【NHK】「見ていないのに受信料を支払うのはおかしい」。最高裁判決に困惑の声★6

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
136人間を神とする天皇制 ( 神様ごっこ ) は、原爆投下の神罰を招いた2017/12/07(木) 19:41:19.28ID:0l17AKAJ0
.
.    ▲▲▲ 新天皇即位で日本の独裁と、それを放送するNHKの受信料強制が始まる ▲▲▲

【 重要 】   思想信条より以前に、生来的な固定階級など人間理性に最も反する   【 重要 】
→ http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497116869/527-589

人間がその地位に就く天皇制では、その利権の強欲的争いは必至であり、天皇制成立は宗教でもないのにいつの間にか
宗教に絡められて、民衆の素朴な信仰心を利用しながら人間神格の代々継承という、世界の宗教のどれにも類をみない
とんでもない権威維持の欺瞞が行われている。 それはあろうことかこの国の憲法条文となっている。

.         *** 人間を神格とする天皇制 ( 神様ごっこ ) は、自然に対する冒涜である ***

この点は最も重要だから再度指摘する。 一個人である人間の神格化を法として宣言してそれを代々継承することは、
自然の全存在体系の元となる根源作用が、その一個人に由来すると宣言したことであり、これはそれを許容した
その国の国民全体が持つ、自然認識あるいは自然観における “ 恐ろしいまでの軽薄さ “ を表している。

古来より、" 神懸り “ となって宗教の開祖者となった人物史などでは、何らかの “ 非日常的奇跡 “ が
見られたとの記述もあるが、そのような異質な現象を認めるとしても、
それは神懸りのような精神的変容を体現する人物が代理する自然の根源作用の “ 外延代理 “ であり、

その非日常的異質性は決して神懸り的人物による力の具現ではない。 さらにそのような神懸り的非日常性が決定素因として、
遺伝的先天能力として継承されることなど絶対に起き得ない。 これは世界の宗教開祖者の家系をみても明らかである。
.

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています