【歴史】「大和朝廷は中華思想」「周辺は夷荻」「未服従の遅れた人々だと位置づけ」 蝦夷と坂上田村麻呂の足跡 ヤマトの外に独自文化

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1泥ン ★2018/01/13(土) 23:52:48.50ID:CAP_USER9
清水寺に建つ「北天の雄 阿弖流為(アテルイ)と母禮(モレ)之碑」=京都市東山区で、戸田栄撮影
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/01/11/20180111oog00m010020000p/9.jpg
坂上田村麻呂公園内にある墳墓=京都市山科区勧修寺東栗栖野町で、戸田栄撮影
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/01/11/20180111oog00m010021000p/9.jpg

 本州の北方や東方にあって、ヤマト側とは異なる世界を築いていた人々は「蝦夷(えみし)」という蔑称でしか今に伝わっていない。奈良や京都を中心とした初期の日本が勢力範囲を拡張していく中で、蝦夷は征服されるべき野蛮人というイメージを持たされているが、本当にそうだったのか? 歴史家の故・上田正昭氏は「日本人の多くの人がもっている蝦夷観は間違っている」(世界人権問題研究センター編・人権問題研究叢書15「講座・人権ゆかりの地をたずねて」)と指摘する。今はよく知るすべもないが、やはりどんな人々であったのかが気になる。

 「大和朝廷から見た史料しか残っていませんから、そうなってきました。大和朝廷は中華思想で、自らの周辺は夷荻(いてき)であり、未服従の遅れた人々だと位置づけました」と、井上満郎・京都市歴史資料館長は語る。奈良時代初めに成立した日本書紀に描かれる蝦夷は、怪物のようでもある。冬は穴に寝て夏は木の上に巣を作って住み、毛皮の上で血を飲んでいるという。山に登れば鳥が飛ぶように、草の中を駆ければ獣のように素早いとも。同じ人間であるから、こうした描き方は現代ではリアリティーを欠くが、昔は未知の世界への恐れが強く、こんな調子で通用したのかもしれない。

 井上館長によると、近年、蝦夷がいた東北地方が古くから相当に文明化の進んだ地であったとわかり、蝦夷を考えるのに重要な手がかりとなっている。縄文時代の大規模な集落跡である三内丸山、大陸と交易をしていた平安時代にさかのぼる十三湊の遺跡発掘などが、かつての東北のイメージを覆した。加えて、上田氏は東大寺の大仏の完成は陸奥守(現在の宮城県などを管轄)からの黄金献上があってのこととし、そこに地域の大きな経済力をみる。

 経済力は文化を招き入れ、奥州藤原氏による平泉の文化が花開く。京都市出身の井上館長は初めて平泉を訪れた時、「京の仏像とは違う文化のもとにある仏像と一目でわかり、驚きました」と語った。そして、それは蝦夷の社会や文化の流れをくむ、大和朝廷側とは異なる豊かな社会があったことを示しているという。

 それにしても、蝦夷とはどういう人たちだったのか? アイヌとの関連をつい考える人が多いようだが、文献資料でそう示すものはなく、本州の北方や東方に住み、大和朝廷側の支配の外にあって、独自の暮らしを営んでいた人々とまずは把握すべきらしい。奈良時代後期からは大和朝廷と、集団的に戦っており、部族的なまとまりを持っていたとも考えられている。

 さて、蝦夷についての想像をふくらませながら歩ける京のマナび場を紹介しよう。まずは、京都市東山区の清水寺にある「北天の雄 阿弖流為(アテルイ)と母〓(モレ)之碑」。同寺の観光順路では音羽の滝を見終えての帰路にある。1994年、岩手県奥州市の有志が同寺の協力を得て建立したものだ。

 アテルイは蝦夷の指導者で、789年に胆沢(現・奥州市)での戦いで、大和朝廷の軍を大敗させている。その以前から朝廷側は蝦夷に苦戦を続けていた様子があり、上田氏は「蝦夷は強いのです」と書いている。アテルイは強い蝦夷のヒーローとして、地元では人気があるようだ。

 これを破ったのが、征夷大将軍として後世に名を残す坂上田村麻呂だ。その後に続く二つの戦いで勝利を収め、802年にはもう一人の敵将、モレとともにアテルイを平安京へ連れてくる。助命嘆願をしたものの、朝廷内の反対で2人は処刑されてしまう。清水寺は、賢心上人の教えに感銘を受けた田村麻呂が建立した寺だ。その縁から、アテルイらの碑が建った。

 田村麻呂ゆかりの他の場所も歩いてみよう。田村麻呂は、武具などとともに平安京の東に向けてひつぎを立てるようにして埋葬されたという。死後も平安京の守護をたくらされてのことで、国家危急時には塚が鳴動するという伝説もある。だが、その所在地はずっとわからなかった。

 近年の研究で、山科区の西野山古墓がその場所として有力となっているが、山の中で訪ねにくい。気軽に行けるのは、1895(明治28)年の平安遷都1100年祭にあたり、山科区勧修寺東栗栖野町の坂上田村麻呂公園にある墳墓だ。正しい場所かはさておき、明治時代になってもこれほどの墓が整備された田村麻呂の人気をうかがい知ることができる。

続きはソース
http://mainichi.jp/articles/20180111/ddl/k26/040/474000c?inb=ra

2名無しさん@1周年2018/01/13(土) 23:55:37.01ID:eIMVSwQE0
ふーん

3名無しさん@1周年2018/01/13(土) 23:57:14.79ID:DgTOUWD80
また人権屋が歴史を騙るのかw

4名無しさん@1周年2018/01/13(土) 23:59:15.59ID:O9T72lkB0
普通に研究しなさいよ面白いのに

5名無しさん@1周年2018/01/13(土) 23:59:25.67ID:nmgZD/7I0
はい、はい、侮日、侮日

6名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:00:38.60ID:OLeFSnTT0
アシタカさん・・・

7名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:00:53.67ID:EYmbM7x20
大和朝廷は古代国家。

未だに中華思想やってる隣国をなんとかしなさいよ。

8名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:01:00.38ID:KnX7rGlS0
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ininsui/20161207/20161207003135.jpg

ガチの中華思想って↑の華北並みのクレンジングせんと名乗れんやろ

9名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:01:04.16ID:kXiDmqGQ0
当時の先進国韓国から見れば、ジャップは毛皮をまといこん棒を振り回しているだけの類人猿だったろうな
渡来人が文化を恵んでやったことでジャップがはじめて文明化したのが何よりの証拠

10名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:01:07.39ID:qB2gFnj40
なんだ変態新聞かwww

11名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:02:10.78ID:nG7UVheZ0
何かキムチ悪いと思ったらやっぱり変態だったw

12名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:02:29.08ID:JUGddaTiO
朝廷は蝦夷を獣と思っていたからな。
田村麿は人してアテルイやモレを認めて降伏の仲立ちをして京都に連れていったが、担当の役人は会う前に処刑を命令したからな。

13名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:03:13.77ID:krwbxWEZ0
なんだ。変態新聞の作文か。
本物の中華思想は地理的条件もないと成立しないぞ?とか真面目に答えようとしてしまった。
はいはい日本人は受験のためにママンにフェラチオしてもらうんだよね?

14名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:03:39.25ID:8RjQmSw20
そもそも日本は中国の領土  
https://i.imgur.com/JN9H4mK.jpg 

15名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:03:44.74ID:Vpc+o8+p0
現代の価値観で歴史を断罪する・・・
傲慢で中学生並みの歴史観だな
こんな記事載せて程度が知れる「クオリティペーパー」だな

16名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:04:16.35ID:CruYd3dF0
東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い。

17名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:05:24.25ID:QlSh9ELu0
田村麻呂って、東漢氏の出だよな

18名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:05:27.69ID:+5uWnBPE0
大和朝廷のモデルは「中華」

お手本にしてた事実があるもんね

19名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:05:52.30ID:0PepbOIs0
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (なか見検索できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索できます(2-5) 2230
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777KDRJ7/

20名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:07:46.20ID:c+rP+WgW0
古から、少なくとも大陸や半島、インドや、その先のペルシャ、ローマ世界まで認識してたはずだけど、
延々と小さい島で覇権を争ってた日本て

21名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:07:58.02ID:nQOZuAAu0
大和朝廷に追われた民の末裔の男が東北に闇の内裏を作ってアテルイや道真を召喚して日本を滅ぼそうとしたんだろ
知ってるぞ

22名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:08:09.26ID:5nXUk4xL0
>>9
洗練された渡来人はお前らの糞尿祖先と何の関係も無い。

23名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:08:31.13ID:I/cE3Lts0
C ちよにやちよに
  私のために戦って○○なさい
A いやだ
→ ハイ、えみし

24名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:11:38.73ID:AtHk12uE0
田村ゆかりだと?

25名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:13:31.42ID:mDKur/qs0
日本を貶めた毎日新聞は廃刊しろ

26名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:14:12.28ID:E8m/1KCK0
中華思想っていっても
文化大革命以前と以後で全く別物だからね

27名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:14:55.29ID:OLeFSnTT0
>>23
アホだw

28名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:16:26.84ID:qaIgYGWi0
フロンティアを否定するのか?
フロンティアって、元来、かっこいいもんだろ?
そんなことを言ったら、「スタートレック」を宇宙侵略のドラマとして見るんすかねぇ。

29名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:17:04.66ID:4slRlHKb0
九州だって熊襲は野蛮人
熊襲征伐だつて
ヤマトタケルの東征だって
大和朝廷は正当化してるだけだし

30名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:18:57.01ID:L95ue2MU0
毎日かよ……。まーた、バカヤロなこと書いてんなぁ。

31名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:19:13.58ID:nQOZuAAu0
>>29
更に遡ればヤマタノオロチ伝説も製鉄を生業にしてた民族を滅ぼしたことを正当化してるんだっけか

32名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:20:50.98ID:lkyMgt560
伊勢神宮と出雲大社の間が日本で
その他は この世の果て だったんだわな

33名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:20:54.73ID:75rPHebY0
「夷荻」って・・・

34名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:21:22.14ID:ryzaQ5P10
>>31
出雲国が滅ぼされた。

35名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:21:51.93ID:+6c4SIAm0
同じような事を訴えるにしても手塚治虫の火の鳥ヤマト編の何とも素晴らしい事よ
あの人は左翼嫌いだったからな〜
反戦ではあったが徴用と灯火統制で漫画が描けなかったからというもの
日本人としての矜持は非常に高い人だった

36名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:22:05.85ID:ryzaQ5P10
>>32
伊勢神宮がイエス神宮だと聞いたことがある

37名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:22:42.58ID:agCnwo860
>>8
確か大阪人の遺伝子調査もあったと思うが?
結果が朝鮮人と同じ比率だったからお蔵入りしたのか?

38名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:23:21.85ID:M76Zxu4z0
この辺の埋もれた歴史は面白いねどんどん研究してほしいな

39名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:23:36.39ID:PizAg08C0
滅ぼされたから弱いんだよ

名分が必要だから、理由なんてどうでもいいんだよ

毎日はタヒね

40名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:24:25.92ID:ryzaQ5P10
>>39
文化が劣っていたんだろうな
出雲も縄文東日本も

41名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:25:24.50ID:n3jIouvf0
>>40
ローマはゲルマンより文化が劣ってたわけではない

42名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:26:04.53ID:ryzaQ5P10
そんな昔はいいとしても、明治帝は南朝なの?
どうやってすり替わったかね?

43名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:26:07.24ID:M76Zxu4z0
スレタイに釣られすぎだよ

44名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:26:55.69ID:ryzaQ5P10
歴史は勝者の歴史

45名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:27:25.11ID:iz5wTm2U0
文献が残ってないこと自体、かなり遅れてたのは間違いない証拠 w

46名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:29:44.70ID:ss0i5wyB0
今まであった中華思想を始皇帝が統一する過程で確立した
その秦国の王は代々姓はエイ、ヘブライ語でヤウマトゥ

これ暗示してねw

47名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:29:49.84ID:ryzaQ5P10
神武東征ってのもあとの作り話といえばそうなんでしょたぶん

48名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:30:54.02ID:ryzaQ5P10
>>46
秦さんは朝鮮人だしな

49名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:30:59.39ID:mR6fi7D/0
毎日が大和朝廷をネトウヨと言っているわ

50名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:31:31.49ID:HGxv1BbU0
>>18
仏教導入して律令整備して中国と台頭に付き合おうとしたことが、半島の最大のコンプレックス

51名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:31:45.31ID:e5ecREko0
アテルイがいた9世紀くらいはそうなんだろうけど、
11世紀の前九年の役・後三年の役の頃には、日本文化圏になってるからね

どうしようもないね

52名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:32:07.24ID:ryzaQ5P10
卑弥呼連合国家が神武系に滅ぼされたって感じかな
であとづけで神武系をくっつけた

53名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:33:16.40ID:HGxv1BbU0
>>31
ヤマタノオロチは洪水じゃね?
鉄は桃太郎と聞いている。

54名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:33:23.60ID:VhWzuV1H0
サウザーかよ

55名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:33:31.37ID:ryzaQ5P10
>>50
律令を入れているところなかまさにそうだろうな
文字が漢字だし。中華を模範にしたことは間違いない

56名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:33:51.64ID:6YI8De8v0
>>4
>>1が勝手に胡乱なスレタイつけてるだけで、おおもとの記事は普通だぞ

57名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:34:50.51ID:e5ecREko0
秦さんは、ウンコ食ってる朝鮮人などとは言ってません
当時、「朝鮮人」なんかいないからね

養蚕や機織りの技術もってきてるから、中国大陸からだろうね

58名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:35:12.32ID:ryzaQ5P10
この記事で朝鮮はかわいそうだといいたいのかな
済州島に帰ればいいのにチョンは

59名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:36:32.44ID:ryzaQ5P10
未開発の遅れたエリア=朝鮮という位置づけは正しい

60名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:37:44.34ID:MrwI5bbV0
元いた真の日本の王を担ぎ出して
王政復古しないといかんだろ

61名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:38:55.64ID:Rp0AnAzE0
だから邪馬台国と大和朝廷は別物って事だろう。もう、畿内派は歴史を曲げるのはやめようよ。

62名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:39:10.37ID:mFT4519A0
聖徳太子はえみしと仲良かったぞ
最後は喧嘩したままだけど

63名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:39:11.32ID:75rPHebY0
>>60
呼んだ?

64名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:40:08.45ID:BYdqR29M0
変な石碑建てたりしてるからなw


【歴史】蝦夷征討で活躍、平安京の平和の礎築く…征夷大将軍・坂上田村麻呂の石像建立、京都・山科

14 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 04:03:39.88 ID:PyM8rMJd0
アイヌを侵略した非人間の石像建てたり
現実認識できずにリニア駅要求したり
俺の中のかつての京都像は完全に崩れ去った

22 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 04:15:27.76 ID:nqwLJwTC0
チョンぽくなってきたなw

27 :名無しさん@1周年:2016/10/10(月) 04:18:47.99 ID:f2g2UKuo0
>蝦夷征討で活躍、平安京の平和の礎築く

東北から京都へミサイルが飛んでくるような文章だなw

http://daily.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476039220/

65名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:41:13.20ID:BUdfB8tc0
>>62
それ漫画w

66名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:43:06.62ID:OHwRNwK30
まあ大和朝廷自体もなかったんだけどね
明治期に急いで歴史捏造するときに公家=百済人が百済史をベースに作っただけ

67名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:44:15.10ID:XNRuKr790
一大勢力毛野政権
今のグンマーとトチギスタンである

68名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:44:38.71ID:9pdDjzdY0
古墳を暴けば解るだろ?( ̄∇ ̄)

69名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:44:39.73ID:EFPs7z550
新聞社の人間だって、自分と価値観の違う人間を出来の悪い遅れた人間だと思ってるんだろ
古代人をとやかく言えるほど立派な人間がどれだけいるんだ?

70名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:45:53.23ID:accwJcGh0
朝日だと思ったら毎日だったか、
クソミソ新聞とっとと潰れろ

71名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:49:45.91ID:VhWzuV1H0
>>62
確か渡来人があなたは花郎かと聞くんだよな
そして邪魔な奴謀殺して「目敏いのは災いの元」と呟くw

72名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:49:56.62ID:KO6JswhIO
>>69
大和朝廷が中華思想を取り入れていたっぽいという歴史学の定説を話題に出しているだけで
別に否定的な意味は含まれていないが

73名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:50:12.54ID:IRXqOAGG0
>>1

今の朝鮮人は、現代の遺伝子調査では、標榜しているような5000年の歴史文化は持たず、主に高麗時代に、
支那東北部からの襲来軍と一緒について来た、ツングース系支那人である(エベンキの穢(ワイ)族や女真族)。

そして百済、新羅、高句麗の三国時代まで住んでいた本来の”正統な朝鮮民族”は、ジェノサイド(村民皆殺し)され、
「高句麗」の名前を真似て「高麗」を名乗ったエベンキの穢(ワイ)族や女真族が、それまでの”正統な朝鮮民族”に成り替わった。
その証拠に、朝鮮半島古来の「仏教」はいきなり「儒教」に変わり、それまでの「話し言葉」も消えてしまった。

また木を曲げて細工する技術までも消えたため水車も作れず、同じ大きさの車輪を二つ以上同時に作れなかった。
衣料の染色技術も、古来からの製鉄技術もなくなり、朝鮮服(チョゴリ)は白色ばかりで、鉄製の縫い針一つさえ作れなくなった。

1392年、女真族の李成桂が反乱を起こし、「高麗」を滅ぼして「李氏朝鮮国」を建国し、土地は李氏一族が独占、私有化した。
一般民衆には、簡単には土地が与えられず、掘立小屋を密集させ、地べたで寝る乞食のような暮らしを強いられた。

両班(役人)などの有力者は、労力を出し惜しみ、白丁(賤民)や奴婢を、牛馬並みの「奴隷」として「板の首かせ」をはめて酷使し、
自分たちは喫煙時さえ、長キセルを奴隷に持たせて吸った、また、医者まで労働者として軽蔑された。
そのため朝鮮国では、体力を使うスポーツのみならず、人間活動の原点である「文化」も発生しなかった。

その上、李氏一族は、自分たちの支配にとって不都合なものを見つけると全てを破壊し、文書類は全て燃やし、文化という文化を徹底的に破壊し尽くした。

また、毎年三千名もの若い女性たちが「支那」(明・清など)に献上させられ、朝鮮国内には若い女性が極端に少なく、
朝鮮の国民は、自分たちの性欲を満たそうとした結果「試し腹」の風習ができ、父親は「自分の娘」を犯し、生まれてきた私生児は奴隷、物品扱いにされた。
その「試し腹」の風習は、李氏一族の崩壊まで500年間も続き、朝鮮国民は家族間の「近親相姦」に狂ってきた。
そのため、朝鮮国民は劣性遺伝により遺伝子が異常で、「火病」など”朝鮮人固有の障害”を持ち、また障害者の出産数が異常に多く、
民衆は全土で「病身舞」なるものを踊り、障害者を愚弄して楽しみとした。

【参考資料】
https://goo.gl/Z8V8Yj
https://youtu.be/uPIT9jhQuA0
https://youtu.be/phYF59PA9dQ
 

74名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:51:02.35ID:xfzAPQqE0
毎日の歴史記者は夷狄も書けないのか

75名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:53:57.37ID:N9uBHVoT0
最低だな、中国は

76名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:56:14.24ID:A9jAhfnG0
>>1
まあ、その後に中華思想と決別しましたけどね。

77名無しさん@1周年2018/01/14(日) 00:58:06.60ID:5FooNdFM0
まぁ京都が日本の文化の中心みたいなステロタイプな認識はどうかとおもう昨今

78名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:00:18.77ID:ulaZhMry0
>>1
冊封体制=中華思想だから
すぐに中華思想とは決別しました

79名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:03:36.90ID:5tAsf+dF0
>>14 で、そのハンコ、何に押したの?

80名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:07:51.64ID:N9uBHVoT0
平安時代は温暖で奥州藤原のように東北地方も栄えた。
江戸時代は世界的に寒冷。朝鮮半島の衰退もこれが一因だろう。

81名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:09:40.38ID:GmJn/ReC0
>>1
上田正昭を持ち出す時点でイデオロギーの紐付き記事だとよくわかる。

82日本の首都変遷2018/01/14(日) 01:11:44.01ID:mCPGco8c0
高天原 天之御中主神
高天原 高御産巣日神
高天原 神産巣日神
高天原 宇摩志阿斯訶備比古遅神
高天原 天之常立神
高天原 国之常立神
高天原 豊雲野神
高天原 宇比邇神・須比智邇神
高天原 角杙神・活杙神
高天原 意富斗能地神・ 大斗乃弁神
高天原 淤母陀琉神 ・阿夜訶志古泥神
高天原 伊邪那岐神・伊邪那美神
高天原 天照大神
高天原 アメノオシホミミ
二上大宮/大分宮 宮崎県 ニニギ
大分宮 宮崎県 ホオリ 
大分宮 宮崎県 ウガヤフキアエズ
橿原宮 BC660〜585年 奈良県 神武天皇
葛城高丘宮 BC581〜549年 奈良県 綏靖天皇
片塩浮孔宮 BC549〜511年 奈良県 安寧天皇
軽曲峡宮 BC510〜477年 奈良県 懿徳天皇
掖上池心宮 BC475〜393年 奈良県 考昭天皇
室秋津島宮 BC392〜291年 奈良県 考安天皇
黒田廬戸宮 BC290〜215年 奈良県 孝霊天皇
軽境原宮 BC214〜158年 奈良県 孝元天皇
春日率川宮 BC158〜98年 奈良県 開化天皇
磯城瑞籬宮 BC97-30年 奈良県 崇神天皇
纒向珠城宮 BC29-70年 奈良県 垂仁天皇
纒向日代宮 71-130年 奈良県 景行天皇
志賀高穴穂宮 131-190年 滋賀県 成務天皇
穴門豊浦宮 192-200年 山口県 仲哀天皇
筑紫橿日宮 201-269年 福岡県 神功皇后摂政
軽島豊明宮 270-310年 奈良県 応神天皇
難波高津宮 313-399年 大阪府 仁徳天皇
磐余稚桜宮 400-405年 奈良県 履中天皇
丹比柴籬宮 406-410年 大阪府 反正天皇
遠飛鳥宮 412-453年 奈良県 允恭天皇
石上穴穂宮 454-456年 奈良県 安康天皇

83名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:12:00.11ID:mCPGco8c0
泊瀬朝倉宮 456-480年 奈良県
磐余甕栗宮 480-485年 奈良県
近飛鳥八釣宮 485-488年 奈良県
石上広高宮 488-498年 奈良県
泊瀬列城宮 498-507年 奈良県
樟葉宮 507-511年 大阪府
筒城宮 511-518年 京都府
弟国宮 518-526年 京都府
磐余玉穂宮 526-532年 奈良県
勾金橋宮 532-535年 奈良県
檜隈廬入野宮 535-540年 奈良県
磯城島金刺宮 540-572年 奈良県
百済大井宮 572-575年 大阪府〜奈良県
訳語田幸玉宮 575-585年 奈良県
磐余池辺雙槻宮 585-587年 奈良県
倉梯柴垣宮 587-593年 奈良県
豊浦宮 593-603年 奈良県
小墾田宮 603-630年、642-643年 奈良県
飛鳥岡本宮 630-636年 奈良県
田中宮 636-640年 奈良県
百済宮 640-642年 奈良県
飛鳥板蓋宮 643-645年、655年 奈良県
難波長柄豊碕宮 645-655年、661-667年 大阪府
飛鳥川原宮 655-656年 奈良県
後飛鳥岡本宮 656-661年 奈良県
朝倉橘広庭宮 661年 福岡県
近江宮 667-672年 滋賀県
飛鳥浄御原宮 672-694年 奈良県
藤原京 694-710年 奈良県
平城京 710-740年、745-784年 奈良県
恭仁京 740-743年 京都府
甲賀宮(紫香楽宮) 743-744年 滋賀県
難波京 744-745年 大阪府
長岡京 784-794年 京都府
平安京 794-1180年、1180-1868年 京都府
福原京 1180年 兵庫県
南朝)吉野行宮 1336-1348年、1373年 奈良県
南朝)賀名生行宮 1336年、1348-1351年、1352-1354年、1373-1392年 奈良県
南朝)天野行宮 1354-1359年 大阪府
南朝)住吉行宮 1360-1373年 大阪府
東京 1868年-現在 東京都 ※奠都(てんと)…首都ではない

84名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:12:13.96ID:mCPGco8c0
日本の首都だったことがあるのは
大分県、宮崎県、奈良県、滋賀県、山口県、福岡県、大阪府、京都府、兵庫県、東京都
以上10県

85名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:12:29.79ID:mCPGco8c0
ちなみに明治天皇は長州田布施部落出身の大室寅之祐(すり替えだ)
明治神宮に祀られてるのはエタヒニン

86名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:13:50.13ID:okiP76UP0
蝦夷は文化が遅れてるだけじゃなく人種的にも遅れてる
毛深くてワキガ臭いから獣のように思われたのも無理ない

87名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:16:58.86ID:N9uBHVoT0
安倍氏は岩手を中心に東北地方がルーツだ。
都から派遣されて勢力を得たのか、もともと地元なのかは不明。

88名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:26:45.82ID:0NQ/GMxO0
東北最大のヒーローは伊達政宗
見せ場は秀吉に土下座した場面

89名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:28:09.42ID:a0aIOfcD0
昔はそんなもんだがいまだにその思想を持ってる国があるという

90名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:30:13.37ID:VvlC8QYt0
89創価学会による組織的な嫌がらせの手口 簡略版
文中にある被害者とは、創価学会の嫌がらせ行為の被害者の事です

■組織的な嫌がらせ行為に住民等を巻き込む方法
・被害者の居住圏の住民と、被害者の職場の同僚や上司に、創価学会員がデマを吹き込み、被害者への嫌がらせ行為を正当化すると同時に
 嫌がらせ行為への加担を依頼して協力者にする
・創価学会員が多くの住民組織で役員を務め、住民組織を動かせる状況を悪用して、被害者を不審人物や危険人物にでっち上げて
 住民組織と地域住民が地元の警察署と緊密に連携を図って行なっている、防犯パトロールの警戒対象者にしてしまい
 防犯パトロールを行っている住民達に、被害者に対して、尾行や監視、付き纏い行為等を行わせる(創価学会による嫌がらせ行為の代替行為)
・防犯パトロールに関与する地元警察署の警察幹部等を懐柔し、創価学会の協力者として抱き込む

■組織的な嫌がらせとして行われる具体的な行為
・(24時間体制の監視)被害者の自宅を、創価学会員や近所の住民らに共同で監視させる。被害者が外出した場合には、指定された電話番号に通報する
 指名手配犯のような監視網が敷かれており、住民らに被害者を見かけたら通報するようにとの情報がいきわたっている為、
 仮に創価学会員と近所の住民が気付ない間に外出しても、目撃した住民が指定された電話番号に通報する仕組みが出来上がっている
・(定点監視)被害者の位置情報が協力者に一斉送信され、被害者の位置に近い場所にいる協力者は、家の前に出て立ち話をするふりをしたり
 ごみ捨てのふりや歩道の草むしりのふりをしたりして被害者を待ち伏せし、自宅前を通過すると、その旨を指定された電話番号に通報する
・(移動監視)被害者の位置に近い場所にいる協力者は、通行人やジョギングの人間、自転車で被害者とすれ違う
 ※防犯活動として行われている為、建前上、被害者が犯罪を犯さないか監視する名目で行われているが、実態はただの付き纏いであり嫌がらせ
・(創価学会による監視と付き纏い、尾行)上述の二点とは別に、創価学会が会員を使い、定点監視や移動監視(付き纏い)、尾行を行っている
 車両による監視も行われ、その際には、被害者を盗撮し、その画像を協力者達にばら撒くという犯罪行為も行われている
・つまり、監視者の通報により、被害者の位置情報が正確に把握されており、その情報を基に、複数の人間で連携して監視するのが手口である
・被害者の位置情報を完全に把握している事を利用して、近くにいる警察車両を急行させて、被害者と故意に遭遇させる
 この被害に遭っている被害者は、外出時に必ず一台は警察車両と遭遇する(警察側は防犯効果を狙ったものと弁解するが、実際はただの付き纏い)
・被害者のところに警察車両、追加で消防車や救急車を急行させた際、緊急時でもないのに、赤色灯を回転させて、サイレンを鳴らす
 被害がもっとも激しい時だと、一度の外出に五台も六台も警察車両と遭遇し、全てが、赤色灯を回転させてサイレンを鳴らしている状態で
 こうした事が連日続き、その期間が三週間以上続く事もあり、何もしていないのに警察から付き纏われる精神的ストレスから
 被害を受けた人がノイローゼになったり、ストレス性疾患を発症する事もある(指示を出している警察幹部はバレたら懲戒免職)
・被害者が通り過ぎる際に、協力者にドア・引き戸・網戸等を音が出るように強く閉めさせる、咳やクシャミをさせる
 表向きは人が監視している事に気づかせて、防犯をしているとされますが、実際には被害者にこうした行為を続けて、音を聞かせ続ける事によって
 最終的には聴覚過敏症を引き起こさせると同時に、故意に行われる嫌がらせと自然音の区別をつかなくさせて、そこに過重ストレスを与える事で
 被害者に統合失調症を引き起こさせる事が狙いであると考えられています
 尾行や監視、付き纏いを含むその他の嫌がらせも、故意に行われる嫌がらせと偶然の区別がつかなくさせるのが目的(統合失調症発症の誘発が狙い)
・ストーカー行為で得た被害者の情報を利用して、その内容を想起させる言葉を協力者に喋らせたり、動作を取らせる事で、監視の事実を告げる嫌がらせ
・その他には待ち伏せさせた車両でハイビームを浴びせる、片目ライトの車を頻繁に遭遇させる、道を塞ぐ嫌がらせ、店舗内での嫌がらせ等

91名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:31:23.99ID:dl3Cc2q90
>>84
別な国の首都でも良ければ沖縄県(琉球王国)
暫定政府でも良ければ広島県(諸説あり)
も追加。

92名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:31:46.22ID:EHvmHxnQ0
蝦夷って酷い名前だよな
まんま中華思想

93名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:32:19.26ID:4+wQ+db10
大仏の完成は陸奥からの黄金献上っても
これも金堀も精製も大和王朝あってのもで
地政的にポテンシャルはあっても蝦夷はそれを知らなかったろ

石油はあっても石油をしらないみたいな

94名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:32:43.32ID:XtRA2ShB0
>>世界人権問題研究センター編

解同のプロパガンダか、最低だな部落民

95名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:33:42.23ID:ctV+t3Cp0
今でも人身売買上等の野蛮人だもんなあ
当時はクマ並の扱いだったかも

96名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:33:57.44ID:AGj4wnIx0
>>1
当時極東で最も発達していた王朝の政治形態がそうなってたのだから
その時代の進んだ統治制度を学んで実行しただけだしね

いまの感覚で言えば蛮族に相当する集団も相当数あった時代に合わせた支配形態としては理にかなってると思うけどね
いまの時代の感覚で当時の物事見ることは愚かなことでしかないし

97名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:34:02.98ID:XtRA2ShB0
>>9
エベンキは「洗練された古代朝鮮」と無関係な北夷だから勘違いすんなよ。

98名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:36:54.79ID:DeRDXUZ60
丁度よるずばなんかに田中真紀子でてたけど政治家の悪態はついても氏族がどうとかは
おくびにも出さないもんな

99名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:37:48.82ID:DeRDXUZ60
闇のある国だと分かったところで飛ぼうかと思うがはて

100名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:38:09.08ID:cKMW+BRq0
おっ中国批判かな?

101名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:38:46.50ID:iz5aHOja0
>>66
チョンは本当に哀れだな

102名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:40:34.06ID:4+wQ+db10
奥州藤原にいたってはその頃には文化的差違もなくなってきているし
奥州藤原安部清原が蝦夷出身ってのも証拠なしのただの推理レベル
史書には安部や清原氏出身の鎮守将軍や国司が散見されるからこいつらの末裔の可能性の方が
まだ高い

103名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:40:55.13ID:DeRDXUZ60
大本教やら創価やエホバも手繰れば古いんだろうな思うわ
それが大きいの所以だろう
凄い果てしないんじゃないか

104名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:41:44.70ID:mnEHQ3qA0
>>40
野蛮で剽悍な新興勢力に、文明社会が滅ぼされた例は大陸に一杯あるだろ
ヤマトのが野蛮だったかもよ

105名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:44:33.52ID:DeRDXUZ60
それで絶対あればあるからつけて行ったらみたいな噂してたらアラブまでいってた
って韓国では出て来て今照会とってるとか

106名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:44:44.49ID:NMl5Nzhd0
発掘しても何もでてこないんだから
きっと何もなかったよ
こんな狭い国で多数の異なる独自の文化など
あると考える方がおかしい

107名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:47:41.48ID:DeRDXUZ60
グローバリゼーションだから別に書き込みでも中国も中身はあるってのは経済の話で
当たり前だけど、だらか日本はこういうことになって、公然の秘密にされて、それで近衛が付いたりして政治化するという闇だよな、だからそこら辺のニートにまでうろつく

108名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:49:09.52ID:DeRDXUZ60
だから実害もあって、ちょっと出るか、助けないなら生暖かくほっといて欲しいですけど

109名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:49:41.37ID:NMl5Nzhd0
昔は今以上に平地がなかった
関東平野も海の部分が多く
湿地帯も広がっていた
日本の沿岸部なんかほとんどがけ
平地化したのは江戸以降だろ
大河が沢山あるわけでも
そこから平野が広がってるわけでもない
今でも地方の沿岸部を車で走ると
小さな平地と山が繰り返されてるのが日本の国土
東日本大震災の時の沿岸部の街以上にもっと海が迫ってた
本当に小さな集落しかなかったと思う

110名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:49:45.53ID:XtRA2ShB0
>>106
んだな。昔からせいぜいダシ汁の濃い薄い程度の差しかなかった。
宗教や言語や生物学的形態の違いがなければ必然的に混じるし、
争いの種は現代と同様な利益の話に集約されてるはずだ。

111名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:49:46.28ID:JbCnHZFr0
>>85
妄想を何度繰り返し言っても本当にはならない。証拠を提示してみろ。
反幕府勢力が天皇をすり替える理由がない。天皇は幕府打倒の大義であり、それを替えたら幕府だけでなく、他藩からも攻撃される理由を作ってしまう。
それに、天皇の親戚や側近が仕え続けているから。すり替えたらそんなことにはならない。

金日成なら日本人だ。日韓併合後に生まれたから。

112名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:50:41.10ID:DeRDXUZ60
こんな下でも何人か夜勤でサイト検閲してスピンコントロールしてる業者

113名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:50:58.97ID:X0MiNloH0
>>106
纒向の悪口はそこまでだ

114名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:52:29.26ID:XtRA2ShB0
>>111
金聖柱なら朝鮮系ソ連人だよ。ロシヤの情報公開で出生記録も明らかになってる。

115名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:52:38.38ID:DeRDXUZ60
分かるかな機密てなるとみんな忘れんだよ、わからなくなる
それも行政になるてのが戦後でごちゃごちゃなってて何が何だかわからないと
そういうジレンマだろうなともおもうけど

116名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:53:07.26ID:iTJjIF+10
日本の主要地域が統一されたのは19世紀で、世界的に見てもなかリ早い方です。
だいたいの国は、今の範図に定まったのは20世紀以降です。

117名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:55:03.92ID:XqVeYHAJ0
蘇我馬子、入鹿って数代前に蘇我蝦夷ってのがいたように記憶してるけど、やっぱり蘇我氏って蝦夷の一族だったんでないのかね
その一族を大化の改新で殺して追い出したってのが真実なんでないのかね

118名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:55:41.61ID:uT2bILob0
>>62
あの蝦夷とか入鹿とか馬子という名前が、後付けなんじゃないか
特に蝦夷
天智天皇の敵だからね
本当はなんていう名前だったんだろう

天智天皇は、あの漫画の中でコホッと咳したりしてる彦人皇子の
子孫なんだよね

119名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:57:46.33ID:cqAfmOOM0
>>103
何でその三つ?

120名無しさん@1周年2018/01/14(日) 01:57:51.99ID:JbCnHZFr0
>>114
金日成の生家は平壌の万景台にある

121名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:00:17.21ID:cUADugAX0
えーと・・・ミトコンドリアDNAを辿ると9種の母系にたどり着くんだな。
それ以外というのも若干いるらしいね。 一つや二つとかの問題じゃないしw

122名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:00:50.80ID:4pOxuJ3E0
>>3
人権屋というより、この手の話は今はむしろ微妙にナショナリストのほうが好む

今は首都が東京で人口も東日本のほうが多いから、
東京=日本という認識が特に東日本全般にある
右傾化が進む最近は、
ナショナリズムの観点から東京や東日本視点の歴史の再認識が行われている

だから縄文時代や江戸時代がよく「素晴らしい日本人」の観点で取り上げられるし、
戊辰戦争の見直し論も出始めている

123名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:03:20.35ID:TNmr6cG30
文系に蔓延る外人を排除すべし
よその国の歴史に修正を加えようとしてばかり

124名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:05:14.48ID:UyEQpSP10
アテルイなんてを持ち上げだしたのは近年になってから
この点が平将門とは全然違う

125名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:06:21.83ID:xLpAfyOJ0
どうせ正しく調べても歴史は捏造される

126名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:06:26.47ID:7rARBx9w0
日本書紀も古事記もラノベみたいなもんでしょ
日本人でも本気で信じてる奴は少ないよ

127名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:06:32.27ID:mnEHQ3qA0
>>122
関東平野の日本王国とかいうヤツだろ? 頭痛が痛いわw

128名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:08:00.41ID:TNmr6cG30
>>125
それはそれで一つ一つが書いた方から見た歴史として残れば考察しやすい

129名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:08:36.32ID:KLseSnqR0
滋賀三重より東に居た人たちの記録がされてるんだから
結構な勢力だったんだろ
記録した方は中華思想を知ってる

130名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:09:02.21ID:iz5wTm2U0
江戸の大普請 徳川都市計画の詩学 (講談社学術文庫) 内容紹介より

1603年、家康は江戸に幕府を開きました。しかし、当時の江戸は、東の卑小な要塞でしかありません。そこで、なんとか1000年近い歴史をほこる雅な都、京師に負けない町をつくろうと考えました。
・・・京都の真似をして、東の比叡山「東叡山」こと寛永寺、東の琵琶湖「不忍池」、清水寺を真似た「清水堂」、三十三間堂、大仏などを次々とつくり、江戸の威厳を創出しようとしたのです。

131名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:09:06.81ID:TNmr6cG30
歴史とは別に記録は保存するべきだな
天災その他

132名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:09:36.15ID:VeQNGun10
>>1
阿弖流為は不比等
母禮は鎌足

133名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:09:41.12ID:FJkxgMXq0
当時の日本が貧しかったのは間違いないが、
聖徳太子がとりあえずヤマトに最大の技術を
注ぎ込み、中国からの使者を招き建築のレベルの
高さを見せつけ中国は日本政略をあきらめた。

134名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:09:58.49ID:fg+Zegzt0
>>127
調べたらマジで言ってた
いよいよウリナラ半万年みたいなことになってきたな…

135名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:12:05.05ID:kwarR7Zo0
>>53
スサノオという中央から派遣された、もしくは政略結婚で来た領主・代官が治水をして成功し、鉄製品(天叢雲剣)/製鉄技術を手に入れた
と解釈するのが一番自然

出雲を武力を以て滅ぼしたってのはないだろうね

136名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:13:23.55ID:7fbv8w600
伝説なんかだと田村麻呂が討ったのは鬼みたいな書かれ方をしてるな

137名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:14:56.85ID:uJEV1Pu50
ふーんとしかw

138名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:16:34.88ID:8PALGcOa0
ttp://hitakaminokuni.up.n.seesaa.net/hitakaminokuni/image/030.jpg
こういうアニメが製作されたみたいだけど
東北の人はどのようなイメージを以て捉えているのですか

139名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:17:10.08ID:PgpG9LcA0
>>3
日本史教科書はおかしくなった
山川出版とか

140名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:18:38.21ID:IUq85Dyy0
畿内以外は
野蛮な土人が住んでた


あってる

141名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:19:18.40ID:JhTbenle0
田村麻呂ゆかり

142名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:21:26.79ID:mxkvVr9r0
>>138
「岩手の山猿」のイメージ

143名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:21:44.46ID:IUq85Dyy0
征 夷 大将軍だからな

144名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:22:46.54ID:IUq85Dyy0
凡邊遠國。有夷人雑類謂。夷者夷狄也。雑類者夷之種類也。釋云。夷。東夷也。挙東而示餘。推可知雑類。謂夷人之雑類耳。
古記云。夷人雑類謂毛人。肥人。阿麻彌人等類。問。夷人雑類一歟二歟。仮令。隼人。毛人。本土謂之夷人也。此等雑居華夏。謂之雑類也。
一云。一種無別。 之所。應輸調役者。随時斟量。不必同之華夏。謂。中國也。

145名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:35:15.86ID:hyiCUOGX0
田舎の風俗なんぞになんの価値があるんだか

146名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:37:44.41ID:tilsjsPE0
それは違う
日本は、諸民族の自立と共存のために戦い、アジアの中で唯一それを実現した国家
アジアにおいて古来から唯一中華を叱れる立場にある国家だったよ

147名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:41:55.42ID:dtN7vB9X0
変態新聞が口を挟む事じゃない
黙ってろ

148名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:42:36.98ID:c3YPsWEZ0
山背大兄王事件、大化改新、壬申の乱等一連の、政治的要因を等しうする事件において、天皇または皇子が旧来の豪族に対抗するときに、東国にそのより所を求め、
その兵力に頼らんとしていることは甚だ興味あることであって、それは大化前代の親衛軍の基礎が東国にあったことからきているのである。
(岩波現代文庫『日本古代内乱史論』北山茂夫/立命館大学教授/和歌山県出身)

・東人は常に云わく、額に矢は立つとも、背に矢は立たじと云ひて、君を一心に護るものぞ(聖武天皇/続日本紀)
・あずまをのこは いでむかひ かへりみせずて 勇みたる 猛き軍卒(大伴家持/万葉集)

東北兵1>近畿兵10
弓馬戦闘、夷リョウ生習、平民之十不能敵其一(続日本後紀)

東北兵1=近畿兵100
夷種衆多、逓相合従、賊徒数万、窮寇死戦、一以当百、難与争鋒(藤原保則伝)

関東兵1=近畿兵1000
戦士勇山東之民一兮当千、豈以皇畿近州之嬰児、対東関蛮夷之勇健乎(吉田定房奏状)

家康17,000 vs 秀吉100,000
家康は秀吉軍を『上方の弱い軍勢』であると見下していた。
(「NHK英雄たちの選択/小牧長久手の戦い」磯田道史・岡山県出身の歴史学者)
番組前半と後半で2回言ってたね…磯田先生…

・近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有することは注目に値する(国民百科事典・平凡社)
・大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)
・朝鮮系の土器の列島内における分布は、畿内の河内、大和にとりわけ多い(『アジアからみた古代日本』)
・河内国(大阪府)は列島随一の渡来人(朝鮮半島)の集住地域(熊谷公男・東北学院大学教授)
・関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い(中橋孝博・九州大学大学院教授)
・関西の3府県で韓国・朝鮮籍の永住者が全国の約5割を占める。(仲尾宏・京都造形芸術大学客員教授)

佐治敬三「仙台遷都などアホなことを考えてる人がおるそうやけど、(中略)東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い」
大阪サントリー→東北&九州差別

149名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:44:06.48ID:PJm4I+ywO
在日不要

150名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:44:07.74ID:FmrMGVxt0
今の中学生に聞いてみ、坂上田村麻呂よりアテルイの方が知名度あるというおかしな習い方になっとるw

151名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:44:53.27ID:8+Xds2V/O
この人の語り口はともかく、こういう“まつろわぬもの”と言われてた人たちの歴史って面白いよな。

152名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:45:23.84ID:ub8cBvJA0
田村麻呂は朝鮮出自である

153名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:47:10.98ID:c3YPsWEZ0
大和飛鳥地域を含む高市郡は、別に今来の郡とも呼ばれた。
宝亀三年(七七二)、坂上苅田麻呂が、
高市郡内には朝鮮渡来の人々がみちみちており、
「他姓の者は、十にして一、二」と述べたくらいである。
大和の飛鳥文化がそれらの人々によって推進されたことは、
まぎれもない事実であった。
河内の飛鳥文化もそうである。
(上田正昭  京都大学教授)

河内飛鳥(大阪府)の文化は百済につながる人々によって創造された百済色の濃い文化であった。
(『河内飛鳥』山尾幸久・立命館大学教授)

154名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:48:29.80ID:8VLY/Cfr0
中華て最近だろ

そもそも思想て何?

155名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:49:52.69ID:dtN7vB9X0
百済人≠朝鮮人

156名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:50:15.83ID:fXvVxXzG0
いくら頑張っても当時の朝鮮は女真族と倭人

157名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:50:20.94ID:MJ1Yx0AU0
古代ギリシャ、古代ローマも中華思想だな!w
近世スペイン、近世ポルトガルも!

ナポレオンもな!ww

158ドクターEX2018/01/14(日) 02:50:35.59ID:5aN3ifYf0
奥州藤原家は金鉱山を所有してたから発展してただけで
それ以前は蛮族の地域だった。
坂上田村麻呂が平定しなければ、未だにイノシシを追う生活をしていた。www

159 【東電 66.6 %】 2018/01/14(日) 02:51:35.91ID:/JEi0HQG0
>>39
その通りアル

160名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:51:52.95ID:OOMeqT2h0
>>154
戦後に中国政府が自身の正当性を示すために
シナ地域を支配した少数民族政権を自身の歴史に組み込むために作り出した架空の思想

本来満州族やモンゴル系に隷属の立場にあった今の漢人が実は品地域の文化的支配者であるってファンタジーのこと

161名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:53:21.85ID:gGD6ePZm0
蘇我氏一門が大権力者にもかかわらず蝦夷、馬子、入鹿なんてろくでもない名前なのが本当の名前ではないのではないかというのと同じく、
不比等なんて名前誰がつけんだって話だよ
「くらぶべくもない」ってこったろ?
どうせ四兄弟が親父の死後に持ち上げて後から付けた名前なんだろう

162名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:54:23.43ID:XKOIUnPE0
京都人の井上館長。

いまだに京都以外を田舎者と蔑む京都の人が
古代東北を蛮族としていて何の不思議が。
だから何?としか言いようがない。

163名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:57:11.23ID:jWsx0VR60
麻呂と名乗るからにはzipなのか

164名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:57:31.49ID:UwDqaMlC0
奈良や怒るがに長安にならってみやこを作ったし
そら大和朝の模範は中華よ

中華はじめました

165名無しさん@1周年2018/01/14(日) 02:59:35.58ID:hf9F1Z6L0
巣伏の戦い
789年
場所:岩手県北上川流域
結果:蝦夷軍の勝利
交戦勢力:朝廷軍 蝦夷軍
指揮者:朝廷…征東将軍紀古佐美 蝦夷…アテルイ
戦力:朝廷軍10,000(前軍6,000中軍後軍4,000) 蝦夷軍1,500
損害:朝廷軍戦死1,051以上、戦傷者数不明 蝦夷軍戦傷戦傷者数不明

166名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:00:54.10ID:SaBtVV+h0
鋸引きで落とされたんだっけ
突っ張っていても所詮は

167名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:04:06.39ID:IUq85Dyy0
坂上田村麻呂の関東土人征伐で
一番最初に寝返ったのは埼玉土人

168名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:08:42.27ID:uTgYE/5j0
毎日が騙る歴史
全然普通に伝わらん気がするのは何故なのか

169名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:11:13.26ID:tPYwSDk80
蝦夷=ムーミン 説

170名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:15:35.48ID:e1Km+kK90
>>1
夷荻って毎日の記者はどんだけ低脳なんだよ。
夷狄だろが。

171名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:16:03.04ID:LqnWXaVT0
アイヌとかとは関係ないとはいえ
アテルイとかモレとかて名前を聞くとなんとなく容姿が違った民族を想像してしまうな

まあしかし中華思想てのは朝鮮も小中華なんて自負してたくらいだしさすが兄弟だな

172名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:19:01.76ID:jgpm27wN0
つーか、制度的には中央集権を図る君主制だけど

中華思想とは言えないからそういう助命嘆願もあったんじゃねえの
田村麻呂だって官僚なんだしその後に参議にまでなってる

昔の参議は最低限な身分は必要だけど
位や官職を問わない天皇のシンクタンクなんだし

173名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:21:08.12ID:IUq85Dyy0
隼人って
大和朝廷に恭順してるのを示すために
イヌみたいにおなか出して
おちんちんびろーんしながら
隼人舞踊るんでしょ

ちがうの?

174名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:24:48.45ID:IUq85Dyy0
九州南部が朝廷の支配が及ぶようになったのは
班田収受法にさからって隼人の乱がおきてから
隼人の乱がおきる前ははっきりいって
朝廷の支配が及ばなかった地域といっていい

隼人の乱を鎮圧されて、しばらくたって公民と認められてから
班田収受法が適用されるようになった

当の班田収受法自体は制度がひどすぎて
すぐに制度崩壊がおきる

175名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:25:14.60ID:Rf94EpU60
>坂上田村麻呂公園内にある墳墓=京都市山科区勧修寺東栗栖野町で、戸田栄撮影
>http://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/01/11/20180111oog00m010021000p/9.jpg

この木なからましかばと覚えしか・・・・・・

176名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:25:16.80ID:LNpp4iY00
平安時代後期、金の産出により奥州は都を凌ぐほど栄えたそうだ

177名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:27:55.46ID:63Xhwnyr0
ヤマトに征服して日本人にしてもらえなかった縄文人の成れの果てがアイヌなわけで
まあ土人もいいところでしょ

178名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:29:01.57ID:kU+FumGp0
>>87
蝦夷の子孫だよ。
四国に流されて、そこから散った。

179名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:30:58.95ID:LqnWXaVT0
現在は蝦夷の反乱政権安倍氏の時代か
下克上もいいとこだな
蝦夷のアベシ

180名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:31:56.62ID:QuXVOIRB0
この場合の中華っていうのは中国とは関係ない
「自分が中心で華やかでその外側は野蛮」っていう思想って意味だろ

181名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:31:58.28ID:IUq85Dyy0
もともと東北の蝦夷土人のルーツが
山陰のヤツラだからな

山陰の負け組が
東北へ落ち延びてる

出雲弁と東北弁が似てるのは
そのせい

182名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:33:30.86ID:On1zHzYW0
>>161
我蘇りし馬の子はイエスキリストの事だよね
古事記日本書記を鏡合わせで読むと中臣、秦、蘇我、物部も全部同一民族聖書の民と判るよ

183名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:35:11.57ID:u5h7tTn/0
三輪王朝国家が地方国家を併呑していくなか
戦で負けなかったのが蝦夷だからリスペクトしろよ
400年前後には朝鮮侵攻した大和王朝でも
東北平定が800年とかどんだけ強国だったのって話

184名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:36:09.31ID:QuXVOIRB0
>>181
大和朝廷が近畿で
出雲が島根で
蝦夷が東北なのに
この位置関係でもそうなるの?

185名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:36:53.27ID:LqnWXaVT0
秦氏なんてキルギス辺りから出てきた景教キリスト教信者だかんな
日本の仏教や密教なんて中身キリスト教の真似なんだよな

186名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:37:24.51ID:hf9F1Z6L0
>>173
隼人は武器を携帯して天皇近侍のガードマンみたいなことやってたのに
蝦夷に対しては「野性獣心、反復して定まりなし」として処刑
この差は何なんだろうな
帝の先祖が最初に戦った相手が隼人(海幸彦)だったっていう神話のおかげか?
性質が好まれなかったのか?

187名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:38:12.26ID:y8+uue8n0
東北、北海道は雪で人間住めるはずないと思うんだけど。
古代人に板で外と区切る家を作る能力ないでしょ。

188名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:38:51.23ID:SaBtVV+h0
>>181
だから言葉が汚いのか

189名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:39:04.99ID:u5h7tTn/0
日向は恭順したんだから大和朝廷に組み込まれただけの話

190名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:39:05.12ID:LqnWXaVT0
>>187
北陸や山陰は?

191名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:39:39.96ID:KQPiBpwu0
なんでわざわざ中華を持ち出すの?

192名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:40:47.84ID:IUq85Dyy0
蝦夷土人が住んでる場所との境目が
越後だからな

つまり辺境の地が越後

朝廷の公民と認められる田舎もんは越後まで
越後超えたら朝廷の公民と認められない土人の巣なワケ

193名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:41:24.27ID:E0XM37ce0
未開な地の位置づけなら金印送らないだろw

奴国ですら金印送られてるし、邪馬台国も金印送られてる

この歴史資料館長アホじゃね

194名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:41:53.10ID:IUq85Dyy0
新潟でも沼垂城より先は
土人が住む魔界

概ね阿賀野川が境になる

新潟には渟足柵がある
コレで土人の侵入をふせいでた

渟足柵は
これより先は野蛮な土人が住んでたことを示す遺構になる

195名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:42:43.47ID:MXO9mWjm0
また大昔批判かよ…

196名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:43:01.77ID:kU+FumGp0
奥州藤原はもっと後だよ。
後三年の役で領地を得た。

197名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:44:02.16ID:IUq85Dyy0

198名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:45:11.49ID:QuXVOIRB0
>>187
三代丸山遺跡とか知らんの?

199名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:45:32.22ID:KQPiBpwu0
聖徳太子の和をもって尊しとなすが全てを表してるんだよなあ

200名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:45:32.84ID:ss0i5wyB0
>>191
元々の始まりが大陸からジョセフが若者男女3000人ひきつれて来たからかな

201名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:45:36.86ID:QuXVOIRB0
>>187
三内丸山遺跡だった

202名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:46:54.04ID:E0XM37ce0
>>195
今の歴史教科書って近隣諸国条項とか言うのが出来て、本当の歴史を教えられないんだよな

本来は百済や新羅は日本の属国だったのに、同盟国って書かれてるし、任那日本府はなかった事になってるし

しかも日本の古代が朝鮮よりも更に遅い平安までが古代史になるw

なんでそんな近隣諸国(韓国)配慮して嘘の歴史教えるのか疑問すぎる

203名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:49:05.03ID:KQPiBpwu0
外人かぶれの爺いが適当なことぬかしすぎ

204名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:49:28.94ID:IUq85Dyy0
天孫降臨で出雲族は東北へ落ち延びてる

205名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:50:27.23ID:O7swvPnU0
っていうか帰化人だろ

206名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:54:34.33ID:AuU9VSFB0
>>184
近畿近縁から押し出されて行ったということかね。
奈良の大神神社の大己貴命と同一とされる大国主命は京都丹波を経由して出雲へ行ったという言い伝えがあったり
大国主の息子の建御名方は長野に逃げたり、日本海側は独自の繋がりがある。
島根というと中国地方だから気づきにくいが、日本海側で、日本海側は海を通じて東北までルートがあった。
島根鳥取は馬鹿のことをダラと言うが、石川富山でもダラと言う。

207名無しさん@1周年2018/01/14(日) 03:57:58.22ID:uzVweznC0
>>3
「内部対立を煽って日本を分裂させたいです」って素直に書けばいいのにねw

208名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:00:31.40ID:XhDKugqv0
征夷大将軍徳川に平定される以前の関東人なんて
みんな怪物のような醜い土人のイメージ

むしろまだ東北のほうがマシやねんけど

209名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:01:20.27ID:E0XM37ce0
>>208
鎌倉幕府ってご存知ない?

210名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:04:21.03ID:orLsC89n0
日本そのものが倭国、倭人なんて呼ばれてバカにされた国なんだけど

中華に貢ぎ物してたペーペーだかんな

211名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:04:32.68ID:uvX4X/xa0
お前らってまるで大和朝廷の貴族や上級武士の純潔高潔な子孫かのように批判するな
実際は泥にまみれて雑穀食ってた田舎の農奴が先祖の奴が大半だろ

212名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:06:25.69ID:NzGbs4PW0
田村麻呂の息子の広野の遠い子孫だけど
田村麻呂のこと全然しらねえわ

213名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:06:43.83ID:E0XM37ce0
>>210
中国は一文字の国はまともな国扱いやぞ
二文字は見下してる国
倭は自国よりも劣るが対等だったって位置づけやぞ

214名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:06:49.26ID:IUq85Dyy0
鎌倉?
なにその田舎

征夷大将軍の坂上田村麻呂が土人しばいて
朝廷が征服するまで未開の土人地域だったからな

215名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:06:54.19ID:gLVAC7/b0
>>1
>(世界人権問題研究センター編・人権問題研究叢書15「講座・人権ゆかりの地をたずねて」)

歪んだイデオロギーで歴史を騙っている時点で内容に価値は無いのに、
それを全国紙の紙面に載せる異常新聞、それが毎日変態新聞
HENTAI騒動の反省もなく、歪曲・偏向報道を繰り返す反社会集団

216名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:07:51.15ID:IUq85Dyy0
関東管領なんかは
いなかのヤクザの酋長みたいなもんだからな

みやこの酋長の管領より
遥かに格下

217名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:08:23.95ID:NzGbs4PW0
>>209
鎌倉武士って鬼のようなやつらだとおもうがな

218名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:08:24.64ID:orLsC89n0
>>212
よう、田村!
野球やろうぜ

219名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:08:44.65ID:1ebToR5W0
>>201
三内丸山遺跡のころは今より温暖だったんだろ?

220名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:09:26.76ID:IUq85Dyy0
関八州、関東管領はヤクザのナワバリと同じ
広域暴力団の支配ブロックの名残が関東地方になる

221名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:09:58.03ID:E0XM37ce0
>>210
ちなみに邪馬台国は金印貰ってます
朝鮮は何印?w

>>217
そう言う位置づけならええよ
近畿のなよなよした貴族よりええわw

222名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:10:53.90ID:zkTt11L90
日本書記の下敷きが史記なんだから仕方ない

とはいえ、初期の武士が蝦夷の戦術や装備をパクってるという説が広まってて30年前より自由な感じするよ

223名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:11:05.78ID:WuKIfi300
大和朝廷=ヤクザ

滋賀のちゃんこ屋でクレーム付けて集団リンチ殺人するようにして、全国にひろがっていった

224名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:12:15.02ID:orLsC89n0
中国の周辺諸国との戦いや文化交流の歴史に比べたらクソよクソ
そのおこぼれをちょっとだけ真似したのが倭人の倭国

仏教学んでくるなんていってキリスト教学んで帰ってくるレベルよ

225名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:13:32.85ID:E0XM37ce0
>>224
お前正月のテレ東のとんでも歴史見てただろw
あんなん信じるアホ居たんだ

226名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:13:36.08ID:N9uBHVoT0
>>177
昔の稲は寒冷地で作るのには適さなかったから北海道まで行く理由がなかった
今は品種改良して北海道は米処

227名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:15:04.36ID:8cwfmwvU0
でまたエラの張った偽アイヌや蝦夷が賠償を要求スルニダって言い出すの?

228名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:15:21.18ID:orLsC89n0
>>225
いろいろかわいそうに
倭人はこれだから

229名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:15:30.68ID:o6VIwSx60
くだらねー

230名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:15:52.54ID:9vZ0X5IU0
>>122
トンキン族が日本に対して歴史戦を仕掛けてる話であって、
そんな聞こえのいい言葉に変換しても無駄w
朝鮮人、支那人と関東人は手口が同じ。
東日本に人口重心が移動したのは、最後に日本を平定した薩長(西日本)が決めた事であり、トンキンが勝ち取ったものではない。
しかしながら、トンキンの歴史戦の目的は、最終的に天照大神は実は東京駅に降り立った事に曲げて、本来日本国に併合された貧乏地方である関東に正統性をもたせたいから。
本当に手グセがクズな地方過ぎて笑う。

231名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:16:14.13ID:WuKIfi300
全国に広がっていたら平和な縄文文明に
ある日突然ヤクザ(大和朝廷)が来て、いろいろ破壊していったんだよ

関西弁が中国語イントネーションな事からも
関西人の遺伝子が他と違うのも
その証拠ですね

232名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:16:14.19ID:Jm3yjA5P0
>>85
最近の皇族の持ち上げよう(反日TBSでさえ昔から)からしたらもう明治維新からやられてたんだろうな…用済みの薩摩やらは処分して(まあぬけぬけと大河にしたもんだ)
これに関連して連日の歌舞伎界隈の特番と来たら…

233名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:17:11.23ID:E0XM37ce0
>>228
倭(大和)人って蔑称ちゃうぞ

ちなみに2文字の朝鮮は見下された言葉で、朝貢品が少なかったから朝鮮つけられたんだよなw

234名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:19:57.15ID:orLsC89n0
>>233
>未開な地の位置づけなら金印送らないだろw

>奴国ですら金印送られてるし、邪馬台国も金印送られてる


蔑称されながらぬか喜びしてる辺りが倭人らしい(金印には倭のニンベンも外された)

235名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:20:25.69ID:WuKIfi300
アテルイこそ本当の日本人
大和朝廷は植民地探しに来た中華でしょ

236名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:21:37.84ID:E0XM37ce0
>>231
ある日突然どっから来たんだよw
じゃあなんで日本の殆どが縄文人の遺伝子持ってるんだよ

しかも邪馬台国の支配者層は刺青してたし、Y染色体の方が核ゲノムより縄文人の遺伝子情報が多い
むしろ縄文人の男性の方が戦闘向きだった可能性がある

237名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:21:47.26ID:ipuuM9tc0
その頃はそうでしょ

238名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:22:49.39ID:SwfQligj0
反日マスコミ(朝日毎日NHK)は
日本人をおとしめるためなら
何でも拾ってくる

239名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:22:59.50ID:orLsC89n0
>>235
シルクロードのついでにちょっと新規開拓でもしにきたんでしょw

240名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:23:45.92ID:dDjSRHg5O
関西の部落問題って中華思想なんじゃないかとは思ってはいたけどw
先輩後輩の上下関係もなんかだかな

241名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:24:00.20ID:E0XM37ce0
>234
だから中国からみて一文字は対等扱い、二文字は見下した国扱いなんだよ

でヤマトコク(倭国)は金印も貰ってる

朝鮮は銅印(泥印)w

242名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:24:41.34ID:orLsC89n0
>>241
なんで朝鮮と戦ってるの?病気かな?
倭人らしいわ

243名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:26:04.67ID:E0XM37ce0
>>242
わかりやすい朝鮮と比較したまでだ

気に障った?

244名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:26:53.28ID:WuKIfi300

245名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:28:48.87ID:WuKIfi300
>>236
日本人のルーツ系のスレで、関西人の遺伝子が中華よりだってデータあったじゃん
半島からか北朝鮮からか知らないけど来たんだろ

最近も北朝鮮から船で新潟やらに来てるんだし
京都の日本海側にでも来ちゃったんだろ、ヤバイのが

246名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:28:59.02ID:orLsC89n0
>>243
蔑称でも一文字ならセーフセフセフ
かわいいな倭人は

同等どころか指導者層のほとんどが大陸の人間なんだからそいつらに対してはある意味対等だろよ
倭人は別だよ倭人は
朝鮮は君が詳しいようだから任すけど

247名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:29:36.16ID:SomTHasY0
昔も今も関西は渡来人の巣窟だからね。
縄文系の子孫の関東を東夷などという差別主義者。

248名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:29:58.09ID:FGlcn4n40
パヨクの分際で中華思想を批判するのか?
命が惜しくないようだな

249名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:30:05.95ID:IUq85Dyy0
日出處天子致書日沒處天子無恙云云

250名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:31:48.13ID:L92h4MB+0
>>245
Y染色体のことなら人口が多い地域はより少ない地域の方がD系統が多いだけ

251名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:31:52.51ID:E0XM37ce0

252名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:32:14.38ID:cqAfmOOM0
>>230
いろいろと新しいすなあ

253名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:32:26.06ID:L92h4MB+0
>>247
関東も別段D系統の比率が高いわけではない

254名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:33:29.11ID:E0XM37ce0
>>246
倭(ヤマト)も一文字だろ
別な理由は?

255名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:34:12.74ID:WuKIfi300
>>251
関西の円グラフないのはなぜ?

256名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:35:52.90ID:SomTHasY0
関西弁のレイシストチョンは土人や未開という差別がお好きらしい。

257名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:36:13.83ID:dCQ4OgZS0
>>53
桃太郎も鉄だったのか
出雲大社のトイレ入ってみて
水から鉄が出るから、便器茶色く染まってる

あと、ヤマタノオロチの腹側が赤いのも
鉄の表現、と言われてる

258名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:36:26.17ID:orLsC89n0
>>254
ずいぶん一文字に拘るんだね
そんなのなんの重要性もないのにw
朝鮮いいたくて一文字に拘る学習障害者かな

倭人だわぁ倭人だわぁ

259名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:36:28.11ID:E0XM37ce0
>>255
見つからなかったw

でもそんな変わらんと思うぞ

260名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:37:38.16ID:WuKIfi300
アテルイのこの世界観、みんなも好きでしょ?
http://kageki.hankyu.co.jp/sp/revue/2017/aterui/cpl73a000006bzai-img/cpl73a000006bzd0.jpg

261名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:39:00.92ID:1ebToR5W0
>>174
隼人の場合は居住地の中に大分などから結構な数の公民を移住させて教化混血していく施策がなされたけど
蝦夷の場合は俘囚として関東にも畿内にも九州にも分散して強制移住させたっていうから
対処がかなり違うんだよね
意図や理由が分からないけど

262名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:40:08.27ID:WuKIfi300
>>259
だからさー
ルーツ系のスレで関西だけ圧倒的に中華よりだったデータがあったんだよ
年末ぐらいにあった気がする

263名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:40:15.39ID:2zlfA10w0
その論理は現代日本も中華思想であると言う現実

264名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:40:41.56ID:Jm3yjA5P0
>>260
宝塚ってチョン芸能臭くて嫌いだわ
メディアに出てくる女優もなんか北方民族みたいだし美人でもねえ

265名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:40:49.73ID:SomTHasY0
西日本にあるという部落差別?は、大陸からの渡来人が日本の縄文人を差別した名残りなんだろうな。

266名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:41:13.80ID:orLsC89n0
>>261
人数の割合がわからんからな
それぞれ何人くらいとか解ってんの

267名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:41:42.35ID:4+wQ+db10
>>251
南琉球ってほとんど弥生時代以降の移民者なのか

268名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:41:59.09ID:yCHF7a8w0
渡来人の支配

歴史を通じて、戦後まで半島に土着勢力による政権が存在したことは一度もない。

箕子朝鮮:中国人
衛氏朝鮮:中国人
新羅:秦人(中国人) 日本人
百済、高句麗:扶余(中国少数民族) 日本人

世界最大級と言われる白頭山の大噴火により絶滅。
300年間に渡る空白時期がある。
大噴火の前までに半島への渡来人は日本へ帰化。

高麗:中国人
李氏朝鮮:女真族(中国少数民族)
朝鮮総督府:日本人
終戦後:アメリカ人

269名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:42:55.95ID:E0XM37ce0
>>262
そのスレって斎藤教授の核ゲノムのやつ?
そのスレ俺も居たけど、そんなデータ見てないぞ

270名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:43:38.42ID:dCQ4OgZS0
>>86
世界中見回して、無毛なのは極北東の
朝鮮民族系だけだよ
一重瞼もね
本来の日本人は毛があるから、昭和時代は
脛毛がないと「朝鮮人」と馬鹿にされたのにw

あと、昭和には「髪の多い」のが美人の条件と
されていたが、これもチョンメディアの出現に
よって、なかった事にされてる
朝鮮人を美の基準とするようステマが横行しだしたからな

271名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:44:19.87ID:WuKIfi300
とにかく関西人のキチガイの原因は
中華から来たヤバいやつの遺伝が濃厚なのが現実なんだろうね

272名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:44:53.14ID:T8lHDB0f0
DNA検査が1000円くらいになって
自分がどの地域の遺伝子が多く入ってるかとか
分かったらおもしろいなー。
半島80%だったりしたら…

273名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:45:46.47ID:1KUuq9Jw0
ケルトに野蛮イメージを押し付けるローマ文化はレイシスト。
なので、ヨーロッパ=ローマ文化の枠組みという認識を打倒しよう。

274名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:47:03.31ID:pxEIFH7T0
蝦夷が豊かな社会とか高度な文化とか、この手のポリコレにはうんざり。

文字がなかったんだから、致命的に遅れた連中だよ。蝦夷は。

275名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:47:05.71ID:L92h4MB+0
>>262
それはY染色体のことなのか?

276名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:47:19.71ID:orLsC89n0
>>265
一概には言えないな
時代時代でも違うしなぁ
天皇の側に仕えてた奴らもいるし

277名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:47:23.22ID:dCQ4OgZS0
>>106
狭い国だけれど、インフラが整ったのは
極めて最近だからな
隣村まで歩いてしか行けず、それも半日、一日
仕事、なんて昭和には当たり前にあったよ

今の基準では判断できん

278名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:48:09.97ID:1ebToR5W0
>>266
隼人の方は豊前国から5000人を移住させたってwikiに書いてある
蝦夷の俘囚の方は旧国別に1の位まで詳細に数が記されたものがあったんだけどどこで見たか忘れた

279名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:48:13.92ID:L92h4MB+0
>>265
D系統が4割ちかく残ってる時点でそんなのあるわけない

280名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:49:49.95ID:WuKIfi300
>>274
南米にしろ縄文にしろ、世界に先駆けて最先端の文明を築いたのにも関わらず文字が無い
すごく謎だよね

281名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:50:56.71ID:jgpm27wN0
>>31
ヤマタノオロチは単に捜神記(六朝)にも採取された祭蛇記が元だから
古代中原の越王族に連なる人間達がそこに来たって証拠なだけ

越は元々既に銅精錬と農耕文化を発展させてたらしいから
新たに鉄を見つけてたかも解らんけどね

282名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:51:45.14ID:SomTHasY0
>>200
徐福だろ。ジョセフって西洋人かよ。
始皇帝から逃亡した徐福が日本の始祖だと妄想してんのかアルカニダは。

283名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:52:00.14ID:cqAfmOOM0
>>280
文字だと認識されてないとかね
長文が無いからなあ

284名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:53:07.58ID:dDjSRHg5O
関西に見られる目が一重で小さいけど吊り目ではないチョンの目とは違う、わりと小顔で背は低い、鼻の穴が真ん丸
島田伸介、間寛平、蛍原、辰吉、亀田兄弟辛抱なんとか等、
あの顔はどこから来たんだろ?

285名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:53:10.38ID:orLsC89n0
>>278
未開の地がまだまだあって開墾などもしてたろうしな奴隷的な労働力としてでも使い道あったろうし
飛騨の職人みたいに技術もってたら連れていきたいだろな

隼人の方は詳しくはないが女は売春婦にされたりはしてるな、今現在でも苗字でわかったりする

286名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:56:00.61ID:WuKIfi300
>>284
それらの目、チョンそのものじゃん
目尻が目にかかってるやつでしょ?

プロ野球の金村義明みたいなやつだよね
普通にチョン由来
https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcROX3q-YT0b97SvFTgHmANhKoivCEXgAIJG0D65bfnF4CAvOhBkAvWLDL0

287名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:56:05.76ID:dCQ4OgZS0
>>179
むしろ東北から日本海を経由して長門、の
方が無理がないだろ

288名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:56:58.07ID:uzVweznC0
>>260
こういう蝦夷の衣装ってどれだけ根拠があるんだろうね。
無関係なアイヌの衣装をベースにした想像の産物にしか見えないんだが。

289名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:57:13.98ID:OnLxHFKr0
中華思想ってそんな単純なものじゃないだろ

290名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:59:17.11ID:s7kwPxky0
古代の日本は人口規模で朝鮮半島の諸国を圧倒していて、小中華思想から盛んに
半島に対する介入を行った、と歴史学者の磯田がNHKで言ってたな

291名無しさん@1周年2018/01/14(日) 04:59:52.72ID:birs1bXX0
>>133
なるほど、それが今の海上自衛隊か
平和のために軍事力の強化は間違ってないのかもね

292名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:00:20.62ID:orLsC89n0
>>288
そもそもほんとにまったく無関係て言えるのかてのが疑問だな
研究者も全くわからんもんなのかなぁ
それがモヤモヤする、いっそアイヌっぽくあってほしいくらいだ

293名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:01:17.35ID:dDjSRHg5O
>>286
そいつは顔がでかくて四角いじゃん
そいつは違う、目が三角の形で垂れ目のやつ

294名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:02:36.64ID:WuKIfi300
>>288
縄文・弥生展とかで、普通に出土した縄文衣服を参考にしてるんだと思うよ

295名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:02:45.82ID:tt4/OCTO0
西日本が発展したのはやっぱり大陸との交易の影響が大きいだろうから
この頃は戦乱が少ない分文化的に発達していたかもしれない

296名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:02:55.22ID:birs1bXX0
>>14
村本の理屈が通るなら、
日本は昔から中国と言うことになる

だから村本は馬鹿にされる

297名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:05:29.14ID:WuKIfi300
>>293
金村は目が三角形でタレ目だよ
自分で画像検索しろバカ

298名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:05:47.61ID:dCQ4OgZS0
>>234
それでも二文字の国名よりはマシなんじゃない?
日本以外の一文字国家も、さほど良い漢字を
あてがわれてる訳でもないし

なにしろ中華様だからね、その力が絶大なのは確かだし

299名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:07:35.50ID:N9uBHVoT0
>>272
人類なら99%以上同じだろ

300名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:07:51.03ID:hnyNsEm1O
>>207
なw

301名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:08:59.71ID:orLsC89n0
>>298
あんな蔑称もらって一文字とか二文字とかもういいっつーの
そもそも中華様は胡人のようなほんとに文化運んできてくれる国以外は何文字だろがほぼ相手にしてないんだから

302名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:09:00.42ID:WuKIfi300
とりあえず関西、関西人を無くして
日本を再構築したいね

303名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:09:08.10ID:dDjSRHg5O
>>297
>>284て出した顔と金村の顔を見比べたらいい
特徴的に違うから
画像検索したらいい

304名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:09:51.46ID:WuKIfi300
>>303
お前が金村の画像洗いざらい見ろよ
間寛平とおんなじだバカ!

305名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:11:14.69ID:E0XM37ce0
>>301
文字で優劣決めてるのが中国なんだから、文字で判断するのは当たり前やろ

306名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:11:17.79ID:1ebToR5W0
>>285
あと一つ不思議なこととして戦前に隼人が戦勝祈願のために宇佐神宮に参詣してる
戦後に宇佐神宮が隼人の戦死者を弔っている
意味不明

307名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:11:19.58ID:Zmjxjvar0
大和朝廷は中国の脅威に対抗するための中央集権化だと習いました
九州の部族が中国に朝貢してその影響下に入っていたから

308名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:12:32.84ID:dDjSRHg5O
>>304
頭蓋骨など細部が見られないだけだな
目が一重で小さいしか共通点ないのに

309名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:13:06.30ID:orLsC89n0
>>306
ほう、それは興味深いですな

310名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:13:48.31ID:orLsC89n0
>>305
倭人の学習障害、おまえはつまらんしバカだからもういいんだわ

311名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:13:56.07ID:yCHF7a8w0
渡来人が支配した国、百済、新羅。
倭人が支配した国、新羅『新羅本紀』
紀元前50年 倭人達が兵を率いて辺境を侵
紀元前20年
瓠公という倭人、瓠を腰につって海を渡って来たために瓠公と称した。
諸王に仕えた重臣で。金氏王統の始祖となる金閼智を発見する。
新羅の3王統の始祖の全てに関わり新羅を建国した倭人である。
初代新羅王の赫居世居西干の朴姓も同じ瓠で同一人物。 
後に倭人の四代目新羅王、脱解尼師今が新羅に着いた時に瓠公の家を継いだ。
この瓠公の屋敷が歴代新羅王の王城である月城。
新羅の王族3姓(朴・昔・金)のうちの昔氏始祖。
朴氏初代の朴赫居世朴氏=瓠公は倭人であり。
金氏始祖の金閼智(第13代味鄒尼師今の7世祖)説話では、
鶏の鳴き声を聞いたので瓠公が調べると、金色の小箱なかから小さな男の子が現れた。
金の小箱に入っていたので「金」を姓とした。
新羅の王族3姓(朴・昔・金)の起源は倭人であり倭人が支配した。

312名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:14:00.31ID:Jm3yjA5P0
>>303
同じ系統だよ
中華と北方との混血
ただそれぞれ血の配分と日本人との混血具合によるものだ

313名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:14:02.61ID:WuKIfi300
>>308
金村の目が三角形でタレ目で、目尻にまぶたがかぶってるまでは理解できる?

314名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:14:41.15ID:G8YupF6v0
>>214
府中に国府ありましたけど?

315名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:14:43.28ID:orLsC89n0
>>313
もう金村の写真貼ろうぜww

316名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:15:15.12ID:UUCcT2F+0
読めない漢字ばっかり

317名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:15:22.87ID:SIn/byoZ0
歴史改竄してまで、権威にしがみつく 下品さについての 解釈?

古代は、関東のほうは、蝦夷と 朝鮮系と 中国系で構成だったような…

318名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:15:40.06ID:SomTHasY0
まあぶっちゃけ、大陸統一した秦の始皇帝も大和連合王国の初代天皇も古代イスラエルの末裔なんだけどね。

319名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:15:45.97ID:MSfiRWER0
勝てば官軍みたいなもんで、片側の上から目線の史書ってロクなもんじゃないねー

320名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:16:04.71ID:WuKIfi300
>>315
金村義明
画像検索すればいいじゃん
スマホだから画像はるのも一苦労だし
そもそも自力で探せバカ

321名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:16:33.59ID:E0XM37ce0
>>310
結局反論出来ずに、誹謗中傷ですか

お里が知れるな

322名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:17:56.42ID:jgpm27wN0
>>301
まぁそんな後漢も魏もどっちも滅んでる時点で別にって話で

というか委奴国王だの邪馬台国だのヤマト王権に繋がってるかどうかも
未だに怪しい地方豪族にホルホルしてた所でなというのもある

それこそヤマトを公然と貶めてるってのなら主権持ってたヤマトにあたる勢力と対立して
中華さんの援助貰おうとして結局滅んだ国なんじゃねーのそいつらww

そうすると本当に役に立たん宗主国だなw

323名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:18:46.74ID:orLsC89n0
>>320
いや、俺は金村わかってるから

324名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:19:41.09ID:E0XM37ce0
>>322
邪馬台国(ヤマトコク)が畿内説が有力な今、邪馬台国と大和政権は繋がってるだろ

325名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:21:26.94ID:dCQ4OgZS0
>>306
それ言うと宇佐、って出雲大社と
注連縄の向き、ねじり方向が同じで
他の神社と違うんじゃなかったっけ?
うろ覚えだけれど

326名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:21:47.14ID:WuKIfi300
問題なのは、関西人が迷惑だという事だね
暴力団ばっかりだから

327名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:22:19.34ID:bLf6kQuI0
中国に倣って公地公民制をとったけど日本の実状に合わず、各地に荘園が出現して最終的に武士が支配する様になった。

328名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:22:19.62ID:uzVweznC0
アテルイとかシャクシャインとか継体天皇とか琉球国王とか、
サヨメディアって歴史観にいちいち政治的思惑を投影してるのがバレバレで笑えるw
もっと素直にむかし話として楽しめよ

329名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:23:06.32ID:orLsC89n0
>>324
なに言ってんだおまえ
口も頭も軽すぎなんだよ倭人

330名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:23:33.42ID:E0XM37ce0
>>329
どうやらお前九州土人かw

331名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:24:34.38ID:E0XM37ce0
>>329
今時、邪馬台国九州説唱えてるやつなんてキチガイしかおらんやろ

332名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:25:18.91ID:orLsC89n0
>>330
口も頭も軽すぎだってんだよ倭人
なにが有力な今だよ
おまえの妄想垂れ流す場所じゃないんだよ

333名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:25:23.32ID:dCQ4OgZS0
>>284
中国でも寒いエリア出自の人は、目が細くても、黒目が大きい
日本の目細の人もこの系統
ごく最近、寒いエリアから南下してきた朝鮮系の人は、黒目よりは
白目の面積が広い

黒目の大きさは、南方出自の由来であり、そのおかげで太陽の
強い光線から目を守ることができる
朝鮮系の三白眼や、無毛は、太陽のなかったエリアで長く
先祖が暮らしていた証拠

あと、福耳も、中国や日本にはあるが、朝鮮には少ない
朝鮮人で福耳の人は、明らかに華僑か、倭か縄文が入ってる人で
生粋の朝鮮とは言えない。耳たぶあると凍傷してもげちゃうからね

334名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:25:29.62ID:cqAfmOOM0
どれでもなさそうだが

335名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:25:35.15ID:WuKIfi300
邪馬台国の近くにあったという
好古都国は、博多だと信じてるけどね

中華読みで
好・古・都
ハオ・カ・タイ国だから

336名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:27:43.80ID:E0XM37ce0
>>332
お前が一番妄想垂れ流してるじゃん

お前すぐ火病起こすよな

カプサイシンの摂りすぎじゃね?w

337名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:29:13.07ID:orLsC89n0
>>336
よく中身のない話を続けられるな
当時のアテルイより頭も口も軽そうだな倭人

338名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:29:56.06ID:dCQ4OgZS0
>>261
隼人は、地勢的に中国に近いこともあり、
中央集権、とかそれほど抵抗なかったのかもな
近世の日本の藩で、唯一植民地経営が上手だったのも
薩摩、というくらいだし

蝦夷は、あちこちに分散させないとヤバい、と
感じたのかもなぁ。自分が統治者だったら、とにかく
バラけさせるじゃん、反骨な人を
それも、災害の多い地域に移住させてるよね、多分

339名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:30:29.42ID:IUq85Dyy0
 廿五年春二月丁巳朔甲子 詔阿倍臣遠祖武渟川別 和珥臣遠祖彦國 中臣連遠祖大鹿嶋
 物部連遠祖十千根 大伴連遠祖武日 五大夫曰 我先皇御間城入彦五十瓊殖天皇 惟叡
作聖 欽明聰達 深執謙損 志懷沖退 綢繆機衡 禮祭~祇 剋己勤躬 日愼一日 是以
人民富足 天下太平也 今當朕世 祭祀~祇 豈得有怠乎 ○三月丁亥朔丙申 離天照大
~於豐耜入姫命 託于倭姫命 爰倭姫命求鎭坐大~之處 而詣莵田筱幡 【筱此云佐佐】
更還之入近江國 東廻美濃到伊勢國 時天照大~誨倭姫命曰 是~風伊勢國 則常世之浪
重浪歸國也 傍國可怜國也 欲居是國 故隨大~ヘ 其祠立於伊勢國 因興齋宮于五十鈴
川上 是謂磯宮 則天照大~始自天降之處也 【一云 天皇以倭姫命爲御杖 貢奉於天照
大~ 是以倭姫命以天照大~ 鎭坐於磯城嚴橿之本而祠之 然後隨~誨 取丁巳年 冬十
月甲子 遷于伊勢國渡遇宮 是時倭大~ 著穗積臣遠祖大水口宿禰 而誨之曰 太初之時
期曰 天照大~悉治天原 皇御孫尊 専治葦原中國之八十魂~ 我親治大地官者 言已訖
焉 然先皇御間城天皇 雖祭祀~祇 微細未探其源根 以粗留於枝葉 故其天皇短命也 
是以 今汝御孫尊 悔先皇之不及而愼祭 則汝尊壽命延長 復天下太平矣 時天皇聞是言
 則仰中臣連祖探湯主而卜之 誰人以令祭大倭大~ 即渟名城稚姫命食卜焉 因以命渟名
城稚姫命 定~地於穴礒邑 祠於大市長岡岬 然是渟名城稚姫命 既身體悉痩弱以不能祭
 是以命大倭直祖長尾市宿禰 令祭矣】


倭姫命 = ヒミコ

340名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:31:45.59ID:dCQ4OgZS0
>>262
済州島と大阪が船でつながってたのとか
済州島で戦後大虐殺事件があったのは知ってる?

そういう移民ばかりを対象にデータをとれば
関西は、まさにチョンのすくつ、とはなると思うけど
あと、戦後、満州から引き上げた陸軍系の人が
派閥を作って関西を占拠したのかもしれないね
海軍系は、その中に入っていきにくかったか、と

341名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:31:59.06ID:E0XM37ce0
>>335
魏志倭人伝に書かれてる邪馬台国は「邪馬壹国」

壹はイチとも読むが、カマエの中に豆だからトとも読む

タイとは読まないんだよな

>>337
お前がこのスレの中で一番うっすいぞw

342名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:34:37.97ID:dCQ4OgZS0
>>280
文字の発生は、最終的には税の徴収の為に
起きたものだから
大きな権力や、独裁?がある社会でないと
生まれなかったのじゃないかな
縄文は、フリーダムで無税だったのかも?

343名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:34:38.84ID:orLsC89n0
>>341
有力な今とか嘘八百で押してもどうにもならんからなホラッチョ倭人

344名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:35:26.92ID:Kb0LWCpm0
>>338
島津家が秦氏の系統で近衛家の荘園領主ってのが関係ありそうな気がす

345名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:37:06.91ID:E0XM37ce0
>>343
ちなみに伊都国には邪馬台国の一大率を置いていたと書かれてる

一大率とは今で言う地方知事

九州説はこの時点でない

346名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:39:06.61ID:4PbZfGxn0
○○家などの好戦的渡来系がやって来てから
この列島はオカシクなったな!
ネイティブを「熊襲・蝦夷」などと蔑称して殺戮
しまくったしなぁ

347名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:39:53.16ID:WuKIfi300
>>342
そもそも現代人ですらアイコンとかにシフトしてるし
何千年という縄文時代の中で文字が無くなったのかもしれない

348名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:40:25.17ID:4ZVubQwk0
緊急案件だぞ! 
 
【PFI法】自治体の水道運営権、民間への売却を支援…政府が法案提出へ

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515770359/

349名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:41:16.58ID:orLsC89n0
>>345
いつかのテレビ東京のドラマの見過ぎで頭イカレてんだろ
自信満々でなんでも鑑定団出てもおまえはニセモノの壺で500円くらいの鑑定食らう奴だ

350名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:41:57.35ID:WuKIfi300
>>348
遂に水道が民営化?!
やばそうねー
中華資本にやられちゃうね

351名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:42:37.69ID:dCQ4OgZS0
>>333
つまり、同じ目細でも、中国人と日本人は
南方と混血しており黒目が大きいが
朝鮮の目細は、最近南下してきた人なので
黒目は小さいまま、南方と混血せず、目が細い

そもそも、目細は、寒い地域の人で(西洋人でも
ゲルマンは、ラテンより目が細い)目を凍傷から守るために
目細にしてある。瞼に脂肪が多いのも、目を凍傷から守るため
それが、いわゆる腫れぼったい瞼

あと、鼻の穴も重要で、ここが大きい人は、完全
南方出自。朝鮮の人は、鼻が細いのは耳たぶがないのと同様
寒い気を体内に極力入れないようにするため工夫されている
死んでしまうからね
これは言語にも出てて、英語など寒い地域で発生した
言語の発音は、極力口を動かさず、寒い空気を
体内に入れない発音になっているが
ラテン語などは母音がはっきりしていて、アラビア語も
そうだけど、口を開けて、体内の熱を体外に出すかのような発音です

352名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:45:15.00ID:PlCJk2U+0
>>1
ひと昔前なんて、ちょっと平野を超えたら(今でいう県境、関所
そこから先は地獄・黄泉の国だった=黄泉平坂

あの世に住む人達なんて、もう別世界の人間
いまと同じ尺度で計ろうとするからおかしくなる
未来のコチラ側から、当時と同じ尺度まで視点を落としていかないと
見解を間違える事になりますよ、と

353名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:47:07.24ID:E0XM37ce0
>>349
九州説で必死に今でも唱えてるのが鉄器の出土が多いだけ
そんなの製造地であれば当然多いに決まってる
タタラなんて広島でも3世紀にはあったし

畿内説は
・黒塚古墳の33枚の三角縁神獣鏡
・都市整備された纏向遺跡
・卑弥呼の死と年代が一致する箸墓古墳

といくらでも条件が揃ってる

もう結論出てるんだよ

354名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:47:08.39ID:KGI+E0Ye0
渡来人が朝廷作って縄文時代からいた日本人を駆逐したという歴史なんだろ

355名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:47:48.73ID:yCHF7a8w0
渡来人の支配

三国史記 新羅本紀

倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした。

均貞に大阿滄を授け、仮に王子として倭国に人質として送ろうとした。

356名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:49:30.78ID:eH8B3rSe0
アシタカのモデルか。

357名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:50:17.32ID:E0XM37ce0
>>354
ならなんで邪馬台国の支配層が刺青してたんだ?
Y染色体(男性)の方が縄文人の遺伝子が多いんだ?

駆逐されたのになんで日本の殆どが縄文人の遺伝子を持ってるん?

358名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:50:42.63ID:WuKIfi300
>>354
そういうことだね
暴力団が関西に沢山あって、全国にでむいては侵略してるのと同じ図式だ

359名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:51:17.03ID:E0XM37ce0
>>354
ならなんで邪馬台国の支配層が刺青してたんだ?
Y染色体(男系)の方が縄文人の遺伝子が多いんだ?

駆逐されたのになんで日本人の殆どが縄文人の遺伝子を持ってるん?

360名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:51:27.41ID:SIn/byoZ0
天津神とかってあるべ?
中国の天津 やられちゃったべ

361名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:52:55.17ID:orLsC89n0
>>359
なんどもうるせーんだよ倭人
中身のない話をなんどもするな
おしゃべりがすぎるわ

362名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:53:43.12ID:orLsC89n0
アテルイと金村の話題のみ続けてくれ

363名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:54:58.09ID:WuKIfi300
>>359
刺青に意味あんの?

364名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:55:47.27ID:98VYDlFD0
こういうことを言う人は、お互いがお互いを殺し合ってたことを
意図的に無視するからなあ・・・
蝦夷は度々大和を襲撃してた歴史があるのに

365名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:57:07.20ID:E0XM37ce0
>>361
つまり邪馬台国の時にはすでにハイブリットが進んでて、縄文人も支配層だったって事
むしろY染色体と核ゲノムの比率から考えて、一夫多妻制当時支配層は縄文系が多かったのかもしれない

366名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:57:47.44ID:+bRRsSLl0
邪馬台国=倭人=刺青文化

367名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:57:54.59ID:dCQ4OgZS0
>>363
呪術を信じた人たち、ってこと
主に蛇からの害とかを免れる為だっけ?
違ったっけ

368名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:58:10.27ID:E0XM37ce0
>>363
縄文人は刺青してたしな

369名無しさん@1周年2018/01/14(日) 05:59:14.79ID:dCQ4OgZS0
>>352
それで、別所、というか越境近辺に
けっこうB落が置かれたのですよね

370名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:01:27.85ID:orLsC89n0

371名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:01:55.92ID:jgpm27wN0
>>324
邪馬台国が九州でも機内でもどっちでもいいんだがとっかかりそのものが魏志倭人伝に準拠してるってだけだろ
つまり魏が承認した親魏倭王の話しでしかない、じゃあその親魏倭王さんはどんなもんだったんだかと考えれば

その話の中だけでも紛争があり別の政治勢力が存在するし
卑弥呼は共立された邪馬台国王出身の女だし、死ぬし
違う男系政権はできるし
その男系政権が新しく女を立てるし

こんだけ見ても複数の政治勢力があって、卑弥呼ですら
その実務的政治勢力任命された王だってのが解るし

その後の男王や政治不安から擁立されたとされる女王が邪馬台国出身なんて事は書いてないし

更には冊封下での国家権威の象徴な大事な大事な金印さんはどっか行ってるし
権威を継ぐべくして中華さんに参内したなんて話もないし

親魏倭王なんて後ろ盾を必要なしとする国家が誕生してる可能性の方が高いよ

372名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:05:53.83ID:y5O4g1rk0
東北は有史以来ずっと土人だろ 勿論今も

373名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:06:16.20ID:orLsC89n0
>>371
いいこと言ってる

374名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:08:26.83ID:fQ4Wlveu0
>>370
目を以下の人にすりかえても気づかないね

島田紳助、間寛平、谷亮子
きちがいボクシング三兄弟の父親

375名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:11:27.86ID:4kv8jtUQ0
>>324
邪馬台国は九州だけど邪馬台国時代に九州人が畿内人を皆殺しにして滅ぼして畿内で大和政権を作ったって言うのが大昔の本に書いてあるらしい

376名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:11:56.82ID:E0XM37ce0
>>371
>後ろ盾を必要なしとする国家が誕生してる可能性の方が高いよ

その根拠は?

可能性高いなら根拠しめせるよね?

377名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:13:52.21ID:yCHF7a8w0
渡来人の支配

三国史記 百済本紀

(阿宰)王は、倭国と好誼を結び、太子の腆支を人質とした。

太子であった扶余豊は、かつて倭国に人質となっていた。

378名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:14:07.70ID:RZOOk9xL0
征夷大将軍 百済王俊哲

379名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:14:08.97ID:E0XM37ce0
>>375
昔は九州説が有力だった

でもその後畿内は
・黒塚古墳の33枚の三角縁神獣鏡
・都市整備された纏向遺跡
・卑弥呼の死と年代が一致する箸墓古墳

と完璧な条件が揃って、九州説を唱えるのは小説家ぐらいになったw

考古学者の殆どがもう畿内説

380名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:15:17.11ID:ub8cBvJA0
魏の傀儡国と相対的に想定される独立した国か

381名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:15:37.02ID:Endr3aH/0
相手を夷などで中華思想を言い出すと大和朝の大元が帥升・卑弥呼になるんだけどね。
土蜘蛛やハギなど天神思想になると、シットホール発言のトランプになって
文明支配=階級構造と中央集権で組織の効率で負担を減らし豊かさを目指す一般(普遍)的な考えになる。
日本について文明は支那から借用だけど、ギリシャ・エーゲからローマと文明や神話の流れ以上に違いがある。

382名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:16:10.99ID:IUq85Dyy0
つまり伊都は伊勢

×伊都志摩
○伊勢志摩

383名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:16:17.52ID:8p+hp0tGO
>>358
なるほど。。。で、その暴力団員の殆んどはチョン。

384名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:16:34.84ID:fQ4Wlveu0
こいつも明らかにチョン目尻だったわ
竹中平蔵
https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTM29Q8RIAv3DTC_5mPbZBsSeRg-8vXy-XvQwxr2wZFEmKL9_bd6w

>>370
>目を以下の人にすりかえても気づかないね
>↓
>島田紳助、間寛平、谷亮子
>きちがいボクシング三兄弟の父親

385名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:17:57.86ID:W/5E219S0
未開の地では産業なども遅れ口減らしが、普通におくれていたのは見なくともわかる
今の感覚では中央もかなり遅れていたろうが未開の地に比べればいくらかマシだったのではないか
動物に毛が生えた程度の生活を送っていたのは見て取れる
平均年齢30歳前後ではなかろうか

386名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:18:24.35ID:RZOOk9xL0
今日本人を駆逐したい人達が自分たちがこれから為そうとする侵略の罪を軽くするために、足掛かりにするべくやってる運動がこのスレだろう

387名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:19:56.58ID:W/5E219S0
ヤクザもチョンも火病だしな
理性を持っていない獣だよ
穴があったらなんでも入れたいって奴

388名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:20:14.02ID:orLsC89n0
日本人に近い ハプログループ D-M174民族
https://i.imgur.com/q9ju4pP.jpg

389名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:20:30.54ID:IUq85Dyy0
つまりヒミコはイセ神宮のミコ
初代斎王さま、ヤマトヒメ

390名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:22:15.02ID:fQ4Wlveu0
卑弥呼って、壮大なサセコだったんじゃね?
それだと大和朝廷の支配層に縄文Y遺伝子がいるのも納得できる

391名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:22:30.52ID:QIeuwR070
緊急案件だぞ!

【PFI法】自治体の水道運営権、民間への売却を支援…政府が法案提出へ   

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515770359/

392名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:23:28.05ID:cyXDDFFb0
7世紀に完成した5畿7道大宰府〜畿内〜多賀城がシルクロード

393名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:24:45.25ID:rTpij7G40
>>14
バカの言うこと聞いてるとバカになるぞ

394名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:25:03.24
歴史

395名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:25:57.84ID:Nk6dN/KN0
>>1は華夷秩序を知らんのか?
近世まではたいていの国家でこの思想、制度があったわけだが

中華思想()痛いなあ

396名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:26:35.05ID:cjUU/wOx0
太宰治こと津島家のルーツは長崎の対馬

397名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:27:34.93ID:rTpij7G40
>>385
つーか産業って農業、漁師、猟師だろ
農業以外は未開の方が良いんだから問題ないどころか好都合

398名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:29:48.86ID:INQAmZH20
弥生文明は北九州から日本海側をあっという間に北上し大和朝廷が侵略する以前に青森
まで到達していましたが。
だから、大和朝廷VS弥生の東北人の方が正解なんだよね。
そもそも、北朝鮮の船がいっぱい東北に漂着するように北朝鮮から流れつくようになってる。

399名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:30:32.86ID:+NzWm22R0
>>1
陸奥守は朝廷から派遣された中央官僚であり蝦夷ではない。

陸奥の黄金は東大寺大仏造立の時に発見されたので、それ以前から東北の経済を支えていたわけがない。

奥州藤原氏の仏像は京都で製作し運ばれたという史料があるように、地方の仏師が作ったものではない。

400名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:34:26.29ID:+NzWm22R0
事実を捻じ曲げる上田正昭の罪は深い。

401名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:35:15.32ID:W/5E219S0
>>397
漁具も農具も作れなかっただろうと
寒い冬を乗り切るのも大変だったろう

402名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:35:56.10ID:RZOOk9xL0
田夷と山夷に分かれていたし、人も結構行ったり来たり、また、ヤマト側から移住した者たちも多く手工業者や鍛冶も居たよ

403名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:37:22.20ID:qpKNml0S0
人権厨にろくな人間は居ない という典型例

404名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:40:46.47ID:2M90W4Px0
なんだ毎日新聞か
アホくさ

405名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:42:25.81ID:RZOOk9xL0
ルサンチマン扇動が命のメディア徒党ネットワークのルーチンワークみたいなものでしょ

406名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:49:13.80ID:rlSnoqKP0
アルテイとモレの大河ドラマを作ってくれ

407名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:52:56.28ID:wsT3iMk/0
>>1
ま、その通りだけどな。
神武東征の前に、奈良に住んでた人もエミシだから。
非朝廷勢力。
大和朝廷とエミシの関係は、東西ドイツや南北朝鮮みたいな関係だよ。

408名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:58:16.88ID:uVyt4gRN0
>>384
チョン目というか遊牧民性の強いツングース目だと思う

409名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:58:51.88ID:N7ssXJN20
男たちが山野に陣を構える間に里を襲い女子供をさらって人質にする作戦でようやく勝った前代未聞の卑怯者が田村麿。

410名無しさん@1周年2018/01/14(日) 06:59:31.96ID:0J/VGc4+0
大和朝廷とは数ある朝鮮王朝の一つでしかないってことだ

411名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:01:14.49ID:E0XM37ce0
>>410
百済・新羅って日本の属国だったんだけど

広開土王碑

百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。
而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。

百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて
百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした。

隋書 巻八十一 東夷伝 倭国
隋書 原文
右4行目から五行目
「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」

「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い
仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

412名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:03:37.69ID:uVyt4gRN0
>>409
それまじか?

413名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:04:45.39ID:ZGsmCgMk0
既に社会性を持って小国家化しつつあった縄文集落が
ポツリポツリ流れてくる先進技術を持った渡来人を積極的に招くことで集落の優劣がついてきた時代だね

414名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:07:04.36ID:61IinXZ20
関東にモンゴル顔が多いのなんでだろ?

415名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:08:00.29ID:0J/VGc4+0
日高見国がいわゆる日の本としての日本

416名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:10:53.49ID:4Nq+a6FO0
>>9
ぷっw 隋書倭国伝より

新羅百濟皆以俀為大國多珎物並敬仰之恒通使往來

新羅と百済は、どちらも、倭は大国で珍しい物が多いと考え、敬い見上げている。常に使者を通わせて往来している。

417名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:11:19.11ID:Endr3aH/0
>>265
それは神道の穢れ(気枯れ)思想から。
死を悪として生(成長)を正として、死体に接する、処理する、肉を食うものを悪としていたから。
ちなみに神社で犬を入れるのを嫌うのは、腐肉を食べるかららしい w

418名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:13:20.20ID:wsT3iMk/0
>>471
最初はエミシとの関係も上下関係なく、古事記神武東征誌によると、エミシを「愛瀰詩」と表記してたのな。
愛瀰詩、愛をあまねくするポエム。いい名前だろう。
中華思想が入ってきて、東側の外国人に東夷とか蝦夷と呼ぶようになったけど、蔑視感情ではなく、
勇猛果敢との印象から、蘇我蝦夷とか小野毛人とか佐伯今毛人とか鴨蝦夷とか、普通に貴人の氏名にも使われてた。

蔑視感情に変わるのは、桓武以降。

419名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:14:11.60ID:MQ3BdKr00
>>1
1000年以上も昔、そういう思想だったんだろうね。だから何?
ちなみに21世紀の現代でも、まるっきり同じ思想のままの国が潜水艦繰り出してるよね。
その国の現在の人権弾圧政策はどうするのさ、「世界人権問題研究センター」さんはよ?ww

420名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:15:39.88ID:n+vIFqJf0
これもまた単なる想像・フィクション・どうとでも言える勝手な自己主張

421名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:18:31.65ID:wsT3iMk/0
>>415
清水寺縁起絵巻みると、エミシ軍が「日の丸」付けてるんだよな。

422名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:28:25.04ID:55X3qZcB0
>>1
蘇我蝦夷や佐伯今毛人などの例から、
「えみし」は単なる蔑称ではなく「辺境の勇猛な部族」のような意味があった。

423名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:31:02.12ID:Endr3aH/0
>>409
常陸風土記でも普通にある。
大陸を席巻した蒙古や今ではテロ・ゲリラや北鮮みたいなもんだな。
武士の形成(武力同士のルール化)と封建制(多武力配下のルール)で影は薄くなるが、戦いではどうしても蛮性は必要になる。

424名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:32:54.90ID:4/LZSG1O0
>>417
それ、神道でなくて仏教

425名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:36:10.03ID:pZudIynw0
なるほど
ヤマト王権が征服王朝なのは理解していたが
渡来人としては朝鮮半島由来の人たちかと思っていたが
中国大陸系の人たちだったのかな

426名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:37:12.47ID:1oApmlwi0
関東は、蛮族の地

427名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:38:00.56ID:Jh+ymXhl0
農耕民族が狩猟民族の領地をジリジリ奪っていったのは中華思想じゃなく世界的なもの

428名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:39:41.94ID:jgpm27wN0
>>424
人が死ぬと10日あまり、哭泣して、もがり(喪)につき肉を食さない。
他の人々は飲酒して歌舞する。埋葬が終わると水に入って体を清める
魏志倭人伝

ですってさ

429名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:40:48.74ID:55X3qZcB0
>>406
「火怨・北の英雄 アテルイ伝」2013年
地上波でもNHK総合で放送していたそうだ。

430名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:41:11.79ID:fQ4Wlveu0
>>406
アテルイブーム来そう

431名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:41:59.75ID:qsR2Lbd00
土蜘蛛、熊襲もお忘れなく。

432名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:42:54.59ID:4/LZSG1O0
>>428
仏教も同じだし

433名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:43:25.71ID:R4iS5aiP0
>>208
蝦夷を征伐した京都政権の坂上田村麻呂が拝領した管外官の征夷大将軍が
京都から権力を奪う鎌倉幕府以降に使われるとは
皮肉なものです

434名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:44:38.85ID:uziQU+Ul0

435名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:45:15.47ID:fQ4Wlveu0
阿弖流為

DQNが子供に名付けそう

436名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:45:28.44ID:T0WOuOYa0
関東には化物が出る

437名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:45:40.12ID:XJKyZLpu0
緊急案件だぞ!   
     
【PFI法】自治体の水道運営権、民間への売却を支援…政府が法案提出へ  
   
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515770359/

438名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:48:17.47ID:AsLqTZ8h0
>>122
何が右傾化だよ、キチガイパヨク屋。
保守と言え、保守と。
何でもウヨクにしやがって

439名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:49:39.72ID:LkHDTS5e0
文字を持ってなかったのが一因だろうな。
文化があっても遠隔地に伝える手段がないと理解されない。

440名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:54:19.04ID:dw7kcmsm0
束麻呂どこにいる

441名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:55:08.06ID:4/LZSG1O0
>>439
ケルトと同じで文字なし文化やもんな

442名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:56:09.84ID:cX3rm3sF0
比較文化論で古代日本の北方文化学んだが、完全に独立国だったらしいね

443名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:57:38.43ID:KiPelJR20
>>9
残念だったな
韓国が誕生したのは70年前だw 捏造乙
はるか昔は違う民族が住んでたから朝鮮は無関係な

444名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:57:57.90ID:4/LZSG1O0
>>442
だから、朝廷が日本統一したとなるんだよね

445名無しさん@1周年2018/01/14(日) 07:59:51.57ID:LJxf5hwg0
周辺が荻窪

446名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:00:15.69ID:wsT3iMk/0
普通に朝廷軍が蝦夷と戦うと勝てなかった。
なぜなら、エミシの武装がすごかった。
刀:蕨手刀、舞草刀←(湾刀=日本刀原型)
馬:奥州馬←(大型)
弓矢:夷(=弓と人)
鎧:蝦(=甲殻)

朝廷は、まともに戦ったら勝てないから、村々を焼き尽くした(=焼夷)。
昔の歴史家は朝廷軍が放火魔だと思いたくないからか、焼け焦げたエミシ遺跡のもみ殻をみて「焼き米」文化だと思ってたらしい。

447名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:01:22.58ID:rlSnoqKP0
>>429
再放送が来ると良いな

448名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:01:44.93ID:ORM/+Ws70
 ちなみに、坂上田村麻呂は金髪碧眼な。
当時の大和朝廷は大和朝廷に忠誠を誓うのなら、白人でも貴族になれた。

 なお、邪馬台国に入れ墨の習慣があり、大和朝廷にはないことから、政権としての一体性には疑問符がついてるな。
なお激変説論者によると、「女王国の東、海を渡ること千余里で、また国々があり、これからもすべて倭種の国である。」が東日本島、
「また侏儒国はその南にあり、人々の身長は三、四尺で、女王国と四千余里離れている。」が北海道島だそうだ。
そして、東日本と西日本で色々違いがあるのは、そこに根があるという考え方。
その説だと、大和朝廷と蝦夷の争いも、いきなり地が乱れ(今風にいうとプレートの大移動がおき)、終わってみたら習俗が違うお隣さんができたとなるので、争いが起きて当然だわな。

449名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:02:19.67ID:dS+1CWQp0
ジャップはよく欧米人は原住民狩りをしていたから野蛮な国だとか言うけどさ、日本だってやってたということだよね

450名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:02:22.30ID:Ixgiehau0
 
★「中国の伝統」(?) よくある質問★

Q)チンクっぽいのが「日本文化は支那(中国)文化を模倣したものアル!」ってわめいているけど
A)かなり違います。そもそも根本的な話として「中国」(中華民国)という言葉ができたのは
  1910年代とかなり最近です。大陸の現地住民を懐柔するために帝国陸軍が使い
  広まっていきました。それまでユーラシア大陸東南部は日本では「唐(から)」と
  呼ばれていました。1500年以上前に日本が遣唐使送って参考にしたのは
  モンゴル文化の濃い「唐」であり鮮卑族のその国は907年に滅んでいます。
  いまの漢民族主体の中華人民共和国とは何の関係もありません。

Q)民族も国も違うのに一緒くたにされているんだ
A)ユーラシア東南部の支配民族は変わりまくっています。漢民族が支配した期間は短く
  極最近です。こうした連中に何も教わっていません。それどころか「議会」とか
  多くの言葉を日本が漢民族に教えています。

Q)「支那が起源アル!」なんてよく威張っているけど、ごまかしなんだ
A)印刷技術などもも周辺国が作ったのを自分が作ったように宣伝しているだけ。
  餃子はアフガン→満州経由、拉麺は中央アジア→北部支那、炒飯も西洋のピラフが元です。
  連中にそんな力はありません。いまと全く変わっていません。

Q)そういえば「中国」って民族名のような地名のようなとても曖昧だ
A)連中は意図的にこの辺りを混同して政治的に有利なように宣伝をしています。
  「XXは支那(中国)が起源」と現支那人はよく言いますが、よく調べると違うことが多いです。
  気を付けましょう。
===
★「支那」(ユーラシア大陸東南部)の歴史

 19-21世紀 国民党/支那共産党(漢族)
 17-19世紀 清王朝(満州族)
 14-17世紀 明王朝(漢族)
 13-14世紀 元王朝(モンゴル族)
 10-13世紀 分裂時代
 07-10世紀 唐王朝(鮮卑族)
 03-07世紀 分裂時代
 *2-03世紀 漢王朝(漢族)
 BC2世紀前 分裂時代

【参考】 民族の言語 「ありがとう」 ※全く異なる点に注目※
 モンゴル語 バヤルララー Баярлалаа  ※鮮卑もモンゴル系
 満州語 バニハー(baniha)
 北京語 謝謝(xiexie)

451名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:03:02.57ID:3Tssdf9P0
律令制度を全国に敷きたかった

452名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:03:06.56ID:4/LZSG1O0
>>446
朝廷が統一した後は蝦夷を防人とかに採用したのは、馬を使った戦いに長けてたからなぁ

453名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:04:27.73ID:jmYACEnq0
古代史や中世史何だから、当時の人間は劣ってると思ってるに決まってるだろキチガイ
今の尺度を古代史に持ち込むなよ。糞

頭の悪い奴は、すぐ歴史に現代の尺度を持ち込む
封建主義と近代の違いもわからない糞

454名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:06:53.64ID:4/LZSG1O0
>>451
律令制度自体中国からだしな

455名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:08:18.55ID:GgPxq6Oo0
阿多隼人は縄文時代後期から
九州北部〜九州西部〜沖縄を結ぶ貝製の腕輪の交易路を持っていたようです
海洋民は思ったより行動範囲が広いですね

それでは定例コピペ
これは対宮崎用なのでもうちょっと日向神話の文化人類学的考察や
大和朝廷への近習辺りを入れたものに変えたほうがいいかも

日向国だから天孫降臨の地と言い出したのは宇佐神宮
宇佐神宮は自分の領地があった場所を高めようと色々捏造をしている
今の宮崎県民は神話の国というのを信じているが細かく調べればおかしな事ばかり
はっきり言って起源を主張するどこかの国のいうことと変わらん
これからは間違いは間違いと認めることが大事だと思う

続日本紀によれば昔の日向国は鹿児島宮崎を含む地域だった
記紀ではともに天皇家と隼人族は同族出身としている
日本書紀では特に阿多(薩摩半島南部)と特定している
ちゃんと調べれば分かることばかり

木花咲耶姫の本名である神阿多都比売
海幸彦の子孫は隼人族の阿多君
神武天皇の妃である阿比良比売は阿多小椅の妹
代々阿多(薩摩半島南部)の人間だらけ

おまけに鹿児島県南さつま市の上加世田遺跡からは久米と墨書された遺物が出土している
これは神武天皇の部下である大久米命との関連を思わせる

よって神武天皇の出身地は鹿児島県の薩摩半島
旧加世田市から旧金峰町にかけてと思われる

なお天孫降臨が現実にあったと考えるのは無理がある
それに山上に神が降り立つというのは北方系の神話

高千穂地名の変遷
日向風土記逸文(713、引用は続日本紀797)知鋪の郷(ちほと読めるから高千穂と言い出す。本当に原本にあったか?)
宇佐八幡宮託宣(765)高智保(たかちほと言ってるのが神主だと分かる。)
和名類聚抄(925)   智保(一般には広まっていないようで、辞書にはまだ高千穂は載らず。)
大日本史(1657〜)  日向国臼杵の郡、智保、今は高千穂の庄(虚仮の一念、岩をも通す。でも正式には智保。)
(参考)1889年(明治22年)三田井村、押方村、向山村が合併し高千穂村となる。(ようやく正式に高千穂)

456名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:08:51.56ID:xFTZ6x93O
>>122
あんたはパヨ

457名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:09:05.32ID:aP3H285g0
>>452
対大陸戦用に訓練された既存の兵士じゃ太刀打ちできなかったんで、対蝦夷戦用に生まれたのが武士の起源だしな。

458名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:09:11.83ID:cX3rm3sF0
宮城県の多賀城が正式な国境で、福島あたりまでが緩衝地帯だったかな

459名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:11:29.08ID:QwtpnuqF0
ヤマタノオロチとか土蜘蛛とか
大和朝廷に従わない有力豪族のことだったんだろうな
草薙剣はその首長が持ってた剣

460名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:11:47.79ID:Y30KHOT70
>>409
和解と称して呼びつけて酒飲ませて殺すのがニポンの伝統芸

461名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:13:49.68ID:IUq85Dyy0
↓神武天皇と神武天皇ヨメの血統
https://i.imgur.com/M51dd5a.png

九州土人と一切関係ない

462名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:15:06.24ID:Y30KHOT70
>>461
そりゃ母親は鮫だし父親はゴミとゲロの混合物だし

463名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:15:52.27ID:rkBQ4Lor0
>>335
それ良くある間違い。

464名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:16:49.87ID:oIAlLhoE0
「蝦夷戦記」 坂上田村麻呂

蝦夷はその全てを含め三つの地域に分けられる。
それらの一つにはベルガエ族が住み、別の一つにはアクィーターニー族が住み、
三つ目には、私たちの言葉では「蝦夷」と呼ばれている者たちが住む。

(中略)
数日間、多賀城に食糧とその運搬の事のために留まったとき、
我々が商人たちに問いただした得た話によれば、
「蝦夷は、とても大柄な身体で、信じられないほど勇敢で、
武器を扱うことに熟達している」と彼らは褒めそやし、
「自分たちはしばしば彼らと出くわしたが、容貌と視線に耐える
ことができなかった」と言ったのだ。

突然これほどにも大きな恐れが官軍を襲い、
結果として全員の精神と魂を尋常でないほどに混乱させたのだ。

465名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:17:05.90ID:rkBQ4Lor0
>>379
ファンタジーはやめなさいw
サハフかよw

466名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:17:23.12ID:1Q7IkJLy0
歴史に詳しいネトウヨが何でこれに反発してるんだ?w
「初期の大和朝廷が中華思想の真似してた」なんて、常識レベルの話だろ
中国から全く影響受けずに独自の文化圏を築いていたとでも思ってるのか?

467名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:17:49.32ID:xFTZ6x93O
>>442
倭族の国が他の国もひっくるめて一つの国にしたから倭国のまんまじゃ統治が困難なんで一つの帝国を作った
そんときに最大公約数的な価値観として太陽を神とする経典もない原始宗教があったんで最高神を太陽と位置付けアマテラス
直系の子孫でアマテラスに一番近い立場を天皇として民族ではなく国家や国民統合の象徴とした
それが日本って国で
日本の意味は日は単純に太陽って意味じゃなく
太陽神→アマテラス→天皇
だから
天皇の本拠が日本

468名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:18:08.57ID:9zqzTuTW0
田村麻呂ゆかりの他の場所も歩いてみよう

469名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:18:18.93ID:IUq85Dyy0
九州王朝説・多元王朝説

弥生中期から卑弥呼の時代はもとより7世紀にいたるまで、ヤマト王権のみならず、日本列
島内において様々な勢力圏、連合独立地域自治権、が存在していた、という多元王朝説が
古田武彦らによって1970年代以降提唱され、かつては歴史愛好家などから一定の支持を得
たこともあったが、存在している文献資料の検討や古墳をはじめとする考古資料から、現
時点において、学界は「この説は信憑性に欠けている」としている。

なお、これをさらに発展させ、九州王朝のみが存在したとする九州王朝一元説や、大和に
王朝は存在せず、本来は豊前の王朝だったとする豊前王朝説、九州王朝と東北王朝のみが
存在し、大和は東北王朝の支配下にあったとする東北王朝説もあるが、多元王朝説論者も
含めて学界からは無視されている。


コレが実態

470名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:18:25.57ID:rkBQ4Lor0
>>353
涙拭けよw

471名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:18:35.73ID:jLLNcxIu0
>>306
隼人は朝廷に従わないだけで文化は大和と大差無かったんじゃないかね。
豊前は大和の属国だったけど宇佐八幡を拝みに来た隼人を追い返すほど忠実ではなかったと。

472名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:18:49.94ID:oIAlLhoE0
ある者たちは、羞恥心に駆られて臆病であるとの疑いを避けようと、残留した。
彼らは外見(表情)を取り繕うこともできず、時々は涙を抑えることもできなかったので、
天幕の内に隠れて、あるいは自分の運命を嘆き、あるいは親しい者たちとともに自分ら
共通の危険を哀れみあった。全陣営のいたるところで遺言の書が記された。

臆病だと見なされたくないと欲する者は、
「自分たちは敵を恐れるものではないが、蝦夷の道の狭隘さや原生の森の広大さ、
あるいは糧食が十分に具合よく運ばれることができるか心配している」と言った。
ある者たちは征夷大将軍にさえ次のように告げた。
「陣営を動かし進軍することを命じようとも、兵たちは言うことを聞かず、
恐れのために進軍しないでしょう。」

そのようなたびたびの噂が坂上田村麻呂のところへもたらされ、
かつラビエヌスの手紙によっても同様に知らされた。

「蝦夷戦記 第一巻」了。「蝦夷戦記 第二巻」へ続く。

473名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:19:10.93ID:rkBQ4Lor0
>>345
まるでイミフw
逆wwww

474名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:19:48.35ID:lWStLLwr0
>>16
酒呑み東北人と九州人を一言で敵に回した佐治さん乙です

475名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:20:11.24ID:Endr3aH/0
>>424
似ているから神仏って感覚になるんですけど、
違うのは仏教では死そのものを悪としない点です。
仏教の悪は殺生の方で、それも煩悩として一部としてですね。

476名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:20:13.31ID:rkBQ4Lor0
>>330
どうやらお前近畿土人かw

477名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:20:28.08ID:Tjz+P8Pm0
絶対日本の歴史教科書では教えないけれでも、よく考えたらアホでもすぐわかる歴史の真実

1)アムール川河口付近と樺太との間は非常に近い。冬季は海が凍っているので「徒歩で」往来可能
2)樺太の南端から、北海道へは、比較的簡単に船で往来可能
3)源義経伝説では、東北から北海道、そして大陸へとわたっていった伝説があるが、これはウソ。
実際には1)2)でわかるように、大陸から樺太経由でやって来て京都まで攻め込み、
その後また東北・北海道・樺太経由で大陸へと戻っていったのが真実


この樺太・北海道ルートで北方騎馬民族が大量に日本へ往来していた事実は、
今の歴史教科書では「なかった」ことになっている!

478名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:20:38.04ID:rkBQ4Lor0
>>324
畿内説は滅亡したよ。

479名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:20:52.37ID:FAtwa9fb0
漢字パクれば南蛮人になる

480名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:20:55.06ID:oIAlLhoE0
解説:
坂上田村麻呂の『蝦夷戦記』は、前置きも導入部もなく、いきなり次の一句からはじまる。

 蝦夷はその全てを含め三つの地域に分けられる。
 それらの一つにはベルガエ族が住み、別の一つにはアクィーターニー族が住み、
 三つ目には、私たちの言葉では「蝦夷」と呼ばれている者たちが住む。

これで、たいていの物書きは、歴史家でも研究者でも作家でも、
マイッタという気持にさせられる。なぜなら、文章を表現する者にとって、
前置きも導入部も書かずにいきなり本題に入るというのは、
やりたいけれどやれない夢であるからだ。

前置きとかイントロダクションとかは、読み手である以上に書き手のためにあるのである。
それほどまでに重要なことを坂上田村麻呂はまったくしていない。なぜなのか。
・ある研究者が言うように坂上田村麻呂が「真に貴族的な精神の持主」であったからか。
・キケロの言うように「裸体であり純粋である」文体を坂上田村麻呂が好んだからか。

481名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:21:04.41ID:5tAsf+dF0
歴史は勝者の手により作られる 敗者のそれは妄想という

482名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:22:02.84ID:oIAlLhoE0
書評:
蝦夷戦記の坂上田村麻呂は阿弖流爲の死を知って次のように記したという。
「多賀城で阿弖流爲の死を知った」。

著者はこの一行に「坂上田村麻呂自身の気質を正直に映しながらも、
政治的にも配慮を忘れない一行であった。制約があろうとも文章力さえ充分ならば、
大理石に刻みこまれた文字にも似た重量感をも伝えうるという好例である」と評価を与えた。
(蝦夷戦記シリーズ了)

483名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:22:43.25ID:IUq85Dyy0
https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=1hksNL5DbuwHTpk7FN6_72Gcrlbo&hl=ja&ll=34.32007553515081%2C138.9985702734375&z=7

畿内はイニシエの時代から特別な場所だからな
※注 畿内に和歌山は含まれてません

484名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:23:09.93ID:adys2QeB0
>>12 田村麻呂って中華系だろ。

485名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:24:47.31ID:rkBQ4Lor0
元々邪馬台国は九州説でおよそ決まりだったんだが、歴博がゴッドハンド並の捏造やって、カスゴミ使って畿内説をでっち上げた。
でもやっぱり蜂の巣にされていま逃走中。
2ちゃんでイミフな工作やってる始末。
そんな感じ。
九州倭国と近畿日本は別の国だってだけのことなのにねw

486名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:25:02.77ID:4/LZSG1O0
>>471
熊襲が反抗してたもんな

487名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:25:19.45ID:Tjz+P8Pm0
>>480
ガリア戦記ネタはもういいから

488名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:26:54.89ID:rkBQ4Lor0
>>481
妄想乙。

489名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:27:36.96ID:GgPxq6Oo0
>>471
いや時期が違う
元々の隼人族は呪術的な力を持つと信じられたぐらいで実態がよくわかってないけど異文化
宇佐神宮なら律令国家に組み込まれた後に豊前から植民しているからその関係じゃないかな

490名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:28:32.08ID:gl83VnTs0
ヒミコ
イキマ
ミマシ
トシゴリ
ナシメ

アテルイ
モレ

どう見ても同じ部族

491名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:28:37.54ID:luPsXaTR0
>>466
中華って文字だけでビクンビクンって反応しちゃうんだよw

492名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:29:04.10ID:YnQibDne0
ネトウヨは歴史を捏造するのやめなよ
神と国だから戦争に負けないと思ってた時代からなんも進歩してないな

493名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:30:05.44ID:rkBQ4Lor0
>>492
だよな。チョンじゃあるまいしw

494名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:30:25.11ID:cX3rm3sF0
阿倍比羅夫が蝦夷討伐のあとすぐ朝鮮半島の白村江で戦うとか、
あまりに八面六臂すぎて古代日本はどうなって他のって感じ

495名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:30:39.32ID:1Q7IkJLy0
>>485
素直に読めば、九州以外ない罠
別の国でいいのに、邪馬台国と畿内で勢力伸ばした大和朝廷が一緒じゃないと正当性がー
というヘンなイデオロギーもあったんだろw

496名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:31:42.29ID:Tjz+P8Pm0
>>485
倭国が対馬海峡の両岸および瀬戸内沿岸で、
大和国が畿内じゃなたっけ?

中国の史書にも倭国と大和国が並列して書かれているものがあったはず

497名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:32:05.93ID:9Vp9trWO0
”いてき”って草かんむりつかねーだろ、と思ったら元記事からそうなってた
夷狄ね

498名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:32:32.35ID:2w54cBwj0
学校教育で教えるのは、鎌倉時代より以降でいいんじゃね?
1192年より以前は、史実か神話か判然としないから。
古代史は、縄文時代の概要だけで十分。

499名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:32:39.24ID:UJCmGhrs0
政体丸ごと輸入したのに、宦官だけ取り入れなかったのは
非常に面白い点だよな

500名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:32:47.02ID:luPsXaTR0
>>495
元々畿内説って江戸時代の国学者とかが出してきた説だからな
政治的意図がアリアリで始まってるようなものだから仕方ない

501名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:33:33.65ID:l6wjbX3b0
蝦夷や隼人の歴史が気になるわ。

502名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:34:21.16ID:rkBQ4Lor0
>>495
それな。
王朝なんて続いてなんぼなわけで、世界最古の王朝ってだけで正当化され得るものなのに、
バカが多くて呆れる。

503名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:34:55.20ID:Tjz+P8Pm0
>>498
鎌倉はもっとヤバイでしょ

とてもじゃないが、北方騎馬民族が樺太・北海道経由で侵略して京都まで攻めあがり、
最終的に鎌倉で幕府作りましたが、後で北条氏の謀略で殺しちゃいましたとか書けないでしょ

その後、復讐のために源氏(元)が元寇で二回もまた攻めてきたとかとても書けない

日本の歴史が全部ウソだったとバレまくってしまう

504名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:35:43.65ID:qOCitod50
弥生時代鉄鏃出土数 20未満省略
東北**1 群馬*21 千葉*63 東京*37 長野*27 石川*55 福井*32
滋賀*13 京都112 大阪*40 兵庫*92 奈良**4 和歌山**5
岡山104 広島*79 山口*97 鳥取*46 島根*30 香川*36 愛媛*25 高知*53
福岡398 佐賀*58 長崎*29 熊本339 大分241 宮崎100 鹿児島**3

画文帯神獣鏡(呉鏡)出土数 3未満省略
千葉*4 群馬*4 山梨*4 静岡*3 愛知*3 三重*6
滋賀*0 京都13 大阪19 兵庫13 奈良26 和歌山*1
岡山*9 広島*3 鳥取*3 香川*8 徳島*3
福岡*4 佐賀*0 長崎*0 熊本*7 大分*0 宮崎*9 鹿児島*0

西晋鏡出土数
石川*3
滋賀*1 京都*7 大阪*6 兵庫*6 奈良*0 和歌山*1
島根*3
福岡30 佐賀*8 長崎*1 熊本*0 大分*1 宮崎*1 鹿児島*0

505名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:35:58.22ID:yX+SXbq30
やまと=邪馬台国は出雲でしょ
畿内の渡来人に負けて諏訪とかに移った

506名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:36:03.02ID:rkBQ4Lor0
多分、ウソをつくことにただただ必死で、自分がなんでウソをついているのかの理由も分からなくなっている。
猿ですな猿w

507名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:36:25.82ID:rkBQ4Lor0
>>505
間違い。

508名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:36:29.57ID:BzPl0v4u0
岩手県奥州市のアテルイ像
夜は目が光るぞ
https://i.imgur.com/EPNbT5s.jpg

509名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:38:06.42ID:uw6mhs3X0
>>495
畿内人が九州人に滅ぼされて畿内で大和朝廷を作ったってシナリオを関西人が一番嫌がってるからね

510名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:38:07.58ID:NFC1/0OQ0
桃太郎のくだりも製鉄で豊かになって脅威を感じてた吉備国を朝廷がぶっ潰す酷い話だからな

511名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:38:18.10ID:IrD651iM0
>>122
は?右傾化?
ネットで情報収集出来る層が朝日新聞を筆頭とした偏向マスゴミに騙されなくなっただけだよな

512名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:38:37.41ID:f9jukNiG0
織田信長だろうが
徳川幕府だろうが
安倍政権だろうが

周りはい敵だろ

共産党や立憲が仲間なわけない

513名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:39:59.16ID:5Hxf7deN0
>>508
一口サイズのカステラにしたら売れるんじゃねw

514名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:40:25.02ID:7dHD+WnU0
>>499
確かに宦官は取り入れなかったが、明治以降宮内省を作り、実質的に宦官と同じ制度である密室性は確立したし、
もう一つ科挙を取り入れなかったが、明治になって国家上級公務員試験を取り入れ、これも科挙の悪弊である保身
主義が日本を滅ぼす。

日本は明治なって、中国の儒教思想を取り入れ、中国の模倣を完成する。

515名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:40:31.42ID:luPsXaTR0
>>503
義経モンゴル渡った扱いかよw

516名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:41:08.50ID:2w54cBwj0
皇国史観は、あくまでも関西目線の日本観。
つまり関西地方のローカル史でしかない。

517名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:41:25.64ID:Tjz+P8Pm0
>>510
> 桃太郎のくだりも製鉄で豊かになって脅威を感じてた吉備国を朝廷がぶっ潰す酷い話だからな

逆だよ逆

鬼と呼ばれた旧来の勢力を、
「桃」源郷からやってきた吉備の一族(中国から逃れてきた楊貴妃の一族との説あり)が、

犬(犬養)、
猿(猿渡)、
キジ(鳥取)

一族を仲間にして征服したってのが桃太郎伝説

518名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:41:47.83ID:JVhwIso10
>>466
その当時の中華は今の中華とは人種も文化も別物なんだろ

519名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:42:08.77ID:8c7TA7d30
>>509
京大や阪大を作ったのが九州人なのも嫌がってるのかな

京都大学初代総長 木下廣次   熊本出身
東京大学教授,文部省専門学務局長などをへて
ドイツ流の大学システムを採用し京都大学のいわゆる「自由の学風」の基礎を作ったとされる


大阪帝国大学初代総長 長岡半太郎 長崎出身
物理学者 東京帝国大学教授 理化学研究所主任研究員・帝国学士院院長等も歴任
第一回文化勲章受章。正三位勲一等旭日大綬章追贈

520名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:42:13.96ID:zRfR2MeC0
>>509
いや、宮内庁じゃないの
天皇家が外来の侵略者ってのはまずいでよ

521名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:42:58.43ID:QF00SjPl0
ようは大和朝廷ありきであとはあったかなかったか神話か
みたいな奈良史観がまったくのねつ造史であるということが
だんだんわかってきた
当たり前のことがわかるのに時間がかかりすぎた
違う国、文化は文字もってなかったから勝手に抹消された

522名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:42:58.94ID:RhpJXuEW0
個人的に、日本の神話で思う事。
立ち位置の脆弱な政権を迷信等々を利用して、創られたお話しで補完した…
でねーの…

523名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:42:59.16ID:C3USTcMX0
>>19
こんなとこで必死にセールスかよ
よっぽど売れてないんだなw

524名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:43:01.23ID:luPsXaTR0
>>514
変わりに中国ってのか満州国には五族協和王道楽土って方針を持ち込んで中華思想そのものを崩壊させようとしてるんだよな
結局中華思想で計ると中国皇帝の巨大な輪に捕まってしまうってことを避けたかったんだろうな

525名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:43:44.97ID:K7hd5LBl0
記録を残す民族は支配層になってしまう。
記録を残さない民族は非支配層になってしまう。

文化が口伝でしか伝えられないと子孫の頭がよくならないからね。

526名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:45:04.36ID:tpvH9EOe0
人権なんてワードが出てくるととたんに胡散臭くなるなw

527名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:45:14.22ID:Tjz+P8Pm0
>>515
> 義経モンゴル渡った扱いかよw

逆だっつーの

北方騎馬民族は、以前から樺太までは勢力圏

もともと北海道にはコロボックルと呼ばれる原住民がいた

それを最初にアイヌ民族が追い出して占領し、後には
ツングース系の北方騎馬民族も船使って北海道にわたって
アイヌと共存し、東北も支配地としていた。これがいわゆる蝦夷。

鎌倉時代のちょい前に、北方騎馬民族の王族の源義経とかが軍隊引き連れて
やってきて、怒涛の勢いで京都まで攻め入って、
ついに天皇一族まで追い詰めた。

だから、天皇は三種の神器もって海に飛び込んで死んだってわけ

それでできたのが鎌倉幕府。幕府ってのは騎馬民族のゲル(組み立てテント)のことな

528名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:45:52.09ID:5Hxf7deN0
>>525
記録は拡大できても
記憶だと限界があるからな

529名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:45:58.48ID:j8XPH7pQ0
1200年以上前の出来事を
現在の価値観で語る間抜けさよ

530名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:45:58.68ID:zYgbNeuI0
文字とか、統治体制のない存在だったということ

531名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:46:05.78ID:ODrUJcn60
シナは土人。シナの属国のチョンコも土人。

532名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:46:19.49ID:FBObDob20
さすが中国4000年の歴史
伝統のニーハオトイレ

533名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:46:30.11ID:7XNHqr7+0
>>1
オレ達東日本にルーツを持つ関東人は、この様に歴史を学んで、虐げられてきた歴史を思い出せ

西日本人(ヤマト)には鬼の面を作られ顔が下品だとバカにされてきた
いまはどうだ?
子供の頃からジャニ系だともてはやされ、学生時代には別のクラスにファンクラブが出来る

我々縄文系・エミシ系の復権だ!

534名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:46:43.02ID:dfk5TPnP0
>>498
>学校教育で教えるのは、鎌倉時代より以降でいいんじゃね?

内藤湖南は応仁の乱以降で構わないと言ってるな、それ以前は必要ないってw

535名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:47:08.08ID:jgpm27wN0
>>459
ヤマタノオロチは紀元前60〜30年にあったとされる
大陸の越の王族に関わる伝説が伝播したもので日本の民族征伐とは関係ない

越人は荘子、墨子や史記の記述に上半身に入れ墨があったとされ
遺跡からは既に銅剣が見つかっており稲作や銅の生成で栄えたとされる

4世紀頃に古代の伝説を採取した捜神記に祭蛇記という物語があって

同じような大蛇退治話だが主人公は寄という少女で
米を炊いて大蛇の気を引き征伐しその事を聞いた越の王族に嫁ぐという話

元は米で蛇を惑わしたクシつまり奇稲田姫のヒロイン物語だったものが
男系王族の一員となりディティールを変えその一族を誇るヒーローの神話となった

これを覚えてやってきたのが出雲系縄文人、彼らは越人の子孫

536名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:47:08.28ID:7dHD+WnU0
>>524
日本の国家の方針は、”日本を中心とした新中華思想”であって、この考え方も明治なって中国の思想が
日本で完成したから発生した思想だと思う。

537名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:47:12.84ID:Tjz+P8Pm0
>>525
> 記録を残す民族は支配層になってしまう。
> 記録を残さない民族は非支配層になってしまう。

勝ったほうが負けたほうの歴史を全部抹消して書き換えるのであって、
負けたほうが記録を残していないわけではない

昔の日本の原住民は文字がなかったってのも大嘘

538名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:47:59.01ID:yP0+g69E0
坂上田村麻呂ゆかりの地である清水寺に
20年前に阿弖流為の碑が立ったことに違和感を覚える

539名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:48:15.89ID:FAtwa9fb0
九州倭国は本州の下僕になったのが
大化の改新

540名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:48:31.47ID:2w54cBwj0
>>503
源平と関ヶ原は、土着勢力が外来勢力を駆逐したんだが?
つまり日本の独立主権に重要な出来事。

541名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:48:57.18ID:OBPELb1u0
ロシアアメリカには弱いからな日本は  何かコンプレックスがあるんだろ

542名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:49:20.68ID:ajP9bAfY0
.
いろいろ言っていろが、

邪馬台国は、宮崎県 西都原(さいとばる)で決まり。

543名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:49:41.45ID:QF00SjPl0
九州にも奈良から支配されてない国があった
東北にもあった
考えてみれば当たり前のことで
それが歴史からすっぽりと消されて
ほとんど痕跡ぐらいしかないのがおかしいと
みやぶれない歴史家は無能である

544名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:51:04.33ID:4/LZSG1O0
>>514
フランスのバカロレアは中国の科挙制度を取り入れた物

545名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:51:14.98ID:7dHD+WnU0
>>540
源平を教えない事は、日本が他の国と違うと言う証左を捨てるものであり、必ず教えるべき事柄だ。
日本が中国思想から脱した原因。

546名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:52:08.28ID:2w54cBwj0
>>534
源平と関ヶ原を学んで、江戸時代を詳細に学んだら
学校教育レベルでの日本史は十分だね。

547名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:52:28.45ID:luPsXaTR0
>>522
古事記は面白いよ

あれを深読みすると、日本は歴史教科書に出てくる以前に大きく3回ぐらい支配階級が変わったと読み取れる

スサノオと称される支配階級
オオクニヌシと称される支配階級
そして、オオクニヌシの国譲りにより支配階級となった天津神(神武天皇)

548名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:52:39.90ID:7dHD+WnU0
>>541
これは磯田説が回答となる。
「日本人は武力に弱い。武力が強い者に靡き、従順な態度を取る。」

549名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:53:17.31ID:rKG0avBh0
歴史の先生が「奈良の大仏は元々は岩手の人達が
たくさんの金を寄付してくれたから作れた」って
授業で言ってたのを思い出した

550名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:53:18.73ID:Tjz+P8Pm0
>>540
> 源平と関ヶ原は、土着勢力が外来勢力を駆逐したんだが?

なんで武器も弱いし体も小さい日本人のような胴長チビばかりの国に、

鎌倉武士みたいな大柄で馬に乗りこなして弓の名手の武装騎馬集団が突如として現れるのか?
普通に考えれば、「もしかしてこれって大陸の北方騎馬民族じゃないの?」と気づく

日本の歴史では、樺太までは昔から事実上冬季は陸続きなので
騎馬民族の領地であり、船で北海道へと往来できる頃には大量に
北海道や東北へとわたって来ていたってことを一切教えない

本当に日本の歴史はウソばかり捏造だらけのフィクション

551名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:53:20.29ID:2w54cBwj0
>>545
東日本=正義、西日本=悪役
ざっくりこう俯瞰したら日本史は正確に捉えられるね。

552名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:53:21.54ID:E0XM37ce0
>>507
お前結局九州の根拠出さないよなw

553名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:53:22.94ID:9xZIZF8E0
>>538
日本に慰安婦像を立てるみたいなもんだね

554名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:54:01.54ID:luPsXaTR0
>>536
結局完成はしたけど、パクリではあったんだよね
だから、本家を根本から潰すって目的は満州国建国にはあったんじゃないかなと思ってる

555名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:54:34.34ID:E0XM37ce0
>>541
ロシアに戦争で勝ってるんですがそれはw

556名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:55:11.81ID:Yya5DGNh0
>>1
そう思うのなら、まずガチの中華思想をマンセーしている
「支那でなく中国と呼べ」ブサヨを
どうにかせんとな

557名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:55:37.20ID:6t96JIBc0
>>503
源氏と平家は元の元は宮家だぞ…

558名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:55:41.68ID:8k+90gxi0
>>35
太陽編に出てきた韓国って人物が好人物に描かれていたのは何か意図があったのかな

その人物の出生に韓国と関連があるような描写はなかったと思うけど引っかかる

559名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:55:47.46ID:jgpm27wN0
>>547
朝廷に都合の良い事しか書いてないとかいうけど

アマテラスを初めとして天孫から天皇までイタイ感じに書かれてるの多いよな

560名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:55:56.56ID:Tjz+P8Pm0
源氏が「八幡様」を信仰してたのは有名だが、

八幡=八旗

北方騎馬民族の信仰であり、戦術だよ

日本のクソ歴史はまったくの捏造デタラメなので、
日本のクソ歴史を前提に議論するとすべてつじつまがあわなくなる

561名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:56:07.62ID:dfk5TPnP0
>>536
>中華思想
でもさ、意外にまともな学者の本って「中華思想」って言葉
ほぼ出てこないんだよ、新書みたいな安っぽい本で多用されているというw

562名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:56:23.96ID:K6/JR8dQ0
緊急案件だぞ!

【PFI法】自治体の水道運営権、民間への売却を支援…政府が法案提出へ 
    
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515770359/

563名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:56:41.36ID:cX3rm3sF0
田村麻呂は蝦夷征伐したが、蝦夷の地での伝承は悪辣ではない。
たぶん武力より交易とか文化とか当時新しいものを持ち込んで恭順するように外交交渉したと思われる
アメリカ進駐軍が婦女子を強姦殺害する一方で、子供にチョコレートとかお菓子あげまくったみたいなこともしたんだろう。

564名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:57:00.42ID:CdmC07LK0
古墳時代に馬鹿みたいに古墳を沢山作るのは流行りに弱い日本人の特性かと思う。

565名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:57:09.38ID:6t96JIBc0
>>551
何百年悪の都が首都だったんだよwww

566(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/01/14(日) 08:57:42.34ID:t0Mm8pvW0
そういう話は前九年の役と後三年の役でアレなんだよね
(´・ω・`)

567名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:57:45.77ID:e5bwaVXF0
中華と文化的に袂を別ったのは聖徳太子の功績ですがな
日本の摂政(聖徳太子)=中華の皇帝もこの時確立してる

568名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:57:58.34ID:pGHb4NsT0
パヨクッサwwwwww読む気しない

569名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:58:04.12ID:E0XM37ce0
まだ騎馬民族説言ってるアホ居るのかよw
元寇でも馬連れてこれなかったのに

万が一来たとして、その馬何処に行ったんだよ

570名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:58:12.61ID:Tjz+P8Pm0
>>554
> だから、本家を根本から潰すって目的は満州国建国にはあったんじゃないかなと思ってる

だから、そもそも日本人が勝手に日本起源だと勘違いしている武士の起源は
大陸の北方騎馬民族なのであって、
その北方騎馬民族をルーツにする武士が、
大陸で満州国建国するってのはかつての祖国を取り返しただけ

571名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:58:20.76ID:dfk5TPnP0
だからさ、君たちもまともな教養のある人と話すとき
「中華思想」って使っちゃダメだよ、たぶん笑われるから

572名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:59:14.86ID:4/LZSG1O0
>>569
馬を連れて乗せれる船を朝鮮人が作れなかったんだよ

573名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:59:27.78ID:7dHD+WnU0
>>551
ただし、大和朝廷の東征って武力による簒奪だとは思えない、というのも東征で行った事って、稲作を教え回った
と言うのが実情で、その作物である稲からごく少量の”租”と言う税を納めさせる事が主眼だろ?
俺は大和朝廷が悪だとは思えない。

574名無しさん@1周年2018/01/14(日) 08:59:40.84ID:Tjz+P8Pm0
>>557
> 源氏と平家は元の元は宮家だぞ…

という捏造歴史を日本では必死に教えているわけ

ヨソからやってきた軍団に攻められて負けたから、勝手に「宮家の末裔」とか呼んでるだけ

とにかく日本のクソ捏造フィクション歴史を前提に語るやつは、
いい加減一度そのクソ捏造前提を捨ててから考えろ

575名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:00:05.98ID:QF00SjPl0
東北九州と
縄文弥生と遺跡で大集落が存在することが
証明されてるのにそれ以降にそこが衰退することなど
ありえないわけで
奈良王朝が勝ったあとに
あったものがことごとく記録から消したということが
本当の日本史であり
日本史研究とはその消されたものを掘り起こすことに
ほかならないはずだ
その端緒にやっときた

576名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:00:27.75ID:2w54cBwj0
>>565
それ錯覚。
いわゆる大和朝廷は霞が関と捉えるよりも、京都市役所と捉える方が正しい。
つまり関西の一地方自治体。

577名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:00:32.51ID:luPsXaTR0
>>559
そうなんだよね
歴史の闇に葬って、俺が神だでもいいのにその辺の言い訳っぽいところが実に日本的というか、人間的と言うかw

578名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:00:32.95ID:E0XM37ce0
騎馬民族説信じてる奴って朝鮮人ぐらいだろ

あっ・・・(察し)

579名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:00:41.73ID:7dHD+WnU0
>>555
一度ロシアには勝ったが、それ以降も日本陸軍の戦略の要諦は、
「ロシアの南下阻止」
これに尽きる。

580名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:01:10.60ID:zE77csJC0
また歴史のない東夷が暴れてるのか

581名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:01:17.30ID:Tjz+P8Pm0
>>564
> 古墳時代に馬鹿みたいに古墳を沢山作るのは流行りに弱い日本人の特性かと思う。

そんなわけねーだろ
ヨソからやってきたヤツらが日本を侵略して、自分達の国の風習に従った古墳作っただけの話
古墳の形が違うのは、それはルーツが違うグループだから

ウソだらけのクソな日本の歴史ではそのことを一切触れないし、
DNA鑑定とかされると捏造ウソ歴史がバレるので、
クソ宮内庁は絶対発掘調査させない

調査したら日本の皇室は終わり

582名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:01:47.95ID:9oc24Ony0
大昔の石碑ならともかく、最近建てた石碑なんかいらなくね?

583名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:02:06.10ID:E0XM37ce0
>>576
勝ってるんだからコンプレックスなんて無いだろ
日本人がコンプレックスあるとすればアメリカぐらい

584名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:02:17.90ID:jgpm27wN0
>>554
そもそも中原の話だけに限れば単純に先に潰れたから
皇帝の血筋まで保護して無政府地帯の統治に出ただけなんだが

ロシアとか他の地域への進出も絡んではいたけどね

585名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:02:34.49ID:Tjz+P8Pm0
>>569
> 元寇でも馬連れてこれなかったのに

元寇の場合は、あれは主力は元の兵士でなくて、朝鮮と南宋の兵士だからな
元のよくやる手で、自分達が平らげた国の兵士をヨソの方面に連れてきて
最前線で戦わせるってヤツな

586名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:02:46.76ID:luPsXaTR0
>>570
おいおい、日中戦争は明治政府=天皇の名の元に起こしたものだぞ
武士はとっくに臣下に下ってるから関係無いだろ

587名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:04:04.96ID:7dHD+WnU0
>>557
平家は摂関家の真似をし、財を蓄積することで権力を保持したが、果たして開幕後、源頼朝に権力があったのか?
頼朝には子飼いの兵は全くないし、財力も無い。
初めから血の確保であり、傀儡だったと思う。

588名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:04:16.56ID:E0XM37ce0
>>585
で騎馬民族は何処の国の人?
その馬は何処行ったの?w

589名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:04:33.89ID:BSY0hOt00
日本って国名は東北に有った集団の国名を
倭って字がバカにした字だとようやく知った朝廷が
詐称したのが始まりなんだよね

590名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:05:04.52ID:luPsXaTR0
>>584
まあそういう側面はあるけど、それならば明治天皇からなる新中華思想の中に組み込んで、満州国での中華思想ってスタイルでも良かったと思うんだよ
それを敢えて五族協和とか持ち出すあたりは中華思想そのものへの後ろめたい気持ちはあったんじゃないかな

591名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:05:16.26ID:MG1M75sW0
唐のリセイミンは漢族?

592名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:06:12.72ID:2w54cBwj0
>>583
よくわからないが、もしかして万世一系なんてトンデモ論を史実と錯覚してる人?

593名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:06:16.34ID:7dHD+WnU0
>>561
日本中心主義って事で納得できないか?
皇室の神秘性を担保し、官僚、幕僚の自己保身から来る”日本の優位”の保持。
これら江戸時代に無かった価値観が”新中華思想”(日本中心主義)に成っていく。

594名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:06:32.11ID:xyJzp/lC0
夷はぎ?

595(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/01/14(日) 09:07:18.10ID:t0Mm8pvW0
>>560
八幡神社を信仰してたのは八幡太郎源義家がそこで元服したのに由来して、八幡太郎の子孫(源頼朝や足利氏や新田氏など)が信仰してるんであって、源氏が皆八幡神社のアレではない
源義家の弟たちは賀茂二郎源義綱、新羅三郎源義光(武田氏、小笠原氏、佐竹氏の祖先)とそれぞれ違う神社で元服してるんで、子孫は信仰した神社が当初は別でした

596名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:07:25.00ID:hz7YIvfr0
人権問題研究センター?
胡散臭過ぎw

597名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:07:36.79ID:Tjz+P8Pm0
>>587
> 平家は摂関家の真似をし、財を蓄積することで権力を保持したが、果たして開幕後、源頼朝に権力があったのか?

平家ってのは「へいけ」とか今は読んでるが、本来は
「ひら」とか「ぴら」とか読むのが正しい。

これはペルシャ起源の勢力と言われていて、実際に平家の武士の刀は
今の日本刀とはまったく違う形状をしていて、ペルシャの刀に近い

いわゆる鎌倉前後に日本に武装勢力として定着した源氏ってのは、
樺太・北海道・東北経由で上陸した北方騎馬民族

598名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:08:41.09ID:luPsXaTR0
>>587
結局、日本の中華思想の中心はずっと天皇で、その天皇の地位にどう入るかって争いだったからな

それを「中心俺でも良くね?」って言い出した最初が織田信長だけど
家康は天皇滅亡ってスタイルは取らなかったけど、自身が神となることで新中華思想を試みたんだが、結果子孫は宮家と繋がることを選ぶようになってしまったけどな

599名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:08:45.50ID:4/LZSG1O0
>>591
母親は匈奴
モンゴル

600名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:08:59.86ID:SlSlHf5w0
>>595
そいつは無視しないといけないレベルの頭のおかしい人

601名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:09:07.82ID:E0XM37ce0
>>592
なに言ってるの?
アメリカ以外コンプレクスない言ったら、なんでそんな答えになるん?

>>597
お前はなんでおれの質問から逃げるん?

602名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:09:13.34ID:zYgbNeuI0
>>597
実例を出してみて?


韓国人はウンコ食う

603名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:09:49.14ID:7dHD+WnU0
>>559
古事記と言う書物は、藤原不比等が藤原氏の正当性を確保するために書いた書物。
それまであった、国記、天皇記は、蘇我氏の滅亡と共に行方知れずとなる。

604名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:09:49.70ID:XYifgb080
>>371の頭の中では倭の五王とかいなかったことになってるのかな

605名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:10:22.91ID:E0XM37ce0
>>600
騎馬民族説言ってる奴ってなんでみんな頭おかしい奴多いんだろうか

606名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:12:05.44ID:Tjz+P8Pm0
>>605
> >>600
> 騎馬民族説言ってる奴ってなんでみんな頭おかしい奴多いんだろうか

逆にこれが理解できないお前の頭の悪さが理解できないね(笑)

607名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:12:12.64ID:2w54cBwj0
>>593
それは皇国史観。
史実というよりも宗教の領域。

608名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:12:19.67ID:luPsXaTR0
>>605
あーそれはオカ板案件なのでw
もう少し進行すると東日流外三郡誌とか出てくるようになるのでそっとしておいて下さいw

609(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/01/14(日) 09:12:23.03ID:t0Mm8pvW0
>>600
日本政府が韓国政府のアレがおかしいと長年に渡って無視してきたけども、無視するだけではなく切々と事実を述べるのが大事なんですよ
(´・ω・`)

610名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:12:29.39ID:XYifgb080
>>603
古事記にせよ天皇紀にせよ元になった木簡や竹簡があったはずなんだけど焚書かなにかで紛失してるんだよな

611名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:12:32.20ID:ajP9bAfY0
邪馬台国は、宮崎県 西都原(さいとばる)で決まり。

612名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:12:47.15ID:m8vAJldZ0
安倍総理が奥州安倍氏の子孫だと強く意識して、皇室と冷戦をしてるのは遺伝子なんだなと思う。

613名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:13:02.79ID:E0XM37ce0
>>606
で騎馬民族は何処の国の人?
その馬は何処行ったの?

614名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:13:48.37ID:QF00SjPl0
九州の遺跡云々から奈良まで700年
歴史ではわけのわからない神話になってるが
きちんと国があり勢力があった
これはいまとなれば当たり前
同じように東北にも国があり勢力があった
よくわからない獣とか怪物みたいなのがいるなんて
その当時は信じたかもしれんが
いま信じてるやつはただのバカ

615名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:14:18.65ID:luPsXaTR0
>>610
まあ、都合上紛失しちゃったんだろうなw

古事記読んでるだけで「あードロドロしてたんだな」って読み取れるんだから、残ってたら天皇家とか簡単にひっくり返るようなネタ満載だったんだろ

616名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:14:55.83ID:2w54cBwj0
>>598
皇室というモノは、あくまでも関西地方の土着勢力。
天皇は京都の田舎大名に過ぎない。
これがありのままの歴史だよ。
皇国史観のフィルターを排した史実。

617名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:15:19.71ID:ZZP7Ptbv0
狄だろ?


北狄
西戎
東夷
南蛮
中華

618名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:15:26.32ID:zYgbNeuI0
ウンコ食ってる高麗って、騎馬民族のモンゴルにレイプされたんだろ

619名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:16:58.95ID:2rL5pY0H0
古代史に人権はないわなw 胡散臭い。

620名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:17:06.73ID:zYgbNeuI0
大和朝廷時代に、皇室が最優位に立つ体制はすでにできてる

621名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:17:07.30ID:luPsXaTR0
>>616
でも、その皇国史観が日本の歴史の縦軸にずっとあった「物語」だからな、無視する訳にはいかない
この「物語」が理解出来ないと日本史の登場人物の大半の行動原理も理解出来ない

622名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:17:22.83ID:QF00SjPl0
江戸時代ですらアイヌの酋長を怪物みたいに
禍々しく描いてるだろ
東北=怪物の住む場所
これは奈良のつくったねつ造史、捏造のイメージである

623名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:17:25.55ID:cX3rm3sF0
継体天皇で天皇家の血は一度切れてるからな
考古学は学問だけど、歴史は空想ファンタジー。
歴史が受験科目ってあほだと思う

624名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:18:05.80ID:dJPvGzvl0
宮沢賢治は直感なのか知識なのか朝廷や幕府を関西の渡来勢力と捉えていたフシがありますね。
縄文の文化に対する大盗人と記した死もあります。
頼朝とてたまたま戦力拠点が関東だったぢけで出自は関西又は渡来の血を引いている可能性もありますしね。
関ヶ原と言い、勝手にかなりの渡来人の濃度で勝手に日本を名乗り合戦を蹴り返していただけ。
ただロシアやスペイン、アメリカに乗っ取られたりキリスト教奴隷にされなかったのはお侍のおかげ。

625名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:18:27.99ID:E0XM37ce0
>>623
よくそれ言うやつ居るけど、継体天皇で切れてる証拠ってなんかあるの?

626名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:18:49.63ID:XYifgb080
>>590
五族協和とかの民族平等思想はもともと孫文が立ち上げた中華民国が使ってたものだけど、ソ連とかの共産主義国家も民族平等を掲げてたんで、満州国建国当時の日本としては反共の一環としての民族平等主張もあった

627名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:19:10.00ID:93vVllbo0
>>619
人権が出来たのはつい最近だよねw

628名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:19:11.23ID:2w54cBwj0
>>621
明治期に創作したストーリーだから、日本人の心に響かないと思うんだよね。

629名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:19:12.36ID:7dHD+WnU0
>>598
中華思想と言うのは、存在するすべての国、民が中国を中心とした価値観で統一されていると言う思想であって、
逆に言えば、存在するが中華思想の影響の及ばない場所には、中華思想を行く渡らせる必要があった。
その中心が皇帝であったと言う思想であれば、大和朝廷が中華思想家と言えばそうでは無いと思う。
と言うのも、中国の存在をどうしても意識してしまうはずで、中国を日本の影響下に置くなんて考えはごく一部しかない。

つまり、日本は明治までは現実的な地方分権を充実させ、征服のエネルギーを昇華させ、他の国とは違う精神構造
を作り上げたと考えるべきだと思う。

630名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:19:57.08ID:Tjz+P8Pm0
そもそも鎌倉幕府を開いた「源氏」が日本の土着勢力だという説は笑止

そんなに強い武士がいたなら、とっくの昔に西日本まで征服していたはず。
樺太・北海道経由なら、朝鮮半島・対馬経由よりも簡単に北方武士は渡ってこれるのだから、
北方からやってきた騎馬集団によって、西日本の平家らが追い詰められたと考えるほうが筋が通る

神武伝説もそう。突然九州に突出して強い武装集団が自然発生することなどありえない。
他の国からやって来たと考えるほうが自然。

これを認めたくないバカなヤツが必死で「土着勢力」だの「日本は昔から強かった」だの寝言をほざいているだけ

631名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:20:44.62ID:zYgbNeuI0
>>628
何言ってるかわからない

韓国人はウンコ食う

632名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:20:56.31ID:WoUZiDm50
東北とかアイヌは、濃い顔立ちが多いよね

633名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:21:21.24ID:7dHD+WnU0
>>607
どちらにしても、日本が中心となり世界の秩序を作ると言う中華思想に変わりが無い。

634名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:21:40.51ID:luPsXaTR0
>>625
繋がってる明確な証拠がそこだけ無いから切れてる論争があると言った方がいいかな

635名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:21:55.30ID:7hc7OVax0
歴史は金・暴力・SEX(=血統)で動く

636名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:22:40.34ID:azKyZ24y0
大和朝廷より安倍ちゃんの祖先の蝦夷の安倍氏の方が
進んでたらしいね

637名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:22:48.60ID:QF00SjPl0
>>632
濃い顔、顔立ちが違うというのが
なぜか怪物にまで昇華してしまうのが
奈良史観であり
ファンタジー史なのである
普通に人が住んでそこに国があったのだ
怪物が飛び回ってたいというのは
奈良の空想なのである

638名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:22:50.35ID:4/LZSG1O0
>>615
今の日本の政府も同じ事をしてたもんな
カケモリ事件もな

639(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/01/14(日) 09:23:27.35ID:t0Mm8pvW0
>>622
東北地方は京都から見ると陰陽道における「鬼門」の方角なんだよね
東北地方が殊更にアレになったのは実は陰陽道の影響
平安京(京都)が造られる由縁も、江戸の町(東京)が造られる由縁も陰陽道を使って神社仏閣を配置してる

640名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:23:38.45ID:luPsXaTR0
>>629
日出処の天子ってのがあるだろw

641名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:23:39.18ID:C9EGHLCn0
そりゃ、朝鮮半島まで支配してたんだから、中華思想にもなるわな

642名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:24:04.32ID:bKonA4k+0
>泥ン ★

またこいつか

643名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:24:44.94ID:Tjz+P8Pm0
>>633
> どちらにしても、日本が中心となり世界の秩序を作ると言う中華思想に変わりが無い。

日本の歴史というのは、外部勢力から侵略されて支配された、という記述がすべて抹消されているんだよね

それに、元寇でもそうなのだが、実際には元寇の際につれてこられた兵士(南宋など)の多くはその後九州にとどまって、
そのまま同化しているが、それは記述されていない

外部勢力から支配されることがないほど、日本の武力や武器はそんなにすごかったのか?
ありえない話なわけで

644名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:24:59.58ID:v1HRg/7+0
>>569
群馬県で6世紀の鉄製の鎧を着た騎馬民族の遺体が発掘されてるだろうが
古代から馬の名産地なんだよ

645名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:25:53.18ID:QF00SjPl0
九州は奈良にとって東北よりは濃い縁があったので
歴史から消すにも消せず
わけのわからない神話でお茶を濁しているわけだ
東北は怪物の住む場所として切って捨ててるが
そこまでしたら当時の奈良の住民にもバレたのだろうw

646名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:25:54.90ID:E0XM37ce0
>>630
武士って元々地方豪族に仕えてた身分の人たちだぞ
田堵 、名主 から成長した開発領主、国司、在庁官人が土着して武士化した者などが主流になった
それらが力をつけてきたのが平安後期になってからだよ
その後は封建社会が続くだろ

647名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:26:13.81ID:jgpm27wN0
>>625
継体天皇がやった九州征伐が都合悪い人達なんでしょ

648名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:26:31.61ID:7dHD+WnU0
>>616
そうは思えない。
天皇の存在価値が為政者に対する権威付けなのだから、大名のように権力の付帯した存在でないし、
権威のみで権力が無いからこそ、これだけ長い間継続している。
また、この継続の意味は、為政者が必要としていたから継続したのであって、逆に言えばこの歴史は
天皇が為政者から利用され続けた歴史でもある。
そう考えると、為政者が天皇の形態を決める決定権を持っていて、継続していることが権威ではない。

649名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:26:50.06ID:WoUZiDm50
継体は得体が知れないからね
ヤマトに入るのに周辺で待機して何年もかかっているし
普通の世継ぎが行われたとは考えにくい
そもそも応神天皇五世孫なんて位置づけが全くのお笑い
それってもう他人と変わらないから

650名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:26:57.65ID:zYgbNeuI0
>>644
何の関係があるの?

馬は去勢しないし、馬乳も飲まない
弓はでかいし

騎馬民族の伝統が何一つ残されてない


高麗人はモンゴルにレイプされた

651名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:27:20.05ID:E0XM37ce0
>>634
つまり切れてる明確な証拠がなく、繋がってる可能性も十分あるって事だよね

これ言うやつみんな切れてるって言うんだよな

652名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:28:09.05ID:7hc7OVax0
歴史は3つの時代を繰り返す
金(カネを持つものが支配する資本主義の時代)
暴力(強いものが支配する武人の時代)
SEX(尊い血筋の子孫が支配する封建時代)
日本は暴力(戦国時代)→SEX(江戸時代)→金(明治以降)と変遷していて現代は「金」の時代
今世紀中はは資本家による支配が続く
革命など妄想する輩の夢が叶うことはない

653名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:28:42.19ID:E0XM37ce0
>>644
騎馬民族って日本で馬調達したの?w
普通に日本人に返り討ちにされるだろw

654名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:28:48.92ID:7dHD+WnU0
>>640
それは、中国と日本が台頭であって、日本が中国を影響下に置くと言う意味ではない。
日本が中国より上だと言うのなら、当時以降行った遣隋使遣唐使と言う朝貢などする訳が無い。

655名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:29:23.14ID:Gg/2YnFQ0
>>127
あれはさすがにインチキテレビ局のネタだろw

656名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:29:56.18ID:E0XM37ce0
>>644
つーか6世紀なら普通に日本人も鎧着てるけどw

657名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:30:13.65ID:ceLKVF/Y0
>>629
江戸時代あたりは地方分権というか江戸幕府が地方の被災地を見殺しにしてただけだろ

天明の飢饉では弘前藩で 8 万人、盛岡藩で 6 万人、八戸藩で 3 万人以上の餓死者
弘前藩では農民の 1/3 が死亡

658名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:30:18.21ID:KG0ZdT/E0
中華思想というか昔は何処もみんなそうだよ相手は野蛮人

659名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:32:01.94ID:ZZP7Ptbv0
>>625
証拠はない

継体天皇がすぐに大和に入れなかった
応神天皇の五世孫というのは傍系すぎて怪しい
漢風諡号である継体に嗣ではなく継が使われてるのは血の繋がりのない証拠
というような状況証拠みたいなもの


しかし越前から大和を征服したとするなら大和朝廷の重臣がそのまま温存されてるのはおかしいと思うけどな
家康が井伊酒井本多榊原を重用しないで加藤福島を政権中枢に入れるような不自然さ

660名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:32:39.86ID:mbluJKrj0
と言うか、もととも日本なんて中国の猿真似三昧なんだから
仕方ない。
明治時代まで文人の教養なんて漢籍だからなww

それとな夷狄に中国自身はかなりてこずったわけで、
かなり懐柔するしかなかった。
秦朝から清朝まで万里の長城維持し続けているので
わかろうがww
現在の夷狄とは実は米国ではなくてロシアなんだな、これがw
だから地中海からインド洋から太平洋への航路やシベリア経由の
陸路ではなくて、頓珍漢な一帯一路とかほざく。
馬鹿が足して二で割ったような発想なww
これは明らかに伝来の北方民族への警戒心から。
過疎化しているシベリアなのにどうしても怖いww

まぁ中華思想の実態なんてそんなもんだww

661名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:33:37.31ID:4/LZSG1O0
>>654
遣唐使やってたから、唐に国名を倭から日本と認めてもらったんやろ

662名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:33:59.14ID:jgpm27wN0
>>657
幕府が兵糧として自由に調達できる米を全ての基本にしたからな

さまざまな物産物流の専売権を昔から朝廷が押さえてて
それに対抗しようとしたんだからしゃーない

663名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:34:43.65ID:R4iS5aiP0
>>660
一路一帯は突き詰めるとエネルギーや資源確保の問題なの
安全保障は関係ない

664名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:35:22.72ID:wsT3iMk/0
>>617
そうそう。

狄た県、夷わて県。

665名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:35:38.69ID:Tjz+P8Pm0
>>650
日本書紀に記されている、東日本の騎馬民族の風習について↓

http://tacchan.hatenablog.com/entry/2015/05/07/175213
日本武尊の東征に際し、景行天皇は次のように仰せになった。
「いま東国に暴れる神が多く、また蝦夷が全て背いて、人民を苦しめている」
「かの東夷は性凶暴で、陵辱も恥じず、村に長なく、各境界を犯し争い、山には邪神、野には姦鬼がいて、
往来もふさがれ、多くの人が苦しめられている。その東夷の中でも、蝦夷は特に手強い。男女親子の中の
区別もなく、冬は穴に住寝、夏は木に棲む。毛皮を着て、血を飲み、兄弟でも疑い合う。山に登るには飛ぶ鳥の
ようで、草原を走ることは獣のようであるという。恩は忘れるが恨みには必ず報いるという。矢を髪を束ねた中に隠し、
刀を衣の中に帯びている。あるいは仲間を集めて辺境を犯し、稔の時をねらって作物をかすめ取る。攻めれば
草にかくれて、追えば山に入る。それで一度も王化に従ったことがない」

↑「血を飲み」・・・これは騎馬民族系の風習で、獣の血ってのは栄養満点なので重宝されていた
古事記ってのは昔は偽書とされていて、
本来日本の正統な歴史書ってのは「日本書紀」。ここでここまでボロクソ書かれている東国蝦夷ってのは
日本へ渡来してきた北方騎馬民族なわけで

666名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:35:50.65ID:QF00SjPl0
中国が九州で日本人で出会ったとき
入れ墨土人だったのでとんでもない漢字ばかりあててるように
奈良も東北にたいして怪物、野蛮人あつかいで
同じことをしてるのである
つまり文字=文化であり
漢字を使う以上
自分中心、他は蛮族という中国の思想がばっちり入っている

667名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:35:56.63ID:cX3rm3sF0
今は東京が日本文化の中心で、東京に雪が降ったとか台風が近づいてるとか、パンダが生まれたとかが日本のニュースの大部分を占める。
地方のニュースなどは大量殺戮とか東京に影響あるもの以外は無関係として消えていく

668名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:36:58.66ID:E0XM37ce0
>>659
>漢風諡号である継体に嗣ではなく継が使われてるのは血の繋がりのない証拠
そんなんこじつけじゃん

他の天皇には嗣って全て入ってるの?

669名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:37:48.23ID:ekrxu0rm0
>>16
サントリーさんちぃーっす

670名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:39:35.83ID:zYgbNeuI0
>>665
>冬は穴に住寝、夏は木に棲む。

どこが騎馬民族なの?



ウンコ食ってる高麗は、モンゴルにレイプされた

671名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:39:41.96ID:9G+LpixD0
「アテルイ」という言葉の響きは、アイヌ語とはかなり違うんだよな。
つまり、ひと口に「縄文人」と言ってもおそらく地域ごとにかなりの差異があって
特に北海道と本州の縄文人は言葉などもかなり異なっていたと思う。
特にアイヌ人の場合には純粋の縄文人ではなくて、縄文人のDNAを受けついた民族が
樺太や沿海州の民族とまじりあって影響を受けているから、アイヌ人=縄文人の子孫
という図式は明らかに間違っている。

672名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:40:17.22ID:mbluJKrj0
令外官に過ぎない征夷大将軍がなんで政権基盤としての
幕府と共に要職化したかと言うと、臨時では抑えが利かない
ほど蝦夷地に難儀したから。そして武家の台頭を許すんだろ。

少し考えれば馬鹿でもわかるが、この令外官と言うものの多くが
律令制度の例外から要職化して、現在も参議や摂政と言う
形で制度として残るんだよ。

馬鹿はもう少し大局を見ろよ。
小異に拘泥して大局が見れない、日本人の民族としての
致命的な欠陥だな。近代の政党政治にもよく現われている。

673名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:41:44.47ID:wsT3iMk/0
>>637
エミシの世界って、イメージ的に伊達男と秋田美人の美男美女世界だからな。わかりやすいだろう。

674名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:41:45.04ID:mbluJKrj0
>>663
だからそのエネルギー戦略がプーチン政権の最重要な
国策だろ、アホww

675名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:42:04.37ID:R4iS5aiP0
大日本帝国の中枢であった薩摩長州閥が薄まって東北出の軍人政治家がのさばる頃から
帝国が大陸侵略を始めたのは血のなせる技かもしれない

676名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:42:49.81ID:Tjz+P8Pm0
>>666
> 中国が九州で日本人で出会ったとき
> 入れ墨土人だったのでとんでもない漢字ばかりあててるように

刺青軍団の墨子ってのが中国にいたが、
彼らは忽然と大陸から消えてどこかへ行ってしまった

さて、どこへ行ったのでしょうか?

677名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:43:22.08ID:7dHD+WnU0
日本の血統に関する考え方は、
「後付け主義」
であって、権力者は後から自分の血統を拵える。
継体天皇の皇位の担保って、古事記、日本書記である以上、その信憑性はあてにならない事は
歴史を知っている人の暗黙の了解。

「継体天皇が皇統を男系で継続している事を完全に担保することはできない。」

これが事実。

678名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:43:40.73ID:3dRQTbu00
俺のルーツは東北でよかった
おかげでパッチリ二重のイケメンだ
大和朝廷の関西生まれだったら一重ツリ目になってた

679名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:44:00.52ID:ZZP7Ptbv0
徳川慶喜は家康の十世孫なんだから
血の繋がりなんてあるわけないよな!
赤の他人!

680名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:44:11.86ID:Tjz+P8Pm0
>>675
> 大日本帝国の中枢であった薩摩長州閥が薄まって東北出の軍人政治家がのさばる頃から
> 帝国が大陸侵略を始めたのは血のなせる技かもしれない

そりゃ、海渡って日本へと移住した女真族の末裔である武士にとって、満州は先祖の故郷だからな

681名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:44:44.57ID:E0XM37ce0
>>677
で?
それは切れてる証拠にならないよね

682名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:44:51.00ID:w+KgQ3Vn0
>>644
馬を引き連れ日本製ではない鎧を身に纏った
群馬の浅間山渡来人による騎馬民族統治説は
近年学会で研究が進められているぞ

683名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:45:09.80ID:zYgbNeuI0
>>676
漢字見て、適当に言ってるだろ

684名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:45:30.27ID:7dHD+WnU0
>>681
そのとおり。切れている事も証明できなければ、継続している担保にもならない。

685名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:45:35.43ID:QF00SjPl0
将軍を派遣しないと制圧できないのだから
そこらの野山に散らばる異径の住民ではなく
大集団=国であったことは明らかなのに
そのことは奈良史観ではすべてないことになる
大都会東京以外はすべて地方という
今の感覚に通じる

686名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:46:41.58ID:E0XM37ce0
>>684
つまり切れてはないって事じゃん

687名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:47:09.64ID:u5h7tTn/0
この時代の大王(天皇)は侵略した国の王に自分の子供にさせて伸張していってたからなぁ
だから天皇絶えても正統な血を探すのは難しくないんだよ
大王位簒奪なら内乱確定だけど有力豪族据え置きって点で疑う要素もないんだよな

688名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:48:55.80ID:zYgbNeuI0
>大集団=国であったことは明らかなのに

何がどう明らかなの?

大集団=国とは、必ずしも言えない

689名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:50:15.68ID:7dHD+WnU0
>>686
切れてないって証明にもならない。
日本書記や古事記が藤原氏の正当性を証明するために書かれたのだから、天皇の正当性を書き込む
必要があるから。
藤原氏と天皇の関連を語る上で、天皇が男系であることが中国思想的に正統であるとの判断から嘘を書いた
可能性は否定できない。

690名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:50:25.99ID:5jTpiqug0
栗巣野に中臣町が2つか3つあるのが謎
飛び地じゃなくて栗巣野中臣町とか西野中臣町とか○○中臣町だらけ

691名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:50:47.85ID:WoUZiDm50
>>659
臣下は今でいう官僚と考えればべつに不自然ではないと思う
政権が変わっても官庁の官僚が変わらないのと同じじゃないの

>越前から大和を征服したとするなら大和朝廷の重臣がそのまま
温存されてるのはおかしい

何年もかけて平和的に交渉してヤマトに入ったのなら
旧臣を処刑する必要は無い、そのまま統治機構と人材を利用した方が得だから

692名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:50:49.21ID:QF00SjPl0
これからの日本史は奈良中心のファンタジー史から
完全に脱却し、
少なくとも九州、奈良、東北と
多様性のある大集団=国からなっていた国土であるという
リアリティにもとづく歴史に修正していかなければ
学問のレベルに達していないと言わざるをえない

693名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:51:16.13ID:5Hxf7deN0
国家にも自我というかプライドがあるのは面白よな
黒歴史は闇の中へ

694名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:51:20.32ID:EOZv6csL0
>>644
騎馬民族って「鉄装備」なのか?
軽量な「皮装備」が遊牧民の騎兵じゃね?

鉄装備の騎兵は定住してまとまった規模の製鉄が可能な農耕民族の騎兵

そして遊牧民や騎馬民族の騎兵は庶民(誰でも馬に乗れるから)
農耕民族の騎兵は戦士階級(馬を持ってる人も乗れる人も少ない)

695名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:52:12.53ID:E0XM37ce0
>>682
何処の国の人間がどの経路で海を渡って馬に乗ったまま攻めて来たの?
その馬は何処に行ったの?
樺太北海道経由なら補給の食料は?

>>689
切れてる証拠がないなら、切れてないって考えるのが普通でしょ

嘘を書いた証拠もないのに、嘘書いたっておかしくないか?

696名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:53:14.34ID:LBJZKohe0
>>685
朝廷視点ってだけでなく被支配者=東日本の人間も「そこは昔日本じゃなかった」って言われると怒るしな
侵略が成功した好例だよ
わざわざ国土分断のリスクを背負ってまで誰も望まない「奈良史観の否定」とかする必要ないでしょ

697名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:53:51.80ID:T+p84HWe0
>>1
近代以前の地域の強国なんて
どこでもそんなノリに決まってんだろ
ホントにこの人「歴史家」か?w

698名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:54:08.34ID:QF00SjPl0
>>688
じゃあ
○○国と称していた江戸時代あたりの
藩単位の地名を
奈良王朝の歴史家のように
ことごとくこれから消していくのか?

699名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:54:21.11ID:cX3rm3sF0
ATLウイルスキャリア分布で蝦夷と熊襲がはっきりわかる
日本で中央集権国家樹立した人たちはニューカマー

700名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:55:52.74ID:F65IKfj00
>>288
映画の衣装なんて、想像の産物に決まってるじゃんw
どんだけピュアなんだよ

701名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:56:03.33ID:0VoDhEd10
>>39
むしろ非常に強くて大和朝廷が制圧にすごく苦労している

702名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:56:10.72ID:uHyhMwru0
「アテルイ」っていう名前、何となくモンゴル人ぽくない?
ジンギスカンの元の名前は「テムジン」。
なんとなく雰囲気が似てる。

703名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:57:29.66ID:T+p84HWe0
>>288
俺のイメージではちっさい人が蓮の葉っぱを傘にしてるイメージ!


っていったら道産子の嫁に頭バシコーンてされた

704名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:57:31.29ID:7dHD+WnU0
>>695
>切れてる証拠がないなら、切れてないって考えるのが普通でしょ

違うだろ。皇統は2600年以上男系であると主張する側が証明する責任がある。
その根拠が古事記、日本書紀であるのだから、それは完全な真実とは言えないと言うのが
当然の帰結。

いいか、私は、
「皇統は継体天皇で切れている。」
と主張していない。
「皇統が2600年以上継続していると言う完全な担保は存在しない。」
と言っているに過ぎない。
お前の論旨は、
「神話も全て信じろ。」
と言っているに過ぎない無理難題だ。

705名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:58:33.12ID:QF00SjPl0
街道も整備されてない江戸以前では
山脈や大きな川を挟めばたいがい向こう側は他国なのであり
それを国の単位としいたのは明らかであり
奈良以外にも国はたくさんあったのであるが
明治で奈良史観を強調して強引に日本史を上書きしただけだろう

706名無しさん@1周年2018/01/14(日) 09:58:41.29ID:EOZv6csL0
>>698
○○国の国が今で言う「国家」とは違う可能性w

古代の中国だと「国」は今の言葉で言えば「県」とか「郡」みたいなもの(時々改名されてる)
三国志の趙雲の名乗りの「常山の趙子龍」の常山は常山国だし

707名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:00:19.42ID:RU+uT0g20
もともと日本は神道の国なのに朝廷が仏教に傾倒してからおかしくなった
神社と仏閣がこんなに入り乱れてるなんて外国から見たらおかしいことこの上ないだろ

708名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:00:22.34ID:Tjz+P8Pm0
日の丸は「蝦夷」の旗だった!

http://hangeshow.exblog.jp/9621631/
(15)日の丸を掲げた蝦夷
「日の丸」の起源としてもっとも確実な絵画は「清水寺縁起絵巻」(東京国立博物館蔵)だと思います。
ご覧のように「日の丸」を掲げているのは蝦夷(えみし)軍であり、朝廷軍ではありません。「日の丸」は
蝦夷のシンボルです。この図は豪華な蝦夷の軍船から野獣のような顔をした蝦夷の連中が出撃する場面です。

大和朝廷の時代、朝廷の版図(領土)はおよそ関東地方まであり、東北地方は「蝦夷」とよばれる朝廷には
従わない人々が暮らしていました。
朝廷はたびたび遠征軍を出し、着実に領土を増やしますが、蝦夷は機会を得ては反乱=独立戦争を起こします。
東北地方での朝廷と蝦夷の最後の大決戦は、桓武天皇の時代、征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえの
たむらまろ)と蝦夷の首長・「阿弖流為」(アテルイ)との間で行われました。

蝦夷軍の船はかなり高級な造りで、武具もまた大陸風に見えます。これもおそらく事実でしょう。軍船・武器の
姿・形は想像であるにしても、蝦夷が単なる野蛮人ではなかったことを伝承しています。つまり、強力な相手だったと。

現代人は蝦夷をまるで野蛮人の集合のように考えがちですが、実際には北海道や新羅、高句麗(古代朝鮮に
あった国)とも交易を行う「文明人」であり、朝廷にとっては目の上のタンコブでした。
したがって日本海を越える船舶を所持し、大陸風の先進武器を持っていたのは当然のことです。だからこそ
田村麻呂以前の朝廷軍はたびたび手痛い敗戦の憂き目にあっています。

http://hangeshow.exblog.jp/9828882/
(22)元寇の「日の丸」
平安時代末期の源平合戦以来、この頃まで「赤地金丸」扇が武士の持つ伝統的な扇であったのでしょう。
一方、元軍(モンゴル・高麗・旧南宋連合軍)は「日の丸」の乱立です。「日の丸」旗が元軍の旗であったことは疑い得ません。
以下3図はすべてモンゴル軍を描いています。

709名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:01:49.04ID:5jTpiqug0
>>4
もともと仲良く共存というか
別居棲み分け出来てたのが
貞観地震に代表されるような厄災飢饉続きで
東北の人々の食い物や住む土地が無くなって
南部に移住を始めてヤマトんちゅと揉めて
勝手に夷敵扱いされて追い詰められた

710名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:01:53.19ID:Xds+TiQ90
飛騨でも肉食を禁止したという話が残ってる
毒だからとか都合よく言ってるけど
米を作らないと年貢を納めてもらえないから禁止したんだろうな

711名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:02:34.52ID:E0XM37ce0
>>704
なんでそこまで広げるの?
欠史八代や最初の天皇の年齢とか明らかにおかしいのと比べること時点でおかしい

継体出来れてる主張は漢風諡号に嗣ではなく継が使われてるとか、明らかに繋がってないありきで、強引にこじつけてるのばっかじゃんw
そんな事言ったら全ての部分にケチつけられるじゃん

712名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:02:49.39ID:HP72hggh0
>>707
外国になんか意味あんのかよwwwwwwww

713名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:03:06.86ID:f4U6PSsg0
倭人の特徴は背が低くて手足が短く二重瞼
中国江南の人と似通ってる
一重瞼でエラ張りの関西人はチョンの末裔

714名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:03:31.77ID:VKVTSQ/G0

715名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:03:38.56ID:7dHD+WnU0
>>707
仏教を宗教と解釈してはいけません。
当時の仏教は、科学の全てであり、人文科学だけではなく、社会科学、自然科学もすべて内包した学問です。

今の世の中において、
「コンピューターを取り入れたから日本はおかしくなった。」
なんて言う人はいませんよね?

716名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:03:38.62ID:ZZP7Ptbv0
>>691
古代の征服と近代の政権交代は同一にはできない
征服しておいて統治機構がそのまま温存されるはずがない

717名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:03:55.95ID:QF00SjPl0
>>706
江戸時代以前の国というのは
農民9割、商人1割、武士1パーセントという
ざっくりした構成であり
武家は警察とおもえば
これが守れる範囲が国である
馬で普通に行き来できる距離こそが
明治以前の国であり国家である
中華思想丸出しで
奈良以外は異界なんてファンタジー史を
もちこまなければ
その多様な国からなっていた日本の歴史を
上書きできなかったというのが
事実だ

718名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:03:59.40ID:5jTpiqug0
>>1
>山科区の西野山古墓がその場所として有力となっているが、山の中で訪ねにくい

記者は本当に現地に取材に行ったのか?
そんな不便な場所じゃないぞΩ

719名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:04:15.10ID:4/LZSG1O0
>>713
関西には奈良時代から朝鮮人が来てるからな

720名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:04:56.40ID:0VoDhEd10
>>704
まあ、そうだな
お前が自分が古来より日本に住んでいた日本人の子孫であることを証明できないようにな

721名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:06:02.73ID:f7fliF2D0
いまだに時代遅れの中華思想で周辺国を侵略している支那への強烈な一撃ですね
どうした毎日

722名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:06:10.47ID:E0XM37ce0
>>708
ブログがソースとかたまげたなw

しかも元寇の旗って赤字に金じゃん
それ平家の旗じゃんか

723名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:06:28.75ID:8SzcUUuh0
この時代の支那は、文化の頂点に君臨していたのに、
どうして今は、原始時代に戻って、略奪強奪ばかりしているのだろう?。

724名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:07:07.46ID:7dHD+WnU0
>>711
他の人が継体天皇で男系皇統は途絶したと言ったしても、私には関係が無いでしょ。
私はそんなことをいてませんから。
少なくとも政治における天皇の役割において。天皇の価値を2600年男系継承しているからという
論拠には、真実が無いと言っているにすぎません。

だって、古事記、日本書記があてにならないから。

とにかく、2600年以上継続していると言うことは、全ての神話を信じろと言うことですね?

725名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:07:41.28ID:rKG0avBh0
>>671
ズーズー弁に1番発音の近いのはフィン・ウゴル語族

726名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:08:31.83ID:7dHD+WnU0
>>719
そんな浅い歴史では無いでしょ。

727名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:10:04.63ID:VKVTSQ/G0
ATLウイルスキャリアと縄文人


ATLのウイルスキャリアが日本人に多数存在することは知られていたが、東アジアの周辺諸国ではまったく見出されていない。
いっぽうアメリカ先住民やアフリカ、ニューギニア先住民などでキャリアが多い。

日本国内の分布に目を転じると、南九州や沖縄、アイヌに特に高頻度で見られ、四国南部、紀伊半島の南部、東北地方の太平洋側、隠岐、五島列島などの僻地や離島に多いことが判明している。
九州、四国、東北の各地方におけるATLの好発地域を詳細に検討すると、周囲から隔絶され交通の不便だった小集落でキャリアは高率に温存されている。
東京、大阪など大都市で観察される患者の90%以上は九州などに分布するATL好発地帯からの移動者で占められていた。
以上より、日沼頼夫はこのウイルスのキャリア好発地域は、縄文系の人々が高密度で残存していることを示していると結論付けた。

HTLVはかつて日本列島のみならず東アジア大陸部にも広く分布していたが、激しい淘汰が繰り返されて大陸部では消滅し、
弥生時代になってウイルス非キャリアの大陸集団が日本列島中央部に多数移住してくると、列島中央部でウイルスが薄まっていったが、
列島両端や僻地には縄文系のキャリア集団が色濃く残ったものと考えられる。

728名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:10:16.35ID:djwz8DLe0
天皇の即位の礼服の龍は四本指(中国皇帝は五本指)
しかも色は赤色(臣下の色、中国皇帝は黄色)
https://ja.wikipedia.org/wiki/袞衣

完全に中国を上と見ていたんだよね
明治維新以前は

729名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:11:00.72ID:E0XM37ce0
>>724
俺は別に2600年は信じてないし欠史八代も信じてないし、最初の天皇の年齢も信じてないよ
ただ継体で途切れてる言ってる奴の根拠はこじつけでそっちのほうがあてにならない
勿論かなり後になって書かれた古事記や日本書紀はあてにならないけど、当時の中国史で出てくる内容はアテになるでしょ

730名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:11:07.30ID:zYgbNeuI0
モンゴルにレイプされた韓国人が変な事ばっかり言ってます

       |  []_]
       |   || ∧_∧ 
       |    ( ・∀・) うんこあげる
       |   ヽ( つと)    
       |   || (ヽ ) ) ( ̄◎
       |     )し'し'  |~~~|
       |    ⊆=⊇   ̄゛  
        ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |
             |; : |
             |●|
.        | ̄ ̄; :  ̄ ̄|
.        |  ∧●∧ わーい
.        | <ヽ`∀´> ...|
.        |:::(    ) ::::| 

(衝撃映像) 韓国人がジャンケンで負けてウンコを食べる!
http://www.youtube.com/watch?v=K5C9uhMe7eE

731名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:11:26.35ID:Endr3aH/0
>>648
>為政者が天皇の形態を決める決定権を持っていて、継続していることが権威ではない。
形態を継体と引っ掛けたな w、
明治に立憲君主、敗戦を期に象徴天皇となった点で形態でも良いだろうが誤解を起こす。
重要な事は権力・権威分離の形態が卑弥呼の時代から続いている点。
これはもう族長とお婆様と同じ。旦那とお上と同じ w

732名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:11:44.09ID:Tjz+P8Pm0
↓青森が「日本中央」。つまり、日の本の国 = 東北+北海道+樺太??

◎ 「日本中央」 と書かれた 碑 が青森県東北町にあります。

◎ 旧石器時代、列島には 細石器刃文化 がありました。
そして、縄文時代を迎えました。この頃既に、明確に東日本と西日本は違っていました。

◎ その後、北方のツングース族が東日本に建国をしました。
『 粛慎(しゅくしん)・靺鞨(まっかつ)・狄(てき)』 と言われる騎馬系の国や族で、やがて列島へ来て、日本の先住民と交わりました。
☆ しかし『 日本人は単一民族』 としている歴史教科書には書かれていません。 

◎ 古代の日本海岸には 『越(こし)国』 がありました。
古代の 「古志族」 は、中国の東北から黒龍江流域 沿海州 に住んでいた 「ツングース族」 です。
彼らは海を渡り、北海道から日本一帯に入りました。
古志国は、飛鳥時代(7世紀初め)の国名で、越国又は高志といい、大化の改新時には、名を 『越国』 に 統一しました。
「日本書紀」 の国造り神話の中には、越州の地名があります。
当時の本州は 「大日本豊秋津洲」 と言いましたから、日本海沿岸の 『越国』 は、大和国の外の独立した国でした。

◎ 7世紀には、粛慎の子孫の 『靺鞨』 族が、朝鮮半島の高句麗に進入しました。
しかし、663年白村江の戦いで、新羅が半島を統一したので、高句麗にいた靺鞨人は、中国東北に逃げ、『渤海国』(698〜926)を建国しました。
その後渤海国は727年、日本と通商条約を締結し、以後約二百年間外交関係を維持し、多くの靺鞨人が 日本に帰化しました。
その数は746年の一年だけで、1,100人以上が帰化しました。 東北日本海沿岸は、ツングース族の同胞であったので、彼らに親近感を覚えたと言われます。

◎ 高句麗が 新羅により滅亡させられた時、越に来た靺鞨族の支族に 『狄族』 がいます。 後に津軽藩では 帰化した彼らの住む村を 狄村といい差別しました。
また 「続日本紀」 には709年、狄が朝廷に反乱したとして、山形県に 『征狄所』 を設ました。

◎ 『契丹(きったん)』 は満州から中央アジアにかけて存在した遊牧民族で、916年、現在の中国の北部に 帝国を建国し、国号を 『遼』 と号しました。
しかし12世紀に入り 女真が宋と結び南下し、1125年に滅ぼされました。 彼らもまた日本へ来ました。 (橘で道真はこの系統です)

☆ 彼ら(ツングース族)と同族の 『元』 は、1271年から1368年まで 中国と モンゴル高原を中心に支配し、その後は北へ逃れ、最終的に1635年まで存続しました。 (元寇の元) 

◎ すなわち、彼らは同じ騎馬系で=粛慎・靺鞨・狄=元=源氏=白系 なのです。

http://utukusinom.exblog.jp/11073682/

733名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:12:24.99ID:1Q7IkJLy0
江戸時代になったって国学者は「中国の皇帝は日本の天皇に朝貢すべき」と言ってたんだぜw
「中華思想は日本になかった」と思ってる奴らは大丈夫か?

734名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:12:55.01ID:QF00SjPl0
天下統一といっても
そんなのは1パーセント武家の勢力争いであり
9割の農民はその場所からほとんど動かないのだから
信長や秀吉が天下を統一したからといって農民にとっての国は
住んでるところ近辺をさしており、変わらないのである
これが明治で変わった
変えないと外国に対抗できないと思ったからだが
そこで奈良史観というへんちくりんな歴史を導入してしまって
日本史にリアリティが欠如してしまった

735名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:13:26.04ID:zYOEPWwr0
蝦夷とか熊襲とか隼人と縄文やアイヌの関係が気になるなぁ
ファンタジーに走らずにこの辺重点的に研究している考古学者とかいないのかな?

736名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:13:36.14ID:7dHD+WnU0
>>729
比較歴史学においては重要な資料となります。

737名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:13:43.92ID:f7fliF2D0
>>728
明治以前に「中国」なんて国はありません
明治の頃は「清」、それ以前は「明」ですから

よかったですね
洗脳が解けて

738名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:14:14.44ID:1Q7IkJLy0
>>723
いや、シナに統一王朝が完成したら次は周辺民族を略奪強奪するのが2000年前からの伝統だぞw

739名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:15:12.08ID:djwz8DLe0
>>737
王朝が変わってるだけだろ
それならイギリスも王朝が変わる度に新たな国家が成立してる事になるね

740名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:15:28.18ID:ciXsiqtuO
天皇はほんと上手くやったよな

741名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:15:34.92ID:E0XM37ce0
>>495
どう読めば九州以外にないのかね?w

742名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:15:37.33ID:EOZv6csL0
>>733
清の皇帝なんて歴史が浅いからなw

現代でも「即位が早い方が上座」の慣習が残ってる

743名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:16:08.57ID:+AbczvdF0
昔の支配者なんてみんな中華思想よ
でもそれがどうしたって感じ。
大切なのは今よ

744名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:16:41.71ID:7dHD+WnU0
>>731
そのとおり。
権威と権力の分離のコストパフォーマンスの良さを日本人の為政者が気付いたことが、日本が他のアジアの
国と比べて発展した要因だと思う。
その点から言えば、天皇の形態は為政者の都合で決めてきたのが日本の伝統。

745名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:16:54.52ID:f7fliF2D0
>>739
わかってないですね
あの地域は国が変わると何もかも「別なもの」になるんですよ

746名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:17:08.24ID:sPSpCct40
>>738
本当に歴史勉強した?
攻めたり攻められたりだぞ

747名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:17:39.97ID:QF00SjPl0
>>743
リアルな日本史とは
奈良の歴史家が必死に消してまわった
九州東北という周辺の国の歴史を
掘り起こすことということ

748名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:17:58.89ID:e0JVL7HH0
>>723
近代における西欧列強への対応の失敗が大きいんだろうね
日本は逆に上手く立ち回って幕藩体制からいち早く中央集権制に移行して国家を近代化出来たのが功を奏したといえる

749名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:18:11.93ID:EOZv6csL0
>>739
欧州と東洋では王朝の定義が違ってな
欧州基準だと紀州の吉宗さんが将軍になると別王朝になるw

東洋だと「全部家康の子孫だし同じで良い」となる。

750名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:18:32.22ID:dPq+oXou0
>国家危急時には塚が鳴動するという伝説もある。

1940〜1945年のどっかのタイミングで鳴ったのか?w

751名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:18:54.49ID:sPSpCct40
>>745
5チャンで歴史を学ぶと君みたいな不思議な事言い出すよな

752名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:19:50.49ID:E0XM37ce0
>>731
俺も卑弥呼の時代から権威と権力の分離が続いてると思ってる
つまり大和政権が卑弥呼の時代から続いてると思ってる

753名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:20:04.96ID:HwiD74LI0
>>749
欧米基準でも東洋基準でも将軍の交代は単なる軍事司令官の交代にすぎないのだが。

754名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:21:39.18ID:rKG0avBh0
政治的に真実を歪められる中央部の正史より
マージナルな視点から解明する歴史の方がより真実に
近いのかもしれない、あくまで科学としての歴史で
あり政治やファンタジーのフィルターを通さないのが
重要

755名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:21:44.24ID:cX3rm3sF0
金印が志賀島で発見された謎も解明されてないしな

756名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:22:22.73ID:E0XM37ce0
>>495
九州説の人間って大和説を感情的に否定するだけで、なんの根拠も示さないんだよな

757名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:22:29.19ID:nPCU8L1X0
東北人が関西人を敵視する気持ち悪いレスばかりだな
今の東北人なんかにアイヌの血はほとんど残っていないぞ

758名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:22:41.38ID:e0JVL7HH0
別に国が変わろうが昔から極東で文化の中心だったのは中華だったのは変わらないよ
近代以降はそれが西欧列強に変わったってだけの話
日本はより進んでいる(と思われる)文化を取り入れて発展してきたってのは今も昔もなんら変わらない

759名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:23:10.43ID:QF00SjPl0
天皇と将軍、天皇と政治家官僚組織、というのは
シャーマン(祈祷師、占い師)と酋長
というよくある世界中の部族の権力構造をそのまま別のレッテル張ったり
組織化しただけのこと

760名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:23:12.38ID:dZXyn9wJ0
アシタカのふるさと?

761名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:23:26.12ID:HwiD74LI0
>>751
>>745の意見が世界基準。
通常王朝が交代すると住んでる国民も他所に追いやられるか奴隷として連れて行かれるのが
普通だから。
日本みたいに支配層が代わっても住んでる人は代わらないなんてのは少ない。

762名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:23:32.99ID:fx9Josnj0
王権神授説とか洋の東西を問わず、統治の正当性の主張は当たり前。珍しくもなんともない
世界は巨大な猿山なんだしw

763名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:23:59.60ID:EOZv6csL0
>>753
行政を取り仕切ってるのは幕府だろ?
司法も軍事も外交も幕府が担ってる

764名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:24:51.93ID:cX3rm3sF0
disられる所が今の日本の辺境とみて間違いない

765名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:25:12.44ID:HwiD74LI0
>>757
蝦夷とアイヌはあんま関係ない。
清水寺縁起絵巻を見た限りアイヌと全然違う。

766名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:26:47.03ID:HwiD74LI0
>>763
そうなのだがあくまで一将軍であって王様でもなんでもないんだよね。
天皇の部下の一人にすぎない。

767名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:27:56.36ID:EOZv6csL0
>>763
欧州の王様だって元を辿ればローマ皇帝の部下だしw

768名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:28:02.05ID:q8Og76T50
>>680
東満州地域ツングースは粛慎やユウロウと呼ばれた地域で
夷狄の中でも世界的にも最も下品で野蛮と思われる

769名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:28:13.63ID:E1/u3XqU0
>>728
龍の爪に意味が付くのは元明以降

日本の礼服は隋唐の影響だが
この時代に龍の爪の数は関係が無い

770名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:28:48.75ID:CTgWPIkK0
宇佐神宮に違う神も祀れと、八幡神を祀れと命令したのは
渡来人蘇我馬子の名を受けた大神比義だった
比義はどこの国人か知らずと書かれている
宇佐神宮に残るウガヤ王朝の痕跡を抹消しようとしたのだろう
八幡神は、古代ユダヤ教のヤハウェといわれている
侵略された記録はあらゆるところに残っています

771名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:28:59.21ID:ZZP7Ptbv0
古代の王朝の連続性が完全に担保されていないのはその通りだよ
資料が少ない時代は仕方がない

しかし難癖に近い話でことさら断絶しているのが定説であるかのように主張している学者がおかしいだけで

だいたい記紀が全て正しいと言ってる人も少数派だろ
そもそも記紀の編纂者ですらもはや本当のところは分かっていなかったと思う
日本書紀には一書に曰くと異説も記しているわけで、一から創作した歴史書と言うよりは伝わってる話をまとめたという感じ
もちろん都合の悪いところは排除してるだろうが

772名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:29:11.92ID:dsdr0Rwq0
>>759
そして、現代の占い師はエコノミスト

773名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:29:44.31ID:gL9u2uCw0
>>754
中華王朝の正史が改竄だらけなのと同じだよね
現在進行形で中共も同じことしてるけど
今度から中国の教科書だと文化大革命を削除する
らしい
つまり中国人が真実知るには中華化されていない
周辺部の野蛮なw外国の書物や記録から学ぶしか
ないのと同じことだな

774名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:32:07.18ID:sPSpCct40
>>773
周辺部には周辺部なりの政治的バイアスがあるだろ

775名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:32:34.48ID:cX3rm3sF0
歴史は為政者の麻薬

776名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:32:37.38ID:5Hxf7deN0
>>761
狭いってのと極東でそれより先がないからじゃ

777名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:33:25.14ID:Xds+TiQ90
>>763
今の日本と同じだろ
政治を執り行っているのは政府だけど
天皇は天皇で別の存在

778名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:33:43.93ID:7dHD+WnU0
>>771
重要な点を整理すると、
学問や文学での話において皇統の男系継続を主張することは、個人の責任において全く問題にならない。
しかし、憲法下での天皇の存在の担保を2600年の男系継承とすることは、あまりにもその根拠がぜい弱で
あるのだから、男系継承を政治的天皇の存在根拠にしてはいけないと言う事。

779名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:34:14.65ID:D027lcwT0
大和・琉球・アイヌ・蝦夷・隼人
多く分けても5つあるな

780名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:36:33.09ID:Tjz+P8Pm0
>>772
> そして、現代の占い師はエコノミスト

全然当たらないじゃんwww
エリザベス二世に嫌味言われて絶句して何も言い返せなかった無能エコノミストの話には笑ったけどwww

【コラム】女王陛下の素朴な質問「なぜエコノミストの誰1人、信用危機を予測できなかったのですか?」[09/08/26]
https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1251216988/

781名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:36:44.64ID:E0XM37ce0
>>778
それはまた別の話でしょ
2600年と男系も分けて考えないと行けない
男系継承をしてきたのは事実だし、それにこだわるのは当たり前でしょ

782名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:37:12.40ID:7dHD+WnU0
>>771
追記失礼。
>日本書紀には一書に曰くと異説も記しているわけで、一から創作した歴史書と言うよりは伝わってる話
>をまとめたという感じ

そんな民話をまとめるようなレベルの必要性から、記紀の様な国策事業をするとは到底思えない。
これには、何かの策略があるはずであり、私はそれが藤原氏の正当性の担保にするためだと思っている。

783名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:38:57.81ID:tAY7xCpK0
大和朝廷は西日本だけで満足していればいいのに
東北の金鉱山とか欲して奥州藤原氏まで滅ぼすし

784名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:39:32.34ID:dsdr0Rwq0
>>780
だから占い師じゃん
景気の「気」の字が気に入らないと言っていたエコノミストがいた

785名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:39:33.39ID:FAILSrJJ0
>>396
そういや青森に多いんだよね對馬/対馬の姓って

786名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:40:15.67ID:cLSUKEvN0
明治維新で白人の国になったわけでなし、
外国のシステムを取り入れたって結局日本人は日本人のまま変わらんよ

787名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:40:50.67ID:bMq8nb1i0
漢を成立させたのは西方の部族
といわれる。
それまで中原には農耕を中心とする
小国家の群れがあって
一応は古代の有力王朝もあったが
広大な領域を統一国家へとまとめた
始皇帝が皇帝を名乗り始めた。

統一国家への需要はそもそも中原の
農耕民族がしばしば北方騎馬民族に
襲撃を受けてきたことにあるのだろう。
しかし元王朝や清王朝は騎馬民族による
侵略王朝であった。
満州族は全人口の1%程度であったと
推定されている。

現在の中国では古代の農耕民族や
騎馬民族の意識は完全には消えないが
対外的な防衛の必要からまとまろうと
する意識によって国民国家として
かろうじて人々が維持されているようだ。

788名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:41:21.11ID:coGFOqPZ0
蝦夷やアイヌの最大勢力圏はどこなの?

789名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:41:35.57ID:7dHD+WnU0
>>781
日本語が読めないのか?
学問や文学のレベルでの2600年男系継承を語るのは問題ないと書いてあるだろ。
天皇の存在は現在では憲法で定義されている。
この定義される理由が、2600年男系継承されているなんて、信憑性の無いものではダメだと言っている。
2600年男系継承を政治観点から認めると言うことは、記紀の神話が真実でなければならない。
そんな事ができる訳が無い。

少しは、人の書き込みを読んでから反論するように。

790名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:41:39.90ID:Tjz+P8Pm0
>>785
> そういや青森に多いんだよね對馬/対馬の姓って

元寇で対馬が侵略された時に、
対馬住民は船で日本海沿いに東北まで逃れていった説がある

791名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:42:20.81ID:1OKGCgHR0
>>1
まあ確かに古代の日本は大陸に使者を派遣して朝貢してたしね。
日本は中国のもの。と言われても当然だろうね。遣唐使、遣隋使など。
卑弥呼も当時の魏に使者を派遣して貢物を渡してたからね。

792名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:43:00.75ID:zqLM4c6t0
>>779
東北から琉球までの周辺部は、大和朝廷の支配下に入らなかっただけで、
言語(日本語)、文化(稲作)、人種(渡来系弥生人と混血)は大和に類似し、
アイヌとは異なる。

793名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:43:31.73ID:E0XM37ce0
>>789
政治でも男系にこだわるのは当たり前って言ってるんだが

794名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:44:16.20ID:tAY7xCpK0
天皇新政なんて個々の時代を併せても100年も無いのでは?
関白だの将軍だの総理大臣だのが牛耳って天皇なんて神輿じゃん。
中華や欧州みたいな新たな王朝を建てる雰囲気に成らないのは何故に?

795名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:44:58.67ID:hU3/jAf90
朝廷(天皇)が拠点にしてたのが畿内。
畿内は大和、摂津、河内、山背の四畿だったが河内国から和泉国が分かれて
大和、摂津、河内、山背(山城)、和泉の五畿になった。
畿内の朝廷が任命してた征夷大将軍の本来の役目は東夷を征伐すること。
アテルイとモレは畿内に連れて行かれて河内国で処刑された。

796名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:45:04.84ID:7dHD+WnU0
>>793
だとしたら、2600年男系継承したと言う科学的根拠が必要になってくる。
どうやって説明するのか?

797名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:46:01.71ID:YgYy4JUH0
>>519
確かに関西の名門大学は九州人の経営者だからね!
>>520
それは違うでしょ!九州人は日本だし しかも 県外に出ても一番出世する位 頭もいいし 日本最高民族なんだよ!

798名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:46:45.06ID:E0XM37ce0
>>794
現存する世界最古の国だから
文化としても貴重でしょ

799名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:47:45.63ID:E0XM37ce0
>>796
だから2600年と男系を分けて考えろ言ってるんだが

800名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:47:59.14ID:D027lcwT0
>>798
ふむ

日本 1500年(継体天皇より)
東ローマ帝国 1000年
神聖ローマ帝国 900年
周 800年
アッバース朝 800年
オスマン帝国 600年
高麗 500年
朝鮮 500年
ローマ帝国 400年(東西分裂まで)
漢 400年(前後合算)
ササン朝 400年

801名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:49:36.28ID:7dHD+WnU0
>>799
それじゃ分ける。

2600年継承している科学的証明。
男系継承の科学的証明。

説明してみろ。

802名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:50:36.40ID:WoUZiDm50
種と畑と、どちらが大事だと言われたらやっぱり種だろうな
畑だけあってもどうしようもないからな
だから男系が大事なんだよ

803名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:51:21.44ID:WIHBknvg0
上田正昭はクワセモノだ
弱者の味方の振りをしながら権力やマスコミに取り入る名人た

804名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:51:32.13ID:E0XM37ce0
>>801
2600年は男系の枕詞として必要ないから要らない

男系継承は普通になされてきた事実だろ
違う言う方が科学的証明を出すべきじゃね?

805名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:52:06.30ID:ubQ5kzNs0
>>211
昔のほうが人口少ないから先祖を辿っていけばどこかで貴族や皇族にたどり着くのは確か。もちろん先祖999人農奴で一人だけ貴族みたいな

806名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:52:28.06ID:C9EGHLCn0
>>661
名乗ったのは日本
その国が名乗ってるから正式名称で唐も呼んだだけ

807名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:52:38.63ID:+NzWm22R0
>>803
古代史のo.s先生もそう言ってた。

808名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:52:55.29ID:rKG0avBh0
昔から関西人は力で勝てないと騙して勝つ汚いチョン
と同じ性格だからな、出雲の奪い方もアテルイにも
中世だと豊臣軍が九戸政実に勝ったのもほぼ口先の
騙し打ち

809名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:53:02.59ID:XhDKugqv0
江戸幕府ってのは大和朝廷の征夷大将軍で
おまえらトンキン人どもはただ
大和人の部下徳川に征服されてるだけなのだが
まるで天下をとったみたいに勘違いしている東日本人は
朝鮮人を上回るアホさぶりを発揮してて笑える

810名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:53:57.17ID:tAY7xCpK0
治世や軍事とかに有能な人が名実共にトップに立つのが自然だと思うわ。
後継者がボンクラなら潰して台頭するのが是だと。
天皇は上限つか蓋つか。中間層の不満を逸らす為にエタとか必要に成るし

811名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:55:00.22ID:7dHD+WnU0
>>804
男系継承が事実では可能性がある科学的根拠は簡単。
根拠とされている記紀の記述の中に虚偽があるため。すべての記述を事実とは断定できない。

で?
男系継承が保たれた科学的根拠は?

812名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:55:49.40ID:HwiD74LI0
>>805
皇族は古代から臣籍降下でどんどん平民に降りてたから一滴でも日本人の血を引いていれば
天皇と繋がる。

813名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:55:56.07ID:Xds+TiQ90
>>794
何人かはいたけど、大体の人には自分が
天皇になるよりも利用する方がよかったんだろうね

814名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:56:03.10ID:oJCBPBh90
司馬遼太郎の「義経」読むと義経が都の血を奥州に伝えるために
仕事として奥州美人とやりまくるって話があるけど羨ましかった

815名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:56:15.05ID:eb9vxMfC0
ID:7dHD+WnU0 話にならない

816名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:56:38.02ID:E0XM37ce0
>>811
>記述の中に虚偽がある
それは何処かね?
でそれが男系継承されてない証拠は?

817名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:57:18.01ID:HwiD74LI0
>>810
ところがどっこい日本では凡庸な人がトップになることを良しとしているんだよねえ。
優秀な人がトップになると嫌われる。

818名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:57:18.54ID:QF00SjPl0
農民9割、武家1パーセントという江戸幕府の藩の比率を参考にすると
阿弖流為の本拠地は数万〜10万ぐらいの人口の大集落と考えられる
これは江戸時代の意識からいえば完全に国である

819名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:57:21.01ID:oLTBgFB10
趙の武霊王は文化に違いこそあっても差はないということで騎馬隊を創設するためにズボンを穿くことを勧めた
当時は中国人はズボンを穿かず北方騎馬民族がズボンを穿いくのを野蛮としていたが説得に成功して
その結果中国全土にズボンを穿くことが広まった

820名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:58:13.46ID:NIjwt0+a0
>>778
憲法の話も男系の話もしていないが
仮に継体以前に断絶していたとしても
継体から続いたのが1500年、神武から続いているとされた歴史もそれに近い期間あるわけで
これはとても脆弱であるとは思えない

また少数派とは言え男系継承を主張する人が一定数いて、悠仁親王という正統な後継者がいるなかで、あえて男系継承を崩すというのは合理的とは言えない

821名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:58:22.63ID:XhDKugqv0
徳川家康は好きで蝦夷の穢戸に幕府を開いたわけではない
じつは大阪の秀吉が家康が邪魔なので
僻地の東へと追い込んでいっただけ

家康はスキがあれば京大阪に行こうと考えていた
土人の関東人を平定しててなづけることで
関東の広大な平野からの石高での財力もあるが
しょせん家安でさえトンキン人など蝦夷土人と考えていた

822名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:59:17.41ID:wTvJG7q10
それより洞穴で暮らし木の上に巣を作る縄文人が猿並みの驚異的な身体能力を持ってたのは事実だろ。
この生態から竪穴式住居に住む存在とは違うようだし、なにか安倍晴明が使っていた式神や忍者の祖になる様な存在じゃなかったのか。田村麿より縄文人の方が面白そうなんだが

823名無しさん@1周年2018/01/14(日) 10:59:23.88ID:7dHD+WnU0
>>816
何回も書いているが、私は男系継承されていない等と書いていない。
男系継承ではない可能性があると言っている。
根拠である記紀が全て正しい訳では無いのだから、男系継承も事実ではない。

当然の帰結だが?

824名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:00:06.93ID:YgYy4JUH0
>>817
それはない 性格のよさ プラス能力だよ
お前達朝鮮人や中国人は日本を誤解してる

825名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:00:27.74ID:JGCm7UKr0
>>821最初にトンキンの地に立った時に涙を流したって聞いたことある

826名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:01:16.70ID:+NzWm22R0
>>1
井上満郎って不勉強だね。素人でも簡単に論破できる妄言吐いて恥ずかしくないのかね。
プロの歴史学者とはいえないレベル。

827名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:01:22.75ID:HwiD74LI0
>>792
そうなんだよねえ。
清水寺縁起絵巻みた限りだと着てる服とか普通の百姓なんだよね。
違う点は装備。
全身甲冑の朝廷軍に対して蝦夷は槍と盾で軽武装。

828名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:01:50.00ID:7dHD+WnU0
>>820
継体天皇以降の系譜が正しい根拠があるのか?
所詮伝承でしかない。
後から作られた可能性を排除できない。

天皇の事実の存在根拠は、為政者の必要性しかありえない。

829名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:01:52.34ID:E0XM37ce0
>>823
可能性あるならそれは何処かと聞いてるの
でその科学的根拠を示せと言ってる

それが出来ないなら、只のクレームにしかすぎない

830名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:02:01.23ID:u5h7tTn/0
>>811
真実知りたいならドラエモンに頼めよw
客観的に見ると日本は王朝の交替がおきてないから
万世一系を確実に否定するものもない
それなら男系で続いてるして問題無いわな

831名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:03:45.71ID:HwiD74LI0
>>824
性格の良さというか致命的にならない程度の弱みや弱点みたいなものをさらけ出して
いるかどうかじゃないかな。
そういうのが垣間見えると「なんかいい人」みたくなる。
日本人には常に「普通需要」があるのですよ。

832名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:03:48.64ID:cX3rm3sF0
>>794
今の日本では意識しないと思うが、国とは宗教が人を束ね法律が人を規制する。
宗教的権威がないと混乱が続くから、天皇が国を束ねる宗教権威の象徴として
時の為政者にとって常に重要な存在だった。
カトリックと喧嘩したイギリスは独自にイギリス国教会をつくり宗教的権威を国王に持たせた

833名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:03:56.37ID:ubQ5kzNs0
>>450
中華民国の略称でない中国、中華は古代からある概念だが・・・馬鹿すぎて

834名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:03:59.63ID:yrAzVJXX0
なんでいちいち今の価値観で判断しようとするのかね

835名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:04:22.79ID:7dHD+WnU0
>>829
記紀自体に記述に虚偽があるのだから、事実を伝えるものではない。
科学的根拠は書いた。
それでは、男系継承されている科学的根拠は?

836名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:05:15.01ID:EMY06kqL0
大和朝廷は農協みたいなもんだ。
農耕に必要な鉄製工具や土木技術者を独占することで
権力を集中した。

東北地方は単に稲作に向いてなかっただけだろ。

837名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:05:27.67ID:N9uBHVoT0
日本人ならトンキンなんて言わないから

838名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:05:37.03ID:XhDKugqv0
大阪の某被差別部落に行くといわゆる京大阪言葉が喋られず
みんな「なんちゃってさーさー」と東京弁を喋ってる

つまり屠殺や皮革製造業は蝦夷の
東日本人の生業だったことがわかる

839名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:05:52.21ID:E0XM37ce0
>>835
だからその虚偽は何処なんだよ
それが虚偽である証拠を示せよ

840名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:06:00.87ID:YgYy4JUH0
>>831
じゃあ何でお前達朝鮮人や中国人は日本人に勝てないんだよ!生まれもった能力なのか?

841名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:06:15.67ID:z5het8+R0
「炎立つ」が懐かしい。
さんざん盛ってはいるんだろうけど、エミシ側がいろんな戦法を駆使して朝廷軍を撃退する戦闘描写が熱い。

842名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:07:22.22ID:z5het8+R0
>841
間違えた。
「炎立つ」は安倍清原や奥州藤原氏とかだった。

正しくは「炎怨」だった。

843名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:07:32.89ID:tAY7xCpK0
天皇なんて神輿なんでしょ。だったら、
雅楽の演奏者とか和食の達人とか落語家とかが持ち回りで
日本文化を紹介する親善外交でいいじゃん。
歌丸死傷の落語大好き

844名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:07:37.88ID:nb88BsaC0
>>1
>蝦夷とはどういう人たちだったのか?

蝦夷=毛人(どちらも「えみし」)
すなわち毛野国人

毛野人は、古墳の型や出土物から高句麗系騎馬民族に間違いない

845名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:08:52.56ID:aUa9M3gO0
>>1
「高丸」は?(´・ω・`)

>  或時蝦夷の酋長で最も名の聞えた高丸といふ者が、頻に乱を起して南に押寄せた所、
>   『坂上将軍討伐のため来る。』
>  と知らせがあるや、それを聞いて件の高丸が忽ち怖れて迯げてしまつたといふ話があります。そ
> れで見ても蝦夷の間に田村麻呂の名がどの位轟いて居つたかが分るのであります。
>  尚田村麻呂が征討した蝦夷と云ふのは、実はアイヌ人ではなくて、その頃今の満洲の辺に居つた
> 韃靼人が渡来したのを征討したのであるとも言はれてゐます。その賊共は頭が赤く、鬚も赤かつた
> と言伝へられてゐるので、或は大陸から侵入して来た夷狄を討ち破つたのであるかも知れません。
> 何にしても田村麻呂の功に依つて、皇威が陸奥の地を掩ふに至り、いよいよ大和民族の勢力が振張
> したのでありました。

引用元:春藤与市郎 著『武士道史談』

846名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:09:46.67ID:CdJMK+1e0
>>1

まあ好きな人は好きなんだろうけど

そんな千数百年前の実際どうだったかなんて良く分からんことなんてどうでもいいんだが

だからなに?としか言いようがない

847名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:09:52.22ID:7dHD+WnU0
>>839
記紀に記載されている神話には、科学的に見て虚偽が多い。
だから、科学的に記紀の事実の書物と言うわけにはいかない。

848名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:10:34.74ID:6208vwET0
皇族は中華渡来だからな。

849名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:10:37.60ID:NIjwt0+a0
>>828
時代が新しくなるほど資料が増えて比較検討することができる
生物学的な血の繋がりまで言い出したら現代だって疑うことはできるわけでね

850名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:11:07.84ID:Vii+tX8Q0
>>9
今の日本人は渡来人の子孫だろ
低能な原住民はほとんど絶滅してるわ

851名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:11:53.61ID:cX3rm3sF0
>>843
天皇は神輿ではなく神輿の中の神の大元締め。
初日の出を拝むのは天照大神信仰だし日常に神道行事が根付いてるのが日本

852名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:11:54.45ID:xBHc229Y0
>>1
つうか坂上田村麻呂って中国の皇帝の血筋なんだから当然じゃん

853名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:11:55.89ID:NUpcxe+y0
いずれにせよ邪馬台国九州説の勝ちですよ

854名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:12:09.29ID:E0XM37ce0
>>847
だからその虚偽は何処なの?
その科学的根拠は?

つーか政治に男系継承の科学的根拠必要ないだろ
国民の過半数が男系継承が続いてるって事に共感できればすれで良いでしょ

855名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:12:34.04ID:N9uBHVoT0
>>1
日本分断工作のネタ切れですか?アホくさ
今回はさすがに劣化がひどくて逆効果です

856名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:13:33.17ID:3Z+0KMwo0
土蜘蛛とは、いかなる蜘蛛であったか

857名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:14:12.77ID:zYgbNeuI0
>>850
今の韓国人はモンゴル人の子孫だろ
低能な原住民はほとんど絶滅してるわ

       |  []_]
       |   || ∧_∧ 
       |    ( ・∀・) うんこあげる
       |   ヽ( つと)    
       |   || (ヽ ) ) ( ̄◎
       |     )し'し'  |~~~|
       |    ⊆=⊇   ̄゛  
        ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |
             |; : |
             |●|
.        | ̄ ̄; :  ̄ ̄|
.        |  ∧●∧ わーい
.        | <ヽ`∀´> ...|
.        |:::(    ) ::::| 

(衝撃映像) 韓国人がジャンケンで負けてウンコを食べる!
http://www.youtube.com/watch?v=K5C9uhMe7eE

858名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:14:36.78ID:XhDKugqv0
京大阪の畿内人と東日本人には2000年の進化の差がある
じっさい、ルーズベルトでさえスミソニアンとの研究で
同じような結果を発表している

そんな野蛮な土人の東日本人とかかわらないために、
東日本人の分別法

奴らは必ず東京弁を喋る
東京弁が標準語だと勝手に思い込んでいる
東京の麺類をズルズルすする土人の習慣が
日本の習慣みたいに思い込んでいる
畿内人に激しいコンプレックスを持っている

859名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:16:45.43ID:QF00SjPl0
もはや奈良中心ファンタジー史で日本統合というのは幼稚すぎる

860名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:16:57.24ID:E0XM37ce0
>>853
畿内説
・黒塚古墳の33枚の三角縁神獣鏡(景初三年は卑弥呼が鏡を送られた年)
・当時最大級の宮殿と都市整備された巨大な纏向遺跡(日本各地の土器も大量に出土)
・卑弥呼の死と年代が一致する箸墓古墳(放射性炭素年代測定と年輪年代学で一致)

と決定的証拠あり

一大率(地方知事)を伊都国に置いた
つまり九州は消える

あと、南至邪馬台国 水行十日 陸行一月 はフィリピン沖になるので両方破錠する
まあこれは邪馬台国を呉の背後の位置に置きたい魏の考えがこうなったんでしょ
挟み撃ちにするため

861名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:18:36.22ID:8n1bkkLK0
夷狄だよ「いてき」
記者(笑)は教養が無いなw

862名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:20:51.99ID:aUa9M3gO0
>>844
じゃあ、蝦夷は天孫族なのかな?(´・ω・`)

>  しかし、日本人が清潔を好むのあまり、血液を汚穢視するといふが如きことは、上代の日本には全
> く無いことである。日本国を建設した天孫種族は満蒙大陸より移入した狩猟民族肉食民族であるから
> 血液を汚穢視すべき筈はない。神代の古伝説に山幸彦、海幸彦に関する説話がある。天孫ニニギの命
> の御子ヒコホホデミの命は山幸彦として狩猟に従事し、その兄のホノスセリの命は海幸彦として漁業
> に従事した。ホノスセリの命は隼人民族の祖先と伝へられて居るやうに、歴史時代に於て九州の南部
> に住んでゐた隼人族は漁業を主とせる民族であり、之に反して天孫種族は狩猟によつて生活せる肉食
> 民族であつた。されば太古にて人民から徴取した租税の中、男子より取つたものは弓弭の調といつて
> 狩猟の産物であつたのである。また太古にはいづれの神社にも獣を犠牲として供したもので、神主は
> その犠牲たる獣を屠つて神に供献した。神主のことを古語に「ハフリ」といひ。又た獣類を殺すこと
> を「ホフル」と云ふ。神主は同時に屠殺即ち「ホフル」ことを行つたがため、両者同語を以て言ひ現
> はすこととなつたのである。中世紀時代に入つても這般の遺風として、三河の菟足神社には猪肉を供
> し(『今昔物語』)、日向の串間神社にも猪を殺してその臓腑を十二所明神に供する例になつてゐた)。又
> 上古にては鮮血の滲める生まの獣肉をもその儘膾として食用したことがあつた。『日本紀』に雄略天皇
> が御馬瀬に狩猟せられた時、膳臣長野能が獣肉の膾を作つて献上したので、皇太后も天皇も大に之を
> 賞美せられたといふ記事がある。

引用元:田中香涯 著『新史談民話』

863名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:22:55.43ID:XhDKugqv0
>>844
縄文人てのは樺太経由で渡来してるから
モンゴル騎馬民族や朝鮮族と同じなのは言うまでもない

864名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:23:28.10ID:rQ8GG58A0
てか、こんなの今更記事にするような事か?

ちょっとでも歴史に興味があるなら、中世以前は「勝った方が正義」であり勝者が正当性を
得る為に敗者を物理的な面だけでなく記録の上でも貶めていた事、現存する歴史書の内容
が「勝者に都合の良い歴史」である事なんて常識の範疇だろ。

国と国だけでなく、宗教ですら敗者側の信仰の中心にあった土着の神を勝者側の神話に
悪魔や悪神として取り込んで貶めた例なんてアホほどあるし。

865名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:24:05.23ID:lTNuwA8F
>>495
あるんじゃないのかな
下なんかもそう

天皇継承の儀式に必要な三種の神器
このうち神剣は、天照から渡された神剣ではない
ことは何故か書かれない
皇室が持ってるのは伊勢神宮に奉納された人が制作の剣
これを神剣扱いしてるだけなのに

神剣の本物は熱田神宮にあるか、八岐大蛇が取り返して壇ノ浦

866名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:24:54.61ID:YgYy4JUH0
>>860
何でそんなに関西人は嘘つくの?関西人は邪馬台国で繁栄してた九州から関西進出して畿内人が皆殺しにされて大和朝廷を九州人が建てた事を今だに恨んでるだけでしょう(笑)

867名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:25:02.85ID:Tjz+P8Pm0
>>835
> それでは、男系継承されている科学的根拠は?

古墳群の遺体のDNA調査されるのを宮内庁が嫌がっているってことは、
継承されていないことがバレると困るため、と推測するほうが辻褄が合うね

記紀なんて時の政権を正当化するためのクソなフィクションだし

868名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:26:24.08ID:8n1bkkLK0
「いてき」って入力したら変換できるのにどうやったら間違えるんだ?
記者は手書きで原稿書いてるの?

869名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:26:29.18ID:z5nUguHu0
>>527
つまり源氏=ゲン=元寇=モンゴルで北海道経由の元寇で朝廷は滅んでると?しかし歴史は勝者が作るものだから、その歴史をボカす必要がモンゴル側にはまったくないんだが?

870名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:26:32.40ID:Tjz+P8Pm0
>>854
> つーか政治に男系継承の科学的根拠必要ないだろ
> 国民の過半数が男系継承が続いてるって事に共感できればすれで良いでしょ

こいつやっぱりアホやんwww

871名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:27:47.97ID:LI8ZMMdR0
「日本は元々中国のもの」
売れるために芸人が言い出すぞこれ

872名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:27:57.68ID:E0XM37ce0
>>866
俺関西人違うけどな
関東の人間
でももう畿内説(大和説)で決まりでしょ

>>870
政治とはそう言うもんでしょ

873名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:29:26.69ID:tAY7xCpK0
男系って意味とか価値が有るのかな?
旦那は外では亭主関白を気取ってるけど、内状はカカア殿下だし

874名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:29:37.34ID:Tjz+P8Pm0
>>869
源氏がすべてを滅ぼしたわけではなく、
鎌倉幕府にしても、後に嫁側の北条氏によって源氏が断絶させられてる

後の元寇はこれに対する報復

875名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:29:59.42ID:Y+Kou20q0
いはぎ?
夷狄じゃね

876名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:29:59.94ID:Vii+tX8Q0
>>870
戸籍上で父親だったら血の繋がりがなくても父親だろ
そこを否定したら家族は成り立たないぞ

877名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:30:00.59ID:7dHD+WnU0
>>854
>>847

何回も科学的根拠を書いているが、言い張るしかできないと思ったが、

>つーか政治に男系継承の科学的根拠必要ないだろ

天皇の政治的存在理由には、科学的根拠が絶対に必要。
科学的根拠が無ければ、憲法にオカルト的な記述も正当なモノになってしまう。
実体のない条文があるから、改憲が問われている。

>国民の過半数が男系継承が続いてるって事に共感できればすれで良いでしょ

そのとおり。
天皇の男系継承は、政治的存在根拠ではなく、為政者(現在では国民)の天皇の存在の総意を
形成するために一材料でしかない。

で?
男系継承されたとする科学的根拠は?

878名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:30:01.26ID:u19gJKGz0
蝦夷との戦いで彼らの武器や戦術を取り入れて
日本刀が生まれて東国武士が強くなっていったんだろうな

879名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:30:07.85ID:FAtwa9fb0
現天皇が朝鮮人と言ってるので日本人でないだろ

880名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:31:06.43ID:z49hiCpp0
アカ崩れが歴史に絡んでグダグダ言い出すいつものパターン
渡来人とかいう捏造用語と同じ

881名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:31:26.60ID:EfJrFKeR0
まぁ東は穢れた土地と皇族に詳しい人からはよく聞くね
古代の日本列島では外来種は西で王朝を作っては小競り合いを繰り返し
原住民は東で文化圏を広げていたのは確かだろう
九州はどちらかといえばシナ大陸に土器ですら明らかに違う

882名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:33:38.57ID:hU3/jAf90
>>866
そもそも関西というのは本来ない。
朝廷が拠点にしてたのが畿内・五畿(大和、摂津、河内、山城、和泉)。
畿内・五畿を中央として五畿七道ができた。
http://www.catv296.ne.jp/~sensyo/129870.gif
http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/tokaido/02_tokaido/04_qa/index1/img/a01013.gif
http://file.sengokumap.blog.shinobi.jp/gokisitidou.jpg
西海道だけ畿内から離れてるので朝廷は西海道に大宰府を置いた。
坂東(関東)というのは朝廷がある畿内から見たこと。

883名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:33:46.21ID:W7nXiniM0
中華思想というより中華ジャップだろ
漢字をパクったりしてるしさw
他国の文字をパクって恥ずかしくないのかねこのゴミ屑民族が!

884名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:34:20.83ID:Tjz+P8Pm0
>>881
日本列島を地図で見るとわかるが、
北は北海道・樺太経由で大陸と往来できるし、
西は対馬経由で朝鮮半島と往来できる

西からは中国・半島のグループが、
北からは北部騎馬民族(ツングース系)が渡来し、

この両者がバトっていた

885名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:34:28.85ID:FAtwa9fb0
明治天皇に似てるのは玄孫だけで
全員似てない

886名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:34:29.30ID:E0XM37ce0
>>877
そうやって否定すうるなら、否定する科学的根拠を出せよ

むしろ歴史なんて政治的意図で書き換えられきたものじゃないか
政治としてなら男系継承は科学的根拠は必要ない

科学的根拠にこだわるなら、お前が男系継承されてない科学的根拠を提示すべきでしょ

887名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:34:40.84ID:aUa9M3gO0
>>863
うちの故郷の部落に先住民系の人達がいたけど、
現在のモンゴル人や朝鮮人とは異なる外見だったよ。
赤黒い肌、厚い唇、黒目がちの瞳が印象的なんだ。

888名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:35:29.38ID:Tjz+P8Pm0
>>883
> 漢字をパクったりしてるしさw

パクるわけがない
もともと中国大陸で漢字を使っていたグループが日本を侵略して今に至るのだから
パクったのでなく、本家本元が渡ってきている

889名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:35:41.31ID:YgYy4JUH0
>>872
何度でも言うけど関西人は何で嘘つくの?お前は関西人じゃないと思うけど邪馬台国で栄えてた九州から畿内進出して皆殺しにして大和朝廷を建てたって事実が野蛮すぎて受け入れられないだけだろ?でも事実じゃん?

890名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:35:42.98ID:W7nXiniM0
漢字使用料をシナに払えよ
無料で使ってるなんてふてぶてしいにも程があるぞ

891名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:36:06.11ID:ePGcqF77O
この頃の優越だけを心の支えにしている奴ってそれなりにいるな
韓国が昔は日本は夷だったとか言ってるようなもんだぞ

892ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2018/01/14(日) 11:36:50.30ID:bR8tlOjY0
いてき の荻は猿って意味な

893名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:37:07.11ID:E0XM37ce0
>>889
>皆殺しにして大和朝廷を建てたって事実
その証拠はいつ出てくるんですかねw

894名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:37:13.97ID:Tjz+P8Pm0
>>886
> 科学的根拠にこだわるなら、お前が男系継承されてない科学的根拠を提示すべきでしょ

継承された科学的根拠もなく、古墳調査を頑なに宮内庁は拒否しているのだから、
根拠もなく「継承されている!万世一系!」と捏造歴史を訴えているだけってことになるね

ようは何の根拠もなく、言い張っているだけで、韓国のウリナラファンタジーなんちゃって歴史と一緒ってこと

895名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:38:02.19ID:7dHD+WnU0
>>886
だ・か・ら、
私は男系継承を否定していない。
男系継承が事実ではない可能性がある。
と言っている。

>政治としてなら男系継承は科学的根拠は必要ない

日本政府って憲法を構成する根拠に科学的根拠は必要ないなんて言っているか?
君の様なオカルトを政治に盛り込むことは、日本の敗戦で根絶できたと思っていたんだが、
まだ生きているんだな。

もう、君は終わってるよ。

896名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:38:40.53ID:FAtwa9fb0
公家がイギリスのスパイで殺害した
キチガイ揃い

897名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:38:53.70ID:W7nXiniM0
>>888
漢字を生み出したのは島国ジャップじゃないんだから漢字使うなよ
それこそオリジナル文字は平仮名片仮名だしそれのみ使って社会を運用させろよ

898名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:39:10.59ID:Tjz+P8Pm0
>>887
いわゆる「毛人」と呼ばれた日本先住民(縄文系)と、樺太経由で渡ってきたツングース系とは別人種

899名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:39:57.39ID:gsQDDtNgO
>>894
神話だからなぁ

900名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:40:17.38ID:E0XM37ce0
>>894
おれは政治的に言えば継承された科学的根拠は必要ない言ってる
国民の過半数が男系継承されてた事に共感もって納得すればそれでいい

お前が科学的根拠が必要言うなら、継承してない科学的根拠を示せば良いでしょ
で科学的根拠は?

901名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:40:29.23ID:6XW4kc2o0
なんか変態新聞だからと言って過敏に反応してるやつがいるけど
当時の朝廷の認識はこれで合ってる
だから征服していったわけで

902名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:40:33.33ID:Tjz+P8Pm0
>>897
もともと漢字を使っていた民族が日本に渡ってきて今その中枢にいる
今のアホの朝鮮半島のチョンや、中国大陸の大多数のゴミよりは正統性があるよね

903名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:43:05.68ID:66e0nAPr0
日本人が変わったのは、江戸時代・流通が整備されてから各地が産物を競う時代から。
転換は鎌倉時代以降。室町・戦国を経て、流通経済が全国に波及した。

904名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:43:32.17ID:cX3rm3sF0
中原の外周に住む民族、ミャオ族ブータンチベットモンゴル日本は外見がよく似てる

905名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:44:34.75ID:gsQDDtNgO
チョンバトルしてる連中へ
心を休める為にいうが

今いる朝鮮人の先祖は
この頃、もっと北の方で狩猟生活してるから
日本はおろか朝鮮の歴史とも関係ないよ

って言っとくね

906名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:44:37.05ID:Tjz+P8Pm0
>>900
> おれは政治的に言えば継承された科学的根拠は必要ない言ってる
> 国民の過半数が男系継承されてた事に共感もって納得すればそれでいい

つまり、国民の過半数をだまして
「このご一族は古来からずっと天皇で日本のトップ!愚民どもは仰せの通りに従えよ!」
って天皇の御威光を悪用するクソな取り巻きがいても、
それを見逃して言うとおりにしたがって、戦場で死ねってことだね(笑)

907名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:44:44.07ID:LrIh7tQL0
今の思想って儒教の極一部を自分らに都合のいいところを抜き出しているだけだよね

908名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:45:18.76ID:gsQDDtNgO
>>906
繰り返すが神話なんですわ

909名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:46:18.87ID:Tjz+P8Pm0
>>904
> 中原の外周に住む民族、ミャオ族ブータンチベットモンゴル日本は外見がよく似てる

日本では「聖徳太子」として捏造されて歴史に名を残しているが、
これってチベットの伝説の王、「ソンツェン・ガンポ」のことなんだよね(笑)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%9D

910名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:46:33.79ID:FAtwa9fb0
京都の男は血族結婚でヤバい感じ

911名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:46:40.94ID:E0XM37ce0
>>906
なんで騙す事になるん?
国民が今まで男系だったので、男系にこだわった方が良いって思えばそれで良いじゃん

お前は何様だよ
国民より偉いのか?

912名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:47:02.69ID:gsQDDtNgO
>>909
義経がモンゴルに渡った的な

913名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:47:55.30ID:QF00SjPl0
橋を掛ける技術がないころ
大きな川というのはほぼ国境であり
中世以前の江戸が未開だったのは多摩川、利根川という大河川に挟まれた陸の孤島だったからだ
そして衣川、北上川という大河川が蝦夷と大和の分水嶺であり
それ以北は別国であったということ
怪物が飛び回っていたというのはファンタジーである

914名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:48:38.45ID:V3lJf44J0
これは別に桓武天皇の時代に限らず、
既に、5世紀の倭王武・雄略天皇の時代にもはっきり見えるよ。
東北の周辺民族を蛮族として、自らを小中華として位置づけて東アジアでの地位を高めて、
外交に使おうとするのははっきり見えてる。

915名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:48:41.32ID:aXcNSoIG0
>>207
それな
己等の異質さが日本社会で際立つと困るんだよ、そうならない為にかき混ぜ続けている
奴等は目に見えるパラサイトだから

916名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:50:15.34ID:tAY7xCpK0
東男に京女

917名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:50:24.32ID:QF00SjPl0
もはやとってつけたような奈良中心のファンタジー史は日本に必要ない

918名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:50:55.10ID:YgYy4JUH0
>>893
お前の言う通り1000年以上前の事なんか証拠は出て来ないよ!だけど 実際仕事が出来る人間は九州人だらけじゃん?出世する奴も九州人だらけだし!

919名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:51:08.11ID:Tjz+P8Pm0
>>912
> 義経がモンゴルに渡った的な

逆だ逆

聖徳太子とか言ってる日本の歴史が完全に捏造なの。だから最近は追い詰められて、日本でも
歴史教科書にも載せれなくなっただろ?

ソンツェン・ガンポとかのほうが正統

実際に、三経義疏ってあるだろ、聖徳太子がまとめたとか日本で捏造して歴史で教えてたヤツ。
あれと同じものが、敦煌文書の中から発見されてるのよ

つまり、聖徳太子とか登場させてる日本の歴史は完全に捏造のクソ歴史だとまたひとつ証明されたわけ

920名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:52:05.09ID:Tjz+P8Pm0
>>911
> 国民より偉いのか?

お前何様だよwww
勝手に国民代表してんじゃねえよこのゴミがwww

921名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:52:29.52ID:gsQDDtNgO
>>914
天皇と書いておいて
中華思想に染まっていると書くのは
中華の人が激怒すると思うよ
中華思想を認めて日王と書く朝鮮の人の方が分別がある

922名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:53:08.87ID:E0XM37ce0
>>918
妄想かよ・・・・・
つーか九州説をまともに証拠を提示して力説する奴に出会った事ないんだが

923名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:53:13.26ID:W7nXiniM0
>>902
大陸から渡ってきたといっても他国の文字を堂々使って恥ずかしくないんかね
それでよくお隣の大陸をパクりとかほざけるよ
まさにおまいう状態だわ

924名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:53:51.08ID:gsQDDtNgO
>>919
どっちも教科書に載ってないことだ

925名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:54:07.61ID:V3lJf44J0
>>921
何の問題も無い。
既に5世紀から、当時のヤマトが自らも中華として位置づけようとして、
周辺民族を使い始めたということだ。

926名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:55:10.64ID:gsQDDtNgO
>>925
小中華ではなく
我こそが文化の中心地である
とやったわけだ

927名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:56:08.02ID:93NYdFfu0
九州説なんて説と呼べるようなもんじゃないしな
「九州の何処かにあったと主張する統一されていない諸説群」
とでも言うべきもの

928名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:56:26.70ID:ISfgZb5f0
小学館の昔のマンガ日本の歴史だと
アテルイさんは田村マロより若くて男前に描かれてたなw

929名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:56:58.09ID:EfJrFKeR0
そもそも仏教自体が外来思想だろ
古代から日本は侵略されて皇族に結びつき改造されてきた
今は国民主権に取って代わり神勅に基づく天皇統治の国ではない亡国やな

930名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:57:08.22ID:Tjz+P8Pm0
>>924
> どっちも教科書に載ってないことだ

三経義疏と同じものが敦煌文書から発掘されて、三経義疏とか捏造大嘘だったってバレたのは考古学的な発見。

え?日本のクソ歴史で、聖徳太子とか教えてたことって?ああ、あれはなかったことにしてますから(笑)
日本ってのはそういうウソばっか教えてるクソな国です(笑)

ぜーーーんぶ、為政者のご都合でウソばっか教えます(笑)

931名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:57:15.76ID:gsQDDtNgO
>>928
確かにw

932名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:57:45.87ID:V3lJf44J0
>>925
5世紀段階では、まだ対等までいってない。
だから、当時の大陸の南朝から役職をもらいたがった。
しかし、一方で、ヤマトは夷荻でなく、中華なんだと、
主張を始めたわけだ。

933名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:58:15.35ID:QF00SjPl0
2000年前の卑弥呼王朝の場所を特定することに拘泥するより
それより700年あとの奈良に消された九州東北の歴史を取り戻すべき
それが埋まれば、必然とその700年前の真実にも行きつくわけだ

934名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:58:19.05ID:Tjz+P8Pm0
>>923
> それでよくお隣の大陸をパクりとかほざけるよ

いや、チョンはバカだよ?

中国は歴史ある大国で、すばらしい文化はたくさんあるが、
国民のモラルがそれに追いついていないだけの話

935名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:58:48.97ID:cX3rm3sF0
>>923
良いものは良いと日本は評価する
韓国のように漢字を文化侵略の残滓だと排斥するような乱暴なことはしない
島国だから簡単に文化を捨てるようなことはできな貧乏性でもある
漢字ひらがなカタカナ和製英語と難解な言語になってしまってるが

936名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:59:30.94ID:gsQDDtNgO
>>930
それで正しい表記に変えていこうとなってるんだから
いいんじゃないの
また発見があったら
また変わるし
歴史の考証とはそんなもんだ

937名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:59:36.66ID:EfJrFKeR0
聖徳太子なんて有難がっているのがそもそもあれだな

938名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:59:47.93ID:YgYy4JUH0
>>922
だけど中国人が書いた本によると九州が邪馬台国時代の支配者らしいよ!しかも九州人が県外で働いた場合全国で一番仕事が出来て出世するらしい!

それは俺達九州人が言ってるんじゃないよ!全国の人が九州の従業員達は仕事が出来るって言ってるよ!

今回の着物詐欺の件でも日本最高民族の九州人だけは臨機応変に対応した

939名無しさん@1周年2018/01/14(日) 11:59:57.86ID:E0XM37ce0
>>927
だな
九州説の人間は「南至邪馬台国 水行十日 陸行一月」にだけこだわって、必死に捏造してこじつけるから、いろんな場所が出てきてめちゃくちゃになるw
自ら九州説をぶっ壊してるんだよな

940名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:00:02.27ID:tAY7xCpK0
田村麻呂の時代には東北を制圧する程に強かった奈良や平安の偉い人が
源平の頃には軟弱でホモみたいな人しかいないのね

941名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:00:18.28ID:PozNBxx50
日本の、歴史も大抵デタラメだもんな

942名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:00:36.94ID:FAtwa9fb0
継体天皇はで乗っ取り系で平安時代で500年狡猾に生きて
戦国時代作った系統
オワコンなのわかってたのが信長

943名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:00:48.70ID:EOZv6csL0
>>874
モンゴル側にそんな歴史が残ってるのかねw?

944名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:00:51.10ID:Ilkf6V+p0
また中国人の同化工作だね。

中華思想というのはチンギスハーンの時代以降の思想だからね。

古代中国には領土拡大欲のようなそんな危険な思想は基本的にあまりなかったからね。

そのような幼稚で原始的な思想がなぜ大和朝廷にあるのか?

本当にこいつら中国朝鮮の”こじつけ工作”には吐き気がする。

どうせ、二階のような”クソのなりすましスパイ”がこういう事を中国共産党の方針でやってるのです。

945名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:00:55.92ID:Tjz+P8Pm0
>>935
> 良いものは良いと日本は評価する

何寝言言ってんだよwww

単に、日本を征服・侵略した権力層が、自国の言葉・文字(漢字)を日本に来ても
そのまま自分達は使い続けたってだけの話www

日本人がパラオを領土にした後、パラオで日本語使ってたのと一緒だろwww

946名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:01:14.62ID:gsQDDtNgO
>>940
武力の外注が起こした弊害だなー

947名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:01:26.94ID:YgYy4JUH0
>>939
詐欺師の捏造関西人捏造乙

948名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:02:30.36ID:CXMMJCfr0
>>911
って言うことは、憲法において国民の総意によって存在している憲法の条文に変えるか、加えるかで、男系継承という文言を加えろと言うことか?

おまえは、馬鹿か?

949名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:02:55.42ID:QF00SjPl0
中国人が日本人と出会ったのが九州であり、そこに駐留していたことまで事実してわかっているのだから
卑弥呼云々ではなく九州に王国があったことはもはや疑いようがないが
ほとんどわかってないだろう
これがそもそも日本史としておかしいのである
あったものはあったのだから、歴史に刻んでおくべきなのだ

950名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:03:17.93ID:E0XM37ce0
>>947
それしか言えないのかよ
おれ関西人じゃないし

俺が納得できる九州説力説してみろよ

951名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:03:20.27ID:Tjz+P8Pm0
>>936
そういうレベルじゃないwww
聖徳太子とか完全に日本人でないどころか、日本にはいなかったってことがバレたんだよwww

つまり、それが日本の歴史として組み込まれていたということは、
チベットのその王族のヤツらが日本へと渡ってきて、
そして日本の権力層に入り込んだからこそ、
かつての母国の偉人を歴史に捏造して入れ込むことができたんだよ

日本の捏造歴史ってのは実はアジアの世界史だったんだよwww

952名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:03:50.51ID:QF00SjPl0
言語をもたなかった九州、東北の王国もまた王国なのである

953名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:04:28.78ID:RvcWUNqC0
坂上田村麻呂って黒人説あるが
ごっついポリネシアンとかじゃないか?
シュメール、ペルシャ、インド系なら渡来人に沢山いて
当時は珍しくもなかったと思うし

954名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:04:37.45ID:E0XM37ce0
>>948
なんでそうなるの?
おれは投票しろって言ってないし
国民の過半数が納得すればそれで良いって言ってるだけ

955名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:05:07.18ID:YgYy4JUH0
>>950
俺はお前を関西人だと思ってるけど馬鹿なお前が邪馬台国を関西だと思ってる理由はなんだ?

956名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:05:50.46ID:v/pqvtIi0
安倍も小アメリカ思想!日本が世界の警察やる!

957名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:06:32.20ID:IUq85Dyy0
九州王朝説・多元王朝説

弥生中期から卑弥呼の時代はもとより7世紀にいたるまで、ヤマト王権のみならず、日本列
島内において様々な勢力圏、連合独立地域自治権、が存在していた、という多元王朝説が
古田武彦らによって1970年代以降提唱され、かつては歴史愛好家などから一定の支持を得
たこともあったが、存在している文献資料の検討や古墳をはじめとする考古資料から、現
時点において、学界は「この説は信憑性に欠けている」としている。

なお、これをさらに発展させ、九州王朝のみが存在したとする九州王朝一元説や、大和に
王朝は存在せず、本来は豊前の王朝だったとする豊前王朝説、九州王朝と東北王朝のみが
存在し、大和は東北王朝の支配下にあったとする東北王朝説もあるが、多元王朝説論者も
含めて学界からは無視されている。

958名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:06:44.68ID:ISfgZb5f0
当の漢字発祥の国の末裔とほざく中国が
ひらがなの出来損ないみたいな簡略字を使い始めてるじゃん。
日本に学んだんじゃないのw?

959名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:06:48.19ID:gsQDDtNgO
>>951
まぁそういうのも裏付けが取れてきたら
また変わるよ
最初に言った通り
義経がモンゴルに渡ったくらいの話

960名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:07:14.55ID:E0XM37ce0
>>955
つ>>860

961名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:07:16.88ID:5jh0VaeA0
ミニ中国だもん

962名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:07:39.60ID:FAtwa9fb0
漢字作った有能な漢人皆殺しになって
漢人に似てるのは日本人にいるのか

963名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:07:39.79ID:cX3rm3sF0
>>945
便利だから使い続けてるんだろ。ウラルアルタイ語には使いにくい部分はカナを発明して組み込んでいった。
漢文をそのまま日本では使えないよ

964名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:07:53.66ID:gsQDDtNgO
>>958
便利だし
そのうちアルファベットもそのまま使うようになるんじゃないかな

965名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:08:26.21ID:Tjz+P8Pm0
>>954
> 国民の過半数が納得すればそれで良いって言ってるだけ

「今まで万世一系だの、なんだのウソばかり言って天皇を政治利用して
日本人をだましていたけど、国民みんながそう思っていれば、
これからもそれでいいですよね」

って国民投票取れよwww

バカのお前と同じ考えの国民がどれくらいいるのかわかるぞ!楽しみだなwww

966名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:08:42.87ID:W7nXiniM0
>>935
ジャップ言語ってこっちつまみあっちつまみ感があってウザい
漢字は古代中国様への憧れから朝貢しまくって頂いた文字だし
片仮名は欧米コンプの末に生まれた文字
劣等感丸出しのジャップ語は平仮名だけでいいよ
漢字と片仮名見る度にそんな当時の劣等感が見えてくるから文字すら毛嫌いする時があるわ

967名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:08:47.64ID:EOZv6csL0
>>946
武力を外注すると実権も失うw

ローマは異民族の傭兵に実権を奪われて
天皇は貴族に
貴族は武士に
武士の殿様は下っ端の藩士に実権を奪われた(維新)


一方イギリスの王子様「タリバンぶっ殺すの面白ぇw!」
大英帝国の王族は当分大丈夫だなw

968名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:09:29.91ID:gsQDDtNgO
>>965
神話だからなぁ

969名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:10:06.21ID:cX3rm3sF0
>>966
文化って行ったり来たりするもの。
現代中国で使われてる単語の多くは日本製だったりすんだよ

970名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:10:22.94ID:Tjz+P8Pm0
>>959
> 義経がモンゴルに渡ったくらいの話

義経に限らず、日本の鎌倉武士の多くは樺太・北海道経由で日本に渡ってきた騎馬民族だけど?
だから義経は最初からモンゴルというか、アムール川流域から日本へ渡ってきて、
そしてまた母国へ帰っていただけの普通の話

日本では樺太・北海道経由で大量に騎馬民族が渡来してきた歴史を完全抹消して
ウソばっか教えているからこんなことすら理解できないだけ

聖徳太子並の捏造歴史ばっかだよこの国が教えているのは

971名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:10:52.43ID:7dHD+WnU0
>>968
だから、学問や文学の世界の話なら問題ないが、天皇の政治的根拠となると、科学的に事実じゃ
なければならない。

違うか?

972名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:11:00.52ID:E0XM37ce0
>>965
万世一系がウソって証拠は?

973名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:11:41.61ID:oF/IJ/fp0
これタイトルの付け方だけでこんな混乱するんだね。てか、タイトルだけ見て書き込んでる人がこんな多いのね。

974名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:12:01.47ID:gsQDDtNgO
>>970
それも裏付けが取れて
確たる話であろうとなれば
教科書の表記が変わるだろうね
それまでは戦記もの扱いだ
まぁ楽しもうや

975名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:12:22.51ID:0AgD9yY30
全然関係無いけど前九年の役で降伏して都に連行
された安倍宗任が梅の花を見せて馬鹿にした時に
「我が国の 梅の花とはみつれども 大宮人はいかが
いうらむ」って和歌で即答して見せたって故事が
カッコいいと思ったな
安倍宗任は今の安倍総理の先祖なんだよね

976名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:12:42.59ID:gsQDDtNgO
>>971
国民国家というのは神話だよ

977名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:12:56.61ID:E0XM37ce0
>>971
だから男系継承じゃない科学的根拠はいつ出して来るんですか?

978名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:13:05.86ID:EfJrFKeR0
元々大和の言葉はあったわけで古事記は口伝だろ
仏教侵略国の時点で日本は一度おわってんのさ

979名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:13:37.70ID:EOZv6csL0
>>970
騎馬民族が金属装備するかなw?

騎馬民族は皮装備で
馬は消耗品扱いで予備を一杯持つ
だろ?

武士は馬をの予備をろくに持たずに偉い人の身内でも
「ちょっと馬貸して!」 「雨の日に傘を貸す奴が居るか!」
なんてやり取りが残ってるw

980名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:13:38.07ID:vfQD77aX0
勝った方の記録しか残らないわけだけど、
ニュアンスとしては大和朝廷は蝦夷征伐に苦労した的な感じだよね

これって東北側の勢力は反撃だったり、領土拡大してなかったと捉える事はできる
今の日本みたいな専守防衛みたいなものだったのかも
結果として滅びているという事はその選択は誤りであり不幸な選択なんだろうね
専守防衛というなら、相手が反撃する力が無くなるくらいやるしかないんだろう

981名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:13:49.97ID:YgYy4JUH0
>>960
それは捏造でしょう?お前達関西人はそんなに邪馬台国九州から畿内進出してきて滅ぼされて大和朝廷を作られた事をそんなに恨んでるのか?九州人も関西人も同じ日本人どうしじゃないか?

982名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:13:59.39ID:gsQDDtNgO
>>978
終わったって何が?

983名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:14:21.47ID:E0XM37ce0
>>981
捏造の証拠は?

984名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:14:31.61ID:7dHD+WnU0
>>972
あのね、憲法に記載するとか、政治的発言に使う時は、発言、発案した側に責任があるの。
もし、万世一系が正しいと言うのなら、君が証明しなきゃね。www

985名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:14:48.88ID:Tjz+P8Pm0
>>972
> 万世一系がウソって証拠は?

本当だという証拠がひとつもないだろwww

記紀なんてクソな捏造歴史ばかりだし、
ここでは聖徳太子の例を出したが、もう日本で教えている歴史なんてゴミだよゴミwww

それなのに、どうやったら万世一系が真実であるという証拠があるんだ?

古墳すら発掘調査させない宮内庁が、説得力ある証拠出せるのかよ?え?

クソな捏造歴史でウソばっかずっと国民洗脳しやがって、この国牛耳ってるクソ野郎どもは一回全部投獄しちまえよ

986名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:15:23.97ID:hU3/jAf90
>>981
だから関西というのはそもそもない

987名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:15:28.17ID:gsQDDtNgO
>>984
建国神話でそうなってるで大丈夫

988名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:15:29.23ID:E0XM37ce0
>>984
万世一系否定してるのはお前だろ

否定するならそれなりの証拠ださないと

989名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:16:14.97ID:7dHD+WnU0
>>976
そんなことは無い。
選挙によって総理大臣を止めさせることができる。
次の総理大臣も必ず国民から選挙によって出てくる。

あんまり出鱈目を上から目線で書かない方が良いですよ。
恥ずかしすぎる。www

990名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:16:29.73ID:E0XM37ce0
>>985
その証拠はいつ出てくるん

991名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:16:35.90ID:M3yL2GRk0
田村ゆかりか

992名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:16:56.20ID:EfJrFKeR0
文字として記録されてもそれは負けた後の話なのさ
侵略された後の都合の良い落書きですよ

993名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:16:57.88ID:7dHD+WnU0
>>977
私は男系継承ではないと一回も言っていないので、科学的根拠を出す義務がありません。

994名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:17:00.33ID:YgYy4JUH0
>>983
バレバレのストーリー作ってるじゃん?これはお前達関西人のマイナスイメージになるぞ!同じ日本人どうし仲良くしようよ!

995名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:17:12.18ID:Tjz+P8Pm0
>>980
だから、「日本中央」の碑が、青森で発見される時点で、
東国=日本(日の本の国)ってのは東日本+北海道+樺太だったわけ

西日本(大和)とは別の国

対馬海峡の両岸支配してた倭国は白村江の戦いで九州まで攻め込まれて滅亡

996名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:17:38.61ID:E0XM37ce0
>>993
男系継承否定してるんだから、その証拠を出す義務がある

997名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:17:38.98ID:QF00SjPl0
推古天皇3年(595年)に渡来し、厩戸皇子の仏教の師となった。
仏教を日本に広め、推古天皇4年(596年)法興寺(蘇我善コが寺司、現在の飛鳥寺安居院)が完成すると百済の僧慧聡と住し、ともに三宝の棟梁と称された。推古天皇23年(615年)、
聖徳太子が著した仏教経典(『法華経』・『勝鬘経』・『維摩経』)の注釈書『三経義疏』を携えて高句麗へ帰国した。
推古天皇30年2月22日(622年4月8日)に聖徳太子が没したという訃報を聞いて大いに悲しみ、自らも推古天皇31年(623年)の同じ日に浄土で聖徳太子と会うことを誓約して、言葉通りに没したという。

ようするにこれが逆なんだろ
高句麗の僧恵慈が中国から持ってきた経典を聖徳太子とやらが著したと
権威付けしたんだろ
恵慈にとってもそのほうが都合がよかったのかもしれんしな

998名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:18:18.09ID:Tjz+P8Pm0
>>988
> 否定するならそれなりの証拠ださないと

お前が肯定する資料をひとつも出せないように、万世一系の正統性なんかねえよwww
お前は本当に心底バカだなwww

999名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:18:35.89ID:7dHD+WnU0
>>988
私は万世一系を否定していません。万世一系である根拠が曖昧なのだから、事実ではない可能性がある。

違いますか?

1000名無しさん@1周年2018/01/14(日) 12:18:39.15ID:E0XM37ce0
>>998
いつ証拠出て来るの?

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 12時間 25分 51秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。