

551名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:05:37.89ID:FO7b0Tkr0
どっちかっていうとジョン万次郎のほうがすごいと思う
ザ・波乱万丈だろ

552名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:05:47.87ID:h1MrNxNvO
吉田松蔭は外しちゃ駄目だろ

553名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:06:10.57ID:f80xCuoT0
>>547
会社でいいって
商家ならはるか昔からあるだろ

554名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:06:29.82ID:iQLJf7nf0
>>549
歴史は雑学レベルの人物の方が遥かに多い
まぁ当然の話だが

555名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:06:33.68ID:xk9dlF6Z0
宮本武蔵も実際は小物だし、フィクションのせいで歴史が歪められているとも言える

556名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:07:06.31ID:S2NbXG+j0
>>538
残念。

理科はとても内容が変わっている。
物理や化学の法則が変わらないということと、教える内容が変わらないということはイコールではない。

数学は集合論の扱いが大きく変遷してる。
更に微積、行列、応用的な三角関数、虚数についての取り扱い、群論的な話を入れるかなど、入れ替えが多い分野の一つ。

557名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:07:23.66ID:OYcXTqwa0
>高校と大学の教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」
子供らの為でもなんでもなく
ただ教えるのめんどいってだけじゃね

558名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:07:24.85ID:f80xCuoT0
天正少年使節の4人全員の名前言えることに、なんか意味あるの?

559名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:07:27.49ID:TWgrt9pe0
安倍ちゃんも未来の教科書に載るかな?

560名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:07:47.68ID:S2NbXG+j0
>>557
馬鹿?

561名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:08:04.62ID:zsWPgWO90
消すならもっとマイナーな奴を消せよ

坂本龍馬という「金になるコンテンツ」をなくすのは
日本経済にとって打撃だぞ

562名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:08:12.25ID:72Plen/L0
もちろん中岡慎太郎も削ってよし
そんなレベル

563名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:08:22.10ID:aoUYKuFc0
鬼島津の朝鮮征伐を載せろ!

564名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:08:26.25ID:y5xBTyRh0
今の高校と日本史

@それなりの進学校ですら時間が足りず戦後までいかない
A多くの高校生の学習時間は少ない
B無駄に細かい

高等教育を受けた日本人としての最低限の基礎知識をつけるという意味で減らすべき
分量を減らして流れ重視にすれば@ABを改善できる

565名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:08:39.17ID:aQWwzjOH0
>>547
会社を営利目的集団とすると、世界最古の会社は建築会社の金剛組だよ

566キャプテン旅人2017/11/15(水) 16:08:46.82ID:jPMe9v8S0
坂本龍馬って、現代でいえば
はじめしゃちょーみたいなもんだよ

567名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:08:48.16ID:4Fx21M550
歴史学と歴史小説は別物だからな

568名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:09:10.18ID:oDNDLgbY0
>>550
きりがないけど、きりのあるなしで歴史研究は出来ない。
それが学問。

569名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:09:15.46ID:h3c6Ob070
>>599
もちろん載る。
民主党政権で壊滅寸前だった日本を救った英雄として。
厳密に言うと、民主党政権を潰したのは野田佳彦だが。

570名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:09:21.63ID:S2NbXG+j0
>>558
まあ、聖徳太子なんて架空の人物の名前知ってるよりは歴史の勉強にはなるな。

571名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:09:26.66ID:Okfd7vgc0
TPPでグローバルを広めてアプリカント大増員が旗印

まずそれには歴史をいじくって洗脳から

572名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:09:37.06ID:PHLiSkdI0
>>559
支那日本自治区の教科書に日本人が載るとは思えない。

573名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:09:46.48ID:+VaVhhuC0
>>550
きりがない からこそ、枢要な補助者を知ることで
その背景の奥深さ、全体像が浮かんでくるのだろ?

おまえの言うことは一々極論。

574名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:09:52.50ID:aoUYKuFc0
円周率を3とするようなもん。

575名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:10:06.00ID:eQgWMVNO0
>>541
それと時代の流れ
偉業や為政者の話だけポコッと入れると、
点になってしまい歴史は流れを終えなくなる

例えば江戸のプロトタイプは、
武田信玄の甲斐の統治から始まる
家康が信玄を崇拝しているかのように尊敬していて、
それを継承したから江戸が誕生した

土木で利根川に運河を作って日立の方に流し、
ヒトが100人程度くらいしか住めなかった江戸の沼地を最大規模の都市に変えた
信長、秀吉などを参考に町人を住ませ商業や経済活動を重視しながら、
信玄同様、人材育成に力を入れた
これが日本の経済発展と教育水準の高さ、独特の江戸の文化や大阪の先物取引などを生み出し、
延いては明治維新後の急速な近代化へとつながっていく

576名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:10:11.46ID:5i26UbMs0
>>544
例えば親鸞とかも、歴史や文化、宗教に興味がない人間にとっては雑学なんだろうが、
でもまあ、一般教養のレベルを底上げしとくってのも大事な教育なわけでさ。

577名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:10:14.94ID:f80xCuoT0
>>565
それは現存するってだけじゃん
商家ならはるか昔からあるだろ

578名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:10:17.22ID:i7Q/ZYe60
歴史自体が要らんわ。
昔の人の勉強して、世間に出ても何も役に立たんしな〜
学校では、、世の中どうして生きていくかを教えればいいんよ。
それだけ教えたれば生きていけるって、、、。

579名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:10:25.44ID:zsWPgWO90
実はマイナーな人物だったとかそんなことはどうでもいい

古代の天皇や
聖徳太子の実在性もどうでもいい

既に確立したドラマをつぶしてはいけないんだよ

580名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:10:40.44ID:+VaVhhuC0
>>533

法律的な意味での「会社」の走りという意味だよ。
会社法を勉強したことはないの?

581名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:10:55.65ID:iQLJf7nf0
>>568
教科書レベルの話では必要が無いって話分かっているのか?

582名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:11:01.26ID:RmuHALa00
昔の教科書には載ってなかったのは事実らしいな。



歴史の教科書から「坂本龍馬」が消える? 東大教授に聞く「歴史にロマンはいらない?」 (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース

歴史学者で日本史を専門とする東京大学教授の本郷和人氏に見解を聞いた。

坂本龍馬について
「僕が勉強していた頃の教科書には坂本龍馬は載っていなかった。
司馬遼太郎さんの小説で坂本龍馬の人気が上がってきたので、『それじゃあ教科書にも載せようか』とむしろ小説が先行した。
大スターとされているが、ある歴史研究者に言わせると坂本龍馬は西郷隆盛の“パシリ”だとする見方もある。
歴史学としては西郷隆盛が載っていれば坂本龍馬は必要ないということでは」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00010024-abema-soci

583名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:11:06.87ID:S2NbXG+j0
>>565
天平時代だからな。

21世紀になって潰れたのは本当に残念。
再建できたのは僥倖だな。

584名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:11:07.23ID:tTZ5zkCt0
>>552
吉田松陰こそ歴史と同時に道徳の時間に教えた方がいい

585名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:11:32.65ID:PC9XOXDT0
竜馬の働きって実際重要だった?
文久から明治初期って混とんとしていてよくわからんのだけど

586名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:11:45.16ID:aQWwzjOH0
>>577
そうだった。すまん。

587名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:11:46.63ID:s+WA1Fdt0
>>572
ダイジョブ、ライホウ少年日本系日本民族版みたいなのがきっと載る

588名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:11:47.80ID:7orzhVl/0
>>19
ジョン万次郎はあの時代にすごい役割果たした。通訳だけの人ではない
もっと取り上げるべき人

589名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:11:49.57ID:eQgWMVNO0
>>584
道徳はいいが、日本の思想史のキーパーソンなので、
はずすことはできない

590名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:12:07.21ID:4Fx21M550
>>552
松蔭本人は何もやってないからな。
弟子が活躍したってだけ。
松蔭はただの教師。偉人なのは弟子。

591名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:12:16.58ID:4ZCDlRUm0
>>526
薩摩は戦わず朝廷工作手伝うだけのリスクで金が手に入る
長州は薩摩の軍事介入こそえられないが不戦協定により薩摩と戦わずにすむし、
遅滞戦闘で粘っている間に朝敵工作を主導した薩摩が赦免に動いてくれれば討伐が解除される

感情論を抜きにしてそういう思惑を優先すればお互い利害は一致部分がある
むしろこの薩長同盟の凄さは西郷や木戸両藩がそれぞれの藩論をまとめたところにある

592名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:12:28.31ID:iQLJf7nf0
>>584
彼は道徳的な人物ではないだろ
正反対だ

593名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:12:38.97ID:5AhVHGAF0
それなら世界史でも朝鮮半島の歴史なんて必要ないだろ
おもしろくもなんともなかったがやたら試験に出る傾向があったので
一通り勉強したけど、今はまったく覚えてない

594名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:12:43.90ID:+VaVhhuC0
>>565
ああ、そうか。

その定義は、わざと変えたんだよね?
営利を目的とする社団法人だから。

595名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:12:47.13ID:1br+MTEEO
>>473
お前みたいなバカが日本を衰退させてる

596名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:12:48.88ID:s+WA1Fdt0
蘭学の影響はまだまだ日本史で過小評価されていると思うけどね

597名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:12:52.69ID:wuS0UVw60
>>470
薩長同盟も大政奉還も西郷隆盛の手柄じゃないの?

598名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:13:00.80ID:9HtK7B560
過大評価の人物がこれでわかっただろ?
ここに名前が上がってるやつは歴史家が認める過大評価なんだよ

599名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:13:12.20ID:Okfd7vgc0
日本じゃ宗教伝来の始祖とかのほうがどうでもいいんじゃね?
今でも宗教は邪魔だしろくでもないし

600名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:13:33.30ID:hY6u/04K0
>>584
道徳?
テロリストの親玉だろ?

601名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:13:47.70ID:5Gywn1aY0
要は坂本龍馬って「忍者ハットリくん」に近い創作キャラなんだっていう
共通認識が必要なんだよな
服部くんも実在はしたしなってレベルで

602名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:13:54.09ID:eQgWMVNO0
>>590
ソクラテスは弟子と会話しかしていないからな
書籍すら書いていない
要らない人物

というのは、如何にも浅はかな特アの発想w

603名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:14:01.88ID:S2NbXG+j0
>>578
底辺の言いそうなことだな。

数学出来なくても生きていける。
俺は物理も化学もチンプンカンプンだったけど、立派に生きてる。
学校で教える社会なんて、役に立たない。

馬鹿は自分が底辺に生きていることがわからないから、無知無能であっても良いと思う。

604名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:14:26.77ID:h3c6Ob070
>>596
最近では尾木ママがオランダの教育に注目してると言うし、
オランダってすごい国なんだな。
サッカーも強いし。

605名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:14:45.27ID:S2NbXG+j0
>>579
俺の覚えでることが大事だ。

それをなくすなと言ってるようにしか聞こえんな。

606名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:14:45.28ID:TWgrt9pe0
世界史は見直して欲しいなあ
あまりにも西欧史に偏重し過ぎ
中世ヨーロッパとか世界史の辺境を重点的にやってなにになるんだよw

607名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:14:45.80ID:s+WA1Fdt0
しかし、流れをつかむといっても誰か(日本人を洗脳したい人である可能性高い)が用意したコンテキストを後生大事にただ素直に脳内インプットすると奴隷化されるかもよ
誰かが用意した文脈は常に疑いをもって脳内の保留箱に暫定設置するぐらいの心構えが必要

608名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:14:55.96ID:3mHXEuPa0
>>604
今年はオランダが優勝かな?

609名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:15:01.28ID:oDNDLgbY0
>>581
教科書レベルで触れて置くのも方法だよ。
何かを成したかどうかで言えば、成した人物である事は間違いない。

610名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:15:14.52ID:zsWPgWO90
>>578
歴史がなにも分からなかったら
自分が何者なのかも分からなくなる


日本人が日本の歴史を知っていること、
親をだいじにすること、
子を育てること、
一国民として秩序ある行動をして日本国の平和を保つこと

これらはすべて一体なのだ

これまでの歴史を知らなければ
どういう生き方が良い生き方なのかも分からなくなり
結局のところ
生きること自体ができなくなる

歴史の記憶が国民の頭から一斉に消えてしまったら
日本は原始時代のような殺し合いの世界になってしまうだろう

611名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:15:15.68ID:5i26UbMs0
>>578
学問ってもんは、コスパ第一でやるもんじゃないよ

612名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:15:25.70ID:h3c6Ob070
>>603
馬鹿なロックバンドが「影響を受けたミュージシャンなんていない」
と言うのと一緒だな。

613名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:15:31.33ID:Irc4pCi10
薩長同盟は龍馬だけのおかげじゃないしな

614名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:15:37.86ID:7orzhVl/0
坂本龍馬もいいけど坂本龍馬よりもっと教科書に乗せるべき人物は沢山いるかもね
こんなすごい人が忘れられているなんて、って思うような人物は
教科書よりNHK大河ドラマの方がいいのか?

615名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:15:46.88ID:eQgWMVNO0
>>606
現代に一番影響があるところだろうw

616名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:15:54.50ID:s+WA1Fdt0
>>610
もう日本史、半島史観化しつづけているから日本人は何者か解らなくなってるよ

617名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:15:58.73ID:X60dRsWi0
>>595
なぜそう思うのか思考過程を詳細に説明してくれないか?
それともただ言ってみただけ?

618名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:16:01.69ID:zsWPgWO90
>>605
心が貧しいんだな

619名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:16:30.12ID:eQgWMVNO0
>>614
ならば、その人物がどう竜馬より活躍したのかを書くべきだろう

620名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:16:40.79ID:S2NbXG+j0
>>606
ルネッサンス以後の中世から近世に至る流れが、現在の世界を作っていると言って良い。

その意味で、中国、中国以外のアジア、アフリカ、南北アメリカの歴史はマイナーな扱いを受けるのは当たり前。

621名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:16:44.35ID:iQLJf7nf0
>>609
だから、それをやったら切りが無いって話
歴史なんていくらでも掘り下げられる
そもそも日本の歴史上に残る何かをなしたかといえば
何も成していないでしょ裏方だよ

622名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:17:00.17ID:S2NbXG+j0
>>612
そそ。

623名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:17:00.75ID:pho04t8s0
>>590
松陰ってより松下村塾
緒方洪庵より適塾が歴史的に重要

でも松下村塾や適塾をのせるなら
結局両名の名前を載せることになる

624名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:17:23.34ID:BKpDTKjD0
名も無い検非違使の方が重要なんです

625名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:17:31.21ID:S2NbXG+j0
>>618
そうなんだろうな。

626名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:17:37.28ID:YcExhW/Y0
>>578
ザイニチちょん公 的思考と

チョーセンメンタル


www

627名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:17:39.38ID:eQgWMVNO0
>>593
そんなのあったのか?
いつの時代
昔は百済とか任那とか、古代あたりがほとんどだったが?w

628名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:17:40.42ID:OVEFiEAL0
岡田武史「外れるのは竜馬、坂本龍馬」

629 ◆twoBORDTvw 2017/11/15(水) 16:17:44.58ID:/LB1JPWd0
これからはこれじゃきとか言ってスマホ持つ龍馬と
ガラケー持って悔しがってる中岡とか想像してるんだろどうせ。

630名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:17:46.81ID:5i26UbMs0
>>606
近代以前はそれほど西洋史中心でもないでしょ。
むしろ、中国史のほうで覚えることたくさんあるじゃん。

631名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:18:26.01ID:7YjB5xb70
駄目な日本を変えようとした良い奴みたいな扱いされてるからな

632名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:18:34.85ID:Okfd7vgc0
それはそうと東北から北の人とかは日本の歴史にとって何ひとつ貢献してないよね
だから妬みがひどいんだなwww

633名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:18:39.81ID:F+HExUYc0
「共同体」
「グローバル化」

察し

634名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:18:42.97ID:RmuHALa00
聖徳太子と同類か。



聖徳太子はいなかった 数ある伝説は作り話なのか?

聖徳太子といえば、実は日本を代表する超人です。様々な伝説が語り継がれていますね。
例えば…

聖徳太子は馬小屋で生まれた!
あのイエス・キリストと同じ誕生の地、馬小屋!一部では神と崇められるキリストと同じ経歴をもつ超人です!聖徳太子の別の名前、厩戸皇子の由来ともされています。

1度に10人の話を聞いた!
聖徳太子は10人から同時に話しかけられた時に、すべてを聞き分けて適切な対応をしたとされている超人です!

空を飛んだ!?
こちらは諸説あるのですが、空を飛んだのではないかともされているとか何とか…これは見紛うことなき超人です!

伝説、というより都市伝説のような聖徳太子の逸話。どれも常人ではまずこなせないことですよね。

ええ、そうなんです。もう都市伝説が超人過ぎて「聖徳太子なんていなかったんじゃない?」とさえ言われているのです…

有名な聖徳太子の自画像も、あれは聖徳太子ではないとされています。

このような理由から「聖徳太子はいなかった説」が騒がれ始めました。
とすると先述の数ある聖徳太子伝説も作り話に過ぎなかったということになりますね。
もちろん「聖徳太子はいなかった」ということも確定したわけではありません。いた可能性もまだ残されています。

聖徳太子の存在そのものが都市伝説と化してきている昨今…

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/g913/20160503/20160503202917.jpg
http://www.g913-jiro.com/entry/20160503/1462275071

635名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:18:46.43ID:+VaVhhuC0
>>607

>誰かが用意した文脈は常に疑いをもって脳内の保留箱に暫定設置するぐらいの心構えが必要

これは重要なことだわ。
話は変わるが、すごい表現力だ。感心したわ。

636名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:18:47.87ID:TRB+SScc0
・亀山社中結成
薩摩の貿易会社「亀山社中」に中途入社しただけ
・長州への武器売却
薩摩の指示
・薩長同盟仲介
薩摩の指示
・海援隊結成
坂本が採算割れ価格で倒幕藩に武器を売却したから、
赤字に手を焼いた薩摩が亀山社中を土佐に騙して売った
・大政奉還指導 +八策
越前藩で聞いて後藤象二郎に伝えただけ
決断したのは徳川慶喜、構想は大久保一翁

637名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:18:58.00ID:eV3/ewcg0
高校になってまで家庭科とかやってねーで歴史の時間増やせばいいよね

638名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:18:59.71ID:RewM1Ssv0
>>529
国民党軍が南京から撤退する際に、共産党やそのシンパを虐殺したのが、
南京大虐殺の真実の姿だろ。
この事件の数年前に蒋介石が「日本軍より共産党を先に潰せ」と言ったほどの
険悪さなのに何を言ってやがる。

それから、今の価値で年収1500万円の戦時売春婦を従軍慰安婦とかアホの極みだわ。
売春婦と言い切ってやると可哀想だから、慰安婦と誤魔化して言ってあげたものを
朝鮮人が図に乗って言ってるだけだろ。

639名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:19:25.79ID:h3c6Ob070
>>628
文化史の方で、あんたも教科書載るかもね。

640名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:19:27.15ID:zsWPgWO90
>>616
少なくとも日本と半島を区別できているのは
歴史を知っているからで、
歴史をぜんぜん知らなかったら
明日から中国人になれ、韓国人になれと言われても
(何も区別がないから)何も不都合がないことになる

歴史を知っててこそ
「自分はアメリカ人でもアフリカ人でも
中国人でも韓国人でもない日本人だ」
というアイデンティティを保つことができる

アイデンティティがない者は
一国民にも親にもなれない

641名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:19:33.10ID:Zt7WdJ8O0
暗記事項が時間とともに
積み増すことはテストの構造的欠陥
だから人為的に整理しないといけないのは
当然

で有名な語句だけピッキングされて報道される
ことでその全体像が歪められる

642名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:19:45.70ID:j+5CraJu0
そもそも、歴史がマニアックになりすぎてる
趣味なのか教養なのか、専門なのか、サパリワカランぞ
文系の歴史専攻なら深入りしても良いけど、それ以外はもっと単純なものにしてほしい
その分を数学やら物理やらに力を入れたい

643名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:19:45.92ID:aH9EviYS0
>>1
竜馬の行動や考え方なんて教科書に載ってないんだから、実質的に目的を果たせて無いじゃないかwww
ものの役に立たない古い歴史なんて中学で終わらせて
高校からは政治制度や社会保障、経済についてもっと考えさせる教育をしろよ

644名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:20:02.06ID:y5xBTyRh0
>>606
中世ヨーロッパってそんなに重点的に書かれていないよ
中世の大国ポーランドなんかは事実上無視だし

近世以降は今の世界を語るうえで多少西洋編中になってしまうのは仕方がない

645名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:20:08.32ID:y4elHaUN0
>>606
中近世ヨーロッパ、中世イスラムのいろいろが覚えるの大変だった

646名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:20:09.38ID:1br+MTEEO
>>513
高知県民は昔っからの奴隷体質
御上が決めた事は何でも有り難がる

647名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:20:39.86ID:h3c6Ob070
そんなことより、今年は米朝戦争があるぞ。
年号覚えような。
「ぶれいな(2017)やつだ北朝鮮」と覚えよう。

648名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:20:45.17ID:FO7b0Tkr0
>>588
役割もだけどそこに至るまでの過程がすごいよね
あそこで通訳の立場になるまでの道のりが奇跡的
難破してなかったら
船長が良い人でなかったら?
金掘り当てなかったら?
色々確率的に見ておかしい
運命を感じるレベル

649名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:21:39.69ID:S2NbXG+j0
>>590
松蔭をただの教師と考えているなら、お前は何も知らない。

そもそも松下村塾自体、松蔭の活動の中では一部に過ぎない。

彼は要するによく言えば思想家、革命家な訳で、もっと有り体に言えば、長州という国を時代に合わない攘夷というテロリスト思考にどっぷりつけた右翼の実力者。

実際彼の弟子は久坂を始めバリバリのテロリスト揃いだし、彼はそいつらにテロの扇動と指示を行なっていた。

650名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:21:41.22ID:5i26UbMs0
>>642
>趣味なのか教養なのか、専門なのか、サパリワカランぞ

高校での世界史・日本史なんてどうにか教養に手が届くかどうかのレベルだよ。
でも万遍なくいろんな分野でそれくらいの知識を得ておくことが、専門へのとっかかりとなる。

651名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:21:49.28ID:aQWwzjOH0
>>634
言ってることが無茶苦茶だな。
ある人物の逸話が常軌を逸してる。
→だから、その逸話は間違ってる可能性が高い(←ここまでは分かる)
→だから、その人物も架空の人物だ。

そんな理屈が通るなら、イエス・キリストだって架空の人物じゃネーカ

652名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:22:09.39ID:Zt7WdJ8O0
>>640
アジアの場合日常言語が違うから
それは大袈裟

653名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:22:19.09ID:2VUk6KzD0
自国への誇りを取り上げようとするなら歴史を取り上げるのが一番手っ取り早いからな

654名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:22:37.83ID:xLVVBrPP0
そもそも坂本って載ってたっけ
覚えにない

655名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:22:45.42ID:ho04CMCV0
>>613
江戸城無血開城だって勝海舟と西郷隆盛が二人で決めたみたいになってるけど命がけで事前交渉して話をまとめた中岡とか教科書には乗ってないからな
そういう面白いネタを授業で教えて興味を引き出すのが良い教師だと思うわ

656名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:22:46.12ID:PXyYaSkV0
龍馬ならグローバル化とからめて教えられるからいいんじゃない?

657名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:22:57.01ID:oDNDLgbY0
>>621
それはもう認識の違いだな。
どう重要だったかは、学んだものだけが分かる。
だからこそ触れて置くのも1つの方法なんだよ。

特Aクラス偉人を教科書に載せるのはムダが省けて良いかもしれないけど、B+くらいまでは教科書で触れても良いんじゃないかって。

それをきりがないとはいかにも全体主義、左翼的な考えだなぁと。

658名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:23:21.04ID:5/+Tfw+J0
>>628
岡田武史って、「有能な官吏」にはなれても、絶対に歴史を動かすような政治家にはなれない、って思うわw

空気が読めないってより、イザ! というところで、風が読めない人。要するに凡人

659名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:23:29.78ID:+VaVhhuC0
聖徳太子の話をすれば

親鸞が夢で見た聖徳太子のお告げとは何ぞや

660名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:23:39.73ID:M8C39Exv0
坂本竜馬、吉田松陰が重要な役割を果たしていないという判断...?
高杉晋作は残るの?

661名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:23:51.38ID:BKpDTKjD0
何かを成した、何かを起した偉人までで
その偉人に影響を与えた人物は要らないよね

662名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:24:17.17ID:E+fGoch60
>>17
>ぶっちゃけ大したことしてないよね

それ言っちゃうと教科書から9割は名前消えるんだよなぁw

西郷隆盛だって名前消えるだろ、ぶっちゃけ大したことしてない
でも日本全土でみると九州勢の働きは確かに(いい悪いは別にして)すごかったし
その中心人物に西郷がいて坂本龍馬がそれに呼応して動いてたとかで時代を説明しやすいから名前がでてたんだろう

逆に坂本龍馬や西郷隆盛を消してどう教えるかのほうが知りたいわ
なんとなく世論が動きなんとなく攘夷しました〜みたいな?

663名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:25:02.12ID:iQLJf7nf0
>>657
だいたい、そのB+すら怪しい人物だろこれ等は?
坂本龍馬なんて何で居るレベルだ

664名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:25:10.87ID:ENEW5d9o0
自分は世界史を選択したけど、生活で役に立ったことがほとんどない
世界ふしぎ発見とか見てる中で、あー、この時代のこの王朝かー
とか、それぐらい

665名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:25:29.62ID:Pp73GWKb0
>>90
これこれ竜馬が世に出た始まりみたいなヤツ

666名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:25:36.12ID:eQgWMVNO0
>>640
もっと言えば、「日本人は元々ペットだった」「日本人は奴隷が不当に選挙してできた国」と言われても反論すらできなくなる

667名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:25:47.93ID:xLVVBrPP0
いずれにせよ明治維新の後始末をした元幕府側の偉人を載せたほうが良い
丸投げだったんだから

668名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:26:00.36ID:5/+Tfw+J0
>>659
「僧侶でも人間なのだから、どんどんセックスしなさい! その方が自然なのだー!」

669名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:26:03.78ID:BKpDTKjD0
>>660
龍馬が政変でも起こして殺されてれば名を残してのにね
戦後の研究や作品で出てきた新興偉人の逆再評価が必要な時期

670名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:26:12.78ID:Okfd7vgc0
グローバル化? なんだよそれ

歴史と絡めんなよカス

671名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:26:27.32ID:aYsisaU/0
>「高大連携歴史教育研究会」が大学受験に向け、高校の授業が暗記中心になっているのは問題だとして、約半分にする精選案

半分・・・だと?
幾らなんでも減らしすぎだろオイ。
ゆとりなんて温い代物じゃないぞ。

672名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:26:46.15ID:rgcghPL50
>>655
そこまで力説するなら名字間違えてあげないでほしい

673名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:26:48.25ID:f80xCuoT0
>>664
ムワッヒド朝とムラービト朝の違いが分かったって、
日常生活に全然影響ないもんね

674名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:26:54.24ID:9c4YjQYA0
>>637
家庭科の方が遥かに重要だと思うよ。

675名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:26:57.03ID:TRB+SScc0
>>655
中岡は薩長同盟だろう。
江戸無血開城時にはこの世には居ない。

676名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:27:56.11ID:oDNDLgbY0
>>663
その質問には学んでくれとしか言えないな。
貴方の意見を俺が判断するのも変な話なんで、これからの行方を見守ると良いさ。

677名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:27:56.66ID:5i26UbMs0
>>661
佐久間象山とか緒方洪庵くらいは覚えておいていいじゃないかい?

678名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:28:23.11ID:S2NbXG+j0
>>660
まあ、当時の長州の実質的なNo2(No1はもちろん藩主)だからね。

ただ、明治維新への貢献という話では、あまりに早く死んでるから、形になってるものは少ないし、微妙ではある。

679 ◆twoBORDTvw 2017/11/15(水) 16:28:28.98ID:/LB1JPWd0
笑った顔写真第一号なんかね中岡は。

680名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:28:32.80ID:HPrfzfIg0
まあ、龍馬龍馬と騒ぎ過ぎ。
空港名も高知龍馬空港になってしまうし。
偉人の一人であることは間違いないが、明智光秀の血を引いていたり、フリーメイソンと繋がりがあったり、不審な点も多いんだよな。
そもそも脱藩浪士の身で何であれほど自由に動き回れたのか、資金面でも不可解な点が満載だし。

681名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:28:44.67ID:h5Af4fSY0
近代の人物名は削ったら駄目だろ 卑弥呼とか聖徳太子を削れよ 実在も怪しい物を勉強しても仕方が無い
江戸時代以前はもっとがっつり削って良い
相変わらずおかしな歴史教育だよな 現代につながらない古代は必要ない
明治維新後は世界も含めて学ばなければならない 現代史も重要
坂本龍馬は削ってはいけない

682名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:28:47.57ID:QZyRJeZx0
西原理恵子も坂本龍馬には冷淡だったな、司馬遼太郎が吹かしただけだとか言って。

683名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:29:07.92ID:ho04CMCV0
>>660
高杉は訓練した平民を組織した西洋式軍隊で政府の正規兵に勝つという歴史的大転換をしたからな

684名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:29:10.03ID:pUHSXWcx0
だいたい幕末の混乱に至る経緯のひとつとして全国各地で頻発した私刑など治安悪化があたったから新撰組に代表される自警団またいなものができたんだが、
学校じゃ倒幕と尊皇攘夷でいきなりなんでワケわからんかった

685名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:29:16.99ID:S2NbXG+j0
>>640
日本の範囲と朝鮮半島が区別できるのは地理の知識であって歴史ではないな。

686名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:29:34.94ID:Okfd7vgc0
>>666
日本が満州国つくる前までそこは想像絶するほどの酷い土地だったらしい
とても人の生活とも思えないくらいだったと
野生の動物より下等に見えたらしい

687名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:29:54.70ID:UiXAQsjK0
肥後藩の井上こわしの方が重要!

大日本帝国憲法起草
皇室典範起草
教育勅語起草
軍人勅喩起草

江戸新平、岩倉、伊藤博文のブレーン!
陰で明治政府を、仕切った男w

688名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:30:09.71ID:RmuHALa00
>>651


存在感薄まる聖徳太子 十七条の憲法の功績も否定され始める
[2013/05/14]
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/14/236/


あの「聖徳太子」が教科書から姿を消すワケ ここまでわかった!「日本史」の最新常識
2016年05月25日
http://toyokeizai.net/articles/-/118796

689名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:30:24.84ID:Zt7WdJ8O0
>>671
取り上げる歴史用語の数の変遷は
分析されているからね

逆にいうと項目を増やせばよいという
理屈が理解不能

ただし近代以後の人間の
知能自体が伸びているという
研究もあるからそれはまた別の問題だが

690名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:30:26.17ID:5i26UbMs0
>>681
今と直接関係ない事は学ぶ必要がないってのは、
貧しい。とにかく貧しい。

691名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:30:27.83ID:5/+Tfw+J0
>>680
>>偉人の一人であることは間違いないが、明智光秀の血を引いていたり、フリーメイソンと繋がりがあったり、不審な点も多いんだよな。

そ〜いうのは便所で一人でやってろw こっち来んな! …てか、こっち見んなw

692名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:30:46.02ID:S2NbXG+j0
>>686
馬鹿は何十年も前の旧軍部のデマに簡単に引っかかる。

なぜか?自分でしっかり調べないから。
ネットで提供されてるものにすぐ飛びつく。

693名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:30:46.21ID:+VaVhhuC0
>>681
だ〜〜〜〜〜〜〜から

親鸞が見た聖徳太子は何?

694名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:30:48.89ID:eQgWMVNO0
>>664
世界史もバラバラにピックアップして丸暗記するからだろうな
例えば「西ローマ帝国滅亡」というのを年号西暦480年というのを丸暗記で覚えても、
それ単体ではほとんど意味がない

ところが「ローマ帝国というグローバルスタンダードが異民族に侵略され始め、
衰退とともに東西に分割され、最終的にはゲルマン民族の大量流入で消滅してしまう。
その後、ローマはバチカンが引き継ぎ、バチカンに任命された騎士たちが活発に活動する」
という流れで覚えていくと、点が線でつながっていき、
さらにはキリスト教という宗教の概略、性質も見えてきて、
その後の宗教改革や米国の「マニフェストディスティニー」に至るまでの思想的な流れまで見えてくる

さらには現代いろいろと話題になる「欧州連合」も背景が分かってくる

695名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:30:57.76ID:UfwKwUyl0
>>675
山岡の間違いかも

696名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:31:02.50ID:YcExhW/Y0
>>665

実は3回ブームになっている。

@ 最初は昭憲皇太后の夢枕にたった龍馬
A 坂崎紫瀾「汗血千里駒」 土佐の新聞小説
B 昭和 戦後の 司馬遼太郎の小説

697名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:31:45.00ID:HPrfzfIg0
>>691
バカ発見!

698名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:31:58.59ID:pUHSXWcx0
そーいやアーサー王とかロビンフッドとか歴史で扱われるのかな?

699名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:00.16ID:58LKak3C0
>>660
高杉晋作は第二次長州征伐の中心人物かつ幕府軍を退けたから歴史上重要人物だけど、坂本龍馬と吉田松陰は付録みたいなもんだろ

700名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:01.88ID:E58MhFPG0
勝海舟の影響が大きかったとはいえ
藩などというガラパゴスからもう少し外の枠組みに着目した点は評価されていいと思うけどねぇ

701名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:02.85ID:1br+MTEEO
>>617
暗記が必要な教科なんて、唯の受験の為の勉強
質の良い社畜労働奴隷を大量生産するには、何も考える必要の無い暗記の優劣で競っていればよいけど
今の日本に必要なのは起業家タイプの人材

会社の創設者と歴史論争した事あるか?
物凄い独特の歴史の捉え方をするぞ

要は歴史を覚えるタイプの人間より、歴史を読み取り紐解く人間のタイプが起業家として多い

702名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:08.57ID:J1G+6eYq0
>>1
サヨク歴史教師なんだろうな。日本の歴史を貶めたいんだろ。それが犯罪サヨクだからな。

703名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:18.74ID:ho04CMCV0
>>672
ワロタw 山岡だなw

704名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:26.40ID:yHP2XN/00
結局のところ何をやった人なの?

705名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:27.81ID:+VaVhhuC0
>>694
そういう教え方をしてないのかな?

706名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:55.03ID:bnpu0Sh70
暗記しかできない私大文系オワタ

707名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:55.29ID:iQLJf7nf0
>>686
そもそも遊牧民の土地だし
酷いもくそもない

708名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:32:59.55ID:+97dgpQ/0
龍馬は国語で司馬遼太郎か道徳の偉人のとこでいいんじゃね

709名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:33:07.37ID:12omE5D/0
受験科目から歴史は無くせばいいんちゃうか?
勝手に学者が解釈してろと。

710名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:33:43.63ID:aQWwzjOH0
明治維新の重要人物と言えば、堀田正睦だろう。
日米修好通商条約に調印の勅許がいるとか言い出したこの馬鹿のせいで、
日本中で尊王攘夷論が沸き起こった。
日米和親条約に勅許なんか無かったのに、そんなこと言い出すから、
「攘夷論を唱えれば、反幕府かつ親朝廷の立場に立てる。」
なんていう最悪の状況を招いた。

幕府は、「朝廷の令外官」である征夷大将軍を首座に掲げる組織だから、
普通なら、「反幕府=反朝廷」の図式になってしまう。
堀田正睦のアホのせいで、反幕府かつ親朝廷の立場に立てる状況を作ってしまった。
この時代の連中で「攘夷論」を唱えてるのは、「反幕府かつ親朝廷」って意味であって、
攘夷なんかするつもりはカケラもない。

711名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:33:43.75ID:5i26UbMs0
>>694
ばらばらにピックアップして丸暗記なんて勉強を実際にやってる人いるん?
真面目にやってる学生は殆どは流れと概念掴みながら要所要所で言葉と年号を覚えるって勉強してるでしょ。

712名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:34:03.49ID:eQgWMVNO0
>>705
していないと思う
少なくとも俺の時代の世界史は、かなり違っていた
まあ、ある程度教師の力量が試されるが、
それでも俺の教師は割りと良い方だったな

特に日本史は経済が好きな教師で、
その当時は理系の俺にはさっぱりだったが、
今振り返ると、かなり強力な影響を受けていると思う

713名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:34:09.49ID:g/Y2nwEx0
歴史の授業が暗記中心で問題ってどゆこと?
暗記以外なんかあんの?

714名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:34:17.10ID:rgcghPL50
>>699
高杉がいなかったら維新は何年か遅れたのは間違いないと思う。

715名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:34:25.69ID:5/+Tfw+J0
>>697
>>偉人の一人であることは間違いないが、明智光秀の血を引いていたり、フリーメイソンと繋がりがあったり、不審な点も多いんだよな。
>>そもそも脱藩浪士の身で何であれほど自由に動き回れたのか、資金面でも不可解な点が満載だし。


ヒデェだろ? 「こいつ、よく生きてて恥ずかしくないな! www」 …ってくらいに w

716名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:34:32.73ID:HD/ApUh/0
高杉が教科書に乗ってたような記憶が無い

717名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:34:45.66ID:eBXeh/0V0
>>558
あいつの襟巻き伊東マンショみてえだなとか頭がザビエルみたいとかそういう話題を盛り上げるために学ぶのが歴史ってもんだろ

718名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:35:30.96ID:X3IIqyJ70
×坂本龍馬

○才谷梅太郎

719名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:35:39.02ID:Okfd7vgc0
>>692
ちゃんと歴史の本で読んだことでそれは誤魔化しようのない事実だよ
史実から目を反らしちゃダメだよ
もし日本の満州国統治がなかったらそこの近代化は100年遅れてただろう

720名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:35:47.42ID:HcP+nit8O
>>705
受験では役に立たない教え方になるからな

721名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:35:57.43ID:jOevjsKw0
興味持ちやすい部分を削ってどうするんだろうな
むしろそういった所を入り口に引き込むべきなのに

722名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:36:13.65ID:KK40o8ER0
つーか教科書には龍馬ってなんて記載されてんの?
明治維新の前に活躍したおっさんとか
ふわっとした事しか書いてないやろ
テストに出すにも困る活躍の薄さ

723名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:36:16.14ID:+VaVhhuC0
>>694
同じような趣向でアメリカも面白い。

アメリカは若い国だが、
ピルグリムファーザーズの船上での誓いを読むと

それがアメリカの世界の警察官たる役割を果たそうとしたこと
あるいは、グローバリゼーションにつながってくるのが面白い。

そして、日本との対比で言えば、
開放系の倫理の国。日本は閉鎖系の倫理の国。

説明するには「余白が狭すぎる」。

724名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:36:25.37ID:lsxqTPob0
>>693
厩戸皇子

725名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:36:25.54ID:iQLJf7nf0
>>719
近代化が正義とは限らないがな
チベットだって近代化されている

726名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:36:31.33ID:UiXAQsjK0
聖徳太子が、敦煌の壁画に描かれてたのには、笑ったw

727名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:36:32.26ID:FL531T5B0
学校教育科目の歴史の目的は、自国国民の洗脳
自国国民に、自国政策の正当性を刷り込む
万国共通
他国と比較して自虐があるので日本はまし

728名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:37:03.02ID:5i26UbMs0
>>720
ばらばらに丸暗記なんて勉強法じゃ、国公立の記述問題で書けねえぞ。

729名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:37:17.43ID:HcP+nit8O
>>711
そういうのは一部やと思うよ

730名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:37:21.11ID:5/+Tfw+J0
>>717
千々石ミゲル、中浦ジュリアン、原マルチノも忘れないで!

…俺もお前らも、暗記教育の弊害w

731名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:37:26.51ID:PeCO5rD40
イギリスは清教徒革命を経験していて、先進的な社会構造をもっていたんじゃないかな。
で、フランス革命がおこる。ナポレオンが暴れて欧州めちゃくちゃ。
戦後復興、新大陸投資でロスチャイルド活躍。イギリス覇権。
この流れがそのまま第二次世界大戦のときに再現されてるんじゃないかな。
ヒトラーが暴れて欧州めちゃくちゃ。
マーシャルプラン、日本など新興国投資で大儲け。アメリカ覇権。
明治維新は世界史の流れで言うと。このナポレオン方式に味をしめた
ロスチャイルドの事業戦略の世界展開のなかで起こっているということ。

732名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:37:30.06ID:aYsisaU/0
暗記だけではなく、一つの流れとして歴史を教えるというならまだしも、
暗記項目だけ減らしますとか・・アホなのか。

733名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:37:35.34ID:E58MhFPG0
まぁ新しい動きに乗ってちょこちょこ動き回ってはいたけど暗殺されちゃったわけで
今だとライブドア取られちゃった掘られモンぐらいの感じ?
そこまでも行ってないか

734名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:37:41.74ID:F5g4kyLg0
>>704
土佐出身の武器商人
自分が商売しやすい様に日本を変えるために奔走したが、所詮武器商人なため暗殺された
あまりにこいつを殺したい奴が多すぎて黒幕については未だに議論されてる

735名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:37:50.79ID:bZBYYW6Z0
歴史から抹殺するわけじゃなくて
教科として教える優先順位の問題

坂本龍馬を教科書に入れて説明しなくても
幕末維新の歴史を説明するのに支障がないってだけ

736名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:37:53.62ID:w8Bk1yTy0
>>10
ロシアとか中国とか批判しとるクソウヨが言うと笑えるな

737名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:38:26.24ID:ENEW5d9o0
世界史的目線でいうと、よく戊辰戦争を酷い戦争とか言う人いるけど
ほんと、軽い戦争だよなぁって思う
ヨーロッパとかの革命が凄すぎて
アメリカ独立戦争とかもそうだし

あと宗教が絡むと、相手を悪魔とみなすから、殺し方まで残虐で
基本、サタンは末裔まで皆殺しだから悲惨

738名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:38:36.00ID:Okfd7vgc0
>>725
近代化が良かったと思えないところがその土地の人たちの悲しい部分だよね
かわいそ

739名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:38:40.63ID:w8Bk1yTy0
>>8
キモオタが既にそれ系をやってるだろ

740名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:38:54.92ID:9HtK7B560
歴史家に削っても良いと思われてる人物

謙信 信玄 坂本龍馬 吉田松陰

741名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:39:01.21ID:HcP+nit8O
>>728
国公立の進学率は全体の何%じゃいってこった

742名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:39:05.48ID:y5xBTyRh0
>>705
こういう教え方をしている教師が多ければ
歴史はただの暗記クイズという声が大きくなることはないだろうな

743名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:39:26.94ID:+VaVhhuC0
プロテスタンティズムと浄土真宗に似たものを感じたた人はいる?

744名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:39:40.59ID:NBFms4ay0
歴史も年数が経って長くなると受験科目としては膨大になり過ぎるしな
この緻密さであと1000年もしたら歴史を選ぶ受験生がいなくなるだろうし

ポンスターズを見ているとアメリカの歴史物マニアなんて歴史が浅すぎてネタに困ってるのか
南北戦争関連だとただの兵士の日記まで買い手がついたりするからな

745名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:39:47.99ID:f7FYA89o0
なんか有名どころだけ外して暗記量減らしました。キリッ!
マイナーな人物はそのまま残して暗記の大変さは変わらずってオチだろうなあ。

746名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:40:02.71ID:4fXPJX290
俺の考えが伝わってよかったよ

伊藤博文の大日本帝国憲法と
坂本龍馬の日本国憲法の違い

理解できる人がいたという訳だ(´・ω・`)

747名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:40:07.62ID:gWyy/uoJ0
文科省は本当にバカだな。

画一化教育する必要なんかない。

バカ・・・バカ用の教科書

並・・・並用の教科書

賢い奴・・・賢い教科書

教科書なんか何社もだしてるんだから、

色んな教科書があっていいんだよ。

748名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:40:15.09ID:k3uDzV7I0
薩摩と長州が手を結んだ事が倒幕に至った大きな要因の一つなのにその仲介役を担った坂本龍馬は暗記云々に関係なく歴史の流れのなかでもそれなりに重要だと思うんだがね

749名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:40:24.57ID:W2o7Swgf0
>>738
近代化言い出したら
プランテーションの黒人奴隷も近代化だからな

750名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:40:34.54ID:RewM1Ssv0
>>649
徳川独裁政治肯定派の意見だな。

751名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:40:34.63ID:UiXAQsjK0
水戸藩の天狗党を、載せてあげてよ!

752名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:40:55.51ID:Okfd7vgc0
>>740
そう思ってるのはぱよちんくらいなもんだろ
それかぱよちんと同じ精神性をもつ人くらいwww

753名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:41:14.90ID:iQLJf7nf0
>>745
知名度と実績が必ずしも一致するとは限らないからな

754名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:41:53.40ID:W2o7Swgf0
>>747
学習指導要領見たことない?
ざっくりでしかない

755名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:42:04.54ID:xL+4ocJJ0
>>597
薩長同盟は当時海援隊で両藩ともに出入りがあり交流のあった竜馬が長州を朝敵とみなし潰す腹づもりだった西郷を最後の最後に泣き落とした

大政奉還はただでさえ土佐藩郷士の息子、さらには脱藩の身だった竜馬が昔のよしみがある上士・後藤象二郎を船中八策などで感化、藩主・山内容堂を説得させ藩論を大政奉還に持っていき、のちに将軍・徳川慶喜に提出させた土佐、めでたしめでたしししまい

756名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:42:58.54ID:R5NQSIE50
何も学校教育にお受験の内容だけ入れる必要ないだろ?
歴史は歴史なんだよ。消すだ?試験から省けばいいだけだ

757名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:43:06.65ID:5i26UbMs0
>>747
つか、賢い奴は教科書なんて全部の記述を丸暗記的に覚えてられてて、
読み物としては分厚い参考書、あと歴史資料集を使う。

758名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:43:19.25ID:Okfd7vgc0
>>749
奴隷根性は早く捨てるもんじゃないかな
ペットとあまり変わらんように思えるが

759名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:43:19.45ID:eQgWMVNO0
>>732
ほんとこれ

>>728
まあな
公立高校だと、ある程度独学の部分は避けられないなw

760名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:43:21.76ID:QClvo25V0
>>538
>生物覗く
生物も用語の暗記になっているから用語を半分ぐらいに整理
しようってニュースがあったね。

>>556
行列は今やらないんだっけ?

761名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:44:24.18ID:aYsisaU/0
>>744
戦後の流れを逐一教える教育なんて、戦後70年経った今でさえ、どこもやってねえぞ。
つまり覚えること自体、まったく増えていない。
ゆとり教育を経て、寧ろ減り続けてる。

762名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:44:31.57ID:zRVpxm7l0
日本人ならどんな阿呆でも坂本龍馬の名前くらいは知っているはずだけど
これからはその龍馬すら知らないド阿呆が社会に出荷されてしまうのか…

763名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:44:44.92ID:gWyy/uoJ0
>>747
訂正

またバカ文科省かと思ったら教員だった。

しかし血税泥棒の公務員連中も当然居るだろうから同じようなもんか。

血税で下らねえことやってるんじゃねえよ。

764名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:44:58.37ID:5/+Tfw+J0
>>743
狂信的に自分の生業に埋没すること。それが救済に繋がるってことか?

歴史って理性じゃなくて、キチガイじゃないと動かせない。それを全員でやったらグワー!っと動く、ってイメージだけど。…これで説明になってるかな?

765名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:45:23.78ID:4myjcrhS0
龍馬とかただのクズだろ

766名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:45:24.20ID:YcExhW/Y0
>>686
元々、長城以北の東北部である満州は清朝のふるさとであるにもかかわらず
清朝は彼の地を封印していた。

そこにいた匪賊と呼ばれる満人、満州馬賊は、清王朝のルーツでもあり
恥ずかしい過去であり、親戚であり、夜郎女真族やエベンンキ族も含む
まさに土人ともいうべきものだったからである。

その支那ぢんが地図の空白地にしていた不毛の地に
日本は遠慮して傀儡政権を打ち立てたのである。

767名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:45:26.16ID:W2o7Swgf0
>>758
どう話が繋がるのかサッパリわからないが

768名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:45:27.57ID:bZBYYW6Z0
「坂本龍馬」ではなく
司馬遼太郎が肥大化させてしまった「坂本竜馬」で
勝手に幕末維新史を知ったかぶりされも困るんだよ

769名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:46:23.38ID:eQgWMVNO0
>>760
生物のあれは、ちょっとやりすぎなところがあると思う

というか、科学3教科は無理がありすぎるw
せめて理科一般+2くらいにしておかないと

770名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:46:37.45ID:Okfd7vgc0
>>761
興味をもってそのキーワードをもって深く勉強されても困るって感じなんだろ
兎に角薄めたいし消したいんだよ為政者の都合の悪いことは

771名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:46:59.23ID:6Sjs0w3G0
106 :名無しさん@1周年:2017/03/23(木) 11:52:11.49 ID:f2V0u0j10
〜あなたの知らない本当のイギリス〜
欧州最狂の【反日トンデモ国家】の実像とは?

@イギリスの反日洗脳教育
南京大虐殺30万人、従軍慰安婦20万人という特ア製プロパガンダが
完全に直訳のまま学校の教科書に掲載されています。
むしろ、中国産の反日プロパガンダをヨーロッパで
拡大輸出している犯人はイギリスというのが事実です。
イギリスの高校のメジャーな修学旅行先は「タイ」。なぜだか分かりますか?
「イギリス人捕虜がここで野蛮なジャップどもに虐待されたのです。
父祖の屈辱を忘れてはいけません。」という反日野外授業をするためです。
自分たちが植民地で有色人種を動物以下に扱っていたことなど一切教えません。

A反日マスゴミ
イギリスのマスゴミは、一つの例外もなく全てが反日です。
日本の良いところなどまず書きません。
東京に滞在しているイギリスマスゴミ各社の特派員は
ほぼ全員がノリミツオオニシの劣化コピーだと思ってください。
それくらい酷いです。国営放送のBBCですら
日本は歴史教科書を書き換えて子供に戦争犯罪を教えていないだの
中国の工場は毒ギョーザなんて作ってなかっただの
日本は外国人お断りの看板だらけの人種差別国家だのと平気で嘘八百を報じます。
また特アの受け売りだけでなく反捕鯨や死刑制度叩きという欧米独自の嫌がらせも行います。

B皇室侮辱
ヒロヒトは悪魔、今の天皇は悪魔の子。これがイギリスの常識です。
プリンセス・マサコが幽閉・虐待されているという話が大好きなのは
日本の皇室がイギリス王室より腐っていてほしいという願望の表れでもあります
英語には敬語表現がありますが、日本の皇室関係者が訪英した時なども
マスゴミはイギリス王室だけに敬語を使い、まるで日本が下僕であるがごときナレーションをします。
江沢民が天皇に尊称を使わなかったのと同じようなものです。

772名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:47:10.71ID:f7FYA89o0
>>753
でも、龍馬は重要だと思うけどなあ。
逆に江戸中期の人物とかいらん。ある意味時代が止まってんだから。

773名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:47:40.85ID:6Sjs0w3G0
891名無しさん@1周年2017/10/11(水) 03:56:37.01ID:r6H+HgXq0
日本だって

紀元節→建国記念の日
新嘗祭→勤労感謝の日
明治節→文化の日

とかサヨクの暴走で
色々改名させられてるからな
当時日本は占領下とはいえ酷い話だぜ

774名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:47:45.76ID:iQLJf7nf0
>>762
何故知らないとアホになるのか?
確かに歴史上の重要人物知らないってならアホだろう
坂本龍馬なんて司馬遼太郎の小説がヒットして誰もが知ったに過ぎない
娯楽知識レベルの話に過ぎない

775名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:47:48.31ID:5i26UbMs0
>>743
「人間は神の前では一切無力」ってのと「他力本願」が似てるっちゃあ似てるかな。

776名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:47:57.64ID:oXpiahWl0
>>765
お前以上のクズは中々いねえよ
俺が保証する

777名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:48:17.55ID:UiXAQsjK0
司馬遼太郎の坂本龍馬のイメージが強すぎだw

幕末維新の実態を把握するには、邪魔だと思うよ

778名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:48:38.02ID:wCVbLZjM0
つーか日本史とか無駄すぎだから中学校でやらなくていいよ
興味ある奴だけが高校の選択でやればok

779名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:48:55.05ID:zWR1KBiq0
数十年前の学生が出来たことが
どうして今の学生には無理だと思うのだろう

ゆとりの波はまだ引けていないのかなー

780名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:49:03.93ID:6Sjs0w3G0
■開戦の詔勅 現代語訳


神々のご加護を保有し万世一系の皇位を継ぐ大日本帝国天皇は
忠実で勇敢な汝ら臣民にはっきりと示す

私はここに米国、英国に対して宣戦を布告する
私の陸海軍将兵は全力を奮って交戦に従事し
私のすべての政府関係者はつとめに励んで職務に身をささげ
私の国民はおのおのその本分をつくし一億の心を一つにして
国家の総力を挙げ、この戦争の目的を達成するために
手ちがいのないようにせよ。

そもそも東アジアの安定を確保して
世界の平和に寄与することは
大いなる明治天皇とその偉大さを受け継がれた大正天皇が
構想されたことで偉大なはかりごととして
私が常に心かけていることである
そして各国との交流を篤くし万国の共栄の喜びをともにすることは
帝国の外交の要としているところである

今や不幸にして米英両国と争いを開始するに至った
まことにやむをえない事態となった
このような事態は決して私の本意ではない

中華民国政府は以前よりわが帝国の真意を理解せず
みだりに闘争を起こし、平和を乱し
ついに帝国に武器を手にとらせる事態にいたらしめ
もう4年以上経過している

幸いに国民政府は南京政府に新たに変わった
帝国はこの政府と善隣のよしみを結びともに提携するようになったが
重慶に残存する蒋介石の政権は米英の庇護を当てにし
兄弟である南京政府といまだに相互のせめぎあう姿勢を改めない


米英両国は残存する蒋介石政権を支援し東アジアの混乱を助長し
平和の美名に隠れて東洋を征服する非道な野望をたくましくしている
あまつさえ、くみする国々を誘い、帝国の周辺において
軍備を増強しわが国に挑戦しさらに帝国の平和的通商に
あらゆる妨害を与えついには意図的に経済断行をして
帝国の生存に重大なる脅威を加えている


私は政府に事態を平和の裡(うち)に解決させようとし長い間、忍耐してきたが
米英は互いに少しも譲り合う精神がなくむやみに事態を解決を遅らせようとし
その間にもますます経済上、軍事上の脅威を増大し続け
それによって我が国を屈服させようとしている

このような事態がこのまま続けば東アジアの安定に関して我が帝国がはからってきた
積年の努力はことごとく水の泡となり帝国の存立もまさに危機に瀕することになる
ことここに至っては我が帝国は今や、自存と自衛のために決然と立ち上がり
一切の障害を破砕する以外にない

皇祖皇宗の神霊をいただき、
私は汝ら国民の忠誠と武勇を信頼し祖先の偉業を押し広め
すみやかに禍根を取り除き東アジアに永遠の平和を確立し
それによって帝国の光栄の保全を期するものである

781名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:49:17.25ID:W2o7Swgf0
個別の知識よりも関心とリテラシーに
重きを置いた方がいいけどな

ここで語られるレベルはそこらの本を
読めば済む話

782名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:49:40.19ID:eQgWMVNO0
>>772
江戸時代でも、改革や文化は必要だろ
時代がとまっていると言っても、
経済的には飛躍的に発展した時期だからな
人口を見ても分かるとおり、
ありとあらゆる点で発展が起きた
そしてやりすぎて問題(大飢饉化)も起きた
現代のデフレ問題と※本位制の行き詰まり

そして黒船開国以降、日本は大きく動き出す

783名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:49:46.65ID:cm/S506W0
元々策士ってイメージだし
教科書から消えても人気は変わらないだろ
やっぱ司馬遼太郎は凄いって事だ

784名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:49:56.56ID:lzILVhST0
世界的武器商人トルネコ・坂本龍馬

785名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:50:03.90ID:iQLJf7nf0
>>772
もしかしたら、すごい重要だった可能性もあるが
裏方であり、しょせん可能性の話でしかない
殆どの人がフィクションに引っ張られているってのが現実

786名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:50:20.97ID:eQgWMVNO0
>>782
×※本位制
○米本位制

787名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:50:23.81ID:6Sjs0w3G0
●小野田寛朗さんはルバング島でラジオやビラを見ていたが投降しなかった
理由をこう語る


■小野田
「日本はアメリカに占領されて傀儡政権ができている」
「みんな平和だとか、復興したと」
「だけど、あくまでアメリカに負けた国」
「僕に関係ない国」

■インタビュアー
「その国は傀儡政権に操られている国で
本当の日本というのはまた盛り返してくる」


■小野田
「それが正当な日本」




858 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 16:40:46.89 ID:Ok+KkPnS0

日本は今尚、実質占領状態にある
アメリカに不都合な政治家はみんな不審な死を遂げた
ゆえに日本は日本の利益となる行動をおこす事ができない
アメリカの脅威とならない程度の国力まで衰退し続ける

戦後史を知ろうとする日本人は少ない気がする
しかし戦後史を知るのは日本独立にとって大切な事だ
戦後史とはアメリカ占領政策との戦いの歴史であり
米ソのパワーバランスの合間での綱渡りだった
水面下で日米戦争は続いていたと言っても良い

冷戦が終わった事によって日本は綱渡りが出来なくなった
アメリカは日本の面従腹背の政治家や官僚を、スキャンダルと暗殺で葬り去った
戦後暫くの間アメリカのスパイとして活躍していた清和会に自民党を支配させた
日本は水面下の戦いに敗北し、名実ともにアメリカの植民地となった

788名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:50:38.79ID:SBEKjRlY0
今の総理は、長州だから、いろいろ変わってくるでしょう。
明治維新は、桂小五郎が一番功績大きい。

789名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:51:19.06ID:s+WA1Fdt0
天正年間の九州切支丹社会
・原マルチノが長崎に乗り込んだ澳門行きの船舶に奴隷化された少女が鎖でつながれていたとかは教えないけどね
・アルメイダがキリスト教徒なはずなのになぜかイスラム傭兵を乗船させた船で日本に来ていたりとか良く解らない現象について教えないし
・鎖国令というが、鎖国の始まりは長崎市キリスト教コミューンが先に非切支丹日本人側にたいして排除するゾーンとして入市制限令的なものを構築しだしたのが起源
・長崎切支丹コミューンは、勝田左近とか在地に武装兵を組織して火縄銃隊を組織
・島原半島の竜造寺VS島津に長崎切支丹コミューンは武器商人として大砲を有馬氏に供給し、インドマラバール改宗砲兵を派遣したりしている
・切支丹殉教はやりが、長崎でも宮崎県高千穂でも非切支丹を切支丹勢力が殲滅したり焼打ちしている
・当時の長崎切支丹コミューンの財源は、澳門-長崎の生糸貿易、教会を城塞化し、フスタ軍艦なども長崎に防衛力として強化、改宗した有馬氏への繋ぎの城として茂木に築城、時津浦・長与浦に拡大
・当時の日本社会で切支丹が広まった理由は、当時日本は欧州が遠く疎く、ローマ教皇領や司教座などキリスト教教会組織も封建領主に過ぎないが、神の前の平等を日本と違う普遍性と錯誤したかもしれない
・ポルトガルとイスパニアが同君王国になったため、初期キリスト教勢力は、ポルトガル主軸の澳門経由ではなくフィリピン総督府からのルートにシフトしていく
・当時、日本の銀が中華との貿易も相まって南欧諸国では有望視されていた、国家組織が不十分な幕府制度の日本の徳川家康はオランダを代理店的に利用し、後発組のオランダも日本の銀を利用した

790名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:51:22.62ID:QRKx4zRW0
西郷隆盛「ほっ」

791名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:51:46.84ID:f7FYA89o0
>>782
そうだね。文化人は大事だった。
でも政治関係はいらん。
あと、江戸時代は人口横ばいだったような。

792名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:52:36.47ID:aHR5myhE0
個人名は本当に要らない
日本史と世界史の繋がりなどに割いてほしい

793名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:52:45.77ID:5i26UbMs0
>>772
江戸中期ってのは人物覚える項目は少なくて、それよりも社会・経済・文化の変化や発展を
捉えるのが第一の時代ではあるな。

794名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:52:57.85ID:aQgtFaRE0
で結局、坂本龍馬って誰に暗殺されたの?

795名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:52:59.92ID:6Sjs0w3G0
●アメリカの自滅と日本の自殺【2】西部ゼミ 2012年11月10日放送
https://youtu.be/Ytt-8p_MUgE?t=270


■西部
「アメリカから有名な文学者がいたとしても
アメリカは嫌だという
アメリカの中の反アメリカ的な姿勢をもった者だけが
世界的に有名でアメリカの主流文化の中から
まともな文学が一つも出ていないんですよね

■伊藤
モーゲンソーが言っていたのは
文化というのは伝統の積み重ねがなければ文化にならない
アメリカっていう文明は、天才は線香花火のように生まれるけど
この国は文化の砂漠であると



https://youtu.be/EFRv7PoHuk0?t=1050
最近、7年間でアメリカで生まれた赤ん坊の半分以上が非白人
白人の老人が一人死ぬたびに白人の子供が一人生まれる
ヒスパニックの老人が一人死ぬと、ヒスパニックの子供が5.5人生まれる
テキサスとカリフォルニアの小学校、中学校の半分はヒスパニックで
テキサスとカリフォルニアはヒスパニックの国になる

796名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:53:03.04ID:W2o7Swgf0
ここの歴史知識マニアは
英語も漢文も変態仮名もロクに読めなそう

797名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:53:20.27ID:TRB+SScc0
>>755
西郷の変心はそれより前。
第一次長州征伐直後には、「当然とりつぶす」→「処分しないのが処分」となった。

勝海舟から「次は薩摩だぜ」と吹き込まれたとのこと。
以後薩摩は、長州を盾や鉄砲玉扱いして、幕府への武器として用いるようになる。

798名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:53:52.97ID:6Sjs0w3G0
李承晩
勝手に境界線を線引き
  ↓
1952?1962年まで
竹島付近の日本人漁民を拿捕、殺害
 抑留者数:3929人
 拿捕船舶:328隻
 死傷者数:44人
  ↓
※アメリカやイギリスは韓国の横暴を非難
※日本は敗戦で軍隊を持っていなかったため何も出来ず
※日本は国際司法裁判所に提訴したが韓国側は拒否
  ↓
韓国:捕まえた日本人漁師を人質に
「拿捕した日本人約4000人を返して欲しかったら・・・
条件1.
「日本で逮捕されている韓国朝鮮人の犯罪者472名を日本で釈放しろ!」
条件2.
「日本に住んでる韓国朝鮮人に永住許可を与えろ!」
「子々孫々まで永久に永住権を与えろ!」
条件3
 「金をよこせ」
  ↓
日本 「軍隊もないし、人命には変えられない」
・韓国朝鮮人の犯罪者472名を釈放
・韓国朝鮮人の子々孫々にまで永住許可を与えた(協定永住)

799名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:54:07.28ID:5i26UbMs0
>>792
義務教育でアナール学派の歴史学みたいなことやるの?

800名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:54:10.45ID:mzuo3Qpb0
歴史のない隣の半島の三国人が

日本の歴史破壊テロやるのか

801名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:54:12.31ID:IQXLGZmA0
>>794
萩原健一

802名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:54:16.10ID:9HtK7B560
歴史家から過大評価されてるから教科書から削ってもいいと思われている人物

上杉謙信 武田信玄 坂本龍馬 吉田松陰

803名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:54:27.77ID:w+ZA4ayi0
佐久間象山、吉田松陰、武市半平太

こういう幕末の思想家は教えといた方がいいかと

804名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:54:34.06ID:O/m5Vfrx0
これも歴史の修正力ってもんですよ

805名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:55:05.45ID:FhVie1mk0
司馬遼太郎の創作のイメージなんて
現実には尊重も信用もされていないよw
原作では史実通りに京都見廻組が殺したのに
TVドラマになると薩摩藩のせいに差し替えられている。そんなレベル。
一番司馬遼太郎を過大評価しているのは
司馬アンチだ。

806名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:55:12.65ID:Okfd7vgc0
結局日本の歴史は お上がつくった歴史だけが正当な歴史で
下級の者がつくった歴史は下等なので 深く詮索しないほうがいいよ
ってことで
これからも お上である我々がいいようにやればそれで済むから
あなたたちは黙って見てちゃんと年貢を納めなさいってことなんでしょ

807名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:55:13.16ID:UiXAQsjK0
自決した西郷だけは、やはり偉いw

変態仮面西郷を、楽しもう!

808名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:55:33.79ID:Co3PwKqd0
小松帯刀にスポットが!

809名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:55:41.62ID:OcBCTyXY0
近代化する前のに日本は自然とともに生きてたからな

江戸中期の天明の大飢饉1782年(天明2年)から1788年(天明8年)の間に92万人余りの人口減
東北地方中心に農作物に壊滅的な被害があり
江戸時代の蘭学医だった杉田玄白は著書『後見草』で、死んだ人間の肉を食べたり
人肉に草木の葉を混ぜ犬肉と騙して売るほどの惨状だったと伝えているが
自然とともに生きれた素晴らしい時代とも言える

810名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:55:45.52ID:5/+Tfw+J0
>>787
小野田さんは元の上官である谷口義美の命令解除の指令を待っていただけじゃw

アタマ良くても任務として言われたことを続けてただけ、本人はとっくの昔に「…負けたよなぁ…、けど、任務解除の令は受けてないし、しゃーないからこのまま続けるか…」って、理解していながら続けてただけw これが教育の恐ろしさw

811名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:55:50.14ID:oidf/Dll0
まあ小説上の偉人だしなあ これは仕方がないと思う

812名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:56:35.16ID:6Sjs0w3G0
GHQの検閲指針(プレスコード)

連合国最高司令官批判
極東軍事裁判批判
連合国最高司令官が憲法を起草したことの一切の言及、批判
検閲制度への言及
米国批判
ソ連批判
英国批判
朝鮮人批判
中国批判
他の連合国への批判
連合国一般への批判
満州における日本人の取り扱い批判
連合国の戦前の政策批判
第三次世界大戦への言及
冷戦への言及
戦争擁護の宣伝
神国日本の宣伝
軍国主義の宣伝
ナショナリズムの宣伝
大東亜共栄圏の宣伝
その他の宣伝
戦争犯罪人の正当化、擁護
占領軍兵士と日本女性の交渉への言及
闇市の状況
占領軍軍隊批判
飢餓の誇張
暴力と不穏な行動への扇動
虚偽の報道
SCAP・地方軍政部への不適切な言及
解禁されていない報道の公表
日本の小中高校にPTAをつくるよう旧文部省に指示

813名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:56:38.04ID:aQgtFaRE0
まー、偉人だけじゃなくて
歴史を悪い方向に導いた奴も
教科書に載せたほうがいいんじゃないの?
朝日新聞とかさ

814名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:56:46.88ID:s+WA1Fdt0
>>806
その日本特殊論はおかしい、世界中そうだからね

815名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:56:56.01ID:mzuo3Qpb0
歴史の教科書に載せろよ

不法移民 の

犯罪の数々を

816名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:57:37.44ID:IQXLGZmA0
古文の教材にしたらどうよ
筆まめだったらしいから、幕末の生活がわかっていいんじゃないの、よく知らんけど

817名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:57:59.24ID:eQgWMVNO0
>>858
政治的にはそうかもしれない
だが、経済的には必ずしもそうなっていない
文化に至っては、むしろ急速に米国離れをしていっていると思う
まず冷戦終結、バブル崩壊とともに米国への関心が薄れた
その結果、中国の影響力が強まる
これは米国が日本潰しをした結果、中国に依存せざるを得なくなったからだとも言える
更には中国の子分である北朝鮮が目立ち始めた
これは核一本の国で軍事国家ですらないような「地域」れべるなのだが、
面白いことにアジアでキーを握る国になった
問題なのは、この国が「大日本帝国」の正規の後継者になっていて、
韓国系日本人をはじめ、多くの人間が取り込まれてしまったことだ

その裏には中国の謀略があるが、
さらに恐ろしいことに北朝鮮の指導者の交代の際にロシアが乗り込んで来て、
親中派を権力から完全排除してしまった

更には中国を利用しながら、ワシントンDCに謀略を仕掛けてきている
それが今、共和党、民主党両党で大問題になっているwww

818名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:58:14.58ID:7u6FR8Rb0
坂本龍馬なんて外国の手先になって金を稼いでた極悪武器商人だろ?
クズじゃん。

819名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:58:23.09ID:s+WA1Fdt0
>>798
日韓基本条約に向けた外交のタイムラインと、李承晩ラインの時系列表を左右において観察することをお勧めします

820 ◆twoBORDTvw 2017/11/15(水) 16:58:29.54ID:/LB1JPWd0
小野田少尉は中野出だからもっと特殊だよ。命令解除を待ってたと言い切れない。
無論そういうのも含めて嫌いだ、旧態依然としてる、古い、可哀そうっていう
感想持つのはかまわんが、そう単純なキャラクターではない。

821名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:59:02.60ID:Okfd7vgc0
やはり画策者は ぱよちん だったのかよ

822名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:59:12.31ID:xL+4ocJJ0
>>797
マジか

それが本当ならたぶん初耳だわ、さんきゅー

823名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:59:18.63ID:6Sjs0w3G0
433 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 21:00:59.72 ID:zQfzgs/p0
白人は明らかに日常的習慣として食人をしていた痕跡があるのに
儀式的な生け贄だったとか言って誤魔化してるからな
祖先が人間を食ってるから脳の作りがおかしいんだ
気をつけろ


858 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 22:15:17.40 ID:OaBGokkH0
グリム童話初版見たら白人ってカリバニズムだと思うよ
犬食う韓国人や中国人より危険



717 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 21:40:03.13 ID:DAOgy8Wk0
>>676
紳士がいないから何百年も「紳士淑女たれ」ってスローガン叫んでるんだよ
イギリスには紳士も淑女も存在しない


913 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 22:29:32.81 ID:DAOgy8Wk0
>>725
スポーツの大会で言うスポーツマンシップだの選手宣誓で正々堂々戦う事を誓うのも同じ理由
ヤクザが仁義言うのも仁義ないから
アメリカが自由と正義をスローガンにしてるのも自由も正義も存在しないから

824名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:59:51.32ID:w+ZA4ayi0
横井小楠忘れてた

龍馬は勝海舟といい
そういう思想家とかの知識を全部集めて
薩長同盟締結をやったのなら

やっぱりキーマンというか、日本人には珍しいタイプではある。
日本人はこういう奴って胡散臭い。芯がない。なにがやりたいのかわからない
職人っぽくない。って感覚だろうが

龍馬みたいな人物は必要

明治維新は本当にキーマンというか最重要人物はやっぱり西郷隆盛なんだろうけど

825名無しさん@1周年2017/11/15(水) 16:59:58.60ID:y4elHaUN0
>>810
やってたことゲリラと変わらないから、
場合によっては現地政府により死刑にされてもおかしくないから、
身の安全が確保されないと怖かっただけだよ

826名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:01:08.60ID:5/+Tfw+J0
>>820
中野でも傍系の分校出身

それが却ってコンプレックスとなり、任務の徹底追求に自分を追い込んでいったと思うわ。新撰組と同じ発想

827名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:01:44.24ID:B3yupmM50
>>606
四代文明とか中国が威張りたいだけのものだからなくすべきだよな
あれ、外国行くと何それって言われるんだぞ

828名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:01:57.82ID:Okfd7vgc0
アンチ坂本龍馬は やはり ぱよちん だったのかよ (*´Д`)

829名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:02:06.15ID:Pp73GWKb0
>>696
日露戦争開戦前夜に昭憲皇太后のって本当なのかと常々思ってる

830名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:02:22.39ID:6Sjs0w3G0
●「あなたの先祖は、大学が売り飛ばした奴隷でした」 蘇った負の歴史、米国名門大学に奴隷売買の過去
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466440327/


40 :名無しさん@1周年:2016/06/21(火) 02:02:40.97 ID:erQgPFh+0
大学や学問や学歴社会自体が、富を収奪するための手段だし


54 :名無しさん@1周年:2016/06/21(火) 02:10:21.00 ID:erQgPFh+0
>>45
学問や宗教って、ターゲット先地域を統治して 富を収奪するための手段ですがな 
南米に攻め込んだ時は、宗教で騙され、原住民は勝手に死んでったらしい


31 :名無しさん@1周年:2016/06/21(火) 01:59:26.62 ID:rh+7J0lK0
白人残酷すぎ
奴隷に植民地に原住民族虐殺、
さらに捕鯨など他国食文化の否定と差別、宗教弾圧、
すげえよ、そりゃ世界牛耳るわけだわ。


もうヨーロッパ大陸から出てくんなよ


98 :名無しさん@1周年:2016/06/21(火) 02:24:48.30 ID:9R0bHJko0
>>カトリックの修道会であるイエズス会が運営する

宣教師が奴隷商人だったと裏付ける証拠の一つだな

831名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:03:06.42ID:s+WA1Fdt0
>>818
そう単純な話でもないのでは?
当時日本は天正年間の頃の優位性を完全に失って
特に科学的な公共性・図書館や大学などのシステムなどに裏打ちされた産業・軍事・法制において完全に後れを取っていた
自分で優勢な西洋列強に対抗するための武器を造ることも出来なかった。買わなきゃ、やられる
その優位性に付け込まれた日本は長州藩だろうがどこだろうが劣化版の船舶を途方もない金額で買い付けていくしかない状態であり、日本の幕末内戦にあわせて日本に銀行を開いた列強に住まう資本からの金を借り受けてべらぼうに不利な金額で買うしかなかった
オランダは日本に結構いろいろと親切にしてくれたな、オランダの国益があるのは当然だが、もっと感謝してもいいと思う

832名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:03:50.71ID:6Sjs0w3G0
430 :名無しさん@1周年:2016/05/23(月) 05:39:33.43 ID:N1N3lqUZ0
徳川政権が長続きしたのも、庶民から上流階級ひっくるめて
宗派は問わないから必ず菩提寺をもて、そして地域の象徴である
氏神も信仰しろと公布したがあれはただしかったな

先祖代々のアイデンティティを上手く個人に植え付ける事に成功していた
だからこそ、礼儀正しくて思いやりがある日本人が誕生したんだわ


438 :名無しさん@1周年:2016/05/23(月) 05:46:39.26 ID:IFookQmc0
>>436
いや、キリスト教の場合は一神教だからキリスト教に染まった国は
やたら価値観が画一化されてしまうんだよ、特に世界でも最もそれが
先鋭化されてるのは韓国人だ、韓国人がみんな同じ顔に整形したがるのは
あれは絶対キリスト教的な宗教の負の一面が出てるわ

434 :名無しさん@1周年:2016/05/23(月) 05:44:17.00 ID:IFookQmc0
日本土着の信仰である、自然信仰から発展した産土神信仰やがて
氏神信仰へと発展する旧神道と、それから先祖代々の霊を祀る型式となった
日本式の仏教の神仏習合はベストな選択だといえる

また日本の戦後は、コレを否定して田舎の先祖代々の営みを
ほっぽって都会に集ってキリスト教的な一つの価値観に凝り固まって
それにそぐわないヤツは自己責任だから死ぬしかないというのが
まかり通ったのが東京という都市だ


428 :名無しさん@1周年:2016/05/23(月) 05:37:27.65 ID:CGleeGOh0
韓国や中国がやたら自己中心的で、道徳のかけらがないのも
それぞれの道徳であった儒教や仏教を捨ててキリスト教的な
一神教やカネが全てだという重商主義に染まってからだろう

日本人もおなじだ、先祖代々の墓をおっ放り出して東京にあつめられて
なんでもカネが全てと洗脳された結果ではないかいまの頽廃ぶりは

833名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:04:25.68ID:+jwztVMu0
ペリー以前の対外史も詳しくやってもらいたいもんだ
いかに幕府の外交が愚かだったか知るべきだろう

834名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:04:37.78ID:Okfd7vgc0
アンチ坂本龍馬=ぱよちん認定ってことでOK?当然かww

835名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:04:55.58ID:RHTzME3J0
>>433
グリム童話の魔女が人間食うのなら
日本昔話でも鬼が人間食うぞ

836名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:05:52.32ID:Okfd7vgc0
アンチ坂本龍馬=日本人としての精神性を伺うことができない=ぱよちん認定

837名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:06:05.27ID:krKeOtt50
>>1
まだ「ゆとり」の残党が居るのかよ。

838名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:06:39.78ID:6Sjs0w3G0
107 :名無しさん@1周年:2016/01/29(金) 11:37:47.93 ID:e1y6YO6E0
仏壇そのものには意味は無いんだろうが、先祖を敬うという姿勢は
子供が親を敬うと言うことを学習するわけだしな。それに先祖が
あの世に居ると考えれば、見られているとも考えるしな。悪いことは
しずらいよな。

102 :名無しさん@1周年:2016/01/29(金) 11:37:06.75 ID:Yk98MwAq0
大人になるまで仏壇とか無用の長物と思ってたけど
自分が仏壇を受け継いで実際に身近な人が亡くなってみると
実はとても実用的なことが分かる

宗教的なことはもちろんだけど
・まず、仏壇は人を集める
「お線香を上げさせてください」と人が故人を偲ぶ場となる

・仏壇は物を集める
お菓子や珍しい食品、いただきものが供えられる
なにか「よいもの」をお供えして、家族がそれを後でいただく
場合によってはよいものをいただく口実として
仏壇にお供えすることもw

人付き合いとか折々の行事とか面倒くさいことも発生するけど
それが生きていく上での豊かさになるって面は否定できないよ


111 :名無しさん@1周年:2016/01/29(金) 11:38:56.52 ID:JlDnsdNC0
キリスト教の侵略を受けなかった理由が
改宗したら大切な先祖はどうなるんだっていう問題だし
まあ歴史的に価値はあったとは思う

839 ◆twoBORDTvw 2017/11/15(水) 17:06:41.12ID:/LB1JPWd0
批判は構わんと思うが、個人的にはなんつーか異端も良いところというか
曲者って感じだな。例えば小野田は自身のイメージアップのためなのか、あえて「オレは兵隊
だった」とか老いてから言い出した。帰還後は「軍人」つってた、だって少尉だもの。
しかし兵隊って言ったほうが立場弱いというアナウンスになるだろうと考えたと
予想してるのよ。小賢しいがなんでも利用するのが中野流なので、それは正しいと思う。
まあそうだとしてそういうのが大嫌いな人も多いだろうし、多い方が健全だとも思うが。

840名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:07:06.18ID:QClvo25V0
>>827
用語はともかくとしても、大河のほとりにできた
大きな4つの文明を何それ、とは言わないと思うよ。
言われてことあるの?

841名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:07:17.80ID:zmh/q+zL0
お約束の時間切れで大正時代までしか授業で教えないのも
改善しろ

842名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:07:26.26ID:/rd79tuH0
坂本正男が何だって?

843名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:07:30.93ID:sC41RpkN0
どう考えても、今まで過大評価されすぎてた

844名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:07:50.58ID:HWk5qdGo0
>>649
IS指導者そのものだな

845名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:08:24.30ID:6Sjs0w3G0
●白人さんに侵略され続けてきた日本



・1854年  日米和親条約→メリケン糞アメリカに下田と函館を開港→鎖国オワタ…('A`)
・1854年  日英和親条約→長崎と函館を糞イギリスに解放
・1855年  日露和親条約→糞ロシアに長崎、下田、函館を開港
・1855年  日蘭和親条約→オランダに長崎解放
・1858年【悲劇の年】安政五カ国条約→

アメリカ・ロシア・イギリス・オランダ・フランス等による
反日丸出しの不平等条約(日本を差別する反日条約パレード + 無能な幕府が勝手に結ぶと言っても、
全ての原因は侵略者である外国であり、幕府は列強による恫喝の被害者

→・1858年  戊午の密勅
【↓安政五カ国条約(日本を差別する反日条約。天皇陛下日本朝廷を恫喝脅迫侵略した外国は真のA級戦犯)】

・1858年  日英修好通商条約  糞イギリスによる不平等条約  
(日本が差別を受ける条約。孝明天皇朝廷を無視し、日本を脅迫した条約。)
(フェートン号事件や小笠原諸島侵略事件等外国が日本を侵略 = 天皇陛下への攻撃となる)

・1858年  日仏修好通商条約  上に同じフランス
・1858年  日露修好通商条約  上に同じロシア
・1858年  日蘭修好通商条約  上に同じオランダ
・1858年  日米修好通商条約  上に同じアメリカ

・15?00?年 日本人が白人さん等の奴隷に
・1623年   アンボイナ事件  オランダ側による日本人等を拷問虐殺
・1806年   文化露寇
・1808年   フェートン号侵略事件
・1828年   シーボルト事件 (スパイ事件)
・1853年   黒船襲来、アメリカ小笠原諸島侵略事件等  
      (列強白人さん等による日本実質侵略圧力、様々な国、白人さんの植民地国が日本の脅威に)
・1858年   安政五カ国条約等 (アメリカ等による日本差別、不平等条約、武力恫喝
・1886年   ノルマントン号事件
他大量

846名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:08:42.84ID:krKeOtt50
>>833
鎖国までを見ると、また別の面が見える。
学校じゃ全然教えてくれないけどね。
問題は、200年経つうちに手段が目的になったことだな。
尊攘派はその典型。

847名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:09:09.37ID:Okfd7vgc0
坂本龍馬を過小評価する ぱよちん

848名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:09:12.14ID:5i26UbMs0
>>827
四大でも五大でも六大でもどうでもいいが、
取り敢えず世界各地の古代文明発祥の様子は知っておいたほうがいいだろ。
黄河文明の「邑」というのはいわゆる都市国家なんだなとかさ。

849名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:09:22.20ID:KKNqbBAU0
>>1
これはグッジョブ
韓国で安重根が英雄になっているようなもの

850名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:09:24.44ID:E+Y1Vj8Z0
坂本龍馬は土佐藩でも上級武士の出

851名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:09:24.84ID:H029TMe20
>>9
素晴らしい。。。。。。

852名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:10:14.59ID:1JsDlSfy0
>>802
吉田松陰以外は流しで覚えるなら必要ないからな
ただ、吉田松陰は入れとかないと井伊直弼が何で桜田門で襲われたか微妙に分かりづらくなる
吉田松陰はこいいう奴で、井伊直弼が安政の大獄でこういう連中虐め回したり
勝手に外国にあっちこっちの港を開港して大反発受けたんですね
それで水戸藩とかのどっちかというと反幕府の一部が凶行走ったんすねって流せるからな
これで吉田松陰いないと水戸藩の内情話さないと内容が薄くなってしまうし
水戸藩の内情話はじめたら流しで済まなくなる

853名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:10:58.09ID:6Sjs0w3G0
西尾幹二先生、発言まとめ

「中世ヨーロッパは巨大な政治体制であった」
「共産党みたいな、ソ連や中国みたいな政治体制だった」
「異教徒と異端に対する考え方が違う」
「異端に対しては残酷、異教徒に対してはうまくやらないといけないから妥協することもある」
「内部の異端には厳しい」
「アウグスチヌスは司祭が不正をしたとき、カトリックの政治体制を守るために
目の前にあるこの教会が神の国である、あなたがたは神の国に生まれてのであるから
三位一体を唱えていれば司祭が犯罪者であろうが何であろうがかまわない」と擁護
「カトリックはすごい政治体制だった」
「そのカトリックの政治体制に疑義を唱える動きは初期からあった」
「しかしカトリックに1500年押さえ込まれ続けた」
「それが宗教戦争になる」
「その物凄いエネルギーを秘めた、自分が救われるということではなく
布教して他人をキリスト教徒にしていくというエネルギー」
「神の再来は近い、時は来たり、1000年王国、明日どうなるか分からんと焦っている」
「一人でも多く救わなくちゃいけない」
「十字軍もそれで救わないといけないから殺す」
「そのすさまじさはアメリカに渡っていったコロンブスも同じ」
「東ヨーロッパで広がっていった北の十字軍も同じ」
「すさまじい権力拡張欲と、同時に他を救済するという思い」
「これはアメリカの帝国主義にまっすぐつながっていく」
「ソ連の共産主義も同じ」

854名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:10:58.90ID:HWk5qdGo0
>>847
坂本を過大に賞賛しないとパヨク扱いする低能が坂本信者ってことだな
馬鹿すぎる

855名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:11:10.45ID:yBKO3VxE0
>>834
そもそもねらーは歴史は宗教と同レベルで好きじゃないんだよ
創作だったり美化されてたり、逆に貶められてたり
誰かの意図でそうなってる結果を見せられてるだけ、ってくらい想像付くでしょ

なんで今そうなってるのに過去にはそんな事されてないと思えるのかと
5ch見ててこのくらいも想像出来ないのかなぁ
誰かの都合の良い真実になってるだけでしょうに

856名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:11:16.25ID:w+ZA4ayi0
>>818
なんでも犠牲はつきもの
世の中そんな平和で綺麗事だけでは無理

そういう武器、兵器アレルギーみたいなのやめよう
そういうのがあって、経済活動とか有事に逆になってないとかプラスもある。

先進的な武器や兵器に目をつけるのは賢いし、むしろ当たり前ではないだろうか

857名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:11:22.23ID:uECBq6uh0
>>736
おまエラはさっさと祖国に帰って兵役に就けw

858名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:11:22.23ID:HcP+nit8O
暗記型学習の否定を理由にしながら
代わりの学習方を提示せず

日本成立に関わった人物を消していく

意図があると思わざるを得ない

歴史に詳しい人らは「やむ無し」などと言うが

暗記項目を減らす理由が暗記学習の負担を減らす為などという
訳の分からない理屈に
「やむ無し」といってるわけではない

かなりミスリードしてんだよね
こういう流れは毎回な

聖徳太子のときにうまくいったからと繰り返してきたろ

歴史通は自分の知識を誇る前に

暗記学習がおかしいから
暗記項目を減らします
という筋の通らない話に疑問を持つべきだろう

歴史を見るときには当たり前にやってることだろ

859名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:11:30.86ID:s+WA1Fdt0
>>845
日本だけがやられたわけじゃないけどね

中華もやられまくってたし、インドやミャンマーだってそう、当時は欧州列強にアジアアフリカオセアニア、ネイティブ南北アメリカ誰もかなわなかったのだから

860名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:12:02.79ID:avzGd8dJ0
武田信玄上杉謙信坂本龍馬吉田松陰削って
あべぴょんご一行を載せる事にしますと閣議決定

861名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:12:12.86ID:Rx5FbvHw0
歴史自体が不要だよ。大化の改新から明治維新まで10行くらいでまとめろ。

862名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:12:41.64ID:6Sjs0w3G0
■多くの国では、子供は搾取対象ですからw
なので子供ははやく大人になって自立して
搾取から抜け出そうとがんばります。

日本の子供が子供らしくてかわいいのは、
子供のままの子供時代を許されるからです。

この子供時代の子供として無償に愛された受け容れられた経験が
オトナになってから他の国のオトナとは違う社会を築きます。

他の国の大人達は、大人になってから、子供時代に満たされなかった
子供の衝動を社会に他国にぶつけます。

韓国なんてまさに親に国に虐待して育てられたような人間だから
日本に対して幼児のようにめちゃくちゃなわがままを言って
それを通そうとする。あれは完全に甘えだから。

世界中が日本にくだらないいちゃもんつけはじめてるのを見ると
こいつら五歳児かよって思う。

863名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:13:23.56ID:Okfd7vgc0
>>854
歴史とは過大に称賛するとか卑下するとかのものじゃないんだよ ぱよちん

864名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:14:35.66ID:HWk5qdGo0
>>863
俺は保守派なんだよ
馬鹿じゃねーのか?

865名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:14:43.67ID:gezjs4UX0
吉田松陰死んだ

866名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:14:45.25ID:5i26UbMs0
>>852
上杉謙信と武田信玄を「覚える必要がない」のは何故っすか?

867名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:14:48.28ID:iRD3fNWt0
船中八策と大政奉還の案は、坂本龍馬ではないというのが最近の説
薩長同盟も坂本龍馬が絡んでないのは(中岡慎太郎の功績)と言われ始めている

868名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:15:18.80ID:TmS8Fklb0
Fate/GO・刃牙道「それは困る。」

869名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:15:39.73ID:6Sjs0w3G0
■宣教師 ニエッキ・ソルド・オルガンティーノ

「我々ヨーロッパ人は、互いの間では賢く写るが、
日本人に比べるとはなはだ、野蛮であると思う。
 私は毎日、日本人から教えられることを 告白しなければならない。
私は世界の中で、これほどまで天から才能を与えられた民族はないと思う。」
「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、
科学、見識、文明はローマよりはるかに高尚である。
信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている。」
16世紀 イエズス会本部への報告書より 



■ザビエルの見た日本

そこで私は、今日まで自ら見聞し得たことと、
他の者の仲介によって識ることのできた 日本の事を、貴兄等に報告したい。
先ず第一に、私たちが今までの接触に依って識ることのできた限りに於いては、
此の国民は、わたしが遭遇した国民の中では一番傑出している。
私には、どの不信者国民も、日本人より優れている者は無いと考えられる  
日本人は総体的に良い素質を有し、悪意が無く、交わって頗る感じが良い。
彼らの 名誉心は特別に強烈で、彼らにとって名誉が凡てである。
日本人は大抵貧乏である。
しかし武士たると平民たるとを問わず、
貧乏を恥辱だと思っている者は一人もいない。
日本人は何よりも名誉を重んじ、彼らの大多数は貧しいが、
貧困は貴族にとっても 武士にとっても平民にとっても、
決して恥ずかしいことでも、不名誉なことでもない。
彼らは「正直さ」のほうを選ぶ。
未信心者のなかで、日本人より優れている民族は、いないと思われる。

ペドロ・アルベ、井上郁二訳「聖フランシスコ・ザビエル書簡抄」より
http://www.page.sannet.ne.jp/gutoku2/kirisutokyou.html

↑オンリーワンなんだよ… 日本は、日本人は 中華文明圏の国じゃないんだよ、良くも悪くも

870名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:15:45.15ID:jealMrUT0
司馬遼太郎が有名にしただけで、実際たいしたことはないわな

871名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:15:56.00ID:5/+Tfw+J0
>>865
スマン、お前の言いたいことなんか、すぐにわかるw

https://www.youtube.com/watch?v=RHr8T-pjJ58

872名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:16:44.66ID:UJ0AcixY0
今で例えるとアウンサンスーチー。


トーマス・ブレーク・グラバー - 隠された真実
グラバーは中国に阿片を売りまくって阿片戦争を引き起こした麻薬貿易商社ジャーディン・マセソン商会の代理人で…
武器商人であるグラバーは、坂本龍馬の亀山社中を通じて薩長に武器弾薬を提供した。
https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/thomas-blake-glover


元ミャンマー大使が語るアウン・サン・スー・チーの実像
現ミャンマー軍政は過去のイギリス植民地時代に行われたイギリスによるミャンマー人に対する屈辱の記憶から
欧米(アメリカ)という外国勢力により操られ迎合している売国奴のアウンサン・スーチー勢力から国家を護る為にやむを得ず軍政を敷いているのです。
https://www.youtube.com/watch?v=Q6-brDHx9e0

873名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:16:50.64ID:eV3/ewcg0
>>674
要らんやろ
料理や裁縫なんか趣味の産物

874名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:17:03.74ID:6Sjs0w3G0
346 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:50:00.18 ID:+0jjuGWl0.net [5/15回]
>>309
ザビエルは

「世界中を見て回ったが、日本人ほどキリスト教にふさわしい非西欧人は
いない」と言ったそうな。

「とにかく利口だし倫理観もある」からだとか。
言い換えれば、他の地域のアジア人は見込みなしと判定していたそうだ。
「日本を他のアジア人のように植民地にしようなんて夢にも思うな。
それを許す無気力な国民じゃない」とポルトガル王家に忠告している。

ちなみに他のアジア諸国については、
「根性が曲がりすぎて貪欲で愚劣だから、支配関係を築いてから教化」
という発想だったらしい。


378 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:59:53.49 ID:IstrO6qf0.net [1/2回]
>>113
当初イスパニアは日本を占領する気でいたんだけど
「戦闘国家なので無理w」と工作員たる宣教師が本国に報告してる。
その変わりキリスト教国化して明攻略の先兵として使おうと考えたけど
その野望を砕いたのが秀吉なんだよね。

875名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:17:28.19ID:Okfd7vgc0
>>864
保守派?その精神性が微塵も感じられねえ
坂本龍馬という日本人が大切に思ってる人をけなす人に日本人がいるわけがない
やっぱ ぱよちん認定で間違いない

876名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:18:11.53ID:Kjbwce8u0
竜馬については、功績に確たる証拠がないので仕様がないね。
でも、司馬遼太郎によって竜馬が有名になったというのは間違い。
明治以降、竜馬ブームというのは2度あった。

877名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:18:14.88ID:vPUF9cbs0
5chおじさんはひねくれているしな

878名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:18:28.62ID:s+WA1Fdt0
>>869
日本という布教区の存在と立場を上げるために持ち上げていた面もあるから、まあ割り引いて考えるべき
ヴァリニャーノかなんかも遣欧使節を王族みたいにたしか本国には喧伝していたはず、
ために接遇がかなり好待遇に成ったと思われる。
まあ有馬氏の親族だから王族?という強引な解釈もあり得るのか?詐欺に近いとは思うが

879名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:18:59.80ID:yBKO3VxE0
>>875
勝手に日本人代表ヅラして語らないで!

880名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:19:21.68ID:fiiztmUC0
それよりも日本の歴史教育が遅れているのは歴史は絶対ではなく
各国によって歴史観が違うということを教えていないこと
ヨーロッパなんかではこの歴史は自国の歴史観にもとづいて
作っているので全ての国が同じではないと教えていると聞いた
その通りだと思う

881名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:19:44.00ID:Dof20O410
約半分って…

882名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:19:57.41ID:tTZ5zkCt0
>>874
やめよう
東芝や神戸製鋼見てたら悲しくなるから


と、過去を振り返り今の日本はどうなんだ?と、考えるのが歴史

883名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:20:27.02ID:5i26UbMs0
>>870
でもまあ、「有名でありその逸話や名言が世間や書物で良く引用される」っていう人物や事件を
覚えさせとくってのも、一応理には適ってんのよ。

カエサルがルビコン川を渡った逸話も、一応知っといたほうがいいのと同じようなもんでさ。

884名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:20:29.74ID:6Sjs0w3G0
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・宗教法人日本バプテスト同盟 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
・アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18
・財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-3-18
・河本を守る市民の会 新宿区西早稲田2-3-18
・片山やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・ホンダを許さない!吉本緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
・日本基督教団 新宿区西早稲田2-3-18




646 :名無しさん@1周年:2016/12/24(土) 09:36:56.87
>>51の団体が入ってるビルの外観
http://i.imgur.com/kb0NkLP.jpg

所有は、公益財団法人早稲田奉仕園
現在の理事長は、早稲田大学前総長、同大学院教授の奥島孝康

そういえば日本死ねの審査員も全員早稲田
【審査員】
姜尚中 早稲田政経
俵万智 早稲田文学部
室井滋 早稲田社会科学部
やくみつる 早稲田商学部


つまり早稲田大学が、反日の拠点となっていて、ガンということ

885名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:20:46.12ID:+jwztVMu0
>>852
たまたま徳川斉昭が吉田松陰と同じように日米修好通商条約を批判していたから
松陰も斉昭派とみなされてとばっちりで殺されたようなもんだよね

886名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:20:54.10ID:Okfd7vgc0
>>879
ぱよちん顔してるくせに保守を名乗らなでね

887名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:20:55.00ID:iQLJf7nf0
幕末や戦国時代だけを学ぶ教科であれば
当然覚える必要ある人物だろう
ただ日本史となると必要性は非常に薄い

888名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:20:58.11ID:1JsDlSfy0
>>866
流しなら、応仁の乱から戦国大名の勃興、織田が今川ボコって豊臣従えて徳川と同盟
武田勝頼や浅井、朝倉吹っ飛ばして快進撃
たまに一向一揆に手酷い目に遭わされて、延暦寺や石山本願寺攻めた
その後本能寺で明智光秀に暗殺されて、豊臣秀吉が毛利攻めから取って返して襲撃。明智を討つ

流すと出さなくても行けるんだよ。ただし超つまらないけどな

889名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:21:35.05ID:/XEXjYYV0
>>74
バカw
ターニングポイントw

890名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:21:45.93ID:yBKO3VxE0
>>886
俺は自分を保守言ってる人とは違うよ

891名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:21:59.13ID:Fx7zMVug
エゲレスの使いっ走りの口だけの人だからしょうがない

892名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:22:31.56ID:6Sjs0w3G0
656名無しさん@1周年2017/08/23(水) 09:20:26.74ID:D7jKQe/D0
>>638
言っとくが今の一流大学と言われてるとこは、
GHQの下僕である東大の悪行(捏造の自虐史観押し付け)の
片棒をついで今の社会的地位を手に入れたので、
お前の言われるマシな大学とは多分ないぞ

嘘と捏造と虚飾の上に立ってるのが今の大学序列

日本人や日本国の味方をした大学が、
アホの三流大学と地位を落とされたのは皮肉だねw


82名無しさん@1周年2017/08/23(水) 04:21:40.55ID:RB6hoeon0>>84
>>80
海外アジアの政財界だと早稲田は主要な留学先なんだよ
向こうの政治家実業家で早稲田に留学経験のある人が多かった


84名無しさん@1周年2017/08/23(水) 04:32:01.14ID:aztvaZyp0>>87
>>82
戦前からの伝統だな
アジアでは慶應より早稲田の方が知られてる

893名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:22:43.54ID:CQsUSxI20
>>12
この寺田屋騒動ってのは
龍馬の話じゃない方じゃね?

おいごと刺せー!やろ

894名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:22:45.92ID:/XEXjYYV0
>>888
日本史自体がつまらん

895名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:22:51.56ID:+X408sSL0
>>575
今では町家が100軒あるかないかってのは家康が業績強調するための嘘って言われてるぞ
後北条氏や円覚寺の古文書などから栄えてたのが分かってる

896名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:22:52.92ID:UJ0AcixY0
今で例えるとピースボートに武器を流した人。

東ティモール元大統領でノーベル平和賞受賞者のラモス=ホルタ氏がピースボートを訪問されました | 国際交流NGOピースボート
http://peaceboat.org/3972.html

朝日はどこの国の新聞か|絶対戦士〜当たって砕けろ!!〜
白人の国籍を持つラモス・ホルタたちは色つき人種インドネシア人の支配を嫌い、
オーストラリアと組んで無理矢理独立してしまった。

♚:35─3─東ティモールのインドネシアからの独立運動を手本としている中国共産党と琉球独立派琉球人。〜No.223@      - 1:昭和天皇は戦争回避とユダヤ人難民救護を希望し原爆開発中止を厳命した。
・2016年12月号 正論「折節の記 高山正之
東ティモールも似たような話だ。その沖に眠る海底油田を手に入れようと豪州が東ティモールの半分白人シャナナ・グスマンと組んで
『支配者インドネシアは残忍。どうしても独立したい』と騒ぎ出した。
結局、国連まで騙して独立させ、グスマンには豪州の白人女と多少の金を与え、海底油田は豪州が手に入れ、それは大儲けした。
http://d.hatena.ne.jp/nisikiyama2-14/20170131/1485872696

897名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:23:29.91ID:HS9cogT40
>>880
ヨーロッパは世界史と自国史が渾然一体となっているので教え方間違えると自国史のはず
がヨーロッパ主体の歴史になっちゃうんだよね。

898名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:23:32.69ID:5i26UbMs0
>>873
趣味というよりは、まさに「家庭生活上必要な手作業」だわな。
学問授ける学校で教える事なんない?という思いは、特に高齢者世代には多いだろう。

899名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:23:34.17ID:6Sjs0w3G0
823 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/23(土) 11:26:48.45
■平成2年大嘗祭反対声明参加

ICU、明学、フェリス: カルヴァン派
関西学院大: メソジスト派

「大嘗祭を国家行事としてやった場合、
私どもキリスト教系大学は、留学生を他の大学よりも
多く受け入れているだけに、
とりわけアジアからの留学生に申し訳が立たない。
国際化を進めるうえでも、私たちがはっきり物を言わなければならない」


■同不参加

上智:カトリック
立教:聖公会
青学:メソジスト
東女:日本基督教団 


824 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/01/23(土) 11:28:23.40
>>823
カトリックの祭りのときは公費を行政から受け取ってるくせに
神道の祭りのときは反日活動してるんだよな
ほんと倫理観の低いクズ


825 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/23(土) 11:35:05.56
>>823
これだからキリシタンは弾圧されるんだろう
こんな国の行事に口出しをするなんて、
反体制テロリストグループと何ら変わりない

832 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/23(土) 17:45:30.70
>>823
ほんっとキリスト教って独善的だよな
十字軍の頃の気質が未だに抜けてないのかよ
日本は神道の国なんだから、あんたらが外来という立場をわきまえなさい

900名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:24:16.86ID:zmh/q+zL0
一番大事な日露戦争からGHQの占領政策までを教えない時点で
教育として成立していない。
土偶とか埴輪とかどうでもええやろ

901名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:24:29.57ID:TXbDUMly0
>>73
そういう観点だろうな。

902名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:25:23.08ID:6Sjs0w3G0
320 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:42:22.18
ブッシュ大統領やクリントン大統領が卒業した名門イェール大学
その創設者Elihu Yaleが幼児誘拐よる
奴隷貿易と虐殺虐待をともなう植民地支配によって
巨万の富を築いた東インド会社の総督だったことを知る人はあまりいない

イェール大学がアフリカ系やヒスパニック系の学生受け入れに積極的でなかったり
教授のほとんどが白人だったり、
学内に白人至上主義の名族たちが集う
秘密結社スカル&ボーンズがあたりするのは、
創設者そのものがアレだから
奴隷商人が荒稼ぎした遺産で運営される大学が
超名門として扱われいまだに白人至上主義から脱却できてないのに
それが許されている白人社会の闇は深い


326 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:43:57.19
>>320
そうなのか。ローズ奨学金も
ちょっと前まで白人だけだったような。今は違うらしいけど
セシルローズも白人至上主義者だったらしいね


428 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 12:15:21.36
>>326
セシル・ローズは強烈なレイシストで
奨学金の対象は当初英米独の白人に限られた
その後対象国は拡大されたがいずれもかつて英国の植民地だった国ばかり
要するにイギリスの植民地の支配者たる超エリートを養成しようというのが
この奨学金の狙い

このような差別主義が背景にあるにも関わらず
超上流階級だけが享受できるこの奨学金のブランド価値は高く
英国大好きなアメリカの富裕層ががんがん寄付してるため
アメリカ人枠がもっとも多い
香港は中国への返還時にいったん非対象国となっていたが、
華僑の大富豪がローズ奨学金に莫大な金を寄付したため香港枠が復活した

903名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:25:26.76ID:/XEXjYYV0
>>866
大したことしてないから

904名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:25:34.87ID:Okfd7vgc0
>>890
日本人の誰もが坂本龍馬のことを明治維新の志士であり日本の英雄で教科書でいつまでも語り継がれるべき偉人だと思ってるのに
それを汚す不届きな輩はやはり日本人ではなく 日本人であっても ぱよちん

905名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:26:24.02ID:w+ZA4ayi0
>>73
龍馬はむしろ悪くない
吉田松陰はちょっと都合が悪い面もあるかも

906名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:26:34.61ID:yBKO3VxE0
>>894
だよね、俺らはそっち側

でも好きでもいいんだよ、ちゃんと創作要素も込みで愉しんでるなら
創作とか言うと怒るのはどうかと思うの
このスレにも居そうだけど

907名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:26:49.43ID:s+WA1Fdt0
>>896
東チモールの位置はやばいと思ってたからけして書いたりはしなかったが
やはり中華も当然目を付けているよね当然、あそこ策源地としてはすごーくいい位置なんだよね
豪州人もいずれ苦しみが始まれば理解できるだろう
インドネシアやフィリピンも内部分裂が促進される工作が始まるだろう、まあインドネシアはマラッカ海峡よりのナツナ諸島が沖縄のように狙われているみたいだけど
あの辺数珠つなぎに奪っていかないとインド洋に連結できないからねえ
そういう意味ではフィリピンでは、ザンボアンガあたりの旧奴隷貿易のイスラム王国が中華帝国に冊封していた故事で昨今中華が現地に特使を派遣しだしたことが注目に値する

908名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:27:05.73ID:/XEXjYYV0
松陰バリバリ保守のマジキチだからなあんま知られてないけど

909名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:27:09.92ID:m5Ihv5ud0
>>866
所詮は局地戦

910名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:28:02.67ID:NEn/mgPx0
世界中の反政府勢力に資金提供して国を裏から支配する例のあれか?

911名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:28:07.90ID:5i26UbMs0
>>888
極端な織田中心史観ってのは面白くないわなあ。

ところで、
>織田が今川ボコって豊臣従えて徳川と同盟
これ違和感。

912名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:28:20.51ID:AzYmvrC90
>>769
総合理科を必修にしても大学が受験科目に入れてくれないので(総合理科で入試を作れない)、
進学校で未履修続出になってしまう。
妥協案で理科の基礎科目を3つ、もしくは理科の基礎科目1つ+科学と人間生活(総合理科の代替)となった。

その結果、地学の選択が激減したが

913名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:28:43.66ID:m5Ihv5ud0
>>909
所詮は局地戦で戦ってた者同士
歴史的な体勢に直接関係してるわけではない

間接的には影響してるけどね
徳川は武田の兵法をとりいれてるし

914名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:28:50.51ID:HS9cogT40
>>908
大和魂の生みの親なんだけど何故か大河ドラマではカットするよな。

915名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:28:56.93ID:UJ0AcixY0
例えるとSEALDsが武器を流すようなもの。

トーマス・ブレーク・グラバー - 隠された真実
グラバーは中国に阿片を売りまくって阿片戦争を引き起こした麻薬貿易商社ジャーディン・マセソン商会の代理人で…
武器商人であるグラバーは、坂本龍馬の亀山社中を通じて薩長に武器弾薬を提供した。
https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/thomas-blake-glover

"トルコに異変"暴動の裏側に潜む「革命ビジネス」 - 日経スペシャル 未来世紀ジパング 〜沸騰現場の経済学〜|テレビ東京(2013年9月2日)
「アラブの春」をはじめ世界各国のデモや暴動、革命の場で使われていた「謎の拳マーク」という共通点から
「革命をビジネスとして輸出している企業」に辿り着く。・・・「オトポール」・・・
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20130902/


■死の商人が政権転覆するときのマークは「安倍政権打倒」運動で使用される。

NED(全米民主主義基金) SEALDsデモで使われる”拳”のシンボル
セルビアの「ブルドーザー革命」はオトポール!
自らオトポール動画もTwitterに投稿するとはわかりやすい。...
SEALDSにアドバイスするツイートをよく見かけたけどね。...
「安倍政権打倒 怒りのブルドーザーデモ」の拳チラシ...
”オトポール!”の”拳”はNED、ソロスから資金提供受けているが、CIAプロジェクトの一環である...。
またSEALDS奥田が出席したマニラ国際会議の主催者のベトナムVOICEはNED資金と判明したと以前記事にも書きましたが、
雨傘、ひまわりと同様にCIAフロント組織、ネオコンNEDの繋がりが明白です。
https://blogs.yahoo.co.jp/x_lucy0_x/42655119.html
「安倍政権打倒」の学生ハンスト実行委員会に「オトポール」
https://pbs.twimg.com/media/CM96OvOVEAE1Mkt.jpg
命と自由を守る8.17若者憲法デモ@福岡「安倍やめろ!」に「オトポール」
https://pbs.twimg.com/media/CJ0vzyFVEAAG3_Z.jpg
「安倍政権打倒」ハンガーストライキに「オトポール」
http://4.bp.blogspot.com/-6pfIgxc0JSQ/Vd74LQTrqxI/AAAAAAAABG8/eiqhabk2ho4/s1600/3750.jpg
「しばき隊」のポスターに「オトポール」
http://3.bp.blogspot.com/-lK7UojRixo8/Vd74ofuQOmI/AAAAAAAABHM/zOuTpnWcsG8/s1600/t02120160_0212016012670850659.jpg

世界各地で政権転覆した死の商人が使用するマーク「オトポール」
https://pbs.twimg.com/media/BTsLfeTCEAAgqb5.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/70/b5/6b7499e08bb74e34ac495fbcc72dc0f4.jpg
http://www.novosti.rs/upload/images/2014//11/17n/dru-otpor-U-TEKST-SPAJANJE-.jpg
https://sassywire.files.wordpress.com/2010/06/mideast-egypt-protest-2010-4-13-14-48-46.jpg

916名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:30:24.09ID:lR5OEg2oO
正直、日本の歴史を紀元前から戦後までやるには時間が足りてないよね

917名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:30:37.52ID:5i26UbMs0
>>909
上杉と武田の一番の歴史上の役割が「川中島の合戦」だと思ってるとしたら、
確かに、そんな記述してる教科書は批判されてよい。

918名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:30:41.96ID:/XEXjYYV0
>>913
兵法を取り入れましたで終わり

919名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:30:49.28ID:s+WA1Fdt0
>>913
あるていど纏めてくれていたから仕事が手短に済んだという面もあるけどね

920 ◆twoBORDTvw 2017/11/15(水) 17:30:51.55ID:/LB1JPWd0
松陰って張良っぽいよね。

921名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:31:08.14ID:HS9cogT40
>>913
上杉謙信も武田信玄も伊達政宗も教科書に載せる必要はないが石田光成は必要。
歴史の流れってそういうもんなんだよ。

922名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:31:19.28ID:iQLJf7nf0
>>916
近代史は別枠でやった方が良いだろうな

923名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:32:16.73ID:58LKak3C0
>>866
武田信玄と上杉謙信が歴史の流れでいようがいまいが大して変わらないからでしょ
例えば武田信玄や上杉謙信が病死せず織田信長に勝って上洛してたら話は別だけど

924名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:32:22.46ID:HS9cogT40
>>916
まともに縄文からだと1万年あるからねえ。

925名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:32:29.24ID:/XEXjYYV0
>>911
教科書に載るなら織田中心でも別におかしくはない

926名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:32:44.47ID:SpZBp2ui0
>>3
ただの商人だし

927名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:33:24.43ID:5i26UbMs0
>>913
近代以前は実は日本の海の玄関ってのは日本海側で、
そこで最大勢力もって栄えてた大大名が上杉なわけでしょ。
織田のライバルだった勢力は「覚えなくていい」ってのは、なんだかなあ・・・

928名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:34:33.88ID:fI11rY7E0
>>916
一国の通史を400ページぐらいで収めるから、事歴をさらっと書いたら埋まっちゃうからな。

929名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:34:40.48ID:HS9cogT40
>>925
いや、織田信長も省いてもさほど支障はないのだが。
まあ、一応教養としてしっとかないとまずいってだけで。

930名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:34:59.50ID:5mpaD/hG0
>>3
明治維新は、西郷 大久保の功績
薩長同盟はあまり関係ない

931名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:35:06.22ID:s+WA1Fdt0
>>897
近隣諸国条項と歴史のすり合わせみたいな馬鹿なことをやってる日本国に言ってやってよ
例えばへースティングスの戦いを、双方の立場からそれぞれを担保するようなやり方ではなく
片方に合わせて統一化する愚挙をやってるからEUより更に始末に置けない、半島あるいは大陸地方史日本史化が捗るなあ

932名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:35:24.16ID:SpZBp2ui0
>>902
こう言うの読んだことない
いくらもらえるの

933名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:35:44.67ID:w+ZA4ayi0
吉田松陰は真の愛国者なんだろうけど
ちょっと自分も若者も狂って、生きても死んでも
意味があることが達成されるならやれ

って良くない方向にも導くかもな
犠牲的な私より公って気持ちが強すぎる。

テロリスト養成所って批判もあるし
ただ吉田松陰ほど純粋な人物も珍しいな
年とか身分関係なく議論しましょう。ってな

934名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:35:58.43ID:76AyE6Bk0
応仁の乱いらなくね?

935名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:36:08.70ID:+JhLO48S0
正直な話
何した人?ってレベルだもんなw
知名度だけは高いけど あと写真な微妙に斜めってるやつw

936名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:36:10.54ID:s+WA1Fdt0
人類の歴史があと1億年続いたら歴史の教育は何を教えているのやら

937チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2017/11/15(水) 17:36:20.70ID:RQqdf+yE0
>>929
織田信長と下克上はセットだろ

938名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:36:39.42ID:s+WA1Fdt0
>>934
何言ってんだよ!

939名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:36:52.99ID:CHhbKYeK0
武田鉄矢が嫌いだから
あいつが白目むいて泡吹く姿が思い起こされてとても宜しいですね(´・ω・`)

940名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:36:53.31ID:KD2zz1P90
司馬史観で光が当たった人物

歴史の本流としては重要ではないということかな

941名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:37:06.50ID:/XEXjYYV0
もっと突っ込んでほしいとこ
律令制の崩壊の過程
奥州藤原氏
室町文化の後世への影響
戦国期の日本人の海外進出
経済の歴史

942名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:37:23.15ID:BaFFw4Cs0
なかなか面白い取り組みだな
見直しも悪くない

943名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:37:39.17ID:9c4YjQYA0
日本人は三代前の高祖父母の名も知らない人ばかりなんだから、本当に歴史好きな人はいないと思う。
物語が好きなんだよ。

944名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:37:44.76ID:HS9cogT40
>>937
流れを抑えるだけなら
群雄割拠の戦国時代に突入しました。

最終的に豊臣秀吉が天下を取りました。
だけで十分。
流れだけならね。

945名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:38:18.31ID:KKNqbBAU0
>>440
架空の人物じゃん

946名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:38:27.82ID:5i26UbMs0
>>937
下剋上ときいて真っ先に織田信長を思いうかべるってのは、
少々教養を疑われるっすよ。

947名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:38:39.01ID:6Sjs0w3G0
■自民党・大隈和英「日本に悪意のある外国人犯罪者を取り締まれ」日本の神社仏閣をわざと破壊しようとするやつの入国は水際で食い止めろ!国会中継【知っとき隊】
https://www.youtube.com/watch?v=9aJPpNYwDaE  2017/03/10

948チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2017/11/15(水) 17:39:10.75ID:RQqdf+yE0
織田信長と下克上

豊臣秀吉と朝鮮征伐

徳川家康と江戸幕府

949名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:39:20.71ID:tpZ6y/OV0
同じような名前がいっぱい出てきて訳分からなくなる

950名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:39:30.57ID:KQHSopOh0
>>887
経済史なら出てきてまもいいかな

951名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:39:49.21ID:s+WA1Fdt0
>>941
地方の有力な政治的勢力が、公を構成する部分を在庁官人として役所に行きながら自分の権益に付け替えていたそういう時代
今でいうと、省庁が審議会を開いて通謀した連中が予定調和な民間への諮問を終わったとして利権の付け替え、下げ渡しの寸劇をして党派性徒党として変数を共有する場合はマスコミは批判を手控えてスルーして「世襲が―」とかやりながら
利己主義身内徒党ネットワークに日本の公共の財を盗ませていくようなよくある風景と似てるよ

952名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:39:51.87ID:/XEXjYYV0
>>946
そんなんおまえみたいなヲタだけだよ

953名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:39:55.96ID:HS9cogT40
>>941
武士の勃興のちゃんとした過程と日本の宗教史もな。
特に宗教はほぼ皆無。

954名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:40:12.10ID:kGyBjG5l0
司馬遼太郎の創作だしな

955名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:40:58.02ID:76AyE6Bk0
じゃあ卑弥呼とか邪馬台国辺りの怪しいのをカットで

956チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2017/11/15(水) 17:41:08.89ID:RQqdf+yE0
>>946
織田家って超ザコだったんだよ

957名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:41:14.39ID:m5Ihv5ud0
>>944
覚えるのが多いから
本流だけで、枝葉はやめておこうって
ことなんだろうね

ただ、授業は面白くなくなるだろうね
歴史は枝葉や逸話が面白いのに

958名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:41:32.12ID:aYsisaU/0
小林多喜二の蟹工船を教えるくらいなら、ノルマントン号事件→エルトゥールル号遭難事件→日露戦争→世界初の人種差別撤廃提案の
流れを教える方がいい。削ることばかりしやがるのは違和感しか感じない。

959名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:41:36.37ID:6Sjs0w3G0
武運長久
1 か月前(編集済み)
異教徒は奴隷にしても良い。当時の宗教はそういう教えであった。
奴隷貿易で一番稼いでいた奴隷商人は、ユダヤ人達である。
アフリカでもたくさん奴隷として売り飛ばされたが、
アフリカ人自身が奴隷を集めて欧米の奴隷商人に売っていた。
日本も、日本人のキリシタン大名が弾薬獲得と交換に奴隷として
日本人を欧米の奴隷商人に売りとばしていた。
海外に派遣された調査団が、
日本女性が裸にされて奴隷のオークションにされているのを目撃し、
これは大変なことだと秀吉に伝えた。
それを知って激怒した秀吉は、伴天連追放令を出す。
ヒトラーは、奴隷貿易を主導したユダヤ人が、
今度は金融を牛耳って庶民を奴隷化して搾取しているという旨を指摘し、
ドイツ国民は全面支持をした。
虐殺はあってはならないが、ユダヤ人やキリシタンの蛮行は語られない



Altoman Japan
2 か月前
これは事実です。海外移住の日本人が数多くの警告の手紙を送っています。
ルソンの日本人は植民地になった過程を報告しました。
洗脳が終わると国王よりイエスが上で従う必要が無いとそそのかし
スペイン総督が王になつた、と伝えました。

960名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:41:47.28ID:KD2zz1P90
歴史を学ぶ時系列を逆にすべきだな

肝心な近現代を学ぶころには先生も生徒もダレてテキトー

961名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:41:51.43ID:s+WA1Fdt0
>>951
律令制の崩壊の過程ね

人口も各地で郡が壊滅するほどの逃散
本所と下司の関係が逆転し始めたころ
アメリカと起用された反日特亜の関係が逆転して、米軍追い出せば日本人を制圧しているからもう勝った状態の特亜の仕切る現在の日本国国内社会みたいな関係

962名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:42:41.44ID:KKNqbBAU0
>>810
幻想の英雄、滅茶苦茶面白いぞ

963名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:42:46.58ID:AzYmvrC90
>>957
何故こうなったのか?らって考えさせるようになるから面白さは増すーかもしれない。

964名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:43:09.02ID:CHhbKYeK0
>>350
越えてない越えてない

965名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:43:16.05ID:HcP+nit8O
暗記学習になっているのを何とかする為に暗記項目を減らします

この頭の悪さに気付かないでいるようだから

確かに歴史に詳しくても

頭は良くならないのだな

と感じるね

966名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:43:18.61ID:XWAm+vMZO
>>1 高大連携歴史教育研究会が一番要らないだろ(笑)
気が狂ってんな(笑)

それぞれの時代に関する必要最低限な人物や出来事等の知識と教養なくして、
応用力もくそもないわ(笑)

ゆとり以上の愚行(笑)

967名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:43:19.72ID:HS9cogT40
>>957
いや、本流の幹だけでも十分おもしろい。
面白くないのは歴史の教育が単語を覚えることに終始しているから。

968名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:43:21.77ID:m5Ihv5ud0
>>960
歴史は過去から現代の順で言いと思うで

それよりも、歴史→地理の順の方がいいと思う
そうしたら、歴史的背景でなぜその地域が
いかに重要だったか分かる

969名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:43:36.54ID:4ZCDlRUm0
>>933
御親兵問題や版籍奉還や廃城令や地租改正など長州藩が日本で一番被害を被る施策を断行できたのも
そういった「国家とともにという志がないならば、人ではないのである」という国益を重視した考え方によるだろう
もしそういう考え方がなしに近代化を目指すなら
征服地から出来得る限り搾取して雄藩支配地にリソースを注入した方が遥かに効率的

970名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:43:42.84ID:/XEXjYYV0
>>953
信長対本願寺派でその後の日本のあり方が決まったって言われてるけど明治政府が必死こいて政祭一致やろうとしてたのがおもしろい

971名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:44:01.52ID:UiXAQsjK0
明治維新・・・龍馬が行く
フランス革命・・・ベルばら

みたいなもんだからなw

972名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:44:08.69ID:lc7W8G0/0
日本売り渡そうとした国賊やろ?

973チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2017/11/15(水) 17:44:09.43ID:RQqdf+yE0
織田信長の織田家は、守護大名の斯波氏の家来の織田家の、その織田家の家来の織田家、
そんなすごいザコの家だったんだよ
いくつも、いくつも、上を倒して、尾張を統一した

974名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:44:17.38ID:KD2zz1P90
  
そもそも戦国時代ってどうでもいい

強者どもの夢の後

975名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:44:36.57ID:6Sjs0w3G0
588名無しさん@1周年2017/08/13(日) 12:50:47.09ID:tJ7qTkbl0
>>553
キリスト教の使徒トップはイエス・キリストでイエスは白人男性で
一番神に近い
白人女性も一段下だし、有色人種は男性も皆一段下にいるんだよ
ってアメリカの友人が教えてくれた8年前
今じゃ神はいない、いるなら奇蹟を見せて見ろと無神論者になってる
表向きは敬虔なクリスチャン



962 :名無しさん@1周年:2017/04/02(日) 06:43:45.25 ID:mFDlGfsr0
虐げられた民族というのは、選民思想を持つようになる。
そうしないと、やってられないからだ。
選民思想というのは、世界の滅亡と、救世主の出現、民族の再興というストーリーと親和的である。
まあ、世界の滅亡で、この世に生き残る人類は皆無だという予言なら信憑性があるが、必ず、自分
たちは生き残るとストーリーになるから、きわめて胡散臭くなる。
死海文書など、その最たるものだろう。

976名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:44:46.20ID:21PmehIk0
吉田松陰は思想的に影響大きいし割と重要な気がする。
坂本龍馬は幕末期の死の商人としては存在感はあるけどそこまで重要な感じはない。

977名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:44:47.36ID:/XEXjYYV0
弥生時代の遺跡から硯が見つかったらしい
古代史は中途半端に教えない方がいいだろ

978名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:44:48.42ID:s+WA1Fdt0
>>968
そうすると、特亜に精神的にマウントされて蹲るような精神性を身に着けさせるための刑務運動としての近代史教育に周辺国勢力が狂奔すると思うよ

979名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:45:07.03ID:ZRNUi/c/0
竜馬って結局なにもしてないもんな

980名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:45:10.86ID:dkcaQH/U0
消すなら文化人の名前消せよ
文化以外をこれ以上消したら何が何だか分からなくなるだろ

981名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:45:23.34ID:otgJJ2gC0
日本三大過小評価
平清盛
今川義元

あと1人はだれ?

982名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:45:28.53ID:u8fTV0I30
>>643
これしたり顔しながら書いたんだろうな…

983名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:45:42.63ID:IAcZh0lJ0
薩長史観を見直せ

984名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:46:15.26ID:3UiRcxetO
歴史を結果だけから見ると薩長同盟は必然だが、あの時代にいて、薩摩と長州の同盟が可能と見抜く先見性と、実現させた行動力は天才的といえる。

985名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:46:35.34ID:CHhbKYeK0
>>981
徳川綱吉かな
でも最近再評価されてるよね(´・ω・`)

986名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:46:45.18ID:QClvo25V0
>>968
なるべく地理、歴史の順番でやらないと
生徒が混乱する

987名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:46:52.69ID:UiXAQsjK0
欽明朝あたりを、詳しく載せて欲しいわw

988チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2017/11/15(水) 17:46:56.53ID:RQqdf+yE0
織田信長が家督を継いだ時点で、尾張を統一していたわけではないという状態
そこから終わりを統一して、隣の国を併合して、
信じられないぐらいに、自分の上の者を倒していった

織田信長は下克上の象徴

豊臣秀吉は、織田家の中で「出世」しただけ

989名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:47:00.15ID:UJ0AcixY0
いっそのこと理系重視で科学史にすればいいぞ。
ラノベのチート技術とか社会に与える影響とか生徒も興味を持ちそう。

990名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:47:13.32ID:avzGd8dJ0
安倍晋三

991名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:47:31.84ID:GBUP7jub0
>>981
山縣有朋

992名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:48:20.77ID:m5Ihv5ud0
>>981
乃木

993名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:48:26.38ID:KD2zz1P90
>>976
吉田松陰はアジテータ
坂本龍馬はビッグマウス

994 ◆twoBORDTvw 2017/11/15(水) 17:48:31.86ID:/LB1JPWd0
山縣さんは嫌われ過ぎだったな。

995名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:48:33.72ID:/XEXjYYV0
さっき日本史つまらんって言ったけど教科書をベースにした歴史がつまらんってことね
浅井朝倉信長あたりのゴタゴタは面白いし
教科書は総論も各論も薄味なんだよ

996名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:48:54.75ID:/XEXjYYV0
>>994
嫌われてるのは歯

997 ◆twoBORDTvw 2017/11/15(水) 17:49:09.56ID:/LB1JPWd0
乃木さんは不幸体質だから…

998名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:49:11.28ID:5i26UbMs0
>>988
だからさ、下剋上の風潮なんてのは、もっとずっと以前からのことで、
信長は戦国末期の大成功例でしかないわけじゃん。

999名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:49:25.31ID:5mpaD/hG0
>>243
あれは、名前書いてなかったで
決着ついたんじゃないかな?

1000名無しさん@1周年2017/11/15(水) 17:49:37.34ID:QClvo25V0
>>989
鉄や製鉄が世界史に与えた影響とかね

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 4時間 39分 55秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。